JP3614923B2 - Movie playback device - Google Patents

Movie playback device Download PDF

Info

Publication number
JP3614923B2
JP3614923B2 JP09166295A JP9166295A JP3614923B2 JP 3614923 B2 JP3614923 B2 JP 3614923B2 JP 09166295 A JP09166295 A JP 09166295A JP 9166295 A JP9166295 A JP 9166295A JP 3614923 B2 JP3614923 B2 JP 3614923B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
genre
video
commander
playback
moving image
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP09166295A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH08263085A (en
Inventor
与一 須崎
Original Assignee
株式会社エクシング
ブラザー工業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社エクシング, ブラザー工業株式会社 filed Critical 株式会社エクシング
Priority to JP09166295A priority Critical patent/JP3614923B2/en
Publication of JPH08263085A publication Critical patent/JPH08263085A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3614923B2 publication Critical patent/JP3614923B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Images

Description

【0001】
【産業上の利用分野】
本発明は、歌詞表示の背景用に再生動画を供給し、伴奏音楽に合わせて歌唱して楽しむことが可能な動画再生装置に関するものである。
【0002】
【従来の技術】
従来、所謂カラオケ用の動画再生装置においては、曲毎に映像データと歌詞の内容及び演奏データとを記憶したビデオディスク等を再生する、即ち、1曲毎に固有の背景画を再生する方式のものと、曲データと別個に映像データを記憶させ、曲とは直接対応関係のない背景画を再生する方式のものがある。この曲データと別個に映像データを保持する方式は、映像用のデータがコンパクトになる利点がある。
【0003】
この曲データと別個に映像データを保持する方式の中に、映像データを保持する動画再生装置に、動画を自動的に連続再生させる方式のものがある。この方式では、曲データを保持しているコマンダに利用者が歌いたい曲を選択すると、該コマンダは、歌詞を該動画再生装置の再生した背景画にスーパインポーズさせモニタテレビに表示し、これと共に伴奏曲を再生する。
【0004】
更に、上記曲データと別個に映像データを保持する方式の中で、背景画を演歌用とポップス用とに分けて2種類用意しておくと共に、演奏曲が予め演歌かポップスかを識別するジャンル情報を曲データ側に含ませておき、リクエストされた曲が演歌かポップスかをこのジャンル情報に基づき識別し、演奏曲のジャンルに合わせた背景画を表示するBGV(バックグランドビデオ)方式が一部で用いられている。
【0005】
このBGV方式のカラオケ装置では、利用者が、コマンダにて歌いたい曲を選択すると、該コマンダは、選択された曲が演歌かポップスかを動画再生装置側へ通知する。動画再生装置は、通知された演歌又はポップス用の背景画をコマンダ側へ出力する。該コマンダでは、歌詞を該演歌又はポップスの背景画にスーパインポーズさせモニタテレビに表示する。
【0006】
動画再生装置には、上述した動画を連続再生する方式のカラオケ装置でも、また、上記BGV方式のカラオケ装置でも動画を出力し得るように、切換スイッチを備えるものがある。この種の動画再生装置は、この切換スイッチを操作することで、ジャンル指示を行わない該連続再生方式のコマンダに対してジャンル分けされていない動画を連続再生するモード(以下自動再生モードと称する)と、ジャンル指示を行うBGV方式のコマンダに対して該コマンダから指定されたジャンルの動画を再生するモード(以下再生制御モード)とを切り換え得るように構成されている。
【0007】
【発明が解決しようとする課題】
上記自動再生モードと再生制御モードとを切り換え得るように構成され動画再生装置では、モードの切換スイッチが必要となる他、ジャンル指示を行わないコマンダと、ジャンル指示を行うコマンダとを使い分ける際に、該切換スイッチを切り換えることが必要となり、その操作に手間がかかっていた。
【0008】
本発明は、上述した課題を解決するためになされたものであり、その目的とするところは、切換スイッチを切り換を備えることなく自動再生モードと再生制御モードとを切り換え得る動画再生装置を提供することにある。
【0009】
【課題を解決するための手段】
上記の目的を達成するため、請求項1の動画再生装置においては、入力ポート(32)と、動画保持手段と、再生手段(44)と、制御手段(34)とを備える動画再生装置であって、
入力ポート(32)は、動画出力要求装置(10)からのジャンル指定を受信可能とし、
動画保持手段は、複数のジャンルに分けて動画を保持し、
再生手段(44)は、動画保持手段中の動画を再生を可能とし、
制御手段(34)は、入力ポート(32)がジャンル指定を受信していると検出しているときは第1の処理を、受信していないと検出しているときは第2の処理を行い、
第1の処理は、検出しているジャンル指定に対応したジャンル中の動画を再生手段(44)に再生させ、
第2の処理は、全ジャンル中の任意の動画を再生手段(44)に再生させることを要旨とする。
【0011】
また、上記の目的を達成するため請求項の動画再生装置では、入力ポート(32)と、動画保持手段と、再生手段(44)と、制御手段(34)とを備える動画再生装置であって、
入力ポート(32)は、動画出力要求装置(10)からのジャンル指定を受信可能とし、
動画保持手段は、複数のジャンルに分けて動画を保持し、
再生手段(44)は、動画保持手段中の動画を再生を可能とし、
制御手段(34)は、入力ポート(32)がジャンル指定を受信していることを検出しているときは第1の処理を、受信していないことを検出しているときは第2の処理を行い
第1の処理は、検出しているジャンル指定に応じたジャンル中の動画を再生手段(44)に再生させ、
第2の処理は、所定ジャンル中の動画を再生手段(44)に再生させることを要旨とする。
【0013】
【作用】
上記のように構成された請求項1の動画再生装置によれば、制御手段(34)は、入力ポート(32)がジャンル指定を受信していると検出しているとき、検出しているジャンル指定に対応したジャンル中の動画を再生手段(44)に再生させる第1の処理を行う。一方、制御手段(34)は、入力ポート(32)がジャンル指定を受信してないと検出しているとき、全ジャンル中の任意の動画を再生手段(44)に再生させる第2の処理を行う。即ち、ジャンル指定が検出されない場合には保持されている全てのジャンルの中から任意に動画を読み出し出力する。他方、ャンル指定が検出された場合には保持されている動画の内の当該指定されたジャンルの動画を読み出し出力する。このように、請求項1の動画再生装置によれば、動画再生装置にスイッチ設けることなく、ジャンル指定を行う第1の動画出力要求装置と、ジャンル指定を行わない第2の動画出力要求装置とのどちらにも再生した動画を出力することができる。
【0015】
更に、上記のように構成された請求項の動画再生装置によれば、制御手段(34)は、入力ポート(32)がジャンル指定を受信していることを検出しているとき、検出しているジャンル指定に応じたジャンル中の動画を再生手段(44)に再生させる第1の処理を行う。他方、制御手段(34)は、入力ポート(32)がジャンル指定を受信していないことを検出しているとき、所定ジャンル中の動画を再生手段(44)に再生させる第2の処理を行う。即ち、ジャンル指定が検出されない場合には保持されている動画の内選択された特定の動画を読み出し出力する。他方ジャンル指定が検出された場合には保持されている動画の内の当該指定されたジャンルの動画を読み出し出力する。このように、請求項3の動画再生装置によれば、動画再生装置のスイッチ設けることなく、ジャンル指定を行う第1の動画出力要求装置と、ジャンル指定を行わない第2の動画出力要求装置とのどちらにも再生した動画を出力することができる。また、ジャンル指定を行わない第2の動画出力要求装置に対して動画選択手段によって選択された特定ジャンルの動画を出力することができる。
【0017】
【実施例】
以下、本発明の実施例について図を参照して説明する。
図1は、本発明の動画再生装置を具現化したカラオケ装置の構成を示すブロック図である。図1(A)は、動画のジャンルを指定しないコマンダ10A(以下第1コマンダと称する)に対して、本実施例のディスクプレーヤ30が映像データを出力する場合を示している。他方、図1(B)は、BGV(バックグランドビデオ)方式によってジャンル指定を行うコマンダ10B(以下第2コマンダと称する)に対して、本実施例のディスクプレーヤ30が映像データを出力する場合を示している。
【0018】
図1(A)に示すとおり該カラオケ装置は、コマンダ(カラオケ演奏装置)10A、ディスクプレーヤ(カラオケ用背景動画装置)30、アンプミキサ62、マイク66、モニタテレビ60、スピーカ64を備えて成る。
【0019】
このカラオケ装置にて、利用者は、第1コマンダ10Aを操作することで歌いたい曲を選択する。第1コマンダ10Aには、曲データとして歌詞データ及び演奏データが格納されており、曲が選択されると、第1コマンダ10はこれら歌詞データおよび演奏データを同期させて出力する。そして、曲を選択した利用者は、モニタテレビ60に映し出された歌詞を参照しながら演奏に合わせて歌を歌うことになる。
【0020】
第1コマンダ10Aから出力される演奏データは、アナログの演奏信号に変換された後、アンプミキサ62へ送られて電気的に増幅されるとともに、マイク66を介して入力される利用者の歌声と適当な割合でミキシングされる。ミキシングされた音声信号は、スピーカ64によって演奏音として外部へ出力される。
【0021】
一方、演奏データと同期して第1コマンダ10Aにより出力される歌詞データは、ディスクプレーヤ30から送られるNTSC信号と合成(スーパーインポーズ)されモニタテレビ60に表示される。ディスクプレーヤ30から送られるNTSC映像信号は、ディスクプレーヤ30によりCD−ROMディスクを再生することで生成される。このNTSC映像信号は、利用者が歌詞を参照しながら歌う際にモニタテレビ60の背景画となるものであり、第1コマンダ10Aが接続されている場合には、後述する予め設定されたジャンルの背景画が出力されるようになっている。
【0022】
ここで、図1(A)に示す第1コマンダ10Aの構成について説明する。第1コマンダ10Aは、コントローラ12と、操作パネル14と、モデム18と、ハードディスク20Aと、MIDI音源22と、ビデオミキサ24とから主として成る。
【0023】
コントローラ12は、第1コマンダ10Aを制御するためのマイクロコンピュータであって、曲の演奏に対応させてハードディスク20Aから曲データ(演奏データ及び歌詞データ)を読み出し、MIDI音源22へ演奏データを、また、ビデオミキサ24へ歌詞データを送る等の制御動作を行う。
【0024】
操作パネル14は、利用者が歌いたい曲を選択したり、演奏音の音程を調整したり、演奏と歌との音量バランスを調整したり、その他、エコー、音量、トーン等の各種調整を行うための装置である。この実施例のカラオケ装置には、リモコン14aが備えられ、利用者による曲の選択を遠隔操作によって行い得るようにしている。
【0025】
モデム18は、図示しないホストコンピュータ側から送られてくる曲データを受信し、反対に、どのような曲がリクエストされているかのデータ、及び、カラオケ装置側の状態(例えば、CD−ROMディスクの障害、CD−ROMドライブの故障)等をホストコンピュータ側へ送信する際に、電話回線を利用するための変復調装置である。本実施例のカラオケ装置は、運用において、常に新しい曲を提供し得る状態を保つため、夜間に電話回線にて新曲のデータが、ホストコンピュータ側からモデム18を介してコマンダ10に送られる。そして、これをハードディスク20Aに記憶させるよう構成されている。
【0026】
ハードディスク20Aは、曲データとして演奏データ及び歌詞データを記憶するための記憶装置である。演奏データとしてはMIDI(ミュージカル・インストゥルメント・ディジタル・インタフェイス)規格に基づいたデータが格納されている。
【0027】
MIDI音源22は、各種楽器の演奏音を格納しており、ハードディスク20Aから送られる演奏データに基づき、楽器の演奏信号を生成する音源である。生成された楽器の演奏信号は、アンプミキサ62に送られる。
【0028】
ビデオミキサ24は、ハードディスク20Aから送られる歌詞データと、ディスクプレーヤ30から送られるNTSC映像信号とを合成する装置である。第2コマンダ10Bは、音楽の演奏に同期させて、歌詞データに基づき歌詞部分を指示する。
【0029】
次に、図1(B)を参照してBGV(バックグランドビデオ)方式の制御信号を送出する第2コマンダ10Bの構成について説明する。ここで、上述した第1コマンダ10Aと同一の部材については、同一の参照符号を用いると共に説明を省略する。第1コマンダ10Aでは、電話回線を介して送られた曲データがハードデッスク20Aに保持されたが、この第2コマンダ10Bにおいては、曲データを保持しているCD−ROMを駆動するCD−ROMドライブ20Bが設けられている。この曲データには、歌詞データ及び演奏データの他に、曲のジャンルを指示するジャンルデータが含まれている。また、この第2コマンダ10Bには、出力ポート16が設けられ、ディスクプレーヤ30へ演奏曲固有のジャンルを指示するようになっている。
【0030】
利用者は、第2コマンダ10Bを操作することで歌いたい曲を選択する。第2コマンダ10Bは、曲が選択されると当該曲の歌詞データおよび演奏データを同期させて出力し、そして、ディスクプレーヤ30へ演奏曲固有のジャンルデータの指示を行う。これに応じて、ディスクプレーヤ30は、指示されたジャンルの背景画を出力する。第2コマンダ10Bは、歌詞データと、ディスクプレーヤ30から送られるNTSC映像信号とを合成し、音楽の演奏に同期させ、歌詞を反転させながら利用者に該当する歌詞部分を指示する。
【0031】
引き続き、図2を参照してディスクプレーヤ30の構成について説明する。
ディスクプレーヤ30は、背景画をNTSC映像信号として第1コマンダ10A、第2コマンダ10B、又は、第3コマンダ(図示せず)側へ送る装置である。該ディスクプレーヤ30は、CD−ROMディスク(図示せず)をCD−ROMドライブ44で再生することによりNTSC映像信号を生成する。このCD−ROMディスクは、12cmのCD(コンパクトディスク)サイズのビデオディスクであり、映像データがMPEG規格で圧縮され記憶されている。データ圧縮することにより、CDサイズのディスク板一枚に、約1時間分の動画(背景画)が記憶されている。
【0032】
なお、本実施例のカラオケ装置では、1枚のCD−ROMディスクに、A〜Eの5つのジャンルの動画が記憶されている。ここでは、カラオケ曲を演歌(Aジャンル、Bジャンル)とポップス(Cジャンル、Dジャンル、Eジャンル)とに分けている。即ち、演歌で主に冬に対応する内容の動画をAジャンルに、そして、演歌で冬以外の内容の動画をBジャンルとして構成している。更に、ポップスを、アップテンポな曲に対応する内容の動画をCジャンルとし、ポップスでアップテンポな曲以外に対応する内容の動画をDジャンルとし、更に、童謡やアニメ等に対応する内容の動画をEジャンルとして構成している。なお、実際のディスクプレーヤにおいては、現在更に多数のジャンルに分けて動画を構成しているが、ここでは説明の便宜上5つのジャンルにより動画が構成されているものとして以下説明を行う。
【0033】
さらに、この1枚のCD−ROMディスクには、A〜Eジャンルの動画が、1本の編集動画を30秒として24本の編集動画群として記憶されている。即ち、本実施例では、各ジャンルについて12分の動画が保持されている。以降、この30秒の各編集動画を再生用チャプターと呼ぶことにし、チャプター番号として、Aジャンルに属する1番目をA−1とし、24番目をA−24として表す。なお、それぞれのジャンル内における24本の動画は、特定のストーリ性を持たせないことにより、ランダムに繋ぎ合わせても違和感のないよう構成してある。
【0034】
次に、このように構成されたCD−ROMディスクを再生するディスクプレーヤ30の構成について図2を参照して説明する。ディスクプレーヤ30は、図1(B)に示した第2コマンダ10Bからのジャンルデータを受けるための入力ポート32Aと、RS232Cの信号線を用いる第3コマンダ(図示せず)からのジャンルデータを受けるための入力ポート32Bと、信号の電送経路であるバス40と、種々の制御を行うCPU34と、該CPU34の実行命令等が保持されているROM36と、該CPU34の作業領域として用いられるRAM38と、SCSIバス制御部42と、動画用のCD−ROMディスクを駆動するCD−ROMドライブ44と、ビデオデコーダ46と、NTSCコンバータ48、第2コマンダ10Bからの入力により動作させるか、上述したRS232Cの信号線を用いる第3コマンダからの入力により動作させるかを切り換える入力切換スイッチ50と、から主として成る。
【0035】
SCSIバス制御部42は、CD−ROMドライブ44に対してCD−ROMディスク中の画像データの読み取り命令を発する。そして、CD−ROMドライブ44から送られた映像データを一旦RAM38に格納し、映像信号の出力にあわせてビデオデコーダ46へ送る。
【0036】
ビデオデコーダ46は、CD−ROMドライブ44から読み出される動画データ(圧縮されたデェジタルデータ)を映像信号に復号する電気回路である。
【0037】
NTSCコンバータ48は、ビデオデコーダ46により復号化された映像信号を商用カラーテレビ(NTSC)信号に変換する電気回路である。該NTSCコンバータ48により変換されたNTSC信号は、上述した第1コマンダ10A、又は、第2コマンダ10Bのビデオミキサ24へ送られる。
【0038】
入力切換スイッチ50はディップスイッチから成る。この実施例では、第1コマンダ10Aによって動作させる場合には、図2(A)に示すよう入力ポート32A又は入力ポート32Bへの接続、及び、ディップスイッチから成る入力切換スイッチ50を操作する必要がない。他方、第2コマンダ10Bによって動作させる場合には、図2(B)に示すように第2コマンダ10Bからのコネクタ(図示せず)を入力ポート32A側に接続すると共に、ディップスイッチから成る入力切換スイッチ50を第2コマンダ側へ切り換える。また、上述した第3コマンダからの入力により動作させる場合には、該第3コマンダからのコネクタ(図示せず)を入力ポート32B側に接続すると共に、ディップスイッチを第3コマンダ側へ切り換える。
【0039】
次に、ディスクプレーヤ30における動画再生の処理について図3及び図4を参照して説明する。
ここでは、先ず、第1コマンダ10A側に対して再生した映像を出力する場合の動作について述べる。第1コマンダ10A側に対して映像を出力する場合には、図2(A)を参照して上述したように入力ポート32A又は入力ポート32Bへのコネクタの接続、及び、入力切換スイッチ50の操作の必要はない。図3は、該ディスクプレーヤ30のCPU34による処理のメインルーチンを示している。先ず、CPU34は、電源が投入されると(S10がYes)、CD−ROMディスクの映像データを検索する(S11)。そして、この検索した映像データからCD−ROMディスクに記憶されている映像データのテーブルをジャンル毎に作成する(S12)。即ち、図4(A)、図4(B)に示すように映像データ内に含まれるAジャンル〜Eジャンルに属する前述した再生用チャプターをテーブルにする。なお、図中にはAジャンル、Bジャンルのテーブルのみ示すが、同様にしてCジャンル、Dジャンル、Eジャンルの各テーブルを作成する。
【0040】
その後、CPU34は、ROM36に保持されているデフォルトジャンルを選択する(S13)。即ち、自動再生モードにおける再生映像のジャンルを検索し、このジャンルの動画を再生するためのジャンルテーブルを作成する。ここで、A〜Eジャンルの内のEジャンル(童謡やアニメ等に対応する内容の動画)を除く、A、B、C、DジャンルがデフォルトジャンルとしてROM36に設定されているものとする。これに応じて、CPU34は、図4(C)に示すA、B、C、Dジャンルに対応するABCDジャンル用テーブルを作成する。その後、該ABCDジャンル用テーブルに基づき映像の再生を開始する(S14)。即ち、該ABCDジャンル用テーブルに属している各再生用チャプターをランダムに選択し、該選択した再生用チャプターの動画をNTSCハンバータ48を介して映像信号に変換して上記第1コマンダ10A側へ送出する。該第1コマンダ10Aでは、音楽の演奏を出力するのに同期させて、当該映像信号に歌詞データを合成し、モニタテレビ60にて、歌詞を反転させながら利用者に該当する歌詞部分を指示する。CPU34は、コマンド(デジタル信号で送られる)の入力があるかを判断するが(S15)、第1コマンダ10Aからはコマンドが送られないので(S15がNo)、上述したデフォルトジャンルとして設定されているジャンルの動画を再生する。
【0041】
引き続き、ジャンル指定を行う第2コマンダ10B側に対して指定されたジャンルの映像を出力する場合の動作について述べる。第2コマンダ10B側に対して映像を出力する場合には、図2(B)を参照して上述したように該第2コマンダ10Bの出力ポート16からのコネクタを入力ポート32Aへ接続する必要があるが、何ら入力切換スイッチ50を操作する必要はない。CPU34は、上述したと同様に電源が投入されると(S10がYes)、CD−ROMディスクから映像データを検索し(S11)、そして、映像データのテーブルをジャンル毎に作成する(S12)。次に、デフォルトジャンルを選択し(S13)、映像の再生を開始する(S14)。
【0042】
BGV方式により制御信号を送出する第2コマンダ10Bは、利用者によって選択された曲に対応させて、ジャンルデータとして演歌を示すENジャンル信号(デジタル信号)又は、ポップスを示すPOジャンル信号(デジタル信号)のいずれかを送出し続けている。ここでは、利用者により演歌が第2コマンダ10Bにリクエストされ、該第2コマンダ10Bは演歌に対応するENジャンル信号を送り続けているものとする。
【0043】
これにより、コマンド有りかの判断(S15)がYesとなり、CPU34は、現在再生しているジャンルと、該コマンドにより入力されジャンルとが等しいかを判断する(S16)。即ち、現在再生しているジャンルが、コマンドにより指定されたジャンル〔ここでは、第2コマンダ10B側の演歌を示すENジャンル信号に対応する、ディスクプレーヤ30側のAジャンル(冬を主題とする演歌の画像)及びBジャンル(冬以外を主題とする演歌の画像)〕に等しいかを判断する。例えば、現在Aジャンルに属するチャプター番号A−3の映像が再生されている場合には、該ステップ16の判断がYesとなり、当該映像の再生を継続する。他方、現在Cジャンル(アップテンポなポップスの画像)に属するチャプター番号C−3の映像が再生されている場合には、該ステップ16の判断がNoとなり、ステップ17へ進み映像の再生を停止する。そして、コマンド入力されたENジャンル信号に対応する上述したAジャンル又はBジャンルを選択する(S18)。ここでは、上記ENジャンル信号を上述したAジャンルとBジャンルとのジャンルデータであると解釈し、図4(D)に示す様にAジャンルとBジャンルに属する再生用チャプターのテーブル(ABジャンル用テーブル)を用意する。そして、該ABジャンル用テーブルから再生用チャプターを順次選択することにより、演歌に対応させた映像の再生を開始する(S14)。
【0044】
その後、利用者によりポップスに属する曲が第2コマンダ10Bにリクエストされると、該第2コマンダ10Bは出力信号をポップスに対応するPOジャンル信号へ切り換え、これに応じて該ディスクプレーヤ30は、CDジャンル用テーブル(図示せず)に基づきポップス用の映像を再生する。
【0045】
ここで、ディスクプレーヤ30側の5つのジャンル分けに対応したジャンル指定を行う第3コマンダに対して映像を出力させる場合の動作について簡単に述べる。第3コマンダに対して映像を出力させる場合には、第3コマンダからのコネクタ(図示せず)を入力ポート32Bへ接続し、入力切換スイッチ50を第3コマンダ側へ切り換える。これにより、第3コマンダからA〜Eジャンルの内のいずれかのジャンルに属する動画再生のコマンド(ジャンルデータ)が送られると、ディスクプレーヤ30は、指定されたジャンルに対応する動画を再生して該第3コマンダに対して出力する。
【0046】
なお、このディスクプレーヤ30は、入力切換スイッチ50が、第2コマンダ側へ切り換えられていても、また、第3コマンダ側へ切り換えられていても、即ち、入力切換スイッチ50の設定に係わらず、コマンドの入力が無い限り上記ステップ15がYesとなり、デフォルトジャンルとして選択されているジャンルの映像を再生する自動再生モード(第1コマンダ10Aに対応)として動作することになる。
【0047】
なお、上述した実施例では、童謡及びアニメに属する背景画の再生を避けるためデフォルトジャンルとしてA、B、C、Dジャンルのみを設定し、これに応じてCPU34が、ステップ13にて該A、B、C、Dジャンルを選択したが、上記CD−ROMディスクに保持されている映像データを有効に利用するため、デフォルトジャンルとしてA、B、C、D、Eの全てのジャンルを設定し、これら全てのジャンルに属する背景画を再生させるよう設定することも可能である。また、その設定は予めROM36にデータを書き込んでおいたが、この代わりに、ディップスイッチ等により設定し得るようにも構成できる。
【0048】
また、上述した実施例では、背景画のジャンルを指定しない第1コマンダ10Aと、BGV方式で背景画のジャンル指定を行うコマンダ10Bと、RS232Cの信号形式で背景画のジャンル指定を行う第3コマンダ10Aとの3種類のコマンダで動作する例を挙げた。しかしながら、4種類以上のコマンダ、或いは、2種類のコマンダに対して再生した動画を出力するよう構成することもできる。
【0049】
更に、上述した例では、第1コマンダ10Aと第2コマンダ10Bとの2種類のコマンダに対して、自動再生モードと再生制御モードとを切り換えて映像を出力する例について説明したが、本実施例のディスクプレーヤ30は、1台のコマンダが自動再生モードと再生制御モードとを切り換え得るように構成されている場合にも対応し得る。例えば、コマンダ側が自動再生モードに切り換えられ、該コマンダからのジャンル指定のコマンドの入力が無くなると、該ディスクプレーヤ30は、自動再生モードに切り換わりジャンル分けをせず映像の再生を行う。そして、コマンダ側が再生制御モードに切り換えられ、該コマンダからのジャンル指定のコマンドが入力されると、該ディスクプレーヤ30は、再生制御モードに切り換わり該コマンドにて指定されたジャンルの映像を再生する。
【0050】
【効果】
以上説明したことから明らかなように、本発明の動画再生装置では、コマンドの有無により自動再生モードと再生制御モードとを切り換え得るように構成されているため、切換スイッチが不要となる他、この切換スイッチの操作がいらないという従来にない優れた効果を奏することができる。
【図面の簡単な説明】
【図1】本発明の1実施例に係るディスクプレーヤを適用したカラオケ装置の電気的構成を示すブロック図である。
【図2】図1に示すディスクプレーヤの電気的構成を示すブロック図である。
【図3】図2に示すディスクプレーヤのCPUによる処理のフローチャートである。
【図4】再生用チャプターのテーブル、及び、変換テーブルを示す説明図である。
【符号の説明】
10A、10B コマンダ
30 ディスクプレーヤ
32A 入力ポート
32B 入力ポート
34 CPU
46 ビデオデコーダ
48 NTSCコンパレータ
[0001]
[Industrial application fields]
The present invention relates to a moving image reproducing apparatus that supplies a reproduced moving image for the background of lyric display and can sing and enjoy along with accompaniment music.
[0002]
[Prior art]
Conventionally, in a so-called karaoke video playback device, a video disk or the like storing video data, the contents of lyrics and performance data is played for each song, that is, a unique background image is played for each song. There is a method of storing video data separately from music data and a method of reproducing a background image that does not directly correspond to music. The method of holding the video data separately from the music data has an advantage that the video data becomes compact.
[0003]
Among the methods for holding video data separately from the song data, there is a method for automatically and continuously playing a moving image on a moving image reproducing apparatus that holds the video data. In this method, when a user selects a song that the user wants to sing in the commander holding the song data, the commander superimposes the lyrics on the background image reproduced by the video playback device and displays it on the monitor TV. Along with the accompaniment.
[0004]
Furthermore, in the method of holding video data separately from the above song data, two types of background images are prepared for enka and for pops, and the genre for identifying whether the song is enka or pop in advance. There is one BGV (Background Video) system that includes information on the song data side, identifies whether the requested song is enka or pop based on this genre information, and displays a background image according to the genre of the song. Used in the department.
[0005]
In this BGV-type karaoke device, when a user selects a song that the user wants to sing at the commander, the commander notifies the moving image playback device whether the selected song is enka or pop. The moving image reproducing apparatus outputs the notified enka or pop background image to the commander side. In the commander, the lyrics are superimposed on the background image of the enka or pops and displayed on the monitor television.
[0006]
Some moving picture playback apparatuses include a changeover switch so that a moving picture can be output even in the above-described karaoke apparatus that continuously plays back moving pictures or the BGV type karaoke apparatus. This type of video playback device operates this changeover switch to continuously play back videos that are not classified into genres for the commander of the continuous playback system that does not give genre instructions (hereinafter referred to as automatic playback mode). And a mode for reproducing a moving image of a genre designated by the commander (hereinafter referred to as a reproduction control mode) for a BGV commander for instructing the genre.
[0007]
[Problems to be solved by the invention]
In the moving image playback apparatus configured to be able to switch between the automatic playback mode and the playback control mode, a mode changeover switch is required, and when using a commander that does not perform a genre instruction and a commander that performs a genre instruction, It was necessary to switch the changeover switch, and the operation was troublesome.
[0008]
The present invention has been made to solve the above-described problems, and an object of the present invention is to provide a moving image reproducing apparatus capable of switching between an automatic reproduction mode and a reproduction control mode without providing a changeover switch. There is to do.
[0009]
[Means for Solving the Problems]
In order to achieve the above object, in the video playback device of claim 1,A video playback device comprising an input port (32), a video storage means, a playback means (44), and a control means (34),
The input port (32) can receive a genre designation from the video output requesting device (10),
The video holding means holds videos divided into a plurality of genres,
The playback means (44) enables playback of the video in the video holding means,
The control means (34) performs the first process when detecting that the input port (32) has received the genre designation, and performs the second process when detecting that the input port (32) has not been received. ,
The first process is to cause the playback means (44) to play a video in a genre corresponding to the detected genre designation,
The second process causes the playback means (44) to play back any video in all genres.This is the gist.
[0011]
Further, in order to achieve the above object, the claims2In the video playback device,A video playback device comprising an input port (32), a video storage means, a playback means (44), and a control means (34),
The input port (32) can receive a genre designation from the video output requesting device (10),
The video holding means holds videos divided into a plurality of genres,
The playback means (44) enables playback of the video in the video holding means,
The control means (34) performs the first process when detecting that the input port (32) receives the genre designation, and performs the second process when detecting that the input port (32) has not received the genre designation. Perform ,
The first process is to cause the playback means (44) to play back the moving image in the genre corresponding to the detected genre designation,
In the second process, the reproduction means (44) reproduces the moving image in the predetermined genre.This is the gist.
[0013]
[Action]
According to the moving image reproducing apparatus of claim 1 configured as described above,When the control means (34) detects that the input port (32) has received the genre designation, the control means (34) causes the reproduction means (44) to reproduce the moving image in the genre corresponding to the detected genre designation. Process 1 is performed. On the other hand, when the control means (34) detects that the input port (32) has not received the genre designation, the control means (34) performs a second process for causing the reproduction means (44) to reproduce any moving image in all genres. Do. That is,If no genre designation is detected,Video is read and output arbitrarily from all the genres held. On the other handTheIf a channel designation is detected,The moving image of the designated genre among the stored moving images is read out and output. Thus, according to the moving image playback device of the first aspect, the first moving image output requesting device for specifying the genre without providing the switch in the moving image playback device, and the second moving image output requesting device for not specifying the genre. You can output the played video to either.
[0015]
Further, the claim configured as above2According to the video playback device ofWhen the control means (34) detects that the input port (32) receives the genre designation, the control means (34) causes the reproduction means (44) to reproduce the moving image in the genre corresponding to the detected genre designation. A first process is performed. On the other hand, when the control means (34) detects that the input port (32) has not received the genre designation, the control means (34) performs a second process for causing the reproduction means (44) to reproduce the moving image in the predetermined genre. . That is,If no genre designation is detected,Of the retained videosofRead and output the selected specific video. The other,If a genre designation is detected,The moving image of the designated genre among the stored moving images is read out and output. Thus, according to the moving image playback device of the third aspect, the first moving image output requesting device for specifying the genre without providing the switch of the moving image playback device, and the second moving image output requesting device for not specifying the genre. You can output the played video to either. In addition, it is possible to output a moving image of a specific genre selected by the moving image selection means to the second moving image output request device that does not specify a genre.
[0017]
【Example】
Embodiments of the present invention will be described below with reference to the drawings.
FIG. 1 is a block diagram showing a configuration of a karaoke apparatus that embodies the moving picture reproducing apparatus of the present invention. FIG. 1A shows a case where the disc player 30 of this embodiment outputs video data to a commander 10A (hereinafter referred to as a first commander) that does not specify the genre of a moving image. On the other hand, FIG. 1B shows a case where the disc player 30 of this embodiment outputs video data to a commander 10B (hereinafter referred to as a second commander) that designates a genre by the BGV (background video) method. Show.
[0018]
As shown in FIG. 1A, the karaoke device includes a commander (karaoke performance device) 10A, a disc player (karaoke background moving image device) 30, an amplifier mixer 62, a microphone 66, a monitor TV 60, and a speaker 64.
[0019]
In this karaoke apparatus, the user selects a song to be sung by operating the first commander 10A. The first commander 10A stores lyrics data and performance data as song data. When a song is selected, the first commander 10 synchronizes and outputs these lyrics data and performance data. Then, the user who selects the song sings a song according to the performance while referring to the lyrics displayed on the monitor TV 60.
[0020]
The performance data output from the first commander 10A is converted into an analog performance signal, and then sent to the amplifier mixer 62 to be electrically amplified. It is mixed at a proper rate. The mixed audio signal is output to the outside as a performance sound by the speaker 64.
[0021]
On the other hand, the lyrics data output by the first commander 10 </ b> A in synchronization with the performance data is combined (superimposed) with the NTSC signal sent from the disc player 30 and displayed on the monitor television 60. The NTSC video signal sent from the disc player 30 is generated by reproducing a CD-ROM disc by the disc player 30. This NTSC video signal becomes a background image of the monitor TV 60 when the user sings while referring to the lyrics. When the first commander 10A is connected, the NTSC video signal has a preset genre described later. A background image is output.
[0022]
Here, the configuration of the first commander 10A shown in FIG. The first commander 10 </ b> A mainly includes a controller 12, an operation panel 14, a modem 18, a hard disk 20 </ b> A, a MIDI sound source 22, and a video mixer 24.
[0023]
The controller 12 is a microcomputer for controlling the first commander 10A, reads song data (performance data and lyric data) from the hard disk 20A in correspondence with the performance of the song, and sends the performance data to the MIDI sound source 22 or Control operations such as sending lyrics data to the video mixer 24 are performed.
[0024]
The operation panel 14 selects a song that the user wants to sing, adjusts the pitch of the performance sound, adjusts the volume balance between the performance and the song, and performs various adjustments such as echo, volume, and tone. It is a device for. The karaoke apparatus of this embodiment is provided with a remote controller 14a so that a user can select a song by remote control.
[0025]
The modem 18 receives music data sent from a host computer (not shown), and on the contrary, data indicating what kind of music is requested and the state of the karaoke device (for example, a CD-ROM disc). This is a modem device for using a telephone line when transmitting a failure, a failure of a CD-ROM drive, etc.) to the host computer side. In the operation of the karaoke apparatus according to the present embodiment, in order to keep a state in which a new song can be always provided, new song data is sent from the host computer side to the commander 10 via the modem 18 on the telephone line at night. And it is comprised so that this may be memorize | stored in the hard disk 20A.
[0026]
The hard disk 20A is a storage device for storing performance data and lyrics data as song data. As performance data, data based on the MIDI (Musical Instrument Digital Interface) standard is stored.
[0027]
The MIDI sound source 22 stores performance sounds of various musical instruments, and generates a musical instrument performance signal based on performance data transmitted from the hard disk 20A. The generated musical instrument performance signal is sent to the amplifier mixer 62.
[0028]
The video mixer 24 is a device that synthesizes the lyrics data sent from the hard disk 20 </ b> A and the NTSC video signal sent from the disk player 30. The second commander 10B instructs the lyrics portion based on the lyrics data in synchronization with the music performance.
[0029]
Next, the configuration of the second commander 10B that transmits a BGV (background video) control signal will be described with reference to FIG. Here, the same members as those of the first commander 10A described above are denoted by the same reference numerals and the description thereof is omitted. In the first commander 10A, the song data sent via the telephone line is held in the hard disk 20A. In the second commander 10B, a CD-ROM drive for driving a CD-ROM holding the song data. 20B is provided. The song data includes genre data indicating the genre of the song in addition to the lyrics data and the performance data. Further, the second commander 10B is provided with an output port 16 so that the disc player 30 is instructed of a genre unique to the musical composition.
[0030]
The user selects a song to be sung by operating the second commander 10B. When the song is selected, the second commander 10B synchronizes and outputs the lyric data and performance data of the song, and instructs the disc player 30 of the genre data specific to the song. In response to this, the disc player 30 outputs a background image of the instructed genre. The second commander 10B synthesizes the lyrics data and the NTSC video signal sent from the disc player 30, synchronizes with the performance of the music, and indicates the corresponding lyrics portion to the user while inverting the lyrics.
[0031]
Next, the configuration of the disc player 30 will be described with reference to FIG.
The disc player 30 is a device that sends a background image as an NTSC video signal to the first commander 10A, the second commander 10B, or the third commander (not shown). The disc player 30 reproduces a CD-ROM disc (not shown) by the CD-ROM drive 44 to generate an NTSC video signal. This CD-ROM disc is a 12 cm CD (compact disc) size video disc, in which video data is compressed and stored according to the MPEG standard. By compressing the data, a moving image (background image) for about one hour is stored on one CD-sized disc plate.
[0032]
In the karaoke apparatus of the present embodiment, moving images of five genres A to E are stored on one CD-ROM disc. Here, karaoke music is divided into enka (A genre, B genre) and pops (C genre, D genre, E genre). That is, a moving image of content that mainly corresponds to winter in Enka is configured as an A genre, and a moving image of content other than winter in Enka is configured as a B genre. In addition, movies with contents corresponding to up-tempo songs are set as C genre, videos with contents other than pop-up and up-tempo songs are set as D genres, and videos with contents corresponding to nursery rhymes, animations, etc. Is configured as an E genre. In the actual disc player, the moving images are currently divided into a number of genres, but here, the description will be made on the assumption that the moving images are formed of five genres for convenience of explanation.
[0033]
Further, on this single CD-ROM disc, moving images of the A to E genres are stored as a group of 24 edited moving images with one edited moving image as 30 seconds. That is, in this embodiment, 12 minutes of moving images are held for each genre. Hereinafter, each 30-second edited moving image is referred to as a playback chapter, and the chapter number is represented by A-1 as the first belonging to the A genre and 24 as the A-24. It should be noted that the 24 videos in each genre are configured so as not to have a sense of incongruity even if they are connected randomly by not having a specific story property.
[0034]
Next, the configuration of the disc player 30 that reproduces the CD-ROM disc configured as described above will be described with reference to FIG. The disc player 30 receives genre data from an input port 32A for receiving genre data from the second commander 10B shown in FIG. 1B and a third commander (not shown) using the RS232C signal line. An input port 32B, a bus 40 that is a signal transmission path, a CPU 34 that performs various controls, a ROM 36 that stores execution instructions of the CPU 34, a RAM 38 that is used as a work area of the CPU 34, Either the SCSI bus control unit 42, the CD-ROM drive 44 for driving a moving image CD-ROM disc, the video decoder 46, the NTSC converter 48, the second commander 10B, or the above-described RS232C signal. Input to switch the operation by the input from the 3rd commander using the line A changeover switch 50, mainly consisting of.
[0035]
The SCSI bus control unit 42 issues a command for reading image data in the CD-ROM disc to the CD-ROM drive 44. The video data sent from the CD-ROM drive 44 is temporarily stored in the RAM 38 and sent to the video decoder 46 in accordance with the output of the video signal.
[0036]
The video decoder 46 is an electric circuit that decodes moving image data (compressed digital data) read from the CD-ROM drive 44 into a video signal.
[0037]
The NTSC converter 48 is an electric circuit that converts the video signal decoded by the video decoder 46 into a commercial color television (NTSC) signal. The NTSC signal converted by the NTSC converter 48 is sent to the video mixer 24 of the first commander 10A or the second commander 10B described above.
[0038]
The input selector switch 50 is a dip switch. In this embodiment, when operated by the first commander 10A, it is necessary to connect to the input port 32A or the input port 32B as shown in FIG. 2A and to operate the input changeover switch 50 including a dip switch. Absent. On the other hand, when operating by the second commander 10B, a connector (not shown) from the second commander 10B is connected to the input port 32A side as shown in FIG. The switch 50 is switched to the second commander side. Further, when operating by the input from the third commander described above, a connector (not shown) from the third commander is connected to the input port 32B side, and the DIP switch is switched to the third commander side.
[0039]
Next, moving image playback processing in the disc player 30 will be described with reference to FIGS.
Here, first, the operation in the case of outputting the reproduced video to the first commander 10A side will be described. When outputting an image to the first commander 10A side, as described above with reference to FIG. 2A, the connection of the connector to the input port 32A or the input port 32B and the operation of the input selector switch 50 are performed. There is no need. FIG. 3 shows a main routine of processing by the CPU 34 of the disc player 30. First, when the power is turned on (S10 is Yes), the CPU 34 searches the video data on the CD-ROM disc (S11). Then, a table of video data stored in the CD-ROM disk is created for each genre from the searched video data (S12). That is, as shown in FIGS. 4A and 4B, the above-described playback chapters belonging to the A genre to E genre included in the video data are made into a table. Although only the A genre and B genre tables are shown in the figure, the C genre, D genre, and E genre tables are similarly created.
[0040]
Thereafter, the CPU 34 selects a default genre held in the ROM 36 (S13). That is, the genre of the reproduced video in the automatic reproduction mode is searched, and a genre table for reproducing a moving image of this genre is created. hereIsIt is assumed that A, B, C, and D genres are set in the ROM 36 as default genres, excluding E genres (moving images corresponding to nursery rhymes, animations, etc.) among A to E genres. In response to this, the CPU 34 creates an ABCD genre table corresponding to the A, B, C, and D genres shown in FIG. Thereafter, video playback is started based on the ABCD genre table (S14). That is, each playback chapter belonging to the ABCD genre table is selected at random, and the video of the selected playback chapter is converted into a video signal via the NTSC humverter 48 and sent to the first commander 10A side. To do. In the first commander 10A, in synchronism with the output of the music performance, the lyrics data is synthesized with the video signal, and the monitor TV 60 instructs the user to select the corresponding lyric part while inverting the lyrics. . The CPU 34 determines whether there is an input of a command (sent by a digital signal) (S15), but since the command is not sent from the first commander 10A (S15 is No), it is set as the default genre described above. Play videos in the genre.
[0041]
Next, an operation in the case of outputting a video of a specified genre to the second commander 10B side that performs genre specification will be described. When outputting an image to the second commander 10B side, it is necessary to connect the connector from the output port 16 of the second commander 10B to the input port 32A as described above with reference to FIG. There is no need to operate the input selector switch 50 at all. When the power is turned on as described above (Yes in S10), the CPU 34 retrieves video data from the CD-ROM disk (S11), and creates a video data table for each genre (S12). Next, a default genre is selected (S13), and video playback is started (S14).
[0042]
The second commander 10B, which transmits a control signal by the BGV method, corresponds to a song selected by the user, and an EN genre signal (digital signal) indicating enka as genre data or a PO genre signal (digital signal) indicating pops. ) Continues to be sent. Here, it is assumed that an enka is requested by the user to the second commander 10B, and the second commander 10B continues to send an EN genre signal corresponding to the enka.
[0043]
As a result, the determination of whether there is a command (S15) is Yes, and the CPU 34 determines whether the genre currently being reproduced is the same as the genre input by the command (S16). That is, the genre currently being played is the genre specified by the command [here, the A genre on the disc player 30 side corresponding to the EN genre signal indicating the enka on the second commander 10B side (enka on the theme of winter). ) And B genre (enka song images other than winter)]. For example, when the video of chapter number A-3 belonging to the A genre is currently being played back, the determination in step 16 is Yes, and the playback of the video is continued. On the other hand, if the video of chapter number C-3 currently belonging to the C genre (up-tempo pop image) is being reproduced, the determination in step 16 is No, and the process proceeds to step 17 to stop the reproduction of the video. . Then, the above-described A genre or B genre corresponding to the EN genre signal input by the command is selected (S18). Here, the EN genre signal is interpreted as genre data of the above-mentioned A genre and B genre, and a table of playback chapters (for AB genre) belonging to the A genre and B genre as shown in FIG. Prepare a table. Then, by sequentially selecting playback chapters from the AB genre table, playback of the video corresponding to the enka starts (S14).
[0044]
Thereafter, when the user requests a song belonging to pops to the second commander 10B, the second commander 10B switches the output signal to a PO genre signal corresponding to pops, and in response to this, the disc player 30 Pop-up video is played based on a genre table (not shown).
[0045]
Here, the operation in the case of outputting video to the third commander that performs genre designation corresponding to the five genre classifications on the disc player 30 side will be briefly described. When outputting a video to the third commander, a connector (not shown) from the third commander is connected to the input port 32B, and the input selector switch 50 is switched to the third commander side. As a result, when a video playback command (genre data) belonging to any of the genres A to E is sent from the third commander, the disc player 30 plays back the video corresponding to the designated genre. Output to the third commander.
[0046]
In the disc player 30, the input changeover switch 50 is switched to the second commander side or the third commander side, that is, regardless of the setting of the input changeover switch 50. As long as there is no command input, the above step 15 is Yes, and the operation is performed in the automatic reproduction mode (corresponding to the first commander 10A) for reproducing the video of the genre selected as the default genre.
[0047]
In the above-described embodiment, only A, B, C, and D genres are set as default genres in order to avoid reproduction of background pictures belonging to nursery rhymes and animations. B, C, D genres are selected, but in order to effectively use the video data stored on the CD-ROM disc, all genres A, B, C, D, E are set as default genres. It is also possible to set to play back background images belonging to all these genres. In addition, the data is written in the ROM 36 in advance, but it can be configured to be set by a dip switch or the like instead.
[0048]
In the above-described embodiment, the first commander 10A that does not specify the genre of the background image, the commander 10B that specifies the genre of the background image by the BGV method, and the third commander that specifies the genre of the background image in the RS232C signal format. The example which operates by three types of commanders with 10A was given. However, it may be configured to output a moving image reproduced for four or more types of commanders or two types of commanders.
[0049]
Further, in the above-described example, an example in which video is output by switching between the automatic playback mode and the playback control mode for the two types of commanders of the first commander 10A and the second commander 10B has been described. The disc player 30 can cope with a case where one commander is configured to be able to switch between the automatic reproduction mode and the reproduction control mode. For example, when the commander side is switched to the automatic playback mode and there is no input of the genre designation command from the commander, the disc player 30 switches to the automatic playback mode and plays the video without dividing the genre. Then, when the commander side is switched to the playback control mode and a genre designation command is input from the commander, the disc player 30 switches to the playback control mode and plays the video of the genre designated by the command. .
[0050]
【effect】
As is apparent from the above description, the moving image playback apparatus of the present invention is configured to be able to switch between the automatic playback mode and the playback control mode depending on the presence or absence of a command. It is possible to achieve an unprecedented excellent effect of not requiring the operation of the changeover switch.
[Brief description of the drawings]
FIG. 1 is a block diagram showing an electrical configuration of a karaoke apparatus to which a disc player according to one embodiment of the present invention is applied.
FIG. 2 is a block diagram showing an electrical configuration of the disc player shown in FIG. 1;
FIG. 3 is a flowchart of processing by a CPU of the disc player shown in FIG. 2;
FIG. 4 is an explanatory diagram showing a playback chapter table and a conversion table;
[Explanation of symbols]
10A, 10B Commander
30 disc player
32A input port
32B input port
34 CPU
46 Video decoder
48 NTSC comparator

Claims (2)

入力ポート(32)と、動画保持手段と、再生手段(44)と、制御手段(34)とを備える動画再生装置であって、
入力ポート(32)は、動画出力要求装置(10)からのジャンル指定を受信可能とし、
動画保持手段は、複数のジャンルに分けて動画を保持し、
再生手段(44)は、動画保持手段中の動画を再生を可能とし、
制御手段(34)は、入力ポート(32)がジャンル指定を受信していると検出しているときは第1の処理を、受信していないと検出しているときは第2の処理を行い、
第1の処理は、検出しているジャンル指定に対応したジャンル中の動画を再生手段(44)に再生させ、
第2の処理は、全ジャンル中の任意の動画を再生手段(44)に再生させる動画再生装置。
A video playback device comprising an input port (32), a video holding means, a playback means (44), and a control means (34),
The input port (32) can receive a genre designation from the video output request device (10),
The video holding means holds videos divided into a plurality of genres,
The playback means (44) enables playback of the video in the video holding means,
The control means (34) performs the first process when detecting that the input port (32) receives the genre designation, and performs the second process when detecting that the input port (32) is not received. ,
The first process is to cause the playback means (44) to play back a moving image in a genre corresponding to the detected genre designation,
The second process is a moving image playback apparatus that causes the playback means (44) to play back any moving image in all genres .
入力ポート(32)と、動画保持手段と、再生手段(44)と、制御手段(34)とを備える動画再生装置であって、
入力ポート(32)は、動画出力要求装置(10)からのジャンル指定を受信可能とし、
動画保持手段は、複数のジャンルに分けて動画を保持し、
再生手段(44)は、動画保持手段中の動画を再生を可能とし、
制御手段(34)は、入力ポート(32)がジャンル指定を受信していることを検出しているときは第1の処理を、受信していないことを検出しているときは第2の処理を行い、
第1の処理は、検出しているジャンル指定に応じたジャンル中の動画を再生手段(44)に再生させ、
第2の処理は、所定ジャンル中の動画を再生手段(44)に再生させる動画再生装置。
A video playback device comprising an input port (32), a video holding means, a playback means (44), and a control means (34),
The input port (32) can receive a genre designation from the video output request device (10),
The video holding means holds videos divided into a plurality of genres,
The playback means (44) enables playback of the video in the video holding means,
The control means (34) performs the first process when detecting that the input port (32) receives the genre designation, and performs the second process when detecting that the input port (32) has not received the genre designation. And
The first process is to cause the playback means (44) to play back the moving image in the genre corresponding to the detected genre designation,
The second process is a moving image reproducing apparatus that causes the reproducing means (44) to reproduce a moving image in a predetermined genre .
JP09166295A 1995-03-25 1995-03-25 Movie playback device Expired - Fee Related JP3614923B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP09166295A JP3614923B2 (en) 1995-03-25 1995-03-25 Movie playback device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP09166295A JP3614923B2 (en) 1995-03-25 1995-03-25 Movie playback device

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH08263085A JPH08263085A (en) 1996-10-11
JP3614923B2 true JP3614923B2 (en) 2005-01-26

Family

ID=14032708

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP09166295A Expired - Fee Related JP3614923B2 (en) 1995-03-25 1995-03-25 Movie playback device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3614923B2 (en)

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2001331184A (en) * 2000-05-22 2001-11-30 Universal Magic Inc Music supplying system

Also Published As

Publication number Publication date
JPH08263085A (en) 1996-10-11

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP3614923B2 (en) Movie playback device
JP3868552B2 (en) Music playback system
JP3963514B2 (en) Karaoke equipment
JP3176207B2 (en) Video playback device
JPH07281687A (en) Video &#39;karaoke&#39; singing equipment
JP3255337B2 (en) Video playback device
JP3299022B2 (en) Video playback device
JP3639387B2 (en) Karaoke equipment
JP4152554B2 (en) Karaoke device with theater function
JP2972073B2 (en) Video playback device
JP3324864B2 (en) Video karaoke equipment
JP3679473B2 (en) Karaoke system
JP3872854B2 (en) Music playback system
JP2907744B2 (en) Karaoke central management device
JP3717778B2 (en) Karaoke equipment
JPH10171478A (en) Musical sound reproducing device
JPH08263084A (en) Animation reproducing device
JPH1091158A (en) Musical sound reproducing system
JP3899595B2 (en) Video playback device
JP3350217B2 (en) Video karaoke equipment
JP2002055688A (en) Karaoke equipment
JPH0854889A (en) Video storage disk and video reproducing device
JPH0854890A (en) Video karaoke sing-along machine device
JPH0816182A (en) Karaoke device
JPH07219566A (en) Video reproducing device

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20040727

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20040921

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20041019

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20041028

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20050905

A072 Dismissal of procedure

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A072

Effective date: 20051209

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20071112

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081112

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20091112

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20091112

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101112

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101112

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111112

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111112

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121112

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131112

Year of fee payment: 9

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees