JP3744273B2 - RECORDING METHOD, RECORDING DEVICE, AND READABLE MEDIUM RECORDING PROGRAM FOR THE SAME - Google Patents

RECORDING METHOD, RECORDING DEVICE, AND READABLE MEDIUM RECORDING PROGRAM FOR THE SAME Download PDF

Info

Publication number
JP3744273B2
JP3744273B2 JP21994099A JP21994099A JP3744273B2 JP 3744273 B2 JP3744273 B2 JP 3744273B2 JP 21994099 A JP21994099 A JP 21994099A JP 21994099 A JP21994099 A JP 21994099A JP 3744273 B2 JP3744273 B2 JP 3744273B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
recording
timing
time
movement
dots
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP21994099A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2001038930A (en
Inventor
一成 田行
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Seiko Epson Corp
Original Assignee
Seiko Epson Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Seiko Epson Corp filed Critical Seiko Epson Corp
Priority to JP21994099A priority Critical patent/JP3744273B2/en
Publication of JP2001038930A publication Critical patent/JP2001038930A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3744273B2 publication Critical patent/JP3744273B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B41PRINTING; LINING MACHINES; TYPEWRITERS; STAMPS
    • B41JTYPEWRITERS; SELECTIVE PRINTING MECHANISMS, e.g. INK-JET PRINTERS, THERMAL PRINTERS, i.e. MECHANISMS PRINTING OTHERWISE THAN FROM A FORME; CORRECTION OF TYPOGRAPHICAL ERRORS
    • B41J19/00Character- or line-spacing mechanisms
    • B41J19/14Character- or line-spacing mechanisms with means for effecting line or character spacing in either direction
    • B41J19/142Character- or line-spacing mechanisms with means for effecting line or character spacing in either direction with a reciprocating print head printing in both directions across the paper width
    • B41J19/145Dot misalignment correction

Description

【0001】
【発明の属する技術分野】
本発明は、主走査中に記録媒体に複数色のドットを形成して画像を記録する記録装置に関し、詳しくは該主走査中におけるドットの吐出タイミングを調整可能な記録装置に関する。
【0002】
【従来の技術】
ヘッドを記録媒体に対して相対的に往復動する主走査を行うとともに、記録媒体を副走査方向に走査しながら複数色の画像を記録する記録装置の一つとして、インクジェットプリンタがある。インクジェットプリンタは、例えば、シアン、マゼンタ、イエロー、ブラックなどの各色のインクを吐出してドットを形成する。この際、各色のドットを種々の記録率で形成することによって、複数色の画像を記録する。
【0003】
インクジェットプリンタには、記録速度を向上するために、主走査方向における往復双方向の運動中にドットを形成するものもある(以下、このような記録方法を双方向記録とよぶ)。この場合、良好な画像を記録するためには、往動時に形成されたドットと復動時に形成されたドットとの主走査方向の位置を一致させる必要がある。
【0004】
通常は、このようなずれが生じないように、調整パターンを用いた吐出タイミングの調整が行われている。つまり、往動時と復動時の吐出タイミングを種々に変化させて所定の調整パターンを記録させ、最も良好な記録結果が得られたタイミングに基づいて、吐出タイミングの調整を行う方法である。
【0005】
ところで、図1に示すように、ヘッドの構造上、各記録素子列間の吐出速度の違いがあり、厳密に等しくすることは困難である。この結果、往復でのドットの位置ずれが顕著に生じる。このような色間の吐出速度差に起因するドットのずれは、全記録素子同時駆動方式のプリンタ(すなわち、記録素子列ごとにタイミングを調整できないプリンタ)では、必ず調整した色以外の色で生じることになる。従来は、ブラックで調整を行って、他の色にこのずれを負担させていた。
【0006】
【発明が解決しようとする課題】
このようなヘッドを用いたプリンタにおいて、従来は、ブラックインクに対する調整タイミングをもって復動時吐出タイミングを設定し、ブラック以外の色も同じタイミングで吐出させていた。その結果、ブラック以外のドットは往復でドットの位置ずれが大きくなっていた。
【0007】
図2は、この往復のドットの位置ずれの様子をブラックとマゼンタの二色を例に挙げ説明している。図2(A)は、ブラックの吐出速度がマゼンタの吐出速度より遅いときのずれの様子を、図2(B)は、ブラックの吐出速度がマゼンタの吐出速度より速いときのずれの様子をそれぞれ示している。いずれの場合も、ブラックによって調整を行った場合、他色にずれが生じてしまう。
【0008】
このため、ブラックインクのみで記録されるテキスト文書などは双方向記録を行っても良好な品質であったが、ブラック以外の色も含む複数色のインクによって記録される写真画像やグラフィックを双方向記録した場合、ブラックインク以外の色のドットが往復で位置がずれることとなり、著しい画質の劣化をもたらしていた。
【0009】
本発明は、このような課題を解決するためになされたものであり、ヘッドの主走査を行いつつ複数色の画像を記録する記録装置において、モノクロのテキスト文書のみならず、カラーの画像やグラフィックを双方向記録で記録した場合であっても、画質の劣化を低減することが可能な記録装置を提供することを目的とする。
【0010】
【課題を解決するための手段および効果・作用】
上記課題を解決するために、本発明は以下の構成を採用した。
【0011】
本発明の記録装置は、ヘッドを往復動させながら複数の記録素子列から複数色のドットを往動時復動時ともに記録することが可能であり、前記記録素子列ごとにタイミングを調整する機構を備えていない記録装置であって、復動時の吐出タイミングを異なる複数の条件で設定するために使用される調整パターンを記録する調整パターン記録手段と、前記調整パターンに従ってそれぞれ設定された複数のタイミングを格納する記憶部と、前記記憶部に格納された複数のタイミングのうちから、記録する画像データに基づいて一つのタイミング調整値を選択手段とを備え、前記タイミング選択手段によって選択されたタイミングにしたがって画像や文書を記録することを特徴とする。
【0012】
このような記録装置によれば、ブラックで記録される文書のみならず、複数色のインクを用いて記録する画像やグラフィックを、双方向記録した場合であっても、往復のドットの位置ずれによってもたらされる画質の劣化を低減することができる。また、このような記録を実現するためのタイミング調整を正確かつ簡単に行うことができる。
【0013】
従来の記録装置の双方向記録モードでは、ブラックで記録される文書の印字品質を重視していたため、復動時の吐出タイミングの調整をブラックによって行っていた。そのためブラックで記録されるテキスト文書の品質は双方向記録であっても良好であった。しかし、シアン、マゼンタ、イエローなどのカラーインクも含めて記録される画像や文書を双方向記録した場合は、復動時の吐出タイミングとしてブラックで調整した同一のタイミングを用いていたため、ブラック以外の色の往復のドットのずれが目立ち、著しい画質の劣化をもたらしていた。
【0014】
発明者は、このような画質劣化を軽減するためには、復動時の吐出タイミングをあらかじめ調整された複数のタイミングの中から選択して設定できることが最良であるとの観点から上記記録装置を発明した。本発明の記録装置によれば、このようなタイミング調整とタイミング選択が正確かつ簡単に行うことができる。
【0015】
適切なタイミングの考え方としては大きく二つある。一つの考え方は、画像や文書を記録する際のドット使用率が最も多い色のドットの往復のずれを少なくすることである。こうすることによって、往復のずれが生じているドットの数を常に少なくすることができるため、画質劣化を最低限に押さえることができる。ところが一般に、特定の一色の使用率が多い場合よりも二色以上の使用率が同程度に多い場合がある。このようなときに最も使用率が多い一色によって調整すると、二番目に使用率の多い色のずれが目立ちやすくなり、画質劣化につながる。そこでもう一つの考え方は、使用率の最も多い色と次に多い色の二色の間で均等にずれを分担することである。
【0016】
上記のような二つの考え方を実現するための調整パターンの構成と、記録を行う際の適切なタイミングの選択方法は、それぞれ種々の態様がありうる。
【0017】
調整パターンの第一の態様として、
前記調整パターンに、往動時に形成されるドットと復動時に形成されるドットとを前記複数色のドットのうちの同一の色のドットによって構成する調整パターンを、複数の異なる色について備えたものとすることができる。
【0018】
このようにすることで、特定の一色だけでなく他の複数色のそれぞれについての調整をも正確かつ簡単に行うことができる。
【0019】
調整パターンの第二の態様として、
前記調整パターンに、往動時に形成されるドットと復動時に形成されるドットとを前記複数色のうちの異なる二色のドットによって構成する調整パターンを、少なくとも一つ含むものとしてもよい。
【0020】
このようにすれば、往復のドットの位置ずれ量を、調整パターンを構成した二色の間で均等に分担するような調整を正確かつ簡単に行うことができる。
【0021】
また、プリンタによっては記録速度を上げるために、ある特定色の記録素子列を複数備えたものもありうる。このようなプリンタの場合、同色であっても記録素子列間で吐出速度が異なっていることがあり、これらのずれが画質を劣化させる原因となることがある。
【0022】
そこで調整パターンの第三の態様として、前記調整パターンに、往動時に形成されるドットと復動時に形成されるドットとを異なる二つの記録素子列から形成されたドットで構成する調整パターンを、少なくとも一つ含むものとしてもよい。
【0023】
このようにすれば、同色で異なる記録素子列から形成されたドット間であっても、往復のドットの位置ずれ量を均等に分担するような調整を正確かつ簡単に行うことができる。
【0024】
以上のような調整パターンを用いて調整を行った後、タイミング選択手段が選択するタイミング選択方法として、種々の態様がありうる。
【0025】
タイミング選択方法の第一の態様として、前記タイミング選択手段が、
画像や文書を記録する際のドット使用率を参照することによって前記適切な一つのタイミングを選択するものとすることができる。
【0026】
このようにすることで、任意の記録する画像や文書ごとに適切なタイミングを一つ設定し記録することが可能となる。
【0027】
さらに、
前記タイミング選択手段によって選択されるタイミングが、
前記複数色のうち画像や文書を記録する際のドット使用率が最も高い色に対して設定されたタイミングであることとしてもよい。
【0028】
このようにすることによって、往復の位置ずれが起こるドットの数を画像全体として少なくするようなタイミングを設定することができ、このタイミングによって記録することが可能となる。
【0029】
あるいは、
前記タイミング選択手段によって選択されるタイミングが、
前記複数色のうち画像や文書を記録する際のドット使用率が最も高い色と次に高い色による調整によって設定されたタイミングであることとしてもよい。
【0030】
このようにすれば、二色の間で往復のドットの位置ずれ量を均等に分担するようなタイミングを設定することができ、このタイミングによって記録することが可能となる。
【0031】
記録する画像や文書によっては、イエローや濃度の薄いシアンや濃度の薄いマゼンタなどの目立ちにくい色のドット使用率が高い場合がある。
【0032】
そこで、
前記複数色が、シアンとマゼンタとブラックであることとしてもよい。
【0033】
このようにすることで、目立ちやすいシアンやマゼンタやブラックのうち、記録する際のドット使用率の高い一色または二色に対して設定されたタイミングを選択することができ、目立ちやすくかつ使用率の高い色のドットのずれを少なくするような記録を行うことができる。
【0034】
タイミング選択方法の第二の態様として、
前記タイミング選択手段が、
記録する画像データや文書データの属性を判断し、記録する画像や文書が文字データから構成されていると判断される属性を持つ場合に、
ブラックについて設定されたタイミングを選択するものとしてもよい。
【0035】
このようにすれば、テキスト文書を記録する場合は即座にブラックの吐出タイミングを用いるように設定することができる。テキスト文書以外の画像を記録する場合は、上記タイミング選択方法の第一の態様に記載したドット使用率を参照する方法を用いることとしてもよい。従って、テキスト文書を記録する場合のドット使用率を計算する作業を省略することができる。
【0036】
本発明は、上述した記録装置で使用されているインクジェット記録方法の態様も有している。また、コンピュータを用いてこれらの装置や方法を実施するためのコンピュータプログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な可読媒体としての態様も有している。
【0037】
さらに、本発明は記録媒体にとどまらず、該可読媒体に記録されたプログラム自体も含むものである。
【0038】
【発明の実施の形態】
以下、本発明の実施の形態について、実施例に基づき説明する。
【0039】
(1)装置の構成
図3により本発明の記録装置の概略構成を説明する。図示するように、この記録装置は、紙送りモータ23によって用紙Pを搬送する回路と、キャリッジモータ24によってキャリッジ31をプラテン26の軸方向に往復動させる回路と、キャリッジ31に搭載された印字ヘッド28を駆動してインクの吐出およびドット形成を行う回路と、これらの紙送りモータ23,キャリッジモータ24,印字ヘッド28および操作パネル32との信号のやり取りを司る制御回路40とから構成されている。
【0040】
キャリッジ31をプラテン26の軸方向に往復動させる回路は、プラテン26の軸と並行に架設されキャリッジ31を摺動可能に保持する摺動軸34と、キャリッジモータ24との間に無端の駆動ベルト36を張設するプーリ38と、キャリッジ31の原点位置を検出する位置検出センサ39等から構成されている。
【0041】
この記録装置のキャリッジ31には、ブラックインク(K)用のカートリッジ71とシアン(C),マゼンタ(M),イエロー(Y)の3色のインクを収納したカラーインク用カートリッジ72が搭載可能である。キャリッジ31の下部の印字ヘッド28には計4個のインク吐出用ヘッド61ないし64が形成されている。キャリッジ31の底部には、この各色用ヘッドにインクタンクからのインクを導くインク通路が設けられている。
【0042】
図4は、インク吐出用ヘッド61〜64におけるノズルNzの配列を示す説明図である。これらのノズルの配置は、各色ごとにインクを吐出する4組のノズルアレイから成っており、48個のノズルNzが一定のノズルピッチで配列されている。各ノズルにはピエゾ素子が配置されている。ピエゾ素子は、周知の通り、電圧の印加により結晶構造が歪み、極めて高速に電気−機械エネルギの変換を行う素子である。本実施例では、ピエゾ素子の両端に設けられた電極間に所定時間幅の電圧を印加することにより、ノズルNzの先端から高速にインク滴が吐出される。このインク滴がプラテン26に装着された用紙Pに染み込むことにより記録が行われる。
【0043】
図5は本記録装置のソフトウェア構成を示すブロック図である。コンピュータ90では、所定のオペレーティングシステムの下で、アプリケーションプログラム95が動作している。オペレーティングシステムにはプリンタドライバ96が組み込まれている。アプリケーションプログラム95は、ワードプロセッサのような文書を処理するものであってもよいし、フォトレタッチソフトのような画像処理を行うものであってもよいし、図形やグラフを描くソフトウェアであってもよい。
【0044】
プリンタドライバ96はフロッピーディスクやCD−ROM等で提供され、図示しないFDドライバやCD−ROMドライバから、図示しないコンピュータ内部のRAMにロードされて実行される。
【0045】
プリンタドライバ96は、入力部100を介して、アプリケーション95からの記録命令などを入力する。プリンタドライバ96は、入力の種類に応じてそれぞれ以下の処理を実行する。まず、アプリケーションプログラム95からの記録命令に対しては、画像データをアプリケーションプログラム95から受け取り、通常記録モジュール101によりプリンタ22が処理可能な信号に変換する。また、通常記録を行う前に、あらかじめ調整モジュール102により調整を行っておく。
【0046】
通常記録モジュール101は、画像データの色成分をプリンタ22のインクに応じた色成分に補正する色補正処理、画像データの階調値をドットの分散性によって表現するためのハーフトーン処理、これらの2つの処理を施されたデータをプリンタに転送する順序に並べ替えるラスタライズ処理などを行う。出力部104は、これらの処理を施されたデータに、後述するタイミング指定情報を付け加えて、プリンタ22に転送する。
【0047】
調整モジュールは102は、ドット吐出タイミングの調整を行うためのモジュールである。プリンタ22の使用者がドット吐出タイミングの調整を行う旨をプリンタドライバ96に指定すると、調整モジュール102は、後述する複数の調整パターンを記録するための調整パターンデータをプリンタ22に出力する。使用者は、これらの調整パターンの記録結果に基づいて最適な記録タイミングを指定する。調整モジュール102は、入力部100を介してこの記録タイミングの指定を受け取り、出力部104からプリンタ22に出力する。プリンタ22の入力部110はこのデータを入力すると、PROM120内の駆動タイミングテーブル114の内容を書き換えて、ドットの吐出タイミングを変更する。
【0048】
プリンタ22は、プリンタドライバ96から転送された画像データまたは調整パターンのデータを入力部110が受け取り、一旦バッファ115に記憶する。そして、バッファ115に記憶されたデータに従って、主走査部111および副走査部112がヘッドの主走査および記録用紙の搬送を行い、ヘッド駆動部113がヘッドを駆動して画像を記録する。プリンタ22は、主走査の往動時および復動時の双方でドットを形成可能である。ヘッドを駆動する複数のタイミングは、駆動タイミングテーブル114に記憶されている。プリンタドライバから転送されたデータに付されているタイミング指定情報にしたがって、復動時の吐出タイミングが設定される。なお、復動時の吐出タイミングの代わりに、往動時の吐出タイミングを調整してもよく、また、復動時と往動時の双方の吐出タイミングを調整してもよい。すなわち、一般には、往動時と復動時の吐出タイミングの少なくとも一方を調整すればよい。
【0049】
以上のソフトウェア構成により、本実施例の記録装置は、画像を記録することができ、またドットの吐出タイミングを調整することができる。
【0050】
(2)ドット吐出タイミング調整
本実施例の記録装置は、双方向記録を行う場合のドットの吐出タイミングを調整することができる。この調整は、プリンタドライバ96のドット吐出タイミング調整処理が実行されることによって行われる。図6はドット吐出タイミング調整処理のフローチャートである。この処理は、コンピュータ90側のCPUの制御の下で実行される処理である。
【0051】
この処理が開始されると、まずステップS11において調整パターンを記録する。図7に、ここで形成される調整パターンの様子を示す。図7(A)は往復ともブラックで構成するパターンを、図7(B)は往復ともシアンで構成するパターンを、図7(C)は往復ともマゼンタで構成するパターンを、図7(D)は往時はシアン復時はマゼンタで構成するパターンをそれぞれ示している。調整パターンはそれぞれ、復動時のドットの吐出タイミングを、1〜6の番号で示された6段階に変化させて記録される。この番号は、以下では「調整番号」と呼ぶ。吐出タイミングの変化は、図示しないディレイ回路のディレイ時間の指定値を変化させることによって実現される。制御回路40は、調整パターンの記録が指示されているときは、復動時におけるディレイ時間として、PROM120に記憶された値ではなく、プリンタドライバ96から指定された値を用いる。ディレイ時間を段階的に変化させることで、往動時におけるドットの記録位置に対して、復動時におけるドットの記録位置を相対的に左右にずらして形成したのが図7のパターンである。
【0052】
ステップS12において、プリンタ22の使用者は、記録された調整パターンを検査し、その中で往動時の罫線と復動時の罫線が最も一致しているものの調整番号(Tk、Tc、Tm、Tcm)を、それぞれのパターンについて選択し、コンピュータ90にそれらに調整番号を入力する。図7に示した例では、往動時と復動時のドットの記録位置が一致しているのは、ブラックの単一色調整パターン(図7(A))については調整番号が4番であるタイミングであり、シアンの単一色調整パターン(図7(B))については調整番号が2であるタイミング、マゼンタの単一色調整パターン(図7(C))については調整番号が5であるタイミング、往時シアン復時マゼンタの二色調整パターン(図7(D))については調整番号が4であるタイミングである。したがって、適切な吐出タイミングを示す調整番号(Tk、Tc,Tm、Tcm)としてそれぞれ(4、2、5、4)を入力する。入力されたデータは、タイミングテーブルとしてコンピュータ90のRAMに一旦記憶される。
【0053】
次に、使用者が吐出タイミングを更新する旨を指示すると、調整モジュール102は、ステップS13において、RAMに一旦記憶されたタイミングテーブルを、プリンタのPROM120に格納する。適切でないと判断したら、ステップS11に戻り、再び調整を繰り返す。
【0054】
上述の記録装置によれば、双方向記録時におけるドットの吐出タイミングを各色につき調整することができる。また、調整パターンに基づいて適切なタイミングを指定するだけで、吐出タイミングの調整を行うことができるため、プリンタの製造時のみならず出荷後に生じた事後的な要因によって吐出タイミングが不適切になった場合でも、使用者が容易に調整をすることができる。
【0055】
上述した吐出タイミングの調整方法は、一例に過ぎず、吐出タイミングの入力と該吐出タイミングによる調整パターンの記録とを繰り返し行うことによって、逐次良好なタイミングに調整していくものとしてもよい。また、上記コンピュータ90、プリンタドライバ96および入力部92に相当する機能をプリンタ22本体に備え、プリンタ22単独で、ドット吐出タイミングの調整が行えるものとしてもよい。
【0056】
本実施例では、イエローのドットは視認性が低いものとして調整を省略しているが、図7の調整パターンの中に、往時復時ともにイエローの罫線を描くものを加えてもよい。この際、イエローの視認性を高めるための方法として、すべてのイエローのドットをシアンやマゼンタのドットと重ねるようにすることができる。このような混色調整パターンを使用すれば、イエローとシアンを重ねた場合はグリーン、イエローとマゼンタを重ねた場合はレッドという視認性の高い色として認識されるため、正確にタイミングを選択することができる。
【0057】
さらに、濃度の薄いシアン、濃度の薄いマゼンタを加えた6色のインクを備えているプリンタがある。このようなプリンタにおいて薄い濃度のドットの位置ずれが目立つ場合は、調整パターンの中に、薄いシアン、薄いマゼンタの単一色調整パターンや二色調整パターンを加えてもよい。この際も上記と同じように、異なるドットを重ねた混色調整パターンによってドットの視認性を高め、タイミング選択を正確に行うことができる。
【0058】
上記の異なるドットを重ねる方法として、たとえばシアンのベタ領域上にイエローの調整パターンを記録するものとしてもよい。もちろん、イエローとともに用いる色は、マゼンタを採用しても構わない。
【0059】
本実施例中の、往動時のシアンを形成し、復動時にマゼンタを形成する調整パターン(図7(D))は、往動時にマゼンタを、復動時にシアンを形成するものとしても全く同じ効果を有する。また、往復異色の二色調整パターンを用いた場合は往復のドットの重なった部分が異なる色となる。本実施例では、シアンとマゼンタが重なり合いブルーと認識される。その結果、往復同色の単一色調整パターンを用いた場合よりも、ドットの一致具合が分かりやすくなり正確に調整できるという格別の効果も有する。また本実施例では、往動時にシアンを復動時にマゼンタを形成する二色調整パターンのみを示しているが、ブラックとシアン、ブラックとマゼンタなど任意の二色による二色調整パターンを加えてもよい。
【0060】
本実施例中の、往動時にシアンを形成し復動時にマゼンタを形成する二色調整パターンの変形例として、往動時と復動時を異なる吐出速度をもつドットによって形成した異速度調整パターンが挙げられる。プリンタの中には、記録速度を上げるために同色の記録素子列を複数備えたものがある。このようなプリンタにおいても、前記複数の記録素子列間には吐出速度差が存在し、この速度差に起因した往復のドットのずれが画質を劣化させる場合がある。このような場合には、異なる速度のドット同士によって構成した異速度調整パターンを用いて、画質の劣化を低減する調整を行うことができる。
【0061】
(3)吐出タイミングの選択方法
吐出タイミングを選択するフローチャートを図8に示す。本実施例にしたがって、調整によって得られたタイミング調整番号(Tk、Tc、Tm、Tcm)のうちから、実際に駆動する際の復動時の吐出タイミング調整値(T)を選択する方法について以下に述べる。アプリケーションから記録命令が実行されると、ステップS21において記録する画像に対してハーフトーン処理が施される。このとき、画像がテキスト文書である場合、即座にT=Tkとしてもよい(ステップ22)。なぜなら、通常テキスト文書は、ブラックのみで記録されるからである。記録する画像がテキストであるかどうかの判別は、ファイル名に拡張子を用いるようなオペレーティングシステムにおいては、記録する画像の拡張子を用いてもよいし、ファイルのタグ情報を利用することもできる。あるいは、プリンタドライバの中の設定項目に、モノクロかカラーを選択できるような項目を加え、使用者がいずれかを選択するものとしてもよい。
【0062】
記録される画像が複数色のインクで記録される画像である場合は、以下のようにタイミングを選択する。ハーフトーン処理が終わった後では、各色のドットの使用率をそれぞれ算出することができる(ステップS23)。画像を記録するときの使用率の多いドットのずれを少なくするのが、全体として画質が良好である。したがって、ブラックが多い場合はT=Tk(ステップS24)、シアンが多い場合はT=Tc(ステップS25)、マゼンタが多い場合はT=Tm(ステップS27)とする。
【0063】
必ずしも一色の使用率が際立って多いとは限らない。このような場合には、使用率の多い二色でドットのずれを負担するのがよい。往動時にシアン復動時にマゼンタを形成する調整パターンによってタイミングを調整した場合のドットのずれの様子を図9に示す。このようにして実際の吐出タイミングTを、T=Tcmとする(ステップS26)。
【0064】
本実施例では、シアンとマゼンタの使用率が他の色よりも高く、かつ両者の差が30%以内である場合にT=Tcmとしている。同じ画像を記録する場合であっても、プリンタによって、また記録モードによってドット使用率が異なることがあるため、上記の程度は様々な設定値がありうる。
【0065】
あるいは、常に使用率の上位二色による調整タイミングを選択するものとしてもよい。さらに、例えばシアン、マゼンタ、ブラックなどの目立ちやすい色のうちから使用率の上位二色を用いるものとしてもよい。このとき複数の調整パターンに、往復異色のパターンとして、シアンとマゼンタ、シアンとブラック、マゼンタとブラックを用いる調整パターンを含ませておけばよい。
【0066】
以上のようにして選択した実際の吐出タイミング(T)を指定する情報を、通常記録モジュール102によって処理されたデータに付して、プリンタ22に転送する。
【0067】
(4)プリンタの記録動作
上述のプリンタ22が画像を記録する場合の制御処理について説明する。この処理は、プリンタドライバ96からの指令に従って、プリンタ22の制御回路40に備えられたCPUが実行する処理である。なお、ここでは主走査の往復双方向の運動時にドットを形成する記録モードに対応する処理を示した。プリンタ22は、記録モードの指定に応じて一方向の運動時においてのみドットを形成することも可能である。
【0068】
この処理が開始されると、制御回路40に備えられたCPUは画像データを入力する。画像データは、プリンタドライバ96で処理されたデータであり、各画素ごとに各色のドットのオン・オフを指定するデータである。ここで、データに付されたタイミング指定情報をもとに復動時吐出タイミングを設定する。
【0069】
この画像データに基づいて制御回路40に備えられたCPUは、往動用データの設定を行う。つまり、主走査の往動時に形成すべきドットのオン・オフを指定するデータを駆動用バッファ47に転送する。こうして往動用のデータが設定されると、制御回路40に備えられたCPUは主走査としてキャリッジ31を往運動しながらドットを吐出する。プリンタ22は各色ごとに48個のノズルを備えているから、この処理により48本のラスタが形成される。
【0070】
次に、制御回路40に備えられたCPUは副走査を行う。つまり、記録モードに応じて予め設定された所定の送り量で記録用紙の搬送を行う。そして、駆動用バッファ47に復動用のデータを設定する。処理時間の短縮のため、復動用のデータの設定は、副走査と一部並行して行われる。復動用のデータが設定されると、キャリッジ31を復運動しながら設定されたタイミングによってドットを吐出し、副走査を行う。以上の処理を記録が終了するまで、つまり入力された画像データが終わるまで繰り返し実行する。
【0071】
以上説明したように、本実施例によれば、記録物の種類や記録時のドット使用率に応じて複数のタイミング調整値の中から適切な値を選択し、選択された調整値で吐出タイミングを調整しつつ双方向記録を実行するので、種々の記録物に関してそれぞれドットずれによる画質の劣化を低減することができる。
【0072】
以上、本発明の種々の実施例について説明してきたが、本発明はこれらに限定されるものではなく、その要旨を逸脱しない範囲で、種々の形態での実施が可能である。
【図面の簡単な説明】
【図1】記録素子列によって吐出速度が異なっている様子を説明する図である。
【図2】色ごとの吐出速度差が往復のドットのずれを生じさせる様子を説明する図である。
【図3】本発明のプリンタの全体の構成をあらわす図である。
【図4】本実施例に用いるプリンタのノズル配列をあらわす図である。
【図5】本発明の機能ブロック図である。
【図6】調整時の動作を説明するフローチャートである。
【図7】本実施例の調整パターンをあらわしている。
【図8】本実施例において、画像を記録する際のフローチャートをあらわしている。
【図9】往動時にシアン、復動時にマゼンタを形成する調整パターンによって調整したときのドットのずれの様子をあらわしている。
【符号の説明】
22…カラープリンタ
23…紙送りモータ
24…キャリッジモータ
26…プラテン
28…印字ヘッド
31…キャリッジ
32…操作パネル
34…摺動軸
36…駆動ベルト
38…プーリ
39…位置検出センサ
40…制御回路
61、62、63、64…インク吐出用ヘッド
71…ブラックインク用のカートリッジ
72…カラーインク用カートリッジ
90…コンピュータ
95…アプリケーションプログラム
96…プリンタドライバ
[0001]
BACKGROUND OF THE INVENTION
The present invention relates to a recording apparatus for recording an image by forming dots of a plurality of colors on a recording medium during main scanning, and more particularly to a recording apparatus capable of adjusting the ejection timing of dots during the main scanning.
[0002]
[Prior art]
There is an ink jet printer as one of recording apparatuses that perform main scanning in which the head reciprocates relative to a recording medium and records images of a plurality of colors while scanning the recording medium in the sub-scanning direction. Ink jet printers, for example, form dots by ejecting ink of each color such as cyan, magenta, yellow, and black. At this time, images of a plurality of colors are recorded by forming dots of each color at various recording rates.
[0003]
Some ink jet printers form dots during reciprocal bidirectional movement in the main scanning direction in order to improve recording speed (hereinafter, such a recording method is referred to as bidirectional recording). In this case, in order to record a good image, it is necessary to match the positions of the dots formed in the forward movement and the dots formed in the backward movement in the main scanning direction.
[0004]
Normally, the discharge timing is adjusted using the adjustment pattern so that such a shift does not occur. In other words, this is a method in which the discharge timing at the time of forward movement and the backward movement is variously changed to record a predetermined adjustment pattern, and the discharge timing is adjusted based on the timing at which the best recording result is obtained.
[0005]
Incidentally, as shown in FIG. 1, due to the structure of the head, there is a difference in ejection speed between the recording element arrays, and it is difficult to make them exactly the same. As a result, reciprocal dot position remarkably occurs. Such a shift in dots due to a difference in ejection speed between colors occurs in a color other than the adjusted color without fail in all-recording-element simultaneous drive type printers (that is, a printer whose timing cannot be adjusted for each printing element array). It will be. In the past, adjustment was made in black, and this shift was imposed on other colors.
[0006]
[Problems to be solved by the invention]
In a printer using such a head, conventionally, the backward discharge timing is set with the adjustment timing for black ink, and colors other than black are discharged at the same timing. As a result, the dots other than black were reciprocated, resulting in large dot misalignment.
[0007]
FIG. 2 explains the state of the positional deviation of the reciprocating dots by taking two colors of black and magenta as an example. 2A shows the state of deviation when the black discharge speed is slower than the magenta discharge speed, and FIG. 2B shows the state of deviation when the black discharge speed is higher than the magenta discharge speed. Show. In any case, when the adjustment is performed with black, a shift occurs in other colors.
[0008]
For this reason, text documents recorded only with black ink have good quality even when bidirectional recording is performed, but photographic images and graphics recorded with multiple colors of ink including colors other than black are bidirectional. When recording, the dots of colors other than the black ink are reciprocated, resulting in a significant deterioration in image quality.
[0009]
The present invention has been made to solve such a problem. In a recording apparatus that records a plurality of color images while performing main scanning of a head, not only a monochrome text document but also a color image or graphic is provided. It is an object of the present invention to provide a recording apparatus capable of reducing deterioration in image quality even when recording is performed by bidirectional recording.
[0010]
[Means for solving the problems and effects / actions]
In order to solve the above problems, the present invention employs the following configuration.
[0011]
The recording apparatus of the present invention can record dots of a plurality of colors from a plurality of recording element arrays at the time of forward movement and backward movement while reciprocating the head. And a recording apparatus having no mechanism for adjusting the timing for each of the recording element arrays An adjustment pattern recording means for recording an adjustment pattern used for setting the discharge timing at the time of reverse movement under a plurality of different conditions, and a storage unit for storing a plurality of timings respectively set according to the adjustment pattern And from among a plurality of timings stored in the storage unit, One timing adjustment value selection means based on image data to be recorded And recording an image or a document according to the timing selected by the timing selection means.
[0012]
According to such a recording apparatus, not only a document recorded in black, but also an image or graphic recorded using a plurality of colors of ink is bidirectionally recorded, due to the positional deviation of the reciprocating dots. The resulting degradation in image quality can be reduced. In addition, timing adjustment for realizing such recording can be performed accurately and easily.
[0013]
In the bidirectional recording mode of the conventional recording apparatus, since the printing quality of a document recorded in black is emphasized, the ejection timing at the time of backward movement is adjusted by black. Therefore, the quality of text documents recorded in black was good even in bidirectional recording. However, when images and documents to be recorded including color inks such as cyan, magenta and yellow are bidirectionally recorded, the same timing adjusted in black is used as the ejection timing at the time of backward movement. The dot shift between the colors was conspicuous, resulting in significant image quality degradation.
[0014]
In order to reduce such image quality deterioration, the inventor selects the recording apparatus from the viewpoint that it is best to select and set the ejection timing at the time of backward movement from a plurality of timings adjusted in advance. Invented. According to the recording apparatus of the present invention, such timing adjustment and timing selection can be performed accurately and easily.
[0015]
There are two main approaches to appropriate timing. One idea is to reduce the back-and-forth shift of the color dot having the highest dot usage rate when recording an image or document. By doing so, the number of dots in which the reciprocal deviation occurs can always be reduced, so that image quality deterioration can be minimized. However, in general, the usage rate of two or more colors may be about the same as the usage rate of a specific color. In such a case, if the color is adjusted with one color having the highest usage rate, a color shift having the second highest usage rate is easily noticeable, leading to deterioration of image quality. Therefore, another idea is to share the shift equally between the two colors of the most frequently used color and the next most frequently used color.
[0016]
The configuration of the adjustment pattern for realizing the above two concepts and the method for selecting an appropriate timing for recording can have various modes.
[0017]
As a first aspect of the adjustment pattern,
The adjustment pattern is provided with an adjustment pattern for a plurality of different colors, in which the dots formed during the forward movement and the dots formed during the backward movement are constituted by dots of the same color among the plurality of color dots. It can be.
[0018]
In this way, it is possible to accurately and easily adjust not only a specific color but also each of a plurality of other colors.
[0019]
As a second aspect of the adjustment pattern,
The adjustment pattern may include at least one adjustment pattern in which dots formed at the time of forward movement and dots formed at the time of backward movement are configured by two different color dots of the plurality of colors.
[0020]
In this way, it is possible to accurately and easily perform adjustment so that the amount of positional deviation of the reciprocating dots is equally shared between the two colors constituting the adjustment pattern.
[0021]
Some printers may include a plurality of recording element arrays of a specific color in order to increase the recording speed. In such a printer, even if the colors are the same, the ejection speed may be different between the printing element arrays, and these deviations may cause the image quality to deteriorate.
[0022]
Therefore, as a third aspect of the adjustment pattern, an adjustment pattern configured with dots formed from two different printing element arrays in the adjustment pattern, the dots formed in the forward movement and the dots formed in the backward movement, At least one may be included.
[0023]
In this way, even between dots formed from the same color and different recording element arrays, it is possible to accurately and easily perform adjustment so as to equally share the positional deviation amount of the reciprocating dots.
[0024]
There can be various modes as the timing selection method selected by the timing selection unit after performing the adjustment using the adjustment pattern as described above.
[0025]
As a first aspect of the timing selection method, the timing selection means includes:
The appropriate one timing can be selected by referring to the dot usage rate when recording an image or document.
[0026]
In this way, it is possible to set and record one appropriate timing for each image or document to be recorded.
[0027]
further,
The timing selected by the timing selection means is
It is good also as the timing set with respect to the color with the highest dot usage rate at the time of recording an image and a document among the said several colors.
[0028]
In this way, it is possible to set a timing such that the number of dots that cause a reciprocal positional shift is reduced as a whole image, and recording can be performed at this timing.
[0029]
Or
The timing selected by the timing selection means is
The timing may be set by adjusting the color with the highest dot usage rate when recording an image or document among the plurality of colors and the next highest color.
[0030]
In this way, it is possible to set a timing for equally sharing the positional deviation amount of the reciprocating dots between the two colors, and recording can be performed at this timing.
[0031]
Depending on the image or document to be recorded, the dot usage rate of inconspicuous colors such as yellow, light cyan, and light magenta may be high.
[0032]
Therefore,
The plurality of colors may be cyan, magenta, and black.
[0033]
By doing this, it is possible to select the timing set for one or two colors that have a high dot usage rate when printing, among cyan, magenta, and black, which are easy to stand out. It is possible to perform recording so as to reduce the deviation of high color dots.
[0034]
As a second aspect of the timing selection method,
The timing selecting means is
When the attribute of image data or document data to be recorded is determined and the image or document to be recorded has an attribute that is determined to be composed of character data,
The timing set for black may be selected.
[0035]
In this way, when a text document is recorded, it can be set to immediately use the black ejection timing. When recording an image other than a text document, the method of referring to the dot usage rate described in the first aspect of the timing selection method may be used. Therefore, the work of calculating the dot usage rate when recording a text document can be omitted.
[0036]
The present invention also has an aspect of an ink jet recording method used in the above-described recording apparatus. Moreover, it has the aspect as a computer-readable readable medium which recorded the computer program for implementing these apparatuses and methods using a computer.
[0037]
Furthermore, the present invention is not limited to the recording medium, but includes the program itself recorded on the readable medium.
[0038]
DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
Hereinafter, embodiments of the present invention will be described based on examples.
[0039]
(1) Device configuration
A schematic configuration of the recording apparatus of the present invention will be described with reference to FIG. As shown in the figure, this recording apparatus includes a circuit for transporting paper P by a paper feed motor 23, a circuit for reciprocating a carriage 31 in the axial direction of a platen 26 by a carriage motor 24, and a print head mounted on the carriage 31. And a control circuit 40 that controls the exchange of signals with the paper feed motor 23, the carriage motor 24, the print head 28, and the operation panel 32. .
[0040]
The circuit for reciprocating the carriage 31 in the axial direction of the platen 26 is an endless drive belt between the carriage motor 24 and a slide shaft 34 that is installed in parallel with the axis of the platen 26 and slidably holds the carriage 31. 36, a pulley 38 for extending 36, a position detection sensor 39 for detecting the origin position of the carriage 31, and the like.
[0041]
On the carriage 31 of this recording apparatus, a cartridge 71 for black ink (K) and a color ink cartridge 72 containing three colors of cyan (C), magenta (M), and yellow (Y) can be mounted. is there. A total of four ink ejection heads 61 to 64 are formed on the print head 28 below the carriage 31. At the bottom of the carriage 31, there are provided ink passages for guiding ink from the ink tanks to the respective color heads.
[0042]
FIG. 4 is an explanatory diagram showing the arrangement of the nozzles Nz in the ink ejection heads 61 to 64. The arrangement of these nozzles is composed of four sets of nozzle arrays for ejecting ink for each color, and 48 nozzles Nz are arranged at a constant nozzle pitch. Each nozzle is provided with a piezo element. As is well known, a piezo element is an element that transforms electro-mechanical energy at a very high speed because its crystal structure is distorted by application of a voltage. In this embodiment, by applying a voltage having a predetermined time width between the electrodes provided at both ends of the piezo element, ink droplets are ejected at high speed from the tip of the nozzle Nz. Recording is performed by the ink drops soaking into the paper P mounted on the platen 26.
[0043]
FIG. 5 is a block diagram showing a software configuration of the recording apparatus. In the computer 90, an application program 95 operates under a predetermined operating system. A printer driver 96 is incorporated in the operating system. The application program 95 may process a document such as a word processor, may perform image processing such as photo retouching software, or may be software that draws graphics or graphs. .
[0044]
The printer driver 96 is provided by a floppy disk, a CD-ROM, or the like, and is loaded from a FD driver or CD-ROM driver (not shown) into a RAM inside the computer (not shown) and executed.
[0045]
The printer driver 96 inputs a recording command or the like from the application 95 via the input unit 100. The printer driver 96 executes the following processing according to the type of input. First, in response to a recording command from the application program 95, image data is received from the application program 95 and converted into a signal that can be processed by the printer 22 by the normal recording module 101. In addition, adjustment is performed in advance by the adjustment module 102 before normal recording is performed.
[0046]
The normal recording module 101 performs color correction processing for correcting the color components of the image data to color components corresponding to the ink of the printer 22, halftone processing for expressing the gradation values of the image data by dot dispersibility, Rasterization processing for rearranging the data subjected to the two processes in the order of transfer to the printer is performed. The output unit 104 adds timing designation information described later to the data subjected to these processes, and transfers the data to the printer 22.
[0047]
The adjustment module 102 is a module for adjusting the dot ejection timing. When the user of the printer 22 instructs the printer driver 96 to adjust the dot ejection timing, the adjustment module 102 outputs adjustment pattern data for recording a plurality of adjustment patterns described later to the printer 22. The user designates an optimal recording timing based on the recording results of these adjustment patterns. The adjustment module 102 receives the recording timing designation via the input unit 100 and outputs it to the printer 22 from the output unit 104. When this data is input, the input unit 110 of the printer 22 rewrites the contents of the drive timing table 114 in the PROM 120 to change the dot ejection timing.
[0048]
In the printer 22, the image data or adjustment pattern data transferred from the printer driver 96 is received by the input unit 110 and temporarily stored in the buffer 115. Then, according to the data stored in the buffer 115, the main scanning unit 111 and the sub-scanning unit 112 perform main scanning of the head and conveyance of recording paper, and the head driving unit 113 drives the head to record an image. The printer 22 can form dots both during the forward movement of the main scan and during the backward movement. A plurality of timings for driving the head are stored in the drive timing table 114. In accordance with the timing designation information attached to the data transferred from the printer driver, the ejection timing at the time of backward movement is set. Instead of the discharge timing at the time of backward movement, the discharge timing at the time of forward movement may be adjusted, or the discharge timing at both the time of backward movement and forward movement may be adjusted. That is, generally, it is only necessary to adjust at least one of the discharge timing at the time of forward movement and at the time of backward movement.
[0049]
With the above software configuration, the recording apparatus of the present embodiment can record an image and can adjust the ejection timing of dots.
[0050]
(2) Dot discharge timing adjustment
The recording apparatus of the present embodiment can adjust the dot ejection timing when performing bidirectional recording. This adjustment is performed by executing the dot ejection timing adjustment process of the printer driver 96. FIG. 6 is a flowchart of the dot ejection timing adjustment process. This process is a process executed under the control of the CPU on the computer 90 side.
[0051]
When this process is started, an adjustment pattern is first recorded in step S11. FIG. 7 shows the state of the adjustment pattern formed here. 7A shows a pattern composed of black for both reciprocations, FIG. 7B shows a pattern composed of cyan for both reciprocations, and FIG. 7C shows a pattern composed of magenta for both reciprocations. Shows the pattern composed of magenta when going forward and when returning from cyan. Each of the adjustment patterns is recorded by changing the ejection timing of the dots at the time of reverse movement in six stages indicated by numbers 1 to 6. This number is hereinafter referred to as an “adjustment number”. The change of the discharge timing is realized by changing the designated value of the delay time of a delay circuit (not shown). When an adjustment pattern recording is instructed, the control circuit 40 uses a value designated by the printer driver 96 instead of a value stored in the PROM 120 as a delay time during backward movement. The pattern shown in FIG. 7 is formed by changing the delay time stepwise so that the dot recording position during the backward movement is shifted relative to the left and right with respect to the dot recording position during the forward movement.
[0052]
In step S12, the user of the printer 22 inspects the recorded adjustment pattern, and among them, the adjustment number (Tk, Tc, Tm, Tcm) is selected for each pattern, and the computer 90 is entered with an adjustment number. In the example shown in FIG. 7, the dot recording positions at the time of forward movement and the time of backward movement coincide with each other because the adjustment number is No. 4 for the black single color adjustment pattern (FIG. 7A). The timing when the adjustment number is 2 for the cyan single color adjustment pattern (FIG. 7B), the timing when the adjustment number is 5 for the magenta single color adjustment pattern (FIG. 7C), It is the timing when the adjustment number is 4 for the magenta two-color adjustment pattern (FIG. 7D) for forward cyan recovery. Therefore, (4, 2, 5, 4) are input as adjustment numbers (Tk, Tc, Tm, Tcm) indicating appropriate discharge timings, respectively. The input data is temporarily stored in the RAM of the computer 90 as a timing table.
[0053]
Next, when the user instructs to update the ejection timing, the adjustment module 102 stores the timing table once stored in the RAM in the PROM 120 of the printer in step S13. If it is determined that it is not appropriate, the process returns to step S11 and the adjustment is repeated again.
[0054]
According to the above-described recording apparatus, it is possible to adjust the dot ejection timing for each color during bidirectional recording. In addition, since the discharge timing can be adjusted simply by specifying an appropriate timing based on the adjustment pattern, the discharge timing becomes inadequate not only at the time of manufacturing the printer but also after the shipment. Even if it is, the user can easily adjust.
[0055]
The discharge timing adjustment method described above is merely an example, and it may be possible to sequentially adjust to a favorable timing by repeatedly inputting the discharge timing and recording the adjustment pattern based on the discharge timing. Further, the printer 90 may be provided with functions corresponding to the computer 90, the printer driver 96, and the input unit 92, and the dot ejection timing can be adjusted by the printer 22 alone.
[0056]
In the present embodiment, the adjustment of the yellow dots is omitted because the visibility is low, but it is also possible to add a pattern that draws a yellow ruled line at the time of going back and forth in the adjustment pattern of FIG. At this time, as a method for improving the visibility of yellow, all yellow dots can be overlapped with cyan and magenta dots. If such a color mixture adjustment pattern is used, it is recognized as a highly visible color that is green when yellow and cyan are overlapped, and red when yellow and magenta are overlapped, so the timing can be selected accurately. it can.
[0057]
Furthermore, there is a printer having six colors of ink including light cyan and light magenta. If such a printer has a noticeable shift in the position of light dots, a single cyan or two-color adjustment pattern of light cyan and light magenta may be added to the adjustment pattern. In this case as well, the visibility of the dots can be enhanced by the color mixture adjustment pattern in which different dots are overlapped, and the timing can be selected accurately.
[0058]
As a method of overlapping the different dots, for example, a yellow adjustment pattern may be recorded on a cyan solid area. Of course, magenta may be adopted as the color used with yellow.
[0059]
In this embodiment, the adjustment pattern (FIG. 7D) for forming cyan at the time of forward movement and forming magenta at the time of backward movement is completely different even if magenta is formed at the time of forward movement and cyan is formed at the time of backward movement. Has the same effect. In addition, when a two-color adjustment pattern with different colors is used, the overlapping portion of the two-way dots is a different color. In this embodiment, cyan and magenta overlap and are recognized as blue. As a result, compared with the case of using a single color adjustment pattern of the same color for reciprocation, it is easy to understand the degree of matching of dots, and it has an exceptional effect that it can be adjusted accurately. In this embodiment, only a two-color adjustment pattern for forming cyan at the time of forward movement and magenta at the time of backward movement is shown, but a two-color adjustment pattern by any two colors such as black and cyan and black and magenta may be added. Good.
[0060]
In this embodiment, as a modified example of the two-color adjustment pattern that forms cyan at the time of forward movement and magenta at the time of backward movement, a different speed adjustment pattern formed by dots having different ejection speeds at the time of forward movement and backward movement Is mentioned. Some printers include a plurality of recording element arrays of the same color in order to increase the recording speed. Even in such a printer, there is a difference in ejection speed between the plurality of printing element arrays, and a reciprocal dot shift caused by the speed difference may deteriorate image quality. In such a case, it is possible to perform adjustment to reduce image quality degradation using a different speed adjustment pattern configured by dots having different speeds.
[0061]
(3) Discharge timing selection method
FIG. 8 shows a flowchart for selecting the discharge timing. A method for selecting a discharge timing adjustment value (T) at the time of reverse operation during actual driving from timing adjustment numbers (Tk, Tc, Tm, Tcm) obtained by adjustment according to the present embodiment will be described below. In the following. When a recording command is executed from the application, halftone processing is performed on the image to be recorded in step S21. At this time, if the image is a text document, T = Tk may be set immediately (step 22). This is because a normal text document is recorded only in black. Whether or not the image to be recorded is text can be determined by using the extension of the image to be recorded or the tag information of the file in an operating system that uses an extension for the file name. . Alternatively, an item that can select monochrome or color may be added to the setting items in the printer driver, and the user may select one of them.
[0062]
When the image to be recorded is an image recorded with a plurality of colors of ink, the timing is selected as follows. After the halftone process is completed, the usage rate of each color dot can be calculated (step S23). Reducing the deviation of dots that have a high usage rate when recording an image provides good overall image quality. Therefore, T = Tk (step S24) when black is large, T = Tc (step S25) when cyan is large, and T = Tm (step S27) when magenta is large.
[0063]
The usage rate of a single color is not necessarily very high. In such a case, it is better to bear the misalignment of dots with two colors with a high usage rate. FIG. 9 shows how dots are displaced when the timing is adjusted by an adjustment pattern for forming magenta during cyan backward movement during forward movement. In this way, the actual discharge timing T is set to T = Tcm (step S26).
[0064]
In this embodiment, T = Tcm is set when the usage rates of cyan and magenta are higher than those of other colors and the difference between the two is within 30%. Even when the same image is recorded, since the dot usage rate may differ depending on the printer and the recording mode, the above-mentioned degree can have various setting values.
[0065]
Or it is good also as what always selects the adjustment timing by upper two colors of a usage rate. Further, for example, the top two colors of the usage rate may be used from among the conspicuous colors such as cyan, magenta, and black. At this time, the plurality of adjustment patterns may include adjustment patterns using cyan and magenta, cyan and black, and magenta and black as reciprocating different color patterns.
[0066]
Information specifying the actual ejection timing (T) selected as described above is attached to the data processed by the normal recording module 102 and transferred to the printer 22.
[0067]
(4) Printer recording operation
A control process when the printer 22 records an image will be described. This process is a process executed by a CPU provided in the control circuit 40 of the printer 22 in accordance with a command from the printer driver 96. Here, the processing corresponding to the recording mode in which dots are formed during the reciprocating bidirectional movement of the main scanning is shown. The printer 22 can also form dots only during movement in one direction according to the designation of the recording mode.
[0068]
When this process is started, the CPU provided in the control circuit 40 inputs image data. The image data is data processed by the printer driver 96, and is data that designates ON / OFF of dots of each color for each pixel. Here, the discharge timing at the time of backward movement is set based on the timing designation information attached to the data.
[0069]
Based on the image data, the CPU provided in the control circuit 40 sets the forward movement data. That is, data for designating ON / OFF of dots to be formed at the time of main scanning forward is transferred to the drive buffer 47. When the forward movement data is set in this way, the CPU provided in the control circuit 40 ejects dots while moving the carriage 31 forward as main scanning. Since the printer 22 has 48 nozzles for each color, 48 rasters are formed by this process.
[0070]
Next, the CPU provided in the control circuit 40 performs sub-scanning. That is, the recording paper is conveyed by a predetermined feed amount set in advance according to the recording mode. Then, the backward movement data is set in the driving buffer 47. In order to shorten the processing time, the setting of the data for backward movement is performed partially in parallel with the sub-scanning. When the backward movement data is set, the dots are ejected at the set timing while the carriage 31 is moved backward, and the sub-scan is performed. The above processing is repeatedly executed until the recording ends, that is, until the input image data ends.
[0071]
As described above, according to the present embodiment, an appropriate value is selected from a plurality of timing adjustment values according to the type of printed matter and the dot usage rate at the time of printing, and the ejection timing is selected based on the selected adjustment value. Since the bidirectional recording is executed while adjusting the image quality, it is possible to reduce the deterioration of the image quality due to the dot shift with respect to various recorded materials.
[0072]
Although various embodiments of the present invention have been described above, the present invention is not limited to these embodiments and can be implemented in various forms without departing from the spirit of the present invention.
[Brief description of the drawings]
FIG. 1 is a diagram illustrating a state in which ejection speed differs depending on a printing element array.
FIG. 2 is a diagram for explaining how a difference in ejection speed for each color causes a reciprocal dot shift.
FIG. 3 is a diagram showing an overall configuration of a printer according to the present invention.
FIG. 4 is a diagram illustrating a nozzle arrangement of a printer used in this embodiment.
FIG. 5 is a functional block diagram of the present invention.
FIG. 6 is a flowchart illustrating an operation during adjustment.
FIG. 7 shows an adjustment pattern of the present embodiment.
FIG. 8 shows a flowchart for recording an image in the present embodiment.
FIG. 9 shows how dots are displaced when adjustment is performed using an adjustment pattern that forms cyan during forward movement and magenta during backward movement.
[Explanation of symbols]
22 Color printer
23 ... Paper feed motor
24 ... Carriage motor
26 ... Platen
28 ... Print head
31 ... Carriage
32 ... Control panel
34 ... Sliding shaft
36 ... Drive belt
38 ... pulley
39 ... Position detection sensor
40 ... Control circuit
61, 62, 63, 64 ... Ink ejection head
71 ... cartridge for black ink
72. Color ink cartridge
90 ... Computer
95 ... Application program
96 ... Printer driver

Claims (11)

ヘッドを往復動させながら複数の記録素子列から複数色のドットを往動時復動時ともに記録することが可能であり、前記記録素子列ごとにタイミングを調整する機構を備えていない記録装置であって、
往動時と復動時の吐出タイミングの少なくとも一方を異なる複数の条件で設定するために使用される調整パターンを記録する調整パターン記録手段と、
前記調整パターンに応じてそれぞれ設定された複数のタイミング調整値を格納する記憶部と、
前記記憶部に格納された複数のタイミング調整値のうちから、記録する画像データに基づいて一つのタイミング調整値を選択するタイミング選択手段とを備え、
前記タイミング選択手段によって選択されたタイミング調整値にしたがって前記往動時と復動時の吐出タイミングの少なくとも一方を調整しつつ、記録を実行することを特徴とする記録装置。
It is possible to record dots of a plurality of colors from a plurality of recording element arrays while reciprocating the head at the time of forward movement and backward movement , and a recording apparatus that does not have a mechanism for adjusting the timing for each recording element array. There,
An adjustment pattern recording means for recording an adjustment pattern used for setting at least one of the discharge timing at the time of forward movement and at the time of backward movement under a plurality of different conditions;
A storage unit for storing a plurality of timing adjustment values respectively set according to the adjustment pattern;
Timing selection means for selecting one timing adjustment value based on image data to be recorded from among a plurality of timing adjustment values stored in the storage unit;
A recording apparatus that performs recording while adjusting at least one of the ejection timing at the time of forward movement and at the time of backward movement according to a timing adjustment value selected by the timing selection means.
前記調整パターンは、
往動時に形成されるドットと復動時に形成されるドットとが前記複数色のドットのうちの同一の色のドットによって形成された単一色調整パターンを、複数の異なる色について備えたことを特徴とする請求項1記載の記録装置。
The adjustment pattern is
The dot formed at the time of forward movement and the dot formed at the time of backward movement have a single color adjustment pattern formed by dots of the same color among the plurality of color dots, for a plurality of different colors The recording apparatus according to claim 1.
前記調整パターンは、
往動時に形成されるドットと復動時に形成されるドットとが前記複数色のうちの異なる二色のドットによってそれぞれ形成された二色調整パターンを含むことを特徴とする請求項1記載の記録装置。
The adjustment pattern is
2. The recording according to claim 1, wherein a dot formed at the time of forward movement and a dot formed at the time of backward movement include a two-color adjustment pattern formed by two different color dots of the plurality of colors. apparatus.
前記調整パターンは、
往動時に形成されるドットと復動時に形成されるドットとが異なる二つの記録素子列から吐出されたドットで形成された調整パターンを含むことを特徴とする請求項1記載の記録装置。
The adjustment pattern is
The recording apparatus according to claim 1, further comprising an adjustment pattern formed by dots ejected from two recording element arrays, wherein the dots formed during the forward movement and the dots formed during the backward movement are different.
前記タイミング選択手段は、
画像や文書を記録する際の前記複数色のドットの使用率を参照することによって前記適切な一つのタイミング調整値を選択することを特徴とする請求項1記載の記録装置。
The timing selection means includes
The recording apparatus according to claim 1, wherein the appropriate one timing adjustment value is selected by referring to a usage rate of the plurality of color dots when an image or a document is recorded.
前記タイミング選択手段は、
前記複数色のドットのうち画像や文書を記録する際のドット使用率が最も高い色のドットで形成された単一色調整パターンに応じて設定されたタイミング調整値を選択することを特徴とする請求項2記載の記録装置。
The timing selection means includes
The timing adjustment value set in accordance with a single color adjustment pattern formed by a dot of a color having the highest dot usage rate when recording an image or a document among the plurality of colors of dots is selected. Item 3. The recording device according to Item 2.
前記タイミング選択手段は、
前記複数色のドットのうち画像や文書を記録する際のドット使用率が最も高い色のドットと次に高い色のドットとで形成された二色調整パターンに応じて設定されたタイミング調整値を選択することを特徴とする請求項3記載の記録装置。
The timing selection means includes
A timing adjustment value set according to a two-color adjustment pattern formed by a dot having the highest dot usage rate when recording an image or a document among the plurality of color dots and a dot having the next highest color. 4. The recording apparatus according to claim 3, wherein the recording apparatus is selected.
前記複数色が、シアンとマゼンタとブラックを含むことを特徴とした請求項5ないし請求項7のいずれかに記載の記録装置。 The recording apparatus according to claim 5, wherein the plurality of colors include cyan, magenta, and black. 前記タイミング選択手段は、
記録する画像データや文書データの属性を判断し、記録する画像や文書が文字データから構成されていると判断される属性を持つ場合に、ブラックに対して設定されたタイミング調整値を選択することを特徴とする請求項1記載の記録装置。
The timing selection means includes
Select the timing adjustment value set for black when the attributes of the image data or document data to be recorded are determined and the image or document to be recorded has an attribute determined to be composed of character data 2. The recording apparatus according to claim 1, wherein:
ヘッドを往復動させながら複数の記録素子列から複数色のドットを往動時復動時ともに記録することが可能であり、前記記録素子列ごとにタイミングを調整する機構を備えていない記録装置によって記録する記録方法であって、
往動時と復動時の吐出タイミングの少なくとも一方を異なる複数の条件で設定するために使用される調整パターンを記録するステップと、
前記調整パターンに応じてそれぞれ設定された複数のタイミング調整値を記憶部に格納するステップと、
前記記憶部に格納された複数のタイミング調整値のうちから、記録する画像データに基づ いて一つのタイミング調整値を選択するステップとを備え、
前記タイミング選択ステップによって選択されたタイミング調整値にしたがって前記往動時と復動時の吐出タイミングの少なくとも一方を調整しつつ、記録を実行することを特徴とする記録方法。
It is possible to record dots of a plurality of colors from a plurality of recording element arrays at the time of forward movement and backward movement while reciprocating the head, and by a recording apparatus not equipped with a mechanism for adjusting the timing for each recording element array A recording method for recording,
A step of recording an adjustment pattern used for setting at least one of the discharge timing at the time of forward movement and at the time of backward movement under a plurality of different conditions;
Storing a plurality of timing adjustment values respectively set according to the adjustment pattern in a storage unit;
From among the plurality of timing adjustment value stored in the storage unit, and a step of selecting one of the timing adjustment value based on the image data to be recorded,
A recording method comprising: performing recording while adjusting at least one of the ejection timing at the time of forward movement and at the time of backward movement according to the timing adjustment value selected by the timing selection step.
ヘッドを往復動させながら複数の記録素子列から複数色のドットを往動時復動時ともに記録可能であり、前記記録素子列ごとにタイミングを調整する機構を備えていない記録装置の制御をコンピュータに実行させるプログラムを記録したコンピュータ可読媒体であって、
往動時と復動時の吐出タイミングの少なくとも一方を異なる複数の条件で設定するために使用される調整パターンを記録させる機能と、
前記調整パターンに応じてそれぞれ設定された複数のタイミング調整値を記憶部に設定させる機能と、
前記記憶部に格納された複数のタイミング調整値のうちから、記録する画像データに基づいて一つのタイミング調整値を選択する機能と、
前記タイミング選択ステップによって選択されたタイミング調整値にしたがって前記往動時と復動時の吐出タイミングの少なくとも一方を調整しつつ、記録を行わせる機能と、
をコンピュータに実行させるコンピュータ可読媒体。
A computer that can record dots of a plurality of colors from a plurality of recording element arrays while reciprocating the head at the time of forward movement and backward movement , and does not have a mechanism for adjusting the timing for each recording element array. A computer-readable medium having recorded thereon a program to be executed,
A function for recording an adjustment pattern used to set at least one of the discharge timings during forward movement and reverse movement under a plurality of different conditions;
A function of causing a storage unit to set a plurality of timing adjustment values respectively set according to the adjustment pattern;
A function of selecting one timing adjustment value based on image data to be recorded from among a plurality of timing adjustment values stored in the storage unit;
A function of performing recording while adjusting at least one of the discharge timing at the time of forward movement and at the time of backward movement according to the timing adjustment value selected by the timing selection step;
A computer-readable medium that causes a computer to execute.
JP21994099A 1999-08-03 1999-08-03 RECORDING METHOD, RECORDING DEVICE, AND READABLE MEDIUM RECORDING PROGRAM FOR THE SAME Expired - Fee Related JP3744273B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP21994099A JP3744273B2 (en) 1999-08-03 1999-08-03 RECORDING METHOD, RECORDING DEVICE, AND READABLE MEDIUM RECORDING PROGRAM FOR THE SAME

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP21994099A JP3744273B2 (en) 1999-08-03 1999-08-03 RECORDING METHOD, RECORDING DEVICE, AND READABLE MEDIUM RECORDING PROGRAM FOR THE SAME

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2001038930A JP2001038930A (en) 2001-02-13
JP3744273B2 true JP3744273B2 (en) 2006-02-08

Family

ID=16743420

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP21994099A Expired - Fee Related JP3744273B2 (en) 1999-08-03 1999-08-03 RECORDING METHOD, RECORDING DEVICE, AND READABLE MEDIUM RECORDING PROGRAM FOR THE SAME

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3744273B2 (en)

Families Citing this family (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP3972561B2 (en) * 2000-07-26 2007-09-05 セイコーエプソン株式会社 Determining the adjustment value of the recording position deviation during printing using multiple types of inspection patterns
US6897466B2 (en) 2001-07-19 2005-05-24 Seiko Epson Corporation Instrument and method for measuring ejection velocity of liquid
JP5230399B2 (en) 2008-12-19 2013-07-10 キヤノン株式会社 Recording apparatus and recording method
JP5417052B2 (en) * 2009-06-12 2014-02-12 理想科学工業株式会社 Inkjet printing device
JP2011115986A (en) * 2009-12-01 2011-06-16 Seiko Epson Corp Liquid ejecting apparatus and ejection timing correcting method
JP2011116041A (en) * 2009-12-04 2011-06-16 Seiko Epson Corp Liquid ejector, and, ejection timing correcting method
JP2011156733A (en) * 2010-01-29 2011-08-18 Canon Inc Ink-jet recorder and method of adjusting recording position

Also Published As

Publication number Publication date
JP2001038930A (en) 2001-02-13

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2007030198A (en) Image forming method, program for executing image forming method and ink jet recorder
KR100427218B1 (en) Dot printing apparatus, dot printing method, and recording medium of recording computer program for implementing such a method
JP2002103586A (en) Printing up to end part of print sheet without contaminating platen
JP2000343688A (en) Printer, printing method and recording medium
JP2003191456A (en) Method of printing by suppressing bleeding in contour portion
JP2000225718A (en) Printer, method for printing and recording medium
EP1321297B1 (en) Printing on front-surface layer of data recording medium
JP3744273B2 (en) RECORDING METHOD, RECORDING DEVICE, AND READABLE MEDIUM RECORDING PROGRAM FOR THE SAME
JP2002036531A (en) Method of determining adjustment value of recording position shift in printing when plural kinds of inspection pattern are used
JP3591286B2 (en) Timing adjustment method, printing device, and adjustment pattern creation method
JP2003011458A (en) Printer being set with print mode depending on information contained in image data
JP2001232826A (en) Ink-jet printer
JP4622456B2 (en) Print control apparatus, print control method, and computer-readable recording medium
JP2001150685A (en) Printing control device, printing device, printing control method, printing method, and recording medium
JP2010120329A (en) Image processing of reducing jaggy of printing image
JP2009131959A (en) Image forming method and image forming apparatus
JP5062359B2 (en) Print control apparatus, print control method, and computer readable medium for recording print control program
JP4325170B2 (en) Printing in different modes depending on the image size
JP2003094620A (en) Printing when pixels arranged in non-parallel with scanning direction
JP3797097B2 (en) Printing that selects the type of ink to be used according to the print mode
JP2015063144A (en) Printing to surface layer of data recording medium
JP2004160863A (en) Printing controller, printing control method, printing system and printing control program
US6328396B1 (en) Combining multiple printmodes into a single carriage sweep
JP2013101747A (en) Printing to surface layer of data recording medium
JP5343504B2 (en) Inkjet recording apparatus, image forming system, image forming method, and program

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20050323

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20050412

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20050610

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20051101

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20051114

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20091202

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101202

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101202

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111202

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111202

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121202

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121202

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131202

Year of fee payment: 8

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313531

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees