JP3958050B2 - Navigation device - Google Patents

Navigation device Download PDF

Info

Publication number
JP3958050B2
JP3958050B2 JP2002010236A JP2002010236A JP3958050B2 JP 3958050 B2 JP3958050 B2 JP 3958050B2 JP 2002010236 A JP2002010236 A JP 2002010236A JP 2002010236 A JP2002010236 A JP 2002010236A JP 3958050 B2 JP3958050 B2 JP 3958050B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
route
simulation
destination
current position
waypoint
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP2002010236A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2003214880A (en
Inventor
茂 小谷木
祐次 市川
秀和 青砥
達 細川
茂 若松
学 藤原
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Alpine Electronics Inc
Original Assignee
Alpine Electronics Inc
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Alpine Electronics Inc filed Critical Alpine Electronics Inc
Priority to JP2002010236A priority Critical patent/JP3958050B2/en
Publication of JP2003214880A publication Critical patent/JP2003214880A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3958050B2 publication Critical patent/JP3958050B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Lifetime legal-status Critical Current

Links

Images

Description

【0001】
【発明の属する技術分野】
本発明は、ユーザに対して経路案内を行うナビゲーション装置に関するものである。
【0002】
【従来の技術】
ナビゲーション装置における経路案内の技術としては、従来より、現在位置や目的地や目的地までの間に設定した誘導経路を地図上に表したナビゲーション画面を表示することにより、ユーザが現在位置や誘導経路の把握をで容易に行えるようにする技術が知られている。
【0003】
また、このようなナビゲーション装置における誘導経路算出の技術としては、ユーザより、目的地の他に途中で立ち寄る経由地の設定を、地図上の座標の指定や経由地名称の指定などにより受付け、設定された経由地を経由する目的地までの経路を探索して誘導経路に設定したり、誘導経路に従った経路案内中に、前記ナビゲーション画面上に経由地を表すマークを表示する技術が知られている。
【0004】
また、このようなナビゲーション装置における技術としては、たとえば、特開2000-346654号公報等に記載の、設定した誘導経路に従ったユーザの走行を模擬したナビゲーション画面を表示するシミュレーションの技術が知られている。このシミュレーションの技術では、ユーザの現在位置を誘導経路上を目的地に向かって仮想的に進めながら、各仮想的な現在位置において当該位置に実際に車両が進んだときに表示されることになるナビゲーション画面を表示する。
【0005】
【発明が解決しようとする課題】
さて、ユーザが、目的地までの間に、ある種類の施設に立ち寄りたいと希望する場合がある。たとえば、目的地までの間の途中で銀行に立ち寄りたいと考える場合や、目的地までの間の途中で適当な時刻にレストランで食事を済ませたいと考える場合などである。また、この場合に、そのような希望を持った時点では、立ち寄ろうとする固有の施設が特定されていないことが多い。
【0006】
したがって、このような場合、通常、ユーザは、まず、ナビゲーション装置に表示させる地図を操作し、地図上で、希望にあった施設を探し出し、その施設を経由地に設定することになる。
しかし、このような表示地図の操作や煩雑な操作を必要とし、地図上からの希望にあった適切な施設の発見は必ずしもユーザにとって楽な作業ではない。すなわち、従来の技術によれば、経由地設定を行うためのユーザの負担が過大となる場合がある。
【0007】
そこで、本発明は、ユーザが簡易に、所望の経由地を決定、設定することのできるナビゲーション装置を提供することを課題とする。
【0008】
【課題を解決するための手段】
前記課題達成のために、本発明は、目的地までの経路である誘導経路に従った走行を、地図上に設定経路と現在位置を表したナビゲーション画面の表示によって案内するナビゲーション装置に、仮想現在位置を現在位置から目的地に向かって前記誘導経路上を進めながら、各時点において、前記誘導経路沿いの施設を表す表示オブジェクトの表示を少なくとも含む地図上に、前記仮想現在位置を表したシミュレーション画面を生成し表示するシミュレーションを行うシミュレーション手段と、前記シミュレーション画面上で、ユーザより前記表示オブジェクトの選択を受け付け、選択を受け付けた表示オブジェクトが表す施設を経由地に設定する経由地設定手段と、前記経由地設定手段によって設定された経由地を経由する目的地までの経路を探索し、探索した経路に前記誘導経路を更新する経路更新手段とを備えたものである。
【0009】
このようなナビゲーション装置によれば、ユーザは、シミュレーションによって、現在の誘導経路上を順次進むシミュレーション画面を表示させ、その後特段の操作を要することなく、このシミュレーション画面によって、現在の誘導経路から簡易に立ち寄れる所望種別の施設を発見することができる。また、そのまま、そのシミュレーション画面上で発見した施設を経由する経路を誘導経路として設定することができるようになる。
【0010】
よって、ユーザは簡易に、所望の経由地を決定、設定することができるようになる。
ここで、前記経路更新手段による更新によって、誘導経路が仮想現在位置を含まないものに設定される可能性がある条件下で本発明を用いる場合は、前記誘導経路の前記仮想現在位置より目的側の部分の経路を、前記仮想現在位置から前記経由地を経由し目的地に至る経路に更新することにより、前記誘導経路を更新するようにしてもよい。このようにすることにより、誘導経路が更新された後も、更新前の仮想現在位置からのシミュレーションを継続することができるようになる。
【0011】
また、以上のナビゲーション装置に、前記誘導経路に従った走行中に、前記経由地に到達するまでの、道のり距離、又は、推定所要時間、又は、道のり距離及び推定所要時間を案内する経由地案内手段を備えるようにしてもよい。このようにすることにより、たとえば、上述のように経由地として指定された誘導経路沿いの施設までの道のり距離や推定所要時間の提示を含めた、経路誘導をユーザに対して行うことができるようになる。
【0012】
また、以上の実施形態においては、前記シミュレーション画面上でユーザより選択を受け付ける前記表示オブジェクトは、施設の種別を表すマーク図形とすることが、ユーザの地図上での各施設の認識やその経由地への設定の操作性上有利である。
【0013】
また、以上のナビゲーション装置は、以上の誘導経路を、誘導経路の候補である推奨経路に置き換えて、シミュレーションを行ってシミュレーション画面を表示し、そのシミュレーション画面上で経由地設定の受付を行うようにしてもよい。
【0014】
また、以上のナビゲーション装置は、車載型のナビゲーション装置である場合には、前記車両の停車状態を検出する停車状態検出手段を設け、前記停車状態検出手段が前記車両の停車状態を検出した場合に、前記シミュレーション手段に前記シミュレーションを実行するようにしてもよい。ただし、この場合のシミュレーションの対象は誘導経路とする。
【0015】
このようにすることにより、ユーザは、誘導経路を進行中に停車して、簡易に、今後の誘導経路に沿った経由地の探索や、設定を行うことができるようになる。
【0016】
【発明の実施の形態】
以下、本発明の実施形態について説明する。
以下、本発明の実施形態について、自動車に搭載され使用される車載型のナビゲーション装置への適用を例にとり説明する。
図1に本実施形態に係るナビゲーション装置の構成を示す。
図示するように、本ナビゲーション装置は、制御装置1、地図データを格納したDVD-ROMやCD-ROM等のリムーバルな記憶媒体21にアクセスするための記憶メディアドライブ2、GPS(Global Positioning System)受信機3、ジャイロ装置等の角加速度センサ4、パルスジェネレータ等の車速センサ5、渋滞等の交通情報放送を受信するVICS受信機6、ユーザよりの入力を受け付けるリモコン(リモートコントローラ)7、表示装置8を備えている。
【0017】
また、制御装置1は、地図データバッファ101、地図データ読出処理部102、停止判定部103、仮現在位置/方位算出部104、マップマッチング処理部105、ルート探索部106、ルート描画部107、地図描画部109、VICS情報受信処理部110、VICS情報メモリ111、パラメータメモリ112、主制御部113、画像合成処理部114、GUI制御部115を備えている。ここで、図1における制御装置1の内部の点線121は地図データバッファ101に格納される地図データへの各部のアクセス経路を示し、太線122は主制御部113と各部間の制御情報の経路を示し、白抜き線123はパラメータメモリ112に格納される各種データへの各部のアクセス経路を示し、GUI制御部115や画像合成処理部114に接続する細線は表示装置8への表示情報の経路を示している。また、GUI制御部115に接続する一点鎖線は、表示装置8の表示上で、ユーザのリモコン7の操作による描画オブジェクトの指定を主制御部113において受け付けるための情報を表し、GUI制御部115に接続する細い破線は、その他リモコンの操作を主制御部113において受け付けるための情報の経路を示している。
【0018】
但し、以上の制御装置1は、ハードウエア的には、マイクロプロセッサや、メモリや、その他のグラフィックプロセッサやジオメトリックプロセッサ等の周辺デバイスを有する一般的な構成を備えたCPU回路であって良く、この場合、以上に示した制御装置1の各部は、マイクロプロセッサが予め用意されたプログラムを実行することにより具現化するプロセスとして実現されるものであって良い。また、この場合、このようなプログラムは、記憶媒体や通信路を介して、制御装置1に提供されるものであって良い。
【0019】
次に、記憶媒体に記憶される地図データの構成を示す。
ここで、地図データは、所定の地理的区域毎に図葉と呼ばれる単位で管理されており、各図葉は地図の詳細度に応じた複数のレベルで構成されている。そして、各図葉の各レベルの地図は、1又は複数のユニットよりなり、各ユニットは、自身が属する図葉の地理的区域又はこれを分割した区域に対応し、対応区域の地図を、自身が属するレベルで表現したものである。
【0020】
そして、図2に示すように、地図データは、各ユニットと図葉、対応区域、レベルとの関係を記述した管理情報、地図上に表示する各描画オブジェクトのデータや描画パラメータの共用部分を格納した描画リソースデータ、地図を表す基本地図データ、各道路や各道路と基本地図データが表す地図との対応を管理する路線データ、VICS情報を放送するFM多重放送局についての情報であるVICS情報放送局情報、地図上の施設等についての情報を記述した情報サービスデータとより構成される。
【0021】
そして、描画リソースデータは、各描画オブジェクトの描画のパラメータを格納した描画パラメータリソースと、施設等を表すアイコン形式の図形であるアイコン図形の画像データを格納したアイコン図形リソースとよりなる。そして、描画パラメータリソースは、複数描画パラメータデータレコードを有し、各描画パラメーデータレコードは、当該描画パラメータデータレコードの識別子である描画パラメータコードと、標準的に描画に用いられる標準描画パラメータデータを有する他、特定の状況で描画に用いられる1又は複数の修飾描画パラメータデータを持つことができる。ここで、描画パラメータデータや修飾描画パラメータデータは、図形である描画オブジェクトの描画に用いられる色やラインパターンやテクスチャ等のデータや、文字列である描画オブジェクトの描画に用いられるフォント、サイズ、カラー等を規定するものである。
【0022】
次に、アイコン図形リソースは、複数のアイコン図形データレコードを有し、各アイコン図形データレコードは、アイコン図形の識別子であるアイコンコード、標準的に用いられるアイコン図形を表すアイコン図形データを有する他、特定の状況で用いるアイコン図形を表す修飾アイコン図形データを1又は複数持つことができる。
【0023】
次に、基本地図データは、前述したユニット毎のユニットデータと、各ユニットデータと図葉、対応区域、レベルとの関係を記述したユニット管理情報を含み、各ユニットデータは道路ネットワークを表す道路ユニットと、道路図形や地形図形や施設図形や地域名称や道路名称や施設名称等の表示を含んだ地図の画像を表す描画ユニットと、VICS上のリンクやノードや施設と、基本地図データ上のリンクやノードや施設との対応を表すVICSユニットとを有する。道路ユニットと、描画ユニットの詳細については後にまた詳述する。
【0024】
次に、路線データは、路線毎の路線データレコードを有し、各路線データレコードには、路線の路線番号と、高速道路や国道や県道等の路線の種別を表す路線種別と、路線の道路名称を表す道路文字列が記述される。
また、VICS放送局情報は、各地域毎に設けられた放送局レコードを有し、各放送局レコードは、対応する地域の名称と、当該地域で受信可能な、VICS情報の送信元となるFM多重放送局の名称と放送チャネル周波数が記述されている。
そして、情報サービスデータは、施設毎のサービス情報レコードを有し、各サービス情報レコードには、サービス情報レコードの識別子であるサービス情報ID、サービス情報レコードの対象である施設の名称、当該施設の駐車場や駅等の施設の種別、施設の座標、当該施設最寄りのリンク上の位置を示す最寄りリンク上位置、その他の当該施設に関する情報、当該施設への訪問、利用を案内するための案内情報とを有する。
【0025】
次に、図3aに示すように、道路ユニットは、ノードリストと、リンクテーブルと、他ユニットとのノードやリンクの接続、対応関係を記述した接続データとを有する。
ここで、道路ユニットでは、道路を直線であるリンクの集合として表現しており、この各リンクの端点がノードである。このようなノードは、交差点等の道路の接続点に必ず設けられる他、隣接するユニットの境界に必ず設けられる。また、各リンクは方向を持ち、リンクを介して隣接する二つのノードの間には、その道路が一方通行である場合には通行方向の一つのリンクのみが設けられるが、その道路が双方向である場合には相互に逆方向の二つのリンクが設けられる。
【0026】
さて、ノードリストは、各ノード毎のノードレコードを含み、各ノードレコードは、ノード番号、ノードの座標、交通規制や当該ノードが交差点に対応するノードであるか等を表すノード属性、ノードに接続するリンクのリンク番号を表す接続リンク番号が記述される。
【0027】
そして、リンクテーブルは、各リンク毎のリンクレコードを含み、各リンクレコードには、リンク番号、車線数等を表すリンク属性、リンクの始点となるノードのノード番号1、リンクの終点となるノードのノード番号2、リンクの距離、リンクに対応する道路区間の車線幅、リンクに対応する道路区間の車線数、リンクに与えた経路探索用のコスト、リンクの属する路線の路線番号等が記述される。
【0028】
次に、図3bに示すように、描画ユニットは背景ユニット、背景道路ユニット、文字列ユニット、アイコン図形ユニットを有する。
そして、背景ユニットは、地形、施設等に対応する図形の描画オブジェクト毎に設けた、当該描画オブジェクトの情報が格納される背景ユニットレコードを有する。また、背景道路ユニットは、道路の部分毎に設けた、道路形状を表す道路図形の描画オブジェクトの情報が格納される背景道路ユニットレコードを有する。また、文字列ユニットは、地名や道路名や施設名に対応する文字列の描画オブジェクト毎に設けた、当該描画オブジェクトの情報が格納される文字列ユニットレコードを有する。また、アイコン図形ユニットは、ガソリンスタンド、レストラン等を表す個々のアイコン図形である描画オブジェクト毎に設けた、当該描画オブジェクトの情報が格納されるアイコン図形ユニットレコードを有する。なお、アイコン図形とは、ガソリンスタンドや郵便局等の施設種別を表すマーク図形を指す。
【0029】
そして、背景ユニットレコードは、描画オブジェクトの識別子である描画オブジェクトID、描画オブジェクトの線画、ポリゴン等の図形タイプ、当該図形の描画に用いる描画パラメータを格納した描画パラメータレコードの描画パラメータコード、図形形状を輪郭上の複数の要素点の座標で表す要素点座標リスト、当該図形が施設を表す図形である場合に当該施設の情報を格納したサービス情報レコードのサービス情報IDが記述される対応サービス情報IDを有する。
【0030】
また、背景道路ユニットレコードは、描画オブジェクトの識別子である描画オブジェクトID、描画オブジェクトの線画、ポリゴン等の図形タイプ、道路形状を輪郭上の複数の要素点の座標で表す要素点座標リスト、当該道路図形が形状を表すリンクのリンク番号である対応リンク番号を有する。
【0031】
また、文字列ユニットレコードは、描画オブジェクトの識別子である描画オブジェクトID、文字列の縦書き横書き傾き等を表す文字属性、文字列、文字列の描画に用いる描画パラメータを格納した描画パラメータレコードの描画パラメータコード、文字列の表示位置を表す表示位置情報、当該文字列が施設を表す文字列である場合に当該施設の情報を格納したサービス情報レコードのサービス情報IDが記述される対応サービス情報IDを有する。ここで、表示位置情報による表示位置の指定は、文字列が表す、別途座標が記述された対象(たとえばリンク)の識別情報(たとえば対象がリンクである場合におけるリンク番号)と文字列のその対象に対する右側/左側/上側/下側等の表示サイドを指定する方法や、文字列が表す対象の座標とその座標からの文字列表示位置のオフセットにより表す方法によって行う。
【0032】
次に、アイコン図形ユニットレコードには、描画オブジェクトの識別子である描画オブジェクトID、アイコン図形のデータを格納したアイコン図形データレコードのアイコンコード、アイコン図形の表示座標、当該アイコン図形が表す施設の情報を格納したサービス情報レコードのサービス情報IDが記述される対応サービス情報IDを有する。
【0033】
以上、記憶媒体21に記憶される地図データについて説明した。
次に、図1の制御装置のパラメータメモリ112に格納されるパラメータについて説明する。図4に示すように、パラメータメモリ112には、現在状態情報401、目的地データ402、経由地リスト403、誘導経路データ404、動作モードデータ405、ステージデータ406、推奨経路データ407、仮想現在状態情報408、表示情報種別テーブル409を格納する。
【0034】
現在状態情報401は、現在位置データ4011、現在走行方位データ4012、走行中リンクデータ4013を含み、現在位置データ4011は、車両の現在位置座標を表すデータであり、現在走行方位データ4012は、車両の現在の走行方位を表すデータであり、走行中リンクデータ4013は現在走行しているリンクのリンク番号を示すデータである。
【0035】
また、目的地データ402は、目的地座標4021、目的地施設座標4022、目的地サービス情報ID4023、目的地左右4024を有する。目的地座標4021は、リンク上の目的地の座標であり、目的地として施設が指定された場合には、目的地最寄りのリンク上位置が目的地座標4021として格納される。目的地施設座標4022、目的地サービス情報ID4023目的地左右4024は、目的地として施設が指定された場合に格納される情報であり、目的地施設座標4022は、目的地として指定された施設の座標を表し、目的地サービス情報ID4023は目的地として指定された施設を対象とするサービス情報レコードのサービス情報IDを表し、目的地左右4024は誘導経路に沿った進行上において目的地が道路の左右のいずれ側にあるかを表す。
【0036】
また、経由地リスト403は、目的地までの間に経由することを指定された経由地を表す経由地データ4030を誘導経路に沿った経由順に格納したリストである。そして、各経由地データ4030は、経由地座標4031、経由地施設座標4032、経由地サービス情報ID4033、経由地左右4034を有する。経由地座標4031は、リンク上の経由地の座標であり、経由地として施設が指定された場合には、経由地最寄りのリンク上位置が経由地座標4031として格納される。経由地施設座標4032、経由地サービス情報ID4033は、経由地左右4034は、経由地として施設が指定された場合に格納される情報であり、経由地施設座標4032は、経由地として指定された施設の座標を表し、経由地サービス情報ID4033は経由地として指定された施設を対象とするサービス情報レコードのサービス情報IDを表し、経由地左右4034は誘導経路に沿った進行上において経由地が道路の左右のいずれ側にあるかを表す。
【0037】
また、誘導経路データ404は、誘導経路を表すデータであり、誘導経路が経由するリンクのリンク番号を経由順に記述したルートリンクリスト4041と、誘導経路が経由するノードのノード番号を経由順に記述したルートノードリスト4042とを有する。
【0038】
また、動作モードデータ405は、本ナビゲーション装置の動作モードを示すデータであり、本実施形態では、動作モードとして、リアルモードと、シミュレーションモードとの2つのモードを設けている。
また、ステージデータ406は、ナビゲーション装置が行っているナビゲーションの段階を表すデータであり、本実施形態では、経路無し、推奨経路提示中、誘導中の3つのステージを設けている。
また、各推奨経路データ407は、誘導経路の候補となる経路である推奨経路のデータであり、誘導経路データ同様に、経路上のリンクのリンク番号のリストである推奨ルートリンクリスト4071と、経路上のノードのノード番号のリストである推奨ルートノードリスト4072を有する。
【0039】
仮想現在状態情報408は、仮想現在位置データ4081、仮想現在走行方位データ4082、仮想走行中リンクデータ4083を含む。仮想現在位置データ4081は、後述するシミュレーション処理において設定する車両の仮想の現在位置座標を表すデータであり、仮想現在走行方位データ4082は、シミュレーション処理において設定する車両の仮想の現在の走行方位を表すデータであり、仮想走行中リンクデータ4083は、シミュレーション処理において設定する仮想の現在走行中リンクのリンク番号を示すデータである。
【0040】
最後に、表示情報種別テーブル409には、後述するスクロール表示で表示の対象とするアイコン図形の描画オブジェクトの、ガソリンスタンド、駐車場、ファミリーレストラン等の種別が登録される。
以上、パラメータメモリ112の内容について説明した。
さて、図1に戻り、このような構成において、地図データ読出処理部102は、主制御部1の制御下で、記憶メディアドライブ2を介して記憶媒体21から地図データの所要範囲を読み出し地図データバッファ101に格納する。
また、仮現在位置/方位算出部104は、角加速度センサ4、車速センサ5の各情報の履歴から求まる現在位置や現在走行方向を算出し、マップマッチング処理部105に供給する処理を繰り返す。マップマッチング処理部105は、仮現在位置/方位算出部104から供給された現在位置、現在走行方向、これらから求まる走行の履歴を考慮しつつ、GPS受信機3から供給される現在位置、現在走行方向、これらから求まる走行の履歴と、地図データバッファ101から読み出した前回決定した現在位置の周辺を対応区域とする道路ユニットが表すリンクとのマッチング処理を行い、現在位置として最も確からしいリンク上の位置と現在の走行方向として最も確からしいリンク方向と、現在の走行中のリンクとして最も確からしいリンクとを、それぞれ現在位置座標、現在走行方位、走行中リンクとして決定し、パラメータメモリ112の現在位置データ4011と現在走行方位データ4012と走行中リンクデータ4013を更新する処理を繰り返す。
【0041】
また、VICS情報受信処理部110は、パラメータの現在位置データ4011より現在位置を入手し、地図データのVICS放送局情報を参照して、現在位置で受信可能なFM多重放送局からの道路交通情報を受信するようVICS受信機6を制御したり、VICS受信機6が受信した道路交通情報であるVICS情報をVICS情報メモリ111に登録したり、同じ対象について新たに受信したVICS情報で登録されている古いVICS情報を更新したり、現在時刻や現在位置から見て、有効でないVICS情報をVICS情報メモリ111から消去したりする処理を行う。
【0042】
そして、停止判定部103は、車速センサ5の出力より所定時間(たとえば10秒)以上車速ゼロの期間が続いたならば、車両が停車したものと判定し、停車を主制御部113に通知する。
以下、このようなナビゲーション装置の動作の詳細について説明する。
まず、本実施形態において表示装置8上に行う表示の形態について説明する。
本実施形態では、表示装置8上に行う表示の形態として、図5aに示すナビゲーション画像501を表示画面全面に表示する全面表示と、図5bに示すナビゲーション画像501を表示画面の左半分に表示し残り右半分にシミュレーション画像502を表示するスプリット表示の二つの表示形態を用いる。また、この他、本実施形態では、図5a、bに示す表示上に重畳されて表示されるメニューレイヤを設けている。主制御部113は、GUI制御部115を介してメニューレイヤに各種メニューや操作ボタンを表示し、このメニューや操作ボタンのユーザのリモコン7によるポイントの通知をGUI制御部115から受けとることにより、各種メニューや操作を受け付ける。なお、メニューレイヤは、主制御部113がメニューや操作ボタン等を表示した領域以外の領域については透明度100として図5a、bに示す表示上に重畳され、メニューレイヤの下のナビゲーション画像501やシミュレーション画像502の表示を隠すことはない。
【0043】
ここで、ナビゲーション画像501は、現在位置を基準とする地図上に現在位置や、進行方向や、推奨経路もしくは誘導経路や、経由地や、目的地や、受信したVICS情報が対象としてる区間であるVICS情報区間や、アイコン図形等を表した画像であり、シミュレーション画像502は誘導経路又は推奨経路に沿って仮想現在位置を現在位置から進めながら、仮想現在位置を基準位置とする地図であって、アイコン図形としては表示情報種別テーブル409に登録された施設種別の施設を表す、誘導経路又は推奨経路周辺のアイコン図形のみが表示された地図上に、仮想現在位置や、仮想進行方向や、誘導経路又は推奨経路や、経由地や、目的地や、受信したVICS情報が対象としてる区間であるVICS情報区間や、表示した各アイコン図形が表す施設までの現在位置からの距離や当該施設までの推定所要時間等を表示した画像である。
【0044】
さて、本実施形態において、制御装置1が起動されると、主制御部113は、図6に示すメイン処理を開始する。
図示するように、メイン処理では、まず、動作モードデータ405にリアルモードを、ステージデータ406に経路無しを設定し、タイマAをセットする(ステップ602)。そして、ナビゲーション処理を起動する(ステップ604)。このナビゲーション処理の詳細については、後述する。
【0045】
主制御部113は、ナビゲーション処理を起動したならば、ユーザよりのメニュー要求の有無と(ステップ606)、ユーザよりのシミュレーション処理の要求の有無と(ステップ610)、停止判定部103よりの車両停車検出の有無(ステップ9622)を監視する。なお、主制御部113の、ユーザのメニュー要求やシミュレーション処理の要求の受付は、リモコン7、GUI制御部115を介して行われる。また、以下に示す他の各種ユーザ要求や各種ユーザ操作についても同様に、主制御部113は、リモコン7、GUI制御部115を介して、これを受け付ける。
【0046】
そして、メニュー要求があったならば、以下のようなメニュー処理を行う(ステップ608)。
すなわち、主制御部113は、メニュー処理において、GUI制御部115を介してメニューレイヤに図7に示す図形種別選択メニューを表示し、各アイコン図形種別の表示の有無の設定を、それぞれのアイコン図形種別毎に設けたボタン701、702によって受け付け、表示が設定されたアイコン図形種別を表示情報種別テーブル409に登録する。そして、終了が、ボタン703によって選択されたならば、メニュー処理を終了し、メニューレイヤの表示をクリアする。
【0047】
ここで、図6のステッップ604で起動したナビゲーション処理の詳細について説明する。
ナビゲーション処理は、先に図5に示したナビゲーション画像を生成表示する処理である。
図8aに示すようにナビゲーション処理では、まず、ナビゲーション画像生成処理を起動する(ステップ802)。
そして、ユーザからの経路探索要求を待ち(ステップ804)、経路探索要求があったならば、ユーザより目的地と経由地の設定を受付け(ステップ806)、受け付けた目的地と経由地の情報を、目的地データ402と経由地リスト403の経由地データ4030に格納する。このとき、複数の経由地の指定を受け付けた場合には、受け付けた順に、又は、現在位置データ4011が示す現在位置に近いものより順に、経由地データ4030が経由地リスト403に並ぶようにする。なお、経由地を設定するかどうかはユーザの自由であり、ユーザが経由地を設定した場合にのみ、経由地データ4030設定することになる。
【0048】
ここで、目的地や経由地は、ナビゲーション画像として表示されている地図上の座標によって、目的地や経由地の座標を受け付けることができる他、施設の指定によって、目的地や経由地とする施設を受け付けることもできる。座標として、目的地や経由地として施設を受け付けた場合には、目的地データ402の目的地座標4021や経由地座標4031に、受け付けた座標を格納する。一方、施設として目的地や経由地の指定を受け付けた場合には、その施設のサービス情報レコードを参照して、リンク上最寄り位置を目的地座標4021や経由地座標4031に設定する。また、この場合には、さらに、サービス情報レコードの、施設座標とサービス情報IDをそれぞれ、目的地データ402の目的地施設座標4022と目的地サービス情報ID4023、又は、経由地データ4030の経由施設座標と経由地サービス情報ID4033に格納する。
【0049】
そして、受け付けた目的地までの推奨経路探索をルート探索部106に指示し(ステップ808)、ステージデータ406を推奨経路提示中に設定する(ステップ810)。
ここで、推奨経路探索を指示されたルート探索部106は、必要地理的範囲の道路ユニットの道路データを地図データバッファ101から読み出し、パラメータメモリ112の現在位置データ4011が示す現在位置座標から目的地データ402が示す目的地座標4021までの、経由地リスト403の経由地データ4030の経由地座標4031を経由地リスト403中の順に経由する、走行中リンクデータ4013が示すリンクを最初に辿る推奨経路を、所定のコストモデルに基づいて算出する。また、この際に、併せて、目的地データ402の目的地施設座標4022や経由地データ4030の経由地施設座標4032が登録されている場合には、その目的地データ402や経由地データ4030について、登録されている目的地施設座標4022や経由地施設座標4032が、算出した誘導経路の左右どちら側にあるのかを調べ、その左右の識別を、目的地データ402の目的地左右4024や経由地データの経由地左右4034に格納する。
【0050】
なお、コストモデルとしては、たとえば、距離優先、一般道優先、有料道優先等のコストモデルを用いることができる。
さて、次に、ルート探索部106は、算出した各推奨経路の経路データを、推奨経路データ407の推奨ルートリンクリスト4071と推奨ルートノードリスト4072にそれぞれ格納する。
さて、次に、主制御部113は、ユーザより、推奨経路のリセットが指示されたならば(ステップ812)推奨経路データ407をクリアし、ステージデータ406を経路無しに設定し(ステップ826)、ステップ804からの処理に戻る。
【0051】
一方、ユーザより推奨経路の誘導経路としての選択があったならば(ステップ814)、推奨経路データ407を誘導経路データ404にコピーして設定した後(ステップ816)、推奨経路データ407をクリアする。そして、ステージデータ406を誘導中に設定し(ステップ818)、経由地案内処理を起動する(ステップ820)。
【0052】
ここで、ユーザからの推奨経路の選択は、パラメータメモリ112の現在位置データ4011や走行中リンクデータ4013が推奨経路データ407に沿ったユーザの走行の開始を示した場合に、その推奨経路データ407の推奨経路を誘導経路とすることにより行うか、ユーザの明示的な推奨経路選択の指示に応じて行う。
【0053】
さて、その後、主制御は、ユーザより誘導のキャンセルが指示されるか、現在位置データ4011が目的地データ402が示す目的地に到着したことを示したならば(ステップ822)、誘導経路データ404をクリアし、経由地案内処理に終了要求を発行し(ステップ824)、ステージデータ406を経路無しに設定し(ステップ826)、ステップ804からの処理に戻る。
【0054】
さて、以上のようなナビゲーション処理中、ステップ802で起動されたナビゲーション画像生成処理では、図8bに示す処理を実行する。
すなわち、ナビゲーション画像生成処理では、まず、現在走行方位データ4021が示す走行方位に応じた方位を表示方位に決定し、予め成されたユーザ設定や初期設定に応じて地図の表示縮尺を決定し、現在位置データ4011から読み出した現在位置を基準位置として、決定した表示方位と決定した縮尺(起動時は所定値とする)と動作モードとに応じて定まる所定範囲を表示範囲として決定する(ステップ852)。ここで表示方位はたとえば、走行方位が常に上向きとなるように算出する。ここで、動作モードがリアルモードのときは、図5aに示した全面表示におけるナビゲーション画像の大きさに縮尺の逆数を乗じた大きさの地理的範囲を表示範囲として、動作モードがシミュレーションモードのときは、図5bに示したスプリット表示におけるナビゲーション画像の大きさに縮尺の逆数を乗じた大きさの地理的範囲を表示範囲として決定する。
【0055】
そして、ステージデータ406が経路無しの場合には(ステップ854)、地図描画部109に、表示範囲中の描画ユニットを読み出し、これに基づいて、表示方位データが示す方位を上として、背景、背景道路、アイコン図形、文字列を描画した背景画像を生成する動作を行わせる。また、主制御部113は、VICS情報メモリ111を参照し格納されているVICS情報対象している区間であるVICS情報区間を表すVICS情報区間図形を描画したVICS情報区間画像を生成する。そして、画像合成処理部114に、背景画像上にVICS情報区間画像を合成し、さらに、この上に、現在位置データ4011が示す現在位置に対応する位置に現在走行方位データ4012が示す方位に対応する方向を向いた現在位置マークを描画することにより、ナビゲーション画像501を生成する動作を行わせる(ステップ856)。
【0056】
一方、ステージデータ406が推奨経路提示中の場合には(ステップ858)、以上のナビゲーション画像モードが経路無の場合と同様の背景画像、VICS情報区間画像の生成の他、ルート描画部107に、表示方位データが示す方位を上として、推奨経路データ407に基づいた表示範囲中の推奨経路図形を描画した経路画像を生成する動作も行わせる。また、画像合成処理部114に、背景画像上に経路画像とVICS情報区間画像を合成し、さらに、この上に、現在位置データ4011が示す現在位置に対応する位置に現在走行方位データ4012が示す方位に対応する方向を向いた現在位置マークを描画し、目的地データ402の目的地施設座標4022(目的地施設座標4022が登録されていないときは目的地座標4021)に対応する位置に目的地マークを描画し、各経由地データ4030の経由地施設座標4032(経由地施設座標4032が登録されていないときは経由地座標4031)に対応する位置に経由地マークを描画することにより、ナビゲーション画像501を生成する動作を行わせる(ステップ860)。
【0057】
一方、ステージデータ406が誘導中の場合には(ステップ862)、以上のステージデータ406が推奨経路提示中の場合の動作において、ルート描画部107に、推奨経路データ407ではなく誘導経路データ404に基づいて誘導経路図形を描画した経路画像を生成させる(ステップ864)。
【0058】
ここで、図9aのナビゲーション画像は、動作モードがリアルモードで、ステージデータ406が誘導中の場合のナビゲーション画像の例を示したものであり、図示するように、このナビゲーション画像には、描画ユニットに記述された背景901、背景道路902、アイコン図形903、文字列904、VICS情報区間を表すVICS情報区間図形905、現在位置マーク906、経由地マーク907、誘導経路を表す誘導経路図形908が含まれている。なお、この例では、表示範囲中に、目的地が含まれていないので目的地マークは表示されていないが、表示範囲中に目的地が含まれる場合には所定の目的地マークが目的地位置に表示されることになる。
【0059】
さて、このようにして生成されたナビゲーション画像は、GUI制御部115によって、動作モードデータ405がリアルモードの場合には表示装置8に図5aに示した全面表示の形態で、動作モードデータ405がシミュレーションモードのときには図5bに示したスプリット表示の形態で表示される。
【0060】
さて、図8aのナビゲーション処理中、ステップ820で起動された経由地案内処理では、図10に示す処理を実行する。
なお、経由地案内処理は複数起動可能な処理であり、起動された各経由地案内処理は各々独立に動作する。
経由地案内処理では、まず、自経由地案内処理を起動したのが、ナビゲーション処理であるのか、後述するシミュレーション処理であるのかどうかを調べ(ステップ1002)、ナビゲーション処理である場合には、現在位置データ4011が示す現在位置を基準位置に設定する(ステップ1006)。
【0061】
そして、経由地リスト403に基準位置より目的地側の経由地の経由地データ4030が登録されているかどうかを調べ(ステップ1008)、登録されている場合には、基準位置より目的地側に次の経由地の経由地データ4030の経由地座標4031を目標位置に設定し(ステップ1012)、登録されていない場合には目的地データ402の目的地座標4021を目標位置に設定する(ステップ1010)。そして、目標位置が前回のチェック時と変化したか、又は、基準位置が目的地に到達しているかを調べ(ステップ1014)、いずれかであれば、現在メニューレイヤに表示している注意メッセージと案内メッセージを消去する(ステップ1016)。
【0062】
次に、目標位置からの基準位置からの誘導経路に沿った道のり距離と推定到達所要時間を算出し、メニューレイヤに目標位置が目的地か経由地かの区別と共に、目標位置情報として表示する(ステップ1018)。この目標位置情報の表示位置は、起動元がナビゲーション装置のときには、図9bの910に示すようにメニューレイヤの左下位置に行う。ここで、目標位置までの到達所要時間は、たとえば、目標位置であるリンク上位置までに現在位置から経由する各リンクについて、当該リンクのリンクレコードに登録されたリンク距離に、当該リンクのリンクレコードに登録された車線数や、車線幅や、当該リンクのリンクレコードに登録された路線番号を持つ路線データレコードの道路種別が示す道路の種別等に応じた単位距離走行所要時間を乗じた値の、総和等として求める。
【0063】
そして、主制御部113は、次に、算出した目標位置までの道のり距離が正で所定のしきい値距離(たとえば、1km以下)以下であるかどうかを調べ(ステップ1020)、そうでなければ、ステップ1002の処理に戻る。一方、算出した目標位置までの道のり距離が正で所定のしきい値距離以下であれば、目標位置が目的地であって、目的地データ402の目的地左右4024と目的地データ402の目的地サービス情報ID4023が目的地データ402に登録されている場合、すなわち、目的地が施設である場合には、目的地左右4024とサービス情報レコードの施設名称とを用いて、目的地の施設名称と目的地までの道のり距離と、目的地が進行方向に対して左右どちら側にあるのかを通知する注意メッセージを生成し表示する。一方、目標位置が経由地であって、経由地データ4030の経由地左右4034と経由地データ4030の経由地サービス情報ID4033が経由地データ4030に登録されている場合、すなわち、その経由地が施設である場合には、経由地左右4034とサービス情報レコードの施設名称とを用いて、経由地の施設名称と、その経由地までの道のり距離と、その経由地が進行方向に対して左右どちら側にあるのかを通知する注意メッセージを生成し表示する(ステップ1024)。
一方、目標位置に設定した目的地や経由地が施設でない場合には、目標位置の経由地と目的地の区別と、その目標位置までの道のり距離と、のみを注意メッセージとして表示する。
なお、以上の注意メッセージの表示位置は、起動元がナビゲーション装置のときには、図9bの911に示すように、ナビゲーション画像上に行う。
【0064】
そして、次に、目標位置が目的地であって、目的地データ402に目的地サービス情報ID4023が記録され、かつ、その目的地サービス情報ID4023が示すサービス情報レコードに案内情報が格納されている場合、又は、目標位置が経由地であって、その経由地の経由地データ4030に経由地サービス情報ID4033が記録され、かつ、その経由地サービス情報ID4033が示すサービス情報レコードに案内情報が格納されている場合には(ステップ1026)、この案内情報を読み出して、その内容を案内メッセージとして表示し(ステップ1028)、ステップ1002の処理に戻る。なお、この注意メッセージの表示位置も、起動元がナビゲーション装置のときには、図9bの912に示すように、ナビゲーション画像上に行う。
【0065】
さて、主制御部113は、以上のような処理の期間中に、終了要求を受け取ったならば(ステップ1030)、現在表示している目標位置情報、注意メッセージ、案内メッセージを消去し(ステップ1032)、処理を終了する。
さて、図6のメイン処理に戻り、主制御部113は、ユーザからシミュレーション要求があると(ステップ610)、ステージデータ406が推奨経路提示中かどうかを調べ(ステップ612)、推奨経路提示中であれば、動作モードデータ405にシミュレーションモードを設定し(ステッ614)、シミュレーション処理を起動し(ステップ616)、シミュレーション処理が終了したならば(ステップ618)、動作モードデータ405をリアルモードに戻し(ステップ620)、ステップ606からの処理に戻る。
【0066】
また、主制御部113は、停止判定部103からの車両の停車の通知があると(ステップ624)、動作モードデータ405が誘導中であって(ステップ624)、かつ、タイマAがしきい値期間ThAを超えているかどうかを調べ(ステップ626)、そうであれば、動作モードデータ405をシミュレーションモードに設定し(ステップ628)、シミュレーション処理を起動し(ステップ630)、停止判定部103からの停止状態解除の通知、すなわち車両の発進の通知(ステップ632)と、シミュレーション処理の終了(ステップ636)を監視する。
ここで、タイマAのしきい値期間ThAは、シミュレーション処理が行われる時間間隔の最小値を定めるものであり、その時間間隔以下でシミュレーション処理を行った場合に、ほぼ同じ経路区間について同じようなシミュレーション画像の表示が繰り返され、ユーザがうるさく感じてしまう時間以上の時間を設定する。ここでは、しきい値期間ThAは、たとえば、10分〜60分の間の時間などとする。
【0067】
そして、シミュレーション処理が終了したならば、動作モードデータ405をリアルモードに戻し(ステップ638)、タイマAをセットし(ステップ640)、ステップ606からの処理に戻る。一方、車両の発進の通知があった場合には(ステップ632)、ステップ630で起動したシミュレーション処理に終了要求を発行し(ステップ634)、動作モードデータ405をリアルモードに戻し(ステップ636)、タイマAをセットし(ステップ640)、ステップ606からの処理に戻る。
【0068】
以下、以上のメイン処理のステップ616と、ステップ630で起動されるシミュレーション処理の詳細について説明する。
図11にシミュレーション処理の手順を示す。
図示するようにシミュレーション処理では、まず、ステージデータ406が推奨経路提示中であるのか誘導中であるのかを調べ(ステップ1102)、推奨経路提示中であれば推奨経路データ407が示す推奨経路をシミュレーション経路とし(ステップ1104)、誘導中であれば誘導経路データ404が示す誘導経路をシミュレーション経路に設定する(ステップ1106)。
【0069】
そして、現在状態情報401をコピーすることにより仮想現在状態情報408を設定する(ステップ1108)。次に、タイマBをセットし(ステップ1110)、シミュレーション画像生成処理を起動する(ステップ1112)。また、経由地案内処理を起動する(ステップ1114)。
【0070】
次に、主制御部113は、メニューレイヤをクリアした後、メニューレイヤにスクロール停止ボタンとスクロール終了ボタンを表示する。そして、ユーザよりのスクロール停止指示の発生と(ステップ1116)、タイマBの値がしきい値期間Thb以上となることを監視し(ステップ1130)、タイマBがしきい値期間Thb以上となったならば、仮想現在状態を更新する(ステップ1138)。この仮想現在状態の更新は、ステップ1104又はステップ1106で設定したシミュレーション経路上を、現在の仮想現在位置データ4081が示す仮想現在位置を目的地データ402の目的地座標4021に向かって所定走行距離L進めた位置を新たな仮想現在位置とし、新たな仮想現在位置が位置するリンクの方位を仮想現在走行方位、新たな仮想現在位置が位置するリンクを仮想走行中リンクとして、仮想現在状態情報408を更新することにより行う。ここで、しきい値期間Thbや所定走行距離Lは、シミュレーションにおいてどのような速度で車両を進めるかと、どの程度動きのなめらかなスクロール表示を行うかによって定める。
【0071】
ただし、仮想現在位置が目的地に到達している場合には(ステップ1136)、ステップ1108に戻り、現在位置からのシミュレーションを再度開始する。
さて、ステップ1112で起動されたシミュレーション画像生成処理では、図12に示す手順によりシミュレーション画像502の生成と表示装置8への表示を行う。
すなわち、まず、仮想走行方位データが示す走行方位に応じた方位を表示方位に決定し、仮想現在位置データ4081から読み出した仮想現在位置を基準位置として、表示方位と予め定められた縮尺とに応じて定まる所定範囲を表示範囲として決定する。ここで表示方位はたとえば、仮想走行方位が常に上向きとなるように算出する。ここで、表示範囲は、図5bに示すスプリット表示におけるシミュレーション画像502の大きさに縮尺の逆数を乗じた大きさの地理的範囲を表示範囲として決定する(ステップ1202)。
【0072】
そして、表示範囲中に表示座標があり、表示情報種別テーブル409に登録されたアイコン図形種別であるアイコン図形ユニットレコードを表示対象アイコン図形として選択する(ステップ1204)。なお、アイコン図形種別は、アイコン図形ユニットレコードの対応サービス情報IDで示されるサービス情報レコードの対象種別として求められる。
【0073】
次に、選択した表示対象各アイコン図形のうちの、シミュレーション経路上のリンク上の位置がリンク上最寄り位置をして登録されている施設のサービス情報レコードを示す対応サービス情報IDを持つアイコン図形ユニットレコードを抽出し、抽出した各アイコン図形が表す施設までの現在位置からの道のり距離と、当該施設に到達するまでに要すると推定される所要時間を算出する(ステップ1206)。ここで、各アイコン図形が表す施設までの道のり距離は、対応するアイコン図形ユニットレコードの対応サービス情報IDで示されるサービス情報レコードの最寄りリンク上位置までの、現在位置からのシミュレーション経路に沿った道のり距離として求められる。到達までの推定所用時間は、たとえば、当該最寄りリンク上位置までに現在位置から経由する各リンクについて、当該リンクのリンクレコードに登録されたリンク距離に、当該リンクのリンクレコードに登録された車線数や、車線幅や、当該リンクのリンクレコードに登録された路線番号を持つ路線データレコードの道路種別が示す道路の種別等に応じた単位距離走行所要時間を乗じた値の、総和等として求める。
【0074】
そして、次に、先に選択した表示対象アイコン図形のアイコン図形ユニットレコードのうち、駐車場を表すアイコン図形ユニットレコードについて、当該アイコン図形に対応する駐車場についてのVICS情報がVICS情報メモリ111に格納されているかどうかを、VICSユニットを参照して調べる。そして、格納されている場合には、VICS情報が示す駐車場の空き、満車、閉鎖の情報に応じて、当該アイコン図形ユニットレコードのアイコン図形の描画に用いる、アイコン図形データを決定する(ステップ1208)。ここで決定するアイコン図形データは、アイコン図形ユニットレコード中のアイコンコードに対応するアイコン図形データレコード中の標準アイコン図形データと修飾アイコン図形データのうちから選択される。ここでは、たとえば、空きの場合は、青色のマット上にPマークを表示したアイコン図形を定義する修飾アイコン図形データを描画に用いるアイコン図形データとして決定し、満車の場合は、黄色のマット上にPマークを表示したアイコン図形を定義する修飾アイコン図形データを描画に用いるアイコン図形データとして決定し、閉鎖の場合は、赤色のマット上にPマークを表示したアイコン図形を定義する修飾アイコン図形データを描画に用いるアイコン図形データとして決定する。また、アイコン図形に対応する駐車場についてのVICS情報レコードが存在しない場合には、たとえば、緑色のマット上にPマークを表示したアイコン図形を定義する標準アイコン図形データを描画に用いるアイコン図形データとして決定する。
【0075】
次に、主制御部113は、VICS情報メモリ111に表示範囲中のシミュレーション経路上の区間を対象とするVICS情報が格納されていれば、その対象とするシミュレーション経路上の区間をVICS情報区間として算出する(ステップ1230)。
【0076】
そして、主制御部113は、地図描画部109に、決定した表示範囲の描画ユニットを読み出し、これに基づいて、表示方位データが示す方位を上として、背景、背景道路又はリンクレコードに基づいた形状の道路図形を描画した背景画像を生成する動作を行わせ、ルート描画部107に、表示方位データが示す方位を上として、シミュレーション経路とした誘導経路データ404もしくは推奨経路データ407に基づいた表示範囲中の経路図形を描画した経路画像を生成する動作を行わせる。また、主制御は、先に算出したVICSリンク情報区間を表すVICS情報区間図形と、そのVICS情報の種別を表す渋滞などの文字列を描画し、先に選択した表示対象アイコン図形を描画し、先に算出、抽出した道のり距離、到達時間、簡易情報を、対応するアイコン図形の描画位置の下の位置に描画した案内画像を生成する。ただし、このとき駐車場を表すアイコン図形については、先に決定したアイコン図形データを用いて、その描画を行う。そして、画像合成処理部114に、背景画像上に経路画像と案内画像を合成し、この上に、仮想現在位置データ4081が示す仮想現在位置に対応する位置に仮想現在走行方位データ4082が示す方位に対応する方向を向いた現在位置マークと、経由地データ4030に基づく経由地マークと、目的地データ402に基づく目的地マークを描画することにより、シミュレーション画像502を生成する動作を行わせる(ステップ1232)。
【0077】
ここで、このようにして生成されたシミュレーション画像502は、動作モードデータ405がシミュレーションモードであることより、GUI制御部115によって、図5bに示したスプリット表示の形態で表示される。
また、このような各アイコン図形の描画に際して、主制御部113は、描画した各アイコン図形についてシミュレーション画像502中においてアイコン図形が占める領域と、当該アイコン図形のアイコン図形ユニットレコードの描画オブジェクトIDをGUI制御部115に、ボタンオブジェクト情報として登録する(図12、ステップ1234)。ここで、ボタンオブジェクト情報で示される画像中の領域は、その領域が、ユーザによってポイントされたときに、GUI制御部115が、対応するボタンオオブジェクト情報中の描画オブジェクトIDを主制御部113に通知する領域となる。
【0078】
さて、ここで、図11のシミュレーション処理のステップ1114で起動された経由地案内処理の動作について説明する。
この経由地案内処理の動作は、先に図10を用いて説明したナビゲーション処理より起動された場合の経由地案内処理の動作とほぼ同様である。ただし、起動元がシミュレーション処理であることより(ステップ1002)、仮想現在位置を基準位置として(ステップ1004)、前述した処理を行う。また、起動元がシミュレーション処理であることよりステップ1024、1028で行う目標位置情報、注意メッセージ、案内メッセージの表示を、後に図13cに示すようにシミュレーション画像502上に行うよう動作する。
【0079】
さて、図13aは、図5aのナビゲーション画面が表示されているときにシミュレーション処理が起動された場合に、以上のようにして生成表示されたシミュレーション画像502を示したものであり、シミュレーション画像502は、仮想現在位置マーク1301、誘導経路又は推奨経路であるシミュレーション経路1302、メニュー処理で選択された種別の施設のアイコン図形1303、シミュレーション経路沿いの施設までの道のり距離と推定到達時間1304、シミュレーション経路上のVICS情報区間を表すVICS情報区間図形1305などが表示された仮想現在位置周辺の地図の画像となる。また、表示範囲内に経由地や目的地がある場合には、経由地マークや目的地マークがシミュレーション画像502中に表示されることになる。
【0080】
ここで、このシミュレーション画像502は、時間の経過に従った仮想現在位置の更新に伴い目的地方向へシミュレーション経路とした誘導経路又は推奨経路に沿ってスクロール表示されていくものとなる。したがって、ユーザは、このシミュレーション画像502より、予め今後の誘導経路又は推奨経路に沿った運転をシミュレーションすることができると共に、今後の誘導経路に沿った運転においてシミュレーション経路周辺に存在する施設と、当該施設までの道のり距離、到達時間を知ることができるようになる。また、駐車場を表すアイコン図形の色より、駐車場の空き状態等を知ることもできるようになる。なお、シミュレーション画像表示中も、ナビゲーション画像は、表示が全面表示ではなくスプリット表示となることを除き、シミュレーション画像502が表示されていないときと同様に更新される。
【0081】
さて、図11のシミュレーション処理に戻り、主制御部113は、以上のようなシミュレーション画像502の表示が行われている期間中において、ユーザより図13aのスクロール停止ボタン1310による、スクロール停止指示を受け付けたならば(ステップ1116)、仮想現在状態情報408の更新とシミュレーション画像生成処理を一旦停止し、メニューレイヤをクリアした後、図13bに示すように、メニューレイヤにスクロール再開ボタン1312を表示する。そして、これによりスクロールが停止したシミュレーション画像502上で、ユーザより、クロスカーソルによるアイコン図形の選択を受け付ける。ここで、このアイコン図形の受付は、GUI制御部115からの描画オブジェクトIDの通知により行う。
【0082】
主制御部113は、クロスカーソル(図13b、1350)によるアイコン図形の選択を受け付けたならば(ステップ1118)、ポップアップメニュー1320によって、そのアイコン図形が表す施設の経由地としての設定を受付、受け付けたアイコン図形の施設を経由地として前述のように経由地データ4030を作成し、経由地リスト403に登録する(ステップ1120)
)。ただし、このとき、新たな経由地が、その時点のシミュレーション経路上に無いときには、仮想現在位置より目的地側にある経由地と新たに登録した経由地の経由地データ4030を仮想現在位置よりの距離に応じて並び換え、仮想現在位置より現在位置側にある経由地データ列の後に連結して、経由地リスト403とする。一方、新たな経由地がシミュレーション経路上にあるときには、新たな経由地データ4030を、シミュレーション経路上の順序に従って、経由地リスト403の仮想現在位置より目的地側の経由地データ4030の間又は前又は後に挿入する。
【0083】
そして、推奨経路探索をルート探索部106に指示する。ただし、このとき、主制御部113は、ルート探索部106に仮想現在位置の情報を与え、現在位置から仮想現在位置が位置するリンクの終点までは、現在のシミュレーション経路とされている推奨経路データ407又は誘導経路データ404が表す経路中の区間を、そのまま推奨経路の前方区間として用い、仮想現在位置が位置するリンクの終点から、目的地までの、仮想現在位置より目的地側にある経由地を経由する部分的な推奨経路を探索させ、この部分的な推奨経路を、そのまま前方区間との後ろに連結して新たな推奨経路とするよう、ルート探索部106を制御する。
【0084】
そして、ルート探索部106によって新たな推奨経路が前述のようにして探索され推奨経路データ407と経由地左右4034、目的地左右4024が設定されたならば、主制御部113は、ステージデータ406が誘導中であれば(ステップ1124)、シミュレーション経路は誘導経路であるので、ルート探索部106によって探索された新たな推奨経路データ407を誘導経路データ404にコピーして設定する(ステップ1126)。
【0085】
そして、ユーザより図13bの、スクロール再開ボタンの操作によるスクロール再開指示があるまで(ステップ1128)、以上のようにして経由地を設定し、推奨経路又は誘導経路を更新することを繰り返す。そして、スクロール再開指示があったならば、メニューレイヤをクリアした上で、図13cに示すように、メニューレイヤにスクロール停止ボタン1310とスクロール終了ボタン1311を表示し、ステップ1130に進んで、仮想現在状態情報408の更新とシミュレーション画像生成の処理を再開する。
【0086】
この結果、図13cに示すように、スクロール再開後の、シミュレーション画像502には、新たに設定された経由地を示す経由地マーク1330が表示され、シミュレーション処理によって起動された経由地案内処理の前述した処理により、仮想現在位置から経由地までの道のり距離と推定到達所要時間1331がシミュレーション画像502上に表示されると共に、仮想現在位置が経由地に所定距離以内に近づくと、注意メッセージ1335や案内メッセージ1334が、シミュレーション画像502上に表示されることになる。一方、ナビゲーション画像上にも新たな経由地を表す経由地マーク1330が表示されると共に、ナビゲーション処理によって起動された経由地案内処理の前述した処理により、現在位置から経由地までの道のり距離と推定到達所要時間1336が画面下部に表示される。また、シミュレーション処理終了後に、シミュレーション経路が誘導経路であったかシミュレーション経路であった推奨経路が誘導経路に設定された場合には、実際に現在位置が経由地に所定距離以内に近づくと、図13dに示すように、注意メッセージ1337や案内メッセージ1338がナビゲーション画像上に表示されることになる。なお、図13d は、シミュレーション処理終了後に、現在位置が経由地に所定距離以内に近づいた場合に注意メッセージ1337と案内メッセージ1338が表示されたようすを表している。なお、シミュレーション処理終了前に、現在位置が経由地に所定距離以内に近づいた場合にも、シミュレーション経路が誘導経路である場合には、スプリット表示されたナビゲーション画像上注意メッセージと案内メッセージが表示される。
【0087】
なお、図13の例は、新たな経由地として、シミュレーション経路沿いの施設が指定され、かつ、推奨経路の再探索において探索された推奨経路が、元のシミュレーション経路と一致した場合について示している。
一方、もし、図14aの表示状態においてスクロール停止が指定され、シミュレーション経路上にない経由地が図14bのように指定された場合には、スクロール停止後には、新たな経由地を経由する、前とは異なる推奨経路又は誘導経路が必ず設定されて、図14cに示すように、シミュレーション画像502上のシミュレーション経路とナビゲーション画像上の推奨経路又は誘導経路1401も更新される。そして、シミュレーション経路が誘導経路であった場合には、シミュレーション終了後には、図14c、dに示すような更新された誘導経路1401に沿った誘導が行われることになる。又は、シミュレーション経路であった推奨経路が誘導経路に設定された場合に、その後、図14dに示すような更新された誘導経路1401に沿った誘導が行われることになる。その他は、図13に示したシミュレーション経路沿いの施設が新たな経由地として設定された場合と同様である。
【0088】
そして、以上の処理において、ユーザよりスクロール終了ボタンによる終了指示か、メイン処理よりの終了要求があったならば(ステップ1134)、メニューレイヤをクリアし、先にステップ1114で起動した経路案内処理に終了要求を発行し(ステップ1140)、処理を終了する。
【0089】
以上、本発明の実施形態について説明した。
以上のように、本実施形態によれば、ユーザは、シミュレーションによって、現在の誘導経路又は推奨経路上を順次進むシミュレーション画面を表示させ、その後特段の操作を要することなく、このシミュレーション画面によって、現在提の誘導経路又は推奨経路から簡易に立ち寄れる所望種別の施設を発見することができる。また、そのまま、そのシミュレーション画面上で発見した施設を経由する経路を誘導経路又は推奨経路として設定することができるようになる。
ところで、以上の実施形態では、シミュレーション経路上にリンク上最寄り位置がない施設についてもシミュレーション画像502上でのアイコン図形の選択により経由地として設定可能としたが、これは、シミュレーション経路上にリンク上最寄り位置がある施設についてのみシミュレーション画像502上でのアイコン図形の選択による経由地としての選択を可能とするようにしてもよい。
【0090】
また、シミュレーション経路上にリンク上最寄り位置がある施設のアイコン図形のみをシミュレーション画像502中に表示するようにしても、シミュレーション経路周辺の施設のアイコン図形のみをシミュレーション画像502中に表示するようにしてもよい。
【0091】
また、以上の実施形態では、シミュレーション画像502上で、新たな経由地が設定された場合に、シミュレーション経路としている推奨経路又は誘導経路の、現在位置からその時点の仮想現在位置までの区間は、新たな経由地設定後の推奨経路又は誘導経路上の区間として残るようにルート探索部106に推奨経路の探索を行わせたが、これは、単純に、新たな経由地を設定した経由地リスト403と目的地データ402に基づき推奨経路探索を行うようルート探索部106を制御することにより、初めから新たに探索した推奨経路を推奨経路又は誘導経路として設定するようにしてもよい。また、このような場合に、その時点の仮想現在位置がシミュレーション経路上に存在しなくなった場合には、スクロール再開後は、現在位置を仮想現在位置に設定し直して初めからシミュレーションを行うようにして良い。
【0092】
また、以上の実施形態ではシミュレーション画像502上でアイコン図形のみによって新たな経由地の設定を受け付けたが、これは、背景ユニットレコードで規定される描画オブジェクトや、文字列ユニットレコードで規定される文字列を、単独で、又は、これらとアイコン図形を組み合わせて、経由地の設定の受付に用いるようにしてもよい。背景の描画オブジェクトや文字列の描画オブジェクトを表示する場合も、その指定に応じて、背景ユニットレコードや文字列ユニットレコードの対応サービス情報IDが示すサービス情報レコードから、最寄りリンク上位置を新たな経由地座標4031として抽出することができる。
また、以上では車速センサ5の出力より車両の停車を判定したが、これがGPS受信機3の出力する現在位置の変化の有無や、マップマッチング処理部105が算出した現在位置の変化の有無に応じて車両の停車を判定するようにしてもよい。
【0093】
【発明の効果】
以上のように、本発明によれば、ユーザが簡易に、所望の経由地を決定、設定することのできるナビゲーション装置を提供することができる。
【図面の簡単な説明】
【図1】本発明の実施形態に係るナビゲーション装置の構成を示すブロック図である。
【図2】本発明の実施形態に係る地図データの内容を示す図である。
【図3】本発明の実施形態に係る地図データの内容を示す図である。
【図4】本発明の実施形態に係るナビゲーション装置のパラメータメモリの内容を示す図である。
【図5】本発明の実施形態において行う表示形態を示す図である。
【図6】本発明の実施形態に係る主制御部が行うメイン処理の手順を示すフローチャートである。
【図7】本発明の実施形態において表示するメニューを示す図である。
【図8】本発明の実施形態に係る主制御部が行うナビゲーション処理及びナビゲーション画像生成処理の手順を示すフローチャートである。
【図9】本発明の実施形態において表示するナビゲーション画像および経由地案内用のメッセージを示す図である。
【図10】本発明の実施形態に係る主制御部が行う経由地案内処理の手順を示すフローチャートである。
【図11】本発明の実施形態に係る主制御部が行うシミュレーション処理の手順を示すフローチャートである。
【図12】本発明の実施形態に係る主制御部が行うシミュレーション画像生成処理の手順を示すフローチャートである。
【図13】本発明の実施形態において表示するシミュレーション画像および経由地設定の流れを示す図である。
【図14】本発明の実施形態において表示するシミュレーション画像および経由地設定の流れを示す図である。
【符号の説明】
1:制御装置、2:記憶メディアドライブ、3:GPS受信機、4:角加速度センサ、5:車速センサ、6:VICS受信機、7:リモコン、8:表示装置、21:記憶媒体、101:地図データバッファ、102:地図データ読出処理部、103:停止判定部、104:仮現在位置/方位算出部、105:マップマッチング処理部、106:ルート探索部、107:ルート描画部、109:地図描画部、110:情報受信処理部、111:情報メモリ、112:パラメータメモリ、113:主制御部、114:画像合成処理部、115:制御部、401:現在状態情報、402:目的地データ、403:経由地リスト、404:誘導経路データ、405:動作モードデータ、406:ステージデータ、407:推奨経路データ、408:仮現在状態情報、409:表示情報種別テーブル、501:ナビゲーション画像、502:シミュレーション画像、4011:現在位置データ、4012:現在走行方位データ、4013:走行中リンクデータ、4021:目的地座標、4022:目的地施設座標、4023:目的地サービス情報ID、4024:目的地左右、4030:経由地データ、4031:経由地座標、4032:経由地施設座標、4033:経由地サービス情報ID、4034:経由地左右、4041:ルートリンクリスト、4042:ルートノードリスト、4071:推奨ルートリンクリスト、4072:推奨ルートノードリスト、4081:仮想現在位置データ、4082:仮想現在走行方位データ、4083:仮想走行中リンクデータ。
[0001]
BACKGROUND OF THE INVENTION
The present invention relates to a navigation device that provides route guidance to a user.
[0002]
[Prior art]
Conventionally, as a route guidance technique in a navigation device, a user can display a navigation screen showing a guide route set between a current position, a destination, and a destination on a map so that the user can display the current position and the guide route. A technique is known that makes it easy to grasp the above.
[0003]
In addition, as a technique for calculating the guidance route in such a navigation device, the user accepts the setting of a stopover point on the way other than the destination by specifying the coordinates on the map or specifying the stopover name, etc. There is known a technique for searching for a route to a destination via a route point and setting it as a guidance route, or displaying a mark indicating a route point on the navigation screen during route guidance according to the guidance route. ing.
[0004]
As a technique in such a navigation device, for example, a simulation technique for displaying a navigation screen simulating a user's travel according to a set guidance route described in JP 2000-346654 A is known. ing. In this simulation technique, the current position of the user is virtually advanced toward the destination on the guidance route, and is displayed when the vehicle actually travels to the position at each virtual current position. Display the navigation screen.
[0005]
[Problems to be solved by the invention]
Now, there are cases where the user wishes to drop in at a certain kind of facility before reaching the destination. For example, when you want to stop by a bank on the way to your destination, or when you want to eat at a restaurant at an appropriate time on your way to your destination. Also, in this case, there are many cases where the specific facility to stop by is not specified at the time when such a request is made.
[0006]
Therefore, in such a case, usually, the user first operates a map to be displayed on the navigation device, finds a desired facility on the map, and sets the facility as a transit point.
However, such an operation of the display map and a complicated operation are required, and finding an appropriate facility that meets the wish from the map is not always an easy task for the user. That is, according to the conventional technology, the burden on the user for setting the waypoint may be excessive.
[0007]
Therefore, an object of the present invention is to provide a navigation device that allows a user to easily determine and set a desired waypoint.
[0008]
[Means for Solving the Problems]
In order to achieve the above object, the present invention provides a virtual current navigation system for guiding a travel according to a guidance route, which is a route to a destination, by displaying a navigation screen displaying a set route and a current position on a map. A simulation screen representing the virtual current position on a map including at least a display of a display object representing a facility along the guidance path at each time point while advancing the position on the guidance path from the current position toward the destination A simulation means for performing a simulation for generating and displaying, a selection of the display object from the user on the simulation screen, a waypoint setting means for setting the facility represented by the display object that has received the selection as a waypoint, Route to destination via waypoint set by waypoint setting means I searched, in which a route updating means for updating the guidance route to the searched route.
[0009]
According to such a navigation device, the user can display a simulation screen that sequentially proceeds on the current guidance route by simulation, and then can easily start from the current guidance route by using this simulation screen without requiring any special operation. It is possible to find a facility of a desired type to stop by. In addition, the route via the facility found on the simulation screen can be set as a guide route as it is.
[0010]
Therefore, the user can easily determine and set a desired waypoint.
Here, when the present invention is used under a condition in which the guide route may be set to one that does not include the virtual current position due to the update by the route update means, the destination side from the virtual current position of the guide route The guide route may be updated by updating the part of the route to the route from the virtual current position to the destination via the waypoint. In this way, the simulation from the virtual current position before the update can be continued even after the guide route is updated.
[0011]
In addition, the above-mentioned navigation device guides the route distance, the estimated required time, or the route distance and the estimated required time to reach the route point while traveling according to the guidance route. Means may be provided. By doing so, for example, it is possible to perform route guidance for the user including presentation of the distance to the facility along the guidance route designated as the waypoint as described above and the estimated required time. become.
[0012]
In the above embodiment, the display object that receives a selection from the user on the simulation screen is a mark figure representing the type of facility, and the recognition of each facility on the user's map and its waypoint This is advantageous in terms of the operability of setting.
[0013]
In addition, the navigation device described above replaces the above guidance route with a recommended route that is a candidate for the guidance route, performs a simulation, displays a simulation screen, and accepts a waypoint setting on the simulation screen. May be.
[0014]
Further, when the above navigation device is a vehicle-mounted navigation device, when the vehicle stop state detection means for detecting the vehicle stop state is provided, and the vehicle stop state detection unit detects the vehicle stop state, The simulation unit may execute the simulation. However, the simulation target in this case is a guidance route.
[0015]
In this way, the user can stop the guide route while traveling, and can easily search for and set a waypoint along the future guide route.
[0016]
DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
Hereinafter, embodiments of the present invention will be described.
Hereinafter, an embodiment of the present invention will be described taking application to an in-vehicle navigation device mounted and used in an automobile as an example.
FIG. 1 shows a configuration of a navigation device according to the present embodiment.
As shown in the figure, the navigation device includes a control device 1, a storage media drive 2 for accessing a removable storage medium 21 such as a DVD-ROM or CD-ROM storing map data, and GPS (Global Positioning System) reception. Machine 3, an angular acceleration sensor 4 such as a gyro device, a vehicle speed sensor 5 such as a pulse generator, a VICS receiver 6 that receives traffic information broadcasts such as traffic jams, a remote controller (remote controller) 7 that receives input from a user, and a display device 8 It has.
[0017]
In addition, the control device 1 includes a map data buffer 101, a map data read processing unit 102, a stop determination unit 103, a temporary current position / orientation calculation unit 104, a map matching processing unit 105, a route search unit 106, a route drawing unit 107, a map A drawing unit 109, a VICS information reception processing unit 110, a VICS information memory 111, a parameter memory 112, a main control unit 113, an image composition processing unit 114, and a GUI control unit 115 are provided. Here, a dotted line 121 inside the control device 1 in FIG. 1 indicates an access path of each part to the map data stored in the map data buffer 101, and a thick line 122 indicates a path of control information between the main control part 113 and each part. A white line 123 indicates an access path of each unit to various data stored in the parameter memory 112, and a thin line connected to the GUI control unit 115 and the image composition processing unit 114 indicates a path of display information to the display device 8. Show. A one-dot chain line connected to the GUI control unit 115 represents information for accepting designation of a drawing object by the user's operation of the remote controller 7 on the display of the display device 8. A thin broken line to be connected indicates a path of information for accepting other remote control operations in the main control unit 113.
[0018]
However, the above control device 1 may be a CPU circuit having a general configuration including peripheral devices such as a microprocessor, a memory, and other graphic processors and geometric processors in terms of hardware. In this case, each unit of the control device 1 described above may be realized as a process embodied by a microprocessor executing a program prepared in advance. In this case, such a program may be provided to the control device 1 via a storage medium or a communication path.
[0019]
Next, the structure of the map data stored in the storage medium is shown.
Here, the map data is managed in units called leaflets for each predetermined geographical area, and each leaf is composed of a plurality of levels according to the degree of detail of the map. Each level map of each leaf consists of one or a plurality of units, and each unit corresponds to the geographical area of the leaf to which it belongs or the area into which it is divided, and maps the corresponding area to itself. It is expressed at the level to which the belongs.
[0020]
As shown in FIG. 2, the map data stores management information describing the relationship between each unit and the leaf, corresponding area, and level, data of each drawing object displayed on the map, and a common part of the drawing parameters. Drawing resource data, basic map data representing a map, route data for managing the correspondence between each road and each road and the map represented by the basic map data, and VICS information broadcasting that is information about FM multiplex broadcasting stations that broadcast VICS information It consists of station information and information service data describing information about facilities on the map.
[0021]
The drawing resource data includes a drawing parameter resource that stores drawing parameters of each drawing object, and an icon graphic resource that stores image data of an icon graphic that is an icon graphic representing a facility or the like. The drawing parameter resource has a plurality of drawing parameter data records, and each drawing parameter data record has a drawing parameter code that is an identifier of the drawing parameter data record and standard drawing parameter data that is normally used for drawing. In addition, it is possible to have one or a plurality of modified drawing parameter data used for drawing in a specific situation. Here, the drawing parameter data and the modified drawing parameter data are data such as a color, a line pattern, and a texture used for drawing a drawing object that is a graphic, and a font, size, and color used for drawing a drawing object that is a character string. Etc. are prescribed.
[0022]
Next, the icon graphic resource has a plurality of icon graphic data records, and each icon graphic data record has an icon code which is an identifier of the icon graphic, icon graphic data representing a standard icon graphic, It is possible to have one or more modified icon graphic data representing icon graphics used in a specific situation.
[0023]
Next, the basic map data includes unit data for each unit as described above, and unit management information describing the relationship between each unit data and the leaf, corresponding area, and level. Each unit data represents a road unit representing a road network. A drawing unit that represents a map image including the display of road figures, topographic figures, facility figures, area names, road names, facility names, etc., links on VICS, nodes and facilities, and links on basic map data And a VICS unit representing correspondence with nodes and facilities. Details of the road unit and the drawing unit will be described later.
[0024]
Next, the route data has a route data record for each route, and each route data record includes a route number of the route, a route type indicating a route type such as an expressway, a national road, and a prefectural road, and a route road. A road character string representing the name is described.
In addition, the VICS broadcast station information has a broadcast station record provided for each region, and each broadcast station record includes the name of the corresponding region and the FM that can be received in the region and serves as the transmission source of the VICS information. The name of the multiplex broadcast station and the broadcast channel frequency are described.
The information service data includes a service information record for each facility. Each service information record includes a service information ID that is an identifier of the service information record, a name of the facility that is the target of the service information record, and the parking of the facility. Types of facilities such as parking lots and stations, the coordinates of the facilities, the position on the nearest link indicating the position on the link nearest to the facility, other information on the facility, guidance information for guiding visits to the facility, and usage Have
[0025]
Next, as shown in FIG. 3a, the road unit has a node list, a link table, and connection data describing connections and correspondences of nodes and links with other units.
Here, in the road unit, the road is expressed as a set of links that are straight lines, and the end point of each link is a node. Such a node is always provided at a connection point of a road such as an intersection, and is always provided at a boundary between adjacent units. In addition, each link has a direction, and if the road is one-way between two adjacent nodes via the link, only one link in the direction of traffic is provided. In this case, two links opposite to each other are provided.
[0026]
The node list includes a node record for each node, and each node record is connected to a node attribute, a node attribute, a node attribute indicating whether the node is a node corresponding to an intersection, etc. The connection link number indicating the link number of the link to be written is described.
[0027]
The link table includes a link record for each link. Each link record includes a link attribute indicating the link number, the number of lanes, the node number 1 of the node that is the start point of the link, and the node that is the end point of the link. Node number 2, link distance, lane width of road section corresponding to link, number of lanes of road section corresponding to link, cost for route search given to link, route number of route to which link belongs, etc. are described. .
[0028]
Next, as shown in FIG. 3b, the drawing unit has a background unit, a background road unit, a character string unit, and an icon graphic unit.
The background unit has a background unit record that is provided for each graphic drawing object corresponding to the terrain, facilities, and the like and stores information about the drawing object. Further, the background road unit has a background road unit record provided for each road portion, in which information on a drawing object of a road graphic representing the road shape is stored. The character string unit has a character string unit record that is provided for each drawing object of a character string corresponding to a place name, a road name, or a facility name and stores information about the drawing object. The icon graphic unit has an icon graphic unit record that is provided for each drawing object that is an individual icon graphic representing a gas station, a restaurant, and the like and that stores information about the drawing object. The icon graphic refers to a mark graphic indicating a facility type such as a gas station or a post office.
[0029]
The background unit record includes a drawing object ID that is an identifier of a drawing object, a drawing object line drawing, a figure type such as a polygon, a drawing parameter code of a drawing parameter record that stores drawing parameters used for drawing the figure, and a figure shape. An element point coordinate list represented by the coordinates of a plurality of element points on the contour, and when the figure is a figure representing a facility, a corresponding service information ID describing a service information ID of a service information record storing information on the facility Have.
[0030]
The background road unit record includes a drawing object ID that is an identifier of a drawing object, a line drawing of the drawing object, a graphic type such as a polygon, an element point coordinate list that expresses a road shape by coordinates of a plurality of element points on the contour, the road The figure has a corresponding link number that is the link number of the link representing the shape.
[0031]
The character string unit record is a drawing parameter record that stores a drawing object ID that is an identifier of a drawing object, a character attribute that represents vertical writing and horizontal writing inclination of the character string, a character string, and drawing parameters used for drawing the character string. Parameter code, display position information indicating the display position of the character string, and corresponding service information ID describing the service information ID of the service information record storing the information of the facility when the character string is a character string indicating the facility Have. Here, the designation of the display position by the display position information is performed by identifying the identification information (for example, the link number when the object is a link) and the character string, and the identification information (for example, the link) in which the coordinates are described separately. The display side such as the right side / left side / upper side / lower side of the character string is designated, or the object coordinates represented by the character string and the method represented by the offset of the character string display position from the coordinates.
[0032]
Next, in the icon graphic unit record, a drawing object ID which is an identifier of the drawing object, an icon code of the icon graphic data record storing the data of the icon graphic, display coordinates of the icon graphic, and facility information represented by the icon graphic are stored. It has a corresponding service information ID in which the service information ID of the stored service information record is described.
[0033]
The map data stored in the storage medium 21 has been described above.
Next, parameters stored in the parameter memory 112 of the control device in FIG. 1 will be described. As shown in FIG. 4, in the parameter memory 112, current state information 401, destination data 402, waypoint list 403, guide route data 404, operation mode data 405, stage data 406, recommended route data 407, Virtual Current status information 408 and display information type table 409 are stored.
[0034]
The current state information 401 includes current position data 4011, current traveling direction data 4012, and traveling link data 4013. The current position data 4011 is data representing the current position coordinates of the vehicle. The traveling link data 4013 is data indicating the link number of the currently traveling link.
[0035]
The destination data 402 includes destination coordinates 4021, destination facility coordinates 4022, destination service information ID 4023, and destination left and right 4024. The destination coordinates 4021 are coordinates of the destination on the link. When a facility is designated as the destination, the position on the link closest to the destination is stored as the destination coordinates 4021. Destination facility coordinates 4022, destination service information ID 4023 , Destination left and right 4024 is information stored when a facility is designated as the destination, destination facility coordinates 4022 represents the coordinates of the facility designated as the destination, and destination service information ID 4023 is the destination. Represents the service information ID of the service information record for the facility designated as, and the destination left and right 4024 represents whether the destination is on the left or right side of the road when traveling along the guidance route.
[0036]
The waypoint list 403 is a list in which waypoint data 4030 representing a waypoint designated to be routed to the destination is stored in order of way along the guide route. Each waypoint data 4030 includes a waypoint coordinate 4031, a waypoint facility coordinate 4032, a waypoint service information ID 4033, and a waypoint left and right 4034. The waypoint coordinates 4031 are the coordinates of the waypoints on the link. When a facility is designated as a waypoint, the position on the link nearest to the waypoint is stored as the waypoint coordinates 4031. The via-route facility coordinates 4032 and the via-route service information ID 4033 are information stored when the via-route left and right 4034 are designated as a via-route, and the via-route facility coordinates 4032 are the facilities designated as the via-route. The route point service information ID 4033 represents the service information ID of the service information record for the facility designated as the route point, and the route point left and right 4034 indicate that the route point is a road in the progress along the guide route. Indicates which side is left or right.
[0037]
The guide route data 404 is data representing the guide route, and describes a route link list 4041 in which the link numbers of the links through which the guide route passes are described in the order of passage and the node numbers of the nodes through which the guide route passes. A root node list 4042.
[0038]
The operation mode data 405 is data indicating the operation mode of the navigation device. In the present embodiment, two modes of a real mode and a simulation mode are provided as the operation mode.
The stage data 406 is data representing the stage of navigation performed by the navigation device, and in this embodiment, three stages are provided: no route, recommended route presentation, and guidance.
Each recommended route data 407 is data of a recommended route that is a route that is a guide route candidate. Like the guide route data, each recommended route data 407 includes a recommended route link list 4071 that is a list of link numbers of links on the route, and a route. It has a recommended root node list 4072 which is a list of node numbers of the upper nodes.
[0039]
The virtual current state information 408 includes virtual current position data 4081, virtual current traveling direction data 4082, and virtual traveling link data 4083. The virtual current position data 4081 is data representing the virtual current position coordinates of the vehicle set in a simulation process to be described later, and the virtual current travel direction data 4082 represents the virtual current travel direction of the vehicle set in the simulation process. The virtual running link data 4083 is data indicating the link number of the virtual currently running link set in the simulation process.
[0040]
Finally, in the display information type table 409, the types such as gas stations, parking lots, family restaurants, and the like of icon-drawn drawing objects to be displayed in scroll display described later are registered.
The contents of the parameter memory 112 have been described above.
Returning to FIG. 1, in such a configuration, the map data read processing unit 102 reads the required range of map data from the storage medium 21 via the storage media drive 2 under the control of the main control unit 1. Store in the buffer 101.
Further, the temporary current position / orientation calculating unit 104 calculates the current position and the current traveling direction obtained from the history of each information of the angular acceleration sensor 4 and the vehicle speed sensor 5, and repeats the process of supplying to the map matching processing unit 105. The map matching processing unit 105 considers the current position supplied from the temporary current position / orientation calculating unit 104, the current traveling direction, and the traveling history obtained from the current position, the current position supplied from the GPS receiver 3, and the current traveling. Match the direction, the travel history obtained from these, and the link represented by the road unit that corresponds to the area around the current position determined from the previous time read from the map data buffer 101, and on the most likely link as the current position The most probable link direction as the position and the current travel direction and the most probable link as the current travel link are determined as current position coordinates, current travel direction, and travel link, respectively, and the current position in the parameter memory 112 The process of updating the data 4011, the current traveling direction data 4012, and the traveling link data 4013 A repeat.
[0041]
Further, the VICS information reception processing unit 110 obtains the current position from the current position data 4011 of the parameter, refers to the VICS broadcast station information of the map data, and road traffic information from the FM multiplex broadcast station that can be received at the current position. VICS receiver 6 is controlled to receive VICS information, VICS information that is road traffic information received by VICS receiver 6 is registered in VICS information memory 111, or is registered with newly received VICS information for the same object. The old VICS information is updated, or the invalid VICS information is deleted from the VICS information memory 111 as viewed from the current time and current position.
[0042]
Then, the stop determination unit 103 determines that the vehicle has stopped if a period of zero vehicle speed continues for more than a predetermined time (for example, 10 seconds) from the output of the vehicle speed sensor 5, and notifies the main control unit 113 of the stop. .
Hereinafter, details of the operation of such a navigation device will be described.
First, a display form performed on the display device 8 in the present embodiment will be described.
In the present embodiment, as a form of display performed on the display device 8, the navigation image 501 shown in FIG. 5a is displayed on the entire display screen, and the navigation image 501 shown in FIG. 5b is displayed on the left half of the display screen. Two display modes of split display in which the simulation image 502 is displayed in the remaining right half are used. In addition, in the present embodiment, a menu layer is provided that is displayed superimposed on the display shown in FIGS. The main control unit 113 displays various menus and operation buttons on the menu layer via the GUI control unit 115, and receives notification of points from the user's remote control 7 of the menus and operation buttons from the GUI control unit 115. Accept menus and operations. Note that the menu layer is superimposed on the display shown in FIGS. 5A and 5B with transparency 100 for areas other than the area where the main control unit 113 displays menus, operation buttons, and the like, and the navigation image 501 and the simulation below the menu layer are displayed. The display of the image 502 is not hidden.
[0043]
Here, the navigation image 501 is a section on the map that is based on the current position, the current position, the traveling direction, the recommended route or the guidance route, the waypoint, the destination, and the received VICS information. An image representing a certain VICS information section, icon graphic, etc., and a simulation image 502 is a map with the virtual current position as the reference position while the virtual current position is advanced from the current position along the guidance route or recommended route. As the icon graphic, the virtual current position, the virtual traveling direction, and the guidance are displayed on the map on which only the icon graphic around the guidance route or the recommended route, which represents the facility type registered in the display information type table 409, is displayed. Routes, recommended routes, transit points, destinations, VICS information sections that are the sections covered by the received VICS information, and the facilities represented by each displayed icon figure It is the image which displayed the distance from the present position in, the estimated required time to the said facility, etc.
[0044]
In the present embodiment, when the control device 1 is activated, the main control unit 113 starts the main process shown in FIG.
As shown in the figure, in the main process, first, the real mode is set in the operation mode data 405, no path is set in the stage data 406, and the timer A is set (step 602). Then, the navigation process is started (step 604). Details of this navigation processing will be described later.
[0045]
When the navigation process is started, the main control unit 113 determines whether there is a menu request from the user (step 606), whether there is a request for simulation processing from the user (step 610), and stops the vehicle from the stop determination unit 103. The presence / absence of detection (step 9622) is monitored. The main control unit 113 accepts user menu requests and simulation processing requests via the remote controller 7 and the GUI control unit 115. Similarly, the main control unit 113 accepts other various user requests and various user operations described below via the remote controller 7 and the GUI control unit 115.
[0046]
If there is a menu request, the following menu processing is performed (step 608).
That is, in the menu processing, the main control unit 113 displays the graphic type selection menu shown in FIG. 7 on the menu layer via the GUI control unit 115, and sets whether or not to display each icon graphic type. The icon graphic type that is accepted by the buttons 701 and 702 provided for each type and set for display is registered in the display information type table 409. If the end is selected by the button 703, the menu processing is ended and the display of the menu layer is cleared.
[0047]
Here, the details of the navigation processing activated in step 604 of FIG. 6 will be described.
The navigation process is a process for generating and displaying the navigation image shown in FIG.
As shown in FIG. 8a, in the navigation process, first, a navigation image generation process is started (step 802).
Then, it waits for a route search request from the user (step 804), and if there is a route search request, accepts the setting of the destination and waypoint from the user (step 806), and receives the received destination and waypoint information. , The destination data 402 and the waypoint data 4030 of the waypoint list 403 are stored. At this time, when designation of a plurality of waypoints is accepted, the waypoint data 4030 is arranged in the waypoint list 403 in the order received or in the order closer to the current position indicated by the current position data 4011. . It is up to the user to set the waypoint, and the waypoint data 4030 is set only when the user sets the waypoint.
[0048]
Here, destinations and waypoints can receive the coordinates of destinations and waypoints based on the coordinates displayed on the map as navigation images. Can also be accepted. When a facility is accepted as a destination or waypoint as coordinates, the received coordinates are stored in the destination coordinates 4021 and waypoint coordinates 4031 of the destination data 402. On the other hand, when designation of a destination or waypoint is accepted as a facility, the nearest position on the link is set as the destination coordinate 4021 or the waypoint coordinate 4031 with reference to the service information record of the facility. In this case, the facility coordinates and the service information ID of the service information record are further set as the destination facility coordinates 4022 and the destination service information ID 4023 of the destination data 402, or the transit facility coordinates of the waypoint data 4030, respectively. And the waypoint service information ID 4033.
[0049]
Then, the route search unit 106 is instructed to search for a recommended route to the accepted destination (step 808), and the stage data 406 is set while the recommended route is being presented (step 810).
Here, the route search unit 106 instructed to search for the recommended route reads the road data of the road unit in the necessary geographical range from the map data buffer 101, and uses the current position coordinates indicated by the current position data 4011 in the parameter memory 112 as the destination. The recommended route that first follows the link indicated by the traveling link data 4013 that passes through the route coordinates 4031 of the route point data 4030 of the route point list 403 up to the destination coordinates 4021 indicated by the data 402 in the order of the route point list 403. Is calculated based on a predetermined cost model. At this time, if the destination facility coordinates 4022 of the destination data 402 and the waypoint facility coordinates 4032 of the waypoint data 4030 are registered, the destination data 402 and the waypoint data 4030 are also registered. The registered destination facility coordinates 4022 and waypoint facility coordinates 4032 are checked on the left or right side of the calculated guide route, and the left and right are identified as the destination left and right 4024 of the destination data 402 or the waypoint The data is stored in the left and right points 4034 of the data.
[0050]
In addition, as a cost model, cost models, such as distance priority, general road priority, toll road priority, can be used, for example.
Next, the route search unit 106 stores the calculated route data of each recommended route in the recommended route link list 4071 and the recommended route node list 4072 of the recommended route data 407, respectively.
Next, the main control unit 113 clears the recommended route data 407 and sets the stage data 406 to have no route (step 826) if the user instructs resetting of the recommended route (step 812). The processing returns to step 804.
[0051]
On the other hand, if the user selects the recommended route as the guide route (step 814), the recommended route data 407 is copied to the guide route data 404 and set (step 816), and then the recommended route data 407 is cleared. . Then, the stage data 406 is set during guidance (step 818), and the way guidance process is started (step 820).
[0052]
Here, the selection of the recommended route from the user is performed when the current position data 4011 or the running link data 4013 in the parameter memory 112 indicates the start of the user's travel along the recommended route data 407. The recommended route is set as a guide route or in response to a user's explicit recommended route selection instruction.
[0053]
Now, after that, the main control gives an instruction to cancel the guidance or if the current position data 4011 indicates that the destination indicated by the destination data 402 has arrived (step 822), the guidance route data 404. Is cleared, a termination request is issued to the waypoint guidance process (step 824), the stage data 406 is set to have no route (step 826), and the process returns to step 804.
[0054]
Now, during the navigation process as described above, in the navigation image generation process activated in step 802, the process shown in FIG. 8b is executed.
That is, in the navigation image generation process, first, the direction corresponding to the travel direction indicated by the current travel direction data 4021 is determined as the display direction, the display scale of the map is determined according to the user settings and initial settings made in advance, Using the current position read from the current position data 4011 as a reference position, a predetermined range determined according to the determined display orientation, the determined scale (predetermined value at startup) and the operation mode is determined as the display range (step 852). ). Here, for example, the display orientation is calculated so that the traveling orientation is always upward. Here, when the operation mode is the real mode, when the operation mode is the simulation mode, a geographical range having a size obtained by multiplying the size of the navigation image in the full-screen display shown in FIG. Determines a geographical range having a size obtained by multiplying the size of the navigation image in the split display shown in FIG. 5B by the reciprocal of the scale.
[0055]
If the stage data 406 has no route (step 854), the drawing unit in the display range is read out to the map drawing unit 109, and based on this, the direction indicated by the display direction data is set to the top, and the background, background An operation for generating a background image in which roads, icon figures, and character strings are drawn is performed. Also, the main control unit 113 refers to the VICS information memory 111 and generates a VICS information section image in which a VICS information section graphic representing a VICS information section that is a stored VICS information target section is drawn. Then, the VICS information section image is synthesized on the background image to the image synthesis processing unit 114, and further, on this, the position corresponding to the current position indicated by the current position data 4011 corresponds to the direction indicated by the current traveling direction data 4012. The operation of generating the navigation image 501 is performed by drawing the current position mark facing the direction (step 856).
[0056]
On the other hand, when the stage data 406 is presenting a recommended route (step 858), in addition to the generation of the background image and VICS information section image similar to the case where the above navigation image mode is no route, the route drawing unit 107 An operation for generating a route image in which the recommended route graphic in the display range based on the recommended route data 407 is drawn with the azimuth indicated by the display azimuth data as the top is performed. Further, the image composition processing unit 114 synthesizes the route image and the VICS information section image on the background image, and the current traveling direction data 4012 indicates the position corresponding to the current position indicated by the current position data 4011 on the image. A current position mark facing the direction corresponding to the direction is drawn, and the destination is located at the position corresponding to the destination facility coordinates 4022 of the destination data 402 (the destination coordinates 4021 when the destination facility coordinates 4022 are not registered). By drawing a mark and drawing a waypoint mark at a position corresponding to the waypoint facility coordinates 4032 (route point coordinates 4031 when no route point facility coordinates 4032 are registered) of each waypoint data 4030, a navigation image The operation of generating 501 is performed (step 860).
[0057]
On the other hand, when the stage data 406 is being guided (step 862), in the operation when the above stage data 406 is presenting the recommended route, the route drawing unit 107 is changed to the guide route data 404 instead of the recommended route data 407. Based on this, a route image in which a guidance route graphic is drawn is generated (step 864).
[0058]
Here, the navigation image of FIG. 9a shows an example of the navigation image when the operation mode is the real mode and the stage data 406 is being guided. As shown in the drawing, the navigation image includes a drawing unit. Includes a background 901, a background road 902, an icon graphic 903, a character string 904, a VICS information section graphic 905 representing a VICS information section, a current position mark 906, a waypoint mark 907, and a guidance route graphic 908 representing a guidance route. It is. In this example, the destination mark is not displayed because the destination is not included in the display range. However, if the destination is included in the display range, the predetermined destination mark is Will be displayed.
[0059]
When the operation mode data 405 is in the real mode, the navigation image generated in this way is displayed on the display device 8 in the form of full-screen display shown in FIG. In the simulation mode, it is displayed in the split display form shown in FIG.
[0060]
Now, in the route guidance process started in step 820 during the navigation process of FIG. 8a, the process shown in FIG. 10 is executed.
Note that a plurality of waypoint guidance processes can be started, and each started waypoint guidance process operates independently.
In the waypoint guidance process, first, it is checked whether the route place guidance process is started by a navigation process or a simulation process described later (step 1002). The current position indicated by the data 4011 is set as the reference position (step 1006).
[0061]
Then, it is checked whether or not the waypoint data 4030 of the waypoint on the destination side from the reference position is registered in the waypoint list 403 (step 1008). The route point coordinates 4031 of the route point data 4030 of the destination point are set as the target position (step 1012), and if not registered, the destination coordinate 4021 of the destination data 402 is set as the target position (step 1010). . Then, it is checked whether the target position has changed from the previous check, or whether the reference position has reached the destination (step 1014). If any, the caution message currently displayed on the menu layer and The guidance message is deleted (step 1016).
[0062]
Next, the distance from the target position along the guide route from the reference position and the estimated required time are calculated, and displayed as target position information along with whether the target position is the destination or the waypoint on the menu layer ( Step 1018). When the activation source is the navigation device, the target position information is displayed at the lower left position of the menu layer as indicated by 910 in FIG. 9b. Here, the required time to reach the target position is, for example, the link record of the link for the link distance registered in the link record of the link for each link that passes from the current position to the position on the link that is the target position. The number of lanes registered in, the lane width, and the value obtained by multiplying the unit distance travel time according to the road type indicated by the road type of the route data record having the route number registered in the link record of the link Calculated as the sum.
[0063]
Then, the main control unit 113 checks whether the calculated distance to the target position is positive and not more than a predetermined threshold distance (for example, 1 km or less) (step 1020). , The process returns to step 1002. On the other hand, if the calculated distance to the target position is positive and less than or equal to the predetermined threshold distance, the target position is the destination, the destination left and right 4024 of the destination data 402 and the destination of the destination data 402 When the service information ID 4023 is registered in the destination data 402, that is, when the destination is a facility, the destination facility name and the destination using the destination left and right 4024 and the facility name of the service information record. A caution message is generated and displayed to notify the distance to the ground and whether the destination is on the left or right side of the traveling direction. On the other hand, when the target position is a waypoint, and the waypoint left and right 4034 of the waypoint data 4030 and the waypoint service information ID 4033 of the waypoint data 4030 are registered in the waypoint data 4030, that is, the waypoint is the facility. In this case, using the waypoint left and right 4034 and the facility name of the service information record, the facility name of the waypoint, the distance to the waypoint, and the right or left side of the waypoint with respect to the traveling direction A caution message notifying whether there is a message is generated and displayed (step 1024).
On the other hand, if the destination or waypoint set as the target position is not a facility, only the route point and the destination distance of the target position and the distance to the target position are displayed as a caution message.
When the activation source is the navigation device, the above warning message is displayed on the navigation image as shown at 911 in FIG. 9b.
[0064]
Next, when the target position is the destination, the destination service information ID 4023 is recorded in the destination data 402, and the guidance information is stored in the service information record indicated by the destination service information ID 4023 Alternatively, the target location is a transit location, the transit location service information ID 4033 is recorded in the transit location data 4030 of the transit location, and the guide information is stored in the service information record indicated by the transit location service information ID 4033. If it is present (step 1026), this guidance information is read out and the content thereof is displayed as a guidance message (step 1028), and the processing returns to step 1002. Note that the display position of this caution message is also displayed on the navigation image as shown at 912 in FIG. 9b when the activation source is the navigation device.
[0065]
If the main control unit 113 receives an end request during the above processing period (step 1030), the main control unit 113 deletes the currently displayed target position information, caution message, and guidance message (step 1032). ), The process is terminated.
Returning to the main process of FIG. 6, when the user requests a simulation (step 610), the main control unit 113 checks whether or not the stage data 406 is presenting a recommended route (step 612) and presenting the recommended route. If there is, the simulation mode is set in the operation mode data 405 (step 614), the simulation process is started (step 616), and when the simulation process is completed (step 618), the operation mode data 405 is returned to the real mode ( Step 620), returning to the processing from Step 606.
[0066]
Further, when there is a vehicle stop notification from the stop determination unit 103 (step 624), the main control unit 113 is instructing the operation mode data 405 (step 624) and the timer A is a threshold value. It is checked whether or not the period ThA has been exceeded (step 626). If so, the operation mode data 405 is set to the simulation mode (step 628), the simulation processing is started (step 630), and the stop determination unit 103 Stop state cancellation notification, that is, vehicle start notification (step 632) and simulation processing end (step 636) are monitored.
Here, the threshold period ThA of the timer A determines the minimum value of the time interval at which the simulation process is performed, and when the simulation process is performed within the time interval, the same value is obtained for almost the same route section. The display of the simulation image is repeated, and a time longer than the time when the user feels noisy is set. Here, the threshold period ThA is, for example, a time between 10 minutes and 60 minutes.
[0067]
When the simulation process is completed, the operation mode data 405 is returned to the real mode (step 638), the timer A is set (step 640), and the process returns to the process from step 606. On the other hand, when there is a vehicle start notification (step 632), an end request is issued to the simulation process activated in step 630 (step 634), and the operation mode data 405 is returned to the real mode (step 636). Timer A is set (step 640), and the process returns to step 606.
[0068]
Hereinafter, the details of the above-described main processing at step 616 and the simulation processing started at step 630 will be described.
FIG. 11 shows the procedure of the simulation process.
As shown in the figure, in the simulation process, it is first checked whether the stage data 406 is presenting or guiding the recommended route (step 1102). If the recommended route is being presented, the recommended route indicated by the recommended route data 407 is simulated. The route is set as a route (step 1104). If the route is being guided, the guide route indicated by the guide route data 404 is set as a simulation route (step 1106).
[0069]
Then, the virtual current state information 408 is set by copying the current state information 401 (step 1108). Next, timer B is set (step 1110), and simulation image generation processing is started (step 1112). In addition, the route guidance process is activated (step 1114).
[0070]
Next, the main control unit 113 clears the menu layer and then displays a scroll stop button and a scroll end button on the menu layer. Then, the generation of a scroll stop instruction from the user (step 1116), and monitoring that the value of timer B is equal to or greater than the threshold period Thb (step 1130), timer B is equal to or greater than the threshold period Thb. If so, the virtual current state is updated (step 1138). The update of the virtual current state is performed by moving the virtual current position indicated by the current virtual current position data 4081 toward the destination coordinates 4021 of the destination data 402 on the simulation route set in Step 1104 or Step 1106. The virtual current state information 408 is set with the advanced position as the new virtual current position, the direction of the link where the new virtual current position is located as the virtual current traveling direction, and the link where the new virtual current position is located as the virtual traveling link. This is done by updating. Here, the threshold period Thb and the predetermined travel distance L are determined by what speed the vehicle is advanced in the simulation and how smoothly the scroll display is performed.
[0071]
However, if the virtual current position has reached the destination (step 1136), the process returns to step 1108, and the simulation from the current position is started again.
In the simulation image generation process activated in step 1112, the simulation image 502 is generated and displayed on the display device 8 according to the procedure shown in FIG.
That is, first, the direction corresponding to the travel direction indicated by the virtual travel direction data is determined as the display direction, and the virtual current position read from the virtual current position data 4081 is used as a reference position according to the display direction and a predetermined scale. The predetermined range determined in this way is determined as the display range. Here, for example, the display orientation is calculated so that the virtual traveling orientation is always upward. Here, as the display range, a geographical range having a size obtained by multiplying the size of the simulation image 502 in the split display shown in FIG. 5B by the inverse of the scale is determined as the display range (step 1202).
[0072]
Then, an icon graphic unit record that has display coordinates in the display range and is registered in the display information type table 409 is selected as a display target icon graphic (step 1204). The icon graphic type is obtained as the target type of the service information record indicated by the corresponding service information ID of the icon graphic unit record.
[0073]
Next, an icon graphic unit having a corresponding service information ID indicating a service information record of a facility in which the position on the link on the simulation route is registered as the closest position on the link among the selected icon figures to be displayed The record is extracted, and the distance from the current position to the facility represented by each extracted icon graphic and the required time required to reach the facility are calculated (step 1206). Here, the distance to the facility represented by each icon graphic is the distance along the simulation route from the current position to the position on the nearest link of the service information record indicated by the corresponding service information ID of the corresponding icon graphic unit record. It is calculated as a distance. Estimated time to reach is the number of lanes registered in the link record of the link at the link distance registered in the link record of the link for each link that passes from the current position up to the position on the nearest link. Alternatively, the sum is obtained as a sum of values obtained by multiplying the lane width and the unit travel time required for the road type indicated by the road type of the route data record having the route number registered in the link record of the link.
[0074]
Then, for the icon figure unit record representing the parking lot among the icon figure unit records of the display object icon figure selected previously, the VICS information about the parking lot corresponding to the icon figure is stored in the VICS information memory 111. Check the VICS unit to see if it is. If it is stored, icon graphic data to be used for drawing the icon graphic of the icon graphic unit record is determined according to the parking lot empty, full, and closed information indicated by the VICS information (step 1208). ). The icon graphic data determined here is selected from the standard icon graphic data and the modified icon graphic data in the icon graphic data record corresponding to the icon code in the icon graphic unit record. Here, for example, in the case of vacancy, the modified icon graphic data defining the icon graphic with the P mark displayed on the blue mat is determined as the icon graphic data used for drawing. The modified icon graphic data defining the icon graphic displaying the P mark is determined as the icon graphic data used for drawing, and in the case of closing, the modified icon graphic data defining the icon graphic displaying the P mark on the red mat is used. It is determined as icon graphic data used for drawing. If there is no VICS information record for the parking lot corresponding to the icon graphic, for example, the standard icon graphic data defining the icon graphic with the P mark displayed on the green mat is used as the icon graphic data for drawing. decide.
[0075]
Next, if the VICS information for the section on the simulation path in the display range is stored in the VICS information memory 111, the main control unit 113 sets the section on the target simulation path as the VICS information section. Calculate (step 1230).
[0076]
Then, the main control unit 113 reads out the drawing unit of the determined display range to the map drawing unit 109, and based on this, the shape based on the background, the background road, or the link record with the direction indicated by the display direction data as the top A display range based on the guide route data 404 or the recommended route data 407 that is a simulation route with the direction indicated by the display direction data up is displayed on the route drawing unit 107. An operation for generating a route image in which the route graphic inside is drawn is performed. In addition, the main control draws the VICS information section graphic representing the previously calculated VICS link information section and a character string such as a traffic jam representing the type of the VICS information, and draws the previously selected display object icon figure, A guide image is generated in which the previously calculated and extracted distance, arrival time, and simple information are drawn at a position below the drawing position of the corresponding icon graphic. However, at this time, the icon graphic representing the parking lot is drawn using the previously determined icon graphic data. Then, the route image and the guide image are synthesized on the background image to the image synthesis processing unit 114, and the direction indicated by the virtual current traveling direction data 4082 is positioned on the image corresponding to the virtual current position indicated by the virtual current position data 4081. The operation of generating the simulation image 502 is performed by drawing the current position mark facing in the direction corresponding to, the waypoint mark based on the waypoint data 4030, and the destination mark based on the destination data 402 (step). 1232).
[0077]
Here, the simulation image 502 generated in this way is displayed in the split display form shown in FIG. 5B by the GUI control unit 115 because the operation mode data 405 is the simulation mode.
Further, when drawing each icon figure, the main control unit 113 displays the area occupied by the icon figure in the simulation image 502 for each drawn icon figure and the drawing object ID of the icon figure unit record of the icon figure. The button object information is registered in the control unit 115 (step 1234 in FIG. 12). Here, when an area in the image indicated by the button object information is pointed to by the user, the GUI control unit 115 sends the drawing object ID in the corresponding button object information to the main control unit 113. This is the notification area.
[0078]
Now, the operation of the waypoint guidance process started in step 1114 of the simulation process of FIG. 11 will be described.
The operation of the waypoint guidance process is substantially the same as the operation of the waypoint guidance process when activated by the navigation process described above with reference to FIG. However, since the activation source is a simulation process (step 1002), the above-described process is performed using the virtual current position as a reference position (step 1004). Further, since the activation source is the simulation process, the target position information, the caution message, and the guidance message displayed in steps 1024 and 1028 are displayed on the simulation image 502 as shown in FIG. 13c later.
[0079]
FIG. 13a shows the simulation image 502 generated and displayed as described above when the simulation process is started when the navigation screen of FIG. 5a is displayed. , Virtual current position mark 1301, simulation route 1302 that is a guidance route or recommended route, icon graphic 1303 of the type of facility selected by the menu processing, distance to the facility along the simulation route and estimated arrival time 1304, on the simulation route This is an image of a map around the virtual current position on which a VICS information section graphic 1305 representing the VICS information section is displayed. Further, when there is a waypoint or destination within the display range, the waypoint mark or destination mark is displayed in the simulation image 502.
[0080]
Here, the simulation image 502 is scroll-displayed along a guidance route or a recommended route that is a simulation route in the direction of the destination with the update of the virtual current position with the passage of time. Therefore, the user can simulate the driving along the future guidance route or the recommended route in advance from the simulation image 502, and the facility existing around the simulation route in the driving along the future guidance route, You will be able to know the distance to the facility and the arrival time. In addition, it becomes possible to know the vacant state of the parking lot from the color of the icon graphic representing the parking lot. Note that during the simulation image display, the navigation image is updated in the same manner as when the simulation image 502 is not displayed, except that the display is a split display instead of a full display.
[0081]
Returning to the simulation processing of FIG. 11, the main control unit 113 accepts a scroll stop instruction by the scroll stop button 1310 of FIG. 13 a from the user during the period in which the simulation image 502 is displayed as described above. If so (step 1116), the updating of the virtual current state information 408 and the simulation image generation process are temporarily stopped, and after the menu layer is cleared, a scroll resume button 1312 is displayed on the menu layer as shown in FIG. 13b. And the selection of the icon figure by a cross cursor is received from a user on the simulation image 502 by which scrolling stopped by this. Here, the icon graphic is received by notification of the drawing object ID from the GUI control unit 115.
[0082]
If the main control unit 113 accepts selection of an icon graphic by the cross cursor (FIG. 13b, 1350) (step 1118), the pop-up menu 1320 accepts and accepts the setting as the transit point of the facility represented by the icon graphic. As described above, the stopover data 4030 is created using the facility of the icon graphic as a stopover, and is registered in the stopover list 403 (step 1120).
). However, at this time, if the new waypoint is not on the simulation route at that time, the waypoint data 4030 of the waypoint which is closer to the destination side than the virtual current position and the newly registered waypoint is obtained from the virtual current position. Rearrangement is performed according to the distance, and after the transit point data string located on the current position side from the virtual current location, it is connected to form a transit point list 403. On the other hand, when a new waypoint is on the simulation route, the new route point data 4030 is sent between or before the route point data 4030 on the destination side from the virtual current position of the waypoint list 403 according to the order on the simulation route. Or insert later.
[0083]
Then, the recommended route search is instructed to the route search unit 106. However, at this time, the main control unit 113 gives information on the virtual current position to the route search unit 106, and recommended route data that is the current simulation route from the current position to the end point of the link where the virtual current position is located. 407 or the section in the route represented by the guide route data 404 is used as it is as the forward section of the recommended route, and the stop point from the end point of the link where the virtual current position is located to the destination is on the destination side from the virtual current position. The route search unit 106 is controlled so as to search for a partial recommended route passing through and connect the partial recommended route as it is to the rear of the front section as a new recommended route.
[0084]
If the route search unit 106 searches for a new recommended route as described above and the recommended route data 407 and the left and right via points 4034 and the left and right destinations 4024 are set, the main control unit 113 determines that the stage data 406 is stored. If guidance is in progress (step 1124), since the simulation route is a guidance route, new recommended route data 407 searched by the route search unit 106 is copied and set in the guidance route data 404 (step 1126).
[0085]
Then, until a scroll resumption instruction by the operation of the scroll resumption button in FIG. 13b is given from the user (step 1128), the waypoint is set as described above, and the recommended route or the guidance route is updated. If there is an instruction to resume scrolling, the menu layer is cleared, and as shown in FIG. 13c, a scroll stop button 1310 and a scroll end button 1311 are displayed on the menu layer. The update of the state information 408 and the simulation image generation process are resumed.
[0086]
As a result, as shown in FIG. 13c, a stopover mark 1330 indicating a newly set stopover point is displayed in the simulation image 502 after scrolling is resumed, and the aforementioned stopover point guide process started by the simulation process is displayed. As a result of the above processing, the distance from the virtual current position to the waypoint and the estimated required time 1331 are displayed on the simulation image 502, and a warning message is displayed when the virtual current position approaches the waypoint within a predetermined distance. 1335 And guidance messages 1334 Is displayed on the simulation image 502. On the other hand, a stopover mark indicating a new stopover point on the navigation image 1330 Is displayed, and the distance from the current position to the waypoint and the estimated required travel time 1336 are displayed at the bottom of the screen by the above-described process of the waypoint guidance process activated by the navigation process. In addition, when the simulation route is a guidance route or a recommended route that is a simulation route is set as the guidance route after the simulation process is finished, when the current position actually approaches the waypoint within a predetermined distance, FIG. As shown, a caution message 1337 and a guidance message 1338 are displayed on the navigation image. FIG. 13d shows that a caution message 1337 and a guidance message 1338 are displayed when the current position approaches the waypoint within a predetermined distance after the simulation process is completed. Even if the current position approaches the waypoint within a predetermined distance before the simulation process is completed, if the simulation route is a guidance route, the split navigation image will be displayed. In A caution message and a guidance message are displayed.
[0087]
The example of FIG. 13 shows a case where a facility along the simulation route is designated as a new waypoint, and the recommended route searched in the re-search of the recommended route matches the original simulation route. .
On the other hand, if scroll stop is specified in the display state of FIG. 14a and a stopover point not on the simulation route is specified as shown in FIG. 14b, after the stop of scrolling, A recommended route or a guidance route different from the above is always set, and the simulation route on the simulation image 502 and the recommended route or guidance route 1401 on the navigation image are also updated as shown in FIG. 14c. If the simulation route is a guidance route, after the simulation, guidance along the updated guidance route 1401 as shown in FIGS. 14c and 14d is performed. Alternatively, when the recommended route that was the simulation route is set as the guidance route, guidance along the updated guidance route 1401 as shown in FIG. 14d is performed thereafter. Others are the same as the case where the facility along the simulation route shown in FIG. 13 is set as a new waypoint.
[0088]
In the above processing, if there is an end instruction from the user by the scroll end button or an end request from the main processing (step 1134), the menu layer is cleared and the route guidance processing previously started in step 1114 is executed. An end request is issued (step 1140), and the process ends.
[0089]
The embodiment of the present invention has been described above.
As described above, according to the present embodiment, the user can display a simulation screen that sequentially proceeds on the current guidance route or the recommended route by simulation, and then the current simulation screen can be displayed without any special operation. It is possible to find a desired type of facility that can be easily stopped from the proposed guidance route or recommended route. Further, as it is, a route passing through the facility found on the simulation screen can be set as a guide route or a recommended route.
By the way, in the above embodiment, it is possible to set a facility having no nearest position on the link on the simulation path as a transit point by selecting an icon graphic on the simulation image 502. Only a facility having the nearest position may be selected as a transit point by selecting an icon graphic on the simulation image 502.
[0090]
Further, even if only the icon graphic of the facility having the nearest link position on the simulation route is displayed in the simulation image 502, only the icon graphic of the facility around the simulation route is displayed in the simulation image 502. Also good.
[0091]
Further, in the above embodiment, when a new waypoint is set on the simulation image 502, the section from the current position to the virtual current position at that time of the recommended route or the guidance route as the simulation route is: The route search unit 106 is made to search for a recommended route so that it remains as a recommended route or a section on the guidance route after setting a new waypoint, but this is simply a waypoint list in which a new waypoint is set The recommended route newly searched from the beginning may be set as the recommended route or the guidance route by controlling the route search unit 106 to perform the recommended route search based on 403 and the destination data 402. Also, in such a case, if the current virtual current position no longer exists on the simulation path, after restarting scrolling, reset the current position to the virtual current position and start the simulation from the beginning. Good.
[0092]
In the above embodiment, the setting of a new waypoint is accepted on the simulation image 502 only by the icon graphic. This is because the drawing object specified by the background unit record or the character specified by the character string unit record is used. You may make it use a row | line | column for reception of the setting of a waypoint independently or combining these and an icon figure. When a background drawing object or a character string drawing object is displayed, the position on the nearest link is newly routed from the service information record indicated by the corresponding service information ID of the background unit record or the character string unit record. It can be extracted as ground coordinates 4031.
In the above description, whether the vehicle has stopped is determined based on the output of the vehicle speed sensor 5. Depending on whether there is a change in the current position output by the GPS receiver 3 or on whether there is a change in the current position calculated by the map matching processing unit 105. Thus, the stop of the vehicle may be determined.
[0093]
【The invention's effect】
As described above, according to the present invention, it is possible to provide a navigation device that allows a user to easily determine and set a desired waypoint.
[Brief description of the drawings]
FIG. 1 is a block diagram showing a configuration of a navigation device according to an embodiment of the present invention.
FIG. 2 is a diagram showing the contents of map data according to the embodiment of the present invention.
FIG. 3 is a diagram showing the contents of map data according to the embodiment of the present invention.
FIG. 4 is a diagram showing the contents of a parameter memory of the navigation device according to the embodiment of the present invention.
FIG. 5 is a diagram showing a display form performed in the embodiment of the present invention.
FIG. 6 is a flowchart showing a procedure of main processing performed by the main control unit according to the embodiment of the present invention.
FIG. 7 is a diagram showing menus to be displayed in the embodiment of the present invention.
FIG. 8 is a flowchart showing a procedure of navigation processing and navigation image generation processing performed by the main control unit according to the embodiment of the present invention.
FIG. 9 is a diagram showing a navigation image and a route guidance message displayed in the embodiment of the present invention.
FIG. 10 is a flowchart illustrating a procedure of waypoint guidance processing performed by the main control unit according to the embodiment of the present invention.
FIG. 11 is a flowchart showing a procedure of simulation processing performed by the main control unit according to the embodiment of the present invention.
FIG. 12 is a flowchart illustrating a procedure of simulation image generation processing performed by the main control unit according to the embodiment of the present invention.
FIG. 13 is a diagram showing a flow of simulation images and waypoint setting displayed in the embodiment of the present invention.
FIG. 14 is a diagram showing a flow of simulation images and waypoint setting displayed in the embodiment of the present invention.
[Explanation of symbols]
1: control device, 2: storage media drive, 3: GPS receiver, 4: angular acceleration sensor, 5: vehicle speed sensor, 6: VICS receiver, 7: remote control, 8: display device, 21: storage medium, 101: Map data buffer 102: Map data read processing unit 103: Stop determination unit 104: Temporary current position / orientation calculation unit 105: Map matching processing unit 106: Route search unit 107: Route drawing unit 109: Map Drawing unit 110: Information reception processing unit 111: Information memory 112: Parameter memory 113: Main control unit 114: Image composition processing unit 115: Control unit 401: Current state information 402: Destination data 403: Via list, 404: Guide route data, 405: Operation mode data, 406: Stage data, 407: Recommended route data, 408: Temporary current state information 409: Display information type table, 501: Navigation image, 502: Simulation image, 4011: Current position data, 4012: Current travel direction data, 4013: Traveling link data, 4021: Destination coordinates, 4022: Destination facility Coordinates, 4023: destination service information ID, 4024: destination left and right, 4030: waypoint data, 4031: waypoint coordinates, 4032: waypoint facility coordinates, 4033: waypoint service information ID, 4034: wayside left and right, 4041 : Route link list, 4042: route node list, 4071: recommended route link list, 4072: recommended route node list, 4081: virtual current position data, 4082: virtual current travel direction data, 4083: link data during virtual travel.

Claims (9)

目的地までの経路である誘導経路に従った走行を、地図上に誘導経路と現在位置を表したナビゲーション画面の表示によって案内するナビゲーション装置であって、
仮想現在位置を現在位置から目的地に向かって前記誘導経路上を進めながら、各時点において、前記誘導経路沿いの施設を表す表示オブジェクトの表示を少なくとも含む地図上に、前記仮想現在位置を表したシミュレーション画面を生成し表示するシミュレーションを行うシミュレーション手段と、
前記シミュレーション画面上で、ユーザより前記表示オブジェクトの選択を受け付け、選択を受け付けた表示オブジェクトが表す施設を経由地に設定する経由地設定手段と、
前記経由地設定手段によって設定された経由地を経由する目的地までの経路を探索し、探索した経路に前記誘導経路を更新する経路更新手段とを有することを特徴とするナビゲーション装置。
A navigation device that guides driving according to a guide route that is a route to a destination by displaying a guide screen and a navigation screen showing a current position on a map,
The virtual current position is represented on a map including at least a display object representing a facility along the guidance route at each time point while the virtual current position is advanced on the guidance route from the current position to the destination. Simulation means for performing simulation for generating and displaying a simulation screen;
On the simulation screen, the selection of the display object is received from the user, and the waypoint setting means for setting the facility represented by the display object that has received the selection as a waypoint,
A navigation apparatus comprising: a route update unit that searches for a route to a destination that passes through a route point set by the route point setting unit, and updates the guide route to the searched route.
目的地までの経路である誘導経路に従った走行を、地図上に誘導経路と現在位置を表したナビゲーション画面の表示によって案内するナビゲーション装置であって、
目的地までの経路を推奨経路として探索する推奨経路探索手段と、
前記推奨経路探索手段によって探索された推奨経路を、前記誘導経路に設定する誘導経路設定手段と、
仮想現在位置を現在位置から目的地に向かって前記推奨経路上を進めながら、各時点において、前記推奨経路沿いの施設を表す表示オブジェクトの表示を少なくとも含む地図上に、前記仮想現在位置を表したシミュレーション画面を生成し表示するシミュレーションを行うシミュレーション手段と、
前記シミュレーション画面上で、ユーザより前記表示オブジェクトの選択を受け付け、選択を受け付けた表示オブジェクトが表す施設を経由地に設定する経由地設定手段と、
前記経由地設定手段によって設定された経由地を経由する目的地までの経路を探索し、探索した経路に前記推奨経路を更新する経路更新手段とを有することを特徴とするナビゲーション装置。
A navigation device that guides driving according to a guide route that is a route to a destination by displaying a guide screen and a navigation screen showing a current position on a map,
A recommended route search means for searching a route to the destination as a recommended route;
Guidance route setting means for setting the recommended route searched by the recommended route search means to the guidance route;
The virtual current position is represented on a map including at least a display object representing a facility along the recommended route at each time point while moving the virtual current position from the current position toward the destination. A simulation means for performing a simulation for generating and displaying a simulation screen;
On the simulation screen, the selection of the display object is received from the user, and the waypoint setting means for setting the facility represented by the display object that has received the selection as a waypoint,
A navigation apparatus, comprising: a route update unit that searches for a route to a destination via a route point set by the route point setting unit and updates the recommended route to the searched route.
目的地までの経路である誘導経路に従った走行を、地図上に誘導経路と現在位置を表したナビゲーション画面の表示によって案内するナビゲーション装置であって、
仮想現在位置を現在位置から目的地に向かって前記誘導経路上を進めながら、各時点において、地図上に、前記仮想現在位置を表したシミュレーション画面を生成し表示するシミュレーションを行うシミュレーション手段と、
前記シミュレーション手段の前記シミュレーションの実行中に、ユーザより経由地の設定を受け付ける経由地設定受付手段と、
前記経由地設定受付手段が設定を受け付けた経由地を経由する目的地までの経路を探索し、探索した経路に前記誘導経路を更新する経路更新手段とを有し、
前記経路更新手段は、前記誘導経路の前記仮想現在位置より目的地側の部分の経路を、前記仮想現在位置から前記経由地を経由し目的地に至る経路に更新することにより、前記誘導経路を更新することを特徴とするナビゲーション装置。
A navigation device that guides driving according to a guide route that is a route to a destination by displaying a guide screen and a navigation screen showing a current position on a map,
Simulation means for performing simulation to generate and display a simulation screen representing the virtual current position on the map at each time point while proceeding on the guidance route from the current position toward the destination from the current position;
During the execution of the simulation of the simulation means, the waypoint setting accepting means for accepting the waypoint setting from the user,
A route update unit that searches for a route to the destination via the waypoint where the waypoint setting accepting unit accepts the setting, and updates the guide route to the searched route;
The route updating means updates the route of the portion of the guidance route closer to the destination from the virtual current position to a route from the virtual current position to the destination via the waypoint. A navigation device characterized by updating.
請求項3記載のナビゲーション装置であって、
当該ナビゲーション装置は、車両に搭載されるナビゲーション装置であって、
前記車両の停車状態を検出する停車状態検出手段と、
前記停車状態検出手段が前記車両の停車状態を検出した場合に、前記シミュレーション手段に前記シミュレーションを実行させる制御手段とを有することを特徴とするナビゲーション装置。
The navigation device according to claim 3,
The navigation device is a navigation device mounted on a vehicle,
Stop state detecting means for detecting the stop state of the vehicle;
A navigation apparatus comprising: a control unit that causes the simulation unit to execute the simulation when the stop state detection unit detects a stop state of the vehicle.
請求項1、3又は4記載のナビゲーション装置であって、
前記誘導経路に従った走行中に、前記経由地に到達するまでの、道のり距離、又は、推定所要時間、又は、道のり距離及び推定所要時間を案内する経由地案内手段を有することを特徴とするナビゲーション装置。
The navigation device according to claim 1, 3 or 4,
The vehicle has route point guidance means for guiding a road distance or an estimated required time or a route distance and an estimated required time until the route is reached while traveling according to the guidance route. Navigation device.
請求項1、3、4又は5記載のナビゲーション装置であって、
前記シミュレーション画面上でユーザより選択を受け付ける前記表示オブジェクトは、施設の種別を表すマーク図形であることを特徴とするナビゲーション装置。
The navigation device according to claim 1, 3, 4, or 5,
The navigation apparatus according to claim 1, wherein the display object that receives a selection from a user on the simulation screen is a mark figure representing a facility type.
コンピュータによって実行されるコンピュータプログラムであって、
当該コンピュータプログラムは、前記コンピュータ上に、
目的地までの経路である設定経路を探索する経路探索手段と、
仮想現在位置を現在位置から目的地に向かって前記設定経路上を進めながら、各時点において、少なくとも前記誘導経路沿いの施設を表す表示オブジェクトの表示を少なくとも含む地図上に、前記仮想現在位置を表したシミュレーション画面を生成し表示するシミュレーションを行うシミュレーション手段と、
前記シミュレーション画面上で、ユーザより前記表示オブジェクトの選択を受け付け、選択を受け付けた表示オブジェクトが表す施設を経由地に設定する経由地設定手段とを有し、
前記経路探索手段は、経由地設定手段によって設定された経由地を経由する目的地までの経路を探索し、探索した経路に前記設定経路を更新することを特徴とするコンピュータプログラム。
A computer program executed by a computer,
The computer program is stored on the computer.
Route search means for searching for a set route that is a route to the destination;
The virtual current position is displayed on a map including at least a display object representing a facility along the guidance route at each time point while moving the virtual current position from the current position toward the destination. A simulation means for performing a simulation for generating and displaying a simulated screen,
On the simulation screen, receiving a selection of the display object from the user, and having a waypoint setting means for setting the facility represented by the display object that has received the selection as a waypoint,
The computer program characterized in that the route searching means searches for a route to a destination via the waypoint set by the waypoint setting means, and updates the set route to the searched route.
ナビゲーション装置において、目的地までの経路を設定する経路設定方法であって、
目的地までの経路である設定経路を設定する経路設定ステップと、
仮想現在位置を現在位置から目的地に向かって前記設定経路上を進めながら、各時点において、少なくとも前記誘導経路沿いの施設を表す表示オブジェクトの表示を少なくとも含む地図上に前記仮想現在位置を表したシミュレーション画面を生成し表示するシミュレーションステップと、
前記シミュレーション画面上で、ユーザより前記表示オブジェクトの選択を受け付け、選択を受け付けた表示オブジェクトが表す施設を経由地に設定する経由地設定ステップと、
前記経由地設定手段によって設定された経由地を経由する目的地までの経路を探索し、探索した経路に前記設定経路を更新する経路更新ステップとを有することを特徴とする経路設定方法。
In a navigation device, a route setting method for setting a route to a destination,
A route setting step for setting a set route that is a route to the destination;
The virtual current position is displayed on a map including at least a display object representing a facility along the guidance route at each time point while proceeding on the set route from the current position toward the destination from the current position. A simulation step for generating and displaying a simulation screen;
On the simulation screen, accepting selection of the display object from the user, and a transit point setting step of setting the facility represented by the display object that has accepted the selection as a transit point;
A route setting method comprising: a route update step of searching for a route to a destination via a route point set by the route point setting unit and updating the set route to the searched route.
請求項3記載のナビゲーション装置であって、
前記経路更新手段が、前記経由地設定受付手段が設定を受け付けた経由地を経由する目的地までの経路を探索し、探索した経路に前記誘導経路を更新したならば、前記シミュレーション手段は、当該経由地の設定を前記経由地設定受付手段が受け付けた時点に仮想現在位置であった位置から、仮想現在位置を目的地に向かって前記経路更新手段が更新した誘導経路上を進めながら、各時点において、地図上に、前記仮想現在位置を表したシミュレーション画面を生成し表示するシミュレーションを行うことを特徴とするナビゲーション装置。
The navigation device according to claim 3,
If the route update unit searches for a route to the destination via the waypoint set by the waypoint setting accepting unit and updates the guide route to the searched route, the simulation unit Each time point while proceeding on the guide route updated by the route update unit from the position that was the virtual current position when the route point setting reception unit received the setting of the route point toward the destination. A navigation device characterized in that a simulation is performed for generating and displaying a simulation screen representing the virtual current position on a map.
JP2002010236A 2002-01-18 2002-01-18 Navigation device Expired - Lifetime JP3958050B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002010236A JP3958050B2 (en) 2002-01-18 2002-01-18 Navigation device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002010236A JP3958050B2 (en) 2002-01-18 2002-01-18 Navigation device

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2003214880A JP2003214880A (en) 2003-07-30
JP3958050B2 true JP3958050B2 (en) 2007-08-15

Family

ID=27648029

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002010236A Expired - Lifetime JP3958050B2 (en) 2002-01-18 2002-01-18 Navigation device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3958050B2 (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2018040960A (en) * 2016-09-08 2018-03-15 株式会社 ミックウェア Information processing device

Families Citing this family (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005098869A (en) * 2003-09-25 2005-04-14 Matsushita Electric Ind Co Ltd On-vehicle information display device and on-vehicle information display method
JP4550456B2 (en) * 2004-03-25 2010-09-22 クラリオン株式会社 Car navigation device, map distribution device
JP3962764B2 (en) 2004-06-11 2007-08-22 松下電器産業株式会社 Map display device and map display method
JP4675349B2 (en) * 2004-06-11 2011-04-20 パナソニック株式会社 Map display device
JP2006046913A (en) * 2004-07-30 2006-02-16 Aisin Aw Co Ltd Information providing system and program of information providing method
US7177761B2 (en) * 2004-10-27 2007-02-13 Navteq North America, Llc Map display for a navigation system
JP2006214939A (en) * 2005-02-04 2006-08-17 Alpine Electronics Inc Vehicle-borne navigation device
WO2009034634A1 (en) * 2007-09-13 2009-03-19 Mitsubishi Electric Corporation Map drawing device
JP2010175517A (en) * 2009-02-02 2010-08-12 Sony Corp Navigation apparatus
JP5088343B2 (en) * 2009-03-30 2012-12-05 富士通株式会社 Information browsing device
JP2011038970A (en) * 2009-08-17 2011-02-24 Mitsubishi Electric Corp Navigation system
JP5905114B2 (en) * 2012-10-09 2016-04-20 三菱電機株式会社 Map data storage device, map display device
JP5881842B2 (en) * 2012-10-09 2016-03-09 三菱電機株式会社 Map data storage device, map display device
WO2018230656A1 (en) * 2017-06-16 2018-12-20 本田技研工業株式会社 Site information provision system, method for providing site information, and program

Family Cites Families (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH07198401A (en) * 1993-12-29 1995-08-01 Aisin Aw Co Ltd Map display apparatus
JPH07270171A (en) * 1994-04-01 1995-10-20 Sumitomo Electric Ind Ltd Device of retrieving position on map
JP3149154B2 (en) * 1994-12-28 2001-03-26 アイシン・エィ・ダブリュ株式会社 Target object search device and navigation device
JP3022269B2 (en) * 1995-09-08 2000-03-15 住友電気工業株式会社 Route information providing device
JP3667865B2 (en) * 1996-03-29 2005-07-06 三洋電機株式会社 Navigation device
JP3447900B2 (en) * 1996-09-13 2003-09-16 アルパイン株式会社 Navigation device
JP3874924B2 (en) * 1998-04-21 2007-01-31 アルパイン株式会社 Car navigation system
JP3783525B2 (en) * 2000-05-18 2006-06-07 株式会社デンソー Average vehicle speed calculation device and recording medium

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2018040960A (en) * 2016-09-08 2018-03-15 株式会社 ミックウェア Information processing device

Also Published As

Publication number Publication date
JP2003214880A (en) 2003-07-30

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP3933929B2 (en) Navigation device
JP4133570B2 (en) Navigation device
JP3958050B2 (en) Navigation device
JP2005121650A (en) Display method and display device for navigation system
JPH09281889A (en) Device and method for displaying map
JP2002340588A (en) Navigation system and poi-icon display method
JP3939564B2 (en) Navigation device
JP2003294464A (en) On-vehicle navigation system
JP2004245581A (en) Navigation apparatus
JP2003263102A (en) Map display device and map display method
JP2005300168A (en) Navigation system and map display method
JP2003194568A (en) Navigation system and congestion-zone display method
JP4098638B2 (en) Navigation device
JP2005024374A (en) Navigation system
JP4549330B2 (en) Communication type map display system, map distribution server, and map display terminal
JP2005037143A (en) Navigation system
JP3737875B2 (en) Navigation device
JP3921080B2 (en) Map display device and navigation device
JP2004085330A (en) Navigation device
JP3980955B2 (en) Navigation device
JP4184003B2 (en) Navigation device
JP2004177137A (en) Navigation system
JP2810619B2 (en) Route guidance device
JP2005147818A (en) Navigation system and method for presenting alternative route
JP2001174279A (en) Information display

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20040730

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20060616

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20060711

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20060904

RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

Effective date: 20060904

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20070327

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070405

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20070508

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20070509

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

Ref document number: 3958050

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110518

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120518

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120518

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130518

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130518

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140518

Year of fee payment: 7

EXPY Cancellation because of completion of term