JP3277784B2 - Audio and video data recording and reproducing apparatus - Google Patents

Audio and video data recording and reproducing apparatus

Info

Publication number
JP3277784B2
JP3277784B2 JP32712695A JP32712695A JP3277784B2 JP 3277784 B2 JP3277784 B2 JP 3277784B2 JP 32712695 A JP32712695 A JP 32712695A JP 32712695 A JP32712695 A JP 32712695A JP 3277784 B2 JP3277784 B2 JP 3277784B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
recording
data
audio
video data
reproducing apparatus
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP32712695A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH09168130A (en
Inventor
裕之 藤田
Original Assignee
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by ソニー株式会社 filed Critical ソニー株式会社
Priority to JP32712695A priority Critical patent/JP3277784B2/en
Priority claimed from TW085114599A external-priority patent/TW329518B/en
Publication of JPH09168130A publication Critical patent/JPH09168130A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3277784B2 publication Critical patent/JP3277784B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical

Links

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、複数の編集装置等の外部機器から供給される音声・映像データを記録し、 The present invention relates to records the audio and video data supplied from an external device such as a plurality of editing apparatuses,
記録した前記音声・映像データを外部機器からの要求に応じて再生する音声・映像データ記録・再生装置に関する。 The audio and video data recorded about audio and video data recording and reproducing apparatus for reproducing in response to a request from the external device.

【0002】 [0002]

【従来の技術および発明が解決しようとする課題】近年、大容量のハードディスク装置を多数接続し、全体として数十〜数百ギガバイト(GB)の記録容量を有し、 BACKGROUND OF THE INVENTION to be Solved by the Invention] In recent years, connecting a number of hard disk device having a large capacity, has a recording capacity of several tens to several hundreds gigabytes (GB) of the whole,
ランダムアクセス可能なハードディスクアレイ装置が実用化されている。 Random accessible hard disc array device has been put into practical use. このハードディスクアレイ装置は、音声データおよび映像データまたはこれらのいずれか(音声・映像データ)等のデータ量が非常に大きいデータの記録に適しており、特に、任意の音声・映像データを短いアクセスタイムで再生できる特性から、編集装置用の記録・再生装置として優れている。 The hard disk array apparatus, the data amount such as audio data and video data or one of these (audio and video data) is suitable for recording of very large data, in particular, short access time any audio and video data from in playable characteristics, it is excellent as a recording and reproducing apparatus for an editing apparatus.

【0003】しかしながら、編集後の音声・映像データを、編集の対象となった音声・映像データ(素材データ)が記録されているハードディスクアレイに再度、記録すると、同内容の音声・映像データを重複して記録することになり、ハードディスクアレイの記録容量が無駄になり、長時間の音声・映像データの編集作業ができなくなる可能性がある。 [0003] However, overlapping the audio and video data after editing, audio and video data, which is the object of editing (material data) back to the hard disk array that has been recorded, and to record, the audio and video data of the same content and it will be recorded, the recording capacity of the hard disk array is wasted, there is a possibility that can not be edited work of long-time audio and video data.

【0004】さらに、従来の技術を説明する。 [0004] In addition, explaining a conventional technology. 図31 Figure 31
は、従来の音声・映像データ記録・再生装置8の構成例を示す図である。 Is a diagram showing a conventional configuration example of the audio and video data recording and reproducing apparatus 8. 従来の音声・映像データ記録・再生装置8は、例えば図31に示すように、ハードディスクアレイ装置あるいは光磁気ディスク(MO;Magnetic Opt Conventional audio and video data recording and reproducing apparatus 8, for example, as shown in FIG. 31, a hard disk array device or a magneto-optical disk (MO; Magnetic Opt
ical Disc )装置等のランダムアクセスが可能な記録媒体(図示せず)に対して音声・映像データを記録・再生する記録・再生装置24と、RAM204を用いてRO And ical Disc) recording and reproducing apparatus 24 for recording and reproducing audio and video data to the random-accessible recording medium device or the like (not shown), RO using the RAM204
M202に記憶されている制御用のプログラムを実行するマイクロプロセッサ(CPU)、制御信号インターフェース回路(制御データIF)210 1 〜210 n (図31においてはn=3)、および、それぞれ映像音声信号インターフェース回路(音声・映像データIF)22 Microprocessor for executing a control program stored in the M202 (CPU), a control signal interface circuit (control data IF) 210 1 ~210 n (in FIG. 31 n = 3), and each video audio signal interface circuit (audio and video data IF) 22
1 〜220 nおよびバッファメモリ222 0 1 to 220 n and the buffer memory 222 1 〜222 1-222
nから構成される入出力制御回路224 1 〜224 composed of n output control circuit 224 1-224
nが、CPUバス218を介して相互に接続され、構成される。 n is connected to each other via a CPU bus 218, constructed.

【0005】音声・映像データ記録・再生装置8において、マイクロプロセッサ200は、記録・再生装置24 [0005] In the audio-video data recording and reproducing apparatus 8, the microprocessor 200, a recording and reproducing apparatus 24
に記録された音声・映像データ(音声データおよび映像データまたはこれらのいずれか)それぞれが記録媒体において占める記録領域(占有記録領域)および空き記録領域を管理する。 Each recorded audio and video data (audio data and video data or one of these) manages the recording area (occupied recording region) and the free recording area occupied in the recording medium. 占有記録領域および空き記録領域をそれぞれ示す占有記録領域データおよび空き記録領域データ(これらを合わせて、単に記録領域データとも記す) Occupied recording region data and the free recording area data indicating the occupied recording area and the free recording area, respectively (collectively these, simply referred to as a recording region data)
は、RAM204に記憶され、さらに、記録・再生装置24の記録媒体の所定の記録領域に記録される。 It is stored in the RAM 204, and is further recorded in a predetermined recording region of the recording medium of the recording and reproducing apparatus 24.

【0006】また、マイクロプロセッサ200は、記録時には、編集装置、ビデオテープレコーダ(VTR装置)あるいは伝送装置等の複数の音声・映像機器それぞれから制御データIF210 1 〜210 nを介して入力される入出力制御信号に基づいて記録・再生装置24および入出力制御回路224 1 〜224 nを制御し、音声・映像機器から入出力制御回路224 1 〜224 nを介して入力されてくる音声・映像データを記録・再生装置24に記録させる。 Further, the microprocessor 200 at the time of recording, editing device, input that is input from each of a plurality of audio-video equipment such as video tape recorders (VTR apparatus) or the transmission device via a control data IF 210 1 to 210 n controls the recording and reproducing apparatus 24 and the output control circuit 224 1 to 224 n based on the output control signal, the audio and video data that is input through the input-output control circuit 224 1 to 224 n from the audio-video equipment the is recorded in the recording and reproducing apparatus 24.

【0007】また、マイクロプロセッサ200は、再生時には、音声・映像機器それぞれから制御データIF2 [0007] The microprocessor 200, during reproduction, the control data from the respective audio and video equipment IF2
10 1 〜210 nを介して入力される入出力制御信号に基づいて記録・再生装置24および入出力制御回路22 10 1-210 through n, based on the output control signal inputted recording and reproducing apparatus 24 and the output control circuit 22
1 〜224 nを制御し、音声・映像機器が要求する音声・映像データを記録・再生装置24から再生し、入出力制御回路224 1 〜224 nを介して音声・映像機器に供給する。 4 1 controls to 224 n, reproduced from the recording and reproducing apparatus 24 to the audio and video data requested by the audio and video equipment, and supplies the audio and video equipment through the input-output control circuit 224 1 to 224 n.

【0008】しかしながら、図31に示した音声・映像データ記録・再生装置8においては、記録・再生装置2 However, in the audio-video data recording and reproducing apparatus 8 shown in FIG. 31, recording and reproducing apparatus 2
4に対して記録・再生される音声・映像データと、音声・映像機器から制御データIF210 1 〜210 nを介して入力されてくる制御信号と、占有記録領域データおよび空き記録領域データとが、同一のCPUバス218 And audio and video data to be recorded and reproduced with respect to 4, a control signal inputted from the audio-video equipment through the control data IF 210 1 to 210 n, and the occupied recording region data and the free recording area data, same CPU bus 218
を介して各構成部分間で送受信されるので、CPUバス218にバスネックが生じる。 Since the transmitted and received between each component via a bus neck occurring CPU bus 218.

【0009】また、マイクロプロセッサ200が、音声・映像機器と入出力制御回路224 Further, the microprocessor 200, input and output audio and video equipment control circuit 224 1 〜224 nとの間の伝送プロトコル制御、記録領域データに係る処理、および、制御データIF210 1 〜210 nに入力される入出力制御信号の処理等の全てを行う必要があるため、 1-224 transmission protocol control between the n, the process according to the recording region data, and, since it is necessary to perform all of the processing of input and output control signal input to the control data IF 210 1 to 210 n,
制御データIF210 1 〜210 nおよび入出力制御回路224 1 〜224 nの数をあまり増やすことができない。 It can not be too much increase the number of control data IF 210 1 to 210 n and the input-output control circuit 224 1 to 224 n. また、記録領域データおよび音声・映像データが同一の記録・再生装置24に記録されるため、記録・再生装置24自体に負荷も増大する。 Further, since the recording region data and the audio and video data are recorded on the same recording and reproducing apparatus 24, the load also increases the recording and reproducing apparatus 24 itself.

【0010】本発明に係る音声・映像データ記録・再生装置は、上述した従来技術の問題点に鑑みてなされたものであり、ハードディスクおよび光磁気ディスク(MO [0010] audio and video data recording and reproducing apparatus according to the present invention has been made in view of the problems of the prior art described above, the hard disk and magneto-optical disks (MO
ディスク;Magnetic-Optical Disc )等のランダムアクセス可能な記録媒体に複数の編集対象となる音声・映像データを記録し、編集装置等の外部装置の要求に応じて任意の音声・映像データを再生して提供する音声・映像データ記録・再生装置を提供することを目的とする。 Disk; Magnetic-Optical Disc) to record the audio and video data comprising a plurality of edited in a randomly accessible recording medium such as, to play any audio and video data in response to a request of the external device of the editing apparatus or the like and to provide the audio and video data recording and reproducing apparatus which provides Te.

【0011】また、本発明は長時間の音声・映像データの編集に適した音声・映像データ記録・再生装置を提供することを目的とする。 The present invention also aims to provide the audio and video data recording and reproducing apparatus suitable for editing lengthy audio and video data. また、本発明は、記録媒体に同内容の音声・映像データを重複して記録することなく、 Further, the present invention is to provide a redundantly recorded audio and video data having the same content in the recording medium,
編集結果の音声・映像データ(編集結果データ)と全く同じ内容の音声・映像データを再生することができる音声・映像データ記録・再生装置を提供することを目的とする。 And to provide the audio and video data recording and reproducing apparatus capable of reproducing audio and video data of exactly the same contents as the audio and video data (edited result data) of the edited result.

【0012】また、本発明は、音声・映像データが記録媒体において占める記録領域(占有記録領域)および空き記録領域の管理、外部の音声・映像機器から入力される入出力制御信号に係る処理、および、音声・映像機器との間の音声・映像データの入出力に係るプロトコル制御等といった、音声・映像データ記録・再生装置において必須とされる処理の負荷を、別々の構成部分に分散させた音声・映像データ記録・再生装置を提供することを目的とする。 Further, the present invention is the management of the recording area (occupied recording region) and the free recording area audio and video data occupies in the recording medium, the process according to the output control signal input from an external audio-video equipment, and, such a protocol control and the like according to the input and output of audio and video data between the audio and video equipment, the processing load which is required in the audio and video data recording and reproducing apparatus, was dispersed into separate components and to provide the audio and video data recording and reproducing apparatus.

【0013】また、本発明は、処理負担が特定の構成部分に集中することを防ぎ、より多くの外部の音声・映像機器との間で音声・映像データを高速に入出力することができる音声・映像データ記録・再生装置を提供することを目的とする。 Further, the present invention is, sound can be processing load is prevented to focus on a particular component, to output the audio and video data at a high rate between a more external audio-video equipment · and to provide a video data recording and reproducing apparatus. また、本発明は、音声・映像データを送受信するバスと、その他の制御データを送受信するバスとを分離し、バスネックが生じにくい音声・映像データ記録・再生装置を提供することを目的とする。 Further, the present invention includes a bus for transmitting and receiving audio and video data, to separate the bus for sending and receiving other control data, and an object thereof is to provide a bus neck hardly occurs audio and video data recording and reproducing apparatus .

【0014】 [0014]

【課題を解決するための手段】本発明によれば、映像データおよび音声データの両方またはいずれか一方を含む素材データをランダムアクセス可能な記録媒体に記録し、該記録媒体から素材データを再生する記録再生手段と、記録した前記素材データが前記記録媒体において占める第1の占有記録領域と、前記記録媒体の空き領域とを管理する第1の記録領域管理手段と、前記素材データの一部又は全部を部分データとして組み合わせて再生する場合に、前記部分データとしての前記素材データの一部又は全部が前記記録媒体において占める第2の占有記録領域を管理する第2の記録領域管理手段と、それぞれ前記記録領域管理手段と第1のバスを介してバス接続され、前記第1のバスを介して前記第1の占有記録領域、 According to the present invention, in order to solve the problems] were recorded on a randomly accessible recording medium material data containing both or either of the video data and audio data, and reproduces the material data from the recording medium and reproducing means, a first occupancy recording area recorded the material data occupies in the recording medium, a first recording area management means for managing a free area of ​​the recording medium, the material data part or when reproducing a combination of all the partial data, and a second recording area management means for part or all of the material data as the partial data to manage the second occupation recording region occupied in the recording medium, respectively the recording area management means and through the first bus is a bus connection, wherein the first occupied recording region via the first bus,
前記第2の占有記録領域および前記空き記録領域を受けると共に、それぞれ前記記録再生手段と第2のバスを介してバス接続され、前記第2のバスを介して素材データを入出力する複数の入出力制御手段とを有し、前記複数の入出力制御手段それぞれは、素材データの記録要求時、前記空き記録領域に基づいて、当該素材データを記録すべき記録領域を前記記録再生手段に指定し、記録させる記録制御手段と、素材データの再生要求時、前記第1及び第2の占有記録領域を前記記録再生手段に指定し、再生させる再生制御手段とを有することを特徴とする音声・映像データ記録・再生装置が提供される。 With receiving the second occupation recording area and the free recording area, a bus connected via a respective said reproducing means and the second bus, a plurality of input to output material data via the second bus and an output control means, each of said plurality of output control means, when a request for recording material data, on the basis of the free recording area, specify the recording area to be recorded the material data to said recording and reproducing means a recording control means for recording, when a reproduction request of the material data, the first and second occupied recording area specified in the recording reproducing unit, audio and video, characterized by having a reproduction control means for reproducing data recording and reproducing apparatus is provided.

【0015】好ましくは、前記第1の記録領域管理手段は、記録した素材データの前記第1の占有記録領域を関連付けたリンクト・リスト形式の第1の占有記録領域リストを生成する第1の占有記録領域リスト生成手段と、 [0015] Preferably, the first recording area management means, first occupancy for generating a first occupied recording region list of the first Rinkuto list format that associates occupied recording region of the recorded material data and the recording area list generating means,
前記第1の占有記録領域リストに対応する素材データが削除可能な場合に第1の値をとる識別フラグを前記第1 Said first occupancy recording material data the first identification flag taking a first value when possible deletion corresponding to the area list
の占有記録領域リストに付加する第1の識別フラグ付加手段と、 前記記録媒体の空き記録領域関連付けたリンクト・リスト形式の空き記録領域リストを生成する空き記録領域リスト生成手段とを有し、前記第2の記録領域管理手段は、組み合わせて再生する前記部分データの前記第2の占有記録領域を関連付けたリンクト・リスト形式の第2の占有記録領域リストを生成する第2の占有記録領域リスト生成手段と、前記第2の占有記録領域リストに対応する素材データが削除可能な場合に第1の値をとる識別フラグを前記第2の占有記録領域リストに付加する第2の識別フラグ付加手段とを有する。 Has the first identification flag adding means for adding the occupied recording region list, a free recording area list generating means for generating a free recording area list of Rinkuto list format associated free recording area of the recording medium, wherein second recording area management means in combination the portion second occupied recording region list to generate a second occupation recording region list of the second Rinkuto list format that associates occupied recording area of the data generation to be reproduced means, a second identification flag adding means for adding an identification flag to take a first value if material data can be deleted corresponding to the second occupation recording region list to a second occupied recording region list having.

【0016】また好ましくは、素材データの削除が要求された際、当該素材データに対応する第2の占有記録領域リストの前記識別フラグの値が前記第1の値である場合にのみ、対応する前記記録媒の記録領域を解放すると共に、対応する前記第1の占有記録領域リストおよび前記第2の占有記録領域リストを削除する記録領域解放手段と、前記記録再生手段の前記空き記録領域を関連付けたリンクト・リスト形式の空き記録領域を生成する空き記録領域リスト生成手段とを有する。 [0016] Preferably, when the deletion of the material data is requested, only when the value of the identification flag of the second occupation recording region list corresponding to the material data is the first value, the corresponding with releasing the recording area of ​​the recording medium, a recording region releasing means for deleting the corresponding first occupied recording region list and the second occupation recording region list, associating the free recording area of ​​the recording and reproducing means and a free recording area list generating means for generating a vacant recording area of ​​Rinkuto list format.

【0017】さらに好ましくは、前記部分データが所定のデータ長以下である場合に、前記所定のデータ長以下の短い部分データと、前記短い部分データの前後に再生される前記部分データの所定の部分とを、前記記録媒体の所定の記録領域に連続的に記録する部分データ記録手段と、前記第1の占有記録領域に基づいて、前記部分データおよび前記記録媒体の前記所定の記録領域に記録された前記部分データの所定の部分および前記短い部分データが、前記記録媒体において占める記録領域を示す第3の占有記録領域を管理する第3の記録領域管理手段とを有し、前記再生制御手段は、素材データの再生要求時、要求された素材データの前記第1の占有記録領域、 [0017] More preferably, when the partial data is not more than a predetermined data length, said a predetermined data length following the short partial data, the predetermined portion of the partial data reproduced before and after the short partial data preparative, and partial data recording means for continuously recording in a predetermined recording area of ​​the recording medium, based on the first occupied recording area, is recorded in the predetermined recording region of the partial data and the recording medium predetermined portion and said short portion data of the partial data, and a third recording area management means for managing the third occupation recording area showing a recording region occupied in the recording medium, said reproduction control means , when the reproduction request of the material data, requested the first occupied recording area of ​​the material data,
前記第2の占有記録領域及び前記第3の占有記録領域を前記記録再生手段に指定し、再生させる。 Designating the second occupation recording area and the third occupation recording area of ​​said recording and reproducing means to reproduce.

【0018】本発明に係る音声・映像データ記録・再生装置は、例えば、大容量のハードディスク装置をアレイ状に接続したハードディスクアレイ装置、あるいは、光磁気ディスク(MOディスク;Magnetic Optical Disc The audio and video data recording and reproducing apparatus according to the present invention, for example, a hard disk array device is connected to a hard disk device having a large capacity in an array, or a magneto-optical disk (MO disk; Magnetic Optical Disc
)装置を含み、音声・映像データ(音声データおよび映像データまたはこれらのいずれか)をランダムアクセス可能な記録媒体(ハードディスクあるいはMOディスク)に記録するために適したデータ記録・再生装置と、 ) A device, and a data recording and reproducing apparatus suitable for recording the audio and video data (audio data and video data or a randomly accessible recording medium one) of these (hard disk or MO disk),
音声・映像データの編集装置、伝送装置あるいはビデオテープレコーダといった、上記データ記録・再生手段を制御して音声・映像データを記録し、記録した音声・映像データを再生する記録・再生制御装置とを有し、記録・再生制御装置の要求に応じて、記録・再生制御装置から供給された音声・映像データをデータ記録・再生装置が記録媒体に記録し、記録した音声・映像データを再生して記録・再生制御装置に供給する。 Editing device of the audio and video data, such as transmission apparatus or video tape recorder, the data recording and reproducing means is controlled to the recorded audio and video data, and a recording and reproducing controller for reproducing the recorded audio and video data has, at the request of the recording and reproducing controller, the audio and video data supplied from the recording and reproducing controller is recorded in the data recording and reproducing apparatus recording medium, recorded by reproducing the audio and video data supplied to the recording and playback controller.

【0019】上記データ記録・再生装置において、記録・再生手段は、ハードディスク等の記録媒体の、データ記録・再生装置の他の構成部分により指定された記録領域に対して、音声・映像データを記録および再生する。 [0019] In the data recording and reproducing apparatus, recording and reproducing means, recording of the recording medium such as a hard disk, for the specified recording area by other components of the data recording and reproducing apparatus, the audio and video data and to play.

【0020】記録領域管理手段において、第1の記録領域管理手段は、記録媒体に記録した音声・映像データが記録媒体において占める第1の占有記録領域と、記録媒体の空き記録領域とを管理するために、例えば上記第1 [0020] In the recording area management means, the first recording area management means manages the first occupied recording region audio and video data recorded on the recording medium occupied in the recording medium, and a free recording area of ​​the recording medium for, for example, the first
の占有記録領域および空き記録領域をそれぞれ関連付け、リンクト・リスト(linked list) の形式の第1の占有記録領域リストおよび空き記録領域リストを生成して管理する。 Associating occupied recording area and the free recording area of ​​each, manages to generate a first occupied recording region list and the free recording area list of the form Rinkuto list (linked list).

【0021】第2の記録領域管理手段は、例えば、記録・再生制御手段が編集装置である場合に、編集装置がデータ記録・再生装置から供給される音声・映像データを編集処理し、編集処理の結果として得られた音声・映像データ(編集結果データ)と同じ音声・映像データを、 The second recording area management means, for example, when recording and reproduction control means is editing apparatus, editing process audio and video data supplied editing apparatus from the data recording and reproducing apparatus, editing processing the same audio and video data and audio and video data obtained as a result (result of editing data),
記録媒体に記録されている音声・映像データそれぞれの一部または全部(部分データ)を組み合わせて再生するために必要な、部分データそれぞれが記録媒体において占める第2の占有記録領域を、リンクト・リスト形式の第2の占有記録領域リストを生成して管理する。 It required because some of the respective audio and video data recorded on the recording medium or the whole combination of (partial data) to reproduction, the second occupation recording area, each partial data occupies in the recording medium, Rinkuto list It manages and generates a second occupation recording region list format.

【0022】複数の入出力制御手段は、記録領域管理手段および第2の記録領域管理手段と第1のバスを介してバス接続され、第1のバスを介して第1の占有記録領域、第2の占有記録領域および空き記録領域を受け、それぞれ記録・再生手段と第2のバスを介してバス接続され、第2のバスを介して音声・映像データを入出力し、 The plurality of input and output control means, a bus connected via a recording area management means and the second recording area management means first bus, the first occupied recording region via the first bus, the second receiving a second occupation recording area and the free recording area, a bus connected through respective recording and reproducing means and the second bus, and output the audio and video data over the second bus,
記録領域に係るデータと音声・映像データとが同一のバス上で衝突することを防止する。 Data according to the recording region and the audio and video data can be prevented from colliding on the same bus.

【0023】複数の入出力制御手段それぞれにおいて、 [0023] In each of the plurality of output control means,
記録制御手段は、記録・再生制御装置がデータ記録・再生装置に音声・映像データを供給し、その記録を要求した場合に、第1の記録領域管理手段から第1のバスを介して受け取った空き記録領域から、記録が要求された音声・映像データを記録する記録領域を算出し、算出した記録領域を記録・再生手段(ハードディスクアレイ等) Recording control means recording and reproducing controller supplies the audio and video data to the data recording and reproducing apparatus, when requesting the recording, received from the first recording area management means via the first bus from the free recording area, and calculates a recording area for recording recording the requested audio and video data, calculated recording and reproducing means recording region (hard disk array)
に指定し、記録させる。 Specified, to be recorded.

【0024】再生制御手段は、記録・再生制御装置がデータ記録・再生装置に、既に記録済の音声・映像データを指定し、その再生を要求した際に、例えば、再生を要求された音声・映像データが編集処理の素材となる素材データである場合には、再生を要求された音声・映像データの第1の占有記録領域を記録・再生手段に指定し、 The reproduction control means, the recording and reproducing controller data recording and reproducing apparatus, already specified the recorded audio and video data, when requested the playback, for example, audio and requested the playback If it is material data image data is editing material specifies the first occupied recording region of the audio and video data requested to be reproduced in the recording and reproducing means,
また、例えは、再生を要求された音声・映像データが編集結果データである場合には、編集結果データと同じ音声・映像データを再生するために用いられる部分データの第2の占有記録領域を記録・再生手段に指定し、再生させる。 Further, for example, when the audio and video data requested playback is edited result data, the second occupancy recording region of the partial data that is used to play the same audio and video data and the edited result data specified in the recording and reproducing means to reproduce.

【0025】 [0025]

【発明の実施の形態】 第1実施形態以下、本発明の第1の実施形態を説明する。 DESCRIPTION OF THE PREFERRED EMBODIMENTS First Embodiment Below, a description will be given of a first embodiment of the present invention. 図1は、本発明に係る音声・映像データ処理システム1の構成を示す図である。 Figure 1 is a diagram showing a configuration of an audio and video data processing system 1 according to the present invention. 図1に示すように、本発明に係る音声・映像データ処理システム1は、編集装置、伝送装置あるいはビデオテープレコーダ等の音声・映像機器4 1 〜4 n As shown in FIG. 1, the audio and video data processing system 1 according to the present invention, the editing apparatus, audio and video equipment, such as a transmission device or video tape recorder 4 1 to 4 n
および音声・映像データ記録・再生装置2から構成される。 And composed of audio and video data recording and reproducing apparatus 2.

【0026】図2は、図1に示した音声・映像データ記録・再生装置2の構成を示す図である。 [0026] FIG. 2 is a diagram showing the configuration of audio and video data recording and reproducing apparatus 2 shown in FIG. 図2に示すように、音声・映像データ処理システム1は、バスブリッジ回路206によりバス同士が接続された制御装置20および入出力装置22と、記録・再生装置24から構成される。 As shown in FIG. 2, the audio and video data processing system 1 includes a control unit 20 and the input-output device 22 which bus are connected to each other by a bus bridge circuit 206, and a recording and reproducing apparatus 24.

【0027】制御装置20は、マイクロプロセッサ20 The control unit 20 includes a microprocessor 20
0、ROM202、RAM204およびn個の制御データIF210 1 〜210 n (図2はn=3の場合を例示)が、CPUバス218を介して相互に接続されて構成される。 0, ROM 202, RAM 204 and n control data IF 210 1 to 210 n (FIG. 2 illustrates the case of n = 3) is constituted by mutually connected through a CPU bus 218. 入出力装置22は、n個の入出力制御回路2 Output device 22, n pieces of output control circuit 2
24 1 〜224 nから構成され、入出力制御回路224 Consists 24 1 to 224 n, the input-output control circuit 224
1 〜224 nそれぞれは、音声・映像データIF220 1 ~224 n, respectively, audio and video data IF220
1 〜220 nおよびバッファメモリ222 1 〜222 n 1 to 220 n and the buffer memory 222 1 to 222 n
から構成される。 It consists of.

【0028】音声・映像データ処理システム1において、音声・映像機器4 1 〜4 nそれぞれは、再生時に、 [0028] In the audio and video data processing system 1, the audio and video equipment 4 1 to 4 n, respectively, at the time of reproduction,
再生を要求する音声・映像データを示すデータを含む入出力制御信号を音声・映像データ記録・再生装置2に対して出力し、要求した音声・映像データを再生させ、再生させた音声・映像データを受信する。 The output control signal including data indicating the audio and video data for requesting reproduction is output to the audio and video data recording and reproducing apparatus 2, to reproduce the audio and video data requested, the audio-video data is reproduced to receive. 音声・映像機器4 1 〜4 nそれぞれは、記録時に、記録を要求する入出力制御信号を音声・映像データ記録・再生装置2の制御データIF210 1 〜210 nに対して出力し、記録を要求する音声・映像データを入出力制御回路224 1 Each audio and video equipment 4 1 to 4 n, at the time of recording, and outputs the output control signal requesting recording on control data IF 210 1 to 210 n of the audio-video data recording and reproducing apparatus 2, requests the recording input and output control circuit 224 1 to the audio and video data to be
224 nに対して供給し、記録・再生装置24に記録させる。 Was supplied to 224 n, it is recorded in the recording and reproducing apparatus 24.

【0029】音声・映像データ記録・再生装置2は、音声・映像機器4 1 〜4 nに対して音声・映像データ(A The audio and video data recording and reproducing apparatus 2, audio and video data to audio and video equipment 4 1 ~4 n (A
V)を供給し、音声・映像機器4 1 〜4 nによる編集の結果として得られた音声・映像データを記録する。 Supplying V), records the audio and video data obtained as a result of editing by the audio and video equipment 4 1 to 4 n. 音声・映像データ記録・再生装置2の制御装置20において、マイクロプロセッサ200は、例えば汎用あるいはRISC(Reduced Instruction Set Computer)構成のマイクロプロセッサ、および、その周辺回路から構成され、RAM204を用いてROM202に記憶されているプログラムを実行する。 In audio-video data recording and reproducing apparatus 2 of the control device 20, the microprocessor 200, for example, a general purpose or RISC (Reduced Instruction Set Computer) configuration of the microprocessor, and is composed of the peripheral circuits, the ROM202 with RAM204 It executes the stored programs.

【0030】マイクロプロセッサ200は、記録された音声・映像データが記録・再生装置24の記録媒体(M The microprocessor 200, a recording medium of audio and video data recorded recording-reproducing apparatus 24 (M
Oディスクあるいはハードディスク等;図示せず)において占める記録領域(占有記録領域)と、空き記録領域とを管理し、占有記録領域を示す占有記録領域データ、 O disk or hard disk; recording region occupied in not shown) and (occupied recording area), and manages the free recording area, occupied recording region data indicating the occupied recording area,
および、空き記録領域を示す空き記録領域データをRA And, a free recording region data indicating the empty recording region RA
M204に記録し、さらに、バスブリッジ回路206およびサブバス226を介してこれらのデータを記録・再生装置24の所定の記録領域に記録させる。 Recorded on M204, further, it is recorded in a predetermined recording region of the recording and reproducing apparatus 24 of these data through a bus bridge circuit 206 and sub bus 226. また、マイクロプロセッサ200は、CPUバス218、バスブリッジ回路206およびサブバス226を介して、入出力装置22の入出力制御回路224 1 〜224 nのプロトコル制御等の動作、および、記録・再生装置24に対する音声・映像データの記録領域の指定等を行う。 The microprocessor 200, CPU bus 218, via a bus bridge circuit 206 and sub bus 226, output control circuit 224 1 to 224 n protocol operation control of the input-output device 22, and a recording and reproducing apparatus 24 to designate the like of the recording area of ​​audio and video data for.

【0031】制御データIF210 1 〜210 nそれぞれは、接続された音声・映像機器4 The control data IF 210 1 to 210 n, respectively, connected audio and video equipment 4 1 〜4 nから入力される入出力制御信号を受け入れ、CPUバス218を介してマイクロプロセッサ200に対して出力する。 Accept the output control signal input from 1 to 4 n, and outputs to the microprocessor 200 through a CPU bus 218. バスブリッジ回路206は、制御装置20のCPUバス21 Bus bridge circuit 206, the control unit 20 CPU bus 21
8と入出力装置22のサブバス226との間のデータの入出力のタイミングを調整する。 8 and adjusts the timing of input and output of data between the sub-bus 226 of the input-output device 22.

【0032】入出力装置22において、入出力制御回路224 1 〜224 nそれぞれは制御装置20のマイクロプロセッサ200の制御に従って動作し、記録時には、 [0032] In output device 22, input-output control circuit 224 1 to 224 n each operates under the control of the microprocessor 200 of the control unit 20, at the time of recording,
所定のプロトコル(例えばSCSI;Small Computer S Predetermined protocol (e.g., SCSI; Small Computer S
ystem Interface )に従って、音声・映像機器4 1 〜4 according to ystem Interface), audio and video equipment 4 1 to 4
nから入力される音声・映像データを、サブバス226 The audio and video data input from n, the sub-bus 226
を介して記録・再生装置24に対して出力し、記録・再生装置24の記録媒体の指定の記録領域に記録する。 Outputs to the recording and reproducing apparatus 24 through the records in the specified recording area of ​​the recording medium of the recording and reproducing apparatus 24. また、入出力制御回路224 1 〜224 nそれぞれは、再生時には、記録・再生装置24の記録媒体の指定の記録領域から音声・映像データを再生させ、サブバス226 Further, input-output control circuit 224 1 to 224 n, respectively, at the time of reproduction, to reproduce the audio and video data from the designated recording region of the recording medium of the recording and reproducing apparatus 24, the sub-bus 226
を介して入力された音声・映像データを所定のプロトコルに従って音声・映像機器4 1 〜4 nに対して供給する。 And it supplies the audio and video equipment 4 1 to 4 n in accordance with a predetermined protocol the audio and video data input through the.

【0033】入出力制御回路224 1 〜224 nにおいて、音声・映像データIF220 1 〜220 nそれぞれは、再生時には、記録・再生装置24により再生され、 [0033] In the input-output control circuit 224 1 to 224 n, the audio and video data IF220 1 ~220 n respectively, at the time of reproduction is reproduced by the recording and reproducing apparatus 24,
サブバス226およびバッファメモリ222 1 〜222 Sub-bus 226 and the buffer memory 222 1-222
nを介して入力された音声・映像データを音声・映像機器4 1 〜4 nに対して出力する。 The audio and video data input via the n outputs to the audio and video equipment 4 1 to 4 n. また、音声・映像データIF220 1 〜220 nは、記録時には、音声・映像機器4 1 〜4 nから入力された音声・映像データをバッファメモリ222 1 〜222 nおよびサブバス226を介して記録・再生装置24に対して出力し、記録させる。 The audio and video data IF220 1 ~220 n is the time of recording, recording and reproducing audio and video data input from the audio and video equipment 4 1 to 4 n via the buffer memory 222 1 to 222 n and the sub-bus 226 and output to device 24, is recorded.

【0034】バッファメモリ222 1 〜222 nそれぞれは、再生時には、サブバス226から入力される音声・映像データをバッファリングして音声・映像データI [0034] The buffer memory 222 1 to 222 n, respectively, at the time of reproduction, audio and video data to audio and video data is buffered to be input from the sub-bus 226 I
F220 1 〜220 nに対して出力し、記録時には、音声・映像データIF220 1 〜220 nから入力された音声・映像データをバッファリングしてサブバス226 Print to F220 1 to 220 n, the time of recording, the sub-bus 226 the audio and video data input from the audio and video data IF220 1 ~220 n buffered
を介して記録・再生装置24に対して出力する。 Via the output to the recording and reproducing apparatus 24.

【0035】記録・再生装置24は、ハードディスクアレイ装置あるいは光磁気ディスク(MO;Magnetic Opt The recording and reproducing apparatus 24, a hard disk array device or a magneto-optical disk (MO; Magnetic Opt
ical Disc )装置等であって、マイクロプロセッサ20 A ical Disc) apparatus or the like, the microprocessor 20
0の制御に従って動作し、ランダムアクセスが可能な記録媒体(図示せず)に対して入出力制御回路224 1 Operates under the control of 0, output control circuit 224 1 relative to the random access is recordable medium (not shown)
224 nからサブバス226を介して入力された音声・ Audio and input from 224 n via the sub-bus 226
映像データを、マイクロプロセッサ200により指定された記録領域に記録する。 The video data is recorded in a recording region designated by the microprocessor 200. また、記録・再生装置24 In addition, recording and reproducing apparatus 24
は、記録媒体のマイクロプロセッサ200により指定された記録領域から再生した音声・映像データをサブバス226を介して入出力制御回路224 1 〜224 nそれぞれに対して出力する。 Outputs the audio and video data reproduced from the specified recorded area with respect to output control circuit 224 1 to 224 n via respective sub-bus 226 by the microprocessor 200 of the recording medium.

【0036】以下、音声・映像データ記録・再生装置2 [0036] In the following, audio and video data recording and reproducing apparatus 2
の動作を中心に、音声・映像データ処理システム1の動作を説明する。 Operation mainly of, the operation of the audio and video data processing system 1. 以下、音声・映像機器4 1が音声・映像データ記録・再生装置2に対して音声・映像データの記録・再生を要求する場合を例に説明するが、音声・映像機器4 Hereinafter will be described a case where audio and video equipment 4 1 requests the recording and reproduction of audio and video data to audio and video data recording and reproducing apparatus 2 as an example, audio and video equipment 4 2 〜4 nが音声・映像データ記録・再生装置2に対して音声・映像データの記録・再生を要求する場合の動作も同じである。 Operation when 2 to 4 n requests recording and playback of audio and video data to audio and video data recording and reproducing apparatus 2 is also the same.

【0037】まず、記録時の音声・映像データ処理システム1の動作を説明する。 [0037] First, the operation of the audio and video data processing system 1 at the time of recording. 音声・映像機器4 1は、再生を要求する音声・映像データの名称(ファイル名)およびデータ長等の所定のデータを含む入出力制御信号を、 Audio and video equipment 4 1, input and output control signals including predetermined data name (file name) and data length and the like of the audio and video data for requesting reproduction,
接続されている音声・映像データ記録・再生装置2の制御装置20の制御データIF210 1に対して出力する。 And it outputs the control data IF 210 1 of the control unit 20 of the audio-video data recording and reproducing apparatus 2 is connected.

【0038】制御データIF210 1は、音声・映像機器4 1からの入出力制御信号をマイクロプロセッサ20 The control data IF 210 1, the microprocessor 20 output control signals from the audio and video equipment 4 1
0に対して出力する。 And outputs it to 0. マイクロプロセッサ200は、制御データIF210 1 〜210 nから入力された入出力制御信号に含まれるファイル名およびデータ長等に基づいて、空き記録領域データに基づいて、入力される音声・映像データを記録する記録領域を記録・再生装置24 Microprocessor 200, based on the file name and the data length and the like contained in the output control signal input from the control data IF 210 1 to 210 n, based on the free recording area data, records the audio and video data input recording and reproducing apparatus recording region 24
に指定する。 Specified in.

【0039】また、マイクロプロセッサ200は、入出力制御回路224 1を制御して、所定のプロトコルで入力される音声・映像データを受け入れさせ、記録・再生装置24の記録媒体の指定した記録領域に記録させる。 Further, the microprocessor 200 controls the output control circuit 224 1, let receiving the audio and video data input at predetermined protocol to the specified recording region of the recording medium of the recording and reproducing apparatus 24 to be recorded.
また、マイクロプロセッサ200は、音声・映像機器4 The microprocessor 200, audio and video equipment 4
1から入力されたファイル名等を用いて、音声・映像データの検索に用いるファイルエントリ、および、記録した音声・映像データの占有記録領域データを生成し、空き記録領域データを更新する。 Using the file name or the like input from a file entry to be used for search of audio and video data, and generates the occupied recording region data of the recorded audio and video data, and updates the free recording area data.

【0040】次に、再生時の音声・映像データ処理システム1の動作を説明する。 [0040] Next, the operation of the audio and video data processing system 1 at the time of reproduction. 音声・映像機器4 1は、再生を要求する音声・映像データのファイル名等を含む入出力制御信号を制御データIF210 1に対して出力する。 Audio and video equipment 4 1 outputs the output control signal including the file name or the like of the audio and video data for requesting playback to the control data IF 210 1. 制御データIF210 1は、この入出力制御信号をマイクロプロセッサ200に対して出力する。 Control data IF 210 1 outputs the output control signal to the microprocessor 200.

【0041】マイクロプロセッサ200は、入出力制御信号のファイル名に基づいて、記録時に生成されるファイルエントリを検索し、検索の結果として得られたファイルエントリに対応する占有記録領域データに基づいて、再生を要求された音声・映像データが記録されている記録領域を記録・再生装置24に指定し、記録・再生装置24を制御して、指定した記録領域から音声・映像データを再生させる。 The microprocessor 200, based on the file name of the output control signal, searches for the file entries generated during recording, on the basis of the occupied recording region data corresponding to the file entry obtained as a result of the search, It specifies the recording area audio and video data requested reproduction is recorded in the recording and reproducing apparatus 24, and controls the recording and reproducing apparatus 24 to reproduce the audio and video data from the specified recording area. さらに、マイクロプロセッサ20 In addition, the microprocessor 20
0は、入出力制御回路224 1を制御し、所定のプロトコルで再生した音声・映像データを音声・映像機器4 1 0, output control circuit 224 1 controls, audio and video equipment was the audio and video data reproduced by the predetermined protocol 4 1
に対して出力させる。 To output against.

【0042】 第2実施形態以下、本発明の第2の実施形態を説明する。 [0042] The following second embodiment, a description will be given of a second embodiment of the present invention. 第1の実施形態に示した音声・映像データ記録・再生装置2(図1 The first embodiment audio and video data recording and reproducing apparatus in Embodiment 2 (FIG. 1
および図2)においては、CPUバス218とサブバス226とが分離されているため、記録領域データ生成に係るデータと音声・映像データとが同一バス上に存在せず、CPUバス218上ではバスネックが発生しない。 And in FIG. 2), since the CPU bus 218 and sub bus 226 are separated, and data and audio and video data according to the recording region data generated does not exist on the same bus, the bus neck on the CPU bus 218 There does not occur.
しかしながら、音声・映像データと、音声・映像機器4 However, the audio and video data, audio and video equipment 4
1 〜4 nおよび制御データIF210 1 〜210 nの間のプロトコル制御に係るデータ等とはサブバス226上で混在し、サブバス226にバスネックが生じる可能性がある。 1-4 mixed on the sub-bus 226 and n and control data IF210 data, etc. according to the 1 to 210 n protocol control between, there is a possibility that the bus neck occurring in the sub-bus 226.

【0043】また、音声・映像データ記録・再生装置2 [0043] In addition, audio and video data recording and reproducing apparatus 2
の各構成部分の処理負担の全てをマイクロプロセッサ2 Microprocessor 2 all processing load of the components of the
00が負うので、従来の技術として示した音声・映像データ記録・再生装置8(図31)においてと同様に、音声・映像データ記録・再生装置2(図1および図2)においても、制御データIF210 1 〜210 nおよび入出力制御回路224 1 〜224 nの数を大幅に増加させることはできない。 Since 00 bears, as well as in audio and video data recording and reproducing apparatus 8 shown as a conventional art (FIG. 31), even in audio-video data recording and reproducing apparatus 2 (FIGS. 1 and 2), the control data IF 210 1 to 210 n and the input-output control circuit 224 1 to 224 n number to increase significantly in can not.

【0044】第2の実施形態で説明する音声・映像データ記録・再生装置3は、第1の実施形態に示した音声・ The audio and video data recording and reproducing apparatus 3 described in the second embodiment, the audio and shown in the first embodiment
映像データ記録・再生装置2をさらに改良したものであって、音声・映像データとプロトコル制御に係るデータ等の他のデータとが同一バス上で殆ど混在することがないように構成したものである。 A a further modification of video data recording and reproducing apparatus 2, those in which the other data such as data related to the audio and video data and protocol control configured so as not to almost mixed on the same bus . また、音声・映像データ記録・再生装置3は、特定のマイクロプロセッサ(データ処理手段)にプロトコル制御および記録領域管理等の処理に係る負荷が集中せず、接続可能な音声・映像機器の数を大幅に増やすことができるように構成したものである。 The audio-video data recording and reproducing apparatus 3 is not concentrated load on the processing such as the protocol control and recording area management on the particular microprocessor (data processing means), a number of audio and video devices connectable those configured to be able to significantly increase.

【0045】図3は、第2の実施形態における本発明に係る音声・映像データ記録・再生装置3の構成を示す図である。 [0045] Figure 3 is a diagram showing the configuration of audio and video data recording and reproducing apparatus 3 according to the present invention in a second embodiment. 但し、図3はn=4の場合の音声・映像データ記録・再生装置3を例示する。 However, Figure 3 illustrates the audio-video data recording and reproducing apparatus 3 when n = 4. また、図3以下の各図においては、図1および図2に示した各構成部分と同一の構成部分には同一の符号を付してある。 Further, in the following drawings FIG. 3, the respective constituent parts and same components shown in FIGS. 1 and 2 are denoted by the same reference numerals.

【0046】音声・映像データ記録・再生装置3は、音声・映像データ処理システム1において音声・映像データ記録・再生装置2(図1および図2)の代わりに用いられる装置であって、n個の入出力制御装置38 1 〜3 The audio and video data recording and reproducing apparatus 3 is an apparatus for use in place of the audio and video data recording and reproducing apparatus 2 (FIGS. 1 and 2) in the audio and video data processing system 1, n pieces of input and output control unit 38 1-3
nが、メインCPUバス32を介して管理データ記録装置36を有するデータ管理装置34にバス接続され、 8 n is connected by a bus to a data management device 34 having a management data recording device 36 through the main CPU bus 32,
また、データバス30を介して記録・再生装置24にバス接続されて構成されている。 Also configured with a bus connected to the recording and reproducing apparatus 24 via the data bus 30.

【0047】音声・映像データ記録・再生装置3は、これらの構成部分により、音声・映像機器4 1 〜4 nそれぞれから入力される入出力制御信号に従って、記録・再生装置24の記録媒体に音声・映像機器4 1 〜4 nそれぞれから入力された音声・映像データを記録し、音声・ The audio and video data recording and reproducing apparatus 3, these components, in accordance with output control signal inputted from the audio and video equipment 4 1 to 4 n, respectively, sound recording media recording and reproducing apparatus 24 and video equipment 4 1 to 4 n records the audio and video data input from each of the sound-
映像機器4 1 〜4 nそれぞれからの要求に応じて記録した音声・映像データを再生し、音声・映像機器4 1 〜4 Play audio and video data recorded in response to a request from the video equipment 41 to n, respectively, the audio and video equipment 4 1-4
nそれぞれに供給する。 n supplied to each.

【0048】図4は、図3に示したデータ管理装置34 [0048] Figure 4 is a data management device shown in FIG. 3 34
の構成を示す図である。 It is a diagram showing a configuration. 図4に示すように、データ管理装置34は、マイクロプロセッサ(CPU)340、R 4, the data management unit 34, a microprocessor (CPU) 340, R
OM342、RAM344およびSCSIインターフェース(SCSIIF)348が、メインCPUバス32 OM342, RAM 344 ​​and SCSI interfaces (SCSIIF) 348 is a main CPU bus 32
を介してバス接続されて構成され、SCSIIF348 It is configured by the bus connected via, SCSIIF348
には、例えばハードディスク装置等の管理データ記録装置36が接続される。 The, for example, management data recording device 36 such as a hard disk device is connected.

【0049】データ管理装置34において、マイクロプロセッサ340、ROM342およびRAM344は、 [0049] In the data management apparatus 34, the microprocessor 340, ROM 342 and RAM344 are
ROM342に記憶されているプログラムを実行するコンピュータとして動作し、記録・再生装置24の記録媒体の記録領域を管理し、記録・再生装置24の占有記録領域および空き記録領域を生成してRAM344に記憶し、さらに、管理データ記録装置36に記録する。 It operates as a computer that executes a program stored in the ROM 342, and manages the recording regions of the recording medium of the recording and reproducing apparatus 24 generates and RAM344 to store the occupancy recording area and the free recording area of ​​a recording and reproducing apparatus 24 and, further, it is recorded in the management data recording device 36. また、データ管理装置34は、入出力制御装置38 1 〜3 Further, the data management unit 34, the input-output control unit 38 1-3
nそれぞれからの要求に従って、記録のために音声・ According 8 n requests from each voice and for recording
映像機器4 1 〜4 nから入力された音声・映像データに記録領域を割り当て、再生を要求された音声・映像データの占有記録領域を入出力制御装置38 1 〜38 nそれぞれに通知する。 It allocates a recording region in the audio and video data input from the video apparatus 4 1 to 4 n, and notifies the occupied recording region output control unit 38 1 to 38 DEG n respective audio and video data requested to be reproduced.

【0050】図5は、図3に示した記録・再生装置24 [0050] Figure 5 is a recording and reproducing apparatus shown in FIG. 3 24
の記録媒体の記録領域に記録されている音声・映像データA,Bの占有記録領域、データ管理装置34が生成するび音声・映像データA,Bの占有記録領域データ(ファイルエントリとエコードエントリ)、および、空き記録領域データ(フリースペースリスト)を例示する図である。 Recording area that is recorded in the audio and video data A of the recording medium, the occupied recording region of the B, beauty audio and video data A data management apparatus 34 generates, occupied recording region data (file entry and Effects code entry B ), and is a diagram illustrating the free recording region data (free space list). 図6は、図3に示したデータ管理装置34が生成する記録領域データの内容を例示する図である。 Figure 6 is a diagram illustrating the contents of the recording region data generated by the data management apparatus 34 shown in FIG. 例えば、図5(A)に示すように、ハードディスクアレイ装置24の記録媒体には音声・映像データA,Bが記録されており、音声・映像データAは記録媒体の先頭から8 For example, as shown in FIG. 5 (A), the recording medium is audio and video data A of the hard disk array device 24, B is recorded from the beginning of the audio and video data A recording medium 8
0ブロック〜129ブロックおよび230ブロック〜3 0 Block to 129 blocks and 230 blocks to 3
29ブロック(1ブロックは例えば1ギガバイト(G 29 blocks (one block for example 1 gigabyte (G
B))に記録され、音声・映像データBは記録媒体の先頭から170ブロック〜229ブロックに記録され、他の記録領域は空き記録領域になっている。 Recorded in B)), the audio and video data B is recorded at the head of 170 blocks ~229 block of the recording medium, other recording area has become vacant recording area.

【0051】図5(A)に示すように音声・映像データA,Bが記録される事態は、例えば、音声・映像データAを記録する際には、記録媒体の80ブロック以降が最も記録領域の先頭に近い空き記録領域として存在し、音声・映像データAの全部が170ブロック〜229ブロックに記録され、その後、80ブロック〜129ブロックに記録されていた音声・映像データが削除され、この記録領域が解放されて空き記録領域となり、この部分に音声・映像データBの先の方の部分が記録され、後の方の部分が230ブロック以降に記録された場合に生じうる。 The situation in which FIG. 5 (A) are shown as audio and video data A, and B are recorded, for example, in recording the audio and video data A is the most recording area 80 blocks subsequent recording medium present as free recording area near the beginning of, all audio and video data a is recorded in the 170 block ~229 block, then 80 blocks to 129 audio and video data recorded in the block is deleted, this recording region is released becomes vacant recording area may occur when this portion tip portion towards the audio and video data B is recorded in the portion of the later is recorded in 230 blocks later.

【0052】このように、1つの音声・映像データが複数の記録領域に分割されて記録される場合があるので、 [0052] Thus, since there is a case where one of the audio and video data is recorded is divided into a plurality of recording areas,
データ管理装置34は、音声・映像データA,Bそれぞれの占有記録領域データを、図5(B),(C)に示すリンクト・リスト(linked list) の形式のファイルエントリおよびレコードエントリとして作成する。 Data management apparatus 34 creates audio and video data A, each of the occupied recording region data B, FIG. 5 (B), the as file entry and record entry of the form (C) Rinkuto list shown in (linked list) . また、データ管理装置34は、音声・映像データA,Bそれぞれについて、図6(A)に示すように、ファイル名、および、最初のレコードエントリを示すリンクデータ(ファイルエントリ)をRAM344に記憶する。 The data management device 34, audio and video data A, for each B, as shown in FIG. 6 (A), file name, and stores the link data (file entry) in RAM344 showing the first record entry .

【0053】さらに、データ管理装置34は、RAM3 [0053] Further, the data management device 34, RAM3
44に記憶されたレコードエントリに、そのレコードエントリが対応する音声・映像データを削除してもよいか否かを示す識別フラグ(削除可能フラグ)を付加する。 The record entries stored in 44, adds the record entry identification flag indicating whether or delete the corresponding audio and video data (deletable flag).
なお、削除可能フラグの値の内、ONは削除可能を示し、OFFは削除不可能を示す。 Of the value of the delete enable flag, ON represents a possible deletion, OFF indicates a not deletable. このように、削除可能フラグをレコードエントリに付加する理由は、例えば、 The reason for adding the deletable flag in the record entry, for example,
記録・再生装置24に記録されている音声・映像データの一部が、他のレコードエントリにより参照されている場合に、参照されている音声・映像データが不要に削除されることがないようにするためである。 As part of the audio and video data recorded in the recording and reproducing apparatus 24, when referenced by another record entry, audio and video data that is referenced is not to be deleted unnecessarily in order to be.

【0054】レコードエントリそれぞれは、図6(B) [0054] Each record entry, as shown in FIG. 6 (B)
に示すように、次のレコードエントリを示すリンクデータ、記録領域の先頭位置を示す先頭位置データ、および、記録領域の長さを示す記録長データから構成される。 As shown, the link data indicating the next record entry, head position data indicating the head position of the recording region, and consists of a recording length data indicating the length of the recording area. なお、リンクデータが終了値(END) である場合には、次のレコードエントリが存在せず、そのレコードエントリが示す記録領域には音声・映像データの最後の部分が記録されている。 Incidentally, if the link data is the end value (END) is absent the next record entry, the last part of the audio and video data is recorded in the recording region indicated by that record entry.

【0055】また、データ管理装置34は、ハードディスクアレイ装置24の空き記録領域(フリースペース) [0055] The data management unit 34, the free recording area of ​​the hard disk array apparatus 24 (free space)
を示す空き記録領域データを、図5(D)に示すように、リンクト・リストの形式のリスト(フリースペースリスト)として生成する。 Free recording region data indicating the, as shown in FIG. 5 (D), to produce a list of the form Rinkuto list (free space list). フリースペースリストは、図6(C)に示すように、次の空き記録領域のリンクデータ、空き記録領域の先頭位置を示す先頭位置データ、および、空き記録領域の長さを示す記録長データから構成される。 Free space list, as shown in FIG. 6 (C), the link data of the next empty recording region, head position data indicating the head position of the empty recording region, and the recording length data indicating the length of the free recording area constructed.

【0056】なお、データ管理装置34のマイクロプロセッサ340は、上記各データを更新するたびに、更新したデータをSCSIIF348を介して管理データ記録装置36に記録する。 [0056] Note that the microprocessor 340 of the data management device 34, each time updating the respective data, and records the updated data in the management data recording device 36 via the SCSIIF348. 音声・映像データ記録・再生装置3の立ち上げ時には、データ管理装置34は、管理データ記録装置36に記録された上記各データを管理データ記録装置36から再生し、再生した上記各データ、および、立ち上げ後に音声・映像機器4 1 〜4 nから入力される入出力制御信号等に基づいて上記各データを更新する。 During start-up of the audio-video data recording and reproducing apparatus 3, the data management unit 34 reproduces the respective data recorded in the management data recording device 36 from the management data recording apparatus 36, reproduced above data and, updating the respective data based on the output control signal input from the audio and video equipment 4 1 to 4 n after startup.

【0057】図7は、図3に示した入出力制御装置38 [0057] Figure 7, the input-output control unit shown in FIG. 3 38
1 〜38 nそれぞれの構成を示す図である。 It is a diagram showing a 1 to 38 DEG n each configuration. 図7に示すように、入出力制御装置38 iは、マイクロプロセッサ(CPU)380、ROM382、RAM384、制御データIF210(制御データIF210 1 〜210 n As shown in FIG. 7, the input-output control unit 38 i includes a microprocessor (CPU) 380, ROM382, RAM384 , control data IF 210 (control data IF 210 1 to 210 n
(図2)に同じ)およびアドレス発生回路394が、入出力制御装置38 iにおいて閉じたローカルCPUバス388を介してバス接続され、デュアルポートRAM3 (Figure 2) to the same) and address generation circuit 394, a bus connected via a local CPU bus 388 closed at input and output control device 38 i, dual port RAM3
90がメインCPUバス32(図3)とローカルCPU 90 is a main CPU bus 32 (FIG. 3) and the local CPU
バス388とを接続し、記録再生装置制御インターフェース(記録・再生装置IF)392がローカルCPUバス388とデータバス30とを接続し、データバス30 It connects the bus 388, a recording and reproducing apparatus control interface (recording and reproducing apparatus IF) 392 connects the local CPU bus 388 and the data bus 30, data bus 30
にバッファメモリ222(バッファメモリ222 1 〜2 Buffer memory 222 (buffer memory 222 21 to
22 nに対応する)および音声・映像データIF220 22 corresponding to n) and the audio and video data IF220
(音声・映像データIF220 1 〜220 nに同じ)が接続されて構成されている。 (Audio and video data IF220 same to 1 to 220 n) is connected and configured. 入出力制御装置38 1 〜3 Input and output control unit 38 1-3
nの音声・映像データIF220には、それぞれ音声・映像機器4 i (図1)が接続される。 8 n The audio and video data IF220 of each audio and video equipment 4 i (FIG. 1) is connected.

【0058】入出力制御装置38 iは、これらの構成部分により、記録時には、音声・映像機器4 iからのファイル名およびデータ長等のデータを含む入出力制御信号に従い、データ管理装置34にアクセスし、記録・再生装置24から記録を要求された音声・映像データを記録する記録領域の割り当てを受け、割り当てられた記録領域を記録・再生装置24に指定し、指定した記録領域に、SCSI等の所定のプロトコルに従って入力されてくる音声・映像データを記録する。 [0058] the input-output control unit 38 i With these components, at the time of recording in accordance with output control signal containing data, such as file name and the data length from the audio-video device 4 i, access to the data management device 34 and, receiving the assignment of the recording area for recording audio and video data requested to be recorded from the recording and reproducing apparatus 24, the recording area allocated specified recording and reproducing apparatus 24, in the specified recording area, SCSI, etc. It is input in accordance with a predetermined protocol to record the audio and video data coming.

【0059】また、入出力制御装置38 iは、再生時には、音声・映像機器4 iからのファイル名等のデータを含む入出力制御信号に従い、データ管理装置34にアクセスして再生を要求された音声・映像データの占有記録領域の通知を受け、通知された占有記録領域から音声・ [0059] Further, the input-output control unit 38 i is the time of reproduction, in accordance with output control signal including the data of the file name or the like from the audio-video device 4 i, is requested to access and play the data management apparatus 34 It receives a notification of occupancy recording area of ​​the audio and video data, voice and from the notified occupied recorded area
映像データを再生し、再生した音声・映像データを音声・映像機器4 iに対して所定のプロトコルで出力する。 It reproduces the video data, and outputs a predetermined protocol with respect to the audio and video data reproduced audio and video equipment 4 i.

【0060】入出力制御装置38 iにおいて、マイクロプロセッサ380、ROM382およびRAM384 [0060] In the input-output control unit 38 i, the microprocessor 380, ROM382 and RAM384
は、ROM382に記憶されているコンピュータとして動作し、入出力制御装置38 iの各構成部分を制御し、 Operates as a computer stored in the ROM382, controls each component of the output control device 38 i,
記録・再生装置24に対する音声・映像データの記録・ Recording of audio and video data to the recording and reproducing apparatus 24,
再生、および、音声・映像機器4 iとの間のプロトコル制御を実行する。 Reproduction, and executes a protocol control with the audio and video equipment 4 i.

【0061】デュアルポートRAM390は、メインC [0061] dual-port RAM390, the main C
PUバス32を介してデータ管理装置34側から入力されてくるデータをローカルCPUバス388を介してマイクロプロセッサ380に供給し、ローカルCPUバス388から入力されるデータをメインCPUバス32を介してデータ管理装置34に供給する。 Through PU bus 32 supplies the data inputted from the data management device 34 side to the microprocessor 380 via a local CPU bus 388, via the main CPU bus 32 and data inputted from the local CPU bus 388 data and supplies to the management apparatus 34. 記録・再生装置IF392は、マイクロプロセッサ380から記録・再生装置24に対して出力されるデータを記録・再生装置24に供給し、記録・再生装置24からマイクロプロセッサ380に対して出力されるデータをマイクロプロセッサ380に供給する。 Recording and reproducing apparatus IF392 supplies data to be output to the recording and reproducing apparatus 24 from the microprocessor 380 to the recording and reproducing apparatus 24, the data output from the recording and reproducing apparatus 24 to the microprocessor 380 It is supplied to the microprocessor 380. アドレス発生回路394は、マイクロプロセッサ380の制御に従ってバッファメモリ222のアドレスを発生し、バッファメモリ222のバッファリング動作を制御する。 Address generating circuit 394, the address of the buffer memory 222 occurs under the control of the microprocessor 380, controls the buffering operation of the buffer memory 222.

【0062】音声・映像機器4 iが音声・映像データ記録・再生装置3に音声・映像データの再生を要求する場合の入出力制御装置38 iの動作を以下に説明する。 [0062] audio and video equipment 4 i will be described below the operation of the output control device 38 i when requesting reproduction of the audio and video data to audio and video data recording and reproducing apparatus 3. 音声・映像機器4 iは、入出力制御装置38 iの制御データIF210に対して、再生を要求する音声・映像データのファイル名等を含み、音声・映像データの再生を要求する入出力制御信号を出力する。 Audio and video equipment 4 i, to the control data IF210 input and output control unit 38 i, includes a file name, etc. of audio and video data for requesting reproduction, output control signal for requesting the reproduction of the audio and video data to output. この入出力制御信号は制御データIF210からマイクロプロセッサ380 Microprocessor 380 from the output control signal is control data IF210
に入力され、マイクロプロセッサ380は、デュアルポートRAM390を介して再生を要求された音声・映像データの占有記録領域をデータ管理装置34に問い合わせる。 It is input to the microprocessor 380 inquires occupied recording region of the audio and video data requested to be reproduced via the dual port RAM390 to the data management device 34. データ管理装置34は、問い合わされた音声・映像データのファイル名を用いて、ファイルエントリ(図5(B),(C))を検索し、対応するレコードエントリを見つけて入出力制御装置38 iに通知する。 Data management apparatus 34 uses the file name of the audio and video data queried, the file entry (Fig. 5 (B), (C) ) to find the corresponding input-output control unit 38 finds the record entry of i to notify.

【0063】また、レコードエントリを通知されたマイクロプロセッサ380は、データバス30および記録・ [0063] The microprocessor 380 is notified of the record entry, the data bus 30 and recorded and
再生装置IF392を介して記録・再生装置24に再生する音声・映像データの占有記録領域を指定して再生させる。 It specifies the occupied recording region of the audio and video data to be reproduced in the recording and reproducing apparatus 24 via the reproducing apparatus IF392 and regenerate. また、記録・再生装置24からデータバス30介してバッファメモリ222に再生された音声・映像データが入力されると、マイクロプロセッサ380は、記録・再生装置24との間のプロトコル制御を行う。 Further, when the audio and video data reproduced in the buffer memory 222 from the recording and reproducing apparatus 24 via the data bus 30 is input, the microprocessor 380 performs protocol control in between the recording and reproducing apparatus 24. さらに、マイクロプロセッサ380は、アドレス発生回路3 Furthermore, the microprocessor 380, the address generating circuit 3
94を介してバッファメモリ222のバッファリング動作を制御し、さらに、音声・映像機器4 iとの間のプロトコル制御を行い、音声・映像データIF220を介して音声・映像機器4 iに対して出力させる。 Controlling buffering operation of the buffer memory 222 via the 94, further, performs protocol control between the audio and video equipment 4 i, output to the audio and video equipment 4 i via the audio and video data IF220 make.

【0064】音声・映像機器4 iが音声・映像データ記録・再生装置3に音声・映像データの記録を要求する場合の入出力制御装置38 iの動作を以下に説明する。 [0064] audio and video equipment 4 i will be described below the operation of the output control device 38 i of when requesting the recording of the audio and video data to audio and video data recording and reproducing apparatus 3. 音声・映像機器4 iは、入出力制御装置38 iの制御データIF210に対して、記録を要求する音声・映像データのファイル名およびデータ長を含み、音声・映像データの記録を要求する入出力制御信号を出力する。 Audio and video equipment 4 i is output to the control data IF210 input and output control unit 38 i, includes a file name and the data length of the audio and video data requesting the recording, to request the recording of the audio and video data It outputs a control signal. この入出力制御信号は制御データIF210からマイクロプロセッサ380に入力され、マイクロプロセッサ380 The output control signal is input from the control data IF210 microprocessor 380, the microprocessor 380
は、デュアルポートRAM390を介してデータ管理装置34に記録領域の割り当てを要求する。 Requests the assignment of recording areas in the data management apparatus 34 via the dual port RAM390. データ管理装置34は、空き記録領域および音声・映像データのデータ長に基づいて、記録領域を割り当て、デュアルポートRAM390を介してマイクロプロセッサ380に通知する。 Data management unit 34, based on the data length of the empty recording region and the audio and video data, allocates a recording region, and notifies the microprocessor 380 via the dual-port RAM390.

【0065】記録領域割り当ての通知を受けたマイクロプロセッサ380は、データバス30および記録・再生装置IF392を介して記録・再生装置24に記録領域を指定する。 [0065] Microprocessor 380 receives a notification of the recording area allocation specifies a recording area in the recording-reproducing apparatus 24 via the data bus 30 and the recording and reproducing apparatus IF392. 音声・映像機器4 iから音声・映像データIF220に対して音声・映像データが入力されると、 When audio and video data is input to the audio and video data IF220 from the audio-video device 4 i,
マイクロプロセッサ380は、音声・映像機器4 iとの間でプロトコル制御を行う。 The microprocessor 380 controls the protocol between the audio and video equipment 4 i. また、マイクロプロセッサ380は、アドレス発生回路394を制御してバッファメモリ222のバッファリング動作を制御し、記録・再生装置24との間のプロトコル制御を行う。 The microprocessor 380 controls the buffering operation of the buffer memory 222 and controls the address generating circuit 394, performs protocol control between the recording and reproducing apparatus 24. さらに、マイクロプロセッサ380は、音声・映像機器4 iから入力された音声・映像データを、データバス30を介して記録・再生装置24に対して出力させ、音声・映像データを記録・再生装置24に指定した記録させる。 Furthermore, the microprocessor 380, the audio and video data input from the audio-video device 4 i, is output to the recording and reproducing apparatus 24 via the data bus 30, a recording and reproducing apparatus the audio and video data 24 and records specified in.

【0066】以下、図3に示した音声・映像データ記録・再生装置3を用いた音声・映像データ処理システム1 [0066] Hereinafter, the audio and video data processing system 1 using the audio-video data recording and reproducing apparatus 3 shown in FIG. 3
の動作を説明する。 To explain the operation. まず、音声・映像データ処理システム1において音声・映像データ記録・再生装置3が、音声・映像機器4 iから供給された音声・映像データを記録・再生装置24から再生する動作を説明する。 First, the audio-video data recording and reproducing apparatus 3 in the audio and video data processing system 1, the operation of reproducing the audio and video data supplied from the audio-video device 4 i from the recording and reproducing apparatus 24.

【0067】図8は、第2の実施形態において、音声・ [0067] Figure 8, in the second embodiment, the audio and
映像データ記録・再生装置3が、図3に示した記録・再生装置24から再生された入力された音声・映像データを、図1に示した音声・映像機器4 iに供給する場合の処理を示すフローチャートである。 The video data recording and reproducing apparatus 3, the audio and video data input reproduced from the recording-reproducing apparatus 24 shown in FIG. 3, the processing of the case of supplying to the audio-video device 4 i shown in FIG. 1 it is a flow chart showing. 図9は、音声・映像データ記録・再生装置3が、図3に示した記録・再生装置24から再生された入力された音声・映像データを、 9, the audio-video data recording and reproducing apparatus 3, the audio and video data input reproduced from the recording-reproducing apparatus 24 shown in FIG. 3,
図1に示した音声・映像機器4 iに供給する場合の、音声・映像機器4 i 、入出力制御装置38 i 、データ管理装置34および記録・再生装置24の間の信号シーケンス図である。 In the case of supply to the audio-video device 4 i shown in FIG. 1 is a signal sequence diagram between the audio and video equipment 4 i, the input-output control unit 38 i, the data management unit 34 and a recording and reproducing apparatus 24.

【0068】図8および図9に示すように、ステップ1 [0068] As shown in FIGS. 8 and 9, Step 1
02(ST102)において、音声・映像機器4 iは、 In 02 (ST102), audio and video equipment 4 i is,
音声・映像データ記録・再生装置3に対して音声・映像データA(例えば、図5(A))のファイル名FILE File name FILE audio and video data A to the audio and video data recording and reproducing apparatus 3 (e.g., Fig. 5 (A))
_Aを含み、記録・再生装置24に記録されている音声・映像データAを再生させる旨のOPEN_PLAYコマンドを出力する。 It comprises _A, and outputs the OPEN_PLAY command to the effect that reproduces the audio and video data A recorded in the recording and reproducing apparatus 24. 入出力制御装置38 iは、このOP Output control apparatus 38 i, the OP
EN_PLAYコマンドを受信する。 To receive the EN_PLAY command.

【0069】ステップ104(ST104)において、 [0069] In step 104 (ST104),
入出力制御装置38 iは、データ管理装置34に対してOPEN_PLAYコマンドを出力する。 Output control apparatus 38 i outputs a OPEN_PLAY command to the data management device 34. ステップ10 Step 10
6(ST106)において、データ管理装置34は、管理データ記録装置36に記録されているファイルエントリ(FE)を読み出し、ファイル名FILE_Aを用いて、音声・映像データAのレコードエントリ(RE)を検索し、音声・映像データAのレコードエントリを見つけ出す。 In 6 (ST 106), the data management unit 34 reads the file entry (FE) recorded in the management data recording apparatus 36, by using the file name FILE_A, searching record entry of the audio and video data A (RE) and, finding the record entry of the audio and video data a. ステップ108(ST108)において、データ管理装置34は、見つけ出した音声・映像データAのファイルエントリおよびレコードエントリを入出力制御装置38 iに対して出力する。 In step 108 (ST 108), the data management unit 34 outputs a file entry and record entry of the audio and video data A finding against the input-output control unit 38 i.

【0070】ステップ110(ST110)において、 [0070] In step 110 (ST110),
音声・映像機器4 iは、音声・映像データAの再生を開始させるPLAYコマンドを音声・映像データ記録・再生装置3に対して出力する。 Audio and video equipment 4 i outputs the PLAY command to start the reproduction of the audio and video data A to the audio and video data recording and reproducing apparatus 3. 入出力制御装置38 iは、 Input and output control unit 38 i is,
このPLAYコマンドを受信する。 It receives this PLAY command. ステップ112(S Step 112 (S
T112)およびステップ114(ST114)において、入出力制御装置38 iは、データ管理装置34から入力された音声・映像データAのファイルエントリおよびレコードエントリに基づいて、音声・映像データの占有記録領域を算出し、記録・再生装置24に指定し、さらに、READコマンドを記録・再生装置24に対して出力する。 In T112) and step 114 (ST114), the input-output control unit 38 i, based on the file entry and record entry of the audio and video data A input from the data management unit 34, the occupied recording region of the audio and video data calculated, specify the recording and reproducing apparatus 24, further, outputs to the recording and reproducing apparatus 24 the READ command.

【0071】ステップ116(ST116)において、 [0071] In step 116 (ST116),
記録・再生装置24は指定された記録領域から音声・映像データAを再生し、入出力制御装置38 iに対して出力する。 Recording and reproducing apparatus 24 reproduces the audio and video data A from the designated recording regions, and outputs the same to the output control device 38 i. 入出力制御装置38 iは、再生された音声・映像データAを受信する。 Output control apparatus 38 i receives the reproduced audio and video data A. ステップ118(ST118) Step 118 (ST118)
において、入出力制御装置38 iは、受信した音声・映像データAをバッファメモリ222に書き込む。 In, the input-output control unit 38 i writes the audio and video data A received in the buffer memory 222.

【0072】ステップ120(ST120)において、 [0072] In step 120 (ST120),
入出力制御装置38 iは、バッファメモリ222から音声・映像データAを読み出し、音声・映像データIF2 Output control apparatus 38 i reads the audio and video data A from the buffer memory 222, audio and video data IF2
20に対して出力する。 And outputs it to the 20. ステップ122(ST122) Step 122 (ST122)
において、入出力制御装置38 iは、音声・映像データIF220を介して音声・映像機器4 iに対して再生した音声・映像データを出力する。 In, the input-output control unit 38 i outputs the audio and video data reproduced to the audio and video equipment 4 i via the audio and video data IF220.

【0073】次に、音声・映像データ処理システム1において音声・映像データ記録・再生装置3が、音声・映像機器4 iから再生を要求された音声・映像データを記録・再生装置24に記録する動作を説明する。 Next, the audio-video data recording and reproducing apparatus 3 in the audio and video data processing system 1, and records the recording and reproducing apparatus 24 to the audio and video data requested to be reproduced from the audio and video equipment 4 i the operation will be described. 図10 Figure 10
は、第2の実施形態において、音声・映像データ記録・ , In the second embodiment, the audio and video data recording and
再生装置3が、図1に示した音声・映像機器4 iから入力された音声・映像データを、図3に示した記録・再生装置24に記録する場合の処理を示すフローチャートである。 Player 3 is a flowchart illustrating a process of recording the audio and video data input from the audio-video device 4 i shown in FIG. 1, the recording and reproducing apparatus 24 shown in FIG. 図11は、第2の実施形態において、音声・映像データ記録・再生装置3が、図1に示した音声・映像機器4 iから入力された音声・映像データを、図3に示した記録・再生装置24に記録する場合の、音声・映像機器4 i 、入出力制御装置38 i 、データ管理装置34および記録・再生装置24の間の信号シーケンス図である。 11, in the second embodiment, the audio-video data recording and reproducing apparatus 3, the audio and video data input from the audio-video device 4 i shown in FIG. 1, the recording and shown in FIG. 3 when recording to the reproducing apparatus 24, a signal sequence diagram between the audio and video equipment 4 i, the input-output control unit 38 i, the data management unit 34 and a recording and reproducing apparatus 24.

【0074】図10および図11に示すように、ステップ202(ST202)において、音声・映像機器4 i [0074] As shown in FIGS. 10 and 11, in step 202 (ST 202), audio and video equipment 4 i
は、入出力制御装置38 iに対して、音声・映像データB(例えば図5(A))を記録する準備を行わせるための、音声・映像データBのファイル名FILE_Bおよびデータ長を含むOPEN_RECコマンドを入出力制御信号として音声・映像データ記録・再生装置3対して出力する。 OPEN_REC may include relative output control device 38 i, for causing ready for recording audio and video data B (e.g., FIG. 5 (A)), the file name FILE_B and the data length of the audio and video data B command to output audio and video data recording and reproducing apparatus 3 for the output control signal. 音声・映像データ記録・再生装置3の入出力制御装置38 iは、このOPEN_RECコマンドを受信する。 Output control apparatus 38 i of the audio-video data recording and reproducing apparatus 3 receives this OPEN_REC command.

【0075】ステップ204(ST204)において、 [0075] In step 204 (ST204),
入出力制御装置38 iは、ファイル名FILE_Bおよびデータ長を含み、データ管理装置34に対して、音声・映像データBを記録するための記録領域の割り当てを要求するOPEN_WRITEコマンドを送信する。 Output control apparatus 38 i includes a file name FILE_B and the data length, and transmits to the data management device 34, the OPEN_WRITE command for requesting allocation of recording areas for recording audio and video data B. ステップ206(ST206)において、データ管理装置34は、入出力制御装置38 iから入力されたOPEN In step 206 (ST 206), the data management unit 34, is input from the input-output control unit 38 i OPEN
_WRITEコマンドに含まれるファイル名FILE_ File name is included in the _WRITE command FILE_
Bに基づいて、ファイルエントリ(図5(B), Based on B, the file entry (FIG. 5 (B), the
(C))を生成し、RAM344に記憶し、管理データ記録装置36に記録する。 (C)) to generate, store in RAM 344, is recorded in the management data recording device 36.

【0076】ステップ208(ST208)において、 [0076] In step 208 (ST208),
データ管理装置34は、音声・映像データBのデータ長およびフリースペースリスト(図5(D))に基づいて、音声・映像データBを記録する記憶領域を確保し、 Data management unit 34, based on the data length and the free space list of audio and video data B (FIG. 5 (D)), and secures a storage area for recording audio and video data B,
レコードエントリ(RE;図5(B),(C))を生成する。 Record entry (RE; FIG 5 (B), (C)) to generate a. ステップ210(ST210)において、データ管理装置34は、エコードエントリおよびファイルエントリを入出力制御装置38 iに対して出力する。 In step 210 (ST210), the data management unit 34 outputs the error code entries and file entries for the input-output control unit 38 i. ステップ212(ST212)において、音声・映像機器4 i In step 212 (ST212), audio and video equipment 4 i
は、音声・映像データ記録・再生装置3に対して音声・ A voice-the audio and video data recording and reproducing apparatus 3
映像データの記録を開始させるRECコマンドを出力する。 And it outputs the REC command to start recording of the video data. 入出力制御装置38 iの制御データIF210は、 Control data IF210 input and output control unit 38 i is
このRECコマンドを受信する。 It receives this REC command.

【0077】ステップ214(ST214)において、 [0077] In step 214 (ST214),
入出力制御装置38 iの音声・映像データIF220 Input and output control unit 38 i of audio and video data IF220
は、音声・映像機器4 iから入力された音声・映像データBを、バッファメモリ222に書き込む(ライトする)。 The audio and video data B input from the audio-video device 4 i, write to the buffer memory 222 (write to). ステップ216(ST216)において、入出力制御装置38 iは、データ管理装置34から受けたレコードエントリおよびファイルエントリに基づいて、音声・映像データBを記録する記録・再生装置24の記録媒体の記録領域を算出する。 In step 216 (ST216), the input-output control unit 38 i, based on the record entry and the file entry received from the data management unit 34, the recording area of the recording medium of the recording and reproducing apparatus 24 for recording audio and video data B It is calculated.

【0078】ステップ218(ST218)において、 [0078] In step 218 (ST218),
入出力制御装置38 iは、記録・再生装置IF392を介して記録・再生装置24に音声・映像データBを記録する記録領域を指定し、書き込みコマンドを入力して記録・再生装置24を制御し、バッファメモリ222に記憶されている音声・映像データBを指定した記録領域に記録させる。 Output control apparatus 38 i specifies a recording area for recording audio and video data B to the recording and reproducing apparatus 24 via the recording and reproducing apparatus IF392, controls the recording and reproducing apparatus 24 to input a write command , it is recorded in a recording area specified the audio and video data B stored in the buffer memory 222. ステップ220(ST220)において、 In step 220 (ST220),
記録・再生装置24は、入出力制御装置38 iから入力された音声・映像データBを、記録媒体の指定された記録領域に記録する。 Recording and reproducing apparatus 24, the audio and video data B input from the input-output control unit 38 i, is recorded in the designated recording regions of the recording medium.

【0079】次に、音声・映像データ記録・再生装置3 [0079] Next, the audio and video data recording and reproducing apparatus 3
のデータ管理装置34がフリースペースリストの更新する処理を説明する。 Data management unit 34 will be described the process of updating of the free space list of. 音声・映像機器4 iから、削除の対象となる音声・映像データのファイル名を含み、記録・ From audio and video equipment 4 i, including the file name of the audio and video data to be subject to deletion, recording and
再生装置24に記録されている音声・映像データを削除する旨の入出力制御信号が音声・映像データ記録・再生装置3に対して出力されると、入出力制御装置38 When output control signal for deleting the audio and video data recorded in the reproducing apparatus 24 is output to the audio and video data recording and reproducing apparatus 3, the input-output control unit 38
iは、この入出力信号を受信し、データ管理装置34に対して出力する。 i receives the output signal, and outputs to the data management device 34.

【0080】データ管理装置34は、この入出力信号に含まれるファイル名を用いてファイルエントリを検索し、ファイル名に対応するエコードエントリの削除可能フラグを検査する。 [0080] Data management device 34 searches the file entry using the file name included in the input signal, checking the deletion flag of the error code entry corresponding to the file name. データ管理装置34は、削除可能フラグがONの場合のみにレコードエントリおよびファイルエントリを削除し、対応する音声・映像データが記録されている記録領域を解放し、フリースペースリストを更新する。 Data management apparatus 34 deletes the record entry and the file entry only if deletable flag is ON, releasing the recording area corresponding audio and video data are recorded, updates the free space list. データ管理装置34は、さらに、更新したフリースペースリストを管理データ記録装置36に記録する。 Data management apparatus 34 further records the free space list updated in the management data recording device 36.

【0081】以上、第2の実施例において説明したように、本発明に係る音声・映像データ記録・再生装置3においては、音声・映像データとプロトコル制御に係るデータ等の他のデータとが同一バス上で殆ど混在することがない。 [0081] As has been described in the second embodiment, in the audio and video data recording and reproducing apparatus 3 according to the present invention, the same as other data such as data related to the audio and video data and protocol control It is not that most mixed on the bus. 従って、音声・映像データ記録・再生装置3においては、特定のマイクロプロセッサにプロトコル制御および記録領域管理等の処理に係る負荷が集中しないので、入出力制御装置38 iの数および接続される音声・ Accordingly, in the audio and video data recording and reproducing apparatus 3, the load on the processing such as the protocol control and recording area management on the particular microprocessor is not concentrated, voice-are the number and connection of the output control device 38 i
映像機器4 iの数を、第1の実施形態に示した音声・映像データ記録・再生装置2に比べ、大幅に増やすことができる。 The number of video devices 4 i, compared to the audio-video data recording and reproducing apparatus 2 shown in the first embodiment, it is possible to significantly increase.

【0082】また、大量の音声・映像データがデータバス30上で送受信される場合にも、プロトコル制御および記録領域管理に係るデータが音声・映像データと衝突することがなく、プロトコル制御および記録領域管理に係る処理を迅速に実行することができ、音声・映像機器4 iに対する音声・映像データの記録・再生に係る応答が速い。 [0082] Further, even when a large number of audio and video data are transmitted and received on the data bus 30, without data according to the protocol control and recording area management collides with audio and video data, protocol control and recording area can quickly execute a process relating to the administration, a high response of the recording and playback of audio and video data to audio and video equipment 4 i.

【0083】なお、音声・映像データ記録・再生装置3 [0083] In addition, the audio and video data recording and reproducing apparatus 3
は、音声・映像データの他、他のデータ、例えばコンピュータ用のデータの記録・再生に用いることができる。 , In addition to audio and video data, other data can be used, for example, in recording and reproducing data for the computer.
また、第2の実施形態においてフローチャート等に示した処理内容は例示であり、同一の機能および性能を保証可能な限り、他の処理手順を採用することができる。 The processing contents shown in flow charts in the second embodiment is illustrative, as far as possible guarantee the same function and performance can adopt other procedures. また、音声・映像データ記録・再生装置3においては、同等の機能および性能が保証可能な限りにおいて、各構成部分はソフトウェア的に構成されるかハードウェア的に構成されるかを問わない。 In the audio-video data recording and reproducing apparatus 3, in equivalent functions and unless performance as can guarantee, each component is not limited to either hardware configured or is configured by software.

【0084】 第3の実施形態以下、本発明の第3の実施形態を説明する。 [0084] The following third embodiment, a description will be given of a third embodiment of the present invention. 第3の実施形態に示す音声・映像データ記録・再生装置3は、第2 Third audio and video data recording and reproducing apparatus 3 shown in the embodiment of the second
の実施形態に示した音声・映像データ記録・再生装置3 Audio and video data recording and reproducing apparatus 3 shown in the embodiment of
と同様に、複数の音声データおよび映像データまたはこれらのいずれか(音声・映像データ)を記録・再生装置24に記録し、音声・映像データ記録・再生装置3(入出力制御装置38 i )に接続されている音声・映像機器4 iからの要求に応じて音声・映像機器4 iに対して編集処理の対象となる音声・映像データを提供する。 Similarly, it records a plurality of audio data and video data or one of these (audio and video data) to the recording and reproducing apparatus 24, the audio-video data recording and reproducing apparatus 3 (the input-output control unit 38 i) and providing the audio and video data to be edited processing for audio and video equipment 4 i in response to a request from the audio-video device 4 i connected.

【0085】しかしながら、第2の実施形態に示した音声・映像データ記録・再生装置3を用いて編集処理を行うと、編集処理の対象となった音声・映像データ(素材データ)とともに、編集処理の結果として得られた音声・映像データ(編集結果データ)をも記録・再生装置2 [0085] However, when an editing process using the audio and video data recording and reproducing apparatus 3 shown in the second embodiment, the audio and video data (material data), which is the object of the editing process, editing process also recording and reproducing apparatus the audio and video data obtained as a result (edit result data) of 2
4に記録する必要がある。 It is necessary to record to 4. そこで、第3の実施形態には、編集結果データにおいて、素材データのいずれの部分が用いられているかを示すデータ(編集データ)を音声・映像機器4 iから受け、この編集データに基づいて、編集結果データと同じ内容の音声・映像データを再生するように改良した音声・映像データ記録・再生装置3を説明する。 Therefore, in the third embodiment, the editing in the results data, receive data indicating which part of the material data is used (edited data) from the audio and video equipment 4 i, based on the editing data, the audio and video data recording and reproducing apparatus 3 which is improved so as to reproduce the audio and video data having the same contents as the editing result data will be described.

【0086】具体的には、第3の実施形態における音声・映像データ記録・再生装置3は、入出力制御装置38 [0086] Specifically, the third audio and video data recording and reproducing apparatus 3 in the embodiment of the input-output control unit 38
iのROM382の内容が変更されており、入出力制御装置38 iには、第2の実施形態に示した機能の他に、 The contents of the ROM382 of i and is changed, output to the control device 38 i, in addition to the function shown in the second embodiment,
音声・映像機器4 i (図1)から入出力制御信号として入力された編集データ、および、データ管理装置34が管理する占有記録領域データに基づいて、記録・再生装置24に記録されている素材データの編集結果データに含まれる部分(部分データ)を組み合わせて再生することにより、編集結果データと同内容の音声・映像データを音声・映像機器4 iに対して供給する機能が追加されている。 Input edited data as output control signals from the audio-video device 4 i (FIG. 1), and, materials data management device 34 based on the occupied recording region data to manage, recorded in the recording and reproducing apparatus 24 by playing a combination of partial (partial data) contained in the editing result data of the data, functions to supply the audio and video data having the same content and the edited result data to the audio and video equipment 4 i is added .

【0087】入出力制御装置38 iが、上述した編集結果データと同じ内容の音声・映像データを生成する処理の内容を、具体例を挙げて説明する。 [0087] the input-output control unit 38 i is, the contents of processing for generating the audio and video data having the same contents as the editing result data described above will be described with reference to specific examples. 図12(A)は、 FIG. 12 (A)
第3の実施形態において、音声・映像データA〜Dが、 In a third embodiment, the audio and video data to D,
図3に示した記録・再生装置24の記録媒体において占める占有記録領域を示し、図12(B)は、音声・映像データA〜Dの一部を取り出して接続する編集処理(カット編集)の結果として得られた音声・映像データ(編集結果データ)を例示する図である。 Shows the occupied recording regions occupied in the recording medium of the recording and reproducing apparatus 24 shown in FIG. 3, FIG. 12 (B) editing process of connecting removed part of the audio and video data A~D of (cut editing) the resulting audio and video data (edited result data) is a diagram illustrating a.

【0088】図13は、第3の実施形態において、図1 [0088] Figure 13, in the third embodiment, FIG. 1
に示した音声・映像機器4 iが、図12(B)に示した編集結果データと同じ内容の音声・映像データを再生させるために音声・映像データ記録・再生装置3の入出力制御装置38 iに対して出力する編集データの内容を示す図である。 The audio and video equipment 4 i shown is, the input-output control unit of the audio and video data recording and reproducing apparatus 3 in order to play the audio and video data having the same contents as the editing result data shown in FIG. 12 (B) 38 is a diagram showing the contents of the editing data to be output to the i.

【0089】例えば、図12(A)に示すように、記録・再生装置24の記録媒体には音声・映像データA〜D [0089] For example, as shown in FIG. 12 (A), recording and reproducing apparatus 24 audio and video data A~D the recording medium
が記録されており、音声・映像データA〜Dの占有記録領域はそれぞれ、例えば、100ブロック〜189ブロック、200ブロック〜269ブロック、300ブロック〜379ブロックおよび400ブロック〜469ブロックである。 Each There are recorded, occupied recording region of the audio and video data A~D, for example, 100 blocks ~189 block, 200 blocks ~269 block is a 300 block ~379 block and 400 blocks ~469 block.

【0090】図12(A)に示した音声・映像データA [0090] audio and video data A shown in FIG. 12 (A)
〜Dを素材データとして、音声・映像機器4 iが編集処理を行い、例えば、音声・映像データAの先頭から10 The ~D as material data, audio and video equipment 4 i performs an editing process, for example, from the beginning of the audio and video data A 10
ブロック〜49ブロック(データ長40ブロック)、音声・映像データBの先頭から20ブロック〜24ブロック(データ長5ブロック)、音声・映像データCの先頭から30ブロック〜69ブロック(データ長40ブロック)、および、音声・映像データ20ブロック〜24ブロック(データ長5ブロック)の部分データをカット編集して、図12(B)に示す内容の編集結果データを生成する。 Block to 49 blocks (data length 40 blocks), the head 20 blocks 24 blocks (data length of 5 blocks) of audio and video data B, the head 30 blocks to 69 blocks of audio and video data C (data length 40 blocks) and, to cut editing partial data of the audio and video data 20 block 24 block (data length of 5 blocks), to generate the edited result data contents shown in FIG. 12 (B).

【0091】この編集結果データを、記録・再生装置2 [0091] The result of editing data, recording and reproducing apparatus 2
4に記録すると、同じ内容の音声・映像データが重複して記録され、無駄が生じるので、音声・映像機器4 When you record to 4, audio and video data of the same content is recorded in duplicate, because the waste occurs, audio and video equipment 4
iは、図13に示す編集データを音声・映像データ記録・再生装置3の入出力制御装置38 iに対して出力する。 i outputs edited data shown in FIG. 13 with respect to the input-output control unit 38 i of the audio-video data recording and reproducing apparatus 3. 図13に示すように、編集データには、部分データそれぞれのファイル名、素材データそれぞれにおける再生開始位置および再生終了位置が記録される。 As shown in FIG. 13, the edit data, partial data each file name, the playback start position and the reproduction end position in the respective material data is recorded. 例えば、 For example,
図12(B)に示した編集結果データと同じ内容の音声・映像データを再生するための編集データは、下表に示す内容となる。 Editing data for reproducing the audio and video data having the same contents as the editing result data shown in FIG. 12 (B), the content shown in the table below.

【0092】 [0092]

【表1】 ====================: ファイル名 :再生開始位置:再生終了位置: ====================: FILE_A: 10 : 50 :(音声・映像データA) FILE_B: 20 : 25 :(音声・映像データB) FILE_C: 30 : 70 :(音声・映像データC) FILE_D: 20 : 25 :(音声・映像データD) ====================: …(1) [Table 1] ====================: File name: Play start position: the reproduction end position: ============== ======: FILE_A: 10: 50 :( audio and video data A) FILE_B: 20: 25 :( audio and video data B) FILE_C: 30: 70 :( audio and video data C) FILE_D: 20: 25 :( audio and video data D) ====================: ... (1)

【0093】入出力制御装置38 iは、編集データ、および、音声・映像データA〜Cについて、データ管理装置34が生成したファイルエントリおよびレコードエントリ(図5(B),(C)を参照)に基づいて、編集結果データに含まれる音声・映像データA〜Dの部分データ(部分データA〜D)がそれぞれ記録・再生装置24 [0093] the input-output control unit 38 i is edited data, and the audio and video data A through C, file entry and record entries data management apparatus 34 is generated (FIG. 5 (B), the reference to the (C)) based on the editing result partial data (partial data to D) of the audio and video data to D included in the data, each recording and reproducing apparatus 24
の記録媒体において占める記録領域を下式のように算出する。 It calculates the recording regions occupied in the recording medium by the following equation. さらに、入出力制御装置38 iは、算出した記録領域を記録・再生装置24に指定して、指定した記録領域それぞれから部分データA〜Dを、編集データが示す順番に再生させる。 Furthermore, the input-output control unit 38 i designates the calculated recording area in the recording and reproducing apparatus 24, the partial data A~D from each specified recording area, is reproduced in the order indicated by the editing data.

【0094】 [0094]

【表2】 ====================: ファイル名 :先頭ブロック:終了ブロック: ====================: 部分データA: 110 : 149 : 部分データB: 220 : 224 : 部分データC: 330 : 369 : 部分データD: 420 : 424 : ====================: …(2) [Table 2] ====================: File name: first block: End block: ================ ====: partial data A: 110: 149: partial data B: 220: 224: partial data C: 330: 369: partial data D: 420: 424: ============= =======: ... (2)

【0095】以上のように音声・映像データ記録・再生装置3の入出力制御装置38 iの動作を変更することにより、記録・再生装置24に記録されている各素材データの部分(部分データ)から構成される編集結果データを、素材データと重複してさらに記録・再生装置24に記録することなく、編集結果と同じ音声・映像データを再生することができる。 [0095] By changing the operation of the output control device 38 i of the audio-video data recording and reproducing apparatus 3 as described above, part of the material data recorded on the recording and reproducing apparatus 24 (partial data) edited result data consisting of, without further recorded in the recording and reproducing apparatus 24 overlaps with the material data, it is possible to play the same audio and video data editing result. 従って、第3の実施形態に示した音声・映像データ記録・再生装置3においては、記録・再生装置24の記録容量が無駄にならず、音声・映像機器4 iによる長時間の音声・映像データの編集が可能になる。 Accordingly, in the audio and video data recording and reproducing apparatus 3 shown in the third embodiment, the recording capacity of the recording and reproducing apparatus 24 is not wasted, long audio and video data according to the audio and video equipment 4 i it is possible to edit.

【0096】なお、音声・映像データ記録・再生装置3 [0096] In addition, the audio and video data recording and reproducing apparatus 3
を映像データまたは音声データの一方にのみ用いるように構成してもよいよい。 The good good be configured to use only one of the video data or audio data. また、同一の機能および性能を実現可能である限り、音声・映像データ記録・再生装置3の各構成部分はソフトウェア的に構成されるか、ハードウェア的に構成されるかを問わない。 Further, as long as it can realize the same function and performance, the components of the audio and video data recording and reproducing apparatus 3 is either constituted by software, whether in the hardware configured. また、音声・映像データ記録・再生装置3の各構成部分は、同等の機能および性能を有する他の手段に置換することが可能である。 The constituent parts of the audio-video data recording and reproducing apparatus 3 can be replaced by other means having an equivalent function and performance.

【0097】 第4実施形態以下、本発明の第4の実施形態を説明する。 [0097] The following fourth embodiment, a description will be given of a fourth embodiment of the present invention. 第3の実施形態に示した音声・映像データ記録・再生装置3の入出力制御装置38 iによる記録領域管理方法によると、記録・再生装置24の記録容量の有効利用という所定の効果を達成することができるが、編集データを入出力制御装置38 iのRAM384に(図7)に、音声・映像機器4 iから受信したままの形で記録し、再生時に部分データの記録領域を示すデータに変換するため、処理時間がかかるという問題がある。 According to the recording area management method according to the input-output control unit 38 i of the audio-video data recording and reproducing apparatus 3 shown in the third embodiment, to achieve the desired effect of effective utilization of the recording capacity of the recording and reproducing apparatus 24 it can be found in the edited data to the output control device 38 i RAM384 (Figure 7), and recorded in the form as received from the audio-video device 4 i, the data indicating the recording regions of the partial data at the time of reproduction to convert, there is a problem that it takes a long processing time. また、編集データの内容を解析するまで、記録・再生装置24に記録されている素材データの内、どのデータが素材データとして使用されているかが分からず、素材データとして使用されているにもかかわらず削除されてしまう事態が生じ得る。 Though also, to analyze the contents of the editing data, out of the material data recorded in the recording and reproducing apparatus 24, which data is not know whether it is used as a material data, also it has been used as a material data deleted and will situation may occur not.

【0098】かかる問題点を解決するために、第4の実施形態に示す音声・映像データ記録・再生装置3においては、入出力制御装置38 iのROM342の内容を変更し、入出力制御装置38 iが、データ管理装置34から受けたファイルエントリおよびレコードエントリ(図5(B),(C)および図6(A),(B)を参照) [0098] In order to solve this problem, in the audio and video data recording and reproducing apparatus 3 shown in the fourth embodiment, by changing the content of the ROM342 of the input-output control unit 38 i, the input-output control unit 38 i has the file entry and record entry received from the data management unit 34 (see FIG. 5 (B), (C) and FIG. 6 (a), (B) )
と、音声・映像機器4 iから入力された編集データとに基づいて、予め、同一の編集結果データに含まれる部分データの記録領域を示すリンクト・リスト形式の再生エントリを生成してデータ管理装置34に対して出力する。 If, based on the editing data input from the audio-video device 4 i, previously, to generate a reproduction entry of Rinkuto list format indicating the recording regions of the partial data contained in the same edited result data the data management device and outputs it to the 34. データ管理装置34は、入力された再生エントリをRAM344に記憶し、さらに、管理データ記録装置3 Data management apparatus 34 stores the reproduction entry input to RAM 344, further, the management data recording device 3
6に記録する。 6 To record.

【0099】また、入出力制御装置38 iは、任意の編集結果データの再生を音声・映像機器4 iから要求された場合に、データ管理装置34に対して再生が要求された編集結果データの再生エントリを要求し、データ管理装置34から再生エントリを受信する。 [0099] Further, the input-output control unit 38 i is a reproduction of any of the edited result data when requested from the audio-video device 4 i, edits the data reproduction to the data management device 34 is requested requesting reproduction entry, it receives the reproduction entry from the data management device 34. 入出力制御装置38 iは、受信した再生エントリが示す記録領域を記録・再生装置24に指定し、記録・再生装置24を制御して指定した記録領域から部分データを編集データが示す順番に再生させることにより、編集結果データと同じ内容の音声・映像データの迅速な再生処理を可能としている。 Output control apparatus 38 i is played back in the order in which the recording area specified in the recording and reproducing apparatus 24, shown editing data the partial data from the specified recorded area by controlling the recording and reproducing apparatus 24 is shown by the playback entry received by, thereby enabling rapid reproduction of audio and video data having the same contents as the editing result data.

【0100】さらに、第2の実施形態と同様に、音声・ [0100] Further, as in the second embodiment, the audio-
映像データ記録・再生装置3のデータ管理装置34は、 Data management apparatus 34 of the video data recording and reproducing apparatus 3,
レコードエントリおよび上記再生エントリに識別フラグ(削除可能フラグ)を付し、記録領域を削除する際に、 Given the record entry and the identification flag in the playback entry (deletable flag), when removing the recording area,
この削除可能フラグをチェックすることにより素材データが不用意に削除されないようにしたものである。 Material data by checking the deletable flag is obtained by so as not to be inadvertently deleted. なお、第4の実施形態における音声・映像データ記録・再生装置3の入出力制御装置38 iのROM382およびデータ管理装置34のROM342の内容以外の各構成部分は、第3の実施形態と同じである。 Incidentally, constituent parts other than the contents of the ROM342 of the 4 ROM382 the output control device 38 i of the audio-video data recording and reproducing apparatus 3 of the embodiment of and data management unit 34 is the same as the third embodiment is there.

【0101】以下、具体例を挙げて説明する。 [0102] Hereinafter, will be described with reference to specific examples. 図14 Figure 14
は、第4の実施形態において、図12(A)に示した音声・映像データ(素材データ)A〜Bのファイルエントリおよびレコードエントリ、図12(B)に示した編集結果データを再生するために用いられる編集データ、および、データ管理装置34の処理により生成された再生エントリを例示する図である。 , In the fourth embodiment, the audio and video data (material data) shown in FIG. 12 (A) A-B file entry and record entry, for reproducing the edited result data shown in FIG. 12 (B) edit data used for, and is a diagram illustrating the reproduction entry generated by the processing of the data management device 34.

【0102】図14(A)に示すように、データ管理装置34は、図12(A)に示した音声・映像データA〜 [0102] As shown in FIG. 14 (A), the data management unit 34, the audio and video data A~ that shown in FIG. 12 (A)
Dに基づいて、音声・映像データA〜Dそれぞれのファイルエントリおよびレコードエントリを生成し、ROM Based on D, to generate the respective audio and video data A~D file entry and record entry, ROM
342に記憶し、さらに、管理データ記録装置36に記録する。 Stored in 342, further, it is recorded in the management data recording device 36. この状態において、音声・映像機器4 iが、図12(B)に示した編集結果データと同じ音声・映像データを生成するために、図14(C)に示す編集データ(表1に同じ)を入出力制御装置38 iに対して出力する。 In this state, audio-video equipment 4 i is, in order to generate the same audio and video data editing result data shown in FIG. 12 (B), (the same in Table 1) editing data shown in FIG. 14 (C) outputs to the output control device 38 i. この編集データは、素材データAの10ブロック〜 This editing data, 10 blocks - of the material data A
49ブロックの範囲の部分データ、素材データBの20 49 blocks of the range of the partial data, 20 of the material data B
ブロック〜24ブロックの範囲の部分データ、素材データCの30ブロック〜69ブロックの範囲の部分データ、および、素材データDの20ブロック目から24ブロックの範囲に含まれる部分データが、この順番に編集結果データXに含まれることを示している。 Range of the partial data of the block 24 block, partial data of the range of 30 blocks to 69 blocks of material data C, and the partial data contained from 20 th block material data D in the range of 24 blocks, edited in this order It indicates that the results included in the data X.

【0103】入出力制御装置38 iは、入力された編集データに含まれる音声・映像データA〜Dのレコードエントリおよびファイルエントリをデータ管理装置34に対して要求する。 [0103] the input-output control unit 38 i requests record entry and the file entry of the audio and video data A~D included in the input edited data to the data management device 34. データ管理装置34は、この要求に応じて音声・映像データのレコードエントリおよびファイルエントリを入出力制御装置38 iに対して出力する。 Data management device 34 outputs the record entry and the file entry of the audio and video data to the output control unit 38 i in response to the request.

【0104】データ管理装置34から音声・映像データA〜Dのファイルエントリおよびレコードエントリを受けた入出力制御装置38 iは、編集データ、受信したファイルエントリおよびレコードエントリに基づいて、部分データA〜Dの記録・再生装置24の記録媒体における占有記録領域を関連付けて示すリンクト・リスト形式の再生エントリ(図14(C))を生成してデータ管理装置34に対して出力する。 [0104] the input-output control unit 38 i is that received the file entry and record entry of the audio and video data A~D from the data management unit 34, the edit data, based on the file entry and record entry received partial data A~ D reproduction entry Rinkuto list format shown in association with occupied recording region of the recording medium of the recording and reproducing apparatus 24 of generates (FIG. 14 (C)) and outputs to the data management device 34. データ管理装置34は、入力された再生エントリをRAM344に記憶し、さらに、管理データ記録装置36に記録する。 Data management apparatus 34 stores the reproduction entry input to RAM 344, further, is recorded in the management data recording device 36. なお、第3の実施形態と編集結果データに含まれる部分データが同じなので、図14(C)に示した再生エントリは、第3の実施形態に示した表2と同内容である。 Since partial data included edited result to the data in the third embodiment are the same, reproduction entry shown in FIG. 14 (C) is the same content as in Table 2 shown in the third embodiment.

【0105】編集結果データXを再生する場合、音声・ [0105] In the case of reproducing the editing result data X, voice and
映像機器4 iは、編集結果データXの再生を要求する入出力制御信号を入出力制御装置38 iに対して出力する。 Video equipment 4 i outputs the output control signal for requesting the reproduction of the edited result data X with respect to the input-output control unit 38 i. 入出力制御装置38 iは、入力された入出力制御信号をデータ管理装置34に対して出力する。 Output control apparatus 38 i outputs the input output control signals to the data management device 34. データ管理装置34は、再生を要求された編集結果データXの再生エントリを入出力制御装置38 iに対して出力する。 Data management device 34 outputs the reproduction entry of the edited result data X requested to be played back to the input-output control unit 38 i. 入出力制御装置38 iは、データ管理装置34から受けた再生エントリに基づいて、再生エントリが示す記録媒体の記録領域を記録・再生装置24に指定し、指定した記録領域から部分データA〜Dを、編集データが示す順番に再生させる。 Output control apparatus 38 i, based on the reproduction entry received from the data management unit 34, to specify the recording area of the recording medium shown by the playback entry to the recording and reproducing apparatus 24, the partial data A~D from a specified recording region a, to be played back in the order indicated by the editing data.

【0106】第3の実施形態に示したように、編集データをそのまま入出力制御装置38 iのRAM384に記憶しておき、再生時に部分データの記録領域を算出するのに比べて、第4の実施形態に示したように、予め図1 [0106] As shown in the third embodiment, it stores the edited data as it is to the output control device 38 i RAM384, compared to calculate the recording region of the partial data at the time of reproduction, the fourth as shown in the embodiment, in advance Figure 1
4(C)に示したリンクト・リストの形式で再生エントリを生成し、データ管理装置34のRAM344に記憶しておくと、再生時の部分データの記録領域の算出が不要になり、迅速に編集結果データと同じ内容の音声・映像データを再生することができる。 4 generates a reproduction entry in the form of Rinkuto list shown (C), the idea to store the RAM344 data management device 34 eliminates the need for calculation of the recording regions of the partial data at the time of reproduction, quick editing audio and video data of the same contents as the result data can be reproduced. また、入出力制御装置38 1 〜38 nが生成した再生エントリの全てがデータ管理装置34により一括管理されるので、入出力制御装置38 1 〜38 nのいずれかが生成した再生エントリを入出力制御装置38 1 〜38 nの全部が共有して使用可能である。 Moreover, since all of the reproduction entries output control unit 38 1 to 38 DEG n has generated are collectively managed by the data management device 34, output a reproduction entry either of the input and output control unit 38 1 to 38 DEG n is generated usable controller 38 1-38 all n are shared.

【0107】なお、図12(A),(B)に例示したように、部分データが4つのブロックに分かれる程度の場合には、再生時の部分データの記録領域の算出処理時間は特に再生の妨げにはならないが、部分データの分割数が多くなればなるほど算出処理時間は増大し、再生の妨げとなる可能性が大きくなる。 [0107] Note that as illustrated in FIG. 12 (A), (B), when the extent that partial data is divided into four blocks, calculates processing time of the recording region of the partial data at the time of reproduction, especially the reproduction Although not interfere, as the calculation processing time the more the division number of the partial data increases, increases can hinder reproduction. 従って、多くの部分データを含む編集結果データの編集データが音声・映像機器4 iから入出力制御装置38 iに入力された場合に、予め再生エントリを生成しておくメリットが大きくなる。 Therefore, when the editing data of the edited result data including a lot of partial data is input to the input-output control unit 38 i from the audio-video device 4 i, merit increases to be generated in advance reproduction entry.

【0108】以下、第4の実施形態における音声・映像データ記録・再生装置3の動作を説明する。 [0108] Hereinafter, the operation of the audio-video data recording and reproducing apparatus 3 according to the fourth embodiment. 図15は、 Figure 15,
図3に示したデータ管理装置34が再生エントリを生成する処理を示すフローチャートである。 Data management apparatus 34 shown in FIG. 3 is a flow chart illustrating a process for generating the reproduction entry. 図16は、再生エントリの生成処理に係る編集データ、ファイルエントリおよびレコードエントリと、再生エントリの生成処理の結果として得られた再生エントリとを示す図である。 Figure 16 is a diagram illustrating the editing data relating to the generation processing of the reproduction entry, and the file entry and record entry, and the reproduction entry obtained as a result of the process of generating the reproduction entry.

【0109】図15に示すように、ステップ302(S [0109] As shown in FIG. 15, step 302 (S
T302)において、変数n,jに数値1を代入する。 In T302), the variable n, assigns a numerical value 1 to j.
変数nは、図16(A)に示す編集データ、および、図16(B)に示すレコードエントリを検索するために用いられ、変数jは、図16(C)に示す再生エントリを検索するために用いられる。 The variable n, edit data and is shown in FIG. 16 (A), is used to find the record entry shown in FIG. 16 (B), the variable j is used to search the reproduction entry shown in FIG. 16 (C) used to. ステップ350(ST35 Step 350 (ST35
0)において、入出力制御装置38 iは、編集データに含まれるファイル名(図16(A)のFILE(n) )、再生開始位置(図16(A)のSTART(n))、再生終了位置(図16(A)のEND(n))、データ管理装置34から受けた素材データとなる音声・映像データのファイルエントリおよびエコードエントリ(図16(B)のRE(n,I) At 0), the input-output control unit 38 i, the file name included in the editing data FILE (Figure 16 (A) (n)), the reproduction start position START (Figure 16 (A) (n)), playback end position (END of FIG. 16 (a) (n)), the audio and video data as material data received from the data management apparatus 34 file entries and et code entry (RE of FIG. 16 (B) (n, I)
)から、再生エントリ(図16(C)のRE(j) )を生成する。 From), it generates a RE (j)) of the reproduction entry (Fig. 16 (C). 処理の内容をST352〜ST364に示す。 The contents of the processing shown in ST352~ST364.

【0110】ステップ352(ST352)において、 [0110] In step 352 (ST352),
入出力制御装置38 iは、再生開始位置(START(n))が存在する素材データのレコードエントリRE(n,is)を、データ管理装置34から受けたレコードエントリRE(n,i) から求める。 Output control apparatus 38 i is obtained from the reproduction start position (START (n)) record entry RE (n, is) of material data is present, and record entry received from the data management unit 34 RE (n, i) . ステップ354(ST354)において、入出力制御装置38 iは、再生終了位置(END(n))が存在する素材データのレコードエントリRE(n,ie)を、データ管理装置34から受けたレコードエントリRE(n,i) から求める。 In step 354 (ST354), the input-output control unit 38 i is playback end position (END (n)) record entry of the material data existing RE (n, ie) the record entry received from the data management device 34 RE obtained from the (n, i).

【0111】ステップ356(ST356)において、 [0111] In step 356 (ST356),
入出力制御装置38 iは、変数iに数値isを代入する。 Input and output control unit 38 i assigns a numeric value is the variable i. ステップ358(ST358)において、入出力制御装置38 iは、再生エントリRE(j) を生成する。 In step 358 (ST358), the input-output control unit 38 i generates the reproduction entry RE (j). ステップ360(ST360)において、入出力制御装置3 In step 360 (ST360), the input-output control unit 3
iは、同じレコードエントリ内に再生終了位置が存在するか否か、つまり、変数iが数値isであるか否かを判断する。 8 i is whether or not the reproduction end position in the same record entry exists, that is, whether or not the variable i is a number is. 変数iが数値isである場合には、ST36 If the variable i is a number is is, ST36
4の処理に進み、変数iが数値isでない場合には、S Proceeds to the fourth treatment, if the variable i is not a number is is, S
T362の処理に進む。 Proceeds to the processing of the T362.

【0112】ステップ362(ST364)において、 [0112] In step 362 (ST364),
入出力制御装置38 iは、変数i,jにそれぞれ数値1 Output control apparatus 38 i, the variable i, numeric respectively j 1
を加算する(変数i,jをインクリメントする)。 Adding (variable i, is incremented j). ステップ364(ST366)において、入出力制御装置3 In step 364 (ST366), the input-output control unit 3
iは変数jをインクリメントしてST304の処理に進む。 8 i proceeds to a process of ST304 increments the variable j.

【0113】ステップ304(ST304)において、 [0113] In step 304 (ST304),
入出力制御装置38 iは、変数nが数値endであるか否かを判断する。 Output control apparatus 38 i determines whether or not the variable n is a number end The. 変数nが数値endである場合には、 If the variable n is a number end is,
生成した再生エントリをデータ管理装置34に対して出力して処理を終わり、変数nが数値endでない場合にはST306の処理に進む。 The generated reproduction entry end output and processing to the data management device 34, if the variable n is not numeric end the process proceeds to ST 306. ステップ306(ST30 Step 306 (ST30
6)において、入出力制御装置38 iは、変数nをインクリメントしてST350の処理に進む。 In 6), the input-output control unit 38 i, the processing proceeds to ST350 increments the variable n.

【0114】以上第4の実施形態において述べたように、音声・映像データ記録・再生装置3の入出力制御装置38 iおよびデータ管理装置34の処理内容を変更することにより、編集結果データを記録・再生装置24に記録する必要なく、編集結果データと同じ内容の音声・ [0114] As described in the fourth embodiment above, by changing the processing contents of the audio-video data recording and reproducing apparatus 3 of input-output control unit 38 i and the data management device 34, records the edited result data - without the need to be recorded in the reproducing apparatus 24, the audio and the same contents as the editing result data
映像データを再生することができる。 It is possible to reproduce the video data. しかも、予め再生エントリを生成し、この再生エントリに基づい上記再生を行うため、第3の実施形態に示した部分データの記録領域算出のための処理時間が不要となる。 Moreover, to generate a pre-reproduction entry, in order to perform the reproduction based on the reproduction entry, processing time for the recording area calculating partial data shown in the third embodiment is not required. 従って、この記録領域算出のための処理時間が再生の妨げとなることはない。 Therefore, there is no possibility that the processing time for the recording area calculated hinder reproduction.

【0115】しかも、第4の実施形態に示した再生エントリの生成処理は、入出力制御装置38 iのROM38 [0115] Moreover, generation processing of the reproduction entry shown in the fourth embodiment, the output control unit 38 i ROM 38
2およびデータ管理装置34のROM342の記憶内容を書き換えるだけで、第3の実施形態に示した音声・映像データ記録・再生装置3のハードウェアに何らの変更も加える必要がない。 2 and just rewriting the stored contents of the ROM342 of the data management apparatus 34, it is not necessary to add also any changes to the audio and video data recording and reproducing apparatus 3 of hardware shown in the third embodiment.

【0116】なお、発明に係る音声・映像データ記録・ [0116] In addition, the audio and video data recording and in accordance with the invention
再生装置3は、4つの素材データから再生エントリを生成するだけでなく、5つ以上の素材データの部分データを組み合わせて、編集結果データと同じ内容の音声・映像データを再生するための再生エントリを生成することができることは言うまでもない。 Reproducing apparatus 3 not only produces the reproduction entry from four source data, by combining partial data of five or more material data playback entry for reproducing the audio and video data having the same contents as the editing result data it goes without saying that can be generated.

【0117】また、第4の実施形態に示した制御系10 [0117] The control system shown in the fourth embodiment 10
のアルゴリズムおよび音声・映像機器4 iと制御系との間の信号シーケンスは例示であり、同一の機能および性能を実現可能である限り、他のアルゴリズムおよび信号シーケンスを採用することができる。 The algorithms and signal sequences between the audio and video equipment 4 i and the control system are examples, as long as it can realize the same function and performance can employ other algorithms and signal sequences. また、第4の実施形態に示した音声・映像データ記録・再生装置3も、第3の実施形態と同様の変形を加えることが可能である。 The fourth embodiment audio and video data recording and reproducing apparatus in Embodiment 3 also, it is possible to add modification similar to the third embodiment.

【0118】 第5実施形態以下、本発明の第5の実施形態を説明する。 [0118] The following fifth embodiment, illustrating a fifth embodiment of the present invention. 図17は、 FIG. 17,
第5の実施形態における音声・映像データ記録・再生装置3の入出力制御装置38 iおよびデータ管理装置34 The fifth output control device 38 i and the data management device of the audio-video data recording and reproducing apparatus 3 in the embodiment 34
(図3)の動作を示す図である。 It is a diagram illustrating the operation (FIG. 3). ただし、第5の実施例においては、1ブロックのデータ長は、例えば10Mバイトである。 However, in the fifth embodiment, the data length of one block is, for example, 10M bytes. 例えば、音声・映像機器4 iが、第3の実施形態において図12(A)に示した素材データA〜D For example, audio and video equipment 4 i is material data A~D that shown in FIG. 12 (A) in the third embodiment
それぞれに含まれるデータ長40ブロック、5ブロック、40ブロックおよび5ブロックの部分データA〜D Data length 40 blocks included in each of five blocks, 40 blocks, and 5 blocks of the partial data A~D
(図17(B))を編集処理し、図12(B)に示した編集結果データを得た場合、音声・映像データ記録・再生装置3の入出力制御装置38 iには、第4の実施形態において図14(B)に示した編集データが音声・映像機器4 iから入力される。 Edit processing (FIG. 17 (B)), when obtaining the edited result data shown in FIG. 12 (B), the output control unit 38 i of the audio-video data recording and reproducing apparatus 3, the fourth edited data shown in FIG. 14 (B) is input from the audio-video device 4 i in embodiments. この編集データおよび図14 This editing data and 14
(A)に示した素材データA〜Dのレコードエントリに基づいて、第4の実施形態に示した音声・映像データ記録・再生装置3の入出力制御装置38 iが処理を行うと、図14(C)に示す編集結果データXの再生エントリが得られる。 Based on the record entry of the material data A~D shown (A), the the output control unit 38 i of the audio-video data recording and reproducing apparatus 3 shown in the fourth embodiment performs the processing, FIG. 14 reproduction entry of the edited result data X shown in (C) is obtained.

【0119】しかしながら、素材データB,Dの部分データ(部分データB,D)は5ブロックとデータ長が短くなっている。 [0119] However, the material data B, D of the partial data (partial data B, D) is 5 blocks and the data length is shorter. このような編集結果データと同じ内容の音声・映像データを再生する際には、部分データA,C When reproducing audio and video data having the same contents as such the editing result data, partial data A, C
それぞれの最後の部分と、部分データB,Dそれぞれの開始部分とが、記録・再生装置24の記録媒体上の離れた記録領域に記録されているため、部分データB,Dの再生終了時に記録・再生装置24の記録媒の離れた記録領域へのアクセスおよび回転待ちが必要になる。 Each and last part, the partial data B, and the respective start portion D, since it is recorded in the recording region away on the recording medium of the recording and reproducing apparatus 24, the partial data B, recorded at the end of the reproduction of D and playback device access to distant recording regions of the recording medium 24 and the rotational delay are required. 一方、 on the other hand,
部分データB,Dは、それぞれ5MBとデータ長が小さいため、アクセスおよび回転待ちに要する時間内に、入出力制御装置38 iのバッファメモリ222(図7)がアンダーフローを起こす可能性がある。 Partial data B, D, because each small 5MB and data length, in the access and necessary for the rotation waiting time, the input-output control unit 38 i of the buffer memory 222 (FIG. 7) is likely to cause underflow. バッファメモリ222にアンダーフローが生じると、連続的な再生が不可能になる。 When underflow occurs in the buffer memory 222, it becomes impossible continuous playback. 第5の実施形態における音声・映像データ記録・再生装置3は、かかる問題を解決することを目的とする。 Audio and video data recording and reproducing apparatus 3 according to the fifth embodiment aims to solve such problems.

【0120】データ長が、バッファメモリ222のアンダーフローを生じさせかねないほどに短い部分データを連続的に再生するためには、第5の実施形態における入出力制御装置38 iは、音声・映像機器4 iから受信した編集データ(図14(B))を解析して、予め、短い部分データと、この短い部分データを記録・再生装置2 [0120] Data length is, in order to reproduce the short partial data enough could cause an underflow of the buffer memory 222 is continuously, the input-output control unit 38 i in the fifth embodiment, the audio and video edited data received from the device 4 i analyzes (FIG. 14 (B)), in advance, and short partial data, the recording and reproducing apparatus of this short partial data 2
4の記録媒体の所定の記録領域に連続して記録しておき、バッファメモリ222にアンダーフローが生じないデータ長として上述した不具合を回避する。 4 continuously in a predetermined recording region of the recording medium may be recorded, avoiding the problem described above as the data length of the underflow does not occur in the buffer memory 222. なお、第5 It is to be noted that the fifth
の実施形態における音声・映像データ記録・再生装置3 Audio and video data recording and reproducing apparatus 3 of the embodiment of
の入出力制御装置38 iの動作、つまり、入出力制御装置38 iのROM382の記憶内容以外の各構成部分は、第4の実施形態における音声・映像データ記録・再生装置3の各構成部分と同じである。 The output control device 38 i operation, that is, each component other than the storage contents of the ROM382 of the input-output control unit 38 i is provided with the components of the audio and video data recording and reproducing apparatus 3 according to the fourth embodiment it is the same.

【0121】以下、具体例を挙げて、第5の実施形態における音声・映像データ記録・再生装置3の入出力制御装置38 iの処理の概要を説明する。 [0121] Hereinafter, a specific example, the outline of the processing of the output control device 38 i of the audio-video data recording and reproducing apparatus 3 according to the fifth embodiment. 上述したように、 As mentioned above,
それぞれ記録・再生装置24の記録媒体の100ブロック〜189ブロック、200ブロック〜269ブロック、300ブロック〜379ブロックおよび400ブロック〜469ブロックに記録されている素材データA〜 Each 100 blocks ~189 block of the recording medium of the recording and reproducing apparatus 24, 200 block ~269 block, 300 blocks ~379 material data A~ recorded in the block and 400 blocks ~469 block
D(図17(A))の内、それぞれ110ブロック〜1 D of the (Fig. 17 (A)), respectively 110 blocks to 1
49ブロック(データ長40ブロック)、220ブロック〜224ブロック(データ長5ブロック)、330ブロック〜369ブロック(データ長40ブロック)および420ブロック〜424ブロック(データ長5ブロック)が部分データA〜D(図17(B))として編集結果データに含まれる。 49 block (data length 40 blocks), 220 block to 224 block (data length of 5 blocks), 330 block ~369 block (data length 40 blocks) and 420 blocks ~424 block (data length of 5 blocks) partial data A~D It included in the edited result data (FIG. 17 (B)).

【0122】例えば、バッファメモリ222(図7) [0122] For example, the buffer memory 222 (FIG. 7)
が、データ長10ブロック以下の場合に、アンダーフローを生じる可能性がある場合、部分データB,Dを再生する際に連続再生ができなくなる可能性が生じる。 But if: the data length 10 blocks, when there may occur an underflow, the partial data B, and may not be able to have continuous reproduction when reproducing the D occurs. 一方、図17(B)に示すように、部分データA,Cをデータ長35ブロックの部分データA',C'とデータ長5ブロックの部分データa,cに分割しても、部分データA'を再生する際には、支障なく連続再生が可能である。 On the other hand, as shown in FIG. 17 (B), the partial data A, part of the data length 35 blocks C data A ', C' and the data length of 5 blocks of the partial data a, be divided into c, the partial data A when reproducing the 'can without hindrance continuous playback.

【0123】この点を利用し、第5の実施形態における入出力制御装置38 iは、記録系20を制御し、図17 [0123] Utilizing this point, the input-output control unit 38 i in the fifth embodiment controls the recording system 20, FIG. 17
(C)に示すように短い部分データB,Dに部分データa,cを前置してデータ長10ブロックの部分データa Short partial data B (C), the portion D data a, part of the pre-to the data length 10 blocks c data a
b,cdとし、予め、記録・再生装置24の記録媒体の所定の記録領域(例えば1000ブロック〜2000ブロック;コンパイル記録領域)に記録する。 b, and cd, advance, a predetermined recording region of the recording medium of the recording and reproducing apparatus 24 (e.g. 1000 blocks and 2000 blocks; compile recording region) is recorded in.

【0124】さらに、図17(D)に示すように、部分データA',ab,C',cdについて、第4の実施形態と同じ再生エントリを生成し、データ管理装置34に対して出力する。 [0124] Further, as shown in FIG. 17 (D), the partial data A ', ab, C', the cd, generates the same reproduction entry as the fourth embodiment, and outputs to the data management device 34 . データ管理装置34は、この再生エントリをRAM344に記憶し、さらに、管理データ記録装置36に記録する。 Data management apparatus 34 stores the reproduction entry in RAM 344, further, is recorded in the management data recording device 36.

【0125】入出力制御装置38 1 〜38 nのいずれかに、音声・映像機器4 iから図12(B)に示した編集結果データの再生が要求された場合、要求を受けた入出力制御装置38 1 〜38 nのいずれかは、データ管理装置34に再生を要求された編集結果データの再生エントリを要求する。 [0125] in any of the input-output control unit 38 1 to 38 DEG n, if the edited result data reproduction shown in FIG. 12 (B) from the audio and video equipment 4 i is requested, the input-output control which has received the request any device 38 1 to 38 DEG n requests the reproduction entry of the edited result data requested to be reproduced to the data management device 34. データ管理装置34は、この要求に応じて、再生エントリを要求した入出力制御装置38 1 〜3 Data management unit 34, in response to this request, the output control unit 38 1-3 that requested the playback entry
nのいずれかに再生エントリを出力する。 8 n outputs a reproduction entry to any of the. 再生エントリを受けた入出力制御装置38 1 〜38 nのいずれかは、受けた再生エントリに基づいて、編集結果データと同じ音声・映像データを再生する。 One of the input-output control unit 38 1 to 38 DEG n which has received the reproduction entry, based on the reproduction entry received, to play the same audio and video data editing result data.

【0126】このように、コンパイル記録領域に、バッファメモリ222がアンダーフローを生じないデータ量の部分データを予め記録しておき、さらに、通常の記録領域に記録されている部分データと、コンパイル記録領域に記録されている部分データとを通して再生エントリを生成し、音声・映像機器4 iの要求に応じて、図17 [0126] Thus, in the compilation recording area, the buffer memory 222 in advance recorded partial data of the data amount that does not cause an underflow, further, the partial data recorded in the normal recording area, compiling records It generates a reproduction entry through the partial data recorded in the area, in response to a request of the audio-video equipment 4 i, 17
(D)に示した再生エントリに基づいて記録・再生装置24から部分データA',ab,C',cdを再生することにより、第4の実施形態に示した音声・映像データ記録・再生装置3の迅速な再生という効果の他に、さらに、編集結果データと同じ音声・映像データの連続的な再生を保証することができる。 (D) the partial data A from the recording and reproducing apparatus 24 based on the reproduction entry shown in ', ab, C', by playing cd, audio and video data recording and reproducing apparatus shown in the fourth embodiment other rapid reproduction of effects of 3 can be further ensures continuous reproduction of the same audio and video data editing result data.

【0127】ここで、図17(D)に示したように、コンパイル記録領域に記録されている部分データの削除可能フラグの値をONとし、その他の部分データの削除可能フラグの値をOFFとする。 [0127] Here, as shown in FIG. 17 (D), the value of the deletion flag of the partial data recorded in the compile recording region and ON, and the OFF value of the deletion flag of the other partial data to. 削除可能フラグを図17 Figure the deletion flag 17
(D)に示した値とする理由は、コンパイル記録領域に記録されたデータを削除しても、元の素材データは記録・再生装置24に記録されているので、失われるないからである。 The reason for the values ​​shown in (D) is to delete the recorded in the compile recording region data, the original material data is recorded in the recording and reproducing apparatus 24, since no loss.

【0128】なお、部分データA,Cのデータ長が15 [0128] Incidentally, the partial data A, the data length of C 15
ブロック未満の場合には、部分データA,Cに部分データB,Dを付加してコンパイル記録領域に記録し、再生エントリを生成することにより、連続的な再生を保証することができる。 If it is less than the block, partial data A, the partial data B and C, by adding D recorded in the compile recording region, by generating a reproduction entry, it can ensure continuous reproduction. また、部分データA,Cと部分データB,Dとを加えても、それぞれ10ブロックに満たない場合には、さらに部分データAの前の部分データ(図示せず)を部分データA,Bに付加し、部分データDの後の部分データ(図示せず)を部分データC,Dに付加し、あるいは、部分データA〜Dの全てをコンパイル記録領域に連続して記録する等により、連続的な再生を保証することができる。 Further, the partial data A, C and the partial data B, be added and D, and if each is less than 10 blocks, further partial data A before the partial data (not shown) the partial data A, to B addition to, the partial data D (not shown) the partial data after the partial data C, and added to D, or such as by continuously recording all of the partial data A~D compile recording region, continuous it is possible to guarantee the Do not Play.

【0129】また、直前の部分データではなく、直後の部分データの一部を短い部分データに付加しても同じ効果を得ることができる。 [0129] Also, not just before the partial data can be added portion immediately following the partial data to the short partial data achieve the same effect. また、以上説明した短い部分データを、直前の部分データの一部または全部とコンパイル記録領域に予め記録しておく処理を、第5の実施形態においてはコンパイル処理と称する。 Also, more than a short section data described, the pre-recorded to keep the process a part or all the compiled recording area immediately before the partial data, referred to as compile processing in the fifth embodiment.

【0130】以下、第5の実施形態における入出力制御装置38 iによるコンパイル処理の内容を詳細に説明する。 [0130] Hereinafter will be described the contents of the compilation process performed by the input-output control unit 38 i in the fifth embodiment in detail. 図18は、第5の実施形態において音声・映像データ記録・再生装置3の入出力制御装置38 iが行うコンパイル処理の内容を示すフローチャートである。 Figure 18 is a flowchart showing the contents of a compilation process that output control unit 38 i of the audio-video data recording and reproducing apparatus 3 is performed in the fifth embodiment. 図19 Figure 19
は、第5の実施形態において音声・映像データ記録・再生装置3の入出力制御装置38 iがコンパイル処理を行う際の音声・映像機器4 i 、入出力制御装置38 iおよびデータ管理装置34の間の信号シーケンスを示す信号シーケンス図である。 The fifth audio and video equipment 4 i when the output control device 38 i of the audio-video data recording and reproducing apparatus 3 performs the compilation process in the embodiment, the input-output control unit 38 i and the data management device 34 a signal sequence diagram showing a signal sequence between. 図20は、図18に示したST4 Figure 20 is illustrated in FIG. 18 ST4
50の処理内容を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing the processing content of 50. 図21 Figure 21
は、第5の実施形態において音声・映像データ記録・再生装置3の入出力制御装置38 iが行うコンパイル処理の内容をさらに詳細に示したフローチャートである。 Is a flow chart further showing in detail the contents of the compilation process performed by the output control unit 38 i of the audio-video data recording and reproducing apparatus 3 in the fifth embodiment.

【0131】図18および図19に示すように、ステップ402(ST402)において、音声・映像機器4 i [0131] As shown in FIGS. 18 and 19, in step 402 (ST 402), audio and video equipment 4 i
は、編集データ(VFL;Virtual File List )を含み、編集データを入出力制御装置38 iに受信させる命令(VFL_DOWNLOADコマンド)を入出力制御装置38 iに対して出力する。 The editing data; wherein (VFL Virtual File List), to receive the editing data to the output control device 38 i outputs instruction (VFL_DOWNLOAD command) to the output control device 38 i. 入出力制御装置38 Input and output control unit 38
iは、このVFL_DOWNLOADコマンドを受信する。 i receives this VFL_DOWNLOAD command. ステップ404(ST404)において、入出力制御装置38 iは、受信したVFL_DOWNLOADコマンドをデータ管理装置34に対して出力する。 In step 404 (ST 404), the input-output control unit 38 i outputs a VFL_DOWNLOAD command received to the data management device 34.

【0132】ステップ406(ST406)およびステップ408(ST408)において、データ管理装置3 [0132] In step 406 (ST 406) and step 408 (ST408), the data management apparatus 3
4は編集データに基づいて、編集結果データに含まれる部分データを含む素材データのファイルエントリ(FE)およびレコードエントリ(RE)を検索し、再生エントリ(図14(C))を生成する。 4 based on the editing data, searches the file entry of the material data including the partial data contained in the edited result data (FE) and record entry (RE), to generate a reproduction entry (Fig. 14 (C)). さらに、データ管理装置34 Further, the data management apparatus 34
は、検索の結果見つかったレコードエントリの削除可能フラグをインクリメントし、削除可能フラグの値をOF Increments the deletable flag of the record entries found result of the search, the value of the delete enable flag OF
Fにする。 To F.

【0133】ステップ410(ST410)において、 [0133] In step 410 (ST410),
データ管理装置34は、生成した再生エントリおよび検索の結果見つかったファイルエントリおよびレコードエントリを入出力制御装置38 iに対して出力する。 Data management device 34 outputs the file entry and record entry found reproduction entry and search results generated against the input-output control unit 38 i. ステップ412(ST412)において、入出力制御装置3 In step 412 (ST412), the input-output control unit 3
iは、データ管理装置34から送られてきた再生エントリを解析し、データ長が短く、連続再生が不可能な部分データを検索する。 8 i analyzes the reproduction entry sent from the data management unit 34, the data length is short, retrieves partial data that can not be continuously reproduced.

【0134】ステップ450(ST450)において、 [0134] In step 450 (ST450),
入出力制御装置38 iは、コンパイル処理の必要性を判断する。 Output control apparatus 38 i determines the need for compilation. 入出力制御装置38 iによるコンパイル処理の必要性の判断に係る処理の内容は、図20に示す通りである。 The contents of processing according to the input-output control unit 38 i determines the need for compilation by is shown in Figure 20. コンパイル処理が必要である場合にのみ、ST4 Only if the compile process is necessary, ST4
16の処理に進む。 Proceed to the 16 of the processing. ステップ416(ST416)において、入出力制御装置38 iは、データ管理装置34 In step 416 (ST 416), the input-output control unit 38 i The data management system 34
に、コンパイル処理に必要となる記録領域(コンパイル記録領域)の確保を要求する。 The requests to secure a recording area required for compilation (compile recording region). なお、コンパイル記録領域のデータ長は、連続再生不可能な部分データをデータ長T以下の部分データとし、連続再生不可能な部分データの数をc個とすると、2cT以上である。 Note that the data length of the compilation recording area, the continuous nonrenewable partial data and the data length T or less of the partial data, if the number of consecutive non-renewable partial data is c-number is not less than 2CT.

【0135】ステップ418(ST418)において、 [0135] In step 418 (ST418),
データ管理装置34は、コンパイル記録領域を確保し、 Data management device 34 secures a compilation recording area,
入出力制御装置38 iに通知する。 And notifies the output control unit 38 i. ステップ420(S Step 420 (S
T420)において、入出力制御装置38 iは、コンパイル処理(図17)を行う。 In T420), the input-output control unit 38 i performs the compilation process (FIG. 17). なお、入出力制御装置38 It should be noted that the input and output control unit 38
iによるコンパイル処理の内容の詳細は、図21に示す通りである。 For more information about the contents of the compilation process by i, it is shown in Figure 21.

【0136】ステップ422(ST422)において、 [0136] In step 422 (ST422),
入出力制御装置38 iは、コンパイル処理の結果に基づいて、新たな再生エントリを生成し、データ管理装置3 Output control apparatus 38 i, based on the result of the compilation process to generate a new reproduction entry, the data management apparatus 3
4に対して出力する。 And outputs it to the 4. ステップ424(ST424)において、データ管理装置34は、入出力制御装置38 i In step 424 (ST424), the data management unit 34, the input-output control unit 38 i
から受けた新たな再生エントリを、ST406の処理において作成した再生エントリに置き換えて更新する。 A new playback entry received from, to update replaced by a reproduction entry that was created in the processing of ST406.

【0137】なお、図21に示したフローチャートにおいては、再生エントリR(k)内のデータb(k),s [0137] In the flowchart shown in FIG. 21, the data b in the reproduction entry R (k) (k), s
(j)は図22に示すように定義され、変数Z,s (J) is defined as shown in FIG. 22, the variable Z, s
(k)は、図23に示すように定義される。 (K) is defined as shown in FIG. 23. つまり、図21内のST566における変数Zは、図23(A)に示すように、短い部分データ(図17(B))に加えてデータ長T以上のデータとするために、短い部分データの直前の部分データから取り去られるデータのデータ長を示す。 That is, the variable Z in ST566 in FIG. 21, as shown in FIG. 23 (A), added to the data length T or more data in a short partial data (Fig. 17 (B)), the short partial data indicating the data length of the data removed from the previous partial data. また、図24内のST544における数値s The numerical values ​​in ST544 in FIG. 24 s
(k)−T−Xは、図23(B)に示すように、短い部分データ(図20(B))に加えてデータ長T以上のデータとするために、短い部分データの直後の部分データから取り去られるデータのデータ長を示す。 (K) -T-X, as shown in FIG. 23 (B), in addition to the data length T or more data in a short partial data (Fig. 20 (B)), the portion immediately following a short partial data indicating the data length of the data removed from the data.

【0138】以上説明したように生成された再生エントリに基づいて、音声・映像機器4 iから要求された編集結果データと同じ再生データを再生することができ、しかも、第5の実施形態に示した音声・映像データ記録・ [0138] Based on the reproduction entry generated as described above, it is possible to play the same reproduction data as the edited result data requested from the audio-video device 4 i, moreover, shown in the fifth embodiment audio and video data recording and
再生装置3は、第4の実施形態に示した音声・映像データ記録・再生装置3と同様に迅速に、しかも、確実に編集結果データと同じ音声・映像データを連続的に再生することができる。 Player 3, the fourth embodiment similarly quickly with audio and video data recording and reproducing apparatus 3 shown embodiment, moreover, can be reproduced reliably same audio and video data and the edited result data is continuously .

【0139】以下、音声・映像機器4 iが音声・映像データ記録・再生装置3に対して音声・映像データの削除を要求する場合の処理内容を説明する。 [0139] Hereinafter, the processing contents when the audio and video equipment 4 i requests the deletion of the audio and video data to audio and video data recording and reproducing apparatus 3. 図24は、図1 FIG. 24 is, as shown in FIG. 1
に示した音声・映像機器4 iが、音声・映像データ記録・再生装置3に対して音声・映像データの削除を要求した場合の入出力制御装置38 iおよびデータ管理装置3 Output control apparatus 38 i and the data management apparatus when the audio and video equipment 4 i is, that requested the deletion of the audio and video data to audio and video data recording and reproducing apparatus 3 shown in 3
4の処理を示すフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a processing of four. 図25は、図1 FIG. 25 is, as shown in FIG. 1
に示した音声・映像機器4 iが、音声・映像データ記録・再生装置3に対して音声・映像データの削除を要求した場合の音声・映像機器4 i 、入出力制御装置38 iおよびデータ管理装置34の間で送受信される信号を示す信号シーケンス図である。 Audio and video equipment 4 i are audio and video equipment 4 i in the case of requesting deletion of audio and video data to audio and video data recording and reproducing apparatus 3, the input-output control unit 38 i and data management as shown in a signal sequence diagram showing a signal transmitted and received between the apparatus 34.

【0140】図24および図25に示すように、ステップ580(ST580)において、音声・映像機器4 i [0140] As shown in FIGS. 24 and 25, in step 580 (ST580), audio and video equipment 4 i
は、音声・映像データの削除を要求し、削除を要求する音声・映像データのファイル名を含むDELETEコマンドを入出力制御装置38 iに対して出力する。 Requests the deletion of the audio and video data, and outputs the DELETE command including the file name of the audio and video data requests deletion relative to the input-output control unit 38 i. 入出力制御装置38 iは、このDELETEコマンドを受信する。 Output control apparatus 38 i receives the DELETE command. ステップ582(ST582)において、入出力制御装置38 iは、データ管理装置34に受信したDEL In step 582 (ST582), the input-output control unit 38 i is received to the data management device 34 DEL
ETEコマンドを出力する。 And it outputs the ETE command.

【0141】ステップ584(ST584)において、 [0141] In step 584 (ST584),
データ管理装置34は、削除を要求された音声・映像データのレコードエントリ(RE; 再生エントリ)の削除可能フラグを参照し、値がONの場合にはST586の処理に進み、値がOFFの場合には処理を終了する。 Data management apparatus 34, the record entry of the audio and video data requested to be deleted; refers to the deletable flag of (RE reproduction entry). If the value is ON processing proceeds to the processing of ST586, if the value is OFF the process is terminated. ステップ586(ST586)およびステップ588(ST Step 586 (ST586) and step 588 (ST
588)において、データ管理装置34は、ファイルエントリ(FE)およびレコードエントリ(RE)を削除し、フリースペースリストに追加する。 In 588), data management device 34, delete the file entry (FE) and the record entry (RE), to add to the free space list.

【0142】以下、音声・映像機器4 iが音声・映像データ記録・再生装置3に対して音声・映像データの削除を要求する場合の処理内容を説明する。 [0142] Hereinafter, the processing contents when the audio and video equipment 4 i requests the deletion of the audio and video data to audio and video data recording and reproducing apparatus 3. 図26は、図1 FIG. 26 is, as shown in FIG. 1
に示した音声・映像機器4 iが、音声・映像データ記録・再生装置3に対して再生エントリ(編集データ)の削除を要求した場合の入出力制御装置38 iおよびデータ管理装置34の処理を示すフローチャートである。 Audio and video equipment 4 i shown in is the process of the output control device 38 i and the data management apparatus 34 in the case of requesting deletion of the reproduction entry (edited data) to the audio and video data recording and reproducing apparatus 3 it is a flow chart showing. 図2 Figure 2
7は、図1に示した音声・映像機器4 iが、音声・映像データ記録・再生装置3に対して再生エントリ(編集データ)の削除を要求した場合の音声・映像機器4 i 、入出力制御装置38 iおよびデータ管理装置34の間で送受信される信号を示す信号シーケンス図である。 7, audio and video equipment 4 i shown in FIG. 1, the audio and video equipment 4 i when requested to delete the reproduction entry (edited data) to the audio and video data recording and reproducing apparatus 3, O a signal sequence diagram showing a signal transmitted and received between the control device 38 i and the data management device 34.

【0143】図26および図27に示すように、ステップ880(ST880)において、音声・映像機器4 i [0143] As shown in FIGS. 26 and 27, in step 880 (ST880), audio and video equipment 4 i
は、再生エントリ(編集データ;VFL)の削除を要求し、 The reproduction entry (editing data; VFL) to request the deletion of,
削除を要求する編集結果データのファイル名を含むVF VF, including the file name of the editing result data to request the deletion
L_DELETEコマンドを入出力制御装置38 iに対して出力する。 And it outputs the L_DELETE command to the output control device 38 i. 入出力制御装置38 iは、このVFL_ Output control apparatus 38 i, the VFL_
DELETEコマンドを受信する。 Upon receiving the DELETE command. ステップ882(S Step 882 (S
T882)において、入出力制御装置38 iは、データ管理装置34に受信したVFL_DELETEコマンドを出力する。 In T882), the input-output control unit 38 i outputs a VFL_DELETE command received to the data management device 34.

【0144】ステップ884(ST884)において、 [0144] In step 884 (ST884),
データ管理装置34は、編集結果データのファイルエントリと再生エントリとを削除する。 Data management device 34, to delete the reproduction entry and file entry of the edited result data. ステップ886(S Step 886 (S
T886)において、データ管理装置34は、再生エントリの削除可能フラグの値を1減じる。 In T886), the data management unit 34 subtracts 1 the value of the deletion flag of the reproduction entry. ステップ888 Step 888
(ST888)において、データ管理装置34は、編集データを削除する。 In (ST888), the data management unit 34 deletes the edited data.

【0145】以上説明したように、第5の実施形態に示した音声・映像データ記録・再生装置3によれば、いかなる長さの部分データを組み合わせて編集結果データと同じ内容の音声・映像データを再生する場合も、再生した音声・映像データの連続性が損なわれることがない。 [0145] As described above, according to the audio and video data recording and reproducing apparatus 3 shown in the fifth embodiment, the audio and video data having the same contents as the editing result data by combining partial data of any length even when reproducing, it is not impaired continuity of audio and video data reproduced.
しかも、第5の実施形態に示した音声・映像データ記録・再生装置3を実現するためには、第5の実施形態および第4の実施形態に示した音声・映像データ記録・再生装置3の入出力制御装置38 iのROM382およびデータ管理装置34のROM342の記憶内容を変更すればよく、ハードウェア的な変更は全く必要ない。 Moreover, in order to realize the audio-video data recording and reproducing apparatus 3 shown in the fifth embodiment, the audio and video data recording and reproducing apparatus 3 shown in the fifth embodiment and the fourth embodiment may be changed to ROM382 and stored contents of the ROM342 of the data management apparatus 34 of the output control device 38 i, hardware modifications are not necessary. なお、 It should be noted that,
第5の実施形態に示した音声・映像データ記録・再生装置3に対しても、第3の実施形態および第4の実施形態に示した音声・映像データ記録・再生装置3に対してと同様な変形が可能である。 Also for audio and video data recording and reproducing apparatus 3 shown in the fifth embodiment, similarly as for the audio and video data recording and reproducing apparatus 3 shown in the third and fourth embodiments Do variations are possible.

【0146】 第6実施形態以下、本発明の第6の実施形態を説明する。 [0146] The following sixth embodiment, illustrating a sixth embodiment of the present invention. 第5の実施形態においては、入出力制御装置38 iが再生エントリを生成する場合を説明したが、第6の実施形態においては、データ管理装置34が再生エントリを生成し、コンパイル処理を行う場合の処理を説明する。 In the fifth embodiment, the input-output control unit 38 i has been described the case of generating the reproduction entry, in the sixth embodiment, when the data management device 34 generates a reproduction entry, compile process to explain the process. なお、入出力制御装置38 iおよびデータ管理装置34の再生エントリの再生エントリの生成およびコンパイル処理以外の処理の内容は、第5の実施形態と同じである。 The contents of the process other than generation and compilation process reproduction entry of the reproduction entry of the input and output control unit 38 i and the data management unit 34 is the same as that of the fifth embodiment.

【0147】図28は、第6の実施形態において音声・ [0147] Figure 28 is a speech-in the sixth embodiment
映像データ記録・再生装置3のデータ管理装置34が行うコンパイル処理の内容を示すフローチャートである。 It is a flowchart showing the contents of a compilation process data management apparatus 34 of the video data recording and reproducing apparatus 3 is performed.
図29は、第6の実施形態において音声・映像データ記録・再生装置3のデータ管理装置34がコンパイル処理を行う際の音声・映像機器4 i 、入出力制御装置38 i Figure 29 is a sixth audio and video equipment 4 i of when the data management apparatus 34 of the audio-video data recording and reproducing apparatus 3 performs the compilation process in the embodiment, the input-output control unit 38 i
およびデータ管理装置34の間の信号シーケンスを示す信号シーケンス図である。 And a signal sequence diagram showing a signal sequence between the data management device 34. 図30は、第6の実施形態において音声・映像データ記録・再生装置3のデータ管理装置34が行うコンパイル処理の内容をさらに詳細に示したフローチャートである。 Figure 30 is a flow chart further showing in detail the contents of the compilation process data management apparatus 34 of the audio-video data recording and reproducing apparatus 3 is performed in the sixth embodiment.

【0148】図28および図29に示すように、ステップ702(ST702)において、音声・映像機器4 i [0148] As shown in FIGS. 28 and 29, in step 702 (ST 702), audio and video equipment 4 i
は、編集データを含み、編集データを入出力制御装置3 It includes edit data, input and output edited data control device 3
iに受信させる命令(VFL_DOWNLOADコマンド)を入出力制御装置38 Instructions that cause the received 8 i (VFL_DOWNLOAD command) output control device 38 iに対して出力する。 and outputs it to the i. 入出力制御装置38 iは、このVFL_DOWNLOADコマンドを受信する。 Output control apparatus 38 i receives this VFL_DOWNLOAD command. ステップ704(ST704)において、入出力制御装置38 iは、受信したVFL_DO In step 704 (ST704), the input-output control unit 38 i is received VFL_DO
WNLOADコマンドをデータ管理装置34に対して出力する。 And it outputs the WNLOAD command to the data management device 34.

【0149】ステップ706(ST706)およびステップ708(ST708)において、データ管理装置3 [0149] In step 706 (ST706) and step 708 (ST708), the data management apparatus 3
4は編集データに基づいて、編集結果データに含まれる部分データを含む素材データのファイルエントリ(FE)およびレコードエントリ(RE)を検索し、再生エントリ(図14(C))を生成する。 4 based on the editing data, searches the file entry of the material data including the partial data contained in the edited result data (FE) and record entry (RE), to generate a reproduction entry (Fig. 14 (C)). さらに、データ管理装置34 Further, the data management apparatus 34
は、検索の結果見つかったレコードエントリの削除可能フラグをインクリメントし、削除可能フラグの値をOF Increments the deletable flag of the record entries found result of the search, the value of the delete enable flag OF
Fにする。 To F.

【0150】ステップ710(ST710)において、 [0150] In step 710 (ST710),
入出力制御装置38 iは、データ管理装置34から送られてきた再生エントリを解析し、データ長が短く、連続再生が不可能な部分データを検索する。 Output control apparatus 38 i analyzes the reproduction entry sent from the data management unit 34, the data length is short, retrieves partial data that can not be continuously reproduced. ステップ712 Step 712
(ST712)において、入出力制御装置38 iは、コンパイル処理の必要性を判断する。 In (ST712), the input-output control unit 38 i determines the need for compilation. 入出力制御装置38 Input and output control unit 38
iによるコンパイル処理の必要性の判断に係る処理の内容は、図20に示す通りである。 The contents of processing according to the needs of the determination of the compilation process by i is as shown in FIG. 20. コンパイル処理が必要である場合にのみ、ST714の処理に進む。 Only if the compile process is necessary, the process proceeds to ST714. なお、S In addition, S
T750の処理内容は、図18および図20に示したS Processing contents of T750 are shown in FIGS. 18 and 20 S
T450の処理内容と同じである。 Is the same as the processing contents of the T450.

【0151】ステップ714(ST714)において、 [0151] In step 714 (ST714),
データ管理装置34は、コンパイル処理に必要となる記録領域(コンパイル記録領域)の確保する。 Data management apparatus 34, to secure a recording area required for compilation (compile recording region). ステップ7 Step 7
16(ST716)において、データ管理装置34は、 In 16 (ST716), the data management device 34,
コンパイル処理(図17)を行う。 Compilation process (FIG. 17) performs. なお、入出力制御装置38 iによるコンパイル処理の内容の詳細は、図30 Details of the content of the compile processing by the output control device 38 i, 30
に示す通りである。 It is as shown in FIG.

【0152】なお、図30に示したフローチャートにおいては、再生エントリR(k)内のデータb(k),s [0152] In the flowchart shown in FIG. 30, the data b in the reproduction entry R (k) (k), s
(j)は図22に示すように定義され、変数Z,s (J) is defined as shown in FIG. 22, the variable Z, s
(k)は、図23に示すように定義される。 (K) is defined as shown in FIG. 23. つまり、図30内のST854における変数Zは、図23(A)に示すように、短い部分データ(図17(B))に加えてデータ長T以上のデータとするために、短い部分データの直前の部分データから取り去られるデータのデータ長を示す。 That is, the variable Z in ST854 in FIG. 30, as shown in FIG. 23 (A), added to the data length T or more data in a short partial data (Fig. 17 (B)), the short partial data indicating the data length of the data removed from the previous partial data. また、図24内のST832における数値s The numerical values ​​in ST832 in FIG. 24 s
(k)−T−Xは、図23(B)に示したように、短い部分データ(図20(B))に加えてデータ長T以上のデータとするために、短い部分データの直後の部分データから取り去られるデータのデータ長を示す。 (K) -T-X, as shown in FIG. 23 (B), in addition to the data length T or more data in a short partial data (Fig. 20 (B)), immediately after the short partial data indicating the data length of the data removed from the partial data.

【0153】以上説明したようにデータ管理装置34において再生エントリの生成およびコンパイル処理を行うと、メインCPUバス32上で送受信されるデータの量が少なくて済み、バスネックの発生する可能性が減少する。 [0153] When performing the generation and compilation process of the reproduction entry in the data management apparatus 34 as described above, requires less amount of data transmitted and received on the main CPU bus 32, the possibility of occurrence of the bus neck decreases to. なお、第5の実施形態および第6の実施形態に示した再生エントリの生成およびコンパイル処理は、同一の機能を実現可能であるため、音声・映像データ記録・再生装置3の構成(接続される音声・映像機器4 iの数等)に応じて、音声・映像データ記録・再生装置3の性能を最適化することができる方を選択することができる。 The generation and compilation process of the reproduction entry shown in the fifth embodiment and the sixth embodiment, since it is possible to realize the same function, are constituted of the audio-video data recording and reproducing apparatus 3 (connection depending to the number) of audio and video equipment 4 i, it is possible to select the direction which can optimize the performance of the audio and video data recording and reproducing apparatus 3.

【0154】 [0154]

【発明の効果】以上説明したように、本発明に係る音声・映像データ記録・再生装置によれば、ハードディスクおよび光磁気ディスク(MOディスク;Magnetic-Optic As described in the foregoing, according to the audio and video data recording and reproducing apparatus according to the present invention, a hard disk and magneto-optical disks (MO disks; Magnetic-Optic
al Disc )等のランダムアクセス可能な記録媒体に複数の編集対象となる音声・映像データを記録し、編集装置等の外部装置の要求に応じて任意の音声・映像データを再生して提供することができる。 al Disc) to record the audio and video data comprising a plurality of edited in a randomly accessible recording medium such as, providing to play any audio and video data in response to a request of the external device of the editing apparatus or the like can.

【0155】また、本発明に係る音声・映像データ記録・再生装置は、長時間の音声・映像データの編集に適している。 [0155] In addition, audio and video data recording and reproducing apparatus according to the present invention is suitable for editing of long-time audio and video data. また、本発明に係る音声・映像データ記録・再生装置によれば、記録媒体に同内容の音声・映像データを重複して記録することなく、編集結果の音声・映像データ(編集結果データ)と全く同じ内容の音声・映像データを再生することができる。 Further, according to the audio and video data recording and reproducing apparatus according to the present invention, without redundantly recorded audio and video data having the same content in the recording medium, the audio and video data of the edited result (edited result data) it is possible to reproduce exactly the audio and video data of the same content.

【0156】また、本発明に係る音声・映像データ記録・再生装置によれば、音声・映像データが記録媒体において占める記録領域(占有記録領域)および空き記録領域の管理、外部の音声・映像機器から入力される入出力制御信号に係る処理、および、音声・映像機器との間の音声・映像データの入出力に係るプロトコル制御等といった、音声・映像データ記録・再生装置において必須とされる処理の負荷を、別々の構成部分に分散させることができる。 [0156] Further, according to the audio and video data recording and reproducing apparatus according to the present invention, management of the recording area (occupied recording region) and the free recording area audio and video data occupies in the recording medium, an external audio-video equipment according to the input-output control signal input from the processing, and, such a protocol control and the like according to the input and output of audio and video data between the audio and video equipment, are essential in the audio-video data recording and reproducing apparatus process the load can be dispersed into separate components.

【0157】また、本発明に係る音声・映像データ記録・再生装置によれば、処理負担が特定の構成部分に集中することを防ぎ、より多くの外部の音声・映像機器との間で音声・映像データを高速に入出力することができる。 [0157] Further, according to the audio and video data recording and reproducing apparatus according to the present invention prevents the processing load is concentrated on the specific components, audio and between the more external audio-video equipment it is possible to input and output the image data at high speed. また、本発明に係る音声・映像データ記録・再生装置においては、音声・映像データを送受信するバスと、 Further, in the audio-video data recording and reproducing apparatus according to the present invention includes a bus for transmitting and receiving audio and video data,
その他の制御データを送受信するバスとが分離されており、バスネックが生じにくい。 It is separated and the bus for sending and receiving other control data, bus neck is less likely to occur.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明に係る音声・映像データ処理システムの構成を示す図である。 It is a diagram showing a configuration of audio and video data processing system according to the present invention; FIG.

【図2】図1に示した音声・映像データ記録・再生装置の構成を示す図である。 2 is a diagram showing a configuration of an audio-video data recording and reproducing apparatus shown in FIG.

【図3】第2の実施形態における本発明に係る音声・映像データ記録・再生装置の構成を示す図である。 3 is a diagram showing a configuration of an audio-video data recording and reproducing apparatus according to the present invention in a second embodiment.

【図4】図3に示したデータ管理装置の構成を示す図である。 It is a diagram showing a configuration of a data management device shown in FIG. 3. FIG.

【図5】(A)〜(D)は、図3に示した記録・再生装置の記録媒体の記録領域に記録されている音声・映像データA,Bの占有記録領域、データ管理装置が生成するび音声・映像データA,Bの占有記録領域データおよび空き記録領域データを例示する図である。 [5] (A) ~ (D) is occupied recording region of the recording area that is recorded in audio and video data A, B of the recording medium of the recording and reproducing apparatus shown in FIG. 3, the data management device generates Surubi audio and video data a, the occupied recording region data and the free recording area data of B is a diagram illustrating.

【図6】(A)〜(C)は、図3に示したデータ管理装置が生成する記録領域データの内容を例示する図である。 6 (A) ~ (C) are diagrams illustrating the contents of the recording region data generated by the data management device shown in FIG.

【図7】図3に示した入出力制御装置それぞれの構成を示す図である。 7 is a diagram showing the respective configurations output control apparatus shown in FIG.

【図8】第2の実施形態において、音声・映像データ記録・再生装置が、図3に示した記録・再生装置から再生された入力された音声・映像データを、図1に示した音声・映像機器に供給する場合の処理を示すフローチャートである。 [8] In the second embodiment, the voice-audio-video data recording and reproducing apparatus, the audio and video data input reproduced from the recording and reproducing apparatus shown in FIG. 3, shown in FIG. 1 is a flowchart showing the process in the case of supply to the video equipment.

【図9】音声・映像データ記録・再生装置が、図3に示した記録・再生装置から再生された入力された音声・映像データを、図1に示した音声・映像機器に供給する場合の、音声・映像機器、入出力制御装置、データ管理装置および記録・再生装置の間の信号シーケンス図である。 [9] audio and video data recording and reproducing apparatus, the audio and video data input reproduced from the recording and reproducing apparatus shown in FIG. 3, the case of supplying to the audio-video apparatus shown in FIG. 1 , audio and video equipment, the input-output control unit is a signal sequence diagram between the data management device and a recording and reproducing apparatus.

【図10】第2の実施形態において、音声・映像データ記録・再生装置が、図1に示した音声・映像機器から入力された音声・映像データを、図3に示した記録・再生装置に記録する場合の処理を示すフローチャートである。 [10] In the second embodiment, the audio-video data recording and reproducing apparatus, the audio and video data input from the audio-video apparatus shown in FIG. 1, the recording and reproducing apparatus shown in FIG. 3 is a flowchart showing the process of recording.

【図11】第2の実施形態において、音声・映像データ記録・再生装置が、図1に示した音声・映像機器から入力された音声・映像データを、図3に示した記録・再生装置に記録する場合の、音声・映像機器、入出力制御装置、データ管理装置および記録・再生装置の間の信号シーケンス図である。 [11] In the second embodiment, the audio-video data recording and reproducing apparatus, the audio and video data input from the audio-video apparatus shown in FIG. 1, the recording and reproducing apparatus shown in FIG. 3 when recording, audio and video equipment, the input-output control unit is a signal sequence diagram between the data management device and a recording and reproducing apparatus.

【図12】(A)は、第3の実施形態において、音声・ [12] (A), in the third embodiment, the audio and
映像データA〜Dが、図3に示した記録・再生装置の記録媒体において占める占有記録領域を示し、(B)は、 Video data A~D is indicative occupied recording regions occupied in the recording medium of the recording and reproducing apparatus shown in FIG. 3, (B) is
音声・映像データA〜Dの一部をカット編集処理の結果として得られた編集結果データを例示する図である。 Is a diagram illustrating an edit result data obtained part of audio and video data A~D as a result of the cut editing process.

【図13】第3の実施形態において、図1に示した音声・映像機器が、図12(B)に示した編集結果データと同じ内容の音声・映像データを再生させるために音声・ [13] In the third embodiment, the audio-video apparatus shown in FIG. 1, the audio-in order to reproduce the audio and video data having the same contents as the editing result data shown in FIG. 12 (B)
映像データ記録・再生装置の入出力制御装置に対して出力する編集データの内容を示す図である。 Is a diagram showing the contents of the editing data to be output to the output control unit of the video data recording and reproducing apparatus.

【図14】(A)〜(C)は、第4の実施形態において、図12(A)に示した音声・映像データ(素材データ)A〜Bのファイルエントリおよびレコードエントリ、図12(B)に示した編集結果データを再生するために用いられる編集データ、および、データ管理装置の処理により生成された再生エントリを例示する図である。 [14] (A) ~ (C), in the fourth embodiment, the audio and video data (material data) shown in FIG. 12 (A) A-B file entry and record entry, FIG. 12 (B ) to show editing editing result data used for reproducing the data, and is a diagram illustrating the reproduction entry generated by the processing of the data management device.

【図15】図3に示したデータ管理装置が再生エントリを生成する処理を示すフローチャートである。 [15] Data management apparatus shown in FIG. 3 is a flow chart illustrating a process for generating the reproduction entry.

【図16】(A)〜(C)は、再生エントリの生成処理に係る編集データ、ファイルエントリおよびレコードエントリと、再生エントリの生成処理の結果として得られた再生エントリとを示す図である。 [16] (A) ~ (C) are diagrams illustrating the editing data relating to the generation processing of the reproduction entry, and the file entry and record entry, and the reproduction entry obtained as a result of the process of generating the reproduction entry.

【図17】(A)〜(D)は、第5の実施形態における音声・映像データ記録・再生装置の入出力制御装置およびデータ管理装置(図3)の動作を示す図である。 17] (A) ~ (D) are diagrams showing the operation of the output control device and a data management device of the audio-video data recording and reproducing apparatus in the fifth embodiment (FIG. 3).

【図18】第5の実施形態において音声・映像データ記録・再生装置の入出力制御装置が行うコンパイル処理の内容を示すフローチャートである。 18 is a flowchart showing the contents of the compilation process input-output control unit performs the audio and video data recording and reproducing apparatus in the fifth embodiment.

【図19】第5の実施形態において音声・映像データ記録・再生装置の入出力制御装置がコンパイル処理を行う際の音声・映像機器、入出力制御装置およびデータ管理装置の間の信号シーケンスを示す信号シーケンス図である。 [19] Fifth audio and video equipment when the input-output control unit of the audio and video data recording and reproducing apparatus performs compilation process in the embodiment of, shows the signal sequence between the input-output control device and a data management device it is a signal sequence diagram.

【図20】図18に示したST450の処理内容を示すフローチャートである。 Is a flow chart illustrating processes of ST450 shown in FIG. 20 FIG. 18.

【図21】第5の実施形態において音声・映像データ記録・再生装置の入出力制御装置が行うコンパイル処理の内容をさらに詳細に示したフローチャートである。 21 is a flowchart further illustrating in detail the contents of the compilation process input-output control unit performs the audio and video data recording and reproducing apparatus in the fifth embodiment.

【図22】図21に示したフローチャートにおける再生エントリR(k)内のデータb(k),s(j)の定義を示す図である。 [Figure 22] reproduction entry in the flowchart shown in FIG. 21 R (k) in the data b (k), is a diagram illustrating the definition of s (j).

【図23】図21に示したフローチャートにおける変数Z,s(k)を定義する図である。 [23] Variables in the flowchart shown in FIG. 21 Z, is a diagram defining the s (k).

【図24】図1に示した音声・映像機器が、音声・映像データ記録・再生装置に対して音声・映像データの削除を要求した場合の入出力制御装置およびデータ管理装置の処理を示すフローチャートである。 [Figure 24] audio and video apparatus shown in FIG. 1 is a flowchart showing the processing of the output control device and a data management apparatus when requesting the deletion of the audio and video data to audio and video data recording and reproducing apparatus it is.

【図25】図1に示した音声・映像機器が、音声・映像データ記録・再生装置に対して音声・映像データの削除を要求した場合の音声・映像機器、入出力制御装置およびデータ管理装置の間で送受信される信号を示す信号シーケンス図である。 [Figure 25] audio and video apparatus shown in FIG. 1, the audio and video equipment in the case of requesting deletion of audio and video data to audio and video data recording and reproducing apparatus, the input-output control unit and the data management device a signal sequence diagram showing a signal transmitted and received between.

【図26】図1に示した音声・映像機器が、音声・映像データ記録・再生装置に対して再生エントリ(編集データ)の削除を要求した場合の入出力制御装置およびデータ管理装置の処理を示すフローチャートである。 Audio and video apparatus shown in FIG. 26 FIG. 1, the processing of the output control device and a data management device when requested to delete the reproduction entry (edited data) to the audio and video data recording and reproducing apparatus it is a flow chart showing.

【図27】図1に示した音声・映像機器が、音声・映像データ記録・再生装置に対して再生エントリ(編集データ)の削除を要求した場合の音声・映像機器、入出力制御装置およびデータ管理装置の間で送受信される信号を示す信号シーケンス図である。 [Figure 27] audio and video apparatus shown in FIG. 1, the audio and video equipment in the case of requesting deletion of the reproduction entry (edited data) to the audio and video data recording and reproducing apparatus, the input-output control unit and data a signal sequence diagram showing a signal transmitted and received between the management device.

【図28】第6の実施形態において音声・映像データ記録・再生装置のデータ管理装置が行うコンパイル処理の内容を示すフローチャートである。 28 is a flowchart showing the contents of a compilation process data management device performs the audio and video data recording and reproducing apparatus in the sixth embodiment.

【図29】図29は、第6の実施形態において音声・映像データ記録・再生装置のデータ管理装置がコンパイル処理を行う際の音声・映像機器、入出力制御装置およびデータ管理装置の間の信号シーケンスを示す信号シーケンス図である。 Figure 29 is a sixth audio and video equipment when the data management device of the audio-video data recording and reproducing apparatus performs compilation process in an embodiment of the signal between the input and output control device and a data management device a signal sequence diagram illustrating a sequence.

【図30】第6の実施形態において音声・映像データ記録・再生装置のデータ管理装置が行うコンパイル処理の内容をさらに詳細に示したフローチャートである。 30 is a flowchart further illustrating in detail the contents of the compilation process data management device performs the audio and video data recording and reproducing apparatus in the sixth embodiment.

【図31】従来の音声・映像データ記録・再生装置の構成例を示す図である。 31 is a diagram showing an example of the configuration of a conventional audio-video data recording and reproducing apparatus.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1…音声・映像データ処理システム、2,3…音声・映像データ記録・再生装置、4 i ,4 1 〜4 n …音声・映像機器、20…制御装置、200…マイクロプロセッサ、202…ROM、204…RAM、210,210 1 ... audio and video data processing system, 2,3 ... audio and video data recording and reproducing apparatus, 4 i, 4 1 to 4 n ... audio and video equipment, 20 ... controller, 200 ... microprocessor, 202 ... ROM, 204 ... RAM, 210,210
1 〜210 n …制御データIF、206…バスブリッジ回路、218…CPUバス、22…入出力装置、224 1 to 210 n ... control data IF, 206 ... bus bridge circuit, 218 ... CPU bus, 22 ... output device, 224
1 〜224 n …入出力制御回路、220,220 1 〜2 1 ~224 n ... input and output control circuit, 220, 220 1-2
20 i …音声・映像データIF、222,222 1 〜2 20 i ... audio and video data IF, 222,222 1 ~2
22 n …バッファメモリ、226…サブバス、34…データ管理装置、340…マイクロプロセッサ、342… 22 n ... buffer memory, 226 ... sub-bus, 34 ... data management apparatus, 340 ... microprocessor, 342 ...
ROM、346…CPUバス、348…SCSIIF、 ROM, 346 ... CPU bus, 348 ... SCSIIF,
36…管理データ記録装置、38 i ,38 1 〜38 n 36 ... management data recording apparatus, 38 i, 38 1 ~38 n ...
入出力制御装置、380…マイクロプロセッサ、382 Input and output control unit, 380 ... microprocessor, 382
…ROM、384…RAM、388…ローカルCPUバス、390…デュアルポートRAM、392…記録・再生装置IF、394…アドレス発生回路、24…記録・ ... ROM, 384 ... RAM, 388 ... local CPU bus, 390 ... dual-port RAM, 392 ... recording and reproducing apparatus IF, 394 ... address generating circuit, 24 ... recording and
再生装置、30…データバス Reproducing apparatus, 30 ... data bus

Claims (4)

    (57)【特許請求の範囲】 (57) [the claims]
  1. 【請求項1】映像データおよび音声データの両方またはいずれか一方を含む素材データをランダムアクセス可能な記録媒体に記録し、該記録媒体から素材データを再生する記録再生手段と、 記録した前記素材データが前記記録媒体において占める第1の占有記録領域と、前記記録媒体の空き領域とを管理する第1の記録領域管理手段と、 前記素材データの一部又は全部を部分データとして組み合わせて再生する場合に、前記部分データとしての前記素材データの一部又は全部が前記記録媒体において占める第2の占有記録領域を管理する第2の記録領域管理手段と、 それぞれ前記記録領域管理手段と第1のバスを介してバス接続され、前記第1のバスを介して前記第1の占有記録領域、前記第2の占有記録領域および前記空き記録領域を受 1. A recorded on a randomly accessible recording medium material data containing both or either of the video data and audio data, and recording and reproducing means for reproducing the content data from the recording medium, recording said content data There a first occupied recording regions occupied in the recording medium, the first recording area management means for managing a space area of ​​the recording medium, when reproducing a combination of some or all of the material data as the partial data a second recording area management means, each of said recording area management means and the first bus that some or all of the material data as the partial data to manage the second occupation recording region occupied in the recording medium via the bus connection, the first through the bus the first occupied recording area, receiving said second occupancy recording area and the free recording area ると共に、それぞれ前記記録再生手段と第2のバスを介してバス接続され、前記第2のバスを介して素材データを入出力する複数の入出力制御手段とを有し、 前記複数の入出力制御手段それぞれは、 素材データの記録要求時、前記空き記録領域に基づいて、当該素材データを記録すべき記録領域を前記記録再生手段に指定し、記録させる記録制御手段と、 素材データの再生要求時、前記第1及び第2の占有記録領域を前記記録再生手段に指定し、再生させる再生制御手段とを有することを特徴とする音声・映像データ記録・再生装置。 Rutotomoni, a bus connected via a respective said reproducing means and the second bus, and a plurality of output control means for input and output material data via the second bus, said plurality of input and output each control unit, when a request for recording material data, on the basis of the free recording area, specify the recording area to be recorded the material data to said recording and reproducing means, a recording control means for recording, the material data playback request when, designating the first and second occupied recording region in the recording means, the audio and video data recording and reproducing apparatus characterized by having a reproduction control means for reproducing.
  2. 【請求項2】前記第1の記録領域管理手段は、 記録した素材データの前記第1の占有記録領域を関連付けたリンクト・リスト形式の第1の占有記録領域リストを生成する第1の占有記録領域リスト生成手段と、 前記第1の占有記録領域リストに対応する素材データが削除可能な場合に第1の値をとる識別フラグを前記第1 Wherein said first recording area management means, first occupancy record to generate a first occupied recording region list of the first Rinkuto list format that associates occupied recording region of the recorded material data a region list generating means, wherein the first occupied recording material data the first identification flag taking a first value when possible deletion corresponding to the area list
    の占有記録領域リストに付加する第1の識別フラグ付加手段と、 前記記録媒体の空き記録領域関連付けたリンクト・リスト形式の空き記録領域リストを生成する空き記録領域リスト生成手段とを有し、 前記第2の記録領域管理手段は、 組み合わせて再生する前記部分データの前記第2の占有記録領域を関連付けたリンクト・リスト形式の第2の占有記録領域リストを生成する第2の占有記録領域リスト生成手段と、 前記第2の占有記録領域リストに対応する素材データが削除可能な場合に第1の値をとる識別フラグを前記第2 Has the first identification flag adding means for adding the occupied recording region list, a free recording area list generating means for generating a free recording area list of Rinkuto list format associated free recording area of the recording medium, wherein second recording area management means in combination the portion second occupied recording region list to generate a second occupation recording region list of the second Rinkuto list format that associates occupied recording area of the data generation to be reproduced means and said second occupancy record corresponding to the area list material data the identification flag taking a first value when deletable second
    の占有記録領域リストに付加する第2の識別フラグ付加手段とを有することを特徴とする請求項1に記載の音声・映像データ記録・再生装置。 Audio and video data recording and reproducing apparatus according to claim 1, characterized in that a second identification flag adding means for adding the occupied recording region list.
  3. 【請求項3】素材データの削除が要求された際、当該素材データに対応する第2の占有記録領域リストの前記識別フラグの値が前記第1の値である場合にのみ、対応する前記記録媒の記録領域を解放すると共に、対応する前記第1の占有記録領域リストおよび前記第2の占有記録領域リストを削除する記録領域解放手段と、 前記記録再生手段の前記空き記録領域を関連付けたリンクト・リスト形式の空き記録領域を生成する空き記録領域リスト生成手段とを有することを特徴とする請求項2 Wherein when the deletion of the material data is requested, only when the value of the identification flag of the second occupation recording region list corresponding to the material data is the first value, corresponding said record with releasing the recording regions of the medium, associated with the recording region releasing means for deleting the corresponding first occupied recording region list and the second occupation recording region list, the free recording area of ​​the recording and reproducing means Rinkuto - claim 2, characterized in that it comprises a free recording area list generating means for generating a vacant recording area of the list format
    記載の音声・映像データ記録・再生装置。 Audio and video data recording and reproducing apparatus according.
  4. 【請求項4】前記部分データが所定のデータ長以下である場合に、前記所定のデータ長以下の短い部分データと、前記短い部分データの前後に再生される前記部分データの所定の部分とを、前記記録媒体の所定の記録領域に連続的に記録する部分データ記録手段と、 前記第1の占有記録領域に基づいて、前記部分データおよび前記記録媒体の前記所定の記録領域に記録された前記部分データの所定の部分および前記短い部分データが、前記記録媒体において占める記録領域を示す第3の占有記録領域を管理する第3の記録領域管理手段とを有し、 前記再生制御手段は、 素材データの再生要求時、要求さ When wherein said partial data is not more than a predetermined data length, said a predetermined data length following the short partial data, and a predetermined portion of the partial data reproduced before and after the short partial data a partial data recording means for continuously recording in a predetermined recording area of ​​the recording medium, based on the first occupied recording area, is recorded in the predetermined recording region of the partial data and the recording medium said predetermined portion and the short partial data of the partial data, and a third recording area management means for managing the third occupation recording area showing a recording region occupied in the recording medium, said reproduction control means, material when the data of the reproduction request, the request of
    れた素材データの前記第1の占有記録領域、前記第2の占有記録領域及び前記第3の占有記録領域を前記記録再生手段に指定し、再生させることを特徴とする請求項1 Specifies the first occupied recording region of the material data, the second occupation recording area and the third occupation recording area of said recording means, according to claim 1, characterized in that to regenerate
    記載の音声・映像データ記録・再生装置。 Audio and video data recording and reproducing apparatus according.
JP32712695A 1995-12-15 1995-12-15 Audio and video data recording and reproducing apparatus Expired - Fee Related JP3277784B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP32712695A JP3277784B2 (en) 1995-12-15 1995-12-15 Audio and video data recording and reproducing apparatus

Applications Claiming Priority (6)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP32712695A JP3277784B2 (en) 1995-12-15 1995-12-15 Audio and video data recording and reproducing apparatus
TW085114599A TW329518B (en) 1995-12-08 1996-11-26 Information data recording-replaying device
US08/759,429 US5717663A (en) 1995-12-08 1996-12-05 Information data recording and reproduction apparatus
CN 96123802 CN1113347C (en) 1995-12-08 1996-12-08 Information data recording and reproduction apparatus
KR10-1996-0064076A KR100484332B1 (en) 1995-12-08 1996-12-09 Information data recording and reproducing apparatus
IDP963670A ID17355A (en) 1995-12-08 1996-12-09 Equipment information data recording and reproduction

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH09168130A JPH09168130A (en) 1997-06-24
JP3277784B2 true JP3277784B2 (en) 2002-04-22

Family

ID=18195606

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP32712695A Expired - Fee Related JP3277784B2 (en) 1995-12-15 1995-12-15 Audio and video data recording and reproducing apparatus

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3277784B2 (en)

Families Citing this family (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6934464B1 (en) 1998-12-23 2005-08-23 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Video/audio data recording apparatus, video/audio data reproducing apparatus, video/audio data recording/reproducing apparatus, video/audio data recording method, video/audio data reproducing method, and program recording program recording medium
WO2000063914A1 (en) 1999-04-16 2000-10-26 Sony Corporation Data recording/reproducing device, data editing device, and data recording method
JP2000353375A (en) 1999-06-11 2000-12-19 Pioneer Electronic Corp Information editing device and information reproducing device

Also Published As

Publication number Publication date
JPH09168130A (en) 1997-06-24

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CA2169131C (en) Compact disc recording system and method
US6378031B1 (en) Data processing apparatus and file management method therefor
DE69920293T2 (en) Record carrier for recording real-time record / playback information
US7385884B2 (en) Apparatus and method for recording reservation information into a removable storage medium
US5740435A (en) Data management apparatus and method for managing data of variable lengths recorded on a record medium
CN1097265C (en) Recording method and apparatus for recording medium
CN1154108C (en) Recording equipment and recording method
US6775803B1 (en) Recording medium for storing real time recording/reproduction information, method and apparatus for recording and reproducing in real time, and file operating method using the same
JP3109363B2 (en) Magnetic recording and reproducing apparatus
CN100543857C (en) Integrated video data file integration device and method
KR100253827B1 (en) Method of reproducing multimedia data and multimedia data server system
JP3435703B2 (en) Reproducing apparatus, reproduction method
US20040258390A1 (en) Systems and methods for PVR real time distributed storage, playback, and archival of programs on a network
JPH11143778A (en) Cache managing method and information collecting method
JP2002268924A (en) Disk storage system with defragmentation function and defragmentation method in the same system
KR20040016831A (en) Information recording medium, information recording method, information recording apparatus, information reproduction method, and information reproduction apparatus
CN1441430A (en) Information reproducing equipment, obtaining method and program for data management information and storage medium
JP2000113641A (en) Image information recording device and image information reproducing apparatus
DE69636874T2 (en) Data recording and reproducing apparatus and method
JP3421899B2 (en) Data recording and / or reproducing apparatus and method
JP2006509321A (en) Data recorded on interactive recording medium and method for linked reproduction of additional data
JP2006509319A (en) Editing real-time information on the record carrier
US6292626B1 (en) Reproducing apparatus, recording apparatus and recording/reproducing apparatus
GB2312079A (en) Editing of recorded material
JP2002510838A (en) Multimedia system

Legal Events

Date Code Title Description
FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080215

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090215

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100215

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100215

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110215

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120215

Year of fee payment: 10

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees