JP3464949B2 - 冷蔵庫 - Google Patents

冷蔵庫

Info

Publication number
JP3464949B2
JP3464949B2 JP26699199A JP26699199A JP3464949B2 JP 3464949 B2 JP3464949 B2 JP 3464949B2 JP 26699199 A JP26699199 A JP 26699199A JP 26699199 A JP26699199 A JP 26699199A JP 3464949 B2 JP3464949 B2 JP 3464949B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
evaporator
compartment
compressor
refrigerator
mode
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP26699199A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2001091130A (ja
Inventor
勉 佐久間
隆司 土井
明裕 野口
正人 田子
弘次 鹿島
Original Assignee
株式会社東芝
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社東芝 filed Critical 株式会社東芝
Priority to JP26699199A priority Critical patent/JP3464949B2/ja
Publication of JP2001091130A publication Critical patent/JP2001091130A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP3464949B2 publication Critical patent/JP3464949B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F25REFRIGERATION OR COOLING; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT PUMP SYSTEMS; MANUFACTURE OR STORAGE OF ICE; LIQUEFACTION SOLIDIFICATION OF GASES
    • F25DREFRIGERATORS; COLD ROOMS; ICE-BOXES; COOLING OR FREEZING APPARATUS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F25D11/00Self-contained movable devices, e.g. domestic refrigerators
    • F25D11/02Self-contained movable devices, e.g. domestic refrigerators with cooling compartments at different temperatures
    • F25D11/022Self-contained movable devices, e.g. domestic refrigerators with cooling compartments at different temperatures with two or more evaporators
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F25REFRIGERATION OR COOLING; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT PUMP SYSTEMS; MANUFACTURE OR STORAGE OF ICE; LIQUEFACTION SOLIDIFICATION OF GASES
    • F25DREFRIGERATORS; COLD ROOMS; ICE-BOXES; COOLING OR FREEZING APPARATUS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F25D11/00Self-contained movable devices, e.g. domestic refrigerators
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F25REFRIGERATION OR COOLING; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT PUMP SYSTEMS; MANUFACTURE OR STORAGE OF ICE; LIQUEFACTION SOLIDIFICATION OF GASES
    • F25BREFRIGERATION MACHINES, PLANTS OR SYSTEMS; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT PUMP SYSTEMS
    • F25B5/00Compression machines, plants or systems, with several evaporator circuits, e.g. for varying refrigerating capacity
    • F25B5/02Compression machines, plants or systems, with several evaporator circuits, e.g. for varying refrigerating capacity arranged in parallel
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F25REFRIGERATION OR COOLING; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT PUMP SYSTEMS; MANUFACTURE OR STORAGE OF ICE; LIQUEFACTION SOLIDIFICATION OF GASES
    • F25DREFRIGERATORS; COLD ROOMS; ICE-BOXES; COOLING OR FREEZING APPARATUS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F25D21/00Defrosting; Preventing frosting; Removing condensed or defrost water
    • F25D21/002Defroster control
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F25REFRIGERATION OR COOLING; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT PUMP SYSTEMS; MANUFACTURE OR STORAGE OF ICE; LIQUEFACTION SOLIDIFICATION OF GASES
    • F25BREFRIGERATION MACHINES, PLANTS OR SYSTEMS; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT PUMP SYSTEMS
    • F25B2600/00Control issues
    • F25B2600/02Compressor control
    • F25B2600/021Inverters therefor
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F25REFRIGERATION OR COOLING; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT PUMP SYSTEMS; MANUFACTURE OR STORAGE OF ICE; LIQUEFACTION SOLIDIFICATION OF GASES
    • F25BREFRIGERATION MACHINES, PLANTS OR SYSTEMS; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT PUMP SYSTEMS
    • F25B2600/00Control issues
    • F25B2600/25Control of valves
    • F25B2600/2511Evaporator distribution valves
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F25REFRIGERATION OR COOLING; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT PUMP SYSTEMS; MANUFACTURE OR STORAGE OF ICE; LIQUEFACTION SOLIDIFICATION OF GASES
    • F25DREFRIGERATORS; COLD ROOMS; ICE-BOXES; COOLING OR FREEZING APPARATUS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F25D17/00Arrangements for circulating cooling fluids; Arrangements for circulating gas, e.g. air, within refrigerated spaces
    • F25D17/04Arrangements for circulating cooling fluids; Arrangements for circulating gas, e.g. air, within refrigerated spaces for circulating air, e.g. by convection
    • F25D17/06Arrangements for circulating cooling fluids; Arrangements for circulating gas, e.g. air, within refrigerated spaces for circulating air, e.g. by convection by forced circulation
    • F25D17/062Arrangements for circulating cooling fluids; Arrangements for circulating gas, e.g. air, within refrigerated spaces for circulating air, e.g. by convection by forced circulation in household refrigerators
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F25REFRIGERATION OR COOLING; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT PUMP SYSTEMS; MANUFACTURE OR STORAGE OF ICE; LIQUEFACTION SOLIDIFICATION OF GASES
    • F25DREFRIGERATORS; COLD ROOMS; ICE-BOXES; COOLING OR FREEZING APPARATUS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F25D2400/00General features of, or devices for refrigerators, cold rooms, ice-boxes, or for cooling or freezing apparatus not covered by any other subclass
    • F25D2400/04Refrigerators with a horizontal mullion
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02BCLIMATE CHANGE MITIGATION TECHNOLOGIES RELATED TO BUILDINGS, e.g. HOUSING, HOUSE APPLIANCES OR RELATED END-USER APPLICATIONS
    • Y02B30/00Energy efficient heating, ventilation or air conditioning [HVAC]
    • Y02B30/70Efficient control or regulation technologies, e.g. for control of refrigerant flow, motor or heating
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02BCLIMATE CHANGE MITIGATION TECHNOLOGIES RELATED TO BUILDINGS, e.g. HOUSING, HOUSE APPLIANCES OR RELATED END-USER APPLICATIONS
    • Y02B40/00Technologies aiming at improving the efficiency of home appliances, e.g. induction cooking or efficient technologies for refrigerators, freezers or dish washers

Description

【発明の詳細な説明】
【0001】
【発明の属する技術分野】本発明は、冷蔵室を冷却する
ための冷蔵室用蒸発器と、冷凍室を冷却するための冷凍
室用蒸発器とを備え、冷蔵室用蒸発器により冷蔵室を冷
却する冷蔵室冷却モードと、冷凍室用蒸発器により冷凍
室を冷却する冷凍室冷却モードとを交互に行うように構
成された冷蔵庫に関する。
【0002】
【発明が解決しようとする課題】従来の冷蔵庫において
は、一般に、圧縮機から吐出された冷媒が凝縮器→絞り
弁(キャピラリ)→蒸発器を通り、再び圧縮機に戻る冷
凍サイクルを構成し、一つの蒸発器により、温度帯の異
なる冷蔵室と冷凍室とを冷却する構成となっていた。こ
の場合、冷凍室の温度を温度センサにより検知し、その
検知信号に基づき圧縮機と庫内冷気循環ファンをオン/
オフ制御して冷凍室の温度を制御すると共に、冷蔵室の
温度はダンパの開閉により制御するようにしていた。し
かしながら、このような構成のものでは、冷凍室と冷蔵
室の各室の温度制御を精度良く行うことが難しく、ま
た、冷却効率に無駄があるなどの欠点があった。
【0003】そこで、近年では、冷蔵室を冷却するため
の冷蔵室用蒸発器と、冷凍室を冷却するための冷凍室用
蒸発器とを設け、流路切替弁により圧縮機からの冷媒を
冷蔵室用蒸発器に流す場合と冷凍室用蒸発器側に流す場
合とに交互に切り替えることによって冷蔵室と冷凍室と
を交互に冷却すると共に、圧縮機の運転周波数を可変し
て各室の温度を各室に適した温度となるように制御する
構成とした冷蔵庫が提案されている(例えば特願平9−
340377号、特願平10−192028号参照)。
【0004】このような冷蔵庫においては、庫内負荷に
応じて冷却能力を可変する。そのため、通常の室温にお
いて圧縮機が停止することはなく、連続運転することを
目的としている。これは、庫内冷却に伴い圧縮機がオン
/オフを繰り返すとサイクルロスを招くこととなるた
め、そのサイクルロスの低減と、起動時の入力及び騒音
の増大を抑えるためである。
【0005】しかしながら、上記したような冷蔵庫にあ
っても、低室温時(例えば室温が10℃以下)には、圧
縮機をこれの下限の運転周波数で運転しても庫内が冷え
すぎるために圧縮機の連続運転が困難な場合があり、こ
のような場合は、圧縮機を停止することとなる。このと
き、流路切替弁により圧縮機と冷凍室用蒸発器とを連通
させた冷凍室冷却モードで上記圧縮機の運転を停止させ
た場合、高圧側の高温の冷媒が冷凍室用蒸発器に流入
し、当該冷凍室用蒸発器の温度が庫内温度よりも高くな
ってしまうという問題があった。このようになると、圧
縮機を再起動した際の冷却効率が悪くなってしまう。
【0006】本発明は上記した事情に鑑みてなされたも
のであり、その目的は、冷蔵室用蒸発器と冷凍室用蒸発
器とを備え、冷蔵室用蒸発器により冷蔵室を冷却する冷
蔵室冷却モードと、冷凍室用蒸発器により冷凍室を冷却
する冷凍室冷却モードとを交互に行うように構成された
ものにおいて、圧縮機が停止した場合に、冷凍室用蒸発
器に高温の冷媒が流入することを防止でき、その冷凍室
用蒸発器の温度上昇を抑えることができるなどの効果を
奏する冷蔵庫を提供することにある。
【0007】
【課題を解決するための手段】上記した目的を達成する
ために、請求項1記載の発明は、圧縮機に対して、冷蔵
室を冷却するための冷蔵室用蒸発器と冷凍室を冷却する
ための冷凍室用蒸発器とを並列に接続すると共に、前記
冷凍室用蒸発器の出口を逆止弁を介して前記冷蔵室用蒸
発器の出口と接続し、流路切替手段により前記圧縮機か
ら吐出される冷媒を前記冷蔵室用蒸発器に流す場合と前
記冷凍室用蒸発器に流す場合とを交互に切り替えること
によって、前記冷蔵室を冷却する冷蔵室冷却モードと、
前記冷凍室を冷却する冷凍室冷却モードとを交互に行う
ように構成された冷蔵庫において、庫内温度低下に伴う
前記圧縮機の停止は、前記冷蔵室冷却モードで行うよう
にしたことを特徴とするものである。
【0008】冷蔵室冷却モードにおいては、圧縮機と冷
蔵室用蒸発器とが連通した状態となっており、圧縮機と
冷凍室用蒸発器との間は遮断されている。この状態で圧
縮機を停止させた場合、高圧側からの高温の冷媒が冷凍
室用蒸発器に流入することはなく、しかも、冷凍室用蒸
発器の出口側の逆止弁が作用するようになるので、冷蔵
室用蒸発器から冷凍室用蒸発器側への冷媒の逆流もな
い。従って、冷凍室用蒸発器には低温の冷媒が保持され
ることになり、冷凍室用蒸発器の温度が上昇することを
抑えられるようになる。
【0009】この場合、請求項2記載の発明のように、
冷凍室用蒸発器を除霜ヒータにより除霜する際の圧縮機
の停止は、冷凍室冷却モードで行うようにすることが好
ましい。冷凍室冷却モードにおいては、圧縮機と冷凍室
用蒸発器とが連通した状態となっているため、この状態
で圧縮機を停止させた場合、高圧側からの高温の冷媒が
冷凍室用蒸発器に流入することになる。このように冷凍
室用蒸発器に高温の冷媒を積極的に流入させることで、
その冷凍室用蒸発器の温度上昇を促進させ、これにより
冷凍室用蒸発器の除霜時間の短縮が可能となる。
【0010】請求項3記載の発明は、冷凍室用蒸発器の
除霜後の圧縮機の再起動は、冷凍室冷却モードで行うこ
とを特徴としている。これによれば、冷凍室冷却モード
では低温の冷媒を冷凍室用蒸発器に保持することがで
き、その後の冷蔵室冷却モードの際は適切な冷媒量で冷
却できるため、余剰冷媒による液バック現象の発生を防
止でき、冷凍室冷却モード及び冷蔵室冷却モードとも適
切な冷媒量で効率の良い冷却ができる。
【0011】請求項4記載の発明は、冷蔵室冷却モード
と冷凍室冷却モードのうちの一方の冷却モードの実行中
に、使用されていない側の蒸発器を除霜ヒータにより除
霜するようにしたことを特徴としている。これによれ
ば、必要に応じて蒸発器ごとに除霜ができ、また、圧縮
機としては停止させる必要がないので、除霜を必要とし
ない蒸発器側においては、圧縮機停止に伴う無駄な温度
上昇を抑えることができる。
【0012】請求項5記載の発明は、電源投入時は、冷
凍室冷却モードから開始するようにしたことを特徴とし
ている。これによっても、請求項3の発明と同様な作用
効果を得ることができる。
【0013】
【発明の実施の形態】以下、本発明の第1実施例につい
て図1ないし図4を参照して説明する。まず、図2には
冷蔵庫の縦断面図が示されており、この図2において、
冷蔵庫本体1は、鋼板製の外箱2と合成樹脂製の内箱3
との間に発泡断熱材4を充填した周知構造の断熱箱体と
して構成されている。この冷蔵庫本体1内は、断熱仕切
壁5により上部の冷蔵温度帯空間6と、下部の冷凍温度
帯空間7とに区画されており、これら冷蔵温度帯空間6
と冷凍温度帯空間7の冷気は独立し、各冷気が混合する
ことはない構造となっている。
【0014】上記の冷蔵温度帯空間6の庫内は、仕切板
8により冷蔵室9と野菜室10とに仕切られ、また、冷
凍温度帯空間7の庫内は、仕切壁11により第1冷凍室
12と第2冷凍室13とに仕切られている。上記冷蔵室
9の前面にはヒンジ開閉式の扉9aが設けられ、野菜室
10、並びに第1及び第2冷凍室12,13の各前面に
は、それぞれの貯蔵容器に連結された引出式の扉10
a、12a、13aが設けられている。
【0015】野菜室10の背部には冷蔵室用冷却室14
が形成されており、この冷蔵室用冷却室14に、冷蔵室
用蒸発器15と、冷気循環ファン16と、除霜ヒータ1
7とが配設されていて、冷蔵室用蒸発器15により冷却
された冷気が、冷気循環ファン16の送風作用により、
冷気ダクト18を介して冷蔵室9及び野菜室10に供給
され、この後、冷蔵室用冷却室14に戻されるというよ
うに循環され、この過程で冷蔵室9及び野菜室10が冷
却される。
【0016】また、冷凍温度帯空間7の背部には冷凍室
用冷却室19が形成されており、この冷凍室用冷却室1
9に、冷凍室用蒸発器20と、冷気循環ファン21と、
除霜ヒータ22とが配設されていて、冷凍室用蒸発器2
0により冷却された冷気が、冷気循環ファン21の送風
作用により、第1及び第2冷凍室12,13に供給さ
れ、この後、冷凍室用冷却室19に戻されるというよう
に循環され、この過程で第1及び第2冷凍室12,13
が冷却される。
【0017】冷蔵庫本体1の背部の下部には機械室23
が形成されており、この機械室23に、図1の冷凍サイ
クルを構成する圧縮機24及び凝縮器25等(図2には
凝縮器25は示されていない)が配設されている。図1
において、圧縮機24の冷媒吐出口24aは、凝縮器2
5を介して、流路切替手段を構成する三方型の切替弁2
6の入口に接続されている。切替弁26の一方の出口
は、冷凍キャピラリ27を介して上記冷凍室用蒸発器2
0の入口に接続されている。この冷凍室用蒸発器20の
出口は、アキュームレータ28を介して逆止弁29の入
口に接続されていて、その逆止弁29の出口が、上記圧
縮機24の冷媒流入口24bに接続されている。また、
上記切替弁26の他方の出口は、冷蔵キャピラリ30を
介して上記冷蔵室用蒸発器15の入口に接続されてお
り、この冷蔵室用蒸発器15の出口は、上記逆止弁20
の出口と接続されている。
【0018】従ってこの場合、圧縮機24に対して、冷
蔵室用蒸発器15と冷凍室用蒸発器20とは並列に接続
され、また、冷凍室用蒸発器20の出口は逆止弁20を
介して冷蔵室用蒸発器15の出口と接続されている。
【0019】さて、上記構成において、圧縮機24が駆
動された状態で、切替弁26により、圧縮機24から吐
出される冷媒が冷蔵室用蒸発器15側に流れるように冷
媒流路を切り替えた状態(図1の破線矢印A参照)で
は、圧縮機24において圧縮された冷媒は、高温高圧の
ガスとなって凝縮器25に送られ、ここで放熱して液化
されるようになる。液化された冷媒は、切替弁26を上
記矢印A方向に流れ、冷蔵キャピラリ30を通って冷蔵
室用蒸発器15に送られ、ここで蒸発することに伴い周
囲の熱を奪い、この結果周囲の空気を冷却する。ガス化
した冷媒は、再び圧縮機24において圧縮されるように
なる。
【0020】このとき、冷蔵室用蒸発器15により冷却
された冷気は、冷気循環ファン16の送風作用により冷
蔵室9及び野菜室10に供給され、それら冷蔵室9及び
野菜室10が冷却される。この場合、冷蔵室9の冷却温
度は例えば+2℃であるため、冷蔵室用蒸発器15によ
る冷却温度が約−5℃となるように、圧縮機24の運転
周波数が設定される。また、このときの冷蔵室用蒸発器
15の圧力は、例えば約0.24MPaである。このよ
うに切替弁26により、圧縮機24から吐出される冷媒
が冷蔵室用蒸発器15側に流れるように冷媒流路を切り
替えて、冷蔵室9及び野菜室10を冷却する状態を冷蔵
室冷却モード(以下、Rモードと称する)という。
【0021】また、圧縮機24が駆動された状態で、切
替弁26により、圧縮機24から吐出される冷媒が冷凍
室用蒸発器20側に流れるように冷媒流路を切り替えた
状態(図1の実線矢印B参照)では、凝縮器25におい
て液化された冷媒は、切替弁26を上記矢印B方向に流
れ、冷凍キャピラリ27を通って冷凍室用蒸発器20に
入り、ここで蒸発することに伴い周囲の熱を奪い、この
結果周囲の空気を冷却する。ガス化した冷媒は、アキュ
ームレータ28及び逆止弁20を通り、再び圧縮機24
において圧縮されるようになる。
【0022】このとき、冷凍室用蒸発器20により冷却
された冷気は、冷気循環ファン21の送風作用により第
1及び第2冷凍室12,13に供給され、それら第1及
び第2冷凍室12,13が冷却される。この場合、第1
及び第2冷凍室12,13の冷却温度は例えば−18℃
であるため、冷凍室用蒸発器20による冷却温度が約−
28℃となるように、圧縮機24の運転周波数が設定さ
れる。また、このときの冷凍室用蒸発器20の圧力は、
例えば約0.09MPaである。このように切替弁26
により、圧縮機24から吐出される冷媒が冷凍室用蒸発
器20側に流れるように冷媒流路を切り替えて、第1及
び第2冷凍室12,13を冷却する状態を冷凍室冷却モ
ード(以下、Fモードと称する)という。
【0023】この場合、この冷蔵庫において、冷蔵室
9、野菜室10、第1及び第2の冷凍室12,13に
は、図示はしないがそれぞれ温度センサが設けられてい
て、それら各温度センサの検出信号は、マイクロコンピ
ュータを備えた制御回路に入力されるようになってい
る。制御回路は、それらの検出信号と、予め備えた制御
プログラムに従って、圧縮機24、切替弁26、冷気循
環ファン17,21、除霜ヒータ17,22などを制御
する。
【0024】ここで、RモードとFモードでの、冷蔵室
用蒸発器15及び冷凍室用蒸発器20の圧力変化につい
て図3を参照して説明する。Fモード時の冷凍室用蒸発
器20は前述したように約−28℃に冷却され、圧力は
前述した通り約0.09MPaである。このとき、出口
が冷凍室用蒸発器20の出口側と接続されている冷蔵室
用蒸発器15も同様の圧力(約0.09MPa)とな
る。
【0025】この状態からRモードに切り替えられる
と、圧縮機24は冷蔵室用蒸発器15の温度が約−5℃
となるように、その運転周波数を変化させる(この場合
50Hzから30Hzへ)。これに伴い、冷蔵室用蒸発
器15の圧力は、約0.24MPaまで上昇する。する
と、冷蔵室用蒸発器15と冷凍室用蒸発器20との間に
約0.15MPaの圧力差が生じ、冷凍室用蒸発器20
の出口に接続された逆止弁29が作用する。つまり、冷
凍室用蒸発器20では、約−28℃の冷媒が保持され、
圧力はこのときの飽和圧力となり、低温状態が維持され
ることとなる。
【0026】次に本発明の作用について、図4も参照し
て説明する。この図4は、各モードにおける切替弁26
の状態と、圧縮機24の運転周波数と、冷蔵室用蒸発器
15の温度変化(Rエバの温度変化)と、冷凍室用蒸発
器20の温度変化(Fエバの温度変化)とを示してい
る。
【0027】冷蔵温度帯空間6の冷蔵室9及び野菜室1
0と、冷凍温度帯空間7の第1及び第2の冷凍室12,
13とが共に予め設定された設定温度まで冷却された状
態で、圧縮機24を停止させる場合、本実施例ではRモ
ードで行う(図4の「Rモード2」の後の「停止」参
照)。Rモードにおいては、切替弁26としては圧縮機
24の冷媒吐出口24aと冷蔵室用蒸発器15の入口と
を連通した状態(図1の矢印A参照)となっており、圧
縮機24の冷媒吐出口24aと冷凍室用蒸発器20の入
口との間は遮断されている。この状態で圧縮機24を停
止させた場合、高圧側からの高温の冷媒が冷凍室用蒸発
器20に流入することはなく、しかも、上述した圧力差
(図3参照)のために冷凍室用蒸発器20の出口側の逆
止弁29が作用するようになるので、冷蔵室用蒸発器1
5から冷凍室用蒸発器20側への冷媒の逆流もない。従
って、冷凍室用蒸発器20には低温の冷媒が保持される
ことになり、冷凍室用蒸発器20の温度が上昇すること
を抑えられるようになる。そして、圧縮機24の再起動
時にはFモードから開始され、このときに、冷凍室用蒸
発器20に保持されていた低温の冷媒が再循環すること
になるので、冷却効率の良い運転ができる。
【0028】ちなみに、冷蔵温度帯空間6の冷蔵室9及
び野菜室10と、冷凍温度帯空間7の第1及び第2の冷
凍室12,13とが共に予め設定された設定温度まで冷
却された状態で、圧縮機24を停止させる際にFモード
で行った場合(図4の「Fモード1」の後の「停止」参
照)、次のような不具合がある。すなわち、Fモードに
おいては、切替弁26としては圧縮機24の冷媒吐出口
24aと冷凍室用蒸発器20の入口とを連通した状態
(図1の矢印B参照)となっている。この状態で圧縮機
24を停止させた場合、高圧側からの高温の冷媒が冷凍
室用蒸発器20に流入し、冷凍室用蒸発器20(Fエ
バ)の温度が上昇してしまう。このようになると、圧縮
機24を再起動した際の冷却効率が悪くなってしまう。
【0029】一方、冷凍室用蒸発器20を除霜ヒータ2
2により除霜する際の圧縮機24の停止は、Fモードで
行う(図4の「Fモード1」の後の「停止」参照)。F
モードにおいては、上述したように圧縮機24と冷凍室
用蒸発器20とが連通した状態となっているため、この
状態で圧縮機24を停止させた場合、高圧側からの高温
の冷媒が冷凍室用蒸発器20に流入することになる。こ
のように冷凍室用蒸発器20に高温の冷媒を積極的に流
入させることで、その冷凍室用蒸発器20の温度上昇を
促進させ、これにより冷凍室用蒸発器20の除霜時間の
短縮が可能となる。
【0030】また、冷凍室用蒸発器20の除霜後の圧縮
機24の再起動は、Fモードで行う(図4の「Fモード
2」参照)。Fモードでは低温の冷媒を冷凍室用蒸発器
20に保持することができ、その後のRモードの際は適
切な冷媒量で冷却できるため、余剰冷媒による液バック
現象の発生を防止でき、Fモード及びRモードとも適切
な冷媒量で効率の良い冷却ができる。ちなみに、冷凍室
用蒸発器20の除霜後の圧縮機24の再起動をRモード
から行った場合、冷凍室用蒸発器20に余剰冷媒が貯留
されず、冷凍サイクルとしては冷媒過充填状態での冷却
運転となる。つまり、余剰冷媒による液バック状態とな
り、非効率的な冷却運転となる。
【0031】RモードとFモードのうち例えばRモード
の実行中に、使用されていない側の蒸発器である冷凍室
用蒸発器20を除霜ヒータ22により除霜し、逆に、F
モードの実行中に、使用されていない側の蒸発器である
冷蔵室用蒸発器15を除霜ヒータ17により除霜するよ
うにする。これによれば、必要に応じて蒸発器ごとに除
霜ができ、また、圧縮機24としては停止させる必要が
ないので、除霜を必要としない蒸発器側においては、圧
縮機停止に伴う無駄な温度上昇を抑えることができる。
【0032】一方、電源投入時は、Fモードから開始さ
せるようにする。これによっても、上記した冷凍室用蒸
発器20の除霜後の圧縮機24の再起動をFモードで行
う場合と同様に、余剰冷媒による液バック現象の発生を
防止でき、Fモード及びその後のRモードとも適切な冷
媒量で効率の良い冷却ができる。
【0033】図5は本発明の第2実施例を示したもので
あり、この第2実施例は上記した第1実施例とは次の点
が異なっている。すなわち、冷凍サイクルにおいて、三
方型の切替弁26に代えて、2個の二方弁41,42を
用いる。この実施例においては、これら2個の二方弁4
1,42が流路切替手段を構成する。具体的には、冷蔵
側流路と冷凍側流路との分岐部43と冷凍キャピラリ2
7との間に、二方弁41を設けると共に、前記分岐部4
3と冷蔵キャピラリ30との間に、レシーバタンク44
と二方弁40とを設ける。この場合、2個の二方弁4
1,42は、一方の二方弁41が「開」の場合は、他方
の二方弁42は「閉」、また、一方の二方弁41が
「閉」の場合は、他方の二方弁42は「開」となるよう
に制御されるようにする。レシーバタンク44は、余剰
冷媒を貯留するためのものである。
【0034】このものの場合、Fモードの実行中に、レ
シーバタンク44に余剰冷媒が貯留され、最適の冷媒量
で冷凍室用蒸発器20が冷却される。その後、Rモード
に切り替わると、前述と同様に、冷凍室用蒸発器20に
は低温の冷媒が保持され、冷蔵室用蒸発器15にはレシ
ーバタンク44に貯留された冷媒が循環することとな
り、Fモード及びRモード共に最適な冷媒量で冷却され
ることとなる。
【0035】
【発明の効果】以上の説明から明らかなように、本発明
によれば、冷蔵室用蒸発器と冷凍室用蒸発器とを備え、
冷蔵室用蒸発器により冷蔵室を冷却するRモード(冷蔵
室冷却モード)と、冷凍室用蒸発器により冷凍室を冷却
するFモード(冷凍室冷却モード)とを交互に行うよう
に構成されたものにおいて、圧縮機が停止した場合に、
冷凍室用蒸発器に高温の冷媒が流入することを防止で
き、その冷凍室用蒸発器の温度上昇を抑えることができ
るなどの効果を奏する。
【図面の簡単な説明】
【図1】本発明の第1実施例を示す冷凍サイクル図
【図2】冷蔵庫の縦断側面図
【図3】RモードとFモードにおける切替弁の状態と、
圧縮機の運転周波数と、エバの圧力変化とを示す図
【図4】各モードにおける切替弁の状態と、圧縮機の運
転周波数と、Rエバ及びFエバの温度変化とを示す図
【図5】本発明の第2実施例を示す図1相当図
【符号の説明】
1は冷蔵庫本体、6は冷蔵温度帯空間、7は冷凍温度帯
空間、9は冷蔵室、10は野菜室、12,13は第1,
第2冷凍室(冷凍室)、15は冷蔵室用蒸発器、16は
冷気循環ファン、17は除霜ヒータ、20は冷凍室用蒸
発器、21は冷気循環ファン、22は除霜ヒータ、24
は圧縮機、25は凝縮器、26は切替弁(流路切替手
段)、29は逆止弁、41,42は二方弁(流路切替手
段)を示す。
───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 田子 正人 大阪府茨木市太田東芝町1番6号 株式 会社東芝 大阪工場内 (72)発明者 鹿島 弘次 大阪府茨木市太田東芝町1番6号 株式 会社東芝 大阪工場内 (56)参考文献 特開 平11−173729(JP,A) 特開 昭61−46878(JP,A) 特開 昭64−49872(JP,A) 特開 昭58−178169(JP,A) 実開 昭59−45467(JP,U) (58)調査した分野(Int.Cl.7,DB名) F25D 11/02 F25D 21/08

Claims (5)

    (57)【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 圧縮機に対して、冷蔵室を冷却するため
    の冷蔵室用蒸発器と冷凍室を冷却するための冷凍室用蒸
    発器とを並列に接続すると共に、前記冷凍室用蒸発器の
    出口を逆止弁を介して前記冷蔵室用蒸発器の出口と接続
    し、 流路切替手段により前記圧縮機から吐出される冷媒を前
    記冷蔵室用蒸発器に流す場合と前記冷凍室用蒸発器に流
    す場合とを交互に切り替えることによって、前記冷蔵室
    を冷却する冷蔵室冷却モードと、前記冷凍室を冷却する
    冷凍室冷却モードとを交互に行うように構成された冷蔵
    庫において、 庫内温度低下に伴う前記圧縮機の停止は、前記冷蔵室冷
    却モードで行うようにしたことを特徴とする冷蔵庫。
  2. 【請求項2】 冷凍室用蒸発器を除霜ヒータにより除霜
    する際の圧縮機の停止は、冷凍室冷却モードで行うよう
    にしたことを特徴とする請求項1記載の冷蔵庫。
  3. 【請求項3】 冷凍室用蒸発器の除霜後の圧縮機の再起
    動は、冷凍室冷却モードで行うようにしたことを特徴と
    する請求項1記載の冷蔵庫。
  4. 【請求項4】 冷蔵室冷却モードと冷凍室冷却モードの
    うちの一方の冷却モードの実行中に、使用されていない
    側の蒸発器を除霜ヒータにより除霜するようにしたこと
    を特徴とする請求項1記載の冷蔵庫。
  5. 【請求項5】 電源投入時は、冷凍室冷却モードから開
    始するようにしたことを特徴とする請求項1記載の冷蔵
    庫。
JP26699199A 1999-09-21 1999-09-21 冷蔵庫 Expired - Fee Related JP3464949B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP26699199A JP3464949B2 (ja) 1999-09-21 1999-09-21 冷蔵庫

Applications Claiming Priority (7)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP26699199A JP3464949B2 (ja) 1999-09-21 1999-09-21 冷蔵庫
KR1020000054809A KR100348695B1 (ko) 1999-09-21 2000-09-19 냉장고
DE60018001T DE60018001T2 (de) 1999-09-21 2000-09-19 Kühlschrank mit zwei Verdampfern
EP00120118A EP1087186B1 (en) 1999-09-21 2000-09-19 Refrigerator with two evaporators
TW092206363U TW555004U (en) 1999-09-21 2000-09-20 Refrigerator
CN00128844XA CN1289033B (zh) 1999-09-21 2000-09-21 冰箱
US09/666,854 US6370895B1 (en) 1999-09-21 2000-09-21 Refrigerator with two evaporators

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2001091130A JP2001091130A (ja) 2001-04-06
JP3464949B2 true JP3464949B2 (ja) 2003-11-10

Family

ID=17438553

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP26699199A Expired - Fee Related JP3464949B2 (ja) 1999-09-21 1999-09-21 冷蔵庫

Country Status (7)

Country Link
US (1) US6370895B1 (ja)
EP (1) EP1087186B1 (ja)
JP (1) JP3464949B2 (ja)
KR (1) KR100348695B1 (ja)
CN (1) CN1289033B (ja)
DE (1) DE60018001T2 (ja)
TW (1) TW555004U (ja)

Families Citing this family (101)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR100404984B1 (ko) * 2000-08-24 2003-11-10 가부시끼가이샤 도시바 냉장고 및 그 제어방법
KR20020024883A (ko) * 2000-09-27 2002-04-03 구자홍 냉장/냉동기기의 냉매역류방지장치
KR100556519B1 (ko) * 2001-03-21 2006-03-06 광동 켈론 일렉트로니컬 홀딩 컴퍼니, 리미티드 분리된 병렬식 멀티-웨이 냉각회로를 갖는 냉장고 및 그의제어방법
EP1249358B1 (de) * 2001-04-14 2003-10-29 Visteon Global Technologies, Inc. Kombinierte Kälteanlage und Wärmepumpe, inbesondere für den Einsatz zur Heizung und Kühlung des Fahrgastraumes von Kraftfahrzeugen
ITPN20010060A1 (it) * 2001-09-12 2003-03-12 Electrolux Zanussi Elettrodome Apparecchio frigorifero con due compartimenti sovrapposti ed evaporatore ventilato
EP1376031B1 (en) * 2002-06-26 2016-10-12 LG Electronics, Inc. Method for controlling operation of cooling system having two evaporators
JP4027736B2 (ja) * 2002-07-03 2007-12-26 日本電産サンキョー株式会社 冷蔵庫の温度制御方法
CN100347497C (zh) * 2002-12-08 2007-11-07 海尔集团公司 三循环制冷系统电冰箱
US6952930B1 (en) * 2003-03-31 2005-10-11 General Electric Company Methods and apparatus for controlling refrigerators
SE0301139D0 (sv) * 2003-04-15 2003-04-15 Electrolux Home Prod Corp Refrigeration system and a method for operating such system
US7770406B2 (en) * 2003-11-28 2010-08-10 Kabushiki Kaisha Toshiba Refrigerator
CN101014814B (zh) * 2004-08-18 2010-05-05 阿塞里克股份有限公司 冷却装置
WO2006017959A1 (fr) * 2004-08-19 2006-02-23 Hisense Group Co., Ltd. Refrigerateur composite possedant un systeme de refrigeration a cycles multiples et son procede de controle
CN100458317C (zh) * 2004-09-07 2009-02-04 乐金电子(天津)电器有限公司 直冷式电冰箱用制冷循环装置
DE202004019713U1 (de) * 2004-12-21 2005-04-07 Dometic Gmbh Kühlgerät
KR101095554B1 (ko) * 2004-12-30 2011-12-19 삼성전자주식회사 냉장고의 운전제어방법
WO2006087011A1 (en) * 2005-02-18 2006-08-24 Carrier Corporation Co2-refrigeration device with heat reclaim
KR100656398B1 (ko) 2005-05-19 2006-12-13 엘지전자 주식회사 냉장고의 냉매제어장치
DE102006052321A1 (de) * 2005-11-24 2007-06-06 Danfoss A/S Verfahren zum Analysieren einer Kühlanlage und Verfahren zur Regelung einer Kühlanlage
JP5097361B2 (ja) * 2006-05-15 2012-12-12 ホシザキ電機株式会社 冷却貯蔵庫及びその運転方法
KR20070112664A (ko) * 2006-05-22 2007-11-27 엘지전자 주식회사 냉장고의 냉매밸브 제어방법
KR100808180B1 (ko) * 2006-11-09 2008-02-29 엘지전자 주식회사 냉동사이클장치 및 냉장고
KR100826180B1 (ko) * 2006-12-26 2008-04-30 엘지전자 주식회사 냉장고 및 그 제어방법
KR101324042B1 (ko) * 2007-03-12 2013-11-01 호시자키 덴키 가부시키가이샤 냉각 저장고
EP2124000A4 (en) * 2007-03-12 2011-03-09 Hoshizaki Electric Co Ltd COOLING BUILDING AND OPERATING METHOD THEREFOR
KR100800590B1 (ko) * 2007-03-29 2008-02-04 엘지전자 주식회사 냉장고 및 그 제어 방법
KR100800591B1 (ko) 2007-03-29 2008-02-04 엘지전자 주식회사 냉장고의 제어 방법
KR100806313B1 (ko) * 2007-03-30 2008-03-03 엘지전자 주식회사 냉장고의 제어방법
JP2009008281A (ja) * 2007-06-26 2009-01-15 Toshiba Corp 冷蔵庫
CN101398247B (zh) * 2007-09-30 2011-04-06 海尔集团公司 一种冷冻在上的直冷双系统双门冰箱
WO2009046765A1 (en) * 2007-10-10 2009-04-16 Electrolux Home Products Corporation N.V. Home refrigerator
KR101314621B1 (ko) * 2007-11-05 2013-10-07 엘지전자 주식회사 냉장고 제어방법
KR101314622B1 (ko) * 2007-11-05 2013-10-07 엘지전자 주식회사 냉장고의 제어방법
DE202008005337U1 (de) * 2008-04-17 2009-08-20 Liebherr-Hausgeräte Lienz Gmbh Kühl- und/oder Gefriergerät
US8794026B2 (en) 2008-04-18 2014-08-05 Whirlpool Corporation Secondary cooling apparatus and method for a refrigerator
KR20110072441A (ko) * 2009-12-22 2011-06-29 삼성전자주식회사 냉장고 및 그 운전 제어 방법
CN102741618B (zh) 2009-12-23 2015-09-16 热之王公司 用于控制容器中的相对湿度的设备
KR101658552B1 (ko) * 2010-01-22 2016-09-21 엘지전자 주식회사 냉장고 및 냉장고의 제어방법
DE102010020170A1 (de) * 2010-04-16 2011-10-20 Liebherr-Hausgeräte Ochsenhausen GmbH Kühl- und/oder Gefriergerät
DE102010015165A1 (de) * 2010-04-16 2011-10-20 Liebherr-Hausgeräte Ochsenhausen GmbH Kühl- und/oder Gefriergerät
KR101815579B1 (ko) * 2010-07-28 2018-01-05 엘지전자 주식회사 냉장고 및 그 운전방법
KR101705528B1 (ko) * 2010-07-29 2017-02-22 엘지전자 주식회사 냉장고 및 냉장고 제어 방법
DE102010055985A1 (de) * 2010-10-26 2012-04-26 Liebherr-Hausgeräte Ochsenhausen GmbH Kühl- und/oder Gefriergerät
CN102095270A (zh) * 2011-01-17 2011-06-15 合肥美的荣事达电冰箱有限公司 风冷冰箱的制冷系统及其制冷方法
US9285153B2 (en) 2011-10-19 2016-03-15 Thermo Fisher Scientific (Asheville) Llc High performance refrigerator having passive sublimation defrost of evaporator
US9310121B2 (en) 2011-10-19 2016-04-12 Thermo Fisher Scientific (Asheville) Llc High performance refrigerator having sacrificial evaporator
GB2496949A (en) * 2011-10-19 2013-05-29 Thermo Fisher Scient Asheville Refrigerator having an interior with dampers separating two evaporator compartments from a refrigerated compartment
CN102506557B (zh) * 2011-10-26 2014-01-15 合肥美的电冰箱有限公司 制冷设备、及其化霜过程中的切换单元控制方法
US9182158B2 (en) 2013-03-15 2015-11-10 Whirlpool Corporation Dual cooling systems to minimize off-cycle migration loss in refrigerators with a vacuum insulated structure
US9071907B2 (en) 2012-04-02 2015-06-30 Whirpool Corporation Vacuum insulated structure tubular cabinet construction
US9221210B2 (en) 2012-04-11 2015-12-29 Whirlpool Corporation Method to create vacuum insulated cabinets for refrigerators
KR101973621B1 (ko) * 2012-06-22 2019-04-29 엘지전자 주식회사 냉동 사이클 장치
DE102012213644A1 (de) * 2012-08-02 2014-02-20 BSH Bosch und Siemens Hausgeräte GmbH Kältegerät mit automatischer Abtauung
CA2881971C (en) 2012-09-16 2017-02-21 Hefei Meiling Co., Ltd. Electric valve and refrigeration system comprising same
US9347694B2 (en) * 2013-02-28 2016-05-24 Whirlpool Corporation Dual suction compressor with rapid suction port switching mechanism for matching appliance compartment thermal loads with cooling capacity
US9528727B2 (en) * 2013-03-15 2016-12-27 Whirlpool Corporation Robust fixed-sequence control method and appliance for exceptional temperature stability
KR20140115838A (ko) * 2013-03-22 2014-10-01 엘지전자 주식회사 냉장고의 제어 방법
KR20140119443A (ko) * 2013-04-01 2014-10-10 엘지전자 주식회사 냉장고
US10113763B2 (en) * 2013-07-10 2018-10-30 Mitsubishi Electric Corporation Refrigeration cycle apparatus
EP2869004B1 (en) * 2013-11-04 2019-05-01 LG Electronics Inc. Refrigerator and method for controlling the same
JP2015129625A (ja) * 2013-12-02 2015-07-16 三星電子株式会社Samsung Electronics Co.,Ltd. 冷却装置
CN103615851A (zh) * 2013-12-05 2014-03-05 合肥华凌股份有限公司 冷柜及其制冷系统
GB2521469B (en) 2013-12-20 2019-10-16 Hubbard Products Ltd Evaporator Control
US9689604B2 (en) 2014-02-24 2017-06-27 Whirlpool Corporation Multi-section core vacuum insulation panels with hybrid barrier film envelope
US9599392B2 (en) 2014-02-24 2017-03-21 Whirlpool Corporation Folding approach to create a 3D vacuum insulated door from 2D flat vacuum insulation panels
US10052819B2 (en) 2014-02-24 2018-08-21 Whirlpool Corporation Vacuum packaged 3D vacuum insulated door structure and method therefor using a tooling fixture
US9746209B2 (en) 2014-03-14 2017-08-29 Hussman Corporation Modular low charge hydrocarbon refrigeration system and method of operation
US10016055B2 (en) * 2014-07-08 2018-07-10 B/E Aerospace, Inc. Compact liquid cooled, air through galley chiller
DE102014217672A1 (de) * 2014-09-04 2016-03-10 BSH Hausgeräte GmbH Kältegerät und Kältemaschine dafür
CN104534755A (zh) * 2014-12-02 2015-04-22 青岛澳柯玛超低温冷冻设备有限公司 一种具有自动化霜功能的制冷系统
US9476633B2 (en) 2015-03-02 2016-10-25 Whirlpool Corporation 3D vacuum panel and a folding approach to create the 3D vacuum panel from a 2D vacuum panel of non-uniform thickness
US10161669B2 (en) 2015-03-05 2018-12-25 Whirlpool Corporation Attachment arrangement for vacuum insulated door
US9897370B2 (en) 2015-03-11 2018-02-20 Whirlpool Corporation Self-contained pantry box system for insertion into an appliance
US9441779B1 (en) 2015-07-01 2016-09-13 Whirlpool Corporation Split hybrid insulation structure for an appliance
BR102015017086A2 (pt) 2015-07-16 2017-01-24 Whirlpool Sa sistema de refrigeração incluindo evaporadores associados em paralelo
US10041724B2 (en) 2015-12-08 2018-08-07 Whirlpool Corporation Methods for dispensing and compacting insulation materials into a vacuum sealed structure
US10222116B2 (en) 2015-12-08 2019-03-05 Whirlpool Corporation Method and apparatus for forming a vacuum insulated structure for an appliance having a pressing mechanism incorporated within an insulation delivery system
US10422573B2 (en) 2015-12-08 2019-09-24 Whirlpool Corporation Insulation structure for an appliance having a uniformly mixed multi-component insulation material, and a method for even distribution of material combinations therein
US10429125B2 (en) 2015-12-08 2019-10-01 Whirlpool Corporation Insulation structure for an appliance having a uniformly mixed multi-component insulation material, and a method for even distribution of material combinations therein
US11052579B2 (en) 2015-12-08 2021-07-06 Whirlpool Corporation Method for preparing a densified insulation material for use in appliance insulated structure
US10422569B2 (en) 2015-12-21 2019-09-24 Whirlpool Corporation Vacuum insulated door construction
US9840042B2 (en) 2015-12-22 2017-12-12 Whirlpool Corporation Adhesively secured vacuum insulated panels for refrigerators
US9752818B2 (en) 2015-12-22 2017-09-05 Whirlpool Corporation Umbilical for pass through in vacuum insulated refrigerator structures
US10610985B2 (en) 2015-12-28 2020-04-07 Whirlpool Corporation Multilayer barrier materials with PVD or plasma coating for vacuum insulated structure
US10018406B2 (en) 2015-12-28 2018-07-10 Whirlpool Corporation Multi-layer gas barrier materials for vacuum insulated structure
US10807298B2 (en) 2015-12-29 2020-10-20 Whirlpool Corporation Molded gas barrier parts for vacuum insulated structure
US10030905B2 (en) 2015-12-29 2018-07-24 Whirlpool Corporation Method of fabricating a vacuum insulated appliance structure
US11247369B2 (en) 2015-12-30 2022-02-15 Whirlpool Corporation Method of fabricating 3D vacuum insulated refrigerator structure having core material
US10712080B2 (en) 2016-04-15 2020-07-14 Whirlpool Corporation Vacuum insulated refrigerator cabinet
WO2017180145A1 (en) 2016-04-15 2017-10-19 Whirlpool Corporation Vacuum insulated refrigerator structure with three dimensional characteristics
CN105865130A (zh) * 2016-04-27 2016-08-17 青岛海尔股份有限公司 一种恒温冰箱及其控制方法
CN106091457B (zh) * 2016-05-25 2019-05-17 合肥华凌股份有限公司 制冷系统、及其控制方法和控制装置、冰箱
CN106091503B (zh) * 2016-05-30 2018-05-11 合肥华凌股份有限公司 一种自动化霜系统和制冷设备
KR101897332B1 (ko) 2016-06-28 2018-10-18 엘지전자 주식회사 냉장고 및 냉장고의 냉장실 정온제어방법
EP3491308B1 (en) 2016-07-26 2021-03-10 Whirlpool Corporation Vacuum insulated structure trim breaker
US10598424B2 (en) 2016-12-02 2020-03-24 Whirlpool Corporation Hinge support assembly
FR3077375B1 (fr) * 2018-01-31 2020-01-17 Valeo Systemes Thermiques Procede de traitement thermique d'un habitacle et d'un dispositif de stockage electrique d'un vehicule automobile
CN108692434A (zh) * 2018-05-31 2018-10-23 四川长虹空调有限公司 一种空调光感检测化霜控制方法及空调
US10907888B2 (en) 2018-06-25 2021-02-02 Whirlpool Corporation Hybrid pigmented hot stitched color liner system
WO2020007479A1 (en) * 2018-07-05 2020-01-09 Electrolux Appliances Aktiebolag Refrigerator
KR20200062698A (ko) * 2018-11-27 2020-06-04 엘지전자 주식회사 냉장고 및 그의 제어방법

Family Cites Families (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CH229936A (de) * 1941-07-12 1943-11-30 Hermes Patentverwertungs Gmbh Mit einer Kältemaschine ausgerüstete Kühlanlage.
US2462240A (en) * 1945-03-21 1949-02-22 Liquid Carbonie Corp Two-temperature refrigerator system
GB1502554A (en) 1975-05-15 1978-03-01 Seiko Instr & Electronics Electronic circuit for an electronic timepiece
US4084388A (en) * 1976-11-08 1978-04-18 Honeywell Inc. Refrigeration control system for optimum demand operation
US4439998A (en) * 1980-09-04 1984-04-03 General Electric Company Apparatus and method of controlling air temperature of a two-evaporator refrigeration system
US4474026A (en) * 1981-01-30 1984-10-02 Hitachi, Ltd. Refrigerating apparatus
JPS6029576A (en) * 1983-07-25 1985-02-14 Toshiba Kk Refrigerator
MY103980A (en) * 1988-03-17 1993-10-30 Sanden Corp Method for controlling the defrosting of refrigerator- freezer units of varying degrees of frost accumulation.
US4873837A (en) * 1988-10-03 1989-10-17 Chrysler Motors Corporation Dual evaporator air conditioner
CA2064255C (en) 1991-04-05 1997-10-21 Makoto Shibuya High frequency heating apparatus utilizing an inverter power supply
US5465591A (en) * 1992-08-14 1995-11-14 Whirlpool Corporation Dual evaporator refrigerator with non-simultaneous evaporator
KR0140503B1 (ko) * 1993-02-25 1997-06-10 김광호 구획실의 기능을 변경할 수 있는 냉장고 및 그 제어방법
JPH08195534A (ja) 1995-01-13 1996-07-30 Toshiba Corp 回路基板
JP2000111230A (ja) * 1998-10-02 2000-04-18 Toshiba Corp 冷凍冷蔵庫

Also Published As

Publication number Publication date
DE60018001D1 (de) 2005-03-17
EP1087186B1 (en) 2005-02-09
DE60018001T2 (de) 2005-12-29
EP1087186A2 (en) 2001-03-28
CN1289033A (zh) 2001-03-28
JP2001091130A (ja) 2001-04-06
KR100348695B1 (ko) 2002-08-13
US6370895B1 (en) 2002-04-16
CN1289033B (zh) 2010-04-28
TW555004U (en) 2003-09-21
KR20010030430A (ko) 2001-04-16
EP1087186A3 (en) 2001-09-19

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP3464949B2 (ja) 冷蔵庫
US6935127B2 (en) Refrigerator
US7237395B2 (en) Methods and apparatus for controlling refrigerators
US20130042641A1 (en) Refrigerator and control method thereof
US10082330B2 (en) Refrigerator and method for controlling a refrigerator
KR100377495B1 (ko) 냉장고
JP3461736B2 (ja) 冷蔵庫
JP2005098605A (ja) 冷蔵庫
JPH11173729A (ja) 冷蔵庫
JP3847499B2 (ja) 二段圧縮冷凍冷蔵装置
JPH11148761A (ja) 冷蔵庫
JPH10267504A (ja) 冷蔵庫
JP4286106B2 (ja) 冷凍冷蔵庫
JP3497759B2 (ja) 冷蔵庫
JPH085172A (ja) 冷凍冷蔵庫の冷却装置
JPH11304328A (ja) 冷蔵庫の冷却運転制御装置
JP2003287331A (ja) 冷蔵庫
KR100678777B1 (ko) 냉장고
JP2001280802A (ja) 冷蔵庫
KR100614314B1 (ko) 냉장고의 냉동 시스템 및 냉동 시스템의 운전방법
JP2002286347A (ja) 冷却貯蔵庫
JP2021116941A (ja) 冷蔵庫
KR101651329B1 (ko) 냉장고 및 그 제어방법
JP2013160487A (ja) 冷蔵庫
KR20210089531A (ko) 냉장고

Legal Events

Date Code Title Description
TRDD Decision of grant or rejection written
R151 Written notification of patent or utility model registration

Ref document number: 3464949

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R151

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20070822

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080822

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090822

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100822

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100822

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110822

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120822

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120822

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130822

Year of fee payment: 10

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313111

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313117

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313114

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees