JP3724959B2 - Network printing system - Google Patents

Network printing system Download PDF

Info

Publication number
JP3724959B2
JP3724959B2 JP31201198A JP31201198A JP3724959B2 JP 3724959 B2 JP3724959 B2 JP 3724959B2 JP 31201198 A JP31201198 A JP 31201198A JP 31201198 A JP31201198 A JP 31201198A JP 3724959 B2 JP3724959 B2 JP 3724959B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
data
page
form output
print
block
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP31201198A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2000137594A (en
Inventor
学 吉田
猛志 岩崎
Original Assignee
三菱電機株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 三菱電機株式会社 filed Critical 三菱電機株式会社
Priority to JP31201198A priority Critical patent/JP3724959B2/en
Publication of JP2000137594A publication Critical patent/JP2000137594A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3724959B2 publication Critical patent/JP3724959B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical

Links

Images

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明はネットワークプリントシステム、特にプリンタへの帳票出力をする印刷実行制御装置へネットワークを介して印刷用データファイルを転送する際のデータ転送量の削減及びシステム全体のスループットの向上を図るネットワークプリントシステムに関する。 The present invention is a network printing system, a network printing system in particular aim to reduce the data transfer amount and the improvement of the throughput of the entire system for transferring the print data file via the network to the print execution control device for the form output to the printer on.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
図13は、従来のネットワークプリントシステムの一例を示した全体構成図であり、このネットワークプリントシステムを請求書発行システムに適用した場合を例にして説明する。 Figure 13 is an overall configuration diagram showing an example of a conventional network printing system, an application of the network print system to billing system will be described as an example. このシステムは、請求書発行システムのホスト計算機に相当し、生成した請求書データを各事業所に配信するクライアント101と、各事業所に設置され、広域ネットワーク102を介して転送されてきた請求書データを接続したプリンタ103から出力するプリントサーバ104とで構成される。 This system corresponds to a host computer invoicing system, a client 101 to deliver the generated invoices data in each plant, is installed in each office, invoices transferred via the wide area network 102 constituted by the print server 104 to output from the printer 103 connected to the data. ここで、請求書が印刷されるまでの処理について説明する。 Here, a description will be given of processing up to an invoice is printed.
【0003】 [0003]
クライアント101において、請求書データに基づき各プリントサーバ104へ転送するデータを生成する。 In the client 101, it generates data to be transferred to each print server 104 based on the invoice data. 図14は、広域ネットワーク102上を転送される従来の転送データのフォーマットを示した図である。 Figure 14 is a diagram showing a format of a conventional transfer data to be transferred to the wide area network 102 above. 基本的にはプリントサーバ104においてそのまま解釈されうる印刷データがそのまま転送データとなる。 As interpreted it may print data is directly transferred data in the basic print server 104 to. 印刷データは、請求書がn枚で構成されている場合、印字対象となる請求書の各ページに対応したn個のページデータと当該請求書のヘッダ情報とを含んでいる。 Print data, invoice when configured for n sheets, and a header information of the n page data and the invoice corresponding to each page of the invoice requested to be printed. ヘッダ情報には、用紙サイズ情報、フォームレイアウト情報、オーバーレイ情報、片面/両面印刷情報、拡縮印刷情報等が含まれている。 The header information, paper size information, form layout information, overlay information, simplex / duplex printing information includes scaling the print information and the like. なお、各ページデータにもページ毎の印字制御のための印字情報が付加されている。 Incidentally, the printing information for printing control for each page to each page data is added. クライアント101は、印刷データを生成すると、そのまま転送データとして該当する事業所に送信する。 The client 101, generates print data, and transmits to the office corresponding directly as transfer data. 一事業所に複数種類の請求書を送信する場合には請求書毎に転送データを生成し、順次送信することになる。 When transmitting a plurality of kinds of bills to an office generates transfer data for each invoice, it will be sequentially transmitted.
【0004】 [0004]
プリントサーバ104において、クライアント101から転送データが送られてくると、その転送データである印刷データに含まれるヘッダ情報を解析してプリンタに対応したフォーマットに変換して各ページデータの印字を行う。 In the print server 104, the transfer data from the client 101 is sent, to print each page data is converted into a format corresponding to the printer analyzes the header information included in the print data which is the transfer data. 印字終了後は、プリントサーバ104におけるディスク容量確保のために通常は印刷データを削除する。 After printing is completed, usually deletes the print data for the disk space reserved in the print server 104. プリントサーバ104は、転送データが送られてくる度に順次印刷し、削除することになる。 Print server 104 sequentially prints each time the transfer data is sent, will be deleted.
【0005】 [0005]
以上のように、従来のネットワークプリントシステムにおいては、印刷対象となるデータ(n枚の請求書)は、クライアント101側における印刷データ(転送データ)編集、クライアント101とプリントサーバ104との間でのデータ転送、プリントサーバ104側におけるフォーム解析及び印刷という順番でシリアルに処理されることになる。 As described above, in the conventional network printing system, the data (n pieces of bills) to be printed, the print data (transfer data) at the client 101 side editing, between the client 101 and the print server 104 data transfer will be processed serially in the order of form analysis and printing in the print server 104 side.
【0006】 [0006]
ところで、データ転送量及びプリントサーバ側の消費ディスク容量を削減する方法として、転送データを帳票単位に、ページ単位にあるいは同じデータの繰り返し部分を圧縮する方式がある。 As a method of reducing the consumption of disk space of the data transfer amount and the print server, the transfer data to the form unit, there is a method of compressing a repetitive portion of or the same data in page units.
【0007】 [0007]
また、基準となるデータとの差分をとる手法がある。 In addition, there is a method to take the difference between serving as a reference data. 例えば、特開平9−11552号公報には、前ページのイメージデータをキャッシュに保持しておき、当該ページと前ページとの差分を得て、その差分データを当該ページのデータとし、プリントサーバでは前ページのイメージデータと差分データとを合成して当該ページデータの復元を行うようにしたページプリンタが開示されている。 For example, JP-A-9-11552, holds the image data of the previous page in the cache, to obtain a difference between the page and the previous page, the difference data as the data of the page, the print server page printer to perform the restoration of the page data is disclosed by synthesizing the image data and the difference data of the previous page. すなわち、この先行技術を利用すれば、複数の印刷データ、例えば複数ページから構成される請求書を転送する場合、直前のページを基準ページとみなして直前のページとの差分を当該ページの転送データとする。 That is, when using this prior art, a plurality of print data, for example, when transferring a bill comprised of a plurality of pages, the transfer data of the page the difference between the previous page considers previous page the reference page to. そして、プリントサーバ側では、直前のページデータと差分データとにより当該ページデータを復元して印刷を行う。 Then, the print server side performs printing by restoring the page data by the immediately preceding page data and the difference data. このようにすれば、直前のページに類似しているページのデータ量を大幅に削減することができるので、データ転送量及び消費ディスク容量共削減することができる。 Thus, since the data amount of pages that are similar to the previous page can be greatly reduced, it is possible to reduce data transfer amount and the consumed disk space both.
【0008】 [0008]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
しかしながら、印刷データをそのまま転送データとして転送することは、確かにプリントサーバ側における処理は容易であるものの、印刷するデータ量が膨大になると、それに伴いデータ転送量が膨大になってしまう。 However, transferring the print data as it is as the transfer data, although certainly is processed in the print server is easy, if the amount of data to be printed is enormous, the data transfer amount along with it becomes enormous. また、プリントサーバ側に十分なディスク容量を確保しておかなければならない。 Moreover, you must be enough disk space to the print server. 更に、印刷処理において処理時間のネックになるのがデータ転送に要する時間であるため処理時間の点からも効率的なデータ転送であるとは言い難い。 Furthermore, it is hard to say that become the processing time bottleneck in the printing process is also efficient data transfer in terms of the processing time for a time required for data transfer. このような問題が顕著に現れる例を以下に示す。 An example of such a problem is conspicuous below.
【0009】 [0009]
請求書は一般に「正本」と「写し」と「控え」の3部で構成される。 Invoices are generally composed of the "original" and "copy" in 3 parts of "refrain". 「写し」や「控え」は、請求金額等の実データや印字レイアウトは「正本」と全く同じで、請求書の一部に「写し」や「控え」のマークを印字するだけの相違だけである。 "Copy" and "refrain", the actual data and print layout such as the invoice amount is exactly the same as the "original", only difference of only printing the mark of the "copy" and "refrain" in the part of the bill is there. この相違は、ヘッダ情報内のオーバーレイ情報に設定される。 This difference is set to the overlay information in the header information. しかし、従来においては、オーバーレイ情報のみの相違しかないのにもかかわらず3種類の請求書ということで同一実データを含む印刷データを3回転送しなくてはならない。 However, in the conventional, it must be transferred three times the print data including the same real data in that only three Despite the only difference in the invoice overlay information. プリンタによってはコピー機能を有する機種もあるが、このコピー機能は、全く同一の内容を印刷する場合にのみ有効であり、データの一部変更に対応することはできない。 Although some printers also models having a copy function, the copy function is effective only when printing an identical content, it is not possible to respond to changes some data. つまり、従来のこのような同一データの重複した転送は無駄であり、多大なデータ転送量に伴うネットワーク負荷の増大及び通信コストの増大を招くことになる。 In other words, the duplicate transfer of conventional such same data is wasteful, leads to an increase in increase and communication cost network load caused by the great amount of data transfer.
【0010】 [0010]
また、プリントサーバ側において圧縮などをせずにページのイメージの印刷データをそのままの形式で蓄積していくと、ディスク容量を無用に消費してしまうので、通常は印刷終了後に印刷データを削除している。 Further, when accumulates in raw form print data of the image of the page without the like compressed in a print server, the disk space would unnecessarily consumed, typically deletes the print data after printing ing. しかし、印刷が終了する度に削除してしまうと、例えば、印刷データをレイアウト、片面/両面、縮小など単にフォームのみを変更して印刷したい場合でもクライアント側からのデータの再送が必要となってしまう。 However, the printing will be deleted every time you exit, for example, the print data layout, single-sided / double-sided, become necessary to re-transmission of data from the client side, even if you want to simply printing by changing only the form, such as reduced put away. また、印刷処理自体は正常に終了した場合でも印字濃度が薄くて印刷物が使用できず早急に印刷をやり直したいという場合でさえクライアント側からのデータの再送が必要となってしまう。 Further, the printing process itself would even become necessary to retransmit the data from the client side if wanted again urgently printing can not be used printed material thin print density even if successful. このため、クライアント側ではデータの再送処理が発生し、更に再送に伴うネットワーク負荷の増大及び通信コストの増大を招くことになる。 Therefore, generated retransmission processing data on the client side, leads to an increase in increase and communication cost of the network load caused further retransmission.
【0011】 [0011]
また、圧縮技術を単に利用した場合、例えばページ単位に圧縮した場合、1ページ目と共通する内容の部分が多い2ページ目以降のページに対して1ページ目と同じデータ量が発生するため適切でかつ効率的な圧縮であるとは言い難い。 Also, if you simply use the compression technique, for example, when compressed into pages, appropriate because the same amount of data as the first page for a page common to the contents of the portion of the second and subsequent pages often pages are generated in and it is difficult to say that an efficient compression.
【0012】 [0012]
また、基準データとの差分を利用した手法では、ある特定のページのみを再度印刷したい場合でも常に1ページ目から順に復元をしていかなければならず、その印刷のために多大な処理負荷がかかってしまう。 In addition, in making use of a difference between the reference data technique, not have unless we always from the first page, even if you want to print only a specific page again to restore the order, significant processing load for the printing It took to become. また、転送データの削減の観点からして直前のページを常に基準ページとすることが最適であるかということには疑問がある。 Further, there is a question that of whether it is best to always a reference page previous page and in terms of reduction of the transfer data.
【0013】 [0013]
更に、従来においては、印刷データは、クライアント側における転送データ編集、データ転送、フォーム解析及び印刷という手順に沿ってシリアルに処理されるため、全印刷物の印字終了までに要する処理時間が多大となってしまう。 Further, conventionally, the print data, transfer data editing at the client side, the data transfer, to be processed serially along the procedure of the form analysis and printing, processing time required until completion of printing of all printed material becomes great and will. また、シリアル処理を回避するためにページ単位等に分割して転送する場合でも、単に分割するだけでは経路の遅延や転送中のエラーなどにより印刷順序(ページの入れ違い)やページ抜けが発生する可能性が生じる。 Also, even when transferring is divided into pages, etc. To avoid serial processing, simply by dividing the (Irechigai page) printing order due error in the delay and the transfer paths and pages possible dropout occurs sex occurs.
【0014】 [0014]
本発明は以上のような問題を解決するためになされたものであり、第1の目的は、効果的なデータ圧縮方式を提供することによって複数のテキストページから構成される帳票を印刷する際のデータ転送量の削減を図るネットワークプリントシステムを提供することにある。 The present invention has been made to solve the above problems, the first object by providing an efficient data compression method from a plurality of text pages when printing constituted form to provide a network printing system to reduce the amount of data transferred.
【0015】 [0015]
第2の目的は、複数のテキストページから構成される帳票の印字出力に要する全体時間を短縮することによってシステムとしてのスループットの向上を図ることのできるネットワークプリントシステムを提供することにある。 A second object is to provide a network printing system capable of improving the throughput of the system by reducing the overall time required from a plurality of text pages to the printing output constituted form.
【0016】 [0016]
第3の目的は、帳票の再出力やフォームを変更した帳票出力等にも効率的な帳票出力を可能とするネットワークプリントシステムを提供することにある。 A third object is to provide a network printing system that allows efficient form output to form output or the like to change the re-output and forms of the form.
【0017】 [0017]
第4の目的は、ネットワーク経路で分割転送した場合の印刷順序、データ送達、帳票出力実行を保証するネットワークプリントシステムを提供することにある。 A fourth object of the printing order of the case of dividing the transfer in the network path, the data delivery is to provide a network printing system that ensures form output execution.
【0018】 [0018]
第5の目的は、転送された帳票出力用テキストデータの内容の信頼性の向上を図るネットワークプリントシステムを提供することにある。 A fifth object of is to provide a network printing system that improve the reliability of the contents of the transferred form output text data.
【0019】 [0019]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
以上のような目的を達成するために、本発明に係るネットワークプリントシステムは、帳票用ヘッダ情報と印字対象となるテキスト形式の複数のページデータとの組から構成される印刷可能な帳票出力用テキストデータから印刷用データファイルを生成する印刷要求発行装置と、ネットワークを介して前記印刷要求発行装置から転送されてくる印刷用データファイルに基づき帳票出力用テキストデータを生成して帳票出力をする印刷実行制御装置とを有し、前記印刷要求発行装置は、帳票出力用テキストデータに含まれるいずれかのページデータを基準ページデータとし、その基準ページデータとの差分を取ることによって基準ページデータ以外のページデータを圧縮して差分圧縮データを生成する帳票出力用データ変換処理手段と、前記基 To achieve the above object, the network print system according to the present invention, the set printable form output text composed of a plurality of page data in a text format as the form header information and the print target a print request issuing unit for generating the print data file from the data, the print run of the form output to generate text data form output based on the incoming print data file transferred from said print request issuing apparatus via a network and a controller, the print request issuing unit, one of page data included in the text data form output as a reference page data, other than the reference page data by taking the difference between the reference page data page and form output data conversion processing means for generating a differential compressed data by compressing the data, the group ページデータと前記差分圧縮データとを印刷用データファイルとして前記印刷実行制御装置へ送信する印刷用データ送信手段とを有し、前記帳票出力用データ変換処理手段は、基準ページデータとの差分を取ることで圧縮して得た差分圧縮データを差分圧縮する前のページデータと比較した結果所定の圧縮効果が得られなかった場合は、当該ページデータを次ページ以降のページデータの基準ページデータと設定変更するものである。 Has the the page data and the compressed difference data as the print data files and print data transmission unit for transmitting to the printing execution control device, the form output data conversion processing means takes the difference between the reference page data setting If the page data and the comparison result given compression effect before differential compression differential compressed data obtained by compression is not obtained, the page data as a reference the page data of the page data of the next page by it is intended to change.
【0020】 [0020]
また、前記帳票出力用データ変換処理手段は、基準ページデータとの差分を取ることで圧縮して得た差分圧縮データを差分する前のページデータと比較した結果所定の圧縮効果が得られた場合は、当該基準ページデータと当該差分圧縮データとの組に基づき前記印刷実行制御装置への送信単位となる伝送ブロックファイルを生成し、前記印刷用データ送信手段は、前記帳票出力用データ変換処理手段により生成された伝送ブロックファイルを印刷用データファイルとして送信するものである。 Moreover, the form output data conversion processing means, if the page data and the comparison result given compression effect before subtracting the differential compressed data obtained by compressing by taking the difference between the reference page data is obtained generates a transmission block file to be transmission unit to said print execution control device based on the set of the corresponding reference page data and the compressed difference data, the print data transmission unit, the form output data conversion processing means it is to send as print data file transmission block file generated by.
【0021】 [0021]
更に、前記印刷要求発行装置は、前記帳票出力用データ変換処理手段が基準ページデータと差分圧縮データとの組に基づくページブロックを生成する度に各ページブロックに対して行う後続の処理を順次開始することによって複数の処理を同時並行して実行するものである。 Further, the print request issuing unit sequentially starts the subsequent processing performed for each page blocks every time the form output data conversion processing means for generating a page block based on the set of the reference page data and compressed difference data and it executes concurrently a plurality of processing by.
【0022】 [0022]
更にまた、前記帳票出力用データ変換処理手段は、帳票出力用テキストデータに含まれるいずれかのページデータを基準ページデータとし、その基準ページデータとの差分を取ることによって基準ページデータ以外のページデータを圧縮して差分圧縮データを生成するとともに、帳票出力用テキストデータに含まれる全ページデータを、基準ページデータと、当該基準ページデータとの差分を取ることで得た差分圧縮データとの組を含むページブロックに分割するページデータ差分圧縮処理を実行するページデータ差分圧縮処理部と、各ページブロックに対応させて前記印刷実行制御装置への送信単位となる伝送ブロックファイルを生成する伝送ブロック生成処理を実行する伝送ブロック生成処理部とを有し、前記ページデータ差分圧縮処理 Furthermore, the form output data conversion processing means, one of page data included in the text data form output as a reference page data, page data other than the reference page data by taking the difference between the reference page data compressing the generates the differential compressed data, all page data included in the form output text data, the reference page data, a set of the differential compression data obtained by taking the difference between the reference page data transmission block generation process of generating the page data differential compression processing unit that executes page data differential compression processing for dividing the pages block, a transport block file to be transmission unit to said print execution control device in correspondence to each page blocks including to perform and a transmission block generation processing unit, the page data differential compression processing は、ページブロックを分割生成する度に当該ページブロックに対する伝送ブロック生成処理を起動し、前記伝送ブロック生成処理部は、伝送ブロックファイルを生成する度に前記印刷用データ送信手段へ渡すことによって各ページブロックに対する処理を同時並行して実行するものである。 , Each by launch transfer block generation processing for the page block whenever dividing generate pages block, the transport block generating unit passes to the print data transmission unit each time to generate a transport block file page and it executes concurrently processing for block.
【0023】 [0023]
更にまた、前記帳票出力用データ変換処理手段は、帳票出力用テキストデータを複数含む帳票出力用テキストデータファイルを解析して帳票出力用テキストデータ単位に分割するデータファイル解析処理を実行するとともに、帳票出力用テキストデータに分割する度に当該帳票出力用テキストデータに対するページデータ差分圧縮処理を起動するデータファイル解析処理部を有し、各帳票出力用テキストデータに対する処理を同時並行して実行するものである。 Furthermore, the form output data conversion processing unit is configured to perform a data file analysis processing for dividing by analyzing the text data file for form output including a plurality of text data form output text data units for form output, the form those having a data file analysis processing unit for starting the page data differential compression processing for the form output text data every time the divided output text data, execute concurrently processing for each form output text data is there.
【0024】 [0024]
また、前記帳票出力用データ変換処理手段は、伝送ブロックファイルを生成する処理過程において帳票出力用テキストデータと、当該帳票出力用テキストデータを分割して生成されたページブロック及びそのページブロックに含まれるページ情報と、当該ページブロックに基づき生成された伝送ブロックファイルの識別情報とを関連付けした情報が登録された印刷要求発行装置側帳票出力管理用データベースを生成するものである。 Moreover, the form output data conversion processing means is included in the processing and text data form output in the process, the pages block and the page block generated by dividing the text data for the form output to generate a transport block file page information, and generates the generated transport block file identification information and the associated print requests issued apparatus form output management database information is registered on the basis of the page block.
【0025】 [0025]
また、前記印刷要求発行装置は、前記印刷実行制御装置へ送信済みの伝送ブロックファイルを伝送ブロックファイル保管用データベースで一時保管する印刷用データ情報保管処理手段を有するものである。 Further, the print request issuing device is one having a temporarily storing print data information storage processing means in a transmission block file storage database the transmitted transport block file to the printing execution control unit.
【0026】 [0026]
また、帳票用ヘッダ情報と印字対象となるテキスト形式の複数のページデータとの組から構成される印刷可能な帳票出力用テキストデータから印刷用データファイルを生成する印刷要求発行装置と、ネットワークを介して前記印刷要求発行装置から転送されてくる印刷用データファイルに基づき帳票出力用テキストデータを生成して帳票出力をする印刷実行制御装置とを有し、前記印刷要求発行装置は、帳票出力用テキストデータに含まれるページデータを複数のページブロックに分割し、各ページブロックを含む前記印刷実行制御装置への送信単位となる伝送ブロックファイルを生成する帳票出力用データ変換処理手段と、前記帳票出力用データ変換処理手段により生成された伝送ブロックファイルを印刷用データファイルとして送信する Also, through a print request issuing unit for generating a form for header information and the printing subject to set print data file from the printable form output text data composed of a plurality of page data in a text format, the network and a print execution control apparatus for the generation to form output to form output text data based on the print data file transferred from said print request issuing unit Te, the print request issuing device, the text for the form output dividing the page data included in the data into a plurality of pages block, the form output data conversion processing means for generating a transmission block file to be transmission unit to said print execution control device including each page block, for the form output transmitting the transport block file generated by the data conversion processing means as printing data file 刷用データ送信手段とを有し、ページブロックを分割生成する度にページブロックに対して行う後続の処理を順次開始することによって複数の処理を同時並行して実行するものである。 And a printing data transmission means, and executes concurrently a plurality of processing by sequentially starting the subsequent processing to be performed on pages block whenever dividing generate pages block.
【0027】 [0027]
また、前記印刷実行制御装置は、前記印刷要求発行装置から転送されてくる印刷用データファイルを伝送ブロックファイルとして受信する印刷用データ受信手段と、前記印刷用データ受信手段が受信した伝送ブロックファイルに含まれている差分圧縮データを伸長することによって帳票出力用テキストデータを生成する帳票出力用データ解析組立処理を実行する帳票出力用データ解析組立処理手段と、前記帳票出力用データ解析組立処理手段が生成した帳票出力用テキストデータを帳票出力する印刷実行手段とを有し、差分圧縮されたページデータを伸長することで帳票出力用テキストデータを復元して帳票出力を行うものである。 Further, the print execution control device, a printing data receiving means for receiving print data file transferred from said print request issuing device as a transmission block file, the transport block file the print data received by the receiving means and form output data analyzing assembly processing means for executing a form output data analysis assembling process of generating the text data form output by extending the differential compressed data included, said form output data analyzing assembly processing means the resulting form output text data and a print execution unit configured to form output, and performs the form output to restore the text data form output by extending the page data differential compression.
【0028】 [0028]
更に、前記帳票出力用データ解析組立処理手段は、伝送ブロックファイルに含まれているページブロックを読み出してページブロック保存領域に保存するとともに伝送ブロックファイルに帳票用ヘッダ情報が含まれていた場合にはその帳票用ヘッダ情報を帳票用ヘッダ情報保存領域に保存する伝送ブロック解析処理部と、ページブロック保存領域に保存されたページブロックに含まれている差分圧縮データを同一ページブロックに含まれている基準ページデータに基づき伸長して基準ページデータ及び伸長後のページデータを帳票用ページデータ保存領域に保存する差分圧縮データ伸長処理部と、帳票用ページデータ保存領域に保存されたページデータ及び帳票用ヘッダ情報保存領域に保存された帳票用ヘッダ情報を組み合わせて帳票用テキ Furthermore, the form output data analyzing assembly processing unit, when included the form header information to the transmission block file with save the pages block storage area by reading the pages blocks included in the transmission block file reference that the form header information and transport block analysis processing unit for storing the header information storage area for the form, and the compressed difference data contained in the pages block stored in the page block storage area are included in the same page block and compressed difference data expanding unit for storing the page data after reference page data and extension to the form page data storage area extends on the basis of the page data, page data and a header for the form stored in the form page data storage area in combination form header information stored in the information storage area text for document トデータを生成するテキストデータ組立処理部とを有するものである。 And has a text data assembly processing unit for generating a Todeta.
【0029】 [0029]
また、前記印刷用データ受信手段は、伝送ブロックファイルを生成する度に当該ページブロックに対する帳票出力用データ解析組立処理を起動するものである。 Further, the print data receiving means is for starting the form output data analyzing assembling process for the page block every time generating transmission block files.
【0030】 [0030]
また、前記帳票出力用データ解析組立処理手段は、帳票用テキストデータを生成する処理過程において伝送ブロックファイルの識別情報と、当該伝送ブロックファイルに含まれているページブロック及びそのページブロックに含まれるページ情報と、当該ページブロックを組み立てることによって生成した帳票出力用テキストデータとを関連付けした情報が登録された印刷実行制御装置側帳票出力管理用データベースを生成するものである。 Moreover, the form output data analyzing assembly processing means includes the identification information of the transmission block files in process of generating the form text data, the pages block and the page block is included in the transmission block file pages information and is for generating a generated print execution control apparatus form output managing database information associating the form output text data is registered by assembling the page block.
【0031】 [0031]
また、前記印刷実行制御装置は、前記テキストデータ組立処理部が生成した帳票用テキストデータを帳票用テキストデータ保管用データベースで一時保管する印刷用データ保管処理手段を有するものである。 Further, the print execution control device is one having the text data assembling unit is generated for temporarily storing print data storage processing means text data in the text data storage database for the form for the form.
【0032】 [0032]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
以下、図面に基づいて、本発明の好適な実施の形態について説明する。 Hereinafter, with reference to the drawings, a description will be given of a preferred embodiment of the present invention.
【0033】 [0033]
図1は、本発明に係るネットワークプリントシステムの一実施の形態を示したシステム全体構成図である。 Figure 1 is a system general configuration diagram showing an embodiment of a network print system according to the present invention. 図1には、広域網1に接続された印刷要求発行装置2と印刷実行制御装置4とが示されている。 1 includes a print request issuing apparatus 2 connected to the wide area network 1 and the print execution control unit 4 is shown. なお、印刷要求発行装置2及び印刷実行制御装置4は、それぞれ複数台広域網1に接続可能であるが、各装置とも同様に動作するので1台ずつ図示した。 The print request issuing apparatus 2 and the printing execution control unit 4 is susceptible respectively connected to the plurality of wide area network 1, the illustrated one by one so operate similarly in each device.
【0034】 [0034]
印刷要求発行装置2は、一般にホスト計算機等により実現され、印刷用データファイルを送信することで請求書等の帳票出力要求を印刷実行制御装置4へ発行する。 Print request issuing device 2 is generally implemented by a host computer or the like, it issues a document output request invoices, etc. to the printing execution control apparatus 4 by transmitting the print data file. 印刷要求発行装置2は、アプリケーション実行部21、帳票出力用データ解析変換処理部22及び印刷用データ送信部23を有している。 Print request issuing unit 2 includes an application execution unit 21, form the output data analysis and conversion processing unit 22 and the print data transmission unit 23. アプリケーション実行部21は、請求書発行プログラム等のアプリケーションを実行し、その結果を帳票出力用テキストデータファイル24に保存する。 The application execution unit 21 executes an application such as billing programs, and stores the result to form output text data file 24. 帳票出力用データ解析変換処理部22は、帳票出力用テキストデータファイル24に基づき伝送ブロックファイル25を生成するための手段であり、データファイル解析処理部26、テキストデータ分解処理部27、ページデータ差分圧縮処理部28、伝送ブロック生成処理部29及び印刷用データ情報保管処理部30で構成されている。 Form output data analysis and conversion processing section 22 is a means for generating a transmission block file 25 on the basis of the form output text data file 24, the data file analysis processing unit 26, the text data separation processing section 27, the page data difference compression processing unit 28, and a transport block generating section 29 and the printing data information storage processing unit 30. 印刷用データ送信部23は、帳票出力用データ解析変換処理部22が印刷用データファイルとして生成した伝送ブロックファイル25を印刷実行制御装置4へ順次送信する。 Print data transmission unit 23 sequentially transmits the transmission block file 25 form output data analysis and conversion processing unit 22 has generated as print data file to the print execution control apparatus 4.
【0035】 [0035]
印刷実行制御装置4は、一般にワークステーションなどの計算機により実現され、印刷要求発行装置2から送られてきた印刷用データファイルに基づき直接又はネットワークを介して接続されたいずれかのプリンタ5から請求書等の帳票出力を行う。 Print execution control unit 4 is generally realized by a computer such as a workstation, invoice from one of the printers 5 connected either directly or via a network based on the print data file transmitted from the printing request issuing apparatus 2 carry out the form output and the like. 印刷実行制御装置4は、印刷用データ受信部41、帳票出力用データ解析組立処理部42及び印刷実行部43を有している。 Print execution control device 4, printing data receiving section 41, and a form output data analyzing assembly processing unit 42 and the printing unit 43. 印刷用データ受信部41は、印刷要求発行装置2から送られてきた印刷用データを受信して伝送ブロックファイル44として保存する。 Print data receiving section 41 stores the print data sent from the print request issuing device 2 as a transmission block file 44 received. 帳票出力用データ解析組立処理部42は、伝送ブロックファイル44に含まれている差分圧縮データを伸長することによって帳票出力用テキストデータを生成するための手段であり、本実施の形態では、伝送ブロック解析処理部46、差分圧縮情報伸長処理部47、テキストデータ組立処理部48及び印刷用データ保管処理部49で構成されている。 Form output data analyzing assembly processing unit 42 is a means for generating text data form output by extending the differential compressed data contained in the transport block file 44, in the present embodiment, the transmission block analysis processing unit 46, the differential compression information decompression processing unit 47, and a text data assembling unit 48 and the print data storage processing unit 49. 印刷実行部43は、帳票出力用データ解析組立処理部42が組み立てた帳票出力用テキストデータファイル45を読み込んでプリンタ5から出力する。 Print execution unit 43 outputs the printer 5 reads the form output data analyzing assembly processing unit 42 form output text data file 45 assembled.
【0036】 [0036]
以上の構成により印刷要求発行装置2から転送するページデータを、設定した基準ページデータとの差分を取りデータ圧縮をすることによってデータ転送量の削減を図るわけであるが、本実施の形態において特徴的なことは、基準ページデータを固定化せずに圧縮率に基づく各ページの類似度によって基準ページデータの設定変更を行うようにしたことである。 Page data to be transferred by the print request issuing apparatus 2 above configuration, although not achieving the reduction of the amount of data transfer by the data compression takes the difference between the reference page data set, characterized in this embodiment thing is that to perform a setting change of the reference page data by similarity of each page based on the compression rate without fixing the reference page data. これにより、データ圧縮の効率性を高めることができるので、データ転送量をより削減することができ、ネットワーク通信のスループットの向上を図ることができる。 Thus, it is possible to enhance the efficiency of data compression, it is possible to reduce the data transfer amount, it is possible to improve the network communication throughput.
【0037】 [0037]
また、本実施の形態において更に特徴的なことは、印刷する帳票出力用テキストデータを複数のブロックに分割し、各ブロックに対する処理を同時並行して実行できるようにしたので、印刷に要する時間の短縮化を図ることができる。 Moreover, what is more characteristic in the present embodiment, the form output text data to be printed is divided into a plurality of blocks, since to be able to run concurrently with processing for each block, the time required for printing it can be shortened.
【0038】 [0038]
図2は、本実施の形態における印刷要求発行装置2の概略的な処理の流れ及び各処理において入出力されるファイル等を示した図である。 Figure 2 is a diagram showing a file or the like to be input and output in a schematic flow and the processing of the processing of the print request issuing apparatus 2 of this embodiment. 印刷要求発行装置2において実行される処理は、帳票出力用データ解析変換処理部22において実行されるデータファイル解析処理、テキストデータ分解処理、ページデータ差分圧縮処理及び伝送ブロック生成処理と、印刷用データ送信部23において実行されるデータ送信処理に大別される。 Processes executed in the print request issuing unit 2, the data file analysis processing executed in the form output data analysis and conversion processing section 22, the text data separation processing, the page data differential compression processing and transmission block generation process, the printing data It is roughly divided into a data transmission process executed in the transmission unit 23. データファイル解析処理は、帳票出力用テキストデータファイル24を解析することによって帳票出力用テキストデータ単位に分割する。 Data file analysis processing is divided into text data units for form output by analyzing the form output text data file 24. テキストデータ分解処理は、分割された帳票出力用テキストデータを帳票用ヘッダ情報とページデータとの部分に分割して別個に保存する。 Text data decomposition process, a divided form output text data is divided into portions of the document header information and page data stored separately. ページデータ差分圧縮処理は、帳票出力用テキストデータに含まれるいずれかのページデータを基準ページデータとし、その基準ページデータとの差分を取ることによって基準ページデータ以外のページデータを圧縮して差分圧縮データを生成するとともに、帳票出力用テキストデータに含まれる全ページデータを、基準ページデータと、当該基準ページデータとの差分を取ることで圧縮した結果所定の圧縮率に達した差分圧縮データとの組にブロック分割する。 Page data difference compression process, one of page data included in the text data form output as a reference the page data, compresses the page data other than the reference page data by taking the difference between the reference page data compressed difference generates the data, all the page data included in the text data form output, and a reference page data, the differential compressed data reaches compression result predetermined compression ratio by taking the difference between the reference page data set to block division. 伝送ブロック生成処理は、分割されたブロックに対応させて印刷実行制御装置4への送信単位となる伝送ブロックファイル25を生成する。 Transmission block generation process, generates a transport block file 25 in correspondence to the divided block a transmission unit to the printing execution control device 4.
【0039】 [0039]
次に、図2に示した各処理の詳細について詳細なフローチャートを用いて説明する。 It will now be described with reference to detailed detailed flowchart of the process shown in FIG. まず、最初にデータファイル解析処理部26が実行するデータファイル解析処理について図3に示したフローチャートに基づき説明する。 First, First, a data file analysis processing data file analysis processing unit 26 is performed based on the flowchart shown in FIG. 3 will be described.
【0040】 [0040]
データファイル解析処理では、帳票出力用テキストデータファイル24を解析することによって帳票出力単位である帳票出力用テキストデータに分割する。 Data file analysis processing is divided into form output text data is form output unit by analyzing the form output text data file 24. 帳票出力用テキストデータファイル24には、アプリケーション実行部21で実行される各アプリケーションにより生成された複数の帳票出力用テキストデータが保存される。 The form output text data file 24, a plurality of form output text data generated by each application executed by the application execution unit 21 is stored. 例えば、数ページから構成される1つの請求書の「正本」は1つの帳票出力用テキストデータとして生成され、その請求書の「写し」は別の帳票出力用テキストデータとして生成されるが、それぞれ同じ帳票出力用テキストデータファイル24に保存される。 For example, "original" of one bill comprised of several pages is generated as one form output text data, but the "copy" bills are generated as another form output text data, respectively It is stored in the same form output for text data file 24. 図4(a)に示したように、帳票出力用テキストデータは、帳票用ヘッダ情報と印字対象となるテキスト形式の複数のページデータとの組から構成される。 As shown in FIG. 4 (a), the text data form output is composed of a set of a plurality of page data in a text format as the form header information and the print object. 帳票用ヘッダ情報には、用紙サイズ、フォームレイアウト情報、オーバーレイ情報等ページデータを実際に印字する際に必要な情報が設定されている。 The form header information, paper size, form layout information, information necessary for actually printing the overlay information such as the page data is set. また、1ページデータは、帳票出力される1ページのデータに相当する。 Also, one page data corresponds to data of one page to be form output. 帳票用ヘッダ情報と1ページデータは、帳票出力用テキストデータの1レコードに相当する。 Header information and a page data form corresponds to one record of the text data form output. なお、図4(a)に示した、例えば“ページデータP1”というのは、当該帳票出力用テキストデータにおける1ページ目のページデータという意味であり、同一内容を意味するものではない。 Incidentally, as shown in FIG. 4 (a), for example, because "page data P1" is meant that the first page of the page data in the form output text data, does not mean the same contents. “d−Pn”というのは、d番目の帳票出力用テキストデータにおけるnページ目のページデータということを示している。 "D-Pn" because, shows that the d-th page data of the n-th page in the form output for text data.
【0041】 [0041]
図3において、データファイル解析処理部26は、帳票出力用テキストデータファイル24をオープンし(ステップ101)、先頭から順次レコードを読み込む(ステップ102)。 3, the data file analysis processing unit 26 opens a form output text data file 24 (step 101), successively reading records from the beginning (step 102). 読み込むレコードが存在したとき、それが帳票用ヘッダ情報であれば(ステップ103,104)、その帳票用ヘッダ情報に対してユニークなテキストデータid(Tid)を付与して、帳票用ヘッダ情報とTidとを組にして帳票出力管理用データベース31へ登録する(ステップ105)。 When the record to be read is present, if it is a header information for the form (step 103, 104), by applying a unique text data id (Tid) for the form header information, the form header information and Tid and the door to the set register to form output management database 31 (step 105). そして、当該帳票用ヘッダ情報に対応した帳票出力用テキストデータを生成するための帳票用データ保存領域を確保し(ステップ106)、そのレコード(帳票用ヘッダ情報)を書き込む(ステップ107)。 Then, to secure the form data storage area for generating text data form output corresponding to the form header information (step 106), writes the record (form header information) (step 107). 続いて、次のレコードを読み込むと、通常はページデータのレコードなので、そのレコード(ページデータ)を確保済みの帳票用データ保存領域に帳票用ヘッダ情報に続けて書き込む(ステップ107)。 Then, when reading the next record, usually because it records the page data is written subsequently to the record (page data) the form header information already secured form data storage area of ​​(step 107). なお、本実施の形態の場合、各保存領域をディスク装置上すなわちファイルとする。 In the case of this embodiment, and the respective storage areas the disk device on That file.
【0042】 [0042]
以上の処理を繰り返し行うことで、帳票出力用テキストデータファイル24に他と区別なく格納されていた各帳票出力用テキストデータは、帳票用ヘッダ情報とページデータとの組で分割される。 By repeating the above processing, the form output text data stored interchangeably with other form output text data file 24 is divided by the set of the form header information and page data. 全レコードに対してそれぞれの帳票用データ保存領域への書込みが終了し、読み込むレコードが無くなると、帳票出力用テキストデータファイル24をクローズする(ステップ103,108)。 Writing to each of the form data storage area is completed for all records, reads a record is eliminated, to close the form output text data file 24 (step 103 and 108). そして、次の処理すなわちテキストデータ分解処理を起動する(ステップ109)。 Then, to start the next process ie text data separation processing (step 109). このデータファイル解析処理の結果、生成された帳票出力用テキストデータの例を図4(b)に示す。 The result of this data file analysis processing, an example of the generated form output text data in Figure 4 (b).
【0043】 [0043]
本実施の形態では、上記のように1つの帳票出力用テキストデータファイル24に対するデータファイル解析処理が終了すると、即座に次の実行すべきテキストデータ分解処理を起動している。 In the present embodiment, running the data file analysis processing for one form output text data file 24 as described above is finished, the immediate text data decomposing process to be next executed. すなわち、上記データファイル解析処理中に別個の帳票出力用テキストデータファイル24が新規に生成されていた場合、データファイル解析処理部26は、処理したばかりの帳票出力用テキストデータファイル24に基づく印刷用データファイルが印刷実行制御装置4に転送されたかどうかに関係なく新たに生成された帳票出力用テキストデータファイル24をオープンして上記処理の実行を開始することができる処理機構とした。 That is, when the data file analysis processing separate form output text data file 24 in has been newly generated, the data file analysis processing unit 26 for printing based on the form output text data file 24 that has just been processed data file is opened the form output text data file 24 that has been newly generated regardless of whether they were transferred to the print execution control unit 4 has a processing mechanism capable of initiating the execution of the process. すなわち、本実施の形態では、帳票出力用テキストデータファイル24毎に独立してかつ並列に実行できる処理機構としたので、システム全体における印刷に要する全体時間の短縮化を図ることができる。 That is, in this embodiment, since the processing mechanism that can be performed independently and in parallel for each form output text data file 24, it is possible to shorten the total time required for printing in the entire system.
【0044】 [0044]
続いて、データファイル解析処理により起動されるテキストデータ分解処理を実行するテキストデータ分解処理部27の動作について図5に示したフローチャートを用いて説明する。 Next, with reference to the flowchart showing an operation of the text data separation processing section 27 for executing the text data decomposition process started by the data file analysis processing in FIG.
【0045】 [0045]
ここでは、帳票用データ保存領域に格納された帳票出力用テキストデータを単に帳票用ヘッダ情報とページデータ群とを分けて保存するだけの処理を行う。 Here, the process of simply store separately the header information and page data group for form a form output text data stored in the form data storage area. すなわち、テキストデータ分解処理部27は、データファイル解析処理により確保された1つの帳票用データ保存領域(ファイル)をオープンし(ステップ201)、先頭から順次レコードを読み込む(ステップ202)。 That is, the text data separation processing section 27, opens the one form data storage area secured by the data file analysis processing (file) (step 201), successively reading records from the beginning (step 202). なお、テキストデータ分解処理部27は、起動時のパラメータ指定等の方法でどのファイルをオープンするかを知ることができる。 Note that the text data separation processing section 27 can know what file will be opened by the method of parameter designation startup. 読み込むレコードが存在したとき、それが帳票用ヘッダ情報であれば(ステップ203,204)、その帳票用ヘッダ情報を別途確保した帳票用ヘッダ情報保存領域に格納する(ステップ205)。 When the record to be read is present, if it is a header information for the form (step 203 and 204), stores the form header information separately form header information storage area allocated (step 205). また、読み込んだレコードがページデータであれば、別途確保した帳票用ページデータ保存領域に格納する(ステップ204,206)。 In addition, the record read is if the page data, is stored in a separate document for the page data storage area secured (step 204, 206). なお、本実施の形態の場合、各保存領域をファイルとする。 In the case of this embodiment, each storage area and a file. この処理を繰り返し行い、読み込むレコードが無くなると、帳票用データ保存領域をクローズする(ステップ203,207)。 Repeat this process reads a record is eliminated, to close the form data storage area (step 203, 207). そして、次の処理すなわちページデータ差分圧縮処理を起動する(ステップ208)。 Then, to start the next process ie page data difference compression process (step 208).
【0046】 [0046]
本実施の形態では、上記のように1つの帳票用データ保存領域に対するテキストデータ分解処理が終了すると、その分解した帳票出力用テキストデータに対するページデータ差分圧縮処理を起動することを特徴としている。 In the present embodiment, and the text data decomposition treatment for one form data storage area as described above is completed, wherein the starting page data differential compression processing for the degraded form output text data. この起動の後、テキストデータ分解処理部27は、残りの帳票用データ保存領域に対して上記テキストデータ分解処理を実行することになるため、この処理は起動済みのページデータ差分圧縮処理と並行して実行されることになる。 After this activation, the text data separation processing section 27, since that will perform the above text data decomposing process for the remaining of the form data storage area, the process in parallel with the already started page data difference compression process It will be executed Te. これにより、帳票出力のために1つの帳票出力用テキストデータファイル24に対して行うべき各処理を同時並行して行うことができるので、帳票出力に要する全体時間を短縮することができることになる。 Accordingly, since the processing to be performed on a single form output text data file 24 for the form output can be performed concurrently, so that it is possible to shorten the overall time required to form output.
【0047】 [0047]
次に、テキストデータ分解処理により起動されるページデータ差分圧縮処理を実行するページデータ差分圧縮処理部28の動作について図6に示したフローチャートを用いて説明する。 It will now be described with reference to a flow chart explaining an operation in the page data differential compression processing unit 28 for executing the page data differential compression process started by the text data decomposing process in FIG.
【0048】 [0048]
ページデータ差分圧縮処理部28は、前段のテキストデータ分解処理において処理された帳票用ページデータ保存領域をオープンする(ステップ301)。 Page data differential compression processing unit 28 opens a document page data storage area that has been processed in the text data separation processing of the preceding stage (step 301). そして、ワークに使用する予め用意したページデータ長のレコードバッファ領域B1,B2を初期化した後(ステップ302)、帳票用ページデータ保存領域から1ページデータ分読み込んでレコードバッファ領域B2に格納する(ステップ303)。 After the record buffer area B1, B2 of the page data length prepared in advance to be used for the work is initialized (step 302), and stores in the record buffer area B2 reads one page data content from the form page data storage area ( step 303). ここで、最初に読み込んだページデータは、帳票出力用テキストデータにおいて先頭のページデータである。 Here, the page data read the first, it is a page data top of the form output for text data. 従って、このとき、先頭ページデータを含むことになるページブロックにユニークなページブロックid(Pid)を付与し、テキストデータid(Tid)に関連させて帳票出力管理用データベース31に格納する(ステップ304,305)。 Therefore, at this time, to impart a unique pages block id (Pid) in pages block that will contain a first page data, and stores in relation to the text data id (Tid) to form output management database 31 (step 304 , 305). そして、新規にページブロック保存領域を確保し、レコードバッファ領域B2の内容をその領域に書き込む(ステップ306)。 Then, to secure a new page block storage area, and writes the contents of the record buffer area B2 to the region (step 306). なお、本実施の形態の場合、ページブロック保存領域をファイルとする。 In the case of this embodiment, the pages block storage area and a file. このファイルが次の処理で生成される伝送ブロックファイル25の原形となる。 This file is the original form of the transmission block file 25 generated by the following process. 更に、レコードバッファ領域B2の内容をレコードバッファ領域B1にコピーした後(ステップ307)、レコードバッファ領域B2を初期化する(ステップ308)。 Furthermore, after copying the contents of the record buffer area B2 in the record buffer area B1 (step 307) and initializes the record buffer area B2 (Step 308). レコードバッファ領域B1に保存されたページデータがオープン中のページブロック保存領域に格納されるページデータの基準ページデータとなる。 Page data stored in the record buffer area B1 is a reference page data of the page data stored in the page block storage area in the open.
【0049】 [0049]
続いて、帳票用ページデータ保存領域から次のページデータを読み込んでレコードバッファ領域B2に格納する(ステップ303)。 Then, store the document page data storage area in the record buffer area B2 read the next page data (step 303). ここで、読み込んだページデータが存在し、かつ先頭のページデータでないとする。 Here, page data read is present, and is not to be the top of the page data. なお、先頭のページデータというのは、具体的には帳票出力用テキストデータにおける1ページ目のページデータのことである。 It should be noted that, because the top of the page data is specifically is that of page data of the first page of the form output for text data. このとき、レコードバッファ領域B1に保存されている基準ページデータとレコードバッファ領域B2に読み込まれた処理対象のページデータとをバイト単位で比較して差分を取り、テンポラリに用意したバッファB3に書き込む(ステップ309)。 At this time, taking the difference by comparing the page data to be processed is loaded into the reference page data and record buffer area B2 stored in the record buffer area B1 in bytes, write to the buffer B3 prepared for temporary ( step 309). 差分の取り方に関しては、従来からある手法を用いればよい。 With respect to the way of taking the difference, it may be used a technique that is conventional. そして、比較した結果、一致したバイトをNullで表現したとすると、バッファB3に書き込まれた差分情報をNullの連続した数をコード化した圧縮形態で表現し、それをバッファB4に書き込む(ステップ310)。 Then, a result of comparison, when the matched byte and expressed in Null, represent the difference information written to the buffer B3 in compressed form a continuous encoded number was as Null, the write it to the buffer B4 (step 310 ).
【0050】 [0050]
ここで、本実施の形態では、レコードバッファ領域B2に格納されているページデータのデータ量に対する当該ページデータを差分・圧縮してバッファB4に書き込まれた差分圧縮データのデータ量の割合(圧縮率)を算出する。 In the present embodiment, the ratio of the data amount of compressed difference data written to the buffer B4 and the page data to the differential and compression for data of page data stored in the record buffer area B2 (compression ratio ) is calculated. 圧縮率が高い(算出値としては小さい)ということは、比較するページデータ同士が類似しているということである。 That the compression ratio is high (small as a calculation value) is that the page data between the comparison are similar. ページデータ差分圧縮処理部28は、求めた圧縮率を予め設定されている閾値と比較し、圧縮率が閾値以下であればデータ圧縮が効率的に行われ、差分圧縮データ量が少ないということがいえる。 Page data differential compression processing unit 28 compares that set the compression ratio obtained in advance threshold, if the compression ratio is equal to or less than the threshold data compression is performed efficiently, and that there is little difference compressed data amount it can be said. すなわち、ページデータを差分圧縮してデータ転送を行うことがデータ転送量を削減するうえで効果的であると判断することができる。 That is, it is possible to be the page data to the differential compression for data transfer is determined to be effective in reducing the amount of data transfer. 従って、この場合は、その差分圧縮データを当該ページデータの転送用ページデータとして確保されているページブロック保存領域に書き込む(ステップ311,312)。 Therefore, in this case, it writes the compressed difference data in the page block storage area secured as the transfer page data of the page data (step 311, 312). その後、レコードバッファ領域B2を初期化する(ステップ307)。 Then, it initializes the record buffer area B2 (Step 307). レコードバッファ領域B1に保存した基準ページデータは、そのまま維持する。 Reference page data stored in the record buffer area B1 is maintained.
【0051】 [0051]
一方、ステップ311において圧縮率が閾値より大きいということは、比較するページデータ同士が類似していないと判断することができるので、差分圧縮データを転送してもデータ転送量を削減するという効果がそれほど見込めないということができる。 On the other hand, the fact that the greater than the compression ratio threshold value in step 311, the effect that the page data between the comparison it can be determined not to be similar, be transferred to the differential compressed data to reduce the data transfer amount it can be said that not be expected so much. この場合は、一連のページデータをブロック分割する。 In this case, the block division of the set of page data. すなわち、現在オープン中のページブロック保存領域をクローズし、レコードバッファ領域B1に保存しているページデータの絶対ページ番号をページブロックid(Pid)に対応させて帳票出力管理用データベース31に格納する(ステップ314)。 That is, to close the pages block storage area of ​​the currently open stores in correspondence with the absolute number of the page data stored in the record buffer area B1 to the page block id (Pid) in the form output management database 31 ( step 314). 絶対ページ番号というのは、帳票用データ保存領域に格納された帳票出力用テキストデータにおける通しページ番号に相当する。 Because the absolute page number corresponds to the serial page number in the stored form output text data to form data storage area. そして、次の処理すなわち伝送ブロック生成処理を起動する(ステップ315)。 Then, to start the next processing i.e. transport block generation processing (step 315).
【0052】 [0052]
本実施の形態では、ページブロック保存領域がクローズされ1つのページブロックが生成されると、当該ページブロックに対する伝送ブロック生成処理を起動することを特徴としている。 In this embodiment, the pages block storage area is one page blocks are closed is generated, is characterized by starting the transmission block generation processing for the page block. この起動の後、ページデータ差分圧縮処理部28は、帳票用データ保存領域に未処理のページデータが残されている限り、ステップ303以降の処理を繰り返し実行することになるため、未処理のページデータに対して実行されるステップ303以降のページデータ差分圧縮処理は、ステップ315により起動済みの伝送ブロック生成処理と並行して実行されることになる。 After this activation, the page data differential compression processing unit 28, as long as there remain pages unprocessed data to form data storage area, to become repeatedly executing the processes in and after step 303, the unprocessed pages of page data difference compression process after step 303 is performed on the data will be performed in parallel with the already started a transmission block generation process in step 315. これにより、帳票出力に要する全体時間を短縮することができる。 Thus, it is possible to shorten the overall time required to form output.
【0053】 [0053]
ページデータ差分圧縮処理部28は、生成した1つのページブロック保存領域に対する伝送ブロック生成処理を起動すると、終了フラグの状態をチェックする(ステップ316)。 Page data differential compression processing unit 28, when starting the transmission block generation process for generating and one page block storage area, to check the state of the end flag (step 316). このときには、まだセットされていないので、レコードバッファ領域B2に残されているページデータを含むことになるページブロックにユニークなページブロックid(Pid)を付与し、テキストデータid(Tid)に関連させて帳票出力管理用データベース31に格納する(ステップ304,305)。 At this time, it has not yet been set, impart a unique pages block id (Pid) in page blocks that will contain the page data has been left in the record buffer area B2, is associated with the text data id (Tid) stored in the form output management database 31 Te (step 304, 305). そして、新規にページブロック保存領域を確保し、レコードバッファ領域B2の内容を格納する(ステップ306)。 Then, to secure a new page block storage area, for storing the contents of the record buffer area B2 (Step 306). レコードバッファ領域B2に残されていたのは、前段の処理で差分圧縮データが求められたものの基準ページデータに類似していなかったページデータである。 Had left the record buffer area B2 is a page data was not similar to the reference page data although compressed difference data in the preceding processing was determined. 更に、レコードバッファ領域B2の内容をレコードバッファ領域B1にコピーした後、レコードバッファ領域B2を初期化する(ステップ307,308)。 Furthermore, after copying the contents of the record buffer area B2 in the record buffer area B1, it initializes the record buffer area B2 (Step 307 and 308). すなわち、以降の処理では、基準ページデータに類似していなかったページデータを新たな基準ページデータとして、この基準ページデータを先頭にしたページブロックが新規に生成されることになる。 That is, in the subsequent processing, the page data was not similar to the reference page data as a new reference page data, page blocks this reference page data to the head is to be newly generated.
【0054】 [0054]
続いて、帳票用データ保存領域から更に次のページデータを読み込んで前述した処理を繰り返し行い、各ページデータをページブロック毎にブロック分割していく。 Then repeats the process further described above reads the next page data from the form data storage area, continue to block division each page data for each page block. そして、最終的に読み込むページデータが無くなったとき、終了フラグをセットし(ステップ313)、前述したようにレコードバッファ領域B1に保存しているページデータの絶対ページ番号をページブロックid(Pid)に対応させて帳票出力管理用データベース31に格納した後、伝送ブロック生成処理を起動する(ステップ314,315)。 When the page data finally read has run out, to set the end flag (step 313), the absolute page number pages block of a page data stored in the record buffer area B1 as described above id (Pid) after storing in the form output managing database 31 in correspondence, it activates the transport block generation processing (step 314, 315). そして、終了フラグの状態をチェックすると、ステップ313によりセットされているので、最初のステップ301でオープンした帳票用ページデータ保存領域をクローズする(ステップ317)。 When checking the state of the completion flag, since it is set in step 313, to close the form page data storage area opened in a first step 301 (step 317). 以上の処理の結果、得られたページブロックの内容例を図4(c)に示す。 As a result of the above process, shown in FIG. 4 (c) a content example of the resulting pages block. 図4(c)によれば、各ページブロックの先頭には、差分圧縮されていないページデータがそのまま転送用ページデータとして格納されている。 According to FIG. 4 (c), the head of each page block, the page data which has not been compressed difference is stored as it is as a transfer page data. そして、それに続く当該ページブロック内における各転送用ページデータは、各ページブロックの先頭のページデータを基準ページデータとしたときの差分圧縮データである。 Each transfer page data in subsequent the page block is a differential compressed data when a reference page data to the beginning of the page data of each page block. 図4(c)では、差分圧縮されていないページデータを“(d−P1)”のようにダッシュを付けないで表し、差分圧縮データによる転送用ページデータを“(d−P2)´”のようにダッシュを付けて表している。 In FIG. 4 (c), the represents the page data which is not differential compression "(d-P1)" not primed as a transfer page data by the compressed difference data "(d-P2) '" It is represented with a dash so. なお、帳票用ヘッダ情報dは、ページブロックに含まれないが、図4(c)に便宜的に図示している。 Incidentally, the form header information d is not included in the page block, it is conveniently shown in FIG. 4 (c). これは、前述した帳票用ヘッダ情報保存領域に相当する。 This corresponds to the header information storage area for the form described above.
【0055】 [0055]
本実施の形態におけるページデータ差分圧縮処理では、以上のように各ページデータの差分を取った結果、圧縮率が高いときには当該差分圧縮データを当該ページの転送用ページデータとし、圧縮率が低いところでブロック分割するようにして1つの帳票出力用テキストデータから複数の印刷用データファイルを生成するようにしたことを特徴としている。 In the page data differential compression processing in the present embodiment, as a result of taking the difference of each page data, as described above, when the compression ratio is high, the differential compressed data and the transfer page data of the page, where the compression ratio is low It is characterized in that it has as divided into blocks from one form output text data to generate a plurality of print data file. このように、圧縮率を考慮しながら基準ページデータの設定変更を行うようにしたので、データ転送量をより効率的に削減することができる。 Thus, since to change the setting of the reference page data while considering the compression ratio, it is possible to reduce the amount of data transfer more efficient. また、ブロック分割することで他のページブロックに対する処理と同時並行して処理を実行することができるため、印刷に要する全体時間を短縮することができる。 Further, it is possible to execute processing by processing simultaneously and in parallel to other pages block by block division, it is possible to shorten the total time required for printing.
【0056】 [0056]
ところで、本実施の形態では、ページデータの圧縮を行い、類似していないページ間、すなわち差分圧縮データ量を元のページデータ量と比較すると圧縮効果が得られないページのところで分割し、類似しているページデータ同士でブロック化するようにした。 Incidentally, in the present embodiment performs compression of page data, between pages dissimilar, i.e. divided at the page compression effect can not be obtained as compared with the original page data amount compressed difference data amount, similar to It was to be blocked by the page data with each other to have. このように処理することは、次のような場合に極めて効果的となる。 The thus treated to is a very effective in the following cases.
【0057】 [0057]
例えば、帳票として請求書を送信する場合、請求書(印刷物)の各ページのヘッダ部分には、送付先や送付元の企業、部署、担当者等を記載するが、同一の送付先であれば、連続した各ページの記載内容は一致する。 For example, when transmitting the invoice as a form, the header of each page of the invoice (printed matter), destination and sender company, department, and describes a person or the like, if the same destination , it described the contents of each page continuously to match. また、同一送付先に対して使用する請求書のフォームは、種別が異なっても通常はタイトル(種別名)が異なる程度で定型化されているので、この点でも同一送付先への連続した各ページには一致する印字部分が多い。 Moreover, the form of invoices to be used for the same destination, so usually be different types are title (type name) are stylized to different degrees, continuous to the same destination in this respect each printed portion is in the pages that match often.
【0058】 [0058]
すなわち、例えば請求書の各ページのヘッダ部分や定型フォーム部分等各ページに共通する部分のデータ量の和に基づき閾値を設定しておけば、複数ページからなる請求書、あるいは同一送付先への請求書により1ページブロックが生成され、この場合の当該ページブロックにおける圧縮率は極めてよくなると考えられる。 That is, for example by setting a threshold value based on the sum of the data amount of common portions to the invoice header portion and fixed foam portion such each page of each page, invoice a plurality of pages, or to the same destination of the bill 1 pages block is created, the compression ratio in the page block for this case is considered to be extremely improved. 前述した請求書の「正本」と「写し」等の相違は、帳票用ヘッダ情報内のオーバーレイ情報に設定されるので、この場合のページデータの差分圧縮データの中味は空となる。 Differences, such as the above-mentioned claims, the term "original", "copy" is because it is set to the overlay information in the form header information, the contents of compressed difference data of the page data in this case is empty. これにより、データ転送量を大幅に削減することができる。 Thus, it is possible to reduce the data transfer amount significantly. また、帳票出力用テキストデータを異なる送付先のところで分割したとしても何ら不自然はなく、それどころか再送等の処理上好ましく、メンテナンス等にも極めて有利である。 In addition, rather than any unnatural even split at the the form output for text data different destination, contrary processing on preferably such as retransmission, it is very advantageous to the maintenance or the like.
【0059】 [0059]
本実施の形態では、ページデータを圧縮し、かつ類似しているか否かのところでブロック分割している。 In this embodiment, divided into blocks at the whether compressing the page data, and similar. これにより、データ転送量の削減及び処理の並列化を実現している。 This realizes the parallelization of reduction and processing of the data transfer amount. 帳票出力用テキストデータを固定長でブロック分割しても並列処理は実現可能であるものの圧縮率の関係上データ転送量の削減が望めるとは限らない。 Parallel processing is also divided into blocks with a fixed length text data form output is not necessarily reduce the relationship on the data transfer amount of the compression ratio of what is feasible can be expected. その一方、ページデータを圧縮すれば、ブロック分割しなくてもデータ転送量を削減することはできるが並列処理は実現できない。 Meanwhile, if the compressed page data, although it is parallel processing can not be realized by reducing the amount of data transferred without block division. また、差分圧縮データを得る際の基準ページデータを固定化したり、あるいは単純に直前のページデータと決めていても転送データ量をある程度削減できるかもしれないが、本実施の形態では、圧縮率が悪くなったところでブロック分割に伴い基準ページデータの設定変更をしているので、各ページブロックのデータ転送量を確実に減少させることができる。 You can also immobilized standard page data in obtaining differential compressed data, or may be able to some extent reduce the transfer data amount even simply decided immediately preceding page data, in the present embodiment, compression ratio since the setting change of the reference page data with the block split was worse, it is possible to reduce the amount of data transferred each page block reliably. このように、本実施の形態によれば、ページデータの差分・圧縮を行い、圧縮が効率的でないところでブロック分割し、処理の並列化を可能としたので、システムの高速化及び転送データ量の削減という双方の効果を確実に奏することができる。 Thus, according to this embodiment performs differential and compression of the page data, the compression is block division where not efficient, since the possible parallelization of processing, the speed and amount of data transferred in the system it can be achieved to secure the effect of both of reducing.
【0060】 [0060]
なお、本実施の形態では、所定の圧縮効果が得られたかどうかの判断のために固定的な閾値を予め設定して、算出した圧縮率と閾値とを単に比較するようにしたが、圧縮率の変動量の幅、率等により所定の圧縮効果が得られたかどうかの判断を行うようにしてもよい。 In this embodiment, by previously set a fixed threshold for the decision whether a predetermined compression effect is obtained, just it has been to compare the calculated compression ratio with the threshold, compression ratio the width of variation of, may be it is judged whether or not a predetermined compression effect is obtained by such rates. また、学習機能を持たせて閾値を変動させるようにしてもよい。 Further, it may be to have a learning function so as to vary the threshold. 所定の圧縮効果が得られたかどうかの判断を行うための条件等の設定は、扱う帳票の種類、対象となる送付先、システム構成等に応じて行えばよい。 Predetermined set of conditions for performing compression effect of whether obtained determination, the type of handle form, destination of interest, may be performed according to the system configuration or the like.
【0061】 [0061]
また、本実施の形態では、基準ページデータをページブロック毎に設定したが、扱う帳票の種類によっては、基準ページデータを直前のページデータとしても転送データ量を削減することはできる。 Further, in the present embodiment, setting the reference page data for each page block, depending on the type of document to be handled, also it can be reduced transfer data amount of the reference page data as the immediately preceding page data.
【0062】 [0062]
次に、ページデータ差分圧縮処理により起動される伝送ブロック生成処理を実行する伝送ブロック生成処理部29の動作について図7に示したフローチャートを用いて説明するが、その前に本実施の形態における帳票出力管理用データベース31のデータ構造について図8に基づき説明する。 Will now be described with reference to the flowchart shown in FIG. 7, the operation of the transmission block generation processing unit 29 for executing a transmission block generation process started by the page data difference compression process, the form of embodiment in front based on Figure 8 the data structure of the output management database 31 will be described.
【0063】 [0063]
帳票出力管理用データベース31は、テキストデータヘッダ情報及びページブロックヘッダ情報のテーブルで構成されている。 Form output management database 31 is constituted by text data header information and page block header information table. テキストデータヘッダ情報は、帳票出力用テキストデータ毎に設定され、データファイル解析処理において帳票出力用テキストデータファイル24に含まれている帳票出力用テキストデータ毎に割り当てられたテキストデータid(Tid)と、Tidと組にして格納された帳票用ヘッダ情報と、印刷用データ送信部23が後述する処理において設定する送信済情報とで構成されている。 Text data header information is set for each text for form output data, the data file analysis processing text data id assigned to form output for each text data included in the form output text data file 24 in the (Tid) , the Tid and set on to form header information stored in the print data transmission section 23 is composed of a transmission end information for setting the processing described below. ページブロックヘッダ情報テーブルは、各帳票出力用テキストデータに対応させて設けられている。 The pages block header information table, it is provided corresponding to each form output text data. ページブロックヘッダ情報は、ページデータ差分圧縮処理において各ページブロックに割り当てたページブロックid(Pid)と、ページブロック保存領域のクローズ時点で書き込まれる絶対ページ番号と、ページブロックに基づき生成される伝送ブロックファイルの名称と、ページブロックに基づき帳票出力される出力先プリンタ名(印刷実行制御装置4及びプリンタ5)とで構成される。 Pages block header information includes a page data compressed difference pages block allocated to each page block in the process id (Pid), and the absolute page number that is written in a closed point of the page block storage area, the transmission block generated based on pages block constructed out the name of the file, the output destination printer name is the form output based on the pages block and (print execution control unit 4 and the printer 5).
【0064】 [0064]
伝送ブロック生成処理部29は、まず、伝送ブロックファイル25を新規にオープンし(ステップ401)、そのファイル名をページブロックヘッダ情報に設定する(ステップ402)。 Transmission block generation processing unit 29, first, open the transport block file 25 to the new (step 401), it sets the file name in the page block header information (step 402). 更に、ページブロック保存領域をオープンする(ステップ403)。 Furthermore, to open the pages block storage area (step 403). そして、帳票出力管理用データベース31から該当するテキストデータヘッダ情報とページブロックヘッダ情報とを読み出して伝送ブロックヘッダ情報を生成して伝送ブロックファイル25に格納する(ステップ404)。 Then stored in the text data header information and page block header information and read to generate a transport block header information transmission block file 25 corresponding the form output management database 31 (step 404). オープンした当該ページブロックが先頭である場合は、テキストデータ分解処理において帳票用ヘッダ情報保存領域に格納しておいた帳票用ヘッダ情報を読み出し、伝送ブロックファイル25に格納する(ステップ405,406)。 When opened the page block is the head reads the document header information that has been stored in the header information storage area for the form in the text data separation processing, and stores the transmission block file 25 (step 405, 406). 更に、ページブロックを格納した後(ステップ407)、伝送ブロックファイル25をクローズする(ステップ408)。 Furthermore, after storing the page block (step 407), it closes the transport block file 25 (step 408). このようにして伝送ブロックファイル25を生成すると、次の処理を行う印刷用データ送信部23へ伝送ブロックファイル25を投入する(ステップ409)。 When generating a transport block file 25 Thus, turning on the transmission block file 25 to the print data transmission unit 23 performs the following processing (step 409).
【0065】 [0065]
この伝送ブロック生成処理においても1つの伝送ブロックファイル25を生成すると、その伝送ブロックファイル25を即座に印刷用データ送信部23へ投入することを特徴としている。 Even when generating a single transport block file 25 in this transmission block generation process, it is characterized by introducing the transport block file 25 to the print data transmission unit 23 immediately. これにより、印刷用データ送信部23における送信処理と後に続くデータブロックに基づく伝送ブロック生成処理とを同時並行して実行させることができるので、帳票出力に要する全体時間を短縮することができることになる。 Thus, since the transmission block generation processing based on the data block that follows the transmission processing in the print data transmission unit 23 can be executed concurrently, so that it is possible to shorten the overall time required for the form output .
【0066】 [0066]
以上、伝送ブロック生成処理部29は、前段のページデータ差分圧縮処理によりページブロックが生成される度に伝送ブロック生成処理を実行して伝送ブロックファイル25を生成することになる。 Above, the transmission block generation processing unit 29 will generate a transmission block file 25 by executing the transmission block generation process every time a page block is generated by the preceding page data difference compression process. この生成された伝送ブロックファイル25の内容例を図4(d)に示す。 An example of the contents of the transmission block file 25 This generated shown in FIG. 4 (d). この例から明らかなように同一の帳票出力用テキストデータから生成された伝送ブロックファイル25には、同一のテキストデータヘッダ情報が設定されているため、印刷実行制御装置4は、どの順番で伝送ブロックファイル25が到着しようともその組を容易に認識することができる。 The transmission block file 25 as apparent generated from the same form output text data from this example, it is set the same text data header information, the print execution control unit 4, a transport block in any order also try to arrive file 25 is able to recognize the set easily. また、ページブロックヘッダ情報が設定されているため各ページブロックの識別も容易にできる。 The identification of each page block for the page block header information is set can be easily.
【0067】 [0067]
なお、上記伝送ブロック生成処理では、説明していないが、伝送ブロックヘッダ情報には、同一の帳票出力用テキストデータから生成された伝送ブロックファイル25の生成数及び自己の伝送ブロックファイル25の並び順、伝送ブロックファイル25に含まれているページデータが帳票出力用テキストデータにおいて何ページ目から何ページ目を構成しているかという情報が含まれており、ページ指定の再送処理や印刷実行制御装置4における帳票出力用テキストデータの組立処理の便宜を図っている。 In the above-described transmission block generation processing is not described, the transport block header information, the number of generated transmission block file 25 generated from the same form output text data and its transmission block file 25 order of , it includes information indicating a page data included in the transport block file 25 constitutes a page number from which page in the text data form output is page specification of retransmission process or a printing execution control apparatus 4 and the convenience of the assembly process of the text data form output at.
【0068】 [0068]
印刷用データ送信部23は、上記のように伝送ブロック生成処理部29から伝送ブロックファイル25が投入されると、ページブロックヘッダ情報に設定されている出力先プリンタ名を参照することで特定した印刷実行制御装置4へ順次送信する。 Print data transmission unit 23, printing the transmission block file 25 from the transmission block generation processing unit 29 as described above is turned on, identified by referring to the output destination printer name set in the page block header information sequentially transmits to the execution control unit 4. そして、印刷実行制御装置4から同一の帳票出力用テキストデータを構成する印刷用データファイルを全て正常に受信した旨の通知を受け取ると、その送信時刻及び終了ステータスコードを帳票出力管理用データベース31の送信済情報として設定する。 Upon receiving the notification of all that it has successfully received the print data files that make up the same form output text data from the print execution control apparatus 4, the transmission time and the end status encoding form output management database 31 It is set as the transmission completion information. なお、本実施の形態では、送信済み情報をテキストデータヘッダ情報としてTidに対応させて設けたが、ページブロックヘッダ情報としてPidに対応させて設けて、伝送ブロックファイル毎に送信確認を行うようにしてもよい。 In the present embodiment, is provided in correspondence to the Tid the transmitted information as text data header information, provided in correspondence with the Pid as the page block header information, to perform the confirmation sent to each transmission block file it may be. このように、送信済情報を帳票出力管理用データベース31に設定するようにしたので、帳票出力が正常に実行されなかったときの障害発生箇所の切り分けを容易に行うことができる。 Thus, since the to set the transmission completion information to form output managing database 31, isolate the point of failure when a form output is unsuccessful it can be easily performed.
【0069】 [0069]
印刷用データ情報保管処理部30は、帳票出力管理用データベース31の送信済情報に送信時刻が書き込まれたことを検知すると、該当する伝送ブロックファイル25を伝送ブロックファイル保管用データベース32へ移動し蓄積する。 Printing data information storage unit 30, upon detecting that the transmission time in the transmission completion information of the form output management database 31 has been written, to move the transport block file 25 corresponding to the transmission block file storage database 32 storing to. なお、この際、伝送ブロックファイル25に対応させて指定値若しくはデフォルト値の保管期限等も設定する。 At this time, also set storage period or the like of the specified value or the default value in correspondence to the transmission block file 25. 印刷用データ情報保管処理部30は、定期的に動作して保管期限に達した伝送ブロックファイル25を削除する。 Printing data information storage unit 30 deletes the transmit block file 25 has been reached regular operation to storage period. このように、正常に送信できた伝送ブロックファイル25を即座に削除せずに指定期間保管しておくことで印刷実行制御装置4からの再送要求が送られてきたときにも伝送ブロックファイル25を再度生成する処理を実行しなくてすむので迅速にその再送要求に対応することができる。 Thus, the transmission block file 25 even when the retransmission request from the print execution control unit 4 to keep a specified period without deleting immediately transmit block file 25 that could be successfully transmitted is sent It may correspond to promptly its retransmission request because it is not necessary to execute the process of generating again. なお、上記伝送ブロックファイル25を保管しておく期間は、適用するシステムや扱う帳票によって適宜保管するデフォルト値を設定すればよい。 The period you keep the transmission block file 25 may be set as appropriate store default value by the system and handling the form to be applied.
【0070】 [0070]
次に、印刷要求発行装置2から送られてくる印刷用データファイルに基づき帳票出力を行う印刷実行制御装置4における処理について説明する。 Next, the process in the printing execution control unit 4 for form output will be described on the basis of the print data file transmitted from the printing request issuing unit 2.
【0071】 [0071]
図9は、本実施の形態における印刷実行制御装置4の概略的な処理の流れ及び各処理において入出力されるファイル等を示した図である。 Figure 9 is a diagram showing a file or the like to be input in the flow and the processing of a schematic processing of the print execution control device 4 of this embodiment. 印刷実行制御装置4では、基本的には印刷要求発行装置2において実行された処理を逆の順番に実行することで帳票出力用テキストデータファイル45を生成して帳票出力を行う。 The print execution control apparatus 4 performs a form to generate and output a form output text data file 45 by basically running the work performed in the print request issuing apparatus 2 in reverse order. すなわち、印刷用データ受信部41おいて実行されるデータ受信処理、帳票出力用データ解析組立処理部42において実行される伝送ブロック解析処理、差分圧縮データ伸長処理、テキストデータ組立処理、そして、最後に印刷実行部43において実行される印字出力処理を実行する。 That is, the data reception process which is executed the print data receiving unit 41 Oite, transmission block analysis processing executed in the form output data analyzing assembly processing unit 42, the difference compressed data expanding, text data assembling process, and, finally It executes the print output processing executed in the printing unit 43. 更に、上記処理を実行する過程で再送などの処理を考慮して印刷要求発行装置2にある帳票出力管理用データベース31と同一内容の帳票出力管理用データベース50及び差分圧縮データを伸長して印刷可能な形式に変換した帳票出力用テキストデータを一時保管した帳票出力用テキストデータ保管用データベース51を生成する。 Furthermore, printable extend the process in consideration of the print request issuing device form output managing database 50 and the compressed difference data having the same content as the form output managing database 31 in the 2, such as retransmission in the course of performing the above process generating a form output text data storage database 51 temporarily stores the text data form output which is converted to a format.
【0072】 [0072]
次に、図9に示した各処理の詳細について説明すると、まず、印刷用データ受信部41は、常時印刷用データファイルの受信待ち状態にあり、自己宛の印刷用データファイルが送られてくると、それを受信して伝送ブロックファイル44として図示しないディスク装置に格納する。 Next, the details of the process shown in FIG. 9, first, the printing data receiving unit 41 is in the waiting state constantly print data file, the print data files addressed to is sent When, stored in the disk device (not shown) as a transmission block file 44 receives it. この格納する度に伝送ブロック解析処理を起動するとともに同一の帳票出力用テキストデータを構成する印刷用データファイルの全てを正常に受信できたときにはその旨を送信元の印刷要求発行装置2へ通知する。 When normally received all the print data files that make up the same form output text data with starting the transmission block analysis processing every time this stored notifies the transmission source of the print request issuing apparatus 2 .
【0073】 [0073]
続いて、伝送ブロック解析処理部46が実行する伝送ブロック解析処理について図10に示したフローチャートを用いて説明する。 Next, with reference to the flowchart shown in FIG. 10 for transmission block analysis processing transmission block analysis processing unit 46 performs.
【0074】 [0074]
伝送ブロック解析処理では、図4(d)に示したデータ構造の伝送ブロックファイル44を図4(c)のデータ構造のページブロックに展開する処理を行う。 In the transmission block analysis process, processing is performed to expand the page block of the data structure shown in FIG. 4 (c) the transmission block file 44 of the data structure shown in FIG. 4 (d). すなわち、伝送ブロック解析処理部46は、受信された伝送ブロックファイル44をオープンし(ステップ501)、そのファイルに設定された伝送ブロックヘッダ情報の内容に基づき帳票出力管理用データベース50を検索する(ステップ502)。 That is, the transmission block analysis processing unit 46 opens a transport block file 44 received (step 501), searches the form output management database 50 based on the content of the transmission block header information set in the file (step 502). つまり、受信された伝送ブロックファイル44と同一のTidのテキストデータヘッダ情報が帳票出力管理用データベース50に登録されていなければ、同一の帳票出力用テキストデータを構成するための他の伝送ブロックファイル44はまだ処理されていないと判断して、当該伝送ブロックファイル44の伝送ブロックヘッダ情報を構成するテキストデータヘッダ情報及びページブロックヘッダ情報を帳票出力管理用データベース50に登録する(ステップ503〜505)。 That is, if the text data header information of the same Tid a transmission block file 44 received is not registered in the form output management database 50, other transmission block file 44 for constituting the same form output text data judges that have not yet been processed, registers the text data header information and page block header information form output managing database 50 constitutes a transport block header information of the transmission block file 44 (step 503 to 505). 続いて、伝送ブロックファイル44に含まれているページブロックを予め用意したページブロック保存領域に保存する(ステップ506)。 Subsequently, saving the pages block storage area to prepare a pages block previously included in the transport block file 44 (step 506). 一方、ステップ502における問合せの結果、受信された伝送ブロックファイル44と同一のTidのテキストデータヘッダ情報が帳票出力管理用データベース50に登録されていれば、同一の帳票出力用テキストデータを構成する他の伝送ブロックファイル44が既に受信されていると判断できるので、伝送ブロックファイル44に含まれているページブロックヘッダ情報を帳票出力管理用データベース50に登録し、また、ページブロックをページブロック保存領域に保存する(ステップ503,505,506)。 On the other hand, the result of the inquiry at the step 502, if the text data header information of the same Tid a transmission block file 44 received is registered in the form output management database 50, other constituting the same form output text data transmission because the block file 44 can already determined to be received in, the pages block header information included in the transmission block file 44 to register the form output management database 50, also the pages block in the page block storage area to save (step 503, 505, and 506). そして、当該伝送ブロックファイル44が同一の帳票出力用テキストデータにおいて先頭のものであれば、伝送ブロックファイル44に帳票用ヘッダ情報が含まれているので、それを予め用意した帳票用ヘッダ情報保存領域に保存する(ステップ507,508)。 Then, as long as the head of the transmission block file 44 in the same form output text data, because it contains the form header information to the transmission block file 44, the header information storage area for the form that is prepared it in advance to save on (step 507, 508). その後、次の処理の差分圧縮データ伸長処理を起動する(ステップ509)。 Then, to start the compressed difference data decompression process of the next process (step 509).
【0075】 [0075]
以上のようにして受信した伝送ブロックファイル44に基づき図4(c)に示したデータ構造のページブロック保存領域を生成すると共に帳票出力管理用データベース50を構築する。 Building a form output management database 50 to generate a page block storage area of ​​the data structure shown in 4 (c) diagram based on the transmission block file 44 received as described above.
【0076】 [0076]
次に、差分圧縮データ伸長処理部47が実行する差分圧縮データ伸長処理について図11に示したフローチャートを用いて説明する。 Next, with reference to the flowchart shown in FIG. 11 for the differential compressed data expanding the compressed difference data decompression processing unit 47 executes.
【0077】 [0077]
差分圧縮データ伸長処理では、図4(c)に示したデータ構造のページブロックに含まれる差分圧縮データを伸長して帳票用ページデータ保存領域に展開する処理を行う。 In differential compression data decompression process, processing is performed to expand to the form page data storage area extends the differential compressed data included in the page block of the data structure shown in FIG. 4 (c).
【0078】 [0078]
差分圧縮データ伸長処理部47は、まずページブロック保存領域をオープンし(ステップ601)、先頭のページデータを読み込んでレコードバッファ領域B1及び予め用意した帳票用ページデータ保存領域に格納する(ステップ602,603)。 Differential compressed data decompression processing section 47, first open the pages block storage area (step 601), stores the first page data to the form page data storage area prepared record buffer area B1 and advance reads the (step 602, 603). ここで読み込んだデータは、圧縮されていない基準ページデータである。 Here, the read data is the reference page data that has not been compressed. 続いて、次のレコード(ページデータ)を読み込んでレコードバッファ領域B2へ書き込む(ステップ604)。 Subsequently, writing to the record buffer area B2 read the next record (page data) (step 604). このレコードバッファ領域B2に書き込まれたページデータは、差分圧縮データである。 Page data written in the record buffer area B2 is the difference compressed data. ここで、差分圧縮データ伸長処理部47は、ページデータ差分圧縮処理部28における差分圧縮と逆に、レコードバッファ領域B2の差分圧縮データのコード化されたnull数を伸長してレコードバッファ領域B3に格納し、レコードバッファ領域B1,B3に格納された各ページデータをバイト単位で比較してその和をレコードバッファ領域B4へ一時保持する(ステップ606)。 Here, the differential compressed data decompression processing unit 47, pages differential compression opposite the data difference compression processing unit 28 decompresses the number null coded differential compressed data in the record buffer area B2 in the record buffer area B3 storing, temporarily holds the sum by comparing each page data stored in the record buffer area B1, B3 in bytes to the record buffer area B4 (step 606). この伸長処理によりレコードバッファ領域B4に保持されたページデータを帳票用ページデータ保存領域に格納する(ステップ607)。 Storing page data held in the record buffer area B4 This expansion processing to the form page data storage area (step 607). この後、レコードバッファ領域B2〜B4を初期化して、ステップ604に戻り上記処理を繰り返す。 Thereafter, to initialize the record buffer area B2 to B4, and repeats the above process returns to step 604. もし、読み込むページデータがなければ、処理を終了する(ステップ605)。 If there is no page data to be read, the process is ended (step 605). 終了の際、当該ページブロック保存領域をクローズする。 At the end, close the page block storage area. また、本実施の形態では、帳票用ページデータ保存領域をファイルで形成するので、このファイルをクローズする。 Further, in the present embodiment, because it forms a form page data storage area in a file, closing the file.
【0079】 [0079]
以上のようにして差分圧縮データの伸長が終了すると、テキストデータ組立処理部48は、ファイルで形成される図4(b)に示したデータ構造の帳票用データ保存領域を生成する処理を行う。 When the above manner the differential compression data decompression is completed, the text data assembly processing unit 48 performs a process of generating form data storage area of ​​the data structure shown in FIG. 4 (b) which is formed in the file. このテキストデータ組立処理部48が行うテキストデータ組立処理を図12に示したフローチャートを用いて説明する。 It will be described with reference to the flow chart showing the text data assembling process the text data assembly processing unit 48 performs in Figure 12.
【0080】 [0080]
テキストデータ組立処理部48は、帳票用データ保存領域を新規に生成し(ステップ701)、帳票用ヘッダ情報保存領域から読み出した帳票用ヘッダ情報を格納する(ステップ702)。 Text data assembling unit 48 generates the form data storage area to the new (step 701), stores the header information for the form read from form header information storage region (step 702). 続いて、帳票用ページデータ保存領域から読み出したページデータを帳票用データ保存領域に格納する(ステップ703)。 Subsequently, it stores the page data read out from the document page data storage area to form a data storage area (step 703). 複数生成された帳票用ページデータ保存領域のうちどの領域から順にページデータを読み出すかは、帳票出力管理用データベース50のテキストデータヘッダ情報のテキストデータid(Tid)に関連付けされているページブロックヘッダ情報を参照することによって管理することができる。 Whether reads the page data in order from which region among the plurality generated form page data storage area, pages block header information relevant to the text data id of the text data header information of the form output management database 50 (Tid) it can be managed by referring to the.
【0081】 [0081]
このようにして、分割され転送されてきたページデータを帳票用データ保存領域において連結することができるが、帳票用データ保存領域を帳票出力用テキストデータファイル45として印刷実行部43へ投入することによって帳票出力用テキストデータを印字出力させることができる(ステップ704)。 In this manner, can be connected in the divided transferred to form a data storage area of ​​the page data has been, by charging to the print performing unit 43 the form data storage area as a form output text data file 45 it can be a print output text data form output (step 704). 印刷実行部43への投入が正常にできれば、印刷用データ保管処理を起動し(ステップ705,706)、帳票出力管理用データベース50の印刷済情報にその旨のフラグを設定する(ステップ707)。 If successfully introduced to the print execution unit 43 activates the print data storage processing (step 705 and 706), sets a flag to that effect to the printed information of the form output management database 50 (step 707). 帳票出力管理用データベース50は、帳票出力管理用データベース31と同一のデータ構造を有しているが、帳票出力管理用データベース31の送信済情報に相当するフィールドが印刷済情報に割り当てられている。 Form output management database 50 has a same data structure and form output management database 31, field corresponding to the transmission completion information of the form output management database 31 is assigned to the printed information. 一方、印刷実行部43への投入が正常にできなければ、その旨のメッセージを出力するなどしてオペレータに通知し、何らかのリカバリ処理が行われるように対処する(ステップ708)。 On the other hand, if it can successfully turned to the print execution unit 43, such as by outputting a message to that effect is notified to the operator, to deal with such some recovery processing is performed (step 708).
【0082】 [0082]
本実施の形態の印刷要求発行装置2においては、印刷要求として複数の帳票出力用テキストデータを含む帳票出力用テキストデータファイル24が生成されるが、印刷実行制御装置4においては、上記のように帳票出力用テキストデータ個々に対応した帳票出力用テキストデータファイル45が生成されることになる。 In the print request issuing apparatus 2 of this embodiment, the form output text data file 24 including a plurality of form output text data is generated as a print request, the print execution control unit 4, as described above It would form output text data file 45 corresponding to the text data individually for form output is generated. もし、元の帳票出力用テキストデータファイル24の並び順で帳票出力用テキストデータファイル45を印字出力をさせたいのであれば、帳票出力用テキストデータの並び順をTidに対応させて帳票出力管理用データベース31へ登録し、印刷実行制御装置4では、その並び順に基づき印字出力順のプライオリティを設定するなど対処すればよい。 If, if you want the form output for text data file 45 to the printed output in the order of the original form output for text data file 24, so as to correspond the order of the form output for text data to Tid for form output management register the database 31, the print execution control unit 4, may be addressed, such as setting the priority of print output order based on the sorted. また、他の印刷要求発行装置2から同時に印刷用データファイルが送られてきてもTidにより関連付けしているので印字出力する際に各帳票が混在しないように制御管理することができる。 Each form when printed out because at the same time printing data files from other print request issuing device 2 is associated with Tid be sent can be controlled managed so as not to mix.
【0083】 [0083]
また、印刷用データ保管処理部49は、各帳票出力用テキストデータファイル45すなわち帳票用データ保存領域の内容を帳票出力用テキストデータ保管用データベース51へ一時保管する。 The print data storage unit 49, temporarily stores the contents of each form output text data file 45 That form data storage area to form output text data storage database 51. この際、帳票出力管理用データベース50の伝送ブロックファイル名のフィールドの設定を更新したり、別フィールドを設けたりするなどして帳票出力用テキストデータ保管用データベース51に保管する帳票出力用テキストデータと、帳票出力管理用データベース50とTidとを関連付けしておく。 In this case, a transmission block file name of the field and updates the settings of the text data stored form output by, for example, or providing a different field form output text data storage database 51 in the form output managing database 50 it should be association with the Tid form output managing database 50. 帳票出力用テキストデータを一時保管しておくことで次の効果を奏することができる。 You can achieve the following effects to keep a temporary text data form output.
【0084】 [0084]
例えば、印刷実行制御装置4としての処理は正常に終了したもののプリンタ5のトナー残量が少なかったため印字文字が薄くトナーカートリッジ交換後に再度印刷をしたいような場合、従来であれば印刷実行部43における処理の正常終了により帳票出力用テキストデータファイル45を削除するように処理していたので、印刷実行制御装置4側単独では再度の印字出力をすることができない。 For example, if the print execution control device processes as 4 it is desired to print correctly the printer 5 but ended print character for the toner remaining amount was less thin toner cartridge replacement again after the print execution unit 43 if a conventional successful because I was treated to remove the form output text data file 45 by the process, it is impossible to print output again in the print execution control unit 4 side alone.
【0085】 [0085]
そこで、本実施の形態では、一定期間帳票出力用テキストデータファイル45を保管しておくようにしたので、印刷実行制御装置4側において正常に印字出力できた帳票を再度印刷することができる。 Therefore, in the present embodiment. Thus keep a constant time form output text data file 45, it is possible again to print a form which can be successfully printed out in the printing execution control unit 4 side. また、ページ指定の再印刷要求にも迅速かつ容易に対応することができる。 Further, it is possible to respond quickly and easily to reprint request page specified.
【0086】 [0086]
また、用紙サイズの変更、フォームのみの変更等印刷要求発行装置2が帳票用ヘッダ情報に設定する情報のみを変更して帳票出力をしたい場合、印刷要求発行装置2は、ページデータを再度転送せずに帳票用ヘッダ情報のみを転送すればよくなる。 Also, change the paper size, if you want to only change form output information changes such print request issuing apparatus 2 forms only be set to the form header information, the print request issuing unit 2 causes the transfer page data again become well be transferred only the form header information without. 帳票用ヘッダ情報のみを転送する場合でもその帳票用ヘッダ情報に含まれる識別情報に基づき帳票出力用テキストデータ保管用データベース51に格納されている帳票用ヘッダ情報を検索することによってページブロックヘッダ情報を特定することができるので、当該帳票用ヘッダ情報を対応したページデータと関連付けすることができる。 The pages block header information by searching the form header information stored in the form output text data storage database 51 based on the identification information included in the document header information, even when transferring only the form header information it is possible to identify, it can be associated with the page data corresponding to the header information for the form. 更に、ページ指定の印刷にも容易に対応することができる。 Furthermore, it is possible to easily cope to print page specification.
【0087】 [0087]
以上のように、本実施の形態によれば、帳票出力用テキストデータに含まれる印字対象のページデータを基準ページデータとの差分を取ることによって印刷要求発行装置2から印刷実行制御装置4へ転送される印刷用データファイルのサイズを圧縮するようにしたので、データ転送量を削減することができる。 As described above, according to this embodiment, the transfer from the print request issuing device 2 by taking the difference between the reference page data to the page data to be printed included in the text data form output to the print execution control apparatus 4 since so as to compress the size of the print data file to be, it is possible to reduce the data transfer amount. 特に、本実施の形態においては、ページデータへの差分圧縮処理の結果所定の圧縮効果が得られなかった場合には、基準ページデータを変更するようにしたので、極めて効率的なページデータの差分・圧縮を行うことができるので、データ転送量をより確実に削減することができる。 In particular, in this embodiment, when the result given compression effect of differential compression processing for the page data is not obtained, since to change the reference page data, the extremely efficient page data difference - the compression can be performed, it is possible to reduce the amount of data transferred more reliably.
【0088】 [0088]
また、本実施の形態では、1つの帳票出力用テキストデータファイル24を帳票出力用テキストデータ個々に、また、帳票出力用テキストデータを更に分割するなどしてブロックし、各ブロックを生成する度にブロックに対して行う後続の処理を順次開始するようにしたので、複数の処理を同時並行して実行することができる。 Further, in this embodiment, the single text data individually for form output form output text data file 24, also blocked by such further divides the text data form output, each time generating each block since so as to start the subsequent processing performed on the block sequence can be performed concurrently a plurality of processes. これにより、ネットワークプリントシステムとして高速化を実現することができる。 Thus, it is possible to realize high-speed as a network print system. このように、ブロック分割することで並列処理による高速化を図れるのみならず再送単位を小さくすることになるので再送時におけるデータ転送量も削減することができる。 Thus, it is possible to reduce also the data transfer amount at the time of retransmission it means to reduce the retransmission unit not only attained the speed by parallel processing by the block division. 各ブロックには、基準ページデータが含まれているので差分圧縮データを簡単な処理で容易に伸長することができる。 Each block, because it contains a reference page data can be easily extended differential compressed data with a simple processing.
【0089】 [0089]
ところで、本実施の形態においては、データ転送量の削減及びシステムとして帳票出力処理の高速化を図ることができるが、更に、再送処理などの細かな処理にも対応できるようなシステム構成としている。 Incidentally, in the present embodiment, it is possible to increase the speed of the form output processing as reduction and system data transfer amount, further, as the system configuration can also supports fine processing such as retransmission process.
【0090】 [0090]
例えば、帳票出力用テキストデータ保管用データベース50は、印刷実行制御装置4における独立した帳票出力処理の正常終了の結果、印刷済情報と送信済情報との関係以外、印刷要求発行装置2における帳票出力用テキストデータ保管用データベース31と同一のデータ構造で生成される。 For example, form output text data storage database 50, independent form output successful results of processing in the print execution control unit 4, other than the relationship between the printed information and the transmission completion information, the print request issuing unit form output in 2 It is generated in the same data structure and use the text data storage database 31. つまり、データベースのレプリカ機能を使用して各帳票出力用テキストデータ保管用データベース31,50のつき合わせをすれば、印刷実行制御装置4において発生した異常を容易に検出することができる。 That is, if the alignment For each form output text data storage database 31, 50 by using the replica function of the database, the abnormality occurring in the printing execution control unit 4 can be easily detected. 仮に、異常なページブロックが検出されれば、当該ページブロックの再送要求を印刷要求発行装置2へ送出すればよい。 If, if abnormal pages block is detected, it may be sending a retransmission request for the page block to the print request issuing apparatus 2. 印刷要求発行装置2では、前述したように伝送ブロックファイル25を伝送ブロックファイル保管用データベース32に一時保管しているので、再送要求のあったページブロックを含む伝送ブロックファイル25を伝送ブロックファイル保管用データベース32から読み出して印刷実行制御装置4へ送信することで迅速かつ容易に再送要求に応じることができる。 In the printing request issuing unit 2, since the temporarily stored transmission block file 25 as described above to the transmission block file storage database 32, a transport block file storage transmission block file 25 that contains the page block for which the retransmission request can respond quickly and easily retransmission request by transmitting reads from the database 32 to the printing execution control apparatus 4. また、出力すべき帳票のデータ内容の信頼性を向上させることができる。 Further, it is possible to improve the reliability of the data contents of a form to be output.
【0091】 [0091]
なお、本実施の形態では、ページデータ間の差分を取り差分圧縮データを得ることによってデータ転送量を削減することを特徴としているので、各帳票が複数ページから構成されているときに効果を奏するわけであるが、1ページのみの帳票を出力する際にも適用することができることはいうまでもない。 In the present embodiment, since it is characterized in that to reduce the data transfer amount by obtaining a difference compressed data takes the difference between the page data, the effect when each form is composed of a plurality of pages but not, of course, can also be applied when outputting the form of only one page.
【0092】 [0092]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
本発明によれば、転送するページデータを基準ページデータとの差分を取ることで圧縮した結果得られる差分圧縮データが差分される前のページデータと比較して所定の圧縮効果が得られなかった場合には、当該ページデータを次ページデータ以降のための基準ページデータに設定変更するようにしたので、ページデータを効率的に圧縮することができるので、データ転送量をより確実に削減することができる。 According to the present invention, a predetermined compression effect compared to the previous page data compressed difference data obtained compressed results by taking the difference between the transfer to the page data reference page data is the difference can not be obtained in this case, since the page data to be set changes in the reference page data for the next page data and later, it is possible to compress the page data efficiently, reducing the amount of data transferred more reliably can. このため、ネットワーク通信のスループットを向上させることができる。 Therefore, it is possible to improve the throughput of the network communication.
【0093】 [0093]
また、転送するページデータをブロック分割するとともにページブロックを生成する度に各ページブロックに対して行う後続の処理を順次開始するようにしたので、各ページブロックに対する処理を同時並行して実行することができる。 Further, since the sequentially start the subsequent processing to be performed for each page block every time generating a page block with blocks dividing the page data to be transferred, executing concurrently processing for each page block can. これにより、ネットワークプリントシステムの高速化を実現することができる。 Thus, it is possible to realize high-speed network printing system.
【0094】 [0094]
また、伝送ブロックファイルを生成する処理過程において印刷要求発行装置側帳票出力管理用データベースを生成するようにしたので、帳票出力用テキストデータ、ページブロック及び伝送ブロックファイルの関連付けを容易に認識することができるとともに印刷順序、データ送達、印刷実行を保証することができる。 Also, since to generate a print request issuing apparatus form output managing database in process of generating a transmission block files, form output text data, it is possible to easily recognize an association pages block and transmission block file printing order is possible, it is possible to guarantee data delivery, the print execution.
【0095】 [0095]
また、印刷用データ情報保管処理手段を設けて送信済みの伝送ブロックファイルを一定期間保管しておくことで印刷実行制御装置から再送要求が送られてきたときにも迅速に対応することができる。 Further, it is possible to respond quickly when the retransmission request from the print execution control unit the sent transport block file is provided for printing data information storage processing means to keep a certain period has been sent.
【0096】 [0096]
また、印刷実行制御装置を以上の構成としたので、上記印刷要求発行装置から差分圧縮データを含む印刷用データファイルが転送されてきた場合でもその差分圧縮データを伸長し帳票用テキストデータを復元して帳票出力することができる。 Further, since the above configuration of the print execution control device, even if the print data file that contains the compressed difference data from the print request issuing unit has been transferred extends the compressed difference data to restore the text data form it is possible to form output Te.
【0097】 [0097]
また、伝送ブロックファイルを生成する度に後続の帳票出力用データ解析組立処理を起動するようにしたので、各伝送ブロックファイルに基づくページブロックの生成を同時並行して実行することができる。 Further, it is possible because so as to start the subsequent document output data analysis assembly processing every time of generating a transmission block files, performing concurrently the generation of pages block based on each transmission block files. これにより、ネットワークプリントシステムの高速化を実現することができる。 Thus, it is possible to realize high-speed network printing system.
【0098】 [0098]
また、帳票出力用テキストデータを生成する処理過程において印刷実行制御装置側帳票出力管理用データベースを生成するようにしたので、伝送ブロックファイル、ページブロック及び帳票出力用テキストデータの関連付けを容易に認識することができる。 Also, since to generate a print execution control apparatus form output managing database in process of generating the text data form output, the transmission block file, the association of pages block and form output text data readily recognize be able to. また、印刷実行制御装置側及び印刷要求発行装置側の各帳票出力管理用データベースの内容を比較することにより帳票出力をする際に発生した障害等を容易に特定することができる。 Further, it is possible to easily identify the fault or the like occurs at the time of the form output by comparing the contents of each form output managing database of print execution control apparatus and a printing request issuing apparatus.
【0099】 [0099]
また、正常に印字出力できた帳票用テキストデータを一定期間保管しておくことで印刷要求発行装置に再送を要求することなく当該帳票の全部又は一部の再度の印字出力を印刷実行制御装置側において容易に行うことができる。 The print request issuing unit to all or print execution controller side printing output part again of the form without requiring retransmission that you normally kept printout can have a text data form a fixed period it can be easily performed in.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】 本発明に係るネットワークプリントシステムの一実施の形態を示したシステム全体構成図である。 1 is an overall system block diagram showing an embodiment of a network print system according to the present invention.
【図2】 本実施の形態における印刷要求発行装置2の概略的な処理の流れ及び各処理において入出力されるファイル等を示した図である。 2 is a diagram showing a file or the like to be input in the flow and the processing of a schematic processing of the print request issuing apparatus 2 of this embodiment.
【図3】 本実施の形態におけるデータファイル解析処理を示したフローチャートである。 Is a flowchart illustrating a data file analysis processing in FIG. 3 embodiment.
【図4】 本実施の形態において帳票出力用テキストデータファイルの内容を転送するまでのデータ構造の変移を示した図である。 In the form of Figure 4] This embodiment is a view showing a transition of the data structure until transferring the contents of the text data file for form output.
【図5】 本実施の形態におけるテキストデータ分解処理を示したフローチャートである。 Is a flowchart showing a text data separation processing in Fig. 5 embodiment.
【図6】 本実施の形態におけるページデータ差分圧縮処理を示したフローチャートである。 Is a flowchart showing a page data difference compression process in FIG. 6 embodiment.
【図7】 本実施の形態における伝送ブロック生成処理を示したフローチャートである。 7 is a flowchart illustrating a transmission block generation processing in this embodiment.
【図8】 本実施の形態における帳票出力管理用データベースのデータ構造を示した図である。 It is a diagram showing the data structure of the form output managing database in FIG. 8 embodiment.
【図9】 本実施の形態における印刷実行制御装置の概略的な処理の流れ及び各処理において入出力されるファイル等を示した図である。 9 is a diagram showing a file or the like to be input in the flow and the processing of a schematic processing of the print execution control device of the present embodiment.
【図10】 本実施の形態における伝送ブロック解析処理を示したフローチャートである。 10 is a flowchart illustrating a transmission block analysis processing in this embodiment.
【図11】 本実施の形態における差分圧縮データ伸長処理を示したフローチャートである。 11 is a flowchart showing the differential compressed data decompression processing in the present embodiment.
【図12】 本実施の形態におけるテキストデータ組立処理を示したフローチャートである。 Is a flowchart illustrating a text data assembling process in Fig. 12 embodiment.
【図13】 従来のネットワークプリントシステムの一例を示した全体構成図である。 13 is an overall configuration diagram showing an example of a conventional network printing system.
【図14】 従来の転送データのフォーマットを示した図である。 14 is a diagram showing a format of a conventional transfer data.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
1 広域網、2 印刷要求発行装置、4 印刷実行制御装置、21 アプリケーション実行部、22 帳票出力用データ解析変換処理部、23 印刷用データ送信部、24,45 帳票出力用テキストデータファイル、25,44 伝送ブロックファイル、26 データファイル解析処理部、27 テキストデータ分解処理部、28 ページデータ差分圧縮処理部、29 伝送ブロック生成処理部、30 印刷用データ情報保管処理部、31,50 帳票出力管理用データベース、32 伝送ブロックファイル保管用データベース、41 印刷用データ受信部、42 帳票出力用データ解析組立処理部、43 印刷実行部、46 伝送ブロック解析処理部、47 差分圧縮データ伸長処理部、48 テキストデータ組立処理部、49 印刷用データ保管処理部、51 帳票出 1 wide area network, 2 a print request issuing unit, 4 print execution control device 21 application execution section, 22 form output data analysis and conversion processing unit 23 the print data transmission unit, 24,45 text data file for form output, 25, 44 transport block files, 26 data file analysis processing unit 27 text data decomposing unit, 28 page data differential compression processing unit, 29 transmission block generation unit, 30 printing data information storage unit, for 31, 50 form output managing database, 32 transport block file storage database 41 print data receiving section, 42 form output data analyzing assembly processing unit, 43 printing unit, 46 transmission block analysis processing unit 47 differential compressed data decompression processing unit, 48 text data assembly processing unit 49 for printing data storage processing unit, leaving 51 form 用テキストデータ保管用データベース。 Use text data storage for the database.

Claims (13)

  1. 帳票用ヘッダ情報と印字対象となるテキスト形式の複数のページデータとの組から構成される印刷可能な帳票出力用テキストデータから印刷用データファイルを生成する印刷要求発行装置と、 A print request issuing unit for generating a form for header information and the printing subject to print data file from the printable form output text data composed of a set of a plurality of page data in a text format,
    ネットワークを介して前記印刷要求発行装置から転送されてくる印刷用データファイルに基づき帳票出力用テキストデータを生成して帳票出力をする印刷実行制御装置と、 A print execution control apparatus for a form output to generate text data form output based on the incoming print data file transferred from said print request issuing apparatus via a network,
    を有し、 Have,
    前記印刷要求発行装置は、 The print request issuing device,
    帳票出力用テキストデータに含まれるいずれかのページデータを基準ページデータとし、その基準ページデータとの差分を取ることによって基準ページデータ以外のページデータを圧縮して差分圧縮データを生成する帳票出力用データ変換処理手段と、 One of page data included in the form output text data as a reference the page data, for form output generating a difference compressed data by compressing the page data other than the reference page data by taking the difference between the reference page data and data conversion processing unit,
    前記基準ページデータと前記差分圧縮データとを印刷用データファイルとして前記印刷実行制御装置へ送信する印刷用データ送信手段と、 A print data transmitting unit for transmitting to the printing execution control device and said reference page data and the compressed difference data as the print data file,
    を有し、 Have,
    前記帳票出力用データ変換処理手段は、基準ページデータとの差分を取ることで圧縮して得た差分圧縮データを差分圧縮する前のページデータと比較した結果所定の圧縮効果が得られなかった場合は、当該ページデータを次ページ以降のページデータの基準ページデータと設定変更することを特徴とするネットワークプリントシステム。 The form output data conversion processing means, if the page data and the comparison result given compression effect before the differential compressed data obtained by compressing by taking a difference to differential compression of the reference page data can not be obtained a network printing system, characterized in that the page data set change with a reference page data of the page data on the following pages.
  2. 前記帳票出力用データ変換処理手段は、基準ページデータとの差分を取ることで圧縮して得た差分圧縮データを差分する前のページデータと比較した結果所定の圧縮効果が得られた場合は、当該基準ページデータと当該差分圧縮データとの組に基づき前記印刷実行制御装置への送信単位となる伝送ブロックファイルを生成し、 The form output data conversion processing means, if the page data and the comparison result given compression effect before subtracting the differential compressed data obtained by compressing by taking the difference between the reference page data is obtained, generating a transmission block file to be transmission unit to said print execution control device based on the set of the corresponding reference page data and the compressed difference data,
    前記印刷用データ送信手段は、前記帳票出力用データ変換処理手段により生成された伝送ブロックファイルを印刷用データファイルとして送信することを特徴とする請求項1記載のネットワークプリントシステム。 The print data transmission unit, the network print system according to claim 1, wherein the transmitting the transport block file generated by the form output data conversion processing unit as print data file.
  3. 前記印刷要求発行装置は、前記帳票出力用データ変換処理手段が基準ページデータと差分圧縮データとの組に基づくページブロックを生成する度に各ページブロックに対して行う後続の処理を順次開始することによって複数の処理を同時並行して実行することを特徴とする請求項2記載のネットワークプリントシステム。 The print request issuing device, by sequentially starting the subsequent processing to be performed every time the form output data conversion processing means for generating a page block based on the set of the reference page data and compressed difference data for each page block network printing system according to claim 2, wherein the run concurrently a plurality of processing by.
  4. 前記帳票出力用データ変換処理手段は、 The data conversion processing means for form output is
    帳票出力用テキストデータに含まれるいずれかのページデータを基準ページデータとし、その基準ページデータとの差分を取ることによって基準ページデータ以外のページデータを圧縮して差分圧縮データを生成するとともに、帳票出力用テキストデータに含まれる全ページデータを、基準ページデータと、当該基準ページデータとの差分を取ることで得た差分圧縮データとの組を含むページブロックに分割するページデータ差分圧縮処理を実行するページデータ差分圧縮処理部と、 One of page data included in the form output text data as a reference the page data, and generates a differential compressed data by compressing the page data other than the reference page data by taking the difference between the reference page data, the form run the full page data included in the output text data, the reference page data, page data differential compression processing for dividing the page block including a set of the obtained differential compressed data by taking the difference between the reference page data and page data differential compression processing unit that,
    各ページブロックに対応させて前記印刷実行制御装置への送信単位となる伝送ブロックファイルを生成する伝送ブロック生成処理を実行する伝送ブロック生成処理部と、 A transmission block generation processing unit for executing a transmission block generating process for generating a transmission block file to be transmission unit to said print execution control device in correspondence to each page block,
    を有し、 Have,
    前記ページデータ差分圧縮処理部は、ページブロックを分割生成する度に当該ページブロックに対する伝送ブロック生成処理を起動し、 The page data differential compression processing unit activates the transmission block generation processing for the page block whenever dividing generate pages block,
    前記伝送ブロック生成処理部は、伝送ブロックファイルを生成する度に前記印刷用データ送信手段へ渡すことによって各ページブロックに対する処理を同時並行して実行することを特徴とする請求項3記載のネットワークプリントシステム。 Said transmission block generation processing unit, the network print of claim 3, wherein the run concurrently processing for each page block by passing to the print data transmission unit each time to generate a transport block file system.
  5. 前記帳票出力用データ変換処理手段は、帳票出力用テキストデータを複数含む帳票出力用テキストデータファイルを解析して帳票出力用テキストデータ単位に分割するデータファイル解析処理を実行するとともに、帳票出力用テキストデータに分割する度に当該帳票出力用テキストデータに対するページデータ差分圧縮処理を起動するデータファイル解析処理部を有し、各帳票出力用テキストデータに対する処理を同時並行して実行することを特徴とする請求項4記載のネットワークプリントシステム。 The form output data conversion processing unit is configured to perform a data file analysis processing for dividing by analyzing the text data file for form output including a plurality of text data form output text data units for form output text for the form output and a data file analysis processing unit for starting the page data differential compression processing every time is divided into data for the form output text data, and executes concurrently with processing for each form output text data network printing system according to claim 4, wherein.
  6. 前記帳票出力用データ変換処理手段は、伝送ブロックファイルを生成する処理過程において帳票出力用テキストデータと、当該帳票出力用テキストデータを分割して生成されたページブロック及びそのページブロックに含まれるページ情報と、当該ページブロックに基づき生成された伝送ブロックファイルの識別情報とを関連付けした情報が登録された印刷要求発行装置側帳票出力管理用データベースを生成することを特徴とする請求項2記載のネットワークプリントシステム。 The data conversion processing means for form output, the page information included text data form output in the processing process of generating a transmission block files, the pages block and the page block generated by dividing the text data for the form output When, network printing according to claim 2, wherein the generating the generated transport block file identification information and the associated information is a print request issuing device side form output managing database registered on the basis of the page block system.
  7. 前記印刷要求発行装置は、前記印刷実行制御装置へ送信済みの伝送ブロックファイルを伝送ブロックファイル保管用データベースで一時保管する印刷用データ情報保管処理手段を有することを特徴とする請求項2又は6いずれかに記載のネットワークプリントシステム。 The print request issuing unit, one of claims 2 or 6, characterized in that it has a temporary store printing data information storage processing means in a transmission block file storage database the transmitted transport block file to the printing execution control device network printing system of crab described.
  8. 帳票用ヘッダ情報と印字対象となるテキスト形式の複数のページデータとの組から構成される印刷可能な帳票出力用テキストデータから印刷用データファイルを生成する印刷要求発行装置と、 A print request issuing unit for generating a form for header information and the printing subject to print data file from the printable form output text data composed of a set of a plurality of page data in a text format,
    ネットワークを介して前記印刷要求発行装置から転送されてくる印刷用データファイルに基づき帳票出力用テキストデータを生成して帳票出力をする印刷実行制御装置と、 A print execution control apparatus for a form output to generate text data form output based on the incoming print data file transferred from said print request issuing apparatus via a network,
    を有し、 Have,
    前記印刷要求発行装置は、 The print request issuing device,
    帳票出力用テキストデータに含まれるページデータを複数のページブロックに分割し、各ページブロックを含む前記印刷実行制御装置への送信単位となる伝送ブロックファイルを生成する帳票出力用データ変換処理手段と、 Dividing the page data included in the form output text data into a plurality of pages block, the form output data conversion processing means for generating a transmission block file to be transmission unit to said print execution control device including each page block,
    前記帳票出力用データ変換処理手段により生成された伝送ブロックファイルを印刷用データファイルとして送信する印刷用データ送信手段と、 A print data transmitting means for transmitting the transport block file generated by the form output data conversion processing means as printing data file,
    を有し、ページブロックを分割生成する度にページブロックに対して行う後続の処理を順次開始することによって複数の処理を同時並行して実行することを特徴とするネットワークプリントシステム。 The a, a network printing system and executes concurrently a plurality of processing by sequentially starting the subsequent processing to be performed on pages block whenever dividing generate pages block.
  9. 前記印刷実行制御装置は、 The print execution control device,
    前記印刷要求発行装置から転送されてくる印刷用データファイルを伝送ブロックファイルとして受信する印刷用データ受信手段と、 A print data receiving means for receiving print data file transferred from said print request issuing device as a transmission block files,
    前記印刷用データ受信手段が受信した伝送ブロックファイルに含まれている差分圧縮データを伸長することによって帳票出力用テキストデータを生成する帳票出力用データ解析組立処理を実行する帳票出力用データ解析組立処理手段と、 The print data receiving means form output data analysis assembling process for performing form output data analysis assembling process of generating the text data form output by extending the differential compressed data contained in the transport block file received and means,
    前記帳票出力用データ解析組立処理手段が生成した帳票出力用テキストデータを帳票出力する印刷実行手段と、 A print execution means which form output to form output text data to which the form output data analyzing assembly processing means is generated,
    を有し、差分圧縮されたページデータを伸長することで帳票出力用テキストデータを復元して帳票出力を行うことを特徴とする請求項1記載のネットワークプリントシステム。 The a, a network printing system according to claim 1, characterized in that to restore the text data form output performs form output by extending the page data differential compression.
  10. 前記帳票出力用データ解析組立処理手段は、 The form output data analyzing assembly processing means,
    伝送ブロックファイルに含まれているページブロックを読み出してページブロック保存領域に保存するとともに伝送ブロックファイルに帳票用ヘッダ情報が含まれていた場合にはその帳票用ヘッダ情報を帳票用ヘッダ情報保存領域に保存する伝送ブロック解析処理部と、 Reading the pages blocks included in the transmission block file to the form header information storage area the form header information when it contained the form header information to the transmission block file with save the pages block storage area a transmission block analysis processing unit for storing,
    ページブロック保存領域に保存されたページブロックに含まれている差分圧縮データを同一ページブロックに含まれている基準ページデータに基づき伸長して基準ページデータ及び伸長後のページデータを帳票用ページデータ保存領域に保存する差分圧縮データ伸長処理部と、 Form page data store page data after reference page data and decompresses the compressed difference data contained in the pages block stored in the page block storage area extends on the basis of the reference page data contained in the same page block and compressed difference data expanding unit for storing in the region,
    帳票用ページデータ保存領域に保存されたページデータ及び帳票用ヘッダ情報保存領域に保存された帳票用ヘッダ情報を組み合わせて帳票用テキストデータを生成するテキストデータ組立処理部と、 And text data assembling unit for generating text data form in combination the form header information stored in the header information storage area for page data and the form stored in the form page data storage area,
    を有することを特徴とする請求項9記載のネットワークプリントシステム。 Network printing system according to claim 9, wherein the having.
  11. 前記印刷用データ受信手段は、伝送ブロックファイルを生成する度に当該ページブロックに対する帳票出力用データ解析組立処理を起動することを特徴とする請求項9記載のネットワークプリントシステム。 The print data receiving means, the network print system according to claim 9, wherein the starting the form output data analyzing assembling process for the page block every time generating transmission block files.
  12. 前記帳票出力用データ解析組立処理手段は、帳票用テキストデータを生成する処理過程において伝送ブロックファイルの識別情報と、当該伝送ブロックファイルに含まれているページブロック及びそのページブロックに含まれるページ情報と、当該ページブロックを組み立てることによって生成した帳票出力用テキストデータとを関連付けした情報が登録された印刷実行制御装置側帳票出力管理用データベースを生成することを特徴とする請求項6又は9いずれかに記載のネットワークプリントシステム。 The form output data analyzing assembly processing means, the identification information of the transmission block files in process of generating the form text data, and the page information included in the page block and the page block is included in the transmission block file , either claim 6 or 9, characterized in that to generate the generated print execution control apparatus form output managing database information associating the form output text data is registered by assembling the page block network print system described.
  13. 前記印刷実行制御装置は、前記テキストデータ組立処理部が生成した帳票用テキストデータを帳票用テキストデータ保管用データベースで一時保管する印刷用データ保管処理手段を有することを特徴とする請求項9記載のネットワークプリントシステム。 The print execution control device according to claim 9, wherein the having the text data assembling unit is generated for temporarily storing print data storage processing means text data in the text data storage database for document for document network print system.
JP31201198A 1998-11-02 1998-11-02 Network printing system Expired - Fee Related JP3724959B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP31201198A JP3724959B2 (en) 1998-11-02 1998-11-02 Network printing system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP31201198A JP3724959B2 (en) 1998-11-02 1998-11-02 Network printing system

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2000137594A JP2000137594A (en) 2000-05-16
JP3724959B2 true JP3724959B2 (en) 2005-12-07

Family

ID=18024146

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP31201198A Expired - Fee Related JP3724959B2 (en) 1998-11-02 1998-11-02 Network printing system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3724959B2 (en)

Families Citing this family (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7613787B2 (en) * 2004-09-24 2009-11-03 Microsoft Corporation Efficient algorithm for finding candidate objects for remote differential compression
JP4719613B2 (en) * 2006-04-21 2011-07-06 株式会社Pfu Document distribution system, and the form delivery method
JP5724996B2 (en) * 2012-12-06 2015-05-27 コニカミノルタ株式会社 Image processing method, image forming apparatus, and image forming system

Also Published As

Publication number Publication date
JP2000137594A (en) 2000-05-16

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN1201240C (en) Printing control apparatus and method
JP3997504B2 (en) Document printing process, a document processing method and a printer
JP4125414B2 (en) Acquisition method of the printed system and information set
US5715379A (en) Architecture for a digital printer with multiple independent decomposers
US5619649A (en) Network printing system for programming a print job by selecting a job ticket identifier associated with remotely stored predefined document processing control instructions
US5600762A (en) Method of processing a job, in a printing system, with a composite job ticket
US7719703B2 (en) Print control program and medium and information processing apparatus
US7810040B2 (en) Document processing apparatus, control method therefor, computer program, and computer-readable storage medium
US8218172B2 (en) Method and apparatus for print error recovery
US6941865B2 (en) Processing for reassigning print jobs following print error in distributed printing
CN1230730C (en) File treatment device and method
US20020057449A1 (en) Method and apparatus for automatically communicating returning status and information from a printer using electronic mail (email)
CN1330498C (en) Equipment and method for controlling printing
US7268909B2 (en) Document processing method and apparatus
JP3740472B2 (en) Program, the print job control system, the print data processing method and a storage medium
US7031015B2 (en) Variable data print job system
US7092117B2 (en) Print system
JP4059488B2 (en) Document processing method and apparatus
JP2005159449A (en) Compound machine, its network content processing method, program and storage medium
JP2006081119A (en) Image processing apparatus, image processing system, and control method therefor
WO1997036226A1 (en) Printing system
US7072057B1 (en) System and method for interfacing with a production scanner
JPH08278728A (en) Image forming device
JP2002204332A (en) Image processing apparatus, image processing method, and program for making computer execute method thereof
US7538902B2 (en) Print control program and information processing apparatus

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20050310

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20050329

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20050920

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20050920

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080930

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090930

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090930

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100930

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110930

Year of fee payment: 6

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees