JP3366014B2 - The image display method and apparatus - Google Patents

The image display method and apparatus

Info

Publication number
JP3366014B2
JP3366014B2 JP24479191A JP24479191A JP3366014B2 JP 3366014 B2 JP3366014 B2 JP 3366014B2 JP 24479191 A JP24479191 A JP 24479191A JP 24479191 A JP24479191 A JP 24479191A JP 3366014 B2 JP3366014 B2 JP 3366014B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
display
item
width
cursor
height
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP24479191A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH0561633A (en
Inventor
清信 小島
Original Assignee
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by ソニー株式会社 filed Critical ソニー株式会社
Priority to JP24479191A priority Critical patent/JP3366014B2/en
Publication of JPH0561633A publication Critical patent/JPH0561633A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3366014B2 publication Critical patent/JP3366014B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Lifetime legal-status Critical

Links

Description

【発明の詳細な説明】 【0001】 【産業上の利用分野】本発明は、ディスプレイ上に図形等の画像情報を視覚的にシンボル化して表示する項目を一覧表示する画像表示方法及び装置に関するものである。 BACKGROUND OF THE INVENTION [0001] BACKGROUND OF THE INVENTION This invention relates to an image display method and apparatus for list items to be displayed visually symbolizes the image information such as characters and graphics on a display it is. 【0002】 【従来の技術】画像表示装置の表示面上にアプリケーションの機能やファイルの内容等を絵柄でシンボル化して表した項目いわゆるアイコンを表示させることが知られている。 [0002] is possible to display the item called icon representing by symbol the contents of the application functions and files, etc. in picture on the display screen of the Prior Art Image display devices are known. 所望の機器に所望の処理を選択させる際に、キーボードから指示するコマンドを打ち込む方法に比べてこの表示面上のアイコンによる選択操作が、容易に直観的な操作が可能なため最近、よく用いられている。 When to select the desired processing to the desired device, selection operation by icons on the display screen as compared with the method of implanting a command instructing the keyboard, readily recently for possible intuitive operation, often used ing. 【0003】 【発明が解決しようとする課題】ところで、画像表示装置、例えばディスプレイ上の限られた表示枠内のスペースに上記アイコン等を一覧表示させようとする場合、表示可能なアイコンの数に限りがあり、表示させたいアイコンの数が増えてくると、表示枠内に表示しきれなくなってしまう。 [0003] [SUMMARY OF THE INVENTION Incidentally, the image display apparatus, for example when attempting to limited space of the display frame on the display lists the icons, the number of displayable icons As far as there is, and come an increase in the number of icons to be displayed, no longer can be displayed on the display frame. このため、表示枠内に表示できるアイコンを表示させて上記表示枠からはみ出したアイコンの項目に対して、例えばオペレータは上下左右にマウス等のポインティングデバイスによって制御されたカーソルを移動させて表示枠内に上記はみ出した項目のアイコンを表示するスクロール機能によって対応していた。 Therefore, to display the icon that can be displayed in the display frame for the item icon protruding from the display frame, for example, an operator display frame by moving the controlled by a pointing device such as a mouse in the vertical and horizontal cursor It was supported by the scroll function to display the item's icon, which protrudes above. 【0004】ところが、スクロール機能を用いると、機器の有する機能等を示す項目を一度に見渡すことができないため特定の一つの項目を選択することが非常に難しく、特に、はみ出した項目部分の項目を把握できないので選択操作が困難である。 [0004] However, the use of scroll function, it is very difficult to select a particular one of the items for the item indicating the function and the like can not overlook at once with the equipment, in particular, an item of item portion protruding select operation can not grasp it is difficult. この問題点を解決するために、個々の表示する項目を小さくして表示すれば、表示枠内に全項目を表示させることができるが、反面、個々のアイコン等の内容が読みずらく、選択がしにくくなってしまう。 To solve this problem, if the display by reducing the item to individual display, but can be displayed all items in the display frame, contrary, pleasure without reading the contents of such individual icons, selection it becomes hardly. 【0005】本発明は、上述のような実情に鑑みてなされたものであり、項目全体を表示させて、個々の項目も詳細に表示させることのできる画像表示方法及び装置の提供を目的とするものである。 [0005] The present invention has been made in view of the circumstances as described above, to display the entire item, and to provide an image display method and apparatus that can be displayed in detail individual items it is intended. 【0006】 【課題を解決するための手段】本発明に係る画像表示方法は、隣接する第1、第2のアイコンを有し、上記第1、第2の一方のアイコンにカーソルが位置することで決定する第1の表示幅及び/又は表示高さと、上記第1、第2の他方のアイコンに上記カーソルが位置しないことで決定する第2の表示幅及び/又は表示高さとに基づいて、第1及び第2のアイコンを表示する画像表示方法において、上記カーソルの位置を判別し、表示枠の所定位置から上記カーソルの位置までの距離を算出する算出ステップと、上記第1の表示幅及び/又は表示高さ、 [0006] The image display method according to the present invention SUMMARY OF THE INVENTION comprises a first, second icon adjacent, the first, the cursor to the second one of the icons is located a first display width and / or height display determining in said first, based on the second display width and / or display height the cursor to the second of the other icons is determined by not located, an image display method for displaying first and second icons, to determine the position of the cursor, and calculating a distance to the position of the cursor from a predetermined position of the display frame, said first display width and / or display height,
上記第2の表示幅及び/又は表示高さ、上記算出ステップにより算出した距離に基づいて、上記カーソルが上記第1のアイコンの中心を越えて上記第2のアイコンに移動した場合、上記第1のアイコンの表示幅及び/又は表示高さが、上記第1の表示幅及び/又は表示高さから上記第2の表示幅及び/又は表示高さへ徐々に減少し、上記第2のアイコンの表示幅及び/又は表示高さが、上記第2の表示幅及び/又は表示高さから上記第1の表示幅及び/又は表示高さへ徐々に拡大するように、上記第1、第2のアイコンの表示幅及び/又は表示高さを変動する変動処理ステップとを有することにより、上述した課題を解決する。 Said second display width and / or height display, based on the distance calculated by the calculation step, if the cursor is moved to the second icon across the center of the first icon, the first the display width and / or height display icon, the gradually decreasing from the first display width and / or height display to the second display width and / or height display, the second icon display width and / or display height so as to gradually expand from the second display width and / or height display to the first display width and / or height display, the first, the second by having a change processing step of varying the display width and / or display height of the icon, to solve the problems described above. また、本発明に係る画像表示装置は、 The image display apparatus according to the present invention,
隣接する第1、第2のアイコンを有し、上記第1、第2 Has first, second icon adjacent, the first, second
の一方のアイコンにカーソルが位置することで決定する第1の表示幅及び/又は表示高さと、上記第1、第2の他方のアイコンに上記カーソルが位置しないことで決定する第2の表示幅及び/又は表示高さとに基づいて、第1及び第2のアイコンを表示する画像表示装置において、上記カーソルの位置を判別し、表示枠の所定位置から上記カーソルの位置までの距離を算出する算出手段と、上記第1の表示幅及び/又は表示高さ、上記第2の表示幅及び/又は表示高さ、上記算出手段により算出した距離に基づいて、上記カーソルが上記第1のアイコンの中心を越えて上記第2のアイコンに移動した場合、上記第1のアイコンの表示幅及び/又は表示高さが、上記第1の表示幅及び/又は表示高さから上記第2の表示幅及び/又は表示高さへ A first display width and / or height display determining by one of the icon to the cursor is positioned in said first, second display width of the cursor to the second of the other icons is determined by not located and / or displayed based on the height and, calculating an image display device for displaying the first and second icons, which determine the position of the cursor, and calculates the distance from a predetermined position of the display frame to the position of the cursor means and said first display width and / or height display, the second display width and / or height display, based on the distance calculated by the calculating means, center the cursor of the first icon when moved to the second icon beyond, the display width and / or height display of the first icon, the said from the first display width and / or height display second display width and / or display to height 々に減少し、上記第2のアイコンの表示幅及び/又は表示高さが、上記第2の表示幅及び/又は表示高さから上記第1の表示幅及び/又は表示高さへ徐々に拡大するように、上記第1、第2のアイコンの表示幅及び/又は表示高さを変動する変動処理手段とを有することにより、上述した課題を解決する。 It decreases s, the display width and / or height display of the second icon, gradually from the second display width and / or height display to the first display width and / or height display enlargement as to, by having a change processing unit for varying the display width and / or display the height of the first, second icon, solving the above problems. 【0007】 【作用】本発明に係る画像表示方法及び装置は、項目全体の一覧表示を行い、同時にカーソルが示す表示位置の項目を一定の内容確認可能なサイズに表示する。 [0007] [action] Image display method and apparatus according to the present invention performs a list display of the entire item, to display the items of the display position indicated by the cursor to a certain content confirmation possible sizes simultaneously. 【0008】本発明に係る画像表示方法及び装置の一実施例となる画像表示装置について、図面を参照しながら説明する。 [0008] The image display apparatus which is an embodiment of an image display method and apparatus according to the present invention will be described with reference to the drawings. 【0009】先ず、この画像表示装置における概略的な構成を図1に示すブロック図を参照しながら説明する。 [0009] First, with reference to the block diagram showing a schematic configuration of the image display device in FIG.
本発明に係る画像表示装置は、中央処理ユニット(以下CPUと略す)11により制御されている。 The image display apparatus according to the present invention, (hereinafter abbreviated as CPU) central processing unit is controlled by 11. CPU11 CPU11
はメモリ部12を介して画像処理を行って処理された画像情報をディスク装置13に送って例えば光磁気ディスク等に格納したり、再生した画像情報をしての送受が行われている。 Or stores the image information processed by the image processing is performed through the memory unit 12 to send to the disk device 13, for example a magneto-optical disk or the like, is transmitted and received by the image information reproduced is performed. 【0010】また、上記メモリ部12には、この画像表示装置を制御するための各機能を図形等にシンボル化して表示された項目、いわゆるアイコンの図形データをメモリに格納している。 Further, in the memory unit 12 stores items that each function is displayed in the symbol of the figure or the like for controlling the image display apparatus, the graphic data of a so-called icon into memory. この各機能を示す項目のアイコンは、電源投入されると、ポインティングデバイス14から供給されるカーソル16(図示せず)の位置情報に応じたCPU11の制御として予め固定した表示枠内に表示される項目の数に応じて1項目あたりの割り当てサイズを決定し、この決定されたサイズに応じた縮小表示を行わせると共に、上記表示枠内でカーソルが示す表示位置の項目が一定の内容確認可能なサイズを有することにより、上記位置情報に合致したアドレスの図形データがディスプレイ15内の表示枠10(図示せず)内の領域に表示される。 This item icons indicating the functions, when powered on, is displayed on the pre-fixed display frame as the control of the CPU11 corresponding to the position information of the cursor 16 (not shown) supplied from the pointing device 14 determining the allocation size per item depending on the number of items, the causes the thumbnail corresponding to the determined size, item display position indicated by the cursor within the display frame ascertainable certain content by having a size, shape data of the address that matches the above position information is displayed in the area of ​​the display frame 10 in the (not shown) within the display 15. 【0011】オペレータは、この表示枠10内に表示される各項目を表示したあるアイコンをすべて一覧することができ、カーソル16を移動させながら、カーソル1 [0011] The operator is able to list all of the some icons to display the items to be displayed on the display frame 10, while moving the cursor 16, cursor 1
6の位置するアイコンを詳細に表示することができる。 6 position icon can be displayed in detail.
従って、オペレータはこの画像表示装置で常に項目の全体を一覧しながら、容易に必要とする項目を選択することができ、操作性が向上する。 Therefore, the operator will always list the entire item in the image display device, it is possible to easily select the items that need to improve the operability. 【0012】上記画像表示装置の構成によるより具体的な項目一覧表示の画像表示について図2〜図4に示す。 [0012] 2 to 4 for image display specific items listed than by the configuration of the image display device.
図2に示す表示画面20は、縮小表示領域21、拡大表示領域22及び表示枠10で区切られた項目一覧表示領域23で構成している。 Display screen 20 shown in FIG. 2 constitutes the reduced display region 21, an enlarged display area 22 and the display frame item list display area 23, separated by 10. この表示画面20において上記項目一覧表示領域23には、選択可能なコンピュータ処理機能、またはファイルの内容等が図形表示された項目を表示している。 The display screen 20 the item list display area 23 in, displaying the item contents of a computer processing functions or files, selectable is graphically displayed. 【0013】図3は、表示画面20の要部拡大表示された上記項目一覧表示領域23を示している。 [0013] Figure 3 shows an enlarged displayed the item list display area 23 of the display screen 20. この表示枠10の中に図形やイメージの項目を示すアイコンがある一定の横方向の表示幅a毎に表示枠内の領域を等分して表示しているとき、例えば図3Aが示すように項目K 1 When viewing by equally dividing an area in the display frame into the display frame 10 figures and images item in a certain horizontal display each width a is an icon indicating, for example, as shown in FIG. 3A item K 1
〜K 4と、空白領域BLとで表示している。 And ~K 4, are displayed in a blank area BL. ところが、 However,
図3Aで用いた表示幅aで新たな項目K 5を追加すると、上記追加した項目K 5は、表示枠10からはみ出してしまう(図3B参照)。 When you add a new item K 5 in the display width a used in FIG. 3A, item K 5 described above added, sticks out from the display frame 10 (see FIG. 3B). 【0014】図3Cに示す項目一覧表示では、表示枠1 [0014] In the item list display shown in FIG. 3C, the display frame 1
0で囲まれた項目表示領域23の横幅を新たに追加した項目数分を考慮した項目の総数で割って等分割している。 Are equally divided number of items newly added with enclosed width of item display area 23 at 0 divided by the total number of items in consideration. この等分割の表示幅がWになる。 Display width of the equally divided becomes W. しかしながら、項目数が多くなると個々の項目が縦方向に潰れた形になり、次第に読めなくなってくる。 However, the greater the number of items and takes the form of individual items were crushed in a vertical direction, it becomes unreadable gradually. 【0015】そこで、画像表示装置によって、予め固定した表示枠10内に表示される項目数に応じて1項目あたりの割り当てサイズWを決定し、この決定されたサイズに応じた縮小表示を行わせると共に、上記表示枠10 [0015] Therefore, the image display device causes pre-fixed in accordance with the number of items displayed within the display frame 10 to determine the allocation size W per item, carried out the thumbnail corresponding to the determined size together, the display frame 10
内の指示表示であるポインティングデバイス14により制御されたカーソル16が示す表示位置の項目を一定の内容確認可能なサイズMWに表示するため、上記表示位置の項目以外の各領域の項目サイズは、表示幅BWに調整して表示させている(図4を参照)。 To display the items in the display position indicated by the cursor 16 controlled by the pointing device 14 is an instruction display of the inner constant content identifiable size MW, item size of each region other than the items of the display position, display adjust the width BW is being displayed (see Figure 4). この図4は、カーソル16が項目K 4の中央位置にある場合、項目K 4 FIG 4, when the cursor 16 is in the middle position of the item K 4, item K 4
をサイズMWに、それ以外の項目をサイズBWで領域表示を示している。 The size MW, shows the area display size BW the other items. 【0016】上述した制御動作を行うための手順について図6〜図9に示すフローチャート及び上記フローチャートの理解を図るため図5、図10〜図13及び必要に応じて図3及び図4に示す項目一覧表示画面を参照しながら説明する。 [0016] order to understand the flowchart and the flowchart shown in FIGS. 6-9 for instructions for performing the control operation described above 5, items shown in FIGS. 3 and 4 in accordance with Figure 13 and requires 10 to It will be described with reference to the list display screen. いま、表示枠10の大きさは、図5に示すように横方向のサイズLX、縦方向のサイズLYである。 Now, the size of the display frame 10, a horizontal size LX, the vertical size LY As shown in FIG. サイズ調整の計算が行い易いようにするため、表示枠10内は座標表示で示している。 Since the calculation of the size adjustment is so easy to perform, the display frame 10 is shown in coordinate display. 上記表示枠10は、 The display frame 10,
左上隅を座標(X 0 ,Y 0 )、右上隅を座標(X L ,Y The upper-left corner coordinates (X 0, Y 0), the upper-right corner coordinates (X L, Y
0 )、左下隅を座標(X 0 ,Y L )、右下隅を座標(X 0), the lower left corner coordinates (X 0, Y L), the lower right corner coordinates (X
L ,Y L )で表している。 L, is represented by Y L). また、上記左上隅を座標(X In addition, the upper-left corner coordinates (X
0 ,Y 0 )を表示枠10内の原点として上記表示枠10 0, Y 0) The display frame 10 as the origin of the display frame 10 the
内の座標表示を(x,y)で表すと、座標表示(x, When representing the coordinates display of the inner at (x, y), the coordinates display (x,
y)は、カーソルの位置座標(X,Y)から、x=X− y) from the position coordinates of the cursor (X, Y), x = X-
0とy=Y−Y 0で表すことができる。 Can be represented by X 0 and y = Y-Y 0. 【0017】以下、この座標表示に用いた記号等を用いて一般的な項目一覧表示について動作を説明する。 [0017] In the following, the operation will be described for the general item list displayed using the symbols and the like used in the coordinate display. 図6 Figure 6
に示すようにステップS10で項目一覧表示を開始する。 To start the items listed in the step S10 as shown in FIG. この開始後、先ず、ステップS11で一つの項目分の横方向の区分サイズを予め固定した表示枠10内に表示される項目数N個に応じて1項目あたりの割り当てサイズW=aに設定し、画像情報の項目が表示枠10をはみ出してしまうかどうかを判別している。 After the start, first, set the allocation size W = a per item depending on the number of items the N displayed in advance fixed display frame 10 the partition size in the lateral direction of one column to the step S11 , items of image information is to determine whether jutting out a display frame 10. 上記表示枠1 The display frame 1
0内に全項目の表示が含まれている場合(図3A参照)、ステップS12で個々の項目の横方向のサイズW If there are displayed for all items in the 0 (see FIG. 3A), the lateral size W of each item in step S12
=aに設定して接続子Bに進む。 = Advance to the connector B is set to a. はみ出していると判別されたならば(図3B参照)、ステップS13に進んで一項目あたりの横方向のサイズWは、表示枠10の横方向のサイズLXを項目数Nで割って等分に設定してステップS14に進む(図3C参照)。 If it is determined that protrudes (see FIG. 3B), the size W in the lateral direction per item proceeds to step S13, equally size LX lateral of the display frame 10 is divided by the number of items N set the flow proceeds to step S14 (see FIG. 3C). しかしながら、上述したように表示枠10内への表示させる項目数Nの増加に伴って、横方向のサイズWはaより小さくなり、表示する図形は縦方向に潰れた形になり、読み難くなる(図4を参照)。 However, with increasing number of items N to be displayed on the display frame 10 as described above, the size W of the lateral becomes smaller than a, it becomes a form figure collapsed longitudinally to be displayed, it becomes difficult to read (see Figure 4). 【0018】次にステップS14において、カーソル1 [0018] Next, in step S14, the cursor 1
6が表示枠10の外にあるかどうか判別している。 6 is to determine whether the outside of the display frame 10. この判別にあたりカーソル16の座標(X,Y)が表示枠1 Coordinates of the cursor 16 making this determination (X, Y) is displayed frame 1
0内にあるときステップS15に進む。 Proceeds to step S15 when in 0. 【0019】これ以後のステップでは、オペレータに違和感なく項目数Nが増えても目的の項目選択が容易に操作できるようにするための手順を説明する。 [0019] In this subsequent step, the procedure to allow item selection is easily manipulated object even increased without discomfort item number N to the operator. 画像表示装置は、この項目表示領域内にカーソル16の有無に応じて表示を切り換えるように設計されている。 The image display device is designed to switch the display according to the presence of the cursor 16 to the item display area. この切り換えによる急激な表示の変化を緩和してオペレータに違和感なく操作させるため、画像表示装置はカーソル16の移動する位置に応じて表示を緩やかに変化させている。 Order to operate without discomfort to the operator and relieve the abrupt change in display by this switching, the image display device is gradually changing the display in accordance with the position of movement of the cursor 16. 【0020】このような緩やかな変化を行わせるため、 [0020] In order to perform such a gradual change,
図5に示すように表示領域には、表示領域内(すなわち横)方向にそれぞれ表示枠10の左右端からの項目表示幅変数MWの半分であるMW/2の幅を、また、表示領域内(すなわち縦)方向にそれぞれ表示枠10の上下端からMYの幅を、いわゆる緩衝帯として設定している。 In the display area as shown in FIG. 5, the display area (i.e., horizontal) Item half a is MW / 2 of the width of the display width variable MW from right and left ends of the respective display frame 10 in the direction, also, the display region (i.e., vertical) to the width of the upper and lower ends MY each display frame 10 in the direction is set as a so-called buffer zone. 【0021】このステップS15でカーソル16が表示枠10内の上端側の緩衝帯の位置より下側にあるかどうかを判別している。 [0021] and to determine whether there below the position of the buffer zone of the upper side of the cursor 16 in step S15 is display frame 10. カーソル16が上記緩衝帯にある場合、ステップS16に移行する。 If the cursor 16 is in the buffer zone, the process proceeds to step S16. ステップS16でカーソル16の位置に応じて変動する項目表示幅変数MWを式(1) MW=W+(a−W)×(Y−Y 0 )/MY (1) で設定してステップS20に移行する。 The item display width variable MW that varies according in step S16 the position of the cursor 16 is set by the formula (1) MW = W + ( a-W) × (Y-Y 0) / MY (1) proceeds to step S20 to. また、カーソル16が左端側の緩衝帯にない場合、ステップS17に進む。 Also, if the cursor 16 is not in the buffer zone of the left side, the process proceeds to step S17. 【0022】ステップS17において、カーソル16が表示枠10内の下端の緩衝帯に位置より上側にあるかどうかを判別している。 [0022] In step S17, which determines whether the cursor 16 is above the position to the buffer zone of the lower end of the display frame 10. カーソル16が上記緩衝帯にある場合、ステップS18に移行する。 If the cursor 16 is in the buffer zone, the process proceeds to step S18. ステップS16でカーソル16の位置に応じて変動する項目表示幅変数MW Item display width variable MW that varies according to the position of the cursor 16 in step S16
を式(2) MW=W+(a−W)×(Y L −Y)/MY (2) で設定してステップS20に移行する。 The set in equation (2) MW = W + ( a-W) × (Y L -Y) / MY (2) proceeds to step S20. また、カーソル16が下端側の緩衝帯にない場合、ステップS19に進んでカーソル16は、ある一つの項目表示領域内にあるものとして表示幅変数MWをaに設定してステップS2 Also, if the cursor 16 is not in the buffer zone of the lower side, the cursor 16 proceeds to step S19, and sets the display width variable MW as being one certain item display area in a step S2
0に移行する。 0 to migrate. 【0023】ステップS20及びステップS21においてカーソル16のX座標での緩衝帯の位置について、上記カーソル16のX座標での緩衝帯の位置関係を設定したと同様の考え方で表示枠10からどのくらい離れた位置にあるかを判別している。 [0023] The position of the buffer zone in the X-coordinate of the cursor 16 in step S20 and step S21, and how far away from the display frame 10 in the same idea as setting the positional relationship between the buffer zone at the X-coordinate of the cursor 16 and to determine whether the position. すなわち、ステップS20 In other words, the step S20
でカーソル16が表示枠10内の左端の緩衝帯に位置するより右側にあるかどうかを判別している。 In which to determine whether the cursor 16 is on the right side than a position in a buffer zone at the left end of the display frame 10. このカーソル16が上記緩衝帯にある場合、ステップS21に移行する。 If the cursor 16 is in the buffer zone, the process proceeds to step S21. ステップS21でカーソルの位置に応じて変動する項目表示幅変数MWを式(3) MW=W+(a−W)×2(X−X 0 )/MW (3) で設定して接続子Cに移行する。 The item display width variable MW that varies according to the position of the cursor at step S21 the formula (3) MW = W + ( a-W) × 2 (X-X 0) / MW (3) set in the connector C Transition. また、カーソル16が左端側の緩衝帯にない場合、すなわち項目表示領域内にあるとしてステップS22に進む。 Also, if the cursor 16 is not in the buffer zone of the left side, that the process proceeds to step S22 as in the item display area. 【0024】ステップS22において、カーソルが表示枠10内の右端の緩衝帯に位置より左側にあるかどうかを判別している。 [0024] In step S22, which determines whether the cursor is on the left side of the position in the buffer zone of the right end of the display frame 10. カーソル16が上記緩衝帯にある場合、ステップS23に移行する。 If the cursor 16 is in the buffer zone, the process proceeds to step S23. ステップS23でカーソルの位置に応じて変動する項目表示幅変数MWを式(4) MW=W+(a−W)×2(X L −X)/MW (4) で設定して接続子Dに移行する。 The item display width variable MW that varies according to the position of the cursor at step S23 equation (4) MW = W + ( a-W) and set at × 2 (X L -X) / MW (4) to connector D Transition. また、カーソル16が右端側の緩衝帯にない場合、すなわち項目表示領域内にあるとしてステップS24に進む。 Also, if the cursor 16 is not in the buffer zone at the right side, i.e. the process proceeds to step S24 as in the item display area. ステップS24では、項目数N個ある中でカーソル16が存在しない項目数N−1個の個々の項目の表示幅変数BWを式(5) BW=(LX−MW)/(N−1) (5) で設定して接続子Aに移行する。 In step S24, wherein the number of items (N-1) display width variable BW of individual items that no cursor 16 in which are N number of items (5) BW = (LX-MW) / (N-1) ( 5) set in the transition to connector A. 【0025】図6の接続子A〜Dを介して図7に示すそれぞれのステップに進む。 [0025] via the connectors A~D 6 proceeds to the respective steps shown in FIG. 図7において接続子Bを介してステップS25に移行する。 The process proceeds to step S25 via a connector B in FIG. このステップS25において、項目番号IがI=1に設定される。 In this step S25, item number I is set to I = 1. この設定後に、ステップS26に進んで項目番号Iが項目表示数N After this setting, item number I is the item display number N proceeds to step S26
以下かどうかを判別している。 It is to determine whether the following. 上記項目番号Iの値が項目表示数N以下の値の場合、項目表示を行うサブルーチンSUB1に進む。 The case where the value of the item number I is equal to or less than the value fields displaying the number N, the process proceeds to the subroutine SUB1 for performing item display. 【0026】このサブルーチンSUB1は、図9に示すサブルーチンの引数に応じて項目を表示させる。 [0026] The subroutine SUB1 causes the display items in response to the argument of the subroutine shown in FIG. この図9を参照しながら項目表示ルーチンSUBを簡単に説明する。 Briefly the item display routine SUB with reference to FIG. 9. 【0027】上記項目表示ルーチンSUBは、ステップS101により項目表示ルーチンを開始する。 [0027] The above item display routine SUB starts item display routine in step S101. この項目表示ルーチンは、サブルーチンにおける引数(項目番号i,表示枠内のx座標x,表示幅w)の値に基づき項目表示が行われる。 The item display routine, the arguments in the subroutine (item number i, x coordinate x of the display frame, the display width w) of the item display based on the value of the performed. この項目表示の引数のパラメータに関する各処理をステップS102以下で順次行っている。 Each process related parameter argument of the item display are sequentially performed in step S102 below.
ステップS102において項目番号iにあたる図形のアドレスを求め、ステップS103に進む。 It obtains an address of a graphic corresponding to the item number i in step S102, the process proceeds to step S103. ステップS1 Step S1
03で、前記で得られた各パラメータ値を用いて項目i 03, item i using the parameter values ​​obtained by the
以外の図形の表示幅W=aの設定値から新たな表示幅変数wに間引いてステップS104に進む。 The process proceeds to step S104 are thinned out to a new display width variable w from the set value of the display width W = a non-graphic. ステップS1 Step S1
04で上記指定されたアドレスの図形データは、表示枠10の左上隅、すなわち座標(X ,Y )の位置を原点として(X +x,Y )の位置に伝送してこの位置から表示を行う。 Said pattern data in the specified address is 04, the upper left corner of the display frame 10, i.e. by transmitting the position of the coordinates (X 0, Y 0) ( X 0 + x, Y 0) as the origin to the position from the position performing a display. 【0028】この表示が終了したならば、ステップS1 [0028] If this display is completed, step S1
05に移行してこの項目表示ルーチンから抜けてリターンする。 05 transition to return to exit this item display routine. 後述する各サブルーチンSUB2〜8は、基本的にこのサブルーチンを用いている。 Each subroutine SUB2~8 described below are used basically this subroutine. この表示ルーチンにおいて、引数は、それぞれ項目番号i、項目表示中のx座標及び表示幅の順に記述している。 In this display routine, the arguments are each item number i, which describes the order of x-coordinate and the display width in the item display. 【0029】従って、上記項目表示するサブルーチンS [0029] Therefore, subroutine S to the above-mentioned items display
UB1は、項目K 1を左上隅の位置をX 0にして表示幅W=aで項目を表示させて項目表示を終了する。 UB1 ends the item display to display the item Item K 1 the upper-left corner of the display in the X 0 width W = a. この後、ステップS27に進んで項目番号Iを+1だけ歩進させてステップS26に戻る。 After this, by incrementing the item number I only +1 proceed to step S27 returns to step S26. このステップS26で項目番号Iの値が項目数Nを越えた場合、接続子Eに移行する。 If the value of the item number I in the step S26 has exceeded the number of items N, the process proceeds to connector E. この条件でループを構成することにより、画像表示装置は項目K 1 〜K Nまで順に表示させることができる。 By constituting the loop in this condition, the image display apparatus can be displayed in order to item K 1 ~K N. 上記接続子Eを介して図8に示すステップS41に移行して、この項目一覧表示を終了する。 The process proceeds to step S41 shown in FIG. 8 through the connector E, and then ends this item list. このときの項目表示は、図3Aに示す表示幅W=aで等分割した表示になる。 Item display in this case is labeled in equally divided by the display width W = a shown in Figure 3A. 【0030】また、図7に示す接続子Cを介してステップS28に移行する。 Further, the process proceeds to step S28 via the connectors C shown in FIG. このステップS28で項目番号I Item number I in the step S28
はI=1に設定する。 It is set to I = 1. この設定後、ステップS29に進んで項目数N個ある中でカーソル16が存在しない項目数N−1個の個々の項目の表示幅変数BWを前記した式(5)によって設定する。 After this setting is set by equation (5) that the number of items (N-1) display width variable BW of individual items that no cursor 16 in that the N number of items and the proceeds to step S29. 図6のステップS20における条件判断からカーソル16の位置は、項目K 1にあることが既に知られている。 Position of the cursor 16 from the condition determination in step S20 in FIG. 6, to be in the fields K 1 are already known. 従って、項目表示するサブルーチンSUB2において項目番号1の項目K 1は、項目1の表示領域の左上隅の位置をX 0にして、この位置からステップS21で求めた表示幅変数MWの値に応じた表示幅で表示される。 Thus, item K 1 of item number 1 in the subroutine SUB2 to item display is to the upper left corner of the display area of the items 1 to X 0, corresponding to the value of the display width variable MW obtained in step S21 from this position It is displayed on the display width. この項目K 1の表示終了後、接続子Fを介して図8に示すステップS37に移行する。 After completion of presentation of the item K 1, the process proceeds to step S37 shown in FIG. 8 via a connector F. ステップS37では、項目番号IをI=2に設定してステップS39に進む。 At step S37, the process proceeds to step S39 to set the item number I to I = 2. 【0031】このステップS39で項目番号Iが項目表示数N以下かどうかを判別している。 The item number I in the step S39 is to determine whether the following items display the number N. 上記項目番号Iの値が項目表示数N以下の値の場合、項目表示を行うサブルーチンSUB8に進む。 The case where the value of the item number I is equal to or less than the value fields displaying the number N, the process proceeds to a subroutine SUB8 performing item display. このとき、項目表示するサブルーチンSUB8は、項目K 2をX 0 +MWの位置から表示幅をカーソル16のない項目の表示幅変数BWに応じて表示する。 In this case, the subroutine SUB8 to item display displays according to item K 2 to the display width variable BW scores without the display width of the cursor 16 from the position X 0 + MW. この表示後にステップS40に進んで項目番号Iを+1だけ歩進してステップS39に戻る。 It returns to step S39 to increment the item number I only +1 proceed after this display to step S40. この条件でループを構成することにより、画像表示装置は項目K 2 〜K Nまで順に表示幅BWで表示される(図1 By constituting the loop in this condition, the image display device is displayed in display width BW in order to item K 2 ~K N (Fig. 1
0を参照)。 See 0). ステップS39において項目番号Iの値が項目数Nを越えた場合、項目一覧表示の終了と判断してステップS41に移行してこの項目一覧表示を終了する。 If the value of the item number I in step S39 exceeds the number of items N, the process proceeds to step S41 it is determined that the end of the item list display ends the item list. 【0032】また、図6のフローチャートにおける接続子Dは、図7に示す接続子Dを介してステップS30に移行する。 Further, connectors D in the flowchart of FIG. 6, the process proceeds to step S30 via the connectors D shown in FIG. このステップS30において、項目数がN個ある中でカーソル16の存在しない項目数N−1個の個々の項目の表示幅変数BWを前記した式(5)によって設定してステップS31に進む。 In step S30, the process proceeds to step S31 to set by equation (5) the number of items has the display width variable BW presence item number (N-1) individual items without the cursor 16 in which are N. ステップS31では、 In the step S31,
項目番号IをI=1に設定してステップS32に移行する。 The item number I is set to I = 1 proceeds to step S32. 【0033】このステップS32で項目番号Iが項目表示数Nより小さいかどうかを判別している。 The item number I in the step S32 is to determine whether an item displayed smaller than the number N. 上記項目番号Iの値が項目表示数Nより小さい値の場合、項目表示を行うサブルーチンSUB3に進む。 If the value of the item number I of item display number N smaller value, the process proceeds to a subroutine SUB3 performing item display. このとき、項目表示するサブルーチンSUB3は、項目K 1をX座標表示X 0の位置から表示幅をカーソル16のない項目の表示幅変数BWに応じて表示する。 In this case, the subroutine SUB3 for item display displays according to item K 1 on the display width variable BW without entry cursor 16 display width from the position of the X coordinate display X 0. この表示後にステップS Step S after this display
40に進んで項目番号Iを+1だけ歩進してステップS Step S with an increment of +1 an item number I go to 40
32に戻る。 Back to 32. この条件でループを構成することにより、 By constituting the loop in this condition,
画像表示装置は項目K 2 〜K N-1まで順に表示幅BWで表示される。 The image display device is displayed in display width BW in order to item K 2 ~K N-1. ステップS32において項目番号Iの値が項目数N以上になった場合、項目一覧表示するサブルーチンSUB4に移行する。 If the value of the item number I is equal to or greater than the number of items N in step S32, the process proceeds to a subroutine SUB4 to display items list. 【0034】図6のステップS22における条件判断からカーソル16の位置は、項目K Nにあることが既に知られている。 The position of the cursor 16 from the condition determination in step S22 in FIG. 6, to be in the fields K N are already known. 従って、項目表示するサブルーチンSUB Therefore, subroutine SUB to item display
4において項目番号Nの項目K Nは、項目Nの表示領域の左上隅の位置をX 0 +(LX−MW)にしてこの位置からステップS23で求めた表示幅変数MWの値に応じた表示幅で表示される。 Item K N item number N at 4, the display corresponding to the value of the display width variable MW of obtaining the position of the upper left corner of the display area of the item N in X 0 + (LX-MW) to to step S23 from this position It is displayed in width. このようにして項目K 1 〜項目K Nすべての項目が表示枠10内に表示される(図11 Such item K 1 ~ item K N all items in the is displayed on the display frame 10 (FIG. 11
を参照)。 See). この項目K Nの表示終了後、項目一覧表示は、接続子Eを介して図8に示すステップS41に移行する。 After completion of presentation of the item K N, item list display, the process proceeds to step S41 shown in FIG. 8 via the connector E. ステップS41で項目一覧表示を終了する。 To end the items listed in the step S41. 【0035】次に、図6のフローチャートにおける接続子Aは、図7に示す接続子Aを介してステップS34に移行する。 Next, connectors A in the flowchart of FIG. 6, the process proceeds to step S34 via the connectors A shown in FIG. この接続子Aのフローチャートは、カーソル16が表示枠10の左端、あるいは右端の項目表示領域内にある場合以外の項目表示制御に関するものである。 Flowchart of connectors A is related item display control except when the cursor 16 is in the display frame leftmost 10 or right edge of the item display area.
上述したようにカーソル16の位置する項目は、項目表示幅変数MWに応じた表示幅で表示することになっている。 Item in which the cursor is located 16 as described above, are supposed to be displayed on the display width corresponding to the item display width variable MW. 従って、表示枠10の左端側から上記カーソル16 Therefore, the cursor 16 from the left end of the display frame 10
の位置する項目の左端の区間は、(X−X 0 )−MW/ The position entry leftmost section, (X-X 0) -MW /
2の関係にある。 Located in 2 of the relationship. この区間は、カーソル16のない領域である。 This interval is no cursor 16 regions. この区間の表示幅は、項目表示幅変数BWに応じた表示幅で表示される。 Display width of this interval is displayed in a display width corresponding to the item display width variable BW. この区間内の表示可能な項目数Pは、式(6) P=〔(X−X 0 )−MW/2〕÷BW (6) で示される。 Displayable number of items P in this section, the formula (6) P = [(X-X 0) -MW / 2 ] ÷ BW (6). ここで、式(6)の記号“÷”は、上記区間内の表示可能な項目数Pが上記表示幅BWで割った商の整数値にすることを示す記号として用いている。 Here, the symbol "÷" of the formula (6) is displayable number of items P in the interval is used as a symbol indicating that the integer value of the quotient obtained by dividing by the display width BW. 換言すれば、この式(6)による項目数Pは、カーソル16 In other words, the number of items P by the equation (6), the cursor 16
の位置する項目Kが何番目にあるかを示している。 Item K to the position of indicates what number to one. 【0036】また、この区間は、上記表示幅BWで常に割り切れる関係にあるとは言えない。 [0036] In addition, this section can not be said that there is always divisible relationship with the display width BW. 上記表示枠10をはみ出さない範囲の項目数Pを設定した際に生じる剰余分Qは、式(7) Q=〔(X−X 0 )−MW/2〕 MOD BW (7) で示される。 Surplus Q generated when setting the number of items P range does not extend the display frame 10 is represented by the formula (7) Q = [(X-X 0) -MW / 2 ] MOD BW (7) . この項目数P及び剰余分Q及び各パラメータは、図12Aに示す模式図の関係で表される。 The number of items P and surplus Q and each parameter is represented by the relation schematic diagram shown in Figure 12A. 例えばこの図12Aにおいて上記カーソル16の位置する項目の左端から表示枠10の左端方向に表示幅BWずつ分割した場合、剰余分Qは表示枠10内の左端側に生じる。 For example, when divided by the leftmost direction to the display width BW of the display frame 10 from the left edge of the items to the position of the cursor 16 in FIG. 12A, surplus Q occurs in left side of the display frame 10.
ここで、この剰余分Qを表示枠10外の右端側に配し、 Here, it placed the surplus Q on the right end side of the outer pane 10,
表示枠10の左端に項目K 1を表示させた場合も項目K Item K even if the left edge of the display frame 10 to display the item K 1
1から剰余分Qの横方向の幅がLXになることは明らかである。 Lateral width of surplus Q 1 it is apparent that become LX. ただし、上記剰余分Qの領域は、表示枠10外にあるため表示されない。 However, the region of the surplus Q is not displayed because they are outside of the display frame 10. このような領域分割した状態が図12Bに示されている。 Such regions divided state is shown in FIG. 12B. さらに表示枠10内のカーソル16の位置する項目と、この項目に隣接する項目の領域分割については後述するステップで説明する。 Moreover an item in which the cursor is located 16 of the display frame 10, the area division of the item adjacent to the item described in the steps described below. 【0037】この項目数P及び剰余分Qを算出した後に、ステップS35に進んで項目番号IをI=1に設定してステップS36に移行する。 The shifts after calculating the number of items P and surplus Q, the item number I in step S36 is set to I = 1 proceeds to step S35. 【0038】ステップS36において項目番号Iの値が項目数P以下かどうかを判別している。 The value of the item number I is determined whether the following number of items P at step S36. 上記項目番号I The above item numbers I
の値が項目表示数P以下の値の場合、項目表示を行うサブルーチンSUB5に進む。 If the value is less than a value item display number P of, the process proceeds to a subroutine SUB5 performing item display. このとき、項目表示するサブルーチンSUB5は、項目K 1をX 0の位置から表示幅をカーソル16のない項目の表示幅変数BWに応じて表示する。 In this case, the subroutine SUB5 to item display displays according to item K 1 on the display width variable BW scores without the display width of the cursor 16 from the position of X 0. この表示後にステップS37に進んで項目番号Iを+1だけ歩進してステップS36に戻る。 It returns to step S36 to increment the item number I only +1 proceed after this display to step S37. この条件でループを構成することにより、画像表示装置は項目K 1 〜K Pまで順に表示幅BWで表示される(図12B By constituting the loop in this condition, the image display device is displayed in display width BW in order to item K 1 ~K P (FIG. 12B
を参照)。 See). 【0039】ここで、例えば、カーソル16が現在表示していた項目K P+1の領域から隣の項目K P+2の領域に入った瞬間に前の項目K P+1の領域の幅を急激に縮小させ、項目K P+2の領域を拡大表示させてしまうと、この表示のためカーソル16がどちらの領域を示しているかわからなくなってしまう場合が生じる。 [0039] In this case, for example, the width of the previous item K P + 1 of the area at the moment when the cursor 16 is entered from the current that had been displayed item K P + 1 of the area in the item K P + 2 in the area of next abruptly reduced and thus to enlarge the area of the entry K P + 2, if occurs the no longer know cursor 16 for the display indicates which of regions. そこで、項目表示は、連続的にカーソル16の示す項目と、隣接する項目とをカーソル16の移動に応じて両者の表示領域、すなわちカーソル16の位置する項目K P+1の表示幅MW Therefore, items displayed and items indicated by the continuously cursor 16, both of the display area in accordance with the movement of the adjacent items and a cursor 16, i.e. items K P + 1 of the display width MW in which the cursor is located 16
とカーソル16の位置に応じて隣接する項目K P+2の表示幅BWを合わせた領域MW+BWに、上記剰余分Qを考慮して連続的なカーソル16の移動に応じて両項目の境界を変化させると、カーソル16が見失われることなく、項目選択における操作性を向上させることができる。 And a region MW + BW the combined display width BW of item K P + 2 that are adjacent in accordance with the position of the cursor 16, changes the boundary between the two items in accordance with the movement of the continuous cursor 16 in consideration of the above surplus Q If is, without cursor 16 is missing, it is possible to improve the operability in item selection. 【0040】上述した選択操作を行わせるため、ステップS36において項目番号Iの値が項目数P以上になった場合、接続子Gに進む。 [0040] In order to perform the above-described selection operation, if the value of the item number I is equal to or greater than the number of items P in step S36, the process proceeds to connector G. 図8に示す接続子Gを介して項目表示するサブルーチンSUB6に移行する。 Proceeds to subroutine SUB6 to item display via the connection terminal G shown in FIG. このサブルーチンSUB6は、項目表示領域内にカーソル16 This subroutine SUB6 is, cursor to the item display area 16
のある項目K P+1をX 0 +P×BWの位置から式(8) α P+1 =MW+Q/BW×(BW−MW) (8) の表示幅α P+1で表す。 Represented by item K P + 1 Equation (8) from the position of X 0 + P × BW α P + 1 = MW + Q / BW × (BW-MW) display width alpha P + 1 (8) with a. 【0041】この表示幅α P+1について説明すると、項目K P+1の表示幅MWに例えば、カーソル16が項目K [0041] Referring to the display width α P + 1, item K P +, for example, in 1 of the display width MW, the cursor 16 items K
P+1の左端側からMW/2を越えて隣接する項目K P+2 Item K P + 2 from the left end of the P + 1 adjacent beyond the MW / 2
に移動した場合、上記剰余分Qを考慮に入れてこのカーソル16の移動に応じて表示幅α P+1が、徐々に減小するように比例関係から得られる係数(1−MW/BW) If you move to, coefficient display width alpha P + 1 in accordance with the movement of the cursor 16 into account the surplus Q is obtained from the proportional relation to gradually decrease small (1-MW / BW)
×Qを表示幅MWに加算して α P+1 =MW+Q−MW/BW×Q (8)' で表される。 Represented by × by adding the Q to the display width MW α P + 1 = MW + Q-MW / BW × Q (8) '. この式(8)は、上記式(8)'を整理して得られる。 The equation (8) is obtained by organizing the above formula (8) '. このようにして項目K P+1が項目表示される。 Item K P + 1 in this manner is displayed item. 【0042】次に、項目表示するサブルーチンSUB7 Next, the subroutine to item display SUB7
に移行する。 To migrate to. このサブルーチンSU7は、上記項目K This subroutine SU7 is, the above-mentioned items K
P+1に隣接する項目K P+2を表示させるサブルーチンである。 Is a subroutine for displaying the item K P + 2 adjacent to P + 1. この隣接するカーソル16のない項目K P+2は、 This item K P + 2 with no adjacent to the cursor 16,
0 +P×BWに上述した項目K P+1の表示幅MW+Q X 0 + items described above in P × BW K P + 1 of the display width MW + Q
/BW×(BW−MW)を加算した位置からカーソル1 / BW × cursor 1 from the position obtained by adding the (BW-MW)
6の移動に応じて表示幅α P+2が、上記同様に剰余分Q Display width alpha P + 2 in accordance with the movement of the 6, similarly to the above surplus Q
を考慮に入れて徐々に拡大するように係数(MW/BW Coefficient so as to gradually expand take into account the (MW / BW
−1)×Qを表示幅BWに加算して式を整理すると表示幅α P+2は、式(9) α P+2 =BW+Q/BW×(MW−BW) (9) で表される。 -1) display width alpha P + 2 and by adding × Q display width BW organizing the expression, the formula (9) α P + 2 = BW + Q / BW × (MW-BW) (9) . このようにして項目K P+2の項目表示を行ってサブルーチンSUB7をリターンする。 In this way, to return the subroutine SUB7 perform the item display of items K P + 2 in. 【0043】このサブルーチンSUB7の項目表示の後、前述したステップS38に進む。 [0043] After the item display of this subroutine SUB7, the process proceeds to step S38 described above. このステップS3 This step S3
8において、項目番号IがI=P+3に設定される。 In 8, item number I is set to I = P + 3. 以降の前述したステップS39、サブルーチンSUB8及びステップS40によって項目K P+3から項目K Nまで順に表示幅BWで項目表示される。 Subsequent foregoing steps S39, are items displayed in the display width BW in order from the item K P + 3 to the item K N by a subroutine SUB8 and step S40. ステップS39において項目番号Iの値が項目数Nを越えた場合、ステップS41に移行してこの項目一覧表示を終了する。 If the value of the item number I exceeds the number of items N in step S39, the process proceeds to step S41 to end the item list. 【0044】なお、上述した実施例では、カーソル16 [0044] It should be noted that, in the embodiment described above, the cursor 16
の移動を左側から右側に移動させる場合について説明したが、画像表示装置においてカーソル16の移動を右側から左側に移動させる場合についても基本的にサブルーチンSUB6及びSUB7の制御を上記カーソル16の移動に応じて考慮することによって連続的な項目表示領域境界の移動を行わせることができる。 Depending Although movement has been described for the case of moving from left to right, the basic control subroutine SUB6 and SUB7 also when moving the moving of the cursor 16 from the right side in the image display apparatus to the left movement of the cursor 16 it is possible to perform the movement of the continuous item display region boundary by considering Te. 【0045】このように項目表示を制御することによって、項目一覧表示において全体を表示させながら、ユーザーが指示するカーソル16の位置の項目を詳細に表示させることができる。 [0045] By thus controlling the item display, while displaying the whole in the item list display, the user can be displayed in detail items position of the cursor 16 to instruct. 従って、ユーザーはこの画像表示装置の操作に違和感を持つことなく、所望の項目を容易に選択することができるようになる。 Therefore, the user without having an uncomfortable feeling in the operation of the image display device, it is possible to easily select the desired item. このような制御により、例えばファイルキャビネット内に収納しているファイルポケットを広げながら、目的のファイルを検索すると同様の感覚で効率的に使うことができる。 This control, for example by expanding the file pockets that are accommodated in the file cabinet can be used efficiently in the same sense when you search for files of interest. 【0046】なお、本発明の画像表示装置は前述した一次元的に横一列に項目を表示した実施例に限定されるものでなく、このフローチャートの考え方に基づいて2次元に拡張させることもできる。 [0046] The image display device of the present invention is not limited to the embodiments display items in a one-dimensional manner horizontally in a row as described above, can also be extended to two dimensions based on the idea of ​​the flowchart . ここで、各項目番号は、 Here, each item number,
一つの表示方法として2次元行列の形式の表示を用いて示すことができる。 It can be shown using the display format of a two-dimensional matrix as a display method. 例えば図13に示すように6行6列による計36個の項目が、表示枠10内に一覧表示されると同時に、この画像表示装置における2次元の項目表示は、前述したと同様にカーソル16の座標(X,Y) For example a total of 36 items by 6 rows and 6 columns, as shown in FIG. 13, the display frame 10 in the same time are displayed in a list, the 2-dimensional item display in the image display apparatus, similarly cursor 16 and the aforementioned the coordinates (X, Y)
の位置の項目番号が2行3列目の項目K 23を拡大表示して詳細に表示する。 Position item number of displays in enlarged detail view of the second row third column of item K 23. この2次元の画像表示装置は、前述の横方向の幅の制御だけでなく、縦方向の高さも制御して容易に実現させることができる。 The two-dimensional image display apparatus, not only the control of the lateral width of the above, it is possible in the longitudinal height be controlled to easily realized. 【0047】 【発明の効果】以上の説明からも明らかなように、本発明に係る画像表示方法及び装置によれば、画像情報を視覚的にシンボル化して表示する項目を一覧表示する際に、予め固定した表示枠内に表示される上記項目の数に応じて1項目あたりの割り当てサイズを決定し、この決定されたサイズに応じた縮小表示処理を実行し、上記表示枠内でカーソルが示す表示位置の項目を一定の内容確認可能なサイズで表示しているため、項目全体を一覧に表示しながら所望の項目の内容を容易に確認でき、選択することができる。 [0047] As is clear from the foregoing description, according to the image display method and apparatus according to the present invention, when listing items to be displayed visually symbolizes the image information, determining the allocation size per item depending on the number of the items displayed in advance fixed display frame, and executes the reduction display processing in accordance with the determined size, indicated by the cursor within the display frame because it is the entry of the display position with a constant content confirmation possible sizes can easily ascertain the contents of the desired item while displaying the entire item in the list can be selected. 【0048】これにより、例えばファイルキャビネット内に収納しているファイルポケットを広げながら、目的のファイルを検索すると同様の感覚で効率的に使うことができる。 [0048] As a result, for example, while expanding the file pocket that is housed in a file cabinet, it can be used efficiently in the same sense when you search for files of purpose.

【図面の簡単な説明】 【図1】本発明に係る画像表示装置における一実施例の概略的なブロック構成を示す図である。 It shows a schematic block diagram of an embodiment of an image display apparatus according to the BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS [Figure 1] present invention. 【図2】図1に示した画像表示装置におけるディスプレイ画面の各表示領域を示す図である。 Is a diagram showing the display areas of the display screen in the image display device shown in FIG. 1. FIG. 【図3】図2に示した項目一覧表示領域の項目毎の分割を示す図である。 3 is a diagram illustrating the division of each item of the item list display area shown in FIG. 【図4】本発明に係る画像表示装置の制御による項目一覧表示を示す図である。 Is a diagram showing a field list display by control of the image display apparatus according to the present invention; FIG. 【図5】本発明に係る画像表示装置の制御において用いる各パラメータと表示画面の関係を示す図である。 Is a diagram showing the relationship between the parameters and the display screen used in the control of the image display apparatus according to the present invention; FIG. 【図6】本発明に係る画像表示装置において項目表示制御するための手順を示すフローチャートである。 Is a flow chart showing the procedure for the item display control in the image display apparatus according to the present invention; FIG. 【図7】図6に示した項目表示制御するためのフローチャートに継続して項目表示制御するための手順を示すフローチャートである。 7 is a flowchart showing the procedure for the item display control continues to flow chart for item display control shown in FIG. 【図8】図7に示した項目表示制御するためのフローチャートに継続して項目表示制御するための手順を示すフローチャートである。 8 is a flowchart showing the procedure for the item display control continues to flow chart for item display control shown in FIG. 【図9】画像表示装置における項目表示を行う際の基本となるサブルーチンのフローチャートである。 9 is a flow chart of the underlying sub-routine for performing the item display in the image display device. 【図10】項目一覧表示領域の左端側にカーソルが位置する際の表示画面を示す図である。 FIG. 10 is a diagram showing a display screen at the time of position the cursor at the left side of the item list display area. 【図11】項目一覧表示領域の右端側にカーソルが位置する際の表示画面を示す図である。 11 is a diagram showing a display screen when positioned the cursor on the right end side of the item list display area. 【図12】Aは、項目一覧表示領域の左右端のいずれにもカーソルが位置しない場合の表示画面の関係を示す模式図であり、Bは、Aの状況にある際における実際の項目表示画面を示す図である。 [12] A is a schematic diagram showing the relationship between the display screen when either of the right and left ends of the item list display area not positioned the cursor, B is the actual item display screen in the case in the context of A is a diagram illustrating a. 【図13】項目一覧表示を2次元に拡張した際の表示画面を示す模式図である。 13 is a schematic view showing a display screen when an extension of the items listed in two dimensions. 【符号の説明】 10・・・・・・・・・・・・表示枠11・・・・・・・・・・・・CPU 12・・・・・・・・・・・・メモリ部13・・・・・・・・・・・・ディスク装置14・・・・・・・・・・・・ポインティングデバイス15・・・・・・・・・・・・ディスプレイ16・・・・・・・・・・・・カーソルLX・・・・・・・・・・・・項目表示領域における横方向の大きさLY・・・・・・・・・・・・項目表示領域における縦方向の大きさ(X 0 ,Y 0 )・・・・・・・項目表示領域の左上隅の位置(X L ,Y 0 )・・・・・・・項目表示領域の右上隅の位置(X 0 ,Y L )・・・・・・・項目表示領域の左下隅の位置(X L ,Y L )・・・・・・・項目表示領域の右下隅の位置MY・・・・・・・・・・・・表示枠からの [Description of reference numerals] 10 ............ display frame 11 ............ CPU 12 ............ memory unit 13 ............ disk apparatus 14 ............ pointing device 15 ............ display 16 ...... vertical size in the lateral extent LY ············ item display area in ...... cursor LX ············ item display area It is (X 0, Y 0) the upper left corner of the ....... item display area (X L, Y 0) position of the upper right corner of ....... item display area (X 0, Y L) ······· item lower left corner of the display area (X L, Y L) ······· item position in the lower-right corner of the display area MY ·········· ... from the display frame 方向の緩衝領域MW/2・・・・・・・・・・表示枠からの横方向の緩衝領域MW・・・・・・・・・・・・内容確認可能な表示幅BW・・・・・・・・・・・・項目数に応じた表示幅 Direction of the buffer area MW / 2 .......... lateral buffer region MW ············ contents identifiable display width BW · · · · of the display frame ........ display width corresponding to the number of items

Claims (1)

  1. (57)【特許請求の範囲】 【請求項1】 隣接する第1、第2のアイコンを有し、 (57) Patent Claims 1. A first adjacent, a second icon,
    上記第1、第2の一方のアイコンにカーソルが位置することで決定する第1の表示幅及び/又は表示高さと、上記第1、第2の他方のアイコンに上記カーソルが位置しないことで決定する第2の表示幅及び/又は表示高さとに基づいて、第1及び第2のアイコンを表示する画像表示方法において、 上記カーソルの位置を判別し、表示枠の所定位置から上記カーソルの位置までの距離を算出する算出ステップと、 上記第1の表示幅及び/又は表示高さ、上記第2の表示幅及び/又は表示高さ、上記算出ステップにより算出した距離に基づいて、上記カーソルが上記第1のアイコンの中心を越えて上記第2のアイコンに移動した場合、上記第1のアイコンの表示幅及び/又は表示高さが、上記第1の表示幅及び/又は表示高さから上記第2の表 The first, determined by the first and the display width and / or display height 2 of the cursor on one of the icons is determined by position, the first, the cursor on the second of the other icons is not located based on the second display width and / or height display of the image display method for displaying the first and second icons, to determine the position of the cursor, from a predetermined position of the display frame to the position of the cursor a calculation step of calculating the distance, the first display width and / or height display, the second display width and / or height display, based on the distance calculated by the calculation step, the cursor is above If beyond the center of the first icon moves to the second icon, the display width and / or height display of the first icon, the second from the first display width and / or height display 2 of Table 幅及び/又は表示高さへ徐々に減少し、上記第2のアイコンの表示幅及び/又は表示高さが、上記第2の表示幅及び/又は表示高さから上記第1の表示幅及び/又は表示高さへ徐々に拡大するように、上記第1、第2のアイコンの表示幅及び/又は表示高さを変動する変動処理ステップとを有することを特徴とする画像表示方法。 Gradually decreases the width and / or height display, the display width and / or height display of the second icon, the second display width and / or display the first from the height of the display width and / or gradually displayed so as to enlarge the height, image display method characterized by having a change processing step of varying the display width and / or display the height of the first, second icon. 【請求項2】 隣接する第1、第2のアイコンを有し、 2. A has a first, second icon adjacent,
    上記第1、第2の一方のアイコンにカーソルが位置することで決定する第1の表示幅及び/又は表示高さと、上記第1、第2の他方のアイコンに上記カーソルが位置しないことで決定する第2の表示幅及び/又は表示高さとに基づいて、第1及び第2のアイコンを表示する画像表示装置において、 上記カーソルの位置を判別し、表示枠の所定位置から上記カーソルの位置までの距離を算出する算出手段と、 上記第1の表示幅及び/又は表示高さ、上記第2の表示幅及び/又は表示高さ、上記算出手段により算出した距離に基づいて、上記カーソルが上記第1のアイコンの中心を越えて上記第2のアイコンに移動した場合、上記第1のアイコンの表示幅及び/又は表示高さが、上記第1 The first, determined by the first and the display width and / or display height 2 of the cursor on one of the icons is determined by position, the first, the cursor on the second of the other icons is not located based on the second display width and / or height display of the image display device for displaying the first and second icons, to determine the position of the cursor, from a predetermined position of the display frame to the position of the cursor a calculating means for calculating the distance, the first display width and / or height display, the second display width and / or height display, based on the distance calculated by the calculating means, the cursor is above when moving past the center of the first icon to the second icon, the display width and / or height display of the first icon, the first
    の表示幅及び/又は表示高さから上記第2の表示幅及び/又は表示高さへ徐々に減少し、上記第2のアイコンの表示幅及び/又は表示高さが、上記第2の表示幅及び/ Gradually decreases from the display width and / or height display to the second display width and / or height display, display width and / or height display of the second icon, the second display width as well as/
    又は表示高さから上記第1の表示幅及び/又は表示高さへ徐々に拡大するように、上記第1、第2のアイコンの表示幅及び/又は表示高さを変動する変動処理手段とを有することを特徴とする画像表示装置。 Or so as to gradually enlarge from the height to the first display width and / or height display, and a variation processing means to vary the display width and / or display the height of the first, second icon the image display apparatus characterized by having.
JP24479191A 1991-08-30 1991-08-30 The image display method and apparatus Expired - Lifetime JP3366014B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP24479191A JP3366014B2 (en) 1991-08-30 1991-08-30 The image display method and apparatus

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP24479191A JP3366014B2 (en) 1991-08-30 1991-08-30 The image display method and apparatus

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH0561633A JPH0561633A (en) 1993-03-12
JP3366014B2 true JP3366014B2 (en) 2003-01-14

Family

ID=17123986

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP24479191A Expired - Lifetime JP3366014B2 (en) 1991-08-30 1991-08-30 The image display method and apparatus

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3366014B2 (en)

Families Citing this family (13)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4042928B2 (en) 1998-04-08 2008-02-06 シャープ株式会社 Information equipment and recording medium
US7434177B1 (en) 1999-12-20 2008-10-07 Apple Inc. User interface for providing consolidation and access
US6686938B1 (en) 2000-01-05 2004-02-03 Apple Computer, Inc. Method and system for providing an embedded application toolbar
JP4672108B2 (en) * 2000-06-01 2011-04-20 シャープ株式会社 Information processing apparatus and control method thereof
JP2002139966A (en) * 2000-10-31 2002-05-17 Fuji Xerox Co Ltd Image forming system
US9335884B2 (en) 2004-03-25 2016-05-10 Microsoft Technology Licensing, Llc Wave lens systems and methods for search results
FI118100B (en) * 2005-02-07 2007-06-29 Ilpo Kojo Selector
CN101750999B (en) * 2008-11-28 2012-04-11 兄弟工业株式会社 Display device of machine tool
US9652117B2 (en) 2009-02-18 2017-05-16 International Business Machines Corporation Displaying a representation of data in conditions of limited visual space
CN101546248B (en) 2009-05-05 2014-04-09 阿里巴巴集团控股有限公司 Method and device for presenting cascade option menu
JP2011043809A (en) * 2010-08-11 2011-03-03 Sony Corp Display controlling device, display controlling method and program
JP4922446B2 (en) * 2010-09-13 2012-04-25 株式会社東芝 Electronic device, control method of electronic device
JP2017208138A (en) * 2017-08-31 2017-11-24 ファナック株式会社 Numerical control device with function automatically changing display width of character

Also Published As

Publication number Publication date
JPH0561633A (en) 1993-03-12

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8560960B2 (en) Browsing and interacting with open windows
JP3504502B2 (en) Apparatus and method for displaying a plurality of windows in the dynamic window
CN101866268B (en) Touch-screen image scrolling system and method
US5339390A (en) Operating a processor to display stretched continuation of a workspace
CN101986252B (en) web browsing method and web browsing device
US5850211A (en) Eyetrack-driven scrolling
US6978445B2 (en) Method and system for supporting user navigation in a browser environment
EP0494106B1 (en) Apparatus for displaying display regions on a visual display
ES2377196T3 (en) Transparent on-screen keyboard interface
AU2017203263B2 (en) Arranging tiles
US6983424B1 (en) Automatically scaling icons to fit a display area within a data processing system
US7877705B2 (en) System and methods for interacting with a control environment
US7620906B2 (en) Display apparatus and method for displaying screen where dragging and dropping of object can be executed and program stored in computer-readable storage medium
US10254955B2 (en) Progressively indicating new content in an application-selectable user interface
US5577187A (en) Method and system for tiling windows based on previous position and size
US8700999B2 (en) Carousel user interface for document management
JP2999947B2 (en) Operation method and apparatus of objects displayed on the display screen
AU2006234871B2 (en) System and method for selecting a tab within a tabbed browser
JP3762243B2 (en) Information processing method, information processing program, and portable information terminal device
KR100463901B1 (en) Data set interface control for use in accessing information in a computer
US5751283A (en) Resizing a window and an object on a display screen
JP2682364B2 (en) Data setting device for an electronic musical instrument
EP1721474B1 (en) Method and device for automatically selecting a frame for display
CN100403253C (en) Method and system for automatically displaying content of a window on a display that has changed orientation
US5491781A (en) Method and apparatus for displaying a graphic image

Legal Events

Date Code Title Description
A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20011218

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081101

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20091101

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20091101

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101101

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111101

Year of fee payment: 9

EXPY Cancellation because of completion of term