JP3959282B2 - Migration of the master function of the device, a communication network system and device - Google Patents

Migration of the master function of the device, a communication network system and device Download PDF

Info

Publication number
JP3959282B2
JP3959282B2 JP2002036026A JP2002036026A JP3959282B2 JP 3959282 B2 JP3959282 B2 JP 3959282B2 JP 2002036026 A JP2002036026 A JP 2002036026A JP 2002036026 A JP2002036026 A JP 2002036026A JP 3959282 B2 JP3959282 B2 JP 3959282B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
address
device
master
house code
setting
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2002036026A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2002325079A (en )
JP2002325079A5 (en )
Inventor
章 光寺
茂雄 吉田
保之 新谷
Original Assignee
松下電器産業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、電灯線を通信媒体とする電灯線通信システムの通信機器が相互に通信する電灯線ネットワークシステムに対する装置のマスタ機能の移行方法、通信ネットワークシステム及び装置に関する。 The present invention, migration of the master function of the device to the power line network system communication equipment power line communication system for the communication medium power line to communicate with each other, a communication network system and devices.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
電灯線を通信媒体とする電灯線通信ネットワークシステムにおいては、隣家への信号漏洩や外部からの侵入信号によって、例えば隣家にて用いられている装置との混信が発生しないように、例えば住居、システム単位ごとに、ハウスコードと呼ばれる一意な識別コードを通信機器に割り当て、電灯線通信ネットワークシステムの通信機器は、割り当てられたハウスコードを送信データに含めて送信し、また、割り当てられたハウスコードを含むデータのみを受信し、割り当てられたハウスコード以外のハウスコードを含むデータは破棄するようにしていた。 In power line communication network system to the communication medium to the power line, the intrusion signal from the signal leakage and external to the neighboring, as for example, interference with and are devices used by neighboring not occur, for example residential, system for each unit, assigns a unique identification code called house code on the communication device, the communication device power line communication network system transmits the house code assigned included in transmission data, and a house code assigned It receives only the data that contains data including house code other than house assigned codes had to be discarded.
【0003】 [0003]
しかし、電灯線通信ネットワークシステムの設置時には、設置者が機器個々にハウスコードを、ロータリスイッチやディップスイッチにより設定するか、設置時に専用の設定治具を用いて設定する必要があった。 However, at the time of installation of the power line communication network system, the installer has a house code to the device individually, either set by the rotary switch or DIP switch, it is necessary to set using a dedicated setting jig at the time of installation. ディップスイッチを使用する方法は、機器の小型化ができなかったり、また誤設定する恐れがあった。 How to use the dip switches, there may not be the size of the equipment, also may be set incorrectly. また専用の設定治具を用いる方法は、設置に治具を用いて行う必要があった。 The method of using a dedicated setting jig, it is necessary to perform using a jig for installation.
【0004】 [0004]
それらの問題を踏まえ、ハウスコード設定装置と新規接続機器間で、ハウスコード設定コマンドの送受信を実行することで、設置者の負担を軽減したハウスコードの設定方法が、これまでに提案されている。 Based on these problems, among house code setting device and the new connection device, by executing the transmission and reception of the house code setting command, setting a house code that reduce the burden of the installer have been proposed so far .
【0005】 [0005]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
しかしながら、従来のハウスコード設定装置と新規接続機器間でハウスコード設定コマンドの送受信を行うシステムにおいては、従来のハウスコード設定装置と新規接続機器とが一対一で通信を行う方式か、ハウスコード設定コマンドの送受信を実行する新規接続機器には、互いに予め重複することない設定用アドレスを設定しておく必要がある方式がある。 However, in a system for transmitting and receiving the house code setting command among conventional house code setting device and the new connection device or method of the conventional house code setting device and the new connection device communicates one-on-one, the house code setting the new connection device that performs transmission and reception of commands, there is a method in which it is necessary to set the setting address do not overlap advance together. 特に後者の方式は、設置者がアドレスを設定する場合には、アドレスを重複なく設定することが非常に煩雑な作業となり、誤設定する可能性があるという問題がある。 In particular the latter method, if the installer sets the address, it becomes very troublesome work to set without overlapping addresses, there is a problem that may be erroneously set. また予めユニークなアドレスを割り振っておく場合には、アドレス管理やアドレスを個々の機器に個別に設定するためコスト高になるといった問題がある。 The advance in the case to be allocated a unique address, there is a problem increases the cost to set individual address management and address to each device.
【0006】 [0006]
また、前者の方式においては、ハウスコード設定装置と新規接続機器との間には、ブロッキングフィルタを設けて、他の家庭、他のシステムからのデータの混信を防ぐシステム構成をとることを前提としており、ブロッキングフィルタを設置しない場合には適用することができない。 In the former method, between the house code setting device and the new connection device, provided with a blocking filter, assuming to take the system configuration to prevent other household, the interference data from other systems cage, can not be applied if not installed blocking filter.
【0007】 [0007]
さらに、これらのシステムにおいては、一旦設定した後のシステムにおける、通信を行う各機器、通信の管理を行う機器等の入れ替え時等におけるアドレス管理に対応する手段がなかった。 Moreover, in these systems, in the system after setting once, each device communicates, there is no means corresponding to the address management in replacement or the like of the equipment that manages the communication.
【0008】 [0008]
本発明は、上記の問題を考慮し、設定後のアドレス管理や接続機器の管理が容易に行える、 装置のマスタ機能の移行方法、通信ネットワークシステム及び装置を提供することを目的とする。 The present invention is, in view of the above problems, can be easily manage address management and connection equipment set funnel, migration of the master function of the apparatus, and an object thereof is to provide a communication network system and devices.
【0027】 [0027]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
上記の目的を達成するために、の本発明は 、電灯線を介して複数の装置間でデータ通信を行う通信ネットワークシステムに接続した装置のマスタ機能の移行方法において、 To achieve the above object, the first present onset bright, in the transition process of the master function of the device connected to a communication network system for performing data communication between a plurality of devices via the power line,
前記マスタ機能は、他の装置へハウスコード又は端末アドレスを設定する機能であり、 The master function is a function for setting a house code or network address to another device,
前記マスタ機能と他の装置へ付与可能な端末アドレスを保持するアドレステーブルを有する第1の装置は、第2の装置から前記アドレステーブルの送信の要求を示すアドレステーブル送信要求を受信した際に、前記アドレステーブルを前記第2の装置に送信し、 The master function and the first device having an address table holding grantable terminal address to another device, when the second device receives the address table transmission request indicating a request for transmission of the address table, transmitting the address table to the second device,
前記第2の装置は、前記アドレステーブルを受信すると、前記アドレステーブルから前記第1の装置に付与可能な端末アドレスである空きアドレスを検索し、前記第1の装置に向けて前記空きアドレスへ端末アドレスを変更する要求と前記マスタ機能を無効にする要求を送信し、 Said second device, said upon receiving the address table, the search for free addresses are grantable terminal address to the first device from the address table, the terminal into the first of the empty address toward the device send a request to disable the request with the master function to change the address,
前記第1の装置が自己の端末アドレスを前記空きアドレスへ変更及び前記マスタ機能を無効にした際に、前記第2の装置は自己のマスタ機能を有効にすることを特徴とする装置のマスタ機能の移行方法である。 When the first device that disables changes its terminal address to the free address and the master function, wherein the second device is a master device functions, characterized in that to enable its master function which is a migration method.
【0028】 [0028]
また、第の本発明は 、前記第2の装置は、ユーザ操作により前記第1の装置に対して、前記アドレステーブルの送信の要求を示すアドレステーブル送信要求を送信することを特徴とする第の本発明の装置のマスタ機能の移行方法である。 The second of the onset bright, the second device to the first device by user operation, and transmits an address table transmission request indicating a request for transmission of the address table the first is the migration of the master function of the apparatus of the present invention.
【0029】 [0029]
また、第の本発明は 、ハウスコード又は端末アドレスを設定する機能であるマスタ機能及び端末アドレスを有する第1の装置と第2の装置を含む複数の装置間で電灯線を介してデータ通信を行う通信ネットワークシステムにおいて、 Further, the third of the onset bright, through the power line between a plurality of devices including a first device and a second device having a master function and a terminal address which is the function of setting a house code or terminal address data in a communication network system for performing communication,
前記第1の装置は、 It said first device,
他の装置へ付与可能な端末アドレスを保持するアドレステーブルを保持する手段と、前記アドレステーブルの送信の要求を示すアドレステーブル送信要求を受信する手段と、前記アドレステーブルを送信する手段とを備え、 And means for holding an address table holding grantable terminal address to other devices, means for receiving an address table transmission request indicating a request for transmission of the address table, and means for transmitting said address table,
前記第2の装置は、 It said second device,
前記アドレステーブル送信要求を送信する手段と、前記アドレステーブルを受信する手段と、前記受信したアドレステーブルから他の装置へ付与可能な端末アドレスである空きアドレスを検索する手段と、前記空きアドレスに端末アドレスを変更する変更要求と前記マスタ機能を無効にする要求を送信する手段とを備え、 Means for transmitting said address table transmission request, means for receiving the address table, and means for searching a free address which is available for grant terminal address from the address table that the received to other devices, terminals to said idle address and means for transmitting a request to disable the change request and the master function to change the address,
前記第2の装置は、前記第1の装置が前記空きアドレスに端末アドレスを変更及び前記マスタ機能を無効にした際に、自己のマスタ機能を有効にすることを特徴とする通信ネットワークシステムである。 Said second device when said first device is disabled changes and the master function terminal address to the idle address is the communication network system, characterized in that to enable its master function .
【0030】 [0030]
また、第4の本発明は、電灯線を介してデータ通信を行う通信ネットワークシステムに接続されたマスタ機能を有する装置であって、 The fourth invention is the apparatus having the master function is connected to a communication network system for performing data communication via the power line,
前記マスタ機能は、他の装置へハウスコード又は端末アドレスを設定する機能であり、 The master function is a function for setting a house code or network address to another device,
他の装置へ付与可能な端末アドレスを保持するアドレステーブルを格納する手段と、前記アドレステーブルの送信の要求を示すアドレステーブル送信要求を受信する手段と、前記アドレステーブル送信要求に基づき前記アドレステーブルを送信する手段とを備え Means for storing an address table holding grantable terminal address to other devices, it means for receiving said address table transmission request indicating a request for transmission of the address table, the address table based on the address table transmission request and means for transmitting,
前記端末アドレス及び前記端末アドレスへの変更要求と前記マスタ機能を無効にすべき要求を受信した際に、自己の端末アドレスを前記受信した端末アドレスに変更し、前記マスタ機能を無効にすることを特徴とする装置である。 Upon receiving the request should be disabled a change request with the master function to the terminal address and the terminal address, changes its terminal address to the received terminal address, disabling the master function a device characterized.
【0032】 [0032]
また、第の本発明は、前記受信した端末アドレスへのアドレス変更及び前記マスタ機能を無効にする設定が完了したことを示すアドレス設定完了通知を送信することを特徴とする第の本発明の装置である。 The fifth of the present invention, the fourth invention, characterized by transmitting the address setting completion notification indicating that the setting to disable the address change and the master function to the received terminal address is completed it is of the device.
【0033】 [0033]
また、第の本発明は、前記アドレステーブルは、更に端末アドレスを付与済みか否かを示すアドレス付与情報を含むことを特徴とする第4の本発明の装置である。 Further, the present invention of the sixth, the address table is a fourth device of the present invention characterized by further including addressing information indicating whether granted or the terminal address.
【0034】 [0034]
また、第の本発明は、電灯線を介してデータ通信を行う通信ネットワークシステムに接続されたマスタ機能を有する装置であって、 Further, the present invention seventh, the apparatus having a master function connected to a communication network system for performing data communication via the power line,
前記マスタ機能は、他の装置へハウスコード又は端末アドレスを設定する機能であり、 The master function is a function for setting a house code or network address to another device,
他の装置へ付与可能な端末アドレスを保持するアドレステーブルを取得する手段と、 It means for obtaining an address table holding grantable terminal address to other devices,
前記アドレステーブルから他の装置へ付与すべき端末アドレスを抽出し、前記端末アドレス及び前記端末アドレスへの変更要求と他のマスタ機能を有する装置のマスタ機能を無効にする要求を送信する手段を備えたことを特徴とする装置である。 And extracts the terminal address to be applied from said address table to another apparatus, comprising means for transmitting a request to disable the master function of the terminal address and the change request and other devices with the master function to the terminal address is a device which is characterized in that the.
【0035】 [0035]
また、第の本発明は、前記アドレステーブルは、更に装置へ端末アドレスを付与済みか否かを示すアドレス付与情報を含むことを特徴とする第の本発明の装置である。 Further, the present invention of the eighth, the address table is a seventh apparatus of the present invention, which comprises a further addressing information indicating whether granted or not the terminal address to the device.
【0036】 [0036]
また、第の本発明は、前記アドレス設定完了通知を受信した後に自己のマスタ機能を有効にすることを特徴とする第の本発明の装置である。 Further, the present invention ninth is an apparatus of the present invention of a 8, characterized in that to enable its master function after receiving the address setting completion notification.
【0037】 [0037]
また、第10の本発明は、電灯線を介して複数の装置間でデータ通信を行う通信ネットワークシステムに接続された装置であって、 Further, the present invention of a 10 is an apparatus connected to the communication network system for performing data communication between a plurality of devices via the power line,
他の装置の端末アドレスと前記端末アドレスが付与済みか否かを示すアドレス付与情報を含むアドレステーブルを保持し、前記アドレス付与情報が所定数以上の場合に他の装置に定期的に応答要求を送信することを特徴とする装置である。 Terminal address and the terminal address of the other device holds the address table including address assignment information indicating whether granted or, the address assignment information periodically response request to another device when a predetermined number or more a device and transmits.
【0038】 [0038]
また、第11の本発明は、前記アドレステーブルは、付与された端末アドレス毎に、前記応答要求に対する無応答の回数を記録し、 Further, the present invention of a 11, the address table for each granted terminal address, records the number of times of non-response to the response request,
前記無応答回数がある所定値を超えた端末アドレスに対応する前記アドレス付与情報を付与済みから未付与に変更することを特徴とする第10の本発明の装置である。 Wherein a device of the tenth invention, characterized in that to change the non-applying the addressing information corresponding to the terminal address exceeds a predetermined value there is no response number from granted.
【0043】 [0043]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
以下、本発明をその実施の形態に基づいて図面を用いて説明する。 It will be described below with reference to the drawings the present invention based on its embodiments.
【0044】 [0044]
(第1の実施の形態) (First Embodiment)
図1は、本発明に関連する発明の電灯線通信ネットワーク設定システムおよび電灯線通信ネットワーク設定方法の実施例である、電灯線に接続された複数個の機器のうち、少なくとも1つの機器は、他の機器にハウスコードおよびアドレスを設定する機能をもったマスタであって、前記マスタにはすでにハウスコードおよびアドレスが設定されているような構成の電灯線ネットワーク構成の一例を示す図である。 Figure 1 is an example of a power line communication network configuration systems and power line communication network configuration method of the invention related to the present invention, among the plurality of devices connected to the power line, at least one device, the other a master having a function of setting a house code and addresses to devices of a diagram showing an example of the already house code and address of the structure as configured power line network configuration to the master.
【0045】 [0045]
ここで、機器2a〜2nは、電灯線100を通信媒体とし、マスタ1はハウスコード及びアドレスを、後述する方法によって機器2a〜2nに設定する。 Here, the device 2a~2n is a power line 100 and the communication medium, the master 1 the house code and the address are set in the device 2a~2n by the method described below.
【0046】 [0046]
一方、新たに接続される機器2a〜2nは、他の機器にハウスコードおよびアドレスを設定するマスタ機能は持たず、ハウスコードが未設定であって、通信を開始するに際して、既に電灯線ネットワークに存在するマスタ1によってネットワーク上に機器があることを暫定的に識別させるための、暫定ハウスコードが設定された状態であるとともに、通信を開始するに際して、既に電灯線ネットワークに存在するマスタ1によって自己を暫定的に識別させるための仮アドレスが設定された状態で電灯線ネットワークに接続されるものとする。 Meanwhile, equipment 2a~2n newly connected, a master function for setting a house code and address to another device does not have, a unconfigured house code, when starting communication, already power line network for tentatively identify that by the master 1 present there are devices on the network, self as well as a state in which provisional house code is set, when starting communication, by the master 1 already present in the power line network the shall be connected to the power line network in a state where the temporary address for provisionally identified is set.
【0047】 [0047]
ここで、暫定ハウスコードによりマスタ1と機器2a〜2nとの間で後述するマスタ1から機器2a〜2nに正式ハウスコードを設定するための通信を電灯線100を介して行えるようにする。 Here, the communication for setting a formal house code to the device 2a~2n from the master 1 to be described later between the master 1 and the device 2a~2n and the provisional house code to allow through the power line 100.
【0048】 [0048]
図2に示すように、マスタ1はモデム11、処理部12、メモリ13、動作状態切り替えボタン14から構成される。 As shown in FIG. 2, the master 1 is composed of a modem 11, processor 12, memory 13, operation state switch button 14.
【0049】 [0049]
ここで、モデム11は、送信処理時においては、処理部12から信号を受け取ると、電灯線100に送信し、受信処理時においては、電灯線100の商用電圧カット後の信号を受信信号として、処理部12に受け渡す手段である。 Here, the modem 11 during the transmission process, upon receiving a signal from the processing unit 12, and transmitted to the power line 100, at the time of reception process, as the reception signal the signal after the commercial voltage cut power line 100, a means of transferring to the processing unit 12.
【0050】 [0050]
処理部12は、送信処理および受信処理を行う手段である。 Processing unit 12 is a unit that performs transmission processing and reception processing. 送信処理としては、ハウスコードと通信相手となる機器のアドレス(後述する仮アドレス、またはマスタ1から設定された正式アドレス)をメモリ13から読み出し、これらとハウスコードおよび正式アドレスを設定するコマンドとから送信信号を生成する。 From a transmission process, it reads the house code and a communication partner device address (temporary address will be described later or a formal address set from the master 1,) from the memory 13, a command to set these and house code and formal address to generate a transmission signal. そして、この生成した送信信号をモデム11に受け渡す。 Then, passing a transmission signal this product to the modem 11.
【0051】 [0051]
また、受信処理として、ハウスコード、アドレス、および、ハウスコードおよび正式アドレスを設定するコマンドを含む信号をモデム11から受け取ると、以下の動作を行う。 Also performs a receiving processing, the house code, address, and receives a signal including a command for setting a house code and formal address from the modem 11, the following operation. まず、信号中のハウスコードと、メモリ13に記憶された自身のハウスコードを比較し、一致するとさらに信号中のアドレスと、メモリ13に記憶された自身のアドレスとを比較する。 First, the house code in the signal, comparing its house code stored in the memory 13, and compares a matching and further address in the signal and the own address stored in the memory 13. ここでモデム11からのアドレスが、自身のアドレスと一致するか、一斉同報アドレスと一致すると、モデム11に受信継続等の命令を送る。 Here address from the modem 11, or consistent with its own address, and to match the broadcast address, sends a command of the reception continued, such as the modem 11. ハウスコードおよびアドレスが一致しない場合は、電文を破棄する。 If the house code and the address does not match, it discards the message.
【0052】 [0052]
メモリ13は、読み書きが可能な記憶装置であり、マスタ自身のハウスコード、および自身のマスタアドレス、機器2a〜2nに設定するアドレス、電灯線通信ネットワークに接続される他の機器に共通に一意に設定された一斉同報アドレス、そして後述するアドレステーブルを記憶する手段であって、例えば不揮発メモリにより実現される。 Memory 13 is read and written are possible storage device, the master itself house code, and its master address, the address to be set in the device 2 a to 2 n, uniquely in common to other devices connected to the power line communication network set broadcast address, and a means for storing an address table to be described later, for example, it is realized by a nonvolatile memory.
【0053】 [0053]
動作状態切り替えボタン14は、ユーザにより操作される動作状態の切替を行うための手段であって、マスタ1が通常状態からハウスコード・アドレス設定状態に遷移するための指示を、ユーザから受け付けることができるものである。 Operating state switch button 14 is means for switching the operating state to be operated by a user, an instruction for master 1 transitions from the normal state to the house code address setting state, to accept from a user it is those that can be. なお、動作状態切り替えボタン14は、ユーザによって直接操作可能ボタンとして示すが、スイッチ、通信インタフェースや、パソコン等のアプリケーションソフトウェアインターフェースとして構成し、パソコンのディスプレイ上のアプリケーションの画面からユーザの操作により操作可能とすることもできる。 Incidentally, the operating state switch button 14 is shown as a direct operational button by a user, a switch, and a communication interface, configured as an application software interface such as a personal computer, it can be operated by a user operation from the screen of the application on the computer display It can also be a.
【0054】 [0054]
次に、図3に示すように、機器2aは、モデム21、処理部22、メモリ23から構成される。 Next, as shown in FIG. 3, the device 2a is composed of a modem 21, a processing unit 22, a memory 23. モデム21は、モデム11と同様の機能を有するので、説明は省略する。 The modem 21, so has the same function as that of the modem 11, description is omitted.
【0055】 [0055]
処理部22は、処理部12と同様の機能を有する以外に、以下の機能を有する。 Processing unit 22, in addition to having the same function as the processing unit 12 has the following functions. すなわち、処理部22は、モデム21から受け取った信号中のアドレスが、メモリ23に記憶された仮アドレスと一致し、信号中にハウスコード設定のコマンドを検出すると、メモリ23にハウスコードが記憶されているかチェックし、未記憶であれば、後述するシーケンスに基づき、信号中のハウスコードをメモリ23に記憶する。 That is, the processing unit 22, the address in the signal received from the modem 21 coincides with the tentative address stored in the memory 23, detects the command house code setting in the signal, the house code is stored in the memory 23 Check whether, if unstored, based on the later-described sequence, and stores the house code in the signal in the memory 23. また、それに続き、後述するシーケンスに基づき、信号中のアドレス設定コマンドを受信すると、このアドレス設定コマンドに含まれるアドレスを機器自身の正式アドレスとして、メモリ23に記憶する。 Also, following which, based on the later-described sequence, when receiving the address setting command in the signal, the address included in the address setting command as the official address of the device itself, which is stored into the memory 23.
【0056】 [0056]
メモリ23は、メモリ13と同様、例えば不揮発メモリにより実現される読み書きが可能な記憶装置であり、電灯線ネットワークに接続されるまではハウスコードが未記憶で、通信を開始するに際しての、マスタ1によって自己を暫定的に識別させる仮アドレスを記憶する手段である。 Memory 23, similar to the memory 13 is a storage device capable of reading and writing is realized by, for example, non-volatile memory, house code until it is connected to a power line network is the time in unstored, starts communication, the master 1 a means for storing the tentative address to tentatively identify itself by. またメモリ23は、電灯線ネットワークに接続し、マスタ1から設定がなされた後は、設定されたハウスコードおよびアドレスを記憶する。 The memory 23 is connected to the power line network, after the setting from the master 1 is made, it stores the house code and address set.
【0057】 [0057]
機器2b〜2nの構成は、機器2aと同様であり、詳細な説明は省略する。 Configuration of the device 2b~2n is similar to device 2a, a detailed description thereof will be omitted.
【0058】 [0058]
マスタ1および機器2a〜2nは、その一例として空気調和機として、モデム11,21、処理部12、22、およびメモリ13,23以外に空気調和手段を備えていてもよいし、電力計や電力モニタで、電力計測手段やモニタ手段を備えていてもよい。 Master 1 and equipment 2a~2n as an air conditioner as an example, a modem 11, 21, processor 12, 22, and to the other memory 13, 23 may be provided with an air conditioning unit, the power meter and power the monitor may be provided with a power measuring means and monitoring means.
【0059】 [0059]
また、マスタ1、および機器2a〜2nは、処理部12、22からインタフェースを介して、空気調和機や電力計や電力モニタなどの機器に接続されていてもよい。 The master 1, and equipment 2a~2n from processor 12, 22 through the interface, may be connected to a device such as an air conditioner or a power meter and the power monitor. なお、ここで機器2nの「n」は任意の順番の機器を示すものである。 Incidentally, "n" here equipment 2n shows a device any order.
【0060】 [0060]
以上のような構成を有する、本実施の形態による電灯線通信ネットワークの通信設定システムの動作を、以下に説明するとともに、本発明に関連する発明の通信設定方法、第1の装置、第2の装置の動作の一実施の形態について説明を行う。 Having the configuration described above, the operation of the communication setting system power line communication network according to the present embodiment, explanation will be made below, the communication setting method of the invention relating to the present invention, a first device, the second a description is given of an embodiment of the operation of the apparatus.
【0061】 [0061]
ただし、以下の説明において、マスタ1には工場出荷時等に、一意のハウスコードと、マスタに一意に規定されるマスタアドレスが予め設定されているものとする。 However, in the following description, the master 1 to the factory or the like, it is assumed that the unique house code, master address which is uniquely defined for the master is preset. ただしハウスコードは、市区、県など所定の地域、領域における使用にて互いに識別ができる程度の値であってもよく、必ずしも一意である必要はない。 However house code is properly predetermined region prefecture may be a value enough to be identified with each other by use in the region is not necessarily unique.
【0062】 [0062]
一方、新たに接続される機器2a〜2nは、他の機器にハウスコードおよびアドレスを設定するマスタ機能は持たず、ハウスコードが未設定であって、通信を開始するに際して、既に電灯線ネットワークに存在するマスタ1によって自己を暫定的に識別させるための仮アドレスが設定された状態で電灯線ネットワークに接続されるものとする。 Meanwhile, equipment 2a~2n newly connected, a master function for setting a house code and address to another device does not have, a unconfigured house code, when starting communication, already power line network shall tentative address for tentatively identifies itself is connected to the power line network in a state of being set by the master 1 present.
【0063】 [0063]
はじめに図4に示す、マスタ1のハウスコード・アドレス設定のフローに基づきマスタ1側の動作を説明する。 Introduction 4, the operation of the master 1 side based on the flow of the house code address setting master 1.
【0064】 [0064]
ユーザは、これから新たに電灯線100に機器を接続する直前に、マスタ1の動作状態切り替えボタン14を操作する(STEP1−1)。 The user just before connecting the device to the power line 100 now newly operates the operating state switch button 14 of the master 1 (Step 1-1).
【0065】 [0065]
その結果、マスタ1の処理部12に、動作状態切り替えボタン14によって、マスタ1が通常状態からハウスコード・アドレス設定状態に遷移するための指示が入力される。 As a result, the processing unit 12 of the master 1, depending on the operating state switch button 14, an instruction for master 1 transitions from the normal state to the house code address setting state is entered. このとき、ユーザが誤ってボタンを押しても、容易にマスタが通常状態からハウスコード・アドレス設定状態に遷移しないように、動作状態切り替えボタン14は所定時間(図中X秒)以上押し下げられないと、マスタ1は状態遷移しないようにするなどの、誤動作防止措置が施されていることが望ましい。 In this case, pressing the button the user erroneously, so as master is not a transition from the normal state to the house code address setting state easily, the operation state switching button 14 when not depressed a predetermined time (in the figure X seconds) or more , the master 1, such as to avoid state transition, it is desirable to lockout measures is applied.
【0066】 [0066]
ここで、ハウスコード・アドレス設定状態は、ハウスコード割り当てモードとアドレス割り当てモードに区分され、正常処理の場合は、ハウスコード割り当てモードからアドレス割り当てモードの順に遷移する。 Here, the house code address setting state is divided into house code allocation mode and the address assignment mode, in the case of normal processing, the transition from house code allocation mode in the order of address assignment mode.
【0067】 [0067]
マスタ1は通常状態から、ハウスコード・アドレス設定状態のハウスコード割り当てモードに遷移すると、暫定ハウスコードとともに、自身のハウスコードをハウスコードアナウンスデータとして所定周期で仮アドレス宛に送信開始し、電灯線に接続され、かつハウスコードが未だ割り当てられていない機器に対して、ハウスコードの割り当てを行う。 From the master 1 a normal state, if a transition to house code assignment mode house code address setting state, the provisional house code starts sent to the temporary address in a predetermined period house code itself as the house code announcement data, power line is connected to, and to a device which house code has not been assigned yet, it allocates house code. なお、この周期はユーザによって調整できるようにしても良い。 Note that this period may be adjusted by the user.
【0068】 [0068]
ハウスコード割り当てモードのタイムアウト時間(Y分)だけ時間が経過すると、マスタ1は、ハウスコード割り当てモードから通常モードへ遷移し、所定周期でのハウスコードの仮アドレス宛への送信を終了する(STEP1−2)。 When the house code allocation mode timeout (Y min) for the time has elapsed, the master 1 transitions from the house code assignment mode to the normal mode, and terminates the transmission to the destined tentative address house code in a predetermined period (STEP1 -2). ここで、ハウスコード割り当てモードのタイムアウト時間は、通信トラフィックを考慮し、短い方が望ましい。 Here, the timeout period house code assignment mode, considering communication traffic, shorter is preferable. また、ユーザによって時間の長短を調整できるようにしておいてもよい。 May also be prepared to adjust the length of time by the user.
【0069】 [0069]
一方、マスタ1は、ハウスコード割り当てモードのタイムアウト時間までに、ハウスコードが割り当てられた機器からアドレス要求コマンドを受信すると、ハウスコード割り当てモードからアドレス割り当てモードに遷移する(STEP1−3)。 Meanwhile, the master 1, until the house code allocation mode timeout period, when receiving an address request command from a device house code is assigned, the transition from house code allocation mode in the address assignment mode (Step 1-3).
【0070】 [0070]
マスタ1は、アドレステーブルから機器へのアドレス付与情報が未付与であるアドレスを検索し、検索された未付与であるアドレスを含むアドレス設定コマンドを仮アドレス宛に送信する。 Master 1, addressing information from the address table to the apparatus searches the address is not yet applied, and transmits the address setting command including the retrieved address is unassigned was destined to the temporary address.
【0071】 [0071]
マスタ1は、アドレス付与先の機器2aからアドレス設定完了を受信すると、ACKをアドレス付与先の機器2aに送信後、アドレステーブル中の付与アドレスに対応する、機器へのアドレス付与情報を付与済みに変更し、再度ハウスコード割り当てモードに遷移する(STEP1−4)。 Master 1 receives the address setting completion from the address assignment destination device 2a, after transmitting the ACK to the device 2a of addressing destination, corresponding to the applied address in the address table, to granted addressing information to the device change, again transitions house code allocation mode (STEP1-4).
【0072】 [0072]
次に、図5に示す、機器2aの被ハウスコード・アドレス設定のフローに基づき機器2a側の動作を説明する。 Next, it is shown in FIG. 5, the operation of the apparatus 2a side on the basis of the house code address setting flow of the instrument 2a.
【0073】 [0073]
ユーザによって、電灯線100に接続されると、機器2aの処理部22はメモリ23に記録された自身のアドレスをチェックし、仮アドレス以外のアドレスが記録されている場合は、通常モードに遷移する。 The user, when connected to the power line 100, the processing unit 22 of the device 2a checks its address recorded in the memory 23, if the address other than the tentative address is recorded transitions to the normal mode .
【0074】 [0074]
仮アドレスが記録されている場合は、被ハウスコード・アドレス設定状態に自動的に遷移する(STEP2−1)。 If the tentative address is recorded, automatically transitions to the house code address setting state (STEP2-1).
【0075】 [0075]
ここで、被ハウスコード・アドレス設定状態は、ハウスコード待ち受けモードとアドレス待ち受けモードに区分され、正常処理の場合は、ハウスコード待ち受けモードからアドレス待ち受けモードの順に遷移する。 Here, the house code address setting state is divided into house code standby mode and address standby mode, in the case of normal processing, the transition from house code waiting mode in the order of address standby mode.
【0076】 [0076]
機器2aはハウスコード待ち受けモードに遷移後、マスタ1から仮アドレス宛に所定の周期で送信される、正式なハウスコードを含むハウスコードアナウンスデータを、所定の期間(図中ではX秒)内に所定回数(図中ではY回)連続して受信した場合、メモリ23にハウスコードを記録し、これを自らのハウスコードとして設定する(STEP2−2)。 Equipment 2a is after the transition to the house code waiting mode, is transmitted in a predetermined cycle from the master 1 to the addressed tentative address, the house code announcement data including formal house code, within a predetermined period (X seconds in the figure) (in the figure Y times) a predetermined number of times when receiving in succession, the house code recorded in the memory 23, and sets this as its own house code (Step 2-2). ここで、「連続」は、同一のハウスコードを含むハウスコードアナウンスデータがマスタ1から連続して送信されていることに基づく。 Here, "continuous" is based on house code announcement data containing the same house code is continuously transmitted from the master 1. 以降、機器2aは、このハウスコードを自身の正式ハウスコードとし、後述するアドレス要求コマンド送信時のハウスコードとして使用する。 Later, the equipment 2a is, this house code and formal house code of its own, to use as a house code at the time of address request command transmission, which will be described later. このときの処理部22の動作の一例としては、暫定ハウスコードの受信回数をカウントアップし、ハウスコードアナウンスデータの連続して受信回数と、自らに予め設定された連続受信回数設定値とを比較するようにする。 As an example of the operation of the processing unit 22 at this time, compared to count up the number of times of reception of the provisional house code, and number of times of reception continuously the house code announcement data, with a preset continuous reception number setting value to its own to be in. このときカウントの対象となるハウスコードアナウンスデータは、同一のハウスコードを含むことが条件とされ、異なるハウスコードを有するハウスコードアナウンスデータの受信回数が混同されてカウントされることはない。 House code announcement data to be counted this time is that it is a condition that includes the same house code, never receive the number of the house code announcement data having different house codes are counted confused.
【0077】 [0077]
なお、上記STEP2−2において、機器2aが、上記所定期間内に、互いに異なる複数のハウスコードを受信した場合は、その受信順に関わらず、両方のハウスコードを破棄して、設定および受信動作を一時停止する。 In the above Step 2-2, device 2a is within the predetermined time period, when receiving a plurality of different house code to each other, regardless of the order of reception, to discard both house code, the setting and receive operations one o'clock stop. また、上記所定期間内に、ハウスコードアナウンスデータを受信できなかった場合も、設定および受信動作を一時停止するようにする。 Also, within the predetermined time period, even if it can not receive the house code announcement data, so as to pause settings and receive operations.
【0078】 [0078]
一時停止の期間はユーザが任意に設定してもよいし、ユーザが再起動させるようにしてもよい。 Duration of pause may be user to arbitrarily set, the user may be allowed to restart. これにより、設定時に例えば隣家などに設置された制御端末からのハウスコードが先に機器2aに設定されてしまうような事態や、設定動作が中断するような事態を、ある程度まで避けることが可能となる。 Thus, setting situation and that would be set in the device 2a to the house code previously from the control terminal installed for example, the neighboring house at, such a situation that setting operation is interrupted, can be avoided to some extent Become.
【0079】 [0079]
また、この際、機器2aが、マスタ1の暫定ハウスコードとともに、自身のハウスコードを所定周期で仮アドレス宛に送信する動作を停止する停止命令を送信することにより、マスタ1のハウスコード設定の動作を停止するようにしてもよい。 At this time, device 2a, along with provisional house code of the master 1, by sending a stop command for stopping the operation of transmitting the house code of its own to the temporary address addressed at a predetermined period, the master 1 house code setting operation may be stopped. これにより、設定時に隣家などに設定された他の機器に対し、ハウスコードが誤設定されるような事態を、ある程度まで避けることが可能となる。 Thus, with respect to other devices set like neighboring house during configuration, such a situation that the house code is set erroneously, it is possible to avoid to some extent.
【0080】 [0080]
続いて機器2aは、ハウスコード設定後、ハウスコード待ち受けモードからアドレス待ち受けモードに遷移する。 Then the equipment 2a is, after setting the house code, the transition from the house code standby mode to address standby mode.
【0081】 [0081]
機器2aは、他の機器から識別させるための識別情報、例えばメーカ情報や製品コードとともに、マスタアドレス宛にアドレス要求コマンドを送信する(STEP2−3)。 Equipment 2a, the identification information for identifying from other devices, for example, with manufacturer information, product code, and transmits an address request command addressed to the master address (Step 2-3).
【0082】 [0082]
ここで、機器2aが、他の機器から識別させるための識別情報、例えばメーカ情報や製品コードとともに、アドレス要求コマンドをマスタ1に送信する理由は、マスタ1が誤って、同一の仮アドレスが設定された異なる機器に正式アドレスを送信することを防ぐためである。 Here, device 2a is identification information for identifying from other devices, for example, with manufacturer information, product code, the reason for transmitting an address request command to the master 1, incorrectly master 1, the same temporary address set it is to prevent sending a formal address to different devices.
【0083】 [0083]
機器2aは、自身の識別情報と同じ識別情報が付与されて送られたアドレスをマスタ1から受信すると、その送られたアドレスをメモリ23に記録する(STEP2−4)。 Equipment 2a receives the address same identification information as the own identification information is transmitted is applied from the master 1, and records the transmitted address in the memory 23 (Step 2-4). 以降、機器2aはこのアドレスを自身の正式アドレスとする。 Later, the equipment 2a is the official address of the address itself.
【0084】 [0084]
ここで、機器2aは、マスタ1から何らかの理由で、アドレスをタイムアウト時間以上、受信できない場合は、エラーモードに遷移する。 Here, device 2a is for some reason from the master 1, a timeout time or address, if that can not be received, a transition to error mode.
【0085】 [0085]
さらに、機器2aは、このメモリ23への記録後、アドレス設定完了の通知をマスタアドレス宛にする(STEP2−5)。 Furthermore, the device 2a after recording to the memory 23, the notification address setting completion addressed master address (Step 2-5).
【0086】 [0086]
そして、機器2aはマスタ1からアドレス設定完了の通知に対するACKを受信すると、上記ハウスコードおよび正式アドレスの設定が正しく完了したと判定し、アドレス待ち受けモードから通常モードに遷移する(STEP2−6)。 When the device 2a receives the ACK for the notification of the address setting completion from the master 1, it is determined that the setting of the house code and the formal address was successful, a transition from the address standby mode to the normal mode (Step 2-6).
【0087】 [0087]
ここで、機器2aは、マスタ1から何らかの理由で、アドレスをタイムアウト時間以上、受信できない場合は、エラーモードに遷移する。 Here, device 2a is for some reason from the master 1, a timeout time or address, if that can not be received, a transition to error mode.
【0088】 [0088]
なお、マスタ1および機器2aにおける、上記ハウスコードおよび正式アドレスを設定するコマンドの送受信を行い、マスタ1は、新たに接続された機器2aに、ハウスコードおよび正式アドレスを設定するまでの処理手順は、エラー処理手順も含め、それぞれ処理部12、22に記録される。 Incidentally, in the master 1 and the device 2a, send and receive commands to set the house code and the formal address, the master 1, the newly connected device 2a, the processing procedure up to set the house code and the formal address error handling procedures including, are recorded in the respective processing units 12 and 22.
【0089】 [0089]
なお、前述したマスタ1と機器2a間における、正式ハウスコードおよび正式アドレスを設定するコマンドの送受信通信シーケンスを図16に示す。 Incidentally, showing inter master 1 and the device 2a described above, the transmission and reception communication sequence of commands to set a formal house code and formal address in FIG.
【0090】 [0090]
また、上記の動作において、アドレス要求コマンドに含まれる識別情報は、例えばメーカ情報や製品コードであるとしたが、図6に示す構成のように、機器2aは、擬似ランダムデータ生成手段110を備え、機器にハウスコードが設定された後に、機器2aの処理部110が、暫定アドレスと、擬似ランダムデータ生成手段110が生成する擬似ランダムデータとからアドレス要求データを構成して電灯線ネットワーク上に送信するようにしてもよい。 In the above operation, the identification information included in the address request command, for example, has been that the manufacturer information and product code, as in the configuration shown in FIG. 6, the device 2a is provided with a pseudo-random data generating means 110 , transmitted after house code is set in the device, the processing unit 110 of the device 2a is a provisional address, the pseudo-random data generating means 110 and a pseudo-random data is generated to constitute the address request data on power line network it may be. このとき生成したアドレス要求データはメモリ13上に保持しておくようにする。 Address request data generated this time is so holds in the memory 13.
【0091】 [0091]
マスタ1は、アドレス要求データを受信すると、メモリ13に記憶している複数のアドレスを参照し、重複しない正式アドレスを決定し、正式アドレスと、受信したアドレス要求データに含まれる暫定アドレスと、擬似ランダムデータとからアドレス設定データを構成し電灯線ネットワーク上に送信する。 Master 1 receives an address request data, with reference to the plurality of addresses stored in the memory 13, it determines the official addresses do not overlap, and the formal address, and the provisional address included in the received address request data, the pseudo transmitting from the random data to configure the address setting data on the power line network.
【0092】 [0092]
機器2aの処理部22は、アドレス設定データを受信し、アドレス設定データに含まれるハウスコードと、メモリ13に保持しているハウスコードとを照合し、照合結果が同一かつ、アドレス設定データに含まれる擬似ランダムデータと、メモリに保持しているアドレス要求データ内の擬似ランダムデータとを照合し、照合結果が同一の場合、アドレス設定データが、自己宛のアドレス要求データであると特定し、アドレス要求データに含まれる正式アドレスを、メモリ13に保持する暫定アドレスに代えて自己アドレスとして保持する。 Processing unit 22 of the apparatus 2a receives the address setting data, and compares the house code included in the address setting data, and a house code held in the memory 13, the verification result is identical and, included in the address setting data collates the pseudo-random data, and a pseudo-random data in the address request data held in the memory, if the verification result is the same, the address setting data, and identified as the address request data addressed thereto, the address the official address included in the request data, and holds it as the own address in place of the provisional address stored in the memory 13.
【0093】 [0093]
以上のような本実施の形態によれば、機器を電灯線に接続するのと同時に、マスタの操作を行うすることにより、機器を電灯線に接続するだけで、ハウスコードの設定を行うことが可能となり、ユーザが同時にマスタの操作、機器の電灯線への接続を行うことにより、隣家からのデータの混信、隣家へのデータの漏洩が存在する電灯線システムにおいても、隣家の被制御端末に誤ってハウスコードを設定する可能性や、隣家のマスタのハウスコードに誤って自マスタのハウスコードを設定してしまう可能性を減少させることができる。 According to the present embodiment as described above, at the same time to connect the device to the power line, by operating the master, simply connect the device to the power line, it is possible to set the house code possible and will, the user at the same time the operation of the master by performing a connection to a power line equipment, interference data from neighboring, also in the power line system leakage of data to the neighboring exists, the neighboring of the controlled terminal possibility of setting the house code by mistake or may be incorrectly house code of neighboring master reduces the possibility of setting the house code of the own master.
【0094】 [0094]
また、各家庭ごとに唯一のハウスコードをマスタのみに割り振ればよいため、ハウスコードの管理が著しく容易になる。 Further, since the only house code may allocate only the master for each household, the management of house code becomes much easier. さらに、ハウスコードの設定の後、速やかにアドレスの自動設定を行うため、ユーザは、アドレスの管理について意識する必要がなく、また誤操作によって、重複したアドレスを設定してしまうことが防止することができる。 Furthermore, after the setting of the house code, promptly for automatically setting the address, the user does not have to be aware about managing addresses and by an erroneous operation, it is prevented that would set the duplicate addresses it can.
【0095】 [0095]
なお、上記の動作においては、ハウスコードアナウンスデータはハウスコードを含むものとして説明を行ったが、機器2aが一旦ハウスコードアナウンスデータを取得したことを確認してから、改めてマスタ1がハウスコードのみを機器2aに当てて送信するようにしてもよい。 In the above operation, although the house code announcement data has been described as including a house code, after confirming that the equipment 2a has once acquired the house code announcement data, again master 1 only house code the may be transmitted against the equipment 2a.
【0096】 [0096]
また、機器の、予め設定した連続受信回数設定値は、ユーザにて任意に変更しても良い。 Also, the device, the preset continuous reception number setting value may be changed arbitrarily by the user. 受信に要する所定の期間となるハウスコードアナウンスデータ受信時間もまた、任意に変更してよい。 House code announcement data receiving time becomes a predetermined time period required for receiving, it may also be arbitrarily changed.
【0097】 [0097]
また、上記の動作においては、暫定ハウスコード宛の同報通信によりハウスコードを設定したが、この際に、マスタ1と、機器2a〜2n他の間で、ユーザにより設定可能なIDを設定し、これを設定用のIDとして、上記の同報通信を行うようにしてもよい。 In the above operation has been set the house code by broadcasting destined provisional house code, in this case, the master 1, between the instrument 2a~2n other, sets a possible ID set by the user , as an ID for setting this may be performed broadcast above.
【0098】 [0098]
これにより、マスタ1の処理部12は、ハウスコードおよび設定IDを、電灯線100を介して送信する。 Thus, the processing unit 12 of the master 1, a house code and configuration ID, and transmitted via the power line 100. 機器2a〜2nはハウスコードおよび設定IDを受信するが、受信した設定IDと、自らに設定されている設定ID入力手段に設定された設定IDとを比較し、両者が一致すれば、送信されたハウスコードを、暫定ハウスコードの代わりにハウスコードとして設定し、一致しなければ、設定動作を一時停止する。 Equipment 2a~2n is receiving a house code and configuration ID, the setting ID received is compared with the set ID set to the set ID input means is set to itself, if they match, it is transmitted the house code, set as a house code instead of provisional house code, if they do not match, to pause the setting operation.
【0099】 [0099]
ハウスコードおよびアドレスが設定された後は、設定IDは無効化される。 After house code and address is set, the setting ID is invalidated.
【0100】 [0100]
図2,3にそれぞれ示すように、設定IDは、マスタ1においては設定ID入力手段19,機器2a〜2nにおいては、設定ID入力手段24にてユーザが入力できるようにすればよく、そのデータ量は、容易且つ任意に設定できる程度の量であって、例えば3ビット程度であればよい。 As shown in FIGS. 2 and 3, set ID is set ID input section 19 in the master 1, in devices 2 a to 2 n, it is sufficient to allow a user to input at set ID input unit 24, the data the amount is an amount that can be easily and arbitrarily set, and may be, for example, 3 bits or so.
【0101】 [0101]
これにより、ユーザが希望しない他のグループに属するマスタからのハウスコード設定を受け付けないようにでき、他のマスタを用いてハウスコードアナウンスデータを送信している隣家との混信が発生している状況において、隣家のマスタから送信されたハウスコードアナウンスデータが、先に自己の機器に設定されてしまうような誤設定を完全に防ぐことができる。 Situation Accordingly, the user can not accept any house code setting from the master belonging to other groups that do not wish, interference with neighboring sending the house code announcement data by using another master is occurring in, it is possible to house code announcement data transmitted from neighboring masters prevents previously complete erroneous setting as would be set in its own device.
【0102】 [0102]
なお、マスタ1は、他の機器にハウスコードおよびアドレスを設定するマスタ機能のみを有する専用機器でもよいし、マスタ機能以外の機能を有する機器でも、本実施の形態においては同様の効果が得られる。 Incidentally, the master 1 may be a dedicated device having only the master function of setting a house code and address to other devices, even devices having functions other than the master function, obtained the same effect in the present embodiment .
【0103】 [0103]
なお、電灯線ネットワークにおいて、宅外と宅内の間、またはシステムとシステムの間にブロッキングフィルタが設置された場合でも、同様の効果が得られる。 Note that in the power line network, even if the blocking filter is placed between between the out-of-home and home or systems and system, the same effect can be obtained.
【0104】 [0104]
また、上記の動作においては、ハウスコードの設定とアドレスの設定とを同一のフローで行ったが、ハウスコードとアドレスとを同一のコードに設定し、設定の動作を一度で行うようにしてもよい。 In the above operation, it was subjected to the setting of the configuration and the address of the house code in the same flow, and set a house code and addresses in the same code, also be performed the operation of setting at once good. また、アドレスの設定をハウスコードの設定に先んじて行うようにしてもよい。 Also, it may be carried out ahead of the set of address settings house code.
【0105】 [0105]
(第2の実施の形態) (Second Embodiment)
次に、本発明の第2の実施の形態として、図7に示すように、他の機器にハウスコードおよびアドレスを設定するマスタ機能を有するマスタを、既にマスタが存在する電灯線ネットワークに新たに接続し、既に電灯線ネットワークに存在するマスタから、新たに接続するマスタにマスタ機能を移行する方法を説明する。 Next, a second embodiment of the present invention, as shown in FIG. 7, a master having a master function of setting a house code and address to other devices, newly already power line network master is present connect from already master present on the power line network, a method of migrating master function to the master to be newly connected.
【0106】 [0106]
なお、このようにマスタ機能を移行するのは、マスタを既に設置された古いマスタから新規購入した新しいマスタに置き換えたい場合などに発生する。 It should be noted that, in this way to migrate the master function is generated, for example, if you want to replace with the new master newly purchased the master from an already installed the old master. また、後述するように、マスタ機能を無効にすることなく電灯線ネットワークに接続した機器と、この機器からハウスコードを上記の実施の形態1によって付与された機器から構成された電灯線ネットワークと、既に先に存在するマスタと、この先に存在するマスタから、同様に上記の関連技術により付与された機器から構成された電灯線ネットワーク間では直接通信はできない。 As described later, the power line network that is configured with a device connected to a power line network, a house code from the device that was granted by the above-mentioned first embodiment from the instrument without disabling the master function, already a master pre- existing, from the master present on ahead, it can not communicate directly between power line network of devices that are imparted by similarly above related art. なぜなら、両電灯線ネットワークの構成機器は、異なるハウスコードが設定されているためである。 This is because, construction equipment of both power line network is for a different house code is set.
【0107】 [0107]
以下において、電灯線ネットワークに存在するマスタの移行方法を説明する。 In the following, how to migrate a master present on power line network. ここで、マスタの移行にあたり、既に電灯線ネットワークにおいてマスタであり、下記手順により最終的に機器に移行するものを旧マスタ3、これから下記手順により、最終的に旧マスタにとってかわり、マスタに移行するものを新マスタ4、そしてマスタ機能を無効にされ、現在は機器として機能するものを潜在的なマスタと定義する。 Here, when the master transition is already a master in power line network, ultimately those that migrate in the device old master 3 by the following procedure, the now following steps, finally changes to old master, the process proceeds to the master things new master 4, and is disabled the master function, which is now defined as a potential master to function as devices.
【0108】 [0108]
マスタの移行は大きく次の2つのステップを踏む。 The master transition is large step on the next two steps.
【0109】 [0109]
ステップA:マスタ4の電灯線ネットワークへの参入。 Step A: entry of the master 4 to the power line network.
【0110】 [0110]
ステップB:マスタ4の潜在的なマスタから新マスタへの移行。 Step B: transition from potential master master 4 to the new master.
【0111】 [0111]
以下、ステップAにおけるマスタ4のフローを説明する。 Hereinafter, a description will be given of a flow of the master 4 in step A. ここで、旧マスタ3および新マスタ4は、図8に示すように、それぞれ、図2のマスタ1と同等のモデム、処理部、メモリ、動作状態切り替えボタンに加えて、マスタ機能有効・無効切り替えボタン15を備えており、説明には図8を用いる。 Here, the old master 3 and new master 4, as shown in FIG. 8, respectively, equivalent to the modem and the master 1 of FIG. 2, the processing unit, the memory, in addition to the operation state switching button, a master function enabled or disabled switching It includes a button 15, used for the explanation 8.
【0112】 [0112]
以上のような構成を有する、本発明の第2の実施の形態の説明を以下に行う。 Having the configuration described above, a description of the second embodiment of the present invention are described below.
【0113】 [0113]
ユーザは新マスタ4のマスタ機能有効・無効切り替えボタン15を押し下げた状態で、電灯線100に接続する。 The user is in a state of pushing down the master function enabled or disabled switching button 15 of the new master 4, is connected to the power line 100. この操作により、新マスタ4のマスタ機能は無効になり、メモリ13に記録されたハウスコードおよびマスタアドレスは消去される。 This operation, master function of the new master 4 is disabled, the house code and the master address recorded in the memory 13 is erased. そして、新マスタ4は、自動的にハウスコード待ち受けモードへ遷移し、上記実施の形態で説明した同様のシーケンスで、旧マスタ3から、旧マスタ3のハウスコードおよび正式アドレスを設定される。 The new master 4 is automatically transition to house code standby mode, in a similar sequence described in the above embodiment, from the old master 3 is set to the house code and the formal address of the old master 3.
【0114】 [0114]
ここで、旧マスタ3におけるハウスコード・アドレス設定のフローは、上記実施の形態の図4と同様である。 Here, the flow of the house code address setting in the former master 3 is the same as FIG. 4 of the above embodiment.
【0115】 [0115]
以下、ステップBにおける旧マスタ3のフローを、図9を用いて説明する。 Hereinafter, a flow of the old master 3 in step B, and described with reference to FIG.
【0116】 [0116]
旧マスタ3は、現時点潜在的マスタである新マスタ4から、アドレステーブル要求コマンドを受信すると、この現時点潜在的マスタである新マスタ4に、アドレステーブルを送信する(STEP B1−1)。 Old Master 3, from the new master 4 in currently potential master receives an address table request command, the new master 4 in this moment potential master transmits the address table (STEP B1-1).
【0117】 [0117]
ここで、アドレステーブルは、旧マスタ3自身が他の機器2a〜2nに付与・管理するアドレスと、機器へアドレス付与済みであるか、未付与であるかを示す機器へのアドレス付与情報と、旧マスタ3の応答要求コマンドに対する、機器の無応答回数をアドレス毎に関連づけてメモリ13に記録したものである。 Here, the address table, the address Old Master 3 itself to grant and manage other devices 2 a to 2 n, or an address granted to the device, and addressing information to the device indicating which unassigned, to the response request command of the old master 3 is a record in the memory 13 in association with the number of missed responses equipment for each address.
【0118】 [0118]
さらに、旧マスタ3は、現時点潜在的マスタから新マスタに移行中である新マスタ4から、空きアドレスへの変更要求およびマスタ機能無効要求を受信すると、アドレスをマスタアドレスからこの空きアドレスへ変更し、またマスタ機能を無効に切り替える(STEP B1−2)。 Furthermore, the old master 3, the new master 4 in transition from the present potential master to the new master, upon receiving the change request and the master function disabled requests to empty address, change the address from the master address to the free address , also disable switch the master function (STEP B1-2).
【0119】 [0119]
旧マスタ3は、このアドレス変更およびマスタ機能の切り替えに成功すると、現時点潜在的マスタから新マスタに移行中である新マスタ4に、アドレス設定完了を送信する(STEP B1−3)。 Old Master 3 has successfully switched to the address change and master function, the new master 4 in transition from the present potential master to the new master, transmits an address setting completion (STEP B1-3).
【0120】 [0120]
そして、旧マスタ3は、現時点潜在的マスタから新マスタに移行中である新マスタ4からACKを受信すると、通常モードに移行し、旧マスタ側のマスタ機能の移行は完了する。 Then, the old master 3 receives the ACK from the new master 4 from the present potential master is being transferred to the new master, the process proceeds to the normal mode, the transition of the old master side master function completes.
【0121】 [0121]
また、以下、ステップBにおける新マスタ4のフローを、図10を用いて説明する。 In the following, the flow of new master 4 in step B, and described with reference to FIG. 10.
【0122】 [0122]
現時点潜在的なマスタである新マスタ4は、例えば、ユーザによって、動作状態切り替えボタン14、マスタ機能有効・無効切替ボタン15を両方同時にX秒間以上押されると、マスタアドレス宛に、アドレステーブル要求コマンドを送信する(STEP B2−1)。 New master 4 in currently potential master, for example, by a user, the operation state switching button 14, when pressed a master function enabled or disabled switching button 15 both at the same time more than X seconds, addressed to the master address, the address table request command to send (STEP B2-1).
【0123】 [0123]
なお、ここで、ユーザは、動作状態切り替えボタン14、マスタ機能有効・無効切替ボタン15を両方同時に所定時間以上押さないといけない理由は、ユーザが誤って、不用意にマスタ機能の移行をしてしまうことを防ぐためである。 Here, the user is reason not unless depressed operating state switch button 14, a master function enabled or disabled switching button 15 both at the same time a predetermined time or more, incorrectly user and inadvertently migrate master function it is to prevent the put away.
【0124】 [0124]
続いて、潜在的なマスタから新マスタに移行中である新マスタ4は、旧マスタ3からアドレステーブル要求コマンドに対するアドレステーブルを受信すると、このアドレステーブルを設定・記録するとともに、このアドレステーブルから空きアドレスを検索し、マスタアドレス宛で旧マスタ3に、この空きアドレスへのアドレス変更、およびマスタ機能無効要求を送信する(STEP B2−2)。 Then, the new master 4 from potential master is being transferred to the new master receives an address table for the address table request command from the old master 3, and sets and record this address table, free from this address table Find the address, the old master 3 destined master address, this address changes to vacant address, and transmits the master function disabled request (STEP B2-2).
【0125】 [0125]
さらに、潜在的なマスタから新マスタに移行中である新マスタ4は、旧マスタ3からアドレス設定完了を受信すると、自身のアドレスを現在のアドレスからマスタアドレスへ変更するとともに、マスタ機能を有効にする(STEP B2−3)。 Further, potential new master 4 is a master being transferred to the new master receives the completion address setting from the old master 3, thereby changing its own address from the current address to the master address, effectively the master function to (STEP B2-3).
【0126】 [0126]
そして、潜在的なマスタから新マスタに移行中である新マスタ4は、アドレス変更およびマスタ機能の切り替えに成功すると、旧マスタ3にACKを送信し、通常モードに移行し、新マスタ側のマスタ機能の移行は完了する。 Then, potential new master 4 is being transferred to the new master from the master, a successful switching of address change and master function, and sends an ACK to the old master 3, and shifts to the normal mode, the new master of the master migration function is completed.
【0127】 [0127]
なお、ユーザによる動作状態切り替え手段として、本実施の形態では、プッシュボタンなどに代表される動作状態切り替えボタン14を取り上げたが、ユーザによる直接のボタン入力以外に、例えば赤外線リモコンなどで、動作状態切り替えコマンドをマスタに送信し、マスタの動作状態を切り替えるようにしても本発明においては同様の効果が得られる。 Incidentally, as the operation state switching means by the user, in the present embodiment has taken up an operation state switch button 14 typified by a push button, in addition to direct button input by the user, for example, an infrared remote control, the operating state sends a switch command to the master, the same effect can be obtained in even the present invention so as to switch the operating state of the master.
【0128】 [0128]
また、同様に、マスタ機能有効・無効切り替え手段として、ユーザによる直接のボタン入力以外に、例えば赤外線リモコンなどで、マスタ機能有効・無効切り替えコマンドをマスタに送信し、マスタ機能有効・無効を切り替えるようにしても本発明においては同様の効果が得られる。 Similarly, as the master function enabled or disabled switching means, in addition to direct button input by the user, such as an infrared remote control or the like, and sends the master function enabled or disabled switch command to the master, to switch to enable or disable master function similar effects can be obtained in even the present invention in the.
【0129】 [0129]
なお、上記マスタ機能の移行処理手順は、エラー処理手順も含め、それぞれ新旧マスタ3、4の処理部12に記録されている。 Incidentally, transition processing procedure of the master function, error handling procedure, including, recorded in the processing unit 12 of the new and old master 3,4 respectively.
【0130】 [0130]
なお、マスタは、他の機器にハウスコードおよびアドレスを設定するマスタ機能のみを有する専用機器でもよいし、マスタ機能以外の機能を有する機器でも、本発明においては同様の効果が得られる。 Incidentally, the master may be a dedicated device having only the master function of setting a house code and address to other devices, even devices having functions other than the master function, the same effect can be obtained in the present invention.
【0131】 [0131]
なお、本電灯線ネットワークにおいて、宅外と宅内の間、またはシステムとシステムの間にブロッキングフィルタが設置された場合でも、同一のネットワーク内におけるマスタの交換動作であるため、本発明においては同様の効果が得られる。 In the present power line networks, between the out-of-home and home or even if the system and the blocking filter between the system is installed, since it is exchanging operation of the master in the same network, like in the present invention, effect can be obtained.
【0132】 [0132]
ここで図11(a)(b)に、上記マスタ1,旧マスタ3,新マスタ4および機器2aの一例の外観図を示す。 Here, FIG. 11 (a) (b), the master 1, old master 3 shows an example external view of the new master 4 and equipment 2a.
【0133】 [0133]
図11(a)(b)のように、告知手段としてLED16、17で、マスタのハウスコード・アドレス設定状態や、機器2aの被ハウスコード・アドレス設定状態をユーザに明示したり、ブザー18等でユーザにハウスコードおよびアドレス設定完了を通知してもよい。 Figure 11 (a) (b) as in at LED16,17 as notification means, and house code address setting state of the master, or explicitly to be the house code address setting state of the device 2a to the user, the buzzer 18, etc. in may notify the house code and the address setting completion to the user. また、通信エラーなどの不具合によってハウスコード・アドレス設定が失敗した場合、または想定しないハウスコード・アドレス設定が生じた場合にも、その状態をLED16、17やブザー18等で通知してもよい。 Also, if the house code address set by troubles such as a communication error has failed, or if the assumption does not house code address setting occurs also may notify the state LED16,17 or buzzer 18 or the like.
【0134】 [0134]
ここでは、告知手段として、LED16を種別モニタLEDと定義し、マスタは点灯、マスタ以外の機器は消灯とし、マスタから機器へ、または機器からマスタへの移行時は点滅させる。 Here, as notification means, defined as type monitor LED to LED 16, the master lighting, equipment other than the master is extinguished, from the master to the device, or the transition from the apparatus to the master blink. そして、種別モニタLEDにより、マスタであるか、マスタ以外の機器であるか、または移行時であることを明示する。 Then, it demonstrates that the type monitor LED, or a master or a device other than the master, or during the transition.
【0135】 [0135]
また、LED17を動作モードモニタLEDと定義し、マスタは、ハウスコード・アドレス設定状態時、機器は、被ハウスコード・アドレス設定状態時に点灯させ、通常時は消灯させる。 Also define an operation mode monitor LED to LED 17, the master, when the house code address setting state, the instrument is turned on when the house code address setting state, usually at the time of turn off. さらにエラー時は、動作モードモニタLEDを点滅させる。 During further errors, it flashes the operation mode monitor LED. そして、動作モードモニタLEDにより、マスタまたは機器の現在の動作状態を明示する。 Then, the operating mode monitoring LED, demonstrates a current operating state of the master or device.
【0136】 [0136]
その結果、ハウスコード・アドレスの再設定をするべきか否か、またハードウェアリセット(ハードリセット)を、かけるべきか否かをユーザが容易に判定できる効果がある。 As a result, whether to reset the house code address and a hardware reset (hard reset), the effect of whether to apply can be determined user to easily.
【0137】 [0137]
なお、マスタ1,旧マスタ3,新マスタ4および機器2aにおけるハウスコード・アドレス設定状態と、種別モニタLEDおよび動作モードモニタLEDの点灯・点滅状態を関連づけて図4、図5、図9、図10に示す。 Incidentally, the master 1, old master 3, and house code address setting state in the new master 4 and devices 2a, type monitor LED and the operation mode monitor LED lights flashing state in association of Fig. 4, 5, 9, to 10 show.
【0138】 [0138]
(第3の実施の形態) (Third Embodiment)
次に、本発明の電灯線通信ネットワーク設定システムおよび電灯線通信ネットワーク設定方法の第3の実施の形態として、マスタ1がアドレステーブルに記録された情報から、機器2a〜2nに付与済みのアドレスを、機器2a〜2nの電灯線ネットワークへの接続状態に応じて削除する方法を説明する。 Next, a third embodiment of the power line communication network configuration systems and power line communication network configuration method of the present invention, the information the master 1 is recorded in the address table, the granted address to the device 2a~2n , it describes a method to remove depending on the connection to the power line network equipment 2 a to 2 n.
【0139】 [0139]
なお、マスタ1および機器2a〜2nの構成は、図2〜図3と同様であり、説明は省略する。 The configuration of the master 1 and the device 2a~2n are similar to FIGS. 2-3, description thereof is omitted. ただし実施の形態2と同様、マスタ1には機器2a〜2nのアドレスを管理するアドレステーブルが設定されている。 However as in the second embodiment, the master 1 is set an address table for managing the address of the device 2 a to 2 n.
【0140】 [0140]
ここで、下記の手順の、機器の電灯線ネットワークの接続状態において、マスタ1が電灯線ネットワークから削除されたと判定した付与済みのアドレスを、再付与対象にする方法は、アドレス資源を有効活用できる効果がある。 Here, the following procedure, in the connected state of the power line network of devices, the granted address master 1 is determined to have been removed from the power line network, a way to re-grantees, it can be effectively used to address resources effective.
【0141】 [0141]
図12中に、電灯線ネットワークに接続された他の機器2a〜2nにハウスコードおよびアドレスを設定する機能をもったマスタ1が保持するアドレステーブル30の一例を示す。 FIG During 12 shows an example of the address table 30 by the master 1 having a function of setting a house code and addresses to other devices 2a~2n connected to power line network has.
【0142】 [0142]
ここで、アドレステーブル30は、マスタ1自身が他の機器2a〜2nに付与・管理するアドレスと、機器へアドレス付与済みであるか、未付与であるかを示す機器へのアドレス付与情報と、マスタ1の応答要求コマンドに対する、機器の応答要求コマンド無応答回数をアドレス毎に関連づけてメモリ13に記録したものである。 Here, the address table 30, the address master 1 itself to grant and manage other devices 2 a to 2 n, or an address granted to the device, and addressing information to the device indicating which unassigned, to the response request command of the master 1 is a record in the memory 13 in association with the response request command missed responses equipment for each address.
【0143】 [0143]
マスタ1は、ある所定のタイミングで、自身が保持するアドレステーブル30の機器へのアドレス付与情報から付与済みアドレス数をチェックする(STEP3−1)。 Master 1 is, in a predetermined timing, itself checks the granted number of addresses from the address assignment information to the device in the address table 30 which holds (Step 3-1).
【0144】 [0144]
ここで、電灯線ネットワークに順次新たに機器が接続され、マスタ1が機器に付与した付与済みアドレス数が、例えばマスタ1の付与可能最大アドレス数(M個)の半数(N)を超えたとマスタ1は判定すると(STEP3−2)、ある所定の周期で(X時間に1回の定周期)、付与済みアドレス宛に順次、マスタ宛への応答を要求する応答要求コマンドを送信する(STEP3−3)。 Here are sequentially newly devices connected to the power line network, a master 1 is the number granted address assigned to the device has exceeded example applying the maximum possible number of addresses of the master 1 and half of the (M number) (N) master 1 When it is determined (Step 3-2), at a certain predetermined period (constant period of once every X time), granted an address sequentially addressed, transmits the response request command requesting a response to addressed master (STEP3- 3).
【0145】 [0145]
そして、マスタ1は、応答要求コマンドに対する応答が得られない場合、応答が得られない付与済みアドレスと関連づけられた、アドレステーブルに記録された応答要求コマンド無応答回数を1増やす。 Then, the master 1, if the response to the response request command is not obtained, the response is associated with is not granted the address obtained, increased by 1 the response request command missed responses recorded in the address table. さらに、マスタ1はある所定のタイミングで、付与済みアドレス数のチェックを続行し、付与済みアドレス数が、ある所定値(Y)を超えたと判定すると(STEP3−4)、アドレステーブル30に、各付与済みアドレス毎に関連づけて記録された、応答要求コマンド無応答回数を調べる。 Furthermore, at a predetermined timing master 1 is to continue checking granted address number, granted address number, if it is determined that exceeds a certain predetermined value (Y) (STEP3-4), the address table 30, each recorded in association with each granted address, it examines the response request command missed responses. そして、応答要求コマンド無応答回数が、ある所定値以上のアドレスに対応づけられた機器へのアドレス付与情報を付与済みから未付与に変更する(STEP3−5)。 Then, the response request command missed responses, changing the unassigned address issuance information to a certain predetermined value or more correlated is the equipment that address granted (STEP3-5). なお、ここで、応答要求コマンド無応答回数が、ある所定値以上のアドレスに対応づけられた機器へのアドレス付与情報を付与済みから未付与に変更する理由は、応答要求コマンドに対して応答を返さないのは、ある所定時間以上電灯線ネットワークから、その機器が離脱したと判断するためである。 Here, the response request command missed responses, reason to change the unassigned address issuance information to a certain predetermined value or more correlated is the equipment that address granted a response to the response request command no less return, in order to determine from a certain predetermined hours or more power line network, and the device is disconnected.
【0146】 [0146]
そして、今後新たに電灯線400に接続される機器に、このアドレス付与情報を付与済みから未付与に変更したアドレスを再付与するようにする。 Then, the device connected to the new power line 400 the future, so as to re-impart address was changed to unassigned this addressing information from granted. その結果、付与・管理するアドレス数が有限であるアドレス体系において、アドレス資源を有効活用できる。 As a result, in the address system address the number of grant-management is finite, it can be effective use of address resources.
【0147】 [0147]
なお、上記マスタ1がアドレステーブル30に記録された、機器2a〜2nに付与済みのアドレスを、機器の電灯線ネットワークへの接続状態に応じて削除する処理手順は、エラー処理手順も含め、マスタ1に記録されている。 Incidentally, the master 1 is recorded in the address table 30, the processing procedure of the granted address to the device 2 a to 2 n, deletes in response to connection to the power line network equipment, including error handling procedure, the master It is recorded in 1.
【0148】 [0148]
なお、マスタ1は、他の機器2a〜2nにハウスコードおよびアドレスを設定するマスタ機能のみを有する専用機器でもよいし、マスタ機能以外の機能を有する機器でも、本実施の形態においては同様の効果が得られる。 Incidentally, the master 1 may be a dedicated device having only the master function of setting a house code and address to another device 2 a to 2 n, even devices having functions other than the master function, a similar effect in the present embodiment It is obtained.
【0149】 [0149]
なお、アドレステーブル30には、応答要求コマンド無応答回数ではなく、マスタ自身が応答要求コマンドを送信した時点の時刻である、応答要求コマンド送信時刻と、前記応答要求コマンドに対する機器の応答を受信した応答受信時刻、もしくは機器からの応答に含まれる応答時刻情報をアドレス毎に順次更新記録し、現時点の、前記応答要求コマンド送信時刻と、アドレス毎の前記応答受信時刻、もしくは前記応答時刻情報を比較して、ある規定時間以上応答要求コマンドに対する応答を受信していない機器のアドレスを削除するようにしても、応答要求コマンド無応答回数をもとにアドレスを削除する、前記説明と同様の効果が得られる。 Note that the address table 30, instead of the response request command missed responses, a time at which the master itself has transmitted the response request command, and response request command transmission time, receiving a response of the device relative to the response request command Comparative response reception time, or sequentially updated records the response time information included in the response from the device for each address, the current, and the response request command transmission time, the response time of receipt of each address, or the response time information to, be deleted the address of the device does not receive a response to the specified time or the response request command is to delete the address on the basis of the response request command missed responses, the same effect as the description can get.
また、なお、次に述べるように、応答要求コマンド送信回数をもとに、応答要求コマンドを所定の回数以上返さない機器のアドレス付与情報を付与済みから未付与に修正するようにしても前記説明と同様の効果が得られる。 Further still, as described next, based on the response request command transmission time number, the even if the addressing information of the device that does not return a response request command or a predetermined number of times from granted to be fixed for unassigned Description the same effect as is obtained.
【0150】 [0150]
応答要求コマンド送信回数における処理のフローを図17に示す。 The flow of processing in the response request command transmission time number shown in FIG. 17.
【0151】 [0151]
マスタ1は、現時点の応答要求コマンド送信回数を、自身記録するとともに、アドレステーブル1730において、応答要求コマンドに対して応答した応答要求コマンド送信回数をアドレス毎に順次更新記録していく。 Master 1, the response request command transmission time number of current, as well as their record in the address table 1730, are sequentially updated record the response request command transmission time number in response to the response request command to each address.
【0152】 [0152]
マスタ1は、自身が記録する現時点の応答要求コマンド送信回数と、アドレステーブル1730にアドレス毎に記録された応答要求コマンド送信回数の差分が、ある所定値を超えたと判定すると、この応答要求コマンド送信回数の差分がある所定値を超えたアドレスに対応づけられた、機器へのアドレス付与情報を付与済みから未付与に変更する。 Master 1, and the response request command transmission time number of current by itself to record the difference of the response request command transmission time number recorded in each address in the address table 1730, it is determined to exceed a certain predetermined value, this response request command transmission number difference is associated with the address exceeds a predetermined value with the changes the addressing information to the device to unassigned from granted. なお、このマスタ1自身が記録する現時点の応答要求コマンド送信回数と、アドレステーブル30にアドレス毎に記録された応答要求コマンド送信回数に差分が生じるのは、電灯線ネットワークから削除され、マスタからの応答要求コマンドに対する応答を返すことができないためである。 Note that the response request command transmission time number of current to the master 1 itself recorded, the difference occurs in the response request command transmission time number recorded in each address in the address table 30, is removed from the power line network, from the master This is because it is not possible to return a response to the response request command.
ここで、機器へのアドレス付与情報を付与済みから未付与に変更する差分の判定値を調整することで、アドレス再利用の対象となる、電灯線ネットワークから削除され接続されていないとみなされる期間を調整することができる。 Here, by adjusting the determination value of the difference to be changed to the non-grant addressing information to the device from granted, subject to address reuse period considered not to be deleted from the power line network connection it can be adjusted. また、応答要求コマンド送信回数と、応答要求コマンド送信回数の差分との比較対象となる所定値の大小は、ユーザにより任意に設定されるようにしても良い。 Moreover, the response request command transmission time number, the magnitude of the predetermined value to be compared with the difference between the response request command transmission time number may also be set arbitrarily by the user.
【0153】 [0153]
なお、本電灯線ネットワークにおいて、宅外と宅内の間、またはシステムとシステムの間にブロッキングフィルタが設置された場合でも、同一のネットワーク内におけるマスタの交換動作であるため、本発明において同様の効果が得られる。 In the present power line networks, between the out-of-home and home or even if the system and the blocking filter between the system is installed, since it is exchanging operation of the master in the same network, the same effect in the present invention, It is obtained.
【0154】 [0154]
(第4の実施の形態) (Fourth Embodiment)
以下に本発明に関連する発明の第4の実施の形態について、図面を用いて説明する。 A fourth embodiment of the invention relating to the present invention will now be described with reference to the drawings.
【0155】 [0155]
図13は、本発明に関連する発明の第4の実施の形態による電灯線通信制御システムのハウスコード設定方式のシステムの形態を示す図である。 Figure 13 is a diagram showing an embodiment of the system of the house code setting method of the fourth power line communication control system according to an exemplary embodiment of the invention relating to the present invention.
【0156】 [0156]
図13において、本発明に関連する発明の電灯線通信制御システムは、電灯線100に接続される制御端末200と、電灯線100に接続される複数の被制御端末300〜nとから構成されている。 13, power line communication control system of the present invention relating to the present invention includes a control terminal 200 connected to the power line 100, the plurality being connected to the power line 100 is composed of the controlled terminal 300~n there.
【0157】 [0157]
制御端末200は、ハウスコード付与手段210と、ハウスコード付与モード移行用インタフェース220と、電灯線通信処理部230とを備えている。 Control terminal 200 is provided with a house code imparting means 210, the house code imparting mode change interface 220, and a power line communication processing unit 230.
【0158】 [0158]
ハウスコード付与手段210は図示しない不揮発メモリを有し、これに工場出荷時等に全世界で唯一のハウスコードおよび他の制御端末および被制御端末と共通に一意に設定された暫定ハウスコードを予め保持しており、予め保持するハウスコードを電灯線100に接続される被制御端末300〜nに、暫定ハウスコードにより電灯線通信処理部230により付与することにより、制御端末200と被制御端末300〜nとの間、もしくは、被制御端末300〜n相互に電灯線100を介した通信を行えるようにする。 The house code imparting means 210 includes a nonvolatile memory (not shown), which in advance a provisional house code uniquely set in common with only house code and other control terminal and a controlled terminal worldwide to factory etc. held and, in the controlled terminal 300~n connected house code previously stored in the power line 100, by applying the power line communication unit 230 by provisional house code, the control terminal 200 and the controlled terminal 300 between ~n, or to allow the communication via the power line 100 to the control terminal 300~n each other.
【0159】 [0159]
ハウスコード付与モード移行用インタフェース220は、ハウスコード付与モードに移行するためのユーザインタフェースを提供する。 House code grant mode change interface 220 provides a user interface to transition to the house code grant mode. ハウスコード付与モード移行用インタフェース220はユーザによって直接操作可能なスイッチやボタンにより構成することができる。 Interface for house code imparting mode transition 220 may be configured by directly operable switch or button by a user. このときハウスコード付与モード移行用インタフェース220は、通信インタフェースや、パソコン等のアプリケーションソフトウェアインターフェースとして構成し、パソコンのディスプレイ上のアプリケーションの画面からユーザの操作により操作可能とすることもできる。 In this case the house code imparting mode change interface 220, and communication interface, configured as an application software interface such as a personal computer, may be operable by a user operation from the screen of the application on the computer screen. ただし上記の構成において、被制御端末300〜600,およびnを互いに識別するためのアドレス設定に関する構成については、簡単のため省略した。 However, in the above configuration, the configuration relating to address configuration for identifying the controlled terminal 300 to 600, and n from each other, are omitted for simplicity.
【0160】 [0160]
以上のような構成を有する、本実施の形態による電灯線通信制御システムの動作を、以下に説明するとともに、本発明に関連する発明の電灯線通信ネットワーク設定システムの一実施の形態について説明を行う。 Having the configuration described above, the operation of the power line communication control system according to the present embodiment, explanation will be made below, a description is given of an embodiment of a power line communication network configuration system of the present invention relating to the present invention .
【0161】 [0161]
ハウスコード付与モード移行用インタフェース220のユーザの操作により、制御端末200は、ハウスコード付与モードに移行すると、ハウスコード付与手段210の動作を開始する。 By a user's operation of the house code imparting mode change interface 220, control terminal 200, the process proceeds to house code grant mode, starts the operation of the house code imparting means 210.
【0162】 [0162]
一方、被制御端末nは、ハウスコード保持手段n1と、ハウスコード設定手段n2と、電灯線通信処理部n3とを備えており、ハウスコード保持手段n1は、電源切断時にもハウスコードを保持することが可能なタイプのメモリである。 On the other hand, the controlled terminal n has a house code holding means n1, the house code setting means n2, and a power line communication processing unit n3, house code holding means n1 also holds the house code when power is shut down it is a type of memory that can be. 被制御端末nは、電灯線100により構成するネットワークに参入する場合には、ハウスコード保持手段n1には、暫定ハウスコードのみが設定されており、ハウスコードが未設定の状態である。 The controlled terminal n, when entering the network constituting the power line 100, the house code holding means n1, only provisional house code is set, the house code is unconfigured.
【0163】 [0163]
被制御端末nは、電灯線100への接続と同時に、ハウスコード保持手段n1にハウスコードが設定されているか否かを確認し、ハウスコードが設定されていない場合、暫定ハウスコードが設定されていることを検出し、電灯線100への接続と同時にハウスコード設定モードに移行し、ハウスコード設定手段n2の動作を開始する。 The controlled terminal n at the same time the connection to the power line 100, to verify whether the house code to the house code holding means n1 is set, if the house code is not set, the provisional house code set script finds that, the process proceeds to simultaneously house code setting mode and connected to the power line 100, starts the operation of the house code setting means n2.
【0164】 [0164]
制御端末200のハウスコード付与手段210は動作を開始すると、電灯線通信処理部230に、制御端末200が予め保持するハウスコードをデータとして含むハウスコードアナウンスデータの定期的な送信要求を受け渡す。 When the house code imparting means 210 of the control terminal 200 starts the operation, the power line communication unit 230, and passes periodic transmission request house code announcement data including house code control terminal 200 is held in advance as data.
【0165】 [0165]
電灯線通信処理部230は、ハウスコード付与手段210からハウスコードアナウンスデータの定期的な送信要求を受け取り、電灯線100上に一斉同報により、ハウスコードアナウンスデータを送信する。 Power line communication processing unit 230 receives the periodic transmission request house code announcement data from the house code imparting means 210, the broadcast over the power line 100, and transmits the house code announcement data.
【0166】 [0166]
被制御端末nのハウスコード設定手段n2は、動作を開始すると、電灯線通信処理部n3に、電灯線100からハウスコードアナウンスデータを受信する設定を行い、電灯線通信処理部n3から電灯線100から受信したハウスコードアナウンスデータを受け取る。 House code setting means n2 of the controlled terminal n starts the operation, the power line communication unit n3, and set to receive the house code announcement data from the power line 100, power line from power line communication processing unit n3 100 receiving a house code announcement data received from.
【0167】 [0167]
ハウスコード設定手段n2は、ハウスコードアナウンスデータの受信回数をカウントアップし、ハウスコードアナウンスデータに含まれるハウスコードが同一であるハウスコードアナウンスデータを連続して受信した回数と、予め設定した連続受信回数設定値とを比較し、所定の期間内に連続して受信した回数が、連続受信回数設定値を上回った場合に、ハウスコードアナウンスデータに含まれるハウスコードを、暫定ハウスコードの代わりにハウスコード保持手段n1に設定し、前記ハウスコード設定モードを終了する。 House code setting means n2 counts up the number of times of reception of the house code announcement data, the number of times house code is received continuously house code announcement data is the same contained in the house code announcement data, continuous reception a preset comparing the count set value, the number of consecutively received within a predetermined period, house when exceeded continuous reception number setting value, the house code included in the house code announcement data, in place of the provisional house code set to the code holding unit n1, terminating the house code setting mode. このとき、ハウスコード設定手段n2は、上記所定期間内に、互いに異なるハウスコードを含んだ複数のハウスコードアナウンスデータを受信した場合は、その受信順に関わらず、両方のハウスコードを破棄して、設定および受信動作を一時停止する。 In this case, the house code setting means n2 is within the predetermined time period, when receiving a plurality of house code announcement data including different house code to each other, regardless of the order of reception, to discard both house code, setting and receive operations pause. 一時停止の期間はユーザが任意に設定してもよいし、ユーザが再起動させるようにしてもよい。 Duration of pause may be user to arbitrarily set, the user may be allowed to restart. これにより、設定時に例えば隣家などに設置された制御端末からのハウスコードアナウンスデータが先に被制御端末nに設定されてしまうような事態を、ある程度まで避けることが可能となる。 Accordingly, such a situation that the house code announcement data from the control terminal installed during configuration example, a neighboring house from being set to the controlled terminal n above, it is possible to avoid to some extent.
【0168】 [0168]
なお、この際に、被制御端末nが制御端末200のハウスコード付与手段12の動作を停止する停止命令を送信することにより、制御端末200のハウスコード付与手段210の動作を停止するようにしてもよい。 Incidentally, in this case, by sending a stop command to the controlled terminal n stops the operation of the house code imparting means 12 of the control terminal 200, so as to stop the operation of the house code imparting means 210 of the control terminal 200 it may be. これにより、設定時に隣家などに設置された被制御端末に、ハウスコードアナウンスデータが設定されてしまうような事態を、ある程度まで避けることができる。 Thus, the controlled terminal which is installed in a neighboring house during configuration, such a situation that the house code announcement data has been set, can be avoided to some extent.
【0169】 [0169]
被制御端末nが、ハウスコード設定モードを終了した後に、通信処理部n3は、ハウスコード保持手段n1に保持しているハウスコードと、電灯線100上を流れるデータに含まれるハウスコードとを比較し、ハウスコード保持手段n1に保持しているハウスコードと、電灯線100上を流れるデータに含まれるハウスコードとが同一でないデータは廃棄する処理を行う。 Comparison the controlled terminal n is, after finishing the house code setting mode, the communication processing section n3 includes a house code held in the house code holding means n1, and a house code included in the data flowing through the power line 100 above and, a house code held in the house code holding means n1, data and house code not identical in the data flowing through the power line 100 above performs processing to discard.
【0170】 [0170]
また、被制御端末nが、電灯線上に送信するデータにハウスコード保持手段n1に保持しているハウスコードを付加して送信する。 Further, the controlled terminal n transmits by adding a house code held in the house code holding means n1 data to be transmitted on the power line. これにより、同一のハウスコードを有する端末のみとの通信が可能となり、電灯線100に接続された他システムの端末からの混信を防ぐことが可能となる。 Thus, the communication of only the terminal having the same house code is possible, it is possible to prevent the interference from terminals in other systems connected to the power line 100.
【0171】 [0171]
また、ハウスコード設定手段n2は、予め設定したハウスコードアナウンスデータ受信時間設定値と、ハウスコード設定手段n2が動作開始してからの経過時間とを比較し、ハウスコード設定手段n2が動作開始してからの経過時間がハウスコードアナウンスデータ受信時間設定値を上回った場合に、前記ハウスコード設定手段n2の動作を終了する。 Furthermore, the house code setting means n2 are the house code announcement data reception time setting value set in advance is compared with the elapsed time from the house code setting means n2 has started operating, the house code setting means n2 starts to operate elapsed time since the when exceeded house code announcement data reception time set value, to terminate the operation of the house code setting unit n2.
【0172】 [0172]
この一連の連携動作により、制御端末200は、複数の被制御端末に対し、一対一で設定を行ったり、互いに異なるアドレスを割り振ることなく、一定時間内に、複数の制御端末からのハウスコードの設定を行うことが可能となる。 This series of cooperative operation, the control terminal 200 to a plurality of the controlled terminal, or perform settings in one-to-one, without allocating a different address each other, within a predetermined time, the house code from a plurality of control terminals it is possible to perform the setting. また、設定のためのハウスコードアナウンスデータを所定の期間内に所定の回数受信することで設定が行われるため、電灯線を介して入力するノイズや、他の制御端末からのハウスコードアナウンスデータが同時に入力するような場合の誤設定を回避することができる。 Moreover, since the setting is performed by a predetermined number of times receiving a house code announcement data within a predetermined period for setting, noise and input via the power line, the house code announcement data from the other control terminals it is possible to avoid the erroneous setting of the case to enter simultaneously.
【0173】 [0173]
なお、上記の動作においては、ハウスコードアナウンスデータはハウスコードを含むものとして説明を行ったが、被制御端末nが一旦ハウスコードアナウンスデータを取得してから、改めて制御端末200がハウスコードのみを送信するようにしてもよい。 In the above operation, although the house code announcement data has been described as including a house code, after obtaining the controlled terminal n once house code announcement data, again the control terminal 200 is only house code it may be transmitted.
【0174】 [0174]
また、ハウスコード設定手段n2の、予め設定した連続受信回数設定値は、ユーザにて任意に変更しても良い。 Also, the house code setting means n2, the preset continuous reception number setting value may be changed arbitrarily by the user. 受信に要する所定の期間もまた、任意に設定してもよい。 Predetermined period required for receiving may also be set arbitrarily.
【0175】 [0175]
(第5の実施の形態) (Fifth Embodiment)
図14は、本発明に関連する発明の第5の実施の形態による電灯線通信制御システムのハウスコード設定方式のシステムの形態を示す図である。 Figure 14 is a diagram showing an embodiment of the system of the house code setting method of the fifth power line communication control system according to an exemplary embodiment of the invention relating to the present invention. 図において、同一部または相当部には同一符号を付し、詳細な説明は省略する。 In the figure, the same reference numerals are given to the same part or corresponding part, and detailed description thereof will be omitted. また、24a、24bは設定ID入力手段である。 Further, 24a, 24b are set ID input means.
【0176】 [0176]
以上のような構成を有する本実施の形態による電灯線通信制御システムの動作は、基本的には実施の形態4と同様であるが、制御端末200と、被制御端末nとの間で、ハウスコードアナウンスデータのやりとりを行う前に、設定ID入力手段24a、24bを用いて、ユーザが所定の設定IDを制御端末200と、被制御端末nとに設定した後に、上記の動作を行うようにしたものである。 As described above the operation of the power line communication control system according to this embodiment has configuration is basically the same as in the fourth embodiment, the control terminal 200, between the controlled terminal n, House before exchanging code announcement data, using set ID input unit 24a, a 24b, user control terminal 200 a predetermined set ID, after setting a controlled terminal n, to perform the above operation one in which the.
【0177】 [0177]
これにより、制御端末200のハウスコード付与手段210は、ハウスコードアナウンスデータにハウスコードと共に設定IDを格納して、電灯線100上に一斉同報により、ハウスコードアナウンスデータを送信する。 Accordingly, the house code imparting means 210 of the control terminal 200 may store the set ID with house code to the house code announcement data by broadcast over the power line 100, and transmits the house code announcement data. 被制御端末nのハウスコード設定手段n2は、ハウスコードアナウンスデータを受信するが、このときハウスコード設定手段n2は、受信したハウスコードアナウンスデータに含まれている設定IDと、自らの設定ID入力手段に設定された設定IDとを比較し、両者が一致すれば、ハウスコードアナウンスデータに含まれるハウスコードを、暫定ハウスコードの代わりにハウスコード保持手段n1に設定し、前記ハウスコード設定モードを終了し、一致しなければ、設定動作を一時停止する。 House code setting means n2 of the controlled terminal n is receiving a house code announcement data, this time the house code setting means n2 has a set ID included in the house code announcement data it received, its setting ID input comparing the set ID set to the unit, if they match, the house code included in the house code announcement data, set the house code holding means n1 instead of provisional house code, the house code setting mode finished, if they do not match, to pause the setting operation.
【0178】 [0178]
設定IDは、ユーザが任意に設定できる程度の複雑さであって、3ビット程度のデータ量であればよい。 Setting ID is a complexity of the extent that the user can arbitrarily set as long as it is a data amount of about 3 bits.
【0179】 [0179]
これにより、ユーザが希望しない他のグループに属する制御端末からのハウスコード設定を受け付けないようにでき、他の制御端末を用いてハウスコードアナウンスデータを送信している隣家との混信が発生している状況において、他の制御端末から送信された同一のハウスコードアナウンスデータが、先に被制御端末nに設定されてしまうような誤設定を完全に防ぐことができる。 Thus, the user can not accept any house code setting from the control terminal belonging to other groups that do not wish, interference with neighboring sending the house code announcement data by using the other control terminal is generated in are situations, the same house code announcement data transmitted from other control terminals, it is possible to completely prevent the controlled terminal n set by thus such erroneous set earlier.
【0180】 [0180]
(第6の実施の形態) (Sixth Embodiment)
図15は、本発明に関連する発明の第6の実施の形態による電灯線通信制御システムのアドレス設定方式のシステムの形態を示す図である。 Figure 15 is a diagram showing an embodiment of a system according to the sixth power line address setting method of a communication control system according to the embodiment of the invention relating to the present invention.
【0181】 [0181]
被制御端末nは、ハウスコード保持手段n1、ハウスコード設定手段n2、自己アドレス記憶手段n5、擬似ランダムデータ生成手段n6と、電灯線通信処理部n3と、送信アドレス要求データ記憶手段n7とから構成されている。 The controlled terminal n is the house code holding means n1, the house code setting unit n2, own address storage unit n5, a pseudo-random data generating means n6, a power line communication processing unit n3, a transmitting address request data storage means n7 Prefecture It is. 自己アドレス記憶手段n5は、自己ノードを暫定的に識別させるために予め指定された暫定アドレスを予め記憶しており、電源切断時にもアドレスを保持することが可能なタイプのメモリで構成している。 Own address storage unit n5 preliminarily stores a previously specified interim address in order to tentatively identify the self node, and constitutes a type of memory that can hold the address even after the power off .
【0182】 [0182]
一方、制御端末200は、アドレステーブル記憶手段250と、電灯線通信処理部230と、ハウスコード付与手段210とから構成しており、アドレステーブル記憶手段250は、被制御端末300〜n2に割り当てた複数の正式アドレスを保持しており、電源切断時にも複数の正式アドレスを保持することが可能なタイプのメモリである。 On the other hand, the control terminal 200, an address table storage unit 250, a power line communication processing unit 230 constitutes a house code imparting means 210. The address table storage unit 250, assigned to the controlled terminal 300~n2 It holds a plurality of formal address, a type of memory capable of holding a plurality of formal address even after the power off.
【0183】 [0183]
被制御端末nの電灯線通信処理部n3は、ハウスコード設定手段n1が、ハウスコード保持手段n2にハウスコードを設定した後に、自己アドレス記憶手段n5に記憶している暫定アドレスと、擬似ランダムデータ生成手段n6が生成する擬似ランダムデータとからアドレス要求データを構成し、制御端末200宛てに電灯線100上に送信する。 Power line communication processing unit n3 of the controlled terminal n is the house code setting means n1, after setting a house code to the house code holding means n2, and the provisional address stored in the own address storing means n5, pseudo-random data generating means n6 constitute the address request data from the pseudo-random data generated, and transmits on the power line 100 to the control terminal 200 addressed. 送信アドレス要求データ記憶手段n7は、前記制御端末200に送信したアドレス要求データに含まれる擬似ランダムデータを保持する。 Transmission address request data storage means n7 holds pseudorandom data included in the address request data transmitted to the control terminal 200.
【0184】 [0184]
制御端末200の電灯線通信制御部230は、アドレス要求データを受信すると、ハウスコード付与手段210に、ハウスコード付与モードの終了を要求することにより、ハウスコード付与手段210の動作を停止させる。 Power line communication control unit 230 of the control terminal 200 receives the address request data, to the house code imparting means 210, by requesting the termination of the house code imparting mode, stops the operation of the house code imparting means 210.
【0185】 [0185]
さらに、電灯線通信制御部230は、アドレステーブル記憶手段250に記憶している複数のアドレスを参照し、重複しない正式アドレスを決定し、正式アドレスと、受信したアドレス要求データに含まれる暫定アドレスと、擬似ランダムデータとからアドレス設定データを構成し電灯線100上に送信する。 Moreover, power line communication control unit 230 refers to the plurality of addresses stored in the address table storage unit 250, it determines a formal address non-overlapping, and the formal address, and the provisional address included in the received address request data , transmitted from the pseudo-random data to configure the address setting data on the power line 100.
【0186】 [0186]
被制御端末nの電灯線通信処理部n3は、アドレス設定データを受信し、アドレス設定データに含まれるハウスコードと、ハウスコード保持手段n1に保持しているハウスコードとを照合し、照合結果が同一かつ、アドレス設定データに含まれる擬似ランダムデータと、送信アドレス要求データ記憶手段に保持している擬似ランダムデータとを照合し、照合結果が同一の場合、アドレス設定データが、自己宛のアドレス要求データであると特定し、アドレス要求データに含まれる正式アドレスを、自己アドレス記憶手段n5に保持する暫定アドレスに代えて自己アドレス記憶手段n5に記憶させる。 Power line communication processing unit n3 of the controlled terminal n receives the address setting data, and compares the house code included in the address setting data, and a house code held in the house code holding means n1, verification result identical and collates the pseudo-random data included in the address setting data, a pseudo-random data stored in the transmission address request data storage means, if the verification result is the same, the address setting data, self-addressed to address request was identified as the data, an official address included in the address request data to be stored in the own address storing means n5 instead provisional address held in the own address storing means n5.
【0187】 [0187]
上記一連の連携動作により、電灯線通信制御の機能を使用したい端末に対してアドレスを設定することが可能となる。 The above series of cooperative operation, it is possible to set the address for the terminal you wish to use the function of the power line communication control.
【0188】 [0188]
以上のような本発明の各実施の形態によれば、被制御端末を電灯線に接続するのと同時に、制御端末のインタフェースの操作することにより、被制御端末を電灯線に接続するだけで、ハウスコードの設定を行うことが可能となり、ユーザが同時に制御端末のインタフェースの操作、被制御端末の電灯線への接続を行うことにより、隣家からのデータの混信、隣家へのデータの漏洩が存在する電灯線システムにおいても、隣家の被制御端末に誤ってハウスコードを設定する可能性や、隣家の制御端末のハウスコードに誤って制御端末のハウスコードを設定してしまう可能性を減少することができる。 According to the embodiments of the present invention as described above, at the same time to connect the controlled terminal to a power line, by manipulating the interface of the control terminal by simply connecting the controlled terminal to a power line, it is possible to set the house code, the operation of the interface users simultaneously control terminal, by performing a connection to a power line of the control terminal, interference data from neighboring, there is leakage of data to a neighboring also in a power line system, reducing and possibly setting a house code incorrectly neighboring of the controlled terminal, the possibility of setting the house code of the control terminal by mistake house code of neighboring control terminal can.
【0189】 [0189]
また、各家庭ごとに唯一のハウスコードを制御端末のみに割り振ればよいため、ハウスコードの管理が著しく容易になる。 Further, since the only house code may allocate only a control terminal for each household, the management of house code becomes much easier. さらに、ハウスコードの設定の後、速やかにアドレスの自動設定を行うため、ユーザは、アドレスの管理について意識するする必要がなく、また誤操作によって、重複したアドレスを設定してしまうことが防止することができる。 Furthermore, after the setting of the house code, for performing the rapid automatic setting of the address, the user does not need to be aware of the management of the addresses, also by an erroneous operation, it is prevented that would set the duplicate addresses can.
【0190】 [0190]
なお、上記の説明においては、第1または第5の実施の形態の動作と第6の実施の形態の動作とは、時系列順により行われるものとして説明を行ったが、本発明はこれに限定されるものではなく、ハウスコードの設定と、アドレスの設定とを同時に行っても良い。 In the above description, the operation of the first or fifth embodiment and the operation of the sixth embodiment has been described as being performed by the chronological order, the invention is thereto the present invention is not limited, the setting of the house code, may be carried out with the setting of the address at the same time. すなわち、ハウスコードアナウンスデータとアドレス設定データとを同時に、もしくはハウスコードアナウンスデータにアドレス設定データの内容を持たせて、暫定アドレスに当てて送るようにして、上記第4または第5の実施の形態の動作と第6の実施の形態の動作を一元化して実現するようにしても良い。 That is, a house code announcement data and address setting data at the same time, or the house code announcement data to have the contents of the address setting data, and to send against the provisional address, the fourth or fifth embodiment behavior and may be realized by centralized operation of the sixth embodiment.
【0191】 [0191]
また、上記各実施の形態の説明において、ハウスコードアナウンスデータは本発明のハウスコード通知に相当し、アドレス要求コマンドは、本発明のアドレス設定要求に相当する。 Further, in the description of the above embodiments, house code announcement data corresponds to the house code notification of the present invention, the address request command corresponds to an address setting request of the present invention.
【0192】 [0192]
なお、上記の説明においては、ハウスコード設定の動作とアドレス設定の動作とは、時系列順により行われるものとして説明を行ったが、本発明はこれに限定されるものではなく、ハウスコードの設定と、アドレスの設定とを同時に行っても良い。 In the above description, the operations of the address setting of the house code setting has been described as being performed by the chronological order, the invention is not limited thereto, the house code setting and may be performed and the setting of address at the same time. すなわち、ハウスコードアナウンスデータとアドレス設定データとを同時に、もしくはハウスコードアナウンスデータにアドレス設定データの内容を持たせて、仮アドレスに当てて送るようにして、ハウスコード設定の動作とアドレス設定の動作を一元化して実現するようにしても良い。 That is, a house code announcement data and address setting data at the same time, or the house code announcement data to have the contents of the address setting data, and to send against the tentative address, the operation of the operation and address setting of the house code setting it may be realized by centralized.
【0193】 [0193]
なお、本発明は、上述した本発明の他の機器へハウスコード又はアドレスの設定を行うマスタ機能を有する装置、マスタ機能を有する装置の制御対象となる装置の手段(または、装置、素子、回路、部等)の機能をコンピュータにより実行させるためのプログラムであって、コンピュータと協働して動作するプログラムであってもよい。 The present invention relates to an apparatus having a master function for setting a house code or address to another device of the present invention described above, it means controlled subject to system equipment having a master function (or devices, elements, circuits , a program for executing the function of the parts, etc.) by the computer may be a program that operates in cooperation with the computer.
【0194】 [0194]
また、本発明は、上述した本発明の機能をコンピュータにより実行させるためのプログラムを担持した媒体であり、コンピュータにより読み取り可能且つ、読み取られた前記プログラムが前記コンピュータと協動して前記機能を実行する媒体であってもよい。 Further, the present invention is a medium carrying a program for causing a computer to execute the functions of the present invention described above, performing the functions can be read by a computer and, said program read in cooperation with the computer it may be a medium.
【0195】 [0195]
また、本発明のプログラムを記録した、コンピュータに読みとり可能な記録媒体も本発明に含まれる。 Further, the program of the present invention is recorded, the recording medium readable to a computer is also included in the present invention.
【0196】 [0196]
また、本発明のプログラムの一利用形態は、コンピュータにより読み取り可能な記録媒体に記録され、コンピュータと協働して動作する態様であっても良い。 Moreover, one utilizing form of the program of the present invention may be recorded in a computer-readable recording medium may be a mode that operates in cooperation with the computer.
【0197】 [0197]
また、本発明のプログラムの一利用形態は、伝送媒体中を伝送し、コンピュータにより読みとられ、コンピュータと協働して動作する態様であっても良い。 Moreover, one utilizing form of the program of the present invention, transmitted through a transmission medium, read by a computer, may be a mode that operates in cooperation with the computer.
【0198】 [0198]
また、本発明のデータ構造としては、データベース、データフォーマット、データテーブル、データリスト、データの種類などを含む。 As the data structure of the present invention includes a database, a data format, a data table, data list, data type, and the like.
【0199】 [0199]
また、記録媒体としては、ROM等が含まれ、伝送媒体としては、インターネット等の伝送機構、光・電波・音波等が含まれる。 Further, as the recording medium, ROM, etc. are included, as the transmission medium, the transmission mechanism, such as the Internet, includes the light-wave-wave or the like.
【0200】 [0200]
また、上述した本発明のコンピュータは、CPU等の純然たるハードウェアに限らず、ファームウェアや、OS、更に周辺機器を含むものであっても良い。 The computer of the present invention described above is not limited to pure hardware such as a CPU, firmware or, OS, may be one further comprising a peripheral device.
【0201】 [0201]
なお、以上説明した様に、本発明の構成は、ソフトウェア的に実現しても良いし、ハードウェア的に実現しても良い。 The above As described, the configuration of the present invention may be realized in software, it may be realized by hardware.
【0202】 [0202]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
以上の説明から明らかなように、本発明は、設定後のアドレス管理や接続機器の管理を容易に行うことができる。 As apparent from the above description, the present invention can be easily carried out address management and connection management equipment after setting.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】 本発明に関連する発明の第1の実施の形態による電灯線通信ネットワークシステムの構成図【図2】 本発明に関連する発明の第1の実施の形態におけるマスタの構成図【図3】 本発明に関連する発明の第1の実施の形態における機器の構成図【図4】 本発明に関連する発明の第1の実施の形態におけるマスタのハウスコード・アドレス設定のフロー図【図5】 本発明に関連する発明の第1の実施の形態における機器の被ハウスコード・アドレス設定のフロー図【図6】 本発明に関連する発明の第1の実施の形態における機器の他の構成例を示す図【図7】 本発明の第2の実施の形態における電灯線ネットワークの構成図【図8】 本発明の第2の実施の形態における新マスタおよび旧マスタの構成図【図9】 本発明の第2の実施 Diagram of a master according to the first embodiment of the first configuration diagram of a power line communication network system according to the embodiment of FIG. 2 invention relating to the present invention of the present invention; FIG related to the invention and FIG. flow diagram FIG master house code address set in the first embodiment of the invention relating to the configuration diagram of the apparatus Figure 4] present invention in a first embodiment of the invention relating to 3 of the present invention 5] the first flow diagram of the house code address setting of the device according to the embodiment of Figure 6 is another configuration of the device in the first embodiment of the invention relating to the present invention of the present invention related to the invention diagram of new master and the old master in the second embodiment of the second configuration diagram of a power line network in the embodiment of Figure 8 the present invention in FIG 7 the invention showing an example [9] second embodiment of the present invention 形態におけるマスタの機器への移行のフロー図【図10】 本発明の第2の実施の形態における潜在的なマスタの、新マスタへの移行のフロー図【図11】 (a)本発明及びそれに関連する発明の第1、第2の実施の形態におけるマスタの外観図 (b)本発明及びそれに関連する発明の第1、第2の実施の形態における機器の外観図【図12】 本発明の第3の実施の形態におけるアドレステーブルのアドレス削除フロー図【図13】 本発明に関連する発明の第4の実施の形態による電灯線ネットワークにおける通信設定システムの構成図【図14】 本発明に関連する発明の第5の実施の形態による電灯線ネットワークにおける通信設定システムの構成図【図15】 本発明に関連する発明の第6の実施の形態による電灯線通信制御システム Potential master in the second embodiment of the flow diagram FIG. 10 the present invention the transition to the master devices in the form, a flow diagram of a transition to the new master 11 (a) the present invention and its first associated invention, the second master external view of the embodiment of (b) the first invention and the invention related thereto, external view of the apparatus of the second embodiment [12] the present invention associated with the third configuration diagram of a communication setting system in power line network according to the fourth embodiment of the invention relating to address deletion flow diagram of an address table 13 present invention in the embodiment of Figure 14 the present invention fifth sixth power line communication control system according to an exemplary embodiment of the invention relating to the configuration diagram of a communication setting system in power line network [15] the present invention according to an embodiment of the invention that 構成図【図16】 本発明に関連する発明の第1の実施の形態におけるマスタと機器間のハウスコード・アドレス設定の通信シーケンスを示す図【図17】 本発明の第3の実施の形態におけるアドレステーブルのアドレス削除フローの他の例を示す図 In the first embodiment of the third embodiment of FIG. 17 is a present invention showing a communication sequence of the house code address setting between the master and the device in the form of invention relating to diagram FIG. 16 the present invention diagram showing another example of the address delete flow of the address table

Claims (11)

  1. 電灯線を介して複数の装置間でデータ通信を行う通信ネットワークシステムに接続した装置のマスタ機能の移行方法において、 In the transition way through power line master function of the device connected to a communication network system for performing data communication between a plurality of devices,
    前記マスタ機能は、他の装置へハウスコード又は端末アドレスを設定する機能であり、 The master function is a function for setting a house code or network address to another device,
    前記マスタ機能と他の装置へ付与可能な端末アドレスを保持するアドレステーブルを有する第1の装置は、第2の装置から前記アドレステーブルの送信の要求を示すアドレステーブル送信要求を受信した際に、前記アドレステーブルを前記第2の装置に送信し、 The master function and the first device having an address table holding grantable terminal address to another device, when the second device receives the address table transmission request indicating a request for transmission of the address table, transmitting the address table to the second device,
    前記第2の装置は、前記アドレステーブルを受信すると、前記アドレステーブルから前記第1の装置に付与可能な端末アドレスである空きアドレスを検索し、前記第1の装置に向けて前記空きアドレスへ端末アドレスを変更する要求と前記マスタ機能を無効にする要求を送信し、 Said second device, said upon receiving the address table, the search for free addresses are grantable terminal address to the first device from the address table, the terminal into the first of the empty address toward the device send a request to disable the request with the master function to change the address,
    前記第1の装置が自己の端末アドレスを前記空きアドレスへ変更及び前記マスタ機能を無効にした際に、前記第2の装置は自己のマスタ機能を有効にすることを特徴とする装置のマスタ機能の移行方法。 When the first device that disables changes its terminal address to the free address and the master function, wherein the second device is a master device functions, characterized in that to enable its master function the method of migration.
  2. 前記第2の装置は、ユーザ操作により前記第1の装置に対して、前記アドレステーブルの送信の要求を示すアドレステーブル送信要求を送信することを特徴とする請求項1記載の装置のマスタ機能の移行方法。 The second device to the first device by user operation, the master function of the apparatus according to claim 1, wherein the transmitting an address table transmission request indicating a request for transmission of the address table migration method.
  3. ハウスコード又は端末アドレスを設定する機能であるマスタ機能及び端末アドレスを有する第1の装置と第2の装置を含む複数の装置間で電灯線を介してデータ通信を行う通信ネットワークシステムにおいて、 In the first device and the communication network system for performing data communication via the power line between a plurality of devices including a second device having a master function and a terminal address which is the function of setting a house code or terminal address,
    前記第1の装置は、 It said first device,
    他の装置へ付与可能な端末アドレスを保持するアドレステーブルを保持する手段と、前記アドレステーブルの送信の要求を示すアドレステーブル送信要求を受信する手段と、前記アドレステーブルを送信する手段とを備え、 And means for holding an address table holding grantable terminal address to other devices, means for receiving an address table transmission request indicating a request for transmission of the address table, and means for transmitting said address table,
    前記第2の装置は、 It said second device,
    前記アドレステーブル送信要求を送信する手段と、前記アドレステーブルを受信する手段と、前記受信したアドレステーブルから他の装置へ付与可能な端末アドレスである空きアドレスを検索する手段と、前記空きアドレスに端末アドレスを変更する変更要求と前記マスタ機能を無効にする要求を送信する手段とを備え、 Means for transmitting said address table transmission request, means for receiving the address table, and means for searching a free address which is available for grant terminal address from the address table that the received to other devices, terminals to said idle address and means for transmitting a request to disable the change request and the master function to change the address,
    前記第2の装置は、前記第1の装置が前記空きアドレスに端末アドレスを変更及び前記マスタ機能を無効にした際に、自己のマスタ機能を有効にすることを特徴とする通信ネットワークシステム。 The second device, a communication network system in which the first device when the disable change and the master function terminal address to the idle address, characterized in that to enable its master function.
  4. 電灯線を介してデータ通信を行う通信ネットワークシステムに接続されたマスタ機能を有する装置であって、 The apparatus having a master function connected to a communication network system for performing data communication via the power line,
    前記マスタ機能は、他の装置へハウスコード又は端末アドレスを設定する機能であり、 The master function is a function for setting a house code or network address to another device,
    他の装置へ付与可能な端末アドレスを保持するアドレステーブルを格納する手段と、前記アドレステーブルの送信の要求を示すアドレステーブル送信要求を受信する手段と、前記アドレステーブル送信要求に基づき前記アドレステーブルを送信する手段とを備え Means for storing an address table holding grantable terminal address to other devices, it means for receiving said address table transmission request indicating a request for transmission of the address table, the address table based on the address table transmission request and means for transmitting,
    前記端末アドレス及び前記端末アドレスへの変更要求と前記マスタ機能を無効にすべき要求を受信した際に、自己の端末アドレスを前記受信した端末アドレスに変更し、前記マスタ機能を無効にすることを特徴とする装置。 Upon receiving the request should be disabled a change request with the master function to the terminal address and the terminal address, changes its terminal address to the received terminal address, disabling the master function device according to claim.
  5. 前記受信した端末アドレスへのアドレス変更及び前記マスタ機能を無効にする設定が完了したことを示すアドレス設定完了通知を送信することを特徴とする請求項記載の装置。 The apparatus of claim 4, wherein transmitting the address setting completion notification indicating that the setting to disable the address change and the master function to the received terminal address is completed.
  6. 前記アドレステーブルは、更に端末アドレスを付与済みか否かを示すアドレス付与情報を含むことを特徴とする請求項4記載の装置。 The address table further apparatus according to claim 4, wherein the including address assignment information indicating whether granted or the terminal address.
  7. 電灯線を介してデータ通信を行う通信ネットワークシステムに接続されたマスタ機能を有する装置であって、 The apparatus having a master function connected to a communication network system for performing data communication via the power line,
    前記マスタ機能は、他の装置へハウスコード又は端末アドレスを設定する機能であり、 The master function is a function for setting a house code or network address to another device,
    他の装置へ付与可能な端末アドレスを保持するアドレステーブルを取得する手段と、 It means for obtaining an address table holding grantable terminal address to other devices,
    前記アドレステーブルから他の装置へ付与すべき端末アドレスを抽出し、前記端末アドレス及び前記端末アドレスへの変更要求と他のマスタ機能を有する装置のマスタ機能を無効にする要求を送信する手段を備えたことを特徴とする装置。 And extracts the terminal address to be applied from said address table to another apparatus, comprising means for transmitting a request to disable the master function of the terminal address and the change request and other devices with the master function to the terminal address and wherein the a.
  8. 前記アドレステーブルは、更に装置へ端末アドレスを付与済みか否かを示すアドレス付与情報を含むことを特徴とする請求項記載の装置。 The address table The apparatus of claim 7, wherein the further comprises addressing information indicating whether granted or not the terminal address to the device.
  9. 前記アドレス設定完了通知を受信した後に自己のマスタ機能を有効にすることを特徴とする請求項記載の装置。 The apparatus of claim 8, wherein enabling its master function after receiving the address setting completion notification.
  10. 電灯線を介して複数の装置間でデータ通信を行う通信ネットワークシステムに接続された装置であって、 A device connected to the communication network system for performing data communication between a plurality of devices via the power line,
    他の装置の端末アドレスと前記端末アドレスが付与済みか否かを示すアドレス付与情報を含むアドレステーブルを保持し、前記アドレス付与情報が所定数以上の場合に他の装置に定期的に応答要求を送信することを特徴とする装置。 Terminal address and the terminal address of the other device holds the address table including address assignment information indicating whether granted or, the address assignment information periodically response request to another device when a predetermined number or more apparatus and transmits.
  11. 前記アドレステーブルは、付与された端末アドレス毎に、前記応答要求に対する無応答の回数を記録し、 It said address table for each granted terminal address, records the number of times of non-response to the response request,
    前記無応答回数がある所定値を超えた端末アドレスに対応する前記アドレス付与情報を付与済みから未付与に変更することを特徴とする請求項10記載の装置。 The apparatus of claim 10, wherein changing the unassigned said addressing information corresponding to the terminal address exceeds a predetermined value there is the missed responses from granted.
JP2002036026A 2001-02-14 2002-02-13 Migration of the master function of the device, a communication network system and device Active JP3959282B2 (en)

Priority Applications (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001037754 2001-02-14
JP2001-37753 2001-02-14
JP2001-37754 2001-02-14
JP2001037753 2001-02-14
JP2002036026A JP3959282B2 (en) 2001-02-14 2002-02-13 Migration of the master function of the device, a communication network system and device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002036026A JP3959282B2 (en) 2001-02-14 2002-02-13 Migration of the master function of the device, a communication network system and device

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2002325079A true JP2002325079A (en) 2002-11-08
JP2002325079A5 true JP2002325079A5 (en) 2005-01-20
JP3959282B2 true JP3959282B2 (en) 2007-08-15

Family

ID=27345991

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002036026A Active JP3959282B2 (en) 2001-02-14 2002-02-13 Migration of the master function of the device, a communication network system and device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3959282B2 (en)

Families Citing this family (13)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP3829794B2 (en) * 2002-11-22 2006-10-04 ソニー株式会社 The information processing apparatus, a server client system, method, and computer program
KR100605218B1 (en) 2003-05-30 2006-07-31 엘지전자 주식회사 Network adaptor
KR100588709B1 (en) * 2003-05-30 2006-06-12 엘지전자 주식회사 Home network system
JP4581928B2 (en) * 2005-09-07 2010-11-17 パナソニック電工株式会社 Distribution method of the power line communication authentication system and authentication data for power line communication
KR100750171B1 (en) 2006-03-14 2007-08-10 삼성전자주식회사 Method of distributing gid in plc network, method of receiving gid in plc network, apparatus for authorization in plc network, and plc device
JP4846621B2 (en) * 2007-02-28 2011-12-28 シャープ株式会社 Communication apparatus and program
US9889239B2 (en) 2007-03-23 2018-02-13 Allegiance Corporation Fluid collection and disposal system and related methods
JP2010522060A (en) 2007-03-23 2010-07-01 アレジアンス、コーポレイション How to fluid collection and disposal system and associated with a replaceable collection and other functions
JP2008244558A (en) 2007-03-26 2008-10-09 Sharp Corp Power line communication system and power line communication device
JP4950832B2 (en) * 2007-10-18 2012-06-13 パナソニック株式会社 Duct-mounted plc plug and method parents set
JP5421030B2 (en) * 2009-08-27 2014-02-19 パナソニック株式会社 Remote management system, and domain information assignment method
US20150366038A1 (en) * 2013-02-01 2015-12-17 Koninklijke Philips N.V. Communication via a power waveform
JP5621032B2 (en) * 2013-11-21 2014-11-05 パナソニック株式会社 Remote meter reading systems, and the end station for use therewith, the master station

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2002325079A (en) 2002-11-08 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7392409B2 (en) Data processing apparatus and power control method
US6292098B1 (en) Surveillance system and network system
US6470382B1 (en) Method to dynamically attach, manage, and access a LAN-attached SCSI and netSCSI devices
US6363416B1 (en) System and method for automatic election of a representative node within a communications network with built-in redundancy
US5856972A (en) Duplicate message detection method and apparatus
US6721818B1 (en) Electronic device that stores information on its location based on information obtained from a node
US7007077B1 (en) Remote maintenance method of an information processing apparatus
US5793307A (en) Method and apparatus for a hybrid limited contention and polling protocol
US20060250979A1 (en) Simple installation of devices on a network
US6643689B2 (en) Process and components for controlling the connections of a transmission system
US20060206611A1 (en) Method and system for managing programs with network address
US6865428B2 (en) Method and apparatus for providing distributed control of a home automation system
US5623641A (en) Distributed processing system for performing memory assignment
US20060159123A1 (en) Method for reserving bandwidth in an ethernet type network
US20050102384A1 (en) Routing device and startup method thereof
US6216172B1 (en) Automatic can address allocation method
US4949337A (en) Token passing communication network including a node which maintains and transmits a list specifying the order in which the token is passed
JP2001306349A (en) Backup device and backup method
US6996112B2 (en) Information communication system, information communication method, information signal processing device and information signal processing method, and storage medium
US7577146B2 (en) Network element modifying the DHCP lease timer
US7418506B1 (en) Apparatus for connection management and the method therefor
JP2006236019A (en) Switching method for data copy system
CN101442425A (en) Gateway management method, address distribution method and apparatus, system
US7139839B2 (en) Method and apparatus for assigning a network node address
JPH10327173A (en) Bus resource reservation device, bus resource management device, bus resource reservation system and bus resource reservation method

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20040220

A621 Written request for application examination

Effective date: 20041221

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

A977 Report on retrieval

Effective date: 20070122

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

A131 Notification of reasons for refusal

Effective date: 20070130

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070330

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20070417

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Effective date: 20070514

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110518

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110518

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Year of fee payment: 5

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120518

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120518

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130518

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Year of fee payment: 6

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130518