JP3372964B2 - コンピュータシステム - Google Patents

コンピュータシステム

Info

Publication number
JP3372964B2
JP3372964B2 JP13967392A JP13967392A JP3372964B2 JP 3372964 B2 JP3372964 B2 JP 3372964B2 JP 13967392 A JP13967392 A JP 13967392A JP 13967392 A JP13967392 A JP 13967392A JP 3372964 B2 JP3372964 B2 JP 3372964B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
bios
update
firmware
programmable
semiconductor memory
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP13967392A
Other languages
English (en)
Other versions
JPH06266552A (ja
Inventor
オアヴィル・エイチ・クリステソン
シーン・ティ・マーフィ
ダグラス・エル・ゲイブル
Original Assignee
インテル・コーポレーション
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US69595291A priority Critical
Priority to US695952 priority
Application filed by インテル・コーポレーション filed Critical インテル・コーポレーション
Publication of JPH06266552A publication Critical patent/JPH06266552A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP3372964B2 publication Critical patent/JP3372964B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Lifetime legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F11/00Error detection; Error correction; Monitoring
    • G06F11/07Responding to the occurrence of a fault, e.g. fault tolerance
    • G06F11/14Error detection or correction of the data by redundancy in operation
    • G06F11/1402Saving, restoring, recovering or retrying
    • G06F11/1415Saving, restoring, recovering or retrying at system level
    • G06F11/1433Saving, restoring, recovering or retrying at system level during software upgrading
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F8/00Arrangements for software engineering
    • G06F8/60Software deployment
    • G06F8/65Updates
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F8/00Arrangements for software engineering
    • G06F8/60Software deployment
    • G06F8/65Updates
    • G06F8/656Updates while running

Description

【発明の詳細な説明】

【0001】

【産業上の利用分野】本発明はコンピュータシステムの
分野に関する。特に、本発明は、不揮発性形態の基本オ
ペレーティングシステム処理論理を組み込んだコンピュ
ータシステムアーキテクチャの分野に関する。

【0002】

【従来の技術】従来のコンピュータシステムの多くは、
少なくとも、プロセッサと、ランダムアクセスメモリ装
置と、読取り専用メモリ装置とを含む構造をとるのが普
通である。様々な計算器のようなシステムでは、プロセ
ッサと、読取り専用メモリ装置のみによって動作を実行
することもある。読取り専用メモリ装置(ROM)は、
コンピュータシステムへの給電が停止しても破壊されな
い不揮発性形態のメモリである。

【0003】従来のコンピュータシステムは、通常、コ
ンピュータシステムの内部にある読取り専用メモリ装置
に記憶されている処理論理(すなわち、ファームウェ
ア)を使用してブートストラップ(すなわち、パワーア
ップ初期設定)される。読取り専用メモリ装置は不揮発
性であるので、ROM内部のファームウェアは有効デー
タ又は命令を記憶するものと保証される。従って、従来
のコンピュータシステムはROM内部のファームウェア
を使用して確実にブートストラップ可能なのである。多
くのコンピュータシステムは申し分なくこの方式を使用
している。そのようなシステムの1例は、ニューヨーク
州アーモンクのIBM Corporationが開発
したIBM Personal Computer(P
C)である。従来型のIBM PCはファームウェア又
は基本入出力システム(BIOS)ソフトウェアプログ
ラムを記憶するために読取り専用メモリ装置を使用す
る。BIOSは、コンピュータシステムのハードウェア
と資源に対して最低レベルのソフトウェア制御を実行す
るオペレーティングシステム処理論理である。ネットワ
ーク構成データ又はアプリケーション特定データを持久
保持するために、ROM記憶装置を使用しても良い。従
来の技術におけるROM装置は基本読取り専用メモリ装
置(ROM)と、プログラマブル読取り専用メモリ装置
(PROM)と、消去可能プログラム可能読取り専用メ
モリ装置(EPROM)とを含む。

【0004】ROMに基づくコンピュータシステムは従
来より良い結果をもたらしてきたが、コンピュータシス
テムでそのような装置を使用することに関してはいくつ
かの問題がある。コンピュータシステムの製造、組立て
中、読取り専用装置をシステムに組込む前に、BIOS
及び/又はデータによってメモリ装置をプログラムしな
ければならない。BIOS ROMはコンピュータのハ
ウジング内部のシステム回路板に設置される場合が多
い。ROMに基づくコンピュータシステムにおいてファ
ームウェアを交換、修正又は更新するときには、コンピ
ュータハウジングを取り除き、コンピュータシステム内
部のシステム回路板にあるROM装置の接続を外して、
それを置き換えるか又は再プログラミングすることが必
要である。このようなROMの置き換えや再プログラミ
ングの手順は、いくつかの理由によって不都合である。
まず第1に、ROM取り替え作業は、通常、資格のある
フィールドサービス員又はコンピュータ修理員により手
操作で実行されなければならない。そのため、作業は費
用のかさむ、時間もかかるものとなる。第2に、ROM
交換作業中、有資格の技術サービス員でも問題を生じさ
せることがあるという点がある。はんだ付けによる接続
が必要である場合、その工程で既にある接続を損傷した
り、もろくしてしまったりすることがある。また、RO
M交換作業中、静電放電が偶然に回路基板上の別の素子
に損傷を与えるおそれもある。第3に、ROMベースの
コンピュータシステムを特定のアプリケーションに個別
化することは容易ではない。そのような個別化には、非
英語圏の国々での動作を可能にするための修正が含まれ
る。特定言語用データを不揮発性メモリに記憶すること
によりコンピュータシステムを個別化するためには、読
取り専用メモリ装置をプログラミングして、コンピュー
タシステムの回路基板に設置しなければならない。従来
の技術ではROM設置手順が不便であるために、ユーザ
ーが自身のコンピュータシステムを個別化するのは不可
能であるか、又はできそうもない。

【0005】従って、コンピュータシステムにおいて不
揮発コード及び/又はデータを記憶し且つ更新するより
良い手段が必要である。

【0006】

【発明が解決しようとする課題】従って、本発明の目的
は、コンピュータシステムからどの部分をも除去せずに
不揮発コード及びデータを更新できるように不揮発コー
ド及びデータをコンピュータシステムに記憶する手段を
提供することである。本発明の別の目的は、不揮発性メ
モリの選択された一部分を他の部分を変更しないまま更
新する手段を提供することである。本発明の別の目的
は、通常の不揮発性メモリ更新手順の間に故障が起こっ
た場合に回復を行う手段を提供することである。本発明
の別の目的は、不揮発性メモリの現在内容をセーブする
手段を提供することである。本発明の別の目的は、不揮
発性メモリに現在存在しているコード及び/又はデータ
の内容を検査する手段を提供することである。本発明の
別の目的は、不揮発性メモリの更新手順を制御するため
に更新制御ソフトウェアを後に取り出して、使用できる
ように、更新制御ソフトウェアをシステムBIOSの中
に埋め込む手段を提供することである。

【0007】

【課題を解決するための手段】本発明は、不揮発性メモ
リ装置に記憶されているコード/データの一部を、コン
ピュータシステムからカバー又は部品を全く取り外さず
に動的に修正又は更新することができることができるよ
うなコンピュータシステムである。好ましい実施例のコ
ンピュータシステムは、情報を通信するバスと、バスと
結合し、情報を処理するプロセッサと、バスと結合し、
プロセッサに関わる情報と命令を記憶するランダムアク
セスメモリ装置と、バスに結合し、プロセッサへ情報及
び指令選択を通信する英数字入力装置又はカーソル制御
装置などの入力装置と、バスに結合し、コンピュータの
ユーザーに対して情報を表示する表示装置と、バスと結
合し、情報と指令を記憶する磁気ディスク及びディスク
ドライブなどのデータ記憶装置とを具備される。さら
に、好ましい実施例のコンピュータシステムは、バスに
結合し、持久コード及びデータを記憶するフラッシュメ
モリ素子を含む。持久(不揮発性)コード及びデータの
記憶には、フラッシュメモリ以外の装置を使用しても良
い。本発明を利用すると、コンピュータシステムのハー
ドウェア素子を除去及び/又は交換する必要なく、フラ
ッシュメモリの内容を交換,修正,更新又は再プログラ
ミングできる。

【0008】好ましい実施例で使用するフラッシュメモ
リ装置は別個に消去/プログラム可能な4つの非対称メ
モリブロックを含む。設置後、内容の消去又は変更を阻
止するために、それら4つのブロックのうち1つを電子
的にロックしても良い。この構成では、コンピュータシ
ステムの処理論理はいずれかの選択されたメモリブロッ
クを他のブロックの内容に影響を及ぼさずに更新又は修
正することができる。1つのメモリブロックは正規のB
IOSを含む。BIOSは、プロセッサにより実行され
る処理論理命令を含む。システムのBIOSメモリ領域
を拡張するために、追加BIOS領域を使用できる。電
子的に保護(すなわち、ロック)されたフラッシュメモ
リ領域は、回復動作に使用される回復用BIOSを記憶
するために使用される。フラッシュメモリのそれらの別
個にプログラム可能な領域は、それぞれ、本発明の動的
更新メカニズムを使用して修正又は更新できる。

【0009】放棄されたBIOS更新がコンピュータシ
ステムを機能しない状態にさせるのを阻止するために、
本発明の更新手順は正規更新モードと、回復更新モード
という2つの明確に異なるユーザー環境の中で動作す
る。正規更新モードでは、コンピュータシステムのキー
ボード及びビデオのサービスを指令選択の受信と、結果
の表示のために利用できる。正規更新モードは、BIO
Sの各領域に加えて、フラッシュメモリの領域をセー
ブ、検査又は更新する機能をも実行する。回復更新モー
ドでは、システムBIOS領域のみを更新できる。正規
システムBIOSは正規BIOS更新中の電源障害の後
に、あるいは他の何らかの理由により劣悪になっている
ためにユーザーがシステムをブートすることができない
ときに、回復更新モードを使用する。

【0010】動的BIOS更新プログラムは、本発明の
処理論理の大半を含む。本発明の処理論理の残る部分は
BIOSイメージそれ自体にある。動的更新処理論理
は、正規更新モードと回復更新モードを処理する処理を
含む。本発明は、これら2つの利用可能更新モードのう
ち一方を選択するハードウェア手段をさらに含む。好ま
しい実施例では、この更新モード選択手段はコンピュー
タシステムの回路板にあるジャンパとして実現されてい
る。ジャンパを使用して回復モードをセットしたなら
ば、次に、コンピュータシステムのプロセッサをパワー
アップ初期設定又はリセットすれば良い。パワーアップ
時又はリセット時には、プロセッサは保護回復BIOS
ブロック内部の場所へ飛び越す。このようにして、回復
モードで回復BIOSブロックにある回復モード処理論
理を起動することにより、フラッシュメモリ装置マップ
を再構成できる。従って、モード選択手段を使用して、
正規システムBIOS又は回復BIOSを起動できるの
である。

【0011】正規BIOSを実行するとき、動的更新プ
ログラムはユーザー側での選択のためにオプションのメ
ニューを表示する。それらのオプションには、フラッシ
ュメモリ領域の検査、選択されたフラッシュメモリ領域
のセーブ、フラッシュメモリ領域の更新及び出口があ
る。それらの指令オプションを使用すると、更新しうる
フラッシュメモリ領域は正規システムBIOS領域と、
ユーザー予約領域と、局所領域ネットワーク(LAN)
BIOS領域と、SCSI BIOS領域と、ビデオデ
ータ領域と、他のハードウェア特定又はソフトウェア特
定BIOS又はデータ領域、あるいはフラッシュメモリ
の1つの領域にある他の何らかのアプリケーション特定
処理論理を含むことになるであろう。本発明の上記の目
的及びその他の目的は、好ましい実施例の以下の詳細な
説明における提示及び説明の通り、明白になるであろ
う。

【0012】

【実施例】本発明は、不揮発性メモリの一部をシステム
ハードウェア素子を除去せずに修正又は更新できるよう
なコンピュータシステムである。以下の説明中、本発明
を完全に理解させるために数多くの特定の事項を詳細に
挙げるが、本発明を実施するためにそのような特定の詳
細な事項を使用しなくとも良いことは当業者には明白で
あろう。また、場合によっては、本発明を無用にわかり
にくくしないために、周知の構造、回路及びインタフェ
ースを詳細には示さないこともある。

【0013】図1を参照すると、本発明のコンピュータ
システムのブロック線図が示されている。本発明の好ま
しい実施例は、本発明の譲受人が製造している8038
6マイクロプロセッサを使用して実現される。ただし、
それに代わるプロセッサやコンピュータシステムアーキ
テクチャを採用しても良いことは当業者には明白であろ
う。一般に、図1に示すようなコンピュータシステムは
情報を通信するバス100と、そのバスと結合し、情報
を処理するプロセッサ101と、バス100と結合し、
プロセッサ101に関わる情報と命令を記憶するランダ
ムアクセスメモリ装置102と、バス100に結合し、
プロセッサ101へ情報と指令選択を通信する英数字入
力装置又はカーソル制御装置などの入力装置104と、
バス100に結合し、コンピュータのユーザーに対して
情報を表示する表示装置105と、バス100と結合
し、情報と命令を記憶する磁気ディスク及びディスクド
ライブなどのデータ記憶装置106とを具備する。

【0014】さらに、好ましい実施例のコンピュータシ
ステムは、バス100に結合し、持久コード及びデータ
を記憶するフラッシュメモリ素子103を含む。このフ
ラッシュメモリ素子103は、コンピュータシステムへ
の給電が停止しても破壊されない不揮発性形態のメモリ
を構成するが、フラッシュメモリの内容の消去及び再プ
ログラミングは可能である。フラッシュメモリ装置は当
該技術分野では良く知られている。コンピュータシステ
ムの基本入出力処理論理(BIOS)はフラッシュメモ
リ103に記憶されている。さらに、他のシステムソフ
トウェアやアプリケーション特定パラメータをフラッシ
ュメモリ103に記憶しても良い。たとえば、局所領域
ネットワーク(LAN)処理論理又は小型コンピュータ
規格インタフェース(SCSI)処理論理を記憶するた
めに、フラッシュメモリの複数の部分を使用しても良
い。以下に、コンピュータシステムのハードウェア素子
を除去及び/又は交換する必要なくフラッシュメモリ1
03の各部分をいかにして交換,修正又は再プログラミ
ング(すなわち、更新)しうるかを説明する。

【0015】当該技術分野で現在知られている数種類の
不揮発性メモリ装置は、装置が設置されている回路基板
から装置を取り外さずに再プログラミングできる。再プ
ログラム可能不揮発性メモリ装置の1つの型はフラッシ
ュメモリである。従来より、いくつかの種類のフラッシ
ュメモリ装置がある。一連の専用電気信号を使用すれ
ば、フラッシュメモリの内容を消去し、新たなデータに
よって再プログラミングすることは可能である。従来の
フラッシュメモリ装置の多くは、装置の全ての記憶装置
を完全に消去し、再プログラミングすることしかできな
い。ところが、他のフラッシュメモリ装置は、単一のフ
ラッシュメモリ装置の中を複数の別個に消去可能且つプ
ログラム可能なメモリブロックに区分している。本発明
の好ましい実施例においては、そのような区分形フラッ
シュメモリ装置を使用する。好ましい実施例では、28
F001BTという型のフラッシュメモリ装置を使用す
る。28F001BTフラッシュメモリ装置は、本発明
の譲受人が製造している1Mビットメモリ装置である。
ここで教示する本発明に伴って別の形態の再プログラム
可能不揮発性メモリ装置を使用しても良いことは当業者
には明白であろう。そのような非フラッシュ装置の1例
は電気的消去可能プログラム可能読取り専用メモリ(E
EPROM)である。

【0016】好ましい実施例で使用するフラッシュメモ
リ装置は、4つの別個に消去/プログラム可能な非対称
メモリブロックを含む。設置後のブロックの内容の消去
又は変更を阻止するために、それら4つのブロックのう
ち1つを電子的にロックしても良い。この構成によれ
ば、コンピュータシステムの処理論理はいずれかの選択
されたメモリブロックを他のブロックの内容に影響を及
ぼさずに更新又は修正することができる。図2を参照す
ると、好ましい実施例のフラッシュメモリ装置のいくつ
かの別個に消去/プログラム可能な非対称ブロックを示
す。図2は、フラッシュメモリの内容の正規BIOSメ
モリマップ200を示す。BIOSは、プロセッサが実
行する処理論理命令を含む。本発明の好ましい実施例で
は、コンピュータシステムのプロセッサは80386マ
イクロプロセッサである。好ましい実施例のコンピュー
タシステムを最初にパワーアップすると、プロセッサは
初めの記憶場所FFFF0Hへジャンプし、実行を開始
する。従って、コンピュータシステムの初期設定を処理
するために、起動中のシステムBIOSは記憶場所FF
FF0Hを含んでいなければならない。図2の正規BI
OSマップ200により指示する通り、プロセッサはそ
のパワーアップ時又はリセット時に正規システムBIO
S201の中の1つの記憶場所へジャンプする。この領
域201の中にある処理論理を使用して、コンピュータ
システムの正規の初期設定及び制御機能を処理すれば良
い。追加BIOS領域205を使用すると、システムB
IOSメモリ領域を拡張できる。

【0017】電子的に保護(すなわち、ロック)された
フラッシュメモリ領域202は、回復動作に使用する回
復用BIOSを記憶するための領域である。回復動作に
ついては以下に説明する。別個にプログラム可能な領域
203は、特定のユーザー又は特定のアプリケーション
が使用するために予約されているメモリ領域である。こ
の領域はコンピュータシステムの動作を個別化するため
又はシステムBIOSの機能性を向上させるために使用
されても良い。以下に説明する通り、別個にプログラム
可能な領域203はLAN処理論理か、SCSI処理論
理か、、ビデオ又は制御論理かを含んでいても良く、あ
るいは、他のハードウェア特定又はソフトウェア特定論
理又はデータ、もしくはフラッシュメモリの1領域の他
の何らかのアプリケーション処理論理を含んでいても良
い。別個にプログラム可能な領域203がLAN又はS
CSI論理を含む場合、ネットワーク又は他の外部装置
からコンピュータシステムをブートロードするために、
それらの追加フラッシュ領域を走査するようにシステム
BIOSをイネーブルする。別個にプログラム可能な領
域204は、システム用に予約された領域である。この
領域は正規システムBIOSの追加あふれ領域であって
も良い。フラッシュメモリのこれらの別個にプログラム
可能な領域は、それぞれ、以下に説明するような本発明
の動的更新メカニズムを使用して修正又は更新可能であ
る。

【0018】BIOSを記憶するためにフラッシュメモ
リ装置を使用することの欠点の1つは、更新プロセスの
間に電源故障又は他の誤りが起こり得ることである。そ
の結果、BIOSが不完全になったり又は劣悪になった
りするので、システムは機能しなくなると考えられる。
BIOS更新の打ち切り後にコンピュータシステムの動
作を回復するためには、コンピュータシステムの部品を
取り除き、再プログラミングしなければならないであろ
う。表面実装フラッシュ素子を使用した場合、フラッシ
ュメモリ素子の除去はさらに複雑になるであろう。

【0019】BIOS更新の打ち切りがコンピュータシ
ステムの機能を停止させるのを阻止するために、本発明
の更新手順は正規更新モードと、回復更新モードという
2つの明確に異なるユーザー環境の中で動作する。これ
ら2つの環境の大きな差はユーザーインタフェースであ
る。正規更新モードでは、指令選択を受信し且つ結果を
表示するためにコンピュータシステムのキーボードとビ
デオのサービスを利用できる。頑丈な正規更新ユーザー
インタフェースを使用すると、フラッシュメモリのセー
ブ、検査又は更新の動作を指定できる。また、フロッピ
ーディスクドライブ、ハードディスクドライブ、ネット
ワーク又はモデムなどの様々なソースから検索又はセー
ブするために、データファイルを指定しても良い。検索
又はセーブしたファイルの中に含まれるデータはBIO
Sイメージ、データイメージ、あるいは不揮発性メモリ
領域又はフラッシュメモリ領域の内容の他のメモリイメ
ージ表示であっても良い。正規更新モードは、BIOS
領域に加えて、フラッシュメモリの他の領域をセーブ、
検査又は更新する機能も実行する。回復更新モードにお
いては、システムBIOS領域のみを更新することがで
きる。回復更新モードは、正規BIOS更新中の電源故
障に続いて又は他の何らかの理由により正規システムB
IOSが悪化してしまったためにユーザーがシステムを
ブートすることができないときに使用される。この状況
では、図2に示す保護回復BIOSブロック202にあ
る別の1組の処理論理は、厳密に悪化した正規システム
BIOS領域201を更新する目的のために実行され
る。回復用BIOS処理論理が消費するメモリ領域を少
なくするために、最低レベルの機能のみが与えられ、ユ
ーザーインタフェース能力を支援することはない。キー
ボードとビデオのサービスは利用できず、ユーザーとの
対話なしに回復用BIOSにより所定のアクションを実
行しなければならない。コンピュータシステムのスピー
カーから発する可聴ブザー音コードがBIOS領域のプ
ログラミングの状態を指示する。

【0020】好ましい実施例のコンピュータシステムの
正規動作においては、プロセッサ101は、まず、フラ
ッシュメモリ103の正規システムBIOS領域201
からの命令を実行する。その後、データ記憶装置106
からランダムアクセスメモリ(RAM)102へ全機能
付きオペレーティングシステムを読取り、RAM102
から実行すれば良い。初期設定と、入力装置104、表
示装置105及びデータ記憶装置106に対する正規ア
クセスのために、システムBIOS201の中のコード
を使用しても良い。全機能付きオペレーティングシステ
ムが転送されて、ランダムアクセスメモリ102で実行
中であるとき、データ記憶装置106で他のアプリケー
ション実行可能ファイルとデータファイルをアクセスで
きる。そのような実行可能ファイルの1つは、本発明の
動的更新処理論理の大半を含む動的不揮発性メモリ更新
プログラムである。本発明の処理論理の残る部分はメモ
リイメージ自体の中に入っている。メモリイメージを含
むファイルと、回復モード更新のために使用する定義済
み回復用BIOSイメージを含むファイルとは、データ
記憶装置106にある。BIOSイメージが特定の型で
あるメモリイメージは、不揮発性又はフラッシュメモリ
の目標更新領域の2進内容である。動的更新処理論理
は、当業者には良く知られている手段を使用して起動、
実行されれば良い。そのようにして起動される動的更新
処理論理は、正規更新モードと、回復更新モードとを処
理する論理を含む。以下に、動的更新処理論理のアーキ
テクチャと動作を説明する。

【0021】先に指示したように、好ましい実施例は正
規更新モードと、回復更新モードという2つの基本モー
ドで動作する。本発明は、それら2つの利用可能更新モ
ードの一方を選択するハードウェア手段をさらに含む。
好ましい実施例では、この更新モード選択手段はコンピ
ュータシステムの回路基板にあるジャンパとして実現さ
れる。ジャンパは、フラッシュメモリ装置へのインタフ
ェースにあるアドレス線16を変更するために使用され
る。ジャンパを第1の設定に設定することにより、図2
に示す正規BIOSマップと、対応する正規BIOS更
新ユーティリティを使用できる。ジャンパを第2の設定
に設定すると、回復用BIOSマップが構成され、回復
用更新モードをイネーブルする。コンピュータシステム
において2つのモードのうち一方を選択するための、ス
イッチ又は押しボタンなどの他の手段は当業者には明白
であろう。

【0022】次に、図3a及び図3bを参照すると、回
復モード設定においてジャンパがフラッシュメモリのメ
モリ構成に与える効果が示されている。図3aでは、正
規BIOSマップ200はフラッシュメモリの構成を示
し、ジャンパは正規モード設定に設定されている。この
構成は、図2に関して先に説明した構成と同じである。
パワーアップ時又はシステムリセットの後、プロセッサ
は図3aに矢印311により指示する正規システムBI
OS201内の記憶場所へジャンプする。次に、正規シ
ステムBIOS201の処理論理は、正規動作のために
コンピュータシステムを制御し、初期設定する。ところ
が、BIOS更新動作の打ち切り後などに正規システム
BIOS201が悪化した場合には、正規システムBI
OS201内部における実行は予測不可能になる。従っ
て、回復モード機能がないと、悪化した正規システムB
IOS201を含むコンピュータシステムは機能しなく
なる。

【0023】正規システムBIOS201の悪化のため
に、その開始がうまくゆかない場合には、選択手段(す
なわち、ジャンパ)を回復モードに切り換えることによ
り回復モードを選択できる。回復モードでは、フラッシ
ュメモリ内部の記憶場所をアドレス指定するために使用
されるアドレス線16を相補状態に変更する。そのよう
に変更すると、フラッシュメモリの上半分と下半分は論
理的にフリップされる。従って、アドレスFFFFFH
は記憶場所EFFFFHにマッピングし、記憶場所F0
000Hは記憶場所E0000Hにマッピングする。回
復モードにおける再マッピングメモリ構成は図3bに示
す回復用BIOSマップの中に表されている。回復モー
ドでは、正規システムBIOS201は回復用BIOS
マップの記憶場所301に再マッピングされる。同様
に、回復用BIOSブロック202は回復用BIOSマ
ップ300の記憶場所302に再マッピングされる。メ
モリ領域203,204及び205も記憶場所303,
304及び305にそれぞれ再マッピングされる。

【0024】ジャンパを使用して回復モードを設定し、
図3bに示すように回復用BIOSマップが得られたな
らば、コンピュータシステムのプロセッサをパワーアッ
プ初期設定するか又はリセットできる。パワーアップ時
又はリセット時には、プロセッサは矢印312により指
示するように保護回復用BIOSブロック302の中の
1つの記憶場所へジャンプする。このようにして、フラ
ッシュ装置メモリマップを回復モードで再構成すること
により、回復用BIOSブロック302にある回復モー
ド処理論理を起動すれば良い。従って、モード選択手段
を使用すると、正規システムBIOS201又は回復用
BIOS302のいずれかを起動できる。正規BIOS
又は回復用BIOSを起動した後、本発明の動的BIO
S更新処理論理をデータ記憶装置106から検索して、
ランダムアクセスメモリ装置102にロードし、プロセ
ッサ101により実行させれば良い。このモード指示
は、コンピュータシステムが正規モードで動作している
か又は回復モードで動作しているかを指定する。

【0025】起動後、本発明の動的更新処理論理は、以
下に図5及び図6のフローチャートを参照して詳細に説
明するように動作する。動的BIOS更新処理論理は、
選択したのが正規モードであるか、回復モードであるか
に従って、2組の機能を提供する。正規モードでは、頑
丈なヒューマンインタフェースを構成する。このインタ
フェースはシステムBIOS領域を含むいずれかのフラ
ッシュ領域を更新するためのメニュー選択、ファイル選
択、補助情報及び状態メッセージを図形表示する。この
図形ユーザーインタフェースパッケージは、カラーユー
ザーインタフェース画面を規定し且つ表示するためのサ
ブルーチンを構成する。このパッケージはユーザーを補
助するためにオンラインの支援も実行する。

【0026】回復モードでは、回復用BIOS処理論理
は構成情報の利点を受けずにシステムのクリティカルな
部分を持ち出すのみである。回復用BIOSは、正規シ
ステムBIOSが悪化したものと仮定する。従って、回
復用BIOSの唯一の機能は、正規システムBIOSを
フラッシュメモリ装置にロードできる時点までシステム
をイネーブルすることである。回復用BIOSはユーザ
ーの介入なくパワーアップ時に自動的に実行する。コン
ピュータシステムのスピーカーから発する可聴ブザー音
コードはBIOS領域のプログラミングの状態を指示す
る。回復用BIOSは正規BIOSのサブセットであ
る。

【0027】正規BIOSから実行しているとき、動的
更新プログラムはユーザー側の選択に備えてオプション
のメニューを表示する。オプションには、フラッシュメ
モリ領域の検査、選択したフラッシュメモリ領域のセー
ブ、フラッシュメモリ領域の更新及び出口がある。そこ
で、動的更新プログラムはフラッシュメモリの中で、読
取り又は書込みのために利用できる領域を確定するため
に正規システムBIOSとインタフェースする。次に、
読取り又は書込みのためにどの領域が利用できるかを指
示するサブメニューが表示される。そこで、ユーザーは
このメニューから検査、セーブ又は更新の動作を起こす
ために領域を選択すれば良い。セーブ/検査/更新動作
を実行するため及び更新前にファイル情報を検査するた
めにユーザーにファイル名を入力させるように、追加メ
ニューが表示される。追加メニューはセーブされるファ
イルイメージに関する情報をユーザーに提供するために
も使用される。次に動作を実行し、ユーザーにその完了
状態を報知する。正規更新モードは正規システムBIO
S領域201及び205、ユーザー予約領域203又は
システム予約領域204のいずれかを更新するために利
用できる。それらの領域は別個でも、組み合わせても更
新可能である。別個にプログラム可能な領域203又は
他の別個にプログラム可能な領域はLAN処理論理、S
CSI処理論理、他のネットワーク論理又はデータ、ビ
デオデータ又は制御論理、他のハードウェア、又はソフ
トウェア特定論理又はデータ又はフラッシュメモリの1
つの領域の他の何らかのアプリケーション特定処理論理
を記憶しているものと思われる。正規システムBIOS
領域201及び205は同一の物理ブロックにあるた
め、同時に消去される。

【0028】先に述べた通り、動的更新プログラムはフ
ラッシュメモリ領域のいずれかを更新するために使用で
きる。正規システムBIOSの更新は先に説明した通り
である。本発明の注目に値する拡張には、ユーザー予約
領域203又は他の別個にプログラム可能な領域のLA
N処理論理、SCSI処理論理、ビデオデータ又は制御
論理、他のハードウェア又はソフトウェア特定論理又は
データ、あるいは他の何らかのフラッシュメモリの1つ
の領域のアプリケーション特定処理論理によって更新す
ることがある。LAN処理論理、SCSI処理論理ある
いはネットワーク論理又はデータを記憶しているフラッ
シュメモリ領域を更新する場合、コンピュータシステム
を特定のネットワーク接続に合わせて構成すれば良い。
従来のネットワーク形コンピュータシステムでは、特定
ネットワークごとにネットワークブートPROMが必要
である。ある特定のネットワークに合わせてコンピュー
タシステムを再構成するためには、PROMを変更する
か又は異なるネットワーク回路基板を追加することが必
要である。

【0029】本発明を使用することにより、領域203
のような、システムBIOS領域以外のフラッシュメモ
リ領域をLAN処理論理、SCSI処理論理、他のネッ
トワーク論理又はデータ、ビデオデータ又は制御論理、
他のハードウェア又はソフトウェア特定論理又はデー
タ、あるいはフラッシュメモリの1つの領域の他の何ら
かのアプリケーション特定処理論理によってプログラム
しても良い。これらの非システムBIOS更新領域のプ
ログラミングは、システムBIOS領域の更新に使用す
るものとして説明したのと同じ動的更新ユーティリティ
手順を使用して実行される。さらに、システムのブート
アップ時に、非システムBIOS更新領域にあるコード
をコンピュータシステムを異なる方式で、たとえば、ネ
ットワークからブートする目的で実行すべきか否かを判
定するために、それらの領域を走査するようにシステム
BIOSを構成しても良い。従って、非システムBIO
Sフラッシュメモリ領域の動的更新の実現は、非システ
ムBIOS更新領域のシステムBIOS走査をイネーブ
ルする追加の過程を含んでいても良い。

【0030】このイネーブル過程を実行するにはいくつ
かの方法がある。まず第1に、更新領域のプログラミン
グに続いて領域の走査を起動するために、コンピュータ
システムのハードウェアスイッチ又は特定のキーストロ
ークシーケンスを設けても良い。イネーブル過程の別の
代替え実施例によれば、非システムBIOS領域の更新
に続いてシステムBIOS領域を更新する。システムB
IOS領域を更新することにより、非システムBIOS
領域の走査をイネーブルするデータ項目を設定できる。
この別の実施例では、非システムBIOS領域の内部の
固定記憶場所で特定のデータパターンが検出された場
合、常に非システムBIOS領域を走査して、そこのコ
ードを実行するようにシステムBIOSを構成しても良
い。それらの実施例のいずれにおいても、フラッシュメ
モリの非システムBIOS領域を動的に更新し、それに
より、ネットワーク特定ハードウェア又はPROM装置
を不要にすることができる。更新された非システムBI
OS領域を使用すると、コンピュータシステムをネット
ワークからブートしたり、ディスクなし構成で動作させ
たりできるのである。

【0031】次に図4を参照すると、本発明の動的更新
プログラムのアーキテクチャが示されている。好ましい
実施例では、互いに連係して本発明の動的更新プログラ
ム490を形成する5つの別個のコンパイルモジュール
(470,471,472,473,475)がある。
主処理モジュール470は全ての制御と決定実行を行
い、残る4つのモジュールとインタフェースする。メモ
リイメージインタフェースモジュール471はメモリイ
メージを処理する(すなわち、読取り且つ書込む)ため
に使用される。メモリイメージは目標不揮発性メモリ領
域の2進内容である。メモリイメージは、複数のメモリ
イメージファイル479を記憶している磁気ディスク装
置のような外部記憶媒体から読取られる。メモリイメー
ジは、永久保持のため、外部記憶媒体中のファイル47
8に書込まれる。メモリイメージファイル479は、そ
れぞれ、メモリイメージの様々な情報を伴う見出しを記
憶している。

【0032】不揮発性メモリ領域を更新するためには、
更新すべき不揮発性メモリ領域にはない更新論理を使用
しなければならない。更新すべき不揮発性メモリ領域に
あった論理を使用すると、更新動作がこの論理を変化又
は悪化させるおそれがある。ところが、ハードウェア特
定手順を実現しないという目的を達成するためには、更
新すべきメモリイメージ479のそれぞれに必要な更新
論理を記憶しておくのが有利である。この更新論理は保
護ソフトウェア手順の形態でメモリイメージ479に記
憶される。メモリイメージ479自体に保護手順を記憶
することの重要な理由は、ハードウェア従属コードをメ
モリイメージ479へ区分する一方で、RAMから実行
されるハードウェア独立コードを動的更新プログラム4
90に維持することである。従って、各メモリイメージ
479にある更新論理がハードウェア特定事項を処理す
るので、数多くの異なるハードウェア構成に対して同一
の動的更新プログラム490を使用できるのである。ユ
ーザーが更新動作を要求すると、動的更新プログラム4
90は動的更新プログラム490により指定される安全
なランダムアクセスメモリ位置にそれらの手順を複写す
ることを正規システムBIOS481に要求する。この
動作は、メモリイメージ自体がそれらの保護手順を規定
し且つ維持すると共に、それらの手順がフラッシュ更新
中に更新アドレススペースに存在しないことを保証す
る。保護更新手順モジュール472は、更新メモリイメ
ージ479からそれらの保護手順を得て、それらを動的
更新プログラム490の主処理モジュール470に対し
て利用可能な状態にする。

【0033】ビデオインタフェースモジュール473
は、ビデオ表示装置474との間の要求される全ての対
話を実行する。この対話には、メニューの表示、定義誤
りメッセージの表示、状態メッセージの表示及びメモリ
イメージ記憶場所について要求される情報(すなわち、
ファイル名)の獲得がある。ユーザーからの入力及び指
令選択を受信するために、ユーザーキーボード入力手段
480も設けられている。フラッシュインタフェースモ
ジュール475は1組の非保護BIOS手順476と、
主処理モジュール470とをつなぐ。「フラッシュメモ
リ読取り」などの非保護BIOS手順476は、先に規
定した保護手順の使用を必要としない。それらの非保護
BIOS手順476はプロセッサ割込み(INT15)
を経てアクセスされ、それにより、フラッシュメモリ装
置477に対するアクセスを与える。保護手順と非保護
手順の双方に関わるインタフェース仕様を「図面の簡単
な説明」のすぐ前に挙げる。好ましい実施例の動作 好ましい実施例の動的更新プログラムの処理論理はラン
ダムアクセスメモリ102の中に操作可能に配置されて
おり、先に説明したコンピュータシステムのプロセッサ
101により実行される。本発明の処理論理は、実行の
ためにプロセッサ101に対しアクセス可能な他のメモ
リ手段にも同じように配置されても良い。動的更新プロ
グラム490の処理論理を別個にコンパイルし、全体と
してより大きなソフトウェアシステムにロードするか又
は一部として組み込むことが可能である。いずれの場合
にも、本発明の処理論理を起動する手段は先に説明した
技術を使用して実行されても良い。起動後、本発明の処
理論理は以下に説明するように動作する。その動作を図
5及び図6のフローチャートに示す。

【0034】そこで、図5を参照すると、本発明の動的
更新プログラムは起動時にブロック501で始まる。決
定ブロック502では、選択したのが正規モードである
か又は回復モードであるかを判定するために試験を実行
する。先に説明した通り、正規BIOSと回復用BIO
Sは、共に、いずれかのBIOSが起動されたときにモ
ード指示データ項目を設定する。決定ブロック502で
このデータ項目をアクセスすることにより、活動モード
を判定できる。回復モードを選択した場合には、処理経
路503を通って処理ブロック505に至り、そこで、
データ記憶装置から定義済み正規システムBIOSイメ
ージを検索する。次に、保護BIOS更新手順を検索す
るために、回復用BIOSをアクセスする(処理ブロッ
ク506)。ブロック506で検索した保護手順はBI
OS消去手順と、BIOSプログラム手順とを含む。次
に、フラッシュメモリの消去とプログラミングのために
コンピュータシステムを準備する(処理ブロック53
5)。フラッシュメモリの消去及びプログラミングのた
めのコンピュータシステムの準備には、キャッシュ機能
及びシャドウィング機能のディスエーブル、フラッシュ
への書込み動作のイネーブルの各動作と、他のハードウ
ェア特定動作を含む動作がある。保護手順を検索し、コ
ンピュータシステムを準備したならば、BIOS消去手
順を起動して、フラッシュメモリ中の正規システムBI
OS領域を消去する。消去動作が完了したならば、BI
OSプログラム手順を使用して、定義済みBIOSイメ
ージをフラッシュメモリの正規システムBIOS領域に
ロードする(プログラミングブロック507)。この動
作が完了したならば、動的更新プログラムの処理論理は
処理ブロック508で終了する。ユーザーは、コンピュ
ータシステムのスピーカーからの可聴ブザー音コードに
よって完了を知る。回復モードの処理が終了したとき、
ジャンパ、すなわち、モード選択手段を正規モードの選
択に戻し、フラッシュメモリ中の新たにロードされたシ
ステムBIOSに制御を引き継ぐために、コンピュータ
システムを再始動又はパワーアップ初期設定することが
できる。

【0035】再び決定ブロック502に戻る。正規モー
ドを選択した場合、処理経路504を通って処理ブロッ
ク510に至り、そこで、正規更新オプションの主メニ
ューをユーザーに表示する。それらのオプションには、
フラッシュ領域検査動作、フラッシュ領域セーブ動作、
フラッシュ領域更新動作及び出口動作が含まれる。ユー
ザーにメニューを提示したならば、処理ブロック511
で入力装置104からメニュー選択を検索する。決定ブ
ロック512で出口動作を選択した場合には、処理経路
513を通って終了ブロック515に至り、そこで、動
的更新プログラムの実行は終了する。

【0036】これに対し、出口動作を選択しなかった場
合には、処理経路514を通って処理ブロック516に
至り、そこで、非保護正規システムBIOS手順を起動
して、検査、セーブ又は更新しうるBIOSの活動フラ
ッシュ領域を検索する。処理ブロック517で、活動フ
ラッシュ領域を二次メニューの中に表示する。処理ブロ
ック518で、再び、ユーザーは入力装置104を介し
てメニュー選択を入力するように促される。フラッシュ
領域検査を選択すると、処理経路520を通って、図6
に丸の中にAを入れた記号によって指示されている場所
に至る。フラッシュ領域セーブ動作を選択した場合に
は、処理経路523を通って、図6に丸の中にBを入れ
た記号によって指示されている場所に至る。同様に、フ
ラッシュ領域更新動作を選択した場合には、処理経路5
26を通って、図6に丸の中にCを入れた記号によって
指示されている場所に至る。不適切な(すなわち、主メ
ニューへの復帰)指令選択を実行した場合には、処理経
路527を通って丸Dの場所に至り、そこで、制御は処
理ブロック510に戻り、主表示メニューを再びユーザ
ーに提示する。

【0037】次に、図6を参照すると、3つのフラッシ
ュメモリ領域操作のそれぞれに関わる処理論理が示され
ている。フラッシュメモリ検査動作を選択した場合に
は、丸Aの下方の処理論理を実行する。処理ブロック6
01では、指定のフラッシュメモリ領域に対して比較さ
れるファイルの名を入力するようにユーザーに促す。指
定のフラッシュメモリ領域の全内容を記憶するのに単一
のファイルでは不十分である場合、比較用フラッシュデ
ータイメージ内容の各部分を含むいくつかのファイルを
当該技術では良く知られているファイル連鎖方法により
一体に連鎖しても良い。処理ブロック602と決定ブロ
ック604との間のループでは、比較用ファイル又は連
鎖ファイルの内容を読取り、指定のフラッシュメモリ領
域の内容と比較する。差異が認められれば、ループは検
査誤りによって終了する。検査プロセスは、比較用ファ
イル及び関連する連鎖フィルの全内容が選択したフラッ
シュメモリ領域の内容と比較されるまで続く。検査が完
了すると、処理経路606を通って処理ブロック607
に至り、そこで比較の結果をユーザーに表示する。その
後、処理は図5に丸Eとして示してある場所へ続き、そ
こで、オペレータに次の指令選択を入力するように促
す。

【0038】再び図6を参照すると、丸Bの下方には、
フラッシュメモリ領域セーブ指令と関連する処理論理が
示されている。ユーザーがフラッシュメモリ領域セーブ
指令を選択すると、処理制御は処理ブロック608へ移
行し、そこで、選択したフラッシュメモリ領域を記憶す
るために使用されるファイル名の入力をユーザーに促
す。単一のファイルでは選択したフラッシュイメージ領
域の全体を記憶するのに十分な大きさではない場合に
は、複数のファイルを周知の方法を使用して互いに連鎖
させても良い。次に、処理ブロック609と決定ブロッ
ク611との間のループを開始して、選択したフラッシ
ュメモリ領域の内容を読取り(処理ブロック609)、
その後、その内容を指定のファイル又は連鎖ファイルに
書込む(処理ブロック610)。セーブ動作は、選択し
たフラッシュメモリ領域の内容全体を指定のファイルへ
転送し終わるまで続く。転送が終われば、処理経路61
3を通って処理ブロック614に至り、そこで、セーブ
動作の状態をユーザーに表示する。その後、処理は図5
の丸Eで示す場所へ続き、オペレータに次の指令選択の
入力を促す。

【0039】再び図6を参照すると、図6の丸Cの下方
にはフラッシュ領域更新指令に関わる処理論理が示され
ている。ユーザーがフラッシュ領域更新指令を選択する
と、処理制御は処理ブロック615へ移行し、そこで、
指定のフラッシュメモリ領域へ転送されるフラッシュデ
ータイメージを含むファイル名の入力をユーザーに促
す。本発明の更新ユーティリティに様々なコンピュータ
構成やフラッシュメモリ装置を処理させるために、更新
処理論理を保護手順として正規システムBIOSに埋め
込んである。コンピュータシステムはフラッシュメモリ
の消去及びプログラミングの準備を行う(処理ブロック
635)。処理ブロック636でフラッシュメモリ領域
を消去する。処理ブロック616では、本発明の動的更
新ユーティリティにより使用するために、BIOSから
それらの保護手順を検索する。動的更新ユーティリティ
はそれらの保護更新手順を使用して、指定のファイルの
内容を指定のフラッシュメモリ領域へ転送する(処理ブ
ロック617)。この更新動作は、指定ファイルの内容
全体を指定のフラッシュメモリ領域へ転送し終わるまで
続く。更新が完了すると(処理経路620)、更新動作
の状態結果を処理ブロック621でユーザーに表示す
る。更新がコンピュータシステムの再ブートを要求する
場合(処理経路623)、処理ブロック625で、コン
ピュータシステムを再ブートすることにより新たに更新
されたBIOSを起動すれば良い。再ブートが不要であ
れば、処理経路624を通って図5に丸Eで示してある
場所に至り、そこで、新たな指令選択の入力をユーザー
に促す。

【0040】以上、不揮発性装置に記憶されているコー
ド/データの一部をコンピュータシステムからカバー又
は部品を取り外さずに動的に修正又は更新することがで
きるコンピュータシステムを説明した。本発明を特定の
一実施例に関連して説明したが、数多くの改変や変形は
当業者には容易に思い浮かぶであろう。従って、そのよ
うな変形や変更は、全て、特許請求の範囲により規定さ
れる本発明の所期の範囲の中に包含される。

【0041】BIOSフラッシュメモリ手順 A.非保護BIOS手順 FLASHメモリインタフェースについて次のBIOS
サービス呼び出しがある。 INTERRUPT=15H FUNCTION(AH)=0DBH SUBFUNCTIONS(AL) 00H FLASHメモリ領域の読取り 入力: DS=出力ファイル見出しのセグメント SI=出力ファイル見出しのオフセット ES=読取り情報を導入すべきバッファのセグメント DI=読取り情報を導入すべきバッファのオフセット 出力: AH=状態出力 0=読取り成功 1=無効入力 01H FLASHメモリ領域の報告 入力: CL=論理領域番号(0〜0FFh) 出力: DI=32バイト領域情報構造に対するポイン
タのオフセット ES=32バイト領域情報構造に対するポインタのセグ
メント AH=状態出力 0=成功 1=無効入力 02H 保護手順サイズ獲得 入力: なし 出力: BX=保護手順のサイズ(バイト単位) 03H FLASH消去の準備 入力: ES=保護手順を導入すべきバッファのセグメ
ント DI=保護手順を導入すべきバッファのオフセット DS=入力ファイルの見出しのセグメント SI=入力ファイルの見出しのオフセット BX=BIOSテーブルのためのバッファのセグメント DX=BIOSテーブルのためのバッファのオフセット 出力: BX=動作を完了するためにBIOSが要求す
る余剰メモリの量 AH=状態出力 0=問題なく完了 1=無効入力 2=無効動作 3=無効サイズ 4=無効データ型 04H 回復モードは活動中か 入力: なし 出力: BX 0=回復モードは活動中 0でない=正規モードが活動中 AH=状態出力 0=問題なく完了 1=このシステムではFLASHメモリを支援しない

【0042】B.保護BIOS手順 保護手順は「消去準備」呼び出しによりES:DIに戻
されるアドレスへの遠隔呼び出しによりアクセスされ、
次のインタフェースを要求する。 AL=00H FLASHメモリ領域を消去 入力: DS=入力ファイル見出しのセグメント SI=入力ファイル見出しのオフセット ES=BIOSにより要求される追加メモリのセグメン
ト DI=BIOSにより要求される追加メモリのオフセッ
ト CH=状態 0=正規モード 1=回復モード BX=BIOSテーブルのためのバッファのセグメント DX=BIOSテーブルのためのバッファのオフセット 出力: AH=状態出力 0=読取り成功 1=無効入力 2=消去障害 AL=01H FLASHメモリ領域のプログラム 入力: CH=状態 0=正規モード 1=回復モード DS=入力ファイル見出しのセグメント SI=入力ファイル見出しのオフセット ES=BIOSにより要求される追加メモリのセグメン
ト DI=BIOSにより要求される追加メモリのオフセッ
ト BX=BIOSテーブルのためのバッファのセグメント DX=BIOSテーブルのためのバッファのオフセット 出力: AH=状態出力 0=読取り成功 1=無効入力 3=領域消去されず 4=誤り検査

【図面の簡単な説明】

【図1】本発明のコンピュータシステムを示す図。

【図2】好ましい実施例で使用するフラッシュメモリ装
置におけるBIOSのメモリマップを示す図。

【図3a】正規動作中のBIOSのメモリマップを示す
図。

【図3b】回復モードの間のBIOSのメモリマップを
示す図。

【図4】動的BIOS更新メカニズムの処理論理アーキ
テクチャのブロック線図。

【図5】本発明の動的BIOS更新処理論理のフローチ
ャート。

【図6】本発明の動的BIOS更新処理論理のフローチ
ャート。

【符号の説明】

100 バス 101 プロセッサ 102 ランダムアクセスメモリ装置 103 フラッシュメモリ 104 入力装置 105 表示装置 106 データ記憶装置

フロントページの続き (72)発明者 シーン・ティ・マーフィ アメリカ合衆国 97231 オレゴン州・ ポートランド・ノースウエスト カイザ ー ロード・9515 (56)参考文献 特開 平3−91839(JP,A) 特開 平3−91034(JP,A) 特開 平2−23427(JP,A) 特開 平3−233723(JP,A) 特開 昭63−78253(JP,A) (58)調査した分野(Int.Cl.7,DB名) G06F 9/06 G06F 9/445 G06F 11/00

Claims (15)

    (57)【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 コンピュータ内に格納されているBIO
    Sを更新する方法において、 システムBIOSを更新可能な回復更新BIOSプロ
    グラマブル不揮発性半導体メモリ装置に格納されている
    BIOSを更新可能な正規更新BIOSを作成し、前記
    回復更新BIOS及び正規更新BIOSを前記プログラ
    マブル不揮発性半導体メモリ装置のある部分に格納する
    ステップと; 前記コンピュータの起動モードを前記正規更新BIOS
    による起動と回復更新BIOSによる起動の2つの起動
    モードのいずれかに切り換える切換装置を使用するステ
    ップと; 前記切換装置が前記正規更新BIOSによる起動モード
    に設定された場合、 当該正規更新BIOSを実行し、前記プログラマブル不
    揮発性半導体メモリ装置に格納されているBIOSを更
    新するステップと 前記切換装置が前記回復更新BIOSによる起動モード
    に設定された場合、 当該回復更新BIOSを実行し、前記システムBIOS
    を更新するステップと を具備するBIOS更新方法。
  2. 【請求項2】 前記正規更新BIOSによる前記プログ
    ラマブル不揮発性半導体メモリ装置に格納されているB
    IOSを更新するステップは、当該プログラマブル不揮
    発性半導体メモリ装置の少なくとも一部にプログラムさ
    れたBIOSを消去するステップをさらに含んでいる請
    求項1に記載のBIOS更新方法。
  3. 【請求項3】 処理論理を実行するプロセッサ、 前記プロセッサに結合するとともに内部にプログラムさ
    れたBIOSファームウェアを備え、かつ複数の部分が
    書き込み変更可能なプログラマブル不揮発性半導体メモ
    リ素子、 前記プログラマブル不揮発性半導体メモリ素子の第1の
    部分にプログラムされたシステムBIOSファームウェ
    ア、 前記第1の部分にプログラムされたシステムBIOSフ
    ァームウェアのみを更新する、前記プログラマブル不揮
    発性半導体メモリ素子の第2の部分にプログラムされた
    回復更新BIOSファームウェア、 前記プロセッサに結合し、前記プログラマブル不揮発性
    半導体メモリ素子の第2の部分の回復更新BIOSファ
    ームウェアを実行し、前記第1の部分にプログラムされ
    たシステムBIOSファームウェアのみを更新する更新
    手段とを有したコンピュータシステム。
  4. 【請求項4】 前記プログラマブル不揮発性半導体メモ
    素子はフラッシュメモリである請求項記載のコンピ
    ュータシステム。
  5. 【請求項5】 前記プログラマブル不揮発性半導体メモ
    リ素子は、さらに前記プログラマブル不揮発性半導体メ
    モリ素子に格納された各種のBIOSファームウェアを
    消去及び更新を可能にする、前記メモリ素子の第3の部
    分にプログラムされた正規更新BIOSファームウェア
    を備えている請求項記載のコンピュータシステム。
  6. 【請求項6】 前記正規更新BIOSファームウェアに
    は、さらに再プログラミング処理が含まれる請求項
    コンピュータシステム。
  7. 【請求項7】 処理論理を実行するプロセッサ、 前記プロセッサに結合するとともに内部にプログラムさ
    れたBIOSファームウェアを有し、かつ複数の部分が
    書き込み変更可能なプログラマブル不揮発性半導体メモ
    リ素子、 前記プログラマブル不揮発性半導体メモリ素子の第1の
    部分にプログラムされたシステムBIOSファームウェ
    ア、 前記プログラマブル不揮発性半導体メモリ素子の第2の
    部分にプログラムされた前記システムBIOSファーム
    ウェアを更新する回復更新BIOSファームウェア、 前記プログラマブル不揮発性半導体メモリ素子の第3の
    部分にプログラムされた特定アプリケーションBIOS
    ファームウェア、 前記特定アプリケーションBIOSファームウェアを消
    去、更新または再プログラミングする、前記プログラマ
    ブル不揮発性半導体メモリ素子の第4の部分にプログラ
    ムされた正規更新BIOSファームウェア、 前記プロセッサに結合し、前記プログラマブル不揮発性
    半導体メモリ素子の第2の部分にプログラムされた回復
    更新BIOSファームウェアを実行して前記第1の部分
    にプログラムされたシステムBIOSファームウェアを
    更新する回復更新手段、及び前記プロセッサに結合し、
    前記プログラマブル不揮発性半導体メモリ素子の第4の
    部分にプログラムされた正規更新BIOSファームウェ
    アを実行して前記第3の部分にプログラムされた特定ア
    プリケーションBIOSファームウェアを消去、更新ま
    たは再プログラミングする正規更新手段とを有したコン
    ピュータシステム。
  8. 【請求項8】 特定アプリケーションBIOSファーム
    ウェアを含む第3の部分の走査を可能にする手段をさら
    に備えた請求項のコンピュータシステム。
  9. 【請求項9】 特定アプリケーションBIOSファーム
    ウェアは、LAN処理論理またはSCSI処理論理であ
    る請求項のコンピュータシステム。
  10. 【請求項10】 処理論理を実行するプロセッサ、 第2の部分のシステムBIOSファームウェアを更新す
    るためにプログラムされた第1の部分の回復更新BIO
    Sファームウェアを、電気的に書き込みが保護されたエ
    リア内に備え、かつ複数の部分が書き込み変更可能であ
    るとともに前記プロセッサに結合するプログラマブル不
    揮発性半導体メモリ素子を有するコンピュータシステム
    であって、 前記プログラマブル不揮発性半導体メモリ素子のシステ
    ムBIOSファームウェアを更新する方法において、こ
    の方法は前記プログラマブル不揮発性半導体メモリ素子
    の電気的に保護されたエリア内の回復更新BIOSファ
    ームウェアを実行して、 前記プログラマブル不揮発性半導体メモリ素子のシステ
    ムBIOSファームウェアのみを更新するステップと、 を含んでいる方法。
  11. 【請求項11】 処理論理を実行するプロセッサ、 第2の部分のシステムBIOSファームウェアのみを更
    新するためにプログラムされた第1の部分の回復更新B
    IOSファームウェアを、電気的に書き込みが保護され
    たエリア内に備え、かつ複数の部分が書き込み変更可能
    であるとともに前記プロセッサに結合するプログラマブ
    ル不揮発性半導体メモリ素子を有するコンピュータシス
    テムであって、前記BIOSファームウェアを更新する
    方法において、 前記第1の部分と第2の部分のいずれかのBIOSファ
    ームウェアのうち、第1の部分のシステム回復更新ファ
    ームウェアを最初に起動するものと選択する選択ステッ
    プと、 前記プログラマブル不揮発性半導体メモリ素子の電気的
    に保護されたエリアの第1の部分の回復更新BIOSフ
    ァームウェアを実行して、 前記システムBIOSファームウェアのみを更新するス
    テップと、 を含んでいる前記プログラマブル不揮発性半導体メモリ
    素子の第2の部分のシステムBIOSファームウェアを
    更新する方法。
  12. 【請求項12】 処理論理を実行するプロセッサ、 内部にプログラムされたBIOSオペレーティングシス
    テムファームウェアを有し、かつ複数の部分が書き込み
    変更可能であるとともに前記プロセッサに結合するプロ
    グラマブル不揮発性半導体メモリ素子を有するコンピュ
    ータシステムであって、 前記BIOSオペレーティングシステムファームウェア
    が実行されている間において前記プログラマブル不揮発
    性半導体メモリ素子の第1の部分内に存在しているシス
    テムBIOSファームウェアと第2の部分内に存在して
    いる特定アプリケーションBIOSファームウェアを更
    新する方法において、この方法は前記BIOSオペレー
    ティングシステムファームウェアの内、前記システムB
    IOSファームウェアを更新するための回復更新部分を
    実行するか、前記特定アプリケーションBIOSファー
    ムウェアを消去、更新または再プログラミングするため
    の正規更新部分を実行するかを選択する選択ステップ、 回復更新部分を実行することを選択した場合、この回復
    更新部分のBIOSオペレーティングシステムファーム
    ウェアを実行して前記システムBIOSファームウェア
    のみを更新するステップ、 正規更新部分を実行することを選択した場合、この正規
    更新部分のBIOSオペレーティングシステムファーム
    ウェアを実行して前記特定アプリケーションBIOSフ
    ァームウェアを消去、更新または再プログラミングする
    ステップと、 を有した方法。
  13. 【請求項13】 前記正規更新部分の実行には、さら
    に、特定アプリケーションBIOSファームウェアを含
    む第2の部分を走査するステップを有する請求項12
    方法。
  14. 【請求項14】 論理命令を実行するプロセッサ、 前記プロセッサに電気的に結合するとともに第1部分と
    第2部分に分割されたプログラマブルフラッシュメモリ
    とを有するコンピュータシステムにおいて、 前記プログラマブルフラッシュメモリの第1部分は、前
    記第2部分を含むフラッシュメモリの部分を保存、検証
    もしくは更新するために必要な命令を含んだ正規更新モ
    ードに関するBIOS命令群が格納されており、 前記プログラマブルフラッシュメモリの第2部分は、前
    記コンピュータシステムを立ち上げ、前記フラッシュメ
    モリの第1の部分に格納された命令群を更新するために
    必要な命令を含んだ回復更新モードに関するBIOS命
    令群が格納されているコンピュータシステム。
  15. 【請求項15】 コンピュータ内に格納されたBIOS
    を更新する方法において、この方法は、プログラマブル 不揮発性半導体メモリ素子に格納された
    BIOSを更新するための正規更新領域とシステムBI
    OSを更新するための回復更新領域の二つのBIOS部
    分を作成するとともに各部分を前記プログラマブル不揮
    発性半導体メモリ素子に格納するステップと、 ハードウェア手段を利用して、前記正規更新領域のBI
    OS部分による起動と前記回復更新領域のBIOS部分
    による起動との2つの起動モードを切り換えるステップ
    と、 前記ハードウェア手段の切り換えにしたがい、正規更新
    領域のBIOS部分を実行した場合前記プログラマブル
    不揮発性半導体メモリ素子に格納されたBIOSを更新
    するステップと、 前記ハードウェア手段の切り換えにしたがい、前記回復
    更新領域のBIOS部分を実行した場合前記システムB
    IOS部分を更新するステップと、 を有した方法。
JP13967392A 1991-05-06 1992-05-06 コンピュータシステム Expired - Lifetime JP3372964B2 (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US69595291A true 1991-05-06 1991-05-06
US695952 1991-05-06

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH06266552A JPH06266552A (ja) 1994-09-22
JP3372964B2 true JP3372964B2 (ja) 2003-02-04

Family

ID=24795113

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP13967392A Expired - Lifetime JP3372964B2 (ja) 1991-05-06 1992-05-06 コンピュータシステム

Country Status (4)

Country Link
US (1) US5579522A (ja)
JP (1) JP3372964B2 (ja)
DE (1) DE4214184C2 (ja)
IT (1) IT1254937B (ja)

Families Citing this family (264)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5388267A (en) * 1991-05-29 1995-02-07 Dell Usa, L.P. Method and apparatus for updating and restoring system BIOS functions while maintaining BIOS integrity
US5473775A (en) * 1991-10-11 1995-12-05 Kabushiki Kaisha Toshiba Personal computer using flash memory as BIOS-ROM
US6131159A (en) * 1992-05-08 2000-10-10 Paradyne Corporation System for downloading programs
ES2129116T3 (es) * 1992-12-09 1999-06-01 Discovery Communicat Inc Aparato y metodo para ser utilizados en una cabecera de cable digital para sistema de distribucion de television por cable.
US7168084B1 (en) 1992-12-09 2007-01-23 Sedna Patent Services, Llc Method and apparatus for targeting virtual objects
US5659350A (en) 1992-12-09 1997-08-19 Discovery Communications, Inc. Operations center for a television program packaging and delivery system
US9286294B2 (en) 1992-12-09 2016-03-15 Comcast Ip Holdings I, Llc Video and digital multimedia aggregator content suggestion engine
US6181335B1 (en) 1992-12-09 2001-01-30 Discovery Communications, Inc. Card for a set top terminal
US5388083A (en) * 1993-03-26 1995-02-07 Cirrus Logic, Inc. Flash memory mass storage architecture
US5522076A (en) * 1993-05-13 1996-05-28 Kabushiki Kaisha Toshiba Computer system having BIOS (basic input/output system)-ROM (Read Only Memory) writing function
DE9313005U1 (de) * 1993-08-30 1995-01-05 Siemens Ag Electronic assembly with at least one decentralized processor device of a multi-processor controlled system
GB2290890B (en) * 1994-06-29 1999-03-24 Apricot Computers Ltd Information processing system
US5864698A (en) * 1994-08-24 1999-01-26 Packard Bell Nec Disk based bios
JP2669365B2 (ja) * 1994-11-24 1997-10-27 日本電気株式会社 書換え可能なromファイル装置
US5568641A (en) * 1995-01-18 1996-10-22 Hewlett-Packard Company Powerfail durable flash EEPROM upgrade
US5822581A (en) * 1995-09-29 1998-10-13 Intel Corporation Method for CMOS configuration information storage and retrieval in flash
KR0172001B1 (ko) * 1995-12-05 1999-03-30 윤종용 바이오스 메모리의 재프로그램 장치 및 그 방법
US5829013A (en) 1995-12-26 1998-10-27 Intel Corporation Memory manager to allow non-volatile memory to be used to supplement main memory
US5918047A (en) * 1996-01-26 1999-06-29 Texas Instruments Incorporated Initializing a processing system
GB9601900D0 (en) * 1996-01-31 1996-04-03 Neopost Ltd Electronic apparatus including a memory device and method of reprogramming the memory device
US5701492A (en) * 1996-03-29 1997-12-23 Canon Kabushiki Kaisha Fail-safe flashing of EPROM
WO1997038367A1 (fr) * 1996-04-11 1997-10-16 Hitachi, Ltd. Unite de disques et ordinateur
US5802592A (en) * 1996-05-31 1998-09-01 International Business Machines Corporation System and method for protecting integrity of alterable ROM using digital signatures
US6449735B1 (en) 1996-07-01 2002-09-10 Intel Corporation Method and apparatus for providing improved diagnostic functions in a computer system
US5793943A (en) * 1996-07-29 1998-08-11 Micron Electronics, Inc. System for a primary BIOS ROM recovery in a dual BIOS ROM computer system
US5913056A (en) * 1996-09-25 1999-06-15 Eastman Kodak Company Remote programming of microprocessor equipment over a standard serial port
US5889987A (en) * 1996-09-30 1999-03-30 Intel Corporation Flexible non-volatile memory controller with boot block emulation
US6122733A (en) * 1997-01-02 2000-09-19 Intel Corporation Method and apparatus for updating a basic input/output system
US6047373A (en) 1997-01-02 2000-04-04 Intel Corporation Method and apparatus for setting the operating parameters of a computer system
US5922072A (en) * 1997-01-03 1999-07-13 Ncr Corporation Method and apparatus for creating alternate boot environments in a computer
US6560701B1 (en) * 1997-02-10 2003-05-06 International Business Machines Corporation Alternate boot record
US6311290B1 (en) * 1997-02-14 2001-10-30 Intel Corporation Methods of reliably allocating, de-allocating, re-allocating, and reclaiming objects in a symmetrically blocked nonvolatile memory having a bifurcated storage architecture
KR100298420B1 (ko) * 1997-03-10 2001-10-24 윤종용 롬바이오스의업데이트방법
US5940627A (en) * 1997-03-13 1999-08-17 Compaq Computer Corporation User selectable feature set for a flash ROM based peripheral
US6088759A (en) * 1997-04-06 2000-07-11 Intel Corporation Method of performing reliable updates in a symmetrically blocked nonvolatile memory having a bifurcated storage architecture
US6182188B1 (en) * 1997-04-06 2001-01-30 Intel Corporation Method of performing reliable updates in a symmetrically blocked nonvolatile memory having a bifurcated storage architecture
KR100213102B1 (ko) * 1997-04-11 1999-08-02 윤종용 피씨카드를 이용한 휴대용 정보단말의 프로그램을 갱신하는 방법 및 그에 따른 장치
KR100258966B1 (ko) * 1997-05-02 2000-06-15 윤종용 시리얼 통신을 이용한 바이오스 업그레이드 방법
GB9713094D0 (en) 1997-06-21 1997-08-27 Philips Electronics Nv Optical disc drive
KR19990026189A (ko) * 1997-09-23 1999-04-15 윤종용 바이오스 롬의 업데이트 방법
JP3622444B2 (ja) * 1997-09-26 2005-02-23 ノーリツ鋼機株式会社 写真処理機及びその動作制御情報更新システム
JP2914360B2 (ja) * 1997-09-30 1999-06-28 ソニー株式会社 外部記憶装置及びデータ処理方法
US6374328B1 (en) * 1997-10-28 2002-04-16 Sony Corporation Generation computer with program-in-chips (PIC)
JPH11138918A (ja) * 1997-11-14 1999-05-25 Brother Ind Ltd 画像形成装置
DE19750365A1 (de) * 1997-11-14 1999-05-20 Bosch Gmbh Robert Verfahren zum Laden eines Programms und Datenverarbeitungsgerät
DE19751093A1 (de) * 1997-11-18 1999-05-27 Siemens Ag Program controlled unit
US6104875A (en) * 1997-12-18 2000-08-15 Honeywell Inc. Method for field programming an industrial process transmitter
US6119226A (en) * 1998-01-06 2000-09-12 Macronix International Co., Ltd. Memory supporting multiple address protocols
EP1058930B1 (en) * 1998-01-06 2009-06-03 Macronix International Co., Ltd. A memory supporting multiple address protocols
US6040997A (en) * 1998-03-25 2000-03-21 Lexar Media, Inc. Flash memory leveling architecture having no external latch
US6446184B2 (en) * 1998-04-28 2002-09-03 International Business Machines Corporation Address re-mapping for memory module using presence detect data
US6223284B1 (en) * 1998-04-30 2001-04-24 Compaq Computer Corporation Method and apparatus for remote ROM flashing and security management for a computer system
US6275931B1 (en) * 1998-06-22 2001-08-14 Elsag International N.V. Method and apparatus for upgrading firmware boot and main codes in a programmable memory
US6405311B1 (en) * 1998-07-28 2002-06-11 Compaq Computer Corporation Method for storing board revision
US6205548B1 (en) * 1998-07-31 2001-03-20 Intel Corporation Methods and apparatus for updating a nonvolatile memory
US6356965B1 (en) * 1998-09-08 2002-03-12 Compaq Computer Corporation Hotkey for network service boot
US6353854B1 (en) * 1998-10-01 2002-03-05 International Business Machines Corporation Automatic reconfiguration system for change in management servers having protocol destination addresses
US6122732A (en) * 1998-10-23 2000-09-19 Compaq Computer Corporation System management interrupt for a desktop management interface/system management basic input output system interface function
WO2000025208A1 (en) * 1998-10-28 2000-05-04 Zf Linux Devices, Inc. Processor system with fail safe bios configuration
US6275851B1 (en) 1998-12-07 2001-08-14 International Business Machines Corporation Data processing system and method for remotely controlling modification of a client's initialization settings
US6434695B1 (en) 1998-12-23 2002-08-13 Apple Computer, Inc. Computer operating system using compressed ROM image in RAM
US6507879B1 (en) 1999-02-11 2003-01-14 Micron Technology, Inc. Apparatus for configuration devices on a communications channel
US6549963B1 (en) * 1999-02-11 2003-04-15 Micron Technology, Inc. Method of configuring devices on a communications channel
JP3727485B2 (ja) * 1999-04-02 2005-12-14 シャープ株式会社 不揮発性メモリ内蔵マイクロコンピュータ
IL129947A (en) * 1999-05-13 2003-06-24 Tadiran Telecom Business Syste Method and apparatus for downloading software into an embedded system
US6282647B1 (en) * 1999-06-02 2001-08-28 Adaptec, Inc. Method for flashing a read only memory (ROM) chip of a host adapter with updated option ROM bios code
US6374338B1 (en) * 1999-06-25 2002-04-16 International Business Machines Corporation Method for performing configuration tasks prior to and including memory configuration within a processor-based system
JP2003507813A (ja) * 1999-08-24 2003-02-25 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ プログラムとデータの両方を格納する不揮発性メモリを有するデータ処理装置
US6594723B1 (en) * 1999-09-07 2003-07-15 Microsoft Corporation Method and apparatus for updating data in nonvolatile memory
US6438668B1 (en) * 1999-09-30 2002-08-20 Apple Computer, Inc. Method and apparatus for reducing power consumption in a digital processing system
AU1223901A (en) * 1999-10-20 2001-04-30 Spyrus, Inc. Method and system for an integrated circuit card interface device with multiple modes of operation
US6622243B1 (en) 1999-11-19 2003-09-16 Intel Corporation Method for securing CMOS configuration information in non-volatile memory
US6536038B1 (en) 1999-11-29 2003-03-18 Intel Corporation Dynamic update of non-upgradeable memory
US6449683B1 (en) * 1999-12-14 2002-09-10 Intel Corporation Using non-volatile memory for power management in a computer
US6769059B1 (en) 1999-12-17 2004-07-27 Intel Corporation System for updating computer's existing video BIOS without updating the whole computer's system BIOS
US6581159B1 (en) 1999-12-23 2003-06-17 Intel Corporation Secure method of updating bios by using a simply authenticated external module to further validate new firmware code
WO2001050261A2 (en) * 1999-12-29 2001-07-12 Sun Microsystems, Inc. Updating non volatile memory in a data processing system
WO2001052065A2 (en) * 2000-01-07 2001-07-19 Thomson Licensing S.A. Method and apparatus for backing up application code upon power failure during a code update
JP2001209543A (ja) 2000-01-28 2001-08-03 Nec Ic Microcomput Syst Ltd フラッシュ・マイコンにおけるプログラム書き換え方法
US6687815B1 (en) * 2000-02-01 2004-02-03 Sun Microsystems, Inc. Method and apparatus for storing non-volatile configuration information
US7213152B1 (en) * 2000-02-14 2007-05-01 Intel Corporation Modular bios update mechanism
US6615286B1 (en) 2000-02-14 2003-09-02 Intel Corporation Method and apparatus for updating device driver control data
TW461997B (en) * 2000-05-24 2001-11-01 Asustek Comp Inc Write protection method of programmable chipset software
US6976163B1 (en) 2000-07-12 2005-12-13 International Business Machines Corporation Methods, systems and computer program products for rule based firmware updates utilizing certificate extensions and certificates for use therein
US7069452B1 (en) * 2000-07-12 2006-06-27 International Business Machines Corporation Methods, systems and computer program products for secure firmware updates
US7539828B2 (en) * 2000-08-08 2009-05-26 Faronics Corporation Method and system for automatically preserving persistent storage
US6732267B1 (en) * 2000-09-11 2004-05-04 Dell Products L.P. System and method for performing remote BIOS updates
US6728875B1 (en) * 2000-11-09 2004-04-27 International Business Machines Corporation Network station suitable for identifying and prioritizing network adapters
US6832373B2 (en) * 2000-11-17 2004-12-14 Bitfone Corporation System and method for updating and distributing information
US7082549B2 (en) * 2000-11-17 2006-07-25 Bitfone Corporation Method for fault tolerant updating of an electronic device
US8875116B2 (en) * 2000-11-17 2014-10-28 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Network for updating firmware and / or software in wireless communication devices
US7401320B2 (en) * 2000-11-17 2008-07-15 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Operator network that routes customer care calls based on subscriber/device profile and CSR skill set
US20040068721A1 (en) * 2000-11-17 2004-04-08 O'neill Patrick Network for updating firmware and / or software in wireless communication devices
US8479189B2 (en) 2000-11-17 2013-07-02 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Pattern detection preprocessor in an electronic device update generation system
US7028184B2 (en) * 2001-01-17 2006-04-11 International Business Machines Corporation Technique for digitally notarizing a collection of data streams
US6990444B2 (en) 2001-01-17 2006-01-24 International Business Machines Corporation Methods, systems, and computer program products for securely transforming an audio stream to encoded text
JP2002244874A (ja) * 2001-02-15 2002-08-30 Toshiba Corp 情報処理装置およびファームウェア更新方法
US6976136B2 (en) 2001-05-07 2005-12-13 National Semiconductor Corporation Flash memory protection scheme for secured shared BIOS implementation in personal computers with an embedded controller
US6898705B2 (en) * 2001-05-31 2005-05-24 International Business Machines Corporation Automatic appliance server re-provision/re-purposing method
US7161899B2 (en) * 2001-07-20 2007-01-09 Bay Microsystems, Inc. Interlocking SONET/SDH network architecture
US7069431B2 (en) * 2001-07-31 2006-06-27 Lenovo ( Singapore) Pte Ltd. Recovery of a BIOS image
US7793326B2 (en) 2001-08-03 2010-09-07 Comcast Ip Holdings I, Llc Video and digital multimedia aggregator
US7908628B2 (en) 2001-08-03 2011-03-15 Comcast Ip Holdings I, Llc Video and digital multimedia aggregator content coding and formatting
US7165137B2 (en) 2001-08-06 2007-01-16 Sandisk Corporation System and method for booting from a non-volatile application and file storage device
US7281125B2 (en) * 2001-08-24 2007-10-09 Lenovo (Singapore) Pte. Ltd. Securing sensitive configuration data remotely
DE10141894A1 (de) * 2001-08-28 2003-06-26 Siemens Ag Device for use in bus systems
US20030046524A1 (en) * 2001-08-30 2003-03-06 Zimmer Vincent J. Method for dynamically designating initialization modules as recovery code
DE10146609A1 (de) * 2001-09-21 2003-04-10 Abb Patent Gmbh Busteilnehmergerät mit integriertem Flash-Speicher und Verfahren zur Änderung, Erweiterung und Fehlerkorrektur von in einem Mikrocontroller gespeicherten Daten
DE10146611A1 (de) * 2001-09-21 2003-04-10 Abb Patent Gmbh Busteilnehmergerät und Verfahren zur Änderung, Erweiterung und Fehlerkorrektur von blockweise gespeicherten Daten in einem Mikrocontroller eines Busteilnehmers
US6918062B2 (en) * 2001-09-28 2005-07-12 Intel Corporation System and method to implement a cost-effective remote system management mechanism using a serial communication controller and interrupts
TWI237759B (en) * 2001-10-04 2005-08-11 Via Tech Inc Method for data accessing in a computer and the computer thereof
GB2383441B (en) * 2001-12-24 2004-01-14 Inventec Corp Display system and method for bios updating
US6934873B2 (en) * 2002-02-28 2005-08-23 Dell Products L.P. Automatic BIOS recovery in a multi-node computer system
US7225363B2 (en) * 2002-03-18 2007-05-29 Sun Microsystems, Inc. Method and apparatus for abandoning an interrupted task
US20040194081A1 (en) * 2002-03-23 2004-09-30 Iyad Qumei Update system for facilitating firmware/software update in a mobile handset
US6792478B2 (en) 2002-03-29 2004-09-14 Intel Corporation System and method to configure input/output (IO) devices to use selected pairs of port addresses
US7409685B2 (en) * 2002-04-12 2008-08-05 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Initialization and update of software and/or firmware in electronic devices
US7369851B2 (en) * 2002-04-19 2008-05-06 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Communications network capable of determining SIM card changes in electronic devices
US20030204633A1 (en) * 2002-04-30 2003-10-30 Compaq Information Technologies Group, L.P. Method and apparatus for updating operating instructions in a modem in a router
US6898651B2 (en) * 2002-05-10 2005-05-24 Intel Corporation Method, apparatus, and system for generating serial interrupt requests (IRQ) with power savings
US7039796B2 (en) 2002-06-04 2006-05-02 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Method and system of locating a position in memory at which to store incoming firmware image
US20030233534A1 (en) * 2002-06-12 2003-12-18 Adrian Bernhard Enhanced computer start-up methods
US20040025045A1 (en) * 2002-07-30 2004-02-05 Sentry Technologies Pte, Ltd. Method for switching rapidly between computing modes
US7305668B2 (en) * 2002-07-31 2007-12-04 Intel Corporation Secure method to perform computer system firmware updates
NZ520786A (en) * 2002-08-14 2005-06-24 Daniel James Oaeconnell Method of booting a computer system using a memory image of the post boot content of the system RAM memory
US7340736B2 (en) * 2002-08-22 2008-03-04 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Electronic device with an update agent that employs preprocessing techniques for update
US8233893B2 (en) * 2002-08-22 2012-07-31 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Mobile handset update package generator that employs nodes technique
US7185331B2 (en) * 2002-08-27 2007-02-27 Inrange Technologies Corporation Method and apparatus for downloading executable code in a non-disruptive manner
US7669197B1 (en) 2002-09-12 2010-02-23 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Embedded system employing component architecture platform
US7472380B1 (en) 2002-09-23 2008-12-30 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Processing system with component architecture platform support
US7082525B2 (en) 2002-10-02 2006-07-25 Sandisk Corporation Booting from non-linear memory
US7461372B2 (en) * 2002-10-11 2008-12-02 Hewlett-Packard Development Company, L.P. System for optimizing distribution of information employing a universal dictionary
JP3969278B2 (ja) * 2002-10-21 2007-09-05 株式会社デンソー 電子制御装置
US20040076043A1 (en) * 2002-10-21 2004-04-22 Phoenix Technologies Ltd. Reliable and secure updating and recovery of firmware from a mass storage device
WO2004038546A2 (en) * 2002-10-21 2004-05-06 Bitfone Corporation System with required enhancements to syncml dm environment to support firmware updates
US20040093592A1 (en) 2002-11-13 2004-05-13 Rao Bindu Rama Firmware update in electronic devices employing SIM card for saving metadata information
US7984435B2 (en) * 2002-11-13 2011-07-19 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Update system employing reference software to reduce number of update packages
JP4128516B2 (ja) * 2002-11-18 2008-07-30 株式会社リコー 画像形成装置、プログラム更新方法
US7047448B2 (en) * 2002-11-21 2006-05-16 Bitfone Corporation Software self-repair toolkit for electronic devices
US6996818B2 (en) * 2002-11-22 2006-02-07 Bitfone Corporation Update system for facilitating software update and data conversion in an electronic device
US7434216B1 (en) 2002-11-25 2008-10-07 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Update package generator that employs genetic evolution to determine bank order
JP2004199277A (ja) * 2002-12-17 2004-07-15 Fujitsu Ltd Biosの冗長管理方法、データ処理装置及びストレージシステム
WO2004061615A2 (en) * 2002-12-31 2004-07-22 Bitfone Corporation Management of service components installed in an electronic device in a mobile services network
US7480907B1 (en) 2003-01-09 2009-01-20 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Mobile services network for update of firmware/software in mobile handsets
US7890427B1 (en) 2003-01-09 2011-02-15 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Authentication of notifications received in an electronic device in a mobile services network
EP1584016A4 (en) 2003-01-13 2009-03-11 Hewlett Packard Development Co Mobile handset capable of updating its update agent
US7644406B2 (en) * 2003-01-21 2010-01-05 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Update system capable of updating software across multiple FLASH chips
US6941453B2 (en) * 2003-02-11 2005-09-06 Bitfone Corporation System and method for determining if a device needs to be updated and locating and invoking an update agent to update the firmware or software in the device
US8082339B2 (en) 2003-02-28 2011-12-20 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Electronic device network having graceful denial of service
US7689981B1 (en) 2003-02-28 2010-03-30 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Mobile handset with efficient interruption point detection during a multiple-pass update process
US20040230965A1 (en) * 2003-02-28 2004-11-18 Harri Okkonen Mobile handset network that facilitates interaction between a generic intelligent responsive agent and a service broker server
US7881745B1 (en) 2003-03-10 2011-02-01 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Electronic device network employing provisioning techniques to update firmware and/or software in electronic devices
US7356727B1 (en) 2003-03-10 2008-04-08 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Electronic device employing efficient fault tolerance
US7548986B1 (en) 2003-03-17 2009-06-16 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Electronic device network providing streaming updates
WO2004086196A2 (en) * 2003-03-24 2004-10-07 Bitfone Corporation Electronic device supporting multiple update agents
US7975147B1 (en) 2003-03-31 2011-07-05 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Electronic device network supporting enciphering and deciphering and update generation in electronic devices
US7174451B2 (en) * 2003-03-31 2007-02-06 Intel Corporation System and method for saving and/or restoring system state information over a network
US7174446B2 (en) 2003-04-25 2007-02-06 Dell Products L.P. System and method for managing the boot sequence of an information handling system
US7322029B2 (en) * 2003-05-08 2008-01-22 American Megatrends, Inc. Method and system for recovering program code in a computer system
EP1475704A2 (en) * 2003-05-08 2004-11-10 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Information processing apparatus
US20040225874A1 (en) * 2003-05-09 2004-11-11 Jeremy Burr Method for reduced BIOS boot time
US20030182414A1 (en) * 2003-05-13 2003-09-25 O'neill Patrick J. System and method for updating and distributing information
US7188238B2 (en) * 2003-05-21 2007-03-06 Intel Corporation Methods and apparatus to update a basic input/output system (BIOS)
US7987449B1 (en) 2003-05-22 2011-07-26 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Network for lifecycle management of firmware and software in electronic devices
EP1654640B1 (en) * 2003-06-04 2018-08-01 Qualcomm Incorporated Network having customizable generators of sofware updates and mobile electronic devices having customizable updating software
US7747994B1 (en) 2003-06-04 2010-06-29 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Generator based on multiple instruction streams and minimum size instruction set for generating updates to mobile handset
US7584466B1 (en) * 2003-06-16 2009-09-01 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Management tree management in a mobile handset
US8046753B1 (en) 2003-06-18 2011-10-25 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Mobile handset with symbian OS and update agent
EP1636700A1 (de) * 2003-06-24 2006-03-22 Bayerische Motoren Werke Aktiengesellschaft Verfahren zum nachladen einer software in den bootsektor eines programmierbaren lesespeicher
EP1639435A4 (en) * 2003-06-27 2009-12-30 Hewlett Packard Development Co System and method for downloading update packages into a mobile handset in a carrier network
US20040268336A1 (en) * 2003-06-30 2004-12-30 Chen-Jen Lu System and method for equipment automation program refresh
US20040268116A1 (en) * 2003-06-30 2004-12-30 Vasisht Virender K Fault tolerant recovery block with reduced flash footprint
US7343443B1 (en) * 2003-07-08 2008-03-11 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Updated package generation based on analysis of bank dependency
WO2005008940A2 (en) * 2003-07-09 2005-01-27 Bitfone Corporation Carrier network capable of conducting remote diagnostics in a mobile handset
US7366125B1 (en) 2003-07-24 2008-04-29 Bbn Technologies Corp. Extensible satellite communication system
JP2005050073A (ja) * 2003-07-28 2005-02-24 Matsushita Electric Ind Co Ltd データ復旧方法およびデータ記録装置
US7861211B2 (en) * 2003-07-29 2010-12-28 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Mobile handset with update agent implemented in hardware
US7886093B1 (en) 2003-07-31 2011-02-08 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Electronic device network supporting compression and decompression in electronic devices
WO2005024628A2 (en) * 2003-09-03 2005-03-17 Bitfone Corporation Tri-phase boot process in electronic devices
US8555273B1 (en) 2003-09-17 2013-10-08 Palm. Inc. Network for updating electronic devices
US7668612B1 (en) 2003-09-18 2010-02-23 Hewlett-Packard Development Company, L.P. System and method for efficient manufacture and update of electronic devices
EP1665041A1 (en) * 2003-09-26 2006-06-07 Bitfone Corporation Update package catalog for update package transfer between generator and content server in a network
CN100502551C (zh) * 2003-10-03 2009-06-17 比特福恩公司 用于注册移动设备和管理移动设备的网络和方法
US7716276B1 (en) 2003-11-17 2010-05-11 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Network that supports user-initiated device management
US7571484B2 (en) * 2003-12-04 2009-08-04 Microsoft Corporation System and method for image authentication of a resource-sparing operating system
US20050125412A1 (en) * 2003-12-09 2005-06-09 Nec Laboratories America, Inc. Web crawling
US7797693B1 (en) 2003-12-12 2010-09-14 Hewlett-Packard Development Company, L.P. NAND mobile devices capable of updating firmware or software in a manner analogous to NOR mobile devices
US20050132351A1 (en) * 2003-12-12 2005-06-16 Randall Roderick K. Updating electronic device software employing rollback
US7424603B2 (en) * 2003-12-18 2008-09-09 Intel Corporation Method and apparatus to store initialization and configuration information
US7103687B2 (en) * 2003-12-22 2006-09-05 Hewlett-Packard Development Company, L.P. System and method for providing an image file in a computer system
US7099967B2 (en) * 2003-12-22 2006-08-29 Hewlett-Packard Development Company, L.P. System and method for storing an image file in a computer system
US8990366B2 (en) 2003-12-23 2015-03-24 Intel Corporation Method and apparatus for remote modification of system configuration
US8924522B2 (en) 2003-12-23 2014-12-30 Intel Corporation Method and apparatus for remote modification of system configuration setting
US7373498B2 (en) * 2003-12-23 2008-05-13 Intel Corporation Method and apparatus for updating a system configuration through an active or passive update
US9323515B1 (en) 2004-01-16 2016-04-26 Qualcomm Incorporated Network with broker for device management
US8838754B1 (en) 2004-01-26 2014-09-16 Qualcomm Incorporated Mobile device with a management forest in a device management network
JP4534498B2 (ja) * 2004-01-28 2010-09-01 ソニー株式会社 半導体装置およびその起動処理方法
US7984485B1 (en) 2004-01-29 2011-07-19 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Ingestion interface for transferring update package containers into a distribution network
KR100987628B1 (ko) * 2004-02-07 2010-10-13 엘지전자 주식회사 엠비디드 컨트롤러의 펌웨어 갱신방법 및 갱신용 펌웨어저장매체
WO2005079334A2 (en) * 2004-02-12 2005-09-01 Bitfone Corporation Device management network that facilitates selective billing
KR100564613B1 (ko) * 2004-02-25 2006-03-29 삼성전자주식회사 플래시 메모리 및 광 드라이브의 펌웨어 모듈 동적 로딩동작 방법
US7739679B2 (en) * 2004-04-06 2010-06-15 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Object ordering tool for facilitating generation of firmware update friendly binary image
WO2005103896A1 (en) * 2004-04-20 2005-11-03 Koninklijke Philips Electronics N.V. Restoring the firmware and all programmable content of an optical drive
US7904895B1 (en) 2004-04-21 2011-03-08 Hewlett-Packard Develpment Company, L.P. Firmware update in electronic devices employing update agent in a flash memory card
US7971199B1 (en) 2004-05-03 2011-06-28 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Mobile device with a self-updating update agent in a wireless network
US7543118B1 (en) 2004-05-07 2009-06-02 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Multiple variance platform for the management of mobile devices
US7689982B1 (en) 2004-05-07 2010-03-30 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Transparent linker profiler tool with profile database
US7657886B1 (en) 2004-06-03 2010-02-02 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Mobile device with a MMU for faster firmware updates in a wireless network
US7269829B2 (en) * 2004-07-30 2007-09-11 Signature Control Systems, Inc. Method and system for remote update of microprocessor code for irrigation controllers
DE602004020214D1 (de) 2004-08-05 2009-05-07 Sony Ericsson Mobile Comm Ab Softwareaktualisierung in einem tragbaren Funkkommunikationsgerät
US8526940B1 (en) 2004-08-17 2013-09-03 Palm, Inc. Centralized rules repository for smart phone customer care
US7353377B2 (en) * 2004-09-10 2008-04-01 Intel Corporation Remotely providing basic input/output system to a client system
US7624452B2 (en) * 2004-10-20 2009-11-24 Digi International Automatic device configuration using removable storage
DE102004061294B4 (de) * 2004-12-20 2020-03-19 Tridonic Gmbh & Co Kg Method for programming an operating device for lamps, interface for an operating device for lamps and operating device for lamps
US20060175271A1 (en) * 2005-01-31 2006-08-10 Emrey David A Apparatus and method of holding a golf score card and writing instrument, and golf bag and system incorporating the same
TWI273383B (en) * 2005-06-29 2007-02-11 Inventec Corp Computer platform system program remote control recovery method and system
TW200713037A (en) * 2005-09-06 2007-04-01 Benq Corp System and method for updating firmware
WO2007085987A1 (en) * 2006-01-27 2007-08-02 Koninklijke Philips Electronics N.V. Method for keeping track of upgrade safety, electronic device with upgradable firmware, server and data carrier
WO2007095368A2 (en) * 2006-02-14 2007-08-23 Wms Gaming Inc. Reorganizing a wagering game machine's nvram
CA2653808C (en) * 2006-06-01 2014-10-14 Exaflop Llc Controlled warm air capture
WO2007139560A1 (en) 2006-06-01 2007-12-06 Google, Inc. Modular computing environments
WO2007142656A2 (en) * 2006-06-01 2007-12-13 Exaflop Llc Data center uninterruptible power distribution architecture
EP2025095A2 (en) 2006-06-08 2009-02-18 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Device management in a network
WO2008014454A2 (en) 2006-07-27 2008-01-31 Hewlett-Packard Development Company, L.P. User experience and dependency management in a mobile device
WO2008022198A2 (en) * 2006-08-15 2008-02-21 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Friends finder service for a mobile device in a network
DE102006043636A1 (de) * 2006-09-18 2008-03-27 Fujitsu Siemens Computers Gmbh Computersystem und Verfahren zum Aktualisieren von Programmcode
US8286238B2 (en) * 2006-09-29 2012-10-09 Intel Corporation Method and apparatus for run-time in-memory patching of code from a service processor
US7870379B2 (en) * 2006-10-10 2011-01-11 Exaflop Llc Updating a power supply microcontroller
JP5040264B2 (ja) * 2006-11-01 2012-10-03 セイコーエプソン株式会社 情報処理装置、情報更新方法及びそのプログラム
CN201015041Y (zh) * 2006-12-29 2008-01-30 鸿富锦精密工业(深圳)有限公司 Bios芯片扩展装置
US9348730B2 (en) * 2007-01-31 2016-05-24 Standard Microsystems Corporation Firmware ROM patch method
US8572598B1 (en) * 2007-04-18 2013-10-29 Nvidia Corporation Method and system for upgrading software in a computing device
WO2008135969A1 (en) * 2007-05-03 2008-11-13 Sandisk Il Ltd. Storage device and method for data-smuggling
US7822935B2 (en) * 2007-05-03 2010-10-26 Sandisk Il Ltd. Methods for data-smuggling
US10339227B1 (en) 2007-06-08 2019-07-02 Google Llc Data center design
US8080900B2 (en) * 2007-07-18 2011-12-20 Exaflop Llc Direct-coupled IT load
WO2009061488A1 (en) * 2007-11-09 2009-05-14 Wms Gaming Inc. Nvram management in a wagering game machine
US8332838B2 (en) * 2007-11-14 2012-12-11 Continental Automotive Systems, Inc. Systems and methods for updating device software
US8219595B2 (en) 2008-02-14 2012-07-10 Hewlett-Packard Development Company, L.P. System and method for efficient remote data access for server management
US8132253B2 (en) * 2008-04-21 2012-03-06 Dell Products L.P. Memory security override protection for manufacturability of information handling systems
TW200945200A (en) * 2008-04-22 2009-11-01 Asustek Comp Inc Computer system, BIOS structure and power-on method thereof
US8504811B2 (en) * 2008-05-21 2013-08-06 Dell Products, Lp System and method of accessing BIOS change summary information within a BIOS operating environment
WO2010005803A2 (en) * 2008-07-11 2010-01-14 Hewlett-Packard Development Company, L.P. System and method for safely updating thin client operating system over a network
TWI370971B (en) * 2008-08-20 2012-08-21 Incomm Technologies Co Ltd Memory card and non-volatile memory controller thereof
TW201009704A (en) * 2008-08-20 2010-03-01 Incomm Technologies Co Ltd Memory card and non-volatile memory controller thereof
TWI460657B (zh) * 2008-09-05 2014-11-11 Asustek Comp Inc 更新與修復基本輸入輸出系統的方法
EP2180403A1 (en) * 2008-10-21 2010-04-28 Moxa Inc. Backup system that stores boot data file of embedded system in different storage sections and method thereof
US8069343B2 (en) * 2009-03-20 2011-11-29 Concorso James A Computer with bootable restoration
US8046631B2 (en) * 2009-04-29 2011-10-25 Lsi Corporation Firmware recovery in a raid controller by using a dual firmware configuration
US8178997B2 (en) 2009-06-15 2012-05-15 Google Inc. Supplying grid ancillary services using controllable loads
TW201102924A (en) * 2009-07-03 2011-01-16 Inventec Appliances Corp Embedded electronic device and method for updating firmware thereof
CN101706788B (zh) * 2009-11-25 2012-11-14 惠州Tcl移动通信有限公司 一种嵌入式文件系统的跨区访问方法
TWI416373B (zh) * 2010-03-25 2013-11-21 Wistron Corp 鍵盤定義更新方法及電腦系統
JP5305473B2 (ja) * 2010-11-26 2013-10-02 Necインフロンティア株式会社 エラーコード出力装置及びエラーコード出力方法
US8595716B2 (en) 2011-04-06 2013-11-26 Robert Bosch Gmbh Failsafe firmware updates
US8193662B1 (en) 2011-10-17 2012-06-05 Google Inc. Power supply source blending and smoothing
US8849647B2 (en) 2011-10-19 2014-09-30 Lsi Corporation Dual-firmware for next generation emulation
US20130166893A1 (en) * 2011-12-23 2013-06-27 Sandisk Technologies Inc. Auxiliary card initialization routine
US9009500B1 (en) 2012-01-18 2015-04-14 Google Inc. Method of correlating power in a data center by fitting a function to a plurality of pairs of actual power draw values and estimated power draw values determined from monitored CPU utilization of a statistical sample of computers in the data center
KR20140007990A (ko) * 2012-07-09 2014-01-21 삼성전자주식회사 불휘발성 램을 포함하는 사용자 장치 및 그것의 데이터 관리 방법
US9032250B1 (en) 2012-11-05 2015-05-12 Google Inc. Online testing of secondary power unit
US9823972B2 (en) 2014-10-28 2017-11-21 Samsung Electronics Co., Ltd. Mobile flash storage boot partition and/or logical unit shadowing
KR20160050707A (ko) * 2014-10-30 2016-05-11 삼성전자주식회사 펌웨어 업데이트 시간을 줄일 수 있는 데이터 저장 장치, 및 이를 포함하는 데이터 처리 시스템
US10395038B2 (en) * 2018-02-01 2019-08-27 Quanta Computer Inc. System and method for automatic recovery of firmware image

Family Cites Families (22)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4298949A (en) * 1976-08-16 1981-11-03 Texas Instruments Incorporated Electronic calculator system having high order math capability
US4290104A (en) * 1979-01-02 1981-09-15 Honeywell Information Systems Inc. Computer system having a paging apparatus for mapping virtual addresses to real addresses for a memory of a multiline communications controller
US4374417A (en) * 1981-02-05 1983-02-15 International Business Machines Corp. Method for using page addressing mechanism
US4443847A (en) * 1981-02-05 1984-04-17 International Business Machines Corporation Page addressing mechanism
US4441155A (en) * 1981-11-23 1984-04-03 International Business Machines Corporation Page controlled cache directory addressing
US4608632A (en) * 1983-08-12 1986-08-26 International Business Machines Corporation Memory paging system in a microcomputer
US4663707A (en) * 1984-05-25 1987-05-05 Scientific Micro Systems, Inc. Multilevel bootstrap apparatus
US4799145A (en) * 1985-04-03 1989-01-17 Honeywell Bull Inc. Facility for passing data used by one operating system to a replacement operating system
CA1242809A (en) * 1985-12-20 1988-10-04 Mitel Corporation Data storage system
US4763333B1 (ja) * 1986-08-08 1990-09-04 Univ Vectors Corp
US4831522A (en) * 1987-02-17 1989-05-16 Microlytics, Inc. Circuit and method for page addressing read only memory
US4862349A (en) * 1987-10-19 1989-08-29 International Business Machines Corporation Method for extracting and/or replacing control system information in a computer operating system
US5053990A (en) * 1988-02-17 1991-10-01 Intel Corporation Program/erase selection for flash memory
GB8825764D0 (en) * 1988-11-03 1988-12-07 Lucas Ind Plc Computer memory addressing system
US5142680A (en) * 1989-04-26 1992-08-25 Sun Microsystems, Inc. Method for loading an operating system through a network
US5136713A (en) * 1989-08-25 1992-08-04 International Business Machines Corporation Apparatus and method for decreasing the memory requirements for bios in a personal computer system
US5210875A (en) * 1989-08-25 1993-05-11 International Business Machines Corporation Initial bios load for a personal computer system
US5126808A (en) * 1989-10-23 1992-06-30 Advanced Micro Devices, Inc. Flash EEPROM array with paged erase architecture
US5134580A (en) * 1990-03-22 1992-07-28 International Business Machines Corporation Computer with capability to automatically initialize in a first operating system of choice and reinitialize in a second operating system without computer shutdown
EP0500973B1 (de) * 1991-02-25 1999-05-06 Siemens Aktiengesellschaft EEPROM und Verfahren zum Ändern einer Initialisierungsroutine im EEPROM
DE4215063C2 (de) * 1991-05-10 1999-11-25 Intel Corp Einrichtung und Verfahren zum Seitenwechsel bei einem nicht-flüchtigen Speicher
US5388267A (en) * 1991-05-29 1995-02-07 Dell Usa, L.P. Method and apparatus for updating and restoring system BIOS functions while maintaining BIOS integrity

Also Published As

Publication number Publication date
JPH06266552A (ja) 1994-09-22
DE4214184C2 (de) 2002-11-21
US5579522A (en) 1996-11-26
IT1254937B (it) 1995-10-11
ITMI921004A1 (it) 1992-11-07
DE4214184A1 (de) 1992-11-12
ITMI921004D0 (it) 1992-04-28

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9678761B2 (en) Technology for selectively updating memory-resident images
EP0417889B1 (en) Protection method and apparatus for computer system
US6948165B1 (en) Method for installing an application program, to be executed during each bootload of a computer system for presenting a user with content options prior to conventional system startup presentation, without requiring a user's participation to install the program
US7017004B1 (en) System and method for updating contents of a flash ROM
US6434695B1 (en) Computer operating system using compressed ROM image in RAM
CA2044522C (en) Apparatus and method for loading a system reference diskette image from a system partition in a personal computer system
US6356965B1 (en) Hotkey for network service boot
JP5095717B2 (ja) 目標の媒体上に縮小オペレーティングシステムイメージをインストールする方法、システム、プログラム及び前記方法を実施する命令を有するコンピュータ読み取り可能媒体
US6725178B2 (en) Use of hidden partitions in a storage device for storing BIOS extension files
US6282647B1 (en) Method for flashing a read only memory (ROM) chip of a host adapter with updated option ROM bios code
US5471674A (en) Computer system with plug-in override of system ROM
JP3037826B2 (ja) モード切り替え方法及び装置
US6438687B2 (en) Method and apparatus for improved storage of computer system configuration information
US5938764A (en) Apparatus for improved storage of computer system configuration information
US7363484B2 (en) Apparatus and method for selectively mapping proper boot image to processors of heterogeneous computer systems
KR920008445B1 (ko) 퍼스널 컴퓨터 시스템에서 bios용 메모리를 감축시키기 위한 장치 및 방법
US7213152B1 (en) Modular bios update mechanism
US5768568A (en) System and method for initializing an information processing system
US5355498A (en) Method and apparatus for booting a computer system without loading a device driver into memory
EP0402683B1 (en) Method and apparatus for updating firmware resident in an electrically erasable programmable read-only memory
US7107441B2 (en) Pre-boot interpreted namespace parsing for flexible heterogeneous configuration and code consolidation
US6449716B1 (en) Dual use master boot record
US6757838B1 (en) Hardware independent implementation of computer system BIOS recovery
JP2996909B2 (ja) ブート方法及び装置
US5701477A (en) Method and apparatus for master boot record shadowing

Legal Events

Date Code Title Description
R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081122

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20091122

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20091122

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101122

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111122

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121122

Year of fee payment: 10

EXPY Cancellation because of completion of term
FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121122

Year of fee payment: 10