JP3688424B2 - The information processing apparatus and method, and recording medium - Google Patents

The information processing apparatus and method, and recording medium Download PDF

Info

Publication number
JP3688424B2
JP3688424B2 JP7493297A JP7493297A JP3688424B2 JP 3688424 B2 JP3688424 B2 JP 3688424B2 JP 7493297 A JP7493297 A JP 7493297A JP 7493297 A JP7493297 A JP 7493297A JP 3688424 B2 JP3688424 B2 JP 3688424B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
content
memory
software
number
memory card
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP7493297A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH10269077A (en
Inventor
公之 茶谷
Original Assignee
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント filed Critical 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント
Priority to JP7493297A priority Critical patent/JP3688424B2/en
Publication of JPH10269077A publication Critical patent/JPH10269077A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3688424B2 publication Critical patent/JP3688424B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical

Links

Images

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、情報処理装置および方法、並びに記録媒体に関し、例えば、通信メディアよりダウンロードし、記録媒体に記録させたソフトウェアコンテンツを、予め設定された回数だけ実行できるようにした情報処理装置および方法、並びに記録媒体に関する。 The present invention relates to an information processing apparatus and method, and a recording medium, for example, downloaded from the communication media, software content is recorded on the recording medium, an information processing apparatus and method capable of executing a set number of times previously, and a recording medium.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
従来、通信メディアよりダウンロードしたソフトウェアコンテンツを、ビデオゲーム機のローカルの記憶装置、例えば、通信カートリッジ内のメモリや不揮発メモリ等に記憶している。 Conventionally, software content downloaded from the communication media, the local storage device of the video game machine, for example, stored in the memory or nonvolatile memory or the like in the communication cartridge. そして、通信カートリッジ内のメモリや不揮発メモリに記憶されたソフトウェアコンテンツを実行し、ゲーム等を楽しむようにしている。 Then, run the software contents stored in the memory or nonvolatile memory in the communication cartridge, and to enjoy a game or the like.
【0003】 [0003]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
従って、新たなソフトウェアコンテンツをダウンロードしたり、電源を切るなどの方法によって、既にダウンロードしたコンテンツを消去することができる。 Therefore, you can download the new software content, by methods such as turning off the power, already it is possible to erase the content that you downloaded. 逆に、一度ダウンロードしたコンテンツは、上記方法で消去しない限り、何度でも実行させて使用することができる。 Conversely, the content downloaded once, unless erased by the above method can be used by any number of times executed. 即ち、使用回数の上限を設定することができない課題があった。 That is, there is a problem that it is impossible to set the maximum number of uses.
【0004】 [0004]
このため、ソフトウェアコンテンツの供給者側にとっては、通信メディアによってソフトウェアコンテンツを提供するという方法が、ビジネス上、あまり魅力的な環境ではなかった。 For this reason, for the supply side of the software content, method of providing a software content by the communication media, on business, was not a very attractive environment.
【0005】 [0005]
本発明はこのような状況に鑑みてなされたものであり、通信メディア等を介してソフトウェアコンテンツを提供する場合に、そのソフトウェアコンテンツの使用回数を制限することができるようにするものである。 The present invention has been made in view of such circumstances, when providing software contents via a communication medium or the like, and to be able to limit the number of uses of the software contents.
【0006】 [0006]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
請求項1に記載の情報処理装置は、第1の記録媒体に記録されたコンテンツをダウンロードする第1のダウンロード手段と、第2の記録媒体に記録されたコンテンツの実行可能回数を表す実行可能回数情報をダウンロードする第2のダウンロード手段と、 ダウンロードされたコンテンツおよび実行可能回数情報を第3の記録媒体に記録する記録手段とを備えることを特徴とする。 The information processing apparatus according to claim 1 includes a first downloading means for downloading the contents recorded on the first recording medium, executable times representing the number of executable content recorded on the second recording medium a second downloading means for downloading information, characterized by comprising a recording means for recording the downloaded content and executable count information to a third recording medium.
【0007】 [0007]
請求項7に記載の情報処理方法は、第1の記録媒体に記録されたコンテンツをダウンロードし、第2の記録媒体に記録されたコンテンツの実行可能回数を表す実行可能回数情報をダウンロードし、 ダウンロードされたコンテンツおよび実行可能回数情報を第3の記録媒体に記録することを特徴とする。 The information processing method according to claim 7, download content recorded on the first recording medium, recorded on the second recording medium, download executable times information representing the number of executable content, characterized in that it records the downloaded content and executable count information to a third recording medium.
【0008】 [0008]
請求項8に記載の記録媒体は、ユーザによるコピーが可能な第1の領域と、ユーザによるコピーが不可能な第2の領域を備え、第1の領域には、所定のコンテンツと、コンテンツの残りの実行可能回数を表す実行可能回数情報とが記憶され、第2の領域には、コンテンツと実行可能回数情報の認証を行うための認証データが記録されることを特徴とする。 Recording medium according to claim 8, a first region that can be copied by the user, a second region which can not be copied by the user, the first region, and a predetermined content, the content the remaining and executable count information indicating an executable count stored in the second region, wherein the authentication data for authenticating the content and executable count information is recorded.
【0009】 [0009]
請求項1に記載の情報処理装置においては、第1のダウンロード手段が、第 1の記録媒体に記録されたコンテンツをダウンロードし、第2のダウンロード手段が、第2の記録媒体に記録されたコンテンツの実行可能回数を表す実行可能回数情報をダウンロードし、記録手段が、 ダウンロードされたコンテンツおよび実行可能回数情報を第3の記録媒体に記録する。 The information processing apparatus according to claim 1, the first download device may download the contents recorded on the first recording medium, the second download unit, recorded in the second recording medium content download executable count information of indicating an executable count, recording means records the downloaded content and executable count information to a third recording medium.
【0010】 [0010]
請求項7に記載の情報処理方法においては、第1の記録媒体に記録されたコンテンツをダウンロードし、第2の記録媒体に記録されたコンテンツの実行可能回数を表す実行可能回数情報をダウンロードし、 ダウンロードされたコンテンツおよび実行可能回数情報を第3の記録媒体に記録する。 In the information processing method according to claim 7, download content recorded on the first recording medium, recorded on the second recording medium, download executable times information representing the number of executable content , records the downloaded content and executable count information to a third recording medium.
【0011】 [0011]
請求項8に記載の記録媒体においては、ユーザによるコピーが可能な第1の領域と、ユーザによるコピーが不可能な第2の領域を備え、第1の領域には、所定のコンテンツと、コンテンツの残りの実行可能回数を表す実行可能回数情報とが記憶され、第2の領域には、コンテンツと実行可能回数情報の認証を行うための認証データが記録される。 In the recording medium according to claim 8, a first region that can be copied by the user, a second region which can not be copied by the user, the first region, and a predetermined content, content the remaining executable count and executable times information representing the is stored, in the second region, the authentication data for authenticating the content and executable count information is recorded.
【0012】 [0012]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
図1乃至図3は、本発明の情報処理装置を応用した家庭用TVゲーム機の一例を示している。 1 to 3 show an example of a home TV game machine which applies an information processing apparatus of the present invention. この家庭用TVゲーム機は、ゲーム機本体2と、このゲーム機本体2に接続可能な操作装置17および記録装置85で構成されている。 The home TV game machine includes a game machine main body 2, and a game machine connectable to the main body 2 operating device 17 and recording device 85.
【0013】 [0013]
ゲーム機本体2は、図1乃至図3に示すように、略四角形状に形成され、その中央の位置に、図4に示すような光ディスクの一種であるCD−ROM(compact disc-read only memory)40(ゲーム用媒体に相当するディスク)を装着するディスク装着部3と、ゲーム機本体の適宜位置にゲームを任意にリセットするリセットスイッチ4と、電源のオン/オフをする電源スイッチ5と、ディスクの装着を操作するディスク操作スイッチ6と、所謂ゲームにおける操作を行う操作装置17および所謂ゲームの設定などを記録しておく記録装置85を接続する接続部7A,7Bを有している。 The game machine main body 2, as shown in FIGS. 1 to 3, is formed in a substantially rectangular shape, the position of the central, CD-ROM (compact disc-read only memory is a type of optical disc shown in FIG. 4 ) and 40 (disk mounting portion 3 for mounting the disc) corresponding to the game medium, a reset switch 4 for arbitrarily resetting the game at an appropriate position of the game machine main body, a power switch 5 to the power on / off, a disk control switch 6 for controlling the loading of the disc, the connection portion 7A for connecting the recording device 85 to record and setting of the operating device 17 and a so-called game in which an operation in the so-called game has 7B.
【0014】 [0014]
接続部7A,7Bは、図2および図3に示すように、2段に形成されている。 Connection portions 7A, 7B, as shown in FIGS. 2 and 3 are formed in two stages. 接続部7A,7Bの上段部には、記録装置85を接続する記録挿入部8が設けられ、下段部には、操作装置17を接続する接続端子挿入部12が設けられている。 Connection portion 7A, the upper portion of 7B, the recording insertion section 8 is provided for connecting the recording apparatus 85, the lower portion, the connection terminal insertion part 12 that connects the operating device 17 is provided.
【0015】 [0015]
記録挿入部8は、横方向に長い長方形状の挿入孔と、その内部に記録装置85が挿入されるメモリ用接続端子部(図示せず)を有している。 Recording insertion section 8 has a long rectangular insert hole laterally memory connection terminal part recording device 85 is inserted therein (not shown). また、図2に示すように、記録挿入部8には、記録装置85が接続されていないときに、メモリ用接続端子部を埃などから保護するシャッタ9が設けられている。 Further, as shown in FIG. 2, the recording insertion section 8, when the recording apparatus 85 is not connected, a shutter 9 for protecting the connection terminal portion for memory from dust is provided. なお、記録装置85は、電気的に書換え可能なROMを有しており、所謂ゲームに関連するデータを記録するようになされている。 The recording device 85 has an electrically rewritable ROM, and adapted to record data associated with a so-called game.
【0016】 [0016]
記録装置85を装着する場合、ユーザは、記録装置85の先端でシャッタ9を内側方向に押し、さらに、記録装置85を挿入孔に押し込み、メモリ用接続端子部に接続させる。 When mounting the recording unit 85, the user, the shutter 9 pushed inwardly at the tip of the recording apparatus 85, further pushing the recording device 85 into the insertion hole, is connected to the connection terminal unit memory.
【0017】 [0017]
接続端子挿入部12は、図2に示すように、横方向に長い長方形形状の挿入孔と、操作装置17の接続端子部26を接続する接続端子12Aを有している。 Connection terminal insertion portion 12, as shown in FIG. 2, has an insertion hole of a long rectangular laterally, the connection terminal 12A for connecting the connection terminal portion 26 of the operating device 17.
【0018】 [0018]
操作装置17は、図1に示すように、両手の掌で挟持して5本の指が自由自在に動いて操作できる構造をしており、左右対称に配置された操作部18,19と、操作部18,19の中間部に設けたセレクトスイッチ22およびスタートスイッチ23と、操作部18,19の前面側に配置された操作部24,25と、ゲーム機本体2に接続するための接続端子部26およびケーブル27を有している。 The operating device 17, as shown in FIG. 1, has a structure capable palm manipulated nipping five fingers freely move in both hands, an operation unit 18, 19 which are arranged symmetrically, a select switch 22 and a start switch 23 provided at an intermediate portion of the operating section 18 and 19, an operation unit 24, 25 disposed on the front side of the operation unit 19, a connection terminal for connection to the game machine main body 2 and a section 26 and the cable 27.
【0019】 [0019]
図5は、上述のゲーム機本体2の内部の電気的構成の一例を示している。 Figure 5 shows an example of an internal electrical configuration of the game machine body 2 described above.
【0020】 [0020]
ゲーム機本体2は、メインバス41とサブバス42の2本のバスを有している。 The game machine body 2 has two buses of a main bus 41 and the sub-bus 42. これらのバスは、サブバスインタフェース(SBUSIF)43を介して接続されている。 These buses are connected via a sub-bus interface (SBUSIF) 43.
【0021】 [0021]
メインバス41には、マイクロプロセッサや第1ベクトル処理装置(VPE(vector processing engine)0)などで構成されるメインCPU(central processing unit)44と、RAM(random access memory)で構成されるメインメモリ45、メインダイレクトメモリアクセスコントローラ(メインDMAC(direct memory access controller))46、MPEG(Moving Picture Experts Group)デコーダ(MDEC)47、第2ベクトル処理装置(VPE1)48、およびGPUIF(graphical processing unit interface)72を介して画像処理装置(GPU)49が接続されている。 The main bus 41, a main memory, a microprocessor and the first vector processing unit (VPE (vector processing engine) 0) with the main CPU (central processing unit) 44 composed of such as, RAM (random access memory) 45, a main direct memory access controller (main DMAC (direct memory access controller)) 46, MPEG (Moving Picture Experts Group) decoder (MDEC) 47, a second vector processing unit (VPE 1) 48, and GPUIF (graphical processing unit interface) the image processing apparatus (GPU) 49 is connected via a 72. GPU49には、CRTC(CRT controller)84が設けられている。 The GPU49, CRTC (CRT controller) 84 is provided.
【0022】 [0022]
一方、サブバス42には、マイクロプロセッサなどで構成されるサブCPU50、RAMで構成されるサブメモリ51、サブDMAC52、オペレーティングシステムなどのプログラムが記憶されているROM53、音声処理装置(SPU(sound processing unit))54、通信制御部(ATM)55、ディスク装着部3を兼ねるCD−ROMドライブ56、入力部57が接続されている。 On the other hand, the sub-bus 42, the sub-memory 51 constituted by sub-CPU 50, RAM composed of a microprocessor, a sub DMAC52, programs such as the operating system are stored ROM 53, sound processing device (SPU (sound processing unit )) 54, a communication control unit (ATM) 55, CD-ROM drive 56 serving also as the disc mounting section 3, the input unit 57 are connected. そして、入力部57の接続端子12Aには、操作装置17が接続される。 Then, the connection terminal 12A of the input unit 57, the operation device 17 is connected.
【0023】 [0023]
SBUSIF43は、メインバス41とサブバス42を接続し、メインバス41からのデータをサブバス42に出力するとともに、サブバス42からのデータをメインバス41に出力するようになされている。 SBUSIF43 connects the main bus 41 and the sub-bus 42, and outputs the data from the main bus 41 to the sub-bus 42, and to output the data from the sub-bus 42 to the main bus 41.
【0024】 [0024]
メインCPU44は、ゲーム機本体2の起動時に、サブバス42に接続されているROM53から、SBUSIF43を介して起動プログラムを読み込み、その起動プログラムを実行し、オペレーティングシステムを動作させるようになされている。 The main CPU44 is when starting the game machine main body 2, from ROM53 connected to the sub-bus 42, reads a boot program via the SBUSIF43, executes the boot program, the CPU 120 is configured to operate the operating system.
【0025】 [0025]
また、メインCPU44は、CD−ROMドライブ56を制御し、CD−ROMドライブ56にセットされたCD−ROM40からアプリケーションプログラムやデータを読み出し、メインメモリ45に記憶させるようになされている。 The main CPU44 controls the CD-ROM drive 56, a CD-ROM drive 56 CD-ROM 40 set in the read application programs and data, the CPU 120 is configured to be stored in the main memory 45.
【0026】 [0026]
また、メインCPU44は、CD−ROM40から読み出した、複数の基本図形(ポリゴン)で構成された3次元オブジェクトのデータ(ポリゴンの頂点(代表点)の座標値など)に対して、第1ベクトル処理装置(VPE0)71と共同して、非定型処理用のデータ(ポリゴン定義情報)を生成するようになされている。 The main CPU44 is read from the CD-ROM 40, to the data of the three-dimensional object composed of a plurality of basic figures (polygon) (such as the coordinate values ​​of the vertices of the polygon (representative point)), the first vector processing device (VPE0) 71 and jointly, are adapted to generate data for atypical treatment (polygon definition information). 第1ベクトル処理装置(VPE0)71は、浮動小数点の実数を演算する複数の演算素子を有し、並列に浮動小数点演算を行うようになされている。 The first vector processing unit (VPE0) 71 has a plurality of arithmetic elements for calculating the real floating-point, it has been made to perform floating-point arithmetic in parallel.
【0027】 [0027]
即ち、メインCPU44と、第1ベクトル処理装置71は、ジオメトリ処理のうちのポリゴン単位での細かな操作を必要とする処理、例えば、木の葉が風で揺れる様子や、自動車のフロントウィンドウの雨の滴等を表すポリゴンのデータを生成するような処理を行うようになされている。 That is, the main CPU 44, the first vector processing unit 71, processing that requires fine operation by a polygon unit among the geometry processing, for example, how the leaves swaying in the wind and, drops of rain front window of an automobile It has been made to perform the processing for generating polygon data representing the like. そして、演算された頂点情報やシェーディングモード情報等のポリゴン定義情報をパケットとして、メインバス41を介してメインメモリ45に供給するようになされている。 Then, the polygon definition information such as vertex information and shading mode information computed as a packet, and supplies to the main memory 45 via the main bus 41.
【0028】 [0028]
ポリゴン定義情報は、描画領域設定情報とポリゴン情報とからなる。 Polygon definition information comprises drawing area setting information and polygon information. そして、描画領域設定情報は、描画領域のフレームメモリ上でのアドレスにおけるオフセット座標と、描画領域の外部にポリゴンの座標があった場合に、描画をキャンセルするための描画クリッピング領域の座標からなる。 The drawing area setting information includes offset coordinates in the address on the frame memory of the drawing area, when there is the coordinates of the external polygon of the drawing area, consisting of coordinates of a drawing clipping area for canceling drawing. また、ポリゴン情報は、ポリゴン属性情報と頂点情報とからなり、ポリゴン属性情報は、シェーディングモード、αブレンディングモード、およびテクスチャマッピングモード等を指定する情報であり、頂点情報は、頂点描画領域内座標、頂点テクスチャ領域内座標、および頂点色等の情報である。 Further, the polygon information is composed of a polygon attribute information and vertex information, the polygon attribute information is shaded mode, alpha blending modes, and is information that specifies the texture mapping mode and the like, the vertex information, vertex drawing area coordinates, vertex texture area coordinates, and information such as vertex colors.
【0029】 [0029]
一方、第2ベクトル処理装置(VPE1)48は、第1ベクトル処理装置71の場合と同様に、浮動小数点の実数を演算する複数の演算素子を有し、並列に浮動小数点演算を行うようになされている。 On the other hand, the second vector processing unit (VPE 1) 48, similarly to the first vector processing unit 71 includes a plurality of arithmetic elements for calculating the real floating-point, made to perform floating-point arithmetic in parallel ing. そして、操作装置17の操作とマトリクスの操作で画像を生成できるもの、即ち、VPE1においてプログラムが可能な程度の比較的簡単な処理(定型処理)用のデータ(ポリゴン定義情報)を生成するようになされている。 Then, it can generate an image in operation and a matrix operation of the operation device 17, i.e., to produce a relatively simple process of degree programs available data for (routine processing) (polygon definition information) in VPE1 It has been made. 例えば、ビルや車等の簡単な形状の物体に対する透視変換、平行光源計算、2次元曲面生成等の処理を行うようになされている。 For example, perspective transformation for objects of a simple shape such as a building or car, are made to perform parallel light source calculation, the two-dimensional surface generation and the like process. そして、生成したポリゴン定義情報をGPUIF72に供給するようになされている。 Then, it has been made the generated polygon definition information to supply to the GPUIF72.
【0030】 [0030]
GPUIF72は、メインメモリ45よりメインバス41を介して供給されるメインCPU44からのポリゴン定義情報と、第2ベクトル処理装置48より供給されるポリゴン定義情報とを、衝突しないように調停しながら、GPU49に供給するようになされている。 GPUIF72 is a polygon definition information from the main CPU44 supplied via the main bus 41 from the main memory 45, a polygon definition information supplied from the second vector processing unit 48, while arbitration to avoid collisions, GPU49 and it supplies the.
【0031】 [0031]
GPU49は、GPUIF72を介して供給されたポリゴン定義情報に基づいて、フレームメモリ58にポリゴンを描画するようになされている。 GPU49, based on the polygon definition information supplied via the GPUIF72, is adapted to draw a polygon in the frame memory 58. GPU49は、フレームメモリ58をテクスチャメモリとしても使用できるため、フレームメモリ上のピクセルイメージをテクスチャとして、描画するポリゴンに貼り付けることができる。 GPU49, since it is also used to frame memory 58 as a texture memory, a pixel image in the frame memory as a texture, can be pasted on the polygon to be drawn.
【0032】 [0032]
メインDMAC46は、メインバス41に接続されている各回路を対象として、DMA転送などの制御を行うようになされている。 The main DMAC46 is show, for each circuit connected to the main bus 41 are adapted to perform control such as DMA transfer. また、メインDMAC46は、SBUSIF43の状態に応じて、サブバス42に接続されている各回路を対象としてDMA転送などの制御を行うこともできる。 The main DMAC46 can also perform control such as DMA transfer in accordance with the state of SBUSIF43, the respective circuits connected to the sub-bus 42 as a target. また、MDEC47は、メインCPU44と並列に動作し、MPEG(Moving Picture Experts Group)方式あるいはJPEG(Joint Photographic Experts Group)方式等で圧縮されたデータを伸張するようになされている。 Further, MDEC47 operates in parallel with the main CPU 44, is adapted to stretch the MPEG (Moving Picture Experts Group) method or JPEG (Joint Photographic Experts Group) compressed data by a method or the like.
【0033】 [0033]
サブCPU50は、ROM53に記憶されているプログラムに従って各種動作を行うようになされている。 Sub CPU50 is adapted to perform various operations in accordance with a program stored in the ROM 53. サブDMAC52は、SBUSIF43がメインバス41とサブバス42を切り離している状態においてのみ、サブバス42に接続されている各回路を対象としてDMA転送などの制御を行うようになされている。 Sub DMAC52 is, SBUSIF43 only in a state in which disconnects the main bus 41 and the sub-bus 42 are adapted to perform control such as DMA transfer targeting the respective circuits connected to the sub-bus 42.
【0034】 [0034]
SPU54は、サブCPU50やサブDMAC52から供給されるサウンドコマンドに対応して、サウンドメモリ59から音声データを読み出してオーディオ出力として出力するようになされている。 SPU54, corresponding to a sound command supplied from the sub CPU50 and sub DMAC52, and to output as an audio output reads audio data from sound memory 59.
【0035】 [0035]
通信制御部(ATM)55は、公衆回線等に接続され、その回線を介してデータの送受信を行うようになされている。 The communication control unit (ATM) 55 is connected to a public line or the like, are adapted to transmit and receive data through the line.
【0036】 [0036]
入力部57は、操作装置17を接続する接続端子部12A、外部装置(図示せず)からの画像データを受け取るビデオ入力回路82、および外部装置からの音声データを受け取るオーディオ入力回路83を有している。 The input unit 57 has a connection terminal portions 12A for connecting the operating device 17, the audio input circuit 83 for receiving the audio data from the video input circuit 82, and the external device receives the image data from an external device (not shown) ing. また、入力部57のメモリ用接続端子部には、記録装置(以下、適宜メモリカードという)85が接続されている。 The memory connection terminal part of the input unit 57, a recording apparatus (hereinafter, appropriately referred to as memory card) are 85 connected.
【0037】 [0037]
図6は、本発明の記録媒体を応用したメモリカード85の構成例を示すブロック図である。 Figure 6 is a block diagram showing a configuration example of a memory card 85 which applies the recording medium of the present invention. 図6に示すように、メモリカード85は、ランダムアクセスが可能で、かつバックアップ電源を必要としないフラッシュメモリ105からなり、メモリ用接続端子部を介して、通信の確率および中断を行うための制御線DTR、大量のデータ転送を行うためのフロー制御用の制御線DSR、メモリカード85からゲーム機本体2へデータを伝送するためのデータ伝送用の信号線RXD、ゲーム機本体2からメモリカード85へデータを伝送するためのデータ伝送用の信号線TXD、およびシリアル同期クロック用の信号線SCKに接続されるシリアルI/Oインタフェース(SIO)102と、上記フラッシュメモリのアドレス線(ADDRESS)、データ線(DATA)、および制御線(CONTROL)に接続されたパラレルシリアルI/Oインタフェース(PIO)1 As shown in FIG. 6, the memory card 85 is capable of random access, and consist of a flash memory 105 which does not require a backup power supply, via the connection terminal portions memory, control for performing probability and interruption of communication line DTR, a large amount of data control lines DSR for flow control for transferring a signal line RXD for data transmission for transmitting data from the memory card 85 to the game machine main body 2, gaming machine memory card from the main body 2 85 data transmission signal line TXD for transmitting data to, and a serial I / O interface (SIO) 102 which is connected to a signal line SCK for serial synchronization clock, address lines of the flash memory (aDDRESS), data line (DATA), and connected parallel to serial I / O interface control line (cONTROL) (PIO) 1 4を有するマイクロコンピュータ(MPU)101を内蔵している。 A built-in microcomputer (MPU) 101 with 4.
【0038】 [0038]
上記構成のメモリカード85は、ゲーム機本体2のメモリ用接続端子部に接続されると、メモリ用接続端子部を介して、MPU101にゲーム機本体2から電源が供給されるようになされている。 Memory card 85 having the above structure, when connected to the memory connecting terminal portion of the game machine main body 2, via the connection terminal portion for memory, power from the game machine 2 in MPU101 is adapted to be supplied .
【0039】 [0039]
ここで、メモリカード85は、アプリケーションからはポートとメモリ用接続端子部を指定する例えば2桁の16進数で識別されるファイルデバイスとして認識される。 Here, the memory card 85 from the application is recognized as a file device identified in hexadecimal, for example two digits specify the port and the memory connection terminal part. また、このメモリカード85は、ファイルオープン時の自動初期化機能を実装している。 In addition, the memory card 85 is to implement automatic initialization function of when the file was opened. そして、上記MPU101は、メモリカード85がメモリ用接続端子部に接続され、ゲーム機本体2から電源が供給され始めた時点で、まず、内部状態を「未通信」の状態に設定し、その後、上記入力部57を介して通信を受け付けるようになされている。 Then, the MPU101 the memory card 85 is connected to the connection terminal unit memory, when the power from the game machine 2 is started to be supplied, first set the internal state to the state of "not communication", then, It has been made to accept communication through the input section 57.
【0040】 [0040]
そして、ゲーム機本体2側のサブCPU50は、通信プロトコルの中でメモリカード85からゲーム機本体2への接続確認のための回答パケットの中にある「内部状態」を表すフィールドに基づいて、メモリ用接続端子部に接続されたメモリカード85に内蔵されているMPU101の内部状態をテストし、内部状態が「未通信」の場合に、新たに接続されたメモリカード85との通信であることを認識することができる。 The sub CPU50 of the game machine main body 2, on the basis from the memory card 85 to a field representing an "internal state" is in the reply packet for checking connection to the game machine main body 2 in the communication protocol, the memory test the internal state of use connection is incorporated in the memory card 85 connected to the terminal unit MPU 101, when the internal state is "not communication", that is a communication with the memory card 85 that is newly connected it can be recognized. そして、新たに接続されたメモリカード85とのファイル管理データの構造、例えばファイル名、ファイルサイズ、スロット番号やステータスなどの情報を読み取る。 Then, read the structure of the file management data in the memory card 85 that is newly connected, for example, a file name, file size, information such as the slot number and status.
【0041】 [0041]
このような通信プロトコルによって、メモリカード85の動的な抜き差しに対応した通信を行うことができる。 Such communication protocols, it is possible to perform communication corresponding to the dynamic insertion and removal of the memory card 85. これにより、ゲームの設定等を2枚のメモリカード85、85に記憶させることができる。 Thus, it is possible to store the game setting to two memory cards 85, 85. また、2枚のメモリカード85,86間で直接、データをコピーしたり、2枚のメモリカード85,86から各種データをゲーム機本体2に同時に直接取り込むことができる。 Also, directly between the two memory cards 85 and 86, data can be captured copy or simultaneously directly from the two memory cards 85 and 86 various types of data to the game machine main body 2.
【0042】 [0042]
図7は、ゲーム機本体2が通信アダプタ124を介して、ソフトウェアコンテンツ、およびソフトウェアコンテンツをゲーム機本体2で動作させることができる回数を管理するための動作回数トークンをダウンロードするときの全体のシステム構成例を示す図である。 7, the entire system when the game machine main body 2 via the communication adapter 124, to download the operation number tokens for managing the number of times that can operate software content, and software content in the game machine main body 2 it is a diagram illustrating a configuration example.
【0043】 [0043]
ソフトウェアコンテンツサーバ121は、ソフトウェアコンテンツを保持し、ゲーム機本体2からの要求に応じて、例えば、通信衛星等の通信メディア123を介して、ゲーム機本体2にソフトウェアコンテンツを提供するようになされている。 Software content server 121 holds the software content, in response to a request from the game machine main body 2, for example, via a communication medium 123 such as a communication satellite, the game machine main body 2 is adapted to provide software contents there. また、ゲーム機本体2は、ソフトウェアコンテンツをソフトウェアコンテンツサーバ121からダウンロードしたとき、そのソフトウェアコンテンツに対応する動作回数トークンを動作回数トークンサーバ122からダウンロードするようになされている。 The game machine main body 2, when downloading the software contents from the software content server 121 is adapted to download the operation times token corresponding to the software contents from the number of operations the token server 122.
【0044】 [0044]
そして、ソフトウェアコンテンツサーバ121よりダウンロードされたソフトウェアコンテンツは、メモリカード85に供給され、記憶されるようになされている。 Then, the software contents downloaded from the software contents server 121 is supplied to the memory card 85, is adapted to be stored. また、動作回数トークンサーバ122よりダウンロードされた動作回数トークンは、メモリカード86に供給され、記憶されるようになされている。 Further, the number of operations the token is downloaded from the number of operations the token server 122 is supplied to the memory card 86, is adapted to be stored.
【0045】 [0045]
また、ゲーム機本体2には、CD−ROM等のメディアにより、サーバにアクセスするためのソフトウェアと、ソフトウェアコンテンツおよび動作回数トークンをメモリカード85,86に記憶させるための通信・メモリカード管理ソフトウェアが供給され、それらのソフトウェアがゲーム機本体2上で動作しているものとする。 The game machine main body 2, by the media, such as a CD-ROM, and software for accessing the server, the communication memory card management software for storing software content and the number of operations the token to the memory card 85 and 86 is supplied, such software is assumed to operate on the game machine main body 2.
【0046】 [0046]
次に、図8のフローチャートを参照して、ソフトウェアコンテンツサーバ121および動作回数トークンサーバ122より、ソフトウェアコンテンツおよび動作回数トークンサーバをダウンロードする手順について説明する。 Next, with reference to the flowchart of FIG. 8, from the software contents server 121 and the number of operations token server 122, the procedure for downloading the software contents and the number of operations the token server.
【0047】 [0047]
最初に、ステップS1において、ゲーム機本体2のサブCPU50は、通信アダプタ124、通信メディア123を介して、ソフトウェアコンテンツサーバ121に対して、所定のソフトウェアコンテンツの提供を、また、動作回数トークンサーバ122に対しては、動作回数トークンの提供を要求する。 First, in step S1, sub CPU50 of the game machine main body 2, the communication adapter 124 via the communication medium 123, the software content server 121, the providing of a predetermined software content, also the number of operations the token server 122 for requests the provision of a number of operations the token.
【0048】 [0048]
ビデオゲーム機本体2からの要求を受けたソフトウェアコンテンツサーバ121は、図9に示すように、要求されたソフトウェアコンテンツを通信メディア123、通信アダプタ124を介してゲーム機本体2に提供する。 Software content server 121 that receives the request from the video game machine main body 2, as shown in FIG. 9, a communication medium 123 the requested software content, provided to the game machine main body 2 via the communication adapter 124. そして、動作回数トークンサーバ122は、ゲーム機本体2より要求されたソフトウェアコンテンツに対応する動作回数トークンを通信メディア123、通信アダプタ124を介してゲーム機本体2に提供する。 Then, the number of operations the token server 122, the number of operations the token communications media 123 corresponding to the software contents requested from the game machine main body 2 is provided to the game machine main body 2 via the communication adapter 124. ゲーム機本体2は、各サーバからダウンロードした所望のソフトウェアコンテンツとその動作回数を設定する動作回数トークンをメインメモリ45に記憶させる。 The game machine main body 2 stores the number of operations the token to set a desired software content and operation number downloaded from the server to the main memory 45.
【0049】 [0049]
次に、ステップS2において、ゲーム機本体2は、図10に示すように、メインメモリ45にダウンロードしたソフトウェアコンテンツをメモリカード85に供給し、メモリカード85内のシステム非保護領域に記憶させる。 Next, in step S2, the game machine main body 2, as shown in FIG. 10, and supplies the software downloaded content into the main memory 45 to the memory card 85 and stored in the system-protected area of ​​the memory card 85. 次に、メインメモリ45にダウンロードした動作回数トークンを、メモリカード86に供給し、メモリカード86のシステム非保護領域に記憶させる。 Then, the number of operations token downloaded into the main memory 45, and supplied to the memory card 86 and stored in the system-protected area of ​​the memory card 86. ここで、システム非保護領域とは、ユーザがデータの読み出しおよび書き込みが可能な領域のことである。 Here, the system and the non-protected area, the user is a region capable of reading and writing data. また、メモリカード85,86にソフトウェアコンテンツおよび動作回数トークンを記憶させるとき、それらのデータを圧縮するようにすることもできる。 Also, when storing the software contents and the number of operations the token to the memory card 85 and 86, may be adapted to compress the data.
【0050】 [0050]
次に、ステップS3に進み、図11に示すように、サブCPU50は、ソフトウェアコンテンツ、および動作回数トークンを認証するための認証用データを発生する。 Then, in step S3, as shown in FIG. 11, the sub-CPU50 generates authentication data for authenticating the software content, and the number of operations the token. そして、この認証用データを、ソフトウェアコンテンツを記憶するメモリカード85のシステム保護領域、および動作回数トークンを記憶するメモリカード86のシステム保護領域にそれぞれ記憶させる。 Then, the authentication data, and stores each of the system protection area of ​​the memory card 86 for storing system protection area of ​​the memory card 85 for storing software content, and the number of operations the token.
【0051】 [0051]
例えば、通信・メモリカード管理ソフトウェアが発生した乱数、ソフトウェアコンテンツの先頭の数バイトのデータ、動作回数トークンの先頭の数バイトのデータ、および日付等から認証用データを生成し、ソフトウェアコンテンツを保持するメモリカード85のシステム保護領域、および動作回数トークンを保持するメモリカード86のシステム保護領域の双方に記録しておく。 For example, random communication memory card management software has occurred, the head of the number of bytes of data in the software content, generates authentication data from the first few bytes of data of the number of operations the token, and date, etc., holds the software content It is recorded in both systems protected area of ​​the memory card 86 which holds the system protection area of ​​the memory card 85, and the number of operations the token. これにより、次回、ソフトウェアコンテンツを起動した時にそれらを照合させ、一致しない場合には、ソフトウェアコンテンツを動作させないようにすることができる。 Thus, next, by matching them when you start the software content, if they do not match, it is possible not to operate the software content.
【0052】 [0052]
以上のようにして、サーバよりダウンロードしたソフトウェアコンテンツおよび動作回数トークンをメモリカード85,86に記憶させることができる。 As described above, it is possible to store the software contents and the number of operations the token is downloaded from the server to the memory card 85, 86.
【0053】 [0053]
次に、図12を参照して、ソフトウェアコンテンツサーバよりダウンロードしたソフトウェアコンテンツを起動する場合の処理手順について説明する。 Next, referring to FIG. 12, the processing procedure will be described in the case of starting the software content downloaded from the software contents server.
【0054】 [0054]
最初に、ステップS11において、ユーザは、操作装置17を操作して、所望のソフトウェアコンテンツの起動を指令する。 First, in step S11, the user operates the operation unit 17, commands the activation of the desired software content. この指令は、入力部57、サブバス42を介してサブCPU50に供給される。 This command includes an input unit 57, is supplied to the sub CPU50 through the sub-bus 42. サブCPU50は、図13に示すように、操作装置17からの指令に従って、まず、ユーザによって起動が指示されたソフトウェアコンテンツを保持するメモリカード85のシステム保護領域に記憶されている認証用データを、入力部57のメモリ用接続端子部を介して読み出し、さらに、SBUSIF43、メインバス41を介してメインメモリ45に転送する。 Sub CPU50, as shown in FIG. 13, according to the instruction from the operation unit 17, first, the authentication data stored in the system protected area of ​​the memory card 85 which holds the software contents start has been instructed by the user, read through the memory connection terminal part of the input unit 57, furthermore, SBUSIF43, is transferred to the main memory 45 via the main bus 41.
【0055】 [0055]
次に、ステップS12において、サブCPU50上で動作する通信・メモリカード管理ソフトウェアは、ユーザが起動を指示したソフトウェアコンテンツに対応する動作回数トークンを保持するメモリカード86内の認証用データを、入力部57のメモリ用接続端子部を介して読み出し、SBUSIF43、メインバス41を介してメインメモリ45に転送する。 Next, in step S12, the communication memory card management software running on the sub CPU50 is authentication data in the memory card 86 for holding the operation times token corresponding to the software contents the user has instructed the start, the input unit read through the memory connection terminal part of 57, SBUSIF43, is transferred to the main memory 45 via the main bus 41.
【0056】 [0056]
ステップS13においては、図14に示すように、ステップS11において読み出された認証用データと、ステップS12において読み出された認証用データが比較され、双方が一致するか否かが判定される。 In step S13, as shown in FIG. 14, the authentication data read out in step S11, is compared authentication data read in step S12, whether or not both coincide with each other. 双方が一致すると判定された場合、ステップS14に進み、メモリカード86から動作回数トークンが読み出され、動作回数トークンが有効であるか否かが判定される。 If both are determined to match, the process proceeds to step S14, the number of operations the token from the memory card 86 is read, whether the number of operations the token is valid or not. 即ち、動作回数トークンによって表される残り動作可能回数が1以上であるか否かが判定される。 That is, the remaining operable number represented by the number of operations the token is judged whether or not 1 or more. 残り動作可能回数が1以上であると判定された場合、ステップS15に進む。 If the remaining operational count is determined to be 1 or more, the process proceeds to step S15.
【0057】 [0057]
ステップS15において、サブCPU50は、動作回数トークンが表す残り動作可能回数を1度数だけ減少させ、動作回数トークンを再度、メモリカード86に書き込み、更新する。 In step S15, sub CPU50 reduces the remaining operational times representing the number of operations the token by one degree, the number of operations the token again, writing to the memory card 86 is updated.
【0058】 [0058]
次に、ステップS16において、図15に示すように、サブCPU50上で動作する通信・メモリカード管理ソフトウェアは、新しい認証用データを生成し、それを、ソフトウェアコンテンツが保持されているメモリカード85、およびそのソフトウェアコンテンツに対応する動作回数トークンが保持されているメモリカード86の双方のシステム保護領域にそれぞれ書き込む。 Next, in step S16, as shown in FIG. 15, a communication memory card management software running on the sub CPU50 generates a new authentication data, it, a memory card 85 software content is retained, and respectively written in both systems protected area of ​​the memory card 86 the operation count token corresponding to the software contents are retained.
【0059】 [0059]
ステップS17においては、図16に示すように、ユーザによって指示されたソフトウェアコンテンツがメモリカード85から入力部57のメモリ用接続端子部、サブバス42を介して読み出され、さらに、SBUSIF43、メインバス41を介してメインメモリ45に転送され、起動される。 In step S17, as shown in FIG. 16, the memory connection terminal part of the input unit 57 the software contents designated by the user from the memory card 85 is read via the sub-bus 42, further, SBUSIF43, main bus 41 is transferred to the main memory 45 via, it is activated.
【0060】 [0060]
一方、ステップS13において、メモリカード85に記憶されている認証用データと、メモリカード86に記憶されている認証用データが一致しないと判定された場合、およびステップS14において、動作回数トークンが有効ではない(動作可能回数が0である)と判定された場合、処理を終了する。 On the other hand, in step S13, the authentication data stored in the memory card 85, if the authentication data stored in the memory card 86 is determined not to match, and in step S14, is effective number of operations token not when it is determined (operational count is 0), the process ends.
【0061】 [0061]
以上のようにして、サーバからダウンロードしたソフトウェアコンテンツの使用回数を制限することができる。 As described above, it is possible to limit the number of times of use of the software content that has been downloaded from the server. これにより、例えば、試用ソフトウェアやベータ版のソフトウェアを配布するときに、利用回数を制限することができる。 As a result, for example, when you distribute the trial software and the beta version of the software, it is possible to limit the number of times of use. また、サーバ側の課金システムとの併合により、ソフトウェア使用料のプリペイドシステムを構築することができる。 Further, it is possible by merging with the server side of the billing system, to build a prepaid system software usage fee. 即ち、前もって支払った使用料に相当する回数だけ、ソフトウェアの使用を可能にすることができる。 That is, a number of times corresponding to previously paid fee may allow the use of software.
【0062】 [0062]
さらに、メモリカード85,86の各々のシステム保護領域に記憶されている認証用データが一致した場合にのみ、ソフトウェアコンテンツを起動させることができ、ソフトウェアコンテンツの違法なコピーを抑制することができる。 Further, only when the authentication data stored in the system protection area of ​​each of the memory card 85 and 86 are identical, it is possible to start the software content, it is possible to suppress the illegal copy of the software contents.
【0063】 [0063]
例えば、メモリカード85,86に記憶されているソフトウェアコンテンツや動作回数トークンを書き換えたような場合でも、認証用データには、ソフトウェアコンテンツおよび動作回数トークンの例えば先頭の数バイトのデータに関する情報が格納されているので、不正なコピーであると判断することができる。 For example, even when the rewrite software content and operation times tokens stored in the memory card 85, 86, the authentication data is information about the number of bytes of data, for example the head of software content and operation times token store since it is, it can be determined that an illegal copy. また、新たにソフトウェアコンテンツや動作回数トークンをメモリカード85,86にコピーした場合、それに対応する認証用データが存在しないので、そのソフトウェアコンテンツを起動することはできない。 Further, if the newly copied software contents and the number of operations the token to the memory card 85 and 86, since the authentication data is not present corresponding thereto can not start the software content.
【0064】 [0064]
なお、上記実施の形態においては、記録媒体としてメモリカードを用いるようにしたが、その他の記録媒体を用いるようにすることも可能である。 In the above embodiment has been to use a memory card as a recording medium, it is also possible to use other recording medium.
【0065】 [0065]
また、上記実施の形態においては、通信メディアを介してソフトウェアコンテンツおよび動作回数トークンがダウンロードされるようにしたが、CD−ROMやDVD(digital versatile disc)等の記録媒体に記録されているものを直接読み出すようにすることも可能である。 Further, in the above embodiment, although the software content and number of operations the token via the communication media is to be downloaded, what is recorded on a recording medium such as a CD-ROM or a DVD (digital versatile disc) it is also possible to directly read out. これにより、CD−ROMやDVDを用いてソフトウェアを配布し、予め設定した使用回数だけそのソフトウェアを使用できるようにすることができる。 Accordingly, to distribute the software by using a CD-ROM, a DVD, a can be made to only the software number of uses preset can be used.
【0066】 [0066]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
請求項1に記載の情報処理装置、および請求項7に記載の情報処理方法によれば、第1の記録媒体に記録されたコンテンツをダウンロードし、第2の記録媒体に記録されたコンテンツの残りの実行可能回数を表す実行可能回数情報をダウンロードし、コンテンツおよび実行可能回数情報を第3の記録媒体に記録するようにしたので、ダウンロードしたコンテンツの使用可能回数を制限することができる。 The information processing apparatus according to claim 1, and according to the information processing method according to claim 7, download content recorded on the first recording medium, the remainder of the contents recorded on the second recording medium download executable count information of indicating an executable count, since the content and executable count information be recorded in the third recording medium, it is possible to restrict the usable count of content downloaded.
【0067】 [0067]
請求項8に記載の記録媒体によれば、ユーザによるコピーが可能な第1の領域と、ユーザによるコピーが不可能な第2の領域を備え、第1の領域には、所定のコンテンツと、コンテンツの残りの実行可能回数を表す実行可能回数情報とが記憶され、第2の領域には、コンテンツと実行可能回数情報の認証を行うための認証データが記録されるようにしたので、コンテンツの使用可能回数を制限することができる。 According to the recording medium according to claim 8, a first region that can be copied by the user, a second region copy is not possible by the user, the first region, and a predetermined content, the remaining and executable times information representing the executable number stored content, the second region, the authentication data for authenticating the content and executable count information was to be recorded, the content it is possible to limit the number of times available.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】本発明の情報処理装置を応用した家庭用ゲーム機の一例を示す平面図である。 1 is a plan view showing an example of a home game machine which applies an information processing apparatus of the present invention.
【図2】図1の家庭用ゲーム機1の正面図である。 FIG. 2 is a front view of a home-use game machine 1 of Figure 1.
【図3】図1の家庭用ゲーム機1の側面図である。 FIG. 3 is a side view of a home-use game machine 1 of Figure 1.
【図4】図1の家庭用ゲーム機1で再生されるCD−ROMの一例を示す平面図である。 4 is a plan view showing an example of a CD-ROM played in a home game machine 1 of Figure 1.
【図5】図1の家庭用ゲーム機1の内部の電気的構成例を示すブロック図である。 5 is a block diagram showing an internal example electrical configuration of the home game machine 1 of Figure 1.
【図6】本発明の記録媒体を応用したメモリカードの構成例を示すブロック図である。 6 is a block diagram showing a configuration example of a memory card that applies recording medium of the present invention.
【図7】通信メディアを介してデータをダウンロードする様子を示す図である。 7 is a diagram showing a state of downloading data through the communication media.
【図8】ソフトウェアコンテンツと動作回数トークンをダウンロードする手順を説明するフローチャートである。 8 is a flowchart for explaining a procedure for downloading software content and the number of operations the token.
【図9】ソフトウェアコンテンツと動作回数トークンをダウンロードする様子を示す図である。 FIG. 9 is a diagram showing how to download the software content and the number of operations token.
【図10】ダウンロードしたソフトウェアコンテンツと動作回数トークンをメモリカード85,86に転送する様子を示す図である。 [Figure 10] and download the software content of the number of operations token is a diagram showing how to be transferred to the memory card 85 and 86.
【図11】認証用データを生成し、メモリカード85,86に書き込む様子を示す図である。 11 generates authentication data is a diagram showing a state in which writing to the memory card 85, 86.
【図12】ダウンロードしたソフトウェアコンテンツを起動する手順を説明するフローチャートである。 12 is a flowchart illustrating a procedure for starting the software downloaded content.
【図13】認証用データを読み出す様子を示す図である。 FIG. 13 is a diagram showing how to read the authentication data.
【図14】動作回数トークンを更新する様子を示す図である。 14 is a diagram showing a state of updating the number of operations the token.
【図15】新たに認証用データを生成し、更新する様子を示す図である。 [15] generates a new authentication data is a diagram showing a state of updating.
【図16】ソフトウェアコンテンツを起動する様子を示す図である。 FIG. 16 is a diagram showing how to start the software content.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
1 家庭用ゲーム機, 2 ゲーム機本体, 3 ディスク装着部, 17 操作装置, 40 CD−ROM, 41 メインバス, 42 サブバス, 43 SBUSIF, 44 メインCPU, 45 メインメモリ, 46 メインDMAC, 47 MPEGデコーダ, 48 第2ベクトル処理装置,49 画像処理装置(GPU), 50 サブCPU, 51 サブメモリ,52 サブDMAC, 53 ROM, 56 CD−ROMドライブ, 58 フレームメモリ,85,86 メモリカード, 101 MPU, 102SIO, 103 CPU, 104 PIO, 105 フラッシュメモリ 1 home game machine, 2 the game machine body, 3 disk mounting portion, 17 operation unit, 40 CD-ROM, 41 main bus, 42 sub-bus, 43 SBUSIF, 44 main CPU, 45 main memory, 46 a main DMAC, 47 MPEG decoder , 48 second vector processing unit, 49 image processing device (GPU), 50 sub-CPU, 51 sub-memory, 52 sub DMAC, 53 ROM, 56 CD-ROM drive, 58 frame memory, 85, 86 memory card, 101 MPU, 102SIO, 103 CPU, 104 PIO, 105 flash memory

Claims (7)

  1. 第1の記録媒体に記録されたコンテンツをダウンロードする第1のダウンロード手段と、 A first downloading means for downloading the content recorded on the first recording medium,
    第2の記録媒体に記録された前記コンテンツの実行可能回数を表す実行可能回数情報をダウンロードする第2のダウンロード手段と、 A second downloading means for downloading an executable count information indicating an executable count of the content recorded on the second recording medium,
    前記ダウンロードされたコンテンツおよび前記実行可能回数情報を第3の記録媒体に記録する記録手段とを備え、 And recording means for recording the downloaded content and the executable count information to a third recording medium,
    前記第3の記録媒体に記録された前記コンテンツおよび前記実行可能回数情報を認証するための認証データを生成する生成手段をさらに備え、 Further comprising a generation means for generating authentication data for authenticating the third the content and the executable count information recorded on a recording medium,
    前記記録手段は、前記生成手段によって生成された前記認証データを、前記コンテンツおよび前記実行可能回数情報の各々に対応づけて、前記第3の記録媒体に記録することを特徴とする情報処理装置。 Said recording means, said authentication data generated by said generating means, in association with each of the content and the executable count information, the information processing apparatus characterized by recording the third recording medium.
  2. 前記コンテンツの実行時に、前記コンテンツの実行可能回数を1だけ減少させて前記実行可能回数情報を更新する更新手段をさらに備えることを特徴とする請求項1に記載の情報処理装置。 Upon execution of the content, the information processing apparatus according to claim 1, the executable count of the content is decreased by 1, characterized in that it further comprises updating means for updating said executable count information.
  3. 前記コンテンツを実行する実行手段をさらに備え、前記実行手段は、前記実行可能回数情報が前記コンテンツの実行が可能であることを表す場合、前記コンテンツを実行することを特徴とする請求項1に記載の情報処理装置。 Further comprising an execution means for executing the content, the execution unit, when indicating that the executable count information is possible execution of the content, according to claim 1, characterized in that executing the content the information processing apparatus.
  4. 前記コンテンツおよび前記実行可能回数情報は、所定の通信メディアを介してダウンロードされることを特徴とする請求項1に記載の情報処理装置。 The content and the executable count information processing apparatus according to claim 1, characterized in that it is downloaded via a predetermined communication medium.
  5. 第1の記録媒体に記録されたコンテンツをダウンロードする第1のダウンロード手段と、 A first downloading means for downloading the content recorded on the first recording medium,
    第2の記録媒体に記録された前記コンテンツの実行可能回数を表す実行可能回数情報をダウンロードする第2のダウンロード手段と、 A second downloading means for downloading an executable count information indicating an executable count of the content recorded on the second recording medium,
    前記ダウンロードされたコンテンツおよび前記実行可能回数情報を第3の記録媒体に記録する記録手段とを備え、 And recording means for recording the downloaded content and the executable count information to a third recording medium,
    前記コンテンツを実行する実行手段をさらに備え、前記実行手段は、前記実行可能回数情報が前記コンテンツの実行が可能であることを表す場合、前記コンテンツを実行するものであり、 Further comprising an execution means for executing the content, the execution unit, when indicating that the executable count information is possible execution of the content is intended to execute the content,
    前記実行手段は、前記コンテンツに対応する前記認証データと、前記実行可能回数情報に対応する前記認証データを比較し、比較結果に応じて前記コンテンツを実行するか否かを決定することを特徴とする情報処理装置。 The execution means, the feature determining the authentication data corresponding to the content, and comparing the authentication data corresponding to the executable count information, whether to execute the contents according to the comparison result an information processing apparatus that.
  6. 情報処理装置で実行される方法であって、 A method performed by an information processing apparatus,
    前記情報処理装置が、 The information processing apparatus,
    第1の記録媒体に記録されたコンテンツをダウンロードし、 Download content recorded on the first recording medium,
    第2の記録媒体に記録された、前記コンテンツの実行可能回数を表す実行可能回数情報をダウンロードし、 Recorded on the second recording medium, download executable times information representing the number of executable content;
    前記ダウンロードされたコンテンツおよび前記実行可能回数情報を第3の記録媒体に記録し、 Recording the downloaded content and the executable count information to a third recording medium,
    前記第3の記録媒体に記録された前記コンテンツおよび前記実行可能回数情報を認証するための認証データを生成し、 It generates authentication data for authenticating the content and the executable count information recorded on the third recording medium,
    前記生成された前記認証データを、前記コンテンツおよび前記実行可能回数情報の各々に対応づけて、前記第3の記録媒体に記録することを特徴とする情報処理方法。 The authentication data the generated, in association with each of the content and the executable count information, an information processing method characterized by recording the third recording medium.
  7. 情報処理装置で実行される方法であって、 A method performed by an information processing apparatus,
    前記情報処理装置が、 The information processing apparatus,
    第1の記録媒体に記録されたコンテンツをダウンロードし、 Download content recorded on the first recording medium,
    第2の記録媒体に記録された前記コンテンツの実行可能回数を表す実行可能回数情報をダウンロードし、 Download executable times information representing the number of executable said content recorded in the second recording medium,
    前記ダウンロードされたコンテンツおよび前記実行可能回数情報を第3の記録媒体に記録し、 Recording the downloaded content and the executable count information to a third recording medium,
    前記実行可能回数情報が前記コンテンツの実行が可能であることを表す場合、前記コンテンツを実行し、 When indicating that the executable count information is possible execution of the content, it executes the content,
    更に、前記コンテンツに対応する前記認証データと、前記実行可能回数情報に対応する前記認証データを比較し、比較結果に応じて前記コンテンツを実行するか否かを決定することを特徴とする情報処理方法。 Further, the authentication data corresponding to the content, and comparing the authentication data corresponding to the executable count information, information processing and determines whether to execute the contents according to the comparison result Method.
JP7493297A 1997-03-27 1997-03-27 The information processing apparatus and method, and recording medium Expired - Fee Related JP3688424B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP7493297A JP3688424B2 (en) 1997-03-27 1997-03-27 The information processing apparatus and method, and recording medium

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP7493297A JP3688424B2 (en) 1997-03-27 1997-03-27 The information processing apparatus and method, and recording medium

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH10269077A JPH10269077A (en) 1998-10-09
JP3688424B2 true JP3688424B2 (en) 2005-08-31

Family

ID=13561632

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP7493297A Expired - Fee Related JP3688424B2 (en) 1997-03-27 1997-03-27 The information processing apparatus and method, and recording medium

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3688424B2 (en)

Families Citing this family (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
GB9925227D0 (en) * 1999-10-25 1999-12-22 Internet Limited Data storage retrieval and access system
EP1134643A3 (en) 2000-03-14 2007-01-17 Sony Corporation Information providing apparatus and method, information processing apparatus and method, program storage medium, program, and information providing system
JP2001331663A (en) * 2000-03-14 2001-11-30 Sony Corp Device and method for providing information, device and method for, processing information, program storage medium, and program
US8635160B2 (en) 2000-03-14 2014-01-21 Sony Corporation Information providing apparatus and method, information processing apparatus and method, program storage medium, program, and information providing system
JP3895358B2 (en) 2003-05-16 2007-03-22 株式会社ジャパン・ウェーブ Unauthorized reproduction method for preventing unauthorized use prevention system, playback device and digital content digital content
WO2017033310A1 (en) * 2015-08-26 2017-03-02 ルネサスエレクトロニクス株式会社 License management method, semiconductor device suitable for license management, and license management system

Also Published As

Publication number Publication date
JPH10269077A (en) 1998-10-09

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6223284B1 (en) Method and apparatus for remote ROM flashing and security management for a computer system
JP4898056B2 (en) The method of communication between a smart card and a host station
JP3734047B2 (en) Video graphics program / video game editing system and method
JP3693266B2 (en) Video graphics program editing method
US6272533B1 (en) Secure computer system and method of providing secure access to a computer system including a stand alone switch operable to inhibit data corruption on a storage device
CN1159082C (en) Method of starting information processor and information processor
AU2003204376B2 (en) Use of hashing in a secure boot loader
JP3104646B2 (en) An external storage device
CN1293466C (en) Implementation of in-system programming to update firmware on memory cards
US5599231A (en) Security systems and methods for a videographics and authentication game/program fabricating device
US7068239B2 (en) Data processing method and system
EP0935986B1 (en) Portable electronic game devices and systems
US6427201B1 (en) Information processing apparatus for entertainment system utilizing DMA-controlled high-speed transfer and processing of routine data
JP3420953B2 (en) Entertainment system and recording medium
US6722989B1 (en) Virtual pet game in which the virtual pet can converse with the player and learn new words and phrases from these conversations
CN1103617C (en) High performance/low cost video game system with multifunction peripheral processing subsystem
JP4925385B2 (en) Graphics processing system having a function extended memory controller
JP3474173B2 (en) The information processing apparatus and a recording medium therefor to generate image data corresponding to the image output device
JP3647487B2 (en) Texture mapping device
JP3537259B2 (en) Data processing apparatus and data processing method
US7115034B2 (en) Information processing system that seamlessly connects real world and virtual world
US6996744B2 (en) Generating a passcode for resetting a game console
US20040215909A1 (en) Nonvolatile memory device and data processing system
EP1836638B1 (en) Delivery of a message to a user of a portable data storage device as a condition of its use
JP2560124B2 (en) Video game system and an information processing apparatus

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20050228

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20050315

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20050516

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20050607

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20050608

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080617

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090617

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100617

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100617

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110617

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110617

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120617

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120617

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130617

Year of fee payment: 8

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees