JP3645431B2 - Information retrieval support apparatus and the information-retrieval support program storage medium - Google Patents

Information retrieval support apparatus and the information-retrieval support program storage medium

Info

Publication number
JP3645431B2
JP3645431B2 JP28079198A JP28079198A JP3645431B2 JP 3645431 B2 JP3645431 B2 JP 3645431B2 JP 28079198 A JP28079198 A JP 28079198A JP 28079198 A JP28079198 A JP 28079198A JP 3645431 B2 JP3645431 B2 JP 3645431B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP28079198A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2000112968A (en )
Inventor
俊朗 南
充 織田
Original Assignee
富士通株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、利用者に、その利用者が所望する文書等の検索に用いるのに適すると思われるキーワード等のキーを提示する情報検索提示装置、およびコンピュータをその情報検索提示装置として動作させるための情報検索プログラムが格納されてなる情報検索プログラム記憶媒体に関する。 The present invention, the user, for operating the user information search presentation apparatus that presents the keys such as keywords may be suitable for use in the search of the document or the like to be desired, and the computer as the information retrieval presentation device the information retrieval program storage related information retrieval program storage medium comprising.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
近年に見られるデータベース技術、インターネットに見られるネットワーク技術等の計算機技術の発展は、ネットワーク上に分散されたデータベースに蓄積された多種多様な文書情報(以下、単に「文書」と称する)を、利用者がデータベースの所在を意識することなく利用可能にしている。 Database technology found in recent years, the development of computer technology network technology such as found in the Internet, a wide variety of document information stored in the distributed database on a network (hereinafter, simply referred to as "document"), and use who is available without being aware of the location of the database. しかし利用者にとって多種多様な文書全てが必要となる可能性は低く、利用者はそれら多量な文書の中から自身にとって有益な情報を有する文書を選別する作業を行なう必要がある。 However, could require all variety documents for users low, the user must perform the task of sorting the documents with information useful itself from among the large amount of documents.
【0003】 [0003]
現在インターネット上に分散する多量な文書から有益な文書を選別する作業を支援するシステムとして、キーワード検索機能を備えたサーチエンジンが多数提供されている。 As a system for assisting the work of selecting useful documents from a large amount of documents currently distributed on the Internet, a search engine with a keyword search function is provided number. キーワード検索では、利用可能な文書群の中から利用者により与えられたキーワードが出現する文書が取り出されて提示される。 In keyword search, documents keywords given by the user from among the available documents appears is presented is taken out. したがって利用者は、自身の所望する情報を含む文書をキーワード検索するのに適切なキーワードを、システムに入力する必要がある。 Thus the user, the appropriate keywords to the keyword search for documents that contain the desired information itself, it is necessary to input into the system. しかし目的の文書を得るに必要となる適切なキーワードを、利用者が自ら発想することは利用者にとって負担となる。 But the right keywords that are required to obtain the desired document, that user to the idea itself becomes a burden for the user. このため利用者に対して、入力するキーワードを推薦するシステムが有用である。 Relative Therefore user, it is useful system for recommending keywords entered.
【0004】 [0004]
キーワードを推薦することで利用者のキーワード検索を支援する従来技術として、例えばあるキーワードを用いて過去に検索を行なった結果ある文書あるいは文書群がみつかったとき、その文書あるいは文書群中に出現する単語はそのキーワードに関連する単語であるという仮定に基づき、その文書中あるいは文書群に出現する多数の単語の出現頻度を利用した評価方法に基づいて、そのキーワードに関連する、キーワードとして利用できる関連キーワードを抽出し、利用者がそのキーワードに関連するキーワードを問い合わせてきたとき、そのようにして抽出された関連キーワードを推薦するという技術が知られている。 As a conventional technique for supporting a keyword search of the user by recommending keywords, for example, when the found document or group of documents is the result of performing a search in the past using a keyword, appearing in the document or group of documents word is based on the assumption that a word associated with the keyword, based on the evaluation method using the frequency of occurrence of a large number of words appearing in that document or set of documents related to the keyword, related that can be used as a keyword to extract the keyword, when asks the keyword the user is associated with the keyword, technology has been known that recommendation related keywords that are extracted in this way. また、他の例として、同義語や類似語どうしを対応づけたシソーラスが準備され、利用者があるキーワードを入力してそのキーワードに関連するキーワードを問い合わせてきたとき、そのシソーラスを参照して、その入力されたキーワードの同義語や類似語からなるキーワードを推薦するという技術も知られている。 In addition, as another example, is ready thesaurus that associates synonyms or similar words to each other, when you have a query keywords related to the keywords to the keyword that the user, by referring to the thesaurus, It is also known technology that would recommend a keyword consisting of synonyms or similar words of the entered keyword.
【0005】 [0005]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
しかしながら、上述の従来技術のうち、過去に検索された文書に出現する単語の出現頻度に基づいて求められるキーワードを推薦する技術の場合、文書提供者側の意図、すなわちその文書を作成したライターの意図で高頻度に使用した単語が推薦キーワードとして抽出されることとなり、そこには利用者の検索意図は反映されていない。 However, among the prior art described above, when the technique of recommending keywords determined based on the appearance frequency of the word appearing in documents retrieved in the past, the document provider side intended, i.e. writer who created the document words that you use frequently with the intention becomes to be extracted as a recommended keyword, the user of the search intention there is not reflected.
【0006】 [0006]
また、上述の従来技術のうちシソーラスを参照して同義語や類似語からなるキーワード推薦する技術は、言語学上における単語間の関連性に基づく単語の評価であり、やはり利用者の検索意図はそこには反映されていない。 Further, referring to synonyms or of similar Speaking Description Recommended techniques thesaurus of the prior art described above is an evaluation of the words based on the relationship between words in linguistic, it is still search intent of a user not reflected in there.
【0007】 [0007]
これに対し、利用者の検索意図は多様であり、その利用者のその検索ごとに推薦キーワードの候補となる単語の評価が異なる場合がある。 On the other hand, the search intention of the user are diverse, there is a case in which the evaluation of the words that are candidates for recommendation keyword for each the search of the user is different. ところが上述の従来技術では利用者の検索意図の違いが反映されないため、利用者の多様な検索意図を反映した評価に従ったキーワードの推薦を行なうことができないという問題がある。 However, since the difference of the search intention of the user in the prior art described above are not reflected, there is a problem that can not be performed the recommendation of the keyword in accordance with the evaluation that reflects a variety of search intent of the user.
【0008】 [0008]
本発明は、利用者が自身の所望する情報を検索するのに適切なキーワード等のキーを発想できるとは限らないという問題に鑑み、情報検索のためのキーを新たな手法で抽出して利用者に推薦する情報検索支援装置、およびコンピュータをそのような情報検索支援装置として動作させるための情報検索支援プログラムが格納されてなる情報検索支援プログラム記憶媒体を提供することを目的とする。 Use The present invention has been made in view of the problem that user does not necessarily keys such as appropriate keywords to retrieve the desired information itself can idea, the key for the information retrieval and extraction with new approach and to provide the information-retrieval support apparatus for recommending, and information search supporting program storage medium in which information search supporting program is stored for causing a computer to operate as such information retrieval support apparatus's.
【0009】 [0009]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
上記目的を達成する本発明の情報検索支援装置のうち第1の情報検索支援装置は、 The first information retrieval support apparatus of the information-retrieval support apparatus of the present invention to achieve the above object,
所定のキー群を構成する各キーと、所定の関連情報群を構成する各関連情報との間の関連性の有無の情報が記載された関連表が格納されてなる関連表格納部、 Each key constituting the predetermined key group, association table storage unit in which information of the presence or absence of association related tables described is stored between each relevant information constituting the predetermined related information group,
キーを入力するキー入力部、 Key input unit for inputting the key,
キー入力部からのキーの入力を受けて、関連表格納部に格納された関連表を参照し、入力されたキーである入力キーに関連する関連情報にさらに関連する、その入力キーとは異なるキーである関連キーを抽出する関連キー抽出部、および関連キー抽出部により抽出された関連キーを出力する関連キー出力部を備えたことを特徴とする。 Receiving an input of a key from the key input unit, related tables with reference to the association table stored in the storage unit, further related to the related information related to the input key is an input key, different from the input key characterized by comprising an associated key output unit that outputs associated key extraction unit for extracting the associated key is a key, and an associated key that is extracted by the relevant key extraction section.
【0010】 [0010]
ここで、キーとは、情報検索のトリガとしての役割を果たす情報である。 Here, the key is a role information as a trigger for information retrieval. キーワード検索におけるキーワードとして用いられる単語がキーとなる。 Word to be used as a keyword in the keyword search is the key. 本発明では、トリガとしての役割を果たす情報であるならば、単語に限らず、文書、利用者、画像、音声等の様々な形態の情報、およびそれらの集合もキーとして扱うことができ、本発明にいうキーはそれらを総称した概念である。 In the present invention, if a serving information as a trigger is not limited to the word, the document, the user, the image information in various forms, such as voice, and also can be treated as key groups thereof, the key referred to in the invention is a concept that was collectively referred to them.
【0011】 [0011]
また、関連情報とは、キーとなる情報に関連する情報である。 The related information is information related to the key information. 例えばキーが出現する文書は、出現関係に基づきキーに関連する関連情報であり、キーを利用した利用者は利用関係に基づきキーに関連する関連情報である。 For example document key appears is related information related to the key based on the occurrence relationship, the user using the key is the related information related to the key based on the use relations. このように、本発明においては、様々な情報がキーに対する関連情報となり得る。 Thus, in the present invention, it may be related information various information for the key.
【0012】 [0012]
また、関連表とは、キーとそのキーに対する関連情報との対応関係をあらわす表であり、その関連表には、各キーと各関連情報との間の関連性の有無をあらわす情報が含まれ、以下に説明する実施形態における関連表には、関連性の有無のみでなく、各キーと各関連情報と間の関連の程度を評価した評価値をあらわす情報(これを、ここでは、「キー情報間関連度」と称する)が含まれる場合もある。 In addition, the association table is a table representing the correspondence between the relevant information key and for the key, the related table contains information representing whether the association between each key and the respective related information , the association table in the embodiments described below, not only the presence or absence of relevant information (this representing the evaluation value obtained by evaluating the degree of association between each key and the respective relevant information, here, "key may be included called information relevancy ") it is. 以下では、関連性の有無をあらわす情報は含むもののキー情報間関連度を含まない関連表と、キー情報間関連度を含む関連表とを区別する必要があるときは、それぞれを、「評価値を伴なわない関連表」、「評価値付き関連表」と称することがある。 In the following, a related table containing no relevance between the key information to include information representing the presence or absence of association, when it is necessary to distinguish between related table containing between key information related degree, respectively, "evaluation value the related table that does not accompanied ", sometimes referred to as" with the evaluation value related tables ".
【0013】 [0013]
また、キー情報間関連度は、上述したとおりキーと関連情報との間の関連の程度を評価した評価値という概念であるが、これに対し、入力キーと関連キーとの間の関連の程度を評価した評価値を、ここでは「キー間関連度」と称する。 Further, between the key information relevance is the notion of evaluation value obtained by evaluating the degree of association between the key and the associated information as described above, whereas the degree association between the input key and associated key an evaluation value of the evaluation of the, referred to herein as "key between the degree of association".
【0014】 [0014]
上記本発明の第1の情報検索支援装置においては、あらかじめ作成された関連表が用いられ、利用者は入力キーに対する関連キーの推薦を受けることができる。 In the first information retrieval support apparatus of the present invention is used related tables created in advance, the user can receive the recommendation of associated keys for the input key.
【0015】 [0015]
上記本発明の第1の情報検索支援装置の装置形態は、他の装置からは隔離されたスタンドアローンタイプの装置であってもよく、あるいは通信路を経由して情報の送受信を行なうタイプの装置であってもよい。 The apparatus embodiment of the first information search supporting device of the present invention, apparatus of the type for transmitting and receiving may be a standalone device type that is isolated, or via the communication path information from another apparatus it may be.
【0016】 [0016]
前者のスタンドアローンタイプの装置の場合、例えばキーボードやマウス等が本発明にいうキー入力部に相当し、画像表示装置等が本発明にいう関連キー出力部に相当することになる。 In the former case the stand-alone type of device, such as a keyboard, a mouse, or the like corresponds to the key input section according to the present invention, an image display device or the like will correspond to the associated key output section according to the present invention.
【0017】 [0017]
また、後者のタイプ、すなわちこの情報検索支援装置が通信路に接続されたものである場合は、通信路を経由して送信されてきたキーを受信する受信部がキー入力部に相当し、関連キー抽出部により抽出された関連キーを、キー入力部が受信した入力キーを送信した送信元に向けて、通信路に送信する送信部が関連キー出力部に相当する。 The latter type, that is, if the information retrieval support apparatus is one that is connected to the communication path, the receiving unit that receives a key that has been transmitted through the communication channel corresponds to a key input unit, related related key extracted by the key extraction section, toward the source of the key input unit transmits the input key received, the transmission unit to be transmitted to the communication channel corresponds to the associated key output unit.
【0018】 [0018]
ここで、上記本発明の第1の情報検索支援装置において、上記関連表格納部が、各キーと各関連情報との間の、関連性の有無のみでなくさらに関連の程度をあらわすキー情報間関連度が記載された関連表を格納してなるものであり、この情報検索支援装置がさらに、 関連表格納部に格納された関連表を参照して、入力キーと、その入力キーに関連して関連キー抽出部で抽出された関連キーとの間の関連の程度をあらわすキー間関連度を求める関連度計算部と、 Here, in the first information retrieval support apparatus of the present invention, the association table storage unit, between each key and the respective relevant information, among the key information indicating a degree further related not only the presence or absence of relevant are those relevance is to store related tables described, this information retrieval support apparatus further refers to the association table stored in the association table storage unit, an input key, associated with the input key a relevance calculation unit for obtaining a key relevancy representing the degree of association between related keys extracted in related key extractor Te,
入力キーに関連して複数の関連キーが抽出された場合に、関連度計算部で求められたキー間関連度に従って、これら複数の関連キー間での、入力キーに対する関連性の順位を決定する関連キー順位決定部と、 When the connection with the input key is more associated key is extracted, according to relevance between the key obtained in the context calculation unit, determines among the plurality of related keys, the relevance ranking for the input key and related key priority determining unit,
関連キー順位決定部で決定された関連キーどうしの順位をあらわす情報を出力する関連キー順位出力部とを備えることが好ましい。 It is preferably provided and associated key ranking output unit that outputs information representing the order of the related keys each other as determined by the associated key ranking determination unit.
【0019】 [0019]
このような構成を備えると、利用者は、自身が指定した入力キーに対する関連キーの推薦を受けるのみでなく、推薦された関連キーの優劣をあらわす順位情報を受け取ることができ、情報検索の際のキーとしてどれを採用するかという判断が容易となる。 When having such a configuration, the user not only receives the recommendation of associated keys for an input key that it has designated, can receive order information representing the relative merits of recommended associated key, when the information retrieval a determination of whether to adopt a which becomes easier as the key.
【0020】 [0020]
また、上記第1の情報検索支援装置において、上記関連キー抽出部に、その関連キー抽出部により抽出された関連キーにさらに関連する関連情報にさらに関連する、入力キーおよび既に抽出された関連キーを除く関連キーを抽出させる制御部を備えることも好ましい形態である。 Further, in the above-described first information search support device, in the related key extraction unit, related keys its associated further related to more relevant associated information to the key-related key extracted by the extraction unit, an input key and already extracted it is also preferable that a control unit for extracting the associated key except.
【0021】 [0021]
この場合、一旦抽出された関連キーにさらに関連する関連キーが推移的に求められ、利用者はより多くの関連キーの推薦を受けることができる。 In this case, once more relevant associated key transitively sought extracted pertinent key, the user can receive the recommendation of more related keys.
【0022】 [0022]
さらに、上記第1の情報検索支援装置において、上記キー入力部が複数のキーを入力するものであって、この情報検索支援装置がさらに、 Further, in the first information search support device, it is those the key input unit to input a plurality of keys, the information retrieval support apparatus further
キー入力部から入力された複数の入力キーに対する組合せ条件を入力する組合せ条件入力部と、 The combination condition input unit for inputting a combination condition for a plurality of input key input from the key input unit,
関連キー抽出部に、キー入力部から入力された複数の入力キーと組合せ条件入力部から入力された組合せ条件とに適合する関連キーを抽出させる制御部とを備えることが好ましい。 Related to the key extraction unit is preferably provided with a control unit for extracting the associated key matches the combined conditions inputted from a plurality of input keys and combined condition input unit that is input from the key input unit.
【0023】 [0023]
この構成の場合、上記の組合せ条件入力部と上記の制御部とを備えた結果、複数の入力キーと、それらを組み合わせた組合せ条件とにより関連キーを抽出することが可能となり、より多様な関連キーの推薦指示が可能となる。 In this configuration, the result of a combination of the above condition input unit and the control unit, makes a plurality of input keys, it is possible to extract the relevant key by a combination of conditions a combination thereof, more diverse relevant recommendation indication of the key is possible.
【0024】 [0024]
さらに、上記第1の情報検索支援装置において、上記関連表格納部が、複数種類の関連表を格納してなるものであって、この情報検索支援装置がさらに、 Further, in the first information search support device, the association table storage section, there is formed by storing a plurality of types of associated tables, this information retrieval support apparatus further
検索の対象とする1つ以上の関連表を指定する関連表指定部と、 And Related Table specifying unit that specifies one or more related tables to be searched,
関連キー抽出部に、関連表格納部に格納された複数種類の関連表のうちの関連表指定部で指定された1つ以上の関連表を参照した関連キーの抽出を行なわせる制御部とを備えることが好ましい。 The relevant key extracting unit, and a control unit to perform the extraction of the related keys with reference to one or more associated table specified in the relevant table specified portion of the related tables plurality of types stored in the association table storage unit it is preferably provided.
【0025】 [0025]
この構成の場合、利用者は複数種類の関連表のうちの所望の関連表を指定することが可能となり、その利用者にとって有用な関連キーを収集しやすくなる。 In this configuration, the user will be able to specify the desired association table of a plurality kinds of related tables, easily collect useful related keys for that user. また指示された関連キーの中から情報検索に用いるキーを選択するにあたり、指示された関連キーが如何なる情報を介在させて得られた関連キーであるかということを念頭に置いた上でその選択を行なうことができ、所望の情報の検索に効果的なキーを選択することができる。 Also In selecting the key to be used from among the indicated relevant key information search, the selection on the indicated associated key in mind that whether a related key obtained by interposing any information can be performed, it is possible to choose effective key to search for desired information.
【0026】 [0026]
さらに、上記第1の情報検索支援装置において、 Further, in the first information search support device,
上記関連キー抽出部で抽出される関連キーに制限を加える関連キー制限条件を指定する出力関連キー指定部と、 An output associated key designating unit for designating the associated key restriction conditions to restrict the associated key to be extracted by the associated key extraction section,
関連キー抽出部に、出力関連キー指定部で指定された関連キー制限条件を満たす範囲における関連キーの抽出を行なわせる制御部とを備えることが好ましい。 The relevant key extraction section, it is preferable that a control unit to perform the extraction of the related keys in the relevant key limit satisfies the range specified in the output associated key specifying unit.
【0027】 [0027]
ここで、関連キー制限条件は、特定の種類の条件に限定されるものではなく、例えば、評価値付き関連表を採用した場合の関連度の範囲や、抽出された関連キーにさらに関連する関連キーを抽出するという、関連キー抽出のサイクルを繰り返す態様における、繰返し回数を関連キー制限条件とすることができる。 Here, the related key limiting condition is not intended to be limited to the particular type of condition, for example, related further related relevance range and the extracted related keys in the case of adopting the evaluation value with association table it extracts key, in aspects repeating the cycle of the associated key extraction, can be a repeat count and associated key limiting conditions. さらには、特定のキー(非関連キー)を指定して、その非関連キーが抽出されたら関連キーの抽出を停止することを求めたり、あるいは非関連キーを指定してその非関連キーが抽出されても関連キーから除くことを求めたりすることを関連キー制限条件としてもよい。 Furthermore, by specifying a particular key (unrelated key), or required to stop the extraction of the relevant key when its non-related key is extracted, or by specifying a non-related key thereof unrelated key extraction it may be related key limiting condition that or asked to be removed from the also-related keys are.
【0028】 [0028]
本発明の第1の情報検索支援装置において、上記の関連キー制限条件を指定する出力関連キー指定部を備えると、利用者の目的に適った関連キーが推薦される確度が高まり、一層利用価値の高い装置となる。 In the first information retrieval support apparatus of the present invention, when an output associated key designating unit for designating the relevant key limiting conditions, increased likelihood of associated key suitable for the purpose of the user is recommended, more utility value the high of the device.
【0029】 [0029]
また、上記本発明の第1の情報検索支援装置において、 In the first information retrieval support apparatus of the present invention,
上記関連表格納部に格納されている関連表を更新する更新情報を入力する更新情報入力部と、 Update information input unit for inputting update information for updating the association table stored in the association table storage unit,
その更新情報入力部から入力された更新情報に基づいて関連表格納部に格納されている関連表を更新する関連表更新部とを備えることが好ましい。 It is preferably provided and associated table update unit that updates the relevant table stored in association table storage unit based on the update information inputted from the update information input unit.
【0030】 [0030]
その場合に、上記更新情報入力部が、過去の情報収集の履歴に基づいて更新情報を生成する手段を含むものであることが好ましい。 In this case, the update information input unit is preferably one containing a means for generating update information based on the history of past information gathering.
【0031】 [0031]
関連表を、一旦作成された状態で固定するのではなく、その後も更新することができるようにしておくことで、柔軟な情報検索支援システムが構築される。 An association table, not fixed in the state once created, then also that you can be updated, flexible information retrieval support system is constructed. 特に、過去の情報収集の履歴に基づいて更新情報を生成する手段を備えると、利用者の検索の傾向を反映した関連表が自動的に作成され、この情報検索支援装置が一層利用価値の高いものとなる。 In particular, when provided with a means for generating update information based on the history of past information collected, the associated table is automatically created which reflects the tendency search for users, this information retrieval support apparatus having high more utility value the things.
【0032】 [0032]
ここで、上記第1の情報検索支援装置において、上記関連キー抽出部は、入力キーに関連する関連情報を所定の関連表を参照して抽出し、抽出した関連情報にさらに関連する関連キーを、その所定の関連表と同一の関連表を参照して抽出するものであってもよく、あるいは、上記関連表格納部が、所定の第1の関連表を記憶してなるとともに、その第1の関連表のキー群とはジャンルの異なるキー群と、その第1の関連表の関連情報群と同一のジャンルの関連情報群とを有する第2の関連表を記憶してなるものである場合に、上記関連キー抽出部が、入力キーに関連する関連情報を上記第1の関連表を参照して抽出し、抽出した関連情報にさらに関連する関連キーを上記第2の関連表を参照して抽出するものであってもよく、あるいは、それ Here, in the first information search support device, the associated key extraction section, a related key related information associated with the input key is extracted by referring to the predetermined relationship table further related to the extracted related information It may be those extracted by referring to the same association table and the predetermined relationship table, or together with the associated table storage unit, formed by storing the first association table given, the first If the relevant table of keys is made to store a second related tables with a different key groups genres and associated information group of the first association table related information same genre and group to, the relevant key extraction unit, the relevant information relating to extracted by referring to the first association table above the input key further relevant related keys with reference to the second related tables above extracted related information may be those extracted Te, or it 双方を組み合わせたものであってもよい。 It may be a combination of both.
【0033】 [0033]
また、上記本発明の情報検索支援装置は、上記の関連表が格納されてなる関連表格納部を備えた装置に通信路を介在させて接続され、その装置の関連表格納部に格納された関連表を参照して情報検索支援を行なうものであってもよい。 Further, the information retrieval support apparatus of the present invention is connected by interposing a communication path to a device with an associated table storage where the associated table is stored, it is stored in the association table storage unit of the apparatus refer to the relevant tables may be one that performs information retrieval support. ここでは、本発明の情報検索支援装置のうち、そのように構成された情報検索支援装置を本発明の第2の情報検索支援装置と称する。 Here, in the information retrieval support apparatus of the present invention, it referred to as such a configuration information retrieval support apparatus and a second information retrieval support apparatus of the present invention.
【0034】 [0034]
すなわち本発明の第2の情報検索支援装置は、 That second information retrieval support apparatus of the present invention,
所定のキー群を構成する各キーと、所定の関連情報群を構成する各関連情報との間の関連性の有無の情報が記載された関連表が格納されてなる関連表格納部を備えた装置に通信路を介して接続される、 Each key constituting the predetermined keys, with associated table storage unit information on the presence or absence of the association related tables described is stored between each relevant information constituting the predetermined related information group connected device via a communication path,
キーを入力するキー入力部、 Key input unit for inputting the key,
キー入力部からのキーの入力を受けて、関連表格納部に格納された関連表を参照し、入力されたキーである入力キーに関連する関連情報にさらに関連する、入力キーとは異なるキーである関連キーを抽出する関連キー抽出部、および関連キー抽出部により抽出された関連キーを出力する関連キー出力部を備えたことを特徴とする情報検索支援装置。 Receiving an input of a key from the key input unit, related tables with reference to the association table stored in the storage unit, further related to the related information related to the input key is an input key, different from the input key Key in a related key extraction unit for extracting the associated key, and associated key extracting unit information retrieval support apparatus characterized by comprising an associated key output unit for outputting the associated key extracted by.
【0035】 [0035]
本発明の第2の情報検索支援装置によれば、関連表格納部を備えた装置に複数の情報検索支援装置を接続し、それら複数の情報検索支援装置でその関連表格納部を共有することができる。 According to a second information retrieval support apparatus of the present invention, by connecting a plurality of information search support device to a device with an associated table storage unit, in the plurality of information retrieval support apparatus to share its associated table storage can.
【0036】 [0036]
ここで、本発明の第2の情報検索支援装置については、その基本形態のみここで説明したが、これは重複説明を避けるためであり、関連表格納部が別の装置として構成されその装置との間が通信路で結ばれているという点を除き、本発明の第1の情報検索支援装置の多様な形態が本発明の第2の情報検索支援装置の各種の形態としてそのまま適合する。 Here, the second information retrieval support apparatus of the present invention has been described here only its basic form, this is in order to avoid redundant description, the configuration-related table storage unit as a separate device and the device except that between are connected by a communication path, various types of first information retrieval support apparatus of the present invention as it is compatible as various forms of a second information retrieval support apparatus of the present invention.
【0037】 [0037]
また、上記目的を達成する、本発明の情報検索支援プログラム記憶媒体に格納されている情報検索支援プログラムは、 Further, to achieve the above object, the information-retrieval support program stored in the information search supporting program storage medium of the present invention,
検索のトリガとなる入力キーを受け取って、所定のキー群を構成する各キーと、所定の関連情報群を構成する各関連情報との間の関連性の有無の情報が記載された関連表を参照し、入力キーに関連する関連情報を抽出する関連情報抽出手段と、 Receive input key as a search trigger, and each key constituting the predetermined key group, an association table in which information on the presence or absence of the association have been described between the related information constituting the predetermined related information group reference, and related information extracting means for extracting relevant information related to the input key,
関連情報抽出手段により抽出された関連情報にさらに関連する、入力キーとは異なるキーである関連キーを抽出する関連キー抽出手段とを有することを特徴とする。 Further related to the related information extracted by the additional information extracting unit, and having an associated key extracting means for extracting the associated key is a different key from the input key.
【0038】 [0038]
上記の関連情報抽出手段および関連キー抽出手段は、この情報検索支援プログラムがコンピュータ内で動作した場合、それら双方の手段が一体となって、本発明の情報検索支援装置にいう関連キー抽出部として作用することになる。 Additional related information extracting means and the related key extraction means, if the information retrieval support program is operating in the computer, they become both means integrated, as related keys extracting section according to the information retrieval support apparatus of the present invention It will act.
【0039】 [0039]
尚、本発明の情報検索支援プログラムに関しても、ここではその基本形態のみの説明にとどめるが、これは単に重複説明を避けるためであり、本発明にいう情報検索支援プログラムには、上記の基本形態の情報検索支援プログラムのみでなく、前述した第1の情報検索支援装置あるいは第2の情報検索支援装置の多様な形態を実現するための各種の形態の情報検索支援プログラムが含まれる。 Also for information search supporting program according to the present invention, but kept to only the description of the basic form here, this is merely to avoid redundant description, the information search supporting program according to the present invention, the basic mode not only for information search support program includes various forms of information search supporting program for realizing various types of first information retrieval support apparatus or the second information retrieval support apparatus described above. 特に本発明にいう情報検索支援プログラムは、関連表を作成する関連表作成手段を含むものであってもよい。 In particular the information search supporting program according to the present invention, may include an association table creation means for creating an association table.
【0040】 [0040]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
以下、先ず、本発明の基本概念について説明し、次いで本発明の実施形態について説明する。 Hereinafter, first, it describes the basic concept of the present invention, then embodiments of the present invention will be described.
【0041】 [0041]
表1は、評価値を伴わない関連表を概念的に示したものである。 Table 1 conceptually shows an association table without evaluation value.
【0042】 [0042]
【表1】 [Table 1]
【0043】 [0043]
表1に示す関連表は、左右に隣接したキーと関連情報との間、すなわちi番目のキーiと関連情報iとの間に関連性があることを示している。 Association table shown in Table 1 shows that there is a link between between adjacent keys and related information, i.e. the i-th key i and related information i on the left and right.
【0044】 [0044]
また表2は、評価値付き関連表を概念的に示したものである。 The Table 2 conceptually shows the evaluation value with associated tables.
【0045】 [0045]
【表2】 [Table 2]
【0046】 [0046]
表2に示す関連表には、行方向にn個のキーが、また列方向にm個の関連情報が列挙されている。 The association table shown in Table 2, n number of keys in the row direction, and m pieces of relevant information are listed in the column direction. そしてキーiと関連情報kとの関連性の程度を表すキー情報間関連度が評価値ikにより表されている。 And between the key information relevance representing the degree of association between the key i and the associated information k is represented by the evaluation value ik.
【0047】 [0047]
ここで、表1に示す評価値を伴なわない関連表を、表2のように示すこともできる。 Here, the association table is not accompanied the evaluation values ​​shown in Table 1, it may be represented as in Table 2. その場合、評価値は、例えば、関連性がある場合'1'、関連性がない場合'0'という二値で示されることになる。 In that case, evaluation value, for example, if there is a relevant '1' will be indicated by the binary of when there is no relevant '0'.
【0048】 [0048]
表3は、評価値を伴わない関連表の具体例である。 Table 3 is an example of related tables without evaluation value.
【0049】 [0049]
【表3】 [Table 3]
【0050】 [0050]
表3は、キーワード、すなわち単語をキーとし、キーとは異なる文書を関連情報とする関連表である。 Table 3, keywords, i.e. the word and key, the key is associated table to a different document-related information. 表3において、キーワード「アップル」は、情報「文書1」との間に、例えば「キーワードとそのキーワードを用いて検索した文書」という関係に基づく関連性を有する。 In Table 3, the keyword "apple", as between the information "document 1", have relevance for example based on the relationship of "keyword and document retrieved using the keyword".
【0051】 [0051]
また表4,表5,表6,表7,表8は、評価付き関連表の具体例である。 The Table 4, Table 5, Table 6, Table 7, Table 8, a specific example of the evaluation with associated tables.
【0052】 [0052]
【表4】 [Table 4]
【0053】 [0053]
【表5】 [Table 5]
【0054】 [0054]
【表6】 [Table 6]
【0055】 [0055]
【表7】 [Table 7]
【0056】 [0056]
【表8】 [Table 8]
【0057】 [0057]
表4,表5,表6は、キーワード、すなわち単語をキーとし、キーとは異なる、それぞれ、文書、利用者、検索式を関連情報とする関連表である。 Table 4, Table 5, Table 6, keyword, i.e. the word and key differs from the key, respectively, a document, a user, a related table to related information search formula. これに対して、表7は、表4で示される関係表のキーであるキーワードと関連情報である文書との間の関連性を逆にした関係を表す関連表の図である。 In contrast, Table 7 is an illustration of related tables representing the relationship obtained by reversing the association between the document is a keyword and related information is a key relationship table shown in Table 4. キーや関連情報は役割名称であり、表7に示すように、互いの役割を交換できる場合がある。 Keys and related information are role name, as shown in Table 7, it may be possible to exchange their roles. また表8は、キーワードは情報として出現しない、利用者をキー、文書をキーに対する関連情報とする関連表を示している。 The Table 8, keyword does not appear as information, which shows the relevant tables and related information for the key the user, the document key.
【0058】 [0058]
表4,表5,表6,表8をさらに詳細に説明すれば、以下のようになる。 Table 4, Table 5, Table 6, will be described in Table 8 in more detail, as follows.
【0059】 [0059]
表4は、表3と同様に、キーワードをキー、文書をキーに対する関連情報、キーと関連情報間の関連性を「キーワードとそのキーワードを用いて検索した文書」という関係を有し、そして関連度として「キーワードに対する文書の有する情報の有用性」を表す評価値を有する、評価値付き関連表である。 Table 4 has the same manner as Table 3, keywords key, relevant information for the document key, the association between the key and the relevant information the relationship of "keyword and document retrieved using the keyword" and related having an evaluation value representing the "usefulness of information included in the document for the keyword" as a degree, an evaluation value with associated tables. 例えば表4において、キー「アップル」と関連情報「文書1」との間の関連度が「10」であるとは、「キーワード「アップル」で表現された「文書1」の情報の有用性を表す評価値が「10」であることを示している。 For example, in Table 4, the degree of association between the associated information as a key, "Apple", "Document 1" is "10", the usefulness of information "is represented by a keyword" apple "," Document 1 " evaluation value representing indicates that it is a "10".
【0060】 [0060]
同様に、表5は、キーワードをキー、検索式をキーに対する関連情報、キーと関連情報との間の関連性を「キーワードとそのキーワードを用いて検索した検索式」という関係、そして関連度を「検索式の使用頻度」を表す評価値とする、評価値付き関連表である。 Similarly, Table 5, the keyword key, relevant information to the key search expressions, the association between the key and the associated information relationship "search expression was searched using keywords and the keyword" and relevance of the evaluation value representing the "frequency of use of the search expression", is an evaluation value with related tables. また、表6は、キーワードをキー、利用者をキーに対する関連情報、キーと関連情報との関連性を「キーワードとそのキーワードを利用した利用者」という関係、そして関連度を「利用者によるキーワードの使用頻度」を表す評価値とする、評価値付き関連表である。 In addition, Table 6, keyword key, relevant information the user for the key, keyword relationship the relationship between the key and the related information of "user using keywords and the keyword", and the degree of association by the "user an evaluation value representing the frequency of use "is an evaluation value with associated tables. また表8は、利用者をキー、文書をキーに対する関連情報、キーと関連情報との間の関連性を「利用者とその利用者が用いた文書」という関係、そして関連度を「文書の使用頻度」を表す評価値する、評価値付き関連表である。 The Table 8, key user, relevant information for the document key, relationship relevance of "document which the user and that user is using" between the key and the related information, and the degree of association "document evaluating value representing the frequency of use "is an evaluation value with associated tables.
【0061】 [0061]
図1は、関連キーの説明図である。 Figure 1 is an illustration of the related keys.
【0062】 [0062]
キーに対する関連キーとは、キーと共通な関連情報を有するキーである。 The associated keys for the key, a key having a key and common related information. 例えば図1において、キーk1,k2が共に文書dを関連情報とするキーである場合、キーk1,k2は共通な関連情報である文書dを介して互いに関連キーとなる関係(以下、「関連キー関係」と称する)にある。 In Figure 1 for example, if the key k1, k2 is a key to the document d and related information together key k1, k2 becomes mutually related key via the document d is a common-related information related (hereinafter, "related in the referred to as the key relationships "). 異なる2個以上の関連キー関係を合成することで得られる推移的関係にあるキーは間接的関連キーと呼ぶ。 Key in the transitive relationship obtained by synthesizing the different two or more related key relationship referred to as indirect related keys. 関連キーおよび間接的関連キーを区別しない場合は、単に関連キーと総称する。 If not distinguished related keys and indirect related keys are simply collectively referred to as related keys.
【0063】 [0063]
図2は、本発明における、関連キーを抽出するための基本原理の説明図である。 2, in the present invention, is an explanatory view of the basic principle for extracting relevant key.
【0064】 [0064]
図2における関連表に現われるキー情報関連度は、関連性の程度を非負数値で表したものであり、関連性の有無を、事前に設定した閾値(以下の説明では0に設定)を超えるか否かで判定している。 Key information relevance appearing in association table in FIG. 2 is a representation of the degree of relevance nonnegative numbers, the presence or absence of association, or (in the following description set to 0) preset in the threshold value exceeds It is judged by whether or not. 本発明における、キーに対する関連キーを発見する基本処理は、以下のようなステップにより、あるいはそれらのステップ全体の繰り返しにより、進行する。 In the present invention, the basic process of finding relevant key for key, by following such steps, or by repetition of their entire step proceeds.
【0065】 [0065]
step1:関連キーが推薦される対象となるキーとしてキー1が指定される。 step1: key 1 is specified as a key for which related key is recommended.
【0066】 [0066]
step2:キー1に関連する情報として、キー1に対する評価値であるキー情報間関連度が閾値を超える情報1,2が選択される。 step2: the information related to the key 1, the information 1,2 between the key information relevance is an evaluation value for the key 1 exceeds a threshold value is selected.
【0067】 [0067]
step3:関連情報1,2が関連する、すなわち関連情報1,2の評価値であるキー情報間関連度が閾値を超えるキーとして、以前に指定されたキー1とは異なるキー2,3が選択される。 step3: additional information 1 and 2 are associated, that is as a key between key information relevance is an evaluation value of the related information 1 and 2 exceeds the threshold value, different keys 2 and 3 and the key 1, which is previously specified selection It is.
【0068】 [0068]
step4:キー1に対する関連キーとして、キー2,3が指定される。 step4: As a related key to the key 1, key 2 and 3 are designated.
【0069】 [0069]
以上のようにして得られたキーに対する関連キー2,3は、キー1が関連する関連情報と同一の関連情報が関連するキーである。 More related keys 2,3 for key obtained as is a key same related information and related information key 1 is associated is associated. このようにして得られた関連キー、およびその関連キーを用いて上記処理を繰り返し適用した場合に得られる間接的関連キーを含めた関連キーが、元の入力キーに対する、利用者への推薦キーとなる。 The thus obtained related keys and related keys, including indirect related key obtained in the case of repeated application of the process using the associated key, to the original input keys, the recommendation key to the user to become.
【0070】 [0070]
図3は、本発明の情報検索支援装置の装置構成の一形態を示す図である。 Figure 3 is a schematic diagram showing another embodiment of a device configuration of an information retrieval support apparatus of the present invention.
【0071】 [0071]
この図3に示す情報検索支援装置100Aは、スタンドアローンタイプのコンピュータシステムで構成された情報検索支援装置であり、ここには、各種プログラムを実行するCPU101、各種プログラムが格納されたメモリ102、キーボードやマウス等からなる、この情報検索支援装置100Aに各種の指示を与える入力装置103、各種の情報を表示して利用者に情報を提供する出力装置104、および本発明にいう関連表が格納されたデータベース105を備えている。 This information retrieval support apparatus 100A shown in FIG. 3 is an information retrieval support apparatus constituted by a stand-alone computer system, here, CPU 101 executes various programs, a memory 102 various programs are stored, a keyboard consists or a mouse, an input device 103 to provide various instructions to the information search support devices 100A, related tables referred to in the output device 104, and the present invention provides information to the user by displaying various types of information are stored and it has a database 105.
【0072】 [0072]
このコンピュータシステムを情報検索支援装置として動作させるための情報検索支援プログラムは、本実施形態では光ディスクあるいは光磁気ディスク等の可搬型記憶媒体200に格納されて供給され、その可搬型記憶媒体200からコンピュータシステム内のメモリ102にローディングされ、これにより、このコンピュータシステムが情報検索支援装置として動作することになる。 Information search support program for operating the computer system as an information retrieval support apparatus in this embodiment is supplied is stored in a portable storage medium 200 such as an optical disk or a magneto-optical disk, the computer from the portable storage medium 200 is loaded into the memory 102 in the system, thereby, the computer system is to operate as an information search support device.
【0073】 [0073]
この図3に示す情報検索支援装置100Aを本発明の基本形態と対比すると、入力装置103が本発明にいうキー入力部、出力装置104が本発明にいう関連キー出力部に相当し、データベース105が本発明にいう関連表格納部に相当し、メモリ102に格納されたプログラムとそのプログラムを動作させるCPU101との組合せにより本発明にいう関連キー抽出部が構成されている。 In contrast to the basic form of the present invention an information search support device 100A shown in FIG. 3, the key input unit input unit 103 is referred to in the present invention, the output device 104 corresponds to the associated key output section according to the present invention, the database 105 There corresponds to the relevant table storage section according to the present invention, related keys extracting section according to the present invention by a combination of programs stored in the memory 102 and the CPU101 for operating the program is configured.
【0074】 [0074]
図4は、本発明の情報検索支援装置の別の装置構成を示す図である。 Figure 4 is a diagram showing another apparatus configuration of the information-retrieval support apparatus of the present invention. 図3に示す情報検索支援装置100Aとの相違点について説明する。 It describes the differences between the information retrieval support apparatus 100A shown in FIG.
【0075】 [0075]
図4に示す情報検索支援装置100Bには、通信路300に接続された受信装置106と送信装置107が備えられており、この情報検索支援装置100Bは、その通信路300を介在させて複数台の検索装置400_1,…,400_nと接続されている。 The information retrieval support apparatus 100B shown in FIG. 4, a receiving device 106 connected to the communication path 300 is provided with a transmission apparatus 107, the information search supporting device 100B, a plurality with intervening the communication path 300 of the search device 400_1, ..., and it is connected to the 400_n.
【0076】 [0076]
ここで、受信装置106は、複数台の検索装置400_1,…,400_nのうちのいずれかの検索装置(ここでは検索装置400_1とする)から通信路300を経由して入力キーが送られてきたとき、その入力キーを受け取る役割を担っており、送信装置107は、その入力キーに対応する関連キーを、その入力キーを発信した検索装置400_1に向けて通信路300に送り出す役割りを担っている。 Here, the receiving device 106, a plurality of retrieval devices 400_1, ..., the input key via the communication path 300 from any of the retrieval device (here, the retrieval device 400_1) of 400_n is sent when, plays a role to receive the input key, the transmitting apparatus 107, the associated key corresponding to the input key, it plays the role of feeding the channel 300 toward the retrieval device 400_1 that originated the input key there. すなわち、この図4に示す情報検索支援装置100Bの場合、受信装置106が本発明にいうキー入力部に相当し、送信装置107が本発明にいう関連キー出力部に相当する。 That is, in the case of information retrieval support apparatus 100B shown in FIG. 4, the receiving device 106 corresponds to the key input section according to the present invention, the transmission device 107 corresponds to the associated key output section according to the present invention.
【0077】 [0077]
図5は、本発明の情報検索支援装置のもう1つの装置構成を示す図である。 Figure 5 is a diagram showing another apparatus configuration of the information-retrieval support apparatus of the present invention.
【0078】 [0078]
この図5に示す情報検索支援装置100Cとデータベース500との間は通信路300で結ばれている。 Between the information retrieval support apparatus 100C and a database 500 shown in FIG. 5 are connected by a communication channel 300.
【0079】 [0079]
また、ここには、情報検索支援装置100Cと同じ構成を有する複数の情報検索支援装置100D,…,100Nが示されており、情報検索支援装置100Cを含む複数台の情報検索支援装置100C,100D,…,100Nによりデータベース500が共有されている。 Also, here, a plurality of information retrieval support apparatus 100D having the same structure as the information-retrieval support apparatus 100C, ..., 100 N are the indicated plurality of data retrieval support apparatus 100C that includes an information retrieval support apparatus 100C, 100D , ..., database 500 is shared by the 100N.
【0080】 [0080]
本発明の情報検索支援装置は、図3〜図5のいずれの形態の情報検索支援装置にも適合するものであり、以下に示す各例では、特に必要がある場合を除き、これら図3〜図5のいずれの装置形態のものであるかを区別せずに説明する。 Information retrieval support apparatus of the present invention is to fit any form of information retrieval support apparatus of FIGS. 3-5, in each of the examples below, unless there is a particular need, these figures 3 be described without distinguishing whether any of those devices form of FIG.
【0081】 [0081]
図6は、本発明の情報検索支援装置の第1実施形態の機能ブロック図である。 Figure 6 is a functional block diagram of a first embodiment of the information-retrieval support apparatus of the present invention.
【0082】 [0082]
図中、キー入力部1は、利用者が検索に使用する関連キーを提示させるためにキーを入力するキー入力手段を有する機能部である。 In the figure, the key input unit 1 is a functional unit having a key input means for inputting a key in order to present the relevant key a user uses the search.
【0083】 [0083]
関連表格納部2は、関連表を保存する関連表保存手段を有する機能部である。 Related table storage unit 2 is a functional unit having an associated table storage means for storing an association table.
【0084】 [0084]
関連キー抽出部3は、キー入力部1から利用者により入力された入力キーを受け取り、受け取った入力キーに対する関連キーを関連表格納部3に保存された関連表から抽出する関連キー抽出手段を有する機能部である。 Related key extraction unit 3 receives the input key entered by the user from the key input unit 1, a related key extracting means for extracting from the relevant table stored in association table storage section 3 the related keys for input key received a functional unit with.
【0085】 [0085]
関連キー出力部14は、関連キー抽出部3で得られた関連キーを受け取り、受け取った関連キーを入力キーに対する関連キーとして提示する関連キー出力手段を有する機能部である。 Related key output unit 14 receives the relevant key obtained in related key extracting section 3, a functional unit having an associated key output means for presenting the related keys associated key received for the input key.
【0086】 [0086]
図7は、図6に示す情報検索支援装置で行なわれる処理の手順を示したフローチャートである。 Figure 7 is a flowchart showing a procedure of processing performed by the information retrieval support apparatus shown in FIG.
【0087】 [0087]
ただし、図中、処理s1は図6におけるキー入力部1で行う処理、処理s2,s3は図6における関連キー抽出部2で行う処理、処理s4は図6における関連キー出力部4で行う処理を表している。 However, in the figure, the processing s1 is processing performed by the key input unit 1 in FIG. 6, the processing s2, s3 is processing performed by the associated key extraction unit 2 in FIG. 6, the processing s4 processing performed in related key output unit 4 in FIG. 6 a represents.
【0088】 [0088]
処理s1:関連キーを提示させる対象となるキーを入力する。 Processing s1: to enter a key for which to present the relevant key.
【0089】 [0089]
処理s2:処理s1により得られる入力キーに対して関連する情報を、図6における関連表格納部2に格納された関連表を用い求める。 Processing s2: the relevant information to the input key obtained by the processing s1, determined using an association table stored in the association table storage unit 2 in FIG. 6.
【0090】 [0090]
処理s3:処理s2により得られる、入力キーに関連する情報に、さらに関連するキー群を、図6における関連表格納部2に格納された関連表を用い求める。 Processing s3: Treatment s2 obtained, the information associated with the input key, the more relevant keys obtained using an association table stored in the association table storage unit 2 in FIG. 6.
【0091】 [0091]
処理s4:処理s3で求められたキー群を、利用者が入力したキーに対する関連キーとして提示する。 Processing s4: a key group obtained in the processing s3, presented as related key to the key input by the user.
【0092】 [0092]
上記処理の結果、利用者は、利用者が指定したキーに対する関連キーの推薦を受けることができる。 A result of the above processing, the user can receive the recommendation of the relevant key to the key specified by the user.
【0093】 [0093]
図6,図7に示した第1実施形態を、さらに具体的に説明する。 6, the first embodiment shown in FIG. 7 will be described more specifically.
【0094】 [0094]
図8は、第1実施形態の具体例を示した説明図である。 Figure 8 is an explanatory view showing a specific example of the first embodiment.
【0095】 [0095]
いま、表3で示される、評価値を伴わない関連表が、図6における関連表格納部2に格納されており、利用者からキー(キーワード)「計算機」が図6におけるキー入力部1に入力されたとする。 Now, as shown in Table 3, related tables without evaluation value is stored in the association table storage unit 2 in FIG. 6, the user key (keyword) "computer" is a key input unit 1 in FIG. 6 and it was entered. ここで、キー入力部1に対する入力は、前述したように、入力元が人間(利用者)である場合には、キーボードやマウス等の入力装置を介して入力し、また他の計算機システムであれば回線を通し入力信号として受け取るなどの方法が採られる。 Here, the input to the key input unit 1, as described above, when the input source is a human (user) is any input via the input device such as a keyboard or a mouse, and in other computer system in methods such as receiving as an input signal through the line is taken.
【0096】 [0096]
このとき、関連キー抽出手段を有する機能部である図6における関連キー抽出部3では、図8に示す処理が行なわれる。 In this case, the relevant key extraction unit 3 in FIG. 6 is a functional unit having an associated key extraction means, the processing shown in FIG. 8 is performed. 以下に、図8に示す処理のステップを説明する。 The following describes the steps of the process shown in FIG.
【0097】 [0097]
step1:入力キーとして「計算機」が指定される。 step1: "computer" is specified as an input key.
【0098】 [0098]
step2:キー「計算機」に関連する関連情報として、「文書1」、「文書2」が選択される。 step2: as related information related to key "computer", "document 1", "document 2" is selected.
【0099】 [0099]
step3:キー「計算機」に関連する関連情報「文書1」が関連するキーとして、キー「計算機」とは異なる「アップル」、「データベース」が、またキー「計算機」に関連する関連情報「文書2」が関連するキーとして同様に、キー「計算機」とは異なる「ネットワーク」が選択される。 step3: key as the related information key "document 1" is related to that associated with the "computer", the key "computer" is different from the "Apple", "database" is also relevant information "document 2 associated with the key" computer " Similarly as the key "is associated, different" network "is selected as the key" computer ".
【0100】 [0100]
step4:キー「計算機」に対する関連キーとして、「アップル」、「データベース」、「ネットワーク」が指定される。 step4: As a related key to the key "computer", "Apple", "database", "network" is specified.
【0101】 [0101]
以上により得られた、キー「計算機」に対する関連キー「アップル」、「データベース」、「ネットワーク」が、キー「計算機」に対して推薦されるキーとして図6における関連キー出力部4より出力される。 Obtained as described above, associated keys for the key "computer", "Apple", "Database", "network" is output from the associated key output unit 4 in FIG. 6 as the key to be recommended for the key "Calculator" .
【0102】 [0102]
上記キー「計算機」に対する関連キー「アップル」、「データベース」、「ネットワーク」は、利用者の評価を反映する、表3に示される関連表を用いて取り出された関連キーである。 Related key for the key "computer", "Apple", "Database", "Network" reflects the evaluation of the user, a related key, which is derived by using the relation table shown in Table 3.
【0103】 [0103]
関連キー出力部における出力は、出力先が人間(利用者)である場合には、CRT等の画像出力装置を介して出力し、また他の計算機システムであれば回線を通し出力信号として伝達するなどの方法が採られる。 Output in the relevant key output unit, when the output destination is a human (user) outputs via an image output device such as a CRT, and also transmitted as an output signal through the line as long as the other computer system a method such as is employed.
【0104】 [0104]
従来方法では、利用者は、推薦を受ける際に入力する意図の表現方法がキーワードすなわち文字という表現方法に制限されて、音声、画像などといった、文字列に限定されない様々な表現形態による意図表現ができない。 In the conventional method, the user representation of the intention is limited to representations of keywords i.e. character input when receiving a recommendation, voice, image, such as, the intention expressed by various expression forms, including but not limited to a string Can not. これに対して本発明は、図8を参照して説明したような、表3で示される関連表を用いキーワードに対する関連するキーワードを推薦するだけではなく、表7あるいは表8で示される関連表を用い、キーワードではない文書や利用者をキーとして用いることにより、入力されたキー、すなわち入力された文書や利用者に対して関連する、キーワード、文書や利用者を推薦することも、同様な枠組みで可能である。 Whereas the present invention, as described with reference to FIG. 8, not only recommending keywords associated for the keyword using a related table shown in Table 3, related table shown in Table 7 or Table 8 using, by the use of documents and users are not keyword as a key, an input key, that is associated to a document and the user inputted, keyword, also recommending documents and users, similar it is possible in the framework. さらに、本発明は、様々な関連表を用意することで、音声、画像などといった文字列に限定されない様々な表現形態により表現されたキーによる推薦も可能であるという特徴もある。 Furthermore, the present invention is to provide a variety of related tables, some audio, and characterized in that the image is also possible recommended by the key which is represented by various expressions forms, including but not limited to text, such as.
【0105】 [0105]
以下に、表8で示される、キーを文書利用者、関連情報を参照された文書、キー情報間関連度を文書利用者の各文書の参照回数とする関連表を用い、指定キーとなる文書利用者「佐藤」に対して、その関連キーとなる文書利用者を推薦する手順を以下に示す。 The following are shown in Table 8, the document user key, using the associated table documents additional information, and the reference number of each document of the document user among key information relevance to, the designated key document user for the "Sato", indicating the procedure to recommend the document user to perform and its associated key below.
【0106】 [0106]
図9は、その手順を図式により表現した図である。 Figure 9 is a diagram expressing the Scheme the procedure.
【0107】 [0107]
ただし図9中における各表は、表8に示す評価値付き関係表を、キー情報間関連度(すなわち文書利用者の各文書の参照回数)が0より大である場合に、そのキー(文書利用者)と情報(文書)との間に対応関係(すなわち関連性)があると判定した、評価値を伴わない関連表である。 However the tables in the Figure 9, the evaluation value with relation table shown in Table 8, when the key information relevancy (or reference number of each document in the document user) is greater than 0, the key (Article it is determined that there is a relationship (i.e., association) between the user) and the information (document), a related table without an evaluation value. 例えば表8に示す関連表において、キー「佐藤」に関しては情報「文書4」のみが、そのキー情報間関連度(すなわち文書利用者の各文書の参照回数)として0より大なる値「4」を取るため、図9における、各評価値を伴わない関連表においては、キー「佐藤」に関しては情報「文書4」のみ対として現われている。 For example in the context table shown in Table 8, the key "Sato" information only "document 4" for are the key information relevancy (or reference number of each document in the document user) value "4" a large consisting 0 as to take, in FIG. 9, in the related table without the evaluation value, with respect to the key "Sato" appearing in pairs only information "document 4".
【0108】 [0108]
step1:入力キーとして文書利用者「佐藤」が指定される。 step1: document user "Sato" is specified as an input key.
【0109】 [0109]
step2:キー「佐藤」関連する関連情報として、「文書4」が選択される。 step2: as a key "Sato" related to relevant information, "the document 4" is selected.
【0110】 [0110]
step3:キー「佐藤」に対する関連情報「文書4」が関連するキーとして、キー「佐藤」とは異なる「鈴木」,「田中」が選択される。 step3: as the key to relevant related information "document 4" for the key "Sato", different from the key "Sato", "Suzuki", "Tanaka" is selected.
【0111】 [0111]
step4:キー「佐藤」に対する関連キーとして、「鈴木」,「田中」が指定される。 step4: As a related key to the key "Sato", "Suzuki", "Tanaka" is specified.
【0112】 [0112]
以上により得られたキー「佐藤」に対する関連キー「鈴木」,「田中」が、キー「佐藤」に対して推薦されるキーとして、前例と同様に、図6における関連キー出力部4より出力される。 Related keys "Suzuki" for the key "Sato" obtained as described above, "Tanaka" is a key that is recommended for the key "Sato", similar to the previous example, is output from the associated key output unit 4 in FIG. 6 that. 上記キー「佐藤」に対する関連キー「鈴木」,「田中」は、文書利用者「佐藤」が参照した文書と同一の文書を参照しているという関連性において取り出された関連キーという関係にある。 Related key "Suzuki" for the key "Sato", "Tanaka" is, in a relationship that related key, which is derived in the context of that reference the document and the same document that referenced the document user "Sato" is.
【0113】 [0113]
上記の図9を参照した説明では、step1,2において入力キーに関連する情報を求める関連表と、step3,4において情報からキーを求める関連表が一致している。 In the description given with reference to the above Figure 9, the relevant tables for information associated with the input key in Step1,2, association table match for obtaining a key from information in Step3,4. しかしそれらの関連表が一致する必要はない。 But their associated table is not necessary to match. 例えば、図8に示した例におけるstep3,4において使用される関連表として表8に示された関連表を用いることで、入力キー「計算機」に対する関連キーを、キーワードからではなく利用者から採ることもできる。 Take for example, by using an association table shown in Table 8 as a related table used in step3,4 in the example shown in FIG. 8, an associated key for input keys "computer" from the user rather than the keyword it is also possible.
【0114】 [0114]
図10は、本発明の情報検索支援装置の第2実施形態の機能ブロック図である。 Figure 10 is a functional block diagram of a second embodiment of the information retrieval support apparatus of the present invention.
【0115】 [0115]
この図10に示す機能ブロックおよびその構成と、前述した図6に示す第1実施形態の機能ブロックおよびその構成との違いは、以下の機能および機能ブロックが追加されている点である。 The function blocks and their configuration shown in FIG. 10, the difference between the functional block and the configuration of the first embodiment shown in FIG 6 described above is that the following functions and function blocks have been added.
【0116】 [0116]
1)図10に示す関連表格納部2に格納される関連表は、図6での関連表が有する情報に加え、キーと情報との関連度であるキー情報間関連度に関する情報を有する。 1) Related table stored in the association table storage section 2 shown in FIG. 10, in addition to the information included in the association table in FIG. 6, having information on inter-key information relevance is the degree of association between the key and the information.
【0117】 [0117]
2)関連度計算部5は、関連キー抽出部3から入力キーおよび関連キーを受け取り、関連表格納部2に格納されている評価値付き関連表を用い、入力キーに対する各関連キーの関連度を求める関連度計算手段を有する機能部である。 2) relevance calculator 5 receives the input keys and related keys from the associated key extraction unit 3, using the evaluation values ​​with association table stored in the association table storage section 2, relevance of the associated key for input keys a functional unit with associated calculation means for calculating a.
【0118】 [0118]
3)関連キー順位決定部6は、関連度計算部5より関連度を伴った関連キー群を受け取り、各関連キーの関連度の優劣に則って関連キーの順位を決定する関連キー順位決定手段を有する機能部である。 3) related keys order determination unit 6 receives the relevant key group accompanied by relevance than relevance calculator 5, related keys order determination means for determining the rank of the associated key in accordance with the relative merits of the relevance of each associated key is a functional portion having a.
【0119】 [0119]
4)関連キー順位出力部7は、関連キー順位決定部6より求められた順位を提示する関連キー順位出力手段を有する機能部である。 4) related keys ranking output unit 7 is a functional unit having an associated key order output means for presenting the ranking obtained from related keys ranking determination unit 6.
図11は、図10に示す情報検索支援装置で行なわれる処理の手順を示したフローチャートである。 Figure 11 is a flowchart showing a procedure of processing performed by the information retrieval support apparatus shown in FIG. 10.
【0120】 [0120]
図11における処理s1,s2,s3,s8は、それぞれ、図6を参照して説明した第1実施形態における処理s1,s2,s3,s4と共通である。 Processing s1, s2, s3, s8 in FIG. 11 are respectively the same as the processing s1, s2, s3, s4 in the first embodiment described with reference to FIG. また処理s4,s5,s6は、図10における関連度計算部5で行なう処理を、処理s7は図10における関連キー順位決定部6で行なう処理を、処理s9は図10における関連キー順位出力部7で行なう処理を表している。 The process s4, s5, s6, the processing performed by relevance calculator 5 in FIG. 10, the processing s7 is a processing performed by the associated key order determination unit 6 in FIG. 10, related keys ranking output unit in the processing s9 Figure 10 represents the processing performed in 7.
【0121】 [0121]
処理s1:関連キーを提示させる対象となるキーを入力する。 Processing s1: to enter a key for which to present the relevant key.
【0122】 [0122]
処理s2:処理s1により得られる入力キーに関連する情報を、図10における関連表格納部2に格納された関連表を用い求める。 Processing s2: the information related to the input key obtained by the processing s1, determined using an association table stored in the association table storage unit 2 in FIG. 10.
【0123】 [0123]
処理s3:処理s2により得られる入力キーが関連する情報が関連するキー群を、図10における関連表格納部2に格納された関連表を用い求める。 Processing s3: a key group of the input key obtained by the processing s2 relevant information related, determined using an association table stored in the association table storage unit 2 in FIG. 10.
【0124】 [0124]
処理s4:処理s1により得られる入力キーと、処理s2により得られる入力キーが関連する情報との間の関連度を、図10における関連表格納部2に格納された関連表を用い求める。 Processing s4: an input key obtained by the processing s1, the relevance between the information input keys to be obtained related to the processing s2, determined using an association table stored in the association table storage unit 2 in FIG. 10.
【0125】 [0125]
処理s5:処理s2により得られる、入力キーに関連する情報と、処理s3により得られる、入力キーが関連する情報が関連するキー群に含まれる各キーとの間の関連度を、図10における関連表格納部2に格納された関連表を用い求める。 Processing s5: obtained by processing s2, the information associated with the input key, obtained by the process s3, the relevance between the key information input key associated is included in the associated keys, in FIG. 10 obtaining using an association table stored in the association table storage section 2.
【0126】 [0126]
処理s6:処理s4,s5で求められた両関連度から、処理s1により得られる入力キーと、処理s3により得られる、入力キーが関連する情報が関連するキー群に含まれる各キーとの間の各関連度を求める。 Processing s6: between from both relevance obtained by the process s4, s5, and input keys obtained by processing s1, obtained by treatment s3, and each key information input key associated is included in the associated keys obtain each degree of relevance.
【0127】 [0127]
処理s7:処理s6で求められたキー間の関連度の優劣に従い、処理s1により得られる入力キーに対する各関連キーの順位を決定する。 Processing s7: According superiority of relevance between the key obtained by processing s6, determines the order of the related keys for input key obtained by the processing s1.
【0128】 [0128]
処理s8:処理s3で求められたキー群を、利用者が入力したキーに対する関連キーとして提示する。 Processing s8: a key group obtained in the processing s3, presented as related key to the key input by the user.
【0129】 [0129]
処理s9:処理s7で求められた各関連キーの順位を提示する。 Processing s9: to present the rank of each relevant key obtained by the processing s7.
【0130】 [0130]
上記の処理の結果、利用者は自身が設定したキーに対する関連キーの推薦、およびそれら関連キーの優劣を表す順位情報を受け取ることが可能となる。 Result of the above processing, the user recommendation of related keys for a key that it has set, and it is possible to receive order information representative of the relative merits of these related keys.
【0131】 [0131]
ここで、本実施形態における関連度の求め方について説明する。 The following describes how to obtain the relevance in the present embodiment.
【0132】 [0132]
今表4で示される関連表が、図10における関連表格納部2に格納されており、利用者からキー(キーワード)「計算機」がキー入力部に入力されたとする。 Related table shown now Table 4 are stored in the association table storage unit 2 in FIG. 10, the key (keyword) "computer" have been inputted to the key input unit from the user. 本実施形態では、図10に示す関連度計算部5におけるキー間関連度を求める関連度計算手段として、以下に示す式(1)を用いる。 In the present embodiment, as the related calculation means for obtaining a key relevancy in the context calculation unit 5 shown in FIG. 10, using equation (1) below. 式(1)が意味することは、注目する関連表Rに現れるキーk1と、その関連キーk2との間の関連度を、注目する関連表Rに出現する各関連情報に対する各キーの評価値が、他の関連キーを用いた場合に、より高く設定するというものである。 What is meant by Equation (1) is a key k1 appearing associated tables R of interest, the evaluation value for each key for each relevant information relevance between its associated key k2, appearing associated tables R of interest but in the case of using other related keys, it is that set higher.
【0133】 [0133]
【数1】 [Number 1]
【0134】 [0134]
ただし、 However,
R:選択される関連表、 R: related table is selected,
a':関連表Rに出現するキーの集合Aに含まれるキー、 a ': key included in the set A of the key that appears in the associated table R,
a":キーa'に対する関連表Rにおけるキーの集合Aに含まれる関連キー、 a ": related keys included in the set A of a key in the relevant table R for the key a ',
b:関連表Rに出現する関連情報の集合Bに含まれる関連情報、 b: additional information included in the set B of related information that appears in the relevant tables R,
R (a,b):関連表Rにおけるキーaと関連情報bとの間のキー情報間関連度に対する評価値、 v R (a, b): evaluation of key information relevancy between the key a in association table R and related information b value,
R (a,b):評価値v R (a,b)に対する関連表Rにおけるキーaに対する関連情報bの重みであり、 w R (a, b): a weight of the related information b to the key a in the relevant table R for the evaluation value v R (a, b),
【0135】 [0135]
【数2】 [Number 2]
で与えられる値、 Value given by,
とする。 To.
【0136】 [0136]
このとき図10に示す情報検索支援装置では、図6に示す第1実施形態の場合と同様にして、キー「計算機」に対する関連キーを、関連キー抽出手段を有する関連キー抽出部3において求める。 In this case the information retrieval support apparatus shown in FIG. 10, as in the case of the first embodiment shown in FIG. 6, the associated key to the key "computer", determined in the context key extraction unit 3 with an associated key extraction means. この結果得られるキー「計算機」に対する関連キーは、図8に示す例と同様に、「アップル」、「データベース」、「ネットワーク」となる。 Related key for this resulting key "computer", as in the example shown in FIG. 8, the "apple", "Database", "Network". キー「計算機」とこれら関連キーそれぞれに対するキー間関連度を、式(1)に従い求めると、それぞれ0.4,0.4,0.2となる。 A key "computer" key relevancy for these related keys respectively, when determined in accordance with the equation (1), and respectively 0.4,0.4,0.2.
【0137】 [0137]
すなわち、キー「計算機」に対しては、「文書1」,「文書2」,「文書3」の評価値はそれぞれ10,15,0であるから、文書に関しては、式(2)を用い、 That is, for the key "computer", "Document 1", "Document 2", since the evaluation value of the "document 3" respectively 10,15,0, for documents, using equation (2),
R (計算機,文書1)={10/(10+15+0)}=0.4 w R (computer, document 1) = {10 / (10 + 15 + 0)} = 0.4
キー「データベース」に対しては、「文書1」,「文書2」,「文書3」の評価値は、それぞれ20,0,0であるから、文書1に関しては、式(2)を用い、 For the key "Database", the evaluation value of the "document 1", "Document 2", "Document 3" because each is 20,0,0, regarding the document 1, using Equation (2),
R (データベース,文書1)={20/(20+0+0)}=1.0 w R (database, document 1) = {20 / (20 + 0 + 0)} = 1.0
したがって式(1)に従う、キー「計算機」とキー「データベース」との間のキー間関連度は、 Accordingly keys relevancy between according to formula (1), a key "computer" key "database",
R (計算機,データベース)=0.4×1.0=0.4 r R (computer, database) = 0.4 × 1.0 = 0.4
となる。 To become. 他のキー間関連度についても同様である。 The same is true for between other key relevance.
【0138】 [0138]
尚、式(1)には、加算をあらわすΣがあらわれているが、これは例えば表4の例では、キー「計算機」からキー「データベース」に至るルートは「文書1」を介在させたルートしか存在しないが、この「文書1」と介在させたルートのほかに、表4に示されていない、例えば「文書4」を介在させたルートが存在する場合(すなわち、キー「計算機」が「文書4」に関連し、その「文書4」がキーワードにも関連している場合)に、それら2つのルートにおける関連度を加算することを意味している。 Incidentally, the route in the formula (1), but Σ represents the sum is appeared, which in the example of example Table 4, route from the key "computer" as a key "database" that is interposed "document 1" Although only exist, in addition to this route is interposed as "document 1", not shown in Table 4, for example, if the route is interposed "document 4" is present (i.e., the key "computer" is " associated with the document 4 ", which means that if) its" document 4 "are also related to the keyword, adds the relevance of the two routes.
【0139】 [0139]
図12は、本発明の情報検索支援装置の第3実施形態の機能ブロック図である。 Figure 12 is a functional block diagram of a third embodiment of the information retrieval support apparatus of the present invention.
【0140】 [0140]
この図12に示す機能ブロックおよびその構成と、図6に示す第1実施形態の機能ブロックおよびその構成との違いは、以下の機能ブロックが追加されている点である。 The function blocks and their configuration shown in FIG. 12, the difference between the functional block and the configuration of the first embodiment shown in FIG. 6 is that the following functional blocks are added.
【0141】 [0141]
図12に示す制御部8は、関連キー抽出部3において取り出された関連キーを再び関連キー抽出部3へ入力することにより、関連キーに対する関連キーを取り出す関連キー抽出制御手段を有する機能部である。 Control unit 8 shown in FIG. 12, by entering the associated key, which is derived in connection key extraction unit 3 again to the associated key extracting section 3, a functional unit having an associated key extraction control means for extracting the associated key for the associated key is there.
【0142】 [0142]
図13は、図12に示す情報検索支援装置により行なわれる処理の手順を示したフローチャートである。 Figure 13 is a flowchart showing a procedure of processing performed by the information retrieval support apparatus shown in FIG. 12.
【0143】 [0143]
図12に示す情報検索支援装置が行なう処理の流れは、基本的には図6に示す第1実施形態における処理と同様であり、図13における処理s1,s4,s5,s7はそれぞれ、図6に示す第1実施形態における、図7に示す処理s1,s2,s3,s4と共通である。 Flow of processing information retrieval support apparatus shown in FIG. 12 is carried out is basically the same as the processing in the first embodiment shown in FIG. 6, respectively, the processing s1, s4, s5, s7 in Fig. 13 6 in the first embodiment shown in, is common to the processing s1, s2, s3, s4 shown in FIG. 異なる点は、図12における制御部8で行なう処理s2,s3,s6を有する点である。 Different is that with the processing s2, s3, s6 performed by the control unit 8 in FIG. 12.
【0144】 [0144]
以下、本実施形態に特有な処理s2,s3,s6について述べ、他の処理は略記する。 Hereinafter, we describe specific processing s2, s3, s6 in the present embodiment, another processing is abbreviated. ただし、図13中、「注目キー」とは関連キーを求める対象となるキーを意味を有する。 However, in FIG. 13, the "attention keys" have the meanings the key for which you want the relevant key. 以下、ここでの意味で注目キーという用語を用いる。 Below, we use the term attention key in the sense of here.
【0145】 [0145]
処理s1:図7における処理s1と同じ。 Processing s1: same as the process s1 in FIG.
【0146】 [0146]
処理s2:入力キーを、関連キーを求める基となる注目キーに設定する。 Processing s2: the input key, set to the attention key underlying to seek the relevant key.
【0147】 [0147]
処理s3:注目キーを設定できたらば、処理s4へ移動する。 Processing s3: If Once you set the attention key to move to the processing s4. できなければ処理s7へ移動する。 To move to unless processing s7 can.
【0148】 [0148]
処理s4,s5:図7における処理s2,s3と同じ。 Processing s4, s5: same as the process s2, s3 in Fig.
【0149】 [0149]
処理s6:処理5で取り出された関連キーの1つを選び、次に関連キーを求める基となる注目キーに設定する。 Processing s6: 1 single to select the relevant key, which is derived by the processing 5, then set the target key underlying seeking relevant key.
【0150】 [0150]
処理s7:図7における処理s4と同じ。 Processing s7: same as the process s4 in FIG.
【0151】 [0151]
図12における制御部8で行なう処理s2,s3,s6が存在する結果、本実施形態における情報検索支援装置では、図6に示す基本的な実施形態で行なう処理に、関連キーに対する関連キーを求める処理が加わり、その繰り返しが行なわれることでさらに多くの関連キーが推移的に求められる効果が得られる。 FIG processing performed by the control unit 8 in 12 s2, s3, result s6 is present, the information retrieval support apparatus of the present embodiment, the processing performed by the basic embodiment shown in FIG. 6, obtains the related keys for the associated key process applied, the effect of the more relevant key by the repetition is performed is determined transitively is obtained. この結果、利用者は自身が設定したキーに対する関連キー、およびさらに推移的に求められる関連キーに対する関連キーの推薦を受けることが可能となる。 As a result, the user becomes able to receive the recommendation of related keys for the associated key, and more transitively sought related keys for a key that it has set.
【0152】 [0152]
図14は、図12,図13を参照して説明した第3実施形態における処理の流れの具体例の、後半部分を示す模式図である。 14, 12, specific examples of the flow of processing in the third embodiment described with reference to FIG. 13 is a schematic diagram showing the second half.
【0153】 [0153]
図8を参照して説明した場合と同様な状況が設定されたとし、図12に示す第3実施形態における関連キー抽出部3により、関連キーの抽出動作を一回適用することで、図8と同様な結果が得られたとする。 Referring to FIG. 8 is a similar situation in the case described is set, the associated key extracting unit 3 according to the third embodiment shown in FIG. 12, the extraction operation of the associated key by applying once, 8 and it was to obtain similar results. このとき関連キー抽出部3を再度動作させることにより、関連キーに対する関連キーである関連キーである間接適関連キーを求める過程を具体的に、図14を用い説明する。 By operating the relevant key extraction unit 3 again this time, specifically the process of obtaining an indirect suitable associated key is associated key is related keys for the associated key, it will be described with reference to FIG. 14.
【0154】 [0154]
図14は、キー「計算機」に対する関連キーとして(図8に示すstep1〜step4を経て)、「アップル」、「データベース」、「ネットワーク」が求められ、それらが再び注目キーとして設定された時点(step5)から、図8を参照して説明した過程と同様な過程を経て、関連キー「ネットワーク」に対する関連情報「文書3」を介し(step6)、関連キー「ネットワーク」に対する関連キー「バナナ」が求められ(step7)、入力キー「計算機」に対する間接的関連キーとして、キー「バナナ」が選択される(step8)過程を表している。 14, as a related key for the key "Calculator" (via step1~step4 shown in FIG. 8), "Apple", "Database", "network" is required, when they are set as the target key again ( from step5), through the same process and process described with reference to FIG. 8, via the related information "document 3" for the associated key "network" (step6), it is related keys "banana" for the associated key "network" sought (step7), as an indirect association key for input keys "computer", the key "banana" is selected (step8) represents the process.
【0155】 [0155]
図15は、図12,図13を参照して説明した第3実施形態における処理の流れのもう1つの具体例の、後半部分を示す模式図である。 15, 12, of another embodiment of a flow of processing in the third embodiment described with reference to FIG. 13 is a schematic diagram showing the second half.
【0156】 [0156]
同様に、図9を参照して説明した状況と同様な状況が設定されたとし、関連キー抽出部3により関連キー抽出の動作を一回適用することで、図9と同様な結果が得られたとする。 Similarly, a similar situation to the situation described with reference to FIG. 9 is set, by applying once operation of the associated key extracted by the associated key extracting section 3, to obtain the same results as in FIG. 9 It was to be. このとき関連キー抽出部3を再度動作させることにより、関連キーに対する関連キーである間接的関連キーを求める過程を具体的に、図15を用い説明する。 By operating the relevant key extraction unit 3 again this time, specifically the process of obtaining an indirect association key is related keys for the associated key, it will be described with reference to FIG. 15.
【0157】 [0157]
図15は、キー「佐藤」に対する関連キーとして(図9のstep1からstep4を経て)、「鈴木」、「田中」が求められ、それらが再び注目キーとして設定された時点(step5)から図9を参照して説明した過程と同様な過程を経て、関連キー「鈴木」および「田中」に対する関連情報「文書1」,「文書2」,「文書3」,「文書4」を介し(step6)、関連キー「鈴木」および「田中」に対する関連キー「野口」および「安藤」が求められ(step7)、入力キー「佐藤」に対する間接的関連キーとして、キー「野口」および「安藤」が選択される(step8)までの過程を表している。 FIG. 15 is, as a related key to the key "Sato" (via step1 from step4 in FIG. 9), "Suzuki", "Tanaka" is obtained, as shown in FIG from the point at which they have been set as a target key again (step5) 9 Referring to through a process similar to the process described with the relevant key "Suzuki" and related information for "Tanaka", "document 1", "document 2", "document 3", via the "document 4" (step6) , related keys "Suzuki" and "Tanaka" related key "Noguchi" and "Ando" for is sought (step7), as an indirect related keys for the input key "Sato", the key "Noguchi" and "Ando" is selected it represents the process of until the (step8).
【0158】 [0158]
上記2つの具体例では、入力キーに対する関連キーを求めるstep1,2,3,4において使用された関連表と、関連キーに対する関連キーを求めるstep5,6,7,8において使用された関連表は同一である。 In the above two examples, and related tables used in step1,2,3,4 seeking related keys for input key, related tables used in step5,6,7,8 seeking relevant key for the associated key it is the same. しかしそれらの関連表が同一である必要はない。 But their associated table is not necessarily the same. 例えば、ここで示した具体例のうち先の具体例におけるstep5,6,7,8において使用される関連表として、表5に示された、キーをキーワードとし情報を検索式とする関連表を用いることで、入力キー「計算機」に対する関連キー「アップル」、「データベース」、「ネットワーク」に対する関連キーを、文書を介してではなく検索式を介することで求めることもできる。 For example, as a related table used in step5,6,7,8 in the specific example of out destination specific example shown here, shown in Table 5, the association table to the information the key and keyword search formula by using the associated key for input keys "computer", "Apple", the associated key for "database", "network", than through the document may be obtained by going through the no search expression.
【0159】 [0159]
図16は、本発明の情報検索支援装置の第4実施形態の機能ブロック図である。 Figure 16 is a functional block diagram of a fourth embodiment of the information retrieval support apparatus of the present invention.
【0160】 [0160]
この図16に示す機能ブロックおよびその構成と、図10に示す第2実施形態の機能ブロック構成との違いは、以下の機能ブロックが追加されている点である。 The function blocks and their configuration shown in FIG. 16, the difference between the functional block configuration of the second embodiment shown in FIG. 10 is that the following functional blocks are added.
【0161】 [0161]
1)図14に示す機能ブロック図における制御部8は、関連キー抽出部3において取り出された関連キーおよび関連度を再び関連キー抽出部3へ入力することにより、関連キーに対する関連キーおよびその関連度を取り出す関連キー抽出制御手段を有する機能部である。 Control unit 8 in the functional block diagram shown in 1) 14, by entering relevant retrieved in the relevant key extracting section 3 key and the relevance again to the relevant key extracting section 3, associated keys and its associated for the associated key a functional unit with an associated key extraction control means for extracting the degree.
【0162】 [0162]
図17は、図16に示す情報検索支援装置により行なわれる処理の手順を示したフローチャートである。 Figure 17 is a flowchart showing a procedure of processing performed by the information retrieval support apparatus shown in FIG. 16.
【0163】 [0163]
図16に示す第4実施形態における処理の流れは、基本的には図10に示す第2実施形態における処理と同様であり、図17における処理s1,s4,s5,s6,s7,s8,s10,s11,s12はそれぞれ、図10に示す第2実施形態における処理である図11に示す処理中の、処理s1,s2,s3,s4,s5,s6,s7,s8,s9と共通である。 Process flow of the fourth embodiment shown in FIG. 16 is basically the same as the processing in the second embodiment shown in FIG. 10, the process in FIG. 17 s1, s4, s5, s6, s7, s8, s10 , s11, s12, respectively, in the process shown in FIG. 11 is a process of the second embodiment shown in FIG. 10, the processing s1, s2, s3, s4, s5, s6, s7, s8, in common with s9. 異なる点は、制御部8で行なう処理s2,s3,s9を有する点である。 Different is that with the processing s2, s3, s9 performed by the control unit 8.
【0164】 [0164]
以下、この第4実施形態に特有な処理s2,s3,s9について述べ、他の処理は略記する。 Hereinafter, we describe specific processing s2, s3, s9 to the fourth embodiment, another processing is abbreviated.
【0165】 [0165]
処理s1:図11における処理s1と同じ。 Processing s1: same as the process s1 in FIG.
【0166】 [0166]
処理s2:入力キーを、関連キーを求める基となる注目キーに設定する。 Processing s2: the input key, set to the attention key underlying to seek the relevant key.
【0167】 [0167]
処理s3:注目キーを設定できたらば、処理s4へ移動する。 Processing s3: If Once you set the attention key to move to the processing s4. できなければ処理s10へ移動する。 To move to unless processing s10 can.
【0168】 [0168]
処理s4〜s8:図11における処理s2〜s6と同じ。 Processing S4 to S8: same as the process s2~s6 in FIG.
【0169】 [0169]
処理9:処理s5で取り出された関連キーのひとつを選び、次に関連キーを求める基となる注目キーに設定する。 Processing 9: Select one of the related key, which is derived by processing s5, then set to the attention key underlying to seek the relevant key.
【0170】 [0170]
処理s10〜s12:図11における処理s7〜s9と同じ。 Processing S10 to S12: the same as the process s7~s9 in FIG.
【0171】 [0171]
本実施形態では、図16における制御部8で行なう処理s2,s3,s9が存在する結果、関連キーに対する関連キーを求める処理、および入力キーと関連キーに対するキー間の関連度を求める処理が加わり、その繰り返しが行なわれることでさらに多くの関連キー、および入力キーとそれら関連キーとの間の関連度が推移的に求められる効果が得られる。 In the present embodiment, as a result of the processing s2, s3, s9 performed by the control unit 8 in FIG. 16 exists, determine the related keys for the associated key processing, and obtains the degree of relevance between the key for the input keys and associated key processing is applied , more related keys by the repetition is performed, and the input keys and effects relevance is determined transitively between them related keys is obtained. この結果、この第4実施形態では、利用者は自身が指定したキーに対する関連キーおよびそれら関連キーの優劣を表す順位情報、さらに推移的に求められる、関連キーに対する関連キーおよびそれら関連キーの優劣を表す順位情報を受け取ることが可能となる。 As a result, superiority in this fourth embodiment, the user of rank information indicating the superiority of the associated keys and their associated keys for the key that it has designated is further transitively calculated, related keys and their associated keys for the associated key it is possible to receive order information representative of the.
【0172】 [0172]
図16に示す第4実施形態について、表4を参照しながら具体的に説明する。 For the fourth embodiment shown in FIG. 16 will be specifically described with reference to Table 4.
【0173】 [0173]
いま表4で示される関連表が図16における関連表格納部2に格納されており、利用者からキー(キーワード)「計算機」が図16におけるキー入力部1に入力されたとする。 Related table shown now Table 4 are stored in the association table storage unit 2 in FIG. 16, a key (keyword) "computer" from the user input to the key input unit 1 in FIG. 16. この図16に示す情報検索支援装置では、キー「計算機」に対する関連キーを関連キー抽出部3において求める。 In the information retrieval support apparatus shown in FIG. 16, it obtains the related keys for the key "computer" in the relevant key extraction unit 3. その結果キー「計算機」に対して直接関連する関連キーは「アップル」、「データベース」、「ネットワーク」、そしてキー「計算機」に対する間接的関連キーとして、「ネットワーク」に対する関連キー「バナナ」が求められる。 As a result associated key associated directly to the key "computer" is "Apple", as an indirect association key for the "database", "Network", and the key "computer", required related keys "banana" for "network" It is.
【0174】 [0174]
間接的関連キーに対する関連度を計算する準備として、まず関連キー列を以下のように定義する。 In preparation for calculating the degree of association as to indirectly related key, firstly the relevant key column is defined as follows. すなわち、関連キー列とは、あるキーに対する関連キー、その関連キーに対する関連キーというように、あるキーを基に順次取り出された関連キーを取り出された順に連結した結果得られるキー列である。 That is, the related key column related keys for a key, the associated key so that relevant key for a key sequence obtained results linked to the order in which they were taken out of the relevant key sequentially retrieved based on certain key. ただし関連キー列には重複するキーは含まれないよう制限する。 However, a related key column to limit so as not to include the duplicate key. いまあるキーaに始まり、キーa'に終わる関連キー列の集合Pが与えられたとき、Pにおけるキーa,a'間の関連度r(a,a')は以下に示す式(3)により与えられる。 Beginning the key a in now, 'when the set P of the associated key columns ending in is given, the key in P a, a' key a relevance r (a, a ') between the formula shown below (3) It is given by.
【0175】 [0175]
【数3】 [Number 3]
【0176】 [0176]
ただし、 However,
p:a=a 1 ,a'=a nを満たす関連キー列、 p: a = a 1, a '= related key columns satisfying a n,
r(p):関連キー列p(=[a 1 ,a 2 ,……,a n ])に対応する評価値。 r (p): Related key column p (= [a 1, a 2, ......, a n]) evaluation value corresponding to. 前述した式(1)を用い、 Using the aforementioned equations (1),
【0177】 [0177]
【数4】 [Number 4]
とする。 To.
【0178】 [0178]
本実施形態では、関連キーを間接的関連キーまで拡張した場合におけるキー間関連度を求める関連度計算手段として、上記式(3)を用いる。 In the present embodiment, as the related calculation means for obtaining a key relevancy when an extension of the associated key until indirectly related keys, using the above equation (3). 式(3)が意味することは、注目するキーa,a'間の関連度は、それらを連結する関連キー列の多さにより従いより高く、関連キー列の長さ(すなわち現われるキー総数)に従い下がる、というものである。 Equation (3) it means is that the key a, a 'degree of relevance between of interest, higher than follow the abundance of associated key columns connecting them, length (i.e. appears key total number) of the relevant key column lower depending on, is that.
【0179】 [0179]
ここで、関連キー「アップル」、「データベース」、「ネットワーク」、「バナナ」と入力キー「計算機」との間のキー間関連度を求めると、「アップル」、「データベース」、「ネットワーク」については前述の結果と一致し、それぞれ0.4,0.4,0.2となる。 Here, the associated key "Apple", "database", "network", and determine the key between the degree of association between the "banana" and the input key "computer", "Apple", "database", the "network" It is consistent with the results described above, the respective 0.4,0.4,0.2. それに対して入力キー「計算機」とその間接的関連キーである「バナナ」との間の関連度は、キー「計算機」からキー「バナナ」に至る関連キー列は[計算機,ネットワーク,バナナ]のみであるため、「計算機」と「バナナ」との間の関連度を式(3)へ代入することで入力キー「計算機」とその間接的関連キーである「バナナ」との間の関連度が0.13と求められる。 Relevance between the input key "computer" and its indirect is related keys "banana" for it, related key columns extending from the key "computer" as a key, "banana" is [computer network, banana] only because it is, the degree of association between the degree of association between the "computer" and "banana" is its indirect association key input key "computer" and by substituting into equation (3) "banana" is It is determined to be 0.13.
【0180】 [0180]
本実施形態における式(3)に従ったキー間関連度を用いた推薦順位は、この場合においては、「アップル」、「データベース」は同等、それ以降「ネットワーク」、「バナナ」の順で順位が下がるように、全体の順位が、図16における関連キー順位決定部6で決定される。 Recommendation order with key relevancy in accordance with the equation (3) in the present embodiment, in this case, "Apple", "database" rank equal, thereafter "Network", in the order of "banana" as decreases, the overall ranking is determined by the associated key order determination unit 6 in FIG. 16.
【0181】 [0181]
図16における関係キー順位出力部7は、この順位結果に従った順位情報を出力する。 Relation key ranking output unit 7 in FIG. 16 outputs order information in accordance with the ranking results. ここで関連キー順位出力部7における出力は、出力先が人間である利用者である場合には、CRT等の画像出力装置を介して出力し、また他の計算機システムであれば回線を通し出力信号として伝達するなどの方法が採られる。 Output in the relevant key ranking output unit 7 in this case, if the output destination is the user is a human, and outputted through the image output device such as a CRT, also through a line if another computer system output a method such as transmitting a signal is taken.
【0182】 [0182]
図18は、本発明の情報検索支援装置の第5実施形態の機能ブロック図である。 Figure 18 is a functional block diagram of a fifth embodiment of the information-retrieval support apparatus of the present invention.
【0183】 [0183]
この図18に示す機能ブロックの構成と、図6に示す第1実施形態の機能ブロックの構成との違いは、以下に説明する機能および機能ブロックが追加されている点である。 The configuration of the functional blocks shown in FIG. 18, the difference between the functional block construction of the first embodiment shown in FIG. 6 is that function and function block described below is added.
【0184】 [0184]
1)図18での組合せ条件入力部9は、利用者によりキー入力部1へ入力された複数の入力キーに対する関連キー群を組み合わせた結果として得られる関連キーを取り出すために、その組み合わせ方を指定するための組合せ条件を入力する、組合せ条件設定手段を有する機能部である。 Combining condition input section 9 at 1) 18, in order to take out related key obtained as a result of combining the associated keys to a plurality of input keys input to the key input unit 1 by the user, combinations thereof how inputting a combination condition for specifying a functional unit having a combination condition setting means.
【0185】 [0185]
2)図18での制御部8は、組合せ条件入力部9より入力された組合せ条件を満足する関連キーが取り出されるまで、関連キー抽出部3での処理を繰り返すべく、関連キー抽出部3に対して関連キーを求める対象となる入力キーもしくは関連キーを送る手段が付加されている。 Control unit 8 in 2) 18, until the associated key which satisfies the combined condition inputted from the combination condition input unit 9 is taken out, to repeat the process in the related key extracting unit 3, the relevant key extractor 3 It means for sending an input key or a related key of interest to determine the associated key for is added.
【0186】 [0186]
図19は、図18に示す情報検索支援装置により行われる処理の手順を示したフローチャートである。 Figure 19 is a flowchart showing a procedure of processing performed by the information retrieval support apparatus shown in FIG. 18.
【0187】 [0187]
図18に示す情報検索支援装置が行なう処理の流れは、基本的には図6に示す第1実施形態における処理の流れと同様であり、図19における処理s1,s4,s5,s6はそれぞれ、図6に示す第1実施形態における、図7に示した処理中の処理s1,s2,s3,s4と共通である。 The processing flow information retrieval support apparatus performs shown in FIG. 18 is basically the same as the flow of processing in the first embodiment shown in FIG. 6, the process in FIG. 19 s1, s4, s5, s6 respectively, in the first embodiment shown in FIG. 6, it is common to the processing s1, s2, s3, s4 in the process shown in FIG. 異なる点は、図18における組合せ条件入力部9で行なう処理s2、および制御部8で行なう処理s3を有する点である。 Different point is that it has a processing s3 performed in processing s2, and the control unit 8 performs a combination condition input unit 9 in FIG. 18.
【0188】 [0188]
以下、本実施形態に特殊な処理s2,s3について述べ、次の処理は省略する。 Hereinafter, described special processing s2, s3 to the present embodiment, the following processing is omitted.
【0189】 [0189]
処理s1:図7における処理s1と同じ。 Processing s1: same as the process s1 in FIG.
【0190】 [0190]
処理s2:各入力キーに対する関連キーからいかなる関連キーを出力されるかを表す組み合わせ条件を設定する。 Processing s2: setting a combinatorial condition indicating whether output any related keys from the associated key for each of the input keys.
【0191】 [0191]
処理s3:組み合わせ条件を満足する関連キーが取り出せたならば、処理s4へ移動する。 Processing s3: If the relevant key could be extracted to satisfy the combination conditions, to move to the processing s4. できなければ処理s6へ移動する。 To move to unless processing s6 can.
【0192】 [0192]
処理s4〜s6:図7における処理s2〜s4と同じ。 Processing S4 to S6: the same as the process s2~s4 in FIG.
【0193】 [0193]
本実施形態では、図18における組合せ条件入力部9で行うs2、および制御部8で行なう処理s3が存在する結果、図6に示す第1実施形態における作用に加え、複数の入力キーを組み合わせた条件により関連キーを指定することが可能となり、より多様な関連キーの推薦指定が可能となる。 In the present embodiment, as a result of the s2 performed in combination condition input section 9, and conducted by the control unit 8 processes s3 in Figure 18 are present, in addition to the effects of the first embodiment shown in FIG. 6, a combination of a plurality of input keys it is possible to specify the relevant key on the conditions, it is possible recommendation designation of a wider variety of related key.
【0194】 [0194]
図20は、本発明の情報検索支援装置の第6実施形態の機能ブロック図である。 Figure 20 is a functional block diagram of a sixth embodiment of the information retrieval support apparatus of the present invention.
【0195】 [0195]
1)図20での関連表指定部10は、利用者により関連キーを求める際に利用する関連表を指定する関係表指定情報を入力する関係表指定手段を有する機能部である。 Related Table specifying section 10 in 1) FIG. 20 is a functional unit having a relationship table designating means for inputting a relation table designation information for designating an association table to be used when determining the relevant key by the user.
【0196】 [0196]
2)図20での制御部8では、キー入力部1に入力される各キーに対して、関連表指定部10に入力された各関連表毎の関連キーが求められるまで、関連キー抽出部3での処理を繰り返すべく、関連キー抽出部3に対して関連キーを求める対象となる入力キーもしくは関連キー、および使用する関連表を指定する関連表指定情報を送る手段が付加されている。 The control unit 8 in 2) Figure 20, until for each key input to the key input unit 1, related keys for each associated table which is input to the association table specifying section 10 is determined, related key extractor to repeat the process at 3, the input key or a related key of interest to determine the associated key for the associated key extracting unit 3, and means for sending an association table designation information for designating an association table to be used is added.
【0197】 [0197]
図21は、図20に示す情報検索支援装置により行なわれる処理の手順を示したフローチャートである。 Figure 21 is a flowchart showing a procedure of processing performed by the information retrieval support apparatus shown in FIG. 20.
【0198】 [0198]
ここに示す処理の流れは、基本的には図6に示す第1実施形態が行なう処理と同様であり、図21における処理s1,s4,s5,s6は、それぞれ、第1実施形態の処理フローである図7に示す処理中の処理s1,s2,s3,s4と共通である。 Process flow shown here is basically the same as the processing performed by the first embodiment shown in FIG. 6, the process in FIG. 21 s1, s4, s5, s6, respectively, the processing flow of the first embodiment a it is common with the processing s1, s2, s3, s4 in the process shown in FIG. 7 is. 異なる点は、図20における関連表指定部10で行なう処理s2、および制御部8で行なう処理s3を有する点である。 The difference is that with the processing s3 performed in association table specifying unit 10 performs the processing s2, and the control unit 8 in FIG. 20. 以下、本実施形態に特有な処理s2,s3について述べ、他の処理は略記する。 Hereinafter, we describe specific processing s2, s3 to the present embodiment, another processing is abbreviated.
【0199】 [0199]
処理s1:図7における処理s1と同じ。 Processing s1: same as the process s1 in FIG.
【0200】 [0200]
処理s2:入力キーに対する関連キーを取り出すために使用する関連表を指定する関連表情報を指定する。 Processing s2: specifying the related table information specifying the association table to be used to retrieve the associated key for the input key.
【0201】 [0201]
処理s3:処理s2で指定された全ての関連表に関する関連キーを取り出す処理が完了したならば、処理s6へ移動する。 Processing s3: If processing to retrieve the associated key for all relevant table specified by the processing s2 is completed, moves to the processing s6. そうでなければ処理s4へ移動する。 Otherwise, move to the processing s4.
【0202】 [0202]
処理s4〜s6:図7における処理s2〜s4と同じ。 Processing S4 to S6: the same as the process s2~s4 in FIG.
【0203】 [0203]
本実施形態では、図20における関連表指定部10で行なう処理s2,および制御部8で行なう処理s3が存在する結果、図6に示す第1実施形態における作用に加え、取り出す際に利用する情報の属す関連表を指定することが可能となり、利用者は提示される関連キーとしていかなる情報を介した関連キーを要求するかを指定し、またそれら各関連表で取り出される関連キーの比較が可能となる。 Information in this embodiment, as a result of processing s3 performed in processing s2, and the control unit 8 performs the relevant table specifying section 10 in FIG. 20 is present, in addition to the effects of the first embodiment shown in FIG. 6, to be used when taking out possible to specify the relevant tables belonging of the result, the user should demand related key through any information as related keys presented, also comparable related key taken out by their respective associated table to become.
【0204】 [0204]
図22は、本発明の情報検索支援装置の第7実施形態の機能ブロック図である。 Figure 22 is a functional block diagram of a seventh embodiment of the information retrieval support apparatus of the present invention.
【0205】 [0205]
この図22に示す第7実施形態の機能ブロックの構成と、図16に示す第4実施形態の機能ブロックの構成との違いは、以下の機能が追加されている点である。 Configuration of functional blocks of the seventh embodiment shown in FIG. 22, the difference between the functional block construction of the fourth embodiment shown in FIG. 16 is that the following functions are added.
【0206】 [0206]
1)図22での出力関連キー指定部11は、いずれかの関連キー制限条件またはそれらを組み合わせた条件を利用者が入力する手段を有する機能部である。 1) Output related key designation unit 11 in FIG. 22 is a functional unit having a means for inputting the user one of the related key limiting conditions or conditions a combination thereof.
【0207】 [0207]
2)図22での制御部8では、出力関連キー指定部11に入力された関連ー制限条件を満たす範囲において関連キーを取り出す手段が付加されている。 The control unit 8 in 2) 22, a means to retrieve the related key is added in connection Limitations conditions are satisfied, which is input to the output associated key designation unit 11.
【0208】 [0208]
図23は、図22に示す情報検索支援装置により行なわれる処理の手段を示したフローチャートである。 Figure 23 is a flow chart showing a means of processing performed by the information retrieval support apparatus shown in FIG. 22.
【0209】 [0209]
この図23に示す第7実施形態に関する処理は、基本的には図6に示す第1実施形態における処理と同様であり、図23における処理s1,s5,s6,s8は、それぞれ、第1実施形態における処理を示す図7における処理s1,s2,s3,s4と共通である。 Processing relating to the seventh embodiment shown in FIG. 23 is basically the same as the processing in the first embodiment shown in FIG. 6, the process in FIG. 23 s1, s5, s6, s8, respectively, the first embodiment a it is common with the processing s1, s2, s3, s4 in FIG. 7 showing a process in the form. 異なる点は、図22における出力関連キー指定部11で行なう処理S2、および制御部8で行なう処理s3,s4,s7を有する点である。 Different is that with the processing s3, s4, s7 performed in the processing S2, and the control unit 8 performs the output associated key specifying unit 11 in FIG. 22. ただし、図23における処理s2,s4における停止条件とは、例えば、関連キーとして求めるキーの関連度の範囲を限定する条件である。 However, the stop condition in the processing s2, s4 in FIG. 23, for example, is a condition to limit the scope of the relevance of the key obtained as the related keys. あるいは、関連表を用い関連キーを取り出す繰り返し回数の範囲を指定する条件であってもよく、さらには、関連キーとして提示しない関連キーを指定する条件であってもよく、それら3条件の組み合わせで構成される条件であってもよい。 Alternatively, it may be a condition that specifies the range of number of repetitions to retrieve the associated key using an association table, and further, may be a condition that specifies the associated key is not presented as a related key, the combination of these three conditions it may be composed of conditions. これらの条件を満たした状態でさらに新たな関連キーを取り出すことが不可能となったときに、関連キーを求める処理が停止される。 When be taken out more new associated key while satisfying these conditions becomes impossible, the process for obtaining the relevant key is stopped.
【0210】 [0210]
以下、本実施形態に特有な処理s2,s3,s4,s7について述べ、他の処理は略記する。 Hereinafter, we describe specific processing s2, s3, s4, s7 to the present embodiment, another processing is abbreviated.
【0211】 [0211]
処理s1:図7における処理s1と同じ。 Processing s1: same as the process s1 in FIG.
【0212】 [0212]
処理s2:入力キーに対する関連キーを取り出すために指定する停止条件を設定する。 Processing s2: setting a stop condition to specify to retrieve the associated key for the input key. 処理s3:入力キーを、関連キーを求める基となる注目キーに設定する。 Processing s3: the input key, set to the attention key underlying to seek the relevant key.
【0213】 [0213]
処理s4:停止条件が満たされず、かつさらに新たな関連キーを取り出すことが不可能でないならば、処理s5へ移動する。 Processing s4: if not impossible to retrieve the no stop condition is met, and further new related key, moves to the processing s5. そうでないならば処理s8へ移動する。 If not, move to the processing s8.
【0214】 [0214]
処理s5〜s6:図7における処理s2〜s3と同じ。 Processing S5~s6: same as the process s2~s3 in FIG.
【0215】 [0215]
処理s7:処理s6で取り出された関連キーのひとつを選び、次に関連キーを求める基となる注目キーに設定する。 Processing s7: select one of the related key, which is derived by processing s6, then set to the attention key underlying to seek the relevant key.
【0216】 [0216]
処理s8:図7における処理s4と同じ。 Processing s8: same as the process s4 in FIG.
【0217】 [0217]
本実施形態では、図23における出力関連キー指定部11で行なう処理s2、および制御部8で行なう処理s3、s4,s7が存在する結果、図6に示す基本的な実施形態(第1実施形態)の作用に加え、取り出される関連キーをより詳細に指定することが可能となる。 In the present embodiment, the output associated key specifying unit 11 processes performed in s2, and performed by the control unit 8 processes s3, s4, results s7 is present in FIG. 23, the basic embodiment shown in FIG. 6 (first embodiment in addition to the effects of), it is possible to specify the relevant key taken out more detail.
【0218】 [0218]
次に、図22,図23を参照して説明した第7実施形態の具体例について、表5,表6、図8および図23を参照して説明する。 Next, a specific example of the seventh embodiment described with reference to FIG. 22, FIG. 23, Table 5, Table 6, will be described with reference to FIGS. 8 and 23. 尚ここでは、図18,図19を参照して説明した第5実施形態、図20,図21を参照して説明した第6実施形態の具体例についても合わせて説明する。 Note here, 18, a fifth embodiment described with reference to FIG. 19, FIG. 20 will be described in conjunction also specific example of the sixth embodiment described with reference to FIG. 21.
【0219】 [0219]
表5は、キーであるキーワードと関連情報である検索式との間との関連性を表す関連表であり、キーとして表4の関連表におけるキーと同様なキー(すなわちキーワード)が、また検索式として「バナナ」、「バナナ&計算機」、「計算機&データベース&ネットワーク」(ただし検索式「A&B」は「キーA,Bが共に出現する」という条件を表す)が登録されている。 Table 5 is a related table representing the relationship between between the keywords are keys and search expression is related information, the same key and the key in the association table in Table 4 as a key (i.e., keywords) may also search "banana," "banana & computer" as an expression, "computer and database and network" (where the search expression "a & B" represents the condition that the "key a, B appear together") has been registered. そして、この表5に示す関連表には、例えばキー「計算機」と検索式「バナナ&計算機」との組に関する関連性として、関連度として評価値8を有する関連性が成立することが示されている。 Then, in the association table shown in Table 5, for example, as a set relevance for the key "computer" and the search expression "Banana & Calculator", association with an evaluation value 8 as relevance is shown to hold ing. また、表6は、キーであるキーワードとその関連情報である利用者との間の関連性を表す関連表であり、キーとして表4の関連表におけるキー(すなわちキーワード)が、またその関連情報である利用者として「佐藤」,「鈴木」,「田中」,「野口」が登録されている。 Further, Table 6 is the association table representative of the association between the keyword of keys and users is the related information, the key in the association table in Table 4 as a key (i.e., keywords), but also related information "Sato", "Suzuki" as the user is, "Tanaka", "Noguchi" is registered. そして、この表6に示す関連表には、例えばキー「計算機」と利用者「鈴木」との組に関する関連性として、関連度として評価値3を有する関連性が成立することを示している。 Then, in the association table shown in Table 6, for example, as relevant for the set of the key user "Suzuki" and "computer", association with an evaluation value 3 as relevance indicates that established.
【0220】 [0220]
また、表5,表6における上記の評価値は、利用者が直接与える評価値など、様々な評価値を設定可能であるが、ここでは利用回数を評価値に対応させ用いている。 Further, Table 5, above evaluation values ​​in Table 6, and evaluation value giving the user directly, but can be set various evaluation value, is used here to correspond to the number of times of use in the evaluation value. 表5で、キー「計算機」と検索式「バナナ&計算機」との関連性に対して評価値8が与えられていることは、キー「計算機」が検索式「バナナ&計算機」という形で検索において過去8回使用されていることを表している。 In Table 5, the search key and the "computer" that the evaluation value of 8 is given to the relevance of the search expression "Banana & computer" is key "computer" is in the form of search expression "Banana & computer" It indicates that used last eight times in. 同様に表6で、キー「計算機」と利用者「鈴木」との関連性に対して評価値8が与えられていることは、キー「計算機」が利用者「鈴木」による検索において過去8回使用されていることを表している。 Similarly, in Table 6, user and the key "computer" that the evaluation value of 8 is given to the relevance of the "Suzuki" is key "computer" in the past eight times in the search by the "Suzuki" user it represents that it is used.
【0221】 [0221]
以下、表4,表5,表6で表される各関連表を相互に区別するために、それぞれを「キー文書関連表」、「キー検索式関連表」、「キー利用者関連表」と呼ぶ。 The following Table 4, Table 5, in order to distinguish from each other each associated table represented by Table 6, "key document association table", respectively, "key search expression association table", a "key user association table" call.
【0222】 [0222]
以上のような複数の関連形態で分類される複数の関連表を事前に用意することにより、図20,図21に示す表を指定して、例えば複数の関連表に基づく関連キーを推薦するというような形態が可能になる。 By preparing in advance a plurality of related tables classified by several related forms, such as described above, FIG. 20, by specifying a table shown in FIG. 21, for example, that recommended-related key based on a plurality of related tables form, such as is possible.
【0223】 [0223]
図24は、関連キーの推薦を受ける対象となるキーの入力及び設定する条件の入力のための入力画面例を表す図である。 Figure 24 is a diagram showing an input screen example for the input of the input and the setting conditions of the key of interest to receive the recommendation of related keys.
【0224】 [0224]
図24には、いくつかの条件設定用の入力項がある。 FIG 24, there are several input term for condition setting. これらを、図における上から順に説明する。 These will be described from the top in FIG sequentially.
【0225】 [0225]
図24中、第1の入力項は「入力キー」項であり、関連キーを推薦させるキーを利用者に入力させる項であり、キー入力部を利用者へ提供する。 In Figure 24, a first input term is the "input key" term is a term for inputting key for recommending related key to the user, provides a key input unit to the user. 図24では、キーワード「計算機」が入力キーとして入力された状態にある。 In Figure 24, a state in which the keyword "computer" is input as the input key. この項には、複数のキーをAND,OR,NOT等で連結した条件式を入力することで、複数のキーに共通な関連キー、複数のキーのうちのいずれかのキーとの間で関連キーとなる関連キー、あるいはそのキーの関連キーとはならないキー等を、条件式の形で指定することができ、利用者へ第5実施形態(図18,図19参照)において説明した組合せ条件入力部9を提供する。 The heading associated with a plurality of keys AND, OR, by inputting a condition linked with the NOT, etc., common associated keys to a plurality of keys, with one of the keys of the plurality of keys the key-related key or a key or the like not a relevant key of the key, can be specified in the form of a conditional expression, the combination condition described in the fifth embodiment to the user (see FIG. 18, FIG. 19) to provide the input unit 9.
【0226】 [0226]
第2の入力項である「関連表」項は、関連キーを求めるのに使用する関連表を指定する関連表名を入力させる項であり、図20に示す第6実施形態における関連表指定部10を提供する。 A second input section "Related Tables" term is a term for inputting the related table name specifying the associated table used to determine the associated key, associated table designation unit in the sixth embodiment shown in FIG. 20 to provide 10. 図24では、関連表に現れる関連情報のカテゴリ名である「文書」、「検索式」、「利用者」の全てが入力された状態であり、これはすなわち、これら全てのカテゴリ名で指定される関連表(「キー文書関連表」,「キー検索式関連表」,「キー利用者関連表」)それぞれについて、関連キーを推薦するようにという条件を設定した状況を表している。 In Figure 24, a category name related information that appears in related tables "document", "Search type", a state where all have entered the "user", This means that, as specified in any of these categories Name that related table (the "key document-related table", "key search expression associated tables", "key user associated tables") for each, which represents a situation in which you set the condition that on to recommend the relevant key. 他の指定方法として、指定される複数の関連表を、指定された順序に従い順次関連キーを求めるのに適用した結果得られる関連キーを推薦させるという方法、または、指定された複数の関連表から求められる共通の関連キー、あるいはいずれかの関連表から求められる関連キーを推薦させるという方法、特定の関係表から取り出される関連キーを除く関連キーを推薦させるという方法等、いろいろな条件設定が可能である。 Other specified methods, a plurality of related tables to be specified, a method that is recommended related key has been applied resulting in obtaining the sequence associated key according the specified order, or from a plurality of related table specified common association keys obtained or a method that is recommended related keys obtained from one of the associated tables, the method like that is recommended related keys except the relevant key to be retrieved from a particular relationship table, allows various conditions set it is.
【0227】 [0227]
第3の入力項である「関連度範囲」項は、推薦対象となる関連キーの有する関連度の範囲を指定する値を入力させる項であり、図22に示す第7実施形態における出力関連キー指定部11の一例を提供する。 The third, "relevance range" term is an input term of a term for inputting a value that specifies the range of relevance with associated keys to be recommended target output related keys in the seventh embodiment shown in FIG. 22 It provides an example of a specifying unit 11. 図24では関連度が0以上、0.6以下の範囲が指定された状態を表している。 Figure 24 relevance in is 0 or more, it represents a state in which the range of 0.6 or less is specified. ここでは、複数の範囲を組み合わせた範囲で指定することも可能である。 Here, it is also possible to specify a range of a combination of a plurality of ranges.
【0228】 [0228]
第4の入力項である「推薦個数」項は、推薦対象となる関連キーの数の下限および上限を指定する値を入力させる項であり、図22に示す第7実施形態における出力関連キー指定部11の他の例を提供する。 Fourth "recommendation number" term is an input term of a term for inputting a value that specifies the number of lower and upper limit of the associated key to be recommended target output related keys specified in the seventh embodiment shown in FIG. 22 It provides another example of the part 11. 図24では関連キーを1個以上、10個以下の範囲で推薦するよう指定された状態を示している。 Figure 24 In a related key 1 or more, shows a specified state so as to recommend a range of 10 or less. この条件設定も、先と同様に、複数の範囲を組み合わせた範囲で指定することも可能である。 This condition also set, as in the previous, it is also possible to specify a range of a combination of a plurality of ranges.
【0229】 [0229]
第5の入力項である「繰り返し回数」項は、推薦対象となる関連キーを求めるのに関連表を繰り返し適用できる回数の範囲を指定する値を入力させる項であり、これもやはり図22に示す第7実施形態における出力関連キー指定部11の一例を提供する。 "Repeat count" term is a fifth input section is a term for inputting a value that specifies the range of number of times can be applied repeatedly association table to determine the associated key to be recommendable target, also again in FIG. 22 It provides an example of an output associated key designation unit 11 in the seventh embodiment shown. 図24では繰り返し回数が1以上、1以下の範囲、すなわち、繰り返さずに1回にとどめることが指定された状態を表している。 Figure 24 The number of repetitions of 1 or more, and represents 1 following ranges, namely, a state in which it was specified that keep once without repeating. ここに示すように直接繰り返し回数を指定する代わりに、デフォルト値を設定する、あるいは前回の回数を指定する等、様々な指定方法が可能である。 Instead of specifying the number of repetitions directly as shown, to set the default value, or the like that specifies the number of times of the previous, but allows various specified methods.
【0230】 [0230]
最後の入力項である「非関連キー」項は、関連キーとして使用しないキーを指定するキー名を入力させる項であり、これもやはり図22に示す実施形態における出力関連キー指定部11の一例を提供する。 Is the last input term "unrelated key" term is a term for inputting key name that specifies the key is not used as a related key, an example of the output associated key specifying unit 11 in which is also also the embodiment shown in FIG. 22 I will provide a. 図24ではキー名「アップル」が入力された状態であり、すなわちこれは、キーワード「アップル」については、関連キーとして推薦しないという条件を設定したことを表している。 It is a state diagram 24 in a key name "Apple" is input, ie, it is, for the keyword "Apple", indicates that you have set the condition that it does not recommended as a related key. この条件設定も、ここに示すように非関連キーを直接指定するのではなく、非関連キーを選択する関連度、関連表等を介した間接的指定も可能である。 This condition also set, here the non-related keys instead of directly specifying as shown, relevance of selecting a non-related keys, it is also possible indirect specified via the associated table or the like.
【0231】 [0231]
これら入力手段は、図3あるいは図5に示す装置形態の場合、キーボード等入力装置103を用い実現され、入力画面を提示する手段はCRT等の出力装置104を用い実現される。 These input means, if the device embodiment shown in FIG. 3 or FIG. 5, is implemented using a keyboard or the like input device 103, means for presenting an input screen is implemented using the output device 104 such as a CRT. また、図4に示す装置形態の場合は、検索装置400_1等から送信されてきた情報を受信する受信装置106が入力手段を担い、送信装置107の図24に示すような画面を検索装置400_1等に送信する機能が出力手段を担っている。 In the case of an apparatus configuration shown in FIG. 4, the search apparatus responsible for the receiving device 106 is input means for receiving the information transmitted from 400_1 like, the transmission device search unit a screen as shown in FIG. 24 of the 107 400_1 such function of transmitting plays an output means. 実際の入力操作、画面出力は、検索装置400_1,…,400_nで行なわれる。 Actual input operation, screen output, the search device 400_1, ..., are performed in 400_N.
【0232】 [0232]
図22に示す実施形態において、利用者から関連キーを推薦する対象となるキー、および関連キーを決定する際の制約条件を受け取った制御部8は、利用者から受け取ったキーに対する関連キーを制約条件を満たす範囲において、関連キー抽出部3および関連度計算部5を動作させる。 In the embodiment shown in FIG. 22, the control unit 8 which has received the constraints in determining the key of interest, and the associated keys to recommend related key from a user, constraints related keys for key received from the user in conditions are satisfied, to operate the associated key extraction unit 3 and the associated calculation unit 5.
【0233】 [0233]
表9は、上記3つの各関連表において、上記式(1)を用い計算されるキー「計算機」と関連キー「バナナ」,「データベース」,「ネットワーク」との間の各関連度の値を示す表である。 Table 9, in each of the three relevant table above, the key "computer" as calculated using the above equation (1) related keys "banana", "Database", the value of each relevance between the "network" it is a table showing. 但し、キー「アップル」は、非関連キーに指定されているので、表からは除外されている。 However, the key "Apple" is, because it is specified in a non-related key, it has been excluded from the table. 例えばキー検索式関連表を用いた場合のキー「計算機」と関連キー「データベース」との間の関連度は、表9の中央に示される値0.56となる。 For example relevance between the keys in the case of using the key search expression association table as "computer" and related keys "database" is a value 0.56 as shown in the middle of the table 9.
【0234】 [0234]
【表9】 [Table 9]
【0235】 [0235]
また、図25は、表9に対応する、関連表毎の処理結果の、出力装置への提示画面例を表す図である。 Further, FIG. 25 corresponds to Table 9, the processing result for each associated table is a diagram showing a presentation screen example to the output device.
【0236】 [0236]
これら関連キーを関連キー抽出部で求める処理、関連度を求める関連度計算部で行う処理、およびそれらを制御部において制御する処理は、図3〜図5に示すいずれの装置形態においても、CPU101、メモリ102、およびメモリ102に格納されたプログラムにより実現される。 Process of obtaining these related keys with associated key extraction section, the processing performed by relevance calculator for determining the relevance, and the process to control them in the control unit, in any of the device embodiments shown in FIGS. 3 to 5, CPU 101 It is realized by the memory 102, and the program stored in the memory 102.
【0237】 [0237]
具体的には表9で示される結果が得られている場合、各関連表におけるキー「計算機」と関連キー「バナナ」、「データベース」、「ネットワーク」との関連度の大小関係により、キー文書関連表の観点からは、「バナナ」、「ネットワーク」、「データベース」の順に優先度が高い。 If specifically that obtained results shown in Table 9, the key "computer" and related keys "banana" in each associated table, "Database", the relevance magnitude relationship between the "Network", the key document from the point of view of the relevant table, "banana", "network", is a high priority in the order of "database". 同様にキー検索式関連表の観点からは、「バナナ」より「データベース」および「ネットワーク」が高く、「データベース」、「ネットワーク」は同順位にある。 From the viewpoint of the key search expression association table as well, "banana", "Database", and "Network" from high, "Database", "network" in the same rank. またキー利用者関連表の観点からは「バナナ」、「データベース」、「ネットワーク」の順に優先度が高い。 The "banana" from the point of view of key user related table, "database", in descending order of the priority of the "network". 関連キー間の順位は以上のように決定される。 Ranking between related key is determined as described above.
【0238】 [0238]
図26は、本発明の情報検索支援装置の第8実施形態の機能ブロック図である。 Figure 26 is a functional block diagram of an eighth embodiment of the information-retrieval support apparatus of the present invention.
【0239】 [0239]
この図26に示す第8実施形態の機能ブロックの構成と、図10に示す第2実施形態の機能ブロックの構成との違いは、以下の機能が追加されている点である。 Configuration of functional blocks of the eighth embodiment shown in FIG. 26, the difference between the functional block construction of the second embodiment shown in FIG. 10 is that the following functions are added.
【0240】 [0240]
1)図26での更新情報入力部12は、関連表の評価値の更新内容を入力する関連表更新情報入力手段を有する機能部である。 1) update information input unit 12 in FIG. 26 is a functional unit having an associated table update information input means for inputting updates the evaluation value of the associated table.
【0241】 [0241]
2)図27での関連表更新部13は、関連表の評価値の更新内容に従い、関連表格納部2に保存されている関連表を更新する関連表更新手段を有する機能部である。 Related table update unit at 2) 27 13 according to the updated contents of the evaluation value related tables, a functional unit having an associated table updating means for updating the association table stored in the association table storage section 2.
【0242】 [0242]
以下、これら更新情報入力部12および関連表更新部13に関し詳細に説明する。 Will be described in detail below relates to these update information input unit 12 and the associated table update unit 13.
【0243】 [0243]
更新情報入力部12は、図3,図5に示す装置構成の場合、入力装置103により実現される。 Update information input unit 12, FIG. 3, the case of the configuration shown in FIG. 5, is realized by the input device 103.
【0244】 [0244]
また、図4に示す装置構成の場合、入力装置は検索装置400_1,…,400_nが持っており、その入力装置からの入力情報が通信路300を経由して情報検索支援装置100Bの受信装置106で受信される。 Also, the case of the configuration shown in FIG. 4, the input device retrieval device 400_1, ..., 400_n has had, the receiving device inputs information via a communication path 300 the information retrieval support apparatus 100B from the input device 106 in is received. 従って、情報検索支援装置100Bに関しては、その受信装置106が更新情報入力部12に相当する。 Thus, for the information-retrieval support apparatus 100B, the reception apparatus 106 corresponds to the updating information input unit 12.
【0245】 [0245]
ここでは、図3に示す装置構成を持つものとして説明する。 Here, a description will be given as having a device structure shown in FIG. 関連表更新部13は、更新情報入力部12に入力された関連表の更新情報を受け取り、関連表格納部2(図3に示すデータベース104)に格納されている関連表の内容の更新を行なう。 Related table update unit 13 receives update information related table input to the update information input unit 12 updates the contents of the associated table which is stored in the association table storage section 2 (database 104 of FIG. 3) .
【0246】 [0246]
図27は更新入力画面の提示例を表す図である。 Figure 27 is a diagram showing an example of presentation update input screen.
【0247】 [0247]
図27で示される更新内容は、関連情報が文書である関連表、すなわちキー文書関連表において、キー「計算機」と情報「文書2」との間のキー情報間関連度を「3」に更新するという内容を表している。 Updates shown in Figure 27, the update associated table-related information is a document, i.e. the key document association table, the key information relevancy between the key and the "computer" and information "document 2" to "3" it represents the contents of that.
【0248】 [0248]
本実施形態は、このような関連表の更新手段を有することにより、利用者によるキーの関連情報に対する有用性、関連性の評価を直接表現することが可能となる。 This embodiment mode has an updating means for such association table, the usefulness for the relevant information of the key by the user, it is possible to directly express the relevance rating. そしてそのような利用者による評価に基づくキー推薦を受けることができる。 And it is possible to receive a key recommendation based on the evaluation by such users.
【0249】 [0249]
また上記のように利用者が直接関連表を更新するのではなく、利用者らが行った情報収集の履歴から、キー、情報、及びキー情報間関連度を抽出し、その結果に従い、装置が自動的に関連表を更新するようにしてもよい。 Also, instead of the user as described above to directly update the association table, the history of the user found the information collected Been, key information, and extracts the key information relevancy in accordance with the result, device may be automatically updates the associated table. 例えば「検索結果に文書dが含まれる検索式にキーワードkが高い頻度で出現することは、キーワードk、文書d間の関連性が高いことを意味する」という評価基準により、キー文書関連表におけるキー情報間関連度、すなわちキーワードkに対する文書dの評価値を、文書dが検索結果に含まれるような利用者が検索エンジンに与えたキーワードkを含む検索式の利用回数nで与える。 For example, "search results to the keyword k to search expression that contains the document d is found at high frequency, keywords k, meaning that highly relevant between documents d" by the criteria that, in the key document association table between the key information relevance, namely the evaluation values ​​of the document d for the keyword k, the user such as documents d is included in the search results will give the search expression usage count n containing the keyword k given to the search engine. この利用回数nの変化は、利用者がサーチエンジンに与えた検索式と、サーチエンジンが利用者に返した検索結果との対を継続的にモニターすることで、自動的に抽出することができる。 This change in usage count n, the user and the search expression given to the search engine, that search engine continually monitors the search results and the pair returned to the user, it is possible to automatically extract . したがって利用回数nの変化の自動的な抽出、その変化に合わせた関連表を更新する条件の自動的な設定を行なう手段を、図26における更新情報入力部12が備えることにより、関連表の自動更新が可能になる。 Therefore off automatically for changes in usage count n extraction means for performing automatic setting of the condition for updating the associated table to suit the change, by providing updated information input section 12 in FIG. 26, the relevant table automatic updates are possible. この結果、利用者自らがキー、情報の各対に対する評価作業、および更新作業を行なう必要がなく、キー推薦を受けることができる。 As a result, it is possible user himself key, evaluation work for each pair of information, and that updating it is not necessary to perform, receiving a key recommendation. 尚、関連表に利用回数がそのまま書き込まれると関連表に書き込まれる数値が増える一方となってしまうので、関連表には例えば1つの関連表中の全ての数値の合計が1.0となるように利用回数を規格化して書き込むようにしてもよい。 Since becomes while numbers are written to the associated table with the usage count in the associated table is directly written increases, the sum of all numbers in a related table for example one associated table is 1.0 as may be written a number of times of use is normalized to.
【0250】 [0250]
また、関連表を更新する他の方法として、図27を参照して説明した、利用者が関連表に直接書き込む方法と、上述の情報収集の履歴から自動抽出して自動更新する方法との中間的な方法を採用してもよい。 As another method of updating an association table, it described with reference to FIG. 27, a method of user writes directly associated tables, intermediate and a method for automatically updating automatically extracted from the history of the above information collection methods may be employed.
【0251】 [0251]
例えば、実際の検索の際に入力するキーあるいはキー群に重要度の情報を付加して入力し、その重要度の情報を基に関連表を更新するようにしてもよい。 For example, adds information of importance to the key or key group input to the time of actual search by entering may be updated association table based on the information of their importance. 例えば、キー「バナナ」とキー「計算機」とからなる検索式「バナナ&計算機」に重要度の情報を付加した「バナナ10&計算機20」という検索式を実際の検索の際に入力することとし、そこに示された'10','20'という重要度を示す数値を基にして、表5に示すようなキー検索式関連表の評価値を少しずつ更新するようにしてもよい。 For example, and entering in the key as a "banana" key "computer" consisting a search expression by adding the information of the "banana & Calculator" to the importance of "banana 10 & calculator 20" search expression actual that the search, indicated '10' therein, '20' based on the numerical value indicating the importance of, may be updated evaluation value of a key search expression association table shown in Table 5 gradually.
【0252】 [0252]
あるいは、利用者が検索式に重要度の情報を付加するのではなく、検索式に付加した順序によって自動的に重要度を割り当てて、その割り当てた重要度に従って関連表を自動更新してもよい。 Alternatively, the user instead of adding information importance in the search expression, and automatically assigns importance by the order of adding the search expression, it may automatically update the related tables in accordance with the assigned importance . 例えば「計算機&データベース&ネットワーク」という検索式が入力された場合は、その検索式中の最初のキーワードである計算機に重要度'10'、2番目のキーワードである「データベース」に重要度'5'、3番目のキーワードである「ネットワーク」に重要度'2'というように、その検索式中に現れる順序に応じて重要度を自動的に割り当てることができる。 For example, if the search expression "computer & Database & Network" is input, the importance in the computer is the first keyword in the search expression '10', the importance to a second keyword "database" '5 and so ', which is the third keyword importance degree "network"' 2 ', it is possible to automatically assign importance according to the order appearing in the search expression.
【0253】 [0253]
さらに、ある検索式を入力して検索を行なった結果、ある文書が見つかったときに、その見つかった文書の重要度を入力することにより、その入力された重要度に基づいて表4に示すキー文書関連表を更新してもよい。 Further, a result of performing a search by entering a certain search expression, when a document is found, by inputting the importance of the found documents, keys shown in Table 4 based on the inputted importance You may update the document related tables.
【0254】 [0254]
図28は、本発明の情報検索支援プログラムの記憶媒体の一実施形態を示した図である。 Figure 28 is a diagram illustrating an embodiment of the information search supporting program storage medium of the present invention.
【0255】 [0255]
ここに示す情報検索支援プログラム記憶媒体600には、情報検索支援プログラム700が格納されている。 The information retrieval support program storage medium 600 shown here, the information search supporting program 700 is stored. この情報検索支援プログラム700は、図3〜図5に示す、コンピュータシステムとして構成された装置を、本発明を実現する情報検索支援装置として動作させるためのプログラムであり、図28に示す例では、関連表作成手段701、関連情報抽出手段712、関連キー抽出手段703、その他から構成されている。 This information search supporting program 700, shown in FIGS. 3 to 5, the apparatus constructed as a computer system, a program for operating as an information retrieval support apparatus embodying the present invention, in the example shown in FIG. 28, Related table creating unit 701, related information extraction unit 712, associated key extraction unit 703, and a like. 関連表作成手段701は、これまでに説明してきた多様な関連表を作成し、更新する機能を有するプログラムであり、関連情報抽出手段702は、入力キーを受け取って関連表を参照し、その入力キーに関連する関連情報を抽出するプログラムであり、関連キー抽出手段703は、関連情報抽出手段702により抽出された関連情報にさらに関連する、入力キーとは異なるキーである関連キーを抽出するプログラムである。 Related table creating unit 701, so far to create a variety of related tables has been described, a program having a function to update the related information extracting unit 702 refers to the association table receives the input key, the input a program for extracting the relevant information related to the key, associated key extraction unit 703 further related to the relevant information extracted by the additional information extraction unit 702 to extract the relevant key is different from the key of the input keys program it is. この図28に示す情報検索支援プログラム700は、上記のほか、図3〜図5に示す装置構成からなるコンピュータシステムを、前述した第1実施形態〜第8実施形態の情報検索支援装置として動作させるに必要な全てのプログラムにより構成されている。 Information search supporting program 700 shown in FIG. 28, In addition to the above, a computer system composed of a device structure shown in FIGS. 3 to 5, to operate as an information retrieval support apparatus of the first to eighth embodiments described above It is constituted by all programs necessary.
【0256】 [0256]
この図28に示す情報検索支援プログラム記憶媒体600は、例えば図3〜図5に示す、光ディスクあるいは光磁気ディスク等の、可搬型記憶媒体200であり、また、その可搬型記憶媒体200に格納された情報検索支援プログラム700が図3〜図5に示すメモリ102にアップロードされたときは、そのメモリ102も本発明にいう情報検索支援プログラム記憶媒体に相当する。 This information search supporting program storage medium 600 shown in FIG. 28, for example 3 to 5, such as an optical disk or a magneto-optical disc, a portable storage medium 200, also stored in the portable storage medium 200 when information retrieval support program 700 is uploaded to the memory 102 shown in FIGS. 3 to 5, the memory 102 also corresponds to the information search supporting program storage medium according to the present invention.
【0257】 [0257]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
以上説明したように、本発明によれば、次の時点で検索に用いるキーとして、利用者の意図の多様性を考慮したキーを推薦することができる。 As described above, according to the present invention, as the key used for the search at the next time, it is possible to recommend key considering the intention of the diversity of users. 本発明は、利用者により指定されたキーワードといったキーに対する関連キーを発見し、次の時点で検索に用いるキーとして推薦することが目的であるが、利用者が指定した複数のキー群に共通な関連キーが特定の関連表あるいは複数の関連表の組み合わせ条件の下で存在する場合、逆にそれら利用者が指定した複数のキー群は、それら特定の関連表、あるいは関連表の組み合わせ条件の下で共通な関連キーを介して関連性があるという見方ができ、これは本発明が、キー間の関連性を発見する手法をも提供していることを意味している。 The present invention finds an associated key for the key such keyword specified by the user, but be recommended as a key to be used for search in the next time an object, common to a plurality of keys designated by the user related keys when is present under the combination condition of the particular relevant tables or a plurality of related tables, a plurality of keys that contrary to their user-specified, under those particular related table, or related tables Bundle in through the common related keys you can view that is relevant, this invention, which means that also provides a method for finding the relationship between keys.
【0258】 [0258]
さらに、本発明において、評価値付き関連表を採用すると、利用者はキー情報間関連度を、キーにより表される意図に対する情報の有用性の評価値として設定でき、利用者の意図に基づく評価が反映された評価値を設定した関連表を準備することが可能である。 Further, evaluation in the present invention, by adopting the evaluation value with associated tables, the user can set the inter-key information relevance, as the evaluation value of the usefulness of the information for intent represented by a key, based on the intention of the user There it is possible to prepare an association table that sets the evaluation value is reflected. その結果、関連表が表すキーとその関連情報の対応関係を元にキー間の関連性を評価し、その評価結果に基づいて、利用者が入力したキーに対する推薦対象となるキーを決定することにより、利用者の意図を一層正確に反映したキー推薦が可能となる。 It is found, that evaluates the relationship between key based on the correspondence between the relevant information and the key represented by the association table, based on the evaluation result, determines a key to be recommended target for a key input by the user makes it possible to more accurately reflect the key recommendation of the intention of the user.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】関連キーの説明図である。 FIG. 1 is an explanatory diagram of the associated key.
【図2】本発明における、関連キーを抽出するための基本原理の説明図である。 In Figure 2 the present invention, is an explanatory view of the basic principle for extracting relevant key.
【図3】本発明の情報検索支援装置の装置構成の一形態を示す図である。 It is a schematic diagram showing another embodiment of a device configuration of an information retrieval support apparatus of the present invention; FIG.
【図4】本発明の情報検索支援装置の別の装置構成を示す図である。 It is a diagram showing another apparatus configuration of an information retrieval support apparatus of the present invention; FIG.
【図5】本発明の情報検索支援装置のもう1つの装置構成を示す図である。 5 is a diagram showing another apparatus configuration of the information-retrieval support apparatus of the present invention.
【図6】本発明の情報検索支援装置の第1実施形態の機能ブロック図である。 6 is a functional block diagram of a first embodiment of the information-retrieval support apparatus of the present invention.
【図7】図6に示す情報検索支援装置で行なわれる処理の手順を示したフローチャートである。 7 is a flowchart showing a procedure of processing performed by the information retrieval support apparatus shown in FIG.
【図8】第1実施形態の具体例を示した説明図である。 8 is an explanatory view showing a specific example of the first embodiment.
【図9】第1実施形態のもう1つの具体例を示した説明図である。 9 is an explanatory diagram showing another specific example of the first embodiment.
【図10】本発明の情報検索支援装置の第2実施形態の機能ブロック図である。 10 is a functional block diagram of a second embodiment of the information retrieval support apparatus of the present invention.
【図11】図10に示す情報検索支援装置で行なわれる処理の手順を示したフローチャートである。 11 is a flowchart showing a procedure of processing performed by the information retrieval support apparatus shown in FIG. 10.
【図12】本発明の情報検索支援装置の第3実施形態の機能ブロック図である。 12 is a functional block diagram of a third embodiment of the information retrieval support apparatus of the present invention.
【図13】図12に示す情報検索支援装置により行なわれる処理の手順を示したフローチャートである。 13 is a flowchart showing a procedure of processing performed by the information retrieval support apparatus shown in FIG. 12.
【図14】第3実施形態における処理の流れの具体例の、後半部分を示す模式図である。 [14] Specific examples of the flow of processing in the third embodiment, a schematic diagram showing a second half.
【図15】第3実施形態における処理の流れのもう1つの具体例の、後半部分を示す模式図である。 [15] Another embodiment of the flow of processing in the third embodiment, a schematic diagram showing a second half.
【図16】本発明の情報検索支援装置の第4実施形態の機能ブロック図である。 16 is a functional block diagram of a fourth embodiment of the information retrieval support apparatus of the present invention.
【図17】図16に示す情報検索支援装置により行なわれる処理の手順を示したフローチャートである。 17 is a flowchart showing a procedure of processing performed by the information retrieval support apparatus shown in FIG. 16.
【図18】本発明の情報検索支援装置の第5実施形態の機能ブロック図である。 FIG. 18 is a functional block diagram of a fifth embodiment of the information-retrieval support apparatus of the present invention.
【図19】図18に示す情報検索支援装置により行われる処理の手順を示したフローチャートである。 19 is a flowchart showing a procedure of processing performed by the information retrieval support apparatus shown in FIG. 18.
【図20】本発明の情報検索支援装置の第6実施形態の機能ブロック図である。 FIG. 20 is a functional block diagram of a sixth embodiment of the information retrieval support apparatus of the present invention.
【図21】図20に示す情報検索支援装置により行なわれる処理の手順を示したフローチャートである。 21 is a flowchart showing a procedure of processing performed by the information retrieval support apparatus shown in FIG. 20.
【図22】本発明の情報検索支援装置の第7実施形態の機能ブロック図である。 FIG. 22 is a functional block diagram of a seventh embodiment of the information retrieval support apparatus of the present invention.
【図23】図22に示す情報検索支援装置により行なわれる処理の手順を示したフローチャートである。 23 is a flowchart showing a procedure of processing performed by the information retrieval support apparatus shown in FIG. 22.
【図24】関連キーの推薦を受ける対象となるキーの入力及び設定する条件の入力のための入力画面例を表す図である。 24 is a diagram representing an input screen example for the input of the input and the setting conditions of the key of interest to receive the recommendation of related keys.
【図25】表9に対応する、関連表毎の処理結果の、出力装置への提示画面例を表す図である。 [Figure 25] corresponding to Table 9, the processing result for each associated table is a diagram showing a presentation screen example to the output device.
【図26】本発明の情報検索支援装置の第8実施形態の機能ブロック図である。 FIG. 26 is a functional block diagram of an eighth embodiment of the information-retrieval support apparatus of the present invention.
【図27】更新入力画面の提示例を表す図である。 FIG. 27 is a diagram showing a presentation example of the update input screen.
【図28】本発明の情報検索支援プログラムの記憶媒体の一実施形態を示した図である。 Figure 28 is a diagram illustrating an embodiment of the information search supporting program storage medium of the present invention.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
1 キー入力部2 関連表格納部3 関連キー抽出部4 関連キー出力部5 関連度計算部6 関連キー順位決定部7 関連キー順位出力部8 制御部9 組合せ条件入力部10 関連表指定部11 出力関連キー指定部12 更新情報入力部13 関連表更新部100A,100B,100C,100D,…,100N 情報検索支援装置101 CPU 1 the key input unit 2 associated table storage 3 related keys extractor 4 related keys output unit 5 relevance calculator 6 related keys ranking determining unit 7 related keys ranking output unit 8 control unit 9 combination condition input unit 10 associated table designation unit 11 output related keys specifying section 12 updates the input unit 13 associated table update unit 100A, 100B, 100C, 100D, ..., 100N information retrieval support apparatus 101 CPU
102 メモリ103 入力装置104 出力装置105 データベース106 受信装置107 送信装置200 可搬型記憶媒体300 通信路400_1,…,400_n 検索装置500 データベース600 情報検索支援プログラム記憶媒体700 情報検索支援プログラム701 関連表作成手段702 関連情報抽出手段703 関連キー抽出手段 102 memory 103 input device 104 output device 105 database 106 the receiving device 107 transmitting apparatus 200 portable storage medium 300 channel 400_1, ..., 400_n search device 500 database 600 information search supporting program storage medium 700 information search supporting program 701 associated table creating means 702-related information extraction means 703 related key extraction means

Claims (14)

  1. 所定のキー群を構成する各キーと、所定の関連情報群を構成する各関連情報との間の関連性の有無の情報が記載された関連表が格納されてなる関連表格納部、 Each key constituting the predetermined key group, association table storage unit in which information of the presence or absence of association related tables described is stored between each relevant information constituting the predetermined related information group,
    キーを入力するキー入力部、 Key input unit for inputting the key,
    前記キー入力部からのキーの入力を受けて、前記関連表格納部に格納された関連表を参照して入力されたキーに関連する関連情報を抽出し、次に前記関連表を参照して該抽出された関連情報にさらに関連する、該入力キーとは異なるキーである関連キーを抽出する関連キー抽出部、および前記関連キー抽出部により抽出された関連キーを出力する関連キー出力部を備えたことを特徴とする情報検索支援装置。 Receiving an input of a key from the key input unit, the extracts related information related to the associated table with reference to the inputted key an association table stored in the storage unit, and then referring to the association table further related to the extracted related information, related keys extractor for extracting relevant key is different key from the input key, and the associated key output unit for outputting the associated key extracted by the associated key extractor information retrieval support apparatus characterized by comprising.
  2. この情報検索支援装置が通信路に接続されたものであって、 Be those the information retrieval support apparatus is connected with the channel,
    前記キー入力部が、前記通信路を経由して送信されてきたキーを受信する受信部であり、 The key input unit, a reception unit for receiving a key sent via the communication path,
    前記関連キー出力部が、前記関連キー抽出部により抽出された関連キーを、前記キー入力部が受信した入力キーを送信した送信元に向けて、前記通信路に送信する送信部であることを特徴とする請求項1記載の情報検索支援装置。 Said associated key output unit, a related key extracted by the associated key extraction unit, toward the source of the key input unit transmits the input key received, a transmission unit that transmits to the communication channel information retrieval support apparatus of claim 1, wherein.
  3. 前記関連表格納部が、各キーと各関連情報との間の、関連性の有無のみでなくさらに関連の程度をあらわすキー情報間関連度が記載された関連表を格納してなるものであり、 The association table storage unit, between each key and the respective related information, which between the key information relevance representing a degree further related not only the presence or absence of association is stored an association table described ,
    この情報検索支援装置がさらに、 This information retrieval support apparatus further,
    前記関連表格納部に格納された関連表を参照して、前記入力キーと、該入力キーに関連して前記関連キー抽出部で抽出された関連キーとの間の関連の程度をあらわすキー間関連度を求める関連度計算部と、 Refer to the relevant table stored in the associated table storage unit, between the key representing said input key, the degree of association between related keys extracted by the associated key extraction unit with respect to the input key a relevance calculation unit for obtaining the relevance,
    前記入力キーに関連して複数の関連キーが抽出された場合に、前記関連度計算部で求められたキー間関連度に従って、これら複数の関連キー間での、入力キーに対する関連性の順位を決定する関連キー順位決定部と、 When the connection with the input key is more associated key is extracted, according to relevance between the key obtained by the association degree calculating unit, among the plurality of related keys, the relevance ranking for the input key and related key order determining unit determining,
    前記関連キー順位決定部で決定された関連キーどうしの順位をあらわす情報を出力する関連キー順位出力部とを備えたことを特徴とする請求項1記載の情報検索支援装置。 The associated key order determination unit associated key for outputting information representing the order of the related keys each other which is determined by the order output section and information retrieval support apparatus according to claim 1, further comprising a.
  4. 前記関連キー抽出部に、該関連キー抽出部により抽出された関連キーにさらに関連する関連情報にさらに関連する、前記入力キーおよび既に抽出された関連キーを除く関連キーを抽出させる制御部を備えたことを特徴とする請求項1から3のうちいずれか1項記載の情報検索支援装置。 The associated key extractor further related to further relevant associated information related keys extracted by the associated key extraction unit, a control unit for extracting a related key other than the input keys and related keys already extracted information retrieval support apparatus according to any one of the preceding claims, characterized 3 that was.
  5. 前記キー入力部が複数のキーを入力するものであって、 Be one the key input unit to input a plurality of keys,
    この情報検索支援装置がさらに、 This information retrieval support apparatus further,
    キー入力部から入力された複数の入力キーに対する組合せ条件を入力する組合せ条件入力部と、 The combination condition input unit for inputting a combination condition for a plurality of input key input from the key input unit,
    前記関連キー抽出部に、キー入力部から入力された複数の入力キーと前記組合せ条件入力部から入力された組合せ条件とに適合する関連キーを抽出させる制御部とを備えたことを特徴とする請求項1から4のうちいずれか1項記載の情報検索支援装置。 The associated key extracting unit, characterized by comprising a control unit for extracting a matching associated key combination conditions inputted to a plurality of input key input from the key input unit from the combination condition input unit information retrieval support apparatus according to any one of claims 1 to 4.
  6. 前記関連表格納部が、複数種類の関連表を格納してなるものであって、 The association table storage section, there is formed by storing a plurality of types of related tables,
    この情報検索支援装置がさらに、 This information retrieval support apparatus further,
    検索の対象とする1つ以上の関連表を指定する関連表指定部と、 And Related Table specifying unit that specifies one or more related tables to be searched,
    前記関連キー抽出部に、前記関連表格納部に格納された複数種類の関連表のうちの前記関連表指定部で指定された1つ以上の関連表を参照した関連キーの抽出を行なわせる制御部とを備えたことを特徴とする請求項1から4のうちいずれか1項記載の情報検索支援装置。 The related key extraction section, a control to perform the extraction of the related keys with reference to one or more associated table specified in the relevant table specified portion of the associated tables of a plurality of types stored in the association table storage unit information retrieval support apparatus according to any one of that a part from claim 1, wherein 4.
  7. 前記関連キー抽出部で抽出される関連キーに制限を加える関連キー制限条件を指定する出力関連キー指定部と、 An output associated key designating unit for designating the associated key restriction conditions to restrict the associated key to be extracted at the associated key extraction unit,
    前記関連キー抽出部に、前記出力関連キー指定部で指定された関連キー制限条件を満たす範囲における関連キーの抽出を行なわせる制御部とを備えたことを特徴とする請求項1から4のうちいずれか1項記載の情報検索支援装置。 The associated key extraction unit, of the claims 1 4, characterized in that a control unit to perform the extraction of the related keys in the relevant key limit satisfies the range specified by the output associated key specifying unit information retrieval support apparatus of any one of claims.
  8. 前記関連表格納部に格納されている関連表を更新する更新情報を入力する更新情報入力部と、 Update information input unit for inputting update information for updating the association table stored in the associated table storage unit,
    前記更新情報入力部から入力された更新情報に基づいて前記関連表格納部に格納されている関連表を更新する関連表更新部とを備えたことを特徴とする請求項1から4のうちいずれか1項記載の情報検索支援装置。 Any of the four claim 1, characterized in that a relevant table update section for updating the association table stored in the association table storage unit based on the update information inputted from the update information input unit one claim of information retrieval support apparatus.
  9. 前記更新情報入力部が、過去の情報収集の履歴に基づいて前記更新情報を生成する手段を含むものであることを特徴とする請求項8記載の情報検索支援装置。 The update information input unit, the information-retrieval support apparatus according to claim 8, characterized in that includes means for generating the update information based on the history of past information gathering.
  10. 前記関連キー抽出部が、前記入力キーに関連する関連情報を所定の関連表を参照して抽出し、抽出した関連情報にさらに関連する関連キーを、該所定の関連表と同一の関連表を参照して抽出するものであることを特徴とする請求項1から9のうちいずれか1項記載の情報検索支援装置。 The associated key extraction unit, the relevant information related to the input key is extracted by referring to the predetermined relationship table, the associated key further related to the extracted related information, the same association table and said predetermined relationship table information retrieval support apparatus according to any one of the possible and extracts reference to claim 1, wherein the 9.
  11. 前記関連表格納部が、所定の第1の関連表を記憶してなるとともに、該第1の関連表のキー群とはジャンルの異なるキー群と、該第1の関連表の関連情報群と同一のジャンルの関連情報群とを有する第2の関連表を記憶してなるものであって、 The association table storage section, it becomes stores first association table given, and different keys of genre key group of the first association table, and related information group of the first association table be comprised by storing a second related tables with the relevant information group of the same genre,
    前記関連キー抽出部が、前記入力キーに関連する関連情報を前記第1の関連表を参照して抽出し、抽出した関連情報にさらに関連する関連キーを前記第2の関連表を参照して抽出するものであることを特徴とする請求項1から9のうちいずれか1項記載の情報検索支援装置。 The associated key extraction unit, the relevant information related to the input key is extracted by referring to the first association table, referring to the second association table associated key further related to the extracted related information information retrieval support apparatus according to any one of claims 1 to, characterized in that to extract 9.
  12. 所定のキー群を構成する各キーと、所定の関連情報群を構成する各関連情報との間の関連性の有無の情報が記載された関連表が格納されてなる関連表格納部を備えた装置に通信路を介して接続される、 Each key constituting the predetermined keys, with associated table storage unit information on the presence or absence of the association related tables described is stored between each relevant information constituting the predetermined related information group connected device via a communication path,
    キーを入力するキー入力部、 Key input unit for inputting the key,
    前記キー入力部からのキーの入力を受けて、前記関連表格納部に格納された関連表を参照して入力されたキーに関連する関連情報を抽出し、次に前記関連表を参照して該抽出された関連情報にさらに関連する、該入力キーとは異なるキーである関連キーを抽出する関連キー抽出部、および前記関連キー抽出部により抽出された関連キーを出力する関連キー出力部を備えたことを特徴とする情報検索支援装置。 Receiving an input of a key from the key input unit, the extracts related information related to the associated table with reference to the inputted key an association table stored in the storage unit, and then referring to the association table further related to the extracted related information, related keys extractor for extracting relevant key is different key from the input key, and the associated key output unit for outputting the associated key extracted by the associated key extractor information retrieval support apparatus characterized by comprising.
  13. 検索のトリガとなる入力キーを受け取って、所定のキー群を構成する各キーと、所定の関連情報群を構成する各関連情報との間の関連性の有無の情報が記載された関連表を参照し、前記入力キーに関連する関連情報を抽出する関連情報抽出手段と、 Receive input key as a search trigger, and each key constituting the predetermined key group, an association table in which information on the presence or absence of the association have been described between the related information constituting the predetermined related information group reference, and related information extracting means for extracting relevant information related to the input key,
    前記関連表を参照し、前記関連情報抽出手段により抽出された、前記入力キーに関連する関連情報にさらに関連する、前記入力キーとは異なるキーである関連キーを抽出する関連キー抽出手段とを有する情報検索支援プログラムが格納されてなることを特徴とする情報検索支援プログラム記憶媒体。 Referring to the associated table, extracted by the related information extraction means further related to the relevant information related to the input key and an associated key extracting means for extracting the associated key is a different key from said input keys information search supporting program storage medium in which information search supporting program having the characterized by comprising stored.
  14. 前記情報検索支援プログラムが、前記関連表を作成する関連表作成手段を有することを特徴とする請求項13記載の情報検索支援プログラム記憶媒体。 It said information search supporting program, the information search supporting program storage medium according to claim 13, characterized in that it has a related table creation means for creating the relevant table.
JP28079198A 1998-10-02 1998-10-02 Information retrieval support apparatus and the information-retrieval support program storage medium Expired - Fee Related JP3645431B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP28079198A JP3645431B2 (en) 1998-10-02 1998-10-02 Information retrieval support apparatus and the information-retrieval support program storage medium

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP28079198A JP3645431B2 (en) 1998-10-02 1998-10-02 Information retrieval support apparatus and the information-retrieval support program storage medium

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2000112968A true JP2000112968A (en) 2000-04-21
JP3645431B2 true JP3645431B2 (en) 2005-05-11

Family

ID=17630020

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP28079198A Expired - Fee Related JP3645431B2 (en) 1998-10-02 1998-10-02 Information retrieval support apparatus and the information-retrieval support program storage medium

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3645431B2 (en)

Families Citing this family (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6876997B1 (en) 2000-05-22 2005-04-05 Overture Services, Inc. Method and apparatus for indentifying related searches in a database search system
JP4543563B2 (en) * 2001-02-28 2010-09-15 株式会社日立製作所 Query optimization methods in an integrated database system
EP1646956A1 (en) * 2003-07-23 2006-04-19 University College Dublin, National University of Ireland Dublin Information retrieval
JP4882040B2 (en) * 2005-06-21 2012-02-22 公立大学法人広島市立大学 The information processing apparatus, an information processing system, and program
JP2007026116A (en) * 2005-07-15 2007-02-01 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Concept search system and concept search method
JP4909748B2 (en) * 2007-01-22 2012-04-04 ヤフー株式会社 Methods and server to recommend information about the origin of a referral of the Web page to Web page based on the history information of the page move operation
JP5504595B2 (en) * 2008-08-05 2014-05-28 株式会社リコー The information processing apparatus, an information retrieval system, information processing method and program
EP2377011A4 (en) * 2008-12-12 2017-12-13 Atigeo Corp Providing recommendations using information determined for domains of interest

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2000112968A (en) 2000-04-21 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7797321B2 (en) System for browsing through a music catalog using correlation metrics of a knowledge base of mediasets
US7136845B2 (en) System and method for query refinement to enable improved searching based on identifying and utilizing popular concepts related to users&#39; queries
US20030177110A1 (en) Profile information recommendation method, program and apparatus
US20110055188A1 (en) Construction of boolean search strings for semantic search
US20050076003A1 (en) Method and apparatus for delivering personalized search results
US20030130994A1 (en) Method, system, and software for retrieving information based on front and back matter data
US20020065845A1 (en) Information retrieval system
US20100306249A1 (en) Social network systems and methods
US20020087526A1 (en) Information search and retrieval system
US20090187548A1 (en) System and method for automatically classifying search results
US20050216434A1 (en) Variable personalization of search results in a search engine
US20110040776A1 (en) Semantic Trading Floor
US20090271374A1 (en) Social network powered query refinement and recommendations
US20070288498A1 (en) Interface for managing search term importance relationships
US5787420A (en) Method of ordering document clusters without requiring knowledge of user interests
US20080140644A1 (en) Matching and recommending relevant videos and media to individual search engine results
US20090024612A1 (en) Full text query and search systems and methods of use
US20100274753A1 (en) Methods for filtering data and filling in missing data using nonlinear inference
US20010016846A1 (en) Method for interactively creating an information database including preferred information elements, such as, preferred-authority, world wide web pages
US20060248458A1 (en) Method and apparatus for storing and retrieving data using ontologies
US6564210B1 (en) System and method for searching databases employing user profiles
US7383510B2 (en) System for organization, display, and navigation of digital information
US7085761B2 (en) Program for changing search results rank, recording medium for recording such a program, and content search processing method
US20130246404A1 (en) Display of Dynamic Interference Graph Results
US20070185858A1 (en) Systems for and methods of finding relevant documents by analyzing tags

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20040803

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20041004

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20050201

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20050203

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080210

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090210

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090210

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100210

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110210

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110210

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120210

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130210

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130210

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140210

Year of fee payment: 9

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees