JP3796188B2 - Ofdm communication method and ofdm communication device - Google Patents

Ofdm communication method and ofdm communication device Download PDF

Info

Publication number
JP3796188B2
JP3796188B2 JP2002107105A JP2002107105A JP3796188B2 JP 3796188 B2 JP3796188 B2 JP 3796188B2 JP 2002107105 A JP2002107105 A JP 2002107105A JP 2002107105 A JP2002107105 A JP 2002107105A JP 3796188 B2 JP3796188 B2 JP 3796188B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
signal
ofdm
antenna
antennas
plurality
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2002107105A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2003304216A (en )
Inventor
隆利 杉山
浩章 須藤
Original Assignee
パナソニック モバイルコミュニケーションズ株式会社
日本電信電話株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明はOFDM(Orthogonal Frequency Division Multiplexing)通信方法及びその装置に関し、特に複数のアンテナを用いてそれぞれ異なるデータが重畳された複数のOFDM信号を送信する場合に適用して好適なものである。 The present invention relates to OFDM (Orthogonal Frequency Division Multiplexing) communication method and apparatus, and is preferably applied particularly when transmitting a plurality of OFDM signals having different data is superimposed respectively with a plurality of antennas.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
この種のOFDM通信方法では、複数のアンテナから複数のOFDM信号を送信できるので、大容量のデータを高速で送信できるといった利点がある。 In this type of OFDM communication method, it is possible to transmit a plurality of OFDM signals from a plurality of antennas, there is an advantage of a large volume of data can be transmitted at high speed. しかし、受信側で高精度の伝搬路補償や干渉補償を行わないとデータの誤り率特性が劣化することになる。 However, the error rate characteristic of the the receiving side does not perform channel compensation and interference compensation precision data is degraded.
【0003】 [0003]
そこで、この種のOFDM通信方法では、図38に示すように、送信側では所定の搬送波(以下これをサブキャリアと呼ぶ)にパイロットシンボル等の既知信号を重畳することでパイロットキャリアを形成し、受信側ではこのパイロットキャリアに基づいて各サブキャリアの周波数オフセット等の伝搬路歪みを補償することで、誤り率特性の良い受信信号を得るようになっている。 Therefore, in this type of OFDM communication method, as shown in FIG. 38, to form a pilot carrier by superimposing a known signal such as a pilot symbol in a predetermined carrier wave (hereinafter referred to as sub-carriers) on the transmission side, on the receiving side to compensate for the channel distortion of the frequency offset of each sub-carrier on the basis of the pilot carrier, thereby obtaining a good received signal error rate characteristics.
【0004】 [0004]
またOFDM通信方法では、送信側で各サブキャリアに伝搬路推定用プリアンブルを配置したOFDM信号を送信し、受信側でこの伝搬路推定用プリアンブルに基づいて各サブキャリアの位相回転等を補償するようになっている。 In the OFDM communication method, and it transmits the OFDM signal of arranging the channel estimation preamble to each sub-carrier on the transmitting side, to compensate for the phase rotation of each subcarrier based on the channel estimation preamble on the receiving side It has become.
【0005】 [0005]
次に図39を用いて、OFDM通信装置の送受信の原理を説明する。 Next, with reference to FIG. 39, illustrating the principle of transmission and reception of the OFDM communication apparatus. 図39では、2つのアンテナAN1、AN2を有するOFDM通信装置(TX)1から2つのアンテナAN3、AN4を有するOFDM通信装置(RX)2にOFDM信号を送信する場合について説明する。 In Figure 39, the case of transmitting an OFDM signal on 2 OFDM communication device (RX) from the OFDM communication apparatus (TX) 1 having two antennas AN3, AN4 with two antennas AN1, AN2. ここでOFDM通信装置1の各アンテナAN1、AN2から送信される信号をそれぞれTX1、TX2とする。 Here the signals transmitted from the antennas AN1, AN2 of the OFDM communication apparatus 1, respectively TX1, TX2. またOFDM通信装置2の各アンテナAN3、AN4により受信される信号をそれぞれRX1、RX2とする。 Also the signals received by each antenna AN3, AN4 of the OFDM communication apparatus 2 with each RX1, RX2. すると、受信信号RX1、RX2はそれぞれ次式で表すことができる。 Then, the received signal RX1, RX2 can be respectively expressed by the following equation.
【0006】 [0006]
RX1 = ATX1 + BTX2 ……… (1) RX1 = ATX1 + BTX2 ......... (1)
RX2 = CTX1 + DTX2 ……… (2) RX2 = CTX1 + DTX2 ......... (2)
但し、(1)式、(2)式において、Aは送信アンテナAN1と受信アンテナAN3との間の伝搬路特性、Bは送信アンテナAN2と受信アンテナAN3との間の伝搬路特性、Cは送信アンテナAN1と受信アンテナAN4との間の伝搬路特性、Aは送信アンテナAN2と受信アンテナAN4との間の伝搬路特性を表すものとする。 However, (1) and (2), A is the propagation path characteristics between the propagation path characteristic between a transmit antenna AN1 and receive antenna AN3, B is the transmitting antenna AN2 and receive antenna AN3, C is transmitted propagation path characteristics between the antenna AN1 and the receiving antenna AN4, a denote the propagation path characteristic between a transmit antenna AN2 and receive antenna AN4.
【0007】 [0007]
図40は、OFDM通信装置1から送信されるOFDM送信信号のフレームフォーマットを示す。 Figure 40 shows a frame format of the OFDM transmission signal transmitted from the OFDM communication apparatus 1. すなわちアンテナAN1からは図40(a)に示すOFDM信号が送信され、アンテナAN2からは図40(b)に示すOFDM信号が送信される。 That is an antenna AN1 is transmitted OFDM signal shown in FIG. 40 (a), from antenna AN2 OFDM signal is transmitted as shown in FIG. 40 (b). また図40において、例えばDATA1(N,K)とは、DATA1が示されている時間及び周波数にデータ1に関するNシンボル目がK番目のサブキャリアで送信されていることを表す。 In FIG 40, the example DATA1 (N, K), indicating that the N-th symbol is transmitted in K th subcarrier regarding data 1 in time and frequency DATA1 are shown.
【0008】 [0008]
ここで受信信号から、上述した送信信号TX1とTX2を受信復調するためには、4つの伝搬路特性A、B、C、Dを推定する必要がある。 Here in the received signal, in order to receive demodulate the transmission signal TX1 and TX2 described above, four propagation path characteristics A, B, C, it is necessary to estimate the D. このためOFDM通信装置1では、送信信号に伝搬路推定用プリアンブルを挿入したり、特定のサブキャリアをパイロットキャリアとしたOFDM信号を送信する。 Thus the OFDM communication apparatus 1, to insert the channel estimation preamble to the transmission signal, and transmits the OFDM signal to the pilot carrier the specific subcarrier. このOFDM信号を受信するOFDM通信装置2では、この伝搬路推定用プリアンブルやパイロットキャリアに基づいて伝搬路特性を求める。 In the OFDM communication apparatus 2 receives the OFDM signal, obtains a propagation path characteristic based on the channel estimation preamble and the pilot carrier.
【0009】 [0009]
4つの伝搬路特性A〜Dは、OFDM通信装置2(図39)において、以下のようにして推定することができる。 Four propagation path characteristic A~D, in the OFDM communication apparatus 2 (FIG. 39), can be estimated as follows. 伝搬路特性AはアンテナAN1から送信された伝搬路推定用プリアンブルをアンテナAN3で受信し、アンテナAN3に対応した信号処理部により求める。 Propagation path characteristics A receives a channel estimation preamble transmitted from antenna AN1 in antenna AN3, determined by the signal processing unit corresponding to the antenna AN3. 特性BはアンテナAN2から送信された伝搬路推定用プリアンブルをアンテナAN3で受信し、アンテナAN3に対応した信号処理部により求める。 Characteristics B receives the channel estimation preamble transmitted from antenna AN2 in antenna AN3, determined by the signal processing unit corresponding to the antenna AN3. 特性CはアンテナAN1から送信された伝搬路推定用プリアンブルをアンテナAN4で受信し、アンテナAN4に対応した信号処理部により求める。 Characteristic C receives a channel estimation preamble transmitted from antenna AN1 in antenna AN4, determined by the signal processing unit corresponding to the antenna AN4. 特性ADアンテナAN2から送信された伝搬路推定用プリアンブルをアンテナAN4で受信し、アンテナAN4に対応した信号処理部により求める。 The propagation path estimation preamble transmitted from the characteristic AD antenna AN2 received by the antenna AN4, determined by the signal processing unit corresponding to the antenna AN4.
【0010】 [0010]
次に、OFDM通信装置2は、推定した4つの伝搬路特性A〜Dを用いて、以下の式で表す処理を行うことにより、各アンテナAN1、AN2から送信された信号TX1、TX2を受信復調することができる。 Next, OFDM communication apparatus 2, by using the four propagation path characteristic A~D estimated, by performing the processing represented by the following expression, it receives and demodulates signals TX1, TX2 transmitted from the antennas AN1, AN2 can do.
【0011】 [0011]
DRX1 / ( AD - BC ) - BRX2 / ( AD - BC ) DRX1 / (AD - BC) - BRX2 / (AD - BC)
= D ( ATX1 + BTX2 ) / ( AD - BC ) - B ( DTX1 + DTX2 ) / ( AD - BC ) = D (ATX1 + BTX2) / (AD - BC) - B (DTX1 + DTX2) / (AD - BC)
= ( ADTX1 + BDTX2 - BCTX1 - BDTX2 ) / ( AD - BC ) = (ADTX1 + BDTX2 - BCTX1 - BDTX2) / (AD - BC)
= TX1 ………(3) = TX1 ......... (3)
−CRX1 / ( AD - BC ) - ARX2 / ( AD - BC ) -CRX1 / (AD - BC) - ARX2 / (AD - BC)
= −C( ATX1 + BTX2 ) / ( AD - BC ) + A ( CTX1 + DTX2 ) / ( AD - BC ) = -C (ATX1 + BTX2) / (AD - BC) + A (CTX1 + DTX2) / (AD - BC)
= ( -ACTX1 - BCTX2 + ACTX1 - ADTX2 ) / ( AD - BC ) = (-ACTX1 - BCTX2 + ACTX1 - ADTX2) / (AD - BC)
= TX2 ………(4) = TX2 ......... (4)
実際上、伝搬路推定用プリアンブルは以下のように送信される。 In practice, the preamble is transmitted as follows for channel estimation. すなわちアンテナAN1から伝搬路推定用プリアンブルが送信されている時間は、アンテナAN2からは伝搬路推定用プリアンブルを送信しないようにしている。 That time preamble for channel estimation are transmitted from antennas AN1 is not to transmit a preamble for channel estimation from antenna AN2. 同様に、アンテナAN2から伝搬路推定用プリアンブルが送信されている時間は、アンテナAN2からは伝搬路推定用プリアンブルを送信しないようにしている。 Similarly, the time a preamble for channel estimation from the antenna AN2 is being sent is not to transmit a preamble for channel estimation from antenna AN2.
【0012】 [0012]
また一般にパイロットキャリアは、周波数オフセット検出誤差等による残留位相誤差を補償するために用いられる。 The general pilot carrier is used to compensate the residual phase error due to frequency offset detection error and the like. すなわち受信時には、パイロットキャリアに重畳された既知信号(パイロット信号)を用いて残留位相誤差を検出し、補償する。 That is, when receiving, detecting a residual phase error using the known signal superimposed on the pilot carrier (pilot signal), to compensate. 実際上、図40に示すように、特定のサブキャリアをパイロットキャリアとして送信する。 In practice, as shown in FIG. 40, and transmits the specific subcarrier as the pilot carrier. 図40に示す例では、2k+1個のサブキャリアのうち、アンテナAN1の4つのサブキャリアをパイロットキャリアとして送信する。 In the example shown in FIG. 40, of the 2k + 1 subcarriers, it transmits the four subcarriers of the antenna AN1 as a pilot carrier.
【0013】 [0013]
図41は、OFDM通信装置1の送信系の構成を示す。 Figure 41 shows a configuration of a transmission system of the OFDM communication apparatus 1. 送信系10では、まず送信信号が符号化部11により符号化される。 In the transmission system 10, the transmission signal is first is encoded by the encoder 11. 符号化後の信号はプリアンブル挿入部12によりプリアンブルが挿入され、続くパイロットキャリア挿入部13により特定のサブキャリアがパイロットキャリアとなる位置に既知信号(パイロット信号)が挿入される。 Coded signal is a preamble is inserted by a preamble insertion unit 12, a known signal to a position where specific subcarrier followed by pilot carrier insertion portion 13 becomes a pilot carrier (pilot signal) is inserted.
【0014】 [0014]
変調部14により変調処理が施された信号はシリアルパラレル変換部(S/P)15によりシリアルパラレル変換されることにより2系統に分けられる。 Signal modulation processing has been performed by the modulation unit 14 is divided into two systems by being serial-parallel converted by the serial-parallel conversion unit (S / P) 15. 2系統に分けられた各信号は逆高速フーリエ変換部(IFFT)16、17により逆高速フーリエ変換処理されることにより、各IFFT16、17により直交周波数分割多重されてOFDM信号が得られる。 Each signal was divided into two systems by being inverse fast Fourier transform processing by an inverse fast Fourier transform unit (IFFT) 16,17, OFDM signal is obtained is orthogonal frequency division multiplexing by the respective IFFT16,17. ここでIFFT16の出力信号1は、図示しない無線送信部により所定周波数の搬送波の乗算処理等の無線送信処理が施された後、アンテナAN1(図39)から発信される。 Wherein the output signal 1 of IFFT16, after the radio transmission processing of the multiplication processing of the carrier of a predetermined frequency has been performed by the radio transmission section, not shown, it is transmitted from the antenna AN1 (Figure 39). 同様にIFFT17の出力信号2は、図示しない無線送信部により所定周波数の搬送波の乗算処理等の無線送信処理が施された後、アンテナAN2(図39)から発信される。 Similarly, the output signal 2 of IFFT17, after the radio transmission processing of the multiplication processing of the carrier of a predetermined frequency has been performed by the radio transmission section, not shown, it is transmitted from the antenna AN2 (Figure 39).
【0015】 [0015]
図42は、OFDM通信装置2(図39)の受信系の構成を示す。 42 shows a configuration of a reception system of the OFDM communication device 2 (Fig. 39). 受信系20では、アンテナAN3で受信された受信信号が図示しない無線受信部を介して高速フーリエ変換部(FFT)21の入力信号1として入力される。 In the receiving system 20, as the input signal 1 of the fast Fourier transform unit (FFT) 21 via the radio reception unit receiving signal received by the antenna AN3 is not shown. またアンテナAN4で受信された受信信号が図示しない無線受信部を介して高速フーリエ変換部(FFT)22の入力信号2として入力される。 Also as an input signal the second fast Fourier transform unit (FFT) 22 via the radio reception unit receiving signal received by the antenna AN4 is not shown.
【0016】 [0016]
FFT21は入力信号1に対して高速フーリエ変換処理を施すことにより、各サブキャリア毎の受信信号を得る。 FFT21 by applying a fast Fourier transform processing on the input signal 1, to obtain a received signal for each subcarrier. FFT21により得られたサブキャリア毎の受信信号は伝搬路推定部23、及び伝搬路補償・干渉補償部24、26にそれぞれ送出される。 Received signal for each subcarrier obtained by FFT21 are sent respectively to the channel estimation unit 23 and channel compensation and interference compensation unit 24, 26,. 入力信号2はFFT22により各サブキャリア毎の受信信号とされ、この受信信号が伝搬路推定部25、及び伝搬路補償・干渉補償部26、24にそれぞれ送出される。 Input signal 2 is a reception signal for each subcarrier by FFT 22, the received signal is sent respectively to the channel estimation unit 25, and channel compensation and interference compensation unit 26, 24.
【0017】 [0017]
伝搬路推定部23は、受信信号に挿入されたプリアンブルに基づいて、図39について上述した伝搬路特性A、Bを推定する。 Channel estimation unit 23, based on the inserted into the received signal preamble, channel characteristics A described above with reference to FIG. 39, estimates the B. 同様に伝搬路推定部25は、受信信号に挿入されたプリアンブルに基づいて、伝搬路特性C、Dを推定する。 Similarly propagation path estimation unit 25, based on the inserted into the received signal preamble, channel characteristics C, and estimates a D.
【0018】 [0018]
係数算出部27は伝搬路推定部23、25により得られた伝搬路特性A、B、C、Dを用いて、伝搬路補償及び干渉補償するための係数A/(AD−BC)、B/(AD−BC)、C/(AD−BC)、D/(AD−BC)を求める。 Coefficient calculation unit 27 the propagation path characteristic A obtained by the propagation path estimation unit 23,25, B, C, with a D, the coefficient for channel compensation and interference compensation A / (AD-BC), B / (AD-BC), C / (AD-BC), obtains the D / (AD-BC). 係数算出部27は、図43に示すように構成されている。 Coefficient calculation unit 27 is configured as shown in FIG. 43. 伝搬路推定部23、25により得られた4つの伝搬路特性A、B、C、Dはそれぞれ各メモリ41〜44に格納される。 Obtained by the propagation path estimation unit 23, 25 four propagation path characteristics A, B, C, D is stored in the memory 41 to 44, respectively. 乗算部46ではADが得られ、乗算部45ではBCが得られる。 Multiplying unit in 46 AD is obtained, the multiplication unit 45 BC is obtained. 減算部47ではAD−BCが得られる。 AD-BC The subtraction section 47 is obtained. 除算部48、49、50、51では、それぞれA/(AD−BC)、B/(AD−BC)、C/(AD−BC)、D/(AD−BC)が得られる。 The divider 48, 49, 50, 51, respectively A / (AD-BC), B / (AD-BC), C / (AD-BC), D / (AD-BC) is obtained.
【0019】 [0019]
図42に戻って、伝搬路補償・干渉補償部24は係数算出部27で求められた係数を用いて受信信号に対して(3)式で表される演算を行うことにより、伝搬路補償及び干渉補償した受信信号TX1を形成する。 Returning to FIG. 42, by performing the operation expressed by equation (3) with respect to the received signal using the channel compensation and interference compensator 24 is obtained by the coefficient calculation unit 27 coefficients, channel compensation and forming a received signal TX1 that interference compensation. 同様に、伝搬路補償・干渉補償部26は係数算出部27で求められた係数を用いて受信信号に対して(4)式で表される演算を行うことにより、伝搬路補償及び干渉補償した受信信号TX2を形成する。 Similarly, channel compensation and interference compensation unit 26 by performing the operation represented by the equation (4) with respect to the received signal using the coefficient obtained by the coefficient calculation unit 27, and channel compensation and interference compensation forming a received signal TX2.
【0020】 [0020]
伝搬路補償・干渉補償後の受信信号TX1は、残留位相誤差検出部28及び位相補償部29に送出され、同様に伝搬路補償・干渉補償後の受信信号TX2は、残留位相誤差検出部28及び位相補償部30に送出される。 Received signal TX1 after channel compensation, interference compensation is sent to residual phase error detection section 28 and the phase compensation unit 29, the reception signal after Likewise channel compensation and interference compensation TX2, the residual phase error detection section 28 and It is sent to the phase compensation unit 30. 残留位相誤差検出部28は、パイロットキャリアにより伝送された既知信号を用いて、2つの受信信号TX1、TX2における残留位相誤差を検出し、これを位相補償部29、30に送出する。 Residual phase error detection section 28 uses the known signal transmitted by the pilot carrier, detects the residual phase error in the two received signals TX1, TX2, and sends it to the phase compensation unit 29, 30.
【0021】 [0021]
位相補償部29、30では、それぞれ受信信号TX1、TX2に対して残留位相誤差ぶんだけ位相を回転させる処理を施すことにより、位相補償処理を行う。 The phase compensation unit 29, by performing a process of rotating the phase by the residual phase error sentence to the received signal TX1, TX2, respectively, performs the phase compensation processing. 位相補償後の2つの受信信号はパラレルシリアル変換部(P/S)31によりシリアル信号とされ、続く復号化部32により復号されることにより、送信信号に対応する受信信号が得られる。 Two received signals after phase compensation is a serial signal by the parallel serial conversion unit (P / S) 31, by being decoded by the subsequent decoder 32, the received signal is obtained corresponding to the transmission signal.
【0022】 [0022]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
しかしながら、従来のOFDM通信装置においては、図40からも分かるように、一方のアンテナから送信された既知信号(パイロットキャリア)には、他方のアンテナから送信されたデータが干渉として重畳される。 However, in the conventional OFDM communication apparatus, as seen from FIG. 40, the known signal transmitted from one antenna (pilot carriers), data transmitted from the other antenna is superimposed as an interference. このため、残留位相誤差を検出するためには、既知信号に重畳された干渉成分を除去する必要となる。 Therefore, in order to detect a residual phase error, it is necessary to remove the interference component superimposed on a known signal.
【0023】 [0023]
しかし、マルチパスによる、符号間干渉、タイミング誤差および周波数オフセット検出誤差等が存在する場合、上記干渉除去特性が劣化する。 However, due to multipath, intersymbol interference, if the timing error and frequency offset detection error or the like exists, the interference removal characteristics deteriorate. この結果、上記干渉信号が既知信号に残留するため、誤り率特性が大きく劣化する問題がある。 As a result, since the interference signal remains in a known signal, there is a problem that error rate characteristics deteriorate greatly.
【0024】 [0024]
本発明はかかる点に鑑みてなされたものであり、残留位相誤差の検出精度の劣化を防ぐことにより、誤り率特性の向上したOFDM通信方法及びOFDM通信装置を提供することを目的とする。 The present invention has been made in view of the above, by preventing the detection accuracy of the deterioration of the residual phase error, and to provide an improved OFDM communication method and OFDM communication apparatus of the error rate characteristic.
【0025】 [0025]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
かかる課題を解決するため本発明は、以下の方法及び構成を採る。 The present invention for solving the above problem takes the following method and configuration.
【0026】 [0026]
(1)本発明のOFDM通信方法は、複数のアンテナからそれぞれ異なるデータが重畳されたOFDM信号を送信すると共に、前記OFDM信号の特定のサブキャリアにより既知信号を送信するOFDM通信方法であって、既知信号は複数のアンテナのうちいずれか1つのアンテナのみから送信し、当該アンテナ以外のアンテナからは、既知信号を送信しているサブキャリアに対応する周波数帯域のサブキャリアによりヌル信号を送信する。 (1) OFDM communication method of the present invention is to transmit an OFDM signal different data is superimposed from a plurality of antennas, a OFDM communication method for transmitting a known signal by a specific sub-carrier of the OFDM signal, known signal is transmitted from only one of the antennas of the plurality of antennas, from antennas other than the antenna, transmits a null signal by the sub-carrier frequency band corresponding to the subcarrier that transmits a known signal.
【0027】 [0027]
この方法によれば、既知信号の伝搬路上での干渉を防止することができるので、受信側で高精度の残留位相誤差を検出できる。 According to this method, it is possible to prevent interference in the propagation path of the known signal, it is possible to detect the residual phase error of precision on the receiving side. この結果、誤り率特性の向上した受信信号を得ることができる。 As a result, it is possible to obtain a received signal with improved error rate characteristics.
【0028】 [0028]
(2)本発明のOFDM通信方法は、(1)において、既知信号を送信するアンテナを、複数のアンテナの中で切り替えるようにする。 (2) OFDM communication method according to item (1), an antenna for transmitting a known signal, which is switched among a plurality of antennas.
【0029】 [0029]
この方法によれば、(1)の効果に加えて、回線変動が遅い場合の長時間に亘る残留位相誤差検出精度の低下を防止できる。 According to this method, (1) in addition to the effects of, it is possible to prevent deterioration of the residual phase error detection accuracy for a long time if channel variation is slow.
【0030】 [0030]
(3)本発明のOFDM通信方法は、複数のアンテナからそれぞれ異なるデータが重畳されたOFDM信号を送信すると共に、前記OFDM信号の特定のサブキャリアにより既知信号を送信するOFDM通信方法であって、複数のアンテナの互いに周波数帯域の異なるサブキャリアにより既知信号を送信し、あるアンテナにおいて既知信号が送信されているサブキャリアに対応する、他のアンテナにおけるサブキャリアによりヌル信号を送信する。 (3) OFDM communication method of the present invention is to transmit an OFDM signal different data is superimposed from a plurality of antennas, a OFDM communication method for transmitting a known signal by a specific sub-carrier of the OFDM signal, and transmitting a known signal by a plurality of sub-carriers of different frequency bands from each other antennas, known signals corresponding to subcarriers that are transmitted in a certain antenna, and transmits a null signal by subcarriers in the other antenna.
【0031】 [0031]
この方法によれば、既知信号の伝搬路上での干渉を防止することができるので、高精度の残留位相誤差を検出でき、誤り率特性の向上した受信信号を得ることができるのに加えて、各アンテナから送信されるOFDM信号のピーク電圧を低減することができる。 According to this method, it is possible to prevent interference in the propagation path of the known signal, can detect the residual phase error of high accuracy, in addition to being able to obtain a received signal with improved error rate characteristics, peak voltage of the OFDM signal transmitted from each antenna can be reduced.
【0032】 [0032]
(4)本発明のOFDM通信方法は、(1)〜(3)において、特定のサブキャリアについては、複数のアンテナのうちいずれか1つのアンテナのみからデータを送信し、当該アンテナ以外のアンテナからは、当該データを送信しているサブキャリアに対応する周波数帯域のサブキャリアによりヌル信号を送信する。 (4) OFDM communication method of the present invention, in (1) to (3), for the specific subcarrier, and transmitting data from only one of the antenna of the plurality of antennas, the antennas other than the antenna transmits a null signal by the sub-carrier frequency band corresponding to the subcarrier that transmitted the data.
【0033】 [0033]
この方法によれば、(1)〜(3)での効果に加えて、特定のサブキャリアにより送信されたデータは、他のOFDM信号の対応するサブキャリアからの干渉を受けないので、このデータの誤り率特性を向上させることができる。 According to this method, in addition to the effects in (1) to (3), the data sent by a particular subcarrier, since no interference from the corresponding sub-carrier of another OFDM signal, the data it is possible to improve the error rate characteristic.
【0034】 [0034]
(5)本発明のOFDM通信方法は、(4)において、特定のサブキャリアは、OFDM信号の中心周波数から離れたサブキャリアとする。 (5) OFDM communication method according to item (4), a particular subcarrier, a subcarrier distant from the center frequency of the OFDM signal.
【0035】 [0035]
この方法によれば、隣接チャネル干渉波や、アナログフィルタの振幅偏差及び群遅延偏差の影響を受け易い、中心周波数から離れたサブキャリアにより伝送されるデータの誤り率特性を向上させることができる。 According to this method, it is possible to improve and adjacent channel interference wave, susceptible to amplitude deviation and group delay deviation of the analog filter, the error rate characteristic of the data transmitted by subcarriers apart from the center frequency.
【0036】 [0036]
(6)本発明のOFDM通信方法は、(4)又は(5)において、特定のサブキャリアにおいてデータを送信するアンテナを複数のアンテナの中で切り替える。 (6) OFDM communication method according to item (4) or (5), switches the antenna for transmitting data in a specific subcarrier among the plurality of antennas.
【0037】 [0037]
この方法によれば、(4)や(5)での効果に加えて、ピーク電圧を低減できると共に、回線変動が非常に遅い場合に特定のサブキャリアの受信レベルが落ち込んだままとなることを防ぐことができる。 According to this method, in addition to the effects in (4) or (5), it is possible to reduce the peak voltage, to be a still fell reception level of a specific subcarrier when channel fluctuation is very slow it is possible to prevent.
【0038】 [0038]
(7)本発明のOFDM通信方法は、(1)〜(6)において、直流点のサブキャリアについて、1本のアンテナのみからデータを送信し、他のアンテナからはヌル信号を送信する。 (7) OFDM communication method of the present invention, in (1) to (6), the sub-carrier of the DC point, and transmitting data from only one antenna, the other antenna transmits a null signal.
【0039】 [0039]
この方法によれば、(1)〜(6)での効果に加えて、アナログ回路の直流オフセットにより他のサブキャリアと比較して誤り率特性が劣化し易い、直流点のサブキャリアにより伝送されるデータが他のOFDM信号の対応するサブキャリアからの干渉を受けなくなるので、当該サブキャリアにより伝送されるデータの誤り率特性を向上させることができる。 According to this method, (1) in addition to the effects of to (6), apt to deteriorate the error rate characteristic as compared to other sub-carriers by the DC offset of the analog circuit, is transmitted by the direct current point subcarriers that the data is not subject to interference from a corresponding sub-carrier of another OFDM signal, it is possible to improve the error rate characteristic of the data transmitted by the subcarrier.
【0040】 [0040]
(8)本発明のOFDM通信方法は、(1)〜(3)において、特定のバースト信号は1本のアンテナのみから送信し、このバースト信号を送信している間は他のアンテナからはヌル信号を送信する。 (8) OFDM communication method of the present invention, (1) to (3), certain of the burst signal is transmitted from only one antenna, while transmitting the burst signal is null from other antennas to send a signal.
【0041】 [0041]
この方法によれば、(1)〜(3)での効果に加えて、特定のバースト信号は伝搬路上で他のアンテナからの送信信号により全く干渉を受けなくなるので、特定のバースト信号についての受信側での誤り率特性が向上する。 According to this method, (1) in addition to the effects of to (3), since a particular burst signal is not received at all the interference by the transmission signal from the other antenna in the propagation path, received for a particular burst signal It improves the error rate characteristic at the side. この結果、特定のバースト信号のみ誤り率特性を一段と向上させることができ、多様性のある無線通信を実現することができる。 As a result, it is possible to further improve the error rate characteristic only certain of the burst signal, it is possible to realize a wireless communication with diversity.
【0042】 [0042]
(9)本発明のOFDM通信方法は、(8)において、特定のバースト信号を複数に分割し、分割したバースト信号を送信するアンテナを切り替える。 (9) OFDM communication method of the present invention, in (8), dividing the specific burst signals into a plurality of switching the antenna for transmitting the burst signal divided.
【0043】 [0043]
この方法によれば、(8)での効果に加えて、1本のアンテナの送信サブキャリア数を低減できるので、この分ピーク電力を低減できるようになる。 According to this method, in addition to the effects in (8), since it is possible to reduce the number of transmission subcarriers of one antenna, which makes it possible to reduce this amount peak power.
【0044】 [0044]
(10)本発明のOFDM通信方法は、(8)の特定のバースト信号は、他のバースト信号より良好な品質が要求されるバースト信号であるようにする。 (10) OFDM communication method of the present invention, certain burst signal (8) it is to be a burst signal better quality than the other of the burst signal is required.
【0045】 [0045]
この方法によれば、例えば制御用のバースト信号や再送用のバースト信号のように重要なバースト信号を、特定のバースト信号として選定すれば、当該特定のバースト信号は伝搬路上で他のアンテナからの送信信号により全く干渉を受けなくなるので、受信側での誤り率特性が向上する。 According to this method, for example, an important burst signal as a burst signal and the burst signal for retransmission control, be selected as a particular burst signal, the specific burst signals from other antennas in the propagation path since not undergo at all interference by the transmission signal, thereby improving the error rate characteristic on the receiving side. また制御用バースト信号や再送用バースト信号のように他のバースト信号と比較して良好な誤り率特性が要求されるバースト信号は、全体のバースト信号からみるとその割合は少ないため、伝送効率はほとんど低下しない。 Burst signal good error rate characteristic as compared with other burst signals are required as addition control burst signals and retransmission burst signal, when viewed from the whole of the burst signal for the ratio is small, transmission efficiency almost does not decrease. この結果、伝送効率をそれほど落とさずに、誤り率特性を一段と向上させることができる。 As a result, without reducing much the transmission efficiency, it is possible to further improve the error rate characteristic.
【0046】 [0046]
(11)本発明のOFDM通信方法は、(8)のOFDM通信方法を、上り回線の通信にのみ適用するようにする。 (11) OFDM communication method of the present invention, the OFDM communication method (8), so as to apply only to uplink communication.
【0047】 [0047]
この方法によれば、(8)のOFDM通信方法では、特定のバースト信号を送信している間は他のアンテナからヌル信号を送信している分だけ、伝送効率は低下することになる。 According to this method, the OFDM communication method (8), while sending a specific burst signals by an amount which is transmitting a null signal from another antenna, the transmission efficiency is reduced. これを考慮して、この発明では、伝送データ量の多い下り回線には(8)の方法を用いずに、上り回線にのみ(8)の方法を用いるようにした。 In consideration of this, in this invention, without using the method of the high downlink of transmission data amount (8), as adapted to use a method only (8) in the uplink. この結果、システム全体のスループットの低下を抑制し、かつ端末局のハード規模を増大させずに、上り回線により送信する特定のバースト信号の誤り率特性を有効に向上させることができる。 As a result, suppressing a decrease in throughput of the whole system, and without increasing the hardware scale of the terminal station, it is possible to effectively improve the error rate characteristics of the particular burst signal to be transmitted by the uplink.
【0048】 [0048]
(12)本発明のOFDM通信方法は、 (8)の方法を、伝搬路推定精度が悪い伝搬環境下においてのみ適用する (12) OFDM communication method of the present invention applies only in the method of channel estimation accuracy is poor propagation environment (8).
【0049】 [0049]
この方法によれば、伝搬路推定精度が悪い伝搬環境下での、誤り率特性の劣化を抑制することができる。 According to this method, channel estimation accuracy under bad propagation environment, it is possible to suppress the degradation of error rate characteristics.
【0050】 [0050]
(13)本発明のOFDM通信方法は、(12)において、OFDM信号を受信したときに、当該OFDM信号に重畳された既知信号に基づいて各アンテナ間の伝搬路特性を求め、この伝搬路特性を行列成分として表したときの逆行列の行列式の絶対値の大小に基づいて伝搬路推定精度を求める。 (13) OFDM communication method of the present invention, in (12), when receiving the OFDM signals, obtains a propagation path characteristics between the antennas based on a known signal superimposed on the OFDM signal, the channel characteristics the Request channel estimation accuracy on the basis of the absolute value of the magnitude of the determinant of the inverse matrix when expressed as a matrix component.
【0051】 [0051]
この方法によれば、逆行列の行列式の絶対値が小さい場合、演算ビット数の実効値が小さくなるため、干渉補償部での補償精度が低下し、誤り率特性が劣化することを考慮して、逆行列の行列式の絶対値が小さいときに、1本のアンテナのみからOFDM信号を送信する。 According to this method, when the absolute value of the determinant of the inverse matrix is ​​small, since the effective value of the operation bit number is reduced, compensation accuracy of the interference compensation unit is reduced, considering that an error rate characteristic deteriorates Te, when the absolute value of the determinant of the inverse matrix is ​​small, it transmits an OFDM signal from only one antenna. この結果、干渉補償部での補償精度が低い伝搬環境下での誤り率特性の劣化を抑制できる。 As a result, the degradation of error rate characteristics of under propagation environment with a low compensation accuracy of the interference compensator can be suppressed.
【0052】 [0052]
(14)本発明のOFDM通信方法は、(13)において、逆行列の行列式の絶対値の大小をしきい値判定し、逆行列の行列式の絶対値がしきい値よりも小さいときに、複数のアンテナのいずれか1つのアンテナのみからOFDM信号を送信すると共に、当該しきい値をOFDM信号の受信品質に応じて変化させるようにする。 (14) OFDM communication method of the present invention, in (13), the magnitude of the absolute value of the determinant of the inverse matrix determined threshold, when the absolute value of the determinant of the inverse matrix is ​​smaller than the threshold value from only one of the antenna of the plurality of antennas transmits OFDM signals to the threshold is varied depending on the reception quality of OFDM signals.
【0053】 [0053]
この方法によれば、受信品質が悪い場合には、逆行列の行列式の絶対値の検出誤差が大きくなるので、受信品質が悪い場合には、前記しきい値を大きい値にする。 According to this method, when the reception quality is poor, since the detection error of the absolute value of the determinant of the inverse matrix is ​​large, when the reception quality is poor, to a large value the threshold value. つまり、1本のアンテナのみからOFDM信号を送信する方向に制御する。 That is, the control of only one antenna in the direction of transmitting the OFDM signal. この結果、受信品質も加味して、一段と的確に誤り率特性の劣化を抑制し得、かつ不必要な伝送効率の低下を抑制できる。 As a result, reception quality in consideration can further accurately suppress a decrease in suppressing degradation of error rate characteristics obtained, and unnecessary transmission efficiency.
【0054】 [0054]
(15)本発明のOFDM通信方法は、(13)において、逆行列の行列式の絶対値の大小を第1のしきい値を用いてしきい値判定し、逆行列の行列式の絶対値が第1のしきい値よりも小さいサブキャリアの数が第2のしきい値よりも多いときに、複数のアンテナのいずれか1つのアンテナのみからOFDM信号を送信する。 OFDM communication method (15) according to item (13), the magnitude of the absolute value of the determinant of the inverse matrix using the first threshold value to determine the threshold, the absolute value of the determinant of the inverse matrix There number of smaller sub-carrier than the first threshold when more than a second threshold, transmits an OFDM signal from only one of the antennas of the plurality of antennas.
【0055】 [0055]
この方法によれば、逆行列の行列式の絶対値が小さいサブキャリアが少ない場合には、復号化部での誤り率訂正効果により誤り率特性を改善できる一方、逆行列の行列式の絶対値が小さいサブキャリアが多い場合には、復号化部での誤り率訂正効果がそれほど期待できないことを考慮して、当該サブキャリアが多い場合に、1本のアンテナのみからOFDM信号を送信する。 According to this method, when the sub-carrier the absolute value of the determinant of the inverse matrix is ​​small is small, while the error rate performance can be improved by the error rate correcting effect of the decoding unit, the absolute value of the determinant of the inverse matrix It is small when the subcarrier is large, considering that the error rate correcting effect of the decoding unit can not be expected so much, when the subcarrier is large, and transmits an OFDM signal from only one antenna. この結果、誤り率特性の向上と伝送効率とを両立させることができる。 As a result, it is possible to achieve both transmission efficiency and improve the error rate characteristic.
【0056】 [0056]
(16)本発明のOFDM通信方法は、(13)において、逆行列の行列式の絶対値の大小をしきい値判定し、逆行列の行列式の絶対値がしきい値よりも小さいサブキャリアが所定回数以上連続するときに、複数のアンテナのいずれか1つのアンテナのみからOFDM信号を送信する。 (16) OFDM communication method of the present invention, in (13), the magnitude of the absolute value of the determinant of the inverse matrix determined threshold, the inverse matrix determinant of smaller subcarrier the absolute value than the threshold of the There when successive predetermined number of times or more, transmits the OFDM signal from only one of the antennas of the plurality of antennas.
【0057】 [0057]
この方法によれば、品質の悪いデータが集中すると、誤り訂正の効果が低下し、誤り率特性が低下することを考慮して、逆行列の行列式の絶対値が小さいサブキャリアが連続するような伝搬環境の場合に、つまり品質の悪いサブキャリアが集中する場合に、1本のアンテナのみからOFDM信号を送信する。 According to this method, when concentrated poor data quality is such that reduces the effect of error correction, in consideration of a decrease error rate characteristic, determinant of a small absolute value subcarriers of the inverse matrix are consecutive in the case of Do propagation environment, that is, if the quality is poor subcarriers concentrated, and transmits the OFDM signal from only one antenna. この結果、誤り率特性の向上と伝送効率とを両立させることができる。 As a result, it is possible to achieve both transmission efficiency and improve the error rate characteristic.
【0058】 [0058]
(17)本発明のOFDM通信方法は、(16)において、逆行列の行列式の絶対値がしきい値よりも小さいサブキャリアが所定回数以上連続しているか否かを判定するためのしきい値を、OFDM信号の受信品質に応じて変化させるようにする。 (17) OFDM communication method of the present invention, in (16), the threshold for the absolute value of the determinant of the inverse matrix to determine whether a small sub-carrier than the threshold value are continuous over a predetermined number of times value, so as to vary in accordance with the reception quality of OFDM signals.
【0059】 [0059]
この方法によれば、(16)の効果に加えて、受信品質も加味して1本のアンテナのみからOFDM信号を送信する否かを制御できるので、一段と誤り率特性の向上と伝送効率とを両立させることができる。 According to this method, the in addition to the effect, since in consideration also the reception quality from only one antenna can be controlled whether or not to transmit the OFDM signal, further transmission and improve the error rate characteristic efficiency (16) it is possible to achieve both.
【0060】 [0060]
(18)本発明のOFDM通信方法は、(1)、(3)又は(12)において、所定の通信単位期間内の最後に送信するバースト信号は、複数のアンテナのうちのいずれか1つのアンテナのみからOFDM信号として送信する。 (18) OFDM communication method of the present invention, (1), (3) or (12), the burst signal to be transmitted to end within a predetermined communication unit period is any one antenna of the plurality of antennas transmitting the OFDM signal from only.
【0061】 [0061]
この方法によれば、受信側での干渉補償回路は通常の同期検波回路より処理遅延が大きいことを考慮して、最後に送信するバースト信号は1つのアンテナのみからOFDM信号として送信することにより、最後のバースト信号の処理遅延を短縮する。 According to this method, the interference compensation circuit on the receiving side in consideration of the fact ordinary synchronous detection circuit from the processing delay is large, the burst signal to be transmitted last by transmitting from only one antenna as OFDM signals, to reduce the processing delay of the last burst signal. この結果、受信を終了してから送信を開始するまでの時間を短縮することができ、この時間が規定されているようなシステムに非常に有効となる。 As a result, it is possible to shorten the time from the end of the reception to the start of transmission, this time is very effective in a system as defined.
【0062】 [0062]
(19)本発明のOFDM通信方法は、(1)、(3)又は(12)において、通信相手局が自局に加えて他局ともOFDM通信を行っている場合には、通信相手局に対して複数のアンテナのうちのいずれか1つのアンテナのみからOFDM信号を送信する。 (19) OFDM communication method of the present invention, (1), (3) or (12), when the communication partner station is performing OFDM communication with other stations in addition to the own station, the communicating station transmitting the OFDM signal from only one of the antennas of the plurality of antennas for.
【0063】 [0063]
この方法によれば、互いの通信局間で通信する時間帯を複雑な制御により確保する必要が無くなる。 According to this method, it becomes unnecessary to secure a complicated control the time slot for communicating between each other of the communication stations.
【0064】 [0064]
(20)本発明のOFDM通信方法は、 (8)の方法を、周期的に行うようにする。 (20) OFDM communication method of the present invention is such that the method of periodically performing (8).
【0065】 [0065]
この方法によれば、受信側において伝搬路推定結果を周期的に更新(伝搬路トラッキング)できるようになるので、伝搬路推定用プリアンブルの間隔に対して伝搬路変動が速い場合の誤り率特性の劣化を抑制することができる。 According to this method, since as the channel estimation result at the receiving side can periodically updated (Channel Tracking), error rate characteristics when the channel variation is fast with respect to the spacing of the channel estimation preamble it is possible to suppress the deterioration.
【0066】 [0066]
(21)本発明のOFDM通信方法は、(20)において、複数のアンテナのいずれか1つのアンテナのみからOFDM信号を送信する周期を、要求される伝送効率、要求される受信品質又は伝搬路の変動速度に応じて変えるようにする。 (21) OFDM communication method of the present invention, in (20), from only one of the antenna of the plurality of antennas a period for transmitting the OFDM signal, the required transmission efficiency, the required reception quality or the channel is so as to change in accordance with the change rate.
【0067】 [0067]
この方法によれば、(20)の効果に加えて、一段と、伝搬効率の低下を有効に抑制しながら、誤り率特性の劣化を抑制できる。 According to this method, in addition to the effects of (20), further, while effectively suppressing a decrease in transmission efficiency, it is possible to suppress the deterioration of error rate characteristics.
【0068】 [0068]
(22)本発明のOFDM通信装置は、複数のアンテナと、複数の送信データをそれぞれ直交周波数分割多重処理を施すことにより複数のアンテナそれぞれから送信する複数のOFDM信号を形成するOFDM信号形成手段と、各OFDM信号の所定のサブキャリアに既知信号を挿入する既知信号挿入手段と、各OFDM信号の所定のサブキャリアにヌル信号を挿入するヌル信号挿入手段と、を具備し、既知信号挿入手段は、複数のOFDM信号のうちのいずれか1つのOFDM信号に既知信号を挿入し、ヌル信号挿入手段は、既知信号挿入手段により既知信号が挿入されたOFDM信号以外のOFDMに対して、既知信号が挿入されたサブキャリアに対応する周波数帯域のサブキャリアにヌル信号を挿入する構成を採る。 (22) OFDM communication apparatus of the present invention includes a plurality of antennas, and OFDM signal forming means for forming a plurality of OFDM signals to be transmitted a plurality of transmission data from a plurality of antennas by performing orthogonal frequency division multiplex processing, respectively a known signal inserting means for inserting a known signal to a predetermined subcarrier in each OFDM signal, and a null signal inserting means for inserting a null signal to a predetermined subcarrier in each OFDM signal, comprising a known signal inserting means by inserting a known signal to one of the OFDM signals of the plurality of OFDM signals, a null signal inserting means for OFDM other than OFDM signals known signal is inserted by known signal inserting means, the known signal a configuration for inserting null signals to the subcarriers inserted corresponding frequency band sub-carrier.
【0069】 [0069]
この構成によれば、既知信号の伝搬路上での干渉を防止することができるので、受信側で高精度の残留位相誤差を検出できる。 According to this configuration, it is possible to prevent interference in the propagation path of the known signal, it is possible to detect the residual phase error of precision on the receiving side. この結果、誤り率特性の向上した受信信号を得ることができる。 As a result, it is possible to obtain a received signal with improved error rate characteristics.
【0070】 [0070]
(23)本発明のOFDM通信装置は、複数のアンテナと、複数の送信データをそれぞれ直交周波数分割多重処理を施すことにより複数のアンテナそれぞれから送信する複数のOFDM信号を形成するOFDM信号形成手段と、各OFDM信号の所定のサブキャリアに既知信号を挿入する既知信号挿入手段と、各OFDM信号の所定のサブキャリアにヌル信号を挿入するヌル信号挿入手段と、を具備し、既知信号挿入手段は、複数のOFDM信号の互いに周波数帯域の異なるサブキャリアに既知信号を挿入し、ヌル信号挿入手段は、あるOFDM信号において既知信号が挿入されたサブキャリアと対応する周波数帯域の、他のOFDM信号のサブキャリアにヌル信号を挿入する構成を採る。 (23) OFDM communication apparatus of the present invention includes a plurality of antennas, and OFDM signal forming means for forming a plurality of OFDM signals to be transmitted a plurality of transmission data from a plurality of antennas by performing orthogonal frequency division multiplex processing, respectively a known signal inserting means for inserting a known signal to a predetermined subcarrier in each OFDM signal, and a null signal inserting means for inserting a null signal to a predetermined subcarrier in each OFDM signal, comprising a known signal inserting means inserts a known signal into different sub-carrier frequency bands of a plurality of OFDM signals, a null signal inserting means, the frequency band corresponding to the sub-carriers known signal is inserted in one OFDM signal, the other OFDM signal a configuration for inserting a null signal into subcarriers.
【0071】 [0071]
この構成によれば、既知信号の伝搬路上での干渉を防止することができるので、受信側で高精度の残留位相誤差を検出でき、誤り率特性の向上した受信信号を得ることができるのに加えて、各アンテナから送信されるOFDM信号のピーク電圧を低減することができる。 According to this configuration, it is possible to prevent interference in the propagation path of the known signal, the receiving side can detect the residual phase error of high accuracy, though it is possible to obtain a received signal with improved error rate characteristics in addition, it is possible to reduce the peak voltage of the OFDM signal transmitted from each antenna.
【0072】 [0072]
(24)本発明のOFDM通信装置は、 (23)に加えて、伝搬路推定精度を取得する手段と、伝搬路推定精度が悪い伝搬環境下においてのみ、前記複数のアンテナのいずれか1本のみからOFDM信号を送信させる送信制御手段と、を具備する構成を採る。 (24) OFDM communication apparatus of the present invention, in addition to (23), means for obtaining channel estimation accuracy, only the channel estimation accuracy is poor propagation environment, one any one of the plurality of antennas only It adopts a configuration comprising a transmission control means for transmitting the OFDM signal, from.
【0073】 [0073]
この構成によれば、伝搬路推定精度が悪い伝搬環境下での、誤り率特性の劣化を抑制することができる。 According to this configuration, the propagation path estimation accuracy under bad propagation environment, it is possible to suppress the degradation of error rate characteristics.
【0074】 [0074]
(25)本発明のOFDM通信装置は、 (23)に加えて、周期的に、前記複数のアンテナのいずれか1つのアンテナのみからOFDM信号を送信させる送信制御手段、を具備する構成を採る。 (25) OFDM communication apparatus of the present invention, in addition to (23), periodically, a configuration having a transmission control means for transmitting the OFDM signal from only one of the antennas of the plurality of antennas.
【0075】 [0075]
この構成によれば、受信側において伝搬路推定結果を周期的に更新(伝搬路トラッキング)できるようになるので、伝搬路推定用プリアンブルの間隔に対して伝搬路変動が速い場合の誤り率特性の劣化を抑制することができる。 According to this configuration, since as the channel estimation result at the receiving side can periodically updated (Channel Tracking), error rate characteristics when the channel variation is fast with respect to the spacing of the channel estimation preamble it is possible to suppress the deterioration.
【0076】 [0076]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
本発明の骨子は、複数のアンテナからそれぞれ異なるデータが重畳されたOFDM信号を送信し、当該OFDM信号の特定のサブキャリアにより既知信号を送信するOFDM通信方法において、OFDM信号に適宜ヌル信号を挿入するようにしたことである。 Gist of the present invention, inserted transmits an OFDM signal different data from a plurality of antennas is superimposed, in an OFDM communication method for transmitting a known signal by a specific sub-carrier of the OFDM signal, the appropriate null signal to the OFDM signal it is you like to. これにより、既知信号が伝搬路上で他の信号から干渉を受けずに済むので、残留位相誤差の検出精度が向上し、受信信号の誤り率特性を向上させることができる。 Thus, the known signal suffices without interference from other signals in the propagation path, it is possible to improve the detection accuracy of the residual phase error, improve the error rate characteristics of received signals.
【0077】 [0077]
以下、本発明の実施形態について図面を参照して詳細に説明する。 It will be described in detail with reference to the accompanying drawings, embodiments of the present invention.
【0078】 [0078]
(実施の形態1) (Embodiment 1)
図1に、本発明の実施の形態1のOFDM通信装置から送信されるOFDM信号の模式図を示す。 Figure 1 shows a schematic diagram of an OFDM signal transmitted from the OFDM communication apparatus of the first embodiment of the present invention. この実施の形態では、異なる2つの送信データから2つのOFDM信号を形成し、これを異なるアンテナから送信する場合について説明する。 In this embodiment, different from the two transmission data to form two OFDM signals, the case of transmitting it from different antennas. 図1(a)に示すOFDM信号は第1の送信データ(DATA1)が重畳されたOFDM信号であり、第1のアンテナから送信される。 OFDM signal shown in FIG. 1 (a) is an OFDM signal in which the first transmission data (DATA1) is superimposed is transmitted from the first antenna. 図1(b)に示すOFDM信号は第2の送信データ(DATA2)が重畳されたOFDM信号であり第2のアンテナから送信される。 OFDM signal shown in FIG. 1 (b) is transmitted from the second antenna is an OFDM signal in which the second transmission data (DATA2) is superimposed.
【0079】 [0079]
この実施の形態では、図1(a)及び(b)に示すように、一方のアンテナの特定のサブキャリアを既知信号が重畳されたパイロットキャリアとし、他方のアンテナからはパイロットキャリアを出力せず、かつパイロットキャリアと同じ周波数であるサブキャリアをヌル信号が重畳されたサブキャリア(つまりなんの信号も重畳されていない搬送波のみのサブキャリア)とする。 In this embodiment, as shown in FIG. 1 (a) and (b), the specific subcarrier of one antenna and a pilot carrier to which the known signal is superimposed, without outputting the pilot carrier from the other antenna and a subcarrier and a subcarrier null signal is superimposed (i.e. subcarrier carrier only not be superimposed what signal) is the same frequency as the pilot carrier. これにより、パイロットキャリアは、伝搬路上での干渉を受けないことにより、受信側では干渉を受けていない既知信号を得ることができる。 Thus, pilot carriers, by not interfered in the propagation path, it is possible to obtain a known signal which is not subjected to interference at the receiver.
【0080】 [0080]
因みに、図1において、例えばDATA1(N,K)とは、DATA1が示されている時間及び周波数にデータ1に関するNシンボル目がK番目のサブキャリアで送信されていることを表す。 Incidentally, in FIG. 1, the example DATA1 (N, K), indicating that the N-th symbol is transmitted in K th subcarrier regarding data 1 in time and frequency DATA1 are shown. 従って、この実施の形態では、2k+1個のサブキャリアのうち、アンテナAN1の4つのサブキャリアをパイロットキャリアとして送信するようになっている。 Thus, in this embodiment, among the 2k + 1 subcarriers, and transmits the four subcarriers of the antenna AN1 as a pilot carrier.
【0081】 [0081]
図2に、実施の形態1のOFDM通信装置を用いたOFDM通信システムの構成を示す。 2 shows a configuration of an OFDM communication system using the OFDM communication apparatus of the first embodiment. 図2では、2つのアンテナAN1、AN2を有するOFDM通信装置(TX)101から2つのアンテナAN3、AN4を有するOFDM通信装置(RX)102にOFDM信号を送信する場合について説明する。 In Figure 2, the case of transmitting the OFDM signal to the OFDM communication device (RX) 102 from the OFDM communication apparatus (TX) 101 having two antennas AN3, AN4 with two antennas AN1, AN2. ここで各アンテナAN1、AN2から送信される信号を、それぞれTX1、TX2とする。 Here a signal transmitted from each antenna AN1, AN2, and respectively TX1, TX2. また各アンテナで受信される信号をそれぞれRX1、RX2とすると、RX1、RX2はそれぞれ次式で示すことができる。 Also when a signal is received the respectively RX1, RX2 in each antenna, it is possible to indicate RX1, RX2 in the following equations.
【0082】 [0082]
RX1 = ATX1 + BTX2 (5) RX1 = ATX1 + BTX2 (5)
RX2 = CTX1 + DTX2 (6) RX2 = CTX1 + DTX2 (6)
但し、(5)式、(6)式において、Aは送信アンテナAN1と受信アンテナAN3との間の伝搬路特性、Bは送信アンテナAN2と受信アンテナAN3との間の伝搬路特性、Cは送信アンテナAN1と受信アンテナAN4との間の伝搬路特性、Aは送信アンテナAN2と受信アンテナAN4との間の伝搬路特性を表すものとする。 However, (5) and (6), A is the propagation path characteristics between the propagation path characteristic between a transmit antenna AN1 and receive antenna AN3, B is the transmitting antenna AN2 and receive antenna AN3, C is transmitted propagation path characteristics between the antenna AN1 and the receiving antenna AN4, a denote the propagation path characteristic between a transmit antenna AN2 and receive antenna AN4.
【0083】 [0083]
ここで受信信号から、送信信号TX1とTX2を受信復調するためには、4つの伝搬路特性A、B、C、Dを推定する必要がある。 Here in the received signal, in order to receive demodulate the transmission signal TX1 and TX2 has four propagation path characteristics A, B, C, it is necessary to estimate the D. そこでOFDM通信装置101は各アンテナAN1、AN2から伝搬路推定用プリアンブルを送信する。 Therefore OFDM communication apparatus 101 transmits the preamble for channel estimation from each antenna AN1, AN2. 実際上、伝搬路推定用プリアンブルは以下のように送信される。 In practice, the preamble is transmitted as follows for channel estimation. すなわちアンテナAN1から伝搬路推定用プリアンブルが送信されている時間は、アンテナAN2からは伝搬路推定用プリアンブルを送信しないようにしている。 That time preamble for channel estimation are transmitted from antennas AN1 is not to transmit a preamble for channel estimation from antenna AN2. 同様に、アンテナAN2から伝搬路推定用プリアンブルが送信されている時間は、アンテナAN2からは伝搬路推定用プリアンブルを送信しないようにしている。 Similarly, the time a preamble for channel estimation from the antenna AN2 is being sent is not to transmit a preamble for channel estimation from antenna AN2.
【0084】 [0084]
4つの伝搬路特性A〜Dは、OFDM通信装置102において、伝搬路推定用プリアンブルを用いて、以下のようにして推定することができる。 Four propagation path characteristic A~D, in the OFDM communication apparatus 102, using the channel estimation preamble, can be estimated as follows. 伝搬路特性AはアンテナAN1から送信された伝搬路推定用プリアンブルをアンテナAN3で受信し、アンテナAN3に対応した信号処理部により求める。 Propagation path characteristics A receives a channel estimation preamble transmitted from antenna AN1 in antenna AN3, determined by the signal processing unit corresponding to the antenna AN3. 特性BはアンテナAN2から送信された伝搬路推定用プリアンブルをアンテナAN3で受信し、アンテナAN3に対応した信号処理部により求める。 Characteristics B receives the channel estimation preamble transmitted from antenna AN2 in antenna AN3, determined by the signal processing unit corresponding to the antenna AN3. 特性CはアンテナAN1から送信された伝搬路推定用プリアンブルをアンテナAN4で受信し、アンテナAN4に対応した信号処理部により求める。 Characteristic C receives a channel estimation preamble transmitted from antenna AN1 in antenna AN4, determined by the signal processing unit corresponding to the antenna AN4. 特性ADはアンテナAN2から送信された伝搬路推定用プリアンブルをアンテナAN4で受信し、アンテナAN4に対応した信号処理部により求める。 Characteristics AD receives the channel estimation preamble transmitted from antenna AN2 in antenna AN4, determined by the signal processing unit corresponding to the antenna AN4.
【0085】 [0085]
次に、OFDM通信装置102は、推定した4つの伝搬路特性A〜Dを用いて、以下の式で表す処理を行うことにより、各アンテナAN1、AN2から送信された信号TX1、TX2を受信復調することができる。 Next, OFDM communication apparatus 102 uses the four propagation path characteristic A~D estimated, by performing the processing represented by the following expression, receives and demodulates signals TX1, TX2 transmitted from the antennas AN1, AN2 can do.
【0086】 [0086]
DRX1 / ( AD - BC ) - BRX2 / ( AD - BC ) DRX1 / (AD - BC) - BRX2 / (AD - BC)
= D ( ATX1 + BTX2 ) / ( AD - BC ) - B ( DTX1 + DTX2 ) / ( AD - BC ) = D (ATX1 + BTX2) / (AD - BC) - B (DTX1 + DTX2) / (AD - BC)
= ( ADTX1 + BDTX2 - BCTX1 - BDTX2 ) / ( AD - BC ) = (ADTX1 + BDTX2 - BCTX1 - BDTX2) / (AD - BC)
= TX1 ………(7) = TX1 ......... (7)
−CRX1 / ( AD - BC ) - ARX2 / ( AD - BC ) -CRX1 / (AD - BC) - ARX2 / (AD - BC)
= −C( ATX1 + BTX2 ) / ( AD - BC ) + A ( CTX1 + DTX2 ) / ( AD - BC ) = -C (ATX1 + BTX2) / (AD - BC) + A (CTX1 + DTX2) / (AD - BC)
= ( -ACTX1 - BCTX2 + ACTX1 - ADTX2 ) / ( AD - BC ) = (-ACTX1 - BCTX2 + ACTX1 - ADTX2) / (AD - BC)
= TX2 ………(8) = TX2 ......... (8)
パイロットキャリアは、周波数オフセット検出誤差等による残留位相誤差を補償するために用いられる。 Pilot carrier is used to compensate the residual phase error due to frequency offset detection error and the like. すなわち受信時には、パイロットキャリアに重畳された既知信号を用いて残留位相誤差を検出し、補償する。 That is, when receiving, detecting a residual phase error using the known signal superimposed on the pilot carrier, to compensate.
【0087】 [0087]
図3は、OFDM通信装置101の送信系の構成を示すブロック図である。 Figure 3 is a block diagram showing the configuration of a transmission system of the OFDM communication apparatus 101. 図3において、110は全体として、本発明の実施の形態1に係るOFDM通信装置101の送信系の構成を示す。 3, 110 as a whole, showing the configuration of a transmission system of the OFDM communication apparatus 101 according to the first embodiment of the present invention. 送信信号は符号化部111に入力され、当該符号化部111により符号化処理され、符号化処理後の信号はプリアンブル挿入部112に送出される。 Transmission signal is input to the encoding unit 111, the encoding process by the encoding unit 111, the signal after the encoding process is sent to a preamble insertion unit 112.
【0088】 [0088]
この実施の形態の場合、送信信号は2つのデータ1、データ2がフレーム単位で交互に時分割多重された信号となっている。 In this embodiment, transmission signals are two data 1, data 2 becomes time-division multiplexed signal alternately on a frame-by-frame basis. 例えば期間Tの間はNシンボル分のデータ1の信号が符号化部111に入力され、続く期間Tの間はNシンボル分のデータ2が符号化部111に入力されるようになっている。 For example between periods T is N symbols data 1 signals are input to the encoding unit 111, during the subsequent period T data 2 of N symbols is adapted to be input to the encoding unit 111.
【0089】 [0089]
プリアンブル挿入部112は、上述したように、アンテナAN1から伝搬路推定用プリアンブルが送信されている時間は、アンテナAN2からは伝搬路推定用プリアンブルが送信されず、アンテナAN2から伝搬路推定用プリアンブルが送信されている時間は、アンテナAN2からは伝搬路推定用プリアンブルが送信されないような所定位置に伝搬路推定用プリアンブル等のプリアンブル情報を挿入する。 The preamble insertion unit 112, as described above, the time that the transmitted channel estimation preamble from antenna AN1 is not transmitted preamble for channel estimation from antenna AN2, a preamble for channel estimation from antenna AN2 time being transmitted, from an antenna AN2 preamble for channel estimation inserts preamble information such as propagation path estimation preamble in position so as not sent.
【0090】 [0090]
変調部113は入力データに対して、例えばBPSK(Binariphase Phase Shift Keying)、QPSK(Quadrature Phase Shift Keying)や16値QAM(Quadrature Amplitude Modulation)等のディジタル変調処理を施す。 Modulation section 113 to the input data, for example, BPSK (Binariphase Phase Shift Keying), the digital modulation processing such as QPSK (Quadrature Phase Shift Keying) or 16 values ​​QAM (Quadrature Amplitude Modulation) performed. 変調後の信号はシリアルパラレル変換部(S/P)114によりデータ1と、データ2とに分けられ、データ1はパイロットキャリア挿入部115に、データ2はヌル信号挿入部116に送出される。 Modulated signal from the data 1 by the serial parallel conversion unit (S / P) 114, is divided into a data 2, data 1 is the pilot carrier insertion portion 115, data 2 is sent to the null signal inserting unit 116.
【0091】 [0091]
パイロットキャリア挿入部115はデータ1の所定位置に既知信号を挿入する。 Pilot carrier insertion portion 115 inserts a known signal to a predetermined position of the data 1. ヌル信号挿入部116は、データ2に対して、パイロットキャリア挿入部115により既知信号が挿入された位置に対応する位置にヌル信号(すなわち信号レベルが0の信号)を挿入する。 Null signal inserting unit 116, to the data 2, the null signal (i.e. the signal level is the signal of 0) to a position corresponding to the position where the known signal is inserted by the pilot carrier insertion unit 115 inserts a.
【0092】 [0092]
各IFFT117、118は、それぞれ入力データ1、データ2に対して逆高速フーリエ変換処理を施すことにより周波数分割多重し、図1(a)、(b)に示すようなOFDM信号を形成する。 Each IFFT117,118 each input data 1, and the frequency division multiplexing by performing inverse fast Fourier transform processing on the data 2, FIG. 1 (a), to form the OFDM signal as shown in (b). 逆高速フーリエ変換処理後の各出力信号1、2は、図示しない乗算器によりそれぞれ所定周波数の搬送波に重畳され、またバンドパスにより所定の周波数帯域に帯域制限された後、アンテナAN1、アンテナAN2からそれぞれ発信される。 Inverse fast Fourier transform processing the output signals 1 and 2 after is superimposed on a carrier wave of each predetermined frequency by a not-shown multipliers, also after being band-limited to a predetermined frequency band by a band-pass, antenna AN1, from antenna AN2 originating respectively.
【0093】 [0093]
図4は、図3の送信系110を有するOFDM通信装置101から送信されたOFDM信号を受信するOFDM通信装置102の受信系の構成を示す。 Figure 4 shows a receiving system of a configuration of the OFDM communication apparatus 102 that receives the OFDM signal transmitted from the OFDM communication apparatus 101 having a transmission system 110 of FIG. 受信系120では、アンテナAN3で受信された受信信号が図示しない無線受信部を介して高速フーリエ変換部(FFT)121の入力信号1として入力される。 In the receiving system 120, as an input signal 1 of the fast Fourier transform unit (FFT) 121 via the wireless receiving unit receiving signal received by the antenna AN3 is not shown. またアンテナAN4で受信された受信信号が図示しない無線受信部を介して高速フーリエ変換部(FFT)122の入力信号2として入力される。 Also as an input signal the second fast Fourier transform unit (FFT) 122 via the wireless receiving unit receiving signal received by the antenna AN4 is not shown.
【0094】 [0094]
FFT121は入力信号1に対して高速フーリエ変換処理を施すことにより、各サブキャリア毎の受信信号を得る。 FFT121 by applying a fast Fourier transform processing on the input signal 1, to obtain a received signal for each subcarrier. FFT121により得られたサブキャリア毎の受信信号は伝搬路推定部123、及び伝搬路補償・干渉補償部124、126にそれぞれ送出される。 Received signal for each subcarrier obtained by FFT121 are sent respectively to the channel estimation unit 123 and the channel compensation and interference compensation unit 124. 入力信号2はFFT122により各サブキャリア毎の受信信号とされ、この受信信号が伝搬路推定部125、及び伝搬路補償・干渉補償部126、124にそれぞれ送出される。 Input signal 2 is a reception signal for each subcarrier by FFT122, the received signal is sent respectively to the channel estimator 125, and channel compensation and interference compensation section 126 and 124.
【0095】 [0095]
伝搬路推定部123は、受信信号に挿入されたプリアンブルに基づいて、図2について上述した伝搬路特性A、Bを推定する。 Channel estimation unit 123, based on the inserted into the received signal preamble, channel characteristics A described above with reference to FIG 2, to estimate B. 同様に伝搬路推定部125は、受信信号に挿入されたプリアンブルに基づいて、伝搬路特性C、Dを推定する。 Similarly channel estimation unit 125, based on the inserted into the received signal preamble, channel characteristics C, and estimates a D.
【0096】 [0096]
係数算出部127は伝搬路推定部123、125により得られた伝搬路特性A、B、C、Dを用いて、伝搬路補償及び干渉補償するための係数A/(AD−BC)、B/(AD−BC)、C/(AD−BC)、D/(AD−BC)を求める。 Coefficient calculation unit 127 propagation path characteristics A obtained by the propagation path estimation unit 123,125, B, C, with a D, the coefficient for channel compensation and interference compensation A / (AD-BC), B / (AD-BC), C / (AD-BC), obtains the D / (AD-BC). 係数算出部127は、図43について上述した係数算出部27と同様の構成なのでここでの詳しい説明は省略する。 Coefficient calculation unit 127 is the same configuration as the coefficient calculating unit 27 described above with reference to FIG. 43 a detailed description thereof will be omitted.
【0097】 [0097]
伝搬路補償・干渉補償部124は係数算出部127で求められた係数を用いて受信信号に対して(7)式で表される演算を行うことにより、伝搬路補償及び干渉補償を施した受信信号TX1を形成する。 The channel compensation and interference compensation unit 124 to perform the operation expressed by equation (7) with respect to the received signal using the coefficient obtained by the coefficient calculation unit 127, subjected to channel compensation and interference compensation received to form a signal TX1. 同様に、伝搬路補償・干渉補償部126は係数算出部127で求められた係数を用いて受信信号に対して(8)式で表される演算を行うことにより、伝搬路補償及び干渉補償を施した受信信号TX2を形成する。 Similarly, by performing the operation represented by the equation (8) on the received signal using the channel compensation and interference compensation unit 126 obtained by the coefficient calculation unit 127 coefficients, channel compensation and interference compensation forming a received signal TX2 subjected.
【0098】 [0098]
ここで係数算出部127により求められた係数は、選択部128、129により選択された後、各伝搬路補償・干渉補償部124、126に入力される。 Here coefficients calculated by the coefficient calculation unit 127, after being selected by the selection unit 128 and 129 are input to the channel compensation and interference compensation unit 124. 具体的には、選択部128、129は既知信号の場合とデータの場合とで伝搬路推定結果を選択して伝搬路補償・干渉補償部124、126に出力する。 Specifically, outputs to the selecting unit 128 and 129 channel estimation result selecting and the channel compensation and interference compensation section 124 in the case where the data of known signals.
【0099】 [0099]
伝搬路補償・干渉補償後の受信信号TX1は、残留位相誤差検出部130及び位相補償部131に送出され、同様に伝搬路補償・干渉補償後の受信信号TX2は、残留位相誤差検出部130及び位相補償部132に送出される。 Reception signal having undergone the propagation path compensation and interference compensation TX1, the residual phase error detecting section 130 and sent to the phase compensation unit 131, the reception signal after the channel compensation, interference compensating Similarly TX2, the residual phase error detecting section 130 and It is sent to the phase compensation unit 132. 残留位相誤差検出部130は、パイロットキャリアにより伝送された既知信号を用いて、2つの受信信号TX1、TX2における残留位相誤差を検出し、これを位相補償部131、132に送出する。 Residual phase error detecting section 130, by using a known signal transmitted by the pilot carrier, it detects the residual phase error in the two received signals TX1, TX2, and sends it to the phase compensation unit 131, 132.
【0100】 [0100]
位相補償部131、132では、それぞれ受信信号TX1、TX2に対して残留位相誤差ぶんだけ位相を回転させることにより、位相補償処理を行う。 The phase compensation unit 131, by rotating the residual phase error sentence by a phase for each received signals TX1, TX2, performing phase compensation process. 位相補償後の2つの受信信号はパラレルシリアル変換部(P/S)133によりシリアル信号とされ、続く復号化部134により復号されることにより、送信信号に対応する受信信号が得られる。 Two received signals after phase compensation is a serial signal by the parallel serial conversion unit (P / S) 133, by being decoded by the subsequent decoding unit 134, the received signal is obtained corresponding to the transmission signal.
【0101】 [0101]
以上の構成において、OFDM通信装置101では、一方のアンテナAN1から所定のサブキャリアをパイロットキャリアとしたOFDM信号を送信する(図1(a))。 In the above configuration, the OFDM communication device 101, transmits OFDM signals from one antenna AN1 predetermined subcarriers and pilot carriers (Figure 1 (a)). またOFDM通信装置101は、他方のアンテナAN2からはパイロットキャリアに対応するサブキャリアをヌル信号としたOFDM信号を送信する(図1(b))。 The OFDM communication apparatus 101, from the other antenna AN2 and transmits the OFDM signal subcarriers and null signals corresponding to the pilot carriers (Figure 1 (b)).
【0102】 [0102]
この結果、既知信号は伝搬路上でデータによる干渉を受けないため、OFDM信号を受信復調するOFDM通信装置102では、既知信号について干渉補償する必要がなくなる。 As a result, the known signal for not interfered by the data in the propagation path, the OFDM communication device 102 receives and demodulates an OFDM signal, there is no need to interfere compensate for the known signal. 具体的に、受信系120に当てはめて説明すると、既知信号を送信したサブキャリアについては、伝搬路補償・干渉補償部124、126によって、伝搬路推定部123、125及び係数算出部127により得られた伝搬路推定結果を用いて伝搬路補償のみを行い、干渉補償をする必要がない。 Specifically, to describe by applying the receiving system 120, the subcarrier that transmitted a known signal, by channel compensation, interference compensating section 124, obtained by the propagation path estimator 123, 125 and the coefficient calculating unit 127 propagation path estimation result performs only the channel compensation by using the, need not be an interference compensation.
【0103】 [0103]
残留位相誤差検出部130では、干渉による影響のほとんど無い既知信号に基づいて2つの受信信号TX1、TX2における残留位相誤差を検出できるので、高精度の残留位相誤差を得ることができる。 In residual phase error detecting section 130 can detect a residual phase error in the two received signals TX1, TX2 based on little known signal interference effects, can be obtained residual phase error with high accuracy. この結果、残留位相誤差の位相補償を行う位相補償部131、132では、高精度の残留位相誤差検出結果を使って位相補償でき、最終的に誤り率特性の向上した受信信号を得ることができるようになる。 As a result, it is possible to remain in the phase compensation unit 131 performs the phase compensation of the phase error can be phase compensation using the high accuracy residual phase error detection result, and finally obtain improved reception signal of error rate characteristics so as to.
【0104】 [0104]
以上の構成によれば、複数のアンテナAN1、AN2からOFDM信号を送信する場合に、一方のアンテナAN1の特定のサブキャリアを既知信号が重畳されたパイロットキャリアとし、他方のアンテナAN2からはパイロットキャリアを出力せず、かつパイロットキャリアと同じ周波数であるサブキャリアをヌル信号が重畳されたサブキャリアとしたことにより、既知信号の伝搬路上での干渉を防止することができるので、高精度の残留位相誤差を検出できる。 According to the above configuration, when transmitting OFDM signals from a plurality of antennas AN1, AN2, the specific subcarrier of one antenna AN1 and pilot carriers known signal is superimposed, pilot carriers from the other antenna AN2 not output, and by a sub-carrier at the same frequency as the pilot carrier null signal is a subcarrier superposed, it is possible to prevent interference in the propagation path of the known signal, high accuracy residual phase It can detect the error. この結果、誤り率特性の向上した受信信号を得ることができる。 As a result, it is possible to obtain a received signal with improved error rate characteristics.
【0105】 [0105]
なお上述の実施の形態では、2本のアンテナAN1、AN2から2つのOFDM信号を送信し、2本のアンテナAN3、AN4で受信する場合について述べたが、本発明はこれに限らず、任意の本数のアンテナを用いて任意の数のOFDM信号を送受信する場合に適用可能である。 Note in the embodiment described above, sends two OFDM signals from two antennas AN1, AN2, it has dealt with the case of receiving with two antennas AN3, AN4, the present invention is not limited to this, any it is applicable for sending and receiving OFDM signals any number with the number of antennas. このことは、後述する実施の形態でも同様である。 This also applies to embodiments described later.
【0106】 [0106]
(実施の形態2) (Embodiment 2)
この実施の形態のOFDM通信装置の特徴は、図5に示すように、既知信号を送信するアンテナを可変としたことである。 Features of the OFDM communication apparatus of this embodiment, as shown in FIG. 5, is to have an antenna for transmitting a known signal is variable. これにより、実施の形態1と比較して、一段と高精度の残留位相誤差を検出できる。 Thus, as compared with the first embodiment, it is possible to detect the residual phase error of more accurate.
【0107】 [0107]
例えば一方のOFDM通信装置が移動局に搭載され、その移動局の移動速度が遅い場合や、両方のOFDM通信装置が無線基地局に設けられている場合には、回線変動が非常に遅くなる。 For example one of the OFDM communication apparatus is mounted on a mobile station, and when the moving speed of the mobile station is slow, in the case where both of the OFDM communication device is provided in the radio base station, channel fluctuation is very slow. このような場合には、既知信号を挿入したサブキャリアのレベルが大きく落ち込むと、その状態が長時間に亘って続く可能性が高い。 In such a case, the level of the subcarrier of inserting the known signal is large drop, the condition is likely to continue for a long time. その結果、既知信号の受信レベルも低い状態が続くので、既知信号を基にして求められる残留位相誤差の検出精度も長い期間低下するおそれがある。 As a result, since the reception level is low state of the known signal continues, it may deteriorate detecting accuracy long period of the residual phase error obtained based on a known signal.
【0108】 [0108]
これを考慮して、この実施の形態では、各アンテナAN1、アンテナAN2から図5(a)、(b)に示すようなフレームフォーマットのOFDM信号を送信する。 In consideration of this, in this embodiment, each antenna AN1, FIG from antenna AN2 5 (a), and transmits the frame format OFDM signals as shown in (b). 図5からも明らかなように、既知信号を重畳するサブキャリア(パイロットキャリア)を、1つのアンテナだけから発信するのではなく、パイロットキャリアを発信するアンテナを交互に切り替えるようになっている。 As it is clear from FIG. 5, a sub-carrier of superimposing the known signal (pilot carrier), instead of originating from only one antenna, the switching to alternate antenna for transmitting a pilot carrier. また一方のアンテナからパイロットキャリアが発信されている期間は、他方のアンテナはこれに対応するサブキャリアとしてヌル信号を送信するようになっている。 The period during which the pilot carriers from one antenna is transmitting, the other antenna is adapted to transmit a null signal as a sub-carrier corresponding thereto.
【0109】 [0109]
これにより既知信号は伝搬路の異なる2つのアンテナから交互に送信されることになるので、長時間に亘って既知信号の受信レベルが低くなることを回避できる。 Thus the known signal so will be transmitted alternately from the two antennas having different propagation paths, the reception level of the known signal can be avoided lowered for a long time. この結果、長時間に亘る残留位相誤差の検出精度の劣化を防止できる。 As a result, it is possible to prevent the detection accuracy of the deterioration of the residual phase error for a long time.
【0110】 [0110]
これを実現するためのOFDM通信装置の送信系の構成を、図6を用いて説明する。 The transmission system of the configuration of the OFDM communication apparatus for achieving this will be described with reference to FIG. 図3との対応部分に同一符号を付して示す図6において、送信系140は各データ1、データ2にパイロットキャリア(既知信号)を挿入するかヌル信号を挿入するかを選択する選択部141、142を有することを除いて、図3の送信系110と同様の構成でなる。 6 where the same reference numerals are assigned to corresponding parts of FIG. 3, the transmission system 140 is the data 1, selector for selecting whether to insert null signals should be inserted into the data 2 pilot carriers (known signal) except that it has a 141 and 142, comprising the same configuration as the transmission system 110 of FIG.
【0111】 [0111]
各選択部141、142は、データに対して、一方の選択部が既知信号を挿入しているときには他方の選択部がヌル信号を挿入する。 Each selector 141 and 142, the other selector inserts a null signal when the relative data, one selected portion is inserted a known signal. これにより送信系140は、図5に示すようなOFDM信号を形成することができる。 Accordingly the transmission system 140 may form an OFDM signal as shown in FIG.
【0112】 [0112]
以上の構成によれば、パイロットキャリアを発信するアンテナを交互に切り替えると共に、一方のアンテナからパイロットキャリアが発信されている期間は他方のアンテナはこれに対応するサブキャリアとしてヌル信号を送信するようにしたことにより、実施の形態1の効果に加えて、回線変動が遅い場合の長時間に亘る残留位相誤差検出精度の低下を防止できる。 According to the above configuration, alternately switches an antenna for transmitting a pilot carrier, as a period in which the pilot carriers from one antenna being transmitted is the other antenna transmits a null signal as a sub-carrier corresponding to by the, in addition to the effect of the first embodiment, it is possible to prevent deterioration of the residual phase error detection accuracy for a long time if channel variation is slow.
【0113】 [0113]
(実施の形態3) (Embodiment 3)
この実施の形態のOFDM通信装置の特徴は、図7に示すように、各アンテナから送信されるOFDM信号の特定のサブキャリアをパイロットキャリアとすると共に、あるアンテナからパイロットキャリアが送信されているサブキャリアに対応する、他のアンテナのサブキャリアをヌル信号とした点である。 Features of the OFDM communication apparatus of this embodiment, as shown in FIG. 7, while the pilot carrier specific subcarrier of the OFDM signal transmitted from each antenna, sub pilot carriers from a certain antenna is transmitted It corresponds to the carrier, in that the sub-carriers of the other antenna has a null signal. これにより、実施の形態1や実施の形態2の効果に加えて、OFDM信号のピーク電力を抑圧できるといった効果を得ることができる。 Thus, in addition to the embodiment 1 and the effect of the embodiment 2, and the above-can suppress peak power of the OFDM signal.
【0114】 [0114]
図7の例では、既知信号を送信するサブキャリア数を4つとし、各アンテナからそれぞれ既知信号が重畳された2つのパイロットキャリアを送信し、各アンテナからこれら2つのパイロットキャリアに対応して2つのヌル信号を送信するようになっている。 In the example of FIG. 7, the number of subcarriers for transmitting a known signal 4 Tsutoshi, respectively from each antenna transmits two pilot carriers known signal is superimposed, corresponding to the two pilot carriers from the antennas 2 One of which is to transmit a null signal. ここでヌル信号の送信電力は0となるため、2つのサブキャリアをヌル信号とした分だけ、各OFDM信号の送信時のピーク電力を低減できる。 Here, since the transmission power of the null signal is zero, only two subcarriers and null signals minute can reduce the peak power during transmission of each OFDM signal.
【0115】 [0115]
これを実現するためのOFDM通信装置の送信系の構成を、図8を用いて説明する。 The transmission system of the configuration of the OFDM communication apparatus for achieving this will be described with reference to FIG. 図3との対応部分に同一符号を付して示す図8において、送信系150はデータ1にパイロットキャリア(既知信号)を挿入するパイロットキャリア挿入部151及びヌル信号挿入部152を有する。 8 where the same reference numerals are assigned to corresponding parts of FIG. 3, the transmission system 150 has a pilot carrier insertion portion 151 and a null signal inserting unit 152 inserts a pilot carrier (known signal) to data 1. また送信系150はデータ2にパイロットキャリア(既知信号)を挿入するパイロットキャリア挿入部154及びヌル信号挿入部153を有する。 The transmission system 150 has a pilot carrier insertion portion 154 and a null signal inserting unit 153 inserts a pilot carrier (known signal) to data 2. ヌル信号挿入部153はパイロットキャリア挿入部151が既知信号を挿入した位置にヌル信号を挿入する。 Null signal inserting unit 153 inserts a null signal to a position pilot carrier insertion portion 151 inserts a known signal. ヌル信号挿入部152はパイロットキャリア挿入部154が既知信号を挿入した位置にヌル信号を挿入する。 Null signal inserting unit 152 inserts a null signal to a position pilot carrier insertion portion 154 inserts a known signal.
【0116】 [0116]
以上の構成によれば、各アンテナから送信されるOFDM信号の特定のサブキャリアをパイロットキャリアとすると共に、あるアンテナからパイロットキャリアが送信されているサブキャリアに対応する、他のアンテナのサブキャリアをヌル信号としたことにより、実施の形態2の効果に加えて、各アンテナから送信されるOFDM信号のピーク電圧を低減することができる。 According to the above configuration, the specific subcarrier of the OFDM signal transmitted from each antenna with the pilot carrier, correspond from one antenna to the subcarriers to which the pilot carrier is transmitted, the other antenna subcarriers by was null signal, in addition to the effects of the second embodiment, to reduce the peak voltage of the OFDM signal transmitted from each antenna.
【0117】 [0117]
(実施の形態4) (Embodiment 4)
この実施の形態のOFDM通信装置の特徴は、図9に示すように、実施の形態3での特徴に加えて、データを送信しているサブキャリアのうち特定のサブキャリアについては、1本のアンテナのみからデータを送信し、他のアンテナからはヌル信号を送信するようにした点である。 Features of the OFDM communication apparatus of this embodiment, as shown in FIG. 9, in addition to the features in the third embodiment, the specific subcarrier among the subcarriers is transmitting data, one of transmitting data from the antenna alone, the other antenna is a point which is adapted to transmit a null signal. これにより実施の形態3の効果に加えて、伝送効率をほとんど低下させずに、他のデータより良好な誤り率特性が要求されるデータの誤り率特性を向上させることができる。 Thus in addition to the effects of the third embodiment, it is possible to almost without lowering the transmission efficiency, improve the error rate characteristic of the data to better error rate characteristic than other data is requested.
【0118】 [0118]
図9の例では、直流点の両側の2つのサブキャリアについて、片方のアンテナからヌル信号を送信するようになっている。 In the example of FIG. 9, the two sub-carriers on either side of the DC point, and transmits a null signal from one antenna. 但し、ヌル信号を送信するサブキャリアは図9の例に限定されず、任意に設定することができる。 However, the sub-carrier for transmitting a null signal is not limited to the example of FIG. 9, it can be set arbitrarily.
【0119】 [0119]
ここで片方のアンテナからヌル信号を送信するサブキャリアは、パイロットキャリア同様、干渉補償を行う必要がなくなる。 Here subcarrier that transmits a null signal from one antenna, like pilot carrier, it is not necessary to perform interference compensation. このため、片方のアンテナからヌル信号を送信するサブキャリアは、マルチパスによる、符号間干渉、タイミング誤差、周波数オフセット検出誤差が存在しても、他のデータとの干渉が残留しないようにすることができる。 Therefore, the subcarrier that transmits a null signal from one antenna, multipath intersymbol interference, timing errors, even if there is a frequency offset detection error, interference with other data be prevented from remaining can. この結果、このサブキャリアに重畳されたデータの誤り率特性が向上する。 As a result, the error rate characteristic of the data superimposed on the subcarriers is improved. この実施の形態では、再送情報や制御情報のように良好な誤り率特性が要求されるデータを、上述した特定サブキャリアに重畳して送信する。 In this embodiment, the data better error rate characteristics are required as the retransmission information or control information, and transmits the superimposed to the specific sub-carrier as described above.
【0120】 [0120]
これを実現するためのOFDM通信装置の送信系の構成を、図10を用いて説明する。 The transmission system of the configuration of the OFDM communication apparatus for achieving this will be described with reference to FIG. 10. 図8との対応部分に同一符号を付して示す図10において、送信系160は、再送情報を符号化部161、プリアンブル挿入部162及び変調部163を順次介してパラレルシリアル変換部(P/S)164に入力する。 10 where the same reference numerals are assigned to corresponding parts in FIG. 8, the transmission system 160, the parallel-to-serial converter retransmission information encoding unit 161, sequentially through the preamble insertion unit 162 and modulation unit 163 (P / input to S) 164. パラレルシリアル変換部164にはヌル信号も入力される。 Null signal is also input to the parallel-serial converter 164.
【0121】 [0121]
一旦パラレルシリアル変換により直列変換されたデータは、シリアルパラレル変換部(S/P)165により、データ1、データ2の2つのデータに分流される。 Once data serial conversion by the parallel serial conversion by the serial parallel conversion unit (S / P) 165, data 1, is diverted into two data of data 2. 各データ1、2は上述したのと同様の処理を施されることで、図9(a)、(b)に示すような、2つのOFDM信号が形成される。 Each data 1 and 2 by being subjected to the same processing as that described above, as shown in FIG. 9 (a), (b), 2 single OFDM signal is formed.
【0122】 [0122]
ここで図9(a)に示す、アンテナAN1のサブキャリア「−1」、「1」(DATA1(1,−1)、DATA1(2,−1)、DATA1(1,−1)、DATA1(2,1))に対応するアンテナAN2のサブキャリア(図9(b))をヌル信号とするためには、送信系160のパラレルシリアル変換部164がヌル信号を所定のタイミングで出力すればよい。 Here shown in FIG. 9 (a), the sub-carrier of the antenna AN1 "-1", "1" (DATA1 (1, -1), DATA1 (2, -1), DATA1 (1, -1), DATA1 ( antenna AN2 corresponding to 2,1)) subcarriers (Fig. 9 (b)) to the null signal is parallel-serial converter 164 of the transmission system 160 may output a null signal at a predetermined timing .
【0123】 [0123]
なおこの実施の形態では、実施の形態3の特徴に加えて、データを送信しているサブキャリアのうち特定のサブキャリアについては、1本のアンテナのみからデータを送信し、他のアンテナからはヌル信号を送信するようにした場合について述べたが、本発明はこれに限らず、実施の形態1や実施の形態2と組み合わせることもできる。 Incidentally, in this embodiment, in addition to the features of the third embodiment, the specific subcarrier among the subcarriers transmitting data transmits the data from only one antenna, the other antenna it has dealt with the case of transmitting a null signal, the present invention is not limited thereto, it can be combined with embodiment 2 of embodiment 1 and exemplary embodiments.
【0124】 [0124]
以上の構成によれば、データを送信しているサブキャリアのうち特定のサブキャリアについては、1本のアンテナのみからデータを送信し、他のアンテナからはヌル信号を送信するようにしたことにより、実施の形態1〜3の効果に加えて、伝送効率をほとんど低下させずに、他のデータより良好な誤り率特性が要求されるデータの誤り率特性を向上させることができる。 According to the above configuration, the specific subcarrier among the subcarriers transmitting data transmits the data from only one antenna, by which is adapted to transmit a null signal from the other antenna , in addition to the effects of the first to third embodiments may be almost without lowering the transmission efficiency, improve the error rate characteristic of the data to better error rate characteristic than other data is requested.
【0125】 [0125]
(実施の形態5) (Embodiment 5)
この実施の形態のOFDM通信装置の特徴は、図11に示すように、実施の形態4と比較して、中心周波数から離れたサブキャリアについて、1本のアンテナのみからデータを送信し、他のアンテナからはヌル信号を送信した点である。 Features of the OFDM communication apparatus of this embodiment, as shown in FIG. 11, as compared with the fourth embodiment, the sub-carrier away from the center frequency, only one antenna transmits data, other from the antenna in that it has transmitted the null signal. これにより、中心周波数から離れたサブキャリアにより伝送されるデータの誤り率特性を向上させることができるので、実施の形態4の効果に加えて、伝送効率をほとんど低下させずに、一段とデータの誤り率特性を向上させることができる。 Thus, it is possible to improve the error rate characteristic of the data transmitted by subcarriers apart from the center frequency, in addition to the effects of the fourth embodiment, almost without lowering the transmission efficiency, more data errors it is possible to improve the rate characteristics.
【0126】 [0126]
図11の例では、図9(a)に示す、アンテナAN1のサブキャリア「k+1」(DATA1(1,−k+1)、DATA1(2,−k+1))に対応するアンテナAN2のサブキャリア(図9(b))をヌル信号としている。 In the example of FIG. 11, shown in FIG. 9 (a), the sub-carrier "k + 1" of the antenna AN1 (DATA1 (1, -k + 1), DATA1 (2, -k + 1)) of the antenna AN2 corresponding to the sub-carriers (Figure 9 the (b)) is set to null signals.
【0127】 [0127]
ここでOFDM信号では、中心周波数から離れたサブキャリアほど、隣接チャネル干渉波や、アナログフィルタの振幅偏差及び群遅延偏差の影響を受け易い。 Here, in the OFDM signal, as the sub-carrier away from the center frequency, and adjacent channel interference wave, susceptible to amplitude deviation and group delay deviation of the analog filter. この点に着目して、この実施の形態では、中心周波数から離れたサブキャリアにより伝送されるデータの劣化をできるだけ少なくするために、対応する他方のサブキャリアをヌル信号としている。 Focusing on this point, in this embodiment, in order to minimize the degradation of the data transmitted by subcarriers apart from the center frequency, and the corresponding other sub-carrier and the null signal.
【0128】 [0128]
これを実現するためのOFDM通信装置の送信系の構成を、図12を用いて説明する。 The transmission system of the configuration of the OFDM communication apparatus for achieving this will be described with reference to FIG. 12. 図10との対応部分に同一符号を付して示す図12において、送信系170は、ヌル信号挿入部171を有することを除いて図10の送信系160と同様の構成でなる。 12 where the same reference numerals are assigned to corresponding parts in FIG. 10, the transmission system 170 is composed of the same configuration as the transmission system 160 of FIG. 10 except that it has a null signal inserting unit 171.
【0129】 [0129]
ヌル信号挿入部171はデータ2の所定位置にヌル信号を挿入することにより、図11(b)に示すように、中心周波数から離れたサブキャリアをヌル信号とする。 By null signal inserting unit 171 for inserting a null signal to a predetermined position of the data 2, as shown in FIG. 11 (b), the sub-carrier away from the center frequency and a null signal. これにより中心周波数から離れたサブキャリアにより送信されるDATA1(1,−k+1)、DATA1(2,−k+1)への干渉成分を抑制できるので、このデータの誤り率特性の劣化を抑制できる。 Thus DATA1 transmitted by the sub-carrier away from the center frequency (1, -k + 1), DATA1 (2, -k + 1) can be suppressed interference components to makes it possible to prevent degradation of the error rate characteristic of the data.
【0130】 [0130]
(実施の形態6) (Embodiment 6)
この実施の形態のOFDM通信装置の特徴は、図13に示すように、実施の形態5と比較して、中心周波数から離れた1本又は複数のサブキャリアのうちヌル信号を送信するアンテナを可変とした点である。 Features of the OFDM communication apparatus of this embodiment, as shown in FIG. 13, as compared with the fifth embodiment, the variable antenna that transmits a null signal in the one or more sub-carriers away from the center frequency is that was. これにより、実施の形態5の効果に加えて、ピーク電圧を低減できる。 Thus, in addition to the effects of the fifth embodiment, it is possible to reduce the peak voltage. また回線変動が非常に遅い場合に、前記サブキャリアの受信レベルが落ち込んだままとなることを防ぐことができる。 Also be when channel fluctuation is very slow, prevent the left fell the reception level of the subcarrier.
【0131】 [0131]
図13の例では、時点t1からt2の間の期間は、図13(a)に示す、アンテナAN1のサブキャリア「−k+1」、「k−1」(DATA1(1,−k+1)、DATA1(1,k−1))に対応するアンテナAN2のサブキャリア(図13(b))をヌル信号としている。 In the example of FIG. 13, the period between the time t1 t2 is shown in FIG. 13 (a), the sub-carrier of the antenna AN1 "-k + 1", "k-1" (DATA1 (1, -k + 1), DATA1 ( 1, k-1)) sub-carriers to the antenna AN2 correspond to (are 13 and (b)) and a null signal.
【0132】 [0132]
これに対して、続く時点t2からt3の間の期間は、図13(b)に示す、アンテナAN2のサブキャリア「−k+1」、「k−1」(DATA2(2,−k+1)、DATA2(2,k−1))に対応するアンテナAN1のサブキャリア(図13(a))をヌル信号としている。 In contrast, period from the next time point t2 t3 is shown in FIG. 13 (b), the sub-carrier "-k + 1" of the antenna AN2, "k-1" (DATA2 (2, -k + 1), DATA2 ( 2, k-1)) corresponding antenna AN1 subcarriers (13 to (a)) is set to null signals.
【0133】 [0133]
これを実現するためのOFDM通信装置の送信系の構成を、図14を用いて説明する。 The transmission system of the configuration of the OFDM communication apparatus for achieving this will be described with reference to FIG. 14. 図10との対応部分に同一符号を付して示す図14において、送信系180は、シリアルパラレル変換部(S/P)165により分流されて得られた各データを入力する選択部181、182を有することを除いて、図10の送信系160と同様の構成でなる。 14 showing the corresponding portions will be denoted by the same reference numerals with FIG. 10, the transmission system 180, the selection unit inputs each data obtained shunted by the serial parallel conversion unit (S / P) 165 181,182 except that it has a, it becomes the same configuration as the transmission system 160 of FIG. 10.
【0134】 [0134]
各選択部181、182には分流後のデータと共にヌル信号が入力されている。 Null signals together with data after diversion to each selector 181 and 182 are input. 選択部181は、上述したように中心周波数から離れたサブキャリアのうち一方のアンテナからデータの重畳されたサブキャリアが送信されると共に、他方のアンテナからヌル信号が送信され、かつこれらのアンテナが可変となるようなタイミングで、ヌル信号を選択して出力する。 Selection unit 181, together with the subcarrier superimposed data from one antenna of the sub-carrier away from the center frequency, as described above is transmitted, is transmitted null signal from the other antenna, and these antennas at a timing such that the variable, and selects and outputs a null signal.
【0135】 [0135]
(実施の形態7) (Embodiment 7)
この実施の形態のOFDM通信装置の特徴は、図15に示すように、実施の形態6と比較して、直流点のサブキャリアについて、1本のアンテナのみからデータを送信し、他のアンテナからはヌル信号を送信した点である。 Features of the OFDM communication apparatus of this embodiment, as shown in FIG. 15, as compared with the sixth embodiment, the sub-carrier of the DC point, and transmitting data from only one antenna, the other antenna is a point that has transmitted the null signal. これにより、直流点のサブキャリアにより伝送されるデータの誤り率特性を向上させることができるので、実施の形態6の効果に加えて、伝送効率をほとんど低下させずに、一段とデータの誤り率特性を向上させることができる。 Thus, it is possible to improve the error rate characteristic of data to be transmitted by direct-current point subcarriers, in addition to the effects of the sixth embodiment, almost without lowering the transmission efficiency, the more data error rate characteristic it is possible to improve the.
【0136】 [0136]
図15の例では、図15(b)に示す、アンテナAN2のサブキャリア「0」(DATA2(1,0)、DATA2(2,0))に対応するアンテナAN1のサブキャリア(図15(a))をヌル信号としている。 In the example shown in FIG. 15, shown in FIG. 15 (b), the sub-carrier of the antenna AN2 "0" (DATA2 (1,0), DATA2 (2,0)) corresponding antenna AN1 subcarriers (FIG. 15 (a )) the is a null signal.
【0137】 [0137]
ここでOFDM信号では、直流点のサブキャリアはアナログ回路の直流オフセットにより他のサブキャリアと比較して、誤り率特性が大きく劣化する。 In this case the OFDM signal, the sub-carrier of the direct current point as compared to the other subcarriers by the DC offset of the analog circuit, the error rate characteristics deteriorate greatly. この点に着目して、この実施の形態では、直流点のサブキャリアにより伝送されるデータの劣化をできるだけ少なくするために、対応する他方のサブキャリアをヌル信号としている。 Focusing on this point, in this embodiment, in order to minimize the degradation of the data transmitted by subcarriers of the DC point, and the corresponding other sub-carrier and the null signal.
【0138】 [0138]
これを実現するためのOFDM通信装置の送信系の構成を、図16を用いて説明する。 The transmission system of the configuration of the OFDM communication apparatus for achieving this will be described with reference to FIG. 16. 図14との対応部分に同一符号を付して示す図16において、送信系190は、選択部181とパイロットキャリア挿入部151の間にヌル信号挿入部191が設けられている点を除いて、図14の送信系180と同様の構成でなる。 16 showing the corresponding portions will be denoted by the same reference numerals with FIG. 14, the transmission system 190, except that the null signal inserting portion 191 is provided between the selector 181 and the pilot carrier insertion portion 151, becomes the same configuration as the transmission system 180 of FIG. 14. ヌル信号挿入部191は、入力されたデータのうち直流点に配置されるデータ位置にヌル信号を挿入する。 Null signal inserting unit 191 inserts a null signal to the data position which is arranged to the DC point of the input data.
【0139】 [0139]
(実施の形態8) (Embodiment 8)
この実施の形態のOFDM通信装置の特徴は、OFDM信号の受信系にオフセット除去回路を設けたことである。 Features of the OFDM communication apparatus of this embodiment is the provision of an offset removal circuit to the receiving system of the OFDM signal. これにより、例えば実施の形態7の方法により得られたOFDM信号を受信するOFDM通信装置に適用すれば、一段とデータの誤り率特性を向上させることができる。 Thus, for example, be applied to the OFDM communication apparatus for receiving an OFDM signal obtained by the method of embodiment 7, it is possible to further improve the error rate characteristic of the data.
【0140】 [0140]
図17に、この実施の形態の受信系の構成を示す。 17 shows a configuration of a reception system of this embodiment. 図4との対応部分に同一符号を付して示す図17において、受信系200は各FFT121、122の後段に直流オフセット除去回路(DC除去)201、202を有することを除いて、図4の受信系120と同様の構成でなる。 17 showing the corresponding portions will be denoted by the same reference numerals with FIG. 4, the receiving system 200, except that it has a DC offset removal circuit (DC removal) 201 and 202 in the subsequent stage of each FFT121,122, in FIG. 4 It becomes the same configuration as the reception system 120.
【0141】 [0141]
直流オフセット除去回路(DC除去)201、202の具体的構成を、図18に示す。 The specific configuration of the DC offset removal circuit (DC removal) 201 and 202, shown in FIG. 18. 直流オフセット回路201(202)はFFT部121(122)からの入力信号を平均化回路203及び減算回路205に入力する。 DC offset circuit 201 (202) inputs input signals from the FFT unit 121 (122) to the averaging circuit 203 and the subtraction circuit 205. 平均化回路203はFFT部121(122)の出力のうち直流点付近に配置された信号成分を平均化することで直流オフセットを検出し、この直流オフセット情報をメモリ204に格納する。 The averaging circuit 203 detects a DC offset by averaging the arranged signal components near DC point of the output from the FFT unit 121 (122), and stores the DC offset information in the memory 204. 減算回路205はFFT出力信号のうち直流点付近に配置された信号からメモリ204に格納された直流オフセット分を減算する。 Subtracting circuit 205 subtracts the DC offset component stored in the memory 204 from the arranged signal near DC point of the FFT output signal. これによりFFT出力から直流オフセット成分を除去することができる。 Thus it is possible to remove the DC offset component from the FFT output.
【0142】 [0142]
以上の構成によれば、受信側で受信OFDM信号から直流オフセットを除去した後、伝搬路補償や伝搬路干渉、残留位相補償等を行うようにしたことにより、上述した実施の形態1〜実施の形態7のOFDM通信装置から送信されたデータの誤り率特性を一段と向上させることができる。 According to the above configuration, after removing the DC offset from the received OFDM signal on the receiving side, channel compensation and channel interference, by which to perform the residual phase compensation or the like, the embodiments described above form 1 embodiment error rate characteristic of the data transmitted from the OFDM communication apparatus of the seventh can further improve.
【0143】 [0143]
(実施の形態9) (Embodiment 9)
この実施の形態のOFDM通信装置の特徴は、特定のバースト信号は1本のアンテナのみから送信し、このバースト信号を送信している間は他のアンテナからはヌル信号を送信するようにした点である。 Point characteristic of the OFDM communication apparatus of this embodiment, certain of the burst signal is transmitted from only one antenna, while transmitting the burst signal from other antennas so as to transmit a null signal it is. これにより、実施の形態1〜実施の形態7と比較して、伝送効率をそれほど落とさずに、誤り率特性を一段と向上させることができる。 Thus, as compared with the seventh embodiment 1 embodiment embodiment, without reducing much the transmission efficiency, it is possible to further improve the error rate characteristic.
【0144】 [0144]
ここで送信するバースト信号の中には、他のバーストと比較して一段と良好な誤り率特性が要求されるものがある。 Here, in the burst signal to be transmitted are those more favorable error rate characteristics compared to other burst is required. 例えば制御用のバースト信号や再送用のバースト信号である。 For example, a burst signal or burst signals for retransmission control. この実施の形態では、このような、他のバースト信号より良好な誤り率特性が要求されるバースト信号を送信する際には、1本のアンテナのみから当該バースト信号を送信し、他のアンテナからはヌル信号を出力する(つまり何の信号も出力しない)ようにする。 In this embodiment, such, when transmitting a burst signal better error rate characteristic than the other of the burst signal is required, only one antenna transmits the burst signals from other antennas It outputs a null signal (i.e. no output any signal) so as to.
【0145】 [0145]
これにより、上記特定のバースト信号は伝搬路上で他のアンテナからの送信信号により全く干渉を受けないので、受信側での誤り率特性が向上する。 Thus, the specific burst signal does not undergo at all interference by the transmission signal from the other antenna in the propagation path, thereby improving the error rate characteristic on the receiving side. また制御用バースト信号や再送用バースト信号のように他のバースト信号と比較して良好な誤り率特性が要求されるバースト信号は、全体のバースト信号からみるとその割合は少ないため、伝送効率はほとんど低下しない。 Burst signal good error rate characteristic as compared with other burst signals are required as addition control burst signals and retransmission burst signal, when viewed from the whole of the burst signal for the ratio is small, transmission efficiency almost does not decrease. この結果、伝送効率をそれほど落とさずに、重要なバースト信号の誤り率特性を一段と向上させることができる。 As a result, without reducing much the transmission efficiency can be further improved error rate characteristics of significant burst signal.
【0146】 [0146]
図19に、この実施の形態の送信系の構成を示す。 19 shows a configuration of a transmission system of this embodiment. 図3との対応部分に同一符号を付して示す図19において、送信系210は、アンテナAN1から送信する出力信号1の処理系統上に選択部214が設けられていると共に、アンテナAN2から送信する出力信号2の処理系統上に選択部215が設けられている。 19 where the same reference numerals are assigned to corresponding parts of FIG. 3, the transmission system 210, together with the selector 214 on the processing system of the output signals 1 to be transmitted from the antenna AN1 is provided, transmitted from antenna AN2 the selection unit 215 is provided in the processing on the channel output signals 2.
【0147】 [0147]
選択部214には、パイロットキャリア挿入部115の出力が入力されていると共に、再送情報が符号化部211、プリアンブル挿入部212及び変調部213を介して入力されている。 The selection unit 214, the output of the pilot carrier insertion portion 115 is input, the retransmission information is inputted through the coding unit 211, a preamble insertion unit 212 and modulating section 213. 選択部215には、ヌル信号挿入部116によりヌル信号が挿入された後の送信データが入力されていると共に、ヌル信号が入力されている。 The selection unit 215, together with the transmission data after the null signal is inserted is input by the null signal inserting unit 116, a null signal is inputted.
【0148】 [0148]
選択部215は、選択部214から変調後の再送情報(すなわち特定のバースト信号)が選択して出力されている期間は、ヌル信号を選択して出力する。 Selecting section 215, retransmission information (i.e. a specific burst signal) period is selectively output the modulated from the selection unit 214 selects and outputs the null signal. これに対して選択部215は、選択部214からパイロットキャリア挿入部115からの出力(すなわち特定のバースト信号以外のバースト信号)が選択して出力されている期間は、ヌル信号挿入部116からの出力を選択して出力する。 Selecting unit 215 on the other hand, the period which is output by selection (burst signal other than namely a particular burst signal) output from the pilot carrier insertion portion 115 from the selector 214, from the null signal inserter 116 select the output to output.
【0149】 [0149]
この結果、送信系210は、特定のバースト信号を送信する期間は、アンテナAN1から図1(a)に示すような信号を出力し、かつアンテナAN2からはヌル信号のみを出力する。 As a result, the transmission system 210, the period of transmitting the particular burst signal, outputs a signal as shown in FIG. 1 (a) from the antenna AN1, and from antenna AN2 outputs only null signal. 一方、特定のバースト信号を送信しないときには、アンテナAN1及びアンテナAN2から図1(a)及び(b)に示すような信号が出力される。 On the other hand, when not transmitting the particular burst signal, the signal as shown in FIG. 1 (a) and (b) from antenna AN1 and antenna AN2 are output.
【0150】 [0150]
なおこの実施の形態に係る発明では、上述した又は後述する他の実施の形態と同様に送信系210を端末局に設けるか、または基地局に設けるかは限定されないが、送信系210を端末局のみに設けた場合(つまり上り回線のみに適用した場合)は、以下のようなさらなる効果を得ることができる。 Note that, in the invention according to this embodiment, if the transmission system 210 as with the other embodiments of the above or below provided in the terminal station, or provided to the base station is not limited, the transmission system 210 terminal station If it provided only on (i.e. when applied only to uplink) can obtain further advantages as follows.
【0151】 [0151]
この実施の形態では、特定のバースト信号を送信している間は他のアンテナからヌル信号を送信している分だけ、伝送効率は低下することになる。 In this embodiment, while transmitting a specific burst signals by an amount which is transmitting a null signal from another antenna, the transmission efficiency is reduced. これを考慮して、伝送データ量の多い下り回線では、通常のOFDM通信を行い、端末局に送信系210を設ける。 In consideration of this, in many downlink of transmission data amount is subjected to ordinary OFDM communication, providing the transmission system 210 to the terminal station. これにより、システム全体のスループットの低下を抑制し、かつ端末局のハード規模を増大させずに、上り回線により送信する特定のバースト信号の誤り率特性を有効に向上させることができる。 This suppresses the reduction in the throughput of the whole system, and without increasing the hardware scale of the terminal station, it is possible to effectively improve the error rate characteristics of the particular burst signal to be transmitted by the uplink.
【0152】 [0152]
(実施の形態10) (Embodiment 10)
この実施の形態のOFDM通信装置の特徴は、実施の形態9と比較して、1本のアンテナのみバースト信号を送信し、このバースト信号を送信している間は他のアンテナからはヌル信号を送信するのに加えて、バースト信号を分割して送信するアンテナから交互に送信するようにした点である。 Features of the OFDM communication apparatus of this embodiment, as compared with Embodiment 9, and transmits the burst signal only one antenna, a null signal from the other antenna while transmitting the burst signal in addition to transmission, a point which is adapted to alternately transmitted from an antenna that transmits by dividing the burst signal. これにより、実施の形態9の効果に加えて、さらにピーク電力を低減することができる。 Thus, in addition to the effect of the ninth embodiment, it is possible to further reduce the peak power.
【0153】 [0153]
つまり、実施の形態9では1本のアンテナのみから送信していた特定のバースト信号を分割して複数のアンテナから送信するようにしたことにより、1本のアンテナの送信サブキャリア数を低減できるので、この分ピーク電力を低減できるようになる。 That is, by which is to be sent from a plurality of antennas by dividing the specific burst signal which has been transmitted from only the antenna of Embodiment 9 In one embodiment, it is possible to reduce the number of transmission subcarriers of one antenna , it makes it possible to reduce this amount peak power.
【0154】 [0154]
具体的に、図1を用いて説明すると、まずある期間はアンテナAN1から図1(a)のサブキャリアの半分のサブキャリアを用いて特定のバースト信号の半分の情報を送信し、その期間はアンテナAN2からはヌル信号を送信する。 Specifically, referring to FIG. 1, first, a period of time to send half of the information shown in FIG. 1 (a) using half the sub-carrier of the sub-carrier specific burst signals from antenna AN1, that period from antenna AN2 and transmits a null signal. そして次の期間は、アンテナAN2から図1(b)のサブキャリアの半分のサブキャリアを用いて特定のバースト信号の残り半分の情報を送信し、その期間はアンテナAN1からはヌル信号を送信する。 The next period is to transmit information of the remaining half of the specific burst signals using the half of the subcarriers of subcarriers shown in FIG. 1 (b) from antenna AN2, the period transmits a null signal from antenna AN1 .
【0155】 [0155]
図20に、この実施の形態の送信系の構成を示す。 20 shows a configuration of a transmission system of this embodiment. 図19との対応部分に同一符号を付して示す図20において、送信系220は、変調後の再送情報をシリアルパラレル変換部(S/P)223により分割し、分割後の信号を選択部221、222に送出する。 In Figure 20 where the same reference numerals are assigned to corresponding parts in FIG. 19, the transmission system 220, the retransmission information of the modulated split by serial-parallel conversion unit (S / P) 223, selects the signal after the division unit and it sends it to the 221 and 222. また各選択部221、222には、ヌル信号が入力されている。 Moreover Each selector 221 and 222, the null signal is input.
【0156】 [0156]
選択部221はパイロットキャリア挿入部115からの出力信号、分割された再送情報又はヌル信号のうちの1つを選択的に出力する。 Selection unit 221 outputs signals from the pilot carrier insertion portion 115 selectively outputs one of the divided retransmission information or null signal. 選択部222はヌル信号挿入部116からの出力信号、分割された再送情報又はヌル信号のうちの1つを選択的に出力する。 Selecting unit 222 selectively outputs one of the output signals, divided retransmission information or null signal from the null signal inserting unit 116.
【0157】 [0157]
具体的には、特定のバースト信号(図20の場合は再送情報)以外のデータを送信する場合には、選択部221はパイロットキャリア挿入部115からの出力を選択して出力すると共に選択部222はヌル信号挿入部からの出力を選択して出力する。 Specifically, if (in the case of FIG. 20 which retransmission information) specific burst signal transmits the other data, the selection unit together with the selector 221 selects and outputs the output from the pilot carrier insertion portion 115 222 selects and outputs the output from the null signal inserting unit. この結果、2つのアンテナAN1、AN2から図1に示すようなOFDM信号が発信される。 As a result, OFDM signal as shown in FIG. 1 from the two antennas AN1, AN2 is transmitted.
【0158】 [0158]
これに対して、特定のバースト信号を送信する場合には、まず最初の期間で、選択部221が分割された再送情報を選択して出力すると共に、このとき選択部222がヌル信号を選択して出力する。 On the contrary, when transmitting a specific burst signal is first in the first period, while selects and outputs retransmission information that the selection unit 221 is divided, the selection unit 222 at this time selects a null signal to output Te. この結果、アンテナAN1からは図1(a)の半分のサブキャリアで再送情報が送信されると共に、アンテナAN2からはヌル信号が送信される。 As a result, the antenna AN1 with retransmission information at half the subcarrier of FIG. 1 (a) is transmitted, a null signal is transmitted from antenna AN2. そして次の期間で、選択部222が分割された再送情報を選択して出力すると共に、このとき選択部221がヌル信号を選択して出力する。 Then, in the next period, while selects and outputs retransmission information that the selection unit 222 is divided, the selection unit 221 at this time selects and outputs a null signal. この結果、アンテナAN2からは図1(b)の半分のサブキャリアで再送情報が送信されると共に、アンテナAN1からはヌル信号が送信される。 As a result, the antenna AN2 together with retransmission information at half the subcarrier of FIG. 1 (b) is transmitted, a null signal is transmitted from antenna AN1.
【0159】 [0159]
(実施の形態11) (Embodiment 11)
この実施の形態の特徴は、通信端末には1本のアンテナのみ設置し、複数のアンテナから異なるデータを送信するのは、基地局のみ(下り回線のみ)とした点である。 Features of this embodiment, the communication terminal is placed only one antenna, for transmitting different data from a plurality of antennas is that the base station only (downlink only). これにより、システム全体の伝送効率をほとんど低下させずに端末のハード規模及び消費電力を大きく低減させることができる。 Thus, it is possible to greatly reduce the hardware scale and power consumption of the terminal with little lowering the transmission efficiency of the whole system.
【0160】 [0160]
ここで複数のアンテナから異なるデータを送信する方法を上り回線にも適用すると、端末の送信系の信号処理系統の回路及び無線処理部(送信RF)がアンテナ数分だけ必要となるので、端末の回路規模及び消費電力が非常に大きくなる。 Now also applied a method of transmitting different data from a plurality of antennas in the uplink, since the circuit and the radio processing section of the signal processing system of the transmission system of the terminal (transmission RF) is required for the number of antennas, the terminal circuit scale and the power consumption is very large. しかし、システム全体の伝送効率は一般に下り回線により決まる。 However, the transmission efficiency of the overall system is generally determined by the downlink. 発明者らはこの点に着目して、端末には1本のアンテナのみ設置する方が、端末のハード規模及び消費電力の削減とシステム全体の伝送効率とを両立する上で有効であると考えた。 We have focused on this point, thought the terminal is better to install only one antenna is effective for both the transmission efficiency of the reduction and the overall system hardware scale and power consumption of the terminal It was.
【0161】 [0161]
図21に、この実施の形態における通信端末の送信系の構成を示す。 21 shows a configuration of a transmission system of the communication terminal in this embodiment. 図3との対応部分に同一符号を付して示す図21において、端末送信系230は逆フーリエ変換後の信号を送信RF部231により信号増幅等の無線処理を施した後、1本のアンテナ232から発信する。 In Figure 21 where the same reference numerals are assigned to corresponding parts of FIG. 3, after performing radio processing such as signal amplification by the terminal transmission system 230 transmits RF unit 231 a signal after inverse Fourier transform, one antenna 232 originating from. 因みに、図21で示している送信信号は、図3で示している送信信号が異なる複数データであるのに対して、単一のデータである。 Incidentally, transmit signal is shown in Figure 21 is that the transmission signal is shown in FIG. 3 is a different data is a single data.
【0162】 [0162]
図22に、端末送信系230から送信されたOFDM信号を受信復調する無線基地局の受信系の構成を示す。 22 shows a configuration of a receiving system of a radio base station receives and demodulates an OFDM signal transmitted from the terminal transmission system 230. 基地局受信系240では、複数のアンテナ241−1、241−2で受信したOFDM信号を受信RF部242−1、242−2、FFT243−1、243−2及び伝搬路補償部244−1、244−2を介して合成部245に入力する。 The base station reception system 240, receiving an OFDM signal RF section 242-1,242-2 received by a plurality of antennas 241-1,241-2, FFT243-1,243-2 and the propagation channel compensation unit 244-1, through 244-2 is input to the synthesizing unit 245. 合成部245では伝搬路補償後の複数の信号を合成、あるいは一方を選択する。 A plurality of the combined signal portions at 245 channel compensation synthesis, or to select one. 合成或いは選択後の信号は復号化部246により復号されて受信信号とされる。 The combined signal or selection is the received signal is decoded by the decoding unit 246.
【0163】 [0163]
(実施の形態12) (Embodiment 12)
この実施の形態のOFDM通信装置の特徴は、干渉補償部で用いる逆行列の行列式の絶対値が小さい伝搬環境の場合は、1本のアンテナのみからOFDM信号を送信する点である。 Features of the OFDM communication apparatus of this embodiment, when the absolute value is smaller propagation environment of the determinant of the inverse matrix to be used in the interference compensator is that transmitting the OFDM signal from only one antenna. これにより、干渉補償部で用いる逆行列の行列式の絶対値が小さい伝搬環境の場合の誤り率特性を向上させることができる。 Accordingly, the error rate characteristic when the absolute value is smaller propagation environment of the determinant of the inverse matrix to be used in the interference compensation unit can be improved.
【0164】 [0164]
干渉補償部での逆行列の行列式の絶対値|AD−BC|が小さい場合、演算ビット数の実効値が小さくなるため、逆行列の推定精度が劣化する。 Interference absolute value of the determinant of the inverse matrix in the compensator | AD-BC | case is small, because the effective value of the operation bit number is reduced, the estimation accuracy of inverse matrix is ​​degraded. この結果、誤り率特性が劣化することになる。 As a result, the error rate characteristic deteriorates. この実施の形態では、この点に着目して、干渉補償部の逆行列の行列式の絶対値を監視し、この値が小さい場合には、1本のアンテナのみから送信を行うようにした。 In this embodiment, by paying attention to this point, the absolute value of the determinant of the inverse matrix of the interference compensator monitors, if this value is small, and only from one antenna to perform the transmission.
【0165】 [0165]
図23に、この実施の形態に係るOFDM通信装置の送信系の構成を示す。 23 shows a configuration of a transmission system of the OFDM communication apparatus according to this embodiment. 図3との対応部分に同一符号を付して示す図23において、送信系250は、アンテナAN1から送信する出力信号1の処理系統上に選択部251が設けられていると共に、アンテナAN2から送信する出力信号2の処理系統上に選択部252が設けられている。 23 where the same reference numerals are assigned to corresponding parts of FIG. 3, the transmission system 250, together with the selector 251 on the processing system of the output signals 1 to be transmitted from the antenna AN1 is provided, transmitted from antenna AN2 selector 252 is provided for processing the channel output signal 2.
【0166】 [0166]
選択部251には、パイロットキャリア挿入部115の出力が入力されていると共にヌル信号が入力されている。 The selection unit 251, a null signal is inputted with the output of the pilot carrier insertion portion 115 is input. 選択部252には、ヌル信号挿入部116によりヌル信号が挿入された後の送信データが入力されていると共にヌル信号が入力されている。 The selection unit 252, null signal together with the transmission data after the null signals are inserted by the null signal inserting unit 116 is input is input. 各選択部251、252は、後述する送信相手局の受信系により形成された判定信号S10に基づいて、送信データまたはヌル信号を選択的に出力する。 Each selector 251, 252 based on the determination signal S10 which is formed by the reception system of the transmission destination station, which will be described later, and outputs the transmission data or null signal selectively. つまり、送信系250を有するOFDM通信装置では、図示しない受信系により通信相手局から判定信号S10を受信し、これを選択部251、252に送出するようになっている。 That is, the OFDM communication apparatus with a transmission system 250 receives the determination signal S10 from the communication partner station by the reception system (not shown) adapted to deliver it to the selector 251 and 252.
【0167】 [0167]
図24に、送信系250を有するOFDM通信装置の送信相手であるOFDM通信装置の受信系の構成を示す。 Figure 24 shows a reception system configuration of the OFDM communication apparatus which is the transmission destination of the OFDM communication apparatus with a transmission system 250. 図4の受信系120との対応部分に同一符号を付して示す図24の受信系260では、係数算出部127により求められた逆行列の行列式の絶対値|AD−BC|を大小比較部261に入力する。 In the receiving system 260 of FIG. 24 where the same reference numerals are assigned to corresponding parts of the receiving system 120 of FIG. 4, the absolute value of the determinant of the inverse matrix obtained by the coefficient calculation unit 127 | AD-BC | compares the input to part 261. 大小比較部261では、絶対値|AD−BC|をしきい値1と比較し、当該比較結果を判定信号S10として図示しない送信系を介して、図23に示すOFDM通信装置の送信系250の選択部251、252に通知する。 The magnitude comparing part 261, the absolute value | AD-BC | is compared with a threshold 1, via a transmission system (not shown) the comparison result as the determination signal S10, the transmission system 250 of the OFDM communication apparatus shown in FIG. 23 to notify to the selection unit 251 and 252.
【0168】 [0168]
以上の構成において、先ず送信系250を有するOFDM通信装置により形成されたOFDM信号が送信系250から送信される。 In the above configuration, first OFDM signal formed by OFDM communication apparatus with a transmission system 250 is transmitted from the transmission system 250. このOFDM信号は通信相手であるOFDM通信装置の受信系260により受信復調される。 The OFDM signal is received and demodulated by the receiving system 260 of the OFDM communication apparatus as a communication partner.
【0169】 [0169]
受信系260は、係数算出部127によって伝搬路推定部123、125により得られた伝搬路特性A、B、C、Dを用いて、伝搬路補償及び干渉補償するための係数A/(AD−BC)、B/(AD−BC)、C/(AD−BC)、D/(AD−BC)を求める。 Receiving system 260 uses the propagation path characteristic A obtained by the propagation path estimation unit 123 and 125 by the coefficient calculation unit 127, B, C, and D, coefficients for channel compensation and interference compensation A / (AD- BC), B / (AD-BC), C / (AD-BC), obtains the D / (AD-BC). 大小比較部261は、係数算出部127により求められた逆行列の行列式の絶対値|AD−BC|をしきい値1と比較し、当該比較結果を判定信号S10として送信系250を有するOFDM通信装置に送信する。 Magnitude comparison unit 261, the absolute value of the determinant of the inverse matrix obtained by the coefficient calculation unit 127 | AD-BC | is compared with a threshold 1, OFDM with a transmission system 250 to the comparison result as the determination signal S10 to the communication device.
【0170】 [0170]
そして、この判定信号S10を受信したOFDM通信装置は、当該判定信号S10を選択部251、252に入力させる。 Then, OFDM communication apparatus that has received this judgment signal S10 is to input the determination signal S10 to the selector 251 and 252. 選択部251、252は、絶対値|AD−BC|がしきい値1以上の場合には、パイロットキャリア挿入部115、ヌル信号挿入部116の信号を選択出力する。 Selector 251 and 252, the absolute value | AD-BC | is the case of the threshold value 1 or greater, a pilot carrier insertion portion 115 selectively outputs the signal of the null signal inserting unit 116. これに対して、選択部251、252は、絶対値|AD−BC|がしきい値1未満の場合には、いずれか一方の選択部251又は252がヌル信号を選択出力する。 In contrast, the selection unit 251 and 252, the absolute value | AD-BC | if is less than the threshold value 1, one of the selector 251 or 252 selects and outputs a null signal. 例えば選択部251がパイロットキャリア挿入部115からの信号を選択出力する場合には、選択部252がヌル信号を出力するようになっている。 For example, when the selection unit 251 selectively outputs the signals from the pilot carrier insertion portion 115, the selection unit 252 and outputs a null signal.
【0171】 [0171]
このように、絶対値|AD−BC|が大きく、通信相手側で伝搬路補償及び干渉補償の精度を維持できるときには、複数のアンテナからそれぞれ異なる送信データを重畳したOFDM信号を送信する。 Thus, the absolute value | AD-BC | is large, when the accuracy of the propagation path compensation and interference canceller can be maintained at the communication partner, and transmits the OFDM signal obtained by superposing the different transmission data from a plurality of antennas. これに対して、絶対値|AD−BC|が小さく、通信相手側で伝搬路補償及び干渉補償の精度が劣化してしまうときには、1本のアンテナからのみOFDM信号を送信する。 In contrast, the absolute value | AD-BC | is small, when the accuracy of the channel compensation and interference compensation in the communication partner deteriorates transmits OFDM signals only from one antenna. この結果、補償精度が悪くても、伝搬路上での干渉が格段に低減されるので、通信相手側では誤り率特性の良い受信信号を得ることができる。 As a result, even if poor compensation accuracy, since interference of the propagation path is significantly reduced, it is possible to obtain a good received signal error rate characteristic in the communication partner.
【0172】 [0172]
以上の構成によれば、伝搬路補償及び干渉補償するための逆行列の係数(AD−BC)が小さい場合には、1本のアンテナのみからOFDM信号を送信するようにしたことにより、伝搬路補償及び干渉補償の補償精度の悪い伝搬環境下での誤り率特性の劣化を抑制することができる。 According to the above configuration, when the coefficients of the inverse matrix to the channel compensation and interference compensation (AD-BC) is small, by which from only one antenna configured to transmit an OFDM signal, the channel the deterioration of the error rate characteristics of a bad propagation environment with compensation accuracy of compensation and the interference compensation can be suppressed.
【0173】 [0173]
因みに、この実施の形態は、互いのOFDM通信装置がアクセス方式としてFDD(Frequency Division Duplex)方式を用いて通信を行う場合に特に有効である。 Incidentally, this embodiment is particularly effective when performing communication using the FDD (Frequency Division Duplex) system each other OFDM communication apparatus as an access method. つまり、この実施の形態では、送信系250によりある周波数帯域で送信したOFDM信号の伝搬路特性を受信側で推定し、その推定結果(判定信号S10)を送信系250を有するOFDM通信装置に通知し、送信系250はその判定信号S10を反映したOFDM信号を形成する。 That is, in this embodiment, the propagation path characteristic of the transmitted OFDM signal in a frequency band in the transmitting system 250 estimates the receiving side, notifies the OFDM communication apparatus with a transmission system 250 the estimation result (determination signal S10) and, transmitting system 250 forms an OFDM signal reflecting the determination signal S10. これにより、下り回線と上り回線の伝搬特性が異なるFDD方式において、送信系250が的確な判定結果S10に基づいて、上述した伝搬路環境に応じたOFDM信号を形成できるようになる。 Thus, in the FDD scheme propagation characteristics of the downlink and uplink are different, based on the transmission system 250 is accurate determination result S10, it is possible to form an OFDM signal according to the channel environment described above.
【0174】 [0174]
因みにアクセス方式としてTDD(Time Division Duplex)方式を用いる場合に有効な構成は、次の実施の形態13で説明する。 Incidentally valid configuration in case of using TDD (Time Division Duplex) scheme as an access scheme, described in Embodiment 13 of the following embodiment.
【0175】 [0175]
(実施の形態13) (Embodiment 13)
この実施の形態のOFDM通信装置の特徴は、上述した実施の形態12と比較して、受信時の逆行列の行列式の絶対値|AD−BC|の判定結果を送信時に反映するようにした点である。 Features of the OFDM communication apparatus of this embodiment, as compared with Embodiment 12 described above, the absolute value of the determinant of reception when the inverse matrix | and the determination result to reflect the time of transmission | AD-BC is the point. これにより、この実施の形態のOFDM通信装置は、上り回線と下り回線の伝搬特性が同じTDD方式において、制御情報(判定結果信号)の伝送を削減し得る分だけ、伝送効率を向上させて実施の形態12と同様の効果を得ることができる。 Thus, OFDM communication apparatus of this embodiment, in the same TDD scheme propagation characteristics of uplink and downlink, an amount corresponding capable of reducing the transmission of control information (judgment result signal), performed to improve the transmission efficiency it is possible to obtain the same effect as the embodiment 12.
【0176】 [0176]
図23及び図24との対応部分に同一符号を付して示す図25において、この実施の形態のOFDM通信装置270は、送信系280及び受信系290を有する。 In Figure 25 where the same reference numerals are assigned to corresponding parts in FIGS. 23 and 24, OFDM communication apparatus 270 of this embodiment includes a transmission system 280 and the receiving system 290. これによりOFDM通信装置270では、受信系290で得た判定結果S10を送信系280に反映できるようになっている。 In this way the OFDM communication apparatus 270, which is a determination result S10 obtained by the receiving system 290 to be reflected in the transmission system 280.
【0177】 [0177]
以上の構成によれば、受信系290により得られる伝搬路補償及び干渉補償するための逆行列の行列式の絶対値|AD−BC|をしきい値判定し、この判定結果を、同一のOFDM通信装置の送信系270に反映して、逆行列の行列式の絶対値|AD−BC|がしきい値よりも小さい場合には、1本のアンテナのみからOFDM信号を送信するようにしたことにより、通信相手側に制御情報(判定結果S10)を送信することなしに、伝搬路補償及び干渉補償の補償精度の悪い伝搬環境下での誤り率特性の劣化を抑制することができる。 According to the above configuration, the absolute value of the determinant of the inverse matrix to the channel compensation and interference compensation obtained by the receiving system 290 | AD-BC | a determined threshold, the determination result, the same OFDM reflecting the transmission system 270 of the communication device, the absolute value of the determinant of the inverse matrix | that is smaller than the threshold, which is only from one antenna to transmit the OFDM signal | AD-BC It makes it possible without transmitting control information to the communication partner (the determination result S10), and suppress the degradation of error rate characteristics of a bad propagation environment with compensation accuracy of the channel compensation and interference compensation.
【0178】 [0178]
(実施の形態14) (Embodiment 14)
この実施の形態の特徴は、実施の形態12や実施の形態13と比較して、干渉補償部の逆行列の行列式の絶対値の大きさの判定に使用するしきい値を可変とした点である。 Point feature of this embodiment, in comparison with Embodiment 12 and Embodiment 13 Embodiment, and the threshold used to determine the magnitude of the absolute value of the determinant of the inverse matrix of the interference compensation section is variable it is. これにより、干渉補償部で用いる逆行列の行列式の絶対値が小さくなるような伝搬環境の場合の誤り率特性の劣化を一段と抑制することができる。 Thus, it is possible to further suppress the degradation of error rate characteristics when the propagation environment, such as the absolute value of the determinant of the inverse matrix is ​​reduced for use in the interference compensation unit.
【0179】 [0179]
本願の発明者らは、干渉補償部で用いる逆行列の行列式の絶対値の大きさを比較する比較部でのしきい値の最適値は、受信したOFDM信号の回線品質によって異なることに着目した。 The inventors have found that the optimum value of the threshold in comparison section that compares the magnitude of the absolute value of the determinant of the inverse matrix to be used in the interference compensator, noticed that different by the line quality of the received OFDM signal did. つまり、回線品質が悪い場合には、逆行列の行列式の絶対値|AD−BC|の検出誤差は大きくなるので、回線品質が悪い場合には、比較部でのしきい値を大きい値にする。 That is, when line quality is poor, the absolute value of the determinant of the inverse matrix | AD-BC | because of detection error is increased, when the line quality is poor, a large value to the threshold of the comparison unit to.
【0180】 [0180]
図24との対応部分に同一符号を付して示す図26において、この実施の形態の受信系300は、大小比較部261がしきい値判定に用いるしきい値を選択する選択部301を有する点を除いて、図24の受信系260と同様の構成でなる。 In Figure 26 showing the corresponding portions will be denoted by the same reference numerals with FIG. 24, the reception system 300 of this embodiment includes a selector 301 that the magnitude comparison unit 261 selects a threshold for use in threshold decision except for the point, it becomes the same configuration as the reception system 260 of FIG. 24.
【0181】 [0181]
選択部301は、例えばCRC(Cyclic Redundancy Check)やRSSI(Received Signal Strength Indicator)信号等の受信品質情報に基づいてそれぞれ値の異なるしきい値1かしきい値2(しきい値1<しきい値2とする)のいずれかを選択出力する。 Selector 301, for example, CRC (Cyclic Redundancy Check) or RSSI (Received Signal Strength Indicator) different threshold 1 or threshold 2 of each value based on the reception quality information of a signal such as (threshold 1 <threshold selectively outputs one of the values ​​2 to). 実際上、受信品質情報が受信品質が良いことを示すものであった場合にはしきい値1を選択出力し、悪いことを示すものであった場合にはしきい値1よりも値の大きいしきい値2を選択出力する。 In practice, larger than the threshold value 1 in the case selects and outputs the threshold value 1, was indicative of bad when the reception quality information indicates that the reception quality is good the threshold 2 is selected and output.
【0182】 [0182]
大小比較部261は、このようにして受信品質により変更されたしきい値を用いて、伝搬路干渉・干渉補償部124、126で用いる逆行列の行列式の絶対値|AD−BC|の大きさをしきい値判定する。 Magnitude comparison unit 261 uses this way the threshold changed by the reception quality, the absolute value of the determinant of the inverse matrix used by the propagation path interference and interference compensation unit 124,126 | AD-BC | size of the threshold value is determined.
【0183】 [0183]
この結果、受信系300の大小比較部261からは、受信品質が悪い場合には、実施の形態12や実施の形態13で説明した送信系260、280に対して、実施の形態12や実施の形態13よりも、1本のアンテナのみからOFDM信号を送信する方向に送信系260、280を制御する判定信号S20が出力されるようになる。 As a result, the magnitude comparison unit 261 of the reception system 300, when the reception quality is poor, to the transmission system 260, 280 described in Embodiment 12 and Embodiment 13 Embodiment, embodiment 12 and embodiment than form 13, the determination signal S20 which controls the transmission system 260, 280 only one antenna in the direction of transmitting the OFDM signal will be output.
【0184】 [0184]
以上の構成によれば、伝搬路補償及び干渉補償するための逆行列の行列式の絶対値が小さい場合には、1本のアンテナのみからOFDM信号を送信することに加えて、受信品質に応じて前記逆行列の行列式の絶対値の大小を比較するしきい値を変えるようにしたことにより、実施の形態12や実施の形態13と比較して、前記逆行列の行列式の絶対値が小さくなるような伝搬環境での誤り率特性をさらに向上させることができる。 According to the above configuration, when the absolute value of the determinant of the inverse matrix to the channel compensation and interference compensation is small, in addition to transmitting an OFDM signal from only one antenna, depending on the reception quality by you vary the threshold for comparing the magnitude of the absolute value of the determinant of the inverse matrix Te, as compared with embodiment 12 and embodiment 13 embodiment, the absolute value of the determinant of the inverse matrix error rate performance at smaller becomes such propagation environment can be further improved.
【0185】 [0185]
(実施の形態15) (Embodiment 15)
この実施の形態の特徴は、実施の形態12や実施の形態13と比較して、干渉補償部で用いる逆行列の行列式の絶対値が小さいサブキャリアが多い伝搬環境の場合に、1本のアンテナのみからOFDM信号を送信するようにした点である。 The feature of this embodiment, compared with Embodiment 12 and Embodiment 13 Embodiment, in the case of the absolute value of the determinant of the inverse matrix used in the interference compensation unit is small subcarriers is large propagation environment, one a point which is adapted to transmit the OFDM signal from the antenna only. これにより、実施の形態12や実施の形態13と比較して、伝送効率の低下を抑えた状態で、一段と誤り率特性を向上させることができる。 Thus, as compared with Embodiment 12 and Embodiment 13 Embodiment, while suppressing a decrease in transmission efficiency, it is possible to further improve the error rate characteristic.
【0186】 [0186]
本願の発明者らは、干渉補償部で用いる逆行列の行列式の絶対値が小さいサブキャリアが少ない場合(例えば全サブキャリア数48個のうち、3サブキャリアのみがしきい値を下回ったような場合)には、復号化部での誤り率訂正効果により誤り率特性を改善できるので、複数のアンテナからOFDM信号を送信しても問題ないと考えた。 The inventors have found that the interference case is small determinant of absolute value is smaller subcarriers of the inverse matrix used by the compensation section (e.g. a few 48 total subcarriers, 3 as only the sub-carrier is below a threshold the case), it is possible to improve the error rate characteristic by the error rate correcting effect of the decoding unit, it was considered not be transmitted OFDM signals from a plurality of antennas problems. これに対して、干渉補償部で用いる逆行列の行列式の絶対値が小さいサブキャリアが多い場合には、復号化部での誤り率訂正効果がそれほど期待できないので、1本のアンテナのみからOFDM信号を送信することで、誤り率特性を向上させるようにした。 On the contrary, in many cases determinant of absolute value is smaller subcarriers of the inverse matrix used in the interference compensation unit, since the error rate correcting effect of the decoding unit can not be expected so much, OFDM only one antenna by sending signals, and to improve the error rate characteristic.
【0187】 [0187]
図24との対応部分に同一符号を付して示す図27において、この実施の形態の受信系310は、大小比較部261の比較結果をカウントするカウンタ311とカウンタ311のカウント値をしきい値判定する大小比較部312を有することを除いて、図24の受信系260と同様の構成でなる。 27 where the same reference numerals are assigned to corresponding parts in FIG. 24, the reception system 310 of this embodiment, the threshold count value of the counter 311 and counter 311 for counting the comparison result of the magnitude comparison unit 261 except that it has a determined magnitude comparison unit 312 comprises the same configuration as the reception system 260 of FIG. 24.
【0188】 [0188]
カウンタ311は、大小比較部261からの判定信号S10に基づいて、絶対値|AD−BC|がしきい値1を下回るサブキャリア数をカウントする。 Counter 311 based on the determination signal S10 from the magnitude comparison unit 261, the absolute value | AD-BC | counts the number of subcarriers below the threshold 1. 大小比較部312は、カウント値としきい値3とを比較し、カウント値がしきい値3を上回ったときに、実施の形態12や実施の形態13で説明した送信系260、280に、1本のアンテナのみからOFDM信号を送信することを指示する判定信号S30を送出する。 Magnitude comparison unit 312 compares the count value and the threshold value 3, when the count value exceeds the threshold value 3, the transmission system 260, 280 described in Embodiment 12 and Embodiment 13 Embodiment 1 only antennas transmits a determination signal S30 for instructing to transmit the OFDM signal.
【0189】 [0189]
以上の構成によれば、干渉補償部で用いる逆行列の行列式の絶対値が小さいサブキャリアの数を考慮して、1本のアンテナのみからOFDM信号を送信するか否かを選択するようにしたことにより、実施の形態12や実施の形態13よりさらに誤り率特性の向上と伝送効率とを両立させることができる。 According to the above configuration, in consideration of the number of the determinant of the sub absolute value is smaller carriers of the inverse matrix used in the interference compensation unit, only from one antenna to select whether to transmit OFDM signals by the, it is possible to achieve both further the transmission efficiency and improve the error rate characteristic than embodiment 12 and embodiment 13 of the present invention.
【0190】 [0190]
(実施の形態16) (Embodiment 16)
この実施の形態の特徴は、実施の形態15と比較して、干渉補償部で用いる逆行列の行列式の絶対値が小さいサブキャリアが連続するような伝搬環境の場合に、1本のアンテナのみからOFDM信号を送信するようにした点である。 The feature of this embodiment, compared with Embodiment 15, in the case of such propagation environment as determinant of absolute value is smaller subcarriers of the inverse matrix are continuous used in interference compensation unit, only one antenna a point which is adapted to transmit an OFDM signal from. これにより、実施の形態15よりもさらに伝搬効率の低下を抑えた状態で、一段と誤り率特性を向上させることができる。 Thus, while suppressing the further lowering of propagation efficiency than the fifteenth embodiment, it is possible to further improve the error rate characteristic.
【0191】 [0191]
本願の発明者らは、品質の悪いデータが集中すると、誤り訂正の効果が低下し、誤り率特性が低下する点に着目した。 The inventors have found that when poor data quality is concentrated, reduces the effect of error correction, and focusing on the fact that reduced error rate characteristic. そしてこれを考慮して、干渉補償部で用いる逆行列の行列式の絶対値が小さいサブキャリアが連続するような伝搬環境の場合に、つまり品質の悪いデータが集中する場合に、1本のアンテナのみからOFDM信号を送信することで、誤り率特性を向上させるようにした。 And in consideration of this, in the case of such propagation environment as determinant of absolute value is smaller subcarriers of the inverse matrix are continuous used in interference compensating section, that is, if bad data quality are concentrated, one antenna by transmitting the OFDM signal from only, and to improve the error rate characteristic.
【0192】 [0192]
図27との対応部分に同一符号を付して示す図28において、この実施の形態の受信系320は、図27のカウンタ311と大小比較部312に替えて、カウント値のインクリメントとディクリメントの両方を行うカウンタ321と、カウント値としきい値4との大小を比較する大小比較部322とを設けた点を除いて、図27の受信系310と同様の構成でなる。 In Figure 28 where the same reference numerals are assigned to corresponding parts in FIG. 27, the reception system 320 of this embodiment, instead of the counter 311 and the magnitude comparison unit 312 of FIG. 27, the count value increment and decrement a counter 321 which performs both, except that provided the magnitude comparison unit 322 which compares the magnitude between the count value and the threshold value 4, the same configuration as the reception system 310 of FIG. 27.
【0193】 [0193]
カウンタ321は、大小比較部261からの判定信号S10に基づいて、逆行列の行列式の絶対値|AD−BC|がしきい値1を下回るサブキャリアの集中度をカウントする。 Counter 321 based on the determination signal S10 from the magnitude comparison unit 261, the absolute value of the determinant of the inverse matrix | AD-BC | counts the degree of concentration of the sub-carrier below the threshold 1. つまり、絶対値がしきい値1を下回ったときにはカウント値をインクリメントし、しきい値1以上の場合にはカウント値をディクリメントする。 That is, it increments the count value when the absolute value is below the threshold value 1, decrements the count value when the threshold value of 1 or more.
【0194】 [0194]
大小比較部322は、カウント値としきい値4とを比較し、カウント値がしきい値4を上回ったとき、つまり絶対値|AD−BC|がしきい値1を下回るサブキャリアの集中度がある一定値より大きくなったときに、実施の形態12や実施の形態13で説明した送信系260、280に、1本のアンテナのみからOFDM信号を送信することを指示する判定信号S40を送出する。 Magnitude comparison unit 322 compares the count value and the threshold value 4, when the count value exceeds the threshold value 4, that the absolute value | is the concentration level of the sub-carrier below the threshold 1 | AD-BC when it becomes larger than a certain value, the transmission system 260, 280 described in embodiment 12 and embodiment 13 embodiment will be sent from only one antenna a determination signal S40 for instructing to transmit the OFDM signal .
【0195】 [0195]
以上の構成によれば、逆行列の行列式の絶対値|AD−BC|が所定のしきい値を下回るサブキャリアの集中度を考慮して、1本のアンテナのみからOFDM信号を送信するか否かを選択するようにしたことにより、実施の形態15よりさらに誤り率特性の向上と伝送効率とを両立させることができる。 According to the above configuration, the absolute value of the determinant of the inverse matrix | or not in consideration of the degree of concentration of the sub-carrier below a predetermined threshold, transmits an OFDM signal from only one antenna | AD-BC by to select whether it is possible to achieve both further the transmission efficiency and improve the error rate characteristic than the fifteenth embodiment.
【0196】 [0196]
(実施の形態17) (Embodiment 17)
この実施の形態の特徴は、実施の形態16と比較して、逆行列の行列式の絶対値|AD−BC|が所定のしきい値を下回るサブキャリアの集中度を判定するしきい値を受信品質に応じて可変とした点である。 The feature of this embodiment, compared with Embodiment 16, the absolute value of the determinant of the inverse matrix | the threshold determines the degree of concentration of the sub-carrier below a predetermined threshold value | AD-BC in that the variable according to the reception quality. これにより、実施の形態16よりもさらに伝搬効率の低下を抑えた状態で、一段と誤り率特性を向上させることができる。 Thus, while suppressing the further lowering of propagation efficiency than the sixteenth embodiment, it is possible to further improve the error rate characteristic.
【0197】 [0197]
図28との対応部分に同一符号を付して示す図29において、この実施の形態の受信系330は、大小比較部322がしきい値判定に用いるしきい値を選択する選択部331を有する点を除いて、図28の受信系320と同様の構成でなる。 29 where the same reference numerals are assigned to corresponding parts in FIG. 28, the reception system 330 of this embodiment includes a selector 331 that the magnitude comparison unit 322 selects a threshold for use in threshold decision except for the point, it becomes the same configuration as the reception system 320 of FIG. 28.
【0198】 [0198]
選択部331は、例えばCRC(Cyclic Redundancy Check)やRSSI(Received Signal Strength Indicator)信号等の受信品質情報に基づいてそれぞれ値の異なるしきい値4かしきい値5(しきい値4<しきい値5とする)のいずれかを選択出力する。 Selecting unit 331, for example, CRC (Cyclic Redundancy Check) or RSSI (Received Signal Strength Indicator) different thresholds 4 or threshold 5 of each value based on the reception quality information of a signal such as (threshold 4 <threshold selectively outputs one of the values ​​5). 実際上、受信品質情報が受信品質が良いことを示すものであった場合にはしきい値5を選択出力し、悪いことを示すものであった場合にはしきい値5よりも値の小さいしきい値4を選択出力する。 In practice, smaller than the threshold value 5 when the reception quality information to select and output the threshold value 5 in the case was an indication that reception quality is good, there is shown a bad the threshold 4 to select output.
【0199】 [0199]
大小比較部322は、このようにして受信品質により変更されたしきい値を用いて、逆行列の行列式の絶対値|AD−BC|が所定のしきい値を下回るサブキャリアの集中度をしきい値判定する。 Magnitude comparison unit 322, in this way using the changed threshold with the received quality, the absolute value of the determinant of the inverse matrix | concentration of the subcarriers is below a predetermined threshold value | AD-BC the threshold is determined.
【0200】 [0200]
このようにして、受信系330の大小比較部322からは、受信品質が悪い場合には、実施の形態12や実施の形態13で説明した送信系260、280に対して、絶対値|AD−BC|が所定のしきい値を下回るサブキャリアの集中度が小さくても、1本のアンテナのみからOFDM信号を送信する方向に送信系260、280を制御する判定信号S50が出力される。 In this way, the magnitude comparison unit 322 of the reception system 330, when the reception quality is poor, to the transmission system 260, 280 described in Embodiment 12 and Embodiment 13 Embodiment, the absolute value | AD- BC | even a small concentration of the sub-carrier below a predetermined threshold, the determination signal S50 which controls the transmission system 260, 280 only one antenna in the direction of transmitting the OFDM signal is output.
【0201】 [0201]
以上の構成によれば、逆行列の行列式の絶対値|AD−BC|が所定のしきい値を下回るサブキャリアの集中度と受信品質とを加味して、1本のアンテナのみからOFDM信号を送信するか否かを選択するようにしたことにより、実施の形態16よりさらに誤り率特性の向上と伝送効率とを両立させることができる。 According to the above configuration, the absolute value of the determinant of the inverse matrix | AD-BC | is in consideration of the reception quality and the concentration level of the sub-carrier below a predetermined threshold, OFDM signals from only one antenna by you to select whether to transmit, it is possible to achieve both further the transmission efficiency and improve the error rate characteristic than the sixteenth embodiment.
【0202】 [0202]
(実施の形態18) (Embodiment 18)
この実施の形態の特徴は、最後のデータ群は1本のアンテナのみからOFDM信号を送信することにより、受信を終了してから送信を開始するまでの時間を短縮できるようにした点である。 The feature of this embodiment, the last data group by transmitting an OFDM signal from only one antenna, in that the Exit from reception to be able to shorten the time until the start of transmission.
【0203】 [0203]
ここでMMAC(Multimedia Mobile Access Communication)のHiSAN(High Speed Wireless Access Network)のように、受信終了から送信開始までの時間が規定されている場合がある。 Here, as the MMAC HiSAN of (Multimedia Mobile Access Communication) (High Speed ​​Wireless Access Network), there is a case where the time until the start of transmission from the reception end are defined. 受信系の干渉補償回路は通常の同期検波回路より処理遅延が大きいため、上記受信を終了してから送信を開始するまでの時間の規格を満足できない場合もある。 Since the interference compensation circuit of the receiving system is usually of the synchronous detection circuit from the processing delay is large, it may not satisfy the time specifications until the start of transmission from the end of the reception.
【0204】 [0204]
これを考慮して、この実施の形態では、最後のデータ群は1本のアンテナのみからOFDM信号として送信することにより、最後のデータ群の処理遅延を短縮し、これにより受信を終了してから送信を開始するまでの時間を短縮するようにした。 In consideration of this, in this embodiment, the last group of data by transmitting from only one antenna as OFDM signals, to shorten the processing delay of the last data group, from which the reception ends It was to shorten the time until the start of transmission.
【0205】 [0205]
図30に、この実施の形態の送信系340の構成を示す。 Figure 30 shows the configuration of a transmission system 340 of this embodiment. 図3との対応部分に同一符号を付して示す図30において、送信系340は、アンテナAN1から送信する出力信号1の処理系統上に選択部341が設けられていると共に、アンテナAN2から送信する出力信号2の処理系統上に選択部342が設けられている。 In Figure 30 where the same reference numerals are assigned to corresponding parts of FIG. 3, the transmission system 340, with selector 341 on the processing system of the output signals 1 to be transmitted from the antenna AN1 is provided, transmitted from antenna AN2 the selection unit 342 is provided in the processing on the channel output signals 2.
【0206】 [0206]
選択部341には、パイロットキャリア挿入部の出力が入力されていると共にヌル信号が入力されている。 The selection unit 341, a null signal is inputted with the output of the pilot carrier insertion portion is inputted. 選択部342には、ヌル信号挿入部116によりヌル信号が挿入された後の送信データが入力されていると共にヌル信号が入力されている。 The selection unit 342, null signal together with the transmission data after the null signals are inserted by the null signal inserting unit 116 is input is input. 各選択部341、342は、最後のバーストを示す信号に基づいて、送信データまたはヌル信号を選択的に出力する。 Each selector 341, 342 based on a signal indicating the end of a burst, and outputs the transmission data or null signal selectively.
【0207】 [0207]
具体的には、最後のバーストを示す信号が入力されないときには、選択部341がパイロットキャリア挿入部115からの信号を出力すると共に、選択部342がヌル信号挿入部116からの信号を出力する。 Specifically, when the signal indicating the end of a burst is not inputted, the selection unit 341 outputs a signal from the pilot carrier insertion portion 115, the selection unit 342 outputs a signal from the null signal inserting unit 116. これに対して、最後のバーストを示す信号が入力された場合には、選択部341又は選択部342のいずれか一方がヌル信号を選択出力する。 On the contrary, when a signal indicating the end of the burst is inputted, one of the selector 341 or the selector 342 selects outputs a null signal. これにより、最後のデータ群を1本のアンテナのみからOFDM信号として送信することができる。 This makes it possible to transmit as OFDM signal last data group from only one antenna.
【0208】 [0208]
(実施の形態19) (Embodiment 19)
この実施の形態の特徴は、端末同士が通信する時間帯においては、基地局からはその通信端末に対して1本のアンテナからのみOFDM信号を送信するようにした点である。 The feature of this embodiment, in the time zone between terminals to communicate, from the base station is a point which is adapted to transmit an OFDM signal from only one antenna for the communication terminal.
【0209】 [0209]
図31に示すOFDM通信システム350のように、システムによっては、端末同士が通信する場合もある。 As in the OFDM communication system 350 shown in FIG. 31, some systems, in some cases between terminals to communicate. このような場合、端末同士が通信する時間帯を確保する必要があり、制御が複雑になる。 In such a case, it is necessary to secure a time period between terminals to communicate, control becomes complicated. これを考慮して、この実施の形態では、端末同士が通信する時間帯においては、基地局からは端末1に対して1本のアンテナからのみOFDM信号を送信する。 In consideration of this, in this embodiment, in the time zone between terminals to communicate, from the base station transmits an OFDM signal from only one antenna to the terminal 1. これにより、端末1では、基地局から送信されたデータと他端末2から送信されたデータの両方を受信できるので、端末同士が通信する時間帯を複雑な制御により確保する必要が無くなる。 Thus, the terminal 1, it is possible to receive both data sent data and from the other terminal 2 transmitted from the base station, it is not necessary to secure a complicated control the period during which terminal each other to communicate.
【0210】 [0210]
図32に、この実施の形態の送信系の構成を示す。 Figure 32 shows the configuration of a transmission system of this embodiment. 送信系360は図31の無線基地局に設けられている。 Transmission system 360 is provided in the radio base station of FIG. 31. 図30との対応部分に同一符号を付して示す図32において、送信系360は、選択部361、362に、端末1(図31)が他端末2からの信号を受信するタイミングを示す情報を入力する点を除いて、図30の送信系340と同様の構成でなる。 In Figure 32 where the same reference numerals are assigned to corresponding parts in FIG. 30, the transmission system 360, the selection unit 361 and 362, information indicating timing for terminal 1 (FIG. 31) receives a signal from another terminal 2 except for inputting comprises the same configuration as the transmission system 340 of FIG. 30.
【0211】 [0211]
送信系360は、端末1が端末2からの信号を受信するタイミングでないときには、選択部361がパイロットキャリア挿入部115からの信号を出力すると共に、選択部362がヌル信号挿入部116からの信号を出力する。 Transmission system 360, when the terminal 1 is not the timing for receiving a signal from the terminal 2, the selection unit 361 outputs a signal from the pilot carrier insertion portion 115, the signal from the selection unit 362 null signal inserting unit 116 Output. これに対して、端末1が端末2からの信号を受信するタイミングのときには、選択部361又は選択部362のいずれか一方がヌル信号を選択出力する。 In contrast, when the timing at which the terminal 1 receives a signal from the terminal 2, one of the selector 361 or the selector 362 selects outputs a null signal.
【0212】 [0212]
これにより、端末が他端末からの信号を受信するタイミングのときに、1本のアンテナのみからOFDM信号を送信することができる。 Thus, the terminal is at the timing of receiving a signal from another terminal can transmit an OFDM signal from only one antenna. この結果、端末では他端末の通信を確保しながら基地局からのOFDM信号を受信することができる。 As a result, a terminal may receive an OFDM signal from the base station while securing communication of other terminals.
【0213】 [0213]
(実施の形態20) (Embodiment 20)
この実施の形態の特徴は、1本のアンテナのみからOFDM信号を送信するといった処理を周期的に行うことで、受信側において伝搬路推定結果を周期的に更新(以下これを伝搬路トラッキングと呼ぶ)できるようにした点である。 The feature of this embodiment is referred to only from one antenna at processing periodically performed that the like to transmit the OFDM signal, and periodically updated (hereinafter Channel Tracking this channel estimation result at the receiving side ) is that in the can. これにより、伝搬路推定用プリアンブルの間隔に対して伝搬路変動が速い場合の誤り率特性の劣化を抑制することができる。 Thus, it is possible to suppress the degradation of error rate characteristics when the channel variation is fast with respect to the spacing of the channel estimation preamble.
【0214】 [0214]
ここで伝搬路推定用プリアンブルの間隔に対して伝搬路変動が速い場合、誤り率特性の劣化が大きくなる。 Here, if the channel variation with respect to the spacing of the channel estimation preamble is fast, degradation of error rate characteristics increases. このような場合、伝搬路トラッキングが公知の技術としてあるが、この実施の形態のように複数のアンテナから異なるOFDM信号を送信するフレームフォーマットでは、伝搬路トラッキングを行うことが困難となる。 In such a case, the propagation path tracking is as known techniques, the frame format for transmitting different OFDM signals from a plurality of antennas, as in this embodiment, it is difficult to perform channel tracking.
【0215】 [0215]
これを考慮して、この実施の形態では、1本のアンテナのみからOFDM信号を送信する処理を周期的に行い、受信側ではこの1本のアンテナから送信されたOFDM信号を用いて伝搬路トラッキングを行うようにする。 In consideration of this, in this embodiment, it performs a process of transmitting the OFDM signal from only one antenna periodically, on the reception side channel tracking using an OFDM signal transmitted from the single antenna to perform the. この結果、伝搬路推定用プリアンブルの間隔に対して伝搬路変動が速い場合の誤り率特性の劣化を抑制できる。 As a result, the degradation of error rate characteristics when the channel variation is fast can be suppressed with respect to the spacing of the channel estimation preamble.
【0216】 [0216]
図33に、この実施の形態の送信系の構成を示す。 Figure 33 shows the configuration of a transmission system of this embodiment. 図32との対応部分に同一符号を付して示す図33において、送信系370は、自走式のカウンタ371のカウント値を大小比較部372に入力する。 In Figure 33 where the same reference numerals are assigned to corresponding parts in FIG. 32, the transmission system 370 inputs the count value of the self-propelled counter 371 to magnitude comparing section 372. 大小比較部372はカウント値としきい値1とを比較し、カウント値がしきい値よりも大きくなったときにこれを示す判定信号を選択部373、374及びカウンタ371に送出する。 Magnitude comparator 372 compares the count value and the threshold value 1, the count value is sent to the selector 373 and 374 and the counter 371 a determination signal indicative thereof when it becomes larger than the threshold value.
【0217】 [0217]
選択部373、374では、カウント値がしきい値よりも大きくなったことを示す判定信号が入力されたときに、いずれか一方の選択部373又は375がヌル信号を選択的に出力することにより、1本のアンテナのみからOFDM信号を送信する。 The selector 373 and 374, when a determination signal indicating that the count value becomes larger than the threshold value is input, either by one of the selector 373 or the 375 outputs a null signal selectively , it transmits an OFDM signal from only one antenna. またカウンタ371では、カウント値がしきい値よりも大きくなったことを示す判定信号が入力されると、一旦カウント値をリセットし、再び自走によりカウント値をインクリメントする。 In addition the counter 371, when the determination signal indicating that the count value becomes larger than the threshold value is input, once resets the count value and increments the count value by again self.
【0218】 [0218]
これにより、カウント値がしきい値よりも大きくなったことを示す判定信号が周期的に得られ、1本のアンテナのみからOFDM信号を送信するといった処理を周期的に行うことができる。 Thus, determination signal count value indicating that larger than the threshold value periodically obtained, the processing such transmits OFDM signal from only one antenna can be carried out periodically.
【0219】 [0219]
図34に、送信系370から送信されたOFDM信号を受信復調する受信系の構成を示す。 Figure 34 shows a configuration of a reception system for receiving and demodulating an OFDM signal transmitted from the transmission system 370. 図4との対応部分に同一符号を付して示す図34において、受信系380は、各アンテナで受信したOFDM信号(入力信号1、入力信号2)に対して伝搬路トラッキング処理を行う伝搬路トラッキング部381、382を有すると共に、当該伝搬路トラッキング部381、382にローカルエンコードした信号を供給する再符号化・再変調部385及びシリアルパラレル変換部(S/P)を有することを除いて、図4の受信系120と同様の構成でなる。 In Figure 34 where the same reference numerals are assigned to corresponding parts in FIG. 4, the receiving system 380, the channel performing channel tracking processing on the OFDM signal received by each antenna (input signal 1, the input signal 2) and having a tracking portion 381, 382, ​​except that it has a re-encoding supplies local encoded signal and re-modulation unit 385 and the serial-parallel conversion section (S / P) to the channel tracking unit 381, 382, It becomes the same configuration as the reception system 120 of FIG.
【0220】 [0220]
再符号化・再変調部385は、復号後の受信信号に対して送信側と同じ符号化及び変調処理を行うことにより受信信号をローカルエンコードし、これをS/P386により送信データ1と送信データ2に分流した後、対応する系統の伝搬路トラッキング部381、382に送出する。 The re-encoding and re-modulating unit 385, the received signal is the local encoding by performing the same coding and modulation processing and the transmission side to the reception signal after decoding, the transmission data and the transmission data 1 this by S / P386 after diverted to 2, and sends the channel tracking unit 381, 382 of the corresponding system.
【0221】 [0221]
ここで図35に、伝搬路トラッキング部381、382の構成を示す。 Here, FIG. 35 shows a configuration of a propagation path tracking section 381, 382. この伝搬路トラッキング処理は、公知の技術なので簡単に説明する。 The channel tracking process is briefly described because of known techniques. 伝搬路トラッキング部381(382)は、乗算器391によって再変調後の信号とFFT出力信号を乗算する。 Channel Tracking unit 381 (382) multiplies the signal and FFT output signal after re-modulated by a multiplier 391. 乗算後の信号は、乗算器392により値1−uが乗じられて加算器393に送出される。 Signal after multiplication by the multiplier 392 the value 1-u sent to the adder 393 is multiplied by. 加算器393では、メモリ395に格納された加算結果に乗算器394で値uが乗じられたものと、乗算器392の乗算結果とが加算される。 In the adder 393, as the value u is multiplied by a multiplier 394 to a summing result stored in the memory 395, and the multiplication result of the multiplier 392 is added. そしてこの加算結果がメモリ395に格納される。 The addition result is stored in the memory 395. そしてメモリ395に格納されている加算値がトラッキング後の伝搬路推定結果として、図34の伝搬路推定部383、384に送出される。 The addition value stored in the memory 395 as channel estimation result after tracking, is sent to the channel estimation unit 383 of FIG. 34.
【0222】 [0222]
以上の構成によれば、1本のアンテナのみからOFDM信号を送信するといった処理を周期的に行うようにしたことにより、伝搬路変動が速い場合の誤り率特性の劣化を抑制することができる。 According to the above configuration, the processing such transmits OFDM signal from only one antenna by which to carry out periodically, it is possible to suppress the degradation of error rate characteristics when the propagation path fluctuation is fast.
【0223】 [0223]
(実施の形態21) (Embodiment 21)
この実施の形態の特徴は、実施の形態20と比較して、1本のアンテナのみからOFDM信号を送信するといった処理を周期的に行うと共に、この周期を可変とした点である。 The feature of this embodiment, as compared with the twentieth embodiment, performs only one antenna processing such that transmits OFDM signal periodically, is that made this period is variable. これにより、実施の形態20と比較して、伝搬効率の低下を有効に抑制しながら、誤り率特性の劣化を抑制できる。 Thus, as compared with Embodiment 20, while effectively suppressing a decrease in transmission efficiency, it is possible to suppress the deterioration of error rate characteristics.
【0224】 [0224]
1本のアンテナのみ送信する周期は可変とした方が、伝送効率と誤り率特性を両立させることができる。 Transmission period only one antenna is better to variable is, it is possible to achieve both the transmission efficiency and the error rate characteristic. 例えば、情報をできるだけ多く送信したい場合は、1本のアンテナのみ送信する周期を長くした方がよい。 For example, if you want to many transmission as possible information, it is better to the period of transmitting only one antenna long. しかし、十分な誤り率特性を得たい場合は、1本のアンテナのみ送信する周期を短くした方がよい。 However, if it is desired to obtain a sufficient error rate characteristic, it is better to shorten the period of transmitting only one antenna. 例えば、他のバーストより多くのデータを送りたい場合には、1本のアンテナのみ送信する周期を長くする。 For example, if you want to send more data than the other bursts, lengthening the period of transmitting only one antenna.
【0225】 [0225]
図36に、この実施の形態の送信系の構成を示す。 Figure 36 shows the configuration of a transmission system of this embodiment. 図33との対応部分に同一符号を付して示す図36において、この実施の形態の送信系400は、大小比較部402でのしきい値を選択する選択部401を有することを除いて、図36の送信系390と同様の構成でなる。 In Figure 36 where the same reference numerals are assigned to corresponding parts in FIG. 33, the transmission system 400 of this embodiment, except that it has a selection unit 401 for selecting a threshold value of the magnitude comparator 402, becomes the same configuration as the transmission system 390 of FIG. 36.
【0226】 [0226]
選択部401は、CRCやRSSI信号等の受信品質情報に基づいてそれぞれ値の異なるしきい値1かしきい値2(しきい値1<しきい値2とする)のいずれかを選択出力する。 Selecting unit 401 selectively outputs one of the different threshold 1 or threshold 2 of each value (the threshold value 1 <the threshold value 2) based on the reception quality information such as CRC and RSSI signal . この受信品質情報は、FDD方式の通信を行っている場合には通信相手により得られたものを用い、TDD方式の通信を行っている場合には自局で得られたものを用いることが好ましい。 The reception quality information is used that obtained by the communication partner when the communications are carried out in the FDD system, it is preferable to use those obtained by the own station when performing communication of the TDD system .
【0227】 [0227]
選択部401は受信品質が良い場合にはしきい値2を選択出力し、悪いことを示すものであった場合にはしきい値2よりも値の小さいしきい値1を選択出力する。 Selection unit 401 when the reception quality is good and selectively outputs the threshold 2, the value smaller threshold 1 selectively outputs than the threshold value 2 in the case was indicative of bad. この結果、送信系400では、受信品質が悪いほど1本のアンテナのみからOFDM信号を送信する周期として短い周期が設定される。 As a result, the transmission system 400, a short period is set from only one antenna as the reception quality is poor as a period for transmitting the OFDM signal. このとき受信側では、伝搬路トラッキング処理を高精度で行うことができるようになるので、受信品質を向上させることができる。 The receiving this time, since it is possible to perform the channel tracking process with high precision, it is possible to improve the reception quality.
【0228】 [0228]
以上の構成によれば、1本のアンテナのみからOFDM信号を送信するといった処理を周期的に行うと共に、この周期を可変としたことにより、実施の形態20よりも一段と伝送効率と誤り率特性を両立させることができる。 According to the above configuration, performs processing such transmits OFDM signal from only one antenna periodically, by that the period is variable, the more transmission efficiency and the error rate characteristic than the twentieth embodiment it is possible to achieve both.
【0229】 [0229]
なおこの実施の形態では、周期を可変とする条件として、要求される送信データ量や受信品質を挙げたが、この条件はこれに限らない。 Incidentally, in this embodiment, a period as a condition of the variable has been given transmission data amount and the reception quality required, this condition is not limited thereto. 例えば伝搬路変動速度を推定(例えば前回のバーストとの伝搬路推定結果の差がしきい値を超えたら伝搬路の変動が速いとみなす)し、この変動速度がしきい値を超えたら、周期を短くするといった方法がある。 For example the propagation path fluctuation velocity estimation (the difference in propagation path estimation result of the example last burst regarded as channel variation After exceeding the threshold is high) and, when the variation rate exceeds the threshold value, the period there is a method such as the shortening.
【0230】 [0230]
(実施の形態22) (Embodiment 22)
この実施の形態の特徴は、複数のアンテナ(例えばマルチセクタアンテナ)を使用する場合、どのアンテナを使用しても干渉補償部で用いる逆行列の行列式の絶対値が小さくなるような伝搬環境の場合は、1本のアンテナのみからOFDM信号を送信するようにした点である。 This embodiment features a plurality of antennas (e.g., multi-sector antenna) when using the absolute value of the determinant of the inverse matrix to be used in the interference compensation unit may use any antenna is reduced such propagation environment If, in that the only one antenna configured to transmit the OFDM signal. これにより伝送効率と誤り率特性の両立を図ることができる。 Thus it is possible to achieve both transmission efficiency and the error rate characteristic.
【0231】 [0231]
マルチセクタアンテナのように複数のアンテナを使用する場合、セクタを変えることによって、複数のアンテナから異なるデータを同時に送信しても誤り率特性が劣化しない伝搬環境にすることも可能である。 When using multiple antennas as a multi-sector antenna, by changing the sector, it is also possible to propagation environment where error rate characteristics do not deteriorate even when transmitting different data from a plurality of antennas simultaneously.
【0232】 [0232]
この実施の形態では、この点に着目して、マルチセクタアンテナのように複数のアンテナを使用する場合、どのアンテナを選択しても干渉補償部で用いる逆行列の行列式の絶対値が小さい伝搬環境のときだけ、1本のアンテナのみからOFDM信号を送信する。 In this embodiment, by paying attention to this point, when using multiple antennas, as a multi-sector antenna, propagation absolute value of the determinant of the inverse matrix to be used in even the interference compensator by selecting which antenna is small only when the environment, and transmits the OFDM signal from only one antenna.
【0233】 [0233]
図37に、この実施の形態の受信系の構成を示す。 Figure 37 shows a configuration of a reception system of this embodiment. 図28との対応部分に同一符号を付して示す図37において、受信系410はマルチセクタアンテナ413−1、413−2、414−1、414−2を有すると共に、当該マルチセクタアンテナ413−1、413−2、414−1、414−2のうち所定のアンテナを選択する選択部411、412を有する。 In Figure 37 where the same reference numerals are assigned to corresponding parts in FIG. 28, the reception system 410 which has a multi-sector antenna 413-1,413-2,414-1,414-2, the multi-sector antenna 413- having a selection unit 411, 412 for selecting a predetermined antenna out of 1,413-2,414-1,414-2.
【0234】 [0234]
選択部411、412は、大小比較部261からの判定信号S10に基づいて受信アンテナを選択する。 Selector 411 and 412, selects a receiving antenna based on the determination signal S10 from the magnitude comparison unit 261. 例えば最初に選択部411がアンテナ413−1を選択しかつ選択部412がアンテナ414−1を選択して、これらのアンテナからの受信信号に基づいて受信信号を受信復調する。 For example the first selected portion 411 selects the antenna 413-1 and the selection unit 412 selects the antenna 414-1, receives and demodulates the received signal based on the received signals from these antennas. このとき大小比較部261により、絶対値|AD−BC|がしきい値1を下回っていることを示す判定結果S10が得られると、選択部411が受信アンテナをアンテナ413−2に切り替えると共に選択部412が受信アンテナをアンテナ414−2に切り替える。 The magnitude comparing part 261 In this case, the absolute value | AD-BC | when the decision result S10 shown that falls below the threshold 1 is obtained, selected with the selection unit 411 switches the receiving antenna to the antenna 413-2 part 412 switches the receiving antenna to the antenna 414-2.
【0235】 [0235]
受信系410は、このように受信アンテナを切り替えても相変わらず、大小比較部261により、絶対値|AD−BC|がしきい値1を下回っていることを示す判定結果S10が得られると、大小比較部322から送信系に対して、1本のアンテナのみからOFDM信号を送信することを指示する判定信号S40を送出する。 Receiving system 410, still be switched receiving antenna Thus, the magnitude comparison unit 261, the absolute value | AD-BC | when the decision result S10 indicating that falls below the threshold 1 is obtained, the magnitude to the transmission system from the comparison unit 322, and sends only one antenna a determination signal S40 for instructing to transmit the OFDM signal. 因みに、図37の場合には大小比較部322のしきい値4は「1」に設定されており、カウンタ321のカウント値が「2」となったとき、1本のアンテナのみからOFDM信号を送信することを指示する判定信号S40を送出するようになっている。 Incidentally, the threshold value 4 of the magnitude comparator 322 in the case of FIG. 37 is set to "1", when the count value of the counter 321 becomes "2", the OFDM signal from only one antenna It adapted to deliver a determination signal S40 for instructing to transmit.
【0236】 [0236]
以上の構成によれば、複数のアンテナを使用する場合、どのアンテナを選択しても干渉補償部で用いる逆行列の行列式の絶対値が小さい伝搬環境のときだけ、1本のアンテナのみからOFDM信号を送信するようにしたことにより、複数アンテナを用いた場合に、伝送効率と誤り率特性の両立を図ることができる。 According to the above configuration, when using multiple antennas, when the absolute value of the determinant of the inverse matrix to be used in the interference compensation unit selecting any antenna having a small propagation environment only, OFDM only one antenna by which is adapted to transmit a signal, in the case of using a plurality of antennas, it is possible to achieve both of transmission efficiency and the error rate characteristic.
【0237】 [0237]
なおこの実施の形態では、干渉補償部で用いる逆行列の行列式の絶対値が小さくなったときに、セクタアンテナを切り替える場合について述べたが、セクタアンテナを切り替える方法はこれに限らない。 Incidentally, in this embodiment, when the absolute value of the determinant of the inverse matrix used in the interference compensation unit is reduced, it has dealt with the case where switching between sector antennas, a method of switching a sector antenna is not limited thereto. 例えば干渉補償部で用いる逆行列の行列式の絶対値がしきい値を下回るサブキャリア数があるしきい値を上回ったときに、セクタアンテナを切り替えるようにしてもよい。 For example, when the absolute value of the determinant of the inverse matrix used in the interference compensation unit exceeds a certain threshold number of subcarriers below the threshold, it may be switched sector antenna. また干渉補償部で用いる逆行列の行列式の絶対値がしきい値を下回るサブキャリア数が連続するときに、セクタアンテナを切り替えるようにしてもよい。 Further, when the absolute value of the determinant of the inverse matrix used in the interference compensation unit number of subcarriers are continuously below the threshold, may be switched sector antenna.
【0238】 [0238]
また上述の実施の形態12〜17及び22では、干渉補償で用いる逆行列の行列式の絶対値を、複数のアンテナのうちいずれか1つのアンテナのみからOFDM信号を送信するか否かを判断するための基準として用いたが、本発明はこれに限らず、要は伝搬路推定精度が低い場合にいずれか1つのアンテナのみからOFDM信号を送信すればよい。 The Embodiment 12 to 17 and 22 of the above-described embodiment, the absolute value of the determinant of the inverse matrix used in interference compensation, and determines whether to transmit OFDM signals from only one of the antennas of the plurality of antennas was used as a reference for the present invention is not limited to this, short may be transmitted OFDM signals from only one of the antennas in the case of low accuracy of channel estimation.
【0239】 [0239]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
以上説明したように、本発明によれば、複数のアンテナから同一時間に同一サブキャリアから異なるデータを送信し、特定のサブキャリアからは既知信号を送信するOFDM通信方法において、OFDM信号に適宜ヌル信号を挿入するようにしたことにより、残留位相誤差の検出精度の劣化を防ぐことができ、誤り率特性の向上したOFDM通信方法及びOFDM通信装置を実現できる。 As described above, according to the present invention transmits different data from the same sub-carrier in the same time from a plurality of antennas in an OFDM communication method for transmitting a known signal from a particular subcarrier, appropriate null OFDM signal by which is adapted to insert the signal, it is possible to prevent the detection accuracy of the deterioration of the residual phase error, it is possible to realize improved OFDM communication method and OFDM communication apparatus of the error rate characteristic.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】本発明の実施の形態1に係るOFDM通信装置により形成されるOFDM信号のフレームフォーマットを示す図【図2】実施の形態におけるOFDM通信システムの全体構成を示す図【図3】実施の形態1におけるOFDM通信装置の送信系の構成を示すブロック図【図4】実施の形態1におけるOFDM通信装置の受信系の構成を示すブロック図【図5】実施の形態2のOFDM通信装置により形成されるOFDM信号のフレームフォーマットを示す図【図6】実施の形態2におけるOFDM通信装置の送信系の構成を示すブロック図【図7】実施の形態3のOFDM通信装置により形成されるOFDM信号のフレームフォーマットを示す図【図8】実施の形態3におけるOFDM通信装置の送信系の構成を示すブロック図【図9 Figure 3 shows that shows the overall configuration of an OFDM communication system in FIG. 2 shows the embodiment shown the frame format of FIG. 1 OFDM signal formed by the OFDM communication apparatus according to a first embodiment of the present invention embodiment block diagram showing the configuration of a transmission system of the OFDM communication apparatus according to embodiment 1 of FIG. 4 by the OFDM communication apparatus of the block diagram Figure 5 embodiment 2 illustrating a reception system configuration of the OFDM communication apparatus of the first embodiment block diagram showing the configuration of a transmission system of the OFDM communication apparatus shown in FIG. 6 embodiment 2 showing a frame format of the OFDM signal formed [7] OFDM signal formed by the OFDM communication apparatus of the third embodiment block diagram showing the configuration of a transmission system of the OFDM communication apparatus shown in FIG. 8 embodiment 3 showing the frame format of FIG. 9 実施の形態4のOFDM通信装置により形成されるOFDM信号のフレームフォーマットを示す図【図10】実施の形態4におけるOFDM通信装置の送信系の構成を示すブロック図【図11】実施の形態5のOFDM通信装置により形成されるOFDM信号のフレームフォーマットを示す図【図12】実施の形態5におけるOFDM通信装置の送信系の構成を示すブロック図【図13】実施の形態6のOFDM通信装置により形成されるOFDM信号のフレームフォーマットを示す図【図14】実施の形態6におけるOFDM通信装置の送信系の構成を示すブロック図【図15】実施の形態7のOFDM通信装置により形成されるOFDM信号のフレームフォーマットを示す図【図16】実施の形態7におけるOFDM通信装置の送信系 Block diagram showing the configuration of a transmission system of the OFDM communication apparatus shown in FIG. [10] Embodiment 4 showing a frame format of the OFDM signal formed by the OFDM communication apparatus of the fourth embodiment [11] of the fifth embodiment formed by Figure 12 is a block diagram showing the configuration of a transmission system of the OFDM communication apparatus according to the fifth embodiment Figure 13 OFDM communication apparatus of the sixth embodiment showing a frame format of the OFDM signal formed by the OFDM communication apparatus Figure 14] of the OFDM signal formed by the OFDM communication apparatus of the block diagram Figure 15 embodiment 7 showing the configuration of a transmission system of the OFDM communication apparatus of the sixth embodiment showing a frame format of the OFDM signal transmission system of the OFDM communication apparatus shown in FIG. 16 shows the seventh embodiment showing the frame format 構成を示すブロック図【図17】実施の形態8におけるOFDM通信装置の受信系の構成を示すブロック図【図18】直流オフセット除去回路の構成を示すブロック図【図19】実施の形態9におけるOFDM通信装置の送信系の構成を示すブロック図【図20】実施の形態10におけるOFDM通信装置の送信系の構成を示すブロック図【図21】実施の形態11におけるOFDM通信装置の端末の送信系の構成を示すブロック図【図22】実施の形態11におけるOFDM通信装置の受信系の構成を示すブロック図【図23】実施の形態12におけるOFDM通信装置の送信系の構成を示すブロック図【図24】実施の形態12におけるOFDM通信装置の受信系の構成を示すブロック図【図25】実施の形態13におけるOFDM通信 OFDM in the block diagram FIG. 17 is a block diagram showing a configuration of a reception system of the OFDM communication apparatus according to Embodiment 8 of FIG. 18 DC block diagram showing the configuration of an offset removal circuit 19 Embodiment 9 showing a structure block diagram showing the configuration of a transmission system of the communication device [20] of the terminal of the transmission system of the OFDM communication device in block diagram FIG. 21 embodiment 11 showing the configuration of a transmission system of the OFDM communication apparatus according to the tenth embodiment block diagram showing the configuration of a transmission system of the OFDM communication device in block diagram FIG. 23 embodiment 12 illustrating a configuration of a reception system of the OFDM communication device in block diagram FIG. 22 embodiment 11 illustrating a configuration Figure 24 the OFDM communication in the block diagram Figure 25 embodiment 13 illustrating a configuration of a reception system of the OFDM communication apparatus of the twelfth embodiment 装置の構成を示すブロック図【図26】実施の形態14におけるOFDM通信装置の受信系の構成を示すブロック図【図27】実施の形態15におけるOFDM通信装置の受信系の構成を示すブロック図【図28】実施の形態16におけるOFDM通信装置の受信系の構成を示すブロック図【図29】実施の形態17におけるOFDM通信装置の受信系の構成を示すブロック図【図30】実施の形態18におけるOFDM通信装置の送信系の構成を示すブロック図【図31】実施の形態19におけるOFDM通信システムの全体構成を示す概略図【図32】実施の形態19におけるOFDM通信装置の送信系の構成を示すブロック図【図33】実施の形態20におけるOFDM通信装置の送信系の構成を示すブロック図【図34】実施の形態 Block diagram showing a configuration of a reception system of the OFDM communication device in block diagram FIG. 27 embodiment 15 illustrating a configuration of a reception system of the OFDM communication device in block diagram Figure 26 embodiment 14 illustrating a configuration of a device [ block diagram showing a configuration of a reception system of the OFDM communication device in block diagram FIG. 29 embodiment 17 illustrating a configuration of a reception system of the OFDM communication apparatus shown in FIG. 28] embodiment 16 [in FIG. 30] embodiment 18 shows the configuration of a transmission system of the OFDM communication device in a schematic view FIG. 32 embodiment 19 showing an overall configuration of an OFDM communication system in block diagram FIG. 31 embodiment 19 showing the configuration of a transmission system of the OFDM communication apparatus block diagram showing the configuration of a transmission system of the OFDM communication device in block diagram FIG. 33 embodiment 20 FIG. 34 embodiment 0におけるOFDM通信装置の受信系の構成を示すブロック図【図35】伝搬路トラッキング部の構成を示すブロック図【図36】実施の形態21におけるOFDM通信装置の送信系の構成を示すブロック図【図37】実施の形態22におけるOFDM通信装置の受信系の構成を示すブロック図【図38】OFDM信号におけるパイロットシンボルの配置例を示す図【図39】伝搬路推定の説明に供するOFDM通信システムの全体構成を示す図【図40】OFDM信号の一般的なフレームフォーマットを示す図【図41】従来のOFDM通信装置の送信系の構成を示すブロック図【図42】従来のOFDM通信装置の受信系の構成を示すブロック図【図43】係数算出部の構成を示すブロック図【符号の説明】 Block diagram showing the configuration of a transmission system of the OFDM communication device in block diagram FIG. 35 channel block diagram showing the configuration of a tracking unit [36] Embodiment 21 showing the configuration of a receiving system of the OFDM communication device in 0 [ block diagram showing a configuration of a reception system of the OFDM communication apparatus shown in FIG. 37] embodiment 22 [38] FIG. FIG. 39 showing an example of arrangement of pilot symbols in the OFDM signal] of the OFDM communication system for explaining a channel estimation receiving system of FIG. FIG. 40 is a block diagram showing the configuration of a transmission system of FIG. 41 shows a conventional OFDM communication apparatus according to the general frame format of the OFDM signal 42 shows a conventional OFDM communication apparatus according to the overall structure block diagram illustrating the configuration of FIG. 43 is a block diagram showing the configuration of a coefficient calculation unit [description of symbols]
101、102、270 OFDM通信装置110、140、150、160、170、180、190、210、220、230、250、280、340、360、370、400 送信系111、161、211 符号化部112、162、212 プリアンブル挿入部113、213 変調部114、165、223 シリアルパラレル変換部(S/P) 101,102,270 OFDM communication apparatus 110,140,150,160,170,180,190,210,220,230,250,280,340,360,370,400 transmission system 111,161,211 encoding unit 112 , 162,212 preamble insertion unit 113, 213 modulating unit 114,165,223 serial-parallel conversion section (S / P)
115、151、154 パイロットキャリア挿入部116、152、153、171、191 ヌル信号挿入部117、118 逆高速フーリエ変換部(IFFT) 115,151,154 pilot carrier insertion portion 116,152,153,171,191 null signal inserting unit 117, 118 inverse fast Fourier transform unit (IFFT)
120、200、240、260、290、300、310、320、330、380、410 受信系121、122 高速フーリエ変換部(FFT) 120,200,240,260,290,300,310,320,330,380,410 reception system 121 fast Fourier transform unit (FFT)
123、125、383、384 伝搬路推定部124、126 伝搬路補償・干渉補償部127 係数算出部128、129、141、142、181、182、214、215、221、222、251、252、301、331、341、342、361、362、373、374、401、411、412 選択部130 残留位相誤差検出部131、132 位相補償部133、164 パラレルシリアル変換部(P/S) 123,125,383,384 channel estimation unit 124 channel compensation and interference compensation section 127 coefficient calculation unit 128,129,141,142,181,182,214,215,221,222,251,252,301 , 331,341,342,361,362,373,374,401,411,412 selection section 130 the residual phase error detecting section 131 and 132 the phase compensation unit 133,164 parallel-serial converter (P / S)
134 復号化部201、202 直流オフセット除去回路(DC除去) 134 decoding unit 201, 202 a DC offset removal circuit (DC removal)
261、312、322、372、402 大小比較部311、321、371 カウンタ350 OFDM通信システム381、382 伝搬路トラッキング部A、B、C、D 伝搬路特性TX1、TX2 送信信号RX1、RX2 受信信号AN1〜AN4、413−1、413−2、414−1、414−2 アンテナS10、S20、S30、S40、S50 判定信号 261,312,322,372,402 magnitude comparison unit 311,321,371 counter 350 OFDM communication system 381, 382 Channel Tracking section A, B, C, D channel characteristics TX1, TX2 transmit signal RX1, RX2 reception signal AN1 ~AN4,413-1,413-2,414-1,414-2 antenna S10, S20, S30, S40, S50 determination signal

Claims (25)

  1. 複数のアンテナからそれぞれ異なるデータが重畳されたOFDM信号を送信すると共に、前記OFDM信号の特定のサブキャリアにより既知信号を送信するOFDM通信方法であって、前記既知信号は前記複数のアンテナのうちいずれか1つのアンテナのみから送信し、当該アンテナ以外のアンテナからは、前記既知信号を送信しているサブキャリアに対応する周波数帯域のサブキャリアによりヌル信号を送信する、ことを特徴とするOFDM通信方法。 Transmits the OFDM signals having different data is superimposed from a plurality of antennas, either the A OFDM communication method for transmitting a known signal by a specific sub-carrier of the OFDM signal, the known signal of the plurality of antennas or transmitted from only one antenna, the antenna other than the antenna, the known signal transmits a null signal by the frequency band of the subcarriers corresponding to the subcarrier that transmitted the, OFDM communication method characterized by .
  2. 前記既知信号を送信するアンテナを、前記複数のアンテナの中で切り替える、ことを特徴とする請求項1に記載のOFDM通信方法。 Wherein an antenna for transmitting a known signal, switch among the plurality of antennas, OFDM communication method according to claim 1, characterized in that.
  3. 複数のアンテナからそれぞれ異なるデータが重畳されたOFDM信号を送信すると共に、前記OFDM信号の特定のサブキャリアにより既知信号を送信するOFDM通信方法であって、前記複数のアンテナから送信する各OFDM信号の互いに周波数帯域の異なるサブキャリアにより前記既知信号を送信し、あるアンテナにおいて既知信号が送信されているサブキャリアに対応する、他のアンテナにおけるサブキャリアによりヌル信号を送信する、ことを特徴とするOFDM通信方法。 Transmits the OFDM signals having different data is superimposed from a plurality of antennas, the specific subcarrier of the OFDM signal to a OFDM communication method for transmitting a known signal, for each OFDM signal transmitted from the plurality of antennas transmitting the known signal by different subcarriers in frequency bands, a known signal corresponds to a subcarrier that is transmitted in a certain antenna, and transmits a null signal by the sub-carrier in another antenna, and wherein the OFDM Communication method.
  4. 特定のサブキャリアについては、前記複数のアンテナのうちいずれか1つのアンテナのみからデータを送信し、当該アンテナ以外のアンテナからは、当該データを送信しているサブキャリアに対応する周波数帯域のサブキャリアによりヌル信号を送信する、ことを特徴とする請求項1から請求項3のいずれかに記載のOFDM通信方法。 For specific subcarriers, the plurality of transmitting data from only one of the antennas of the antenna, the antenna from other antennas, the subcarrier of the frequency band corresponding to a subcarrier that transmits the data OFDM communication method according to any one of claims 1 to 3 for transmitting a null signal, it is characterized by.
  5. 前記特定のサブキャリアは、OFDM信号の中心周波数から離れたサブキャリアである、ことを特徴とする請求項4に記載のOFDM通信方法。 The specific subcarrier is a subcarrier distant from the center frequency of the OFDM signal, OFDM communication method according to claim 4, characterized in that.
  6. 前記特定のサブキャリアにおいてデータを送信するアンテナを前記複数のアンテナの中で切り替える、ことを特徴とする請求項4又は請求項5に記載のOFDM通信方法。 Switching the antenna for transmitting data in the specific sub-carrier among the plurality of antennas, OFDM communication method according to claim 4 or claim 5, characterized in that.
  7. 直流点のサブキャリアについて、1本のアンテナのみからデータを送信し、他のアンテナからはヌル信号を送信する、ことを特徴とする請求項1から請求項6のいずれかに記載のOFDM通信方法。 The sub-carrier of the DC point, and transmitting data from only one antenna, the method of the OFDM communication according to any one of claims 1 to claim 6 from other antenna transmits a null signal, characterized in that .
  8. 特定のバースト信号は1本のアンテナのみから送信し、このバースト信号を送信している間は他のアンテナからはヌル信号を送信する、ことを特徴とする請求項1又は請求項3に記載のOFDM通信方法。 Particular burst signal is transmitted from only one antenna, according to claim 1 or claim 3 This while a burst signal transmitting transmits null signals from the other antennas, and wherein the OFDM communication method.
  9. 前記特定のバースト信号を複数に分割し、分割したバースト信号を送信するアンテナを切り替える、ことを特徴とする請求項8に記載のOFDM通信方法。 The specific burst signals divided into a plurality of switching the antenna for transmitting a burst signal obtained by dividing, OFDM communication method according to claim 8, characterized in that.
  10. 前記特定のバースト信号は、他のバースト信号より良好な品質が要求されるバースト信号である、ことを特徴とする請求項8に記載のOFDM通信方法。 The particular burst signal is a burst signal of good quality is required than the other of the burst signal, OFDM communication method according to claim 8, characterized in that.
  11. 請求項8のOFDM通信方法を、上り回線の通信にのみ適用する、ことを特徴とする請求項8に記載のOFDM通信方法。 OFDM communication method of claim 8, the OFDM communication method according to claim 8, applied only to uplink communication, characterized in that.
  12. 請求項8のOFDM通信方法を、伝搬路推定精度が悪い伝搬環境下においてのみ適用する、ことを特徴とする請求項8に記載のOFDM通信方法。 OFDM communication method of claim 8, the OFDM communication method according to claim 8, only be applied in channel estimation accuracy is poor propagation environment, characterized in that.
  13. OFDM信号を受信したときに、当該OFDM信号に重畳された既知信号に基づいて各アンテナ間の伝搬路特性を求め、この伝搬路特性を行列成分として表したときの逆行列の行列式の絶対値の大小に基づいて前記伝搬路推定精度を求める、ことを特徴とする請求項12に記載のOFDM通信方法。 Upon receiving the OFDM signal, obtains a propagation path characteristics between the antennas based on a known signal superimposed on the OFDM signal, the absolute value of the determinant of the inverse matrix of when expressed the propagation path characteristic as a matrix component large and small to determine the accuracy of channel estimation based, OFDM communication method according to claim 12, characterized in that.
  14. 前記逆行列の行列式の絶対値の大小をしきい値判定し、前記逆行列の行列式の絶対値がしきい値よりも小さいときに、前記複数のアンテナのいずれか1つのアンテナのみからOFDM信号を送信すると共に、当該しきい値を前記OFDM信号の受信品質に応じて変化させるようにする、ことを特徴とする請求項13に記載のOFDM通信方法。 The magnitude of the absolute value of the determinant determines the threshold of the inverse matrix, when the absolute value of the determinant of the inverse matrix is ​​smaller than the threshold value, OFDM from only one of the antenna of the plurality of antennas transmits a signal, OFDM communication method according to claim 13 to be changed according to the threshold of the reception quality of said OFDM signal, characterized in that.
  15. 前記逆行列の行列式の絶対値の大小を第1のしきい値を用いてしきい値判定し、前記逆行列の行列式の絶対値が前記第1のしきい値よりも小さいサブキャリアの数が第2のしきい値よりも多いときに、前記複数のアンテナのいずれか1つのアンテナのみからOFDM信号を送信する、ことを特徴とする請求項13に記載のOFDM通信方法。 The magnitude of the absolute value of the determinant of the inverse matrix determined threshold with the first threshold value, the absolute value of the determinant of the inverse matrix of small subcarriers than the first threshold value when the number is larger than the second threshold value, and transmits the OFDM signal from only one of the antennas of the plurality of antennas, OFDM communication method according to claim 13, characterized in that.
  16. 前記逆行列の行列式の絶対値の大小をしきい値判定し、前記逆行列の行列式の絶対値がしきい値よりも小さいサブキャリアが所定回数以上連続するときに、前記複数のアンテナのいずれか1つのアンテナのみからOFDM信号を送信する、ことを特徴とする請求項13に記載のOFDM通信方法。 The magnitude of the absolute value of the determinant determines the threshold of the inverse matrix, the absolute value of the determinant of the inverse matrix when small sub-carrier than the threshold successively a predetermined number of times or more, the plurality of antennas transmitting the OFDM signal from only one of the antennas, OFDM communication method according to claim 13, characterized in that.
  17. 前記逆行列の行列式の絶対値がしきい値よりも小さいサブキャリアが所定回数以上連続しているか否かを判定するためのしきい値を、前記OFDM信号の受信品質に応じて変化させるようにする、ことを特徴とする請求項16に記載のOFDM通信方法。 The threshold value for the determinant of the small sub-carrier the absolute value than the threshold of the inverse matrix is ​​determined whether or not the continuous predetermined number of times or more, so as to vary in accordance with the reception quality of said OFDM signal OFDM communication method of claim 16, it is characterized in.
  18. 所定の通信単位期間内の最後に送信するバースト信号は、前記複数のアンテナのうちのいずれか1つのアンテナのみからOFDM信号として送信する、ことを特徴とする請求項1、請求項3又は請求項12に記載のOFDM通信方法。 Finally the burst signal to be transmitted within a predetermined communication unit period, according to claim 1, claim 3 or claim, wherein only a plurality of any one antenna of antennas for transmitting as OFDM signals from, and wherein the OFDM communication method according to 12.
  19. 通信相手局が自局に加えて他局ともOFDM通信を行っている場合には、前記通信相手局に対して前記複数のアンテナのうちのいずれか1つのアンテナのみからOFDM信号を送信する、ことを特徴とする請求項1、請求項3又は請求項12に記載のOFDM通信方法。 If the communication partner station is performing OFDM communication with other stations in addition to the own station transmits an OFDM signal from only one of the antennas of the plurality of antennas to the communicating station, it OFDM communication method according to claim 1, claim 3 or claim 12, wherein.
  20. 請求項8のOFDM通信方法を、周期的に行う、ことを特徴とする請求項8に記載のOFDM通信方法。 The OFDM communication method according to claim 8, carried out periodically, OFDM communication method according to claim 8, characterized in that.
  21. 前記複数のアンテナのいずれか1つのアンテナのみからOFDM信号を送信する周期を、要求される伝送効率、要求される受信品質又は伝搬路の変動速度に応じて変える、ことを特徴とする請求項20に記載のOFDM通信方法。 Claim the cycle for transmitting any one of only the OFDM signal antenna of the plurality of antennas, the transmission efficiency required, changed in accordance with the variation speed of the reception quality or the channel requested, characterized in that 20 OFDM communication method according to.
  22. 複数のアンテナと、複数の送信データをそれぞれ直交周波数分割多重処理を施すことにより前記複数のアンテナそれぞれから送信する複数のOFDM信号を形成するOFDM信号形成手段と、前記各OFDM信号の所定のサブキャリアに既知信号を挿入する既知信号挿入手段と、前記各OFDM信号の所定のサブキャリアにヌル信号を挿入するヌル信号挿入手段と、を具備し、前記既知信号挿入手段は、前記複数のOFDM信号のうちのいずれか1つのOFDM信号に既知信号を挿入し、前記ヌル信号挿入手段は、前記既知信号挿入手段により既知信号が挿入されたOFDM信号以外のOFDMに対して、既知信号が挿入されたサブキャリアに対応する周波数帯域のサブキャリアにヌル信号を挿入する、ことを特徴とするOFDM通信装置。 A plurality of antennas and a OFDM signal forming means for forming a plurality of OFDM signals transmitted from each of the plurality of antennas by performing the orthogonal frequency division multiplexing processing a plurality of transmission data, the predetermined sub-carrier of each OFDM signal comprising a known signal inserting means for inserting a known signal, and a null signal inserting means for inserting a null signal to a predetermined subcarrier of each OFDM signal, the known signal insertion means, said plurality of OFDM signals insert the known signal to one of the OFDM signal out, the null signal inserting means for OFDM other than OFDM signals known signal is inserted, is known signals inserted by said known signal inserting means sub inserting null signals to subcarriers in a frequency band corresponding to the carrier, OFDM communication apparatus characterized by.
  23. 複数のアンテナと、複数の送信データをそれぞれ直交周波数分割多重処理を施すことにより前記複数のアンテナそれぞれから送信する複数のOFDM信号を形成するOFDM信号形成手段と、前記各OFDM信号の所定のサブキャリアに既知信号を挿入する既知信号挿入手段と、前記各OFDM信号の所定のサブキャリアにヌル信号を挿入するヌル信号挿入手段と、を具備し、前記既知信号挿入手段は、前記複数のOFDM信号の互いに周波数帯域の異なるサブキャリアに既知信号を挿入し、前記ヌル信号挿入手段は、あるOFDM信号において既知信号が挿入されたサブキャリアと対応する周波数帯域の、他のOFDM信号のサブキャリアにヌル信号を挿入する、ことを特徴とするOFDM通信装置。 A plurality of antennas and a OFDM signal forming means for forming a plurality of OFDM signals transmitted from each of the plurality of antennas by performing the orthogonal frequency division multiplexing processing a plurality of transmission data, the predetermined sub-carrier of each OFDM signal comprising a known signal inserting means for inserting a known signal, and a null signal inserting means for inserting a null signal to a predetermined subcarrier of each OFDM signal, the known signal insertion means, said plurality of OFDM signals insert the known signals to different sub-carrier frequency bands, the null signal inserting means, null signal at some OFDM signal of the corresponding frequency band as subcarriers to which the known signal is inserted, to subcarriers other OFDM signal to insert a, OFDM communication apparatus characterized by.
  24. 伝搬路推定精度を取得する手段と、伝搬路推定精度が悪い伝搬環境下においてのみ、前記複数のアンテナのいずれか1本のみからOFDM信号を送信させる送信制御手段と、を具備することを特徴とする請求項23に記載のOFDM通信装置。 Means for obtaining a channel estimation accuracy, the accuracy of channel estimation is only under poor propagation environment, and characterized by comprising: a transmission control means for transmitting the OFDM signal from only one one of the plurality of antennas OFDM communication apparatus according to claim 23.
  25. 周期的に、前記複数のアンテナのいずれか1つのアンテナのみからOFDM信号を送信させる送信制御手段、を具備することを特徴とする請求項23に記載のOFDM通信装置。 Periodically, OFDM communication apparatus according to claim 23, characterized in that it comprises a transmission control means for transmitting the OFDM signal from only one of the antennas of the plurality of antennas.
JP2002107105A 2002-04-09 2002-04-09 Ofdm communication method and ofdm communication device Active JP3796188B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002107105A JP3796188B2 (en) 2002-04-09 2002-04-09 Ofdm communication method and ofdm communication device

Applications Claiming Priority (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002107105A JP3796188B2 (en) 2002-04-09 2002-04-09 Ofdm communication method and ofdm communication device
US10488610 US7463577B2 (en) 2002-04-09 2003-04-09 OFDM communication method and OFDM communication device
PCT/JP2003/004475 WO2003085869A1 (en) 2002-04-09 2003-04-09 Ofdm communication method and ofdm communication device
EP20030745977 EP1494381B1 (en) 2002-04-09 2003-04-09 Ofdm communication method and ofdm communication device
CN 03801353 CN1572080B (en) 2002-04-09 2003-04-09 OFDM communication method and OFDM communication device

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2003304216A true JP2003304216A (en) 2003-10-24
JP3796188B2 true JP3796188B2 (en) 2006-07-12

Family

ID=29391234

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002107105A Active JP3796188B2 (en) 2002-04-09 2002-04-09 Ofdm communication method and ofdm communication device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3796188B2 (en)

Families Citing this family (29)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7616698B2 (en) * 2003-11-04 2009-11-10 Atheros Communications, Inc. Multiple-input multiple output system and method
EP3119021B1 (en) 2003-11-21 2018-05-02 Interdigital Patent Holdings, Inc. Multi-antenna apparatus using different interleaving patterns
JP4510870B2 (en) * 2003-11-21 2010-07-28 パナソニック株式会社 Wireless communication method and a wireless communication device
EP1724957A1 (en) * 2004-03-11 2006-11-22 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Data transmission method and data reception method
CN1832466B (en) * 2004-03-12 2011-05-04 株式会社东芝 Ofdm signal transmission method and apparatus
US7742533B2 (en) 2004-03-12 2010-06-22 Kabushiki Kaisha Toshiba OFDM signal transmission method and apparatus
WO2005107098A1 (en) * 2004-05-04 2005-11-10 Ipwireless, Inc Midamble allocations for mimo transmissions
EP1617610B1 (en) 2004-07-07 2013-04-03 Samsung Electronics Co., Ltd. Apparatus and method for transmitting a pilot signal in a BWA communication system using a plurality of transmit antennas
JP4286868B2 (en) * 2004-08-04 2009-07-01 日本電信電話株式会社 Ofdm signal receiving method and ofdm signal transmission and reception apparatus
CN1756248B (en) * 2004-09-29 2010-06-02 上海贝尔阿尔卡特股份有限公司 MIMO OFDM mobile communication system and channel estimating method
US8261150B2 (en) 2004-11-25 2012-09-04 Panasonic Corporation Multi-antenna transmitting apparatus, multi-antenna receiving apparatus, and data re-transmitting method
US8009551B2 (en) * 2004-12-22 2011-08-30 Qualcomm Incorporated Initial pilot frequency selection
KR101087111B1 (en) * 2004-12-27 2011-11-25 엘지전자 주식회사 Method of transmitting and receiving data in a wireless communication system
WO2006071050A1 (en) 2004-12-27 2006-07-06 Lg Electronics Inc. Communicating non-coherent detectable signal in broadband wireless access system
JP4665514B2 (en) * 2004-12-28 2011-04-06 ソニー株式会社 The wireless communication device and wireless communication method
US7333421B2 (en) * 2005-02-22 2008-02-19 Interdigitial Technology Corporation OFDM-MIMO communication system using smart spatial symbol mapping and associated methods
JP4592468B2 (en) * 2005-03-28 2010-12-01 三洋電機株式会社 The receiving device
JP4595667B2 (en) * 2005-05-17 2010-12-08 ソニー株式会社 Wireless communication system, wireless communication apparatus and wireless communication method, and computer program
JP4776292B2 (en) * 2005-07-14 2011-09-21 パナソニック株式会社 A communication apparatus and communication method
US8559295B2 (en) * 2005-08-15 2013-10-15 Motorola Mobility Llc Method and apparatus for pilot signal transmission
CN101336523A (en) 2006-03-20 2008-12-31 富士通株式会社 Base station and MIMO-OFDM communication method thereof
US9130791B2 (en) 2006-03-20 2015-09-08 Qualcomm Incorporated Uplink channel estimation using a signaling channel
EP1997289B1 (en) * 2006-03-20 2012-09-12 QUALCOMM Incorporated Uplink channel estimation using a signalling channel
JP4722753B2 (en) * 2006-04-12 2011-07-13 日本電信電話株式会社 Ofdm signal transmission system, ofdm signal transmission method and ofdm signal receiving apparatus
JP2008160569A (en) * 2006-12-25 2008-07-10 Kyocera Corp Communication system of ofdm system, base station, terminal and communicating method
JP4869972B2 (en) 2007-02-14 2012-02-08 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ User equipment, the transmission method and a radio communication system,
CN101388699A (en) * 2007-09-12 2009-03-18 夏普株式会社 Information feedback method and system based on space, time and frequency domain, customer equipment and base station
JP5538841B2 (en) * 2009-12-01 2014-07-02 日本電信電話株式会社 Wireless communication system, receiving apparatus, wireless communication method and a receiving method
JP5340344B2 (en) * 2011-05-12 2013-11-13 パナソニック株式会社 A communication apparatus and communication method

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2003304216A (en) 2003-10-24 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7289585B2 (en) Multicarrier receivers and methods for separating transmitted signals in a multiple antenna system
US20100069106A1 (en) Method and system for frame timing acquisition in evolved universal terrestrial radio access (eutra)
US20070149242A1 (en) Method and apparatus for canceling neighbor cell interference signals in an orthogonal frequency division multiple access system
US20060018287A1 (en) Adaptive pilot insertion for a MIMO-OFDM system
US7450489B2 (en) Multiple-antenna communication systems and methods for communicating in wireless local area networks that include single-antenna communication devices
US7415074B2 (en) MIMO transmission and reception methods and devices
US20020122383A1 (en) Adaptive time diversity and spatial diversity for OFDM
US7652527B2 (en) Demodulator, diversity receiver, and demodulation method
US20040198276A1 (en) Multiple channel wireless receiver
US20060274854A1 (en) Radio receiving apparatus, mobile station appartus, base station apparatus, and radio receiving method
US6862262B1 (en) OFDM communication device and detecting method
US7260055B2 (en) Method for reducing channel estimation error in an OFDM system
US8077696B2 (en) Wireless communication apparatus and wireless communication method
US20060234729A1 (en) Transmission method, transmission apparatus and communication system
US20090016461A1 (en) Base station and mimo-ofdm communication method thereof
EP2234355B1 (en) MIMO Transmission in IEEE802.11 WLAN Systems
US20070086400A1 (en) Radio communication device
US20050226142A1 (en) Method and system for multi-antenna preambles for wireless networks preserving backward compatibility
US20100008406A1 (en) Wireless communication apparatus, wireless communication method, and computer program
US20090207954A1 (en) Mimo slotted aloha (msa) system
US20080056305A1 (en) Phase correction for ofdm and mimo transmissions
US20030095533A1 (en) STFBC coding/decoding apparatus and method in an OFDM mobile communication system
US20070147527A1 (en) OFDM signal transmitting method and transmitter and receiver thereof
US20040151146A1 (en) Multi-branch OFDM transceiver
US20060252386A1 (en) Methods and apparatus for backwards compatible communication in a multiple input multiple output communication system with lower order receivers

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20040114

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20051018

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20051207

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20060404

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20060414

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090421

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100421

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110421

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110421

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120421

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130421

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130421

Year of fee payment: 7

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313115

R360 Written notification for declining of transfer of rights

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R360

R370 Written measure of declining of transfer procedure

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R370

S533 Written request for registration of change of name

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313533

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313115

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313531

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250