JP3458371B2 - Data transmission control method and device - Google Patents

Data transmission control method and device

Info

Publication number
JP3458371B2
JP3458371B2 JP30673996A JP30673996A JP3458371B2 JP 3458371 B2 JP3458371 B2 JP 3458371B2 JP 30673996 A JP30673996 A JP 30673996A JP 30673996 A JP30673996 A JP 30673996A JP 3458371 B2 JP3458371 B2 JP 3458371B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
station
management
data transmission
logical ring
stations
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP30673996A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH10150455A (en
Inventor
利明 笹森
学 平田
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Omron Corp
Original Assignee
Omron Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Omron Corp filed Critical Omron Corp
Priority to JP30673996A priority Critical patent/JP3458371B2/en
Publication of JPH10150455A publication Critical patent/JPH10150455A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3458371B2 publication Critical patent/JP3458371B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Description

【発明の詳細な説明】Detailed Description of the Invention

【0001】[0001]

【発明の属する技術分野】この発明は、ローカルエリア
ネットワーク(LAN)等の通信網上で論理リングを形
成する複数の局の間で送信権を表わすトークンを巡回さ
せることにより各局のデータ伝送を制御するトークンパ
ッシング方式によるデータ伝送制御方法および装置に関
し、特に、上記論理リングを形成しない他の局からのデ
ータの送信を可能にすることにより、LANアナライザ
機能とLAN管理機能を実現したデータ伝送制御方法お
よび装置に関する。
BACKGROUND OF THE INVENTION 1. Field of the Invention The present invention controls data transmission of each station by circulating a token representing a transmission right among a plurality of stations forming a logical ring on a communication network such as a local area network (LAN). Data transmission control method and device by the token passing method, and particularly, a data transmission control method realizing a LAN analyzer function and a LAN management function by enabling data transmission from other stations that do not form the logical ring. And equipment.

【0002】[0002]

【従来の技術】従来、ローカルエリアネットワーク等の
ネットワーク(通信網)の障害を監視するツールとして
は、 1)ネットワーク上を伝送される情報フレームをモニタ
するLANアナライザ機能(フレームモニタ) 2)ネットワーク上に接続されたコンピュータおよびネ
ットワーク機器の情報を情報フレームを送信して問い合
わせながら情報収集を行ない、これにより障害監視を行
なうLAN管理機能 の2種類が知られている。
2. Description of the Related Art Conventionally, as a tool for monitoring a failure of a network (communication network) such as a local area network, 1) a LAN analyzer function (frame monitor) for monitoring an information frame transmitted on the network 2) a network Two types of LAN management functions are known, which collect information by transmitting information frames for inquiries about the information of computers and network devices connected to the LAN, and thereby monitor a failure.

【0003】ここで、上記LANアナライザ機能と上記
LAN管理機能とを併せ持つツールが実現できれば、ネ
ットワークの障害監視をより確実に行なうことが可能に
なる。
If a tool having both the LAN analyzer function and the LAN management function can be realized, the network fault can be monitored more reliably.

【0004】[0004]

【発明が解決しようとする課題】しかし、上記LANア
ナライザ機能を有するツールに上記LAN管理機能を持
たせるためには、上記ネットワーク上に接続されたコン
ピュータおよびネットワーク機器の情報を問い合わせる
ための情報フレームを送信する必要がある。
However, in order to allow the tool having the LAN analyzer function to have the LAN management function, an information frame for inquiring the information of the computer and the network equipment connected on the network is provided. Need to send.

【0005】そして、トークンパッシング方式によるデ
ータ伝送システムにおいては、このツールに情報フレー
ムを送信することを可能にするためには、このツールを
トークンパッシング方式のためのトークンパス、すなわ
ちこのトークンパッシング方式を実現するための論理リ
ングに参加させなければならない。
Then, in the data transmission system by the token passing system, in order to be able to send the information frame to this tool, this tool uses the token path for the token passing system, that is, this token passing system. We must participate in the logical ring to realize it.

【0006】ところが、このLANアナライザ機能を有
するツールをこのトークンパッシング方式を実現するた
めの論理リングに参加させると、ネットワークの変更が
余儀なくされ、例えば、ネットワークの変更を異常とし
て判断するシステムにおいては、このトークンパッシン
グ方式を実現するための論理リングに対するツールの参
加自体が異常と判断されてしまうという不都合があっ
た。
However, if the tool having the LAN analyzer function is joined to the logical ring for realizing the token passing method, the network must be changed. For example, in a system which judges the network change as an abnormality, There is an inconvenience that the participation of the tool itself in the logical ring for realizing the token passing method is determined to be abnormal.

【0007】そこで、この発明は、トークンパッシング
方式を実現するための論理リングに参加することなくデ
ータの伝送を行なうことができるようにしたデータ伝送
制御方法および装置を提供することを目的とする。
Therefore, an object of the present invention is to provide a data transmission control method and apparatus capable of transmitting data without participating in a logical ring for realizing the token passing system.

【0008】[0008]

【課題を解決するための手段】上記目的を達成するた
め、請求項1の発明は、論理リングを形成する複数の局
の間で送信権を表わすトークンを巡回させることにより
各局のデータ伝送を制御するトークンパッシング方式に
よるデータ伝送制御方法において、上記トークンを巡回
させるトークン巡回時間と次のトークン巡回時間との間
に空き時間を設け、該空き時間に上記論理リングを形成
する局以外の局のデータ伝送を許可することを特徴とす
る。
To achieve the above object, the invention of claim 1 controls the data transmission of each station by circulating a token representing a transmission right among a plurality of stations forming a logical ring. In the data transmission control method according to the token passing method, a vacant time is provided between the token circulation time for circulating the token and the next token circulation time, and data of stations other than the station forming the logical ring in the vacant time. It is characterized by permitting transmission.

【0009】また、請求項2の発明は、上記請求項1の
発明において、上記論理リングを形成する複数の局以外
の局は、上記論理リングを形成する複数の局を含む通信
網の監視および管理を行なう監視管理ツールから構成さ
れることを特徴とする。
According to the invention of claim 2, in the invention of claim 1, stations other than the plurality of stations forming the logical ring monitor a communication network including a plurality of stations forming the logical ring, and It is characterized by being composed of a monitoring management tool for management.

【0010】また、請求項3の発明は、請求項1の発明
において、上記論理リングを形成する複数の局は、少な
くとも1つが管理局に設定されれるとともに他の局が通
常局に設定され、上記管理局は、上記トークンを上記論
理リングを形成する複数の局の間で一巡させることによ
り上記論理リングを形成する複数の局の間でデータ伝送
を行なうトークン一巡フェーズと、上記管理局による上
記論理リングの再構築およびその通知のためのデータ伝
送を行なう管理フェーズと、を設定し、上記空き時間
は、上記管理フェーズ内に設定されることを特徴とす
る。
According to a third aspect of the present invention, in the first aspect of the invention, at least one of the plurality of stations forming the logical ring is set as a management station and the other stations are set as normal stations. The management station performs a token circulation phase in which data is transmitted between a plurality of stations forming the logical ring by circulating the token between a plurality of stations forming the logical ring; A management phase for performing reconstruction of a logical ring and data transmission for notification thereof is set, and the idle time is set within the management phase.

【0011】また、請求項4の発明は、請求項3の発明
において、上記論理リングを形成する複数の局以外の局
は、上記管理局から送信される上記空き時間を示すステ
ータスを監視し、該ステータスの受信に応答して自局の
データ伝送を行なうことを特徴とする。
According to a fourth aspect of the invention, in the third aspect of the invention, stations other than the plurality of stations forming the logical ring monitor the status indicating the idle time transmitted from the management station, It is characterized in that the local station transmits data in response to the reception of the status.

【0012】また、請求項5の発明は、論理リングを形
成する複数の第1の局と、上記論理リングを形成する複
数の第1の局と別に設けられた第2の局と、を具備し、
上記論理リングを形成する第1の局の間で送信権を表わ
すトークンを巡回させることにより上記第1の局の間で
データの伝送を行なうトークンパッシング方式によるデ
ータ伝送制御装置において、上記トークンを上記第1の
局の間で巡回させる第1の期間と次の第1の期間との間
に上記トークンを巡回させない第2の期間を設定し、上
記第2の局は、上記第2の期間内に該第2の局のデータ
伝送を行なうデータ伝送手段、を具備することを特徴と
する。
Further, the invention of claim 5 comprises a plurality of first stations forming a logical ring, and a second station provided separately from the plurality of first stations forming the logical ring. Then
In the data transmission control device by the token passing system for transmitting data between the first stations by circulating a token representing a transmission right among the first stations forming the logical ring, A second period in which the token is not circulated is set between the first period in which the first station circulates between the first stations and the next first period, and the second station is in the second period. And data transmission means for performing data transmission of the second station.

【0013】また、請求項6の発明は、請求項5の発明
において、上記第2の局は、上記論理リングを形成する
複数の局からのかのデータを受信することにより該通信
網の監視を行なう通信網監視手段と、上記第2の期間内
に該第2の局のデータ伝送を行なうことにより該通信網
の管理を行なう通信網管理手段と、を具備することを特
徴とする。
According to a sixth aspect of the present invention, in the fifth aspect of the invention, the second station monitors the communication network by receiving data from a plurality of stations forming the logical ring. It is characterized by comprising a communication network monitoring means for performing the communication and a communication network managing means for managing the communication network by performing data transmission of the second station within the second period.

【0014】また、請求項7の発明は、請求項5の発明
において、上記第1の局は、少なくとも1つが管理局
と、複数の通常局と、を具備し、上記管理局は、上記ト
ークンを上記論理リングを形成する複数の局の間で一巡
させることにより上記論理リングを形成する複数の局の
間で通信を行なうトークン一巡フェーズと、上記管理局
による上記論理リングの再構築およびその通知を行なう
管理フェーズと、を設定する設定手段、を具備し、上記
空き時間は、上記管理フェーズ内に設定されることを特
徴とする。
The invention of claim 7 is the invention of claim 5, wherein the first station comprises at least one management station and a plurality of normal stations, and the management station is the token. A round of communication between a plurality of stations forming the logical ring by making a round among a plurality of stations forming the logical ring, and reconstruction of the logical ring by the management station and notification thereof. And a setting means for setting, and the free time is set within the management phase.

【0015】また、請求項8の発明は、請求項7の発明
において、上記第2の局は、上記管理局から送信される
上記空き時間を示すステータスを監視する監視手段と、
上記監視手段による上記ステータスの受信の検出に応答
して自局の送信データを送信するデータ送信制御手段
と、を具備することを特徴とする。
According to the invention of claim 8, in the invention of claim 7, the second station monitors the status indicating the idle time transmitted from the management station,
Data transmission control means for transmitting the transmission data of its own station in response to detection of reception of the status by the monitoring means.

【0016】[0016]

【発明の実施の形態】以下、この発明の実施の形態につ
いて添付図面を参照して詳細に説明する。
BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Embodiments of the present invention will be described in detail below with reference to the accompanying drawings.

【0017】図1は、この発明に係わるデータ伝送制御
方法および装置を適用して構成した通信システムの一実
施の形態を概略ブロック図で示したものである。
FIG. 1 is a schematic block diagram showing an embodiment of a communication system constructed by applying the data transmission control method and apparatus according to the present invention.

【0018】図1において、この通信システムは、複数
の局1〜N、0を伝送路10に接続してローカルエリア
ネットワーク(LAN)を構成し、この伝送路10を介
して複数の局1〜Nの間でデータの伝送を行なうもの
で、この通信システムにおいては、局1を管理局とし、
局2〜Nを通常局、局0をネットワーク管理ツールとし
て構成される。
In FIG. 1, the communication system connects a plurality of stations 1 to N, 0 to a transmission line 10 to form a local area network (LAN), and the plurality of stations 1 to 1 are connected via the transmission line 10. Data is transmitted between N stations. In this communication system, station 1 is the management station,
The stations 2 to N are configured as normal stations, and the station 0 is configured as a network management tool.

【0019】局(管理局)1は、局(通常局)2〜Nと
同様にデータの送受信を行なうとともに、このローカル
エリアネットワーク(LAN)の論理リング、すなわち
各局の送信権を表わすトークンを各局の間で巡回するト
ークン巡回ルートの管理を行なっている。
The station (management station) 1 transmits and receives data in the same manner as the stations (normal stations) 2 to N, and a logical ring of this local area network (LAN), that is, a token representing the transmission right of each station, is sent to each station. It manages the token patrol route that patrols between.

【0020】また、局(ネットワーク管理ツール)0
は、この発明において導入されたもので、 1)ネットワーク上を伝送される情報フレームをモニタ
するLANアナライザ機能 2)ネットワーク上に接続されたコンピュータおよびネ
ットワーク機器の情報を情報フレームを送信して問い合
わせながら情報収集を行ない、これにより障害監視を行
なうLAN管理機能を併せて実現するものである。
Further, the station (network management tool) 0
Is introduced in the present invention, 1) a LAN analyzer function for monitoring the information frame transmitted on the network, 2) while transmitting the information frame and inquiring about the information of the computer and the network equipment connected on the network. It also realizes a LAN management function for collecting information and monitoring a failure.

【0021】図2は、図1に示した通信システム上に構
成される上記ローカルエリアネットワーク(LAN)の
論理リングを示したものである。この通信システムにお
いては、この論理リングにしたがって局1〜局Nの間で
トークン(送信権)が受け渡され、N対Nのデータ通信
を行なう。
FIG. 2 shows a logical ring of the local area network (LAN) constructed on the communication system shown in FIG. In this communication system, a token (transmission right) is passed between stations 1 to N according to this logical ring, and N-to-N data communication is performed.

【0022】すなわち、この通信システムにおいては、
通信フェーズにおいて、まず、局(管理局)1からトー
クンパスが行なわれ、このトークンは、局1から局Nの
方向へ順次巡回する。そして、各局1〜Nはこのトーク
ンが回ってきたときに(局(管理局)1はこの通信フェ
ーズの最初に)、自局に送信するデータがあればこのデ
ータを送信することができる。
That is, in this communication system,
In the communication phase, first, a token pass is performed from the station (management station) 1, and the token sequentially circulates from the station 1 to the station N. Then, each station 1 to N can transmit this data when there is data to be transmitted to itself when this token comes around (the station (management station) 1 is at the beginning of this communication phase).

【0023】ここで、局(ネットワーク管理ツール)0
は、上記トークンパスに含まれていない。
Here, the station (network management tool) 0
Is not included in the above token path.

【0024】図3は、この通信システムで用いられる情
報フレームのフレーム構成を示したものである。
FIG. 3 shows a frame structure of an information frame used in this communication system.

【0025】この通信システムで用いられる情報フレー
ムのフレーム構成は、 1)フレームの開始を示す開始デリミタ部 2)フレームの種類を示すフレーム制御部 3)フレームの宛先を示す宛先アドレス部 4)フレームの発信元を示す発信元アドレス部 5)0バイト以上のデータがセットされているデータ部 6)フレームのデータのエラーをチェックするためのF
CS(フレームチェックシーケンス)部 7)フレームの終了を示す終了デリミタ部 から構成される。
The frame structure of the information frame used in this communication system is as follows: 1) a start delimiter section indicating the start of a frame 2) a frame control section indicating the type of the frame 3) a destination address section indicating the destination of the frame 4) a frame Source address section indicating the source 5) Data section in which 0 or more bytes of data are set 6) F for checking an error in the data of the frame
The CS (frame check sequence) unit 7) is composed of an end delimiter unit indicating the end of the frame.

【0026】ここで、この送信フレームの種別はこの情
報フレームのフレーム制御部に格納される例えば2ビッ
トのコードによって判別される。このフレーム制御部に
格納されるコードの一例を示すと次のようになる。 1)「01」 トークンフレーム 2)「04」 データフレーム
Here, the type of the transmission frame is discriminated by, for example, a 2-bit code stored in the frame control section of the information frame. An example of the code stored in this frame control unit is as follows. 1) "01" token frame 2) "04" data frame

【0027】したがって、各局は、この情報フレームを
受信したときに、この情報フレームのフレーム制御部に
格納されているコードをチェックし、このコードが「0
1」であれば、トークンを受信したと判断し、ここで、
自局に送信データがあれば、フレーム制御部のコードを
「04」にセットするとともに、宛先アドレス部に送信
したい相手局のアドレスをセットし、発信元アドレス部
に自局のアドレスをセットし、データ部に送信データを
セットして図3に示すような情報フレーム形成し、この
情報フレームを送信する。
Therefore, when each station receives this information frame, it checks the code stored in the frame control section of this information frame, and this code is "0".
If it is “1”, it is determined that the token is received, and here,
If the own station has transmission data, set the code of the frame control unit to "04", set the address of the partner station you want to send in the destination address section, set your own address in the source address section, Transmission data is set in the data section to form an information frame as shown in FIG. 3, and this information frame is transmitted.

【0028】そして、この情報フレームの送信が終了す
ると、受信したトークンを次局に渡すために、上記受信
したトークンを示す情報フレームの宛先アドレス部のア
ドレスを次局のアドレスにセットし直し、このトークン
を示す情報フレームを送信する。
When the transmission of this information frame is completed, in order to pass the received token to the next station, the address of the destination address part of the information frame indicating the received token is reset to the address of the next station. An information frame indicating the token is transmitted.

【0029】図4は、この通信システムで採用される通
信フェーズを示したものである。
FIG. 4 shows communication phases adopted in this communication system.

【0030】図4に示すように、この通信システムにお
いて通信フェーズは、 1)トークン一巡フェーズ 2)管理フェーズ から構成され、このトークン一巡フェーズと管理フェー
ズが交互に繰り返される。
As shown in FIG. 4, the communication phase in this communication system is composed of 1) a token circulation phase and 2) a management phase, and the token circulation phase and the management phase are alternately repeated.

【0031】ここで、トークン一巡フェーズは、局1〜
局Nの間でN対Nの通信を行なう通信フェーズで、この
トークン一巡フェーズにおいては、まず、局(管理局)
1からトークンパスが行なわれ、このトークンを、局1
から局Nの方向へ矢印で示すように順次巡回させ、各局
1〜Nはこのトークンが回ってきたときに(局(管理
局)1はこの通信フェーズの最初に)、自局に送信する
データがあればこのデータを送信することにより、局1
〜局Nの間でN対Nの通信を行なう。
Here, the token circulation phase includes stations 1 to 1.
In the communication phase in which N-to-N communication is performed between the stations N, in this token circulation phase, first, the station (management station)
Token pass is performed from 1 and this token is sent to station 1
From station to station N as shown by the arrow, each station 1 to N sends data to itself when this token comes around (station (management station) 1 is at the beginning of this communication phase). If there is, station 1
~ Perform N-to-N communication between stations N.

【0032】また、管理フェーズは、局(管理局)1に
よる論理リングに対する他の局の追加、削除を実行する
ための論理リング構築処理、この論理リング構築処理に
よる処理結果を全ての局に通知する論理リング通知処理
を行なうとともに、局(ネットワーク管理ツール)0に
よるLANアナライザ機能とLAN管理機能を実現する
処理を行なうフェーズである。
Further, in the management phase, a logical ring construction process for executing addition / deletion of another station to / from the logical ring by the station (management station) 1, and notifies all stations of the processing result of this logical ring construction process. In this phase, the logical ring notification process is performed, and the process for realizing the LAN analyzer function and the LAN management function by the station (network management tool) 0 is performed.

【0033】図5は、この管理フェーズの詳細を示した
もので、この管理フェーズは図5に示すように、 1)リング構築フェーズ 2)リング通知フェーズ 3)WAITフェーズ から構成される。
FIG. 5 shows the details of this management phase. As shown in FIG. 5, this management phase is composed of 1) ring construction phase 2) ring notification phase 3) WAIT phase.

【0034】ここで、リング構築フェーズにおいては、
上述した局(管理局)1による論理リングに対する他の
局の追加、削除を実行するための論理リング構築処理が
行なわれ、リング通知フェーズにおいては、上記リング
構築フェーズの論理リング構築処理により構築された新
たな論理リングの情報が全ての局に通知される。
Here, in the ring construction phase,
A logical ring construction process for executing addition / deletion of another station to / from the logical ring by the station (management station) 1 described above is performed, and in the ring notification phase, it is constructed by the logical ring construction process in the ring construction phase. Information on the new logical ring is notified to all stations.

【0035】また、WAITフェーズにおいては、局
(ネットワーク管理ツール)0が所定の情報フレームを
送信することにより局(ネットワーク管理ツール)0に
よるLANアナライザ機能とLAN管理機能を実現す
る。
In the WAIT phase, the station (network management tool) 0 transmits a predetermined information frame to realize the LAN analyzer function and the LAN management function by the station (network management tool) 0.

【0036】すなわち、局(ネットワーク管理ツール)
0は、管理フェーズのWAITフェーズにおいてLAN
アナライザ機能とLAN管理機能を実現するための情報
フレームを送信し、その他の期間においては情報フレー
ムの送信は行なわない。
That is, the station (network management tool)
0 is the LAN in the WAIT phase of the management phase
The information frame for realizing the analyzer function and the LAN management function is transmitted, and the information frame is not transmitted in other periods.

【0037】リング通知フェーズにおいては、局(管理
局)1からリング構築フェーズの論理リング構築処理に
より構築された新たな論理リングの情報をリングデータ
フレームとして全ての局に送信する。このリングデータ
フレームは、図3に示した情報フレームのフレーム構成
において、フレーム制御部にコードとして例えば「0
8」が設定され、宛先アドレス部には、一斉同報アドレ
スを示す例えば「FF」が設定され、データ部には、リ
ング構築フェーズにおいて新たに構築された論理リング
の情報が書き込まれる。
In the ring notification phase, the station (management station) 1 transmits information of a new logical ring constructed by the logical ring construction process of the ring construction phase to all stations as a ring data frame. This ring data frame has a code of, for example, "0" as a code in the frame control unit in the frame structure of the information frame shown in FIG.
8 ”is set, the destination address part is set to, for example,“ FF ”indicating a broadcast address, and the data part is written with information of the logical ring newly constructed in the ring construction phase.

【0038】各局は、このリングデータフレームを受信
することで、新たに構築された論理リングにおけるトー
クンの巡回の順番を知ることができる。
By receiving this ring data frame, each station can know the order of token circulation in the newly constructed logical ring.

【0039】また、WAITフェーズにおいては、局
(ネットワーク管理ツール)0からLANアナライザ機
能とLAN管理機能を実現するための情報フレームが送
信される。
In the WAIT phase, the information frame for realizing the LAN analyzer function and the LAN management function is transmitted from the station (network management tool) 0.

【0040】ところで、局(ネットワーク管理ツール)
0は、図2に示したように、この通信システムの論理リ
ングに参加していないため、局(管理局)1からのトー
クンが回ってこない。したがって、トークン一巡フェー
ズにおいては情報フレームを送信することはできない。
By the way, the station (network management tool)
As shown in FIG. 2, 0 does not participate in the logical ring of this communication system, so that the token from the station (management station) 1 does not come around. Therefore, the information frame cannot be transmitted in the token circulation phase.

【0041】そこで、この通信システムにおいては、管
理フェーズのWAITフェーズの間だけ局(ネットワー
ク管理ツール)0から情報フレームを送信することがで
きるように構成する。
Therefore, in this communication system, the information frame can be transmitted from the station (network management tool) 0 only during the WAIT phase of the management phase.

【0042】すなわち、この通信システムにおいて、局
(ネットワーク管理ツール)0は、上記管理フェーズの
WAITフェーズを検出すると、1つのWAITフェー
ズで1つの情報フレームに限り情報フレームを送信する
ことができるように構成されている。
That is, in this communication system, the station (network management tool) 0 can transmit only one information frame in one WAIT phase when it detects the WAIT phase of the above management phase. It is configured.

【0043】次に、この局(ネットワーク管理ツール)
0の動作を図6に示したフローチャートにしたがって説
明する。
Next, this station (network management tool)
The operation of 0 will be described according to the flowchart shown in FIG.

【0044】図6において、局(ネットワーク管理ツー
ル)0は、電源投入後、情報フレームの受信を待つ。こ
こで、局(ネットワーク管理ツール)0がLANアナラ
イザ機能を実現するためには、伝送路10を伝送される
全ての情報フレームを受信する。
In FIG. 6, the station (network management tool) 0 waits for reception of an information frame after the power is turned on. Here, in order to realize the LAN analyzer function, the station (network management tool) 0 receives all the information frames transmitted through the transmission line 10.

【0045】局(ネットワーク管理ツール)0は、ま
ず、情報フレームの受信があるかを調べる(ステップ2
01)。ここで、情報フレームの受信がない場合は(ス
テップ201でNO)、ステップ201に戻るが、情報
フレームの受信があると(ステップ201でYES)、
LANアナライザ処理を実行する(ステップ202)。
The station (network management tool) 0 first checks whether an information frame has been received (step 2).
01). Here, if the information frame is not received (NO in step 201), the process returns to step 201, but if the information frame is received (YES in step 201),
The LAN analyzer process is executed (step 202).

【0046】次に、受信した情報フレームが自局宛の情
報フレームであるかをチェックする(ステップ20
3)。ここで、受信した情報フレームが自局宛の情報フ
レームであれば(ステップ203でYES)、この受信
した情報フレームの受信処理を行ない(ステップ20
4)、ステップ201に戻る。
Next, it is checked whether the received information frame is an information frame addressed to itself (step 20).
3). Here, if the received information frame is the information frame addressed to itself (YES in step 203), the reception processing of this received information frame is performed (step 20).
4) and returns to step 201.

【0047】また、ステップ203で、受信した情報フ
レームが自局宛の情報フレームでないと判断された場合
は(ステップ203でNO)、次に、この受信した情報
フレームが管理フェーズのWAITフェーズを示すステ
ータスデータフレームかをチェックする(ステップ20
5)。
If it is determined in step 203 that the received information frame is not the information frame addressed to itself (NO in step 203), then this received information frame indicates the WAIT phase of the management phase. Check if it is a status data frame (step 20)
5).

【0048】ここで、受信した情報フレームが管理フェ
ーズのWAITフェーズを示すステータスデータフレー
ムでない場合は(ステップ205でNO)、ステップ2
01に戻る。
If the received information frame is not the status data frame indicating the WAIT phase of the management phase (NO in step 205), step 2
Return to 01.

【0049】また、ステップ205で、受信した情報フ
レームが管理フェーズのWAITフェーズを示すステー
タスデータフレームである場合は(ステップ205でY
ES)、管理フェーズのWAITフェーズに入ったと判
断し、次に、LAN管理機能を実現するための送信デー
タがあるかを調べる(ステップ206)。
If the received information frame is the status data frame indicating the WAIT phase of the management phase in step 205 (Y in step 205).
ES), it is determined that the WAIT phase of the management phase has been entered, and then it is checked whether there is transmission data for realizing the LAN management function (step 206).

【0050】ここで、LAN管理機能を実現するための
送信データがない場合は(ステップ206でNO)、ス
テップ201に戻る。
If there is no transmission data for realizing the LAN management function (NO in step 206), the process returns to step 201.

【0051】また、ステップ206で、LAN管理機能
を実現するための送信データがあると判断された場合は
(ステップ206でYES)、このLAN管理機能を実
現するための送信データを送信し(ステップ207)、
ステップ201に戻る。
When it is determined in step 206 that there is transmission data for realizing the LAN management function (YES in step 206), the transmission data for realizing this LAN management function is transmitted (step 207),
Return to step 201.

【0052】このような構成によると、この通信システ
ムの論理リングに参加していない局(ネットワーク管理
ツール)0を用いて、LANアナライザの機能を実行し
ながら、LAN管理機能を実現するための情報フレーム
の送受信を行なうことが可能になる。
According to such a configuration, the station (network management tool) 0 not participating in the logical ring of this communication system is used to execute the function of the LAN analyzer, and the information for realizing the LAN management function. It becomes possible to send and receive frames.

【0053】[0053]

【発明の効果】以上説明したように請求項1の発明にお
いては、論理リングを形成する複数の局の間で送信権を
表わすトークンを巡回させることにより各局のデータ伝
送を制御するトークンパッシング方式によるデータ伝送
制御方法において、上記トークンを巡回させるトークン
巡回時間と次のトークン巡回時間との間に空き時間を設
け、該空き時間に上記論理リングを形成する局以外の局
のデータ伝送を許可するように構成したので、ネットワ
ーク構成を変更することなく上記論理リングを形成する
局以外の局のデータ伝送が可能になるという効果を奏す
る。
As described above, according to the first aspect of the invention, the token passing system for controlling the data transmission of each station by circulating the token representing the transmission right among the plurality of stations forming the logical ring is used. In the data transmission control method, a vacant time is provided between the token circulation time for circulating the token and the next token circulation time, and data transmission of a station other than the station forming the logical ring is permitted in the vacant time. With this configuration, it is possible to perform data transmission of stations other than the stations forming the logical ring without changing the network configuration.

【0054】また、請求項2の発明においては、上記請
求項1の発明において、上記論理リングを形成する複数
の局以外の局は、上記論理リングを形成する複数の局を
含む通信網の監視および管理を行なう監視管理ツールか
ら構成されるので、上記請求項1の効果に加えてLAN
アナライザ機能とLAN管理機能とを併せ持つツールが
実現することが可能になる。
According to the invention of claim 2, in the invention of claim 1, the stations other than the plurality of stations forming the logical ring monitor a communication network including the plurality of stations forming the logical ring. In addition to the effect of claim 1, the LAN is composed of a monitoring management tool for performing management.
A tool having both an analyzer function and a LAN management function can be realized.

【0055】また、請求項3の発明は、請求項1の発明
において、上記論理リングを形成する複数の局は、少な
くとも1つが管理局に設定されれるとともに他の局が通
常局に設定され、上記管理局は、上記トークンを上記論
理リングを形成する複数の局の間で一巡させることによ
り上記論理リングを形成する複数の局の間でデータ伝送
を行なうトークン一巡フェーズと、上記管理局による上
記論理リングの再構築およびその通知のためのデータ伝
送を行なう管理フェーズと、を設定し、上記空き時間
は、上記管理フェーズ内に設定されるので、この構成に
おいても上記管理局によるトークンパスによるデータ伝
送に影響を与えることなく上記論理リングを形成する局
以外の局のデータ伝送が可能になる。
In the invention of claim 3, in the invention of claim 1, at least one of the plurality of stations forming the logical ring is set as a management station and the other stations are set as normal stations. The management station performs a token circulation phase in which data is transmitted between a plurality of stations forming the logical ring by circulating the token between a plurality of stations forming the logical ring; The management phase for performing data transmission for rebuilding the logical ring and its notification is set, and the free time is set within the management phase. Therefore, even in this configuration, the data by the token path by the management station is set. It becomes possible to transmit data of stations other than the stations forming the above logical ring without affecting the transmission.

【0056】また、請求項4の発明は、請求項3の発明
において、上記論理リングを形成する複数の局以外の局
は、上記管理局から送信される上記空き時間を示すステ
ータスを監視し、該ステータスの受信に応答して自局の
データ伝送を行なうように構成したので、簡単な構成に
より上記論理リングを形成する局以外の局のデータ伝送
が可能になる。
According to the invention of claim 4, in the invention of claim 3, stations other than the plurality of stations forming the logical ring monitor the status indicating the idle time transmitted from the management station, Since the data transmission of the own station is performed in response to the reception of the status, the data transmission of the stations other than the stations forming the logical ring is possible with a simple configuration.

【0057】また、請求項5の発明は、論理リングを形
成する複数の第1の局と、上記論理リングを形成する複
数の第1の局と別に設けられた第2の局と、を具備し、
上記論理リングを形成する第1の局の間で送信権を表わ
すトークンを巡回させることにより上記第1の局の間で
データの伝送を行なうトークンパッシング方式によるデ
ータ伝送制御装置において、上記トークンを上記第1の
局の間で巡回させる第1の期間の間に上記トークンを巡
回させない第2の期間を設定し、上記第2の局は、上記
第2の期間内に該第2の局のデータ伝送を行なうデータ
伝送手段、を具備して構成したので、ネットワーク構成
を変更することなく上記論理リングを形成する局以外の
第2の局のデータ伝送が可能になるという効果を奏す
る。
Further, the invention of claim 5 comprises a plurality of first stations forming a logical ring, and a second station provided separately from the plurality of first stations forming the logical ring. Then
In the data transmission control device by the token passing system for transmitting data between the first stations by circulating a token representing a transmission right among the first stations forming the logical ring, A second period in which the token is not circulated is set during a first period in which the first station circulates, and the second station sets the data of the second station within the second period. Since the data transmission means for transmitting data is provided, it is possible to perform data transmission of the second station other than the stations forming the logical ring without changing the network configuration.

【0058】また、請求項6の発明は、請求項5の発明
において、上記第2の局は、上記論理リングを形成する
複数の局からのかのデータを受信することにより該通信
網の監視を行なう通信網監視手段と、上記第2の期間内
に該第2の局のデータ伝送を行なうことにより該通信網
の管理を行なう通信網管理手段と、を具備して構成した
ので、上記請求項6の効果に加えてLANアナライザ機
能とLAN管理機能とを併せ持つツールが実現すること
が可能になる。
In the invention of claim 6, in the invention of claim 5, the second station monitors the communication network by receiving data from any of a plurality of stations forming the logical ring. The communication network monitoring means for performing and the communication network management means for managing the communication network by performing data transmission of the second station within the second period are provided. In addition to the effect of 6, a tool having both a LAN analyzer function and a LAN management function can be realized.

【0059】また、請求項7の発明は、請求項5の発明
において、上記第1の局は、少なくとも1つが管理局
と、複数の通常局と、を具備し、上記管理局は、上記ト
ークンを上記論理リングを形成する複数の局の間で一巡
させることにより上記論理リングを形成する複数の局の
間で通信を行なうトークン一巡フェーズと、上記管理局
による上記論理リングの再構築およびその通知を行なう
管理フェーズと、を設定する設定手段、を具備し、上記
空き時間は、上記管理フェーズ内に設定されるように構
成したので、この構成においても上記管理局によるトー
クンパスによるデータ伝送に影響を与えることなく上記
第2の局のデータ伝送が可能になる。
Further, the invention of claim 7 is the invention of claim 5, wherein the first station comprises at least one management station and a plurality of normal stations, and the management station is the token. A round of communication between a plurality of stations forming the logical ring by making a round among a plurality of stations forming the logical ring, and reconstruction of the logical ring by the management station and notification thereof. The management phase for performing and the setting means for setting are provided, and the free time is configured to be set within the management phase. Therefore, even in this configuration, the data transmission by the token path by the management station is affected. The data transmission of the second station becomes possible without giving.

【0060】また、請求項8の発明は、請求項7の発明
において、上記第2の局は、上記管理局から送信される
上記空き時間を示すステータスを監視する監視手段と、
上記監視手段による上記ステータスの受信の検出に応答
して自局の送信データを送信するデータ送信制御手段
と、を具備して構成したので、簡単な構成により上記第
2の局のデータ伝送が可能になる。
The invention of claim 8 is based on the invention of claim 7, wherein the second station monitors the status indicating the idle time transmitted from the management station,
The data transmission control means for transmitting the transmission data of the own station in response to the detection of the reception of the status by the monitoring means is provided, and thus the data transmission of the second station is possible with a simple configuration. become.

【図面の簡単な説明】[Brief description of drawings]

【図1】この発明に係わるデータ伝送制御方法および装
置を適用して構成した通信システムの一実施の形態を示
す概略ブロック図。
FIG. 1 is a schematic block diagram showing an embodiment of a communication system configured by applying a data transmission control method and device according to the present invention.

【図2】図1に示した通信システム上に構成される上記
ローカルエリアネットワーク(LAN)の論理リングを
示したシステム構成図。
FIG. 2 is a system configuration diagram showing a logical ring of the local area network (LAN) configured on the communication system shown in FIG.

【図3】図1に示した通信システムで用いられる情報フ
レームのフレーム構成を示したフレーム構成図。
3 is a frame configuration diagram showing a frame configuration of an information frame used in the communication system shown in FIG.

【図4】図1に示した通信システムで採用される通信フ
ェーズを示した図。
4 is a diagram showing a communication phase adopted in the communication system shown in FIG.

【図5】図4に示した管理フェーズの詳細を示した図。FIG. 5 is a diagram showing details of the management phase shown in FIG. 4;

【図6】図1に示したネットワーク管理ツールの動作を
示したフローチャート。
6 is a flowchart showing the operation of the network management tool shown in FIG.

【符号の説明】[Explanation of symbols]

0 局(ネットワーク管理ツール) 1 局(管理局) 2〜N 局(通常局) 10 伝送路 0 station (network management tool) 1 station (management station) 2 to N stations (normal stations) 10 transmission lines

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (56)参考文献 特開 昭56−23055(JP,A) 特開 平3−49441(JP,A) 特開 平10−28118(JP,A) (58)調査した分野(Int.Cl.7,DB名) H04L 12/28 H04L 12/40 - 12/46 H04L 29/14 ─────────────────────────────────────────────────── --Continued from the front page (56) References JP-A-56-23055 (JP, A) JP-A-3-49441 (JP, A) JP-A-10-28118 (JP, A) (58) Field (Int.Cl. 7 , DB name) H04L 12/28 H04L 12/40-12/46 H04L 29/14

Claims (8)

(57)【特許請求の範囲】(57) [Claims] 【請求項1】 論理リングを形成する複数の局の間で送
信権を表わすトークンを巡回させることにより各局のデ
ータ伝送を制御するトークンパッシング方式によるデー
タ伝送制御方法において、 上記トークンを巡回させるトークン巡回時間と次のトー
クン巡回時間との間に空き時間を設け、該空き時間に上
記論理リングを形成する局以外の局のデータ伝送を許可
することを特徴とするデータ伝送制御方法。
1. A data transmission control method by a token passing method, which controls data transmission of each station by circulating a token representing a transmission right among a plurality of stations forming a logical ring. A data transmission control method, characterized in that an idle time is provided between the time and the next token circulation time, and data transmission of stations other than the stations forming the logical ring is permitted in the idle time.
【請求項2】 上記論理リングを形成する複数の局以外
の局は、 上記論理リングを形成する複数の局を含む通信網の監視
および管理を行なう監視管理ツールから構成されること
を特徴とする請求項1記載のデータ伝送制御方法。
2. Stations other than the plurality of stations forming the logical ring are constituted by a monitoring management tool for monitoring and managing a communication network including the plurality of stations forming the logical ring. The data transmission control method according to claim 1.
【請求項3】 上記論理リングを形成する複数の局は、 少なくとも1つが管理局に設定されれるとともに他の局
が通常局に設定され、 上記管理局は、 上記トークンを上記論理リングを形成する複数の局の間
で一巡させることにより上記論理リングを形成する複数
の局の間でデータ伝送を行なうトークン一巡フェーズ
と、 上記管理局による上記論理リングの再構築およびその通
知のためのデータ伝送を行なう管理フェーズと、 を設定し、 上記空き時間は、 上記管理フェーズ内に設定されることを特徴とする請求
項1記載のデータ伝送制御方法。
3. A plurality of stations forming the logical ring, at least one of which is set as a management station and another station is set as a normal station, and the management station forms the logical ring of the token. A token loop phase in which data transmission is performed between a plurality of stations forming a logical ring by making a loop between a plurality of stations, and a data transmission for the reconstruction of the logical ring by the management station and its notification. The data transmission control method according to claim 1, wherein a management phase to be performed is set, and the idle time is set within the management phase.
【請求項4】 上記論理リングを形成する複数の局以外
の局は、 上記管理局から送信される上記空き時間を示すステータ
スを監視し、 該ステータスの受信に応答して自局のデータ伝送を行な
うことを特徴とする請求項3記載のデータ伝送制御方
法。
4. A station other than a plurality of stations forming the logical ring monitors a status indicating the idle time transmitted from the management station, and responds to the reception of the status to transmit data of its own station. 4. The data transmission control method according to claim 3, which is performed.
【請求項5】 論理リングを形成する複数の第1の局
と、 上記論理リングを形成する複数の第1の局と別に設けら
れた第2の局と、 を具備し、 上記論理リングを形成する第1の局の間で送信権を表わ
すトークンを巡回させることにより上記第1の局の間で
データの伝送を行なうトークンパッシング方式によるデ
ータ伝送制御装置において、 上記トークンを上記第1の局の間で巡回させる第1の期
間と次の第1の期間との間に上記トークンを巡回させな
い第2の期間を設定し、 上記第2の局は、 上記第2の期間内に該第2の局のデータ伝送を行なうデ
ータ伝送手段、 を具備することを特徴とするデータ伝送制御装置。
5. A plurality of first stations forming a logical ring, and a second station provided separately from the plurality of first stations forming the logical ring, forming the logical ring. In the data transmission control device by the token passing system, in which data is transmitted between the first stations by circulating a token representing a transmission right between the first stations. A second period in which the token is not circulated is set between a first period during which the token is circulated and a second period during which the second station is configured to transmit the second station within the second period. A data transmission control device comprising: a data transmission means for transmitting data from a station.
【請求項6】 上記第2の局は、 上記論理リングを形成する複数の局からのかのデータを
受信することにより該通信網の監視を行なう通信網監視
手段と、 上記第2の期間内に該第2の局のデータ伝送を行なうこ
とにより該通信網の管理を行なう通信網管理手段と、 を具備することを特徴とする請求項5記載のデータ伝送
制御装置。
6. A communication network monitoring means for monitoring the communication network by receiving data from a plurality of stations forming the logical ring, and the second station within the second period. 6. The data transmission control device according to claim 5, further comprising: a communication network management unit that manages the communication network by performing data transmission of the second station.
【請求項7】 上記第1の局は、 少なくとも1つが管理局と、 複数の通常局と、 を具備し、 上記管理局は、 上記トークンを上記論理リングを形成する複数の局の間
で一巡させることにより上記論理リングを形成する複数
の局の間で通信を行なうトークン一巡フェーズと、 上記管理局による上記論理リングの再構築およびその通
知を行なう管理フェーズと、 を設定する設定手段、 を具備し、 上記空き時間は、 上記管理フェーズ内に設定されることを特徴とする請求
項5記載のデータ伝送制御装置。
7. The first station comprises at least one management station and a plurality of normal stations, wherein the management station circulates the token among a plurality of stations forming the logical ring. And a management phase for performing communication between a plurality of stations forming the logical ring by performing the token loop phase, and a management phase for rebuilding the logical ring by the management station and notifying the same, and setting means. The data transmission control device according to claim 5, wherein the idle time is set within the management phase.
【請求項8】 上記第2の局は、 上記管理局から送信される上記空き時間を示すステータ
スを監視する監視手段と、 上記監視手段による上記ステータスの受信の検出に応答
して自局の送信データを送信するデータ送信制御手段
と、 を具備することを特徴とする請求項7記載のデータ伝送
制御装置。
8. The second station monitors the status indicating the idle time transmitted from the management station, and transmits the own station in response to detection of reception of the status by the monitoring means. The data transmission control device according to claim 7, further comprising: a data transmission control unit that transmits data.
JP30673996A 1996-11-18 1996-11-18 Data transmission control method and device Expired - Fee Related JP3458371B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP30673996A JP3458371B2 (en) 1996-11-18 1996-11-18 Data transmission control method and device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP30673996A JP3458371B2 (en) 1996-11-18 1996-11-18 Data transmission control method and device

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH10150455A JPH10150455A (en) 1998-06-02
JP3458371B2 true JP3458371B2 (en) 2003-10-20

Family

ID=17960729

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP30673996A Expired - Fee Related JP3458371B2 (en) 1996-11-18 1996-11-18 Data transmission control method and device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3458371B2 (en)

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5002347B2 (en) * 2007-06-22 2012-08-15 中西金属工業株式会社 Tracked transportation system
JP5238570B2 (en) * 2009-03-25 2013-07-17 株式会社東芝 Railway vehicle transmission system

Also Published As

Publication number Publication date
JPH10150455A (en) 1998-06-02

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US4847610A (en) Method of restoring transmission line
DE69637135T2 (en) Method and device for determining the operating mode of an incoming station in a network
US20060085669A1 (en) System and method for supporting automatic protection switching between multiple node pairs using common agent architecture
CN103686854A (en) Method and device for controlling AP
CN106603261A (en) Hot backup method, first master device, backup device and communication system
CN107948063B (en) Method for establishing aggregation link and access equipment
JP3458371B2 (en) Data transmission control method and device
EP0632618A1 (en) Multi-master supervisory system
CN110971519A (en) Port interconnection management method and device
CN110166579A (en) A kind of server communications method, BAS Broadband Access Server and system
JP3356809B2 (en) LAN fault monitoring apparatus, LAN fault monitoring system, and logging data collection method therefor
KR100216580B1 (en) Method for managing communication error status between atm exchanger and operation workstation
JP2962062B2 (en) Processor monitoring method
CN213403038U (en) Data transfer unit DTU device
JP3082704B2 (en) Communication device management method
JPH0964872A (en) Network system
KR100250888B1 (en) Network detection device of distributed control system
JPH1188392A (en) Communication control system
JP2544481B2 (en) Communication control method
JP3042599B2 (en) Printing equipment
CN112437146A (en) Equipment state synchronization method, device and system
JPH06244852A (en) Diagnostic system
JP2002261705A (en) Media converter system
CN114629774A (en) Data transmission unit DTU equipment and network connection method
JPH1127296A (en) Network monitoring system

Legal Events

Date Code Title Description
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20030707

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080808

Year of fee payment: 5

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees