JP3259445B2 - Image and audio signal recording and reproducing apparatus - Google Patents

Image and audio signal recording and reproducing apparatus

Info

Publication number
JP3259445B2
JP3259445B2 JP15623493A JP15623493A JP3259445B2 JP 3259445 B2 JP3259445 B2 JP 3259445B2 JP 15623493 A JP15623493 A JP 15623493A JP 15623493 A JP15623493 A JP 15623493A JP 3259445 B2 JP3259445 B2 JP 3259445B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
information
data
recording
area
recorded
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP15623493A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH0775049A (en
Inventor
正樹 小黒
雅典 木村
Original Assignee
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP10856493 priority Critical
Priority to JP5-108564 priority
Application filed by ソニー株式会社 filed Critical ソニー株式会社
Priority to JP15623493A priority patent/JP3259445B2/en
Publication of JPH0775049A publication Critical patent/JPH0775049A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3259445B2 publication Critical patent/JP3259445B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical

Links

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は、画像信号及び音声信号を記録再生する画像音声信号記録再生装置に関するものである。 The present invention relates to relates to an image audio signal recording and reproducing apparatus for recording and reproducing a video signal and an audio signal.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来、画像信号や音声信号を記録再生する装置が各種実施されている。 Conventionally, apparatus for recording and reproducing image signals and audio signals are various embodiments. このような装置において、画像信号や音声信号を記録する際に同時にこれらの信号に付随する情報も記録再生することが考えられている。 In such devices, it is also contemplated to recording and reproducing information associated with these signals at the same time as recording an image signal and an audio signal. これらの装置では例えばSUBCODEエリアなどに画像信号や音声信号に付随する情報を記録するようにしていた。 In these devices has been to record the information associated with the image signals and audio signals in, for example, SUBCODE area. ここで画像信号や音声信号に付随する情報には、例えば、記録された画像信号や音声信号のタイトルや記録日などの文字情報がある。 Here, the information accompanying the image and audio signals, for example, a character information such as title and recording date of the recorded image signals and audio signals.

【0003】一方、画像音声信号記録再生装置においては文字放送信号も利用できるように構成することが望まれている。 [0003] On the other hand, in the image audio signal recording and reproducing apparatus it has been desired to be configured to also use the teletext signal. 例えば、VTRの予約録画の操作性を向上させるために、文字放送における番組の1つとしてテレビの本放送の番組表を送出し、ユーザーがこの番組表を見ながら録画したい番組を選択すれば、自動的にタイマー予約に必要なデータがセットされるシステムが、ドイツにおいてはVPT方式として知られ、また、イギリスにおいては同様のシステムがPDC方式として知られており、この場合、当然、VTRには文字放送のデータを復号、表示するためのハードウェア及びソフトウェアも搭載する必要がある。 For example, in order to improve the operability of the VTR timer recording, and sends the program table of television broadcasting as one program in the teletext, if the user selects a program to be recorded while viewing the program table, the system automatically to be set data required for timer reservation, in Germany known as VPT system, also, a similar system in the United Kingdom are known as the PDC system, in this case, of course, in the VTR decoding the data of the character broadcast, the hardware and software for displaying must also be mounted.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】画像信号や音声信号に付随した文字情報を記録再生できるように構成された従来の画像音声記録再生装置では、記録された文字情報を再生する場合には、すべての記録された文字情報を再生していた。 In THE INVENTION to be solved problems image signal and a conventional image audio recording and reproducing apparatus of the character information associated with the audio signal is configured to allow recording and reproduction, in case of reproducing the character information recorded, all I was playing the recorded text information. 従って、高速で必要な文字情報だけを検索することはできないという問題があった。 Therefore, there is a problem that can not be retrieved only character information required by the high speed. つまり、記録された文字情報すべてを再生出力していたので、不要な文字情報までも再生されていた。 In other words, since all character information recorded was playing output, also it has been reproduced until the unnecessary character information.

【0005】また、このような文字情報を記録可能な画像音声信号記録再生装置において、前述の如く文字放送のデータも取り扱えるように構成した場合には、文字放送のデータを復号、表示するためのハードウェア及びソフトウェアと、文字情報を復号、表示するためのハードウェア及びソフトウェアとの両方を備えたシステムが必要となり、回路構成が大規模となって経済的にも望ましくないという問題があった。 [0005] In such an image audio signal recording and reproducing apparatus capable of recording character information, when configured as handle also data of the character broadcast as described above, the decoded data of teletext, for viewing hardware and software, decoding the text information, requires a system with both hardware and software for displaying, there is a problem that the circuit configuration is economically undesirable becomes large.

【0006】上述したような課題を達成するために提案される本発明は、画像信号を記録するエリアと、音声信号を記録するエリアと、該画像信号及び音声信号に付随する付随情報を記録する付随情報エリアを1個のトラックに設けたデジタル画像音声信号記録再生装置において、上記画像信号及び音声信号に付随した文字情報の内容により設けられた内容識別情報と、該内容識別情報と上記文字情報の内容との対応を定義する情報と、を上記付随情報エリアに記録するようにしたものである。 [0006] The present invention is proposed in order to accomplish the object as described above, records an area for recording an image signal, an area for recording audio signals, the accompanying information accompanying to the image signal and audio signal in the digital image and audio signal recording and reproducing apparatus provided with accompanying information area in a single track, and content identification information provided by the contents of the character information associated with the image signal and the audio signal, the content identification information and the character information and information defining the correspondence between the contents of the is obtained so as to record on the accompanying information area.

【0007】この場合、上記文字情報が記録されている記録媒体上の位置を示す位置情報も上記付随情報エリアに記録するように構成する。 [0007] In this case, also be configured to record to the associated information area location information indicating the position on the recording medium in which the character information is recorded. 或るいは、上記付随情報エリアを、画像信号に付随する情報が記録される第1の付随情報エリアと、音声信号に付随する情報が記録される第2の付随情報エリアと、上記第1及び第2の付随情報以外の付随情報が記録される第3の付随情報エリアとに分割された構成にすることが望ましい。 Some Rui, the incidental information area, the first incidental information area in which information associated with the image signal is recorded, a second incidental information area in which information associated with the audio signal is recorded, the first and it is desirable to configure the accompanying information other than the second incidental information is divided into a third associated information area is recorded.

【0008】また、付随情報エリアをこのように3分割された構成とした場合においては、映像及び音声に記録された情報の内容を示す目次情報を上記第3の付随情報エリアに繰り返し記録する構成を採用することもできる。 Further, in the case where the associated information area and thus 3 divided structure, configuration repeatedly recorded contents information indicating the contents of information recorded in the video and audio to the third accompanying information area It can also be employed.

【0009】更に、この目次情報内の個々の目次項目に対して、目次項目を記録した記録媒体上の位置が、その目次項目が示す画像・音声信号の記録位置と一致しているか、いないかを表す情報を付加して記録し、再生時にはその情報を読み取ることにより上記目次情報中のどの目次項目を再生中であるかを判別できるようにする構成も採用できる。 Furthermore, for each entry in the table of contents in the TOC information, or the position on the recording medium for recording the table of contents entry coincides with the recording position of the image and audio signals indicated by the table of contents entries, or not and record additional information representing, at the time of reproduction can be employed configured to allow determination whether it is playing which contents entry in said table-of-contents information by reading the information.

【0010】また、上記文字情報は、複数種類の言語により記録され、前記付随情報には、さらに言語の種類を示す識別情報が含まれるようにしてもよい。 Further, the character information is recorded by a plurality of types of languages, the incidental information may be included further identification information indicating the type of language.

【0011】 [0011]

【作用】識別情報と文字情報の内容との対応を定義する情報に基づいて、所望の内容の文字情報だけを検索する動作が実行される。 [Action] Based on the information defining the correspondence between the contents of the identification information and the character information, the operation of searching only the text information of a desired content is performed. また、文字情報の検索において、文字情報が記録されている記録媒体上の位置を示す情報に基づいて所望の文字情報が記録されている記録エリアのみを検索する動作が実行される。 Further, in the search of character information, action desired character information based on the information indicating the position on the recording medium on which character information is recorded to search only the recording area is recorded is performed. 目次情報が繰り返し記録されていることから再生時どのテープ位置からでも迅速に目次情報を得ることができ、かつ、どの目次項目を再生中であるかを判別できる。 Contents information is repeated from any reproduction time which tape position because it is recorded can be obtained quickly index information, and can determine which table of contents whether a playing the item.

【0012】文字情報の記録の際に使用する文字コード或るいは、制御コードとして文字放送において使用されているものを用いることにより、文字情報の再生の際の復号・表示のためのシステムとして文字放送受信用のシステムを共用できる。 [0012] character code one Rui to be used when recording the text information, by using what is used in the teletext as the control code, the character as a system for decoding and displaying at the time of the character information reproduced You can share the system for broadcast reception. 言語の種類に応じた識別情報を付与して文字情報を記録することにより、再生時、所望の言語による文字情報のみを選択することができる。 By recording the character information by applying the identification information according to the type of language, playback can select only the character information with the desired language.

【0013】 [0013]

【実施例】本発明の実施例であるディジタルVTRについて、次の項目に従って順次説明する。 For digital VTR according to the embodiment of EXAMPLES The invention will be described in sequence in accordance with the following items. 1. 1. ディジタルVTRの記録フォーマット (1) T−SYNCエリア (2) AUDIOエリア (3) VIDEOエリア (4) SUBCODEエリア (5) 付随情報記録エリア 2. Digital VTR recording format (1) T-SYNC area (2) AUDIO area (3) VIDEO area (4) SUBCODE area (5) accompanying information recording area 2. 文字情報の記録 (1) フルモード記録 1) トピックの種類 2) トピックデータの構造 3) パックの構造 トピックデータ記録用のパック PBフラグ 4) 「MENU」トピックデータの具体例 5) 「TOC」トピックデータの具体例 (2) 簡易モード記録 3. Recording the character information (1) Full mode recording 1) Type of topic 2) Topic Structure 3 data) pack PB flag fourth structure topic data recording packs) "MENU" topic Example 5 data) "TOC" topic specific examples of the data (2) simple mode recording 3. 文字放送の記録 4. Of character broadcast recording 4. ディジタルVTRの復号・表示回路 Decode and display circuit of the digital VTR

【0014】1. [0014] 1. ディジタルVTRの記録フォーマット 図2に本実施例を構成するディジタルVTRの1トラックの記録フォーマットを示す。 It shows a recording format of one track of the digital VTR constituting the present embodiment in the recording format diagram 2 of the digital VTR. この図において、トラックの両端にはマージンが設けられる。 In this figure, the margin is provided at both ends of the track. その内側に記録始端側から、アフレコを確実に行うためのT−SYNCエリア、音声信号を記録するAUDIOエリア、画像信号を記録するVIDEOエリア、そして、副次的データを記録するためのSUBCODEエリアが設けられる。 From the recording start end on the inside, T-SYNC area for reliably performed dubbing, AUDIO area for recording audio signals, VIDEO area for recording the image signal and the SUBCODE area for recording secondary data It is provided. なお各エリアの間には、編集時のマージンと、上書き記録による消し残り防止用のプリアンブル及びポストアンブルが設けられると共に、エリア確保のためのインナーブロックギャップ(IBG)が設けられる。 Incidentally between each area, and margin during editing, the preamble and postamble for unerased prevention by overwriting is provided, the inner block gap for the area secured (IBG) are provided.

【0015】次に上記の各エリアに記録されるデータの詳細を説明する。 [0015] Next will be described the details of the data recorded in each area mentioned above. (1) T−SYNCエリア このエリアは、図3の(1)に示されるように53個の同期ブロックから構成され318バイトのデータ量を持つ。 (1) T-SYNC area This area has a data amount of 53 amino consists synchronization block 318 bytes as shown in (1) in FIG. 1同期ブロックは同図の(2)に示されるように6 1 as the synchronization block is shown in the figure (2) 6
バイトのデータ長を有し、2バイト(16ビット)の同期データと、3バイトのID部〔ID0、ID1及びI It has a data length of byte, and synchronization data of two bytes (16 bits), ID of 3 bytes [ID0, ID1 and I
DP(パリティ)〕と、1バイトのダミーデータとから構成される。 And DP (parity)], composed of a 1-byte of dummy data. なお、サーボのための信号(通称ATF信号)は、このエリアに重ねてバースト的に書かれたり、 The signal for servo (called ATF signal), or written in bursts superimposed on this area,
トラック全体に書かれたりする。 Or written to the entire track.

【0016】(2) AUDIOエリア このエリアの記録信号についてのフレーミング処理及び誤り訂正符号付加を行ったフォーマットを図4の(1) [0016] (2) AUDIO area of ​​FIG. 4 the framing process and format of performing an error correction code adding of the recording signal in this area (1)
に、また、その1同期ブロックの構成を同図の(2)に示す。 To, also, shows the configuration of the one sync block (2) in FIG. この(1)の図において、記録されるオーディオデータは1トラックで9同期ブロック分あり、これに対して8バイトの水平パリティC1と5同期ブロック分の垂直パリティC2が付加される。 In view of this (1), audio data recorded is 9 sync blocks in one track, and 8-byte horizontal parity C1 contrast 5 vertical parity C2 of sync blocks is added. 1同期ブロックは90 1 sync block 90
バイトで構成され、オーディオデータの先頭には5バイトの付随情報を格納する領域AAUXが設けられる。 It consists of bytes, an area AAUX for storing associated information five bytes is provided at the head of the audio data.

【0017】(3) VIDEOエリア このエリアの記録信号についてのフレーミング処理及び誤り訂正符号付加を行ったフォーマットを図5に示す。 [0017] (3) VIDEO area showing framing and formatting of performing an error correction code adding of the recording signal in this area in FIG.
この図において、ビデオデータは27個のバッファリングユニットBUF0〜BUF26のエリア内に記録されると共に、このエリアに隣接して付随情報を記録する領域VAUXが図のα、β、γとして示されるように3同期ブロック分設けられる。 In this figure, the video data is recorded in the 27 buffering units BUF0~BUF26 area, alpha recording areas VAUX accompanying information adjacent to this area Figure, beta, as shown as γ 3 is provided sync blocks in. これらに対して8バイトの水平パリティC1と11同期ブロック分の垂直パリティC 8-byte horizontal parity C1 for these 11 vertical parity C of the sync blocks
2が付加される。 2 is added.

【0018】また、バッファリングユニットの構成を図6の(1)に示す。 [0018] shows a configuration of a buffering unit (1) in FIG. 1個のバッファリングユニットには同期ブロック5個分のビデオデータが格納され、各ビデオデータの先頭側の1バイトには量子化データを格納する領域Qが設けられる。 One of the buffering unit stores the video data of the sync block 5 content, the first byte side of each video data provided a region Q for storing quantization data. この領域Qの下位4ビットには量子化テーブルNo. Lower 4 bits quantization table in this region Q No. を示すQNo0〜QNo3が、上位4ビットには量子化テーブルNo. QNo0~QNo3 showing the can, the upper four bits quantization table No. の切り換え点(スウィッチングポイント)を示すデータSWP0〜SWP Data SWP0~SWP indicating the switch point of the (switchgrass ring points)
3が各々格納される(この図の(2)参照)。 3 are stored, respectively (see (2) in this figure).

【0019】この量子化データに続く76バイトの領域にビデオデータが格納される。 The video data in the region of 76 bytes following the quantized data is stored. 1同期ブロックは図の(3)に示されるように90バイトで構成される。 1 sync block is composed of 90 bytes as shown in (3) in FIG. なお、図5において説明したVAUX領域から構成される1同期ブロック(α、β、或るいは、γ)は、図6の(4)のように構成される。 Note that 1 sync block composed of VAUX area described in FIG. 5 (alpha, beta, one Rui, gamma) is configured as shown in FIG. 6 (4).

【0020】(4) SUBCODEエリア このエリアの記録信号についてのフレーミング処理及び誤り訂正符号付加を行ったフォーマットを図7の(1) [0020] (4) SUBCODE area of ​​FIG framing process and format of performing an error correction code adding of the recording signal in this area (1)
に、また、その1同期ブロックの構成を同図の(2)に示す。 To, also, shows the configuration of the one sync block (2) in FIG. この図の(1)に示されるように、記録データを格納する領域としては1トラックで5バイトの長さのものが12同期ブロック分用意され、このデータ領域に対して2バイトの水平パリティC1が付加される。 As shown in (1) in this figure, a length of 5 bytes in one track as an area for storing the recording data is prepared 12 sync blocks, horizontal parity C1 of 2 bytes for the data area There is added. 1同期ブロックは12バイトで構成される。 1 sync block is composed of 12 bytes.

【0021】(5) 付随情報記録エリアの構造 本実施例では、以上のような1トラックの記録フォーマットを備えたディジタルVTRにおいて、前述の多種多様な付随的情報を記録するエリアとして、上記のAAU [0021] (5) In the structure embodiment of accompanying information recording area, in the digital VTR having the recording format of one track as described above, as an area for recording a wide variety of ancillary information described above, the above AAU
X領域、VAUX領域、及びSUBCODEエリアのデータ領域を使用する。 X region, VAUX area, and use the data area of ​​the SUBCODE area. そして、これらの各領域は、いずれも5バイトの固定長をもつパックを単位として構成される。 Then, each of these regions is configured both a pack having a fixed length of 5 bytes as a unit. 以下に、これらの領域の構造について説明する。 The following describes the structure of these areas.

【0022】AAUX領域では、図4の(2)に示される1同期ブロックのフォーマットにおいて、5バイトのAAUX領域で1個のパックが構成される。 [0022] In AAUX area, in one sync block format shown in (2) in FIG. 4, one pack is constructed in AAUX area of ​​5 bytes. 従って、A Therefore, A
AUX領域は1トラックにつき9個のパックで構成される。 AUX area is composed of nine packs per track. 本実施例のディジタルVTRでは1フレームのデータを10トラックで記録するので、1フレーム分のAA Since recording data of one frame in the digital VTR of the present embodiment with 10 tracks, the one frame AA
UX領域は図8の(1)のように表される。 UX region is represented as shown in FIG. 8 (1). この図において1つの区画が1個のパックを表す。 One section in this figure represents a single pack. 番号70〜75 Number 70-75
が付されているパックはAAUXメインエリアを構成し、その外のパックはAAUXオプショナルエリアを構成する。 The pack is attached constitutes a AAUX main area, packs its outside constitute the AAUX optional area. これらの意味の詳細については後述する。 For more information about these means will be described later.

【0023】VAUX領域については、1トラックにおけるVAUX領域が図5に示されるように3個の同期ブロックα、β、γから構成され、そのパック個数は、図9に示されるように1同期ブロックにつき15個、1トラックで45個となる。 [0023] For VAUX regions, three sync blocks so that VAUX area is shown in FIG. 5 in one track alpha, beta, consists gamma, the pack number is 1 sync blocks as shown in FIG. 9 15 per, and 45 in one track. なお、1同期ブロックにおけるエラーコードC1の直前の2バイトのエリアは、予備的な記録領域として使用する。 Incidentally, 1 2-byte area immediately before the error code C1 in the synchronization block is used as a preliminary recording area. 1トラック分のVAUX領域について、そのパック構成を示すと図10のようになる。 The VAUX area of ​​one track is as shown in FIG. 10 when showing the pack configuration. この図において番号60〜65が付されているパックはVAUXメインエリアを構成し、その外のパックはVAUXオプショナルエリアを構成する。 Pack numbers 60 to 65 are given in this figure constitutes a VAUX main area, packs its outside constitute a VAUX optional area.

【0024】SUBCODEエリアのデータ領域に関しては、各同期ブロックごとの5バイトのデータ領域を1 [0024] With respect to the data area of ​​the SUBCODE area, the data area of ​​five bytes of each sync block 1
パックとして、1トラック当たり12個のパックが形成される。 As pack, 12 packs per track is formed. SUBCODEエリアの1トラック分の記録フォーマットを図8の(2)に示す。 The recording format of one track of the SUBCODE area shown in (2) in FIG. 8. この図において、4 In this figure, 4
〜6及び10〜12の同期ブロックにおけるデータ領域をメインエリアとし、その外の同期ブロックのデータ領域をオプショナルエリアに設定する。 The data area in the 6 and 10 to 12 of the sync block as the main area, to set the data area of ​​the outer synchronizing block in the optional area. さらに同期ブロック1及び7の1D部の2番目のバイトID1の上位4ビットにアプリケーションデータが設けられる。 Application data are provided in addition the second most significant 4 bits of the byte ID1 of 1D portion of sync blocks 1 and 7.

【0025】最後に、以上に説明した各エリアにおけるメインエリア及びオプショナルエリアの役割について述べる。 [0025] Finally, we describe the role of the main area and the optional area in each of the areas described above in. メインエリアには、あらゆるテープについて共通的な基本のデータ項目に関する情報を記録するものとし、メインエリアを構成する各パックにはそれぞれ特定のデータ項目に関する情報が格納される。 The main area is intended to record information about the data item common base for all tape, information about each particular data item in each pack which constitutes the main area is stored.

【0026】このような基本的なデータ項目としては、 [0026] Examples of such basic data items,
例えば、AAUX領域のメインエリアについては、記録信号源に関するデータ(記録されたテレビのチャンネル番号、チューナーの種別、等)、記録した日時に関するデータ(時間帯、日、週、月、年号、等)、記録時間に関するデータ(何時何分何秒何フレームであるかを示すデータ、及びその2進数表示のデータ、等)などを採用する。 For example, for the main area of ​​the AAUX area, the data relating to the recording signal source (recorded television channel number, type of the tuner, etc.), data relating to the recording date and time (time zone, day, week, month, era, etc. ), data indicating whether the data (what many minutes many seconds what frame time a recording time, and its binary representation of the data, etc.) is employed as.

【0027】また、VAUX領域のメインエリアのデータ項目としては、AAUX領域のメインエリアの場合と同様に、記録信号源データ、記録日時データ、記録時間データ等の外に、更に難視聴者対策のCLOSED C Further, as the data item in the main area of ​​the VAUX area, as in the case of the main area of ​​the AAUX region, the recording signal source data, recording date data, outside such as the recording time data, further flame viewers measures CLOSED C
APTION情報を記録することも考えられる。 It is also conceivable to record the APTION information. SUB SUB
CODEエリアのメインエリアのデータ項目としては、 The data item in the main area of ​​the CODE area,
タイトルについてのタイムコード、チャプター開始点データ、パート番号、及び上記の記録日時データ、記録時間データ等を挙げることができる。 Time code for title, chapter starting point data, part number, and the recording date and time data can include the recording time data.

【0028】これらのメインエリアに記録される基本的なデータは、AAUX領域及びVAUX領域について言えば、図8の(1)及び図10に示されるように各トラック毎に記録ヘッドの進入側と退出側とに交互に位置をずらして繰り返して記録されており、また、SUBCO The basic data recorded in these main areas, speaking the AAUX area and the VAUX area, the entry side of the recording head for each track as shown in (1) and 10 of FIG. 8 It is repeatedly recorded by shifting the position alternately and exit side, also, SUBCO
DEエリア内のメインエリアにおいても、4〜6番目のパックと10〜12番目のパックとに位置をずらして繰り返し記録されているので、テープの横傷によるデータ欠落に対して高い安全性が確保される。 Also in the main area in DE area because it is recorded repeatedly shifting the position in the 4-6-th pack and 10-12 th pack, high safety secured for data loss due to the lateral scratch tape It is.

【0029】また、このような基本データは、奇数番目のトラックを記録するヘッドと偶数番目のトラックを記録するヘッドとの両方によって記録されるので、ヘッドクロッグによる片チャンネルデータの欠落に対しても高い安全性が得られる。 Further, this basic data, because it is recorded by both the head for recording head and the even-numbered tracks for recording odd-numbered track, even for missing one channel data by the head clog high safety can be obtained. 以上のメインエリアに記録される基本データに対し、オプショナルエリアには、ソフトテープメーカー或るいは、ユーザー等が自由に任意の付随的情報を書き込むことができる。 To basic data recorded in the main area of ​​the above, the optional area, the soft tape manufacturers one Or, allows the user or the like writes any ancillary information freely. そのような付随的情報としては、例えば、後に説明する種々の文字情報、文字放送信号データ、垂直ブランキング期間内或るいは有効走査期間内の任意のラインのテレビジョン信号データ、 Such ancillary information, for example, after a variety of character information describing the character broadcasting signal data, any line in the one Rui effective scanning period vertical blanking period television signal data,
コンピューターグラフィックスのデータ等がある。 There is data such as computer graphics.

【0030】2. [0030] 2. 文字情報の記録 次に、前述のようなディジタルVTRの付随情報記録エリアに、上記のパックを用いて付随情報を記録する場合の具体的方法及び構成について、文字情報の記録を例に挙げて説明する。 Text information recording Next, the accompanying information recording area of ​​the digital VTR as described above, the specific method and construction of the case of recording the incidental information by using the pack, taking recording of text information to Example Description to. なお、本実施例のディジタルVTRにおける文字情報の記録・再生・表示等を実行するための制御装置としては、例えば、制御用マイコンを使用することが可能であり、以下の説明では、制御用マイコンにより文字情報の記録・再生・表示等のための制御動作を実行するものとして本実施例について詳述する。 As the control device for performing recording, playback and display of text information in the digital VTR of the present embodiment, for example, it is possible to use a control microcomputer, in the following description, the control microcomputer It described in detail the present embodiment as performing a control operation for recording, playback and display of textual information by.

【0031】本実施例における文字情報の記録方法には2通りあり、フルモードと簡易モードと呼ぶ。 [0031] There are two in the recording method of the character information in the present embodiment, it referred to as full mode and the simple mode. フルモードは簡易モードを包含しており、大量の文字データを扱うことに適しているもので、主としてソフトテープでの使用に用いられる。 Full mode is encompass simple mode, one that is suitable for handling a large amount of character data, mainly used for a use of a soft tape. 最初にフルモードについて説明し、 It describes the first full mode,
次に簡易モードについて説明する。 Next, the simple mode will be described.

【0032】(1) フルモード記録 以下の説明においては、記録対象である文字情報をトピックと呼ぶ。 [0032] (1) in the full-mode recording the following description, referred to the character information is recorded with the topic. また、このトピックを前述のパックに格納して本実施例のディジタルVTRへの記録用フォーマットに変換した複数個のパックから構成されるデータの全体をトピックデータと呼ぶことにする。 Also, will be the entire data comprised of this topic from a plurality of packs converted to the recording format of the digital VTR of the present embodiment stored in the aforementioned pack called a topic data.

【0033】1) トピックの種類 本実施例のディジタルVTRのテープの録画内容に付随して記録されるトピックの種類としては、例えば、録画内容の目次となるTOC(Table Of Content)、映画のソフトテープ等におけるキャスト、スタッフ、解説等の情報、及び音楽のソフトテープにおける歌詞など様々なものが考えられる。 [0033] 1) The types of topics to be recorded in association with the tape recordings of digital VTR topic types present embodiment, for example, a table of contents of recordings TOC (Table Of Content), movie software cast in the tape or the like, staff, information of the commentary, and the like, and are various, such as lyrics in the music of the soft tape is considered.

【0034】また、テープに記録されているトピックの種類及び個数は、一般に個々のソフトテープ毎に異なったものとなるので、ユーザーが、いかなるテープにおいてもそのテープに記録されているトピックの中から随意所望のトピックを選択して画面上に呼び出すことができるようにするために、本実施例では次のような構成を採用する。 Further, the type and number of the topics recorded on the tape, because generally becomes different for each individual soft tape, the user, from among the topics that are also recorded on the tape in any tape in order to be able to call on a screen by selecting the optional desired topic, in the present embodiment adopts the following configuration.

【0035】即ち、本実施例のディジタルVTRでは、 [0035] That is, in the digital VTR of this embodiment,
文字情報を出力する際にはまず最初に、テープに記録されているトピックの種類を表すMENU画面がユーザーに提示されるように構成している。 First it is when outputting the character information, MENU screen indicating the type of the topics recorded on the tape is configured to be presented to the user. そして、テープ上に記録されている各トピックデータには、そのトピックの種類に対応してそれぞれ固有の識別番号(以下、これをトピックタグという)を付与しておく。 To each topic data recorded on the tape, each unique identification number (hereinafter, referred to topic tag this) in response to the type of the topic previously granted. 更に、上記のM In addition, the above M
ENU画面を構成するMENUトピックデータには、画面上に表示される文字データ(「TOC」、「キャスト」、「スタッフ」、「歌詞」等)だけでなく、これらのトピックが記録されているそれぞれの記録エリアを示すデータも含ませておく。 The MENU topic data that make up the ENU screen, character data to be displayed on the screen ( "TOC", "cast", "staff", "lyrics", etc.), as well as each of these topics has been recorded advance was also included data indicating the recording area of.

【0036】これによって、例えば、ユーザーが表示されたMENU画面に基づいて特定のトピックの提示を要求すると、制御用マイコンは、ディジタルVTRの再生出力中に含まれる多くのトピックデータの中から、ユーザーが要求したトピックに対応したトピックタグを有するトピックデータのみを検索抽出して画面上に提示するように動作する。 [0036] Thus, for example, when a user requests a presentation of a particular topic based on the MENU screen displayed, the control microcomputer, from among the many topics data included in the reproduction output of the digital VTR, the user There operates to present only the search extracted and the screen topic data having a topic tag corresponding to the requested topic.

【0037】また、この求めるトピックデータの記録されているエリアを示すデータが上記のようにMENUトピックデータの中に含まれているので、制御用マイコンは、目的とするトピックを取り出すために全ての付随情報記録エリア(AAUX領域、VAUX領域及びSUB Further, since the data indicating the area that is recorded in the obtaining topic data is included in the MENU topic data as described above, the control microcomputer, all in order to retrieve the topic of interest accompanying information recording area (AAUX area, VAUX area and SUB
CODEデータ領域)からの再生出力を検索する必要は無く、上記のデータによって示される記録エリアからの再生出力のみを検索すればよい。 It is not necessary to search the reproduction output from the CODE data area), it is sufficient to search for only the reproduction output from the recording area indicated by the above data. 従って、本実施例においては検索動作を効率的に行うことができ、迅速な提示が可能である。 Accordingly, in the present embodiment can perform the search operation efficiently, it is possible to quickly presented.

【0038】なお、MENUトピックデータ自体にも固有のトピックタグを付与しておき、ユーザーからのME It should be noted, also in MENU topic data itself in advance by applying a specific topic tag, ME from the user
NU画面提示要求に対しては、このトピックタグを有するトピックデータを探し出して画面に提示するようにする。 For NU screen presentation request, so as to present the screen locate topics data with this topic tag. また、記録内容の目次となるTOCは、見たい場面のサーチに用いられる必要性の高いトピックなので、全てのソフトテープにはTOCを記録するようにする。 In addition, TOC as a table of contents of the recorded content is, because it is highly necessary to be used in the scene of search you want to see topics, all of the soft tape so as to record the TOC. 更に、このTOCトピックデータには、見たい場面を検索するときの便宜を考慮して外のトピックデータには含まれないポジションデータを備えておくことにする。 Furthermore, this TOC topic data, will be kept with the position data for convenience in view of the not included in the outer topic data when searching for desired scene.

【0039】各種のトピックに付与されるトピックタグとその記録エリアの1例を図11の(1)に示す。 The topic tag applied to various topics and an example of the recording area shown in (1) in FIG. 11. この図において、「MENU」は、ユーザーがテープに記録されている多くのトピックの中から見たいと思うトピックを選択する場合に、全てのトピックデータに先駆けて読み込まなければならない基本的なトピックであり、また、「TOC」も、上述のとおりすべてのソフトテープに記録されるものであって見たい場面の検索に必要なトピックなので、これらのトピックをメイントピックと呼ぶ。 In this figure, "MENU", when the user selects a topic you want to see from among the many topics that have been recorded on the tape must be loaded prior to all of the topic data in the basic topics There is, also, "TOC" is also, because the topics required for search of the scene you want to see be those that are recorded in all of the soft tape as described above, refer to these topics with the main topic.

【0040】そして、これらのトピックには全てのソフトテープに共通なトピックタグ“0”及び“1”を付与し、いかなるソフトテープにおいてもSUBCODEエリアのデータ領域に繰り返し記録されるようにする。 [0040] Then, these are the topics assigned a common topic tag "0" and "1" in all soft tape, to be recorded repeatedly in the data area of ​​the SUBCODE area in any soft tape. このような記録形態を採ることにより、ユーザーは、いかなるテープのどの位置からでも「MENU」及び「TO By adopting such a recording format, users from any location of any tape "MENU" and "TO
C」のデータを迅速に画面上に呼び出して所望のトピックを選択することができる。 The data of C "quickly call on the screen it is possible to select a desired topic.

【0041】これに対して、「キャスト」、「スタッフ」、「歌詞」等のトピックは、個々のソフトテープにおいて記録されたりされなかったりする任意性の高いものなので、これらのトピックに付与するトピックタグの具体的数値は、ソフトテープメーカー或るいはユーザー等が各ソフトテープ毎に任意に設定できるように構成する。 [0041] On the other hand, the "cast", "staff", topics such as "lyrics" is, because they are high-any of which may or may not be recorded in the individual soft tape, topics to be given to these topics specific values ​​of tags, soft tape manufacturer one Rui user or the like configured to be set arbitrarily for each soft tapes. 例えば、この図に示されるトピックタグ“2”〜 For example, the topic tag shown in FIG. "2" -
“4”は、あくまでも1つの例示であり、これ以外の任意の数値(但し、“0”及び“1”以外の数値)を使用することができる。 "4" is merely one example, it is possible to use any other any number (but value other than "0" and "1").

【0042】トピックタグの設定にこのような自由度を持たせることにより、ユーザーは、後から任意のトピックを追加設定することができ、ソフトテープの制作に際して高い融通性が得られる。 [0042] on the setting of the topic tag by to have such a degree of freedom, the user is able to set up additional any topic later, high flexibility can be obtained during the production of soft tape. そして、これらの「MEN And, these "MEN
U」及び「TOC」以外のトピックをオプショナルトピックと呼び、その記録エリアは、基本的には画像に関わるトピックの場合はVAUX領域に、音声に関わるトピックの場合はAAUX領域に記録される。 U "and is referred to as" TOC "other topic optional topic, the recording area, in the case of basically topics relating to the image in the VAUX area, when a topic related to audio is recorded in the AAUX area. この図の例で言えば「キャスト」、「スタッフ」、はVAUX領域に、「歌詞」はAAUX領域に記録される。 In the example of this figure, "cast", "staff", in the VAUX area, "lyrics" is recorded in the AAUX area.

【0043】特に、音声に関わるトピックの場合で、複数チャンネル分の音声信号がAUDIOエリアに記録されており、それぞれの音声信号に関わるトピックを記録させようとするときは、それらのトピックデータは、もとの音声信号が記録されているトラックのみに記録する。 [0043] Particularly, in the case of topics relating to speech, voice signals for a plurality of channels are recorded in the AUDIO area, when it is intended to record the topic relating to each of the audio signals, those topics data, the original audio signal is recorded only to the track that has been recorded. つまり1フレームの画像が10トラックに分割されて記録され、前半の5トラックに音声信号の右(R) That an image of one frame is recorded is divided into 10 tracks, the right audio signal to the five tracks of the first half (R)
が、後半の5トラックに音声の信号の左(L)がそれぞれ記録される場合、前半の5トラックのAAUX領域には音声の右(R)に関するトピックを記録し、後半の5 But if the left audio signal to five tracks of the late (L) are recorded respectively, the AAUX region of the 5 tracks in the first half recorded topics for voice right (R), the second half of the 5
トラックのAAUX領域には音声の左(L)に関するトピックを記録するようにする。 The AAUX region of the track so as to record the topic Audio left (L). また、もとの音声信号が消去されるときには、その音声信号に付随したトピックも同時に消去される。 In addition, when the original audio signal is erased, topics that were associated with the audio signal is also erased at the same time.

【0044】図11の(2)にトピックとして「MEN [0044] as a topic in (2) of FIG. 11, "MEN
U」、「TOC」、「キャスト」、「スタッフ」、「解説」、「歌詞(日本語/英語)」、及び「カラオケの歌詞」をテープ上に記録した一例を示す。 U "," TOC "," cast "," staff ", show the" Remarks ", an example that was recorded on the tape a" lyrics (Japanese / English) ", and" karaoke lyrics of ". この図に示される通り、メイントピックである「MENU」と「TO As shown in this figure, which is the main topic as "MENU", "TO
C」は、SUBCODEのオプショナルエリアに操り返し記録され、画像に関するトピックである「キャスト」、「スタッフ」、及び「解説」はVIDEOのVA C ", are recorded-back manipulation in the optional area of ​​SUBCODE, is a topic related to the image" cast "," staff ", and" commentary "is of VIDEO VA
UX領域のオプショナルエリアに記録される。 It is recorded in the optional area of ​​UX region.

【0045】日本語及び英語による1曲分の「歌詞」 [0045] of one piece of music by the Japanese and English "lyrics"
は、それぞれAUDIOのAAUX領域のオプショナルエリアの1と2に分割して繰り返し記録され、また、 Is repeatedly recorded is divided into 1 and 2 of the optional area of ​​the AAUX regions of the AUDIO respectively, also
「カラオケの歌詞」は1画面当たりのデータ量が少ないので、AAUX領域のオプショナルエリアに間欠的に微小時間挿入する形で記録される(再生時には、例えば、 Since the data amount of per screen "lyrics karaoke" is small, it is recorded in the form of inserting intermittently minute time optional area of ​​AAUX area (at the time of reproduction, for example,
一旦メモリに記憶した「カラオケの歌詞」を少しづつ遅延させながら画面の進行に合わせて表示するようにする。 Once while was stored in the memory, "karaoke lyrics of" then little by little delay in accordance with the progress of the screen to be displayed. )。 ).

【0046】次に、以上に説明した各トピックがテープの付随情報記録エリアに記録されるときの具体的フォーマット、即ち、トピックデータの構造について説明する。 Next, specific format in which each topic described above is recorded in the accompanying information recording area of ​​the tape, i.e., to describe the structure of the topic data. 2) トピックデータの構造 図12の(1)にトピックデータの構造を示す。 2) shows the structure of topic data (1) Structure Figure 12 topics data. 個々のトピックデータは、その先頭にデータの属性を表すヘッダを有しており、これをトピックヘッダと呼ぶ。 Individual topics data has a header indicative of the attribute of the data at the head, called a topic header. 但し、 However,
「TOC」のトピックデータだけは、その他のトピックデータの構造と異なりテープ位置を示すポジションデータがトピックヘッダの直後に挿入された構造を有している。 Only the topic data "TOC" is the position data indicating the structure unlike the tape position of the other topics data has an insertion structure immediately after the topic header.

【0047】そして、このトピックヘッダに続くトピックデータ部分は、ページユニットと呼ばれる1画面分の文字データを単位として一般に複数個のページユニットから構成されており、各ページユニットの先頭にはページヘッダが設けられる。 [0047] Then, the topic data portion following the topic header is composed of a general plurality of page units character data for one screen is called a page unit as a unit, the page header to the top of each page unit It is provided. ページヘッダに続くページユニット部分は、トピックの各部分毎の属性に応じて小さく区分されたテキストユニットと呼ばれる単位のシーケンスで構成されている。 Page unit portion that follows the page header is composed of a sequence of units called small segmented text units according to the attribute of each part of the topic. 各テキストユニットの先頭には、 At the beginning of each text unit,
データの属性を表すテキストヘッダが設けられる。 Text header representing attributes of the data are provided.

【0048】1つのトピックデータは以上のような構成を持つものであるが、本実施例のディジタルVTRにおけるトピックの記録再生では、1本のテープ内に記録されるトピックとして特定の1つの言語(例えば、日本語)によって表現されたものだけでなく、同じトピック内容を別の言語によって表現したトピック(例えば、トピック全体が英語で表現されているもの)も記録しておき、再生時にはユーザーがそれぞれ異なる言語から成る複数のトピックの中から、必要に応じて所望の言語によるトピックを選択して表示することができるように構成している。 [0048] While one topic data are those having the above structure, the recording and reproduction of topic in the digital VTR of the present embodiment, one specific language as the topic to be recorded in a single tape ( for example, Japanese), but only those that have been expressed by, the same topic content was represented by a different language topic (for example, that the entire topic is expressed in English) also may be recorded, each user at the time of reproduction from a plurality of topics of different languages, it is configured to be able to be displayed by selecting a topic with the desired language if necessary. そして、この言語を区別するための番号を言語タグと呼び、これはトピックヘッダの中に記録される。 Then, call number for distinguishing the local language tags, which are recorded in the topic header. 言語タグが0に対応している言語をメイン言語と呼び、1本のテープに必ず1つ存在する。 The language in which the language tag corresponds to 0 is referred to as a main language, there always one on one tape. それ以外の言語はオプショナル言語と呼び、ソフトテープメーカーの自主裁量で記録することができる。 Other languages ​​is referred to as optional language, it can be recorded in the voluntary discretion of the soft tape manufacturer.

【0049】オプショナル言語を記録する場合、テープ上へ記録する順番は図12の(2)に示すように、まず同一のトピックタグを持つデータをひとまとめにし、その中で言語タグの小さいものから順に記録する。 [0049] When recording optional languages, the order of recording on the tape, as shown in (2) in FIG. 12, first, collectively the data with the same topic tag, in ascending order of language tag therein Record. 以上に説明したトピックデータの構造において、トピックヘッダ、ページヘッダ、及びテキストヘッダは、いずれも1 In the structure of topic data described above, the topic header, page header, and text header, any 1
個のパックから構成され、ポジションデータ及びテキストユニットは一般に複数個のパックから構成される(但しテキストユニットは1個のパックのみで構成されることもある)。 Consists number of the pack, the position data and the text unit is composed of a plurality of packs in general (the proviso text unit may be composed by only one pack). 以下に、これらを構成するパックの構造について説明する。 The following describes the structure of a pack constituting these.

【0050】3) パックの構造 パックは、図13に示すように5バイト(PC0〜PC [0050] 3) pack structure pack, as shown in FIG. 13 5 bytes (PC0~PC
4 )で構成される。 It consists of four). そして、多種多様な付随情報を記録して利用することができるように、これに対応して多種類のパックが用意される。 As can be utilized to record a wide variety of associated information, many types of packs are prepared corresponding thereto. パックの1番目のバイトPC The first byte PC of the pack
0は、このパックの種類を指定するアイテムデータとしての役割を持ち、また、このアイテムデータに対応して後続する4バイトPC1〜PC4の書式が定められ、この書式に従って多種多様な付随情報の記録が実行される。 0 has a role as item data specifying a type of the pack, also the format is defined in the 4-byte PC1~PC4 the subsequent corresponding to the item data, the recording of a wide variety of associated information in accordance with this format There is executed.

【0051】上記のアイテムデータは、上位4ビットの大アイテムと下位4ビットの小アイテムとから構成され、大アイテムは例えば後続データの用途を示すデータとされる。 [0051] The above item data is composed of a small item of large-item and the lower 4 bits of the upper 4 bits, the large item is the data indicating the example of the subsequent data applications. また、小アイテムは例えば後続データの具体的な内容を示すデータとされる。 The small items are data showing the specific contents of subsequent data, for example. 例えば、大アイテムの4ビットによってコントロール(0000)、タイトル(0001)、チャプター(0010)、パート(00 For example, control (0000) by 4 bits of large items, title (0001), chapter (0010), part (00
11)、プログラム(0100)、ライン(010 11), program (0100), line (010
1)、画像補助データ(0110)、音声補助データ(0111)、等のいずれかが指定されるようにする。 1), image sub-data (0110), audio auxiliary data (0111), or the like is to be designated.

【0052】そして、これらの大アイテムのもとで更に小アイテムを指定することにより、例えば、文字情報の記録に使用する種々のパックが定義される。 [0052] Then, by specifying the further small items under these large items, for example, various packs used for recording character information is defined. 次に、トピックデータを記録するために用いられるパックについて図14〜図17を参照して説明する。 Will now be described with reference to FIGS. 14 to 17 for the pack to be used to record the topic data.

【0053】 トピックデータ記録用のパック 図14の(1)に示すトピック/ページ(TP)ヘッダは、前述のトピックヘッダとページヘッダの機能を1つに合わせたパックであり、あらゆるトピックデータにおける先頭のヘッダとして用いられる。 [0053] The topic / page (TP) header shown in topic data recording packs 14 of (1), a pack matched to one feature of the previous topic header and page header, the top of any topic data used as a header. トピックヘッダとしてはPC1の言語タグ(LANGUAGE TA The topic header PC1 language tag of (LANGUAGE TA
G)、トピックタグ(TOPIC TAG)と、PC2 G), and the topic tag (TOPIC TAG), PC2
の内容更新フラグ(RE)、当該トピックデータ内での最終ページユニット番号(TENS/UNITS OF The content update flag (RE), the last page unit number in the topic data (TENS / UNITS OF
LPU)をデータとして有する。 LPU) has as data. ページヘッダとしては、PC4のページユニット番号(TENS/UNIT The page header, PC4 page unit number (TENS / UNIT
S OF PU No. S OF PU No. )のデータを有する。 With the data of).

【0054】なお、PC3のDMは1ページ当たりの最大表示文字数を示すコードであり、“0”のときは24 [0054] It should be noted that the DM of PC3 is a code that indicates the maximum number of characters displayed per page, 24 when it is "0"
字×12行、“1”のときには40字×24行であることを表す。 Shaped × 12 rows, when the "1" indicating that the 40 characters × 24 rows. また、SCRLは文字をスクロール表示させるかどうかのフラグであり、H/Vは、スクロール表示させる場合のスクロールする方向を表す。 Further, SCRL is a flag indicating whether scrolling displaying characters, H / V represents a direction to scroll when scrolling display. SCRLが“0”のときは、H/Vが“0”の場合に下から上へ向かう縦スクロールを、H/Vが“1”の場合に右から左へ向かう横1行スクロールをそれぞれ表す。 When SCRL is "0", representative of the vertical scroll directed from bottom to top in the case of H / V is "0", H / V is a horizontal single line scroll directed from right to left in the case of "1", respectively . SCRLが“1”のときはスクロールを行わない。 SCRL does not perform the scroll when it is "1".

【0055】INITは、表示画面を初期化するかどうかのフラグであり、この値が“0”のとき初期化を行う。 [0055] INIT is a flag indicating whether or not to initialize the display screen, to initialize the time of this value is "0". なお、1ページ目を表示するときには必ず初期化する。 In addition, be sure to initialize when to display the first page. RASTER COLORは、ラスターの色を指定するコードであり、例えば、文字コード系として文字多重放送互換コードを採用した場合には、図25の(2) RASTER COLOR is a code specifying the color of the raster, for example, in the case of employing the teletext compatible code as the character code system is shown in FIG. 25 (2)
に示されているラスタ色指定制御符号のようになる。 So raster color designation control codes shown in. この図においては、制御符号0〜F(16進数表示)を使用することによって、黒から透明までの9色の指定に加え、赤から白までの7色については高輝度と低輝度とを区別して指定することができる。 In this figure, the control code by using 0~F the (hexadecimal number), in addition to the nine colors designated to clear from black, for seven colors from red to white wards a high brightness and a low brightness Betsushite can be specified.

【0056】PC2の内容更新フラグ(RE)は、そのトピックのデータが更新される度に反転する。 [0056] PC2 content update flag of (RE) is inverted every time the data of the topic is updated. これはたとえば、同一のトピックでもチャプターが変わったときにトピックデータも変更されたような場合、変更されたことを検出するために使う。 This example, if when the chapter is changed in the same topic Topic data is also such as modified, used to detect that it has been changed. したがって1つのトピックを表示しているときは、常にこのフラグを監視し、フラグが反転したら、もう1度1ページ目のデータから表示をし直す。 Therefore, when you are viewing a single topic, constantly monitors this flag, when the flag is reversed, again the display from the other once the first page of data.

【0057】図14の(2)はコントロールテキストヘッダパックであり、このパックは同図の(3)に示されるコントロールテキストパックと同じく「コントロール」の大アイテム(0000)を持ち、MENUトピックの中でのみ使用される。 [0057] (2) of FIG. 14 is a control text header pack, the pack has a large item (0000) of the same "control" and control text pack shown in (3) of the same figure, in the MENU topics It is used only in. データとしては、このパックに続くテキストパックの総数(TDP)や、データの属性(TEXT TYPE)、文字コードの種類(TEX The data, and the total number of text pack that follows the pack (TDP), data attributes (TEXT TYPE), the type of character code (TEX
T CODE)、トピック/ページヘッダで使用するトピックタグの定義(TOPIC TAG)、トピックデータが記録されているテープ上のエリア番号(AREA T CODE), the definition of the topic tags used in the topic / page header (TOPIC TAG), area number on the tape where the topic data is recorded (AREA
No. No. )を持っている。 )have.

【0058】ここで、TDPは、そのテキストユニットに含まれるテキストパックの総数を2進数で表している。 [0058] Here, TDP represents the total number of text packs included in the text unit binary number. TEXT TYPEは、そのテキストユニットのテキストデータの属性を表し、コードの値に応じて次のように定義されている。 TEXT TYPE represents the attribute of the text data of the text unit, depending on the value of the code is defined as follows. 0=NAME 1=MEMO(COMMENT) 2=STATION D=FONT E=GARAPHIC その他=Reservd 0 = NAME 1 = MEMO (COMMENT) 2 = STATION D = FONT E = GARAPHIC Other = Reservd

【0059】NAMEはプログラム名、STATION [0059] NAME is the program name, STATION
は放送局名、MEMOはその他の文字データを記録するときに指定する。 The broadcasting station name, MEMO is specified when recording the other character data. FONTおよびGRAPHICは、T FONT and GRAPHIC is, T
EXT CODE(後述する)で文字多重放送互換コードを指定した時のみ有効で、文字多重放送で送られてくるドットパターンのデータをそのまま記録するときに使用する。 EXT CODE and only when specifying the teletext compatible code (described below), using the data of the dot pattern transmitted by teletext when it is recorded.

【0060】TEXT CODEは、記録されたテキストデータがどの文字コード系によるものかを表すコードであり、本実施例では16進数を用いた表現では次のように定義される。 [0060] TEXT CODE is a code indicating whether those recorded text data by which the character code system, the representation using the hexadecimal in this embodiment is defined as follows. 0=ASCII 1=区点 2=Shift−JIS 3=日本語EUC 4=韓国語EUC 5=ISO8859-1 6=TCA 80=文字多重放送互換コード 81=UK方式テレテキスト互換コード others=Reserved 0 = ASCII 1 = kuten 2 = Shift-JIS 3 = Japanese EUC 4 = Korean EUC 5 = ISO8859-1 6 = TCA 80 = teletext compatible code 81 = UK system teletext compatible code others = Reserved

【0061】エリア番号とは、以下に示すようにSUB [0061] The area number, SUB, as shown in the following
CODE,VIDEO,AUDIO等のテープ上の記録エリアを示す番号で以下のように設定されている。 CODE, VIDEO, are set as follows in the number indicating the recording area on the tape AUDIO like. エリア番号 0=AUDIO 1ch 1=AUDIO 2ch 2=AUDIO 3ch 3=AUDIO 4ch 4=VIDEO 5=SUB CODE 6=Memory In Cassette 7=情報なし Area number 0 = AUDIO 1ch 1 = AUDIO 2ch 2 = AUDIO 3ch 3 = AUDIO 4ch 4 = VIDEO 5 = SUB CODE 6 = Memory In Cassette 7 = No information

【0062】つまりエリア番号0〜3はそれぞれ音声の1チャンネル〜4チャンネルの記録エリアに設定されている。 [0062] That area number 0-3 is set to the recording area of ​​one channel to 4 channel audio. この音声の3、4チャンネルはハイビジョン用に設けられているものである。 3,4 channels of audio are those provided for HDTV. そしてエリア番号4は画像信号記録エリアであり、エリア番号5はサブコード記録エリアである。 The area number 4 is an image signal recording area, the area number 5 is a sub-code recording area. エリア番号6は記録媒体ケースであるカセットにメモリを登載した場合のメモリに設定されている。 Area number 6 is set in the memory in the case of Tosai memory to a recording medium casing cassette.

【0063】図14の(3)はコントロールテキストパックであり、アイテムデータに続く4バイト(PC1〜 [0063] (3) of FIG. 14 is a control text pack, followed by the item data 4 bytes (PC1~
PC4)にMENUトピックのデータが記録される。 To PC4) data of the MENU topic is recorded. 図15の(1)〜(4)はタイトルスタートパック、タイトルエンドパック、チャプタースタートパック、及びチャプターエンドパックであり、これらのパックは、TO 15 (1) to (4) title start pack, title end pack, a chapter start pack, and a chapter end pack, these pack, TO
Cトピックデータ内のポジションデータを構成するのに使用される。 Used to construct the position data in the C topic data.

【0064】そして、これらのパックの2番目〜4番目のバイト(PC1〜PC3)には、それぞれタイトル開始点、タイトル終了点、チャプター開始点、及びチャプター終了点が23ビットのトラックナンバーデータによって格納される。 [0064] Then, stored in the second to fourth byte of these packs (PC1-PC3), the title starting point, respectively, the title end point, a chapter start point, and a chapter end point by 23-bit track number data It is. なお、タイトルスタートパック及びチャプタースタートパックのPC4におけるTEXTは、 It should be noted, TEXT in PC4 of the title start pack and chapter start pack,
このタイトル或るいはチャプターについてのテキスト情報が存在するかどうかを表すフラグであり(0:テキスト情報あり,1:テキスト情報なし)、例えば、チャプター名の付けられていないチャプターがある場合、そのTEXTフラグを「1」にしてこのチャプターに関するテキストヘッダパック及びテキストパックを一切使用しない。 This title some Rui is a flag that indicates whether the text information about the chapter is present (0: text information, 1: No text information), for example, when there is a chapter that is not assigned a chapter name, the TEXT and the flag is set to "1" do not use the text header pack and text pack for this chapter at all. これにより使用パック数を節減できる。 This can save the number of used pack. GENR GENR
E CATEGORYは、記録内容のジャンル(例えば、「野球」、「映画」、「旅行」、「ドラマ」等)を表すコードである。 E CATEGORY is the genre of recorded contents (for example, "baseball", "movie", "travel", "drama", etc.) is a code that represents the.

【0065】また、タイトルエンドパック及びチャプターエンドパックのPC4におけるPBは、テープの現在の再生位置がどのタイトル或るいはチャプターの位置にあるかを表示するために利用されるフラグであり、その詳細は後述する。 [0065] In addition, the PB at PC4 of the title end pack and the chapter end pack, which title certain Rui current reproduction position of the tape is a flag used to indicate whether in the position of the chapter, the details It will be described later. 図16の(1)及び(2)に示されるタイトルテキストヘッダパック及びタイトルテキストパックはタイトルに関する文字情報を記録する場合に、そして、同図の(3)及び(4)に示されるチャプターテキストヘッダパック及びチャプターテキストパックは、 If the title text header pack and the title text pack shown in (1) and (2) in FIG. 16 for recording character information on a title and a chapter text header shown in the figure (3) and (4) pack and chapter text pack,
チャプターに関する文字情報を記録する場合にそれぞれ使用する。 Respectively used to record the character information related to a chapter. また、図17の(1)及び(2)に示される画像補助テキストヘッダパック及び画像補助テキストパックは、記録された画像内容に関する文字情報を記録する場合に使用する。 The image auxiliary text header pack and the image sub text pack shown in (1) and (2) of FIG. 17 is used when recording the text information on the recorded image content. これらのテキストヘッダパックに記録されるデータは、コントロールテキストヘッダパックとほぼ同様であるがAREA No. These data recorded in the text header pack is substantially the same as the control text header pack AREA No. 及びTOPIC And TOPIC
TAGを持たない点で相違している。 It is different in that it does not have a TAG. 次に、前述のPB Next, the above-mentioned PB
フラグについて詳しく説明する。 It will be described in detail flag.

【0066】 PBフラグ いま、1本のソフトテープが図18の(A)で示されるようにチャプター1〜10で区切られているものとする。 [0066] PB flag now assumed to be separated by chapters 1-10 as one of the soft tape is represented by (A) in FIG. 18. 同図においてST1〜ST10は、それぞれチャプター1〜10の開始位置のトラック番号、ET1〜ET ST1~ST10 In the figure, the track number of the start position of chapter 1 to 10, respectively, ET1~ET
10は、それぞれチャプター1〜10の終了位置のトラック番号である。 10 is a track number of the end position of chapter 1 to 10, respectively. このトラック番号はタイムコードの様にテープ上の位置が分かるもので有ればよい。 The track number may be long with what is found position on the tape as a time code. このとき、TOCデータの内容は同図(B)で示される。 At this time, the contents of the TOC data shown in FIG. (B). このTOCデータはテープ上のどの位置を再生しているときにも、読み出せるようにテープ上のサブコードエリアに繰り返し記録される。 This TOC data is also recorded repeatedly in the sub-code area on the tape to Read when playing any position on the tape.

【0067】そしてチャプター1の画像及び音声が記録されているテープ上の部分においては、TOCデータ中のチャプター1のチャプターエンドパックのPBフラグを0とする。 [0067] Then in the portion on the tape that image and sound of the chapter 1 is recorded, the PB flag of chapter end pack of the chapter 1 in TOC data to 0. そしてそれ以外のチャプター2〜10のチャプターエンドパックのPBフラグは1とする。 And PB flag of chapter end pack of the other chapters 2-10 is 1. 同様にチャプター2の画像及び音声が記録されているテープ上の部分においては、TOCデータ中のチャプター2のチャプターエンドパックのPBフラグを0とする。 Similarly, in the portion on the tape where the image and sound of the chapter 2 is recorded, the PB flag of chapter end pack of the chapter 2 in TOC data to 0. そしてそれ以外のチャプター1と3〜10のチャプターエンドパックのPBフラグは1とする。 And PB flag of that chapter 1 of the other 3 to 10 chapter end pack is 1. このようにすることによりTOCデータを再生した時に、チャプターエンドパックのPBフラグを調べるだけで、現在どのチャプターを再生中であるかを判別することができる。 When playing TOC data by doing so, only examine the PB flag of chapter end pack, it is possible to determine whether the playing of any current chapter.

【0068】図19にPBフラグを記録するためのフローチャートを示し、図20にPBフラグを利用した再生中のチャプター表示のフローチャートを示す。 [0068] Figure 19 shows a flow chart for recording a PB flag shows a flowchart chapter display of playing using PB flag in FIG. まず図1 First, FIG. 1
9において、VAUXエリアやAAUXエリアに記録するトピックデータを作成する(STEP1)と共に、サブコードエリアに記録するメニューデータを作成する(STEP2)。 In 9, to create a topic data to be recorded in the VAUX area and AAUX area with (STEP1), to create the menu data to be recorded in the subcode area (STEP2). その後、画像信号と音声信号と一緒に作成されたトピックデータをテープ上に記録する(ST Then, to record the topic data created with the image signal and the audio signal on the tape (ST
EP3)。 EP3). ここでAAUXデータとVAUXデータは画像や音声と共に記録し、サブコードデータはアフターレコーディングにより記録することができる。 Here AAUX data and VAUX data is recorded together with the image and sound, the subcode data can be recorded by after-recording.

【0069】次にチャプターやパートとなる開始点と終了点を決定し(STEP4)、TOCデータを作成して(STEP5)、TOCデータ中のチャプター1のPB [0069] then determine the start and end points to be a chapter or part (STEP4), to create the TOC data (STEP5), of chapter 1 in the TOC data PB
フラグを0にし(STEP6)、チャプター1の開始点を頭出しする(STEP7)。 The flag to 0 (STEP6), cue the starting point of chapter 1 (STEP7). そしてメニューデータとTOCデータをサブコードエリアにアフレコする(ST And dubbing the menu data and the TOC data in the sub-code area (ST
EP8)。 EP8). そしてチャプターの終了点で(STEP9) And at the end point of the chapter (STEP9)
かつテープエンドでないときには(STEP10)、T And when not tape end (STEP 10), T
OCデータ内の次のチャプターのPBフラグを0にして(STEP11)、このPBフラグが0にされたチャプターの開始点を頭出し(STEP12)した後アフレコする。 The next chapter PB flag in the OC data in the 0 (STEP11), the dubbing after the cue (STEP12) the starting point of the chapter that the PB flag is set to 0. この動作をデープエンドまで繰り返すことによってソフトテープが完成する(STEP12)。 Soft tape by repeating this operation until Depuendo is completed (STEP12).

【0070】つぎにPBフラグを利用して再生中のチャプター名を表示する場合の動作について図20により説明する。 [0070] Next, the operation when using the PB flag to display a chapter name being reproduced will be described with reference to FIG. 20. PBフラグが記録されたソフトテープを再生すると(STEP21)常に文字情報を再生するキーが押されたかを検出して(STEP22)、文字情報を出力するキーが押されたときにはメニューを表示する(ST When playing a soft tape PB flag is recorded (STEP 21) constantly detects whether the key to play the character information has been pressed (STEP 22), and displays the menu when the key for outputting the character information is pressed (ST
EP23)。 EP23). その後TOCを表示をするキーが押されたかを検出し(STEP24)、TOCを表示するキーが押されずに他の文字情報が選択されたときには、選択された文字情報を表示する(STEP25)。 Then detects whether key to display the TOC is pressed (STEP 24), the other character information without pressing a key to display the TOC is when selected displays character information selected (STEP 25).

【0071】TOCを表示するキーが押されたと検出したときにはサブコードエリアからのTOCデータの読みだし、TOCデータ中のカセットタイトルの画面表示、 [0071] when it detects the key to display the TOC has been pressed, read the TOC data from the sub-code area, the cassette title in the TOC data screen display,
チャプター1のPBフラグが0であるか否かのチェックを順次実行し(STEP26)、PBフラグが0であった場合には画面表示するチャプターの文字情報の色を変えて画面表示した後、色を元に戻す(STEP27及び28)。 PB flag of chapter 1 sequentially executes the checking whether or not 0 (STEP 26), after the screen display by changing the color of the text information of the chapter to be screen displayed if PB flag is 0, the color undo (STEP 27 and 28). PBフラグが0でなかった場合にはチャプターの文字情報をそのまま表示する(STEP29)。 As it is to display the character information of the chapter in the case PB flag is not 0 (STEP29). 表示が終わったら次のチャプターのPBフラグをチェックして、0かどうかの検出を行う(STEP31及び2 Check the PB flag of the next chapter When you have finished display, perform 0, whether of detection (STEP31 and 2
7)。 7).

【0072】この動作をTOCデータの最後まで行う。 [0072] carry out this operation until the end of the TOC data.
これによってTOC表示において現在のテープ位置のチャプターだけが色を変えて表示される。 This only chapters of the current tape position in TOC display is displayed in a different color. 但し色を変えて表示する代わりに、例えばマークをつけて表示するなどの方法を用いてもよい。 However, instead of displaying a different color, the method may be used, such as to display, for example, with the mark. 次に、以上に説明した文字情報記録のためのパックにより構成されるトピックデータについて、MENUトピックとTOCトピックの具体例を挙げて説明する。 Next, the topic data constituted by pack of character information recorded as described above will be described with reference to specific examples of MENU topics and TOC topics.

【0073】4)「MENU」トピックデータの具体例 図21に「MENU」トピックデータの具体例を示す。 [0073] 4) shows a specific example of the "MENU" topic data to a specific example Figure 21 of the "MENU" topic data.
このトピックデータは1個のページユニットからなる「MENU」トピックデータであって、画面上に“TO This topic data is a "MENU" topic data consisting of one page unit, on the screen "TO
C STAFF カラオケ”の12個の文字を表示するものであり、図に示されるように13個のパックから構成されている。なお、この図では、各パックにおける5 It is intended to display the 12 characters of the C STAFF KARAOKE ", and a 13 pack, as shown in FIG. In this figure, 5 in each pack
つのバイトPC0〜PC4は16進数で表現してある。 One byte PC0~PC4 are are expressed in hexadecimal.

【0074】ここで、各パックについて説明すると、第1番目のパックは、1番目のバイトPC0のコード(0 [0074] Now, a description will be given of each pack, the first pack, the first byte PC0 of the code (0
7)により定義されたTP HEADER(トピック/ Defined TP HEADER (topic by 7) /
ページヘッダ)パックである。 It is a page header) pack. このパックでは2番目のバイトPC1のコード(00)によって、このトピックは言語タグ及びトピックタグが0のメイン言語で記録されたMENUであることを示している。 The code in the second byte PC1 in the pack (00), this topic shows that language tags and topics tag is MENU recorded in the main language of 0. そしてこのパックの3〜5番目のバイトPC2〜PC4の各値から、図14の(1)に示される定義に従って図21の〔内容〕 Then the 3-5-th values ​​of byte PC2~PC4 of this pack, in FIG. 21 in accordance with the definitions set forth in (1) in FIG. 14 [Contents]
部分に記されているデータが記録されていることが分かる。 It can be seen that data are written in the part are recorded. なお、この〔内容〕部分における記載「スーパー固定表示」は、スクロールなしのスーパーインポーズ表示であることを意味する。 It should be noted that the described "super fixed display" in the [content] part is meant to be a superimposed display without scrolling.

【0075】第2番目のパックとして、アイテムコードが(08)のコントロールテキストヘッダパックが記録され、その2〜3番目のバイトの値に基づいて、このテキストユニットのテキストパック数が5であり、また、 [0075] As a second pack, the item code is recorded the control text header pack (08), based on the value of the 2-3-th byte, the number text pack of the text unit is 5, Also,
このテキストユニット内に記録されている文字情報はN Character information recorded in the text unit is N
AME、即ち、トピック名であることが分かる。 AME, that is, it can be seen that is a topic name. 更に、 In addition,
このパックでは4番目のバイトPC3によって文字多重放送互換コードによる文字情報が記録されることが示されているが、ここで、文字情報を記録する場合の文字コード系の選定について補足説明する。 This pack text information in teletext compatible code is by fourth byte PC3 in is shown to be recorded, wherein the supplementary described character code system selected in the case of recording the character information.

【0076】一般に文字情報を記録する場合の文字コード系としては、ディジタルVTRを使用する地域で放送されている文字放送コードを使用するのが望ましい。 [0076] As the character code system in the case of general printing character information, it is desirable to use a teletext code being broadcast in the area that use digital VTR. 例えば、日本においては文字多重放送互換コードを用いるようにする。 For example, to use a teletext compatible code in Japan. そして、ディジタルVTR内にこの文字多重放送互換コードによる文字データを復号・表示できるシステムを備えることにより、文字情報の再生において文字多重放送と同様の表現力をもたせることができる。 Then, by providing a system that can decode and display the character data by the teletext compatible code in the digital VTR, it is possible to achieve the same expressive and teletext in the reproduction of the character information.
また、ディジタルVTRにおいて文字情報を記録・再生して表示する場合と文字放送を受信して表示する場合とで、内部の文字データ処理システムのハード及びソフトの構成を共用できるという多大な利点も得られる。 Moreover, to obtain even considerable advantage in the case, it can be shared configuration of hardware and software within the character data processing system for receiving and displaying a teletext case of displaying character information recording and reproducing to the digital VTR It is.

【0077】参考までに、文字多重放送互換コードにおける文字符号集合のコード、及び種々の制御コードを図23〜図27に示す。 [0077] For reference, it shows the code of a character code set in the teletext compatible code, and various control codes in FIGS. 23 to 27. これらの図について簡単に説明すると、図23は、文字多重放送互換コードにおける8単位符号の拡張方法を示し、この図に示されている呼出動作及び指示動作が、図24の(1)及び(2)に表されている呼出符号及び指示符号によって実行される。 Briefly described these figures, FIG. 23 shows how to extend 8 unit code in the teletext compatible code, ringing operation and command operation shown in this figure, in FIG. 24 (1) and ( executed by call sign and instruction code is represented in 2). 呼び出される文字符号集合を指定する終端符号は図25の(1)のように定義される。 Termination code specifying the character code set to be called is defined as (1) in FIG. 25. 着色に関する制御符号及び文字サイズに関する制御符号は図25の(2)及び(3)に、動作位置の制御についての動作パターン及び動作位置制御符号は図26に、また、時間の制御に関する制御符号は図27にそれぞれ示されるとおりである。 The control code relates to control codes and character size regarding coloration FIG 25 (2) and (3), the operation pattern and the operation position control code 26 for controlling the operating position, also the control code relates to control of the time it is as shown respectively in FIG. 27.
なお、図24〜図27における符号の欄内の( )の中の記載は、16進数による符号表現である。 Incidentally, description in the in the column of the code () in FIGS. 24 to 27 is a code representation in hexadecimal.

【0078】コントロールテキストヘッダパックの5番目のバイトPC4には、このテキストヘッダパックに続くテキストパックに記録されている文字情報についてのデータは、トピックタグが“1”でありSUBCODE [0078] The control text header pack fifth byte of PC4, data of the character information that is recorded in the text pack that follows the text header pack is a topic tag is "1" SUBCODE
エリアに記録されていることが定義されている。 It is defined that is recorded in the area. このヘッダパックに続く4個のコントロールテキストパックには、ヘッダパックで指定された文字多重放送互換コードに基づいて使用する文字符号集合の指示と呼出を実行する命令が記録され、続く5番目のコントロールテキストパックに文字情報「TOC」が記録されている。 This is four control text packs following the header pack, instructions for performing instructions and calling a character code set to be used based on the teletext compatible code specified in the header pack is recorded, followed by the fifth control character information "TOC" is recorded in the text pack.

【0079】次のコントロールテキストヘッダーパックには、このテキストユニットのテキストパック数が2であり、記録されている文字情報がプログラム名でトピックタグ2を持ち、そのデータがVAUXに記録されていることが示され、続く2つのテキストパックに文字情報「STAFF」が記録されている。 [0079] The following control text header pack, the number of text pack of this text unit is 2, character information that is recorded is have a topic tag 2 name of the program, that the data is recorded in the VAUX is shown, character information "STAFF" to the two text pack that follows has been recorded. その次のテキストユニットでは、同様に、ヘッダパックにおいて文字情報がプログラム名でトピックタグ3を持ち、そのデータがA In the next text unit, likewise, the character information in the header pack has a topic tag 3 in the program name, the data is A
AUXに記録されていることが示され、続く2つのテキストパックに文字情報「カラオケ」が記録されている。 Been shown to be recorded in the AUX, to two text pack is character information "karaoke" following are recorded.

【0080】5) 「TOC」トピックデータの具体例 次に、 図22に示される「TOC」トピックデータの具体例について説明する。 [0080] 5) Specific examples of the "TOC" topic data will now be described a specific example of the "TOC" topic data shown in Figure 22. 他のトピックデータでは、一番最初のページユニット番号は1であるが、TOCデータの場合はページユニット番号が0から始まる。 In other topic data, the most the first page unit number 1, but in the case of TOC data starting from the page unit number 0. TOC TOC
データのページユニット0は、高速の頭出し等を行うためのテープ位置情報を格納している。 Page unit of data 0 stores the tape position information for the high speed of the cue, and the like. これをポジションデータと呼ぶ。 This is referred to as the position data. ポジションデータは、各タイトル、チャプター、パート等の開始位置、終了位置をトラック番号で表したもので、このデータはパック構造である。 Position data, each title, chapter, starting location of the part or the like, an end position which was expressed in a track number, the data is packed structure. それぞれ、TITLE START,TITLE END, Respectively, TITLE START, TITLE END,
CHAPTER START,CHAPTER EN CHAPTER START, CHAPTER EN
D,PART START,PART ENDパックを使用する。 D, PART START, to use the PART END pack.

【0081】TOCデータのページユニット1以降には、タイトル名、チャプター名等が文字データとして格納され、それぞれの名前毎に1つのテキストユニットを構成する。 [0081] to page unit 1 after the TOC data, title name, chapter name, and the like are stored as character data, constitute a single text unit for each name. タイトル名を格納しているテキストユニットの場合、そのテキストヘッダとしてTITLE TEX For text unit containing the title, TITLE TEX as the text header
T HEADERパックを使用し、チャプター名、パート名の場合は、それぞれCHAPTER TEXT H T HEADER use the pack, chapter name, in the case of part name, each CHAPTER TEXT H
EADER,PARTTEXT HEADERを使用する。 EADER, to use the PARTTEXT HEADER.

【0082】再生時には、TOCデータの中のチャプター名、パート名をデータの並び順通りに画面に表示する。 [0082] At the time of reproduction, to display the chapter name in the TOC data, the part name as well as the order as of the data on the screen. また、各テキストヘッダ内のPBフラグをチェックすることで現在再生中のチャプターまたはパートがわかるので、そのチャプター名またはパート名は、画面上で色を変えたり、反転させたりして表示する。 In addition, since the chapter or part being played now by checking the PB flag in each text header is known, the chapter name or part name, or change the color on the screen, to display or is reversed. ここで、ユーザーがリモコンまたは本体のスイッチによって、高速サーチしたいチャプターまたはパートを1つ選択すれば、これに対応するポジションデータをページユニット0の中から読み取り、その位置へFF/REWする。 Here, the user remote control or the main body of the switch, if one selects a chapter or part to be high-speed search, read the position data corresponding thereto from the page unit 0 to FF / REW to that location.

【0083】図22の「TOC」トピックデータは14 [0083] "TOC" topic data shown in FIG. 22 14
個のパックから構成され、まずトピック/ページヘッダパック(TP HEADER)では言語タグ及びトピックタグがそれぞれ0と1であることにより、このトピックはメイン言語で記録されたTOCであることが示され、その他にページに関するデータ及び表示方法の設定データが記録されている。 Consists number of packs, the first thing topic / page header pack (TP HEADER) the language tag and topic tag is 0 and 1, respectively, this topic has been shown to be TOC recorded in the main language, other setting data of the data and display methods of the page is recorded.

【0084】2番目から7番目のパックにはタイトルの記録開始トラックナンバーと記録終了のトラックナンバー、及びチャプター1とチャプター2の記録開始トラックナンバーと記録終了のトラックナンバー(ポジションデータ)が記録されている。 [0084] The seventh is to pack the recording start track number and the recording end of the track number of the title from the second, and chapter 1 and chapter 2 recording start track number and the recording end of the track number (position data) is recorded there. そして、ここに記録されているタイトルエンドパック及びチャプター1のエンドパックのPBフラグが「0」であることから、このタイトル内のチャプター1のテープ部分を再生中であることが示されている。 And here PB flag of the end pack of the title end pack and the chapter 1 is recorded because it is "0", it has been shown that this is the tape portion of the chapter 1 of the title being reproduced. 更に、チャプター1のチャプタースタートパックのTEXTフラグが「1」であることから、チャプター1にはテキスト情報が無い(チャプター名が付いていない)ことが分かる。 In addition, since the TEXT flag of the chapter start pack of chapter 1 is "1", there is no text information in chapter 1 (does not have a chapter name) it can be seen.

【0085】また、このポジションデータに続くトピック/ぺージヘッダパックには、これが1ページめのデータであることが示されると共に、このページの文字データの表示方法等が示されている。 [0085] Further, the topic / page header pack following the position data, which together indicate that the data is the first page, the display method such as the character data of the page is shown. 9番目から11番目のパックで構成されるテキストユニットには「SOME The text unit consists of ninth in the 11-th of the pack "SOME
DAY」というタイトル名が記録されている。 Title name DAY "is recorded. 12番目から14番目のパックで構成されるテキストユニットにはチャプター2のチャプター名「So young」が記録されている。 Chapter name of chapter 2 "So young" has been recorded in the text unit consists of 12-th on the 14th of the pack.

【0086】次に、ユーザーが所望するトピックを選択して、そのトピックを好みの言語で表示させる場合の手順を図28を参照して説明する。 Next, select a topic that the user desires, the procedure of the case of displaying the topic language preference with reference to FIG. 28. 図28において、ユーザーがソフトテープを再生しながらトピックを見たいという意思表示をすると(リモコンまたは本体に設けられたスイッチによる)と、ディジタルVTRはSUBCO In Figure 28, when the user makes a gesture that would like to see the topic while playing soft tape and (by the switch provided in the remote control or the main body), a digital VTR is SUBCO
DEエリアから言語タグ、トピックタグが共に0でかつページユニット番号が1であるTPヘッダを読み取る(STEP41)。 Language from DE area tag, topic tags are both 0, and the page unit number reads the TP header is 1 (STEP 41).

【0087】MENUデータの中では1つのトピックに関するデータが1テキストユニットになっており、トピックを表す文字列がテキストデータとして格納され、このトピックに対応させるトピックタグとエリア番号はテキストヘッダのパックの中に格納されている。 [0087] The in MENU data is data relating to a single topic becomes 1 text unit, a character string representing the topic is stored as text data, the topic tag and area number to correspond to the topic of the pack of the text header It is stored in. したがってMENUデータ内のトピックを表す文字列を画面に表示し(STEP42)、またこの時、言語タグが0でないトピックデータがテープ上に記録されていれば、表示される言語を変更できることも併せて画面に表示する。 Thus to display the character string representing the topics in MENU data on the screen (STEP 42), and when this, if topic data language tag is not 0 is only to be recorded on the tape, also together can be changed the language displayed It is displayed on the screen.
ユーザーは表示された内容に基づいて1つのトピックまたは表示言語の変更をリモコンまたは本体に設けられたスイッチによって選択する。 The user selects by a switch provided to change the single topic or display language based on the contents displayed on the remote control or the main.

【0088】ここでユーザーが仮に表示言語の変更を選択した(STEP47)とすれば、ディジタルVTRはSUB CODEエリアから現在設定されている言語タグに1を加えた言語タグを有するMENUデータを読み取る(STEP48)。 [0088] Here, if the user has tentatively selected the change of the display language (STEP 47), the digital VTR reads the MENU data having a language tag that is one greater than the language tag that is currently set from the SUB CODE area ( STEP48). ユーザーがトピックの1つを選択したときは、その時点での言語タグを確定させ、さらにディジタルVTRがテープ上から読み取って表示させるべきトピックのトピックタグが確定する(STEP4 User when he selects one of the topics, to confirm the language tag at that time, further digital VTR is determined topic tag of the topic to be displayed by reading from the tape (STEP4
4)。 4). 言語タグとトピックタグが確定すれば、MENU If confirmed language tag and the topic tag, MENU
データの中のエリア番号を参照して、そのトピックデータがテープ上のどのエリアに記録されているかがわかるので、そのエリア上に記録されているデータの中から、 With reference to the area number in the data, because the topic data is seen is whether it is recorded in any area on the tape, from the data that has been recorded on the area,
確定した言語タグとトピックタグを有し、かつページユニット番号が1であるTPヘッダが読み取られてくるのを待つ(STEP45)。 It has a language tag and topic tag finalized, and the page unit number, waiting for one read the TP header is 1 (STEP 45). これが目的のトピックデータのトピックヘッダであるから、そのトピックデータを読み取り、画面に表示する(STEP46)。 Because this is a topic header topic data of interest, it reads the topic data is displayed on the screen (STEP 46).

【0089】ここで上述のようにして読み取ったオプショナルトピックのデータの表示方法について説明する。 [0089] will now be described in how the data is displayed in the optional topic which has been read as described above for.
まずページユニット番号が1であるTPヘッダを読み取ると、そのパックのPC3は1ページ目のページヘッダとして、表示画面制御のためのデータを持っている。 First, the page unit number reads the TP header is 1, as PC3 the first page of the page header of the pack, have the data for the display screen control. T
Pヘッダに続いて、テキストヘッダがあり、テキストヘッダの中のデータの指示に基づいてテキストデータを読み取っていく。 Following P header, a text header, will read the text data based on the instruction of the data in the text header.

【0090】テキストヘッダに続いて、TDPで指定された数だけテキストパックがあるので、この中からテキストデータだけを抜き出す。 [0090] Following the text header, because there is a number only text pack that is specified in the TDP, extracting only the text data from this. このテキストデータをTE This text data TE
XTCODEに従って実際に画面表示するキャラクタ、 Character that is actually displayed on the screen in accordance with XTCODE,
または制御コマンドに置き換え、SCRL,H/V,I Or replaced by a control command, SCRL, H / V, I
NIT,RASTER COLORの指示にしたがって表示していく。 NIT, continue to display according to the instructions of RASTER COLOR. 2ページ目以降のデータがあるときは、 When there is a second page and subsequent data,
1ページ目の最後のテキストパックの直後にページユニット番号が2であるTPヘッダがあるので、1ページ目と同様の方法で表示する。 Since the page unit number immediately after the first page of the last text pack is TP header is 2, is displayed on the first page and the same method. 1つのトピックデータの全ページ数は、そのトピックデータのTPヘッダに格納されている。 Total number of pages of a single topic data is stored in the TP header of the topic data.

【0091】(2) 簡易モード ここでは、簡易モードについて説明する。 [0091] (2) Simple mode will be described here the simple mode. 簡易モードは、主に一般のユーザーが自分で文字データを打ち込んだり、文字多重放送で送られてくる番組表と連動してテレビ番組を録画したときに、その番組名や放送局名を記録したりするのに使われることを想定している。 Simple mode, mainly Dari typed general users the character data on your own, when you record a TV program in conjunction with the program guide sent by teletext, and record the program name and the name of the broadcasting station It is assumed to be used to or. このモードは、フルモードのトピック、ページの概念を取り除いたもので、TPヘッダ以外のパックの使用法は共通である。 This mode is obtained by removing the full mode of the topic, the concept of a page, use the pack of non-TP header is common.

【0092】図12の(3)に簡易モードのデータ構造、図29に簡易モードでテレビの番組名と放送局名を記録した例を示す。 [0092] Data structure of the simple mode (3) of FIG. 12 shows an example of recording the program name and the broadcasting station name of the TV in the simple mode in FIG. 簡易モードでは、図12の(3)に示したように1つ以上のテキストユニットが連なって記録される。 In the simple mode, one or more text units as shown in (3) in FIG. 12 is recorded continuous. 各々のテキストユニットにはフルモードと同様にテキストヘッダがあり、その中のTEXT TYP To each of the text unit is a text header similar to the full mode, TEXT TYP therein
Eでテキストデータの属性を区別する。 Distinguish the attributes of the text data in the E.

【0093】文字データの入力方法であるが、テレビ番組を録画するときは、上述の文字多重放送の番組表を利用できれば、プログラム名、放送局名はユーザーが直接入力しなくても良い。 [0093] is a method of inputting character data, when you record a TV show, if you can use the program guide of the teletext of the above-mentioned, the program name, broadcasting station name is the user may not be entered directly. 番組表が利用できなかったり、ユーザーが任意の文字データを記録しようとするときは、 Or you can not use the program guide, when a user tries to record any of the character data,
記録を開始する前に、ユーザーがテープ上の記録エリアを指定して文字データを入力しなければならない。 Before you start recording, the user must enter the character data by specifying the recording area on the tape. なぜなら、この文字データは映像信号や音声信号と共にテープ上に記録され、アフレコで文字データのみ書き換えることは不可能だからである。 Because this character data is recorded on the tape together with the video signal and the audio signal is that the almost impossible to rewrite only character data dubbing.

【0094】3. [0094] 3. 文字放送の記録 本実施例のディジタルVTRにおける文字放送の記録について説明する。 For recording of teletext in a digital VTR recording the embodiment of the teletext it will be explained. 現在、世界では日本、北米、英国、仏国においてそれぞれ方式の異なる文字放送が実施されている。 Currently, the world Japan, North America, the UK, different character broadcasting of each method has been implemented in France. 参考に、図30に日本の文字多重放送信号の1ラインのフォーマットを示す。 For reference, indicating a line format of Japanese teletext signal in FIG. この信号が多重されるラインは、現在、14、15、16、21、277、27 Lines this signal is multiplexed is currently 14,15,16,21,277,27
8、279、284の計8ラインであるが、規格では計16ラインまで可能である。 8,279,284 is a total of eight lines, but in standard can be up to a total 16 lines. ところで、この1ライン分のデータにおいて、ビット同期符号は単なる「1」と「0」の繰り返しパルスであり、しかも、この点はどの方式においても成り立つので、文字放送信号の記録においては、この部分を除いたデータのみをディジタルVT Meanwhile, in the data of the one line, the bit synchronization code is a repetitive pulses of "0" and just "1", moreover, since this point holds in any manner, in the recording of the teletext signal, this part digital data only excluding VT
Rへ記録することにする。 To be recorded to R.

【0095】この場合、1ラインあたりの記録データ量は、 日本 280ビット(35バイト) 北米 272ビット(34バイト) 英国 344ビット(43バイト) 仏国 304ビット(38バイト) となる。 [0095] In this case, record the amount of data per line, the Japan 280 bits (35 bytes) North America 272 bits (34 bytes) UK 344 bits (43 bytes) France 304 bits (38 bytes). そして、更に、各国の方式において8ビットで構成されているバイト同期符号を図31に示すようなラインIDに置換して記録する。 Then, further, recording to replace the byte synchronization code is composed of 8 bits in the system of each country in the line ID shown in FIG. 31. このラインIDを調べることによって記録された文字放送データがどの方式の何番目のラインのデータであるかを識別することができ、 Can identify whether the data of what number line which type teletext data recorded that by examining the line ID,
再生時に、各方式に対応したデコード、表示を行うことができる。 During playback, decoding corresponding to each system, can be displayed.

【0096】このラインIDを生成するためのライン番号発生回路を図32に示す。 [0096] shows the line number generating circuit for generating the line ID in FIG. 32. この回路の動作を説明すると、まず、IC32においてコンポジットビデオ信号入力からHSYNC、ODD/EVEN判別信号を作成する。 In the operation of this circuit, first creates HSYNC, the ODD / EVEN discrimination signal from the composite video signal input in the IC 32. このICは公知のものである。 The IC is well known. そして、DFF33 Then, DFF33
とエクスクルーシブノア34でODD/EVEN判別信号の立ち上がりと立ち下がりを抜き出し、HSYNCのL区間の幅のクリアパルスを作る。 And extracting the rise and fall of the ODD / EVEN discrimination signal by exclusive NOR 34, making clear pulse width of the L section of HSYNC. このパルスをカウンタ35へ入力してODD/EVEN判別信号の立ち上がり、立ち下がりからHSYNCの立ち下がりエッジをカウントし、このカウント出力をデコーダ36でデコードすることにより図33に示されるような文字信号挿入可能期間に対応したnGATE信号を得る。 Rising edge of the input to ODD / EVEN discrimination signal to the pulse to the counter 35 counts the falling edge of the HSYNC from falling, the character signal as shown in Figure 33 inserted by decoding the count output by the decoder 36 obtain nGATE signal corresponding to the period.

【0097】nGATE信号をカウンタ37のクロックイネーブルへ入力してHSYNCの立ち下がりエッジをカウントし、このカウント出力をデコーダ38でデコードすることにより0から7までのライン番号を生成する。 [0097] counts the falling edge of the HSYNC by entering nGATE signal of the counter 37 to the clock enable generating a line number of the count outputted from 0 by decoding by the decoder 38 to 7. このライン番号を図31のラインIDの下位4ビットとして使用し、その上のビットに上記のODD/EV Using this line number as the lower 4 bits of the line ID of FIG. 31, the above-mentioned ODD / EV bit thereon
EN判別信号を用いる。 Using EN discrimination signal. ラインIDの上位3ビットには国識別コードをいれる。 The upper 3 bits of the line ID put country identification code. これは、仕向地別に変わるTV TV This is an alternative to another destination
チューナーから固定の3ビットをもらってもよいし、仕向地別に微妙に変わるモードコントロールマイコンがそれを持っていてもよい。 It may be given a 3-bit fixed from the tuner, mode control microcomputer to replace the destination separately subtle may not have it.

【0098】なお、図32におけるブロック41〜45 [0098] Incidentally, the block in FIG. 32 41-45
は、文字放送信号挿入ラインに文字データが存在しないときにはパックへの記録動作を禁止するための判別信号を生成する回路構成であり、コンポジットビデオ入力をクランプしたのちコンパレータ42で基準値と比較することにより、ビデオレベルが「0」か「1」かを識別し、この識別出力をシフトレジスタ43へ入力する。 Is when there is no character data to a teletext signal insertion line is a circuit configuration for generating a discrimination signal for prohibiting recording operation of the pack, be compared to a reference value using a comparator 42 after clamping the composite video input the video level to identify and "0" or "1", and inputs the identification output to the shift register 43. また、モノマルチ44を用いて、HSYNCの立ち下がりから一定時間後にゲート45をアクティブにする。 Further, by using a monostable multivibrator 44 activates the gate 45 from the fall of the HSYNC after a predetermined time. ゲート45にはnGATE信号とシフトレジスタ43のパラレル出力が入力され、その値が全て「0」ならビデオレベルがペデスタルレベルなので、文字信号は存在せず、 The gate 45 is input parallel output nGATE signal and the shift register 43, since its value is the pedestal level video levels if all "0", a character signal is absent,
存在しないデータはテープ上に記録しない。 Non-existent data is not recorded on the tape.

【0099】以上のことから、結局、1ラインのデータはラインID、PFX、情報データ、チェック符号の順に記録される。 [0099] From the above, after all, one line of data line ID, PFX, information data is recorded in the order of check code. そして、これらのデータをテープ上に記録する場合には、具体的には1フレーム分の文字放送データをFIFOメモリのようなものに貯めておき、ディジタルVTRの書き込みタイミングに応じて必要量を読み出し、図17の(3)に示されるテレテキストパックを用いて付随情報記録エリアの中のオプショナルエリアの空いた領域へ順次記録していく。 Then, in the case of recording these data on the tape, in particular leave accumulated teletext data for one frame into a kind of FIFO memory, reads out the necessary amount in accordance with the write timing of the digital VTR , sequentially recorded into empty regions of the optional area in the incidental information recording area by using the teletext pack, shown in (3) in FIG. 17. このテレテキストパックは、文字放送のデータを記録するための専用のパックであり、PC1〜PC4に文字放送データが格納される。 The teletext pack is a dedicated of the pack in order to record the data of the character broadcast, teletext data is stored in the PC1~PC4. この場合、ヘッダは使用せず、再生時には、このパックのアイテムデータから文字放送データであることを識別し、再生された順番に従って文字コード復号用のバッファメモリーへ記憶して処理を進める。 In this case, the header is not used, at the time of reproduction, identifying that it is the character broadcast data from the item data of the pack, the process proceeds to store the buffer memory for the character code decoded according reproduced sequentially.

【0100】なお、テレテキストパックは1個あたり4 [0100] It should be noted, teletext pack is 4 per one
バイトの文字データ記録容量を持つから、例えば、以上に説明したような文字多重放送の1ライン分のデータ3 Since with character data storage capacity of the byte, for example, 1-line data 3 of teletext as described above
5バイトを記録するためには、9パックが必要であり、 In order to record the 5 bytes, it is necessary to 9 pack,
1フレームの8ライン分のデータを記録するためには7 7 in order to record the eight lines of data for one frame
2パック程度必要となる。 Required about 2 pack. この1フレーム分のデータを1フレームの10トラックの中に記録する場合、前記のFIFOメモリから1度全部のデータを読み出してテープ上のオプショナルエリアへ記録したら、FIFOメモリに読み出しリセットをかけて始めのデータから再び読み出して同じデータを繰り返してテープ上の(位置の異なる)オプショナルエリアへ記録するようにしてもよい。 When recording data for one frame into ten tracks of one frame, if recorded into the optional area on the tape reading data of one time all from the FIFO memories begin over the read reset FIFO memories it may be recorded into (position different) optional area on the tape by repeating the same data is read again from the data. このようにテープ上の複数個所へ同じデータを繰り返し記録しておけば、ヘッドクロッグ或るいはテープの横傷等のトラブルが発生しても破壊されないデータを再生できる可能性が高くなり、信頼性が向上する。 In this way If you record repeating the same data to a plurality of locations on the tape, head clog some Rui is more likely to be able to reproduce the data troubles such as horizontal scratches on the tape is not destroyed even if it occurs, reliability There is improved.

【0101】4. [0101] 4. ディジタルVTRの復号・表示回路 これまでに説明した方法を用いることにより、ディジタルVTRにおいて文字情報及び文字放送信号を取り扱うことが可能となるわけであるが、次に、このようなディジタルVTRにおいて実際に文字を表示するための具体的回路構成及びその動作について、図1を参照して説明する。 By using the method described decoding and display circuit ever digital VTR, but not it is possible to handle character information and character broadcasting signal in the digital VTR, then, indeed in such a digital VTR a specific circuit configuration and operation for displaying a character, will be described with reference to FIG. (1) 文字放送番組の表示 (1) Display of the character broadcasting program

【0102】この図において、テレビ受信回路1により受信されたテレビジョン信号から映像信号を復調し、この映像信号を通常の輝度増幅回路2及び色復調回路3へ供給すると共に、文字放送信号を復号するための波形等価回路4へも供給する。 [0102] decoded in this figure, the demodulated video signal from the television signal received by the television receiving circuit 1, supplying the video signal to the normal luminance amplifier 2 and color demodulator circuit 3, the teletext signal also supplied to the waveform equalization circuit 4 for. また同時に同期分離回路5へも供給され、ここで得られる同期信号は波形等価回路4、 The is also supplied to a synchronous separation circuit 5 simultaneously, the synchronization signal obtained here waveform equalization circuit 4,
文字信号分離回路6、及び表示クロック発生回路7で使用される。 Character signal separation circuit 6, and is used by the display clock generating circuit 7. 波形等価回路4へ入力された映像信号は、ここで伝送中に発生した歪み低減させられて文字信号分離回路6へ入力される。 Video signal input to the waveform equalization circuit 4, where it is allowed to distortion reduction occurs during transmission is input to the character signal separation circuit 6. ここでは同期信号を基にして、映像信号の中の垂直ブランキングに重畳されている文字信号を分離し、この文字信号をバッファRAM8へ出力する。 Here, based on synchronization signals, separates the character signal superimposed on a vertical blanking in the video signal, and outputs the character signal to the buffer RAM 8. この段階の文字信号には誤り訂正のためのチェック符号が含まれているので、これを基にして誤り訂正回路9で文字信号のデータエラーを取り除き、再びバッファRAM8へ文字データを書き込む。 Because this stage of the character signal includes a check code for error correction, which was based on removing the data error of the character signal by the error correction circuit 9, and writes the character data again to buffer RAM 8.

【0103】CPU10により、バッファRAM8に書き込まれた文字データのうち、1つの文字放送番組を構成するデータだけを集めてワークRAM11に記憶させ、先頭のデータから順次読み出して復号してゆくが、 [0103] The CPU 10, in the character data written in the buffer RAM 8, is stored collects only data constituting one character broadcast program in the work RAM 11, but slide into sequentially reads decoding from the head of the data,
復号したあるデータが1つの文字を表すものであるときには、この文字のドットパターンをキャラクタジェネレータ12から読み取り、パターンメモリ14に書き込む。 When decoded certain data are representative of a single character reads the dot pattern of the character from the character generator 12, written in the pattern memory 14. また、復号したデータが色指定の制御コードであるときは、その制御コードに従ってカラーメモリ15にデータを書き込む。 Further, when the decoded data is the control code of a color specified, writing data to the color memory 15 in accordance with the control code. このときの書込みのタイミングは表示制御・パス制御回路13によって行われる。 Timing of writing at this time is performed by the display control and path control circuit 13. また、プログラムROM16にはCPU10によって実行されるプログラムが格納されている。 Further, the program ROM16 stores a program executed by the CPU 10.

【0104】カラーマトリクス回路17で、パターンメモリ14に書き込まれたドットパターント、カラーメモリ15に書き込まれた色データに基づいて輝度信号、色差信号を合成する。 [0104] In the color matrix circuit 17, the written dot pattern DOO in the pattern memory 14, synthesizes luminance signals based on the color data written in the color memory 15, the color difference signals. これらの信号は混合・切換回路18 These signals mixing and switching circuit 18
へ入力され、輝度増幅回路2及び色復調回路3からの通常の輝度信号及び色差信号と混合或るいは切り換えて出力される。 Is input to, conventional mixing one Rui a luminance signal and color difference signals from the luminance amplifier 2 and color demodulator circuit 3 is output by switching. なお、この回路図では切換回路18において輝度・色差信号を切り換えるようにしているが、通常の文字放送受信機のようにR、G、B信号を切り換えるように構成してもよい。 Although not to switch the luminance and color difference signals in the switching circuit 18 in this circuit diagram, R as a normal teletext receiver may be configured to switch G, and B signals.

【0105】以上のようにして画面に文字放送番組が表示される。 [0105] The above manner, the character broadcast program on the screen is displayed. このとき、文字放送番組としてテレビ番組表が表示されていれば、ユーザーはこの画面を見ながらリモコンキーパッド19を操作して、リモコンインターフェース20を通し、ディジタルVTRの録画予約をすることができる。 At this time, if the television program table is displayed as a character broadcast program, the user operates the remote control keypad 19 while viewing the screen, through the remote control interface 20 can be a recording reservation of a digital VTR. (2) テープ上に記録された文字情報の再生・表示 次に、テープ上に記録された文字情報を表示する場合について説明する。 (2) reproducing the character information recorded on the tape and display will be described a case where displaying character information recorded on the tape. 磁気ヘッド22によりビデオテープ2 The magnetic head 22 videotape 2
1上のデータを読み出し、再生アンプ23を通してデコーダ24に入力する。 Reading the data on the 1, enter through a reproduction amplifier 23 to the decoder 24. ここでディジタルデータへ変換しTBC25において再生時のジッターを取り除いた後、 After removing the jitter during reproduction in this case it is converted into digital data TBC25,
ECC26でデータのエラーを訂正する。 To correct the error of the data in the ECC26.

【0106】エラー訂正後の文字データはバッファRA [0106] character data after the error-corrected buffer RA
M27へ書き込まれ、CPU10は、この文字データを復号する。 Written to M27, CPU 10 decodes the character data. ここで、テープ上に記録されていた文字データが文字放送で使用されているのと同一の文字コード系によるものであれば、CPU10は、文字放送を復号するためのルーチンを使用してテープ上の文字データを復号することができるので、このためのソフトウェアの容量を少なくでき、また、別個のCPU或るいはキャラクタジェネレータを用意する必要もないので、大きな経済的効果が得られる。 Here, as long as with the same character code system and the character data recorded on the tape is used in teletext, CPU 10 is on tape using a routine for decoding the teletext it is possible to decode the character data, can reduce the capacity of the software for this, also, a separate CPU certain Rui there is no need to prepare a character generator, significant economic effect.

【0107】 [0107]

【発明の効果】文字情報とそのトピックタグとを規定する情報がテープに記録されているので、この情報にに基づいて所望の文字情報だけを検索することが可能である。 Since information defining the character information according to the present invention and its topic tag is recorded on the tape, it is possible to search only a desired character information on the basis of this information. また、文字情報の検索の際、文字情報が記録されている記録エリアを示す情報も併せて記録されているので、この情報が示す記録エリアのみを検索すればよく、 Further, when the character information retrieval, since character information is also recorded information indicating a recording area which is recorded, may be searching only recording area where the information indicates,
迅速な検索ができる。 It is a quick search. 更に、目次情報がどのテープ位置においても繰り返し記録されているので、再生時どのテープ位置からでも直ちに目次情報を得ることができ、かつ、どの目次項目の部分を再生中であるかを判別できる。 Furthermore, because it is also repeatedly recorded at any tape position TOC information can be obtained immediately TOC information even from the playback time of any tape position, and can determine which table of contents whether a playing the part of the item.

【0108】文字情報の記録の際に使用する文字コード或るいは制御コードとして文字放送において使用されているものを用いることにより、文字情報の再生の際の復号・表示のためのシステムとして文字放送受信用のシステムを共用できる。 [0108] The character codes one Rui to be used when the character information recording using what is used in the teletext as control code, teletext as a system for decoding and displaying at the time of the character information reproduced You can share the system for reception. 言語の種類に応じた識別情報を付与して文字情報を記録することにより、再生時、所望の言語による文字情報のみを選択することができる。 By recording the character information by applying the identification information according to the type of language, playback can select only the character information with the desired language.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の実施例であるディジタルVTRにおける文字放送信号及び文字情報の復号、表示動作を説明する回路図である。 [1] decoding a teletext signal and character information in a digital VTR according to an embodiment of the present invention, it is a circuit diagram for explaining the display operation.

【図2】同ディジタルVTRにおける1トラックの記録フォーマットを示す図である。 2 is a diagram showing a recording format of one track in the same digital VTR.

【図3】同ディジタルVTRにおけるT−SYNCエリアの信号フォーマットを示す図である。 3 is a diagram showing a signal format of the T-SYNC area in the digital VTR.

【図4】同ディジタルVTRの音声信号に関するフォーマットを示す図である。 4 is a diagram showing a format for audio signals of the digital VTR.

【図5】同ディジタルVTRにおけるフレーミング処理及び誤り訂正符号付加を施されたVIDEO信号に関するフォーマットを示す図である。 5 is a diagram showing a format for VIDEO signal subjected to the framing process and an error correction code addition in the digital VTR.

【図6】同ディジタルVTRにおけるVIDEO信号のバッファリングユニット及び1同期ブロックの構成を示す図である。 6 is a diagram showing a configuration of a buffering unit and 1 sync block of VIDEO signal in the digital VTR.

【図7】SUBCODEエリアの信号に関するフォーマットを示す図である。 7 is a diagram showing a format for the signal of SUBCODE area.

【図8】1フレーム分のAAUX領域のパック構成、及び1トラック分のSUBCODEエリアの構成を説明する図である。 [8] pack structure of AAUX area corresponding to one frame, and is a diagram for explaining the configuration of the SUBCODE area of ​​one track.

【図9】1トラック分のVAUX領域のパック構成を説明する図である。 9 is a diagram illustrating a pack construction VAUX region of one track.

【図10】1フレーム分のVAUX領域のパック構成を説明する図である。 10 is a diagram illustrating a pack construction VAUX area corresponding to one frame. ーダを用いて構成した記録変調装置の回路ブロック図である。 It is a circuit block diagram of a recording modulation apparatus using the chromatography da.

【図11】各トピックのトピックタグと記録エリアの関係、及び各トピックをテープ上に記録した1例を示す図である。 11 is a graph showing relationship, and an example recorded on the tape each topic topic tag and recording area of ​​each topic.

【図12】トピックデータの構造、複数の言語タグによるテープ上へのトピックの記録形態、及び簡易モードにより記録する場合のトピックデータの構造を説明する図である。 12 is a diagram illustrating the structure of topic data for the recording structure of topic data, recording form of topic on the tape by a plurality of language tags, and the simple mode.

【図13】パックの基本構成を説明する図である。 FIG. 13 is a diagram for explaining the basic configuration of the pack.

【図14】トピック/ページヘッダパック、コントロールテキストヘッダパック、及びコントロールテキストパックの構成を示す図である。 FIG. 14 is a topic / page header pack, a diagram showing the control text header pack, and control the configuration of the text pack.

【図15】タイトルスタートパック、タイトルエンドパック、チャプタースタートパック、及びチャプターエンドパックの構成を示す図である。 [15] title start pack, which is a diagram showing the title end pack, a chapter start pack, and the structure of the chapter end pack.

【図16】タイトルテキストヘッダパック、タイトルテキストパック、チャプターテキストヘッダパック、及びチャプターテキストパックの構成を示す図である。 [16] title text header pack, a diagram illustrating a title text pack, a chapter text header pack, and the structure of the chapter text packs.

【図17】画像補助テキストヘッダパック、画像補助テキストパック、及びテレテキストパックの構成を示す図である。 [17] image sub text header pack, a diagram illustrating image sub text pack, and the structure of the teletext pack.

【図18】PBフラグを説明するための図である。 18 is a diagram for explaining the PB flag.

【図19】PBフラグを記録する過程を示すフローチャートである。 19 is a flowchart illustrating a process of recording the PB flag.

【図20】PBフラグを用いて文字情報を表示する過程を示すフローチャートである。 20 is a flowchart showing a process of displaying character information using the PB flag.

【図21】「MENU」トピックデータの具体例を示す図である。 FIG. 21 is a diagram showing a specific example of the "MENU" topic data.

【図22】「TOC」トピックデータの具体例を示す図である。 FIG. 22 is a diagram showing a specific example of the "TOC" topic data.

【図23】文字放送互換コードにおける8単位符号の拡張法を示す図である。 23 is a diagram showing an extension method of 8-unit code in the teletext compatible code.

【図24】文字放送互換コードにおける呼出し符号及び指示符号を説明する図である。 24 is a diagram illustrating a call code and reference symbols in the character broadcast compatible code.

【図25】文字放送互換コードにおける終端符号、着色指定制御符号、及び文字サイズ指定制御符号を説明する図である。 [Figure 25] terminating in the teletext compatible code symbols is a diagram for explaining coloring designation control codes and character size designation control codes.

【図26】文字放送互換コードにおける動作位置制御符号を説明する図である。 26 is a diagram for explaining the operation position control codes in the teletext compatible code.

【図27】文字放送互換コードにおける時間制御符号を説明する図である。 27 is a diagram illustrating the time control codes in the teletext compatible code.

【図28】所望の言語タグを有するトピックを選択して表示する場合の動作を説明するフローチャートである。 28 is a flowchart illustrating an operation when selecting and displaying a topic with a desired language tags.

【図29】簡易モードによる記録の場合のトピックデータの具体例を示す図である。 29 is a diagram showing a specific example of a topic data for recording by the simple mode.

【図30】文字多重放送における1ライン分のデータフォーマットを示す図である。 30 is a diagram showing a data format of one line in the teletext.

【図31】ラインIDの構成を示す図である。 31 is a diagram showing the configuration of the line ID.

【図32】ライン番号を生成するための具体回路を示す図である。 32 is a diagram showing a specific circuit for generating a line number.

【図33】nGATE信号を説明する図である。 33 is a diagram for explaining a nGATE signal.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

6…文字信号分離回路、 10…CPU、 13… 6 ... character signal separation circuit, 10 ... CPU, 13 ...
表示制御・パス制御 14,15…メモリ、 18…混合/切換回路、 Display control and path control, 15 ... memory, 18 ... mixing / switching circuit,
22…磁気ヘッド、 22 ... the magnetic head,

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (56)参考文献 特開 平3−268589(JP,A) 特開 平1−303980(JP,A) 特開 平1−279682(JP,A) 特開 平4−373284(JP,A) 特開 昭63−43480(JP,A) (58)調査した分野(Int.Cl. 7 ,DB名) H04N 5/76 - 5/956 G11B 27/34 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (56) reference Patent flat 3-268589 (JP, a) JP flat 1-303980 (JP, a) JP flat 1-279682 (JP, a) JP flat 4- 373284 (JP, a) JP Akira 63-43480 (JP, a) (58 ) investigated the field (Int.Cl. 7, DB name) H04N 5/76 - 5/956 G11B 27/34

Claims (6)

    (57)【特許請求の範囲】 (57) [the claims]
  1. 【請求項1】 画像信号を記録するエリアと、音声信号 1. A and area for recording an image signal, audio signal
    を記録するエリアと、該画像信号及び音声信号に付随する付随情報を記録する付随情報エリアを1個のトラック An area for recording, one track accompanying information area for recording accompanying information accompanying to the image signal and audio signal
    設けたデジタル画像音声信号記録再生装置において、 上記画像信号及び音声信号に付随した文字情報の内容により設けられた内容識別情報と、該内容識別情報と上記文字情報の内容との対応を定義する情報と、を上記付随情報エリアに記録するようにしたことを特徴とする画像音声信号記録再生装置。 In the digital image and audio signal recording and reproducing device provided to define the correspondence between the content identification information provided by the contents of the character information associated with the image and audio signals, the content of the content identification information and the character information image and audio signal recording and reproducing apparatus and information, the is characterized in that so as to record on the accompanying information area.
  2. 【請求項2】 上記文字情報が記録されている記録媒体上の位置を示す位置情報を上記付随情報エリアに記録するようにしたことを特徴とする請求項1に記載の画像音声信号記録再生装置。 Wherein image and audio signal recording and reproducing apparatus according to positional information indicating a position on a recording medium in which the character information is recorded to claim 1, characterized in that so as to record on the accompanying information area .
  3. 【請求項3】 上記付随情報エリアは、画像信号に付随する情報が記録される第1の付随情報エリアと、音声信号に付随する情報が記録される第2の付随情報エリアと、上記第1 及び第2の付随情報以外の付随情報が記録される第3の付随情報エリアとに分かれていることを特徴とする請求項2に記載の画像音声信号記録再生装置。 Wherein said accompanying information area includes first incidental information area in which information associated with the image signal is recorded, a second incidental information area in which information associated with the audio signal is recorded, the first and image and audio signal recording and reproducing apparatus according to claim 2, accompanying information other than the second accompanying information is characterized by being divided into a third associated information area is recorded.
  4. 【請求項4】 映像及び音声に記録された情報の内容を示す目次情報を上記第3の付随情報エリアに繰り返し記録することを特徴とする請求項3に記載の画像音声信号記録再生装置。 Wherein image and audio signal recording and reproducing apparatus according to contents information indicating the contents of information recorded in the video and audio to claim 3, characterized in that the repeatedly recorded in the third accompanying information area.
  5. 【請求項5】 上記目次情報内の個々の目次項目に対して、目次項目を記録した記録媒体上の位置が、その目次項目が示す画像信号及び音声信号の記録位置と一致しているか、いないかを表す情報を付加して記録し、再生時にはその情報を読み取ることにより上記目次情報中のどの目次項目を再生中であるかを判別できるようにしたことを特徴とする請求項4に記載の画像音声信号記録再生装置。 5. For each contents entry in said table of contents information, a position on the recording medium for recording the table of contents entry, or coincides with the recording position of the image signal and the audio signal indicated by the table of contents entries, not or recorded by adding information representative of a by reads that information during reproduction according to claim 4, characterized in that to be able to determine whether it is playing which contents entry in said table-of-contents information image and audio signal recording and reproducing apparatus.
  6. 【請求項6】 上記文字情報は、複数種類の言語により記録され、前記付随情報には、さらに言語の種類を示す識別情報が含まれることを特徴とする請求項1記載の画像音声記録再生装置。 Wherein the character information is recorded by a plurality of types of languages, the incidental information further image and audio recording and reproducing apparatus according to claim 1, wherein the includes identification information indicating the type of language .
JP15623493A 1993-05-10 1993-06-02 Image and audio signal recording and reproducing apparatus Expired - Fee Related JP3259445B2 (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10856493 1993-05-10
JP5-108564 1993-05-10
JP15623493A JP3259445B2 (en) 1993-05-10 1993-06-02 Image and audio signal recording and reproducing apparatus

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP15623493A JP3259445B2 (en) 1993-05-10 1993-06-02 Image and audio signal recording and reproducing apparatus
TW83103740A TW239249B (en) 1993-05-10 1994-04-26 Regeneration device for record of graphical and vocal signals

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH0775049A JPH0775049A (en) 1995-03-17
JP3259445B2 true JP3259445B2 (en) 2002-02-25

Family

ID=26448413

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP15623493A Expired - Fee Related JP3259445B2 (en) 1993-05-10 1993-06-02 Image and audio signal recording and reproducing apparatus

Country Status (2)

Country Link
JP (1) JP3259445B2 (en)
TW (1) TW239249B (en)

Families Citing this family (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP3967379B2 (en) * 1995-04-04 2007-08-29 松下電器産業株式会社 Recording medium, a recording method and apparatus and a reproducing method and apparatus
RU2312411C2 (en) * 2003-03-13 2007-12-10 Самсунг Электроникс Ко., Лтд. Carrier for storage of information which stores a set of headers, device and method for reproduction
KR100561479B1 (en) * 2003-03-13 2006-03-16 삼성전자주식회사 Information storage medium storing a plurality of titles, reproducing apparatus and method thereof

Also Published As

Publication number Publication date
JPH0775049A (en) 1995-03-17
TW239249B (en) 1995-01-21

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP3326670B2 (en) Data encoding / decoding method and apparatus, and the coded data recording medium
US5581614A (en) Method for encrypting and embedding information in a video program
US4989104A (en) Apparatus for recording and quickly retrieving video signal parts on a magnetic tape
US7620297B2 (en) Recording medium, recording method, reproduction apparatus and method, and computer-readable program
US8498515B2 (en) Recording medium and recording and reproducing method and apparatuses
CN1232959C (en) Optical disc recording method
CN1922681B (en) Information storage medium having recorded thereon text subtitle data synchronized with AV data, and reproducing method and apparatus therefor
US7231130B2 (en) Magnetic recording/reproducing apparatus for searching programs recorded on magnetic tape
CN1194552C (en) Method and device for decoding digital video stream in digital video system
JP3112081B2 (en) Transmitting apparatus and receiving apparatus used for transmitting signal transmission method and transmission method
KR101070562B1 (en) Device and method for edition of moving picture data
JP3329063B2 (en) Reproducing apparatus
EP1236350B1 (en) Digital video recording with full screen sub-picture and associated transparency control data recording for effecting fading between successive video segments at reproduction
CA2124080C (en) Tape recording method and apparatus
JP3092924B2 (en) Information transfer system and the information transfer system for device
US20090214175A1 (en) Recording medium, reproduction apparatus, recording method, integrated circuit, program, and reproduction method
EP0677843B1 (en) Recording medium which can cope with various languages and reproduction apparatus
CN1249714C (en) Multi data stream searching method and device
US4591931A (en) Playback apparatus
JP3376303B2 (en) Optical disk and the optical disk recording apparatus and optical disk reproducing apparatus
US5513010A (en) Digital video signal recording and reproducing apparatus that records and reproduces both still and moving pictures
EP0464482B1 (en) Display device for a compact disc player and a compact disc
US6430357B1 (en) Text data extraction system for interleaved video data streams
US7912297B2 (en) Method of indexing image hierarchically and apparatus therefor
CN100348031C (en) Method for reproducing subimage data in optical disk equipment and multi-text in display optical disk

Legal Events

Date Code Title Description
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20011113

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20071214

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081214

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20091214

Year of fee payment: 8

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees