JP3762641B2 - Method and system for testing data channel functionality of the wireless device - Google Patents

Method and system for testing data channel functionality of the wireless device Download PDF

Info

Publication number
JP3762641B2
JP3762641B2 JP2000552855A JP2000552855A JP3762641B2 JP 3762641 B2 JP3762641 B2 JP 3762641B2 JP 2000552855 A JP2000552855 A JP 2000552855A JP 2000552855 A JP2000552855 A JP 2000552855A JP 3762641 B2 JP3762641 B2 JP 3762641B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
data
uplink
channel
mobile station
test
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP2000552855A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2002517961A (en
Inventor
ヴァルジャス オリー
マルミヴィルタ カリ
サーリネン タピオ
コティライネン ぺトゥリ
Original Assignee
ノキア モービル フォーンズ リミテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to FI981267 priority Critical
Priority to FI981267A priority patent/FI106834B/en
Application filed by ノキア モービル フォーンズ リミテッド filed Critical ノキア モービル フォーンズ リミテッド
Priority to PCT/FI1999/000481 priority patent/WO1999063764A2/en
Publication of JP2002517961A publication Critical patent/JP2002517961A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3762641B2 publication Critical patent/JP3762641B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Lifetime legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
    • H04W24/00Supervisory, monitoring or testing arrangements
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04BTRANSMISSION
    • H04B17/00Monitoring; Testing
    • H04B17/0082Monitoring; Testing using service channels; using auxiliary channels
    • H04B17/0085Monitoring; Testing using service channels; using auxiliary channels using test signal generators
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04BTRANSMISSION
    • H04B17/00Monitoring; Testing
    • H04B17/30Monitoring; Testing of propagation channels
    • H04B17/391Modelling the propagation channel
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L1/00Arrangements for detecting or preventing errors in the information received
    • H04L1/20Arrangements for detecting or preventing errors in the information received using signal quality detector
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L1/00Arrangements for detecting or preventing errors in the information received
    • H04L1/24Testing correct operation
    • H04L1/242Testing correct operation by comparing a transmitted test signal with a locally generated replica
    • H04L1/243Testing correct operation by comparing a transmitted test signal with a locally generated replica at the transmitter, using a loop-back

Description

【0001】 [0001]
(発明の属する技術分野) (Field of the Invention)
本発明は、一般に無線装置の機能性を試験することに関する。 The present invention relates generally to test the functionality of the wireless device. 特に、本発明は、無線装置のデータチャネルの機能性を試験することに関する。 In particular, the invention relates to test the functionality of the data channel of a wireless device. 本発明の説明は、特に無線装置の機能性の試験に認可されたタイプに注目するが無線装置の機能性は勿論、他の関連(コネクション)、例えば、製品開発、製造、修理及びサービスの間でも同様に試験される。 Description of the present invention is particularly functional in although attention to the type approved for functional testing of a wireless device wireless device, of course, other related (connection), for example, product development, manufacture, during the repair and service But it is tested in the same manner.
【0002】 [0002]
(従来の技術) (Prior art)
第2世代ディジタル携帯無線システムまでは、移動局は、主に電話でありかつ送信される情報は、主にディジタル音声であった。 Until the second generation digital cellular radio system, the mobile station is primarily a telephone and information to be transmitted, were mainly digital audio. ある一定の通称、トラフィック・チャネルは、移動局と基地局との間の無線接続の音声送信に対して特定されていたし、かつ該トラフィック・チャネルの特性は、ディジタル音声の典型的な特徴により最適化されていた。 Optimal certain commonly known, traffic channel, to have been specified for speech transmission of a radio connection between a mobile station and a base station, and the characteristics of the traffic channel, the typical characteristics of the digital audio It had been of. しかしながら、拡張が第2世代システムに対して計画されそして特に第3世代移動無線システムが紹介されるときには、移動局の使用は、より多様化される。 However, when the extension is planned and in particular third-generation mobile radio systems will be introduced to the second-generation systems, use of mobile stations will be more diversified. 第2世代拡張の良い例は、GSM(Global System for Mobile telecommunications:移動通信用グローバル・システム)拡張、具体的には、TDMAフレームの多重タイムスロットが端末と基地局との間の接続に割り当てられるような、HSCSD(High Speed Circuit Switched Data:高速回路切換データ)、先に用いられた回路切換え接続の代わりに基地局と端末との間のパケット切換え接続に基づく、GPRS(General Packet Radio System: 汎用パケット無線システム)、及び変調方法及びチャネル・コーディングを変えることによって従来技術のシステムよりも基地局と端末との間でかなりの高速瞬時送信レートを達成する、EDGE(Enhanced Data rates for GSM Evolution:GSMエボルーション用増強データ・レート)として計画されているシステムである。 A good example of the second generation extension, GSM (Global System for Mobile telecommunications: Global System for Mobile communications) extension, specifically, multiple time slots of a TDMA frame is assigned to a connection between a terminal and a base station as, HSCSD (High Speed ​​circuit switched data: High-speed circuit switched data), based on packet switched connections between a base station and a terminal instead of the circuit switched connections used earlier, GPRS (General packet Radio System: General purpose packet radio Service), and to achieve a considerable fast instantaneous transmission rate between the base station and the terminal than prior art systems by changing the modulation methods and channel coding, EDGE (Enhanced Data rates for GSM Evolution: GSM is a system that is planned for the enhanced data rate) evolution. GSMは、900MHz、1800MHz,及び1900MHz動作周波数における全てのその異なるバージョンを一般に称するが、後者2つは、DCS1800及びDCS1900(1800/1900MHzにおけるディジタル通信システム)とも呼ばれている。 GSM is, 900 MHz, 1800 MHz, and is referred to all its different versions generally at 1900MHz operating frequency, the latter two are also known as (digital communication system in 1800 / 1900MHz) DCS1800 and DCS1900.
【0003】 [0003]
更に多様化された移動通信では、データ送信は、今日よりもさらに重要性を有する。 In yet diversified mobile communications, data transmission has a more important than it is today. データは、ディジタル音声よりも一般的に送信情報と称される。 Data is commonly referred to as a transmission information than digital audio. データ送信は、一般的にリアルタイムではなく、ディジタル音声よりもエラー修正及び送信レート変動に関して全く異なる要求事項を有していることによって特徴付けられる。 Data transmission is typically not in real time, characterized by having a completely different requirements with respect to error correction and transmission rate fluctuations than digital audio. データ送信は、移動無線システムの端末がコンピュータのような個別のデータ処理補助装置が接続される移動局を備えている場合に特に用いられる。 Data transmission is used especially when a terminal of a mobile radio system has a mobile station individual data processing aid such as a computer is connected. データ送信に対しては、移動通信システムは、特性がデータ送信に対して最適化される特別のデータ・チャネルを特定する。 For data transmission, mobile communication system identifies the special data channel characteristic is optimized for data transmission.
【0004】 [0004]
端末装置のデータ・チャネル関連情報を試験することは、問題が有ることが立証されている。 Testing the data channel related information of the terminal device has been demonstrated that the problem exists. データ・チャネルは、個別のデータ端末装置(DTE)が端末アダプタ(TA)を介して端末装置として機能している移動局(MS)に局所的に接続されたような図1による状況において従来用いられていた。 Data channel, conventionally used in situations according to Fig. 1 as being locally connected to a mobile station individual data terminal equipment (DTE) is functioning as a terminal device via a terminal adapter (TA) (MS) It is to have. 試験中、シミュレーション・システム(SS)は、移動無線システムをシミュレートする。 During the test, the simulation system (SS) simulates the mobile radio system. データ・チャネルの機能性を試験することは、SSとDTE間にMSを介してワーキング・データ・リンクを確立して、データ送信を必要とする同時実行アプリケーションを提供するということを必要とする。 Testing the functionality of the data channel is to establish a working data link via the MS between SS and DTE, requiring that it provides concurrent applications that require data transmission. 問題のアプリケーションは、DTEでアクティブでなけらばならずかつそれはSSでシミュレートされなければならず、試験における余分な複雑性を結果として生ずる。 Application problems, it and must kicked such active in DTE must be simulated in SS, resulting in extra complexity in the test as a result. 更に、GSM仕様05.05は、、チャネル・コーディングに関するデータ・チャネルに対するかなり高いコーディング利得を特定し、それは、試験されるべきビット数が容易にかなり大きくなるということを意味する。 Furthermore, GSM specification 05.05 identifies a fairly high coding gain against the data channel for ,, channel coding, which means that the number of bits to be tested easily become quite large. これは、結果として、試験の存続期間に加算される。 This, as a result, is added to the duration of the test.
【0005】 [0005]
(発明が解決しようとする課題) (Problem to be Solved by the Invention)
個別のデータ端末装置及びそこで実行するアプリケーションに対する必要性(ニーズ)並びに長い試験時間は、タイムアウトが対象のアプリケーションで発生するので又はデータ・チャネルで観察されたエラーの数がアプリケーションで特定された閾値を超えるので、データ端末装置が試験に対して確立されたデータ接続をドロップするということを結果として容易にもたらす。 Long test time to the need (needs) list for applications running therein and separate data terminal equipment, the threshold number is identified in the application timeout was observed in some of the or data channel generated by the target application errors since more than, the data terminal equipment is readily result in that dropping the data connection established for the test. 更に、ダウンリンク方向のデータ端末装置によって受信されたフレームをビット毎にSSからアップリンク方法のSSにループ・バックする汎用試験プラクティスは、通常、データ・チャネルの典型的なアップリンク・フレーム番号付けを混乱させて、データ端末装置にデータ・コールを切断させる。 Furthermore, universal testing practices loops back the received frame from the SS bit by bit to the SS in the uplink process by the downlink direction of the data terminal equipment is usually typical uplink frame numbering of the data channel the confusing, to disconnect the data call to the data terminal equipment. 更に、問題は、データ・チャネルで送信された情報が、基地局と移動局との間の無線接続に対して複数の連続して又は近接して配置されたバーストに分割されなけらばならないより高いレベルのユニットを備えうるという事実から生起される。 Furthermore, the problem is, from the information sent in the data channel must kicked such is divided into a plurality of continuously or closely spaced bursts for the radio connection between the base station and the mobile station It is caused by the fact that may comprise a high level of the unit. 情報のエラー無し受信即ち送信を確保できるようにするために、データ端末装置は、かなりの数のフレームを復号(デコード)しかつそれらの中のデータを再編成しなければならない。 To be able to ensure error free reception i.e. transmission of information, data terminal equipment must reorganize substantial decoding number of frames (decoded) vital data in them. この全ては、従来の方法によるデータ・チャネルの機能性の試験が移動局自体の動作よりもほとんど移動局に接続されたデータ端末装置及び端末アダプタの動作を試験するということにに導く。 All this leads to the fact that the functional testing of data channel by a conventional method to test the connected data terminal equipment and the operation of the terminal adapter for most mobile station than the operation of the mobile station itself. これは、特に移動局に認可されたタイプに関する試験を考慮する場合には不適切である。 This is particularly unsuitable when considering testing for the type approved to the mobile station.
【0006】 [0006]
切断問題に対する解決策は、DTE動作の方向で検索された、即ち、長い接続時間及びフレーム番号付けの混乱に対する通常の応答がそのままにされているように特別試験モードが特定されたことである。 Solution to cleavage problems were searched in the direction of DTE operation, i.e., it is that the normal response to a long connection time and frame numbering confusion was identified special test mode as being intact. しかしながら、これは、移動局を試験することを意図した試験の結果が、データ送信装置及びその動作を制御しているソフトウェアが正確に機能するかどうかに大きく依存するという問題を取り除かない。 However, this is intended test results testing the mobile station, the software that controls the data transmitting apparatus and its operation does not remove the problem that depends largely on whether it functions correctly.
【0007】 [0007]
本発明の目的は、試験が移動局の動作を意図するように指向されたように移動局のデータ・チャネルの機能性を試験するための方法を提供することにある。 An object of the present invention is to provide a method for testing to test the functionality of the data channel of the mobile station as directed to intended operation of the mobile station. 本発明の別の目的は、データ・チャネルの動作が上記した方法で試験することができるような移動局を提供することにある。 Another object of the present invention, the operation of the data channel is to provide a mobile station, such as can be tested by the method described above.
【0008】 [0008]
(課題を解決するための手段) (Means for Solving the Problems)
本発明の目的は、データが外部データ端末装置介して移動しないように試験されたデータ・チャネルに関するダウンリンク・データを移動局のアップリンク方向にループ・バックするために必要な機能(関数)を特定することによって達成される。 An object of the present invention, the functions necessary to loop back the downlink data to the uplink direction of the mobile station for the test data channels so that data is not moved over the external data terminal device (function) It is accomplished by specifying.
【0009】 [0009]
本発明による方法は、試験装置から受信したある一定のプロトコル・レベルのコマンドに応じて移動局は、試験装置から受信したダウンリンク・データをアップリンク方向に試験装置にループバックするためにデータ・チャネル試験ループを確立し、かつ試験中に、移動局におけるダウンリンク・データの受信及びアップリンク・データの送信は、プロトコル・レベルによって制御されて実行される。 The process according to the invention, the mobile station according to a certain protocol level commands received from the testing device, the data to loop back to the test apparatus downlink data received from the testing apparatus in the uplink direction establishing a channel test loop, and during the test, the transmission of the reception and uplink data downlink data in the mobile station is executed by being controlled by the protocol level.
【0010】 [0010]
また、本発明は、プロトコル・レベルによって制御され、ある一定のプロトコル・レベルのコマンドに応じて試験装置から受信したダウンリンク・データをアップリンク方向に試験装置にサイクリングする手段を備えている移動局に指向される。 Further, the present invention is controlled by the protocol level, the mobile station comprising means for cycling the test apparatus downlink data in the uplink direction received from the test apparatus in accordance with a certain protocol level commands that It is directed to.
【0011】 [0011]
(発明の実施の形態) (Embodiment of the invention)
本発明によれば、試験状況を制御している通信プロトコルは、試験モードでは、必要な低いプロトコル・レベル接続だけが移動局と移動無線システムをシミュレートしている試験装置との間で開かれるように変更される。 According to the present invention, a communication protocol controlling the test situation, in the test mode, only the lower protocol level connection need be opened between the test apparatus simulating a mobile radio system with mobile station It is modified so. 外部データ端末装置を移動局に接続ことの必要性がないし、より高いプロトコル・レベルが確立された接続を承知していたという意味で適当なデータ接続を確立することの必要性もない。 It is not need for connecting an external data terminal equipment to the mobile station, there is no need for establishing a suitable data connection in the sense that had been aware of the higher protocol levels are established connection. より高いプロトコル・レベルがあらゆるデータ接続を承知していないので、それらに関するい機能(関数)は、接続を時期尚早にドロップしない。 Since higher protocol levels are not aware of any data connection, have functions related to them (function) is prematurely do not drop timing connection. 試験データは、適当な試験データをアップリンク方向にループ・バックする移動局に試験装置からダウンリンクで転送される。 Test data are transferred downlink from the test apparatus to the mobile station to loop back the appropriate test data in the uplink direction.
【0012】 [0012]
移動局の様々な機能を試験するために、移動局においてどのくらいの“深さ”でアップリンク方向の試験データのルーピング・バックが発生するかが異なる本発明の複数の実施例を開示することができる。 To test various functions of the mobile station, that how long for "deep" or uplink direction of the test data looping back occurs in a mobile station to disclose several embodiments of the present invention different from it can. ここで、深さとは、ダウンリンク試験データがアップリンクにループ・バックされる前に移動局において通る構成要素及び/又は機能(関数)の数のことを称する。 Here, the depth, referred to the number of components and / or features through the mobile station before the downlink test data is looped back to the uplink (function). 好ましい実施例は、例えば、試験データのループバック、受信の後、復調、及び暗号化に対する暗号解読、変調及び送信、及び受信の後、復調、暗号解読及びチャネル符号化に対するチャネル復号化、暗号化、変調及び送信を含む。 The preferred embodiment, for example, a loop-back test data, after reception, demodulation, and decryption for encryption, after modulation and transmission, and reception, demodulation, channel decoding for decryption and channel coding, encryption , including modulation and transmission.
【0013】 [0013]
本発明は、データ・チャネル機能性の試験を、例えば、移動局タイプ認可試験との関係においてそれらの動作が証明されるべきそれらの移動局部分に指向することを可能にする。 The present invention, testing of data channel functionality, for example, makes it possible to direct their mobile station part to their operation are demonstrated in relation to the mobile station type approval tests. 更に、試験装置は、より簡単に作ることができかつ試験は、データ端末装置の動作によってもたらされる困難性を回避する。 Furthermore, the test apparatus, and more easily can be made and tested avoids the difficulties caused by the operation of the data terminal equipment. 試験装置と試験された移動局との間の接続が試験の最中に切断されないということは、本発明の更なる効果である。 That the connection between the testing apparatus and tested mobile station is not disconnected during the test is a further advantage of the present invention. 本発明の更なる効果は、異なる製造業者によって用いられる試験方法がより一層均等化され、試験の信頼性を改善するということである。 A further advantage of the present invention, the test methods used by different manufacturers are more equalization is that of improving the reliability of the test.
【0014】 [0014]
(実施例) (Example)
ここで、本発明は、例として示された好ましい実施例及び添付した図面を参照してより詳細に説明される。 The present invention will now be described in more detail with reference to preferred embodiments and the accompanying drawings shown as examples.
【0015】 [0015]
上記従来技術の説明に関連して、図1を参照したので、以下の本発明の説明及びその好ましい実施例では、参照は、図2から図5について主になされる。 In connection with the description of the prior art, since the reference to Figure 1, in the description and its preferred embodiment of the invention which follows, reference is made mainly for Figures 2-5. 図において同様な素子は、同様な参照符号によって示される。 Similar elements in Figure is indicated by like reference numerals.
【0016】 [0016]
図2は、試験される移動局202が既知の方法で試験装置201に接続される構成を示す。 Figure 2 shows the configuration of mobile station 202 to be tested is connected to the test apparatus 201 in a known manner. 後述する目的のために、移動局202が、試験目的のために特に設計された加入者識別モジュール(SIM)203を備えているということは、有利であり、SIMは、移動局で一般的用いられるSIMカードのようなスマート・カード又は移動局のSIMインタフェースとSIMの動作をシミュレートする特別な装置との間の必要な接続を確立するための特別のSIMシミュレータのようなものでありる。 For later purposes, the mobile station 202, the fact that comprises a subscriber identity module (SIM) 203 designed especially for testing purposes, it is advantageous, SIM is commonly used by the mobile station allyl with something like a special SIM simulator to establish the necessary connection between the special equipment simulating the operation of the SIM interface and SIM smart card or the mobile station, such as a SIM card is. SIMシミュレータとSIMの動作をシミュレートする装置との組合せが外部データ端末装置を試験される移動局に接続することとは比較にならない(匹敵しない)ということに注目すべきである。 To what combination of devices for simulating the operation of the SIM simulator and SIM are connected to the mobile station to be tested external data terminal equipment it should be noted that not compare (not comparable). 前者は、移動無線システムの仕様書で規定された試験装置の一部でありかつその動作は、データ・チャネルの機能性を試験するために外部データ端末装置を移動局に接続することに関して従来技術の説明に開示された問題を含まない。 The former is part of the specified test device specifications of the mobile radio system and its operation, conventionally with respect to connecting an external data terminal equipment to test the functionality of the data channel to the mobile station technology It does not include the problem disclosed in the description.
【0017】 [0017]
本発明によれば、移動局202は、ある一定のダウンリンク・データ・チャネルで受信したデータは、アップリンク方法にループバックされるということを意味する、試験ループ204を規定する。 According to the present invention, the mobile station 202, data received at a certain downlink data channel, means that is looped back to the uplink method, it defines a test loop 204. 試験ループは、ダウンリンク・データを処理することを意図した構成要素及び機能チェーンのある一定の点から、アップリンク・データを処理することを意図した構成要素及び機能チェーンの点への論理的な接続である。 Test loop from certain point in the intended components and functions chain to process the downlink data, logical to the intended components and functions chain to process the uplink data points it is a connection. 後で、試験ループを用いてアップリンクでループバックされるデータをより詳細に開示する。 Later, it looped back is to disclose data in more detail uplink using the test loop.
【0018】 [0018]
図3は、本発明を適用することができる移動局のブロック図を示す。 Figure 3 shows a block diagram of a mobile station capable of applying the present invention. 図3の移動局は、移動電話であるが、しかし本発明の適用性は、移動電話にあらゆる意味において限定されるものではない。 Mobile station of FIG. 3 is a mobile phone, but the applicability of the present invention is not limited in any sense to the mobile phone. インタフェース301は、それを介して(試験の場合に試験装置によって生成される)ダウンリンク無線フレームが移動局に指向されるアンテナ・インタフェースである。 Interface 301 is an antenna interface downlink radio frame is directed to the mobile station (generated by the test device when the test) through it. ブロック302は、一般に、それにより受信無線周波数信号がベースバンドに変換される全ての既知のRF及びIF部分を表す。 Block 302 generally represents any known RF and IF parts to which it received radio frequency signal is converted to baseband by. ベースバンド信号の情報は、復調器303で再構築されかつ潜在的な暗号は、暗号解読ブロック304で暗号解読される。 Information of the baseband signal is reconstructed by the demodulator 303 and potential encryption is decrypted by the decryption block 304. このポイント305に続いて、受信情報の処理は、それがシグナリング、ディジタル化された音声又はデータを備えているかどうかにより分岐する。 Following this point 305, processing of the received information, it is branched depending on whether or comprises signaling, digitized speech or data. シグナリング・チャネル情報は、チャネル・デコーダ306に指向されかつそこから、マイクロプロセッサでありかつ移動電話の動作を制御する、制御ブロック307に指向される。 Signaling channel information, and is directed to a channel decoder 306 therefrom and controls the operation of it and mobile telephone microprocessor, is directed to the control block 307. アップリンク・シグナリング・チャネル情報は、制御ブロック307で生成されかつブロック308でチャネル−符号化される。 Uplink signaling channel information is channel control block 307 are generated by and block 308 - it is encoded. ポント309に続いて、チャネル−符号化されたアップリンク・シグナリング情報は、ちょうどあらゆる他のアップリンク情報のように処理される、即ち、それは、暗号化ブロック310で暗号化され、変調器311でベースバンド発振に変調され、かつ送信分岐のRF部分を一般に表しているブロック312で無線周波数にミックスされ、その後でそれがアンテナ・インタフェース313を介して送信される。 Following Pont 309, channel - encoded uplink signaling information, just be processed as any other uplink information, i.e. it is encrypted in encryption block 310, by the modulator 311 modulated to baseband oscillation, and is mixed to a radio frequency in those blocks 312 that represent the RF portion of the transmitter branch generally it is transmitted via the antenna interface 313 thereafter. アンテナ・インタフェース301及び313は、アップリンク及びダウンリンク情報のミキシングが適当なデュプレックシング・ブロック(図示省略)によって防げるならば、一つでありかつ同じものでありうる。 Antenna interface 301 and 313, if the uplink and mixing downlink information can be prevented by appropriate duplexing block (not shown) may be a is and the same thing one.
【0019】 [0019]
ダウンリンク・ディジタル音声は、音声チャネルのためにチャネル・デコーダ314にポイント305から指向され、かつ該デコーダによって生成された信号は、更にブロック315で音声デコード(復号)される。 Downlink digital audio is directed from point 305 to a channel decoder 314 for speech channels, and signals generated by the decoder is further speech decoded in block 315 (decoding). ポイント316及び317は、それによりディジタル音声情報を試験装置で監視できる通称ディジタル・オーディオ・インタフェース(DAI)の一部を形成する。 Points 316 and 317, thereby forming a part of the called digital audio interface can monitor digital audio information in the test device (DAI). DAIを考慮せずに、音声情報をスピーカ(拡声器)319によって再生可能なアナログ形式に変換するD/A変換器318への音声デコーダ315からの直接接続が存在する。 Without considering the DAI, there is a direct connection from the speech decoder 315 to the D / A converter 318 for converting renewable analog form by audio information speaker (loudspeaker) 319. アップリンク方向ではマイクロフォン320は、A/D変換器321でディジタル化されそしてDAIを介して試験装置に指向することができる音声をピックアップする;DAIのこの部分は、ポイント322及び323によって表される。 Microphone 320 in the uplink direction to pick up the sound that can be directed to the testing device via a digitized and DAI by A / D converter 321; this portion of the DAI is represented by points 322 and 323 . ディジタル音声は、また、ブロック321から直接音声エンコーダ324にそしてそこから音声チャネルのためにチャネル・エンコーダ325にそして更にそこから情報の処理がアップリンク・シグナリング情報について上述されたように継続するポイント309に指向されうる。 Point digital audio, also continues as processed channel encoder 325 and further from there information for voice channel to and from there directly speech encoder 324 from the block 321 have been described above for uplink signaling information 309 It may be directed to.
【0020】 [0020]
ダウンリンク・データ・チャネル情報は、ポイント305からデータ・チャネルのためのチャネル・デコーダ326に指向される。 Downlink data channel information is directed from point 305 to a channel decoder 326 for data channels. 移動電話が外部データ端末装置と一緒に用いられる場合又は移動電話が従来技術の方法を用いて試験される場合には、チャネル-復号化データ・チャネル情報は、ポイント327を介して端末アダプタ328にそして更に外部端末装置329に指向される。 If the mobile phone case or mobile phone is used in conjunction with an external data terminal equipment is tested using the methods of the prior art, channel - decoded data channel information to the terminal adapter 328 via point 327 and it is further directed to an external terminal device 329. 同様に、アップリンク・データ・チャネル情報は、アップリンク・シグナリング情報に対して上述したようにポイント309からアンテナ・インタフェース313に向かって進むデータをチャネル-符号化するデータ・チャネルのためにチャネル・エンコーダ331にデータ端末装置329から端末アダプタ328及びポイント330を介して指向される。 Similarly, uplink data channel information, the data proceeds toward the in point 309 as described above in the antenna interface 313 for uplink signaling information channel - channel for the data channel for encoding It is directed to the encoder 331 from the data terminal equipment 329 via the terminal adapter 328 and point 330.
【0021】 [0021]
図3に示すブロックは、実際の移動電話では別々である必要はないが、しかし例えば、チャネル符号化(コーディング)及び復号化(デコーディング)ブロック306、308、314、325、326及び331は、それがシグナリング、音声又はデータを処理しているかどうかにより異なる方法で動作すべくプログラムされる一つの回路で実現することができる。 Blocks shown in FIG. 3, need not be separate in the actual mobile telephone, but for example, channel coding (coding) and decoding (decoding) blocks 306,308,314,325,326 and 331, it can be realized by one circuit which is programmed to operate based on whether the different methods is processing signaling, speech or data. しかしながら、それが移動電話の動作を説明することを支援するので個別のブロックとして図3に示したブロックを示すことは、慣習である。 However, it is possible to indicate the blocks shown in FIG. 3 as separate blocks because it helps to explain the operation of the mobile telephone is customary.
【0022】 [0022]
ダウンリンク方向からアップリンク方向へのデータ・チャネル関連データの本発明によるループバックは、その機能性が試験されるべき部分により図3の多くのポイントで実行することができる。 Loopback according to the invention of data channel related data from the downlink direction to the uplink direction can be its functionality is implemented in a number of points in FIG. 3 by the partial to be tested. この特許出願は、本発明の二つの例示的実施例を説明する。 This patent application describes two exemplary embodiments of the present invention. 第1の実施例では、試験ループは、線332によって示されるように、ポイント305からポイント309へのデータ・チャネル関連データのループバックを表わす。 In the first embodiment, the test loop, as shown by line 332, representing the loopback of data channel related data from point 305 to point 309. 第2の実施例では、試験ループは、線333によって示されるように、ポイント327からポイント330へのデータ・チャネル関連データのループバックを表わす。 In the second embodiment, the test loop, as shown by line 333, representing the loopback of data channel related data from point 327 to point 330.
【0023】 [0023]
試験ループは、試験された移動局が試験装置から受信するある一定のコマンドによって確立される。 Test loop is tested mobile station is established by certain commands received from the test equipment. これらのコマンドの背景及び処理を説明するために、図4を参照して該移動無線システムの仕様書に規定された例示的な移動無線システムのプロトコル・スタックの一部を次に簡単に説明する。 To illustrate the background and processing of those commands, then briefly describes some of the protocol stack of the mobile radio system exemplary mobile radio system as defined in the specifications of with reference to FIG. 4 . それは、本発明に関して重要性を有さないグラフィック明瞭化のために図面でマイナーな簡略化を行なったけれども、ETS GSM04.07で特定されるような、GSMシステムの通称レイヤー3プロトコルに対するシグナリング・アーキテクチャである。 It Although conducted minor simplify the drawing for graphic clarity which have no significance with respect to the present invention, as specified in ETS GSM04.07, signaling architecture for called Layer 3 protocol in the GSM system it is.
【0024】 [0024]
図4の最も低いプロトコル・レイヤー401は、複数の個別の論理チャネルを介して下方向接続を有するRR(Radio Resource Management:無線リソース・マネージメント)レイヤーである。 The lowest protocol layer 401 in FIG. 4, RR with downwardly connected via a plurality of separate logical channels: a (Radio Resource Management Radio Resource Management) layer. これらのチャネルは、RACH(Random Access Channel:ランダム・アクセス・チャネル)、BCCH(Broadcast Control Channel:放送制御チャネル)、AGCH+PCH(Access Grant Channel/Paging Channel:アクセス・グラント・チャネル/ページング・チャネル)、SDCCH(Standalone Dedicated Control Channel:スタンドアロン専用制御チャネル)、FACCH(Fast Associated Control Channel:高速関連制御チャネル)及びSACCH(Slow Associated Control Channel:低速関連制御チャネル)である。 These channels, RACH (Random Access Channel: Random Access Channel), BCCH (Broadcast Control Channel: broadcast control channel), AGCH + PCH (Access Grant Channel / Paging Channel: Access Grant Channel / Paging Channel), SDCCH (standalone dedicated control channel: standalone dedicated control channel), FACCH (fast associated control channel: fast associated control channel) and SACCH: a (slow associated control channel slow associated control channel). 無線リソース・マネージメントに関連するチャネルは、RRブロック402に関連しておりかつ他のチャネルは、RR−SAP(RR Service Access Point:RRサービス・アクセス・ポイント)を介してMM(Mobility Management:移動性マネージメント)レイヤー403である次のより高いプロトコル・レイヤーに接続される。 The channel associated with the radio resource management, related to and and other channels in RR block 402, RR-SAP: via (RR Service Access Point RR Service Access Point) MM (Mobility Management: Mobility Management) is connected to the next higher protocol layer is a layer 403. そのレイヤーでは、端末移動性マネージメントに関連するチャネルは、MMブロック404に接続されかつ他のチャネルは、レイヤー405に更に上方向にそれらのSAPを介して指向される:コール制御に関連する接続は、MMCC−SAPを通ってレイヤー405のCC(Call Control:コール制御)部分に移動し、補助サービスに関連する接続は、MMSS−SAPを通ってレイヤー405のSS(Supplementary Services:補助サービス)に移動し、かつショート・メッセージに関連する接続は、MMSMS−SAPを通ってレイヤー405のSMS(Short Message Services:ショート・メッセージ・サービス)部分に移動する。 In that layer, channels related to terminal mobility management, is connected and another channel in the MM block 404 are further directed through their SAP upward to layer 405: Connection associated with the call control navigate to: (supplementary services the supplementary services):, CC layer 405 through the MMCC-SAP to move to (call control call control) part, connections associated with the auxiliary service, SS layer 405 through the MMSS-SAP and, and connection associated with the short message, SMS layer 405 through the MMSMS-SAP: move to (short message services short message service) moiety. レイヤー405のCC、SS、及びSMS部分及びレイヤー403のMMブロック404は、図に示していない次のより高いプロトコル・レベルへの接続を有する。 MM block 404 of CC, SS, and SMS parts and the layer 403 of the layer 405 has a connection to the next higher protocol level which is not shown in FIG.
【0025】 [0025]
本発明による移動局試験が開始された場合、試験される移動局が既知の方法で試験装置及び試験SIMに接続にされる図2による構成がまず確立される。 If the mobile station testing in accordance with the invention is started, the configuration according to Figure 2 the mobile station to be tested is in connection to the known methods in the test apparatus and a test SIM is first established. 移動終結(mobile terminating:MT)無線リンクは、図5に示すように試験される移動局と試験装置との間で確立される。 Mobile termination (mobile terminating: MT) radio link is established between the mobile station and test equipment to be tested, as shown in FIG. 試験装置は、オンである、移動局に、ページング・チャネル(PCH)でページング・リクエスト501を送り、かつ移動局は、RACHチャネルで送られたチャネル・リクエスト502に応答する。 The test apparatus is turned on, the mobile station sends a paging request 501 in a paging channel (PCH), and the mobile station responds to channel request 502 sent on the RACH channel. その後、試験装置は、移動局に対する異なる命令を含みうる、即時割り当てメッセージ(immediate assignment message)503を送る。 Then, the test apparatus can include different instructions for the mobile station sends an immediate assignment message (immediate assignment message) 503. 移動局は、実際にページング応答でありかつSDCCHチャネルに送られる、SABM(Set Asynchronous Balanced Mode:セット非同期バランス・モード)メッセージ504を試験装置に送る。 Mobile station is actually sent to it and SDCCH channels paging response, SABM: Send (Set Asynchronous Balanced Mode Set Asynchronous Balanced Mode) message 504 to the test apparatus. 試験装置は、それが受信したSABMメッセージを肯定(確認)応答するために無番号肯定(確認)応答(unnumbered acknowledge:UA)505を用いる。 Test apparatus, affirms SABM message it has received (check) unnumbered affirmative to respond (confirm) response (unnumbered acknowledge: UA) 505 is used.
【0026】 [0026]
図5に示すメッセージのコンテンツ及びフォームは、GSM04.08の仕様書にほとんど特定されている。 Content and form of the message shown in FIG. 5 is almost identified specification GSM 04.08. しかしながら、あるメッセージは、将来の拡張に対してリザーブされた部分を有し、その部分は、本発明を供すべくメッセージを役立たせるために利用することができる。 However, some messages have a reserved portion for future expansion, the portion may be utilized to help the message in order to test the present invention. 特に、即時割り当て503は、最初の2つのビットがオクテット(octet)の残り(rest)のコンテンツを示すような通称レスト・オクテット(rest octets)を含む。 In particular, the immediate assignment 503 contains the remaining called rest octets shown the contents of the (rest) (rest octets) of the first two bits octet (octet). (米国において)本発明の出願を行ったその日に、レスト・オクテット最初の2つのビットの値のバリュー11及び10がリザーブされたが、バリュー01及び00は、未使用である。 On the day that performing the application (U.S. in) the present invention, the value 11 and 10 rest octets the first two bits of the value is reserved, the value 01 and 00 are unused. 本発明の好ましい実施例によれば、これらのバリューの少なくとも一つは、即時割り当て503に応じて試験される移動局がそれ自体を特別試験モードに設定しなければならないということを示すためにリザーブすることができる。 According to a preferred embodiment of the present invention, at least one of these value are reserved to indicate that the mobile station to be tested in accordance with the instant assignment 503 must set itself in a special test mode can do. 試験モードは、移動局と試験装置との間のRR−レベル接続が確立されていたとしても、移動局のプロトコル・スタックのRRレイヤー(図4のレイヤー401)は、MMレイヤー(図4のレイヤー403)への上方向接続についての表示を送らないように有利に規定される。 Test mode, even RR- level connection between the mobile station and test equipment had been established, RR layer in the protocol stack of the mobile station (layer 401 in FIG. 4) of the MM layer (4 layers 403) preferably it is defined as above not send an indication of the direction connection to. MMレイヤー及びその上のプロトコル・レイヤーは、確立された無線接続の肯定応答を有さない場合には、例えば接続におけるエラーを監視することを試みる、それらのある監視機構特性により、それらは、接続をドロップすることを試みない。 MM layer and the protocol layers above it, if no acknowledgment of the established radio connection attempts to monitor errors in example connection, the monitoring mechanism characteristic of them, they are connected not attempt to drop.
【0027】 [0027]
そこで、試験モードは、試験されるべき移動局がデータ・チャネルに切り替わるべく命令されかつレイヤー3シグナリングによりそのまま維持されるということを意味する。 Therefore, the test mode, the mobile station to be tested is meant that is maintained by ordered and Layer 3 signaling to switch to the data channel. 上述した試験モードの規定及び実際における規定の認識は、移動局がその制御ブロック(図3の参照符号307)の制御下で全て動作するので、当業者によって実施することが容易である。 Recognition of provisions specified and actual in the above-mentioned test mode, the mobile station is operating all under the control of the control block (reference numeral 307 in FIG. 3), it is easy to implement by those skilled in the art. その結果、制御ブロックは、そのディスポーザルにおけるメモリ手段に記憶されたプログラムを実行するマイクロプロセッサである。 As a result, the control block is a microprocessor which executes a program stored in the memory means at the disposal. ある一定のレイヤー3コマンドの受信に応じて通知がより高いプロトコル・レイヤーに送られないようにそのプログラムが書かれている場合には、移動局は、本発明により所望の方法で動作すべく構成される。 If the notification in response to the reception of a certain Layer 3 command is higher protocol that program so that it is not sent to the layer is written, the mobile station is configured to operate in a desired manner by the present invention It is.
【0028】 [0028]
図5による方法で接続が確立された場合には、試験装置は、試験されている移動局に、接続を気付かない(接続を非承知の)より高いプロトコル・レベルの参加を必要としないコマンドを送ることができる。 When the connection method has been established according to FIG. 5, the test apparatus, the mobile station being tested, unaware of the connection commands that do not require the participation of higher protocol levels than (non-aware connectivity) it can be sent. 以下、試験装置が移動局に復調及び解読の後でデータ・チャネルで送信されたダウンリンク・データを、即ち、図3においてマーキングを参照して、矢印332によって示されるようにポイント305からポイント309に、ループバックしてほしい場合をまず説明する。 Hereinafter, downlink data transmitted on the data channel after demodulation and decryption testing device to the mobile station, i.e., with reference to markings in Fig. 3, point from the point 305 as indicated by arrow 332 309 in, first described a case in which I want to loop back. 簡略化のために、この試験ループは、Gループと称することができる。 For simplicity, this test loop can be referred to as G loop. 例として、試験されるべきデータ・チャネルがHSCSDチャネル、即ち、データを無線フレームの二つ以上のタイムスロットに配置できるようなものである場合について特に考えてみよう。 As an example, data channel HSCSD channel to be tested, i.e., the case is such that can be placed data into two or more time slots of the radio frame Let particularly considered. そのようなチャネルは、また、多重スロット・チャネルとも称される。 Such channels are also referred to as multi-slot channel.
【0029】 [0029]
まず、試験装置は、そのコマンドをCLOSE_Multi-slot_loop_CMDと称することができる、データ・チャネルに関連する試験ループ・クロージング・コマンドを送る。 First, the test equipment can be referred to as the command and CLOSE_Multi-slot_loop_CMD, sends a test loop closing command related to the data channel. クロージング・コマンドは、移動局が、それに基づきループがGループであるということが分かる識別子を含みうる。 Closing command, the mobile station, the loop on the basis of it may include an identifier that is found that it is G loop. 代替的に、CLOSE_Multi-slot_loop_CMDメッセージが特定の識別子を含まない場合には、それがGループのクロージングをオーダーするということを特定することができる。 Alternatively, if the CLOSE_Multi-slot_loop_CMD message does not include a specific identifier, it can be identified that to order the closing of the G loop. それによって送られたメッセージが宛先に到達するということを証明することができる試験装置に対して、それは、移動局がタイマーに設定されたある一定時間内にメッセージに肯定応答しなければならいないように、メッセージの送付に関連してタイマーを有利に始動する。 To the test device by the message it sent it is possible to prove that to reach the destination, it is such that the mobile station does not have to be affirmative response to the message within a certain time set in the timer to, advantageously to start the timer in connection with the sending of the message. 移動局は、CLOSE_Multi-slot_loop_ACKと呼ぶことができる肯定応答メッセージを用いて受信したメッセージに肯定応答する。 The mobile station acknowledges the message received with the acknowledgment message which can be called CLOSE_Multi-slot_loop_ACK. 肯定応答メッセージを受信したならば、試験装置は、該タイマーを停止する。 Upon receiving the acknowledgment message, the test device stops the timer. 移動局は、肯定応答の送付からある一定の期間、試験ループをクローズする。 Mobile station within a certain time range from sending acknowledgments, closes the test loop. 先に特定したある一定の機能との互換性は、ある一定の値が該期間に対して特定されるということを要求しうる。 Compatibility with earlier identified a certain function, the certain value may require that are specified for the period. GSMシステムの場合には、該期間に対して有利な値は、レポーティング・ピリオドと称されるもの、即ち、104無線フレームの長さに対応する、SACCHチャネルのブロックの持続時間である。 In the case of GSM system, favorable values ​​for the period are what are called reporting period, i.e., corresponding to the length of 104 radio frames, the duration of a block of SACCH channel. 更に、試験ループが既にクローズされているか又はアクティブ無線接続が図5による方法で確立されていない場合には、移動局がCLOSE_Multi-slot_loop_CMDメッセージを無視しうるということを特定することは、有利である。 Furthermore, when the test loop or an active radio connection has already been closed not established in the process according to FIG. 5, it is advantageous for the mobile station to identify that negligible the CLOSE_Multi-slot_loop_CMD message .
【0030】 [0030]
Gループがクローズされると直ぐに試験装置は、試験データを送ることを開始できる。 Test device as soon as G loop is closed can start sending test data. 試験は、情報ビットが所望の“ロー・データ”、即ち、その受信が試験されるビット・コンビネーションを含むような試験バーストを試験装置が発生するように実行されるのが好ましい。 Test, information bits of the desired "raw data", i.e., preferably a test burst to include a bit combination for the received is tested test apparatus is executed to generate. 機能的に、データ送信及び受信は、レイヤー1と呼ばれる物理的プロトコル・レベルで発生する。 Functionally, data transmission and reception occurs at the physical protocol level called Layer 1. 原理的には、試験は、移動局のより高いプロトコル・レベルを含む必要がない。 In principle, the test need not include a higher protocol level of the mobile station. しかしながら、レイヤー1は、移動局の動作の制御に関連するコマンドを含まないが、しかし該コマンドを受信しかつ翻訳するために移動局は、レイヤー3でも同様にアクティブでなければならない。 However, the layer 1 does not include the commands related to control of the operation of the mobile station, but the mobile station to receive the command and the translation must be equally active even layer 3. しかしながら、本発明によれば、 通常の動作ではアクティブ接続についての情報が接続を介して送信されたデータに関連するアプリケーション・レイヤーまでの全てのプロトコル・レイヤーを含むという事実にも係らず、試験モードの移動局は、これより高いプロトコル・レベルに通知を送らない。 However, according to the present invention, despite the fact that in normal operation including all protocol layers up to the application layer associated with the information about the active connection is transmitted via the connection data, the test mode mobile station does not send the notification to a higher protocol level which.
【0031】 [0031]
Gループがクローズされた場合には、移動局は、ダウンリンク・データ・チャネルで受信した全てのバーストの情報ビットをある一定のアップリンク・バーストに原則としてループ・バックする。 When the G loop is closed the mobile station loops back principle to a certain uplink burst in the information bits of all bursts received on the downlink data channel. ここではバースティ送信が想定されている。 Here bursty transmission is assumed. 同じ原理は、送信が連続であるような状況に適用すべく容易に一般化することができる;これは、コード分割多重アクセス(code division multiple access:CDMA)方法を利用しているシステムにおける移動局の試験を特に考える。 The same principle can be easily generalized so as to apply to the situation where transmission is continuous; this, code division multiple access (code division multiple access: CDMA) method mobile stations in systems utilizing think of the test in particular. 例示的GSMシステムでは、各バーストは、通称スティーリング・フラグ(stealing flags)を除いて、ループバックするために114情報ビットを有する。 In the exemplary GSM system each burst, except for the called stealing flag (stealing flags), with a 114 information bits to loop back. ループバックは、通称受信ダウンリンク・バーストのミドアンブル(midamble)のコンテンツに依存しないのが好ましい。 Loopback is preferably not dependent on the content of the midamble of aka receive downlink burst (midamble). アップリンク・バーストでは移動局は、それがいずれにしろ用いるであろうミドアンブルを用いる。 The mobile station uplink burst is used it would use anyway midamble.
【0032】 [0032]
試験装置は、移動局によって送られたアップリンク・バーストを受信しそして受信したバーストの情報ビットを試験装置によって処理できるようにそれらを復調しかつ解読する。 Test apparatus, demodulates them and to decipher so the receiving the uplink burst and burst information bits of the received transmitted can be processed by the test device by the mobile station. ビット・エラー比(BER)を計算するために、試験装置は、受信した情報ビットをそれが移動局に送ったロー・データと比較する。 To calculate the bit error ratio (BER), the test apparatus, the information bits received it is compared with the raw data sent to the mobile station. ダウンリンク・バーストが端末装置に配送される信号レベルは、変数であり試験装置によって監視されたビット・エラー比は、特に低い信号レベルにおける移動局の受信機の感度を記述する。 Signal level downlink bursts are delivered to the terminal apparatus, a is the bit error ratio monitored by the tester variable describes the sensitivity of the receiver of the mobile station in particular low signal levels. ある一定の最小感度が移動局に要求されるということは、タイプ認可試験の典型であり、所与の信号レベルにおいてビット・エラー比が所定の制限値を越えてはならないということを意味する。 That the minimum sensitivity of certain is required in the mobile station are representative of the type approval test, it means that the bit error ratio at a given signal level should not exceed a predetermined limit value.
【0033】 [0033]
試験が終わりそうなときには、試験装置は、例えばOPEN_Multi-slot_loop_CMDと呼ばれる特別なコマンド・メッセージにより移動局に試験ループをオープンさせることができる。 When the test is likely the end, the test device can be opened test loop to the mobile station, for example, by a special command message called OPEN_Multi-slot_loop_CMD. 移動局が一度に一つのアクティブ試験ループだけを有しうるということが特定されている場合には、メッセージの試験ループを識別することは必要ではない。 If the mobile station is identified that can have only one active test loop at a time, it is not necessary to identify the test loop in the message. 移動局は、試験ループをオープンして例えば、OPEN_Multi-slot_loop_ACKと呼ばれる肯定応答メッセージでそれが受信したメッセージに肯定応答する。 The mobile station opens the test loop for example, acknowledges the message it has received a positive response message called OPEN_Multi-slot_loop_ACK. 試験ループがオープンされると移動局は、試験モードから通常動作モードに戻る。 Mobile station and the test loop is opened, the process returns from the test mode to the normal operation mode.
【0034】 [0034]
次に、変調、解読及びチャネル・デコーディングの後で、試験装置が移動局にデータ・チャネルで送信されたダウンリンク・データを、即ち、図3において矢印333によって示されるように、ポイント327からポイント330に、ループバックしてほしい場合をまず説明する。 Next, modulation, after the decryption and channel decoding, the downlink data which the test device is transmitted on the data channel to the mobile station, i.e., as shown by arrow 333 in FIG. 3, the point 327 to the point 330, it will be described first if you want to loop back. 簡略化のために、この試験ループは、Hループと呼ぶことができる。 For simplicity, this test loop can be called the H loop. 試験されるデータ・チャネルをHSCSDチャネルとする。 The data channel to be tested and HSCSD channel. 試験装置は、それに基づき移動局はループがHループであるということが分かる識別子をここで含むのが好ましい、CLOSE_Multi-slot_loop_CMDメッセージを送る。 Test apparatus, the mobile station based on it preferably includes an identifier that can be seen that the loop is H loop here, sends a CLOSE_Multi-slot_loop_CMD message. 数種類のデータ・チャネルがありうる場合には、問題のデータ・チャネルもまた識別されなければならない。 If the there may be several kinds of data channels, the data channel in question must also be identified. 再度、試験装置は、メッセージが送られるとタイマーを有利に開始し、かつ移動局は、タイマーに設定されたある一定期間にメッセージに肯定応答しなければならない。 Again, the test apparatus, a message advantageously starts by the timer sent, and the mobile station shall acknowledge to the message a certain period set in the timer. 移動局は、CLOSE_Multi-slot_loop_ACKでメッセージに肯定応答しかつ試験装置は、該タイマーを停止する。 Mobile station, an acknowledgment to and test equipment message CLOSE_Multi-slot_loop_ACK stops the timer. 移動局は、肯定応答の送付からある一定期間で試験ループをクローズする。 The mobile station closes the test loop in a certain period from the sending of the acknowledgment. 該一定期間は、Gループの場合に上述したのものに等しいのが好ましい。 The predetermined period is preferably equal to that of the above-described in the case of G loop.
【0035】 [0035]
Hループによる動作は、データがアップリンクでループバックされる前にチャネル・デコーディングが実行される場合に、移動局が受信したデータ・フレームがデータ・フレームに含まれるチェックサムにより明らかにされるエラーを含むかどうかを試験することができるという点でGループのそれとは異なる。 Operation by H loop is when the channel decoding before the data are looped back uplink is performed, revealed by checksum data frames the mobile station has received is included in the data frame in that it can be tested whether it contains an error different from that of the G loop. 全てのエラー−フリー受信データ・フレームのコンテンツは、同じデータ・チャネルに属しているアップリンク・データ・フレームにループ・バックされかつそれらのアップリンク・データ・フレームは、チャネル・エンコーダに供給される。 All errors - content of free received data frames are looped back to and those uplink data frames to uplink data frames belonging to the same data channel is supplied to the channel encoder . 移動局が間違ったデータ・フレームを検出した場合には、それは、アップリンク・データ・フレームがチャネル・エンコードに供給される前に例えば適当なアップリンク・データ・フレームをゼロで満たすことによって試験装置に通知する。 If the mobile station detects an erroneous data frame it uplink data frame test apparatus by filling, for example, suitable uplink data frame before it is supplied to the channel encoding zero to notify. GSMシステムでは、移動局は、フレームがFACCHチャネルに関連するデータを含むということを、スティーリング・フラグの値に基づきデコーディングに関連して検出することも可能である。 In the GSM system, the mobile station, frames that contain data relating to FACCH channel, it is also possible to detect in relation to decoding based on the value of stealing flag. 本発明は、試験状況におけるそのようなフレームの処理を制限しない。 The present invention does not limit the process of such frames in the test situation. 有利な解決策は、アップリンク及びダウンリンクFACCHチャネルの両方を試験状況において通常に動作させることであり、ダウンリンクFACCHチャネルに属しているフレームの受け取り対して試験応答を特定しない。 Advantageous solution is to be operated normally in both the test conditions of the uplink and downlink FACCH channel, it does not specify the test responses for receipt of a frame belonging to the downlink FACCH channel. 同じことは、SACCHにも適用する。 The same also applies to the SACCH. Hループのオープニングは、上述したGループのオープニングと同じ方法で実行される。 H loop opening is performed in the same way as opening of the G loop described above.
【0036】 [0036]
上記では移動局が試験ループのクロージング後にアップリンクで全ての受信データをループバックすると言った。 In the above said mobile station loops back all the received data on the uplink after the closing of the test loop. しかしながら、これは、ほんの一般的な原理である。 However, this is only a general principle. データ・チャネルは、一般的に、アップリンク方向とダウンリンク方向との間で非対称でありうる、即ち、多重スロット・チャネルは、例えば、フレーム毎にアップリンク・タイムスロットよりも多くのダウンリンク・タイムスロットを有しうる。 Data channels typically may be asymmetric between the uplink and downlink directions, i.e., the multi-slot channel, for example, many downlink than uplink timeslots per frame It may have a time slot. これを考慮に入れると、Gループの場合及びHループの場合の両方における利点的な動作は、二つの代替メカニズムを含み、かつ試験装置は、その一つのメカニズムが起動されるそのCLOSE_Multi-slot_loop_CMPメッセージで示すことができる。 Taking this into account, the advantage operations in both cases of G loop and H loop includes two alternative mechanisms, and the test apparatus, the CLOSE_Multi-slot_loop_CMP message One mechanism is activated it can be represented by.
【0037】 [0037]
第1のメカニズムによれば、移動局は、所与のダウンリンク・タイムスロットで受信したデータを、HSCSDでは主アップリンク・スロットと呼ばれかつGPRSではアップリンクPACCHタイムスロットと呼ばれるアップリンク・チャネルのある一定のタイムスロットにループバックする。 According to a first mechanism, the mobile station, uplink channel data received in a given downlink time slot, called called the HSCSD main uplink slot and GPRS in uplink PACCH timeslot It loops back to a certain time slot with. そのルーピング・バックが従って特定されるダウンリンク・タイムスロットは、タイムスロットXと呼ばれる。 Downlink time slot in which the looping back is specified in accordance is called a time slot X. 本発明は、タイムスロットXの仕様を限定しない。 The invention does not limit the specification of the time slot X.
【0038】 [0038]
第2のメカニズムによれば、移動局は、ある一定の規則に従ってアップリンク方向において可能な限り多くの受信ダウンリンク・タイムスロットのコンテンツをループバックする。 According to a second mechanism, the mobile station, the content of a number of received downlink time slots as possible in the uplink direction in accordance with a certain rule in loops back. HSCSD及びGPRSに対して利点的な規則は、以下の通りである: Advantages rules against HSCSD and GPRS are as follows:
*HSCSD:全ての双方向性タイムスロットをループバックしかつ一方向性ダウンリンク・タイムスロットを無視する。 * HSCSD: to ignore the loopback only One unidirectional downlink time slot all of the bi-directional time slot. この構成は、HSCSDにおいて特定される、双方向性タイムスロットとの論理関連を維持する。 This configuration is specified in HSCSD, maintains the logical association with bidirectional time slots.
*GPRS:フレームの第1のダウンリンク・タイムスロットで開始しかつそれを第1のアップリンク・タイムスロットにループバックする。 * GPRS: to loop back to start in the first downlink time slot of the frame and it in the first uplink time slot. フレームの全てのダウンリンク・タイムスロットがループバックされるか又はもはやアップリンク・タイムスロットが利用可能でなくなるまで、フレームの第2のダウンリンク・タイムスロットを第2のアップリンク・タイムスロットにループバックする、等である。 All downlink time slots of the frame until the loop back is or longer uplink time slot is not available, loop a second downlink time slot of the frame to the second uplink timeslot to back, and the like.
【0039】 [0039]
以下の一般的規則は、全てのデータ・チャネル試験ループに適用されるのが好ましい: The following general rules that apply to all data channel test loop preferred:
−受信ダウンリンク・データの順番は、ループバックにおいて保存されること、 - the order of the received downlink data shall be preserved in the loopback,
−一つのOPEN_Multi-slot_loop_CMDメッセージは、全てのアクティブ・データ・チャネル試験ループをオープンすること、 - One OPEN_Multi-slot_loop_CMD message to open all active data channel test loop,
−新しい多重スロット・チャネル・タイムスロット構成に対する割り当ては、既存の試験ループをオープンするためにOPEN_Multi-slot_loop_CMDメッセージによって先行されること、 - allocation for the new multi-slot channel timeslot configuration shall be preceded by OPEN_Multi-slot_loop_CMD message to open existing test loops,
−試験に対する正しい構成を確保することは、試験装置の責任である、 - ensuring the correct configuration for the test is the responsibility of the test apparatus,
−データ・コールの切断は、OPEN_Multi-slot_loop_CMDメッセージと同じ方法で試験ループをオープンすること、 - cutting of the data call is to open the test loop in the same manner as OPEN_Multi-slot_loop_CMD message,
−送信パワーを変えることにより、新しいチャネル割り当て又はハンドオーバーが試験ループに影響を及ぼさないこと、 - by varying the transmission power, a new channel assignment or a handover does not affect the test loop,
−試験装置は、新しいチャネル割り当て、ハンドオーバー又は再構成が、試験ループに影響を及ぼすタイムスロット構成を含まないということを確保すること、 - test apparatus, a new channel assignment, the handover or reconfiguration, to ensure that it does not include the influence time slot configuration to the test loop,
−上記第1のメカニズムが用いられかつ現行タイムスロット構成に属さないタイムスロットが新しいタイムスロットXとして特定された場合には、移動局は、タイムスロットXの新しい仕様を無視しかつネガティブ肯定応答を送ること;試験ループ状態を変えないこと、 - the when the first mechanism is used and a time slot that does not belong to the current timeslot configuration is specified as the new timeslot X, the mobile station, the ignore new specification of timeslot X and negative acknowledgments Send it; it does not change the test loop state,
−一度試験ループがクローズされたならば、新しいCLOSE_Multi-slot_loop_CMDメッセージが先のものをオーバーライドすること(複数のCLOSE_Multi-slot_loop_CMDメッセージは加算されない)、 - Once the test loop is closed, a new CLOSE_Multi-slot_loop_CMD message to override the previous one (multiple CLOSE_Multi-slot_loop_CMD messages are not summed)
−データ・コールが切断されかつ試験ループが従ってオープンされる場合には、別のCLOSE_Multi-slot_loop_CMDメッセージを送る必要はない、 - If the data call is opened in accordance is cut and tested loops need not send another CLOSE_Multi-slot_loop_CMD message,
−データ・チャネル試験ループは、問題のデータ・チャネルだけに影響を及ぼし、例えば、FACCH又はSACCHチャネルの動作には影響を与えない、そして−データ・チャネル試験ループは、可能な他の同時試験ループの動作に影響を与えないしそれらに依存もしない。 - data channel test loop affects only the data channel in question, for example, does not affect the operation of FACCH or SACCH channels, and - a data channel test loop is capable of other concurrent test loop It does not affect the operation does not even depend on them.
【0040】 [0040]
以下の表1〜表4は、上記コマンドに対する好ましいフォームを示す。 The following Tables 1 to 4 show a preferred form for the command. 表において、Mは、“強制的存在(mandatory presence)”を表す。 In Table, M represents a "force exists (mandatory presence)". Vは、“値(value)”を表す。 V represents a "value (value)". 情報素子の長さは、オクテットで与えられる。 The length of information element is given in octets.
【0041】 [0041]
【表1】 [Table 1]
CHC、チャネル・コーディング00=チャネル・コーディング不要、起動すべき試験ループは、Gループ01=チャネル・コーディング要、起動すべき試験ループは、Hループ他の値は、リザーブされるループ・メカニズム000=メカニズム1 CHC, channel coding 00 = channel coding not needed, test loop to be on starting, G loop 01 = channel coding needed, test loop to be activated is H loop Other values, the loop mechanism is reserved 000 = mechanism 1
001=メカニズム2 001 = mechanism 2
他の値は、リザーブされるTN、タイムスロット番号タイムスロット番号は、ループ・メカニズムがメカニズム2を表す場合にだけ用いられるTNフィールドは、仕様書に規定されるようにタイムスロット番号の2進表現として符号化されるGSM05.10 Other values, TN is reserved, the time slot number time slot number is, only TN field used when loop mechanism represents the mechanism 2, the binary representation of timeslot number as defined in the specification encoded as GSM05.10
範囲:0〜7 Range: 0-7
【0042】 [0042]
【表2】 [Table 2]
CHC、チャネル・コーディング00=チャネル・コーディング不要、起動すべき試験ループは、Gループ01=チャネル・コーディング要、起動すべき試験ループは、Hループ他の値は、リザーブされるループ・メカニズム000=メカニズム1 CHC, channel coding 00 = channel coding not needed, test loop to be on starting, G loop 01 = channel coding needed, test loop to be activated is H loop Other values, the loop mechanism is reserved 000 = mechanism 1
001=メカニズム2 001 = mechanism 2
他の値は、リザーブされるエラーInd. Other values ​​reserved the error Ind. エラー・インディケータ0=連続的に接続されたマルチ−スロット・チャネル試験ループ1=失敗したマルチ−スロット・チャネル試験ループ接続【0043】 Error indicator 0 = continuously connected multi - slot channel test loop 1 = Failed multi - slot channel test loop connection [0043]
【表3】 [Table 3]
【0044】 [0044]
【表4】 [Table 4]
【0045】 [0045]
ある一定のシステム又は装置に関連付けられるこの特許出願において示した名前及び仕様は、例として与えられたものであり、移動局がデータ・チャネルで動作することができるような全ての移動通信システムにおける本発明の適用性に影響を及ぼさない。 In name and specifications listed in this patent application is associated with certain system or apparatus, which has given as an example, the present in all mobile communication systems, such as the mobile station can operate in a data channel It does not affect the applicability of the invention. 更に、本発明は、特許請求の範囲によって規定される発明的アイデアの範疇内にて多くの方法で変更されうる。 Furthermore, the present invention can be modified in many ways in the scope of the inventive idea as defined by the appended claims. 例えば、試験モードにおける試験ループのクロージング及び移動局のセッティング、並びに試験ループのオープニング及び移動局を通常のモードに戻すことは、本発明の変更において、試験装置によって送られるコマンドによるよりも他の方法で認識されうる。 For example, closing and setting of the mobile station of the test loop in the test mode, and to return the opening of the test loop and the mobile station to the normal mode, the change of the present invention, another method than by command sent by the test device in can be recognized. これらの機能は、移動局のスイッチ又はコネクタを所望の位置に設定することによって、マニュアル的に実行されることも考えられうる。 These functions, by setting a switch or connector the desired location of the mobile station may also be considered that the manual to be performed. しかしながら、試験フリュエンシー及び自動化に関する限り、試験装置によって送られるコマンドを用いてこれらの機能を実行することができるということは、有利である。 However, as far as the test Furyuenshi and automation, it being able to perform these functions using commands sent by the test apparatus, it is advantageous.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】 従来技術による試験を示す図である。 1 is a diagram showing a test according to the prior art.
【図2】 本発明の原理を説明する図である。 2 is a diagram illustrating the principles of the present invention.
【図3】 本発明による移動局のブロック図を示す。 3 shows a block diagram of a mobile station according to the present invention.
【図4】 データ通信プロトコルのプロトコル・レベルのアーキテクチャを示す図である。 4 is a diagram showing a protocol level of the data communication protocol architecture.
【図5】 本発明による方法を説明する図である。 5 is a diagram illustrating a method according to the invention.

Claims (20)

  1. 試験装置からダウンリンク・データを受信する手段と、前記試験装置にアップリンク・データを送信する手段とを備えている移動局のデータ・チャネルの機能性を試験する方法であって、 It means for receiving downlink data from test equipment, a method of testing the functionality of the data channel of a mobile station and means for transmitting uplink data to the test apparatus,
    前記試験装置から受信したある一定のプロトコル・レベルのコマンドに応じて前記移動局は、前記試験装置から受信したダウンリンク・データを前記アップリンク方向に前記試験装置にループバックするためにデータ・チャネル試験ループを確立し、かつ試験中に、前記移動局におけるダウンリンク・データの受信及びアップリンク・データの送信は、前記プロトコル・レベル以下で機能的に実行されることを特徴とする方法。 Wherein said mobile station in accordance with a certain protocol level commands received from the testing device, the data channel in order to loop back to the test apparatus downlink data to the uplink direction received from the testing device establishing a test loop, and during the test, the transmission of the reception and uplink data downlink data in the mobile station, the method characterized in that it is functionally performed by said protocol level below.
  2. 前記試験装置から受信したある一定のプロトコル・レベルの前記コマンドに応じて、前記移動局は、前記試験装置と移動局との間に確立された接続についての通知が前記プロトコル・レベルよりも高いプロトコル・レベルに送られないような試験モードに設定されることを特徴とする請求項1に記載の方法。 Wherein in response to said command of a certain received certain protocol level from the test apparatus, the mobile station is higher than said notification the protocol level of established connection between the test apparatus and the mobile station protocol the method of claim 1, wherein the set-in test mode as not sent in the level.
  3. 前記プロトコル・レベルは、レイヤー3RRレベルであることを特徴とする請求項1に記載の方法。 The protocol level A method according to claim 1, characterized in that the layer 3RR level.
  4. 前記試験ループが確立された場合に、ダウンリンク・データは、前記試験装置から前記移動局に送られかつ前記ダウンリンク・データは、前記試験ループにより前記試験装置にアップリンクでループバックされ、かつ前記ダウンリンク・データのオリジナル・コンテンツは、前記移動局におけるビット・エラー比を測定するためにアップリンク方向で前記試験装置に送り戻された前記データのコンテンツと比較されることを特徴とする請求項1に記載の方法。 When the test loop is established, downlink data, and the downlink data sent to the mobile station from the test device is looped back uplink by the test loop to the test device, and original content of the downlink data, claims characterized in that it is compared with the contents of the data sent back to the test device in the uplink direction in order to measure the bit error ratio in the mobile station the method according to claim 1.
  5. 前記受信したダウンリンク・データをベースバンドに変換する手段と、前記ベースバンドに変換されたデータを復調し、解読し、かつチャネル・復号する手段とを備えている移動局において、前記ダウンリンク・データは、前記復調及び解読の後で、しかしチャネル復号の前に前記アップリンク方向にループバックされることを特徴とする請求項1に記載の方法。 Means for converting the downlink data the received baseband, demodulates the converted data to the baseband, decoded, and in the mobile station and means for channel decoding the downlink data after the demodulation and decryption, but the method according to claim 1, characterized in that loops back to the previous channel decoding on the uplink direction.
  6. バースティ送信を用いて通信システムの移動局は、ダウンリンク・データ・チャネルで受信したバーストに含まれる情報ビットをある一定のアップリンク・バーストにループバックすることを特徴とする請求項5に記載の方法。 Mobile station of a communication system using bursty transmission, according to claim 5, characterized in that the loop-back to a certain uplink burst in the information bits contained in the received burst in the downlink data channel Method.
  7. 前記受信したダウンリンク・データをベースバンドに変換する手段と、前記ベースバンドに変換されたデータを復調し、解読しかつチャネル・復号する手段とを備えている、移動局において、前記ダウンリンク・データは、前記復調、解読及びチャネル復号の後で前記アップリンク方向にループバックされることを特徴とする請求項1に記載の方法。 Means for converting the downlink the received data to the baseband, the demodulating the data converted to baseband, and a decrypted and means for channel decoding, at the mobile station, the downlink data, the demodulation method according to claim 1, characterized in that it is looped back to the uplink direction after the decryption and channel decoding.
  8. データ・チャネルのデータ・フレームを用いる通信システムの移動局は、ダウンリンク・データ・フレームをエラー・フリーで受信した場合に、ダウンリンク・データ・チャネルで受信したデータ・フレームに含まれる情報ビットをある一定のアップリンク・データ・フレームにループバックし、かつダウンリンク・データ・フレームを誤って受信した場合には、アップリンク・インジケータ・データ・フレームを発生することを特徴とする請求項7に記載の方法。 Mobile station of a communication system using a data frame of the data channel, when receiving a downlink data frame error-free, the information bits contained in the data frame received on the downlink data channel loop back to a certain uplink data frame, and when erroneously received downlink data frame, in claim 7, characterized in that to generate an uplink indicator data frame the method described.
  9. 前記アップリンク・インジケータ・データ・フレームは、情報ビットの代わりにゼロ・ビットによって構成されていることを特徴とする請求項8に記載の方法。 The uplink indicator data frame A method according to claim 8, characterized in that it is constituted by a zero bit, instead of information bits.
  10. 一度前記試験ループが確立されたならば、ダウンリンク・チャネルのある所定のタイムスロットで受信したデータは、アップリンク・チャネルのある所定の最も重要なタイムスロットにループバックされることを特徴とする請求項1に記載の方法。 Once the said test loop is established, data received in a predetermined time slot with a downlink channel, characterized in that it is looped back to a predetermined most significant timeslot of the uplink channel the method of claim 1.
  11. ダウンリンク及びアップリンク・チャネルから構成されたエンティティは、HSCSDチャネルであり、前記アップリンク・チャネルの前記所定の最も重要なタイムスロットは、前記アップリンク・チャネルの主アップリンク・タイムスロットであることを特徴とする請求項10に記載の方法。 It entity composed of downlink and uplink channels is a HSCSD channel, said predetermined most significant timeslot of the uplink channel is the main uplink timeslot of the uplink channel the method of claim 10, wherein.
  12. ダウンリンク及びアップリンク・チャネルから構成されたエンティティは、GPRSチャネルであり、前記アップリンク・チャネルの前記所定の最も重要なタイムスロットは、前記アップリンク・チャネルのPACCHタイムスロットであることを特徴とする請求項10に記載の方法。 Entity composed of downlink and uplink channels is a GPRS channel, said predetermined most significant timeslot of the uplink channel, and characterized by a PACCH timeslot of the uplink channel the method of claim 10.
  13. 前記試験ループが確立された場合には、双方向性であると規定された全てのタイムスロットは、アップリンク方向にループバックされ、かつ一方向性ダウンリンク・タイムスロットは、無視されることを特徴とする請求項1に記載の方法。 When the test loop is established, all timeslots defined as bi-directional are looped back to the uplink direction and unidirectional downlink timeslots are to be ignored the method of claim 1, wherein.
  14. 前記ダウンリンク・フレームの全てのダウンリンク・タイムスロットがループバックされるか、又は前記アップリンク・フレームがもはやアップリンク・タイムスロットを利用可能ではなくなるまで、前記試験ループが確立された場合には、前記ダウンリンク・フレームの第1のダウンリンク・タイムスロットは、前記アップリンク・フレームの第1のアップリンク・タイムスロットにループバックされ、前記ダウンリンク・フレームの第2のダウンリンク・タイムスロットは、前記アップリンク・フレームの第2のアップリンク・タイムスロットにループバックされる、等を特徴とする請求項1に記載の方法。 Or all of the downlink time slots of the downlink frame is looped back, or until said uplink frame is not possible anymore use the uplink time slot, when the test loop is established , the first downlink timeslot of the downlink frame, the loop is back to the first uplink timeslot of the uplink frame, the second downlink timeslot of the downlink frame the method of claim 1, wherein the uplink frame a second uplink time slot are looped back, etc. characterized.
  15. 試験装置からダウンリンク・データを受信する手段と、前記試験装置にアップリンク・データを送る手段とを備えている移動局であって、 ある一定のプロトコル・レベルのコマンドに応じて前記試験装置から受信したダウンリンク・データを前記アップリンク方向に前記試験装置にループバックする手段を備え、前記ルーピィングが前記プロトコル・レベル以下で機能的に行われるように構成されることを特徴とする移動局。 It means for receiving downlink data from test equipment, a mobile station and means for sending uplink data to the test device, from the test apparatus in accordance with a certain protocol level commands received downlink data comprising means loops back to the test device in the uplink direction, the mobile station, wherein the Rupyingu is configured to be functionally performed below the protocol level.
  16. 前記コマンドがある所定のプロトコル・レベルのコマンドであり、かつ前記コマンドの受信に応じて、前記移動局がそれが試験装置と移動局との間で確立された接続の通知を前記プロトコル・レベルよりも高いプロトコル・レベルに送らないような試験モードに入るように構成されるように、ある一定のプロトコル・スタックによりプロトコルの制御下で動作するように構成されることを特徴とする請求項15に記載の移動局。 A predetermined protocol level commands with said command, and in response to receiving the command, the mobile station it than the protocol level the notification of the connection established between the mobile station and test equipment as is also configured to enter a test mode that does not sent to the higher protocol level, to claim 15, characterized in that it is configured to operate under the control of the protocol by certain protocol stack in the mobile station according.
  17. 受信したダウンリンク・データをベースバンドに変換する手段、ベースバンドに変換された前記データを復調する復調器、前記復調されたデータを解読する解読ブロック、及び前記復調されかつ解読されたデータをチャネル・デコーディングするチャネル・デコーダと、 Means for converting the received downlink data to baseband, a demodulator for demodulating the data converted to baseband, decryption block for decrypting the demodulated data, and the demodulated and decoded channel data and channel decoder for decoding,
    アップリンク・データをチャネル・エンコーディングするチャネル・エンコーダ、前記チャネル・エンコードされたアップリンク・データを暗号化する暗号ブロック、前記暗号化されたチャネル・エンコードされたアップリンク・データをベースバンド発振に変調する変調器、結果として得られたアップリンク信号を送信周波数に変換しかつ該信号を送信する手段を備えており、 Uplink data channel encoding channel encoder, the encryption block for encrypting the channel encoded uplink data, modulates the encrypted uplink data channel encoded was to baseband oscillation modulator which comprises means for transmitting a result uplink signal obtained as the conversion to the transmission frequency and the signal,
    前記ダウンリンク・データを前記アップリンク方向にループバックする前記手段は、前記解読ブロックの出力から前記暗号化ブロックの入力への接続を確立する手段を備えていることを特徴とする請求項15に記載の移動局。 It said means for looping back the downlink data to the uplink direction, in claim 15, characterized in that it comprises a means for establishing a connection to the input of the encryption block from the output of the decryption block the mobile station according.
  18. 受信したダウンリンク・データをベースバンドに変換する手段、ベースバンドに変換された前記データを復調する復調器、前記復調されたデータを解読する解読ブロック、及び前記復調されかつ解読されたデータをチャネル・デコーディングするチャネル・デコーダと、 Means for converting the received downlink data to baseband, a demodulator for demodulating the data converted to baseband, decryption block for decrypting the demodulated data, and the demodulated and decoded channel data and channel decoder for decoding,
    アップリンク・データをチャネル・エンコーディングするチャネル・エンコーダ、前記チャネル・エンコードされたアップリンク・データを暗号化する暗号ブロック、前記暗号化されたチャネル・エンコードされたアップリンク・データをベースバンド発振に変調する変調器、結果として得られたアップリンク信号を送信周波数に変換しかつ該信号を送信する手段を備えており、 Uplink data channel encoding channel encoder, the encryption block for encrypting the channel encoded uplink data, modulates the encrypted uplink data channel encoded was to baseband oscillation modulator which comprises means for transmitting a result uplink signal obtained as the conversion to the transmission frequency and the signal,
    前記ダウンリンク・データを前記アップリンク方向にループバックする前記手段は、前記チャネル・デコータの出力から前記チャネル・エンコーダの入力への接続を確立する手段を備えていることを特徴とする請求項15に記載の移動局。 Said means, according to claim 15, characterized in that the output of the channel decoder comprises a means for establishing a connection to the input of the channel encoder to loop back the downlink data to the uplink direction the mobile station according to.
  19. HSCSD機能を備えたGSM移動局であることを特徴とする請求項15に記載の移動局。 The mobile station according to claim 15, characterized in that a GSM mobile station equipped with HSCSD functions.
  20. GPRS機能を備えたGSM移動局であることを特徴とする請求項15に記載の移動局。 The mobile station according to claim 15, characterized in that a GSM mobile station with a GPRS functionality.
JP2000552855A 1998-06-03 1999-06-02 Method and system for testing data channel functionality of the wireless device Expired - Lifetime JP3762641B2 (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
FI981267 1998-06-03
FI981267A FI106834B (en) 1998-06-03 1998-06-03 A method and system for testing the functioning of data channels in a radio device
PCT/FI1999/000481 WO1999063764A2 (en) 1998-06-03 1999-06-02 Method and system for testing data channel functionality in a radio apparatus

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2002517961A JP2002517961A (en) 2002-06-18
JP3762641B2 true JP3762641B2 (en) 2006-04-05

Family

ID=8551897

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000552855A Expired - Lifetime JP3762641B2 (en) 1998-06-03 1999-06-02 Method and system for testing data channel functionality of the wireless device

Country Status (12)

Country Link
US (1) US6680913B1 (en)
EP (1) EP1082866B1 (en)
JP (1) JP3762641B2 (en)
CN (1) CN1119056C (en)
AU (1) AU762323B2 (en)
CH (1) CH693782A5 (en)
DE (1) DE19983271B3 (en)
ES (1) ES2181570B1 (en)
FI (1) FI106834B (en)
GB (1) GB2354408B (en)
HK (1) HK1040153A1 (en)
WO (1) WO1999063764A2 (en)

Families Citing this family (34)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
FI107862B (en) * 1999-02-23 2001-10-15 Nokia Mobile Phones Ltd Method for testing the functionality of the mobile station and the radio device
US20030129948A1 (en) * 1999-11-19 2003-07-10 Siemens Information And Communication Mobile Llc. System and method for simultaneously testing multiple cordless telephones
US6278742B1 (en) * 1999-11-19 2001-08-21 Siemens Information And Communication Mobile Llc. Method and system for power-conserving interference avoidance in communication between a mobile unit and a base unit in a wireless telecommunication system
US7110721B2 (en) * 2000-04-25 2006-09-19 Advantest Corporation Apparatus, method and program for communication test, and recorded medium on which that program has been recorded
EP1207648B1 (en) * 2000-11-17 2006-05-10 Rohde & Schwarz GmbH & Co. KG Arrangement for measuring the bit error rate and/or block error rate of a mobile phone
GB2370189B (en) * 2000-12-13 2002-11-27 Ericsson Telefon Ab L M Radio link monitoring in a telecommunications network
US6942147B2 (en) * 2001-02-08 2005-09-13 Nokia Corporation Smart card reader
FI110734B (en) * 2001-03-16 2003-03-14 Nokia Corp Channel codecs test loops
FI110735B (en) 2001-03-16 2003-03-14 Nokia Corp Channel codecs test loops
US8089888B2 (en) * 2001-12-10 2012-01-03 Qualcomm Incorporated Method and apparatus for testing traffic and auxiliary channels in a wireless data communication system
GB2386295B (en) * 2002-03-06 2005-11-02 Ifr Ltd Testing mobile telephone terminals
FR2841798B1 (en) * 2002-07-03 2005-03-04 Inst Francais Du Petrole Hydrotreating catalyst containing an organic nitrogen compound and its use
JP2004228762A (en) * 2003-01-21 2004-08-12 Matsushita Electric Ind Co Ltd Test apparatus, mobile terminal apparatus and test method
GB0315931D0 (en) * 2003-07-08 2003-08-13 Koninkl Philips Electronics Nv Radio device testing system
CN100469170C (en) 2003-07-22 2009-03-11 诺基亚有限公司 Testing a data transfer function of a mobile device
AT543282T (en) 2004-08-10 2012-02-15 Rohde & Schwarz Method for conducting a statistical test where the experiment is multinomial
DE102004062963A1 (en) * 2004-12-28 2006-07-06 Sigos Systemintegration Gmbh Test device for use in a test system for checking transmission processes in a mobile radio network
US7474893B2 (en) * 2004-12-29 2009-01-06 Silicon Laboratories, Inc. System including a communication apparatus having a digital audio interface for audio testing with radio isolation
CN100471320C (en) 2005-01-31 2009-03-18 华为技术有限公司 System for conducting volume detection to base station apparatus and detection method thereof
US7627312B2 (en) * 2005-02-03 2009-12-01 Satyam Computer Services Ltd. System and method for self-testing of mobile wireless devices
CN100505904C (en) 2005-09-08 2009-06-24 中兴通讯股份有限公司 Method for empty user face data circulation
CN100401695C (en) 2005-11-25 2008-07-09 华为技术有限公司 Method for testing next generation network media gate performance
KR100759990B1 (en) * 2006-01-02 2007-09-19 노키아 코포레이션 Testing a data transfer functionality of a mobile device
US8509062B2 (en) * 2006-08-07 2013-08-13 Ciena Corporation Smart ethernet edge networking system
EP1890507B1 (en) * 2006-08-18 2012-01-04 Rohde & Schwarz GmbH & Co. KG System, mobile communication unit and method for testing a receiver performance
US7697928B2 (en) * 2006-08-31 2010-04-13 Freescale Semiconductor, Inc. System and method for device testing
KR100837227B1 (en) * 2007-05-23 2008-06-11 주식회사 이노와이어리스 Input/output channel matching apparatus and method for mobile communication terminal and measuring instrument each other
US8880056B2 (en) * 2007-09-03 2014-11-04 Broadcom Corporation Systems and methods for mobile phone validation
EP2117267B1 (en) * 2008-05-07 2012-07-11 TELEFONAKTIEBOLAGET LM ERICSSON (publ) Methods, test systems and arrangements for verifying compliance with requirement specifications
US8081635B2 (en) 2008-10-08 2011-12-20 Motorola Solutions, Inc. Reconstruction of errored media streams in a communication system
JP4597242B2 (en) * 2009-01-08 2010-12-15 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ Test method and test apparatus
CN101873622B (en) * 2010-06-29 2012-10-10 青岛海信移动通信技术股份有限公司 Method and device for testing encryption unit
TW201236434A (en) * 2011-02-18 2012-09-01 Hon Hai Prec Ind Co Ltd System and method of automatically testing a mobile phone
CN103888278B (en) * 2012-12-20 2017-11-03 中国电信股份有限公司 A kind of service activation method and system based on business simulating

Family Cites Families (16)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US1043032A (en) * 1911-08-17 1912-10-29 William S Daniels Automobile-horn.
US3508514A (en) * 1966-04-04 1970-04-28 Vienna Arthur W Cargo ships
US3633532A (en) * 1970-06-30 1972-01-11 Peter Bruce Tug linkage
US3735722A (en) * 1971-12-09 1973-05-29 Interstate Oil Transport Co Rigid disconnectable coupling for waterborne vessels
GB2108436B (en) * 1982-04-07 1984-08-01 Takuma Yamaguchi Device for coupling a push boat with a float
JPH06508008A (en) * 1991-06-12 1994-09-08
FI89223C (en) 1991-10-03 1993-08-25 Nokia Mobile Phones Ltd Digitalt audio interface apparatus in GSM i
US5381444A (en) * 1991-10-31 1995-01-10 Fujitsu Limited Radio environment measuring system
FI102805B (en) 1993-11-26 1999-02-15 Nokia Mobile Phones Ltd Mobile phone design solution
WO1995015630A1 (en) * 1993-11-30 1995-06-08 Integrated Network Corporation Network interface unit remote test pattern generation
DE19517393C1 (en) * 1995-05-11 1996-10-02 Siemens Ag Mobile communications system radio channel testing system
US5784406A (en) * 1995-06-29 1998-07-21 Qualcom Incorporated Method and apparatus for objectively characterizing communications link quality
JPH1028088A (en) * 1996-07-11 1998-01-27 Nec Corp Transmitter-receiver for test for base station of portable telephone
US6253060B1 (en) * 1996-12-20 2001-06-26 Airnet Communications Corporation Method and apparatus employing wireless remote loopback capability for a wireless system repeater to provide end-to-end testing without a wireline connection
US6141533A (en) * 1997-11-13 2000-10-31 Motorola, Inc. Method and apparatus for a mobile repeater
US6185191B1 (en) * 1997-12-03 2001-02-06 Harris Corporation Testing of ISDN line via auxiliary channel signaling

Also Published As

Publication number Publication date
ES2181570B1 (en) 2004-11-16
CH693782A5 (en) 2004-01-30
JP2002517961A (en) 2002-06-18
CN1119056C (en) 2003-08-20
DE19983271T0 (en)
AU4619799A (en) 1999-12-20
ES2181570A1 (en) 2003-02-16
HK1040153A1 (en) 2004-05-14
WO1999063764A2 (en) 1999-12-09
AU762323B2 (en) 2003-06-26
GB2354408A (en) 2001-03-21
DE19983271T1 (en) 2001-07-12
WO1999063764A3 (en) 2000-01-27
EP1082866B1 (en) 2003-02-26
FI981267D0 (en)
FI981267A (en) 1999-12-04
CN1311965A (en) 2001-09-05
US6680913B1 (en) 2004-01-20
GB0029271D0 (en) 2001-01-17
FI106834B1 (en)
EP1082866A2 (en) 2001-03-14
DE19983271B3 (en) 2012-10-11
GB2354408B (en) 2003-01-08
FI106834B (en) 2001-04-12
FI981267A0 (en) 1998-06-03

Similar Documents

Publication Publication Date Title
KR100606881B1 (en) Method and apparatus for common packet channel assignment
US6282182B1 (en) Method and apparatus for simultaneous circuit switched voice and GPRS data interchange
KR100257437B1 (en) Packet data transmission in code-division multiple access communication systems
JP3450391B2 (en) Transceivers for digital mobile radio communication systems and digital mobile radio communication system
RU2258317C2 (en) Method and device to provide configurable levels and protocols
KR100970354B1 (en) Method and apparatus for testing traffic and auxiliary channels in a wireless data communication system
US5991286A (en) Support of multiple modulation levels for a cellular packet control channel
US5420911A (en) Cellular telephone for monitoring analog and digital control channels
JP3908288B2 (en) Radiotelephone power consumption reduction method and control apparatus therefor, and in the power consumption control method in the mobile station and the control apparatus therefor
RU2490805C2 (en) Method of providing pause indication during "stuck" (resource) allocation
US6181948B1 (en) Radio base station receiving data transmission system for uplink site diversity of mobile communication system
EP0903023B1 (en) Transmission of signaling data in an adjustable rate wireless communication system
US6359904B1 (en) Data transfer in a mobile telephone network
US6185412B1 (en) Procedure and system for ensuring emergency communication in a wireless local loop environment
JP4667506B2 (en) Additional reverse link carrier configuration for multi-carrier radio systems
US7035635B2 (en) Method for transmitting signals in a radio communications system
JP3043420B2 (en) Method for providing services and rate negotiation in a mobile communication system
US6928558B1 (en) Method and arrangement for reliably identifying a user in a computer system
US20050281269A1 (en) Mobile telecommunication system and method for session termination
EP0167331B1 (en) Signal transmission apparatus
JP3045572B2 (en) Method and apparatus for enhancing the reliability of the signaling of cellular radio telephone system
JP4112680B2 (en) Method and apparatus for dynamically configuring radio link protocol in a telecommunications system
CN1108680C (en) Method and apparatus for multirate data communications
JP4673537B2 (en) Method for enabling reception of packet switched pages by a mobile station
JP3602798B2 (en) Data transmission quality measurement and optimization of the method and apparatus

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20051201

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20051213

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20060113

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

Ref document number: 3762641

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313111

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090120

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090120

Year of fee payment: 3

R360 Written notification for declining of transfer of rights

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R360

R370 Written measure of declining of transfer procedure

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R370

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090120

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090120

Year of fee payment: 3

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313111

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090120

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090120

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100120

Year of fee payment: 4

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110120

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110120

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120120

Year of fee payment: 6

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130120

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130120

Year of fee payment: 7

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313531

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313113

R360 Written notification for declining of transfer of rights

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R360

R371 Transfer withdrawn

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R371

R360 Written notification for declining of transfer of rights

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R360

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313113

R360 Written notification for declining of transfer of rights

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R360

R360 Written notification for declining of transfer of rights

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R360

R360 Written notification for declining of transfer of rights

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R360

R371 Transfer withdrawn

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R371

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313113

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

EXPY Cancellation because of completion of term