JP3929628B2 - 車両用灯具 - Google Patents

車両用灯具 Download PDF

Info

Publication number
JP3929628B2
JP3929628B2 JP35527998A JP35527998A JP3929628B2 JP 3929628 B2 JP3929628 B2 JP 3929628B2 JP 35527998 A JP35527998 A JP 35527998A JP 35527998 A JP35527998 A JP 35527998A JP 3929628 B2 JP3929628 B2 JP 3929628B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
lens
portion
lance
formed
outer peripheral
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP35527998A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2000182408A (ja
Inventor
雅夫 松原
Original Assignee
株式会社小糸製作所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社小糸製作所 filed Critical 株式会社小糸製作所
Priority to JP35527998A priority Critical patent/JP3929628B2/ja
Publication of JP2000182408A publication Critical patent/JP2000182408A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP3929628B2 publication Critical patent/JP3929628B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21SNON-PORTABLE LIGHTING DEVICES; SYSTEMS THEREOF; VEHICLE LIGHTING DEVICES SPECIALLY ADAPTED FOR VEHICLE EXTERIORS
    • F21S43/00Signalling devices specially adapted for vehicle exteriors, e.g. brake lamps, direction indicator lights or reversing lights
    • F21S43/50Signalling devices specially adapted for vehicle exteriors, e.g. brake lamps, direction indicator lights or reversing lights characterised by aesthetic components not otherwise provided for, e.g. decorative trim, partition walls or covers
    • F21S43/51Attachment thereof
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21SNON-PORTABLE LIGHTING DEVICES; SYSTEMS THEREOF; VEHICLE LIGHTING DEVICES SPECIALLY ADAPTED FOR VEHICLE EXTERIORS
    • F21S41/00Illuminating devices specially adapted for vehicle exteriors, e.g. headlamps
    • F21S41/20Illuminating devices specially adapted for vehicle exteriors, e.g. headlamps characterised by refractors, transparent cover plates, light guides or filters
    • F21S41/29Attachment thereof
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21SNON-PORTABLE LIGHTING DEVICES; SYSTEMS THEREOF; VEHICLE LIGHTING DEVICES SPECIALLY ADAPTED FOR VEHICLE EXTERIORS
    • F21S43/00Signalling devices specially adapted for vehicle exteriors, e.g. brake lamps, direction indicator lights or reversing lights
    • F21S43/20Signalling devices specially adapted for vehicle exteriors, e.g. brake lamps, direction indicator lights or reversing lights characterised by refractors, transparent cover plates, light guides or filters
    • F21S43/27Attachment thereof

Description

【0001】
【発明の属する技術分野】
本願発明は、いわゆる回り込みレンズを備えた車両用灯具に関するものであり、特にそのレンズとランプボディとの取付構造に関するものである。
【0002】
【従来の技術】
車両用灯具におけるレンズとランプボディとの取付構造としては、従来より、図4(a)に示すように、レンズ2の外周縁近傍部位に形成された取付脚部2aを、ランプボディ4の前端開口周縁部4aに形成された取付溝部4b内に挿入するとともに、両者をランス係合させるようにしたものが知られている。このランス係合は、取付脚部2aの外側壁面に形成されたランス2bを取付溝部4bに形成されたランス係合孔4cに係合させることにより行われるようになっている。
【0003】
【発明が解決しようとする課題】
しかしながら、図4(b)に示すように、レンズ2の端部が後方側へ回り込むように湾曲形成された車両用灯具において、上記従来のランス係合構造を採用した場合には、次のような問題が生じる。
【0004】
すなわち、取付脚部2aよりも外周側に位置するレンズ外周縁部2cの後壁面2c1は、レンズ成形用金型の構成上、ランス2bの前端面2b1に対して平行または外周側へ向けて広がるように形成し、これによりアンダカットの発生を防止してスライド型の使用を可能とする必要がある。一方、上記ランス係合を確実に行うためには、ランス2bの前端面2b1をランス係合孔4cの前端面と直角またはそれ以上の角度で係合するように形成することが必要となる。
【0005】
このため、ランス係合機能を確保しようとすると、同図に実線で示すように、レンズ外周縁部2cが断面台形状になり、その基端部が厚肉となるので、レンズ2の表面にヒケが発生してしまい、これにより灯具の外観品質を低下させてしまうという問題が生じる。
【0006】
一方、同図に2点鎖線で示すように、レンズ2の表面のヒケ発生を防止するためにレンズ外周縁部2cを肉厚略一定に形成した場合には、ランス2bの前端面2b1がランス係合孔4cの前壁面に対して斜めに当接するように係合することとなるので、ランス2bがランス係合孔4cから外れやすくなり、このためランス係合機能を十分に発揮させることができなくなってしまうという問題が生じる。
【0007】
本願発明は、このような事情に鑑みてなされたものであって、レンズ端部が後方側へ回り込むように湾曲形成された車両用灯具において、灯具の外観品質を損なうことなく、レンズとランプボディとの取付けの際のランス係合機能を十分に発揮させることができる車両用灯具を提供することを目的とするものである。
【0008】
【課題を解決するための手段】
本願発明は、ランス係合構造に工夫を施すことにより、上記目的達成を図るようにしたものである。
【0009】
すなわち、本願発明は、請求項1に記載したように、
端部が後方側へ回り込むように湾曲形成されたレンズと、このレンズの後方側に設けられたランプボディとを備え、
上記レンズの外周縁近傍部位に、後方へ延びる取付脚部が形成されるとともに、上記ランプボディの前端開口周縁部に、上記取付脚部が挿入される取付溝部が形成されてなる車両用灯具において、
上記レンズにおける上記取付脚部よりも外周側に位置するレンズ外周縁部の後壁面が、後傾するように形成されており、
上記ランプボディの取付溝部における、上記レンズの上記端部の後方に位置する部分の外側壁面にランスが形成されるとともに、上記レンズの取付脚部の外側壁面に上記ランスと係合するランス係合部が形成されており、
上記ランス係合部の前端面が、上記レンズ外周縁部の後壁面に対して平行または外周側へ向けて広がるように形成されており、
上記ランスの後端面が、上記ランス係合部の前端面と略同一の後傾角度を有する平面状に形成されている、ことを特徴とするものである。
【0010】
上記「端部」は、上下左右いずれの端部であってもよく、また1つの端部であってもよいし複数の端部であってもよい。
【0011】
【発明の作用効果】
上記構成に示すように、本願発明に係る車両用灯具は、端部が後方側へ回り込むように湾曲形成されたレンズと、このレンズの後方側に設けられたランプボディとを備えており、そのレンズの外周縁近傍部位には、後方へ延びる取付脚部が形成されるとともに、そのランプボディの前端開口周縁部には、レンズの取付脚部が挿入される取付溝部が形成された構成となっているが、レンズにおける取付脚部よりも外周側に位置するレンズ外周縁部の後壁面は、後傾するように形成されており、また、ランプボディの取付溝部におけるレンズの上記端部の後方に位置する部分の外側壁面にはランスが形成されるとともに、レンズの取付脚部の外側壁面にはランスと係合するランス係合部が形成されており、このランス係合部の前端面は、レンズ外周縁部の後壁面に対して平行または外周側へ向けて広がるように形成されているとともに、ランスの後端面は、ランス係合部の前端面と略同一の後傾角度を有する平面状に形成されているので、次のような作用効果を得ることができる。
【0012】
すなわち、ランス係合部の前端面が、後傾するように形成されたレンズ外周縁部の後壁面に対して平行または外周側へ向けて広がるように形成されているので、ランス係合部に返し角度を持たせることができる。したがって、取付溝部内への取付脚部挿入によりランスがランス係合部に一旦係合されると、両者は容易に外れてしまうことなく係合状態を確実に維持することとなる。
【0013】
また、レンズ成形用の金型に関しては、ランス係合部を形成するためのスライド型が必要となるが、ランス係合部の前端面はレンズ外周縁部の後壁面に対して平行または外周側へ向けて広がるように形成されているので、従来のようにアンダカット防止のためにレンズ外周縁部を断面台形状にする必要がなく、したがってその基端部が厚肉となってしまうこともないので、レンズの表面にヒケが発生するのを防止または最小限に抑えることができ、これにより灯具の外観品質が損なわれるのを防止することができる。
【0014】
このように、本願発明によれば、レンズ端部が後方側へ回り込むように湾曲形成された車両用灯具において、灯具の外観品質を損なうことなく、レンズとランプボディとの取付けの際のランス係合機能を十分に発揮させることができる。
【0015】
上記構成において、ランスの形成位置は、取付溝部の外側壁面自体に形成してよいことはもちろんであるが、請求項2に記載したように、取付溝部の外側壁前端面から前方へ突出するように延長形成された突出片の先端部にランスを形成するようにしてもよく、その際、同請求項に記載したように、取付溝部の外側壁前端面における突出片の両側近傍部位を凹状に形成するようにすれば、取付脚部を取付溝部内へ挿入する際、突出片を弾性変形により撓ませてランスをランス係合部に容易に係合させることができ、かつ一旦係合した後は両者を外れにくくすることができる。
【0016】
また、上記構成において、レンズ外周縁部の肉厚は、レンズの表面にヒケが発生するのを防止または最小限に抑えることができるような値に適宜設定すればよいが、請求項3に記載したように、この肉厚を、取付脚部よりも内周側に位置するレンズ一般部の肉厚と略同一の値に設定するようにすれば、取付脚部の内外でレンズの見え方が大きく異なってしまうのを防止することができ、これにより灯具の外観品質を高めることができる。
【0017】
【発明の実施の形態】
以下、図面を用いて、本願発明の実施の形態について説明する。
【0018】
図1は、本願発明の一実施形態に係る車両用灯具10を示す平断面図である。
【0019】
図示のように、この車両用灯具10は、車体右側後端部に設けられるテールランプであって、右端部が後方側(灯具としての後方であって車体としては前方。以下同様)へ回り込むように湾曲形成されたレンズ12と、このレンズ12の後方側に設けられたランプボディ14と、このランプボディ14の後頂部に挿着された光源バルブ16とを備えてなっている。
【0020】
レンズ12の外周縁近傍部位には、後方へ延びる取付脚部12aが全周にわたって形成されている。レンズ12は、取付脚部12aの内周側に位置するレンズ一般部12bとその外周側に位置するレンズ外周縁部12cとで、互いに肉厚が略同一となるように形成されている。
【0021】
ランプボディ14には、光源バルブ16からの光を反射させる反射面14aが形成されており、この反射面14aの周囲の前端開口周縁部14bには、取付脚部12aが挿入される取付溝部14cが形成されている。そして、レンズ12とランプボディ14との固定は、取付溝部14c内にガスケット18を配した状態で該取付溝部14c内に取付脚部12aを挿入し、両者を複数箇所においてランス係合することにより行われるようになっている。
【0022】
図2は、図1のII部分解詳細図であり、図3は、図1のIII 方向矢視詳細図である。
【0023】
これらの図に示すように、レンズ12の右端部の後方に位置するランプボディ14の取付溝部14cの外側壁面には、ランス14dが形成されている。一方、取付脚部12aの外側壁面には、ランス14dと係合するランス係合部12dが形成されている。このランス係合部12dは門形に形成されており、その前端面12d1は、レンズ外周縁部12cの後壁面12c1に対して略平行に(外周側へ向けて僅かに広がるように)形成されている。
【0024】
レンズ12を成形する金型は、ランス係合部12dを形成するためのスライド型を有するものとなるが、該スライド型の抜き方向は、図2の白抜き矢印方向(すなわちランス係合部12dの前端面12d1と同じ方向)に設定されている。
【0025】
ランス14dは、取付溝部14cの外側壁前端面14c1から前方へ突出するように延長形成された突出片14eの先端部に形成されている。このランス14dは、その前端面が後傾湾曲面状に形成されるとともに、その後端面がランス係合部12dの前端面12d1と略同一の後傾角度を有する平面状に形成されている。取付溝部14cの外側壁前端面14c1における突出片14eの両側近傍部位14c1aは、滑らかな曲線形状で凹状に形成されている。
【0026】
図示のランス係合箇所以外の他のランス係合箇所においても同様のランス係合構造が採用されているが、他のランス係合箇所においては、レンズ外周縁部12cの後傾角が小さくなるので、ランス係合部12dの前端面12d1とレンズ外周縁部12cの後壁面12c1とが外周側へ向けて広がったものとなる。
【0027】
以上詳述したように、本実施形態に係る車両用灯具10は、ランプボディ14の複数箇所に形成された各ランス係合部12dの前端面12d1が、レンズ外周縁部12cの後壁面12c1に対して平行または外周側へ向けて広がるように形成されているので、ランス係合部12dに返し角度を持たせることができる。したがって、取付溝部14c内への取付脚部12aの挿入によりランス14dがランス係合部12dに一旦係合されると、両者は容易に外れてしまうことなく係合状態を確実に維持することとなる。
【0028】
また、各ランス係合部12dの前端面12d1は、レンズ外周縁部12cの後壁面12c1に対して平行または外周側へ向けて広がるように形成されているので、従来のようにアンダカット防止のためにレンズ外周縁部12cを断面台形状にしなくても、レンズ成形用金型のスライド型を成立させることができる。このため、レンズ外周縁部12cの基端部が厚肉となってしまうことがないので、レンズ12の表面にヒケが発生するのを防止または最小限に抑えることができ、これにより灯具の外観品質が損なわれるのを防止することができる。
【0029】
このように、本実施形態によれば、レンズ端部が後方側へ回り込むように湾曲形成された車両用灯具において、灯具の外観品質を損なうことなく、レンズ12とランプボディ14との取付けの際のランス係合機能を十分に発揮させることができる。
【0030】
しかも、本実施形態においては、ランス14dが、取付溝部14cの外側壁前端面14c1から前方へ突出するように延長形成された突出片14eの先端部に形成されており、また、取付溝部14cの外側壁前端面14c1における突出片14eの両側近傍部位14c1aが凹状に形成されているので、取付脚部12aを取付溝部14c内へ挿入する際、突出片14eを弾性変形により撓ませてランス14dをランス係合部12dに容易に係合させることができ、かつ一旦係合した後は両者を外れにくくすることができる。
【0031】
さらに、本実施形態においては、レンズ外周縁部12cの肉厚が、レンズ一般部12bの肉厚と略同一の値に設定されているので、取付脚部12aの内外でレンズ12の見え方が大きく異なってしまうのを防止することができ、これにより灯具の外観品質を高めることができる。
【0032】
上記実施形態においては、車両用灯具10がテールランプである場合について説明したが、他の標識灯やヘッドランプ等の車両用灯具においても、上記実施形態と同様の構成を採用することにより、上記実施形態と同様の作用効果を得ることができる。
【図面の簡単な説明】
【図1】本願発明の一実施形態に係る車両用灯具を示す平断面図
【図2】図1のII部分解詳細図
【図3】図1のIII 方向矢視詳細図
【図4】従来例を示す、図2と同様の図
【符号の説明】
10 車両用灯具
12 レンズ
12a 取付脚部
12b レンズ一般部
12c レンズ外周縁部
12c1 後壁面
12d ランス係合部
12d1 前端面
14 ランプボディ
14a 反射面
14b 前端開口周縁部
14c 取付溝部
14c1 外側壁前端面
14c1a 両側近傍部位
14d ランス
14e 突出片
16 光源バルブ
18 ガスケット

Claims (3)

  1. 端部が後方側へ回り込むように湾曲形成されたレンズと、このレンズの後方側に設けられたランプボディとを備え、
    上記レンズの外周縁近傍部位に、後方へ延びる取付脚部が形成されるとともに、上記ランプボディの前端開口周縁部に、上記取付脚部が挿入される取付溝部が形成されてなる車両用灯具において、
    上記レンズにおける上記取付脚部よりも外周側に位置するレンズ外周縁部の後壁面が、後傾するように形成されており、
    上記ランプボディの取付溝部における、上記レンズの上記端部の後方に位置する部分の外側壁面にランスが形成されるとともに、上記レンズの取付脚部の外側壁面に上記ランスと係合するランス係合部が形成されており、
    上記ランス係合部の前端面が、上記レンズ外周縁部の後壁面に対して平行または外周側へ向けて広がるように形成されており、
    上記ランスの後端面が、上記ランス係合部の前端面と略同一の後傾角度を有する平面状に形成されている、ことを特徴とする車両用灯具。
  2. 上記ランスが、上記取付溝部の外側壁前端面から前方へ突出するように延長形成された突出片の先端部に形成されており、
    上記取付溝部の外側壁前端面における上記突出片の両側近傍部位が、凹状に形成されている、ことを特徴とする請求項1記載の車両用灯具。
  3. 上記レンズ外周縁部の肉厚が、上記取付脚部よりも内周側に位置するレンズ一般部の肉厚と略同一の値に設定されている、ことを特徴とする請求項1または2記載の車両用灯具。
JP35527998A 1998-12-15 1998-12-15 車両用灯具 Expired - Fee Related JP3929628B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP35527998A JP3929628B2 (ja) 1998-12-15 1998-12-15 車両用灯具

Applications Claiming Priority (4)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP35527998A JP3929628B2 (ja) 1998-12-15 1998-12-15 車両用灯具
GB9929057A GB2344875B (en) 1998-12-15 1999-12-08 Vehicle lamp fixture
US09/460,906 US6250787B1 (en) 1998-12-15 1999-12-14 Vehicle lamp fixture
CN99124631A CN1107197C (zh) 1998-12-15 1999-12-15 车辆用灯具

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2000182408A JP2000182408A (ja) 2000-06-30
JP3929628B2 true JP3929628B2 (ja) 2007-06-13

Family

ID=18443007

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP35527998A Expired - Fee Related JP3929628B2 (ja) 1998-12-15 1998-12-15 車両用灯具

Country Status (4)

Country Link
US (1) US6250787B1 (ja)
JP (1) JP3929628B2 (ja)
CN (1) CN1107197C (ja)
GB (1) GB2344875B (ja)

Families Citing this family (25)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6409362B1 (en) * 2000-12-06 2002-06-25 Valeo Sylvania Llc Vehicle lamp boot
GB0521969D0 (en) * 2005-10-28 2005-12-07 Dow Corning Joints for multi-component molded articles
US7618163B2 (en) * 2007-04-02 2009-11-17 Ruud Lighting, Inc. Light-directing LED apparatus
FR2918157B1 (fr) * 2007-06-27 2009-10-09 Peugeot Citroen Automobiles Sa Assemblage de piece transparente et de piece de reception a generateur(s) de reflets.
FR2929681A3 (fr) * 2008-04-04 2009-10-09 Renault Sas Feu de signalisation pour un vehicule automobile
US9423096B2 (en) 2008-05-23 2016-08-23 Cree, Inc. LED lighting apparatus
US9255686B2 (en) 2009-05-29 2016-02-09 Cree, Inc. Multi-lens LED-array optic system
US8388193B2 (en) * 2008-05-23 2013-03-05 Ruud Lighting, Inc. Lens with TIR for off-axial light distribution
US8348475B2 (en) 2008-05-23 2013-01-08 Ruud Lighting, Inc. Lens with controlled backlight management
US7841750B2 (en) 2008-08-01 2010-11-30 Ruud Lighting, Inc. Light-directing lensing member with improved angled light distribution
DE102010008596A1 (de) * 2010-02-19 2011-08-25 Hella KGaA Hueck & Co., 59557 Anordnung eines Optikelements in einem Scheinwerfer
JP5495431B2 (ja) * 2010-05-17 2014-05-21 矢崎総業株式会社 自動車用ルームランプ
JP2012001082A (ja) * 2010-06-16 2012-01-05 Yazaki Corp 自動車用ルームランプ
JP5848961B2 (ja) * 2011-11-24 2016-01-27 スタンレー電気株式会社 車両用灯具
US9541257B2 (en) 2012-02-29 2017-01-10 Cree, Inc. Lens for primarily-elongate light distribution
US9541258B2 (en) 2012-02-29 2017-01-10 Cree, Inc. Lens for wide lateral-angle distribution
US10408429B2 (en) 2012-02-29 2019-09-10 Ideal Industries Lighting Llc Lens for preferential-side distribution
DE102012102922A1 (de) * 2012-04-04 2013-10-10 Hella Kgaa Hueck & Co. Abdeckblende
USD697664S1 (en) 2012-05-07 2014-01-14 Cree, Inc. LED lens
US9068723B2 (en) * 2012-07-21 2015-06-30 Dean Andrew Wilkinson Configurable lamp assembly
USD718490S1 (en) 2013-03-15 2014-11-25 Cree, Inc. LED lens
US9523479B2 (en) 2014-01-03 2016-12-20 Cree, Inc. LED lens
JP6440841B2 (ja) * 2015-06-15 2018-12-19 三菱電機株式会社 車載用光源ユニット
US10619817B2 (en) * 2017-01-24 2020-04-14 Valeo North America, Inc. Vehicle light assembly having a reflex lens with a locking detent
US10468566B2 (en) 2017-04-10 2019-11-05 Ideal Industries Lighting Llc Hybrid lens for controlled light distribution

Family Cites Families (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH07201207A (ja) * 1993-12-29 1995-08-04 Stanley Electric Co Ltd 車両用灯具のハウジングの成形方法及び該ハウジングを具備する車両用灯具
JP3283419B2 (ja) 1995-06-21 2002-05-20 株式会社小糸製作所 車両用灯具のレンズ取付構造
JP3185127B2 (ja) * 1995-07-28 2001-07-09 株式会社小糸製作所 車輌用灯具
JP3607019B2 (ja) * 1996-10-17 2005-01-05 株式会社小糸製作所 車輌用灯具
JP3225005B2 (ja) * 1997-06-17 2001-11-05 株式会社小糸製作所 車輌用灯具

Also Published As

Publication number Publication date
CN1107197C (zh) 2003-04-30
JP2000182408A (ja) 2000-06-30
GB9929057D0 (en) 2000-02-02
GB2344875B (en) 2001-05-30
US6250787B1 (en) 2001-06-26
GB2344875A (en) 2000-06-21
CN1257172A (zh) 2000-06-21

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8882316B2 (en) Vehicular lamp
US6494603B1 (en) Headlamp for a vehicle
US8454214B2 (en) Vehicular lamp LED-lit curved light guide lens
KR100514480B1 (ko) 자동차용 헤드램프와 휀더간의 간극 유지 구조
US5199779A (en) Projection-type vehicular headlamp
US6489559B2 (en) Grommet
US6280071B1 (en) Vehicular headlamp with integrated aiming bracket
JP5238411B2 (ja) 車両用灯具
JP3214594B2 (ja) 自動車用灯具
JP2004210040A (ja) 衝撃吸収部材の取付構造
US5180219A (en) Vehicle headlamp assembly
CN1144970C (zh) 车辆用灯具
US6203177B1 (en) Lamp for vehicle
EP1547861A2 (en) Vehicular lamp
US7090383B2 (en) Headlamp assembly with blindfold for vehicle
JPH0813623B2 (ja) フード前端のシール構造
EP1382487A2 (en) Vehicle lamp
US6045245A (en) Vehicular lamp with separated paraboloid reflective surfaces
JPH08190803A (ja) 車輌用灯具
US5190368A (en) Four lamp type headlamp
JPH07249467A (ja) 点燈装置
DE102014212603A1 (de) Fahrzeugbeleuchtungseinheit
US5836674A (en) Lens structure for lamps
US6815878B2 (en) High temperature lamp
US6663264B2 (en) Lamp assembly with ventilation system

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20060522

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20060606

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20060725

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20070306

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20070307

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees