JP3394451B2 - The information recording apparatus - Google Patents

The information recording apparatus

Info

Publication number
JP3394451B2
JP3394451B2 JP19744198A JP19744198A JP3394451B2 JP 3394451 B2 JP3394451 B2 JP 3394451B2 JP 19744198 A JP19744198 A JP 19744198A JP 19744198 A JP19744198 A JP 19744198A JP 3394451 B2 JP3394451 B2 JP 3394451B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP19744198A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2000030369A (en )
Inventor
敦 本橋
Original Assignee
株式会社リコー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Description

【発明の詳細な説明】 【0001】 【発明の属する技術分野】この発明は、CD−R,CD Description: BACKGROUND OF THE INVENTION 1. Field of the Invention The present invention is, CD-R, CD
−RW等の光ディスクにデータを記録する光ディスク記録装置等の情報記録装置に関する。 Optical information recording apparatus of an optical disc recording apparatus that records data on such -RW. 【0002】 【従来の技術】CDディスク,DVDディスク等の光ディスクの記録面にトラックを形成してデータを書き込む方法として、トラックアットワンス(Track At [0002] CD disc, a method for writing data to form tracks on the recording surface of the optical disc such as a DVD disc, a track-at-once (Track At
Once:TAO)方式がある。 Once: TAO) there is a system. このTAO方式は、 The TAO system,
1つのトラックを中断すること無くデータを書き込む方法である。 It is a method of writing data without interrupting the one track. 【0003】これに対して、パケットライト(PACK [0003] On the other hand, packet write (PACK
ET WRITE)方式と称する書き込み方法がある。 A write method called ET WRITE) scheme.
このパケットライト方式は、1つのトラックを複数のパケットに分割してデータを書き込む方法である。 This packet write method is a method of writing data by dividing one track into a plurality of packets. このように複数のパケットに分割することにより、バッファアンダーランを防止したり、小さいデータを書き込むことができるようになる。 By dividing this into multiple packets, or to prevent buffer underrun, it is possible to write small data. このバッファアンダーランとは、 And this buffer underrun,
上位装置とのデータ転送が遅いためにバッファが空になって次に書き込むべきデータが無くなり、トラックの書き込みに失敗することである。 Buffer for data transfer with the host device is slow is no longer data to be written then emptied, and to fail to write the track. 【0004】通常、光ディスクにはトラックの情報しか書き込まれないので、パケットライト方式でデータが書き込まれたトラックに追記する場合、最後に書き込まれたパケットの終了アドレスを見つけなければならない例えば、CD−R等の光ディスクにパケット単位のデータを書き込み、ファイル管理を行なう光ディスク書き込み方法(特開平8−147702号公報参照)のように、 [0004] Normally, since the optical disc not only written information tracks, when appended to track data is written in the packet write method must find the end address of the last written packet example, CD- writing data of the optical disk in units of packets R and the like, as in the optical disc writing method of performing file management (see Japanese Patent Laid-Open No. 8-147702),
パケットの書き込みは追記であるため、常に最後にデータ書き込んだパケットに続けてデータ書き込まなければならない。 For writing the packet is a write-once, must be written data always following the last written data in the packet. 【0005】 【発明が解決しようとする課題】しかしながら、CD− [0005] The object of the invention is to, however, CD-
RWディスク等の書き換え可能な光ディスクに追記する場合、以前に書き込んだトラックのデータが残っていると、最後に書き込まれたパケットの終了アドレスを見つけるのが困難になり、正常に追記ができなくなるという問題があった。 If appending a rewritable optical disk such as RW disc, that when there remains data in the track written previously, it is difficult to find the end address of the last written packet, it can not be properly recordable there was a problem. 【0006】また、最後に書き込まれたパケットの終了アドレスを正確に見つけるため、予めトラックのデータを消去する方法があるが、通常、データの消去は、消去を表わすブロック(「消去ブロック」と称する)を書き込むことによって行なうが、以前書き込んだデータ量と同量の消去ブロックを書き込まなければならなくなり、 [0006] To find the exact end address of the last written packet, there is a method of erasing data in advance track, usually erases data is referred to as a block representing the erase ( "erase blocks" ) performed by writing, but no longer needs to be written to erased blocks of previously written data in the same amount,
以前書き込んだデータ量が多いと消去に時間がかかるという問題があった。 A long time to erase that there are many written amount of data before there is a problem that it takes. 【0007】この発明は上記の点に鑑みてなされたものであり、データ追記時にデータを書き込んだトラックの最終パケットを容易に見つけられるようにすると共に、 [0007] The present invention has been made in view of the above, together with readily Found as to the final packet of a track written data when additional data writing,
そのときの書き込み処理速度の低下を防止することを目的とする。 And to prevent a reduction in the writing process speed at that time. 【0008】 【課題を解決するための手段】この発明は上記の目的を達成するため、データの書き換え可能な光ディスクに対するデータの書き込み及び読み出しを行なう情報記録装置において、上記光ディスクのトラックを複数のパケットに分割してデータを書き込むとき、データを書き込んだ最終パケットの最終データブロックに続けてデータブ [0008] [Means for Solving the Problems] In this invention to achieve the above object, an information recording apparatus for writing and reading data to a rewritable optical disk data, a plurality of tracks of the optical disk packet It is divided into when writing data, data continued to the last data block of the last packet written a Detabu
ロックを消去したことを表すデータブロック情報を所定数のデータブロック書き込む手段と、上記光ディスクの最終データブロックの次のデータブロックから所定数のデータブロックが、データブロックを消去したことを Means for writing data blocks information indicating that erasing the lock to a predetermined number of data blocks, the next data block of a predetermined number from the data block in the last data block of the optical disc, that erasing the data block
表すデータブロック情報の設定が行われているパケットをトラックの最終パケットと認識する手段を設け、上記 Setting the final packet recognizing means track packets is being performed set of data block information representative only, the
認識された最終パケットの上記最終データブロックの次 Following the last data block of the recognized last packet
のデータブロックからデータの追記を行うようにしたものである。 It is obtained to perform the additional recording of data from the data block. 【0009】また、データの書き換え可能な光ディスクに対するデータの書き込み及び読み出しを行なう情報記録装置において、上記光ディスクのトラックを複数のパケットに分割してデータを書き込む前にデータを書き [0009] In the information recording apparatus for writing and reading data to a rewritable optical disc data before writing the data by dividing the track of the optical disk into a plurality of packets, write data
込んだ上記光ディスクのトラックの最終パケットの最終 Elaborate the final of the last packet of the track of the optical disk
データブロックのアドレスを予め記憶する手段と、上記光ディスクに対するパケットのデータの書き込み後、上記アドレスに基づいてデータ書き込み後のパケットがトラックの最終パケットか否かを判断する手段と、その手段によって最終パケットと判断されたとき、その最終パケットの最終データブロックの後にデータブロックを消 Means for storing in advance the address of the data block, after the writing of the data packet to the optical disk, means for packet after the data writing is determined whether the final packet of the track on the basis of the address, the last packet by the means when it is determined, erasing the data block after the last data block in the last packet
去したことを表すデータブロック情報を所定数のデータ Data of a predetermined number of data blocks information indicating that were removed
ブロック書き込む手段を設け、上記最終パケットの上 Only setting means for writing the block, on the last packet
記最終データブロックの次のデータブロックからデータ Data from the next data block of the serial final data block
の追記を行うようにするとよい。 May you to make a postscript. 【0010】さらに、データの書き換え可能な光ディスクに対するデータの書き込み及び読み出しを行なう情報記録装置において、上記光ディスクのトラックを複数のパケットに分割してデータを書き込むとき、データ書き込み後の所定時間経過後、 データを書き込んだ上記光ディスクのトラックの最終パケットの最終ブロックの後に Furthermore, in the information recording device for writing and reading data to a rewritable optical disk data, when writing data by dividing the track of the optical disk into a plurality of packets, after a predetermined time after the data writing, written data after the last block of the last packet of the track of the optical disk
データブロックを消去したことを表すデータブロック情 Data block information indicating that erasing the data block
報を所定数のデータブロック書き込む手段を設け、上 Only setting means for writing the multi-address to a predetermined number of data blocks, the upper
記最終パケットの上記最終データブロックの次のデータ The following data of the last data block of the serial final packet
ブロックからデータの追記を行うようにするとよい。 May you to perform additional recording of data from the block. 【0011】また、データの書き換え可能な光ディスクに対するデータの書き込み及び読み出しを行なう情報記録装置において、上記光ディスクのトラックを複数のパケットに分割してデータを書き込むとき、データ書き込み後のディスク排出時に、 データを書き込んだ上記光ディスクのトラックの最終パケットの最終データブロックの後にデータブロックを消去したことを表すデータブロ [0011] In the information recording apparatus for writing and reading data to a rewritable optical disk data, when writing data by dividing the track of the optical disk into a plurality of packets, when the disk discharge after data writing, data writing data Bro indicating that erasing the data block after the last data block of the last packet of the track of the optical disk
ック情報を所定数のデータブロック書き込む手段を設 Setting means for writing the click information into a predetermined number of data blocks
け、上記最終パケットの上記最終データブロックの次の Only, in the following the last data block of the last packet
データブロックからデータの追記を行うようにするとよい。 May you from data block to perform a write-once data. 【0012】さらに、データの書き換え可能な光ディスクに対するデータの書き込み及び読み出しを行なう情報記録装置において、上記光ディスクにパケットライト方式でデータを連続的に書き込むとき、上位装置からの書き込み終了通知を検知する手段と、その手段によって書き込み終了通知を検知した後、 データを書き込んだ上記光ディスクのトラックの最終パケットの最終データブロ<br>ックの後にデータブロックを消去したことを表すデータ Furthermore, in the information recording device for writing and reading data to a rewritable optical disk data, when continuously writing the data in the packet write method in the optical disc, means for detecting a write completion notification from the host device If, after detecting the notification of completion of writing by means of which data indicating that erasing the data blocks after writing the data of the last data Bro <br> click the last packet of the track of the optical disk
ブロック情報を所定数のデータブロック書き込む手段を設け、上記最終パケットの上記最終データブロックの Only setting means for writing the block information to a predetermined number of data blocks, the last data block of the last packet
次のデータブロックからデータの追記を行うようにする<br>とよい。 From the next data block to perform a write-once data <br> and good. 【0013】 【発明の実施の形態】以下、この発明の実施の形態を図面に基づいて具体的に説明する。 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION Hereinafter, will be described in detail based on the embodiment of the invention with reference to the drawings. 図1はこの発明の一実施形態である情報記録装置の構成を示す図である。 Figure 1 is a diagram showing the configuration of an information recording apparatus which is an embodiment of the present invention. この情報記録装置は、データを書き換え可能なCD−RWディスク等の光ディスク1を任意の回転速度で回転させるモータ2と、そのモータ2の回転数を変えることによって回転速度を制御する回転制御部3を備えている。 The information recording apparatus includes a motor 2 for rotating an optical disk 1 of CD-RW disc or the like capable of rewriting the data at an arbitrary rotational speed, the rotation control unit 3 for controlling the rotational speed by changing the rotational speed of the motor 2 It is equipped with a. 【0014】また、光ディスク1の記録面に情報(データ)記録時とデータ再生時の半導体レーザ(レーザ光) Further, information on a recording surface of the optical disk 1 (data) recorded during the data reproduction of the semiconductor laser (laser beam)
Lを照射する光ピックアップ4と、光ピックアップ4を光ディスク1の半径方向に移動させるアクチュエータ制御部5と、光ピックアップ4からの信号を検出する信号制御部6を備えている。 An optical pickup 4 for irradiating L, and the actuator control unit 5 for moving the optical pickup 4 in the radial direction of the optical disk 1, and a signal control unit 6 that detects a signal from the optical pickup 4. 【0015】さらに、CPUとそのCPUが各種の処理を行なうための各種プログラムを格納したROMと、C Furthermore, the ROM by the CPU and the CPU has stored various programs for performing various processes, C
PUが各種の処理を行なうときに使用する作業エリアのRAM等からなるマイクロコンピュータによって実現され、この情報記録装置全体の制御を司ると共に、この発明に係るパケットライト方式によるデータの書き込み及び読み出しの処理を実行するドライブコントローラ7を備えている。 PU is implemented by a microcomputer including a RAM or the like of the work area to be used when performing various processes, the overall control of the information recording apparatus, the process of writing and reading of data by the packet write method according to the present invention and a drive controller 7 for execution. 【0016】また、ホストコンピュータ等の上位装置1 [0016] In addition, the host device 1, such as a host computer
1から転送されたパケットのデータを一時的に格納するバッファ8と、ドライブコントローラ7から送られる指示によって光ピックアップ4のレーザ光Lの照射を制御するレーザ駆動回路9を備えている。 A buffer 8 for temporarily storing the data of the forwarded packets from 1, and a laser drive circuit 9 for controlling the irradiation of the laser light L of the optical pickup 4 by an instruction sent from the drive controller 7. 【0017】そして、この情報記録装置を制御する上位装置11とのインターフェイスを司り、上位装置11とドライブコントローラ7との間のデータ,コマンドの送受信を行なう外部インターフェイス10を備えている。 [0017] Then, responsible for the interface between the host device 11 for controlling the information recording device, data between the host device 11 and the drive controller 7, an external interface 10 for transmitting and receiving commands.
また、図示を省略するが、光ディスク1の排出を行なう機構部も有し、ドライブコントローラ7による駆動制御によって光ディスク1の排出を行なう。 Further, though not shown, also has mechanism for performing ejection of the optical disk 1 and performs ejection of the optical disk 1 by the drive control by the drive controller 7. 【0018】すなわち、上記ドライブコントローラ7等が、光ディスク1のトラックを複数のパケットに分割してデータを書き込むとき、データを書き込んだ最終パケットの最終データブロックに続けてデータブロックを消 [0018] That is, the drive controller 7 and the like, when writing data by dividing the track of the optical disk 1 into a plurality of packets, the data block continues data in the last data block of the last packet of writing vanishing
去したことを表すデータブロック情報を所定数のデータ Data of a predetermined number of data blocks information indicating that were removed
ブロック書き込む手段と、光ディスク1の最終データ It means for writing the block, the last data of the optical disk 1
ブロックの次のデータブロックから所定数のデータブロ A predetermined number of data Bro from the next data block of the block
ックが、データブロックを消去したことを表すデータブ Click is, Detabu indicating that erasing the data block
ロック情報の設定が行われているパケットをトラックの最終パケットと認識する手段と、その認識された最終パ Recognizing means packets the setting of lock information is performed as the final packet of the track, the recognized final Pas
ケットの上記最終データブロックの次のデータブロック The next data block of the packet of the last data block
からデータの追記を行うようにする機能を果たす。 Perform the functions to perform the write-once data from. 【0019】また、光ディスク1のトラックを複数のパケットに分割してデータを書き込む前にデータを書き Further, before dividing a track of the optical disk 1 into a plurality of packets writing data, write data
込んだ光ディスク1のトラックの最終パケットの最終 The final data of the last packet of the track of the optical disc 1 that crowded
ータブロックのアドレスを予め記憶する手段と、光ディスク1に対するパケットのデータの書き込み後、上記アドレスに基づいてデータ書き込み後のパケットがトラックの最終パケットか否かを判断する手段と、その手段によって最終パケットと判断されたとき、その最終パケットの最終データブロックの後にデータブロックを消去し The final means for storing in advance the address of the over data blocks, after the writing of the data packets for the optical disk 1, and means packet after the data writing is determined whether the final packet of the track on the basis of the address, by the means when it is determined that packet, erase the data block after the last data block in the last packet
たことを表すデータブロック情報を所定数のデータブロ<br>ック書き込む手段と、上記最終パケットの上記最終デ Means for writing a predetermined number of data Bro <br> click data block information indicating that the above final data of the last packet
ータブロックの次のデータブロックからデータの追記を Postscript of data from the next data block of Taburokku
行うようにする機能を果たす。 Functions to be performed. 【0020】さらに、光ディスク1のトラックを複数のパケットに分割してデータを書き込むとき、データ書き込み後の所定時間経過後、 データを書き込んだ光ディス<br>ク1のトラックの最終パケットの最終ブロックの後に Furthermore, when dividing a track of the optical disk 1 into a plurality of packets writing data, after a predetermined time after the data writing, the last block of the last packet of the track of the optical disc <br> click 1 writing data de after
ータブロックを消去したことを表すデータブロック情報 Data block information indicating that erasing the Taburokku
所定数のデータブロック書き込む手段と、上記最終 It means for writing a predetermined number of data blocks, the final
パケットの上記最終データブロックの次のデータブロッ The next data block of the last data block of the packet
クからデータの追記を行うようにする機能を果たす。 Perform the functions to perform the write-once data from the click. 【0021】また、光ディスク1のトラックを複数のパケットに分割してデータを書き込むとき、データ書き込み後のディスク排出時に、 データを書き込んだ光ディス<br>ク1のトラックの最終パケットの最終データブロックの後にデータブロックを消去したことを表すデータブロッ Further, when writing data by dividing the track of the optical disk 1 into a plurality of packets, when a disk ejection after data written to the last data block of the last packet of the track of the optical disc <br> click 1 writing data data block indicating that erasing the data block after the
ク情報を所定数のデータブロック書き込む手段と、上 It means for writing click information into a predetermined number of data blocks, the upper
記最終パケットの上記最終データブロックの次のデータ The following data of the last data block of the serial final packet
ブロックからデータの追記を行うようにする機能を果たす。 Perform the functions to perform the write-once data from the block. 【0022】さらに、光ディスク1にパケットライト方式でデータを連続的に書き込むとき、上位装置11からの書き込み終了通知を検知する手段と、その手段によって書き込み終了通知を検知した後、 データを書き込んだ Furthermore, when continuously writing the data in the packet write method in the optical disc 1, a means for detecting a write completion notification from the host device 11, after detecting the notification of completion of writing by means of which data was written
光ディスク1のトラックの最終パケットの最終データブ<br>ロックの後にデータブロックを消去したことを表すデー Day indicating that erasing the data block after the last data blanking <br> locking of the last packet of the track of the optical disk 1
タブロック情報を所定数のデータブロック書き込む手段と、上記最終パケットの上記最終データブロックの次 It means for writing data block information to a predetermined number of data blocks, following the last data block of the last packet
のデータブロックからデータの追記を行うようにする機<br>能を果たす。 Fulfill machine <br> ability to the data blocks to perform additional recording of data. 【0023】図2は、光ディスク1のパケットライト(Packet Write)方式でデータを記録したトラックフォーマットを示す図である。 [0023] FIG. 2 is a diagram showing a track format for recording data in packet writing (Packet Write) method of the optical disc 1. 通常、光ディスク1に対するデータの書き込みはトラック単位で行なわれるが、トラック数が最大99本であるため、パケットライト方式と称する書き込み方法が行なわれるようになった。 Usually, the writing of data to the optical disc 1 is performed in track units, because the number of tracks is 99 present maximum began to write method called packet write method is performed. 【0024】パケットライト方式は、図2に示すように、トラック20のユーザデータ領域21を複数のブロックからなるパケット 22に分割してデータの書き込みを行なう。 The packet write method, as shown in FIG. 2, writing data is divided into packets 22 composed of the user data area 21 of the track 20 from a plurality of blocks. このようにして、短いデータの書き込みを可能にし、更に、1回に書き込むデータ量を少なくすることができ、バッファアンダーランの発生を防止することができる。 Thus, to allow the writing of short data, and further, it is possible to reduce the amount of data to be written to once, it is possible to prevent the occurrence of a buffer underrun. 【0025】図3は、光ディスク1の基本ブロックと正気ブロックの説明に供するフォーマット図である。 FIG. 3 is a format diagram for explaining a basic block and sanity block of the optical disk 1. データとパリティのデータ部は、2352バイトあり、1ブロックを格納する。 Data portion of the data and parity is located 2352 bytes, to store one block. “S0”“S1”は同期パターンを表わす。 "S0" "S1" represents a synchronization pattern. 【0026】サブコーディングには、P,Q,R,S, [0026] in the sub-coding, P, Q, R, S,
T,U,V,Wチャンネルがあり、情報記録装置が光ディスク1のデータをコントロール及びディスプレイ(C T, U, V, there are W channel, control information recording device the data of the optical disk 1 and the display (C
ontrol/Display)するときに利用する。 ontrol / Display) to use when. 【0027】Pチャンネルは、トラックセパレーター(Track Separator)として利用される。 [0027] P channel is used as a track separator (Track Separator). Qチャンネルは、更に細かいコントロール(Con Q channel, finer control (Con
trol)情報を持つ。 trol) with the information. R〜Wチャンネルは、オーディオディスク用として特殊な目的に使用される。 R~W channel is used for special purposes as for the audio disc. 【0028】1ブロックは98個のフレームで構成され、光ディスク1にはフレーム順にデータを記録する。 [0028] One block is composed of 98 frames, the optical disk 1 to record data in a frame order.
すなわち、フレーム0のフレーム同期,サブコーディング,データとパリティ,フレーム1のフレーム同期サブコーディング,データとパリティ,………の順番で記録する。 That is, the frame synchronization of the frame 0, sub-coding, data and parity, frame synchronization sub-coding frame 1, data and parity is recorded in the order of .......... 【0029】そして、サブコーディングQには、例えば、オーディオ,データ,ブロックの位置(時間)等のデータブロックの情報が含まれており、その中にブロックを消去したことを表わす消去ブロックのデータブロックも含まれる。 [0029] Then, the sub-coding Q, for example, audio, data, includes information of the data block, such as the position of the block (time), the data block of an erase block indicating that erasing the block therein It is also included. したがって、この設定を行なって書き込むと、そのブロックを消去したことになる。 Thus, writing is performed with this setting, thereby erasing the block. 【0030】次に、この情報記録装置のパケット書き込み処理について説明する。 Next, a description will be given packet write process of the information recording apparatus. (1)トラックの最終パケットの最終ブロック後に所定数の消去ブロックを書き込むパケット書き込み処理【0031】図4は、この情報記録装置におけるトラックの最終パケットの最終ブロック後に所定数の消去ブロックを書き込むパケット書き込み処理を示すフローチャートである。 (1) packet write process of writing a predetermined number of erase blocks after the last block of the last packet of tracks [0031] FIG. 4 is a packet-writing of writing a predetermined number of erase blocks after the last block of the last packet of the track in the information recording apparatus is a flowchart showing the process. 【0032】ドライブコントローラは、ステップ(図中「S」で示す)1で上位装置から指定されたパケットのデータブロックを書き込み、ステップ2へ進んでデータブロック書き込み終了か否かを判断して、終了でなければ上記処理を繰り返し、終了ならステップ3へ進んでデータを書き込んだパケットのデータブロック(データを書き込んだ最終パケットの最終ブロック)に続けて所定数の消去ブロックを書き込み、この処理を終了する。 The drive controller (shown in FIG. "S") Step 1 writes the data blocks of the designated packets from the host device, to determine whether the data block write end or proceeds to a step 2, the end Otherwise repeat the above process, writing a predetermined number of erase blocks following the data block of the packet data is written to the program proceeds to step 3 if completed (the last block of the last packet of writing data), the processing ends . 【0033】そして、ドライブコントローラは、光ディスクに対するパケットの書き込み時、光ディスクのトラックの最終パケットの最終ブロックの次ブロックが所定数の消去ブロックのとき、上記最終パケットの最終ブロックが当該トラックの最終パケットと認識し、その最終パケットの最終ブロックの次ブロックからデータの追記を行なう。 [0033] Then, the drive controller, when writing of the packet to the optical disc, when the next block in the last block of the last packet of the track of the optical disk is of a predetermined number of erase blocks, the last block of the last packet and the last packet of the track It recognized, performing additional recording of data from the next block of the last block of the last packet. 【0034】このようにして、データを書き込んだ最終パケットの最終ブロックに続けて所定数の消去ブロックを書き込むので、次にデータを記録するときに、所定数の消去ブロックの有無に基づいて既にデータが書き込まれたトラックの最終パケットの最終ブロックを容易に見つけることができる。 [0034] In this manner, the data following the last block of the last packet of writing writes a predetermined number of erase blocks, then the data when recording, already data based on the presence or absence of a predetermined number of erase blocks the last block of the last packet of the track is written can be easily found. 【0035】また、最終パケットの最終ブロックに続けて所定数の消去ブロックを書き込むので、予めトラックの全データを消去しなくても、データ記録時に既にデータが書き込まれたトラックの最終パケットの最終ブロックを容易に見つけることができる。 Further, since following the last block of the last packet writing predetermined number of erase blocks, without erase all data in advance track, the last block of the last packet of the track already data is written during data recording it can be found easily. 【0036】したがって、この情報記録装置は、データ追記時にトラックのデータを書き込んだ最終パケットの最終ブロックを容易に見つけることができ、そのときの書き込み処理速度の低下を防止することができる。 [0036] Thus, the information recording apparatus, the last block of the last packet written data track during data additional writing can be easily found, it is possible to prevent deterioration of the writing process speed at that time. 【0037】次に、パケットライト方式によるデータの書き込み方法として、ハードディスクやフロッピーディスクのようにパケット単位にランダムにデータを書き込む方法がある。 Next, as a method of data write by packet write method, there is a method of writing random data to the packet unit as a hard disk or floppy disk. この方法でデータが書き込まれた光ディスクにおいては、ランダムに書き込まれたパケットがトラックの最終パケットとは限らない。 In the optical disk data have been written in this way, the packet written in the random is not necessarily the final packet of the track. 【0038】したがって、パケットがランダムに書き込まれた光ディスクの場合、上述のようにして最後に書き込んだパケットの後に所定数の消去ブロックを書き込むと、その後に存在するパケットのデータを誤って消去してしまうという問題が生じる。 [0038] Therefore, when the optical disk packet has been written randomly, writing a predetermined number of erase blocks after writing to the last as described above packet, and accidental erasure of data packets present in the subsequent a problem that put away occurs. 【0039】そこで、パケットの書き込み時に当該トラックの最終パケットの最終ブロックか否かを判断して、 [0039] Therefore, it is determined whether or not the last block of the last packet of the track when writing the packet,
最終パケットの最終ブロックと確認してからその最終パケットの最終ブロック後に所定数の消去ブロックを書き込むようにすると良い。 Make sure the last block of the last packet after the last block of the last packet may be to write a predetermined number of erase blocks. 【0040】(2)トラックの最終パケットの最終ブロックを確認して所定数の消去ブロックを書き込むパケット書き込み処理図5は、この情報記録装置におけるトラックの最終パケットを確認して所定数の消去ブロックを書き込むパケット書き込み処理を示すフローチャートである。 [0040] (2) the packet write process Figure 5 to check the last block of the last packet of the track is written a predetermined number of erase blocks, an erase block of a predetermined number to confirm the final packet of the track in the information recording apparatus it is a flowchart showing a packet writing process of writing. 【0041】ドライブコントローラは、ステップ11で光ディスクのパケットを書き込むトラックの最終パケットの最終アドレスをチェックし、ステップ12へ進んで最終パケットの最終アドレスを取得済みか否かを判断して、取得済みならステップ14へ進み、取得済みでなければステップ13へ進んで上記最終パケットの最終アドレスを取得し、ステップ14へ進む。 The drive controller checks the last address of the last packet of the track to write the packets of the optical disc in step 11, it is determined whether the acquired or not the last address of the last packet proceeds to step 12, if acquired proceeds to step 14, acquires the last address of the last packet proceeds to step 13 if not already obtained, the process proceeds to step 14. 【0042】ステップ14では上位装置から指定されたパケットのデータブロックを書き込み、ステップ15へ進んで最後に書き込んだブロックのアドレスと予め取得したトラックの最終パケットのアドレスをチェックし、 The write data block of the designated packets from the upper step 14 device, checks the address of the last packet of the previously obtained track address of last written block proceeds to step 15,
ステップ16へ進んで最後に書き込んだパケットがトラックの最終パケットか否かを判断する。 Last written packet proceeds to step 16 to determine whether the final packet of the track. 【0043】ステップ16の判断で最終パケットでなければ処理を終了し、最終パケットならステップ17へ進んでパケットのデータブロック(最終パケットの最終ブロック)に続けて所定数の消去ブロックを書き込み、処理を終了する。 [0043] terminates the process if the last packet is determined in step 16, the program proceeds to if the final packet step 17 following the data block of the packet (the last block of the last packet) writes a predetermined number of erase blocks, processing finish. 【0044】このようにして、トラックの最終パケットの最終ブロックを判断し、最終ブロックであることを確認してから所定数の消去ブロックを続けて書き込むので、ランダムにパケットを書き込む場合でもトラックの最終パケットを見つけることができ、所定数の消去ブロックによって他のパケットのデータを誤って消去してしまうことを防止できる。 [0044] Thus, to determine the last block of the last packet of the track, so written after confirming that it is the last block continues a predetermined number of erase blocks, the track even when writing random EOP packet can find, it is possible to prevent accidental erasure of data of other packets by a predetermined number of erase blocks. 【0045】次に、同一トラックのパケット書き込み方法として、連続して複数のパケットを書き込む方法がある。 Next, as a packet write method of the same track, there is a method to write a plurality of packets continuously. この方法により、トラックにパケットを連続的に書き込んだ場合、上述のパケット書き込み処理では、常にパケットの最終ブロックに続けて消去ブロックを書き込むことになる。 In this way, when writing the packet in the track continuously, in the packet writing process described above will be written erase block always followed the last block of the packet. 【0046】したがって、前のパケットに続けて次のパケットを書き込むことができなくなり、再度書き込み位置、すなわち、前のパケットの最終ブロックに続けて書き込んだ消去ブロックへシークし、改めて書き込みを行なわなければならなくなるので、書き込み処理速度が遅くなるという問題が生じる。 [0046] Therefore, to continue in front of the packet will not be able to write the next packet, again writing position, that is, to seek to erase blocks written following the last block of the previous packet, unless again made the writing because will not become, a problem that the write processing speed slows down occurs. 【0047】そこで、パケットの記録後に所定時間経過しても次のパケット書き込みが行なわれないことを確認してから、最終パケットの最終ブロックの後に所定数の消去ブロックを書き込むようにすると良い。 [0047] Therefore, ensure that even when a predetermined time has elapsed after recording packets not performed next packet writing, after the last block of the last packet may be to write a predetermined number of erase blocks. 【0048】(3)パケット書き込み後に所定時間が経過してからトラックの最終パケットの最終ブロック後に所定数の消去ブロックを書き込むパケット書き込み処理図6は、この情報記録装置におけるパケット書き込み後に所定時間が経過してからトラックの最終パケットの最終ブロック後に所定数の消去ブロックを書き込むパケット書き込み処理を示すフローチャートである。 [0048] (3) packet write process 6 for writing a predetermined number of erase blocks after packets written to after the elapse of a predetermined time after the last block of the last packet of the track, a predetermined time elapses after the packet writing in the information recording apparatus after the last block of the last packet of the track from the a flowchart showing the packet writing process of writing a predetermined number of erase blocks. 【0049】ドライブコントローラは、ステップ21でパケットのデータブロックを書き込み、ステップ22へ進んでパケットのデータブロック書き込み終了後、所定時間経過したか否かを判断し、所定時間が経過しない間はステップ24へ進んで次のパケット書き込み処理を実行するか否かを判断する。 The drive controller writes the data block of the packet in step 21, after the data block write completion packet proceeds to step 22, it is determined whether a predetermined time has elapsed, while the predetermined time has not elapsed Step 24 It proceeds to determine whether to execute the next packet write process. 【0050】つまり、ステップ22と24の判断で所定時間を経過しても次のパケットの書き込みを実行しないとき、ステップ23へ進んでトラックの最終パケットの最終ブロックの後に所定数の消去ブロックを書き込み、 [0050] That is, when even after the lapse of a predetermined time is determined in step 22 and 24 does not execute the writing of the next packet, writes the predetermined number of erase blocks after the last block of the last packet of the track proceeds to step 23 ,
この処理を終了する。 This process is terminated. 【0051】ステップ22と24の判断で所定時間が経過しない内に次のパケットの書き込み処理を実行するとき、その書き込み処理を実行してステップ22へ戻る。 [0051] When the predetermined time is determined in step 22 and 24 executes the write processing of the next packet in less elapsed, the flow returns to step 22 to execute the write process.
そして、ステップ22と24の判断で所定時間を経過しても次のパケットの書き込みを実行しないときは、ステップ23へ進んでトラックの最終パケットの最終ブロックの後に所定数の消去ブロックを書き込み、処理を終了する。 Then, even after the elapse of a predetermined time in step 22 and 24 of the judgment when not execute writing of the next packet, it writes the predetermined number of erase blocks after the last block of the last packet of the track proceeds to step 23, processing to end the. 【0052】このようにして、パケットの書き込み終了後に所定時間経過後、最終パケットの最終ブロック後に所定数の消去ブロックを書き込むので、パケットを連続して書き込む場合にはパケットの書き込み毎に所定数の消去ブロックを書き込まずに済み、再度書き込み位置へのシーク動作を行なわずに済むので、パケット書き込み処理速度の低下を防止することができる。 [0052] Thus, after a predetermined time has elapsed after completion packet writing, so after the last block of the last packet writing predetermined number of erase blocks, a predetermined number of each write packet when writing packets continuously finished without writing the erase block, since it is not necessary to perform a seek operation to the re-writing position, it is possible to prevent a reduction in packet writing processing speed. 【0053】次に、光ディスク排出時にトラックの最終パケットの最終ブロック後に所定数の消去ブロックを書き込むようにしても良い。 Next, it may be written a predetermined number of erase blocks after the last block of the last packet of the track when the optical disc ejection. 【0054】(4)光ディスク排出時にトラックの最終パケットの最終ブロック後に所定数の消去ブロックを書き込むパケット書き込み処理図7は、この情報記録装置における光ディスク排出時にトラックの最終パケットの最終ブロック後に所定数の消去ブロックを書き込むパケット書き込み処理を示すフローチャートである。 [0054] (4) packet write process 7 for writing a predetermined number of erase blocks when the optical disc discharged after the last block of the last packet of the track, a predetermined number after the last block of the last packet of the track when the optical disk ejection in the information recording apparatus it is a flowchart showing a packet writing process for writing the erase block. 【0055】ドライブコントローラは、ディスク排出処理時、ステップ31でパケットの書き込み終了後か否かを判断して、パケットの書き込み終了後で無ければステップ33へ進んで直ちに光ディスクを排出し、この処理を終了する。 [0055] drive controller, when a disk ejection processing, it is determined whether after completion of writing of the packet at step 31, immediately discharge the optical disc proceeds to step 33 if not after the end packet writing, this process finish. ステップ31の判断でパケット書き込み終了後なら、ステップ32へ進んで最終パケットの最終ブロック後に所定数の消去ブロックを書き込み、ステップ33へ進んで光ディスクを排出し、この処理を終了する。 If the packet write after the completion is determined in step 31, writes a predetermined number of erase blocks after the last block of the last packet proceeds to step 32, to discharge the optical disc proceeds to step 33, the process ends. 【0056】このようにして、パケットの書き込み終了後、ディスク排出時に所定数の消去ブロックの書き込みを行なうので、パケットを連続して書き込む場合にはパケットの書き込み毎に最終ブロック後に所定数の消去ブロックを書き込まずに済み、再度書き込み位置へのシーク動作を行なわなくても連続してパケットを書き込めるので、パケット書き込み処理速度の低下を防止することができる。 [0056] In this manner, after the completion packet writing, since writing of a predetermined number of erase blocks at the disk ejection, a predetermined number of erase blocks after the last block for each writing of a packet when writing packets continuously finished without writing, so write a packet continuously without performing a seek operation to again write position, it is possible to prevent a reduction in packet writing processing speed. 【0057】次に、上位装置からのパケット書き込み終了通知に基づいてトラックの最終パケットの最終ブロック後に所定数の消去ブロックを書き込むようにしても良い。 Next, it may be based on a packet write completion notification from the host device be written a predetermined number of erase blocks after the last block of the last packet of the track. 【0058】(5)上位装置からのパケット書き込み終了通知に基づいてトラックの最終パケットの最終ブロック後に所定数の消去ブロックを書き込むパケット書き込み処理図8は、この情報記録装置における上位装置からのパケット書き込み終了通知に基づいてトラックの最終パケットの最終ブロック後に所定数の消去ブロックを書き込むパケット書き込み処理を示すフローチャートである。 [0058] (5) a packet write process 8 for writing a predetermined number of erase blocks after the last block of the last packet of the track based on the packet write completion notification from the host device, the packet writing from the host system in the information recording apparatus it is a flowchart showing a packet writing process of writing a predetermined number of erase blocks after the last block of the last packet of the track based on the end notification. 【0059】ドライブコントローラは、ステップ41でパケットのデータブロックを書き込み、ステップ42へ進んで上位装置から書き込み終了の通知があったか否かを判断し、上位装置からの書き込み終了通知を検知し、 [0059] drive controller writes the data block of the packet in step 41, it is determined whether a write completion notification from the host device proceeds to step 42, and detects the notification of completion of writing from the host device,
書き込み終了の通知があったと判断したら、ステップ4 If it is determined that there has been writing the end of the notification, step 4
3へ進んで最終パケットの最終ブロック後に所定数の消去ブロックを書き込み、処理を終了する。 Write erase blocks of a predetermined number after the last block of the last packet proceeds to 3, the process ends. ステップ42 Step 42
の判断で上位装置からの書き込み終了通知がなかったら、所定数の消去ブロックを書き込まずに処理を終了する。 Of it were not for write completion notification from the host device at decision, the process ends without writing a predetermined number of erase blocks. 【0060】このようにして、上位装置からのパケットの書き込み終了通知に基づいて最終パケットの最終ブロックを正確に判断することができ、パケットを連続して書き込む場合にはパケットの書き込み毎に最終ブロック後に所定数の消去ブロックを書き込まずに済み、再度書き込み位置へのシーク動作を行なわなくても連続してパケットを書き込めるので、パケット書き込み処理速度の低下を防止することができる。 [0060] Thus, the last block of the last packet can be accurately determined based on the notification of completion of writing of the packet from the host device, the last block for each writing of a packet when writing packets continuously after finished without writing a predetermined number of erase blocks, the write packets continuously without performing a seek operation to again write position, it is possible to prevent a reduction in packet writing processing speed. 【0061】また、上位装置からのパケットの書き込み終了通知に基づいて、最終パケットの書き込みに続けて素早く所定数の消去ブロックの書き込みを開始できるので、消去ブロックの書き込み処理を高速に行なうことができる。 [0061] Further, based on the notification of completion of writing of the packet from the host device, since the writing of quickly predetermined number of erase blocks following the writing of the last packet can start, it is possible to perform processing for writing the erase block at high speed . 【0062】 【発明の効果】以上説明してきたように、この発明による情報記録装置によれば、データ追記時にデータを書き込んだトラックの最終パケットを容易に見つけられるようにすると共に、そのときの書き込み処理速度の低下を防止することができる。 [0062] As has been described above, according to the present invention, writing according to the information recording apparatus according to the present invention, together with a readily Found as to the final packet of the track data is written to the time of data write-once, then it is possible to prevent a decrease in processing speed.

【図面の簡単な説明】 【図1】この発明の一実施形態である情報記録装置の構成を示す図である。 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS FIG. 1 is a diagram showing the configuration of an information recording apparatus which is an embodiment of the present invention. 【図2】図1に示した光ディスク1のパケットライト方式でデータを記録したトラックフォーマットを示す図である。 2 is a diagram showing a track format for recording data in a packet write method of the optical disc 1 shown in FIG. 【図3】図1に示した光ディスク1の基本ブロックと正気ブロックの説明に供するフォーマット図である。 3 is a format diagram for explaining a basic block and sanity blocks of the optical disc 1 shown in FIG. 【図4】図1に示した情報記録装置におけるトラックの最終パケット後に所定数の消去ブロックを書き込むパケット書き込み処理を示すフローチャートである。 4 is a flowchart showing a packet writing process of writing a predetermined number of erase blocks after the final packet of the track in the information recording apparatus shown in FIG. 【図5】図1に示した情報記録装置におけるトラックの最終パケットを確認して所定数の消去ブロックを書き込むパケット書き込み処理を示すフローチャートである。 [5] Verify final packet of a track in the information recording apparatus shown in FIG. 1 is a flowchart showing a packet writing process of writing a predetermined number of erase blocks. 【図6】図1に示した情報記録装置におけるパケット書き込み後に所定時間が経過してからトラックの最終パケット後に所定数の消去ブロックを書き込むパケット書き込み処理を示すフローチャートである。 6 is a flowchart showing a packet writing process of writing a predetermined number of erase blocks after the packet writing in the information recording apparatus shown in FIG. 1 after the elapse of a predetermined time after the last packet of the track. 【図7】図1に示した情報記録装置における光ディスク排出時にトラックの最終パケット後に所定数の消去ブロックを書き込むパケット書き込み処理を示すフローチャートである。 7 is a flowchart showing a packet writing process of writing a predetermined number of erase blocks in the illustrated information recording after the last packet of the track when the optical disc discharge in the apparatus shown in FIG. 【図8】図1に示した情報記録装置における上位装置からのパケット書き込み終了通知に基づいてトラックの最終パケット後に所定数の消去ブロックを書き込むパケット書き込み処理を示すフローチャートである。 8 is a flowchart showing a packet writing process of writing a predetermined number of erase blocks packet based on the write end notification after the final packet of the track from the upper apparatus in the information recording apparatus shown in FIG. 【符号の説明】 1:光ディスク 2:モータ3:回転制御部 4:光ピックアップ5:アクチュエータ制御部 6:信号制御部7:ドライブコントローラ 8:バッファ9:レーザ駆動回路10:外部インターフェイス11:上位装置 [Description of Reference Numerals] 1: optical disc 2: Motor 3: rotation control unit 4: the optical pickup 5: actuator control section 6: the signal control unit 7: Drive controller 8: Buffer 9: laser drive circuit 10: External interface 11: the higher-level device

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (58)調査した分野(Int.Cl. 7 ,DB名) G11B 20/10 - 20/16 351 G11B 7/00 - 7/013 ────────────────────────────────────────────────── ─── front page of the continuation (58) investigated the field (Int.Cl. 7, DB name) G11B 20/10 - 20/16 351 G11B 7/00 - 7/013

Claims (1)

  1. (57)【特許請求の範囲】 【請求項1】 データの書き換え可能な光ディスクに対するデータの書き込み及び読み出しを行なう情報記録装置において、 前記光ディスクのトラックを複数のパケットに分割してデータを書き込むとき、データを書き込んだ最終パケットの最終データブロックに続けてデータブロックを消去 (57) An information recording apparatus for writing and reading data to Patent Claims 1. A rewritable optical disk of the data, when writing data by dividing the track of the optical disk into a plurality of packets, erase the data block followed by data on the last data block in the last packet of writing
    したことを表すデータブロック情報を所定数のデータブ<br>ロック書き込む手段と、 前記光ディスクの最終データブロックの次のデータブロ<br>ックから所定数のデータブロックが、データブロックを And means for writing the data blanking <br> lock a predetermined number of data blocks information indicating that the following data Bro <br> Tsu predetermined number of data blocks from the click of the last data block of the optical disc, the data block
    消去したことを表すデータブロック情報の設定が行われ Setting the data block information indicating that the erasing is performed
    ているパケットをトラックの最終パケットと認識する手段とを設け、 Setting the recognizing means and the final packet of the track packets are, 前記認識された最終パケットの前記最終データブロック The last data block of the recognized last packet
    の次のデータブロックからデータの追記を行うようにし And from the next data block to perform a write-once data
    ことを特徴とする情報記録装置。 An information recording apparatus, characterized in that the. 【請求項2】 データの書き換え可能な光ディスクに対するデータの書き込み及び読み出しを行なう情報記録装置において、 前記光ディスクのトラックを複数のパケットに分割してデータを書き込む前にデータを書き込んだ前記光ディスクのトラックの最終パケットの最終データブロックのアドレスを予め記憶する手段と、 前記光ディスクに対するパケットのデータの書き込み後、前記アドレスに基づいてデータ書き込み後のパケットがトラックの最終パケットか否かを判断する手段と、 2. A data recording apparatus for writing and reading data to a rewritable optical disc data before writing the data by dividing the track of the optical disk into a plurality of packets, the track of the optical disc writing data means for storing in advance the address of the last data block of the last packet, after writing data of packets with respect to the optical disk, means for packet after the data writing is determined whether the final packet of the track on the basis of the address,
    該手段によって最終パケットと判断されたとき、その最終パケットの最終データブロックの後にデータブロック When it is determined that the last packet by the means, the data block after the last data block in the last packet
    を消去したことを表すデータブロック情報を所定数の A predetermined number of de-data block information indicating that erasing the
    ータブロック書き込む手段とを設け、 Set and means to write to over data block, 前記最終パケットの前記最終データブロックの次のデー The next day of the last data block of the last packet
    タブロックからデータの追記を行うようにし たことを特徴とする情報記録装置。 The information recording apparatus being characterized in that to perform the additional recording of data from the data block. 【請求項3】 データの書き換え可能な光ディスクに対するデータの書き込み及び読み出しを行なう情報記録装置において、 前記光ディスクのトラックを複数のパケットに分割してデータを書き込むとき、データ書き込み後の所定時間経過後、 データを書き込んだ前記光ディスクのトラックの最終パケットの最終ブロックの後にデータブロックを消 3. A data recording apparatus for writing and reading data to a rewritable optical disk data, when writing data by dividing the track of the optical disk into a plurality of packets, after a predetermined time after the data writing, writing data to the data block after the last block of the last packet of the track of the optical disc vanishing
    去したことを表 すデータブロック情報を所定数のデータ Removed by and data table to the data block information of a predetermined number that was
    ブロック書き込む手段を設前記最終パケットの前記最終データブロックの次のデー Only setting means for writing the block, the next day of the last data block of the last packet
    タブロックからデータの追記を行うようにし たことを特徴とする情報記録装置。 The information recording apparatus being characterized in that to perform the additional recording of data from the data block. 【請求項4】 データの書き換え可能な光ディスクに対するデータの書き込み及び読み出しを行なう情報記録装置において、 前記光ディスクのトラックを複数のパケットに分割してデータを書き込むとき、データ書き込み後のディスク排出時に、 データを書き込んだ前記光ディスクのトラックの最終パケットの最終データブロックの後にデータブロ 4. An information recording apparatus for writing and reading data to a rewritable optical disk data, when writing data by dividing the track of the optical disk into a plurality of packets, when the disk discharge after data writing, data writing data blow after the last data block of the last packet of the track of the optical disc
    ックを消去したことを表すデータブロック情報を所定数のデータブロック書き込む手段を設け、 Setting means for writing the data block information into a predetermined number of data blocks indicating that erasing the click, 前記最終パケットの前記最終データブロックの次のデー The next day of the last data block of the last packet
    タブロックからデータの追記を行うようにし たことを特徴とする情報記録装置。 The information recording apparatus being characterized in that to perform the additional recording of data from the data block. 【請求項5】 データの書き換え可能な光ディスクに対するデータの書き込み及び読み出しを行なう情報記録装置において、 前記光ディスクにパケットライト方式でデータを連続的に書き込むとき、上位装置からの書き込み終了通知を検知する手段と、 該手段によって書き込み終了通知を検知した後、 データ 5. The information recording apparatus for writing and reading data to a rewritable optical disk data, when writing data sequentially in the packet write method on the optical disk, means for detecting a write completion notification from the host device If, after detecting the notification of completion of writing by said means, the data
    を書き込んだ前記光ディスクのトラックの最終パケットの最終データブロックの後にデータブロックを消去した Erasing the data block after the last data block of the last packet of the track of the optical disk is written
    ことを表すデータブロック情報を所定数のデータブロッ<br>ク書き込む手段を設け、 Setting means for writing the data block information into a predetermined number of data blocks <br> click indicating that, 前記最終パケットの前記最終データブロックの次のデー The next day of the last data block of the last packet
    タブロックからデータの追記を行うようにし たことを特徴とする情報記録装置。 The information recording apparatus being characterized in that to perform the additional recording of data from the data block.
JP19744198A 1998-07-13 1998-07-13 The information recording apparatus Expired - Fee Related JP3394451B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP19744198A JP3394451B2 (en) 1998-07-13 1998-07-13 The information recording apparatus

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP19744198A JP3394451B2 (en) 1998-07-13 1998-07-13 The information recording apparatus

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2000030369A true JP2000030369A (en) 2000-01-28
JP3394451B2 true JP3394451B2 (en) 2003-04-07

Family

ID=16374568

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP19744198A Expired - Fee Related JP3394451B2 (en) 1998-07-13 1998-07-13 The information recording apparatus

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3394451B2 (en)

Families Citing this family (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4438172B2 (en) 2000-03-30 2010-03-24 ソニー株式会社 Data recording apparatus and data recording method
US7023780B2 (en) * 2000-10-25 2006-04-04 Mediatek, Inc. Link writing method for a recordable or rewritable compact disk and drive for using the method
KR100510520B1 (en) * 2003-02-18 2005-08-26 삼성전자주식회사 Method for recording data

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2000030369A (en) 2000-01-28 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6606285B1 (en) Method of immediate writing or reading files on a disc like recording medium
US20040090886A1 (en) Data recording device, data recording method, program and data recording medium
US20040160875A1 (en) Recording method, program, storage medium, and information recording apparatus
US20040057366A1 (en) Method and apparatus of recording information in reduced waiting time
US5623470A (en) Reallocation of defective recording areas on CD-R or CD-E media
WO2004015707A1 (en) High density write-once recording medium allowing defect management, and method and apparatus for managing defects
US20030063545A1 (en) Information recording/reproducing device and a method of recording a lead-out
US6172955B1 (en) Optical disc recording and reproducing apparatus for performing a formatting process as a background process and a method for formatting an optical disc by a background process
JPH06103577A (en) Method for recording data for rewiritable optical disk
JPH10320924A (en) Method for recording information
JP2005196903A (en) Record medium, recording device, and reproducing device
JP2005538490A (en) Apparatus for allocating adaptively spare area, the recording medium having a spare area allocated by utilizing the method and it
JPH07121993A (en) Optical information recorder/reproducer
US7035172B1 (en) Method of logically erasing contents of a CD-RW disc while preserving disc ID
JPH1092149A (en) Recording medium as well as method and apparatus for recording or reproducing
US6473380B1 (en) Information recording and reproducing apparatus for formatting a rewritable recording medium by an easy formatting method
JP2001351334A (en) Optical recording medium and data recorder-reproducer performing data recording-reproducing with respect to the recording medium
JP2002056619A (en) Disk drive device and data storing method
JP2001110168A (en) Information recording and reproducing device, information recording and reproducing method, and recording medium readable by computer in which information recording and reproducing program is recorded
JP2002312940A (en) Disk recording method, disk recorder and recording and reproducing device
JP2005538491A (en) Defect management method and apparatus
JP2001023317A (en) Optical disk recording and reproducing method, device therefor and medium storing optical disk recording and reproducing program
JP2000090588A (en) Searching method and device for usable alternate block of optical recording medium
US7206267B2 (en) Defect area management system and method for optical storage medium
JPH07311942A (en) Optical recording control system

Legal Events

Date Code Title Description
FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Year of fee payment: 5

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080131

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090131

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100131

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110131

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120131

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Year of fee payment: 10

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130131

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140131

Year of fee payment: 11

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees