JP3704499B2 - 商品自動清算システム、商品清算装置、及び商品カート - Google Patents

商品自動清算システム、商品清算装置、及び商品カート Download PDF

Info

Publication number
JP3704499B2
JP3704499B2 JP2001386997A JP2001386997A JP3704499B2 JP 3704499 B2 JP3704499 B2 JP 3704499B2 JP 2001386997 A JP2001386997 A JP 2001386997A JP 2001386997 A JP2001386997 A JP 2001386997A JP 3704499 B2 JP3704499 B2 JP 3704499B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
merchandise
cart
clearing
information
stored
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2001386997A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2003187335A (ja
Inventor
泰史 丹野
Original Assignee
Necパーソナルプロダクツ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Necパーソナルプロダクツ株式会社 filed Critical Necパーソナルプロダクツ株式会社
Priority to JP2001386997A priority Critical patent/JP3704499B2/ja
Publication of JP2003187335A publication Critical patent/JP2003187335A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP3704499B2 publication Critical patent/JP3704499B2/ja
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

【0001】
【発明の属する技術分野】
本発明は、購入者が購入する商品の清算に関し、特に、購入者が商品カート内に収めた商品の価格を自動的に算出して清算する商品自動清算システム、商品清算装置、及び商品カートに関する。
【0002】
【従来の技術】
購入者が商品カート内に収めた商品の価格を自動的に算出して清算するシステムの従来の技術には、例えば、特開平08−147560号公報に開示された商品自動清算システムがある。
【0003】
特開平08−147560号公報の従来技術では、商品毎に付与されたバーコードを商品カートが読み取り、これを商品の清算を管理するサーバに対し通知する技術が提案されている。
【0004】
【発明が解決しようとする課題】
しかし、上述した特開平08−147560号公報に開示された、従来の商品自動清算システムでは、客がバーコードに読み取りさせないで商品カートに収納するというような不正行為を防止する必要があるため、ビデオカメラ等の監視機能を更に備える構成としている。このため、システム自体に多くのコストが必要になるという問題点があった。更に、購入者の側で、商品のバーコードの読取操作を必ず行なう必要があり、商品の購入が面倒になるという問題点があった。
【0005】
本発明の第1の目的は、上記従来技術の欠点を解決し、バーコードの読取操作等の面倒な操作を必要とせずに、商品カートに収納した商品の価格を自動的に算出して清算することのできる商品自動清算システム、商品清算装置、及び商品カートを提供することにある。
【0006】
本発明の第2の目的は、上記従来技術の欠点を解決し、購入者の不正を監視するためのビデオカメラ等の監視機能を必要とせず、商品カートに収納した商品の価格を自動的に算出して清算することのできる商品自動清算システム、商品清算装置、及び商品カートを提供することにある。
【0007】
【課題を解決するための手段】
上記目的を達成するため本発明の商品自動清算システムは、購入者によって選択され商品カートに収納された商品を自動的に清算する商品自動清算システムにおいて、前記商品が前記商品カートに収納された時に、前記商品を前記商品カートに設けられた複数のカメラによって複数の方向から撮影し、撮影した複数の画像情報を前記商品を特定するための所定の商品情報として、前記商品の清算を自動的に行なう商品清算装置に送信し、前記商品清算装置にて、前記商品情報として送信された前記商品の複数の画像情報を受信すると共に、前記複数の画像情報と画像が撮影された時刻データに基づいて前記商品を認識し、前記商品の認識結果に基づいて、予め登録されている商品の情報を参照することにより、前記商品の価格を算出し前記商品の価格を集計し、前記商品の名前及び金額を含む情報を当該商品カートに対し通知し、前記商品カートが、表示操作部に、前記商品清算装置から通知された、前記購入者が前記商品カートに収めた各前記商品の情報を表示することを特徴とする。
【0008】
請求項2の本発明の商品自動清算システムは、前記商品カートの前記表示操作部で、表示された前記商品の購入を取りやめる商品の選択がなされた場合、購入を取りやめる商品を前記商品精算装置に通知し、前記商品清算装置にて、前記商品カートから購入を取りやめる商品の通知を受信し、新たに商品の合計価格を算出することを特徴とする。
【0009】
請求項3の本発明の商品自動清算システムは、前記商品清算装置が、前記購入者が前記商品カートに収めた前記商品の合計価格の、前記購入者のクレジットカードによる清算を受け付けることを特徴とする。
【0010】
請求項4の本発明の商品自動清算システムは、前記商品カートが、前記購入者が当該商品カート内に収めた前記商品の商品情報を、前記商品清算装置に対し無線通信により通知することを特徴とする。
【0011】
請求項5の本発明の商品カートは、購入者が購入する商品を収納する商品カートにおいて、前記購入者が収納した前記商品を、複数のカメラによって複数の方向から撮影し、撮影した複数の画像情報を前記商品を特定するための所定の商品情報として、前記商品が収納された時点で自動的に取得する手段と、取得した前記商品情報を、前記商品の清算を自動的に行なう商品清算装置に対し送信する手段と、前記商品情報としての前記商品の複数の画像情報と画像が撮影された時刻データに基づいて前記商品精算装置で認識された前記商品の名前及び金額を含む情報を前記商品精算装置から受信して、前記購入者が前記商品カートに収めた各前記商品の情報を表示する手段を備えることを特徴とする。
【0012】
請求項6の本発明の商品カートは、前記商品の情報を表示する手段に表示された前記商品の購入を取りやめる商品の選択を行う手段と、前記商品の購入を取りやめる商品の選択を行った場合に、購入を取りやめる商品を前記商品精算装置に通知する手段を備えることを特徴とする。
【0013】
請求項7の本発明の商品カートは、前記購入者が収めた前記商品の商品情報を、前記商品清算装置に対し無線通信により通知することを特徴とする。
【0014】
請求項8の本発明の商品清算装置は、購入者が商品カートに収めた商品を自動的に清算する商品清算装置において、前記商品が前記商品カートに収納された時に、前記商品カートに設けられた複数のカメラによって複数の方向から撮影された前記商品の複数の画像情報からなる前記商品を特定するための所定の商品情報を、前記商品カートから受信する手段と、受信した前記複数の画像情報と画像が撮影された時刻データに基づいて前記購入者が前記商品カートに収めた前記商品を認識する手段と、前記商品の認識結果に基づいて、予め登録されている商品の情報を参照することにより、前記商品の価格を算出し前記商品の価格を集計する手段と、前記商品の名前及び金額を含む情報を当該商品カートに対し通知する手段と、前記集計された前記商品の精算を行う手段を備えることを特徴とする。
【0015】
請求項9の本発明の商品清算装置は、前記購入者が前記商品カートに収めた前記商品の合計価格の、前記購入者のクレジットカードによる清算を受け付ける手段を備えることを特徴とする。
【0016】
請求項10の本発明の商品清算装置は、前記商品カートから、前記購入者が当該商品カート内に収めた前記商品の商品情報を、無線通信により受信することを特徴とする。
【0019】
【発明の実施の形態】
以下、本発明の実施の形態について図面を参照して詳細に説明する。図1は、本発明の第1の実施の形態による自動清算システムの構成を示すブロック図である。
【0020】
図1を参照すると、本実施の形態の自動清算システムは、商品30を陳列棚等に並べて購入者に販売する各種商店における、購入者が購入する商品30を自動的に清算するシステムであり、購入者が購入する商品30を収める商品カート10と、その自動的な清算を処理する商品清算装置20を備えている。
【0021】
本実施の形態の商品カート10は、商品カート10内に収めた商品の情報を取得する商品情報取得部11と、取得した商品の情報を商品清算装置20に通知する通信部12と、表示操作部13を備えている。
【0022】
本実施の形態の商品清算装置20は、プログラム制御されるCPU等で実現され、商品カート10と通信し購入者が商品カート10内に収めた商品の情報を受信する通信部21と、受信した商品の情報を基にその商品を認識する商品認識部22と、認識された商品の商品を算出する商品価格算出部23と、購入者の清算手続きを受け付ける商品清算部24を備えている。
【0023】
商品情報取得部11は、商品カート10内に収めた商品の情報を、購入者に特別の操作を必要することなく取得する。例えば、その商品を撮影することにより、商品の情報としてその商品の画像情報を取得することができる。この場合、商品カート10に複数個のカメラを備えて商品30を撮影することにより、商品カート10内に収められる商品30を逃さずに正確に画像情報を取得することができる。
【0024】
通信部12は、商品情報取得部11が取得した商品の情報(例えば、商品の画像情報)を商品清算装置20に通知する以外にも、商品清算装置20との間で様々な通信を行なう。例えば、商品清算装置20に通知した商品の情報を基に商品清算装置20において認識されたその商品の名前や価格等の情報を受信して、表示操作部13に表示させる等の処理を行なう。通信部12は、例えば無線通信により商品清算装置20との間で通信することができる。
【0025】
表示操作部13は、例えば図3の例に示されるように、液晶パネル等の表示部131を用いて、使用者の商品カート10を利用した買い物に関する情報を表示する。また、各種の操作ボタン132−1、132−2、132−3を備えて、購入者の操作を受け付ける。購入者の操作は、例えば、表示部131の表示の切り替え操作や、商品カート10内に収めた商品の購入の取りやめを商品清算装置20に通知するための操作等が考えられる。
【0026】
商品認識部22は、商品カート10から通知される購入者が商品カート10内に収めた商品の情報を基に、その商品の名前等を認識する処理を行なう。例えば、商品の情報がその商品の画像情報である場合には、画像認識を行なうことでその商品を認識することができる。
【0027】
商品価格算出部23は、商品認識部22が認識した商品の価格を算出し、また商品カート10内に収められ商品の合計価格等の算出を行なう。この商品の価格の算出処理は、各商品の価格の一覧を示すデータを備えて、これを参照する等の方法で行なうことができる。
【0028】
また、商品認識部22の認識結果や商品価格算出部23の算出結果は、通信部21から商品カート10に送信し、図4の例に示すように表示させることにより、購入者に通知することができる。
【0029】
商品清算部24は、購入者が商品カート10内に収めた商品の合計価格を、クレジットカード等を用いることにより自動的に清算する。これにより、面倒な手続きを必要とせずに商品カート10内に収めた商品を自動的に清算することができ、レジの行列の混雑等を解消することができる。
【0030】
次に、本実施の形態の自動清算システムの動作を説明する。図2は、本実施の形態による自動清算システムの動作を説明するためのフローチャートである。ここでは、商品カート10が取得する商品の情報を、商品の画像情報とする例を用いて説明する。
【0031】
図2を参照すると、まず購入者が商品カート内に商品を収めると(ステップ1001)、商品情報取得部11が商品の画像を(商品カート10に複数個取り付けられたカメラ等により)複数毎撮影する(ステップ1002)。そして、撮影した複数の画像情報をに1つの商品情報として、通信部12から、商品清算装置20に送信する(ステップ1003)。
【0032】
商品清算装置20は、通信部21により、商品カート10から商品の画像情報を受信し(ステップ1004)、これに基づいて商品認識部22が、その商品を認識する(ステップ1005)。
【0033】
商品認識部22による商品の認識においては、予め各商品の複数の各方向からの画像情報の記録を備えて、これを送信された商品の画像情報と重ね合わせて適合性の判定を行なうことで商品を特定することができる。また、商品の情報が複数毎の画像により送られた場合にも、その撮影された時刻のデータ等を参照する等の方法により、それが同一の商品であることを正しく認識することができる。
【0034】
商品価格算出部23は、商品認識部22による認識結果に基づいて、予め登録されている各商品の価格の一覧を示す情報を参照することで、その商品の価格を算出し、またこれを集計する(ステップ1006)。そして、この集計された商品価格の情報やその商品の名前等の情報を、通信部21から商品カート10に通知し(ステップ1007)、これを表示させる(ステップ1008)。
【0035】
以上の処理を繰り返すことにより、商品が商品カート10内に収められる度に商品清算装置20がこれを認識して、商品の合計価格を集計する(ステップ1001〜1009)。
【0036】
そして、購入する商品を全て商品カート10に収めると、商品清算部24により、クレジットカードによる商品の自動的な清算を行なう(ステップ1010)。
【0037】
次に、購入者が商品カート10に収納した商品の購入を取りやめるための操作を説明する。図5は、本実施の形態の商品カート10に収納した商品の購入を取りやめる動作を説明するためのフローチャートである。
【0038】
まず、商品カート10の表示操作部13の表示部131において、図4に示されるように、商品カート10内に収納した商品の一覧を表示させ(ステップ1101)、操作ボタン132−1、132−2、132−3を操作する等の方法で、その一覧中から購入を取りやめる商品を選択する(ステップ1102)。
【0039】
すると、通信部12が、商品清算装置20に対しその購入を取りやめる商品を通知し(ステップ1103)、商品清算装置20がこれを受信して(ステップ1104)、商品価格算出部23により、新たな商品の合計価格を算出し(ステップ1105)、この新たに算出された商品の合計価格等の情報を商品カート10に通知して(ステップ1106)、これを表示させる(ステップ1107)。
【0040】
以上説明したように、本実施の形態の商品自動清算システムは、商品カート10内に収めた商品の画像情報そのものを用いて商品を認識するため、購入者にバーコードの読み取り等の面倒な作業を行なわせる必要が解消される。また、商品カート内に収める商品の画像情報を自動的に取得するため、購入者が不正に商品を持ち出すことを防止することができる。
【0041】
次に、本発明のその他の実施の形態を説明する。
【0042】
図5のフローチャートでは、商品清算装置20に対しその購入を取りやめる商品を、購入者が表示操作部13を操作することにより通知する方式を説明したが、本発明はこれに限るものではない。例えば、購入者が商品カート10から商品30を取り出した場合に、これを商品情報取得部11が検出して、その商品30の購入を取りやめる旨を自動的に商品清算装置20に通知する等の方式も同様に実施することができる。
【0043】
また、商品の清算処理は、クレジットカードによる清算方法以外にも、購入者の預金口座からの引き落とし等の自動的な清算方法も採用することができる。また、プリペイドカードや、現金の投入による支払いを受け付けるための装置を店内に備えることで、店員を介さずに商品の清算を行なう形態も同様に実施することができる。
【0044】
以上好ましい実施の形態及び実施例をあげて本発明を説明したが、本発明は必ずしも上記実施の形態及び実施例に限定されるものではなく、その技術的思想の範囲内において様々に変形して実施することができる。
【0045】
【発明の効果】
以上説明したように本発明によれば、以下のような効果が達成される。
【0046】
第1に、商品カートにおいて、購入者が商品カート内に収める商品の画像情報そのものを用いて商品を認識するため、購入者にバーコードの読み取り等の面倒な作業を行なわせる必要が解消される。
【0047】
第2に、商品カート内に収める商品の画像情報を自動的に取得するため、購入者が不正に商品を持ち出すことを防止することができ、また、客の不正行為を監視するためのビデオカメラ等を備える必要がなくなり、従来よりも安価にシステムを構成することができる。
【図面の簡単な説明】
【図1】 本発明の第1の実施の形態による自動清算システムの構成を示すブロック図である。
【図2】 本発明の第1の実施の形態による自動清算システムの動作を説明するためのフローチャートである。
【図3】 本発明の第1の実施の形態の表品カートの表示操作部の一実施例を示す図である。
【図4】 本発明の第1の実施の形態の商品カートに収納した商品の一覧表示の一例を示す図である。
【図5】 本発明の第1の実施の形態の商品カートに収納した商品の購入を取りやめる動作を説明するためのフローチャートである。
【符号の説明】
10 商品カート
11 商品情報取得部
12 通信部
13 表示操作部
131 表示部
132−1、132−2、132−3 操作ボタン
20 商品清算装置
21 通信部
22 商品認識部
23 商品価格算出部
24 商品清算部
30 商品

Claims (10)

  1. 購入者によって選択され商品カートに収納された商品を自動的に清算する商品自動清算システムにおいて、
    前記商品が前記商品カートに収納された時に、前記商品を前記商品カートに設けられた複数のカメラによって複数の方向から撮影し、撮影した複数の画像情報を前記商品を特定するための所定の商品情報として、前記商品の清算を自動的に行なう商品清算装置に送信し、
    前記商品清算装置にて、前記商品情報として送信された前記商品の複数の画像情報を受信すると共に、前記複数の画像情報と画像が撮影された時刻データに基づいて前記商品を認識し、前記商品の認識結果に基づいて、予め登録されている商品の情報を参照することにより、前記商品の価格を算出し前記商品の価格を集計し、前記商品の名前及び金額を含む情報を当該商品カートに対し通知し、
    前記商品カートが、表示操作部に、前記商品清算装置から通知された、前記購入者が前記商品カートに収めた各前記商品の情報を表示することを特徴とする商品自動清算システム。
  2. 前記商品カートの前記表示操作部で、表示された前記商品の購入を取りやめる商品の選択がなされた場合、購入を取りやめる商品を前記商品精算装置に通知し、
    前記商品清算装置にて、前記商品カートから購入を取りやめる商品の通知を受信し、新たに商品の合計価格を算出することを特徴とする請求項1に記載の商品自動清算システム。
  3. 前記商品清算装置が、前記購入者が前記商品カートに収めた前記商品の合計価格の、前記購入者のクレジットカードによる清算を受け付けることを特徴とする請求項1又は請求項2に記載の商品自動清算システム。
  4. 前記商品カートが、前記購入者が当該商品カート内に収めた前記商品の商品情報を、前記商品清算装置に対し無線通信により通知することを特徴とする請求項1から請求項3のいずれか1つに記載の商品自動清算システム。
  5. 購入者が購入する商品を収納する商品カートにおいて、
    前記購入者が収納した前記商品を、複数のカメラによって複数の方向から撮影し、撮影した複数の画像情報を前記商品を特定するための所定の商品情報として、前記商品が収納された時点で自動的に取得する手段と、
    取得した前記商品情報を、前記商品の清算を自動的に行なう商品清算装置に対し送信する手段と、
    前記商品情報としての前記商品の複数の画像情報と画像が撮影された時刻データに基づいて前記商品精算装置で認識された前記商品の名前及び金額を含む情報を前記商品精算装置から受信して、前記購入者が前記商品カートに収めた各前記商品の情報を表示する手段を備えることを特徴とする商品カート。
  6. 前記商品の情報を表示する手段に表示された前記商品の購入を取りやめる商品の選択を行う手段と、
    前記商品の購入を取りやめる商品の選択を行った場合に、購入を取りやめる商品を前記商品精算装置に通知する手段を備えることを特徴とする請求項5に記載の商品カート。
  7. 前記購入者が収めた前記商品の商品情報を、前記商品清算装置に対し無線通信により通知することを特徴とする請求項5又は請求項6に記載の商品カート。
  8. 購入者が商品カートに収めた商品を自動的に清算する商品清算装置において、
    前記商品が前記商品カートに収納された時に、前記商品カートに設けられた複数のカメラによって複数の方向から撮影された前記商品の複数の画像情報からなる前記商品を特定するための所定の商品情報を、前記商品カートから受信する手段と、
    受信した前記複数の画像情報と画像が撮影された時刻データに基づいて前記購入者が前記商品カートに収めた前記商品を認識する手段と、
    前記商品の認識結果に基づいて、予め登録されている商品の情報を参照することにより、前記商品の価格を算出し前記商品の価格を集計する手段と、
    前記商品の名前及び金額を含む情報を当該商品カートに対し通知する手段と、
    前記集計された前記商品精算を行う手段を備えることを特徴とする商品清算装置。
  9. 前記購入者が前記商品カートに収めた前記商品の合計価格の、前記購入者のクレジットカードによる清算を受け付ける手段を備えることを特徴とする請求項8に記載の商品清算装置。
  10. 前記商品カートから、前記購入者が当該商品カート内に収めた前記商品の商品情報を、無線通信により受信することを特徴とする請求項8又は請求項9に記載の商品清算装置。
JP2001386997A 2001-12-20 2001-12-20 商品自動清算システム、商品清算装置、及び商品カート Expired - Fee Related JP3704499B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001386997A JP3704499B2 (ja) 2001-12-20 2001-12-20 商品自動清算システム、商品清算装置、及び商品カート

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001386997A JP3704499B2 (ja) 2001-12-20 2001-12-20 商品自動清算システム、商品清算装置、及び商品カート

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2003187335A JP2003187335A (ja) 2003-07-04
JP3704499B2 true JP3704499B2 (ja) 2005-10-12

Family

ID=27595963

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001386997A Expired - Fee Related JP3704499B2 (ja) 2001-12-20 2001-12-20 商品自動清算システム、商品清算装置、及び商品カート

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3704499B2 (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN106233348A (zh) * 2014-04-25 2016-12-14 东佳弘 结账辅助装置、结账辅助方法及程序

Families Citing this family (24)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7168618B2 (en) * 2004-08-12 2007-01-30 International Business Machines Corporation Retail store method and system
US9031857B2 (en) 2007-04-03 2015-05-12 International Business Machines Corporation Generating customized marketing messages at the customer level based on biometric data
US9361623B2 (en) 2007-04-03 2016-06-07 International Business Machines Corporation Preferred customer marketing delivery based on biometric data for a customer
US8775238B2 (en) 2007-04-03 2014-07-08 International Business Machines Corporation Generating customized disincentive marketing content for a customer based on customer risk assessment
US8812355B2 (en) 2007-04-03 2014-08-19 International Business Machines Corporation Generating customized marketing messages for a customer using dynamic customer behavior data
US9626684B2 (en) 2007-04-03 2017-04-18 International Business Machines Corporation Providing customized digital media marketing content directly to a customer
US9846883B2 (en) 2007-04-03 2017-12-19 International Business Machines Corporation Generating customized marketing messages using automatically generated customer identification data
US9685048B2 (en) 2007-04-03 2017-06-20 International Business Machines Corporation Automatically generating an optimal marketing strategy for improving cross sales and upsales of items
US9092808B2 (en) 2007-04-03 2015-07-28 International Business Machines Corporation Preferred customer marketing delivery based on dynamic data for a customer
US8831972B2 (en) 2007-04-03 2014-09-09 International Business Machines Corporation Generating a customer risk assessment using dynamic customer data
US9031858B2 (en) 2007-04-03 2015-05-12 International Business Machines Corporation Using biometric data for a customer to improve upsale ad cross-sale of items
US8639563B2 (en) 2007-04-03 2014-01-28 International Business Machines Corporation Generating customized marketing messages at a customer level using current events data
US8019661B2 (en) 2007-11-26 2011-09-13 International Business Machines Corporation Virtual web store with product images
US8065200B2 (en) 2007-11-26 2011-11-22 International Business Machines Corporation Virtual web store with product images
US8253727B2 (en) 2008-03-14 2012-08-28 International Business Machines Corporation Creating a web store using manufacturing data
JP5535508B2 (ja) * 2009-03-31 2014-07-02 Necインフロンティア株式会社 セルフpos装置及びその動作方法
JP5038456B2 (ja) 2010-04-02 2012-10-03 東芝テック株式会社 販売登録装置、チェックアウトシステムおよびプログラム
JP2012053708A (ja) 2010-09-01 2012-03-15 Toshiba Tec Corp 店舗システム、売上登録装置及びプログラム
JP5558433B2 (ja) * 2011-08-17 2014-07-23 東芝テック株式会社 店舗システム、および商品登録方法
JP5431429B2 (ja) 2011-09-06 2014-03-05 東芝テック株式会社 情報処理装置及びプログラム
JP6204215B2 (ja) * 2014-02-04 2017-09-27 株式会社日本総合研究所 ハンディ端末自動決済システム及びその決済方法
GB2562095A (en) * 2017-05-05 2018-11-07 Arm Kk An electronic label and methods and system therefor
CN107967773A (zh) * 2017-12-01 2018-04-27 旗瀚科技有限公司 一种基于视觉识别的超市自助购物方法
JP2019168817A (ja) * 2018-03-22 2019-10-03 日本電気株式会社 情報処理装置、情報処理方法及びプログラム

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN106233348A (zh) * 2014-04-25 2016-12-14 东佳弘 结账辅助装置、结账辅助方法及程序

Also Published As

Publication number Publication date
JP2003187335A (ja) 2003-07-04

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5584335B2 (ja) 購買分析システム、プログラムおよび棚札
US5747784A (en) Method and apparatus for enhancing security in a self-service checkout station
KR0119479B1 (ko) Pos 시스템
JP2712139B2 (ja) ペーパレス式電子クーポン装置
CA2597075C (en) Pre-paid activation and replenishment on a point-of-sale device
JP5547166B2 (ja) チェックアウト端末
US20150213425A1 (en) Commodity data registration apparatus, checkout system and checkout data transmission method
DE69434541T2 (de) Verkaufsstellen-System und Auszahlvorrichtung mit Selbstbedienungsabtaster, Kontrollvorrichtung und Verkaufsstellenvorrichtung für diese Auszahlvorrichtung
JP4115038B2 (ja) セルフサービス・チェックアウト・ターミナルにおけるセキュリティを確保する方法
US20140252089A1 (en) Point of sale system, inventory system, and methods thereof
JP5666772B2 (ja) 情報提供装置、情報提供方法及びプログラム
US20150220899A1 (en) Commodity data registration apparatus and checkout data transmission method
US20020096564A1 (en) Self-checkout system and method including item buffer for item security verification
EP0897105A1 (en) Method an apparatus for resetting a product scale of a retail checkout terminal
US20020052839A1 (en) Charge collection method
CA2197042C (en) Self-service checkout system
US7229015B2 (en) Self-checkout system
US5426282A (en) System for self-checkout of bulk produce items
EP0266798A2 (en) Payment making terminal device
US8781907B2 (en) Financial transaction approval system and method
JP5060804B2 (ja) Pos端末装置およびpos端末装置の制御方法
JP2010237886A (ja) セルフpos装置及びその動作方法
US20030018897A1 (en) Video identification verification system and method for a self-checkout system
US20080290182A1 (en) System and method for calculating wait-time for checkout
JP4101176B2 (ja) 商品販売システム及び精算端末

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20050223

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20050310

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20050509

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20050705

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20050725

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090729

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100729

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110729

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110729

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120729

Year of fee payment: 7

S533 Written request for registration of change of name

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313533

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120729

Year of fee payment: 7

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313531

R371 Transfer withdrawn

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R371

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120729

Year of fee payment: 7

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313531

S533 Written request for registration of change of name

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313533

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120729

Year of fee payment: 7

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees