JP3645230B2 - Data packet transmission device, the data packet receiving apparatus, a data packet transmission system and a data packet retransmission control method - Google Patents

Data packet transmission device, the data packet receiving apparatus, a data packet transmission system and a data packet retransmission control method Download PDF

Info

Publication number
JP3645230B2
JP3645230B2 JP2002127222A JP2002127222A JP3645230B2 JP 3645230 B2 JP3645230 B2 JP 3645230B2 JP 2002127222 A JP2002127222 A JP 2002127222A JP 2002127222 A JP2002127222 A JP 2002127222A JP 3645230 B2 JP3645230 B2 JP 3645230B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
retransmission
data packet
control table
transmission
retransmission control
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2002127222A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2003174470A (en
Inventor
俊之 久世
信夫 菊地
Original Assignee
三菱電機株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP2001303273 priority Critical
Priority to JP2001-303273 priority
Application filed by 三菱電機株式会社 filed Critical 三菱電機株式会社
Priority to JP2002127222A priority patent/JP3645230B2/en
Publication of JP2003174470A publication Critical patent/JP2003174470A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3645230B2 publication Critical patent/JP3645230B2/en
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
この発明は、データパケットの送信に際して再送制御を行うデータパケット送信装置、受信したデータパケットについての再送要求を行うデータパケット受信装置、有線、無線に関わらず、任意の通信回線で接続されたデータパケット送信装置とデータパケット受信装置との間で再送制御を行いつつデータパケットの送受信を実行するデータパケット伝送システムおよびデータパケット再送制御方法に関し、特に、複数のデータパケットをまとめて送受信するようなデータパケット伝送システムおよびデータパケット再送制御方法に関するものである。 This invention relates to a data packet transmitting apparatus that performs retransmission control when transmitting data packets, the data packet receiving apparatus requests retransmission of the received data packet, wired, regardless of the radio, the data packets that are connected by any communication line relates to data packet transmission system and a data packet retransmission control method for performing transmission and reception of data packets while performing retransmission control between the transmitting device and the data packet receiving apparatus, in particular, the data packets as transmitted and received together multiple data packets it relates the transmission system and a data packet retransmission control method.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
複数のデータをまとめて送受信するような通信システムにおけるデータパケット再送制御方法として、例えば、IMT−2000の一つの方式として3GPP(3rd Generation Partnership Project)で策定している無線リンク制御(RLC:Radio Link Control)のプロトコル仕様TS 25.322 V3.5.0(2000−12)に記載されている方法が従来から知られている。 As a data packet retransmission control method in a communication system, such as sending and receiving together a plurality of data, for example, a radio link control are formulated in 3GPP (3rd Generation Partnership Project) as one method of IMT-2000 (RLC: Radio Link methods described in the protocol specification TS 25.322 v3.5.0 (2000-12) of Control) has been known.
【0003】 [0003]
以下、この3GPPで策定している無線リンク制御のプロトコル仕様に記載されているデータパケット再送制御方法について、図22〜図26を参照して説明する。 Hereinafter, the data packet retransmission control method described in the protocol specifications for the radio link control are formulated in this 3GPP, it is described with reference to FIGS. 22 to 26. なお、図22は、従来のデータパケット再送制御方法を説明するシーケンス図である。 Incidentally, FIG. 22 is a sequence diagram illustrating a conventional data packet retransmission control method. 図23は、従来の送信局が送信するデータパケットのフォーマット例を示す図である。 Figure 23 is a conventional transmitting station is a diagram showing a format example of a data packet to be transmitted. 図24は、従来の受信局が送信する状態通知メッセージのフォーマット例を示す図である。 Figure 24 is a conventional receiving station is a diagram showing a format example of a status notification message to be sent. 図25は、状態通知メッセージに含まれる送達確認情報要素のフォーマット例を示す図である。 Figure 25 is a diagram showing a format example of the acknowledgment information element included in the status notification message. 図26は、状態通知メッセージに含まれる再送要求情報要素のフォーマット例を示す図である。 Figure 26 is a diagram showing a format example of the retransmission request information element included in the status notification message.
【0004】 [0004]
まず、フォーマットの内容を説明する。 First, a description will be given of the contents of the format. 図23において、データパケット(以降「RLC-PDU」と記述する。PDU:Protocol Data Unit)300aは、第1行と第2行のデータ単位に「D/C」301と「Sequence Number」302と「P」303と「HE」304とが設けられ、第3行以降のN行に「Length Indicator」307−1〜307−Nと「E」305−1〜305−Nとが設けられ、その後の複数行にデータ部「Data」308が設けられている。 23, the data packet (hereinafter referred to as "RLC-PDU" .PDU: Protocol Data Unit) 300a is in the first row and the data unit of the second row as a "D / C" 301 and "Sequence Number" 302 "HE" 304 and is provided as a "P" 303, and "Length Indicator" 307-1 to 307-N and "E" 305 - 1 to 305-N is provided on the N line in the third row and subsequent, then data unit "data" 308 are provided in a plurality of rows of.
【0005】 [0005]
「D/C」301は、当該RLC-PDU300aがユーザデータであるか制御データであるかを示すフラグである。 "D / C" 301 is a flag that the RLC-PDU300a indicating whether the control data whether the user data. 「Sequence Number」302は、当該RLC-PDU300aのシーケンス番号である。 "Sequence Number" 302 is a sequence number of the RLC-PDU300a. 「P」303は、状態通知メッセージを要求するフラグ(Pollビットと呼ばれる)である。 "P" 303 is a flag for requesting a status notification message (called Poll bit). 「HE」304並びに「E」305−1〜305−Nは、後続のヘッダ情報の有無を示すフラグである。 "HE" 304 and "E" 305 - 1 to 305-N is a flag indicating the presence or absence of the subsequent header information. 「LengthIndicator」307−1〜307−Nは、データ部「Data」308の有効データ長を示し、上位レイヤのPDUの最後尾を含む場合にのみ設定される。 "LengthIndicator" 307-1 to 307-N represents the effective data length of the data unit "Data" 308, is set only if it contains the end of the upper layer PDU.
【0006】 [0006]
図24において、状態通知メッセージ(以下「STATUS-PDU」と記述する)310aは、「D/C」301と「PDU type」311と「SUFI 1 」313−1〜「SUFI K 」313−K(以下「SUFI」313と記述する)と「PAD」314とで構成されている。 In Figure 24, state notification message (hereinafter "STATUS-PDU" and describes) 310a is "D / C" 301 and "PDU type" 311 and "SUFI 1" 313-1~ "SUFI K" 313-K ( hereinafter "SUFI" 313 and describes) and is composed of a "PAD" 314.
【0007】 [0007]
「D/C」301は、当該 STATUS-PDU310aがユーザデータであるか制御データであるかを示すフラグである。 "D / C" 301, the STATUS-PDU310a is a flag indicating whether the control data whether the user data. 「PDU type」311は、当該制御データの種別を示し、STATUS-PDU310aであることが示されている。 "PDU type" 311 indicates the type of the control data, have been shown to be STATUS-PDU310a. 「PDU type」311と「PAD」314との間に設けられているデータ部分には、後述するように「SUFI」313で示される複数の情報要素を含むことができる。 The data portion is provided between the "PDU type" 311 and "PAD" 314 may include a plurality of information elements indicated by the "SUFI" 313 as described below.
【0008】 [0008]
図25において、送達確認情報要素410は、図24の「SUFI」313で示される複数の情報要素の一つであり、「Type=ACK」411と「LSN」412とで構成されている。 In Figure 25, the acknowledgment information element 410 is one of a plurality of information elements indicated by "SUFI" 313 in FIG. 24, and a "Type = ACK" 411 and "LSN" 412. 「LSN」412は、連続して受信したシーケンス番号の次の値を示す。 "LSN" 412 indicates the next value of consecutively received sequence number. 但し、同一のSTATUS-PDU310aに図26に示す再送要求情報要素420を含む場合には、「LSN」412は受信したシーケンス番号の上限値の次の値を示す。 However, if the same STATUS-PDU310a including retransmission request information element 420 shown in FIG. 26, "LSN" 412 indicates the next value of the upper limit value of a sequence number received.
【0009】 [0009]
図26において、再送要求情報要素420は、図24の「SUFI」313で示される複数の情報要素の一つであり、「Type=LIST」421と、「LENGTH」422と、再送を要求するRLC-PDU300aの先頭のシーケンス番号「SN 1 」424−1〜「SN LENGTH 」424−L(以下、シーケンス番号「SN」424と記述する)と、それらにそれぞれ続くRLC-PDU300aの数「L 1 」425−1〜「L LENGTH 」425−L(以下、後続数「L」425と記述する)とで構成されている。 In Figure 26, the retransmission request information element 420 is one of a plurality of information elements indicated by "SUFI" 313 in FIG. 24, and "Type = LIST" 421, the "LENGTH" 422, RLC to request retransmission beginning of the sequence number "SN 1" 424-1~ of -PDU300a "SN LENGTH" 424-L (hereinafter, referred to as the sequence number "SN" 424), the number of RLC-PDU300a followed respectively on their "L 1" 425-1~ "L LENGTH" 425-L is configured de (hereinafter, the subsequent number of "L" 425 describing) and. 「LENGTH」422は、シーケンス番号「SN」424とRLC-PDU300aの後続数「L」425の組の数である。 "LENGTH" 422 is the number set of the subsequent number "L" 425 of the sequence number "SN" 424 and RLC-PDU300a. 例えば、シーケンス番号=5,6,7のRLC-PDU300aの再送を要求する場合は、SN=5、L=2が設定される。 For example, to request retransmission of the RLC-PDU300a sequence number = 5, 6, 7, SN = 5, L = 2 is set.
【0010】 [0010]
次に、図22を用いて従来のデータパケット再送制御方法について説明する。 Next, explaining a conventional data packet retransmission control method with reference to FIG. 3GPPで策定中の通信方式では、周期的な送信間隔TTI(TTI:Transmission Time Interval)毎に複数のRLC-PDU300aをまとめて送信することが可能である。 The communication method being developed by 3GPP, periodic transmission interval TTI: it is possible to transmit together multiple RLC-PDU300a to (TTI Transmission Time Interval) basis. 図22では、送信間隔TTI毎に4個のRLC-PDU300aを送信する場合の例が示されている。 In Figure 22, there is shown an example of a case of transmitting four RLC-PDU300a for each transmission interval TTI is. なお、図22では、送信局と受信局の送信間隔TTIは、同じで、送信と受信のタイミングにずれはないものとしている。 In FIG 22, the transmission interval TTI of the transmitting station and the receiving station is same as has been assumed that there is no deviation in the timing of transmission and reception.
【0011】 [0011]
図23に示すように、送信局が受信局へ送信するRLC-PDU300aは、データ部308にシーケンス番号302が付加されている。 As shown in FIG. 23, RLC-PDU300a the transmitting station transmits to the receiving station, the sequence number 302 in the data portion 308 is added. 送信局は、ヘッダ中の「P」303を設定して受信局に対して状態通知メッセージの送信を要求することが可能である。 Transmitting station is capable of requesting transmission of status notification message to the receiving station by setting "P" 303 in the header. 例えば、送信局は、上位レイヤから受け取ったデータの最後尾を含むRLC-PDU300aや、送達確認がとれていないRLC-PDU300aの割合がある一定数以上になった場合にそれ以降に送信するRLC-PDU300aなどに対して「P」303を設定することがある。 For example, the transmitting station transmits thereafter if it becomes or RLC-PDU300a including tail of data received from an upper layer, above a certain number with a percentage of RLC-PDU300a the transmission is not confirmed RLC- there is possible to set the "P" 303 against, such as PDU300a.
【0012】 [0012]
受信局は、受信したRLC-PDU300aのシーケンス番号302をチェックし、順番通りに受信していないシーケンス番号302を検出した場合、つまりシーケンス番号302に抜けを検出した場合や、ヘッダ中の「P」303が設定されたRLC-PDU300aを受信した場合、あるいは周期的なタイマがタイムアウトする毎などに、図26に示す再送要求情報要素420や図25に示す送達確認情報要素410を設定したSTATUS-PDU310aを作成し、送達確認と再送要求を送信局に対して通知する。 Receiving station checks the sequence number 302 of the RLC-PDU300a received, when detecting a sequence number 302 has not been received out of order, that is and if it detects a missing sequence number 302, in the header "P" If 303 receives the RLC-PDU300a that is set, or the like each periodic timer expires, STATUS-PDU310a set acknowledgment information element 410 indicating a retransmission request information element 420 and FIG. 25 shown in FIG. 26 create a notifies the transmitting station acknowledgment and retransmission request.
【0013】 [0013]
具体的には、図22において、送信局が送信間隔TTI-0の期間で送信した4個のRLC-PDU(Seq.No=0,1,2,3)のうち2個のRLC-PDU(Seq.No=1,2)に抜けがあった場合、受信局は、次の送信間隔TTI-1の期間で実施するプロトコル処理110aにおいてSeq.No=1,2の抜けを検出し、次のようなSTATUS-PDU310aを作成する。 Specifically, in FIG. 22, two RLC-PDU of the four RLC-PDU that has transmitted the transmitting station is a period of the transmission interval TTI-0 (Seq.No = 0,1,2,3) ( If there is a lack in Seq.No = 1,2), the receiving station detects the omission of Seq.No = 1,2 in the protocol processing 110a implemented in the next transmission interval TTI-1 period, the following to create a STATUS-PDU310a like. すなわち、このSTATUS-PDU310aでは、図24〜図26において、「LSN」412に正常に受信できたとした場合のシーケンス番号上限値「3」の次の値「4」が設定され、「SN」424に再送を要求するRLC-PDU300の先頭シーケンス番号「1」が設定され、「L」425に後続数「1」が設定されている。 That is, in the STATUS-PDU310a, in FIGS. 24 to 26, "LSN" sequence number upper limit value when the normally been received at 412 the next value of "3", "4" is set, "SN" 424 retransmission head sequence number "1" in the RLC-PDU300 requesting set, "L" 425 subsequent number "1" is set to. 受信局は、次の送信間隔TTI-2の期間において、上記のような内容200aを有するSTATUS-PDU310aを送信し、送信局に対して再送を要求する。 The receiving station, in the next transmission interval TTI-2 period, and transmits the STATUS-PDU310a having content 200a as described above, to request retransmission to the transmitting station.
【0014】 [0014]
送信局は、次の送信間隔TTI-3の期間で実施するプロトコル処理100aにおいて、STATUS-PDU310aの再送要求情報要素420からSeq.No=1,2の抜けを認識し、つまりSeq.No=1,2のRLC-PDU300aについて再送要求を認識し、次の送信間隔TTI-4の期間においてSeq.No=1,2のRLC-PDU300aについて再送を実施する。 The transmitting station in the protocol process 100a implemented in the next period of the transmission interval TTI-3, exit recognize from the retransmission request information element 420 of the STATUS-PDU310a of Seq.No = 1,2, i.e. Seq.No = 1 recognizes the retransmission request for the second RLC-PDU300a, implementing the retransmitted RLC-PDU300a of Seq.No = 1,2 in the next period of the transmission interval TTI-4. 一方、送信局が、送信間隔TTI-2の期間において送信するSeq.No=11のRLC-PDU300aにPollビットP(「P」303)を設定した場合、受信局は、次の送信間隔TTI-3の期間で実施するプロトコル処理111aにおいてPollビットP(「P」303)を検出する。 On the other hand, if the transmitting station, setting the Poll bit P ( "P" 303) to the RLC-PDU300a of Seq.No = 11 to transmit in a period of the transmission interval TTI-2, the receiving station, the next transmission interval TTI- in the protocol process 111a implemented in third period to detect the Poll bit P ( "P" 303).
【0015】 [0015]
この時点では、受信局は、再送を要求したSeq.No=1,2のRLC-PDU300aを未だ受信していないので、送信間隔TTI-3の期間で実施するプロトコル処理111aにおいて、次の内容を有するSTATUS-PDU310aを作成する。 At this point, the receiving station does not yet received the RLC-PDU300a of Seq.No = 1,2 which requested the retransmission, the protocol processing 111a implemented in the period of the transmission interval TTI-3, the following: to create a STATUS-PDU310a with. すなわち、STATUS-PDU310aでは、「LSN」412に状態通知メッセージの送信要求を認識した送信間隔TTI-3の期間までに受信できた場合のシーケンス番号上限値「11」の次の値「12」が設定され、「SN」424に再送を要求するRLC-PDU300aの先頭シーケンス番号「1」が設定され、「L」425に後続数「1」が設定されている。 That is, in the STATUS-PDU310a, following the value "12" of the sequence number limit value in the case of successfully received by a period of the transmission interval TTI-3, which recognizes the transmission request of the state notification message to "LSN" 412 "11" is set, it is set to "SN" 424 head sequence number "1" in the RLC-PDU300a requesting retransmission, "L" 425 subsequent number "1" is set. 受信局は、次の送信間隔TTI-4の期間において、上記のような内容201aを有するSTATUS-PDU310aを送信し、Seq.No=1,2のRLC-PDU300aについての再送要求を送信局に対して通知する。 The receiving station, in the next period of the transmission interval TTI-4, and transmits a STATUS-PDU310a having content 201a as described above, to the transmission station a retransmission request for RLC-PDU300a of Seq.No = 1,2 to notify Te.
【0016】 [0016]
送信局は、次の送信間隔TTI-5の期間で実施するプロトコル処理101aにおいて、Seq.No=1,2のRLC-PDU300aについての再送要求を認識し、次の送信間隔TTI-6の期間でSeq.No=1,2のRLC-PDU300aについての再送を再度実施する。 The transmitting station in the protocol process 101a implemented in the period of the next transmission interval TTI-5, to recognize a retransmission request for RLC-PDU300a of Seq.No = 1,2, in the next period of the transmission interval TTI-6 resend the carrying out again for the RLC-PDU300a of Seq.No = 1,2. なお、送信局が、送信間隔TTI-5の期間において送信するSeq.No=19のRLC-PDU300aにPollビットP(「P」303)を設定した場合、受信局は、次の送信間隔TTI-6の期間で実施するプロトコル処理112aにおいてそのPollビットP(「P」303)を検出し、STATUS-PDU310aの送信要求を認識する。 Incidentally, if the transmitting station, setting the Poll bit P ( "P" 303) to the RLC-PDU300a of Seq.No = 19 to transmit in a period of the transmission interval TTI-5, the receiving station, the next transmission interval TTI- in the protocol process 112a implemented in 6 periods detects the Poll bit P ( "P" 303), recognizes the transmission request STATUS-PDU310a.
【0017】 [0017]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
しかしながら、上記のような従来のデータパケット再送制御方法では、送信局と受信局との間でデータの再送と再送要求のすれ違いが発生する場合に、無駄なデータ再送を行うことがあるという問題がある。 However, in the conventional data packet retransmission control method as described above, when the passing of the retransmission request is generated and the retransmission of data between a transmitting station and a receiving station, a problem that may perform unnecessary data retransmission is there. 例えば、図22における送信間隔TTI-3、TTI-4の期間では、送信局は、再送要求を認識してデータ再送を実施するが、受信局は、先に要求したデータを受信していないので再度、再送を要求するSTATUS-PDU310aを送信する。 For example, in the period of the transmission interval TTI-3, TTI-4 in FIG. 22, the transmitting station is carried recognized to data retransmission the retransmission request, the receiving station, since it has not received the data request first again, to send a STATUS-PDU310a to request a retransmission. このように、送信局と受信局との間でデータの再送と再送要求のすれ違いが発生する場合がある。 Thus, there are cases where passing the retransmission request is generated and the retransmission of data between a transmitting station and a receiving station. この場合に、従来では、図22に示すように、送信間隔TTI-4の期間で再送したSeq.No=1,2のRLC-PDU300aが正しく受信されているにもかかわらず、送信間隔TTI-6の期間で再度Seq.No=1,2のRLC-PDU300aを送信するという無駄なデータ再送を行うことがある。 In this case, conventionally, as shown in FIG. 22, in spite of the RLC-PDU300a of Seq.No = 1,2 was retransmitted in the period of the transmission interval TTI-4 has been correctly received, the transmission interval TTI- it may perform unnecessary data retransmissions that retransmits the RLC-PDU300a of Seq.No = 1,2 with 6 periods.
【0018】 [0018]
この発明は、上記に鑑みてなされたもので、送信局と受信局との間でデータパケットの再送と再送要求のすれ違いが発生した場合でも、無駄な再送を抑制することができ、無線回線あるいは有線回線のリソースを無駄に消費することの防止可能な再送制御が行えるデータパケット送信装置、データパケット受信装置、それらにより構成されるデータパケット伝送システムおよびデータパケット再送制御方法を得ることを目的とする。 The present invention has been made in view of the above, even if the passing of the retransmission and the retransmission request for the data packet is generated between the transmitting station and the receiving station, it is possible to suppress the wasteful retransmission, the radio network or wire line data packet transmission apparatus capable of performing preventable retransmission control that wasted resources, the data packet receiving apparatus, and an object thereof is to them by obtaining configured data packet transmission system and a data packet retransmission control method .
【0019】 [0019]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
上記目的を達成するために、この発明にかかるデータパケット送信装置は、受信側にシーケンス番号付きのデータパケットを送信している過程で受信側から、受信したデータパケットのシーケンス番号の上限値と誤りが検出されたデータパケットに関する情報とを含む状態通知メッセージを受けたとき、その誤りが検出されたデータパケットの再送を実施するデータパケット送信装置において、受信側から前記状態通知メッセージを受信した場合に、再送制御テーブルの存在有無を判断する判断手段と、前記判断手段によって再送制御テーブルが存在すると判断された場合に当該再送制御テーブルを参照し、前記状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号上限値が前記再送制御テーブルに含まれるシーケンス番号上限値未満であるとき、 To achieve the above object, a data packet transmitting apparatus according to the present invention, from the receiving side in the process of transmitting data packets with a sequence number to the receiving side, the upper limit value and the error of the sequence numbers of the received data packets when but having received the status notification message including the information about the detected data packet, the data packet transmission apparatus for implementing a retransmission of a data packet which the error is detected, if the recipient has received the status notification message and determination means for determining presence or absence of a retransmission control table, with reference to the retransmission control table when it is determined that the retransmission control table exists by the determination unit, the sequence number limit value included in the status notification message the when less than the sequence number upper limit value contained in the retransmission control table, 記再送制御テーブルと前記状態通知メッセージとに含まれるデータパケットに関する情報の差分を抽出し、再送の要否を判定する判定手段とを備えたことを特徴とする。 Serial extracts difference information about the data packet that is included in the retransmission control table and the state notification message, characterized by comprising a determination means for determining necessity of retransmissions.
【0020】 [0020]
この発明によれば、データパケット送信装置では、受信側から状態通知メッセージが受信された場合に、まず判断手段にて再送制御テーブルの存在有無が判断される。 According to the present invention, the data packet transmitting apparatus, when the status notification message from the receiving side is received, the presence or absence of a retransmission control table at decision means initially is determined. その結果、再送制御テーブルが存在する場合は、判定手段にて当該再送制御テーブルが参照され、状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号上限値が再送制御テーブルに含まれるシーケンス番号上限値未満であるとき、再送制御テーブルと状態通知メッセージとに含まれるデータパケットに関する情報の差分が抽出され、再送の要否が判定される。 When a result, when the retransmission control table exists, the retransmission control table is referenced in the determination unit, the sequence number upper limit value contained in the status notification message is less than the sequence number upper limit value contained in the retransmission control table, retransmission difference in the control table and the information about the data packet that is included in the status notification message is extracted, necessity of retransmission is determined. 具体的には、差分がないときは、既に再送を実施したデータパケットの送達確認待ちであることから再送は実施せず、差分がある場合に、当該差分に関わるデータパケットについて再送を実施すると判定される。 Specifically, determined when no difference is, the retransmission since it is already acknowledgment waiting for data packets embodying the retransmission without performing, if there is a difference, to implement the retransmitted data packets related to the difference It is.
【0021】 [0021]
つぎの発明にかかるデータパケット送信装置は、上記の発明において、前記判断手段によって再送制御テーブルが存在すると判断された場合に当該再送制御テーブルを参照し、前記状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号上限値が前記再送制御テーブルに含まれるシーケンス番号上限値を超えるとき、当該再送制御テーブルを削除する削除手段を備えたことを特徴とする。 Next invention the data packet transmitting apparatus according to, in the above invention, with reference to the retransmission control table when it is determined that the retransmission control table exists by the determination unit, the status notification sequence number upper limit value contained in the message when is greater than the sequence number limit value contained in the retransmission control table, and further comprising a deleting means for deleting the retransmission control table.
【0022】 [0022]
この発明によれば、データパケット送信装置では、上記の発明において、再送制御テーブルが存在する場合に、削除手段にて、再送制御テーブルが参照され、状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号上限値が再送制御テーブルに含まれるシーケンス番号上限値を超えるとき、当該再送制御テーブルが削除される。 According to the present invention, in the data packet transmission apparatus as set forth in the invention described above, when the retransmission control table exists, in the removal unit, the retransmission control table is referred to and a sequence number limit value included in the status notification message retransmission when exceeding the sequence number limit value contained in the control table, the retransmission control table is deleted.
【0023】 [0023]
つぎの発明にかかるデータパケット送信装置は、受信側にシーケンス番号付きのデータパケットを送信している過程で受信側から、受信したデータパケットのシーケンス番号の上限値と誤りが検出されたデータパケットに関する情報とを含む状態通知メッセージを受けたとき、その誤りが検出されたデータパケットの再送を実施するデータパケット送信装置において、受信側に前記状態通知メッセージの送信を要求する状態通知要求メッセージのシーケンス番号をカウントするカウンタと、前記状態通知要求メッセージを送信する際に前記カウンタのカウント値を要求番号として付加する要求番号付加手段と、前記状態通知メッセージを受信した場合に、再送制御テーブルの存在有無を判断する判断手段と、前記判断手段によって再送制御テ Next data packet transmission apparatus according to the invention, from the receiving side in the process of transmitting data packets with a sequence number to the receiving side, about the data packet that the upper limit value and the error is detected in the sequence numbers of the received data packets when receiving the status notification message containing the information, the data packet transmission apparatus for implementing a retransmission of a data packet which the error is detected, the sequence number of the status notification request message for requesting transmission of the status notification message to the receiving a counter for counting a request number adding means for adding the count value of the counter as request number when transmitting the status notification request message, upon receiving the state notification message, the presence or absence of a retransmission control table determining means for determining, retransmission control Te by said determining means ブルが存在すると判断された場合に当該再送制御テーブルを参照し、前記状態通知メッセージと前記再送制御テーブルとに含まれるシーケンス番号上限値が一致する場合において、前記状態通知メッセージの送信理由が送信局からの前記状態通知要求メッセージの受信であり当該状態通知メッセージに含まれる前記要求番号が前記再送制御テーブルに含まれる要求番号以下のとき、または、前記状態通知メッセージの送信理由が周期タイマのタイムアウトであり当該送信理由が前記再送制御テーブルに含まれる送信理由と一致しないとき、あるいは、前記状態通知メッセージの送信理由が送信局からの前記状態通知要求メッセージの受信でなく、かつ前記周期タイマのタイムアウトでもないとき、前記再送制御テーブルと前記状態通知メッ Referring to the retransmission control table when it is determined that the table is present, when the sequence number limit value included the in the retransmission control table and the status notification message matches the transmission reason of the status notification message transmitting station when the status notification request message is the receiving the request number included in the status notification message is less than the request number included in the retransmission control table from, or, in the transmission reason of the cycle timer timeout of the status notification message when there the transmission reason does not match the transmission reason included in the retransmission control table, or the transmission reason of the status notification message is not received in the status notification request message from the transmitting station, and also a time-out of the cycle timer no time, the state notification message to the retransmission control table ージとに含まれるデータパケットに関する情報の差分を抽出し、再送の要否を判定する判定手段とを備えたことを特徴とする。 Extracts a difference information about the data packet that is included in the over-di, and further comprising a judging means for judging necessity of retransmission.
【0024】 [0024]
この発明によれば、データパケット送信装置では、受信側に状態通知メッセージの送信を要求する状態通知要求メッセージが送信されるたびにカウンタがインクリメントされ、要求番号付加手段によって、そのカウンタのカウント値が要求番号として上記送信される状態通知要求メッセージに付加される。 According to the present invention, the data packet transmitting apparatus, a counter is incremented each time a status notification request message for requesting transmission of the status notification message to the receiving side is transmitted, the request number adding means, the count value of the counter as required number is added to the status notification request message the transmission. 状態通知メッセージが受信されると、まず判断手段にて再送制御テーブルの存在有無が判断される。 If status notification message is received, the presence or absence of a retransmission control table at decision means initially is determined. その結果、再送制御テーブルが存在する場合には、判定手段にて当該再送制御テーブルが参照され、状態通知メッセージと再送制御テーブルとに含まれるシーケンス番号上限値が一致する場合には、状態通知メッセージの送信理由が送信局からの状態通知要求メッセージの受信であり当該状態通知メッセージに含まれる要求番号が再送制御テーブルに含まれる要求番号以下のとき、または、状態通知メッセージの送信理由が周期タイマのタイムアウトであり当該送信理由が再送制御テーブルに含まれる送信理由と一致しないとき、あるいは、状態通知メッセージの送信理由が送信局からの状態通知要求メッセージの受信でなく、かつ周期タイマのタイムアウトでもないとき、再送制御テーブルと状態通知メッセージとに含まれるデータパケッ As a result, when the retransmission control table exists, when the retransmission control table in the determination means is referred to, the sequence number limit value included in the status notification message and the retransmission control table match, status notification message sent when reason the following request number request number included in it the status notification message reception of the status notification request message from the transmitting station is included in the retransmission control table, or the transmission reason of the state notification message cycle timer when a timeout the transmission reason does not match the transmission reason included in the retransmission control table, or transmission reasons status notification message is not received status notification request message from the transmitting station, and when not a timeout period timer , data packets included in the retransmission control table and status notification message に関する情報の差分が抽出され、再送の要否が判定される。 Difference information is extracted about, necessity of retransmission is determined. 具体的には、差分がないときは、既に再送を実施したデータパケットの送達確認待ちであることから再送は実施せず、差分がある場合に、当該差分に関わるデータパケットについて再送を実施すると判定される。 Specifically, determined when no difference is, the retransmission since it is already acknowledgment waiting for data packets embodying the retransmission without performing, if there is a difference, to implement the retransmitted data packets related to the difference It is.
【0025】 [0025]
つぎの発明にかかるデータパケット送信装置は、上記の発明において、前記判断手段によって再送制御テーブルが存在すると判断された場合に当該再送制御テーブルを参照し、前記状態通知メッセージと前記再送制御テーブルとに含まれるシーケンス番号上限値が一致する場合において、前記状態通知メッセージに含まれる前記要求番号が前記再送制御テーブルに含まれる前記要求番号よりも大きいとき、ないしは、前記状態通知メッセージの送信理由が周期タイマのタイムアウトであり当該送信理由が前記再送制御テーブルに含まれる送信理由と一致するとき、当該再送制御テーブルを削除する削除手段を備えたことを特徴とする。 Next invention the data packet transmitting apparatus according to, in the above invention, with reference to the retransmission control table when it is determined that the retransmission control table exists by the determination unit, to said retransmission control table and the status notification message in the case where the sequence number limit value included match, is greater than the request number which the request number included in the status notification message is included in the retransmission control table, or the transmission reason of the status notification message cycle timer when is a time-out the transmission reason matches the transmission reason included in the retransmission control table, and further comprising a deleting means for deleting the retransmission control table.
【0026】 [0026]
この発明によれば、データパケット送信装置では、上記の発明において、再送制御テーブルが存在する場合に、削除手段にて、再送制御テーブルが参照され、状態通知メッセージと再送制御テーブルとに含まれるシーケンス番号上限値が一致する場合には、前記状態通知メッセージに含まれる要求番号が再送制御テーブルに含まれる要求番号よりも大きいとき、ないしは、状態通知メッセージの送信理由が周期タイマのタイムアウトであり当該送信理由が再送制御テーブルに含まれる送信理由と一致するとき、当該再送制御テーブルが削除される。 According to the present invention, in the data packet transmission apparatus as set forth in the invention described above, when the retransmission control table exists, sequences included in the removal means, is referred to retransmission control table, the state notification message retransmission control table when the number limit values ​​match, when the required number included in the status notification message is greater than the requested number contained in the retransmission control table, or a transmission reason timeout period timer for status notification message the transmission when reason matches the transmission reason included in the retransmission control table, the retransmission control table is deleted.
【0027】 [0027]
つぎの発明にかかるデータパケット送信装置は、上記の発明において、前記判断手段によって再送制御テーブルが存在しないと判断された場合において、再送を実施すると決定した場合に、再送処理実行決定時までに受信側に送信したデータパケットのシーケンス番号上限値および該当する場合は前記要求番号と前記状態通知メッセージから読み出した送信理由および再送するデータパケットに関する情報とを設定した前記再送制御テーブルを作成するテーブル設定手段と、前記再送制御テーブルの作成後に、当該再送制御テーブルに設定されている再送するデータパケットに関する情報に基づき当該データパケットについての再送を実施する再送手段とを備えたことを特徴とする。 Next invention the data packet transmitting apparatus according to, in the above invention, when it is determined that there is no retransmission control table by said determining means, when it is determined to implement the retransmission, received up to the time of retransmission processing execution determination table setting means for creating the retransmission control table set and information about transmitting reasons and retransmission data packets read from the status notification message and the request number when the sequence number upper limit value of the data packets transmitted to the side and the corresponding If, after the creation of the retransmission control table, characterized in that a retransmission means for performing a retransmission of the data packet based on information about the data packet to be retransmitted is set in the retransmission control table.
【0028】 [0028]
この発明によれば、データパケット送信装置では、上記の発明において、再送制御テーブルが存在しない場合には、再送を実施すると決定された場合に、テーブル設定手段にて、再送処理実行決定時までに受信側に送信したデータパケットシーケンス番号の上限値および該当する場合は要求番号と状態通知メッセージから読み出した送信理由および再送するデータパケットに関する情報とが設定される。 According to the present invention, in the data packet transmission apparatus as set forth in the invention described above, when the retransmission control table does not exist, if it is determined that carrying out the retransmission, by table setting means, by the time a retransmission process execution decision If the upper limit value of the transmission to the reception side data packet sequence number and apply the information about the transmission reason and the retransmission data packet read out from the request number and a status notification message is set. その後、再送手段にて、当該再送制御テーブルに設定されている再送するデータパケットに関する情報に基づき当該データパケットについての再送が実施される。 Thereafter, at retransmission means, retransmission of the data packet based on information about the data packet to be retransmitted is set in the retransmission control table is performed.
【0029】 [0029]
つぎの発明にかかるデータパケット受信装置は、送信側からシーケンス番号付きのデータパケットを受信している過程で誤りを検出したとき、送信側に受信したデータパケットのシーケンス番号の上限値と誤りが検出されたデータパケットに関する情報とを含む状態通知メッセージを送信するデータパケット受信装置において、前記状態通知メッセージの送信原因が、状態通知要求メッセージの受信であるか、誤りの検出であるか、周期タイマのタイムアウトであるかの送信理由を作成する送信理由作成手段と、前記状態通知メッセージを送信する際に、前記送信理由作成手段が作成した送信理由と当該送信理由が状態通知要求メッセージの受信であるときは受信した状態通知要求メッセージから読み出した要求番号とを付加する送信理由付 Next data packet receiving apparatus according to the invention, when an error is detected in the process of receiving data packets with sequence numbers from the transmitting side, the upper limit value and the error of the sequence numbers of data packets received on the transmission side detects in the data packet reception device for transmitting a status notification message including information about data packet, transmission source of the state notification message, whether the reception status notification request message, whether the detection of an error, the cycle timer and transmitting reasons creating means for creating a transmission reason of either a timeout, when transmitting the status notification message, when the transmission reason and the transmission reason the transmission reason producing means is the receiving state notification request message with transmission reason for adding a request number read from the status notification request message received 手段とを備えたことを特徴とする。 Characterized by comprising a means.
【0030】 [0030]
この発明によれば、データパケット受信装置では、状態通知メッセージの送信原因が発生すると、送信理由作成手段にて、状態通知要求メッセージの受信であるか、誤りの検出であるか、周期タイマのタイムアウトであるかの送信理由が作成され、送信理由付加手段にて、その作成された送信理由と当該送信理由が状態通知要求メッセージの受信であるときは受信した状態通知要求メッセージから読み出した要求番号とが状態通知メッセージに付加され、データパケット送信装置に向けて送信される。 According to the present invention, the data packet receiving apparatus, the transmission source of status notification message is generated at transmission reason creating means, whether the reception status notification request message, whether the detection of an error, the cycle timer timeout is one of the transmission reason is created by, in the transmission reason adding means, a request number read from the status notification request message received when transmitting reason and the transmission reason that was created is the receiving state notification request message There is added to the state notification message, it is transmitted to the data packet transmission device.
【0031】 [0031]
つぎの発明にかかるデータパケット伝送システムは、受信したデータパケットのシーケンス番号の上限値と誤りが検出されたデータパケットに関する情報とを含む状態通知メッセージを送信するデータパケット受信装置と、前記データパケット受信装置にシーケンス番号付きのデータパケットを送信している過程で受信した前記状態通知メッセージに基づきその誤りが検出されたデータパケットの再送を実施するデータパケット送信装置とを備えるデータパケット伝送システムにおいて、前記データパケット送信装置は、前記状態通知メッセージを受信した場合に、再送制御テーブルの存在有無を判断する判断手段と、前記判断手段によって再送制御テーブルが存在すると判断された場合に当該再送制御テーブルを参照し、前記状態通知メッ Next data packet transmission system according to the present invention includes a data packet receiving apparatus for transmitting a status notification message limit and error of the sequence numbers of the received data packet contains the information about the data packets detected, the data packet received in the data packet transmission system and a data packet transmitting apparatus that error based on the status notification message received in the course of transmitting data packets with sequence number to implement the retransmission of the detected data packet to the apparatus, the data packet transmission apparatus, when receiving the state notification message, the reference determining means for determining presence or absence of a retransmission control table, the retransmission control table when it is determined that the retransmission control table exists by the determination unit then, the state notification message ージに含まれるシーケンス番号上限値が前記再送制御テーブルに含まれるシーケンス番号上限値未満のとき、前記再送制御テーブルと前記状態通知メッセージとに含まれるデータパケットに関する情報の差分を抽出し、再送の要否を判定する判定手段とを備えたことを特徴とする。 When the sequence number limit value included in the over-di is less than the sequence number upper limit value contained in the retransmission control table, and extracts the difference information about the data packet contained in said retransmission control table and the status notification message, the retransmission and further comprising a judging means for judging necessity.
【0032】 [0032]
この発明によれば、データパケット伝送システムにおけるデータパケット送信装置において、状態通知メッセージが受信された場合には、まず判断手段にて再送制御テーブルの存在有無が判断される。 According to the present invention, in the data packet transmitting apparatus in a data packet transmission system, when the status notification message is received, the presence or absence of a retransmission control table at decision means initially is determined. その結果、再送制御テーブルが存在する場合には、判定手段にて当該再送制御テーブルが参照され、状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号上限値が再送制御テーブルに含まれるシーケンス番号上限値未満のとき、再送制御テーブルと状態通知メッセージとに含まれるデータパケットに関する情報の差分が抽出され、再送の要否が判定される。 As a result, when the retransmission control table exists, the retransmission control table is referenced in the determination unit, when the sequence number limit value included in the status notification message is less than the sequence number upper limit value contained in the retransmission control table, retransmission difference in the control table and the information about the data packet that is included in the status notification message is extracted, necessity of retransmission is determined. 具体的には、差分がないときは、既に再送を実施したデータパケットの送達確認待ちであることから再送は実施せず、差分がある場合に、当該差分に関わるデータパケットについて再送を実施すると判定される。 Specifically, determined when no difference is, the retransmission since it is already acknowledgment waiting for data packets embodying the retransmission without performing, if there is a difference, to implement the retransmitted data packets related to the difference It is.
【0033】 [0033]
つぎの発明にかかるデータパケット伝送システムは、上記の発明において、前記データパケット送信装置は、前記判断手段によって再送制御テーブルが存在すると判断された場合に当該再送制御テーブルを参照し、前記状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号上限値が前記再送制御テーブルに含まれるシーケンス番号上限値を超えるとき、当該再送制御テーブルを削除する削除手段を備えたことを特徴とする。 Next data packet transmission system according to the present invention, in the above invention, the data packet transmitting apparatus refers to the retransmission control table when it is determined that the retransmission control table exists by the determination unit, the status notification message when the sequence number limit value included in exceeding the sequence number limit value contained in the retransmission control table, and further comprising a deleting means for deleting the retransmission control table.
【0034】 [0034]
この発明によれば、データパケット伝送システムにおけるデータパケット送信装置において、再送制御テーブルが存在する場合に、削除手段にて、再送制御テーブルが参照され、状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号上限値が再送制御テーブルに含まれるシーケンス番号上限値を超えるとき、当該再送制御テーブルが削除される。 According to the present invention, in the data packet transmitting apparatus in a data packet transmission system, when a retransmission control table exists, in the removal unit, referenced retransmission control table, the sequence number upper limit value contained in the status notification message retransmission when exceeding the sequence number limit value contained in the control table, the retransmission control table is deleted.
【0035】 [0035]
つぎの発明にかかるデータパケット伝送システムは、受信したデータパケットのシーケンス番号の上限値と誤りが検出されたデータパケットに関する情報とを含む状態通知メッセージを送信するデータパケット受信装置と、前記データパケット受信装置にシーケンス番号付きのデータパケットを送信している過程で受信した前記状態通知メッセージに基づきその誤りが検出されたデータパケットの再送を実施するデータパケット送信装置とを備えるデータパケット伝送システムにおいて、前記データパケット送信装置は、前記データパケット受信装置に状態通知メッセージの送信を要求する状態通知要求メッセージのシーケンス番号をカウントするカウンタと、前記状態通知要求メッセージを送信する際に前記カウンタのカウント値を要求番 Next data packet transmission system according to the present invention includes a data packet receiving apparatus for transmitting a status notification message limit and error of the sequence numbers of the received data packet contains the information about the data packets detected, the data packet received in the data packet transmission system and a data packet transmitting apparatus that error based on the status notification message received in the course of transmitting data packets with sequence number to implement the retransmission of the detected data packet to the apparatus, the data packet transmission apparatus, request a counter for counting the sequence number of the status notification request message for requesting transmission of the status notification message in the data packet receiving apparatus, the count value of the counter when transmitting the status notification request message Ban として付加する要求番号付加手段と、前記状態通知メッセージを受信した場合に、再送制御テーブルの存在有無を判断する判断手段と、前記判断手段によって再送制御テーブルが存在すると判断された場合に当該再送制御テーブルを参照し、前記状態通知メッセージと前記再送制御テーブルとに含まれるシーケンス番号上限値が一致する場合において、前記状態通知メッセージの送信理由が送信局からの前記状態通知要求メッセージの受信であり当該状態通知メッセージに含まれる前記要求番号が前記再送制御テーブルに含まれる要求番号以下のとき、または、前記状態通知メッセージの送信理由が周期タイマのタイムアウトでありその送信理由が前記再送制御テーブルに含まれる送信理由と一致しないとき、あるいは、前記状態通知メッ A request number adding unit for adding as, upon receiving the status notification message, determining means for determining presence or absence of a retransmission control table, the retransmission control when it is determined that the retransmission control table exists by the determination unit Referring to the table, when the sequence number limit values ​​match included the in the retransmission control table and the state notification message, transmitting the reason for the status notification message is a reception of the status notification request message from the transmitting station the when the request number included in the status notification message is less than the request number included in the retransmission control table, or the transmission reason is timeout period timer the transmission reason of the status notification message is included in the retransmission control table If it does not match the transmission reason, or the status notification message ージの送信理由が送信局からの前記状態通知要求メッセージの受信でなく、かつ前記周期タイマのタイムアウトでもないとき、前記再送制御テーブルと前記状態通知メッセージとに含まれるデータパケットに関する情報の差分を抽出し、再送の要否を判定する判定手段とを備えたことを特徴とする。 Over transmission reason of di is not receiving the status notification request message from the transmitting station, and when there is no timeout of the period timer, a difference between the information about the data packet contained in said retransmission control table and the status notification message extracted, and further comprising a judging means for judging necessity of retransmission.
【0036】 [0036]
この発明によれば、データパケット伝送システムにおけるデータパケット送信装置において、受信側に状態通知メッセージの送信を要求する状態通知要求メッセージが送信されるたびにカウンタがインクリメントされ、要求番号付加手段によってそのカウンタのカウント値が要求番号として上記送信する状態通知要求メッセージに付加される。 According to the present invention, in the data packet transmitting apparatus in a data packet transmission system, the counter is incremented each time a status notification request message for requesting transmission of the status notification message to the receiving side is transmitted, the counter by the requesting number adding means count value is added to the status notification request message to the transmission as a request numbers. 状態通知メッセージが受信されると、まず判断手段にて再送制御テーブルの存在有無が判断される。 If status notification message is received, the presence or absence of a retransmission control table at decision means initially is determined. その結果、再送制御テーブルが存在する場合には、判定手段にて当該再送制御テーブルが参照され、状態通知メッセージと再送制御テーブルとに含まれるシーケンス番号上限値が一致する場合には、状態通知メッセージに含まれる要求番号が再送制御テーブルに含まれる要求番号以下のとき、または、状態通知メッセージの送信理由が周期タイマのタイムアウトであり当該送信理由が再送制御テーブルに含まれる送信理由と一致しないとき、あるいは、状態通知メッセージの送信理由が送信局からの状態通知要求メッセージの受信でなく、かつ周期タイマのタイムアウトでもないとき、再送制御テーブルと状態通知メッセージとに含まれるデータパケットに関する情報の差分が抽出され、再送の要否が判定される。 As a result, when the retransmission control table exists, when the retransmission control table in the determination means is referred to, the sequence number limit value included in the status notification message and the retransmission control table match, status notification message when: request number included in the request number retransmission control table included in, or transmission reasons status notification message is a timeout period timer when the transmission reason does not match the transmission reason included in the retransmission control table, Alternatively, instead of receiving the transmission reason of the status notification message status notification request message from the transmitting station, and when not a timeout period timer, the difference information about the data packet that is included in the retransmission control table and status notification message extraction is, necessity of retransmission is determined. 具体的には、差分がないときは、既に再送を実施したデータパケットの送達確認待ちであることから再送は実施せず、差分がある場合に、当該差分に関わるデータパケットについて再送を実施すると判定される。 Specifically, determined when no difference is, the retransmission since it is already acknowledgment waiting for data packets embodying the retransmission without performing, if there is a difference, to implement the retransmitted data packets related to the difference It is.
【0037】 [0037]
つぎの発明にかかるデータパケット伝送システムは、上記の発明において、前記データパケット送信装置は、前記判断手段によって再送制御テーブルが存在すると判断された場合に当該再送制御テーブルを参照し、前記状態通知メッセージと前記再送制御テーブルとに含まれるシーケンス番号上限値が一致する場合において、前記状態通知メッセージに含まれる前記要求番号が前記再送制御テーブルに含まれる前記要求番号よりも大きいとき、ないしは、前記状態通知メッセージの送信理由が周期タイマのタイムアウトであり当該送信理由が前記再送制御テーブルに含まれる送信理由と一致するとき、当該再送制御テーブルを削除する削除手段を備えたことを特徴とする。 Next data packet transmission system according to the present invention, in the above invention, the data packet transmitting apparatus refers to the retransmission control table when it is determined that the retransmission control table exists by the determination unit, the status notification message wherein in the case where the sequence number limit value contained in the retransmission control table matches, when the request number included in the status notification message is greater than the request number included in the retransmission control table and, or, the status notification when the transmission reason is timeout period timer that the transmission reason of the message matches the transmission reason included in the retransmission control table, and further comprising a deleting means for deleting the retransmission control table.
【0038】 [0038]
この発明によれば、データパケット伝送システムにおけるデータパケット送信装置では、再送制御テーブルが存在する場合に、削除手段にて、再送制御テーブルが参照され、状態通知メッセージと再送制御テーブルとに含まれるシーケンス番号上限値が一致する場合には、状態通知メッセージに含まれる要求番号が再送制御テーブルに含まれる要求番号よりも大きいとき、ないしは、状態通知メッセージの送信理由が周期タイマのタイムアウトであり当該送信理由が再送制御テーブルに含まれる送信理由と一致するとき、当該再送制御テーブルが削除される。 According to the present invention, the sequence in the data packet transmitting apparatus in a data packet transmission system, when the retransmission control table exists, that in the removal means, is referred to retransmission control table is included in the status notification message and the retransmission control table when the number limit values ​​match, when the required number included in the status notification message is greater than the requested number contained in the retransmission control table, or, the transmission reason reason sent status notification message is a timeout period timer when is consistent with transmission reason included in the retransmission control table, the retransmission control table is deleted.
【0039】 [0039]
つぎの発明にかかるデータパケット伝送システムは、上記の発明において、前記判断手段によって再送制御テーブルが存在しないと判断された場合において、再送を実施すると決定した場合に、再送処理実行決定時までに前記データパケット受信装置に送信したデータパケットのシーケンス番号上限値および該当する場合は前記要求番号と前記状態通知メッセージから読み出した送信理由および送信するデータパケットに関する情報とを設定した前記再送制御テーブルを作成するテーブル設定手段と、前記再送制御テーブルの作成後に、当該再送制御テーブルに設定されている送信するデータパケットに関する情報に基づき当該データパケットについての再送を実施する再送手段とを備えたことを特徴とする。 Next data packet transmission system according to the present invention, in the above invention, the in the case where it is determined that there is no retransmission control table by said determining means, when it is determined to implement the retransmission, by the time a retransmission process execution decision If sequence number upper limit value of the data packets transmitted to the data packet reception device and applicable to create the retransmission control table set and information about the data packet to be transmitted reasons and transmission read from the status notification message to the request number a table setting section, after the creation of the retransmission control table, characterized in that a retransmission means for performing a retransmission of the data packet based on information about the data packet to be transmitted is set in the retransmission control table .
【0040】 [0040]
この発明によれば、データパケット伝送システムにおけるデータパケット送信装置において、再送制御テーブルが存在しない場合には、再送を実施すると決定された場合に、テーブル設定手段にて、再送処理実行決定時までに受信側に送信したデータパケットのシーケンス番号上限値および該当する場合は要求番号と状態通知メッセージから読み出した送信理由および送信するデータパケットに関する情報とが設定される。 According to the present invention, in the data packet transmitting apparatus in a data packet transmission system, when a retransmission control table does not exist, if it is determined that carrying out the retransmission, by table setting means, by the time a retransmission process execution decision If the sequence number to the upper limit value and the corresponding transmission data packet to the receiving side and the information related to the transmission reason and the data packets to be transmitted read from the request number and a status notification message is set. その後、再送手段にて、当該再送制御テーブルに設定されている送信するデータパケットに関する情報に基づき当該データパケットについての再送が実施される。 Thereafter, at retransmission means, retransmission of the data packet based on information about the data packet to be transmitted is set in the retransmission control table is performed.
【0041】 [0041]
つぎの発明にかかるデータパケット伝送システムは、上記の発明において、前記データパケット受信装置は、前記状態通知メッセージの送信原因が、状態通知要求メッセージの受信であるか、誤りの検出であるか、周期タイマのタイムアウトであるかの送信理由を作成する送信理由作成手段と、前記状態通知メッセージを送信する際に前記送信理由作成手段が作成した送信理由と当該送信理由が状態通知要求メッセージの受信であるときは受信した状態通知要求メッセージから読み出した要求番号とを付加する送信理由付加手段とを備えたことを特徴とする。 Next data packet transmission system according to the present invention, in the above invention, the data packet receiving apparatus, transmitting the cause of the status notification message, whether the reception status notification request message, whether the detection of an error, the period and transmitting reasons creating means for creating a transmission reason of either a timeout of the timer, transmitting reason and the transmission reason the transmission reason creation means when transmitting the status notification message created is a reception status notification request message characterized by comprising a transmitting why adding means for adding a request number read from the status notification request message received when.
【0042】 [0042]
この発明によれば、データパケット伝送システムにおけるデータパケット受信装置において、状態通知メッセージの送信原因が発生すると、送信理由作成手段にて、状態通知要求メッセージの受信であるか、誤りの検出であるか、周期タイマのタイムアウトであるかの送信理由が作成され、送信理由付加手段にて、その作成された送信理由と当該送信理由が状態通知要求メッセージの受信であるときは受信した状態通知要求メッセージから読み出した要求番号とが状態通知メッセージに付加され、データパケット送信装置に向けて送信される。 According to the present invention, the data packet receiving apparatus in a data packet transmission system, the transmission causes status notification message is generated at transmission reason creating means, whether the reception status notification request message, whether the error detection , or transmission reasons are timeout period timer is created, by the transmission reason adding means, from the state notification request message received when transmitting reason and the transmission reason that was created is the receiving state notification request message a read-out request number is added to the state notification message, it is transmitted to the data packet transmission device.
【0043】 [0043]
つぎの発明にかかるデータパケット再送制御方法は、データパケット送信装置がデータパケット受信装置にシーケンス番号付きのデータパケットを送信している過程で前記データパケット受信装置から、受信したデータパケットのシーケンス番号の上限値と誤りが検出されたデータパケットに関する情報とを含む状態通知メッセージを受けたとき、その誤りが検出されたデータパケットの再送を実施するデータパケット再送制御方法において、前記データパケット送信装置は、前記状態通知メッセージを受信した場合に、再送制御テーブルの存在有無を判断する判断工程と、前記判断工程によって再送制御テーブルが存在すると判断された場合に当該再送制御テーブルを参照し、前記状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号上限値が前 Data packet retransmission control method according to the next invention, a data packet transmission apparatus from said data packet receiving apparatus in the course of transmitting data packets with a sequence number to the data packet reception device, a sequence number of the received data packets when the upper limit value and the error has received a status notification message including the information about the detected data packet in a data packet retransmission control method of performing the retransmission of the data packet in which an error is detected, the data packet transmitting apparatus, upon receiving the status notification message by referring a determination step of determining presence or absence of a retransmission control table, the retransmission control table when it is determined that the retransmission control table exists by the determination step, the status notification message before a sequence number limit values ​​contained in 再送制御テーブルに含まれるシーケンス番号上限値未満のとき、前記再送制御テーブルと前記状態通知メッセージとに含まれるデータパケットに関する情報の差分を抽出し、再送の要否を判定する判定工程とを含むことを特徴とする。 When less than the sequence number upper limit value contained in the retransmission control table, the extracted difference information about the data packet that is included in the retransmission control table and the status notification message, to include a determination step of determining necessity of retransmissions the features.
【0044】 [0044]
この発明によれば、データパケット送信装置では、受信側から状態通知メッセージが受信された場合に、まず判断工程にて再送制御テーブルの存在有無が判断される。 According to the present invention, the data packet transmitting apparatus, when the status notification message from the receiving side is received, the presence or absence of a retransmission control table at first determination step is determined. その結果、再送制御テーブルが存在する場合には、判定工程にて当該再送制御テーブルが参照され、状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号上限値が再送制御テーブルに含まれるシーケンス番号上限値未満であるとき、再送制御テーブルと状態通知メッセージとに含まれるデータパケットに関する情報の差分が抽出され、再送の要否が判定される。 As a result, when the retransmission control table exists, it determines the retransmission control table is referenced in step, when the sequence number limit value included in the status notification message is less than the sequence number upper limit value contained in the retransmission control table , the difference of the information about the data packets included in the retransmission control table and status notification message is extracted, necessity of retransmission is determined. 具体的には、差分がないときは、既に再送を実施したデータパケットの送達確認待ちであることから再送は実施せず、差分がある場合に、当該差分に関わるデータパケットについて再送を実施すると判定される。 Specifically, determined when no difference is, the retransmission since it is already acknowledgment waiting for data packets embodying the retransmission without performing, if there is a difference, to implement the retransmitted data packets related to the difference It is.
【0045】 [0045]
つぎの発明にかかるデータパケット再送制御方法は、上記の発明において、前記判断工程によって再送制御テーブルが存在すると判断された場合に当該再送制御テーブルを参照し、前記状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号上限値が前記再送制御テーブルに含まれるシーケンス番号上限値を超えるとき、当該再送制御テーブルを削除する削除工程を含むことを特徴とする。 Data packet retransmission control method according to still another aspect of the present invention, in the above invention, with reference to the retransmission control table when it is determined that the retransmission control table exists by the determination step, the sequence number limit included in the status notification message when the value exceeds the sequence number limit value contained in the retransmission control table, characterized in that it comprises a deletion step of deleting the retransmission control table.
【0046】 [0046]
この発明によれば、データパケット送信装置において、再送制御テーブルが存在する場合に、削除工程にて、再送制御テーブルが参照され、状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号上限値が再送制御テーブルに含まれる前記シーケンス番号上限値を超えるとき、当該再送制御テーブルが削除される。 According to the present invention, in the data packet transmitting apparatus, when the retransmission control table exists, in deleting process, the retransmission control table is referred to and a sequence number limit value included in the status notification message is included in the retransmission control table when exceeding the sequence number limit, the retransmission control table is deleted.
【0047】 [0047]
つぎの発明にかかるデータパケット再送制御方法は、データパケット送信装置が、データパケット受信装置にシーケンス番号付きのデータパケットを送信している過程で前記データパケット受信装置から、受信したデータパケットのシーケンス番号の上限値と誤りが検出されたデータパケットに関する情報とを含む状態通知メッセージを受けたとき、その誤りが検出されたデータパケットの再送を実施するデータパケット再送制御方法において、前記データパケット送信装置は、前記データパケット受信装置に状態通知メッセージの送信を要求する状態通知要求メッセージのシーケンス番号をカウントするカウンタのカウント値を要求番号として前記状態通知要求メッセージに付加して送信する要求番号付加工程と、前記データパケット受信 Data packet retransmission control method according to the next invention, the data packet transmitting apparatus, from the in the course of transmitting data packets with a sequence number to the data packet reception device data packet receiving apparatus, the sequence number of the received data packets when the upper limit value and the error has received a status notification message including the information about the detected data packet in a data packet retransmission control method for performing the retransmission of data packets which the error is detected, the data packet transmission apparatus a request number adding step of transmitting in addition to the status notification request message count value of the counter for counting the sequence number of the status notification request message for requesting transmission of the status notification message in the data packet reception device as a request number, the data packet received 置から前記状態通知メッセージを受信した場合に、再送制御テーブルの存在有無を判断する判断工程と、前記判断工程によって再送制御テーブルが存在すると判断された場合に当該再送制御テーブルを参照し、前記状態通知メッセージと前記再送制御テーブルとに含まれるシーケンス番号上限値が一致する場合において、前記状態通知メッセージの送信理由が送信局からの前記状態通知要求メッセージの受信であり当該状態通知メッセージに含まれる前記要求番号が前記再送制御テーブルに含まれる要求番号以下のとき、または、前記状態通知メッセージの送信理由が周期タイマのタイムアウトであり当該送信理由が前記再送制御テーブルに含まれる送信理由と一致しないとき、あるいは、前記状態通知メッセージの送信理由が送信局から When receiving put al the status notification message by referring a determination step of determining presence or absence of a retransmission control table, the retransmission control table when it is determined that the retransmission control table exists by the determination step, the state in the case where the sequence number limit value included notification message to said retransmission control table matches the transmission reason of the status notification message is included in a reception of the status notification request message the status notification message from the sending station the when the required number is less request number included in the retransmission control table, or a transmission reason timeout period timer for the state notification message when the transmission reason does not match the transmission reason included in the retransmission control table, Alternatively, the transmission reason of the status notification message from the transmitting station 前記状態通知要求メッセージの受信でなく、かつ前記周期タイマのタイムアウトでもないとき、前記再送制御テーブルと前記状態通知メッセージとに含まれるデータパケットに関する情報の差分を抽出し、再送の要否を判定する判定工程とを含むことを特徴とする。 Not receiving the status notification request message, and when not a timeout of the period timer, and extracts the difference information about the data packet contained in said status notification message to the retransmission control table, determines the necessity of retransmission characterized in that it comprises a determining step.
【0048】 [0048]
この発明によれば、データパケット送信装置では、データパケット受信装置に状態通知メッセージの送信を要求する状態通知要求メッセージが送信されるたびにカウンタがインクリメントされ、要求番号付加工程にてそのカウンタのカウント値が要求番号として上記送信する状態通知要求メッセージに付加される。 According to the present invention, the data packet transmitting apparatus, is incremented the counter each time the status notification request message for requesting transmission of the state notification message to the data packet reception device is transmitted, the count of the counter at the request number adding step value is added to the status notification request message to the transmission as a request number. 状態通知メッセージが受信されると、まず判断工程にて再送制御テーブルの存在有無が判断される。 If status notification message is received, the presence or absence of a retransmission control table at decision step first is determined. その結果、再送制御テーブルが存在する場合には、判定工程にて当該再送制御テーブルが参照され、状態通知メッセージと再送制御テーブルとに含まれるシーケンス番号上限値が一致する場合には、状態通知メッセージに含まれる要求番号が再送制御テーブルに含まれる要求番号以下のとき、または、状態通知メッセージの送信理由が周期タイマのタイムアウトであり当該送信理由が再送制御テーブルに含まれる送信理由と一致しないとき、あるいは、状態通知メッセージの送信理由が送信局からの状態通知要求メッセージの受信でなく、かつ周期タイマのタイムアウトでもないとき、再送制御テーブルと状態通知メッセージとに含まれるデータパケットに関する情報の差分が抽出され、再送の要否が判定される。 As a result, when the retransmission control table exists, when the retransmission control table is referenced in the determination step, the sequence number limit value included in the status notification message and the retransmission control table match, status notification message when: request number included in the request number retransmission control table included in, or transmission reasons status notification message is a timeout period timer when the transmission reason does not match the transmission reason included in the retransmission control table, Alternatively, instead of receiving the transmission reason of the status notification message status notification request message from the transmitting station, and when not a timeout period timer, the difference information about the data packet that is included in the retransmission control table and status notification message extraction is, necessity of retransmission is determined. 具体的には、差分がないときは、既に再送を実施したデータパケットの送達確認待ちであることから再送は実施せず、差分がある場合に、当該差分に関わるデータパケットについて再送を実施すると判定される。 Specifically, determined when no difference is, the retransmission since it is already acknowledgment waiting for data packets embodying the retransmission without performing, if there is a difference, to implement the retransmitted data packets related to the difference It is.
【0049】 [0049]
つぎの発明にかかるデータパケット再送制御方法は、上記の発明において、前記判断工程によって再送制御テーブルが存在すると判断された場合に当該再送制御テーブルを参照し、前記状態通知メッセージと前記再送制御テーブルとに含まれるシーケンス番号上限値が一致する場合において、前記状態通知メッセージに含まれる前記要求番号が前記再送制御テーブルに含まれる前記要求番号よりも大きいとき、または、前記状態通知メッセージの送信理由が周期タイマのタイムアウトであり当該送信理由が前記再送制御テーブルに含まれる送信理由と一致するとき、当該再送制御テーブルを削除する削除工程を含むことを特徴とする。 Data packet retransmission control method according to still another aspect of the present invention, in the above invention, the reference to the retransmission control table when it is determined that the retransmission control table exists by the determination step, with the status notification message and the retransmission control table transmission reason the period of the time greater than the required number, or the status notification message sequence number upper limit value is in the case of coincidence, that the request number included in the status notification message is included in the retransmission control table included in when a timeout of a timer the transmission reason matches the transmission reason included in the retransmission control table, characterized in that it comprises a deletion step of deleting the retransmission control table.
【0050】 [0050]
この発明によれば、データパケット送信装置において、再送制御テーブルが存在する場合に、削除工程にて、再送制御テーブルが参照され、状態通知メッセージと再送制御テーブルとに含まれる前記シーケンス番号上限値が一致する場合において、状態通知メッセージに含まれる要求番号が再送制御テーブルに含まれる要求番号よりも大きいとき、または、状態通知メッセージの送信理由が周期タイマのタイムアウトであり当該送信理由が再送制御テーブルに含まれる送信理由と一致するとき、当該再送制御テーブルが削除される。 According to the present invention, in the data packet transmitting apparatus, when the retransmission control table exists, in deleting step, referenced retransmission control table, the sequence number upper limit included in the status notification message and the retransmission control table in the case of coincidence, when the required number included in the status notification message is greater than the requested number contained in the retransmission control table, or the transmission reason of the state notification message is a timeout period timer to the transmission reason retransmission control table when matching the transmission reason included, the retransmission control table is deleted.
【0051】 [0051]
つぎの発明にかかるデータパケット再送制御方法は、上記の発明において、前記判断工程によって再送制御テーブルが存在しないと判断された場合において、再送を実施すると決定した場合に、再送処理実行決定時までに前記データパケット受信装置に送信したデータパケットのシーケンス番号の上限値および該当する場合は前記要求番号と前記状態通知メッセージから読み出した送信理由および送信するデータパケットに関する情報とを設定した前記再送制御テーブルを作成するテーブル設定工程と、前記再送制御テーブルの作成後に、当該再送制御テーブルに設定されている送信するデータパケットに関する情報に基づき当該データパケットについての再送を実施する再送工程とを含むことを特徴とする。 Data packet retransmission control method according to the next invention, in the above invention, when the retransmission control table by the determining step is determined to not exist, if it is determined to implement the retransmission, by the time a retransmission process execution decision the retransmission control table when the upper limit value and apply that to set the information about the data packet to be transmitted reasons and transmission read from the status notification message to the request number of the sequence number of the transmitted data packet to the data packet reception device a table setting step of creating, after the creation of the retransmission control table, and comprising a retransmission step of performing a retransmission of the data packet based on information about the data packet to be transmitted is set in the retransmission control table to.
【0052】 [0052]
この発明によれば、データパケット送信装置において、再送制御テーブルが存在しない場合には、再送を実施すると決定された場合に、テーブル設定工程にて、再送処理実行決定時までに受信側に送信したデータパケットのシーケンス番号の上限値および該当する場合は要求番号と状態通知メッセージから読み出した送信理由および送信するデータパケットに関する情報とが設定される。 According to the present invention, in the data packet transmitting apparatus, when the retransmission control table does not exist, if it is determined to implement the retransmission at a table setting step, and transmitted to the receiving side by the time the retransmission processing execution determination If you limit value and the corresponding sequence number of the data packet and the information about the transmission reason and the data packets to be transmitted read from the request number and a status notification message is set. その後、再送工程にて、当該再送制御テーブルに設定されている送信するデータパケットに関する情報に基づき当該データパケットについての再送が実施される。 Thereafter, at retransmission step, a retransmission of the data packet based on information about the data packet to be transmitted is set in the retransmission control table is performed.
【0053】 [0053]
つぎの発明にかかるデータパケット再送制御方法は、上記の発明において、前記データパケット受信装置は、前記状態通知メッセージの送信原因が、前記状態通知要求メッセージの受信であるか、誤りの検出であるか、周期タイマのタイムアウトであるかの送信理由を作成する送信理由作成工程と、前記状態通知メッセージを送信する際に、前記送信理由作成工程が作成した送信理由と当該送信理由が状態通知要求メッセージの受信であるときは受信した状態通知要求メッセージから読み出した要求番号とを付加する送信理由付加工程とを含むことを特徴とする。 If the data packet retransmission control method according to still another aspect of the present invention, in the above invention, the data packet receiving apparatus, transmitting the cause of the status notification message, the reception whether the status notification request message, an error detection a transmission reason generation step of generating a transmission reason of either a timeout period timer, when transmitting the status notification message, transmitting reason and the transmission reason the transmission reason creation step creates the status notification request message characterized in that it comprises a transmission reason additional step of adding a request number read from the status notification request message received when a reception.
【0054】 [0054]
この発明によれば、データパケット受信装置において、状態通知メッセージの送信原因が発生すると、送信理由作成工程にて、状態通知要求メッセージの受信であるか、誤りの検出であるか、周期タイマのタイムアウトであるかの送信理由が作成され、送信理由付加工程にて、その作成された送信理由と当該送信理由が状態通知要求メッセージの受信であるときは受信した状態通知要求メッセージから読み出した要求番号とが状態通知メッセージに付加され、データパケット送信装置に向けて送信される。 According to the present invention, the data packet receiving apparatus, the transmission source of status notification message is generated at transmission reason generating step, whether the reception status notification request message, whether the detection of an error, the cycle timer timeout is one of the transmission reason is created by, in the transmission reason adding step, a request number read from the status notification request message received when transmitting reason and the transmission reason that was created is the receiving state notification request message There is added to the state notification message, it is transmitted to the data packet transmission device.
【0055】 [0055]
つぎの発明にかかるデータパケット送信装置は、複数の受信装置に対してシーケンス番号つきの同一データパケットをマルチキャストし、各受信装置から正常に受信したマルチキャストデータパケットのシーケンス番号の上限値と誤りが検出されたマルチキャストデータパケットに関する情報とを含む状態通知メッセージを受けたとき、前記誤りが検出されたマルチキャストデータパケットの再送を実施するデータパケット送信装置において、前記状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号に基づき再送制御テーブルの対応するシーケンス番号に関する内容を参照し、再送未実施であるとき、当該シーケンス番号のマルチキャストデータパケットについて再送を実施する再送実施手段と、前記再送が実施されたマルチキャストデータパケ Next invention the data packet transmitting apparatus according to multicasts the same data packet with the sequence number with respect to a plurality of receiving devices, the upper limit value and the error of the sequence numbers of the multicast data packets received successfully from the receiving apparatus is detected and when receiving the status notification message including the information about the multicast data packet, the data packet transmission apparatus for implementing a retransmission of the multicast data packet which the error is detected, retransmission control based on the sequence number included in the status notification message It refers to the contents for the corresponding sequence number of the table, when the retransmission is not yet performed, and retransmission means for executing the retransmitted multicast data packet of the sequence number, the multicast data packetized which the retransmission is carried out トのシーケンス番号と対応付けて前記再送を実施した時点で送信済みのシーケンス番号の上限値を前記再送制御テーブルに設定するテーブル設定手段とを備えたことを特徴とする。 In association with bets sequence number, characterized in that the upper limit of the transmitted sequence number at the time of performing the retransmission and a table setting means for setting the retransmission control table.
【0056】 [0056]
この発明によれば、マルチキャストでデータパケットを送信するデータパケット送信装置では、状態通知メッセージが受信されると、その状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号に基づき再送制御テーブルの対応するシーケンス番号に関する内容が参照され、再送未実施であるとき、再送実施手段にて、当該シーケンス番号のマルチキャストデータパケットについて再送が実施される。 According to the present invention, the data packet transmitting apparatus for transmitting data packets in multicast, the state notification message is received, the contents for the corresponding sequence number of the retransmission control table based on the sequence number included in the status notification message is referred to, when the retransmission is not yet performed at the retransmission execution means, retransmission is performed for the multicast data packet of the sequence number. そしてテーブル設定手段にて、再送が実施されたマルチキャストデータパケットのシーケンス番号と対応付けてその再送を実施した時点で送信済みのシーケンス番号の上限値が前記再送制御テーブルに設定される。 Then, in the table setting section, the upper limit of the transmitted sequence number is set to the retransmission control table at the time of performing the retransmission in association with a sequence number of the multicast data packet retransmission is performed. つまり、再送制御テーブルには、当初は、当該シーケンス番号のマルチキャストデータパケットが再送未実施であると表示されているが、再送が実施されると、その再送の実施状況が設定され、再送実施済みであることが表示される。 That is, the retransmission control table, initially, although multicast data packet of the sequence number is displayed to be unexecuted retransmission, when the retransmission is performed, the implementation of the retransmission is set, the retransmission Performed it is displayed is.
【0057】 [0057]
つぎの発明にかかるデータパケット送信装置は、上記の発明において、前記状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号に基づき参照した前記再送制御テーブルの対応するシーケンス番号に関する内容が再送実施済みであるとき、前記状態通知メッセージに含まれる当該受信装置が正常に受信したマルチキャストデータパケットのシーケンス番号の上限値が、前記再送制御テーブルに設定されている再送を実施した時点で送信済みのシーケンス番号の上限値よりも大きい場合にのみ、当該シーケンス番号のマルチキャストデータパケットについて再送を実施する再送実施手段を備えたことを特徴とする。 When the data packet transmission apparatus according to the next invention, in the above invention, the content for the corresponding sequence number of the retransmission control table referenced based on the sequence number included in the status notification message has already been retransmitted embodiment, the state the upper limit of the sequence number of the multicast data packet which the reception device contained in the notification message is successfully received is greater than the upper limit value of the transmitted sequence number at the time of performing a retransmission set in the retransmission control table If only characterized by comprising a retransmission means for executing the retransmitted multicast data packet of the sequence number.
【0058】 [0058]
この発明によれば、マルチキャストでデータパケットを送信するデータパケット送信装置では、上記の発明において、前記状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号に基づき参照した前記再送制御テーブルの対応するシーケンス番号に関する内容が再送実施済みであるとき、前記状態通知メッセージに含まれる当該受信装置が正常に受信したマルチキャストデータパケットのシーケンス番号の上限値が、前記再送制御テーブルに設定されている再送を実施した時点で送信済みのシーケンス番号の上限値よりも大きい場合にのみ、再送実施手段にて、当該シーケンス番号のマルチキャストデータパケットについて再送が実施される。 According to the present invention, a multicast data packet transmission apparatus for transmitting data packets in the above-mentioned invention, the content for the corresponding sequence number of the retransmission control table referenced based on the sequence number included in the status notification message retransmission when already been performed, the upper limit value of the sequence number of the multicast data packet the status notification the receiving apparatus included in the message received successfully, sent at the time of performing a retransmission set in the retransmission control table only when larger than the upper limit value of the sequence number at the retransmission execution means, retransmission is performed for the multicast data packet of the sequence number.
【0059】 [0059]
つぎの発明にかかるデータパケット送信装置は、上記の発明において、前記状態通知メッセージに含まれる送信理由が無条件再送要求である場合に、前記再送制御テーブルの内容によらず、当該状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号のマルチキャストデータパケットについて再送を実施する再送実施手段を備えたことを特徴とする。 The data packet transmitting apparatus according to the next invention, in the above invention, when the transmission reason included in the status notification message is unconditional retransmission request, regardless of the content of the retransmission control table, to the status notification message for multicast data packets a sequence number included characterized by comprising a retransmission means for executing the retransmission.
【0060】 [0060]
この発明によれば、マルチキャストでデータパケットを送信するデータパケット送信装置では、上記の発明において、前記状態通知メッセージに含まれる送信理由が無条件再送要求である場合には、再送実施手段にて、前記再送制御テーブルの内容によらず、当該状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号のマルチキャストデータパケットについて再送が実施される。 According to the present invention, the data packet transmitting apparatus for transmitting data packets in a multicast, in the above invention, when the transmission reason included in the status notification message is unconditional retransmission request at retransmission execution means, regardless of the content of the retransmission control table, retransmitted multicast data packet with the sequence number included in the status notification message is performed.
【0061】 [0061]
つぎの発明にかかるデータパケット送信装置は、上記の発明において、前記再送制御テーブルにおいて再送実施済みのシーケンス番号と同番の新規データパケットが送信されたとき、当該シーケンス番号に関する内容を再送未実施に戻す処理を行うテーブルリセット手段を備えたことを特徴とする。 Data packet transmission according to the next invention, in the above invention, when the new data packet retransmission Performed sequence number and Doban is transmitted in the retransmission control table, the retransmission unexecuted the data about the sequence number characterized by comprising a table resetting means for performing a process of returning.
【0062】 [0062]
この発明によれば、マルチキャストでデータパケットを送信するデータパケット送信装置では、上記の発明において、テーブルリセット手段にて、前記再送制御テーブルにおいて再送実施済みのシーケンス番号と同番の新規データパケットが送信されたとき、当該シーケンス番号に関する内容を再送未実施に戻す処理が行われる。 According to the present invention, the data packet transmitting apparatus for transmitting data packets in a multicast, in the above invention, in the table resetting means, new data packet with the sequence number and Doban retransmission Performed of in the retransmission control table transmission when the process to return the data about the sequence number to the retransmission unexecuted is performed.
【0063】 [0063]
つぎの発明にかかるデータパケット受信装置は、送信装置からシーケンス番号つきのマルチキャストデータパケットを受信している過程でシーケンス番号の抜けやデータの誤りを検出したとき、送信装置に対して、受信したマルチキャストデータパケットのシーケンス番号の上限値と前記誤りが検出されたマルチキャストデータパケットに関する情報とを含む状態通知メッセージを送信するデータパケット受信装置において、前記送信する状態通知メッセージに無条件に再送を要求する送信理由と無条件ではない再送を要求する送信理由とを含ませる送信理由作成手段を備えたことを特徴とする。 Multicast data next data packet receiving apparatus according to the invention, when detecting an error in dropout or data of the sequence number in the course of receiving the multicast data packet with the sequence number with the transmission apparatus, which to the transmitter, the received in the data packet reception device for transmitting a status notification message including the information about the multicast data packets in which the error and the upper limit value of the sequence number of the packet is detected, transmission reason for requesting retransmission unconditionally to the state notification message to the transmission and characterized by comprising a transmission reason creating means to include a transmission reason for requesting the retransmission is not unconditionally.
【0064】 [0064]
この発明によれば、マルチキャストでデータパケットを受信する各データパケット受信装置では、状態通知メッセージを送信する際に、送信理由作成手段にて、その送信する状態通知メッセージに無条件に再送を要求する送信理由と無条件ではない再送を要求する送信理由とを含ませることが行われる。 According to the present invention, each data packet receiver for receiving data packets in multicast, when transmitting a status notification message, by the transmission reason creating means, to request retransmission unconditionally to the state notification message to the transmission it is made to include a transmission reason for requesting the retransmission it is not the transmission reason and unconditional.
【0065】 [0065]
つぎの発明にかかるデータパケット伝送システムは、受信したマルチキャストデータパケットのシーケンス番号の上限値と誤りが検出されたマルチキャストデータパケットに関する情報とを含む状態通知メッセージを送信する複数のデータパケット受信装置と、前記複数のデータパケット受信装置に対しシーケンス番号つきの同一データパケットをマルチキャストし、前記複数のデータパケット受信装置から前記状態通知メッセージを受信したとき、前記誤りが検出されたマルチキャストデータパケットの再送を実施するデータパケット送信装置とを備えるデータパケット伝送システムにおいて、前記データパケット送信装置は、前記状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号に基づき再送制御テーブルの対応するシーケンス番号に関す Data packet transmission system according to the next invention, a plurality of data packet reception apparatus for transmitting a status notification message limit and error of the sequence numbers of the multicast data packet contains the information about the multicast data packets detected received, wherein the plurality of data packet reception device multicasts the same data packet sequence number with, upon receiving the status notification message from the plurality of data packet reception apparatus performs retransmission of the multicast data packet which the error is detected in the data packet transmission system and a data packet transmitting apparatus, the data packet transmission apparatus, about the corresponding sequence number of the retransmission control table based on the sequence number included in the status notification message 内容を参照し、再送未実施であるとき、当該シーケンス番号のマルチキャストデータパケットについて再送を実施する再送実施手段と、前記再送が実施されたマルチキャストデータパケットのシーケンス番号と対応付けて前記再送を実施した時点で送信済みのシーケンス番号の上限値を前記再送制御テーブルに設定するテーブル設定手段とを備えたことを特徴とする。 It refers to the contents, when the retransmission is not yet performed, and retransmission means for executing the retransmitted multicast data packet of the sequence number and the retransmission is in association with a sequence number of multicast data packets that were performed to implement the retransmission characterized in that the upper limit of the transmitted sequence number at the time and a table setting means for setting the retransmission control table.
【0066】 [0066]
この発明によれば、マルチキャストでデータパケットの授受を行うデータパケット伝送システムにおけるデータパケット送信装置では、状態通知メッセージが受信されると、その状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号に基づき再送制御テーブルの対応するシーケンス番号に関する内容が参照され、再送未実施であるとき、再送実施手段にて、当該シーケンス番号のマルチキャストデータパケットについて再送が実施される。 According to the present invention, the data packet transmitting apparatus in a data packet transmission system which transmits and receives data packets in the multicast, the state notification message is received, the corresponding retransmission control table based on the sequence number included in the status notification message are contents related to the sequence number of the reference, when the retransmission is not yet performed at the retransmission execution means, retransmission is performed for the multicast data packet of the sequence number. そして、テーブル設定手段にて、再送が実施されたマルチキャストデータパケットのシーケンス番号と対応付けてその再送を実施した時点で送信済みのシーケンス番号の上限値が前記再送制御テーブルに設定される。 Then, in the table setting section, the upper limit of the transmitted sequence number is set to the retransmission control table at the time of performing the retransmission in association with a sequence number of the multicast data packet retransmission is performed. つまり、再送制御テーブルには、当初は、当該シーケンス番号のマルチキャストデータパケットが再送未実施であると表示されているが、再送が実施されると、その再送の実施状況が設定され、再送実施済みであることが表示される。 That is, the retransmission control table, initially, although multicast data packet of the sequence number is displayed to be unexecuted retransmission, when the retransmission is performed, the implementation of the retransmission is set, the retransmission Performed it is displayed is.
【0067】 [0067]
つぎの発明にかかるデータパケット伝送システムは、上記の発明において、前記データパケット送信装置は、前記状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号に基づき参照した前記再送制御テーブルの対応するシーケンス番号に関する内容が再送実施済みであるとき、前記状態通知メッセージに含まれる当該受信装置が正常に受信したマルチキャストデータパケットのシーケンス番号の上限値が、前記再送制御テーブルに設定されている再送を実施した時点で送信済みのシーケンス番号の上限値よりも大きい場合にのみ、当該シーケンス番号のマルチキャストデータパケットについて再送を実施する再送実施手段を備えたことを特徴とする。 Next data packet transmission system according to the present invention, in the above invention, the data packet transmitting apparatus, the corresponding contents related sequence number retransmission exemplary reference the retransmission control table based on the sequence number included in the status notification message when it is already, the upper limit value of the sequence number of the multicast data packet the status notification the receiving apparatus included in the message received successfully, transmitted sequence at the time of performing a retransmission set in the retransmission control table only when larger than the upper limit value of the number, characterized by comprising a retransmission means for executing the retransmitted multicast data packet of the sequence number.
【0068】 [0068]
この発明によれば、マルチキャストでデータパケットの授受を行うデータパケット伝送システムにおけるデータパケット送信装置では、上記の発明において、前記状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号に基づき参照した前記再送制御テーブルの対応するシーケンス番号に関する内容が再送実施済みであるとき、前記状態通知メッセージに含まれる当該受信装置が正常に受信したマルチキャストデータパケットのシーケンス番号の上限値が、前記再送制御テーブルに設定されている再送を実施した時点で送信済みのシーケンス番号の上限値よりも大きい場合にのみ、再送実施手段にて、当該シーケンス番号のマルチキャストデータパケットについて再送が実施される。 According to the present invention, the data packet transmitting apparatus in a data packet transmission system which transmits and receives data packets in multicast to the above-mentioned invention, the corresponding of the retransmission control table referenced based on the sequence number included in the status notification message when contents related sequence number has already been retransmitted embodiment, the upper limit value of the sequence number of the multicast data packet which the receiving device included in the status notification message has been received successfully, carried retransmission set in the retransmission control table only if at the time of the larger than the upper limit value of the transmitted sequence number at the retransmission execution means, retransmitted multicast data packet of the sequence number is performed.
【0069】 [0069]
つぎの発明にかかるデータパケット伝送システムは、上記の発明において、前記データパケット送信装置は、前記状態通知メッセージに含まれる送信理由が無条件再送要求である場合に、前記再送制御テーブルの内容によらず、当該状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号のマルチキャストデータパケットについて再送を実施する再送実施手段を備えたことを特徴とする。 Next data packet transmission system according to the present invention, in the above invention, the data packet transmitting apparatus, when the transmission reason included in the status notification message is unconditional retransmission request, depending on the content of the retransmission control table It not, characterized by comprising a retransmission means for executing the retransmitted multicast data packet with the sequence number included in the status notification message.
【0070】 [0070]
この発明によれば、マルチキャストでデータパケットの授受を行うデータパケット伝送システムにおけるデータパケット送信装置では、上記の発明において、前記状態通知メッセージに含まれる送信理由が無条件再送要求である場合には、再送実施手段にて、前記再送制御テーブルの内容によらず、当該状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号のマルチキャストデータパケットについて再送が実施される。 According to the present invention, when the data packet transmitting apparatus in a data packet transmission system which transmits and receives data packets in multicast, in the above invention, transmission reason included in the status notification message is unconditional retransmission request, at retransmission implementation means, regardless of the content of the retransmission control table, retransmitted multicast data packet with the sequence number included in the status notification message is performed.
【0071】 [0071]
つぎの発明にかかるデータパケット伝送システムは、上記の発明において、前記データパケット送信装置は、前記再送制御テーブルにおいて再送実施済みのシーケンス番号と同番の新規データパケットが送信されたとき、当該シーケンス番号に関する内容を再送未実施に戻す処理を行うテーブルリセット手段を備えたことを特徴とする。 Data packet transmission system according to the next invention, in the above invention, the data packet transmitting apparatus, when the new data packet retransmission Performed sequence number and Doban is transmitted in the retransmission control table, the sequence number characterized by comprising a table resetting means for performing a process of returning to the retransmission unexecuted content related.
【0072】 [0072]
この発明によれば、マルチキャストでデータパケットの授受を行うデータパケット伝送システムにおけるデータパケット送信装置では、上記の発明において、テーブルリセット手段にて、前記再送制御テーブルにおいて再送実施済みのシーケンス番号と同番の新規データパケットが送信されたとき、当該シーケンス番号に関する内容を再送未実施に戻す処理が行われる。 According to the present invention, the data packet transmitting apparatus in a data packet transmission system that exchanges data packets with a multicast, in the above invention, in the table resetting means, the sequence number of the retransmission Performed in the retransmission control table and Doban when a new data packet has been transmitted, the process of returning the data about the sequence number to the retransmission unexecuted is performed.
【0073】 [0073]
つぎの発明にかかるデータパケット伝送システムは、上記の発明において、前記データパケット受信装置は、前記送信する状態通知メッセージに無条件に再送を要求する送信理由と無条件ではない再送を要求する送信理由とを含ませる送信理由作成手段を備えたことを特徴とする。 Next data packet transmission system according to the present invention, in the above invention, the data packet receiving apparatus, transmitting the reason for requesting the retransmission it is not the transmission reason and unconditional requesting retransmission unconditionally to the state notification message to the transmission characterized by comprising a transmission reason creating means to include and.
【0074】 [0074]
この発明によれば、マルチキャストでデータパケットの授受を行うデータパケット伝送システムにおけるデータパケット受信装置では、上記の発明において、状態通知メッセージを送信する際に、送信理由作成手段にて、その送信する状態通知メッセージに無条件に再送を要求する送信理由と無条件ではない再送を要求する送信理由とを含ませることが行われる。 State according to the present invention, the data packet receiving apparatus in a data packet transmission system which transmits and receives data packets in multicast, in the above invention, when transmitting a status notification message, which in the transmission reason creating means, for the transmission it is made to include a transmission reason for requesting the retransmission it is not the transmission reason and unconditional requesting retransmission unconditionally notification message.
【0075】 [0075]
つぎの発明にかかるデータパケット再送制御方法は、データパケット送信装置が、複数のデータパケット受信装置に対しシーケンス番号つきの同一データパケットをマルチキャストし、前記データパケット受信装置から正常に受信したマルチキャストデータパケットのシーケンス番号の上限値と誤りが検出されたマルチキャストデータパケットに関する情報とを含む状態通知メッセージを受けたとき、前記誤りが検出されたマルチキャストデータパケットの再送を実施するデータパケット再送制御方法において、前記データパケット送信装置は、前記状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号に基づき再送制御テーブルの対応するシーケンス番号に関する内容を参照し、再送未実施であるとき、当該シーケンス番号のマルチキャストデー Data packet retransmission control method according to still another aspect of the present invention, the data packet transmitting apparatus, to multicast the same data packet with the sequence number with respect to a plurality of data packet receiving apparatus, the multicast data packets received successfully from the data packet receiving apparatus when the upper limit value and the error of the sequence numbers received a status notification message including the information about the multicast data packets detected in a data packet retransmission control method for performing the retransmission of the multicast data packet which the error is detected, the data packet transmitting apparatus refers to the contents for the corresponding sequence number of the retransmission control table based on the sequence number included in the status notification message, when the retransmission is not yet performed, the multicast data of the sequence number パケットについて再送を実施する再送実施工程と、前記再送が実施されたマルチキャストデータパケットのシーケンス番号と対応付けて前記再送を実施した時点で送信済みのシーケンス番号の上限値を前記再送制御テーブルに設定するテーブル設定工程とを含むことを特徴とする。 A retransmission exemplary process for implementing the retransmitted packet, sets an upper limit of the transmitted sequence number to the retransmission control table at the time when the retransmission is performed the retransmission in association with a sequence number of multicast data packets that were performed characterized in that it comprises a table setting step.
【0076】 [0076]
この発明によれば、マルチキャストでデータパケットの授受を行う際に、データパケット送信装置では、再送を要求する状態通知メッセージが受信されると、その状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号に基づき再送制御テーブルの対応するシーケンス番号に関する内容が参照され、再送未実施であるとき、再送工程にて、当該シーケンス番号のマルチキャストデータパケットについて再送が実施される。 According to the present invention, when transmitting and receiving data packets in the multicast, the data packet transmitting apparatus, when the status notification message for requesting a retransmission is received, the retransmission control table based on the sequence number included in the status notification message a reference corresponding contents related sequence number is, when the retransmission is not yet performed at the retransmission step, a retransmission for the multicast data packet of the sequence number is performed. そして、テーブル設定工程にて、再送が実施されたマルチキャストデータパケットのシーケンス番号と対応付けてその再送を実施した時点で送信済みのシーケンス番号の上限値が前記再送制御テーブルに設定される。 Then, in the table setting step, the upper limit of the transmitted sequence number is set to the retransmission control table at the time of retransmission the retransmission was performed in association with the sequence numbers of multicast data packets that were performed. つまり、再送制御テーブルには、当初は、当該シーケンス番号のマルチキャストデータパケットが再送未実施であると表示されているが、再送が実施されると、その再送の実施状況が設定され、再送実施済みであることが表示される。 That is, the retransmission control table, initially, although multicast data packet of the sequence number is displayed to be unexecuted retransmission, when the retransmission is performed, the implementation of the retransmission is set, the retransmission Performed it is displayed is.
【0077】 [0077]
つぎの発明にかかるデータパケット再送制御方法は、上記の発明において、前記データパケット送信装置は、前記状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号に基づき参照した前記再送制御テーブルの対応するシーケンス番号に関する内容が再送実施済みであるとき、前記状態通知メッセージに含まれる当該受信装置が正常に受信したマルチキャストデータパケットのシーケンス番号の上限値が、前記再送制御テーブルに設定されている再送を実施した時点で送信済みのシーケンス番号の上限値よりも大きい場合にのみ、当該シーケンス番号のマルチキャストデータパケットについて再送を実施する再送実施工程を含むことを特徴とする。 Data packet retransmission control method according to the next invention, in the above invention, the data packet transmitting apparatus, contents related to a corresponding sequence number of the referenced the retransmission control table based on the sequence number included in the status notification message retransmission when already been performed, the upper limit value of the sequence number of the multicast data packet the status notification the receiving apparatus included in the message received successfully, sent at the time of performing a retransmission set in the retransmission control table only when larger than the upper limit value of a sequence number, characterized in that it comprises a retransmission exemplary process for implementing the retransmitted multicast data packet of the sequence number.
【0078】 [0078]
この発明によれば、上記の発明において、データパケット送信装置では、再送を要求する状態通知メッセージが受信されると、前記状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号に基づき参照した前記再送制御テーブルの対応するシーケンス番号に関する内容が再送実施済みであるとき、前記状態通知メッセージに含まれる当該受信装置が正常に受信したマルチキャストデータパケットのシーケンス番号の上限値が、前記再送制御テーブルに設定されている再送を実施した時点で送信済みのシーケンス番号の上限値よりも大きい場合にのみ、再送実施工程にて、当該シーケンス番号のマルチキャストデータパケットについて再送が実施される。 According to this invention, in the above invention, the data packet transmitting apparatus, when the status notification message for requesting a retransmission is received, the corresponding of the retransmission control table referenced based on the sequence number included in the status notification message when contents related sequence number has already been retransmitted embodiment, the upper limit value of the sequence number of the multicast data packet which the receiving device included in the status notification message has been received successfully, carried retransmission set in the retransmission control table only if at the time of the larger than the upper limit value of the transmitted sequence number at the retransmission performed step retransmitted multicast data packet of the sequence number is performed.
【0079】 [0079]
つぎの発明にかかるデータパケット再送制御方法は、上記の発明において、前記データパケット送信装置は、前記状態通知メッセージに含まれる送信理由が無条件再送要求である場合に、前記再送制御テーブルの内容によらず、当該状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号のマルチキャストデータパケットについて再送を実施する再送実施工程を含むことを特徴とする。 Data packet retransmission control method according to the next invention, in the above invention, the data packet transmitting apparatus, when the transmission reason included in the status notification message is unconditional retransmission request, the contents of the retransmission control table Yorazu, characterized in that it comprises a retransmission exemplary process for implementing the retransmitted multicast data packet with the sequence number included in the status notification message.
【0080】 [0080]
この発明によれば、上記の発明において、データパケット送信装置では、再送を要求する状態通知メッセージが受信されると、前記状態通知メッセージに含まれる送信理由を調べ、その送信理由が無条件再送要求である場合には、再送実施工程にて、前記再送制御テーブルの内容によらず、当該状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号のマルチキャストデータパケットについて再送が実施される。 According to this invention, in the above invention, the data packet transmitting apparatus, when the status notification message for requesting a retransmission is received, examined transmission reason included in the status notification message, the transmission reason unconditional retransmission request If it is, at retransmission performed step, regardless of the content of the retransmission control table, retransmitted multicast data packet with the sequence number included in the status notification message is performed.
【0081】 [0081]
つぎの発明にかかるデータパケット再送制御方法は、上記の発明において、前記データパケット送信装置は、前記再送制御テーブルにおいて再送実施済みのシーケンス番号と同番の新規データパケットが送信されたとき、当該シーケンス番号に関する内容を再送未実施に戻す処理を行うテーブルリセット工程を含むことを特徴とする。 Data packet retransmission control method according to still another aspect of the present invention, in the above invention, the data packet transmitting apparatus, when a new data packet with the sequence number and Doban retransmission Performed of in the retransmission control table has been sent, the sequence characterized in that it comprises a table reset step of performing a process of returning the contents related number to the retransmission unexecuted.
【0082】 [0082]
この発明によれば、上記の発明において、データパケット送信装置では、テーブルリセット工程にて、前記再送制御テーブルにおいて再送実施済みのシーケンス番号と同番の新規データパケットが送信されたとき、当該シーケンス番号に関する内容を再送未実施に戻す処理が行われる。 According to this invention, in the above invention, the data packet transmitting apparatus, at the table reset procedure, when a new data packet retransmission Performed sequence number and Doban is transmitted in the retransmission control table, the sequence number process of returning to the retransmission unexecuted contents related is performed.
【0083】 [0083]
つぎの発明にかかるデータパケット再送制御方法は、上記の発明において、前記データパケット受信装置は、前記送信する状態通知メッセージに無条件に再送を要求する送信理由と無条件ではない再送を要求する送信理由とを含ませる工程を含むことを特徴とする。 Data packet retransmission control method according to the next invention, in the above invention, the data packet receiving apparatus requests the retransmission it is not the transmission reason and unconditional requesting retransmission unconditionally to the state notification message to the Send characterized in that it comprises a step to include the reason.
【0084】 [0084]
この発明によれば、マルチキャストでデータパケットを受信する各データパケット受信装置では、状態通知メッセージを送信する際に、送信理由作成工程にて、その送信する状態通知メッセージに無条件に再送を要求する送信理由と無条件ではない再送を要求する送信理由とを含ませることが行われる。 According to the present invention, each data packet receiver for receiving data packets in multicast, when transmitting a status notification message, in the transmission reason creation process, to request retransmission unconditionally to the state notification message to the transmission it is made to include a transmission reason for requesting the retransmission it is not the transmission reason and unconditional.
【0085】 [0085]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
以下に添付図面を参照して、この発明にかかるデータパケット送信装置、データパケット受信装置、データパケット伝送システムおよびデータパケット再送制御方法の好適な実施の形態を詳細に説明する。 With reference to the accompanying drawings, the data packet transmitting apparatus according to the present invention, the data packet receiving apparatus, illustrating a preferred embodiment of the data packet transmission system and a data packet retransmission control method in detail.
【0086】 [0086]
実施の形態1. The first embodiment.
図1は、この発明の実施の形態1であるデータパケット伝送システムの構成を示すブロック図である。 Figure 1 is a block diagram showing the structure of a data packet transmission system of the first embodiment of the present invention. 図2は、図1に示す送信局の構成を示すブロック図である。 Figure 2 is a block diagram showing a configuration of a transmission station shown in FIG. 図3は、図1に示す送信局が送信するデータパケットのフォーマット例を示す図である。 Figure 3 is a diagram showing an example of a format of a data packet transmission station shown in FIG. 1 transmits. 図4は、図1に示す送信局が再送制御のために備える再送制御テーブルの構成例を示す図である。 Figure 4 is a diagram illustrating a configuration example of a retransmission control table provided for the retransmission control transmission station shown in FIG. 図5は、図1に示す受信局の構成を示すブロック図である。 Figure 5 is a block diagram showing a configuration of a receiving station shown in FIG. 図6は、図1に示す受信局が状態通知要求メッセージ受信に対して送信する状態通知メッセージのフォーマット例を示す図である。 Figure 6 is a diagram showing a format example of a state notification message reception station shown in FIG. 1 is transmitted to the status notification request message received. 図7は、図1に示す受信局が誤り検出や周期タイマのタイムアウトによって送信する状態通知メッセージのフォーマット例を示す図である。 Figure 7 is a diagram showing a format example of a state notification message reception station shown in FIG 1 transmits the time-out error detection or cycle timer. なお、図3,図6,図7では、従来例(図23,図24)と同等な部分には同じ番号、もしくは相当する番号が付与されている。 Incidentally, FIG. 3, FIG. 6, 7, the conventional example (FIG. 23, FIG. 24) the same number or corresponding numbers are given to the same parts as.
【0087】 [0087]
図1において、データパケット送信装置である送信局1とデータパケット受信装置である受信局2とは、伝送路(無線伝送路または有線伝送路)3を介して接続されている。 In Figure 1, the data packet transmitting apparatus transmitting station 1 and the reception station 2 is a data packet receiving apparatus is, and is connected via a transmission path (radio transmission line or wire transmission line) 3. 送信局1は、上位レイヤから送られてくる新規PDU(シーケンス番号付きのデータパケット)を所定個数ずつインターリーブして生成したデータパケット(RLC-PDU)を伝送路3に順々に送信する。 Transmitter 1 transmits data packets to the new PDU (data packet with sequence number) generated by interleaving by a predetermined number sent from an upper layer of (RLC-PDU) in sequence to the transmission path 3. このとき、送信局1は、送信するシーケンス番号付きのデータパケットにPollビットを付与することができる。 At this time, the transmission station 1 is able to impart Poll bit in the data packet with a sequence number to be transmitted. このPollビットが付与されたシーケンス番号付きのデータパケットは、受信局2に状態通知メッセージ(STATUS-PDU)の送信を要求する状態通知要求メッセージと称される。 Data packets with sequence numbers the Poll bit is assigned is referred to as the state notification request message for requesting transmission of the status notification message (STATUS-PDU) to the receiving station 2.
【0088】 [0088]
このPollビットは、送達確認がとれていないデータパケットの割合が一定数を超えた場合にそれ以降に送信するデータパケットに設定されることがある。 The Poll bit is the proportion of acknowledgment is not achieved data packet is set in the data packet to be transmitted subsequently if it exceeds a certain number. また上位のレイヤから受け取ったデータパケットの最後尾を示す必要がある場合にその最後尾を含むデータパケットに設定されることがある。 Also there can be set in a data packet including the end when it is necessary to indicate the end of a data packet received from the higher layer. 受信局2は、伝送路3から取り込んだデータパケット(RLC-PDU)をデインターリーブしてシーケンス番号付きのデータパケットを復元し、シーケンス番号の連続性やCRCを確認しつつ、受信データについての処理を実行する。 Receiving station 2, it restores the data packet with sequence number deinterleaves the data packet (RLC-PDU) taken from the transmission line 3, while confirming the continuity and CRC sequence number, the processing of the received data to run. このとき、受信局2は、送られてきたデータパケット(RLC-PDU)の受信状態等を状態通知メッセージ(STATUS-PDU)を用いて送信局1に通知することを行う。 At this time, the reception station 2 performs that notifies the transmission station 1 by using the data packet transmitted (RLC-PDU) of the receiving state such as a state notification message (STATUS-PDU).
【0089】 [0089]
状態通知メッセージ(STATUS-PDU)は、送信局1から状態通知要求メッセージが送られてきたときに作成され送信される他、受信局2で自発的に作成され送信される場合がある。 Status notification message (STATUS-PDU), in addition to be transmitted is created when the status notification request message from the transmitting station 1 is sent, which may be transmitted are created spontaneously by the receiving station 2. 自発的に送信する場合としては、シーケンス番号の抜けやCRCエラーなどの誤りが検出されたときと、周期タイマがタイムアウトしたときとである。 As if spontaneously transmitting, and when an error such as dropout or CRC errors sequence number is detected, it is the case that the period timer has timed out. 誤り検出時に作成され送信される状態通知メッセージ(STATUS-PDU)には、誤りのあったデータパケットのシーケンス番号と正常に受信できたシーケンス番号の上限値とが含まれる。 The state notification message to be transmitted is created when error detection (STATUS-PDU) include an upper limit value of the sequence number has been received correctly and the sequence number of the data packet for which the error. 状態通知要求メッセージの受信時やタイムアウト時に作成され送信される状態通知メッセージ(STATUS-PDU)には、誤り検出が行われていた場合には、上記と同内容であるが、シーケンス番号の連続性やCRCの確認が正しく行えた場合には、その旨(ACK)と正常に受信できたデータパケットのシーケンス番号の上限値とが含まれる。 The state notification message is created during the reception time or timeout status notification request message sent (STATUS-PDU), if the error detection has been performed is the above the same content, the continuity of the sequence number If the confirmation or the CRC is not successfully include the upper limit of that effect (ACK) and properly received data packet sequence number.
【0090】 [0090]
送信局1は、受信局2から誤りのあったデータパケットのシーケンス番号を含む状態通知メッセージ(STATUS-PDU)を受信すると、再送要求と認識し、再送を実施するが、この実施の形態1では、送信局1は図2に示す構成を備え、受信局2は図5に示す構成を備え、その再送の実施を一定の条件下に行うようにしている。 Transmission station 1 receives the status notification message (STATUS-PDU) including a sequence number was from the receiving station 2 erroneous data packet, recognizes that the retransmission request is performed retransmission, in this first embodiment , transmission station 1 is provided with the structure shown in FIG. 2, the receiving station 2 has a structure shown in FIG. 5, and to perform the implementation of the retransmission to certain conditions. なお、以下の説明では、誤り検出の例としてシーケンス番号の抜け検出を取り上げている。 In the following description, taken up missing detection of a sequence number as an example of error detection.
【0091】 [0091]
図2は、送信局の再送制御に関わる部分の構成を中心に示すブロック図である。 Figure 2 is a block diagram mainly showing the configuration of a portion related to retransmission control of the transmitting station. 図2において、送信局1は、送信PDU生成部11と送信部12とPoll Counter13と再送判断部14と再送制御テーブル15とメッセージ受付処理部16と受信部17とを備えている。 2, transmission station 1 is provided with a transmission PDU generating unit 11 and the transmitting section 12 and the Poll Counter13 a retransmission determining unit 14 and the retransmission control table 15 and the message reception processing unit 16 and the receiver 17.
【0092】 [0092]
Poll Counter13は、Pollビットの設定があるたびにインクリメントされるカウンタである。 Poll Counter13 is a counter that is incremented whenever there is Poll bit set. Poll Counter13のカウント値は、要求番号として送信PDU生成部11と再送判断部14とに出力される。 The count value of the Poll Counter13 is output as a request number to the transmission PDU generation unit 11 and the retransmission decision unit 14. 送信PDU生成部11は、上位レイヤからの新規PDU(シーケンス番号付きの送信データパケット)を所定個数ずつインターリーブして生成したデータパケット(RLC-PDU)を送信部12を介して伝送路3に順々に送信する。 Transmitting PDU generation unit 11, forward the new PDU data generated by interleaving the (transmission data packet with a sequence number) by a predetermined number packets from the upper layer (the RLC-PDU) to the transmission line 3 via the transmission unit 12 to send people to. このとき、送信PDU生成部11は、Pollビットの設定入力があると、そのPollビットを該当するデータパケットに付与するとともに、そのデータパケットにPoll Counter13のカウント値を要求番号として付与する。 At this time, the transmission PDU generation unit 11, when there is a setting input of the Poll bit, as well as added to the data packets to the appropriate its Poll bit, to impart the count value of the Poll Counter13 to the data packet as a request numbers. また、送信PDU生成部11は、再送判断部14から再送PDU(シーケンス番号付きの再送データパケット)が入力すると、その再送PDUと新規PDUを含んだデータパケット(RLC-PDU)を生成する。 The transmission PDU generation unit 11, the retransmission PDU from the retransmission determining unit 14 (retransmission data packet with the sequence number) is input, generates a data packet including the retransmission PDU and the new PDU (RLC-PDU).
【0093】 [0093]
受信局2から送られてくる上記状態通知メッセージ(STATUS-PDU)は、受信部17を介してメッセージ受付処理部16に入力される。 Transmitted from the receiving station 2 to come the status notification message (STATUS-PDU) is input to the message reception processing unit 16 through the receiver 17. メッセージ受付処理部16は、受け取った状態通知メッセージ(STATUS-PDU)を再送判断部14に伝達するとともに、その状態通知メッセージ(STATUS-PDU)に図26に示す再送要求情報要素420が含まれている場合には、それに設定されている情報(先頭のシーケンス番号、後続数、組数)を取り出し、保存する。 Message reception processing unit 16 is configured to transmit the received state notification message (STATUS-PDU) in the retransmission decision unit 14, contains the retransmission request information element 420 shown in FIG. 26 to the state notification message (STATUS-PDU) If you are the information set thereto (the beginning of the sequence number, the subsequent number, the number of sets) is removed and saved. この保存した情報は、再送判断部14が利用するようになっている。 The stored information is the retransmission decision unit 14 is adapted to use.
【0094】 [0094]
再送判断部14は、メッセージ受付処理部16から状態通知メッセージ(STATUS-PDU)を受け取ると、まず、再送制御テーブル15の存在有無を調べる。 Retransmission determination unit 14 receives the status notification message (STATUS-PDU) from the message reception processing unit 16 first checks the presence or absence of a retransmission control table 15. その結果、再送制御テーブル15が存在しない場合には、再送判断部14は、再送処理が必要と判断し、その判断時までに送信したデータパケットのシーケンス番号の上限値などを後述するように再送制御テーブル15に設定し、再送PDUを送信PDU生成部11に出力する。 As a result, when the retransmission control table 15 does not exist, the retransmission determining unit 14 determines the retransmission processing is required, the retransmission and the upper limit value of the sequence number of the data packet transmitted by the time the determination as described below set in the control table 15, and outputs the retransmission PDU to the transmitting PDU generation unit 11.
【0095】 [0095]
一方、再送制御テーブル15が存在する場合には、再送判断部14は、再送制御テーブル15を参照し、基本的には、受け取った状態通知メッセージ(STATUS-PDU)に含まれるシーケンス番号の上限値と再送制御テーブル15に設定されているシーケンス番号の上限値との大小比較を行う。 On the other hand, when the retransmission control table 15 is present, the retransmission determining unit 14 refers to the retransmission control table 15, basically, the upper limit value of the sequence number included in the received status notification message (STATUS-PDU) performing a magnitude comparison between the upper limit value of a sequence number set in the retransmission control table 15 and. そして、受け取った状態通知メッセージ(STATUS-PDU)に含まれるシーケンス番号の上限値が再送制御テーブル15に設定されているシーケンス番号の上限値を超えない場合には、受け取った状態通知メッセージ(STATUS-PDU)と再送制御テーブル15とに設定されているデータパケットに関する情報の差分を抽出し、再送の実施要否を判断するようになっている。 When the upper limit value of the sequence number included in the received status notification message (STATUS-PDU) does not exceed the upper limit value of the sequence number set in the retransmission control table 15, received state notification message (STATUS- It extracts a difference information about the data packet set in the PDU) and the retransmission control table 15, so as to determine the implementation necessity of retransmission. 具体的な判断条件には、各種のものがあるが、それらについては後述する。 Specific determination condition, there are various things, but for those described below.
【0096】 [0096]
このとき、再送制御テーブル15は、1以上設定されるので、再送判断部14は、各再送制御テーブル15について上記の判断動作を行う。 At this time, the retransmission control table 15, since it is set 1 or more, the retransmission decision unit 14 performs the determination operation for each retransmission control table 15. その過程で不要となった再送制御テーブル15については、削除操作を行い、再送制御テーブル15が必要とされた場合にはその追加設定の操作を行うようになっている。 For retransmission control table 15 which becomes unnecessary in the process performs a delete operation, if the retransmission control table 15 is needed and performs the operation of the additional set.
【0097】 [0097]
再送制御テーブル15について説明する前に、送信局1が送信するデータパケットのフォーマットについて説明する。 Before describing retransmission control table 15, the transmitter 1 will be described the format of the data packet to be transmitted. 図3において、データパケット(以下単に「RLC-PDU」と記述することがある)300には、この実施の形態1では、「Poll Counter」306が追加されている。 3, a data packet (hereinafter may be simply described as "RLC-PDU") in 300, in the first embodiment, "Poll Counter" 306 is added. 「Poll Counter」306には、「P」303へのPollビットの設定によってインクリメントされるPoll Counter13のカウント値が設定される。 The "Poll Counter" 306, the count value of the Poll Counter13 which is incremented by the Poll bit set to "P" 303 is set. つまり、Poll Counter13は、状態通知要求メッセージのシーケンス番号をカウントしていることになる。 That, Poll Counter13 would counts the sequence number of the status notification request message. その他は、従来例(図23)と同様である。 Others are the same as the conventional example (FIG. 23). なお、「P」303にPollビットが設定されているRLC-PDU300は、状態通知要求メッセージである。 Incidentally, RLC-PDU300 the Poll bit to "P" 303 is set, the state notification request message. 以後の説明では、「P」303の表記は、Pollビットが設定されていることを意味しているとする。 In the following description, notation "P" 303 is assumed to mean that the Poll bit set.
【0098】 [0098]
さて、再送制御テーブル15には、図4に示すように、「Poll Counter」401,「Cause」402,「VT(M)」403,「LENGTH」404,「SN 1 」405−1〜「SN LENGTH 」405−L(以下単に「SN」405、「SN」などと記述する),「L 1 」406−1〜「L LENGTH 」406−L(以下単に「L」406,「L」などと記述する)などが設定されるようになっている。 Now, the retransmission control table 15, as shown in FIG. 4, "Poll Counter" 401, "Cause" 402, "VT (M)" 403, "LENGTH" 404, "SN 1" 405-1~ "SN LENGTH "405-L (hereinafter simply" SN "405, such as" SN "describes)," L 1 "406-1~" L LENGTH "406-L (hereinafter simply" L "406, such as" L " It describes) and the like are adapted to be set. 「Poll Counter」401には、Poll Counter13のカウント値、つまり受信局2に送信した要求番号が設定される。 The "Poll Counter" 401, the count value of the Poll Counter13, ie request number which is transmitted to the receiving station 2 is set. この設定が行われるときには、その後再送が実施される。 When this setting is done, then retransmission is performed. したがって、「Poll Counter」401には、再送決定時点でのPoll Counter13のカウント値が設定されることになる。 Therefore, the "Poll Counter" 401 would count value of the Poll Counter13 of retransmission determination time is set.
【0099】 [0099]
「Cause」402には、受信された状態通知メッセージから取り出した送信理由「Cause」が設定される。 The "Cause" 402, transmission reason taken out from the received status notification message "Cause" is set. 「VT(M)」403には、再送決定時点までに送信したデータパケットのシーケンス番号上限値が設定される。 The "VT (M)" 403, the sequence number upper limit value of the data packets transmitted to the retransmission determination time is set. 「SN」405には、再送したデータパケットの先頭シーケンス番号が設定される。 To "SN" 405, beginning the sequence number of the retransmitted data packet is set. 「L」406には、「SN」405のデータパケットに連続して後続するデータパケットの数(以下「後続数」という)が設定される。 The "L" 406, the number of data packets succeeding consecutive data packets of the "SN" 405 (hereinafter referred to as "subsequent number") is set. 「LENGTH」404には、先頭シーケンス番号「SN」405と後続数「L」406との組の数が設定される。 The "LENGTH" 404, the number of pairs of the first sequence number "SN" 405 and the following number "L" 406 is set.
【0100】 [0100]
次に、受信局2について説明する。 Next, a description will be given receiving station 2. 図5は、受信局2の再送制御に関わる部分の構成を中心に示すブロック図である。 Figure 5 is a block diagram mainly showing the configuration of a portion related to retransmission control reception station 2. 受信局2は、図5に示すように、受信部21とシーケンス監視部22と周期タイマ23と送信理由作成部24と状態通知メッセージ作成部25と送信部26とを備えている。 Receiving station 2, as shown in FIG. 5 includes a reception unit 21 and the sequence monitoring unit 22 and the cycle timer 23 and the transmission reason creation unit 24 and the status notification message generation unit 25 and transmission unit 26.
【0101】 [0101]
受信部21は、送信局1から送られてくるデータパケット(RLC-PDU)をデインターリーブし、個々のデータパケットを受信処理系にあるシーケンス監視部22に伝達するとともに、そのデインターリーブした個々のデータパケットの中に「P」303付きのデータパケット、つまり状態通知要求メッセージが含まれているか否かを調べる。 Receiving unit 21, a data packet transmitted from the transmitting station 1 (RLC-PDU) deinterleaves, while transmitting the sequence monitoring unit 22 in the individual data packet to the reception processing system, the individual who the deinterleaved "P" 303 with the data packets in the data packet, checks whether that is, contains the status notification request message. そして、状態通知要求メッセージを検出すると、それに含まれるメッセージ要求(「P」303)と要求番号(Poll Counter306)を取り出し、それらを状態通知メッセージ作成部25に出力する一方、メッセージ要求(「P」303)を送信理由作成部24に出力する。 When detecting the state notification request message, it retrieves the message request contained therein ( "P" 303) and the required number (Poll Counter306), while outputting them to the state notification message generation unit 25, a message request ( "P" 303) to the transmission reason creation unit 24.
【0102】 [0102]
シーケンス監視部22は、連続して受け取ったデータパケットにおけるシーケンス番号の連続性を調べ、シーケンス番号の抜けを検出すると、欠落したシーケンス番号を状態通知メッセージ作成部25に出力するとともに、欠落を検出した旨を送信理由作成部24に通知する。 Sequence monitoring unit 22 checks the continuity of the sequence number in the received continuous data packet detects a missing sequence number, and outputs a missing sequence number in the status notification message generation unit 25, and detects the missing and notifies the fact to the transmission reason generating unit 24. 周期タイマ23は、例えば5秒などの間隔を計時し、計時するたびにタイムアウトした旨を送信理由作成部24と状態通知メッセージ作成部25とに通知する。 Cycle timer 23, for example, counts the intervals, such as 5 seconds, a notification of time out each time the clocking to the transmission reason creation unit 24 and the status notification message generation unit 25.
【0103】 [0103]
送信理由作成部24は、状態通知メッセージ作成部25が状態通知メッセージ(STATUS-PDU)を作成し送信する原因となった事由、つまり送信理由を作成し、状態通知メッセージ作成部25に出力する。 Transmitting reason creation unit 24 grounds state notification message generation unit 25 is caused to send to create a status notification message (STATUS-PDU), i.e. to create a transmission reason, and outputs the status notification message generator 25. すなわち、送信理由作成部24は、受信部21からメッセージ要求(「P」303)を受け取ると、送信理由“「P」303の受信”を作成し、状態通知メッセージ作成部25に出力する。送信理由作成部24は、周期タイマ23からタイムアウトを受け取ると、送信理由“周期タイマのタイムアウト”を作成し、状態通知メッセージ作成部25に出力する。また、送信理由作成部24は、シーケンス監視部22から抜け検出を受け取ると、送信理由“シーケンス番号302の抜け検出”を作成し、状態通知メッセージ作成部25に出力する。 That is, the transmission reason creation unit 24 receives a message request ( "P" 303) from the receiving unit 21, and creates a transmission reason "" P "received 303", and outputs the status notification message generator 25. Submit why creating unit 24 receives the time-out from the cycle timer 23, create a transmission reason "timeout period timer", and outputs the status notification message generator 25. the transmission reason creating portion 24, the sequence monitoring unit 22 Upon receiving the detection omission from, creating a "missing detection of the sequence number 302" transmission reason, and outputs the status notification message generator 25.
【0104】 [0104]
状態通知メッセージ作成部25は、図6および図7に示す状態通知メッセージ(以下単に「STATUS-PDU」と記述することがある)を作成し、送信部26を介して伝送路3へ送信局1に向けて送信する。 State notification message generation unit 25 creates a status notification message shown in FIGS. 6 and 7 (hereinafter may be simply described as "STATUS-PDU"), the transmitting station 1 to the transmission line 3 via the transmission unit 26 It is transmitted to the. 図6および図7に示すように、この実施の形態1では、送信理由「Cause」315が追加されている。 As shown in FIGS. 6 and 7, in the first embodiment, the transmission reason "Cause" 315 is added. 送信理由「Cause」315には、送信理由作成部24から受け取った送信理由が設定される。 The transmission reason "Cause" 315, transmission reason received from the transmission reason creation unit 24 is set. 図6に示すSTATUS-PDU310−1は、受信局2がPollビットの受信によって送信するメッセージであるので、送信理由「Cause」315に“「P」303の受信”が設定される。図7に示すSTATUS-PDU310−2は、シーケンス監視部22での抜け検出や周期タイマ23のタイムアウトによって送信するメッセージであるので、送信理由「Cause」315には、“シーケンス番号302の抜け検出”または“周期タイマのタイムアウト”が設定される。 STATUS-PDU310-1 shown in FIG. 6, the reception station 2 is a message to be transmitted by the reception of Poll bit, in. FIG. 7 is set "received" P "303" to the transmission reason "Cause" 315 STATUS-PDU310-2 shown, since is a message to be transmitted by the time-out detection and cycle timer 23 missing in the sequence monitoring unit 22, to the transmission reason "Cause" 315, or "cycle" omission detection sequence number 302 " time-out of timer "is set.
【0105】 [0105]
そして、図6に示すように、受信局2がPollビットの受信によって送信するSTATUS-PDU310−1では、「Poll Counter」316と「R」312とが追加されている。 Then, as shown in FIG. 6, the receiving station 2 is in STATUS-PDU310-1 transmission by receiving the Poll bit, a "Poll Counter" 316 and "R" 312 is added. 「Poll Counter」316には、受信部21から受け取った要求番号(Poll Counter306)がそのまま設定される。 The "Poll Counter" 316, request number received from the reception section 21 (Poll Counter306) is set as it is. 「R」312は、リザーブビットである。 "R" 312 is a reserved bit.
【0106】 [0106]
なお、図6および図7において、その他は、従来のSTATUS-PDU310a(図24)と同等である。 In FIG. 6 and FIG. 7, others are equivalent to the conventional STATUS-PDU310a (Figure 24). すなわち、図25に示した送達確認情報要素410と図26に示した再送要求情報要素420は、この実施の形態でも同様に適用される。 That is, the retransmission request information element 420 shown in the acknowledgment information element 410 and 26 shown in FIG. 25 can be similarly applied to this embodiment. つまり、状態通知メッセージ作成部25は、送達確認情報要素410に「LSN」412を設定する。 In other words, state notification message generation unit 25 sets "LSN" 412 to acknowledgment information element 410. 再送を要求するデータパケットがある場合には、再送要求情報要素420に「SN」424と「L」425と「LENGTH」422を設定する。 If there is a data packet for requesting the retransmission, sets "SN" 424 "L" 425 and the "LENGTH" 422 to the retransmission request information element 420.
【0107】 [0107]
次に、図8を参照して、上述したように構成されるデータパケット伝送システムにおいて実施されるデータパケット再送制御動作を説明する(動作例1)。 Next, with reference to FIG. 8, the data packet retransmission control operations performed in the constructed data packet transmission system as described above (operation example 1). なお、図8は、データパケット再送制御動作を説明するシーケンス図である。 Incidentally, FIG. 8 is a sequence diagram illustrating a data packet retransmission control operation. 3GPPで策定中の通信方式では、周期的な送信間隔TTI(TTI:Transmission Time Interval)毎に複数のRLC-PDU300をまとめて送信することが可能である。 The communication method being developed by 3GPP, periodic transmission interval TTI: it is possible to transmit together multiple RLC-PDU300 to (TTI Transmission Time Interval) basis. 図8では、送信間隔TTI毎に4個のRLC-PDU300を送信する場合の例が示されている。 In Figure 8, there is shown an example of a case of transmitting four RLC-PDU300 for each transmission interval TTI is. また、図8では、送信局と受信局の送信間隔TTIは、同じで、送信と受信のタイミングにずれはないものとしている。 Further, in FIG. 8, the transmission interval TTI of the transmitting station and the receiving station is same as has been assumed that there is no deviation in the timing of transmission and reception.
【0108】 [0108]
図8において、送信局が送信間隔TTI-0の期間において送信した4個のRLC-PDU(Seq.No=0,1,2,3)のうち2個のRLC-PDU(Seq.No=1,2)に抜けがあった場合、受信局は、次の送信間隔TTI-1の期間で実施するプロトコル処理110−1でのRLC-PDU受信処理においてSeq.No=1,2の抜けを検出し、次のようなSTATUS-PDU(200−1)310−2を作成する。 8, the two RLC-PDU of the four RLC-PDU the transmitting station has transmitted in the period of the transmission interval TTI-0 (Seq.No = 0,1,2,3) (Seq.No = 1 , 2) when the omission there is, the receiving station detects the omission of Seq.No = 1,2 in RLC-PDU receiving process in the protocol processing 110-1 implemented in the next transmission interval TTI-1 of period and, to create a STATUS-PDU (200-1) 310-2, such as the following. すなわち、このSTATUS-PDU(200−1)310−2では、図7、図25、図26において、送信理由「Cause」315に“送信シーケンス番号302の抜け検出”を示す「Miss」が設定され、「LSN」412に正常に受信できたとした場合のシーケンス番号上限値「3」のつぎの値「4」が設定され、「SN」424に再送を要求するRLC-PDU300の先頭シーケンス番号「1」が設定され、「L」425に後続数「1」が設定されている。 That is, in the STATUS-PDU (200-1) 310-2, FIGS. 7, 25, 26, is set to "Miss" indicating "missing detection of transmission sequence number 302" to the transmission reason "Cause" 315 , is set to "LSN" sequence number upper limit value when the normally been received at 412 the next value "4" of "3", "SN" 424 RLC-PDU300 head sequence number of the requesting retransmission "1 "is set," L "425 subsequent number" 1 "is set.
【0109】 [0109]
受信局は、次の送信間隔TTI-2の期間において、上記のような内容を有するSTATUS-PDU(200−1)310−2を送信し、送信局に対して再送を要求する。 The receiving station, in the next transmission interval TTI-2 period, and transmits the STATUS-PDU (200-1) 310-2 having contents as described above, to request retransmission to the transmitting station. 送信局は、次の送信間隔TTI-3の期間で実施するプロトコル処理100−1でのSTATUS-PDU受信処理において、受信したSTATUS-PDU(200−1)310−2の再送要求情報要素420からSeq.No=1,2の抜けを認識し、つまりSeq.No=1,2のRLC-PDU300についての再送要求を認識する。 The transmitting station in the STATUS-PDU receiving process in the protocol processing 100-1 implemented in the next period of the transmission interval TTI-3, the retransmission request information element 420 of the STATUS-PDU (200-1) 310-2 that received exit recognize the Seq.No = 1,2, i.e. recognizing a retransmission request for RLC-PDU300 of Seq.No = 1,2. そして、この例では、再送制御テーブル15が存在しないので、再送制御テーブル15について次のように設定する。 And, in this example, since the retransmission control table 15 does not exist, the retransmission control table 15 is set as follows.
【0110】 [0110]
すなわち、図4において、「Cause」402には、受信したSTATUS-PDU310−2の送信理由「Cause」315から読み取った送信理由「Miss」が設定される。 That is, in FIG. 4, the "Cause" 402, transmits why read from the transmission reason "Cause" 315 of STATUS-PDU310-2 received "Miss" is set. 「VT(M)」403には、再送を実施すると決定した送信間隔TTI-3の期間までに受信局に送信したRLC-PDU300のシーケンス番号の上限値「15」が設定される。 The "VT (M)" 403, the upper limit value of the sequence number of the RLC-PDU300 sent to the receiving station by a period of the transmission interval TTI-3, which was determined to implement the retransmission "15" is set. 「SN」405には、STATUS-PDU310−2から取り込んだ先頭のシーケンス番号「1」が設定される。 To "SN" 405, the sequence number "1" of the top imported from STATUS-PDU310-2 is set. 「L」406には、STATUS-PDU310−2から取り込んだ後続数「1」が設定される。 The "L" 406, subsequent number loaded from STATUS-PDU310-2 "1" is set. 「LENGTH」404には組数「1」が設定される。 The number of sets in the "LENGTH" 404 "1" is set. なお、後述するように、Seq.No=11のRLC-PDU300では、PollビットP1が設定され、「Poll Counter」306のカウント値は「1」になっているので、「Poll Counter」401には、再送を実施すると判断した時点(つまり、送信間隔TTI-3の期間)での「Poll Counter」306のカウント値「1」が設定される。 As described later, the RLC-PDU300 of Seq.No = 11, Poll bit P1 is set, the count value of "Poll Counter" 306 is "1", the "Poll Counter" 401 , when it is judged to implement the retransmission (i.e., the period of the transmission interval TTI-3) is the count value of the "Poll counter" 306 "1" in the set.
【0111】 [0111]
送信局は、次の送信間隔TTI-4の期間においてSeq.No=1,2のRLC-PDU300について再送を実施する。 The transmitting station performs the retransmission for RLC-PDU300 of Seq.No = 1,2 in the next period of the transmission interval TTI-4. 送信間隔TTI-4の期間では、再送に関わるSeq.No=1,2の2つのRLC-PDU300と本来の送信データであるSeq.No=16,17の2つのRLC-PDU300が送信されることになる。 The duration of the transmission interval TTI-4, that the two RLC-PDU300 of Seq.No = 16,17 which is the original transmission data and two RLC-PDU300 of Seq.No = 1,2 related to retransmission are transmitted become.
【0112】 [0112]
一方、送信局では、送信間隔TTI-2の期間で送信するSeq.No=11のRLC-PDU300においてPollビットP1(「P」303)の設定が行われると、Poll Counter13がインクリメントされ、そのカウント値「1」が要求番号としてRLC-PDU300の「Poll Counter」306に設定される。 On the other hand, in the transmitting station, the setting of the Poll bit P1 ( "P" 303) is performed in the RLC-PDU300 of Seq.No = 11 to be transmitted in the period of the transmission interval TTI-2, Poll Counter13 is incremented, the count the value "1" is set to "Poll Counter" 306 of RLC-PDU300 as request number. つまり、送信間隔TTI-2の期間においては、受信局に対し状態通知要求と要求番号付きのRLC-PDU300が送信される。 That is, in the period of the transmission interval TTI-2, RLC-PDU300 with status notification request and the request number are transmitted to the receiving station.
【0113】 [0113]
受信局は、次の送信間隔TTI-3の期間で実施するプロトコル処理111−1でのRLC-PDU受信処理において、PollビットP1(「P」303)を検出して状態通知メッセージ(STATUS-PDU310−1)の送信要求を認識する。 The receiving station, in RLC-PDU receiving process in the protocol processing 111-1 implemented in the next period of the transmission interval TTI-3, detects the Poll bit P1 ( "P" 303) with status notification message (STATUS-PDUs 310 It recognizes the transmission request of -1). 但し、この時点では、受信局は、再送を要求したSeq.No=1,2のRLC-PDU300を未だ受信していない。 However, at this time, the receiving station has not received yet the RLC-PDU300 of Seq.No = 1,2 which requested a retransmission. したがって、受信局は、次のような内容の状態通知メッセージ(STATUS-PDU(201−1)310−1)を作成する。 Therefore, the receiving station create the following contents of the status notification message (STATUS-PDU (201-1) 310-1).
【0114】 [0114]
すなわち、送信間隔TTI-3の期間で実施するプロトコル処理111−1において作成されるSTATUS-PDU(201−1)310−1には、図6、図25、図26において、送信理由「Cause」315に“PollビットP1(「P」303)の受信”を示す「P1」が設定され、要求番号(「Poll Counter」316)に受信した状態通知要求メッセージの「Poll Counter」306から読み取った値「1」が設定され、「LSN」412に状態通知メッセージの送信要求を認識した送信間隔TTI-3の期間までに受信できた場合のシーケンス番号上限値「11」のつぎの値「12」が設定され、「SN」424に再送を要求するRLC-PDU300の先頭シーケンス番号「1」が設定され、「L」425に後続数「1」が設定されている。 That is, the STATUS-PDU (201-1) 310-1 created in the protocol processing 111-1 implemented in the period of the transmission interval TTI-3 is 6, 25, 26, transmission reason "Cause" 315 shows the "reception of Poll bit P1 (" P "303)" "P1" is set, the request number ( "Poll Counter" 316) the value read from the "Poll Counter" 306 state notification request message received "1" is set, "LSN" 412 state notification sequence number upper limit value in the case of successfully received transmission request to the up period of the transmission interval TTI-3 recognized message "11" next value "12" of is set, it is set head sequence number "1" in the RLC-PDU300 requesting retransmission "SN" 424, "L" 425 subsequent number "1" is set.
【0115】 [0115]
受信局は、次の送信間隔TTI-4の期間において、上記のような内容を有するSTATUS-PDU(201−1)310−1を送信し、Seq.No=1,2のRLC-PDU300についての再送要求を送信局に対して再度通知する。 The receiving station, in the next period of the transmission interval TTI-4, and transmits a STATUS-PDU (201-1) 310-1 having contents as described above, for RLC-PDU300 of Seq.No = 1,2 notifying again a retransmission request to the transmitting station. 送信局は、受信したSTATUS-PDU310−1に対して、次の送信間隔TTI-5の期間で実施するプロトコル処理101−1において、Seq.No=1,2のRLC-PDU300についての再送要求を認識すると、再送制御テーブル15の存在を確認して再送制御テーブル15を参照し、次のようにして再送実施の要否を判断する。 Transmitting station, to the STATUS-PDU310-1 received, the protocol processing 101-1 implemented in the period of the next transmission interval TTI-5, a retransmission request for RLC-PDU300 of Seq.No = 1,2 Upon recognition, to check the existence of the retransmission control table 15 refers to the retransmission control table 15, to determine the necessity of retransmission performed as follows.
【0116】 [0116]
まず、STATUS-PDU310−1に含まれる「LSN」から「−1」した値と再送制御テーブル15に設定されている「VT(M)」403との大小比較を行う。 First, the comparison between the STATUS-PDU310-1 from "LSN" contained in set in the retransmission control table 15 and the "-1" value "VT (M)" 403. LSN−1=11であり、「VT(M)」403の値「15」よりも小さい。 An LSN-1 = 11, less than "VT (M)" 403 of the value "15". これによって、送信局は、今回受信したSTATUS-PDU310−1は、Seq.No=1,2のRLC-PDU300についての再送を実施する以前に送信された状態通知メッセージであることを確認する。 Thus, the transmitting station, the STATUS-PDU310-1 received this time, to ensure that a status notification message previously sent to carry out the retransmission of the RLC-PDU300 of Seq.No = 1,2.
【0117】 [0117]
次いで、受信したSTATUS-PDU310−1に設定されている「LENGTH」422、「SN」424および「L」425と、再送制御テーブル15に設定されている「LENGTH」404、「SN」405および「L」406とを比較する。 Then, the received STATUS-PDU310-1 is set to "LENGTH" 422, and "SN" 424 and "L" 425, the retransmission control table 15, "LENGTH", which is set to 404, "SN" 405 and " L "406 and to compare. ここでは、共に、LENGTH=1,SN=1,L=1であり、同じである。 Here, both a LENGTH = 1, SN = 1, L = 1, is the same.
【0118】 [0118]
このことから、今回受信した再送要求に関わるSeq.No=1,2のRLC-PDU300については、既に再送を実施しその送達確認待ちであること、また、新規の再送要求は含まれていないことが認識できる。 Therefore, for the RLC-PDU300 of Seq.No = 1,2 related to the retransmission request received this time, it is already implementing retransmission its acknowledgment waiting, also, does not contain new retransmission request There can be recognized. したがって、送信局は、送信間隔TTI-5の期間で実施するプロトコル処理101−1でのSTATUS-PDU受信処理では、Seq.No=1,2のRLC-PDU300についての再送は実施しないと決定する。 Therefore, the transmitting station is a STATUS-PDU receiving process in the protocol processing 101-1 implemented in the period of the transmission interval TTI-5 is retransmission for RLC-PDU300 of Seq.No = 1,2 determines not to implement .
【0119】 [0119]
なお、送信局が、送信間隔TTI-5の期間において送信するSeq.No=19のRLC-PDU300においてPollビットP2(「P」303)を設定した場合、受信局は、次の送信間隔TTI-6の期間で実施するプロトコル処理112−1においてPollビットP2(「P」303)を検出し、STATUS-PDU310−1の送信要求を認識する。 Incidentally, if the transmitting station, setting the Poll bit P2 ( "P" 303) in RLC-PDU300 of Seq.No = 19 to transmit in a period of the transmission interval TTI-5, the receiving station, the next transmission interval TTI- in the protocol process 112-1 implemented in 6 periods of detecting the Poll bit P2 ( "P" 303), recognizes the transmission request STATUS-PDU310-1. 受信局は、図示しないつぎの送信間隔TTI-7においてSTATUS-PDU310−1を返送するが、その返送するSTATUS-PDU310−1によって、送信局が再送したSeq.No=1,2のRLC-PDU300についての受信結果を通知することになる。 The receiving station, but returns a STATUS-PDU310-1 in transmission interval TTI-7 follows, not shown, by STATUS-PDU310-1 to its return, RLC-PDU300 of Seq.No = 1,2 the transmitting station retransmits It will notify the reception results for.
【0120】 [0120]
このように、実施の形態1によれば、送信局は、再送制御テーブル15を使用して、RLC-PDU300の再送を実施する毎に、状態通知メッセージから読み取った送信理由「Cause」402と、テーブル設定時点までに送信したシーケンス番号の上限値「VT(M)」403と、その設定時点での「Poll Counter」401の値と、再送したRLC-PDU300のシーケンス番号「SN」405および後続数「L」406、「LENGTH」404とを対応付けて記憶しておくので、RLC-PDU300の再送とすれ違いで受信したPollビット受信に基づくSTATUS-PDU310−1による再送要求に起因する無駄な再送を抑制することができ、また必要な再送のみを実施することができるので、無線回線あるいは有線回線のリソースを無駄に消費することが防止できる。 Thus, according to the first embodiment, the transmitting station uses the retransmission control table 15, each for implementing a retransmission of the RLC-PDU300, a transmission reason "Cause" 402 read from the state notification message, the upper limit of the sequence number transmitted until the table set point and "VT (M)" 403, "Poll Counter" 401 and the value of the sequence number "SN" of the RLC-PDU300 that retransmission 405 and subsequent numbers in the set point "L" 406, since stored in association with "LENGTH" 404, unnecessary retransmission due to retransmission request by STATUS-PDU310-1 based on Poll bit reception received by the retransmission and passing the RLC-PDU300 can be suppressed, it is possible to perform the necessary retransmissions only, it is possible to prevent wasting resources of a wireless line or a wired line.
【0121】 [0121]
実施の形態2. The second embodiment.
図9は、この発明の実施の形態2であるデータパケット再送制御方法を説明するシーケンス図である。 Figure 9 is a sequence diagram illustrating a data packet retransmission control method according to the second embodiment of the present invention. この実施の形態2では、図1に示したデータパケット伝送システムにおいて実施されるデータパケット再送制御動作の動作例2が示されている。 In the second embodiment, an operation example 2 of data packet retransmission control operations performed in the data packet transmission system shown in FIG. 1 is shown. 図9において、送信局が送信間隔TTI-0の期間で送信した4個のRLC-PDU(Seq.No=0,1,2,3)300のうち2個のRLC-PDU(Seq.No=1,2)300に抜けがあった場合、受信局は、次の送信間隔TTI-1の期間で実施するプロトコル処理110−2でのRLC-PDU受信処理において、Seq.No=1,2の抜けを検出すると、次のようなSTATUS-PDU(200−2)310−2を作成する。 9, the two RLC-PDU of the four RLC-PDU the transmitting station transmitted in a period of the transmission interval TTI-0 (Seq.No = 0,1,2,3) 300 (Seq.No = 1,2) when there is a lack in 300, the receiving station, the RLC-PDU receiving process in the protocol processing 110-2 implemented in the next transmission interval TTI-1 period, the Seq.No = 1,2 Upon detecting a loss, creating a STATUS-PDU (200-2) 310-2 as follows.
【0122】 [0122]
すなわち、このSTATUS-PDU(200−2)310−2では、図7、図25、図26において、送信理由「Cause」315に“送信シーケンス番号302の抜け検出”を示す「Miss」が設定され、「LSN」412に正常に受信できたとした場合のシーケンス番号上限値「3」のつぎの値「4」が設定され、「SN」424に再送を要求するRLC-PDU300の先頭シーケンス番号「1」が設定され、「L」425に後続数「1」が設定されている。 That is, in the STATUS-PDU (200-2) 310-2, FIGS. 7, 25, 26, is set to "Miss" indicating "missing detection of transmission sequence number 302" to the transmission reason "Cause" 315 , is set to "LSN" sequence number upper limit value when the normally been received at 412 the next value "4" of "3", "SN" 424 RLC-PDU300 head sequence number of the requesting retransmission "1 "is set," L "425 subsequent number" 1 "is set.
【0123】 [0123]
受信局は、次の送信間隔TTI-2の期間において、上記のような内容を有するSTATUS-PDU(200−2)310−2を送信局に対して送信し再送を要求する。 The receiving station, in the next transmission interval TTI-2 period, requesting the transmission to retransmission to the transmitting station a STATUS-PDU (200-2) 310-2 having contents as described above. 送信局は、次の送信間隔TTI-3の期間で実施するプロトコル処理100−2でのSTATUS-PDU受信処理において、受信したSTATUS-PDU(200−2)310−2の再送要求情報要素420からSeq.No=1,2の抜けを認識し、つまりSeq.No=1,2のRLC-PDU300についての再送要求を認識する。 The transmitting station in the STATUS-PDU receiving process in the protocol processing 100-2 implemented in the next period of the transmission interval TTI-3, the retransmission request information element 420 of the STATUS-PDU (200-2) 310-2 that received exit recognize the Seq.No = 1,2, i.e. recognizing a retransmission request for RLC-PDU300 of Seq.No = 1,2. そして、この例では、再送制御テーブル15が存在しないので、再送制御テーブル15について次のように設定する。 And, in this example, since the retransmission control table 15 does not exist, the retransmission control table 15 is set as follows.
【0124】 [0124]
すなわち、図4において、「Cause」402には、受信したSTATUS-PDU310−2の送信理由「Cause」315から読み取った「Miss」が設定される。 That is, in FIG. 4, the "Cause" 402, read from the transmission reason "Cause" 315 of STATUS-PDU310-2 received "Miss" is set. 「VT(M)」403には、再送を実施すると決定した送信間隔TTI-3の期間までに受信局に送信したRLC-PDU300のシーケンス番号の上限値「15」が設定される。 The "VT (M)" 403, the upper limit value of the sequence number of the RLC-PDU300 sent to the receiving station by a period of the transmission interval TTI-3, which was determined to implement the retransmission "15" is set. 「SN」405には、STATUS-PDU310−2から取り込んだ先頭のシーケンス番号「1」が設定される。 To "SN" 405, the sequence number "1" of the top imported from STATUS-PDU310-2 is set. 「L」406には、STATUS-PDU310−2から取り込んだ後続数「1」が設定される。 The "L" 406, subsequent number loaded from STATUS-PDU310-2 "1" is set. 「LENGTH」404には組数「1」が設定される。 The number of sets in the "LENGTH" 404 "1" is set. なお、実施の形態1とは異なり、Seq.No=11のRLC-PDU300では、Pollビットが設定されないので、再送を実施すると判断した時点(つまり、送信間隔TTI-3の期間)での「Poll Counter」306のカウント値は「0」であり、「Poll Counter」401には値「0」が設定される。 Unlike the first embodiment, the RLC-PDU300 of Seq.No = 11, since the Poll bit is not set, "Poll at the time it is determined to implement the retransmission (i.e., the period of the transmission interval TTI-3) count value counter "306 is" 0 "," value "0 to Poll counter" 401 "is set.
【0125】 [0125]
送信局は、次の送信間隔TTI-4の期間においてSeq.No=1,2のRLC-PDU300について再送を実施する。 The transmitting station performs the retransmission for RLC-PDU300 of Seq.No = 1,2 in the next period of the transmission interval TTI-4. 送信間隔TTI-4の期間では、再送に関わるSeq.No=1,2の2つのRLC-PDU300と本来の送信データであるSeq.No=16,17の2つのRLC-PDU300が送信されることになる。 The duration of the transmission interval TTI-4, that the two RLC-PDU300 of Seq.No = 16,17 which is the original transmission data and two RLC-PDU300 of Seq.No = 1,2 related to retransmission are transmitted become.
【0126】 [0126]
一方、受信局では、送信間隔TTI-3の期間において周期タイマ23がタイムアウト(TO)したので、その送信間隔TTI-3の期間で実施するプロトコル処理111−2において、タイムアウト(TO)に基づく状態通知メッセージ(STATUS-PDU310−2)の送信要求を認識する。 On the other hand, in the receiving station, since the period timer 23 has timed out (TO) in the period of the transmission interval TTI-3, the protocol processing 111-2 implemented in the period of the transmission interval TTI-3, based on the time-out (TO) state recognizing a request for transmission of the notification message (STATUS-PDU310-2). 但し、この時点では、受信局は、再送を要求したSeq.No=1,2のRLC-PDU300を未だ受信していない。 However, at this time, the receiving station has not received yet the RLC-PDU300 of Seq.No = 1,2 which requested a retransmission. したがって、受信局は、次のような内容の状態通知メッセージ(STATUS-PDU(201−2)310−2)を作成する。 Therefore, the receiving station create the following contents of the status notification message (STATUS-PDU (201-2) 310-2).
【0127】 [0127]
すなわち、このSTATUS-PDU(201−2)310−2には、図7、図25、図26において、送信理由「Cause」315に“周期タイマのタイムアウト”を示す「TO」が設定され、「LSN」412にSTATUS-PDU310−2の送信要求を認識した送信間隔TTI-3の期間までに受信できたとした場合のシーケンス番号上限値「11」のつぎの値「12」が設定され、「SN」424に再送を要求するRLC-PDU300の先頭シーケンス番号「1」が設定され、「L」425に後続数「1」が設定されている。 In other words, this is STATUS-PDU (201-2) 310-2, FIGS. 7, 25, 26, shows a "timeout period timer" to the transmission reason "Cause" 315 "TO" is set, " LSN "412 next value of the sequence number limit value when that can be received by a period of the transmission interval TTI-3, which recognizes the request for transmission of STATUS-PDU310-2" 11 "," 12 "is set to" SN "424 retransmission start sequence number" 1 "in the RLC-PDU300 requesting set to" L "425 subsequent number" 1 "is set.
【0128】 [0128]
受信局は、次の送信間隔TTI-4の期間において、上記のような内容を有するSTATUS-PDU(201−2)310−2を送信し、Seq.No=1,2のRLC-PDU300についての再送要求を送信局に対して再度通知する。 The receiving station, in the next period of the transmission interval TTI-4, and transmits a STATUS-PDU (201-2) 310-2 having contents as described above, for RLC-PDU300 of Seq.No = 1,2 notifying again a retransmission request to the transmitting station. 送信局は、受信したSTATUS-PDU(201−2)310−2に対して、次の送信間隔TTI-5の期間で実施するプロトコル処理101−2でのSTATUS-PDU受信処理において、Seq.No=1,2のRLC-PDU300についての再送要求を認識すると、再送制御テーブル15の存在を確認して再送制御テーブル15を参照し、次のようにして再送実施の要否を判断する。 Transmitting station, to the STATUS-PDU (201-2) 310-2 received, the STATUS-PDU receiving process in the protocol processing 101-2 implemented in the period of the next transmission interval TTI-5, Seq.No recognizes the retransmission request for = RLC-PDU300 1,2, check the presence of a retransmission control table 15 refers to the retransmission control table 15, to determine the necessity of retransmission performed as follows.
【0129】 [0129]
まず、STATUS-PDU(201−2)310−2に含まれる「LSN」から「−1」した値と再送制御テーブル15に設定されている「VT(M)」403との大小比較を行う。 First, the comparison between the STATUS-PDU (201-2) 310-2 INCLUDED is set from "LSN" to "-1" and value as the retransmission control table 15, "VT (M)" 403. LSN−1=11であり、「VT(M)」403の値「15」よりも小さい。 An LSN-1 = 11, less than "VT (M)" 403 of the value "15". これによって、今回受信したSTATUS-PDU310−2は、Seq.No=1,2のRLC-PDU300についての再送を実施する以前に送信された状態通知メッセージであることを確認する。 Thus, STATUS-PDU310-2 received this time is confirmed to be a state notification message previously sent to carry out the retransmission of the RLC-PDU300 of Seq.No = 1,2.
【0130】 [0130]
次いで、受信したSTATUS-PDU(201−2)310−2に設定されている「LENGTH」422、「SN」424および「L」425と、再送制御テーブル15に設定されている「LENGTH」404、「SN」405および「L」406とを比較する。 Then, set to STATUS-PDU (201-2) 310-2 that received "LENGTH" 422, "SN" 424 and the "L" 425, is set in the retransmission control table 15 "LENGTH" 404, comparing the "SN" 405 and "L" 406. ここでは、共に、LENGTH=1,SN=1,L=1であり、同じである。 Here, both a LENGTH = 1, SN = 1, L = 1, is the same.
【0131】 [0131]
このことから、今回受信した再送要求に関わるSeq.No=1,2のRLC-PDU300については、既に再送を実施しその送達確認待ちであること、また、新規の再送要求は含まれていないことが認識できる。 Therefore, for the RLC-PDU300 of Seq.No = 1,2 related to the retransmission request received this time, it is already implementing retransmission its acknowledgment waiting, also, does not contain new retransmission request There can be recognized. したがって、送信局は、送信間隔TTI-5の期間で実施するプロトコル処理101−2でのSTATUS-PDU受信処理では、Seq.No=1,2のRLC-PDU300についての再送は実施しないと決定する。 Therefore, the transmitting station is a STATUS-PDU receiving process in the protocol processing 101-2 implemented in the period of the transmission interval TTI-5 is retransmission for RLC-PDU300 of Seq.No = 1,2 determines not to implement .
【0132】 [0132]
なお、送信局が、送信間隔TTI-5の期間において送信するSeq.No=19のRLC-PDU300においてPollビットP1(「P」303)を設定した場合、受信局は、次の送信間隔TTI-6の期間で実施するプロトコル処理112−2でのRLC-PDU受信処理においてPollビットP1(「P」303)を検出し、STATUS-PDU310−1の送信要求を認識する。 Incidentally, if the transmitting station, setting the Poll bit P1 ( "P" 303) in RLC-PDU300 of Seq.No = 19 to transmit in a period of the transmission interval TTI-5, the receiving station, the next transmission interval TTI- detecting the Poll bit P1 ( "P" 303) in RLC-PDU receiving process in the protocol processing 112-2 implemented in 6 periods, recognizes the transmission request STATUS-PDU310-1. 受信局は、図示しない次の送信間隔TTI-7においてSTATUS-PDU310−1を返送する。 The receiving station returns a STATUS-PDU310-1 in the next transmission interval TTI-7 (not shown). 受信局は、その返送するSTATUS-PDU310−1によって、送信局が再送したSeq.No=1,2のRLC-PDU300についての受信結果を通知することになる。 The receiving station, the STATUS-PDU310-1 to its return, will notify the reception result for RLC-PDU300 of Seq.No = 1,2 the transmitting station retransmits.
【0133】 [0133]
このように、実施の形態2によれば、送信局は、再送制御テーブル15を使用して、RLC-PDU300の再送を実施する毎に、状態通知メッセージから読み取った送信理由「Cause」402と、テーブル設定時点までに送信したシーケンス番号の上限値「VT(M)」403と、再送したRLC-PDU300のシーケンス番号「SN」405および後続数「L」406、「LENGTH」404とを対応付けて記憶しておくので、RLC-PDU300の再送とすれ違いで受信した周期タイマのタイムアウトに基づくSTATUS-PDU310−2による再送要求に起因する無駄な再送を抑制することができ、また必要な再送のみを実施することができるので、無線回線あるいは有線回線のリソースを無駄に消費することが防止できる。 Thus, according to the second embodiment, the transmitting station uses the retransmission control table 15, each for implementing a retransmission of the RLC-PDU300, a transmission reason "Cause" 402 read from the state notification message, in association upper limit value of a sequence number transmitted by the table set point and "VT (M)" 403, the sequence number "SN" 405 and subsequent number of RLC-PDU300 that retransmit "L" 406, and "LENGTH" 404 since stored, it is possible to suppress the wasteful retransmission due to retransmission request by STATUS-PDU310-2 based on time-out of the cycle timer received retransmission and passing the RLC-PDU300, also required retransmit only carried it is possible to, it is possible to prevent wasting resources of a wireless line or a wired line.
【0134】 [0134]
実施の形態3. Embodiment 3.
図10は、この発明の実施の形態3であるデータパケット再送制御方法を説明するシーケンス図である。 Figure 10 is a sequence diagram illustrating a data packet retransmission control method according to the third embodiment of the present invention. この実施の形態3では、図1に示したデータパケット伝送システムにおいて実施されるデータパケット再送制御動作の動作例3が示されている。 In the third embodiment, the operation of the data packet retransmission control operations performed in the data packet transmission system shown in FIG. 1 3 is shown. 図10において、送信局が送信間隔TTI-0の期間で送信した4個のRLC-PDU(Seq.No=0,1,2,3)300のうち2個のRLC-PDU(SN=1,2)300に抜けがあった場合、受信局は、次の送信間隔TTI-1の期間で実施するプロトコル処理110−3でのRLC-PDU受信処理において、Seq.No=1,2の抜けを検出すると、受信局は、次のようなSTATUS-PDU(200−3)310−2を作成する。 10, the two RLC-PDU of the four RLC-PDU the transmitting station transmitted in a period of the transmission interval TTI-0 (Seq.No = 0,1,2,3) 300 (SN = 1, If there is a lack in 2) 300, the receiving station, the RLC-PDU receiving process in the protocol processing 110-3 implemented in the next transmission interval TTI-1 period, the omission of Seq.No = 1,2 Upon detection, the receiving station generates a STATUS-PDU (200-3) 310-2 as follows.
【0135】 [0135]
すなわち、このSTATUS-PDU(200−3)310−2には、図7、図25、図26において、送信理由「Cause」315に“送信シーケンス番号302の抜け検出”を示す「Miss」が設定され、「LSN」412に正常に受信できたとした場合のシーケンス番号上限値「3」のつぎの値「4」が設定され、「SN」424に再送を要求するRLC-PDU300の先頭シーケンス番号「1」が設定され、「L」425に後続数「1」が設定されている。 That is, in the STATUS-PDU (200-3) 310-2, 7, 25, 26, "Miss" is set to indicate the "omission detection of transmission sequence number 302" to the transmission reason "Cause" 315 is, is set to "LSN" 412 sequence number upper limit value when the normally been received on the "3" next value "4", "SN" 424 RLC-PDU300 head sequence number of the requesting retransmission " 1 "is set," L "425 subsequent number" 1 "is set. 受信局は、次の送信間隔TTI-2の期間において、上記のような内容を有するSTATUS-PDU(200−3)310−2を送信し、送信局に対して再送を要求する。 The receiving station, in the next transmission interval TTI-2 period, and transmits the STATUS-PDU (200-3) 310-2 having contents as described above, to request retransmission to the transmitting station.
【0136】 [0136]
送信局は、次の送信間隔TTI-3の期間で実施するプロトコル処理100−3でのSTATUS-PDU受信処理において、受信したSTATUS-PDU(200−3)310−2の再送要求情報要素420からSeq.No=1,2の抜けを認識し、つまりSeq.No=1,2のRLC-PDU300についての再送要求を認識する。 The transmitting station in the STATUS-PDU receiving process in the protocol processing 100-3 implemented in the next period of the transmission interval TTI-3, the retransmission request information element 420 of the STATUS-PDU (200-3) 310-2 that received exit recognize the Seq.No = 1,2, i.e. recognizing a retransmission request for RLC-PDU300 of Seq.No = 1,2. そして、この例では、再送制御テーブル15が存在しないので、再送制御テーブル15について次のように設定する。 And, in this example, since the retransmission control table 15 does not exist, the retransmission control table 15 is set as follows.
【0137】 [0137]
すなわち、図4において、「Cause」402には、受信したSTATUS-PDU310−2の送信理由「Cause」315から読み取った送信理由「Miss」が設定される。 That is, in FIG. 4, the "Cause" 402, transmits why read from the transmission reason "Cause" 315 of STATUS-PDU310-2 received "Miss" is set. 「VT(M)」403には、再送を実施すると決定した送信間隔TTI-3の期間までに受信局に送信したRLC-PDU300のシーケンス番号の上限値「15」が設定される。 The "VT (M)" 403, the upper limit value of the sequence number of the RLC-PDU300 sent to the receiving station by a period of the transmission interval TTI-3, which was determined to implement the retransmission "15" is set. 「SN」405には、STATUS-PDU310−2から取り込んだ先頭のシーケンス番号「1」が設定される。 To "SN" 405, the sequence number "1" of the top imported from STATUS-PDU310-2 is set. 「L」406には、STATUS-PDU310−2から取り込んだ後続数「1」が設定される。 The "L" 406, subsequent number loaded from STATUS-PDU310-2 "1" is set. 「LENGTH」404には組数「1」が設定される。 The number of sets in the "LENGTH" 404 "1" is set. なお、実施の形態1と同様に、Seq.No=11のRLC-PDU300では、PollビットP1(「P」303)が設定されるので、再送を実施すると判断した時点(つまり、送信間隔TTI-3の期間)での「Poll Counter」306のカウント値は「1」であり、「Poll Counter」401には値「1」が設定される。 Incidentally, as in the first embodiment, the RLC-PDU300 of Seq.No = 11, since the Poll bit P1 ( "P" 303) is set, when it is determined to implement the retransmission (i.e., the transmission interval TTI- count value "Poll counter" 306 at 3 periods) is "1", the value in the "Poll counter" 401 "1" is set.
【0138】 [0138]
送信局は、次の送信間隔TTI-4の期間においてSeq.No=1,2のRLC-PDU300について再送を実施する。 The transmitting station performs the retransmission for RLC-PDU300 of Seq.No = 1,2 in the next period of the transmission interval TTI-4. 送信間隔TTI-4の期間では、再送に関わるSeq.No=1,2の2つのRLC-PDU300と本来の送信データであるSeq.No=16,17の2つのRLC-PDU300が送信されることになる。 The duration of the transmission interval TTI-4, that the two RLC-PDU300 of Seq.No = 16,17 which is the original transmission data and two RLC-PDU300 of Seq.No = 1,2 related to retransmission are transmitted become.
【0139】 [0139]
一方、送信局では、送信間隔TTI-2の期間で送信するSeq.No=11のRLC-PDU300においてPollビットP1(「P」303)の設定が行われると、Poll Counter13がインクリメントされ、そのカウント値「1」が要求番号としてRLC-PDU300の「Poll Counter」306に設定される。 On the other hand, in the transmitting station, the setting of the Poll bit P1 ( "P" 303) is performed in the RLC-PDU300 of Seq.No = 11 to be transmitted in the period of the transmission interval TTI-2, Poll Counter13 is incremented, the count the value "1" is set to "Poll Counter" 306 of RLC-PDU300 as request number. つまり、送信間隔TTI-2の期間において、受信局に対し状態通知要求と要求番号行きのRLC-PDU300が送信される。 That is, in the period of the transmission interval TTI-2, RLC-PDU300 state notification request and the request number bound is transmitted to the receiving station. このとき、送信局が送信間隔TTI-2の期間において送信するSeq.No=9のRLC-PDU300が正しく受信局に届かなかったとする。 In this case, it is assumed that the RLC-PDU300 of Seq.No = 9 to send did not reach the correct receiving station in the transmitting station is a period of the transmission interval TTI-2.
【0140】 [0140]
この結果、受信局は、次の送信間隔TTI-3の期間で実施するプロトコル処理111−3でのRLC-PDU受信処理において、Seq.No=9のRLC-PDU300の抜けを検出するとともに、Seq.No=11のRLC-PDU300においてPollビットP1(「P」303)が設定されていることを検出する。 As a result, the receiving station, the RLC-PDU receiving process in the protocol processing 111-3 implemented in the next period of the transmission interval TTI-3, detects a loss of RLC-PDU300 of Seq.No = 9, Seq .no = 11 Poll bit in RLC-PDU300 of P1 ( "P" 303) detects that it is set. 但し、この時点では、受信局は、再送を要求したSeq.No=1,2のRLC-PDU300も未だ受信していない。 However, at this time, the receiving station, RLC-PDU300 of Seq.No = 1,2 that requested retransmitted is not received yet. したがって、受信局は、次のような内容の状態通知メッセージ(STATUS-PDU(201−3)310−1,310−2)を作成する。 Therefore, the receiving station create the following contents of the status notification message (STATUS-PDU (201-3) 310-1,310-2).
【0141】 [0141]
すなわち、送信間隔TTI-3の期間で実施するプロトコル処理111−3でのRLC-PDU受信処理において作成されるSTATUS-PDU(201−3)310−1では、図6、図25、図26において、送信理由「Cause」315に“PollビットP1(「P」303)の受信”を示す「P1」が設定され、要求番号(「Poll Counter」316)に受信した状態通知要求メッセージの「Poll Counter」306から読み取った値「1」が設定され、「LSN」412に状態通知メッセージの送信要求を認識した送信間隔TTI-3の期間までに受信できたとした場合のシーケンス番号上限値「11」のつぎの値「12」が設定されている。 That is, in the STATUS-PDU (201-3) 310-1 created in RLC-PDU receiving process in the protocol processing 111-3 implemented in the period of the transmission interval TTI-3, 6, 25, in FIG. 26 shows the "reception of Poll bit P1 (" P "303)" to the transmission reason "Cause" 315 is set to "P1", "Poll Counter request number (" Poll Counter "316) status notification request message received "306 has a value" 1 "read from the set, the" sequence number upper limit value when that can be received by a period of the transmission interval TTI-3, which recognizes the transmission request of the status notification message to the LSN "412" 11 " the following value "12" is set. また、「SN」424と「L」425とには、Seq.No=1,2のRLC-PDU300についての再送要求「SN=1,L=1」と、Seq.No=9のRLC-PDU300についての再送要求「SN=9,L=0」とが設定され、「LENGTH」422には「2」が設定されている。 Further, the "SN" 424 "L" 425, retransmission request for RLC-PDU300 of Seq.No = 1,2 and "SN = 1, L = 1", Seq.No = 9 of RLC-PDU300 is retransmission request "SN = 9, L = 0" and the setting for, is set with "2" in the "LENGTH" 422.
【0142】 [0142]
受信局は、次の送信間隔TTI-4の期間において、上記のような内容を有するSTATUS-PDU(201−3)310−1を送信し、Seq.No=1,2,9のRLC-PDU300についての再送要求を送信局に対して通知する。 The receiving station, in the next period of the transmission interval TTI-4, and transmits a STATUS-PDU (201-3) 310-1 having contents as described above, Seq.No = 1,2,9 of RLC-PDU300 a retransmission request will be notified to the transmitting station. 送信局は、受信したSTATUS-PDU(201−3)310−1に対して、次の送信間隔TTI-5の期間で実施するプロトコル処理101―3でのSTATUS-PDU受信処理において、Seq.No=1,2,9のRLC-PDU300についての再送要求を認識すると、再送制御テーブル15の存在を確認して再送制御テーブル15を参照し、次のようにして再送実施の要否を判断する。 Transmitting station, to the STATUS-PDU (201-3) 310-1 received, the STATUS-PDU receiving process in the protocol processing 101-3 implemented in the period of the next transmission interval TTI-5, Seq.No It recognizes the retransmission request for RLC-PDU300 of = 1, 2, 9, to confirm the presence of a retransmission control table 15 refers to the retransmission control table 15, to determine the necessity of retransmission performed as follows.
【0143】 [0143]
まず、STATUS-PDU(201−3)310−1に含まれる「LSN」から「−1」した値と再送制御テーブル15に設定されている「VT(M)」403との大小比較を行う。 First, the comparison between the STATUS-PDU (201-3) 310-1 INCLUDED is set from "LSN" to "-1" and value as the retransmission control table 15, "VT (M)" 403. LSN−1=11であり、「VT(M)」403の値「15」よりも小さい。 An LSN-1 = 11, less than "VT (M)" 403 of the value "15". これによって、今回受信したSTATUS-PDU310−1は、Seq.No=1,2のRLC-PDU300についての再送を実施する以前に送信されたメッセージであることを確認する。 Thus, STATUS-PDU310-1 received this time is confirmed to be a message sent prior to performing the retransmission of the RLC-PDU300 of Seq.No = 1,2.
【0144】 [0144]
次いで、STATUS-PDU(201−3)310−1に設定されている「LENGTH」422、「SN」424および「L」425と、再送制御テーブル15に設定されている「LENGTH」404、「SN」405および「L」406とを比較する。 Then, set to STATUS-PDU (201-3) 310-1 "LENGTH" 422, "SN" 424 and "L" 425 and is set in the retransmission control table 15 "LENGTH" 404, "SN comparing the "405 and" L "406. ここでは、再送制御テーブル15の「LENGTH」404は「1」であるが、STATUS-PDU310−1の「LENGTH」422は「2」である。 Here, "LENGTH" 404 of the retransmission control table 15 is "1", "LENGTH" 422 of STATUS-PDU310-1 is "2". 再送制御テーブル15には、「SN=1,L=1」の設定はあるが、「SN=9,L=0」の設定がない。 The retransmission control table 15, there is a set of "SN = 1, L = 1", but there is no set of "SN = 9, L = 0".
【0145】 [0145]
このことから、今回受信した再送要求に関わるSeq.No=1,2,9のうち、連続するシーケンス番号Seq.No=1,2のRLC-PDU300については、既に再送を実施しその送達確認待ちであること、また、シーケンス番号Seq.No=9については、新規の再送要求であることが認識できる。 Therefore, among the Seq.No = 1,2,9 involved in retransmission request received this time, the RLC-PDU300 sequence number Seq.No = 1,2 successive already performed retransmission the acknowledgment awaiting it is, also, for the sequence number Seq.No = 9, can be recognized to be a novel retransmission request.
【0146】 [0146]
したがって、送信局は、送信間隔TTI-5の期間で実施するプロトコル処理101−3でのSTATUS-PDU受信処理では、Seq.No=1,2のRLC-PDU300の再送は実施せず、Seq.No=9のRLC-PDU300のみ再送を実施すると決定する。 Therefore, the transmitting station is a STATUS-PDU receiving process in the protocol processing 101-3 implemented in the period of the transmission interval TTI-5 is a retransmission of the RLC-PDU300 of Seq.No = 1,2 is not performed, Seq. only RLC-PDU300 of No = 9 determines to implement the retransmission. すなわち、Seq.No=9について図4に示した再送制御テーブル15を新たに設定する。 That newly sets the retransmission control table 15 shown in FIG. 4 for Seq.No = 9. その結果、次の送信間隔TTI-6の期間では、再送に関わるSeq.No=9のRLC-PDU300と本来の送信データであるSN=22,23,24の3つのRLC-PDU300が送信されることになる。 As a result, in the next period of the transmission interval TTI-6, 3 single RLC-PDU300 of SN = 22, 23, 24 which is the original transmission data and RLC-PDU300 of Seq.No = 9 relating to retransmission are transmitted It will be. 再送制御テーブル15は、再送の成功通知等で削除されるので、それまでの間、Seq.No=1,2についての再送制御テーブルと、Seq.No=9についての再送制御テーブルとが並存することになる。 Retransmission control table 15, since it is removed by the success notification or the like of the retransmission, the meantime, the retransmission control table for Seq.No = 1,2, and a retransmission control table for Seq.No = 9 coexist It will be.
【0147】 [0147]
なお、送信局が、送信間隔TTI-5の期間において送信するSeq.No=19のRLC-PDU300においてPollビットP2(「P」303)を設定した場合、受信局は、送信間隔TTI-6の期間で実施するプロトコル処理112−3でのRLC-PDU受信処理においてPollビットP2(「P」303)を検出し、STATUS-PDU310−1の送信要求を認識する。 The transmission station, if you set the Poll bit P2 ( "P" 303) in RLC-PDU300 of Seq.No = 19 to transmit in a period of the transmission interval TTI-5, the receiving station, the transmission interval TTI-6 in RLC-PDU receiving process in the protocol processing 112-3 implemented in the period to detect the Poll bit P2 ( "P" 303), recognizes the transmission request STATUS-PDU310-1. 受信局は、図示しない次の送信間隔TTI-7においてSTATUS-PDU310−1を返送する。 The receiving station returns a STATUS-PDU310-1 in the next transmission interval TTI-7 (not shown). 受信局は、その返送するSTATUS-PDU310−1によって、送信局が再送したSeq.No=1,2のRLC-PDU300についての受信結果を通知することになる。 The receiving station, the STATUS-PDU310-1 to its return, will notify the reception result for RLC-PDU300 of Seq.No = 1,2 the transmitting station retransmits.
【0148】 [0148]
このように、実施の形態3によれば、送信局は、再送制御テーブル15を使用して、RLC-PDU300の再送を実施する毎に、状態通知メッセージから読み取った送信理由「Cause」402と、テーブル設定時点までに送信したシーケンス番号の上限値「VT(M)」403と、その設定時点での「Poll Counter」401の値と、再送したRLC-PDU300のシーケンス番号「SN」405および後続数「L」406、「LENGTH」404とを対応付けて記憶しておくので、RLC-PDU300の再送とすれ違いで受信したPollビット受信に基づくSTATUS-PDU310−1による再送要求に起因する無駄な再送を抑制することができ、また必要な再送のみを実施することができるので、無線回線あるいは有線回線のリソースを無駄に消費することが防止できる。 Thus, according to the third embodiment, the transmitting station uses the retransmission control table 15, each for implementing a retransmission of the RLC-PDU300, a transmission reason "Cause" 402 read from the state notification message, the upper limit of the sequence number transmitted until the table set point and "VT (M)" 403, "Poll Counter" 401 and the value of the sequence number "SN" of the RLC-PDU300 that retransmission 405 and subsequent numbers in the set point "L" 406, since stored in association with "LENGTH" 404, unnecessary retransmission due to retransmission request by STATUS-PDU310-1 based on Poll bit reception received by the retransmission and passing the RLC-PDU300 can be suppressed, it is possible to perform the necessary retransmissions only, it is possible to prevent wasting resources of a wireless line or a wired line.
【0149】 [0149]
実施の形態4. Embodiment 4.
図11〜図13は、この発明の実施の形態4であるデータパケット再送制御方法を説明するフローチャートである。 11 to 13 are flowcharts for explaining a data packet retransmission control method according to the fourth embodiment of the present invention. この実施の形態4では、実施の形態1〜3で説明したデータパケット再送制御動作(動作例1〜3)を含み送信局が行う一般的なデータパケット再送制御動作が示されている。 In the fourth embodiment, the general data packet retransmission control operation transmitting station includes a description data packet retransmission control operation (operation example 1 to 3) is carried out in the first to third embodiments is shown. 以下、図2〜図4、図6〜図10、図25、図26を適宜に参照して説明する。 Hereinafter, FIGS. 2 to 4, 6 to 10, FIG. 25 will be described with reference to the appropriate Figure 26.
【0150】 [0150]
図11〜図13において、送信局では、受信局から送られてくるパケット(PDU)がチェックされ(ステップST1)、「PDU-type」311によって状態通知メッセージの受信であるか否かが判断される(ステップST2)。 In 11 to 13, in the transmitting station, a packet transmitted from the receiving station (PDU) is checked (step ST1), whether the reception of the "PDU-type" 311 by the state notification messages are determined that (step ST2). 状態通知メッセージの受信ではない場合には、判断結果は否定(ステップST2:No)となり、ステップST17に進み、データパケットの送信処理(ステップST17〜ST21)が実行される。 If not the reception state notification message, a negative determination result (step ST2: No), and the process proceeds to step ST17, the transmission processing of the data packet (step ST17~ST21) is executed. また、状態通知メッセージの受信である場合には、判断結果は肯定(ステップST2:Yes)となり、ステップST3に進み、再送制御処理(ステップST3〜ST27)が実行される。 Further, when a reception status notification message, the judgment result is affirmative (Step ST2: Yes), and the process proceeds to step ST3, the retransmission control processing (step ST3~ST27) is executed.
【0151】 [0151]
まず、データパケットの送信処理(ステップST17〜ST21)について説明する。 First, a description will be given of the transmission processing of the data packet (step ST17~ST21). ステップST17では、上位のレイヤから新規PDUが送られてくるか否かが判断される。 In step ST17, whether the new PDU is transmitted from the upper layer is determined. 新規PDUが送られてくると、判断結果は肯定(ステップST17:Yes)となり、ステップST18に進み、今まで受け取ったデータパケット(PDU)や再送データ生成処理(ステップST13〜ST16)で生成された再送データパケット(PDU)に新規PDUを含めた送信データパケット(PDU)が作成される。 When a new PDU is transmitted, the determination result is affirmative (step ST17: Yes), and the process proceeds to step ST18, which is generated in the data packet received until now (PDU) and retransmission data generation process (step ST13~ST16) transmitting data packets including the new PDU (PDU) is created in the retransmission data packet (PDU). つぎに、Pollビットの設定要否が判断され(ステップST19)、判断結果が肯定(ステップST19:Yes)の場合には、ステップST20に進み、該当するデータパケット(PDU)にPollビットが設定され、同時にPoll Counter13がインクリメントされる。 Then, setting the Poll bit necessity is determined (step ST19), the determination result is positive: the case (step ST19 Yes), the process proceeds to step ST20, Poll bit to the corresponding data packet (PDU) is set It is incremented Poll Counter13 simultaneously. その後、データパケット(RLC-PDU300)の送信処理が実行される(ステップST21)。 Thereafter, the transmission processing of the data packet (RLC-PDU300) is executed (step ST21). また、ステップST19においてPollビットの設定はしないと判断した場合には(ステップST19:No)、直接ステップST21に進み、そのままデータパケット(RLC-PDU300)の送信処理が実行される。 Further, if it is determined not to set the Poll bit in step ST19 (step ST19: No), the flow directly advances to step ST21, it is transmission processing of the data packet (RLC-PDU300) is executed.
【0152】 [0152]
一方、ステップST17において、新規PDUが送られてこない場合には、判断結果は否定(ステップST17:No)となり、Pollビットの設定要否が判断される(ステップST22)。 On the other hand, in step ST17, when a new PDU is not sent, the determination result is negative (step ST17: No), and the setting of the Poll bit necessity is determined (step ST22). 判断結果が肯定(ステップST22:Yes)の場合には、ステップST23に進み、最後に送信したデータパケット(PDU)にPollビットが設定され、同時にPoll Counter13がインクリメントされる。 Determination result is positive: the case (step ST22 Yes), the process proceeds to step ST23, finally Poll bit is set to the transmitted data packet (PDU), it is incremented Poll Counter13 simultaneously. その後、データパケット(RLC-PDU300)の送信処理が実行される(ステップST21)。 Thereafter, the transmission processing of the data packet (RLC-PDU300) is executed (step ST21). この場合には、同番のシーケンス番号を持つデータパケット(RLC-PDU300)が繰り返し送信されることになる。 In this case, the data packet having the sequence number of the Doban (RLC-PDU300) is repeatedly transmitted. なお、ステップST22においてPollビットの設定はしないと判断した場合には(ステップST22:No)、送信処理は行わず、そのまま処理を終了する。 Incidentally, if it is determined that the Poll bit settings are not in step ST22 (step ST22: No), the transmission processing is not performed, the processing is terminated.
【0153】 [0153]
次に、再送制御処理(ステップST3〜ST27)について説明する。 Next, a description will be given retransmission control processing (step ST3~ST27). ステップST3では、受信された状態通知メッセージが再送要求情報要素420を含むか否かが調査される。 At step ST3, the received status notification message whether including retransmission request information element 420 is examined. 含む場合には、その再送要求情報要素420の「LENGTH」422,「SN」424,「L」425を取り出して保持する。 When it contains the "LENGTH" 422 of the retransmission request information element 420, "SN" 424, holds removed "L" 425. その後再送制御テーブル15が存在するか否かが判断される(ステップST4)。 Whether subsequent retransmission control table 15 exists is determined (step ST4). ここでは、例えば、1ビットの再送制御テーブル有無フラグによって判断することとする。 Here, for example, to be determined by 1 bit retransmission control table whether flags. 再送制御テーブル15が一つでも存在すれば、再送制御テーブル有無フラグは、セットされるようになっている。 If there be a retransmission control table 15 is one, the retransmission control table whether flag is adapted to be set.
【0154】 [0154]
再送制御テーブル15が存在しない場合には、ステップST4での判断結果が否定(ステップST4:No)となり、ステップST13に進み、次のようにして再送データパケットの生成処理(ステップST13〜ST16)が実行され、再送が実施される(ステップST18〜ST21)。 If the retransmission control table 15 does not exist, a negative determination result in step ST4 (step ST4: No), and the process proceeds to step ST13, the process of generating as follows retransmission data packet (step ST13~ST16) is executed, the retransmission is performed (step ST18~ST21). これらは、前述した例えば送信間隔TTI-3、TTI-4の期間での処理動作である。 These are the processing operation in the above-described example the period of the transmission interval TTI-3, TTI-4.
【0155】 [0155]
ステップST13では、再送要求情報要素420が保存されているか否かが判断される。 In step ST13, the retransmission request information element 420 whether stored or not. 保存されている場合には、判断結果は肯定(ステップST13:Yes)となり、ステップST14に進み、ステップST3にて保存した再送要求情報要素420の「LENGTH」422,「SN」424,「L」425の情報に基づき該当するデータパケットが記憶装置から読み出され、再送を実施するデータパケット(再送PDU)の送信準備が行われる。 When stored, the judgment result is affirmative (step ST13: Yes), and the process proceeds to step ST14, "LENGTH" 422 retransmission request information element 420 stored in step ST3, the "SN" 424, "L" corresponding data packet on the basis of 425 information is read from the storage device, transmission preparation of a data packet (retransmission PDU) is performed to carry out the retransmission. 並行して再送制御テーブル15が図4で説明したようにして作成される(ステップST15)。 In parallel retransmission control table 15 is created as described in FIG. 4 (step ST15). 作成が完了すると再送制御テーブル有無フラグがセットされ(ステップST16)、上述のようにして再送が実施される(ステップST18〜ST21)。 Created for completing retransmission control table whether flag is set (step ST16), the retransmission is carried out as described above (step ST18~ST21).
【0156】 [0156]
なお、ステップST13において、再送要求情報要素420が保存されていない場合は、判断結果は否定(ステップST13:No)となり、ステップST17に進み、上述のようにして通常のデータが送信される(ステップST17〜ST23)。 Incidentally, in step ST13, if the retransmission request information element 420 is not stored, a negative determination result (step ST13: No), and the process proceeds to step ST17, normal data is transmitted as described above (step ST17~ST23). このルートには、再送に成功した場合が含まれる。 The route includes the case of a successful retransmission.
【0157】 [0157]
一方、ステップST4において、再送制御テーブル15が存在する場合には、ステップST4での判断結果が肯定(ステップST4:Yes)となり、ステップST5に進み、その受信された状態通知メッセージの情報に基づく再送の要否判定や再度制御テーブル15の削除・追加の処理が実行される(ステップST5〜ST27)。 On the other hand, in step ST4, when the retransmission control table 15 is present, the judgment result in step ST4 is affirmative (step ST4: Yes), and the process proceeds to step ST5, based on the information of the received status notification message retransmission remove - additional processing of the necessity determination and again control table 15 of is executed (step ST5~ST27). これらは、前述した例えば送信間隔TTI-5の期間、およびそれ以降での該当する送信間隔での期間(図示されてないが、送信間隔TTI-8、TTI-11等の期間)での処理動作である。 These periods of the foregoing example transmission interval TTI-5, and (although not shown, the duration of such transmission interval TTI-8, TTI-11) period of the transmission interval corresponding in to subsequent processing operations in it is.
【0158】 [0158]
まず、ステップST5では、受信された状態通知メッセージから以下の情報(1)〜(3)が読み出される。 First, in step ST5, the following information from the received status notification message (1) to (3) is read. (1)要求番号(Poll Counter316)が読み出される。 (1) Request Number (Poll Counter316) is read. 以下「PCs」とする。 Hereinafter referred to as "PCs". これは、状態通知メッセージが、STATUS-PDU310−1の場合に読み出される。 This status notification message is read in the case of STATUS-PDU310-1. (2)送信理由「Cause」315が読み出される。 (2) the transmission reason "Cause" 315 is read out. 以下「CAs」とする。 Hereinafter referred to as "CAs". これは、状態通知メッセージが、STATUS-PDU310−1、310−2のいずれである場合でも読み出される。 This status notification message is read out even if there in any STATUS-PDU310-1,310-2. (3)上限値「LSN−1」が読み出される。 (3) the upper limit value "LSN-1" is read. 以下「VTMs」とする。 Hereinafter referred to as "VTMs". これは、状態通知メッセージが、STATUS-PDU310−1、310−2のいずれである場合でも読み出される。 This status notification message is read out even if there in any STATUS-PDU310-1,310-2.
【0159】 [0159]
次に、再送制御テーブル15のポインタを先頭に設定し(ステップST6)、再送制御テーブル15から以下の情報(1)〜(4)が読み出される。 Then, set the pointer of the retransmission control table 15 to the beginning (step ST6), the following information from the retransmission control table 15 (1) to (4) is read. (1)要求番号(Poll Counter401)が読み出される。 (1) Request Number (Poll Counter401) is read. 以下「PCt」とする。 Hereinafter referred to as "PCt". 「PCt」は、テーブルへの設定がない場合もあるので、読み出されない場合もある。 "PCt", since it may not be set to the table, there may not be read. (2)送信理由「Cause」402が読み出される。 (2) the transmission reason "Cause" 402 is read out. 以下「CAt」とする。 Hereinafter referred to as "CAt". これは、必ず読み出される。 This is always read out. (3)上限値「VT(M)」が読み出される。 (3) the upper limit value "VT (M)" is read out. 以下「VTMt」とする。 Hereinafter referred to as "VTMt". これは、必ず読み出される。 This is always read out. (4)「SN」405と「L」406と「LENGTH」404とが読み出される。 (4) "SN" 405 and "L" 406 and "LENGTH" 404 is read. これらは再送済みの情報である。 These are the retransmitted of information.
【0160】 [0160]
次のステップST8では、状態通知メッセージから読み出した上限値VTMsが、再送制御テーブル15から読み出した上限値VTMtよりも大きいか否かが判断される。 In the next step ST8, the upper limit VTMs read from the state notification message, whether large or not than the upper limit VTMt read from the retransmission control table 15. つまり、今回受信された状態通知メッセージが、テーブル設定後(再送実施決定後)に作成されたものか否かが判断される。 That is, the currently received state notification message, whether or not that are created after the table setting (after retransmission implementation decisions) are determined.
【0161】 [0161]
ステップST8での判断において、VTMs>VTMtである場合には、判断結果は肯定(ステップST8:Yes)となり、ステップST9に進み、当該再送制御テーブル15を削除する。 In the determination in step ST8, if it is VTMs> VTMt, the judgment result is affirmative (Step ST8: Yes), and the process proceeds to step ST9, and deletes the retransmission control table 15. これは、送信間隔TTI-8の期間およびそれ以降の該当する送信間隔の期間において行われる処理である。 This is the processing performed in the period of time and subsequent appropriate transmission interval of the transmission interval TTI-8. これらの期間では、再送の成否が認識される。 In these periods, the success or failure of retransmission is recognized. したがって、再送が成功した場合は、不要となるから該当する再度制御テーブル15を削除するのであり、再送が失敗した場合には、再度制御テーブル15の設定をやり直すから該当する再度制御テーブル15を削除するのである。 Therefore, if the retransmission is successful is of removing again control table 15 corresponding from unnecessary, if the retransmission fails, deleting the control table 15 again corresponding from redo the setting of the control table 15 again than it is.
【0162】 [0162]
次いで、ステップST10では、次の再送制御テーブル15が存在するか否かが判断される。 Then, at step ST10, whether or not the next retransmission control table 15 exists is determined. 判断結果が肯定(ステップST10:Yes)である場合には、その再送制御テーブル15のポインタを先頭に設定し(ステップST11)、ステップST7に戻り、上限値の大小比較を行う。 Determination result is positive: if it is (Step ST10 Yes) sets the pointer to the retransmission control table 15 to the beginning (step ST11), the process returns to step ST7, it performs magnitude comparison between the upper limit value. 一方、次の再送制御テーブル15が存在しない場合は、判断結果が否定(ステップST10:No)となり、ステップST12に進み、再送制御テーブル有無フラグをリセットしてステップST13に進む。 On the other hand, if the next retransmission control table 15 does not exist, the determination result is negative (step ST10: No), and the process proceeds to step ST12, the process proceeds to step ST13 to reset the retransmission control table whether flag.
【0163】 [0163]
例えば、送信間隔TTI-8の期間での再送済み確認処理において、再送の失敗が認識された場合には、再送要求情報要素420の内容がステップST3において保存されているので、上記テーブル削除後のステップST13では、判断結果が肯定(ステップST13:Yes)となり、新たに再送制御テーブル15が作成され(ステップST14〜ST16)、再度の再送が実施される(ステップST18〜ST21)。 For example, the retransmitted check process in the period of the transmission interval TTI-8, in the case of failed retransmissions is recognized, the contents of the retransmission request information element 420 is stored in step ST3, the after deletion the table in step ST13, the determination result is positive (step ST13: Yes), and the newly retransmission control table 15 is created (step ST14~ST16), it is carried out retransmission again (step ST18~ST21). なお、再送に成功した場合には、再送要求情報要素420の内容がステップST3において保存されていないので、上記テーブル削除後のステップST13では、判断結果が否定(ステップST13:No)となり、通常のデータ送信が行われる(ステップST17〜ST21)。 Incidentally, in the case of successful retransmissions, the contents of the retransmission request information element 420 is not stored in step ST3, the step ST13 after the deletion the table, the determination result is negative (step ST13: No), and the normal data transmission is performed (step ST17~ST21).
【0164】 [0164]
さて、ステップST8での判断において、VTMs>VTMtでない場合には、判断結果が否定(ステップST8:No)となり、ステップST24に進み、次のようにして再送の要否判断処理(ステップST24〜ST27)が行われる。 Now, in the determination in step ST8, if not VTMs> VTMt, the judgment result is negative (step ST8: No), and the process proceeds to step ST24, necessity determination process of retransmission as follows (step ST24~ST27 ) is carried out. まず、ステップST24では、VTMs=VTMtであるか否かが判断される。 First, in step ST24, whether it is VTMs = VTMt is determined. VTMs=VTMtでない場合、つまりVTMs<VTMtである場合には、判断結果は否定(ステップST24:No)となり、ステップST27に進み、再送済みの確認処理が行われる。 If not VTMs = VTMt, that is, if it is VTMs <VTMt are negative result determination (step ST24: No), and the process proceeds to step ST27, the retransmitted confirmation process is performed. すなわち、再送制御テーブル15の情報と受信された状態通知メッセージの再送要求との差分が抽出され、差分があれば再送要求情報要素420の「LENGTH」422,「SN」424,「L」425が保持される。 That is, the extracted difference between the retransmission request of the retransmission control table 15 of the information with the received status notification message, "LENGTH" 422 retransmission request information element 420 if there is a difference, "SN" 424, "L" 425 It is held. その後、ステップST10、ステップST12を経由してステップST13に進む。 Then, the process proceeds to step ST13 via step ST10, a step ST12.
【0165】 [0165]
例えば、図8と図11における送信間隔TTI-5の期間での再送済み確認処理では、差分が抽出できないので、ステップST13の判断は否定(ステップST13:No)となり、ステップST17に進み、Seq.No=1,2についての不要な再送は行われず、通常のデータ送信のみが行われる(ステップST17〜ST23)。 For example, in the retransmitted confirmation process in the period of the transmission interval TTI-5 in FIG. 8 and FIG. 11, because the difference can not be extracted, negative determination of step ST13 (step ST13: No), and the process proceeds to step ST17, Seq. unnecessary retransmission is not performed for No = 1, 2, only the normal data transmission is performed (step ST17~ST23). しかし、図9における送信間隔TTI-5の期間での再送済み確認処理では、差分が抽出できるので、ステップST13の判断結果は肯定(ステップST13:Yes)となり、ステップST14に進み、Seq.No=9についての再送制御テーブル15が新たに作成され(ステップST14〜ST16)、Seq.No=1,2についての不要な再送は行われず、通常のデータ送信とともに、Seq.No=9についての再送が実施される(ステップST18〜ST21)。 However, in the retransmitted confirmation process in the period of the transmission interval TTI-5 in FIG. 9, since the difference can be extracted, the judgment result at Step ST13 is affirmative: proceeds to (step ST13 Yes), and the step ST14, Seq.No = retransmission control table 15 for 9 newly created (step ST14~ST16), unnecessary retransmission of Seq.No = 1,2 is not performed, along with the normal data transmission, retransmission of Seq.No = 9 It is carried out (step ST18~ST21).
【0166】 [0166]
一方、ステップST17→ST22→ST23の処理で説明したように同番のシーケンス番号を持つデータパケットが送信されることがあるので、VTMs=VTMtとなることがある。 On the other hand, since the data packet with the sequence number of Doban as described in the processing in step ST17 → ST22 → ST23 is to be transmitted, it may become VTMs = VTMt. これは、送信間隔TTI-5の期間だけでなく、その後の送信間隔TTI-8の期間およびそれ以降の期間においても生ずると考えられる。 This is not only a period of the transmission interval TTI-5, is also considered to occur in the subsequent period and later period of the transmission interval TTI-8. VTMs=VTMtの場合には、ステップST24での判断結果が肯定(ステップST24:Yes)となり、受信された状態通知メッセージの送信理由CAsが、“Pollビットの受信”であるか、“周期タイマのTime Out(タイムアウト)”であるかが判断される(ステップST25、ST28)。 In the case of VTMs = VTMt, the judgment result in step ST24 is affirmative (step ST24: Yes), whereby the transmitter reason CAs of the received state notification message or a "Poll bit reception", "cyclic timer or a Time Out (timeout) "is determined (step ST25, ST28).
【0167】 [0167]
CAs=Poll(送信理由CAsが“Pollビットの受信”)である場合は、ステップST25の判断結果は肯定(ステップST25:Yes)となり、ステップST26に進み、PCs>PCtであるか否か、つまり要求番号の大小関係が判断される。 CAs = If a Poll (Reason sent CAs is "Poll bit reception"), the judgment result is affirmative in step ST25 (step ST25: Yes), and the process proceeds to step ST26, whether PCs> PCt, i.e. the magnitude relationship of the requested number is determined. PCs>PCtである場合には、ステップST26の判断結果は肯定(ステップST26:Yes)となり、ステップST9に進み、該当する再送制御テーブル15の削除が行われる。 If a PCs> PCt, the judgment result is affirmative in step ST26 (step ST26: Yes), and the process proceeds to step ST9, deleting the appropriate retransmission control table 15 is carried out. これは、例えば送信期間TTI-8の期間での再送済み確認処理において、再送成功を確認できた場合や再送失敗を確認できた場合に、送信期間TTI-5の期間で設定されたCAs=Missによる再送制御テーブル15を削除する場合が該当する。 This, for example, in the retransmitted check process in the period of transmission period TTI-8, if it is confirmed or when retransmission failures that can see the retransmission success, is set in the period of transmission period TTI-5 was CAs = Miss If you want to remove the retransmission control table 15 by the falls. 再送失敗を確認できた場合には、ステップST10→ST12→ST13と進み、新たな再送制御テーブル15が作成され、再度の再送が実施される(ステップST13〜ST21)。 If it is confirmed retransmission failure, the process proceeds to steps ST10 → ST12 → ST13, new retransmission control table 15 is created and performed again retransmissions (step ST13~ST21). また、PCs≦PCtである場合には、ステップST26の判断結果は否定(ステップST26:No)となり、ステップST27に進み、上述したように差分の抽出が行われる。 Further, in the case of PCs ≦ PCt, the judgment result is negative in step ST26 (step ST26: No), and the process proceeds to step ST27, the difference extraction is performed as described above. その後、ステップST10→ST12→ST13と進み、不要な再送は行われず、必要な再送が実施される(ステップST13〜ST21)。 Thereafter, the process proceeds to steps ST10 → ST12 → ST13, unnecessary retransmission is not performed, the required retransmission is performed (step ST13~ST21).
【0168】 [0168]
CAs=Time Out(送信理由CAsが“周期タイマのTime Out(タイムアウト)”)である場合は、ステップST28の判断は肯定(ステップST28:Yes)となり、ステップST29に進み、CAs=CAtであるか否かが判断される。 CAs = Time Out If an (Reason sent CAs is "period timer for Time Out (timeout)"), the determination in step ST28 is affirmative (step ST28: Yes), and the process proceeds to step ST29, whether the CAs = CAt whether or not it is determined. 例えば、図9において、送信期間TTI-5での再送済み確認処理では、CAs=TO(周期タイマのTime Out)であり、CAt=Missであるが、送信期間TTI-8以降の該当する期間での再送済み確認処理においてCAs=CAt=Time Outとなる場合がある。 For example, in FIG. 9, in the retransmitted check processing in the transmission period TTI-5 is, CAs = a TO (Time Out period timer), is a CAt = Miss, the appropriate duration of the transmission period TTI-8 and later some cases of the CAs = CAt = Time Out in the retransmitted check process. この場合には、ステップST29の判断結果は肯定(ステップST29:Yes)となり、ステップST9に進み、該当する再送制御テーブル15の削除が行われる。 In this case, the judgment result is affirmative in step ST29 (step ST29: Yes), and the process proceeds to step ST9, deleting the appropriate retransmission control table 15 is carried out. これは、送信期間TTI-8以降の該当する期間での再送済み確認処理において、再送成功を確認できた場合や再送失敗を確認できた場合に、送信期間TTI-5の期間で設定されたCAs=Missによる再送制御テーブル15を削除する場合が該当する。 CAs which in the retransmitted check process on the appropriate duration of the transmission period TTI-8 and later, that when it is confirmed or when retransmission failures that can see the retransmission success, is set in a period of the transmission period TTI-5 = corresponds when deleting the retransmission control table 15 by Miss. 再送失敗を確認できた場合には、ステップST10→ST12→ST13と進み、新たな再送制御テーブル15が作成され、再度の再送が実施される(ステップST13〜ST21)。 If it is confirmed retransmission failure, the process proceeds to steps ST10 → ST12 → ST13, new retransmission control table 15 is created and performed again retransmissions (step ST13~ST21).
【0169】 [0169]
また、CAs=CAtでない場合には、つまり、CAt=Pollである場合には、ステップST29の判断結果は否定(ステップST29:No)となり、ステップST27に進み、上述したように差分の抽出が行われる。 Also, if not CAs = CAt, that is, in the case of CAt = Poll, the judgment result is negative in step ST29 (step ST29: No), and the process proceeds to step ST27, the difference of the extraction line, as described above divide. その後、ステップST10→ST12→ST13と進み、不要な再送は行われず、必要な再送が実施される(ステップST13〜ST21)。 Thereafter, the process proceeds to steps ST10 → ST12 → ST13, unnecessary retransmission is not performed, the required retransmission is performed (step ST13~ST21). また、送信理由CAsがPollビットの受信でなく(ステップST25:No)しかもTime Out(タイムアウト)でない場合(ステップST28:No)、つまり、抜け検出「Miss」による場合は、直接ステップST27に進み、上述したように差分の抽出が行われる。 The transmission reason CAs is not received in the Poll bit (step ST25: No) Moreover Time Out If not (timeout) (Step ST28: No), i.e., if by omission detection "Miss", the flow directly advances to step ST27, difference extraction is performed as described above. その後、ステップST10→ST12→ST13と進み、不要な再送は行われず、必要な再送が実施される(ステップST13〜ST21)。 Thereafter, the process proceeds to steps ST10 → ST12 → ST13, unnecessary retransmission is not performed, the required retransmission is performed (step ST13~ST21).
【0170】 [0170]
このように、この実施の形態4によれば、再送実施決定時にそれまで送信できたデータパケットのシーケンス番号上限値等を設定した再送制御テーブルを作成しておき、受信された状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号上限値と再送制御テーブルのシーケンス番号上限値情報との大小比較を行い、受信された状態通知メッセージの作成時点を判断するようにした。 Thus, according to the fourth embodiment, in advance to create the retransmission control table set a sequence number limit, etc. has been successfully transmitted to it at the time of retransmission implementation decisions data packet contained in the received status notification message controller compares the sequence number limit value and the sequence number limit information of the retransmission control table, and to determine the time of writing received status notification message. また、同番のシーケンス番号の付与されたデータパケットが送信される場合があることに備えて、受信側が状態通知メッセージに送信理由を付加するようにしたので、それらに基づき再送の要否判断が適切に行えるようになる。 Further, provided that it may impart data packet with the sequence number of Doban is transmitted, because the receiver has to be added the transmission reason of the state notification message, necessity determination retransmission based on their so properly carried out.
【0171】 [0171]
実施の形態5. Embodiment 5.
図14は、この発明の実施の形態5であるマルチキャストデータパケット伝送システムの構成を示すブロック図である。 Figure 14 is a block diagram showing the configuration of a multicast data packet transmission system according to a fifth embodiment of the present invention. 図15は、図14に示す送信局が再送制御のために備える再送制御テーブルの構成例を示す図である。 Figure 15 is a diagram showing a configuration example of a retransmission control table provided for the retransmission control transmission station shown in FIG. 14.
【0172】 [0172]
図14に示すように、マルチキャストデータパケット伝送システムは、マルチキャストデータパケットの送信装置である送信局1aと、マルチキャストパケットデータの受信装置である複数の受信局(図14では、受信局2a,2b,2cが示されている)とが、個別伝送路(個別無線伝送路または個別有線伝送路)もしくは共通伝送路(共通無線伝送路または共通有線伝送路)を介して送受信を行うように構成されている。 As shown in FIG. 14, the multicast data packet transmission system includes a transmission station 1a is a transmission apparatus for multicast data packets, the plurality of receiving stations (14 a receiver of the multicast packet data, the receiving station 2a, 2b, 2c and is shown), but is configured to transmit and receive via the individual transmission lines (dedicated radio transmission path or the individual wire transmission line) or a common transmission path (common radio channel or a common wire transmission line) there.
【0173】 [0173]
すなわち、送信局1aは、個別伝送路(個別無線伝送路または個別有線伝送路)もしくは共通伝送路(共通無線伝送路または共通有線伝送路)3a,3b,3cを使用してマルチキャストデータパケット(RLC-PDU)を複数の受信局2a,2b、2cに対して伝送する。 That is, the transmission station 1a is the individual transmission path (dedicated radio transmission path or the individual wire transmission line) or a common transmission path (common radio channel or a common wire transmission line) 3a, 3b, multicast data packets (RLC using 3c transmitting-PDU) a plurality of receiving stations 2a, 2b, relative to 2c. この送信局から受信局への伝送路を下り伝送路と称し、マルチキャストデータパケット(RLC-PDU)は、下り伝送路上のマルチキャストチャネルを使用して送信される。 The designated from the transmitting station a transmission path to a receiving station and a downlink transmission path, multicast data packets (RLC-PDU) is transmitted using the multicast channel of the downlink transmission path.
【0174】 [0174]
また、複数の受信局2a,2b,2cは、それぞれ個別伝送路(個別無線伝送路または個別有線伝送路)もしくは共通伝送路(共通無線伝送路または共通有線伝送路)4a,4b,4cを使用して状態通知メッセージ(STATUS-PDU)を送信局に対して伝送する。 Further, a plurality of receiving stations 2a, 2b, 2c are used individually transmission line (dedicated radio transmission path or the individual wire transmission line) or a common transmission path (common radio channel or a common wired transmission path) 4a, 4b, and 4c transmitting to the transmitting station a status notification message (sTATUS-PDU) and. この受信局から送信局への伝送路を上り伝送路と称し、状態通知メッセージ(STATUS-PDU)は、上り個別伝送路上の上り個別チャネル、もしくは上り共通伝送路上の上り共通チャネルを使用して送信される。 It referred to the transmission path to the transmitting station an uplink transmission path from the receiving station, status notification message (STATUS-PDU), using uplink dedicated uplink dedicated channel on the transmission path or the uplink common channel, the uplink common transmission path, transmission It is.
【0175】 [0175]
図14に示す送信局1aは、例えば、図2に示すように構成されるが、この実施の形態5では、PollビットやPoll Counter13を用いないで再送制御を行う。 Transmission station 1a shown in FIG. 14, for example, it is configured as shown in FIG. 2, in the fifth embodiment, the retransmission control without using the Poll bit and Poll Counter13. したがって、再送制御テーブルも図4に示した再送制御テーブル15ではなく、例えば、図15に示す構成の再送制御テーブル150を用いる。 Accordingly, the retransmission control table also rather retransmission control table 15 shown in FIG. 4, for example, a retransmission control table 150 of the configuration shown in FIG. 15. また、マルチキャストデータパケット(RLC-PDU)のフォーマットには、図23に示したフォーマットを用いることにする。 In addition, the format of the multicast data packets (RLC-PDU), to the use of a format shown in FIG. 23.
【0176】 [0176]
また、受信局2a,2b,2cは、それぞれ、例えば、図5に示すように構成される。 The receiving station 2a, 2b, 2c, respectively, for example, as shown in FIG. 図5において、送信理由作成部24では、抜け検出やタイムアウトを受けて、無条件に再送を要求する送信理由と、無条件ではない再送を要求する送信理由とが作成される。 5, the transmission reason creating unit 24 receives the missing detection or timeout, a transmission reason for requesting retransmission unconditionally, and a transmission reason for requesting the retransmission is not unconditionally be created. なお、メッセージ要求を受けて送信理由を作成する場合はないとしている。 Incidentally, it is not when creating a transmission reason receives the message request. 状態通知メッセージ作成部25では、状態通知メッセージ(STATUS-PDU)が図7,図25,図26に示したフォーマットで作成される。 In state notification message generation unit 25, a state notification message (STATUS-PDU) in FIG. 7, FIG. 25, is created in the format shown in FIG. 26.
【0177】 [0177]
図15に示す再送制御テーブル150は、SN151と、VTMt152と、再送フラグ153との3つの項目欄で構成されている。 Retransmission control table 150 shown in FIG. 15, the SN151, and VTMt152, is composed of three items column retransmission flag 153. SN151には、送信するマルチキャストデータパケット(RLC-PDU)の一連のシーケンス番号が設定される。 The SN151, a series of sequence numbers of the multicast data packets (RLC-PDU) to be transmitted is set. 図15では、SN151には、番号0から番号2047までの一連のシーケンス番号が設定されている。 In Figure 15, the SN151, a series of sequence numbers from number 0 to number 2047 is set.
【0178】 [0178]
VTMt152には、再送を実施するときに、SN151における再送を実施するマルチキャストデータパケット(RLC-PDU)のシーケンス番号が記載されている行において、その再送を実施する送信間隔TTI内に送信するマルチキャストデータパケット(RLC-PDU)のシーケンス番号上限値が設定される。 The VTMt152, when performing retransmission, the row sequence number is described in the multicast data packets to implement the retransmission in SN151 (RLC-PDU), the multicast data to be transmitted to the transmission interval within the TTI to implement the retransmission sequence number upper limit of the packet (RLC-PDU) is set.
【0179】 [0179]
再送フラグ153には、SN151におけるシーケンス番号毎に、再送未実施のときは“OFF”フラグが設定され、再送実施時に“ON”フラグが設定される。 The retransmission flag 153, for each sequence number in SN151, when the retransmission unexecuted "OFF" flag is set, the retransmission performed "ON" flag when it is set. つまり、再送フラグ153には、VTMt152に有効な値が設定されたときに対応するシーケンス番号について再送実施済みを示す“ON”フラグが設定される。 That is, the retransmission flag 153 is "ON" flag indicating the retransmission Performed for the corresponding sequence number is set when a valid value is set in VTMt152. そして、同番の新規マルチキャストデータパケット(RLC-PDU)を送信する際にクリアされ、再送未実施を示す“OFF”フラグが設定される。 The cleared when sending a new multicast data packets (RLC-PDU) of Doban, "OFF" flag indicating the retransmission incomplete is set.
【0180】 [0180]
次に、図16を参照して、図14に示すマルチキャストデータパケット伝送システムにおいて実施されるマルチキャストデータパケットの再送制御動作を説明する(動作例1)。 Next, with reference to FIG. 16, for explaining the retransmission control operation of the multicast data packet which is performed in a multicast data packet transmission system shown in FIG. 14 (Operation Example 1). なお、図16は、受信局から送信局への状態通知メッセージの送信に上り共通チャネルを使用する場合のマルチキャストデータパケットの再送制御動作を説明するシーケンス図である。 Incidentally, FIG. 16 is a sequence diagram illustrating retransmission control operation of the multicast data packets when using an uplink common channel for the transmission of status notification message to the transmitting station from the receiving station.
【0181】 [0181]
先に説明した実施の形態1〜4と同様に、この実施の形態5および以降に説明する実施の形態6〜9においても、送信間隔TTI毎に4個のマルチキャストデータパケット(RLC-PDU)を送信する場合の例が示されている。 Similar to the first to fourth embodiments described above, also in 6-9 embodiment described fifth and later this embodiment, four multicast data packets for each transmission interval TTI the (RLC-PDU) examples of sending are the shown. また、送信局1aと受信局2a,2b,2cの送信間隔TTIは同じで、送信と受信のタイミングはずれていないとしている点も同様である。 The receiving station 2a and the transmission station 1a, 2b, 2c transmission interval TTI of the same, is the same that are not to deviate the timing of transmission and reception. 但し、この実施の形態5および以降に説明する実施の形態6〜9において用いるマルチキャストデータパケット(RLC-PDU)は、前述したように図23に示したフォーマットで構成される。 However, the multicast data packet (RLC-PDU) used in Embodiment 6-9 of the embodiment described fifth and later this embodiment is constructed in the format shown in FIG. 23 as described above. 以降、マルチキャストデータパケット(RLC-PDU)は、単に「RLC-PDU」または「RLC-PDU300a」と記す。 Thereafter, multicast data packets (RLC-PDU) is referred to simply as "RLC-PDU" or "RLC-PDU300a". また、状態通知メッセージ(STATUS-PDU)310−2は、単に「STATUS-PDU」または「STATUS-PDU310−2」と記す。 The state notification message (STATUS-PDU) 310-2 is referred to simply as "STATUS-PDU" or "STATUS-PDU310-2".
【0182】 [0182]
図16において、送信局1aは、送信間隔TTI-0の期間において4個のRLC-PDU(Seq.No=0,1,2,3)300aを送信する。 16, the transmitting station 1a transmits four RLC-PDU (Seq.No = 0,1,2,3) 300a in the period of the transmission interval TTI-0. 受信局2aは、次の送信間隔TTI-1の期間にて実施するプロトコル処理110−4aでのRLC-PDU受信処理において、送信局1aが送信間隔TTI-0の期間において送信した4個のRLC-PDU(Seq.No=0,1,2,3)300aのうち、1個のRLC-PDU(Seq.No=1)300aの抜けが検出(SN=1抜け検出)されたので、再送を要求するSTATUS-PDU(200−4a)310−2を次のようにして作成する。 Receiving station 2a, in RLC-PDU receiving process in the protocol processing 110-4a to implement in the next transmission interval TTI-1 period, the four RLC transmission station 1a is transmitted in a period of the transmission interval TTI-0 -PDU (Seq.No = 0,1,2,3) 300a of, one RLC-PDU (Seq.No = 1) because 300a dislodgement is detected (SN = 1 omission detection), the retransmission the STATUS-PDU (200-4a) 310-2 to request to create in the following manner.
【0183】 [0183]
受信局2bでも、同じ送信間隔TTI-1の期間にて実施するプロトコル処理110−4bでのRLC-PDU受信処理において、送信局1aが送信間隔TTI-0の期間において送信した4個のRLC-PDU(Seq.No=0,1,2,3)300aのうち、2個のRLC-PDU(Seq.No=1,2)300aの抜けが検出(SN=1,2抜け検出)されたので、再送を要求するSTATUS-PDU(200−4b)310−2を次のようにして作成する。 Even receiving station 2b, the RLC-PDU receiving process in the protocol processing 110-4b to implement at the same transmission interval TTI-1 period, the transmitting station 1a is four transmitted in a period of the transmission interval TTI-0 RLC- of PDU (Seq.No = 0,1,2,3) 300a, 2 pieces of RLC-PDU (Seq.No = 1,2) because 300a dislodgement is detected (SN = 1, 2 omission detection) , to create a STATUS-PDU (200-4b) 310-2 to request a retransmission in the following manner.
【0184】 [0184]
すなわち、STATUS-PDU(200−4a)310−2とSTATUS-PDU(200−4b)310−2とでは、図7,図25,図26において、送信理由「Cause」315に“送信シーケンス番号302の抜け検出”を示す「Miss」が設定される。 That is, in a STATUS-PDU (200-4a) 310-2 and STATUS-PDU (200-4b) 310-2, FIGS. 7, 25, 26, "transmission sequence number to the transmission reason" Cause "315 302 "Miss" dropout indicating the detection "of is set. 「LSN」412に正常に受信できたシーケンス番号の上限値(「VTMs」と記述する)「3」の次の値(次に受信を期待するシーケンス番号)「4」が設定される。 Upper limit of normal sequence number can be received in the "LSN" 412 (referred to as "VTMs") "3" next value (next sequence number expected to be received) "4" is set. 「SN」424に再送を要求するRLC-PDU300aの先頭のシーケンス番号「1」が設定される。 The beginning of the sequence number of the RLC-PDU300a to request a retransmission to the "SN" 424 "1" is set. 「L」425には、受信局2aのSTATUS-PDU(200−4a)310−2では後続数「0」が設定され、受信局2bのSTATUS-PDU(200−4b)310−2では後続数「1」が設定される。 The "L" 425, subsequent numbers in the STATUS-PDU (200-4a) 310-2 of the receiving station 2a "0" is set, the subsequent number of the STATUS-PDU (200-4b) 310-2 of the receiving station 2b "1" is set.
【0185】 [0185]
受信局2a,2bは、共に、送信局に対して再送を要求するために、次の送信間隔TTI-2の期間において上記のような内容を有するSTATUS-PDU(200−4a)310−2,STATUS-PDU(200−4b)310−2を上り共通チャネル上に送信を試みる。 Receiving station 2a, 2b are both in order to request retransmission to the transmitting station, STATUS-PDU (200-4a) 310-2 that in the next transmission interval TTI-2 periods having contents as described above, the STATUS-PDU (200-4b) 310-2 attempts to send on the uplink common channel. つまり、上り共通チャネルへのアクセス権の獲得制御が実施される。 That is, acquisition control of access to the uplink common channel, is performed. その結果、受信局2aが送信権を獲得し、送信間隔TTI-2の期間において、STATUS-PDU(200−4a)310−2を上り共通チャネル上に送信する。 As a result, the receiving station 2a is acquired transmission right, in the period of the transmission interval TTI-2, transmits the STATUS-PDU (200-4a) 310-2 on the uplink common channel. また、受信局2bは、ランダムな時間間隔の後、例えば5送信間隔の後の送信間隔TTI-7の期間において上り共通チャネル上への送信権を獲得し、STATUS-PDU(200−4b)310−2を上り共通チャネル上に送信する。 The receiving station 2b, after a random time interval, acquires the transmitting right to the uplink common channel in a transmission interval TTI-7 period after example 5 transmission interval, STATUS-PDU (200-4b) 310 sending -2 on uplink common channels.
【0186】 [0186]
送信局1aは、次の送信間隔TTI-3の期間にて実施するプロトコル処理100−4でのSTATUS-PDU受信処理において、受信局2aから受信されたSTATUS-PDU(200−4a)310−2から1個のRLC-PDU(Seq.No=1)300aの再送要求を認識する。 Transmission station 1a, in STATUS-PDU receiving process in the protocol processing 100-4 to implement in the next transmission interval TTI-3 period, received from the receiving station 2a the STATUS-PDU (200-4a) 310-2 one of the RLC-PDU from recognizing the (Seq.No = 1) 300a retransmission request. これによって、送信局1aは、図15に示す再送制御テーブル150をチェックし、再送要求されたSeq.No=1のRLC-PDU300aの再送状況を調べる。 Thus, the transmitting station 1a checks the retransmission control table 150 shown in FIG. 15 checks a retransmission of retransmission requested Seq.No = 1 the RLC-PDU300a. SN151におけるSN=1に対する再送フラグ153は、“OFF”である。 Retransmission flag 153 for SN = 1 in SN151 is "OFF".
【0187】 [0187]
そこで、送信局1aは、再送未実施であると判断し、Seq.No=1のRLC-PDU300aの再送を準備する。 Therefore, the transmitting station 1a determines that retransmission is not yet performed, to prepare a retransmission of the RLC-PDU300a of Seq.No = 1. 再送制御テーブル150では、SN151におけるSN=1に対するVTMt152の値を送信間隔TTI-3の期間において送信されるシーケンス番号の上限値「15」に設定し、対応する再送フラグ153に“ON”フラグを設定する。 The retransmission control table 150, and sets the upper limit value of the sequence number sent in the period of the transmission interval TTI-3 values ​​of VTMt152 for SN = 1 in SN151 "15", the corresponding "ON" flag in the retransmission flag 153 set to. そして、送信局1aは、次の送信間隔TTI-4の期間において、再送RLC-PDU(Seq.No=1)300aと共に新規RLC-PDU(Seq.No=16,17,18)300aを下り伝送路上のマルチキャストチャネルを使用して送信する。 The transmission station 1a, in the next period of the transmission interval TTI-4, retransmission RLC-PDU (Seq.No = 1) 300a downlink transmission new RLC-PDU (Seq.No = 16,17,18) 300a with It sent using multicast channel street.
【0188】 [0188]
受信局2aでは、次の送信間隔TTI-5の期間にて実施するプロトコル処理111−4aでのRLC-PDU受信処理において、送信局1aが送信間隔TTI-4の期間において送信した4個のRLC-PDU(Seq.No=1,16,17,18)が正しく受信され、再送を要求したSeq.No=1のRLC-PDU300aの受信が確認される(SN=1再送確認)。 In the receiving station 2a, the RLC-PDU receiving process in the protocol processing 111-4a to implement in the next transmission interval TTI-5 period, four RLC transmission station 1a is transmitted in a period of the transmission interval TTI-4 -PDU (Seq.No = 1,16,17,18) is received correctly, the reception of Seq.No = 1 the RLC-PDU300a that requested the retransmission are confirmed (SN = 1 retransmission confirmation).
【0189】 [0189]
受信局2bでも、同じ送信間隔TTI-5の期間にて実施するプロトコル処理111−4bでのRLC-PDU受信処理において、送信局1aが送信間隔TTI-4の期間において送信した4個のRLC-PDU(Seq.No=1,16,17,18)が正しく受信され、再送を要求しようとしたSeq.No=1,2のRLC-PDU300aのうち、Seq.No=1のRLC-PDU300aの受信が確認される(SN=1再送確認)。 Even receiving station 2b, the RLC-PDU receiving process in the protocol processing 111-4b to implement at the same transmission interval TTI-5 period, the transmitting station 1a is four transmitted in a period of the transmission interval TTI-4 RLC- PDU (Seq.No = 1,16,17,18) is correctly received, among the RLC-PDU300a of the Seq.No = 1,2 attempting requesting retransmission, Seq.No = 1 the reception of the RLC-PDU300a There is confirmed (SN = 1 retransmission confirmation).
【0190】 [0190]
一方、受信局2cでは、その同じ送信間隔TTI-5の期間にて実施するプロトコル処理111−4cでのRLC-PDU受信処理において、送信局1aが送信間隔TTI-4の期間において送信した4個のRLC-PDU(Seq.No=1,16,17,18)のうち、1個のRLC-PDU(Seq.No=17)300aの抜けが検出(SN=17抜け検出)されたので、再送を要求するSTATUS-PDU(200−4c)310−2を作成する。 On the other hand, in the receiving station 2c, the RLC-PDU receiving process in the protocol processing 111-4c implementing at that same transmission interval TTI-5 period, four transmission station 1a is transmitted in a period of the transmission interval TTI-4 of RLC-PDU (Seq.No = 1,16,17,18), since loss of a single RLC-PDU (Seq.No = 17) 300a is detected (SN = 17 omission detection), the retransmission to create a STATUS-PDU (200-4c) 310-2 to request.
【0191】 [0191]
このSTATUS-PDU(200−4c)310−2には、図7,図25,図26において、送信理由「Cause」315に“送信シーケンス番号302の抜け検出”を示す「Miss」が設定される。 The STATUS-PDU (200-4c) 310-2, FIGS. 7, 25, 26, "Miss" indicating "missing detection of transmission sequence number 302" is set to the transmission reason "Cause" 315 . 「LSN」412に正常に受信できたシーケンス番号の上限値(VTMs)「18」の次の値(次に受信を期待するシーケンス番号)「19」が設定される。 The upper limit value of the sequence number that could be normally received "LSN" 412 (VTMS) next value (next sequence number expected to be received) of the "18", "19" is set. 「SN」424に再送を要求するRLC-PDU300aの先頭シーケンス番号「17」が設定される。 First sequence number of the RLC-PDU300a to request a retransmission to the "SN" 424 "17" is set. 「L」425には、後続数「0」が設定される。 The "L" 425, trailing number "0" is set.
【0192】 [0192]
受信局2cは、送信局に対して再送を要求するために、次の送信間隔TTI-6の期間において上記のような内容を有するSTATUS-PDU(200−4c)310−2を上り共通チャネル上に送信を試みる。 Receiving station 2c, in order to request retransmission to the transmitting station, STATUS-PDU (200-4c) 310-2 the uplink common channel over which has the contents as described above in the next transmission interval TTI-6 period attempts to send to. つまり、上り共通チャネルへのアクセス権の獲得制御が実施される。 That is, acquisition control of access to the uplink common channel, is performed. その結果、受信局2cは送信権を獲得し、STATUS-PDU(200−4c)310−2を上り共通チャネル上に送信する。 As a result, the receiving station 2c will acquire the transmission right and transmits a STATUS-PDU (200-4c) 310-2 on the uplink common channel.
【0193】 [0193]
ここで、上記したように、次の送信間隔TTI-7の期間においては、受信局2bは、STATUS-PDU(200−4b)310−2を上り共通チャネル上に送信する。 Here, as described above, in the next transmission interval TTI-7 period, the receiving station 2b transmits a STATUS-PDU (200-4b) 310-2 on the uplink common channel. 受信局2bでは、先の送信間隔TTI-5の期間においてSeq.No=1のRLC-PDU300aは受信済みである。 In the receiving station 2b, RLC-PDU300a of Seq.No = 1 in the previous period of the transmission interval TTI-5 of a received. しかし、この送信間隔TTI-7の期間において送信するSTATUS-PDU(200−4b)310−2は、抜けを検出したプロトコル処理110−4bにて作成されたものであるので、Seq.No=1,2のRLC-PDU300aについての再送要求が行われる。 However, since the STATUS-PDU (200-4b) 310-2 to transmit in the transmission interval TTI-7 periods are those created by the detected protocol processing 110-4b omission, Seq.No = 1 , the retransmission request for two of the RLC-PDU300a is performed.
【0194】 [0194]
送信局1aは、次の送信間隔TTI-7の期間にて実施するプロトコル処理101−4でのSTATUS-PDU受信処理において、受信局2cから受信されたSTATUS-PDU(200−4c)310−2から1個のRLC-PDU(Seq.No=17)300aの再送要求を認識する。 Transmission station 1a, in STATUS-PDU receiving process in the protocol processing 101-4 to implement in the next transmission interval TTI-7 period, received from the receiving station 2c the STATUS-PDU (200-4c) 310-2 one of the RLC-PDU from recognizing the (Seq.No = 17) 300a retransmission request. これによって、送信局1aは、図15に示す再送制御テーブル150をチェックし、再送要求されたSeq.No=17のRLC-PDU300aの再送状況を調べる。 Thus, the transmitting station 1a checks the retransmission control table 150 shown in FIG. 15, examine the retransmission status of RLC-PDU300a retransmission requested Seq.No = 17. SN151におけるSN=17に対する再送フラグ153は、“OFF”である。 Retransmission flag 153 for SN = 17 in SN151 is "OFF".
【0195】 [0195]
そこで、送信局1aは、再送未実施であると判断し、Seq.No=17のRLC-PDU300aの再送を準備する。 Therefore, the transmitting station 1a determines that retransmission is not yet performed, to prepare a retransmission of the RLC-PDU300a of Seq.No = 17. 再送制御テーブル150では、SN151におけるSN=17に対するVTMt152の値を送信間隔TTI-7の期間において送信されるシーケンス番号の上限値「30」に設定し、対応する再送フラグ153に“ON”フラグを設定する。 The retransmission control table 150, and sets the upper limit value of the sequence number sent in the period of the transmission interval TTI-7 value of VTMt152 for SN = 17 in SN151 "30", the corresponding "ON" flag in the retransmission flag 153 set to.
【0196】 [0196]
そして、送信局1aは、次の送信間隔TTI-8の期間において、再送RLC-PDU(Seq.No=17)300aと共に新規RLC-PDU(Seq.No=31,32,33)300aを下り伝送路上のマルチキャストチャネルを使用して送信する。 The transmission station 1a, in the next period of the transmission interval TTI-8, downstream transmission retransmission RLC-PDU (Seq.No = 17) new RLC-PDU with 300a (Seq.No = 31,32,33) 300a It sent using multicast channel street. 受信局2cでは、次の送信間隔TTI-8の期間において実施するプロトコル処理111−4cでのRLC-PDU受信処理において、再送RLC-PDU(Seq.No=17)300aの受信を確認する(SN=17再送確認)。 In the receiving station 2c, the RLC-PDU receiving process in the protocol processing 111-4c implemented in the next period of the transmission interval TTI-8, to acknowledge the retransmission RLC-PDU (Seq.No = 17) 300a (SN = 17 retransmission confirmation).
【0197】 [0197]
このとき、送信局1aでは、さらに、送信間隔TTI-8の期間において実施するプロトコル処理102−4でのSTATUS-PDU受信処理において、受信局2bから受信されたSTATUS-PDU(200−4b)310−2から2個のRLC-PDU(Seq.No=1,2)300aの再送要求を認識する。 At this time, the transmission station 1a, furthermore, the STATUS-PDU receiving process in the protocol processing 102-4 implemented in the period of the transmission interval TTI-8, received from the receiving station 2b the STATUS-PDU (200-4b) 310 -2 to two RLC-PDU recognizes (Seq.No = 1,2) 300a retransmission request. これによって、送信局1aは、図15に示す再送制御テーブル150をチェックし、再送要求されたSeq.No=1,2のRLC-PDU300aの再送状況を調べる。 Thus, the transmitting station 1a checks the retransmission control table 150 shown in FIG. 15, examine the retransmission status of RLC-PDU300a of Seq.No = 1,2 which is a retransmission request. SN151におけるSN=1に対する再送フラグ153は、“ON”であるので、再送済みである。 Retransmission flag 153 for SN = 1 in SN151 are the "ON", it is already retransmitted. 一方、SN=2に対する再送フラグ153は、“OFF”であるので、再送未実施であることがわかる。 On the other hand, the retransmission flag 153 for SN = 2 are the "OFF", it is understood that the retransmission is not implemented.
【0198】 [0198]
そこで、送信局1aでは、SN151におけるSN=1についての再送の要否を次のようにして決定する。 Therefore, in the transmission station 1a, it determines the necessity of retransmission of SN = 1 in SN151 as follows. すなわち、受信局2bから受信されたSTATUS-PDU(200−4b)310−2に設定されているシーケンス番号の上限値VTMsと再送制御テーブルに設定されているシーケンス番号の上限値VTMtとの大小比較を行い、SN=1についての再送の要否を決定する。 That is, comparison between the upper limit value VTMt sequence number is set as the upper limit value VTMs sequence number set in the STATUS-PDU (200-4b) 310-2 received from the receiving station 2b to the retransmission control table It was carried out, to determine the necessity of retransmission of SN = 1. ここでは、VTMs=3、VTMt=15であるので、VTMs<VTMtとなり、再送不要と判断し、SN=1,すなわち、Seq.No=1のRLC-PDU300aについては再送を再度準備することはしない。 Here, since the VTMs = 3, VTMt = 15, VTMs <VTMt next, it is determined that the unnecessary retransmission, SN = 1, i.e., not able to prepare a retransmission again for RLC-PDU300a of Seq.No = 1 .
【0199】 [0199]
一方、SN151におけるSN=2については再送を実施するので、Seq.No=2のRLC-PDU300aの再送を準備する。 On the other hand, since carrying out the retransmission about SN = 2 in SN151, prepares the retransmission of the RLC-PDU300a of Seq.No = 2. 再送制御テーブル150では、SN=2に対応するVTMt152の値に送信間隔TTI-8の期間において送信されるシーケンス番号の上限値「33」を設定し、再送フラグ153に“ON”フラグを設定する。 The retransmission control table 150, sets the upper limit value "33" of the sequence number sent in the period of the transmission interval TTI-8 to a value of VTMt152 corresponding to SN = 2, set the "ON" flag in the retransmission flag 153 .
【0200】 [0200]
そして、送信局1aは、次の送信間隔TTI-9において、再送RLC-PDU(Seq.No=2)300aと共に、新規RLC-PDU(Seq.No=34,35,36)300aを下り伝送路上のマルチキャストチャネルを使用して送信する。 The transmission station 1a, in the next transmission interval TTI-9, together with the retransmission RLC-PDU (Seq.No = 2) 300a, a new RLC-PDU (Seq.No = 34,35,36) 300a downlink transmission path transmitted using the multicast channel. 受信局2bでは、次の送信間隔TTI-10の期間において実施するプロトコル処理112−4bでのRLC-PDU受信処理において、再送RLC-PDU(Seq.No=2)300aの受信を確認する(SN=2再送確認)。 In the receiving station 2b, the RLC-PDU receiving process in the protocol processing 112-4b implemented in the period of the next transmission interval TTI-10, to confirm the receipt of the retransmission RLC-PDU (Seq.No = 2) 300a (SN = 2 retransmission confirmation).
【0201】 [0201]
このように、この実施の形態5によれば、マルチキャストデータパケットを送信する送信局は、複数の受信局から、状態通知メッセージ200−4bと状態通知メッセージ200−4cのように順番が入れ違って通知される再送要求や、状態通知メッセージ200−4aと状態通知メッセージ200−4bのように重複して通知される再送要求に対して、マルチキャストデータパケットに対応した再送制御テーブルを使用することにより、重複して再送を実施することを抑制することができる。 Thus, according to the fifth embodiment, the multicast transmission station for transmitting data packets from a plurality of receiving stations, in order to state notification message 200-4b and status notification message 200-4c is Irechiga' notification retransmission request and that are for duplicate retransmission request to be notified as status notification message 200-4a and status notification message 200-4B, by using the retransmission control table corresponding to the multicast data packets, duplicate performing a retransmission by can be suppressed. したがって、下り伝送路(無線伝送路あるいは有線伝送路)のリソースを無駄に消費することが防止できる。 Therefore, it is possible to prevent wasting resources of the downlink transmission path (radio transmission line or wire transmission line).
【0202】 [0202]
実施の形態6. Embodiment 6.
図17は、この発明の実施の形態6であるマルチキャストデータパケットの再送制御方法を説明するシーケンス図である。 Figure 17 is a sequence diagram for explaining a retransmission control method for a multicast data packet according to a sixth embodiment of the present invention. この実施の形態6では、図14に示したマルチキャストデータパケット伝送システムにおいて実施されるマルチキャストデータパケット再送制御動作の動作例2として、受信局から送信局への状態通知メッセージの送信理由に再送制御テーブルの設定値によらず無条件に再送の実施を要求するものが含まれる場合のマルチキャストデータパケット再送制御動作が示されている。 In the sixth embodiment, multicast data as an operation example 2 of the packet retransmission control operations, the retransmission control table in the transmission reason of the status notification message to the transmitting station from the receiving station to be implemented in a multicast data packet transmission system shown in FIG. 14 multicast data packet retransmission control operation in the case where include those unconditionally regardless of the request for setting the implementation of retransmission is shown. なお、図17では、各受信局は、送信局への状態通知メッセージの送信を上り共通チャネルを使用して行うとしている。 In FIG. 17, each of the receiving stations are going to do by using the uplink common channel to transmit the status notification message to the transmitting station. また、この実施の形態6でも、図7、図15、図25、図26に示したメッセージや再送制御テーブルは同様に使用される。 Further, even in the sixth embodiment, FIGS. 7, 15, 25, the message and the retransmission control table shown in FIG. 26 may be used as well.
【0203】 [0203]
図17において、送信局1aは、送信間隔TTI-0の期間において4個のRLC-PDU(Seq.No=0,1,2,3)300aを送信する。 17, the transmission station 1a transmits four RLC-PDU (Seq.No = 0,1,2,3) 300a in the period of the transmission interval TTI-0. 受信局2aは、次の送信間隔TTI-1にて実施するプロトコル処理110−5aでのRLC-PDU受信処理において、送信局1aが送信間隔TTI-0の期間において送信した4個のRLC-PDU(Seq.No=0,1,2,3)300aのうち、1個のRLC-PDU(Seq.No=1)300aの抜けが検出(SN=1抜け検出)されたので、再送を要求するSTATUS-PDU(200−5a)310−2を次のようにして作成する。 Receiving station 2a, in RLC-PDU receiving process in the protocol processing 110-5a to implement in the next transmission interval TTI-1, 4 pieces of RLC-PDU the transmitting station 1a is transmitted in a period of the transmission interval TTI-0 (Seq.No = 0,1,2,3) 300a of, one RLC-PDU (Seq.No = 1) because 300a dislodgement is detected (SN = 1 omission detection), to request retransmission the STATUS-PDU (200-5a) 310-2 to create in the following manner.
【0204】 [0204]
受信局2bでも、同じ送信間隔TTI-1にて実施するプロトコル処理110−5bでのRLC-PDU受信処理において、送信局1aが送信間隔TTI-0の期間において送信した4個のRLC-PDU(Seq.No=0,1,2,3)300aのうち、2個のRLC-PDU(Seq.No=1,2)300aの抜けが検出(SN=1,2抜け検出)されたので、再送を要求するSTATUS-PDU(200−5b)310−2を次のようにして作成する。 Even receiving station 2b, the RLC-PDU receiving process in the protocol processing 110-5b to implement at the same transmission interval TTI-1, 4 pieces of RLC-PDU the transmitting station 1a is transmitted in a period of the transmission interval TTI-0 ( Seq.No = 0,1,2,3) 300a of the two RLC-PDU (Seq.No = 1,2) because 300a dislodgement is detected (SN = 1, 2 omission detection), the retransmission the STATUS-PDU (200-5b) 310-2 to request to create in the following manner.
【0205】 [0205]
すなわち、STATUS-PDU(200−5a)310−2とSTATUS-PDU(200−5b)310−2には、図7,図25,図26において、「LSN」412に正常に受信できたシーケンス番号の上限値(「VTMs」と記述する)「3」の次の値(次に受信を期待するシーケンス番号)「4」が設定される。 That is, the STATUS-PDU (200-5a) 310-2 and STATUS-PDU (200-5b) 310-2, FIGS. 7, 25, 26, the sequence number that could be normally received "LSN" 412 is set upper limit value (referred to as "VTMs") next value (next sequence number expected to be received) "3", "4". 「SN」424に再送を要求するRLC-PDU300aの先頭のシーケンス番号「1」が設定される。 The beginning of the sequence number of the RLC-PDU300a to request a retransmission to the "SN" 424 "1" is set. 「L」425には、受信局2aのSTATUS-PDU(200−5a)310−2では後続数「0」が設定され、受信局2bのSTATUS-PDU(200−5b)310−2では後続数「1」が設定される。 The "L" 425, subsequent numbers in the STATUS-PDU (200-5a) 310-2 of the receiving station 2a "0" is set, the subsequent number of the STATUS-PDU (200-5b) 310-2 of the receiving station 2b "1" is set. また、送信理由「Cause」315には、受信局2aのSTATUS-PDU(200−5a)310−2では“送信シーケンス番号302の抜け検出”を示す「Miss」が設定され、受信局2bのSTATUS-PDU(200−5b)310−2では“無条件再送要求”を示す「Miss-A」が設定される。 Further, the transmission reason "Cause" 315, the STATUS-PDU (200-5a) 310-2 of the receiver station 2a shows the "omission detection of transmission sequence number 302" "Miss" is set, STATUS receiving station 2b In -PDU (200-5b) 310-2 indicates "unconditional retransmission request" "Miss-a" is set.
【0206】 [0206]
受信局2a,2bは、共に、送信局1aに対して再送を要求するために、次の送信間隔TTI-2の期間において上記のような内容を有するSTATUS-PDU(200−5a)310−2,STATUS-PDU(200−5b)310−2を上り共通チャネル上に送信を試みる。 Receiving station 2a, 2b are both in order to request retransmission to the transmitting station 1a, STATUS-PDU to the next transmission interval TTI-2 periods having contents as described above (200-5a) 310-2 , it tries to transmit a STATUS-PDU (200-5b) 310-2 on the uplink common channel. つまり、上り共通チャネルへのアクセス権の獲得制御が実施される。 That is, acquisition control of access to the uplink common channel, is performed. その結果、受信局2aが送信権を獲得し、送信間隔TTI-2の期間において、STATUS-PDU(200−5a)310−2を上り共通チャネル上に送信する。 As a result, the receiving station 2a is acquired transmission right, in the period of the transmission interval TTI-2, transmits the STATUS-PDU (200-5a) 310-2 on the uplink common channel. また、受信局2bは、次の送信間隔TTI-3の期間において上り共通チャネル上への送信権を獲得し、STATUS-PDU(200−5b)310−2を上り共通チャネル上に送信する。 The receiving station 2b is to acquire transmission right onto the uplink common channel in the next transmission interval TTI-3 period, and transmits a STATUS-PDU (200-5b) 310-2 on the uplink common channel.
【0207】 [0207]
送信局1aは、送信間隔TTI-3の期間にて実施するプロトコル処理100−5でのSTATUS-PDU受信処理において、受信局2aから受信されたSTATUS-PDU(200−5a)310−2から1個のRLC-PDU(Seq.No=1)300aの再送要求を認識する。 Transmission station 1a, in STATUS-PDU receiving process in the protocol processing 100-5 that performed at the transmission interval TTI-3 period, from STATUS-PDU (200-5a) 310-2 received from the receiving station 2a 1 number of RLC-PDU (Seq.No = 1) recognizes the 300a retransmission request. これによって、送信局1aは、図15に示す再送制御テーブル150をチェックし、再送要求されたSeq.No=1のRLC-PDU300aの再送状況を調べる。 Thus, the transmitting station 1a checks the retransmission control table 150 shown in FIG. 15 checks a retransmission of retransmission requested Seq.No = 1 the RLC-PDU300a. SN151におけるSN=1に対する再送フラグ153は、“OFF”である。 Retransmission flag 153 for SN = 1 in SN151 is "OFF".
【0208】 [0208]
そこで、送信局1aは、再送未実施であると判断し、Seq.No=1のRLC-PDU300aの再送を準備する。 Therefore, the transmitting station 1a determines that retransmission is not yet performed, to prepare a retransmission of the RLC-PDU300a of Seq.No = 1. 再送制御テーブル150では、SN151におけるSN=1に対するVTMt152の値を送信間隔TTI-3の期間において送信されるシーケンス番号の上限値「15」に設定し、再送フラグ153に“ON”フラグを設定する。 The retransmission control table 150, and sets the upper limit value of the sequence number sent in the value the duration of the transmission interval TTI-3 of VTMt152 for SN = 1 "15" in SN151, sets the "ON" flag in the retransmission flag 153 . そして、送信局1aは、次の送信間隔TTI-4の期間において、再送RLC-PDU(Seq.No=1)300aと共に、新規RLC-PDU(Seq.No=16,17,18)300aを下り伝送路上のマルチキャストチャネルを使用して送信する。 The transmission station 1a, in the next period of the transmission interval TTI-4, together with the retransmission RLC-PDU (Seq.No = 1) 300a, down the new RLC-PDU (Seq.No = 16,17,18) 300a It sent using multicast channel on the transmission path.
【0209】 [0209]
さらに、送信局1aは、この送信間隔TTI-4の期間にて実施するプロトコル処理101−5でのSTATUS-PDU受信処理において、受信局2bから受信されたSTATUS-PDU310−2(200−5b)から2個のRLC-PDU(Seq.No=1,2)300aの無条件再送要求を認識する。 Further, the transmission station 1a, in STATUS-PDU receiving process in the protocol processing 101-5 that performed at the transmission interval TTI-4 period, STATUS-PDU310-2 received from the receiving station 2b (200-5b) two RLC-PDU from (Seq.No = 1,2) 300a recognizes unconditional retransmission request. そのため、送信局1aは、再送制御テーブル150のチェックは行わず、再送要求されたシーケンス番号(Seq.No=1,2)のRLC-PDU300aの再送を準備する。 Therefore, the transmitting station 1a, the check of the retransmission control table 150 is not performed, to prepare a retransmission of the RLC-PDU300a repeat request sequence number (Seq.No = 1,2). 再送制御テーブル150では、SN151におけるSN=1,2のそれぞれに対するVTMt152の値を送信間隔TTI-4の期間において送信されるシーケンス番号の上限値「18」に設定し、再送フラグ153に“ON”フラグを設定する。 The retransmission control table 150, and sets the upper limit value of the sequence number sent in the value of VTMt152 for each period of the transmission interval TTI-4 of SN = 1, 2 "18" in SN151, "ON" to resend flag 153 setting a flag.
【0210】 [0210]
そして、送信局1aは、次の送信間隔TTI-5の期間において、再送RLC-PDU(Seq.No=1,2)300aと共に、新規RLC-PDU(Seq.No=19,20)300aを下り伝送路上のマルチキャストチャネルを使用して送信する。 The transmission station 1a, in the next period of the transmission interval TTI-5, along with the retransmission RLC-PDU (Seq.No = 1,2) 300a, down the new RLC-PDU (Seq.No = 19,20) 300a It sent using multicast channel on the transmission path. この送信間隔TTI-5の期間では、受信局2aでは、プロトコル処理111−5aでのRLC-PDU受信処理において、送信局1aが送信間隔TTI-4の期間において送信したSeq.No=1のRLC-PDU300aの受信が確認される(SN=1再送確認)。 In the period of the transmission interval TTI-5, in the receiving station 2a, the protocol processing in the RLC-PDU received treatment with 111-5a, Seq.No = 1 of RLC which sent the transmission station 1a is in a period of the transmission interval TTI-4 reception of -PDU300a is confirmed (SN = 1 retransmission confirmation). 同様に、受信局2bでは、プロトコル処理111−5bでのRLC-PDU受信処理において、送信局1aが送信間隔TTI-4の期間において送信したSeq.No=1のRLC-PDU300aの受信が確認される(SN=1再送確認)。 Similarly, in the receiving station 2b, the RLC-PDU receiving process in the protocol processing 111-5B, reception of Seq.No = 1 the RLC-PDU300a that transmitted the transmission station 1a is in a period of the transmission interval TTI-4 was confirmed that (SN = 1 retransmission confirmation).
【0211】 [0211]
また、受信局2bでは、次の送信間隔TTI-6の期間にて実施するプロトコル処理112−5bでのRLC-PDU受信処理において、送信局1aが送信間隔TTI-5の期間において送信したSeq.No=1,2のRLC-PDU300aの受信が確認される。 Further, in the receiving station 2b, the RLC-PDU receiving process in the protocol processing 112-5b to implement in the next transmission interval TTI-6 periods, transmission station 1a is transmitted in a period of the transmission interval TTI-5 Seq. receiving the RLC-PDU300a of No = 1, 2 is confirmed. Seq.No=1のRLC-PDU300aは、先の送信間隔TTI-5の期間において受信処理済みであるので、この送信間隔TTI-6の期間にて実施するプロトコル処理112−5bでのRLC-PDU受信処理では、今回受信が確認されたSeq.No=1のRLC-PDU300aは、廃棄処理される。 Seq.No = 1 the RLC-PDU300a are the reception processed in the previous period of the transmission interval TTI-5 of, RLC-PDU of the protocol processing 112-5b to implement at the transmission interval TTI-6 period in the reception process, we received this time is confirmed Seq.No = 1 the RLC-PDU300a is discarded. すなわち、SN=2の再送が確認される。 Ie, SN = 2 retransmission is confirmed.
【0212】 [0212]
このように、この実施の形態6によれば、マルチキャストデータパケットを送信する送信局は、複数の受信局から重複して通知される再送要求に対して、マルチキャストデータパケットに対応した再送制御テーブルを使用することにより、重複して再送を実施することを抑制する一方、早急に送達確認を行いたい受信局に対しては、再送制御テーブルを使用しないとすることにより、不必要な遅延を発生させることなく再送を実施することができる。 Thus, according to the sixth embodiment, the transmitting station for transmitting a multicast data packet, to the retransmission request to be notified duplicate from a plurality of receiving stations, the retransmission control table corresponding to the multicast data packet the use, while suppressing the carrying out the duplicate retransmitted, for want to urgently acknowledgment received station, by not using the retransmission control table, thereby generating unnecessary delay it is possible to implement the retransmission without.
【0213】 [0213]
実施の形態7. Embodiment 7.
図18は、この発明の実施の形態7であるマルチキャストデータパケットの再送制御方法を説明するシーケンス図である。 Figure 18 is a sequence diagram for explaining a retransmission control method for a multicast data packet according to a seventh preferred embodiment of the present invention. この実施の形態7では、図14に示したマルチキャストデータパケット伝送システムにおいて実施されるマルチキャストデータパケット再送制御動作の動作例3として、受信局から送信局への状態通知メッセージの送信に上り個別チャネルを使用する場合のマルチキャストデータパケット再送制御動作が示されている。 In the seventh embodiment, as an operation example 3 of the multicast data packet retransmission control operations performed in the multicast data packet transmission system shown in FIG. 14, the dedicated channel uplink for sending status notification message to the transmitting station from the receiving station multicast data packet retransmission control operation is shown when used. なお、この実施の形態7でも、図7、図15、図25、図26に示したメッセージや再送制御テーブルは同様に使用される。 Even the seventh embodiment, FIG. 7, 15, 25, the message and the retransmission control table shown in FIG. 26 may be used as well.
【0214】 [0214]
図18において、送信局1aは、送信間隔TTI-0の期間において4個のRLC-PDU(Seq.No=0,1,2,3)300aを送信する。 18, the transmission station 1a transmits four RLC-PDU (Seq.No = 0,1,2,3) 300a in the period of the transmission interval TTI-0. 受信局2aは、次の送信間隔TTI-1にて実施するプロトコル処理110−6aでのRLC-PDU受信処理において、送信局1aが送信間隔TTI-0の期間において送信した4個のRLC-PDU(Seq.No=0,1,2,3)300aのうち、1個のRLC-PDU(Seq.No=1)300aの抜けが検出(SN=1抜け検出)されたので、再送を要求するSTATUS-PDU(200−6a)310−2を次のようにして作成する。 Receiving station 2a, in RLC-PDU receiving process in the protocol processing 110-6a to implement in the next transmission interval TTI-1, 4 pieces of RLC-PDU the transmitting station 1a is transmitted in a period of the transmission interval TTI-0 (Seq.No = 0,1,2,3) 300a of, one RLC-PDU (Seq.No = 1) because 300a dislodgement is detected (SN = 1 omission detection), to request retransmission the STATUS-PDU (200-6a) 310-2 to create in the following manner.
【0215】 [0215]
受信局2bでも、同じ送信間隔TTI-1にて実施するプロトコル処理110−6bでのRLC-PDU受信処理において、送信局1aが送信間隔TTI-0の期間において送信した4個のRLC-PDU(Seq.No=0,1,2,3)300aのうち、2個のRLC-PDU(Seq.No=1,2)300aの抜けが検出(SN=1,2抜け検出)されたので、再送を要求するSTATUS-PDU(200−6b)310−2を次のようにして作成する。 Even receiving station 2b, the RLC-PDU receiving process in the protocol processing 110-6b to implement at the same transmission interval TTI-1, 4 pieces of RLC-PDU the transmitting station 1a is transmitted in a period of the transmission interval TTI-0 ( Seq.No = 0,1,2,3) 300a of the two RLC-PDU (Seq.No = 1,2) because 300a dislodgement is detected (SN = 1, 2 omission detection), the retransmission the STATUS-PDU (200-6b) 310-2 to request to create in the following manner.
【0216】 [0216]
すなわち、STATUS-PDU(200−6a)310−2とSTATUS-PDU(200−6b)310−2には、図7,図25,図26において、送信理由「Cause」315に“送信シーケンス番号302の抜け検出”を示す「Miss」が設定される。 That is, the STATUS-PDU (200-6a) 310-2 and STATUS-PDU (200-6b) 310-2, FIGS. 7, 25, 26, "transmission sequence number to the transmission reason" Cause "315 302 "Miss" dropout indicating the detection "of is set. 「LSN」412に正常に受信できたシーケンス番号の上限値(VTMs)「3」の次の値(次に受信を期待するシーケンス番号)「4」が設定される。 "LSN" upper limit value of the sequence number that could be normally received 412 (VTMS) next value (next sequence number expected to be received) "3", "4" is set. 「SN」424に再送を要求するRLC-PDU300aの先頭のシーケンス番号「1」が設定される。 The beginning of the sequence number of the RLC-PDU300a to request a retransmission to the "SN" 424 "1" is set. 「L」425には、受信局2aのSTATUS-PDU(200−6a)310−2では後続数「0」が設定され、受信局2bのSTATUS-PDU(200−6b)310−2では後続数「1」が設定される。 The "L" 425, subsequent numbers in the STATUS-PDU (200-6a) 310-2 of the receiving station 2a "0" is set, the subsequent number of the STATUS-PDU (200-6b) 310-2 of the receiving station 2b "1" is set.
【0217】 [0217]
受信局2a,2bは、共に、次の送信間隔TTI-2の期間において上記のような内容を有するSTATUS-PDU(200−6a)310−2,STATUS-PDU(200−6b)310−2を上り個別チャネル上に送信し、送信局1aに対して再送を要求する。 Receiving station 2a, 2b are both, STATUS-PDU (200-6a) 310-2 that in the next transmission interval TTI-2 periods having contents as described above, the STATUS-PDU (200-6b) 310-2 send on the uplink dedicated channel, to request retransmission to the transmitting station 1a. 送信局1aは、次の送信間隔TTI-3の期間にて実施するプロトコル処理100−6でのSTATUS-PDUの受信処理において、受信局2a,2bからの再送要求を認識し、再送の要否を判断する。 Transmission station 1a, in the reception processing of the STATUS-PDU in the protocol processing 100-6 to implement in the next transmission interval TTI-3 periods, recognizes the retransmission request from the receiving station 2a, 2b, necessity of retransmission the judges. この判断は、順不同であるが、ここでは、受信局2a,2bの順に判断するとする。 This determination is a random order, here, to determine the order of the receiving station 2a, 2b.
【0218】 [0218]
すなわち、送信局1aは、まず、受信局2aからのSTATUS-PDU(200−6a)310−2の受信処理において、1個のRLC-PDU(Seq.No=1)300aの再送要求を認識する。 That is, the transmission station 1a, first, recognizes the reception processing of STATUS-PDU (200-6a) 310-2 from the receiving station 2a, 1 single RLC-PDU (Seq.No = 1) 300a retransmission request . これによって、送信局1aは、図15に示す再送制御テーブル150をチェックし、再送要求されたSeq.No=1のRLC-PDU300aの再送状況を調べる。 Thus, the transmitting station 1a checks the retransmission control table 150 shown in FIG. 15 checks a retransmission of retransmission requested Seq.No = 1 the RLC-PDU300a. SN151におけるSN=1に対する再送フラグ153は、“OFF”である。 Retransmission flag 153 for SN = 1 in SN151 is "OFF".
【0219】 [0219]
そこで、送信局1aは、再送未実施であると判断し、Seq.No=1のRLC-PDU300aの再送を準備する。 Therefore, the transmitting station 1a determines that retransmission is not yet performed, to prepare a retransmission of the RLC-PDU300a of Seq.No = 1. 再送制御テーブル150では、SN151におけるSN=1に対するVTMt152の値を送信間隔TTI-3の期間において送信されるシーケンス番号の上限値「15」に設定し、再送フラグ153に“ON”フラグを設定する。 The retransmission control table 150, and sets the upper limit value of the sequence number sent in the value the duration of the transmission interval TTI-3 of VTMt152 for SN = 1 "15" in SN151, sets the "ON" flag in the retransmission flag 153 .
【0220】 [0220]
次いで、送信局1aは、受信局2bからのSTATUS-PDU(200−6b)310−2の受信処理において、2個のRLC-PDU(Seq.No=1,2)の再送要求を認識する。 Then, the transmitting station 1a, in the reception processing of the STATUS-PDU (200-6b) 310-2 from the receiving station 2b, recognizes the retransmission request of the two RLC-PDU (Seq.No = 1,2). これによって、送信局1aは、図15に示す再送制御テーブル150をチェックし、再送要求されたSeq.No=1,2のRLC-PDU300aの再送状況を調べる。 Thus, the transmitting station 1a checks the retransmission control table 150 shown in FIG. 15, examine the retransmission status of RLC-PDU300a of Seq.No = 1,2 which is a retransmission request. Seq.No=1のRLC-PDU300aについては、再送制御テーブル150でのSN151におけるSN=1に対する再送フラグ153が“ON”になっている。 For Seq.No = 1 the RLC-PDU300a, retransmission flag 153 for SN = 1 in SN151 in the retransmission control table 150 is turned "ON".
【0221】 [0221]
すなわち、再送済みであるので、再送の要否を調べるために、設定されているVTMt152の値「15」と、受信局2bからのSTATUS-PDU310−2(200−6b)に設定されているVTMsの値「3」との大小比較を行う。 That is, since it is already retransmitted, in order to examine the necessity of retransmission, the value "15" of VTMt152 set, is set to STATUS-PDU310-2 (200-6b) from the receiving station 2b VTMS perform a comparison between the value "3". VTMs<VTMtであるので、再送不要と判断し、SN=1(Seq.No=1のRLC-PDU300a)の再送を再度準備することはしない。 Since in VTMs <VTMt, determines that the unnecessary retransmission, SN = 1 retransmission not be prepared again for (Seq.No = 1 the RLC-PDU300a).
【0222】 [0222]
しかし、Seq.No=2のRLC-PDU300aについては、SN151におけるSN=2に対する再送フラグ153は、“OFF”である。 However, the RLC-PDU300a of Seq.No = 2, the retransmission flag 153 for SN = 2 in SN151 is "OFF". そこで、送信局1aは、再送未実施であると判断し、Seq.No=2のRLC-PDU300aの再送を準備する。 Therefore, the transmitting station 1a determines that retransmission is not yet performed, to prepare a retransmission of the RLC-PDU300a of Seq.No = 2. 再送制御テーブル150では、SN151におけるSN=2に対するVTMt152の値を送信間隔TTI-3の期間において送信されるシーケンス番号の上限値「15」に設定し、再送フラグ153に“ON”フラグを設定する。 The retransmission control table 150, and sets the upper limit value of the sequence number sent in the value the duration of the transmission interval TTI-3 of VTMt152 for SN = 2 "15" in SN151, sets the "ON" flag in the retransmission flag 153 .
【0223】 [0223]
そして、送信局1aは、次の送信間隔TTI-4の期間において、再送RLC-PDU(Seq.No=1,2)と共に、新規RLC-PDU(Seq.No=16,17)を下り伝送路上のマルチキャストチャネルを使用して送信する。 The transmission station 1a, in the next period of the transmission interval TTI-4, together with the retransmission RLC-PDU (Seq.No = 1,2), the new RLC-PDU (Seq.No = 16,17) the downlink transmission path transmitted using the multicast channel. その結果、次の送信間隔TTI-5の期間において、受信局2aでは、プロトコル処理111−6aでのRLC-PDU受信処理において、送信局1aが送信間隔TTI-4の期間において送信したSeq.No=1,2のRLC-PDU300aのうち、Seq.No=2のRLC-PDU300aは廃棄処理され、Seq.No=1のRLC-PDU300aの受信が確認される(SN=1再送確認)。 Seq.No As a result, in the next period of the transmission interval TTI-5, in the receiving station 2a, the RLC-PDU receiving process in the protocol processing 111-6A, the transmitting station 1a is transmitted in a period of the transmission interval TTI-4 = of RLC-PDU300a 1,2, is Seq.No = 2 the RLC-PDU300a is discarded, the reception of RLC-PDU300a of Seq.No = 1 is confirmed (SN = 1 retransmission confirmation). 同様に、受信局2bでは、プロトコル処理111−6bでのRLC-PDU受信処理において、送信局1aが送信間隔TTI-4の期間において送信したSeq.No=1,2のRLC-PDU300aの受信が確認される(SN=1,2再送確認)。 Similarly, in the receiving station 2b, the RLC-PDU receiving process in the protocol processing 111-6B, the reception of the RLC-PDU300a of Seq.No = 1,2 which has transmitted the transmission station 1a is in a period of the transmission interval TTI-4 is confirmed (SN = 1,2 retransmission confirmation).
【0224】 [0224]
このように、この実施の形態7によれば、マルチキャストデータパケットを送信する送信局は、複数の受信局から重複して通知される再送要求に対して、マルチキャストデータパケットに対応した再送制御テーブルを使用することにより、重複して再送を実施することを抑制することができる。 Thus, according to the seventh embodiment, the transmitting station for transmitting a multicast data packet, to the retransmission request to be notified duplicate from a plurality of receiving stations, the retransmission control table corresponding to the multicast data packet the use, can be suppressed to implement the duplicate retransmitted. したがって、下り伝送路(無線伝送路あるいは有線伝送路)のリソースを無駄に消費することが防止できる。 Therefore, it is possible to prevent wasting resources of the downlink transmission path (radio transmission line or wire transmission line).
【0225】 [0225]
実施の形態8. Embodiment 8.
図19は、この発明の実施の形態8であるマルチキャストデータパケットの再送制御方法を説明するシーケンス図である。 Figure 19 is a sequence diagram for explaining a retransmission control method for a multicast data packet according to an eighth embodiment of the present invention. この実施の形態8では、図14に示したマルチキャストデータパケット伝送システムにおいて実施されるマルチキャストデータパケット再送制御動作の動作例4として、送信局から受信局に再送したマルチキャストデータパケットが再度紛失した場合のマルチキャストデータパケット再送制御動作が示されている。 In the eighth embodiment, as an operation example 4 of the multicast data packet retransmission control operations performed in the multicast data packet transmission system shown in FIG. 14, when the multicast data packets retransmitted to the receiving station from a transmitting station is lost again multicast data packet retransmission control operation is illustrated. なお、図19では、各受信局は、送信局への状態通知メッセージの送信を上り個別チャネルを使用して行うとしている。 In FIG. 19, each of the receiving stations are going to do by using the uplink dedicated channel transmitting state notification message to the transmitting station. また、この実施の形態8でも、図7、図15、図25、図26に示したメッセージや再送制御テーブルは同様に使用される。 Further, even in the eighth embodiment, FIGS. 7, 15, 25, the message and the retransmission control table shown in FIG. 26 may be used as well.
【0226】 [0226]
図19において、送信局1aは、送信間隔TTI-m0の期間において4個のRLC-PDU(Seq.No=2010,2011,2012,2013)300aを送信する。 19, the transmission station 1a transmits four RLC-PDU (Seq.No = 2010,2011,2012,2013) 300a in the period of the transmission interval TTI-m0. 受信局2aは、次の送信間隔TTI-m1にて実施するプロトコル処理110−7aでのRLC-PDU受信処理において、送信局1aが送信間隔TTI-m0の期間において送信した4個のRLC-PDU(Seq.No=2010,2011,2012,2013)300aのうち、1個のRLC-PDU(Seq.No=2011)300aの抜けが検出(SN=2011抜け検出)されたので、再送を要求するSTATUS-PDU(200−7a)310−2を次のようにして作成する。 Receiving station 2a, in RLC-PDU receiving process in the protocol processing 110-7a to implement in the next transmission interval TTI-m1, 4 pieces of RLC-PDU the transmitting station 1a is transmitted in a period of the transmission interval TTI-m0 (Seq.No = 2010,2011,2012,2013) 300a out of, the omission of one RLC-PDU (Seq.No = 2011) 300a is detected (SN = 2011 omission detection), to request retransmission the STATUS-PDU (200-7a) 310-2 to create in the following manner.
【0227】 [0227]
すなわち、STATUS-PDU(200−7a)310−2には、図7,図25,図26において、送信理由「Cause」315に“送信シーケンス番号302の抜け検出”を示す「Miss」が設定される。 That is, the STATUS-PDU (200-7a) 310-2, FIGS. 7, 25, 26, is set to "Miss" indicating "missing detection of transmission sequence number 302" to the transmission reason "Cause" 315 that. 「LSN」412に正常に受信できたシーケンス番号の上限値(VTMs)「2013」の次の値(次に受信を期待するシーケンス番号)「2014」が設定される。 "LSN" upper limit value of the sequence number that could be normally received 412 (VTMS) next value (next sequence number expected to be received) of the "2013", "2014" is set. 「SN」424に再送を要求するRLC-PDU300aの先頭のシーケンス番号「2011」が設定される。 The beginning of the sequence number of the RLC-PDU300a to request a retransmission to the "SN" 424 "2011" is set. 「L」425には、後続数「0」が設定される。 The "L" 425, trailing number "0" is set.
【0228】 [0228]
受信局2aは、送信局に対して再送を要求するために、次の送信間隔TTI-m2の期間において上記のような内容を有するSTATUS-PDU(200−7a)310−2を上り個別チャネル上に送信し、再送確認タイマを起動する。 Receiving station 2a, in order to request retransmission to the transmitting station, STATUS-PDU (200-7a) 310-2 the uplink dedicated channel on having contents as described above in the period of the next transmission interval TTI-m @ 2 and sends it to the, to start a retransmission confirmation timer.
【0229】 [0229]
送信局1aは、送信間隔TTI-m3の期間にて実施するプロトコル処理100−7でのSTATUS-PDU受信処理において、受信局2aから受信されたSTATUS-PDU(200−7a)310−2から1個のRLC-PDU(Seq.No=2011)300aの再送要求を認識する。 Transmission station 1a, in STATUS-PDU receiving process in the protocol processing 100-7 implementing during the period of the transmission interval TTI-m3, from STATUS-PDU (200-7a) 310-2 received from the receiving station 2a 1 number of RLC-PDU (Seq.No = 2011) recognizes the 300a retransmission request. これによって、送信局1aは、図15に示す再送制御テーブル150をチェックし、再送要求されたSeq.No=2011のRLC-PDU300aの再送状況を調べる。 Thus, the transmitting station 1a checks the retransmission control table 150 shown in FIG. 15 checks a retransmission of retransmission requested Seq.No = 2011 of RLC-PDU300a. SN151におけるSN=2011に対する再送フラグ153は、“OFF”である。 Retransmission flag 153 for SN = 2011 in SN151 is "OFF".
【0230】 [0230]
そこで、送信局1aは、再送未実施であると判断し、Seq.No=2011のRLC-PDU300aの再送を準備する。 Therefore, the transmitting station 1a determines that retransmission is not yet performed, to prepare a retransmission of the RLC-PDU300a of Seq.No = 2011. 再送制御テーブル150では、SN151におけるSN=2011に対するVTMt152の値を送信間隔TTI-m3の期間において送信されるシーケンス番号の上限値「2025」に設定し、再送フラグ153に“ON”フラグを設定する。 The retransmission control table 150, and sets the upper limit value of the sequence number sent in the value the duration of the transmission interval TTI-m3 of VTMt152 for SN = 2011 "2025" in SN151, sets the "ON" flag in the retransmission flag 153 . そして、送信局1aは、次の送信間隔TTI-m4の期間において、再送RLC-PDU(Seq.No=2011)300aと共に、新規RLC-PDU(Seq.No=2026,2027,2028)300aを下り伝送路上のマルチキャストチャネルを使用して送信する。 The transmission station 1a in the period of the next transmission interval TTI-m4, with retransmission RLC-PDU (Seq.No = 2011) 300a, down the new RLC-PDU (Seq.No = 2026,2027,2028) 300a It sent using multicast channel on the transmission path.
【0231】 [0231]
ここで、送信局が送信間隔TTI-m4の期間において再送したRLC-PDU(SN=2011)300aを受信局2aが再度正しく受信できなかったとする。 Here, the RLC-PDU that is retransmitted (SN = 2011) 300a to the receiving station 2a could not receive correctly again in the period of the transmission station transmission interval TTI-m4. 受信局2aでは、送信間隔TTI-n1の期間にて実施するプロトコル処理111−7aでのRLC-PDU受信処理において、再送確認タイマのタイムアウトが認識され、再度再送を要求するSTATUS-PDU(201−7a)310−2が作成される。 In the receiving station 2a, the RLC-PDU receiving process in the protocol processing 111-7a implementing during the period of the transmission interval TTI-n1, retransmission confirmation timeout timer is recognized, STATUS-PDU that requests retransmission once again (201- 7a) 310-2 is created.
【0232】 [0232]
すなわち、このSTATUS-PDU(201−7a)310−2には、図7,図25,図26において、送信理由「Cause」315に“送信シーケンス番号302の抜け検出”を示す「Miss」が設定される。 That is, in the STATUS-PDU (201-7a) 310-2, 7, 25, 26, "Miss" is set to indicate the "omission detection of transmission sequence number 302" to the transmission reason "Cause" 315 It is. 「LSN」412に正常に受信できたシーケンス番号の上限値(「VTMs」)「10」の次の値(次に受信を期待するシーケンス番号)「11」が設定される。 The upper limit value of the sequence number that could be normally received "LSN" 412 ( "VTMs") next value (next sequence number expected to be received) "10", "11" is set. 「SN」424に再送を要求するRLC-PDU300aの先頭のシーケンス番号「2011」が設定される。 The beginning of the sequence number of the RLC-PDU300a to request a retransmission to the "SN" 424 "2011" is set. 「L」425には後続数「0」が設定される。 The subsequent number of "0" is set to "L" 425.
【0233】 [0233]
そして、受信局2aは、送信局に対して再送を要求するために、次の送信間隔TTI-n2の期間において上記のような内容を有するSTATUS-PDU(201−7a)310−2を上り個別チャネル上に送信し、再送確認タイマを起動する。 The receiving station 2a, in order to request retransmission to the transmitting station, the STATUS-PDU (201-7a) 310-2 to the period of the next transmission interval TTI-n2 with the contents as described above uplink dedicated sent on the channel, to start a retransmission confirmation timer. 送信局1aは、次の送信間隔TTI-n3にて実施するプロトコル処理101−7でのSTATUS-PDU受信処理において、受信局2aから受信されたSTATUS-PDU(201−7a)310−2から1個のRLC-PDU(Seq.No=2011)300aの再送要求を認識する。 Transmission station 1a, in STATUS-PDU receiving process in the protocol processing 101-7 to implement in the next transmission interval TTI-n3, a STATUS-PDU (201-7a) 310-2 received from the receiving station 2a 1 number of RLC-PDU (Seq.No = 2011) recognizes the 300a retransmission request. これによって、送信局1aは、図15に示す再送制御テーブル150をチェックし、再送要求されたSeq.No=2011のRLC-PDU300aの再送状況を調べる。 Thus, the transmitting station 1a checks the retransmission control table 150 shown in FIG. 15 checks a retransmission of retransmission requested Seq.No = 2011 of RLC-PDU300a.
【0234】 [0234]
再送制御テーブル150でのSN151におけるSN=2011に対する再送フラグ153が“ON”になっているので、再送実施済みである。 Since retransmission flag 153 is turned "ON" for SN = 2011 in SN151 in the retransmission control table 150, it is already retransmission performed. そこで、再送の要否を調べるため、再送制御テーブル150でのVTMt152に設定されている上限値VTMtと、STATUS-PDU(201−7a)310−2から上限値VTMsの大小比較を行う。 Therefore, in order to examine the necessity of retransmission is performed and the upper limit value VTMt set in VTMt152 in the retransmission control table 150, a magnitude comparison between the upper limit value VTMs from STATUS-PDU (201-7a) 310-2. シーケンス番号は一巡したので、VTMs=2048+10であるのに対し、VTMt=2028であり、VTMs>VTMtとなる。 Since the sequence number was round, whereas a VTMs = 2048 + 10, is a VTMt = 2028, the VTMs> VTMt. すなわち、送信局1aは、再送要求されたSeq.No=2011のRLC-PDU300aの再送を準備する。 That is, the transmission station 1a prepares the retransmission of the retransmission requested Seq.No = 2011 of RLC-PDU300a. 再送制御テーブル150では、SN151におけるSN=2011に対応するVTMt152の値に送信間隔TTI-n3の期間において送信されるシーケンス番号の上限値「22」に設定する。 The retransmission control table 150, sets the upper limit value of the sequence number sent in the period of the transmission interval TTI-n3 to a value of VTMt152 corresponding to SN = 2011 in SN151 "22".
【0235】 [0235]
そして、送信局1aは、次の送信間隔TTI-n4の期間において、再送RLC-PDU(Seq.No=2011)と共に、新規RLC-PDU(Seq.No=23,24,25)を下り伝送路上のマルチキャストチャネルを使用して送信する。 The transmission station 1a in the period of the next transmission interval TTI-n4, with retransmission RLC-PDU (Seq.No = 2011), a new RLC-PDU (Seq.No = 23,24,25) the downlink transmission path transmitted using the multicast channel. 受信局2aは、次の送信間隔TTI-n5の期間にて実施するプロトコル処理112−7aでのRLC-PDU受信処理において、先に再送を要求したRLC-PDU(Seq.No=2011)の受信を確認し(SN=2011再送確認)、再送確認タイマを停止する。 Receiving station 2a, in RLC-PDU receiving process in the protocol processing 112-7a to implement in the next period of the transmission interval TTI-n5, receiving the RLC-PDU that requests retransmission earlier (Seq.No = 2011) check the (SN = 2011 retransmission confirmation), to stop the retransmission confirmation timer.
【0236】 [0236]
このように、この実施の形態8によれば、マルチキャストデータパケットを送信する送信局は、複数の受信局から重複して通知される再送要求に対して、マルチキャストデータパケットに対応した再送制御テーブルを使用することにより、重複して再送を実施することを抑制することができるので、下り伝送路(無線伝送路あるいは有線伝送路)のリソースを無駄に消費することが防止できる。 Thus, according to the eighth embodiment, the transmitting station for transmitting a multicast data packet, to the retransmission request to be notified duplicate from a plurality of receiving stations, the retransmission control table corresponding to the multicast data packet the use, it is possible to prevent the carrying out duplicate retransmission, it is possible to prevent wasting resources of the downlink transmission path (radio transmission line or wire transmission line). 加えて、再送マルチキャストデータパケットを再度紛失または誤りが発生した場合には、再度再送することができるので、確実なマルチキャストデータパケット伝送が実現できる。 In addition, if the lost or erroneous retransmission multicast data packet again occurs, it is possible to retransmit again, reliable multicast data packet transmission can be realized.
【0237】 [0237]
実施の形態9. Embodiment 9.
図20と図21は、この発明の実施の形態9であるマルチキャストデータパケット再送制御方法を説明するフローチャートである。 Figure 20 and Figure 21 is a flowchart illustrating a multicast data packet retransmission control method according to a ninth preferred embodiment of the present invention. この実施の形態9では、実施の形態5〜8で説明したマルチキャストデータパケット再送制御動作を含み、送信局が行う一般的なマルチキャストデータパケット再送制御動作が示されている。 In the ninth embodiment includes a multicast data packet retransmission control operation described in Embodiment 5-8 of the embodiment, a general multicast data packet retransmission control operation performed by the transmitting station is illustrated. 以下、図7,図16〜19,図25,図26を適宜参照して説明する。 Hereinafter, 7, 16-19, 25, will be described with reference to FIG. 26 as appropriate.
【0238】 [0238]
図20と図21において、送信局では、受信局から送られてくるパケット(PDU)がチェックされ(ステップST30)、「D/C」301ならびに「PDU-Type」311によって状態通知メッセージの受信か否かが判断される(ステップST31)。 In Figure 20 and Figure 21, the transmitting station, a packet transmitted from the receiving station (PDU) is checked (step ST30), the reception of the status notification message by "D / C" 301 and "PDU-Type" 311 whether it is determined (step ST31). 状態通知メッセージの受信ではない場合には、判定結果は否定(ステップST31:No)となり、ステップST49に進み、データパケットの送信処理(ステップST47、ST48)が実行される。 If not the reception state notification message, a negative determination result (step ST31: No), and the process proceeds to step ST 49, the transmission processing of the data packet (step ST47, ST48) is executed. また、状態通知メッセージの受信である場合には、判定結果は肯定(ステップST31:Yes)となり、ステップST32に進み、再送制御処理(ステップST32〜ST44)が実行される。 Further, when a reception status notification message, the determination result is affirmative (step ST31: Yes), and the process proceeds to step ST32, the retransmission control processing (step ST32~ST44) is executed.
【0239】 [0239]
再送制御処理(ステップST32〜ST44)について説明する。 It will be described retransmission control processing (step ST32~ST44). ステップST32では、受信した状態通知メッセージから再送制御に必要な情報が読み出され、保持される。 In step ST32, the information necessary for retransmission control from the state notification message received is read out and held. すなわち、受信した状態通知メッセージから「Cause」「LSN−1」「SN」「L」が読み出され、「Cause」はそのまま「Cause」として保持されるが、「LSN−1」は「VTMs」として保持され、「SN」は「ReSN」として保持され、「L」は「Len」として保持されるとしている。 That is, the state notification message received is "Cause" "LSN-1", "SN", "L" is read, "Cause" but is held as it is as a "Cause", "LSN-1" is "VTMs" is held as "SN" is held as the "ReSN", "L" are to be retained as "Len".
【0240】 [0240]
そして、ステップST33にて、状態通知メッセージの送信理由「Cause」が「無条件再送」か否かが判断される。 Then, at step ST33, transmission reason of status notification message "Cause" is whether the "unconditional retransmission" is determined. 「無条件再送」である場合は(ステップST33:Yes)、ステップST34に進む。 If it is "unconditional retransmission" (step ST33: Yes), the process proceeds to step ST34. 一方、「無条件再送」でない場合は(ステップST33:No)、ステップST38に進む。 On the other hand, if it is not a "unconditional retransmission" (step ST33: No), the process proceeds to step ST38.
【0241】 [0241]
ステップST34〜ST37では、「無条件再送」を要求されたマルチキャストデータパケット(RLC-PDU)の全てについて拾い出す処理が実行される。 In step ST34~ST37, processing to pick all the "unconditional retransmission" multicast data packet requested to (RLC-PDU) is performed. すなわち、先頭のシーケンス番号「ReSN」が保持され(ステップST34)、再送制御テーブルの当該シーケンス番号「ReSN」に対応する上限値「VTMt」と「再送フラグ」とが設定される(ステップST35)。 That is, the beginning of the sequence number "ReSN" is held (step ST34), an upper limit value corresponding to the sequence number of the retransmission control table "ReSN" and "VTMt" and "retransmission flag" is set (step ST35). そして、状態通知メッセージで再送を要求された次のシーケンス番号「ReSN」が算出され(ステップST36)、次のシーケンス番号があるか否かが判断される(ステップST37)。 Then, the calculated requested retransmission state notification message the next sequence number "ReSN" (step ST36), whether or not the next sequence number is determined (step ST37). 次のシーケンス番号がある場合は(ステップST37:Yes)、ステップST34に戻り、再度ステップST34〜ST37が実行される。 If there is a next sequence number (step ST37: Yes), the process returns to step ST34, step ST34~ST37 is executed again.
【0242】 [0242]
このようにして再送制御テーブルの各シーケンス番号に対応する上限値「VTMt」と「再送フラグ」とが設定される(ステップST35)。 In this way, the upper limit value corresponding to each sequence number of the retransmission control table as "VTMt" and "retransmission flag" is set (step ST35). 状態通知メッセージで「無条件再送」を要求された全てのマルチキャストデータパケット(RLC-PDU)について再送制御テーブルの設定が終了すると(ステップST37:No)、ステップST46に進み、保持しているシーケンス番号「ReSN」から再送データパケット(PDU)を準備し、上位レイヤから送られて来た新規に送信するデータパケット(PDU)(ステップST49:Yes)も含めた送信処理(ステップST47、ST48)が実行される。 If status notification message in the "unconditional resend" setting of the retransmission control table for all of the multicast data packets requested (RLC-PDU) is completed (step ST37: No), the process proceeds to step ST46, sequence number maintained prepare the retransmission data packet (PDU) from the "ReSN", the data packet to be transmitted to the novel sent from an upper layer (PDU) (step ST 49: Yes) also transmitting process including (step ST47, ST48) is performed It is.
【0243】 [0243]
一方、ステップST33の判断処理において、状態通知メッセージの送信理由「Cause」が「無条件再送」ではない場合は(ステップST33:No)、ステップST38に進み、再送制御テーブルを使用した再送制御(ステップST38〜ST44)が実施される。 On the other hand, in the determination processing in step ST33, if transmission reason "Cause" of the status notification message is not "unconditional retransmission" (step ST33: No), the process proceeds to step ST38, the retransmission control using a retransmission control table (step ST38~ST44) is carried out.
【0244】 [0244]
ステップST38では、状態通知メッセージで再送を要求されたデータパケットのシーケンス番号「ReSN」に対応する再送制御テーブルの上限値「VTMt」と「再送フラグ」とが読み出され、保持される。 In step ST38, the upper limit of the retransmission control table corresponding to the sequence number "ReSN" of the request retransmission state notification message data packets "VTMt" and "retransmission flag" is read out and held. そして、ステップST39にて、当該シーケンス番号に対する「再送フラグ」に“ON”フラグが設定されているか、“OFF”フラグが設定されているかが判断される。 Then, at step ST39, whether "ON" flag to "retransmission flag" for that sequence number is set, the "OFF" flag is set is determined. 当該シーケンス番号に対する「再送フラグ」が“ON”フラグでない場合は(ステップST39:No)、すなわち、これまでに再送を実施していない場合は、ステップST41に進み、当該シーケンス番号「ReSN」が再送用に保持され、ステップST42にて、対応する再送制御テーブルの上限値「VTMt」が設定され、「再送フラグ」に“ON”フラグが設定され、ステップST43に進む。 If "retransmission flag" for that sequence number is not "ON" flag (step ST39: No), i.e., if you have not previously performed retransmission, the process proceeds to step ST41, the sequence number "ReSN" retransmission is held in use, at step ST42, the upper limit of the corresponding retransmission control table "VTMt" is set, "oN" flag to "retransmission flag" is set, the process proceeds to step ST43.
【0245】 [0245]
一方、ステップST39の判断処理において、当該シーケンス番号「ReSN」に対する「再送フラグ」に“ON”フラグが設定されている場合は(ステップST39:Yes)、すなわち、これまでに再送を実施している場合は、ステップST40に進み、状態通知メッセージに含まれる「LSN」から算出される上限値「VTMs」と当該シーケンス番号「ReSN」に対応する再送制御テーブルに設定された上限値「VTMt」とが大小比較される。 On the other hand, in the determination processing in step ST39, if the "resend flag" to "ON" flag for the sequence number "ReSN" is set: has implemented retransmission (step ST39 Yes), i.e., so far If, the process proceeds to step ST40, the upper limit value set in the retransmission control table corresponding to the upper limit value calculated from the "LSN" "VTMs" with the sequence number "ReSN" included in the status notification message as "VTMt" but It is the magnitude comparison. VTMsがVTMtよりも大きい場合には(ステップST40:Yes)、当該状態通知メッセージは、送信局が再送を実施した時点よりも後に送信したデータパケットを受信した後に作成されたことを示し、当該シーケンス番号の再送が必要であるので、ステップST41に進む。 If VTMs is greater than VTMt (step ST40: Yes), the status notification message indicates that it was created a data packet transmitted later than the time when the transmitting station is carried retransmission after receiving, the sequence since the number of retransmission is required, the process proceeds to step ST41.
【0246】 [0246]
また、ステップST40の判断処理において、VTMsがVTMt以下の場合には(ステップST40:No)、当該状態通知メッセージは、送信局が再送を実施した時点よりも前に作成されたことを示し、当該シーケンス番号の再送とすれ違いであるので、再送は実施せず、ステップST43に進む。 Also, in the determining processing in step ST40, if VTMs is less VTMt (step ST40: No), the status notification message indicates that it was created prior to the time the transmission station has performed retransmission, the since retransmission and passing the sequence number, retransmission without performing, the process proceeds to step ST43. ステップST43では、次のシーケンス番号が算出される。 In step ST43, the next sequence number is calculated. その結果、次のシーケンス番号「ReSN」があるか否かが判断される(ステップST44)。 As a result, whether there is a next sequence number "ReSN" it is determined (step ST44). 次のシーケンス番号「ReSN」があれば(ステップST44:Yes)、ステップST38に戻り、次のシーケンス番号「ReSN」についてステップST38〜ST43の処理が同様に実行される。 If the next sequence number "ReSN" (step ST44: Yes), the process returns to step ST38, the process of step ST38~ST43 is performed similarly for the next sequence number "ReSN".
【0247】 [0247]
ステップST44の判断処理において、次のシーケンス番号「ReSN」がなければ(ステップST44:No)、すなわち、状態通知メッセージで再送が要求されたマルチキャストデータパケット(RLC-PDU)の全てについて再送要否の判断処理が終了すると、再送すべきデータパケット(PDU)の有無が判断される(ステップST45)。 In the determining processing in step ST44, if there is the next sequence number "ReSN" (step ST44: No), i.e., all the multicast data packet retransmission is requested in a state notification message (RLC-PDU) retransmission necessity of When the determination process is completed, presence or absence of data packets to be retransmitted (PDU) is determined (step ST45). 再送すべきデータパケット(PDU)が存在する場合は(ステップST45:Yes)、ステップST46〜ST48にて、新規に送信するデータパケットも含めた送信処理が実行される。 If the data packet to be retransmitted (PDU) is present (step ST45: Yes), at step ST46~ST48, transmission processing, including the data packet to be newly transmitted is performed.
【0248】 [0248]
また、ステップST45の判断処理において、再送すべきデータパケット(PDU)が存在しない場合は(ステップST45:No)、ステップST49にて、上位レイヤから新規のデータパケット(PDU)が送られてくるか否かが判断される。 Also, in the determining processing in step ST45, if the data packet to be retransmitted (PDU) is not present (step ST45: No), or in step ST 49, new data packets from the upper layer (PDU) is sent whether or not it is determined. 新規のデータパケット(PDU)が送られてくると(ステップST49:Yes)、ステップST47、ST48にて、再送データパケットがあればそれも含めて新規に送信するデータパケットの送信処理が実行される。 When a new data packet (PDU) is transmitted: in (step ST 49 Yes), step ST47, ST48, it also sends the processing of data packets to be transmitted to the newly executed, including if there is retransmission data packet . また、上位レイヤから新規PDUが送られてこない場合は(ステップST49:No)、そのまま処理を終了する。 Moreover, if the new PDU from the upper layer is not sent (step ST 49: No), the processing is terminated. なお、再送制御テーブルでは、「再送フラグ」に設定された“ON”フラグは、同番のシーケンス番号を持つ新規のデータパケット(PDU)が送信されると、リセットされ、“OFF”フラグが設定されるようになっている。 In the retransmission control table, it sets "ON" flag to "retransmission flag", when a new data packet (PDU) is transmitted with a sequence number of Doban is reset, "OFF" flag is set It is adapted to be.
【0249】 [0249]
このように、実施の形態9によれば、マルチキャストデータパケットを送信する送信局は、複数の受信局から重複して通知される再送要求に対して、マルチキャストに対応した再送制御テーブルを使用することにより、重複して再送を実施することを抑制することができるため、下り伝送路(無線伝送路あるいは有線伝送路)のリソースを無駄に消費することが防止できる。 Thus, according to the ninth embodiment, the transmitting station for transmitting a multicast data packet is to be used for the retransmission request to be notified duplicate from a plurality of receiving stations, the retransmission control table corresponding to the multicast Accordingly, it is possible to prevent the carrying out duplicate retransmission, it is possible to prevent wasting resources of the downlink transmission path (radio transmission line or wire transmission line).
【0250】 [0250]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
以上説明したように、この発明によれば、データパケット送信装置では、受信側から状態通知メッセージが受信された場合に、まず判断手段にて再送制御テーブルの存在有無が判断される。 As described above, according to the present invention, the data packet transmitting apparatus, when the status notification message from the receiving side is received, the presence or absence of a retransmission control table at decision means initially is determined. その結果、再送制御テーブルが存在する場合は、判定手段にて当該再送制御テーブルが参照され、状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号上限値が再送制御テーブルに含まれるシーケンス番号上限値未満であるとき、再送制御テーブルと状態通知メッセージとに含まれるデータパケットに関する情報の差分が抽出され、再送の要否が判定される。 When a result, when the retransmission control table exists, the retransmission control table is referenced in the determination unit, the sequence number upper limit value contained in the status notification message is less than the sequence number upper limit value contained in the retransmission control table, retransmission difference in the control table and the information about the data packet that is included in the status notification message is extracted, necessity of retransmission is determined. 具体的には、差分がないときは、既に再送を実施したデータパケットの送達確認待ちであることから再送は実施せず、差分がある場合に、当該差分に関わるデータパケットについて再送を実施すると判定される。 Specifically, determined when no difference is, the retransmission since it is already acknowledgment waiting for data packets embodying the retransmission without performing, if there is a difference, to implement the retransmitted data packets related to the difference It is. したがって、再送の実施とすれ違いに受信された再送要求に起因する無駄な再送を効果的に抑制することができ、真に必要な再送のみを実施することができる。 Therefore, it is possible to effectively suppress the unnecessary retransmission due to retransmission requests received in the retransmission of implementation and passing can be implemented truly necessary retransmissions only.
【0251】 [0251]
つぎの発明によれば、データパケット送信装置では、上記の発明において、再送制御テーブルが存在する場合に、削除手段にて、再送制御テーブルが参照され、状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号上限値が再送制御テーブルに含まれるシーケンス番号上限値を超えるとき、当該再送制御テーブルが削除される。 According to the next invention, in the data packet transmission apparatus as set forth in the invention described above, when the retransmission control table exists, in the removal unit, referenced retransmission control table, the sequence number upper limit value contained in the status notification message when exceeding the sequence number limit value contained in the retransmission control table, the retransmission control table is deleted. これによって、再送に成功した場合や再送に失敗して新たなテーブルが必要となる場合に、不要なテーブルを削除することができる。 As a result, when a new table failed or if the retransmission a successful retransmission is required, it is possible to remove the unwanted table.
【0252】 [0252]
つぎの発明によれば、データパケット送信装置では、受信側に状態通知メッセージの送信を要求する状態通知要求メッセージが送信されるたびにカウンタがインクリメントされ、要求番号付加手段によって、そのカウンタのカウント値が要求番号として上記送信される状態通知要求メッセージに付加される。 According to the next invention, in the data packet transmitting apparatus, a counter is incremented each time a status notification request message for requesting transmission of the status notification message to the receiving side is transmitted, the request number adding means, the count value of the counter There is added to the status notification request message the transmission as a request number. 状態通知メッセージが受信されると、まず判断手段にて再送制御テーブルの存在有無が判断される。 If status notification message is received, the presence or absence of a retransmission control table at decision means initially is determined. その結果、再送制御テーブルが存在する場合には、判定手段にて当該再送制御テーブルが参照され、状態通知メッセージと再送制御テーブルとに含まれるシーケンス番号上限値が一致する場合には、状態通知メッセージの送信理由が送信局からの状態通知要求メッセージの受信であり当該状態通知メッセージに含まれる要求番号が再送制御テーブルに含まれる要求番号以下のとき、または、状態通知メッセージの送信理由が周期タイマのタイムアウトであり当該送信理由が再送制御テーブルに含まれる送信理由と一致しないとき、あるいは、状態通知メッセージの送信理由が送信局からの状態通知要求メッセージの受信でなく、かつ周期タイマのタイムアウトでもないとき、再送制御テーブルと状態通知メッセージとに含まれるデータパケッ As a result, when the retransmission control table exists, when the retransmission control table in the determination means is referred to, the sequence number limit value included in the status notification message and the retransmission control table match, status notification message sent when reason the following request number request number included in it the status notification message reception of the status notification request message from the transmitting station is included in the retransmission control table, or the transmission reason of the state notification message cycle timer when a timeout the transmission reason does not match the transmission reason included in the retransmission control table, or transmission reasons status notification message is not received status notification request message from the transmitting station, and when not a timeout period timer , data packets included in the retransmission control table and status notification message に関する情報の差分が抽出され、再送の要否が判定される。 Difference information is extracted about, necessity of retransmission is determined. 具体的には、差分がないときは、既に再送を実施したデータパケットの送達確認待ちであることから再送は実施せず、差分がある場合に、当該差分に関わるデータパケットについて再送を実施すると判定される。 Specifically, determined when no difference is, the retransmission since it is already acknowledgment waiting for data packets embodying the retransmission without performing, if there is a difference, to implement the retransmitted data packets related to the difference It is. したがって、送信するデータパケットのシーケンス番号が同番となる状況下において、再送の実施とすれ違いに受信された再送要求に起因する無駄な再送を効果的に抑制することができ、真に必要な再送のみを実施することができる。 Accordingly, in a situation where the sequence number of the data packet to be transmitted is Doban, it is possible to effectively suppress wasteful retransmission due to retransmission requests received retransmission implementation and passing truly necessary retransmissions it can be carried out only.
【0253】 [0253]
つぎの発明によれば、データパケット送信装置では、再送制御テーブルが存在する場合に、削除手段にて、再送制御テーブルが参照され、状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号上限値が再送制御テーブルに含まれるシーケンス番号上限値と一致する場合には、前記状態通知メッセージに含まれる要求番号が再送制御テーブルに含まれる要求番号よりも大きいとき、ないしは、状態通知メッセージの送信理由が周期タイマのタイムアウトであり当該送信理由が再送制御テーブルに含まれる送信理由と一致するとき、当該再送制御テーブルが削除される。 According to the next invention, in the data packet transmitting apparatus, when the retransmission control table exists, in the removal unit, the retransmission control table is referred to and a sequence number limit value included in the status notification message included in the retransmission control table when matching the sequence number upper limit value, when the request number included in the status notification message is greater than the requested number contained in the retransmission control table, or the transmission reason of the status notification message has a timeout period timer when the transmission reason matches the transmission reason included in the retransmission control table, the retransmission control table is deleted. これによって、送信するデータパケットのシーケンス番号が同番となる状況下において、再送に成功した場合や再送に失敗して新たなテーブルが必要となる場合に、不要なテーブルを削除することができる。 Thus, in a situation where the sequence number of the data packet to be transmitted is Doban, when a new table fails or if the retransmission was successful retransmission is needed, it is possible to remove unwanted table.
【0254】 [0254]
つぎの発明によれば、データパケット送信装置では、再送制御テーブルが存在しない場合には、再送を実施すると決定された場合に、テーブル設定手段にて、再送処理実行決定時までに受信側に送信したデータパケットのシーケンス番号の上限値および該当する場合は要求番号と状態通知メッセージから読み出した送信理由および送信するデータパケットに関する情報とが設定され、その後、再送手段にて、当該再送制御テーブルに設定されている送信するデータパケットに関する情報に基づきそのデータパケットについての再送が実施される。 According to the next invention, in the data packet transmitting apparatus, when the retransmission control table does not exist, the transmission if it is determined that implementing the retransmission at the table setting section, to the receiving side by the time the retransmission processing execution determination If you were an upper limit value and the corresponding sequence number of the data packet are set and information about the data packet to be transmitted reasons and transmission read from the request number and a status notification message, then, at the retransmission means, set in the retransmission control table its retransmission of the data packets is performed based on the information about the data packet to be transmitted is. これによって、再送制御テーブルを利用して適切な再送制御が行えるようになる。 This makes it allow appropriate retransmission control using a retransmission control table.
【0255】 [0255]
つぎの発明によれば、データパケット受信装置では、状態通知メッセージの送信原因が発生すると、送信理由作成手段にて、状態通知要求メッセージの受信であるか、誤りの検出であるか、周期タイマのタイムアウトであるかの送信理由が作成され、送信理由付加手段にて、その作成された送信理由と当該送信理由が状態通知要求メッセージの受信であるときは受信した状態通知要求メッセージから読み出した要求番号とが状態通知メッセージに付加され、データパケット送信装置に向けて送信される。 According to the next invention, the data packet receiving apparatus, the transmission source of status notification message is generated at transmission reason creating means, whether the reception status notification request message, whether the detection of an error, the cycle timer of transmission reason is timed out is created, by the transmission reason additional means required number read from the status notification request message received when transmitting reason and the transmission reason that was created is the receiving state notification request message : it is added to the state notification message, it is transmitted to the data packet transmission device. これによって、同番のシーケンス番号の付与されたデータパケットが送信される場合でもデータパケット送信装置での再送制御が正しく行えるようになる。 Thus, retransmission control in the data packet transmission apparatus even if the granted data packet with the sequence number of Doban is transmitted is allow correctly.
【0256】 [0256]
つぎの発明によれば、データパケット伝送システムにおけるデータパケット送信装置において、状態通知メッセージが受信された場合には、まず判断手段にて再送制御テーブルの存在有無が判断される。 According to the next invention, in the data packet transmitting apparatus in a data packet transmission system, when the status notification message is received, the presence or absence of a retransmission control table at decision means initially is determined. その結果、再送制御テーブルが存在する場合には、判定手段にて当該再送制御テーブルが参照され、状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号上限値が再送制御テーブルに含まれるシーケンス番号上限値未満のとき、再送制御テーブルと状態通知メッセージとに含まれるデータパケットに関する情報の差分が抽出され、再送の要否が判定される。 As a result, when the retransmission control table exists, the retransmission control table is referenced in the determination unit, when the sequence number limit value included in the status notification message is less than the sequence number upper limit value contained in the retransmission control table, retransmission difference in the control table and the information about the data packet that is included in the status notification message is extracted, necessity of retransmission is determined. 具体的には、差分がないときは、既に再送を実施したデータパケットの送達確認待ちであることから再送は実施せず、差分がある場合に、当該差分に関わるデータパケットについて再送を実施すると判定される。 Specifically, determined when no difference is, the retransmission since it is already acknowledgment waiting for data packets embodying the retransmission without performing, if there is a difference, to implement the retransmitted data packets related to the difference It is. したがって、再送の実施とすれ違いに受信された再送要求に起因する無駄な再送を効果的に抑制することができ、真に必要な再送のみを実施することができる。 Therefore, it is possible to effectively suppress the unnecessary retransmission due to retransmission requests received in the retransmission of implementation and passing can be implemented truly necessary retransmissions only.
【0257】 [0257]
つぎの発明によれば、データパケット伝送システムにおけるデータパケット送信装置において、再送制御テーブルが存在する場合に、削除手段にて、再送制御テーブルが参照され、状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号上限値が再送制御テーブルに含まれるシーケンス番号上限値を超えるとき、当該再送制御テーブルが削除される。 According to the next invention, in the data packet transmitting apparatus in a data packet transmission system, when a retransmission control table exists, in the removal unit, referenced retransmission control table, the sequence number upper limit value contained in the status notification message when exceeding the sequence number limit value contained in the retransmission control table, the retransmission control table is deleted. これによって、再送に成功した場合や再送に失敗して新たなテーブルが必要となる場合に、不要なテーブルを削除することができる。 As a result, when a new table failed or if the retransmission a successful retransmission is required, it is possible to remove the unwanted table.
【0258】 [0258]
つぎの発明によれば、データパケット伝送システムにおけるデータパケット送信装置において、受信側に状態通知メッセージの送信を要求する状態通知要求メッセージが送信されるたびにカウンタがインクリメントされ、要求番号付加手段によってそのカウンタのカウント値が要求番号として上記送信する状態通知要求メッセージに付加される。 According to the next invention, in the data packet transmitting apparatus in a data packet transmission system, the counter is incremented each time a status notification request message for requesting transmission of the status notification message to the receiving side is transmitted, the response to a request number adding means the count value of the counter is added to the status notification request message to the transmission as a request number. 状態通知メッセージが受信されると、まず判断手段にて再送制御テーブルの存在有無が判断される。 If status notification message is received, the presence or absence of a retransmission control table at decision means initially is determined. その結果、再送制御テーブルが存在する場合には、判定手段にて当該再送制御テーブルが参照され、状態通知メッセージと再送制御テーブルとに含まれるシーケンス番号上限値が一致する場合には、状態通知メッセージに含まれる要求番号が再送制御テーブルに含まれる要求番号以下のとき、または、状態通知メッセージの送信理由が周期タイマのタイムアウトであり当該送信理由が再送制御テーブルに含まれる送信理由と一致しないとき、あるいは、状態通知メッセージの送信理由が送信局からの状態通知要求メッセージの受信でなく、かつ周期タイマのタイムアウトでもないとき、再送制御テーブルと状態通知メッセージとに含まれるデータパケットに関する情報の差分が抽出され、再送の要否が判定される。 As a result, when the retransmission control table exists, when the retransmission control table in the determination means is referred to, the sequence number limit value included in the status notification message and the retransmission control table match, status notification message when: request number included in the request number retransmission control table included in, or transmission reasons status notification message is a timeout period timer when the transmission reason does not match the transmission reason included in the retransmission control table, Alternatively, instead of receiving the transmission reason of the status notification message status notification request message from the transmitting station, and when not a timeout period timer, the difference information about the data packet that is included in the retransmission control table and status notification message extraction is, necessity of retransmission is determined. 具体的には、差分がないときは、既に再送を実施したデータパケットの送達確認待ちであることから再送は実施せず、差分がある場合に、当該差分に関わるデータパケットについて再送を実施すると判定される。 Specifically, determined when no difference is, the retransmission since it is already acknowledgment waiting for data packets embodying the retransmission without performing, if there is a difference, to implement the retransmitted data packets related to the difference It is. したがって、送信するデータパケットのシーケンス番号が同番となる状況下において、要再送の実施とすれ違いに受信された再送要求に起因する無駄な再送を効果的に抑制することができ、真に必要な再送のみを実施することができる。 Accordingly, in a situation where the sequence number of the data packet to be transmitted is Doban, it is possible to effectively suppress wasteful retransmission due to retransmission requests received in implementation and passing of a main retransmission, a real need it is possible to carry out the re-transmission only.
【0259】 [0259]
つぎの発明によれば、データパケット伝送システムにおけるデータパケット送信装置では、再送制御テーブルが存在する場合に、削除手段にて、再送制御テーブルが参照され、状態通知メッセージと再送制御テーブルとに含まれるシーケンス番号上限値が一致する場合には、状態通知メッセージに含まれる要求番号が再送制御テーブルに含まれる要求番号よりも大きいとき、ないしは、状態通知メッセージの送信理由が周期タイマのタイムアウトであり当該送信理由が再送制御テーブルに含まれる送信理由と一致するとき、当該再送制御テーブルが削除される。 According to the next invention, in the data packet transmitting apparatus in a data packet transmission system is included in the case of retransmission control table exists, in the removal unit, referenced retransmission control table, the state notification message retransmission control table If the sequence number limit values ​​match, when the required number included in the status notification message is greater than the requested number contained in the retransmission control table, or the transmission reason of the status notification message is a timeout period timer the transmission when reason matches the transmission reason included in the retransmission control table, the retransmission control table is deleted. これによって、送信するデータパケットのシーケンス番号が同番となる状況下において、再送に成功した場合や再送に失敗して新たなテーブルが必要となる場合に、不要なテーブルを削除することができる。 Thus, in a situation where the sequence number of the data packet to be transmitted is Doban, when a new table fails or if the retransmission was successful retransmission is needed, it is possible to remove unwanted table.
【0260】 [0260]
つぎの発明によれば、データパケット伝送システムにおけるデータパケット送信装置において、再送制御テーブルが存在しない場合には、再送を実施すると決定された場合に、テーブル設定手段にて、再送処理実行決定時までに受信側に送信したデータパケットのシーケンス番号の上限値および該当する場合は要求番号と状態通知メッセージから読み出した送信理由および送信するデータパケットに関する情報とが設定され、その後、再送手段にて、当該再送制御テーブルに設定されている送信されるデータパケットに関する情報に基づき当該データパケットについての再送が実施される。 According to the next invention, in the data packet transmitting apparatus in a data packet transmission system, when a retransmission control table does not exist, if it is determined that carrying out the retransmission, by table setting means, until the retransmission processing execution determination information about the transmission reason and the data packets to be transmitted when the read from the request number and a status notification message upper limit and the corresponding sequence number of the transmitted data packet to the receiving side is set to, then, at the retransmission means, the retransmission of the data packet is performed based on the information about the data packet to be transmitted is set in the retransmission control table. これによって、再送制御テーブルを利用して適切な再送制御が行えるようになる。 This makes it allow appropriate retransmission control using a retransmission control table.
【0261】 [0261]
つぎの発明によれば、データパケット伝送システムにおけるデータパケット受信装置において、状態通知メッセージの送信原因が発生すると、送信理由作成手段にて、状態通知要求メッセージの受信であるか、誤りの検出であるか、周期タイマのタイムアウトであるかの送信理由が作成され、送信理由付加手段にて、その作成された送信理由と当該送信理由が状態通知要求メッセージの受信であるときは受信した状態通知要求メッセージから読み出した要求番号とが状態通知メッセージに付加され、データパケット送信装置に向けて送信される。 According to the next invention, the data packet receiving apparatus in a data packet transmission system, the transmission causes status notification message is generated at transmission reason creating means, whether the reception status notification request message, is the detection of an error or, if the transmission reason for the timeout period timer is created, by the transmission reason adding unit, status notification request message received when transmitting reason and the transmission reason that was created is the receiving state notification request message a request number read from is added to the state notification message, is transmitted to the data packet transmission device. これによって、同番のシーケンス番号の付与されたデータパケットが送信される場合でもデータパケット送信装置での再送制御が正しく行えるようになる。 Thus, retransmission control in the data packet transmission apparatus even if the granted data packet with the sequence number of Doban is transmitted is allow correctly.
【0262】 [0262]
つぎの発明によれば、データパケット送信装置では、受信側から状態通知メッセージが受信された場合に、まず判断工程にて再送制御テーブルの存在有無が判断される。 According to the next invention, in the data packet transmitting apparatus, when the status notification message from the receiving side is received, the presence or absence of a retransmission control table at first determination step is determined. その結果、再送制御テーブルが存在する場合には、判定工程にて当該再送制御テーブルが参照され、状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号上限値が再送制御テーブルに含まれるシーケンス番号上限値未満であるとき、再送制御テーブルと状態通知メッセージとに含まれるデータパケットに関する情報の差分が抽出され、再送の要否が判定される。 As a result, when the retransmission control table exists, it determines the retransmission control table is referenced in step, when the sequence number limit value included in the status notification message is less than the sequence number upper limit value contained in the retransmission control table , the difference of the information about the data packets included in the retransmission control table and status notification message is extracted, necessity of retransmission is determined. 具体的には、差分がないときは、既に再送を実施したデータパケットの送達確認待ちであることから再送は実施せず、差分がある場合に、当該差分に関わるデータパケットについて再送を実施すると判定される。 Specifically, determined when no difference is, the retransmission since it is already acknowledgment waiting for data packets embodying the retransmission without performing, if there is a difference, to implement the retransmitted data packets related to the difference It is. したがって、再送の実施とすれ違いに受信された再送要求に起因する無駄な再送を効果的に抑制することができ、真に必要な再送のみを実施することができる。 Therefore, it is possible to effectively suppress the unnecessary retransmission due to retransmission requests received in the retransmission of implementation and passing can be implemented truly necessary retransmissions only.
【0263】 [0263]
つぎの発明によれば、データパケット送信装置において、再送制御テーブルが存在する場合に、削除工程にて、再送制御テーブルが参照され、状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号上限値が再送制御テーブルに含まれる前記シーケンス番号上限値を超えるとき、当該再送制御テーブルが削除される。 According to the next invention, in the data packet transmitting apparatus, when the retransmission control table exists, in deleting process, the retransmission control table is referred to and a sequence number limit value included in the status notification message included in the retransmission control table when exceeding the sequence number limit, the retransmission control table is deleted. これによって、再送に成功した場合や再送に失敗して新たなテーブルが必要となる場合に、不要なテーブルを削除することができる。 As a result, when a new table failed or if the retransmission a successful retransmission is required, it is possible to remove the unwanted table.
【0264】 [0264]
つぎの発明によれば、データパケット送信装置では、データパケット受信装置に状態通知メッセージの送信を要求する状態通知要求メッセージが送信されるたびにカウンタがインクリメントされ、要求番号付加工程にてそのカウンタのカウント値が要求番号として上記送信する状態通知要求メッセージに付加される。 According to the next invention, in the data packet transmitting apparatus, is incremented the counter each time the status notification request message for requesting transmission of the state notification message to the data packet reception device is transmitted, the counter in the request number adding step count value is added to the status notification request message to the transmission as a request number. 状態通知メッセージが受信されると、まず判断工程にて再送制御テーブルの存在有無が判断される。 If status notification message is received, the presence or absence of a retransmission control table at decision step first is determined. その結果、再送制御テーブルが存在する場合には、判定工程にて当該再送制御テーブルが参照され、状態通知メッセージと再送制御テーブルとに含まれるシーケンス番号上限値が一致する場合には、状態通知メッセージに含まれる要求番号が再送制御テーブルに含まれる要求番号以下のとき、または、状態通知メッセージの送信理由が周期タイマのタイムアウトであり当該送信理由が再送制御テーブルに含まれる送信理由と一致しないとき、あるいは、状態通知メッセージの送信理由が送信局からの状態通知要求メッセージの受信でなく、かつ周期タイマのタイムアウトでもないとき、再送制御テーブルと状態通知メッセージとに含まれるデータパケットに関する情報の差分が抽出され、再送の要否が判定される。 As a result, when the retransmission control table exists, when the retransmission control table is referenced in the determination step, the sequence number limit value included in the status notification message and the retransmission control table match, status notification message when: request number included in the request number retransmission control table included in, or transmission reasons status notification message is a timeout period timer when the transmission reason does not match the transmission reason included in the retransmission control table, Alternatively, instead of receiving the transmission reason of the status notification message status notification request message from the transmitting station, and when not a timeout period timer, the difference information about the data packet that is included in the retransmission control table and status notification message extraction is, necessity of retransmission is determined. 具体的には、差分がないときは、既に再送を実施したデータパケットの送達確認待ちであることから再送は実施せず、差分がある場合に、当該差分に関わるデータパケットについて再送を実施すると判定される。 Specifically, determined when no difference is, the retransmission since it is already acknowledgment waiting for data packets embodying the retransmission without performing, if there is a difference, to implement the retransmitted data packets related to the difference It is. したがって、送信するデータパケットのシーケンス番号が同番となる状況下において、再送の実施とすれ違いに受信された再送要求に起因する無駄な再送を効果的に抑制することができ、真に必要な再送のみを実施することができる。 Accordingly, in a situation where the sequence number of the data packet to be transmitted is Doban, it is possible to effectively suppress wasteful retransmission due to retransmission requests received retransmission implementation and passing truly necessary retransmissions it can be carried out only.
【0265】 [0265]
つぎの発明によれば、データパケット送信装置において、再送制御テーブルが存在する場合に、削除工程にて、再送制御テーブルが参照され、状態通知メッセージと再送制御テーブルとに含まれるシーケンス番号上限値が一致する場合には、状態通知メッセージに含まれる要求番号が再送制御テーブルに含まれる要求番号よりも大きいとき、ないしは、状態通知メッセージの送信理由が周期タイマのタイムアウトであり当該送信理由が再送制御テーブルに含まれる送信理由と一致するとき、当該再送制御テーブルが削除される。 According to the next invention, in the data packet transmitting apparatus, when the retransmission control table exists, in deleting step, referenced retransmission control table, the sequence number limit value included in the status notification message and the retransmission control table If there is a match, when the required number included in the status notification message is greater than the requested number contained in the retransmission control table, or a transmission reason timeout period timer for status notification message the transmission reason retransmission control table when matching the transmission reason included in, the retransmission control table is deleted. これによって、送信するデータパケットのシーケンス番号が同番となる状況下において、再送に成功した場合や再送に失敗して新たなテーブルが必要となる場合に、不要なテーブルを削除することができる。 Thus, in a situation where the sequence number of the data packet to be transmitted is Doban, when a new table fails or if the retransmission was successful retransmission is needed, it is possible to remove unwanted table.
【0266】 [0266]
つぎの発明によれば、データパケット送信装置において、再送制御テーブルが存在しない場合には、再送を実施すると決定された場合に、テーブル設定工程にて、再送処理実行決定時までに受信側に送信したデータパケットのシーケンス番号の上限値および該当する場合は要求番号と状態通知メッセージから読み出した送信理由および送信するデータパケットに関する情報とが設定され、その後、再送工程にて、当該再送制御テーブルに設定されている送信するデータパケットに関する情報に基づき当該データパケットについての再送が実施される。 According to still another aspect of the present invention, transmission in a data packet transmitting apparatus, when the retransmission control table does not exist, if it is determined to implement the retransmission at a table setting step, the receiving side by the time the retransmission processing execution determination If you were an upper limit value and the corresponding sequence number of the data packet are set and information about the data packet to be transmitted reasons and transmission read from the request number and a status notification message, then, at the retransmission step, set in the retransmission control table retransmission of the data packet is performed based on the information about the data packet to be transmitted is. これによって、再送制御テーブルを利用して適切な再送制御が行えるようになる。 This makes it allow appropriate retransmission control using a retransmission control table.
【0267】 [0267]
つぎの発明によれば、データパケット受信装置において、状態通知メッセージの送信原因が発生すると、送信理由作成工程にて、状態通知要求メッセージの受信であるか、誤りの検出であるか、周期タイマのタイムアウトであるかの送信理由が作成され、送信理由付加工程にて、その作成された送信理由と当該送信理由が状態通知要求メッセージの受信であるときは受信した状態通知要求メッセージから読み出した要求番号とが状態通知メッセージに付加され、データパケット送信装置に向けて送信される。 According to the next invention, the data packet receiving apparatus, the transmission source of status notification message is generated at transmission reason generating step, whether the reception status notification request message, whether the detection of an error, the cycle timer of transmission reason is timed out is created, in the transmission reason addition step, the request number read from the status notification request message received when transmitting reason and the transmission reason that was created is the receiving state notification request message : it is added to the state notification message, it is transmitted to the data packet transmission device. これによって、同番のシーケンス番号の付与されたデータパケットが送信される場合でもデータパケット送信装置での再送制御が正しく行えるようになる。 Thus, retransmission control in the data packet transmission apparatus even if the granted data packet with the sequence number of Doban is transmitted is allow correctly.
【0268】 [0268]
つぎの発明によれば、マルチキャストでデータパケットを送信するデータパケット送信装置では、再送を要求する状態通知メッセージが受信されると、その状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号に基づき再送制御テーブルの対応するシーケンス番号に関する内容が参照され、再送未実施であるとき、再送実施手段にて、当該シーケンス番号のマルチキャストデータパケットについて再送が実施される。 According to the next invention, in the data packet transmitting apparatus for transmitting data packets in multicast, the state notification message requesting a retransmission is received, the corresponding retransmission control table based on the sequence number included in the status notification message content is references to sequence numbers, when retransmission is not yet performed at the retransmission execution means, retransmitted multicast data packet of the sequence number is performed. そして、テーブル設定手段にて、再送が実施されたマルチキャストデータパケットのシーケンス番号と対応付けてその再送を実施した時点で送信済みのシーケンス番号の上限値が前記再送制御テーブルに設定される。 Then, in the table setting section, the upper limit of the transmitted sequence number is set to the retransmission control table at the time of performing the retransmission in association with a sequence number of the multicast data packet retransmission is performed. つまり、再送制御テーブルには、当初は、当該シーケンス番号のマルチキャストデータパケットが再送未実施であると表示されているが、再送が実施されると、その再送の実施状況が設定され、再送実施済みであることが表示される。 That is, the retransmission control table, initially, although multicast data packet of the sequence number is displayed to be unexecuted retransmission, when the retransmission is performed, the implementation of the retransmission is set, the retransmission Performed it is displayed is. このように、再送制御テーブルには、当該シーケンス番号のマルチキャストデータパケットについての再送実施に関する情報が蓄積される。 Thus, in the retransmission control table, information relating to retransmission performed for the multicast data packet of the sequence number are stored.
【0269】 [0269]
つぎの発明によれば、マルチキャストでデータパケットを送信するデータパケット送信装置では、上記の発明において、前記状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号に基づき参照した前記再送制御テーブルの対応するシーケンス番号に関する内容が再送実施済みであるとき、前記状態通知メッセージに含まれる当該受信装置が正常に受信したマルチキャストデータパケットのシーケンス番号の上限値が、前記再送制御テーブルに設定されている再送を実施した時点で送信済みのシーケンス番号の上限値よりも大きい場合にのみ、再送実施手段にて、当該シーケンス番号のマルチキャストデータパケットについて再送が実施される。 According to the next invention, in the data packet transmitting apparatus for transmitting data packets in multicast, the above-mentioned invention, the content for the corresponding sequence number of the retransmission control table referenced based on the sequence number included in the status notification message when a retransmission performed, the upper limit value of the sequence number of the multicast data packet which the receiving device included in the status notification message has been received successfully, transmitted at the time of performing a retransmission set in the retransmission control table only when larger than the upper limit value of the sequence number at the retransmission execution means, retransmitted multicast data packet of the sequence number is performed. これによって、重複した再送要求があっても無駄な再送を実施しないようにすることができる。 Thus, even if duplicate retransmission request can be prevented from being carried wasteful retransmissions. また、再度紛失した場合や再度誤りがあった場合での再送要求では、確実に再送を実施することができる。 Further, the retransmission request when there is a case or again errors lost again, it can be carried out reliably retransmission.
【0270】 [0270]
つぎの発明によれば、マルチキャストでデータパケットを送信するデータパケット送信装置では、上記の発明において、前記状態通知メッセージに含まれる送信理由が無条件再送要求である場合には、再送実施手段にて、前記再送制御テーブルの内容によらず、当該状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号のマルチキャストデータパケットについて再送が実施される。 According to the next invention, in the data packet transmitting apparatus for transmitting data packets in a multicast, in the above invention, when the transmission reason included in the status notification message is unconditional retransmission request, in the retransmission execution means , regardless of the content of the retransmission control table, retransmitted multicast data packet with the sequence number included in the status notification message is performed. これによって、早急に送達確認を行う必要がある場合に、不必要な遅延を発生させることなく再送を実施することができる。 This can quickly when it is necessary to carry out the delivery confirmation to perform the retransmission without causing unnecessary delay.
【0271】 [0271]
つぎの発明によれば、マルチキャストでデータパケットを送信するデータパケット送信装置では、上記の発明において、テーブルリセット手段にて、前記再送制御テーブルにおいて再送実施済みのシーケンス番号と同番の新規データパケットが送信されたとき、当該シーケンス番号に関する内容を再送未実施に戻す処理が行われる。 According to the next invention, in the data packet transmitting apparatus for transmitting data packets in a multicast, in the above invention, in the table resetting means, new data packet with the sequence number and Doban retransmission Performed of in the retransmission control table when sent, the process of returning the data about the sequence number to the retransmission unexecuted is performed. これによって、再送制御テーブルを用いて不必要再送を抑制する再送制御を円滑に実施することができる。 This makes it possible to smoothly implement the suppressing retransmission control unnecessary retransmissions with retransmission control table.
【0272】 [0272]
つぎの発明によれば、マルチキャストでデータパケットを受信する各データパケット受信装置では、状態通知メッセージを送信する際に、送信理由作成手段にて、その送信する状態通知メッセージに無条件に再送を要求する送信理由と無条件ではない再送を要求する送信理由とを含ませることが行われる。 According to the next invention, each data packet receiver for receiving data packets in multicast, the request when sending the status notification message, by the transmission reason creating means, a retransmission unconditionally to the state notification message to the transmission the inclusion of the transmission reason for requesting the retransmission it is not the transmission reason and unconditional that is performed. これによって、各データパケット受信装置では、送達確認への応答を早急に行う必要のあるデータパケットの受信ができなかった場合に、送信理由に無条件再送要求を設定して送ることにより、遅れなく再送を受けることができ、迅速に送達確認への応答を行うことができるようになる。 Thus, each data packet receiving apparatus, if it can not receive data packets that need to urgently a response to the acknowledgment by sending set the unconditional retransmission request to the transmission reason, delay not can receive a retransmission, it is possible to perform a response to the rapid delivery confirmation.
【0273】 [0273]
つぎ発明によれば、マルチキャストでデータパケットの授受を行うデータパケット伝送システムにおけるデータパケット送信装置では、状態通知メッセージが受信されると、その状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号に基づき再送制御テーブルの対応するシーケンス番号に関する内容が参照され、再送未実施であるとき、再送実施手段にて、当該シーケンス番号のマルチキャストデータパケットについて再送が実施される。 According to the next invention, in the data packet transmitting apparatus in a data packet transmission system which transmits and receives data packets in the multicast, the state notification message is received, the corresponding retransmission control table based on the sequence number included in the status notification message are contents related to the sequence number of the reference, when the retransmission is not yet performed at the retransmission execution means, retransmission is performed for the multicast data packet of the sequence number. そして、テーブル設定手段にて、再送が実施されたマルチキャストデータパケットのシーケンス番号と対応付けてその再送を実施した時点で送信済みのシーケンス番号の上限値が前記再送制御テーブルに設定される。 Then, in the table setting section, the upper limit of the transmitted sequence number is set to the retransmission control table at the time of performing the retransmission in association with a sequence number of the multicast data packet retransmission is performed. つまり、再送制御テーブルには、当初は、当該シーケンス番号のマルチキャストデータパケットが再送未実施であると表示されているが、再送が実施されると、その再送の実施状況が設定され、再送実施済みであることが表示される。 That is, the retransmission control table, initially, although multicast data packet of the sequence number is displayed to be unexecuted retransmission, when the retransmission is performed, the implementation of the retransmission is set, the retransmission Performed it is displayed is. このように、再送制御テーブルには、当該シーケンス番号のマルチキャストデータパケットについての再送実施に関する情報が蓄積される。 Thus, in the retransmission control table, information relating to retransmission performed for the multicast data packet of the sequence number are stored.
【0274】 [0274]
つぎ発明によれば、マルチキャストでデータパケットの授受を行うデータパケット伝送システムにおけるデータパケット送信装置では、上記の発明において、前記状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号に基づき参照した前記再送制御テーブルの対応するシーケンス番号に関する内容が再送実施済みであるとき、前記状態通知メッセージに含まれる当該受信装置が正常に受信したマルチキャストデータパケットのシーケンス番号の上限値が、前記再送制御テーブルに設定されている再送を実施した時点で送信済みのシーケンス番号の上限値よりも大きい場合にのみ、再送実施手段にて、当該シーケンス番号のマルチキャストデータパケットについて再送が実施される。 According to the next invention, in the data packet transmitting apparatus in a data packet transmission system which transmits and receives data packets in multicast to the above-mentioned invention, the corresponding of the retransmission control table referenced based on the sequence number included in the status notification message when contents related sequence number has already been retransmitted embodiment, the upper limit value of the sequence number of the multicast data packet which the receiving device included in the status notification message has been received successfully, carried retransmission set in the retransmission control table only if at the time of the larger than the upper limit value of the transmitted sequence number at the retransmission execution means, retransmitted multicast data packet of the sequence number is performed. これによって、重複した再送要求があっても無駄な再送を実施しないようにすることができる。 Thus, even if duplicate retransmission request can be prevented from being carried wasteful retransmissions. また、再度紛失した場合や再度誤りがあった場合での再送要求では、確実に再送を実施することができる。 Further, the retransmission request when there is a case or again errors lost again, it can be carried out reliably retransmission.
【0275】 [0275]
つぎの発明によれば、マルチキャストでデータパケットの授受を行うデータパケット伝送システムにおけるデータパケット送信装置では、上記の発明において、前記状態通知メッセージに含まれる送信理由が無条件再送要求である場合には、再送実施手段にて、前記再送制御テーブルの内容によらず、当該状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号のマルチキャストデータパケットについて再送が実施される。 According to the next invention, when the data packet transmitting apparatus in a data packet transmission system which transmits and receives data packets in multicast, in the above invention, transmission reason included in the status notification message is unconditional retransmission request at retransmission execution means, regardless of the content of the retransmission control table, retransmitted multicast data packet with the sequence number included in the status notification message is performed. これによって、早急に送達確認を行う必要がある場合に、不必要な遅延を発生させることなく再送を実施することができる。 This can quickly when it is necessary to carry out the delivery confirmation to perform the retransmission without causing unnecessary delay.
【0276】 [0276]
つぎの発明によれば、マルチキャストでデータパケットの授受を行うデータパケット伝送システムにおけるデータパケット送信装置では、上記の発明において、テーブルリセット手段にて、前記再送制御テーブルにおいて再送実施済みのシーケンス番号と同番の新規データパケットが送信されたとき、当該シーケンス番号に関する内容を再送未実施に戻す処理が行われる。 According to the next invention, in the data packet transmitting apparatus in a data packet transmission system which transmits and receives data packets in multicast, in the above invention, in the table resetting means, the retransmission Performed sequence number in the retransmission control table when a new data packet turn has been transmitted, the process of returning the data about the sequence number to the retransmission unexecuted is performed. これによって、再送制御テーブルを用いて不必要再送を抑制する再送制御を円滑に実施することができる。 This makes it possible to smoothly implement the suppressing retransmission control unnecessary retransmissions with retransmission control table.
【0277】 [0277]
つぎの発明によれば、マルチキャストでデータパケットの授受を行うデータパケット伝送システムにおけるデータパケット受信装置では、上記の発明において、状態通知メッセージを送信する際に、送信理由作成手段にて、その送信する状態通知メッセージに無条件に再送を要求する送信理由と無条件ではない再送を要求する送信理由とを含ませることが行われる。 According to the next invention, the data packet receiving apparatus in a data packet transmission system which transmits and receives data packets in multicast, in the above invention, when transmitting a status notification message, by the transmission reason creating means, for the transmission it is made to include a transmission reason for requesting the retransmission it is not the transmission reason and unconditional requesting retransmission unconditionally status notification message. これによって、各データパケット受信装置では、送達確認への応答を早急に行う必要のあるデータパケットの受信ができなかった場合に、送信理由に無条件再送要求を設定して送ることにより、遅れなく再送を受けることができ、迅速に送達確認への応答を行うことができるようになる。 Thus, each data packet receiving apparatus, if it can not receive data packets that need to urgently a response to the acknowledgment by sending set the unconditional retransmission request to the transmission reason, delay not can receive a retransmission, it is possible to perform a response to the rapid delivery confirmation.
【0278】 [0278]
つぎの発明によれば、マルチキャストでデータパケットの授受を行う際に、データパケット送信装置では、再送を要求する状態通知メッセージが受信されると、その状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号に基づき再送制御テーブルの対応するシーケンス番号に関する内容が参照され、再送未実施であるとき、再送工程にて、当該シーケンス番号のマルチキャストデータパケットについて再送が実施される。 According to the next invention, when transmitting and receiving data packets in the multicast, the data packet transmitting apparatus, when the status notification message for requesting a retransmission is received, the retransmission control based on the sequence number included in the status notification message reference is made to the contents for the corresponding sequence number of the table, when the retransmission is not yet performed at the retransmission step, a retransmission is performed for the multicast data packet of the sequence number. そして、テーブル設定工程にて、再送が実施されたマルチキャストデータパケットのシーケンス番号と対応付けてその再送を実施した時点で送信済みのシーケンス番号の上限値が前記再送制御テーブルに設定される。 Then, in the table setting step, the upper limit of the transmitted sequence number is set to the retransmission control table at the time of retransmission the retransmission was performed in association with the sequence numbers of multicast data packets that were performed. つまり、再送制御テーブルには、当初は、当該シーケンス番号のマルチキャストデータパケットが再送未実施であると表示されているが、再送が実施されると、その再送の実施状況が設定され、再送実施済みであることが表示される。 That is, the retransmission control table, initially, although multicast data packet of the sequence number is displayed to be unexecuted retransmission, when the retransmission is performed, the implementation of the retransmission is set, the retransmission Performed it is displayed is. このように、再送制御テーブルには、当該シーケンス番号のマルチキャストデータパケットについての再送実施に関する情報が蓄積される。 Thus, in the retransmission control table, information relating to retransmission performed for the multicast data packet of the sequence number are stored.
【0279】 [0279]
つぎの発明によれば、上記の発明において、データパケット送信装置では、再送を要求する状態通知メッセージが受信されると、前記状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号に基づき参照した前記再送制御テーブルの対応するシーケンス番号に関する内容が再送実施済みであるとき、前記状態通知メッセージに含まれる当該受信装置が正常に受信したマルチキャストデータパケットのシーケンス番号の上限値が、前記再送制御テーブルに設定されている再送を実施した時点で送信済みのシーケンス番号の上限値よりも大きい場合にのみ、再送実施工程にて、当該シーケンス番号のマルチキャストデータパケットについて再送が実施される。 According to the next invention, in the above invention, the data packet transmitting apparatus, when the status notification message for requesting a retransmission is received, the corresponding of the retransmission control table referenced based on the sequence number included in the status notification message when contents related sequence number is already retransmitted embodiment, the upper limit value of the sequence number of the multicast data packet which the receiving device included in the status notification message has been received successfully, a retransmission set in the retransmission control table only when larger than the upper limit value of the transmitted sequence number at the time of performing at retransmission performed step, retransmission is performed for the multicast data packet of the sequence number. これによって、重複した再送要求があっても無駄な再送を実施しないようにすることができる。 Thus, even if duplicate retransmission request can be prevented from being carried wasteful retransmissions. また、再度紛失した場合や再度誤りがあった場合での再送要求では、確実に再送を実施することができる。 Further, the retransmission request when there is a case or again errors lost again, it can be carried out reliably retransmission.
【0280】 [0280]
つぎの発明によれば、上記の発明において、データパケット送信装置では、再送を要求する状態通知メッセージが受信されると、前記状態通知メッセージに含まれる送信理由を調べ、その送信理由が無条件再送要求である場合には、再送実施手段にて、前記再送制御テーブルの内容によらず、当該状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号のマルチキャストデータパケットについて再送が実施される。 According to the next invention, in the above invention, the data packet transmitting apparatus, when the status notification message for requesting a retransmission is received, examined transmission reason included in the status notification message, the transmission reason unconditional retransmission If it is required, at the retransmission execution means, regardless of the content of the retransmission control table, retransmitted multicast data packet with the sequence number included in the status notification message is performed. これによって、早急に送達確認を行う必要がある場合に、不必要な遅延を発生させることなく再送を実施することができる。 This can quickly when it is necessary to carry out the delivery confirmation to perform the retransmission without causing unnecessary delay.
【0281】 [0281]
つぎの発明によれば、上記の発明において、データパケット送信装置では、テーブルリセット工程にて、前記再送制御テーブルにおいて再送実施済みのシーケンス番号と同番の新規データパケットが送信されたとき、当該シーケンス番号に関する内容を再送未実施に戻す処理が行われる。 According to the next invention, in the above invention, the data packet transmitting apparatus, at the table reset procedure, when a new data packet retransmission Performed sequence number and Doban is transmitted in the retransmission control table, the sequence process is performed to return the contents related number to the retransmission unexecuted. これによって、再送制御テーブルを用いて不必要再送を抑制する再送制御を円滑に実施することができる。 This makes it possible to smoothly implement the suppressing retransmission control unnecessary retransmissions with retransmission control table.
【0282】 [0282]
つぎの発明によれば、上記の発明において、マルチキャストでデータパケットを受信する各データパケット受信装置では、状態通知メッセージを送信する際に、送信理由作成工程にて、その送信する状態通知メッセージに無条件に再送を要求する送信理由と無条件ではない再送を要求する送信理由とを含ませることが行われる。 According to the next invention, in the above invention, each data packet receiver for receiving data packets in multicast, when transmitting a status notification message, free in the transmission reason creation process, the status notification message to the transmission it is made to include a transmission reason for requesting the retransmission it is not the transmission reason and unconditional requesting retransmission condition. これによって、各データパケット受信装置では、送達確認への応答を早急に行う必要のあるデータパケットの受信ができなかった場合に、送信理由に無条件再送要求を設定して送ることにより、遅れなく再送を受けることができ、迅速に送達確認への応答を行うことができるようになる。 Thus, each data packet receiving apparatus, if it can not receive data packets that need to urgently a response to the acknowledgment by sending set the unconditional retransmission request to the transmission reason, delay not can receive a retransmission, it is possible to perform a response to the rapid delivery confirmation.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】 この発明の実施の形態1であるデータパケット伝送システムの構成を示すブロック図である。 1 is a block diagram showing the structure of a data packet transmission system of the first embodiment of the present invention.
【図2】 図1に示す送信局の構成を示すブロック図である。 2 is a block diagram showing a configuration of a transmission station shown in FIG.
【図3】 図1に示す送信局が送信するデータパケットのフォーマット例を示す図である。 [3] transmission station shown in FIG. 1 is a diagram showing a format example of a data packet to be transmitted.
【図4】 図1に示す送信局が再送制御のために備える再送制御テーブルの構成例を示す図である。 [4] the transmission station shown in FIG. 1 is a diagram illustrating a configuration example of a retransmission control table provided for retransmission control.
【図5】 図1に示す受信局の構成を示すブロック図である。 5 is a block diagram showing a configuration of a receiving station shown in FIG.
【図6】 図1に示す受信局が状態通知要求メッセージ受信に対して送信する状態通知メッセージのフォーマット例を示す図である。 [6] The receiving station shown in FIG. 1 is a diagram showing a format example of a status notification message to be transmitted to the status notification request message received.
【図7】 図1に示す受信局がシーケンス番号の抜けを検出したときや周期タイマのタイムアウトによって送信する状態通知メッセージのフォーマット例を示す図である。 [7] the receiving station shown in FIG. 1 is a diagram showing a format example of a status notification message to be sent by the timeout and cycle timer when it detects a missing sequence number.
【図8】 図1に示すデータパケット伝送システムにおいて実施されるデータパケット再送制御動作を説明するシーケンス図である。 8 is a sequence diagram illustrating a data packet retransmission control operations performed in the data packet transmission system shown in FIG.
【図9】 この発明の実施の形態2であるデータパケット再送制御方法を説明するシーケンス図である。 9 is a sequence diagram illustrating a data packet retransmission control method according to the second embodiment of the present invention.
【図10】 この発明の実施の形態3であるデータパケット再送制御方法を説明するシーケンス図である。 FIG. 10 is a sequence diagram illustrating a data packet retransmission control method according to the third embodiment of the present invention.
【図11】 この発明の実施の形態4であるデータパケット再送制御方法を説明するフローチャートである(その1)。 11 is a flowchart illustrating a data packet retransmission control method according to a fourth embodiment of the present invention (Part 1).
【図12】 この発明の実施の形態4であるデータパケット再送制御方法を説明するフローチャートである(その2)。 12 is a flowchart illustrating a data packet retransmission control method according to a fourth embodiment of the present invention (Part 2).
【図13】 この発明の実施の形態4であるデータパケット再送制御方法を説明するフローチャートである(その3)。 13 is a flowchart illustrating a data packet retransmission control method according to a fourth embodiment of the present invention (Part 3).
【図14】 この発明の実施の形態5であるマルチキャストデータパケット伝送システムの構成を示すブロック図である。 14 is a block diagram showing the configuration of a multicast data packet transmission system according to a fifth embodiment of the present invention.
【図15】 図14に示す送信局が再送制御のために備える再送制御テーブルの構成例を示す図である。 [15] transmission station shown in FIG. 14 is a diagram illustrating a configuration example of a retransmission control table provided for retransmission control.
【図16】 図14に示すマルチキャストデータパケット伝送システムにおいて実施されるマルチキャストデータパケットの再送制御動作を説明するシーケンス図である(受信局から送信局への状態通知メッセージの送信に上り共通チャネルを使用する場合)。 16 is a sequence diagram illustrating retransmission control operation of the multicast data packet which is performed in a multicast data packet transmission system shown in FIG. 14 (using the uplink common channel to transmit the status notification message to the transmitting station from the receiving station If you want to).
【図17】 この発明の実施の形態6であるマルチキャストデータパケットの再送制御方法を説明するシーケンス図である(受信局から送信局への状態通知メッセージの送信に上り共通チャネルを使用する場合で、送信理由に無条件再送要求が含まれる場合)。 [Figure 17] In case of using the uplink common channel to transmit the status notification message to the transmitting station a retransmission control method for a multicast data packet according to a sixth preferred embodiment is a sequence diagram illustrating (from the receiving station of the present invention, if it contains unconditional retransmission request to the transmission reason).
【図18】 この発明の実施の形態7であるマルチキャストデータパケットの再送制御方法を説明するシーケンス図である(受信局から送信局への状態通知メッセージの送信に上り個別チャネルを使用する場合)。 [18] (When using the dedicated channel uplink for sending status notification message to the transmitting station from the receiving station) retransmission control method is a sequence diagram illustrating a multicast data packet according to a seventh preferred embodiment of the present invention.
【図19】 この発明の実施の形態8であるマルチキャストデータパケットの再送制御方法を説明するシーケンス図である。 19 is a sequence diagram illustrating retransmission control method for a multicast data packet according to an eighth embodiment of the present invention.
【図20】 この発明の実施の形態9であるマルチキャストデータパケットの再送制御方法を説明するフローチャートである(その1)。 20 is a flowchart for explaining a retransmission control method for a multicast data packet according to a ninth preferred embodiment of the present invention (Part 1).
【図21】 この発明の実施の形態9であるマルチキャストデータパケットの再送制御方法を説明するフローチャートである(その2)。 21 is a flowchart for explaining a retransmission control method for a multicast data packet according to a ninth preferred embodiment of the present invention (Part 2).
【図22】 従来のデータパケット再送制御方法を説明するシーケンス図である。 FIG. 22 is a sequence diagram illustrating a conventional data packet retransmission control method.
【図23】 従来および実施の形態5の送信局が送信するデータパケットのフォーマット例を示す図である。 [23] Conventional and transmission station of the fifth embodiment is a diagram showing a format example of a data packet to be transmitted.
【図24】 従来および実施の形態1の受信局が送信する状態通知メッセージのフォーマット例を示す図である。 [24] Conventional and receiving station of the first embodiment is a diagram showing a format example of a status notification message to be sent.
【図25】 受信局が送信する状態通知メッセージに含まれる送達確認情報要素のフォーマット例を示す図である。 [Figure 25] receiving station is a diagram showing a format example of the acknowledgment information elements included in the status notification message to be sent.
【図26】 受信局が送信する状態通知メッセージに含まれる再送要求情報要素のフォーマット例を示す図である。 [Figure 26] receiving station is a diagram showing a format example of the retransmission request information element included in the status notification message to be sent.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
1,1a 送信局(データパケット送信装置)、2、2a,2b,2c 受信局(データパケット受信装置)、3,3a,3b,3c,4a,4b,4c 伝送路、11 送信PDU生成部、13 Poll Counter、14 再送判断部、15,150 再送制御テーブル、16 メッセージ受付処理部、22 シーケンス監視部、23 周期タイマ、24 送信理由作成部、25 状態通知メッセージ作成部、300 データパケット(RLC-PDU)、300a マルチキャストデータパケット(RLC-PDU)、306,316,401 Poll Counter、310−1,310−2 状態通知メッセージ(STATUS-PDU)、315,402 Cause、403 VT(M)、404 LENGTH、405−1〜405−L SN 1 〜SN LENGTH 、406−1〜406−L L 1 〜L LENGTH 、410 送達確認情報要素、420再 1,1a transmitting station (data packet transmission apparatus), 2, 2a, 2b, 2c receiving station (a data packet receiver apparatus), 3,3a, 3b, 3c, 4a, 4b, 4c transmission path, 11 transmission PDU generation unit, 13 Poll Counter, 14 retransmission determination section, 15, 150 retransmission control table, 16 message reception processing unit, 22 sequence monitoring unit, 23 cycle timer, 24 transmission reason creating unit, 25 state notification message generation unit, 300 data packets (RLC- PDU), 300a multicast data packets (RLC-PDU), 306,316,401 Poll Counter, 310-1,310-2 status notification message (sTATUS-PDU), 315,402 Cause, 403 VT (M), 404 LENGTH , 405-1~405-L SN 1 ~SN LENGTH , 406-1~406-L L 1 ~L LENGTH, 410 acknowledge information element 420 re 送要求情報要素、TTI-0〜TTI-10,TTI-m0〜TTI-m4,TTI-n0〜TTI-n5 送信間隔、VTMt 再送制御テーブルに設定されるシーケンス番号上限値、VTMs 状態通知メッセージに設定されるシーケンス番号上限値。 Feed request information element, TTI-0~TTI-10, TTI-m0~TTI-m4, TTI-n0~TTI-n5 transmission interval, the sequence number upper limit value is set to VTMt retransmission control table, set the VTMs status notification message the sequence number upper limit value to be.

Claims (33)

  1. 受信側にシーケンス番号付きのデータパケットを送信している過程で受信側から、受信したデータパケットのシーケンス番号の上限値と誤りが検出されたデータパケットに関する情報とを含む状態通知メッセージを受けたとき、その誤りが検出されたデータパケットの再送を実施するデータパケット送信装置において、 From the receiving side in the process of the receiving side transmits the data packet with the sequence number, when the upper limit value and the error of the sequence numbers of the received data packet has received a status notification message including the information about the detected data packet in the data packet transmission apparatus for implementing a retransmission of a data packet which the error is detected,
    受信側から前記状態通知メッセージを受信した場合に、再送制御テーブルの存在有無を判断する判断手段と、 If the recipient has received the status notification message, determining means for determining presence or absence of a retransmission control table,
    前記判断手段によって再送制御テーブルが存在すると判断された場合に当該再送制御テーブルを参照し、前記状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号上限値が前記再送制御テーブルに含まれるシーケンス番号上限値未満であるとき、前記再送制御テーブルと前記状態通知メッセージとに含まれるデータパケットに関する情報の差分を抽出し、再送の要否を判定する判定手段と、 Referring to the retransmission control table when it is determined that the retransmission control table exists by the determination unit, when the sequence number limit value included in the status notification message is a sequence number less than the upper limit value contained in the retransmission control table extracts difference information about the data packet contained in said status notification message to the retransmission control table, judging means for judging necessity of retransmission,
    を備えたことを特徴とするデータパケット送信装置。 Data packet transmission apparatus comprising the.
  2. 前記判断手段によって再送制御テーブルが存在すると判断された場合に当該再送制御テーブルを参照し、前記状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号上限値が前記再送制御テーブルに含まれるシーケンス番号上限値を超えるとき、当該再送制御テーブルを削除する削除手段を備えたことを特徴とする請求項1に記載のデータパケット送信装置。 When the reference to the retransmission control table when it is determined that the retransmission control table exists by determining means, the sequence number limit value included in the status notification message exceeds a sequence number limit value contained in the retransmission control table, data packet transmission apparatus according to claim 1, further comprising a deleting means for deleting the retransmission control table.
  3. 受信側にシーケンス番号付きのデータパケットを送信している過程で受信側から、受信したデータパケットのシーケンス番号の上限値と誤りが検出されたデータパケットに関する情報とを含む状態通知メッセージを受けたとき、その誤りが検出されたデータパケットの再送を実施するデータパケット送信装置において、 From the receiving side in the process of the receiving side transmits the data packet with the sequence number, when the upper limit value and the error of the sequence numbers of the received data packet has received a status notification message including the information about the detected data packet in the data packet transmission apparatus for implementing a retransmission of a data packet which the error is detected,
    受信側に前記状態通知メッセージの送信を要求する状態通知要求メッセージのシーケンス番号をカウントするカウンタと、 A counter for counting the sequence number of the status notification request message for requesting transmission of the status notification message to the receiving,
    前記状態通知要求メッセージを送信する際に前記カウンタのカウント値を要求番号として付加する要求番号付加手段と、 A request number adding means for adding the count value of the counter as request number when transmitting the status notification request message,
    前記状態通知メッセージを受信した場合に、再送制御テーブルの存在有無を判断する判断手段と、 Upon receiving the status notification message, determining means for determining presence or absence of a retransmission control table,
    前記判断手段によって再送制御テーブルが存在すると判断された場合に当該再送制御テーブルを参照し、前記状態通知メッセージと前記再送制御テーブルとに含まれるシーケンス番号上限値が一致する場合において、前記状態通知メッセージの送信理由が送信局からの前記状態通知要求メッセージの受信であり当該状態通知メッセージに含まれる前記要求番号が前記再送制御テーブルに含まれる要求番号以下のとき、または、前記状態通知メッセージの送信理由が周期タイマのタイムアウトであり当該送信理由が前記再送制御テーブルに含まれる送信理由と一致しないとき、あるいは、前記状態通知メッセージの送信理由が送信局からの前記状態通知要求メッセージの受信でなく、かつ前記周期タイマのタイムアウトでもないとき、前記再送 In the case where the determination unit by referring to the retransmission control table when it is determined that the retransmission control table exists, the sequence number limit value included the in the retransmission control table and the status notification message matches the status notification message the reason for the time request number is less than required number included in the retransmission control table transmission reason included in a received the status notification message of the status notification request message from the transmitting station, or the transmission of the status notification message when There is the transmission reason a timeout period timer does not match the transmission reason included in the retransmission control table, or transmits the reason of the status notification message is not received in the status notification request message from the transmitting station, and when not a time-out of the cycle timer, the retransmission 御テーブルと前記状態通知メッセージとに含まれるデータパケットに関する情報の差分を抽出し、再送の要否を判定する判定手段と、 Extracts a difference information about the data packet included in said state notification messages and control table, judging means for judging necessity of retransmission,
    を備えたことを特徴とするデータパケット送信装置。 Data packet transmission apparatus comprising the.
  4. 前記判断手段によって再送制御テーブルが存在すると判断された場合に当該再送制御テーブルを参照し、前記状態通知メッセージと前記再送制御テーブルとに含まれるシーケンス番号上限値が一致する場合において、前記状態通知メッセージに含まれる前記要求番号が前記再送制御テーブルに含まれる前記要求番号よりも大きいとき、ないしは、前記状態通知メッセージの送信理由が周期タイマのタイムアウトであり当該送信理由が前記再送制御テーブルに含まれる送信理由と一致するとき、当該再送制御テーブルを削除する削除手段を備えたことを特徴とする請求項3に記載のデータパケット送信装置。 In the case where the determination unit by referring to the retransmission control table when it is determined that the retransmission control table exists, the sequence number limit value included the in the retransmission control table and the status notification message matches the status notification message when greater than the request number included in the request number is the retransmission control table included in, or the transmission reason of the status notification message is a timeout period timer transmission the transmission reason is included in the retransmission control table when matching the reason, the data packet transmitting apparatus according to claim 3, further comprising a deleting means for deleting the retransmission control table.
  5. 前記判断手段によって再送制御テーブルが存在しないと判断された場合において、再送を実施すると決定した場合に、再送処理実行決定時までに受信側に送信したデータパケットのシーケンス番号上限値および該当する場合は前記要求番号と前記状態通知メッセージから読み出した送信理由および再送するデータパケットに関する情報とを設定した前記再送制御テーブルを作成するテーブル設定手段と、 When it is determined that there is no retransmission control table by said determining means, when it is determined to implement the retransmission, if applicable sequence number upper limit value of the transmitted data packet and the receiving side by the time a retransmission process execution decision a table setting means for creating the retransmission control table set and information about transmitting reasons and retransmission data packets read from the request number and the status notification message,
    前記再送制御テーブルの作成後に、当該再送制御テーブルに設定されている再送するデータパケットに関する情報に基づき当該データパケットについての再送を実施する再送手段と、 After creation of the retransmission control table, and retransmitting means for implementing a retransmission of the data packet based on information about the data packet to be retransmitted is set in the retransmission control table,
    を備えたことを特徴とする請求項1〜4のいずれか一つに記載のデータパケット送信装置。 Data packet transmission apparatus according to any one of claims 1 to 4, comprising the.
  6. 送信側からシーケンス番号付きのデータパケットを受信している過程で誤りを検出したとき、送信側に受信したデータパケットのシーケンス番号の上限値と誤りが検出されたデータパケットに関する情報とを含む状態通知メッセージを送信するデータパケット受信装置において、 When an error is detected in the process of receiving data packets with sequence number from the transmission side, the state notification including the information about the data packet that the upper limit value and the error has been detected in the sequence numbers of data packets received on the transmission side in the data packet reception device for transmitting a message,
    前記状態通知メッセージの送信原因が、状態通知要求メッセージの受信であるか、誤りの検出であるか、周期タイマのタイムアウトであるかの送信理由を作成する送信理由作成手段と、 Transmission causes the status notification message, whether the reception status notification request message, whether the detection of the error, and transmitting why creating means for creating a transmission reason of either a timeout period timer,
    前記状態通知メッセージを送信する際に、前記送信理由作成手段が作成した送信理由と当該送信理由が状態通知要求メッセージの受信であるときは受信した状態通知要求メッセージから読み出した要求番号とを付加する送信理由付加手段と、 When transmitting the status notification message, when the transmission reason and the transmission reason the transmission reason producing means is the receiving state notification request message adds a request numbers read from the status notification request message received and a transmission reason additional means,
    を備えたことを特徴とするデータパケット受信装置。 Data packet receiving apparatus, comprising the.
  7. 受信したデータパケットのシーケンス番号の上限値と誤りが検出されたデータパケットに関する情報とを含む状態通知メッセージを送信するデータパケット受信装置と、前記データパケット受信装置にシーケンス番号付きのデータパケットを送信している過程で受信した前記状態通知メッセージに基づきその誤りが検出されたデータパケットの再送を実施するデータパケット送信装置とを備えるデータパケット伝送システムにおいて、 A data packet reception device limit and error of the sequence numbers of the received data packet to send a status notification message including information about the detected data packet, and transmits the data packet with a sequence number to the data packet reception device in the data packet transmission system comprising the error based on the status notification message received by it and process the data packet transmission apparatus for implementing a retransmission of the detected data packet,
    前記データパケット送信装置は、 The data packet transmitting apparatus,
    前記状態通知メッセージを受信した場合に、再送制御テーブルの存在有無を判断する判断手段と、 Upon receiving the status notification message, determining means for determining presence or absence of a retransmission control table,
    前記判断手段によって再送制御テーブルが存在すると判断された場合に当該再送制御テーブルを参照し、前記状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号上限値が前記再送制御テーブルに含まれるシーケンス番号上限値未満のとき、前記再送制御テーブルと前記状態通知メッセージとに含まれるデータパケットに関する情報の差分を抽出し、再送の要否を判定する判定手段と、 The reference to the retransmission control table when it is determined that the retransmission control table exists by determining means, when the sequence number limit value included in the status notification message sequence number less than the upper limit value contained in the retransmission control table, extracts a difference information about the data packet included in said state notification message to the retransmission control table, judging means for judging necessity of retransmission,
    を備えたことを特徴とするデータパケット伝送システム。 Data packet transmission system characterized by comprising a.
  8. 前記データパケット送信装置は、 The data packet transmitting apparatus,
    前記判断手段によって再送制御テーブルが存在すると判断された場合に当該再送制御テーブルを参照し、前記状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号上限値が前記再送制御テーブルに含まれるシーケンス番号上限値を超えるとき、当該再送制御テーブルを削除する削除手段を備えたことを特徴とする請求項7に記載のデータパケット伝送システム。 When the reference to the retransmission control table when it is determined that the retransmission control table exists by determining means, the sequence number limit value included in the status notification message exceeds a sequence number limit value contained in the retransmission control table, data packet transmission system according to claim 7, further comprising a deleting means for deleting the retransmission control table.
  9. 受信したデータパケットのシーケンス番号の上限値と誤りが検出されたデータパケットに関する情報とを含む状態通知メッセージを送信するデータパケット受信装置と、前記データパケット受信装置にシーケンス番号付きのデータパケットを送信している過程で受信した前記状態通知メッセージに基づきその誤りが検出されたデータパケットの再送を実施するデータパケット送信装置とを備えるデータパケット伝送システムにおいて、 A data packet reception device limit and error of the sequence numbers of the received data packet to send a status notification message including information about the detected data packet, and transmits the data packet with a sequence number to the data packet reception device in the data packet transmission system comprising the error based on the status notification message received by it and process the data packet transmission apparatus for implementing a retransmission of the detected data packet,
    前記データパケット送信装置は、 The data packet transmitting apparatus,
    前記データパケット受信装置に状態通知メッセージの送信を要求する状態通知要求メッセージのシーケンス番号をカウントするカウンタと、 A counter for counting the sequence number of the status notification request message for requesting transmission of the status notification message in the data packet receiving apparatus,
    前記状態通知要求メッセージを送信する際に前記カウンタのカウント値を要求番号として付加する要求番号付加手段と、 A request number adding means for adding the count value of the counter as request number when transmitting the status notification request message,
    前記状態通知メッセージを受信した場合に、再送制御テーブルの存在有無を判断する判断手段と、 Upon receiving the status notification message, determining means for determining presence or absence of a retransmission control table,
    前記判断手段によって再送制御テーブルが存在すると判断された場合に当該再送制御テーブルを参照し、前記状態通知メッセージと前記再送制御テーブルとに含まれるシーケンス番号上限値が一致する場合において、前記状態通知メッセージの送信理由が送信局からの前記状態通知要求メッセージの受信であり当該状態通知メッセージに含まれる前記要求番号が前記再送制御テーブルに含まれる要求番号以下のとき、または、前記状態通知メッセージの送信理由が周期タイマのタイムアウトでありその送信理由が前記再送制御テーブルに含まれる送信理由と一致しないとき、あるいは、前記状態通知メッセージの送信理由が送信局からの前記状態通知要求メッセージの受信でなく、かつ前記周期タイマのタイムアウトでもないとき、前記再送 In the case where the determination unit by referring to the retransmission control table when it is determined that the retransmission control table exists, the sequence number limit value included the in the retransmission control table and the status notification message matches the status notification message the reason for the time request number is less than required number included in the retransmission control table transmission reason included in a received the status notification message of the status notification request message from the transmitting station, or the transmission of the status notification message when There is a timeout period timer does not match the transmission why the transmission reason is included in the retransmission control table, or transmits the reason of the status notification message is not received in the status notification request message from the transmitting station, and when not a time-out of the cycle timer, the retransmission 御テーブルと前記状態通知メッセージとに含まれるデータパケットに関する情報の差分を抽出し、再送の要否を判定する判定手段と、 Extracts a difference information about the data packet included in said state notification messages and control table, judging means for judging necessity of retransmission,
    を備えたことを特徴とするデータパケット伝送システム。 Data packet transmission system characterized by comprising a.
  10. 前記データパケット送信装置は、 The data packet transmitting apparatus,
    前記判断手段によって再送制御テーブルが存在すると判断された場合に当該再送制御テーブルを参照し、前記状態通知メッセージと前記再送制御テーブルとに含まれるシーケンス番号上限値が一致する場合において、前記状態通知メッセージに含まれる前記要求番号が前記再送制御テーブルに含まれる前記要求番号よりも大きいとき、ないしは、前記状態通知メッセージの送信理由が周期タイマのタイムアウトでありその送信理由が前記再送制御テーブルに含まれる送信理由と一致するとき、当該再送制御テーブルを削除する削除手段を備えたことを特徴とする請求項9に記載のデータパケット伝送システム。 In the case where the determination unit by referring to the retransmission control table when it is determined that the retransmission control table exists, the sequence number limit value included the in the retransmission control table and the status notification message matches the status notification message when greater than the request number included in the request number is the retransmission control table included in, or the transmission reason of the status notification message is a timeout period timer transmission whose transmission reason is included in the retransmission control table when matching the reason, data packet transmission system according to claim 9, further comprising a deleting means for deleting the retransmission control table.
  11. 前記判断手段によって再送制御テーブルが存在しないと判断された場合において、再送を実施すると決定した場合に、再送処理実行決定時までに前記データパケット受信装置に送信したデータパケットのシーケンス番号上限値および該当する場合は前記要求番号と前記状態通知メッセージから読み出した送信理由および再送するデータパケットに関する情報とを設定した前記再送制御テーブルを作成するテーブル設定手段と、 When it is determined that there is no retransmission control table by said determining means, when it is determined to implement the retransmission, the data packet receiving apparatus sequence number upper limit value and the corresponding transmitted data packet until retransmission processing execution determination a table setting means for creating the retransmission control table set and information about transmitting reasons and retransmission data packets read from the status notification message and the request number when you,
    前記再送制御テーブルの作成後に、当該再送制御テーブルに設定されている再送するデータパケットに関する情報に基づき当該データパケットについての再送を実施する再送手段と、 After creation of the retransmission control table, and retransmitting means for implementing a retransmission of the data packet based on information about the data packet to be retransmitted is set in the retransmission control table,
    を備えたことを特徴とする請求項7〜10のいずれか一つに記載のデータパケット伝送システム。 Data packet transmission system according to any one of claims 7 to 10, comprising the.
  12. 前記データパケット受信装置は、 The data packet receiving apparatus,
    前記状態通知メッセージの送信原因が、状態通知要求メッセージの受信であるか、誤りの検出であるか、周期タイマのタイムアウトであるかの送信理由を作成する送信理由作成手段と、 Transmission causes the status notification message, whether the reception status notification request message, whether the detection of the error, and transmitting why creating means for creating a transmission reason of either a timeout period timer,
    前記状態通知メッセージを送信する際に、前記送信理由作成手段が作成した送信理由とその送信理由が状態通知要求メッセージの受信であるときは受信した状態通知要求メッセージから読み出した要求番号とを付加する送信理由付加手段と、 When transmitting the status notification message, transmitting reason as the transmission reason the transmission reason producing means is when a reception status notification request message adds a request numbers read from the status notification request message received and a transmission reason additional means,
    を備えたことを特徴とする請求項8〜11のいずれか一つに記載のデータパケット伝送システム。 Data packet transmission system according to any one of claims 8 to 11, comprising the.
  13. データパケット送信装置が、データパケット受信装置にシーケンス番号付きのデータパケットを送信している過程で前記データパケット受信装置から、受信したデータパケットのシーケンス番号の上限値と誤りが検出されたデータパケットに関する情報とを含む状態通知メッセージを受けたとき、その誤りが検出されたデータパケットの再送を実施するデータパケット再送制御方法において、 Data packet transmission device, from said data packet receiving apparatus in the course of transmitting data packets with a sequence number to the data packet reception device, a data packet limit the error is detected in the sequence numbers of the received data packets when receiving the status notification message containing the information, the data packet retransmission control method for performing the retransmission of data packets which the error is detected,
    前記データパケット送信装置は、 The data packet transmitting apparatus,
    前記状態通知メッセージを受信した場合に、再送制御テーブルの存在有無を判断する判断工程と、 Upon receiving the status notification message, a determination step of determining presence or absence of a retransmission control table,
    前記判断工程によって再送制御テーブルが存在すると判断された場合に当該再送制御テーブルを参照し、前記状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号上限値が前記再送制御テーブルに含まれるシーケンス番号上限値未満のとき、前記再送制御テーブルと前記状態通知メッセージとに含まれるデータパケットに関する情報の差分を抽出し、再送の要否を判定する判定工程と、 The reference to the retransmission control table when it is determined that the retransmission control table exists by the determination step, when the sequence number limit value included in the status notification message sequence number less than the upper limit value contained in the retransmission control table, the extracts a difference information about the data packet that is included in the retransmission control table and the status notification message, a determination step of determining necessity of retransmissions,
    を含むことを特徴とするデータパケット再送制御方法。 Data packet retransmission control method characterized by including the.
  14. 前記判断工程によって再送制御テーブルが存在すると判断された場合に当該再送制御テーブルを参照し、前記状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号上限値が前記再送制御テーブルに含まれるシーケンス番号上限値を超えるとき、当該再送制御テーブルを削除する削除工程を含むことを特徴とする請求項13に記載のデータパケット再送制御方法。 When the reference to the retransmission control table when it is determined that the retransmission control table exists by the determination step, the sequence number limit value included in the status notification message exceeds a sequence number limit value contained in the retransmission control table, data packet retransmission control method according to claim 13, characterized in that it comprises a deletion step of deleting the retransmission control table.
  15. データパケット送信装置が、データパケット受信装置にシーケンス番号付きのデータパケットを送信している過程で前記データパケット受信装置から、受信したデータパケットのシーケンス番号の上限値と誤りが検出されたデータパケットに関する情報とを含む状態通知メッセージを受けたとき、その誤りが検出されたデータパケットの再送を実施するデータパケット再送制御方法において、 Data packet transmission device, from said data packet receiving apparatus in the course of transmitting data packets with a sequence number to the data packet reception device, a data packet limit the error is detected in the sequence numbers of the received data packets when receiving the status notification message containing the information, the data packet retransmission control method for performing the retransmission of data packets which the error is detected,
    前記データパケット送信装置は、 The data packet transmitting apparatus,
    前記データパケット受信装置に状態通知メッセージの送信を要求する状態通知要求メッセージのシーケンス番号をカウントするカウンタのカウント値を要求番号として前記状態通知要求メッセージに付加して送信する要求番号付加工程と、 A request number adding step of transmitting in addition to the status notification request message count value of the counter for counting the sequence number of the status notification request message for requesting transmission of the status notification message in the data packet reception device as a request number,
    前記データパケット受信装置から前記状態通知メッセージを受信した場合に、再送制御テーブルの存在有無を判断する判断工程と、 Upon receiving the status notification message from the data packet receiving apparatus, a determination step of determining presence or absence of a retransmission control table,
    前記判断工程によって再送制御テーブルが存在すると判断された場合に当該再送制御テーブルを参照し、前記状態通知メッセージと前記再送制御テーブルとに含まれるシーケンス番号上限値が一致する場合において、前記状態通知メッセージの送信理由が送信局からの前記状態通知要求メッセージの受信であり当該状態通知メッセージに含まれる前記要求番号が前記再送制御テーブルに含まれる要求番号以下のとき、または、前記状態通知メッセージの送信理由が周期タイマのタイムアウトであり当該送信理由が前記再送制御テーブルに含まれる送信理由と一致しないとき、あるいは、前記状態通知メッセージの送信理由が送信局からの前記状態通知要求メッセージの受信でなく、かつ前記周期タイマのタイムアウトでもないとき、前記再送 In the case where the judgment process by referring to the retransmission control table when it is determined that the retransmission control table exists, the sequence number limit value included the in the retransmission control table and the status notification message matches the status notification message the reason for the time request number is less than required number included in the retransmission control table transmission reason included in a received the status notification message of the status notification request message from the transmitting station, or the transmission of the status notification message when There is the transmission reason a timeout period timer does not match the transmission reason included in the retransmission control table, or transmits the reason of the status notification message is not received in the status notification request message from the transmitting station, and when not a time-out of the cycle timer, the retransmission 御テーブルと前記状態通知メッセージとに含まれるデータパケットに関する情報の差分を抽出し、再送の要否を判定する判定工程と、 Extracts a difference information about the data packet included in said state notification messages and control table, a judging step of judging necessity of retransmission,
    を含むことを特徴とするデータパケット再送制御方法。 Data packet retransmission control method characterized by including the.
  16. 前記判断工程によって再送制御テーブルが存在すると判断された場合に当該再送制御テーブルを参照し、前記状態通知メッセージと前記再送制御テーブルとに含まれるシーケンス番号上限値が一致する場合において、前記状態通知メッセージに含まれる前記要求番号が前記再送制御テーブルに含まれる前記要求番号よりも大きいとき、または、前記状態通知メッセージの送信理由が周期タイマのタイムアウトであり当該送信理由が前記再送制御テーブルに含まれる送信理由と一致するとき、当該再送制御テーブルを削除する削除工程を含むことを特徴とする請求項15に記載のデータパケット再送制御方法。 In the case where the judgment process by referring to the retransmission control table when it is determined that the retransmission control table exists, the sequence number limit value included the in the retransmission control table and the status notification message matches the status notification message when greater than the request number included in the request number is the retransmission control table included in, or transmission reason of the status notification message is a timeout period timer transmission the transmission reason is included in the retransmission control table when matching the reason, the data packet retransmission control method according to claim 15, characterized in that it comprises a deletion step of deleting the retransmission control table.
  17. 前記判断工程によって再送制御テーブルが存在しないと判断された場合において、再送を実施すると決定した場合に、再送処理実行決定時までに受信側に送信したデータパケットのシーケンス番号上限値および該当する場合は前記要求番号と前記状態通知メッセージから読み出した送信理由および再送するデータパケットに関する情報とを設定した前記再送制御テーブルを作成するテーブル設定工程と、 In the case where retransmission control table by the determining step is determined to not exist, if it is determined to implement the retransmission, if applicable sequence number upper limit value of the transmitted data packet and the receiving side by the time a retransmission process execution decision a table setting step of generating the retransmission control table set and information about transmitting reasons and retransmission data packets read from the request number and the status notification message,
    前記再送制御テーブルの作成後に、当該再送制御テーブルに設定されている再送するデータパケットに関する情報に基づきそのデータパケットについての再送を実施する再送工程と、 After creation of the retransmission control table, a retransmission step of performing a retransmission of the data packet based on the information about the data packet to be retransmitted is set in the retransmission control table,
    を含むことを特徴とする請求項13〜16のいずれか一つに記載のデータパケット再送制御方法。 Data packet retransmission control method according to any one of claims 13 to 16, which comprises a.
  18. 前記データパケット受信装置は、 The data packet receiving apparatus,
    前記状態通知メッセージの送信原因が、前記状態通知要求メッセージの受信であるか、誤りの検出であるか、周期タイマのタイムアウトであるかの送信理由を作成する送信理由作成工程と、 Transmission causes the status notification message, whether the reception of the status notification request message, whether the detection of an error, the transmission reason generation step of generating a transmission reason of either a timeout period timer,
    前記状態通知メッセージを送信する際に、前記送信理由作成工程が作成した送信理由とその送信理由が状態通知要求メッセージの受信であるときは受信した状態通知要求メッセージから読み出した要求番号とを付加する送信理由付加工程と、 When transmitting the status notification message, transmitting reason as the transmission reason the transmission reason creation process is created when a reception status notification request message adds a request numbers read from the status notification request message received and a transmission reason addition step,
    を含むことを特徴とする請求項15〜17のいずれか一つに記載のデータパケット再送制御方法。 Data packet retransmission control method according to any one of claims 15 to 17, which comprises a.
  19. 複数の受信装置に対してシーケンス番号つきの同一データパケットをマルチキャストし、各受信装置から正常に受信したマルチキャストデータパケットのシーケンス番号の上限値と誤りが検出されたマルチキャストデータパケットに関する情報とを含む状態通知メッセージを受けたとき、前記誤りが検出されたマルチキャストデータパケットの再送を実施するデータパケット送信装置において、 State notification including the information multicasting same data packet sequence number with respect to a plurality of receiving devices, to multicast data packets upper limit and the error is detected in the sequence numbers of the multicast data packets received successfully from the respective receiving devices when receiving the message, the data packet transmission apparatus for implementing a retransmission of the multicast data packet which the error is detected,
    前記状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号に基づき再送制御テーブルの対応するシーケンス番号に関する内容を参照し、再送未実施であるとき、当該シーケンス番号のマルチキャストデータパケットについて再送を実施する再送実施手段と、 It refers to the contents for the corresponding sequence number of the retransmission control table based on the sequence number included in the status notification message, when the retransmission is not yet performed, and retransmission means for executing the retransmitted multicast data packet of the sequence number,
    前記再送が実施されたマルチキャストデータパケットのシーケンス番号と対応付けて前記再送を実施した時点で送信済みのシーケンス番号の上限値を前記再送制御テーブルに設定するテーブル設定手段と、 A table setting means for setting an upper limit value of the transmitted sequence number at the time the retransmission is performed the retransmission in association with a sequence number of multicast data packets that were performed in the retransmission control table,
    を備えたことを特徴とするデータパケット送信装置。 Data packet transmission apparatus comprising the.
  20. 前記状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号に基づき参照した前記再送制御テーブルの対応するシーケンス番号に関する内容が再送実施済みであるとき、前記状態通知メッセージに含まれる当該受信装置が正常に受信したマルチキャストデータパケットのシーケンス番号の上限値が、前記再送制御テーブルに設定されている再送を実施した時点で送信済みのシーケンス番号の上限値よりも大きい場合にのみ、当該シーケンス番号のマルチキャストデータパケットについて再送を実施する再送実施手段、 If the contents for the corresponding sequence number of the retransmission control table referenced based on the sequence number included in the status notification message has already been retransmitted embodiment, the multicast data packet which the receiving device included in the status notification message has been received normally the upper limit of the sequence number, the only if at the time of performing a retransmission set in the retransmission control table is larger than the upper limit value of the transmitted sequence number, implementing the retransmitted multicast data packet of the sequence number retransmission means of implementation,
    を備えたことを特徴とする請求項19に記載のデータパケット送信装置。 Data packet transmission apparatus according to claim 19, comprising the.
  21. 前記状態通知メッセージに含まれる送信理由が無条件再送要求である場合に、前記再送制御テーブルの内容によらず、当該状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号のマルチキャストデータパケットについて再送を実施する再送実施手段、 When the transmission reason included in the status notification message is unconditional retransmission request, regardless of the content of the retransmission control table, the retransmission means for executing the retransmitted multicast data packet with the sequence number included in the status notification message ,
    を備えたことを特徴とする請求項19または20に記載のデータパケット送信装置。 Data packet transmission apparatus according to claim 19 or 20, further comprising a.
  22. 前記再送制御テーブルにおいて再送実施済みのシーケンス番号と同番の新規データパケットが送信されたとき、当該シーケンス番号に関する内容を再送未実施に戻す処理を行うテーブルリセット手段、 When said new data packet with the sequence number and Doban retransmission performed already in the retransmission control table has been transmitted, the table resetting means for performing a process of returning the data about the sequence number to the retransmission unexecuted,
    を備えたことを特徴とする請求項19〜21のいずれか一つに記載のデータパケット送信装置。 Data packet transmission apparatus according to any one of claims 19 to 21, characterized in that with a.
  23. 送信装置からシーケンス番号つきのマルチキャストデータパケットを受信している過程でシーケンス番号の抜けやデータの誤りを検出したとき、送信装置に対して、受信したマルチキャストデータパケットのシーケンス番号の上限値と前記誤りが検出されたマルチキャストデータパケットに関する情報とを含む状態通知メッセージを送信するデータパケット受信装置において、 Upon detecting a dropout or data errors in the process by the sequence number that is receiving the multicast data packet with the sequence number with the transmission device, to the transmitter, the error and the upper limit value of the sequence number of the received multicast data packet in the data packet reception device for transmitting a status notification message including information about the detected multicast data packet has been,
    前記送信する状態通知メッセージに無条件に再送を要求する送信理由と無条件ではない再送を要求する送信理由とを含ませる送信理由作成手段、 Transmitting reasons creating means to include a transmission reason for requesting the retransmission it is not the transmission reason and unconditional requesting retransmission unconditionally to the state notification message to the transmission,
    を備えたことを特徴とするデータパケット受信装置。 Data packet receiving apparatus, comprising the.
  24. 受信したマルチキャストデータパケットのシーケンス番号の上限値と誤りが検出されたマルチキャストデータパケットに関する情報とを含む状態通知メッセージを送信する複数のデータパケット受信装置と、前記複数のデータパケット受信装置に対しシーケンス番号つきの同一データパケットをマルチキャストし、前記複数のデータパケット受信装置から前記状態通知メッセージを受信したとき、前記誤りが検出されたマルチキャストデータパケットの再送を実施するデータパケット送信装置とを備えるデータパケット伝送システムにおいて、 A plurality of data packet reception apparatus for transmitting a status notification message limit and error of the sequence numbers of the multicast data packet contains the information about the multicast data packets detected received sequence number to said plurality of data packet reception apparatus multicasts the same data packet per, upon receiving the status notification message from the plurality of data packet receiving apparatus, data packet transmission system and a data packet transmission apparatus for implementing a retransmission of the multicast data packet which the error is detected in,
    前記データパケット送信装置は、 The data packet transmitting apparatus,
    前記状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号に基づき再送制御テーブルの対応するシーケンス番号に関する内容を参照し、再送未実施であるとき、当該シーケンス番号のマルチキャストデータパケットについて再送を実施する再送実施手段と、 It refers to the contents for the corresponding sequence number of the retransmission control table based on the sequence number included in the status notification message, when the retransmission is not yet performed, and retransmission means for executing the retransmitted multicast data packet of the sequence number,
    前記再送が実施されたマルチキャストデータパケットのシーケンス番号と対応付けて前記再送を実施した時点で送信済みのシーケンス番号の上限値を前記再送制御テーブルに設定するテーブル設定手段と、 A table setting means for setting an upper limit value of the transmitted sequence number at the time the retransmission is performed the retransmission in association with a sequence number of multicast data packets that were performed in the retransmission control table,
    を備えたことを特徴とするデータパケット伝送システム。 Data packet transmission system characterized by comprising a.
  25. 前記データパケット送信装置は、 The data packet transmitting apparatus,
    前記状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号に基づき参照した前記再送制御テーブルの対応するシーケンス番号に関する内容が再送実施済みであるとき、前記状態通知メッセージに含まれる当該受信装置が正常に受信したマルチキャストデータパケットのシーケンス番号の上限値が、前記再送制御テーブルに設定されている再送を実施した時点で送信済みのシーケンス番号の上限値よりも大きい場合にのみ、当該シーケンス番号のマルチキャストデータパケットについて再送を実施する再送実施手段、 If the contents for the corresponding sequence number of the retransmission control table referenced based on the sequence number included in the status notification message has already been retransmitted embodiment, the multicast data packet which the receiving device included in the status notification message has been received normally the upper limit of the sequence number, the only if at the time of performing a retransmission set in the retransmission control table is larger than the upper limit value of the transmitted sequence number, implementing the retransmitted multicast data packet of the sequence number retransmission means of implementation,
    を備えたことを特徴とする請求項24に記載のデータパケット伝送システム。 Data packet transmission system according to claim 24, comprising the.
  26. 前記データパケット送信装置は、 The data packet transmitting apparatus,
    前記状態通知メッセージに含まれる送信理由が無条件再送要求である場合に、前記再送制御テーブルの内容によらず、当該状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号のマルチキャストデータパケットについて再送を実施する再送実施手段、 When the transmission reason included in the status notification message is unconditional retransmission request, regardless of the content of the retransmission control table, the retransmission means for executing the retransmitted multicast data packet with the sequence number included in the status notification message ,
    を備えたことを特徴とする請求項24または25に記載のデータパケット伝送システム。 Data packet transmission system according to claim 24 or 25, characterized in that with a.
  27. 前記データパケット送信装置は、 The data packet transmitting apparatus,
    前記再送制御テーブルにおいて再送実施済みのシーケンス番号と同番の新規データパケットが送信されたとき、当該シーケンス番号に関する内容を再送未実施に戻す処理を行うテーブルリセット手段、 When said new data packet with the sequence number and Doban retransmission performed already in the retransmission control table has been transmitted, the table resetting means for performing a process of returning the data about the sequence number to the retransmission unexecuted,
    を備えたことを特徴とする請求項24〜26のいずれか一つに記載のデータパケット伝送システム。 Data packet transmission system according to any one of claims 24 to 26, characterized in that with a.
  28. 前記データパケット受信装置は、 The data packet receiving apparatus,
    前記送信する状態通知メッセージに無条件に再送を要求する送信理由と無条件ではない再送を要求する送信理由とを含ませる送信理由作成手段、 Transmitting reasons creating means to include a transmission reason for requesting the retransmission it is not the transmission reason and unconditional requesting retransmission unconditionally to the state notification message to the transmission,
    を備えたことを特徴とする請求項24〜27のいずれか一つに記載のデータパケット伝送システム。 Data packet transmission system according to any one of claims 24 to 27, characterized in that with a.
  29. データパケット送信装置が、複数のデータパケット受信装置に対しシーケンス番号つきの同一データパケットをマルチキャストし、前記データパケット受信装置から正常に受信したマルチキャストデータパケットのシーケンス番号の上限値と誤りが検出されたマルチキャストデータパケットに関する情報とを含む状態通知メッセージを受けたとき、前記誤りが検出されたマルチキャストデータパケットの再送を実施するデータパケット再送制御方法において、 Data packet transmission apparatus, and multicast the same data packet with the sequence number with respect to a plurality of data packet reception device, the upper limit value and the error of the sequence numbers of the multicast data packets received successfully from the data packet reception device is detected multicast when receiving the status notification message including the information about the data packet in a data packet retransmission control method for performing the retransmission of the multicast data packet which the error is detected,
    前記データパケット送信装置は、 The data packet transmitting apparatus,
    前記状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号に基づき再送制御テーブルの対応するシーケンス番号に関する内容を参照し、再送未実施であるとき、当該シーケンス番号のマルチキャストデータパケットについて再送を実施する再送実施工程と、 It refers to the contents for the corresponding sequence number of the retransmission control table based on the sequence number included in the status notification message, when the retransmission is not yet performed, and retransmission performed step of performing the retransmitted multicast data packet of the sequence number,
    前記再送が実施されたマルチキャストデータパケットのシーケンス番号と対応付けて前記再送を実施した時点で送信済みのシーケンス番号の上限値を前記再送制御テーブルに設定するテーブル設定工程と、 A table setting step of setting an upper limit value of the transmitted sequence number at the time when the retransmission is performed the retransmission in association with a sequence number of multicast data packets that were performed in the retransmission control table,
    を含むことを特徴とするデータパケット再送制御方法。 Data packet retransmission control method characterized by including the.
  30. 前記データパケット送信装置は、 The data packet transmitting apparatus,
    前記状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号に基づき参照した前記再送制御テーブルの対応するシーケンス番号に関する内容が再送実施済みであるとき、前記状態通知メッセージに含まれる当該受信装置が正常に受信したマルチキャストデータパケットのシーケンス番号の上限値が、前記再送制御テーブルに設定されている再送を実施した時点で送信済みのシーケンス番号の上限値よりも大きい場合にのみ、当該シーケンス番号のマルチキャストデータパケットについて再送を実施する再送実施工程、 If the contents for the corresponding sequence number of the retransmission control table referenced based on the sequence number included in the status notification message has already been retransmitted embodiment, the multicast data packet which the receiving device included in the status notification message has been received normally the upper limit of the sequence number, the only if at the time of performing a retransmission set in the retransmission control table is larger than the upper limit value of the transmitted sequence number, implementing the retransmitted multicast data packet of the sequence number retransmission implementation process,
    を含むことを特徴とする請求項29に記載のデータパケット再送制御方法。 Data packet retransmission control method according to claim 29, which comprises a.
  31. 前記データパケット送信装置は、 The data packet transmitting apparatus,
    前記状態通知メッセージに含まれる送信理由が無条件再送要求である場合に、前記再送制御テーブルの内容によらず、当該状態通知メッセージに含まれるシーケンス番号のマルチキャストデータパケットについて再送を実施する再送実施工程、 When the transmission reason included in the status notification message is unconditional retransmission request, regardless of the content of the retransmission control table, retransmission performed step of performing the retransmitted multicast data packet with the sequence number included in the status notification message ,
    を含むことを特徴とする請求項29または30に記載のデータパケット再送制御方法。 Data packet retransmission control method according to claim 29 or 30, characterized in that it comprises a.
  32. 前記データパケット送信装置は、 The data packet transmitting apparatus,
    前記再送制御テーブルにおいて再送実施済みのシーケンス番号と同番の新規データパケットが送信されたとき、当該シーケンス番号に関する内容を再送未実施に戻す処理を行うテーブルリセット工程、 When said new data packet with the sequence number and Doban retransmission performed already in the retransmission control table has been transmitted, the table reset step of performing a process of returning the data about the sequence number to the retransmission unexecuted,
    を含むことを特徴とする請求項29〜31のいずれか一つに記載のデータパケット再送制御方法。 Data packet retransmission control method according to any one of claims 29 to 31, which comprises a.
  33. 前記データパケット受信装置は、 The data packet receiving apparatus,
    前記送信する状態通知メッセージに無条件に再送を要求する送信理由と無条件ではない再送を要求する送信理由とを含ませる工程、 Step to include a transmission reason for requesting the retransmission it is not the transmission reason and unconditional requesting retransmission unconditionally to the state notification message to the transmission,
    を含むことを特徴とする請求項29〜32のいずれか一つに記載のデータパケット再送制御方法。 Data packet retransmission control method according to any one of claims 29 to 32, which comprises a.
JP2002127222A 2001-09-28 2002-04-26 Data packet transmission device, the data packet receiving apparatus, a data packet transmission system and a data packet retransmission control method Expired - Fee Related JP3645230B2 (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001303273 2001-09-28
JP2001-303273 2001-09-28
JP2002127222A JP3645230B2 (en) 2001-09-28 2002-04-26 Data packet transmission device, the data packet receiving apparatus, a data packet transmission system and a data packet retransmission control method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002127222A JP3645230B2 (en) 2001-09-28 2002-04-26 Data packet transmission device, the data packet receiving apparatus, a data packet transmission system and a data packet retransmission control method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2003174470A JP2003174470A (en) 2003-06-20
JP3645230B2 true JP3645230B2 (en) 2005-05-11

Family

ID=26623411

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002127222A Expired - Fee Related JP3645230B2 (en) 2001-09-28 2002-04-26 Data packet transmission device, the data packet receiving apparatus, a data packet transmission system and a data packet retransmission control method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3645230B2 (en)

Families Citing this family (18)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7558243B2 (en) 2004-09-15 2009-07-07 Innovative Sonic Limited Enhanced polling method for preventing deadlock in a wireless communications system
BRPI0612473A2 (en) 2005-05-04 2010-11-23 Lg Electronics Inc method for transmitting control information in a wireless communication system and method of transmission window update using the same
JP4485432B2 (en) * 2005-08-23 2010-06-23 日本電信電話株式会社 Wireless communication system and wireless communication method
KR101265628B1 (en) 2006-01-05 2013-05-22 엘지전자 주식회사 Scheduling method of a radio resource in a mobile communication system
KR101211807B1 (en) 2006-01-05 2012-12-12 엘지전자 주식회사 Method for managing synchronization state for mobile terminal in mobile communication system
KR100912784B1 (en) * 2006-01-05 2009-08-18 엘지전자 주식회사 Data transmission method and data retransmission method
KR101203841B1 (en) 2006-01-05 2012-11-21 엘지전자 주식회사 Method of transmitting and receiving paging message in wireless communication system
KR101319870B1 (en) 2006-01-05 2013-10-18 엘지전자 주식회사 Method for handover in mobile communication system
JP4806030B2 (en) 2006-01-05 2011-11-02 エルジー エレクトロニクス インコーポレイティド Method for transferring a signal in a mobile communication system
WO2007078156A2 (en) 2006-01-05 2007-07-12 Lg Electronics Inc. Transmitting data in a mobile communication system
US9456455B2 (en) 2006-01-05 2016-09-27 Lg Electronics Inc. Method of transmitting feedback information in a wireless communication system
KR20070080552A (en) 2006-02-07 2007-08-10 엘지전자 주식회사 Method for transmitting response information in the mobile communication system
KR101387475B1 (en) 2006-03-22 2014-04-22 엘지전자 주식회사 method of processing data in mobile communication system having a plurality of network entities
US8234534B2 (en) 2006-06-21 2012-07-31 Lg Electronics Inc. Method of supporting data retransmission in a mobile communication system
JP4820326B2 (en) * 2007-04-06 2011-11-24 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ Acknowledgment information transmitting method and the receiving device
DE102007053071A1 (en) * 2007-11-07 2009-05-14 Ivoclar Vivadent Ag kiln
JP2009278354A (en) * 2008-05-14 2009-11-26 Sony Corp Communication device, communication method, program and communication system
JP6089518B2 (en) * 2012-09-11 2017-03-08 富士通株式会社 Transfer device, transfer method and transfer program

Also Published As

Publication number Publication date
JP2003174470A (en) 2003-06-20

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7564851B2 (en) Apparatus and method for moving a receive window in a radio access network
EP1135883B1 (en) Automatic repeat request protocol
US6233248B1 (en) User data protocol for internet data communications
US9357470B2 (en) Wireless communication apparatus, a method of wireless communication, and a program for wireless communication
AU2005290963B2 (en) WCDMA uplink HARQ operation during the reconfiguration of the TTI length
US6918077B2 (en) Data transmission method and data transmission apparatus
AU769881B2 (en) Method and apparatus for discarding packets in a data network having automatic repeat request
EP1166486B1 (en) Packet discard notification for semi reliable retransmission protocol
US8792472B2 (en) Method and system for robust MAC signaling
JP3677297B2 (en) Concatenated error detection coding and packet numbering for Hierarchical arq scheme
US6987780B2 (en) RLP retransmission for CDMA communication systems
US6987981B2 (en) Robust RLC reset procedure in a wireless communication system
EP1281248B1 (en) Transmitting and receiving data according to radio link protocol in a mobile communications system
US6301249B1 (en) Efficient error control for wireless packet transmissions
JP3799326B2 (en) Packet transmission scheme and a packet reception system
CN1157890C (en) Fiexible radio link control protocol
JP2845889B2 (en) Satellite communication system and satellite communication system
CA2406216C (en) A method and an apparatus for a quick retransmission of signals in a communication system
JP2880290B2 (en) Network traffic management
CN102007812B (en) Tcp flow control method and apparatus
CN100359838C (en) Method and apparatus for managing polling request in data communications
EP1295427B1 (en) Selective repeat protocol with dynamic timers
EP1168704B1 (en) Error-correcting communication method for transmitting data packets in a network communication system
Ratnam et al. WTCP: An efficient mechanism for improving TCP performance over wireless links
EP1747644B1 (en) Method and apparatus for group communication with end-to-end reliability

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20050125

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20050201

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20050202

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080210

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090210

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100210

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100210

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110210

Year of fee payment: 6

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees