JP3448874B2 - Document processing apparatus and document processing method - Google Patents

Document processing apparatus and document processing method

Info

Publication number
JP3448874B2
JP3448874B2 JP6120592A JP6120592A JP3448874B2 JP 3448874 B2 JP3448874 B2 JP 3448874B2 JP 6120592 A JP6120592 A JP 6120592A JP 6120592 A JP6120592 A JP 6120592A JP 3448874 B2 JP3448874 B2 JP 3448874B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
document
logical hierarchy
card
structure
logical
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP6120592A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH05225185A (en )
Inventor
修 中村
Original Assignee
富士ゼロックス株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Description

【発明の詳細な説明】 【0001】 【産業上の利用分野】本発明は、文書処理装置および文 BACKGROUND OF THE INVENTION [0001] Field of the Invention The present invention, a document processing apparatus and statement
書処理方法に関し、特に、文書に論理階層構造を持たせ、文書の編集および整形出力の処理を論理階層構造に従って処理する文書処理装置および文書処理方法に関す<br>るものである。 Relates writing processing method, in particular, to have a logical hierarchy structure to the document, a <br> shall of related processing of the editing and formatting the output of the document to the document processing apparatus and document processing method for processing according to logic hierarchy. 【0002】 【従来の技術】従来から、コンピュータ化された文書処理装置は、文書事務で発生する様々な文書を能率よく作成するため、様々な文書処理機能が開発され、付加されるようになっている。 [0002] Conventionally, a document processing apparatus which is computerized, in order to create better efficiency of different documents generated by the document office, have been developed various document processing functions, so as to be added ing. また、従来の紙に印刷する文書の形式に捕らわれず、コンピュータの持つ特性を最大限に引き出すような文書形態として、ハイパーテキストという新しいメディアに対応した文書形態も利用されつつある。 Further, without being bound to the form of the document to be printed on traditional paper, as a document form such as pulling out the characteristics of the computer to maximize document form corresponding to the new medium of hypertext it is also being utilized. このハイパーテキストは、紙という旧来のメディアをコンピュータという新しいメディアに置き換えた文書形態であり、このハイパーテキストの文書形態では、文書は主にその論理的単位(ノード)で区分され、区分された論理構造単位の文書を入力/記憶/編集する機能を有する文書処理装置が必要とされる。 The hypertext is a document form by replacing the old media that paper on the new medium of the computer, the document form of the hypertext document is divided mainly by its logical units (nodes), segmented logically document processing apparatus having a function of inputting / storing / editing documents structural units are required. このような文書処理装置としては、例えば、特開平1−134561号公報に記載の「フレキシブルテキストのレイアウト方式」 Examples of such a document processing apparatus, for example, "layout method of the flexible text" described in JP-A-1-134561
のような文書処理装置が知られている。 Document processing devices are known, such as. このような文書処理装置では、文書の論理的単位であるノードをリンクによって関連づけてネットワーク状のフレキシブルテキストを作成して記憶し、フレキシブルテキストのネットワークに、フラットテキストへのレイアウト情報を付加し、このフラットテキストへのレイアウト情報に基づいて、記憶されたフレキシブルテキストをフラットテキストに変換する。 In such a document processing device, creates and stores network like flexible text associated by linking the node is a logical unit of a document, the network of flexible text, adding layout information to a flat text, this based on the layout information to a flat text, it converts the stored flexible text flat text. このようなレイアウト処理により、単一の論理階層構造での文書の作成,編集,管理を行うことが可能となっている。 By such a layout process, the creation of documents in a single logical hierarchy, it is possible to edit, and manage. 【0003】 【発明が解決しようとする課題】ところで、上述のような文書処理装置を用い、文書作成処理を行う場合には、 [0003] [SUMMARY OF THE INVENTION Incidentally, when using the document processing device as described above, performs the document creation process,
文書を断片化して、文書構成要素(文書の断片)を作成してしておき、文書の断片の集合から、1つの文書をまとめ上げて1つの文書を作成する。 Fragmenting document, advance to create a document component (fragments of the document), from a set of fragments of the document, creates a single document raised collectively one document. 次に、このような文書断片の集合から1つの文書をまとめ上げる手法について説明する。 Will now be described technique put together one document from a set of such documents fragments. 【0004】従来から、文書を執筆するスタイルとして、次のような2つの方法がある。 [0004] from the past, as the style of writing the document, there are two methods, such as the following. 第1の方法としては、始めに文書の全体の構成を定義し、次に、その構成に沿ってだんだんと内容を詳細に記述していく方法、いわゆる『トップダウン』の方法があり、また、第2の方法として、文書の主題に関連するそれぞれの項目を、筆者が思いつくままに記述し、あるいは関連ある資料を捜し、これらの文書の断片を揃えておいてから、次に論旨の流れを整えるための構成を考え、この構成に文書の断片をあてはめていく方法、いわゆる『ボトムアップ』の方法がある。 The first method defines the overall configuration of a document at the start, then the method continue to describe in detail gradually contents along the configuration, there is a method called "top-down", also, as a second method, each of the items related to the subject matter of the document, describes leave author come up, or look for relevant materials, from previously aligned fragments of these documents, then flow point of argument consider the configuration for arranging, how to go fitting the fragments of documents in this configuration, there is a method of so-called "bottom-up". 【0005】『ボトムアップ』法では、始めに集積する関連する文書の断片の集積の作業が重要であり、筆者のアイデア,他者の意見,外部から入手する参考資料,その他など、多くの断片を集めることで、新たなアイデアを断片として生み出せる場合も多くある。 [0005] In the "bottom-up" method, it is important to work on accumulation of fragments of relevant documents to integrated at the beginning, the author of ideas, opinions of others, reference materials obtained from outside, others, such as many of the fragments by collecting, there are many cases they can deliver a new idea as a fragment. この『ボトムアップ』法では、文書の断片を1つの文書としてまとめるため、バラバラの文書の断片にリンク付けを行い、主題に対する文書の論理階層構造を組立て、文書の体裁を整えていく。 This "bottom-up" method, in order to put together the fragments of the document as one document, make a link with the fragments of loose documents, assemble a logical hierarchical structure of the document to the subject, we established a format of the document. ここでの各文書の断片は特定の主題にのみ関連するわけではなく、ものによって、様々な主題に関連するものが多くある。 Here fragments of each document in is not necessarily related only to the particular subject, by what, there are many related to various subjects. このため、このような文書の断片は、多くの文書で共通に参照できる可能性がある。 Thus, a fragment of such a document is likely to be referenced in common by many documents. したがって、集められた文書の断片は、他に再利用可能とすることが望ましい。 Thus, fragments of a document that has been gathered, it is desirable that the reusable other. 【0006】このように、文書の断片が多く集められた場合、多くの断片を組合せ、編集を行うことによって、 [0006] In this way, when was collected many fragments of the document, a combination of a number of fragments, by performing the editing,
様々な異なる主題の文書を作成することが可能となるので、これらの文書の断片が多くの文書で再利用可能なように、文書データ構造を形成して、文書処理を行う。 Since it is possible to create documents of various different subject matters, fragments of these documents as reusable many documents, by forming the document data structure, performs document processing. これにより、文書作成の効率向上,文書保存の領域の軽減など、文書利用に多くの利益をもたらすことが期待できる。 Thus, efficiency of document creation, etc. reduce areas of document storage, it can be expected to bring a number of benefits to the document use. 【0007】ところで、文書とは、ある主題について作成者から読者に情報を伝達する形態の一手段であり、1 [0007] By the way, the document, is one means in the form of transmitting the information to the reader from the author about a certain subject, 1
つの伝達媒体とも考えられる。 One also considered transmission medium. 同一主題の文書においても、文書の断片の組合せを変化させ、異なる観点から異なる文書構造を有する文書として複数の文書を作成する必要性が生じる場合がある。 Also in the document of the same subject matter, by changing the combination of fragments of the document, you may need to create a plurality of documents as a document having a different structure from different viewpoints is generated. 例えば、性質の異なる読者に情報を伝達する場合においては、同じ主題であっても、読者によっては理解度/興味をもつ項目など、主題に対する評価/態度は異なっている。 For example, different in the case of transmitting the information to the reader in properties, even in the same subject, such as item by the reader with an understanding of / interest, evaluation of the subject / attitudes are different. このため、このような場合に対しては、性質の異なる読者に対応するため、文書作成者は、 重点を置く項目を変える、 話の順序をかえる、 ある項目を省略する、 ある項目をさらに詳細に記述するなどのように、同一主題の文書においても文書構造の異なった複数の文書の作成を行うことが所望される。 Therefore, for this case, to accommodate different readers in properties, authors, change the item to focus, changing the order of the story, omitted certain items, more detailed an item as such described in, it is desirable to carry out the creation of a plurality of documents having different document structures in the document of the same subject. この場合、もともと、対象とする主題が同一であるため、文書構成要素の各々の内容は同一であることが多く、文書の論理階層構造のみを組み替え、論理構成要素の取捨選択によって、上記の作業が可能となる。 In this case, originally, since the subject matter of interest is the same, is often the contents of each of the document elements are identical, recombinant only the logical hierarchy of the document, the selection of the logical components above work it is possible. 【0008】しかしながら、上述のような単一の論理階層構造のみを扱う文書処理装置において、このような作業を行う場合、それぞれの読者ごとに別々の文書ファイルを用意し、異なる論理階層構造にもとづく文書として、各々の読者対応の文書を作成しなければならない。 However, the document processing apparatus that handles only a single logical hierarchical structure as described above, when performing such work, and have separate document files for each reader, based on different logical hierarchy as a document, you must create each of the reader corresponding documents.
また、文書構成要素の単位では同一の内容であっても、 Further, even in the unit of a document element have the same contents,
それら文書ファイルごとに複写し、それぞれの文書としてファイルを作成し保存しなければならない。 Copied to each of those document files, you must create a file and stored as each document. この場合、同一の内容をもつ文書構成要素が複数の文書ファイルに複数存在することになるために、これらの文書構成要素の文書ファイルの内容更新/維持管理は煩雑なものになってしまうという問題がある。 In this case, in order to document components with the same content is presence of a plurality of a plurality of document files, a problem that content update / maintenance of document files of these documents components becomes cumbersome there is. 【0009】本発明は、上述のような問題を解決するためになされたものであり、本発明の目的は、文書に論理階層構造を持たせ、文書の編集および整形出力の処理を論理階層構造に従って処理する文書処理装置および文書 [0009] The present invention has been made to solve the problems described above, an object of the present invention, to have a logical hierarchy structure to the document, the logical processing of editing and formatting the output of the document hierarchy document processing apparatus and document processing in accordance with
処理方法を提供することにある。 And to provide a processing method. 【0010】 【課題を解決するための手段】上述のような目的を達成するため、本発明による文書処理装置は、 基本的な構成 [0010] [Means for Solving the Problems To achieve the above-described object, the document processing apparatus according to the present invention, the basic structure
として、文書内容を含む個々の文書構成要素と、該個々の文書構成要素の間を関係付ける論理階層構造とを作成 As, create a logical hierarchical structure that associates the individual document components including the document content, between the individual document components
する文書処理装置であって、 文書構成要素の文書内容を A document processing apparatus which, the document content of the document component
表す文書構成要素と複数のノードで構成される論理階層 Document component and a logical hierarchy including a plurality of nodes representing
構造を規定する構造情報を表す論理階層構造とを表示す To display a logical hierarchy structure representing structural information that defines the structure
る表示手段と、前記表示された文書構成要素および前記 A display unit that, the displayed document components and the
論理階層構造中の第1のノードに対する指示を受け付け Accepting an instruction to the first node in the logical hierarchy
る指示手段と、前記指示された文書構成要素を前記第1 That indication means and said first the instructed document components
のノードにリンクされた第2のノードとして前記論理階 The logical floor as a second node linked to node
層構造に追加することで構造情報の編集を行う論理階層 Logical hierarchy for editing structure information by adding to the layer structure
構造編集手段とを設けたことを特徴とするものである。 Is characterized in that provided a structure editing means.
また、本発明による文書処理方法は、文書内容を含む個 Moreover, individual document processing method according to the invention, including the document content
々の文書構成要素と、該個々の文書構成要素の間を関係 A document component of people, between the individual document components relationship
付ける論理階層構造とを作成する文書処理方法であっ A document processing method for creating a logical hierarchy to give
て、文書構成要素の文書内容を表す文書構成要素と複数 Te, document components and a plurality representing the document content of the document component
のノードで構成される論理階層構造を規定する構造情報 Structure information defining a logical hierarchy structure composed of nodes
を表す論理階層構造とを表示する第1のステップと、前 A first step of displaying the logical hierarchy structure representing a previous
記表示された文書構成要素および前記論理階層構造中の Document is serial display components and in said logical hierarchy
第1のノードに対する指示を受け付ける第2のステップ A second step of accepting an instruction to the first node
と、前記指示された文書構成要素を前記第1のノードに When, the instruction document components to the first node
リンクされた第2のノードとして前記論理階層構造に追 Add as a linked second node to the logical hierarchy structure
加することで構造情報の編集を行う第3のステップとを And a third step for editing the structure information by pressing
有することを特徴とするものである。 It is characterized in that it has. 【0011】 【作用】本発明の文書処理装置および文書処理方法においては、文書内容を含む個々の文書構成要素と、該個々の文書構成要素の間を関係付ける論理階層構造とを作成し、作成した論理階層構造に基づ 、論理階層構造を有する文書の文書処理を行う。 [0011] In the document processing apparatus and a document processing method of the present invention, to create the individual document components including the document content and a logical hierarchy to relate between the individual document components, creating -out based on the logical hierarchy structure that performs the document processing of a document having a logical hierarchical structure. 文書処理では、 表示手段に In document processing, on the display means
より、文書構成要素の文書内容を表す文書構成要素と複 More, document components and a double that represents the document content of the document components
数のノードで構成される論理階層構造を規定する構造情 Structure information defining a logical hierarchy structure composed of the number of nodes
報を表す論理階層構造とを表示し、指示手段により、表 Display and logical hierarchy structure representing a broadcast, the instruction means, the table
示された文書構成要素および前記論理階層構造中の第1 First document component and the in the logical hierarchy shown
のノードに対する指示を受け付け、論理階層構造編集手 Accepting an instruction to the node, the logical hierarchy structure editing hand
段により、指示された文書構成要素を前記第1のノード The stage, the first node indicated document components
にリンクされた第2のノードとして前記論理階層構造に The logical hierarchy as a second node linked to
追加することで構造情報の編集を行う。 To edit the structure information by adding. このような文書 Such a document
処理により、例えば、複数の文書構成要素の間を関係付ける論理階層構造を規定する構造情報を、文書構成要素の一部を共通として異なる観点から複数個作成する。 The treatment, for example, the structure information defining a logical hierarchy to relate between the plurality of document components, to a plurality created from a different standpoint some of document components common. と共に、作成した各構造情報の論理階層構造に従い、複数文書の処理を行う。 Together, in accordance with the logical hierarchy structure of each structure information created to process the plurality of documents. この場合、作成した複数個の論理階層構造の構造情報は、それぞれが、共通の文書構成要素を利用した観点の異なる文書を規定しており、この構造情報から規定される文書は、文書構成要素の一部を共通として異なる観点から作成された文書となる。 In this case, the structure information of the plurality of logic hierarchy is created, each of which stipulates the different documents of viewpoints using a common document components, a document defined by the structural information, document components some consisting of a document created from a different perspective as a common. なお、ここでの文書構成要素はそれぞれ個別に例えば修正のための編集処理が行われる。 Here, the editing process for the document component are each individually example fixes in is performed. 【0012】このように、共通の文書構成要素を用いる複数の論理階層構造の規定する構造情報を別途に作成することによって、異なった主題の文書、あるいは、同一主題でも観点が異なった文書を容易に作成することが可能となる。 [0012] Thus, by creating a structure information defining a plurality of logical hierarchical structure using a common document components separately, different documents subject or, facilitates document viewpoint different even in the same subject it is possible to create. また、これら構造情報により複数の文書を扱う場合においても、文書構成要素は共通のものを用いており、同じ内容の文書構成要素は複数個作成(複写)されることはない。 Furthermore, even when dealing with multiple documents These structural information, document components are used as a common, document components of the same matter is not to be plural created (copied). このため、文書ファイルの内容更新/ For this reason, the contents of the document file update /
維持管理の負荷が軽減される。 Load of maintenance is reduced. ここで作成された共通の文書構成要素の関係を規定する論理階層構造の個々の構造情報による文書は、レイアウト処理手段により、指示された構造情報の論理階層構造に従って文書構成要素が組み合わされ、それぞれに1つの文書に変換され出力される。 Article according to individual structural information of the logical hierarchy that defines the relationship between common document components made here, by the layout processing unit, the document components are combined according to a logical hierarchy of the indicated structure information, respectively which is converted and output into a single document. 【0013】また、文書処理を行う場合には、論理階層構造を文書単位に構造情報によりそれぞれに管理し、各文書単位の論理階層構造の構造情報に従って、文書の編集処理を行うが、ここでは 、論理階層構造の構造情報の編集処理と、文書構成要素の編集処理とをそれぞれ個別に行えるように構成される。 [0013] Further, when the document processing manages each by structural information the logical hierarchy to the document units, according to the structure information of the logical hierarchy structure of each document unit, performs the editing process of the document, where composed of an editing process of the structural information of the logical hierarchy of document components edit processing and the like are performed separately. これにより、文書編集処理の自由度が増し、文書編集処理を効率よく行うことができる。 This increases the degree of freedom of the document editing process, it is possible to perform efficiently the document editing process. 【0014】 【実施例】以下、本発明の実施例を図面により具体的に説明する。 [0014] EXAMPLES The following specifically described by examples of the present invention with reference to the accompanying drawings. 図1は、本発明の一実施例にかかる文書処理装置の構成を示すブロック図である。 Figure 1 is a block diagram showing a configuration of a document processing apparatus in an embodiment of the present invention. 図において、1はキーボード、2はCRTディスプレイ、3は入出力制御部、4は文書表示制御部、5はユーザインタフェース、 In FIG, 1 is a keyboard, 2 a CRT display, 3 input-output control unit, 4 a document display control unit, 5 user interface,
6は文書編集制御部、7は文書レイアウト処理部、8は論理階層構造編集部、9は文書構成要素編集部、10は文書記憶部、11はディスク装置である。 6 the document editing control unit, 7 a document layout processing unit, 8 logical hierarchy structure editing unit, 9 document component editing unit, 10 a document storage unit, 11 is a disk device. 【0015】文書記憶部10は、ディスク装置11を制御し、文書の論理階層構造の構造情報および文書構成要素(内容/属性)を記憶する。 The document storage section 10 controls the disk device 11, and stores the structure information and document components of the logical hierarchy of the document (contents / attribute). また、必要に応じて、文書記憶部10はディスク装置11における文書ファイル形式と文書の論理階層構造の構造情報および文書構成要素から、記憶しておく文書ファイルの管理を行う。 If necessary, the document storage unit 10 performs the structural information and document elements of the logical hierarchy of the document file format and the document in the disk apparatus 11, the management of a document file stored. 文書構成要素編集部9は、文書の実体内容となる文書構成要素(文書構成要素カード)の編集処理を行い、論理階層構造編集部8は文書構成要素の間の論理的階層構造を規定する構造情報(論理階層構造カード)の編集処理を行う。 Document component editing unit 9 performs an editing process of the document component comprising an entity content of the document (document component card), the logical hierarchy editing unit 8 defines a logical hierarchy between the document component structure edits processing of information (the logical hierarchy structure card). また、文書レイアウト処理部7は、後述するように、文書構成要素とその間を関係付けている論理階層構造(リンク構造)により構成されている論理階層構造を有する文書に対して、その構造情報のみの規定による文書をも含めて、フラットな文書に整形出力するレイアウト処理を行う。 The document layout processing unit 7, as described later, the document having a logical hierarchical structure is constituted by a logical hierarchical structure (link structure) that associated between the the document components, only that structure information provisions, including a document by the performs layout processing for shaping outputs a flat document. レイアウト処理では、整形出力ビュアカード上において当該文書のレイアウトを表示する。 In the layout process, it displays the layout of the document on the shaped output viewer card. 【0016】文書編集制御部6は、文書処理装置の全体の制御を行い、入出力制御部3,文書編集制御部6,文書レイアウト処理部7,論理階層構造編集部8,文書構成要素編集部9,および文書記憶部10の各サブシステムを制御する。 The document editing control unit 6 performs overall control of document processing devices, input-output control unit 3, the document editing control unit 6, the document layout processing unit 7, a logical hierarchical structure editing unit 8, the document components Editorial 9, and controls each subsystem of the document storage section 10. また、文書編集制御部6は、ここでの一連の文書処理を行うため、後述するような構造化ドキュメントエディタを動作させ、文書処理にかかる各々のサブシステムの処理の切り換え,制御などを行う。 The document editing control unit 6 in order to perform a series of document processing here, operates the structured document editor as described later, the switching of the processing of each of the subsystems according to the document processing, controls the conduct. 入出力制御部3は、文書表示制御部4およびユーザインタフェース5を含んで構成されており、CRTディスプレイ2 Output control unit 3 is configured to include a document display control unit 4 and a user interface 5, CRT display 2
およびキーボード1,図示しないポインティングデバイスのマウスなどを制御し、ここでの文書処理における入出力制御を行う。 And a keyboard 1, and controls a mouse pointing device, not shown, to input and output control in the document processing here. 【0017】図2は、本実施例の文書処理装置で扱う文書のデータ構造の概念を説明する図である。 [0017] FIG. 2 is a diagram for explaining the concept of a data structure of a document to be handled by the document processing apparatus of the present embodiment. ここでの文書のデータ構造は、図2に示すように、共通利用される複数個の文書構成要素20と、個別の個々の文書構成要素21a,21b,21c,22a,22b,22c, Here the data structure of the document, as shown in FIG. 2, a plurality of document components 20 are commonly utilized, a separate individual document components 21a, 21b, 21c, 22a, 22b, 22c,
23a,23b,23c,23d,…とが、それぞれに個別に論理階層構造212223により関係付けられているデータ構造となっており、各々の文書が特定観点の論理階層構造212223により関係付けら 23a, 23b, 23c, 23d, ... and is, each has a data structure that is individually related by a logical hierarchical structure 21, 22, 23, the logical hierarchy of each document specific aspect 21, 22 , Re relationship with al by 23
ている構造の文書となっている。 It has become a document of that structure. 例えば、論理階層構造 For example, the logical hierarchy
21により関係付けられている文書Aは、個別の文書構成要素21a,21b,21cと、共通の文書構成要素20である文書構成要素b,文書構成要素d,文書構成要素g,文書構成要素i,および文書構成要素kとが関係付けられ組合わせられて、1つの文書としての構造が規定された文書となっている。 Document A are related by 21 individual document components 21a, 21b, 21c and, document components b is a common document components 20, document components d, document components g, document components i , and are combined associated and the document components k, has a document structure as a single document is defined. 【0018】また、論理階層構造22により関係付けられている文書Bの文書は、同様に、個別の文書構成要素22a,22b,22cと、共通の文書構成要素20である文書構成要素b,文書構成要素e,文書構成要素f,文書構成要素g,および文書構成要素mとが関係付けられ組合わされて、1つの文書としての構造が規定された文書となっている。 Further, the document of the document B that are related by a logical hierarchical structure 22, likewise, the individual document components 22a, 22b, 22c and, document components b is a common document components 20, document component e, document components f, document components g, and is a document component m are combined associated, has a document structure as a single document is defined. なお、ここでの共通の文書構成要素20である文書構成要素b,文書構成要素g,文書構成要素k,文書構成要素mなどの文書構成要素は、文書Aおよび文書Bの論理階層構造に組込まれた共通の文書構成要素となっており、各々の論理階層構造21 Incidentally, a common document component 20 a is document components b, document components g, document components k, document components, such as the document elements m here is incorporated in a logical hierarchy structure of the document A and document B has become a common document structure elements, each of the logical hierarchy structure 21, 2
23のみの編集によっても、それぞれの文書処理が行える。 2, by editing 23 only allows the respective document processing. 【0019】特に、同一主題の複数の文書を作成する場合には、文書の一部のみの変更などが多いので、多くの共通の文書構成要素20を用いて、それらの間の関係を規定する論理階層構造のみの編集によって、文書作成処理が行える。 [0019] Particularly, when creating a plurality of documents of the same subject, since many such changes only part of the document, using a number of common document components 20, defines the relation between them by editing the only logical hierarchy structure, it performs document creation process. この場合、文書ファイルに格納される個々の文書構成要素は、複数の文書に対して、共通の文書構成要素と、それらの関係を異なる論理階層構造で関係付ける個々の論理階層構造の構造情報のみとなる。 In this case, the individual document components are stored in the document file, for a plurality of documents, a common document components, structural information of each logical hierarchy to relate their relationships with different logical hierarchy only to become. このように、ここでの文書処理装置が扱う文書のデータ構造においては、複数の論理階層構造で同一の文書構成要素を共有することが可能になるため、共有の同一文書構成要素のみに対して、文書の内容更新/維持管理を行えば良く、文書管理の負荷が軽減される。 Thus, in the data structure of the document by the document processing apparatus handled here, since a plurality of logical hierarchy structure makes it possible to share the same document components, for only the same document components shared it suffices that the contents update / maintenance of document, load the document management is reduced. 【0020】次に、本実施例にかかる文書処理装置により、文書処理を行う場合の処理の一例を具体的に説明する。 Next, the document processing apparatus according to this embodiment will be specifically described an example of processing when performing document processing. まず、論理階層構造の編集処理を説明する。 First, the editing process of the logical hierarchy. 図3は文書処理における構造化ドキュメントエディタの表示画面の一例を示す図である。 Figure 3 is a diagram showing an example of a display screen of the structured document editor in the document processing. この論理階層構造の編集処理では、文書編集制御部6において動作する構造化ドキュメントエディタが起動され、入出力制御部3を介してC In the editing process of the logical hierarchy, the structured document editor operating in the document editing control unit 6 is started, via the input-output control unit 3 C
RTディスプレイ2にウィンドウ30が表示される。 Window 30 is displayed on the RT display 2. ウィンドウ30においては、論理階層構造編集部8において動作する論理階層構造カード31,32,33の編集ウィンドウと、文書構成要素編集部9において動作する文書構成要素カード34の編集ウィンドウと、文書レイアウト処理部7において動作する整形出力ビュアカード35のウィンドウを表示して、それぞれの文書の編集処理を行う。 In the window 30, the editing window of a logical hierarchy cards 31, 32 and 33 operating in a logical hierarchy structure editing unit 8, and the editing window of the document component cards 34 operating in document component editing unit 9, the document layout processing to invoke the shaped output viewer cards 35 operating in section 7 performs the editing processing of each document. 【0021】ここでの各々の論理階層構造カード31, [0021] Each of the logical hierarchy card 31 here,
32,33のウィンドウは、当該論理階層構造カードに対応する文書の論理的階層構造を木構造として、表示/ 32 and 33 of the window, the logical hierarchy of the document corresponding to the logical hierarchy cards as a tree structure, the display /
編集をおこなう編集ウィンドウであり、また、文書構成要素カード34のウィンドウは、それぞれの文書内容となり得る文書構成要素の文書内容の編集処理を行う編集ウィンドウとなっている。 An edit window for editing, also, the window of the document component card 34 has a edit window for editing the document content of the document elements that can be a respective document content. ユーザが文書処理を行う場合には、まず、文書構成要素の文書内容データを作成するため、該当する文書構成要素カードの編集ウィンドウを、構造化ドキュメントエディタのウィンドウ30上のサブウィンドウとして開き、文書内容となる文字テキスト/図形などを表示して、文書作成および文書編集の操作を行う。 If the user performs a document processing, first, in order to create the document content data of the document elements, the editing window of the relevant document component card, opens as subwindow of the window 30 of the structured document editor, document content such as to display the character text / graphics to be, carried out the operation of document creation and document editing. その後、構造化ドキュメントエディタのウィンドウ30上において、これらの間の論理階層構造を規定する構造情報(論理階層構造カード)を、共通の文書構成要素を用いて異なる観点から構造を規定しているものを複数個作成し、それぞれの論理階層構造を反映した文書を作成することになる。 Then, in the window 30 of the structured document editor, structure information defining a logical hierarchy between them (logical hierarchy cards), which defines the structure from a different perspective with a common document components the create plurality, will create a document that reflects the respective logical hierarchy. 【0022】次に、本実施例の動作を説明する。 Next, the operation of this embodiment will be described. ここでは、文書作成者がキーボードやマウス等の入力手段を用いて、入出力制御部3を介して文書編集制御部(構造化ドキュメントエディタ)6を起動させ、文書レイウト処理部7,論理階層構造編集部8,文書構成要素編集部9 Here, the document creator by using the input means such as a keyboard or a mouse, the document editing control unit via the input-output control unit 3 activates the (structured document editor) 6, document Reiuto processing unit 7, a logical hierarchy structure Concrete editing unit 8, the document component editing unit 9
と協動して文書処理を行う、構造化ドキュメントエディタのウィンドウ30が、表示されているものとする。 Performs document processing in cooperation with the window 30 of the structured document editor is assumed to be displayed. 【0023】まず、概略動作を説明する。 [0023] First, a description will be given of the outline of the operation. 論理階層構造カード、文書構成要素カードが共に全く作成されていない場合において、文書作成のための要素となる論理階層構造カードおよび文書構成要素カードをボトムアップ的に作成するときは、次に説明するような操作により、論理階層構造カードおよび文書構成要素カードを作成する。 In the case where the logical hierarchy cards, documents component card is not created at all together, when creating a logical hierarchy cards and document component card comprising an element for creating documents in a bottom-up manner is described below the operations such as, create a logical hierarchy cards and documents component card. 各文書構成要素カードを作成するために、文書構成要素カードのウィンドウをウィンドウ30に開き、文書構成要素カードの内容を作成する。 In order to create each document component card, open the window of the document components card in the window 30, to create the contents of the document components card. 文書構成要素カードの内容の要素として、後述するように、文字,図形,イメージ等の他に、これら各要素の任意の位置に別の文書構成要素カードのリンクを示す情報(リンク情報)を要素として持つことができる。 As an element of the content of the document component card, as will be described later, a character, figure, in addition to the image or the like, information indicating a link to another document component card at any position of the elements (link information) elements You can have as. 従って、文書作成者は文書構成要素カードの編集ウィンドウに対して、対話的に文書内容の各要素の入力を行い、当該ウィンドウに作成した文書内容の各要素を表示させて、文書構成要素カードを作成する。 Thus, the editing window authors document component card, interactively performs input of each element of the document content, to display the elements of the document content created on the window, the document element card create. と共に、リンク情報を用いて適宜にカード間をリンクする。 Together, to link between the cards accordingly using the link information. 作成された各文書構成要素カードのウィンド表示の内容、すなわち、文書構成要素カードデータは、文書編集制御部6の制御により、文書記憶部10 Wind display the contents of each document component cards created, i.e., the document components card data, under the control of the document editing control unit 6, the document memory unit 10
に格納される。 It is stored in. もちろん、各文書構成要素カードは、後に詳述するが、例えば、プロパティシート(属性入力用サブウィンドウ)等を開くことにより、カードタイプや、各カードのパラメータ等の属性を持たせることができる。 Of course, each document component card is described later in detail, for example, by opening a property sheet (attribute input subwindow) or the like, it can be given and the card type, the attributes of the parameters of each card. 【0024】このようにして、各々の文書構成要素カードの作成と、これらのカード間のリンクがなされて、完成された文書構成要素カードは、文書構成要素編集部9 [0024] In this way, the creation of each document component card, the link between these cards have been made, document components card has been completed, the document component editing unit 9
により管理され、例えば、入力指示情報に基づいて、文書編集制御部6,論理階層構造編集部8,および文書レイウアト処理部7の処理により、論理階層構造カードの木構造等を、論理階層構造に反映させて、論理階層構造データが作成さると共に、ウィンドウ32 の中に示されるようにグラフ表示(例えば、木構造グラフの表示)がなされる。 Is managed by, for example, based on the input instruction information, the document editing control unit 6, the processing of the logical hierarchy editing unit 8 and the document Reiuato processing unit 7, the tree structure or the like of a logical hierarchy cards, the logical hierarchy to reflect the logical hierarchy data is created Rutotomoni, as shown in a window 32, graph display (e.g., display of the tree structure chart) is performed. ここでは、グラフ表示される各ノードをボックスと呼ぶことにする。 Here, it will be referred to as the node displayed graph with box. 【0025】図4〜図8は、文書構成要素カード,論理階層構造カード,および整形出力ビュアカードの各ウィンドウの関係の具体例を示す図である。 [0025] Figures 4-8 are diagrams showing document component card, logical hierarchy structured over de, and a specific example of the relationship between the windows of the shaped output viewer card. 図4(A)は文書構成要素カードの間でそれぞれリンク情報を有している3枚の文書構成要素カードの関係を示しており、図4 FIG. 4 (A) shows the relationship between the three document components cards having a respective link information between document components card, FIG. 4
(B)は他の文書構成要素カードの間のリンク情報を持たない独立した文書構成要素カードの例を示している。 (B) shows an example of a separate document components card no link information between the other document components card.
また、図4(C)は文書構成要素カードの間のリンク情報を木構造で表示している論理階層構造カードの例を示している。 Further, FIG. 4 (C) shows an example of a logical hierarchy structured over de displaying the link information between the document component card in a tree structure. すなわち、ここでの文書構成要素カード36 That is, document component card 36 in this case
aはそのリンク情報L2により文書構成要素カード36 a document component card 36 by the link information L2
bとリンクされ、また、文書構成要素カード36aはそのリンク情報L3により文書構成要素カード36cとリンクされている。 b and is linked, also, document components card 36a is linked with the document component card 36c by the link information L3. これらのリンク情報L2,L3によるリンク関係は、論理階層構造カード37が、その木構造グラフで表示している。 These link information L2, L3 link relation by the logical hierarchy structured over de 37 is displaying in the tree structure chart. 図4(B)の文書構成要素カード36dは、他の文書構成要素カードの間のリンク情報を持たない独立した文書構成要素カードであるが、必要に応じて、文書構成要素カード36dを他との関係を持たせる編集処理が行われる。 Document component card 36d in FIG. 4 (B), is a separate document components card no link information between the other document components card, if necessary, with other documents elements card 36d editing process to have a relationship is performed. また、図4(A)に示す文書構成要素カード36a,36b,36cの間の論理階層構造にかかる構造情報(リンク情報)は、図4(C) Further, document component card 36a shown in FIG. 4 (A), 36b, structure information (link information) according to the logical hierarchy structure between 36c, as shown in FIG. 4 (C)
に示す論理階層構造カード36eにより別に保持され、 Separately held by a logical hierarchy structured over de 36e shown in,
論理階層構造カード36eの編集ウィンドウにより編集される。 It is edited by the editing window of the logical hierarchy structured over de 36e. 【0026】図5は論理階層構造カードの編集ウィンドウにおける木構造グラフによるレイアウト編集と、その指示による文書レイアウト構成との関係を示す図である。 [0026] FIG. 5 is a graph showing the relationship between the layout editing by Tree Structure graph in the editing window of a logical hierarchy cards, the document layout structure according to the instruction. 例えば、図5に示すように、論理階層構造カードの編集ウィンドウ37においてリンク情報L1,L2,L For example, as shown in FIG. 5, the link information L1 in the editing window 37 of the logical hierarchy cards, L2, L
3によるリンク関係の編集を行い、その結果の木構造グラフ表示されている論理階層構造の構造情報を作成し、 3 edits the link relation by, creating the structure information of the logical hierarchy is displayed as a result of the tree structure chart,
例えば、レイアウト処理を指示する『Layout』ボタンをクリックすると、整形出力ビュアカードの出力ウィンドウ38において、その論理階層構造の構造情報による文書レイアウト構成が出力される。 For example, clicking the "Layout" button for instructing the layout process at the output window 38 of the shaped output viewer card, document layout configuration according to the structure information of the logical hierarchy is output. このような文書レイアウト構成を見て、文書作成者が、整形出力ビュアカードの文書レアウト構成において、更に破線で示すようなイメージ図形38aを文書中に挿入する場合、その編集処理は、論理階層構造カードの編集ウィンドウ37において、リンク情報L1,L2,L3によるリンク関係の編集を行うことにより、元の文書構成要素カードの編集は行なわず、ここでの修正に必要なイメージ図形38a Look at such a document layout, when a document creator, to insert in the document Reauto configuration of the shaped output viewer card, the image graphic 38a as further illustrated by a broken line in the document, the editing process, the logic hierarchy in the edit window 37 of the card, by editing the link relation by the link information L1, L2, L3, editing the original document component card is not performed, the image graphic 38a is required to correct where
にかかる編集のみを行えばよい。 Only it may be carried out editing according to the. 【0027】この場合、次の図6に示すように、その編集処理は、論理階層構造カード『日本の風土』36eからリンク情報L1,L2,L3の木構造グラフを写し取った論理階層構造カード『日本の風土』を編集ウィンドウ37aにおいて、リンク情報L1,L2,L3の木構造グラフに、更にリンク情報L4を追加する処理を行う。 [0027] In this case, as shown in the following figure 6, the editing process, the logical hierarchy card link "Japanese culture" 36e information L1, L2, L3 logical hierarchy cards Utsushito' tree structure chart of the " in editing window 37a Japanese culture "and the tree structure chart of the link information L1, L2, L3, performs a process of further adding link information L4. この結果、論理階層構造カード『日本の風土』 As a result, the logical hierarchy structure card "culture of Japan."
は、編集ウィンドウ37bのように、リンク情報L1, , As in the Edit window 37b, link information L1,
L2,L3,L4の木構造グラフとなり、これによリ、 L2, L3, becomes L4 tree graph, Li I thereto,
リンク情報L4により指示される文書構成要素カード3 Document component card 3 which is indicated by the link information L4
9のイメージ図形が、元の整形出力ビュアカード38における文書レイアウト構成に加わる。 9 image shapes are applied to the document layout structure of the original shaping output viewer card 38. 【0028】図7は、論理階層構造カードにおけるリンク情報L1,L2,L3,L4の木構造グラフと、それにより表現されている複数の文書構成要素カードの間の関係を説明する図である。 [0028] FIG. 7 is a diagram for explaining a tree structure chart of the link information L1, L2, L3, L4 in the logical hierarchy cards, the relationship between a plurality of document components card that is represented by it. 図7(A)はリンク情報L Figure 7 (A) is the link information L
1,L2,L3,L4による木構造グラフの構造情報を有する論理階層構造カード36fを示し、図7(B)は論理階層構造カード36fの構造情報と等価となっている文書構成要素カードの間の関係を示している。 1, L2, L3, L4 by shows the logical hierarchy cards 36f having the structure information of the tree structure chart, FIG. 7 (B) between the document component card has a structure information equivalent to the logical hierarchy cards 36f It shows the relationship. すなわち、図7(A)の論理階層構造カード36fの構造情報により指示されている関係は、図7(B)に示すように、ここでの文書構成要素カード36aはそのリンク情報L2により文書構成要素カード36bとリンクされ、 That is, the relationship being indicated by the structure information of the logical hierarchy cards 36f in FIG. 7 (A), as shown in FIG. 7 (B), document components card 36a here is a document composed of the link information L2 is linked with the element card 36b,
リンク情報L3により文書構成要素カード36cとリンクされ、また更に、リンク情報L4により文書構成要素カード36dとリンクされている構造となっている。 Link information L3 is linked with the document component card 36c by, further, has a structure in which the link information L4 is linked with the document component card 36d. このような構造を有する文書は、リンク情報L1,L2, Document having such a structure, the link information L1, L2,
L3,L4によるリンク関係が反映された文書レイウアト構成となっており、それを確認するには、例えば、図8に示すように、論理階層構造カードの編集ウィンドウ37cにおいて、リンク情報L1,L2,L3,L4によるリンク関係が反映された木構造グラフから、レイアウト処理を行うことにより容易に確認される。 L3, L4 has a document Reiuato structure link relationship is reflected by, to see it, for example, as shown in FIG. 8, in the editing window 37c of the logical hierarchy cards, link information L1, L2, L3, L4 from the tree structure chart link relationship is reflected by, be readily ascertained by the layout process. 【0029】図8は、複数の文書レイウアト構成を確認するため、複数の論理階層構造カードの編集ウィンドウ37cにおいて、レイアウト処理が行なわれる様子を説明する図である。 FIG. 8, in order to verify multiple documents Reiuato configuration, in the editing window 37c of the plurality of logical hierarchy cards, is a diagram for explaining a state where layout processing is performed. ここでは、複数の論理階層構造カードの編集ウィンドウ37cを開き、それぞれにおいて、各々のリンク情報の編集処理を行い、その結果の木構造グラフ表示される論理階層構造の構造情報を作成し、レイアウト処理を指示する『Layout』ボタンをクリックすることにより、複数の整形出力ビュアカードの出力ウィンドウ38cにおいて、それぞれの論理階層構造の構造情報による文書レイアウト構成が出力される。 Here, open the editing window 37c of the plurality of logical hierarchy cards, in each performs an editing process of each of the link information, to create a structure information of a logical hierarchy to be displayed as a result of the tree structure chart, the layout processing by clicking the "layout" button for instructing, at the output window 38c of the plurality of shaped output viewer card, document layout configuration according to the structure information of each logical hierarchy is output. 【0030】次に、具体的に文書作成を行う場合の操作および処理動作の流れを説明する。 [0030] Next, the flow of operations and processing operations when specifically perform document creation. トップダウン的に文書作成を行う場合は、まず、論理階層構造カードを編集するウィンドウを開き、例えば、適宜に必要な文書名を付与した論理階層構造カードを作成し、その論理階層構造カードから、ここで規定した論理階層構造の構造情報に沿って、当該論理階層構造の要素のノードとなる文書構成要素カードを順次作成する。 If you do a top-down manner document creation, first, open the window to edit the logical hierarchy structure card, for example, to create a logical hierarchy structure card was granted the document name required appropriate, from the logical hierarchy structure card, along the structural information of the logical hierarchy structure as defined herein, sequentially creating a document component card as a node element of the logical hierarchy. この場合には、論理階層構造カードから作成するので、例えば、図6に示すように、論理階層構造カードの編集ウィンドウ37aにおいて、リンク情報L1と関係づけたボックスを作成し、 In this case, since the creation of a logical hierarchy cards, for example, as shown in FIG. 6, in the editing window 37a of the logical hierarchy cards, it creates a box related to the link information L1,
文書構成要素カード36aを作成する。 To create a document component card 36a. 同じく、リンク情報L2と関係づけたボックスを作成し、その対応の文書構成要素カード36bを作成する。 Similarly, to create a box related to the link information L2, create the corresponding document component card 36b. また、同じく、リンク情報L3と関係づけたボックスを作成し、その対応の文書構成要素カード36cを作成する。 Further, similarly, to create a box related to the link information L3, create the corresponding document component card 36c. その後、文書作成者は、個々の文書構成要素カードを論理階層構造の構造情報に従いリンクすることで、1つの文書を作成する。 Thereafter, authors, the individual document components card by linking accordance structural information of the logical hierarchy to create a single document. 【0031】次に、ここで作成した論理階層構造を有する文書を基にして、同一主題で異なる観点の文書を作成するため、ここで作成した個々の文書構成要素カードを利用して、新たに論理階層構造カードを作成する。 [0031] Next, a document having a logical hierarchy structure created here in groups to create a different perspective document in the same subject, by utilizing the individual document components card created here, new to create a logical hierarchy structure card. 新たに作成する論理階層構造カードにおいては、その論理階層構造を規定するリンクポインタの削除/移動/新規作成が任意に可能であり、また、リンクポインタ間のリンクの変更などが可能である。 In the logical hierarchy cards to create new, the logical hierarchy of links pointer defining the delete / move / New is arbitrarily, also it is possible such as changing the link between the link pointer. このため、具体的には、前の文書構成要素カードの作成過程において作成された論理階層構造カードの構造情報を複写し、複写した論理階層構造カードの構造情報の修正および変更の処理を行うことにより、同一主題で異なる観点の文書の論理階層構造の構造情報を作成する編集処理を行う。 Therefore, specifically, copying the structure information of the logical hierarchy cards created in the creation process of the previous document component card, performing the processing of the modifications and variations of the structural information of the logical hierarchy card copy Accordingly, performing an editing process of creating the structure information of the logical hierarchy of different viewpoints document in the same subject. 【0032】具体例を図6により説明すると、図4 [0032] To describe a specific example by 6, 4
(C)に示すような論理階層構造カード36eを転記した後、リンク情報L4と関係付けたボックスを作成し、 After posting the logical hierarchy cards 36e such as shown in (C), to create a box associated with the link information L4,
当該ボックスをクリックすることにより、文書構成要素カード39のウィンドウを開く。 By clicking the box, opening a window of the document component card 39. これにより、空のウィンドウが開かれるので、このウィンドウにおいて編集を行い、例えば、図6のような文書構成要素カード39を作成する。 Thus, the blank window is opened, and edit in the window, for example, to create a document component card 39 as shown in FIG. 6. このように各文書構成要素カードの間のリンク関係と論理階層構造カードが持つリンク情報を相互に反映させながら、仮想文書(論理階層構造カードにおける論理階層構造情報による文書)を作成する。 Thus while reflecting mutually link information links related to the logical hierarchy cards have between each document component card, to create a virtual document (by the logic hierarchy information in a logical hierarchy cards). 【0033】文書構成要素の編集処理においては、前述したように、文書構成要素カードの内容の編集処理のために通常のテキストエディタの各機能が利用される。 [0033] In the editing process of the document components, as described above, the functions of a normal text editor for editing the content of the document component card is utilized. 更にそれに加えて、他の文書構成要素カードを参照するリンクポインタに対する削除/追加/移動の操作が可能となっている。 In addition thereto, deletion / addition / moving operation for the link pointers to the other document components card is possible. ここでの文書編集処理では、全ての処理をカード形式でそのデータ処理を行う。 In document editing process here, perform the data processing for all of the processing in the card format. 文書の論理階層構造を規定する構造情報を記憶し編集する単位が論理階層構造カードとなっており、論理階層構造カードは文書構成要素カードの集合に対して、異なる観点からその論理階層構造を規定する複数枚の論理階層構造カードを作成することが可能となっている。 Units of editing storing structure information defining a logical hierarchy of the document has a logical hierarchy cards, defined for the set of logical hierarchy card document component card, the logical hierarchy from a different perspective it is possible to create a plurality of logical hierarchy cards. これにより、文書構成要素カードの集合を共通に利用でき、複数の文書を構成/ This makes it possible to use a set of document components card in common, constitute a plurality of document /
編集することができる。 It can be edited. 【0034】また、ここでの各々の文書構成要素カードは、それぞれにレイアウト属性を持たせることができるデータ構造となっており、後述するように、個々の文書構成要素カードのそれぞれのレイアウト属性の情報を引き継いで、文書全体としてレイアウト処理がなされる。 Further, where each document component cards is a data structure that can have a layout attributes, respectively, as described later, the respective layout attributes of each document component card take over information, the layout process is performed as the entire document.
図9は、カードレイアウト属性定義ウィンドウの一例を示す図である。 Figure 9 is a diagram showing an example of a card layout attribute definition window. 文書構成要素カードにレイアウト属性を持たせる場合、例えば、図9に示すようなレイアウトパラメータの設定のためのレイアウトパラメータプロパティのサブウィンドウ40を表示し、当該文書構成要素に対してのタイトルパラメータ42,段落パラメータ43 If to give the layout attributes to the document elements card, for example, to display the sub-window 40 of the layout parameters property for setting the layout parameters as shown in FIG. 9, the title parameter 42 with respect to the document element, paragraph parameters 43
などの各々のレイアウト属性を設定する。 To set each of the layout attributes, such as. このようなレイアウトパラメータプロパティのサブウィンドウ40をオープンするためには、文書構成要素カード(34;図3)の『LayoutParam』ボタンを押下する(マウスカーソルを当該ボタン位置に合せてクリックする)。 Thus to open the subwindow 40 of a layout parameter property, document components card; (clicking a mouse cursor in accordance with the relevant button position) pressing the "LayoutParam" button (34 Fig. 3). この操作により、図9に示すカードレイアウト属性を定義するサブウインドウ40が表示されるので、レイアウトパラメータプロパティのサブウィンドウ40において、タイトルパラメータ42,段落パラメータ43などの各項目の値をセットし、『Apply』ボタン41を押下することにより各々のカード毎のレイアウト属性を設定する。 By this operation, since the sub-window 40 that defines the card layout attributes shown in FIG. 9 is displayed, is set in the sub-window 40 of the layout parameter property, title parameters 42, the value of each item, such as a paragraph parameter 43, "Apply setting the layout attributes of each respective card by pressing the "button 41. 【0035】次に、文書の論理階層構造を規定する構造情報を論理階層構造カードにより編集し、その編集結果の構造情報による論理階層構造を有する文書をフラットな形式に変更するための操作を説明する。 Next, the structure information defining a logical hierarchy of the document is edited by the logical hierarchy cards, illustrating the operation for changing the documents having logical hierarchical structure due to structural information of the editing result in a flat form to. この変換操作では、フラットな形式に変更したい文書の論理階層構造カードを選択し、論理階層構造カードにおける『Layou In this conversion operation, selects a logical hierarchy cards document to be changed to a flat form, "Layou in the logical hierarchy Card
t』ボタンを押下することにより、文書レイアウト処理部7が起動されて、レイアウト処理を行い、フラットな文書に変換した文書形態がウィンド画面に表示される。 By pressing the t "button, the document layout processing section 7 is started, performs a layout process, the document forms converted to a flat document is displayed in the window screen.
文書レイアウト処理部7のレイアウト処理においては、 In the layout process of the document layout processing section 7,
論理階層構造カードによる論理階層構造の構造情報にしたがって、各々の木構造のリンクが順次に辿られ、階層構造の文書がフラットな文書に変換されて出力される。 According to the structure information of the logical hierarchy by the logic hierarchy cards, it links each of the tree structure is traced sequentially, documents of the hierarchical structure is output after being converted to a flat document. 【0036】次に、本実施例にかかる文書処理装置における処理要素の各々のブロックの内容を更に詳細に説明する。 Next, a more detailed description of the contents of each block of the processing elements in the document processing apparatus according to this embodiment. ここでは、文書構成要素カードのデータ構造および論理階層構造カードのデータ構造の説明と共に、論理階層構造カードの作成処理,カードの階層構造解析処理,文書構成要素カード追加処理,文書構成要素カード削除処理,文書レイアウト処理,文書構成要素カードのレイアウトパラメータ決定処理など、文書処理をカード形式のデータ処理により行う場合に必要とされる各々の処理について、順次に説明する。 Here, along with a description of data structure and data structure of the logical hierarchy card document component card creation processing of the logical hierarchy cards, hierarchical structure analysis process of the card, document components card addition processing, document components card removal process , document layout processing, such as the layout parameter determination processing of document components card, for each of the processing required in the case of performing the data processing card format document processing will be described sequentially. 【0037】図10は、カードオブジェクト(文書構成要素カード)のデータ構造例を説明する図である。 [0037] FIG. 10 is a diagram for explaining an example of the data structure of the card object (document component card). カードオブジェクト50は、図10に示すように、その属性を表わすカードプロパティ51,その実体内容を表わすカードコンテンツ52,および後述する上位カードリスト53から構成されている。 Card object 50, as shown in FIG. 10, and a higher-level card list 53 to the card content 52, and later represent card property 51, that entity contents representing the attribute. カードオブジェクト50 Card object 50
は、任意のオブジェクトとすることができ、カードプロパティ51の内容によって、そのタイプが決まる。 Can be any object, the contents of the card property 51, determines its type. カードプロパティ51の内容、すなわち、カードの属性は後述するネクストリンクにより複数個持つことができ、図10ではリンク付けされた属性リスト51a,51bにより、必要な属性が付加される。 The contents of card properties 51, i.e., the attribute of the card may have a plurality the Next Link, described later, FIG. 10 in the linked attributes list 51a, by 51b, is appended attributes required. 例えば、1つの属性リストの属性名が示す属性名の文字列がレイアウトパラメータであれば、属性値はレイアウトパラメータをあらわすオブジェクトになる。 For example, the string of attribute name attribute name of one attribute list indicated if layout parameters, the attribute value is an object that represents the layout parameters. カードコンテンツ52は、カードの内容に含まれている要素リストである。 Card content 52 is an element list containing the contents of the card. この要素リストは、カードプロパティ51と同様に、ネクストリンクにより複数個持つことができる。 The element list, like the card property 51 may have a plurality by Next Link. 各要素リスト52 Each element list 52
a,52bは、そのタイプを示す『要素タイプ』と、その内容実体の『要素内容』から構成されている。 a, 52 b includes a "element type" indicating the type, and a "element content" of the content entity. 要素タイプには、例えば、「パラグラフ・テキスト」,「グラフィク」,「テーブル」,「イメージ」,「リンクポインタ」などのタイプが設定される。 The element type, for example, the type of such as "paragraph text", "Gurafiku", "table", "image", "link pointer" is set. 要素リスト52aの場合、要素タイプ「T」はテキストであることを指示し、要素内容がテキストの実体である要素オブジェクトを示している。 If the list of elements 52a, the element type "T" indicates that it is a text, element content indicates the element object that is the substance of the text. 【0038】また、各々の文書構造要素カードは、複数の種類のカードオブジェクトを指示することができる。 Further, each document structure elements card may indicate a plurality of types of card objects.
これらは文書構造要素の出現順に要素内容としてポインタにより要素内容のリストに追加される。 These are added to the list of element content by the pointer as element content in the order of appearance of the document structure elements. 要素リストの『要素内容』は要素タイプによってそれぞれに異なった構造をもつ。 "Element content" of the element list has a different structure to each other by element type. 要素リスト52aの要素タイプ「L」はリンクポインタであることを示し、下位カードの参照を意味するデータである。 Element type of element list 52a "L" indicates that it is a link pointer, which is the data to mean a reference to the lower card. ネクストリンクは上記のように、 Next link as described above,
リスト構造をあらわすためのリンクである。 It is a link to represent the list structure. ネクストリンクおよびリンクポインタなどは、リストの最終要素では、その値が“0”になっており、次の要素が存在しないことを表わしている。 Next Link and link pointers, etc., in the final element of the list, its value has become "0" represents that the following factors absent. 上位カードリスト53は、上位カードとリンクするためカードポインタを指示し、図1 Top card list 53 instructs the card pointer to the upper card and the link, FIG. 1
0においては、カードポインタ53a,53bが設けられ、これらにより、他のカードオブジェクトとしての上位カードとリンクされる。 In 0, card pointer 53a, 53b are provided, these are linked with the upper card as another card object. 【0039】図11は、論理階層構造カードとしてのカードオブジェクトのデータ構造例を説明する図である。 [0039] FIG. 11 is a view for explaining an example of the data structure of the card objects as logical hierarchy cards.
ここでの論理階層構造カードは、上述したカードオブジェクトと同様なデータ構造を有するものとして構成されるが、上述の文書構造要素カードのカードオブジェクトの特殊な形式として実現される。 Here the logical hierarchy cards, is configured as having the same data structure as the card object described above, is implemented as a special form of card objects above the document structure elements card. 【0040】論理階層構造カードのカードオブジェクト60は、前述のカードオブジェクト50と同様に、カードオブジェクトの属性を表わすカードプロパティ61, The card object 60 of the logical hierarchy cards, as the card object 50 described above, the card property 61 representing the attribute of the card object,
その実体内容を表わすカードコンテンツ62,および上位カードリスト63から構成される。 Card content 62 representing the entities content, and a higher card list 63. ここでのカードコンテンツ62には、トップカードのカードコンテンツにおけるリンクポインタのみを集め、各リンクポインタから参照されるカード(文書構成要素カードのカードオブジェクト)を展開し、文書を構成する論理階層構造のリスト構造を形成するようなデータ構造とする。 Here the card content 62 in collects only the link pointer in card contents of the top card, expand card (card object document component card) referenced by the link pointer, the logical hierarchy structure of a document the data structure so as to form a list structure. 【0041】更に、ここでのカードコンテンツ62のリスト中のリンクポインタについて、同様にリンクポインタのみを再帰的に集めて、リスト構造となるデータ構造を構成する。 [0041] Further, the link pointer in the list of card contents 62 Here, similarly only collect recursively link pointer, constitute the data structure comprising a list structure. このリスト構造では(各ノードのカード名により)各ノードがカードオブジェクト(文書構成要素カード)を表わし、カード名というカードプロパティで代表している。 This is a list structure represents (by the card name for each node) each node card object (document component card), are represented by the card property called card name. 各々のノード(62a〜62h)には、 Each of the nodes (62a-62h),
下位カード群(62d〜62h)との関連付けを保持する子供リンク、同レベルのカード群(62a〜62c) Lower card group (62d~62h) and children link that holds the association, the same level of card group (62a~62c)
との関連づけを保持するネクストリンクが設けられている。 Next Link that holds the association is provided with. このようなデータ構造のカードオブジェクトによって、トップカードから直接あるいは間接に参照されるカードのリンクポインタの全てを辿ることができる。 The card object having such a data structure, it is possible to follow all links pointer cards referenced directly or indirectly from the top card. また、上位カードとリンクするため、上位カードスト6 In addition, in order to high-order card and the link, the higher card list 6
3からのカードポインタ63a,63bが設けられ、他の論理階層構造カードにおけるカードオブジェクトの上位カードとリンクされる。 Card pointer 63a from 3, 63 b are provided, it is linked with the upper card of the card objects in other logical hierarchy cards. 【0042】次に、論理階層構造カードの作成処理について説明する。 Next, a description will be given of process of creating the logical hierarchy structure card. 図12は、論理階層構造カードの作成処理の一例を説明するフローチャートである。 Figure 12 is a flowchart illustrating an example of creation processing of the logical hierarchy cards. 図12を参照して説明する。 Referring to FIG. 12 will be described. この論理階層構造カードの作成処理では、文書編集制御部6で構造化ドキュメントエディタが起動されて、処理が開始される。 In the creation process logic hierarchy cards, structured document editor document editing control unit 6 is activated, the process is started. まず、ステップ71において、構造化ドキュメントエディタのウィンドウ画面30における『Create』ボタンを押下が検出されると、次に、ステップ72において、カード作成サブメニューが表示される。 First, in step 71, the user presses the "Create" button in the window screen 30 of the structured document editor is detected, then, in step 72, is displayed card creation submenu. これにより、ステップ73において、出現するサブメニューから、ユーザが『論理階層構造カード』を選択すると、次に構造化ドキュメントエディタは、ステップ74において、ユーザに対して「ルートカードをマウスで指示して下さい」とのメッセージ表示を行い、論理階層構造のルートカードとなる文書要素カードの指示を要求する。 Thus, in step 73, from the submenu that appears, the user selects the "logical hierarchy Card", then the structured document editor in step 74, the "root card and indicated by a mouse to a user It performs a message display and please ", to request the indication of the document element card that will be the root card of the logical hierarchy structure. このルートカードとして、例えば、トップの文書構成要素カードを選択される。 As the root card, for example, selected the top document component card. 【0043】これに対して、ステップ75において、ここで選択するルートカード内にマウスカーソルを移動し、マウスボタンをクリックすることにより、ユーザは対象とするカードの選択指示を構造化ドキュメントエディタに与える。 [0043] In contrast, in step 75, move the mouse cursor in the root card selected here, by clicking a mouse button, the user gives a selection instruction of the card of interest to the structured document editor . 例えば、ウィンドウ30上に、論理階層構造カードとルートカードとしての文書構成要素カードの各ウィンドウが表示されている状態では、当該文書構成要素カードの予じめ定められた領域等をクリックすることにより、選択指示が行われる。 For example, on the window 30, in the state in which the windows of the document component card as a logical hierarchy cards and root card is displayed by clicking the stipulated pre Ji because of the document component card area, etc. , selection instruction is carried out. 次に、ステップ76 Next, step 76
に進み、現在のマウスカーソル位置からルートカードを特定し、文書記憶部10からカード(文書構成要素カード)を取り出す処理を行う。 The process proceeds to identify the root card from the current cursor position, performs a process from the document storage unit 10 takes out the card (document component card). この処理においては、例えば、指示されたルートカードの内容データから、内容データを判別してリンク先などを検査し、リンクポインタを集める処理を行う。 In this process, for example, from the contents data of the indicated route card, checks and destination to determine the contents data, performs processing to collect the link pointer. そして、集めたリンクポインタが指示するカードに対して、同様の操作を再起的に繰り返すことにより、対象となるカードを取り出す処理を進める。 Then, the card to direct collected link pointer, by repeating the same operation recursively, proceed to retrieve the card in question. 【0044】このような一連の処理によって、ルートカードから直接/間接に辿ることが可能な複数のカード(文書構成要素カード)が取り出される。 [0044] Such a series of processing, directly from the root card / indirectly plurality of cards that can be traced (document component card) is taken out. 取り出されたカードにより構成される論理階層構造は木構造として表現されているので、次のステップ77において、取り出したカードに対して、階層構造解析処理を実行し、論理階層構造の構造情報を生成して、論理階層構造カードを作成する。 Since the logical hierarchy is constituted by the extracted card is represented as a tree structure, in the next step 77, with respect to the card removed from the camera, perform the hierarchical structure analysis process, generating a structural information of the logical hierarchy and, to create a logical hierarchy structure card. そして、ステップ78において、作成した論理階層構造カードの階層構造をグラフ表示する。 Then, in step 78, the hierarchical structure of the logical hierarchy cards created graphically displays. カードの階層構造のグラフ表示において、その各々のノード要素となる文書構成要素カードは、カードの名前をもったボックスとして表示される。 The graph display of the hierarchical structure of the card, document components card as a node element of each of which is displayed as a box with the name of the card. また、階層関係はボックス間のリンクによって表現される。 Furthermore, hierarchical relationships are represented by links between the boxes. 【0045】図13は、カードの階層構造解析処理の一例を説明するフローチャートである。 [0045] Figure 13 is a flowchart illustrating an example of a hierarchical structure analysis process of the card. 次に、図13を参照して、カードのリンク構造を辿ることにより論理階層構造となる木構造を得る処理を説明する。 Next, referring to FIG. 13, illustrating the process of obtaining the tree structure as a logical hierarchy by following the link structure of the card. この処理では、まず、ステップ81において、リスト変数Listを空リストに初期化する。 In this process, first, in step 81 initializes a list variable List empty list. 次に、ステップ82において、 Next, in step 82,
リスト変数Listに解析対象カードを追加する。 To add analyzed card to the list variable List. 次にステップ83に進み、カード中の未解析要素が存在するか否かの判定を行う。 Next, in step 83, it is determined whether or not unanalyzed elements in card is present. 未解析要素が存在しなければ、ステップ84に進み、リターン処理を行い、処理を終了する。 If unanalyzed element is present, the process proceeds to step 84, it made a return processing, the processing is terminated. また、ステップ83の判定処理において、カード中の未解析要素が存在すると、ステップ85に進んで、当該カード中の未解析要素の先頭要素を取り出す。 Further, in the determination process of step 83, when the unanalyzed element in card is present, the process proceeds to step 85 to retrieve the first element unparsed elements in the card. そして、ステップ86において、取り出した要素がリンクポインタであるか否かを判定する。 Then, in step 86, whether the extraction elements is a link pointer. リンクポインタでなければ、階層構造の要素ではないので、ステップ83に戻り、次の未解析要素に対する処理を続行する。 If not link pointer, so not an element of the hierarchical structure, the process returns to step 83 to continue the processing for the next unparsed elements. 【0046】また、ステップ86の判定処理において、 [0046] Further, in the determination process of step 86,
取り出した要素がリンクポインタと判定された場合には、当該リンクポインタを辿るために、ステップ87に進み、リンクポインタから参照されるカード(下位カード)を、カート記憶部から取り出す。 When the extraction elements is determined to link pointer in order to follow the link pointer, the process proceeds to step 87, the card is referenced from the link pointer (lower cards), taken from the cart storage unit. 次に、ステップ8 Then, step 8
8において、取り出した下位カードをCRTディスプレイ上で確認するため、下位カードに対して、カードレイアウト処理を実行する。 In 8, in order to confirm the lower card taken out on a CRT display, for the lower card, it executes the card layout process. そして、次のステップ89において、リスト変数Listに処理結果のリストを追加し、 Then, add in the next step 89, a list of processing results in a list variable List,
次の未解析要素に対する処理を続行するため、ステップ83に戻り、ステップ83からの処理を続行する。 To continue processing for the next unanalyzed elements, the process returns to step 83 to continue the processing from step 83. 【0047】次に、論理階層構造カードの編集機能について説明する。 Next, a description will be given of the editing functions of the logical hierarchy structure card. 論理階層構造カードの構造情報に対しては、文書構成要素カードの追加処理,文書構成要素カードの削除処理のような編集操作が可能である。 For structural information of the logical hierarchy cards, additional processing of the document component card, it is possible edit operations such as deletion of document component card. 文書構成要素カード追加処理および文書構成要素カード削除処理について説明する。 Is described document components card added processing and document component card removal process. 図14はカード追加処理を説明するフローチャートであり、図15はカード削除処理を説明するフローチャートである。 Figure 14 is a flow chart for explaining the card addition processing, FIG. 15 is a flowchart for explaining the card removal process. これらのフローチャートを参照して説明する。 It will be described with reference to these flowcharts. 【0048】まず、図14を参照して、文書構成要素カードの追加処理を説明する。 [0048] First, referring to FIG. 14, for explaining the process of adding document components card. このカード追加処理では、 In this card additional processing,
論理階層構造カードの『Edit』ボタンの押下により、 By pressing the "Edit" button of the logical hierarchy structure card,
サブメューとして出現するメニュー項目の『カード追加』を選択することによって、処理が開始される。 By selecting the "Add card" of menu item that appears as Sabumeyu, the process is started. すなわち、ステップ91において、構造化ドキュメントエディタは、論理階層構造カードの『Edit』ボタンの押下を判別すると、論理階層構造編集部8を起動し、次のステップ92において、カード編集サブメニューを表示する。 That is, in step 91, the structured document editor, when determining the press of the "Edit" button of the logical hierarchy cards, start the logical hierarchy structure editing unit 8, in the next step 92, to display the card Edit submenu . これに対し、ステップ93において、ユーザが『カード追加』を選択すると、次に、ステップ94において、「追加対象カードをマウスで指示して下さい」のメッセージ表示を行い、ユーザに対して、追加対象カードの指示を要求する。 On the other hand, in step 93, when the user selects the "Add card", then, in step 94, performs a message display of "Please add the target card and instructed by a mouse", to the user, the addition target to request an indication of the card. 【0049】これに対しては、ユーザは、ステップ95 [0049] On the other hand, the user, step 95
において、マウスカーソルを追加対象カード(ウィンドウ)内に移動し、マウスボタンをクリックすることにより、ユーザは対象となるカードを指示する。 In, the mouse cursor moves to the addition target card (window), by clicking a mouse button, the user instructs the card in question. 対象カードの指示により、次のステップ95の処理において、現在のマウスカーソル位置から追加対象カードオブジェクトを特定し、文書記憶部10から取り出す。 An instruction target card, the processing of the next step 95, to identify additional target card object from the current cursor position, taken from the document storage unit 10. 次に、ユーザに対して、追加対象カードの上位カードの指示を要求するため、ステップ97において「追加対象上位カードをマウスで指示して下さい」とのメッセージ表示を行う。 Next, the user, to request an indication of the upper card additional target card, a message is displayed as "Pick addition target upper card mouse" in step 97.
これに対してユーザは、前述の処理と同様に、ステップ98において、論理階層構造カードのウィンドウ上のマウスカーソルを追加対象上位カードボックス内に移動し、マウスボタンをクリックすることにより、上位カードのボックスを指示する。 User contrast, similarly to the above-described processing, in step 98, move the mouse cursor on the window of a logical hierarchy cards addition target upper card box, by clicking the mouse button, the higher the card to indicate the box. 【0050】これにより、対象とする上位カードボックスが指示されたので、ステップ99において、ボックスから追加対象上位カードオブジェクトを特定し、文書記憶部10から取り出す。 [0050] Thus, since the upper card box of interest is instructed, in step 99, to identify additional target upper card objects from the box and removed from the document storage unit 10. そして、ステップ100において、追加対象上位カードオブジェクトのカードコンテンツに、追加カードオブジェクトへのリンクポインタを追加する。 Then, in step 100, the card contents to be added upper card object, add a link pointer to the additional card object. 追加したカードに対して、他のカードのリンク付けを行うため、次のステップ101において、追加対象カードオブジェクトの上位カードリストに、追加対象上位カードオブジェクトへのリンクポインタを追加する。 Against card added, for carrying out the linking of other cards, at the next step 101, the top card list of additional target card object, add a link pointer to the addition target upper card object. そして、次のステップ102において、追加対象カードノードの子供リンクのリストに、追加対象カードのノードを追加する。 Then, at the next step 102, a list of child links additional target card node to add a node to be added card. そして、次のステップ103において、追加した要素カードの確認を行うベく、階層構造のグラフを再表示する。 Then, at the next step 103, re-displays vector to confirm the added elements card, a graph of the hierarchical structure. このような一連の処理により、指示されたボックスにリンクされた要素カードが追加される。 Through a series of these processes, the elements cards linked to the indicated box is added. また、追加処理された追加対象カードのボックスおよびリンクは、論理階層構造カード中に表示される。 Also, boxes and links to be added cards additional processing is displayed in a logical hierarchy cards. 【0051】次に、文書構造要素カードの削除処理を、 Next, the process of deleting the document structure elements card,
図15を参照して説明する。 Referring to FIG. 15 will be described. このカード削除処理においては、前述のカード追加処理における編集操作と同様に、論理階層構造カードの『Edit』ボタンの押下により、サブメューとして出現するメニュー項目の『カード削除』を選択することによって、処理が開始される。 In the card deletion processing, like the editing operation in the card adding process mentioned above, by pressing the "Edit" button of the logical hierarchy cards, by selecting the "Delete Card" menu item that appears as Sabumeyu, processing There is started. すなわち、ステップ105において、画面上の論理階層構造カードの『Edit』ボタンの押下すると、次のステップ106において、カード編集サブメニューが表示されるので、ステップ107において、ユーザが『カード削除』を選択する。 That is, the selection in step 105, and presses the "Edit" button of the logical hierarchy cards on the screen, at the next step 106, since the card Edit submenu is displayed at step 107, the user "Delete Card" to. カード削除のメニューが選択されると、次に、ステップ108においてメッセージ表示「削除対象カードをマウスで指示して下さい」のメッセージ表示を行い、ユーザに対して、削除対象カードの指示を要求する。 When the menu of the card removal is selected, then performs a message display message display of "Pick deletion cards mouse" in step 108, the user requests an instruction for deletion card. 【0052】これに対して、ステップ109において、 [0052] On the other hand, in step 109,
削除対象カードボックス内にマウスカーソルを移動し、 Move the mouse cursor into the deleted card box,
マウスボタンをクリックすることにより、対象となるカードを指示する。 By clicking the mouse button to indicate the card in question. 対象カードの指示により、次のステップ110の処理において、論理階層構造カードのウィンドウ上のボックスから削除対象カードオブジェクトを特定し、文書記憶部10から取り出す。 An instruction target card, the processing of the next step 110, to identify the deletion target card object from the box on the window of a logical hierarchy card is removed from the document storage unit 10. 次に、ステップ1 Then, step 1
11において、削除対象カードオブジェクトの上位カードリストから、削除対象上位カードオブジェクトを文書記憶部10で特定して、取り出す。 In 11, from the upper card list to be deleted card objects, to identify the deletion target upper card objects in the document storage section 10, it takes out. そして、ステップ1 Then, step 1
12において、削除対象カードオブジェクトの上位カードリストを空リストにする。 In 12, the upper card list to be deleted card object to empty list. 次に、削除処理した後の各々のカードの間の再リンク付けを行うために、ステップ110でカードを保持しない別の例では、ステップ11 Next, in order to re-linking between each of the cards after the deletion process, in another example not retain the card in step 110, step 11
3において、再び、ボックスから削除対象上位カードオブジェクトを文書記憶部で特定して取り出し、次のステップ114において、削除対象上位カードコンテンツを走査し、削除対象へのリンクポインタがあれば、それを削除する。 In 3, again taken out to identify the deletion target upper card objects from the box in the document storage unit, in step 114, scanning the deleted upper card contents, if there is a link pointer to be deleted, deletes it to. そして、次のステップ115において、削除した要素カードの確認を行うベく、階層構造のグラフを再表示する。 Then, at the next step 115, re-displays vector to confirm the deletion elements card, a graph of the hierarchical structure. このような一連の処理により、文書構成要素カードの削除処理が行なわれ、削除対象カードおよびその下位のカード群は論理階層構造カード上から消滅する。 Through a series of these processes, the deletion processing of the document component card is performed, deleted cards and lower card group that disappears from the logical hierarchy cards. 【0053】次に、論理階層構造カードの示す論理階層構造の構造情報による仮想文書をフラットな文書に変換するレイアウト処理を説明する。 Next, explaining the layout process of converting the virtual document by structural information of the logical hierarchy indicated by the logical hierarchy card flat documents. 図16はレイアウト処理の流れを説明するフローチャートである。 Figure 16 is a flowchart for explaining the flow of layout processing. 図16のフローチャートに従って、このレイアウト処理を説明する。 In accordance with the flowchart of FIG. 16, illustrating the layout process. この文書のレイアウト処理においては、まず、ステップ116において、文書構成要素カードのレイアウトパラメータを決定する。 In the layout process of the document, first, in step 116, to determine the layout parameters of the document component card. 次に、ステップ117において、文書構成要素カード中の未レイアウト要素はないか否かを判定する。 Next, in step 117, it determines whether or not the non-layout element in the document component card. 未レイアウト要素がない場合には処理を終了する。 If there is no non-layout element it has finished processing. また、未レイアウト要素が存在する場合には、未レイアウト要素のレイアウト処理を行うベく、ステップ118に進み、カード中の未レイアウト要素の先頭要素を取り出す。 Further, when the non-layout element is present, vector to perform layout processing of the non-layout element, the flow proceeds to step 118 to retrieve the first element of the non-layout element in the card. そして、次のステップ119において、取り出した要素はリンクポインタであるか否かを判定する。 Then, at the next step 119, the extracted element determines whether the link pointer. 【0054】このステップ119の判定によりリンクポインタでないと判定され場合には、次のステップ12 [0054] When it is determined not to be the link pointer is determined in the step 119, the next step 12
0において、文書構成要素カードの要素をレイアウトパラメータに従って、整形出力ビュアカード(35;図3)上にレイアウトし表示する。 At 0, in accordance with the layout parameter elements of a document component card, shaped output viewer card; and to display layout on the (35 Figure 3). そして、次の未レイアウト要素の処理を行うために、ステップ117に戻り、 Then, in order to process the next not layout elements, the process returns to step 117,
ステップ117からの処理を続行する。 To continue the process from step 117. また、ここでのステップ119の判定処理において、取り出した要素がリンクポインタである場合には、当該リンクポインタが指示している文書構成要素カードに対して、レイアウト処理を行なうので、ステップ121に進む。 Further, in the determination processing in step 119 in this case, if the extracted element is a link pointer, to the document component card to which the link pointer is pointing, because the layout process proceeds to step 121 . 次のステップ121においては、リンクポインタから参照される文書構成要素カードを文書記憶部10から取り出す。 In the next step 121, retrieve the document elements cards referenced by the link pointer from the document storage unit 10. そして、次に、ステップ122において、取り出した文書構成要素カードに対し、カードレイアウト処理を実行する。 Then, next, in step 122, to document components card taken out, it executes the card layout process. すなわち、取り出した文書構成要素カードについて再帰的にステップ16からの処理を行う。 That is, the document components card taken out the processing from recursively step 16. このステップ122のカードレイアウト処理の終了の後、元の文書構成要素カードの未レイアウト要素の処理を続行するために、ステップ117に戻り、ステップ117からの処理を続行する。 After the end of the card layout processing in step 122, to continue the process of un-layout element in the original document component card, the process returns to step 117, processing continues from step 117. 【0055】このようにして、ここでのレイアウト処理は、ユーザからレイアウト実行が指示されることにより処理が開始され、レイアウト結果を出力するウィンドウ画面の整形出力ビュアカードが作成される。 [0055] Thus, the layout processing here, the layout execution from the user is processed initiated by being instructed, shaped output viewer card window screen for outputting the result layout is created. レイアウト結果はこの整形出力ビュアカード上に表示処理が行われる。 Layout result is the display processing on the shaped output viewer card is carried out. このレイアウト処理では、論理階層構造のトップノードに対応する文書構成要素カードを文書記憶部10から取り出し、文書レイアウト処理部7が、上述のような文書構成要素カードのレイアウト処理を行なう。 In this layout process retrieves the document components card corresponding to the top node of the logical hierarchy from the document storage unit 10, the document layout processing section 7 performs a layout process of document component card as described above. このため、論理階層構造カードの構造情報により規定される全ての文書構成要素カードは、このトップノードカードからリンクポインタを通してアクセスすることが可能となる。 Thus, all the document components card defined by structural information of the logical hierarchy cards, it is possible to access through the link pointer from the top node card. 文書レイアウト処理部7が行なう文書構成要素カードのレイアウト処理は、リンクポインタで参照される文書構成要素カードをすべて再帰的に展開することにより行われる。 Layout processing of document components card document layout processing section 7 performs is performed by expanding all the document component cards referenced by the link pointer recursively. したがって、トップカードに対してレイアウト処理を行うことで、論理階層構造カードでその構造が規定されている文書全体のレイアウトを行うことができる。 Therefore, by performing a layout process on the top card, you can perform layout of the entire document whose structure in a logical hierarchy cards is defined. 【0056】図17は、図16における文書構成要素カードのレイアウトパラメータを決定する処理(ステップ116)を詳細に示すフローチャートである。 [0056] Figure 17 is a flow chart showing in detail the process of determining the layout parameters of the document components card (step 116) in FIG. 16. この文書構成要素カードのレイアウトパラメータ決定処理は、基本的には該当する文書構成要素カードに対するレイアウトパラメータを上位カードのレイアウトパラメータから決定する処理となる。 Layout parameter determination process of the document component card is a processing for determining a layout parameters for document components card is basically applicable from the layout parameters of the upper card. この処理が開始されると、まず、 When this process is started,
ステップ123において、文書構成要素カードのプロパティからレイアウト属性を捜す。 In step 123, looking for layout attributes from the properties of the document component card. 次に、ステップ124 Next, step 124
において、レイアウト属性が存在しているか否かを判定する。 In, it is determined whether the layout attributes are present. レイアウト属性が存在している場合には、ステップ125に進み、レイアウト属性の値をレイアウトパラメータとして決定して処理を終了する。 If the layout attributes are present, the process proceeds to step 125, and ends the process to determine the value of the layout attributes as layout parameters. また、ステップ124の判定処理において、当該カードに対するレイアウト属性が存在しないと判定された場合には、上位カードのレイアウトパタメータを当該文書構成要素カードのレイアウトパラメータとするため、次にステップ126 Further, in the determination process of step 124, if the layout attributes for the card is determined not to exist, to the layout pattern meter higher card layout parameters of the document component card, then step 126
において、当該文書構成要素カードは最上位カードであるか否かを判定する。 In, the document component card determines whether the topmost card. この判定結果により、当該カードが最上位カードである場合は、ステップ127に進み、 This determination result, if the card is the uppermost card, the process proceeds to step 127,
ディフォルトの値をレイアウトパラメータとして、処理を終了する。 The value of the default as a layout parameters, and the process ends. また、ステップ126の判定処理において、当該文書構成要素カードが最上位カードでない場合には、ステップ128の処理において、上位カードのレイアウトパラメータを、当該文書構成要素カードのレイアウトパラメータの値として処理を終了する。 Further, ends in the determination processing in step 126, when the document component card is not the highest card in the process of step 128, the layout parameters of the upper card, the processing as the value of the layout parameters of the document component card to. 【0057】このように、レイアウト処理部は、文書構成要素カードのレイアウト処理実行にあたって、レイアウトパラメータを決定するが、そのレイアウトパラメータの値は、レイアウト対象の文書構成要素カードがレイアウト属性を持っている場合はその値を利用する。 [0057] Thus, the layout processing unit, when the layout processing executed in the document component card, will determine the layout parameters, the value of the layout parameter document component card layout target has a layout attributes case, the use of its value. レイアウト属性を持たない場合、上位のカードのレイアウト処理において用いたパラメータの値を利用する。 If no layout attributes, using the values ​​of parameters used in the layout process of the upper card. 上位のカードを持たない場合には、すなわち、トップノードカードの場合には、あらかじめ定められたデフォルト値のパラメータを利用する。 If it does not have the upper card, that is, when the top node card utilizes the parameters of default value defined in advance. 【0058】このようにして、レイアウトパラメータを決定した後は、カードコンテンツから文書内容の各々の要素を順次取り出し、文書構成要素カードの内容をその属性値で示される指示に従って、前記整形出力ビュアカード上に文書内容のレイアウトを行なう。 [0058] In this way, after determining the layout parameters, sequentially taken out each element of the document content from the card contents, according to the instructions shown the contents of the document component card in the attribute value, the shaped output viewer card the layout of the document content to the top. なお、このとき、要素の内容がリンクポインタであった場合、リンクポインタが参照する文書構成要素カードに対して、文書のレイアウト処理を再帰的に適用する。 At this time, if the content of the element was linked pointer, the document components card link pointer references, recursively applying the layout processing of the document. 【0059】以上、説明したように、本実施例の文書処理装置によれば、文書の内容および属性から成る文書単位の文書処理は、複数個の各々の文書構成要素と該各々の文書構成要素の間を関係付ける論理階層構造の構造情報とを記憶し、記憶した論理階層構造に基づいて、文書処理を行う。 [0059] As described above, according to the document processing apparatus of the present embodiment, the document processing of a document unit consisting of the contents and attributes of a document, the document components of a plurality of respective and document components of the respective storing the structural information of the logical hierarchy to relate between, based on the stored logical hierarchical structure, it performs document processing. このため、文書処理では、文書構成要素の編集処理を行い、編集を行った複数の文書構成要素を共通に用いて、複数の文書構成要素の間を関係付ける論理階層構造を規定する構造情報を、文書構成要素の一部を共通として異なる観点から複数個作成することができる。 Therefore, in the document processing, performs an editing process of the document components, using a common multiple documents components edits, the structure information defining a logical hierarchy to relate between the plurality of document components it can be multiple created from a different perspective some of the document elements common. これにより、共通の文書構成要素を利用した観点の異なる文書が、複数個の論理階層構造の構造情報により容易に作成することが可能となる。 Thus, different documents of viewpoints using a common document components, it is possible to easily create the structural information of the plurality of logical hierarchy. 【0060】以上に述ベた実施例では、各文書構成要素カードに個別にレイアウト情報を持つ場合を説明したが、例えば、論理階層構造カードか、あるいはトップの文書構成要素カードに文書全体のレイアウト情報を持たせ、トップの文書構成要素カード以外には他の文書構成要素カードに影響を与えることのない個別のレイアウト情報を持つようにしてもよいことは明らかである。 [0060] In Jutsube was embodiment above, a case has been described with layout information individually to each document component card, for example, the logical hierarchy card or, or the entire document in the top document component card layout to have information, the other top document component card it is apparent that it may be provided with an individual layout information without affecting the other document components card. 【0061】また、各文書構成要素カードにはリンク情報を持たないで、論理階層構造カードの木構造グラフのみで要素カード間のリンクを行うようにして、かつ、論理階層構造カードに全体のレイアウト情報を持つようにしても同様の作用効果を得られることは明らかである。 [0061] Further, not hold the link information in each document component card, so as to perform the link between elements cards only by a tree structure chart of the logical hierarchy cards and, overall layout the logical hierarchy Card it is clear that obtained the same effect be provided with an information. 【0062】 【発明の効果】以上、説明したように、本発明の文書処理装置および文書処理方法によれば、文書構成要素の編集処理を個別に行い、 例えば、共通の文書構成要素を用いる複数の論理階層構造の構造情報の編集処理を個別に [0062] [Effect of the Invention] As described above, according to the document processing apparatus and document processing method of the present invention, performs the editing process of the document components separately, for example, a plurality of using a common document components the editing process of structural information of the logical hierarchical structure individual
行うことにより、文書を作成すること異なった主題の文書、あるいは、同一主題でも観点が異なった文書を文書構成要素を利用して容易に作成することが可能となる。 By performing document different subject matter by creating a document, or it is possible to easily created using document components documents viewpoints different even in the same subject. また、同一主題で観点が異なった複数の文書を扱う場合においても、 文書の論理階層構造の構造情報の編集 Further, when dealing with multiple documents viewpoint different the same subject matter also edit configuration information of the logical hierarchy of the document
処理を別に行うことにより、文書構成要素は共通のものを用いることが可能であり、文書ファイルの内容更新/ By performing processing separately, document components it is possible to use those common, the contents of the document file update /
維持管理の負荷が軽減される。 Load of maintenance is reduced. 【0063】また、本発明の文書処理装置によれば、複数の文書を扱う場合においても、論理階層構造の構造情報は複数のものが作成されるが、文書ファイルでは、文書構成要素は少なくとも一部は共通の文書構成要素が使用されており、その内容更新/維持管理は効率的に行うことができる。 [0063] Further, according to the document processing apparatus of the present invention, in the case of handling a plurality of documents are also structural information of the logical hierarchy structure is a plurality of one is created, the document file, the document components at least a parts are common document component is used, the content update / maintenance can be performed efficiently. また、各々の文書単位を論理階層構造の構造情報によりそれぞれ個別に管理でき、それぞれの各文書単位の論理階層構造に従って、文書の編集処理を行う場合にも、編集処理を、論理階層構造の編集処理と、 Further, each of the document units each can be managed separately by the structure information of the logical hierarchy, according to a logical hierarchical structure of each of the document units, even in the case of performing editing process of the document, the editing process, the editing of the logical hierarchy and processing,
文書構成要素の編集処理とで、それぞれ個別に行うことができるので、文書編集処理の自由度が増し、文書編集処理を効率よく行うことができる。 In the editing process of the document components, since each can be performed separately, it increases the flexibility of the document editing process can be performed efficiently document editing process.

【図面の簡単な説明】 【図1】 図1は本発明の一実施例にかかる文書処理装置の構成を示すブロック図、 【図2】 図2は本実施例の文書処理装置で扱う文書データ構造の概念を説明する図、 【図3】 図3は文書処理における構造ドキュメントエディタの表示画面の一例を示す図、 【図4】図4において、図4(A)は文書構成要素カードの間でそれぞれリンク情報を有している3枚の文書構成要素カードの関係を示す図、図4(B)は他の文書構成要素カードの間のリンク情報を持たない独立した文書構成要素カードの例を示す図、また、図4(C)は文書構成要素カードの間のリンク情報を木構造で表示している論理階層構造カードの例を示図である。 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS FIG. 1 is a block diagram showing a configuration of a document processing apparatus in an embodiment of the present invention, Figure 2 is document data handled by the document processing apparatus of this embodiment diagram for explaining a concept of structure, Figure 3 shows an example of a display screen of the structure document editors in the document processing drawing, in FIG. 4, FIG. 4 (a) between the document component card in graph showing a relationship three document components cards each have a link information, the example of FIG. 4 (B) independent document components card no link information between the other document components card Figure shows the, also, FIG. 4 (C) is a view to showing an example of a logical hierarchy structured over de displaying the link information between the document component card in a tree structure. 【図5】 図5は論理階層構造カードの編集ウィンドウにおける木構造グラフによるレイアウト編集とその文書レイアウト構成との関係を示す図、 【図6】 図6は論理階層構造カードの木構造グラフの編集による文書作成処理の操作例を説明する図、 【図7】 図7は、論理階層構造カードにおけるリンク情報L1,L2,L3,L4の木構造グラフと、それにより表現されている複数の文書構成要素カードの間の関係を説明する図である。 Figure 5 shows the relationship between the layout editing by Tree Structure graph in the editing window of a logical hierarchy cards and the document layout configuration diagram, Figure 6 is edited in the tree structure chart of the logical hierarchy Card diagram for explaining an operation example of document creation process by, Figure 7 is a tree structure graph of the link information L1, L2, L3, L4 in the logical hierarchy cards, a plurality of document composition being represented by it is a diagram illustrating the relationship between the elements card. 【図8】 図8は、複数の文書レイウアト構成を確認するため、複数の論理階層構造カードの編集ウィンドウ3 FIG. 8 is, in order to confirm a plurality of documents Reiuato configuration, editing window 3 of a plurality of logical hierarchical structure card
7cにおいて、レイアウト処理が行なわれる様子を説明する図、 【図9】 図9はカードレイアウト属性定義ウィンドウの一例を示す図、 【図10】 図10はカードオブジェクト(文書構成要素カード)のデータ構造例を説明する図、 【図11】 図11は論理階層構造カードとしてのカードオブジェクトのデータ構造例を説明する図、 【図12】 図12は論理階層構造カードの作成処理の一例を説明するフローチャート、 【図13】 図13はカードの階層構造解析処理の一例を説明するフローチャート、 【図14】 図14はカード追加処理を説明するフローチャート、 【図15】 図15はカード削除処理を説明するフローチャート、 【図16】 図16はレイアウト処理の流れを説明するフローチャート、 【図17】 図17は、図1 In 7c, the data structure diagram illustrating how the layout process is performed, FIG. 9 shows an example of a card layout attribute definition window, Figure 10 is the card object (document component card) diagram for explaining an example, FIG. 11 is a flowchart for explaining an example of a diagram, Figure 12 creation processing of the logical hierarchy card for explaining the data structure of the card objects as logical hierarchy card , Figure 13 is a flow chart flow chart illustrating an example of a hierarchical structure analysis process of the card, FIG. 14 is a flowchart for explaining the card adding process, Figure 15 illustrating the card removal process , Figure 16 is a flowchart for explaining the flow of layout processing, Figure 17, Figure 1 における文書構成要素カードのレイアウトパラメータを決定する処理を詳細に示すフローチャートである。 It is a flowchart showing in detail the process of determining the layout parameters of the document component card in. 【符号の説明】 1…キーボード、2…CRTディスプレイ、3…入出力制御部、4…文書表示制御部、5…ユーザインタフェース、6…文書編集制御部、7…文書レイアウト処理部、 [Description of Reference Numerals] 1 ... keyboard, 2 ... CRT display, 3 ... output control unit, 4 ... document display control unit, 5 ... user interface, 6 ... document editing control unit, 7 ... document layout processing unit,
8…論理階層構造編集部、9…文書構成要素編集部、1 8 ... logical hierarchy structure editing unit, 9 ... document component editing unit, 1
0…文書記憶部、11…ディスク装置、20…共通の文書構成要素、21,22,23…論理階層構造、21 0 ... document storage unit, 11 ... disk device, 20 ... common document components, 21, 22, 23 ... logical hierarchy, 21
a,21b,21c,22a,22b,22c…個別の文書構成要素、30…ウィンドウ(構造化ドキュメントエディタ)、31,32,33…ウィンドウ(論理階層構造カード)、34…ウィンドウ(文書構成要素カード)、35…ウィンドウ(整形出力ビュアカード)、3 a, 21b, 21c, 22a, 22b, 22c ... separate document component, 30 ... window (structured document editor), 31, 32, 33 ... window (logical hierarchy cards), 34 ... window (document component card ), 35 ... window (shaped output viewer card), 3
6a,36b,36c,36d…文書構成要素カード、 6a, 36b, 36c, 36d ... document component card,
36e,36f…論理階層構造カード、37a,37 36e, 36f ... logical hierarchy structure card, 37a, 37
b,37c…ウィンドウ(論理階層構造カード)、3 b, 37c ... window (logical hierarchy structure card), 3
8,38c…ウィンドウ(整形出力ビュアカード)、4 8,38c ... window (shaped output viewer card), 4
0…レイアウトパラメータプロパティサブウィンドウ、 0 ... layout parameters property sub-window,
41…『Apply』ボタン、42…タイトルパラメータ、 41 ... "Apply" button, 42 ... title parameters,
43…段落パラメータ、50…カードオブジェクト(文書構成要素カード)、51…カードプロパティ、52… 43 ... paragraph parameters, 50 ... card object (document component card), 51 ... card property, 52 ...
カードコンテンツ、53…上位カードリスト、 60…カードオブジェクト(論理階層構造カード)、61…カードプロパティ、62…カードコンテンツ、63…上位カードリスト Card content, 53 ... upper card list, 60 ... card object (logical hierarchy cards), 61 ... card property, 62 ... card content, 63 ... upper card list.

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (58)調査した分野(Int.Cl. 7 ,DB名) G06F 17/21 - 17/26 G06F 17/30 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (58) investigated the field (Int.Cl. 7, DB name) G06F 17/21 - 17/26 G06F 17/30

Claims (1)

  1. (57)【特許請求の範囲】 【請求項1】文書内容を含む個々の文書構成要素と、該個々の文書構成要素の間を関係付ける論理階層構造とを作成する文書処理装置であって、 文書構成要素の文書内容を表す文書構成要素と複数のノードで構成される論理階層構造を規定する構造情報を表す論理階層構造とを表示する表示手段と、 前記表示された文書構成要素および前記論理階層構造中の第1のノードに対する指示を受け付ける指示手段と、 前記指示された文書構成要素を前記第1のノードにリンクされた第2のノードとして前記論理階層構造に追加することで構造情報の編集を行う論理階層構造編集手段とを設けたことを特徴とする文書処理装置。 (57) and individual document components including [Claims 1 document contents, a document processing apparatus for creating a logical hierarchy to relate between the individual document components, display means for displaying the logical hierarchy structure representing the structure information defining a logical hierarchy structure composed of document elements and a plurality of nodes representing document content of the document elements, document components and the logic which the displayed an instruction unit that accepts an instruction to the first node in the hierarchical structure, the indicated the structure information by adding the logical hierarchy as a second node of the document component linked to the first node document processing apparatus is characterized by providing a logical hierarchical structure editing means for editing. 【請求項2】文書内容を含む個々の文書構成要素と、該個々の文書構成要素の間を関係付ける論理階層構造とを作成し、作成した論理階層構造に基づき、論理階層構造を有する文書の文書処理を行う文書処理装置であって、 文書構成要素の文書内容を表す文書構成要素と複数のノードで構成される論理階層構造を規定する構造情報を表す論理階層構造とを表示する表示手段と、 前記表示された文書構成要素および前記論理階層構造中の第1のノードに対する指示を受け付ける指示手段と、 前記指示された文書構成要素を前記第1のノードにリンクされた第2のノードとして前記論理階層構造に追加することで構造情報の編集を行う論理階層構造編集手段と、 編集した論理階層構造に従い、文書構成要素を参照して各々の文書編集処理を行う 2. A structure each document containing document content elements, creates a logical hierarchy to relate between the individual document components, based on the logical hierarchy structure created, the document having a logical hierarchical structure a document processing apparatus for performing document processing, and display means for displaying the logical hierarchy structure representing the structure information defining a logical hierarchy structure composed of document elements and a plurality of nodes representing document content of the document component and instruction means for accepting an instruction to the first node of the document components and the in the logical hierarchy above are displayed, the said instructed document elements as a second node linked to said first node performing a logical hierarchy structure editing means for editing the structure information by adding the logical hierarchy, according to a logical hierarchical structure to edit the document editing process each with reference to the document component 文書編集処理手段とを設けたことを特徴とする文書処理装置。 Document processing apparatus is characterized by providing a document editing processor. 【請求項3】文書内容を含む個々の文書構成要素と、該個々の文書構成要素の間を関係付ける論理階層構造とを作成し、作成した論理階層構造に基づき、論理階層構造を有する文書の文書処理を行う文書処理装置であって、 文書構成要素の文書内容を表す文書構成要素と複数のノードで構成される論理階層構造を規定する構造情報を表す論理階層構造とを表示する表示手段と、 前記表示された文書構成要素および前記論理階層構造中の第1のノードに対する指示を受け付ける指示手段と、 前記指示された文書構成要素を前記第1のノードにリンクされた第2のノードとして前記論理階層構造に追加することで構造情報の編集を行う論理階層構造編集手段と、 前記構造情報の論理階層構造に従い、文書構成要素を組み合わせ、文書に変換する And individual document components including 3. A document contents, create a logical hierarchy to relate between the individual document components, based on the logical hierarchy structure created, the document having a logical hierarchical structure a document processing apparatus for performing document processing, and display means for displaying the logical hierarchy structure representing the structure information defining a logical hierarchy structure composed of document elements and a plurality of nodes representing document content of the document component and instruction means for accepting an instruction to the first node of the document components and the in the logical hierarchy above are displayed, the said instructed document elements as a second node linked to said first node a logical hierarchy structure editing means for editing the structure information by adding the logical hierarchy, according to the logical hierarchy of the structural information, combining document components, into a document レイアウト処理手段とを設けたことを特徴とする文書処理装置。 Document processing apparatus is characterized by providing a layout processing unit. 【請求項4】文書内容を含む個々の文書構成要素と、該個々の文書構成要素の間を関係付ける論理階層構造とを作成する文書処理方法であって、 文書構成要素の文書内容を表す文書構成要素と複数のノードで構成される論理階層構造を規定する構造情報を表す論理階層構造とを表示する第1のステップと、 前記表示された文書構成要素および前記論理階層構造中の第1のノードに対する指示を受け付ける第2のステップと、 前記指示された文書構成要素を前記第1のノードにリンクされた第2のノードとして前記論理階層構造に追加することで構造情報の編集を行う第3のステップとを有することを特徴とする文書処理方法。 And individual document components including wherein document content, a document processing method for creating a logical hierarchy to relate between the individual document components, a document that represents the document content of the document component a first step of displaying the logical hierarchy structure representing the structure information defining a logical hierarchy structure composed of the components and a plurality of nodes, the displayed document components and first in said logical hierarchy third performing a second step of accepting an instruction for the node, the editing of the designated the structure information by adding the logical hierarchy as a second node of the document component linked to the first node document processing method characterized by having a step. 【請求項5】文書内容を含む個々の文書構成要素と、該個々の文書構成要素の間を関係付ける論理階層構造とを作成し、作成した論理階層構造に基づき、論理階層構造を有する文書の文書処理を行う文書処理方法であって、 文書構成要素の文書内容を表す文書構成要素と複数のノードで構成される論理階層構造を規定する構造情報を表す論理階層構造とを表示する第1のステップと、 前記表示された文書構成要素および前記論理階層構造中の第1のノードに対する指示を受け付ける第2のステップと、 前記指示された文書構成要素を前記第1のノードにリンクされた第2のノードとして前記論理階層構造に追加することで構造情報の編集を行う第3のステップと、 編集した論理階層構造に従い、文書構成要素を参照して各々の文書編集処理 And individual document components including wherein document content, create a logical hierarchy to relate between the individual document components, based on the logical hierarchy structure created, the document having a logical hierarchical structure a document processing method for performing document processing, first displaying the logical hierarchy structure representing the structure information defining a logical hierarchy structure composed of document elements and a plurality of nodes representing document content of the document component step a, the displayed document components and the logic and second step of accepting an instruction to the first node in the hierarchical structure, the second of the instructed document elements linked to the first node a third step for editing the structure information by adding the node to the logical hierarchy, according to a logical hierarchical structure edited, each of the document editing process with reference to the document component を行う第4のステップとを設けたことを特徴とする文書処理方法。 Document processing method is characterized by providing a fourth step of performing. 【請求項6】文書内容を含む個々の文書構成要素と、該個々の文書構成要素の間を関係付ける論理階層構造とを作成し、作成した論理階層構造に基づき、論理階層構造を有する文書の文書処理を行う文書処理方法であって、 文書構成要素の文書内容を表す文書構成要素と複数のノードで構成される論理階層構造を規定する構造情報を表す論理階層構造とを表示する第1のステップと、 前記表示された文書構成要素および前記論理階層構造中の第1のノードに対する指示を受け付ける第2のステップと、 前記指示された文書構成要素を前記第1のノードにリンクされた第2のノードとして前記論理階層構造に追加することで構造情報の編集を行う第3のステップと、 前記構造情報の論理階層構造に従い、文書構成要素を組み合わせ、文書に変 And individual document components including wherein document content, create a logical hierarchy to relate between the individual document components, based on the logical hierarchy structure created, the document having a logical hierarchical structure a document processing method for performing document processing, first displaying the logical hierarchy structure representing the structure information defining a logical hierarchy structure composed of document elements and a plurality of nodes representing document content of the document component step a, the displayed document components and the logic and second step of accepting an instruction to the first node in the hierarchical structure, the second of the instructed document elements linked to the first node a third step of the node editing the structure information by adding the logical hierarchy, according to the logical hierarchy of the structural information, combining document components, varying in the document 換する第4のステップとを設けたことを特徴とする文書処理方法。 Document processing method is characterized by providing a fourth step of conversion.
JP6120592A 1992-02-15 1992-02-15 Document processing apparatus and document processing method Expired - Lifetime JP3448874B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP6120592A JP3448874B2 (en) 1992-02-15 1992-02-15 Document processing apparatus and document processing method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP6120592A JP3448874B2 (en) 1992-02-15 1992-02-15 Document processing apparatus and document processing method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH05225185A true JPH05225185A (en) 1993-09-03
JP3448874B2 true JP3448874B2 (en) 2003-09-22

Family

ID=13164458

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP6120592A Expired - Lifetime JP3448874B2 (en) 1992-02-15 1992-02-15 Document processing apparatus and document processing method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3448874B2 (en)

Families Citing this family (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2906949B2 (en) * 1993-10-27 1999-06-21 富士ゼロックス株式会社 Hypertext system
JP3601183B2 (en) * 1996-05-14 2004-12-15 富士ゼロックス株式会社 Structured document processing apparatus, structured document processing method, the database system
GB9815117D0 (en) 1998-07-14 1998-09-09 Bp Chem Int Ltd Ester synthesis
WO2003010683A1 (en) * 2001-07-26 2003-02-06 Page Factory Co., Ltd. Online document correction system using the web server technique
JP2005202483A (en) 2004-01-13 2005-07-28 Sony Corp Information processor, information processing method and program
JP2012248126A (en) * 2011-05-30 2012-12-13 Enegate:Kk Step description device, program and recording medium recording the same

Also Published As

Publication number Publication date Type
JPH05225185A (en) 1993-09-03 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Strauss et al. Basics of qualitative research
US5799325A (en) System, method, and computer program product for generating equivalent text files
US6003034A (en) Linking of multiple icons to data units
US5771380A (en) Method for information retrieval with scaled down images
US5809318A (en) Method and apparatus for synchronizing, displaying and manipulating text and image documents
US6321244B1 (en) Style specifications for systematically creating card-based hypermedia manuals
US6388683B1 (en) Object oriented data arranger graphical user interface
US5065347A (en) Hierarchical folders display
US6570597B1 (en) Icon display processor for displaying icons representing sub-data embedded in or linked to main icon data
US5890177A (en) Method and apparatus for consolidating edits made by multiple editors working on multiple document copies
US20030204481A1 (en) Method and system for visually constructing XML schemas using an object-oriented model
US20070185876A1 (en) Data handling system
US5675753A (en) Method and system for presenting an electronic user-interface specification
US20040111675A1 (en) Document processing apparatus and method
US6014677A (en) Document management device and method for managing documents by utilizing additive information
US20040056903A1 (en) Directory management program, object display program, directory management method, and directory management apparatus
US5895474A (en) Interactive, tree structured, graphical visualization aid
US20050187889A1 (en) Method for managing file using network structure, operation object display limiting program, and recording medium
US20020175948A1 (en) Graphical user interface method and apparatus for interaction with finite element analysis applications
US7430711B2 (en) Systems and methods for editing XML documents
US5818444A (en) Method, apparatus and application for object selective but global attribute modification
US6026416A (en) System and method for storing, viewing, editing, and processing ordered sections having different file formats
US20080126992A1 (en) Graphical Access To Data Objects
US5806062A (en) Data analysis system using virtual databases
US7428705B2 (en) Web map tool

Legal Events

Date Code Title Description
FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080711

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090711

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100711

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110711

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110711

Year of fee payment: 8

EXPY Cancellation because of completion of term
FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120711

Year of fee payment: 9