JP3716058B2 - Die moving punch press - Google Patents

Die moving punch press Download PDF

Info

Publication number
JP3716058B2
JP3716058B2 JP26613396A JP26613396A JP3716058B2 JP 3716058 B2 JP3716058 B2 JP 3716058B2 JP 26613396 A JP26613396 A JP 26613396A JP 26613396 A JP26613396 A JP 26613396A JP 3716058 B2 JP3716058 B2 JP 3716058B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
frame
punch
die
block
axis
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP26613396A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH10109123A (en
Inventor
茂 伊藤
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Amada Co Ltd
Original Assignee
Amada Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Amada Co Ltd filed Critical Amada Co Ltd
Priority to JP26613396A priority Critical patent/JP3716058B2/en
Publication of JPH10109123A publication Critical patent/JPH10109123A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3716058B2 publication Critical patent/JP3716058B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Images

Description

【0001】
【発明の属する技術分野】
この発明は金型移動パンチプレスに係り、さらに詳しくは、パンチ及びダイの芯出しを正確に行うための金型移動パンチプレスに関するものである。
【0002】
【従来の技術】
従来、例えば、特公昭59−44938号公報や、特公昭59−45449号公報に示されているように、パンチ及びダイを本体フレームから独立したC型フレームにより一体化して移動・位置決め可能とし、例えばC型フレームの下に設けられたガイドレールに沿ってモータとラック&ピニオンにより一軸方向へ一体的に移動・位置決めすることが行われている。
【0003】
【発明が解決しようとする課題】
しかしながら、このような従来の技術にあっては、ワークの移動スペースを考え合わせるとパンチ及びダイは前記C型フレームの先端付近に装着する必要があり、このため負荷によってはパンチ及びダイ位置におけるたわみが生じるので、パンチ、ダイの同芯度を保ち難い。
【0004】
この発明の目的は、以上のような従来の技術に着目してなされたものであり、軽量で高剛性の保持を安価で実現することによりパンチ及びダイの高精度な芯出しを行うことのできる金型移動パンチプレスを提供することにある。
【0005】
【課題を解決するための手段】
上記の目的を達成するために、請求項1による発明の金型移動パンチプレスは、複数のパンチを備えたパンチブロック及び複数のダイを備えたダイブロックのうちの所望のパンチ及びダイに、本体フレームに設けられているストライカを移動位置決めして前記パンチを打撃してパンチ及びダイの協働によりパンチング加工を行う金型移動パンチプレスであって、前記パンチブロックを着脱自在に保持すると共に前記本体フレームにおける上部フレーム下面に水平方向へ移動・位置決め自在に支持されたパンチブロックフレームと、前記ダイブロックを着脱自在に保持する共に前記本体フレームにおける下部フレーム上面に水平方向へ移動・位置決め自在に支持されたダイブロックフレームと、前記パンチブロックチフレームとダイブロックフレームを前記本体フレームに対して一体的に移動・位置決めさせるべく連結する連結フレームと、を備えてなることを特徴とするものである。
【0006】
従って、パンチブロック及びダイブロックから選択した所望のパンチ及びダイをストライカにより打撃してパンチング加工を行うが、パンチ、ダイの芯合せを行う際にはパンチブロックを装着したパンチブロックフレームを本体フレームの上部フレームに支持された状態で移動・位置決めし、ダイブロックを装着したダイブロックフレームを下部フレームに支持された状態で移動・位置決めする。このとき、パンチブロックフレームとダイブロックフレームは連結フレームにより一体的に連結されているので一体的に移動・位置決めされる。
【0007】
請求項2による発明の金型移動パンチプレスは、請求項1記載のストライカを駆動する駆動用の流体圧シリンダを前記上部フレーム下面に移動自在に支持するガイドレールと、前記パンチブロックフレームを前記上部フレーム下面に移動自在に支持するガイドレールとが共通であることを特徴とするものである。
【0008】
従って、パンチを打撃するストライカ駆動用の流体圧シリンダは、パンチング加工時に所望のパンチの上方へ移動・位置決めされるが、このとき流体圧シリンダの移動を行うためのガイドレールとして、上部フレームに設けられているパンチブロックフレーム移動用のガイドレールを用いる。
【0009】
請求項3による発明の金型移動パンチプレスは、請求項2記載のストライカ駆動用の流体圧シリンダを前記パンチブロックに対して移動・位置決めするシリンダ移動装置が、前記パンチブロックフレームに設けられていることを特徴とするものである。
【0010】
従って、パンチング加工時にパンチを打撃するストライカ駆動用流体圧シリンダを所望のパンチ位置に移動・位置決めするが、この流体圧シリンダはパンチブロックフレームに設けられているシリンダ移動装置により移動・位置決めされる。
【0011】
【発明の実施の形態】
以下、この発明の実施の形態の例を図面に基づいて説明する。
【0012】
図1〜図3には、金型移動パンチプレス1の全体が示されている。図1において、土台3には中央部にギャップGを有する全体略矩形状の本体フレーム5が立設されている。この本体フレーム5における前記ギャップGの下端である下部フレーム7の上面にはY軸方向へ一対の下ガイドレール9が設けられている(図3を参照)。また、本体フレーム5における前記ギャップGの上端である上部フレーム11の下面にも同様にY軸方向に一対の上ガイドレール13が設けられている(図3を参照)。
【0013】
図2を参照するに、前記本体フレーム5の前後(図2中左右)両側にはX軸方向に加工テーブル15が延伸されている。この加工テーブル15には、ワークWをクランプするクランパ16を備えたキャレッジ17が設けられており、前記加工テーブル15の左右(図2中左右)両側に設けられているX軸ガイド19に沿ってX軸方向へ移動・位置決め自在となっている。また、本体フレーム5の右側(図2中下側)には金型交換用のATC21が設けられている。
【0014】
再び図1を参照するに、前記下ガイドレール9には、下ガイド23によりダイブロックフレーム25が支持されると共にY軸方向へ移動自在に設けられている。このダイブロックフレーム25には、多数のダイDを有するダイブロック27が着脱自在に設けられている。
【0015】
また、前記上ガイドレール13には、詳細を後述するパンチブロックフレーム31が上ガイド29により支持されると共にY軸方向へ移動自在に設けられている。このパンチブロックフレーム31には、多数のパンチPを有するパンチブロック33が着脱自在に設けられている。
【0016】
前記ダイブロックフレーム25及びパンチブロックフレーム31は、連結フレームであるC型フレーム35により一体的に連結されている。従って、ダイブロックフレーム25とパンチブロックフレーム31は常に一体でY軸方向へ移動・位置決めされることになる。
【0017】
本体フレーム5には、Y軸方向に貫通する状態でY軸ボールネジ37が回転自在に設けられており、本体フレーム5の右部分に設けられているY軸モータ39により回転駆動されるようになっている。
【0018】
図4〜図7には、前記パンチブロックフレーム31の詳細が示されている。この全体略矩形状をしたパンチブロックフレーム31の四隅には、前述の上ガイド29が設けられている。また、パンチブロックフレーム31における図4中右側端部には、前述のY軸ボールネジ37に螺合するY軸ボールナット41が取付けられている。
【0019】
従って、Y軸モータ39によりY軸ボールネジ37を回転させると、Y軸ボールナット41の作用によりパンチブロックフレーム31は上ガイドレール13に沿ってY軸方向へ移動・位置決めされる。同時に、C型フレーム35で連結されているダイブロックフレーム25もY軸方向へ移動・位置決めされることになる。
【0020】
一方、パンチブロックフレーム31の図4中下側には、V軸方向へ延びるV軸ボールネジ43が回転自在に設けられており、このV軸ボールネジ43の右側(図4中右側)位置のパンチブロックフレーム31にはV軸モータ45が設けられている。
【0021】
また、パンチブロックフレーム31には、パンチブロックフレーム31のX軸方向全幅にわたるUV軸フレーム47が設けられている。このUV軸フレーム47の四隅には、前述のパンチブロックフレーム31に設けられている上ガイド29と同じX軸方向間隔でV軸ガイド49が設けられている。さらに、UV軸フレーム47の図4中下側端部付近には、前記V軸ボールネジ43に螺合するV軸ボールナット51が設けられている。
【0022】
従って、V軸モータ45がV軸ボールネジ43を回転させると、V軸ボールナット51の作用によりUV軸フレーム47がV軸方向へ移動・位置決めされる。このとき、UV軸フレーム47のV軸ガイド49が上ガイド29と同様に上部フレーム11に設けられている上ガイドレール13に沿ってV軸方向(すなわち、Y軸方向と同じ)へ移動する。
【0023】
UV軸フレーム47には、一対のU軸ガイドレール53がUV軸フレーム47の全幅にわたってU軸方向へ設けられている。このU軸ガイドレール53にはU軸方向へ移動自在のU軸ガイド55を介してパンチシリンダ台57が設けられている。
【0024】
また、U軸ガイド55と平行にシリンダ移動装置としてのU軸ボールネジ59が設けられており、このU軸ボールネジ59を回転駆動するU軸モータ61がUV軸フレーム47の図1中左側部分に設けられている。なお、U軸ボールネジ59に螺合するU軸ボールナット63がパンチシリンダ台57に取り付けられている。
【0025】
従って、U軸モータ61がU軸ボールネジ59を回転駆動すると、U軸ボールナット63の作用によりパンチシリンダ台57はU軸方向へ移動・位置決めされる。
【0026】
このパンチシリンダ台57には、接続管65を介して流体圧シリンダとして圧油が供給される油圧シリンダ67が取付けられている(図6参照)。この油圧シリンダ67には、パンチPを打撃するストライカ69が装着されている。
【0027】
以上のように構成されているので、ワークWにパンチング加工を行う場合には、ワークWを加工位置に位置決めすると共に、Y軸モータ39によりY軸ボールネジ37を回転させてパンチブロックフレーム31及びダイブロックフレーム25を一体でY軸方向へ移動・位置決めする。
【0028】
同時に、V軸モータ45がV軸ボールネジ43を回転駆動してUV軸フレーム47をV軸方向へ移動・位置決めすると共に、U軸モータ61がU軸ボールネジ59を回転駆動してパンチシリンダ台57をU軸方向へ移動して油圧シリンダ67を所望のパンチP及びダイD位置に位置決めする。その後、油圧シリンダ67によりストライカ69を介してパンチPを打撃してパンチング加工を行う。
【0029】
以上の結果から、パンチブロックフレーム31及びダイブロックフレーム25をY軸方向へ移動させると同時にUV軸フレーム47をV軸方向へ移動・位置決めし、さらにパンチシリンダ台57をU軸方向へ移動・位置決めできるので、大きな移動距離でも高速で移動できると共に、同時にパンチP及びダイDの選択もできる。
【0030】
また、パンチブロックフレーム31とダイブロックフレーム25はC型フレーム35により一体的に連結されているので、パンチP及びダイDの芯合せを高精度で確実に行うことができる。
【0031】
また、パンチブロックフレーム31の移動をガイドする上ガイド29及びUV軸フレーム47の移動をガイドするV軸ガイド49が共に上部フレーム11に設けられている上ガイドレール13に沿って移動する構造となっており、パンチング加工時における荷重や、パンチブロックフレーム31の重量等を本体フレーム5で受けるので、パンチP及びダイDの変位を防止することができる。
【0032】
また、構造が単純化され装置のコンパクト化を図ることができるので、組立性や維持保守が容易になる。
【0033】
また、パンチP及びダイDの個数を容易に増やすことができる。
【0034】
なお、この発明は前述の実施の形態に限定されることなく、適宜な変更を行なうことにより、その他の態様で実施し得るものである。
【0035】
【発明の効果】
以上説明したように、請求項1の発明による金型移動パンチプレスでは、パンチブロック及びダイブロックから選択した所望のパンチ及びダイをストライカにより打撃してパンチング加工を行うが、パンチブロックを装着したパンチブロックフレームは本体フレームの上部フレームに支持されており、またダイブロックを装着したダイブロックフレームは下部フレームに支持されているので、パンチング時の負荷は本体フレームが負担する。同様に、パンチやダイの数が増して重量が増してもその荷重により撓んだりしない。また、パンチブロックフレームとダイブロックフレームは連結フレームにより一体的に移動・位置決めされるので、パンチ及びダイの芯合わせを正確且つ確実に行うことができる。さらに、パンチプレスの作動に伴う熱の影響が少ない連結フレームにより連結されているので、熱による移動位置決め精度の低下を防止することができる。
【0036】
請求項2の発明による金型移動パンチプレスでは、パンチを打撃するストライカ駆動用の流体圧シリンダは、パンチング加工時に所望のパンチの上方へ移動・位置決めされるが、このとき流体圧シリンダの移動を行うためのガイドレールとして、上部フレームに設けられているパンチブロックフレーム移動用のガイドレールを用いるので、装置全体のコンパクト化を図ることができる。
【0037】
請求項3の発明による金型移動パンチプレスでは、パンチング加工時にパンチを打撃するストライカ駆動用流体圧シリンダを所望のパンチ位置に移動・位置決めするが、この流体圧シリンダはパンチブロックフレームに設けられているシリンダ移動装置により移動・位置決めされるので、流体圧シリンダはパンチブロックフレームと一体で大きな移動量に対して高速移動が可能である。また、パンチブロックフレームの移動・位置決め動作中に流体圧シリンダを所望のパンチ位置に位置決めできるので、加工効率の向上を図ることができる。
【図面の簡単な説明】
【図1】この発明に係る金型移動パンチプレスの金型支持フレームを適用したパンチプレスの全体を示す正面図である。
【図2】図1中II方向から見た平面図である。
【図3】図1中III −III 線に沿った断面図である。
【図4】パンチブロックフレームの詳細図である。
【図5】図4中V方向から見た正面図である。
【図6】図4中VI−VI線に沿った断面図である。
【図7】図4中VII 方向から見た側面図である。
【符号の説明】
1 パンチプレス
5 本体フレーム
7 下部フレーム
11 上部フレーム
13 上ガイドレール(ガイドレール)
25 ダイブロックフレーム
27 ダイブロック
31 パンチブロックフレーム
33 パンチブロック
35 C型フレーム(連結フレーム)
59 U軸ボールネジ(シリンダ移動装置)
67 油圧シリンダ(流体圧シリンダ)
69 ストライカ
P パンチ
D ダイ
[0001]
BACKGROUND OF THE INVENTION
The present invention relates to a mold moving punch press, and more particularly to a mold moving punch press for accurately centering a punch and a die.
[0002]
[Prior art]
Conventionally, for example, as shown in Japanese Patent Publication No. 59-44938 and Japanese Patent Publication No. 59-45449, the punch and the die can be integrated and moved and positioned by a C-type frame independent from the main body frame, For example, a motor and a rack and pinion are used to integrally move and position in one axial direction along a guide rail provided under a C-shaped frame.
[0003]
[Problems to be solved by the invention]
However, in such a conventional technique, it is necessary to mount the punch and die near the tip of the C-shaped frame in consideration of the movement space of the workpiece. Therefore, depending on the load, the deflection at the punch and die position is required. Therefore, it is difficult to maintain the concentricity of the punch and die.
[0004]
The object of the present invention has been made by paying attention to the conventional techniques as described above, and can achieve high-precision centering of punches and dies by realizing lightweight and high-rigidity retention at low cost. It is to provide a die moving punch press.
[0005]
[Means for Solving the Problems]
In order to achieve the above object, a die moving punch press according to the invention according to claim 1 includes a punch block having a plurality of punches and a die block having a plurality of dies. A die moving punch press that moves and positions a striker provided in a frame, strikes the punch, and performs punching by cooperation of the punch and the die, holds the punch block in a detachable manner, and the main body A punch block frame supported on the lower surface of the upper frame of the frame so as to be movable and positioned in a horizontal direction, and the die block is detachably held and supported on the upper surface of the lower frame of the main body frame so as to be movable and positioned in a horizontal direction. Die block frame, punch block frame and die block frame And it is characterized in by comprising and a connecting frame for connecting to move - positioned integrally over arm relative to the body frame.
[0006]
Therefore, punching is performed by striking a desired punch and die selected from the punch block and die block with a striker, but when performing punch and die alignment, the punch block frame on which the punch block is mounted is attached to the main body frame. The die block frame mounted with the die block is moved / positioned while being supported by the lower frame, and is moved / positioned while being supported by the lower frame. At this time, since the punch block frame and the die block frame are integrally connected by the connecting frame, they are moved and positioned integrally.
[0007]
According to a second aspect of the present invention, there is provided a die moving punch press according to the first aspect of the present invention, wherein a guide rail for movably supporting a driving hydraulic cylinder for driving a striker according to the first aspect on the lower surface of the upper frame, A guide rail that is movably supported on the lower surface of the frame is common.
[0008]
Therefore, the striker drive fluid pressure cylinder that strikes the punch is moved and positioned above the desired punch during punching. At this time, it is provided on the upper frame as a guide rail for moving the fluid pressure cylinder. A guide rail for moving the punch block frame is used.
[0009]
According to a third aspect of the present invention, the die moving punch press is provided with a cylinder moving device for moving and positioning the striker driving fluid pressure cylinder with respect to the punch block. It is characterized by this.
[0010]
Accordingly, the striker driving fluid pressure cylinder that strikes the punch during punching is moved / positioned to a desired punch position, and this fluid pressure cylinder is moved / positioned by a cylinder moving device provided in the punch block frame.
[0011]
DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
Embodiments of the present invention will be described below with reference to the drawings.
[0012]
1 to 3 show the entire die moving punch press 1. In FIG. 1, an overall substantially rectangular main body frame 5 having a gap G at the center is erected on the base 3. A pair of lower guide rails 9 are provided in the Y-axis direction on the upper surface of the lower frame 7 which is the lower end of the gap G in the main body frame 5 (see FIG. 3). Similarly, a pair of upper guide rails 13 is provided in the Y-axis direction on the lower surface of the upper frame 11 which is the upper end of the gap G in the main body frame 5 (see FIG. 3).
[0013]
Referring to FIG. 2, work tables 15 are extended in the X-axis direction on both the front and rear sides (left and right in FIG. 2) of the main body frame 5. The machining table 15 is provided with a carriage 17 having a clamper 16 for clamping the workpiece W, and along the X-axis guides 19 provided on both the left and right sides (left and right in FIG. 2) of the machining table 15. It can be moved and positioned in the X-axis direction. In addition, an ATC 21 for exchanging molds is provided on the right side (lower side in FIG. 2) of the main body frame 5.
[0014]
Referring to FIG. 1 again, the lower guide rail 9 is provided with a die block frame 25 supported by the lower guide 23 and movable in the Y-axis direction. A die block 27 having a large number of dies D is detachably provided on the die block frame 25.
[0015]
The upper guide rail 13 is provided with a punch block frame 31, which will be described in detail later, supported by the upper guide 29 and movable in the Y-axis direction. A punch block 33 having a large number of punches P is detachably provided on the punch block frame 31.
[0016]
The die block frame 25 and the punch block frame 31 are integrally connected by a C-shaped frame 35 which is a connection frame. Therefore, the die block frame 25 and the punch block frame 31 are always integrally moved and positioned in the Y-axis direction.
[0017]
A Y-axis ball screw 37 is rotatably provided in the main body frame 5 so as to penetrate in the Y-axis direction, and is rotated by a Y-axis motor 39 provided on the right portion of the main body frame 5. ing.
[0018]
The details of the punch block frame 31 are shown in FIGS. The above-described upper guides 29 are provided at the four corners of the punch block frame 31 having a substantially rectangular shape as a whole. Further, a Y-axis ball nut 41 that is screwed into the aforementioned Y-axis ball screw 37 is attached to the right end of the punch block frame 31 in FIG.
[0019]
Therefore, when the Y-axis ball screw 37 is rotated by the Y-axis motor 39, the punch block frame 31 is moved and positioned in the Y-axis direction along the upper guide rail 13 by the action of the Y-axis ball nut 41. At the same time, the die block frame 25 connected by the C-shaped frame 35 is also moved and positioned in the Y-axis direction.
[0020]
On the other hand, a V-axis ball screw 43 extending in the V-axis direction is rotatably provided on the lower side of the punch block frame 31 in FIG. 4, and the punch block at the right side (right side in FIG. 4) of the V-axis ball screw 43 is provided. A V-axis motor 45 is provided on the frame 31.
[0021]
The punch block frame 31 is provided with a UV axis frame 47 that extends over the entire width of the punch block frame 31 in the X-axis direction. V-axis guides 49 are provided at the four corners of the UV axis frame 47 at the same interval in the X-axis direction as the upper guide 29 provided in the punch block frame 31 described above. Further, a V-axis ball nut 51 that is screwed into the V-axis ball screw 43 is provided near the lower end of the UV axis frame 47 in FIG.
[0022]
Accordingly, when the V-axis motor 45 rotates the V-axis ball screw 43, the UV axis frame 47 is moved and positioned in the V-axis direction by the action of the V-axis ball nut 51. At this time, the V-axis guide 49 of the UV-axis frame 47 moves in the V-axis direction (that is, the same as the Y-axis direction) along the upper guide rail 13 provided in the upper frame 11 like the upper guide 29.
[0023]
The UV axis frame 47 is provided with a pair of U axis guide rails 53 in the U axis direction over the entire width of the UV axis frame 47. The U-axis guide rail 53 is provided with a punch cylinder base 57 via a U-axis guide 55 that is movable in the U-axis direction.
[0024]
Further, a U-axis ball screw 59 as a cylinder moving device is provided in parallel with the U-axis guide 55, and a U-axis motor 61 that rotationally drives the U-axis ball screw 59 is provided on the left side portion of the UV axis frame 47 in FIG. It has been. A U-axis ball nut 63 that is screwed into the U-axis ball screw 59 is attached to the punch cylinder base 57.
[0025]
Therefore, when the U-axis motor 61 rotates the U-axis ball screw 59, the punch cylinder base 57 is moved and positioned in the U-axis direction by the action of the U-axis ball nut 63.
[0026]
A hydraulic cylinder 67 to which pressure oil is supplied as a fluid pressure cylinder via a connecting pipe 65 is attached to the punch cylinder base 57 (see FIG. 6). A striker 69 for hitting the punch P is mounted on the hydraulic cylinder 67.
[0027]
As described above, when punching the workpiece W, the workpiece W is positioned at the machining position and the Y-axis ball screw 37 is rotated by the Y-axis motor 39 so that the punch block frame 31 and the die The block frame 25 is moved and positioned integrally in the Y-axis direction.
[0028]
At the same time, the V-axis motor 45 rotationally drives the V-axis ball screw 43 to move and position the UV axis frame 47 in the V-axis direction, and the U-axis motor 61 rotationally drives the U-axis ball screw 59 to move the punch cylinder base 57. Moving in the U-axis direction, the hydraulic cylinder 67 is positioned at the desired punch P and die D positions. Thereafter, punching is performed by hitting the punch P by the hydraulic cylinder 67 via the striker 69.
[0029]
From the above results, the punch block frame 31 and the die block frame 25 are moved in the Y-axis direction, and at the same time, the UV axis frame 47 is moved and positioned in the V-axis direction, and the punch cylinder base 57 is moved and positioned in the U-axis direction. Therefore, the punch P and the die D can be selected at the same time as moving at a high speed even at a large moving distance.
[0030]
Further, since the punch block frame 31 and the die block frame 25 are integrally connected by the C-shaped frame 35, the punch P and the die D can be accurately aligned with high accuracy.
[0031]
Further, the upper guide 29 that guides the movement of the punch block frame 31 and the V-axis guide 49 that guides the movement of the UV axis frame 47 both move along the upper guide rail 13 provided in the upper frame 11. Since the main frame 5 receives the load during punching, the weight of the punch block frame 31, and the like, the displacement of the punch P and the die D can be prevented.
[0032]
In addition, since the structure is simplified and the apparatus can be made compact, assembly and maintenance are facilitated.
[0033]
Further, the number of punches P and dies D can be easily increased.
[0034]
The present invention is not limited to the above-described embodiment, and can be implemented in other modes by making appropriate modifications.
[0035]
【The invention's effect】
As described above, in the die moving punch press according to the invention of the first aspect, punching is performed by hitting a desired punch and die selected from the punch block and die block with a striker. Since the block frame is supported by the upper frame of the main body frame and the die block frame on which the die block is mounted is supported by the lower frame, the main body frame bears the load during punching. Similarly, even if the number of punches or dies increases and the weight increases, it does not bend due to the load. In addition, since the punch block frame and the die block frame are integrally moved and positioned by the connecting frame, the punch and die can be aligned accurately and reliably. Furthermore, since it is connected by a connection frame that is less affected by heat due to the operation of the punch press, it is possible to prevent the movement positioning accuracy from being lowered due to heat.
[0036]
In the die moving punch press according to the invention of claim 2, the striker driving fluid pressure cylinder for striking the punch is moved and positioned above the desired punch during punching processing. At this time, the fluid pressure cylinder is moved. Since the guide rail for moving the punch block frame provided in the upper frame is used as the guide rail for performing, the entire apparatus can be made compact.
[0037]
In the mold moving punch press according to the invention of claim 3, the striker driving fluid pressure cylinder that strikes the punch during punching is moved and positioned to a desired punch position. This fluid pressure cylinder is provided on the punch block frame. Since the cylinder is moved and positioned by the cylinder moving device, the fluid pressure cylinder is integrated with the punch block frame and can move at a high speed with respect to a large moving amount. Further, since the fluid pressure cylinder can be positioned at a desired punch position during the movement / positioning operation of the punch block frame, the processing efficiency can be improved.
[Brief description of the drawings]
FIG. 1 is a front view showing an entire punch press to which a die support frame of a die moving punch press according to the present invention is applied.
FIG. 2 is a plan view seen from the direction II in FIG.
FIG. 3 is a cross-sectional view taken along line III-III in FIG.
FIG. 4 is a detailed view of a punch block frame.
FIG. 5 is a front view seen from the direction V in FIG. 4;
6 is a cross-sectional view taken along line VI-VI in FIG.
7 is a side view seen from the direction VII in FIG. 4. FIG.
[Explanation of symbols]
1 Punch press 5 Main body frame 7 Lower frame 11 Upper frame 13 Upper guide rail (guide rail)
25 Die block frame 27 Die block 31 Punch block frame 33 Punch block 35 C-type frame (connection frame)
59 U-axis ball screw (cylinder moving device)
67 Hydraulic cylinder (fluid pressure cylinder)
69 striker P punch D die

Claims (3)

複数のパンチを備えたパンチブロック及び複数のダイを備えたダイブロックのうちの所望のパンチ及びダイに、本体フレームに設けられているストライカを移動位置決めして前記パンチを打撃してパンチ及びダイの協働によりパンチング加工を行う金型移動パンチプレスであって、前記パンチブロックを着脱自在に保持すると共に前記本体フレームにおける上部フレーム下面に水平方向へ移動・位置決め自在に支持されたパンチブロックフレームと、前記ダイブロックを着脱自在に保持する共に前記本体フレームにおける下部フレーム上面に水平方向へ移動・位置決め自在に支持されたダイブロックフレームと、前記パンチブロックチフレームとダイブロックフレームを前記本体フレームに対して一体的に移動・位置決めさせるべく連結する連結フレームと、を備えてなることを特徴とする金型移動パンチプレス。A striker provided on a main body frame is moved and positioned on a desired punch and die of a punch block having a plurality of punches and a die block having a plurality of dies, and the punch is hit to strike the punch. A mold moving punch press that performs punching in cooperation with the punch block frame, which detachably holds the punch block and is supported on the lower surface of the upper frame of the main body frame so as to be movable and positioned horizontally. A die block frame that detachably holds the die block and is supported on the upper surface of the lower frame of the main body frame so as to be movable and positioned in a horizontal direction, and the punch block frame and the die block frame with respect to the main body frame. Connect to move and position together Mold moving punch press, characterized by comprising comprises a binding frame. 前記ストライカを駆動する流体圧シリンダを前記上部フレーム下面に移動自在に支持するガイドレールと、前記パンチブロックフレームを前記上部フレーム下面に移動自在に支持するガイドレールとが共通であることを特徴とする請求項1記載の金型移動パンチプレス。A guide rail that movably supports the fluid pressure cylinder that drives the striker on the lower surface of the upper frame and a guide rail that movably supports the punch block frame on the lower surface of the upper frame are common. The mold moving punch press according to claim 1. 前記流体圧シリンダを前記パンチブロックに対して移動・位置決めするシリンダ移動装置が、前記パンチブロックフレームに設けられていることを特徴とする請求項2記載の金型移動パンチプレス。The die moving punch press according to claim 2, wherein a cylinder moving device for moving and positioning the fluid pressure cylinder with respect to the punch block is provided in the punch block frame.
JP26613396A 1996-10-07 1996-10-07 Die moving punch press Expired - Fee Related JP3716058B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP26613396A JP3716058B2 (en) 1996-10-07 1996-10-07 Die moving punch press

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP26613396A JP3716058B2 (en) 1996-10-07 1996-10-07 Die moving punch press

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH10109123A JPH10109123A (en) 1998-04-28
JP3716058B2 true JP3716058B2 (en) 2005-11-16

Family

ID=17426790

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP26613396A Expired - Fee Related JP3716058B2 (en) 1996-10-07 1996-10-07 Die moving punch press

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3716058B2 (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN102248699A (en) * 2011-04-11 2011-11-23 李亮 Intelligent worktable of punch press for flexible boards

Families Citing this family (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN102189179B (en) * 2011-04-01 2013-07-03 安徽嘉瑞模具有限公司 Automatic trimming and reshaping integrated automobile stamping die and stamping process thereof
CN102328449A (en) * 2011-09-20 2012-01-25 南通市腾达锻压机床厂 Vertical and horizontal hydraulic press
CN104249115B (en) * 2014-10-20 2016-03-30 福建省华科模具科技有限公司 A kind of diel of housing
CN104942152B (en) * 2015-06-26 2017-02-01 燕山大学 Stamping die combined blank holder
CN105798112A (en) * 2016-05-27 2016-07-27 新昌县城关新胜轴承厂 Punching machine for panel processing

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN102248699A (en) * 2011-04-11 2011-11-23 李亮 Intelligent worktable of punch press for flexible boards
CN102248699B (en) * 2011-04-11 2015-02-04 李亮 Intelligent worktable of punch press for flexible boards

Also Published As

Publication number Publication date
JPH10109123A (en) 1998-04-28

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6931909B2 (en) Punch press
JP3442590B2 (en) Punching machine and machining method
CN107813066B (en) Laser cutting tube sheet all-in-one
JP3716058B2 (en) Die moving punch press
US7207865B2 (en) Apparatus for machining workpieces, in particular workpieces provided with cutting teeth
JP2988837B2 (en) Processing equipment
JP2767002B2 (en) Double-sided machining equipment
JP3325603B2 (en) Processing system using robot and robot for processing system
CN2619745Y (en) Machine tool for machining plane in ultra-length deep cavity
CN216938526U (en) Guide rail drilling machine
CN218254145U (en) Multi-axis machining device
CN213794801U (en) Focal length adjusting structure of laser engraving machine
CN215091743U (en) X-axis and Y-axis movable welding underframe
CN215747136U (en) Double-end double-process engraving machine
CN213531207U (en) Focusing head moving device of laser engraving machine
CN218257483U (en) Mechanical engraving device
CN211614634U (en) Double-laser-head cutting device
CN214212884U (en) Balance seat processing machine tool
CN209774920U (en) Timber positioning mechanism of horizontal machining center of wood four-axis
CN215239209U (en) High-speed drilling and tapping machine
CN214816935U (en) Lathe manipulator
CN211331396U (en) Radial drilling machine
JP4083830B2 (en) Hydraulic hose support device
JP3449765B2 (en) Ironing bending machine
JP2000271683A (en) Work movement positioning device

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20050817

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20050823

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20050829

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080902

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090902

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090902

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100902

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110902

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110902

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120902

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120902

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130902

Year of fee payment: 8

S533 Written request for registration of change of name

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313533

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313115

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees