JP3562516B2 - Image impression evaluation apparatus, an image impression evaluation method and image impression evaluation program - Google Patents

Image impression evaluation apparatus, an image impression evaluation method and image impression evaluation program Download PDF

Info

Publication number
JP3562516B2
JP3562516B2 JP2002187522A JP2002187522A JP3562516B2 JP 3562516 B2 JP3562516 B2 JP 3562516B2 JP 2002187522 A JP2002187522 A JP 2002187522A JP 2002187522 A JP2002187522 A JP 2002187522A JP 3562516 B2 JP3562516 B2 JP 3562516B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
image
impression
area
color
information
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2002187522A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2004030377A (en
Inventor
寿江 三平
努 大山
吉嗣 広瀬
秀人 湯澤
一夫 澁田
徹 田中
桂 酒井
Original Assignee
富士ゼロックス株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 富士ゼロックス株式会社 filed Critical 富士ゼロックス株式会社
Priority to JP2002187522A priority Critical patent/JP3562516B2/en
Publication of JP2004030377A publication Critical patent/JP2004030377A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3562516B2 publication Critical patent/JP3562516B2/en
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、画像から取得される視覚的情報に基づいて、当該画像が人間に与える印象に関する情報を提示する画像印象評価装置、画像印象評価方法及び画像印象評価プログラムに関する。 The present invention is based on the visual information obtained from the image, the image impression evaluation device for presenting information about the impression which the image has on the human, an image impression evaluation method and image impression evaluation program.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
近年の情報処理の高速化及び大容量化に伴って、プレゼンテーション資料や各種のウェブサイトにおいて多数の色彩を施された画像が利用されるようになっている。 With the speed and volume of information processing in recent years, an image that has been subjected to a number of colors is adapted to be used in presentation materials and various websites. これらの画像においては、画像中に用いられる色の選択、配置、面積及び面積比などによって、人間に与える視覚的な印象が大きく異なる。 In these images, the choice of colors used in the image, placement, and the like area and area ratio are greatly different visual impression given to humans.
【0003】 [0003]
しかしながら、実際の画像作成の多くは一般的なユーザに委ねられている。 However, many of creating an actual image is left to the typical user. 画像作成に不慣れな一般的なユーザは、画像をいかに着色及び配色することによって、自分の意図する雰囲気、美観及び視認性が得ることができるか分からないことが多い。 Unfamiliar typical user in the image production is how by coloring and color images often do not know can their intended atmosphere, aesthetics and visibility obtained. また、画像作成の専門家にとっても、作成した画像がユーザに与える印象を客観的に評価する手段が必要とされている。 In addition, even for experts in image creation, there is a need for a means of image that was created to objectively evaluate the impression given to the user.
【0004】 [0004]
この問題を解決するために、人間の感性に基づいた画像処理や画像評価の研究が盛んに行われており、なかでも人間の感性を評価する感性評価手段と、その結果と画像の特徴とを解析する画像解析手段とを結びつけた感性的画像作成支援手段が数多く提案されている。 To solve this problem, study of image processing and image evaluation based on human sensitivity has been actively, and sensitivity evaluation means for evaluating inter alia human senses, and the characteristics of the resulting image Affective image creation support unit that combines the image analysis means for analyzing have been proposed.
【0005】 [0005]
特開平7−306935号公報及び特開平8−249441号公報には、対話型の配色支援方法及びそれを用いた配色支援装置が開示されている。 JP-A-7-306935 and JP-A No. 8-249441, interactive coloring support method and coloring support apparatus using the same are disclosed. この配色支援方法では、ユーザが画像データを編集する際に、画像の背景、文字又はグラフなどの配色の適正を具体的な数値として提示したり、配色に適した色彩を候補として提示する。 In this coloring support method, when the user edits the image data, the image of the background, or to present the proper color scheme, such as a character or graph as specific numerical values, presenting a color suitable for the color scheme as a candidate.
【0006】 [0006]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
しかしながら、上記従来技術においては、画像の配色の適正を求める際の特徴の抽出が適切でなかったり、人間の感性と画像の特徴との対応にずれを生じたりすることが多く、ユーザの意図に沿った雰囲気、美観及び視認性を的確に評価できない問題があった。 However, the above conventional art, or not a feature for obtaining the proper color scheme of the image-extraction proper, it is often or deviated in correspondence with the characteristics of the human senses and the image, the intention of the user along atmosphere, there is a problem that can not be evaluated accurately aesthetic and visibility.
【0007】 [0007]
また、装置の操作が対話型であるために、ユーザからの指示が適切でない場合には、適切な評価結果を提示することができなかった。 In order operation of the device is interactive, if the instruction from the user is not appropriate, it was not possible to present a proper evaluation results. 特に、画像作成の経験が少ないユーザほど支援を必要とするにも関わらず、適切な指示を行うことができないことが多く、利用上の問題を有していた。 In particular, the image creation experience in spite of the need to support the smaller user, many may not be able to make the appropriate instructions, it had a utilization problems.
【0008】 [0008]
本発明は、上記従来技術の問題を鑑み、人間の感性に基づいて画像の印象を的確に評価できる画像印象評価装置、画像印象評価方法及び画像印象評価プログラムを提供することを目的とする。 In view of the above prior art problems, an image impression evaluation apparatus capable of accurately evaluating the impression of an image based on the human senses, and an object thereof is to provide an image impression evaluation method and an image impression evaluation program.
【0009】 [0009]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
上記課題を解決するための本発明は、画像から取得される視覚的情報に基づいて、当該画像が人間に与える印象に関する情報を提示する画像印象評価装置であって、画像に関する少なくとも1つの視覚的な特徴量に対する条件と、画像を見た人間が感じる印象を表す表現情報と、を関連付けたデータベースを保持する記憶手段と、評価対象となる画像から少なくとも1つの特徴量を取得する特徴量取得手段と、前記取得した特徴量が満たす前記条件、と関連付けられた前記表現情報を抽出する表現情報抽出手段と、前記抽出された表現情報を、前記評価対象となる画像が人間に与える印象に関する情報として出力画面に表示する出力手段とを備える。 The present invention for solving the above problems, on the basis of the visual information obtained from an image, an image impression evaluation device for presenting information about the impression which the image has on the human at least one visual an image and conditions for the feature quantity such, and expression information representing a person feel impression viewed image, a storage means for holding a database which associates the feature value acquiring means for acquiring at least one feature quantity from the image to be evaluated When the condition that the acquired feature quantity falls, and expression information extraction means for extracting the expression information associated with, the extracted expression information, image to be the object of evaluation as the information on the impression to be given to humans and output means for displaying on the output screen.
【0010】 [0010]
また、上記課題を解決するための本発明の別の形態は、画像から取得される視覚的情報に基づいて、当該画像が人間に与える印象に関する情報を提示する画像印象評価装置であって、画像に関する少なくとも1つの視覚的な特徴量に対する条件と、画像を見た人間が感じる印象を表す表現情報と、を関連付けたデータベースを保持する記憶手段と、評価対象となる画像を複数の画像領域として分割する領域分割手段と、前記画像領域に各々に含まれる画像から少なくとも1つの特徴量を取得する特徴量取得手段と、前記データベースから、前記取得された特徴量が満たす前記条件に関連付けられた前記表現情報を抽出する表現情報抽出手段と、前記抽出した表現情報を、前記評価対象となる画像が人間に与える印象に関する情報として出力画 Another aspect of the present invention for solving the above problems, on the basis of the visual information obtained from an image, an image impression evaluation device for presenting information about the impression which the image has on the human image at least a condition for one visual feature quantity, splitting and expression information representing a person feel impression viewed image, a storage means for holding a database which associates the image to be evaluated as a plurality of image regions for a region dividing means for, the characteristic amount obtaining means for obtaining at least one feature quantity from the image included in each of the image areas, from the database, the expression associated with the condition by the feature that the obtained satisfies and expression information extraction means for extracting information, output image and the extracted expression information, as the information on the impression to be given to the image to be the evaluation target human に表示する出力手段とを備える And an output means for displaying.
【0011】 [0011]
上記画像印象評価装置において、前記出力手段は、前記出力画面の領域を複数の分割画面領域に分割し、前記分割画面領域に当該特徴量に対する条件を割り当て、前記取得された特徴量が満たす前記条件に対応する前記分割画面領域に当該取得された特徴量に関する情報を表示する手段を含むことを特徴とする。 In the image impression evaluation device, and the output means, the region of the output screen is divided into a plurality of divided screen areas, the dividing allocation conditions for the feature quantity to the screen area, the acquired feature quantity satisfies the conditions characterized in that it comprises a means for displaying the divided screen information relating to the obtained feature amount in a region corresponding to.
【0012】 [0012]
また、上記画像印象評価装置において、前記特徴量は、明度、彩度、色相、平均色、面積又は位置に関する特徴量の少なくとも1つであることが好適である。 In the above image impression evaluation apparatus, wherein the feature amount, brightness, saturation, hue, average color, it is preferable that the feature amount of at least one related area or position.
【0013】 [0013]
また、上記画像印象評価装置において、前記特徴量は、前記画像領域間の視覚的な特徴の差異に関する特徴量を含むことが好適である。 In the above image impression evaluation apparatus, the feature amount, it is preferable to include a feature amount relating to visual characteristics difference between the image area.
【0014】 [0014]
すなわち、上記画像印象評価装置において、前記特徴量は、画像全体と画像領域との色差、背景と画像領域との色差、又は画像領域と当該画像領域に隣接する画像領域との色差、に関する特徴量の少なくとも1つであることが好適である。 That is, in the image impression evaluation apparatus, the feature quantity, the feature quantity color difference relates to the color difference, a color difference, or the image area and the image area adjacent to the image area of the background and the image area of the entire image and the image region it is preferable that the at least one.
【0015】 [0015]
さらに、上記画像印象評価装置において、前記出力手段は、前記出力画面の領域を複数の分割画面領域として分割し、前記分割画面領域に当該特徴量に対する条件を割り当て、前記取得された特徴量が満たす前記条件に対応する前記分割領域に前記抽出された表現情報を表示する手段を含むことが好適である。 Further, in the image impression evaluation apparatus, wherein the output means divides the region of the output screen as a plurality of divided screen areas, allocation conditions for the feature quantity to the split screen area, the acquired feature quantity satisfies it is preferable to include a means for displaying the extracted expression information in the divisional area corresponding to the condition.
【0016】 [0016]
ここで、上記画像印象評価装置において、前記特徴量は平均色及び面積を含み、前記取得された特徴量に関する情報は、当該取得された特徴量の取得元である前記画像領域の面積に比例した出力画面の領域に、当該画像領域の平均色を表示する画像情報であることが好適である。 Here, in the image impression evaluation apparatus includes an average color and area the feature amount, the information on the obtained feature amount in proportion to the area of ​​the image area is the acquired feature quantity of acquisition source in the region of the output screen, it is preferable that an image information for displaying an average color of the image area.
【0017】 [0017]
また、上記画像印象評価装置において、前記特徴量は平均色及び面積を含み、前記出力手段は、前記出力画面の領域を複数の分割画面領域に分割し、当該分割画面領域毎に異なる色を割り当て、前記画像領域毎に、当該画像領域の平均色に対応する前記分割画面領域内において、当該画像領域の面積に比例する領域に当該画像領域の平均色を表示する手段を含むことが好適である。 Further, allocated in the image impression evaluation apparatus, the feature quantity includes an average color and area, and the output means, the region of the output screen is divided into a plurality of divided screen areas, a different color to the split screen each region , for each of the image areas in the divided screen area corresponding to the average color of the image area, it is preferable to include means for displaying an average color of the image area in a region which is proportional to the area of ​​the image area .
【0018】 [0018]
上記課題を解決するための本発明は、画像から取得される視覚的情報に基づいて、当該画像が人間に与える印象に関する情報を提示する画像印象評価方法であって、画像に関する少なくとも1つの視覚的な特徴量に対する条件と、画像を見た人間が感じる印象を表す表現情報と、を関連付けたデータベースを保持する記憶手段を用いて、評価対象となる画像から少なくとも1つの特徴量を取得する特徴量取得工程と、前記取得した特徴量が満たす前記条件、と関連付けられた前記表現情報を抽出する表現情報抽出工程と、前記抽出された表現情報を、前記評価対象となる画像が人間に与える印象に関する情報として出力画面に表示する出力工程とを備える The present invention for solving the above problems, on the basis of the visual information obtained from an image, an image impression evaluation method of presenting information on the impression which the image has on the human at least one visual an image and conditions for the feature quantity such, and expression information representing a person feel impression viewed image, by using a storage means for holding a database which associates the feature amount obtaining at least one feature quantity from the image to be evaluated an acquisition step, the obtained feature value satisfies the condition, and the expression information extraction step of extracting said representation information associated, the extracted expression information, on the impression that the image to be the evaluation object has on the human and an output step of displaying on the output screen as information.
【0019】 [0019]
また、上記課題を解決するための本発明の別の形態は、画像から取得される視覚的情報に基づいて、当該画像が人間に与える印象に関する情報を提示する画像印象評価方法であって、画像に関する少なくとも1つの視覚的な特徴量に対する条件と、画像を見た人間が感じる印象を表す表現情報と、を関連付けたデータベースを保持する記憶手段を用いて、評価対象となる画像を複数の画像領域として分割する領域分割工程と、前記画像領域に各々に含まれる画像から少なくとも1つの特徴量を取得する特徴量取得工程と、前記データベースから、前記取得された特徴量が満たす前記条件に関連付けられた前記表現情報を抽出する表現情報抽出工程と、前記抽出した表現情報を、前記評価対象となる画像が人間に与える印象に関する情報として Another aspect of the present invention for solving the above problems, on the basis of the visual information obtained from an image, an image impression evaluation method of presenting information on the impression which the image has on the human image at least one visual and conditions for the feature quantity, and expression information representing a person feel impression viewed image, by using a storage means for holding a database which associates, evaluated with a plurality of image regions an image to be about a region dividing step of dividing a, a feature amount acquisition step of acquiring at least one feature quantity from the image contained in each of the image areas, from the database, associated with the condition by the feature that the obtained satisfies and expression information extraction step of extracting said representation information, the extracted expression information, image to be the object of evaluation as the information on the impression to be given to humans 力画面に表示する出力工程とを備える And an output step of displaying the force screen.
【0020】 [0020]
上記画像印象評価方法において、前記出力工程は、前記出力画面の領域を複数の分割画面領域に分割し、前記分割画面領域に当該特徴量に対する条件を割り当て、前記取得された特徴量が満たす前記条件に対応する前記分割画面領域に当該取得された特徴量に関する情報を表示する工程を含むことを特徴とする。 In the image impression evaluation method, the output step, a region of the output screen is divided into a plurality of divided screen areas, the dividing allocation conditions for the feature quantity to the screen area, the acquired feature quantity satisfies the conditions characterized in that it comprises a step of displaying the divided screen information relating to the obtained feature amount in a region corresponding to.
【0021】 [0021]
また、上記画像印象評価方法において、前記特徴量は、明度、彩度、色相、平均色、面積又は位置に関する特徴量の少なくとも1つであることが好適である Further, in the image impression evaluation method, the feature amount, brightness, saturation, hue, average color, it is preferable that the feature amount of at least one related area or position.
【0022】 [0022]
また、上記画像印象評価方法において、前記特徴量は、前記画像領域間の視覚的な特徴の差異に関する特徴量を含むことが好適である。 Further, in the image impression evaluation method, the feature amount, it is preferable to include a feature amount relating to visual characteristics difference between the image area.
【0023】 [0023]
すなわち、上記画像印象評価方法において、前記特徴量は、画像全体と画像領域との色差、背景と画像領域との色差、又は画像領域と当該画像領域に隣接する画像領域との色差、に関する特徴量の少なくとも1つであることが好適である。 That is, in the image impression evaluation method, the feature quantity, the feature quantity color difference relates to the color difference, a color difference, or the image area and the image area adjacent to the image area of the background and the image area of the entire image and the image region it is preferable that the at least one.
【0024】 [0024]
さらに、上記画像印象評価方法において、前記出力工程は、前記出力画面の領域を複数の分割画面領域として分割し、前記分割画面領域に当該特徴量に対する条件を割り当て、前記取得された特徴量が満たす前記条件に対応する前記分割領域に前記抽出された表現情報を表示する工程を含むことが好適である。 Further, in the image impression evaluation method, the output process may divide the area of the output screen as a plurality of divided screen areas, allocation conditions for the feature quantity to the split screen area, the acquired feature quantity satisfies it is preferable to include a step of displaying the extracted expression information in the divisional area corresponding to the condition.
【0025】 [0025]
ここで、上記画像印象評価方法において、前記特徴量は平均色及び面積を含み、前記取得された特徴量に関する情報は、当該取得された特徴量の取得元である前記画像領域の面積に比例した出力画面の領域に、当該画像領域の平均色を表示する画像情報であることが好適である。 Here, in the image impression evaluation method includes an average color and area the feature amount, the information on the obtained feature amount in proportion to the area of ​​the image area is the acquired feature quantity of acquisition source in the region of the output screen, it is preferable that an image information for displaying an average color of the image area.
【0026】 [0026]
また、上記画像印象評価方法において、前記特徴量は平均色及び面積を含み、前記出力工程は、前記出力画面の領域を複数の分割画面領域に分割し、当該分割画面領域毎に異なる色を割り当て、前記画像領域毎に、当該画像領域の平均色に対応する前記分割画面領域内において、当該画像領域の面積に比例する領域に当該画像領域の平均色を表示する工程を含むことが好適である。 Further, allocated in the image impression evaluation method, the feature quantity includes an average color and area, said output step, a region of the output screen is divided into a plurality of divided screen areas, a different color to the split screen each region , for each of the image areas in the divided screen area corresponding to the average color of the image area, it is preferable to include a step of displaying an average color of the image area in a region which is proportional to the area of ​​the image area .
【0027】 [0027]
上記課題を解決するための本発明は、画像から取得される視覚的情報に基づいて、当該画像が人間に与える印象に関する情報を提示する画像印象評価プログラムであって、画像に関する少なくとも1つの視覚的な特徴量に対する条件と、画像を見た人間が感じる印象を表す表現情報と、を関連付けたデータベースを保持する記憶手段を用いて、コンピュータに、評価対象となる画像から少なくとも1つの特徴量を取得する特徴量取得工程と、前記取得した特徴量が満たす前記条件、と関連付けられた前記表現情報を抽出する表現情報抽出工程と、前記抽出された表現情報を、前記評価対象となる画像が人間に与える印象に関する情報として出力画面に表示する工程であって、前記出力画面の領域を複数の分割画面領域に分割し、前記分割画面 The present invention for solving the above problems, on the basis of the visual information obtained from an image, an image impression evaluation program to present information on the impression which the image has on the human at least one visual an image obtaining a condition for the feature quantity such, and expression information representing a person feel impression viewed image, by using a storage means for holding a database that associates, in a computer, at least one feature quantity from the image to be evaluated a feature amount acquisition step of, said condition, wherein the amount of the acquired meets, and the expression information extraction step of extracting said representation information associated, the extracted expression information, to image the human to be the evaluation target providing a step of displaying on the output screen as the information on the impression, by dividing the area of the output screen into a plurality of divided screen areas, the split screen 域に当該特徴量に対する条件を割り当て、前記取得された特徴量が満たす前記条件に対応する前記分割画面領域に当該取得された特徴量に関する情報を表示する出力工程とを含む処理を実行させることを特徴とする。 Assign the condition for the feature quantity to pass, that to execute processing including an output step of displaying the divided screen information related to the obtained feature amount in a region corresponding to the condition that the obtained characteristic amount satisfies and features.
【0028】 [0028]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
以下に、本発明の実施の形態について図を参照して詳細に説明する。 It will be described in detail with reference to the drawings embodiments of the present invention. 本発明の実施の形態における印象評価装置は、図1のように、制御部10、内部記憶部12、大容量記憶部14、出力部16、標準入力部18及び画像入力部20から基本的に構成される。 Impression system according to the embodiment of the present invention, as shown in FIG. 1, the control unit 10, internal storage unit 12, mass storage unit 14, output unit 16, basically from the standard input unit 18 and the image input unit 20 constructed. 制御部10、内部記憶部12、大容量記憶部14、出力部16、標準入力部18及び画像入力部20はバス24を介して情報(データ)伝達可能に接続される。 Control unit 10, internal storage unit 12, mass storage unit 14, output unit 16, the standard input unit 18 and the image input unit 20 is connected via a bus 24 information (data) to be capable of transmitting.
【0029】 [0029]
印象評価装置は、さらに、インターフェース部22を含んでなることが好適である。 Impression evaluation device further, it is preferable to comprise an interface unit 22. インターフェース部22は、他の構成要素とバス24を介して情報(データ)伝達可能に接続される。 Interface unit 22 is connected through the other components and the bus 24 information (data) to be capable of transmitting. インターフェース部22は、ネットワーク26を介して、印象評価装置の外部のサーバからウェブページ等の画像データを読み込むために用いることができる。 Interface unit 22 via the network 26, can be used from an external server of the impression evaluation device to read the image data, such as a Web page.
【0030】 [0030]
制御部10は、内部記憶部12に保持されている画像印象評価プログラムを実行し、大容量記憶部14に格納されている画像データ又はネットワーク26を介して画像データを適宜読み込んで、その画像データにより表現される画像の印象評価を行う。 Control unit 10 executes the image impression evaluation program stored in the internal storage unit 12, an image data appropriately Loading via the image data or the network 26 are stored in the mass storage unit 14, the image data perform the impression evaluation of an image to be represented by. 印象評価の結果は、出力部16又は内部記憶部12へ出力される。 Results impression evaluation is output to the output unit 16 or the internal storage unit 12. 制御部10には、一般的なコンピュータのCPUを用いることができる。 The control unit 10 may be a general computer CPU.
【0031】 [0031]
内部記憶部12は、制御部10で実行される印象評価プログラム、評価処理に用いられる各パラメータ及び処理結果である印象評価値等を格納及び保持する。 Internal storage unit 12, impression evaluation program executed by the control unit 10, evaluation storing and holding each parameter and the processing result is that the impression evaluation value such as used in the process. 内部記憶部12に保持されたデータは、バス24を介して、制御部10から適宜参照することができる。 Data held in the internal storage unit 12 can via the bus 24, appropriately referring from the control unit 10. 内部記憶部12は、一般的な半導体メモリ、ハードディスク装置、光磁気ディスク装置等を適宜選択して用いることができる。 Internal storage unit 12, a typical semiconductor memory, a hard disk device, can be appropriately selected and used magneto-optical disk device or the like.
【0032】 [0032]
大容量記憶部14は、制御部10での印象評価の対象となる画像(以下、被評価画像という)の画像データを格納及び保持する。 The mass storage unit 14, an image to be impression of the control unit 10 (hereinafter, referred to as the evaluation image) to store and hold image data of. 画像データは、ビットマップ形式、jpeg形式、tiff形式、HTML形式などの様々なデータ形式で保持される。 Image data is bitmap format, jpeg format, tiff format, are held in various data formats such as HTML. 大容量記憶部14に保持された画像データは、バス24を介して、制御部10から適宜参照することができる。 Image data held in the mass storage unit 14 may be through a bus 24, appropriately referring from the control unit 10. 大容量記憶部14は、一般的なハードディスク装置、光磁気ディスク装置等の大容量の記憶装置を選択して用いることができる。 The mass storage unit 14, a general hard disk device, can be selected and used a large-capacity storage device such as a magneto-optical disk device.
【0033】 [0033]
出力部16は、制御部10から出力された処理結果をユーザが確認可能な情報として出力する。 The output unit 16 outputs the processing result outputted from the control unit 10 as a user can check the information. また、印象評価の処理に必要な制御コマンドやパラメータをユーザが入力する際のユーザインターフェースとしても用いられる。 It is also used to control commands and parameters required for the processing of impression evaluation as a user interface when the user enters. 出力部16は、ディスプレイ装置、プリンタ又はタッチパネル等を適宜選択して用いることができる。 The output unit 16 may be selected display device, a printer or a touch panel or the like as appropriate.
【0034】 [0034]
標準入力部18は、画像の評価を行う際の制御コマンドやパラメータをユーザが入力するために用いられる。 Standard input unit 18 is used to control commands and parameters used to evaluate the image for the user to input. 例えば、制御部10に対して、内部記憶部12に保持された印象評価プログラムの実行開始を命令する制御コマンドを入力する際に用いられる。 For example, the control unit 10 used to input a control command to instruct execution start of impression evaluation program stored in the internal storage unit 12. 標準入力部18は、キーボード、マウス又はタッチパネル等を適宜選択して用いることができる。 Standard input unit 18 may be used to select a keyboard, a mouse or a touch panel or the like as appropriate.
【0035】 [0035]
画像入力部20は、印象評価の対象となる画像データの入力を行う。 The image input unit 20 performs the input of image data to be impression evaluation. 画像入力部20から入力された画像データは、大容量記憶部14又は内部記憶部12に格納及び保持される。 Image data input from the image input unit 20 is stored and held in the mass storage unit 14 or the internal storage unit 12. 画像入力部20は、スキャナ、デジタルカメラ又はデジタルビデオなどの一般的な画像入力装置を適宜選択して用いることができる。 The image input unit 20 may be used to select a scanner, a general image input apparatus such as a digital camera or a digital video appropriately.
【0036】 [0036]
本実施の形態の印象評価装置は、一般的なコンピュータによって基本的に構成することができる。 Impression apparatus of the present embodiment can be basically formed by a general computer. また、上記構成に限定されるものではなく、適宜構成要素を付加、削除又は変更することが好適である。 Further, the invention is not limited to the above configuration, adding the appropriate components, it is preferred to remove or change.
【0037】 [0037]
<第1の画像印象評価方法> <First image impression evaluation method>
以下に、上記印象評価装置を用いた画像の印象評価の処理方法について、図を参照して説明する。 Hereinafter, the processing method of the impression of an image using the above impression evaluation device will be described with reference to FIG. 図2に、第1の画像の印象評価方法におけるフローチャートを示す。 Figure 2 shows a flow chart of impression evaluation method of the first image.
【0038】 [0038]
本印象評価方法は、図2のように、被評価画像の入力(ステップS1)、画像領域の分割(ステップS2)、物理的特徴量を取得するサブルーチン(ステップS3)、印象評価の抽出(ステップS4)及び評価結果の出力(ステップS5)を含み、各ステップを順次行うことによって実行される。 This impression evaluation method, as shown in FIG. 2, extracted (step of the evaluation input image (step S1), the division of the image area (step S2), the subroutine for obtaining the physical feature amount (step S3), and Impression comprises S4) and of evaluation result output (step S5), and is executed by sequentially performing the steps. 具体的には、各ステップをコンピュータで実行可能な印象評価プログラムとして内部記憶部12に格納及び保持し、制御部10によってその印象評価プログラムを実行することによって行われる。 Specifically, storage and held in the internal storage unit 12 of each step as a viable Impression program on a computer, is performed by executing the impression evaluation program by the control unit 10.
【0039】 [0039]
ユーザが、標準入力部18から印象評価プログラムの実行開始の制御コマンドを入力することによって、制御部10は内部記憶部12に保持された印象評価プログラムを実行する。 User, by inputting a control command execution start of impression evaluation program from the standard input unit 18, the control unit 10 executes the impression evaluation program stored in the internal storage unit 12. その結果、直ちにステップS1へ処理が移行される。 As a result, the process proceeds immediately to step S1.
【0040】 [0040]
ステップS1では、画像入力部20を用いて、印象の評価対象となる画像の画像データが取得される。 In step S1, using the image input unit 20, image data of an image to be evaluated impression is obtained. または、ネットワーク26を介して、ウェブページなどの画像データを取得しても良い。 Or, via the network 26, it may acquire the image data, such as a web page. 画像データは、大容量記憶部14又は内部記憶部12に格納及び保持され、制御部10によって適宜読み出されて処理に供される。 The image data is stored and maintained in the mass storage unit 14 or the internal storage unit 12, is subjected to treatment with appropriately read by the control unit 10.
【0041】 [0041]
ステップS2では、被評価画像を複数の画像領域に分割する。 In step S2, dividing the target evaluation image into a plurality of image regions. 画像領域への分割は、一般的な画像リタッチャ方法を用いて行うことができる。 Division of the image area, typical image Ritatcha method can be carried out using. このとき、被評価画像を出力部16を用いて表示し、ユーザはその画像を確認しながら標準入力部18を用いて、画像中の任意の領域を選択して分割する。 At this time, displayed using the output unit 16 to be evaluated image, the user using the standard input unit 18 while viewing the image, divides select any area in the image.
【0042】 [0042]
また、被評価画像がビットマップ形式の画像データである場合には、良く知られたK平均アルゴリズムによるクラスタリング等に代表される画像領域分割アルゴリズムを適用した画像処理方法を用いて、画像を自動的に領域分割することも好適である。 Further, when the evaluation image is a bitmap image data, using the image processing method of applying the image region division algorithm typified by clustering due well-known K-means algorithm has, images automatically it is also preferable to regions divided.
【0043】 [0043]
分割された画像領域は、それぞれ大容量記憶部14又は内部記憶部12に格納及び保持される。 Divided image area is stored and retained respectively in the mass storage unit 14 or the internal storage unit 12.
【0044】 [0044]
例えば、図3に示すように、被評価画像がウェブページから取り込まれた画像である場合には、画像データはヘッダ部30、タイトル部31、見出し部32、リンクボタン部33、イメージ画像部34及びテキスト部35等に領域分割される。 For example, as shown in FIG. 3, if the evaluation image is an image captured from a web page, image data is a header portion 30, the title portion 31, heading 32, link button 33, images 34 and it is divided into areas in the text portion 35 and the like.
【0045】 [0045]
ステップS3では、画像領域ごとに物理的な特徴量が算出される。 In step S3, the physical feature quantities for each image area is calculated. ここで、物理的な特徴量とは、画像領域の面積、画像領域の幅w及び高さh、左上の位置x,y、画像領域全体の色平均、L 成分の平均値、a 成分の平均値、b 成分の平均値、画像全体の色平均と画像領域全体の色平均の色差ΔL 、画像領域と近接する画像領域との色平均の色差Δ 、背景と画像領域との色平均の色差Δ 、画像領域内における色の分散、同色数などの画像の特徴をいう。 Here, the physical and the feature quantity, size of the image area, the image area having a width w and height h, the upper left position x, y, color average of the entire image area, the average value of the L * component, a * component mean values of, b * average component, color difference of the entire image color means and the image area the overall color average ΔL * a * b *, color differences average color of the image area to be close to the image area Δ n L * a * b *, color differences average color of the background and the image area Δ b L * a * b * , the color of the dispersion in the image area refers to a feature of the image such as the same color number.
【0046】 [0046]
ステップS3は、図4に示すように、サブルーチンとして処理される。 Step S3, as shown in FIG. 4, is treated as a subroutine.
【0047】 [0047]
ステップS31では、分割された各画像領域の画像データの色空間がRGB空間からL 空間に変換される。 In step S31, the color space of the image data of each divided image area is converted from the RGB space to the L * a * b * space. 通常、コンピュータで利用される画像データは、不均等色空間であるRGB色空間によって表現されていることが多く、人の感覚に近い分析ができない。 Usually, the image data used in computers, often is represented by the RGB color space is a non-uniform color space, it can not be analyzed close to human senses. そこで、不均等色空間であるRGB色空間から均等色空間であるL 色空間に変換することによって、画像をより人の感性に近い印象として分析・評価することができる。 Therefore, by converting from the RGB color space is a non-uniform color space to the L * a * b * color space is a uniform color space, an image may be analyzed and evaluated as an impression closer to human sensibilities a. 勿論、画像データが既にL 色空間で表現されている場合には変換をする必要はない。 Of course, it is not necessary to the conversion when the image data is already represented in the L * a * b * color space.
【0048】 [0048]
図5に、均等色空間を一般的なマンセル色相環として表現した例を示す(図面上において、異なる色は、異なるハッチングによって表現する)。 Figure 5 shows an example representing the uniform color space as a general Munsell hue circle (in the drawing, the different colors, expressed by different hatching). 通常、マンセル色相環はさらに多色の色分類を行っているが、図5にはその一部を示した。 Usually is performed Munsell hue circle yet multicolor color classification, in FIG. 5 shows a part. 以下、色空間を色相及び明度ともに10分割したマンセル色相環を用いて説明する。 It will be described below with reference to the Munsell hue circle and the color space is divided into 10 in both hue and brightness. 勿論、さらに色空間を細分化したカラーパレットを用いることが好適である。 Of course, it is preferable to use a further color palette color space subdivided.
【0049】 [0049]
ステップS32では、色空間変換された各画像領域の画像データを大容量記憶部14又は内部記憶部12に格納及び保持する。 In step S32, stores and holds the image data of each image area that is the color space conversion in the mass storage unit 14 or the internal storage unit 12.
【0050】 [0050]
ステップS33では、各画像領域に対して位置、面積、色平均、色の分散及び色数の特徴量の抽出を行う。 In step S33, the position for each image area, the area, average color, the extraction of color of the dispersion and the color number of the feature performed. 大容量記憶部14又は内部記憶部12に保持されている各画像領域の画像データを順次選択し、それぞれの画像領域に対する各特徴量を求める。 Is retained within the mass storage unit 14 or the internal storage unit 12 sequentially selects the image data of each image area are obtained each feature amount for each image region. このとき、全画像領域の中において最大面積を有する画像領域を背景領域と定義する。 At this time, we are defining an image area having the largest area in the inside of the entire image region and the background region.
【0051】 [0051]
例えば、位置は、各画像領域に対して左上の画素の位置x,yを求めることにより決定する。 For example, the location, the position x of the upper left pixel with respect to each image area is determined by finding the y. 面積は、各画像領域の幅w及び高さhを抽出することによって決定する。 Area is determined by extracting the width w and height h of the image regions. 色平均及び色の分散は、各画像領域内の全画素のL 成分、a 成分及びb 成分に対して、それぞれ算術平均及び分散値を求めることによって決定する。 Color average and the color variance of, L * components of all the pixels in each image area, with respect to a * component and b * components, respectively determined by determining the arithmetic mean and variance values. また、色数は、各画像領域内の全画素に対して、L 成分、a 成分及びb 成分の全てが異なる色の数を累積することによって決定する。 Also, number of colors, for all the pixels in each image area, L * component is determined by all of the a * component and the b * component accumulates the number of different colors.
【0052】 [0052]
同様に、画像全体及び背景領域の色平均、色の分散及び色数を求めることができる。 Similarly, it is possible to obtain color average of the entire image and background area, chromatic dispersion and the number of colors.
【0053】 [0053]
ステップS34では、各画像領域と画像全体及び背景領域との色差を求める。 In step S34, it obtains the color difference between the image area and the entire image and background areas.
まず、各画像領域について画像全体との各色成分の差ΔL ,Δa 及びΔb を求める。 First, the difference [Delta] L i of each color component of the entire image for each image area * to obtain the .DELTA.a i * and [Delta] b i *. 各色成分の差ΔL ,Δa 及びΔb は数式(1)で表される。 The difference [Delta] L i * of each color component, .DELTA.a i * and [Delta] b i * is expressed by Equation (1).
【数1】 [Number 1]
ΔL =画像領域iのL 成分の色平均−画像全体のL 成分の色平均Δa =画像領域iのa 成分の色平均−画像全体のa 成分の色平均Δb =画像領域iのb 成分の色平均−画像全体のb 成分の色平均ここで、iは画像領域の識別符号 ・・・・・・・・・・・・・(1) [Delta] L i * = color average of the L * component of the image area i - color average of the entire image in the L * component .DELTA.a i * = color average of a * component of the image area i - the entire image a * component of the color average [Delta] b i * = color average of b * component of the image area i - where color average of the entire image b * components, i is the identification of the image area code ............. (1)
【0054】 [0054]
同様に、各画像領域について背景領域との各色成分の差ΔL ,Δa 及びΔb を求める。 Similarly, the difference [Delta] L j of each color component of the background area for each image region *, seek .DELTA.a j * and [Delta] b j *. 各色成分の差ΔL ,Δa 及びΔb は数式(2)で表される。 The difference [Delta] L j of each color component *, Δa j * and [Delta] b j * is expressed by Equation (2).
【数2】 [Number 2]
ΔL =画像領域jのL 成分の色平均−背景領域のL 成分の色平均Δa =画像領域jのa 成分の色平均−背景領域のa 成分の色平均Δb =画像領域jのb 成分の色平均−背景領域のb 成分の色平均ここで、jは画像領域の識別符号 ・・・・・・・・・・・・(2) [Delta] L j * = color average of the L * component of the image region j - color average of the L * component of the background area .DELTA.a j * = color average of a * component of the image region j - color average of a * component of the background area [Delta] b j * = color average of b * component of the image region j - color average of the b * component of the background area, where, j is an image area identification code ............ (2)
【0055】 [0055]
各画像領域と画像全体との色差Δ 及び各画像領域と背景領域との色差Δ bjは数式(3)を用いて求めることができる。 Color difference Δ bj L * a * b of the color difference delta i L * a * b * and the image area and the background area of each image area and the whole image * can be calculated using Equation (3).
【数3】 [Number 3]
Δ ={ΔL *2 +Δa *2 +Δb *21/2 Δ i L * a * b * = {ΔL i * 2 + Δa i * 2 + Δb i * 2} 1/2
Δ bi ={ΔL *2 +Δa *2 +Δb *21/2 Δ bi L * a * b * = {ΔL j * 2 + Δa j * 2 + Δb j * 2} 1/2
ここで、i,jは画像領域の識別子 ・・・・・・・・・・・・・(3) Here, i, j is an image region identifier ............. (3)
【0056】 [0056]
ステップS35では、各画像領域とその領域に隣接する画像領域との色差を求める。 In step S35, it obtains the color difference of the image area and the image area adjacent to the area. 画像領域iが画像領域jと隣接していた場合には、数式(4)を用いて各色成分の差ΔL ij ,Δa ij 及びΔb ij を求める。 If the image area i was adjacent to the image area j is equation (4) the difference between the respective color components using a [Delta] L ij *, seek .DELTA.a ij * and [Delta] b ij *.
【数4】 [Number 4]
ΔL ij =画像領域iのL 成分の色平均−画像領域jのL 成分の色平均Δa ij =画像領域iのa 成分の色平均−画像領域jのa 成分の色平均Δb ij =画像領域iのb 成分の色平均−画像領域jのb 成分の色平均・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(4) [Delta] L ij * = color average of the L * component of the image area i - color average of the L * component of the image region j .DELTA.a ij * = color average of a * component of the image area i - of the a * component of the image region j color average [Delta] b ij * = average color of the b * component of the image area i - image region j b * component of the color average ........................... ...... (4)
【0057】 [0057]
画像領域iが画像領域jとの色差Δ niは、数式(5)を用いて求めることができる。 Color difference of the image area i is the image area j Δ ni L * a * b * can be calculated using Equation (5).
【数5】 [Number 5]
Δ ni ={ΔL ij *2 +Δa ij *2 +Δb ij *21/2・・・(5) Δ ni L * a * b * = {ΔL ij * 2 + Δa ij * 2 + Δb ij * 2} 1/2 ··· (5)
【0058】 [0058]
画像領域が複数の画像領域と隣接していた場合には、隣接する全ての画像領域に対する各色成分の差ΔL ij ,Δa ij 及びΔb ij を求め、それらの算術平均を行うことによって色差を求めることが好適である。 If the image area is not adjacent to the plurality of image areas, the difference [Delta] L ij of each color component for all of the image areas adjacent *, seek .DELTA.a ij * and [Delta] b ij *, color differences by making their arithmetic mean it is preferable to seek.
【0059】 [0059]
図6に、各画像領域に対して各特徴量を求めた結果を例示する。 Figure 6 illustrates the results obtained for each feature amount for each image region. これらの特徴量は、各画像領域と対応付けられて大容量記憶部14又は内部記憶部12に格納及び保持される。 These feature amounts are stored and retained in the mass storage unit 14 or the internal storage unit 12 in association with each image area. 各特徴量の抽出を終了すると、メインルーチンのステップS4に処理を移行する。 Upon completion of the extraction of the feature quantity, the process proceeds to step S4 of the main routine.
【0060】 [0060]
ステップS4では、ステップS3で抽出された各特徴量に基づいて画像の印象に対する評価を求める。 In step S4, it obtains the evaluation of impression of the image based on the feature amount extracted at step S3. 具体的には、画像領域間で各特徴量の値を比較し、所定の条件を満たす画像領域の特徴量を選択し、その値に基づいて予めデータベース化しておいた画像の印象を表現する表現情報を抽出する。 Specifically, comparing the value of each feature amount between the image area, select a feature value of the predetermined condition is satisfied image area, representing an impression of the image in advance a database based on the value expressed to extract the information. 表現情報は、テキスト情報のみならず、画像情報や音声情報とすることも好適である。 Expression information is not text information only, it is also preferable to image and audio information.
【0061】 [0061]
データベースは、内部記憶部12又は大容量記憶部14に格納及び保持される。 Database is stored and held in the internal storage unit 12 or the large-capacity storage unit 14. データベースには、すくなくとも1つの特徴量に関する条件と、画像が人間に与える印象、すなわち画像を見た人間が感じる印象に関する表現情報とが関連付けて保持される。 The database, a condition related to at least one feature quantity, the impression of giving images in humans, i.e. the expression information on human feel impression viewed images are held in association.
【0062】 [0062]
本実施の形態では、例として、図7に示すデータベースを用いて説明を行う。 In this embodiment, as an example, it is described with reference to the database shown in FIG. 本データベースでは、背景領域の色平均(L 成分、a 成分及びb 成分)、背景領域からの色差が所定値以上で面積が最も大きい画像領域(メイン領域)の色成分に関する特徴量、面積が所定値以下で背景領域からの色差が最も大きい画像領域(アクセント領域)の色成分に関する特徴量に関する条件と、画像の印象に関するテキスト情報が関連付けられている。 In this database, the color average of the background area (L * component, a * component and the b * component), feature amount relating to color components of the largest image area color difference area at least a predetermined value from the background area (the main area) a condition related feature amount relating to color components of the largest image area color difference from the background region area is equal to or less than a predetermined value (accent region), the text information is associated on the impression of the image.
【0063】 [0063]
但し、画像の印象に関する情報を抽出するために用いることができる特徴量はこれらに限られるものではなく、さらに背景領域からの色差が所定値以上で面積が2番目に大きい面積を有する画像領域の色成分に関する特徴量を用いる等、より多くの特徴量を組み合わせて表現情報を関連付けることがより好適である。 However, the feature quantity that can be used to extract information about the impression of the image is not limited to, further color difference from the background region of the image area having a large area to the second area is less than the predetermined value such as using a feature value relating to a color component, it is more preferable to associate the representation information by combining more features quantity.
【0064】 [0064]
例えば、背景領域(面積が最も大きい画像領域)のL 成分が3、a 成分が0.3及びb 成分が0.1であり、メイン領域のL 成分が3、a 成分が0.3及びb 成分が0.1であり、アクセント領域のL 成分が3、a 成分が0.3及びb 成分が0.1である場合には、条件1に合致するため、「風格がある」というテキスト情報が抽出される。 For example, an L * component 3, a * component 0.3 and b * component of the background area (largest image region area) is 0.1, the L * component 3, a * component of the main area 0.3 and b * components 0.1, L * component accents region 3, a * if the component is 0.3 and the b * component is 0.1, in order to meet the condition 1 , text information that "there is a style" is extracted. 取得した特徴量が他の条件に合致する場合には、その条件に関連付けられたテキスト情報を抽出することができる。 If the acquired feature quantity matches the other conditions, it can extract the text information associated with that condition.
【0065】 [0065]
また、さらに多くの特徴量の値を組み合わせた多次元のデータベースを用いても良い。 It is also possible to use a more multidimensional database that combines the values ​​of the feature. このように、出来る限り多くの特徴量を組み合わせることにより、画像が人間に与える印象をより詳細なものとすることができる。 Thus, by combining a number of feature amounts as possible, the image can be made more detailed impression given to humans. 特に、画像領域間の色差など、異なる画像領域間の特徴量の差異を含んだ条件を用いることにより、被評価画像の中で強いコントラストを持つ箇所等から受ける印象を表す表現情報を抽出することも可能となる。 In particular, such a color difference between the image area, by using a condition that includes a difference in feature quantity between the different image regions, extracting the expression information representing the impression received from the location or the like having a strong contrast in the evaluation image it is possible.
【0066】 [0066]
また、図8に示すデータベースのように、特徴量に対する条件と表現情報との関連付けを複数用いても良い。 Also, as in the database shown in FIG. 8, it may be used multiple associations with conditions as expression information for the feature quantity. この場合、取得した特徴量が満足する条件が複数となり、それぞれに関連付けられた複数のテキスト情報が抽出される。 In this case, the conditions obtained feature amount is satisfied becomes plural, the text information associated with each is extracted.
【0067】 [0067]
例えば、図8のデータベースでは、背景領域(面積が最も大きい画像領域)のL 成分が3、a 成分が0.3及びb 成分が0.1である場合には、条件1に合致するため、「風格がある」というテキスト情報が抽出される。 For example, in the database of FIG. 8, when L * component of the background area (largest image region area) is 3, a * component is 0.1 0.3 and b * components, meeting the conditions 1 In order to, text information that "there is a style" it is extracted. 同時に、背景領域からの色差が所定値以上で面積が最も大きい画像領域(メイン領域)のL 成分が55、a 成分が0.3及びb 成分が0.1である場合には、条件102に合致するため、「ナチュラルな」というテキスト情報が抽出される。 At the same time, when the color difference from the background region are L * component 55, a * component 0.3 and b * components of the largest image region area or more predetermined value (main area) is 0.1, in order to meet the conditions 102, text information of "a natural" is extracted. さらに、面積が所定値以下で背景領域からの色差が最も大きい画像領域(アクセント領域)のL 成分が65、a 成分が0.3及びb 成分が0.15である場合には、条件202に合致するため、「平和な」というテキスト情報が抽出される。 Further, when the L * component 65, a * component 0.3 and b * components of the largest image area color difference from the background region area is equal to or less than a predetermined value (accent area) is 0.15, in order to meet the conditions 202, text information of "peace" is extracted.
【0068】 [0068]
ステップS5では、出力部16において、取得された特徴量に関する情報及び抽出された表現情報を表示する。 In step S5, the output unit 16, displays a representation information information and extracting about the obtained feature amount. 出力は、画像に関する情報がユーザに把握し易い態様で行うことが好適である。 Output, information about the image is preferably performed in an easy manner to understand the user.
【0069】 [0069]
例えば、図9に示すように、被評価画像90、被評価画像に含まれる各画像領域の面積及び平均色の分布を示す画像色彩情報表示部91、特徴量に基づいて抽出された表現情報を示すカラーイメージ92及び主な画像領域の平均色を示す表示部93を含むことが好適である。 For example, as shown in FIG. 9, the evaluation image 90, the image color information display unit 91 indicating the area and average color distribution of the image areas included in the evaluation image, the representation information extracted based on feature amounts it is preferable to include a display unit 93 indicating the average color of the color image 92 and the main image region is shown.
【0070】 [0070]
画像色彩情報表示部91は、図10(a)に示すように、画像領域毎に、各画像領域の平均色に最も近似するカラーパレット上の色を求め、カラーパレットの色毎に、その色に近似する平均色を有する画像領域の合計面積を求め、その面積に比例した領域をそのカラーパレットの色で塗り潰して表示する。 Image color information display unit 91, as shown in FIG. 10 (a), each image region to obtain the colors on the color palette that best approximates the average color of each image region, for each of the color palette colors, the color the total area of ​​the image area having an average color approximating determined, displays filled areas in proportion to the area color of the color palette.
【0071】 [0071]
具体的には、図10(b)に示すように、画像色彩情報表示部91の画面位置とカラーパレットに含まれる色成分範囲の条件とを関連付けたデータベースを内部記憶部12又は大容量記憶部14に格納及び保持しておき、内部記憶部12又は大容量記憶部14に保持された各画像領域の平均色の各色成分(L 成分、a 成分及びb 成分)及び面積を参照して、各色成分範囲の条件と一致する平均色を有する画像領域の合計面積を求め、その色成分範囲の条件に関連付けられた画面位置に、その合計面積に比例する領域をそのカラーパレットの色で塗り潰した画像情報を表示する。 Specifically, and FIG. 10 (b) as shown in, the image color information screen position and the internal storage unit database that associates and conditions of a color component range included in the color palette 12 or mass storage unit of the display unit 91 may be stored and maintained in 14, average color of each color component (L * component, a * component and the b * component) of the image regions held in the internal storage unit 12 or the large-capacity storage unit 14 with reference to and area Te, the total area of ​​the image area having an average color that matches the condition of each color component range determined, the screen location associated with conditions of the color component range, an area proportional to the total area in the color of the color palette to display the filled image information.
【0072】 [0072]
この画像色彩情報表示部91によって、ユーザは、評価対象となった画像に含まれる色(平均色)の分布を一見して確認することができる。 This image color information display unit 91, the user can confirm at a glance the distribution of color included in the image which became evaluated (average color).
【0073】 [0073]
カラーイメージ92は、図11(a)に示すように、出力画面の領域を複数の分割画面領域95として分割し、分割画面領域95毎にステップ4のデータベースに含まれる特徴量に対する条件を予め割り当てておき、ステップ4において画像の印象に関する情報を抽出する際に用いた条件が割り当てられた分割画面領域95に、その条件から抽出された表現情報を表示する。 Color image 92, as shown in FIG. 11 (a), dividing the region of the output screen as a plurality of divided screen areas 95, advance allocation conditions for the feature amount included in the database of the step 4 for each of the divided screen region 95 in advance, the divided screen area 95 the conditions are assigned which was used to extract information about the image impression in step 4, displaying a representation information extracted from the condition.
【0074】 [0074]
具体的には、図11(b)に示すように、各分割画面領域95の位置情報と、図7又は図8に示すデータベースに含まれる特徴量に対する条件と、を対応付けたデータベースを予め内部記憶部12又は大容量記憶部14に保持しておき、このデータベースを参照して、一致する条件の画面の位置に表現情報を表示する。 Specifically, as shown in FIG. 11 (b), inside and positional information of each divided screen regions 95, and the condition for the feature amount included in the database shown in FIG. 7 or FIG. 8, a database which associates previously It may be held in the storage unit 12 or the large-capacity storage unit 14, by referring to the database, displaying a representation information on the position of the screen of the matching conditions.
【0075】 [0075]
このとき、分割画面領域95に条件を割り当てる際に、人間が画像から感じる印象が近い条件ほど、互いに近接する分割画面領域95に割り当てることが好適である。 In this case, when assigning condition to the divided screen area 95, human as conditions impression is closer to feel the image, it is preferable to allocate the divided screen area 95 in close proximity to each other.
【0076】 [0076]
図11のカラーイメージ92の例では、“暖かい”印象を与える条件ほどカラーイメージ92の左側に割り当て、逆に、“冷たい”印象を与える条件ほどカラーイメージ92の右側に割り当てている。 In the example of the color image 92 in FIG. 11, assigned to the left of the condition as the color image 92 to provide a "warm" impression, conversely, are assigned to the right of the color image 92 as conditions giving "cold" impression. また、“柔らかい”印象を与える条件ほどカラーイメージ92の上側に割り当て、逆に、“硬い”印象を与える条件ほどカラーイメージ92の下側に割り当てている。 Moreover, "soft" assigned as the condition of giving the impression on the upper side of the color image 92, on the contrary, is assigned to the lower side of the color image 92 as conditions to give "hard" impression. 但し、これらに限られるものではなく、ユーザが必要とする情報に応じて割り当てを変更しても良い。 However, it is not limited thereto, may be changed assignments in accordance with the information the user needs.
【0077】 [0077]
例えば、画面領域の左側から右側に向けてa 成分が増加し、画面領域の下側から上側に向けてb 成分が増加するような条件を割り当てることによって、人間に与える印象が近い条件を、より近接する分割画面領域95に割り当てることができる。 For example, a * component increases from the left side of the screen area toward the right side, by assigning a condition such as the b * component toward from the lower side to the upper side of the screen area is increased, the conditions are close impression given to humans , it may be assigned to the divided screen area 95 to further close. 他の特徴量についても同様である。 The same applies to the other feature amounts.
【0078】 [0078]
このように、条件を傾向付けて割り当てることによって、カラーイメージ92に表示された情報の位置や集中度から評価対象となった画像の印象に対する傾向を知ることができる。 Thus, by assigning attach tendency conditions, it is possible to know the tendency for impression of the image which became evaluated from the position and concentration of the information displayed on the color image 92.
【0079】 [0079]
例えば、取得した特徴量が図8の条件1、条件102及び条件202に合致して「風格がある」「ナチュラルな」及び「平和な」というテキスト情報が抽出された場合、図12に示すように、カラーイメージ92の条件1、条件102及び条件202が割り当てられた分割画面領域96,97,98にそれぞれ「風格がある」「ナチュラルな」及び「平和な」が表示される。 For example, condition 1 of the obtained feature amount is 8, and satisfies the condition 102 and the condition 202 "is stately" if the text information of "natural" and "peace" are extracted, as shown in FIG. 12 the condition 1 of the color image 92, respectively in the condition 102 and split screen regions 96, 97, 98 the condition 202 is assigned "is stately" "a natural" and "peace" are displayed.
【0080】 [0080]
さらに、条件に合致した特徴量を示す情報を同時に表示することが好適である。 Further, it is preferable to display the information indicating the feature quantity matching the condition at the same time. 例えば、図12に示すように、条件1に合致した背景領域の面積に比例した領域96を背景領域の平均色で塗り潰して表示する。 For example, as shown in FIG. 12, displays fill the region 96 in proportion to the area of ​​the background region which satisfies a condition 1 in the average color of the background area. 同様に、条件102及び条件202に合致した各々の画面領域の面積に比例した領域97及び領域98をその画面領域の平均色で塗り潰して表示する。 Similarly, display fills the region 97 and region 98 in proportion to the area of ​​each screen region which satisfies a condition 102 and conditions 202 in the average color of the screen area.
【0081】 [0081]
このように、カラーイメージ92上に画像の印象を示すテキスト情報と特徴量を示す情報とを同時に表示することによって、ユーザは、どのような特徴量に基づいて画像の印象が評価されたかを、その特徴量に対応付けて容易に認識することが可能となる。 Thus, by displaying the information indicating the text information and feature amount indicating an impression of the image on the color image 92 simultaneously, the user can either impression of the image is evaluated based on any characteristic quantity, it is possible to easily recognize in association with the feature value.
【0082】 [0082]
また、ステップS4において、図7のように、複数の特徴量の組合せからなる条件を用いて表現情報を抽出した場合には、図11の各分割画面領域95に割り当てる条件を複数の特徴量の組合せからなる条件とすることが好適である。 Further, in step S4, as shown in FIG. 7, when extracting the expression information using conditions comprising a combination of a plurality of feature amounts, a plurality of feature amounts criteria for assigning to each divided screen area 95 in FIG. 11 it is preferable that a condition composed of a combination.
【0083】 [0083]
この場合、組み合わされた特徴量の抽出元の画像領域の平均色を一緒に表示しても良い。 In this case, it may be displayed an average color of the feature to extract the image area combined together. 例えば、図13のように、図7の条件1により抽出された表現情報「風格がある」と、その抽出に用いられた背景領域、メイン領域及びアクセント領域の平均色をカラーイメージ92上に同時に表示する。 For example, as shown in FIG. 13, and expression information extracted by the condition 1 in FIG. 7, "there is a style", the background area used for the extraction, at the same time the average color of the main area and the accent region on the color image 92 indicate.
【0084】 [0084]
主な画像領域の平均色を示す表示部93は、背景領域、メイン領域及びアクセント領域の各々の平均色を表示する。 Display unit 93 indicating the average color of the main image area, the background area, and displays an average color of each of the main area and the accent region.
【0085】 [0085]
このように、評価対象となった画像の主要な画像領域の特徴量を抽出した結果を提示することにより、ユーザは、カラーイメージ92の表示と比較し、各画像領域の特徴量によってどのような印象が与えられるかを明確に知ることができる。 Thus, by presenting the result of extracting the feature amount of the main image area of ​​the image which became evaluated, the user compares the displayed color image 92, what the feature amount of each image area it is possible to know clearly whether the impression is given.
【0086】 [0086]
<第2の画像印象評価方法> <Second image impression evaluation method>
第2の画像印象評価方法を以下に説明する。 Illustrating a second image impression evaluation method below. 第2の画像印象評価方法では、予め複数の色を含んだカラーパレットを準備し、そのカラーパレットに含まれる各色を組み合わせた条件に画像の印象の表現情報を割り当てたデータベースを準備し、被評価画像から色に関する特徴量を抽出し、その特徴量に対応するカラーパレット上の色に割り当てられた表現情報を選択して表示する。 In the second image impression evaluation methods, previously plurality of preparing a color palette that includes color, to prepare a database assigned the representation information of the impression of the image in terms of a combination of each color included in the color palette, to be evaluated extracting a feature quantity regarding the color from the image, selecting and displaying representations information assigned to the color of the color palette corresponding to the feature quantity.
【0087】 [0087]
以下に、カラーパレットを用いた画像の印象評価の処理方法について、図を参照して説明する。 Hereinafter, the processing method of the impression of an image using the color palette will be described with reference to FIG. 上記第1の画像印象評価方法と同様に、図2に示すように、被評価画像の入力(ステップS1)、画像領域の分割(ステップS2)、物理的特徴量を取得するサブルーチン(ステップS3)、印象評価の抽出(ステップS4)及び評価結果の出力(ステップS5)を含み、各ステップを順次行うことによって実行される。 Like the first image impression evaluation method, as shown in FIG. 2, the input of the evaluation images (step S1), the division of the image area (step S2), the subroutine for obtaining the physical feature amount (step S3) extraction of impression includes output (step S4) and evaluation result (step S5), and is executed by sequentially performing the steps.
【0088】 [0088]
ステップS1及びS2では、上記第1の画像印象評価方法と同様に処理が行われるため、説明を省略する。 At steps S1 and S2, since the first image impression evaluation method as well as the processing of is performed, the description thereof is omitted.
【0089】 [0089]
ステップS3では、画像領域毎に特徴量が算出され、その中の色に関する特徴量とカラーパレット上の色への対応付けが行われる。 In step S3, the feature amount is calculated for each image region, mapping of the feature amount and the color of the color palette is made as to the color therein. ステップS3は、図14に示すように、サブルーチンとして処理される。 Step S3, as shown in FIG. 14, is treated as a subroutine.
【0090】 [0090]
ステップS31では、各画像領域の画像データの色空間がRGB空間からL 空間に変換される。 In step S31, the color space of the image data of each image area is converted from the RGB space to the L * a * b * space. この処理は、上記第1の画像印象評価方法と同様であるため、説明は省略する。 This processing is the same as in the first image impression evaluation method, the description thereof is omitted.
【0091】 [0091]
ステップS32では、色空間変換された各画像領域の画像データを大容量記憶部14又は内部記憶部12に格納及び保持する。 In step S32, stores and holds the image data of each image area that is the color space conversion in the mass storage unit 14 or the internal storage unit 12.
【0092】 [0092]
ステップS37では、各画像領域に対して位置、面積、色の分散及び色数の特徴量の抽出を行うと共に、さらに各画像領域の色平均の特徴量に最も近似するカラーパレット上の色を特徴量として求める。 At step S37, the position for each image area, the area, the color performs dispersion and extraction of the color number of the feature amount of the feature colors on the color palette and most approximate to the feature quantity average color of each image region determined as the amount.
【0093】 [0093]
各画像領域の位置、面積、色の分散及び色数についての特徴量の算出方法は、上記第1の画像印象評価方法と同様であるので、説明は省略する。 The position of each image area, the area, since the method for calculating the feature quantity of the dispersion and number of colors is the same as in the first image impression evaluation method, description thereof will be omitted.
【0094】 [0094]
カラーパレット上の色の特徴量は、上記第1の画像印象評価方法と同様に算出した各画像領域の色平均に基づいてパターンマッチングを行うことによって、その色平均に最も近似するカラーパレット上の色を求める。 Feature amount of the color on the color palette, by performing pattern matching based on the color average of the image areas calculated in the same manner as in the first image impression evaluation method, on the color palette closest to the average color determine the color.
【0095】 [0095]
ステップS38では、画像領域毎に求められたカラーパレット上の色と、その画像領域の面積に基づいて、ベースカラー、サブカラー及びアクセントカラーを算出する。 At step S38, the color on the color palette obtained for each image area, based on the area of ​​the image area, is calculated based color, the secondary color and accent colors. ここで、ベースカラーとは、被評価画像の中で最大面積用いられている色をいう。 The base color refers to a color which is used largest area in the evaluation image. サブカラーとは、ベースカラーからの色差が所定値以上であり、かつ、より広い面積に用いられている色を順に2色選択したものをいう。 The sub-color, the color difference from the base color is equal to or greater than a predetermined value, and refers to those sequentially select two colors of the colors used in a wider area. アクセントカラーとは、用いられている面積が被評価画像の面積に対して所定割合以下であり、かつベースカラーからのより色差が大きいものから順に2色選択したものをいう。 The accent colors, the area being used is a predetermined ratio or less of the area of ​​the evaluation image, and refers to a selection two colors in order from a large and more color difference from the base color. 図15に、選択されたベースカラー1色、サブカラー2色及びアクセントカラー2色を例示する。 Figure 15 illustrates the base one color that is selected, the sub-color two-color and accent color two colors. 但し、色の選択条件はこれらに限られるものではなく、被評価画像の特徴を明確に示す色であれば良い。 However, the color of the selection condition is not limited thereto but may be any color indicating clearly the characteristics of the evaluation image.
【0096】 [0096]
ステップS4では、選択された色、すなわちベースカラー、サブカラー及びアクセントカラーに基づいて、被評価画像が人間に与える印象に関する情報を抽出する。 In step S4, the selected color, i.e. based on the base color, secondary color and accent colors, to extract information on the impression which the evaluation image has on the human. 具体的には、予めベースカラー、サブカラー又はアクセントカラーを組み合わせた条件と、その組合せから人間が受ける印象に関する表現情報とを関連付けたデータベースを作成しておき、選択されたベースカラー、サブカラー及びアクセントカラーの組合せと一致する条件に関連付けられた表現情報を抽出する。 Specifically, advance base color, a condition that combines sub-color or accent color, advance to create a database which associates the representation information on the impression a human receives from combinations thereof, selected base color, secondary color and extracting the expression information associated with a condition that matches the combination of accent colors.
【0097】 [0097]
ここでは、図16に示すデータベースを用いて説明する。 Here, description is made using the database shown in FIG. 16. 本データベースでは、ベースカラーとサブカラー2色の組合せを条件としてデータベースと、アクセントカラー2色の組合せを条件としたデータベースを含んでいる。 In this database, and it includes a database of the base color and secondary color two-color combination of the condition, a database with the proviso accent color two-color combinations. 但し、ベースカラー、サブカラー及びアクセントカラーの組合せの条件はこれらに限られるものではなく、その他の組合せを条件としても良い。 However, base color, secondary color and accent color combination of conditions is not limited to these, other combinations may be subject to.
【0098】 [0098]
これらのデータベースを参照すると、例えば図14において、被評価画像から選択されたベースカラー、サブカラー及びアクセントカラーからは、「大胆な」及び「明瞭な」というテキスト情報を抽出することができる。 With reference to these databases, for example, in FIG. 14, the base color selected from the evaluation image, from sub-color and accent colors, it is possible to extract the text information of "bold" and "clear".
【0099】 [0099]
ステップS5では、出力部16において、選択されたベースカラー、サブカラー及びアクセントカラーや抽出された表現情報を表示する。 In step S5, the output unit 16 displays the selected base color, the secondary color and accent colors and extracted expression information. 出力は、画像に関する情報がユーザに把握し易い態様で行うことが好適である。 Output, information about the image is preferably performed in an easy manner to understand the user.
【0100】 [0100]
例えば、図17のように、被評価画像160、被評価画像に含まれるカラーパレット上の色の面積を示す画像色彩情報表示部161、選択されたカラーから抽出された表現情報を表示するカラーイメージ162及び選択されたカラーを表示する表示部163を含むことが好適である。 For example, as shown in FIG. 17, the evaluation image 160, a color image to display a representation information extracted color area on the color palette from the color of the image color information display unit 161, is selected to indicate included in the evaluation image it is preferable to include a display unit 163 for displaying the 162 and selected color.
【0101】 [0101]
画像色彩情報表示部161は、上記第1の画像印象評価方法と同様に、被評価画像内に含まれるカラーパレット上の色の面積を、その面積に比例した画面領域をそのカラーパレット上の色で塗り潰して表示される。 Image color information display unit 161, the similar to the first image impression evaluation method, the color area of ​​the color palette included in the evaluation image, a color screen area in proportion to the area on the color palette It is filling the display with.
【0102】 [0102]
カラーイメージ162は、出力画面の領域を複数の分割画面領域に分割し、分割画面領域毎にベースカラー、サブカラー及びアクセントカラーの組合せからなる条件を割り当て、表現情報を抽出するときに用いた条件と一致する条件が割り当てられた領域に、その条件から抽出された表現情報を表示する。 Conditions color image 162, which divides the region of the output screen into a plurality of divided screen areas, base color for each of the divided screen area, the conditions comprising a combination of sub-color and accent color assignments, used when extracting the expression information a region matching condition is assigned with, displaying a representation information extracted from the condition. また、併せて、表現情報の抽出に用いられたベースカラー、サブカラー及びアクセントカラーを表示することも好適である。 Also, addition, it is also preferable to display the base color, secondary color and accent colors used for the extraction of expression information.
【0103】 [0103]
具体的な、表示方法は、上記第1の画像印象評価方法と同様であるので、ここでの説明は省略する。 Specific display method is the same as the first image impression evaluation method, the description thereof is omitted here.
【0104】 [0104]
以上のように、第1及び第2の画像印象評価方法によれば、画像が人間に与える印象を評価するために適した特徴量及びその組合せが満たす条件から、画像が人間に与える印象に関する情報を自動で提示することができる。 As described above, according to the first and second image impression evaluation method, from the condition that the image satisfies the feature amounts and combinations thereof suitable for assessing the impression given to humans, information about the impression image has on the human it can be presented in automatically.
【0105】 [0105]
したがって、画像作成の経験が少ないユーザであっても、画像データを入力するだけで、的確な印象に関する情報を得ることができる。 Therefore, even a user image creation experience small, only by inputting the image data, it is possible to obtain information about the precise impression.
【0106】 [0106]
また、画像が人間に与える印象に関する情報のみならず、評価に用いられた特徴量等を、ユーザが把握し易い態様で提示することができ、ユーザは画像に関する全般的な情報を容易に把握することができる。 The image is not only the information on the impression to be given to humans, and the feature amount and the like which are used in the evaluation, the user can be presented in an easy manner to grasp the user to easily grasp the general information about the image be able to.
【0107】 [0107]
<第3の画像印象評価方法> <Third image impression evaluation method of>
ハイパーテキスト形式等のコンテンツが構造化された画像やドキュメントの場合には、それらを構成しているテキスト情報の構文を解析することによって、画像の領域分割及び特徴量の抽出を自動で行うことができる。 When content such as hypertext format is structured images and documents, by analyzing the syntax of the text information constituting them, it is possible to extract the region division and the feature of the image is automatically it can.
【0108】 [0108]
以下に、構造化された画像の印象評価の処理方法について、図を参照して説明する。 Hereinafter, the processing method of the impression of structured images, will be described with reference to FIG. 上記第1の画像印象評価方法と同様に、被評価画像の入力(ステップS1)、画像領域の分割(ステップS2)、物理的特徴量を取得するサブルーチン(ステップS3)、印象評価の抽出(ステップS4)及び評価結果の出力(ステップS5)を含み、各ステップを順次行うことによって実行される。 Like the first image impression evaluation method, the input of the evaluation images (step S1), the division of the image area (step S2), the subroutine for obtaining the physical feature amount (step S3), and extracted (step impression Evaluation comprises S4) and of evaluation result output (step S5), and is executed by sequentially performing the steps.
【0109】 [0109]
ステップS1は、上記第1の画像印象評価方法と同様に処理するため、ここでの説明は省略する。 Step S1 is to handle as in the first image impression evaluation method, the description thereof is omitted here.
【0110】 [0110]
ステップS2では、評価対象となる画像を複数の領域に分割する。 In step S2, it divides the image to be evaluated in the plurality of regions. このとき、構造化された画像データを解析し、構造化されているコンテンツ毎に分割画像領域として分割する。 At this time, it analyzes the image data which is structured to divide the divided image areas for each content that is structured.
【0111】 [0111]
ネットワーク26から読み込まれたHTML形式で記述された画像が評価対象である場合は、その画像データに含まれる各タグで括られるコンテンツを1つの分割画像領域とする。 When the image written in HTML format loaded from the network 26 is to be evaluated, the content to be enclosed in each tag included in the image data and one divided image areas. 例えば、<head>タグと</head>タグの間をヘッダ部として分割することができる。 For example, it can be divided as the header portion between the <head> tag and </ head> tag.
【0112】 [0112]
ステップS3では、ステップS2で分割された各画像領域から特徴量を抽出する。 In step S3, it extracts a feature quantity from the image areas divided at step S2. すなわち、各画像領域として分割されたコンテンツ毎の色、大きさ、配置等の情報を特徴量として抽出する。 That is, to extract color for each content that has been divided as the image areas, the size, the information of the arrangement and the like as the feature quantity.
【0113】 [0113]
以下、ステップS4及びステップS5では、上記第1の画像印象評価方法と同様に処理を行うため、説明を省略する。 Hereinafter, the steps S4 and S5, for processing as in the first image impression evaluation method, the description thereof is omitted.
【0114】 [0114]
以上のように、第3の画像印象評価方法によれば、ハイパーテキスト形式等の構造化された画像データから特徴量を抽出し、その画像が人間に与える印象に関する情報を提示することができる。 As described above, according to the third image impression evaluation method, extracts a feature quantity from the structured image data such as hypertext format, it is possible to present information about the impression that the image has on the human. さらに、被評価画像のビットマップ形式の画像データと、上記構文解析を組み合わせることによって、より正確な領域分割を行うこともできる。 Furthermore, the bitmap image data of the evaluation image, by combining the above parsing, it is also possible to perform more accurate area division.
【0115】 [0115]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
本発明によれば、評価対象となる画像から複数の視覚的な特徴量を取得し、その特徴量の組合せに基づいて、その画像が人間に与える印象に関する情報を把握し易い形態で提示することができる。 According to the present invention, it acquires a plurality of visual features from an image to be evaluated, based on a combination of the feature amounts, presented in an easy form to obtain information about the impression that the image has on the human can.
【0116】 [0116]
また、ユーザは、評価対象となる画像の画像データを入力するだけで、上記の情報を得ることができる。 The user only needs to input the image data of an image to be evaluated, it is possible to obtain the above information. したがって、画像作成等の経験が少ないユーザであっても、画像の印象に関する情報を正確に把握することができる。 Therefore, even a user inexperienced in image creation, etc., information on the impression of the image can be accurately grasped.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】本実施の形態における画像印象評価装置の構成のブロック図である。 1 is a block diagram of a configuration of an image impression evaluation device of the present embodiment.
【図2】本実施の形態における第1の画像印象評価方法のフローチャートを示す図である。 2 is a diagram showing a flowchart of a first image impression evaluation method of this embodiment.
【図3】評価対象となる画像を画像領域に分割した例を示す図である。 3 is a diagram showing an example of an image to be evaluated is divided into image areas.
【図4】本発明の実施の形態における第1の画像印象評価方法のステップS3のフローチャートを示す図である。 Is a diagram showing a flowchart of step S3 of the first image impression evaluation method in the embodiment of the present invention; FIG.
【図5】均等色空間におけるマンセル色相環を示す図である。 5 is a diagram showing the Munsell hue circle in the uniform color space.
【図6】本発明の実施の形態における第1の画像印象評価方法で取得された特徴量の例を示す図である。 6 is a diagram showing an example of the obtained feature amount in the first image impression evaluation method in the embodiment of the present invention.
【図7】本発明の実施の形態における第1の画像印象評価方法で用いられる表現情報抽出用データベースの例を示す図である。 7 is a diagram showing an example of the expression information extraction database used by the first image impression evaluation method in the embodiment of the present invention.
【図8】本発明の実施の形態における第1の画像印象評価方法で用いられる表現情報抽出用データベースの別の例を示す図である。 8 is a diagram showing another example of the expression information extraction database used by the first image impression evaluation method in the embodiment of the present invention.
【図9】本発明の実施の形態における第1の画像印象評価方法の評価結果の出力例を示す図である。 9 is a diagram showing an output example of the evaluation result of the first image impression evaluation method in the embodiment of the present invention.
【図10】本発明の実施の形態における第1の画像印象評価方法の画像色彩情報表示部を表示する方法の説明図である。 It is an explanatory view of a method of displaying an image color information display unit of the first image impression evaluation method in the embodiment of the invention; FIG.
【図11】本発明の実施の形態における第1の画像印象評価方法のカラーイメージを表示する方法の説明図である。 11 is an explanatory view of a method of displaying a color image of the first image impression evaluation method in the embodiment of the present invention.
【図12】本発明の実施の形態における第1の画像印象評価方法のカラーイメージの表示例を示す図である。 12 is a diagram showing a display example of a color image of the first image impression evaluation method in the embodiment of the present invention.
【図13】本発明の実施の形態における第1の画像印象評価方法の評価結果の別の表示例を示す図である。 13 is a diagram showing another display example of the evaluation result of the first image impression evaluation method in the embodiment of the present invention.
【図14】本発明の実施の形態における第2の画像印象評価方法のフローチャートを示す図である。 14 is a diagram showing a flowchart of a second image impression evaluation method in the embodiment of the present invention.
【図15】本発明の実施の形態における第2の画像印象評価方法で取得されたベースカラー、サブカラー及びアクセントカラーの例を示す図である。 [15] base color obtained by the second image impression evaluation method in the embodiment of the present invention, is a diagram showing an example of a sub-color and accent colors.
【図16】本発明の実施の形態における第2の画像印象評価方法で用いられる表現情報抽出用データベースの例を示す図である。 16 is a diagram showing an example of the expression information extraction database used by the second image impression evaluation method in the embodiment of the present invention.
【図17】本発明の実施の形態における第2の画像印象評価方法の評価結果の出力例を示す図である。 17 is a diagram showing an output example of the evaluation result of the second image impression evaluation method in the embodiment of the present invention.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
10 制御部、12 内部記憶部、14 大容量記憶部、16 出力部、18標準入力部、20 画像入力部、22 インターフェース部、24 バス、26 ネットワーク、30 ヘッダ部、31 タイトル部、32 見出し部、33リンクボタン部、34 イメージ画像部、35 テキスト部、90 評価対象画像(被評価画像)、91 画像色彩情報表示部、92 カラーイメージ、93主な領域のカラー表示部。 10 control unit, 12 an internal storage unit, 14 a mass storage unit, 16 output unit, 18 standard input unit, 20 an image input unit, 22 interface unit, 24 a bus, 26 network, 30 a header part, 31 the title portion, 32 IDENTIFICATION DIVISION , 33 link button unit, 34 images section, 35 text unit, 90 evaluation target image (the evaluation image), 91 image color information display unit, 92 color images, 93 color display unit of the main areas.

Claims (17)

  1. 画像から取得される視覚的情報に基づいて、当該画像が人間に与える印象に関する情報を提示する画像印象評価装置であって、 Based on the visual information obtained from an image, an image impression evaluation device for presenting information about the impression which the image has on the human,
    画像に関する少なくとも1つの視覚的な特徴量に対する条件と、画像を見た人間が感じる印象を表す表現情報と、を関連付けたデータベースを保持する記憶手段と、 And conditions for the at least one visual feature amount relating to the image, a storage means for holding a representation information representing a person feel impression viewed image, a database that associates,
    評価対象となる画像から少なくとも1つの特徴量を取得する特徴量取得手段と、 A feature value acquiring means for acquiring at least one feature quantity from the evaluation subject to image,
    前記取得した特徴量が満たす前記条件、と関連付けられた前記表現情報を抽出する表現情報抽出手段と、 And expression information extraction means for extracting the condition, and the expression information associated with said acquired feature quantity falls,
    前記抽出された表現情報を、前記評価対象となる画像が人間に与える印象に関する情報として出力画面に表示する手段であって The representation of the extracted information, the image to be the evaluation object is a means for displaying the output screen as the information on the impression to be given to humans,
    前記出力画面の領域を複数の分割画面領域に分割し、前記分割画面領域毎に前記条件を割り当て、前記取得された特徴量が満たす前記条件に対応する前記分割画面領域に当該取得された特徴量に関する情報を表示する出力手段と、 Dividing the region of the output screen into a plurality of divided screen areas, the split screen assigned to the condition for each region, the divided the obtained feature amount to the screen area corresponding to the acquired feature value satisfies the conditions and output means to display information to related,
    を含むことを特徴とする画像印象評価装置。 Image impression evaluation device which comprises a.
  2. 画像から取得される視覚的情報に基づいて、当該画像が人間に与える印象に関する情報を提示する画像印象評価装置であって、 Based on the visual information obtained from an image, an image impression evaluation device for presenting information about the impression which the image has on the human,
    画像に関する少なくとも1つの視覚的な特徴量に対する条件と、画像を見た人間が感じる印象を表す表現情報と、を関連付けたデータベースを保持する記憶手段と、 And conditions for the at least one visual feature amount relating to the image, a storage means for holding a representation information representing a person feel impression viewed image, a database that associates,
    評価対象となる画像を複数の画像領域として分割する領域分割手段と、 A region dividing means for dividing an image to be evaluated as a plurality of image areas,
    前記画像領域に各々に含まれる画像から少なくとも1つの特徴量を取得する特徴量取得手段と、 A feature value acquiring means for acquiring at least one feature quantity from the image contained in each of the image areas,
    前記データベースから、前記取得された特徴量が満たす前記条件に関連付けられた前記表現情報を抽出する表現情報抽出手段と、 From the database, and expression information extraction means for extracting the expression information associated with the condition in which the acquired feature quantity falls,
    前記抽出した表現情報を、前記評価対象となる画像が人間に与える印象に関する情報として出力画面に表示する手段であって The extracted expression information, images to be the evaluation object is a means for displaying the output screen as the information on the impression to be given to humans,
    前記出力画面の領域を複数の分割画面領域に分割し、前記分割画面領域毎に前記条件を割り当て、前記取得された特徴量が満たす前記条件に対応する前記分割画面領域に当該取得された特徴量に関する情報を表示する出力手段と、 Dividing the region of the output screen into a plurality of divided screen areas, the split screen assigned to the condition for each region, the divided the obtained feature amount to the screen area corresponding to the acquired feature value satisfies the conditions and output means to display information to related,
    を含むことを特徴とする画像印象評価装置。 Image impression evaluation device which comprises a.
  3. 請求項2に記載の画像印象評価装置において、 In the image Impression system according to claim 2,
    前記特徴量は、前記画像領域間の視覚的な特徴の差異に関する特徴量を含むことを特徴とする画像印象評価装置。 The feature amount, the image impression evaluation apparatus characterized by comprising a feature amount relating to visual characteristics difference between the image area.
  4. 請求項3に記載の画像印象評価装置において、 In the image Impression system according to claim 3,
    前記特徴量は、画像全体と画像領域との色差、背景と画像領域との色差、又は画像領域と当該画像領域に隣接する画像領域との色差、に関する特徴量の少なくとも1つであることを特徴とする画像印象評価装置。 The feature quantity, the feature color difference between the whole image and the image area, the color difference between the background and the image area, or the image region and the color difference between the image area adjacent to the image area, the feature quantity of at least one related image impression evaluation device to.
  5. 請求項1〜4のいずれか1に記載の画像印象評価装置において、 The image impression evaluation device according to any one of claims 1 to 4,
    前記出力手段は、 And the output means,
    前記出力画面の領域を複数の分割画面領域として分割し、 Dividing the area of ​​the output screen as a plurality of divided screen areas,
    前記分割画面領域毎に前記条件を割り当て、 Allocating the condition to said split screen each region,
    前記取得された特徴量が満たす前記条件に対応する前記分割領域に前記抽出された表現情報を表示する手段を含むことを特徴とする画像印象評価装置。 Image impression evaluation apparatus characterized by comprising means for displaying the extracted expression information in the divisional area corresponding to the condition wherein the amount of the obtained satisfies.
  6. 請求項1〜5のいずれか1に記載の画像印象評価装置において、 The image impression evaluation device according to any one of claims 1 to 5,
    前記特徴量は平均色及び面積を含み、 The feature quantity includes an average color and area,
    前記取得された特徴量に関する情報は、当該取得された特徴量の取得元である前記画像領域の面積に比例した出力画面の領域に、当該画像領域の平均色を表示する画像情報であることを特徴とする画像印象評価装置。 The information on the obtained feature amount, the region of the output screen that is proportional to the area of ​​the image area is the acquired feature quantity of an acquisition source, which is image information for displaying an average color of the image area image impression evaluation apparatus according to claim.
  7. 画像から取得される視覚的情報に基づいて、当該画像が人間に与える印象に関する情報を提示する画像印象評価装置であって、 Based on the visual information obtained from an image, an image impression evaluation device for presenting information about the impression which the image has on the human,
    画像に関する少なくとも1つの視覚的な特徴量に対する条件と、画像を見た人間が感じ る印象を表す表現情報と、を関連付けたデータベースを保持する記憶手段と、 And conditions for the at least one visual feature amount relating to the image, a memory means human viewed image holds a database which associates, and expression information representing the Ru impression felt,
    評価対象となる画像を複数の画像領域として分割する領域分割手段と、 A region dividing means for dividing an image to be evaluated as a plurality of image areas,
    前記画像領域に各々に含まれる画像から少なくとも1つの特徴量を取得する特徴量取得手段と、 A feature value acquiring means for acquiring at least one feature quantity from the image contained in each of the image areas,
    前記データベースから、前記取得された特徴量が満たす前記条件に関連付けられた前記表現情報を抽出する表現情報抽出手段と、 From the database, and expression information extraction means for extracting the expression information associated with the condition in which the acquired feature quantity falls,
    前記抽出した表現情報を、前記評価対象となる画像が人間に与える印象に関する情報として出力画面に表示する出力手段と、を備え、 The extracted expression information, and an output means for the image to be the evaluation object is displayed on the output screen as the information on the impression to be given to humans,
    前記特徴量は平均色及び面積を含み、 The feature quantity includes an average color and area,
    前記出力手段は、 And the output means,
    前記出力画面の領域を複数の分割画面領域に分割し、 Dividing the region of the output screen into a plurality of divided screen areas,
    当該分割画面領域毎に異なる色を割り当て、 Assign a different color to the split screen each region,
    前記画像領域毎に、当該画像領域の平均色に対応する前記分割画面領域内において、当該画像領域の面積に比例する領域に当該画像領域の平均色を表示する手段を含むことを特徴とする画像印象評価装置。 For each of the image areas in the divided screen area corresponding to the average color of the image area, the image, characterized in that it comprises means for displaying an average color of the image area in a region which is proportional to the area of ​​the image area impression evaluation device.
  8. 請求項1又は2に記載の画像印象評価装置において、 In the image Impression system according to claim 1 or 2,
    前記特徴量は、明度、彩度、色相、平均色、面積又は位置に関する特徴量の少なくとも1つであることを特徴とする画像印象評価装置。 The feature amount, brightness, saturation, hue, image impression evaluation device, wherein the average color is at least one characteristic quantity relating to the area or position.
  9. 画像から取得される視覚的情報に基づいて、当該画像が人間に与える印象に関する情報を提示する画像印象評価方法であって、 Based on the visual information obtained from an image, an image impression evaluation method of presenting information on the impression which the image has on the human,
    画像に関する少なくとも1つの視覚的な特徴量に対する条件と、画像を見た人間が感じる印象を表す表現情報と、を関連付けたデータベースを保持する記憶手段を用いて、 By using the conditions for the at least one visual feature amount relating to the image, and expression information representing a person feel impression viewed image, a storage means for holding a database which associates,
    評価対象となる画像から少なくとも1つの特徴量を取得する特徴量取得工程と、 A feature amount acquisition step of acquiring at least one feature quantity from the evaluation subject to image,
    前記取得した特徴量が満たす前記条件、と関連付けられた前記表現情報を抽出する表現情報抽出工程と、 And expression information extraction step of extracting said conditions, and the expression information associated with said acquired feature quantity falls,
    前記抽出された表現情報を、前記評価対象となる画像が人間に与える印象に関する情報として出力画面に表示する工程であって The representation of the extracted information, the image to be the evaluation object is a step of displaying on the output screen as the information on the impression to be given to humans,
    前記出力画面の領域を複数の分割画面領域に分割し、前記分割画面領域毎に前記条件を割り当て、前記取得された特徴量が満たす前記条件に対応する前記分割画面領域に当該取得された特徴量に関する情報を表示する出力工程と、 Dividing the region of the output screen into a plurality of divided screen areas, the split screen assigned to the condition for each region, the divided the obtained feature amount to the screen area corresponding to the acquired feature value satisfies the conditions an output step of information to display the related,
    を含む処理を行うことを特徴とする画像印象評価方法。 Image impression evaluation method and performing processing including.
  10. 画像から取得される視覚的情報に基づいて、当該画像が人間に与える印象に関する情報を提示する画像印象評価方法であって、 Based on the visual information obtained from an image, an image impression evaluation method of presenting information on the impression which the image has on the human,
    画像に関する少なくとも1つの視覚的な特徴量に対する条件と、画像を見た人間が感じる印象を表す表現情報と、を関連付けたデータベースを保持する記憶手段を用いて、 By using the conditions for the at least one visual feature amount relating to the image, and expression information representing a person feel impression viewed image, a storage means for holding a database which associates,
    評価対象となる画像を複数の画像領域として分割する領域分割工程と、 A region division step of dividing an image to be evaluated as a plurality of image areas,
    前記画像領域に各々に含まれる画像から少なくとも1つの特徴量を取得する特徴量取得工程と、 A feature amount acquisition step of acquiring at least one feature quantity from the image contained in each of the image areas,
    前記データベースから、前記取得された特徴量が満たす前記条件に関連付けられた前記表現情報を抽出する表現情報抽出工程と、 From the database, and expression information extraction step of extracting the expression information associated with the condition in which the acquired feature quantity falls,
    前記抽出した表現情報を、前記評価対象となる画像が人間に与える印象に関する情報として出力画面に表示する工程であって The extracted expression information, images to be the evaluation object is a step of displaying on the output screen as the information on the impression to be given to humans,
    前記出力画面の領域を複数の分割画面領域に分割し、前記分割画面領域毎に前記条件を割り当て、前記取得された特徴量が満たす前記条件に対応する前記分割画面領域に当該取得された特徴量に関する情報を表示する工程と、 Dividing the region of the output screen into a plurality of divided screen areas, the split screen assigned to the condition for each region, the divided the obtained feature amount to the screen area corresponding to the acquired feature value satisfies the conditions and the step of displaying the information related to,
    を含む処理を行うことを特徴とする画像印象評価方法。 Image impression evaluation method and performing processing including.
  11. 請求項10に記載の画像印象評価方法において、 The image impression evaluation method according to claim 10,
    前記特徴量は、前記画像領域間の視覚的な特徴の差異に関する特徴量を含むことを特徴とする画像印象評価方法。 The feature amount, the image impression evaluation method characterized by comprising a feature amount relating to visual characteristics difference between the image area.
  12. 請求項11に記載の画像印象評価方法において、 The image impression evaluation method according to claim 11,
    前記特徴量は、画像全体と画像領域との色差、背景と画像領域との色差、又は画像領域と当該画像領域に隣接する画像領域との色差、に関する特徴量の少なくとも1つであることを特徴とする画像印象評価方法。 The feature quantity, the feature color difference between the whole image and the image area, the color difference between the background and the image area, or the image region and the color difference between the image area adjacent to the image area, the feature quantity of at least one related image impression evaluation method to be.
  13. 請求項9〜12のいずれか1に記載の画像印象評価方法において、 The image Impression method according to any one of claims 9 to 12,
    前記出力工程は、 Said output step,
    前記出力画面の領域を複数の分割画面領域として分割し、 Dividing the area of ​​the output screen as a plurality of divided screen areas,
    前記分割画面領域毎に前記条件を割り当て、 Allocating the condition to said split screen each region,
    前記取得された特徴量が満たす前記条件に対応する前記分割領域に前記抽出された表現情報を表示する工程を含むことを特徴とする画像印象評価方法。 Image impression evaluation method characterized by comprising the step of displaying the extracted expression information in the divisional area corresponding to the condition wherein the amount of the obtained satisfies.
  14. 請求項9〜13のいずれか1に記載の画像印象評価方法において、 The image Impression method according to any one of claims 9 to 13,
    前記特徴量は平均色及び面積を含み、 The feature quantity includes an average color and area,
    前記取得された特徴量に関する情報は、当該取得された特徴量の取得元である前記画像領域の面積に比例した出力画面の領域に、当該画像領域の平均色を表示する画像情報であることを特徴とする画像印象評価方法。 The information on the obtained feature amount, the region of the output screen that is proportional to the area of ​​the image area is the acquired feature quantity of an acquisition source, which is image information for displaying an average color of the image area image impression evaluation method according to claim.
  15. 画像から取得される視覚的情報に基づいて、当該画像が人間に与える印象に関する情報を提示する画像印象評価方法であって、 Based on the visual information obtained from an image, an image impression evaluation method of presenting information on the impression which the image has on the human,
    画像に関する少なくとも1つの視覚的な特徴量に対する条件と、画像を見た人間が感じる印象を表す表現情報と、を関連付けたデータベースを保持する記憶手段を用いて、 By using the conditions for the at least one visual feature amount relating to the image, and expression information representing a person feel impression viewed image, a storage means for holding a database which associates,
    評価対象となる画像を複数の画像領域として分割する領域分割工程と、 A region division step of dividing an image to be evaluated as a plurality of image areas,
    前記画像領域に各々に含まれる画像から少なくとも1つの特徴量を取得する特徴量取得工程と、 A feature amount acquisition step of acquiring at least one feature quantity from the image contained in each of the image areas,
    前記データベースから、前記取得された特徴量が満たす前記条件に関連付けられた前記表現情報を抽出する表現情報抽出工程と、 From the database, and expression information extraction step of extracting the expression information associated with the condition in which the acquired feature quantity falls,
    前記抽出した表現情報を、前記評価対象となる画像が人間に与える印象に関する情報として出力画面に表示する出力工程と、を備え、 The extracted expression information, and an output step of image to be the evaluation object is displayed on the output screen as the information on the impression to be given to humans,
    前記特徴量は平均色及び面積を含み、 The feature quantity includes an average color and area,
    前記出力工程は、 Said output step,
    前記出力画面の領域を複数の分割画面領域に分割し、 Dividing the region of the output screen into a plurality of divided screen areas,
    当該分割画面領域毎に異なる色を割り当て、 Assign a different color to the split screen each region,
    前記画像領域毎に、当該画像領域の平均色に対応する前記分割画面領域内において、当該画像領域の面積に比例する領域に当該画像領域の平均色を表示する工程を含むことを特徴とする画像印象評価方法。 For each of the image areas in the divided screen area corresponding to the average color of the image area, the image which comprises the step of displaying an average color of the image area in a region which is proportional to the area of ​​the image area impression evaluation method.
  16. 請求項9又は10に記載の画像印象評価方法において、 The image impression evaluation method according to claim 9 or 10,
    前記特徴量は、明度、彩度、色相、平均色、面積又は位置に関する特徴量の少なくとも1つであることを特徴とする画像印象評価方法。 The feature amount, brightness, saturation, hue, image Impression wherein the average color is at least one characteristic quantity relating to the area or position.
  17. 画像から取得される視覚的情報に基づいて、当該画像が人間に与える印象に関する情報を提示する画像印象評価プログラムであって、 Based on the visual information obtained from an image, an image impression evaluation program to present information on the impression which the image has on the human,
    画像に関する少なくとも1つの視覚的な特徴量に対する条件と、画像を見た人間が感じる印象を表す表現情報と、を関連付けたデータベースを保持する記憶手段を用いて、 By using the conditions for the at least one visual feature amount relating to the image, and expression information representing a person feel impression viewed image, a storage means for holding a database which associates,
    コンピュータに、 On the computer,
    評価対象となる画像から少なくとも1つの特徴量を取得する特徴量取得工程と、 A feature amount acquisition step of acquiring at least one feature quantity from the evaluation subject to image,
    前記取得した特徴量が満たす前記条件、と関連付けられた前記表現情報を抽出する表現情報抽出工程と、 And expression information extraction step of extracting said conditions, and the expression information associated with said acquired feature quantity falls,
    前記抽出された表現情報を、前記評価対象となる画像が人間に与える印象に関する情報として出力画面に表示する工程であって The representation of the extracted information, the image to be the evaluation object is a step of displaying on the output screen as the information on the impression to be given to humans,
    前記出力画面の領域を複数の分割画面領域に分割し、前記分割画面領域毎に前記条件を割り当て、前記取得された特徴量が満たす前記条件に対応する前記分割画面領域に当該取得された特徴量に関する情報を表示する出力工程と、 Dividing the region of the output screen into a plurality of divided screen areas, the split screen assigned to the condition for each region, the divided the obtained feature amount to the screen area corresponding to the acquired feature value satisfies the conditions an output step of information to display the related,
    を含む処理を実行させることを特徴とする画像印象評価プログラム。 Image impression evaluation program, characterized in that to execute a process including the.
JP2002187522A 2002-06-27 2002-06-27 Image impression evaluation apparatus, an image impression evaluation method and image impression evaluation program Expired - Fee Related JP3562516B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002187522A JP3562516B2 (en) 2002-06-27 2002-06-27 Image impression evaluation apparatus, an image impression evaluation method and image impression evaluation program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002187522A JP3562516B2 (en) 2002-06-27 2002-06-27 Image impression evaluation apparatus, an image impression evaluation method and image impression evaluation program

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2004030377A JP2004030377A (en) 2004-01-29
JP3562516B2 true JP3562516B2 (en) 2004-09-08

Family

ID=31182537

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002187522A Expired - Fee Related JP3562516B2 (en) 2002-06-27 2002-06-27 Image impression evaluation apparatus, an image impression evaluation method and image impression evaluation program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3562516B2 (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8478053B2 (en) 2009-07-15 2013-07-02 Nikon Corporation Image sorting apparatus

Families Citing this family (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7680324B2 (en) 2000-11-06 2010-03-16 Evryx Technologies, Inc. Use of image-derived information as search criteria for internet and other search engines
US8224078B2 (en) 2000-11-06 2012-07-17 Nant Holdings Ip, Llc Image capture and identification system and process
US9310892B2 (en) 2000-11-06 2016-04-12 Nant Holdings Ip, Llc Object information derived from object images
US7565008B2 (en) 2000-11-06 2009-07-21 Evryx Technologies, Inc. Data capture and identification system and process
JP4611649B2 (en) * 2004-02-27 2011-01-12 大日本印刷株式会社 Web analysis type music devices
JP4940734B2 (en) * 2006-04-04 2012-05-30 富士ゼロックス株式会社 Design creation supporting apparatus and design production support program
JP2007280038A (en) 2006-04-06 2007-10-25 Fuji Xerox Co Ltd Method for evaluating merchandise information provision
JP4797757B2 (en) 2006-04-06 2011-10-19 富士ゼロックス株式会社 Media evaluation method

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8478053B2 (en) 2009-07-15 2013-07-02 Nikon Corporation Image sorting apparatus

Also Published As

Publication number Publication date
JP2004030377A (en) 2004-01-29

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6603483B1 (en) Color management and proofing architecture
US7130461B2 (en) Systems and method for automatically choosing visual characteristics to highlight a target against a background
USH1506H (en) Graphical user interface for editing a palette of colors
CN100399326C (en) Information processing system for displaying image at information terminal
CA2082518C (en) Foot measurement and footwear sizing system
US6732119B2 (en) Retrieval and matching of color patterns based on a predetermined vocabulary and grammar
US5278751A (en) Dynamic manufacturing process control
JP3041039B2 (en) Foot measurement, of the shoe type and footwear manufacturing integrated system
DE69433373T2 (en) Method and apparatus for image search
US20020130884A1 (en) Color palette providing cross-platform consistency
US6587583B1 (en) Compression/decompression algorithm for image documents having text, graphical and color content
JP4624026B2 (en) How to quantify the measure of the quality of the document
EP0528599A2 (en) Process control and operator-machine interfaces
US6320982B1 (en) Compression/decompression algorithm for image documents having text, graphical and color content
JP5450681B2 (en) Generation of context pictorial ad
JP2837815B2 (en) Interactive rule-based computer system
JP3264273B2 (en) Automatic color correction apparatus and automatic color correction method and recording medium recording the control program
US5737591A (en) Database view generation system
US20120044335A1 (en) Makeup simulation system, makeup simulation apparatus, makeup simulation method, and makeup simulation program
US5551880A (en) Employee success prediction system
AU711028B2 (en) Method and systems for manipulation of images of floor coverings or other fabrics
JP4859025B2 (en) Similar image retrieval apparatus, the similar image retrieval processing method, program, and information recording medium
US7451140B2 (en) System and method for proofing individual documents of variable information document runs using document quality measurements
KR100649338B1 (en) Color quantization and similarity measure for content based image retrieval
JP4082591B2 (en) Data editing apparatus and program

Legal Events

Date Code Title Description
A975 Report on accelerated examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971005

Effective date: 20040119

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20040127

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20040329

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20040511

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20040524

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080611

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090611

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100611

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100611

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110611

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110611

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120611

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130611

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140611

Year of fee payment: 10

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees