JP3902536B2 - Variable length data coding method and variable length data coding apparatus - Google Patents

Variable length data coding method and variable length data coding apparatus Download PDF

Info

Publication number
JP3902536B2
JP3902536B2 JP2002344079A JP2002344079A JP3902536B2 JP 3902536 B2 JP3902536 B2 JP 3902536B2 JP 2002344079 A JP2002344079 A JP 2002344079A JP 2002344079 A JP2002344079 A JP 2002344079A JP 3902536 B2 JP3902536 B2 JP 3902536B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
signal
data
variable length
coding
image
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2002344079A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2003230095A (en )
Inventor
渉 猪羽
隆幸 菅原
勝義 西谷
Original Assignee
日本ビクター株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a configuration of a semi-disclosed type contents signal encoder for encoding contents of an encoding object while ensuring a prescribed security level for the object. <P>SOLUTION: A variable length encoding table 14 is obtained by assigning a prescribed code work to each data value of the number of time series data obtained resulting from applications of orthogonal transform to supplied image and audio signals, an exchanging variable length encoding table 15 is generated by exchanging different code words in which the number of time series data is assigned as the same number among the code words described in the variable length encoding table 14, a CPU 16 generates an encoding selection signal to identify which of the variable length encoding table or the exchanging variable length encoding table 15 a VLC (Variable Length Coding) unit 121 for variable length encoding and outputs the selection signal with a compression encoding signal to realize the configuration of the contents signal encoding apparatus. <P>COPYRIGHT: (C)2003,JPO

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、ディジタル画像信号又はディジタル音響信号の圧縮符号化、及び圧縮符号化された信号の復号化に係り、特に、復号化装置によってデジタルデータを劣化なく復号化する、又はディジタルデータを復号化段階で少し劣化させるようにし、ユーザ毎に品質の異なる復号化データを供給するための可変長データ符号化方法及び可変長データ符号化装置に関する。 The present invention, compression coding of the digital image signal or digital audio signal, and relates to a decoding of the compressed coded signals, in particular, to decode without deteriorating the digital data by the decoding device, or decoding a digital data so as to slightly deteriorate in step relates to variable-length data coding method and variable length data coding apparatus for supplying decoded data having different quality for each user.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
アナログの映像信号を伝送する、ないしは記録して再生するときは、その伝送路あるいは記録媒体の品質に応じて再生される映像信号が劣化し、オリジナルの映像信号と、使用者側で再生される映像信号の間には多少の画質の差が生じる。 Transmitting the analog video signal, or recorded and when playing the video signal reproduced is deteriorated depending on the quality of the transmission path or a recording medium, and the original video signal is reproduced by the user-side the difference of some of the image quality between the video signal is generated.
【0003】 [0003]
同様にアナログの音響信号を伝送する、ないしは記録して再生するときにも、その伝送路あるいは記録媒体の品質に応じて再生される音響信号が劣化し、オリジナルの音響信号と使用者側で再生される音響信号の間には多少の音質の差が生じる。 Transmitting the acoustic signal of the analog in the same manner, or when the recording to be played also, the sound signal being reproduced is deteriorated depending on the quality of the transmission path or the recording medium, reproducing the original sound signal and the user-side greater or lesser sound quality between the sound signals occurs.
【0004】 [0004]
そのようにして、映像信号及び/又は音響信号(以降、これらの信号のことをコンテンツ信号と呼ぶことがある)を所有する著作権者と、そのコンテンツ信号を再生する使用者との間で生じる品質の差により、著作権者の所有するコンテンツ信号に係る権利保護がなされるようにして、コンテンツビジネスの正常な運営がなされている。 As such, occurs between the video signal and / or acoustic signal (hereinafter, may be referred to as a content signal that these signals) and copyright holder who owns the, the user to play the content signal the difference in quality, as right protection is performed according to the content signal which owns the copyright holder, the normal operation of the content business is done.
【0005】 [0005]
そして、近年になり、デジタル信号処理技術が発展し、それを用いるコンテンツ信号の放送、通信、あるいは記録媒体による利用者への供給は、コンテンツ信号の品質劣化を少なくして行なえるようになってきたため、著作権者が有するコンテンツの品質と使用者側で再生されるコンテンツの品質の間に差が少なくなり、著作権者の所有するコンテンツを用いて行うビジネスの正常な運営が困難になりつつある。 Then, In recent years, a digital signal processing techniques developed, broadcast content signal using the same, communication, or supplied to the user by recording medium is becoming so performed with less quality deterioration of the content signal and therefore, the difference between the quality of the content reproduced by the quality and the user side of the content copyright holder has is reduced, becoming difficult to ensure normal operation of the business conducted using the content the copyright holder is there.
【0006】 [0006]
そこで、特定の契約のなされている使用者にのみコンテンツを供給するようにする暗号化技術、及びコンディショナルアクセス技術などが開発され、それらを用いたコンテンツの供給がなされているが、その場合の暗号化、及びコンディショナルアクセスにより処理された信号は、正常な再生がなされる場合と、全く再生のなされない場合とのいずれかの場合が選択されることにより、契約関係にある使用者など、特定のユーザにのみコンテンツが供給されるような使われ方がなされている。 Therefore, encryption techniques so as to provide content only to the user who is subjected to the specific contract, and conditional like relational access technology has been developed, the supply of contents using them have been made, in the case that encryption, and signals are processed by conditional access, and if the normal reproduction is performed, by being selected if one of the case that is not made at all of reproduction, such as a user in the contractual relationship, It is used the way that the content only to a specific user supplied have been made.
【0007】 [0007]
また、著作権を有する者のコンテンツが伝送、あるいは記録媒体により使用者に供給され、使用者がそのコンテンツを2次使用したときに、そのコンテンツの権利者を特定するための情報を電子透かしなどによりコンテンツ情報の中に埋め込む方法も開発されている。 The content of the owner of copyright is supplied to the user by the transmission or recording medium, when the user uses the secondary the content, the information for identifying the rights of that content watermarking, etc. a method of embedding into the content information being developed by. そして、その場合のコンテンツが2次使用されたときのコンテンツの品質の劣化は少なく、電子透かしによるコンテンツの保護は、コンテンツ所有者の特定を行うためのみにしか用いられていないのが実状である。 Then, little deterioration of the quality of the content when the content of the case is used secondary protection of the content by the digital watermark is the actual situation that there is only used only in order to perform a particular content owner .
【0008】 [0008]
そのようにして、デジタル技術により、品質劣化が殆ど生じないコンテンツの伝送、及び記録再生技術の開発がなされた。 As such, the digital technology, the transmission of the content quality degradation hardly occurs, and the development of a recording and reproducing techniques have been made. そして、そのデジタル技術にアナログ信号が有するような好ましい著作権の保護に係る技術を盛り込んだ、好ましいコンテンツビジネスを行うための著作権者保護のための信号技術の開発が求められている。 Then, incorporating techniques for Protection of preferred copyright as a analog signal, the development of signal technology for copyright Protection for performing preferred content business is demanded to the digital technology.
【0009】 [0009]
ここでは、最初にコンテンツ信号の圧縮符号化、及び復号化技術について、MPEG(moving picture experts group)ビデオ及びMPEGオーディオの技術を説明し、次にそれらの符号化された圧縮符号化信号に、コンテンツビジネスを行うための好適な符号化を実現するための、コンテンツの開示方法に係る符号化技術について述べる。 Here, the compression encoding of the first content signal, and the decoding technique, the MPEG (moving picture experts group) describe video and MPEG audio technique, then compression coded signal their coding, content to achieve a suitable coding for doing business, it describes the coding technique according to the method of disclosure of the content.
【0010】 [0010]
最初に、MPEGビデオの技術について説明する。 First, a description will be given of technology of MPEG video.
その、テレビジョン信号などの動画像信号を高能率符号化する、いわゆるMPEGビデオを用いる方式は、ディジタル衛星放送、DVD(Digital versatile Disc)、ディジタルテープレコーダ、及び通信ネットワークで伝送される信号として広く用いられ、2003年からはデジタル地上放送にも採用されるように計画されている。 As to high-efficiency encoding a moving image signal such as a television signal, system using a so-called MPEG video, digital satellite broadcasting, widely as DVD (Digital versatile Disc), a signal transmitted in a digital tape recorder, and the communication network used, are planned to be adopted to digital terrestrial broadcasting in 2003.
【0011】 [0011]
即ち、そのMPEGビデオ標準は、1988年ISO/IEC(International Organization for Standardization / International Electrotechnical Commission)のJTC1/SC2(Joint Technical Committee 1 / Sub committee 2;国際標準化機構/国際電気標準化会合同技術委員会1/専門部会2)に設立された、動画像符号化標準を検討する組織により審議が開始されて作成された国際標準規格である。 In other words, the MPEG video standard, 1988 ISO / IEC (International Organization for Standardization / International Electrotechnical Commission) of JTC1 / SC2 (Joint Technical Committee 1 / Sub committee 2; International Organization for Standardization / International Electrotechnical Standardization Board Joint Technical Committee 1 / was established in Task Force 2), which is an international standard that deliberation has been created is initiated by the organization to consider the moving image coding standard.
【0012】 [0012]
その審議団体であるSC2は、現在SC29として動画、及び音響信号等の符号化に係る規格制定活動を継続しており、またMPEGの人達により制定された国際標準は通俗的にMPEG規格とも呼ばれている。 As a deliberate organization SC2 is moving as the current SC29, and has continued to standards established activities related to encoding, such as an acoustic signal, also the international standards established by people MPEG, also called popularly MPEG standard ing.
【0013】 [0013]
そして、MPEGにより最初に制定されたMPEG1(MPEGフェーズ1)規格は1.5Mbps程度の伝送レートで記録される蓄積メディアを対象とした、音響信号の付随される動画信号の符号化標準で、静止画の符号化を目的とするJPEG(Joint Photographic Coding Experts Group)と、ISDN(Integrated services digital network)のテレビ会議やテレビ電話の低転送レート用の動画像圧縮を目的としたH. Then, first established a MPEG1 (MPEG phase 1) standard by MPEG is intended for the storage medium to be recorded at a transmission rate of about 1.5 Mbps, the encoding standard video signal accompanying the audio signal, a still and JPEG (Joint Photographic coding Experts Group) for the purpose of image coding, H. aimed at moving image compression of ISDN (Integrated services digital network) for low transfer rate of video conferencing or videophone 261(CCITT SGXV、現在のITU-T SG15で標準化)の基本的な技術を用いた符号化標準である。 261 is a coding standard using the basic technique (CCITT SGXV, standardized by the current ITU-T SG15).
【0014】 [0014]
そのようにしてMPEG1は1993年8月に、ISO/IEC11172として制定され、そのMPEG1規格により符号化されて記録されたディスクは多く製品化されている。 As such, the MPEG1 in August 1993, enacted as ISO / IEC11172, the disk is often the product of that has been recorded is encoded by the MPEG1 standard.
【0015】 [0015]
また、その後制定されたMPEG2(MPEGフェーズ2)は、通信及び放送などの多様なアプリケーションに対応できるように汎用標準を目的として、1994年11月にISO/IEC13818、及び「H.262」として制定された。 Further, MPEG2 is then established (MPEG Phase 2) is established, for the purpose of generic standard to meet the needs of various applications, such as communications and broadcasting, ISO / IEC 13818 in November 1994, and as "H.262" It has been.
【0016】 [0016]
そして、これらのMPEG1及びMPEG2による符号化方式は複数の符号化技術より構成されており、それらの技術は動画像を構成する「フレーム」画像を「マクロブロック」と呼ばれる16×16画素のブロック毎に分割して符号化処理を行う。 Then, these encoding method according to MPEG1 and MPEG2 is composed of a plurality of coding techniques, 16 × 16 pixel block for each of these techniques, called a "frame" images constituting a moving image as a "macroblock" divided into performing encoding with.
【0017】 [0017]
その符号化処理は、各マクロブロック単位ごとに、時間的に未来または過去に所定の数フレーム離れた参照画像と被符号化画像との間で「動きベクトル」と呼ばれる動き量を求め、その動き量を基に参照画像から被符号化画像を符号化する「動き補償予測」技術と、その動き補償予測の誤差信号または被符号化画像そのものに対して、直交変換技術の一つであるDCT(Discrete Cosine Transform :離散コサイン変換)を用いて画像情報を周波数情報量に変換し、その変換された周波数領域の情報より視覚的に有意な情報のみを得るようにして圧縮符号化を行う「変換符号化」技術と、の2つの画像符号化の要素技術を基にして構成されている。 The encoding process, each macro block, temporally determined motion amount called "motion vector" between the future or the reference image and the encoded image away predetermined several frames in the past, the movement encoding the target encoding image based on the amount from the reference image and the "motion compensated prediction" technique, with respect to the error signal or the coded image itself of the motion compensation prediction, which is one of orthogonal transform techniques DCT ( discrete cosine transform: discrete cosine transform) was used to convert the image information into the frequency information amount, "conversion code as obtain only visually significant information from information of the transformed frequency domain for compression coding It is composed of "a technique, the elemental technologies of the two images encoded in the group.
【0018】 [0018]
そして、動き補償予測における予測の方向は、過去、未来、及び過去未来の両方から予測する場合の3モードが存在し、それらの3モードは16画素×16画素のデータよりなるマクロブロックごとに切り替えて使用できるようになされている。 Then, switching the direction of prediction in motion compensation prediction, past, future, and there are 3 modes when predicting from both past future, their 3 modes for each macroblock consisting of 16 × 16 pixels of data It has been made for use Te.
【0019】 [0019]
また、入力画像のフレームに与えられるピクチャタイプとしては、I(Intra-coded)、P(Predictive-coded)、及びB(Bidirectionally predictive-coded)の3種類のピクチャタイプが定められている。 As the picture type applied to a frame of the input image, I (Intra-coded), P (Predictive-coded), and three kinds of picture types of B (Bidirectionally predictive-coded) are determined.
【0020】 [0020]
そのIピクチャは動き予測を行わずに符号化するピクチャであるが、Pピクチャには過去からの予測、及び予測を行わずに符号化する2モードが存在しており、またBピクチャには未来からの予測、過去からの予測、過去及び未来の両方向からの予測、並びに予測を行わずにフレーム内符号化を行う4つのMC(Motion Compensation)モードがある。 Although the I-picture is a picture to be encoded without motion prediction, prediction from the past to the P-pictures, and are present two modes of coding without prediction, and future to the B picture prediction from the prediction from the past, prediction from both the past and future, as well as four MC (Motion Compensation) mode for performing intra-frame coding without prediction.
【0021】 [0021]
それらの未来、ないしは過去の画像を用いて行う動き補償は、動き領域をマクロブロックごとにパターンマッチングを行ってハーフペル(画素間距離の1/2)精度で動きベクトルを求め、その求められた動きベクトル量に対応させて未来、ないしは過去の参照画像位置をそのベクトル方向に移動させて形成した参照画像を参照して、入力された画像信号の符号化を行う。 Their future, or the motion compensation performed using a past image, determined the motion vector accuracy (1/2 pixel distance) by performing pattern matching the motion area for each macroblock pel, the sought motion future in correspondence with the vector quantities, or with reference to the reference image formed by moving the past reference picture located in the vector direction, it performs coding of the input image signal.
【0022】 [0022]
そのようにして求められる動きベクトルの方向には水平方向と垂直方向とがあり、それらのベクトル情報はMCモードと共にマクロブロックの付加情報として伝送されるようになされている。 Such is the direction of the motion vector obtained in the has the horizontal and vertical directions, their vector information is adapted to be transmitted as additional information of the macro block with MC mode.
【0023】 [0023]
また、そのようにしてなされるピクチャデータのうち、I、P、及びBの3種類のピクチャはIピクチャを先頭として所定の順に並べられて伝送され、そのIピクチャより次のIピクチャの手前にあるピクチャまでの、ピクチャ(フレーム画像)の集合をGOP(Group Of Picture)と呼ぶ。 Also, among the picture data to be made in this way, I, P, and three kinds of pictures of B is transmitted are arranged in a predetermined order as a leading I picture, in front of the next I picture from the I picture up to a picture, a set of pictures (frame image) is called a GOP (Group of picture). 通常の蓄積メディアなどでなされる符号化においては、15枚程度のピクチャによりGOPが構成されるようになされている。 In the coding is done in such conventional storage media are adapted to GOP is composed of about 15 sheets picture.
【0024】 [0024]
そして、Iピクチャ、及び動き補償画像として符号化されるP、及びBピクチャはDCT、即ち余弦関数を積分核とする積分変換が有限空間へ離散変換する直交変換としてなされる。 Then, P is encoded as an I-picture, and the motion-compensated image, and a B picture DCT, i.e. integral transform of the cosine function and the integral kernel are made as an orthogonal transformation to discrete transform to a finite space.
【0025】 [0025]
その直交変換はマクロブロックを8画素×8画素のDCTブロックに分割して2次元DCTを行うが、一般に画像データの周波数成分は低域に多く高域は少ないため、画像データはDCTを行い低域周波数にエネルギを集中された変換係数により圧縮して表現することができる。 Its orthogonal transformation is performed for two-dimensional DCT divides the macro block into DCT blocks of 8 pixels × 8 pixels, because generally the frequency component of the image data are many high frequency is small in low-frequency, the image data is subjected to DCT low it can be represented compactly by transform coefficients concentrated energy to frequency.
【0026】 [0026]
そして、そのDCTされた画像データ(DCT係数)は量子化器で量子化が行われる。 Then, the DCT image data (DCT coefficients) quantization is performed by the quantizer. 即ちその量子化器により、DCT係数は所定の量子化値により除算されて求められるが、その量子化値は8画素×8画素の2次元周波数を視覚特性で重み付けされた量子化値として得られ、その量子化値は所定の量子化スケールによりスカラー倍されたものが用いられる。 The words that quantizer, but DCT coefficients is determined is divided by a predetermined quantization value, the quantized value is obtained a two-dimensional frequency of 8 pixels × 8 pixels as a quantized value weighted with visual characteristics , the quantized values ​​those scalar multiplication by a predetermined quantization scale is used.
【0027】 [0027]
また、その量子化値は符号化された画像データの復号時に得られる逆量子化値を乗算することにより、デコード時にはエンコード時に与えられた量子化値による特性が打ち消されるようになされている。 Also, the quantized value by multiplying the inverse quantized value obtained at the time of decoding the encoded image data, at the time of decoding are adapted characteristic due to quantization values ​​given at the encoding is canceled.
【0028】 [0028]
次に、その様な手法により符号化及び復号化を行うMPEG符号化器の構成について述べる。 Next, there will be described a configuration of an MPEG encoder that performs encoding and decoding by such technique.
図47に、MPEG符号化器の構成を示し、その動作の概略を述べる。 Figure 47 shows the structure of MPEG encoder will be described the outline of its operation.
【0029】 [0029]
そのMPEG符号化器50は入力端子51、加算器52、DCT器53、量子化器54、VLC(variable length coding)器55、バッファ56、符号量制御器57、逆量子化器61、逆DCT器62、加算器63、画像メモリ64、及び動き補償予測器65より構成される。 Its MPEG encoder 50 input terminal 51, an adder 52, DCT 53, quantizer 54, VLC (variable length coding) unit 55, a buffer 56, the code amount control unit 57, inverse quantizer 61, inverse DCT vessel 62, the adder 63, the image memory 64, and a from the motion compensation predictor 65.
【0030】 [0030]
まず、入力端子51に供給された動画信号は動き補償予測器65及び加算器52に供給され、その加算器52では動き補償予測器65より供給される信号は極性反転されて加算され、加算されて得られる信号はDCT器53に供給される。 First, video signals supplied to the input terminal 51 is supplied to a motion compensation predictor 65 and the adder 52, the signal supplied from the motion compensation predictor 65 in the adder 52 are summed are polarity inverted, is added signals obtained Te is supplied to the DCT unit 53.
【0031】 [0031]
そのDCT器53では、供給される画像信号は前記の離散余弦変換が行われ、変換して得られるDCT変換係数は量子化器54に供給され、前記所定の量子化値を基に量子化がなされ、量子化のなされた量子化データは逆量子化器61、及びVLC器55に供給される。 In the DCT unit 53, an image signal supplied discrete cosine transform of the is performed, DCT transform coefficients obtained by conversion is supplied to the quantizer 54, quantization based on the predetermined quantization value made is, quantized data subjected to the quantization is supplied to the inverse quantizer 61, and VLC unit 55.
【0032】 [0032]
そのVLC器55では、供給された量子化データは可変長符号化されるが、量子化された値のうちDCT変換がなされて得られる直流(DC)成分はDPCM(differential pulse code modulation)変調がなされる。 In the VLC unit 55, but supplied quantized data is variable-length encoded, and the direct current (DC) component obtained by DCT conversion is performed among the quantized values ​​DPCM (differential pulse code modulation) modulation It is made.
【0033】 [0033]
また、交流(AC)成分は低域周波数成分のデータより高域周波数成分のデータの順にジグザグスキャン(zigzag scan)がされながら得られ、その得られたデータはゼロのラン長および有効係数値を1つの事象とし、出現確率の高いものから順に符号長の短い符号が割り当てられるようにして、ハフマン符号化がなされる。 Also, alternating current (AC) component obtained while being zigzag scanned in the order of the data of high frequency components from the data of low frequency components (zigzag scan), the run length and the effective coefficient values ​​of the obtained data zero as one event, and the high occurrence probability shall be assigned a short code having a code length in order, Huffman coding is performed.
【0034】 [0034]
その可変長符号化である、ハフマン符号化のされたデータはバッファ56に一時記憶され、一時記憶されたデータは所定の転送レートにより符号化データ出力として出力される。 As a variable length coding, the data of Huffman encoding is temporarily stored in the buffer 56, temporarily stored data is output as encoded data output by a predetermined transfer rate.
【0035】 [0035]
そして、その出力されるデータのマクロブロック毎の発生符号量は、符号量制御器57に供給されて、予め設定されている目標符号量と比較され、比較して得られる発生符号量との差の符号量は量子化器54に供給される。 Then, the difference of the amount of generated code for each macro-block of data to be output is supplied to a code amount control unit 57, it is compared with the target code amount that has been set in advance, and the generated code amount obtained by comparing code amount is supplied to the quantizer 54. そして、量子化器54ではその差の符号量を基に量子化スケールの値を変更するなどにより所定の転送レートの符号化データが得られるようにして符号量の制御がなされる。 The control of the code amount is carried out as coded data of a predetermined transfer rate such as by changing the value of the quantization scale based on the code amount of the difference in the quantizer 54 is obtained.
【0036】 [0036]
一方、量子化器54で量子化された画像データは逆量子化器61に供給されて逆量子化がなされる。 On the other hand, the image data quantized by the quantizer 54 inverse quantization is performed are supplied to the inverse quantizer 61. その逆量子化のなされたデータは逆DCT器62に供給されて、そこで逆DCTがなされ、その逆DCTされたデータは加算器63に供給される。 Its made data of the inverse quantization is supplied to the inverse DCT unit 62, where inverse DCT is performed, the data that inverse DCT is supplied to the adder 63.
【0037】 [0037]
その加算器63では動き補償予測器65より供給される参照画像と加算され、その加算して得られる信号は画像メモリ64に供給されて、そこに一時記憶される。 Is added to the reference image supplied from the adder 63 motion compensation predictor 65 in the signal obtained by the addition is supplied to the image memory 64, is there in the temporary storage. その一時記憶された画像データは、動き補償予測器65において差分画像を演算するためのリファレンス復号化画像として用いられることにより、MPEG符号器50より動き補償のされた符号化データとして出力されるようになされている。 The temporary stored image data, by use in the motion compensation predictor 65 as a reference decoded picture for calculating a difference image, so as to be outputted as encoded data of the motion compensation from the MPEG encoder 50 It has been made to.
【0038】 [0038]
そのようにして出力された符号化データはMPEG復号化器に供給されて復号化される。 As such output coded data is decoded is supplied to the MPEG decoder.
図48に、MPEG復号化器の構成を示し、その動作の概略について述べる。 Figure 48 shows the structure of MPEG decoder, we outline of the operation.
【0039】 [0039]
同図に示すMPEG復号化器70は、符号化データ入力端子71、バッファ72、VLD器73、逆量子化器74、逆DCT器75、加算器76、画像メモリ77、及び動き補償予測器78より構成される。 MPEG decoder 70 shown in the figure, the encoded data input terminal 71, a buffer 72, VLD 73, inverse quantizer 74, inverse DCT unit 75, the adder 76, the image memory 77 and a motion compensation predictor 78, more composed.
【0040】 [0040]
まず、入力端子71に供給された符号化データはバッファ72に一時記憶され、そこに一時記憶された符号化データは必要に応じてVLD(variable length decoding)器73に供給される。 First, encoded data supplied to the input terminal 71 is temporarily stored in the buffer 72, the stored encoded data one o'clock therein is supplied to a VLD (variable length decoding) device 73 as needed.
【0041】 [0041]
そのVLD器73では、VLC器55により符号化されたデータの可変長復号が行われ、前述の直流(DC)成分および交流(AC)成分に係るデータが得られる。 In the VLD 73, a variable length decoding of coded data is performed by the VLC unit 55, data is obtained according to the direct current (DC) component and an alternating current (AC) component of the above.
【0042】 [0042]
それらの得られたデータのうち交流成分のデータはMPEG符号化器50でなされたと同じ低域から高域周波数成分へのジグザグスキャンの順で8×8のマトリックスに配置される量子化データとして得られ、その得られた量子化データは逆量子化器74に供給される。 As a quantized data data of the AC components are arranged in a matrix of the MPEG encoder from the same low frequency as was done in 50 in order of zigzag scan of the high frequency components 8 × 8 of their resulting data was, the resulting quantized data is supplied to the inverse quantizer 74.
【0043】 [0043]
その逆量子化器74では、前述の量子化マトリックス配置を基に逆量子化がなされ、その逆量子化されて得られるデータは逆DCT器75に供給される。 In the inverse quantizer 74, the inverse quantization is performed on the basis of the quantization matrix arrangement described above, the data obtained is the reverse quantization is supplied to the inverse DCT unit 75. そこでは逆DCT演算がなされて画像データが復号化データとして得られる。 Wherein the inverse DCT operation is performed by the image data is obtained as the decoded data.
【0044】 [0044]
そして、その得られた画像データは画像メモリ77に一時記憶され、一時記憶された画像データは動き補償予測器78に供給される。 Then, the resulting image data is temporarily stored in the image memory 77, temporarily stored image data is supplied to a motion compensation predictor 78. そして、その画像データは動き補償予測における差分画像を演算するためのリファレンス復号化画像として用いられる。 Then, the image data is used as a reference decoded picture for calculating a difference image in the motion compensated prediction.
【0045】 [0045]
そのようにして、動画を構成する画像データはMPEG符号化器50により符号化されて伝送、ないしは記録され、その受信、ないしは再生された符号化データはMPEG復号器70により復号されて動画情報として得られるようになされている。 As such, the image data is encoded by MPEG encoder 50 transmission making up a moving picture, or is recorded, the received, or reproduced encoded data as video information is decoded by the MPEG decoder 70 It has been made so as to obtain. そのような手法はMPEG1、及びMPEG2の両者において用いられているが、いずれの場合においても伝送路における雑音、及び非直線性の影響を受けることの少ない映像信号の伝送を可能にしている。 Such an approach MPEG1, and it has been used in the MPEG2 both, allowing the transmission of that less video signal received noise, and the effects of non-linearities in even transmission path in either case.
【0046】 [0046]
そして、このようにして符号化された画像信号の著作権保護に係り、複数種類の符号化モードを用いて符号化した画像データを、入力されるセキュリティデータに基づいて符号化データの再生許可又は不許可を判定し、その判定結果に応じて符号化された画像信号の復号化を行う方法がある(例えば、特許文献1参照。)。 Then, the thus relates to copyright protection of the encoded image signal, the image data encoded with plural kinds encoding mode, playback permission of the coded data based on the security data that is input or to determine disablement, there is a method of performing decoding of the encoded image signal according to the determination result (for example, see Patent Document 1.).
【0047】 [0047]
以上、画像信号の符号化、及び復号化について述べた。 Above, the coding of the image signals, and has been described decoding.
次に、音響信号の圧縮符号化についてMPEG−2 AAC(Advanced Audio Coding)を例として説明する。 It will be described as an example MPEG-2 AAC (Advanced Audio Coding) for compression coding of the audio signal.
図49に、ディジタルオーディオ信号の圧縮符号化を行うMPEG−2 AAC方式による符号化装置の構成を示し、その動作について説明する。 Figure 49 shows the structure of a coding apparatus according to MPEG-2 AAC method for performing compression encoding of a digital audio signal, the operation will be described.
【0048】 [0048]
同図に示すオーディオ信号符号化装置400は、聴覚心理分析器401、MDCT(Modified Discrete Cosine Transform)器402、スケールファクタ算出器403、量子化器404、コードブック選択器405、可変長符号化器406、最小符号量検出器407、符号量判定器408、及びビットストリーム生成器409よりなっている。 Audio signal encoding apparatus 400 shown in the figure, psychoacoustic analyzer 401, MDCT (Modified Discrete Cosine Transform) unit 402, the scale factor calculator 403, a quantizer 404, a codebook selector 405, a variable length coder 406, the minimum code amount detector 407, which is from the code amount determination unit 408 and the bit stream generator 409.
【0049】 [0049]
まず、MPEG−2 AACオーディオ符号化装置は、入力されるディジタルオーディオ信号を聴覚心理分析器401によりFFT(Fast Fourier Transform)処理を行うことによリ周波数スペクトルを求め、それを基に聴覚に対してなされるマスキング量を計算し、予め設定された周波数帯域毎の許容量子化雑音電力を算出する。 First, MPEG-2 AAC audio encoding device obtains the I Li frequency spectrum by performing an FFT with psychoacoustic analyzer 401 a digital audio signal input (Fast Fourier Transform) processing, hearing to based on it masking amount calculated to be made Te to calculate the allowable quantization noise power of a predetermined frequency band for each.
【0050】 [0050]
一方、MDCT器402は、供給されるオーディオ信号をMDCTすることによりスペクトルデータを得る。 On the other hand, MDCT 402 to obtain spectral data by MDCT of the audio signal supplied. そのデータはMDCT係数と呼ばれる。 The data is referred to as the MDCT coefficient. そして、聴覚心理分析器401で決定された窓選択情報に基づいて、ロング又はショートの変換ブロック長が選択される。 Then, based on the window selection information determined by the psychoacoustic analyzing unit 401, the transform block length of the long or short is selected. また、MDCT演算は演算ブロック長を50%ずつオーバーラップしながら実行する。 Moreover, MDCT operation is performed while overlapping the computation block length by 50%.
【0051】 [0051]
そして、窓選択がロング窓として選択された場合は2048サンプルのオーディオ信号を1024本のMDCT係数に変換し、またショート窓の場合は256サンプルを128本のMDCT係数に変換する。 Then, the window selected is converted into 1024 MDCT coefficients audio signals 2048 sample when it is selected as a long window, also converted into 128 MDCT coefficients 256 samples in the case of short windows.
【0052】 [0052]
次に、スケールファクタ算出器403では、人間の聴覚特性を基にした周波数帯域毎に1024本のMDCT係数を単位にして、オーディオ信号は複数のスケールファクタバンドに分けられる。 Then, the scale factor calculator 403, and 1024 of the MDCT coefficients in units of human auditory characteristics for each frequency band based on the audio signal is divided into a plurality of scale factor bands. そして、それぞれのスケールファクタバンドで計算された量子化雑音が聴覚心理分析器401で算出された許容量子化雑音電力よりも大きくならないように、各スケールファクタバンドの量子化ステップ数(スケールファクタ)が算出される。 As quantization noise calculated at each scale factor band is not greater than the permissible quantization noise power calculated by the psychoacoustic analyzer 401, the number of quantization steps for each scale factor band (scale factor) of It is calculated.
【0053】 [0053]
図中の点描内では、スケールファクタバンド単位に処理が行われる箇所であること示している。 In the stippling in the figure shows that a portion which processes are performed in the scale factor band unit. 即ち、量子化器404では、スケールファクタバンド単位に量子化が行われる。 That is, the quantizer 404, quantization is performed in the scale factor band unit. そして、スケールファクタ算出器403では、そこで算出されたスケールファクタと全体の量子化ステップ数から、スケールファクタバンド内の信号に対するMDCT係数が求められ、求められた係数値を基にした量子化を行う。 Then, the scale factor calculator 403, the scale factor and the overall number of quantization steps that where the calculated, MDCT coefficient for signals in the scale factor band is determined, performing quantization based on coefficient values ​​determined . また、量子化に必要なビット数が使用可能なビット数以内に収まるようにされて全体の量子化ステップ数が制御されるようにして、MDCT係数の量子化が実行される。 Also, as the number of bits required for quantization the quantization step number of the whole being to fit within the available number of bits is controlled, quantization of MDCT coefficients is performed.
【0054】 [0054]
次のコードブック選択器405では、量子化値の最大絶対値から使用可能なハフマンコードブックが選択される。 In the next codebook selector 405, the maximum Huffman codebooks available from the absolute value of the quantized value is selected.
図50に、MPEG−2 AACで用いられるハフマンコードブックの表を示す。 Figure 50 shows a table of Huffman codebooks used in the MPEG-2 AAC.
【0055】 [0055]
そして、可変長符号化器406では量子化値の最大絶対値に基づいたハフマンコードブックが選択されて用いられ、そこで可変長符号化がなされる。 Then, the maximum Huffman codebooks based on the absolute value of the quantized values ​​in the variable length encoder 406 is used is selected, where the variable length coding is performed. 例えば、量子化値の最大絶対値が5であるときは、ハマンコードブックは7以上が使用可能とされる。 For example, when the maximum absolute value of the quantized value is 5, Hamann codebook 7 or more are available. そして、選択されたハフマンコードブックは可変長符号化器406に供給される。 Then, the Huffman codebook is selected is supplied to the variable length coder 406.
【0056】 [0056]
その可変長符号化器406では、量子化器404から出力されるMDCT係数の量子化値が、コードブック選択器405により選択されたハフマンコードブックを使用して可変長符号化が行われる。 In the variable length encoder 406, the quantization values ​​of the MDCT coefficients output from the quantizer 404, variable length encoding is performed using Huffman codebooks which is selected by a codebook selector 405. そして、複数のハフマンコードブックが選択された場合には、それぞれのハフマンコードブックが用いられて符号化が行われ、その符号化された結果は最小符号量検出器407に供給される。 Then, in a case where a plurality of Huffman codebooks is selected, used each Huffman codebook encoding is performed, the encoded result is supplied to the minimum code amount detector 407. 更に可変長符号化器406では、供給されるスケールファクタも可変長符号化され、冗長度を削減した符号化結果が符号量判定器408に供給される。 Further, in the variable length encoder 406, scale factor supplied also variable length coding, reducing the coding result is supplied to a code amount determination unit 408 redundancy.
【0057】 [0057]
最小符号量検出器407では、各ハフマンコードブックが用いられて符号化されたそれぞれの符号化結果を基に、発生される符号量が最小となるハフマンコードブックが選択され、その選択されたハフマンコードブックと符号化結果とが符号量判定器408に供給される。 In minimum code amount detector 407, based on the encoding result of each of the Huffman codebooks is encoded by use, selected Huffman codebook the code amount to be generated is minimum, is the selected Huffman codebook and the encoded result is supplied to a code amount determination unit 408.
【0058】 [0058]
その符号量判定器408では、符号化されて生じた符号量が使用可能な符号量以内に収まっているかが判定され、使用可能な符号量を越えている場合は再度量子化が行われ、生成される符号量が使用可能な符号量以下となるまで繰り返し行われる。 As the code quantity determiner 408, or the code amount generated is encoded is within the code amount available is determined, if it exceeds the available amount of codes is performed again quantization, generates code amount to be is repeated until the following code amount available.
【0059】 [0059]
そして、使用可能ビット数を満足して出力された符号化データは、ビットストリーム生成器409に供給される。 The encoded data outputted satisfies the number of available bits is supplied to the bit stream generator 409. そこでは、サンプリング周波数、符号化レート等の符号化パラメータと共に多重化され、AACビットストリームとして生成され、オーディオ信号符号化装置から出力される。 Where the sampling frequency is multiplexed with the coding parameters such as coding rate, it is generated as AAC bitstream is output from the audio signal coding apparatus.
【0060】 [0060]
次に、そのようにして符号化されたAACビットストリームの復号化を行うオーディオ信号復号化装置について述べる。 It will now be described audio signal decoding apparatus which performs decoding of the way the encoded AAC bit stream.
図51に、MPEG−2 AACエンコーダに対応した復号化を行うMPEG−2 AACデコーダの従来例を示し、以下同図を参照して説明する。 Figure 51 shows a conventional example of MPEG-2 AAC decoder for decoding corresponding to the MPEG-2 AAC encoder will be described with reference to the following drawings.
【0061】 [0061]
同図に示すオーディオ信号復号化装置420は、ビットストリーム解析器421、可変長復号化器422、逆量子化器423、及びIMDCT(Inverse Modified Discrete Cosine transform)器424より構成される。 Audio signal decoding apparatus 420 shown in the figure, the bit stream analyzer 421, the variable length decoder 422, inverse quantizer 423, and IMDCT composed of (Inverse Modified Discrete Cosine transform) 424.
【0062】 [0062]
まず、MPEG−2 AACデコーダでは、複数の信号が多重化されて入力されたAACビットストリームはビットストリーム解析器421において、サンプリング周波数、符号化レート等の符号化パラメータ、及び符号化データのそれぞれの信号に分離される。 First, in the MPEG-2 AAC decoder, the AAC bit stream inputted plurality of signals are multiplexed bit stream analyzer 421, the sampling frequency, the encoding parameters such as coding rate, and each of the encoded data It is separated into the signal.
【0063】 [0063]
そして、可変長復号化器422には符号化データ及び符号化パラメータであるスケールファクタと量子化値が入力され、そこではそれらのデータを基に可変長復号化が行われる。 Then, the variable length decoder 422 are input scale factors and the quantized value is encoded data and coding parameters, wherein the variable length decoding is performed based on these data. 即ち、スケールファクタは、スケールファクタ用のハフマンコードブックが使用され、量子化値はスケールファクタバンド単位にビットストリーム解析器421から得られたハフマンコードブックの番号を基に、量子化値用のハフマンコードブックが選択されて復号化がなされる。 That is, the scale factor is used Huffman codebook for scale factor, the quantization value based on the number of Huffman codebook obtained from the scale factor band unit in the bit stream analyzer 421, for the quantization value Huffman decoding is performed codebook is selected.
【0064】 [0064]
次に、復号化された量子化値及びスケールファクタは逆量子化器423に供給される。 Then, the decoded quantized values ​​and scale factors are supplied to the inverse quantizer 423. そこでは、ビットストリーム解析器421から出力される符号化パラメータの一つである全体の量子化ステップ数、及びスケールファクタを用いて、スケールファクタバンド単位毎に量子化値が逆量子化され、MDCT係数が算出される。 There, the bit stream analyzer for the entire 421 which is one of the coding parameters outputted from the quantization step number, and using the scale factor, the quantization value for each unit scale factor band is inverse quantized, MDCT coefficient is calculated.
【0065】 [0065]
MDCT係数はIMDCT器424に入力され、そこで逆MDCT変換されてオーディオ信号に変換され、そこから出力される。 The MDCT coefficients are inputted to the IMDCT unit 424, where it is inverse MDCT transform is converted into an audio signal, is outputted therefrom.
以上、ディジタルオーディオ信号がオーディオ信号符号化装置により圧縮符号化され、また符号化された信号はオーディオ信号復号化装置により復号化されてディジタルオーディオ信号が得られる動作について述べた。 Above, the digital audio signal is compressed and encoded by the audio signal encoding apparatus, also encoded signal said operation for the digital audio signal is obtained is decoded by the audio signal decoding apparatus.
【0066】 [0066]
そして、そのオーディオ信号復号化装置に符号化されたディジタルオーディオ信号に電子透かし情報などのセキュリティ情報を含ませて、光ディスクにSCMS(Serial Copy Management System)方式を用いて記録すると共に、セキュリティシステムによる許可が得られないときには符号化されたディジタルオーディオ信号の一部の信号のみを記録媒体に記録するようになした光ディスク装置もある(例えば、特許文献2参照。)。 Then, by including security information such as electronic watermark information in the digital audio signal encoded in the audio signal decoding apparatus, as well as recorded using a SCMS (Serial Copy Management System) method on the optical disk, authorization by the security system If the area is not obtained in some optical disc devices without to record only the recording medium part of the signal of the digital audio signal encoded (e.g., see Patent Document 2.).
【0067】 [0067]
【特許文献1】 [Patent Document 1]
特開2000−175162号公報【特許文献2】 JP 2000-175162 Publication [Patent Document 2]
特開2001−312853号公報【0068】 Japanese Unexamined Patent Publication No. 2001-312853 Publication [0068]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
ところで、MPEG1、及びMPEG2などの動画信号、及び音響信号の高品質な圧縮符号化信号を用いて行うコンテンツ信号の伝送は使用者にとって好ましい。 However, MPEG1, and video signals, such as MPEG2, and transmission of the content signal carried out using a high-quality compressed encoded signal of an audio signal is preferred for the user. しかし、著作権者がコンテンツビジネスを推進するためには好ましいとは限らない。 However, the copyright owner is not necessarily preferable in order to promote the content business.
【0069】 [0069]
そこで、上記の符号化品質の高いMPEGの画像や音声による圧縮符号化方式に比し、例えば通常の復号化装置により復号化したときには、アナログシステムのように少し劣化した半開示状態のディジタルコンテンツデータが得られるようにする。 Therefore, compared to the compression coding method according to picture and sound high above encoding quality MPEG, for example, when decoded by a conventional decoding apparatus, digital contents data of the half disclosure state of slightly degraded as analog systems so that can be obtained. そして、所定の復号化装置で復号化したときには劣化のないディジタルコンテンツデータが得られるようにし、コンテンツビジネスを保護するための圧縮符号化方式が求められている。 Then, when decoded by a predetermined decoding apparatus as digital content data without deterioration can be obtained, the compression encoding method for protecting the content business is demanded.
【0070】 [0070]
そのコンテンツビジネスの保護を行う符号化方式として、不正なコンテンツのコピー、及び不正な再生器を使用して行う不正再生などを防止するための機能を持たせる。 As coding schemes for protecting the content business, it has the function to prevent copying, and unauthorized reproduction and performed using incorrect regenerator malicious content. また、不正再生を防止するコンテンツのセキュリティ保護のための信号処理を行なったコンテンツが市場に供給されるようにする。 The content was subjected to signal processing for security protection of contents to prevent illegal reproduction to be supplied to the market.
【0071】 [0071]
一方、セキュリティ保護の対象となるコンテンツを、例えばMPEG方式により圧縮符号化して得られた符号化データであるビットストリームに対して直接的に暗号化処理を施すことによりセキュリティ保護を行う方法もある。 On the other hand, the content to be secured, a method of performing security protection by applying directly scrambling the bit stream is coded data obtained by compression encoding for example, by the MPEG system.
【0072】 [0072]
しかしながら、その方法では暗号化された符号化データは特定の許可されたユーザのみにより暗号の解読が行なわれて劣化のないコンテンツデータが得られるものの、暗号化の解読処理がなされない使用者側ではそのコンテンツに係る画像ないしは音響信号情報は一切得ることができないという問題がある。 However, although the encrypted encoded data without degradation taking place decryption cipher only by the user identified authorized content data can be obtained in that way, at the user side the decryption process of the encrypted is not performed image or audio signal information relating to the content it is impossible to get all.
【0073】 [0073]
そこで本発明は、例えばMPEGなどにより行われるコンテンツデータの直交変換、及び直交変換されて得られる係数値データを可変長符号化して得られる符号化コンテンツ信号を可変長符号化するに際し、所謂ハフマン符号などを用いたVLC(variable length coding)テーブルを変更して用いるようにして一般の復号器と、正規の復号器とにおける再生画像、音響信号の品質を異ならせるようにするものである。 The present invention is, for example, upon variable length encoding the orthogonal transformation of the content data, and the encoded content signal obtained by variable-length coding the coefficient value data obtained are orthogonal conversion performed by such MPEG, called Huffman VLC using, for example, (variable length coding) and general decoder as used to change the table, the reproduced image in the normal decoder, and is to vary the quality of the acoustic signal.
【0074】 [0074]
そして、発生確率が大きく異なる事象の場合には、一般にコード毎のレングスが異なっており、そのようなテーブルの読み替えを行うと符号量が増大し、符号化効率が悪くなることがある。 In the case of very different events probability generally have different lengths of each code, the code amount increases when performing replacement reading such a table, sometimes coding efficiency. しかし本発明の場合には、特にVLCコードの読み替えは、VLCコード内の同じ長さの事象であるコード同士を読み替えるようにし、符号化効率の劣化を防ぐと共に、不条理な誤り信号が生じるのを防ぐようにもする。 However in the present case, in particular replacement reading VLC code, so as to read as the code between an event of the same length in the VLC code, it prevents the degradation of coding efficiency, that the absurd error signal is generated also to prevent.
【0075】 [0075]
また、上記の切り替えて用いられるVLCテーブルのVLCコードは、例えば国際標準として市場で一般的に用いられるMPEGビデオ及びMPEGAAC オーディオ規格などで規定されるVLCコード体系にあるコードを用いて構成するようにし、コンテンツの圧縮符号化方式として多く市場で使用される方式との整合性が良い方法により実現するようにする。 Moreover, VLC code VLC table used by switching the above, so as to constitute with the code in the VLC coding scheme defined by for example the market as an international standard, such as the commonly used MPEG video and MPEGAAC audio standards , consistent with methods used in many markets as a compression coding method of the content is to be implemented by good way.
【0076】 [0076]
さらにまた、一般的に使用されるMPEGのシンタックスを用いたVLCコードが意味する事象を切り替える符号化選択信号は、例えばMPEGで規定されたユーザーデータ記録領域に記述されたデータ、画像や音声に混入された電子透かしデータ、及び画像や音声のデータとは別に伝送される付加データなど、複数の方法により伝送を可能とするようにする。 Furthermore, coding selection signal for switching the event VLC code using MPEG syntax that is commonly used to mean, for example data described in the user data recording region defined by MPEG, the image and sound mixed electronic watermark data, and the image and sound data including additional data are transmitted separately, so as to enable transmission by several methods. そして、所望の符号化対象のコンテンツに対して所定のセキュリティレベルを確保しながら行う可変長データ符号化方法及び可変長データ符号化装置を提供しようとするものである。 Then, it is intended to provide a variable length data coding method and variable length data coding apparatus which performs, while ensuring a predetermined security level to the content of the desired coded.
【0077】 [0077]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
本発明は、上記課題を解決するために以下の1)又は2)の手段より成るものである。 The present invention consists of the following 1) or 2) a means for solving the above problems.
すなわち、 That is,
【0078】 [0078]
1) 画像信号及び音響信号のうち、少なくとも一方の信号を含んで構成されるコンテンツ信号に対して、所定の方法によるデータ変換、量子化、及び配列を行って時系列データを得、その得られた時系列データを符号化して圧縮符号化信号を得る可変長データ符号化方法において、 1) among the image signals and audio signals, with respect to configured content signal including at least one of the signals, the data conversion by a predetermined method, to obtain a time series data by quantization, and sequences, obtained the in variable length data coding method to obtain a compressed encoded signal time-series data by encoding the,
前記時系列データの複数個数のデータ値に対して所定のコードワードを割り付けるようにして記述する可変長符号化テーブルを得る第1のステップ(14)と、 The first step (14) to obtain a variable-length coding table described in the assignment of the predetermined code word for a plurality number of data values ​​of the time series data,
前記可変長符号化テーブルに記述されるコードワードのうち、前記時系列データの個数が同一数として割り付けられており、且つお互いに異なるコードワード同士を交換して交換可変長符号化テーブルを作成する第2のステップ(15)と、 Wherein among code words that are written to the variable length coding table, the number of the time-series data are assigned as the same number, and to create a replacement variable-length coding table to replace the different code words to each other to each other a second step (15),
前記可変長符号化テーブル及び前記交換可変長符号化テーブルのうちの、どちらの符号化テーブルを用いて前記可変長符号化を行うかを指定する符号化選択信号を生成する第3のステップ(16)と、 Wherein one of the variable length coding table and the replacement variable-length coding table, a third step of generating a coding selection signal for designating whether to perform the variable length coding using either the coding table (16 )When,
前記指定された方の符号化テーブルを用いて前記時系列データの可変長符号化を行い、前記圧縮符号化信号を生成する第4のステップ(12)と、 A fourth step of the time performs variable length coding of the sequence data to generate the compressed encoded signal using a coding table towards said designated as (12),
を有することを特徴とする可変長データ符号化方法。 Variable length data coding method characterized by having a.
2) 画像信号及び音響信号のうち、少なくとも一方の信号を含んで構成されるコンテンツ信号に対して、所定の方法によるデータ変換、量子化、及び配列を行って時系列データを得、その得られた時系列データを符号化して圧縮符号化信号を生成する可変長データ符号化装置において、 2) Of the image and audio signals relative configured content signal including at least one of the signals, the data conversion by a predetermined method, to obtain a time series data by quantization, and sequences, obtained the in variable length data coding apparatus for generating a compression encoded signal by encoding the time-series data was,
前記時系列データの複数個数のデータ値に対して所定のコードワードを割り付けるようにして記述する可変長符号化テーブルを得る可変長符号化テーブル取得手段(14)と、 A variable length coding table obtaining means (14) to obtain a variable-length coding table described in the assignment of the predetermined code word for a plurality number of data values ​​of the time series data,
前記可変長符号化テーブルに記述されるコードワードのうち、前記時系列データの個数が同一数として割り付けられており、且つお互いに異なるコードワード同士を交換して交換可変長符号化テーブルを作成する交換可変長符号化テーブル作成手段(15)と、 Wherein among code words that are written to the variable length coding table, the number of the time-series data are assigned as the same number, and to create a replacement variable-length coding table to replace the different code words to each other to each other replace the variable length coding table creation means (15),
前記可変長符号化テーブル及び前記交換可変長符号化テーブルのうちの、どちらの符号化テーブルを用いて前記可変長符号化を行うかを指定する符号化選択信号を生成する符号化選択信号生成手段(16)と、 The variable length coding table and of the replacement variable-length coding table, either coding selection signal generating means for generating a coding selection signal for designating whether to perform the variable length coding using a coding table and (16),
前記指定された方の符号化テーブルを用いて前記時系列データの可変長符号化を行い、前記圧縮符号化信号を生成する可変長符号化手段(12)と、 It performs variable length coding of the time series data by using the coding table of who the specified variable-length coding means for generating the compression encoded signal (12),
を具備して構成することを特徴とする可変長データ符号化装置。 Variable-length data coding apparatus characterized by configuring comprises a.
【0079】 [0079]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
以下、本発明の可変長データ符号化方法及び可変長データ符号化装置の実施形態につき、好ましい実施例により説明する。 DETAILED DESCRIPTION embodiment of a variable length data coding method and variable length data coding apparatus of the present invention will be described by the preferred embodiment.
【0080】 [0080]
ここで符号化の対象となる信号は、画像信号、及び/又は音響信号のうちの少なくとも一方の信号を含んで構成されるコンテンツ信号である。 Signal of interest here coding is content signal comprising at least one signal among the image signals, and / or acoustic signal. 最初に、コンテンツ信号が画像である場合の符号化方法につき、その基本的な実施例を基に説明する。 First, on the encoding method when the content signal is an image, illustrating the basic embodiment based.
<第1実施例> <First embodiment>
図1に、その画像信号の符号化方法を搭載した第1の実施例による画像信号符号化装置(以下、単に符号化装置と記すこともある。)の構成を示し、図を参照して説明する。 1, a first embodiment equipped with an encoding method of the image signal the image signal coding apparatus according to indicates (hereinafter, also simply., Referred to as the coding device) configuration, with reference to FIG description to.
【0081】 [0081]
同図に示す画像信号符号化装置10は、画像データ変換器11、MPEGエンコーダ12、VLCテーブル選択器13、標準VLCテーブル14、特別VLCテーブル15、及びCPU16より構成される。 Picture signal encoding apparatus 10 shown in the figure, image data converter 11, MPEG encoder 12, the VLC table selector 13, the standard VLC table 14, composed of a special VLC table 15 and CPU 16,. そして、MPEGエンコーダ12にはVLC器121が含まれている。 Then, the MPEG encoder 12 contains VLC unit 121.
【0082】 [0082]
次に、その画像信号符号化装置10の動作について述べる。 It will now be described the operation of the image signal encoding device 10.
まず、MPEGエンコーダ12による符号化対象の入力画像信号は画像データ変換器11に供給されるが、そこではCPU16から供給される後述のVLCテーブル切り換え用信号である符号化選択信号が電子透かし情報として供給され、画像信号に埋め込まれる。 First, the input image signal to be encoded by the MPEG encoder 12 is supplied to an image data converter 11, as where coding selection signal is digital watermark information is a VLC table switching signal to be described later is supplied from the CPU16 is is supplied, it is embedded in the image signal.
【0083】 [0083]
その画像信号に埋め込まれる符号化選択信号はCPU16より出力されるが、そのCPU16より出力される符号化選択信号はVLCテーブル13にも供給されている。 Although the encoded selection signal embedded in the image signal is output from CPU 16, encoded selection signal output from the CPU 16 is also supplied to the VLC table 13. そして、そのVLCテーブル選択器13では標準VLCテーブル14、及び特別VLCテーブル15から供給されるVLCテーブルのうち、符号化選択信号により選択される方のVLCテーブルがVLC器121に供給され、MPEGエンコーダ12ではVLC器121に一時記憶されたVLCテーブルを基にした圧縮符号化が行われる。 And that the VLC table selector 13 standard VLC table 14, and out of the VLC table to be supplied from a special VLC table 15, the VLC table of the person who is selected by the encoding selection signal is supplied to the VLC unit 121, MPEG encoder in 12 compression coding based on a temporarily stored VLC table VLC unit 121 is performed.
【0084】 [0084]
即ち、そのMPEGエンコーダ12には、符号化選択信号が電子透かしにより埋め込まれた画像信号が供給される。 That is, its MPEG encoder 12, encoded selection signal is an image signal embedded by the electronic watermark supplied. そして、その画像信号は埋め込まれた符号化選択信号により指定される方のVLCテーブルが用いられて圧縮符号化が行われる。 Then, the image signal compression coding VLC table is used for those who are designated by the embedded coding selection signal.
【0085】 [0085]
そのようにして、CPU16から供給される符号化選択信号が、例えば「0」のときには標準VLCテーブルが選択されて符号化され、又「1」のときには特別VLCテーブルが選択されて符号化されるようになされる。 As such, coding selection signal supplied from the CPU16 is a special VLC table is selected and encoded at the encoding standard VLC table is selected, and "1" when for example the "0" It is made to. そして、その符号化選択信号は画像データ変換器11において変換のなされる、例えば所定の間隔毎の最初の位置にある画像信号に電子透かし手法を用いて埋め込まれるようにして、MPEGにより圧縮符号化された符号化データが生成されるようになされている。 Then, the coding selection signal is subjected to the conversion in the image data converter 11, for example so as to be embedded with an electronic watermark technique to an image signal in the first position of the predetermined intervals, compressed and encoded by MPEG encoded data is adapted to be generated.
【0086】 [0086]
次に、生成された符号化データの復号化について述べる。 It will now be described decoding the generated encoded data.
図2は、その符号化データの復号化方法を搭載した第1の実施例による画像信号復号化装置(以下、単に復号化装置と記すこともある。)の構成であり、以下図と共に説明する。 Figure 2 is a first embodiment the image signal decoding apparatus according to mounting the decoding method of the encoded data (hereinafter, may be simply referred to as a decoder.) Is a configuration of, by referring to the following FIG. .
【0087】 [0087]
同図に示す画像信号復号化装置20は、MPEGデコーダ22、VLCテーブル選択器23、標準VLCテーブル24、特別VLCテーブル25、及び画像電子透かし検出器26より構成される。 Image signal decoder 20 shown in the figure, MPEG decoder 22, the VLC table selector 23, the standard VLC table 24, composed of a special VLC table 25 and image watermark detector 26,. そして、MPEGデコーダ22にはVLC復号器221が含まれている。 Then, it contains VLC decoder 221 to the MPEG decoder 22.
【0088】 [0088]
次に、画像信号復号化装置20の動作について述べる。 It will now be described the operation of the picture signal decoding apparatus 20.
まず、画像信号符号化装置10で圧縮符号化された符号化データはMPEGデコーダ22に供給される。 First, the compression encoded data encoded by the image signal encoding apparatus 10 is supplied to the MPEG decoder 22. ここで圧縮符号化された信号は、VLC復号器221に一時記憶されるVLCテーブルの値が用いられて復号化される。 Here the compression encoded signal, the value of the VLC table to be temporarily stored in the VLC decoder 221 is decoded by using. その復号化して得られる画像信号は画像電子透かし検出器26に入力される。 An image signal obtained by the decoding is inputted to the image watermark detector 26.
【0089】 [0089]
その画像電子透かし検出器26では、後述の画像データ変換器により電子透かし情報として埋め込まれた符号化選択信号が検出され、その検出されて得られる符号化選択信号はVLCテーブル選択器23に供給される。 In the image watermark detector 26, is detected coding selection signal embedded as electronic watermark information by the image data converter will be described later, the detected coding selection signal obtained is supplied to the VLC table selector 23 that.
【0090】 [0090]
VLCテーブル選択器23では、供給された符号化選択信号、即ちCPU16より供給された符号化選択信号に基づき、標準VLCテーブル24、又は特別VLCテーブル25に格納される方のVLCテーブルが選択されてVLC復号器221に供給される。 In VLC table selector 23, supplied encoded selection signal, i.e., based on the supplied encoded selection signal from the CPU 16, and VLC tables towards stored in the standard VLC table 24, or the special VLC table 25 is selected It is supplied to the VLC decoder 221. そのVLCテーブルの値はVLC復号器221に一時記憶される。 The value of the VLC table is temporarily stored in the VLC decoder 221.
【0091】 [0091]
次に、VLCテーブル221に一時記憶されたVLCテーブルが用いられて、MPEGデコーダ22では供給される符号化データの復号化が行なわれる。 Next, we used is temporarily stored VLC table VLC table 221, decodes the encoded data supplied the MPEG decoder 22 is performed. そして、その復号化はMPEGエンコーダ12のVLC器121に一時記憶されるVLCテーブルと同一のVLCテーブルが用いられて復号化される。 Then, the decoding is decoded by using the VLC table and the same VLC table stored temporarily in the VLC unit 121 of the MPEG encoder 12. そのため、品質の高い画像信号が復号化されて得られる。 Therefore, high image quality signal is obtained is decoded.
【0092】 [0092]
以上述べた様にして、第1の実施例における画像信号符号化装置10と画像信号復号化装置20とでは、画像電子透かしの手法により埋め込まれた符号化選択信号により選定される方のVLCテーブルが用いられて圧縮符号化、及び圧縮符号化データの復号化がなされるため、品質の高い画像信号が再生される。 In the manner described above, in the picture signal encoding apparatus 10 and the image signal decoding apparatus 20 in the first embodiment, VLC table who is selected by the encoding selection signal embedded by the image Watermarking compression coding is used, and for decoding the encoded data is performed, high-quality image signal is reproduced.
【0093】 [0093]
一方、画像信号復号化装置に画像電子透かし情報を検出する機能がない場合、または画像信号復号化装置が特別VLCテーブルの情報を有していない場合は、通常のMPEGデコーダに搭載される標準VLCテーブルが用いられて復号化が行なわれるため、復号化されて得られる画像信号にはそれぞれのVLCテーブルの差に基づく歪成分が含まれた画像信号として再生されることになる。 On the other hand, if there is no function of detecting an image digital watermark information in the image signal decoding apparatus, or if the picture signal decoding apparatus does not have the information of special VLC table, the standard VLC to be mounted on conventional MPEG decoder because the table used in the decoding is performed, so that the image signal obtained by decoding is reproduced as an image signal including the distortion component based on the difference of each VLC table.
【0094】 [0094]
上記の手法を用いて、コンテンツの著作権を有する著作権者が、保有するコンテンツを契約関係にある特別のデコーダと、契約関係にない一般のデコーダとに対して異なる品質の画像信号を供給することができる。 Using the above method, and supplies copyright owner having the copyright of the content is, and special decoder that the content held in contractual relationship, the different quality image signal with respect to a general decoder not in contractual relationship be able to. 即ち、特別のデコーダには画像電子透かし検出器、及び特別VLCテーブルを搭載させることによリ、一般者と特別者とに対して異なる品質の画像信号が供給されるようにするものである。 That is, a special decoder is controlled in such image watermark detector, and by the fact that mounted a special VLC table Li, different quality image signal with respect to the general public and special user is supplied.
【0095】 [0095]
そして、一般者が仮に特別VLCテーブルを搭載する画像信号復号化装置を有する場合であっても、符号化データに埋め込まれる電子透かし情報は、電子透かし情報の埋め込み方法に係る情報の与えられた特別者のみが復号可能なようにして、特別関係にある契約者のみが品質劣化のない画像信号を得られるようにする。 Then, even when the general public has an image signal decoding apparatus for temporarily mounting a special VLC table, digital watermark information embedded in the encoded data, given information relating to a method of embedding electronic watermark information Special only as decodable's, only subscribers in a special relationship is to obtain a picture signal without quality deterioration.
【0096】 [0096]
その所定の情報が埋め込まれる電子透かし信号は、例えば画像に何らかの情報を埋め込み、隠し持たせる手法である。 Watermarking signal whose predetermined information is embedded, for example, embedding some information to the image, a technique for Kakushimota. また、その情報を埋め込む方法には複数の方法があるが、画像信号符号化装置側と画像信号復号化装置側とでは予め定められた所定の電子透かしの手法をお互いに用いるようにして、符号化選択信号の伝送を行うようにする。 Although the method of embedding the information there are several ways, in the picture signal encoding apparatus and the picture signal decoding apparatus as using a predetermined watermarking method which is determined in advance with each other, code to perform the transmission of the reduction selection signal.
【0097】 [0097]
その電子透かし手法として提案のなされている例として、例えばNTTはSCIS'97(The 1997 Symposium on Cryptography and Information Security;1997年、暗号と情報セキュリティシンポジウム)−31Gにおいて「DCTを用いたディジタル動画像における著作権情報埋め込み方法」を発表している。 As examples have been made with proposed as a digital watermarking technique, for example, NTT is SCIS'97 (The 1997 Symposium on Cryptography and Information Security; 1997 years, Symposium on Cryptography and Information Security) in the digital video data using the "DCT in -31G It has announced the copyright information embedding method ". その方法は、埋め込むべき情報をMPEG(moving picture experts group)符号化において、特にDCT(discrete cosine transform)係数、動きベクトル、及び量子化特性の変更に基づく情報埋め込み手法として提案しているものである。 The method in the information to be embedded MPEG (moving picture experts group) coding, in which proposes in particular DCT (discrete cosine transform) coefficients, motion vectors, and the information embedding method based on change of the quantization characteristic .
【0098】 [0098]
また、防衛大学ではSCIS'97−26Bにおいて「PN系列による画像への透かし署名法」を発表しており、その方法は直接拡散方式に従い、PN(pseudo noise)系列で画像信号を拡散し、画像に署名情報を合成する方法として提案されている。 In addition, in the defense university has announced a "watermark signature method of the image by the PN sequence" in SCIS'97-26B, in accordance with the method direct diffusion method, to spread the image signal in the PN (pseudo noise) series, image It has been proposed as a method for synthesizing a signature information.
【0099】 [0099]
それらの提案されている、いずれの電子透かしの手法を用いることによっても符号化選択信号の伝送が可能であり、また暗号化処理により符号化選択信号を埋め込んで伝送する他の電子透かし手法によっても実現が可能である。 These have been proposed, it is possible the transmission of encoded selection signal by using the technique of any of the digital watermark, and also by other electronic watermark technique for transmitting embed coding selection signal by the encryption process realization is possible.
【0100】 [0100]
以上、電子透かし法などにより伝送される符号化選択信号を基にして画像信号符号化装置で生成した符号化信号を画像信号復号化装置に伝送することにより、ユーザ毎に異なった品質の画像の得られる画像信号符号化装置、及び復号化装置の構成とその動作について述べた。 Above, by transmitting the encoded signal generated by the image signal encoding apparatus based on a coding selection signal transmitted by an electronic watermarking method on the image signal decoding apparatus, different image quality for each user picture signal encoding device obtained, and was described structure and operation of the decoding apparatus.
【0101】 [0101]
そして、その符号化選択信号を埋め込んで伝送する画像は、例えば動画における例えばGOP(Group of Picture)の最初の画像、ないしは所定の間隔毎の1枚目の画像は、標準VLCテーブルを用いて符号化するようにし、2枚目以降の画像はその伝送された電子透かし方式で記述されたVLCテーブルを用いて符号化を行うようにする。 The image transmitting embed the encoded selection signal, the first image, or the first image of a predetermined interval, for example, for example, GOP in the moving (Group of Picture), using standard VLC table codes so as to, imaging of the second and subsequent sheets are to perform encoding using the VLC table is described with the transmitted digital watermarking method. さらに、電子透かしにより記述されるVLCテーブル情報を、例えば番組ソフトの開始される場所に、予め定められた時間の間は標準VLCテーブルを用いて符号化するようにして記録する方法もある。 Moreover, the VLC table information described by the electronic watermark, for example, where it is the start of the program software, during the predetermined time is a method of recording so as to encode using standard VLC table.
【0102】 [0102]
その他の方法として、画像信号をDCT変換して得られる画像ブロックのDC成分を伝送する個所により、VLCテーブルに係る電子透かし情報を伝送する方法がある。 Other methods, by point transmitting a DC component of the image blocks obtained by DCT transform image signal, there is a method of transmitting electronic watermark information according to the VLC table. 通常の符号化においては、DC成分は量子化値に係りなく固定的なビット長(例えば8ビット)で量子化されるケースが多いため、その部分の冗長度は大きい。 In normal coding, DC component since in many cases to be quantized with long fixed bit irrespective to the quantization value (e.g., 8 bits), the redundancy of that portion is large. 従って、例えば1画面全体のDC成分の値が「偶数」を0、「奇数」を1と定めることにより電子透かしデータを伝送することができる。 Thus, for example, the value of the DC component of the entire screen is the "even" 0 can transmit electronic watermark data by defining as 1 "odd".
【0103】 [0103]
以上のような方法が用いられて符号化選択信号の伝送がなされる。 Transmission of the coded selection signal is performed is used is the above method. そして、符号化時と同一の復号化VLCテーブルが用いられるときには劣化のない画像が、また異なるVLCテーブルが用いられるときには少し劣化した画像が再生される。 Then, when the same decoding VLC table and the time of coding is used image without deterioration, it is also different VLC image table was a bit deteriorated when used playback. しかし、異なるVLCテーブルが用いられる場合であっても、それにより生じる再生画像が破綻するような画像は再生されない。 However, even when different VLC tables are used, an image as a reproduced image to collapse to thereby resulting in is not reproduced.
以上、電子透かし法により符号化選択信号を伝送する第1の実施例による画像信号符号化装置及び画像信号復号化装置の構成と、それらの装置の動作について述べた。 The structures and the picture signal encoding apparatus and an image signal decoding apparatus according to a first embodiment of transmitting the encoded selection signal by an electronic watermarking method, said operation of those devices.
次に、符号化選択信号をユーザが定義して伝送可能なユーザーデータ記述領域に記述して伝送する方法について述べる。 Next, it will be described a method of transmitting encoded selection signal for the user to describe the user data description area that can be transmitted by definition.
【0104】 [0104]
<第2実施例> <Second Embodiment>
図3は、その画像信号の符号化方法を搭載した第2の実施例による画像信号符号化装置の構成であり、以下図と共に説明する。 Figure 3 is a configuration of the picture signal encoding apparatus of the second embodiment equipped with the coding method of the image signal, by referring to the following FIG.
同図に示す画像信号符号化装置10aは、MPEGエンコーダ12a、VLCテーブル選択器13、標準VLCテーブル14、特別VLCテーブル15、及びCPU16aにより構成され、そしてMPEGエンコーダ12aにはVLC器121及びユーザデータ記述器122が含まれている。 Picture signal encoding device 10a shown in the drawing, the MPEG encoder 12a, the VLC table selector 13, the standard VLC table 14, special VLC table 15, and is constituted by a CPU 16a, and the MPEG encoder 12a VLC 121 and user data It contains descriptions 122. 同図において、前述の第1の実施例と同じ機能のブロックには同一の符号を付してある。 In the figure, the blocks having the same functions as the first embodiment described above are denoted by the same reference numerals.
【0105】 [0105]
次に、その様に構成される画像信号符号化装置10aの動作について、第1の実施例と異なってなされる動作について述べる。 Next, the operation of the picture signal encoding device 10a constructed Such describes operation performed differs from the first embodiment.
即ち、画像信号符号化装置10aはCPU16aから供給される符号化選択信号をMPEGエンコーダ12aのユーザデータ記述器122に供給することにより、そこのユーザデータ領域に符号化選択信号を記述する。 That is, the image signal encoding device 10a by supplying the coding selection signal supplied from the CPU16a to the user data description 122 of the MPEG encoder 12a, describes a coding selection signal to the bottom of the user data area.
【0106】 [0106]
そして、VLCテーブル選択器13からはCPU16aより供給される符号化選択信号に基づいたVLCテーブルがVLC器121に供給される。 Then, VLC tables based on the coding selection signal supplied from the CPU16a from VLC table selector 13 is supplied to the VLC unit 121. そして、入力画像データはCPU16aから供給される符号化選択信号に基づいて圧縮符号化がなされると共に、その圧縮符号化のなされた信号のユーザデータ領域には符号化選択信号が記述された符号化データとして画像信号符号化装置10aより出力される。 Then, the input image data with the compressed encoded based on the encoding selection signal supplied from the CPU16a is made, coding coding selection signal is written in the user data area of ​​the made signals of the compressed coding is output from the picture signal encoding device 10a as data.
【0107】 [0107]
次に、そのユーザデータ記述領域への符号化選択信号の記述について述べる。 Next, we describe a description of the coding selection signal to the user data description area.
図4に、符号化データにおけるシーケンスヘッダの記述フォーマット示し、説明する。 Figure 4 shows description format of the sequence header in the coded data will be described.
【0108】 [0108]
同図において、シーケンスヘッダの記述シンタックスを示している。 In the figure, it shows a description syntax of sequence header. そのシーケンスヘッダには32ビットのシーケンスヘッダコードに続いて12ビットの水平方向の画像サイズ、及び12ビットの垂直方向画像サイズの順に記述される。 Its The sequence header is written 12 bits horizontal image size following the 32-bit sequence header code, and the order of the vertical image size of 12 bits.
そして、網点を付したnextbits() == user_data_start_code以降のUser_dataの個所にユーザデータを記述することが出来る。 Then, nextbits marked with dot () in place of User_data of == user_data_start_code since it is possible to describe the user data.
【0109】 [0109]
そして、ユーザデータはGOPレイヤにも記述が可能である。 Then, the user data can be written in the GOP layer.
図5に、符号化データのGOPレイヤにおける記述フォーマットを示す。 5 shows a description format in the GOP layer of the encoded data.
同図におけるユーザデータの記述個所は、前述の図4と同様に網点を付して示してある。 Description location of user data in the figure, are denoted by the same manner halftone and Figure 4 above. 即ち、nextbits( ) == user_data_start_code以降のUser_dataの個所に上記と同様なユーザデータの記述を行なえる。 In other words, perform a description of similar user data and the to point of the nextbits () == user_data_start_code later User_data.
【0110】 [0110]
そのようなユーザデータはピクチャレイヤにおいても同様な記述ができる。 Such user data may be similar description in the picture layer.
図6に、符号化データにおけるピクチャレイヤの記述フォーマットを示す。 6 shows a description format of the picture layer in the coded data. 同様に網点を付して示してある個所にユーザデータを記述できる。 Similarly you can write user data in a location that is denoted by the dot.
【0111】 [0111]
これらのようにして、MPEGにおけるユーザデータの記述はシーケンスヘッダ、GOPレイヤ、及びピクチャレイヤのそれぞれの領域に可能である。 And these as a description of the user data in the MPEG can be in the respective area of ​​the sequence header, GOP layer, and the picture layer. そして、user_data記述領域には他の異なる内容のuser_dataが記述されることもあるので、VLCテーブルの切り替え信号である符号化選択信号を記述するときには、例えば16進表示による「ffee2424」などの32ビットのヘッダ信号に続けて記述する。 And, since the user_data description area sometimes user_data other different contents are described, 32 bits, such as "ffee2424" by the, for example hexadecimal notation when describing coding selection signal is a switching signal of the VLC table It described following the header signal.
【0112】 [0112]
即ち、そのヘッダ信号に続いて2進数表示による「0」又は「1」などのVLCテーブルを選択するための1ビットの信号を記述する。 That describes a 1-bit signal for selecting a VLC table such as "0" or "1" by subsequently binary notation to the header signal. 又は、バイトアラインした8ビットの信号によりVLCテーブル選択情報を記述するようにする。 Or, so as to describe the VLC table selection information by 8-bit signal byte alignment.
【0113】 [0113]
そのようにして、ユーザデータ領域に符号化選択信号を記述する。 As such, it describes a coding selection signal in the user data area. そして、符号化装置はその符号化選択信号が選択する方のVLCテーブルを用いて圧縮符号化を行った符号化データを生成する。 The encoding apparatus for generating encoded data subjected to compression encoding using a VLC table towards selecting its coding selection signal. 次に、そのようにして生成された符号化データの復号化について述べる。 It will now be described decoding the encoded data generated in this way.
【0114】 [0114]
図7は、その符号化データの復号化方法を搭載した第2の実施例による画像信号復号化装置の構成であり、以下図と共に説明する。 7 is a configuration of an image signal decoding apparatus according to the second embodiment equipped with decoding method of the encoded data, by referring to the following FIG.
同図に示す画像信号復号化装置20aは、MPEGデコーダ22a、VLCテーブル選択器23、標準VLCテーブル24、及び特別VLCテーブル25より構成される。 Picture signal decoding apparatus 20a shown in the figure, MPEG decoder 22a, the VLC table selecting unit 23, composed of standard VLC table 24 and the special VLC table 25,. そして、MPEGデコーダ22aにはVLC復号器221及びユーザデータ復号器222が含まれている。 Then, the MPEG decoder 22a contains VLC decoder 221 and a user data decoder 222. 同図において、前述の第1の実施例と同じ機能を有するブロックには同一の符号を付してある。 In the figure, the blocks having the same functions as the first embodiment described above are denoted by the same reference numerals. また本図以降に示す図においても、特に記述する以外は同一番号が付されるものは同一の機能を有するブロックを示す。 Also in drawings shown later the figure, shows a block having the same functions as the same number is assigned except that specifically described.
【0115】 [0115]
次に、その様に構成される画像信号復号化装置20aの動作について述べる。 It will now be described the operation of the picture signal decoding apparatus 20a constructed as such.
まず、画像信号符号化装置10aで圧縮符号化のなされた符号化データはMPEGデコーダ22aに供給される。 First, coded data subjected to the compression coding by the image signal encoding device 10a is supplied to the MPEG decoder 22a. ここでは、MPEG方式により圧縮符号化された信号は、VLC復号器221に一時記憶されるVLCテーブルの値が用いられて復号化される。 Here, the signal that has been compressed and encoded by the MPEG system, the value of the VLC table to be temporarily stored in the VLC decoder 221 is decoded by using.
【0116】 [0116]
そして、その復号化は前述の図3に示したユーザデータ記述器122により記述されたユーザデータがユーザデータ復号器222により復号されて符号化選択信号が得られ、その符号化選択信号が用いられて符号化データの復号化動作が行われる。 Then, the decoding is above the user data described in the user data descriptor 122 shown in FIG. 3 are decoded by the user data decoder 222 of the coding selection signal is obtained, it used its coding selection signal decoding operation of the coded data is Te.
【0117】 [0117]
即ち、ユーザデータ復号器222で得られた符号化選択信号はVLCテーブル選択器23に供給される。 That is, the encoding selection signal obtained by the user data decoder 222 is supplied to a VLC table selector 23. そのVLCテーブル選択器23では、CPU16aより供給された符号化選択信号に基づいて、標準VLCテーブル24、及び特別VLCテーブル25に格納されるいずれか一方のVLCテーブルの値が選択される。 In the VLC table selector 23, based on the coding selection signal supplied from the CPU 16a, the value of one of the VLC tables stored standard VLC table 24, and a special VLC table 25 is selected. そして、選択されたVLCテーブルはVLC復号器221に供給され、そこに一時記憶される。 Then, VLC table selected is supplied to the VLC decoder 221, are there in the temporary storage.
【0118】 [0118]
そのVLCテーブル221に一時記憶されたVLCテーブルが用いられて、MPEGデコーダ22aでは供給される符号化データの復号化がなされる。 And temporarily stored VLC table is used for the VLC table 221, decodes the encoded data supplied the MPEG decoder 22a is made. そのようして、復号化して得られる画像信号は、前述のMPEGエンコーダ12aのVLC器121に一時記憶されるVLCテーブルと同一のVLCテーブルが用いられて復号化されるため、品質劣化の生じない復号化画像信号として得られるようになされている。 Such, an image signal obtained by decoding, since the same VLC table and the VLC table temporarily stored in the VLC unit 121 of the MPEG encoder 12a described above is decoded by using, no quality deterioration It has been made so as to obtain as a decoded image signal.
【0119】 [0119]
以上述べた様にして、第2の実施例における画像信号符号化装置10aと画像信号復号化装置20aとは、例えばMPEG標準に規定されるユーザデータ記述領域に記述される符号化選択信号を基にして選定される方のVLCテーブルが用いられて圧縮符号化、及び圧縮符号化がなされるため、品質の高い画像信号の符号化及び復号化がなされる。 In the manner described above, the picture signal encoding device 10a and the image signal decoding apparatus 20a according to the second embodiment, for example, based on the encoded selection signal which is described in the user data description area defined in the MPEG standard to compression encoded VLC table is used for those who are selected, and the compression encoding is performed, encoding and decoding of high-quality image signal is performed.
【0120】 [0120]
以上、ユーザデータ記述領域に符号化選択信号を記述して伝送する第2の実施例による画像信号符号化装置及び画像信号復号化装置の構成と、それらの装置の動作について述べた。 The structures and the picture signal encoding apparatus and an image signal decoding apparatus according to a second embodiment of transmitting describing the coding selection signal to the user data description area, said operation of those devices.
次に、符号化選択信号を、例えばMPEG標準で規定される量子化値を用いて埋め込まれた電子透かしデータを用いて伝送する場合の第3の実施例について述べる。 It will now be described a third embodiment in which transmitted using electronic watermark data embedded using the quantization values ​​defined a coding selection signal, for example in MPEG standard.
【0121】 [0121]
<第3実施例> <Third embodiment>
図8に、その画像信号の符号化方法を搭載した第3の実施例による画像信号符号化装置の構成を示し、図を参照して説明する。 Figure 8 shows the configuration of the picture signal encoding apparatus according to the third embodiment provided with the encoding method of the image signal will be described with reference to FIG.
同図に示す画像信号符号化装置10bは、MPEGエンコーダ12b、VLCテーブル選択器13、標準VLCテーブル14、特別VLCテーブル15、及びCPU16bより構成される。 Picture signal encoding device 10b shown in the figure, MPEG encoder 12b, the VLC table selector 13, the standard VLC table 14, special VLC table 15, and composed of CPU 16B. そして、MPEGエンコーダ12bにはVLC器121及び量子化値電子透かし情報記述器123が含まれている。 Then, it contains VLC unit 121 and a quantization value electronic watermark information description unit 123 to the MPEG encoder 12b.
【0122】 [0122]
次に、その画像信号符号化装置10bの動作について、第1の実施例と異なってなされる動作を主に述べる。 Next, the operation of the image signal coding apparatus 10b, mainly describes the operation performed is different from the first embodiment.
まず、CPU16bから供給される符号化選択信号はMPEGエンコーダ12bの量子化値電子透かし情報記述器123に供給される。 First, coding selection signal supplied from CPU16b is supplied to the quantization value electronic watermark information description unit 123 of the MPEG encoder 12b. そこでは、符号化選択信号に係る情報が電子透かし情報としてDCT変換されて得られる入力画像の量子化値として記述される。 Where the information relating to the coding selection signal is described as the quantization value of the input image obtained is DCT converted as electronic watermark information.
【0123】 [0123]
そして、VLCテーブル選択器13からはCPU16bより供給される符号化選択信号に基づいたVLCテーブルが選択され、選択されたVLCテーブルはVLC器121に供給される。 Then, the VLC table selector 13 is selected VLC table based on encoded selection signal supplied from the CPU 16B, VLC table selected is supplied to the VLC unit 121. そして、量子化値電子透かし情報記述器123により符号化選択信号が記述されて埋め込まれた入力画像データは、VLC器121に格納されるVLCテーブルが用いられて可変長符号化がなされる。 Then, the input image data coding selection signal is embedded is described by the quantization value electronic watermark information description unit 123, variable length coding is performed is employed VLC tables stored in the VLC unit 121. そのようにして圧縮符号化のなされた符号化データは画像信号符号化装置10bより出力される。 The encoded data subjected to the compression coding in this manner is outputted from the picture signal encoding device 10b.
【0124】 [0124]
次に、その量子化値電子透かし情報記述器123により、埋め込まれるようにして記述される電子透かしの動作について述べる。 Then, through the quantization value electronic watermark information description unit 123 will be described operation of the digital watermark described as being embedded.
図9に、DCT変換により得られる量子化値に、電子透かし情報を記述する場合の例について示す。 9, the quantized value obtained by the DCT transform, showing an example of coding the electronic watermark information.
【0125】 [0125]
同図において、大きな四角形により画像全体が示されている。 In the figure, the entire image is indicated by a large square. そして、その中に示される小さな四角は画像の縦横各々16画素ずつであるマクロブロックを示す。 The small squares represent the macroblock is by vertically and horizontally each 16 pixels of an image indicated therein. また、その中に示す数字はマクロブロックのデータを量子化するときに用いられる量子化値の例である。 Also, the numbers shown therein is an example of a quantization value used when quantizing the data of the macro blocks.
【0126】 [0126]
ここでは、MPEG標準により規定される、マクロブロック1つにつき1つ設定される量子化スケールの値が例えば奇数のときは「1」の情報を、偶数のときには「0」であるというようにして電子透かし情報を埋め込む。 Here it is defined by the MPEG standard, when the quantization scale is one set per macroblock One, for example, an odd number information "1", when the even and so on is "0" embedding the digital watermark information. 即ち、マクロブロックの量子化値の奇数、偶数により「0」、「1」のデータを、マクロブロックの個数分のデータとして埋め込むことができる。 That is, "0" odd, the even quantization value of the macroblock, data of "1" can be embedded as the number of data of a macro block.
【0127】 [0127]
そのマクロブロックの量子化値は1〜31の値(5ビット)で表現されることがMPEG標準により規定されている。 Quantization value for the macroblock that is represented by 1 to 31 values ​​(5 bits) is defined by MPEG standard. そして、意図的に奇数ないしは偶数である所定の量子化値にすることにより、最適符号化時の値に対して1異なる値を用いて圧縮符号化を行う場合であっても、その符号化データを復号化して得られる復号画像は視覚的に画質劣化の遜色ない画像が得られることが実験により確認されている。 Then, by a predetermined quantization value is intentionally odd or even number, even when performing compression coding using 1 different values ​​for the value of the time of optimal coding, the coded data decoded image obtained by decoding the be favorably no image visually image degradation obtained has been confirmed by experiments.
【0128】 [0128]
そのようにして、量子化値電子透かし情報記述器123により埋め込まれる情報を用いることによリ、1ビットで伝送可能な符号化選択信号は最初に伝送されるマクロブロック1つのみを用いて伝送するようにしても良い。 As such, by the using information to be embedded by the quantization value electronic watermark information description unit 123 Li, transmittable coded selection signals one bit by using the macro block only one to be transmitted first transmission it may be. 更には、特定のアドレスのマクロブロックを1つ、もしくは繰り返して複数のマクロブロックを用いて同一のデータを伝送するようにしてもよい。 Furthermore, one macroblock of a particular address, or may be transmitted the same data using a plurality of macro-blocks is repeated.
【0129】 [0129]
以上のようにして、量子化値電子透かし情報記述器123により符号化選択信号を埋め込むようにして符号化する第3の実施例の画像信号符号化装置の構成と動作について述べた。 As described above, said configuration and operation of the picture signal encoding apparatus of the third embodiment of encoding so as to fill a coding selection signal by the quantization value electronic watermark information description unit 123.
次に、そのようにして生成された符号化データの復号化について述べる。 It will now be described decoding the encoded data generated in this way.
【0130】 [0130]
図10に、第3の実施例の画像信号符号化装置により符号化された符号化データの復号化を行う第3の実施例の画像信号復号化装置の構成例を示し、図を参照して説明する。 Figure 10 shows a configuration example of a third embodiment the image signal encoding apparatus encoding image signal decoding apparatus of the third embodiment performs decoding of encoded data by the, with reference to FIG. explain.
同図に示す画像信号復号化装置20bは、MPEGデコーダ22b、VLCテーブル選択器23、標準VLCテーブル24、及び特別VLCテーブル25より構成される。 Picture signal decoding apparatus 20b shown in the figure, MPEG decoder 22b, the VLC table selecting unit 23, composed of standard VLC table 24 and the special VLC table 25,. そして、MPEGデコーダ22bにはVLC復号器221及び量子化値電子透かし情報検出器223が含まれている。 Then, the MPEG decoder 22b contains VLC decoder 221 and a quantization value electronic watermark information detector 223.
【0131】 [0131]
次に、その様に構成される画像信号復号化装置20bの動作について、第1の実施例の復号化装置20と異なってなされる動作を主に述べる。 Next, the operation of the picture signal decoding apparatus 20b constructed Such mainly describe operations to be performed differs from the decoding device 20 of the first embodiment.
まず、画像信号符号化装置10bで圧縮符号化のなされた符号化データはMPEGデコーダ22bに供給される。 First, coded data subjected to the compression coding by the image signal encoding device 10b is supplied to the MPEG decoder 22b. そこで、MPEG方式により圧縮符号化のなされた信号は、VLC復号器221に一時記憶されているVLCテーブルの値が用いられて復号化される。 Therefore, the signal subjected to the compression coding by the MPEG system, the value of the VLC table stored temporarily in VLC decoder 221 is decoded by using.
【0132】 [0132]
そして、そこで復号化されて得られる量子化値情報の一部は逆量子化され、及び逆DCT変換されて画像データが得られる。 Then, where a portion of the quantization value information obtained by the decoded dequantized, and inverse DCT transformed by the image data is obtained. また、他の一部は量子化値電子透かし情報検出器223に供給される。 Also, another portion is supplied to the quantization value electronic watermark information detector 223. そこでは、量子化値電子透かし情報記述器123で記述された情報が検出されることにより、符号化選択信号が得られる。 There, by the information written by the quantization value electronic watermark information description unit 123 is detected, encoded selection signal.
【0133】 [0133]
その得られた符号化選択信号はVLCテーブル選択器23に供給される。 Its obtained encoded selection signal is supplied to the VLC table selector 23. そして、そのVLCテーブル選択器23では、供給された符号化選択信号、即ちCPU16bより出力された符号化選択信号に基づいて、標準VLCテーブル24、又は特別VLCテーブル25に格納される方のVLCテーブルの値が選択される。 Then, in the VLC table selecting unit 23, supplied encoded selection signal, i.e. based on the outputted encoded selection signal from the CPU 16B, the VLC table towards stored in the standard VLC table 24, or the special VLC table 25 the value is selected. その選択されたVLCテーブル値はVLC復号器221に供給され、そのVLCテーブル値はVLC復号器221に一時記憶される。 The selected VLC table values ​​are supplied to the VLC decoder 221, the VLC table values ​​are temporarily stored in the VLC decoder 221.
【0134】 [0134]
以上、マクロブロックごとの量子化値を奇数、及び偶数とすることにより符号化選択信号を記述して伝送する第3の実施例による画像信号符号化装置、及びその装置により伝送された符号化データを復号化する画像信号復号化装置の構成と、それらの装置の動作について述べた。 Above, macro odd quantization value for each block, and the picture signal encoding apparatus according to a third embodiment of transmitting describing the coding selection signal by an even number, and the encoded data transmitted by the device configuration of the image signal decoding apparatus for decoding, said operation of those devices.
【0135】 [0135]
<第4実施例> <Fourth embodiment>
次に、符号化選択信号をMPEG標準で規定される動きベクトルのベクトル値に符号化選択信号を電子透かしデータとして埋め込んで伝送する第4の実施例について述べる。 It will now be described a fourth embodiment of transmitting embed coding selection signal as electronic watermark data in the vector value of the motion vector which is defined a coding selection signal in MPEG standard.
【0136】 [0136]
図11は、その画像信号の符号化方法を搭載した第4の実施例による画像信号符号化装置の構成であり、以下図と共に説明する。 Figure 11 is a configuration of an image signal encoding apparatus according to the fourth embodiment equipped with an encoding method of the image signal, by referring to the following FIG.
同図に示す画像信号符号化装置10cは、MPEGエンコーダ12c、VLCテーブル選択器13、標準VLCテーブル14、特別VLCテーブル15、及びCPU16cより構成される。 Picture signal encoding apparatus 10c shown in the figure, MPEG encoder 12c, the VLC table selector 13, the standard VLC table 14, special VLC table 15, and composed of CPU 16c. そして、MPEGエンコーダ12cにはVLC器121及び動ベクトル電子透かし情報記述器124が含まれる。 Then, the MPEG encoder 12c includes VLC unit 121 and the motion vector electronic watermark information description unit 124.
【0137】 [0137]
次に、その様に構成される画像信号符号化装置10cの動作について、第1の実施例による動作と異なる動作を主に述べる。 Next, the operation of the picture signal encoding device 10c configured Such mainly describe operations different from the operation of the first embodiment.
即ち、画像信号符号化装置10cではCPU16cから供給される符号化選択信号がMPEGエンコーダ12cの動ベクトル電子透かし情報記述器124に供給される。 That is, coding selection signal supplied from CPU16c In the image signal coding apparatus 10c is supplied to the motion vector electronic watermark information description unit 124 of the MPEG encoder 12c. そして、そこで符号化選択信号に係る情報は、電子透かし情報として動き予測符号化における動ベクトル値として記述される。 Then, where the information relating to the coding selection signal is described as a motion vector value in the motion prediction coding as electronic watermark information.
【0138】 [0138]
そして、VLCテーブル選択器13ではCPU16cより供給される符号化選択信号に基づいてVLCテーブルが選択され、そのVLCテーブルはVLC器121に供給される。 Then, the VLC table is selected based on the coding selection signal supplied from CPU16c the VLC table selector 13, the VLC table is supplied to the VLC unit 121. また、動ベクトル電子透かし情報記述器124では符号化選択信号が記述されて埋め込まれた動きベクトル信号が生成される。 The motion vector signal coding selection signal in the motion vector electronic watermark information description unit 124 is embedded been described is generated. そして、DCT変換された入力録画像データの量子化値はVLC器121に格納されるVLCテーブルにより可変長符号化がなされ、符号化データが生成される。 Then, DCT converted quantized value of the input record image data variable-length coding is performed by VLC tables stored in the VLC unit 121, encoded data is generated. そのようにして生成された動ベクトル信号と符号化データとは画像信号符号化装置10cより出力される。 The As such motion vector signal generated by the coded data outputted from the image signal coding apparatus 10c.
【0139】 [0139]
次に、その動ベクトル電子透かし情報記述器124により埋め込まれるようにして記述される電子透かしの動作について述べる。 It will now be described operation of the digital watermark described as being filled with the motion vector electronic watermark information description unit 124.
図12に、動き予測検出により得られた動ベクトルに、電子透かし情報を記述する場合の例について示す。 12, the motion vector obtained by the motion prediction and detection shows an example of coding the electronic watermark information.
【0140】 [0140]
同図において、大きな四角形により画像全体が示されている。 In the figure, the entire image is indicated by a large square. その中に示される小さな四角は画像の縦横各々16画素ずつであるマクロブロックであり、その中に示す数字はマクロブロックデータの水平方向の動き補償ベクトル量を画素単位の動ベクトル値である。 Small squares shown therein is a macro block is by vertically and horizontally each 16 pixels of an image, the numbers shown therein is a motion vector value for each pixel in the horizontal direction of the motion compensation vector of the macro block data.
【0141】 [0141]
ここでは、MPEG標準により規定される、マクロブロック1つにつき1つの設定される動きベクトル値が、例えば奇数のときは「1」の埋め込み情報を、偶数のときには「0」であるというようにして、0及び1の情報を埋め込む。 Here is defined by the MPEG standard, one set is motion vector values ​​per macroblock One is, for example, the embedded information "1" when an odd number, when the even and so on is "0" , embedding information of 0 and 1. 即ち、マクロブロックの動ベクトル値の奇数、及び偶数により「0」、「1」のデータを、マクロブロックの個数分のデータとして埋め込むようにして電子透かし情報を記述する。 That describes odd motion vector value of the macroblock, and "0" by an even number, the data of "1", the digital watermark information so as to be embedded as the number of data of a macro block.
【0142】 [0142]
このマクロブロックの動ベクトル値は0.5画素精度で基本的には±16の値(VLC)で表現されることが、例えばMPEG標準で規定されている。 Motion vector value of this macro block can be expressed by the value of the basic ± to 16 (VLC) with 0.5 pixel accuracy, for example, it is defined in the MPEG standard. そのような、意図的に奇数又は偶数によりベクトル値を設定するような場合、即ち所定の動ベクトル値に対して1異なる値を用いて圧縮符号化を行う場合であっても、そのベクトル値を基に符号化データを復号化して得られる復号画像は視覚的に遜色のない画質で得られることが実験により確認されている。 Such optionally intentionally odd or even so as to set a vector value, i.e. even in the case of performing compression coding using one different value for a given motion vector value, the vector value decoded image obtained by decoding the encoded data to be obtained in a visually in no way inferior image quality has been confirmed by experiments based.
【0143】 [0143]
そのようにして、動ベクトル電子透かし情報記述器124により埋め込まれる情報を用いることによリ、1ビットで伝送可能な符号化選択信号は最初に伝送されるマクロブロック1つのみを用いて伝送するようにしても良い。 As such, by the using information to be embedded by the motion vector electronic watermark information description 124 Li, transmittable coded selection signals one bit is transmitted using the macro block only one which is initially transmitted it may be so. 更には、特定のアドレスのマクロブロックを1つ、もしくは繰り返して複数のマクロブロックを用いて同一のデータを伝送するようにしても良い。 Furthermore, one macroblock of a particular address, or repeated may be transmitting the same data using a plurality of macro blocks.
【0144】 [0144]
以上、動ベクトル電子透かし情報記述器により符号化選択信号を埋め込むようにして符号化する第4の実施例の画像信号符号化装置の構成と動作について述べた。 Above, he said configuration and operation of the picture signal encoding apparatus of the fourth embodiment to encode so as to embed the encoded selection signal by motion vector electronic watermark information description unit.
次に、そのようにして生成された符号化データの復号化について述べる。 It will now be described decoding the encoded data generated in this way.
【0145】 [0145]
図13に、第4の実施例の画像信号符号化装置により符号化された符号化データの復号化を行う、第4の実施例の画像信号復号化装置の構成例を示し、以下図と共に説明する。 13, performs decoding of encoded data encoded by the image signal encoding apparatus of the fourth embodiment, shows a configuration example of an image signal decoding apparatus of the fourth embodiment, the following Figure description to.
同図に示す画像信号復号化装置20cは、MPEGデコーダ22c、VLCテーブル選択器23、標準VLCテーブル24、及び特別VLCテーブル25より構成される。 Picture signal decoding apparatus 20c shown in the figure, MPEG decoder 22c, the VLC table selecting unit 23, composed of standard VLC table 24 and the special VLC table 25,. そして、MPEGデコーダ22cにはVLC復号器221及び動ベクトル電子透かし情報検出器224が含まれている。 Then, the MPEG decoder 22c contains VLC decoder 221 and a motion vector electronic watermark information detector 224.
【0146】 [0146]
次に、その画像信号復号化装置の動作について述べる。 It will now be described the operation of the image signal decoding apparatus.
まず、画像信号符号化装置10cで圧縮符号化のなされた動ベクトル情報を含む符号化データはMPEGデコーダ22cに供給される。 First, coded data including motion vector information subjected to the compression coding by the picture signal encoding apparatus 10c is supplied to the MPEG decoder 22c.
【0147】 [0147]
そして、動ベクトル情報は動ベクトル電子透かし情報検出器224に供給されて、動ベクトルに埋め込まれている符号化選択信号が検出される。 Then, motion vector information is supplied to the motion vector electronic watermark information detector 224, coding selection signal embedded in the motion vector is detected. その検出された符号化選択信号はVLCテーブル選択器23に供給されると共に、伝送された動ベクトル情報が用いられてMPEG方式により圧縮符号化された信号は復号化されて画像信号が得られ、その得られた出力画像は画像信号復号化装置20cより出力される。 With the detected coding selection signal is supplied to the VLC table selector 23, signal compression-coded by the transmitted motion vector information used MPEG system image signal obtained by the decryption, its resulting output image is outputted from the image signal decoding apparatus 20c.
【0148】 [0148]
以上、第1〜第4の実施例を示して述べたように、符号化選択信号は画像信号のデータに電子透かし情報として埋め込む方法、所定のユーザデータ記述領域に記述する方法、量子化値電子透かし情報として埋め込む方法、ないしは動ベクトル電子透かし情報として埋め込む方法などにより、伝送が可能である。 Thus, as mentioned shows a first to fourth embodiments, the method coding selection signal is embedded as electronic watermark information in the data of the image signals, the methods described predetermined user data description area, quantization value electronic the method of embedding a watermark information, or by a method of embedding a motion vector electronic watermark information, it is possible to transmit.
【0149】 [0149]
そして、その伝送方法は上記の4つの方法のうち、1つの方法により伝送する方法、複数の方法を用いて同時に伝送する方法などがある。 Then, the transmission method is one of the four methods described above, there is a method of transmitting at the same time using a method of transmitting by one method, a plurality of methods. さらには、例えばユーザデータにより符号化選択信号情報が伝送されている情報を記述して伝送するようにし、符号化選択信号の値は電子透かし情報により伝送するような方法によっても良い。 Furthermore, for example, as encoded selection signal information is transmitted to describe the information that is transmitted by the user data, the value of the coding selection signal may be by methods such as those transmitted by the electronic watermark information.
【0150】 [0150]
そのようにして、符号化選択信号は画像信号符号化装置から画像信号復号化装置に伝送が可能である。 As such, coding selection signal is capable of transmitting the image signal coding apparatus to the image signal decoding apparatus.
次に、その符号化選択信号により切り替えられるVLCテーブルについて述べる。 Next, described VLC table is switched by the encoding selection signal.
【0151】 [0151]
図14に、MPEG標準規格で規定される標準VLCテーブルを示す。 Figure 14 shows a standard VLC table defined in the MPEG standard.
同図において、VLCコードに対するラン長とレベルの関係が示されている。 In the figure, the relationship between the run length and level are shown for the VLC code. 即ちこの表は、「−31」から「+31」の6ビットの数により示されるデータ列を符号化して伝送するための可変長符号化テーブルである。 That this table, "- 31" the data sequence indicated by the number of 6-bit "+31" from a variable length coding table for encoding and transmitting. そして、特にそのデータ列に「0」の値が多く含まれるときに連続する「0」の個数をラン長とし、連続する「0」に続けて伝送される値をレベルとする。 Then, in particular the value of "0" to the data sequence contiguous when the included number and the run length, the number of "0", the value to be transmitted following the successive "0" level. そして、その連続する「0」の個数とそれに続けて伝送されるレベルの値に応じてVLCコードが割り当てられている。 Then, VLC codes have been assigned according to the number and value of the level to be transmitted in succession to that of "0" as its continuous.
【0152】 [0152]
そのようにしてVLCコードが割り当てられるテーブルは通常のMPEGデコーダに格納されており、そのテーブルは通常のMPEG方式により符号化されたビットストリームを復号するために用いられる。 As such is VLC codes are assigned to the table is stored in the ordinary MPEG decoder, the table is used to decode the encoded bit stream by conventional MPEG method.
【0153】 [0153]
ところで、本実施例に示す画像信号符号化装置は、著作権者が通常の画像信号復号化装置に対しては多少劣化した再生画像として再生されるようにすると共に、契約関係にあるなど、特別な画像信号復号装置に対しては劣化のない高品質な画像が再生されるように特別VLCテーブルを用いて圧縮符号化を行うものである。 Meanwhile, the image signal encoding apparatus shown in the present embodiment, while such copyright holder is reproduced as a reproduced image somewhat degraded for normal image signal decoding apparatus, such as in contractual relationship, special and performs compression encoding using a special VLC table as a high-quality image without deterioration is played for an image signal decoding apparatus.
【0154】 [0154]
次に、その特別VLCテーブルについて述べる。 Next, we describe the special VLC table.
図15、及び図16に、本実施例で使用する特別VLCテーブルの例を示す。 15, and FIG. 16 shows an example of a special VLC table used in this embodiment.
これらの図におけるVLCテーブルは、1つの特別VLCテーブルを2つに分割して示したものである。 VLC table in these figures, there is shown by dividing a single special VLC table into two.
【0155】 [0155]
即ち、このテーブルは定義されるVLCコードに対して、データ「0」の連続する長さを示すラン長と、その連続する「0」の後に配置されるデータの値であるレベルを規定したものである。 That is, those against VLC code table is defined, and defined a run length indicating the length of consecutive data "0", the level is a value of data to be placed after the "0" that successive it is. そして、右側の欄には入れ替えアドレスを示している。 Then, show the replacement address to the right-hand column.
【0156】 [0156]
そして、入れ替えアドレスとしてはA1〜A38、B1〜B5、及びC1〜C2が記載されている。 Then, as the replacement address A1~A38, it is described B1 to B5, and C1~C2 is. そして、そこに示したテーブルの値をそのまま使用する場合には標準VLCテーブルを使用する符号化がなされる。 The encoding is done using standard VLC tables when you accept the values ​​of the table shown there. また、入れ替えアドレス値が同一である個所のアドレスを入れ替えることにより、特別VLCテーブルを作成することができる。 Further, by switching the address of the location replacement address values ​​are the same, it is possible to create a special VLC table.
【0157】 [0157]
次に、そのアドレスの入れ替え操作について述べる。 Next, we describe the replacement operation of the address.
同テーブルの入れ替えアドレスの欄に示すA、B、及びCのグループは、それぞれVLCのカテゴリーを示している。 Group A, B, and C shown in the column replacement addresses in the same table indicates the categories of VLC respectively. そして、そのカテゴリーはラン長の値に基づいてグループ分けしたものである。 Then, the category is obtained by grouping based on the value of the run length.
【0158】 [0158]
即ち、Aはラン長が0、Bはラン長が1、Cはラン長が2である場合のカテゴリー分けを示している。 Ie, A is run length is 0, B is run length is 1, C represents the categorization If the run length is 2. ここでは、VLCテーブルの一部のみを表示しているが、表示されていないラン長のグループ分けも同様にして行う。 Here, although the display only part of the VLC table is performed in the same manner grouping run length that is not displayed.
【0159】 [0159]
そして、特別VLCテーブルにおけるVLCコードを指定するアドレス値の入れ替えは、カテゴリーが同一である、即ちラン長の値が同一であるVLCコードの間で読み替えを行うようにする。 The replacement of the address value specifying the VLC code in special VLC table, the category is the same, i.e., the value of the run length to perform the replaced between VLC codes are identical.
【0160】 [0160]
そのラン長が同一のVLCコード同士で読み替えを行うのは、MPEGのように直交変換して得られる係数値を例えばジグザグスキャンして得られる係数値データを、可変長符号化して行うような圧縮符号化方式において、データの個数、及び配置を一定に保ったまま行う変更として重要である。 As the run length performs rereading the same VLC code each other, the coefficient value data obtained by zigzag scanning eg coefficient values ​​obtained by orthogonal transformation as MPEG, as performed by the variable-length encoding compression in the encoding scheme, it is important as a change to perform the number of data, and the arrangement while keeping constant.
【0161】 [0161]
即ち、MPEGのDCTブロック内のDCT係数のランレングスの総計は、イントラピクチャーにおいては63、インターピクチャーにおいては64を超えてはならない。 That is, the sum of the run length of the DCT coefficients in the DCT block of MPEG, in the intra pictures 63, should not exceed 64 in the inter-picture. 従ってVLCがハフマンコード体系に従っている場合であっても、読み替えにより63や64の数を超えてしまうと、その符号化信号の復号時に不条理なエラー生じ、復号化が出来ないとされ、復号化された画像が破綻してしまうからである。 Thus even if the VLC is in accordance with Huffman coding system, if exceeds the number of 63 and 64 by re-read, is its resulting absurd errors during decoding of the encoded signal can not be decoded, the decoded image is because breaks down.
【0162】 [0162]
従って、読み替え対象となるVLC同士は、同じカテゴリー同士で読み替える必要があり、ここに示した例では「ラン長が同じである」という、それぞれが同じカテゴリーとして示されるA、B、及びCの中の同じ記号同士での読み替えがなされる。 Therefore, the VLC each other to be replaced interest, should read the same category together referred to as "run length is the same" in the example shown here, A, each represented as the same category, B, and in the C re-read of the same symbol each other is made. 例えば、A2とA3とは読み替えが可能であるが、A2とB2との読み替えはできない。 For example, it is possible to read as the A2 and A3, it can not be re-read of the A2 and B2.
【0163】 [0163]
以上の様にして、入れ替えアドレスがA1〜A38、B1〜B5、C1〜C2のそれぞれのグループ内で読み替えを行うことにより、標準VLCテーブルを基にした特別VLCテーブルの作成が可能である。 In the above manner, replacement address A1~A38, B1 to B5, by performing replaced in each group of C1 -C2, you are possible to create a special VLC table in which the standard VLC table based.
【0164】 [0164]
そして、通常の画像を符号化するときに多く生じるラン長とレベル値の組み合わせによるVLCコードのなかで、レベル値が大きく違うもの同士で入れ替える場合は、所定の度合いで劣化した半開示画像が復号化されて得られる。 Then, the normal image among VLC codes by a combination of many occurring run-length and level values ​​when encoding, if replacing with each other that the level value is greatly different, the decoding semi disclosure images degraded by a predetermined degree obtained by the reduction. 即ち、ここで呼ぶ半開示画像は、画像信号をアナログ記録したときに歪を伴って再生されるような劣化して表示される画像を指している。 That is, the semi-disclosure image called here refers to the image displayed deteriorated as reproduced with distortion when the image signal is an analog recording.
【0165】 [0165]
例えば、A1とA4、A2とA3のそれぞれを読み替える場合、適度に劣化した半開示画像が得られる。 For example, if the replaced each A1 and A4, A2 and A3, moderately half disclosed images degraded is obtained. また、B1とB5、B2とB4、C1とC2の読み替えによっても同様である。 The same applies to the re-read of B1 and B5, B2 and B4, C1 and C2. さらに、それらのような入れ替えに係る組み合わせを32から64種類の読み替え規則として作成し、その識別信号を、読替え規則として使用することにより所望の半開示状態の画質で復号化されるようにすることも可能である。 Furthermore, creating a combination of them such as replacement of regular replaced 32 64 type, the identification signal, that to be decoded at the desired semi-disclosure state quality by using as the replacement rules it is also possible.
【0166】 [0166]
以上、入れ替えアドレスを基にVLCコードの入れ替えを行う方法について述べた。 It has been described above method of performing replacement of VLC code based on the replacement addresses. そして、上述のラン長が同じ値のもの同士であるVLCコードの事象はMPEGの規格に設定されたもの同士で定めている。 The event VLC code is among those of the run length is the same value discussed above is set in between those set the standard of MPEG. 従って、特別VLCコードを搭載する特別復号器は、従来の標準復号器との間で互換性が確保された動作が行われる。 Therefore, special decoder for mounting a special VLC code, operating compatibility is ensured between the conventional standard decoder is performed.
【0167】 [0167]
そして、VLCコードの入れ替えは同一ラン長に対してレベル値の異なるレベル値のコードに入れ替えを行うため、特別VLCテーブルを用いて符号化した符号化データを標準VLCテーブルのみしか搭載しない標準復号器により復号したときには、画像信号の高周波信号レベルの低下、もしくは向上、低周波信号レベルの低下、もしくは向上などによる解像度の変えられた画像が再生されることになる。 Since replacement of VLC codes for performing the replacement code different level value of level values ​​for the same run length, the standard decoder only equipped with coded encoded data standard VLC table only with special VLC table when decoded by the reduction of the high frequency signal level of the image signal, or improvement, reduction of the low-frequency signal level, or an image that has been changed resolution due improvement it will be reproduced.
【0168】 [0168]
次に、そのような画像解像度の変化について述べる。 Next, we describe such changes in image resolution.
図17に、符号化器で圧縮符号化した符号化データを復号化器で復号して得られる画像信号の質について、従来の標準VLCテーブルを用いた従来器と、特別VLCテーブル及び標準VLCテーブルの両者を搭載する特別器との間での符号化及び復号化の関係を示す。 17, the quality of the image signal obtained by decoding in the decoding device the compressed encoded encoded data encoder, the conventional device using the conventional standard VLC table, special VLC table and standard VLC table It shows the relationship between the encoding and decoding between a special device for mounting both.
【0169】 [0169]
同図において、各々の4つの組合わせによる再生画像の品質を示しており、○印は高品質な画像が再生され、また△印は多少劣化した画像として再生されることを示している。 In the figure, shows the quality of each of the four combinations by the playback image, ○ mark high-quality image is reproduced, also △ marks indicate that it is reproduced as slightly degraded image.
【0170】 [0170]
即ち、特別器で符号化して、従来器で復号化したときにのみ画質が低下した画像信号が出力されており、特別器で符号化して特別器で復号化したときには、高品質な画像が再生され、またそれ以外の従来型の符号化器との互換性も確保されていることが示されている。 That is, encoded in a special instrument, the conventional device has the image quality is output image signal drops only when decoded by, when decoded by a special device by encoding in a special instrument, a high-quality image reproduction are, also it is shown that has also been ensured compatibility with other conventional encoder.
【0171】 [0171]
そのようにして、互換性の確保される範囲内で再生される画質に差を与えることができるため、画像信号の著作権を保有する者の側の意志により、従来型の復号化器と特別型の復号器に対して異なる画質による画像データの提供が可能となる。 As such, it is possible to provide a difference in image quality to be reproduced to the extent that is secured compatibility, the side of the will of the person who owns the copyright of an image signal, special and conventional decoder providing the image data can be due to the different image quality for the type of decoder. そして、そのための画像信号符号化装置における符号化選択信号の発生、符号化制御信号の符号化データへの埋め込み、画像信号復号化装置における符号化選択信号の取得、及び符号化データの復号は、コンピュータによる信号の演算処理により、及びコンピュータによる回路部の制御によりそれらの動作がなされる。 The generation of encoded selection signal in the image signal coding apparatus therefor, embedded into the encoded data of the encoding control signal, acquires the encoded selection signal in the image signal decoding apparatus, and decoding the encoded data, the processing of the signal by computer, and their operation is performed by the control circuit unit by a computer.
【0172】 [0172]
次に、それらの信号処理を、コンピュータをプログラムにより実行させて行う方法について述べる。 Then, these signal processing, describes a method carried out by executing a program a computer.
図18に、画像信号符号化に係り実行されるコンピュータプログラムの流れをフローチャートにより示す。 Figure 18 is a flowchart showing a flow of a computer program that relates performed to an image signal encoding.
【0173】 [0173]
同図において、S11のステップで従来型の復号化器と特別型の復号化器に対して異なる画質による画像データの再生がなされるような画像信号の特別処理を行うか否かがチェックされ、特別処理が行なわれる場合にはS12においてコンピュータより符号化制御信号が発生される。 In the figure, it is checked whether or not the special processing of an image signal such as reproduced image data from different image quality with respect to conventional decoder and special type of decoder is made in step S11, encoding control signal from the computer in S12 is generated in the case where special processing is performed.
【0174】 [0174]
その発生された符号化制御信号はVLCテーブル選択器に供給され、S14においてVLCテーブル選択器は特別VLCテーブルを取得する。 Its occurrence coded control signal is supplied to the VLC table selector, the VLC table selecting unit in S14 acquires the special VLC table. そして、S15で取得した特別VLCテーブルをMPEGエンコーダのVLC器にロードし、S16で符号化制御信号を画像信号復号化装置に伝送すための伝送用符号化制御信号が生成される。 Then, to load a special VLC table acquired in S15 to the VLC unit of the MPEG encoder, the transmission coding control signal for to transmit the coded control signal to the image signal decoding apparatus is generated S16.
【0175】 [0175]
その伝送用符号化制御信号は、画像信号データに電子透かし情報として埋め込む方法、所定のユーザデータ記述領域に記述する方法、量子化値電子透かし情報として埋め込む方法、ないしは動ベクトル電子透かし情報として埋め込む方法により生成される。 A method of embedding the transmission coding control signal, the method of embedding the digital watermark information into image signal data, the methods described predetermined user data description area, a method of embedding a quantization value electronic watermark information, or as a motion vector electronic watermark information It is generated by.
【0176】 [0176]
そして、その生成された伝送用符号化制御信号は符号化された画像データと共に伝送される。 Then, the transmission coding control signal that is generated is transmitted together with the image data encoded. また、その画像データの符号化を行うためのVLCテーブルが特別VLCテーブルとされたMPEGエンコーダにより、S17において供給される画像信号がDCT変換されて量子化数データが得られる。 Further, the by MPEG encoder VLC table is a special VLC table for coding the image data, the image signal supplied is DCT transform quantization number of data obtained in S17. 次に、その得られた量子化数データは特別VLCテーブルが用いられて可変長符号化がなされて符号化データとして生成される。 Then, the resultant quantizer data are used special VLC tables in variable length coding is performed generated as coded data.
【0177】 [0177]
そのような伝送用符号化信号の生成と画像データの符号化とは、符号化に係る画像データの供給が終了されるまで、S16及びS17の動作が繰り返して実行される。 The coding of the generated image data in such a transmission coded signal, until the supply of the image data according to the encoding is completed, is executed repeatedly operations of S16 and S17.
【0178】 [0178]
そのようにして符号化されて得られた符号化データは画像信号復号化装置により復号化がなされる。 Encoded data obtained are coded in this way is decoding is performed by the image signal decoding apparatus. 次に、画像信号復号化装置を動作させるコンピュータプログラムについて述べる。 Next, we describe a computer program for operating an image signal decoding apparatus.
【0179】 [0179]
図19に、画像信号復号化に係り実行されるコンピュータプログラムの流れをフローチャートにより示す。 Figure 19 is a flowchart showing a flow of a computer program that relates performed to an image signal decoding.
同図において、S21で供給される符号化データに符号化制御信号の情報が伝送されているか否かがチェックされ、符号化制御信号が付されて伝送されているときにはS22により符号化データに埋め込まれて伝送される符号化制御信号は復号化されるようにして読み出される。 In the figure, it is checked whether information of the encoded control signal to the encoded data supplied is transmitted in S21, embedded in the encoded data by S22, when the encoding control signal is transmitted attached is in encoding control signal transmitted is is read out so as to be decoded.
【0180】 [0180]
その読み出された制御信号はVLCテーブル選択器に供給されて、S23において特別VLCテーブルが取得され、取得された特別VLCテーブルはS24でMPEGデコーダのVLC復号器にロードされる。 The read control signal is supplied to the VLC table selector, special VLC table is acquired in S23, a special VLC table obtained is loaded to the VLC decoder of the MPEG decoder at S24.
【0181】 [0181]
そして、MPEGデコーダではロードされたVLCテーブルを基に可変長復号化などがなされ、供給される符号化データを復号した画像データが得られる。 Then, the MPEG decoder including a variable length decoding is performed based on a VLC table loaded, the image data obtained by decoding the encoded data supplied is obtained. また、その得られた画像データは画像信号復号化装置より出力信号として供給されるが、そのS25とS26の動作は供給される符号化信号の供給が終了するまで実行される。 Although the resulting image data is supplied as an output signal from the image signal decoding apparatus, the operation of the S25 and S26 are performed until the supply of the coded signals supplied terminates.
【0182】 [0182]
以上詳述した様にして、画像信号の符号化側で、標準VLCテーブルを有する復号化装置と、特別VLCテーブルを有する復号化装置側とで異なる画質による再生映像を供給しようとするときは、その特別VLCテーブルの使用に係る情報を画像信号データに電子透かし情報として埋め込む、所定のユーザデータ記述領域に記述する、量子化値電子透かし情報として埋め込む、ないしは動ベクトル電子透かし情報として埋め込むなどの方法により行うことができる。 In the manner described above in detail, the encoding side of the image signal, when attempting to feed the decoder with a standard VLC table, the reproduced video with different quality in the decoding apparatus having a special VLC table, methods such as the embedding information relating to the use of special VLC table as electronic watermark information in the image signal data is described in a predetermined user data description area, embedded as a quantization value electronic watermark information, or embedded as motion vector electronic watermark information it can be carried out by.
【0183】 [0183]
以上、第1〜第4の実施例による画像信号符号化装置及び画像信号復号化装置の構成と、動作について述べた。 The structures and the picture signal encoding apparatus and an image signal decoding apparatus according to the first to fourth embodiments were described operation.
次に、それらの画像信号符号化装置及び画像信号復号化装置を伝送装置及び受信装置に応用する場合の例について述べる。 Next, description will be given of an example where the application of these image signal encoding apparatus and an image signal decoding apparatus to the transmission apparatus and the receiving apparatus.
【0184】 [0184]
<第5実施例> <Fifth embodiment>
図20は、第5の実施例による画像信号符号化伝送(送信)装置の構成であり、以下図と共に説明する。 Figure 20 is a fifth embodiment the image signal coding transmission by (transmit) a configuration of the apparatus, by referring to the following FIG.
【0185】 [0185]
同図に示す画像信号符号化送信装置10dは、前述の図1に示した第1の実施例による画像信号符号化装置の構成に比し、伝送路パケット符号器17及び伝送路インタフェース18がMPEGエンコーダ12の出力の後に配置されている点で異なっている。 Picture signal encoding transmission apparatus 10d shown in the figure, compared with the structure of the picture signal encoding apparatus according to the first embodiment shown in FIG. 1 described above, the transmission path packet encoder 17 and transmission path interface 18 MPEG It is different in that it is placed after the output of the encoder 12. そして、同一機能を有するブロックには同一の符号を付してある。 Then, the blocks having the same function are denoted by the same reference numerals.
【0186】 [0186]
次に、そのように構成される画像信号符号化送信装置10dの動作について、第1の実施例と異なる点について述べる。 Next, the operation of such configured image signal encoded transmission receiver 10d, the described differences from the first embodiment.
即ち、VLCテーブル切り換え用信号である符号化選択信号が電子透かし情報として埋め込まれ、MPEGエンコーダ12により圧縮符号化されて得られる圧縮符号化信号は伝送路パケット符号化器17に供給される。 That is, encoded selection signal is a VLC table switching signal is embedded as electronic watermark information, the compressed coded signal obtained is compressed and encoded by the MPEG encoder 12 is supplied to the transmission path packet encoder 17.
【0187】 [0187]
そこでは、その圧縮符号化信号を、例えばMPEGシステムで規定されるようなビットストリームをオーディオ、ビデオなどの情報ごとにパケット化して伝送路に供給するための多重化処理がなされる。 There, the compressed coded signal, for example, an audio bit stream as defined in MPEG systems, multiplexing processing to be supplied to the transmission line into packets for each information such as video are made. その多重化処理のなされた符号化パケットデータは伝送路インタフェース18を介して、画像信号符号化送信装置10dから通信ネットワークに出力される。 Its multiplexed coded packet data subjected to the process via the transmission path interface 18, output from the image signal encoding transmission apparatus 10d to the communication network. そして、伝送された多重化信号は画像信号復号化受信装置により受信される。 Then, the multiplexed signal transmitted is received by the image signal decoding receiving apparatus.
【0188】 [0188]
図21に、第5の実施例による画像信号復号化受信装置の構成を示し、以下図と共に説明する。 Figure 21 shows the configuration of an image signal decoding receiving apparatus according to the fifth embodiment, by referring to the following FIG.
同図に示す画像信号復号化受信装置20dは、前述の図2に示した第1の実施例による画像信号復号化装置に比し、入力端子とMPEGデコーダ22の間に伝送路パケット復号化器27が配置されている点で異なっている。 Picture signal decoding receiving apparatus 20d shown in the figure, compared to the picture signal decoding apparatus according to the first embodiment shown in FIG. 2 described above, the transmission path packet decoder between the input terminal and the MPEG decoder 22 27 is different in that it is arranged. そして、同一機能を有するブロックには同一の符号を付してある。 Then, the blocks having the same function are denoted by the same reference numerals.
【0189】 [0189]
次に、そのように構成される画像信号復号化受信装置20dの動作について、第1の実施例と異なる点について述べる。 Next, the operation of such configured image signal decoding receiving apparatus 20d, described the difference from the first embodiment.
即ち、通信ネットワークより伝送路インタフェース28を介して受信されるパケット化された圧縮符号化信号(符号化パケットデータ)は伝送路パケット復号化器27に供給される。 That is, packetized compression-encoded signal received via the transmission path interface 28 from the communication network (coded packet data) is supplied to the transmission path packet decoder 27.
【0190】 [0190]
そこでは、上記の伝送路パケット符号化器17によりパケット化がなされて伝送されたパケット化と相補的な処理がなされ、圧縮符号化信号が得られる。 Wherein the transmission path packet encoder 17 transmitted packetized and complementary processes packetization made is in the above is performed, the compression coded signal is obtained. その圧縮符号化信号はMPEGデコーダ22に供給され、前述と同様にして復号処理がなされる。 The compressed encoded signal is supplied to the MPEG decoder 22, the decoding process is performed in the same manner as described above. そして、その復号化されて得られた画像信号は出力画像として出力される。 Then, the image signal obtained by the decoding is output as an output image.
【0191】 [0191]
以上、第5の実施例による画像信号符号化送信装置及び画像信号復号化受信装置の構成と、その動作について述べた。 The structures and the image signal encoded transmission apparatus and an image signal decoding receiving apparatus according to the fifth embodiment has described the operation. そして、それらの動作はコンピュータプログラムにより制御して実行するようにしても良い。 And their operation may be executed by controlling by a computer program.
【0192】 [0192]
図22に、第5の実施例による画像信号符号化送信に係り実行されるコンピュータプログラムの流れをフローチャートにより示す。 Figure 22 is a flowchart showing a flow of a computer program that relates performed to an image signal coding transmission according to a fifth embodiment.
同図において、前述の図18に示したフローチャートと同一の動作を行う部分には同一の符号を付してある。 In the figure, portions performing the same operations in the flowchart shown in FIG. 18 described above are denoted by the same reference numerals. 次に、第4の実施例で述べたのと異なる動作部分について述べる。 It will now be described with different operating parts that described in the fourth embodiment.
【0193】 [0193]
即ち、S17の画像データの符号化の次の動作が、S31による符号化データのパケット化に係る処理動作であり、その次にS32によりパケット化処理が終了したかをチェックする動作がなされる点で異なっている。 That is, the following operation of the encoding of the image data S17 is a processing operation according to the packetization of the encoded data by S31, that operation of checking whether the packet processing is completed by S32 to the next is made It is different.
【0194】 [0194]
そして、そのS31における符号化データのパケット化は、前述の図20における伝送路パケット符号化器17でなされる、例えばオーディオビデオ多重化ビットストリームの生成動作である。 The packet of the encoded data in the S31 is made in the transmission path packet encoder 17 in FIG. 20 described above, for example, a generation operation of the audio video multiplexed bit stream. そして、生成されたビットストリームは通信ネットワークに供給されて伝送される。 Then, the generated bit stream is transmitted is supplied to the communication network. また、必要に応じて伝送路で伝送するための、その伝送路において規定される伝送条件に従う、伝送路特有のパケット化処理もなされる。 Further, for transmitting the transmission path as needed, according to the transmission condition defined in the transmission path, the transmission path characteristic packet processing also is made.
【0195】 [0195]
そして、生成された伝送用符号化信号の生成と画像データの符号化は、S32において符号化された画像データのパケット化が終了するまでS16、S17、及びS31の動作が繰り返して実行される。 The encoding of the generated image data of the generated transmission coded signal is, S16 until encoded packetized image data is completed, S17, and the operation of S31 is repeatedly executed in S32.
【0196】 [0196]
そのようにして符号化及びパケット化がなされて得られた符号化パケットデータは、画像信号符号化送信装置10dより通信ネットワークに送出される。 As such coding and packetization coded packet data obtained been made is sent to the communication network from the image signal encoding transmission apparatus 10d. そして、そのデータは画像信号復号化受信装置20dにより受信されて復号化される。 Then, the data is decrypted is received by the image signal decoding receiving apparatus 20d.
次に、第5の実施例として示した画像信号の受信及び復号化の動作について述べる。 It will now be described operation of the reception and decoding of the image signal shown as the fifth embodiment.
【0197】 [0197]
図23に、第5の実施例による画像信号復号化受信に係り実行されるコンピュータプログラムの動作をフローチャートにより示す。 Figure 23 is a flowchart showing the operation of a computer program that relates performed to an image signal decoding received according to a fifth embodiment.
同図において、前述の図19に示したフローチャートと同一の動作を行う部分には同一の符号を付してある。 In the figure, portions performing the same operations in the flowchart shown in FIG. 19 described above are denoted by the same reference numerals. 次に、動作の異なる部分について述べる。 It will now be described different parts of the operation.
【0198】 [0198]
即ち、S24のVLC器へのロードの次の動作は、S41による復号化データのパケット復号化の動作であり、その復号化されて得られるデータがS25の符号化データの復号化に渡される点で異なっている。 That is, the next operation of the load to the VLC unit of the S24, is an operation of the packet decoding the decoded data by the S41, that the data obtained are the decoding is passed to the decoding of the encoded data of the S25 It is different.
【0199】 [0199]
即ち、そのS41における復号化データのパケット復号化は、前述の図21における伝送路パケット復号化器27でなされる動作であり、そこでは多重化されて伝送されたビットストリームには前述の図20における伝送路パケット符号化器17と相補的な信号処理動作がなされる。 That is, the packet decoding the decoded data in the S41 is an operation to be performed by the transmission path packet decoder 27 in FIG. 21 described above, wherein the aforementioned bit stream transmitted multiplexed in FIG. 20 complementary signal processing operation and the transmission path packet encoder 17 in is performed.
【0200】 [0200]
そのようにして、パケット復号化された信号はS25の符号化データの復号化に渡されて次の処理がなされる。 As such, the packet decoded signal is passed to the decoding of the encoded data of S25 subsequent processing is performed. そして、それらの信号処理はS27の画像復号化を終了したかで、Yesとして判定されるまでS41、S25、S26、及びS27の動作が繰り返して実行される。 Then, those signals processed in either finishes the image decoding of the S27, S41 until it is determined as Yes, S25, S26, and the operation of S27 is repeatedly executed.
以上、第5の実施例による画像信号符号化送信装置及び画像信号復号化受信装置のコンピュータプログラムにより制御されて、実行される動作について述べた。 Above, is controlled by the fifth image signal encoding transmission apparatus and an image signal decoding receiving apparatus computer program according to an embodiment of said operation to be performed.
【0201】 [0201]
以上詳述した様に、符号化送信装置側で特別VLCテーブルを用いて符号化した画像信号の復号化を、標準VLCテーブルのみを有する復号化受信装置と、標準VLCテーブル及び特別VLCテーブルを有し、切り替えて用いる復号化受信装置とを、用いて構成することにより、異なる所望の画質により再生できる復号化受信装置として実現することができる。 As described in detail above, have the decoding of the image signal encoded by the special VLC table with encoded transmission apparatus, a decoding receiving apparatus having only a standard VLC table, the standard VLC table and special VLC table and, a decoding receiving apparatus used in switching, by constituting with, may be realized as a decoding receiving apparatus capable of reproducing the different desired quality.
【0202】 [0202]
そして、その特別VLCテーブルの使用に係る情報を画像信号データに電子透かし情報として埋め込む、所定のユーザデータ記述領域に記述する、量子化値電子透かし情報として埋め込む、ないしは動ベクトル電子透かし情報として埋め込むなどの方法により伝送する。 Then, embedding information relating to use of the special VLC table as electronic watermark information in the image signal data is described in a predetermined user data description area, embedded as a quantization value electronic watermark information, or the like embedded as motion vector electronic watermark information It is transmitted by the way.
【0203】 [0203]
また、そのように伝送された圧縮符号化信号の復号化は、符号化信号を伝送するための規格であるMPEGにより規定されるシンタックスから、伝送されたVLCテーブル制御信号を検出し、その検出されたVLCテーブル制御信号を基に符号化に用いられたVLCテーブルを検出する。 Moreover, decoding of transmitted compressed encoded signal so from the syntax defined by MPEG is a standard for transmitting a coded signal, detects a VLC table control signals transmitted, the detection detecting the VLC table used for coding based on a VLC table control signal. そして、その検出されたテーブルを用いて復号化することにより、所望の劣化度を有する画像信号が得られるようにする。 Then, by decoding using the detected table, so that an image signal having a desired degradation degree are obtained.
【0204】 [0204]
また、その切り替えて用いられるVLCテーブルのVLCコードは、例えば国際標準であり一般的に用いられるMPEG規格で規定されるVLCコード体系に存在するコードを用いて構成するようにし、特別VLCテーブルを用いて符号化した信号と標準VLCテーブルを用いて符号化した信号との間での信号の交換性を所定の範囲内に保つようにする。 Moreover, VLC code VLC table used by switching thereof, so as to constitute with the code present in the VLC coding scheme defined by for example the international-standard is generally MPEG standard used, using a special VLC table to keep the exchange of signals between the encoded signal within a predetermined range by using the encoded signal and the standard VLC table Te. それにより、広い市場で普及のなされるMPEG規格に準拠した装置との間での信号の交換性を確保して構成することを可能とするものである。 Thereby, and it makes it possible to be constructed to ensure the exchange of signals between the conforming to the MPEG standard to be made of popular in a wide market device.
【0205】 [0205]
さらにまた、特別VLCコードの使用に係る情報は、例えばMPEGで規定されたユーザーデータ、画像に混入された電子透かしデータ、量子化値を用いて混入された電子透かしデータ、及び動きベクトル値を用いるなどにより埋め込まれた電子透かしデータのうち、少なくともいずれか1つを、又必要に応じて複数を用いて伝送するようにしているため、所望の符号化対象のコンテンツに対して複数のセキュリティレベルを設定して行う画像信号の符号化方法を実現できている。 Furthermore, information relating to the use of special VLC code is used for example defined user data MPEG, electronic watermark data is mixed in the image, the electronic watermark data is mixed with the quantization value, and the motion vector value of the electronic watermark data embedded by such, at least any one, also because as necessary so that transmitted using a plurality, a plurality of security levels for the contents of the desired coded and it can realize coding method for an image signal for set.
【0206】 [0206]
以上、符号化方式として動画信号の符号化を、標準VLCテーブルの代りに特別VLCテーブルを用いて行うMPEG2ビデオの圧縮符号化方式を例として述べた。 Above, it said encoded video signal as a coding technique, an MPEG2 video compression encoding method performed by using a special VLC table instead of the standard VLC table as an example.
次に、同様な標準VLCテーブル及び特別VLCテーブルを用いて行う音響信号の圧縮符号化、及び符号化されて供給される符号化データの復号化について述べる。 Will now be described decoding the encoded data compression coding, and is coded supply of the audio signal performed using standard VLC table and special VLC table like.
【0207】 [0207]
最初に、代表的な音響信号の圧縮符号化方式であるMPEG−2 AAC(Advanced Audio Coding)方式におけるオーディオ信号の符号化、及び復号化について述べる。 First, we describe the encoding, and decoding of an audio signal in the MPEG-2 AAC (Advanced Audio Coding) scheme is a compression coding method of a typical acoustic signal.
【0208】 [0208]
<第6実施例> <Sixth embodiment>
図24に、第6の実施例によるオーディオ信号符号化装置(以下、単に符号化装置と記すこともある。)の構成を示し、以下図と共に説明する。 Figure 24, a sixth audio signal coding apparatus according to an embodiment (hereinafter, sometimes simply referred to as a coding device.) Shows a structure of, by referring to the following FIG.
【0209】 [0209]
同図に示すオーディオ信号符号化装置430は、MPEG−2 AACエンコーダ431、ハフマンコードブック選択器432、スケールファクタ用標準ハフマンコードブック433、スケールファクタ用特別ハフマンコードブック434、及びCPU435より構成される。 Audio signal encoding apparatus 430 shown in the figure is composed of MPEG-2 AAC encoder 431, a Huffman codebook selector 432, a scale factor for a standard Huffman codebook 433, scaling factor for special Huffman codebook 434, and CPU435 . そして、MPEG−2 AACエンコーダ431にはハフマンコードブックを使って可変長符号化を行う可変長符号化器436が含まれている。 Then, the MPEG-2 AAC encoder 431 includes a variable length coder 436 performing variable length coding using Huffman codebook.
【0210】 [0210]
そして、MPEG−2 AACエンコーダ431は従来と同様に構成されるが、可変長符号化器436には従来から用いられている標準VLCテーブルの外に、特別VLCテーブルを用いて可変長符号化を行うための制御信号が入力されている点で異なっている。 Then, MPEG-2 AAC encoder 431 is configured similarly to the conventional, the variable length coder 436 to the outside of the standard VLC table which has been conventionally used, a variable-length coding using a special VLC table control signal to perform is different in that it is entered.
なお、ここで、ハフマンコード符号化はVLC符号化に含まれる符号化方式であり、ハフマンコードブックはそのために用いられる符号化テーブルである。 Here, Huffman code encoding is encoding scheme included in the VLC coding, Huffman codebook is encoded table used for this purpose. 従って、ハフマンコードブックの概念は広義のVLCテーブルに含まれることになる。 Thus, the concept of Huffman codebooks will be included in a broad sense of VLC table.
【0211】 [0211]
次に、その様に構成されるオーディオ信号符号化装置430の動作について述べる。 It will now be described the operation of the composed audio signal encoding apparatus 430 as such.
まず、符号化対象のオーディオ信号がMPEG−2 AACエンコーダ431に入力されると共に、外部切換信号がCPU435に入力される。 First, the audio signal to be encoded is input to the MPEG-2 AAC encoder 431, an external switching signal is inputted to the CPU435. そのCPU435では、供給される外部切換信号を基にハフマンコードブックを切り換えるための符号化選択信号を発生する。 In the CPU435, it generates a coding selection signal for switching the Huffman codebooks based on an external switching signal to be supplied.
【0212】 [0212]
その符号化選択信号は、CPU435において供給される外部切換信号を初期値として、例えば擬似乱数を用いるなどにより、外部切換信号を何らかの暗号処理を施された暗号として発生される。 The encoded selection signal as an initial value the external switching signal supplied in CPU435, for example, by using a pseudo-random number is generated an external switching signal as an encrypted that has been subjected to some kind of encryption processing. そして、その発生された外部切換信号を解読することによってハフマンコードブック切り換え用信号である符号化選択信号が出力される。 The coding selection signal is Huffman codebook switching signal is output by decoding the generated external switching signal.
【0213】 [0213]
そして、CPU435からハフマンコードブック切り換え用信号である符号化選択信号がハフマンコードブック選択器432に供給される。 The coding selection signal is Huffman codebook switching signal is supplied to the Huffman codebook selector 432 from CPU435. そのCPU435から供給された符号化選択信号は、例えば「0」の場合にはスケールファクタ用標準ハフマンコードブックを選択して符号化し、又「1」のときにはスケールファクタ用特別ハフマンコードブックを選択して符号化するように設定される。 Coding selection signal supplied from the CPU435, for example in the case of "0" selects the standard Huffman code book for a scale factor is encoded, also select special Huffman codebook for scale factor when the "1" It is set so as to encode Te.
【0214】 [0214]
即ち、ハフマンコードブック選択器432ではスケールファクタ用標準ハフマンコードブック433、及びスケールファクタ用特別ハフマンコードブック434から供給されるハフマンコードブックのうち、符号化選択信号により選択される方のハフマンコードブックが可変長符号化器436に供給される。 That is, the scale factor for a standard Huffman codebooks 433 Huffman codebook selector 432, and out of the Huffman codebooks which is supplied from the scale factor for special Huffman codebooks 434, Huffman codebooks towards selected by the encoding selection signal There is supplied to the variable length coder 436.
【0215】 [0215]
そして、MPEG−2 AACエンコーダ431では、供給されるオーディオ信号は可変長符号化器436に一時記憶されたハフマンコードブックを基にした可変長符号化が行われる。 Then, the MPEG-2 AAC encoder 431, an audio signal supplied variable length coding based on a temporarily stored Huffman codebooks to the variable length coder 436 is performed.
次に、スケールファクタ用のハフマンコードブックについて説明する。 Next, a description will be given of the Huffman code book for the scale factor.
【0216】 [0216]
図25に、スケールファクタバンド(Sfb)におけるスケールファクタを求める場合の例を示す。 Figure 25 shows an example of a case of obtaining the scale factor in the scale factor band (Sfb).
同図において、上側に、0から(N−1)までのN個のスケールファクタバンドにおけるスケールファクタを示す。 In the figure, the upper shows scale factor over N of the scale factor band from 0 to (N-1). 下側にはそれらのスケールファクタバンドに対するインデックス値を示している。 The lower shows the index values ​​for those of the scale factor band.
【0217】 [0217]
即ち、供給されるオーディオ信号は、FFTにより聴覚心理分析した結果、及びMDCT(Modified Discrete Cosine Transform)変換して求められた係数値データを基にスケールファクタが算出される。 That is, the audio signal is supplied, psychoacoustic analysis result, and MDCT (Modified Discrete Cosine Transform) transform to the obtained coefficients scale factor data based on is calculated by the FFT. そして、そのスケールファクタの差分値が求められる。 Then, the difference value of the scale factor is required. 即ち、k番目のSfbから(k−1)番目のSfbが減算され、差分値を求められる。 That, k-th from Sfb (k-1) th Sfb is subtracted is calculated a difference value. 次に、そのオフセット値に60を加算した値を用いて、スケールファクタ用のハフマンコードブックに対応する値(以後インデックスと呼ぶ)が読み出されるようにして可変長符号化がなされる。 Next, using the value obtained by adding 60 to the offset value, variable length coding is performed as a value corresponding to the Huffman codebooks for a scale factor (hereafter referred to as index) is read.
【0218】 [0218]
そして、スケールファクタ用のハフマンコードブックは、インデックスが60の場合スケールファクタの差分値が0であることを示し、差分値の絶対値が大きくなるにつれて発生頻度が低くなることを利用して作成されている。 Then, the Huffman codebook for the scale factor indicates that the difference value when the scale factor of the index 60 is 0, the occurrence frequency as the absolute value of the difference value increases is created by using the fact that the lower ing.
【0219】 [0219]
図26に、MPEG−2 AAC符号化方式で用いられるスケールファクタ用のハフマンコードブックの一部を表により示す。 26 shows a table of some of the Huffman codebooks for a scale factor used in the MPEG-2 AAC coding scheme.
そして、この表に示されるスケールファクタ用のハフマンコードブックをスケールファクタ用標準ハフマンコードブック433として用いる。 Then, using a Huffman codebook for scale factor, shown in this table as a scale factor for a standard Huffman code book 433. また、スケールファクタ用特別ハフマンコードブック434は、スケールファクタ用標準ハフマンコードブック433のインデックスを入れ替えて作成する。 In addition, special Huffman code book 434 for a scale factor is created by replacing the index of the scale factor for the standard Huffman code book 433.
【0220】 [0220]
図27に、インデックスの入れ替え方法を例示する。 Figure 27 illustrates a method of exchanging index.
同図において、左側の表は標準ハフマンコードブックの一部と、その入れ替え方法を示す。 In the figure, the left table shows the part of the standard Huffman code book, the replacement method. そして、右側の表は入れ替えて作成した特別ハフマンコードブックの一部である。 Then, the right side of the table is part of the special Huffman code book that was created by replacing.
【0221】 [0221]
即ち、その入れ替えは、同表においてインデックス60より大きなインデックスと、それより小さなインデックスとにおいて、コードワードの長さが同じ箇所同士で行う。 In other words, the replacement is a large index than the index 60 in the table, in which from a small index, the length of the codeword carried out in the same place with each other. 例えば、コードワードの長さが6であるインデックス56,55とインデックス64,65のそれぞれを入れ替えたものを特別ハフマンコードブックとする。 For example, the length of the codeword is the one obtained by rearranging the respective indexes 56 and 55 and the index 64, 65 special Huffman codebook 6.
【0222】 [0222]
図28に、上記のハフマンコードブックを用いたスケールファクタの可変長符号化の例を示す。 Figure 28 shows an example of a variable length coding of the scale factor using the Huffman codebook.
同図において、▲1▼sfb0からsfb4のスケールファクタをそれぞれ10,15,19,14,10とする。 In the figure, the ▲ 1 ▼ sfb0 from the scale factor sfb4 respectively 10,15,19,14,10. そして、▲2▼全体の量子化ステップを30とするとき、可変長符号化を行う際に隣接するsfbとの間の差分値−20、5、4、−5、−4を得る。 Then, when the 30 ▲ 2 ▼ whole quantization step, the difference value between the sfb adjacent when performing variable length coding -20,5,4, -5, get -4.
【0223】 [0223]
次に、▲3▼オフセット値60を加算処理し、各sfbは40,65,64,55,56のインデックス値として計算される。 Next, ▲ 3 ▼ offset value 60 and addition processing, each sfb is calculated as an index value of 40,65,64,55,56. なおここで、先頭のsfb0に対しては一つ前のsfbが存在しないため、全体の量子化ステップ値30に対する差分計算を行っている。 Note here, for the head of sfb0 because there is no previous sfb, doing difference calculation for the entire quantization step value 30.
【0224】 [0224]
そして、前述の図26に示す標準ハフマンコードブックを用いてコードワードを得るときにはff9、3b、39、3a、38が得られる。 Then, when obtaining a code word using the standard Huffman code book shown in FIG. 26 described above ff9,3b, 39,3a, 38 is obtained. しかし、ここで用いるハフマンコードブックはコードワードの入れ替えられた特別ハフマンコードブックであるため、▲4▼に示すコードワードff9、3a、38、3b、39が得られる。 However, since here the Huffman codebook used is a special Huffman codebook is replaced with the code word, ▲ 4 ▼ to indicate codeword ff9,3a, 38,3b, 39 is obtained. そして、それらの得られたデータが用いられてビットストリームが生成される。 The bit stream is generated is used is their resulting data.
【0225】 [0225]
次に、その生成されて伝送されたビットストリームを復号化する。 Next, it decodes the bit stream transmitted its generated. そして、通常の復号化器ではMPEG−2 AAC符号化方式の標準ハフマンコードブックしか有していないときには、可変長復号化して、▲5▼各sfbのインデックスは40,55,56,65,64として得られる。 When the In normal decoder has only standard Huffman code book MPEG-2 AAC coding method, and variable length decoding, ▲ 5 ▼ index of each sfb is 40,55,56,65,64 It is obtained as.
【0226】 [0226]
次に、▲6▼それらのデータよりオフセット値60が減算され、▲7▼スケールファクタは10,5,1,6,10として求められる。 Next, ▲ 6 ▼ offset value 60 from these data is subtracted, ▲ 7 ▼ scaling factor is determined as 10,5,1,6,10. この値は、元のスケールファクタと異なった値である。 This value is a different value as the original scale factor.
【0227】 [0227]
そのようにして、符号化と異なるスケールファクタを使用して符号化ビットストリームの復号を行う場合は異なったオーディオ信号が再生される。 As such, the audio signal that is different from the case of performing the decoding of the encoded bit stream is reproduced by using a scale factor which is different from the encoding. 従って、この手法を用いて半開示のオーディオ信号を生成するためのスクランブル処理が可能となる。 Thus, the scrambling process for producing a semi-disclosure audio signal using this approach is possible.
【0228】 [0228]
次に、そのようにして符号化されて生成されたビットストリームの復号化について述べる。 It will now be described decoding the manner encoded bit stream generated.
図29に、第6の実施例によるオーディオ信号復号化装置(以下、単に復号化装置と記すこともある。)の構成を示し、以下図と共に説明する。 29, a sixth audio signal decoding apparatus according to an embodiment of the show (hereinafter, also simply., Referred to as the decoding apparatus) configuration will be explained with the following Fig.
【0229】 [0229]
同図に示すオーディオ信号復号化装置440は、MPEG−2 AACデコーダ441、ハフマンコードブック選択器442、スケールファクタ用標準ハフマンコードブック443、スケールファクタ用特別ハフマンコードブック444、及びCPU445より構成される。 Audio signal decoding apparatus 440 shown in the figure is composed of MPEG-2 AAC decoder 441, Huffman codebook selector 442, a scale factor for a standard Huffman codebook 443, scaling factor for special Huffman codebook 444, and CPU445 . そして、MPEG−2 AACデコーダ441にはハフマンコードブックを用いて可変長復号化を行う可変長復号化器446が含まれている。 Then, the MPEG-2 AAC decoder 441 includes a variable length decoder 446 which performs variable length decoding using the Huffman codebook.
【0230】 [0230]
MPEG−2 AACデコーダ441は従来と同様に構成されるが、可変長復号化器446には従来の標準ハフマンコードブックの外に、特別ハフマンコードブックが用いられて可変長復号化がなされる点で異なっている。 Point MPEG-2 AAC decoder 441 is configured similarly to the conventional, the outside of the variable length decoder 446 conventional standard Huffman code book, variable length decoding is performed is used special Huffman codebooks It is different.
【0231】 [0231]
次に、その様に構成されるオーディオ信号復号化装置440の動作について述べる。 It will now be described the operation of the composed audio signal decoding apparatus 440 as such.
まず、オーディオ信号符号化装置430から出力される外部切換信号がCPU445に供給される。 First, an external switching signal which is output from the audio signal encoding apparatus 430 is supplied to the CPU 445.
【0232】 [0232]
そこでは、オーディオ信号符号化装置430内のCPU435と同等の処理がなされる。 Where the same processing as CPU435 audio signal encoding apparatus 430 is performed. 即ち、ハフマンコードブック切り換え用信号である符号化選択信号が発生され、その信号はハフマンコードブック選択器442に供給される。 That is, encoded selection signal is Huffman codebook switching signal is generated, the signal is supplied to the Huffman codebook selector 442.
【0233】 [0233]
次に、オーディオ信号符号化装置430で圧縮符号化のなされたビットストリームはMPEG−2 AACデコーダ441に供給される。 Then, the bit stream subjected to the compression coding by the audio signal encoding apparatus 430 is supplied to the MPEG-2 AAC decoder 441. ここでは、MPEG−2 AAC方式により圧縮符号化された信号は可変長復号化器446に一時記憶されるハフマンコードブックの値が用いられて復号化される。 Here, MPEG-2 AAC signals compressed and encoded by scheme value of the Huffman codebooks which is temporarily stored in the variable length decoder 446 is decoded used.
【0234】 [0234]
ハフマンコードブック選択器442では、供給された符号化選択信号、即ちCPU445より供給された符号化選択信号に基づいて、スケールファクタ用標準ハフマンコードブック443、又はスケールファクタ用特別ハフマンコードブック444に格納される方のハフマンコードブックの値が選択されて可変長復号化器446に供給される。 Huffman codebook selector 442, stores the supplied coded selection signals, namely CPU445 based on the supplied encoded selection signal from the scale factor for the standard Huffman code book 443, or the scale factor for the particular Huffman codebook 444 the value of the Huffman codebook Those who are supplied is selected to the variable-length decoder 446. そして、そのハフマンコードブックの値は可変長復号化器446に一時記憶される。 The value of the Huffman codebooks are temporarily stored in the variable length decoder 446.
【0235】 [0235]
MPEG−2 AACデコーダ441では、そのようにして一時記憶されたハフマンコードブックが用いられて、供給されるビットストリームの復号化がされる。 In MPEG-2 AAC decoder 441, the manner used is temporarily stored Huffman codebook is the decoding of the bit stream supplied. そして、その復号化はMPEG−2 AACエンコーダ431の可変長符号化器436に一時記憶されるハフマンコードブックと同一のハフマンコードブックが用いられて復号化されるため、忠実度の高い復号化されたオーディオ信号が得られる。 Then, the decoding is to be decoded by using Huffman codebooks same Huffman codebook is temporarily stored in the variable length encoder 436 for MPEG-2 AAC encoder 431 is a high fidelity decoding audio signal is obtained.
【0236】 [0236]
しかし、オーディオ信号復号化装置にスケールファクタ用特別ハフマンコードブックを有していない場合は、通常のMPEG−2 AACデコーダに搭載されるスケールファクタ用標準ハフマンコードブックが用いられてビットストリームの復号化が行われるため、復号化されたオーディオ信号にはそれぞれのハフマンコードブックの差に基づく歪成分が含まれたオーディオ信号として復号化されることになる。 However, the audio signal when it does not have a special Huffman codebook for scale factors in the decoding device, a standard Huffman codebooks for a scale factor is used decoding of a bit stream to be mounted on conventional MPEG-2 AAC decoder since is executed, the in the decoded audio signal is decoded as a respective audio signal distortion component contained based on the difference of the Huffman codebook.
【0237】 [0237]
以上、標準ハフマンコードブック及び特別ハフマンコードブックを用いてスケールファクタの可変長符号化を行う第6の実施例によるオーディオ信号符号化装置、及びオーディオ信号復号化装置の構成とそれらの動作について述べた。 It has been described above the audio signal coding apparatus, and configurations and their operation of the audio signal decoding apparatus according to a sixth embodiment of performing variable length coding of scale factors using the standard Huffman code book and the special Huffman codebooks .
【0238】 [0238]
<第7実施例> <Seventh embodiment>
次に、標準ハフマンコードブック及び特別ハフマンコードブックをスペクトル信号の可変長符号化に用いる第7の実施例によるオーディオ信号符号化装置及びオーディオ信号復号化装置の構成と動作について述べる。 Next, there will be described a configuration and operation of the audio signal encoding apparatus and an audio signal decoding apparatus according to the seventh embodiment using the standard Huffman code book and the special Huffman codebooks to the variable length coding of the spectral signal.
図30に、第7の実施例によるオーディオ信号符号化装置の構成を示し、以下図と共に説明する。 Figure 30 shows a configuration of an audio signal encoding apparatus according to the seventh embodiment, by referring to the following FIG.
【0239】 [0239]
同図に示すオーディオ信号符号化装置450は、MPEG−2 AACエンコーダ451、ハフマンコードブック選択器452、スペクトル用標準ハフマンコードブック453、スペクトル用特別ハフマンコードブック454、及びCPU455より構成される。 Audio signal encoding apparatus 450 shown in the figure is composed of MPEG-2 AAC encoder 451, a Huffman codebook selector 452, the spectrum for the standard Huffman code book 453, special Huffman code book 454 for spectrum, and CPU455. そして、MPEG−2 AACエンコーダ451にはハフマンコードブックを用いて可変長符号化を行う可変長符号化器456が含まれている。 Then, the MPEG-2 AAC encoder 451 includes a variable length coder 456 performing variable length coding using Huffman codebook.
【0240】 [0240]
そして、そのように構成されるオーディオ信号符号化装置450は、前述の図24に示した第6の実施例によるオーディオ信号符号化装置に比し、スケールファクタ用ハフマンコードブックは標準のものが使用されているが、MDCTされて得られるオーディオ信号の可変長符号化にはスペクトル用標準ハフマンコードブック、及びスペクトル用特別ハフマンコードブックが用いられている点で異なっている。 The so configured audio signal encoding apparatus 450, the sixth embodiment than in the audio signal coding apparatus according to the Huffman codebook for scale factors used those standard shown in FIG. 24 of the aforementioned has been, it is different in that the spectrum for the standard Huffman code book, and special Huffman codebook for spectrum used for variable length coding of the audio signal obtained by MDCT.
【0241】 [0241]
次に、その様に構成されるオーディオ信号符号化装置450の動作について述べる。 It will now be described the operation of the composed audio signal encoding apparatus 450 as such.
まず、MPEG−2 AACエンコーダ451に符号化対象のオーディオ信号が供給され、同時にCPU455に外部切換信号が入力される。 First, MPEG-2 AAC encoder 451 the audio signal to be encoded is supplied to the inputted external switching signal to the CPU455 simultaneously. その一方で、外部切換信号はオーディオ信号符号化装置450と相補的に復号化動作を行うオーディオ信号復号化装置460(後述)へ供給される。 On the other hand, the external switching signal is supplied to an audio signal decoding apparatus 460 performs complementary decoding operation and an audio signal encoding apparatus 450 (described later).
【0242】 [0242]
CPU455には外部切換信号が供給され、その信号を基にハフマンコードブック切り換え用信号である符号化選択信号が発生される。 CPU455 external switching signal is supplied to the coding select signal is Huffman codebook switching signal is generated based on the signal. 例えば、CPU455が外部切換信号を初期値として擬似乱数を発生する、又は外部切換信号が何らかの暗号処理を施された暗号として供給されるときには、その外部切換信号を解読することによってハフマンコードブック切り換え用信号である符号化選択信号が得られる。 For example, CPU455 generates a pseudo-random number external switching signal as an initial value, or an external switch when the signal is supplied as an encryption that has been subjected to some sort of encryption processing, Huffman codebook switching by decrypting the external switching signal coding selection signal is a signal obtained.
【0243】 [0243]
そのようにして、CPU455からは、ハフマンコードブック切り換え用信号である符号化選択信号が、ハフマンコードブック選択器452に供給される。 As such, from the CPU455, encoded selection signal is Huffman codebook changeover signal is supplied to the Huffman codebook selector 452. そして、CPU455から供給される符号化選択信号は、例えば「0」のときにはスペクトル用標準ハフマンコードブックを選択して符号化し、又「1」のときにはスペクトル用特別ハフマンコードブックを選択して符号化するように設定される。 The coding selection signal supplied from the CPU455, for example encoded by selecting the standard Huffman codebook for spectrum when "0", also encoded by selecting a special Huffman codebook for spectrum when "1" It is set to.
【0244】 [0244]
次に、ハフマンコードブック選択器452ではスペクトル用標準ハフマンコードブック453、及びスペクトル用特別ハフマンコードブック454から供給されるハフマンコードブックのうち、符号化選択信号により選択される方のハフマンコードブックが可変長符号化器456に供給される。 Next, of the Huffman codebooks which is supplied from the Huffman codebook selector 452 spectrum for standard Huffman code book 453 in and spectrum for special Huffman codebook 454, and Huffman code book who is selected by the coding selection signal It is supplied to the variable length coder 456.
【0245】 [0245]
MPEG−2 AACエンコーダ451では、可変長符号化器456に一時記憶されたハフマンコードブックを基にし、MDCTされたオーディオ入力信号のスペクトル信号に対する可変長符号化が行われる。 In MPEG-2 AAC encoder 451, a Huffman codebook which is temporarily stored in the variable-length coder 456 based on the variable length coding is performed for the spectrum signals of the MDCT audio input signal.
ここで、そのスペクトル用のハフマンコードブックについて述べる。 Here, we describe the Huffman code book for that spectrum.
【0246】 [0246]
スペクトルの量子化値を可変長符号化する際には、sfb内の2本または4本ずつまとめて計算されたスペクトルの量子化値を基に、インデックスからスペクトル用のハフマンコードブックに対応するコードワードを読み出す。 When variable-length coding the quantized value of the spectrum, based on the two or one by four collectively computed quantization value of the spectrum in the sfb, corresponding to the Huffman codebooks for a spectrum from the index code read the word. そして、スペクトル用のハフマンコードブックは11種類存在し、その中から符号化されて生成され符号全体での符号量が最小となる組み合わせが選択される。 Then, the Huffman codebook for spectrum exist 11 kinds, combination code amount of the entire code is generated by coding from among them is smallest is selected.
【0247】 [0247]
図31に、スペクトル用標準ハフマンコードブックの一部をテーブルにより示す。 31 shows a table part of the spectrum for the standard Huffman code book.
同図に示すスペクトル用標準ハフマンコードブックは、MPEG−2 AAC符号化方式に用いられるコードブックの一部であり、ここではそのコードブックをスペクトル用標準ハフマンコードブック453として用いる。 Spectrum for the standard Huffman code book shown in the figure is a portion of the codebook used in the MPEG-2 AAC coding method, is used here the codebook as spectrum for standard Huffman code book 453. そして、特別ハフマンコードブック454はスペクトル用標準ハフマンコードブック453のインデックスを入れ替えたものを用いる。 Then, special Huffman code book 454 is used after replacing the index of the spectrum for the standard Huffman code book 453.
【0248】 [0248]
図32に、標準ハフマンコードブックのコードワードを入れ替えて特別ハフマンコードブックを作成する例を示す。 Figure 32 shows an example of creating a special Huffman codebook by replacing the code word of the standard Huffman code book.
ここに示したスペクトル用のハフマンコードブックは、AAC規格に定められる第2番目のものの一部である。 Huffman codebook for spectrum shown here, is a part of those of the second as defined in the AAC standards.
【0249】 [0249]
そのコードブックは、インデックス40を挟んでコードワードの長さが同じであるものが複数存在している。 The code book, as the length of the codeword are the same across the index 40 there are a plurality. 従って、例えばインデックス36から39と、インデックス44から41のそれぞれを入れ替えたものを新たなハフマンコードブックとして作成し、それを特別ハフマンコードブックとして用いる。 Thus, for example, from the index 36 39, creating what interchanged each from the index 44 41 as a new Huffman codebook, using it as a special Huffman codebooks.
【0250】 [0250]
図33に、上記のハフマンコードブックを使ったスペクトル用量子化値の可変長符号化の一例を示す。 Figure 33 shows an example of a variable length coding of the spectral for quantized values ​​using the Huffman codebook.
図中の4本の量子化値のそれぞれは0,0,−1,1となっている。 Each of the four quantized values ​​in the figure 0,0, has a -1,1. 次に、その場合のインデックスへの変換について述べる。 Next, we describe the conversion of the index in that case.
【0251】 [0251]
即ち、ハフマンコードブック2番を使う場合の、スペクトラム4本Q0〜Q3に対するインデックス(IDX)への変換式として次の(1)式が用いられる。 That is, when using the Huffman codebooks 2 No., the following equation (1) as a conversion formula for the index (IDX) for spectrum four Q0~Q3 is used.
IDX=27×Q0+9×Q1+3×Q2+Q3+40 ・・・・ (1) IDX = 27 × Q0 + 9 × Q1 + 3 × Q2 + Q3 + 40 ···· (1)
このQ0〜Q3のそれぞれに、上記の0,0,−1,1を代入する。 Each of the Q0 to Q3, the above 0,0 substitutes -1,1.
【0252】 [0252]
図中に(a)として示すスペクトラムのインデックス値は、 Index value of the spectrum shown in the figure as (a) is
IDX=27×0+9×0+3×(−1)+1+40=38 IDX = 27 × 0 + 9 × 0 + 3 × (-1) + 1 + 40 = 38
となり、その値を基に入れ替えを行ったハフマンコードブック2番に該当するコードワードを読み出すことになる。 Next, thereby reading the code words corresponding to the Huffman codebooks No. 2 was replaced on the basis of the value.
【0253】 [0253]
即ち、インデックス値が38である特別ハフマンコードブックでの値は1dであり、その値が読み出される。 That is, the value of a special Huffman code book index value of 38 is a 1d, the value is read. そして、読み出された値を基にしてオーディオ信号を符号化したビットストリームが生成され、オーディオ信号符号化装置450から出力される。 Then, read the value based on encoded audio signal bitstream is generated and output from the audio signal encoding apparatus 450.
【0254】 [0254]
次に、そのビットストリームはオーディオ信号復号化装置に入力されて復号化される。 Then, the bit stream is decoded is input to the audio signal decoding apparatus.
図34に、第7の実施例によるオーディオ信号復号化装置の構成を示し、以下図と共に説明する。 Figure 34 shows the configuration of the audio signal decoding apparatus according to the seventh embodiment, by referring to the following FIG.
【0255】 [0255]
同図に示すオーディオ信号復号化装置460は、MPEG−2 AACデコーダ461、ハフマンコードブック選択器462、スペクトル用標準ハフマンコードブック463、スペクトル用特別ハフマンコードブック464、及びCPU465により構成される。 Audio signal decoding apparatus 460 shown in the figure, MPEG-2 AAC decoder 461, Huffman codebook selector 462, the spectrum for the standard Huffman code book 463, special Huffman code book 464 for spectrum, and constituted by CPU465. そして、MPEG−2 AACデコーダ461にはハフマンコードブックを用いて可変長復号化を行うための可変長復号化器466が含まれている。 Then, the MPEG-2 AAC decoder 461 contains variable length decoder 466 for performing variable length decoding using the Huffman codebook.
【0256】 [0256]
そして、そのように構成されるオーディオ信号復号化装置460は、前述の図29に示した第6の実施例によるオーディオ信号復号化装置に比し、スケールファクタ用ハフマンコードブックは標準のものが使用されるものの、スペクトラム用の可変長復号化には標準ハフマンコードブック、及び特別ハフマンコードブックが用いられている点で異なっている。 Then, the audio signal decoding apparatus 460 configured as such, the sixth embodiment compared to the audio signal decoding apparatus according to the Huffman codebook for scale factors used those standard shown in FIG. 29 of the aforementioned although the, with the difference that the standard Huffman code book, and special Huffman codebooks used in the variable length decoding for the spectrum.
【0257】 [0257]
次に、その様に構成されるオーディオ信号復号化装置460の動作について述べる。 It will now be described the operation of the composed audio signal decoding apparatus 460 as such.
まず、オーディオ信号符号化装置450で圧縮符号化のなされたビットストリームはMPEG−2 AACデコーダ461に供給される。 First, the bit stream subjected to the compression coding by the audio signal encoding apparatus 450 is supplied to the MPEG-2 AAC decoder 461.
【0258】 [0258]
そして、オーディオ信号符号化装置450から伝送される外部切換信号はCPU465に供給される。 The external switching signal transmitted from the audio signal encoding apparatus 450 is supplied to the CPU465. そのCPU465では、オーディオ信号符号化装置450におけるCPU455と同様にして供給される信号の処理を行う。 In the CPU465, it performs processing of the signal supplied in the same manner as the CPU455 in the audio signal encoding apparatus 450. 次に、ハフマンコードブック切り換え用信号である符号化選択信号が発生され、その信号はハフマンコードブック選択器462に供給される。 Next, coding selection signal is Huffman codebook switching signal is generated, the signal is supplied to the Huffman codebook selector 462.
【0259】 [0259]
そのハフマンコードブック選択器462では、供給された符号化選択信号、即ちCPU465より供給された符号化選択信号に基づいて、スペクトル用標準ハフマンコードブック463、及びスペクトル用特別ハフマンコードブック464のいずれか一方に格納される方のハフマンコードブックの値が選択されて可変長復号化器466に供給される。 In the Huffman codebook selector 462, supplied encoded selection signal, i.e. CPU465 based on the supplied encoded selection signal from the spectrum for the standard Huffman code book 463, and one of the spectrum for special Huffman codebooks 464 whereas the value of the Huffman codebooks towards stored in is selected and supplied to the variable length decoder 466. そのハフマンコードブックの値は可変長復号化器466に一時記憶される。 The value of the Huffman codebooks are temporarily stored in the variable length decoder 466.
【0260】 [0260]
そのようにして可変長復号化器466に一時記憶されたハフマンコードブックが用いられて、MPEG−2 AACデコーダ461では供給されるビットストリームの復号化がなされる。 In that way is used temporarily stored Huffman codebooks to the variable length decoder 466, decoding of the bit stream supplied in MPEG-2 AAC decoder 461 is made.
【0261】 [0261]
そのようになされる復号化は、MPEG−2 AACエンコーダ451の可変長符号化器456に一時記憶されるハフマンコードブックと同一のハフマンコードブックが用いられて復号化されるため、品質の高い復号化されたオーディオ信号が得られるようになされている。 Such decoded to be made, because Huffman codebook same Huffman codebook is temporarily stored in the variable-length coder 456 of the MPEG-2 AAC encoder 451 is decoded by using a high decoding quality of audio signals it has been made so as to obtain.
【0262】 [0262]
しかし、オーディオ信号復号化装置がスペクトル用特別ハフマンコードブック情報を有していない場合は、通常のMPEG−2 AACデコーダに搭載される標準ハフマンコードブックが用いられてビットストリームの復号化がなされるため、復号化されたオーディオ信号にはそれぞれのハフマンコードブックの差に応じた歪成分が含まれるオーディオ信号として復号されることになる。 However, if the audio signal decoding apparatus does not have a special Huffman code book information for spectrum decoding of the bit stream is made the standard Huffman code book to be mounted on conventional MPEG-2 AAC decoder is used Therefore, it will be decoded in the decoded audio signal as an audio signal including a distortion component corresponding to the difference between the respective Huffman codebooks.
【0263】 [0263]
例えば、上記の4本の量子化値のそれぞれ0,0,−1,1、に対するインデックス値は38として計算された。 For example, each 0,0 of the four quantized values ​​above -1,1 index value for was calculated as 38. それを特別ハフマンコードブックにより可変長符号化して標準ハフマンコードブックを用いて可変長復号化すると、インデックス値42が得られる。 When variable length decoding using the standard Huffman code book which was variable length coding by a special Huffman codebook, the index value 42 is obtained.
【0264】 [0264]
前述の図33における(b)にその復号化について示している。 It shows about the decoded (b) in FIG. 33 described above. ここで、インデックス値42はQ0=0、Q1=0、Q2=1、及びQ3=−1として計算される。 Here, the index value 42 is calculated as Q0 = 0, Q1 = 0, Q2 = 1, and Q3 = -1. 即ち、4本の量子化値はそれぞれ0,0,1,−1として求められるため、元のスペクトルの量子化と異なる値が得られる。 That is, each of the quantized values ​​of four 0,0,1, because it is determined as -1, the value different from the quantization of the original spectrum.
【0265】 [0265]
そして、そのようにして得られた量子化値を逆量子化、及びIMDCT(Inverse Modified Discrete Cosine transform)してオーディオ信号を復号すると、元の信号を再生出来ない。 When doing so inversely quantizes the obtained quantized value, and IMDCT (Inverse Modified Discrete Cosine transform) and decoding the audio signal can not reproduce the original signal. 即ち、そのようにして再生されたオーディオ信号は擬似的なオーディオスクランブルが施された信号として再生されることになる。 That is, such an audio signal reproduced in the will be pseudo audio scrambling is reproduced as applied signal.
【0266】 [0266]
以上、標準ハフマンコードブック及び特別ハフマンコードブックを用い、MDCTして得られるオーディオ信号のスペクトルの可変長符号化を行う第7の実施例によるオーディオ信号符号化装置及びオーディオ信号復号化装置の構成と動作について述べた。 Above, using standard Huffman code book and the special Huffman codebooks, the configuration of the MDCT and the audio signal coding apparatus according to the seventh embodiment performs variable length coding of the spectrum of the audio signal obtained by and the audio signal decoding apparatus said the operation.
【0267】 [0267]
そして、この実施例ではスペクトル用のハフマンコードブック2番を用いる場合を例として説明した。 Then, it has been described a case of using the Huffman codebooks 2 No. spectrum as an example in this embodiment. さらに、スペクトル用のハフマンコードブックは11種類があるので、それぞれに特別ハフマンコードブックを作成して可変長符号化を行う場合、又はそれらの中の一部のハフマンコードブックに対してのみ特別ハフマンコードブックを用いて符号化するようにして行う場合があり、それらのいずれによっても良い。 Further, since the Huffman codebook for spectrum is 11 kinds, if each create a special Huffman codebook performs variable length coding, or only some of the Huffman codebooks among those special Huffman it may be performed as encoded using codebook may be by any of them.
【0268】 [0268]
また、ハフマンコードブックの1から10番までは1と2、3と4、5と6、7と8、9と10とが互いに組になって作成されており、それらの組の間では同じコードワードの数を有している。 Further, from the first Huffman codebook to 10 th 1 and 2, 3 and 4, 5 and 6, 7 and 8, 9 and has 10 and is created in pairs with each other, the same between them pairs It has a number of code words. 従って、お互いに同じインデックスへの変換式を用いていることにより、ハフマンコードブック1番の特別ハフマンコードブックを2番とするように、組になる互いを標準、及び特別のハフマンコードブックとして用いるようにして符号化することができ、そのような方法によっても実現しても良い。 Therefore, the fact that by using a conversion equation to the same index from each other, a special Huffman codebooks Huffman codebooks 1 No. to the No. 2, used each other to be set standards, and as a special Huffman codebooks way it is possible to encode, may be realized by such a method.
【0269】 [0269]
以上、外部切り替え信号により標準及び特別のハフマンコードブックを切り替えて符号化する装置の構成と、その動作について述べた。 The structures and apparatus for encoding by switching the standard and special Huffman codebook by an external switching signal, said its operation. そして、本実施例のオーディオ信号符号化装置からオーディオ信号復号化装置に伝送される外部切換信号に対し、上記のオーディオ信号に対するスクランブルをユーザが自由に操作できないようにして行うことも必要とされる。 Then, the external switching signal to be transmitted to the audio signal decoding apparatus from an audio signal encoding apparatus of this embodiment, it is also required to scrambling with respect to the audio signal the user carried out as not freely operate . 即ち、スクランブルを確実に実行するためには、オーディオ信号符号化装置により生成された外部切り替え信号に対して暗号化を施す必要がある。 That is, in order to reliably perform the scrambling, it is necessary to perform encryption for external switching signal generated by the audio signal encoding apparatus.
【0270】 [0270]
そして、オーディオ信号符号化装置により生成された暗号化信号は、オーディオ信号復号化装置内のCPUにより解読して、得るようにし、その得られた外部切り替え信号を用いて可変長復号化するようにする。 The encrypted signal generated by the audio signal encoding apparatus decrypts the CPU of the audio signal decoding in the apparatus, so as to obtain, as variable length decoding by using an external switching signal obtained thereof to.
【0271】 [0271]
また、オーディオ信号符号化装置内でMPEG−2 AACビットストリームの中に電子透かし情報として外部切換信号を埋め込み、オーディオ信号復号化装置に供給されるMPEG−2 AACビットストリームから電子透かし情報を抜き出し、その情報を基にして、ハフマンコードブック切り換え用信号を発生する方法もある。 Further, embedding the external switching signal as electronic watermark information in the MPEG-2 AAC bitstream in an audio signal coding apparatus extracts the digital watermark information from the MPEG-2 AAC bitstream which is supplied to the audio signal decoding apparatus, and the information based on, there is a method of generating a Huffman codebook switching signal.
【0272】 [0272]
さらに、ビットストリームと別に外部切換信号を送信しない方法として、前述の画像信号符号化及び復号化装置に用いている電子透かしの手法を用い、例えばスケールファクタ又はスペクトルの値を偶数値に丸める、奇数値に丸めるなどにより透かしデータを埋め込んで伝送する方法によっても良い。 Further, as a method which does not transmit a separate external switching signal to the bit stream, using the technique of the digital watermark is used in the picture signal encoding and decoding apparatus described above, for example, rounding the value of the scale factor or spectrum to an even number, odd due rounding the numerical or by a method for transmitting embedded watermark data.
【0273】 [0273]
その方法は、例えば、電子透かし手法を用いて、外部切換信号に順ずる信号として符号化選択信号を所定の間隔毎の最初の位置にある音声信号に埋め込むようにして、MPEG2 AACエンコーダにより圧縮符号化されたMPEG−2 AACビットストリームが生成する方法である。 The method may, for example, using an electronic watermarking technique, so as to embed the encoded selection signal as the forward cheat signal to an external switching signal to the audio signal in the first position of the predetermined intervals, compressed by the MPEG2 AAC encoder code a reduction has been MPEG-2 method AAC bitstream is generated.
【0274】 [0274]
そして、その方法により符号化された信号の復号化は、電子透かし情報として埋め込まれた符号化選択信号を検出し、その検出された符号化選択信号から適切なハフマンコードブックに選択するハフマンコードブック切り換え用信号を得るようにすれば良い。 Then, decoding of encoded signal by the method, Huffman codebook detects coding selection signal embedded as electronic watermark information, select the appropriate Huffman codebook from the detected coding selection signal it may be so as to obtain a switching signal.
【0275】 [0275]
以上、電子透かしの手法を用いることにより暗号化された符号化選択信号として伝送する方法を述べた。 It has been described above a method for transmitting as an encrypted coding selection signal by using a digital watermark technique. 電子透かしによらない方法として、例えばMPEG−2 AAC符号化方式で規定されているdata_stream_elementの中に、外部切換信号に基づくデータを暗号化することにより記述して伝送する方法もある。 As a method that does not depend on the watermark, for example, in the data_stream_element defined in MPEG-2 AAC coding method, there is a method for transmitting described by encrypting data based on the external switching signal.
【0276】 [0276]
そして、オーディオ信号復号化装置の側においてdata_stream_elementを復号化して、復号情報を得、その得られた情報を基にしてハフマンコードブック切り換え用信号を発生する方法である。 Then, by decoding the data_stream_element the side of the audio signal decoding apparatus to obtain a decoded information, a method of generating a Huffman codebook changeover signal based on the obtained information.
【0277】 [0277]
また、その方法による場合では、data_stream_elementに記載する外部切換信号に係るデータは、符号化側と復号化側とで整合性が取れていればよく、符号化側と復号化側とで適当な暗号化方式を設定するようにして送信及び受信を行うようにすれば良い。 Further, in case of the method, data relating to the external switching signal described data_stream_element only needs is consistent with the encoding side and the decoding side, the appropriate cryptographic encoding side and the decoding side it may be to perform a transmission and reception so as to set the scheme.
【0278】 [0278]
以上、画像信号、及びオーディオ信号のそれぞれについて、直交変換を行なって得られる係数値信号を可変長符号化して伝送する際に、標準可変長テーブル、及び特別可変長テーブルを用いることにより、多少の歪を伴った画像信号、及びオーディオ信号としての再生が可能とされる、可変長データ符号化方法、及びその復号化方法について述べた。 Above, image signals, and for each of the audio signal, a coefficient value signal obtained by performing orthogonal transformation in transmitting in variable length coding, by using standard variable length table, and a special variable length table, somewhat image signal with distortion, and reproduction of the audio signal are possible, variable-length data coding method, and described for the decoding process. そして、その歪の付加は画像信号、又はオーディオ信号のいずれか一方に、又は両者に対し、標準又は特別可変長テーブルを用いることにより個別に設定することが出来る。 The addition of the distorted image signals, or one of an audio signal, or both to, can be set individually by using standard or special variable table.
【0279】 [0279]
つぎに、そのような可変長データ符号化方法、及びその復号化方法を用いて、放送、通信、乃至は情報記録媒体で使用可能なビジネスモデルの好適な実施例について、画像を符号化する場合を主として述べる。 Then, such a variable length data coding method, and using the decoding method, broadcasting, communication, or for a preferred embodiment of a business model that can be used in the information recording medium, when encoding image mainly described.
【0280】 [0280]
<第8実施例> <Eighth embodiment>
図35に、放送または通信に用いられる半開示のための可変長データ符号化方法を搭載した、第8の実施例による可変長符号化データ送信装置(以下、単に送信装置と記すこともある。)の構成を示し、図を参照して説明する。 Figure 35, equipped with a variable-length data coding method for semi-disclosure for use in broadcasting or communication, the variable length coded data transmission device according to the eighth embodiment (hereinafter, sometimes simply referred to as a transmitting device. ) shows a configuration will be described with reference to FIG.
【0281】 [0281]
同図に示す可変長符号化データ送信装置510は、画像データ変換器511、暗号化器512、暗号化方法設定器513、暗号化鍵設定器514、CPU515、MPEGエンコーダ516、VLCテーブル選択器517、標準VLCテーブル518、特別VLCテーブル519、伝送路パケット符号化器521、及び暗号化情報送信器522より構成される。 Variable-length coded data transmission device 510 shown in the figure, image data converter 511, encryptor 512, the encryption method setting unit 513, the encryption key setting unit 514, CPU 515, MPEG encoder 516, VLC table selector 517 standard VLC table 518, special VLC table 519, the transmission path packet encoder 521, and composed of encrypted information transmitter 522. そして、MPEGエンコーダ516にはVLC器531が含まれている。 Then, it contains VLC unit 531 to the MPEG encoder 516.
【0282】 [0282]
次に、その様に構成される可変長符号化データ送信装置510の動作について述べる。 It will now be described the operation of the variable length coded data transmission device 510 constructed as such.
まず、入力画像信号は画像データ変換器511に供給され、そこで画像信号には前述の方法により識別信号が電子透かし情報として埋め込まれる。 First, the input image signal is supplied to the image data converter 511, where the image signal identification signal by the above-described method is embedded as electronic watermark information.
【0283】 [0283]
その電子透かし情報が埋め込まれた画像信号は、MPEGエンコーダ516に供給され、そこではVLC器531に一時記憶されたVLCテーブルが用いられて可変長符号化がなされるなどにより圧縮符号化信号が生成される。 The image signal the electronic watermark information is embedded is supplied to the MPEG encoder 516, in which is used the VLC table stored temporarily in the VLC unit 531 compression encoded signal or the like variable length coding is performed is generated It is.
【0284】 [0284]
次に、その圧縮符号化信号は伝送路パケット符号化器521でMPEGシステム規格に従って、図示しないオーディオ信号、その他の補助信号などとの多重化がなされる。 Then, according to the compression encoded signal MPEG system standard in the transmission path packet encoder 521, an audio signal (not shown), the multiplexing and or other auxiliary signals are made. そのようにして、パケット化がなされた信号は伝送用信号として可変長符号化データ送信装置510から出力される。 As such, signals packetized has been performed is output from the variable length coded data transmission device 510 as a transmission signal.
【0285】 [0285]
このときCPU515では、VLCテーブル選択器517に供給される符号化選択信号を基にして、VLCテーブル選択器517で標準VLCテーブルまたは特別VLCテーブルのどちらが選択されるかを識別するための識別信号と、その識別信号に係る暗号化方法、及びその暗号化を解読するための暗号化鍵に関する暗号化情報とが生成される。 In this case CPU 515, based on the coding selection signal supplied to the VLC table selector 517, and identification signals for identifying which of the standard VLC table or a special VLC table VLC table selector 517 is selected , encryption method according to the identification signal, and the encrypted information on the encryption key to decrypt the encrypted generated.
【0286】 [0286]
そしてVLCテーブル選択器517では、CPU515より供給される符号化選択信号に基づき、標準VLCテーブルまたは特別VLCテーブルのどちらか一方が選択され、その選択された方のVLCテーブルはMPEGエンコーダ516のVLC器531に供給される。 Then the VLC table selector 517, based on the coding selection signal supplied from the CPU 515, either one of the standard VLC table or a special VLC table is selected, the VLC table whichever is the selected VLC unit of the MPEG encoder 516 It is supplied to the 531.
【0287】 [0287]
また暗号化器512では、CPU515を介して供給される、VLCテーブル選択器517により選択された方のVLCテーブルに係る識別情報と、暗号化方法設定器513により設定された暗号化方法及び暗号化鍵設定器514により設定された暗号化鍵に係る情報とが、暗号化され、それらの暗号化情報は画像データ変換器511に供給される。 Also the encryptor 512 is supplied through the CPU 515, the identification information according to the VLC table towards selected by the VLC table selecting unit 517, the encryption method and encryption set by the encryption method setter 513 and information related to the encryption key set by the key set 514 is encrypted, their encryption information is supplied to the image data converter 511.
【0288】 [0288]
さらに、CPU515では暗号化情報として暗号化を行ったことを示す情報と、暗号化方法設定器が設定した暗号化方法に関する情報と、暗号化鍵設定器が設定した暗号化鍵に関する情報とが暗号化情報送信器522に供給され、そこから暗号化情報信号として出力される。 Further, information indicating that performing the encryption as an encrypted information in CPU 515, and information about the encryption method encryption method setter has set, and information about the encryption key encrypted key setter has set an encryption of information is supplied to the transmitter 522, it is output as encrypted information signal therefrom.
【0289】 [0289]
そのようにして、MPEGエンコーダ516には、暗号化された識別信号が電子透かしにより埋め込まれた画像信号として供給される。 As such, the MPEG encoder 516, the encrypted identification signal is supplied as an image signal embedded by the electronic watermark. そして、その画像信号は、埋め込まれた識別信号に対応する符号化選択信号により指定された方のVLCテーブルが用いられて圧縮符号化がなされる。 Then, the image signal is encoded selection signal compression encoded by use VLC table who are designated by corresponding to the embedded identification signal is made.
【0290】 [0290]
例えば、CPU515からVLCテーブル選択器517に供給される符号化選択信号が「0」のときには、VLCテーブル選択器517より標準VLCテーブルが選択して得られ、その標準VLCテーブルはMPEGエンコーダ516のVLC器531に供給され、そこに一時記憶される。 For example, when encoded selection signal supplied to the VLC table selector 517 from CPU515 is "0", the standard VLC table from the VLC table selecting unit 517 is obtained by selecting, the standard VLC table VLC of MPEG encoder 516 is supplied to the vessel 531, are there in the temporary storage.
【0291】 [0291]
このときCPU515からは、標準VLCテーブルを選択したこと示す64ビットのビット列「0101・・・0101」が識別情報として暗号化器512に供給される。 From this time CPU 515, the bit string of 64 bits indicating that the selected standard VLC table "0101 ... 0101" is supplied to the encryptor 512 as identification information. そして暗号化器512では、暗号化方法設定器513で設定されたDES(Data Encryption Standard:国際デファクト標準データ暗号規格)暗号と、暗号化鍵設定器514で設定されたDES暗号の暗号化鍵64ビット(そのうち8ビットはパリティビット)が用いられて、識別情報が暗号化される。 Then the encryptor 512, the encryption method set DES by setter 513 (Data Encryption Standard: International de facto standard Data Encryption Standard) cryptography and, encryption key set DES encrypted with the encryption key setting unit 514 64 bits (of which 8 bits are parity bits) is used, identification information is encrypted.
【0292】 [0292]
次に、暗号化された識別情報は入力画像信号に電子透かし情報として埋め込まれてMPEGエンコーダ516に供給される。 Next, the encrypted identification information is supplied embedded as electronic watermark information in the input image signal to the MPEG encoder 516. そこでは、供給された信号はVLC器531に一時記憶された標準VLCテーブルが用いられて、圧縮符号化が行われる。 Where the supplied signal is used is standard VLC table stored temporarily in the VLC unit 531, the compression encoding is performed.
【0293】 [0293]
また、符号化選択信号が「1」のときには、VLCテーブル選択器517より特別VLCテーブルが得られ、そのテーブルはMPEGエンコーダ516のVLC器531に供給され、そこに一時記憶される。 Further, when the coding selection signal is "1", obtained special VLC table from the VLC table selecting unit 517, the table is supplied to the VLC unit 531 of the MPEG encoder 516, are there in the temporary storage. このとき、CPU515では、特別VLCテーブルを選択したことを示す64ビットのビット列「1010・・・1010」が識別情報として暗号化器512に供給される。 At this time, the CPU 515, the bit string of 64 bits indicating that the selected special VLC table "1010 ... 1010" is supplied to the encryptor 512 as identification information.
【0294】 [0294]
そして、暗号化器512では、暗号化方法設定器513で設定されたDES暗号と、暗号化鍵設定器514で設定された64ビットのDES暗号化鍵が用いられて、識別情報が暗号化される。 Then, the encryptor 512, a DES encryption that is set in the encryption method setting unit 513, with 64-bit DES encryption key set in the encryption key setting unit 514 is used, identification information is encrypted that. また、暗号化して得られた識別情報は入力画像に電子透かし情報として埋め込まれ、VLC器531に一時記憶された特別VLCテーブルが用いられて符号化が行われる。 The identification information obtained by encrypting the embedded as electronic watermark information in the input image, VLC 531 to temporarily stored special VLC table is used encoding is performed.
【0295】 [0295]
このとき、暗号化情報は識別情報を暗号化しないときを「0」とし、暗号化したときを「1」とする。 At this time, the encryption information is a time that does not encrypt the identification information "0" and when the encrypted as "1". そして、暗号化方式を例えば4つの方式の中から選択できるときには、DES暗号は「00」とし、また他の3つの暗号をそれぞれ「01」、「10」、「11」とする。 Then, when you can select the encryption method, for example, from among the four schemes, DES encryption is "00", also other three encryption are "01", and "10", "11". さらに、暗号化鍵についても予め設定された鍵であるKey A、Key B、Key C、及びKey Dなどの、それぞれが64ビットである暗号化鍵を定めて用いるようにする。 Furthermore, Key Canada A is a key which is set in advance also encryption key, Key Canada B, such as Key Canada C, and Key Canada D, respectively so as employed defining an encryption key is 64 bits.
【0296】 [0296]
そして、Key Aは「00」、Key Bは「01」、Key Cは「10」、またKey Dは「11」のように割り振るとする。 Then, Key Canada A is "00", Key Canada B is "01", Key Canada C is "10", also Key Canada D is the allocated as "11". それにより、識別情報をDES暗号で、Key Cを用いて暗号化した場合の暗号化情報は「1 00 10」という5ビットのビット列で表される。 Thereby, the identification information in DES encryption, the encryption information when encrypted with a Key Canada C is represented by a bit string of 5 bits of "1 00 10".
【0297】 [0297]
以上、第8の実施例による可変長符号化データ送信装置の構成とその動作について述べた。 It has been described above structure and operation of the variable length coded data transmission device according to the eighth embodiment.
なおここで、暗号化情報として、暗号化モードに関する情報、暗号化鍵の鍵長さに関する情報などを含んで暗号化し、伝送するようにしても良い。 Note here, as encrypted information, information about the encryption mode to encrypt and the like information about the key length of the encryption key, may be transmitted.
【0298】 [0298]
次に、このようにして生成され送信された符号化データを受信し復号化する、可変長符号化データ受信装置(以下、単に受信装置と記すこともある。)について述べる。 Next, thus receiving and decoding the coded data sent is generated by the variable-length coded data receiving device (hereinafter, sometimes simply referred to as a receiving apparatus.) Describes.
図36に、第8の実施例による可変長符号化データ受信装置の構成を示し、同図を参照して説明する。 Figure 36 shows the configuration of the variable length coded data receiving apparatus according to the eighth embodiment will be described with reference to FIG.
【0299】 [0299]
同図に示す可変長符号化データ受信装置550は、伝送路パケット復号化器551、暗号化情報受信器552、MPEGデコーダ561、VLCテーブル選択器562、標準VLCテーブル563、特別VLCテーブル564、CPU565、電子透かし検出器566、復号化器567、復号化方法選択器568、及び復号化鍵選択器569より構成される。 Variable-length coded data receiving apparatus 550 shown in the figure, the transmission path packet decoder 551, encrypted information receiver 552, MPEG decoder 561, VLC table selector 562, the standard VLC table 563, special VLC table 564, CPU565 The electronic watermark detector 566, decoder 567, a decoding method selector 568, and composed of decryption key selector 569. そして、MPEGデコーダ561にはVLC復号器571が含まれている。 Then, the MPEG decoder 561 contains VLC decoder 571.
【0300】 [0300]
次に、この様に構成される可変長符号化データ受信装置550の動作について述べる。 It will now be described the operation of the variable length coded data reception apparatus 550 configured in this manner.
まず、多重化されて構成されるパケット符号化データは、伝送路パケット復号化器551により伝送路パケット化符号化器521と相補的な動作によりパケット復号化され、復号化されて得られる圧縮符号化された画像データはMPEGデコーダ561に供給される。 First, the packet encoded data configured by multiplexing packetized decoded by a complementary operation to the transmission line packetizer encoder 521 by the transmission path packet decoder 551, compression code obtained is decoded of image data is supplied to the MPEG decoder 561.
【0301】 [0301]
そこでは、MPEG方式により圧縮符号化された信号はVLC復号器571に一時記憶されいるVLCテーブルの値が用いられ、MPEGエンコーダ516によりなされたと相補的な方法により復号化される。 There, signal compression-coded by the MPEG method is used the value of the VLC table is temporarily stored in the VLC decoder 571 is decoded by a complementary manner as was done by the MPEG encoder 516. そして、復号化されて得られる画像信号は電子透かし検出器566に供給される。 Then, the image signal obtained by decoding is supplied to the electronic watermark detector 566.
【0302】 [0302]
その電子透かし検出器566では、前述の図35の画像データ変換器511により電子透かし情報として埋め込まれ、暗号化された識別信号が電子透かし検出器566により検出され、復号化器567に供給される。 In the electronic watermark detector 566, it is embedded as electronic watermark information by the image data converter 511 of FIG. 35 described above, the encrypted identification signal is detected by the electronic watermark detector 566, is supplied to the decoder 567 .
【0303】 [0303]
そしてCPU565では、暗号化情報受信器552で受信した暗号化情報に基づき、検出された電子透かし情報が暗号化されていると判断した場合には、暗号化方法に関する情報は復号化方法選択器568に、暗号化鍵に関する情報は復号化鍵選択器569に、それぞれ供給される。 Then the CPU565, based on the encrypted information received by the encrypted information receiver 552, when the electronic watermark information detected is determined to have been encrypted, the information regarding the encryption method decoding method selector 568 the information about the encryption key to the decryption key selector 569, are supplied.
【0304】 [0304]
復号化方法選択器568では、暗号化方法に関する情報を基にした復号化方法が選択され、また復号化鍵選択器569では、暗号化鍵に関する情報を基に暗号化鍵が選択される。 In the decoding method selector 568, decoding method based on the information about the encryption method is selected, also the decryption key selector 569, the encryption key is selected on the basis of information about the encryption key. それらの選択された復号化方法及び復号化鍵情報が用いられて、復号化器567では暗号化された識別情報が復号化され、復号化されて得られる信号はCPU565に供給される。 Their selected decoding method and decoding key information is used, identification information encrypted in the decoder 567 is decoded, the signal obtained is decoded is supplied to CPU565. CPU565では、復号化された識別情報に対応する符号化選択信号が生成され、その信号はVLCテーブル選択器562に供給される。 In CPU565, encoded selection signal corresponding to the decoded identification information is generated, the signal is supplied to the VLC table selector 562.
【0305】 [0305]
そのVLCテーブル選択器562では、供給された符号化選択信号に基づいて、標準VLCテーブルまたは特別VLCテーブルのいずれか一方のVLCテーブルが選択されてVLC復号器571に供給され、そのVLCテーブルはVLC復号器571に一時記憶される。 In the VLC table selector 562, based on the supplied encoded selection signal, one of the VLC tables of the standard VLC table or a special VLC table is selected and supplied to the VLC decoder 571, the VLC table VLC temporarily stored in the decoder 571.
【0306】 [0306]
例えば、暗号化情報が「1 00 10」である5ビットのビット列として得られるときには、可変長符号化データ受信装置550では、まず電子透かし検出器566にて64ビットのビット列「b 636261・・・b 10 」が検出され、その検出されたビット列の信号は復号化器567に供給される。 For example, when the encrypted information is obtained as "1 00 10" a is 5-bit bit string, the variable length coded data receiving apparatus 550, first, the electronic watermark detector 566 in 64-bit bit string "b 63 b 62 b 61 ··· b 1 b 0 "is detected, the signal of the detected bit sequence is supplied to the decoder 567.
【0307】 [0307]
次にCPU565では、暗号化情報受信器552で受信して得らえた5ビットの暗号化情報「1 00 10」の最上位ビット「1」により、識別情報が暗号化されていると判断する。 Then the CPU565, the most significant bit "1" in the 5-bit encryption information was Tokurae received encrypted information receiver 552 "1 00 10", the identification information is determined to be encrypted. そして、暗号化情報の下位4ビット「00 10」より、復号化方法選択器ではDES暗号を、また復号化鍵選択器569ではKey Cが、それぞれ選択され、復号化器567に供給される。 Then, from the lower 4 bits "00 10" of the encrypted information, the DES encryption in decryption method selector, also Key Canada C In decryption key selector 569, are respectively selected, is supplied to the decoder 567.
【0308】 [0308]
また、復号化器567では、DES暗号で鍵Key Cが用いられて64ビットのビット列「b 636261・・・b 10 」が復号化され、「0101・・・0101」または「1010・・・1010」のデータが得られる。 Further, the decoder 567, the bit string of 64 bits key Key Canada C is used in the DES encryption "b 63 b 62 b 61 ··· b 1 b 0 " is decoded, "0101 ... 0101" or data of "1010 ... 1010" is obtained.
【0309】 [0309]
CPU565では、復号結果「0101・・・0101」に対して「0」が、「1010・・・1010」に対して「1」が、それぞれ符号化選択信号として生成され、その生成された信号はVLCテーブル選択器562に供給される。 In CPU565, a "0" on the decoded result "0101 ... 0101", "1" for "1010 ... 1010" is generated as respective coding selection signal, the generated signal It is supplied to the VLC table selector 562. そのVLCテーブル選択器からは、符号化選択信号が「0」のときは標準VLCテーブルが、「1」のときは特別VLCテーブルが、VLC復号器571に供給される。 From that VLC table selector, encoded selection signal standard VLC table when the "0" is a special VLC table when the "1" is supplied to the VLC decoder 571.
【0310】 [0310]
そのようにして、VLC復号器571に一時記憶されたVLCテーブルが用いられて、MPEGデコーダ561では供給される符号化データの復号化がなされる。 In that way, used is temporarily stored VLC table VLC decoder 571, decoding of encoded data supplied the MPEG decoder 561 is performed. そして、その復号化は前述の図35におけるMPEGエンコーダ516のVLC器531に一時記憶されたVLCテーブルと同一のVLCテーブルが用いられて復号化されるため、劣化のない画像信号が復号化される。 Since the decoding is VLC unit 531 to be temporarily stored in the VLC table and the same VLC table is used decrypt the MPEG encoder 516 in FIG. 35 described above, without deteriorated image signal is decoded .
【0311】 [0311]
以上、第8の実施例における可変長符号化データ送信装置510と、可変長符号化データ受信装置550とにより、暗号化した識別信号を画像データに電子透かしとして埋め込んで伝送し、その伝送された信号を受信する方法について述べた。 Above, the variable length coded data transmission device 510 in the eighth embodiment, the variable length coded data reception device 550, an identification signal which is encrypted transmission is embedded as an electronic watermark in image data, which is the transmission It said method for receiving a signal.
【0312】 [0312]
以上、ここでは、画像信号に暗号化した識別信号を埋め込む方法について述べた。 Above, wherein, said method for embedding an identification signal encrypted in the image signal. そして、識別信号の埋め込みは画像信号に限らなく、前述の方法を用いてオーディオ信号に電子透かしデータとして埋め込む方法によっても良い。 Then, the identification signal embedding is not limited to the image signal, it may be the method of embedding the electronic watermark data to the audio signal using the method described above. 更には、画像データと音声データのそれぞれに独立した識別データとして埋め込み、伝送する方法もある。 Furthermore, embedded as a separate identification data to each of the image data and audio data, there is also a method of transmitting.
【0313】 [0313]
次に、第8の実施例による可変長符号化データ送信装置510により伝送された信号を、課金処理して受信する場合の可変長符号化データ受信装置について述べる。 Next, we describe the variable length coded data reception apparatus in the case where a signal transmitted by the variable-length coded data transmission device 510 according to the eighth embodiment, is received in the billing process.
【0314】 [0314]
<第9実施例> <Ninth embodiment>
図37に、第9の実施例による可変長符号化データ受信装置の構成を示し、同図を参照して説明する。 Figure 37 shows the configuration of the variable length coded data receiving device according to a ninth embodiment will be described with reference to FIG.
同図に示す可変長符号化データ受信装置550aは、前述の可変長符号化データ受信装置550に比し、ICカードリーダ/ライタ572が多く配置された構成とされる点で異なっている。 Variable-length coded data receiving apparatus 550a shown in the figure, with the difference that is compared with the variable length coded data reception apparatus 550 described above, IC card reader / writer 572 is much arrangement.
【0315】 [0315]
そして、前述の図36と同じ機能を有する部分には同一の符号を付してある。 Then, portions having the same functions as those in FIG. 36 described above are denoted by the same reference numerals. また、そのICカードリーダ/ライタ572はCPU565に接続されており、さらにそこにはICカード601が挿入されている。 Further, the IC card reader / writer 572 is connected to the CPU565, the IC card 601 there is further being inserted.
【0316】 [0316]
次に、その様に構成される可変長符号化データ受信装置550aにつき、前述の可変長符号化データ受信装置550と異なってなされる動作について述べる。 Next, the manner in regard to constituted the variable length coded data receiving apparatus 550a, will be described operation performed differs from the variable length coded data reception apparatus 550 described above.
まず、可変長符号化データ送信装置510の画像データ変換器511により電子透かし情報として埋め込まれた、暗号化された識別信号は電子透かし検出器566により検出され、復号化器567に供給される。 First, embedded as electronic watermark information by the image data converter 511 of the variable length coded data transmission device 510, the encrypted identification signal is detected by the electronic watermark detector 566, it is supplied to the decoder 567.
【0317】 [0317]
そして、CPU565により、暗号化情報受信器552で受信した暗号化情報に基づいて、検出された電子透かし情報が暗号化されていると判断されたときに、暗号化方法に関する情報は復号化方法選択器568に、暗号化鍵に関する情報は復号化鍵選択器569に、それぞれ供給される。 By CPU565, based on the encrypted information received by the encrypted information receiver 552, when the electronic watermark information detected is judged to have been encrypted, the decoding method selection information about the encryption method the vessel 568, information about the encryption key to the decryption key selector 569, are supplied.
【0318】 [0318]
このとき、CPU565では、ICカードリーダ/ライタ572を介してICカードに記録される金額情報、及び再生時の課金情報をもとに、復号化を行うか否かが定められる。 At this time, the CPU565, the amount information recorded on the IC card via the IC card reader / writer 572, and on the basis of the charging information at the time of reproduction, whether or not decoding is determined. そして、その結果を基に復号化器567より得られる識別情報に対応する符号化選択信号がVLCテーブル選択器562に供給される、又は識別情報に対応しない符号化選択信号がVLCテーブル選択器562に供給される。 The encoding selection signal is supplied to the VLC table selector 562, or encoded selection signal that does not correspond to the identification information VLC table selector 562 corresponding to the identification information obtained from the decoder 567 on the basis of the result It is supplied to.
【0319】 [0319]
例えば、ICカードはプリペイド式で、予め6000円分の金額情報が記録されているとする。 For example, IC cards are prepaid, and money amount information in advance 6000 yen is recorded. そして、伝送される情報の復号化時には例えば1分1円の割で課金されるとするとき、CPU565により復号化器567が暗号化情報の復号化処理を1分行う毎に、ICカード内の金額情報が1円づつ減額される。 Then, when the in decoding of information to be transmitted is charged at a rate of, for example, 1 yen per minute, for each decoder 567 performs 1 minute decrypts the encrypted information by CPU565, in the IC card amount of money information is reduced by 1 yen at a time.
【0320】 [0320]
そして、ICカード601の金額情報が0円になった時点で、CPU565からは復号化器567により暗号の復号化をして得られる識別情報に対応する符号化選択信号が「0」のときには「1」が、「1」のときには「0」が、VLCテーブル選択器562に供給される。 Then, when the money amount information in the IC card 601 becomes 0 yen, when from CPU565 coding selection signal corresponding to the identification information obtained by the decoding of the encrypted by the decoder 567 is "0", " 1 ", when" 1 "is" 0 ", it is supplied to the VLC table selector 562.
【0321】 [0321]
そのVLCテーブル選択器562では、その供給された符号化選択信号に基づき、標準VLCテーブルまたは特別VLCテーブルが選択され、その選択された方のテーブルがVLC復号器571に供給される。 In the VLC table selecting unit 562, based on the supplied encoded selection signal, the selected standard VLC table or a special VLC table, the selected direction of the table is supplied to the VLC decoder 571. そのようにして、ICカード内の金額情報が0円になると、それ以降、VLC復号器571にはエンコード時と異なるVLCテーブルが供給され、高品質の画像が再生されなくなる。 As such, the amount information in the IC card becomes 0 yen, thereafter, VLC tables different from the time of encoding is supplied to the VLC decoder 571, a high quality image can not be reproduced.
【0322】 [0322]
また、ICカード601に記録される情報としては、金額情報のほかに、ユーザを識別するための情報が記録され、CPU565により、ある特定のユーザに対してのみ、正しい符号化選択信号がVLCテーブル選択器に供給されるようになされる。 As the information recorded in the IC card 601, in addition to the amount information, information for identifying the user is recorded, the CPU565, there only for a specific user, the correct coding selection signal VLC table It is adapted to be supplied to the selector.
【0323】 [0323]
さらに、ICカード601に使用者の好む様々な再生条件に関する情報が記録されることにより、CPU565からはICカード601からの再生条件を満たすときにのみ、正しい符号化選択信号がVLCテーブル選択器に供給されるようにしても良い。 Further, by information about the various reproduction conditions preferred by the user to the IC card 601 is recorded, only when playback condition is satisfied from the IC card 601 from the CPU565, the correct coding selection signal to the VLC table selector it may be supplied.
【0324】 [0324]
あるいは、ICカード601に暗号化した識別情報の復号化に必要な復号化鍵のもとになる情報(シード)や、暗号化アルゴリズムに関する情報を記録しておくことで、そのICカード601を利用したときにのみ、識別情報が正しく復号化され、CPU565から正しい符号化選択信号が供給されるようにしても良い。 Alternatively, the information on which the decryption key required to decrypt the encrypted identification information to the IC card 601 and (seed), by recording the information about the encryption algorithm, utilizing the IC card 601 only when the identification information is properly decoded, may be correct coding selection signal from the CPU565 is supplied.
【0325】 [0325]
さらにまた、ICカード601の他に、モデムを利用してインターネット経由により、又は可変長符号化データ受信装置550aの操作用リモコンボタンを利用するユーザ自身の操作入力により、可変長符号化データ受信装置550aの外部から、金額情報、ユーザ情報、または再生条件情報を取得するようにし、それらの条件の基で正しい符号化選択信号がVLCテーブル選択器562に供給されるようにしても良い。 Furthermore, in addition to the IC card 601 by the Internet via using a modem, or by the user's own operation input using the operation remote controller buttons variable length coded data receiving apparatus 550a, the variable length coded data reception apparatus from the outside of 550a, amount information, so as to acquire the user information or the reproduction condition information, the correct coding selection signal group of those conditions may be supplied to the VLC table selector 562.
【0326】 [0326]
以上、第9の実施例における可変長符号化データ受信装置550aによれば、所定の条件を満たすときのみ、MPEGデコーダ561内のVLC復号器571に、エンコード時と同じVLCテーブルを供給するようにし、符号化された画像データのデコードを行うようにするため、受信装置からは品質の高い画像信号が得られることを述べた。 As described above, according to the ninth variable length coded data receiving apparatus 550a in the embodiment of, only when a predetermined condition is satisfied, the VLC decoder 571 in an MPEG decoder 561, so as to supply the same VLC table as the encoding , in order to perform decoding of encoded image data from the receiving device said that a high image signal quality is obtained.
【0327】 [0327]
そして、受信装置に、画像電子透かし情報を検出する機能がない場合、透かし情報を復号化するための機能がない場合、または特別VLCテーブルを有していない場合には、標準VLCテーブルが用いられて符号化データの復号化が行われる。 Then, the receiving apparatus, if there is no function of detecting an image digital watermark information, if they do not have if no function for decoding the watermark information, or the special VLC table, the standard VLC table is used decoding the encoded data is Te. 従って、そのときの復号化された画像信号にはそれぞれのVLCテーブルの差に基づく歪成分が含まれた画像信号として復号されることとなる。 Therefore, it is decoded as an image signal to the decoded image signal including the distortion component based on the difference of each VLC table at that time.
【0328】 [0328]
また、電子透かし情報を読み出し、適切な方法で復号化し、及び所定のVLCテーブルにより符号データを復号化するための機能を有している場合であっても、課金等の設定された条件を満たさない場合には、エンコード時と異なるVLCテーブルが供給されるなどにより、その復号化された画像信号は、VLCテーブルの差に基づく歪成分が含まれるようになされる。 The read electronic watermark information, decoded by the appropriate way, and even if it has a function for decoding encoded data by predetermined VLC table, satisfy the set conditions such as billing If not, due VLC table different from the time of encoding is supplied, the decoded image signal is made to include the distortion component based on a difference of VLC table.
【0329】 [0329]
そのようにして、コンテンツの著作権を有する著作権者が、保有するコンテンツを契約関係にある特別の受信装置、特定の条件を満たす受信装置と契約関係にない一般の受信装置、または特定の条件を満たさない受信装置に対してそれぞれ異なる品質の画像信号を供給しようとするときに、特別の受信装置には画像電子透かし検出器、識別情報復号化器、及び特別VLCテーブルを搭載し、デコードに適したVLCテーブルをデコーダに供給できる制御機器を有することによリ、一般者と特別者に対して異なる品質の画像信号を供給することができるようになされるものである。 As such, the copyright owner has the copyright of the content is a special receiving apparatus that the content held in contractual relations, the receiver generally is not in contractual relationship with the particular condition is satisfied receiving device or a specific condition, when trying to provide different quality image signals of the receiving apparatus does not satisfy the image watermark detector to a special receiving device, identification information decoder, and equipped with a special VLC table for decoding suitable O a VLC table that has a control device which can be supplied to the decoder was re are those so as to be capable of supplying different quality image signal with respect to the general user and special person.
【0330】 [0330]
以上、第9の実施例による可変長符号化データ受信装置の構成とその動作について述べた。 It has been described above structure and operation of the variable length coded data receiving apparatus according to a ninth embodiment.
<第10実施例> <Tenth embodiment>
次に、第10の実施例による可変長符号化データ送信装置及び可変長符号化データ受信装置について述べる。 Next, we describe the variable length coded data transmission device and the variable length coded data receiving apparatus according to the tenth embodiment.
【0331】 [0331]
図38に、第10の実施例による可変長符号化データ送信装置の構成を示し、同図を参照して説明する。 Figure 38 shows the configuration of the variable length coded data transmission device according to a tenth embodiment will be described with reference to FIG.
同図に示す可変長符号化データ送信装置510bは、前述の図35に示した第8の実施例による可変長符号化データ送信装置510に比し、VLCテーブル選択器517、標準VLCテーブル518、及び特別VLCテーブル519の代りにVLCテーブル生成器523が配されている点で異なっている。 Variable-length coded data transmission device 510b shown in the figure, compared with the variable length coded data transmission device 510 according to the eighth embodiment shown in FIG. 35 described above, the VLC table selecting unit 517, the standard VLC table 518, and VLC table generator 523 is different in that it is arranged in place of the special VLC table 519.
【0332】 [0332]
そして、同一の機能を有する構成には同一の符号を付してある。 Then, the components having the same function are denoted by the same reference numerals.
次に、この様に構成される可変長符号化データ送信装置510bの動作について述べる。 It will now be described the operation of the variable length coded data transmission device 510b configured in this manner.
【0333】 [0333]
まず、入力画像信号は画像データ変換器511に供給され、暗号化された識別信号が電子透かし情報として埋め込まれてMPEGエンコーダ516に供給される。 First, the input image signal is supplied to the image data converter 511, the encrypted identification signal is supplied to the MPEG encoder 516 is embedded as electronic watermark information. そして、VLC器531に一時記憶されたVLCテーブルを基にした圧縮符号化が行われ、伝送路パケット符号化器521で、伝送路特有のパケット化がなされて出力される。 The compression coding based on a temporarily stored VLC table VLC unit 531 are performed, the transmission path packet encoder 521, a transmission path-specific packetization is performed is output.
【0334】 [0334]
そして、VLCテーブル生成器523では、MPEGエンコーダ516のVLC器531に供給されるVLCテーブルが生成される。 Then, the VLC table generator 523, the VLC table to be supplied to the VLC unit 531 of the MPEG encoder 516 is generated. その生成されたVLCテーブルは、暗号化方法設定器514で設定された暗号化方法及び暗号化鍵設定器513で設定された暗号化鍵が使用されて、暗号化器512で暗号化される。 VLC table that is generated, the encryption key set in the encryption method setter encrypted set at 514 method and the encryption key setting unit 513 is used, is encrypted by encryptor 512. 暗号化されたコードテーブルは画像データ変換器511に供給される。 Encrypted code table is supplied to the image data converter 511.
【0335】 [0335]
また、CPU515からは、暗号化情報として暗号化を行ったことを示す情報と、暗号化方法設定器513が設定した暗号化方法に関する情報と、暗号化鍵設定器514が設定した暗号化鍵に関する情報とが、暗号化情報送信器522に供給される。 Further, from the CPU 515, information indicating that performing the encryption as an encrypted information, and the information on encryption method encryption method setter 513 is set to a cryptographic key encryption key setting unit 514 has set information and is supplied to the encrypted information transmitter 522. そして、そこから暗号化情報信号として出力される。 Then, it is output as encrypted information signal therefrom.
【0336】 [0336]
そのとき、例えば暗号化情報として、VLCテーブルを暗号化しないときを「0」とし、また暗号化したときを「1」とする。 Then, for example, as encrypted information, when the not encrypt VLC table is "0", and also when the encrypted as "1". そして、暗号化方式を4つ選択できる場合は、DES暗号は「00」と、他の3つの暗号をそれぞれ「01」、「10」、「11」とし、それらの暗号に対する64ビットの暗号化鍵Key A、Key B、Key C、Key Dを予め設定する。 And if the encryption method 4 can be selected, DES encryption and "00", each of other three cipher "01", and "10", "11", 64-bit encryption for those encryption key key a, key B, set key Canada C, the key Canada D in advance.
【0337】 [0337]
そして、Key Aは「00」、Key Bは「01」、Key Cは「10」、及びKey Dは「11」とするとき、VLCテーブル情報をDES暗号で、Key Cを用いて暗号化する場合の暗号化情報は「1 00 10」の5ビットのビット列で表現される。 And when Key Canada A is to be "00", Key Canada B is "01", Key Canada C is "10", and Key Canada D is "11", the VLC table information in DES encryption, encrypted with a Key Canada C encryption information in the case is represented by a bit string of 5 bits "1 00 10".
【0338】 [0338]
そのようにして、MPEGエンコーダ516には、暗号化されたVLCテーブルに係る情報が電子透かし法により埋め込まれた画像信号として供給される。 As such, the MPEG encoder 516, information relating to the encrypted VLC table is supplied as an image signal embedded by the electronic watermark technique. そして、その画像信号は埋め込まれたVLCテーブルが用いられて圧縮符号化が行われる。 Then, the image signal is used is VLC tables embedded compression encoding is performed.
【0339】 [0339]
次に、そのようにして生成され、送信される符号化データを受信して復号化する、可変長符号化データ受信装置について述べる。 Then, it generated in this way, receiving and decoding the coded data to be transmitted, describes a variable length coded data reception apparatus.
図39に第10の実施例における可変長符号化データ受信装置550bの構成を示し、図を参照して説明する。 Figure 39 shows the configuration of the variable length coded data reception apparatus 550b of the tenth embodiment will be described with reference to FIG.
【0340】 [0340]
同図に示す可変長符号化データ受信装置550bは、前述の図36に示した第8の実施例による可変長符号化データ受信装置550に比し、VLCテーブル選択器562、標準VLCテーブル563、及び特別VLCテーブル564が配置されていない点で異なっている。 Variable-length coded data receiving apparatus 550b shown in the figure, compared with the variable length coded data reception apparatus 550 according to the eighth embodiment shown in FIG. 36 described above, the VLC table selecting unit 562, the standard VLC table 563, and special VLC table 564 is different in that not disposed.
【0341】 [0341]
また、VLC復号器571の代りにVLC生成復号器571aが配置されている。 Moreover, VLC generator decoder 571a is disposed instead of the VLC decoder 571. なお、同一の機能ブロックについては同一の符号を付してある。 Incidentally, the same reference numerals are denoted for the same functional blocks.
次に、可変長符号化データ受信装置550bの動作について、第8の実施例と異なる動作を主に説明する。 Next, the operation of the variable length coded data reception apparatus 550b, mainly described operates differently from the eighth embodiment.
【0342】 [0342]
まず、電子透かし検出器566で検出された電子透かし情報は復号化器567に供給される。 First, the electronic watermark information detected by the watermark detector 566 is supplied to the decoder 567. そして、CPU565からは、暗号化情報受信器552で受信した暗号化情報に基づき、検出された電子透かし情報が暗号化されているとして判断した場合は、暗号化方法に関する情報は復号化方法選択器568に、暗号化鍵に関する情報は復号化鍵選択器569に、それぞれ供給される。 Then, the CPU565, based on the encrypted information received by the encrypted information receiver 552, if the electronic watermark information detected is determined as being encrypted, the information regarding the encryption method decoding method selector to 568, information about the encryption key to the decryption key selector 569, are supplied.
【0343】 [0343]
復号化方法選択器568では、暗号化方法に関する情報より所定の復号化方法が選択され、復号化鍵選択器569では、暗号化鍵に関する情報より所定の暗号化鍵が選択される。 In the decoding method selector 568, a predetermined decoding method from information about the encryption method is selected, the decryption key selector 569, the predetermined encryption key is selected from the information on the encryption key. それらの選択された復号化方法と復号化鍵情報はCPU565を介してVLC生成復号器571aに供給される。 Decryption key information and their selected decoding method is supplied to VLC generating decoder 571a through the CPU565.
【0344】 [0344]
そして、VLC生成復号器571aでは供給された情報を基に、VLCテーブル生成器523で生成されたと同一のVLCテーブルが生成される。 Then, based on information supplied in VLC generating decoder 571a, the same VLC table is generated to have been generated by the VLC table generator 523. そして、MPEGデコーダ561ではVLC生成復号器571aで生成されたVLCテーブルが用いられて符号化データの復号化が行われる。 Then, decoding of the coded data is used is VLC table generated by the MPEG decoder 561 in VLC generating decoder 571a.
【0345】 [0345]
以上のようにして、第10の実施例による可変長符号化データ送信装置510bと可変長符号化データ受信装置550bとでは、暗号化されたVLCテーブルに係る情報が画像データに電子透かしとして埋め込まれることにより伝送、及び受信がなされる。 As described above, in the variable length coded data transmission device 510b and variable length coded data reception apparatus 550b of the tenth embodiment, information relating to the encrypted VLC table is embedded as an electronic watermark in the image data transmission, and reception is made by.
【0346】 [0346]
次に、第10の実施例による可変長符号化データ送信装置510bにより伝送される信号を受信する、他の可変長符号化データ受信装置について述べる。 Then, receiving the signal transmitted by the variable length coded data transmission device 510b according to a tenth embodiment describes other variable length coded data reception apparatus.
<第11実施例> <Eleventh embodiment>
図40に、第11の実施例による可変長符号化データ受信装置の構成を示し、図を参照しその動作について述べる。 Figure 40 shows the configuration of the variable length coded data receiving apparatus according to the eleventh embodiment, with reference to FIG described operation.
【0347】 [0347]
同図に示す可変長符号化データ受信装置550cは、前述の図36に示した可変長符号化データ受信装置550に比し、VLCテーブル選択器562、及び特別VLCテーブル564が配置されていない。 Variable length coding data receiver 550c shown in the figure, compared with the variable length coded data receiving apparatus 550 shown in FIG. 36 described above, the VLC table selecting unit 562, and the special VLC table 564 is not disposed.
【0348】 [0348]
そして、VLC復号器571の代りにVLC生成復号器571aが配されている。 Then, VLC generator decoder 571a is arranged in place of the VLC decoder 571. また、ICカードリーダ/ライタ572が配置され、そこにはICカード601が挿入された構成とされる点で異なっている。 Further, the IC card reader / writer 572 is disposed, there are different in that it is configured to IC card 601 is inserted. そして、前述の図36と同じ機能を有する部分については同一の符号を付してある。 Then, the same reference numerals are denoted for portions having the same functions as those in FIG. 36 described above.
【0349】 [0349]
次に、その様に構成される可変長符号化データ受信装置550cについて、前述の第8の実施例と異なる動作を主に述べる。 Next, the variable length coded data receiving apparatus 550c configured Such mainly describe operations different from the eighth embodiment described above.
まず、電子透かし検出器566では、埋め込まれた電子透かし情報が検出され、復号化器567に供給される。 First, the electronic watermark detector 566, the electronic watermark information embedded is detected and supplied to the decoder 567. CPU565では、検出された電子透かし情報が暗号化されているきには、暗号化方法に関する情報は復号化方法選択器568に、そして暗号化鍵に関する情報は復号化鍵選択器569にそれぞれが供給される。 In CPU565, care electronic watermark information detected is encrypted, the encryption method decoding method selector 568 information about, and the information about the encryption key supplied respectively to the decryption key selector 569 It is.
【0350】 [0350]
そのとき、CPU565ではICカードリーダ/ライタ572を介してICカードの金額情報及び再生条件に関する情報を得、その得られた情報をもとに復号化を行うか否かが定められ、復号を行うときには暗号を復号化して得られるVLCテーブルはVLC復号器571に供給される。 At that time, obtain information about the amount information and the reproduction conditions of the IC card via the IC card reader / writer 572 in CPU565, whether defined perform based on decoding the obtained information, and decodes sometimes VLC table obtained by decoding the encrypted is supplied to the VLC decoder 571.
【0351】 [0351]
そのときのICプリペイドカードを含む再生動作は、前記の第9の実施例と同様になされる。 Reproducing operation that includes the IC prepaid card at this time is made similarly to the ninth embodiment of the. そして、CPU565には標準VLCテーブル563が接続されているため、通常の再生時には標準VLCテーブル563に記憶されるテーブルがVLC生成復号器571aに供給され、圧縮符号化のなされた画像データの復号が行われる。 Since the standard VLC table 563 is connected to the CPU565, during normal reproduction table stored in the standard VLC table 563 is supplied to the VLC generating decoder 571a, decoded image data subjected to the compression coding It takes place.
【0352】 [0352]
そして、特別VLCテーブルを用いて行う復号が許可されるときには、VLC生成復号器571aでは、入力されるVLCテーブル情報が基にされて特別VLCテーブルが作成され、それにより品質劣化のない画像の復号化がなされる。 When the decoding performed by using a special VLC table is allowed, the VLC generating decoder 571a, a special VLC table is created VLC table information input is based on, thereby decoding with no quality deterioration image reduction is made.
【0353】 [0353]
以上、第11の実施例における可変長符号化データ送信装置及び可変長符号化データ受信装置の構成と動作について述べた。 Above, he said configuration and operation of the variable length coded data transmission device and the variable length coded data receiving apparatus of the eleventh embodiment.
次に、可変長符号化データ記録装置で生成する信号を記録媒体に記録し、それを再生する可変長符号化データ再生装置の構成と動作について述べる。 Next, recording a signal generated by the variable length coded data recording apparatus on a recording medium, there will be described a configuration and operation of the variable length coded data reproduction apparatus for reproducing it.
【0354】 [0354]
<第12実施例> <Twelfth embodiment>
図41に、第12の実施例による可変長符号化データ記録装置の構成を示し、図面を参照して説明する。 Figure 41 shows the configuration of the variable length coded data recording apparatus according to a twelfth embodiment will be described with reference to the drawings.
【0355】 [0355]
同図に示す可変長符号化データ記録装置510dは、前述の図35に示した第8の実施例による可変長符号化データ送信装置に比し、伝送路パケット符号化器521及び暗号化情報送信器522の代りに変調器581、及び記録器582が配置されて構成される点で異なっている。 Variable-length coded data recording apparatus 510d shown in the figure, compared with the variable length coded data transmission device according to the eighth embodiment shown in FIG. 35 described above, transmission path packet encoder 521 and the encrypted information transmission modulator 581 in place of the vessel 522, and the recorder 582 is different in constructed point is located. また、可変長符号化データ記録装置510dには記録媒体610が挿入されている。 The recording medium 610 is inserted into the variable length coded data recording unit 510 d.
【0356】 [0356]
そして、同一の機能部分については同一の符号を付してある。 Then, it is denoted by the same reference functional parts.
次に、その様に構成される可変長符号化データ記録装置(以下、単に記録装置と記すこともある。)の動作について、前述の第8の実施例と異なる部分を主に述べる。 Next, the variable length coded data recording apparatus constructed as the operation (hereinafter, simply also. Be referred to as recording apparatus), mainly describe the differences from the eighth embodiment described above.
【0357】 [0357]
まず、入力画像信号は画像データ変換器511に入力され、暗号化された識別信号が電子透かし情報として埋め込まれる。 First, the input image signal is input to the image data converter 511, the encrypted identification signal is embedded as electronic watermark information. 次に、電子透かし情報が埋め込まれた画像信号はMPEGエンコーダ516に供給され、VLC器531に一時記憶されたVLCテーブルをもとにした圧縮符号化が行われる。 Then, the image signal which the electronic watermark information is embedded is supplied to the MPEG encoder 516, the compression coding based on temporarily stored VLC table VLC unit 531 is performed. 符号化された画像データ及びCPU515から出力される暗号化情報は変調器581に入力される。 Encrypted information output from the image data and the CPU515 encoded are input to a modulator 581.
【0358】 [0358]
そこでは、画像データ及び暗号化情報を記録媒体610に記録するためのディジタル変調が行われる。 Where the digital modulation for recording image data and the encrypted information to the recording medium 610 is performed. また、必要に応じて誤り信号訂正用のエラー訂正用信号が付加される。 The error correction signal for correcting the error signal is added as required. そして、ディジタル変調された信号は記録器582に供給され、そこでは例えばレーザ光線の光強度変調することにより記録媒体610に記録するための信号が発生され、その信号は例えばDVDなどの記録媒体610に照射され、記録される。 Then, the digital modulated signal is supplied to the recording device 582, wherein for example a signal to be recorded on the recording medium 610 by the light intensity modulation of the laser beam is generated, a recording medium such as the signal, for example DVD 610 It is irradiated to be recorded.
【0359】 [0359]
そのようにして、記録媒体610には、VLCテーブル選択器517で標準VLCテーブル518または特別VLCテーブル519のいずれが選択されるかを識別するための識別信号が暗号化された暗号化方法と、暗号化鍵に関する暗号化情報と、圧縮符号化された画像データとが記録される。 As such, the recording medium 610, the encryption method identification signal is encrypted for identifying any one is selected standard VLC table 518 or a special VLC table 519 in the VLC table selector 517, and encryption information about an encryption key, a compression encoded image data is recorded.
【0360】 [0360]
なお、このときの暗号化情報は、変調した画像信号の符号化データと併せて、時分割多重して記録しても良く、また記録媒体上の異なる領域にそれらの信号を記録しても良く、更にはそれぞれを異なる複数の記録媒体に記録するようにしても良い。 Incidentally, the encryption information at this time may together with encoded data of the modulated image signal may be recorded by time division multiplexing, also be recorded those signals to different areas on the recording medium , it may be further recorded in a plurality of recording media having different respectively.
【0361】 [0361]
次に、そのようにして記録された記録媒体の再生及び復号化を行う可変長符号化データ再生装置について述べる。 Next, we describe the variable length coded data reproduction apparatus for reproducing and decoding the manner recorded recording medium.
図42に、第12の実施例による可変長符号化データ再生装置の構成を示し、図面を参照して説明する。 Figure 42 shows the configuration of the variable length coded data reproduction apparatus according to a twelfth embodiment will be described with reference to the drawings.
【0362】 [0362]
同図に示す可変長符号化データ再生装置550dは、前述の図36に示した第8の実施例による可変長符号化データ受信装置に比し、伝送路パケット復号化器551及び暗号化情報受信器552の代りに再生器591及び復調器592が配置された構成とされる点で異なっている。 Variable-length coded data reproduction apparatus 550d shown in the figure, compared with the variable length coded data receiving apparatus according to the eighth embodiment shown in FIG. 36 described above, the transmission path packet decoder 551 and the encrypted information received regenerator 591 and the demodulator 592 instead of the vessel 552 is different in that it is the arrangement configuration. また、可変長符号化データ再生装置550dには記録媒体610が挿入されている。 The recording medium 610 is inserted into the variable length coded data reproduction apparatus 550d.
【0363】 [0363]
そして、同一の機能部分については同一の符号を付してある。 Then, it is denoted by the same reference functional parts.
次に、その様に構成される可変長符号化データ再生装置(以下、単に再生装置と記すこともある)の動作について、第8の実施例と異なる部分を主に述べる。 Next, the variable length coded data reproducing apparatus constructed as the operation (hereinafter, sometimes simply referred to as reproduction apparatus), mainly describe embodiments and different parts of the eighth.
【0364】 [0364]
まず、記録装置510dにより記録された記録媒体610は再生装置560dの図示しない装填部に装填される。 First, a recording medium 610 recorded by the recording apparatus 510d is loaded into the loading portion (not shown) of the reproducing apparatus 560d. その記録媒体610は再生器591により、例えばレーザ光が照射されて上記の記録された信号が読み出される。 By the recording medium 610 is the regenerator 591, for example, laser light is irradiated recorded signal of the read.
【0365】 [0365]
その読み出して得られる信号は復調器592に供給され、そこでは上述の変調器581と相補的に信号処理がなされ、圧縮符号化された画像データ及び暗号化情報が復調されて得られる。 Signal obtained by reading the is supplied to the demodulator 592, where the complementary signal processing and the modulator 581 described above is performed, the image data and the encrypted information which has been compressed and encoded is obtained is demodulated.
【0366】 [0366]
次に、暗号化情報はCPU565に供給されると共に、圧縮符号化された画像データはMPEGデコーダ561に供給される。 The encryption information is supplied to the CPU565, the image data compression-coded is supplied to the MPEG decoder 561.
以下、前述の図37に示した第9実施例による可変長符号化データ受信装置と同様な動作がなされる。 Hereinafter, the variable length coded data receiving apparatus and the same operation is performed according to the ninth embodiment shown in FIG. 37 described above.
【0367】 [0367]
以上、第12の実施例による記録装置及び再生装置の構成と、それらの動作について述べた。 The structures and the recording apparatus and reproducing apparatus according to the twelfth embodiment has described their operation. 次に再生装置の他の実施例について述べる。 It will now be described another embodiment of the reproducing apparatus.
<第13実施例> <Thirteenth Embodiment>
図43に、第12の実施例による記録装置と組み合わせて用いられる第13の実施例による再生装置の構成を示す。 Figure 43 shows a configuration of a reproducing apparatus according to the thirteenth embodiment to be used in combination with a recording apparatus according to a twelfth embodiment.
【0368】 [0368]
同図に示す可変長符号化データ受信装置550eは、前記の図42に示した第10の実施例による受信装置550bに比して、ICカードリーダ/ライタ572及びそれに挿入されるICカード601が配置されている点で異なっている。 Variable length coding data receiver 550e shown in the figure, compared to the reception apparatus 550b of the tenth embodiment shown in FIG. 42 of the, IC card reader / writer 572 and IC card 601 to be inserted into it It is different in that it is arranged. また、同一の機能ブロックには同一の符号を付してある。 Further, the same functional blocks are denoted by the same reference numerals.
【0369】 [0369]
次に、その様に構成される再生装置550eの動作について、再生装置550dの動作と異なる部分を主に述べる。 Next, the operation of the configured reproduction apparatus 550e its way, mainly describe the operation and different parts of the playback apparatus 550d.
即ち、再生装置550eは、前述の図40に示した第11の実施例で述べたICカードリーダ/ライタ572及びそれに挿入されるICカード601により実現される機能が付加されている。 That is, the reproduction apparatus 550e is added functions realized by the IC card 601 which is inserted IC card reader / writer 572 and to that described in the 11th embodiment shown in FIG. 40 described above.
【0370】 [0370]
従って、ICカード601に所定の課金可能な金額が蓄積されており、且つ所定の再生条件が満たされるときに、MPEGデコーダ561内のVLC復号器571に、記録装置510dのMPEGエンコーダ516によるエンコード時と同一のVLCテーブルが供給される。 Therefore, and given chargeable amount to the IC card 601 is accumulated, and when a predetermined play condition is satisfied, the VLC decoder 571 in an MPEG decoder 561, when encoded by the MPEG encoder 516 of the recording apparatus 510d same VLC table is supplied. それを用いて、入力される符号化された画像データの復号化が行われるため、そのときには品質の高い画像信号が得られるようになされる。 Therewith, since the decoding of the encoded image data is input is made, is made as high image quality signal is obtained at that time.
【0371】 [0371]
そして、画像データなどのコンテンツの著作権を有する著作権者が、保有するコンテンツを契約関係にある特別の再生装置または特定の条件を満たす再生装置と、契約関係にない一般の再生装置、及び課金情報が不足するなど特定の条件を満たさない再生装置とに対して、異なる品質の画像信号を供給可能とするものである。 The copyright owner has the copyright of content such as image data, and a special reproducing apparatus or a specific condition is satisfied reproducing apparatus in the content contractual relationship held, not in a contractual relationship general reproducing apparatus, and billing the playback apparatus and which do not meet certain criteria, such as information is insufficient, and makes it possible supply image signals of different quality.
【0372】 [0372]
また、特別の再生装置には画像電子透かし検出器、識別情報復号化器、及び特別VLCテーブルを搭載し、デコードに適したVLCテーブルをデコーダに供給できる制御機器を保有させるようにすることによリ、一般者と特別者に対して同一の記録媒体でありながら異なる品質の画像信号が再生される記録媒体を供給することができる。 The image watermark detector to a special playback apparatus, identification information decoder, and equipped with a special VLC table, the VLC table suitable for decoding to so as to retain control devices that can be supplied to the decoder can be re, different quality image signal while the same recording medium for general users and special user supplies the recording medium to be reproduced.
【0373】 [0373]
以上、第13の実施例による可変長符号化データ受信装置550eの構成と動作について述べた。 Above, he said configuration and operation of the variable length coded data receiver 550e according to the thirteenth embodiment.
次に、VLCテーブル情報を用いてMPEGエンコーダ及びMPEGデコーダのVLCテーブルを切り替える記録装置及び再生装置について述べる。 Next, described recording apparatus and reproducing apparatus switches the VLC table of the MPEG encoder and MPEG decoder using a VLC table information.
【0374】 [0374]
<第14実施例> <14th embodiment>
図44に、第14の実施例による可変長符号化データ記録装置の構成を示し、図と共に説明する。 Figure 44 shows the configuration of the variable length coded data recording apparatus according to a fourteenth embodiment, by referring to FIGS.
同図に示す可変長符号化データ記録装置510fは、前述の図38に示した第10の実施例による送信装置510bに比し、伝送路パケット符号化器521及び暗号化情報送信器522の代りに変調器581及び記録器582が配置されて構成される点で異なっている。 Variable-length coded data recording apparatus 510f shown in the figure, compared to the transmission device 510b of the tenth embodiment shown in FIG. 38 described above, instead of the transmission path packet encoder 521 and encrypted information transmitter 522 modulator 581 and the recording device 582 is different in constructed point is located. また、可変長符号化データ記録装置510fには記録媒体610が挿入されている。 The recording medium 610 is inserted into the variable length coded data recording apparatus 510f.
【0375】 [0375]
そして、同一の機能部分については同一の符号を付してある。 Then, it is denoted by the same reference functional parts.
次に、その様に構成される可変長符号化データ記録装置510fの動作について、第10の実施例と異なる部分を主に述べる。 Next, the operation of the variable length coded data recording apparatus 510f constituted Such mainly describe the differences from the tenth embodiment.
【0376】 [0376]
まず、入力画像信号は画像データ変換器511に入力され、暗号化された識別信号が電子透かし情報として埋め込まれる。 First, the input image signal is input to the image data converter 511, the encrypted identification signal is embedded as electronic watermark information. そして、電子透かし情報が埋め込まれた画像信号は、MPEGエンコーダ516に供給され、VLC器531に一時記憶されたVLCテーブルをもとに圧縮符号化が行われる。 The image signal which the electronic watermark information has been embedded is supplied to the MPEG encoder 516, based on the compression encoding temporarily stored VLC table VLC unit 531 is performed. また、符号化された画像データ及びCPU515から出力される暗号化情報は変調器581に入力される。 Further, the encrypted information output from the image data and the CPU515 encoded are input to a modulator 581.
【0377】 [0377]
そして、変調器581に入力された画像データ及び暗号化情報は、前述の図41に示す第12の実施例と同様にして記録媒体610に記録されるなど、前述と同様な動作が行われる。 Then, the image data and the encrypted information input to the modulator 581, etc. is recorded on the recording medium 610 in the same manner as in the twelfth embodiment shown in FIG. 41 described above, the foregoing and similar operations are performed.
【0378】 [0378]
次に、そのようにして記録された記録媒体の再生及び復号化を行う可変長符号化データ再生装置について述べる。 Next, we describe the variable length coded data reproduction apparatus for reproducing and decoding the manner recorded recording medium.
図45に、第14の実施例による可変長符号化データ再生装置の構成を示し、図面を参照して説明する。 Figure 45 shows the configuration of the variable length coded data reproduction apparatus according to a fourteenth embodiment will be described with reference to the drawings.
【0379】 [0379]
同図に示す可変長符号化データ再生装置550fは、前述の図39に示した第10の実施例による可変長符号化データ受信装置550bに比し、伝送路パケット復号化器551及び暗号化情報受信器552の代りに再生器591及び復調器592が配置された構成とされる点で異なっている。 Variable-length coded data reproduction apparatus 550f shown in the figure, the tenth embodiment as compared to the variable-length coded data reception apparatus 550b according to the transmission path packet decoder 551 and encryption information shown in FIG. 39 of the aforementioned regenerator 591 and the demodulator 592 instead of the receiver 552 is different in that it is the arrangement configuration. また、可変長符号化データ再生装置550fには記録媒体610が挿入されている。 The recording medium 610 is inserted into the variable length coded data reproduction apparatus 550f.
【0380】 [0380]
そして、同一の機能部分については同一の符号を付してある。 Then, it is denoted by the same reference functional parts.
次に、その様に構成される可変長符号化データ再生装置の動作について、第10の実施例と異なる部分を主に述べる。 Next, the operation of the variable length coded data reproducing apparatus constructed Such mainly describe the differences from the tenth embodiment.
【0381】 [0381]
まず、記録装置510fにより記録された記録媒体610は再生装置550fの図示しない装填部に装填される。 First, a recording medium 610 recorded by the recording apparatus 510f is loaded into the loading portion (not shown) of the reproducing apparatus 550f. その記録媒体610は再生器591及び復調器592により再生され、圧縮符号化された画像データ及び暗号化情報が得られる。 As the recording medium 610 is reproduced by the reproducing unit 591 and the demodulator 592, the image data and the encrypted information which has been compressed and encoded is obtained.
【0382】 [0382]
次に、暗号化情報はCPU565に供給されると共に、圧縮符号化された画像データはMPEGデコーダ561に供給される。 The encryption information is supplied to the CPU565, the image data compression-coded is supplied to the MPEG decoder 561.
以下、前述の図39に示した第10実施例による可変長符号化データ受信装置550bと同様な動作がなされる。 Hereinafter, the same operation as variable length coded data reception apparatus 550b according to the tenth embodiment shown in FIG. 39 described above is made.
【0383】 [0383]
以上、第14の実施例による記録装置及び再生装置の構成と、それらの動作について述べた。 The structures and the recording apparatus and reproducing apparatus according to the fourteenth embodiment has described their operation. 次に再生装置の他の実施例について述べる。 It will now be described another embodiment of the reproducing apparatus.
<第15実施例> <Fifteenth embodiment>
図46に、第14の実施例による記録装置と組み合わせて用いられる第15の実施例による再生装置の構成を示す。 Figure 46 shows a configuration of a reproducing apparatus according to a fifteenth embodiment of which is used in combination with a recording apparatus according to a fourteenth embodiment.
【0384】 [0384]
同図に示す可変長符号化データ再生装置550gは、前記の図45に示した第14の実施例による受信装置550fに比し、ICカードリーダ/ライタ572及びそれに挿入されるICカード601が配置され、またVLC復号器571に代えてVLC再生復号化器571aを配置している点で異なっている。 Variable-length coded data reproduction apparatus 550g shown in the figure, compared to the reception apparatus 550f according to the fourteenth embodiment shown in the aforementioned FIG. 45, the IC card reader / writer 572 and IC card 601 to be inserted into it placed are, also differs in that it placed the VLC reproduction decoder 571a in place of the VLC decoder 571. また、同一の機能ブロックには同一の符号を付してある。 Further, the same functional blocks are denoted by the same reference numerals.
【0385】 [0385]
次に、この様に構成される再生装置550gの動作について、再生装置550fの動作と異なる部分を主に述べる。 Next, the operation of the configured reproduction apparatus 550g Thus, mainly describe the operation and different parts of the playback device 550f.
即ち、再生装置550gには、前述の図43に示した第13の実施例で述べたICカードリーダ/ライタ572及びそれに挿入されるICカード601により実現される機能が付加されている。 That is, the reproducing apparatus 550g is added functions realized by the IC card 601 to be inserted thirteenth IC card reader / writer 572 and to that described in example shown in FIG. 43 described above.
【0386】 [0386]
従って、ICカード601に所定の課金可能な金額が記録されており、且つ所定の再生条件が満たされるときには、CPU565からVLCテーブル情報がVLC再生復号器571aに供給される。 Accordingly, and in the IC card 601 a predetermined chargeable amount is recorded, when and predetermined reproduction condition is satisfied, VLC table information is supplied to the VLC reproduction decoder 571a from CPU565.
【0387】 [0387]
そして、特別VLCテーブルを用いて行う復号が許可されるときには、VLC生成復号器571aで、特別VLCテーブルが作成され、MPEGデコーダ561では品質劣化のない画像の復号化が行われる【0388】 When the decoding performed by using a special VLC table is permitted, in VLC generating decoder 571a, creates a special VLC table, [0388] the decoding of the image without MPEG decoder 561 the quality degradation is carried out
以上、第15の実施例における受信装置の構成とその動作について述べた。 It has been described above structure and operation of the receiving apparatus in the fifteenth embodiment.
そのようにして、コンテンツの著作権を有する著作権者により契約関係にある再生装置と契約関係にない再生装置に対し、異なる品質の画像信号を供給することができる。 As such, with respect to not reproducing apparatus to the reproduction apparatus and contractual relationship in contractual relationship with the copyright owner having the copyright of the content, it is possible to supply the image signals of different quality.
【0389】 [0389]
そして、著作権者は同一の記録媒体に記録したコンテンツを供給するだけで、そのコンテンツの再生は一般者と特別者に対して異なる品質の画像信号として再生させることのできる記録媒体として供給することが可能となる。 The copyright owner has only supplies the content recorded on the same recording medium, supplying a recording medium capable of the reproduction of the content is to be reproduced as different quality image signal with respect to the general user and special person it is possible.
【0390】 [0390]
以上、第1〜第15の実施例により、MPEGにより行われる、画像信号及び音響信号を直交変換して係数値信号を得、その得られた係数値信号をランレングス符号化して行う符号化方式において、コンテンツの情報を高品質に再生する復号装置と、歪を伴って再生される半開示のコンテンツを再生する復号装置の構成と動作について述べた。 Above, the first through fifteenth embodiment is performed by MPEG, the image signal and obtain a coefficient value signal to orthogonal transform an acoustic signal, the encoding method performed by run-length encoding the resulting coefficient value signals in has described the configuration and operation of the decoding apparatus for reproducing a decoding apparatus for reproducing information of high quality of the contents, the semi-disclosure content of which is reproduced with distortion.
【0391】 [0391]
そして、そのような品質の異なるコンテンツ再生するためには、上記の直交変換して得られる係数値信号に対するランレングス符号化を行う同様の符号化方式に対して応用が可能である。 In order to reproduce such a quality different content may be applied for similar coding method for performing run-length coding on coefficients signal obtained by orthogonal transformation of the above.
【0392】 [0392]
即ち、コンテンツ信号を情報のエネルギーが所定の情報に集中するように変換し、変換して得られる数値情報のエネルギーが集中していない個所の情報をランレングス符号化するようにして圧縮符号化を行う方式である限り、「0」以外の数に係るラン長を符号化する方法によっても構わない。 That is, converted to the content signal energy information is concentrated on predetermined information, a so as to run-length encode information point where energy is not concentrated in the numerical information obtained by converting the compression encoding as long as the method in which, may be by a method of encoding run length according to the number other than "0".
【0393】 [0393]
さらに、可変長符号のコードテーブルのうち、同じ符号カテゴリーのコード同士を入れ替える規則として、画像の場合にはAC成分のラン長やレベル、音声においてはスケールファクタやスペクトルを含む情報として説明したが、画像や音声の品質を変化させるパラメータやシンタックスであれば、コード情報の入れ替えにより生成するランレングステーブルが符号化時に扱う情報の種類は何であっても構わない。 Further, among the variable length code of the code table, a rule to replace the code between the same reference numerals Department, run length and level of the AC component in the case of an image, has been described as information containing scale factors and spectral in speech, if parameters and syntax for changing the quality of image and sound, run-length table produced by replacement of code information types of information to be handled during encoding may be any material.
【0394】 [0394]
即ち、画像の場合にはAC成分のラン長やレベル、音声においてはスケールファクタやスペクトルを含む情報を固定長符号化する場合であっても、コンテンツの著作権を有する著作権者が、保有するコンテンツを契約関係にある特別の再生装置または特定の条件を満たす再生装置と、契約関係にない一般の再生装置または特定の条件を満たさない再生装置に対して、異なる品質の画像信号を供給することができる。 In other words, the run length and the level of the AC component in the case of an image, even when the fixed-length coding information including a scale factor and spectral in speech, copyright owner having the copyright of the content is held and special playback apparatus or a specific condition is satisfied reproducing apparatus in the content in contractual relationship, the playback device does not satisfy the reproducing apparatus or a specific condition generally not in contractual relationship, to supply the different quality image signal can.
【0395】 [0395]
さらに、コードテーブルを2つないしは複数を有し、それらのうちの1つを選択して可変長符号化を行う方法について述べた。 Further comprising two or more of the code table, said method for performing variable-length coding by selecting one of them. そして、コードテーブルを選択して用いる外に、1つのコードテーブルのみを有し、そのテーブルの記述内容の一部を入れ替えるようにして上記の動作を行わせることができる。 Then, the outside is used to select the code table has only one code table, it is possible to perform the above operation so as to replace part of the description contents of the table.
【0396】 [0396]
そして、そのコードテーブルの入れ替えを識別するための符号化選択信号は、その入れ替えルールを特定するための、例えばアルゴリズムナンバーのような番号情報を伝送するだけでも実施が可能である。 The encoding selection signal for identifying the replacement of the code table, for identifying the replacement rule, it can be implemented just transmitting number information such as algorithm number. 従って、テーブルの切り替えにより実現する方法は、上記動作を実現するために複数ある実現手段のひとつである。 Therefore, a method of realizing the switching of the tables is one of a plurality of implementation means to realize the above operation.
【0397】 [0397]
さらに、前述のランレングス符号化は、例えばハフマン符号のように、数値情報の発生確立に応じ、発生確立の少ない事象を冗長度を削減した方法により記述するに際し、数値情報の個数を正確に計数し、その個数情報の後に記述される数値としては正しい値と近似した値とを選択出来るようにして符号化を行う限り、どのような符号化の方法であっても構わない。 Furthermore, run-length encoding described above, for example as Huffman codes, according to the occurrence establishment of numerical information, upon describing the method of the small event occurrence established with reduced redundancy, accurately counts the number of numerical information and, as long as encoding is performed so as to be selected and a value approximate to the correct value as a numerical value described after the number information, it may be a method of any coding.
【0398】 [0398]
さらにまた、本実施例では可変長符号化に応用する例を中心に説明したが、可変長符号化の代りに固定長符号化を用いる符号化に対しても同様に応用できる。 Furthermore, in the present embodiment has been mainly described an example of applying to the variable length coding can be applied similarly for encoding using a fixed length coding in place of variable length coding. 即ち、固定長符号化の場合には符号化効率の改善は少ないものの、異なる複数の品質のコンテンツを提供するための手法として前述の手法を応用することができる。 That is, in the case of fixed-length coding although improvements in coding efficiency is small, it is possible to apply the aforementioned method as a method for providing content of different quality.
【0399】 [0399]
そして、そのときには、著作権者により特別であるとして指定される再生装置には、画像電子透かし検出器、識別情報復号化器、及び特別なルールによって上記固定長符号化されたパラメータやシンタックスを変換させるアルゴリズムを持つ機能を搭載させることになる。 Then, at that time, the the reproducing apparatus is designated as a special by copyright holder, the image watermark detector, identification information decoder, and the parameters and syntax which is the fixed length code by special rules It will be equipped with a function that has an algorithm for conversion.
【0400】 [0400]
そして、特別に符号化された信号をデコードするためのパラメータやシンタックスに係る情報をその特別デコーダに供給する制御機能を保有させることによリ、一般者と特別者に対して同一の符号化データでありながら異なる品質の画像信号、及びオーディオ信号が再生される、画像、オーディオ信号のサービスを行うことが可能となる。 Then, the same reference numerals with respect to specially encoded by signal information relating to parameters and syntax for decoding to be held and supplies control functionality to the special decoder Li, general business and special business different quality image signal while a data, and the audio signal is reproduced, the image, it is possible to perform the service of the audio signal.
【0401】 [0401]
以上のようにして、固定長符号化に応用する場合、及び可変長符号化に応用する場合の両者に対してコンテンツの開示、及びコンテンツの半開示を行う。 As described above, when applied, and the disclosure of the content for both when applied to the variable length coding, and the semi-disclosure of the content carried in the fixed-length coding. 即ち、例えばMPEG標準規格に準拠する画像信号、オーディオ信号の復号器においても、VLCエラーなどによる不条理な誤りが生じて復号が破綻されることがなく、一般の再生器では画像信号及びオーディオ信号に半開示的な表示、発音効果を有する暗号化伝送を可能とする。 That is, for example, an image signal conforming to the MPEG standard, even in the decoder of an audio signal, without absurd errors due VLC error is collapse decoding occurs, the ordinary regenerator to the image and audio signals semi disclosure indication, to allow encrypted transmission with a sound effect.
【0402】 [0402]
そして、少なくとも画像又は音声を含むコンテンツの著作権を有する著作権者が保有するコンテンツを、契約関係にある特別の再生装置または特定の条件を満たす再生装置と、契約関係にない一般の再生装置または特定の条件を満たしていない再生装置に対して、異なる品質のコンテンツを供給できる。 Then, the content owned by the copyright holder having the copyright of the content including at least image or sound, and special playback apparatus or a specific condition is satisfied reproducing apparatus in the contractual relationship, playback generally not in contractual relationship device or the playback apparatus that does not meet certain conditions, can be supplied to the contents of different quality.
【0403】 [0403]
さらに、特別の再生装置には画像電子透かし検出器、識別情報復号化器、及び特別VLCテーブルを搭載し、デコードに適したVLCテーブルをデコーダに供給できる制御機器を保有させるようにすることによリ、一般者と特別者に対して同一の符号化データでありながら異なる品質のコンテンツを再生するコンテンツ提供サービスを実現することができる。 Further, the image watermark detector to a special playback apparatus, identification information decoder, and equipped with a special VLC table, the VLC table suitable for decoding to so as to retain control devices that can be supplied to the decoder Li, it is possible to realize a content providing service for reproducing different quality content yet same coded data to the general user and special person.
【0404】 [0404]
即ち、それらの装置、方法、及びコンピュータ制御用プログラムを用いて、半開示状態でコンテンツを配信、伝送すると共に、ユーザーに購入意欲を向上させる宣伝効果を促し、購入した場合には、特別なVLCテーブルの識別可能な再生手法を提供し、そこでは高品質なコンテンツを再生することの出来るビジネスモデルを実現できる。 That is, the devices, methods, and using the computer control program, delivering content in a semi-disclosure state, and conveyed, encourage advertising effect of improving the buying motivation to the user, when purchasing a special VLC It provides a discernible regeneration technique of the table, where is possible to realize a business model that can reproduce high-quality content.
【0405】 [0405]
そして、そのようなコンテンツの半開示再生が可能である記録媒体は、DVDの記録媒体を主に述べた。 Then, such a semi-disclosure reproduction possible is the recording medium of the content was mainly mentioned the recording medium on the DVD. そして、その記録媒体はコンテンツ情報を記録可能な媒体である限りDVD−ROM、DVD−RAM、DVD−RW、そしてDVD−Rに限ることなく、更には光磁気ディスク、磁気ディスク、及び磁気テープなどのディジタル記録媒体に応用が可能である。 Then, the recording medium is DVD-ROM as long as the medium capable of recording contents information, DVD-RAM, DVD-RW, and not limited to DVD-R, even a magneto-optical disk, magnetic disk, and magnetic tape, etc. applied to the digital recording medium are possible.
【0406】 [0406]
また、コンテンツ信号の符号化方式は、コンテンツ信号を直交変換して得られる変換データを量子化して係数値データを得、その得られた係数値データを所定の順に配列して時系列データを得る場合について述べた。 The encoding method of the content signal, to obtain a coefficient value data conversion data obtained by orthogonal transformation of the content signal by quantizing, to obtain time series data by arranging the obtained coefficient value data in a predetermined order case has been described. そして、その符号化方式は例えばMPEG方式のようにコンテンツを直交変換して係数値データを得る他、フラクタル符号化方式のように直交変換以外の技術を含む変換方式の場合であっても実施例で述べたのと同様の機能を実現することができる。 Even embodiment in the case of a conversion method including techniques other than the orthogonal transformation as other obtaining orthogonal transform to the coefficient value data content, fractal coding scheme as the encoding scheme, for example MPEG format it is possible to implement the same function as that described in.
【0407】 [0407]
即ち、コンテンツ信号の符号化が、例えばウエーブレット変換のように1枚の画像を小ブロックに分割せずに符号化を行う場合では、ブロック分割してDCT変換を行う直交変換を用いる方法に比し、ブロック分割部分がブロック歪として生じないという利点がある。 That is, in the case where the content encoding signal, performs encoding one image, for example, as the wavelet transform without dividing into small blocks, the ratio to the method using the orthogonal transformation for performing DCT conversion and block division and block division portion is advantageous in that not occur as block distortion.
【0408】 [0408]
そして、そのウエーブレット変換は、画像信号を周波数的に分割し、分割されたそれぞれの周波数帯域部分を異なったサンプリング周波数により標本化して符号化するサブバンド符号化と、上記の直交変換とを組み合わせた符号化方式である。 Then, the wavelet transform, divides the image signal in frequency, combined subband coding of encoded sampled by the divided sampling frequency different respective frequency band part was, the orthogonal transformation of the It was a code scheme.
【0409】 [0409]
他の符号化方式として、画像を小さなブロックに分割し、それぞれの分割されたブロックを1本づつのベクトル値により符号化するベクトル量子化の方法もある。 Other coding schemes, an image is divided into small blocks, there is a method of vector quantization for encoding the respective divided vector value one by one block.
【0410】 [0410]
そして、画像データが上記のいずれの方法により変換されて時系列データが得られ、その時系列データは可変長符号化を行うことにより情報量を圧縮した圧縮符号化信号として生成できる場合では、どのような方法により画像データが時系列データに変換されても構わない。 Then, time series data is obtained image data is converted by any of the above methods, when the time series data can be generated as the compressed encoded signal obtained by compressing the amount of information by performing variable-length coding, how image data may be converted into time-series data by a method.
【0411】 [0411]
即ち、画像信号、及び音響信号などのコンテンツコンテンツ信号が有する情報を、所定の方法により変換し、変換されたコンテンツのエネルギー(エントロピー)が所定の領域に集中されるときには、エネルギーが集中して表現される時系列データを、そのデータの数値の個数と、その次に続く数値のレベルにより記述する可変長符号化が可能である。 That is, the image signal, and the information having the content content signals and audio signals, and converts by a predetermined method, when the energy of the converted content (entropy) is concentrated in a predetermined area is energy concentrates express the time-series data, and the number of numerical values ​​of the data, it is possible to describe the variable-length coding by the level to the value following next.
【0412】 [0412]
そして、いずれの符号化方式による場合であっても、前述の複数の可変長符号化テーブルを用いてコンテンツをアナログ民生機器で記録再生して得られるような、半開示のコンテンツ信号として表現する、又は高い忠実度で表現するようなコンテンツの符号化、及び復号化の手法を実現することができるものである。 Then, even if by any coding scheme to represent the content as obtained by recording an analog consumer electronics, as a semi-disclosure content signal using a plurality of variable-length coding table above, or high coding of content such as expressed in fidelity, and in which it is possible to realize a method of decoding.
【0413】 [0413]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
本発明の可変長データ符号化方法及び可変長データ符号化装置によれば、可変長符号化テーブル及び交換可変長符号化テーブルのうちの、どちらの符号化テーブルを用いて前記可変長符号化を行うかを指定する符号化選択信号を生成すると共に、指定された方の符号化テーブルを用いて時系列データの可変長符号化を行って、圧縮符号化信号を生成するようにしているため、交換可変長テーブルを用いて符号化を行った場合には、符号化選択信号を検出する機能を有する復号化装置に対しては高品質なコンテンツの再生を行わせ、又検出機能を有しない復号化装置に対しては再生品質を低下させてコンテンツの再生を行わせることができる(歪成分を含むコンテンツの再生を行わせることができる)。 According to the variable-length data coding method and variable length data coding apparatus of the present invention, of the variable length coding table and replace the variable-length coding table, the variable length coding using either the coding table to generate a coding selection signal for designating whether to perform, because of the so performed variable length coding of the time-series data to generate compressed coded signal using an encoding table of the person who is specified, when performing encoding using the exchange variable length table for decoding apparatus having a function of detecting a coding selection signal to perform the playback of high-quality content, also without decoding the detection for apparatus can perform the reproduction of the content by reducing the reproduction quality (it is possible to perform the reproduction of the content including the distortion component). 従って、本発明の可変長データ符号化方法及び可変長データ符号化装置を用いれば、復号化装置に対して所定のセキュリティレベルを確保してコンテンツの復号化を行わせることができる。 Therefore, the use of the variable length data coding method and variable length data coding apparatus of the present invention can be to secure a predetermined security levels for the decoding apparatus to perform decoding of the content.
【0414】 [0414]
さらに、本発明の可変長データ符号化方法及び可変長データ符号化装置では、所望の符号化対象のコンテンツに対して所定のセキュリティレベルを確保したコンテンツの復号化を行わせるための上記の交換可変長符号化テーブルを用いる可変長符号化が、符号化効率の劣化を防いでなされると共に、復号化時の不条理な動作による誤り信号の発生を防いでなされる一方、可変長符号化テーブルは標準的に用いられる符号化テーブルであるため、市場での整合性が良い可変長データ符号化方法及び可変長データ符号化装置の構成を提供できる効果を併せて有している。 Furthermore, a variable length data coding method and variable length data coding apparatus of the present invention, the replacement variable for causing decryption of the content ensuring a predetermined security level to the content of the desired coded variable-length coding using a long coding table, whereas with made to prevent degradation of coding efficiency, is done to prevent the generation of error signals by absurd operation during decoding, the variable length coding table standard since a coding table used in manner and has in addition an effect of providing a configuration consistency good variable length data coding method and variable length data coding apparatus in the market.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】本発明の第1の実施例に係る、画像信号符号化装置の構成を示すブロック図である。 According to the first embodiment of the invention, FIG is a block diagram showing a configuration of an image signal encoding apparatus.
【図2】本発明の第1の実施例に係る、画像信号復号化装置の構成を示すブロック図である。 According to the first embodiment of the present invention; FIG is a block diagram showing a configuration of an image signal decoding apparatus.
【図3】本発明の第2の実施例に係る、画像信号符号化装置の構成を示すブロック図である。 According to a second embodiment of the present invention; FIG is a block diagram showing a configuration of an image signal encoding apparatus.
【図4】本発明の第2の実施例に係る、シーケンスヘッダのシンタックスを示したものである。 [4] according to a second embodiment of the present invention, showing the syntax of sequence header.
【図5】本発明の第2の実施例に係る、GOPレイヤのシンタックスを示したものである。 [5] according to the second embodiment of the present invention shows the syntax of the GOP layer.
【図6】本発明の第2の実施例に係る、ピクチャレイヤのシンタックスを示したものである。 [6] according to a second embodiment of the present invention shows the syntax of the picture layer.
【図7】本発明の第2の実施例に係る、画像信号復号化装置の構成を示すブロック図である。 According to a second embodiment of the present invention; FIG is a block diagram showing a configuration of an image signal decoding apparatus.
【図8】本発明の第3の実施例に係る、画像信号符号化装置の構成を示すブロック図である。 [8] according to a third embodiment of the present invention, it is a block diagram showing a configuration of an image signal encoding apparatus.
【図9】本発明の第3の実施例に係る、マクロブロック量子化値への電子透かしについて示した図である。 [9] according to the third embodiment of the present invention, it is a diagram showing the electronic watermark to the macroblock quantization value.
【図10】本発明の第3の実施例に係る、画像信号復号化装置の構成を示すブロック図である。 According to a third embodiment of the invention; FIG is a block diagram showing a configuration of an image signal decoding apparatus.
【図11】本発明の第4の実施例に係る、画像信号符号化装置の構成を示すブロック図である。 [11] according to a fourth embodiment of the present invention, it is a block diagram showing a configuration of an image signal encoding apparatus.
【図12】本発明の第4の実施例に係る、マクロブロック動ベクトル値への電子透かしについて示した図である。 [12] according to a fourth embodiment of the present invention, it is a diagram showing the electronic watermark to the macro block motion vector value.
【図13】本発明の第4の実施例に係る、画像信号復号化装置の構成を示すブロック図である。 According to the fourth embodiment of FIG. 13 the present invention, it is a block diagram showing a configuration of an image signal decoding apparatus.
【図14】MPEG符号化方式で用いられている可変長符号化テーブルを示したものである。 [14] shows the variable-length coding table that is used in MPEG coding method.
【図15】本発明の第4の実施例に係る、符号化に用いる可変長符号化テーブルの前半部を示したものである。 [15] according to a fourth embodiment of the present invention, showing the front half portion of the variable length coding table used for coding.
【図16】本発明の第4の実施例に係る、符号化に用いる可変長符号化テーブルの後半部を示したものである。 According to the fourth embodiment of FIG. 16 the present invention, showing the latter half portion of the variable length coding table used for coding.
【図17】本発明の第4の実施例に係る、従来と、本発明の符号化器及び復号化器の組合わせによる画質の関係を示した図である。 According to the fourth embodiment of FIG. 17 the present invention, conventional, is a diagram showing the relationship between the image quality due to the combination of encoder and decoder of the present invention.
【図18】本発明の第4の実施例に係る、画像符号化の動作をフローチャートにより示したものである。 [18] according to a fourth embodiment of the present invention, there is shown in the flowchart the operation of the image coding.
【図19】本発明の第4の実施例に係る、画像復号化の動作をフローチャートにより示したものである。 According to the fourth embodiment of FIG. 19 the present invention, there is shown in the flowchart of the operation of the image decoding.
【図20】本発明の第5の実施例に係る、画像信号符号化装置の構成を示すブロック図である。 [20] according to a fifth embodiment of the present invention, it is a block diagram showing a configuration of an image signal encoding apparatus.
【図21】本発明の第5の実施例に係る、画像信号復号化装置の構成を示すブロック図である。 [21] according to a fifth embodiment of the present invention, it is a block diagram showing a configuration of an image signal decoding apparatus.
【図22】本発明の第5の実施例に係る、画像符号化の動作をフローチャートにより示したものである。 According to the fifth embodiment of Figure 22 the present invention, there is shown in the flowchart the operation of the image coding.
【図23】本発明の第5の実施例に係る、画像復号化の動作をフローチャートにより示したものである。 According to the fifth embodiment of Figure 23 the present invention, there is shown in the flowchart of the operation of the image decoding.
【図24】本発明の第6の実施例に係る、オーディオ信号符号化装置の構成を示すブロック図である。 According to the sixth embodiment of FIG. 24 the present invention, it is a block diagram showing a configuration of an audio signal encoding apparatus.
【図25】本発明の第6の実施例に係る、スケールファクタバンドとスケールファクタの関係を示す図である。 [25] according to a sixth embodiment of the present invention showing the relationship of the scale factor band and scale factor.
【図26】MPEG AAC符号化方式で用いられるハフマンコードブックの一部を示したものである。 [26] shows a part of the Huffman codebooks used in the MPEG AAC coding scheme.
【図27】本発明の第6の実施例に係る、ハフマンコードブックのインデックスの入れ替え方法を示す図である。 According to the sixth embodiment of FIG. 27 the present invention, it is a diagram illustrating a method of exchanging index Huffman codebook.
【図28】本発明の第6の実施例に係る、スケールファクタの可変長符号化、復号化の例を示す図である。 According to the sixth embodiment of FIG. 28 the present invention, a variable-length coding of scale factors, is a diagram illustrating an example of decoding.
【図29】本発明の第6の実施例に係る、オーディオ信号復号化装置の構成を示すブロック図である。 According to the sixth embodiment of FIG. 29 the present invention, it is a block diagram showing a configuration of an audio signal decoding apparatus.
【図30】本発明の第7の実施例に係る、オーディオ信号符号化装置の構成を示すブロック図である。 According to a seventh embodiment of FIG. 30 the present invention, it is a block diagram showing a configuration of an audio signal encoding apparatus.
【図31】MPEG AAC符号化方式で用いられるスペクトル用ハフマンコードブックの一部を示したものである。 Figure 31 shows a portion of spectrum Huffman codebook used in MPEG AAC coding scheme.
【図32】本発明の第7の実施例に係る、スペクトル用ハフマンコードブックのコードワードの入れ替えを示した図である。 [Figure 32] according to a seventh embodiment of the present invention and shows the replacement of code words of a spectral Huffman codebook.
【図33】本発明の第7の実施例に係る、コードワードの入れ替えを説明するための図である。 [33] according to a seventh embodiment of the present invention, it is a diagram for explaining the replacement of codewords.
【図34】本発明の第7の実施例に係る、オーディオ信号復号化装置の構成を示すブロック図である。 According to a seventh embodiment of FIG. 34 the present invention, it is a block diagram showing a configuration of an audio signal decoding apparatus.
【図35】本発明の第8の実施例に係る、画像信号符号化装置の構成を示すブロック図である。 According to the eighth embodiment of Figure 35 the present invention, it is a block diagram showing a configuration of an image signal encoding apparatus.
【図36】本発明の第8の実施例に係る、画像信号復号化装置の構成を示すブロック図である。 According to the eighth embodiment of FIG. 36 the present invention, it is a block diagram showing a configuration of an image signal decoding apparatus.
【図37】本発明の第9の実施例に係る、画像信号復号化装置の構成を示すブロック図である。 According to a ninth embodiment of FIG. 37 the present invention, it is a block diagram showing a configuration of an image signal decoding apparatus.
【図38】本発明の第10の実施例に係る、画像信号符号化装置の構成を示すブロック図である。 [38] according to a tenth embodiment of the present invention, it is a block diagram showing a configuration of an image signal encoding apparatus.
【図39】本発明の第10の実施例に係る、画像信号復号化装置の構成を示すブロック図である。 According to a tenth embodiment of Figure 39 the present invention, it is a block diagram showing a configuration of an image signal decoding apparatus.
【図40】本発明の第11の実施例に係る、画像信号復号化装置の構成を示すブロック図である。 According to an eleventh embodiment of the FIG. 40 the present invention, it is a block diagram showing a configuration of an image signal decoding apparatus.
【図41】本発明の第12の実施例に係る、画像信号記録装置の構成を示すブロック図である。 According to a twelfth embodiment of Figure 41 the present invention, it is a block diagram showing a configuration of an image signal recording apparatus.
【図42】本発明の第12の実施例に係る、画像信号再生装置の構成を示すブロック図である。 According to a twelfth embodiment of Figure 42 the present invention, it is a block diagram showing a configuration of an image signal reproduction apparatus.
【図43】本発明の第13の実施例に係る、画像信号再生装置の構成を示すブロック図である。 According to the 13th embodiment of the FIG. 43 the present invention, is a block diagram showing a configuration of an image signal reproduction apparatus.
【図44】本発明の第14の実施例に係る、画像信号記録装置の構成を示すブロック図である。 According to a fourteenth embodiment of FIG. 44 the present invention, it is a block diagram showing a configuration of an image signal recording apparatus.
【図45】本発明の第14の実施例に係る、画像信号再生装置の構成を示すブロック図である。 According to a fourteenth embodiment of Figure 45 the present invention, it is a block diagram showing a configuration of an image signal reproduction apparatus.
【図46】本発明の第15の実施例に係る、画像信号再生装置の構成を示すブロック図である。 According to the fifteenth embodiment of the FIG. 46 the present invention, is a block diagram showing a configuration of an image signal reproduction apparatus.
【図47】従来のMPEG符号化器の構成を示したブロック図である。 FIG. 47 is a block diagram showing a configuration of a conventional MPEG encoder.
【図48】従来のMPEG復号化器の構成を示したブロック図である。 FIG. 48 is a block diagram showing a configuration of a conventional MPEG decoder.
【図49】従来のMPEG AAC方式符号化器の構成を示したブロック図である。 FIG. 49 is a block diagram showing a configuration of a conventional MPEG AAC system encoder.
【図50】従来のMPEG AAC方式で用いられるハフマンコードブックの表を示したものである。 FIG. 50 illustrates a table of Huffman codebooks used in the conventional MPEG AAC system.
【図51】従来のMPEG AAC方式復号化器の構成を示したブロック図である。 FIG. 51 is a block diagram showing a configuration of a conventional MPEG AAC system decoder.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
10、10a、10b、10c 画像信号符号化装置10d 画像信号符号化送信装置11 画像データ変換器12、12a、12b、12c MPEGエンコーダ13 VLCテーブル選択器14 標準VLCテーブル15 特別VLCテーブル16、16a、16b、16c CPU 10, 10a, 10b, 10c picture signal coding apparatus 10d picture signal encoding transmission apparatus 11 image data converter 12,12a, 12b, 12c MPEG encoder 13 VLC table selector 14 standard VLC table 15 special VLC table 16, 16a, 16b, 16c CPU
17 伝送路パケット符号化器18 伝送路インタフェース20、20a、20b、20c 画像信号復号化装置20d 画像信号復号化受信装置22、22a、22b、22c MPEGデコーダ23 VLCテーブル選択器24 標準VLCテーブル25 特別VLCテーブル26 画像電子透かし検出器27 伝送路パケット復号化器28 伝送路インタフェース50 MPEG符号化器51 入力端子52 加算器53 DCT器54 量子化器55 VLC器56 バッファ57 変換符号量制御器61 逆量子化器62 逆DCT器63 加算器64 画像メモリ65 動き補償予測器70 MPEG復号化器71 符号化データ入力端子72 バッファ73 VLD器74 逆量子化器75 逆DCT器76 加算器77 画像メモリ78 動き補償予測器121 VLC器1 17 transmission path packet encoder 18 transmission line interface 20, 20a, 20b, 20c picture signal decoding apparatus 20d picture signal decoding receiving apparatus 22,22a, 22b, 22c MPEG decoder 23 VLC table selector 24 standard VLC table 25 Special VLC tables 26 image watermark detector 27 transmission path packet decoder 28 transmission line interface 50 MPEG encoder 51 input terminal 52 an adder 53 DCT 54 quantizer 55 VLC 56 buffer 57 converts the code amount control unit 61 inverse quantizer 62 inverse DCT unit 63 adder 64 the image memory 65 the motion compensation predictor 70 MPEG decoder 71 the encoded data input terminal 72 buffers 73 VLD 74 inverse quantizer 75 inverse DCT unit 76 adder 77 the image memory 78 motion compensation predictor 121 VLC unit 1 22 ユーザデータ記述器123 量子化値電子透かし情報記述器124 動ベクトル電子透かし情報記述器221 VLC復号器222 ユーザデータ復号器223 量子化値電子透かし情報検出器224 動ベクトル電子透かし情報検出器400 オーディオ信号符号化装置401 聴覚心理分析器402 MDCT器403 スケールファクタ算出器404 量子化器405 コードブック選択器406 可変長符号化器407 最小符号量検出器408 符号量判定器409 ビットストリーム生成器420 オーディオ信号復号化装置421 ビットストリーム解析器422 可変長復号化器423 逆量子化器424 IMDCT器430 オーディオ信号符号化装置431 MPEG−2 AACエンコーダ432 ハフマンコードブック選択器433 標準ハフマ 22 User data description 123 quantized values ​​watermark information description unit 124 motion vector electronic watermark information description unit 221 VLC decoder 222 the user data decoder 223 the quantization value electronic watermark information detector 224 motion vector electronic watermark information detector 400 Audio signal encoding apparatus 401 psychoacoustic analyzer 402 MDCT unit 403 a scale factor calculator 404 quantizer 405 codebook selector 406 variable-length coder 407 minimum code amount detector 408 code quantity determiner 409 bit stream generator 420 audio signal decoding apparatus 421 bitstream analyzer 422 variable length decoder 423 inverse quantizer 424 IMDCT 430 audio signal encoding apparatus 431 MPEG-2 AAC encoder 432 Huffman codebook selector 433 standard Huffman コードブック434 特別ハフマンコードブック435 CPU Codebook 434 special Huffman code book 435 CPU
436 可変長符号化器440 オーディオ信号復号化装置441 MPEG−2 AACデコーダ442 ハフマンコードブック選択器443 スケールファクタ用標準ハフマンコードブック444 スケールファクタ用特別ハフマンコードブック445 CPU 436 variable-length coder 440 an audio signal decoding apparatus 441 MPEG-2 AAC decoder 442 Huffman codebook selector 443 scale factor for a standard Huffman codebooks 444 special Huffman codebooks 445 CPU for scale factor
446 可変長復号化器450、460 オーディオ信号復号化装置451、461 MPEG−2 AACデコーダ452、462 ハフマンコードブック選択器453、463 スペクトル用標準ハフマンコードブック454、464 スペクトル用特別ハフマンコードブック455、465 CPU 446 variable length decoder 450, 460, an audio signal decoding apparatus 451, 461 MPEG-2 AAC decoder 452,462 Huffman codebook selector 453,463 spectra for a standard Huffman codebooks 454,464 spectrum for special Huffman codebooks 455, 465 CPU
456 可変長復号化器510、510b 可変長符号化データ送信装置510d、510f 可変長符号化データ記録装置511 画像データ変換器512 暗号化器513 暗号化方法設定器514 暗号化鍵設定器515 CPU 456 variable length decoder 510,510b variable length coded data transmission device 510 d, 510f variable length coded data recording unit 511 the image data converter 512 encrypter 513 encrypts method setting unit 514 encryption key setting unit 515 CPU
516 MPEGエンコーダ517 VLCテーブル選択器518 標準VLCテーブル519 特別VLCテーブル521 伝送路パケット符号化器522 暗号化情報送信器523 VLCテーブル生成器531 VLC器550、550a、550b、550c 可変長符号化データ受信装置550d、550e、550f、550g 可変長符号化データ再生装置551 伝送路パケット復号化器552 暗号化情報受信器561 MPEGデコーダ562 VLCテーブル選択器563 標準VLCテーブル564 特別VLCテーブル565 CPU 516 MPEG encoder 517 VLC table selector 518 standard VLC table 519 special VLC table 521 transmission path packet encoder 522 encrypted information transmitter 523 VLC table generator 531 VLC unit 550,550a, 550b, 550c variable length coded data received device 550d, 550e, 550f, 550g variable length coded data reproduction apparatus 551 transmission path packet decoder 552 encrypted information receiver 561 MPEG decoder 562 VLC table selector 563 standard VLC table 564 special VLC table 565 CPU
566 電子透かし検出器567 復号化器568 復号化方法選択器569 復号化鍵選択器571 VLC復号器571a VLC生成復号器572 ICカードリーダ/ライタ581 変調器582 記録器591 再生器592 復調器601 ICカード610 記録媒体 566 watermark detector 567 decoder 568 decoding method selector 569 decryption key selector 571 VLC decoder 571a VLC generator decoder 572 IC card reader / writer 581 modulator 582 recorder 591 and reproducing device 592 demodulator 601 IC card 610 recording medium

Claims (2)

  1. 画像信号及び音響信号のうち、少なくとも一方の信号を含んで構成されるコンテンツ信号に対して、所定の方法によるデータ変換、量子化、及び配列を行って時系列データを得、その得られた時系列データを符号化して圧縮符号化信号を得る可変長データ符号化方法において、 Of the image signal and the sound signal, when relative configured content signal including at least one of the signals, the data conversion by a predetermined method, to obtain a time series data by quantization, and sequences thereof obtained in variable length data coding method to obtain a compressed encoded signal series data by encoding
    前記時系列データの複数個数のデータ値に対して所定のコードワードを割り付けるようにして記述する可変長符号化テーブルを得る第1のステップと、 A first step of obtaining a variable-length coding table described in the assignment of the predetermined code word for a plurality number of data values ​​of the time series data,
    前記可変長符号化テーブルに記述されるコードワードのうち、前記時系列データの個数が同一数として割り付けられており、且つお互いに異なるコードワード同士を交換して交換可変長符号化テーブルを作成する第2のステップと、 Wherein among code words that are written to the variable length coding table, the number of the time-series data are assigned as the same number, and to create a replacement variable-length coding table to replace the different code words to each other to each other and a second step,
    前記可変長符号化テーブル及び前記交換可変長符号化テーブルのうちの、どちらの符号化テーブルを用いて前記可変長符号化を行うかを指定する符号化選択信号を生成する第3のステップと、 A third step of generating an encoded selection signal for designating whether to perform the variable length coding using the one of the variable length coding table and the replacement variable-length coding table, either in the coding table,
    前記指定された方の符号化テーブルを用いて前記時系列データの可変長符号化を行い、前記圧縮符号化信号を生成する第4のステップと、 It performs variable length coding of the time series data by using the coding table of who the designated, a fourth step of generating the compression encoded signal,
    を有することを特徴とする可変長データ符号化方法。 Variable length data coding method characterized by having a.
  2. 画像信号及び音響信号のうち、少なくとも一方の信号を含んで構成されるコンテンツ信号に対して、所定の方法によるデータ変換、量子化、及び配列を行って時系列データを得、その得られた時系列データを符号化して圧縮符号化信号を生成する可変長データ符号化装置において、 Of the image signal and the sound signal, when relative configured content signal including at least one of the signals, the data conversion by a predetermined method, to obtain a time series data by quantization, and sequences thereof obtained in variable length data coding apparatus for generating a compression encoded signal series data by encoding
    前記時系列データの複数個数のデータ値に対して所定のコードワードを割り付けるようにして記述する可変長符号化テーブルを得る可変長符号化テーブル取得手段と、 A variable length coding table obtaining means for obtaining a variable-length coding table described in the assignment of the predetermined code word for a plurality number of data values ​​of the time series data,
    前記可変長符号化テーブルに記述されるコードワードのうち、前記時系列データの個数が同一数として割り付けられており、且つお互いに異なるコードワード同士を交換して交換可変長符号化テーブルを作成する交換可変長符号化テーブル作成手段と、 Wherein among code words that are written to the variable length coding table, the number of the time-series data are assigned as the same number, and to create a replacement variable-length coding table to replace the different code words to each other to each other and exchange variable-length coding table creation means,
    前記可変長符号化テーブル及び前記交換可変長符号化テーブルのうちの、どちらの符号化テーブルを用いて前記可変長符号化を行うかを指定する符号化選択信号を生成する符号化選択信号生成手段と、 The variable length coding table and of the replacement variable-length coding table, either coding selection signal generating means for generating a coding selection signal for designating whether to perform the variable length coding using a coding table When,
    前記指定された方の符号化テーブルを用いて前記時系列データの可変長符号化を行い、前記圧縮符号化信号を生成する可変長符号化手段と、 And variable length coding means for said time performs variable length coding of the sequence data to generate the compressed encoded signal using a coding table towards said specified,
    を具備して構成することを特徴とする可変長データ符号化装置。 Variable-length data coding apparatus characterized by configuring comprises a.
JP2002344079A 2001-11-28 2002-11-27 Variable length data coding method and variable length data coding apparatus Active JP3902536B2 (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001-362233 2001-11-28
JP2001362233 2001-11-28
JP2002344079A JP3902536B2 (en) 2001-11-28 2002-11-27 Variable length data coding method and variable length data coding apparatus

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002344079A JP3902536B2 (en) 2001-11-28 2002-11-27 Variable length data coding method and variable length data coding apparatus
US10720542 US20040120404A1 (en) 2002-11-27 2003-11-25 Variable length data encoding method, variable length data encoding apparatus, variable length encoded data decoding method, and variable length encoded data decoding apparatus

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2003230095A true JP2003230095A (en) 2003-08-15
JP3902536B2 true JP3902536B2 (en) 2007-04-11

Family

ID=27759386

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002344079A Active JP3902536B2 (en) 2001-11-28 2002-11-27 Variable length data coding method and variable length data coding apparatus

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3902536B2 (en)

Families Citing this family (26)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7644282B2 (en) 1998-05-28 2010-01-05 Verance Corporation Pre-processed information embedding system
US6737957B1 (en) 2000-02-16 2004-05-18 Verance Corporation Remote control signaling using audio watermarks
EP2782337A3 (en) 2002-10-15 2014-11-26 Verance Corporation Media monitoring, management and information system
CN100484245C (en) * 2004-09-29 2009-04-29 华为技术有限公司 Length variable code coding and decoding method
US20060239501A1 (en) 2005-04-26 2006-10-26 Verance Corporation Security enhancements of digital watermarks for multi-media content
CA2605641A1 (en) * 2005-04-26 2006-11-02 Verance Corporation Security enhancements of digital watermarks for multi-media content
US8020004B2 (en) 2005-07-01 2011-09-13 Verance Corporation Forensic marking using a common customization function
US8781967B2 (en) 2005-07-07 2014-07-15 Verance Corporation Watermarking in an encrypted domain
WO2007088912A1 (en) * 2006-01-31 2007-08-09 Nagasaki University, National University Corporation Image encoding method, image decoding method, image encoding device, and image decoding device
US8259938B2 (en) 2008-06-24 2012-09-04 Verance Corporation Efficient and secure forensic marking in compressed
US8838978B2 (en) 2010-09-16 2014-09-16 Verance Corporation Content access management using extracted watermark information
US8615104B2 (en) 2011-11-03 2013-12-24 Verance Corporation Watermark extraction based on tentative watermarks
US8533481B2 (en) 2011-11-03 2013-09-10 Verance Corporation Extraction of embedded watermarks from a host content based on extrapolation techniques
US8923548B2 (en) 2011-11-03 2014-12-30 Verance Corporation Extraction of embedded watermarks from a host content using a plurality of tentative watermarks
US8682026B2 (en) 2011-11-03 2014-03-25 Verance Corporation Efficient extraction of embedded watermarks in the presence of host content distortions
US8745403B2 (en) 2011-11-23 2014-06-03 Verance Corporation Enhanced content management based on watermark extraction records
US9547753B2 (en) 2011-12-13 2017-01-17 Verance Corporation Coordinated watermarking
US9323902B2 (en) 2011-12-13 2016-04-26 Verance Corporation Conditional access using embedded watermarks
US9571606B2 (en) 2012-08-31 2017-02-14 Verance Corporation Social media viewing system
US8869222B2 (en) 2012-09-13 2014-10-21 Verance Corporation Second screen content
US20140075469A1 (en) 2012-09-13 2014-03-13 Verance Corporation Content distribution including advertisements
US8726304B2 (en) 2012-09-13 2014-05-13 Verance Corporation Time varying evaluation of multimedia content
WO2014153199A1 (en) 2013-03-14 2014-09-25 Verance Corporation Transactional video marking system
US9251549B2 (en) 2013-07-23 2016-02-02 Verance Corporation Watermark extractor enhancements based on payload ranking
US9208334B2 (en) 2013-10-25 2015-12-08 Verance Corporation Content management using multiple abstraction layers
US9596521B2 (en) 2014-03-13 2017-03-14 Verance Corporation Interactive content acquisition using embedded codes

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2003230095A (en) 2003-08-15 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Hartung et al. Digital watermarking of raw and compressed video
US6606393B1 (en) Message authentication code using image histograms
Liu et al. A survey of video encryption algorithms
US5515107A (en) Method of encoding a stream of motion picture data
US5901178A (en) Post-compression hidden data transport for video
Chung et al. Digital watermarking for copyright protection of MPEG2 compressed video
Uhl et al. Image and video encryption: from digital rights management to secured personal communication
Hartung et al. Digital watermarking of MPEG-2 coded video in the bitstream domain
US20070189626A1 (en) Video encoding/decoding method and apparatus
US6061451A (en) Apparatus and method for receiving and decrypting encrypted data and protecting decrypted data from illegal use
Alattar et al. Digital watermarking of low bit-rate advanced simple profile MPEG-4 compressed video
US20060221760A1 (en) Method and apparatus for using counter-mode encryption to protect image data in frame buffer of a video compression system
US6725372B1 (en) Digital watermarking
Ahn et al. Digital video scrambling method using intra prediction mode
US6208745B1 (en) Method and apparatus for imbedding a watermark into a bitstream representation of a digital image sequence
US20060050880A1 (en) Modifying bitstreams
US20090080689A1 (en) Watermarking Encoded Content
US6310962B1 (en) MPEG2 moving picture encoding/decoding system
Su et al. Steganography in JPEG2000 compressed images
US6037984A (en) Method and apparatus for embedding a watermark into a digital image or image sequence
US5933499A (en) Image processing apparatus
Hartung et al. Watermarking of MPEG-2 encoded video without decoding and reencoding
US6160889A (en) Image encoding method, image decoding method and image signal recording medium
US20080120676A1 (en) Integrated circuit, an encoder/decoder architecture, and a method for processing a media stream
US6026164A (en) Communication processing system with multiple data layers for digital television broadcasting

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20050330

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20061215

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20061228

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110112

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120112

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120112

Year of fee payment: 5

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313111

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130112

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130112

Year of fee payment: 6