JP3583621B2 - Communication apparatus, communication method, and computer-readable recording medium a communications program - Google Patents

Communication apparatus, communication method, and computer-readable recording medium a communications program Download PDF

Info

Publication number
JP3583621B2
JP3583621B2 JP20302298A JP20302298A JP3583621B2 JP 3583621 B2 JP3583621 B2 JP 3583621B2 JP 20302298 A JP20302298 A JP 20302298A JP 20302298 A JP20302298 A JP 20302298A JP 3583621 B2 JP3583621 B2 JP 3583621B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
network
service
protocol
information
communication
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP20302298A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2000036840A (en
Inventor
健 斉藤
幹生 橋本
由彰 高畠
Original Assignee
株式会社東芝
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社東芝 filed Critical 株式会社東芝
Priority to JP20302298A priority Critical patent/JP3583621B2/en
Publication of JP2000036840A publication Critical patent/JP2000036840A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3583621B2 publication Critical patent/JP3583621B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical

Links

Images

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、ホームネットワーク環境における、ディレクトリサービス及び機器の遠隔操作方法に関わる。 The present invention is, in a home network environment, related to the remote operation method of a directory service and equipment.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
近年、マルチメディアという言葉に代表されるように、電子機器のデジタル化が急速に進行している。 In recent years, as typified by the word multimedia, digitization of electronic devices is progressing rapidly. この傾向は、まずオフィス環境で始まっている。 This trend, which started first in the office environment. 具体的には、まずハードウエアとしては、パソコンの導入、OA機器のデジタル化、及びそれらのネットワーク化という形で、進行している。 Specifically, the first hardware, the introduction of the personal computer, digitalization of OA equipment, and in the form of their networking, has progressed. また、ソフトウエアとして、ホストコンピュータまたはライトサイジングされてパソコン等による基幹業務や、ワープロ、表計算などのソフトウエア、あるいはWWW(World−Wide Web)等のインターネットアプリケーション等、その発展はとどまるところを知らない。 In addition, as the software, known and line-of-business due to a personal computer or the like is host computer or write sizing, word processing, software, such as spreadsheets, or WWW (World-Wide Web), such as Internet applications, such as, a place where the development is to stay Absent.
【0003】 [0003]
この動きは、家庭内においても見られる。 This movement is also found in the home. すなわち、家庭においても、AV機器のデジタル化、例えばDVD、デジタルVTR、及びデジタルビデオカメラ等や、放送のデジタル化、あるいはOCN(Open Computer Network)等のインターネットアクセスの形で、デジタル化の進行は着実に進んでいる。 That is, even in the home, digitalization of AV devices, for example DVD, digital VTR, and digital video camera or the like and, digital broadcasting, or in the form of Internet access, such as OCN (Open Computer Network), the progress of digitization We are progressing steadily.
【0004】 [0004]
オフィス環境と同様に、これらの波はネットワーク化へと今後向かっていくことが考えられる。 Similar to the office environment, these waves it is conceivable that go towards the future and to networking. すなわち、情報・通信・放送といった種々の分野の技術がデジタル化によって束ねられ、ネットワーク化によって、相互乗り入れを始めていく、と言われている。 That is, techniques of various fields are bundled by digitizing such information, communication and broadcasting, by the network of, it is said we started mutual entry, and.
【0005】 [0005]
このためのネットワーク技術としては、種々の候補がある。 The network technology for this, there are a variety of candidates. 例えば、イーサネットは、オフィス環境にて圧倒的な実績を持っており、家庭でのパソコンネットワークにおいても、その最有力候補であろう。 For example, Ethernet, has a overwhelming performance in the office environment, even in the personal computer network at home, it would be the most promising candidate. また、ATM(Asynchronous Transfer Mode)も有力な候補である。 In addition, ATM (Asynchronous Transfer Mode) is also a leading candidate. これは、インフラの構築側、例えば、電話会社やCATV会社等が、高速、リアルタイム、広帯域といったATMの特徴に注目し、この技術を使ってインフラを構築していこうというのが一般的な動きだからである。 This is, construction side of the infrastructure, for example, telephone companies, CATV companies, etc., high-speed, real-time, paying attention to the ATM features such as broadband, because it is a general movement is that let's build the infrastructure to use this technology it is.
【0006】 [0006]
これらの候補に加えて、最近、IEEE(Institute of Electrical and Electronics Engineers)1394なるネットワーク技術、または、バス技術が注目を集めている。 In addition to these candidates, recently, IEEE (Institute of Electrical and Electronics Engineers) 1394 becomes network technology, or bus technology has attracted attention. これは、高速、リアルタイム、QOS(Quality Of Service)保証、プラグアンドプレイ等の数々の注目すべき特徴を持っており、特にAV業界から、デジタルAV機器同士の接続方式の最有力候補として、業界から大変な注目を集めている。 This is a high-speed, real-time, QOS (Quality Of Service) guarantee, has a feature to be a number of attention, such as plug-and-play, particularly from the AV industry, as the most promising candidate of the connection system between digital AV equipment, industry It has attracted a lot of attention from. これにひきづられるように、パソコンなどのコンピュータ業界も、この技術への注目が集まりはじめている。 As Zura attracted to this, the computer industry, such as a personal computer also, attention has begun a collection to this technology.
【0007】 [0007]
家庭向けのデジタル機器の普及に伴い、それらの機器の相互接続が、ユーザの好み・要望により、これらの数々のネットワーク技術により実現されはじめている。 With the spread of digital devices for the home, mutual connection of these devices is, by preference and demands of the user, is beginning to be realized by many of these network technologies. このようにして、徐々に家庭内にデジタルネットワークの雛形が誕生しはじめている。 In this way, the model of the digital network is beginning to birth gradually in the home.
【0008】 [0008]
そして、以下のようなアプリケーションが誕生した。 And, following such an application was born. すなわち、あるサービスを提供する装置、例えばDVDプレーヤがある場合、このDVDプレーヤのプロトコル、例えば、IEEE1394AV/Cプロトコルとは異なるプロトコル、例えば、インターネットプロトコルによって稼動する装置から、前記DVDプレーヤを稼動するために、 IEEE1394AV/Cプロトコルとインターネットプロトコルとの変換をするプロトコル変換機能をもつ中継装置を設け、この中継装置が代理サーバとなって、インターネット側からこのDVDプレーヤの制御を行う。 That is, if there is a device, for example, a DVD player that provides certain services, the DVD player protocol, for example, different protocols and IEEE1394AV / C protocol, for example, from devices which operate by the Internet protocol, to operate the DVD player in, provided with a relay device having a protocol conversion function for conversion between IEEE1394AV / C protocol and Internet protocol, the relay device becomes a proxy server, performs control of the DVD player from the Internet. すなわち、インターネットプロトコルでDVDプレーヤを制御するコマンドを受付ける前記中継装置がこのインターネットプロトコルのコマンドをIEEE1394AV/Cプロトコルのコマンドに変換し、これを前記DVDプレーヤに送信することで、DVDプレーヤの制御を行うことが可能となる。 That is, the relay apparatus converts a command of the Internet Protocol to commands IEEE1394AV / C protocol for accepting a command for controlling the DVD player in the Internet protocol, by sending it to the DVD player, and controls the DVD player it becomes possible.
【0009】 [0009]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
しかしながら、以下のような問題がある。 However, there is a problem such as the following. すなわち、家庭内ネットワーク上の複数の装置が、前記のような代理サーバ機能を持ちはじめた結果、実際にサービスを行っている装置は1つしかないにもかかわらず、複数の代理サーバが、このサービスを自分が提供しているサービスであると代理で、家庭内ネットワーク以外のネットワーク、例えば、インターネットに広告してしまう。 That is, a plurality of devices on the home network, the results began to have a proxy server functions, such as, actually even though device there is only one doing service, multiple proxy servers, the service on behalf and which is a service that he has to offer, other than the home network network, for example, resulting in advertising on the Internet. このため、インターネット上の第3者の端末からは、性質上これらが代理でのサービス広告であることを認識できないため、前記のサービスが複数あるように見えることになり、どのサービスを選択したら良いか混乱を来すことになる。 For this reason, from the third user of the terminal on the Internet, because of the nature of these can not recognize that it is a service ad in the agency, will be said of the service appears to be multiple, can you choose which service It would lead to confusion or. 望むべくは、あるローカルネットワーク上の一つのサービスは、代理サーバを介した後も一つのサービスとしてインターネットなどの公衆網に提供されることが望ましい。 The order desired, one service on one local network, it is desirable provide a public network such as the Internet as one of the service after passing through a proxy server.
本発明は、これらの課題を解決することを目的とする。 The present invention aims at solving these problems.
【0010】 [0010]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
第1の発明は、第1のネットワークに接続するための第1のインターフェースと、第2のネットワークに接続するための第2のインターフェースと、前記第1のネットワークを介して、前記第1のネットワークに接続しており、かつ第1のプロトコルを用いて通信している他の通信装置に関連する情報を収集する収集手段と、前記収集手段にて収集した前記情報を記憶する記憶手段と、前記収集手段にて収集した前記情報のうち同一の通信装置に関連する情報が重複して含まれる場合には、この重複する情報が示す通信装置を検出する検出手段と、前記記憶手段に記憶された情報について、前記検出手段で検出した通信装置に関連する情報から該通信装置が重複して見える情報を除いた情報を、前記第1のプロトコルとは異なる第2のプロト The first invention includes a first interface for connection to a first network, a second interface for connection to a second network, via the first network, the first network collecting means for collecting information related to the other communication devices that are in communication with and, and the first protocol to connect to a storage means for storing the information collected by said collecting means, said If the information related to the same communication device of the collected the information by collecting means includes duplicate includes a detection means for detecting a communication device showing information this overlap, stored in said storage means for information, the information said detected by the detection means communication device the communication device from the associated information is excluding the information appear to overlap, the second proto different from the first protocol ルを用い、前記第2のインターフェースを介して前記第2のネットワーク側に広告する広告手段と、を備えることを特徴とする通信装置である。 Using Le is a communication apparatus characterized by comprising, advertisement means for advertising to the second network side via the second interface.
【0011】 [0011]
第2の発明は、前記収集手段は、他の通信装置に関する情報として少なくとも、その通信装置のリンクレイヤアドレスを収集し、前記検出手段は、前記リンクレイヤアドレスに基づいて前記情報の重複の検出を行うことを特徴とした第1の発明に記載の通信装置である。 The second invention is characterized in that the collecting means, at least as the information about another communication device, to collect the link-layer address of the communication device, the detecting device, the detection of duplication of the information based on the link-layer address a communication apparatus according to the first invention and performing.
【0012】 [0012]
第3の発明は、前記他の通信装置に関する情報とは少なくとも、その通信装置が提供するサービスに関する情報を含むことを特徴とする第1の発明に記載の通信装置である。 A third invention is said information about another communication device at least a communication apparatus according to the first invention, which comprises information about the service to which the communication device is provided.
【0013】 [0013]
第4の発明は、第1のインターフェースを介して第1のネットワークに接続し、第2のインターフェースを介して第2のネットワークに接続し、前記第1のネットワークを介して、前記第1のネットワークに接続しており、かつ第1のプロトコルを用いて通信している他の通信装置に関連する情報を収集し、この収集した情報を記憶し、前記収集した情報のうち同一の通信装置に関連する情報が重複して含まれる場合には、この重複する情報が示す通信装置を検出し、前記記憶された情報について、前記検出した通信装置に関連する情報から該通信装置が重複して見える情報を除いた情報を、前記第1のプロトコルとは異なる第2のプロトコルを用い、前記第2のインターフェースを介して、前記第2のネットワーク側に広告することを特徴 A fourth invention is, via a first interface connected to the first network, connected to the second network via the second interface, through the first network, the first network It is connected, and information relating to other communication devices that are in communication with the first protocol were collected, and stores the collected information, associated with the same communication device out of the collected information information when the information is contained redundantly detects the communication apparatus indicated by the information this overlapping, the said stored information, which is visible from the information related to the detected communication device is duplicated the communication device information except, using a second protocol different from the first protocol, through the second interface, characterized in that ad to the second network side する通信方法である。 It is a communication method for.
【0014】 [0014]
第5の発明は、第1のインターフェースを介して第1のネットワークに接続する第1の接続手順と、第2のインターフェースを介して第2のネットワークに接続する第2の接続手順と、前記第1のネットワークを介して前記第1のネットワークに接続しており、かつ第1のプロトコルを用いて通信している他の通信装置に関連する情報を収集する収集手順と、この収集した情報を記憶する記憶手順と、前記収集した情報のうち同一の通信装置に関連する情報が重複して含まれる場合には、この重複する情報が示す通信装置を検出する検出手順と、前記記憶された情報について、前記検出した通信装置に関連する情報から該通信装置が重複して見える情報を除いた情報を、前記第1のプロトコルとは異なる第2のプロトコルを用い、前記第2の Fifth invention includes a first connection procedure for connecting to the first network via a first interface, a second connection To connect to a second network via a second interface, the first being connected to the first network via the first network, and a collection procedure to collect information relating to other communication devices that are in communication with the first protocol, it stores the collected information a storage procedure for, when the information related to the same communication device out of the collected information is contained redundantly includes a detection step of detecting a communication device showing information this overlap, for said stored information the information which the communication device excluding the information appears to duplicate the information relating to the detected communication device, using a second protocol different from the first protocol, the second ンターフェースを介して、前記第2のネットワーク側に広告する広告手順と、を備えることを特徴とする通信プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体である。 Through the centers face, is the second computer-readable recording medium recording a communication program, characterized in that it comprises an advertisement procedure, the advertising on the network side.
【0015】 [0015]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
以下、本発明の第1の実施形態に係る通信装置について図面を参照しながら、詳細に説明する。 Hereinafter, with reference to the drawings communication apparatus according to a first embodiment of the present invention will be described in detail.
図1は、ホームゲートウエイ101を介して、公衆網であるインターネット105と、家庭内ネットワーク(以下、ホームネットワークという)、例えば、IEEE1394バス106が相互接続されている例である。 1, via the home gateway 101, the Internet 105 is a public network, a home network (hereinafter, referred to as a home network), for example, an example in which the IEEE1394 bus 106 are interconnected.
【0016】 [0016]
IEEE1394バス106には、デジタルVTR102、DVDプレーヤ103、PC(Personal Computer)104が接続されている。 The IEEE1394 bus 106, the digital VTR 102, DVD player 103, PC (Personal Computer) 104 is connected.
無論、この図に書かれている以外の装置が、インターネット105、あるいはIEEE1394バス106に接続されていてもよい。 Of course, the device other than those outlined in this Figure, may be connected to the Internet 105 or the IEEE1394 bus 106,.
【0017】 [0017]
これらのネットワークに接続されている装置群のうち、ホームゲートウエイ101、PC104は、それぞれIP(Internet Protocol)アドレスを持っており、いわゆるIP端末である。 Of the device group connected to these networks, the home gateway 101, PC 104 has got an IP (Internet Protocol) address, respectively, a so-called IP terminal. それぞれのIPアドレスの例として、ホームゲートウエイ101は「192.168.1.254」、PC104のIPアドレスは「192.168.1.1」として、図1に記載した。 Examples of each IP address, the home gateway 101 is "192.168.1.254", the IP address of PC104 "192.168.1.1", as described in Figure 1.
これらに対して、デジタルVTR102、DVDプレーヤ103は、いわゆる1394端末であり、1394プロトコル群(IEEE 1394−1995、IEC61883、IEEE1394AV/Cなど)のみを理解できる端末である。 For these, the digital VTR 102, DVD player 103 is a so-called 1394 terminal 1394 protocol suite (IEEE 1394-1995, IEC61883, IEEE1394AV / C, etc.) is a terminal that can understand only. ホームゲートウエイ101やPC104も含めたリンクレイヤアドレスの例として、ホームゲートウエイ101は「P」、デジタルVTR102は「X」、DVDプレーヤ103は「Y」、PCは「Z」として、図1に記載した。 Examples of the home gateway 101 and the link-layer address, including PC 104, the home gateway 101 is "P", the digital VTR102 is "X", DVD player 103 as "Y", PC is "Z", as described in FIG. 1 .
【0018】 [0018]
次に、ホームゲートウエイ101の内部構成を図2に示す。 Next, an internal configuration of the home gateway 101 in FIG. このように、ホームゲートウエイ101は、IEEE1394バス106と接続する1394インタフェース(以下、1394I/Fという)201と;インターネット105と接続するインターネットインタフェース(以下、インターネットI/F)205;インターネットパケットのルーチング処理等を持つIP処理機能202と;この家庭のIEEE1394バス106上の装置及びサービスについて、インターネット側からの遠隔制御を行うことが出来るようなホームぺージを生成し、これを要求に応じて配送するホームページ処理機能204と;IEEE1394バス106内のサービスを検出、収集し、これらのサービスをインターネット側に対して、ホームページ処理機能204を通じて広告するサービスロケーション代理機 Thus, the home gateway 101, 1394 interface (hereinafter, 1394 I / F hereinafter) to be connected to the IEEE1394 bus 106 201; Internet interface that connects to the Internet 105 (hereinafter, the Internet I / F) 205; routing process internet packets such as IP processing function 202 with; for devices and services on the home IEEE1394 bus 106, generates a home page, such as a remote control can be performed from the Internet side, delivering in accordance with this request Home processing function 204 and, detecting a service in the IEEE1394 bus 106, collects, these services to the Internet side, service location proxy machine advertising through homepage processing function 204 203と;からなる。 203 and; consisting of.
【0019】 [0019]
1394インタフェース201内には、後述するコンフィグレーションメモリ(以下、コンフィグメモリという)206がある。 In the 1394 interface 201, configuration memory (hereinafter, referred to as configuration memory) described below 206 it is. サービスロケーション代理機能203内には、IEEE1394バス106内のサービス等を記録するためのテーブルであるホームネットワークサービステーブル207と;IEEE1394バス106上のサービス情報を収集するサービス収集機能208と;サービスロケーションプロトコル(以下、SLPという)処理機能209と;がある。 Service Location agent functional 203, a home network service table 207 is a table for recording the services and the like in the IEEE1394 bus 106; and International collection function 208 collects service information on the IEEE1394 bus 106; Service Location Protocol there are; (hereinafter, SLP hereinafter) processing function 209 and. SLPについては後述する。 It will be described later SLP.
【0020】 [0020]
ホームゲートウエイ101及びPC104はAV代理サーバ機能がある。 The home gateway 101 and PC104 is an AV proxy server function. このAV代理サーバ機能とは、IEEE1394バス106に接続され、IPノードではない装置、具体的には、IEEE1394プロトコル群にて稼動するAV装置を、IEEE1394におけるメカニズムを利用して自動的に認識し、これらのAV装置の代理となって、これらのAV装置が提供しているサービス(以下、AVサービス)を、IP上のサービスとして外部に広告する機能、及び、外部からの前記AVサービスへのアクセスをIPプロトコルにて受付け、これを1394プロトコル群に変換して、前記AV装置を制御する機能である。 The AV The proxy server function, is connected to the IEEE1394 bus 106, not the IP node device, specifically, the AV apparatus which operates in IEEE1394 protocol suite, automatically recognize by using a mechanism in IEEE1394, become a proxy for these AV devices, services these AV devices are provided (hereinafter, AV services) access the functionality of advertisement outside as a service on IP, and, to the AV services from outside the reception at IP protocol, and converts it to a 1394 protocol suite, a function of controlling the AV device. さらに、実際のAVデータ転送のためのチャネル設定や、フォーマット変換、あるいは内部のAVデータの通過をもサポートすることもできる。 Further, it the actual channel configuration and for the AV data transfer, format conversion, or may also support the passage of internal AV data.
【0021】 [0021]
次に、IEEE1394バス106において、ホームゲートウエイ101及びPC104が、IEEE1394バス106に関する情報、すなわちIEEE1394バス106上にどのような端末が存在するか、どのようなサービスが存在するかを認識する手順について説明する。 Then, the IEEE1394 bus 106, the home gateway 101 and PC104 are the information about the IEEE1394 bus 106, i.e. what the terminal is present on the IEEE1394 bus 106, what services the procedure recognizes whether there described to.
【0022】 [0022]
まず、図3にIEEE1394バス106特有の機構を用いた、装置及びサービス収集方法のシーケンスを示す。 First, using the IEEE1394 bus 106 unique mechanism in FIG. 3, showing the sequence of devices and services collection method. まず、PC104は、IEEE1394バス106につながる各装置、ここでは、ホームゲートウエイ101、デジタルVTR102及びDVDプレーヤ103のコンフィグメモリの読み込みを行い、各装置及びサービスの情報収集を行う(S301〜S303)。 First, PC 104, each device connected to the IEEE1394 bus 106, here, to load the configuration memory of the home gateway 101, a digital VTR102 and DVD player 103, collect information of each device and service (S301 to S303). この情報収集は、IEEE1394バス106につながる装置すべてに対して行ってもよい。 This information collection may be performed on devices all leading to the IEEE1394 bus 106. このコンフィグメモリは、1394ノード一つ一つに、それぞれ一つづつ格納されている。 The configuration memory is in the 1394 node one by one, they are one by one respectively stored. 図2のように、ホームゲートウエイ101内にもコンフィグメモリ206がある。 As in Figure 2, there is a configuration memory 206 to the home gateway 101.
【0023】 [0023]
このコンフィグメモリには、その装置についてのさまざまな情報が記されている。 The configuration memory, various information is written for that device. 例えば、その装置のリンクレイヤアドレス(EUI64アドレスやノードID等)、サポートするネットワークの速度等の情報の他、その装置のベンダ、及び装置の属性等が記されている。 For example, the link layer address of the device (EUI64 address, node ID, etc.), other information such as velocity of a network supporting, vendor of the device, and attributes of the apparatus are described. 例えば、DVDプレーヤ103のコンフィグメモリには、「この装置はデジタルVTRであり、どこどこの会社製の製造番号何番の装置である」といった情報が記憶されている。 For example, in the configuration memory of the DVD player 103, "This device is a digital VTR, where anywhere is a device of the company made the production number What number," such as information is stored.
【0024】 [0024]
図3のS301ように、DVDプレーヤ103のコンフィグメモリを読み込む(リード)ことによって、PC104は、その装置がDVDプレーヤであること、及びその装置のリンクレイヤアドレス「Y」等を知ることが出来る。 S301 as shown in FIG. 3, by reading the configuration memory of the DVD player 103 (read), PC 104, the device to be a DVD player, and the link layer address "Y" or the like can know the device. 同様の手順をデジタルVTR102、ホームゲートウエイ101にも行っていく( S302、S303 )。 Digital VTR102 A similar procedure will be conducted to the home gateway 101 (S302, S303).
【0025】 [0025]
同様に、ホームゲートウエイ101も、 IEEE1394バス106上の各装置のコンフィグメモリの読み込みを行い、 IEEE1394バス106上で提供される装置及びサービスについての情報収集をIEEE1394バス106のレベルにて行う。 Similarly, the home gateway 101, to load the configuration memory of each device on the IEEE1394 bus 106, collect information about the devices and services provided on the IEEE1394 bus 106 at the level of the IEEE1394 bus 106. この処理は、サービスロケーション代理機能203内のサービス収集機能208が行う。 This process, service collection function 208 in the service location proxy function 203 is carried out.
【0026】 [0026]
IEEE1394バス106上の装置構成を認識したPC104及びホームゲートウエイ101は、AV代理サーバ機能を稼動し、これらのAV装置の代理となって、AVサービスをIPレベルで提供すべく、準備を行う。 PC104 recognized device configuration on the IEEE1394 bus 106 and the home gateway 101, it runs the AV proxy server function, become a proxy for these AV devices, to provide an AV service at the IP level, and prepares.
【0027】 [0027]
この過程を、ホームゲートウエイ101の場合について、図4のフローチャートを参照しながら説明する。 This process, for the case of home gateway 101 is described with reference to the flowchart of FIG. まず、ホームゲートウエイ101は、サービス収集機能208を使って、これまで説明してきたように、IEEE1394バス106上に接続された各装置及びサービスを認識する(S401)。 First, the home gateway 101 uses the service acquisition function 208, As has been described, recognizes the respective devices and services connected on the IEEE1394 bus 106 (S401).
【0028】 [0028]
ホームゲートウエイ101は、内部に図5に示すような、ホームネットワークサービステーブル207を持つ。 Home gateway 101, inside as shown in FIG. 5, with the home network service table 207. このテーブル207は、そのホームネットワーク内にどのような装置及びサービスが存在しているかを示す一覧表であり、そのサービスを提供しているノードのIPアドレス、リンクレイヤアドレス、属性等の外に、ホームゲートウエイ101が、そのサービスについて代理サーバとなり、自分がそのサービスを提供しているものとして、外部に広告するか否かを示すフィールド(以下、「代理有無」フィールドという)もある。 The table 207 is a list indicating what devices and services in its home network exists, IP address, the node providing the service, the link layer address, out of the attribute or the like, Home gateway 101 becomes a proxy server for the service, as what he has to offer the service, a field that indicates whether or not to advertise to the outside (hereinafter referred to as "proxy whether or not" field) is also there. この「代理有無」フィールドが「有」の場合は、そのサービスについて、ホームゲートウエイ101が代理サーバとなることに設定する。 If this "surrogate existence" field is "Yes", for its services, it is set to be the home gateway 101 is a proxy server.
【0029】 [0029]
まず、各装置のコンフィグメモリの読み込み(図3のS304〜S306)により、ホームネットワークサービステーブル207の図5のS501とS502の記述がなされる(図4のS402)。 First, by reading the configuration memory of each device (S304 to S306 in FIG. 3), S501 and S502 DESCRIPTION Figure 5 of the home network service table 207 is made (S402 in FIG. 4). ホームゲートウエイ101が代理サービスを行う代理サーバとなるため、代理有無のフィールドは「有」とされる。 For the home gateway 101 is a proxy server for proxy service, field of proxy presence or absence is set to "yes".
【0030】 [0030]
「代理サーバとなる」とは、具体的には、インターネットを介して外部から前記AVサービスについての問い合わせ、例えば、後述するサービスロケーションプロトコルのサービスリクエストが来た場合には、自分がそのAVサービスを提供していると答える機能、及び、実際にデジタルVTRやDVDプレーヤに対するコマンドが投げられてきた場合には、これをIEEE1394バス106のAV/Cプロトコルコマンドに翻訳し、これをデジタルVTRやDVDプレーヤに送信する機能などを立ち上げることである。 The "becomes a proxy server", specifically, an inquiry from the outside via the Internet for the AV service, for example, in the case came a service request which will be described later service location protocol, he the AV service answer provides functions, and, in the case that has actually command is thrown against a digital VTR and DVD players, which was translated into AV / C protocol command of the IEEE1394 bus 106, which digital VTR and a DVD player it is to launch such as the ability to send to.
【0031】 [0031]
このような処理はホームゲートウエイ101のみでなく、IPアドレスを持つPC104においてもなされるため、この時点で、家庭内ネットワーク106上には、デジタルVTRとDVDプレーヤについて、二つの代理サーバが存在することになる。 Such treatment is not only the home gateway 101, since also made in PC104 with an IP address, at this point, on the home network 106, the digital VTR and DVD players, the two proxy servers exist become.
【0032】 [0032]
次に、ホームゲートウエイ101が、WWW(World Wide Web)サーバとなって前記のように収集したIEEE1394バス106上の端末/サービス情報を、この家庭のホームページとしてインターネット105上に公開し、そのホームページを使って、 IEEE1394バス106上の接続機器の遠隔制御を行うことを考える。 Next, the home gateway 101, a WWW (World Wide Web) terminal / service information on the IEEE1394 bus 106, which was collected as described above become a server, to publish on the Internet 105 as the home of the home page, the home page use it, consider implementing remote control of connected devices on the IEEE1394 bus 106. よって、ホームゲートウエイ101による代理サービスは、外部、すなわち、インターネット側からのコマンド受付を、後述するホームページ処理機能204にて行い、これをサービスロケーション代理機能203が家庭ネットワークサービステーブル207を参照しながらコマンド変換を行い、IEEE1394機器に送信するという手順をとる。 Therefore, the proxy service by the home gateway 101, the external, that is, the command reception from the Internet side, carried out the website processing function 204, which will be described later, this service location proxy function 203 with reference to the home network service table 207 command It performs the conversion, take the steps that it sent to the IEEE1394 devices.
【0033】 [0033]
ホームゲートウエイ101は、デジタルVTR102及びDVDプレーヤ103がIP処理機能を持たないことを確認する。 Home gateway 101, a digital VTR102 and DVD player 103 to confirm that no IP processing function. この確認は、例えばIPレベルのサービス検出プロトコルを使って、 IEEE1394バス106上のIPレベルのサービスを検出し、ここで検出されなかったサービスを「IPサービスではないサービス」として捉えることにより行う。 This confirmation may, for example using the IP-level service discovery protocols performed by detecting the IP-level service on the IEEE1394 bus 106 captures the service that was not detected here as not being "IP Services Service".
【0034】 [0034]
IPレベルのサービス検出プロトコルとしては、例えばサービスロケーションプロトコル(以下、SLPという)がある。 The IP-level service discovery protocol, for example, Service Location Protocol (hereinafter referred to as SLP) is. なお、IPレベルのサービス検出プロトコルとして、この他にも、例えばDHCP(動的ホスト構成プロトコル)を用いる方法や、リモートのMIB(管理情報ベース)を使って検出する方法、及びLDAP(ライトウエイトディレクトリアクセスプロトコル)を使って検出する方法などがあり、これらのどの方法を使ってもよい。 As IP-level service discovery protocol, the addition to, for example, a method using a DHCP (Dynamic Host Configuration Protocol), a method of detecting with a remote MIB (Management Information Base), and LDAP (Lightweight Directory There is a method of detecting using an access protocol), you may use any of these methods. 本実施形態では、前述のSLPを使う。 In the present embodiment, using the above SLP. これらの処理をSLP処理機能209が行う。 These processing is SLP processing function 209 is carried out.
【0035】 [0035]
以下、具体的手順について図6を用いて説明する。 Hereinafter will be described with reference to FIG. 6 for specific procedures. ホームゲートウエイ101は、サービスリクエストメッセージをIEEE1394バス106に対して、送信する(S601)。 Home gateway 101, a service request message to the IEEE1394 bus 106, and transmits (S601). このメッセージは、「このサービスを提供しているサーバは返事をしてください」という意味のメッセージであるが、この場合は、「ディレクトリサービスを提供してるサーバ(以下、ディレクトリサーバという)は返事をしてください」という意味で、このメッセージを送信する。 This message, but "the server that provides this service to please with the answer" is a message of meaning, in this case, provides a "directory service server (hereinafter referred to as a directory server) is the answer in the sense that you please to "send this message. ディレクトリサーバとは、ディレクトリエージェント(以下、DAという)とも言い、そのネットワーク上にどのようなIPサービスが存在するかを、網羅的に把握し、これを広告する機能を持つサーバのことである。 A directory server, directory agent (hereinafter referred to as DA) also called, what kind of IP services on that network exists, comprehensively grasp, is that of the server with the ability to advertise this.
【0036】 [0036]
このため、サービスリクエストメッセージには、対象とするサービス種別を特定するために、「Predicate(属性)」領域が設けられている。 Therefore, the service request message, to identify the service type of interest, "Predicate (attribute)" region is provided. よって、ここに、「DA」と記述し、さらにこのメッセージをDAディスカバリマルチキャストアドレス(IPマルチキャストアドレス)に対して、このメッセージを送信する。 Therefore, here, it is described as "DA", further the message to the DA discovery multicast address (IP multicast address), sending this message.
【0037】 [0037]
このメッセージを受け取ったDAであるPC104は、自分がDAであることを通知するために、「DAアドバタイズメント(広告)」をホームゲートウエイ101に送り返す(S602)。 PC104 This is a message received the DA, in order to inform you that you are a DA, send back the "DA advertisement (ad)" to the home gateway 101 (S602). ここで、ホームゲートウエイ101は、DAがPC104に存在していることを認識する。 Here, the home gateway 101 recognizes that the DA is present in PC 104.
【0038】 [0038]
次に、ホームゲートウエイ101は、PC104がIEEE1394バス106上でどのようなサービスが提供されているかどうかを知るために、サービスタイプリクエストをPC104に送信する(S603)。 Next, the home gateway 101 transmits to know if what services are provided on the PC104 is the IEEE1394 bus 106, the service type request PC104 (S603).
【0039】 [0039]
PC104は、サービスタイプリプライとして、図6のようにWWW(URL(Uniform Resource Locator)で表記されたプロトコル名はhttp)、1394端末であるDVDプレーヤ(同 DVD1394)、1394端末であるデジタルVTR(同 DVTR1394)をホームゲートウエイ101に返信する(S604)。 PC104 as service type reply, WWW as in FIG. 6 (URL (Uniform Resource Locator) is expressed in the protocol name http), DVD player (the DVD1394) a 1394 terminal, a digital VTR (same is 1394 terminal DVTR1394) a reply to the home gateway 101 (S604). このうち、WWWはPC104自身が提供しているサービスであるが、デジタルVTRとDVDプレーヤについては、前述の通り、PCの代理サーバによる機能である。 Of these, but WWW is a service that is provided by the PC104 itself, for the digital VTR and DVD player, as described above, is a function of the proxy server on the PC.
【0040】 [0040]
次に、これらを受け取ったホームゲートウエイ101は、受け取ったそれぞれのサービスについての詳細情報を収集するための手順に入る。 Next, the home gateway 101 that received these enters the procedure for collecting detailed information about each of the services received.
その収集方法の一例として、DVD1394の場合を説明する。 One example of collection methods, the case of DVD1394. 上記サービスタイプリプライで受信した各々のサービスについて(あるいは、ホームゲートウエイ101が興味のあるサービスについて)、そのロケーションと、属性情報を得るために、それぞれサービスリクエスト、及び属性リクエストをPC104(DA)に送信する(S605、S607)。 For each of the services received by the service type reply transmission (or services the home gateway 101 is of interest), in order to obtain its location, the attribute information, service request, respectively, and the attributes request to PC 104 (DA) to (S605, S607). サービスリクエストに対しては、サービスリプライ、具体的には、そのサービスのロケーション情報であるURL(S606)が、属性リクエストに対しては、属性リプライ(そのサービスの属性情報、S608)が返答される。 For service requests, service reply, specifically, URL is the location information of the service (S606) is, for the attribute request, attribute reply (attribute information of the service, S608) is answered . ここで、S608の属性リプライには、その装置の属性情報として、その装置のリンクレイヤアドレス(EUI64アドレスやノードID)が記されている。 Here, the attribute reply S608, as the attribute information of the device, the link layer address of the device (EUI64 address and node ID) is written. 同様のことをhttp及びDVTR1394についても行う。 Performed also http and DVTR1394 the same thing.
【0041】 [0041]
以上のようにして、IPレベルにて、IEEE1394バス106上に存在するサービスについての情報を収集する(図4のS403、S404)。 As described above, in the IP level, to collect information about the services present on the IEEE1394 bus 106 (S403 in FIG. 4, S404).
次に、これらのサービスは図5のホームネットワークサービステーブル207に記憶される。 Next, these services are stored in the home network service table 207 of FIG. 具体的には、図6のような手順により、PC104(IPアドレス=192.168.1.1)がデジタルVTR、DVDプレーヤ、WWWサーバの各サービスを提供していると認識され、図5のS503〜S505のようにテーブルに記憶される。 Specifically, the procedure shown in FIG 6, PC 104 (IP address = 192.168.1.1) is a digital VTR, DVD player, is recognized as offering the services of the WWW server, in FIG. 5 It is stored in the table as S503 to S505.
【0042】 [0042]
ここで、ホームゲートウエイ101は、複数代理サーバによるサービスの重複が無いかどうかのチェックを行う。 Here, the home gateway 101, a check is made whether the duplication of services by multiple proxy server is not. 具体的には、同一のサービスが、異なるIPアドレス、あるいは、URLにて、同一のリンクレイヤアドレスからサービスされていないかどうかをチェックする(S405)。 More specifically, the same service, different IP address, or, in the URL, and check whether or not the service from the same link-layer address (S405). 図5の例では、デジタルVTR及びDVDプレーヤについて、同一のサービスが、異なるIPアドレス、あるいはURLにて、同一のリンクレイヤアドレスからサービスされていることが検出される。 In the example of FIG. 5, the digital VTR and DVD players, the same service, different IP addresses or at URL,, it is detected that the service from the same link-layer address. そこで、ホームゲートウエイ101は、S503とS504は代理サーバの重複によるものであると判断し、これらの項目をテーブルから削除する(S406)。 Accordingly, the home gateway 101, S503 and S504, it is determined to be due to duplication of the proxy server, to remove these items from the table (S406). 最終的にホームネットワークサービステーブル207に記憶される情報は、ホームゲートウエイ101自身が代理サーバとなるデジタルVTR(S501)と、ホームゲートウエイ101自身が代理サーバとなるDVDプレーヤ(S502)と、PC104が提供するWWWサーバ(S505)と、の3つとなる。 Information stored in the final home network service table 207 includes a digital VTR to which the home gateway 101 itself is a proxy server (S501), the DVD player (S502) to the home gateway 101 itself is a proxy server, provide PC104 a WWW server (S505) to become three and the.
【0043】 [0043]
この様にして、ホームゲートウエイ101は、ホームページ処理機能204がホームネットワークサービステーブル207を使い、IEEE1394バス106上のサービスとしてデジタルVTR、DVDプレーヤ、WWWサーバの3つが提供されるものとして、その操作のためのユーザインタフェースとして例えば、図7に示すような我が家の電気機器のホームページをホームページ処理機能204に作成し、これをインターネット上にインターネットI/F205を通して公開する。 In this way, the home gateway 101, the home page processing function 204 uses the home network service table 207, the digital VTR as a service on the IEEE1394 bus 106, DVD player, as are three WWW servers provided, the operation for example, as a user interface for, you create a homepage my home electric appliances such as shown in FIG. 7 to home processing function 204, which is exposed through the Internet I / F 205 on the Internet.
【0044】 [0044]
インターネット上のユーザは、このホームページを通して、IEEE1394バス106に接続された機器の遠隔制御を行うことができる。 Users on the Internet, through this homepage, it is possible to perform remote control of devices connected to the IEEE1394 bus 106. このうち、WWWサーバについては、直接PC104のポート番号80(プロトコル=TCP、サービス名=http(WWW))にリンクされており、このポート番号でサービスされているPC104のWWWサーバ機能に直接つながることになる。 Of these, there is a WWW server, the port number 80 of the direct PC104 are linked to (protocol = TCP, service name = http (WWW)), to lead directly to the WWW server function of PC104 being serviced by the port number become. しかしながら、デジタルVTR102及びDVDプレーヤ103については、ホームゲートウエイ101が代理サーバとなっている。 However, for digital VTR102 and DVD player 103, the home gateway 101 has become a proxy server. すなわち、デジタルVTR102及びDVDプレーヤ103の制御用コマンドは、ホームゲートウエイ101のホームページ処理機能204が受信し、これをホームネットワークサービステーブル207を参照して、サービスロケーション代理機能203がIEEE1394AV/CコマンドやIEC61883コマンドに翻訳した上で、DVDプレーヤ103もしくはデジタルVTR102に送信して、上記制御が行われる。 That is, the control command of the digital VTR102 and DVD player 103 receives home page processing function 204 of the home gateway 101, which with reference to the home network service table 207, the service location proxy function 203 and IEEE1394AV / C command IEC61883 after having translated into commands to send to the DVD player 103 or digital VTR 102, the control is performed. ここで、インターネット105を通して上記コマンドを発信したユーザからは、代理サーバに対してこれらのコマンドを発信していることを意識する必要はなく、単純にホームゲートウエイ101がデジタルVTR102及びDVDプレーヤ103のサービスを行っているように見える。 Here, from the user through the Internet 105 originated the command need not be aware that they are transmitting these commands to the proxy server, simply home gateway 101 is a digital VTR102 and DVD player 103 service It seems to be performed.
【0045】 [0045]
なお、このサービスの重複性のチェックは、最新のサービスロケーション情報を常に提供することを目的に、一定周期毎に行ってもよい。 It should be noted that, of the check redundancy of this service, the object of the present invention is to provide always the latest service location information, it may be carried out at fixed intervals.
次に、本発明の第2の実施形態として、ホームゲートウエイ101がPC104に対して、直接「PC104が代理サーバを行っていないサービスについて教えて欲しい」という意味のメッセージを含んだサービスリクエストを送信する場合を説明する。 Then, as a second embodiment of the present invention, the home gateway 101 for the PC104, directly sends a service request that contains the message of the meaning of "PC104 is tell me I want you to services that do not go the proxy server" the case will be described. 図8にそのシーケンスを示す。 Figure 8 shows the sequence.
【0046】 [0046]
最初のシーケンスはS601〜S604の場合と同様である(S801)ので、ここでは、説明を省略する。 Since the first sequence is the same as in the case of S601~S604 (S801), the description thereof is omitted here. ホームゲートウエイ101がDVDプレーヤ103についてのサービスリクエストを送信する場合に、S802のように、「代理サーバとしてサービスを行っているのではない、DVDについての情報」の送出を求めるべく、サービスリクエストのPredicateに、要求サービスの属性として、「non−prexy」、すなわち、代理サービスでないことを規定する。 When the home gateway 101 transmits the service request for the DVD player 103, as S802, "The in not doing service as a proxy server, information about the DVD" in order to obtain the delivery of the service request Predicate to, as an attribute of the requested service, "non-prexy", ie, to define that it is not a proxy service. この場合、PC104は、DVDサービスについては代理サービスを行った上でのサービスであるため、このサービスリクエストには答えない(S803)。 In this case, PC104, in order for the DVD service is a service of after conducting a proxy service, not the answer to this service request (S803).
【0047】 [0047]
このようにすることで、第1の実施形態において、ホームネットワークサービステーブル207への記憶の際に、代理サーバによるサービスは記入されないため、図4のS405及びS406の手順が不要になり、代理サーバの存在によるサービス登録の重複を防ぐことが可能となる。 In this way, in the first embodiment, when the memory to the home network service table 207, since by the proxy server service is not entered, eliminating the need for steps of S405 and S406 in FIG. 4, the proxy server it is possible to prevent the due to the presence of the service registration overlap.
【0048】 [0048]
しかしながら、図9のように、DVDプレーヤ903が、ホームゲートウエイ901が接続されている第1のIEEE1394バス904とは異なる第2のIEEE1394バス905に接続されており、このDVDプレーヤ903の代理サービスをPC902が提供している場合などは、ホームゲートウエイ901による接続されたIEEE1394バス(本実施形態では、第1のIEEE1394バス904)上の装置のコンフィグレーションメモリのリードのみではDVDプレーヤ903を検出することができない。 However, as in FIG. 9, the DVD player 903, the first IEEE1394 bus 904 the home gateway 901 is connected is connected to a different second IEEE1394 bus 905, a proxy service for the DVD player 903 such as when PC902 is providing the home (in the present embodiment, the first IEEE1394 bus 904) connected to the IEEE1394 bus by gateway 901 alone leads configuration memory on the device to detect the DVD player 903 can not. よって、インターネット906からDVDプレーヤ903を制御するには、PC902が代理サービスを提供する必要があるが、第2の実施形態のような場合には、代理サーバ全てを一律に登録しないシーケンスとなっているために、結局、ホームゲートウエイ901からはDVDプレーヤ903はどんな形であれ認識されることはなくなってしまう。 Therefore, in order to control the DVD player 903 from the Internet 906, it is necessary PC902 provides a proxy service, if such a second embodiment, in a sequence that does not register all proxy servers uniformly to have, after all, from the home gateway 901 DVD player 903 becomes not to be recognized in any way.
【0049】 [0049]
このように、第2の実施形態は、ホームネットワークが、1つの物理網であることが保証されている場合には代理サーバによるサービスの重複登録を防ぎ、かつ、ホームネットワーク上の全てのサービスを登録することができる。 Thus, the second embodiment, the home network, if it is one physical network is guaranteed prevents duplicate registration of the service by the proxy server, and all the services on the home network it can be registered. つまり、第2の実施形態の方法は、ホームネットワークが、1つの物理網のみで形成されていることが保証されている場合に適している方法であるといえる。 That is, the method of the second embodiment, the home network, it can be said that it is formed of only one physical network is a method which is suitable when it is guaranteed.
【0050】 [0050]
なお、本発明は、インターネットとホームネットワークとのやり取りに限られず、規格の異なるネットワーク同士であれば、有効である。 The present invention is not limited to communicate with the Internet and the home network, if different networks together with standard, is effective. 例えば、インターネット以外の公衆網として、電話網、ISDNなどの広い帯域の回線、あるいは、専用線のようなものであってもよい。 For example, a public network other than the Internet, a telephone network, a wide bandwidth of the line, such as ISDN or may be such as a dedicated line. また、ローカル網として、ホームオートメーション網やUSB(ユニバーサル・シリアル・バス)等のAV網を用いてもよい。 Further, as a local network may be used AV network such as home automation network or USB (Universal Serial Bus).
【0051】 [0051]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
本発明によれば、ホームネットワーク等の第1の通信網上の一つのサービスは、代理サーバを介した後も、一つのサービスとしてインターネット等の第2の通信網上に提供される。 According to the present invention, one service on the first communication network such as a home network, even after passing through the proxy server is provided as a service over the second communication network such as the Internet.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】本発明の第1の実施形態に係るネットワーク・システムの一構成例を示す図である。 1 is a diagram showing an example of the configuration of a network system according to a first embodiment of the present invention.
【図2】同実施形態に係るホームゲートウエイの内部構成例を示す図である。 2 is a diagram showing an internal configuration example of a home gateway according to the embodiment.
【図3】同実施形態に係る装置/サービス収集のシーケンスの一例を示す図である。 3 is a diagram showing an example of a sequence of the collection device / service according to the embodiment.
【図4】同実施形態に係る全体的な処理の流れを示す図である。 4 is a diagram showing the flow of overall processing according to the embodiment.
【図5】同実施形態に係るホームネットワークサービステーブルの一例を示す図である。 5 is a diagram showing an example of a home network service table according to the embodiment.
【図6】同実施形態に係るSLP処理機能の具体的手順の一例を示す図である。 6 is a diagram showing an example of a specific procedure for the SLP processing function according to the embodiment.
【図7】同実施形態に係る電気機器のホームページの一例を示す図である。 7 is a diagram showing an example of a home electric apparatus according to the embodiment.
【図8】本発明の第2の実施形態に係る装置/サービス収集のシーケンスの一例を示す図である。 8 is a diagram showing an example of a second according to the embodiment device / service acquisition sequence of the present invention.
【図9】本発明の第2の実施形態が適用できない場合のネットワーク・システムの一構成例を示す図である。 9 is a diagram showing an example of the configuration of a network system when the second embodiment is not applicable to the present invention.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
101 ホームゲートウエイ102 デジタルVTR 101 home gateway 102 digital VTR
103 DVDプレーヤ104 PC 103 DVD player 104 PC
105 インターネット106 IEEE1394バス201 1394I/F 105 Internet 106 IEEE1394 bus 201 1394I / F
202 IP処理機能203 サービスロケーション代理機能204 ホームページ処理装置205 インターネットI/F 202 IP processing function 203 service location proxy function 204 Homepage processing device 205 Internet I / F
206 コンフィグメモリ207 ホームネットワークサービステーブル208 1394サービス収集機能209 SLP処理機能901 ホームゲートウエイ902 PC 206 configuration memory 207 home network service table 208 1394 International collector 209 SLP processing function 901 the home gateway 902 PC
903 DVDプレーヤ904 第1のIEEE1394バス905 第2のIEEE1394バス906 インターネット 903 DVD player 904 first IEEE1394 bus 905 second IEEE1394 bus 906 Internet

Claims (6)

  1. 第1のネットワークに接続するための第1のインターフェースと、 A first interface for connection to a first network,
    第2のネットワークに接続するための第2のインターフェースと、 A second interface for connection to a second network,
    前記第1のネットワークを介して、前記第1のネットワークに接続しており、かつ第1のプロトコルを用いて通信している他の通信装置に関連する情報を収集する収集手段と、 Via the first network, and collection means for collecting said connects to the first network, and information relating to other communication devices that communicate using a first protocol,
    前記収集手段にて収集した前記情報を記憶する記憶手段と、 Storage means for storing the information collected by said collecting means,
    前記収集手段にて収集した前記情報のうち同一の通信装置に関連する情報が重複して含まれる場合には、この重複する情報が示す通信装置を検出する検出手段と、 If the information related to the same communication device of the information collected by said collection means is contained redundantly includes a detection means for detecting a communication device showing information this overlap,
    前記記憶手段に記憶された情報について、前記検出手段で検出した通信装置に関連する情報から該通信装置が重複して見える情報を除いた情報を、前記第1のプロトコルとは異なる第2のプロトコルを用い、前記第2のインターフェースを介して前記第2のネットワーク側に広告する広告手段と、を備えることを特徴とする通信装置。 Information stored in the storage unit, information that the detected by the detection means the communication device from the relevant information to the communication device excluding the information appear to overlap, said first protocol second protocol different from the the used, communication apparatus characterized by comprising, advertisement means for advertising to the second network side via the second interface.
  2. 前記収集手段は、他の通信装置に関する情報として少なくとも、その通信装置のリンクレイヤアドレスを収集し、前記検出手段は、前記リンクレイヤアドレスに基づいて前記情報の重複の検出を行うことを特徴とした請求項1記載の通信装置。 It said collecting means, at least as the information about another communication device, to collect the link-layer address of the communication device, the detecting device, and characterized by performing the detection of duplication of the information based on the link-layer address communication apparatus according to claim 1.
  3. 前記他の通信装置に関する情報とは少なくとも、その通信装置が提供するサービスに関する情報を含むことを特徴とする請求項1記載の通信装置。 The other is the information regarding the communication device at least, a communication apparatus according to claim 1, characterized in that it comprises information about the service to which the communication device is provided.
  4. 前記第2のプロトコルはインターネットプロトコルであり、前記第1のプロトコルは前記第2のプロトコルとは異なるプロトコルであることを特徴とする、請求項1に記載の通信装置。 The second protocol is the Internet protocol, the first protocol is characterized in that it is a different protocol than the second protocol, the communication apparatus according to claim 1.
  5. 第1のインターフェースを介して第1のネットワークに接続し、 Via the first interface connected to the first network,
    第2のインターフェースを介して第2のネットワークに接続し、 Via the second interface connected to the second network,
    前記第1のネットワークを介して、前記第1のネットワークに接続しており、かつ第1のプロトコルを用いて通信している他の通信装置に関連する情報を収集し、 Via the first network, to collect the first and connected to a network, and information relating to other communication devices that communicate using a first protocol,
    この収集した情報を記憶し、 And stores the collected information,
    前記収集した情報のうち同一の通信装置に関連する情報が重複して含まれる場合には、この重複する情報が示す通信装置を検出し、 If the information related to the same communication device out of the collected information is contained redundantly detects the communication apparatus indicated by the information this overlapping,
    前記記憶された情報について、前記検出した通信装置に関連する情報から該通信装置が重複して見える情報を除いた情報を、前記第1のプロトコルとは異なる第2のプロトコルを用い、前記第2のインターフェースを介して、前記第2のネットワーク側に広告することを特徴とする通信方法。 For the stored information, the information which the communication device excluding the information appears to duplicate the information relating to the detected communication device, using a second protocol different from the first protocol, the second communication method is characterized in that through the interface, to advertise to the second network side.
  6. 第1のインターフェースを介して第1のネットワークに接続する第1の接続手順と、 A first connection procedure for connecting to the first network via a first interface,
    第2のインターフェースを介して第2のネットワークに接続する第2の接続手順と、 A second connection procedure for connecting to the second network via the second interface,
    前記第1のネットワークを介して前記第1のネットワークに接続しており、かつ第1のプロトコルを用いて通信している他の通信装置に関連する情報を収集する収集手順と、 A collection procedure to collect information relating to other communication devices that are in communication with the first through the network is connected to the first network, and the first protocol,
    この収集した情報を記憶する記憶手順と、 A storage procedure for storing the collected information,
    前記収集した情報のうち同一の通信装置に関連する情報が重複して含まれる場合には、この重複する情報が示す通信装置を検出する検出手順と、 If the information related to the same communication device out of the collected information is contained redundantly it includes a detection step of detecting a communication device showing information this overlap,
    前記記憶された情報について、前記検出した通信装置に関連する情報から該通信装置が重複して見える情報を除いた情報を、前記第1のプロトコルとは異なる第2のプロトコルを用い、前記第2のインターフェースを介して、前記第2のネットワーク側に広告する広告手順と、 For the stored information, the information which the communication device excluding the information appears to duplicate the information relating to the detected communication device, using a second protocol different from the first protocol, the second through the interface, the advertisement procedure of advertisements to the second network side,
    を備えることを特徴とする通信プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。 Computer readable recording medium recording a communication program, characterized in that it comprises a.
JP20302298A 1998-07-17 1998-07-17 Communication apparatus, communication method, and computer-readable recording medium a communications program Expired - Fee Related JP3583621B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP20302298A JP3583621B2 (en) 1998-07-17 1998-07-17 Communication apparatus, communication method, and computer-readable recording medium a communications program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP20302298A JP3583621B2 (en) 1998-07-17 1998-07-17 Communication apparatus, communication method, and computer-readable recording medium a communications program

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2000036840A JP2000036840A (en) 2000-02-02
JP3583621B2 true JP3583621B2 (en) 2004-11-04

Family

ID=16467060

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP20302298A Expired - Fee Related JP3583621B2 (en) 1998-07-17 1998-07-17 Communication apparatus, communication method, and computer-readable recording medium a communications program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3583621B2 (en)

Families Citing this family (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP1257897A1 (en) * 2000-02-25 2002-11-20 John Buchbinder Personal server technology
JP2002077274A (en) 2000-08-31 2002-03-15 Toshiba Corp Home gateway device, access server and communication method
JP3525435B2 (en) 2001-07-04 2004-05-10 ソニー株式会社 The information processing apparatus and method, and a communication system,
KR100588709B1 (en) 2003-05-30 2006-06-12 엘지전자 주식회사 Home network system
JP2005198145A (en) * 2004-01-09 2005-07-21 Matsushita Electric Ind Co Ltd Server, access destination data base server and network system
WO2005067263A1 (en) 2004-01-09 2005-07-21 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Ip device, management server, and network system
JP5678590B2 (en) * 2010-11-08 2015-03-04 日本電気株式会社 ip communication relay method in a gateway apparatus, and the gateway device

Also Published As

Publication number Publication date
JP2000036840A (en) 2000-02-02

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6308203B1 (en) Information processing apparatus, information processing method, and transmitting medium
JP4847687B2 (en) Method for discovering and configuring external network device automatically
JP4154364B2 (en) Notification method
US6871347B2 (en) Method and apparatus for facilitating load balancing across name servers
JP3749720B2 (en) Connecting apparatus and method between network devices existing in different home networks
CN1201524C (en) Home-network autoconfiguration
US20020046349A1 (en) Communication system using home gateway and access server for preventing attacks to home network
CN100359882C (en) Network interconnection apparatus, network interconnection method, name sesolution apparatus and computer program
JP4462464B2 (en) Method for transmitting command and control information between at least two nodes of the network, a home entertainment system, and a computer-readable recording medium
US6963996B2 (en) Session error recovery
CN101331737B (en) Communication network device for universal plug and play and internet multimedia subsystems networks and communication method
CN100583790C (en) Device for integration in a home network
JP3318289B2 (en) The home network gateway device
JP4371422B2 (en) Method for configuring a client device, system, and computer program
US7024497B1 (en) Methods for accessing remotely located devices
JP3688464B2 (en) Terminal device, a server device, a communication device and a control method
JP4785968B2 (en) Method and system for remote access to the general-purpose plug-and-play device
JP4210042B2 (en) Method and apparatus for device sharing and arbitration
US20050204065A1 (en) Synchronization method of upnp-based home network
US7412727B2 (en) Media streaming home network system and method for operating the same
CN1742473B (en) A generic protocol layer architecture and method between different network protocols for transmitting data, and General Packet Protocol
US20030169728A1 (en) Apparatus for controlling devices in a sub-network of a home-network and a method thereof
JP4537357B2 (en) Dynamic building of vlan interface based on the subscriber information string
KR100708467B1 (en) System for providing service with device in home network and method thereof
CN100401733C (en) On time speech information

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20040507

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20040629

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20040727

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20040729

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20070806

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080806

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090806

Year of fee payment: 5

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees