JP3570940B2 - Dynamic link library control system, method and recording medium - Google Patents

Dynamic link library control system, method and recording medium Download PDF

Info

Publication number
JP3570940B2
JP3570940B2 JP33403099A JP33403099A JP3570940B2 JP 3570940 B2 JP3570940 B2 JP 3570940B2 JP 33403099 A JP33403099 A JP 33403099A JP 33403099 A JP33403099 A JP 33403099A JP 3570940 B2 JP3570940 B2 JP 3570940B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
dynamic link
application
link library
storage unit
stored
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP33403099A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2001154831A (en
Inventor
誠 楳田
Original Assignee
北海道日本電気ソフトウェア株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 北海道日本電気ソフトウェア株式会社 filed Critical 北海道日本電気ソフトウェア株式会社
Priority to JP33403099A priority Critical patent/JP3570940B2/en
Publication of JP2001154831A publication Critical patent/JP2001154831A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3570940B2 publication Critical patent/JP3570940B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical

Links

Images

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、ダイナミックリンクライブラリの制御方式に関し、特に異なるバージョンのダイナミックリンクライブラリが混在する中から起動されたアプリケーションに対応したダイナミックリンクライブラリをダイナミックリンクするダイナミックリンクライブラリ制御方式,方法および記録媒体に関する。 The present invention relates to a control method of the dynamic link library, the dynamic link library control system for dynamically linking the dynamic link libraries in particular different versions of the dynamic link library corresponding to the activated application from a mixed to a method and a recording medium.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
アプリケーションの開発に使用している言語は、ランタイムライブラリがダイナミックリンクライブラリとして提供されることが通常の形態である。 Language used in the application development, it is usually in the form of run-time libraries is provided as a dynamic link library.
【0003】 [0003]
そこで、アプリケーションパッケージ内にランタイムライブラリ等のダイナミックリンクライブラリも同梱し、アプリケーションとダイナミックリンクライブラリをインストールするためのアプリケーションインストール手段を提供している。 Therefore, serving application installation means for and dynamic link libraries bundled runtime library such as in the application package to install the application and dynamic link libraries.
【0004】 [0004]
ところが、言語のランタイムライブラリは障害修正や機能追加のために頻繁にバージョンアップが施される。 However, the runtime library of language is frequently upgraded for additional fault fixes and feature is applied.
【0005】 [0005]
そのため、アプリケーションの開発時期の相違によりバージョンの異なるダイナミックリンクライブラリを同梱することになり、複数のアプリケーションをインストールする利用者は複数のダイナミックリンクライブラリから、一つのバージョンを選択する必要があった。 Therefore, different versions of the dynamic link library due to a difference in the development time of the application will be included, the user to install multiple applications from multiple dynamic link library, it was necessary to select one of the versions.
【0006】 [0006]
従来技術について、図8を用いて更に説明する。 For the prior art will be further described with reference to FIG.
【0007】 [0007]
図8は、従来例の構成を示すブロック図である。 Figure 8 is a block diagram showing a conventional configuration.
【0008】 [0008]
図8を参照すると、従来例は入力装置1とデータ処理装置4と記憶装置5とから構成されていて、データ処理装置4はアプリケーションインストール手段41とアプリケーション起動手段42とダイナミックリンクライブラリリンク手段43とを含み、記憶装置5はアプリケーション記憶部51とダイナミックリンクライブラリ記憶部52とアプリケーション起動情報記憶部53とを含む。 Referring to FIG. 8, a conventional example is consists that the input apparatus 1 and the data processing apparatus 4 storage device 5 which, the data processing apparatus 4 and the application installation unit 41 and the application activation unit 42 and the dynamic link library link means 43 wherein the storage device 5 includes an application storage unit 51 and the dynamic link library storage unit 52 and the application starting information storage unit 53.
【0009】 [0009]
アプリケーションインストール手段41は、ダイナミックリンクライブラリ記憶部52にインストールされているダイナミックリンクライブラリのバージョンと、これからインストールしようとするダイナミックリンクライブラリのバージョンを比較し、異なるバージョンをインストールしようとする場合はその旨を利用者に通知し、既にインストールされているダイナミックリンクライブラリを使いつづけるか、異なるバージョンのダイナミックリンクライブラリを新たにインストールするかを利用者に選択させる。 Application installing unit 41 includes a version of the dynamic link libraries that are installed in the dynamic link library storage unit 52, compares the version of the dynamic link library to be now installed, to that effect case to try to install different versions notifies the user, already or continue to use the dynamic link library that is installed, to select whether to newly install a different version of the dynamic link library to the user.
【0010】 [0010]
異なるバージョンのダイナミックリンクライブラリを新たにインストールする方が選択されると、ダイナミックリンクライブラリ記憶部52に異なるバージョンのダイナミックリンクライブラリを格納する。 When Write new installations of different versions of the dynamic link library is selected, it stores different versions of the dynamic link library to the dynamic link library storage unit 52.
【0011】 [0011]
アプリケーション起動手段42で起動されたアプリケーションがダイナミックリンクを使用すると、ダイナミックリンクライブラリリンク手段43がダイナミックリンクライブラリ記憶部52に格納されている一意のダイナミックリンクライブラリをリンクする。 Application started by the application start means 42 With dynamic link, links a unique dynamic link library dynamic link library link means 43 is stored in the dynamic link library storage unit 52.
【0012】 [0012]
例えば、ダイナミックリンクライブラリをダイナミックリンクして実行する2つのアプリケーションがあり、アプリケーションAは古いバージョンのダイナミックリンクライブラリとの組み合わせで正しく動作し、アプリケーションBは新しいバージョンのダイナミックリンクライブラリとの組み合わせで正しく動作するものとする。 For example, there are two applications that perform dynamic link libraries dynamically linked, the application A to function in the combination of the old version of the dynamic link library, the application B is properly operated in combination with the new version of the dynamic link library It shall be.
【0013】 [0013]
ダイナミックリンクライブラリ記憶部52に古いバージョンのダイナミックリンクライブラリが格納されている場合、アプリケーション起動手段42でアプリケーションAを起動したとき、ダイナミックリンクライブラリリンク手段43が古いバージョンのダイナミックリンクライブラリをダイナミックリンクして、アプリケーションAは正しく動作する。 If an older version of the dynamic link library to the dynamic link library storage unit 52 is stored, when the application is launched A at an application starting means 42, a dynamic link library link means 43 to the dynamic linking the old version of the dynamic link library , application a is to work properly.
【0014】 [0014]
続いてアプリケーションBを起動したとき、ダイナミックリンクライブラリ記憶部52には古いバージョンのダイナミックリンクライブラリが格納されているので、古いバージョンのダイナミックリンクライブラリがダイナミックリンクされ、アプリケーションBは正しく動作しない。 When you start the application B continues, the old version of the dynamic link library to the dynamic link library storage unit 52 is stored, the old version of the dynamic link library is dynamically linked, the application B does not operate correctly.
【0015】 [0015]
そのため、アプリケーションBを起動する前に、アプリケーションインストール手段41で新しいバージョンのダイナミックリンクライブラリをダイナミックリンクライブラリ記憶部52に格納し直す。 Therefore, before starting the application B, again it stores the new version of the dynamic link library to the dynamic link library storage unit 52 by the application installing unit 41.
【0016】 [0016]
そして、アプリケーションBを起動すると、新しいバージョンのダイナミックリンクライブラリがダイナミックリンクされ、アプリケーションBは正しく動作する。 Then, when you start the application B, a new version of the dynamic link library is a dynamic link, application B is to work properly.
【0017】 [0017]
その後に、再度アプリケーションAを起動する場合には、古いバージョンのダイナミックリンクライブラリをダイナミックリンクライブラリ記憶部52に格納し直す。 Then, when starting the application A again, re-stores the old version of the dynamic link library to the dynamic link library storage unit 52.
【0018】 [0018]
このように、アプリケーションが使用するバージョンのダイナミックリンクライブラリを、その都度ダイナミックリンクライブラリ記憶部52に格納し直している。 Thus, the version of the dynamic link library that the application uses, are re-stored in each case in the dynamic link library storage unit 52.
【0019】 [0019]
あるいは、ダイナミックリンクライブラリのバージョン競合を回避するために、ダイナミックリンクライブラリの格納場所を分ける方法もある(この構成については図示せず)。 Alternatively, in order to avoid version conflicts dynamic link library (not shown for this structure) is also one method of dividing the storage location of the dynamic link library.
【0020】 [0020]
この方法では、アプリケーションに関連するダイナミックリンクライブラリをアプリケーションと同じ格納場所に格納している。 In this method, it stores the dynamic link library associated with the application at the same location as the application.
【0021】 [0021]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
しかしながら、上述した従来の技術には、次のような問題点があった。 However, the conventional art described above has the following problems.
【0022】 [0022]
すなわち、ダイナミックリンクライブラリ記憶部に択一的に1つのバージョンのダイナミックリンクライブラリしか格納することができないために、その都度アプリケーションが使用するバージョンのダイナミックリンクライブラリをダイナミックリンクライブラリ記憶部に格納し直さなければならず、運用が煩雑で誤操作を招きやすいことである。 That is, in order to can only be stored alternatively one version of the dynamic link library to the dynamic link library storage unit, be re-store version of the dynamic link library each time an application uses a dynamic link library storage unit Banara not a, the operation is that likely to lead to erroneous operation is complicated. もし、正しく格納し直さずにアプリケーションを実行すると、アプリケーションが誤動作して障害を引き起こすことになる。 If the run the application without re-stored correctly, so that the application is malfunctioning cause problems.
【0023】 [0023]
また、ダイナミックリンクライブラリの格納場所を分けて格納する場合には、同一ダイナミックリンクライブラリが1個だけ存在すればよいときでも、それを使用するアプリケーションの個数分だけ存在することになり、ダイナミックリンクライブラリの格納スペースが増大してしまう。 Further, in the case of separate storage of location of dynamic link libraries, even when the same dynamic link libraries may exist only one, will be present by the number fraction of applications that use it, dynamic link libraries storage space is increased.
【0024】 [0024]
本発明の目的は、複数のアプリケーションがそれぞれ異なるバージョンのダイナミックリンクライブラリをダイナミックリンクする必要がある場合にも、アプリケーションに正しいダイナミックリンクライブラリをダイナミックリンクするダイナミックリンクライブラリ制御方式,方法および記録媒体を提供することにある。 An object of the present invention, even when a plurality of application needs to dynamically link the different versions of the dynamic link library, respectively, the dynamic link library control system for dynamically linking the correct dynamic link library to the application, provides a method and a recording medium It is to.
【0025】 [0025]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
本願第1の発明のダイナミックリンクライブラリ制御方式は、 アプリケーションを格納するアプリケーション記憶部と、ダイナミックリンクライブラリを格納するダイナミックリンクライブラリ記憶部と、アプリケーション起動情報を登録するアプリケーション起動情報記憶部と、アプリケーションとダイナミックリンクライブラリとの対応情報を登録するダイナミックリンク情報記憶部と、を有し、アプリケーションインストール手段とアプリケーション起動手段に指示を与える入力手段と、前記入力手段によって指定されたアプリケーションを前記アプリケーション記憶部に格納し格納場所をアプリケーション起動情報として前記アプリケーション起動情報記憶部に登録しダイナミックリンクライブラリを前記ダイナミックリンクライブ Dynamic link library control method of the present first invention, an application storage unit for storing the application, the dynamic link library storage unit for storing a dynamic link library, and the application starting information storage unit for registering the application start information, and the application a dynamic link information storage unit that registers correspondence information between the dynamic link library, and a input means for giving an instruction to an application installation unit and the application start means, the application specified by the input means to the application storage unit wherein the registered dynamic link library to the application start information storing unit stored with the location as the application starting information dynamic link Live リ記憶部に仮格納するアプリケーションインストール手段と、前記仮格納されたダイナミックリンクライブラリを前記ダイナミックリンクライブラリ記憶部に本格納し前記アプリケーションインストール手段によって格納されたアプリケーションと前記本格納されたダイナミックリンクライブラリとの対応情報を前記ダイナミックリンク情報記憶部に登録するダイナミックリンクライブラリ登録手段と、前記入力手段によって指定されたアプリケーションを前記アプリケーション起動情報記憶部のアプリケーション起動情報を基に前記アプリケーション記憶部からロードして起動実行するアプリケーション起動手段と、前記アプリケーション起動手段によって起動されたアプリケーションがダイナミックリンクを要求したときに呼び出し元 An application installation unit for temporarily storing the re storage unit, and the temporary stored dynamic link library the dynamic link library storage unit present stored to dynamic link libraries wherein the stored and the stored application by the application installing unit of the correspondence information dynamic link library registering means for registering in the dynamic link information storage unit, loads the specified application from the application starting information storage unit the application storage unit application activation information in groups by said input means and application activation means for activating executed, the caller when the application started by the application start means has requested a dynamic link プリケーション名と前記ダイナミックリンク情報記憶部の対応情報を基にダイナミックリンクライブラリを前記ダイナミックリンクライブラリ記憶部からロードしてアプリケーションにダイナミックリンクするダイナミックリンクライブラリリンク手段と、を備えることを特徴とする。 Characterized in that it comprises a dynamic link library link means for dynamically linked to the application the application name and the dynamic link information storing unit corresponding information dynamic link library based on the loads from the dynamic link library storage unit.
【0026】 [0026]
本願第2の発明のダイナミックリンクライブラリ制御方式は、 第1の発明において前記ダイナミックリンクライブラリ記憶部は、前記ダイナミックリンクライブラリが仮格納される仮格納領域と前記ダイナミックリンクライブラリが本格納される本格納領域の2つに分割管理されることを特徴とする。 Dynamic link library control method of the present second invention, the dynamic link library storage unit in the first aspect, the present storage of temporary storage area and the dynamic link library to the dynamic link library is provisionally stored is the stored characterized in that it is divided and managed into two regions.
【0027】 [0027]
本願第3の発明のダイナミックリンクライブラリ制御方式は、第2の発明において前記本格納領域は、同一名のダイナミックリンクライブラリを格納し得る構造を成すことを特徴とする。 Dynamic link library control scheme of the present third invention, the present storage area in the second invention is characterized by forming a structure capable of storing the dynamic link library of the same name.
【0028】 [0028]
本願第4の発明のダイナミックリンクライブラリ制御方式は、 第1の発明において前記ダイナミックリンクライブラリ登録手段は、前記仮格納されたダイナミックリンクライブラリと既に本格納されているダイナミックリンクライブラリとを比較し、前記仮格納されたダイナミックリンクライブラリと同一名かつ同一内容のものが存在しないときに、前記仮格納されたダイナミックリンクライブラリを本格納することを特徴とする。 Dynamic link library control method of the present fourth invention, the dynamic link library registering means in the first invention, compares the dynamic link library the already present stored provisional stored dynamic link library, the when the same name and the temporary stored dynamic link library of the same content does not exist, characterized by the storing the temporary stored dynamic link library.
【0029】 [0029]
本願第5の発明のダイナミックリンクライブラリ制御方式は、 第1の発明において前記対応情報は、前記アプリケーション名と前記本格納されたダイナミックリンクライブラリ名と前記本格納されたダイナミックリンクライブラリ格納場所とから成ることを特徴とする。 Dynamic link library control scheme of the present fifth invention, the correspondence information in the first invention consists of the application name and the present stored as dynamic link library name the the present stored dynamic link library location it is characterized in.
【0030】 [0030]
本願第6の発明のダイナミックリンクライブラリ制御方法は、 アプリケーションをアプリケーション記憶部に格納してアプリケーション名とアプリケーション格納場所をアプリケーション起動情報としてアプリケーション起動情報記憶部に登録し、ダイナミックリンクライブラリをダイナミックリンクライブラリ記憶部に仮格納し、前記仮格納されたダイナミックリンクライブラリと既にダイナミックリンクライブラリ記憶部に本格納されているダイナミックリンクライブラリとを比較し前記仮格納されたダイナミックリンクライブラリと同一名かつ同一内容のものが存在しないときに前記仮格納されたダイナミックリンクライブラリをダイナミックリンクライブラリ記憶部に本格納し、前記アプリケーション名と前記本格納されたダイナミ Dynamic link library control method of the present sixth invention is to store applications in the application storage unit registered in the application activation information storage unit an application name and application storage location as the application starting information, dynamic link library stores dynamic link library temporarily stored in the section, that the provisional stored dynamic link library already dynamic link library storage unit to compare the dynamic link library that is present stored the temporary stored dynamic link library with the same name and the same contents dynamic that but to the store the temporary stored dynamic link library in the absence in the dynamic link library storage unit, which is the present storage and the application name クリンクライブラリ名と本格納されたダイナミックリンクライブラリ格納場所を対応情報としてダイナミックリンク情報記憶部に登録し、起動指定されたアプリケーションを前記アプリケーション起動情報を参照してアプリケーション記憶部からロードして起動実行し、前記実行中のアプリケーションがダイナミックリンクを要求したときに前記アプリケーション名をキーとして前記対応情報を参照し、前記対応情報に登録されているダイナミックリンクライブラリを前記ダイナミックリンクライブラリ記憶部からロードしてアプリケーションにダイナミックリンクする、ことを特徴とする。 The link libraries name and the stored dynamic link library storage location registered in the dynamic link information storing unit as correspondence information, start executing the application specified started by loading the application storage unit with reference to the application start information and, wherein with reference to the correspondence information, load the dynamic link library registered in the correspondence information from the dynamic link library storage unit the application name when the application in the execution requests a dynamic link as a key to dynamically linked to the application, characterized in that.
【0031】 [0031]
本願第7の発明の記録媒体は、 アプリケーションをアプリケーション記憶部に格納してアプリケーション名とアプリケーション格納場所をアプリケーション起動情報としてアプリケーション起動情報記憶部に登録するアプリケーション格納処理と、ダイナミックリンクライブラリをダイナミックリンクライブラリ記憶部に仮格納するダイナミックリンクライブラリ仮格納処理と、前記仮格納されたダイナミックリンクライブラリと既にダイナミックリンクライブラリ記憶部に本格納されているダイナミックリンクライブラリとを比較し前記仮格納されたダイナミックリンクライブラリと同一名かつ同一内容のものが存在しないときに前記仮格納されたダイナミックリンクライブラリをダイナミックリンクライブラリ記憶部に本格納するダイナ The present recording medium of the seventh aspect of the present invention, the application storage process of registering the application starting information storage unit as the application starting information the application name and application storage location to store the application in the application storage unit, the dynamic link library dynamic link library a dynamic link library temporary storage process of temporarily storing in the storage unit, the temporary stored dynamic link library with already comparing the dynamic link library that is present stored in the dynamic link library storage unit the temporary stored dynamic link library Dyna for the storing the temporary stored dynamic link library in the absence of of the same name and the same contents in the dynamic link library storage unit and ックリンクライブラリ本格納処理と、前記アプリケーション名と前記本格納されたダイナミックリンクライブラリ名と本格納されたダイナミックリンクライブラリ格納場所を対応情報としてダイナミックリンク情報記憶部に登録する対応情報登録処理と、起動指定されたアプリケーションを前記アプリケーション起動情報を参照してアプリケーション記憶部からロードして起動実行するアプリケーション起動処理と、前記実行中のアプリケーションがダイナミックリンクを要求したときに前記アプリケーション名をキーとして前記対応情報を参照する対応情報参照処理と、前記対応情報に登録されているダイナミックリンクライブラリを前記ダイナミックリンクライブラリ記憶部からロードしてアプリケーションにダイナミックリンクする And click link library the storage process, and the corresponding information registration process for registering in the dynamic link information storing unit dynamic link library name and the stored dynamic link library storage location as the corresponding information which is the present storage and the application name, start the application start process to start loading and executing the specified application from the reference to the application storage unit the application activation information, the correspondence of the application name when the application in the execution requests a dynamic link as a key the corresponding information reference process of referring to information, to dynamically linked to the application of the dynamic link libraries that are registered in the correspondence information loaded from the dynamic link library storage unit イナミックリンク処理と、をコンピュータに実行させるためのプログラムを記録したことを特徴とする。 And characterized by recording a program for executing a Ina Mick linking process, to the computer.
【0033】 [0033]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
本発明の特徴は、ダイナミックリンクライブラリ名が同じでも内容が異なるダイナミックリンクライブラリ、即ちバージョンが異なるダイナミックリンクライブラリを同一ダイナミックリンクライブラリ記憶部に保管し、起動されたアプリケーションに対応したバージョンのダイナミックリンクライブラリを選択してダイナミックリンクすることにある。 Feature of the present invention, a dynamic link library contents dynamic link library name even the same are different, i.e., stored version different dynamic link library to the same dynamic link library storage unit, version of the dynamic link library corresponding to the activated application It is to dynamically link select.
【0034】 [0034]
本発明の実施の形態について、図面を参照して詳細に説明する。 Embodiments of the present invention will be described in detail with reference to the drawings.
【0035】 [0035]
図1は、本発明の実施の形態の構成を示すブロック図である。 Figure 1 is a block diagram showing the configuration of the embodiment of the present invention.
【0036】 [0036]
図2は、ダイナミックリンクライブラリ記憶部を説明する図である。 Figure 2 is a diagram illustrating a dynamic link library storage unit.
【0037】 [0037]
図3は、アプリケーション起動情報の構造を示す図である。 Figure 3 is a diagram showing the structure of an application starting information.
【0038】 [0038]
図4は、対応情報の構造を示す図である。 Figure 4 is a diagram showing the structure of the corresponding information.
【0039】 [0039]
図1を参照すると、本発明のダイナミックリンクライブラリ制御方式は、入力装置1と、データ処理装置2と、記憶装置3と、から構成されている。 Referring to FIG. 1, a dynamic link library control method of the present invention includes an input device 1, a data processing unit 2, a storage unit 3, and a.
【0040】 [0040]
入力装置1は、データ処理装置2に指示を与える装置で、キーボードなどである。 Input device 1 is a device that gives an instruction to the data processing unit 2, a keyboard or the like.
【0041】 [0041]
データ処理装置2は、アプリケーションインストール手段21と、ダイナミックリンクライブラリ登録手段22と、アプリケーション起動手段23と、ダイナミックリンクライブラリリンク手段24と、を備える。 The data processing apparatus 2 is provided with the application installing unit 21, a dynamic link library registering unit 22, an application activation unit 23, a dynamic link library link means 24.
【0042】 [0042]
アプリケーションインストール手段21は、入力装置1によって指定されたアプリケーションプログラム(以降、単にアプリケーションという)を、インストール装置(図示せず)からアプリケーション記憶部31に格納し、その格納場所をアプリケーション起動情報としてアプリケーション起動情報記憶部33に登録する。 Application installing unit 21, application programs (hereinafter, simply referred to as applications) designated by the input device 1, and stores the installation device (not shown) in the application storage unit 31, the application starts the storage location as the application starting information It is registered in the information storage unit 33. また、アプリケーションインストール手段21は、ダイナミックリンクライブラリを、インストール装置(図示せず)からダイナミックリンクライブラリ記憶部32に格納(仮格納)する。 The application installing unit 21, a dynamic link library, stored from the installation device (not shown) in the dynamic link library storage unit 32 (temporary storage).
【0043】 [0043]
ダイナミックリンクライブラリ登録手段22は、アプリケーションインストール手段21終了時に続けて呼び出される。 Dynamic-link library registration means 22 is called to continue at the time of application installation means 21 end. ダイナミックリンクライブラリ登録手段22は、同じダイナミックリンクライブラリ名で内容が異なるダイナミックリンクライブラリをダイナミックリンクライブラリ記憶部32内で共存させるために、ダイナミックリンクライブラリ記憶部32内で格納場所を分けて格納し管理する。 Dynamic link library registration means 22, in order to coexist same dynamic link library name dynamic-link library content differs in the dynamic link library within the memory unit 32, and separately storing the location in the dynamic link library within the memory unit 32 manage to.
【0044】 [0044]
ダイナミックリンクライブラリ登録手段22は、アプリケーションインストール手段21によりダイナミックリンクライブラリ記憶部32に仮格納されたダイナミックリンクライブラリの格納場所を変更して本格納する。 Dynamic link library registration means 22 is to change the location of the dynamic link library that is provisionally stored in the dynamic link library storage unit 32 to the store by the application installing unit 21. 更に、アプリケーションインストール手段21により格納されたアプリケーション名と本格納したダイナミックリンクライブラリのダイナミックリンクライブラリ情報(ダイナミックリンクライブラリ名およびダイナミックリンクライブラリ格納場所)との対応情報をダイナミックリンク情報記憶部34に登録する。 Furthermore, registers the correspondence information between the dynamic link library information of the dynamic link library to the stored and an application name stored (dynamic link library name and the dynamic link library storage location) by the application installing unit 21 in the dynamic link information storing unit 34 .
【0045】 [0045]
アプリケーション起動手段23は、入力手段1によって指定されたアプリケーションを、アプリケーションインストール手段21がアプリケーション起動情報記憶部33に登録したアプリケーション起動情報を基にアプリケーション記憶部31からロードして起動実行する。 Application starting unit 23, the application specified by the input means 1, the application installing unit 21 is activated loads and executes the application storage unit 31 based on the application activation information registered in the application activation information storage unit 33.
【0046】 [0046]
ダイナミックリンクライブラリリンク手段24は、アプリケーション起動手段23によって起動されたアプリケーションがダイナミックリンクを要求したときに、制御を渡される。 Dynamic Link Library link means 24, application started by the application starting means 23 when requesting a dynamic link, is given control.
【0047】 [0047]
ダイナミックリンクライブラリリンク手段24は、呼び出し元アプリケーション名とダイナミックリンクライブラリ登録手段22がダイナミックリンク情報記憶部34に登録した対応情報を基に、適切なダイナミックリンクライブラリをダイナミックリンクライブラリ記憶部32からロードしてアプリケーションにダイナミックリンクする。 Dynamic Link Library link means 24, the calling application name and the dynamic link library registering unit 22 based on the correspondence information registered in the dynamic link information storing unit 34, loads the appropriate dynamic link library in the dynamic link library storage unit 32 the dynamic link to the application Te.
【0048】 [0048]
記憶装置3は、情報を記憶する装置であり、アプリケーション記憶部31と、ダイナミックリンクライブラリ記憶部32と、アプリケーション起動情報記憶部33と、ダイナミックリンク情報記憶部34と、を備えている。 Storage device 3 is a device for storing information, an application storage unit 31, a dynamic link library storage unit 32, and includes an application starting information storage unit 33, a dynamic link information storage unit 34, a.
【0049】 [0049]
アプリケーション記憶部31は、アプリケーションを格納する領域である。 Application storage unit 31 is an area for storing the application. アプリケーションはアプリケーションインストール手段21により格納される。 Application is stored by the application installing unit 21.
【0050】 [0050]
ダイナミックリンクライブラリ記憶部32は、ダイナミックリンクライブラリを格納する領域である。 Dynamic link library storage unit 32 is an area for storing a dynamic link library. 同一名のダイナミックリンクライブラリが共存できるように、ダイナミックリンクライブラリ登録手段22により格納管理される。 Same name as dynamic link libraries can coexist, is stored and managed by the dynamic link library registration means 22.
【0051】 [0051]
ダイナミックリンクライブラリ記憶部32の構造を図2(a)に示す。 The structure of the dynamic link library storage unit 32 shown in FIG. 2 (a). 図2(a)を参照すると、ダイナミックリンクライブラリ記憶部32は、仮格納領域と本格納領域に分けられる。 Referring to FIG. 2 (a), the dynamic link library storage unit 32 is divided into the temporary storage area and the storage area. ダイナミックリンクライブラリ登録手段22はダイナミックリンクライブラリを格納するときに、先ず仮格納領域に格納して同一名かつ同一内容のものが本格納領域内に既にあるかないかを確認し、同一名かつ同一内容のものが本格納領域内になければ仮格納領域のダイナミックリンクライブラリを本格納領域に移す。 When a dynamic link library registration means 22 for storing a dynamic link library, of the same name and the same content is first stored in the temporary storage area to check whether there already in this storage area, the same name and the same contents if those are not in the storage area transfer the dynamic link library of the temporary storage area to the storage area. ダイナミックリンクライブラリ記憶部32の格納例を図2(b)に示す。 The storage example of the dynamic link library storage unit 32 shown in FIG. 2 (b). 図2(b)を参照すると、ダイナミックリンクライブラリ記憶部32の本格納領域には、ダイナミックリンクライブラリ名が”AAA”,”BBB”,”CCC”の3つのダイナミックリンクライブラリが格納されている。 Referring to FIG. 2 (b), this storage area of ​​the dynamic link library storage unit 32, dynamic link library name "AAA", "BBB", "CCC" 3 single dynamic link library is stored.
【0052】 [0052]
アプリケーション起動情報記憶部33は、各アプリケーションがアプリケーション記憶部31内のどこの領域にインストールされているかのアプリケーション起動情報を登録する領域である。 Application starting information storage unit 33 is an area in which each application to register whether the application activation information installed anywhere region in the application storage unit 31. アプリケーション起動情報は、アプリケーション名とアプリケーション記憶部31内のアプリケーション格納場所とから成り、アプリケーションインストール手段21により登録される。 Application activation information is composed of a application location for application name and application storage unit 31, it is registered by the application installing unit 21. アプリケーション起動情報の構造を図3に示す。 The structure of the application start information is shown in FIG.
【0053】 [0053]
ダイナミックリンク情報記憶部34は、アプリケーションとダイナミックリンクライブラリの対応情報を登録する領域である。 Dynamic link information storage unit 34 is an area for registering correspondence information between applications and dynamic link libraries. 対応情報は、アプリケーション名とダイナミックリンクライブラリ名とダイナミックリンクライブラリ記憶部32内のダイナミックリンクライブラリ格納場所とから成り、ダイナミックリンクライブラリ登録手段22により登録される。 Correspondence information consists application name and the dynamic link library name and the dynamic link library location of dynamic link libraries in the storage unit 32, it is registered by the dynamic link library registration means 22. 対応情報の構造を図4に示す。 The structure correspondence information shown in FIG.
【0054】 [0054]
本発明の実施の形態の動作について、図1,図5および図6を参照して詳細に説明する。 The operation of the embodiment of the present invention, with reference to FIGS. 1, 5 and 6 will be described in detail.
【0055】 [0055]
図5は、アプリケーションおよびダイナミックリンクライブラリ格納動作のフローを示す図である。 Figure 5 is a diagram showing the flow of the application and the dynamic link library storage operation.
【0056】 [0056]
図6は、ダイナミックリンク動作のフローを示す図である。 Figure 6 is a diagram showing a flow of the dynamic link operation.
【0057】 [0057]
先ず、アプリケーションおよびダイナミックリンクライブラリを格納する動作について説明する。 First, the operation for storing applications and dynamic link libraries.
【0058】 [0058]
図5を参照すると、アプリケーションインストール手段21は、入力装置1によって起動され、アプリケーションをアプリケーション記憶部31に格納し、その格納場所をアプリケーション起動情報記憶部33に登録する。 Referring to FIG. 5, the application installing unit 21 is activated by an input device 1, and stores the application in the application storage unit 31, and registers the storage location in the application starting information storage unit 33. また、ダイナミックリンクライブラリが有れば、ダイナミックリンクライブラリをダイナミックリンクライブラリ記憶部32に仮格納する(ステップA1)。 Further, if there is a dynamic link library, temporarily stores the dynamic link library to the dynamic link library storage unit 32 (step A1).
【0059】 [0059]
ダイナミックリンクライブラリ登録手段22は、アプリケーションインストール手段21終了時に続けて呼び出され、アプリケーションインストール手段21によってダイナミックリンクライブラリが仮格納されたかどうかを確認する(ステップA2)。 Dynamic link library registration means 22 is called following the time of the application installing unit 21 ends, dynamic link library to determine whether provisionally stored by the application installing unit 21 (step A2).
【0060】 [0060]
ダイナミックリンクライブラリが仮格納されたことを検出すると、同じダイナミックリンクライブラリ名のダイナミックリンクライブラリが既に登録されているかどうかを確認する(ステップA3)。 When it is detected that the dynamic link library is temporarily stored, the dynamic link library of the same dynamic link library name already confirm whether it is registered (step A3).
【0061】 [0061]
同じダイナミックリンクライブラリ名のダイナミックリンクライブラリが既に登録されている場合は、内容が一致しているかどうかを確認する(ステップA4)。 If the dynamic link library of the same dynamic link library name has already been registered, to see whether the contents are the same (step A4).
【0062】 [0062]
ダイナミックリンクライブラリ名も内容も完全に一致した場合は、既に登録されているダイナミックリンクライブラリの格納情報で対応情報を構成してダイナミックリンク情報記憶部34に登録する(ステップA5)。 If dynamic link library name the contents was also perfectly matched registers in the dynamic link information storing unit 34 constitutes the corresponding information in the dynamic link library stored information that has already been registered (step A5).
【0063】 [0063]
ダイナミックリンクライブラリ名が新規の場合、またはダイナミックリンクライブラリ名が同じでも内容が異なる場合、ステップA1で仮格納したダイナミックリンクライブラリを新規の場所に移動して本格納し、新規情報で対応情報を構成してダイナミックリンク情報記憶部34に登録する(ステップA6)。 If dynamic link library name is new, or if the dynamic link library name contents be the same different, and the stored moving the dynamic link library temporarily stored in step A1 to the new location, configuration correspondence information with new information registered in the dynamic link information storing unit 34 (step A6).
【0064】 [0064]
続いて、ダイナミックリンクの動作について説明する。 Next, a description will be given of the operation of the dynamic link.
【0065】 [0065]
図6を参照すると、アプリケーション起動手段23は、入力装置1によって指定されたアプリケーションをアプリケーション記憶部31からロードして起動実行する。 Referring to FIG. 6, the application activation unit 23 activates load and run a specified application from the application storage unit 31 by the input device 1. 起動されたアプリケーションはダイナミックリンクを要求して動作するものとする(ステップB1)。 Activated application is assumed to operate by requesting a dynamic link (step B1).
【0066】 [0066]
実行中のアプリケーションがダイナミックリンクを要求し、ダイナミックリンクライブラリリンク手段24が起動される(ステップB2)。 Running application requests a dynamic link, the dynamic link library link means 24 is activated (step B2).
【0067】 [0067]
ダイナミックリンクライブラリリンク手段24はダイナミックリンクライブラリ記憶部32に同一名のダイナミックリンクライブラリが格納されていても、ダイナミックリンク情報記憶部34に登録されている対応情報を基にアプリケーションと同時にインストールされたダイナミックリンクライブラリをダイナミックリンクする(ステップB3)。 Be dynamic link libraries link means 24 are stored dynamic link library of the same name in the dynamic link library storage unit 32 has been installed with a dynamic link information storage section 34 application on the basis of the correspondence information registered dynamically link library to dynamic link (step B3).
【0068】 [0068]
ダイナミックリンクライブラリをダイナミックリンクした後に、アプリケーションの実行を継続する(ステップB4)。 The dynamic link library after dynamic link, to continue execution of the application (step B4).
【0069】 [0069]
図7を用いて、更に詳細に動作を説明する。 With reference to FIG. 7, further illustrating the operation in detail.
【0070】 [0070]
図7は、動作を説明する図である。 Figure 7 is a diagram for explaining the operation.
【0071】 [0071]
動作を説明する前提として、記憶装置3の各部が図7(a)〜(d)に示すようになっているものとする。 Given describing the operation, each unit of the storage device 3 is assumed to have become as shown in FIG. 7 (a) ~ (d).
【0072】 [0072]
先ず、前提を説明する。 First, a description will be given of the premise.
【0073】 [0073]
図7を参照すると、(a)は、アプリケーション記憶部31にアプリケーション”APR”が格納場所”r”から格納され、アプリケーション”APS”が格納場所”s”から格納されていることを示している。 Referring to FIG. 7 shows that stored from (a) the application "APR" in the application storage unit 31 is stored in the storage location "r", the application "APS" storage location "s" .
【0074】 [0074]
(b)は、ダイナミックリンクライブラリ記憶部32にダイナミックリンクライブラリ”DLLA”が格納場所”a”から格納され、ダイナミックリンクライブラリ”DLLB”が格納場所”b”から格納されていることを示している。 (B) is a dynamic link library "DLLA" is stored in the storage location "a" in the dynamic link library storage unit 32, shows that the dynamic link library "DLLB" is stored from the location "b" .
【0075】 [0075]
(c)は、アプリケーション起動情報記憶部33に登録されているアプリケーション起動情報を示している。 (C) shows an application activation information registered in the application activation information storage unit 33.
【0076】 [0076]
(d)は、ダイナミックリンク情報記憶部34に登録されている対応情報を示している。 (D) shows the correspondence information registered in the dynamic link information storing unit 34.
【0077】 [0077]
次に、新たなアプリケーションのインストールについて説明する。 Next, a description will be given of the installation of a new application.
【0078】 [0078]
新たなアプリケーション”APT”をアプリケーションインストール手段21によりアプリケーション記憶部31に格納する。 Storing new applications "APT" by the application installing unit 21 in the application storage unit 31. 図7(e)は、アプリケーション”APT”がアプリケーション記憶部31の格納場所”t”から格納されたことを示している。 FIG. 7 (e) shows that the application "APT" is stored from the storage location "t" of the application storage unit 31. また、図7(g)は、アプリケーション起動情報記憶部33にアプリケーション”APT”のアプリケーション起動情報が追加されたことを示している。 Also, it is shown in FIG. 7 (g) shows that the application activation information of the application "APT" is added to the application start information storage unit 33.
【0079】 [0079]
アプリケーション”APT”にはダイナミックリンクライブラリ”DLLA”が同梱されているものとする。 The application "APT" it is assumed that the dynamic link library "DLLA" has been shipped. そこで、アプリケーションインストール手段21はダイナミックリンクライブラリ”DLLA”をダイナミックリンクライブラリ記憶部32の仮格納領域に格納する。 Therefore, the application installing unit 21 stores the dynamic link library "DLLA" to the temporary storage area of ​​the dynamic link library storage unit 32.
【0080】 [0080]
ダイナミックリンクライブラリ登録手段22は、仮格納領域に格納されたダイナミックリンクライブラリ”DLLA”の内容が既に本格納領域に格納されている同一名のダイナミックリンクライブラリ(格納場所”a”から格納されているダイナミックリンクライブラリ”DLLA”)の内容と等しいか否かを確認する。 Dynamic link library registration means 22 is stored in the dynamic link library of the same name which the contents of the dynamic link library "DLLA" stored in the temporary storage area is already stored in the storage area (storage location "a" to confirm whether or not equal to the contents of the dynamic link library "DLLA"). この場合、格納場所”a”に格納されているダイナミックリンクライブラリ”DLLA”と内容が異なるものとする。 In this case, the storage location "a" dynamic link library "DLLA" stored in those contents are different.
【0081】 [0081]
ダイナミックリンクライブラリ登録手段22は、仮格納領域に格納されているダイナミックリンクライブラリ”DLLA”を本格納領域に移す。 Dynamic link library registration means 22 shifts the dynamic link library "DLLA" stored in the temporary storage area to the storage area. 図7(f)は、ダイナミックリンクライブラリ”DLLA”がダイナミックリンクライブラリ記憶部32の格納場所”c”から格納されたことを示している。 FIG. 7 (f) shows that the dynamic link library "DLLA" is stored from the storage location "c" of the dynamic link library storage unit 32. また、図7(h)は、ダイナミックリンク情報記憶部34にアプリケーション”APT”とダイナミックリンクライブラリ”DLLA”の対応情報が追加されたことを示している。 Further, FIG. 7 (h) shows that the corresponding information of the application "APT" Dynamic Link Library "DLLA" is added to the dynamic link information storing unit 34.
【0082】 [0082]
続いて、新たにインストールされたアプリケーションの起動実行について説明する。 The following describes the newly installed application starts running.
【0083】 [0083]
アプリケーション起動手段23は、アプリケーション”APT”のアプリケーション起動情報を参照して、アプリケーション記憶部31の格納場所”t”からアプリケーション”APT”をロードして起動実行する。 Application starting unit 23 refers to the application start information of the application "APT", start execution from the storage location "t" of the application storage unit 31 loads the application "APT".
【0084】 [0084]
アプリケーション”APT”実行中に、アプリケーション”APT”がダイナミックリンクを要求すると、ダイナミックリンクライブラリリンク手段24が起動される。 During application "APT" run application "APT" is the requesting dynamic link, dynamic link libraries link means 24 is activated.
【0085】 [0085]
ダイナミックリンクライブラリリンク手段24は、ダイナミックリンクを要求したアプリケーション名をキーとして、ダイナミックリンク情報記憶部34の対応情報を参照し、ダイナミックリンクライブラリ記憶部32の格納場所”c”から格納されているダイナミックリンクライブラリ”DLLA”をロードしてダイナミックリンクする。 Dynamic Link Library link means 24, as a key application name that has requested a dynamic link, refers to the correspondence information of the dynamic link information storage unit 34, dynamic stored from the storage location "c" of the dynamic link library storage unit 32 the dynamic link and load the link library "DLLA".
【0086】 [0086]
ダイナミックリンクした後、アプリケーション”APT”の実行が継続される。 After dynamic link, the execution of the application "APT" is continued.
【0087】 [0087]
このように、アプリケーション起動手段23によって起動されたアプリケーションがダイナミックリンクを要求したとき、ダイナミックリンクライブラリリンク手段24がダイナミックリンク情報記憶部34に登録されている対応情報を基に適切なダイナミックリンクライブラリをリンクすることにより、ダイナミックリンクライブラリ名が同一でも内容が異なるダイナミックリンクライブラリを別々のアプリケーションにリンクさせ同時に実行することができる。 Thus, when the application started by the application starting means 23 has requested a dynamic link, the appropriate dynamic link library on the basis of the correspondence information Dynamic Link Library link means 24 is registered in the dynamic link information storing unit 34 by linking, it is possible dynamic link library name to be executed simultaneously by linking the dynamic link library content differs either the same or different applications.
【0088】 [0088]
このことにより、アプリケーションとダイナミックリンクライブラリとの間の異バージョンによる非互換によって発生するトラブルを事前に防止する効果を生じる。 Thus, it produces the effects of preventing the troubles caused by incompatibility by different versions between the application and the dynamic link library in advance.
【0089】 [0089]
また、ダイナミックリンクライブラリの格納位置によってバージョンを区別するため、アプリケーションおよびダイナミックリンクライブラリには、何の変更も加える必要がない利点が有る。 Further, in order to distinguish versions by storing the position of the dynamic link library, the application and dynamic link libraries, advantages not necessary there any modification.
【0090】 [0090]
本発明による上述した実施の形態において、ダイナミックリンクライブラリ制御方式の処理動作を実行するためのプログラム等を、データとして磁気ディスクや光ディスクなどの記録媒体(図示せず)に記録するようにし、記録されたデータを読み出してダイナミックリンクライブラリ制御方式を動作させるために用いる。 In the embodiment described above according to the present invention, a program for executing the processing operation of the dynamic link library control scheme, be recorded in a recording medium such as a magnetic disk or optical disk (not shown) as data is recorded It reads data used to operate the dynamic link library control scheme. このように、本発明によるダイナミックリンクライブラリ制御方式を動作させるデータを記録媒体に記録させ、この記録媒体をインストールすることによりダイナミックリンクライブラリ制御方式の機能が実現できるようになる。 Thus, the data for operating the dynamic link library control method according to the present invention is recorded on a recording medium, the function of the dynamic link library control system will be able to realize by installing the recording medium.
【0091】 [0091]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
本発明の第1の効果は、ダイナミックリンクライブラリ名が同一でも内容が異なるダイナミックリンクライブラリを別々のアプリケーションにダイナミックリンクさせ同時に実行することができることである。 The first effect of the present invention is that it can perform dynamic link library name was that dynamically linked dynamic link library content differs either the same or different applications simultaneously.
【0092】 [0092]
その理由は、異なるバージョンのダイナミックリンクライブラリを格納する手段を設け、ダイナミックリンク時にアプリケーションと対応づける手段を設けたからである。 The reason is that the means for storing the different version of the dynamic link library provided is because providing the associating means and application at dynamic linking.
【0093】 [0093]
本発明の第2の効果は、アプリケーション側(アプリケーション本体およびダイナミックリンクライブラリ)の変更を要しないことである。 The second effect of the present invention is that it does not require changes to the application side (the application main body and a dynamic link library). この結果、既出荷のアプリケーションに対しても、本発明を適用することができる。 As a result, even for the already shipping applications, it is possible to apply the present invention.
【0094】 [0094]
その理由は、アプリケーション側の変更を要しないように、異なるバージョンのダイナミックリンクライブラリを格納する手段を設け、ダイナミックリンク時にアプリケーションと対応づける手段を設けたからである。 This is because, so as not to require a change in the application side, the means for storing the different version of the dynamic link library provided is because providing the associating means and application at dynamic linking.
【0095】 [0095]
本発明の第3の効果は、ダイナミックリンクライブラリの格納スペースが必要最小限ですむことである。 A third effect of the present invention is that the storage space of the dynamic link library requires only the minimum necessary.
【0096】 [0096]
その理由は、異なるバージョンのダイナミックリンクライブラリを同一のダイナミックリンクライブラリ記憶部に格納して、アプリケーションから共通に使用できる手段を設けたからである。 The reason is that different versions of the dynamic link library stored in the same dynamic link library storage unit, because provided a process which enables the application in common.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】本発明の実施の形態の構成を示すブロック図【図2】ダイナミックリンクライブラリ記憶部を説明する図【図3】アプリケーション起動情報の構造を示す図【図4】対応情報の構造を示す図【図5】アプリケーションおよびダイナミックリンクライブラリ格納動作のフローを示す図【図6】ダイナミックリンク動作のフローを示す図【図7】動作を説明する図【図8】従来例の構成を示すブロック図【符号の説明】 Figure 4 shows that illustrates the structure of FIG. 1. FIG. 3 application starting information [1] are described with reference to a block diagram FIG. 2 dynamic link library storage unit showing the structure of an embodiment of the present invention the structure correspondence information blocks shown Figure 8 conventional configuration for describing FIG 5 is a diagram 7 showing the flow of FIG. 6 dynamic link operation indicating the flow of the application and the dynamic link library storage operation operation shown Figure [description of the code]
1 入力装置2 データ処理装置3 記憶装置4 データ処理装置5 記憶装置21 アプリケーションインストール手段22 ダイナミックリンクライブラリ登録手段23 アプリケーション起動手段24 ダイナミックリンクライブラリリンク手段31 アプリケーション記憶部32 ダイナミックリンクライブラリ記憶部33 アプリケーション起動情報記憶部34 ダイナミックリンク情報記憶部41 アプリケーションインストール手段42 アプリケーション起動手段43 ダイナミックリンクライブラリリンク手段51 アプリケーション記憶部52 ダイナミックリンクライブラリ記憶部53 アプリケーション起動情報記憶部 1 input device 2 data processing device 3 memory 4 the data processing unit 5 storage device 21 application installing unit 22 dynamic link library registering unit 23 application start means 24 Dynamic Link Library link means 31 application storage unit 32 dynamic link library storage unit 33 application start information storage unit 34 dynamically link information storage section 41 application installing unit 42 application start means 43 dynamic link library link means 51 application storage unit 52 dynamic link library storage unit 53 application starting information storage unit

Claims (7)

  1. プリケーションを格納するアプリケーション記憶部と、 An application storage unit for storing the application,
    ダイナミックリンクライブラリを格納するダイナミックリンクライブラリ記憶部と、 A dynamic link library storage unit for storing a dynamic link library,
    アプリケーション起動情報を登録するアプリケーション起動情報記憶部と、 And application activation information storage unit for registering the application start information,
    アプリケーションとダイナミックリンクライブラリとの対応情報を登録するダイナミックリンク情報記憶部と、を有し、 A dynamic link information storage unit for registering the association information between applications and dynamic link libraries, and
    アプリケーションインストール手段とアプリケーション起動手段に指示を与える入力手段と、 And input means for giving an instruction to the application installation means and the application start-up means,
    前記入力手段によって指定されたアプリケーションを前記アプリケーション記憶部に格納し格納場所をアプリケーション起動情報として前記アプリケーション起動情報記憶部に登録しダイナミックリンクライブラリを前記ダイナミックリンクライブラリ記憶部に仮格納するアプリケーションインストール手段と、 An application installation unit for temporarily storing the registered dynamic link library to the application start information storage unit stores the specified application to the application storage unit storage location as the application starting information by the input means to the dynamic link library storage unit ,
    前記仮格納されたダイナミックリンクライブラリを前記ダイナミックリンクライブラリ記憶部に本格納し前記アプリケーションインストール手段によって格納されたアプリケーションと前記本格納されたダイナミックリンクライブラリとの対応情報を前記ダイナミックリンク情報記憶部に登録するダイナミックリンクライブラリ登録手段と、 Registering correspondence information between the temporary stored dynamic link library the dynamic link library storage unit present stored to dynamic link libraries wherein the stored and the stored application by the application installing unit in the dynamic link information storage unit and dynamic link library registering means for,
    前記入力手段によって指定されたアプリケーションを前記アプリケーション起動情報記憶部のアプリケーション起動情報を基に前記アプリケーション記憶部からロードして起動実行するアプリケーション起動手段と、 And application activation means for activating perform specified application loaded from the application storage unit based on the application activation information of the application starting information storage unit by the input means,
    前記アプリケーション起動手段によって起動されたアプリケーションがダイナミックリンクを要求したときに呼び出し元アプリケーション名と前記ダイナミックリンク情報記憶部の対応情報を基にダイナミックリンクライブラリを前記ダイナミックリンクライブラリ記憶部からロードしてアプリケーションにダイナミックリンクするダイナミックリンクライブラリリンク手段と、 The application based on the dynamic link library to the correspondence information of the call with the original application name the dynamic link information storage unit to load from the dynamic link library storage unit when the application activation unit application started by requests a dynamic link and dynamic link library link means for dynamic link,
    を備えることを特徴とするダイナミックリンクライブラリ制御方式。 Dynamic link library control system, characterized in that it comprises a.
  2. 前記ダイナミックリンクライブラリ記憶部は、前記ダイナミックリンクライブラリが仮格納される仮格納領域と前記ダイナミックリンクライブラリが本格納される本格納領域の2つに分割管理されることを特徴とする請求項記載のダイナミックリンクライブラリ制御方式。 The dynamic link library storage unit, according to claim 1, characterized in that the temporary storage region and the dynamic-link library dynamic link library are temporarily stored is divided and managed into two of the storage area that is the stored dynamic-link library control scheme.
  3. 前記本格納領域は、同一名のダイナミックリンクライブラリを格納し得る構造を成すことを特徴とする請求項記載のダイナミックリンクライブラリ制御方式。 The present storage area, dynamic link library control system according to claim 2, wherein the forming a structure capable of storing the dynamic link library of the same name.
  4. 前記ダイナミックリンクライブラリ登録手段は、前記仮格納されたダイナミックリンクライブラリと既に本格納されているダイナミックリンクライブラリとを比較し、前記仮格納されたダイナミックリンクライブラリと同一名かつ同一内容のものが存在しないときに、前記仮格納されたダイナミックリンクライブラリを本格納することを特徴とする請求項記載のダイナミックリンクライブラリ制御方式。 The dynamic link library registration means compares the dynamic link library the provisional stored dynamic link library is already present stored, there is nothing of the temporary stored dynamic link library with the same name and the same contents when the dynamic link library control method according to claim 1, characterized in that the storing the temporary stored dynamic link library.
  5. 前記対応情報は、前記アプリケーション名と前記本格納されたダイナミックリンクライブラリ名と前記本格納されたダイナミックリンクライブラリ格納場所とから成ることを特徴とする請求項記載のダイナミックリンクライブラリ制御方式。 The correspondence information, a dynamic link library control method according to claim 1, characterized in that it consists of the application name and the present stored as dynamic link library name the the present stored dynamic link library location.
  6. プリケーションをアプリケーション記憶部に格納してアプリケーション名とアプリケーション格納場所をアプリケーション起動情報としてアプリケーション起動情報記憶部に登録し、 Storing an application to the application storage unit registered in the application activation information storage unit an application name and application storage location as the application starting information,
    ダイナミックリンクライブラリをダイナミックリンクライブラリ記憶部に仮格納し、 Temporarily storing the dynamic link library to the dynamic link library storage unit,
    前記仮格納されたダイナミックリンクライブラリと既にダイナミックリンクライブラリ記憶部に本格納されているダイナミックリンクライブラリとを比較し前記仮格納されたダイナミックリンクライブラリと同一名かつ同一内容のものが存在しないときに前記仮格納されたダイナミックリンクライブラリをダイナミックリンクライブラリ記憶部に本格納し、 Wherein when one said provisional stored dynamic link library already dynamic link library storage unit to compare the dynamic link library that is present stored the temporary stored dynamic link library with the same name and the same content does not exist and the stored temporary stored dynamic link libraries in the dynamic link library storage unit,
    前記アプリケーション名と前記本格納されたダイナミックリンクライブラリ名と本格納されたダイナミックリンクライブラリ格納場所を対応情報としてダイナミックリンク情報記憶部に登録し、 Dynamically register the link information storage unit the dynamic link library name and the stored dynamic link library storage location that is the present storage and the application name as the corresponding information,
    起動指定されたアプリケーションを前記アプリケーション起動情報を参照してアプリケーション記憶部からロードして起動実行し、 Start Run start the specified application loaded from the application storage unit with reference to the application start information,
    前記実行中のアプリケーションがダイナミックリンクを要求したときに前記アプリケーション名をキーとして前記対応情報を参照し、 It refers to the correspondence information the application name as a key when the application in the execution requests a dynamic link,
    前記対応情報に登録されているダイナミックリンクライブラリを前記ダイナミックリンクライブラリ記憶部からロードしてアプリケーションにダイナミックリンクする、 To dynamically linked to the application to load a dynamic link library that is registered in the correspondence information from the dynamic link library storage unit,
    ことを特徴とするダイナミックリンクライブラリ制御方法。 Dynamic link library control method characterized by.
  7. アプリケーションをアプリケーション記憶部に格納してアプリケーション名とアプリケーション格納場所をアプリケーション起動情報としてアプリケーション起動情報記憶部に登録するアプリケーション格納処理と、 And application storage process of registering the application starting information storage unit stores the application in the application storage unit the application name and application storage location as the application starting information,
    ダイナミックリンクライブラリをダイナミックリンクライブラリ記憶部に仮格納するダイナミックリンクライブラリ仮格納処理と、 A dynamic link library temporary storage process of temporarily storing the dynamic link library to the dynamic link library storage unit,
    前記仮格納されたダイナミックリンクライブラリと既にダイナミックリンクライブラリ記憶部に本格納されているダイナミックリンクライブラリとを比較し前記仮格納されたダイナミックリンクライブラリと同一名かつ同一内容のものが存在しないときに前記仮格納されたダイナミックリンクライブラリをダイナミックリンクライブラリ記憶部に本格納するダイナミックリンクライブラリ本格納処理と、 Wherein when one said provisional stored dynamic link library already dynamic link library storage unit to compare the dynamic link library that is present stored the temporary stored dynamic link library with the same name and the same content does not exist a dynamic link library the storage process of the storing temporary stored dynamic link libraries in the dynamic link library storage unit,
    前記アプリケーション名と前記本格納されたダイナミックリンクライブラリ名と本格納されたダイナミックリンクライブラリ格納場所を対応情報としてダイナミックリンク情報記憶部に登録する対応情報登録処理と、 The corresponding information registration process for registering in the dynamic link information storing unit dynamic link library name and the stored dynamic link library storage location that is the present storage and the application name as the corresponding information,
    起動指定されたアプリケーションを前記アプリケーション起動情報を参照してアプリケーション記憶部からロードして起動実行するアプリケーション起動処理と、 An application start process to start running loads from the application storage unit activates the specified application with reference to the application start information,
    前記実行中のアプリケーションがダイナミックリンクを要求したときに前記アプリケーション名をキーとして前記対応情報を参照する対応情報参照処理と、 And correspondence information reference process an application being executed refers to the correspondence information the application name when requesting a dynamic link as a key,
    前記対応情報に登録されているダイナミックリンクライブラリを前記ダイナミックリンクライブラリ記憶部からロードしてアプリケーションにダイナミックリンクするダイナミックリンク処理と、 And dynamic linking process for dynamically linking the application to load a dynamic link library that is registered in the correspondence information from the dynamic link library storage unit,
    をコンピュータに実行させるためのプログラムを記録したことを特徴とする記録媒体。 Recording medium, wherein a program is recorded for causing a computer to execute the.
JP33403099A 1999-11-25 1999-11-25 Dynamic link library control system, method and recording medium Expired - Fee Related JP3570940B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP33403099A JP3570940B2 (en) 1999-11-25 1999-11-25 Dynamic link library control system, method and recording medium

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP33403099A JP3570940B2 (en) 1999-11-25 1999-11-25 Dynamic link library control system, method and recording medium

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2001154831A JP2001154831A (en) 2001-06-08
JP3570940B2 true JP3570940B2 (en) 2004-09-29

Family

ID=18272728

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP33403099A Expired - Fee Related JP3570940B2 (en) 1999-11-25 1999-11-25 Dynamic link library control system, method and recording medium

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3570940B2 (en)

Families Citing this family (18)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7823077B2 (en) 2003-03-24 2010-10-26 Microsoft Corporation System and method for user modification of metadata in a shell browser
US7712034B2 (en) 2003-03-24 2010-05-04 Microsoft Corporation System and method for shell browser
US7769794B2 (en) 2003-03-24 2010-08-03 Microsoft Corporation User interface for a file system shell
US7627552B2 (en) 2003-03-27 2009-12-01 Microsoft Corporation System and method for filtering and organizing items based on common elements
US7925682B2 (en) 2003-03-27 2011-04-12 Microsoft Corporation System and method utilizing virtual folders
US7650575B2 (en) 2003-03-27 2010-01-19 Microsoft Corporation Rich drag drop user interface
US7240292B2 (en) 2003-04-17 2007-07-03 Microsoft Corporation Virtual address bar user interface control
US7519951B2 (en) 2003-09-30 2009-04-14 International Business Machines Corporation Multi-attribute dynamic link library packaging
US20050177826A1 (en) * 2004-02-05 2005-08-11 Miller James S. Versioning support in object-oriented programming languages and tools
US7657846B2 (en) 2004-04-23 2010-02-02 Microsoft Corporation System and method for displaying stack icons
US7694236B2 (en) 2004-04-23 2010-04-06 Microsoft Corporation Stack icons representing multiple objects
US7421438B2 (en) 2004-04-29 2008-09-02 Microsoft Corporation Metadata editing control
US8707209B2 (en) 2004-04-29 2014-04-22 Microsoft Corporation Save preview representation of files being created
US8024335B2 (en) 2004-05-03 2011-09-20 Microsoft Corporation System and method for dynamically generating a selectable search extension
US8195646B2 (en) 2005-04-22 2012-06-05 Microsoft Corporation Systems, methods, and user interfaces for storing, searching, navigating, and retrieving electronic information
JP5895616B2 (en) * 2012-03-09 2016-03-30 日本電気株式会社 Information processing apparatus and program execution method
JP6409514B2 (en) * 2014-11-10 2018-10-24 日本電気株式会社 Information processing apparatus, library loading method, and computer program
US9798537B2 (en) * 2015-09-14 2017-10-24 Mastercard International Incorporated Isolating applications with a segmented architecture

Also Published As

Publication number Publication date
JP2001154831A (en) 2001-06-08

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6892304B1 (en) System and method for securely utilizing basic input and output system (BIOS) services
US5418918A (en) Scanning initial CD-ROM sectors for a boot record and executing said boot record to load and execute floppy disk image corresponding to the existing floppy drive
US5675725A (en) Computer backup system operable with open files
US6308264B1 (en) Dual use master boot record
US5581697A (en) Method and apparatus for run-time error checking using dynamic patching
US5634058A (en) Dynamically configurable kernel
CN100342349C (en) Out-of-pipeline trace buffer for instruction replay following misspeculation
US4823261A (en) Multiprocessor system for updating status information through flip-flopping read version and write version of checkpoint data
EP0417889B1 (en) Protection method and apparatus for computer system
US5128995A (en) Apparatus and method for loading a system reference diskette image from a system partition in a personal computer system
US6256658B1 (en) Apparatus for executing a plurality of program segments having different object code types in a single program or processor environment
US5794032A (en) System for the identification and configuration of computer hardware peripherals
US5928349A (en) Mixed-endian computing environment for a conventional bi-endian computer system
EP0880743B1 (en) Emulation repair system
US5430878A (en) Method for revising a program to obtain compatibility with a computer configuration
US6154878A (en) System and method for on-line replacement of software
JP2996909B2 (en) Boot method and apparatus
US5430845A (en) Peripheral device interface for dynamically selecting boot disk device driver
US5887164A (en) System and method for enabling a target computer to use storage resources of a host computer
US7237102B2 (en) Methods and apparatus for configuring hardware resources in a pre-boot environment without requiring a system reset
US6836884B1 (en) Method and system for editing software programs
US6725178B2 (en) Use of hidden partitions in a storage device for storing BIOS extension files
US5933631A (en) Dynamic boot filesystem selection
US7934209B2 (en) Method for firmware variable storage with eager compression, fail-safe extraction and restart time compression scan
US20050085222A1 (en) Software updating process for mobile devices

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20040316

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20040510

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20040608

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20040622

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees