JP3884785B2 - Recording and reproducing apparatus, reproducing apparatus and method - Google Patents

Recording and reproducing apparatus, reproducing apparatus and method Download PDF

Info

Publication number
JP3884785B2
JP3884785B2 JP28979095A JP28979095A JP3884785B2 JP 3884785 B2 JP3884785 B2 JP 3884785B2 JP 28979095 A JP28979095 A JP 28979095A JP 28979095 A JP28979095 A JP 28979095A JP 3884785 B2 JP3884785 B2 JP 3884785B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
file
information
image
recording medium
recording
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP28979095A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH09135412A (en
Inventor
琢 山上
隆志 相沢
明 間宮
Original Assignee
キヤノン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by キヤノン株式会社 filed Critical キヤノン株式会社
Priority to JP28979095A priority Critical patent/JP3884785B2/en
Publication of JPH09135412A publication Critical patent/JPH09135412A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3884785B2 publication Critical patent/JP3884785B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical

Links

Images

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、記録再生装置、再生装置、及び再生方法に関するものである。 The present invention relates to a recording reproducing apparatus, and a reproducing apparatus, and a reproducing method.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
近年、半導体メモリカードや小型のハードディスクなどのPCMCIA(Personal Computer Memory Card International Association )記録媒体に画像や音声をデジタル信号として記録する技術が開発されるに至っている。 Recently, recording technology has led to the development of the image and sound to PCMCIA (Personal Computer Memory Card International Association) recording medium such as a semiconductor memory card or a small hard disk as a digital signal.
【0003】 [0003]
例えば、撮影した画像を上記PCMCIA記録媒体にデジタル記録するデジタル電子スチルカメラがある。 For example, the captured image is a digital electronic still camera for digitally recorded on the PCMCIA recording medium. このPCMCIA記録媒体には、例えば、上記電子スチルカメラによって撮影した画像の注釈情報として音声を記録することも可能である。 The PCMCIA recording medium, for example, it is also possible to record the audio as annotation information of the image taken by the electronic still camera. また、PCMCIA記録媒体に記録されたデータは、パーソナルコンピュータで読み込むことができるように構成されている。 Moreover, data recorded on the PCMCIA recording medium is configured such that it can be read by a personal computer.
【0004】 [0004]
上記デジタル電子スチルカメラが発生する画像データのフォーマットの従来例としては、JEIDA(日本電子工業振興協会)発行の“デジタルスチルカメラ用ICメモリカードガイドラインDSC68ピン規格”に記載されているフォーマットがある。 As a conventional example of a format of image data which the digital electronic still camera is generated, there is a format described in JEIDA (Japan Electronic Industry Development Association) issued for "digital still camera IC memory card guidelines DSC68 pin standard".
【0005】 [0005]
この規格においては、PCMCIA記録媒体はMS−DOS(米国マイクロソフト社の登録商標)互換のブロックデバイスとして利用され、画像データおよび音声データは、PCMCIA記録媒体上に個別のファイルとして記録される。 In this standard, PCMCIA recording medium is utilized as a block device compatible (registered trademark of Microsoft Corporation) MS-DOS, the image data and audio data are recorded as a separate file on a PCMCIA recording medium. また、画像に関連する付帯情報、例えば撮影年月日、撮影モード、撮影条件などの情報は、個々の画像ファイルの中に記録される。 Also, supplementary information associated with the image, for example the shooting date, shooting mode, information such as the shooting conditions are recorded in the individual image file.
【0006】 [0006]
このPCMCIA記録媒体に記録された画像ファイルや音声ファイルをパーソナルコンピュータ上で再生しようとする場合、MS−DOSの機能を用いて、例えば特定のサブディレクトリに存在するファイルの情報をコンピュータモニタ上に一覧表示して、再生しようとするファイルをユーザに選ばせることができるようになされている。 When reproducing an image file or audio file recorded on the PCMCIA recording medium on a personal computer, using the function of MS-DOS, for example, list information of files under a subdirectory on a computer monitor displayed, it is made to be able to selected user files to be reproduced.
【0007】 [0007]
ただし、この場合、MS−DOSが理解できる情報は、ファイルネームやファイル作成年月日やファイルサイズなどに限られる。 However, information that can be in this case, understanding the MS-DOS is limited, such as the file name or file creation date or file size. このため、MS−DOSの機能を用いた場合に一覧表示される情報は、これらの情報に限られる。 Therefore, the information listed in the case of using the function of MS-DOS is limited to those information.
【0008】 [0008]
これらの情報は、MS−DOSのディレクトリ構成規約に従ってPCMCIA記録媒体上の連続領域に記録されているため、比較的高速に復元することができる。 This information is used which is recorded in a continuous area on the PCMCIA recording medium according to directory structure conventions MS-DOS, it can be restored relatively quickly. また、ファイル作成年月日を撮影年月日と一致させることで、よりユーザが分かりやすい情報を提示することも可能になる。 In addition, the file creation date by matching with the shooting date, it also becomes possible to provide a more user is easy to understand information.
【0009】 [0009]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
しかしながら、MS−DOSは、撮影モードや撮影条件などについては理解できないため、これらの情報をユーザに提示するためには、それ専用のアプリケーションソフトを用意しなければならなかった。 However, MS-DOS, because you can not understand the such as the shooting mode and shooting conditions, in order to present these information to the user, had to prepare its own application software. 上記“ディジタルスチルカメラ用ICメモリカードガイドラインDSC68ピン規格”によれば、これらの情報は個々の画像ファイル中に個別に記録されているため、読み取りアプリケーションソフトは個々の画像ファイルを1つ1つ開いて中身を解析する必要があった。 According to the "digital still camera for IC memory card guidelines DSC68 pin standard", because these information are recorded separately in individual image files, reading application software one by one individual image file open there was a need to analyze the contents Te.
【0010】 [0010]
すなわち、読み取りアプリケーションソフトがMS−DOSに対して画像ファイル内の情報の読み取りを要求すると、MS−DOSは、PCMCIA記録媒体上における画像ファイルの配置情報を解析して情報を読み出さなければならない。 That is, when reading the application software requests the reading of information in the image file for MS-DOS, MS-DOS must read the information by analyzing the arrangement information of the image file on the PCMCIA recording medium. 画像ファイルの中身はセクタと呼ばれる小さな記録単位に分割されていて、撮影モードや撮影条件などの情報は任意の場所のセクタに配置され得る。 The contents of the image file is split into many small recording units called sectors, information such as the shooting mode and the photographing conditions can be arranged in the sector anywhere.
【0011】 [0011]
したがって、アクセス能力の低い記録媒体の場合であって、かつ情報配置の方法がランダムである場合は、情報の読み取り時間が長くなってしまう。 Therefore, in the case of a low recording media access capability, and if the method of information arrangement is random, the read time information is long. このため、大量の画像ファイルについてそれぞれの撮影モードを提示したり、撮影モードごとに画像ファイルの情報をリスト表示したりする場合は、全ての画像ファイルを開いて読み出し、更にその中身を解析する必要があるので、多量の時間を必要とし、ユーザに対する表示が著しく遅くなってしまうという問題があった。 For this reason, or to present each shooting mode for a large number of image file, if you want to or list the information of the image file for each shooting mode, reading open all of the image files, and more need to analyze its contents because there is, and requires a large amount of time, there has been a problem that display to the user becomes remarkably slow.
【0012】 [0012]
ところで、画像情報は、人間が見て初めて理解できる種類のものである。 By the way, the image information is of the kind for the first time be able to see and understand human beings. そこで、画像の再生時において、まず最初にその画像の縮小画像を索引画像としてモニタに表示して、画像ファイルの中身をユーザが短時間に確認できるようにした技術も提案され、多く使用されている。 Therefore, at the time of image reproduction, first be displayed on the monitor a reduced image of the image as an index image First, technology in which the contents of the image file so that the user can confirm in a short time also been proposed, it is often used there.
【0013】 [0013]
この技術においては、通常画像ファイルの縮小画像データを対応する元の画像ファイルのヘッダー部分に記録しておくことが普通である。 In this technique, it is common to record the reduced image data of the normal image file in the header portion of the corresponding original image files. 例えば、C-CUBEMICROSYSTEMS社が発行した“JPEG File Interchange Format ver 1.02 ”には、縮小画像データを対応する画像ファイル中に格納する規約が記述されている。 For example, C-CUBEMICROSYSTEMS company issued the "JPEG File Interchange Format ver 1.02", conventions for storing reduced image data in the corresponding image file is described.
【0014】 [0014]
しかしながら、この規約によれば、画像ファイル中における縮小画像データの記録位置は可変である。 However, according to this convention, the recording position of the reduced image data in the image file is variable. このため、この縮小画像データの開始位置を確定するためには、画像ファイルのヘッダー部分を解析する必要があり、この解析のための処理が余分なオーバーヘッドとなってしまうという問題があった。 Therefore, in order to determine the starting position of the reduced image data, it is necessary to analyze the header portion of the image file, processing for this analysis was a problem becomes extra overhead.
【0015】 [0015]
特に、縮小画像を含まない画像ファイルもあることを想定すると、全ての画像ファイルを開いてヘッダー部分を解析する従来方式では、その解析時間が無駄になってしまう場合があるという問題があった。 In particular, assuming that some image files that do not contain the reduced image, in the conventional method of analyzing a header part open all the image files, there is a problem that in some cases the analysis time is wasted.
【0016】 [0016]
以上の問題は、画像ファイルに対して音声の注釈情報を付加できるようになされたシステムについても同様に発生する。 Above problems similarly occur also in made system can annotate information of the audio to the image file. 例えば、どの音声ファイルを注釈情報として記録しているかという付帯情報を画像ファイル中に記録した場合は、その音声ファイルを検索するため、あるいはその音声ファイルが存在するかどうかを調べるためには、画像ファイルの中身を実際に解析しなければならない。 For example, if you recorded any supplementary information that whether the recorded audio files as annotation information in the image file, for searching the audio file, or to determine whether the audio file exists, the image must actually analyzes the contents of the file.
【0017】 [0017]
このため、画像ファイルの解析によるオーバーヘッドによって、ユーザーに対する注釈情報の提示が遅くなってしまうという問題があった。 For this reason, the overhead of analysis of the image file, there is a problem that the presentation of the annotation information for the user is delayed.
以上の問題は、電子スチルカメラとホストコンピュータとを低速の通信路、例えばRS232Cなどで接続した場合に特に顕著な問題となる。 Above problems, the low-speed communication path and the electronic still camera and the host computer, for example, is particularly significant problem when connecting such in RS232C.
【0018】 [0018]
本発明は、このような問題を解決するためになされたものであり、画像ファイルなどに関する情報をユーザに高速に提示できるようにすることを目的とする。 The present invention has been made to solve such problems, and an object thereof is to make information about an image file can be presented at high speed to the user.
【0019】 [0019]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
発明に係る記録再生装置の一つは、例えば、画像データを有する画像ファイルを記録媒体に記録し、音声データを有する音声ファイルを前記記録媒体に記録し、前記画像ファイルに関する情報を含む第1の付帯情報と前記音声ファイルに関する情報を含む第2の付帯情報とを有する付帯情報用ファイルを前記記録媒体に記録する記録手段と、前記記録媒体から前記付帯情報用ファイルを再生する再生手段とを有し、前記付帯情報用ファイルから前記画像ファイルに関する情報と前記音声ファイルに関する情報とを取得できるようにし、前記画像ファイルに対応する縮小画像と、前記音声ファイルに対応するアイコンとを表示できるようにしたことを特徴とする。 One of the recording and reproducing apparatus according to the present invention, for example, to record the image file having the image data on a recording medium, recorded on the recording medium an audio file having audio data, the first containing information on the image file and supplementary information and recording means for recording the supplementary information file and a second supplementary information including information about the audio file on the recording medium, and reproducing means for reproducing the file for the supplementary information from said recording medium a, wherein from supplementary information file to retrieve the information on the audio file and information on the image file, a reduced image corresponding to the image file, so that it can display the icon corresponding to the audio file characterized in that it was.
本発明に係る記録再生装置の一つは、例えば、画像データを有する画像ファイルを記録媒体に記録し、音声データを有する音声ファイルを前記記録媒体に記録し、前記画像ファイルに関する情報を含む第1の付帯情報と前記音声ファイルに関する情報を含む第2の付帯情報とを有する付帯情報用ファイルを前記記録媒体に記録する記録手段と、前記記録媒体から前記付帯情報用ファイルを再生する再生手段とを有し、前記付帯情報用ファイルから前記画像ファイルに関する情報と前記音声ファイルに関する情報とを取得できるようにし、前記音声ファイルに対応するアイコンを前記画像ファイルに対応する縮小画像に重ねて表示できるようにしたことを特徴とする。 One of the recording and reproducing apparatus according to the present invention, for example, to record the image file having the image data on a recording medium, recorded on the recording medium an audio file having audio data, the first containing information on the image file and supplementary information and recording means for recording the supplementary information file and a second supplementary information including information about the audio file on the recording medium, and reproducing means for reproducing the file for the supplementary information from said recording medium a, wherein from supplementary information file to retrieve the information on the audio file and information on the image file, an icon corresponding to the audio file so that it can be displayed over the reduced image corresponding to the image file characterized in that it was.
【0020】 [0020]
発明に係る再生装置の一つは、例えば、画像データを有する画像ファイルと、音声データを有する音声ファイルと、前記画像ファイルに関する情報を含む第1の付帯情報と前記音声ファイルに関する情報を含む第2の付帯情報とを有する付帯情報用ファイルとが記録された記録媒体から前記付帯情報用ファイルを再生する再生手段を有し、前記付帯情報用ファイルから前記画像ファイルに関する情報と前記音声ファイルに関する情報とを取得できるようにし、前記画像ファイルに対応する縮小画像と、前記音声ファイルに対応するアイコンとを表示できるようにしたことを特徴とする。 One of the playback apparatus of the present invention, for example, first includes an image file having image data, and audio file having audio data, the information about the first supplementary information and the audio file containing information about the image file having a reproducing means for reproducing the file for the supplementary information from the recording medium in which files and is for supplementary information has been recorded and a second incidental information, the information relating to the audio file and information on the image file from the supplementary information file to be able to get the door, and the reduced image corresponding to the image file, characterized in that to be able to display the icon corresponding to the audio file.
本発明に係る再生装置の一つは、例えば、画像データを有する画像ファイルと、音声データを有する音声ファイルと、前記画像ファイルに関する情報を含む第1の付帯情報と前記音声ファイルに関する情報を含む第2の付帯情報とを有する付帯情報用ファイルとが記録された記録媒体から前記付帯情報用ファイルを再生する再生手段を有し、前記付帯情報用ファイルから前記画像ファイルに関する情報と前記音声ファイルに関する情報とを取得できるようにし、前記音声ファイルに対応するアイコンを前記画像ファイルに対応する縮小画像に重ねて表示できるようにしたことを特徴とする。 One of the playback apparatus of the present invention, for example, first includes an image file having image data, and audio file having audio data, the information about the first supplementary information and the audio file containing information about the image file having a reproducing means for reproducing the file for the supplementary information from the recording medium in which files and is for supplementary information has been recorded and a second incidental information, the information relating to the audio file and information on the image file from the supplementary information file to be able to get the door, characterized in that the icon corresponding to the audio file and to display superimposed on the reduced image corresponding to the image file.
【0021】 [0021]
発明に係る再生方法の一つは、例えば、画像データを有する画像ファイルと、音声データを有する音声ファイルと、前記画像ファイルに関する情報を含む第1の付帯情報と前記音声ファイルに関する情報を含む第2の付帯情報とを有する付帯情報用ファイルとが記録された記録媒体から前記付帯情報用ファイルを再生するステップと、前記付帯情報用ファイルから前記画像ファイルに関する情報と前記音声ファイルに関する情報とを取得するステップと、前記画像ファイルに対応する縮小画像と、前記音声ファイルに対応するアイコンとを表示するステップとを有することを特徴とする。 One regeneration method according to the present invention, for example, first includes an image file having image data, and audio file having audio data, the information about the first supplementary information and the audio file containing information about the image file obtaining a step in which the supplementary information for the file to play the file for the supplementary information from the recorded recording medium, and information relating to the audio file and information on the image file from the supplementary information file having the second incidental information comprising the steps of, characterized by having a reduced image corresponding to the image file, and displaying the icon corresponding to the audio file.
本発明に係る再生方法の一つは、例えば、画像データを有する画像ファイルと、音声データを有する音声ファイルと、前記画像ファイルに関する情報を含む第1の付帯情報と前記音声ファイルに関する情報を含む第2の付帯情報とを有する付帯情報用ファイルとが記録された記録媒体から前記付帯情報用ファイルを再生するステップと、前記付帯情報用ファイルから前記画像ファイルに関する情報と前記音声ファイルに関する情報とを取得するステップと、前記音声ファイルに対応するアイコンを前記画像ファイルに対応する縮小画像に重ねて表示するステップとを有することを特徴とする。 One regeneration method according to the present invention, for example, first includes an image file having image data, and audio file having audio data, the information about the first supplementary information and the audio file containing information about the image file obtaining a step in which the supplementary information for the file to play the file for the supplementary information from the recorded recording medium, and information relating to the audio file and information on the image file from the supplementary information file having the second incidental information comprising the steps of, characterized by a step of displaying an icon corresponding to the audio file repeatedly to the reduced image corresponding to the image file.
【0031】 [0031]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
以下、本発明の記録再生装置の一実施形態を図面に基づいて説明する。 Hereinafter, an embodiment of a recording and reproducing apparatus of the present invention with reference to the drawings.
本実施形態による記録再生装置の再生処理は、記録再生装置がPCMCIA記録媒体に記録したデータをパーソナルコンピュータで再生するときのアプリケーションの処理、および記録再生装置自身がデータを再生するときのカメラの処理において実施しうるものである。 Reproduction processing of the recording and reproducing apparatus according to the present embodiment, the recording and reproducing apparatus process the application for reproducing the data recorded in the PCMCIA recording medium by the personal computer, and processing of the camera when the recording and reproducing apparatus itself to reproduce the data those that can be performed in.
【0032】 [0032]
まず、本発明の要素的特徴を表す機能ブロック図を、図1に示す。 First, a functional block diagram showing the elements characteristic of the invention, shown in FIG. 以下、この図1を用いて本発明の特徴部分について説明する。 Hereinafter, the characteristic portions of the present invention will be described with reference to FIG 1.
図1に示す記録再生装置は、大きく分けて記録装置1と記録媒体2と再生装置3とにより構成される。 Recording and reproducing apparatus shown in FIG. 1 is constituted by large and the recording apparatus 1 separately from the recording medium 2 and the reproduction apparatus 3.
【0033】 [0033]
上記記録装置1は、画像記録手段11と、音声記録手段12と、付帯情報記録手段13とを備えている。 The recording apparatus 1 includes an image recording unit 11, and a voice recording unit 12, and a supplementary information recording unit 13. ここで、画像記録手段11は、少なくとも1つ以上の画像データを記録媒体2上に画像ファイル21として記録するものである。 Here, the image recording unit 11 is recorded as an image file 21 on the recording medium 2 at least one or more image data. この画像記録手段11は、1枚の画像データを記録する度に、1つの画像ファイル21とそれに対応する1つの縮小画像ファイル22とを形成する。 The image recording unit 11, each time for recording one piece of image data, to form the one reduced image file 22 and its corresponding one image file 21.
【0034】 [0034]
また、音声記録手段12は、少なくとも1つ以上の音声データを記録媒体2上に音声ファイル23として記録するものである。 The voice recording unit 12 is to record as a voice file 23 on the recording medium 2 at least one or more audio data. この音声記録手段12は、1つの音声データを記録する度に、1つの音声ファイル23を形成する。 The voice recording unit 12 every time the recording of one audio data, to form a single audio file 23.
【0035】 [0035]
また、付帯情報記録手段13は、画像や音声に関連する複数種類の付帯情報(画像や音声の記録年月日、画像や音声の記録モード、画像の撮影条件などの付属情報、および画像に対する注釈情報の種類や記録位置、複数の画像や音声を所定のテーマに沿ってまとめたグループに関する情報、縮小画像ファイルの記録位置、画像や音声の記録位置などの情報)をまとめて記録媒体2上に1つのマップファイル24として記録するものである。 Also, supplementary information recording unit 13, a plurality of types of supplementary information associated with the image and sound (recording date of the video and audio recording mode of the image and sound, accessory information such as the shooting conditions of the image, and annotations to images type and recording position information, information about the group that collectively along a plurality of images and audio to a predetermined theme, reduced recording position of an image file, information) such as a recording position of the image and sound collectively onto the recording medium 2 it is intended to be recorded as one of the map file 24.
【0036】 [0036]
図1から明らかなように、個々の画像データは、個々の画像ファイル21として記録媒体2上に記録される。 As apparent from FIG. 1, each image data is recorded on the recording medium 2 as individual image files 21. したがって、複数の画像データを記録するときは、記録媒体2上に複数の画像ファイル21が形成される。 Therefore, when recording a plurality of image data, a plurality of image files 21 is formed on the recording medium 2. これは音声ファイル23についても同様である。 This is also true for the audio file 23.
【0037】 [0037]
一方、マップファイル24は1つだけ形成され、個々のファイルに関連する付帯情報が全てまとめて記録される。 On the other hand, the map file 24 is formed only one, is recorded together all supplementary information relating to individual files. また、縮小画像データは、その元の画像が記録されている画像ファイル21中に埋め込まれずに、それとは別の縮小画像ファイル22として記録される。 Moreover, the reduced image data, the original image is not embedded in the image file 21 recorded, is recorded as a separate reduced-image file 22 from that.
【0038】 [0038]
上記再生装置3は、マップファイル24を参照して画像ファイル21内の画像データや縮小画像ファイル22内の縮小画像データを再生する画像再生手段31と、マップファイル24を参照して音声ファイル23内の音声データを再生する音声再生手段32と、マップファイル24を参照してマップファイル24内の属性情報を再生する属性情報再生手段33とを備えている。 The reproducing apparatus 3, the map file 24 with reference to the image reproducing unit 31 for reproducing the reduced image data of the image data and the reduced image file 22 of the image file 21, the map file 24 with reference to the audio file 23 audio reproducing means 32 for reproducing audio data, and an attribute information reproducing means 33 for reproducing attribute information of the map file 24 with reference to the map file 24.
【0039】 [0039]
上記記録媒体2上に画像ファイル21として記録された画像データを上記画像再生手段31によりパーソナルコンピュータ4で再生し、その再生画像をモニタ5に表示することが可能である。 The image data recorded as an image file 21 on the recording medium 2 is reproduced by the personal computer 4 by the image reproducing unit 31, it is possible to display the reproduced image on the monitor 5. この場合、実際にその画像データをモニタ5に表示する前に、上記画像データに関連する属性情報や縮小画像などを再生してモニタ5に表示させ、それを参考にして再生するべき所望の画像ファイルをユーザに選ばせることができる。 In this case, actually the image data before displaying on the monitor 5, by reproducing the attribute information and the reduced image associated with the image data is displayed on the monitor 5, the desired image to be reproduced by it as a reference it is possible to choose a file to the user.
【0040】 [0040]
例えば、属性情報を再生するときは、属性情報再生手段33によりマップファイル24内から属性情報を読み出して再生する。 For example, when playing attribute information, reading out and reproducing attribute information from the map file within 24 by the attribute information reproduction means 33. また、縮小画像を再生するときは、画像再生手段31によりマップファイル24内の縮小画像記録位置を参照し、その記録位置に基づいて縮小画像ファイル22内の縮小画像データを読み出して再生する。 Further, when playing the reduced image, the image reproducing unit 31 with reference to the reduced image recording position in the map file 24, reads the reduced image data of the reduced image file 22 to play on the basis of the recording position.
【0041】 [0041]
また、画像ファイル21に記録されている画像に関する注釈情報が音声ファイル23として記録媒体2に記録されているときは、その音声による注釈情報を再生することもできる。 Further, when the annotation information about the images recorded in the image file 21 is recorded on the recording medium 2 as a voice file 23 may also play annotation information by the voice. この場合は、音声再生手段32によりマップファイル24を参照し、注釈情報の記録位置に基づいて音声ファイル23内から音声データを読み出して再生する。 In this case, by referring to the map file 24 by the sound reproduction means 32, reading and reproducing audio data from within the audio file 23 based on the recording position of the annotation information.
【0042】 [0042]
この場合、画像や音声に関連する付帯情報は1つのマップファイル24の中に全て記録されているので、このマップファイル24を開けば、情報提示に必要な付帯情報は全て得ることができる。 In this case, since the supplementary information associated with the image and sound are recorded all in one map file 24, opening the map file 24, supplementary information required for the information presentation can be obtained all. これにより、従来のように個々の画像ファイルや音声ファイルを一つ一つ開いて付帯情報を読み出さなくても済み、ユーザに対する情報提示を従来に比べて非常に高速に行うことができるようになる。 Thus, as in the prior art has no requirement read incidental information opened one by one individual image files and audio files, so very can be performed at high speed as compared with the conventional information presentation to the user .
【0043】 [0043]
また、縮小画像データは、画像ファイル21とは別の縮小画像ファイル22として記録されているので、所望のファイルをユーザに選ばせるために縮小画像をモニタ5に表示する場合は、マップファイル24に記述されている縮小画像ファイル22の記録位置をもとに、縮小画像ファイル22を直接開いて縮小画像データにアクセスすることができるようになる。 Moreover, the reduced image data, since the image file 21 is recorded as a separate reduced-image file 22, when displaying the reduced image on the monitor 5 in order to selected user desired file, the map file 24 based on the recording position of the reduced image file 22 which is described, it is possible to access the reduced image data by opening a reduced image file 22 directly. したがって、従来のように元の画像が記録されている画像ファイル21を1つ1つ開いて縮小画像の記録場所を解析しなくても済み、縮小画像のアクセスを高速に行うことができるようになる。 Therefore, as in the prior art has no requirement to analyze the recorded location of the image file 21 in which the original image is recorded one by one open the reduced image, as the access of the reduced image can be performed at high speed Become.
【0044】 [0044]
図2は、本発明による記録再生装置の一実施形態であるカメラの記録系の構成を示すブロック図である。 Figure 2 is a block diagram showing a configuration of a camera recording system which is an embodiment of a recording and reproducing apparatus according to the present invention.
図2に示すように、本実施形態によるカメラの記録系は、レンズ201、撮像デバイス202、A/D変換器203、画像メモリ204、圧縮符号化部205、記録装置206、CPU207、記録媒体208、操作部209、音声入力部210、音声A/D変換器211を備えている。 As shown in FIG. 2, the camera of the recording system according to the present embodiment, a lens 201, an imaging device 202, A / D converter 203, image memory 204, the compression encoding section 205, the recording apparatus 206, CPU 207, a recording medium 208 , the operation unit 209, an audio input portion 210, and a voice a / D converter 211. なお、本実施形態に直接関係しないカメラの他の部分、例えば絞りやシャッターなどは勿論設けられている。 Note that other parts of the camera which is not directly related to the present embodiment, for example, aperture and shutter are of course provided.
【0045】 [0045]
図2において、レンズ201により捕えられた被写体の光学像は、その後方に位置する撮像デバイス202、例えばCharge-Coupled Device(CCD)によって電気映像信号に変換される。 2, an optical image of an object captured by the lens 201, an imaging device 202 which is located behind, and is converted into an electric video signal by, for example, Charge-Coupled Device (CCD). 撮像デバイス202は、CPU207より与えられる制御信号に応答して被写体の光学像に対応する電荷の蓄積および映像信号の読み出しを行う。 Imaging device 202 reads the charge accumulation and the video signal of the corresponding response to the optical image of the subject to a control signal supplied from the CPU 207.
【0046】 [0046]
上記撮像デバイス202によって読み出された映像信号は、A/D変換器203によってデジタルの画像データに変換される。 Video signal read by the image pickup device 202 is converted by the A / D converter 203 into digital image data. なお、撮像デバイス202とA/D変換器203との間には、図示はしていないが、ガンマ補正、色信号の形成分離、ホワイトバランス調整等の映像信号を処理する手段などが種々設けられている。 Between the imaging device 202 and the A / D converter 203, although not shown, a gamma correction, forming separation color signals, such as means for processing a video signal such as white balance adjustment is different provided ing.
【0047】 [0047]
上記A/D変換器203によりデジタル信号に変換された画像データは、画像メモリ204に蓄えられる。 The image data converted into a digital signal by the A / D converter 203 is stored in the image memory 204. 次に、画像メモリ204から圧縮符号化部205に画像データが読み出され、ここで圧縮符号化が施される。 Then, image data is read from the image memory 204 to the compression coding section 205, wherein the compression coding is performed. このデータ圧縮の方式としては、例えば国際標準方式として規定されているJPEG方式(ISO/IEC DIS 10918-1 に記載されている圧縮方式)を用いることができる。 As the method for data compression, for example, can be used (compression scheme described in ISO / IEC DIS 10918-1) JPEG system defined as an international standard.
【0048】 [0048]
そして、このようにして圧縮符号化された画像データは、記録装置206を介して記録媒体208に書き込まれる。 Then, in this way the image data compressed and encoded by is written in the recording medium 208 via the recording device 206. 記録装置206は、例えば、記録媒体208のためのインタフェースとしてJEIDAなどで規定されたメモリカードインタフェースで構成される。 Recording device 206, for example, a memory card interface defined by such JEIDA as an interface for the recording medium 208. すなわち、圧縮符号化部205から受け取った画像データをインタフェースプロトコルに従って記録媒体208に書き込むためのロジック回路およびインタフェースコネクタから構成される。 That, and the image data received from the compression coding section 205 from the logic circuit and interface connector for writing on the recording medium 208 according to the interface protocol.
【0049】 [0049]
また、記録媒体208としては、上記記録装置206に適合するメモリカードやハードディスクなどが用いられる。 Further, as the recording medium 208, such as a memory card or a hard disk conforming to the recording device 206 is used. 記録媒体208上のファイルフォーマットとしては、例えば、JEIDAのメモリカードDOSファイルシステム規約によるフォーマットが用いられ、このフォーマットに従って画像データや音声データやその他の付帯情報がファイルとして記録される。 The file format on the recording medium 208, for example, used the format by the memory card DOS file system convention JEIDA, image data, audio data and other additional information of the is recorded as a file in accordance with this format.
【0050】 [0050]
また、操作部209は、本実施形態のカメラにおける記録再生動作に関して種々の指示を行うためのものであり、ユーザはこの操作部209を用いて画像や音声の記録再生を指示することが可能である。 The operation unit 209 is for performing various instructions with respect to the recording and reproducing operation in the camera of this embodiment, the user can instruct the recording and reproduction of image or sound using the operation unit 209 is there.
【0051】 [0051]
例えば、CPU207がユーザの操作部209の操作による音声記録命令を検知すると、CPU207は、音声入力部210より入力され音声A/D変換器211でデジタルデータに変換された音声データを受け取り、それを記録装置206を介して記録媒体208に記録する。 For example, when CPU 207 detects the sound recording instruction by the operation of the user operation unit 209, CPU 207 receives the audio data converted into digital data by the audio A / D converter 211 is input from the audio input unit 210, it via the recording device 206 for recording on the recording medium 208.
【0052】 [0052]
その後、CPU207がユーザの操作部209の操作による音声記録命令の解除を検知した時点で、あるいはCPU207が一定時間を経過したことで音声記録命令の解除とみなした時点で音声記録の処理を終了する。 Then, when CPU207 detects the cancellation of the sound recording instruction by the operation of the user operation unit 209, or the CPU207 terminates the processing of the audio recorded at the time was considered as cancellation of the sound recording instruction by the lapse of the predetermined time .
【0053】 [0053]
このように構成することにより、例えば、ユーザが操作部209を操作することによって、画像の注釈情報として音声の記録を指示することもできる。 With this configuration, for example, by the user operating the operation unit 209, it can instruct the audio recording as annotations of the image. 最も単純な注釈の加え方は、音声データを記録した場合はそれを最後に記録した画像ファイルの注釈として記録することであろう。 In addition how the simplest annotation, if you recorded audio data would be to record it as an annotation of the last recorded image file.
【0054】 [0054]
また、カメラのユーザインタフェースとしてEVF(Electric View Finder)などを搭載して、カメラ自身で画像の再生を可能にした場合は、任意の画像ファイルへ音声の注釈を加えることも可能になる。 Also, EVF as user interface in (Electric View Finder) equipped with a like, if you allow reproduction of an image in the camera itself, it also becomes possible to add voice annotations to any image file. この例としては、本出願人が既に出願している特願平5−328033号に詳しい実施例がある。 An example of this is detailed in Example in Japanese Patent Application No. 5-328033 by the present applicant has already filed.
【0055】 [0055]
この特願平5−328033号に記載の実施例では、さらに任意の画像ファイルおよび音声ファイルを含むグループ、そのグループに対する音声注釈の付加などについても提案されている。 In the embodiment described in Japanese Patent Application No. 5-328033, further groups include any image files and audio files, have also been proposed, such as the addition of voice annotations for that group. ここに言うグループとは、画像や音声等のファイルの集合を表現するものであり、複数の画像や音声等をユーザがあるテーマに沿って選択したり取りまとめたデータの集合を表している。 The group referred to herein is intended to represent a collection of files, such as images and sound, which represents the set of data compiled or selected themed with user multiple images and sound or the like.
【0056】 [0056]
本実施形態においては、画像ファイル、音声ファイル、グループ情報、および上記画像ファイルやグループ情報に関する注釈情報をカメラが記録することを前提にした場合は、以下に説明するマップファイルを発生し、このマップファイルに以下に説明する種々の付帯情報を記録するようにしている。 In the present embodiment, an image file, if you audio file, assuming that the group information, and the annotation information relating to the image file or group information camera records to generate a map file to be described below, this map and so as to record the various kinds of supplementary information to be described below to the file.
【0057】 [0057]
マップファイルの中には、画像ファイル、音声ファイル、グループに関する情報をそれぞれイメージファイルデスクリプタ(Image file desc )、サウンドファイルデスクリプタ(Sound file desc )、グループデスクリプタ(Group desc)で表現して、それらを記録時間順に配置する。 Some of the map files, image files, audio files, each image file descriptor (Image file desc) information about the group, sound file descriptor (Sound file desc), expressed by a group descriptor (Group desc), record them time to place the order. これにより、マップファイルは、例えば図5のようになる。 Thus, the map file is as shown in FIG. 5, for example. この図5に示すように、マップファイルの最後には、マップファイルの終了であることを示すタグ(Map file end tag)を配置するようにしている。 As shown in FIG. 5, the end of the map file, so that the tags will be placed (Map file end tag) indicating the end of the map file.
【0058】 [0058]
上記したそれぞれのデスクリプタは、それぞれ図6、図7、図8のように構成される。 Each descriptor described above, respectively 6, 7, configured as shown in FIG 8. これらの図から分かるように、本実施形態では、各デスクリプタの情報の中身を識別するためのタグ(tag )と、デスクリプタの長さ(length)と、マップファイルの中でそのデスクリプタ自身を一意に識別するための識別子(desc identifier )とを先頭ヘッダに配置している。 As can be seen from these figures, in this embodiment, a tag (tag) for identifying the contents of information of each descriptor, the length of the descriptor and (length), the descriptor itself uniquely in the map file It is arranged and an identifier (desc identifier) ​​for identifying the beginning header. したがって、それぞれのデスクリプタの中身や情報の大きさを各デスクリプタの先頭で判断できるので、次のデスクリプタがどこから始まるかを容易に解析することができる。 Therefore, since the size of the content and information of each descriptor can be determined at the beginning of each descriptor, the entry point to a next descriptor can be easily analyzed.
【0059】 [0059]
図6に示すように、上記イメージファイルデスクリプタは、先頭ヘッダに続いて、画像ファイルの配置情報を表現するデスクリプタ(File location desc)、画像ファイルの属性情報を表現するデスクリプタ(Properties desc )、縮小画像に関する情報を表現するデスクリプタ(Thumbnail desc)、注釈情報に関する情報を表現するデスクリプタ(Annotation desc )などを含む。 As shown in FIG. 6, the image file descriptors, subsequent to the top header, descriptors expressing layout information of the image file (File location desc), descriptor representing the attribute information of the image file (Properties desc), the reduced image to represent the information about the descriptor (Thumbnail desc), including descriptors to represent the information about the annotation information (annotation desc).
【0060】 [0060]
ここで、画像ファイルの配置情報デスクリプタ(File location desc)には、記録媒体208上における画像ファイルの実際の記録場所、例えば、絶対パス指定されたファイルネームなどを記録する。 Here, the arrangement information descriptor of the image file (File location desc), the actual recording location of the image file on the recording medium 208, for example, records the like absolute path specified file name. また、画像ファイルの属性情報デスクリプタ(Properties desc )には、撮影年月日、撮影モード、撮影条件などの画像に関する全ての属性情報を記録する。 The image file attribute information descriptor (Properties desc), the shooting date, shooting mode, and records all the attribute information about the image such as shooting conditions.
【0061】 [0061]
また、縮小画像情報デスクリプタ(Thumbnail desc)には、記録媒体208上における縮小画像ファイルの実際の記録場所、例えば、絶対パス指定されたファイルネームなどを記録する。 In addition, the reduced image information descriptor (Thumbnail desc), the actual recording place of the reduced image file on the recording medium 208, for example, records the like absolute path specified file name. また、注釈情報デスクリプタ(Annotation desc )には、音声の注釈であることを示す識別子(Annotation identifier )および記録媒体208上における音声ファイルの実際の記録場所、例えば、絶対パス指定されたファイルネームなどを記録する。 Also, the annotation information descriptor (Annotation desc), the actual recording position of the audio file in the identifier (Annotation identifier) ​​and a recording medium on 208 indicating that the voice annotation, for example, and the full path specified file name Record. 注釈情報デスクリプタ(Annotation desc )は、図6のように複数存在することも考えられる。 Annotation information descriptor (Annotation desc) is also conceivable that there are a plurality as shown in FIG.
【0062】 [0062]
また、図7に示すように、上記サウンドファイルデスクリプタは、上記した先頭ヘッダに続いて、音声ファイルの配置情報を表現するデスクリプタ(File location desc)、音声ファイルの属性情報を表現するデスクリプタ(Properties desc )などを含む。 Further, as shown in FIG. 7, the sound file descriptors, following the beginning header described above, descriptors expressing layout information of the audio file (File location desc), descriptor representing the attribute information of the audio file (Properties desc ), and the like.
【0063】 [0063]
ここで、音声ファイルの配置情報デスクリプタ(File location desc)には、記録媒体208上における音声ファイルの実際の記録場所、例えば、絶対パス指定されたファイルネームなどを記録する。 Here, the arrangement information descriptor of the audio file (File location desc), the actual recording position of the audio file on the recording medium 208, for example, records the like absolute path specified file name. また、音声ファイルの属性情報デスクリプタ(Properties desc )には、記録年月日、記録モード、記録時間などの音声に関する全ての属性情報を記録する。 In addition, the attribute information descriptor of the audio file (Properties desc), recording date, recording mode, to record all of the attribute information about the sound, such as recording time.
【0064】 [0064]
また、上述のグループを発生できるシステムの場合、図5のようにマップファイルの中にグループデスクリプタ(Group desc)を記録する。 Also, when a system capable of generating the aforementioned groups, to record a group descriptor (Group desc) in the map file as shown in Figure 5. このグループデスクリプタ(Group desc)には、例えば図8に示すように、上記した先頭ヘッダの後に、グループ内のメンバの数(number of member)とそのメンバの数の分だけグループ内のデスクリプタを一意に識別するための識別子(desc identifier )とを並べて記録する。 The group descriptor (Group desc), for example, as shown in FIG. 8, after the beginning header described above, unique descriptors with the amount corresponding group number of its members the number of members in the group (number of member) recorded side by side and an identifier for identifying (desc identifier) ​​to. 図8の場合、グループ内のメンバの数(number of member)が4の場合の例を示している。 For Figure 8, the number of members in the group (number of member) indicates an example of a case of four.
【0065】 [0065]
また、上記グループ内のデスクリプタを一意に識別するための識別子(desc identifier )の次に、注釈情報に関する情報を表現するデスクリプタ(Annotation desc )を記録する。 Further, this identifier for uniquely identifying the descriptor in the group (desc identifier), and records the descriptor (Annotation desc) representing information about the annotation information. この注釈情報を表現するデスクリプタ(Annotation desc )の中身は、イメージファイルデスクリプタの場合と同じである。 The contents of the descriptor (Annotation desc) to represent this annotation information is the same as in the case of the image file descriptor.
【0066】 [0066]
この場合、あるグループのメンバになったデスクリプタは、そのグループのメンバであることを示すグループリンクデスクリプタ(Group link desc )が追加される。 In this case, descriptors becomes a member of a group, the group link descriptor to indicate that is a member of the group (Group link desc) is added. 例えば、図9に示すように、イメージファイルデスクリプタがあるグループのメンバになると、そのイメージファイルデスクリプタにグループリンクデスクリプタが挿入される。 For example, as shown in FIG. 9, when a member of the group have an image file descriptors, the group link descriptor is inserted into the image file descriptors. このグループリンクデスクリプタには、グループデスクリプタを識別するための識別子(groupe desc identifier)を記録する。 The group link descriptor, to record the identifier (groupe desc identifier) ​​for identifying a group descriptor.
【0067】 [0067]
次に、本実施形態によるカメラの記録系の処理手順について述べる。 It will now be described the procedure of the camera of the recording system according to the present embodiment.
本実施形態のカメラでは、一つの画像データを記録する度に、各1枚の画像ファイルおよび縮小画像ファイルを記録媒体208上の前もって定められたサブディレクトリに記録するとともに、それらのファイルに関連する種々の付帯情報を上記マップファイルのプロトコルに従ってマップファイルに書き込む(図6参照)。 In the camera of this embodiment, every time the recording of one image data, and records the advance defined subdirectory before on each single image file and a reduced image file recording medium 208, their associated files various supplementary information is written in the map file according to the protocol of the map file (see FIG. 6).
【0068】 [0068]
また、一つの音声データを記録する度に、1つの音声ファイルを記録媒体208上の前もって定められたサブディレクトリに記録するとともに、その音声ファイルに関連する種々の付帯情報を上記マップファイルのプロトコルに従ってマップファイルに書き込む(図7参照)。 Further, every time the recording of one of voice data, and records the advance defined subdirectory front on one audio file recording medium 208, various supplementary information associated with the audio file according to the protocol of the map file write to the map file (see Figure 7). また、音声ファイルを画像の注釈ファイルとして記録したときは、マップファイル中のその画像ファイルに対応するデスクリプタを、その音声注釈ファイルを含むように書き換える(図6参照)。 Also, when the recorded audio file as annotation file image, the descriptor corresponding to the image files in the map file is rewritten to include the voice annotation file (see FIG. 6).
【0069】 [0069]
また、複数の画像ファイルや音声ファイルでグループを構成した場合には、そのグループを記述するグループデスクリプタ(図8参照)をマップファイルに加える。 Further, when the group consists of a plurality of image files and audio files are added group descriptor describing the group (see Fig. 8) in the map file. そして、そのグループのメンバとなった全てのファイルのデスクリプタにグループリンクデスクリプタを加える(図9参照)。 Then, add the group link descriptor in the descriptor of all the files that became a member of the group (see Figure 9).
【0070】 [0070]
次に、本実施形態によるカメラの再生系の構成を、図3に示す。 Next, a configuration of a camera of the reproducing system according to this embodiment, shown in FIG.
図3に示すように、本実施形態によるカメラの再生系は、再生装置301、画像メモリ302、復号化伸長部303、画像出力部304、音声出力部305、CPU207、記録媒体208および操作部209を備えている。 As shown in FIG. 3, the camera of the reproducing system according to the present embodiment, the reproduction apparatus 301, an image memory 302, decoding decompression unit 303, the image output unit 304, an audio output unit 305, CPU 207, a recording medium 208 and the operation unit 209 It is equipped with a.
【0071】 [0071]
図3において、記録媒体208は、図2に示したものと同じであり、上述した画像ファイル、縮小画像ファイル、音声ファイルが所定のサブディレクトリに記録されるとともに、それらのファイルに関する種々の付帯情報(ファイルの配置情報デスクリプタ、ファイルの属性情報デスクリプタ、注釈情報デスクリプタ、グループデスクリプタなどの情報)が、上記した各ファイルとは別の1つのマップファイル上にまとめて記録されている。 3, the recording medium 208 is the same as that shown in FIG. 2, the image file described above, the reduced image file, together with the audio file is recorded in a predetermined sub-directories, various supplementary information regarding those files (placement information descriptor file, file attribute information descriptor, annotation information descriptor, information such as group descriptor) are recorded together on a different one map file and the file described above.
【0072】 [0072]
上記記録媒体208に記録されている情報は、再生装置301により再生される。 Information recorded on the recording medium 208 is reproduced by the reproduction apparatus 301. この再生装置301は、図2に示した記録装置206と同様に、記録媒体208のためのインタフェースとしてJEIDAなどで規定されたメモリカードインタフェースで構成される。 The reproducing apparatus 301, similarly to the recording apparatus 206 shown in FIG. 2, and a memory card interface defined by such JEIDA as an interface for the recording medium 208. すなわち、音声データを記録媒体208から読み出すためのロジック回路およびインタフェースコネクタから構成される。 That, and a logic circuit and interface connector for reading audio data from the recording medium 208.
【0073】 [0073]
CPU207は、この再生装置301を介して、記録媒体208に記録されているマップファイルを読み取り、読み取ったマップファイルを解析する。 CPU207 via the reproduction apparatus 301, reads the map file recorded on the recording medium 208, and analyzes the map file read. そして、マップファイル中に記録されている画像や音声の属性情報、あるいは縮小画像などを画像出力部304を介して出力し、例えばコンピュータモニタ(図示せず)上に表示させる。 The output attribute information of the image and sound recorded in the map file, or a reduced image through the image output unit 304, for example, is displayed on the computer monitor (not shown). なお、このような属性情報や縮小画像などの情報提示は、ユーザが操作部209を操作することで指示することが可能である。 The information presentation such as such attribute information and the reduced image can be indicated by the user operating the operation unit 209.
【0074】 [0074]
図4は、上述したCPU207の情報提示処理を詳細に示すフローチャートである。 Figure 4 is a flowchart showing the information presentation processing of CPU207 as described above in detail. 以下、この図4を用いて情報提示手順の一例について説明する。 Hereinafter, an example of the information presentation procedure will be described with reference to FIG 4.
図4において、CPU207は、まず最初にステップ401で、記録媒体208に記録されているマップファイルを再生装置301を介して読み取る。 In FIG. 4, CPU 207 is first in step 401 first, reads the map file recorded on the recording medium 208 via the playback device 301.
【0075】 [0075]
次に、ステップ402で、上記ステップ401にて読み取ったマップファイル中に含まれる全てのイメージファイルデスクリプタとサウンドファイルデスクリプタとを解析する。 Next, at step 402, it analyzes and all the image file descriptors and sound file descriptors contained in the map in the file read in step 401. この時点で、画像ファイルおよび音声ファイルの属性情報を表現するデスクリプタが得られる。 At this point, a descriptor representing the attribute information of the image file and the audio file is obtained. これにより、画像ファイルおよび音声ファイルに関する種々の付帯情報のうち、記録年月日、記録モード、撮影条件などの属性情報を、例えばテキストリスト表示などの形でユーザに提示することが可能となる。 Thus, among the various supplementary information on the image file and the audio file, recording date, recording mode, attribute information such as the shooting conditions, for example, it can be presented to the user in the form such as a text list.
【0076】 [0076]
また、上記ステップ402の時点で、注釈情報を表現するデスクリプタから、画像ファイルにどのような注釈情報が付いているのかの情報も得られるので、その情報をユーザに提示することも可能となる。 Further, at the time of the above step 402, a descriptor representing the annotation information, since what annotations that whether information can be obtained is attached to the image file, it is also possible to present the information to the user. 例えば、音声の注釈が付加されているときは、そのことを表現するアイコンなどを用いて表示を行うと、ユーザにとって一層分かりやすい表示を提供することができる。 For example, when it is added voice annotation, performing display using icons or the like to express this fact, it is possible to provide a display that easily even for the user to understand.
【0077】 [0077]
すなわち、このステップ402の時点では、例えば図10に示すような表示画面をユーザに提示することができる。 That is, at the time of this step 402, it is possible to provide for example a display screen as shown in FIG. 10 to the user. この図10の例では、記録年月日、記録時刻、撮影モード、ファイルのデータサイズ、フラッシュの使用状態、絞り値、シャッタースピードの各属性情報が提示されている。 In the example of FIG. 10, recording date, recording time, the shooting mode, the data size of the file, flash use, aperture value, the attribute information of the shutter speed is presented. また、画像ファイルであるか音声ファイルであるかを示すアイコン1001、画像ファイルに音声による注釈ファイルが付属していることを示すアイコン1002も示されている。 Also, an icon 1001 indicating whether an audio file or an image file, the annotation file by voice is shown the icon 1002 indicating that comes with the image file.
【0078】 [0078]
次に、ステップ403で、記録媒体208に記録されているそれぞれの画像ファイルに対応する縮小画像ファイルの記録媒体208上における記録位置をイメージファイルデスクリプタから読み取る。 Next, in step 403, it reads the recording position on the recording medium 208 of the reduced image file corresponding to each of the image files recorded on the recording medium 208 from the image file descriptors. そして、それらの縮小画像ファイルを記録媒体208から再生装置301を介して読み出し、それらを画像出力部304を介してユーザに提示する。 Then, those of the reduced image file from the recording medium 208 reads out via the reproducing apparatus 301, and presents them to the user via the image output unit 304. この時点では、図11に示すような表示を行うことができる。 At this point, it is possible to perform display shown in FIG. 11.
【0079】 [0079]
この図11の例では、個々の画像ファイルについて、その関連情報と共に縮小画像を表示している。 In the example of FIG. 11, for each image file, displaying a reduced image with its associated information. 上記関連情報としては、上記ステップ402にて得られた属性情報を用いることができる。 As the related information, it is possible to use attribute information obtained in step 402. したがって、この図11では、縮小画像の横に、図10に示した種々の属性情報と同じ情報を表示している。 Therefore, in FIG. 11, the side of the reduced image, and displays the same information as various attribute information shown in FIG. 10. また、画像ファイルに音声注釈ファイルが加えられているかどうかを示すアイコンは、例えば1101のように表現することができる。 Also, an icon indicating whether the voice annotation file is added to the image file, can be expressed as for example, 1101.
【0080】 [0080]
さらに、次のステップ404では、上記ステップ401にて読み取ったマップファイル中にあるグループデスクリプタを解析する。 Further, in the next step 404, parsing group descriptor in the map in the file read in step 401. これにより、そのグループ内に存在するメンバである画像ファイルや音声ファイル、およびそのグループに加えられた注釈ファイルを確定する。 Thus, to determine the image files and audio files is a member that is present in the group, and the annotation file added to that group. そして、こうして確定した内容をユーザに提示する。 And, thus presenting the finalized content to the user. この時点では、図12に示すような表示を行うことができる。 At this point, it is possible to perform display as shown in FIG. 12.
【0081】 [0081]
すなわち、この図12の例では、全ての画像ファイルについて、その関連情報と共に縮小画像を表示するとともに、マップファイル中に存在するグループごとに、そのグループのメンバとなっている個々の画像ファイルをまとめて矩形1201を表示することにより、グループを表現している。 That is, in the example of FIG. 12, for all the image files, and displays the reduced image together with related information, in each group present in the map file, collectively individual image files that are members of that group by displaying the rectangle 1201 Te, it expresses the group. また、グループに音声注釈ファイルが加えられているかどうかを示すアイコンを、例えば1202のように表現している。 Also, an icon indicating whether the voice annotation file is added to the group, for example, expressed as 1202.
【0082】 [0082]
以上のように、本実施形態によれば、1つのマップファイルを読み出して解析するだけで、情報提示に必要な全ての付帯情報を得て、画像や音声の属性情報や注釈情報の有無などの情報をユーザに提示することができる。 As described above, according to the present embodiment, only by analyzing reads one map file, with the all the supplementary information required for the information presentation, images and audio attribute information and the presence or absence of annotations it is possible to present information to the user. したがって、いくつものファイルを開いて解析を行わなくても済み、ユーザに対する情報提示に高速に行うことができる。 Therefore, a number of files open requires even without the analysis, can be performed at a high speed on the information presented to the user.
【0083】 [0083]
また、縮小画像は、その元の画像が記録されている画像ファイルとは別の縮小画像ファイルに記録され、その記録位置が付帯情報としてマップファイルに記憶されている。 Moreover, the reduced image, the image file that the original image has been recorded is recorded in a separate reduced image file, the recording position is stored in the map file as accompanying information. このため、縮小画像をユーザに提示しようとするときは、マップファイル中に記録されている縮小画像ファイルの記録位置をもとに、提示しようとする縮小画像ファイルを直接開いて縮小画像データにアクセスすることができる。 Therefore, when attempting to provide a reduced image to the user, it maps the recording position of the reduced image file recorded in the file based on the access to the reduced image data by opening a reduced image file directly to be presented can do. よって、いくつもの画像ファイルを1つ1つ開いて記録位置の解析を行わなくても済むので、縮小画像の表示も高速に行うことができる。 Therefore, since several image files one by one open it is not necessary to perform the analysis of the recording position, it is possible to perform display of the reduced image to a high speed.
【0084】 [0084]
次に、ユーザは、図10、図11あるいは図12のように表示された属性情報や縮小画像などを参考にして、再生しようとするファイルを選ぶことができる。 Then, the user can select a file 10, etc. with reference display attribute information and the reduced image as shown in FIG. 11 or FIG. 12, to be reproduced. このファイル選択は、例えば操作部209を操作することによって行うことが可能である。 The file selection may be performed by operating for example the operating unit 209. 例えば、操作部209がマウスで構成される場合、選択しようとするファイルに関する情報の上でマウスクリック操作を行うことにより選択することが可能である。 For example, when the operation unit 209 is constituted by a mouse, it can be selected by performing a mouse click operation on the information about the file to be selected.
【0085】 [0085]
ユーザが所望のファイルを選択すると、CPU207は、マップファイル中のファイル配置情報を参照することによって、上記選択されたファイルの記録媒体208上における記録位置を解析する。 When the user selects a desired file, CPU 207, by referring to the file allocation information in the map file, parses the recording position on the recording medium 208 of the selected file. そして、その解析結果に基づいて、上記選択されたファイル内のデータを記録媒体208から読み出す。 Then, based on the analysis result, it reads out the data of the selected file from the recording medium 208.
【0086】 [0086]
例えば、ある画像ファイルがユーザによって選択された場合は、その選択された画像ファイル内の画像データが再生装置301を介して記録媒体208から読み出され、画像メモリ302に一時的に蓄えられる。 For example, if an image file is selected by the user, the image data of the selected image file is read out from the recording medium 208 via the playback device 301, it is temporarily stored in the image memory 302.
【0087】 [0087]
そして、この画像メモリ302に記憶された画像データは、次に復号化伸長部303に読み出され、ここで復号化伸長処理が施される。 Then, the image data stored in the image memory 302 is then read into the decoding decompression unit 303, where the decoding decompression treatment. この復号化伸長部303における復号化の方式は、図2に示した圧縮符号化部205における符号化方式と同種のものである。 Method of decoding in the decoding decompression unit 303 is of the encoding method and the same type in the compression encoding unit 205 shown in FIG. このようにして復号化伸長処理された画像データは、例えば、画像出力部304を介して図示しないコンピュータに出力される。 In this way, decoding expansion processing image data, for example, it is output to a computer (not shown) through the image output unit 304.
【0088】 [0088]
一方、ユーザによってある音声ファイルが選択されると、その選択された音声ファイル内の音声データが再生装置301を介して記録媒体208から読み出され、それがCPU207および音声出力部305を介して図示しないコンピュータに出力される。 On the other hand, when the audio file in the user selects, the sound data of the selected audio file is read from the recording medium 208 via the reproducing apparatus 301, it via the CPU207 and the audio output unit 305 shown It is output and not on the computer.
【0089】 [0089]
なお、ここでは、選択された画像ファイルや音声ファイルを図示しないコンピュータ上で再生する場合について説明しているが、カメラ自身で再生するようにすることも可能である。 Here, a case has been described where to play on unillustrated image files and audio files to the selected computer, it is also possible to play with the camera itself. この場合には、デジタル信号をアナログ信号に変換するためのD/A変換器をカメラ内部に設けるようにしても良い。 In this case, the D / A converter for converting a digital signal into an analog signal may be provided inside the camera.
【0090】 [0090]
本実施形態では、マップファイル中に含まれている情報(画像ファイル、音声ファイル、グループ情報)を編集することが可能である。 In the present embodiment, it is possible to edit the information contained in the map file (image file, audio file, group information). この場合は、編集しようとする情報に関連する付帯情報を、その編集内容に応じて全て変更するようにする。 In this case, the supplementary information related to the information to be edited, so as to change all in accordance with the edits.
【0091】 [0091]
例えば、画像ファイルを記録媒体208上から消去するときは、その画像ファイルに対応するイメージファイルデスクリプタをマップファイルから消去する。 For example, when erasing the image file from the recording medium 208 deletes the image file descriptor corresponding to the image file from the map file. そのとき、画像本体のデータである画像ファイルの他に、縮小画像ファイル、注釈ファイル、および他の画像ファイルとグループリンクされているときはそのグループデスクリプタの中の識別子(desc identifier )を消去する。 Then, in addition to the image file is the data of the image body, the reduced image file, erases the identifier (desc identifier) ​​in the group descriptor when the annotation file, and are other image files and groups link.
【0092】 [0092]
また、あるグループのメンバになっている画像ファイルをそのグループから外す場合は、そのグループデスクリプタの中の識別子(desc identifier )を消去する。 Also, if you remove the image files that are members of a group from the group, to erase the identifier (desc identifier) ​​in the group descriptor. また、画像ファイルあるいはグループに付属している注釈ファイルを消去する場合は、その画像ファイルに対応するイメージファイルデスクリプタ、あるいはそのグループに対応するグループデスクリプタから注釈ファイル識別子を削除するとともに、その注釈ファイルを削除すればよい。 Also, if you want to erase the annotation file that comes with the image file or group, the image file descriptor corresponding to the image file, or deletes the annotation file identifier from a group descriptor that corresponds to the group, the annotation file it may be deleted.
【0093】 [0093]
このようにして、記録媒体208に記録されている画像ファイル、音声ファイル、グループ情報にそれぞれ関連する情報を常に正常に保ちながらマップファイル内の情報を更新するようにする。 In this manner, the image files recorded in the recording medium 208, so as to update the information of the audio file, the map file while keeping the respective relevant information in the group information is always correctly.
【0094】 [0094]
このように、本実施形態では、画像ファイル、音声ファイル、グループ情報の関連情報を一括して管理することで、それらの編集を集中して行うことができるので、システムがより簡潔になるというメリットがある。 Thus, in the present embodiment, an image file, that collectively manages information about an audio file, the group information, an advantage that can be performed to concentrate their editing, the system is more compact there is.
【0095】 [0095]
<他の実施形態> <Other embodiments>
上記した実施形態では、縮小画像を一つ一つの縮小画像ファイルに記録するとともに、マップファイル内のそれぞれのイメージファイルデスクリプタの中にある縮小画像情報デスクリプタ(Thumbnail desc)に、それらの縮小画像ファイルの記録場所、具体的にはMS−DOSファイルの絶対パス名およびファイル名を記述しておくようにしている。 In the embodiment described above, records the reduced image one by one of the reduced image file, each image file descriptor reduced image information descriptor is in the map file (Thumbnail desc), their reduced image file recording place, specifically so that have been written in the full path and file name of the MS-DOS file.
【0096】 [0096]
しかしながら、このような方式の場合には、以下のような問題が生じる。 However, in the case of such a method, the following problems occur.
すなわち、非常に多くの画像データが記録媒体208に記録されている場合において、それらの各画像に対応する縮小画像をコンピュータモニタ上にリスト表示しようとする場合、同時に開ける縮小画像ファイルの数はMS−DOSによって制限されてしまうため、それら全ての縮小画像ファイルを一度に開いておくことはできない。 That is, in the case of too many image data is recorded on the recording medium 208, the number of reduced image file open if, at the same time to be displayed listing the reduced images corresponding to their respective image on a computer monitor MS since is limited by -DOS, it can not be open all those reduced images files at once.
【0097】 [0097]
したがって、多くの縮小画像データを得るためにそれぞれの縮小画像ファイルを開いては閉じるという操作を繰り返さなければならない。 Therefore, it must be repeated an operation of closing the open respective reduced image file to get more of the reduced image data. このようなオペレーティングシステムのオーバーヘッドは、装置のパファーマンスを低下させる原因となってしまう。 Overhead such operating systems, becomes a cause of lowering the puffer performance of the device.
【0098】 [0098]
また、MS−DOSファイルの絶対パス名およびファイル名に基づいて提示しようとする縮小画像ファイルを非常に多くのファイルの中から検索しなければならないとすると、その検索に必要な時間も多大なものとなり、そのオーバーヘッドもパファーマンスを低下させる原因となってしまう。 In addition, MS-DOS file of the absolute pathname and very and must be retrieved from a large number of files a reduced image file to be presented on the basis of the file name, what time it is also a great need in the search next, the overhead becomes a cause of lowering the puffer performance.
【0099】 [0099]
この問題を解決するために、以下に述べる実施形態では、複数の縮小画像を一つのファイル(以下、サブマップファイルと呼ぶ)にまとめて記録し、上記マップファイルの縮小画像情報デスクリプタ(Thumbnail desc)には、縮小画像がそのサブマップファイル内において記録されている位置を記述する。 To solve this problem, in the embodiments described below, a plurality of reduced images one file (hereinafter, sub-map file is called a) to collectively recorded and reduced image information descriptor of the map file (Thumbnail desc) to describe the position of the reduced image is recorded in the sub-map file.
【0100】 [0100]
このようにすれば、多くの縮小画像を得るために最初に一回だけサブマップファイルを開くだけで良い。 In this way, it is only open a first nonce submap files to get more of the reduced image. また、ファイル名による検索を行わなくてもよく、サブマップファイル内におけるアクセス位置の移動だけで済む。 Moreover, it is not necessary to perform the search by file name, need only move the access position in the sub-map file. サブマップファイル内でのアクセス位置の移動は、MS−DOSのいわゆるFAT(File Allocation Table :ファイル位置管理テーブル)の連結をたどるだけでよい。 Movement of the access position in the sub-map file, the so-called FAT of MS-DOS: it is only follow the connection (File Allocation Table file location management table). 通常、オペレーティングシステム内では、このFATの連結データは主記憶に読み込まれているため、この作業は非常に高速に行うことができる。 Usually, within the operating system, concatenated data of the FAT is because it is loaded into the main memory, this operation can be performed very fast.
【0101】 [0101]
図13に、上記サブマップファイルの構成例を示す。 Figure 13 shows a configuration example of the sub-map file. 図13から明らかなように、サブマップファイルは、縮小画像の配置情報を管理するためのテーブルを記録する管理領域と、実際の縮小画像データを記録するデータ領域とがある。 As is clear from FIG. 13, the sub-map file is a management area for recording a table for managing the arrangement information of the reduced image, and a data area for recording actual reduced image data. また、サブマップファイルの先頭には、管理テーブルの大きさが4バイトで記録されている。 Further, in the head sub-map files, the size of the management table is recorded in four bytes.
【0102】 [0102]
上記管理テーブルには、個々のインデックス値で識別される縮小画像データがサブマップファイル中に存在するかどうかを示すためのフラグが順番に記録されている。 The above management table, a flag for indicating whether the reduced image data identified by each index value exists in the sub-map file is recorded in turn. このフラグは1ビットで表現できるので、例えば、管理テーブルとして1キロバイト用意されれば、1024×8=8192個の縮小画像データの有無を管理することができる。 This flag can be represented by 1 bit, for example, if one kilobyte prepared as the management table, it is possible to manage the presence or absence of 1024 × 8 = 8192 pieces of reduced image data.
【0103】 [0103]
例えば、図13の例では、管理テーブルの先頭1バイトのデータ値が“00110111”であるとすると、インデックス値が0、1、2、4、5に対応するデータ領域に縮小画像データが記録されていることが分かる。 For example, in the example of FIG. 13, when the data value of the first byte of the management table is assumed to be "00110111", the reduced image data recorded in the data area where the index value corresponds to 0,1,2,4,5 it can be seen that. すなわち、管理テーブル内のデータ値“1”および“0”は、それぞれ縮小画像データの有り、無しを表現している。 That is, the data value in the management table "1" and "0", respectively there reduced image data, which expresses no.
【0104】 [0104]
また、データ領域においては、一つの縮小画像データは、例えば、横80画素×縦60画素×3(RGB)=14.4キロバイトで記録される。 In the data area, one of the reduced image data, for example, horizontal 80 pixels × 60 vertical pixels × 3 is recorded in the (RGB) = 14.4 kilobytes. そして、図13に示したように、管理領域の管理テーブルの後に複数の縮小画像データが順番に記録される。 Then, as shown in FIG. 13, a plurality of reduced image data after the management table of the management area is recorded in sequence.
【0105】 [0105]
通常、ファイルサイズはMS−DOSの機能によって検出できるので、管理テーブルの大きさを表すフィールドの4バイトと管理テーブルの大きさとを合わせたバイト数をサブマップファイルのサイズから減算し、この減算の結果得られるデータ領域のサイズを1つの縮小画像データに必要な容量(14.4キロバイト)で除算することで、いくつの縮小画像データがサブマップファイルによって管理されているかを知ることができる。 Normally, the file size can be detected by the function of MS-DOS, it subtracts the number of bytes of the combined 4-byte fields identify the size of the management table and the size of the management table from the size of the sub-map file, of the subtraction the size of the resulting data area is divided by the volume (14.4 kilobytes) required one reduced image data, a number of reduced image data can be known whether managed by the sub-map file.
【0106】 [0106]
これにより、有効なインデックス値の範囲を知ることができる。 Thus, it is possible to know the range of valid index values. さらに、管理テーブルの中身を確認することで、データ領域の中の何番目の領域に有効な縮小画像データが格納されているかを知ることができる。 Furthermore, by checking the contents of the management table, it is possible to know what th region in the data area valid reduced image data is stored.
【0107】 [0107]
カメラあるいはホストコンピュータでサブマップファイルに縮小画像を新たに加えたい場合、まず、有効なインデックス値の範囲内で管理テーブルのフラグが“0”、すなわち“縮小画像無し”を示しているインデックス値を探す。 If you want newly added a reduced image in the sub-map file by the camera or the host computer, first, the flag of the management table within the valid index value is "0", i.e., the index value indicates "no reduced image" look for. そのようなインデックス値があれば、そのインデックス値に対応するサブマップファイルのデータ領域を新たな縮小画像データを格納するための場所にして、その管理テーブルのフラグを“1”、すなわち“縮小画像有り”に変更する。 If there is such an index value, and the location for storing the new reduced image data data area of ​​the sub-map file corresponding to the index value, the flag of the management table to "1", or "reduced image to change to Yes ".
【0108】 [0108]
一方、そのようなインデックス値がない場合は、サブマップファイルが新たな縮小画像データを含むことができるように、サブマップファイルの大きさを変更し、新たに付け加えたデータ領域部分を新たな縮小画像データの格納領域とする。 On the other hand, if there is no such index values, as can be sub-map file containing new reduced image data, and change the size of the sub-map file, a newly added data area portion newly reduced a storage area for image data. そして、その新たに確保したデータ領域のインデックス値に対応する管理テーブルのフラグの値を“縮小画像有り”を示すように“1”に変更する。 Then, to change to "1" to indicate the newly secured to the values ​​of the flag of the management table corresponding to the index value of the data area "there reduced image." このとき、管理テーブルの大きさを変える必要があればその変更も行う。 At this time, also performs the change if it is necessary to change the size of the management table. そして、管理領域が増えた分だけデータ領域を後方に移動する。 Then, to move only the data area behind min to the increased management area.
【0109】 [0109]
そして、以上のようにしてサブマップファイル中に新たに確保されたデータ領域に新たな縮小画像データを格納する。 Then, store the new reduced image data to the newly reserved data area in the sub-map file as described above. また、その縮小画像データに対応するインデックス値を、マップファイル内の縮小画像情報デスクリプタ(Thumbnail desc)の配置情報(File location )として記録する。 Also, it records the index value corresponding to the reduced image data, as the arrangement information of the reduced image information descriptors map file (Thumbnail desc) (File location).
【0110】 [0110]
また、縮小画像データの読み取りが必要になった場合は、その縮小画像データのインデックス値をもとにサブマップファイル中の場所を計算する。 Further, when the reading of the reduced image data is required to calculate the location in the sub-map file based on the index value of the reduced image data. そして、その計算した場所にアクセスを移動して、サブマップファイルから縮小画像データを読み取ることができる。 Then, by moving the access that calculated location can be read reduced image data from the sub-map file.
【0111】 [0111]
このとき、前もってサブマップファイルの管理テーブルを参照して、そのインデックス値が有効かどうかの確認を行う。 In this case, in advance by referring to the management table of the sub-map file, to confirm whether or not the index value is valid. すなわち、サブマップファイルサイズと縮小画像データの大きさと管理テーブルの大きさとの関係から正当なインデックス値であるかどうか、そして、そのインデックス値に相当する管理テーブルのフラグの値が“縮小画像有り”を示しているかどうかを確認する。 That is, whether it is a valid index value from the relationship between the size of the sub-map file size and the reduced image data size and management table, and the value of the flag in the management table corresponding to the index value is "Yes reduced image" to verify that shows.
【0112】 [0112]
また、サブマップファイル中に既に記録されている縮小画像データを消去する場合は、例えば、縮小画像データをファイル中に残したままの状態で、管理テーブルのフラグのみを“縮小画像無し”に変更すればよい。 Also, when erasing the reduced image data that has already been recorded in the sub-map file, for example, in a state leaving the reduced image data in the file, changing only to "no reduced image" flag in the management table do it.
【0113】 [0113]
このように、本実施形態によれば、縮小画像を一つのサブマップファイルにまとめて管理する方式によって、多くの縮小画像を表示するためにファイルを開く回数、閉じる回数を減らし、ファイル名による検索回数を減らすことができる。 Thus, according to this embodiment, the method of managing collectively a reduced image in the one sub-map file, the number of times of opening the file in order to display many of the reduced image, reducing the closing number, search by file name the number of times can be reduced. これにより、縮小画像へのアクセスをより高速に行うことが可能となる。 Thus, it is possible to perform access to the reduced images at a higher speed.
【0114】 [0114]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
本発明によれば、 画像ファイルなどに関する情報ユーザに高速に提示することができる。 According to the present invention, information about an image file can be presented at high speed to the user.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】本発明の要素的特徴を示すブロック図である。 1 is a block diagram showing the elements characteristic of the present invention.
【図2】本発明の一実施形態であるカメラの記録系の構成を示すブロック図である。 2 is a block diagram showing a configuration of a camera recording system which is an embodiment of the present invention.
【図3】本発明の一実施形態であるカメラの再生系の構成を示すブロック図である。 3 is a block diagram showing a configuration of a camera of the reproducing system which is an embodiment of the present invention.
【図4】本実施形態によるカメラの再生系における情報提示の処理手順を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing a processing procedure of information presentation in the camera of the reproducing system according to FIG. 4 embodiment.
【図5】本実施形態によるマップファイルの構成例を示す図である。 It is a diagram illustrating a configuration example of a map file by the Figure 5 embodiment.
【図6】本実施形態によるマップファイル中のイメージファイルデスクリプタの内容の一例を示す図である。 6 is a diagram showing an example of the contents of an image file descriptors map the file according to the present embodiment.
【図7】本実施形態によるマップファイル中のサウンドファイルデスクリプタの内容の一例を示す図である。 7 is a diagram showing an example of the contents of the sound file descriptors map the file according to the present embodiment.
【図8】本実施形態によるマップファイル中のグループデスクリプタの内容の一例を示す図である。 8 is a diagram showing an example of the contents of the group descriptors map the file according to the present embodiment.
【図9】本実施形態によるマップファイル中のイメージファイルデスクリプタの内容の他の例を示す図である。 9 is a diagram showing another example of the contents of an image file descriptors map the file according to the present embodiment.
【図10】本実施形態による情報提示方法の一例を示す図である。 10 is a diagram showing an example of the information presentation method according to the present embodiment.
【図11】本実施形態による情報提示方法の他の例を示す図である。 11 is a diagram showing another example of the information presentation method according to the present embodiment.
【図12】本実施形態による情報提示方法のその他の例を示す図である。 12 is a diagram showing another example of the information presentation method according to the present embodiment.
【図13】本発明の他の実施形態によるサブマップファイルのデータ構造の一例を示す図である。 It is a diagram illustrating an example of a data structure of a sub-map file according to another exemplary embodiment of FIG. 13 the present invention.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
1 記録装置2 記録媒体3 再生装置11 画像記録手段12 音声記録手段13 付帯情報記録手段21 画像ファイル22 縮小画像ファイル23 音声ファイル24 マップファイル31 画像再生手段32 音声再生手段33 属性情報再生手段201 レンズ202 撮像デバイス203 A/D変換器204 画像メモリ205 圧縮符号化部206 記録装置207 CPU 1 recording device 2 recording medium 3 reproducing apparatus 11 the image recording unit 12 audio recording means 13 supplementary information recording unit 21 the image file 22 the reduced image file 23 audio files 24 map file 31 the image reproducing unit 32 audio reproduction unit 33 attribute information reproducing means 201 lens 202 imaging device 203 A / D converter 204 the image memory 205 compression coding unit 206 recording unit 207 CPU
208 記録媒体209 操作部210 音声入力部211 音声A/D変換器301 再生装置302 画像メモリ303 復号化伸長部304 画像出力部305 音声出力部 208 recording medium 209 operation unit 210 an audio input unit 211 audio A / D converter 301 reproducing apparatus 302 image memory 303 decoding decompression unit 304 an image output unit 305 audio output unit

Claims (29)

  1. 画像データを有する画像ファイルを記録媒体に記録し、音声データを有する音声ファイルを前記記録媒体に記録し、前記画像ファイルに関する情報を含む第1の付帯情報と前記音声ファイルに関する情報を含む第2の付帯情報とを有する付帯情報用ファイルを前記記録媒体に記録する記録手段と、 Recording an image file having image data on a recording medium, recorded on the recording medium an audio file having audio data, the second containing information on a first supplementary information and the audio file containing information about the image file the supplementary information for the file with the supplementary information and recording means for recording on the recording medium,
    前記記録媒体から前記付帯情報用ファイルを再生する再生手段とを有し、 And a reproducing means for reproducing the file for the supplementary information from said recording medium,
    前記付帯情報用ファイルから前記画像ファイルに関する情報と前記音声ファイルに関する情報とを取得できるようにし、 Wherein from supplementary information file to retrieve the information on the audio file and information on the image file,
    前記画像ファイルに対応する縮小画像と、前記音声ファイルに対応するアイコンとを表示できるようにしたことを特徴とする記録再生装置。 Recording and reproducing apparatus being characterized in that to be able to display a reduced image corresponding to the image file, and the icon corresponding to the audio file.
  2. 画像データを有する画像ファイルを記録媒体に記録し、音声データを有する音声ファイルを前記記録媒体に記録し、前記画像ファイルに関する情報を含む第1の付帯情報と前記音声ファイルに関する情報を含む第2の付帯情報とを有する付帯情報用ファイルを前記記録媒体に記録する記録手段と、 Recording an image file having image data on a recording medium, recorded on the recording medium an audio file having audio data, the second containing information on a first supplementary information and the audio file containing information about the image file the supplementary information for the file with the supplementary information and recording means for recording on the recording medium,
    前記記録媒体から前記付帯情報用ファイルを再生する再生手段とを有し、 And a reproducing means for reproducing the file for the supplementary information from said recording medium,
    前記付帯情報用ファイルから前記画像ファイルに関する情報と前記音声ファイルに関する情報とを取得できるようにし、 Wherein from supplementary information file to retrieve the information on the audio file and information on the image file,
    前記音声ファイルに対応するアイコンを前記画像ファイルに対応する縮小画像に重ねて表示できるようにしたことを特徴とする記録再生装置。 Recording and reproducing apparatus, characterized in that the icon corresponding to the audio file and to display superimposed on the reduced image corresponding to the image file.
  3. 前記第1の付帯情報は、前記画像ファイルが記録されている場所を示す情報を含み、 The first incidental information includes information indicating a location where the image file is recorded,
    前記第2の付帯情報は、前記音声ファイルが記録されている場所を示す情報を含むことを特徴とする請求項1 または2に記載の記録再生装置。 The second incidental information, the recording and reproducing apparatus according to claim 1 or 2, characterized in that it comprises an information indicating where the audio file is recorded.
  4. 前記第1の付帯情報は、前記画像ファイルに関連する音声ファイルが記録されている場所を示す情報を含むことを特徴とする請求項1からのいずれかに記載の記録再生装置。 The first incidental information, the recording and reproducing apparatus according to any one of claims 1 to 3, characterized in that it comprises information that indicates where the audio file associated with the image file is recorded.
  5. 前記記録媒体から前記画像ファイルを再生する場合は、前記第1の付帯情報を用いて前記記録媒体から前記画像ファイルを再生し、 When said from the recording medium to reproduce the image file, reproducing the image file from the recording medium by using the first incidental information,
    前記記録媒体から前記音声ファイルを再生する場合は、前記第2の付帯情報を用いて前記記録媒体から前記音声ファイルを再生することを特徴とする請求項1からのいずれかに記載の記録再生装置。 When said from the recording medium to reproduce the audio file, the recording and reproducing according to any one of claims 1 to 4, characterized in that for reproducing the audio file from the recording medium using the second incidental information apparatus.
  6. 前記記録媒体は、メモリカードであることを特徴とする請求項1からのいずれかに記載の記録再生装置。 The recording medium, recording and reproducing apparatus according to any of claims 1, characterized in that the memory card 5.
  7. 前記記録媒体は、ハードディスクであることを特徴とする請求項1からのいずれかに記載の記録再生装置。 The recording medium, recording and reproducing apparatus according to any one of claims 1 to 5, characterized in that a hard disk.
  8. 前記記録再生装置は、カメラであることを特徴とする請求項1からのいずれかに記載の記録再生装置。 The recording and reproducing apparatus, a recording and reproducing apparatus according to any of claims 1, characterized in that the camera 7.
  9. 前記記録手段は、前記画像ファイルを前記記録媒体に記録するだけでなく、前記画像データに関連する縮小画像データを有する縮小画像ファイルを前記記録媒体に記録し、 Said recording means, not only to record the image file in the recording medium to record a reduced image file with a reduced image data associated with the image data on the recording medium,
    前記第1の付帯情報は、前記縮小画像ファイルが記録されている場所を示す情報を含むことを特徴とする請求項1から8のいずれかに記載の記録再生装置。 The first incidental information, the recording and reproducing apparatus according to any one of claims 1 to 8, characterized in that includes information indicating the location where the reduced image file is recorded.
  10. 前記第1の付帯情報は、前記画像ファイルが属しているグループを示す情報を含むことを特徴とする請求項1から9のいずれかに記載の記録再生装置。 The first incidental information, the recording and reproducing apparatus according to any one of claims 1 to 9, characterized in that includes information indicating the group to which the image file belongs.
  11. 画像データを有する画像ファイルと、音声データを有する音声ファイルと、前記画像ファイルに関する情報を含む第1の付帯情報と前記音声ファイルに関する情報を含む第2の付帯情報とを有する付帯情報用ファイルとが記録された記録媒体から前記付帯情報用ファイルを再生する再生手段を有し、 An image file having image data, and audio file having audio data, and the supplementary information for the file and a second supplementary information including information about the first supplementary information and the audio file containing information about the image file from the recorded recording medium having a reproducing means for reproducing the file for the supplementary information,
    前記付帯情報用ファイルから前記画像ファイルに関する情報と前記音声ファイルに関する情報とを取得できるようにし、 Wherein from supplementary information file to retrieve the information on the audio file and information on the image file,
    前記画像ファイルに対応する縮小画像と、前記音声ファイルに対応するアイコンとを表示できるようにしたことを特徴とする再生装置。 Reproducing apparatus comprising: the reduced image corresponding to the image file, that it has to be able to display the icon corresponding to the audio file.
  12. 画像データを有する画像ファイルと、音声データを有する音声ファイルと、前記画像ファイルに関する情報を含む第1の付帯情報と前記音声ファイルに関する情報を含む第2の付帯情報とを有する付帯情報用ファイルとが記録された記録媒体から前記付帯情報用ファイルを再生する再生手段を有し、 An image file having image data, and audio file having audio data, and the supplementary information for the file and a second supplementary information including information about the first supplementary information and the audio file containing information about the image file from the recorded recording medium having a reproducing means for reproducing the file for the supplementary information,
    前記付帯情報用ファイルから前記画像ファイルに関する情報と前記音声ファイルに関する情報とを取得できるようにし、 Wherein from supplementary information file to retrieve the information on the audio file and information on the image file,
    前記音声ファイルに対応するアイコンを前記画像ファイルに対応する縮小画像に重ねて表示できるようにしたことを特徴とする再生装置。 Reproducing apparatus characterized by the icon corresponding to the audio file and to display superimposed on the reduced image corresponding to the image file.
  13. 前記第1の付帯情報は、前記画像ファイルが記録されている場所を示す情報を含み、 The first incidental information includes information indicating a location where the image file is recorded,
    前記第2の付帯情報は、前記音声ファイルが記録されている場所を示す情報を含むことを特徴とする請求項11 または12に記載の再生装置。 Said second supplementary information, the playback apparatus according to claim 11 or 12, characterized in that it includes information indicating where the audio file is recorded.
  14. 前記第1の付帯情報は、前記画像ファイルに関連する音声ファイルが記録されている場所を示す情報を含むことを特徴とする請求項11から1 のいずれかに記載の再生装置。 The first incidental information reproducing apparatus according to claim 11 1 3, characterized in that it comprises information that indicates where the audio file associated with the image file is recorded.
  15. 前記記録媒体から前記画像ファイルを再生する場合は、前記第1の付帯情報を用いて前記記録媒体から前記画像ファイルを再生し、 When said from the recording medium to reproduce the image file, reproducing the image file from the recording medium by using the first incidental information,
    前記記録媒体から前記音声ファイルを再生する場合は、前記第2の付帯情報を用いて前記記録媒体から前記音声ファイルを再生することを特徴とする請求項11から1 のいずれかに記載の再生装置。 When playing the audio file from the recording medium, the reproduction of any of claims 11 to 1 4, characterized in that for reproducing the audio file from the recording medium using the second incidental information apparatus.
  16. 前記記録媒体は、メモリカードであることを特徴とする請求項11から1 のいずれかに記載の再生装置。 The recording medium playback device according to any one of claims 11, characterized in that the memory card 1 5.
  17. 前記記録媒体は、ハードディスクであることを特徴とする請求項11から1 のいずれかに記載の再生装置。 The recording medium playback device according to any one of claims 11, characterized in that a hard disk 1 5.
  18. 前記再生装置は、カメラであることを特徴とする請求項11から1 のいずれかに記載の再生装置。 The reproduction apparatus, reproduction apparatus according to claim 11, wherein 1-7 that the camera.
  19. 前記記録媒体は、前記画像ファイルだけでなく、前記画像データに関連する縮小画像データを有する縮小画像ファイルが記録されているものであり、 The recording medium is not only the image file, which reduced image file having the reduced image data associated with the image data is recorded,
    前記第1の付帯情報は、前記縮小画像ファイルが記録されている場所を示す情報を含むことを特徴とする請求項11から18のいずれかに記載の再生装置。 The first incidental information reproducing apparatus according to any one of claims 11 to 18, characterized in that it comprises information indicating the location where the reduced image file is recorded.
  20. 前記第1の付帯情報は、前記画像ファイルが属しているグループを示す情報を含むことを特徴とする請求項11から19のいずれかに記載の再生装置。 The first incidental information reproducing apparatus according to any one of 19 claims 11, characterized in that it comprises an information indicating the group to which the image file belongs.
  21. 画像データを有する画像ファイルと、音声データを有する音声ファイルと、前記画像ファイルに関する情報を含む第1の付帯情報と前記音声ファイルに関する情報を含む第2の付帯情報とを有する付帯情報用ファイルとが記録された記録媒体から前記付帯情報用ファイルを再生するステップと、 An image file having image data, and audio file having audio data, and the supplementary information for the file and a second supplementary information including information about the first supplementary information and the audio file containing information about the image file a step of reproducing the files for the supplementary information from the recorded recording medium,
    前記付帯情報用ファイルから前記画像ファイルに関する情報と前記音声ファイルに関する情報とを取得するステップと、 Acquiring the information relating to the audio file and information on the image file from the supplementary information file,
    前記画像ファイルに対応する縮小画像と、前記音声ファイルに対応するアイコンとを表示するステップとを有することを特徴とする再生方法。 Reproduction method characterized by a step of displaying a reduced image corresponding to the image file, and the icon corresponding to the audio file.
  22. 画像データを有する画像ファイルと、音声データを有する音声ファイルと、前記画像ファイルに関する情報を含む第1の付帯情報と前記音声ファイルに関する情報を含む第2の付帯情報とを有する付帯情報用ファイルとが記録された記録媒体から前記付帯情報用ファイルを再生するステップと、 An image file having image data, and audio file having audio data, and the supplementary information for the file and a second supplementary information including information about the first supplementary information and the audio file containing information about the image file a step of reproducing the files for the supplementary information from the recorded recording medium,
    前記付帯情報用ファイルから前記画像ファイルに関する情報と前記音声ファイルに関する情報とを取得するステップと、 Acquiring the information relating to the audio file and information on the image file from the supplementary information file,
    前記音声ファイルに対応するアイコンを前記画像ファイルに対応する縮小画像に重ねて表示するステップとを有することを特徴とする再生方法。 Reproduction method characterized by a step of displaying overlapping icons corresponding to the sound file to the reduced image corresponding to the image file.
  23. 前記第1の付帯情報は、前記画像ファイルが記録されている場所を示す情報を含み、 The first incidental information includes information indicating a location where the image file is recorded,
    前記第2の付帯情報は、前記音声ファイルが記録されている場所を示す情報を含むことを特徴とする請求項21 または22に記載の再生方法。 It said second accompanying information, reproducing method according to claim 21 or 22, characterized in that it includes information indicating where the audio file is recorded.
  24. 前記第1の付帯情報は、前記画像ファイルに関連する音声ファイルが記録されている場所を示す情報を含むことを特徴とする請求項21から2 のいずれかに記載の再生方法。 The first incidental information reproducing method according to claim 21 2 3 audio file, characterized in that it comprises information indicating a location that is recorded associated with the image file.
  25. 前記記録媒体から前記画像ファイルを再生する場合は、前記第1の付帯情報を用いて前記記録媒体から前記画像ファイルを再生し、 When said from the recording medium to reproduce the image file, reproducing the image file from the recording medium by using the first incidental information,
    前記記録媒体から前記音声ファイルを再生する場合は、前記第2の付帯情報を用いて前記記録媒体から前記音声ファイルを再生することを特徴とする請求項21から2 のいずれかに記載の再生方法。 When playing the audio file from the recording medium, the reproduction of any one of claims 21 to 2 4, characterized in that for reproducing the audio file from the recording medium using the second incidental information Method.
  26. 前記記録媒体は、メモリカードであることを特徴とする請求項21から2 のいずれかに記載の再生方法。 The recording medium, method of reproduction according to any one of claims 21 2 5, which is a memory card.
  27. 前記記録媒体は、ハードディスクであることを特徴とする請求項21から2 のいずれかに記載の再生方法。 The recording medium, method of reproduction according to any one of claims 21 2 5, which is a hard disk.
  28. 前記記録媒体は、前記画像ファイルだけでなく、前記画像データに関連する縮小画像データを有する縮小画像ファイルが記録されているものであり、 The recording medium is not only the image file, which reduced image file having the reduced image data associated with the image data is recorded,
    前記第1の付帯情報は、前記縮小画像ファイルが記録されている場所を示す情報を含むことを特徴とする請求項21から27のいずれかに記載の再生方法。 The first incidental information reproducing method according to any of claims 21 27, characterized in that it comprises information indicating the location where the reduced image file is recorded.
  29. 前記第1の付帯情報は、前記画像ファイルが属しているグループを示す情報を含むことを特徴とする請求項21から28のいずれかに記載の再生方法。 The first incidental information reproducing method according to any one of claims 21 to 28, which comprises information indicating the group to which the image file belongs.
JP28979095A 1995-11-08 1995-11-08 Recording and reproducing apparatus, reproducing apparatus and method Expired - Fee Related JP3884785B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP28979095A JP3884785B2 (en) 1995-11-08 1995-11-08 Recording and reproducing apparatus, reproducing apparatus and method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP28979095A JP3884785B2 (en) 1995-11-08 1995-11-08 Recording and reproducing apparatus, reproducing apparatus and method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH09135412A JPH09135412A (en) 1997-05-20
JP3884785B2 true JP3884785B2 (en) 2007-02-21

Family

ID=17747809

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP28979095A Expired - Fee Related JP3884785B2 (en) 1995-11-08 1995-11-08 Recording and reproducing apparatus, reproducing apparatus and method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3884785B2 (en)

Families Citing this family (16)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP3037140B2 (en) 1996-06-13 2000-04-24 日本電気オフィスシステム株式会社 Digital camera
US7406250B2 (en) 1998-05-15 2008-07-29 Kabushiki Kaisha Toshiba Information recording method and information reproducing method
JP3383580B2 (en) 1998-05-15 2003-03-04 株式会社東芝 Information storage medium and the information recording and reproducing apparatus and method
JP4580478B2 (en) 1998-12-08 2010-11-10 ソニー株式会社 The camera device
TW526477B (en) 1999-08-03 2003-04-01 Matsushita Electric Ind Co Ltd A/V data recording device and method, and the disk recording with the same
JP3622620B2 (en) 2000-02-18 2005-02-23 ノキア コーポレイション Image information acquisition method, the image information transmitting apparatus and an image information transmitting system
EP1198132A4 (en) * 2000-04-21 2010-07-28 Sony Corp Encoding device and method, recorded medium, and program
KR100821019B1 (en) * 2000-04-21 2008-04-08 소니 가부시끼 가이샤 Encoding device, encoding method, and recorded medium
EP2268016A3 (en) 2000-04-21 2013-01-02 Sony Corporation Information processing method and apparatus, program and recording medium
US7414746B2 (en) 2000-05-23 2008-08-19 Fujifilm Corporation Image data communication method
KR100448452B1 (en) 2000-06-09 2004-09-13 엘지전자 주식회사 Method for supporting menu of a high-density recording medium
EP1429553B1 (en) * 2001-07-13 2009-09-09 Nikon Corporation Electronic camera
EP1494232A4 (en) * 2002-04-05 2009-07-01 Panasonic Corp Recording medium
JP4953304B2 (en) * 2007-04-12 2012-06-13 アルパイン株式会社 Content data reproducing apparatus, a content list creation method and content data search method
JP2008118642A (en) * 2007-10-29 2008-05-22 Sony Corp Camera device
JP4693914B2 (en) * 2009-04-09 2011-06-01 シャープ株式会社 Wherein the image creating a recording and reproducing apparatus and av data

Also Published As

Publication number Publication date
JPH09135412A (en) 1997-05-20

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP3556265B2 (en) Image handling apparatus and a camera
JP3715690B2 (en) Multimedia data filing system
EP1308952A2 (en) Recording medium for storing still pictures and a recording and/or reproducing method and apparatus therefor
US9330724B2 (en) Data recording method, data erasure method, data display method, storage device, storage medium, and program
CN1139933C (en) Recording/reproducing method and its equipment
US5794251A (en) Information file processing apparatus and method
KR100801396B1 (en) Video/audio recorder/reproducer, video/audio recording method and reproducing method
KR100521914B1 (en) Method for managing a summary of playlist information
US6873789B1 (en) AV data recording apparatus and method, and disk recorded by the same
US20020054049A1 (en) Image playback apparatus, image recording apparatus, and methods thereof
EP1486979B1 (en) Data recording method and data recording device
RU2189643C2 (en) Method and device for recording and reproducing information-bearing data (versions)
US7039295B1 (en) Method and apparatus for recording manufacturer information and for determining whether the manufacturer information is effective
JPH07184160A (en) Device for processing picture data and audio data
US20060146660A1 (en) Optical disc, reproducing device, program, reproducing method, recording method
CN100370821C (en) Data recording device and method, program storage medium and program
KR100582788B1 (en) Program editing method using thumbnail image
JP2005252754A (en) Apparatus and method for creating and reproducing image file
US8520231B2 (en) Record/replay apparatus and method that display moving images and still images generated from moving images
US6920466B2 (en) Information file recording apparatus
JP2002056651A (en) Recorder and recording method, reproducer and reproducing method, recording medium and program
JP4164478B2 (en) Reproducing apparatus
KR20030069638A (en) Method for managing a still picture on high density rewritable medium
JP4176640B2 (en) Recording medium, the content recording and playback system, content reproduction apparatus, content recording device
JPH10191230A (en) System for deciding representative frame for video sequence taken into video tape and method for generating multiplex picture video frame

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20050510

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20050711

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20060523

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20060721

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20060822

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20060901

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20061107

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20061120

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101124

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101124

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111124

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121124

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131124

Year of fee payment: 7

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees