JP3320788B2 - 容器パッケージ用開口装置 - Google Patents

容器パッケージ用開口装置

Info

Publication number
JP3320788B2
JP3320788B2 JP23721892A JP23721892A JP3320788B2 JP 3320788 B2 JP3320788 B2 JP 3320788B2 JP 23721892 A JP23721892 A JP 23721892A JP 23721892 A JP23721892 A JP 23721892A JP 3320788 B2 JP3320788 B2 JP 3320788B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
opening
container package
spout
sealing
penetrating
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP23721892A
Other languages
English (en)
Other versions
JPH05201446A (ja
Inventor
ネッドステット ウルフ
ベルグレン ゴラン
Original Assignee
テトラ ラバル ホールデイングス エ フイナンス ソシエテ アノニム
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to SE9102533A priority Critical patent/SE469025B/xx
Priority to SE9102533-8 priority
Application filed by テトラ ラバル ホールデイングス エ フイナンス ソシエテ アノニム filed Critical テトラ ラバル ホールデイングス エ フイナンス ソシエテ アノニム
Publication of JPH05201446A publication Critical patent/JPH05201446A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP3320788B2 publication Critical patent/JP3320788B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65DCONTAINERS FOR STORAGE OR TRANSPORT OF ARTICLES OR MATERIALS, e.g. BAGS, BARRELS, BOTTLES, BOXES, CANS, CARTONS, CRATES, DRUMS, JARS, TANKS, HOPPERS, FORWARDING CONTAINERS; ACCESSORIES, CLOSURES, OR FITTINGS THEREFOR; PACKAGING ELEMENTS; PACKAGES
    • B65D51/00Closures not otherwise provided for
    • B65D51/18Arrangements of closures with protective outer cap-like covers or of two or more co-operating closures
    • B65D51/20Caps, lids, or covers co-operating with an inner closure arranged to be opened by piercing, cutting, or tearing
    • B65D51/22Caps, lids, or covers co-operating with an inner closure arranged to be opened by piercing, cutting, or tearing having means for piercing, cutting, or tearing the inner closure
    • B65D51/228Caps, lids, or covers co-operating with an inner closure arranged to be opened by piercing, cutting, or tearing having means for piercing, cutting, or tearing the inner closure a major part of the inner closure being removed from the container after the opening
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65DCONTAINERS FOR STORAGE OR TRANSPORT OF ARTICLES OR MATERIALS, e.g. BAGS, BARRELS, BOTTLES, BOXES, CANS, CARTONS, CRATES, DRUMS, JARS, TANKS, HOPPERS, FORWARDING CONTAINERS; ACCESSORIES, CLOSURES, OR FITTINGS THEREFOR; PACKAGING ELEMENTS; PACKAGES
    • B65D5/00Rigid or semi-rigid containers of polygonal cross-section, e.g. boxes, cartons or trays, formed by folding or erecting one or more blanks made of paper
    • B65D5/42Details of containers or of foldable or erectable container blanks
    • B65D5/72Contents-dispensing means
    • B65D5/74Spouts
    • B65D5/746Spouts formed separately from the container
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B31MAKING ARTICLES OF PAPER, CARDBOARD OR MATERIAL WORKED IN A MANNER ANALOGOUS TO PAPER; WORKING PAPER, CARDBOARD OR MATERIAL WORKED IN A MANNER ANALOGOUS TO PAPER
    • B31BMAKING CONTAINERS OF PAPER, CARDBOARD OR MATERIAL WORKED IN A MANNER ANALOGOUS TO PAPER
    • B31B50/00Making rigid or semi-rigid containers, e.g. boxes or cartons
    • B31B50/74Auxiliary operations
    • B31B50/81Forming or attaching accessories, e.g. opening devices, closures or tear strings
    • B31B50/84Forming or attaching means for filling or dispensing contents, e.g. valves or spouts
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65DCONTAINERS FOR STORAGE OR TRANSPORT OF ARTICLES OR MATERIALS, e.g. BAGS, BARRELS, BOTTLES, BOXES, CANS, CARTONS, CRATES, DRUMS, JARS, TANKS, HOPPERS, FORWARDING CONTAINERS; ACCESSORIES, CLOSURES, OR FITTINGS THEREFOR; PACKAGING ELEMENTS; PACKAGES
    • B65D2251/00Details relating to container closures
    • B65D2251/0003Two or more closures
    • B65D2251/0006Upper closure
    • B65D2251/0015Upper closure of the 41-type
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65DCONTAINERS FOR STORAGE OR TRANSPORT OF ARTICLES OR MATERIALS, e.g. BAGS, BARRELS, BOTTLES, BOXES, CANS, CARTONS, CRATES, DRUMS, JARS, TANKS, HOPPERS, FORWARDING CONTAINERS; ACCESSORIES, CLOSURES, OR FITTINGS THEREFOR; PACKAGING ELEMENTS; PACKAGES
    • B65D2251/00Details relating to container closures
    • B65D2251/0003Two or more closures
    • B65D2251/0068Lower closure
    • B65D2251/0093Membrane

Description

【発明の詳細な説明】

【0001】

【産業上の利用分野】本発明は、密封部分の内部形状に
応じた形状の連続的な液密材料層から成り端部が容器パ
ッケージから離れる方向に面している注出口に硬直に係
合しかつそれを包囲する密封部分を備えた容器パッケー
ジ用開口装置に関する。

【0002】

【従来の技術】1回だけ使用する使い捨て式の容器パッ
ケージないしカートンは、例えばミルクまたはジュース
の様な飲料の様な消費財を包装するために今日広く使用
される。該容器パッケージは、板紙ないしボール紙の担
体層と、それに積層される熱可塑性の異なる層との積層
材から作られる。該積層材は、金属箔の様な異なるコア
材料を有してもよい。ウエブ形状またはシートブランク
としてでもよい該包装材料は、折りたたまれて密封さ
れ、最後に液密容器パッケージに成形される。

【0003】仕上げられる容器パッケージは、勿論、開
口装置をも備えねばならず、該開口装置は、開くのに簡
単でこぼしたりたらしたりする如何なる危険もなしに液
体内容物をコンパクトなジェットにおいて注出せねばな
らない。しかしながら、紙積層材から成る包装材料から
製造される容器パッケージは、引裂き開口して機能的な
注出口を形成する様に折たたむのが困難であり得ること
が判明した。更に、意図が容器パッケージを再閉鎖して
再密封することであるとき、パッケージを再度液密にす
ることは、可能ではない。

【0004】その主要部分が上述による包装用積層材か
ら成る容器パッケージを製造することも当該技術で周知
であるが、その上側限定面は、射出成形の熱可塑性蓋か
ら成っている。また、該熱可塑性蓋は、蓋に一体の開口
装置を有している。該開口装置は、開くのが比較的容易
であるが、この異形は、再閉鎖および再密封のいづれに
おいても液密ではない。

【0005】上記で概略を述べた欠点を排除するため、
パッケージを開く際にねじプラグが表面層を貫通する様
に、容器パッケージの表面に設置される様に意図される
種々の形状の貫通用ねじ栓ないしねじプラグが製造され
た。

【0006】部分的に統合される注出口を包装用材料の
表面から形成することは、当該技術において更に周知で
ある。該注出口は、開口の際に注出口の外側部分を引裂
く所謂ねじ栓ないしプラグの型式の密封部分によって包
囲される。開口操作の際に引裂かれる注出口の該部分
は、熱によって外側密封部分に対して密封される。この
結果、該引裂き操作は、一般に、注出口が滑らかな外側
端縁を持たないことを課し、これは、容器パッケージに
収容される内容物の注出を困難になし得る。

【0007】ねじ栓開口の従来技術の型式の総ては、容
器パッケージの認められていない開口を防止する装置を
備えていない。今日、消費者は、認められていない人が
容器パッケージを開口してその内容物をいじることが出
来ないことを直ちに認め得る開口装置を著しく高く評価
する。従って、容器パッケージの認められていない開口
を防止する装置をねじ栓ないしプラグが備えることは、
望ましい。

【0008】

【発明の要約】本発明の一目的は、開口の際、注出口の
孔が滑らかな端縁を有することを可能にする容器パッケ
ージ用開口装置を実現することである。

【0009】本発明の別の目的は、容器パッケージが認
められていない開口を受けていないことを消費者が一目
で認めることが出来ることを保証するねじ栓ないしプラ
グを工夫することである。

【0010】これ等およびその他の目的を達成するため
に、本発明は、密封部分が、注出口の外周面に係合する
内周面に右ねじが形成されるとともに、外周面に左ねじ
が形成され、頂上において閉鎖されている内側部分と、
前記内側部分の外周面に係合する内周面に左ねじが形成
されている外側部分とを有し、前記注出口の内方へ向け
られた少なくとも2つの貫通装置が外側部分の上側領域
に配置されていることを特徴とする開口装置を提供す

【0011】本発明の好適実施例は、添付請求の範囲の
従属項に記載の特徴を更に与えられる。以下、添付図面
を参照して本発明の好適な一実施例を詳細に説明する。
該図面は、本発明の理解に肝要なそれ等のものの詳細の
みを示す。

【0012】

【実施例】図1は、周知の型式の容器パッケージ2に適
用される本発明による開口装置1を示す。熱可塑性の異
なる層を積層される紙、厚紙または金属のコアを有する
積層材から製造される容器パッケージ2は、折たたまれ
て密封されて所謂破風蓋カートン2に形成される。開口
装置1は、所謂破風蓋を形成するカートン2の上側限定
面3の1つに設置される。該図は、開口装置1の外側密
封部分4のみを示し、該部分は、内部にねじ切りを有す
るほぼ通常の型式のねじ栓として、または代りに内側ビ
ードを有するスナップ蓋(図示せず)として形成され
る。

【0013】図2は、また周知の型式の容器パッケージ
5の他の型式を示し、容器パッケージ5の下側部分は、
上述による積層材から成っている。容器パッケージ5の
上側限定面6は、熱可塑性パネルから成り、該面の一部
は、外側密封部分4によって包囲される注出口に成形さ
れている。熱可塑性パネルの残りの部分は、容器パッケ
ージ5の上側端縁のまわりに折りたたまれて、パッケー
ジ用積層材の熱可塑性面に向って熱によって密封され
る。

【0014】図3のA−Eは、本発明による開口装置1
が図1による容器パッケージ2に如何に実現されるかを
概略的に示す。円形開口部7(図3のA)は、容器パッ
ケージ2の上側の傾斜する破風蓋パネル3の1つに作ら
れる。熱可塑性パネル8は、円形開口部7の内側に設置
され、該パネルは、容器パッケージ2の壁面3の円形開
口部7の直径よりも大きい直径を有している。図3のB
に示す様に、熱可塑性パネル8は、シール用工具9によ
って容器パッケージ2の内側壁面に向って内部で密封さ
れる。

【0015】図3のCでは、熱可塑性パネル8は、ヒー
タ10の扶助により該熱可塑物を可塑的にする温度(ポ
リエチレンに対して約110℃)まで加熱される。熱可
塑性パネル8は、可塑的で柔軟になると、図3のDに示
す様に成形工具11における真空成形または圧力成形に
さらされる。外側密封部分4は、真空成形のための型と
して、即ち、注出口12を包囲すべきねじ栓として作用
する。図3のEは、ねじ山15を有する仕上げられた注
出口12を最後に示す。注出口12は、外側密封用フィ
ンないしフラップ13が充填操作後に一体に最後に密封
されるとき、完全に密封されて容器パッケージ2の液密
部分を構成する。

【0016】図4は、消費者がカートン2を最初に取扱
う際にカートン2に見出されるべき状態の本発明による
開口装置1を示す。外側密封部分4に固定ないし密封さ
れるリング16の結果として、消費者は、誰もがカート
ン2をこじ開けないし不正に開口し得なかったことを保
証される。樹脂材料で作られるリング16は、引裂くた
めに該リングを掴むのを容易にする様につまみ17を備
えてもよい。勿論、開口装置1は、リング16なしに製
造されてもよいが、消費者の観点からリング16によっ
て与えられるこれ等の利点は、このとき喪失される。

【0017】外側密封部分4は、二部分から成り、第1
は、左ねじ付きのねじ栓状外側部分18である。該ねじ
栓状外側部分18の上側領域には、少くとも2つの、好
ましくは4つの貫通装置14が設けられる。

【0018】貫通装置14は、密封部分4の外側部分1
8の内側壁から突出す小さい楔形樹脂片から成ってもよ
い。これ等は、所定の位置に固定される小さい金属片か
ら成ってもよい。

【0019】密封部分4は、右ねじ付きで注出口12の
ねじ15に適合する内側部分19をも有している。該内
側部分19は、外側部分18と同一の高さのものではな
く、緊密に密封する樹脂ワッシャー20を有し貫通装置
14の前で終る。緊密な密封ワッシャー20は、密封部
分4の内側部分19に対するシールとして役立ち、従っ
て注出口12の上側部分は、該樹脂ワッシャー20に対
して形成される。

【0020】図5は、引張りリング16が除去されて、
密封部分4の外側部分18が左回りの回転によってスト
ップヒール21までねじ込まれる際の本発明による開口
装置1を示す。該ストップヒール21は、密封部分4の
内側部分19の構成要素を構成し、容器パッケージの端
壁の最も近位に配置される。密封部分4の外側部分18
がこの位置に達する際、貫通装置14は、注出口12の
上側領域を貫通すると同時に、密封部分4の内側部分1
9を限る樹脂ワッシャー20をも切断する。密封部分4
の外側部分18は、例えば外側部分18とストップヒー
ル21との間に設置される樹脂のとげ(図示せず)によ
ってその下側位置に固定される。

【0021】貫通装置14は、注出口の中心に向って僅
かに傾斜する様な態様で設置されるため、外側密封部分
4の除去の際に樹脂ワッシャー20および注出口12の
切断される部分を保持する。樹脂ワッシャー20および
注出口12の切断される部分の保持を更に保証するた
め、密封部分4の外側部分18の内側に固定されるねじ
は、樹脂ワッシャー20および注出口12内に下方へ貫
通して、密封部分4が開口装置1からねじを弛めて外さ
れる際に切断される部分を保持する様に同時に配置され
てもよい。

【0022】貫通装置14は、数において少くとも2つ
であるべきであるが、好適実施例では数において4つで
ある。貫通装置14の数は、ねじ15の長さおよびピッ
チに依存する。ねじ15が長ければ長い程、貫通装置1
4の所要の数が少くなる。貫通装置14は、樹脂ワッシ
ャー20および注出口12の完全な円形面を一緒に切断
可能でなければならない。

【0023】上述によって明らかな様に、本発明は、通
常の容器パッケージないしカートンに対して開口して再
密封するのが簡単な開口装置を実現する。消費者は、認
められていない手によって開けられていない容器パッケ
ージを保証され、本発明の特徴の孔明け装置ないし貫通
装置の結果として、使用者は、こぼしたりたらしたりす
ることなしに容器パッケージの内容物の注出を可能にす
る注出口を得る。

【0024】本発明は、上記で説明され図面に示される
ものに制限される様に見做されるべきでなく、多くの変
更は、添付請求の範囲の精神および範囲から逸脱するこ
となく考えることが出来る。

【図面の簡単な説明】

【図1】周知の型式の容器パッケージにおける本発明に
よる開口装置の斜視図。

【図2】他の型式の容器パッケージにおける本発明によ
る開口装置の斜視図。

【図3】本発明による開口装置が図1の容器パッケージ
に如何に適用されるかを一部断面で段階的に示す図。

【図4】本発明による開口装置の完全な未開口状態にお
ける部分的に断面の立面図。

【図5】開口が試みられた後の本発明による開口装置の
部分的に断面の立面図。

【符号の説明】

1 開口装置 2 容器パッケージ(破風蓋カートン) 4 外側密封部分 5 容器パッケージ 6 上側限定面 12 注出口 14 貫通装置 16 リング 18 ねじ栓状外側部分 19 内側部分

フロントページの続き (56)参考文献 実開 昭63−149815(JP,U) 実開 昭59−89857(JP,U) 実開 平3−35057(JP,U) 実開 昭56−125815(JP,U) 実開 昭56−138062(JP,U) 実開 昭56−164918(JP,U) 実開 昭56−175465(JP,U) (58)調査した分野(Int.Cl.7,DB名) B65D 5/74 B65D 51/22

Claims (7)

    (57)【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 密封部分(4)の内部形状に応じた形状
    の連続的な液密材料層から成り端部が容器パッケージ
    (2,5)から離れる方向に面している注出口(12)
    に硬直に係合しかつそれを包囲する密封部分(4)を備
    えた容器パッケージ(2,5)用開口装置(1)におい
    て、 前記密封部分(4)が、注出口(12)の外周面に係合
    する内周面に右ねじが形成されるとともに、外周面に左
    ねじが形成され、頂上において閉鎖されている内側部分
    (19)と、前記内側部分(19)の外周面に係合する
    内周面に左ねじが形成されている外側部分(18)とを
    有し、前記注出口(12)の内方へ向けられた少なくと
    も2つの貫通装置(14)が外側部分(18)の上側領
    域に配置されていることを特徴とする開口装置。
  2. 【請求項2】 請求項1に記載の開口装置において,前
    記貫通装置(14)が、それ等の先端を前記注出口(1
    2)へ向ける様に斜めに傾斜されることを特徴とする開
    口装置。
  3. 【請求項3】 請求項1に記載の開口装置において,前
    記貫通装置(14)が、数において4つであることを特
    徴とする開口装置。
  4. 【請求項4】 請求項1に記載の開口装置において,リ
    ング(16)が、前記密封部分(4)にその外側部分
    (18)とその内側部分(19)との間で設けられ,該
    リングが、該外側部分(18)に対して固定され、前記
    容器パッケージ(2,5)の開口の前に除去される様に
    意図されることを特徴とする開口装置。
  5. 【請求項5】 請求項1に記載の開口装置において,前
    記密封装置(4)が、ねじ栓であることを特徴とする開
    口装置。
  6. 【請求項6】 請求項1に記載の開口装置において,前
    記開口装置(1)の注出口(12)が、層をなす熱可塑
    物、好ましくはポリエチレンを含む材料で作られること
    を特徴とする開口装置。
  7. 【請求項7】 請求項6に記載の開口装置において,前
    記熱可塑性材料が、前記容器パッケージ(5)の上側端
    壁(6)の部分を構成することを特徴とする開口装置。
JP23721892A 1991-09-04 1992-09-04 容器パッケージ用開口装置 Expired - Fee Related JP3320788B2 (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
SE9102533A SE469025B (sv) 1991-09-04 1991-09-04 Oeppningsanordning foer en foerpackningsbehaallare
SE9102533-8 1991-09-04

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH05201446A JPH05201446A (ja) 1993-08-10
JP3320788B2 true JP3320788B2 (ja) 2002-09-03

Family

ID=20383615

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP23721892A Expired - Fee Related JP3320788B2 (ja) 1991-09-04 1992-09-04 容器パッケージ用開口装置

Country Status (11)

Country Link
US (1) US5255813A (ja)
EP (1) EP0531813B1 (ja)
JP (1) JP3320788B2 (ja)
AT (1) AT130568T (ja)
AU (1) AU656795B2 (ja)
CA (1) CA2077268A1 (ja)
DE (1) DE69206220T2 (ja)
DK (1) DK0531813T3 (ja)
ES (1) ES2080398T3 (ja)
GR (1) GR3018202T3 (ja)
SE (1) SE469025B (ja)

Families Citing this family (46)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
SE501891C2 (sv) * 1993-10-15 1995-06-12 Tetra Laval Holdings & Finance Öppningsanordning avsedd för vätskeförpackningar
DE4343442A1 (de) * 1993-12-20 1995-06-22 Tetra Laval Holdings & Finance Vorrichtung zum Öffnen einer Packung
DE4343816A1 (de) * 1993-12-22 1995-06-29 Tetra Laval Holdings & Finance Vorrichtung zum Öffnen einer Fließmittelpackung
DE4410205A1 (de) * 1994-03-24 1995-09-28 Tetra Laval Holdings & Finance Öffnungsvorrichtung für eine Fließmittelpackung
US5477972A (en) * 1994-06-02 1995-12-26 Lester; William M. Tamper evident closure device for bottles and the like
IT1274057B (it) * 1994-10-12 1997-07-14 Ingenius Srl Erogatore perfezionato per un contenitore di liquidi.
DK0954488T3 (da) * 1995-10-25 2003-02-24 Merck & Co Inc Gennemboringsbeholderhætte
US5725114A (en) * 1996-09-16 1998-03-10 Pickman; E. Steven Child resistant cap and container incorporating same
US5848690A (en) * 1996-10-24 1998-12-15 Wilson Sporting Goods Co. Tennis ball container with pressure seal and screw-on cap
IT1289960B1 (it) * 1997-02-24 1998-10-19 Tetra Laval Holdings & Finance Dispositivo di apertura per confezioni di prodotti alimentari versabili
FR2765194B1 (fr) * 1997-06-27 1999-09-17 Rical Sa Ensemble verseur a bouchage a vis pour un recipient
FR2779418B1 (fr) * 1998-06-04 2000-07-13 Crown Cork & Seal Tech Corp Dispositif permettant d'ouvrir et de refermer un emballage
JP4160163B2 (ja) * 1998-06-11 2008-10-01 日本テトラパック株式会社 キャップ付き容器
US6024234A (en) * 1998-11-09 2000-02-15 Abbott Laboratories Closure device for a membrane sealed container
JP4502088B2 (ja) * 1999-12-27 2010-07-14 東洋製罐株式会社 容器口部及びスクリューキャップ
WO2001049580A1 (en) 2000-01-03 2001-07-12 Acorn Bay, Llc Piercing drink spout system
GB2371799A (en) * 2001-02-01 2002-08-07 Haggards Brewery Ltd Container lid having cutters
US6631823B2 (en) 2001-03-05 2003-10-14 Acorn Bay, Llc Drink spout system
US6629624B2 (en) 2001-03-05 2003-10-07 Acorn Bay, Llc Drink spout system
DK1262412T3 (da) * 2001-05-29 2006-12-04 Tetra Laval Holdings & Finance Genlukkelig åbneindretning til forseglede emballager med hældbare födevareprodukter
US7168581B2 (en) 2001-12-21 2007-01-30 Rexam Medical Packaging Inc. Closure for a retort processed container having a peelable seal
AT319622T (de) * 2002-09-09 2006-03-15 Tetra Laval Holdings & Finance Verschliessbare öffnungsvorrichtung für packungen für fliessfähige nahrungsmittel
NZ542349A (en) * 2003-02-14 2007-09-28 Hee Kwon Rho Stopper of vessel
US7644902B1 (en) 2003-05-31 2010-01-12 Rexam Medical Packaging Inc. Apparatus for producing a retort thermal processed container with a peelable seal
DE102004032100B4 (de) * 2004-07-01 2006-06-22 Rainer Ammann Verfahren zum Ablösen bzw. Abtrennen einer auf den Rand des Halses einer Flasche od. dergl. aufgesiegelten Siegelfolie und Schraubkappen zur Ausführung dieser Verfahren
US7798359B1 (en) 2004-08-17 2010-09-21 Momar Industries LLC Heat-sealed, peelable lidding membrane for retort packaging
US20060051491A1 (en) * 2004-09-03 2006-03-09 Levitt Kenneth E Protein beverage mixing container
FI20045373A (fi) * 2004-10-05 2006-04-06 Tiikkainen Matti Laite ja menetelmä ilmatiiviisti pakatun astian pakkaamiseksi, avaamiseksi sekä avatun astian sisällön ja avaamattoman astian kannen suojaamiseksi ulkopuolisilta epäpuhtauksilta
RU2007120575A (ru) * 2004-11-04 2008-12-10 Виз Энтерпрайсиз Многокамерная емкость и колпачок для нее
US8820554B2 (en) * 2004-12-09 2014-09-02 Hee Kwon Rho Vessel cap having a cutter and hook for removing and retaining a seal
US8100277B1 (en) 2005-07-14 2012-01-24 Rexam Closures And Containers Inc. Peelable seal for an opening in a container neck
US7780024B1 (en) 2005-07-14 2010-08-24 Rexam Closures And Containers Inc. Self peel flick-it seal for an opening in a container neck
KR100655892B1 (ko) * 2005-11-18 2006-12-11 노희권 용기마개 및 그 제조공정
EP1963199A1 (en) * 2005-12-21 2008-09-03 Columbus E. APS Disposable beverage can
US7572079B2 (en) * 2006-02-24 2009-08-11 Hammond Wong Apparatus or method for applying a solvent
US7549815B2 (en) * 2006-02-24 2009-06-23 Hammond Wong Apparatus or method for applying a solvent
US8251236B1 (en) 2007-11-02 2012-08-28 Berry Plastics Corporation Closure with lifting mechanism
US8231597B2 (en) * 2008-02-08 2012-07-31 Codan Us Corporation Enteral feeding safety reservoir and system
DE102009010681B3 (de) 2009-02-27 2010-01-28 Sig Technology Ag Deckelanordnung mit Originalitätssiegel
US8739999B2 (en) * 2009-11-19 2014-06-03 George Kasboske Method and assembly for accessing the contents of a sealed container
MX350261B (es) 2010-05-20 2017-08-31 Tetra Laval Holdings & Finance S A Star Tapa con sello de garantía y pico.
FR2968280B1 (fr) * 2010-12-07 2012-12-28 Procap France Bouchon percuteur pour decoupe automatique d'un opercule de fermeture d'un contenant
US9067716B2 (en) 2011-09-30 2015-06-30 Federico Intriago Cap assembly for dispensing a dispensable component and method of making and using the same
EP3162732A4 (en) * 2014-06-30 2018-03-14 Nippon Paper Industries Co., Ltd. Refillable container
CN104369935B (zh) * 2014-10-15 2017-02-15 福州百特节能科技有限公司 一种罐头瓶容易开启解决方法
BR112017023606A2 (pt) * 2015-06-30 2018-07-24 Sig Technology Ag elemento de vertimento para uma embalagem e embalagem compósita que tem tal elemento de vertimento

Family Cites Families (22)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US2438299A (en) * 1946-07-01 1948-03-23 Relis Walter Infant's formula can and can opener and nipple attachment
FR65165E (fr) * 1954-01-27 1956-01-27 Perfectube Dispositif découpeur pour orifice operculé
US3339812A (en) * 1963-10-29 1967-09-05 Fmc Corp Molded container having discharge spout
FR1561377A (ja) * 1968-02-02 1969-03-28
DE3016922A1 (de) * 1980-05-02 1981-11-05 Kutterer Franz Tube mit schraubverschluss
US4792053A (en) * 1982-11-12 1988-12-20 Tbl Development Corporation Tamper-indicating capped container with angularly movable tine
US4793505A (en) * 1982-11-22 1988-12-27 Tbl Development Corporation Tamper-indicating container closure with rupturable disk
US4793503A (en) * 1982-12-17 1988-12-27 Tbl Development Corporation Container closure with rupturable tamper disk
US4747499A (en) * 1983-02-14 1988-05-31 Sunbeam Plastics Corporation Tamper indicating closure with adhesive-attached gasket
US4583665A (en) * 1984-11-08 1986-04-22 Owens-Illinois, Inc. Combination container with membrane sealed finish and tamper-indicating dispensing closure
US4588098A (en) * 1985-01-31 1986-05-13 Zoltan Uzdy Closures for containers having tampering indicating means
WO1987006220A1 (en) * 1986-04-07 1987-10-22 Paul Vallos Carton holders
SE452874B (sv) * 1986-04-17 1987-12-21 Tetra Pak Ab Oppningsanordning vid en forpackningsbehallare samt sett och anordning for att ferdigstella densamma
BE904849A (fr) * 1986-05-30 1986-09-15 Calwag Sa Bouchon destine a l'obturation d'un recipient, dont l'orifice est obture par un opercule solidarise de celui-ci par induction ou conduction.
ES2014463B3 (es) * 1986-07-11 1990-07-16 Lynes Holding Sa Tapon de obturacion por roscado para un recipiente cuyo cuello esta provisto de un operculo desechable.
JPH0439140Y2 (ja) * 1987-03-04 1992-09-14
FR2622546B2 (fr) * 1987-05-25 1990-03-16 Emballages Conseils Etudes Dispositif de fermeture pour recipients
JPH0547061Y2 (ja) * 1987-09-24 1993-12-10
IT1215784B (it) * 1988-02-01 1990-02-22 Adimplast Spa Dispositivo di chiusura per contenitore cilindrico in laminato plastico o alluminio e contenitori cosi' ottenuti.
US4813578A (en) * 1988-03-11 1989-03-21 International Paper Company Self opening pour spout and screw cap
GB8908256D0 (en) * 1989-04-12 1989-05-24 Waverley Pharmaceuticals Limit Improved blow-fill-seal bottles
US5082136A (en) * 1991-02-06 1992-01-21 Enviro-Packaging Corp. Container and cap construction

Also Published As

Publication number Publication date
JPH05201446A (ja) 1993-08-10
AU656795B2 (en) 1995-02-16
US5255813A (en) 1993-10-26
DK0531813T3 (da) 1995-12-18
CA2077268A1 (en) 1993-03-05
DE69206220D1 (de) 1996-01-04
AT130568T (de) 1995-12-15
SE9102533L (sv) 1993-03-05
SE469025B (sv) 1993-05-03
EP0531813B1 (en) 1995-11-22
SE9102533D0 (sv) 1991-09-04
GR3018202T3 (en) 1996-02-29
AU2207192A (en) 1993-03-11
DE69206220T2 (de) 1996-04-18
ES2080398T3 (es) 1996-02-01
EP0531813A1 (en) 1993-03-17

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CA2108562C (en) Package closure and package preparation
US5857614A (en) Carton blank and carton formed therefrom
CA1326652C (en) Parallelepiped flat top package and method for the manufacture thereof
US5125529A (en) Thermoplastic container opened by partially peeling back a multi-layered top which has been heat-sealed to its edge, and film for multi-layer tops
US4666052A (en) Tamper indicating cap assembly
EP0267526B1 (en) A packing container for liquid contents
EP1088764B1 (en) Closable opening device for sealed packages of pourable food products
EP0104548B1 (de) Behälterdeckel mit Öffnungseinrichtung
US5513781A (en) Perforated inner seal and liner assembly for closures and method of making same
US7484641B2 (en) Closable opening device for packages of pourable food products
AU760380B2 (en) Sealing disc and film composite for a closure of a container
US4346833A (en) Replaceable multiple seal package
US5265799A (en) Flip-top recloseable carton and liner assembly
US5470016A (en) Reducible volume containers
DE69822691T2 (de) Öffnungsvorrichtung für Behälter mit fließfähigen Lebensmitteln
US5303837A (en) One-piece fitment and plug with tamper-evident band
EP0238947B1 (en) A packing container provided with a reclosable opening arrangement
AU633282B2 (en) Opening arrangement on a packing container
US4491224A (en) Weldable tear-off capping film for sealing packages
EP0680890B1 (en) Z-tab innerseal for a container
US7036683B2 (en) Plastic closing device with a piercing element
US4747500A (en) Tamper indicating transparent closure
US3334775A (en) Gated can lid
US3900155A (en) Package
EP0340339A2 (en) Plastic pour spout bonding

Legal Events

Date Code Title Description
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20020607

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees