JP3625054B2 - Technology document retrieval system - Google Patents

Technology document retrieval system Download PDF

Info

Publication number
JP3625054B2
JP3625054B2 JP2000363384A JP2000363384A JP3625054B2 JP 3625054 B2 JP3625054 B2 JP 3625054B2 JP 2000363384 A JP2000363384 A JP 2000363384A JP 2000363384 A JP2000363384 A JP 2000363384A JP 3625054 B2 JP3625054 B2 JP 3625054B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
document
search
technical
patent
means
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2000363384A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2002163275A (en )
Inventor
光昭 稲葉
祐司 菅野
泰樹 飯塚
Original Assignee
松下電器産業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、特許文献や技術論文などの技術文書を検索する技術文書検索装置に関し、特に、的確な検索が可能であり、また、検索結果を分かり易く表示することができる装置を実現するものである。 The present invention relates to the technical document search apparatus for searching technical documents such as patent literature and technical papers, in particular, are possible accurate search, also realizes the device capable of displaying simplify the search results is there.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
特許文献や技術論文の数は、既存の発行分だけでも膨大な量に達しており、今後も増え続けることが確実である。 The number of patent literature and technical papers are just existing issuances has reached a huge amount, it is ensured that continue to increase in the future. これらの技術文献を有効に利用するためには、目的の分野の文書を的確に選択することができる検索手段を持つことが不可欠である。 To effectively utilize the these technical literature, it is essential to have a search means capable of accurately selected documents in the field of interest.
【0003】 [0003]
文書の検索には、従来から、キーワード検索や、ベクトル空間法を用いて検索質問に類似する文書を検索する方法などが知られている。 The search of the document, conventionally, keyword search, or a method of searching for documents similar to the search query using the vector space method are known.
【0004】 [0004]
図20は、従来の文書検索装置の構成を示している。 Figure 20 shows a configuration of a conventional document retrieval system. この装置は、検索条件を入力し、検索結果を出力する入出力手段11と、技術文書が格納された文書実体格納手段14と、技術文書の検索用インデックスが格納されたインデックス格納手段13と、検索用インデックスを用いて技術文書を検索する検索手段12とを備えている。 This device includes a input means 11 inputs a search condition, and outputs the search result, the document entity storage means 14 technical documents are stored, the index storage unit 13 for searching the index of technical documents is stored, and a retrieval unit 12 for retrieving technical documents using search index.
【0005】 [0005]
このインデックス格納手段13には、文書実体格納手段14に格納された各技術文書のインデックスとして、各技術文書から抽出されたキーワードやベクトルデータ、辞書などが格納されている。 This index storage means 13, as an index for each technical documents stored in the document entity storage unit 14, a keyword or vector data extracted from each technical documents, such as a dictionary is stored.
【0006】 [0006]
入出力手段11から検索条件式や検索質問が入力されると、検索手段12は、インデックス格納手段13に格納されたインデックスを用いて、検索条件式に合致する文書や、検索質問に類似する文書を検索し、検索結果が入出力手段11を通じて表示される。 When the search condition and search query from the input and output means 11 is input, the search unit 12 uses the index stored in the index storage unit 13, and documents that match the search condition, a document similar to the search query searching, search results are displayed through output means 11. 検索結果の文書実体は、入出力手段11からの選択操作に応じて文書実体格納手段14から読み出されて表示される。 Document entity search result is displayed is read from the document entity storage unit 14 in response to the selecting operation from the input means 11.
【0007】 [0007]
また、検索した特許文献を分かり易く示すため、従来から、特許マップによる表示が行われている。 Further, since the clearly show the found patent document, conventionally, it has been made the display according to EP map.
【0008】 [0008]
図19は、特許マップの一例を示している。 Figure 19 shows an example of a patent map. この例は、パソコン用インクジェットプリンタに関する特許マップであり、このプリンタの構成要素の関係、各構成要素ごとの関連する特許文献の番号及びキーワード、特許文献の抽出年代、特許分類などが記述され、また、特許文献については、出願人と技術評価を示す記号とが表示されている。 This example is patent map for PC for an ink jet printer, the relationship of the components of the printer, number and keyword related patent literature for each component, extracted dating patent documents, and patent classification is described, also for the patent document, a symbol indicating the applicant and technology assessment are displayed.
【0009】 [0009]
こうした特許マップの作成を支援する装置が特開平7−182356号に記載されている。 Apparatus for supporting creation of these patents map is described in JP-A-7-182356. この装置では、あらかじめ決めておいたキーワード、特許分類、年代などに従って特許文献が自動的に分類される。 In this apparatus, a keyword that has been predetermined, patent classification, Patent Document according like age are automatically classified.
【0010】 [0010]
また、特開平8−221435号には、特許マップで表示する特許文献を自動更新するシステムが記載されている。 Further, Japanese Unexamined Patent Publication No. 8-221435 discloses a system that automatically updates a patent document to be displayed in patent map. このシステムでは、クライアント端末から特許データベースサーバに予め検索キーを送ることにより、特許データベースが更新された時、更新範囲の特許データが検索キーで検索され、検索結果がクライアント端末に送られて、クライアント端末の特許マップ用データベースに追加される。 In this system, by sending a pre-search key in a patent database server from a client terminal, when the patent database is updated, patent data of the update range is searched using a search key, the search result is sent to the client terminal, the client It is added to the patent map database of the terminal.
【0011】 [0011]
このように、検索された特許文献が表示された特許マップは、技術動向や権利関係を把握するための資料として広く利用されている。 In this way, patent map the search patent literature appears, it has been widely used as materials for grasping the technology trends and right relationship.
【0012】 [0012]
また、検索した特許文献の文書集合を出願年代別の件数でグラフ表示して、該当する技術分野の出願動向を表すことも広く行われている。 Moreover, the set of documents retrieved patent document displayed graph by the count another application age, it has been widely also represent filing trend of the relevant art. また、特開平7−182356号には、特許文献や技術情報を、利用分野、要素技術、発行時期などのデータと合わせてデータベースに蓄積し、このデータベースの検索結果を、利用分野軸、要素技術軸、時間軸を座標軸とした技術情報空間に表示する方法が開示されている。 Further, Japanese Unexamined Patent Publication No. 7-182356, the patent literature and technical information, FIELD, elemental technologies, together with data, such as issuance time and stored in a database, the search results of the database, FIELD axis, elemental technology axis, a method of displaying a time axis technical information space coordinate axes is disclosed.
【0013】 [0013]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
しかし、キーワードによる技術文書の検索では、関連する文書であっても、全く新しい概念の技術文書や、キーワードに指定した単語以外の単語を使って記述されている技術文書については、検索から漏れたり、正しく分類できない可能性がある。 However, in search of technical documents by keyword, even in the relevant documents, completely and technical documentation of new concepts, technical documents that are written using a word other than the word specified in the keyword, or leakage from the search , there is a possibility that can not be correctly classified.
【0014】 [0014]
また、技術用語には、例えば「フィルター」が、電気分野では、信号の周波数範囲を制限する回路部品の意味を持ち、機械分野では、液体から懸濁粒状物を分離する多孔性物質の意味を持ち、また、光学分野では、光量を制限する光学部品を表すように、同じ用語であっても、技術分野で異なる意味に使用されるものが少なくない。 In addition, the technical term, such as "filter" is, in the electric field, meaning circuit components for limiting the frequency range of the signal, in machinery field, the meaning of the porous material for separating suspended particulate matter from the liquid have, and in the optical field, to represent the optical component for limiting the amount of light, even with the same terminology, not a few those used in different meanings in the art. そのため、技術文書のキーワード検索では、キーワードを適切に選定しないと、検索結果に大量のノイズが含まれる場合がある。 Therefore, the keyword search technical documentation, if not properly selecting keywords, it may contain large amounts of noise in the search results.
【0015】 [0015]
また、検索された技術文献を各種の視点から整理して表示する装置は、前述した特開平7−182356号などに記載されているが、検索された技術文献の相互間の関連性に着目し、技術文献同士の関係を表示する装置は、これまで作られていない。 The device for displaying the retrieved technical documents by organizing the various viewpoints has been described in such Japanese Unexamined Patent Publication No. 7-182356 described above, focusing on the relationship between mutual retrieved technical literature apparatus for displaying a relationship between the technical literature has not been made so far.
【0016】 [0016]
本発明は、こうした従来の問題点を解決するものであり、技術文書の検索や分類を効率的、且つ、的確に行うことができ、また、検索した技術文書同士の相互間の関係を明示することができる技術文書検索装置を提供することを目的としている。 The present invention is intended to solve such conventional problems, efficient technical document retrieval and classification, and can be performed accurately, also demonstrates the relationship between each other technical documents among the searched it is an object to provide a technique document search apparatus capable.
【0017】 [0017]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
そこで、本発明では、 書誌事項を含む特許文献や技術論文などの技術文書を検索する技術文書検索装置において、検索手段と、 技術文書の書誌事項から検索式を生成する検索式合成手段と、技術文書間の類似度を判定する文書類似度判定手段とを設け、 前記検索式合成手段が、元になる技術文書の書誌事項から検索式を生成し、前記検索手段が、前記検索式合成手段によって生成された検索式を用いて検索を実行し、前記文書類似度判定手段が、前記検索手段によって検索された技術文書と元の技術文書との書誌事項を除く部分の類似度を判定し、前記検索された技術文書と元の技術文書との関係を、前記類似度が視覚的に分かるように表示するようにしている。 Therefore, in the present invention, in the technical document search apparatus for searching technical documents such as patent literature and technical papers including bibliographic, a search unit, a search expression combining means for generating a search formula from the bibliography of technical documentation, technical provided a document similarity determination means for determining the similarity between documents, the search formula combining unit generates a retrieval expression from bibliographic technical documents underlying, the search means, by the search formula combining means using the generated search expression to perform the search, the document similarity determination means determines the similarity of the portion except for the bibliographic data of the techniques document and the original technical documents searched by the searching means, wherein the relationship between the retrieved technical documents and original technical documentation, the similarity is to be displayed as seen visually.
【0021】 [0021]
そのため、この装置では、技術マップの情報を用いて、検索結果を適切に分類することができる。 Therefore, in this apparatus, using information technology map, it is possible to properly classify the search results.
【0022】 [0022]
また、技術マップに記載されている技術文書との類似度に基づいて、検索結果を絞り込むことができる。 In addition, based on the degree of similarity between technical document that has been described in the technical map, it is possible to narrow down the search results.
【0023】 [0023]
また、書誌事項に含まれる発明者や出願人を共通にする技術文書の関係を表示したり、参照関係にある技術文書の関係を表示したりすることができる。 Further, it is possible or display to view the relationship between the technical documentation for the inventor and applicant included in bibliographic common or, technical documents on the reference relation relationship.
【0024】 [0024]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
(第1の実施形態) (First Embodiment)
第1の実施形態では、従来、技術文献の検索結果を表示するために用いられていた特許マップの情報を、検索した特許文献を分類するために使用する技術文書検索装置について説明する。 In the first embodiment, conventional, the information of patents map that has been used to display the search results technical literature, is described technical document search apparatus used to classify the retrieved patent document.
【0025】 [0025]
この装置は、図1に示すように、検索条件を入力し、検索結果を出力する入出力手段11と、特許文献が格納された文書実体格納手段14と、特許文献の検索用インデックスが格納されたインデックス格納手段13と、検索用インデックスを用いて特許文献を検索する検索手段12と、特許文献の文書ベクトルを分析する分析手段15と、これまでに作成された複数の特許マップが蓄積されている技術マップ群蓄積手段17と、技術マップ群蓄積手段17からた読み出され特許マップを記憶する技術マップ格納手段18と、文書ベクトルを用いて特許文献相互間の類似度を判定する文書類似度判定手段16とを備えている。 This apparatus, as shown in FIG. 1, enter search criteria, search results and output means 11 for outputting a document entity storage means 14 patent documents are stored, search index of patent documents stored and an index storage unit 13, a search unit 12 for searching the patent document by using the search index, and analysis means 15 for analyzing the document vector of JP, this plurality of patent maps created up is accumulated technology and map group storage unit 17, technical map group and technical map storage means 18 from the storage means 17 is issued to read other stores patent map, determines document similarity similarity between JP each other using a document vector are and a determination means 16.
【0026】 [0026]
技術マップ群蓄積手段17に格納された各特許マップは、図2に示すように、ツリー状のデータ構造を備えており、この例では、パソコン用インクジェットプリンタの制御部、計算機インタフェース、プリント部などの各構成要素ごとに、検索キーワードや重要特許一覧のデータが記述されている。 Each patent map stored in the technology map group storage unit 17, as shown in FIG. 2, has a tree-like data structure, in this example, the control unit of the personal computer for an ink jet printer, computer interface, printing unit etc. for each component, the data of the search keywords and important patent list is described. この特許マップを画面表示した場合には、例えば図19のように表示される。 If this was a patent map displayed on the screen is displayed as shown in FIG. 19 for example.
【0027】 [0027]
利用者は、この技術文献検索装置を使うに当たり、自分がこれから使う特許マップを入出力手段11で指定する。 The user, when using this technology literature search device, to specify the patent map that I use from now on in the input and output means 11. 指定された特許マップは、技術マップ群蓄積手段17から読み出されてマップ格納手段18に格納される。 The specified patent map is stored is read out from the technology map group storage unit 17 in the map storage means 18.
【0028】 [0028]
次に、利用者は、好きなキーワードを入力して特許文献を検索する。 Next, the user searches for a patent document by entering your favorite keyword. 検索手段12は、インデックス格納手段13に格納されたインデックスを用いて、キーワードに合致する文書を検索し、検索結果が入出力手段11を通じて表示される。 Search means 12, by using the index stored in the index storage unit 13, searches for documents that match the keyword, the search results are displayed through the output means 11. 図3は、「カラー*高速」をキーワードに用いて特許文献を検索したときの検索結果の表示画面を示している。 Figure 3 shows a display screen of the search results when you search the patent literature using the "color * Fast" to the keyword. ここでは2000件の検索結果が得られている。 Here are obtained 2000 Search Results.
【0029】 [0029]
このように検索結果が多数得られたとしても、表示画面の「分類表示」ボタンを押すことによって、図4に示すように、その検索結果が特許マップの構成図ごとに分類されて表示される。 Even in this way results were obtained number by pressing the "Classification Display" button of the display screen, as shown in FIG. 4, the search result is displayed are classified for each configuration diagram of patent maps .
【0030】 [0030]
入出力手段11から「分類表示」が入力されたとき、装置内部では、検索結果の特許文献の各々と、特許マップの構成要素ごとに記載されている特許文献との類似度が計算され、検索結果の特許文献が、最も類似する構成要素の部分に分類される。 When entered is "classification Display" from the input and output unit 11, the apparatus inside, and each of the patent documents search results, the similarity between the patent documents listed for each component of the patent map is calculated, search result of patent documents are classified into part of the most similar elements. この類似度の判定は、ベクトル空間法などの公知の技術を用いて行う。 Determination of similarity is performed using known techniques such as vector space method.
【0031】 [0031]
この処理は、次のような手順で行われる。 This processing is performed in the following procedure.
▲1▼分析手段15は、特許マップの構成要素ごとに記載されている各特許文書の文書ベクトルを計算する(これは、あらかじめ計算しておいてもよい)。 ▲ 1 ▼ analyzing means 15 calculates the document vector for each patent documents listed for each component of the patent map (which may be calculated in advance).
▲2▼分析手段15は、検索結果の特許文献一つを取り出し、この特許文献の文書ベクトルを計算する。 ▲ 2 ▼ analyzing means 15 takes out the patent document one search result, calculates the document vector of this patent document.
▲3▼文書類似度判定手段16は、特許マップ中の各構成要素の特許文献の文書ベクトルと、検索結果の特許文献の文書ベクトルとを比較し、類似度が最も大きい、一番近いところに分類する。 ▲ 3 ▼ document similarity determination means 16, the document vector of patent documents each component of the patent map is compared with the document vectors of patent documents search results, the highest degree of similarity, where closest Classify. (どこにも似ていなかったら「その他」に分類する。また、文書空間全体からみて、あまりにも違っている場合は、「関連しない」という所に分類することで、その検索結果を捨てる) (Nowhere to be similar if you do not have to classified as "other." In addition, in view of the entire document space, if you are different too, to classify in a place called "not relevant", throw away the search results)
▲4▼次の検索結果の特許文献を取り出し、▲2▼からの処理を繰り返す。 ▲ 4 ▼ removed patent documents next search result, the process is repeated from ▲ 2 ▼. 次の検索結果の特許文献がなければ終了する。 If there is no patent literature of the next search results to the end.
このように、この技術文書検索装置では、特許マップの情報を利用して、検索した特許文献を分類して表示することができる。 Thus, in this technical document retrieval device can utilize the information in patent map, and displays the sort retrieved patent document.
【0032】 [0032]
なお、この装置では、検索結果の特許文献と、特許マップに記載されている特許文献との類似度を比較する場合、文書全体についての文書ベクトルを計算して比較したが、文書の一部を取り出して比較するように構成することもできる。 In this apparatus, the patent document of search results, when comparing the similarity between the patent literature described in the patent map, has been compared by calculating the document vector for the entire document, a part of the document It may be configured to take out comparison.
【0033】 [0033]
この場合の装置は、図5に示すように、特許文献の記載箇所の一部を抽出する部分文書抽出手段19を設ける。 The device in this case, as shown in FIG. 5, provided partial document extraction means 19 for extracting a part of the description part of the patent document. その他の構成は図1の装置と変わりがない。 The other arrangement is the same as the apparatus of FIG 1.
【0034】 [0034]
部分文書抽出手段19は、類似度を計算する際に、検索結果の特許文献、及び、特許マップの特許文献の各々から「従来の技術」の記載箇所を取り出す。 Partial document extracting means 19, when calculating the similarity, patent documents search results, and retrieves the description part of the "prior art" from each of the Patent Documents patent map. 分析手段15は、この「従来の技術」の文書ベクトルを計算し、文書類似度判定手段16は、検索結果の特許文献における「従来の技術」の文書ベクトルを、特許マップ中の特許文献における「従来の技術」の文書ベクトルと比較し、一番近いところに分類する。 Analyzing means 15, the document vector of the calculated document vector of the "prior art", the document similarity determination means 16, "Prior Art" in Patent Document search result, "the patent literature in the patent map compared to the document vector of the prior art ", it is classified in the place closest.
【0035】 [0035]
特許文献は非常に長く、最大のデータ量を占める「実施の形態」には、各種の実施例や比較例など、多様な内容が含まれる場合がある。 JP is very long, the maximum amount of data the account "exemplary embodiment", etc. Various embodiments and comparative examples, it may include a variety of content. そのため、特許文献全体を対象として類似度を比較すると、処理負担が大きいだけで無く、分類の精度が低下する場合もあり得る。 Therefore, when comparing the similarity as for the entire patent document, not only a large processing load, precision classification can also be reduced.
【0036】 [0036]
その点、「従来の技術」には、これまで何が問題で何を改善したかが強調して記述されるため、この「従来の技術」だけの文書ベクトルを作成し、相互に比較することにより分類が可能になる。 In this regard, the "prior art", since hitherto what is described with emphasis what was improved problem, creates a document vector only this "conventional art", they are compared with each other classification is made possible by.
【0037】 [0037]
また、同様に、部分文書抽出手段19により特許文献の「発明が解決しようとする課題」を抽出し、この部分の文書ベクトルを比較して分類するようにしてもよい。 Similarly, the partial document extracting means 19 extracts the "Problems that the Invention is to Solve" patent documents, may be classified by comparing the document vectors of this part.
【0038】 [0038]
また、技術論文の場合は、過去の文献を参照している部分を中心に抜き出し、ここの部分だけから文書ベクトルを作成し、比較分類する。 In the case of technical paper, drawn around a portion that refers to past documents, create a document vector only from individual parts, for comparison and classification. 技術論文の場合は、特許文献と異なり、形式が自由であるため、特定の部分を抽出することは難しいが、過去の文献を参照している部分の周辺は、従来の技術についての記述部分と考えられるため、過去の文献の記述箇所を目安に、従来技術の記述部分を抜き出して分類することができる。 For technical paper, unlike the patent document, because the form is free, it is difficult to extract a specific portion, the peripheral portion that refer to past literature, the description part of the prior art it is considered, it is possible to guide the description portion of the past literature, classified by extracting descriptive portion of the prior art.
【0039】 [0039]
このように、この技術文献検索装置では、少ない処理負担で、分類の精度を高めることが可能である。 Thus, in this technical literature retrieval apparatus with a small processing load, it is possible to increase the accuracy of the classification.
【0040】 [0040]
また、この技術文献検索装置に、図6に示すように、類似度を絡めた表示データを合成する表示合成手段20を設けることにより、検索結果の特許文献を、技術空間に類似度を表す大きさの点で表示することができる。 Further, in the technical literature retrieval device, as shown in FIG. 6, by providing the display combining means 20 for combining the display data entwined similarity, the patent documents search results, the size represents the similarity in the technical space it can be displayed at the point.
【0041】 [0041]
この装置は、検索結果を示す図3の表示画面の「多次元分類」ボタンを押すと、図7に示すように、書誌事項(出願人など)、時間(出願日など)、及び構成要素を軸とする多次元空間に、検索結果の特許文献の位置を表す点を表示する。 This device, pressing the "Multidimensional classification" button on the display screen of FIG. 3 showing the search results, as shown in FIG. 7, (such as the applicant) Bibliography, time (such as filing date), and the components a multidimensional space having axes, and displays a point representing a location in patent documents search results. このとき、表示合成手段20は、検索結果の特許文献を表す点の大きさを、文書類似度判定手段16が計算した類似度の大きさに対応させて表示する。 At this time, the display synthesis means 20, search for points representing the patent literature results size, displayed in correspondence to the magnitude of the similarity document similarity determination unit 16 has calculated.
【0042】 [0042]
利用者が、この分類表示された点をマウスでクリックすると、該当する特許文献が文書実体格納手段14から読み出されて、その内容が表示される。 User, by clicking a point which is this classification display with the mouse, the relevant patent document is read from the document entity storage means 14, its contents are displayed. また、内容を表示しているときに、「特許マップに追加」ボタンをクリックすると、その特許文献が特許マップに追加される。 Also, when you are viewing the contents, and click the "Add to the patent map" button, the patent literature is added to the patent map. 従って、利用者は、多次元空間の点の大きさを目安に特許マップに追加する特許文献を選択することができる。 Therefore, the user can select a patent document to be added to the patent map as a guide the size of the point in a multidimensional space.
【0043】 [0043]
このように、この技術検索装置では、特許マップ作成支援の機能を有しており、特許マップに登録する特許文献の更新を容易に実施することができる。 Thus, in this technique retrieval apparatus has a function of patent map creation support, it is possible to easily implement the update of the patent documents registered in patent map.
【0044】 [0044]
なお、ここでは、特許文献の表示点の大きさを類似度によって差別化する場合について説明したが、類似度に応じて点の色や形状を差別化するようにしても良い。 Here, a case has been described in which differentiated by similarity the size of the display point of the patent document may be differentiated colors and the shape of the point depending on the degree of similarity.
【0045】 [0045]
(第2の実施形態) (Second Embodiment)
第2の実施形態では、従来、技術文献の検索結果を表示するために用いられていた特許マップの情報を、特許文献の検索数を絞り込むために使用する技術文書検索装置について説明する。 In the second embodiment, a conventional, information patents map that has been used to display search results of the technical literature, is described technical document search apparatus used to narrow down the number of search patent literature.
【0046】 [0046]
この装置は、図8に示すように、利用者が設定した検索式に特許マップのキーワードを加えた検索式を合成する検索式合成手段21を備えている。 This apparatus, as shown in FIG. 8, and a search formula combining unit 21 for combining the user has added keywords patent map the search expression set search expression. その他の構成は第1の実施形態の図6と変わりがない。 Other configurations are not the same as FIG. 6 of the first embodiment.
【0047】 [0047]
この装置の技術マップ群蓄積手段17には、あらかじめ作成された特許マップが蓄積されている。 Technically map group storage unit 17 of the apparatus, patent map created in advance are stored. 利用者は、この技術文書検索装置を使うに当たり、自分がこれから使う特許マップを指定する。 The user, when using this technology document retrieval apparatus, to specify the patent map that I use from now on. 指定された特許マップは、技術マップ群蓄積手段17から読み出され、技術マップ格納手段18に格納される。 The specified patent map is read from the technique map group storage unit 17, are stored in the technology map storage means 18.
【0048】 [0048]
次に、利用者は、入出力手段11から好きなキーワードを入力して特許文献を検索する。 Next, the user searches for a patent document by entering your favorite keyword from the input and output means 11. 入出力手段11からキーワードが入力されると、検索式合成手段21は、利用者から指定されたキーワード以外に、特許マップで指定された基本キーワードや書誌事項(IPC分類など)を加えて検索式を自動的に組み立て、検索手段12は、この検索式を用いて検索を実施する。 When the keyword is input from the input unit 11, the search expression combining means 21, in addition to the specified by the user keyword search formula in addition to basic keywords and bibliographic specified in patent map (such as IPC classification) automatically assembled, the search unit 12 performs a search using the search expression. 文書類似度判定手段16は、検索結果の特許文献と特許マップに記載されている特許文献との類似度を判定し、類似度が極めて低いものを除いて(この判定はあまり狭めない、類似度をある程度広くとる)検索結果を表示する。 Document similarity determination means 16, results for patent document and the similarity between the patent literature described in the patent map determined, except those similarity is very low (this determination is not narrowed very much, similarity the take some extent widely) to display the search results.
【0049】 [0049]
例えば、利用者が「FAXサーバ装置」に関する特許を検索したいとする。 For example, the user will want to find a patent on the "FAX server device". いままでの検索装置で「(FAX+ファクシミリ+ファックス)*制御*画像*通信*圧縮」 In search device up to now "(FAX + facsimile + fax) * control * image * communication * Compression"
などと検索すると、目的とするFAXサーバ関連特許以外にNC制御装置(工作機械数値制御装置)の特許が膨大に検索されてしまう。 A search and the like, patent NC control device (machine tool numerical controller) from being searched numerous other than FAX server related patents of interest. 利用者はIPC分類で絞り込むほか、NCなどの単語をNOT演算子で指定して少しずつ絞り込まなければならず、これは特許分野ごとにノウハウが必要であった。 The user in addition to narrow down the IPC classification, must be narrowed down little by little by specifying the words such as NC in the NOT operator, which was necessary know-how for each patent field.
【0050】 [0050]
この技術文書検索装置では、利用者があらかじめFAXサーバ装置に関する特許マップを持っていれば、その特許マップを指定しただけでFAXサーバ装置の特許が検索できる。 In this technology document retrieval apparatus, if a user is if you have a patent map for the pre-FAX server device can search patent only in the FAX server device you specify the patent map.
【0051】 [0051]
また、「カラー」とだけキーワードを指定した場合、通常の検索装置では、カラーテレビからカラーフィルムから、あらゆるものが検索され、その数は膨大な量に達するが、この技術文書検索装置の場合には、カラーFAXに関係したFAXサーバ装置の特許文献だけを検索することができる。 Also, If the keyword only as "color", in conventional retrieval apparatus, the color film from the color television, everything is searched, but that number reaches a huge amount, in the case of the technical document retrieval device You may search only patent document of FAX server device related to the color FAX.
【0052】 [0052]
このように、この技術文書検索装置は、特許マップを用いて検索条件を合成することにより、効率的、且つ、正確な技術文書の検索が可能になる。 Thus, this technique document search apparatus, by combining the search condition using a patent map, efficient, and allows the retrieval of precise technical documentation.
【0053】 [0053]
(第3の実施形態) (Third Embodiment)
第3の実施形態では、書誌事項に共通性を持つ特許文献を検索し、相互間の関係を表示する技術文書検索装置について説明する。 In the third embodiment, it searches the patent document having commonality bibliography, described techniques document searching apparatus for displaying the relationship between each other.
【0054】 [0054]
この装置は、図9に示すように、特許文献の書誌事項を抽出する書誌事項抽出手段22と、書誌事項から検索式を合成する検索式合成手段21と、検索された特許文献の間の関係を記憶する文書関係記憶手段23とを備えている。 This apparatus, as shown in FIG. 9, the bibliographic extraction means 22 for extracting a bibliographic patent documents, the search expression synthesizing means 21 for synthesizing the search expression from bibliographic, relationship between the searched JP and a document relation storage unit 23 for storing. その他の構成は第1の実施形態の図1と変わりがない。 Other configurations are not the same as Figure 1 of the first embodiment.
【0055】 [0055]
利用者は、何らかのキーワードを入出力手段11から入力して特許文献を検索する。 The user searches the patent document by entering some keywords from the input and output unit 11. その結果、図11の画面例に示すように、ある程度の数の特許文書が検索されたとする。 As a result, as shown in the screen example of FIG. 11, the retrieved patent documents a certain number. そのうちの1件が、探していた特許文書に相当するものであったとする。 1 of them, assumed to be equivalent to the patent document, which was looking for. そこで、利用者は、この特許文献(元特許文献と云う)に類似する特許文書を見ようとする。 Therefore, the user, when you see patent documents similar to this patent document (referred to as the original patent document). 以降の手順を図10のフロー図に示している。 The following steps are shown in the flow diagram of FIG 10.
【0056】 [0056]
ステップ1:利用者は、図12に示すように、画面上で文書を選択し、「類似書誌検索」ボタンを押す。 Step 1: The user, as shown in FIG. 12, select a document on the screen, press the "similar bibliographic search" button. すると、この技術文書検索装置の書誌事項抽出手段22は、選択された元特許文献から発明者と出願人とを抽出する。 Then, Bibliography extraction means 22 of this technique document search apparatus extracts the applicant and inventor from the original patent documents selected. 出願人として「出願人A」の名前が、発明者として「発明者1」「発明者2」「発明者3」の3人の名前が抽出されたとする。 The name of the "applicant A" as applicant, the three names of "inventor 1", "inventor 2", "inventor 3" is extracted as the inventor.
【0057】 [0057]
ステップ2:検索式合成手段21は、 Step 2: search expression combining means 21,
出願人A*発明者1+出願人A*発明者2+出願人A*発明者3 Applicant A * inventor 1+ applicant A * inventor 2+ applicant A * inventor 3
という検索式を組み立てる。 Assemble the search expression.
ステップ3:検索手段12は、この検索式で検索を行う。 Step 3: search means 12 performs a search in this search expression. その結果、50件の検索結果が得られたとする。 As a result, the of of 50 search results were obtained.
ステップ4:文書類似度判定手段16は、この得られた50件全てに対して、元特許文献との類似度を計算する。 Step 4: document similarity determination means 16, to the 50 reviews all this resulting, calculates the similarity between the original patent document. 類似度が、あらかじめ決めておいた閾値以上の場合、すなわち、ある程度似ていたら、結果として残すが、それ以外の(似ていない)検索結果は捨てる。 The degree of similarity is, in the case of equal to or greater than the threshold value that has been determined in advance, that is, when I to some extent similar, but leave as a result, and the other (not similar) search result is discarded.
ステップ5:残った検索結果を文書関係記憶手段23に格納し、これを、時間順(出願順)、または類似度順、あるいは時間順で類似度順にソートして出力表示する。 Step 5: The remaining search results stored in the document relation storage unit 23, which, time order (application order), or the similarity order or chronological in sorted in order of similarity to the output display.
【0058】 [0058]
こうして、図13に示すように、出願人及び発明者が共通する特許文献の相互間の類似度を時間軸上に表示することができる。 Thus, as shown in FIG. 13, it is possible to display the degree of similarity between each other patent documents applicant and inventor are common on the time axis.
【0059】 [0059]
このように、この装置では、元文書から、一部の書誌事項だけ抜き出し、その抽出した書誌事項から検索式を合成し、この検索式で検索を実施し、得られた検索結果から類似のものを探し、類似のものだけを整列して表示することにより、書誌事項が共通する特許文献の相互間の関係を表示することができる。 Thus, in this apparatus, the original document, extracting only a portion of the Bibliography, synthesizes search expression from the extracted bibliography, and perform a search in this search expression, as the results obtained Find similar find, by displaying aligned only be similar, it is possible to display the relationships between each other patent references bibliography are common.
【0060】 [0060]
(第4の実施形態) (Fourth Embodiment)
第4の実施形態では、参照関係にある特許文献を検索し、相互間の関係を表示する技術文書検索装置について説明する。 In the fourth embodiment, searches the patent document in the reference relationship, technical document retrieval system is described for displaying a relationship between each other.
【0061】 [0061]
この装置は、図14に示すように、特許文献中で参照している文献を抽出する関連文書抽出手段24と、検索された特許文献の間の関係を記憶する文書関係記憶手段23と、参照関係にある特許文献を関連付けて表示する表示合成手段20とを備えている。 This apparatus, as shown in FIG. 14, a related document extracting means 24 for extracting the documents referenced in the patent literature, a document relationship storage means 23 for storing the relationship between the retrieved patent document, reference and a display synthesizing means 20 for displaying in association with patent documents are in a relationship. その他の構成は第1の実施形態の図1と変わりがない。 Other configurations are not the same as Figure 1 of the first embodiment.
【0062】 [0062]
利用者は、何らかのキーワードを入出力手段11から入力して特許文献を検索する。 The user searches the patent document by entering some keywords from the input and output unit 11. その結果、図11の画面例に示すように、ある程度の数の特許文書が検索され、そのうちの1件が、探していた特許文書に相当するものであったとする。 As a result, as shown in the screen example of FIG. 11, it is searched patent documents a certain number, 1 of which is assumed in which was equivalent to the patent documents looking. そこで、利用者は、この特許文献(種特許文献と云う)に類似する特許文献を見ようとする。 Therefore, the user, when you see patent documents similar to this patent document (referred to as seed patent document). 以降の手順を図15のフロー図に示している。 The following steps are shown in the flow diagram of Figure 15.
【0063】 [0063]
ステップ11:利用者は、画面上で種特許文献を選択し、「参照文献検索」ボタンを押す。 Step 11: The user selects the type of patent literature on the screen, press the "reference literature search" button.
ステップ13:技術文書検索装置の関連文書抽出手段24は、種特許文献から、種特許文献で引用されている参照文書名を(複数)抽出する。 Step 13: related document extracting means 24 technical document search apparatus, from seed patent document, the reference document name cited in seed patent document (s) extracted. これを親特許文献と呼ぶ。 This is referred to as the parent patent literature.
ステップ14:文書関係記憶手段23は、種特許文書と親特許文献との関係を記憶する。 Step 14: the document relation storage unit 23 stores the relationship between the seed patent documents and the parent patent document.
ステップ15:親特許文献を文書実体格納手段14から取得し、 Step 15: Get the parent patent document from the document entity storage means 14,
ステップ16:その親特許文献を種とし、ステップ13〜ステップ16を繰り返し、最初の種特許文献からN世代(Nは指定できる)遡るまで繰り返す。 Step 16: with its parent Patent Document seed, repeating the steps 13 to step 16 to repeat the initial seed Patent Document up dates back N generations (N can be specified).
【0064】 [0064]
ステップ17:最初の種特許文献を再び種特許文献に設定し、 Step 17: the initial seed Patent Document set again species JP,
ステップ19:この種特許文献を参照している特許文献を、文書実体格納手段14に格納された特許文献を全文検索して検索する。 Step 19: The patent literature refers to this kind patent document, searches the patent documents stored in the document entity storage unit 14 full-text search to.
ステップ20:文書関係記憶手段23は、検索された結果(子特許文献)と種特許文献との関係を記憶する。 Step 20: the document relation storage unit 23 stores the relationship between the searched result (child JP) seed patent document.
ステップ21:全ての子特許文献について、これを種とし、ステップ19〜ステップ21をM世代(Mは指定可能)後まで繰り返す。 Step 21: For all children patent document, which was a seed, repeating steps 19 to step 21 until after M generations (M is specifiable).
ステップ22:表示合成手段20は、ステップ14及びステップ20で文書関係記憶手段23に記憶された文書間の関係を表示する。 Step 22: display combining unit 20 displays the relationship between the documents stored in the document relationship storage means 23 in step 14 and step 20.
図16、図17は、こうして表示された画面の一例を示している。 16 and 17, thus it shows an example of a displayed screen.
【0065】 [0065]
なお、文献中で参照している文書名の抽出は、特許文献ならば「特公平11−12345」などのように形式的に記述されているので、計算機が容易に認識可能である。 Incidentally, extraction of the document name is referenced in the literature, since it is formally described as such "KOKOKU 11-12345" If patent document, a computer is easily recognizable. また、論文の場合は、参照文献が文末に、 In the case of paper, the reference is the end of the sentence,
[8]飯塚泰樹, 接続確立最小法による単語分割, 200−NL−139,pp11,2000 [8] Yasuki Iizuka, word segmentation by the connection establishment minimization method, 200-NL-139, pp11,2000
などのように形式的に記述されているため、この記述部分から計算機が容易に認識できる。 Because they are formally described as such, the computer can easily recognize from the description part.
【0066】 [0066]
また、子特許文献(子供)を探す時は、種特許文献(自分)の特許公開番号をもとにデータベースを全文検索すれば、種特許文献(自分)を参照している子特許文献(子供)を検索することは可能である。 Also, when looking for child patent literature (children), if a full-text search the database on the basis of the patent publication number of seed patent literature (yourself), child patent literature (children that refers to the seed patent literature (their) ) it is possible to search for.
【0067】 [0067]
また、兄妹の子供(甥)に当たる文献を検索するかどうか、親をどこまで遡るか(N世代、あるいはX年前)、子供をどこまで辿るか(M世代、あるいは現在までの全て)、などについては、選択できるようにする。 Also, whether to search the literature corresponding to the siblings of children (nephew), or date back a parent far (N generation or X years ago,), or follow the child to where (M generation or all of the up to now,), about etc. , to be able to select.
【0068】 [0068]
また、より多くの文書から参照されている文書(子供が多い文書)は、表示する時に特に色をつけるなどして強調表示するようにしても良い。 In addition, the document that is referenced from more document (children often document) is, in particular, may be highlighted to display by, for example, add color when you want to display. これは、子供が多いということは、より重要であるということを示しており、それを明示するためである。 This means that children often indicates that a more important, in order to clearly show it.
【0069】 [0069]
また、図16、図17では、説明のために特許公開番号しか表示していないが、公開番号以外に、名称、出願人などの表示を選択できるようにしたり、あるいは、図18に示すように、図中の公開番号の位置にマウスポインタを置いたときだけ、その書誌事項や要約内容がポップアップ表示されるように構成しても良い。 Further, FIG 16, FIG 17, although only displayed Patent Publication No. To illustrate, in addition to the public number, name, or to select the display, such as the applicant, or, as shown in FIG. 18 only when the mouse pointer to the position of the public numbers in the figure, the bibliographic and summary content may be configured to be pop up.
【0070】 [0070]
また、図16、図17の特許公開番号のボックスをダブルクリックすると、すぐにその特許文献を閲覧できるようにすることも可能である。 Further, FIG. 16, by double-clicking the box Patent Publication No. 17, it is also possible to readily view the patent literature. また、閲覧している特許文献に参照特許(親特許)番号が記されている部分があると、そこだけ反転表示(あるいは色付き表示)し、そこをクリックすると参照特許(親特許)を表示するように構成しても良い。 Further, when there is a part view to that see Patent Patent Document (parent patent) number is written, only there to highlight (or display colored), displays the reference patents and clicking there (parent patent) it may be configured to.
関係する特許文献の間の類似度を文書類似度判定手段で判定し、この類似度が視覚的に分かるように表示するようにしても良い。 Determining a similarity between the patent documents related to the document similarity determination unit, the similarity may be displayed as can be seen visually.
【0071】 [0071]
このように、この技術文書検索装置では、文書間の参照関係を検索し、その文書間の関係を画面上に表示することができる。 Thus, in the art document search apparatus searches the reference relationship between documents, it is possible to display the relationships among the document on the screen. この画面を閲覧することにより、技術体系や技術動向などを簡単に把握することができる。 By browsing this screen, it is possible to easily understand and technical systems and technology trends.
【0072】 [0072]
なお、実施形態では、特許文献の検索を中心に説明したが、本発明の技術文書検索装置は、技術論文などを対象とすることもできる。 In the embodiment has been described mainly search patent documents, technical document search apparatus of the present invention can also be directed to such technical papers.
【0073】 [0073]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
以上の説明から明らかなように、本発明の技術文書検索装置は、特許マップなどの技術マップを検索に使うことにより、利用者が難しい指定をしなくても簡単に自分の欲する検索結果を得ることができる。 As apparent from the above description, technical document search apparatus of the present invention, by using the search technology map such as patent map, obtain search results desired by simple of themselves without the specified user is difficult be able to.
【0074】 [0074]
また、この検索結果を基に、技術マップに登録すべき技術文書を的確、且つ、簡便に識別することができ、技術マップのデータを正確に更新することが可能になる。 Further, based on the search result, accurate technical documents to be registered in the art map, and conveniently can be identified, it is possible to accurately update the data in the technology map. その結果、技術動向をより簡単、且つ、的確に把握できるようになる。 As a result, easier technology trends, and it will be able to accurately grasp.
【0075】 [0075]
また、本発明の技術文書検索装置では、文書間の繋がりを検索して表示できるため、利用者は技術体系や技術動向を容易に把握することができ、また、この繋がりから関連文書を探すことにより、検索漏れを減らし、より簡単、且つ、正確に文書検索を行うことが可能になる。 Further, in the technical document search apparatus of the present invention, it is possible to search and display links between documents, the user can easily grasp the technical systems and technology trends, also, to look for relevant documents from the connection Accordingly, reducing the search omission, easier, and makes it possible to perform accurate document retrieval.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】第1の実施形態の技術文書検索装置の構成を示すブロック図、 1 is a block diagram showing the configuration of a technical document search apparatus of the first embodiment,
【図2】特許マップのデータ構成を示す図、 2 is a diagram showing the data structure of the patent map,
【図3】第1の実施形態の技術文書検索装置の検索結果画面を示す図、 FIG. 3 shows a search result screen technology document search apparatus of the first embodiment,
【図4】第1の実施形態の技術文書検索装置の特許マップ分類表示画面を示す図、 FIG. 4 shows a patent map classification display screen technology document search apparatus of the first embodiment,
【図5】第1の実施形態の技術文書検索装置の他の構成を示すブロック図、 5 is a block diagram showing another configuration of the technical document search apparatus of the first embodiment,
【図6】第1の実施形態の技術文書検索装置のその他の構成を示すブロック図、 FIG. 6 is a block diagram showing another configuration of the technical document search apparatus of the first embodiment,
【図7】第1の実施形態の技術文書検索装置の三次元分類表示画面を示す図、 FIG. 7 shows a three-dimensional classification display screen technology document search apparatus of the first embodiment,
【図8】第2の実施形態の技術文書検索装置の構成を示すブロック図、 8 is a block diagram showing the configuration of a technical document search apparatus of the second embodiment,
【図9】第3の実施形態の技術文書検索装置の構成を示すブロック図、 9 is a block diagram showing a configuration of a third embodiment of a technique document search apparatus,
【図10】第3の実施形態の技術文書検索装置の動作手順を示すフロー図、 Figure 10 is a flow diagram showing the operation procedure of the technical document search apparatus of the third embodiment,
【図11】第3の実施形態の技術文書検索装置の検索結果画面を示す図、 [11] Results showing the screen diagram of a third embodiment of the technical document search apparatus,
【図12】第3の実施形態の技術文書検索装置の類似書誌検索選択画面を示す図、 FIG. 12 illustrates a similar bibliography search selection screen technology document search apparatus of the third embodiment,
【図13】第3の実施形態の技術文書検索装置の表示画面を示す図、 13 is a diagram showing a display screen of a third embodiment of a technique document search apparatus,
【図14】第4の実施形態の技術文書検索装置の構成を示すブロック図、 14 is a block diagram showing the configuration of a fourth embodiment of a technique document search apparatus,
【図15】第4の実施形態の技術文書検索装置の動作手順を示すフロー図、 Figure 15 is a flow diagram showing the operation procedure of the technical document search apparatus of the fourth embodiment,
【図16】第4の実施形態の技術文書検索装置で表示される文書間の繋がりを示す図、 FIG. 16 shows the link between the document displayed in the technical document search apparatus of the fourth embodiment,
【図17】第4の実施形態の技術文書検索装置での三次元分類表示画面を示す図、 17 illustrates a three-dimensional classification display screen in the technical document search apparatus of the fourth embodiment,
【図18】第4の実施形態の技術文書検索装置でのポップアップ表示を示す図、 FIG. 18 shows a pop-up display in the technical document search apparatus of the fourth embodiment,
【図19】特許マップを示す図、 FIG. 19 is a diagram showing the patent map,
【図20】従来の技術文書検索装置の構成を示すブロック図である。 FIG. 20 is a block diagram showing a configuration of a conventional art document retrieval system.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
11 入出力手段12 検索手段13 インデックス格納手段14 文書実体格納手段15 分析手段16 文書類似度判定手段17 技術マップ群蓄積手段18 技術マップ格納手段19 部分文書抽出手段20 表示合成手段21 検索式合成手段22 書誌事項抽出手段23 文書関係記憶手段24 関連文書抽出手段 11 output unit 12 search means 13 index storage means 14 document entity storage unit 15 analyzing unit 16 document similarity determination means 17 technology map group storage unit 18 technology map storage means 19 partial document extracting means 20 display combining means 21 search formula combining means 22 bibliography extracting means 23 document relation storage unit 24 related document extracting means

Claims (5)

  1. 書誌事項を含む特許文献や技術論文などの技術文書を検索する技術文書検索装置において、 In technical document search apparatus for searching technical documents such as patent literature and technical papers including bibliographic,
    検索手段と、 And the search means,
    技術文書の書誌事項から検索式を生成する検索式合成手段と、 A search expression combining means for generating a search formula from the bibliography of technical documentation,
    技術文書間の類似度を判定する文書類似度判定手段とを備え、前記検索式合成手段は、元になる技術文書の書誌事項から検索式を生成し、前記検索手段は、前記検索式合成手段によって生成された検索式を用いて検索を実行し、前記文書類似度判定手段は、 前記検索手段によって検索された技術文書と元の技術文書との書誌事項を除く部分の類似度を判定し、前記検索された技術文書と元の技術文書との関係を、前記類似度が視覚的に分かるように表示することを特徴とする技術文書検索装置。 And a document similarity determination means for determining the similarity between technical document, the search expression combining means generates a search expression from bibliographic technical documents underlying, the searching means, the search formula combining means and perform a search using the generated search expression by, the document similarity determination unit determines the similarity of the portion except for the bibliographic data of the techniques document and the original technical documents searched by the searching means, the relationship between the retrieved technical documents and original technical documentation, the similarity technical document search apparatus characterized by displaying as seen visually.
  2. 前記文書類似度判定手段が判定した類似度が所定値以下である技術文書を検索結果から除くことを特徴とする請求項1に記載の技術文書検索装置。 Technical document search apparatus according to claim 1, similarity to the document similarity determination means determines, characterized in that the excluded from the search results technical document is below a predetermined value.
  3. 技術文書の一部分を抽出する部分文書抽出手段を具備し、前記文書類似度判定手段は、前記検索された技術文書及び前記元の技術文書の中で、前記部分文書抽出手段が抽出した一部分を用いて前記類似度を判定することを特徴とする請求項1に記載の技術文書検索装置。 Comprising a partial document extraction means for extracting a portion of the technical documents, the document similarity determination means, among the retrieved technical documents and the original technical documentation, using a portion of the partial document extracting means has extracted technical document search apparatus according to claim 1, characterized in that to determine the degree of similarity Te.
  4. 前記部分文書抽出手段は、特許文献の中から「従来の技術」または「発明が解決しようとする課題」の部分を抽出することを特徴とする請求項3に記載の技術文書検索装置。 Said partial document extracting means, technical document search apparatus according to claim 3, characterized in that to extract the portion of the "ART" or "Problems that the Invention is to Solve" from the patent literature.
  5. 前記検索式合成手段は、元になる技術文書の書誌事項に含まれる出願人及び発明者の情報を用いて前記検索式を生成することを特徴とする請求項1に記載の技術文書検索装置。 The search expression combining means, technical document search apparatus according to claim 1, characterized in that to generate the search expression using information applicant and inventor included in bibliographic technical documents underlying.
JP2000363384A 2000-11-29 2000-11-29 Technology document retrieval system Expired - Fee Related JP3625054B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000363384A JP3625054B2 (en) 2000-11-29 2000-11-29 Technology document retrieval system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000363384A JP3625054B2 (en) 2000-11-29 2000-11-29 Technology document retrieval system

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2002163275A true JP2002163275A (en) 2002-06-07
JP3625054B2 true JP3625054B2 (en) 2005-03-02

Family

ID=18834502

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000363384A Expired - Fee Related JP3625054B2 (en) 2000-11-29 2000-11-29 Technology document retrieval system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3625054B2 (en)

Families Citing this family (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4817585B2 (en) * 2002-06-21 2011-11-16 株式会社日本総合研究所 Attribute information retrieval apparatus, the attribute information search method and a program to execute the method on a computer
EP1582999A4 (en) * 2002-12-27 2008-05-28 Intellectual Property Bank Technique evaluating device, technique evaluating program, and technique evaluating method
WO2004104859A1 (en) * 2003-05-22 2004-12-02 Fujitsu Limited Theme analyzer
JP2005339412A (en) * 2004-05-31 2005-12-08 Bearnet Inc Patent map generation method and program
CA2589531A1 (en) * 2004-09-14 2006-03-23 Intellectual Property Bank Corp. Drawing device for relationship diagram of documents arranging the documents in chronological order
JP4661159B2 (en) * 2004-10-18 2011-03-30 ソニー株式会社 Information providing system, the metadata acquisition analysis server, and computer program
JP5273840B2 (en) * 2007-06-22 2013-08-28 一郎 工藤 Operation method of patent power calculating apparatus and patent power calculating device
JP5007625B2 (en) * 2007-08-15 2012-08-22 ソニー株式会社 Display interface, the display control device, display method, and program
JP2009116536A (en) * 2007-11-05 2009-05-28 Hatsumei-Tsushin Co Ltd Literature information display device and literature information display method
JP5106155B2 (en) * 2008-01-29 2012-12-26 株式会社東芝 Document processing apparatus, method and program
JP5510912B2 (en) * 2008-02-01 2014-06-04 学校法人金沢工業大学 Quote decision support device and quotation decision support program
CN104142947A (en) * 2013-05-09 2014-11-12 鸿富锦精密工业(深圳)有限公司 File classifying system and file classifying method
JP6064855B2 (en) * 2013-06-17 2017-01-25 富士ゼロックス株式会社 Information processing program and an information processing apparatus
JP6019303B1 (en) * 2015-12-21 2016-11-02 ジャパンモード株式会社 Problem solving support system

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2002163275A (en) 2002-06-07 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Mukherjea et al. Amore: A world wide web image retrieval engine
US6178419B1 (en) Data access system
Baeza-Yates Visualization of large answers in text databases
Carpineto et al. Exploiting the potential of concept lattices for information retrieval with CREDO.
US6915308B1 (en) Method and apparatus for information mining and filtering
US7496567B1 (en) System and method for document categorization
US6385602B1 (en) Presentation of search results using dynamic categorization
US7904797B2 (en) Rapid media group annotation
US6513032B1 (en) Search and navigation system and method using category intersection pre-computation
US5987456A (en) Image retrieval by syntactic characterization of appearance
US7383497B2 (en) Random access editing of media
US6411924B1 (en) System and method for linguistic filter and interactive display
US6629097B1 (en) Displaying implicit associations among items in loosely-structured data sets
US6665836B1 (en) Method for managing information on an information net
US5893087A (en) Method and apparatus for improved information storage and retrieval system
US7117453B2 (en) Media frame object visualization system
US20050060287A1 (en) System and method for automatic clustering, sub-clustering and cluster hierarchization of search results in cross-referenced databases using articulation nodes
US6092091A (en) Device and method for filtering information, device and method for monitoring updated document information and information storage medium used in same devices
Story et al. The RightPages image-based electronic library for alerting and browsing
US7236972B2 (en) Identifier vocabulary data access method and system
US5933823A (en) Image database browsing and query using texture analysis
US20040143590A1 (en) Selection bins
Trippe Patinformatics: Tasks to tools
US20050226511A1 (en) Apparatus and method for organizing and presenting content
US5907838A (en) Information search and collection method and system

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20040713

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20040913

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Effective date: 20041124

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20041124

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20071210

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081210

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Year of fee payment: 5

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20091210

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees