JP3243220B2 - Replacement processing method - Google Patents

Replacement processing method

Info

Publication number
JP3243220B2
JP3243220B2 JP26027498A JP26027498A JP3243220B2 JP 3243220 B2 JP3243220 B2 JP 3243220B2 JP 26027498 A JP26027498 A JP 26027498A JP 26027498 A JP26027498 A JP 26027498A JP 3243220 B2 JP3243220 B2 JP 3243220B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
data
sector
block
defective
area
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP26027498A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2000090585A (en
Inventor
秀樹 高橋
Original Assignee
株式会社東芝
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社東芝 filed Critical 株式会社東芝
Priority to JP26027498A priority Critical patent/JP3243220B2/en
Publication of JP2000090585A publication Critical patent/JP2000090585A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3243220B2 publication Critical patent/JP3243220B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Lifetime legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B20/00Signal processing not specific to the method of recording or reproducing; Circuits therefor
    • G11B20/10Digital recording or reproducing
    • G11B20/18Error detection or correction; Testing, e.g. of drop-outs
    • G11B20/1883Methods for assignment of alternate areas for defective areas
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B20/00Signal processing not specific to the method of recording or reproducing; Circuits therefor
    • G11B20/10Digital recording or reproducing
    • G11B20/12Formatting, e.g. arrangement of data block or words on the record carriers
    • G11B20/1217Formatting, e.g. arrangement of data block or words on the record carriers on discs
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B20/00Signal processing not specific to the method of recording or reproducing; Circuits therefor
    • G11B20/10Digital recording or reproducing
    • G11B20/18Error detection or correction; Testing, e.g. of drop-outs
    • G11B20/1883Methods for assignment of alternate areas for defective areas
    • G11B2020/1893Methods for assignment of alternate areas for defective areas using linear replacement to relocate data from a defective block to a non-contiguous spare area, e.g. with a secondary defect list [SDL]
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B2220/00Record carriers by type
    • G11B2220/20Disc-shaped record carriers

Description

【発明の詳細な説明】DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
【0001】[0001]
【発明の属する技術分野】この発明は、高密度記録を特
徴とする書き換え可能な情報記録媒体(DVD(Digita
l Video Disk)−RAMなど)にて実行される交替処理
方法に関する。
BACKGROUND OF THE INVENTION 1. Field of the Invention The present invention relates to a rewritable information recording medium (DVD (Digita
l Video Disk-RAM etc.).
【0002】[0002]
【従来の技術】近年、高密度記録を特徴とするDVDの
研究開発が盛んに進められている。DVDには、大きく
分けて、再生専用のDVD−ROMと、書き換え可能な
DVD−RAMとがある。DVD−RAMの場合、ウォ
ブルが施されたトラックが設けられており、所定トラッ
ク長によりセクタフィールドが形成されている。そし
て、このセクタフィールドが、データ記録の最小単位と
して取り扱われる。また、このセクタフィールドには、
ディスク(DVD−RAM)上の絶対位置を示すアドレ
ス情報が含まれており、このアドレス情報を頼りにデー
タの記録再生が行われるようになっている。
2. Description of the Related Art In recent years, research and development of DVDs characterized by high-density recording have been actively pursued. DVDs are roughly classified into a read-only DVD-ROM and a rewritable DVD-RAM. In the case of a DVD-RAM, a wobbled track is provided, and a sector field is formed by a predetermined track length. Then, this sector field is handled as the minimum unit of data recording. Also, this sector field contains
Address information indicating an absolute position on a disk (DVD-RAM) is included, and data recording and reproduction are performed based on the address information.
【0003】しかし、ディスク上の傷や埃などの影響
で、セクタフィールドの中には、アドレス情報が正常に
再生できないセクタフィールドが存在することがある。
このような場合には、ウォブルを頼りに(ウォブルをカ
ウントして)データの記録再生を行うことができる。
[0003] However, due to the influence of scratches and dust on the disk, there are cases where a sector field in which address information cannot be normally reproduced exists in the sector field.
In such a case, data recording and reproduction can be performed by relying on wobbles (by counting wobbles).
【0004】[0004]
【発明が解決しようとする課題】ところが、ウォブルだ
けを頼りにすると、正常にデータの記録再生ができない
ことがある。これは、1セクタフィールドが約6mmで、
ウォブル周期がセクタ長の232分の1であることに起
因する。つまり、このような微少な変化(ウォブル)だ
けを頼りにして、データの記録再生を行い続けると、デ
ータの記録再生の精度が著しく低下する。これ以外に
も、データの記録再生精度が落ちる原因として、ウォブ
ルの欠陥によるウォブルのミスカウント等が考えられ
る。
However, if only the wobble is relied on, data recording and reproduction cannot be performed normally. This is because one sector field is about 6mm
This is because the wobble period is 1/232 of the sector length. That is, if data recording / reproducing is continued by relying only on such a small change (wobble), the accuracy of data recording / reproducing is significantly reduced. In addition, the wobble miscount due to a wobble defect may be considered as a cause of a decrease in data recording / reproducing accuracy.
【0005】この発明の目的は、上記したような事情に
鑑み成されたものであって、データの記録再生精度の低
下を防止することが可能な交替処理方法を提供すること
にある。
An object of the present invention has been made in view of the above circumstances, and has as its object to provide a replacement processing method capable of preventing a decrease in data recording / reproducing accuracy.
【0006】[0006]
【課題を解決するための手段】上記課題を解決し目的を
達成するために、この発明の交替処理方法は、以下に示
す通りである。
In order to solve the above problems and achieve the object, a replacement processing method according to the present invention is as follows.
【0007】この発明は、アドレス情報を有するセクタ
フィールドが連続して配置された情報記録媒体に対して
実行される交替処理方法であって、アドレス情報が正常
に再生できないセクターフィールドを欠陥セクタフィー
ルドと見なし、この欠陥セクタフィールドが3つ以上連
続したとき、これら3つ以上連続した欠陥セクタフィー
ルドを交替処理の対象とする。
The present invention relates to a replacement processing method performed on an information recording medium in which sector fields having address information are continuously arranged, wherein a sector field in which address information cannot be normally reproduced is defined as a defective sector field. Considering this, when three or more defective sector fields continue, these three or more consecutive defective sector fields are subjected to the replacement process.
【0008】[0008]
【発明の実施の形態】以下、この発明の実施の形態につ
いて図面を参照して説明する。
Embodiments of the present invention will be described below with reference to the drawings.
【0009】最初に、図1を参照して、この発明に係る
情報記録媒体としての光ディスク(DVD−RAMディ
スク)の一例を説明する。
First, an example of an optical disk (DVD-RAM disk) as an information recording medium according to the present invention will be described with reference to FIG.
【0010】図1は、光ディスク上のリードインエリ
ア、データエリア、及びリードアウトエリアなどの配置
を示す図である。
FIG. 1 is a diagram showing an arrangement of a lead-in area, a data area, a lead-out area, etc. on an optical disk.
【0011】図1に示すように、光ディスク1には、内
周側から順に、リードインエリアA1、データエリアA
2、及びリードアウトエリアA3が設けられている。リ
ードインエリアA1には、エンボスデータゾーン、ミラ
ーゾーン(無記録ゾーン)、及びリライタブルデータゾ
ーンが設けられている。データエリアA2には、リライ
タブルデータゾーンが設けられており、このリライタブ
ルデータゾーンには、複数のゾーン、ゾーン0〜ゾーン
Nが設けられている。リードアウトエリアA3には、リ
ライタブルデータゾーンが設けられている。
As shown in FIG. 1, on an optical disc 1, a lead-in area A1, a data area A
2, and a lead-out area A3. In the lead-in area A1, an emboss data zone, a mirror zone (non-recording zone), and a rewritable data zone are provided. The data area A2 is provided with a rewritable data zone, and the rewritable data zone is provided with a plurality of zones, zone 0 to zone N. A rewritable data zone is provided in the lead-out area A3.
【0012】リードインエリアA1のエンボスデータゾ
ーンには、光ディスク1の製造時に、リファレンスシグ
ナルやコントロールデータがエンボス記録される。リー
ドインエリアA1のリライタブルデータゾーンには、デ
ィスクの種類を識別するための識別データ、及び欠陥エ
リアを管理するための欠陥管理データなどが記録されて
いる。なお、この欠陥管理データが記録されるエリア
を、欠陥管理エリア(DMA:Defect Management Are
a)とする。リードアウトエリアA3のリライタブルデ
ータゾーンには、リードインエリアA1のリライタブル
データゾーンに記録されたデータと同じデータが記録さ
れる。
In the emboss data zone of the lead-in area A1, a reference signal and control data are emboss-recorded when the optical disc 1 is manufactured. In the rewritable data zone of the lead-in area A1, identification data for identifying the type of the disc, defect management data for managing the defective area, and the like are recorded. The area in which the defect management data is recorded is referred to as a defect management area (DMA).
a). The same data as the data recorded in the rewritable data zone of the lead-in area A1 is recorded in the rewritable data zone of the lead-out area A3.
【0013】リードインエリアA1に設けられたエンボ
スデータゾーンは、複数のトラックにより構成されてお
り、各トラックは複数のセクタフィールドにより構成さ
れている。また、このゾーンは、所定の回転速度で処理
される。
The emboss data zone provided in the lead-in area A1 is constituted by a plurality of tracks, and each track is constituted by a plurality of sector fields. This zone is processed at a predetermined rotation speed.
【0014】リードインエリアA1に設けられたリライ
タブルデータゾーン及びデータエリアA2に設けられた
リライタブルデータゾーンのゾーン0は、X個のトラッ
クにより構成されており、各トラックはY個のセクタフ
ィールドにより構成されている。また、このゾーンは、
回転速度Z0(Hz)で処理される。
A rewritable data zone provided in the lead-in area A1 and a rewritable data zone 0 provided in the data area A2 are constituted by X tracks, and each track is constituted by Y sector fields. Have been. Also, this zone
Processing is performed at the rotation speed Z0 (Hz).
【0015】データエリアA2に設けられたリライタブ
ルデータゾーンのゾーン1は、X個のトラックにより構
成されており、各トラックは(Y+1)個のセクタフィ
ールドにより構成されている。また、このゾーンは、回
転速度Z1(Hz)で処理される(Z0>Z1)。
Zone 1 of the rewritable data zone provided in the data area A2 is composed of X tracks, and each track is composed of (Y + 1) sector fields. This zone is processed at the rotation speed Z1 (Hz) (Z0> Z1).
【0016】データエリアA2に設けられたリライタブ
ルデータゾーンのゾーン2は、X個のトラックにより構
成されており、各トラックは(Y+2)個のセクタフィ
ールドにより構成されている。また、このゾーンは、回
転速度Z2(Hz)で処理される(Z1>Z2)。
The zone 2 of the rewritable data zone provided in the data area A2 is composed of X tracks, and each track is composed of (Y + 2) sector fields. This zone is processed at the rotation speed Z2 (Hz) (Z1> Z2).
【0017】以下、データエリアA2に設けられたリラ
イタブルデータゾーンのゾーン3〜ゾーンNは、夫々
が、X個のトラックにより構成されている。そして、ゾ
ーン3の各トラックは(Y+3)個のセクタフィールド
により構成されており、ゾーン4の各トラックは(Y+
4)個のセクタフィールドにより構成されている。つま
り、ゾーンNの各トラックは(Y+N)個のセクタフィ
ールドにより構成されている。また、ゾーン3は、回転
速度Z3(Hz)で処理され(Z2>Z3)、ゾーン4
は、回転速度Z4(Hz)で処理される(Z3>Z
4)。つまり、ゾーンNは、回転速度ZN(Hz)で処
理される(Z(N−1)>ZN)。
Hereinafter, each of zones 3 to N of the rewritable data zone provided in the data area A2 is composed of X tracks. Each track in zone 3 is composed of (Y + 3) sector fields, and each track in zone 4 is (Y + 3).
4) It is composed of sector fields. That is, each track of the zone N is composed of (Y + N) sector fields. The zone 3 is processed at the rotation speed Z3 (Hz) (Z2> Z3), and the zone 4
Is processed at the rotation speed Z4 (Hz) (Z3> Z
4). That is, the zone N is processed at the rotation speed ZN (Hz) (Z (N-1)> ZN).
【0018】リードアウトエリアA3に設けられたリラ
イタブルデータゾーンは、複数のトラックにより構成さ
れており、各トラックは(Y+N)個のセクタフィール
ドにより構成されている。また、このゾーンは、回転速
度ZN(Hz)で処理される。
The rewritable data zone provided in the lead-out area A3 is composed of a plurality of tracks, and each track is composed of (Y + N) sector fields. This zone is processed at the rotation speed ZN (Hz).
【0019】上記説明したように、光ディスク1の内周
側のゾーンから順に、1トラックあたりのセクタフィー
ルド数が増加するようになっており、且つ回転速度が低
下するようになっている。つまり、光ディスク1は、Z
CLV(Zone Constant Linear Velocity)方式が対象
のディスクである。
As described above, the number of sector fields per track increases in order from the zone on the inner circumference side of the optical disk 1, and the rotation speed decreases. That is, the optical disc 1
The disc is a CLV (Zone Constant Linear Velocity) system.
【0020】続いて、図2を参照して、DVD−RAM
ディスク上のセクタフィールドのフォーマットについて
説明する。
Subsequently, referring to FIG. 2, the DVD-RAM
The format of the sector field on the disk will be described.
【0021】図2に示すように、1セクタフィールド
は、およそ2697バイトで構成されている。このセク
タフィールドには、8−16変調により変調されたデー
タが記録される。8−16変調は、8ビットの入力符号
系列を、16ビットの出力符号系列に変調する変調方式
である。また、入力符号系列は入力ビットと呼ばれ、出
力符号系列はチャネルビットと呼ばれる。因みに、1バ
イトは16チャネルビットと同じ意味である。
As shown in FIG. 2, one sector field is composed of approximately 2697 bytes. In this sector field, data modulated by 8-16 modulation is recorded. The 8-16 modulation is a modulation method for modulating an 8-bit input code sequence into a 16-bit output code sequence. The input code sequence is called an input bit, and the output code sequence is called a channel bit. Incidentally, one byte has the same meaning as 16 channel bits.
【0022】ここで、1セクタフィールドの内訳につい
て説明する。1セクタフィールドは、128バイトのヘ
ッダフィールドHF、2バイトのミラーフィールドM
F、2567バイトのレコーディングフィールドRFで
構成される。
Here, the details of one sector field will be described. One sector field includes a 128-byte header field HF and a 2-byte mirror field M
F consists of a 2567-byte recording field RF.
【0023】ヘッダフィールドHFには、光ディスクの
製造工程においてヘッダデータがエンボス記録される。
このヘッダフィールドHFには、ヘッダデータの検出精
度を向上させるためにヘッダデータが4重書きされてい
る。つまり、このヘッダフィールドHFには、ヘッダ1
フィールド、ヘッダ2フィールド、ヘッダ3フィール
ド、及びヘッダ4フィールドが含まれる。ヘッダ1フィ
ールド及びヘッダ3フィールドは46バイトで構成され
ている。ヘッダ2フィールド及びヘッダ3フィールドは
18バイトで構成されている。
In the header field HF, header data is emboss-recorded in the optical disk manufacturing process.
In the header field HF, the header data is quadruplicated in order to improve the detection accuracy of the header data. That is, this header field HF contains the header 1
Field, a header 2 field, a header 3 field, and a header 4 field. The header 1 field and the header 3 field are composed of 46 bytes. The header 2 field and the header 3 field are constituted by 18 bytes.
【0024】ヘッダ1フィールドには、36バイトのV
FO(Variable Frequency Oscillator)1、3バイト
のAM(Address Mark)、4バイトのPID(Physical
ID)1、2バイトのIED(ID Error Detection Cod
e)1、1バイトのPA(Post Ambles)1が含まれてい
る。
In the header 1 field, 36 bytes of V
FO (Variable Frequency Oscillator) 1, 3-byte AM (Address Mark), 4-byte PID (Physical
ID: 1, 2 byte IED (ID Error Detection Cod)
e) One, one byte PA (Post Ambles) 1 is included.
【0025】ヘッダ2フィールドには、8バイトのVF
O2、3バイトのAM、4バイトのPID2、2バイト
のIED2、1バイトのPA2が含まれている。
In the header 2 field, an 8-byte VF
O2, 3-byte AM, 4-byte PID2, 2-byte IED2, and 1-byte PA2.
【0026】ヘッダ3フィールドには、36バイトのV
FO1、3バイトのAM、4バイトのPID3、2バイ
トのIED3、1バイトのPA1が含まれている。
In the header 3 field, 36 bytes of V
FO1, 3-byte AM, 4-byte PID3, 2-byte IED3, and 1-byte PA1 are included.
【0027】ヘッダ4フィールドには、8バイトのVF
O2、3バイトのAM、4バイトのPID4、2バイト
のIED4、1バイトのPA2が含まれている。
The header 4 field contains an 8-byte VF
O2, 3-byte AM, 4-byte PID4, 2-byte IED4, and 1-byte PA2.
【0028】PID1、PID2、PID3、及びPI
D4には、セクタインフォメーション及び物理セクター
ナンバー(物理アドレス)が含まれている。VFO1及
びVFO2には、PLL(Phase Locked Loop)の引き
込みを行うための連続的な繰返しパターン(10001
0001000…)が含まれている。AMには、PID
の位置を示すためのランレングス制限に違反する特殊な
パターン(アドレスマーク)が記録されている。IED
1、IED2、IED3、及びIED4には、PIDの
エラーを検出するためのエラー検出符号が含まれてい
る。PAには、復調に必要なステート情報が含まれてお
り、ヘッダフィールドHFがスペースで終了するよう極
性調整の役割も持つ。ミラーフィールドMFは、鏡面の
フィールドである。
PID1, PID2, PID3, and PI
D4 includes sector information and a physical sector number (physical address). VFO1 and VFO2 have a continuous repetition pattern (10001) for pulling in a PLL (Phase Locked Loop).
0001000 ...). AM has PID
A special pattern (address mark) that violates the run-length limit for indicating the position of is recorded. IED
1, IED2, IED3 and IED4 include an error detection code for detecting a PID error. The PA includes state information necessary for demodulation, and also has a role of adjusting the polarity so that the header field HF ends with a space. The mirror field MF is a mirror surface field.
【0029】レコーディングフィールドRFは、主に、
ユーザデータが記録されるフィールドである。レコーデ
ィングフィールドには、(10+J/16)バイトのギ
ャップフィールド、(20+K)バイトのガード1フィ
ールド、35バイトのVFO3フィールド、3バイトの
PS(pre-synchronous code)フィールド、2418バ
イトのデータフィールド(ユーザデータフィールド)、
1バイトのポストアンブルPA3フィールド、(55−
K)バイトのガード2フィールド、および(25−J/
16)バイトのバッファフィールドが含まれている。因
みに、Jは0〜15、Kは0〜7の整数でランダムな値
をとる。これにより、データ書始めの位置がランダムに
シフトされる。その結果、オーバーライトによる記録膜
の劣化を低減できる。
The recording field RF mainly includes:
This is a field where user data is recorded. The recording field includes a (10 + J / 16) byte gap field, a (20 + K) byte guard 1 field, a 35 byte VFO3 field, a 3 byte PS (pre-synchronous code) field, and a 2418 byte data field (user data). field),
1-byte postamble PA3 field, (55-
K) a guard 2 field of bytes, and (25-J /
16) Contains a buffer field of bytes. Incidentally, J takes an integer of 0 to 15 and K takes an integer of 0 to 7 and takes a random value. As a result, the start position of the data writing is randomly shifted. As a result, deterioration of the recording film due to overwriting can be reduced.
【0030】ギャップフィールドには、何も記録されて
いない。ガード1フィールドは、相変化記録膜特有の繰
返しオーバーライトの始端劣化を吸収するための捨て領
域である。VFO3フィールドは、PLLロック用のフ
ィールドであるとともに、同一パターンの中に同期コー
ドを挿入し、バイト境界の同期をとる役割も果たす。P
Sフィールドは、同期コードが記録されるフィールドで
ある。
Nothing is recorded in the gap field. The guard 1 field is an abandoned area for absorbing the deterioration of the starting end of the repeated overwriting peculiar to the phase change recording film. The VFO3 field is a field for PLL lock, and also plays a role of inserting a synchronization code in the same pattern to synchronize byte boundaries. P
The S field is a field where a synchronization code is recorded.
【0031】データフィールドは、データID、データ
IDエラー訂正コードIED(DataID Error Detection
Code)、同期コード、エラー訂正コードECC(Error
Collection Code )、エラー検出コードEDC(Error
Detection Code)、2048バイトのユーザデータ等
が記録されるフィールドである。データIDには、論理
セクタナンバー(論理アドレス)が含まれる。データI
Dエラー訂正コードIEDは、データID用の2バイト
(16ビット)構成のエラー訂正コードである。
The data field includes a data ID and a data ID error correction code IED (Data ID Error Detection Code).
Code), synchronization code, error correction code ECC (Error
Collection Code), Error detection code EDC (Error
Detection Code), a field in which 2048-byte user data and the like are recorded. The data ID includes a logical sector number (logical address). Data I
The D error correction code IED is a 2-byte (16-bit) error correction code for data ID.
【0032】ポストアンブルPA3フィールドは、復調
に必要なステート情報を含んでおり、前のデータフィー
ルドの最終バイトの終結を示すフィールドである。ガー
ド2フィールドは、相変化記録媒体特有の繰り返し記録
時の終端劣化がデータフィールドにまで及ばないように
するために設けられたフィールドである。バッファフィ
ールドは、データフィールドが次のヘッダフィールドに
かからないように、光ディスク1を回転するモータの回
転変動などを吸収するために設けられたフィールドであ
る。
The postamble PA3 field contains state information necessary for demodulation, and is a field indicating the end of the last byte of the previous data field. The guard 2 field is a field provided to prevent the end deterioration at the time of repetitive recording peculiar to the phase change recording medium from reaching the data field. The buffer field is a field provided to absorb rotation fluctuation of a motor for rotating the optical disc 1 so that the data field does not overlap with the next header field.
【0033】続いて、PID1、PID2、PID3、
及びPID4について具体的に説明する。これらPID
には、8ビットのセクタインフォメーションと、24ビ
ットの物理セクタナンバーが含まれている。物理セクタ
ナンバーには、セクタフィールドの絶対位置を示すアド
レスデータが記録される。セクタインフォメーションに
は、2ビットのリザーブ、2ビットのPIDナンバー、
3ビットのセクタタイプ、1ビットのレイヤーナンバー
などの情報が含まれる。リザーブは、無記録領域であ
る。PIDナンバーには、PIDナンバーが記録され
る。例えば、ヘッダ1フィールド中におけるPIDナン
バーにはPID1を示す“00”、ヘッダ2フィールド
中におけるPIDナンバーにはPID2を示す“0
1”、ヘッダ3フィールド中におけるPIDナンバーに
はPID3を示す“10”、ヘッダ4フィールド中にお
けるPIDナンバーにはPID4を示す“11”が記録
される。
Subsequently, PID1, PID2, PID3,
And PID4 will be specifically described. These PIDs
Contains 8-bit sector information and a 24-bit physical sector number. In the physical sector number, address data indicating the absolute position of the sector field is recorded. The sector information includes a 2-bit reserve, a 2-bit PID number,
Information such as a 3-bit sector type and a 1-bit layer number is included. The reserve is a non-recording area. In the PID number, a PID number is recorded. For example, the PID number in the header 1 field is “00” indicating PID1, and the PID number in the header 2 field is “0” indicating PID2.
"1", "10" indicating PID3 is recorded in the PID number in the header 3 field, and "11" indicating PID4 is recorded in the PID number in the header 4 field.
【0034】セクタタイプには、読み出し専用セクタ
(Read only sector)であることを示す“000”、リ
ザーブセクタ(Reserved)であることを示す“00
1”、“010”、又は“011”、ランド又はグルー
ブトラックの書き換え可能な先頭セクタ(Rewritable f
irst sector)であることを示す“100”、ランド又
はグルーブトラックの書き換え可能な最終セクタ(Rewr
itable last sector)であることを示す“101”、ラ
ンド又はグルーブトラックの書き換え可能な最終セクタ
の一つ手前のセクタ(Rewritable before last secto
r)であることを示す“110”、ランド又はグルーブ
トラックの書き換え可能なその他のセクタ(Rewritable
other sector)であることを示す“111”が記録さ
れる。
The sector type is “000” indicating a read-only sector (Read only sector), and “00” indicating a reserved sector (Reserved).
1 "," 010 ", or" 011 ", a rewritable head sector (Rewritable f
“100” indicating that the sector is a rewritable last sector (Rewr) of a land or groove track.
“101” indicating that it is an iterable last sector, a sector immediately before the rewritable last sector of the land or groove track (Rewritable before last secto).
r) to indicate that the sector is a rewritable sector (land or groove track)
Other sector) is recorded as "111".
【0035】レイヤーナンバーには、レイヤー1又は0
を示す“1”又は“0”が記録される。
The layer number includes layer 1 or 0
Is recorded as "1" or "0".
【0036】続いて、図3〜図4を参照して、DVD−
RAMに記録されるデータの構造及びDVD−RAMか
ら再生されるデータの構造について説明する。図3は、
ECCブロックデータの構造を概略的に示す図である。
図4は、図2に示すデータフィールドに記録されるセク
ターデータのデータ構造を概略的に示す図である。
Subsequently, referring to FIGS. 3 and 4, the DVD-
The structure of data recorded on the RAM and the structure of data reproduced from the DVD-RAM will be described. FIG.
It is a figure which shows the structure of ECC block data schematically.
FIG. 4 is a diagram schematically showing a data structure of sector data recorded in the data field shown in FIG.
【0037】DVD−RAMには、データが記録される
トラックが形成されており、このトラックには所定単位
のデータが記録されるセクタフィールドが複数形成され
ている。また、DVD−RAMには、ECCブロックデ
ータと呼ばれるフォーマットのデータが記録されるよう
になっている。厳密に言うと、ECCブロックデータか
ら生成される16個のセクタデータが、16個のセクタ
フィールドに分散記録されるようになっている。さらに
言うと、一塊りのセクタデータは、図2に示す2418
バイトのデータフィールドに記録される。
A track on which data is recorded is formed on the DVD-RAM, and a plurality of sector fields for recording a predetermined unit of data are formed on this track. The DVD-RAM is configured to record data in a format called ECC block data. Strictly speaking, 16 sector data generated from the ECC block data are distributedly recorded in 16 sector fields. More specifically, a block of sector data is represented by 2418 shown in FIG.
Recorded in byte data field.
【0038】図3に示すように、ECCブロックデータ
は、データブロックDB(ユーザデータを含む)、横方
向のエラー訂正コードECC1、及び縦方向のエラー訂
正コードECC2で構成されている。
As shown in FIG. 3, the ECC block data includes a data block DB (including user data), a horizontal error correction code ECC1, and a vertical error correction code ECC2.
【0039】データブロックDBは、所定数の行及び列
に沿って配列されたデータにより構成されており、この
データブロックDBは16個のデータユニットDUに分
割することができる。さらに詳しく言うと、データブロ
ックDBは、172(バイト数)×12(データユニッ
トを構成する行数)×16(データブロックを構成する
データユニット数)のデータにより構成されている。デ
ータユニットDUは、172(バイト数)×12(デー
タユニットを構成する行数)のデータにより構成されて
いる。また、データユニットDUには、データID、デ
ータIDエラー訂正コードIED、エラー検出コードE
DC、2048バイトのユーザデータ等が含まれてい
る。データIDは、データユニットDUに含まれるユー
ザデータのスクランブルに利用される。エラー検出コー
ドEDCは、データユニット内の一部のデータの集まり
に含まれるエラーを検出するためのものである。
The data block DB is composed of data arranged along a predetermined number of rows and columns, and the data block DB can be divided into 16 data units DU. More specifically, the data block DB is composed of 172 (the number of bytes) × 12 (the number of rows constituting the data unit) × 16 (the number of data units constituting the data block). The data unit DU is composed of 172 (the number of bytes) × 12 (the number of rows constituting the data unit). The data unit DU includes a data ID, a data ID error correction code IED, and an error detection code E.
DC, 2048 bytes of user data and the like are included. The data ID is used for scrambling the user data included in the data unit DU. The error detection code EDC is for detecting an error included in a group of some data in the data unit.
【0040】横方向のエラー訂正コードECC1は、デ
ータブロックDBのうちの列方向のデータに含まれるエ
ラーを訂正するものである。さらに詳しく言うと、横方
向のエラー訂正コードECC1は、10(バイト)×1
2(データユニットDUを構成する行数)×16(デー
タブロックDBを構成するデータユニットDUの数)の
データにより構成されている。
The horizontal error correction code ECC1 corrects an error contained in data in the column direction of the data block DB. More specifically, the horizontal error correction code ECC1 is 10 (bytes) × 1
It is composed of 2 (the number of rows constituting the data unit DU) × 16 (the number of data units DU constituting the data block DB) data.
【0041】縦方向のエラー訂正コードECC2は、デ
ータブロックDBのうちの行方向のデータに含まれるエ
ラーを訂正するものである。さらに詳しく言うと、縦方
向のエラー訂正コードECC2は、{172(バイト)
+10(バイト)}×16(データブロックDBを構成
するデータユニットDUの数)のデータにより構成され
ている。
The vertical error correction code ECC2 corrects an error contained in data in the row direction of the data block DB. More specifically, the vertical error correction code ECC2 is $ 172 (byte)
+10 (bytes)} × 16 (the number of data units DU constituting the data block DB).
【0042】続いて、図4を参照して、セクタデータに
ついて説明する。
Next, the sector data will be described with reference to FIG.
【0043】一つのECCブロックデータから16個の
セクタデータが生成される。一つのセクタデータは、デ
ータユニットDU、このデータユニットDUに対して付
与されている横方向のエラー訂正コードECC1の一
部、及び縦方向のエラー訂正コードECC2の一部によ
り構成されている。さらに詳しく言うと、セクタデータ
は、{172(バイト)+10(バイト)}×12(デ
ータユニットDUを構成する行数)+1(縦方向のエラ
ー訂正コードECC2の1列分)のデータにより構成さ
れている。
From one ECC block data, 16 sector data are generated. One sector data is composed of a data unit DU, a part of a horizontal error correction code ECC1 given to the data unit DU, and a part of a vertical error correction code ECC2. More specifically, the sector data is constituted by {172 (bytes) +10 (bytes)} × 12 (the number of rows constituting the data unit DU) +1 (one column of the vertical error correction code ECC2). ing.
【0044】続いて、図12参照して、欠陥管理エリア
のデータ構造を説明する。
Next, the data structure of the defect management area will be described with reference to FIG.
【0045】光ディスク上に、欠陥管理エリアは、全部
で4つ設けられており、これら各々の欠陥管理エリアに
は、同じデータが記録される。4つの欠陥管理エリア
(DMA1〜4)のうち、二つ(DMA1〜2)はリー
ドインエリアに設けられ、残りの二つはリードアウトエ
リア(DMA3〜4)に設けられる。
On the optical disc, a total of four defect management areas are provided, and the same data is recorded in each of these defect management areas. Of the four defect management areas (DMA1 to 4), two (DMA1 to 2) are provided in the lead-in area, and the remaining two are provided in the lead-out area (DMA3 to 4).
【0046】欠陥管理エリア(DMA1〜4)には、初
期欠陥リストエリアa1、二次欠陥リストエリアa2、
及びスペアリストエリアa3が設けられている。因み
に、初期欠陥は、一次欠陥とも称する。初期欠陥リスト
エリアa1には、複数の初期欠陥リスト(PDL:Prim
ary Defect List)がエントリされる。二次欠陥リスト
エリアa2には、複数の二次欠陥リスト(SDL:Seco
ndary Defect List)がエントリされる。スペアリスト
エリアa3には、複数のスペアエリアリスト(SAL:
Spare Area List)がエントリされる。
The defect management areas (DMA1 to DMA4) include an initial defect list area a1, a secondary defect list area a2,
And a spare list area a3. Incidentally, the initial defect is also referred to as a primary defect. The initial defect list area a1 includes a plurality of initial defect lists (PDL: Prim).
ary Defect List) is entered. A plurality of secondary defect lists (SDL: Seco) are stored in the secondary defect list area a2.
ndary Defect List) is entered. The spare list area a3 includes a plurality of spare area lists (SAL:
Spare Area List) is entered.
【0047】図5は、初期欠陥リストエリアa1にエン
トリされる初期欠陥リストのデータ構造の概略を示す図
である。図6は、二次欠陥リストエリアa2にエントリ
される二次欠陥リストのデータ構造の概略を示す図であ
る。図7(a)は、スペアリストエリアa3にエントリ
されるスペアエリアリストデータのデータ構造の概略を
示す図であり、図7(b)は、スペアエリアリストデー
タに複数のスペアエリアリストがエントリされた様子を
示す図である。
FIG. 5 is a diagram showing an outline of the data structure of the initial defect list entered in the initial defect list area a1. FIG. 6 is a diagram schematically showing the data structure of the secondary defect list entered in the secondary defect list area a2. FIG. 7A is a diagram schematically showing the data structure of the spare area list data entered in the spare list area a3, and FIG. 7B shows a plurality of spare area lists entered in the spare area list data. FIG.
【0048】図5に示すように、初期欠陥リストには、
先頭から順に、エントリのタイプを示すエントリタイプ
が記録されるエリア、リザーブされたエリア、及び欠陥
セクタ(欠陥があるセクタフィールドのことを指す)の
物理セクタナンバーが記録されるエリアが含まれてい
る。
As shown in FIG. 5, the initial defect list includes
An area in which an entry type indicating an entry type is recorded, a reserved area, and an area in which a physical sector number of a defective sector (indicating a defective sector field) is recorded are sequentially included from the top. .
【0049】図6に示すように、二次欠陥リストには、
先頭から順に、割り当てマーク(FRM)が記録される
エリア、リザーブされたエリア、欠陥ブロック中の先頭
セクタ(欠陥ブロックを構成する16個のセクタフィー
ルドのうちの先頭のセクタフィールドのことを指す)の
物理セクターナンバーが記録されるエリア、リザーブさ
れたエリア、及び交替ブロック中の先頭セクタ(交替ブ
ロックを構成する16個のセクタフィールドのうちの先
頭のセクタフィールドのことを指す)の物理セクターナ
ンバーが記録されるエリアが含まれている。
As shown in FIG. 6, the secondary defect list includes
In order from the beginning, an area in which an allocation mark (FRM) is recorded, a reserved area, and a first sector in a defective block (indicating the first sector field of 16 sector fields constituting the defective block). The area where the physical sector number is recorded, the reserved area, and the physical sector number of the first sector in the replacement block (indicating the first sector field out of the 16 sector fields constituting the replacement block) are recorded. Area is included.
【0050】図7(a)に示すように、スペアエリアリ
ストデータ(1セクタデータ)には、順に、スペアエリ
アID(2バイト)、スペアエリアリストのエントリ数
(1バイト)、リザーブ(7バイト)、先頭SALのエ
ントリ(8バイト)、…、最終SALのエントリ(8バ
イト)が含まれる。先頭SALのエントリは1個目のエ
ントリであり、最終SALのエントリは255個目のエ
ントリである。つまり、スペアエリアリストデータに
は、図7(b)に示すように、最大255個のスペアエ
リアリストがエントリされる(1セクタで255箇所の
スペアエリアを管理することができる)。各スペアエリ
アリストには、順に、RSV(1バイト)、スペアエリ
アnの先頭セクタの物理アドレスナンバー(3バイ
ト)、RSV、スペアエリアnの最終セクタの物理アド
レスナンバー(3バイト)が含まれる。スペアエリアn
の先頭セクタの物理アドレスナンバーとは、スペアエリ
アnのスタート位置を示すスタートアドレスのことを指
す。スペアエリアnの終端セクタの物理アドレスナンバ
ーとは、スペアエリアnのエンド位置を示すエンドアド
レスのことを指す。
As shown in FIG. 7A, the spare area list data (one sector data) includes a spare area ID (2 bytes), the number of entries in the spare area list (1 byte), and a reserve (7 bytes). ), The first SAL entry (8 bytes),..., The last SAL entry (8 bytes). The first SAL entry is the first entry, and the last SAL entry is the 255th entry. That is, as shown in FIG. 7B, a maximum of 255 spare area lists are entered in the spare area list data (255 spare areas can be managed by one sector). Each spare area list includes, in order, the RSV (1 byte), the physical address number (3 bytes) of the first sector of the spare area n, the RSV, and the physical address number (3 bytes) of the last sector of the spare area n. Spare area n
The physical address number of the first sector indicates a start address indicating the start position of the spare area n. The physical address number of the end sector of the spare area n indicates an end address indicating the end position of the spare area n.
【0051】続いて、交替処理について説明する。交替
処理には、スリッピング交替処理、リニア交替処理、及
びスキッピング交替処理がある。スリッピング交替処理
は、初期欠陥に対する処理であり、セクターフィールド
の単位で行われる交替処理である。リニア交替処理は、
二次欠陥に対する処理であり、ECCブロックデータの
単位で行われる交替処理である。スキッピング交替処理
は、初期欠陥及び二次欠陥に関係なく対応できる処理で
あり、セクターフィールド単位で行われるセクタスキッ
ピング交替処理と、ECCブロックデータの単位で行わ
れるブロックスキッピング交替処理とがある。詳細は、
以下説明する。
Next, the replacement process will be described. The replacement process includes a slipping replacement process, a linear replacement process, and a skipping replacement process. The slipping replacement process is a process for an initial defect, and is a replacement process performed in units of sector fields. The linear replacement process
This is a process for a secondary defect, and is a replacement process performed in units of ECC block data. The skipping replacement process is a process that can handle regardless of the initial defect and the secondary defect, and includes a sector skipping replacement process performed in units of sector fields and a block skipping replacement process performed in units of ECC block data. Detail is,
This will be described below.
【0052】第1に、スリッピング交替処理について説
明する。
First, the slipping replacement process will be described.
【0053】光ディスクの出荷前には、光ディスク上に
おけるリライタブルデータゾーンに欠陥(=初期欠陥)
がないか検証(サーティファイ)される。つまり、リラ
イタブルデータゾーンに対して、データが正常に記録で
きるかが検証される。この検証は、セクタフィールドの
単位で行われる。
Before shipping the optical disk, the rewritable data zone on the optical disk has a defect (= initial defect).
Is verified (certified). That is, it is verified whether data can be normally recorded in the rewritable data zone. This verification is performed in units of sector fields.
【0054】検証中に、欠陥セクタ(=一次欠陥エリ
ア:初期欠陥があるセクタフィールドのことを指す)が
発見された場合、この欠陥セクタの物理セクタナンバー
が、初期欠陥リストに記録される。さらに、この欠陥セ
クタには、論理セクタナンバーは付与されない。詳しく
言うと、この欠陥セクタを飛ばして、この欠陥セクタの
前後に配置されている正常セクタ(欠陥がないセクタフ
ィールドのことを指す)に対してだけ、シリアルに論理
セクタナンバーが付与される。つまり、欠陥セクタは、
存在しないセクタとして見なされることになる。これに
より、このような欠陥セクタに対して、ユーザデータの
書き込み等は行われなくなる。上記した一連の処理が、
スリッピング交替処理である。つまり、このスリッピン
グ交替処理では、欠陥セクタがスリップされることにな
る。
If a defective sector (= primary defect area: refers to a sector field having an initial defect) is found during the verification, the physical sector number of this defective sector is recorded in the initial defect list. Further, no logical sector number is given to this defective sector. More specifically, the defective sector is skipped, and a logical sector number is serially assigned only to normal sectors (sector fields having no defect) arranged before and after the defective sector. In other words, the defective sector is
It will be considered as a non-existent sector. As a result, writing of user data or the like to such a defective sector is not performed. The above series of processing,
This is a slipping replacement process. That is, in this slipping replacement process, a defective sector is slipped.
【0055】さらに、図8を参照して、スリッピング交
替処理について説明する。
Further, the slipping replacement process will be described with reference to FIG.
【0056】図8に示すように、ユーザエリア(図12
に示すユーザエリアUA)とスペアエリア(図12に示
すスペアエリアSA)が存在しているとする。このユー
ザエリアとスペアエリアは、図1で説明したゾーン0〜
ゾーンNのうちのどこかに存在しているものとする(具
体例は後述する)。また、スペアエリアの存在位置は、
図7に示すスペアエリアリストにより管理されている。
As shown in FIG. 8, the user area (FIG. 12)
It is assumed that a user area UA shown in FIG. 12 and a spare area (spare area SA shown in FIG. 12) exist. The user area and the spare area correspond to zones 0 to 0 described in FIG.
It is assumed that it exists somewhere in the zone N (a specific example will be described later). Also, the location of the spare area is
It is managed by the spare area list shown in FIG.
【0057】例えば、検証中に、m個の欠陥セクタと、
n個の欠陥セクタが発見された場合、(m+n)個の欠
陥セクタが、スペアエリアにより補償される。つまり、
図8の上段に示すユーザエリアを構成するセクタ数が、
スペアエリアにより補償されることになる。また、上記
説明したように、m個の欠陥セクタ及びn個の欠陥セク
タには、論理セクタナンバーは付与されない。さらに言
うと、スペアエリアもスリッピング交替処理の対象エリ
アである。従って、スペアエリア中に、欠陥セクタが発
見されれば、上記説明したスリップ交替処理により処理
される。なお、欠陥セクタ、正常セクタにかかわらず、
全セクタは、物理セクタナンバーを有している。
For example, during verification, m defective sectors and
If n defective sectors are found, (m + n) defective sectors are compensated by the spare area. That is,
The number of sectors constituting the user area shown in the upper part of FIG.
It will be compensated by the spare area. As described above, the logical sector numbers are not assigned to the m defective sectors and the n defective sectors. Furthermore, the spare area is also a target area for the slipping replacement process. Therefore, if a defective sector is found in the spare area, it is processed by the above-described slip replacement process. In addition, regardless of defective sector or normal sector,
All sectors have a physical sector number.
【0058】第2に、リニア交替処理について説明す
る。
Second, the linear replacement process will be described.
【0059】光ディスクの出荷後、ユーザデータの書き
込みを行うときには、ユーザデータが正常に書き込まれ
たか否かの確認(ベリファイ)が行われる。ユーザデー
タが正常に書き込まれない状況を二次欠陥と称する。こ
の二次欠陥の有無は、図3に示すECCブロックデータ
が記録された16個のセクタフィールド(ECCブロッ
クフィールド)の単位で行われる。
When user data is written after shipment of the optical disk, it is checked whether the user data has been written normally (verify). A situation in which user data is not normally written is called a secondary defect. The presence or absence of the secondary defect is determined in units of 16 sector fields (ECC block fields) in which the ECC block data shown in FIG. 3 is recorded.
【0060】欠陥ブロック(=二次欠陥エリア:二次欠
陥があるECCブロックフィールドのことを指す)が発
見された場合、この欠陥ブロック中の先頭セクタの物理
セクタナンバー、及びこの欠陥ブロックの交替先の交替
ブロック(スペアエリア中に確保されるECCブロック
フィールドのことを指す)中の先頭セクタの物理セクタ
ナンバーが二次欠陥リストに記録される。また、欠陥ブ
ロック中の16個のセクタフィールドに付与された論理
セクタナンバーが、そのまま、交替ブロック中の16個
のセクタフィールドに付与される。これにより、欠陥ブ
ロックに対して記録されるはずのデータは、交替ブロッ
クに記録されることになる。以後、欠陥ブロックへのア
クセスは、交替ブロックへのアクセスと見なされる。上
記した一連の処理が、リニア交替処理である。つまり、
このリニア交替処理では、欠陥ブロックがリニアに交替
されることになる。
When a defective block (= secondary defect area: indicates an ECC block field having a secondary defect) is found, the physical sector number of the first sector in this defective block and the replacement destination of this defective block The physical sector number of the first sector in the replacement block (which indicates the ECC block field secured in the spare area) is recorded in the secondary defect list. Also, the logical sector numbers assigned to the 16 sector fields in the defective block are assigned as they are to the 16 sector fields in the replacement block. As a result, data to be recorded for the defective block is recorded in the replacement block. Hereinafter, access to a defective block is regarded as access to a replacement block. A series of processes described above is a linear replacement process. That is,
In this linear replacement process, defective blocks are replaced linearly.
【0061】さらに、図9を参照して、リニア交替処理
について説明する。
Further, the linear replacement process will be described with reference to FIG.
【0062】図9に示すように、ユーザエリア(図12
に示すユーザエリアUA)とスペアエリア(図12に示
すスペアエリアSA)が存在しているとする。このユー
ザエリアとスペアエリアは、図1で説明したゾーン0〜
ゾーンNのうちのどこかに存在しているものとする。ま
た、スペアエリアの存在位置は、図7に示すスペアエリ
アリストにより管理されている。
As shown in FIG. 9, the user area (FIG. 12)
It is assumed that a user area UA shown in FIG. 12 and a spare area (spare area SA shown in FIG. 12) exist. The user area and the spare area correspond to zones 0 to 0 described in FIG.
It is assumed that it exists somewhere in zone N. The location of the spare area is managed by a spare area list shown in FIG.
【0063】例えば、ユーザデータの書き込みの際に、
m個の欠陥ブロックと、n個の欠陥ブロックが発見され
た場合、(m+n)個の欠陥ブロックが、スペアエリア
の(m+n)個の交替ブロックにより補償される。ま
た、上記説明したように、m個の欠陥ブロック及びn個
の欠陥ブロックを構成する{16×(m+n)}個のセ
クタフィールドに付与されていた論理セクタナンバー
は、(m+n)個の交替ブロックを構成する{16×
(m+n)}個のセクタフィールドに引き継がれる。さ
らに言うと、スペアエリアもリニア交替処理の対象エリ
アである。従って、スペアエリア中に、欠陥ブロックが
発見されれば、上記説明したリニア交替処理によって処
理される。なお、欠陥ブロック、正常ブロックにかかわ
らず、ブロックを構成する全セクタフィールドは、物理
セクタナンバーを有している。
For example, when writing user data,
If m defective blocks and n defective blocks are found, (m + n) defective blocks are compensated for by (m + n) replacement blocks in the spare area. Further, as described above, the logical sector numbers assigned to the {16 × (m + n)} sector fields constituting the m defective blocks and the n defective blocks are replaced by (m + n) replacement blocks. {16 ×
(M + n)} sector fields. Furthermore, the spare area is also an area subject to the linear replacement process. Therefore, if a defective block is found in the spare area, it is processed by the above-described linear replacement process. In addition, regardless of a defective block or a normal block, all the sector fields constituting the block have a physical sector number.
【0064】第3に、ブロックスキッピング交替処理に
ついて説明する。
Third, the block skipping replacement process will be described.
【0065】図14の例1及び例2は、ECCブロック
データの記録先である16個のセクタフィールドの集ま
りを示している。 ECCブロックデータの記録先であ
る16個のセクタフィールドの集まりを、ブロックと称
する。つまり、0、1、2、…、E、Fは、ブロックを
構成する物理セクタナンバーであるとする。図14の例
1は、物理セクタナンバー6、物理セクタナンバー7、
及び物理セクタナンバー8から、PIDエラーが検出さ
れた様子を示している。図14の例2は、物理セクタナ
ンバーC、物理セクタナンバーD、物理セクタナンバー
E、及び物理セクタナンバーFから、PIDエラーが検
出された様子を示している。つまり、図14の例1では
物理セクタナンバー6、物理セクタナンバー7、及び物
理セクタナンバー8が欠陥PIDセクタに該当し、図1
4の例2では物理セクタナンバーC、物理セクタナンバ
ーD、物理セクタナンバーE、及び物理セクタナンバー
FがPID欠陥セクタに該当することになる。図14の
例1及び例2に示すようなPID欠陥セクタを3つ以上
含むブロックをPID欠陥ブロックと称し、図14の下
段に示すようにPID欠陥ブロックがブロックスキッピ
ング交替処理の対象となる。
Example 1 and Example 2 in FIG. 14 show a collection of 16 sector fields, which are recording destinations of ECC block data. A set of 16 sector fields, which are recording destinations of ECC block data, is called a block. That is, it is assumed that 0, 1, 2,..., E, and F are the physical sector numbers of the blocks. In the example 1 of FIG. 14, the physical sector number 6, the physical sector number 7,
7 shows a state in which a PID error is detected from the physical sector number 8. Example 2 in FIG. 14 illustrates a state in which a PID error is detected from the physical sector number C, the physical sector number D, the physical sector number E, and the physical sector number F. That is, in the example 1 of FIG. 14, the physical sector number 6, the physical sector number 7, and the physical sector number 8 correspond to the defective PID sector.
In Example 2 of 4, the physical sector number C, the physical sector number D, the physical sector number E, and the physical sector number F correspond to the PID defective sector. A block including three or more PID defective sectors as shown in Example 1 and Example 2 in FIG. 14 is referred to as a PID defective block.
【0066】つまり、ECCブロックデータ0はブロッ
ク0に記録され、ECCブロックデータ1はブロック1
に記録され、PID欠陥ブロックを飛ばして、ECCブ
ロックデータ2はブロック2に記録され、ECCブロッ
クデータ3はブロック3に記録され、ECCブロックデ
ータ4はブロック4に記録される。
That is, ECC block data 0 is recorded in block 0, and ECC block data 1 is recorded in block 1.
The ECC block data 2 is recorded in the block 2, the ECC block data 3 is recorded in the block 3, and the ECC block data 4 is recorded in the block 4.
【0067】PID欠陥ブロック(例えば図14の下段
に示すPID欠陥ブロック)が発見された場合、このP
ID欠陥ブロック中の先頭セクタの物理セクタナンバ
ー、及びこのPID欠陥ブロックの交替先のブロック
(例えば図14の下段に示すブロック2)中の先頭セク
タの物理セクタナンバーが二次欠陥リストに記録され
る。また、欠陥ブロック中の16個のセクタフィールド
に付与された論理セクタナンバーが、そのまま、交替ブ
ロック中の16個のセクタフィールドに付与される。こ
れにより、PID欠陥ブロックに対して記録されるはず
のデータは、交替先のブロックに記録されることにな
る。以後、欠陥ブロックへのアクセスは、交替先のブロ
ックへのアクセスと見なされる。上記した一連の処理
が、ブロックスキッピング交替処理である。
When a PID defective block (for example, a PID defective block shown in the lower part of FIG. 14) is found,
The physical sector number of the first sector in the ID defective block and the physical sector number of the first sector in the replacement block of the PID defective block (for example, block 2 shown in the lower part of FIG. 14) are recorded in the secondary defect list. . Also, the logical sector numbers assigned to the 16 sector fields in the defective block are assigned as they are to the 16 sector fields in the replacement block. As a result, the data to be recorded for the PID defective block is recorded in the replacement block. Hereinafter, access to the defective block is regarded as access to the replacement block. A series of processes described above is a block skipping replacement process.
【0068】さらに、図15を参照して、ブロックスキ
ッピング交替処理について説明する。図15に示すよう
なデータ(オブジェクトデータ)を記録する場合につい
て説明する。
Further, the block skipping replacement process will be described with reference to FIG. A case where data (object data) as shown in FIG. 15 is recorded will be described.
【0069】図15に示すようなデータ(オブジェクト
データ)を記録する場合、ホスト装置3(図13参照)
から光ディスクドライブ2(図13参照)に対してライ
トコマンドが送信される。ライトコマンドには、スター
ト論理セクタナンバー、ブロック数(レングス)、及び
エンド論理セクターナンバーが含まれている。ライトコ
マンドを受けた光ディスクドライブ2はホスト装置3に
対して、レスポンスを返す。レスポンスには、グッド/
エラー、記録済みブロック総数(レングス)、及びラス
ト論理セクタナンバーが含まれている。
When recording data (object data) as shown in FIG. 15, the host device 3 (see FIG. 13)
Sends a write command to the optical disk drive 2 (see FIG. 13). The write command includes a start logical sector number, a block number (length), and an end logical sector number. The optical disk drive 2 that has received the write command returns a response to the host device 3. Good /
The error, the total number of recorded blocks (length), and the last logical sector number are included.
【0070】また、図15に示すようなデータ(オブジ
ェクトデータ)を再生する場合、ホスト装置3から光デ
ィスクドライブ2に対してリードコマンドが送信され
る。リードコマンドには、スタート論理セクタナンバ
ー、ブロック数(レングス)、及びエンド論理セクタナ
ンバーが含まれている。リードコマンドを受けた光ディ
スクドライブ2はホスト装置3に対して、レスポンスを
返す。レスポンスには、要求されたデータ(オブジェク
トデータ)などが含まれる。
When data (object data) as shown in FIG. 15 is reproduced, a read command is transmitted from the host device 3 to the optical disk drive 2. The read command includes a start logical sector number, a block number (length), and an end logical sector number. The optical disk drive 2 receiving the read command returns a response to the host device 3. The response includes requested data (object data) and the like.
【0071】つまり、図15の上段に示すように、デー
タ(オブジェクトデータ)の記録には、データ(オブジ
ェクトデータ)の容量以上の記憶容量がディスク上に確
保される。これは、ブロックスキップ交替処理の影響を
吸収するためのである。
That is, as shown in the upper part of FIG. 15, for recording data (object data), a storage capacity larger than the capacity of data (object data) is secured on the disk. This is to absorb the influence of the block skip replacement process.
【0072】ここで、ブロックスキッピング交替処理の
実行条件について説明する。
Here, the execution conditions of the block skipping replacement process will be described.
【0073】先に説明したように、一つのセクタフィー
ルド(約6mm)のヘッダフィールドには、ヘッダ1フィ
ールド、ヘッダ2フィールド、ヘッダ3フィールド、及
びヘッダ4フィールドが含まれている。そして、ヘッダ
1フィールドにはPID1が含まれており、ヘッダ2フ
ィールドにはPID2が含まれており、ヘッダ3フィー
ルドにはPID3が含まれており、ヘッダ4フィールド
にはPID4が含まれている。
As described above, the header field of one sector field (about 6 mm) includes the header 1 field, the header 2 field, the header 3 field, and the header 4 field. The header 1 field contains PID1, the header 2 field contains PID2, the header 3 field contains PID3, and the header 4 field contains PID4.
【0074】光ディスクドライブは、原則、ヘッダフィ
ールドに含まれる4つのPID(PID1〜4)を頼り
に、光ディスクの目的位置にデータを記録したり、光デ
ィスクの目的位置からデータを再生したりする。また、
光ディスクに設けられたトラックには、ウォブルが施さ
れている。このウォブルの周期は、例えば、セクタ長の
232分の1である。仮に、光ディスク上の傷又は埃な
どの影響により、ヘッダフィールドから全くPIDが読
みとれなくても、このウォブルを頼りに(ウォブルをカ
ウントして)、光ディスクの目的位置にデータを記録し
たり、光ディスクの目的位置からデータを再生したりす
ることもできる。
The optical disk drive records data at a target position on the optical disk or reproduces data from the target position on the optical disk, basically relying on four PIDs (PID1 to PID4) included in the header field. Also,
The tracks provided on the optical disk are wobbled. The period of this wobble is, for example, 1/232 of the sector length. Even if the PID cannot be read at all from the header field due to the influence of scratches or dust on the optical disc, data can be recorded at a target position on the optical disc by using the wobble (by counting the wobble), It is also possible to reproduce data from a target position.
【0075】しかし、ウォブルだけを頼りに、データの
記録再生を行い続けることはできない。ウォブルは、あ
くまでも、たまたまPIDが読めなかった場合の補助的
な役割を果たす。つまり、正常にPIDを読み取ること
ができないセクタフィールドは、欠陥セクタとして扱う
ことが望まれる。
However, it is not possible to continue recording and reproducing data only by relying on wobbles. The wobble plays a supplementary role in case the PID cannot be read. That is, it is desired that a sector field in which the PID cannot be read normally be treated as a defective sector.
【0076】上記したように、一つのセクタフィールド
には、4つのPIDが記録されていることになる。読み
取ることができないPIDをエラーPIDと称する。一
つのセクタフィールドに含まれる4つのPIDのうち、
3つ以上のPIDがエラーPIDに該当する場合、この
セクタフィールドはPIDエラーとなる。PIDエラー
に該当するセクタフィールドが3つ以上連続する場合、
ブロックスキップの対象となる。
As described above, four PIDs are recorded in one sector field. A PID that cannot be read is called an error PID. Of the four PIDs contained in one sector field,
If three or more PIDs correspond to an error PID, this sector field becomes a PID error. When three or more sector fields corresponding to the PID error are consecutive,
Be subject to block skip.
【0077】1セクタフィールドは約6mmであり、3セ
クターフィールドは約18mmということになる。また、
上記したようにウォブルの周期はセクタ長の232分の
1である。つまり、3セクターフィールドを越えると、
ウォブルカウントの信頼性が低下するため(誤差が大き
くなる)、ウォブルカウントだけに頼って正確にデータ
の記録再生を行うことは困難になる。そこで、この発明
では、このような信頼性に欠けるデータの記録再生を無
くすために、PIDエラーに該当するセクタフィールド
が3つ以上連続する場合をブロックスキップの対象と
し、PIDエラーに該当するセクタフィールドが3つ以
上連続するようなエリアは、データ記録対象外とする。
One sector field is about 6 mm, and three sector fields is about 18 mm. Also,
As described above, the wobble period is 1/232 of the sector length. In other words, once you cross the three sector field,
Since the reliability of the wobble count is reduced (the error increases), it is difficult to accurately record and reproduce data only by the wobble count. Therefore, in the present invention, in order to eliminate the recording / reproducing of data having low reliability, the case where three or more sector fields corresponding to a PID error are consecutive is targeted for block skipping, and the sector field corresponding to the PID error is targeted. Areas in which three or more are consecutive are excluded from data recording.
【0078】第4に、セクタスキッピング交替処理につ
いて説明する。
Fourth, the sector skipping replacement process will be described.
【0079】図16に示すように、ブロックn〜ブロッ
ク(n+5)を仮定する。各ブロックは、16個のセク
タフィールド(物理セクタナンバー0〜F、論理セクタ
ナンバー0〜F)の集まりで構成されている。
As shown in FIG. 16, block n to block (n + 5) are assumed. Each block is composed of a set of 16 sector fields (physical sector numbers 0 to F, logical sector numbers 0 to F).
【0080】このような状況において、例えば、ライト
コマンドによりデータの書き込みが行われるとする。こ
のとき、ライトコマンドが、スタートブロック=ブロッ
クn、ブロックレングス=4ブロック、エンドブロック
=ブロック(n+4)を示しているとする。
In such a situation, it is assumed that data is written by a write command, for example. At this time, it is assumed that the write command indicates start block = block n, block length = 4 blocks, and end block = block (n + 4).
【0081】そして、ブロックnの物理セクタナンバー
3(=論理セクタナンバー3)のセクタが欠陥セクタで
あったとする。同様に、ブロック(n+2)の物理セク
タナンバー4(=論理セクタナンバー4)及び物理セク
タナンバー5(=論理セクタナンバー5)のセクタが欠
陥セクタであったとする。
It is assumed that the sector of the physical sector number 3 (= logical sector number 3) of the block n is a defective sector. Similarly, it is assumed that the sector of the physical sector number 4 (= logical sector number 4) and the physical sector number 5 (= logical sector number 5) of the block (n + 2) are defective sectors.
【0082】この場合、これら欠陥セクタがスキッピン
グ交替処理の対象となる。つまり、初期欠陥リストに
は、ブロックnの物理セクタナンバー3、ブロック(n
+2)の物理セクタナンバー4、及ブロック(n+2)
のび物理セクタナンバー5が登録される。このとき、こ
れらブロックnの物理セクタナンバー3、ブロック(n
+2)の物理セクタナンバー4、及ブロック(n+2)
の物理セクタナンバー5には、論理アドレスナンバーは
付与されない。つまり、これら、ブロックnの物理セク
タナンバー3、ブロック(n+2)の物理セクタナンバ
ー4、及ブロック(n+2)の物理セクタナンバー4を
飛ばして、シリアルに論理アドレスナンバーが付与され
る。このとき、図16に示すようにブロックが再構成さ
れる。そして、スキッピング交替処理の余波を受けたブ
ロック(n+4)がリニア交替処理の対象となる。つま
り、二次欠陥リストには、欠陥ブロック中の先頭セクタ
の物理セクタナンバーとしてブロック(n+4)の物理
セクタナンバー1が登録され、交替ブロック中の先頭セ
クタの物理セクタナンバーとしてブロックKの物理セク
タナンバー1が登録される。
In this case, these defective sectors are subjected to the skipping replacement process. That is, in the initial defect list, the physical sector number 3 of the block n and the block (n
+2) physical sector number 4 and block (n + 2)
The growth physical sector number 5 is registered. At this time, the physical sector number 3 of the block n and the block (n
+2) physical sector number 4 and block (n + 2)
No logical address number is assigned to the physical sector number 5 of the. That is, the logical address number is serially assigned by skipping the physical sector number 3 of the block n, the physical sector number 4 of the block (n + 2), and the physical sector number 4 of the block (n + 2). At this time, the blocks are reconfigured as shown in FIG. Then, the block (n + 4) that has received the aftermath of the skipping replacement process becomes a target of the linear replacement process. That is, in the secondary defect list, the physical sector number 1 of the block (n + 4) is registered as the physical sector number of the first sector in the defective block, and the physical sector number of the block K is registered as the physical sector number of the first sector in the replacement block. 1 is registered.
【0083】さらに、図17を参照して、セクタスキッ
ピング交替処理について説明する。
Referring to FIG. 17, the sector skipping replacement process will be described.
【0084】図17に示すように、ブロックn〜ブロッ
ク(n+5)を仮定する。各ブロックは、16個のセク
タフィールド(物理セクタナンバー0〜F、論理セクタ
ナンバー0〜F)の集まりで構成されている。
As shown in FIG. 17, blocks n to (n + 5) are assumed. Each block is composed of a set of 16 sector fields (physical sector numbers 0 to F, logical sector numbers 0 to F).
【0085】このような状況において、例えば、ライト
コマンドによりデータの書き込みが行われるとする。こ
のとき、ライトコマンドが、スタートブロック=ブロッ
クn、ブロックレングス=4ブロック、エンドブロック
=ブロック(n+4)を示しているとする。
In such a situation, it is assumed that data is written by a write command, for example. At this time, it is assumed that the write command indicates start block = block n, block length = 4 blocks, and end block = block (n + 4).
【0086】(1)欠陥セクタ数が0の場合、ブロック
n〜ブロック(n+4)に変動はなく、これら各ブロッ
クを構成するセクタの論理セクタナンバーにも変動はな
い。
(1) When the number of defective sectors is 0, there is no change in blocks n to (n + 4), and there is no change in the logical sector numbers of the sectors constituting each block.
【0087】(2)欠陥セクタ数が0より多く16未満
の場合、欠陥セクタの余波を受けたブロック(n+4)
がリニア交替処理の対象となる。初期欠陥リストには欠
陥セクタの物理アドレスナンバーが登録され、二次欠陥
リストにはブロック(n+4)と所定の交替ブロックと
が交替されたことを示すアドレスが記録される。図17
の(2)では、欠陥セクタ数が3の場合を示している。
(2) If the number of defective sectors is more than 0 and less than 16, the block (n + 4) that has received the aftermath of the defective sector
Are the targets of the linear replacement process. The physical address number of the defective sector is registered in the initial defect list, and an address indicating that the block (n + 4) and a predetermined replacement block have been replaced is recorded in the secondary defect list. FIG.
(2) shows a case where the number of defective sectors is three.
【0088】(3)欠陥セクタ数が16の場合、欠陥セ
クタの余波を受けたブロック(n+4)がリニア交替処
理の対象となる。初期欠陥リストには欠陥セクタの物理
アドレスナンバーが登録され、二次欠陥リストにはブロ
ック(n+4)と所定の交替ブロックとが交替されたこ
とを示すアドレスが記録される。図17の(3)では、
欠陥セクタ数が16の場合を示している。
(3) When the number of defective sectors is 16, the block (n + 4) which has received the aftermath of the defective sector is subjected to the linear replacement process. The physical address number of the defective sector is registered in the initial defect list, and an address indicating that the block (n + 4) and a predetermined replacement block have been replaced is recorded in the secondary defect list. In (3) of FIG.
The case where the number of defective sectors is 16 is shown.
【0089】(4)欠陥セクタ数が16より多く32未
満の場合、欠陥セクタの余波を受けたブロック(n+
3)及びブロック(n+4)がリニア交替処理の対象と
なる。初期欠陥リストには欠陥セクタの物理アドレスナ
ンバーが登録され、二次欠陥リストにはブロック(n+
3)と所定の交替ブロックとが交替されたことを示すア
ドレス、及びブロック(n+4)と所定の交替ブロック
とが交替されたことを示すアドレスが記録される。図1
7の(4)では、欠陥セクタ数が18の場合を示してい
る。
(4) When the number of defective sectors is more than 16 and less than 32, the block (n +
3) and block (n + 4) are subjected to linear replacement processing. The physical address number of the defective sector is registered in the initial defect list, and the block (n +
An address indicating that 3) has been replaced with a predetermined replacement block and an address indicating that block (n + 4) has been replaced with a predetermined replacement block are recorded. FIG.
7 (4) shows a case where the number of defective sectors is 18.
【0090】上記したブロックスキッピング交替処理及
びセクタスキッピング交替処理の利点は、リニア交替処
理に比べて、光学ヘッドの移動距離を短くできる点であ
る。リニア交替処理は、比較的、光学ヘッドの移動距離
が長くなる傾向にあるため、リアルタイム記録を不得意
とした。しかし、上記したブロックスキッピング交替処
理及びセクタスキッピング交替処理を利用することで、
光学ヘッドの移動距離を極力抑えてリアルタイム記録が
可能となる。
The advantage of the above-described block skipping replacement processing and sector skipping replacement processing is that the moving distance of the optical head can be shortened as compared with the linear replacement processing. In the linear replacement process, since the moving distance of the optical head tends to be relatively long, real-time recording is not good. However, by using the above-described block skipping replacement process and sector skipping replacement process,
Real-time recording becomes possible while minimizing the moving distance of the optical head.
【0091】続いて、上記したスリッピング交替処理、
リニア交替処理、ブロックスキッピング交替処理、及び
セクタスキッピング交替処理に対応したユーザデータの
書き込み処理について説明する。
Subsequently, the above-mentioned slipping replacement processing,
The user data writing process corresponding to the linear replacement process, the block skipping replacement process, and the sector skipping replacement process will be described.
【0092】ユーザエリアに対するユーザデータの書き
込みは、一次欠陥リスト及び二次欠陥リストに基づき行
われる。つまり、あるセクタフィールドに対してユーザ
データを書き込むとき、このセクタフィールドが一次欠
陥リストにリストされた欠陥セクタに該当する場合に
は、この欠陥セクタをスリップして、この欠陥セクタの
次に存在する正常セクタに対してユーザデータの書き込
みが行われる。また、ユーザデータの書き込み先のブロ
ックが、二次欠陥リストにリストされた欠陥ブロックで
ある場合、この欠陥ブロックに対応した交替ブロックに
ユーザデータの書き込みが行われる。
The writing of the user data to the user area is performed based on the primary defect list and the secondary defect list. In other words, when writing user data to a certain sector field, if this sector field corresponds to a defective sector listed in the primary defect list, the defective sector is slipped to be present next to the defective sector. User data is written to a normal sector. If the block to which the user data is to be written is a defective block listed in the secondary defect list, the user data is written to a replacement block corresponding to the defective block.
【0093】続いて、光ディスクのフォーマットについ
て説明する。
Next, the format of the optical disk will be described.
【0094】パーソナルコンピュータ用の情報記憶媒体
(ハードディスクや光磁気ディスクなど)のファイルシ
ステムで多く使われるFAT(ファイルアロケーション
テーブル)では、256バイトまたは512バイトを最
小単位として情報記憶媒体へ情報が記録される。
In a FAT (file allocation table) often used in a file system of an information storage medium for a personal computer (such as a hard disk or a magneto-optical disk), information is recorded on the information storage medium in a unit of 256 bytes or 512 bytes as a minimum unit. You.
【0095】それに対し、DVD-ビデオ、DVD−R
OM、DVD−R、DVD−RAM等の情報記憶媒体で
は、ファイルシステムとしてOSTAで策定されたUD
F(ユニバーサルディスクフォーマット)及びISO1
3346が採用されている。ここでは2048バイトを
最小単位として情報記憶媒体へ情報が記録される。ファ
イル管理方法としては、基本的にルートディレクトリを
親に持ち、ツリー状にファイルを管理する階層ファイル
システムを前提としている。
On the other hand, DVD-Video, DVD-R
For information storage media such as OM, DVD-R, and DVD-RAM, UD defined by OSTA as a file system
F (Universal Disk Format) and ISO1
3346 is employed. Here, information is recorded on the information storage medium with a minimum unit of 2048 bytes. The file management method is basically based on a hierarchical file system having a root directory as a parent and managing files in a tree shape.
【0096】図13に示すように、光ディスク1に対す
るフォーマットは、ホスト装置3に接続された光ディス
クドライブ2により行われる。ホスト装置3は、光ディ
スクドライブ装置2に対して各種指示を出す。光ディス
クドライブ2は、ホスト装置3から送信される指示に従
い各種動作を実行する。
As shown in FIG. 13, the formatting of the optical disk 1 is performed by the optical disk drive 2 connected to the host device 3. The host device 3 issues various instructions to the optical disk drive device 2. The optical disk drive 2 executes various operations according to instructions transmitted from the host device 3.
【0097】例えば、図13に示すように、ホスト装置
3から光ディスクドライブ2に対してフォーマット実行
の指示が送られると、光ディスクドライブ2はこの指示
に従い光ディスク1をフォーマットする。つまり、光デ
ィスク1には、ホスト装置3の指示に従った所定のフォ
ーマットが施されることになる。このフォーマット時
に、例えば、光ディスク1のリードインエリアA1に設
けられた欠陥管理エリアに対して、初期欠陥リスト、二
次欠陥リスト、及びスペアエリアリストが作成される。
つまり、ホスト装置3から光ディスクドライブ2に対し
て、初期欠陥リスト、二次欠陥リスト、及びスペアエリ
アリストを作成するためのデータが送信される。光ディ
スクドライブ2は、これら各リストを作成するためのデ
ータを格納し、この格納されたデータに従い各リストを
光ディスク1の欠陥管理エリアに作成する。
For example, as shown in FIG. 13, when a format execution instruction is sent from the host device 3 to the optical disk drive 2, the optical disk drive 2 formats the optical disk 1 according to the instruction. That is, the optical disc 1 is given a predetermined format according to the instruction of the host device 3. At the time of formatting, for example, an initial defect list, a secondary defect list, and a spare area list are created for a defect management area provided in the lead-in area A1 of the optical disc 1.
That is, data for creating an initial defect list, a secondary defect list, and a spare area list is transmitted from the host device 3 to the optical disk drive 2. The optical disk drive 2 stores data for creating each of these lists, and creates each list in the defect management area of the optical disk 1 according to the stored data.
【0098】スペアエリアリストに対するスペアエリア
のアドレス(スペアエリアのスタート位置を示すスター
トアドレス及びスペアエリアのエンド位置を示すエンド
アドレス)の記録は、ホスト装置3から送信される指示
に従い光ディスクドライブ2が実行する。スペアエリア
リストに対するスペアエリアのアドレスの記録は、フィ
ーマット時、サーティファイ時(初期欠陥の検証時)、
及びベリファイ時(ユーザデータの記録時)の少なくと
も一つ以上のタイミングで行われるものとする。つま
り、スペアエリアリストに対するスペアエリアのアドレ
スの記録は、フォーマット時だけ、サーティファイ時だ
け、ベリファイ時だけに行うようにしてもよいし、フォ
ーマット時とサーティファイ時、フォーマット時とベリ
ファイ時、サーティファイ時とベリファイ時、フォーマ
ット時とサーティファイ時とベリファイ時に行うように
してもよい。換言すれば、上記したようなタイミング
で、ホスト装置3の指示に従い、スペアエリアが確保さ
れる。さらに、上記したタイミングに加えて、光ディス
クドライブ3がスペアエリア不足の判断を下したタイミ
ングでスペアエリアが確保される。
The recording of the address of the spare area (the start address indicating the start position of the spare area and the end address indicating the end position of the spare area) in the spare area list is executed by the optical disk drive 2 according to the instruction transmitted from the host device 3. I do. The recording of the address of the spare area in the spare area list is performed at the time of formatting, at the time of certification (at the time of initial defect verification),
And at least one or more timings at the time of verification (at the time of recording user data). That is, the recording of the address of the spare area in the spare area list may be performed only at the time of formatting, only at the time of certification, and only at the time of verification, at the time of formatting and certification, at the time of formatting and verification, and at the time of certification. It may be performed at the time of formatting, formatting, certifying, and verifying. In other words, a spare area is secured at the timing described above in accordance with an instruction from the host device 3. Further, in addition to the above timing, a spare area is secured at a timing when the optical disk drive 3 determines that the spare area is insufficient.
【0099】このように、フォーマット時だけでなく、
サーティファイ時及びベリファイ時にもスペアエリアが
確保できると、仮に、スリッピング交替処理及びリニア
交替処理によりフォーマット時に確保されたスペアエリ
アが容量不足になった場合に、新たにスペアエリアを追
加することができる。スペアエリアの容量不足は、光デ
ィスクドライブ2からホスト装置3に伝えられ、ホスト
装置3からディスクドライブ2に対してスペアエリア追
加の指示が出される。この指示を受けた光ディスクドラ
イブ2は、この指示に従い光ディスク1に対してスペア
エリアを追加する。
Thus, not only at the time of formatting,
If a spare area can be secured at the time of certification and verification, a new spare area can be newly added if the spare area secured at the time of formatting becomes insufficient due to slipping replacement processing and linear replacement processing. . The shortage of the spare area capacity is transmitted from the optical disk drive 2 to the host device 3, and the host device 3 issues an instruction to the disk drive 2 to add a spare area. The optical disk drive 2 receiving this instruction adds a spare area to the optical disk 1 according to this instruction.
【0100】上記説明したように、情報記録媒体(光デ
ィスク)は、スペアエリアリストを有することにより、
任意の位置に任意の容量のスペアエリアを確保すること
ができる。これにより、情報記録媒体の記憶容量を最大
限に有効活用することができる。
As described above, the information recording medium (optical disc) has the spare area list,
A spare area having an arbitrary capacity can be secured at an arbitrary position. Thereby, the storage capacity of the information recording medium can be effectively used to the maximum.
【0101】なお、光ディスクに対するサーティファイ
及びベリファイは、必ずしも行われるものではなく、省
略される場合もある。また、前記したような階層ファイ
ルシステム(ホスト装置3の指示によるスペアエリアリ
スト)と、光ディスクドライブ内で管理されているスペ
アエリアリストとの同期を取るために、例えば、デフラ
グ(再配置)は禁止とされる。
The certification and verification for the optical disk are not always performed, and may be omitted. Further, in order to synchronize the hierarchical file system (the spare area list instructed by the host device 3) with the spare area list managed in the optical disk drive, for example, defragmentation (relocation) is prohibited. It is said.
【0102】続いて、スペアエリアの確保について説明
する。
Next, securing of the spare area will be described.
【0103】図10に示すように、欠陥処理前は、ユー
ザエリア=4.7GB、スペアエリア=26MBであ
る。欠陥処理後は、ユーザエリア=4.7GB、スペア
エリア=26MB−m(欠陥エリアの合計サイズ)=n
である。つまり、欠陥処理前及び欠陥処理前、共に、ユ
ーザエリアは4.7GB確保される。
As shown in FIG. 10, before the defect processing, the user area is 4.7 GB and the spare area is 26 MB. After the defect processing, user area = 4.7 GB, spare area = 26 MB-m (total size of defective area) = n
It is. That is, 4.7 GB of the user area is secured both before the defect processing and before the defect processing.
【0104】スペアエリアの確保のパターンには、例え
ば、図11に示すような5つのモデルが考えられる。勿
論、これ以外にも様々なパターンが考えられる。これら
5つのパターンは、スペアエリアリストに対して、所定
のアドレス(スペアエリアnの先頭セクタの物理アドレ
スナンバー及びスペアエリアnの最終セクタの物理アド
レスナンバー)を格納することにより、実現できる。
As a pattern for securing the spare area, for example, five models as shown in FIG. 11 can be considered. Of course, various other patterns are conceivable. These five patterns can be realized by storing predetermined addresses (the physical address number of the first sector of the spare area n and the physical address number of the last sector of the spare area n) in the spare area list.
【0105】図11に示すモデル1は、ゾーン0だけに
スペアエリア(容量n)を確保したものである。このモ
デル1の場合、ユーザエリアは4.7GB、スペアエリ
アの容量はn、スペアエリアのエントリ数は1というこ
とになる。
The model 1 shown in FIG. 11 has a spare area (capacity n) reserved only in zone 0. In the case of this model 1, the user area is 4.7 GB, the capacity of the spare area is n, and the number of entries in the spare area is 1.
【0106】図11に示すモデル2は、ゾーンNだけに
スペアエリア(容量n)を確保したものである。このモ
デル2の場合、ユーザエリアは4.7GB、スペアエリ
アの容量はn、スペアエリアのエントリ数は1というこ
とになる。
The model 2 shown in FIG. 11 has a spare area (capacity n) reserved only in the zone N. In the case of this model 2, the user area is 4.7 GB, the capacity of the spare area is n, and the number of entries in the spare area is one.
【0107】図11に示すモデル3は、ゾーン0及びゾ
ーンNにスペアエリア(容量n/2)を確保したもので
ある。このモデル1の場合、ユーザエリアは4.7G
B、スペアエリアの容量はn(2×n/2)、スペアエ
リアのエントリ数は2ということになる。
Model 3 shown in FIG. 11 has a spare area (capacity n / 2) secured in zone 0 and zone N. In the case of this model 1, the user area is 4.7G
B, the capacity of the spare area is n (2 × n / 2), and the number of entries in the spare area is 2.
【0108】図11に示すモデル4は、ゾーン0、ゾー
ン1、ゾーン2、…、ゾーンNにスペアエリアを確保し
たものである。このモデル4の場合、ユーザエリアは
4.56GB、スペアエリアのエントリ数はNというこ
とになる。
Model 4 shown in FIG. 11 has spare areas secured in zone 0, zone 1, zone 2,..., Zone N. In the case of this model 4, the user area is 4.56 GB, and the number of entries in the spare area is N.
【0109】上記したようなモデル1〜モデル4をスペ
アエリアの推奨モデルとして実現できるようにしてもよ
い。つまり、スペアエリアリストに対してスペアエリア
のアドレスを記録する際に、光ディスクドライブ2から
モデル1〜モデル4を実現するようなアドレス(推奨ア
ドレス)を自動的に記録するようにしてもよい。
The above-described models 1 to 4 may be realized as recommended models for the spare area. That is, when the address of the spare area is recorded in the spare area list, an address (recommended address) that realizes the model 1 to the model 4 may be automatically recorded from the optical disc drive 2.
【0110】あるいは、光ディスクに、モデル1〜モデ
ル4を実現するようなアドレス(推奨アドレス)をデフ
ォルト値として持たせるようにしてもよい。そして、光
ディスクドライブ2がモデル1〜モデル4のどれかを指
定するだけで、簡単に、モデル1〜モデル4に示すよう
なスペアエリアが確保されるようにしてもよい。モデル
1〜モデル4を実現するようなアドレス(推奨アドレ
ス)の記録先は、リードインエリア(DMAなど)及び
リードアウトエリアとなる。
Alternatively, an address (recommended address) for realizing Model 1 to Model 4 may be provided as a default value on the optical disc. Then, the spare area as shown in the model 1 to the model 4 may be easily secured by merely specifying one of the model 1 to the model 4 by the optical disc drive 2. The recording destinations of the addresses (recommended addresses) that realize the models 1 to 4 are a lead-in area (such as DMA) and a lead-out area.
【0111】従来の情報記録媒体(DVD−RAM)に
おいては、スペアエリアの位置及び記憶容量は、予め規
格化されたフォーマットにより決定されてた。このた
め、スペアエリアが過剰になったり、足りなくなったり
するなどの問題があった。
In the conventional information recording medium (DVD-RAM), the position of the spare area and the storage capacity are determined according to a standardized format. For this reason, there is a problem that the spare area becomes excessive or insufficient.
【0112】これに対して、この発明の情報記録媒体
(DVD−RAM)は、スペアエリアリストを有するこ
とにより、任意の位置に任意の容量のスペアエリアを確
保することができる。つまり、スペアエリアの拡張及び
縮小が自由に行え、情報記録媒体の用途に応じたスペア
エリアを確保することができる。これにより、情報記録
媒体の容量を有効に活用することができる。
On the other hand, the information recording medium (DVD-RAM) of the present invention has a spare area list, so that a spare area having an arbitrary capacity can be secured at an arbitrary position. That is, the spare area can be expanded and reduced freely, and a spare area according to the use of the information recording medium can be secured. Thereby, the capacity of the information recording medium can be effectively used.
【0113】[0113]
【発明の効果】この発明によれば、データの記録再生精
度の低下を防止することが可能な交替処理方法を提供す
ることができる。
According to the present invention, it is possible to provide a replacement processing method capable of preventing a decrease in data recording / reproducing accuracy.
【図面の簡単な説明】[Brief description of the drawings]
【図1】この発明に係る光ディスク(DVD−RAM)
上のデータ構造を概略的に示す図である。
FIG. 1 is an optical disk (DVD-RAM) according to the present invention.
It is a figure which shows the above data structure schematically.
【図2】図1に示す光ディスク(DVD−RAM)上の
セクタフィールドのフォーマットの構造を概略的に示す
図である。
FIG. 2 is a diagram schematically showing a format structure of a sector field on the optical disc (DVD-RAM) shown in FIG.
【図3】図1に示す光ディスクに記録されるECCブロ
ックデータの構造を概略的に示す図である。
FIG. 3 is a diagram schematically showing a structure of ECC block data recorded on the optical disc shown in FIG.
【図4】図2に示すデータフィールドに記録されるセク
ターデータのデータ構造を概略的に示す図である。
FIG. 4 is a diagram schematically showing a data structure of sector data recorded in a data field shown in FIG. 2;
【図5】初期欠陥リストエリアにエントリされる初期欠
陥リストのデータ構造を概略的に示す図である。
FIG. 5 is a diagram schematically showing a data structure of an initial defect list entered in an initial defect list area.
【図6】二次欠陥リストエリアにエントリされる二次欠
陥リストのデータ構造を概略的に示す図である。
FIG. 6 is a diagram schematically showing a data structure of a secondary defect list entered in a secondary defect list area.
【図7】スペアリストエリアにエントリされるスペアエ
リアリストデータ及びスペアエリアリストデータに含ま
れるスペアエリアリストのデータ構造を概略的に示す図
である。
FIG. 7 is a diagram schematically showing a spare area list data entered in a spare list area and a data structure of a spare area list included in the spare area list data.
【図8】スリッピング交替処理を説明するための図であ
る。
FIG. 8 is a diagram for explaining a slipping replacement process.
【図9】リニア交替処理を説明するための図である。FIG. 9 is a diagram illustrating a linear replacement process.
【図10】欠陥処理前及び欠陥処理後のユーザエリア及
びスペアエリアの容量変化を示す図である。
FIG. 10 is a diagram showing a change in capacity of a user area and a spare area before and after a defect process.
【図11】スペアエリアの確保の一例であるモデル1〜
4を示す図である。
FIG. 11 shows models 1 to 3 which are examples of securing a spare area.
FIG.
【図12】この発明に係る光ディスク(DVD−RA
M)上のデータ構造、特に、欠陥管理エリア(DMA)
のデータ構造を概略的に示す図である。
FIG. 12 shows an optical disk (DVD-RA) according to the present invention.
M) Data structure on, especially defect management area (DMA)
FIG. 3 is a diagram schematically showing a data structure of FIG.
【図13】ホスト装置からのフォーマットの指示を受け
た光ディスクドライブが、フォーマットの指示に従い光
ディスクをフォーマットする様子を示す図である。
FIG. 13 is a diagram illustrating a manner in which an optical disk drive that has received a format instruction from a host device formats an optical disk in accordance with the format instruction.
【図14】ブロックスキッピング交替処理を説明するた
めの図である。
FIG. 14 is a diagram for explaining block skipping replacement processing.
【図15】図14と同様に、ブロックスキッピング交替
処理を説明するための図である。
FIG. 15 is a diagram for explaining a block skipping replacement process as in FIG. 14;
【図16】セクタスキッピング交替処理を説明するため
の図である。
FIG. 16 is a diagram for explaining a sector skipping replacement process.
【図17】図16と同様に、セクタスキッピング交替処
理を説明するための図である。
FIG. 17 is a diagram for explaining a sector skipping replacement process as in FIG. 16;
【符号の説明】[Explanation of symbols]
1…光ディスク A1…リードインエリア A2…データエリア A3…リードアウトエリア a1…初期欠陥リストエリア a2…二次欠陥リストエリア a3…スペアリストエリア UA…ユーザデータ SA…スペアエリア Reference Signs List 1 optical disk A1 lead-in area A2 data area A3 lead-out area a1 initial defect list area a2 secondary defect list area a3 spare list area UA user data SA spare area
───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (58)調査した分野(Int.Cl.7,DB名) G11B 20/12 G11B 20/10 ──────────────────────────────────────────────────続 き Continued on the front page (58) Field surveyed (Int.Cl. 7 , DB name) G11B 20/12 G11B 20/10

Claims (6)

    (57)【特許請求の範囲】(57) [Claims]
  1. 【請求項1】光ディスクのデータエリアには、複数のゾ
    ーンが設けられており、 これら各ゾーンは、複数のセクタフィールドにより構成
    されており、 これら各セクタフィールドは、ヘッダフィールド及びレ
    コーディングフィールドで構成されており、 このヘッダフィールドには、アドレスを含むヘッダデー
    タが4重書きされており、 ECCブロックデータから生成される16個のセクタデ
    ータが、16個の前記セクタフィールドに分散記録さ
    れ、 前記ECCブロックデータは、データブロック、横方向
    のエラー訂正コード、及び縦方向のエラー訂正コードで
    構成され、 前記データブロックは、所定数の行及び列に沿って配置
    されたデータにより構成され、このデータブロックは、
    16個のデータユニットに分割でき、 前記横方向のエラー訂正コードは、前記データブロック
    のうちの列方向のデータのエラーを訂正し、 前記縦方向のエラー訂正コードは、前記データブロック
    のうちの行方向のデータのエラーを訂正し、 前記セクタデータは、前記データユニット、このデータ
    ユニットに対して付与されている横方向のエラー訂正コ
    ードの一部、及び縦方向のエラー訂正コードの一部によ
    り構成されており、 前記光ディスクに対して所定のデータを記録するとき、
    スタート論理セクタナンバー、ブロック数、及びエンド
    論理セクタナンバーを含むライトコマンドにより、ブロ
    ックスキップ交替処理の影響を吸収するために、この所
    定のデータの容量以上の記憶容量を前記光ディスク上に
    確保し、 16個のセクタフィールドの集まりからなるブロックの
    うちの欠陥ブロックをブロックスキップ交替処理の対象
    前記ライトコマンドに対して、ラスト論理セクタナンバ
    ーを含むレスポンスを返す、 ことを特徴とする交替処理方法。
    1. A data area of an optical disc is provided with a plurality of zones, each of which is composed of a plurality of sector fields, each of which is composed of a header field and a recording field. In this header field, header data including an address is written quadruple, and 16 sector data generated from the ECC block data are dispersedly recorded in the 16 sector fields. The data is composed of a data block, a horizontal error correction code, and a vertical error correction code, and the data block is composed of data arranged along a predetermined number of rows and columns. ,
    The horizontal error correction code corrects an error of data in a column direction of the data block, and the vertical error correction code is a row of the data block. The sector data is composed of the data unit, a part of a horizontal error correction code given to the data unit, and a part of a vertical error correction code. When recording predetermined data on the optical disc,
    Start logical sector number, number of blocks, and end
    In order to absorb the influence of the block skip replacement process by the write command including the logical sector number, a storage capacity equal to or larger than the predetermined data capacity is secured on the optical disc. the defective blocks among targeted <br/> block skip replacement process, with respect to the write command, the last logical sector number
    A response including a response .
  2. 【請求項2】欠陥セクタフィールドが3つ以上連続した
    とき、これら3つ以上連続した欠陥セクタフィールドを
    含むブロックを欠陥ブロックとみなす、 ことを特徴とする請求項1に記載の交替処理方法。
    2. The replacement processing method according to claim 1, wherein when three or more defective sector fields are consecutive, a block including the three or more consecutive defective sector fields is regarded as a defective block.
  3. 【請求項3】4重書きされたアドレスのうち、3つ以上
    のアドレスが再生できないセクターフィールドを欠陥セ
    クタフィールドとみなす、 ことを特徴とする請求項2に記載の交替処理方法。
    3. The replacement processing method according to claim 2, wherein, among the quadruple-written addresses, a sector field in which three or more addresses cannot be reproduced is regarded as a defective sector field.
  4. 【請求項4】光ディスクのデータエリアには、複数のゾ
    ーンが設けられており、 これら各ゾーンは、複数のセクタフィールドにより構成
    されており、 これら各セクタフィールドは、ヘッダフィールド及びレ
    コーディングフィールドで構成されており、 このヘッダフィールドには、アドレスを含むヘッダデー
    タが4重書きされており、 ECCブロックデータから生成される16個のセクタデ
    ータが、16個の前記セクタフィールドに分散記録さ
    れ、 前記ECCブロックデータは、データブロック、横方向
    のエラー訂正コード、及び縦方向のエラー訂正コードで
    構成され、 前記データブロックは、所定数の行及び列に沿って配置
    されたデータにより構成され、このデータブロックは、
    16個のデータユニットに分割でき、 前記横方向のエラー訂正コードは、前記データブロック
    のうちの列方向のデータのエラーを訂正し、 前記縦方向のエラー訂正コードは、前記データブロック
    のうちの行方向のデータのエラーを訂正し、 前記セクタデータは、前記データユニット、このデータ
    ユニットに対して付与されている横方向のエラー訂正コ
    ードの一部、及び縦方向のエラー訂正コードの一部によ
    り構成されており、 前記光ディスクに対して所定のデータを記録するとき、
    スタート論理セクタナンバー、ブロック数、及びエンド
    論理セクタナンバーを含むライトコマンドにより、ブロ
    ックスキップ交替処理の影響を吸収するために、この所
    定のデータの容量以上の記憶容量を前記光ディスク上に
    確保し、 16個のセクタフィールドの集まりからなるブロックの
    うちの欠陥ブロックをブロックスキップ交替処理の対象
    とし、 前記ライトコマンドに対して、記録済みブロック総数及
    びラスト論理セクタナンバーを含むレスポンスを返す、 ことを特徴とする交替処理方法。
    4. A data area of an optical disk includes a plurality of zones.
    And is over emissions provided, each of these zones is constituted by a plurality of sector fields, each of these sector fields is composed of a header field and recording field, this header field, a header containing the address Data is quadruple-written, and 16 sector data generated from ECC block data are dispersedly recorded in the 16 sector fields. The ECC block data includes a data block, a horizontal error correction code, And the data block is composed of data arranged along a predetermined number of rows and columns, and the data block is composed of:
    The horizontal error correction code corrects an error of data in a column direction of the data block, and the vertical error correction code is a row of the data block. The sector data is composed of the data unit, a part of a horizontal error correction code given to the data unit, and a part of a vertical error correction code. When recording predetermined data on the optical disc,
    By a write command including a start logical sector number, the number of blocks, and an end logical sector number, in order to absorb the influence of the block skip replacement process, a storage capacity larger than the predetermined data capacity is secured on the optical disc, A defective block of a block consisting of a collection of sector fields as a target of block skip replacement processing, and returning a response including the total number of recorded blocks and a last logical sector number to the write command. Replacement processing method.
  5. 【請求項5】欠陥セクタフィールドが3つ以上連続した
    とき、これら3つ以上連続した欠陥セクタフィールドを
    含むブロックを欠陥ブロックとみなす、 ことを特徴とする請求項4に記載の交替処理方法。
    5. The replacement processing method according to claim 4, wherein, when three or more defective sector fields are consecutive, a block including the three or more consecutive defective sector fields is regarded as a defective block.
  6. 【請求項6】4重書きされたアドレスのうち、3つ以上
    のアドレスが再生できないセクターフィールドを欠陥セ
    クタフィールドとみなす、 ことを特徴とする請求項5に記載の交替処理方法。
    6. The replacement processing method according to claim 5, wherein, among the quadruple-written addresses, a sector field in which three or more addresses cannot be reproduced is regarded as a defective sector field.
JP26027498A 1998-09-14 1998-09-14 Replacement processing method Expired - Lifetime JP3243220B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP26027498A JP3243220B2 (en) 1998-09-14 1998-09-14 Replacement processing method

Applications Claiming Priority (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP26027498A JP3243220B2 (en) 1998-09-14 1998-09-14 Replacement processing method
US09/394,090 US6373800B1 (en) 1998-09-14 1999-09-13 Information recording apparatus and method with replacement process
US10/076,283 US6493302B2 (en) 1998-09-14 2002-02-19 Information recording apparatus and method with replacement process

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2000090585A JP2000090585A (en) 2000-03-31
JP3243220B2 true JP3243220B2 (en) 2002-01-07

Family

ID=17345787

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP26027498A Expired - Lifetime JP3243220B2 (en) 1998-09-14 1998-09-14 Replacement processing method

Country Status (2)

Country Link
US (2) US6373800B1 (en)
JP (1) JP3243220B2 (en)

Families Citing this family (79)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6446223B1 (en) * 1998-09-09 2002-09-03 Hitachi, Ltd. Storage system and method for controlling the same
DE69927851T2 (en) * 1998-10-22 2006-07-27 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd., Kadoma An information recording medium and method and apparatus for error management thereon
US6732303B1 (en) * 1998-10-22 2004-05-04 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Information recording medium, and method and apparatus for managing defect thereof
KR100366644B1 (en) * 1998-12-30 2003-02-20 삼성전자 주식회사 Disc storing start location information for each zone and data management method using the same information
US6658588B1 (en) * 1998-12-30 2003-12-02 Samsung Electronics Co., Ltd. Recording medium for storing start position information for each zone and method and apparatus of managing data using the information
WO2001006510A1 (en) * 1999-07-15 2001-01-25 Koninklijke Philips Electronics N.V. Method of scanning a recording disc for defects, and recording device for recording information on a disc-shaped recording medium
TW484119B (en) * 1999-09-10 2002-04-21 Pioneer Corp Recording and reproducing method of information recording medium and information recording and reproducing apparatus
AT395700T (en) 1999-09-23 2008-05-15 Koninkl Philips Electronics Nv Method for immediately writing or reading files on a platform-same recording medium
KR100647368B1 (en) * 2000-01-26 2006-11-17 엘지전자 주식회사 Method for formatting of the optical disc
US6606714B1 (en) * 2000-04-17 2003-08-12 Western Digital Technologies, Inc. Disk drive using defect list to perform uninterrupted writing of non-relocated data blocks and caching of relocated data blocks for deferred writing
TW544657B (en) * 2000-05-30 2003-08-01 Samsung Electronics Co Ltd Apparatus for protecting header region of optical disc and method therefor
JP2002007073A (en) * 2000-06-22 2002-01-11 Pioneer Electronic Corp Device and method for outputting information, device and method for recording information, information output recording system and information recording medium
US7224650B2 (en) * 2000-11-07 2007-05-29 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Recording medium, its controller and controlling method
KR100639749B1 (en) * 2001-10-23 2006-10-31 후지쯔 가부시끼가이샤 Optical disk, optical disk access device and access method
JP4407095B2 (en) * 2001-12-14 2010-02-03 株式会社日立製作所 Recording method and recording apparatus
KR20110026536A (en) * 2002-01-22 2011-03-15 파나소닉 주식회사 Multi-layered information recording medium, recording method, reproduction method, recording apparatus, reproduction apparatus, and program
KR100727917B1 (en) 2002-05-20 2007-06-14 삼성전자주식회사 0ptical disk and method for recording and/or reading the same
JP4115173B2 (en) * 2002-06-11 2008-07-09 ソニー株式会社 Disc recording medium, disc manufacturing method, disc drive apparatus
KR20040027259A (en) * 2002-09-26 2004-04-01 엘지전자 주식회사 Method for managing a defect area on optical disc write once
TWI330831B (en) * 2002-09-26 2010-09-21 Lg Electronics Inc Optical disc, method and apparatus for managing a defective area on an optical disc of write once type
KR20040028469A (en) * 2002-09-30 2004-04-03 엘지전자 주식회사 Method for managing a defect area on optical disc write once
US7233550B2 (en) * 2002-09-30 2007-06-19 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc, and method and apparatus for recording management information on write-once optical disc
KR101008641B1 (en) * 2002-12-11 2011-01-17 엘지전자 주식회사 Method and apparatus for managing overwrite on an optical disc write once
EP1579447B1 (en) * 2002-12-11 2010-03-24 LG Electronics Inc. Method of managing overwrite and method of recording management information on an optical disc write once
US7372788B2 (en) * 2003-01-14 2008-05-13 Lg Electronics Inc. Method for managing defective area on write-once optical recording medium, and optical recording medium using the same
US7355934B2 (en) * 2003-01-27 2008-04-08 Lg Electronics Inc. Optical disc of write once type, method, and apparatus for managing defect information on the optical disc
TWI334595B (en) * 2003-01-27 2010-12-11 Lg Electronics Inc Optical disc, method and apparatus for managing a defective area on an optical disc
US20040160799A1 (en) * 2003-02-17 2004-08-19 Park Yong Cheol Write-once optical disc, and method and apparatus for allocating spare area on write-once optical disc
CN1329911C (en) * 2003-02-19 2007-08-01 威盛电子股份有限公司 Examine code generating method, writing data generating method and repeat data writing method
US7499383B2 (en) * 2003-02-21 2009-03-03 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc and method for managing spare area thereof
US7643390B2 (en) * 2003-02-21 2010-01-05 Lg Electronics Inc. Write-once optical recording medium and defect management information management method thereof
US7675828B2 (en) * 2003-02-25 2010-03-09 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing at least a data area of the recording medium and recording and reproducing methods and apparatuses
TWI291168B (en) 2003-02-25 2007-12-11 Lg Electronics Inc Defect management method for optical recording medium and optical recording medium using the same
US7188271B2 (en) * 2003-02-25 2007-03-06 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc, and method and apparatus for recording management information on write-once optical disc
KR100677112B1 (en) * 2003-03-03 2007-02-01 삼성전자주식회사 Method and apparatus for managing defect using temporary DFL and temporary DDS including Drive ? DIsc Information and disc thereof
US7385889B2 (en) 2003-03-03 2008-06-10 Samsung Electronics Co., Ltd. Method and apparatus for managing disc defect using temporary DFL and temporary DDS including drive and disc information disc with temporary DFL and temporary DDS
BRPI0318160B1 (en) * 2003-03-04 2016-05-31 Lg Electronics Inc method for recording on optical recording medium, apparatus for recording on and reproducing optical recording medium and optical recording medium
TWI405196B (en) * 2003-03-13 2013-08-11 Lg Electronics Inc Optical recording medium and defective area management method and apparatus for write-once recording medium
WO2004100157A1 (en) * 2003-05-09 2004-11-18 Lg Electronics Inc. Write once optical disc, and method and apparatus for recovering disc management information from the write once optical disc
CA2525115A1 (en) * 2003-05-09 2004-11-18 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing at least a data area of the recording medium and recording and reproducing methods and apparatuses
BRPI0410196A (en) * 2003-05-09 2006-05-23 Lg Electronics Inc recording medium, method and apparatus for recording management data to recording medium, method of reproducing recording medium data
MXPA05012044A (en) * 2003-05-09 2006-02-03 Lg Electronics Inc Write once optical disc, and method and apparatus for recovering disc management information from the write once optical disc.
WO2004107326A2 (en) * 2003-06-02 2004-12-09 Koninklijke Philips Electronics N.V. Conditional access to stored content using non-standard media
JP4533892B2 (en) * 2003-07-04 2010-09-01 エルジー エレクトロニクス インコーポレイティド Method and apparatus for managing overwriting of write-once optical disc
KR101049135B1 (en) * 2003-07-14 2011-07-14 엘지전자 주식회사 Write-once optical disc, method and apparatus for recording management information on write-once optical disc
KR101014703B1 (en) * 2003-07-15 2011-02-21 엘지전자 주식회사 Method and apparatus for managing a defective area on optical disc
KR20050009031A (en) * 2003-07-15 2005-01-24 엘지전자 주식회사 Method for recording management information on optical disc write once
US7313065B2 (en) * 2003-08-05 2007-12-25 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc, and method and apparatus for recording/reproducing management information on/from optical disc
DK1652174T3 (en) * 2003-08-05 2010-06-07 Lg Electronics Inc Disposable optical disc and method and apparatus for recording / reproducing control information on / from the optical disc
CA2537888C (en) * 2003-09-08 2015-03-03 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc and method for recording management information thereon
CA2537895A1 (en) * 2003-09-08 2005-03-17 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc, and method and apparatus for recording management information thereon
JP2007505432A (en) * 2003-09-08 2007-03-08 エルジー エレクトロニクス インコーポレーテッド Write-once optical disc, and method and apparatus for recording management information on the optical disc
KR100964685B1 (en) * 2003-10-20 2010-06-21 엘지전자 주식회사 Method and apparatus for recording and reproducing data on/from optical disc write once
KR101024916B1 (en) * 2004-03-19 2011-03-31 엘지전자 주식회사 Method for writing data in high density optical write once disc and Apparatus for the same
KR101113866B1 (en) * 2004-03-19 2012-03-02 엘지전자 주식회사 Data structure for a recording medium and method and apparatus of recording data on the recording medium
US20050235095A1 (en) * 2004-04-14 2005-10-20 Winarski Daniel J Write-once read-many hard disk drive using a WORM LBA indicator
US7752491B1 (en) * 2005-05-05 2010-07-06 Seagate Technology Llc Methods and structure for on-the-fly head depopulation in a dynamically mapped mass storage device
US7620772B1 (en) 2005-05-05 2009-11-17 Seagate Technology, Llc Methods and structure for dynamic data density in a dynamically mapped mass storage device
US7916421B1 (en) 2005-05-05 2011-03-29 Seagate Technology Llc Methods and structure for recovery of write fault errors in a dynamically mapped mass storage device
US7603530B1 (en) 2005-05-05 2009-10-13 Seagate Technology Llc Methods and structure for dynamic multiple indirections in a dynamically mapped mass storage device
US7617358B1 (en) 2005-05-05 2009-11-10 Seagate Technology, Llc Methods and structure for writing lead-in sequences for head stability in a dynamically mapped mass storage device
US7653847B1 (en) 2005-05-05 2010-01-26 Seagate Technology Llc Methods and structure for field flawscan in a dynamically mapped mass storage device
US7685360B1 (en) 2005-05-05 2010-03-23 Seagate Technology Llc Methods and structure for dynamic appended metadata in a dynamically mapped mass storage device
KR101049117B1 (en) * 2004-06-08 2011-07-14 엘지전자 주식회사 Method and apparatus for recording management information on optical write once disc
JP4736414B2 (en) * 2004-06-11 2011-07-27 ソニー株式会社 Information recording apparatus and method, program storage medium, and program
KR101014727B1 (en) * 2004-06-23 2011-02-16 엘지전자 주식회사 Method and Apparatus for managing a overwrite in Optical write once disc
US20060002246A1 (en) * 2004-06-30 2006-01-05 International Business Machines Corporation Sector-based worm implementation on random access memory
JP4285344B2 (en) * 2004-07-08 2009-06-24 ソニー株式会社 Information recording apparatus and method, program storage medium, and program
KR101041811B1 (en) 2004-08-02 2011-06-17 엘지전자 주식회사 Method and Apparatus for write / reproducing in Optical storage
KR101012378B1 (en) * 2004-08-16 2011-02-09 엘지전자 주식회사 Method and Apparatus for recording / reproducing in Optical storage
EP1789968A4 (en) * 2004-09-14 2012-05-16 Lg Electronics Inc Recording medium, and method and apparatus of recording and reproducing data on the same
US7613874B2 (en) * 2004-10-14 2009-11-03 Lg Electronics, Inc. Recording medium, and a method and apparatus for overwriting data in the same
KR101227485B1 (en) * 2005-11-25 2013-01-29 엘지전자 주식회사 Recording mdium, Method and Apparatus for recording defect management information on the recording medium
KR20070058292A (en) * 2005-12-02 2007-06-08 엘지전자 주식회사 Recording medium, method and apparatus for recording/reproducing information on/from the recording medium
US7856588B2 (en) * 2006-10-19 2010-12-21 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Data allocation in memory chips
US7852717B2 (en) * 2007-08-17 2010-12-14 Hitachi Global Storage Technologies Netherlands B.V. System, method, and apparatus for characterizing, tracking, and segregating known defective disk regions on patterned disks
EP2428955A4 (en) * 2009-05-08 2016-01-27 Panasonic Ip Man Co Ltd Information recording medium, information recording method, information recording device, information reproduction method, and information reproduction device
KR101615623B1 (en) * 2009-05-27 2016-04-27 삼성전자주식회사 Information storage medium, recording/reproducing method, and recording/reproducing apparatus
KR101090394B1 (en) * 2009-12-24 2011-12-07 주식회사 하이닉스반도체 Solid State Storage System For Controlling of Reserved Area Flexibly and Method of Controlling the Same

Family Cites Families (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0795388B2 (en) 1986-02-14 1995-10-11 キヤノン株式会社 Information recording method
JPH02189767A (en) 1989-01-19 1990-07-25 Alps Electric Co Ltd Disk device
JP2848809B2 (en) * 1996-03-25 1999-01-20 株式会社東芝 Replacement processing method
DE69712307T2 (en) 1996-09-30 2002-12-12 Matsushita Electric Ind Co Ltd RECORDING / PLAYBACK METHOD FOR RECORDING / PLAYING BACK AUDIO / VIDEO DATA TO / FROM A DISK, RECORDING AND PLAYBACK APPARATUS FOR IT, AND INFORMATION PROCESSING SYSTEM

Also Published As

Publication number Publication date
JP2000090585A (en) 2000-03-31
US6373800B1 (en) 2002-04-16
US20020078417A1 (en) 2002-06-20
US6493302B2 (en) 2002-12-10

Similar Documents

Publication Publication Date Title
TWI251215B (en) Recording medium, recorder, reproduction device, recording method, and reproduction method
CA2222007C (en) Optical disk device and replacement processing method for an optical disk
US7024103B2 (en) Information recording medium and system controller
US6009058A (en) Method of reducing formatting time for rewritable compact disks by pre-formatting less than the entire standard logical format
US7248555B2 (en) Device and method for recording information enabling reduced response time of a recording device
US7406010B2 (en) Data recording/reproducing method with robust error handling capability and data recording/reproducing apparatus thereof
US8036079B2 (en) Recording medium, recording apparatus, reproduction apparatus, recording method and reproduction method
EP1258884B1 (en) Recording apparatus for recording data on a recording medium
KR100540110B1 (en) Recording device, recording method and disc shaped recording medium
KR100624359B1 (en) Information recording medium, information recording method, information recording apparatus, information reproduction method, and information reproduction apparatus
JP3564345B2 (en) Recording medium for storing start position information for each zone
KR101016973B1 (en) Method and apparatus for recording a digital information signal
JP4709331B2 (en) Optical disc medium, recording method therefor, and recording apparatus
US7277371B2 (en) Recording medium, recording device, reproduction device, recording method and reproduction method
JP5395228B2 (en) Write-once information recording medium, information recording method, information reproducing method, information recording apparatus, and information reproducing apparatus
CN1197058C (en) Information recording medium device of managing shortage and information regeneration device
US5841748A (en) Optical disk device and replacement processing method
US6646969B2 (en) Information recording medium which records information that pertains to integrity
US5859823A (en) Optical disk device method for detecting and replacing a defective sector within a block containing recording data and error correction data on an optical disk
US5883867A (en) Optical disk device and method for replacing a defective sector within a block containing recording data and error correction data on an optical disk
JP2010044863A (en) Information recording medium, recording apparatus, reproduction apparatus, recording method and reproduction method
US20050083740A1 (en) Disc recording medium, recording method, disc drive device
US20040165512A1 (en) Recording medium with a linking area including dummy data thereon and apparatus and methods for forming, recording, and reproducing the recording medium
US8472296B2 (en) Information recording medium, recording/reproducing apparatus, and recording/reproducing method to distinguish between an original recording block and a replacement recording block
US6879553B2 (en) Apparatus for assigning spare areas for defect management and apparatus for handling fragmented ECC blocks

Legal Events

Date Code Title Description
FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081019

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081019

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20091019

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101019

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111019

Year of fee payment: 10

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111019

Year of fee payment: 10

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121019

Year of fee payment: 11

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131019

Year of fee payment: 12

EXPY Cancellation because of completion of term