JP3570236B2 - Image processing method, and a storage medium on which the program is stored - Google Patents

Image processing method, and a storage medium on which the program is stored Download PDF

Info

Publication number
JP3570236B2
JP3570236B2 JP24931298A JP24931298A JP3570236B2 JP 3570236 B2 JP3570236 B2 JP 3570236B2 JP 24931298 A JP24931298 A JP 24931298A JP 24931298 A JP24931298 A JP 24931298A JP 3570236 B2 JP3570236 B2 JP 3570236B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
pixel
image processing
value
image
program
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP24931298A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2000004350A (en
Inventor
章 前田
裕 吉浦
順一 田口
敏文 竹内
孝雄 荒井
功 越前
Original Assignee
株式会社日立製作所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP23803197 priority Critical
Priority to JP10603698 priority
Priority to JP9-238031 priority
Priority to JP10-106036 priority
Application filed by 株式会社日立製作所 filed Critical 株式会社日立製作所
Priority to JP24931298A priority patent/JP3570236B2/en
Publication of JP2000004350A publication Critical patent/JP2000004350A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3570236B2 publication Critical patent/JP3570236B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical

Links

Images

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は任意の情報を、コンテンツに埋め込むに際して、特にそのコンテンツを劣化させない情報埋め込み方法に係わる。 The present invention is any information, when embedded in the content, according to the particular method embedded information does not degrade the content.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
コンテンツへの情報埋込み技術は画像、音声、テキスト、図面など様々なコンテンツ(すなわち、ディジタル化されたデータ)について開発されているが、ここでは、代表例として、画像への情報埋込みを取り上げる。 Information embedding technique image to the content, voice, text, various contents such as figures (i.e., digitized data) have been developed for, here, as a representative example, pick up information embedding in the image. 一般に、画像への情報埋込みは、たとえば、IBM System Journal, 35巻、3&4号、313〜336頁、1996年に記されているように画素の輝度などの値に微かな変更を加えることにより、情報を埋め込むものである。 In general, the information embedding into images, for example, IBM System Journal, 35, pp. 3 & 4 No., pp. 313-336, by adding faint changed to a value such as brightness of the pixels as noted in 1996, it is intended to embed the information.
【0003】 [0003]
この値変更に関して、実用面から以下の要求がある。 For this value changes, the following request from the practical use.
【0004】 [0004]
(1)値を変更が人間の視覚では検知できない。 (1) the changed value can not be detected by the human visual. (あるいは、検知できたとしても人間の画像参照の妨害にならない) (Alternatively, not to interfere with the reference human image even be detected)
(2)情報を埋め込んだ画像にJPEG圧縮等の処理を施しても、埋め込んだ情報が消失しない。 (2) be subjected to a process of JPEG compression or the like to an image embedded information, embedded information is not lost.
【0005】 [0005]
従来の情報埋込み技術では、上記文献に述べられているように、この要求を満たすために、変更の対象となる値の種類に関して工夫していた。 In the conventional information embedding technique, as described in the above document, in order to satisfy this requirement, it has been devised with respect to the type of the value to be changed. すなわち、変更が目立ちにくく、かつ、消失しにくいよう値に対して変更を加えていた。 That is, less noticeable changes, and had made changes against loss difficult as the value. 例えば、画像を周波数表現し、その中域成分の係数に対して変更を加えていた。 For example, the image frequency representing the had changes to the coefficient of the middle band component.
【0006】 [0006]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
画像の値の変更と視覚上の変化の関係は、画像毎さらには画像中の領域によって異なる。 Relationship changes and visual changes the value of the image, each image further depends region in an image. 例えば、平坦な領域ではわずかな値変更でも目立つ一方、森林写真のような雑然とした領域では大きな値の変更でも目立たない。 For example, while the stand out with little value changes in a flat area, not conspicuous change of large values ​​in the region were cluttered as forest photograph.
【0007】 [0007]
ところが、上記従来の技術では、画像の性質に依存して値変更の大きさを最適化するという点については不充分であった。 However, in the conventional art, the point of optimizing the size of depending on the nature of the image value change was insufficient. そのため、視覚的変化の防止を優先する場合には、平坦な画像の場合を想定して値変更を小さくする必要があり、画像処理への耐性が小さかった。 Therefore, in the case of giving priority to prevention of visual change, it is necessary to reduce the assumed the value change in the case of a flat image, resistance to the image processing is small. 一方、画像処理への耐性を優先する場合には、値変更を大きくする必要があり、平坦な画像において視覚的変化が生じていた。 On the other hand, in the case where priority is given to resistance to the image processing, it is necessary to increase the value changes had occurred visual change in a flat image. すなわち、従来方式では、視覚的変化の防止と画像処理への耐性を両立することが困難であった。 In the conventional method, it is difficult to achieve both the resistance to prevent the image processing visual change.
【0008】 [0008]
本発明の目的は、コンテンツへの情報埋込みにおいて、視覚的変化の防止と画像処理への耐性の両立を可能とする方法、それを実現するプログラム、あるいはその方法やプログラムを実行する装置を提供することである。 An object of the present invention provides the information embedding into the content, a method to enable both the resistance to prevent the image processing visual change, the program realizing it, or a device for carrying out the method or program it is.
【0009】 [0009]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
医用画像処理の分野では、X線やMRIを用いて撮影した人体の写真に対して、医師の診断を容易にするためのフィルターが研究されている。 In the field of medical image processing, to the human body of photographs taken by using an X-ray or MRI, it has been studied filters for facilitating the diagnosis of a physician. 最も進んだ医用フィルターでは、電子情報通信学会論文誌、D−2、第J79−D−2巻、第8号、1347頁から1353頁に示されるように、以下の性質を持つ。 In the most advanced medical filter, IEICE, D-2, No. J79-D-2, Vol, No. 8, as shown in 1353, pages pp. 1347, with the following properties.
【0010】 [0010]
(1)平滑化処理により、ノイズを除去する。 (1) by the smoothing process to remove noise.
(2)人間の視覚にとって重要なエッジ情報、すなわち物体の輪郭や面の性質の変化する部分、および色や明るさが周囲に比べて特に違う点(孤立点)については、形状を保存する。 (2) Significant edge information for human vision, i.e. varying portions of the nature of the object contours and surfaces, and color and brightness is in particular different point than the surrounding (isolated point) stores the shape.
見方を変えると、上記医用フィルターは、以下の性質を持つと考えることができる。 A different viewpoint, the medical filter, can be considered to have the following properties.
(1)画像の値は変化する。 (1) the value of the image is changed.
(2)画像は視覚的に変化しない。 (2) image does not change visually. あるいは変化したとしても人間の参照の妨げにはならない。 Or not to interfere with the human, also referred to as changed.
【0011】 [0011]
上記の医用フィルターの性質を利用して、上記の課題を解決することを着想した。 By utilizing the property of the medical filter, it was conceived to solve the aforementioned problems. すなわち、上記の課題は、コンテンツを入力する手段と、コンテンツに情報を埋め込む手段を有する情報処理システムにおいて、上記の医用フィルターを用いて、人間には知覚できない、あるいは、人間のコンテンツ参照の妨害にならないコンテンツの値変更を行い、変更前の値と変更後の値の間を情報埋込みにおける値の変更可能範囲とし、この変更可能範囲内でコンテンツの値を変更することにより情報を埋め込むことで解決できる。 That is, the above problem is a means for inputting the content, in the information processing system having a means for embedding the information in the content, using the above medical filter, imperceptible to the human, or the disturbance of the human content reference make value changes become not content, resolved by between the modified value and the previous value and variable range of values ​​in the information embedding, embedding information by changing the value of the content in this changeable range it can.
【0012】 [0012]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
以下、図1、2を用いて、本発明の第1の実施例を説明する。 Hereinafter, with reference to FIGS. 1 and 2, illustrating a first embodiment of the present invention. この実施例では、静止画と対象とし、画素の輝度を変更することで情報を埋め込むものとする。 In this embodiment, the still image and the target, it is assumed for embedding information by changing the luminance of the pixel.
【0013】 [0013]
図1は、本発明の機能構成図である。 Figure 1 is a functional block diagram of the present invention. 矩形で示した要素すなわち入出力101、変更可能範囲算出103、情報埋込み105は処理であり、計算機のCPUで実現される。 Element or output 101 shown in rectangular, changeable range calculating 103, information embedding 105 a process is realized by the CPU of the computer. 楕円で示した要素すなわち画像102、変更可能範囲104、透かし入り画像106はデータであり、計算機の記憶装置で実現される。 Element or image 102 shown in an ellipse, changeable range 104, the watermarked image 106 is data, is implemented by a storage device of a computer.
なお、以下では、情報を、人間が検知できない何らかのパターンに対応づけたものを透かしと呼び、情報が埋め込まれた画像を透かし入り画像という。 In the following, information, human called a watermark that correspond to some pattern can not be detected, the image information has been embedded as the watermarked image.
【0014】 [0014]
入出力処理101は、画像を入力し、これを記憶装置に格納する。 Output processing 101 inputs an image and stores it in the storage device. 変更可能範囲算出処理103は、まず、前述の医用フィルターあるいはそれと同様の画像処理を画像データ102に適用する。 Changeable range calculating process 103 first applies a medical filter or similar image processing and its aforementioned image data 102. その結果、画像データ102と輝度が異なり、視覚的には変わらない画像を得る。 As a result, different image data 102 and luminance to obtain an image which does not change the visual. 次に、変更可能範囲算出処理103は、各画素毎に、画像処理適用前の輝度と適用後の輝度を記憶する。 Then, the changeable range calculating process 103, for each pixel, and stores the luminance after applying the image processing application before the luminance. これが変更可能範囲データ104である。 This is changeable range data 104.
【0015】 [0015]
情報埋込み処理105は、まず、画像データ102の画素のうち輝度を変更する画素を選択する。 Information embedding process 105 first selects a pixel to change the brightness of the pixels of the image data 102. 次に、選択した各画素について、輝度を特定値に変更することで情報を埋め込む。 Next, for each selected pixel embedding information by changing the luminance to the specified value. その結果、情報挿入画像データ106を得る。 As a result, obtain information insertion image data 106. この情報挿入画像データ106は、入出力処理101を介して外部に出力される。 This information insertion image data 106 is outputted to the outside via the input and output process 101.
【0016】 [0016]
上述の医用フィルターの概要は以下の通りである。 Overview of medical filters described above is as follows.
(1)画像内の各画素について、(2)〜(3)の処理を実施する。 (1) for each pixel in the image, it performs the processing of (2) - (3).
なお、画素とは、画像を構成する最小の部分画像であり、一般に、輝度と2種類の色差、あるいは3種類の色(3原色)により表現される。 Note that the pixel is a minimum of partial images constituting the image, generally, represented by luminance and two color difference, or three colors (three primary colors). ここでは、画素が輝度と色差から構成されるものとする。 Here, it is assumed that the pixel is composed of luminance and color difference.
(2)当該画素及び周囲の画素の輝度を分析し、当該画素における輝度の法線ベクトルを求める。 (2) the pixel and analyzes the luminance of surrounding pixels, finding the vector of the luminance in the pixel. このベクトルは輝度の変化が最大となる方向を表す。 This vector represents the direction in which the change in brightness is maximized. このベクトルに直交し、当該画素を通るベクトルは、輝度の変化が最小となる方向すなわち当該画素を通るエッジを表す。 Orthogonal to this vector, the vector through the pixel will refer to directions or edge through the pixel changes in luminance is minimized.
(3)上記エッジに沿って1次元の平滑化処理を実施。 (3) Implementation 1-dimensional smoothing processing along the edges.
上記の処理により、上記医用フィルターは上述の性質を有するものとなる。 The above process, said medical filter comes to have the aforementioned properties.
変更可能範囲算出処理103は、画像データ102と輝度が異なり、視覚的には変わらない画像を得る。 Changeable range calculating process 103, different image data 102 and luminance to obtain an image which does not change the visual.
【0017】 [0017]
次に、図2を用いて、情報埋込み処理105における輝度の変更方法を説明する。 Next, with reference to FIG. 2, illustrating a luminance changing method in the information embedding process 105. ここでは、一つの画素の輝度の値は0〜255までであるとする。 Here, the luminance value of one pixel and is 0 to 255. 図2は、画素の輝度値を数直線で表したものである。 Figure 2 is a representation of the luminance values ​​of the pixels in the number line. 本実施例では、この数直線上の白い円すなわち値が16の倍数である点は埋込み情報0に対応し、黒い点すなわち値が(16の倍数+8)の点は埋込み情報1に対応するものとする。 Those in the present embodiment, the white circle that is, the value on the number line corresponds to the embedded information 0 points is a multiple of 16, black dots that is, the value is the corresponding to embedded information 1 point (16 multiples + 8) to.
【0018】 [0018]
情報埋込み処理105は、画像データ102の画素の輝度を、最近傍の白または黒の円に変更することにより情報を挿入する。 Information embedding process 105, the luminance of the pixels of the image data 102, recently inserted information by changing to white or black circles beside. すなわち、その画素に埋め込みたい情報が0の場合には白円に変更し、1の場合には黒円に変更する。 That is, by changing the white circles when the information to be embedded in the pixel is 0 in the case of 1 is changed to black circle. 例えば、画素の輝度が図中の△すなわち30で、埋め込みたい情報が0の場合には、その画素の輝度を32に変更し、埋め込みたい情報が1の場合には、その輝度を24に変更する。 For example, in △ i.e. 30 in the luminance of the pixel figure, when the embedded information desired is zero, change the brightness of the pixel 32, when the embedded information desired is 1, changing the brightness 24 to.
【0019】 [0019]
次に、変更可能範囲データ104の利用について説明する。 Next, a description on the use of changeable range data 104. 上記の基本動作では、画素の輝度の変更が大きすぎて画像が視覚的に変化する場合がある。 In the above basic operation, there is a case where an image is too large change in the luminance of the pixel changes visually. これを防止するために、画素の値の変更を変更可能範囲データ104の範囲内で行う。 To prevent this, it carried out within the changeable range data 104 changes the values ​​of the pixels. 例えば、画素の輝度が△すなわち30で、その画素の輝度の変更可能範囲が26〜33であるとする。 For example, the luminance of pixels in △ i.e. 30, variable range of the luminance of the pixel is assumed to be 26 to 33. この場合、埋め込みたい情報が0の場合には、上記の基本動作通りに、その画素の輝度を32に変更する。 In this case, if the embedding information desired is 0, the basic operation as described above, to change the luminance of the pixel 32. しかし、埋め込みたい情報が1の場合には、変更先の輝度24が変更可能範囲に含まれていないので、24に最も近い値26に変更する。 However, when the embedded information desired is 1, the brightness 24 of the change destination is not included in the changeable range is changed to the nearest 26 to 24.
【0020】 [0020]
最後に、透かし挿入画像データ106からの情報の抽出について説明する。 Finally, it described the extraction of information from the watermarked image data 106. 最初に、値を参照すべき画素を選択する。 First, select a pixel to be referred to values. この画素の選択においては、情報埋込み処理105における画素選択と同じ規則を用いる。 In the selection of the pixel, using the same rules as the pixel selection in the information embedding process 105. 従って、輝度を変更した画素が選択される。 Accordingly, the pixel changing the brightness is selected.
【0021】 [0021]
次に、選択した各画素について、その輝度を取り出し、その値が、16の倍数か(16の倍数+8)のいずれに近いかで、埋め込まれた情報が0か1かを判定する。 Next, it is determined for each selected pixel, it retrieves the brightness, the value is at or close to one of or multiple of 16 (16 multiples +8), or embedded information 0 or 1.
【0022】 [0022]
上述のように、情報埋込み処理105では、変更可能範囲データ104の中で輝度を変更するので、輝度を16の倍数または(16の倍数+8)に正確に変更できない場合がある。 As described above, in the information embedding process 105, since changing the luminance in the changeable range data 104 may not be accurately changed brightness to a multiple of 16 or (a multiple of 16 + 8). そのため、情報の抽出において、一定の確率で誤りが生じる。 Therefore, in the extraction of information, an error occurs with a certain probability. この問題は、同じ情報を複数の画素に重複して埋め込み、抽出において多数決を行うことで解決できる。 This problem is embedded duplicate the same information to a plurality of pixels, it can be solved by performing the majority vote in the extraction.
【0023】 [0023]
以上のように、本実施例によれば、画像に情報を埋込み、埋め込んだ情報を抽出することができる。 As described above, according to this embodiment, the information in the image can be extracted embedded, the embedded information. この情報埋込みにおいては、画像の視覚的劣化のないことが保証された範囲すなわち変更可能範囲内でのみ、画像の値を変更することができる。 In this information embedding, within guaranteed range i.e. variable range that no visual degradation of the image only, it is possible to change the value of the image. また、上記変更可能範囲を画素毎に算出するので、画素毎に可能な限り大きな値変更を行うことで、画像処理への耐性を強化することができる。 Further, the changeable range so calculated for each pixel, by performing a large value changes as possible for each pixel, it is possible to enhance the resistance to the image processing.
【0024】 [0024]
この実施例によれば、輝度値の変更により静止画に情報を埋め込むシステムにおいて、画素毎に視覚的劣化のない輝度値変更範囲を求め、その範囲内で輝度値を変更することができる。 According to this embodiment, in a system for embedding information into a still image by changing the luminance values, calculated without luminance value change range of visual degradation for each pixel, it is possible to change the luminance value within that range. その結果、一律に輝度を大きく変更する場合のように、画像の視覚的劣化を生じることがなく、一方、一律に輝度を小さく変更する場合のように、挿入情報が除去されやすいこともなく、画質劣化の防止と埋込み情報の耐性の両立が可能となる。 As a result, as in the case of greatly changing the brightness uniformly, without causing visual degradation of the image, whereas, as it no insertion information is likely to be removed for changing reduced luminance uniformly, both of resistance preventing the embedding information in image quality deterioration becomes possible.
【0025】 [0025]
次に、図3から図5を用いて、本発明の第2の実施例を説明する。 Next, with reference to FIGS. 3 to 5, illustrating a second embodiment of the present invention.
【0026】 [0026]
本発明は、画像の値を変更して情報を挿入する場合の、値の変更量を最適化するものである。 The present invention is to optimize for Inserting information by changing the value of the image, the change amount of the value. 画像の種類、変更する画像値の種類、挿入する情報の種類、画像における挿入情報の表現方法には依存せず、任意の画像、画像値、情報種類、表現方法と組み合わせることができる。 Type of image, the kind of image values ​​to be changed, the type of the inserted information, not dependent on the method of expressing the inserted information in an image, any image, the image value, information types can be combined with expression method. ここでは、一例として、以下の場合を考える。 Here, as an example, consider the following cases.
【0027】 [0027]
(1)画像の種類ここでは、動画データを考える。 (1) Type of image here, consider a video data. この動画データは、1秒間30枚の静止画から成る。 The video data consists of one second 30 still images. 個々の静止画は、720×480画素である。 Individual still picture is 720 × 480 pixels. 本実施例では、動画データから一つずつ静止画を取り出し、これに、情報を挿入する。 In this embodiment, it is taken out one by one still image from the moving image data, to which inserts the information. 情報挿入処理は、静止画毎に完結する。 Information insertion processing is completed for each still image.
(2)変更する画像の値静止画の画素毎の輝度値を変更する。 (2) to change the luminance value for each pixel value still image to be changed.
(3)挿入する情報6ビットの情報、すなわち0〜63までの64種類の数字である。 (3) inserting information 6 bits of information, that is, 64 kinds of numbers of 0 to 63.
(4)静止画における情報の表現(a)ブロックの選択静止画を8×8画素のブロック単位に分割する。 (4) divides selected still image representation (a) blocks of information in a still image into blocks of 8 × 8 pixels. コンテンツでよく用いられる720×480画素の静止画の場合、90×60(=5400)ブロックに分割する。 For still images may 720 × 480 pixels used by the content is divided into 90 × 60 (= 5400) blocks. 64種類(6ビット)の挿入情報おのおのについて、上記5400個のブロックのうちどのブロック(少なくともひとつ)の値を変更するかという対応関係(これは予め決めておき、たとえばテーブルに保存されている)に基づいて、ブロックを選択する。 For insertion information each of 64 types (6 bits), which block among the 5400 blocks corresponding relationship by changing the value of (at least one) (which is stored a predetermined advance, for example, a table) based on, select a block. 選択したブロック内の画素の輝度を変更する。 To change the luminance of the pixels in the selected block.
【0028】 [0028]
(b)ブロック内の輝度の変更上記選択したブロック内の64個の画素の輝度の和が、最も近い整数Aのn倍数になるように各画素の輝度を変更する。 The sum of the luminance of 64 pixels changes the selected block of the luminance in (b) block changes the brightness of each pixel so that the n nearest integer multiple of A. Aはこの実施例の利用者が指定する値であるが、ここでは、512を用いる。 A Although a value for the user to specify this embodiment, is used here 512.
なお、情報の抽出時には、情報の挿入された動画から1枚ずつ静止画を取り出し、個々の静止画から情報を抽出する。 At the time of extraction of information, one by one from the inserted video information taken out still image, to extract information from each of the still image.
上述の方法で、情報を埋め込んだ後で、圧縮等の画像処理を行うと、輝度が変化し、抽出時に、正数Aのn倍数ちょうどにならないことがある。 In the manner described above, after embedding the information, when the image processing such as compression, brightness changes, during the extraction, it may not be exactly n multiple of positive A. そこで、静止画からの情報抽出では、5400個の各ブロックについて、輝度がAのn倍数またはその近傍になっているかを判定する。 Therefore, in the information extraction from the still image, the 5400 blocks, it is determined whether the brightness is in n a multiple or near the A.
なお、近傍の定義としては、(A×n−A/4)以上かつ、(A×n+A/4)以下とする。 As the definition of the neighborhood, (A × n-A / 4) or more and is less (A × n + A / 4). この定義は一例であって、他の定義も可能である。 This definition is an example, other definitions are possible.
もし、情報が埋め込まれた画像に対して、圧縮等の画像処理を行わず、輝度変化が生じない場合は、近傍を定義しなくてもよい。 If the information is embedded images, without performing image processing such as compression, if the luminance change does not occur, it is not necessary to define the neighborhood.
Aのn倍数またはその近傍の場合には、そのブロックの輝度が変更されていると判断する。 In the case of n multiples or near the A, it is determined that the luminance of the block is changed. 5400個のブロックのうちどのブロックの輝度が変更されているかという情報と、前述の対応関係とを用いて、挿入した64種類の情報の一つを特定する。 And information as what the brightness of the block has been changed among the 5400 blocks, by using the correspondence described above, specifies one of the inserted 64 types of information.
【0029】 [0029]
上記の抽出において、輝度を変更していないのに、ブロックの輝度の和が偶然Aのn倍数になっている場合は誤検出の原因となる。 In the above extraction, though not changed the brightness, the sum of the luminance of the block causes the case false detection that is a n multiple of chance A. これを防止するためには、輝度変更ブロックを複数とし、多数決論理をもちいて、そのうち、ブロック輝度の和がAのn倍数または近傍となっているブロックが所定の値(たとえば半数)以上の場合に、透かしが埋め込まれていると判定する。 To prevent this, a plurality of luminance change block, using a majority logic, of which, if the block sum of the block luminance is in the n multiples or near A is greater than or equal to a predetermined value (for example half) to determine the watermark is embedded.
以上の情報表現、挿入、抽出の方法については、特願平09−238030号の方法を用いる。 Further information representation, insertion, for the method of extracting, using the method of Japanese Patent Application No. 09-238030. 以下では、上記の情報表現、挿入、抽出の方法を前提として、輝度変更量の最適化方法を述べる。 In the following, the above information representation, inserted, assuming extraction method, describes a method of optimizing the luminance change amount.
図11は、この実施例のハードウエア構成図である。 Figure 11 is a hardware configuration diagram of this embodiment. 入出力装置1101は、計算機のI/O装置等により実現される。 Output device 1101 is realized by I / O device such as a computer. 動画および埋め込みたい情報を外部に入力し、演算装置1102を介して記憶装置1103に格納する。 Type video and embedded want information to the outside, and stores it in the storage unit 1103 via the operation unit 1102. また、情報を埋め込んだ動画を演算装置1102から受け取って、これを外部に出力する。 Also, receiving a video embedded information from computing device 1102, and outputs it to the outside. 演算装置1102は計算機のCPUで実現され、記憶装置1103に格納された動画および挿入したい情報を読みだし、動画に情報を挿入して、結果の動画を入出力装置1101に出力する。 Computing device 1102 is implemented by the CPU of the computer reads the information to be moving and insertion stored in the storage device 1103, by inserting the information into video, and outputs the result of the video output device 1101. このとき、先に説明したフィルターを用いて、画像の視覚的劣化がないように情報を埋め込む。 At this time, using a filter as described above, embedding information so that there is no visual deterioration of the image. 記憶装置1103は、半導体、ハードディスクや光ディスクなどで実現され、動画及び挿入したい情報を記憶する。 Storage device 1103, a semiconductor, are realized by a hard disk or optical disk, for storing video and you want to insert information.
【0030】 [0030]
図3は、第2の実施例の機能構成図である。 Figure 3 is a functional block diagram of a second embodiment.
ブロック301〜306は演算装置1102が行う処理であり、計算機のCPUがプログラムを実行することにより実現される。 Block 301-306 are processes of computing unit 1102 performs, CPU of the computer can be realized by executing a program. ブロック307〜313はデータであり、計算機のメモリすなわち記憶装置1103に記憶される。 Block 307-313 is data, stored in the memory or storage device 1103 of the computer.
このプログラムは、記憶媒体に記録された状態で配付することや、ネットワーク経由でサーバから配付することが可能である。 This program, or be distributed in a state of being recorded on a storage medium, it is possible to distribute the server via the network. また、このプログラムは、パーソナルコンピュータのオペレーティングシステムの元で動作するように構成することが可能なものである。 Also, this program is one that can be configured to work with the operating system of the original of the personal computer.
【0031】 [0031]
入出力301は、動画データ307を入力し、メモリに格納する。 Output 301 inputs the moving image data 307 is stored in the memory. この動画データは、複数の連続した静止画の列である。 This video data is a sequence of a plurality of consecutive still images. 各静止画は720×480画素である。 Each still picture is 720 × 480 pixels.
また、入出力301は、画像に挿入したい情報310を入力し、メモリに格納する。 Furthermore, the input-output 301 receives the information 310 to be inserted in the image, stored in the memory. 挿入したい情報は6ビット情報である。 We want to insert information is a 6-bit information. すなわち、挿入したい情報は、2の6乗=64種類である。 That is, the insertion information desired is a sixth power = 64 types of 2.
さらに、入出力301は、入出力装置1101から、画像に情報を挿入するときの基準となる値(上述の整数A)312を入力し、メモリに格納する。 Furthermore, output 301 from the input-output device 1101, receives the reference value serving (above integer A) 312 when inserting the information into the image, stored in the memory. この整数Aの値を、ここでは、512とする。 The value of this integer A, here, 512. この正数Aのn倍数を、以下、吸着値と呼ぶ。 The n multiple of the positive A, hereinafter referred to as adsorption value.
一方、入出力301は、透かし情報の挿入された動画313をメモリから読み出して、入出力装置1101から外部に出力する。 On the other hand, output 301, the inserted video 313 of the watermark information from the memory, and outputs from the input-output device 1101 to the outside.
【0032】 [0032]
制御302は、動画307中の各静止画毎に、フィルター303、差分算出304、挿入個所決定305、挿入306を起動して、挿入情報310を埋め込む。 Control 302, for each still image during moving 307, filter 303, the difference calculating 304, the insertion point decision 305, start insert 306 embeds the insertion information 310.
フィルター303は、先に説明した実施例における医用フィルターである。 Filter 303 is a medical filter in the embodiment described above. 動画307中の静止画を一枚づつ読み出し、これに前述のフィルター処理を適用し、その結果のフィルター画像308をメモリに格納する。 Read one by one still image in the video 307, which in applying the filtering described above, and stores the filter image 308 resulting in memory.
差分算出304は、動画307中の1枚の静止画とそれから求めたフィルター画像308との輝度の差分を、画素毎に求め、結果を変更可能範囲309としてメモリに格納する。 Difference calculating 304, the difference in luminance between the filter image 308 obtained therefrom and one still image in the moving image 307, obtained for each pixel, and stores the result in memory as a variable range 309. 変更可能範囲309は、動画307中の1枚の静止画の各画素について、輝度をどれだけ変更してよいかの範囲を表す。 Changeable range 309, for each pixel of one still image in the moving image 307 represents the range of or may be changed much brightness.
挿入個所決定305は、720×480画素の静止画を、8×8画素のブロックに分割する。 Insertion point decision 305, the 720 × 480 pixels of the still image is divided into blocks of 8 × 8 pixels. その結果、90×60=5400個のブロックを得る。 As a result, a 90 × 60 = 5400 blocks. 上述の方法で、挿入情報310に対応して値を変更するブロックを選択し、挿入ブロック311とする。 In the manner described above, to select the block to change the value corresponding to the inserted information 310, the insertion block 311.
挿入306は、挿入ブロック311の各ブロックについて、輝度の和を吸着値312(正数Aのn倍数)になるように変更する。 Insert 306, for each block of the insertion block 311, it changes the sum of brightness so that the adsorption value 312 (n multiple of positive A). その結果、情報を挿入した静止画1枚を求め、これを透かし入り動画313に追加する。 As a result, determine the one still picture inserting the information, add it to the watermarked video 313.
【0033】 [0033]
図4は挿入306の動作のフローチャートである。 Figure 4 is a flow chart of the operation of inserting 306. 最初にステップ401で対象となる8×8画素ブロック311の輝度の和を算出する。 First calculating the sum of the luminance of the 8 × 8 pixel block 311 of interest at step 401. 次に、ステップ402においてステップ401で算出した輝度の和の最近傍にある512のn倍数を吸着値とする。 Next, 512 n multiple of that closest to the sum of luminance calculated in step 401 in step 402 and the adsorption value.
ステップ403以降は実際の挿入処理である。 Step 403 thereafter are the actual insertion process. まずステップ403で変更可能範囲309内で対象ブロック内の各画素の輝度を変更し、輝度の和も同時に変更する。 First, change the brightness of each pixel in the target block in the variable range 309 in step 403, the sum of the luminance change at the same time. ステップ404は変更後の輝度の和が吸着値に一致するか判定し、一致するなら挿入の動作を終了し、一致しないならブロックの輝度値を変更前に戻した後(すなわちそのブロックには透かしを挿入しない。)挿入の動作を終了する。 Step 404 is the sum of the brightness after the change to determine whether it matches the adsorption value, and ends the operation of insertion if match, after returning to the pre-change luminance value of if not identical blocks (i.e. watermark in the block do not insert.) and terminates the operation of insertion.
【0034】 [0034]
図5は挿入処理の詳細のフローチャートである。 Figure 5 is a flowchart of details of the insertion process. 但しここでは,簡単のために変更前の輝度値の和が吸着値より小さい場合を考える。 But in which the sum of the luminance value before change for simplicity consider the case smaller than adsorption value. また、各ブロック内の画素は1から64までの画素番号で表わされているとする。 Further, the pixels in each block is represented by a pixel number from 1 to 64.
まずステップ501で画素番号Iを1に設定する。 First sets the pixel number I to 1 in step 501. ステップ502は画素番号I=64の判定処理であり。 Step 502 is the determination process of the pixel number I = 64. これについては後述する。 This will be described later. ステップ503は画素Iの変更可能範囲309をR(I)としたときR(I)が正であるか判定する。 Step 503 tests whether R (I) is positive when the changeable range 309 pixels I was R (I). すなわち画素Iの輝度値に加算できるか判定する。 That determines whether it added to the luminance value of each pixel I. 加算できなければステップ507でIをインクリメントしてステップ502の判定処理に移り、加算できればステップ504以降に進む。 If you can not sum proceeds to increment the I in step 507 in the determination process of step 502, processing proceeds to subsequent step 504 if the addition.
【0035】 [0035]
ステップ504では画素Iの輝度値を1だけ加算し、ステップ505で画素Iが属する対象ブロックの輝度値の和を1だけ加算する。 In step 504 the luminance value of the pixel I is added by 1, and adds the sum of the luminance values ​​of the target block pixel I belongs at step 505 by one. ステップ506では画素Iの加算によって変更可能範囲R(I)の値を1減らす。 The value of the step 506 can be changed by the addition of the pixel I range R (I) reducing 1.
ステップ404は前述した判定処理で、輝度値の和が吸着値と等しければ対象ブロックに透かし挿入として処理を終了し、等しくなければ画素番号Iの値をインクリメントしてステップ502に進む。 Step 404 in the above-described determination processing, the sum of luminance values ​​is completed the process as a watermark into the target block equal to the adsorption value, the process proceeds to step 502 increments the value of the pixel number I to be equal.
ステップ502は画素番号I=64の判定処理であり、I=64と判定されるのは以下の2通りの場合がある。 Step 502 is a determination process of the pixel number I = 64, in some cases the following two being determined I = 64.
(1)対象ブロック内の64個の画素のうち,変更可能である画素について1回加算処理をおこなったが、いくつかの画素でまだ輝度値変更可能である場合。 (1) of the 64 pixels in the target block, when it was carried out once addition processing for pixel can vary, it is in some of the pixel can be changed yet the brightness value.
この場合は、ステップ508においていくつかの画素でR(I)が0でないのでステップ501に進み再び輝度値の加算処理を行う。 In this case, it performs the addition processing again luminance value, the process proceeds to step 501 since R (I) is not zero for a number of pixels in step 508.
(2)対象ブロック内の64個の画素のうち、変更可能である画素について複数加算処理をおこなった。 (2) of the 64 pixels in the target block, was subjected to multiple addition process for a pixel can be changed. その結果、輝度値の和が吸着値に届く前に全ての画素で輝度値変更可能でなくなった。 As a result, the sum of the luminance values ​​is no longer modifiable luminance value in all the pixels before reaching the suction value.
この場合は、ステップ508において全ての画素でR(I) = 0なので、ステップ405へ進み各画素の輝度値を変更前に戻し、透かし挿入をおこなわず処理を終了する。 In this case, since R (I) = 0 for all pixels at step 508, returned to the pre-change luminance value of each pixel proceeds to step 405, the process ends without performing watermarking.
この実施例によれば、輝度の変更により動画に情報を埋め込むシステムにおいて、上記実施例と同様の理由により、画質劣化の防止と埋込み情報の耐性の両立が可能となる。 According to this embodiment, in a system for embedding information into video by changing the brightness, for the same reason as the above-described embodiment, it is possible to achieve both of resistance preventing the embedding information in image quality degradation.
【0036】 [0036]
次に、図6と図7を用いて、本発明の第3の実施例を説明する。 Next, with reference to FIGS. 6 and 7, illustrating a third embodiment of the present invention.
本実施例は、透かしの挿入時により詳細なパラメータを用いる方法である。 This embodiment is a method of using detailed parameters by time of insertion of the watermark. 画像の種類や挿入情報の種類などについては,すでに説明した第2の実施例と同様の表現方法を用いる。 For such types of image type and insertion information, using the second embodiment and similar expressions manner previously described.
図6は、第3の実施例の機能構成図である。 Figure 6 is a functional block diagram of the third embodiment. 以下では、図3の機能構成図と異なる、情報挿入時のパラメータであるデータ601〜603と、挿入処理604について説明する。 Hereinafter, different from the functional block diagram of FIG. 3, the data 601 to 603 is a parameter of the time information insertion, described insertion process 604.
上限値601は、変更可能範囲309の上限を決定するパラメータであり、挿入306において、上限値以上の輝度値の変更を許さないようにする。 Upper limit 601 is a parameter that determines the upper limit of the changeable range 309, the insert 306, so as not to allow the change of the upper limit value or more of brightness values. この上限値601は、たとえば、フィルタ303が出力した変更可能範囲309とのAnd条件で用いるもので、変更可能範囲の上限を、他の条件で指定したい場合に用いる。 The upper limit value 601, for example, those used in the And condition with the changeable range 309 filter 303 outputs, the upper limit of the changeable range is used when you want to specify the other conditions.
オフセット値602は、輝度値の変更可能な上限値を設定するもので、フィルタ303が出力した変更可能範囲309を越えて変更したい場合の上限値を表わす。 Offset value 602 is for setting a changeable upper limit of the luminance values, representing the upper limit value when you want to change over the variable range 309 filter 303 is output.
挿入可否判定基準603は、上記以外の挿入時に用いる判定基準を表わす。 Insert determination criterion 603 represents the determination criteria used at the time of insertion other than the above. 例えばブロックの輝度の分散値をみることで、そのブロックの平坦さの度合を判定することができ、挿入306において画像的に平坦すぎる箇所には透かしを挿入しないといった処理が可能になる。 For example, by looking at the variance value of the block luminance, it is possible to determine the degree of flatness of the block, it is possible to process such not insert a watermark in the image to too flat portion in the insertion 306.
【0037】 [0037]
図7は本実施例での挿入604の動作のフローチャートである. Figure 7 is a flow chart of the operation of the insertion 604 of the present embodiment. ステップ701〜704以外の処理は図4の処理と同様なので説明を省く。 Step 701-704 processing other than the not described the same as the process in FIG.
ステップ701では、挿入可否判定基準として当該ブロックの輝度の分散が基準値以上か判定し、基準値以下であれば処理を終了する。 In step 701, the variance of the luminance of the block is determined whether or the reference value, the process ends if less than the reference value as an insertion determination criterion. 基準値以上であればステップ401と402を経てステップ702へ進む。 If less than the reference value proceeds through steps 401 and 402 to step 702.
ステップ702では、対象ブロック内の画素の輝度値をフィルターの許容する範囲内で変更する。 At step 702, it changes the luminance value of the pixels in the target block within the permissible filter. 但し、上限値601以上の変更を許さないようにする。 However, so as not to allow the upper limit value 601 or more changes. ステップ404で輝度和が吸着値に到達しない場合、ステップ703でオフセット値602の範囲内で再度画素の輝度を変更し、ステップ704へ進む。 If the luminance sum does not reach the adsorption value at step 404, to change the brightness again pixel within the offset value 602 in step 703, the process proceeds to step 704.
ステップ704では、変更された輝度値の和が吸着値または吸着値の近傍(吸着値±64)に到達しているか判定し、到達していれば透かし挿入を完了して処理を終了する。 In step 704, the sum of the modified brightness values ​​is determined whether the reached near (adsorption value ± 64) of the adsorption value or adsorption value, the process ends to complete the watermarking if reached. 到達していなければステップ405へ進み、透かし挿入を行わず(画素の輝度値を変更前に戻して)処理を終了する。 If not reached flow proceeds to step 405, without watermarking (back before changing the luminance value of the pixel) and ends the process.
図6、図7に示した方法によれば、上記実施例における画質劣化のない輝度変更方法をさらに精密化できるので、画質劣化の防止効果が大きくなる。 6, according to the method shown in FIG. 7, it is possible to further refine the luminance changing method without image quality deterioration in the above embodiment, the effect of preventing image quality deterioration becomes large.
【0038】 [0038]
さて、動画などでは、吸着値(512のn倍数)との差にかかわらず選択したブロックの輝度和を吸着値に一致させると、動画をリアルタイムで再生する場合などで、輝度値の急激な変化などにより画面にちらつきが生じたり、透かし位置が視覚的に目立ってしまう場合がある。 Now, like the movie to match the brightness sum of block selected regardless the difference between the adsorption values ​​(n multiples of 512) adsorption value in a case of reproducing the video in real time, a sudden change in luminance value or cause flickering on a screen due, in some cases watermark position becomes conspicuous visually.
そこで、次に、図8を用いて、挿入情報をさらに目立ちにくくする方法を説明する。 Accordingly, next, with reference to FIG. 8, a method for hardly more conspicuous insertion information.
【0039】 [0039]
図8は図4、図7のフローチャートにおいて、ステップ401と402の間に行われるステップ801を示すものである。 Figure 8 is 4, in the flowchart of FIG. 7 shows the step 801 to be performed between steps 401 and 402. ステップ801以外の処理は図4と図7の処理と同様なので説明を省く。 Processing other than step 801 is omitted so that the description similar to the processing of FIG. 4 and FIG.
ステップ801は、予め設けた、ブロックの変更前の輝度和と吸着値との差の第2の上限値(図示せず)にしたがって、ブロックを判定し、透かしを挿入するかどうかを判定する。 Step 801 determines, in advance provided, the second upper limit value of the difference between the adsorption values ​​and luminance sum before the change of the block in accordance with (not shown), whether determined block, inserting a watermark. ここでは、第2の上限値を32としたとき、輝度和が以下の範囲にないブロックを実際に透かし挿入の対象とする。 Here, when the second upper limit value is 32, actually subject to watermarking the block luminance sum is not within the following range. つまり、輝度和が以下の範囲にあるときは、透かしを挿入すると元の輝度和との差が大きくなり、透かし挿入が目立つので、透かし挿入を行わない、という考え方である。 That is, when the brightness sum is in the range of the difference between the original luminance sum when inserting the watermark is increased, since the watermark insertion is conspicuous, not perform watermarking is a concept.
512のn倍数+256−32< 輝度和 <512のn倍数+256+32 n multiples + 256-32 of 512 <n multiple of the luminance sum <512 + 256 + 32
この式において、512は上述の正数Aであり、256はA/2を表わす。 In this formula, 512 is the aforementioned positive A, 256 represents A / 2. また、第2の上限値は、入出力装置1101から設定して、記憶装置1103へ保存しておく。 The second upper limit is set from the input device 1101, keep the storage device 1103.
上記範囲にあるブロックは、透かし挿入を行わず処理を終了する。 Blocks in the above range, the processing is terminated without performing watermarking.
この方法によれば、輝度和と吸着値との差が大きいブロックについては、透かし挿入を行わないので、動画をリアルタイム再生する場合に、さらに挿入情報を目立ちにくくすることができる。 According to this method, the block having a large difference between the adsorption values ​​and luminance sum does not perform the watermarking, it can be in the case of real-time play the video, inconspicuous further insertion information. したがって、画質劣化の防止効果がさらに大きくなる。 Therefore, the effect of preventing the image quality deterioration is further increased.
【0040】 [0040]
以下では、図9と図10を用いて、本発明の第5の実施例を説明する。 In the following, with reference to FIGS. 9 and 10, a description will be given of a fifth embodiment of the present invention.
図9は、本実施例の方式を用いた透かし挿入ブロックの模式図である。 Figure 9 is a schematic diagram of a watermarking block using the method of the present embodiment. 透かし挿入ブロック91は、透かし挿入により輝度値が変化しているので、画像の平坦な箇所などではブロックが目立ってしまう場合がある。 Watermarking block 91, the brightness value is changed by the watermark insertion, the like flat portion of the image in some cases conspicuous block. 図9が示すように透かし挿入ブロックの周囲に、4つの領域92〜95を作成し、ブロック91の輝度変化に合わせて4つの領域の輝度値を段階的に変化させれば、透かしブロックを目立たなくさせることが可能になる。 Around the watermarking block as shown in FIG. 9, to create four regions 92 to 95, if stepwise changing the luminance values ​​of the four regions in accordance with the luminance variation of the block 91, highlight the watermark blocks it is possible to lose.
【0041】 [0041]
図10は、領域92〜95の輝度値の変更処理のフローチャートである。 Figure 10 is a flowchart of a process of changing the luminance value of the region 92 to 95. 簡単のために、図9に示した4つの8×2部分領域(A1,A2,A3,A4)92〜95の輝度値変更を考える。 For simplicity, consider the 8 × 2 partial area (A1, A2, A3, A4) brightness value of 92 to 95 changes four shown in FIG.
ステップ1001では、透かし挿入ブロック91の右隣のブロックに着目し、その部分の輝度値の変更量を求める。 In step 1001, focused on the block to the right of the watermark insertion block 91 calculates the change amount of the luminance value of the portion. ステップ1002では、ステップ1001で算出された輝度値変更量を0.8倍してA1領域92の輝度値に加算する。 In step 1002, it adds the luminance value change amount calculated in step 1001 to the luminance value of 0.8 times to A1 region 92. ステップ1003では、同様に輝度値変更量を0.6倍してA2領域93の輝度値に加算する。 In step 1003, similarly added to the luminance value of A2 region 93 by 0.6 times the luminance value change amount. ステップ1004では、同様に輝度値変更量を0.4倍してA3領域94の輝度値に加算する。 In step 1004, similarly it is added to the luminance value of each to 0.4 times the luminance value change amount A3 region 94. ステップ1005では、輝度値変更量を0.2倍してA4領域95の輝度値に加算し、輝度値の変更処理を終了する。 In step 1005, the luminance value change amount is added to the luminance value of 0.2 times to A4 regions 95, and terminates the process of changing the luminance value.
この例では、透かし挿入ブロック91の周囲に設ける領域を、ひとつのブロックを4つに分割することによって生成しているが、これに限定されず、より多くのブロックをより多く分割してより滑らかに輝度値を変更するなど、さまざまな変形が可能である。 In this example, the region provided around the watermarking block 91, but are generated by dividing one block into four, not limited thereto, smoother and more divided more blocks etc. to change the brightness value, a variety of modifications are possible.
【0042】 [0042]
また、上述の各実施例では、情報の埋め込み方法として画素の輝度を変更したが、これに限定されない。 Further, in the above embodiments, but it changes the luminance of the pixel as a method of embedding the information, but is not limited thereto. 各画素を構成する、3原色のいずれかあるいは任意の組み合わせ、または輝度と色差のいずれかあるいは任意の組み合わせの持つ値を変更することで実現できるものである。 Constituting each pixel, but can be realized by changing either or any combination of the three primary colors or brightness and either or values ​​held by any combination of color difference.
また、本発明は画像以外、たとえば、音楽にも適用は可能である。 Further, other than the present invention is an image, for example, it applied to music is possible. たとえば、音の大きさ、音色などの変更可能範囲を求め、その範囲内で変更する。 For example, loudness, seeking changeable range of tone color, to change within the range. また、小節単位で音の大きさ、音色などを変化させて情報を埋め込み、当該小節前後も値を少しずつ変化させて、目立たせないようにすることが可能である。 The size of the sound by bars, embedded information by changing the tone color, also by changing the value gradually back and forth the measure, it is possible to prevent stand out.
なお、上述の方法によって埋め込まれた情報は、その埋め込み方法(位置、パターン)、あるいは検出、除去のための情報を知るもの以外には除去できない。 Incidentally, the information embedded by the method described above, the embedding method (position pattern), or the detection can not be removed other than those to know information for removal. 逆に埋め込み方法、検出除去のための情報を知るものは、本発明に従って埋め込まれた情報を取り出すことができるので、本発明はコンテンツの著作権情報などを管理するのに適している。 Embedding method Conversely, those knowing the information for the detection removal, it is possible to retrieve the information embedded in accordance with the present invention, the present invention is suitable for managing the copyright information of the content.
【0043】 [0043]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
本発明によれば、コンテンツへの情報埋込みにおいて、コンテンツが劣化しない範囲内でコンテンツを可能な限り大きく変更することができるので、劣化の防止と埋込み情報の耐性の両立が可能となる。 According to the present invention, the information embedding into the content, so the content can vary greatly as possible the content within a range that does not deteriorate, it is possible to achieve both of resistance preventing the embedding information degradation.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】本発明の第1の実施例の機能構成図。 [1] functional configuration diagram of a first embodiment of the present invention.
【図2】本発明の第1の実施例における画素の輝度値の変更方法を示す図。 Figure 2 illustrates a method of changing the luminance value of the pixels in the first embodiment of the present invention.
【図3】本発明の第2の実施例の機能構成図。 [Figure 3] functional configuration diagram of a second embodiment of the present invention.
【図4】本発明の第2の実施例における透かし挿入処理のフローチャート。 Flowchart of the watermark insertion process in the second embodiment of the present invention; FIG.
【図5】本発明の第2の実施例における透かし挿入処理の詳細のフローチャート。 [5] detailed flowchart of the watermark insertion process in the second embodiment of the present invention.
【図6】本発明の第3の実施例の機能構成図。 [6] functional configuration diagram of a third embodiment of the present invention.
【図7】本発明の第3の実施例における透かし挿入処理のフローチャート。 Flowchart of the watermark insertion process in the third embodiment of the present invention; FIG.
【図8】本発明の第4の実施例における透かし挿入処理のフローチャート。 Flowchart of the watermark insertion process in the fourth embodiment of the present invention; FIG.
【図9】本発明の第5の実施例における透かし挿入ブロックの模式図。 Schematic diagram of a watermark insertion block in the fifth embodiment of the present invention; FIG.
【図10】本発明の第5の実施例における輝度値の変更のフローチャート。 [10] Fifth flowchart of change of the luminance value in the embodiment of the present invention.
【図11】本発明の第2の実施例におけるハードウェア構成図。 [11] Hardware configuration diagram of a second embodiment of the present invention.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
101…入出力処理、102…画像データ、103…変更可能範囲算出処理、104…変更可能範囲データ、105…情報埋め込み処理、106…情報挿入画像データ。 101 ... output processing, 102 ... image data, 103 ... changeable range calculating process, 104 ... change range data, 105 ... information embedding process, 106 ... information insertion image data.

Claims (14)

  1. 複数の画素からなる画像に含まれる所定の画素が有する画素値を変更して,前記画像に情報を挿入するための画像処理方法であって, By changing the pixel values ​​of a predetermined pixel has included in the image comprising a plurality of pixels, an image processing method for inserting information into the image,
    (1)前記所定の画素と当該所定の画素を通る一つの方向に沿った複数の画素との画素値の変化を求める処理を,前記所定の画素を通る複数の方向について行い,最小の画素値変化を与える方向を求めるステップ, (1) a process for obtaining the change in the pixel values ​​of a plurality of pixels along one direction through said predetermined pixel and the predetermined pixel is performed for a plurality of directions through the predetermined pixel, the minimum pixel value determining a direction that changes,
    (2)前記求めた方向に沿った画像処理を行い,前記所定の画素について,前記画像処理後の画素値を求めるステップ, (2) performs the image processing in accordance with direction obtained for said predetermined pixel, determining a pixel value after the image processing,
    (3)前記所定の画素について,前記画像処理前の画素値と前記画像処理後の画素値との差を求め,前記情報を挿入する際の画素値変更可能量とするステップ, (3) for said predetermined pixel, obtains a difference between the pixel values after the image processing and the pixel value before the image processing step of the pixel value changeable amount when inserting the information,
    を備える画像処理方法。 An image processing method comprising.
  2. 請求項1記載の画像処理方法であって, An image processing method according to claim 1, wherein,
    (4)前記所定の画素を複数設定するステップ, (4) step of setting a plurality of predetermined pixels,
    (5)設定した前記所定の画素各々について, 前記ステップ(1)から(3)を実行するステップ, (5) for said predetermined pixel each set, executing the steps (1) to (3),
    (6) 前記ステップ(5)によって得られた,前記所定の画素各々についての,前記画素値変更可能量と,予め設定した値とに基づいて,前記各所定の画素の画素値の変更量を定めるステップ, (6) the obtained in the step (5), for said predetermined pixel each, and the pixel value change amount capable, based on the value set in advance, the change amount of the pixel value of each predetermined pixel step of determining,
    を備える画像処理方法。 An image processing method comprising.
  3. 請求項2記載の画像処理方法であって,前記所定の画素について, An image processing method according to claim 2 wherein, for said predetermined pixel,
    前記ステップ(2)の画像処理として,平滑化処理を行うステップ, As the image processing of the step (2), the step of performing a smoothing process,
    前記ステップ(6)の前記変更量を,前記予め設定した値として設定した上限値より小さくなるように決定するステップ, Determining the change amount of step (6), so that the smaller than the upper limit value set as the preset value,
    の少なくとも一つを備える画像処理方法。 An image processing method comprising at least one.
  4. 請求項2記載の画像処理方法であって,さらに, An image processing method according to claim 2, further comprising:
    前記ステップ(6)によって定めた前記所定の画素各々への前記変更量に基づいて演算を行い,演算結果が,予め設定した,挿入する前記情報を表現する値となるように,所定の画素の変更量を再度決定するステップ, Performs calculation on the basis of the change amount to the predetermined pixel each said defined by step (6), the result is, preset, so that a value representing said information to be inserted, the predetermined pixel the step of determining the amount of change again,
    を備える画像処理方法。 An image processing method comprising.
  5. 請求項4に記載の画像処理方法であって,前記演算は加算である画像処理方法 An image processing method according to claim 4, the image processing method the calculation is an addition
  6. 請求項1ないし5いずれか一に記載の画像処理方法であって,画素値は輝度値である画像処理方法。 An image processing method according to claims 1 to 5 any one, an image processing method pixel value is a luminance value.
  7. 請求項2記載の画像処理方法であって,さらに, An image processing method according to claim 2, further comprising:
    (7)複数ビットからなる前記挿入する情報を構成する1ビット毎に, 前記ステップ(4)から(6)を実行するステップ, (7) for each bit constituting the insertion information a plurality of bits, performing the steps (4) to (6),
    (8)定めた変更値に基づいて画素値を変更するステップ, (8) the step of changing the pixel values ​​based on the determined changes value,
    (9)画素値を変更した前記画像を出力するステップ, (9) the step of outputting the image changing the pixel value,
    を備える画像処理方法。 An image processing method comprising.
  8. 複数の画素からなる画像に含まれる所定の画素が有する画素値を変更して,前記画像に情報を挿入するための画像処理を電子計算機に実行させるプログラムが記憶された記憶媒体であって, By changing the pixel values ​​of a predetermined pixel has included in the image comprising a plurality of pixels, the image processing for inserting information into the image A storage medium storing a program to be executed by the computer,
    (1)前記所定の画素と当該所定の画素を通る一つの方向に沿った複数の画素との画素値の変化を求める処理を,前記所定の画素を通る複数の方向について行い,最小の画素値変化を与える方向を求める処理, (1) a process for obtaining the change in the pixel values ​​of a plurality of pixels along one direction through said predetermined pixel and the predetermined pixel is performed for a plurality of directions through the predetermined pixel, the minimum pixel value process of obtaining a direction that changes,
    (2)前記求めた方向に沿った画像処理を行い,前記所定の画素について,前記画像処理後の画素値を求める処理, (2) performs the image processing in accordance with direction obtained for said predetermined pixel, determining a pixel value after the image processing process,
    (3)前記所定の画素について,前記画像処理前の画素値と前記画像処理後の画素値との差を求め,前記情報を挿入する際の画素値変更可能量とする処理, (3) for said predetermined pixel, obtains a difference between the pixel values after the image processing and the pixel value before the image processing, processing for the pixel value changeable amount when inserting the information,
    を電子計算機に実行させるプログラムが記憶された記憶媒体。 Storage medium storing a program to be executed by the computer to.
  9. 請求項8記載のプログラムが記憶された記憶媒体であって, A storage medium storing a program according to claim 8,
    (4)前記所定の画素を複数設定する処理, (4) a process of setting a plurality of predetermined pixels,
    (5)設定した前記所定の画素各々について, 前記処理(1)から(3)を実行する処理, (5) for said predetermined pixel each set, the process for executing the processing from (1) and (3),
    (6) 前記処理(5)によって得られた,前記所定の画素各々についての,前記画素値変更可能量と,予め設定した値とに基づいて,前記各所定の画素の画素値の変更量を定める処理, (6) obtained by the process (5), for said predetermined pixel each, and the pixel value change amount capable, based on the value set in advance, the change amount of the pixel value of each predetermined pixel processing to determine,
    を電子計算機に実行させるプログラムが記憶された記憶媒体。 Storage medium storing a program to be executed by the computer to.
  10. 請求項9記載のプログラムが記憶された記憶媒体であって,前記所定の画素について, A storage medium according to claim 9, wherein the program is stored, for said predetermined pixel,
    前記処理(2)の画像処理として,平滑化処理を行う処理, Wherein the image processing of the processing (2), performs the smoothing processing process,
    前記処理(6)の前記変更量を,前記予め設定した値として設定した上限値より小さくなるように決定する処理, The change amount, the process of determining the to be less than the upper limit value set as the preset value of the process (6),
    の少なくとも一つの処理を電子計算機に実行させるプログラムが記憶された記憶媒体。 Storage medium storing a program to be executed by a computer at least one process.
  11. 請求項9記載のプログラムが記憶された記憶媒体であって,さらに, A storage medium according to claim 9, wherein the program is stored, further,
    前記処理(6)によって定めた前記所定の画素各々への前記変更量に基づいて演算を行い,演算結果が,予め設定した,挿入する前記情報を表現する値となるように,所定の画素の変更量を再度決定する処理, The process performs a calculation based on the change amount to the predetermined pixel each defined by (6), the result is, preset, so that a value representing said information to be inserted, the predetermined pixel process for determining the amount of change again,
    を電子計算機に実行させるプログラムが記憶された記憶媒体。 Storage medium storing a program to be executed by the computer to.
  12. 請求項11に記載のプログラムが記憶された記憶媒体であって, A storage medium storing a program according to claim 11,
    前記演算として加算を行わせる,電子計算機に実行させるプログラムが記憶された記憶媒体。 To perform addition as the calculation, storage medium storing a program to be executed by a computer.
  13. 請求項8ないし12いずれか一に記載のプログラムが記憶された記憶媒体であって, A storage medium storing a program according to claims 8 to 12 any one,
    前記画素値として輝度値を用いらせる,電子計算機に実行させるプログラムが記憶された記憶媒体。 To need use the luminance value as the pixel value, a storage medium storing a program to be executed by a computer.
  14. 請求項9記載のプログラムが記憶された記憶媒体であって, A storage medium according to claim 9, wherein the program is stored,
    (7)複数ビットからなる前記挿入する情報を構成する1ビット毎に, 前記処理(4)から(6)を実行する処理, (7) for each bit constituting the insertion information a plurality of bits, the process for executing the processing from (4) (6),
    (8)定めた変更値に基づいて画素値を変更する処理, (8) the process of changing the pixel values ​​based on the determined changes value,
    (9)画素値を変更した前記画像を出力する処理, (9) the process for outputting the image obtained by changing the pixel value,
    を電子計算機に実行させるプログラムが記憶された記憶媒体。 Storage medium storing a program to be executed by the computer to.
JP24931298A 1997-09-03 1998-09-03 Image processing method, and a storage medium on which the program is stored Expired - Fee Related JP3570236B2 (en)

Priority Applications (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP23803197 1997-09-03
JP10603698 1998-04-16
JP9-238031 1998-04-16
JP10-106036 1998-04-16
JP24931298A JP3570236B2 (en) 1997-09-03 1998-09-03 Image processing method, and a storage medium on which the program is stored

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP24931298A JP3570236B2 (en) 1997-09-03 1998-09-03 Image processing method, and a storage medium on which the program is stored

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2000004350A JP2000004350A (en) 2000-01-07
JP3570236B2 true JP3570236B2 (en) 2004-09-29

Family

ID=27310640

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP24931298A Expired - Fee Related JP3570236B2 (en) 1997-09-03 1998-09-03 Image processing method, and a storage medium on which the program is stored

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3570236B2 (en)

Families Citing this family (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6996273B2 (en) 2001-04-24 2006-02-07 Microsoft Corporation Robust recognizer of perceptually similar content
US7020775B2 (en) 2001-04-24 2006-03-28 Microsoft Corporation Derivation and quantization of robust non-local characteristics for blind watermarking
TWI288873B (en) * 2004-02-17 2007-10-21 Mitsubishi Electric Corp Method for burying watermarks, method and device for inspecting watermarks
US20090226030A1 (en) * 2005-09-09 2009-09-10 Jusitn Picard Coefficient modification for video watermarking

Also Published As

Publication number Publication date
JP2000004350A (en) 2000-01-07

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7047412B2 (en) Digital watermark data embedding method, and digital watermark data embeddability analyzing method
JP3607521B2 (en) Electronic watermark embedding apparatus, the digital watermark detection apparatus, the digital information distribution device and a storage medium
Coatrieux et al. Reversible watermarking based on invariant image classification and dynamic histogram shifting
JP3709205B2 (en) Marking method for a secondary evolution data set
CN102804759B (en) Image album creator
EP1347410B1 (en) Edge-based enlargement and interpolation of images
CN101351986B (en) Method and system for fingerprinting digital video object based on multiresolution, multirate spatial and temporal signatures
JP4424769B2 (en) Of electronic watermark embedding device
CN1178510C (en) Method and apparatus for selective data block processing
US7231522B2 (en) Information processing apparatus, method for controlling the same, and storage medium
JP3902863B2 (en) Data superposition method and data reproducing method, and a method reading information embedding method and information
US20040027593A1 (en) Techniques for resolution independent rendering of images
JP3919673B2 (en) Apparatus and method for deploying and authentication data set using watermarks
KR100957878B1 (en) Method and system for reducing update frequency of image processing means
EP0860984B1 (en) Method of watermark-embedding/extracting identification information into/from picture data and apparatus thereof, and computer readable medium
JP4335492B2 (en) Moving image management method and apparatus
CN1159902C (en) Method for embedding digital watermark and method for decoding the same
Swanson et al. Multimedia data-embedding and watermarking technologies
US7499565B2 (en) Method of watermarking for binary images
US6535616B1 (en) Information processing apparatus, method and memory medium therefor
JP3221458B2 (en) Image editing apparatus and method for an image processing system
EP0845757B1 (en) Data hiding method and data extracting method
KR100384959B1 (en) Control method and apparatus for embedding information in data, recording medium for storing contents information, and computer readable recording medium
JP3829985B2 (en) An image processing apparatus and method, recording medium, and program
US7548633B2 (en) Data processing apparatus and method, data processing program, and storage medium

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20031125

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20040123

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20040302

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20040419

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20040601

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20040614

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080702

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090702

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100702

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100702

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110702

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110702

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120702

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130702

Year of fee payment: 9

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313531

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313111

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313111

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313111

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees