JP3478259B2 - Stream relay controller, stream relay control system, stream relay control method and the method the recorded recording medium, - Google Patents

Stream relay controller, stream relay control system, stream relay control method and the method the recorded recording medium,

Info

Publication number
JP3478259B2
JP3478259B2 JP2000322262A JP2000322262A JP3478259B2 JP 3478259 B2 JP3478259 B2 JP 3478259B2 JP 2000322262 A JP2000322262 A JP 2000322262A JP 2000322262 A JP2000322262 A JP 2000322262A JP 3478259 B2 JP3478259 B2 JP 3478259B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
stream
packet
relay control
server
information
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2000322262A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2002135310A (en
Inventor
清 柳本
重彦 牛島
真也 花野
真樹 谷川
Original Assignee
日本電信電話株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 日本電信電話株式会社 filed Critical 日本電信電話株式会社
Priority to JP2000322262A priority Critical patent/JP3478259B2/en
Publication of JP2002135310A publication Critical patent/JP2002135310A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3478259B2 publication Critical patent/JP3478259B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Description

【発明の詳細な説明】 【0001】 【発明の属する技術分野】本発明は、大規模なストリーム配信ネットワークを効率的に実現するストリーム中継制御技術に関し、特に、大規模なストリーム配信を効率的に行った上で、クライアントごとの配信状況の収集や品質管理を行うことが可能なストリーム中継制御装置、 BACKGROUND OF THE INVENTION [0001] [Technical Field of the Invention The present invention relates to a stream relay control technique for realizing a large-scale streaming network efficiently, in particular, a large stream efficiently after performing, stream relay control apparatus capable of collecting and quality control of the delivery status of each client,
ストリーム中継制御システム、ストリーム中継制御方法、および該方法を記録した記録媒体に関する。 Stream relay control system, stream relay control method, and a recording medium storing the method. 【0002】 【従来の技術】従来、インターネット上でのストリーム配信を行う場合、一般的には、ストリームコンテンツの要求および設定を行うストリーム設定プロトコル、設定に基づいてストリームコンテンツを配信するストリーム配信プロトコル、および、配信中のストリームコンテンツパケットの配信状況や配信品質の通知、サーバ−クライアント間の接続性状態の通知を行うストリーム制御プロトコルが用いられる。 [0002] Conventionally, when performing streaming over the Internet, in general, the stream setting makes a request and setting of the stream content protocol, streaming protocol that delivers the stream contents based on the setting, and notification of delivery status and distribution quality of the stream content packet being distributed, server - stream control protocol for notification of the connectivity state between the client is used. 【0003】IETF(Internet Engineering Task Fo [0003] The IETF (Internet Engineering Task Fo
rce)で規定されるプロトコルとしては、RTSP(Rea The protocol defined in rce), RTSP (Rea
l Time Streaming Protocol:RFC2326)、RTP(Real l Time Streaming Protocol: RFC2326), RTP (Real
−time Transport Protocol:RFC1889)、および、RT -time Transport Protocol: RFC1889), and, RT
CP(RTP Control Protocol:RFC1889)があげられる。 CP (RTP Control Protocol: RFC1889), and the like. 【0004】また、これら以外のプロトコルを用いてストリーム配信を行う際にも、実質的に上記機能を持ったプロトコルが利用されている。 Further, even when performing streaming using these protocols other than substantially protocols having the above function is utilized. 例として、Microsoft社のMMSプロトコル、Real Network社のRDT、PNAプロトコルなどがあげられる。 As an example, Microsoft's MMS protocol, Real Network's RDT, such as PNA protocol, and the like. 【0005】これらのプロトコルは、基本的には、サーバとクライアントとの間で1対1にやり取りされることを想定しているプロトコルであるため、同一のストリームコンテンツを、非常に多くのクライアントに対して効率的に配信することが困難であった。 [0005] These protocols are basically because a protocol is assumed to be exchanged on a one-to-one between the server and the client, the same stream content, a very large number of clients it has been difficult to deliver efficient for. また、効率的に配信を行おうとした場合、ストリームコンテンツを受信しているクライアントの状態や配信品質の管理を行うことができなかった。 Also, if an attempt is made to efficiently delivered, it can not be performed client state and distribution quality control that is receiving the stream contents. 【0006】ここで、従来のストリーム配信技術を、図8および図9を用いて説明する。 [0006] Here, the conventional streaming techniques will be described with reference to FIGS. 図8は、従来のストリーム配信ネットワークの構成例を示す図である。 Figure 8 is a diagram illustrating a configuration example of a conventional streaming network. 本例では、ストリームサーバ100、クライアント300a〜 In this example, stream server 100, the client 300a~
300d、接続回線400a〜400h、転送装置50 300d, connection line 400A~400h, transfer device 50
0a〜500dにより構成される。 Constituted by the 0a~500d. 図9は、ストリームサーバとクライアント間でやり取りされるストリーム制御プロトコルのシーケンス例を示す図である。 Figure 9 is a diagram showing a sequence example of a stream control protocol exchanged between the stream server and the client. 【0007】ライブストリーム配信と呼ばれる放送型ストリーム配信の場合、受信要求するクライアントは、ストリームコンテンツの配信要求を、ストリームサーバに対してストリーム設定プロトコルを用いて行う。 [0007] When the broadcasting streaming called live stream, client receiving the request, the delivery request of the stream contents, performed by using the stream configuration protocol to the stream server. 本例では、クライアント300aおよび300bが、同一ライブストリームコンテンツを受信するための要求をストリームサーバ100に対して行い、この要求を受け取ったストリームサーバ100では、その要求に応じて配信の設定を行い、ストリーム配信プロトコルを用いて当該ストリームコンテンツの配信を行う。 In this example, the client 300a and 300b may execute a request to receive the same live stream content to the stream server 100, the stream server 100 receives the request, to configure the delivery in response to the request, for distributing the stream content using a streaming protocol. ストリーム配信中、 In the stream delivery,
ストリームサーバおよびクライアン卜は、ストリームコンテンツの配信状況を確認するために、ストリーム制御プロトコルを利用する。 Stream server and client I, in order to check the delivery status of the stream contents, utilizes a stream control protocol. 【0008】図9のシーケンス例に示すように、ストリームサーバ100はクライアント300a、300bに対して、それぞれメッセージa,bを送信する。 [0008] As shown in an exemplary sequence of FIG. 9, the stream server 100 client 300a, with respect to 300b, respectively transmits a message a, a b. このメッセージa,bは、接続回線や転送装置を経由して、各クライアントに送られる。 This message a, b, via the connection line and transfer device, sent to each client. 各クライアントでは、送られてきたメッセージに基づき、クライアントでのストリームパケッ卜の受信状況、廃棄率や廃棄数、パケットのゆらぎ等の情報を計測し、メッセージc,dとしてストリームサーバ100に対して送信する。 Each client, on the basis of the sent and has messages, transmission and reception status of a stream packet Bok on the client, discard rate and discards measures the information of the fluctuation or the like of the packet, message c, the stream server 100 as d to. これらのプロトコルのシーケンスにより、ストリームサーバ100は各クライアントへの配信情報の把握や接続性の確認を行うことができる。 The sequence of these protocols, the stream server 100 can perform the confirmation of the grasping and connectivity of the distribution information to each client. 【0009】クライアントからのメッセージc,dがストリームサーバ100に到着しない場合には、当該クライアントへの配信を中止する場合もある。 [0009] If the message c from the client, d does not arrive to the stream server 100, in some cases to stop the delivery to the client. また、クライアントからの配信状況情報が、ストリーム配信状況の統計情報として、ストリーム管理サーバで利用される場合もある。 The distribution status information from the client, as statistical information of the stream delivery situations, it may be utilized in the stream management server. 【0010】このような配信方法を採用した場合、ストリームサーバ100では、配信要求処理や配信制御処理、および、ストリームコンテンツ配信処理が集中してしまい、その結果、大規模なライブストリーム配信を行うことが困難であった。 [0010] In the case of adopting such a delivery method, the stream server 100, the distribution request processing and delivery control processing, and stream content delivery process will be concentrated, as a result, be carried out large-scale live stream it was difficult. 【0011】上記の問題に対して、ストリームコンテンツ配信処理を軽減する方法として、IPマルチキャストと呼ばれる転送技術を用いる方法がある。 [0011] to the above problems, as a method of reducing the stream contents distribution processing, there is a method of using a transfer technique called IP multicasting. これは、配信するストリームコンテンツパケットを、IPマルチキャストを用いて転送するものである。 This stream content packet to be distributed, is to transfer using IP multicast. 【0012】この場合、ストリームサーバは、受信を要求しているクライアントの数に関係なく、1つのストリームコンテンツパケットだけを送出する。 [0012] In this case, the stream server, regardless of the number of clients that want to receive, transmits only one stream content packets. ストリームサーバから送出された1つのストリームコンテンツパケットは、IPマルチキャストの転送経路にしたがって、マルチキャスト対応ルータあるいはマルチキャスト対応スイッチによりコピーして転送され、配信先のクライアントへ転送される。 One stream content packet transmitted from the stream server according to the transmission path of IP multicast, is transferred by copying the multicast-corresponding router or multicast enabled switch is transferred to the destination client. これにより、ストリームサーバにおけるストリームコンテンツ配信処理は軽減され、1対多の効率的な配信を行うことが可能になる。 Thus, the stream content delivery process in the stream server is reduced, it becomes possible to perform the one-to-many efficient delivery. 【0013】しかしながら、このような転送技術を用いた場合、1対多の配信を行うため、ストリーム制御プロトコルを用いた1対1の状態制御/管理が困難となってしまう。 [0013] However, when using such a transfer technique, in order to perform one-to-many distribution, with stream control protocol 1-one in the state control / management becomes difficult. 特に、ATM(Asynchronous Transfer Mode) In particular, ATM (Asynchronous Transfer Mode)
のような片方向p−mp配信パスを行う配信網を用いてIPマルチキャスト配信を行おうとする場合、クライアントからの制御プロトコル応答メッセージは当該パスを用いて転送することができないため、メッセージ転送を行うためのパスを別に用意する必要があり、経路管理が複雑化してしまう。 Using the distribution network for performing a unidirectional p-mp delivery path if an attempt is made to IP multicast delivery, since the control protocol response message from the client can not be transferred by using the path, a message is transferred, such as the path there is a separate need to prepare for, route management is complicated. また、ストリームサーバは1つしかストリームパケットを送信していないにもかかわらず、 Also, even though the stream server does not send the only one stream packet,
クライアントから複数の制御プロトコルメッセージが到着した場合、状態の不一致を起こしてしまう場合もある。 If a plurality of control protocol message arrives from the client, in some cases it would cause a mismatch condition. 【0014】これらの問題を解決するために、ライブストリーム配信でマルチキャストを利用する際には、ストリーム制御プロトコルを利用しない手法が取られる場合がある。 In order to solve these problems, when using multicast live streaming may approach that does not use the stream control protocol is taken. この場合、クライアントでのストリーム受信状況をストリーム配信側で把握することができないため、 In this case, it is not possible to grasp the stream reception status of the client in the stream side,
従来用いていたストリーム管理サーバによる統計情報の収集/管理を行うことができなかった。 Could not be due to the stream administration server which has been conventionally used to collect / manage statistics. 【0015】 【発明が解決しようとする課題】上述したように、従来のストリーム配信技術では、ストリームサーバとクライアントの1対1の間での配信設定、配信管理、ストリーム配信を行うため、大規模なライブストリーム配信を行おうとする際には、ストリームサーバでの処理負荷の集中が起きてしまい、さらに、接続回線の帯域の無駄遣いを起こしてしまうという問題があった。 [0015] SUMMARY OF THE INVENTION] As described above, in the conventional streaming techniques, delivery settings between the stream server and the client one-to-one, distribution management, in order to perform stream distribution, large when you attempt to do a live stream delivery, will happening concentration of processing load in the stream server, further, there is a problem that would cause the waste of bandwidth of the connection line. 【0016】また、このような問題を解決しようとして、IPマルチキャスト技術を適用してサーバでのストリーム配信処理負荷の軽減や接続回線の帯域の有効利用を図ろうとした場合、ストリーム制御プロトコルの適用が困難となってしまう。 Further, an attempt to solve this problem, when applying IP multicast technology and attempt is made to utilize the band effectively mitigate and connection line of the stream distribution processing load on the server, the application of stream control protocol it becomes difficult. 仮に、当該ストリーム制御プロトコルを利用しない配信モードを利用した場合は、当該プロトコルにより取得されるクライアントへの配信状況が収集できなくなるという別の問題が生じる。 If, when using the delivery mode that does not use the stream control protocol, another problem distribution status to the client acquired by the protocol can not be collected occurs. 【0017】本発明の目的は、上述した問題点を解消し、大規模なストリーム配信を効率的に行った上で、クライアントごとの配信状況の収集や品質管理を行うことが可能なストリーム中継制御装置、ストリーム中継制御システム、ストリーム中継制御方法、および該方法を記録した記録媒体を提供することである。 [0017] It is an object of the present invention is to solve the problems described above, in terms of the large-scale stream went to the efficient, capable stream relay control to perform the collection and quality control of the delivery status of each client device is to provide a stream relay control system, a recording medium having recorded stream relay control method, and said method. 【0018】 【課題を解決するための手段】上記目的を達成するため、本発明のストリーム中継制御装置は、(a)ストリーム配信ネットワークにおけるストリーム中継制御装置であって、ストリームサーバから送出されたパケットを受信する手段(401,201a)と、当該パケットのヘッダ情報を解析し、ストリーム制御プロトコルであることを同定する手段(202)と、当該パケットを、1 [0018] To achieve the above object, according to an aspect of, the stream relay control device of the present invention, (a) a stream relay control unit in the stream distribution network, packets sent from the stream server and means for receiving (401,201A), analyzes the header information of the packet, and means (202) for identifying that it is a stream control protocol, the packet 1
もしくは複数の配信先に転送する手段(204,20 Or it means to be transferred to more than one destination (204,20
5,207,208,211,212,213,40 5,207,208,211,212,213,40
2,403)と、当該パケットがストリーム制御プロトコルの場合に、当該パケット情報を通知する手段(20 And 2,403), if the packet is a stream control protocol, means for notifying the packet information (20
2)と、当該パケット情報からストリームサーバの状態情報および/または識別子を取得する手段(203) And 2) means for obtaining state information and / or the identifier of the stream server from the packet information (203)
と、当該パケットに対する応答パケットを作成し、ストリームサーバへ転送する手段(206)を具備することを特徴としている。 If, creates a response packet to the packet, it is characterized in that it comprises means for transferring to the stream server (206). 【0019】また、(b)上記(a)のストリーム中継制御装置において、さらに、ストリームサーバから送出されたパケット情報のうち、サーバ情報および/または識別子を書き換える手段(207)と、当該パケットを、1もしくは複数の配信先に転送する手段を具備することを特徴としている。 Further, the stream relay control device (b) above (a), further, among the packet information sent from the stream server, and means for rewriting the server information and / or identifier (207), the packet, It is characterized in that it comprises means for transferring one or a plurality of delivery destination. 【0020】また、(c)クライアン卜、もしくは、クライアント機能を有する装置から送出されたパケットを受信する手段(402,403,201b)と、当該パケットのへッダ情報を解析し、ストリーム制御プロトコルであることを同定する手段と、当該パケット情報を取得する手段を有することを特徴としている。 Further analyzes (c) client Bok, or, header information and means (402,403,201b) for receiving the sent packet from a device having a client function, to the the packet stream control protocol means for identifying that this is, is characterized in that it comprises means for acquiring the packet information. 【0021】また、(d)上記(c)のストリーム中継制御装置において、さらに、クライアント、もしくは、 Further, the stream relay control device (d) above (c), further, the client or,
クライアント機能を有する装置から送出されたストリーム制御パケット情報を蓄積する手段(209)と、ストリーム管理サーバからの要求に応答する手段(210) And means for storing the stream control packet information sent from a device having a client function (209), it means responsive to a request from the stream management server (210)
を具備することを特徴としている。 It is characterized by having a. 【0022】また、本発明のストリーム中継制御システムは、(e)上記(a)のストリーム中継制御装置と上記(c)のストリーム中継制御装置を有することを特徴としている。 Further, the stream relay control system of the present invention is characterized by having a stream relay control device (e) (a) above the stream relay control unit and the (c). 【0023】また、(f)上記(b)のストリーム中継制御装置と上記(d)のストリーム中継制御装置を有することを特徴としている。 Further, it is characterized in that it has a stream relay control device (f) stream relay control device and the above (b) (d). 【0024】また、本発明のストリーム中継制御方法は、(g)ストリーム配信ネットワークにおけるストリーム中継制御方法であって、ストリームサーバから送出されたパケットを受信するステップと、当該パケット情報を解析し、ストリーム制御プロトコルであることを同定するステップと、当該パケットを、1もしくは複数の配信先に転送した上で、ストリーム制御プロトコル処理部(SCP)へ当該パケット情報を通知するステップと、当該パケット情報からストリームサーバの状態情報および/または識別子を取得するステップと、当該パケットに対する応答パケットを作成し、ストリームサーバへ転送するステップを有することを特徴としている。 Further, the stream relay control method of the present invention analyzes a stream relay control method, comprising: receiving a packet sent from the stream server, the packet information in (g) stream distribution network, stream and identifying that the control protocol, stream the packet, after transferred to one or more delivery destinations, comprising: stream control protocol processing section to (SCP) notifies the packet information from the packet information acquiring server status information and / or identifier of, creates a response packet to the packet, it is characterized by comprising the step of transferring to the stream server. 【0025】また、(h)上記(g)のストリーム中継制御方法において、さらに、ストリームサーバから送出されたパケット情報のうち、サーバ状態情報および/または識別子を書き換えて、当該パケットを1もしくは複数の配信先に転送するステップを有することを特徴としている。 Further, the stream relay control method of (h) above (g), further, among the packet information sent from the stream server, rewrites the server status information and / or identifier, the packet 1 or more It is characterized by comprising the step of transferring to the delivery destination. 【0026】また、(i)ストリーム配信ネットワークにおけるストリーム中継制御方法であって、クライアント、もしくは、クライアント機能を有する装置から送出されたパケットを受信するステップと、当該パケット情報を解析し、ストリーム制御プロトコルであることを同定するステップと、当該パケット情報を取得するステップを有することを特徴としている。 Further, a stream relay control method in (i) streaming network, the client or, analyzes the steps of receiving a sent packet from a device having a client function, the packet information, the stream control protocol and identifying that is, it is characterized by having a step of acquiring the packet information. 【0027】また、本発明の記録媒体は、(j)上記(g)〜(i)のいずれか1項に記載のストリーム中継制御方法を実現するための処理ステップをプログラムコード化して記録したことを特徴としている。 Further, the recording medium of the present invention, (j) above (g) that were recorded program code of the process steps for realizing the stream relay control method according to any one of ~ (i) It is characterized in. 【0028】本発明によれば、上記の如き構成を採用することにより、ストリームサーバから送出されたストリーム制御プロトコルメッセージを、ストリームコンテンツを受信しているクライアントに適切に配信した上で、 According to the present invention, by adopting the structure described above in the stream control protocol message sent from the stream server, after properly delivered to the client that is receiving the stream contents,
ストリームサーバに対しては、当該メッセージに対する応答を行うことができるため、サーバ処理を軽減した上で、大規模ストリーム配信を効率的に行うことが可能となる。 For stream server, it is possible to perform a response to the message, after reducing the server process, it is possible to perform a large stream efficiently. 【0029】また、クライアント、もしくは、クライアント機能を有する装置から送出されたストリーム制御プロトコルパケットを、ストリーム中継制御装置で解析し、統計情報を収集し、ストリーム管理サーバからの収集要求に対して応えることができるため、ストリーム制御プロトコルを用いたクライアント配信状況の把握を行った上で、IPマルチキャスト等の1対多転送技術を用いて大規模ストリーム配信を行うことが可能となる。 Further, the client or the stream control protocol packet sent from the device having a client function, and analyzed by the stream relay controller, collects statistical information, to meet with respect to collection request from the stream management server since it is, after performing the grasp of client delivery status with stream control protocol, it is possible to perform a large stream using a one-to-many transfer technologies such as IP multicast. 【0030】また、本発明の記録媒体を用いることにより、本発明を広く市場に流通させることができる。 Further, by using the recording medium of the present invention, it can be distributed widely market present invention. 【0031】 【発明の実施の形態】以下、本発明の好適な実施の形態を図面を用いて詳細に説明する。 [0031] BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, will be described in detail with reference to the preferred embodiments of the present invention with reference to the accompanying drawings. (第一の実施の形態)本発明の第一の実施の形態である、ストリームサーバからのストリーム制御プロトコル処理機能を有するストリーム中継制御装置と、クライアントからのストリーム制御プロトコル処理機能を有するストリーム中継制御装置とから構成されるストリーム中継制御システムについて、図1および図2を参照して説明する。 Is a first embodiment of the (first embodiment) the present invention, stream relay control with a stream relay controller having a stream control protocol processing functions from the stream server, a stream control protocol processing functions from the client for stream relay control system composed of a device will be described with reference to FIGS. 【0032】図1は、本発明の第一の実施の形態でのストリーム配信ネットワークサービスシステムの構成例を示す図である。 [0032] Figure 1 is a diagram illustrating a configuration example of a stream distribution network service system in the first embodiment of the present invention. 本発明の第一の実施の形態は、図1に示すように、ストリームサーバ100、クライアント30 First embodiment of the present invention, as shown in FIG. 1, the stream server 100, the client 30
0a〜300d、接続回線400a〜400h、転送装置500、および、ストリームサーバから送出されたストリーム制御プロトコルを解析する手段と、当該パケットを1もしくは複数の配信先に転送する手段と、当該ストリーム制御プロトコルパケットに対する応答パケットを作成し、ストリームサーバへ転送する手段を有するストリーム中継制御装置200a、および、クライアントもしくは、クライアント機能を有する装置から送出されたストリーム制御プロトコルパケットを解析する手段を有するストリーム中継制御装置200b、200cから構成されるところに特徴がある。 0A~300d, connection line 400A~400h, transfer device 500 and, a means for analyzing the stream control protocol sent from the stream server, means for transferring the packet 1 or a plurality of distribution destinations, the stream control protocol It creates a response packet to the packet, the stream relay control device 200a having a means for transferring to the stream server, and the stream relay control device having a client or means for analyzing the stream control protocol packet sent from the device having the client function 200b, is characterized in that is composed of 200c. 【0033】ここでは、例えば、ストリームサーバ10 [0033] Here, for example, the stream server 10
0とストリーム中継制御装置200a、クライアント3 0 and a stream relay control unit 200a, the client 3
00aとストリーム中継制御装置200bとが接続回線を通じて直接接続される例を示しているが、これは一例に過ぎず、ルータ等の転送装置を介しても問題はない。 Although 00a and a stream relay control unit 200b is an example to be directly connected via a connection line, this is only an example, there is no problem in through the transfer device such as a router. 【0034】図2は、本発明の第一の実施の形態に係るストリーム中継制御装置200の主要機能ブロック構成を示す図である。 [0034] FIG. 2 is a diagram showing a main functional block diagram of a stream relay control apparatus 200 according to the first embodiment of the present invention. 本発明の第一の実施の形態に係るストリーム中継制御装置200は、図2に示すように、回線終端部201a,201b、パケット振分部202、制御パケット解析部203、ストリームパケット解析部2 Stream relay control apparatus 200 according to the first embodiment of the present invention, as shown in FIG. 2, line terminating unit 201a, 201b, the packet sorting unit 202, the control packet analysis unit 203, the stream packet analyzing unit 2
04、経路選択部205、応答パケット生成部206、 04, the route selection unit 205, the response packet generation unit 206,
パケット書換処理部207、読出制御部208、書込処理部211、共通メモリ212、読出処理部213、パケットバッファ214、回線401〜403から構成されることを特徴とする。 Packet rewrite processing section 207, read control section 208, write processing section 211, the common memory 212, read processing unit 213, a packet buffer 214, characterized in that it is constituted from the line 401 to 403. 制御パケット解析部203と応答パケット生成部206でストリーム制御プロトコル処理部SCPを構成している。 Constitute a stream control protocol processing unit SCP and the control packet analysis unit 203 in the response packet generation unit 206. 【0035】本発明によって処理されるストリーム制御プロトコルパケットの流れについて、図3のシーケンス図を用いて説明し、ストリーム中継制御装置での処理を図2のブロック構成に合わせて説明する。 The flow of stream control protocol packets to be processed by the present invention, described with reference to the sequence diagram in FIG. 3 will be described together treatment with stream relay control device to block construction of FIG. なお、本説明では、すでにクライアントが受信を要求したストリームコンテンツに関して、ストリーム設定プロトコルを用いることにより設定が完了しており、ストリーム配信プロトコルを用いて、ストリーム配信が行われている状態であることを想定している。 In the present description, with respect to already stream content requested by the client and received, set by the use of a stream configuration protocol has been is completed, by using a streaming protocol, to be a state in which streaming is being performed It is assumed. 図4は、本説明におけるストリーム制御プロトコルパケットの内容例を示す図である。 Figure 4 is a diagram showing an example of a stream control protocol packets in this description. 【0036】(ストリーム中継制御装置200aでのパケット10の処理)まず、ストリームサーバ100から、ストリーム制御プロトコルパケット10が送出される。 [0036] (processing of the packet 10 in stream relay controller 200a) First, from the stream server 100, the stream control protocol packet 10 is sent. 【0037】ストリーム中継制御装置200aにおいて、回線401で受信し、回線終端部201にて、当該パケットが終端される。 [0037] In the stream relay control unit 200a, and received by the line 401 at line terminating unit 201, the packet is terminated. 次に、パケット振分部202で当該パケット情報を解析し、その結果、ストリーム制御プロトコルであることを同定し、当該パケットを書込処理部211に転送する。 Next, it analyzes the packet information in the packet sorting unit 202, as a result, was identified to be a stream control protocol, and transfers the packet to the write processing section 211. 【0038】なお、当該パケットがストリーム制御プロトコルのパケットであるかどうかを判断する情報としては、当該パケットのヘッダ情報が用いられる。 [0038] Note that the information to which the packet is to determine whether the packet stream control protocol, the header information of the packet is used. 例えば、 For example,
IETFで規定されたRTCPがストリーム制御パケットとして利用される場合には、ストリーム配信プロトコルであるRTPで用いるUDPポート番号より1つ大きな値のポート番号を利用することが知られている。 If the defined RTCP by IETF is used as a stream control packets, it is known to use the port number of one greater than the UDP port number used in RTP is a stream delivery protocol. 従って、パケット振分部202では、当該パケットのUDP Thus, the packet sorting unit 202, of the packet UDP
ポート番号を解析し、その値であるかどうかを判断すればよい。 Analyzes the port number may be determined whether its value. 【0039】当該パケット10を書込処理部211に転送した後、当該パケット情報を、制御パケット解析部2 [0039] After transferring the packet 10 to the write processing section 211, the packet information, the control packet analysis unit 2
03およびストリームパケット解析部204に転送する。 Transferred to 03 and stream packet analysis unit 204. 【0040】書込処理部211に転送されたパケット1 The packet 1 has been transferred to the write processing section 211
0は共通メモリ212に格納される。 0 is stored in the common memory 212. その際、ストリームパケット解析部204に通知された当該パケット情報を元にして、経路選択部205で経路選択を行い、その選択結果に従って、そのあて先に対応したパケットバッファ214に格納する。 At that time, based on the packet information sent to the stream packet analysis unit 204 performs a route selected by the route selection unit 205, in accordance with the selection result is stored in the packet buffer 214 corresponding to the destination. クライアントが複数存在する場合には、複数のパケットバッファ214に複製され格納する。 Client when there are a plurality of stores are replicated to a plurality of packet buffers 214. 【0041】あるいは、IPマルチキャスト等のp−m [0041] Alternatively, p-m, such as IP multicast
p配信を用いて当該パケット10を送信する際には、あて先IPアドレスを該当するIPマルチキャストアドレスに書き換えて、当該パケット10を格納する。 When transmitting the packet 10 using the p delivery rewrites the IP multicast address to the appropriate destination IP address, and stores the packet 10. 本例では、p−mp配信を用いることとする。 In this example, it is possible to use p-mp delivery. 【0042】次に、読出制御部208で管理されている読み出し時刻に応じて、読出処理部213から回線終端部201に転送し、回線402を介して送出する。 Next, in response to a read time that is managed by the read control unit 208, and transfers the read processing unit 213 to the line terminating unit 201, and sends via the line 402. 【0043】制御パケット解析部203では、パケット振分部202から転送されてきた当該パケットを解析し、図4に示したように、Sender Reportメッセージであることから、ストリームサーバから送出されたストリーム制御パケットであることを同定する。 [0043] The control packet analysis unit 203 analyzes the packet transferred from the packet sorting unit 202, as shown in FIG. 4, since it is Sender Report message, stream control sent from the stream server to identify that it is a packet. さらに、送出者識別子を解析し、当該パケットの送出元が、ストリームサーバ100であることを抽出する。 Furthermore, analyzes the delivery identifier, sender of the packet, extracts that the stream server 100. 【0044】次に、応答パケット生成部206に、上記解析結果を通知し、応答パケット生成部205にて、サーバ100に対する応答パケット11を生成する。 Next, the response packet generation unit 206 notifies the result of the analysis, in the response packet generation unit 205 generates a response packet 11 to the server 100. 本例では、応答パケットである旨を示す識別子であるReceiv In this example, an identifier indicating that the response packet Receiv
er Report、送出者識別子として200a、Sender Repo er Report, 200a as sending identifier, Sender Repo
rt(SR)送出者識別子として解析結果に従って10 rt (SR) 10 in accordance with the analysis results as sending identifier
0、配信状態情報として廃棄率0を、応答パケット11 0, the disposal rate of 0 as the delivery status information, the response packet 11
に格納する。 And stores it in. 次に、パケット書換処理部207を介して、共通メモリ212に格納する。 Then, via the packet rewriting unit 207, and stores in the common memory 212. その際、サーバ10 At that time, the server 10
0へ転送されるあて先に対応したパケットバッファ21 Packet corresponding to the destination to be transferred to 0 buffer 21
4に格納する。 And stores it in the 4. 次に、読出制御部208で管理する読み出し時刻に応じて回線に送出する。 Next, transmitted to the line in response to a read time managed read control unit 208. 【0045】(ストリーム中継制御装置200bでのパケット10の処理)ストリーム中継制御装置200aから送出されたパケット10は、転送装置500を介して、ストリーム中継制御装置200bへ到着する。 [0045] (stream relay control processing of the packet 10 at 200b) stream relay controller packet 10 sent from 200a via the transfer device 500, arrives to the stream relay control unit 200b. 【0046】ストリーム中継制御装置200bでは、ストリーム中継制御装置200aでのパケット10の処理と同様に、当該パケットを書込処理部211を介して、 [0046] The stream relay control device 200b, similar to the processing of the packet 10 in stream relay control unit 200a, the packet via the write processing section 211,
共通メモリ212に格納する。 It is stored in a common memory 212. 本例では、複数のクライアントに転送する際に、IPマルチキャストを用いず、 In this embodiment, when transferring to a plurality of clients without using an IP multicast,
IPユニキャストを用いるため、複数複製して、該当するあて先に対応したパケットバッファ214に格納し、 Since the use of IP unicast, a plurality replication, and stored in the packet buffer 214 for the appropriate destination,
読出処理部208で管理している読み出し時刻に応じて回線に送出する。 And it sends to the line in response to a read time managed by the read processing section 208. 【0047】本ストリーム中継制御装置200bでは、 [0047] In the present stream relay controller 200b,
ストリームサーバ100に対して、直接ではなく、ストリーム中継制御装置200aを介して接続されているため、当該パケット10の解析および応答パケット生成処理は行わない。 To the stream server 100, rather than directly, because it is connected via a stream relay controller 200a, analysis and response packet generation process of the packet 10 is not performed. 【0048】(ストリームサーバ100でのパケット1 [0048] (packet of the stream server 100 1
1の処理)ストリーム中継制御装置200aから送出されたパケット11は、回線400aを介して、ストリームサーバ100へ到着する。 1 treatment) packet 11 sent from the stream relay control unit 200a via a line 400a, arrives to the stream server 100. 【0049】ストリームサーバ100では、当該パケット11の解析処理を行い、ストリームサーバ100が送出したパケット10に対する応答パケットであることを認識した上で、ストリーム中継制御装置200aに対する接続性が保たれていることを認識し、配信中のストリームコンテンツがストリーム中継制御装置200aに対して損失なく配信されていることを認識する。 [0049] The stream server 100, performs analysis processing of the packet 11, on the stream server 100 recognizes that the response packet to packet 10 sent, connectivity to stream relay controller 200a is maintained recognizing that recognizes that stream content being delivered is delivered without any loss to the stream relay control unit 200a. これにより、引き続き当該ストリームコンテンツのストリーム配信が行われる。 Thus, continuing stream of the stream contents is performed. 【0050】(クライアントでのパケット10の処理) [0050] (processing of packet 10 of the client)
ストリーム中継制御装置200bから送出されたパケット10は、回線400e,400gを介して、クライアント300a,300bに到着する。 Stream relay controller 200b packet 10 sent from the line 400e, through a 400 g, clients 300a, arrive at 300b. 【0051】クライアント300aでは、当該パケット10の解析処理を行い、当該パケットがSender Report [0051] In the client 300a, performs analysis processing of the packet 10, the packet is Sender Report
であることを認識し、当該パケットに対する応答パケット12を作成する。 Recognizing that is, to create a response packet 12 for the packet. 【0052】本例では、応答パケットである旨を示す、 [0052] In this example, indicating a response packet,
Receiver Report、送出者識別子として300a,Sende Receiver Report, 300a as sending identifier, Sende
r Report(SR)送出者識別子として解析結果に従って100、配信状態情報として廃棄率0.01を、応答パケット12に格納する。 r Report (SR) 100 according to the analysis result transmitted identifier, the discard rate 0.01 as delivery status information and stores the response packet 12. 次に、回線400eを介してストリーム中継制御装置200bへ応答パケット12を送出する。 Next, it sends a response packet 12 via a line 400e to the stream relay control unit 200b. 【0053】クライアント300hでは、同様に、応答パケット13を生成し、回線400fを介してストリーム中継制御装置200bへ応答パケット13を送出する。 [0053] In the client 300h, likewise, it generates a response packet 13, and sends a response packet 13 via a line 400f to the stream relay control unit 200b. 【0054】(ストリーム中継制御装置200bでのパケット12,13の処理)クライアント300a,30 [0054] (processing of the packet 12, 13 in the stream relay control unit 200b) client 300a, 30
0bから送出されたパケット12,13は、回線400 Packets 12, 13 sent from 0b is line 400
e,400gを介して、ストリーム中継制御装置200 e, through the 400 g, the stream relay control unit 200
bへ到着する。 To arrive to b. 【0055】ストリーム中継制御装置200bでは、パケット振分部202でのパケット解析処理の結果、制御パケット解析部203に当該パケット情報を通知した後、当該パケット12,13の解析処理を行い、当該パケットが、ストリーム中継制御装置200bの送出したパケット10に対する応答パケットであることを認識し、クライアント300a,300bともに接続性を有していることを認識する。 [0055] The stream relay control unit 200b, the result of the packet analysis processing in the packet sorting unit 202, after notifying the packet information into the control packet analysis unit 203 performs analysis processing of the packet 12, the packet but recognizes that recognizes that a response packet to sending packet 10 stream relay control device 200b, and a client 300a, 300b together connectivity. 【0056】なお、タイムアウト等により、パケット1 [0056] It should be noted that, due to a timeout, etc., packet 1
0に対する応答パケット11,12が到着しなかった場合には、到着しなかったパケットを送出すると想定されるクライアントとの接続性が途絶えたと判断し、ストリームコンテンツの配信の停止や、ストリームセッションの切断の処理をストリーム中継制御装置側から行うことが可能である。 When the response packet 11 has not arrived for 0, it is determined that the connection with the client is supposed to delivering did not arrive packet is lost, stopped or distribution of the stream contents, cutting the streaming session it is possible to perform the processing from the stream relay control apparatus. また、パケット12,13を解析処理した後、上流のストリーム中継制御装置へ転送する必要はなく、ストリーム中継制御装置200bにて廃棄してかまわない。 Further, after the analyzing process packets 12 and 13 need not be transferred to the upstream of the stream relay control device may be discarded at the stream relay control unit 200b. 【0057】以上説明した第一の実施の形態により、ストリームサーバとストリーム中継制御装置、また、クライアントもしくはクライアント機能を有する装置とストリーム中継制御装置との間でストリーム制御プロトコルを用いて1対1の接続性確認を行った上で、1対多の大規模ストリーム配信を効率的に実現することが可能となる。 [0057] The first embodiment described above, the stream server and stream relay controller, also one-to-one with stream control protocol between the device and the stream relay controller having a client or client function after performing connectivity verification, it is possible to realize a large-scale streaming one-to-many efficiently. 特に、ストリーム中継制御装置間の配信網として、 In particular, as the distribution network between the stream relay controller,
ATMの片方向p−mp配信を利用することが可能となる。 It is possible to use a one-way p-mp delivery of ATM. また、ストリーム中継制御装置間で、ストリーム制御プロトコルパケットを転送する必要がないため、無駄なパケット処理の削減や、パケット転送のための経路の確保を行う必要がなくなる。 Further, among the streams relay control apparatus, since there is no need to transfer the stream control protocol packets, reduction and useless packet processing, there is no need to perform a secure path for packet forwarding. 【0058】(第二の実施の形態)本発明の実施形態に係るストリーム中継制御装置200について、第二の実施の形態である、ストリームサーバからのストリーム制御プロトコル処理機能を有するストリーム中継制御装置と、クライアントからのストリーム制御プロトコル処理機能,情報蓄積機能を有するストリーム中継制御装置と、ストリーム管理サーバとから構成されるストリーム中継制御システムについて、図5および図6を参照して説明する。 [0058] The stream relay control apparatus 200 according to the (second embodiment) embodiment of the present invention, a second embodiment, the stream relay controller having a stream control protocol processing functions from the stream server , stream control protocol processing functions from the client, and the stream relay control apparatus having an information storage function, the stream relay control system composed of a stream administration server, will be described with reference to FIGS. なお、前述の第一の実施の形態と同じ処理をする部分については、説明を省略する場合がある。 Incidentally, portions the same processing as the first embodiment described above, might be omitted. 【0059】図5は、本発明の第二の実施の形態に係るストリーム配信ネットワークサービスシステムの構成例を示す図である。 [0059] Figure 5 is a diagram illustrating a configuration example of a stream distribution network service system according to a second embodiment of the present invention. 本発明の第二の実施の形態では、図1 In the second embodiment of the present invention, FIG. 1
での構成に加えて、クライアントへの配信状況等を管理する機能を有するストリーム管理サーバ600と、ストリーム中継制御装置と接続するための接続回線400i In addition to the construction of, the connection line 400i for connecting to the stream administration server 600, the stream relay control device having a function of managing such distribution status to the client
〜400kにより構成されるところに特徴がある。 It is characterized in that is constituted by ~400K. ここでは、ストリーム管理サーバとストリーム中継制御装置とが接続されているが、ストリームサーバの配信状況等を管理するために、ストリームサーバとストリーム管理サーバとが接続された構成でもかまわない。 Here, a stream management server and the stream relay control device is connected, in order to manage the delivery status of the stream server, etc., it may be a configuration in which the stream server and stream management server is connected. 【0060】図6は、本発明の第二の実施の形態に係るストリーム中継制御装置200の主要機能ブロック構成を示す図である。 [0060] Figure 6 is a diagram showing a main functional block diagram of a stream relay control apparatus 200 according to a second embodiment of the present invention. 本発明の第二の実施の形態に係るストリーム中継制御装置は、図2に示した第一の実施の形態におけるストリーム中継制御装置の構成に加えて、統計情報テーブル209aを格納している情報蓄積部20 Stream relay control apparatus according to the second embodiment of the present invention, in addition to the stream relay controller in the first embodiment shown in FIG. 2, the information storage that stores the statistical information table 209a part 20
9、管理サーバ応答生成部210を有することを特徴とする。 9, and having a management server response generator 210. 【0061】本発明の第二の実施の形態によって処理されるストリーム制御プロトコルパケットの流れについて、第一の実施の形態との差分である、ストリーム中継制御装置200bでのパケット12,13の処理について説明する。 [0061] The flow of stream control protocol packets processed by the second embodiment of the present invention, which is a difference from the first embodiment, the processing of packets 12, 13 in the stream relay controller 200b explain. 【0062】(ストリーム中継制御装置22bでのパケット12,13の処理)クライアント300a,300 [0062] (processing of the packet 12, 13 in the stream relay control unit 22b) client 300a, 300
bから送出されたパケット12,13は、回線400 Packets 12, 13 sent from the b is the line 400
e,400fを介して、ストリーム中継制御装置200 e, through 400f, stream relay control unit 200
bへ到着する。 To arrive to b. 【0063】ストリーム中継制御装置200bでは、当該パケット12,13の解析処理を行い、当該パケットが、ストリーム中継制御装置200bの送出したパケッ卜10に対する応答パケットであることを認識し、クライアント300a,300bともに接続性を有していることを認識する。 [0063] The stream relay control unit 200b, performs analysis processing of the packet 12, the packet, recognizes that it is a response packet to packet Bok 10 that sent the stream relay control unit 200b, the client 300a, 300b It recognizes that both have connectivity. 【0064】次に、各クライアントの接続状況および配信品質状況を、制御パケット解析部203を介して情報蓄積部209の統計情報テーブル209aに格納する。 Next, store the connection status and distribution quality status of each client, via a control packet analysis unit 203 to the statistical information table 209a of the information storage unit 209. 【0065】図7は、本発明の第二の実施の形態に係る統計情報テーブル209aの一構成例を示す図である。 [0065] Figure 7 is a diagram showing a configuration example of the statistical information table 209a according to the second embodiment of the present invention.
同図は、クライアント番号で管理されたクライアントごとに、どのコンテンツをどのような品質(ここでは廃棄率)で受信しているかを管理している統計情報テーブル209aの具体例である。 The figure for each client that is managed by the client number, (in this case loss ratio) any quality which content is a specific example of the statistical information table 209a that manages whether the received at. 本例は、クライアント番号「300a」のクライアントが、コンテンツ番号「Cont This example, the client is, the content number "Cont of the client number" 300a "
ent A」のコンテンツを廃棄率0.01で受信するとともに、コンテンツ番号「Content B」のコンテンツを廃棄率0で受信しており、クライアント番号「300b」 The content of ent A "as well as received at the disposal rate of 0.01, the content of the content number" Content B "has been received at the disposal rate of 0, client number" 300b "
のクライアントが、コンテンツ番号「Content A」のコンテンツを廃棄率0で受信している例を示している。 Clients, shows an example that is receiving the content of the content number "Content A" in the disposal rate of 0. 【0066】その後、ストリーム管理サーバ600からの統計情報収集/管理要求に対して、管理サーバ応答生成部210にて、情報蓄積部209に格納してある統計情報テーブル209aを元に応答パケットの生成を行い、当該応答パケットを、パケット書換処理部207を介して共通メモリ212のパケットバッファ214に格納し、ストリーム管理サーバ600へ送出する。 [0066] Then, generated for statistics collection / management requests from the stream management server 600 at the management server response generator 210, a response packet based on the statistical information table 209a that is stored in the information storage unit 209 It was carried out, the response packet, and stores in the packet buffer 214 of the common memory 212 via the packet rewriting unit 207, and sends the stream management server 600. 【0067】以上説明した第二の実施の形態によれば、 [0067] According to a second embodiment described above,
大規模なストリーム配信を効率的に行った上で、クライアントからのストリーム受信状況の統計情報を用いて、 On the large-scale stream went to the efficient, using statistical information of the stream reception status from the client,
ストリーム管理サーバ600で統計処理/状態管理を行うことが可能となる。 It is possible to perform statistical processing / state management in the stream management server 600. 【0068】上記第一および第二の実施の形態の説明において、クライアントからのストリーム受信状況の情報として廃棄率を収集する場合を説明したが、廃棄率に限らず、パケット受信数やパケットのゆらぎ等の情報などを収集するようにしてもよいことはいうまでもない。 [0068] In the description of the first and second embodiments, a case has been described for collecting waste ratio as information of the stream reception status from the client is not limited to the discard rate, packet reception rate and the packet fluctuation of etc. it goes without saying that it is also possible to collect information and the like. 【0069】なお、本発明に係る上述したストリーム中継制御方法を実現するための各処理をプログラムコード化してCD−ROM、FD、HDなどのコンピュータ読み取り可能な記録媒体に記録して市場に流通させることにより、本発明のストリーム中継制御方法を広く普及することができる。 [0069] Incidentally, circulating each processing to realize the above-mentioned stream relay control method according to the present invention program coded to CD-ROM, FD, recorded on a computer-readable recording medium such as HD market it is thereby possible to widely stream relay control method of the present invention. 【0070】 【発明の効果】本発明によれば、大規模なストリーム配信を効率的に行った上で、クライアントごとの配信状況の収集や品質管理を行うことが可能なストリーム中継制御装置,ストリーム中継制御システム,ストリーム中継制御方法を提供することができ、またストリーム中継制御方法を記録した記録媒体を市場に流通させることにより本発明を広く普及することができる。 [0070] According to the present invention, in terms of large-scale streaming was performed efficiently, stream relay control apparatus capable of collecting and quality control of the delivery status of each client, Stream relay control system, it is possible to provide a stream relay control method and a recording medium recording the stream relay control method can be widely present invention by the market.

【図面の簡単な説明】 【図1】本発明の第一の実施の形態に係るストリーム配信ネットワークサービスシステムの構成例を示す図である。 It is a diagram illustrating a configuration example of a stream distribution network service system according to a first embodiment of the BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS [Figure 1] present invention. 【図2】本発明の第一の実施の形態に係るストリーム中継制御装置の主要機能ブロック構成を示す図である。 2 is a diagram showing a main functional block diagram of a stream relay control apparatus according to a first embodiment of the present invention. 【図3】ストリーム制御プロトコルパケットの処理の流れを示すシーケンス図である。 3 is a sequence diagram showing a processing flow of stream control protocol packets. 【図4】本説明に係るストリーム制御プロトコルパケットの内容例を示す図である。 4 is a diagram showing an example of a stream control protocol packets in accordance with the present description. 【図5】本発明の第二の実施の形態に係るストリーム配信ネットワークサービスシステムの構成例を示す図である。 5 is a diagram showing a configuration example of a stream distribution network service system according to a second embodiment of the present invention. 【図6】本発明の第二の実施の形態に係るストリーム中継制御装置の主要機能ブロック構成を示す図である。 6 is a diagram showing a main functional block diagram of a stream relay control apparatus according to the second embodiment of the present invention. 【図7】本発明の第二の実施の形態に係る統計情報テーブルの一構成例を示す図である。 7 is a diagram showing a configuration example of the statistical information table according to the second embodiment of the present invention. 【図8】従来のストリーム配信ネットワークの構成例を示す図である。 8 is a diagram showing a configuration example of a conventional streaming network. 【図9】図8において、ストリームサーバとクライアント間でやり取りされるストリーム制御プロトコルのシーケンス例を示す図である。 In [9] FIG. 8 is a diagram showing a sequence example of a stream control protocol exchanged between the stream server and the client. 【符号の説明】 10:パケット、 11,12,13:応答パケット、 100:ストリームサーバ、 200(200a,200b,200c):ストリーム中継制御装置、 201(201a、201b):回線終端部、 202:パケット振分部、 203:制御パケット解析部、 204:ストリームパケット解析部、 205:経路選択部、 206:応答パケット生成部、 207:パケット書換処理部、 208:読出制御部、 209:情報蓄積部、 209a:統計情報テーブル、 210:管理サーバ応答生成部、 211:書込処理部、 212:共通メモリ、 213:読出処理部、 214:パケットバッファ、 300(300a,300b,300c,300d): [Reference Numerals] 10: Packet, 11, 12, 13: the response packet, 100: stream server, 200 (200a, 200b, 200c): stream relay controller, 201 (201a, 201b): the line terminating unit, 202: packet sorting unit, 203: control packet analysis unit, 204: stream packet analysis unit, 205: path selection unit, 206: response packet generation unit, 207: packet rewriting unit, 208: read control unit, 209: information storage unit , 209a: statistical information table, 210: management server response generator, 211: writing processing unit, 212: common memory, 213: reading processing unit, 214: a packet buffer, 300 (300a, 300b, 300c, 300d):
クライアント、 400(400a,400b,400c,400d,4 Client, 400 (400a, 400b, 400c, 400d, 4
00e,400f,400g,400h,400i,4 00e, 400f, 400g, 400h, 400i, 4
00j,400k):接続回線、 401,402,403:回線、 500(500a,500b,500c,500d): 00j, 400k): connection line, 401, 402, 403: line, 500 (500a, 500b, 500c, 500d):
転送装置、 600:ストリーム管理サーバ、 SCP:ストリーム制御プロトコル処理部、 a,b,c,d:メッセージ。 Transfer device, 600: Stream management server, SCP: stream control protocol processing unit, a, b, c, d: message.

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 柳本 清 東京都千代田区大手町二丁目3番1号 日本電信電話株式会社内 (56)参考文献 特開 昭61−210745(JP,A) 特開2001−306436(JP,A) 特開2001−230774(JP,A) 特開 平9−172443(JP,A) 特開 平8−167894(JP,A) 特開 平10−308937(JP,A) 特開 平10−303961(JP,A) 特開 平7−200505(JP,A) (58)調査した分野(Int.Cl. 7 ,DB名) H04L 12/56 260 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (72) inventor Kiyoshi Yanagimoto Otemachi, Chiyoda-ku, tokyo chome No. 3 No. 1, Nippon Telegraph and Telephone Corporation within (56) reference Patent Sho 61-210745 (JP, a) JP 2001-306436 (JP, A) JP 2001-230774 (JP, A) Patent Rights 9-172443 (JP, A) Patent Rights 8-167894 (JP, A) Patent Rights 10-308937 (JP, A ) Patent flat 10-303961 (JP, a) JP flat 7-200505 (JP, a) (58 ) investigated the field (Int.Cl. 7, DB name) H04L 12/56 260

Claims (1)

  1. (57)【特許請求の範囲】 【請求項1】 ストリーム配信ネットワークにおけるストリーム中継制御装置であって、 ストリームサーバから送出されたパケットを受信する手段と、当該パケットのヘッダ情報を解析し、ストリーム制御プロトコルであることを同定する手段と、当該パケットを、1もしくは複数の配信先に転送する手段と、当該パケットがストリーム制御プロトコルの場合に、当該パケット情報を通知する手段と、当該パケット情報からストリームサーバの状態情報および/または識別子を取得する手段と、当該パケットに対する応答パケットを作成し、ストリームサーバへ転送する手段を具備することを特徴とするストリーム中継制御装置。 (57) A stream relay controller in [Claims 1. A stream distribution networks, and analysis and means for receiving a packet sent from the stream server, the header information of the packet, the stream control means for identifying that it is a protocol, the packet, means for transferring the one or more delivery destinations, if the packet is a stream control protocol, it means for notifying the packet information, the stream from the packet information It means for obtaining a server status information and / or identifier of, creates a response packet to the packet, the stream relay control apparatus characterized by comprising means for transferring to the stream server. 【請求項2】 請求項1記載のストリーム中継制御装置において、 前記ストリームサーバから送出されたパケット情報のうち、サーバ情報および/または識別子を書き換える手段と、当該パケットを、1もしくは複数の配信先に転送する手段を具備することを特徴とするストリーム中継制御装置。 2. A stream relay control apparatus according to claim 1, of the packet information sent from the stream server, and means for rewriting the server information and / or identifier, the packet, one or a plurality of delivery destination stream relay control apparatus characterized by comprising means for transferring. 【請求項3】 ストリーム配信ネットワークにおけるストリーム中継制御装置であって、 クライアン卜、もしくは、クライアント機能を有する装置から送出されたパケットを受信する手段と、当該パケットのへッダ情報を解析し、ストリーム制御プロトコルであることを同定する手段と、当該パケット情報を取得する手段を有することを特徴とするストリーム中継装置。 3. A stream relay control unit in the stream distribution network, analyzes client Bok, or means for receiving a sent packet from a device having a client function, the header information to the corresponding packet stream It means for identifying that it is a control protocol, stream relay device characterized in that it comprises a means for acquiring the packet information. 【請求項4】 請求項3記載のストリーム中継制御装置において、 前記クライアント、もしくは、クライアント機能を有する装置から送出されたストリーム制御パケット情報を蓄積する手段と、ストリーム管理サーバからの要求に応答する手段を具備することを特徴とするストリーム中継装置。 4. The method of claim 3 stream relay control device, wherein the client or the means for storing the stream control packet information sent from a device having a client function, means responsive to a request from the stream management server stream relay apparatus characterized by comprising a. 【請求項5】 請求項1に記載されたストリーム中継制御装置と、請求項3に記載されたストリーム中継制御装置を有することを特徴とするストリーム中継制御システム。 5. A stream relay control system, characterized in that it comprises a stream relay control apparatus as claimed in claim 1, the stream relay control apparatus according to claim 3. 【請求項6】 請求項2に記載されたストリーム中継制御装置と、請求項4に記載されたストリーム中継制御装置と、ストリーム管理サーバとから構成されることを特徴とするストリーム中継制御システム。 6. A stream relay control apparatus as claimed in claim 2, the stream relay control apparatus as claimed in claim 4, stream relay control system, characterized in that it consists of a stream administration server. 【請求項7】 ストリーム配信ネットワークにおけるストリーム中継制御方法であって、 ストリームサーバから送出されたパケットを受信するステップと、 当該パケット情報を解析し、ストリーム制御プロトコルであることを同定するステップと、 当該パケットを、1もしくは複数の配信先に転送した上で、ストリーム制御プロトコル処理部へ当該パケット情報を通知するステップと、 当該パケット情報からストリームサーバの状態情報および/または識別子を取得するステップと、 当該パケットに対する応答パケットを作成し、ストリームサーバへ転送するステップを有することを特徴とするストリーム中継制御方法。 7. A stream relay control method in a streaming network, receiving a packet sent from the stream server, a step of analyzing the packet information to identify that it is a stream control protocol, the packets, after transferred to one or more delivery destinations, and notifying the packet information to the stream control protocol processing section, acquiring state information and / or the identifier of the stream server from the packet information, the It creates a response packet to the packet, the stream relay control method characterized by comprising the step of transferring to the stream server. 【請求項8】 請求項7記載のストリーム中継制御方法において、 前記ストリームサーバから送出されたパケット情報のうち、サーバ状態情報および/または識別子を書き換えて、当該パケットを1もしくは複数の配信先に転送するステップを有することを特徴とするストリーム中継制御方法。 8. A stream relay control method according to claim 7, wherein, among the packet information sent from the stream server, rewrites the server status information and / or identifier, the packet 1 or the plurality of destination forwarding stream relay control method characterized by comprising the step of. 【請求項9】 ストリーム配信ネットワークにおけるストリーム中継制御方法であって、 クライアント、もしくは、クライアント機能を有する装置から送出されたパケットを受信するステップと、 当該パケット情報を解析し、ストリーム制御プロトコルであることを同定するステップと、 当該パケット情報を取得するステップを有することを特徴とするストリーム中継制御方法。 9. A stream relay control method in a streaming network, the client or the steps of receiving a sent packet from a device having a client function, analyzes the packet information, it is a stream control protocol identifying a stream relay control method characterized by comprising the step of acquiring the packet information. 【請求項10】 請求項7〜9のいずれか1項に記載のストリーム中継制御方法を実現するための処理ステップをプログラムコード化して記録したことを特徴とするコンピュータ読み取り可能な記録媒体。 10. A computer-readable recording medium characterized in that the processing steps were recorded program coding for implementing a stream relay control method according to any one of claims 7-9.
JP2000322262A 2000-10-23 2000-10-23 Stream relay controller, stream relay control system, stream relay control method and the method the recorded recording medium, Active JP3478259B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000322262A JP3478259B2 (en) 2000-10-23 2000-10-23 Stream relay controller, stream relay control system, stream relay control method and the method the recorded recording medium,

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000322262A JP3478259B2 (en) 2000-10-23 2000-10-23 Stream relay controller, stream relay control system, stream relay control method and the method the recorded recording medium,

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2002135310A JP2002135310A (en) 2002-05-10
JP3478259B2 true JP3478259B2 (en) 2003-12-15

Family

ID=18800169

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000322262A Active JP3478259B2 (en) 2000-10-23 2000-10-23 Stream relay controller, stream relay control system, stream relay control method and the method the recorded recording medium,

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3478259B2 (en)

Families Citing this family (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP3569241B2 (en) 2001-05-29 2004-09-22 松下電器産業株式会社 How the packet receiving apparatus and packet receiving
TWI265697B (en) * 2002-06-06 2006-11-01 Ibm Digital contents distribution system, digital contents distribution method, computer readable recording medium storing the program therein, and server and client therefor
JP4025593B2 (en) 2002-07-11 2007-12-19 富士通株式会社 Broadcast type communication data distribution apparatus and a broadcast communication system
CN1846420B (en) 2003-09-02 2011-06-08 诺基亚有限公司 Transmission of embedded information relating to a quality of service

Also Published As

Publication number Publication date
JP2002135310A (en) 2002-05-10

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Yavatkar et al. A reliable dissemination protocol for interactive collaborative applications
US9503763B2 (en) Layered multicast and fair bandwidth allocation and packet prioritization
US8108747B2 (en) Data repair
JP3187006B2 (en) How to join a multicast connection initiated from a source node to distribute multicast data
US7768913B1 (en) Delivering and receiving multicast content across a unicast network
US5905871A (en) Method of multicasting
Li et al. Video multicast over the Internet
US7840651B2 (en) Client-server emulation supporting multicast transmissions of media objects
EP0915598B1 (en) Distributed internet protocol-based real-time multimedia streaming architecture
US8140700B2 (en) Reliable delivery of multi-cast conferencing data
CN1918841B (en) Identification and re-transmission of missing parts
CN100420192C (en) Method and device for multicasting in a UMTS network
US7143132B2 (en) Distributing files from a single server to multiple clients via cyclical multicasting
US7161934B2 (en) Satellite based content distribution system using IP multicast technology
JP4165196B2 (en) Packet relay device
KR101276993B1 (en) A system and method for converting unicast client requests into multicast client requests
Koifman et al. RAMP: A reliable adaptive multicast protocol
CN100456740C (en) Layer 2 switch
JP4034780B2 (en) Digital content distribution system, digital content distribution method, a program for performing the method, computer-readable recording medium storing the program, and the server and the client for its
JP3644009B2 (en) Multicast session management device
KR101278297B1 (en) Method and apparatus for reliably delivering multicast data
US20050198261A1 (en) Proxy architecture for providing quality of service(QoS) reservations
US8140927B2 (en) Method and system for reliable multicast data transmission
US7012891B1 (en) Method and apparatus for applying quality of service to multicast streams transmitted in a cable network
US7627690B2 (en) Data generating device

Legal Events

Date Code Title Description
FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081003

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20091003

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101003

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111003

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121003

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131003

Year of fee payment: 10

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313531

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350