JP3994473B2 - Video playback device - Google Patents

Video playback device Download PDF

Info

Publication number
JP3994473B2
JP3994473B2 JP15001797A JP15001797A JP3994473B2 JP 3994473 B2 JP3994473 B2 JP 3994473B2 JP 15001797 A JP15001797 A JP 15001797A JP 15001797 A JP15001797 A JP 15001797A JP 3994473 B2 JP3994473 B2 JP 3994473B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
video
data
video information
background
playback
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP15001797A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH10319976A (en
Inventor
秀人 松本
Original Assignee
ブラザー工業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by ブラザー工業株式会社 filed Critical ブラザー工業株式会社
Priority to JP15001797A priority Critical patent/JP3994473B2/en
Publication of JPH10319976A publication Critical patent/JPH10319976A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3994473B2 publication Critical patent/JP3994473B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Images

Description

【0001】
【発明の属する技術分野】
この発明は、映像を再生する映像再生装置であって、歌詞を示す歌詞テロップと、この歌詞テロップの背景に表示する背景映像とをモニタテレビに表示してカラオケを行うカラオケ装置において上記背景映像を再生する装置として好適なものに関する。
【0002】
【従来の技術】
従来、上記カラオケ装置としては、たとえば、曲データを保有するサーバーから通信回線を介して曲データを受信し、この受信した曲データを再生する、いわゆる通信カラオケ装置が知られている。
この通信カラオケ装置には、選曲、曲データの受信および再生などを行う曲データ再生装置、曲の演奏およびマイクミキシングなどを行うアンプ、このアンプから出力される信号を音として再生するスピーカ、背景映像を再生する動画プレーヤ、歌詞テロップおよび背景映像を表示するモニタテレビ、マイクロフォンなどが備えられている。
【0003】
動画プレーヤには、複数の背景映像が記憶されたCD−ROMが複数枚(たとえば、4枚)内蔵されており、1つの背景映像の再生時間は、背景映像によって異なるが、たとえば、30秒である。また、各背景映像は、それぞれ曲のジャンル(たとえば、10のジャンル)と対応付けて記憶されており、各背景映像には、ジャンルを示すジャンルデータが付されている。
たとえば、港に停泊する船を映した映像の中に和服の女性が登場する背景映像や、同じく港に停泊する船を映した映像中に男女が登場する背景映像などには、それぞれ「演歌一般」というジャンルを示すジャンルデータが付されている。
また、曲データは、曲の演奏部分を示す演奏データ、歌詞テロップを示す歌詞テロップデータ、曲のジャンルを示すジャンルデータなどから構成されており、演奏データは、MIDI(Musical Instrument Digital Interface)データで構成されている。
【0004】
そして、上記構成のカラオケ装置では、動画プレーヤは、曲データに含まれるジャンルデータに対応するジャンルデータが付された複数の背景映像の中から1つの背景映像をランダムに選択して再生する。この動画プレーヤにより再生された背景映像は、モニタテレビに表示される。動画プレーヤは、背景映像の選択および再生を曲の演奏が終了するまで繰り返し実行する。たとえば、演奏する曲の再生時間が4分であり、1つの背景映像の再生時間が30秒であるとすると、上記選択および再生を同一ジャンルにおいて8回繰り返し、計8個の背景映像が順次モニタに表示される。
【0005】
また、曲データ再生装置は、選曲された曲を示す曲データをサーバーから受信し、この受信した曲データに含まれるMIDIデータをMIDI音源に書込み、MIDI音源から発生する信号は、アンプおよびスピーカにより再生される。さらに、曲データ再生装置は、曲データに含まれる歌詞テロップデータを映像信号に変換し、この変換された映像信号は、モニタテレビに歌詞テロップとして表示される。
【0006】
【発明が解決しようとする課題】
ところで、背景映像は、新しいものに更新されたり、新しく追加されたりする場合がある。この場合、その新しい背景映像を指定する曲の曲データには、その背景映像を指定する新たなジャンルデータが付されることになる。そして、その曲データは、通信回線を介してサブホストコンピュータからサーバーへ送信され、サーバーに備えられたハードディスクドライブに保存される。
【0007】
しかし、カラオケ装置によっては、動画プレーヤに内蔵されたCD−ROMを新しいものに交換しない場合がある。このようなカラオケ装置では、サーバーから新しい背景映像を指定するジャンルデータを有する曲データが送信されても再生することができないため、背景映像をモニタに表示できないという問題がある。
したがって、カラオケをしている最中にモニタ画面から背景映像が消えてしまい、カラオケをする楽しみが損なわれる。
【0008】
そこで、本発明は、選択すべき映像情報が映像情報記憶手段に記憶されていない場合であっても、その記憶されていない映像情報に代わる映像情報を再生することができる映像再生装置の実現を目的とする。
【0009】
【課題を解決するための手段】
請求項1に記載の発明では、映像を示す映像情報が記憶された映像情報記憶手段と、楽曲を示す楽曲情報が再生される際に前記映像情報記憶手段に記憶されている映像情報の中の所定の映像情報を選択して再生する再生手段とが備えられた映像再生装置において、前記再生手段は、前記映像情報記憶手段に記憶されている映像情報の中から複数の映像情報を選択し、それらの選択された複数の映像情報を所定の順序で再生可能なものであり、かつ、それらの複数の映像情報を選択して再生する際に、それらの選択される複数の映像情報のうち、所定の映像情報が前記映像情報記憶手段に記憶されていない場合に、その記憶 されていない映像情報に代えて、代替映像情報を再生するものであるという技術的手段を採用する。
【0010】
【0011】
【0012】
【0013】
【0014】
【0015】
請求項に記載の発明では、請求項1に記載の映像再生装置において、前記映像情報記憶手段には、前記代替映像情報が記憶されていない場合に、その記憶されていない代替映像情報に代わって選択される基準となる基準映像を示す基準映像情報が記憶されており、前記再生手段は、前記代替映像情報が前記映像情報記憶手段に記憶されていない場合に、前記映像情報記憶手段の中から前記基準映像情報を選択し、その選択した基準映像情報を前記代替映像情報に代えて再生するものであるという技術的手段を採用する。
【0016】
請求項に記載の発明では、請求項1または請求項2に記載の映像再生装置において、前記映像情報記憶手段に記憶された映像情報は、前記楽曲情報により示される楽曲のジャンルに対応した複数の映像情報であり、前記再生手段は、前記ジャンルに対応した複数の映像情報を選択して再生可能なものであるという技術的手段を採用する。
【0017】
請求項に記載の発明では、請求項1ないし請求項のいずれか1つに記載の楽音再生装置において、前記映像情報は、前記映像情報記憶手段にMPEG規格により記憶されてなるという技術的手段を採用する。
【0018】
請求項に記載の発明では、請求項1ないし請求項のいずれか1つに記載の映像再生装置と、前記楽曲情報を再生する楽曲情報再生手段とが備えられた楽音再生装置という技術的手段を採用する。
【0019】
【作用】
請求項1ないし請求項に記載の発明では、上記再生手段は、映像情報記憶手段に記憶されている映像情報の中から複数の映像情報を選択し、それらの選択された複数の映像情報を所定の順序で再生可能なものであり、かつ、それらの複数の映像情報を選択して再生する際に、それらの選択される複数の映像情報のうち、所定の映像情報が前記映像情報記憶手段に記憶されていない場合に、その記憶されていない映像情報に代えて、代替映像情報を再生する。
つまり、複数の映像情報を所定の順序で再生する場合は、相互に類似する映像を示す映像情報を所定の順序で再生する場合が多いため、上記の記憶されていない映像情報が再生される順序の前後のいずれかの順序で再生される映像情報を再生することにより、上記記憶されていない映像情報により示される映像と類似する映像を再生することができる。
【0020】
たとえば、後述する発明の実施の形態に記載するように、カラオケ装置では、曲のジャンルに対応した複数の背景映像を連続して再生するため、それら複数の背景映像のうち、所定の背景映像が記憶されていない場合であっても、その記憶されていない背景映像に類似する背景映像を、その記憶されていない背景映像が再生される順序の前後方向に検索し、その検索された背景映像を上記記憶されていない背景映像に代えて再生することにより、曲のジャンルに対応した背景映像を再生することができるため、カラオケをしている最中にモニタ画面から背景映像が消えてしまい、カラオケする楽しみが損なわれるという事態の発生を防止できる。
【0021】
【0022】
【0023】
【0024】
【0025】
【0026】
【0027】
【0028】
【0029】
さらに、請求項に記載の発明では、上記映像情報記憶手段には、上記代替映像情報が記憶されていない場合に、その記憶されていない代替映像情報に代わって選択される基準となる基準映像を示す基準映像情報が記憶されており、上記再生手段は、上記代替映像情報が前記映像情報記憶手段に記憶されていない場合に、上記映像情報記憶手段の中から上記基準映像情報を選択し、その選択した基準映像情報を上記代替映像情報に代えて再生する。
【0030】
つまり、代替映像情報が記憶されていない場合に、その記憶されていない代替映像情報に代えて再生するための基準となる基準映像を示す基準映像情報を映像情報記憶手段に記憶させておき、上記代替映像情報が映像情報記憶手段に記憶されていない場合に、映像情報記憶手段の中から上記基準映像情報を選択し、その選択した基準映像情報を上記代替映像情報に代えて再生する。
たとえば、後述する発明の実施の形態に記載するように、指定した背景映像が記憶されておらず、さらにその記憶されていない背景映像に類似する背景映像(代替映像)も記憶されていない場合であっても、選曲された曲のジャンルに属する各曲に共通の映像を示す基準映像を記憶させておき、その基準映像を代替映像に代えて再生することができるため、カラオケの最中にモニタ画面から背景映像が消えてしまい、カラオケをする楽しみが損なわれる事態を回避できる。
【0031】
また、請求項1または請求項2に記載の技術的手段は、請求項に記載の発明のように、上記映像情報記憶手段に記憶された映像情報が、上記楽曲情報により示される楽曲のジャンルに対応した複数の映像情報であり、上記再生手段が、上記ジャンルに対応した複数の映像情報を選択して再生可能な映像再生装置に好適に採用される。
つまり、楽曲のジャンルに対応した複数の映像情報を再生する映像再生装置では、曲のイメージに合った映像を再生することにより、楽曲情報を再生する興趣の盛り上がりを映像面で補助する目的を有するため、再生の途中で背景映像の再生が中断すると、折角盛り上がっていた興趣を損なうことになるが、上記各技術的手段を採用することにより、そのような中断をなくすことができるからである。
【0032】
さらに、請求項1ないし請求項のいずれか1つに記載の映像再生装置は、請求項に記載の発明のように、上記楽曲情報を再生する楽曲情報再生手段が備えられた楽音再生装置に好適に用いられる。
つまり、たとえば、後述する発明の実施の形態に記載するように、楽音再生装置たるカラオケ装置では、楽曲情報たる曲データを再生する際に、背景映像をモニタ画面に表示するが、その背景映像を再生するDVDプレーヤに上記各技術的手段を採用することにより、カラオケをしている最中にモニタ画面から背景映像が消えてしまい、カラオケをしている場の雰囲気に水を差すという事態を回避できるからである。
【0033】
【発明の実施の形態】
以下、本発明の映像再生装置の一実施形態について図を参照して説明する。
なお、以下の実施形態では、映像再生装置として、曲データを保有するサーバーと通信回線で接続され、そのサーバーから通信回線を介して曲データを受信して再生する、いわゆる通信カラオケ装置に用いられる背景映像再生装置を代表に説明する。また、その背景映像再生装置として、DVDを再生するDVDプレーヤを代表に説明する。
【0034】
まず、本実施形態のDVDプレーヤが備えられたカラオケ装置の主要構成について、それを示す図1を参照して説明する。
図1に示すように、カラオケ装置10には、歌詞を示す歌詞テロップ、歌詞テロップの背景に表示する背景映像、選曲番号を示す映像などを表示するモニタテレビ(以下、モニタと略称する)12と、歌唱者用のモニタ14とが備えられている。また、カラオケ装置10には、本発明の映像情報たる背景映像データが記憶されたDVDを再生するDVDプレーヤ6が備えられている。
【0035】
さらに、カラオケ装置10には、楽曲たるカラオケ用の曲(以下、曲と略称する)の選曲と、選曲された曲の歌詞テロップおよび曲の演奏部分を示す演奏データなどから構成される、本発明の楽曲情報たる曲データの通信ケーブル15を介しての受信、曲の再生の予約、ならびに、モニタ12,14に表示される映像の切替え、合成などを行う装置(以下、コマンダと称する)20と、マイクロフォン17,18とが備えられている。
【0036】
また、カラオケ装置10には、マイクロフォン17,18から入力される音声と曲とのミキシング、音声と曲との音量バランス、エコー調整、ディレイ調整、ミキシング信号の増幅、演奏される曲の音程制御(キーコントロール)、高音、低音の制御(トーンコントロール)などを行うアンプ16と、このアンプ16から出力される増幅信号を音として再生する1組のスピーカ13,13と、コマンダ20を遠隔操作する送信器70とが備えられている。
【0037】
次に、コマンダ20の構成および機能について図2を参照して説明する。
図2(A)は、コマンダ20の前面パネルの説明図であり、同図(B)は、コマンダ20の背面パネルの説明図である。
図2(A)に示すように、コマンダ20の前面パネルには、選曲する曲の選曲番号の入力などを行うための0〜9のボタンからなるテンキー21と、選曲を確定するための選曲ボタン22とが設けられており、テンキー21の上方には、選曲された曲の選曲番号を6桁の数字でLED表示する選曲番号表示体23が設けられている。
【0038】
また、選曲番号表示体23の左方には、演奏が予約されている曲の数をLED表示する予約曲数表示体24が設けられており、その下方には、予約の取消を行うための取消しボタン25と、演奏を停止させる演奏停止ボタン26と、歌っている途中で最初から歌い直すための歌い直しボタン27と、予約曲の間に割り込んで予約するための割り込みボタン28とが設けられている。さらに、前面パネルの左上には、送信器70から送信される光信号を受信する受信部38が設けられており、左下には、コマンダ20の電源を立ち上げる電源ボタン39が設けられている。
【0039】
また、テンキー21の右方には、演奏のキーを低くするフラットキー29と、キーを標準にする標準キー30と、キーを高くするシャープキー31とが設けられており、それらキーの下方には、ボーカルのメロディーラインの音量を設定するボーカルボタン32と、2コーラス目までを再生する2コーラスカットボタン33と、曲の後奏部分をカットする後奏カットボタン34とが設けられている。さらに、それらボタンの下方には、カラオケを行うモードとカラオケを行わないモードとに切り替えるカラオケ切替ボタン35と、通信ケーブル15を介して入力されるデータを曲データからBGM、有線放送、テレビ放送などに切り替える入力切替ボタン36と、モニタ12,14の表示をサーバーなどが提供しているサービス情報の表示に切り替えるサービスボタン37とが設けられている。
【0040】
また、図2(B)に示すように、コマンダ20の背面パネルには、各地域に設置されたサーバー2(図3参照)と通信を行うための通信ケーブル15を接続する通信端子40が設けられており、この通信端子40の右側には、DVDプレーヤ6の制御回路63(図4参照)に接続されたプラグ68を接続するためのコネクタ69が設けられている。このコネクタ69の右側には、DVDプレーヤ6の映像出力端子67(図4参照)を接続するための映像入力端子58が設けられている。この映像入力端子58の右側には、モニタ12の映像入力端子(図示省略)と接続される映像出力端子42と、モニタ14の映像入力端子(図示省略)と接続される映像出力端子43とが設けられており、この映像出力端子43の右側には、アンプ16の音声入力端子と接続するための音声出力端子41が設けられている。
【0041】
次に、上記コマンダ20の制御系の構成について図3および図6(A)を参照して説明する。
図3は、コマンダ20の制御系の主要構成をブロックで示す説明図であり、図6(A)は、曲データの主要構成をブロックで示す説明図である。
最初に、曲データの主要構成について図6(A)を参照して説明する。
曲データ130は、再生する背景映像の種類や再生順序などの再生スケジュールを指示する再生方法指示コマンド160、歌詞テロップ(字幕)を示す歌詞テロップデータ132、曲の演奏部分を示す演奏データ133などから構成される。演奏データ133は、MIDIデータで構成される。
【0042】
次に、コマンダ20の制御系の主要構成について図3を参照して説明する。
コマンダ20には、選曲、サーバー2に対する曲データ130の送信要求、曲データ130の受信、DVDプレーヤ6に対する各種コマンドの送信、曲の演奏順序の予約、音声制御、映像制御などをプログラムにしたがって行うCPU45が備えられている。また、CPU45には、CPU45により実行されるプログラムなどが記憶されたROM46と、受信した曲データ130、送信器70から送信されたデータ、選曲された曲の選曲番号を示す選曲番号データ、予約された曲の選曲番号データなどを一時保存するためのRAM47とが接続されている。
【0043】
また、CPU45には、歌詞テロップを構成する文字、選曲番号、カラオケ装置10の動作状態などを示す文字をモニタ12,14に表示するためのフォントデータが記憶されたフォントROM44と、このフォントROM44から読出され、ビットマップデータに展開されたデータを一時記憶するビデオRAM48と、サーバー2から通信ケーブル15および通信端子40を介して曲データ130を受信するための通信用モデム49とが接続されている。さらに、CPU45には、タイマ53のカウントにしたがって曲データ130に含まれる演奏データ133を構成するMIDIデータをMIDI音源52へ書き込む制御を行うシーケンサ51と、MIDI音源52から出力される音源信号を入力してアンプ16により増幅可能な信号に変換する音声制御回路50が接続されている。
【0044】
また、CPU45には、DVDプレーヤ6との間でコマンドなどの入出力を行うためのインターフェース59が接続されている。さらに、CPU45には、DVDプレーヤ6からインターフェース59を介して入力された背景映像信号をモニタ12,14により表示するための表示信号に変換したり、ビデオRAM48から出力されるビットマップデータを歌詞テロップに変換したりする映像制御回路54が接続されている。映像制御回路54は、モニタ12の表示画面を説明する図18に示すように、背景映像300の中に歌詞テロップ302がスーパーインポーズされるように制御を行う。また、映像制御回路54は、曲の進行にしたがって歌詞テロップの色を変える制御も行う。
【0045】
また、CPU45には、受信部38により受信された光信号をデジタル信号に変換する変換回路55と、制御装置20の前面パネルに設けられた各種ボタンを押したときに点灯するLED、選曲番号表示体23および予約曲数表示体24へ表示信号を出力する表示回路56と、上記各種ボタンを押したときに発生するスイッチング信号を入力する入力回路57とが接続されている。
【0046】
次に、DVDプレーヤ6の構成および機能について、それをブロックで示す図4を参照して説明する。
DVDプレーヤ6には、背景映像を示す背景映像データが記憶されたDVD61Aから背景映像データを読出すDVDドライブ61と、同じく背景映像データが記憶されたDVD62Aから背景映像データを読出すDVDドライブ62とが内蔵されている。両DVDドライブ61、62には、図示しないディスク回転用のモータ、モータ駆動回路、ディスク面に光線を照射してディスクに記憶された背景映像データを読取る読取ヘッドなどがそれぞれ設けられている。
なお、DVD61AおよびDVD62Aが、本発明の映像情報記憶手段に相当する。
【0047】
また、DVDプレーヤ6には、DVD61A、62Aから読出された背景映像データを一時記憶するバッファメモリ65と、バッファメモリ65から出力されるMPEGデジタルデータ(背景映像データ)を入力してアナログの背景映像信号に変換するMPEGデコーダ回路66とが内蔵されている。
さらに、DVDプレーヤ6には、DVD61A、DVD62Aから背景映像データを読出す制御などを行うCPU64を備えた制御回路63と、映像管理テーブル用メモリ60とが内蔵されている。
【0048】
映像管理テーブル用メモリ60には、DVD61A、62Aに記憶されている背景映像データのファイル名をジャンルおよびキーワードと対応付けてテーブル形式で記憶して管理する背景映像ファイルテーブル100(図10参照)などが記憶される。背景映像ファイルテーブル100などは、DVD61A、または、DVD62Aに記憶されており、DVDプレーヤ6の電源が立ち上げられた際に読出され、映像管理テーブル用メモリ60に記憶される。
なお、DVDプレーヤ6からDVD61AおよびDVD62Aを除いた構成が、本発明の再生手段に相当する。
【0049】
DVD61AおよびDVD62Aには、それぞれ多く(たとえば、32,000個)の背景映像がMPEG2ビデオ方式で圧縮されて記憶されている。また、各背景映像は、演歌、ポップスなど、曲のジャンル別に記憶されており、1つの背景映像の再生時間は背景映像ごとに異なるが、たとえば、30秒である。ここで、MPEGとは、Moving Picture Experts Groupの略であり、動画像およびこれに関連するオーディオなどの情報圧縮の国際標準規格を指す。
なお、本実施形態では、映像管理テーブル用メモリ60には、RAMなどの書換可能な記憶媒体が用いられる。
【0050】
ここで、映像管理テーブル用メモリ60の記憶内容について図9ないし図15を参照して説明する。
映像管理テーブル用メモリ60には、図10に示す背景映像ファイルテーブル100が記憶されている。背景映像ファイルテーブル100には、背景映像のジャンル、および背景映像の内容の一部を示すキーワードを特定するジャンルキーワード数値101と、背景映像のファイル名を示すファイル名データ102と、背景映像の再生時間を秒単位で示す再生時間データ103とが対応付けてテーブル形式で複数組設定されている。
【0051】
ジャンルキーワード数値101は、16進数で登録されており、そのビット構成を説明する図12(A)に示すように、0ビットから3ビットまでが第2キーワードを示し、4ビットから7ビットまでが第1キーワードを示し、8ビットから11ビットまでがジャンルを示す。
たとえば、ジャンルキーワード数値101が「020H」の背景映像は、ジャンルが「0」であり、第1キーワードが「2」であり、第2キーワードが「0」である背景映像である。
【0052】
ジャンルの「0」は、ジャンル名、数値および分類との対応関係を説明する図12(B)に示すように、ジャンル名が「A」で「演歌一般」という分類に属することを示し、第1キーワードの「2」は、ジャンルAと第1キーワードとの対応関係を説明する図13(A)に示すように、「港/船」というキーワードであることを示す。
つまり、ジャンルキーワード数値101が「020H」である背景映像の中には、港に停泊する船が登場するシーンが存在することを示す。
また、第2キーワードの「0」は、第1キーワード「港/船」に対する第2キーワードの割り当てを説明する図14(A)に示すように、「和服」というキーワードであることを示す。
【0053】
つまり、ジャンルキーワード数値101が「020H」である背景映像の中には、港に停泊する船が登場するシーンに加えて、和服の女性が登場するシーンが存在することを示す。
なお、図13(B)は、ジャンルDと第1キーワードとの対応関係を示す説明図であるが、その他のジャンルについても図示しないが同様に第1キーワードとの対応関係が定められている。また、図14(B)は、第1キーワード「田舎」に対する第2キーワードの割り当てを示す説明図であり、同図(C)は、第1キーワード「雑踏」に対する第2キーワードの割り当てを示す説明図であるが、その他の第1キーワードについても図示しないが同様に第2キーワードとの対応関係が定められている。
【0054】
以上のように、背景映像ファイルテーブル100には、1つのファイル名に対して1つのジャンルおよび2つのキーワードが対応付けて登録されている。このため、ジャンルという大きな概念で背景映像を指定することもできる他、ジャンルにキーワードを加えることにより、同じジャンルの中の特定の背景映像を指定することもできる。
【0055】
また、映像管理テーブル用メモリ60には、図11(A)に示す番組情報ファイルテーブル110が記憶されている。ここに、番組情報とは、アニメーションや映画など、アニメーションや映画の主題歌を歌う場合にのみ再生される背景映像を意味する。番組情報ファイルテーブル110には、番組番号データ111と、ファイル名データ112と、再生時間データ113とが対応付けてテーブル形式で複数組設定されている。番組番号データ111は、上記ジャンルキーワード数値101と同様に16進数で設定されている。
【0056】
たとえば、番組番号データ111が「236H」で特定される背景映像は、番組情報の割り当てを説明する図15に示すように、「加山雄二映画」という映画の背景映像である。また、番組番号データ111が「28AH」で特定される背景映像は、「鉄人アトム」というアニメーションの背景映像である。さらに、番組番号データ111が「FFEH」で特定される背景映像は、「札幌時計台」を映した背景映像である。
【0057】
さらに、映像管理テーブル用メモリ60には、図11(B)に示す親ジャンルテーブル120が記憶されている。ここに、親ジャンルとは、図12(B)に示したAからPまでの各ジャンルが属する大きなジャンルを意味する。親ジャンルテーブル120には、ジャンル分類およびその数値を示すジャンル分類データ121と、親ジャンルおよびその数値を示す親ジャンルデータ122とが対応付けてテーブル形式で設定されている。
たとえば、ジャンル分類データ121が「A(0)」で示されるジャンルは、「B(1)」という親ジャンルに属する。
つまり、「A(0)」なる演歌一般というジャンルは、「B(1)」なる演歌冬という親ジャンルに属する(図12(B))。
【0058】
そしてさらに、映像管理テーブル用メモリ60には、図9に示す再生指示テーブル90が記憶されている。ここに、再生指示テーブルとは、ある曲が選曲された場合に選択される背景映像および再生順序を設定するテーブルを意味する。つまり、背景映像の再生スケジュールが登録されたテーブルを意味する。
再生指示テーブル90には、再生順序を示す順序データ91と、再生指示内容を示す再生指示データ92とが対応付けて設定されている。再生指示テーブル90に登録される再生指示データ92は、サーバー2からコマンダ20へ送信される曲データ130を構成する再生方法指示コマンド160に含まれており、コマンダ20からDVDプレーヤ6へ送信される。そのコマンドの構成を図7(D)から(F)に示す。
【0059】
図7(D)は、ジャンルおよびキーワードにより背景映像の再生方法を指示する再生方法指示コマンドの構成を示し、同図(E)は、番組番号により番組情報を示す背景映像を指示する再生方法指示コマンドの構成を示し、同図(F)は、ジャンルおよびキーワードと、番組番号とにより、ジャンルおよびキーワードにより特定される背景映像、および番組番号により特定される背景映像を混在させて指示する再生方法指示コマンドの構成を示す。各再生方法指示コマンドは、ASCIIコードで表され、アルファベット26文字、数字、幾つかの記号文字で構成される。「PROG」は、「PROG」以下の再生指示データを再生指示テーブル90へ登録指示することを意味し、[CR]は、コマンドの終わりを意味する。
【0060】
図7(D)に示す再生方法指示コマンド160は、「PROG:G020:G02A:G310:G024:G050:G054:G313:G31D[CR]」という再生指示方法を示している。ここで、1文字目の「G」は、Gに付されている3桁の数字が、ジャンルおよびキーワードを指定するものであることを示し、2〜4文字目の3桁の数字は、ジャンルおよびキーワードを示す。
再生方法指示コマンド160は、コマンダ20からDVDプレーヤ6へ送信され、再生方法指示コマンド160に示される各データは、図9(A)に示すように先頭のデータ「G020」から順番に再生指示テーブル90に登録される。
【0061】
ここに、1番目の「020」は、ジャンルが「演歌一般」であり(図12(B)参照)、第1キーワードが「港/船」であり(図13(A)参照)、第2キーワードが「和服」(図14(A)参照)で特定される背景映像を指定することを示す。2番目の「02A」は、ジャンルが「演歌一般」であり、第1キーワードが「港/船」であり、第2キーワードが「建物」で特定される背景映像を指定することを示す。3番目の「310」は、ジャンルが「ミドルテンポポップス」であり、第1キーワードが「雑踏」であり(図13(B)参照)、第2キーワードが「外国」(図14(C)参照)で特定される背景映像を指定することを示す。4番目の「024」は、ジャンルが「演歌一般」であり、第1キーワードが「港/船」であり、第2キーワードが「男女」で特定される背景映像を指定することを示す。
【0062】
5番目の「050」は、ジャンルが「演歌一般」であり、第1キーワードが「田舎」であり、第2キーワードが「雪」で特定される背景映像を指定することを示す。6番目の「054」は、ジャンルが「演歌一般」であり、第1キーワードが「田舎」であり、第2キーワードが「子供」で特定される背景映像を指定することを示す。7番目の「313」は、ジャンルが「ミドルテンポポップス」であり、第1キーワードが「雑踏」であり、第2キーワードが「男女」で特定される背景映像を指定することを示す。8番目の「31D」は、ジャンルが「ミドルテンポポップス」であり、第1キーワードが「雑踏」であり、第2キーワードが「子供」で特定される背景映像を指定することを示す。
【0063】
つまり、図9(A)に示す再生指示テーブル90に登録された再生スケジュールを時系列で説明する図8に示すように、最初に「G020」(演歌一般・港/船・和服)で特定される背景映像が再生され(時刻t1〜t2)、2番目に「G02A」(演歌一般・港/船・建物)で特定される背景映像が再生され(t2〜t3)、3番目に「G310」(ミドルテンポポップス・雑踏・外国)で特定される背景映像が再生され(t3〜t4)、4番目に「G024」(演歌一般・港/船・男女)で特定される背景映像が再生され(t4〜t5)、5番目に「G050」(演歌一般・田舎・雪)で特定される背景映像が再生され(t5〜t6)、6番目に「G054」(演歌一般・田舎・子供)で特定される背景映像が再生され(t6〜t7)、7番目に「G313」(ミドルテンポポップス・雑踏・男女)で特定される背景映像が再生され(t7〜t8)、最後に「G31D」(ミドルテンポポップス・雑踏・子供)で特定される背景映像が再生される(t8〜t9)。
【0064】
また、図7(D)に示すように、再生方法指示コマンド160と共に、基準映像設定コマンド162がコマンダ20からDVDプレーヤ6へ送信される。ここに、基準映像とは、再生方法指示コマンド160により指定した背景映像がDVD61Aおよび62Aに記憶されておらず、さらにその記憶されていない背景映像に類似する背景映像も記憶されていない場合に、その記憶されていない背景映像に代えて再生するための映像である。基準映像設定コマンド162の「BASE」とは、「BASE」以下の基準映像データを再生指示テーブル90の基準映像データ登録領域に登録することを意味する。
つまり、基準映像設定コマンド162は、「G020」を再生指示テーブル90の基準映像データ登録領域に登録することを意味する。そして、再生方法指示コマンド160により指定された背景映像のうち、いずれかの背景映像がDVD61Aおよび62Aに記憶されていない場合には、その記憶されていない背景映像に代えて「020」、つまり「演歌一般・港/船・和服」で特定される背景映像が再生される。
【0065】
また、図7(E)に示す再生方法指示コマンド170は、「PROG:P236[CR]」という再生指示方法を示している。ここで、1文字目の「P」は、Pに付されているデータが、番組番号を指定するものであることを示す。再生方法指示コマンド170も、コマンダ20からDVDプレーヤ6へ送信され、コマンド170に示されるデータは、図9(B)に示すように再生指示テーブル90に登録される。ここに、「236」は、「加山雄二映画」という映画の背景映像を指定することを示す(図15参照)。
【0066】
つまり、図9(B)に示す再生指示テーブル90に登録された再生指示方法により、「加山雄二映画」という映画の背景映像が再生される。
また、図7(E)に示すように、再生方法指示コマンド170と共に、基準映像設定コマンド172がコマンダ20からDVDプレーヤ6へ送信される。基準映像設定コマンド172の基準映像データ「FFE」は、図9(B)に示すように、再生指示テーブル90の基準映像データ登録領域に登録される。「FFE」は、札幌時計台が登場する映像である(図15参照)。
つまり、再生方法指示コマンド170により指定された背景映像のうち、いずれかの背景映像がDVD61Aおよび62Aに記憶されていない場合には、その記憶されていない背景映像に代えて「FFE」、つまり「札幌時計台」で特定される背景映像が再生される。
【0067】
さらに、図7(F)に示す再生方法指示コマンド180は、「PROG:G020:P236:G313:PFFE[CR]」という再生指示方法を示している。コマンド180も、コマンダ20からDVDプレーヤ6へ送信され、コマンド180に示される各データは、図9(C)に示すように先頭のデータ「G020」から順番に再生指示テーブル90に登録される。ここに、「020」は、「演歌一般・港/船・和服」で特定される背景映像を指定することを示し、「236」は、「加山雄二映画」という映画の背景映像を指定することを示し(図15参照)、「313」は、「ミドルテンポポップス・雑踏・男女」で特定される背景映像を指定することを示し、「FFE]は、「札幌時計台」を映した背景映像を指定することを示す。
つまり、図9(C)に示す再生指示テーブル90に登録された再生指示方法により、最初に「G020」(演歌一般・港/船・和服)で特定される背景映像が再生され、2番目に「P236」(加山雄二映画)という映画の背景映像が再生され、3番目に「G313」(ミドルテンポポップス・雑踏・男女)で特定される背景映像が再生され、4番目に札幌時計台を映した背景映像が再生される。
【0068】
また、図7(F)に示すように、再生方法指示コマンド180と共に、基準映像設定コマンド182がコマンダ20からDVDプレーヤ6へ送信される。基準映像設定コマンド182の基準映像データ「G313」は、図9(C)に示すように、再生指示テーブル90の基準映像データ登録領域に登録される。
つまり、再生方法指示コマンド180により指定された背景映像のうち、いずれかの背景映像がDVD61Aおよび62Aに記憶されていない場合には、その記憶されていない背景映像に代えて「313」、つまり「ミドルテンポポップス・雑踏・男女」で特定される背景映像が再生される。
【0069】
次に、送信器70の構成についてその外観を示す図5を参照して説明する。
図5に示すように、送信器70の上面上方には、選曲番号をバックライト付きの液晶で表示する選曲番号表示部71が設けられており、その下方には、コマンダ20のカラオケ切替ボタン35と同じ作用をするカラオケ切替ボタン72と、コマンダ20の入力切替ボタン36と同じ作用をする外部映像ボタン73と、サーバー2が用意しているテレビゲームを行う状態に切替えるゲームボタン74とが設けられている。
【0070】
また、それらボタンの下方には、曲間や曲の再生終了後に拍手や歓声の音を再生するように設定するための拍手ボタン75と、コマンダ20に設けられたキーと同じ作用をするフラットキー76と、シャープキー77とが設けられており、それらの下方には、コマンダ20に設けられたものと同じ作用をするテンキー78と、選曲ボタン79と、演奏停止ボタン80と、歌い直しボタン81と、取り消しボタン82と、割り込みボタン83とが設けられている。さらに、割り込みボタン83の右には、ボーカルメロディーの音量を小さくするマイナスボタン84と、音量を大きくするプラスボタン85とが設けられている。
なお、上記各ボタン、または、キーを押すと、その押されたボタン、または、キーの種類を示す光信号が、送信器70の先端に形成された送信窓86から送信される。
【0071】
次に、カラオケ装置10の一連の動作について図16ないし図20を参照して説明する。
図16は、選曲から曲が演奏されるまでのCPU45の処理内容を示すフローチャートであり、図17は、コマンダ20から送信されたコマンドの解析処理を行うためにDVDプレーヤ6のCPU64により実行されるコマンド解析タスクのフローチャートである。図18は、CPU64により実行されるDVDを再生するためのDVD再生タスクのフローチャートであり、図19は、図18のステップ300において実行される再生ファイル選択の処理内容を示すフローチャートであり、図20は、図19のステップ301において実行される再生ファイル検索の処理内容を示すフローチャートである。
【0072】
まず、カラオケ装置10の利用者が、送信器70の発信窓86をコマンダ20に向けて歌いたい曲の選曲番号に対応するテンキー78を押すと、その押す毎にテンキー78に対応する数字が選曲番号表示部71,23およびモニタ12,13に順次表示される。
続いて、最後の数字のテンキー78を押してから選曲ボタン79を押すと、選曲が終了したと判定され(ステップ100)、その選曲された曲の曲データ130の送信を要求するリクエスト信号が通信ケーブル15を介してサーバー2へ送信される(ステップ120)。
【0073】
そして、サーバー2は、複数の曲データが記憶されたハードディスクドライブ(以下、HDDと称する)11から上記リクエスト信号に示される選曲番号に対応する曲データ130を検索して読出し、その読出された曲データ130は、通信ケーブル15を介してコマンダ20の通信端子40を経て通信用モデム49により受信される(ステップ140)。続いて、その受信された曲データ130は、通信用モデム49から出力され、RAM47に一時保存される(ステップ160)。続いて、RAM47から曲データ130が読出され(ステップ180)、この読出された曲データ130に含まれる再生方法指示コマンド160は、インターフェース59を介してDVDプレーヤ6へ送信される(ステップ200)。
【0074】
ここで、コマンダ20から送信されるコマンドを解析するためにCPU64が実行するコマンド解析タスクの内容を図17を参照して説明する。
CPU64は、DVDプレーヤ6の電源が立ち上げられたとき、DVD61A、62Aから、背景映像ファイルテーブル100、番組情報ファイルテーブル110および親ジャンルテーブル120を読出し、それらの読出された各テーブルを映像管理テーブル用メモリ60に記憶させる(ステップ202)。
【0075】
続いて、CPU64は、図18に示すタスクB(DVD再生タスク)を起動させる(ステップ204)。続いて、コマンダ20から送信されたコマンドを受信し(ステップ206)、その受信したコマンドの種類が、再生方法指示コマンド160、背景映像の再生開始を指示する再生開始コマンド140、背景映像の再生停止を指示する再生停止コマンド150(図6(C)参照)および基準映像設定コマンド(図7参照)のうち、いずれのコマンドであるかを判定する(ステップ208)。ここでは、受信したコマンドは、再生方法指示コマンド160であるため、ステップ210へ進む。
ステップ210では、受信した再生方法指示コマンド160により示される再生指示内容「G020:G02A:G310:G024:G050:G054:G313:G31D」を再生指示テーブル90に登録する(図9(A)参照)。
【0076】
次に、CPU45により、基準映像設定コマンド162(図7(D))がDVDプレーヤ6へ送信されると(図16のステップ400)、CPU64は、その送信された基準映像設定コマンド162を受信し(図17のステップ206)、その受信したコマンドの種類を判定する(ステップ208)。ここでは、受信したコマンドは、基準映像設定コマンド162であるためステップ216へ進み、基準映像データが再生指示テーブル90に登録される(図9(A))。
【0077】
次に、CPU45により、再生開始コマンド140(図6(B)参照)がDVDプレーヤ6へ送信されると(図16のステップ500)、CPU64は、その送信された再生開始コマンド140を受信し(図17のステップ206)、その受信したコマンドの種類を判定する(ステップ208)。ここでは、受信したコマンドは、再生開始コマンド140であるためステップ212へ進み、再生開始メッセージがタスクBに送られる。
【0078】
次に、CPU64により実行されるタスクB(DVD再生タスク)について図18を参照して説明する。
まず、CPU64は、バッファメモリ65の記憶内容を消去し(ステップ218)、再生開始メッセージが受信されたかが判定される(ステップ220)。ここでは、再生開始メッセージを受信しているため、ステップ300へ進む(ステップ220:Yes)。ステップ300では、再生する背景映像のファイルを選択する処理(再生ファイル選択処理)が実行される。
【0079】
次に、CPU64により、実行される再生ファイル選択処理について図19を参照して説明する。
CPU64は、再生指示テーブル90(図9(A))の1番目に登録されているデータにより示されるファイル名が背景映像ファイルテーブル100に記憶されているかを検索するための再生ファイル検索を実行する(ステップ301)。
ここで、CPU64による再生ファイル検索の処理内容を図20を参照して説明する。
まず、再生指示テーブルの1番目に登録されたデータの1文字目が「P」であるか「G」であるかを判定し、「P」である場合はステップ326へ進み、「G」である場合はステップ304へ進む。ここでは、図9(A)に示すように、1文字目は「G」であるためステップ304へ進み、2文字目から4文字目の3桁が示す「020」が背景映像ファイルテーブル100に登録されていないか検索する。
【0080】
続いて、その検索の結果、「020」と同じ3桁があった場合は(ステップ306:Yes)、その3桁「020」が一致する総てのファイル名をテンポラリファイルリストに登録する(ステップ308)。ここに、テンポラリファイルリストとは、上記検索の結果、読出されたファイル名を登録するために映像管理テーブル用メモリ60に設定されたリストを意味する。ここでは、「020」と一致するファイル名は、図10の背景映像ファイルテーブル100に示すように、「5896.VOB」および「0A89.VOB」の2つ存在するため、その2つのファイル名がテンポラリファイルリストに登録される(ステップ308)。
【0081】
そして、CPU64は、テンポラリファイルリストに登録されたファイル名があるかを判定する(図19のステップ340)。ここでは、上記2つのファイル名がテンポラリファイルリストに登録されているため、ステップ356へ進み(ステップ340:Yes)、上記2つのファイル名から1つのファイル名をランダムに選択し、この選択したファイル名を映像管理テーブル用メモリ60に再生中ファイルとして登録する(ステップ356)。
一方、ステップ304において、「020」と一致するファイル名を検索できなかった場合は(ステップ306:No)、2文字目および3文字目の2桁が「02」と一致するファイル名を検索し(ステップ310)、「02」と一致するファイル名が存在する場合は(ステップ312:Yes)、そのファイル名をテンポラリファイルリストに登録する(ステップ314)。
【0082】
たとえば、背景映像ファイルテーブル100には、3桁が「020」と一致するファイル名が登録されていないとすると、「02」と一致する「022H」から「02AH」までのジャンルキーワード数値に対応付けられた「1236.VOB」から「6789.VOB」までの計9個のファイル名がテンポラリファイルリストに登録される(ステップ314)。そして、それらのファイル名の中から1つのファイル名がランダムに選択され、この選択されたファイル名が再生中ファイルとして登録される(ステップ356)。
つまり、「02」(演歌一般・港/船)で特定される背景映像のファイル名が再生中ファイルとして登録される。
【0083】
このように、「演歌一般・港/船・和服」で特定される背景映像がDVD61AおよびDVD62Aに記憶されていない場合であっても、その記憶されていない背景映像と類似する背景映像「演歌一般・港/船」で特定される背景映像を選択することができる。
また、ステップ310において、「02」と一致するファイル名を検索できなかった場合は(ステップ312:No)、2文字目の1桁が「0」であるファイル名を検索し(ステップ316)、2文字目の1桁が「0」であるファイル名が存在する場合は(ステップ318:Yes)、そのファイル名をテンポラリファイルリストに登録する(ステップ320)。
【0084】
たとえば、背景映像ファイルテーブル100には、2文字目および3文字目の2桁が「02」と一致するファイル名が登録されていないとすると、2文字目の1桁に「0」を有する「050H」から「054H」までのジャンルキーワード数値に対応付けられた「8959.VOB」から「E458.VOB」までの計3個のファイル名がテンポラリファイルリストに登録される(ステップ320)。そして、それらのファイル名の中から1つのファイル名がランダムに選択され、この選択されたファイル名が再生中ファイルとして登録される(ステップ356)。
つまり、「0」(演歌一般)で特定される背景映像のファイル名が再生中ファイルとして登録される。
【0085】
このように、「演歌一般・港/船」で特定される背景映像がDVD61AおよびDVD62Aに記憶されていない場合であっても、その記憶されていない背景映像と類似する背景映像「演歌一般」で特定される背景映像を選択することができる。
さらに、ステップ316において、2文字目の1桁に「0」を有するファイル名を検索できなかった場合は(ステップ318:No)、「0」に対応する親ジャンルの中から1つのファイル名をランダムに選択し(ステップ322)、テンポラリファイルリストに登録する(ステップ324)。
【0086】
つまり、「0」で示されるジャンル「A」に対応する親ジャンルは、「B」であるから(図11(B)参照)、親ジャンル「B」に属するファイル名の中から1つのファイル名をランダムに選択してテンポラリファイルリストに登録し(ステップ324)、その登録されたファイル名を再生中ファイルとして登録する(ステップ356)。
このように、「演歌一般」で特定される背景映像がDVD61AおよびDVD62Aに記憶されていない場合であっても、その記憶されていない背景映像と類似する背景映像「演歌冬」で特定される背景映像を選択することができる。
【0087】
ここでは、ステップ324において、「5896.VOB」および「0A89.VOB」の2つのファイル名がテンポラリファイルリストに登録されたものとする。
そして、CPU64は、図19に示す再生ファイル選択処理に戻り、テンポラリファイルリストにファイル名が登録されているかを判定する(ステップ340)。ここでは、ステップ324において「5896.VOB」および「0A89.VOB」の2つのファイル名がテンポラリファイルリストに登録されているため、ステップ356へ進み(ステップ340:Yes)、テンポラリファイルリストに登録された上記2つのファイル名のいずれか一方が選択される。ここでは、「5896.VOB」のファイル名が選択されたものとする。
【0088】
そして、CPU64は、ファイル名「5896.VOB」に対応する背景映像データをDVD61A、または、DVD62Aから読出し、この読出した背景映像データをバッファメモリ65に転送する(図18のステップ380)。続いて、その転送された背景映像データは、バッファメモリ65に一時保存された後に、MPEGデコーダ回路66へ出力され、このMPEGデコーダ回路66によって背景映像信号に変換される。
読出した背景映像データをバッファメモリ65に一時保存するのは、MPEGデコーダ回路66が背景映像データを映像信号に変換する速度よりも、DVDドライブが背景映像データを読出す速度の方が速く、MPEGデコーダ回路66のデータ変換が背景映像データの読出に追従できないことから、所定量の背景映像データが背景映像信号に変換されるまで、読出された背景映像データを一時保存するためである。
【0089】
そして、MPEGデコーダ回路66から出力された背景映像信号は、映像出力端子67を介してコマンダ20の映像入力端子58を経て映像制御回路54に入力される。この入力された映像信号は、映像制御回路54により、モニタ12,14に表示するための映像信号に変換され、映像出力端子42,43を介してモニタ12,14へ出力され、図25に示すように、背景映像300が表示される。ここでは、上記ランダムに選択されたファイル名に対応付けられたジャンルキーワード数値101は、「020」であるから、「演歌一般・港/船・和服」で特定される背景映像がモニタ12,14に表示される。また、ファイル名「5896.VOB」に対応付けられた再生時間データ103は、30秒であるため(図10参照)、上記背景映像は、モニタ12,14に30秒間表示される。
【0090】
続いて、ファイル名が「5896.VOB」の背景映像データの読出が終了すると(ステップ382:Yes)、ステップ384へ進み、最後の背景映像データの読出が終了したかが判定される。ここでは、まだ1番目の背景映像データの読出が終了しただけであり、残る7つの背景映像データの読出が終了していないため、ステップ384では否定判定され、ステップ300へ戻る。そして、図9(A)の再生指示テーブル90の2番目に登録されている再生指示データ「G02A」に対して上記ステップ301ないしステップ326を実行する。
【0091】
ここでは、2番目の再生指示データは、「G02A」であるから、背景映像ファイルテーブル100から「F565.VOB」および「6789.VOB」の2つのファイル名がテンポラリファイルリストに登録され(ステップ308)、そのうちの1つのファイル名が選択され(ステップ356)、再生される(ステップ380、382)。この場合、ジャンルキーワード数値101は、「02A」であるから、「演歌一般・港/船・建物」で特定される背景映像がモニタ12,14に表示される。
【0092】
そして、上記2番目の背景映像データの読出が終了すると(ステップ382:Yes)、ステップ300に戻り(ステップ384:No)、図9(A)の再生指示テーブル90に登録されている3番目の再生指示データ「G310」に対してステップ301ないしステップ326を実行し、ステップ356で選択したファイル名の背景映像データを再生する(ステップ380、382)。この場合、「310」に対応付けられたファイル名は「7C56.VOB」であるから、この「7C56.VOB」に対応する背景映像データが読出されて再生される。
つまり、モニタ12,14には、「310」により示される「ミドルテンポポップス・雑踏・外国」の背景映像が表示される。
【0093】
以降、図9(A)の再生指示テーブル90に登録されている3番目から8番目の再生指示データに対しても上記ステップ301ないしステップ326を繰り返し、ステップ356で選択されたファイル名に対応する背景映像を順次再生する(ステップ380、382)。
その場合、8番目に読出された背景映像データは、最後の背景映像データであるため、ステップ218へ戻り(ステップ384:Yes)、バッファメモリ65の記憶内容を消去し、コマンダ20から送信されるコマンドの受信を待つ。
【0094】
ところで、新しい背景映像が制作された場合に、その新しい背景映像を示す背景映像データがDVD61AおよびDVD62Aに記憶されていないと、上記新しい背景映像の再生を指定する再生方法指示コマンド160を受信しても、その指定された新しい背景映像を再生することができない。また、DVDに傷が付いているために背景映像を再生できない場合がある。
そこで、本実施形態のDVDプレーヤ6は、そのような場合に上記再生できない背景映像に代わる背景映像を再生できることを特徴としており、それを実現するためにCPU64は、以下に記載する処理を実行する。
上記理由により、背景映像を再生できない場合は、テンポラリファイルリストにファイル名が登録されないため、ステップ342へ進み(ステップ340:No)、上記記憶されていない背景映像が、記憶されていたとした場合に再生されるべき順序の1つ前に再生される背景映像の再生を指示する再生指示データについて上記ステップ302ないしステップ324の再生ファイル検索を実行する(ステップ342)。
【0095】
たとえば、図9(A)の再生指示テーブル90に登録された8個の再生指示データのうち、3番目の再生指示データ「G310」に対応するファイル名の背景映像データがDVD61AおよびDVD62Aに記憶されていないとすると、3番目の1つ前の2番目の再生指示データ「G02A」に対してステップ302ないしステップ324を実行し、その結果検索されたファイル名をテンポラリファイルリストに登録する(ステップ342)。そして、テンポラリファイルリストにファイル名が登録されている場合は(ステップ344:Yes)、その登録されているファイル名から1つのファイル名をランダムに選択し(ステップ356)、その選択したファイル名の背景映像データを再生する(ステップ380、382)。
たとえば、「G02A」に対応するファイル名「F565.VOB」が選択された場合は、上記記憶されていない3番目の背景映像に代えて、「G02A」(演歌一般・港/船・建物)で特定される背景映像が再生される。
【0096】
また、ステップ342における検索によってファイル名を検索できなかった場合は(ステップ344:No)、3番目の1つ後の4番目の再生指示データ「G024」に対してステップ302ないしステップ324を実行し、その結果検索されたファイル名をテンポラリファイルリストに登録する(ステップ346)。そして、テンポラリファイルリストにファイル名が登録されている場合は(ステップ348:Yes)、その登録されているファイル名から1つのファイル名をランダムに選択し(ステップ356)、その選択したファイル名の背景映像データを再生する(ステップ380、382)。
たとえば、「G024」に対応するファイル名「E789.VOB」が選択された場合は、上記記憶されていない3番目の背景映像に代えて、「G024」(演歌一般・港/船・男女)で特定される背景映像が再生される。
【0097】
さらに、ステップ346における検索によってファイル名を検索できなかった場合は(ステップ348:No)、図9(A)の再生指示テーブル90に登録された基準映像設定データ「G020」に対してステップ302ないしステップ324を実行し、その結果検索されたファイル名をテンポラリファイルリストに登録する(ステップ350)。そして、テンポラリファイルリストにファイル名が登録されている場合は(ステップ352:Yes)、その登録されているファイル名から1つのファイル名をランダムに選択し(ステップ356)、その選択したファイル名の背景映像データを再生する(ステップ380、382)。
たとえば、「G020」に対応するファイル名「0A89.VOB」が選択された場合は、上記記憶されていない3番目の背景映像に代えて、「G020」(演歌一般・港/船・和服)で特定される背景映像が再生される。
【0098】
なお、ステップ350における検索によってファイル名を検索できなかった場合は(ステップ352:No)、DVDプレーヤ6の前面パネルに設けられた図示しない液晶表示部にエラー表示を行ってDVDプレーヤ6を作動停止状態にする(ステップ354)。この場合、DVDプレーヤ6を作動停止状態にしないでモニタ12、14に「指定された背景映像が記憶されていませんので、そのまま次の背景映像が表示されるまでお待ちください。」などのメッセージを表示し、上記記憶されていない背景映像の次の背景映像が表示されるまで待機する構成にすることもできる。また、その待機している間、モニタ12、14の映像入力をサーバー2が用意している新曲情報などのサービス情報に切替えるように構成することもできる。
【0099】
ところで、これまでは、再生指示テーブル90に登録された再生指示データに基づいて最後の背景映像を再生するまでの過程を説明したが、実際には、最初の背景映像が再生される際に曲が演奏され、歌詞テロップがモニタ12,14に表示される。
以下、曲データ130を構成する歌詞テロップデータ132および演奏データ133(図6(A))の再生などについて図16を参照して説明する。
コマンダ20のRAM47から読出された曲データ130に含まれる演奏データ133を構成するMIDIデータは、シーケンサ51に取り込まれ、タイマ53のカウントにしたがってMIDI音源52に書き込まれる。そして、MIDI音源52から出力される音源信号は、音声制御回路50へ出力され、アンプ16により増幅可能な音楽信号に変換され、この変換された音楽信号は、アンプ16へ出力される。そして、その出力された音楽信号は、アンプ16で設定された音量に増幅された後にスピーカ13,13へ出力され、スピーカ13,13によって演奏音として再生される(ステップ520)。
【0100】
また、曲データ130に含まれる歌詞テロップデータ132に対応するフォントデータが、フォントROM44から読み出され、この読出されたフォントデータはビットマップデータに展開され、ビデオRAM48に保存される。続いて、そのビットマップデータは、映像制御回路54へ出力されるとともに、その映像制御回路54により、モニタ12,14に表示可能な表示信号に変換され、図18に示すように、モニタ12,14に歌詞テロップ302が表示される。(ステップ540)
【0101】
また、マイクロフォン17,18から入力された音声信号は、アンプ16において上記音楽信号とミキシングされ、このミキシングされたミキシング信号は、音声出力端子41からアンプ16へ出力される。そして、その出力されたミキシング信号は、アンプ16で設定された音量に増幅された後にスピーカ13,13へ出力され、スピーカ13,13によってミキシング音として再生される。
つまり、利用者は、自分の選んだ曲をモニタ12,14の画面に映し出された背景映像300および歌詞テロップ302を見ながらマイクロフォン17、または、マイクロフォン18を通して歌う(カラオケする)ことができる。
【0102】
そして、曲データ130の再生が終了すると(ステップ560:Yes)、背景映像の再生停止を指示する再生停止コマンド150(図6(C))がDVDプレーヤ6へ送信される(ステップ580)。DVDプレーヤ6は、再生停止コマンド150を受信すると(図17のステップ206)、コマンドの種類を再生停止コマンドであると判定し(ステップ208)、再生停止メッセージをタスクBに送る(ステップ214)。続いて、CPU64は、タスクBにおいて、再生停止メッセージを受け取ったことを判定し、再生ファイルの選択を中止する(ステップ220:No)。
【0103】
一方、CPU45は、RAM47に予約された選曲番号データが記憶されているかを判定し(図16のステップ600)、記憶されている場合は(ステップ600:Yes)、その記憶されている選曲番号データをRAM47から読出し(ステップ620)、ステップ100ないしステップ580を実行して予約曲を再生する。
【0104】
以上のように、本第1実施形態のDVDプレーヤ6によれば、再生方法指示コマンド160により再生が指示された背景映像の中に、DVD61AおよびDVD62Aに記憶されていない背景映像が存在しても、その記憶されていない背景映像と類似する類似背景映像がDVD61A、または、DVD62Aに記憶されていないかを検索し、その検索された類似背景映像を再生することができる。
しかも、その検索によっても上記類似背景映像を検索できなかった場合は、上記記憶されていない背景映像データが記憶されているとした場合に再生される順序の前後に再生されるべき背景映像のいずれか、または、その背景映像と類似する類似背景映像を再生することができる。
【0105】
さらに、上記順序の前後には、上記記憶されていない背景映像、または、その背景映像に類似する類似背景映像がDVD61AおよびDVD62Aに記憶されていない場合は、再生指示テーブル90に登録された基準映像設定データにより示される基準映像を再生することができる。
つまり、新しい背景映像をDVD61AおよびDVD62Aが記憶していない場合に、その新しい背景映像の再生を指定する曲データ130を受信した場合であっても、その記憶されていない背景映像と類似する背景映像を再生できる。
したがって、モニタ12,14に背景映像が表示されないことにより、カラオケをする楽しみを損ねたり、カラオケをしている場の雰囲気に水を差したりするという事態を回避できる。
【0106】
なお、上記第1実施形態では、曲データ130に再生方法指示コマンダ160が含まれる場合を説明したが、図7(E)に示す再生方法指示コマンダ170、または、同図(F)に示す再生方法指示コマンダ180により、背景映像の再生方法が指示される場合も、CPU45およびCPU64により上記各ステップが実行される。
再生方法指示コマンダ170の場合は、再生指示データ「P236」により特定される「加山雄二映画」という映画の背景映像が再生されるが(図15参照)、同じ背景映像が記憶されていない場合は、それと類似する映画の背景映像などが再生され、その類似する背景映像も記憶されていない場合は、基準映像設定コマンダ172の再生指示データ「PFFE」により特定される「札幌時計台」という基準映像が再生される(図15参照)。
【0107】
また、再生方法指示コマンダ180の場合も、その再生指示データ「G020:P236:G313:PFFE」の中のいずれかの再生指示データに対応する背景映像データが記憶されていない場合は、上記再生方法指示コマンダ160の場合と同様に、その記憶されていない背景映像と類似する背景映像が検索され、検索できなかった場合は、基準映像設定コマンド182の再生指示データ「G313」により特定される「ミドルテンポポップス・雑踏・男女」という背景映像が再生される。
【0108】
次に、本発明第2実施形態の映像再生装置について図21を参照して説明する。図21は、図18に示すDVD再生タスクのステップ300においてCPU64により実行される再生ファイル選択処理を示すフローチャートである。
本第2実施形態の映像再生装置は、再生を指定された複数の背景映像の中に記憶されていない背景映像が存在する場合に、その記憶されていない背景映像が記憶されているとした場合に再生されるべき順序の前後に再生される背景映像を上記記憶されていない背景映像に代えて再生できることを特徴とする。
【0109】
なお、図21に示すCPU64により実行される処理内容を除いて映像再生装置たるDVDプレーヤ6の構成およびカラオケ装置10の構成は、上記第1実施形態と同一であるため、それらの説明は省略する。また、上記第1実施形態と同一の再生方法指示コマンド160および基準映像設定コマンド162が、コマンダ20からDVDプレーヤ6へ送信されるものとし、再生方法指示コマンド160に示される8個の再生指示データ「G020:G02A:G310:G024:G050:G054:G313:G31D」の中の3番目の再生指示データ「G310」により示される背景映像がDVD61AおよびDVD62Aに記憶されていないものとする。
【0110】
CPU64は、1番目の再生指示データ「G020」についてステップ302ないしステップ324の検索を実行し(ステップ301)、その検索の結果、テンポラリファイルリストにファイル名が登録されている場合は(ステップ360:Yes)、その登録されているファイル名から1つのファイル名をランダムに選択し(ステップ373)、再生する(ステップ380、382)。そして、2番目の再生指示データ「G02A」についても、ステップ301、ステップ360およびステップ373を実行してファイル名を選択し、再生する(ステップ380、382)。
【0111】
そして、ここでは3番目の再生指示データ「G310」により示される背景映像およびその背景映像に類似する背景映像がDVD61AおよびDVD62Aに記憶されていないためステップ361へ進み(ステップ360:No)、その記憶されていない背景映像が、記憶されていたとした場合に再生されるべき順序の1つ前に再生される背景映像の再生を指示する再生指示データに対して上記ステップ302ないしステップ324の再生ファイル検索を実行する(ステップ361)。
つまり、2番目の再生指示データ「G02A」に対して上記再生ファイル検索を実行する(ステップ361)。
続いて、その検索によっても所定のファイル名を検索できなかった場合は(ステップ362:No)、上記記憶されていない背景映像が、記憶されていたとした場合に再生されるべき順序の1つ後に再生される背景映像の再生を指示する再生指示データについて上記ステップ302ないしステップ324の再生ファイル検索を実行する(ステップ363)。
つまり、4番目の再生指示データ「G024」に対して上記再生ファイル検索を実行する(ステップ361)。
【0112】
続いて、その検索によっても所定のファイル名を検索できなかった場合は(ステップ364:No)、上記記憶されていない背景映像が、記憶されていたとした場合に再生されるべき順序の2つ前に再生される背景映像の再生を指示する再生指示データについて上記ステップ302ないしステップ324の再生ファイル検索を実行する(ステップ365)。
つまり、3番目の再生指示データ「G310」の2つ前(1番目)の再生指示データ「G020」について上記ステップ302ないしステップ324の再生ファイル検索を実行し、その検索されたファイル名をテンポラリファイルリストに登録し(ステップ365)、その登録された中から1つのファイル名をランダムに選択する(ステップ373)。
【0113】
たとえば、その登録されたファイル名が「0A89.VOB」であるとすると、「G020」(演歌一般・港/船・和服)で特定される背景映像が再生される(ステップ380、382)。
また、ステップ365においてファイル名を検索できなかった場合は(ステップ366:No)、ステップ367へ進み、上記記憶されていない背景映像が、記憶されていたとした場合に再生されるべき順序の2つ後に再生される背景映像の再生を指示する再生指示データについて上記ステップ302ないしステップ324の再生ファイル検索を実行する(ステップ367)。
【0114】
つまり、3番目の再生指示データ「G310」の2つ後(5番目)の再生指示データ「G050」について上記ステップ302ないしステップ324の再生ファイル検索を実行し、その検索されたファイル名をテンポラリファイルリストに登録し(ステップ367)、その登録された中から1つのファイル名をランダムに選択する(ステップ373)。
たとえば、その登録されたファイル名が「8959.VOB」であるとすると、「G050」(演歌一般・田舎・和服)で特定される背景映像が再生される(ステップ380、382)。
【0115】
また、ステップ367においてファイル名を検索できなかった場合は(ステップ368:No)、図9(A)の再生指示テーブル90に登録された基準映像設定データ「G020」に対応するファイル名を検索し、テンポラリファイルリストに登録する(ステップ369)。そして、テンポラリファイルリストにファイル名が登録されている場合は(ステップ371:Yes)、その登録されているファイル名から1つのファイル名をランダムに選択し(ステップ373)、再生する(ステップ380、382)。
たとえば、その登録されたファイル名が「0A89.VOB」であるとすると、「G020」(演歌一般・港/船・和服)で特定される背景映像が再生される(ステップ380、382)。
なお、ステップ369においてファイル名を検索できなかった場合は(ステップ371:No)、上記第1実施形態と同じエラー表示を行い、DVDプレーヤ6を作動停止状態にする(ステップ372)。また、DVDプレーヤ6を作動停止状態にしないで上記第1実施形態と同じメッセージなどをモニタ12,14に表示する。
【0116】
以上のように、本第2実施形態のDVDプレーヤ6によれば、再生方法指示コマンド160により再生が指示された背景映像の中に、DVD61AおよびDVD62Aに記憶されていない背景映像が存在する場合に、その記憶されていない背景映像と類似する類似背景映像が、上記記憶されていない背景映像が記憶されているとした場合に再生されるべき順序の前後に存在しなかった場合であっても、上記類似背景映像を上記順序の2つ前および2つ後に存在するかを検索して再生することができる。
なお、上記第2実施形態では、上記順序の2つ前および2つ後までを検索したが、上記類似背景映像が見付かるまで最初(1番目)および最後(8番目)まで検索する構成にすることもできる。
【0117】
また、上記ステップ369では、上記順序の前後2つまで検索しても上記類似背景映像が存在しない場合に基準映像設定データに対応するファイル名を検索したが、図22に示すように、上記記憶されていない背景映像の親ジャンルからファイル名を選択し(ステップ370)、その選択によりテンポラリファイルリストに登録されたファイル名から1つのファイル名をランダムに選択する構成にすることもできる(ステップ371:Yes、ステップ373)。
たとえば、上記記憶されていない背景映像のファイル名が「0A89.VOB」であるとすると、そのジャンルキーワード数値101は「024」であり、ジャンルは、演歌一般(A)であるから(図12(B))、その親ジャンルである演歌冬(B)(図11(B))に属するファイル名から1つのファイル名をランダムに選択する。
【0118】
さらに、上記各実施形態では、記憶されていない背景映像に類似する類似背景映像を、上記記憶されていない背景映像が記憶されているとした場合に再生されるべき順序の前後方向に検索したが、図23に示すように、その前後方向への検索を実行しないで、記憶されていない背景映像の親ジャンルの中から所定数のファイル名を選択し(ステップ343)、テンポラリファイルリストに登録されたファイル名から1つのファイル名をランダムに選択する(ステップ344、356)構成にすることもできる。
【0119】
また、上記各実施形態では、記憶されていない背景映像と類似する類似背景映像を、その記憶されていない背景映像が記憶されているとした場合に再生されるべき順序の前後方向に検索する構成を採用したが、図24に示すように、ステップ301においてファイル名を検索できなかった場合は(ステップ340:No)、上記順序の1つ前に再生される背景映像を選択し(ステップ341)、その選択もできない場合は(ステップ344:No)、上記順序の1つ後に再生される背景映像を選択し(ステップ345)、再生する構成にすることもできる。
【0120】
ところで、カラオケ装置に用いる映像再生装置において複数の背景映像を再生する場合は、相互に類似する背景映像を順次再生するため、記憶されていない背景映像に代えて、その記憶されていない背景映像が記憶されているとした場合に再生される順序の前後に再生される背景映像のいずれか一方を選択しても、上記記憶されていない背景映像と類似する背景映像を選択できる。
そこで、再生指示データにより指定された背景映像そのものがDVD61AおよびDVD62Aに記憶されていない場合は、その記憶されていない背景映像に類似する類似背景映像を検索しないで、その記憶されていない背景映像が記憶されているとした場合に再生されるべき順序の前後に再生される背景映像のいずれか一方を選択する構成にすることができる。
【0121】
つまり、ステップ306において、再生指示データと同じ3桁のジャンルキーワード数値101を有するファイル名が存在しない場合は、ステップ310以降へ進まずに、図24のステップ341へ進むように構成する。
なお、上記各実施形態では、1つのジャンルおよび2つのキーワードにより特定されるファイル名が背景映像ファイルテーブル100に登録されている場合を説明したが、1つのジャンルおよび3つ以上のキーワード、または、ジャンルのないキーワードのみで特定されるファイル名が背景映像ファイルテーブル100に登録されている場合にも本発明を適用することができる。
【0122】
この場合、図20に示す再生ファイル検索処理では、ジャンルおよびキーワードの文字数に対応した桁数分の処理が実行されることになる。
なお、上記各実施形態では、本発明の映像再生装置としてカラオケ装置に備えられたDVDプレーヤを代表に説明したが、カラオケ装置以外に用いられるDVDプレーヤ、CD−ROMプレーヤなどにも適用することもできる。
【0123】
ところで、CPU45により実行されるステップ200、ステップ400およびステップ500(図16)と、CPU64により実行されるステップ202からステップ216(図17)と、ステップ218からステップ384(図18)およびステップ301からステップ356(図24)が、請求項に記載の再生手段として機能する。
また、コマンダ20、アンプ16およびスピーカ13,13が、請求項に記載の楽曲情報再生手段に相当する。
【0124】
【発明の効果】
以上のように本発明によれば、複数の映像情報を所定の順序で再生する場合は、相互に類似する映像を示す映像情報を所定の順序で再生する場合が多いため、所定の映像情報が映像情報記憶手段に記憶されていない場合であっても、上記所定の映像情報が再生される順序の前後のいずれかの順序で再生される映像情報を再生することにより、上記の記憶されていない所定の映像情報により示される映像と類似する映像を再生することができる。
【図面の簡単な説明】
【図1】 本発明実施形態のカラオケ装置の外観説明図である。
【図2】 (A)は、カラオケ装置に備えられたコマンダの前面パネルの説明図であり、(B)は、コマンダの背面パネルの説明図である。
【図3】 コマンダの制御系の構成をブロックで示す説明図である。
【図4】 DVDプレーヤの構成および機能をブロックで示す説明図である。
【図5】 カラオケ装置に備えられた送信器の説明図である。
【図6】 (A)は曲データの主要構成をブロックで示す説明図であり、(B)は再生開始コマンドの構成を表す説明図であり、(C)は再生停止コマンドの構成を表す説明図である。
【図7】 (D)はジャンルおよびキーワードにより背景映像の再生方法を指示する再生方法指示コマンドの構成を示す説明図であり、(E)は番組番号により番組情報を示す背景映像を指示する再生方法指示コマンドの構成を示す説明図であり、(F)はジャンルおよびキーワードと、番組番号とにより、ジャンルおよびキーワードにより特定される背景映像、および番組番号により特定される背景映像を混在させて指示する再生方法指示コマンドの構成を示す説明図である。
【図8】 図9(A)に示す再生指示テーブル90に登録された再生スケジュールを時系列で示す説明図である。
【図9】 (A)は再生方法指示コマンド160および基準映像設定コマンド162により示される再生指示データおよび基準映像設定データが登録された再生指示テーブルの構成を示す説明図であり、(B)は再生方法指示コマンド170および基準映像設定コマンド172により示される再生指示データおよび基準映像設定データが登録された再生指示テーブルの構成を示す説明図であり、(C)は再生方法指示コマンド180および基準映像設定コマンド182により示される再生指示データおよび基準映像設定データが登録された再生指示テーブルの構成を示す説明図である。
【図10】 背景映像ファイルテーブルの構成を示す説明図である。
【図11】 (A)は番組情報ファイルテーブルの構成を示す説明図であり、(B)は親ジャンルテーブルの構成を示す説明図である。
【図12】 (A)はジャンルキーワード数値のビット構成を示す説明図であり、(B)はジャンル名、数値および分類との対応関係を示す説明図である。
【図13】 (A)はジャンルAと第1キーワードとの対応関係を示す説明図であり、(B)はジャンルAと第1キーワードとの対応関係を示す説明図である。
【図14】 (A)は第1キーワード「港/船」に対する第2キーワードの割り当てを示す説明図であり、(B)は第1キーワード「田舎」に対する第2キーワードの割り当てを示す説明図であり、(C)は第1キーワード「雑踏」に対する第2キーワードの割り当てを示す説明図である。
【図15】 番組情報の割り当てを示す説明図である。
【図16】 本発明第1実施形態のCPU45により実行される選曲から予約曲の再生までの制御内容を示すフローチャートである。
【図17】 本発明第1実施形態のCPU64により実行されるコマンド解析タスクを示すフローチャートである。
【図18】 本発明第1実施形態のCPU64により実行されるDVD再生タスクを示すフローチャートである。
【図19】 本発明第1実施形態のCPU64により実行される再生ファイル選択の処理内容を示すフローチャートである。
【図20】 本発明第1実施形態のCPU64により実行される再生ファイル検索の処理内容を示すフローチャートである。
【図21】 本発明第2実施形態のCPU64により実行される再生ファイル選択の処理内容を示すフローチャートである。
【図22】 図21に示す本発明第2実施形態のCPU64により実行される再生ファイル選択の処理内容の他の構成を示すフローチャートである。
【図23】 図19に示す本発明第1実施形態のCPU64により実行される再生ファイル選択の処理内容の他の構成を示すフローチャートである。
【図24】 図19に示す本発明第1実施形態のCPU64により実行される再生ファイル選択の処理内容の他の構成を示すフローチャートである。
【図25】 モニタ12の表示画面を説明する説明図である。
【符号の説明】
6 DVDプレーヤ
10 カラオケ装置
13 スピーカ
12,14 モニタ
15 通信ケーブル
16 アンプ
17,18 マイクロフォン
20 コマンダ
45,64 CPU
60 映像管理テーブル用メモリ
61,62 DVDドライブ
61A,62A DVD
70 送信器
90 再生指示テーブル
100 背景映像ファイルテーブル
110 番組情報ファイルテーブル
120 親ジャンルテーブル
130 曲データ
140 再生開始コマンド
150 再生停止コマンド
160,170 再生方法指示コマンド
162,172 基準映像設定コマンド
180 再生方法指示コマンド
182 基準映像設定コマンド
300 背景映像
302 歌詞テロップ
[0001]
BACKGROUND OF THE INVENTION
  The present invention is a video playback device for playing back video, wherein the background video is displayed in a karaoke device for performing karaoke by displaying a lyrics telop indicating lyrics and a background video displayed on the background of the lyrics telop on a monitor television. The present invention relates to a device suitable for reproduction.
[0002]
[Prior art]
  2. Description of the Related Art Conventionally, as the karaoke apparatus, for example, a so-called communication karaoke apparatus is known that receives song data from a server that holds song data via a communication line and reproduces the received song data.
  This online karaoke device includes a song data playback device that performs music selection, reception and playback of song data, an amplifier that performs song performance and microphone mixing, a speaker that plays back signals output from the amplifier, and background video. Video monitor, lyrics telop, monitor TV for displaying background video, microphone, and the like.
[0003]
  The video player has a plurality of (for example, four) CD-ROMs that store a plurality of background videos, and the playback time of one background video varies depending on the background video, but is, for example, 30 seconds. is there. Each background video is stored in association with a genre of music (for example, 10 genres), and genre data indicating the genre is attached to each background video.
  For example, a background image of a woman in kimono appearing in a video showing a ship anchored at a port, and a background image of a man and woman appearing in a video showing a ship anchored in a port, The genre data indicating the genre is attached.
  The music data is composed of performance data indicating the performance part of the music, lyrics telop data indicating the lyrics telop, genre data indicating the genre of the music, and the performance data is MIDI (Musical Instrument Digital Interface) data. It is configured.
[0004]
  In the karaoke apparatus configured as described above, the moving image player randomly selects and reproduces one background image from among a plurality of background images to which genre data corresponding to the genre data included in the song data is attached. The background video reproduced by the video player is displayed on the monitor television. The moving image player repeatedly selects and reproduces the background image until the music performance is finished. For example, assuming that the playback time of a song to be played is 4 minutes and the playback time of one background video is 30 seconds, the above selection and playback are repeated 8 times in the same genre, and a total of 8 background videos are sequentially monitored. Is displayed.
[0005]
  The song data reproducing apparatus receives song data indicating the selected song from the server, writes the MIDI data included in the received song data to the MIDI sound source, and a signal generated from the MIDI sound source is transmitted by an amplifier and a speaker. Played. Further, the song data reproducing apparatus converts the lyrics telop data included in the song data into a video signal, and the converted video signal is displayed as a lyrics telop on the monitor television.
[0006]
[Problems to be solved by the invention]
  By the way, the background image may be updated to a new one or newly added. In this case, new genre data for designating the background video is attached to the song data of the song designating the new background video. The music data is transmitted from the sub-host computer to the server via the communication line, and is stored in a hard disk drive provided in the server.
[0007]
  However, depending on the karaoke apparatus, the CD-ROM built in the moving image player may not be replaced with a new one. Such a karaoke apparatus has a problem that the background video cannot be displayed on the monitor because it cannot be played back even if music data having genre data designating a new background video is transmitted from the server.
  Therefore, the background video disappears from the monitor screen while karaoke is being performed, and the pleasure of karaoke is impaired.
[0008]
  Therefore, the present invention realizes a video playback apparatus capable of playing back video information in place of video information not stored even when video information to be selected is not stored in the video information storage means. Objective.
[0009]
[Means for Solving the Problems]
  According to the first aspect of the present invention, the video information storage means storing the video information indicating the video, and the video information stored in the video information storage means when the music information indicating the music is reproduced. In a video playback apparatus provided with playback means for selecting and playing back predetermined video information, the playback means includesA plurality of video information can be selected from the video information stored in the video information storage means, and the selected plurality of video information can be reproduced in a predetermined order. When the information is selected and reproduced, if the predetermined video information is not stored in the video information storage means among the plurality of selected video information, the information is stored. Instead of video information that has not beenAdopt technical means to regenerate.
[0010]
[0011]
[0012]
[0013]
[0014]
[0015]
  Claim2In the invention described in claim1In the video reproduction device described above, the video information storage means includes theAlternative video informationIs not remembered if it is not rememberedAlternative video informationReference video information indicating a reference video to be selected instead of is stored, and the playback meansAlternative video informationIs not stored in the video information storage means, the reference video information is selected from the video information storage means, and the selected reference video information is selected from the video information storage means.Alternative video informationInstead of this, the technical means of reproducing is adopted.
[0016]
  Claim3In the invention described in claim 1,OrClaim2The video information stored in the video information storage means is a plurality of pieces of video information corresponding to a genre of music indicated by the music information, and the playback meansIt corresponds to the genreA technical means that a plurality of pieces of video information can be selected and reproduced is adopted.
[0017]
  Claim4In the invention described in claim 1, claims 1 to3In the musical tone reproducing apparatus according to any one of the above, a technical means is adopted in which the video information is stored in the video information storage means according to the MPEG standard.
[0018]
  Claim5In the invention described in claim 1, claims 1 to4The musical sound reproducing apparatus including the video reproducing apparatus according to any one of the above and music information reproducing means for reproducing the music information is employed.
[0019]
[Action]
  Claims 1 to5In the invention described in the above, the reproducing means includesA plurality of video information can be selected from the video information stored in the video information storage means, and the selected plurality of video information can be reproduced in a predetermined order. When selecting and playing back information, if predetermined video information is not stored in the video information storage means among the plurality of video information to be selected, it is replaced with the video information not stored. , Alternative video informationReproduce.
  That meansWhen a plurality of pieces of video information are played back in a predetermined order, video information indicating videos that are similar to each other are often played back in a predetermined order. A video similar to the video indicated by the unstored video information by playing back the video information played in any orderCan be played.
[0020]
  For example, as described in the embodiments of the invention described later,In the karaoke apparatus, since a plurality of background videos corresponding to the genre of the song are continuously played back, even if a predetermined background video is not stored among the plurality of background videos, it is not stored. By searching for a background video similar to the background video in the front-rear direction of the order in which the unstored background video is played back, and playing the searched background video in place of the unstored background video, It corresponds to the genre of the songSince the background video can be reproduced, it is possible to prevent a situation in which the background video disappears from the monitor screen during karaoke and the pleasure of karaoke is impaired.
[0021]
[0022]
[0023]
[0024]
[0025]
[0026]
[0027]
[0028]
[0029]
  And claims2In the invention described in the above, the video information storage means includesAlternative video informationIs not remembered if it is not rememberedAlternative video informationReference video information indicating a reference video to be selected instead of is stored, and the reproducing meansAlternative video informationIs not stored in the video information storage means, the reference video information is selected from the video information storage means, and the selected reference video information is selected from the video information storage means.Alternative video informationPlay instead.
[0030]
  That meansAlternative video informationIs not remembered if it is not rememberedAlternative video informationInstead of storing the reference video information indicating the reference video as a reference for reproduction in the video information storage means,Alternative video informationIs not stored in the video information storage means, the reference video information is selected from the video information storage means, and the selected reference video information is stored in the video information storage means.Alternative video informationPlay instead.
  For example, as described in the embodiments of the invention described later,The specified background video is not memorized, and there is also a background video (substitute video) similar to the unstored background videoEven if it is not stored, a reference video showing a video common to each song belonging to the genre of the selected song is stored, and the reference video is stored.Alternative videoTherefore, it is possible to avoid the situation where the background video disappears from the monitor screen during karaoke and the pleasure of karaoke is impaired.
[0031]
  Claim 1OrClaim2The technical means described is claimed.3As described in the invention described above, the video information stored in the video information storage means is a plurality of video information corresponding to the genre of the music indicated by the music information, and the playback meansIt corresponds to the genreThe present invention is suitably employed in a video reproduction apparatus that can select and reproduce a plurality of video information.
  In other words, a video playback device that plays back a plurality of video information corresponding to the genre of music has the purpose of assisting the excitement of playing music information on the video screen by playing back video that matches the music image. Therefore, if the playback of the background video is interrupted during the playback, the interest that has been raised is spoiled, but such interruption can be eliminated by employing the above technical means.
[0032]
  Further claims 1 to4The video playback device according to any one of claims 1 to 5,5As described in the invention described above, the present invention is suitably used for a musical sound reproducing apparatus provided with music information reproducing means for reproducing the music information.
  That is, for example, as described in an embodiment of the invention described later, in a karaoke device that is a musical sound reproducing device, when music data that is music information is reproduced, a background video is displayed on the monitor screen. By adopting each of the above technical means to the DVD player to be played back, the situation where the background image disappears from the monitor screen during karaoke and the situation where water is poured into the atmosphere of the karaoke place is avoided. Because it can.
[0033]
DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
  Hereinafter, an embodiment of a video reproduction apparatus of the present invention will be described with reference to the drawings.
  In the following embodiments, the video playback device is used for a so-called communication karaoke device that is connected to a server that holds song data via a communication line, and receives and plays the song data from the server via the communication line. The background video playback device will be described as a representative. As a background video playback apparatus, a DVD player that plays a DVD will be described as a representative.
[0034]
  First, the main configuration of the karaoke apparatus provided with the DVD player of this embodiment will be described with reference to FIG.
  As shown in FIG. 1, a karaoke apparatus 10 includes a monitor television (hereinafter abbreviated as a monitor) 12 that displays lyrics telop indicating lyrics, background video displayed on the background of the lyrics telop, video indicating music selection number, and the like. And a monitor 14 for the singer. Further, the karaoke apparatus 10 is provided with a DVD player 6 for reproducing a DVD in which background video data as video information of the present invention is stored.
[0035]
  Further, the karaoke apparatus 10 includes music selection for a karaoke song (hereinafter abbreviated as a song) as a song, lyrics telop of the selected song, performance data indicating a performance part of the song, and the like. A device (hereinafter referred to as a commander) 20 for receiving music data as music information via the communication cable 15, reserving music playback, and switching and synthesizing images displayed on the monitors 12 and 14. , Microphones 17 and 18 are provided.
[0036]
  Also, the karaoke apparatus 10 has mixing of sound and music input from the microphones 17 and 18, volume balance of sound and music, echo adjustment, delay adjustment, amplification of mixing signal, pitch control of the music to be played ( Key control), an amplifier 16 for controlling high and low sounds (tone control), a pair of speakers 13 and 13 for reproducing amplified signals output from the amplifier 16 as sound, and transmission for remotely operating the commander 20 A container 70 is provided.
[0037]
  Next, the configuration and function of the commander 20 will be described with reference to FIG.
  FIG. 2A is an explanatory diagram of the front panel of the commander 20, and FIG. 2B is an explanatory diagram of the rear panel of the commander 20.
  As shown in FIG. 2A, on the front panel of the commander 20, a numeric keypad 21 consisting of buttons 0 to 9 for inputting the music selection number of the music to be selected and a music selection button for confirming the music selection are displayed. 22, and a music selection number display 23 for displaying the music selection number of the selected music in LED with a 6-digit number is provided above the numeric keypad 21.
[0038]
  Also, on the left side of the music selection number display body 23, there is provided a reserved music number display body 24 for displaying the number of music reserved for performance by LED, and below that is for canceling the reservation. There are provided a cancel button 25, a performance stop button 26 for stopping performance, a re-singing button 27 for re-singing from the beginning while singing, and an interrupt button 28 for interrupting and reserving between reserved music. ing. Furthermore, a receiving unit 38 that receives an optical signal transmitted from the transmitter 70 is provided at the upper left of the front panel, and a power button 39 for turning on the power of the commander 20 is provided at the lower left.
[0039]
  On the right side of the numeric keypad 21, there are provided a flat key 29 for lowering the performance key, a standard key 30 for standardizing the key, and a sharp key 31 for increasing the key. Are provided with a vocal button 32 for setting the volume of the melody line of the vocal, a 2 chorus cut button 33 for reproducing up to the second chorus, and a post performance cut button 34 for cutting the posterior portion of the song. Furthermore, below these buttons are a karaoke switching button 35 for switching between a mode for performing karaoke and a mode for not performing karaoke, and data input via the communication cable 15 from music data to BGM, cable broadcasting, television broadcasting, etc. An input switching button 36 for switching to display and a service button 37 for switching the display of the monitors 12 and 14 to display of service information provided by a server or the like are provided.
[0040]
  As shown in FIG. 2B, the rear panel of the commander 20 is provided with a communication terminal 40 for connecting a communication cable 15 for communicating with the server 2 (see FIG. 3) installed in each region. On the right side of the communication terminal 40, a connector 69 for connecting a plug 68 connected to the control circuit 63 (see FIG. 4) of the DVD player 6 is provided. A video input terminal 58 for connecting a video output terminal 67 (see FIG. 4) of the DVD player 6 is provided on the right side of the connector 69. On the right side of the video input terminal 58, there are a video output terminal 42 connected to a video input terminal (not shown) of the monitor 12, and a video output terminal 43 connected to a video input terminal (not shown) of the monitor 14. An audio output terminal 41 for connecting to the audio input terminal of the amplifier 16 is provided on the right side of the video output terminal 43.
[0041]
  Next, the configuration of the control system of the commander 20 will be described with reference to FIG. 3 and FIG.
  FIG. 3 is an explanatory diagram showing the main configuration of the control system of the commander 20 in blocks, and FIG. 6A is an explanatory diagram showing the main configuration of song data in blocks.
  Initially, the main structure of music data is demonstrated with reference to FIG. 6 (A).
  The song data 130 includes a playback method instruction command 160 for instructing a playback schedule such as the type and playback order of background video to be played back, lyrics telop data 132 indicating lyrics telop (caption), performance data 133 indicating the performance part of the song, and the like. Composed. The performance data 133 is composed of MIDI data.
[0042]
  Next, the main configuration of the control system of the commander 20 will be described with reference to FIG.
  The commander 20 performs music selection, a request for transmission of music data 130 to the server 2, reception of music data 130, transmission of various commands to the DVD player 6, reservation of the performance order of music, audio control, video control, and the like according to the program. A CPU 45 is provided. Further, the CPU 45 stores a ROM 46 storing a program executed by the CPU 45, received music data 130, data transmitted from the transmitter 70, music selection number data indicating the music selection number of the selected music, and reservation. A RAM 47 for temporarily storing the music selection number data of the selected music is connected.
[0043]
  Further, the CPU 45 stores a font ROM 44 in which font data for displaying on the monitors 12 and 14 characters indicating the words constituting the lyrics telop, the music selection number, the operating state of the karaoke apparatus 10, and the like. A video RAM 48 that temporarily stores data read and expanded into bitmap data is connected to a communication modem 49 for receiving music data 130 from the server 2 via the communication cable 15 and the communication terminal 40. . Further, the CPU 45 receives a sequencer 51 that controls writing MIDI data constituting the performance data 133 included in the music data 130 into the MIDI sound source 52 according to the count of the timer 53, and a sound source signal output from the MIDI sound source 52. An audio control circuit 50 that converts the signal into a signal that can be amplified by the amplifier 16 is connected.
[0044]
  Further, an interface 59 for inputting / outputting commands and the like to / from the DVD player 6 is connected to the CPU 45. Further, the CPU 45 converts the background video signal input from the DVD player 6 through the interface 59 into a display signal for display on the monitors 12 and 14, and converts the bitmap data output from the video RAM 48 to the lyrics telop. A video control circuit 54 for converting the video data to the video signal is connected. The video control circuit 54 performs control so that the lyrics telop 302 is superimposed on the background video 300 as shown in FIG. 18 for explaining the display screen of the monitor 12. The video control circuit 54 also controls to change the color of the lyrics telop as the music progresses.
[0045]
  The CPU 45 also has a conversion circuit 55 that converts the optical signal received by the receiving unit 38 into a digital signal, an LED that lights when various buttons provided on the front panel of the control device 20 are pressed, and a song selection number display. A display circuit 56 for outputting a display signal to the body 23 and the reserved music number display body 24 and an input circuit 57 for inputting a switching signal generated when the various buttons are pressed are connected.
[0046]
  Next, the configuration and functions of the DVD player 6 will be described with reference to FIG.
  The DVD player 6 includes a DVD drive 61 that reads background video data from a DVD 61A that stores background video data indicating a background video, and a DVD drive 62 that reads background video data from a DVD 62A that also stores background video data. Is built-in. Both DVD drives 61 and 62 are provided with a disk rotation motor (not shown), a motor drive circuit, a read head that irradiates the disk surface with light and reads the background image data stored on the disk.
  Note that the DVD 61A and the DVD 62A correspond to the video information storage means of the present invention.
[0047]
  Also, the DVD player 6 receives a buffer memory 65 for temporarily storing the background video data read from the DVDs 61A and 62A, and MPEG digital data (background video data) output from the buffer memory 65 to input an analog background video. An MPEG decoder circuit 66 for converting into a signal is incorporated.
  Further, the DVD player 6 includes a control circuit 63 having a CPU 64 for performing control for reading background video data from the DVD 61A and DVD 62A, and a video management table memory 60.
[0048]
  In the video management table memory 60, a background video file table 100 (see FIG. 10) that stores and manages the file names of background video data stored in the DVDs 61A and 62A in a table format in association with genres and keywords. Is memorized. The background video file table 100 and the like are stored in the DVD 61A or the DVD 62A, read when the DVD player 6 is powered on, and stored in the video management table memory 60.
  The configuration obtained by removing the DVD 61A and the DVD 62A from the DVD player 6 corresponds to the reproducing means of the present invention.
[0049]
  DVD 61A and DVD 62A each store a large number (for example, 32,000) of background images compressed by the MPEG2 video system. Each background video is stored for each genre of music such as enka and pop, and the playback time of one background video is different for each background video, for example, 30 seconds. Here, MPEG is an abbreviation for Moving Picture Experts Group, and refers to an international standard for information compression such as moving pictures and audio related thereto.
  In the present embodiment, a rewritable storage medium such as a RAM is used for the video management table memory 60.
[0050]
  Here, the contents stored in the video management table memory 60 will be described with reference to FIGS.
  The video management table memory 60 stores a background video file table 100 shown in FIG. The background video file table 100 includes a genre keyword numerical value 101 for specifying a keyword indicating a genre of the background video and a part of the content of the background video, file name data 102 indicating the file name of the background video, and playback of the background video. A plurality of sets are set in a table format in association with reproduction time data 103 indicating the time in seconds.
[0051]
  The genre keyword numerical value 101 is registered in a hexadecimal number. As shown in FIG. 12A for explaining the bit configuration, the 0 to 3 bits indicate the second keyword, and the 4 to 7 bits. This indicates the first keyword, and the genre is from 8 bits to 11 bits.
  For example, a background video whose genre keyword value 101 is “020H” is a background video whose genre is “0”, the first keyword is “2”, and the second keyword is “0”.
[0052]
  The genre “0” indicates that the genre name is “A” and belongs to the class “Enka Enka” as shown in FIG. As shown in FIG. 13A for explaining the correspondence between the genre A and the first keyword, “1” of one keyword indicates that the keyword is “port / ship”.
  That is, it is indicated that there is a scene in which a ship anchored at the port appears in the background video whose genre keyword numerical value 101 is “020H”.
  Further, “0” of the second keyword indicates that the keyword is “Japanese clothes” as shown in FIG. 14A for explaining the assignment of the second keyword to the first keyword “port / ship”.
[0053]
  That is, in the background video whose genre keyword numerical value 101 is “020H”, in addition to the scene in which a ship anchored at the port appears, there is a scene in which a woman in Japanese clothes appears.
  FIG. 13B is an explanatory diagram showing the correspondence relationship between the genre D and the first keyword, but the correspondence relationship with the first keyword is similarly defined for other genres, though not shown. FIG. 14B is an explanatory diagram showing assignment of the second keyword to the first keyword “countryside”, and FIG. 14C is an explanation showing assignment of the second keyword to the first keyword “busy”. Although not shown in the figure, the correspondence relationship with the second keyword is similarly defined for the other first keywords.
[0054]
  As described above, in the background video file table 100, one genre and two keywords are associated with one file name and registered. For this reason, the background video can be designated by a large concept of genre, and a specific background video in the same genre can be designated by adding a keyword to the genre.
[0055]
  The video management table memory 60 stores a program information file table 110 shown in FIG. Here, the program information means a background video that is reproduced only when a theme song of an animation or a movie, such as an animation or a movie, is sung. In the program information file table 110, a plurality of sets of program number data 111, file name data 112, and reproduction time data 113 are set in association with each other in a table format. The program number data 111 is set in hexadecimal as with the genre keyword numerical value 101.
[0056]
  For example, the background video identified by the program number data 111 of “236H” is the background video of the movie “Yuji Kayama movie” as shown in FIG. The background video identified by the program number data 111 of “28AH” is an animated background video “Tetsujin Atom”. Further, the background video in which the program number data 111 is specified as “FFEH” is a background video showing “Sapporo Clock Tower”.
[0057]
  Further, the parent genre table 120 shown in FIG. 11B is stored in the video management table memory 60. Here, the parent genre means a large genre to which each genre from A to P shown in FIG. In the parent genre table 120, genre classification data 121 indicating the genre classification and the numerical value thereof, and parent genre data 122 indicating the parent genre and the numerical value thereof are set in a table format in association with each other.
  For example, the genre whose genre classification data 121 is indicated by “A (0)” belongs to the parent genre “B (1)”.
  That is, the general genre called “A (0)” belongs to the parent genre called “B (1)” (FIG. 12 (B)).
[0058]
  Further, the video management table memory 60 stores a reproduction instruction table 90 shown in FIG. Here, the reproduction instruction table means a table for setting a background video selected when a certain song is selected and a reproduction order. That is, it means a table in which a background video playback schedule is registered.
  In the reproduction instruction table 90, order data 91 indicating the reproduction order and reproduction instruction data 92 indicating the contents of the reproduction instruction are set in association with each other. The reproduction instruction data 92 registered in the reproduction instruction table 90 is included in the reproduction method instruction command 160 constituting the song data 130 transmitted from the server 2 to the commander 20 and is transmitted from the commander 20 to the DVD player 6. . The structure of the command is shown in FIGS.
[0059]
  FIG. 7D shows the structure of a playback method instruction command for instructing a background video playback method by genre and keyword. FIG. 7E shows a playback method instruction for instructing a background video showing program information by a program number. FIG. 8F shows the structure of commands, and FIG. 8F shows a reproduction method in which a background video specified by a genre and a keyword and a background video specified by a program number are mixed and indicated by a genre and keyword and a program number. The structure of an instruction command is shown. Each playback method instruction command is represented by an ASCII code, and is composed of 26 alphabetic characters, numerals, and some symbol characters. “PROG” means that the reproduction instruction data below “PROG” is instructed to be registered in the reproduction instruction table 90, and [CR] means the end of the command.
[0060]
  The playback method instruction command 160 shown in FIG. 7D indicates a playback instruction method of “PROG: G020: G02A: G310: G024: G050: G054: G313: G31D [CR]”. Here, the first letter “G” indicates that the 3-digit number attached to G designates the genre and the keyword, and the 3-digit number of the second to fourth letters indicates the genre. And keywords.
  The reproduction method instruction command 160 is transmitted from the commander 20 to the DVD player 6, and each piece of data shown in the reproduction method instruction command 160 is reproduced in order from the first data “G020” as shown in FIG. 9A. 90 is registered.
[0061]
  Here, in the first “020”, the genre is “enka general” (see FIG. 12B), the first keyword is “port / ship” (see FIG. 13A), and the second This indicates that the background image specified by the keyword “Japanese clothes” (see FIG. 14A) is designated. The second “02A” indicates that the genre is “enka general”, the first keyword is “port / ship”, and the second keyword specifies a background video specified by “building”. In the third “310”, the genre is “middle tempo pop”, the first keyword is “busy” (see FIG. 13B), and the second keyword is “foreign” (see FIG. 14C). ) To specify the background video specified. The fourth “024” indicates that the genre is “enka general”, the first keyword is “port / ship”, and the second keyword is “male / female”.
[0062]
  The fifth “050” indicates that the genre is “Enka general”, the first keyword is “countryside”, and the second keyword is “background” specified by “snow”. The sixth “054” indicates that the background video specified by the genre “General Enka”, the first keyword “Country”, and the second keyword “Children” is designated. The seventh “313” indicates that the genre is “middle tempo pops”, the first keyword is “busy”, and the second keyword specifies a background video specified by “male and female”. The eighth “31D” indicates that the background video specified by the genre is “middle tempo pop”, the first keyword is “busy”, and the second keyword is “child”.
[0063]
  That is, the reproduction schedule registered in the reproduction instruction table 90 shown in FIG. 9A is first identified by “G020” (enka, general / port / ship, kimono) as shown in FIG. The background image specified by “G02A” (enka general / port / ship / building) is played back (t2-t3), and the third “G310” is played back (time t1-t2). The background video specified by (middle tempo pop / busy / foreign) is played (t3 to t4), and the fourth background video specified by “G024” (genka general / port / ship / man and woman) is played ( (t4 to t5) The background image specified by 5th “G050” (enka / general / snow / snow) is played back (t5-t6), and 6th “G054” (enka / general / country / child) The background image to be played is played (t6 to t7), The background video specified by “G313” (middle tempo pop / busy / man and woman) is played back (t7 to t8), and finally the background video specified by “G31D” (middle tempo pop / busy / child) is played. Playback is performed (t8 to t9).
[0064]
  Also, as shown in FIG. 7D, a reference video setting command 162 is transmitted from the commander 20 to the DVD player 6 together with the playback method instruction command 160. Here, the reference video is when the background video specified by the playback method instruction command 160 is not stored in the DVDs 61A and 62A, and the background video similar to the unstored background video is not stored. It is a video to be played in place of the unstored background video. “BASE” in the reference video setting command 162 means that reference video data below “BASE” is registered in the reference video data registration area of the reproduction instruction table 90.
  That is, the reference video setting command 162 means that “G020” is registered in the reference video data registration area of the reproduction instruction table 90. If any of the background videos specified by the playback method instruction command 160 is not stored in the DVDs 61A and 62A, “020”, that is, “ The background video specified by “Enka General / Port / Ship / Kimono” is played.
[0065]
  Further, the reproduction method instruction command 170 shown in FIG. 7E indicates a reproduction instruction method “PROG: P236 [CR]”. Here, the first character “P” indicates that the data attached to P designates a program number. The playback method instruction command 170 is also transmitted from the commander 20 to the DVD player 6, and the data indicated in the command 170 is registered in the playback instruction table 90 as shown in FIG. 9B. Here, “236” indicates that a background image of the movie “Yuji Kayama Movie” is designated (see FIG. 15).
[0066]
  That is, the background image of the movie “Yuji Kayama Movie” is reproduced by the reproduction instruction method registered in the reproduction instruction table 90 shown in FIG.
  Further, as shown in FIG. 7E, a reference video setting command 172 is transmitted from the commander 20 to the DVD player 6 together with the playback method instruction command 170. The reference video data “FFE” of the reference video setting command 172 is registered in the reference video data registration area of the reproduction instruction table 90 as shown in FIG. 9B. “FFE” is an image in which the Sapporo clock tower appears (see FIG. 15).
  That is, if any of the background videos specified by the playback method instruction command 170 is not stored in the DVDs 61A and 62A, “FFE”, that is, “ The background video specified by “Sapporo Clock Tower” is played.
[0067]
  Further, the reproduction method instruction command 180 shown in FIG. 7F indicates a reproduction instruction method “PROG: G020: P236: G313: PFFE [CR]”. The command 180 is also transmitted from the commander 20 to the DVD player 6, and each data indicated in the command 180 is registered in the reproduction instruction table 90 in order from the top data “G020” as shown in FIG. 9C. Here, “020” indicates that the background image specified by “Enka general / port / ship / Japanese clothes” is specified, and “236” indicates the background image of the movie “Kayama Yuji movie”. (Refer to FIG. 15), “313” indicates that a background image specified by “middle tempo pops, crowds, men and women” is specified, and “FFE” indicates a background image that reflects “Sapporo clock tower”. Indicates that is specified.
  That is, according to the playback instruction method registered in the playback instruction table 90 shown in FIG. 9C, the background video specified by “G020” (enka general / port / ship / Japanese clothes) is played first, and second. The background video of the movie “P236” (Yuji Kayama movie) is played, the background video specified by “G313” (middle tempo pop / busy / man and woman) is played third, and the Sapporo clock tower is shown fourth. The background image is played back.
[0068]
  As shown in FIG. 7F, a reference video setting command 182 is transmitted from the commander 20 to the DVD player 6 together with the playback method instruction command 180. The reference video data “G313” of the reference video setting command 182 is registered in the reference video data registration area of the reproduction instruction table 90 as shown in FIG.
  That is, if any of the background videos specified by the playback method instruction command 180 is not stored on the DVDs 61A and 62A, “313”, that is, “ The background video specified by “Middle Tempo Pops / Busy / Gender” is played.
[0069]
  Next, the configuration of the transmitter 70 will be described with reference to FIG.
  As shown in FIG. 5, a music selection number display unit 71 for displaying a music selection number with a liquid crystal with a backlight is provided above the upper surface of the transmitter 70, and below that is a karaoke switching button 35 of the commander 20. Is provided with a karaoke switching button 72 having the same action as the above, an external video button 73 having the same action as the input switching button 36 of the commander 20, and a game button 74 for switching to a state in which the server 2 prepares a video game. ing.
[0070]
  Below these buttons are a clap button 75 for setting to play applause or cheering sound between songs or after the song has finished playing, and a flat key that has the same function as the keys provided on the commander 20. 76 and a sharp key 77 are provided below, a numeric keypad 78, a music selection button 79, a performance stop button 80, and a re-singing button 81 that operate in the same manner as those provided on the commander 20. A cancel button 82 and an interrupt button 83 are provided. Further, on the right side of the interrupt button 83, a minus button 84 for decreasing the volume of the vocal melody and a plus button 85 for increasing the volume are provided.
  When each button or key is pressed, an optical signal indicating the type of the pressed button or key is transmitted from a transmission window 86 formed at the tip of the transmitter 70.
[0071]
  Next, a series of operations of the karaoke apparatus 10 will be described with reference to FIGS.
  FIG. 16 is a flowchart showing the processing contents of the CPU 45 from music selection to music performance. FIG. 17 is executed by the CPU 64 of the DVD player 6 in order to analyze the command transmitted from the commander 20. It is a flowchart of a command analysis task. 18 is a flowchart of a DVD playback task for playing back a DVD executed by the CPU 64, and FIG. 19 is a flowchart showing processing contents of playback file selection executed in step 300 of FIG. FIG. 20 is a flowchart showing the contents of a reproduction file search process executed in step 301 of FIG.
[0072]
  First, when the user of the karaoke apparatus 10 presses the numeric keypad 78 corresponding to the music selection number of the song to be sung with the transmission window 86 of the transmitter 70 facing the commander 20, the number corresponding to the numeric keypad 78 is selected every time the user presses it. The numbers are sequentially displayed on the number display units 71 and 23 and the monitors 12 and 13.
  Subsequently, when the music selection button 79 is pressed after pressing the numeric keypad 78 of the last number, it is determined that the music selection is completed (step 100), and a request signal for requesting transmission of the music data 130 of the selected music is sent to the communication cable. 15 is transmitted to the server 2 via 15 (step 120).
[0073]
  Then, the server 2 searches and reads the music data 130 corresponding to the music selection number indicated in the request signal from the hard disk drive (hereinafter referred to as HDD) 11 in which a plurality of music data is stored, and the read music The data 130 is received by the communication modem 49 via the communication cable 15 via the communication terminal 40 of the commander 20 (step 140). Subsequently, the received music data 130 is output from the communication modem 49 and temporarily stored in the RAM 47 (step 160). Subsequently, the music data 130 is read from the RAM 47 (step 180), and the reproduction method instruction command 160 included in the read music data 130 is transmitted to the DVD player 6 via the interface 59 (step 200).
[0074]
  Here, the contents of the command analysis task executed by the CPU 64 in order to analyze the command transmitted from the commander 20 will be described with reference to FIG.
  When the power of the DVD player 6 is turned on, the CPU 64 reads the background video file table 100, the program information file table 110, and the parent genre table 120 from the DVDs 61A and 62A, and stores these read tables as a video management table. (Step 202).
[0075]
  Subsequently, the CPU 64 activates task B (DVD playback task) shown in FIG. 18 (step 204). Subsequently, the command transmitted from the commander 20 is received (step 206). The received command type is a playback method instruction command 160, a playback start command 140 for instructing to start playback of the background video, and the playback stop of the background video. It is determined which of the playback stop command 150 (see FIG. 6C) and the reference video setting command (see FIG. 7) is instructed (step 208). Here, since the received command is the reproduction method instruction command 160, the process proceeds to step 210.
  In step 210, the reproduction instruction content “G020: G02A: G310: G024: G050: G054: G313: G31D” indicated by the received reproduction method instruction command 160 is registered in the reproduction instruction table 90 (see FIG. 9A). .
[0076]
  Next, when the reference video setting command 162 (FIG. 7D) is transmitted to the DVD player 6 by the CPU 45 (step 400 in FIG. 16), the CPU 64 receives the transmitted reference video setting command 162. (Step 206 in FIG. 17), the type of the received command is determined (step 208). Here, since the received command is the reference video setting command 162, the process proceeds to step 216, and the reference video data is registered in the reproduction instruction table 90 (FIG. 9A).
[0077]
  Next, when the CPU 45 transmits a playback start command 140 (see FIG. 6B) to the DVD player 6 (step 500 in FIG. 16), the CPU 64 receives the transmitted playback start command 140 ( In step 206 in FIG. 17, the type of the received command is determined (step 208). Here, since the received command is the reproduction start command 140, the process proceeds to step 212, and a reproduction start message is sent to task B.
[0078]
  Next, task B (DVD playback task) executed by the CPU 64 will be described with reference to FIG.
  First, the CPU 64 erases the stored contents of the buffer memory 65 (step 218), and determines whether a reproduction start message has been received (step 220). Here, since the reproduction start message is received, the process proceeds to step 300 (step 220: Yes). In step 300, processing for selecting a background video file to be reproduced (reproduction file selection processing) is executed.
[0079]
  Next, a reproduction file selection process executed by the CPU 64 will be described with reference to FIG.
  The CPU 64 executes a reproduction file search for searching whether the file name indicated by the first registered data in the reproduction instruction table 90 (FIG. 9A) is stored in the background video file table 100. (Step 301).
  Here, the processing contents of the reproduction file search by the CPU 64 will be described with reference to FIG.
  First, it is determined whether the first character of the first registered data in the reproduction instruction table is “P” or “G”. If it is “P”, the process proceeds to step 326 and “G”. If yes, go to Step 304. Here, as shown in FIG. 9A, since the first character is “G”, the process proceeds to step 304 and “020” indicated by the third digit from the second character to the fourth character is stored in the background video file table 100. Search for registration.
[0080]
  Subsequently, as a result of the search, if there are the same three digits as “020” (step 306: Yes), all file names that match the three digits “020” are registered in the temporary file list (step 306). 308). Here, the temporary file list means a list set in the video management table memory 60 in order to register file names read as a result of the search. Here, since there are two file names “5896.VOB” and “0A89.VOB” as shown in the background video file table 100 in FIG. 10, the two file names match the “020”. It is registered in the temporary file list (step 308).
[0081]
  Then, the CPU 64 determines whether there is a file name registered in the temporary file list (step 340 in FIG. 19). Here, since the two file names are registered in the temporary file list, the process proceeds to step 356 (step 340: Yes), one file name is randomly selected from the two file names, and the selected file is selected. The name is registered in the video management table memory 60 as a file being reproduced (step 356).
  On the other hand, if the file name that matches “020” could not be searched in step 304 (step 306: No), the file name in which the second digit of the second and third characters matches “02” is searched. (Step 310) If there is a file name matching “02” (Step 312: Yes), the file name is registered in the temporary file list (Step 314).
[0082]
  For example, in the background video file table 100, if a file name that matches three digits “020” is not registered, it is associated with the genre keyword numerical values “022H” to “02AH” that match “02”. A total of nine file names from “1236.VOB” to “6789.VOB” are registered in the temporary file list (step 314). One file name is randomly selected from these file names, and the selected file name is registered as a file being played back (step 356).
  That is, the file name of the background video specified by “02” (genka general / port / ship) is registered as the file being played.
[0083]
  As described above, even if the background video specified by “Enka general / port / ship / Japanese clothes” is not stored in the DVD 61A and the DVD 62A, the background video “Enka general” is similar to the unstored background video.・ Background images specified by “Port / Ship” can be selected.
  If the file name matching “02” could not be searched in step 310 (step 312: No), the file name in which the second digit is “0” is searched (step 316). If there is a file name in which the first digit of the second character is “0” (step 318: Yes), the file name is registered in the temporary file list (step 320).
[0084]
  For example, if no file name is registered in the background video file table 100 in which the second character and the second character have two digits that match “02”, the first character of the second character has “0”. A total of three file names from “8959.VOB” to “E458.VOB” associated with the genre keyword numerical values from “050H” to “054H” are registered in the temporary file list (step 320). One file name is randomly selected from these file names, and the selected file name is registered as a file being played back (step 356).
  That is, the file name of the background video specified by “0” (general enka) is registered as the file being played.
[0085]
  Thus, even when the background video specified by “Enka general / port / ship” is not stored in the DVD 61A and the DVD 62A, the background video “Enka general” similar to the unstored background video is used. The specified background image can be selected.
  Further, in step 316, if a file name having “0” in the first digit of the second character cannot be searched (step 318: No), one file name is selected from the parent genres corresponding to “0”. A random file is selected (step 322) and registered in the temporary file list (step 324).
[0086]
  That is, since the parent genre corresponding to the genre “A” indicated by “0” is “B” (see FIG. 11B), one file name among the file names belonging to the parent genre “B”. Is randomly selected and registered in the temporary file list (step 324), and the registered file name is registered as a file being played back (step 356).
  As described above, even when the background video specified by “enka general” is not stored in the DVD 61A and the DVD 62A, the background specified by the background video “enka winter” similar to the unstored background video. Video can be selected.
[0087]
  Here, it is assumed in step 324 that two file names “5896.VOB” and “0A89.VOB” are registered in the temporary file list.
  Then, the CPU 64 returns to the reproduction file selection process shown in FIG. 19 and determines whether the file name is registered in the temporary file list (step 340). Here, since two file names “5896.VOB” and “0A89.VOB” are registered in the temporary file list in step 324, the process proceeds to step 356 (Yes in step 340), and is registered in the temporary file list. One of the two file names is selected. Here, it is assumed that the file name “5896.VOB” is selected.
[0088]
  Then, the CPU 64 reads the background video data corresponding to the file name “5896.VOB” from the DVD 61A or the DVD 62A, and transfers the read background video data to the buffer memory 65 (step 380 in FIG. 18). Subsequently, the transferred background video data is temporarily stored in the buffer memory 65, and then output to the MPEG decoder circuit 66. The MPEG decoder circuit 66 converts the background video data into a background video signal.
  The read background video data is temporarily stored in the buffer memory 65 because the DVD drive reads the background video data faster than the MPEG decoder circuit 66 converts the background video data into a video signal. This is because the read background video data is temporarily stored until a predetermined amount of the background video data is converted into the background video signal because the data conversion of the decoder circuit 66 cannot follow the reading of the background video data.
[0089]
  The background video signal output from the MPEG decoder circuit 66 is input to the video control circuit 54 via the video output terminal 67 and the video input terminal 58 of the commander 20. The input video signal is converted into a video signal for display on the monitors 12 and 14 by the video control circuit 54, and is output to the monitors 12 and 14 through the video output terminals 42 and 43, as shown in FIG. As described above, the background image 300 is displayed. Here, since the genre keyword numerical value 101 associated with the randomly selected file name is “020”, the background video specified by “Enka general / port / ship / Japanese clothes” is displayed on the monitors 12 and 14. Is displayed. Also, since the playback time data 103 associated with the file name “5896.VOB” is 30 seconds (see FIG. 10), the background video is displayed on the monitors 12 and 14 for 30 seconds.
[0090]
  Subsequently, when reading of the background video data with the file name “5896.VOB” is completed (step 382: Yes), the process proceeds to step 384, where it is determined whether reading of the last background video data is completed. Here, since the reading of the first background video data has only been completed and the reading of the remaining seven background video data has not been completed, a negative determination is made in step 384 and the processing returns to step 300. Then, the above steps 301 to 326 are executed for the reproduction instruction data “G02A” registered second in the reproduction instruction table 90 of FIG.
[0091]
  Here, since the second reproduction instruction data is “G02A”, two file names “F565.VOB” and “6789.VOB” are registered in the temporary file list from the background video file table 100 (step 308). ), One of the file names is selected (step 356) and reproduced (steps 380 and 382). In this case, since the genre keyword numerical value 101 is “02A”, the background video specified by “Enka general / port / ship / building” is displayed on the monitors 12 and 14.
[0092]
  When the reading of the second background video data is completed (step 382: Yes), the process returns to step 300 (step 384: No), and the third registered in the reproduction instruction table 90 in FIG. 9A. Steps 301 to 326 are executed for the reproduction instruction data “G310”, and the background video data of the file name selected in step 356 is reproduced (steps 380 and 382). In this case, since the file name associated with “310” is “7C56.VOB”, the background video data corresponding to “7C56.VOB” is read and reproduced.
  That is, the background images of “middle tempo pop / busy / foreign” indicated by “310” are displayed on the monitors 12 and 14.
[0093]
  Thereafter, the above steps 301 to 326 are repeated for the third to eighth reproduction instruction data registered in the reproduction instruction table 90 of FIG. 9A, and the file name selected in step 356 is corresponded. The background video is sequentially reproduced (steps 380 and 382).
  In this case, since the 8th read background video data is the last background video data, the process returns to Step 218 (Step 384: Yes), and the stored contents of the buffer memory 65 are erased and transmitted from the commander 20. Wait for command reception.
[0094]
  By the way, when a new background video is produced, if the background video data indicating the new background video is not stored in the DVD 61A and the DVD 62A, the playback method instruction command 160 for specifying the playback of the new background video is received. The specified new background video cannot be played back. Also, the background video may not be reproducible because the DVD is scratched.
  In view of this, the DVD player 6 of the present embodiment is characterized in that it can reproduce a background video in place of the background video that cannot be reproduced in such a case, and in order to realize this, the CPU 64 executes processing described below. .
  If the background video cannot be reproduced for the above reason, the file name is not registered in the temporary file list, so the process proceeds to step 342 (step 340: No), and the background video not stored is stored. The reproduction file search in steps 302 to 324 is executed for the reproduction instruction data for instructing the reproduction of the background video reproduced immediately before the order to be reproduced (step 342).
[0095]
  For example, among the eight pieces of reproduction instruction data registered in the reproduction instruction table 90 of FIG. 9A, background video data having a file name corresponding to the third reproduction instruction data “G310” is stored in the DVD 61A and the DVD 62A. If not, step 302 to step 324 are executed for the second reproduction instruction data “G02A” immediately before the third one, and the file name searched as a result is registered in the temporary file list (step 342). ). If the file name is registered in the temporary file list (step 344: Yes), one file name is randomly selected from the registered file names (step 356), and the file name of the selected file name is selected. The background video data is reproduced (steps 380 and 382).
  For example, when the file name “F565.VOB” corresponding to “G02A” is selected, “G02A” (enka / general / port / ship / building) is used instead of the third unstored background video. The specified background video is played.
[0096]
  If the file name could not be searched by the search in step 342 (step 344: No), steps 302 to 324 are executed for the fourth playback instruction data “G024” after the third. As a result, the retrieved file name is registered in the temporary file list (step 346). If the file name is registered in the temporary file list (step 348: Yes), one file name is randomly selected from the registered file names (step 356), and the file name of the selected file name is selected. The background video data is reproduced (steps 380 and 382).
  For example, when the file name “E789.VOB” corresponding to “G024” is selected, “G024” (enka general / port / ship / man and woman) is used instead of the third unstored background video. The specified background video is played.
[0097]
  Further, if the file name could not be searched by the search in step 346 (step 348: No), step 302 to step 302 through the reference video setting data “G020” registered in the reproduction instruction table 90 of FIG. Step 324 is executed, and the file name searched as a result is registered in the temporary file list (step 350). If the file name is registered in the temporary file list (step 352: Yes), one file name is randomly selected from the registered file names (step 356), and the file name of the selected file name is selected. The background video data is reproduced (steps 380 and 382).
  For example, when the file name “0A89.VOB” corresponding to “G020” is selected, “G020” (enka / general / port / ship / Japanese clothes) is used instead of the third unstored background video. The specified background video is played.
[0098]
  If the file name cannot be searched by the search in step 350 (step 352: No), an error is displayed on a liquid crystal display unit (not shown) provided on the front panel of the DVD player 6 and the DVD player 6 is stopped. The state is set (step 354). In this case, a message such as “Please wait until the next background video is displayed because the designated background video is not stored. It may be configured to display and wait until the background video next to the unstored background video is displayed. Further, it is possible to switch the video input of the monitors 12 and 14 to service information such as new song information prepared by the server 2 while waiting.
[0099]
  By the way, the process up to the playback of the last background video based on the playback instruction data registered in the playback instruction table 90 has been described so far. Is played and the lyrics telop is displayed on the monitors 12 and 14.
  Hereinafter, the reproduction of the lyrics telop data 132 and the performance data 133 (FIG. 6A) constituting the music data 130 will be described with reference to FIG.
  MIDI data constituting the performance data 133 included in the song data 130 read from the RAM 47 of the commander 20 is taken into the sequencer 51 and written into the MIDI sound source 52 according to the count of the timer 53. The sound source signal output from the MIDI sound source 52 is output to the audio control circuit 50 and converted into a music signal that can be amplified by the amplifier 16, and the converted music signal is output to the amplifier 16. The output music signal is amplified to the volume set by the amplifier 16 and then output to the speakers 13 and 13, and is reproduced as a performance sound by the speakers 13 and 13 (step 520).
[0100]
  Also, font data corresponding to the lyrics telop data 132 included in the song data 130 is read from the font ROM 44, and the read font data is expanded into bitmap data and stored in the video RAM 48. Subsequently, the bitmap data is output to the video control circuit 54 and converted into a display signal that can be displayed on the monitors 12 and 14 by the video control circuit 54. As shown in FIG. 14 displays a lyrics telop 302. (Step 540)
[0101]
  The audio signals input from the microphones 17 and 18 are mixed with the music signal in the amplifier 16, and the mixed signals are output from the audio output terminal 41 to the amplifier 16. Then, the output mixing signal is amplified to a volume set by the amplifier 16 and then output to the speakers 13 and 13, and is reproduced as a mixing sound by the speakers 13 and 13.
  That is, the user can sing (karaoke) the selected song through the microphone 17 or the microphone 18 while watching the background image 300 and the lyrics telop 302 displayed on the screens of the monitors 12 and 14.
[0102]
  When the reproduction of the song data 130 is completed (step 560: Yes), a reproduction stop command 150 (FIG. 6C) for instructing the reproduction of the background video is transmitted to the DVD player 6 (step 580). When receiving the playback stop command 150 (step 206 in FIG. 17), the DVD player 6 determines that the command type is the playback stop command (step 208), and sends a playback stop message to the task B (step 214). Subsequently, in task B, the CPU 64 determines that a playback stop message has been received, and stops the selection of a playback file (step 220: No).
[0103]
  On the other hand, the CPU 45 determines whether or not the music selection number data reserved in the RAM 47 is stored (step 600 in FIG. 16), and if stored (step 600: Yes), the stored music selection number data. Are read from the RAM 47 (step 620), and the reserved music is reproduced by executing steps 100 to 580.
[0104]
  As described above, according to the DVD player 6 of the first embodiment, even if a background video that is not stored in the DVD 61A and the DVD 62A exists in the background video instructed to be played by the playback method instruction command 160. Similar to that unremembered background videoRuIt can be searched whether the similar background video is stored in the DVD 61A or the DVD 62A, and the searched similar background video can be reproduced.
  In addition, if the similar background video cannot be searched by the search, any of the background videos to be played back before and after the playback order when the unstored background video data is stored. Alternatively, a similar background image similar to the background image can be reproduced.
[0105]
  Further, before and after the above sequence, if the background video not stored or similar background video similar to the background video is not stored in the DVD 61A and the DVD 62A, the reference video registered in the playback instruction table 90 The reference video indicated by the setting data can be reproduced.
  That is, when the DVD 61A and the DVD 62A do not store a new background video, even when the song data 130 specifying the playback of the new background video is received, the background video similar to the unstored background video Can be played.
  Therefore, since the background video is not displayed on the monitors 12 and 14, it is possible to avoid situations where the pleasure of karaoke is impaired or water is poured into the atmosphere of the karaoke place.
[0106]
  In the first embodiment, the case where the reproduction method instruction commander 160 is included in the song data 130 has been described. However, the reproduction method instruction commander 170 shown in FIG. 7E or the reproduction method shown in FIG. Even when the method instruction commander 180 instructs the background video playback method, the CPU 45 and the CPU 64 execute the above steps.
  In the case of the playback method instruction commander 170, the background video of the movie “Yuji Kayama movie” specified by the playback instruction data “P236” is played back (see FIG. 15), but the same background video is not stored. When a similar background video of a movie is reproduced and the similar background video is not stored, the reference video “Sapporo clock tower” specified by the playback instruction data “PFFE” of the reference video setting commander 172 Is reproduced (see FIG. 15).
[0107]
  Also, in the case of the playback method instruction commander 180, if the background video data corresponding to any playback instruction data in the playback instruction data “G020: P236: G313: PFFE” is not stored, the above playback method is used. As in the case of the instruction commander 160, a background video similar to the unstored background video is searched, and if the search cannot be performed, the “middle” specified by the playback instruction data “G313” of the reference video setting command 182 The background video of “Tempo Pops / Busy / Gender” is played.
[0108]
  Next, a video playback apparatus according to the second embodiment of the present invention will be described with reference to FIG. FIG. 21 is a flowchart showing the playback file selection process executed by the CPU 64 in step 300 of the DVD playback task shown in FIG.
  In the video playback device of the second embodiment, when there is a background video that is not stored among a plurality of background videos that are designated for playback, the background video that is not stored is stored. The background video played back before and after the order to be played back can be played in place of the unstored background video.
[0109]
  Except for the processing executed by the CPU 64 shown in FIG. 21, the configuration of the DVD player 6 as the video playback device and the configuration of the karaoke device 10 are the same as those in the first embodiment, and a description thereof will be omitted. . Also, it is assumed that the same playback method instruction command 160 and reference video setting command 162 as those in the first embodiment are transmitted from the commander 20 to the DVD player 6, and eight playback instruction data indicated by the playback method instruction command 160. It is assumed that the background video indicated by the third reproduction instruction data “G310” in “G020: G02A: G310: G024: G050: G054: G313: G31D” is not stored in the DVD 61A and the DVD 62A.
[0110]
  The CPU 64 executes the search from step 302 to step 324 for the first reproduction instruction data “G020” (step 301). If the file name is registered in the temporary file list as a result of the search (step 360: Yes), one file name is randomly selected from the registered file names (step 373) and reproduced (steps 380 and 382). The second reproduction instruction data “G02A” is also subjected to Step 301, Step 360, and Step 373 to select a file name and reproduce it (Steps 380 and 382).
[0111]
  Here, since the background video indicated by the third reproduction instruction data “G310” and the background video similar to the background video are not stored in the DVD 61A and the DVD 62A, the process proceeds to step 361 (step 360: No), and the storage is performed. Retrieval file search in steps 302 to 324 with respect to the reproduction instruction data instructing reproduction of the background image reproduced immediately before the order to be reproduced when it is assumed that the background video that has not been stored is stored. Is executed (step 361).
  That is, the reproduction file search is executed for the second reproduction instruction data “G02A” (step 361).
  Subsequently, when the predetermined file name cannot be searched even by the search (step 362: No), if the unstored background video is stored, it is one after the order to be played back. The reproduction file search in steps 302 to 324 is executed for reproduction instruction data for instructing reproduction of the background video to be reproduced (step 363).
  That is, the reproduction file search is executed for the fourth reproduction instruction data “G024” (step 361).
[0112]
  Subsequently, when the predetermined file name cannot be searched even by the search (step 364: No), the above-mentioned unstored background video is stored two times before the order to be played back. The playback file search in steps 302 to 324 is executed for playback instruction data for instructing playback of the background video to be played back (step 365).
  That is, the reproduction file search of the above-mentioned step 302 to step 324 is executed for the reproduction instruction data “G020” two times before (first) the third reproduction instruction data “G310”, and the searched file name is set as a temporary file. It is registered in the list (step 365), and one file name is randomly selected from the registered (step 373).
[0113]
  For example, if the registered file name is “0A89.VOB”, the background video specified by “G020” (enka general / port / ship / Japanese clothes) is reproduced (steps 380 and 382).
  If the file name could not be retrieved in step 365 (step 366: No), the process proceeds to step 367, where the above-mentioned unstored background video is stored, and the two orders to be reproduced are to be reproduced. The reproduction file search in steps 302 to 324 is executed for reproduction instruction data for instructing reproduction of a background image to be reproduced later (step 367).
[0114]
  That is, the reproduction file search in the above-described steps 302 to 324 is executed for the reproduction instruction data “G050” that is two times (fifth) after the third reproduction instruction data “G310”, and the searched file name is set as a temporary file. It is registered in the list (step 367), and one file name is randomly selected from the registered (step 373).
  For example, if the registered file name is “8959.VOB”, a background video specified by “G050” (genka general / countryside / Japanese clothes) is reproduced (steps 380 and 382).
[0115]
  If the file name cannot be searched in step 367 (step 368: No), the file name corresponding to the reference video setting data “G020” registered in the reproduction instruction table 90 in FIG. 9A is searched. Then, it is registered in the temporary file list (step 369). If a file name is registered in the temporary file list (step 371: Yes), one file name is randomly selected from the registered file names (step 373) and reproduced (step 380, 382).
  For example, if the registered file name is “0A89.VOB”, the background video specified by “G020” (enka general / port / ship / Japanese clothes) is reproduced (steps 380 and 382).
  If the file name cannot be retrieved in step 369 (step 371: No), the same error display as in the first embodiment is performed, and the DVD player 6 is brought into a stopped state (step 372). Further, the same message as in the first embodiment is displayed on the monitors 12 and 14 without putting the DVD player 6 in the operation stop state.
[0116]
  As described above, according to the DVD player 6 of the second embodiment, when a background video that is not stored in the DVD 61A and the DVD 62A exists in the background video instructed to be played by the playback method instruction command 160. Even if the similar background video similar to the unstored background video is not present before or after the order to be reproduced when the unstored background video is stored, It is possible to search and reproduce whether the similar background video exists two before and two after the order.
  In the second embodiment, the search is performed up to two before and after two in the order. However, the first (first) and the last (eighth) are searched until the similar background video is found. You can also.
[0117]
  In step 369, if the similar background video does not exist even if the search is performed up to two before and after the order, the file name corresponding to the reference video setting data is searched. As shown in FIG. It is also possible to select a file name from the parent genre of the background video that has not been selected (step 370) and to randomly select one file name from the file names registered in the temporary file list (step 371). : Yes, step 373).
  For example, if the file name of the unstored background video is “0A89.VOB”, the genre keyword value 101 is “024” and the genre is general enka (A) (FIG. 12 ( B)), one file name is randomly selected from the file names belonging to its parent genre Enka Fuyu (B) (FIG. 11B).
[0118]
  Further, in each of the embodiments described above, similar background images similar to unstored background images are searched in the front-rear direction of the order to be played when the unstored background images are stored. As shown in FIG. 23, a predetermined number of file names are selected from the parent genres of the background video that are not stored without executing the search in the front-rear direction (step 343), and are registered in the temporary file list. One file name can be randomly selected from the file names (steps 344 and 356).
[0119]
  In each of the above embodiments, a similar background video similar to a non-stored background video is searched in the front-rear direction of the order to be played when the non-stored background video is stored. However, as shown in FIG. 24, if the file name could not be searched in step 301 (step 340: No), the background video to be played back immediately before the above order is selected (step 341). If the selection is not possible (step 344: No), it is possible to select a background video to be played back one after the above order (step 345) and play it back.
[0120]
  By the way, when a plurality of background videos are played back in the video playback device used in the karaoke apparatus, the background videos that are not stored are replaced with the unstored background videos because the similar background videos are sequentially played back. Even if one of the background videos reproduced before and after the order of reproduction when it is stored is selected, a background image similar to the unstored background image can be selected.
  Therefore, when the background video itself specified by the reproduction instruction data is not stored in the DVD 61A and the DVD 62A, the similar background video similar to the unstored background video is not searched, and the unstored background video is searched. In the case where it is stored, any one of the background videos to be played back and forth in the order to be played back can be selected.
[0121]
  That is, in step 306, when there is no file name having the same three-digit genre keyword numerical value 101 as the reproduction instruction data, the process proceeds to step 341 in FIG.
  In each of the above embodiments, the case where the file name specified by one genre and two keywords is registered in the background video file table 100 has been described, but one genre and three or more keywords, or The present invention can also be applied to the case where a file name specified only by a keyword without a genre is registered in the background video file table 100.
[0122]
  In this case, in the reproduction file search process shown in FIG. 20, a process corresponding to the number of digits corresponding to the number of characters of the genre and the keyword is executed.
  In each of the above embodiments, the DVD player provided in the karaoke apparatus has been described as a representative example of the video reproducing apparatus of the present invention. However, the present invention can also be applied to a DVD player, a CD-ROM player, or the like used other than the karaoke apparatus. it can.
[0123]
  By the way, Step 200, Step 400 and Step 500 (FIG. 16) executed by the CPU 45, Step 202 to Step 216 (FIG. 17) executed by the CPU 64, and Step 218 to Step 384 (FIG. 18).AndStep 301 to step 356 (FIG. 24) claim1It functions as the reproducing means described in 1.
  Further, the commander 20, the amplifier 16, and the speakers 13, 13 are claimed.5It corresponds to the music information reproducing means described in 1.
[0124]
【The invention's effect】
  As described above, according to the present invention,When reproducing a plurality of pieces of video information in a predetermined order, video information indicating videos that are similar to each other is often reproduced in a predetermined order, and therefore the predetermined video information is not stored in the video information storage means. Even so, by reproducing the video information reproduced in any order before and after the order in which the predetermined video information is reproduced, it is similar to the video indicated by the predetermined unstored video information. Play videocan do.
[Brief description of the drawings]
FIG. 1 is an explanatory view of the appearance of a karaoke apparatus according to an embodiment of the present invention.
FIG. 2A is an explanatory diagram of a front panel of a commander provided in the karaoke apparatus, and FIG. 2B is an explanatory diagram of a rear panel of the commander.
FIG. 3 is an explanatory diagram showing in block form the configuration of a commander control system;
FIG. 4 is an explanatory diagram showing the configuration and functions of a DVD player in blocks.
FIG. 5 is an explanatory diagram of a transmitter provided in the karaoke apparatus.
6A is an explanatory diagram showing the main configuration of music data in blocks, FIG. 6B is an explanatory diagram showing the configuration of a playback start command, and FIG. 6C is an explanatory diagram showing the configuration of a playback stop command. FIG.
FIG. 7D is an explanatory diagram showing the structure of a playback method instruction command for instructing a background video playback method by genre and keyword, and FIG. 7E is a playback for instructing a background video showing program information by a program number. It is explanatory drawing which shows the structure of a method instruction | indication command, (F) is mixed and instruct | indicated the background image | video specified by a genre and a keyword, and the background image | video specified by a program number by a genre and a keyword, and a program number. It is explanatory drawing which shows the structure of the reproduction | regeneration method instruction | indication command to perform.
FIG. 8 is an explanatory diagram showing, in chronological order, a reproduction schedule registered in the reproduction instruction table 90 shown in FIG.
9A is an explanatory diagram showing a configuration of a playback instruction table in which playback instruction data and reference video setting data indicated by a playback method instruction command 160 and a reference video setting command 162 are registered, and FIG. It is explanatory drawing which shows the structure of the reproduction | regeneration instruction | indication table in which the reproduction | regeneration instruction | indication data shown by the reproduction | regeneration method instruction | indication command 170 and the reference | standard video setting command 172, and reference | standard video setting data were registered, (C) is the reproduction | regeneration method instruction | indication command 180 and reference | standard video It is explanatory drawing which shows the structure of the reproduction | regeneration instruction | indication table where the reproduction | regeneration instruction | indication data shown by the setting command 182 and reference | standard video setting data were registered.
FIG. 10 is an explanatory diagram showing a configuration of a background video file table.
11A is an explanatory diagram showing a configuration of a program information file table, and FIG. 11B is an explanatory diagram showing a configuration of a parent genre table.
12A is an explanatory diagram showing a bit structure of a genre keyword numerical value, and FIG. 12B is an explanatory diagram showing a correspondence relationship between a genre name, a numerical value, and a classification.
FIG. 13A is an explanatory diagram showing the correspondence between genre A and the first keyword, and FIG. 13B is an explanatory diagram showing the correspondence between genre A and the first keyword.
14A is an explanatory diagram showing assignment of the second keyword to the first keyword “port / ship”, and FIG. 14B is an explanatory diagram showing assignment of the second keyword to the first keyword “country”. FIG. 6C is an explanatory diagram showing the assignment of the second keyword to the first keyword “busy”.
FIG. 15 is an explanatory diagram showing allocation of program information.
FIG. 16 is a flowchart showing control contents from music selection to reserved music reproduction executed by the CPU 45 according to the first embodiment of the present invention;
FIG. 17 is a flowchart showing a command analysis task executed by the CPU 64 of the first embodiment of the present invention.
FIG. 18 is a flowchart showing a DVD playback task executed by the CPU 64 of the first embodiment of the present invention.
FIG. 19 is a flowchart showing processing contents of reproduction file selection executed by the CPU 64 according to the first embodiment of the present invention.
FIG. 20 is a flowchart showing the contents of a reproduction file search process executed by the CPU 64 according to the first embodiment of the present invention.
FIG. 21 is a flowchart showing processing contents of reproduction file selection executed by the CPU 64 of the second embodiment of the present invention.
FIG. 22 is a flowchart showing another configuration of the process contents of reproduction file selection executed by the CPU 64 of the second embodiment of the present invention shown in FIG. 21;
FIG. 23 is a flowchart showing another configuration of processing contents of reproduction file selection executed by the CPU 64 of the first embodiment of the present invention shown in FIG. 19;
FIG. 24 is a flowchart showing another configuration of playback file selection processing executed by the CPU 64 of the first embodiment of the present invention shown in FIG. 19;
FIG. 25 is an explanatory diagram for explaining a display screen of the monitor 12;
[Explanation of symbols]
    6 DVD player
  10 Karaoke equipment
  13 Speaker
  12,14 monitor
  15 Communication cable
  16 amplifiers
  17, 18 Microphone
  20 Commander
  45, 64 CPU
  60 Video management table memory
  61, 62 DVD drive
  61A, 62A DVD
  70 Transmitter
  90 Playback instruction table
100 Background video file table
110 Program information file table
120 Parent genre table
130 song data
140 Playback start command
150 Playback stop command
160, 170 Playback method instruction command
162,172 Reference video setting command
180 Playback method command
182 Reference video setting command
300 Background video
302 Lyrics Telop

Claims (5)

  1. 映像を示す映像情報が記憶された映像情報記憶手段と、
    楽曲を示す楽曲情報が再生される際に前記映像情報記憶手段に記憶されている映像情報の中の所定の映像情報を選択して再生する再生手段とが備えられた映像再生装置において、
    前記再生手段は、
    前記映像情報記憶手段に記憶されている映像情報の中から複数の映像情報を選択し、それらの選択された複数の映像情報を所定の順序で再生可能なものであり、かつ、それらの複数の映像情報を選択して再生する際に、それらの選択される複数の映像情報のうち、所定の映像情報が前記映像情報記憶手段に記憶されていない場合に、その記憶されていない映像情報に代えて、その記憶されていない映像情報が再生される順序の前後のいずれかの順序で再生される映像情報(以下、代替映像情報という)を再生するものであることを特徴とする映像再生装置。
    Video information storage means for storing video information indicating video;
    In a video playback apparatus provided with playback means for selecting and playing back predetermined video information among video information stored in the video information storage means when music information indicating a music is played back,
    The reproducing means includes
    A plurality of pieces of video information are selected from the video information stored in the video information storage means, and the plurality of selected pieces of video information can be reproduced in a predetermined order. When video information is selected and played back, if predetermined video information is not stored in the video information storage means among the plurality of selected video information, the video information is not stored. A video playback apparatus that plays back video information that is played back in any order before and after the order in which the unstored video information is played back (hereinafter referred to as alternative video information) .
  2. 前記映像情報記憶手段には、
    前記代替映像情報が記憶されていない場合に、その記憶されていない代替映像情報に代わって選択される基準となる基準映像を示す基準映像情報が記憶されており、
    前記再生手段は、
    前記代替映像情報が前記映像情報記憶手段に記憶されていない場合に、前記映像情報記憶手段の中から前記基準映像情報を選択し、その選択した基準映像情報を前記代替映像情報に代えて再生するものであることを特徴とする請求項1に記載の映像再生装置。
    In the video information storage means,
    When the substitute video information is not stored, reference video information indicating a reference video to be selected instead of the stored substitute video information is stored,
    The reproducing means includes
    When the alternative video information is not stored in the video information storage means, the reference video information is selected from the video information storage means, and the selected reference video information is reproduced in place of the alternative video information. The video playback device according to claim 1, wherein the video playback device is a device.
  3. 前記映像情報記憶手段に記憶された映像情報は、
    前記楽曲情報により示される楽曲のジャンルに対応した複数の映像情報であり、
    前記再生手段は、
    前記ジャンルに対応した複数の映像情報を選択して再生可能なものであることを特徴とする請求項1または請求項2に記載の映像再生装置。
    The video information stored in the video information storage means is
    A plurality of pieces of video information corresponding to the genre of the music indicated by the music information;
    The reproducing means includes
    Video reproducing apparatus according to claim 1 or claim 2, wherein said it is capable selectively reproduce a plurality of video information corresponding to the genre.
  4. 前記映像情報は、前記映像情報記憶手段にMPEG規格により記憶されてなることを特徴とする請求項1ないし請求項のいずれか1つに記載の楽音再生装置。The video information, the musical tone reproducing apparatus according to any one of claims 1 to 3, characterized by comprising stored by the MPEG standard to said video information storage means.
  5. 請求項1ないし請求項のいずれか1つに記載の映像再生装置と、前記楽曲情報を再生する楽曲情報再生手段とが備えられたことを特徴とする楽音再生装置。A video reproducing apparatus according to any one of claims 1 to 4, tone reproduction apparatus characterized by the music information reproduction means provided for reproducing the music information.
JP15001797A 1997-05-23 1997-05-23 Video playback device Expired - Fee Related JP3994473B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP15001797A JP3994473B2 (en) 1997-05-23 1997-05-23 Video playback device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP15001797A JP3994473B2 (en) 1997-05-23 1997-05-23 Video playback device

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH10319976A JPH10319976A (en) 1998-12-04
JP3994473B2 true JP3994473B2 (en) 2007-10-17

Family

ID=15487671

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP15001797A Expired - Fee Related JP3994473B2 (en) 1997-05-23 1997-05-23 Video playback device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3994473B2 (en)

Also Published As

Publication number Publication date
JPH10319976A (en) 1998-12-04

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JPH10171481A (en) Musical sound reproducing device
JPH10268887A (en) Karaoke device
JP4061670B2 (en) Video playback device
JP3871382B2 (en) Music playback device
JP3994473B2 (en) Video playback device
JP4016447B2 (en) Video playback device
JP3010936B2 (en) Music player
JP2002116774A (en) Karaoke device
JP3921736B2 (en) Background video playback device for karaoke
JPH1195761A (en) Karaoke machine
JP3899595B2 (en) Video playback device
JP2000137490A (en) Karaoke sing-along machine
JP3963514B2 (en) Karaoke equipment
JP3994472B2 (en) Video playback device
JP3511247B2 (en) Video playback device and karaoke system
JPH10154380A (en) Storage medium, reproducing device of storage medium and reproducing method thereof
JPH11194782A (en) Karaoke singing evaluating device and karaoke system
JPH11355726A (en) Moving image display device
JP3868544B2 (en) Music playback device
JP3324864B2 (en) Video karaoke equipment
JPH09244676A (en) Musical sound reproducing device
JPH10304291A (en) Video reproducing device
JPH1115486A (en) Music reproducing device
JP3042489B2 (en) Karaoke equipment
JP2000132176A (en) Karaoke singing evaluation device

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20040518

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20051207

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20070417

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070613

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20070710

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20070723

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100810

Year of fee payment: 3

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100810

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110810

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120810

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120810

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130810

Year of fee payment: 6

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees