JP3291926B2 - Electronic device control system - Google Patents

Electronic device control system

Info

Publication number
JP3291926B2
JP3291926B2 JP17955894A JP17955894A JP3291926B2 JP 3291926 B2 JP3291926 B2 JP 3291926B2 JP 17955894 A JP17955894 A JP 17955894A JP 17955894 A JP17955894 A JP 17955894A JP 3291926 B2 JP3291926 B2 JP 3291926B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
connection
means
command
device
plug
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP17955894A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH0823584A (en )
Inventor
真 佐藤
久登 嶋
晴美 川村
祐子 飯島
Original Assignee
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は、ビデオデータやオーディオデータのようなデジタルデータを例えばIEEE− The present invention relates to a digital data such as video data and audio data, for example IEEE-
P1394に準拠したシリアルバス(以下「P1394 Serial bus that conforms to the P1394 (hereinafter referred to as "P1394
シリアルバス」と略す。 Referred to as serial bus ". )のような通信制御バスを用いて伝送する技術に関する。 It relates to a technique for transmitting using a communication control bus such as a).

【0002】 [0002]

【従来の技術】P1394シリアルバスのような制御信号と情報信号とを混在させることのできる通信制御バスによって複数の電子機器を接続し、これらの機器間で情報信号及び制御信号を通信するシステムが考えられている。 The BACKGROUND ART P1394 communication control bus which can be mixed with the control signal and the information signal such as a serial bus connecting a plurality of electronic devices, a system for communicating information signals and control signals between these devices It is considered.

【0003】図14にこのようなシステムの例を示す。 [0003] Figure 14 shows an example of such a system.
このシステムは4台のデジタルビデオテープレコーダー(以下「VTR」という。)、1台のカムコーダー(以下「CAM」という。)、1台の編集機、及び1台のコンピュータを備えている。 The system of four digital video tape recorder (hereinafter referred to as "VTR".), One camcorder (hereinafter referred to as "CAM".) Comprises one editor, and one computer. そして、各ノードの間はP1 Then, between each node P1
394シリアルバスのツイストペアケーブルにより接続されている。 394 are connected by a serial bus twisted pair cables. 各機器はツイストペアケーブルから入力される情報信号及び制御信号を中継する機能を持っているので、この通信システムは各機器が共通のP1394シリアルバスに接続されている通信システムと等価である。 Because each device has a function of relaying information signals and control signals input from the twisted pair cable, the communication system is equivalent to a communication system in which each device is connected to a common P1394 serial bus.

【0004】P1394シリアルバスに各機器を接続して通信システムを構成すると、バスがリセットされ、I [0004] P1394 When constituting the communication system by connecting the devices to the serial bus, the bus is reset, I
EEE−P1394で規定する手法により自動的に、各機器の物理アドレス(ノードID)が決定され、さらに後述するサイクルマスター及びバスマネージャーが決定される。 Automatically by the method specified in EEE-P1394, the physical address of each device (node ​​ID) is determined, the cycle master, and bus manager are determined to be further described below.

【0005】バスを共有している機器におけるデータ伝送は、図15のように所定の通信サイクル(例えば12 [0005] Data transmission in equipment sharing the bus, a predetermined communication cycle (for example 12 as shown in FIG. 15
5μsec)毎に時分割多重によって行なわれる。 Performed by time division multiplexing to 5 .mu.sec) each. バス上における通信サイクルの管理は、サイクルマスターと呼ばれる所定の機器が通信サイクルの開始時であることを示す同期パケット(サイクルスタートパケット:以下「CSP」という。)をバス上の他の機器へ伝送することによってその通信サイクルにおけるデータ伝送が開始される。 Management of the communication cycle on the bus is synchronous packet indicating that predetermined device called cycle master is at the start of the communication cycle: transmission (cycle start packet hereinafter referred to as "CSP".) To the other devices on the bus data transmission is started in the communication cycle by.

【0006】1通信サイクル中におけるデータ伝送の形態は、ビデオデータやオーディオデータなどの同期型データ(以下「Isoデータ」という)と、接続制御コマンド等の非同期型データ(以下「Asyncデータ」という)の2種類である。 [0006] One form of data transmission in the communication cycle, the synchronous data such as video data and audio data (hereinafter referred to as "Iso Data"), asynchronous data such as connection control commands (hereinafter referred to as "Async Data") There are two types of. そして、IsoデータパケットがAsyncデータパケットより先に伝送される。 Then, Iso data packets are transmitted earlier than the Async data packets. Is Is
oデータパケットそれぞれにチャンネル番号1,2,3 o data packet channel number to each 1, 2, 3
,・・・Nを付けることにより、複数のIsoデータを区別することができる。 By attaching · · · N, it is possible to distinguish between multiple Iso data. 送信すべき全てのチャンネルのIsoデータパケットの送信が終了した後、次のCS After the transmission of the Iso data packets of all channels to be transmitted is completed, the next CS
Pまでの期間がAsyncデータパケットの伝送に使用される。 Period until P is used for transmission of Async data packets.

【0007】バスにIsoデータパケットを送出しようとする機器は、チャンネルとデータ伝送に必要な帯域をまず確保する。 [0007] equipment to be sent the Iso data packet to the bus, first to ensure the bandwidth required for channel and data transmission. このため、バスのチャンネルと帯域を管理する所定の機器(バスマネージャー:以下「BM」という。)に、チャンネル及び必要とする帯域を申請する。 Therefore, predetermined device that manages the channels and bands of the bus (bus manager:. Hereinafter referred to as "BM") to, apply a band of channels and need. BMは、図16に示すように、バスの各チャンネルの使用状態を示すレジスタREG1と、バスの残りの容量を示すレジスタREG2を備えている。 BM, as shown in FIG. 16, and a register REG1 for indicating the state of use of each channel of the bus, a register REG2 for indicating the remaining capacity of the bus. Isoデータパケットを送出しようとするノードは、これらのレジスタREG1,2に対して、Asyncデータパケットを用いて読み出し命令を送り、REG1,2の内容を読み出す。 Node to be sent to Iso data packets, for these registers REG1,2, sends a read command by using the Async data packet, read the contents of REG1,2. そして、空きチャンネルと空き容量があれば、A And, if there is a vacant channel and free space, A
syncデータパケットを用いて自分が使用したいチャンネルと帯域をREG1,2に書き込むための書き込み命令をBMへ送る。 Send by using the sync data packet a write instruction to write the channel and band in which he wants to use to REG1,2 to BM. レジスタREG1,2への書き込みに成功すれば、バスへの出力が可能となる。 A successful write to the register REG1,2, it is possible to output to the bus.

【0008】図14に示した通信システム内の機器であるVTRの基本構成を図17に示す。 [0008] The basic configuration of a VTR which is an apparatus in a communication system shown in FIG. 14 is shown in FIG. 17. このVTRはVT The VTR is VT
Rとしての本質的な機能単位であるデッキ部11とチューナー部12に加えて、P1394シリアルバスに対するデジタルインターフェイス(以下「デジタルI/F」 In addition to the deck portion 11 and the tuner 12 is an essential functional units of a R, a digital interface to a P1394 serial bus (hereinafter "Digital I / F"
という。 That. )13、このデジタルI/F13とデッキ部1 ) 13, the digital I / F13 and a deck portion 1
1又はチューナー部12の切り換え接続を行うスイッチボックス部14、及び通信制御マイコン15を備えている。 And a 1 or switch box portion 14, and a communication control microcomputer 15 to switch connection of the tuner 12. 機器がCAMであればデッキ部11とチューナー部12の代わりにカメラ部があり、編集機やコンピュータであればビデオデータやコンピュータデータの処理部がある。 Equipment has camera unit instead of the deck portion 11 and the tuner 12 if CAM, there is processing unit of the video data and computer data as long as editors or computer.

【0009】このように構成された機器において機器間接続は通信制御マイコン15が行う。 [0009] inter-device connection in the thus constructed apparatus is a communication control microcomputer 15 is performed. 通信制御マイコン15において機器間接続を行うための構成を図18に示す。 The configuration for performing inter-device connection in a communication control microcomputer 15 shown in FIG. 18. アプリケーション1は、ユーザーによる機器の操作部(図示せず)の設定操作にしたがって、通信相手、帯域等のパラメータを含んだコマンドを生成し、機器間接続制御部2へ渡す。 Application 1, in accordance with the setting operation of the operation unit of the device by the user (not shown), generates a communication partner, command including parameters such as bandwidth, and passes to the inter-device connection control unit 2. 機器間接続制御部2はこれらのパラメータを機器間接続情報を管理するテーブル(Conn Inter-device connection control unit 2 is a table for managing connection information between these parameters equipment (Conn
ection Management Table:以下「CMT」という。 ection Management Table: hereinafter referred to as "CMT". )3に登録すると共に、帯域とチャンネルの獲得等の機器間接続処理を実行する。 ) And registers to 3, executes inter-device connection processing acquisition like band and channel.

【0010】機器の電源をオフにしたり、バスに対して機器を抜き差しすることによりバスリセットが起こる。 [0010] or turn off the equipment, bus reset occurs by connecting or disconnecting the equipment to the bus.
この時、通信制御マイコン15はCMT3に保持している機器間接続情報を基に機器間接続を張り直すことにより、リセット前の機器間接続を維持することができる。 In this case, the communication control microcomputer 15 by re tension connections between devices on the basis of the inter-device connection information stored in CMT3, it is possible to maintain the connection between the reset previous equipment.

【0011】 [0011]

【発明が解決しようとする課題】以上のように構成された通信システムにおいて、通信システム全体の機器間接続を管理する機器(Audio Video Mana In the above a communications system configured of the invention is to solve the above, manages the inter overall communication system equipment connection device (Audio Video Mana
ger:以下「AVM」という。 ger: hereinafter referred to as "AVM". )を設け、バス全体の伝送能力を活かしてバスを効率的に利用したり、バスへ出力する情報信号に優先順位を付けることが考えられていれる。 ) Is provided, or by bus efficiently by utilizing the transmission capacity of the entire bus, I put it is considered to prioritize the information signal to be output to the bus.

【0012】AVMになるのは、コンピュータのような通信システム全体を管理する能力のある機器である。 [0012] become AVM is a device capable of managing the entire communication system as a computer. そして、AVMになるためには、システム内の全機器のA Then, in order to become the AVM, A for all devices in the system
VMレジスタ(図示せず)に自分のノードIDを書き込むことが必要であり、この書き込みに成功した機器がA It is necessary to the VM register (not shown) writes the own node ID, device successfully this writing A
VMとなる。 The VM. また、各機器は、システム内にAVMがいるかいないかは、自分のAVMレジスタにノードIDが書かれているかどうかにより判別することができる。 Also, each device, or not or there are AVM in the system, it can be judged by whether the node ID to the own AVM register is written.

【0013】通信システムによっては、AVMが存在しないものもある。 [0013] by the communication system, there are also those that AVM does not exist. また、バスのリセット前とリセット後でAVMの有無、AVMの変更等が起こることもある。 In addition, there is the presence or absence of AVM in before the bus reset and after the reset, also the change of AVM occurs.
このため、AVMがシステム全体の機器間接続を管理するためには、各機器がCMTに保持している機器間接続情報を問い合わせることが必要である。 Therefore, in order AVM manages connections between the entire system equipment, it is necessary to query the inter-device connection information each device has in CMT. したがって、問い合わせに必要な通信数がシステム上に接続されている機器数に比例して増えてしまう。 Therefore, thus increasing in proportion to the number of devices that communicate the required number of queries is connected to the system. また、AVMの知らないところで各機器間の接続が切られ帯域等の解放が行われている可能性があるため、バスリセット時に限らず、 Moreover, since there is a possibility that the release of such connection is cut band between the devices where without the knowledge of AVM is taking place, not only during the bus reset,
常に一定の周期、あるいは必要時に、全機器に必要な情報を問い合わせる必要がある。 Always constant period or at the time of need, it is necessary to inquire the information necessary for all devices.

【0014】本発明は、このような問題点を解決するためになされたものであって、AVMから各機器に対する機器間接続情報の問い合わせを不要にする電子機器制御方式を提供することを目的とする。 [0014] The present invention was made to solve the above problems, and aims to provide an electronic apparatus control method that eliminates the need to query the device connection information for each device from AVM to.

【0015】また、本発明は、機器間接続処理を実行する部分の構成を簡素化し、ハード化を容易にする電子機器制御方式を提供することを目的とする。 Further, the present invention is to simplify the configuration of the portions for performing the inter-device connection processing, and an object thereof is to provide an electronic apparatus control method that facilitates hardware implementation.

【0016】 [0016]

【課題を解決するための手段】前記課題を解決するために、本発明に係る電子機器制御方式は、バスにより接続された複数の電子機器間で情報信号及び制御信号の通信を行うシステムにおいて、各電子機器内に機器間接続の制御命令の送信先を選択する第1の手段と、この制御命令を実行する第2の手段とを設け、システム内にシステム全体の接続を管理する管理機器が存在する場合には、 In order to solve the above problems SUMMARY OF THE INVENTION The electronic device control method according to the present invention is a system for communicating information signals and control signals between a plurality of electronic devices connected by a bus, first means for selecting a destination of the control command of the connection between the devices in each of the electronic devices, and a second means for executing the control command provided, the management device that manages the entire system connected to the system if present,
第1の手段は制御命令を管理機器へ送信して機器間接続処理を代行させ、システム内に管理機器が存在しない場合には、第1の手段は制御命令を第2の手段へ送信することを特徴とするものである。 First means to intercept the transmitted connection between devices by processing a control command to the management device, if there is no management equipment in the system, it first means for transmitting the control command to the second means the one in which the features.

【0017】また、本発明によれば、第2の手段は第1 Further, according to the present invention, the second means comprises first
の手段の下位に階層化されている。 It is layered to the lower of the means. 第2の手段はハードウェアにより構成することが好適である。 Second means is preferably be constituted by hardware. さらに、本発明によれば、第1の手段には機器間接続のパラメータを保持する保持手段が設けられている。 Furthermore, according to the present invention, the first means is holding means for holding the parameters of the connection between devices is provided. この保持手段は、 This holding means,
機器間接続を解放する制御命令が実行されるまで、機器間接続のパラメータを保持するので、バスリセット時にも機器間接続を維持できる。 Until the control command to release the inter-device connection is performed, since holding the parameters of the connection between devices, keeps the connection between devices even when the bus reset.

【0018】そして、本発明によれば、第2の手段は、 [0018] Then, according to the present invention, the second means,
自分及び他の電子機器における第1の手段から公平に制御命令を受信するように構成されている。 It is configured to receive a fair control command from the first means in their and other electronic devices.

【0019】 [0019]

【作用】本発明によれば、第1の手段は、システム全体の接続を管理する管理機器が存在する場合には、機器間接続の制御命令を管理機器へ送信し、存在しない場合には、機器間接続の制御命令を第2の手段へ送信する。 According to the present invention, the first means, when the management device that manages the entire system connection exists, transmits a control command of the connection between devices to the management device, if not, transmitting a control command between devices connected to the second means. 管理機器又は第2の制御手段は、受信した機器間接続の制御命令を実行する。 The management apparatus or the second control means executes a control command received between the devices connected.

【0020】 [0020]

【実施例】以下本発明の実施例について、図面を参照しながら詳細に説明する。 For the embodiment of EXAMPLES Hereinafter the present invention will be described in detail with reference to the drawings. 図1に本発明の実施例において機器間接続を行うための構成を示す。 It shows the structure for connection between appliances in embodiments of the present invention in FIG. アプリケーション1は、ユーザーの操作に応じて通信相手、帯域等のパラメータを含んだコマンドを作成し、コマンド処理部21 Application 1, the communication in response to a user operation opponent laden command parameters such as bandwidth created, the command processing unit 21
へ渡す。 Pass to. コマンド処理部21は各々の接続に対して機器内で一意に定まるコネクションIDを付け、アプリケーション1から渡されたパラメータと共にCMT3に登録する。 Command processing unit 21 are denoted by the connection ID uniquely determined in the apparatus for each of the connections, and registers the CMT3 with the parameters passed from the application 1. コマンド処理部21からアプリケーション1への返事としてこのコネクションIDを渡すことにより、これ以後、アプリケーション1はコネクションIDを用いたコマンドを送信するだけで、接続のパラメータが一意に決定される。 By passing the connection ID from the command processing section 21 as a reply to the application 1, Hereafter, the application 1 only sends the command using a connection ID, parameters of the connection is uniquely determined.

【0021】コマンド処理部21は、通信システム内にAVMが存在しない場合には、CMT3に登録した接続のパラメータを含むコマンドを、自分のコマンド処理実行部22へ送信する。 The command processing unit 21, when in a communication system there is no AVM, the command containing the parameters of the connection registered in CMT3, transmits to his command processing execution unit 22. コマンド処理実行22は、このパラメータにしたがって機器間接続処理を実行する。 Command processing execution 22 performs inter-device connection processing according to this parameter. 一方、AVMが存在する場合には、CMT3に登録した接続のパラメータを含むコマンドをAVMへ送信して機器間接続処理を任せる。 On the other hand, if the AVM exists, let inter-device connection processing by sending a command including the parameters of the connection registered in CMT3 the AVM.

【0022】コマンド処理部21は、アプリケーション1から機器間接続の解放(disconnect)コマンドを受けた場合、通信システム内にAVMが存在するかどうかを判断する。 The command processing unit 21, when receiving a release (disconnect) command connections between devices from the application 1, it is determined whether AVM exists in the communication system. 前記したように、この解放コマンドはコネクションIDを用いたコマンドである。 As mentioned above, the release command is a command using a connection ID. そして、AVMが存在しない場合には解放コマンドを自己の機器間接続処理部22へ送信し、AVMが存在する場合には解放コマンドをAVMへ送信する。 Then, send a release command when the AVM is not present to its inter-device connection processing unit 22, when the AVM exists sends a release command to the AVM. 自己の機器間接続処理部22又はAVMが機器間接続の解放処理を行った後に、コマンド処理部21はコネクションID及びパラメータをCMT3から削除する。 After self inter-device connection processing unit 22 or the AVM has to release such connections between devices, the command processing unit 21 deletes the connection ID and parameters from CMT3.

【0023】以上説明したアプリケーション1とコマンド処理部21はソフトウェアで構成されている。 [0023] Application 1 described above and a command processing unit 21 is configured by software. また、 Also,
コマンド処理実行部22はソフトウェアで構成することもハードウェアで構成することもできるが、ハードウェアで構成することにより、低コスト化、処理速度の高速化を実現することが望ましい。 While the command processing execution unit 22 may be configured by be hardware configured by software, by configuring the hardware, it is desirable to achieve a cost reduction, higher processing speed.

【0024】以上各機器において機器間接続を行う部分について説明したが、AVMも基本的に同じ構成である。 [0024] The description of the parts performing inter-device connection in the above each device but, AVM is also basically the same configuration. ただ、AVMの場合、各機器との間で機器間接続情報を送受信するように構成されている点が異なる。 However, in the case of AVM, that it is configured to send and receive inter-device connection information to and from each device is different.

【0025】コマンド処理実行部22がコマンド処理部21より受ける機器間接続等の要求には、〔1〕接続(connect)、〔2〕解放(disconnec [0025] request for the apparatus connections such as the command processing execution unit 22 receives from the command processing unit 21, [1] connection (the connect), [2] release (Disconnec
t)、〔3〕保護(protect)、〔4〕非保護(unprotect)、の4種類がある。 t), [3] Protection (protect-), [4] unprotected (unprotect), there are four.

【0026】コマンド処理実行部22では、コマンド処理部21から受けた機器間接続要求のパラメータに応じて、可能な処理を実行する。 [0026] In the command processing execution unit 22, in accordance with the parameters between devices received from the command processing unit 21 a connection request and executes the processing as possible. ここで、可能な処理とは、 Here, the can be processed,
各機器が持つ能力に応じて保持している処理を指す。 It refers to a process that holds in accordance with the capability of each device. 例えばAVMになる能力のあるコンピュータは、「AVM For example, there is the ability to become AVM computer, "AVM
を降りよ」というコマンドを受けた際に、AVMとしての管理を行っていたら、AVMを降りてもよいかどうか判断する。 Upon receipt of the command that the'll get off ", when I made the management of as AVM, it is determined whether or not may be down the AVM. そして、AVMを降りることが出来ない場合や、AVMとしての管理を行っていない場合は、AVM And, and if you can not get off the AVM, If you have not done the management of as the AVM, AVM
を降りる処理を行わない。 It does not perform the processing to get off the.

【0027】以下前記各機器間接続処理について説明する。 [0027] below the between devices connected processes will be described. 〔1〕接続(connect) (1)ブロードキャスト出力 例えば、図14に示すシステムで、CAMを再生モードにすると、CAMのアプリケーション1からそのコマンド処理部21へ図2のパラメータを含んだ接続のコマンドが送信される。 [1] connection (connect) (1) broadcast output example, in the system shown in FIG. 14, when the CAM to the playback mode, the application 1 of the CAM to the command processor 21 commands the connection including the parameters of FIG. 2 It is sent. コマンド処理部21は各々の接続に対して機器内で一意に定まるコネクションIDを付け、アプリケーション1から渡されたパラメータと共にCMT Command processing unit 21 are denoted by the connection ID uniquely determined in the apparatus for each of the connection, along with parameters passed by the application 1 CMT
3に登録する。 To register to 3. そして、AVMが存在しなければ、自己のコマンド処理実行部22へ図2のパラメータを含んだ接続のコマンドを渡す。 Then, if there is AVM, pass commands connection including the parameters of Figure 2 to its command processing execution unit 22. これに対して、AVMが存在する場合には、接続のコマンドをAVMのコマンド処理部21へ渡す。 On the contrary, if the AVM exists, it passes the command connection to the command processing unit 21 of the AVM.

【0028】図2において、パラメータの出力ノードI [0028] In FIG. 2, the output node I Parameters
Dは情報信号を出力している機器のID(この場合CA D is the ID of the apparatus that outputs an information signal (in this case CA
MのノードID)である。 M is a node ID) of. 出力プラグ番号は情報信号を出力しているプラグの番号(この場合、プラグ0)である。 Output plug number of plugs which outputs an information signal number (in this case, the plug 0). 入力ノードIDは情報信号を入力している機器のI I equipment input node ID is that entering information signal
Dである。 A D. この場合、CAMは再生モードにし、入力機器を指定しないで情報信号をバスへ出力しているので、 In this case, CAM is in playback mode, since the information signal without specifying the input device is output to the bus,
ブロードキャストになっている。 It has become the broadcast. 入力プラグ番号は、情報信号を入力しているプラグ番号である。 Input plug number is a plug number which is input information signal. ここでは、ブロードキャスト出力なので「don't care」になっている。 In this case, it is "do not care" because the broadcast output. BW(Bandwidth)は情報信号の伝送に必要な帯域である。 BW (Bandwidth) is a band necessary for transmission of information signals. PB(Protect Bi PB (Protect Bi
t)は、機器間接続が保護されているかどうかを示す。 t) indicates whether the connection between devices is protected.
この場合、0なので保護されていない。 In this case, zero, so are not protected. 以上のパラメータを持つ機器間接続に対してコネクションID=1が付与されている。 Connection ID = 1 is given to inter-device connection with the above parameters.

【0029】ここで本実施例におけるプラグについて簡単に説明しておく。 [0029] will be briefly described plug of the present embodiment here. P1394シリアルバスには時分割されたチャンネルにデータパケットを送出するため、物理的なプラグでチャンネル毎の信号を分ける必要はない。 P1394 for sending data packets to the channel time division on the serial bus, it is not necessary to separate the signal of each channel in a physical plug. しかし、ある機器から別の機器へ経路を決めた結果は、アナログ信号線で接続したことと同じ意味を持つ。 However, as a result of determining a route from one device to another device has the same meaning as that connected with the analog signal line.
さらに、1台の機器が同時に複数チャンネルを扱える場合には、それらを区別することが必要となる。 Furthermore, in the case where one device can handle multiple channels simultaneously, it is necessary to distinguish them. そこで、 there,
本実施例では、各機器に仮想的なプラグを設け、入出力する際にチャンネルを区別するようにした。 In this embodiment, the virtual plug provided in each device, and to distinguish the channel when the input and output.

【0030】図3は仮想的なプラグの一例を示す。 [0030] Figure 3 shows an example of a virtual plug. ここでは、仮想的なプラグは、図17の通信制御マイコン1 Here, virtual plugs, communication control microcomputer 1 of FIG. 17
5内に設けられたレジスタであり、4バイトで一つのプラグを表す。 A register provided in the 5, represents one of the plug at 4 bytes. アドレス00h−03hまでの4バイトが入力プラグ0、以下04h−07h,08h−0Bh, Address 00h-03h 4 bytes of input plug 0 up to, following 04h-07h, 08h-0Bh,
0Ch−0Fhを入力プラグ1,2,3とし、最大4つまで用意している。 The 0Ch-0Fh as an input plug 1, 2, 3, are prepared up to a maximum of four. また、アドレス10h−13hまでの4バイトが出力プラグ0、以下14h−17h,18 In addition, a 4-byte output plug to the address 10h-13h 0, following 14h-17h, 18
h−1Bh,1Ch−1Fhを出力プラグ1,2,3とし、最大4つまで用意している。 h-1Bh, and output plug 1, 2, and 3 1Ch-1Fh, are prepared up to a maximum of four. 入出力プラグは、その機器が一度に扱える数だけ設ければよいので、例えば入出力2系統ずつ扱える機器は、図中の「・・ ・・」の領域は空きレジスタになる。 Output plug, so may be provided as many handle the device at a time, for example, devices that can be handled by output two systems, the region of "... ..." in the figure is a free register. そして、入出力共に、プラグ0はデフォルトのチャンネル(固定チャンネル)に対する入出力に用いている。 The input and output together, the plug 0 is used for input and output to the default channel (static channel).

【0031】入力プラグのプラグ−イネーブルを1にセットすると、デジタルI/Fはチャンネル番号にセットされたチャンネルからIsoデータパケットを受信する。 The plug of input plug - When set enable to 1, the digital I / F receives the Iso data packets from the channels that are set to the channel number. 入力プラグのプラグ−イネーブルを0クリアするとデジタルI/Fは受信を停止する。 Plug input plug - Digital I / F when the enable is cleared to zero to stop receiving. その際、プラグの他のフィールドも0クリアする。 At that time, also cleared the other fields of the plug. 入力プラグのPC(Pr Input plug of the PC (Pr
otect Counter)は、送信機器との信号接続を保護する時に、そのLSBを1にセットし、非保護にする時に0クリアする。 otect Counter), when protecting the signal connection between the transmitting device, and sets the LSB to 1, this bit is cleared to zero when the unprotected.

【0032】出力プラグのプラグ−イネーブルを1にセットすると、デジタルI/Fはチャンネル番号にセットされたチャンネルに、DR(Data Rate)で指定された伝送速度で、Bandwidthに示された帯域を使ってIsoデータパケットを送信する。 The output plug of the plug - When set enable to 1, the channel digital I / F is set in the channel number, at a transmission rate specified by the DR (Data Rate), with the band shown in the Bandwidth to send the Iso data packet Te. 出力プラグのプラグ−イネーブルを0クリアすると、デジタルI Plug the output plug - When the enable is cleared to zero, digital I
/Fは送信を停止する。 / F stops transmitting. その際、プラグの他のフィールドも0クリアすること。 At that time, also 0 clear that other fields of the plug. 出力プラグのPCは、受信機器との信号接続を保護する時に1だけ増やし、非保護にする時に1だけ減らすこととし、保護を要求してきた機器を数える。 Output plug of the PC is incremented by 1 when protect signal connections with the receiving equipment, and to reduce by one when unprotected, counting equipment that has requested protection.

【0033】これらのプラグは、コマンド処理実行部2 [0033] These plugs, command processing execution unit 2
2に備えられている。 It is provided in the 2. そして、接続制御命令とはこれらのプラグに書き込みを行うことである。 Then, the connection control command is to perform writes to these plugs. これらのプラグは、P1394のトランザクションによって、自分でも、他機器からでも区別することなく公平に書き換えることができる。 These plugs, by the transaction of P1394, also on their own, can be rewritten fair without having to distinguish from any other equipment. これにより、複数の機器がほぼ同時にプラグへの書き込みを実行しようとした時に、矛盾なく処理することができる。 Thus, when a plurality of devices is attempting to substantially simultaneously perform the writing to the plug, it can be processed without contradiction. ただし、接続の保護のために、P However, in order to protect the connection, P
Cが0になっている時にのみ書き換える。 Rewrite only when C is set to 0. なお、各プラグにおける「−−」は予約ビットである。 It should be noted that, in each plug "-" is a reserved bit.

【0034】CAMを再生モードに設定したときのコマンド処理部21におけるブロードキャスト出力処理の流れを図4に示す。 [0034] showing the flow of the broadcast output processing in the command processing unit 21 when the set CAM in the playback mode in Fig. まず、ステップS1で、帯域(BW: First, in step S1, the bandwidth (BW:
Bandwidth)とデフォルトのチャンネル(DC Bandwidth) as the default channel (DC
N:Default Channel Number) N: Default Channel Number)
を獲得できれば、ステップS2で、プラグ0とデフォルトのチャンネルを用いてIsoデータパケットをバスへ出力し、処理を終える。 If acquired, at step S2, and outputs the Iso data packet to the bus using a plug 0 and default channel, the process ends.

【0035】ステップS1で、帯域とデフォルトのチャンネルを獲得できない場合には、ステップS3で、デフォルトのチャンネルからIsoデータパケットを入力し、データパケットのヘッダに付与されているノードI [0035] In step S1, if it can not acquire the bandwidth and the default channel in step S3, the node I to type the Iso data packets from the default channel, it is assigned to the header of the data packet
Dを調べる。 Examine the D. つまり、デフォルトのチャンネルに出力している機器を調べるわけである。 That is, not examine the equipment that outputs the default channel.

【0036】次に、ステップS4で、ステップS3でノードIDを調べた機器に対して出力を停止するように指令し、成功すれば、ステップS5で、解放された帯域と自分が必要な帯域を調整し、これに成功すれば、ステップS2で、プラグ0とデフォルトのチャンネルを用いてIsoデータパケットをバスへ出力し、処理を終える。 Next, in step S4, the command and to stop the output to the device of examining the node ID in step S3, if successful, in step S5, the bandwidth required bandwidth and their freed adjusted, if successful, in step S2, and outputs the Iso data packet to the bus using a plug 0 and default channel, the process ends.

【0037】デフォルトのチャンネルの出力が保護されている等の理由により、ステップS4で出力の停止ができなかった場合には、処理を終える。 The reasons such as the output of the default channel is protected, if it can not output a stop in step S4, the process ends. また、ステップS In addition, step S
5で、帯域の調整ができなかった場合には、ステップS 5, if it can not adjust the bandwidth, the step S
6で帯域とチャンネルを解放して処理を終える。 Finish the release and processing bandwidth and channel 6.

【0038】(2)ブロードキャスト入力 VTR1がデジタル−イン等になっている場合、図5のように、ブロードキャスト入力を意味し、デフォルトのチャンネルを入力する。 [0038] (2) the broadcast input VTR1 digital - if it is in such, as shown in FIG. 5 means a broadcast input, inputting a default channel. したがって、このときはCAM Therefore, this time, the CAM
の出力を入力する。 Inputting the output of. この場合のブロードキャスト入力処理の流れを図6に示す。 It shows the flow of the broadcast input processing in this case is shown in FIG.

【0039】(3)1対1(one to one)接続 図14の編集機で、VTR2を再生モードに設定し、V [0039] (3) in a one-to-1 (one to one) editor of the connection diagram 14, is set to playback mode VTR2, V
TR3を録画モードに設定したとすると、接続のパラメータは図7のようになる。 When set to the recording mode TR3, parameters of the connection is as shown in FIG. このように、入出力機器を指定し、1対1に機器間でデータのやり取りをすることを、1対1接続と呼ぶ。 Thus, to specify the input-output devices, to exchange data between devices in a one-to-one, referred to as 1-to-1 connection.

【0040】この場合の1対1接続処理の流れを図8に示す。 [0040] showing the flow of one-to-one connection process in this case is shown in FIG. まず、ステップS1で、VTR2が帯域とオプションのチャンネル(OCN:Option Chann First, at step S1, VTR 2 bandwidth and optional channel (OCN: Option Chann
elNumber)を獲得できたかどうか判断する。 It is determined whether or not earn elNumber). ここで、OCNはデフォルトチャンネル以外のチャンネル番号を示す。 Here, OCN shows the channel number other than the default channel. そして、獲得できていれば、VTR2に出力するように指令し、次にVTR3に入力するように指令し(ステップS2,S3)、処理を終える。 Then, if earn, instructs to output to the VTR 2 is signaled to the next input to the VTR 3 (step S2, S3), the process ends. もし、ステップS1で、帯域とチャンネルが獲得できていなければ、そのまま処理を終える。 If, in step S1, if not earn bandwidth and channel, thus ending the process.

【0041】ここで、図14のコンピュータがAVMとしての管理をしている場合、編集機のアプリケーション1からコマンド処理部21へ送信された接続のコマンドは、コンピュータのコマンド処理部21へ渡される。 [0041] Here, if the computer 14 is the management of the AVM, commands connection sent to the command processing unit 21 from the application 1 of the editing machine, are passed to the command processing unit 21 of the computer. そして、ここからコンピュータのコマンド処理実行部22 And here the computer the command processing execution section 22
へ渡され、図7のパラメータを基に図8の処理が行われる。 Passed to the process in FIG. 8 is performed based on the parameters of FIG.

【0042】〔2〕解放(disconnect) (1)ブロードキャスト出力停止 CAMを停止モードに設定し、ブロードキャスト出力を停止した場合の処理の流れを図9に示す。 [0042] [2] release (disconnect) (1) Set the broadcast output stop CAM in stop mode, shows the flow of processing performed when the stop broadcasting output in FIG. ステップS1 Step S1
は出力を停止する処理であり、ステップS2は帯域とチャンネルを解放する処理である。 Is a process of stopping the output, step S2 is a process of releasing the bandwidth and channel. 前記したように、入力の停止は、CAMの出力プラグ0のプラグ−イネーブルを0にすることで実行される。 As mentioned above, it stops the input plug of the output plug 0 of CAM - is performed by the enable to 0. そして、帯域とチャンネルの解放は、BMのREG1,REG2に帯域とデフォルトのチャンネル番号を解放するための書き込み命令を送ることで実行される。 The release of the band and the channel is performed by sending a write command to release the band and the default channel number BM of REG1, REG2.

【0043】(2)ブロードキャスト入力停止 VTR1を停止モードに設定し、ブロードキャスト入力を停止した場合の処理の流れを図10に示す。 [0043] (2) the broadcast input stop VTR1 set to the stop mode, shows the flow of processing performed when the stop broadcasting input in FIG.

【0044】(3)1対1接続中断 編集機でのVTR2、VTR3間の作業を停止したときの、処理の流れを図11に示す。 [0044] (3) shows when the stop working between VTR 2, VTR 3 in one-to-one connection interruption editor, the flow of processing in FIG. 11. ステップS1は、VT Step S1, VT
R2が出力を停止したかどうか判断する処理である。 R2 is a process of determining whether or not to stop the output. ここで、出力を停止していれば、VTR2に帯域とチャンネルを解放するように指令し、次にVTR3に入力を停止するように指令する(ステップS2,S3)。 Here, if the stop output, and a command to release the band and channel to VTR 2, then the command to stop input to the VTR 3 (step S2, S3). AVM AVM
の有無でのコマンドの遷移は、1対1接続時と同様である。 Transition command with and without is the same as the time of one-to-one connection.

【0045】〔3〕保護(protect) (1)ブロードキャスト出力/入力 ブロードキャスト出力及び入力の場合、録画時等にプロテクトコマンドが発生することがある。 [0045] [3] Protection (protect) (1) For broadcast output / input broadcast output and input, which may protect command is generated during recording or the like. 例えば、CAM For example, CAM
の出力をVTR1で入力し、録画している場合は、VT If you of the output and input in VTR1, being recorded is, VT
R1は自分の入力プラグ0のPCを1にし、CAMの出力プラグ0のPCを1増やしに行く。 R1 is set to 1 their input plug 0 PC, go the output plug 0 of the PC of the CAM to increase 1. この場合の処理の流れを図12に示す。 The flow of processing in this case is shown in FIG. 12.

【0046】(2)1対1接続 1対1接続では、接続処理を行うと同時に、その機器間の接続を保護するため、自動的にプロテクトが張られる。 [0046] (2) in one-to-one connection point connections and, at the same time a connection process, in order to secure the connection between the device and automatically protected spanned. つまり、出力している機器は出力プラグのPCを1 In other words, the equipment that output is the output plug PC 1
増やし、入力している機器は入力プラグのPCを1にする処理が自動的に行われる。 Increase, equipment that entered the process of the input plug PC 1 is automatically performed. したがって、保護のコマンドは発生しない。 Accordingly, the protection of the command does not occur.

【0047】〔4〕非保護(unprotect) (1)ブロードキャスト出力/入力 例えば、〔3〕(1)のプロテクトを外す要求を受けた場合は、CAMの出力プラグ0のPCを1減らし、自己の入力プラグ0のPCを0にする。 [0047] [4] unprotected (unprotect): (1) Broadcast Output / Input example, [3] When receiving a request to remove the protection of (1), the output plug 0 of the PC CAM decreased 1, self the input plug 0 PC to zero. この場合のプロテクトの解除の処理の流れを図13に示す。 Showing the flow of processing remove protection in this case is shown in FIG.

【0048】(2)1対1接続 1対1接続では、接続処理を行うと同時に、その機器間の接続を保護するため、プロテクトが張られる。 [0048] (2) in one-to-one connection point connections and, at the same time a connection process, in order to secure the connection between the device, protect is tensioned. そして、1対1接続の解放と共に、接続保護が解除される。 Then, the release of one-to-one connection, connection protection is canceled.
つまり、出力している機器は出力プラグのPCを1減らし、入力している機器は入力プラグのPCを0にする処理が自動的に行われる。 That is, the device that uses the output reduces 1 PC output plugs, devices have entered the process for the input plug PC to zero is performed automatically. したがって、非保護のコマンドは発生しない。 Thus, the command of non-protection does not occur.

【0049】このように、本実施例では、機器間接続制御をコマンド処理部21とコマンド処理実行部22とにレイヤー分けし、コマンド処理実行部22の処理を簡素化したので、コマンド処理実行部22をハードウェア化することもできる。 [0049] Thus, in this embodiment, layer your inter-device connection control to the command processing unit 21 and a command processing execution unit 22, since the simplified processing of the command processing execution unit 22, the command processing execution unit 22 can also be hardware implementation.

【0050】 [0050]

【発明の効果】以上詳細に説明したように、本発明によれば、システム全体の接続を管理する管理機器が存在するときは管理機器へ、存在しないときは自己のコマンド処理実行部へコマンドを送信する。 As described [Effect Invention above in detail, according to the present invention, when the management device that manages the entire system connection exists to the management device, a command to its command processing execution section when there is no Send. したがって、管理機器が存在するときは、各機器から管理機器に対して接続情報を問い合わせなくてもシステム内における使用帯域及びチャンネル等の管理が行える。 Therefore, when the management device is present, able to manage the bandwidth and channel or the like used in the system without querying the connection information to the management device from the devices.

【0051】また、コマンド処理部とコマンド処理実行部とにレイヤー分けすることにより、コマンド処理実行部の処理を簡素化できるので、コマンド処理実行部をハードウェア化することが容易になり、低コスト化、処理速度の向上等が実現できる。 [0051] Further, by layer divided into a command processor and a command processing execution section, it is possible to simplify the processing of the command processing execution unit, it becomes easy to hardware the command processing execution section, low cost reduction, improvement of the processing speed can be realized.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の実施例において機器間接続を行うための構成を示す図である。 Is a diagram illustrating a configuration for performing inter-device connection in the embodiment of the present invention; FIG.

【図2】CAMが持つCMTの内容を示す図である。 FIG. 2 is a diagram showing the contents of the CMT that CAM has.

【図3】プラグの一例を示す図である。 3 is a diagram showing an example of a plug.

【図4】コマンド処理部におけるブロードキャスト出力処理の流れを示す図である。 4 is a diagram showing the flow of the broadcast output processing in the command processing unit.

【図5】VTR1が持つCMTの内容を示す図である。 FIG. 5 is a diagram showing the contents of the CMT that VTR1 has.

【図6】コマンド処理部におけるブロードキャスト入力処理の流れを示す図である。 6 is a diagram showing the flow of broadcast input processing in the command processing unit.

【図7】編集機が持つCMTの内容を示す図である。 FIG. 7 is a diagram showing the contents of the CMT that editing machine has.

【図8】コマンド処理部における1対1接続処理の流れを示す図である。 8 is a diagram showing a flow of one-to-one connection process in the command processor.

【図9】コマンド処理部におけるブロードキャスト出力停止処理の流れを示す図である。 9 is a diagram showing a flow of a broadcast output stop processing in the command processing unit.

【図10】コマンド処理部におけるブロードキャスト入力停止処理の流れを示す図である。 10 is a diagram showing the flow of the broadcast input stop processing in the command processing unit.

【図11】コマンド処理部における1対1接続解放処理の流れを示す図である。 11 is a diagram showing a flow of one-to-one connection release process in the command processing unit.

【図12】コマンド処理部における保護処理の流れを示す図である。 12 is a diagram showing a flow of a protection processing in the command processor.

【図13】コマンド処理部における非保護処理の流れを示す図である。 13 is a diagram showing the flow of the non-protection process in the command processor.

【図14】P1394シリアルバスを用いた通信システムの一例を示す図である。 14 is a diagram showing an example of a communication system using a P1394 serial bus.

【図15】P1394シリアルバスを用いた通信システムを用いた通信システムにおけるバス上のデータ構造の一例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of a data structure on the bus in a communication system using the communication system using [15] P1394 serial bus.

【図16】P1394シリアルバスを用いた通信システムにおいて、チャンネルと帯域を確保する方法を説明す図である。 In Figure 16 P1394 communication system using the serial bus is a diagram explaining the method for securing the channel and bandwidth.

【図17】図14の通信システムにおけるVTRの基本構成を示す図である。 17 is a diagram showing a basic configuration of a VTR in the communication system of FIG. 14.

【図18】図14のVTRにおける通信制御マイコンが機器間接続を行うための構成を示す図である。 [18] The communication control microcomputer in VTR in FIG. 14 is a diagram showing a structure for connection between devices.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1…アプリケーション、21…コマンド処理部、22… 1 ... application, 21 ... command processing unit, 22 ...
コマンド処理実行部、3…CMT Command processing execution unit, 3 ... CMT

フロントページの続き (72)発明者 佐藤 真 東京都品川区北品川6丁目7番35号 ソ ニー株式会社内 (56)参考文献 特開 平7−162968(JP,A) 特開 平7−38579(JP,A) 特開 平8−18584(JP,A) 特開 平8−8913(JP,A) 特開 平7−222263(JP,A) (58)調査した分野(Int.Cl. 7 ,DB名) H04L 12/28 - 12/46 Of the front page Continued (72) inventor Shin Sato, Shinagawa-ku, Tokyo Kita 6-chome No. 7 No. 35, Sony within Co., Ltd. (56) Reference Patent flat 7-162968 (JP, A) JP flat 7-38579 (JP, a) JP flat 8-18584 (JP, a) JP flat 8-8913 (JP, a) JP flat 7-222263 (JP, a) (58 ) investigated the field (Int.Cl. 7 , DB name) H04L 12/28 - 12/46

Claims (4)

    (57)【特許請求の範囲】 (57) [the claims]
  1. 【請求項1】 バスにより接続された複数の電子機器間で情報信号及び制御信号の通信を行うシステムにおいて、 各電子機器内に機器間接続の制御命令の送信先を選択する第1の手段と、該制御命令を実行する第2の手段とを設け、前記システム内に該システム全体の接続を管理する管理機器が存在する場合には、前記第1の手段は前記制御命令を該管理機器へ送信して機器間接続処理を代行させ、前記システム内に前記管理機器が存在しない場合には、前記第1の手段は前記制御命令を前記第2の手段へ送信することを特徴とする電子機器制御方式。 1. A system for communicating information signals and control signals between a plurality of electronic devices connected by a bus, a first means for selecting a destination of the control command of inter-device connection in each of the electronic devices , provided a second means for executing control commands, if the management apparatus that manages the connection of the whole the system is present in the system, said first means to said control command to said controlled equipment sent to intercept the inter-device connection processing, the electronic device when the management device in the system does not exist, the first means is characterized by transmitting the control command to said second means control method.
  2. 【請求項2】 第2の手段は第1の手段の下位に階層化されている請求項1記載の電子機器制御方式。 Wherein the second means electronic apparatus control method according to claim 1, wherein are layered to the lower first means.
  3. 【請求項3】 第1の手段は、機器間接続のパラメータを保持する保持手段を有する請求項1記載の電子機器制御方式。 Wherein the first means, the electronic device control method according to claim 1, further comprising a holding means for holding the parameters of the connection between devices.
  4. 【請求項4】 第2の手段は、自分及び他の電子機器における第1の手段から公平に制御命令を受信する請求項1記載の電子機器制御方式。 4. A second means, electronic apparatus control method according to claim 1, wherein receiving a fair control command from the first means in their and other electronic devices.
JP17955894A 1994-07-07 1994-07-07 Electronic device control system Expired - Fee Related JP3291926B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP17955894A JP3291926B2 (en) 1994-07-07 1994-07-07 Electronic device control system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP17955894A JP3291926B2 (en) 1994-07-07 1994-07-07 Electronic device control system

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH0823584A true JPH0823584A (en) 1996-01-23
JP3291926B2 true JP3291926B2 (en) 2002-06-17

Family

ID=16067841

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP17955894A Expired - Fee Related JP3291926B2 (en) 1994-07-07 1994-07-07 Electronic device control system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3291926B2 (en)

Families Citing this family (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6922416B2 (en) 1995-04-28 2005-07-26 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Data transmitting apparatus, data receiving apparatus and data transmission control apparatus
ES2211725T3 (en) * 1995-04-28 2004-07-16 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Data transmission method.
US6691150B1 (en) 1996-12-26 2004-02-10 Hitachi, Ltd. Information device, information device system control method, and information device system
JP3382118B2 (en) 1996-12-26 2003-03-04 株式会社日立製作所 Information equipment, information equipment system control method and an information equipment system
EP0981225A1 (en) * 1997-12-10 2000-02-23 Sony Corporation Data communication method and electronic device, and program supplying medium for supplying data communication program
JP4016430B2 (en) * 1998-01-23 2007-12-05 ソニー株式会社 Network configuration method, an information processing system and information processing apparatus
JP3171241B2 (en) 1998-03-06 2001-05-28 日本電気株式会社 Communication method
JP4659871B2 (en) * 2008-11-07 2011-03-30 富士通株式会社 Data processing method

Also Published As

Publication number Publication date Type
JPH0823584A (en) 1996-01-23 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5640392A (en) Signal receiving apparatus
US6591419B2 (en) Digital multi-media device and method relating thereto
US6763391B1 (en) Method and apparatus for managing resource allocation and a bandwidth overflow in a cooperative, distributed computing environment
US5802017A (en) Information-signal recording apparatus and recording mode inquiring/specifying method
US5001473A (en) Method of controlling a multiplicity of units of video apparatus
US5793366A (en) Graphical display of an animated data stream between devices on a bus
US6678769B1 (en) Control apparatus and method for managing a logical connection between source and destination nodes
US6247083B1 (en) Method and apparatus for bi-directionally transferring data between an IEEE 1394 bus and a device to be controlled by a control signal transmitted via the bus
US5563886A (en) Address assignment and control of a single connection terminal device on a bus
EP0812091A2 (en) Method and system for controlling the communication of electronic equipment
US6169745B1 (en) System and method for multi-level context switching in an electronic network
US6332159B1 (en) Data communication system, apparatus and controlling method thereof
US6363428B1 (en) Apparatus for and method of separating header information from data in an IEEE 1394-1995 serial bus network
US6041286A (en) Apparatus for and method of accurately obtaining the cycle time of completion of transmission of video frames within an isochronous stream of data transmitted over an IEEE 1394 serial bus network
US6901474B2 (en) Application programming interface for data transfer and bus management over a bus structure
US6275889B1 (en) Connection control apparatus
US5828656A (en) Method of controlling communications, and electronic device
US6412076B1 (en) Signal processing apparatus and image sensing apparatus
US6721859B1 (en) Multi-protocol media storage device implementing protocols optimized for storing and retrieving both asynchronous and isochronous data
US6286071B1 (en) Communication control method, communication system and electronic device used therefor
US6266727B1 (en) Isochronous data pipe for managing and manipulating a high-speed stream of isochronous data flowing between an application and a bus structure
US5535208A (en) Data transmission system and method
US6721831B1 (en) Method for controlling bus in digital interface
JPH09154077A (en) Av system consisting of display device connected to plural av equipments
US6272114B1 (en) Data processing apparatus/method and electronic apparatus with such apparatus/method

Legal Events

Date Code Title Description
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20020226

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees