JP3233102B2 - Network system, and a packet transmission control method in a network system - Google Patents

Network system, and a packet transmission control method in a network system

Info

Publication number
JP3233102B2
JP3233102B2 JP12875598A JP12875598A JP3233102B2 JP 3233102 B2 JP3233102 B2 JP 3233102B2 JP 12875598 A JP12875598 A JP 12875598A JP 12875598 A JP12875598 A JP 12875598A JP 3233102 B2 JP3233102 B2 JP 3233102B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
packet
received
field strength
transmission
wireless terminal
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP12875598A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH11331234A (en )
Inventor
岳明 南沢
Original Assignee
日本電気株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は無線端末装置が有線LAN上に設定したゲートウェイサーバを介してアプリケーションサーバと通信するネットワークシステムに関し、特に無線端末装置が高速に移動することにより急激な通信状況の変化が発生するにも関わらず、効率のよいデータ通信を提供するネットワークシステムの技術に関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention relates to a network system for communicating with the application server via the gateway server to the wireless terminal device is set onto the wired LAN, particularly rapid communication status by the wireless terminal device moves at high speed change despite the occurrence technique of a network system to provide better data communication efficiency.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来の再送タイマ決定方式が、特開平5 A conventional retransmission timer determination method, JP-A-5
−28072号公報に記載されている。 It is described in -28072 JP. この公報に記載されている再送方法は、送信したパケットに対する肯定応答が受信されるまでのラウンドトリップ時間(RR Retransmission method described in this publication, the round trip time to the acknowledgment for the transmitted packet is received (RR
T)から再送タイムアウトの値を決定し、その再送タイマアウトの値をデータの通信相手のホストコンピュータ名毎に格納することによって、どのコネクションであるかに関わらず格納されたホストコンピュータ名から再送タイムアウトを決定する。 Determining a value of retransmission timeout from T), retransmission timeout value of its retransmission timer out by storing for each host computer name of the data of the communication partner, from which connection a host computer name stored regardless of whether the to determine.

【0003】 [0003]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、この従来技術には次のような問題があった。 [SUMMARY OF THE INVENTION However, this prior art has the following problem. 第1の問題点は、 The first problem is that,
通信路が無線環境の場合を考慮されていないため、受信電界強度の値が伝搬遅延に関係するような通信手段において、RTTの値が大きく変動してしまいRTTの測定値から最適な送信条件が決定できないことである。 Since the communication path is not considered the case of a wireless environment, the communication means, such as the value of the reception field strength is related to the propagation delay, optimal transmission conditions from the measured RTT value of RTT is fluctuates greatly it is that it can not be determined.

【0004】第2の問題点は、RTT測定では上りと下りの方向の通信を別々に最適化できないので、片方の通信が悪くなったとき全体の転送レートも低下してしまうことである。 [0004] The second problem is, can not be optimized separately in the direction of communication of the uplink and downlink in the RTT measurement, it is also the overall transfer rate when one of the communication is deteriorated decreases. また、データ転送の状況を使用者が把握する方式が特開平7−50630号公報に記載されている。 Further, a method of grasping the user the status of the data transfer is described in Japanese Patent Laid-Open No. 7-50630. この公報に記載されているデータ受信装置C00 Data receiving apparatus described in this publication C00
は、図22に示すように2本のアンテナC01,C02 An antenna C01 two as shown in FIG. 22, C02
を備えアンテナ毎の受信電界強度の測定しこれをデータ送信装置C03に出力することにより、エラー率が一定以上の場合には電界強度が高まる方向に移動するようにグラフィックにて表示する。 Measures the received field strength of each antenna includes a by outputting it to the data transmission device C03, when the error rate is above a certain displays at graphics so as to move in the direction of the electric field strength is increased.

【0005】しかし、この従来技術には次のような問題があった。 [0005] However, in this prior art has the following problem. すなわち、データ送信装置が携帯端末装置のように常に持ち歩いているような状況を想定していないので、悪い無線環境におけるデータ転送レートの向上を考慮してしない。 That is, since the data transmission device is not intended for situations such as that carry at all times as portable terminal devices, not taking into account the increased data transfer rate in a bad radio environment. そこで、本発明の目的は、上記問題点を解決し、無線端末装置が高速に移動することにより急激な通信状況の変化が発生するにも関わらず、効率のよいデータ通信が出来るネットワークシステムの技術を提供することにある。 An object of the present invention is to solve the above problems, the wireless terminal device despite sudden changes in communication status occurs by moving at high speed, efficient data communications can be a network system technology It is to provide a.

【0006】 [0006]

【課題を解決する為の手段】 本発明の課題は、無線端末装置が、有線LAN上に設定したゲートウェイサーバを介してアプリケーションサーバと通信するネットワークシステムにおいて、 前記無線端末装置端末プロファ The object of the present invention means to solve the above-mentioned object, the wireless terminal device, in a network system that communicates with the application server via a gateway server configured on the wired LAN, the wireless terminal device, the terminal favorable profile
イルを前記ゲートウェイサーバに向けて送信する手段 Means for transmitting towards the yl to the gateway server
と、受信電界強度を測定し、この測定した受信電界強度を測定情報としてパケット内に格納し、該パケットを前 If measures reception field strength, and stores the received field strength this measurement in the packet as measurement information, before the packet
記ゲートウェイサーバに向けて送信する手段と、 前記ゲ It means for transmitting towards a serial gateway server, the gate
ートウェイサーバから受信した測定情報に基づいて、パケットの送信を制御する手段とを有し、前記無線端末装置とデータの送受信を行う基地局装置 、受信電界強度を測定し、この測定した受信電界強度を測定情報としてパケット内に格納し、該パケットを前記ゲートウェイサ Based on the measurement information received from over gateways server, and means for controlling the transmission of packets, the wireless terminal device and a base station apparatus for transmitting and receiving data, measures the received signal strength, received field strength this measurement stored in the packet as measurement information, said gateway support the packet
ーバに向けて送信する手段を有し、 前記ゲートウェイサ And means for transmitting towards the over server, the gateway support
ーバは、 前記無線端末装置から受信した端末プロファイ Over Bas, terminal profile received from the wireless terminal device
ルに基づいて、該ゲートウ ェイサーバ又は前記無線端末 Based on the Le, the Getou Eisaba or the wireless terminal
装置のいずれかに、受信電界強度又はエラーレ ート(B To any device, received field strength or Erare over preparative (B
ER)の推定をさせるかを切り換える手段と、 前記無線 And means for switching whether to estimate the ER), the radio
端末装置から受信した測定情報に基づいて、前記無線端 Based on the measurement information received from the terminal device, said wireless terminal
末装置に 向けて送信するパケットを制御する手段とを有 Yes and means for controlling the packet to be transmitted to end device
することを特徴とするネットワークシステムによって解 Solution by the network system, characterized by
決される It is determined.

【0007】 [0007]

【0008】 [0008]

【0009】 [0009]

【0010】尚、上記端末プロファイルの内容は、CP [0010] In addition, the contents of the terminal profile, CP
Uの計算能力と、受信電界強度又はエラーレート(BE U computing power and the reception field strength or error rate (BE
R)を推定するハードウェアの有無とであることを特徴 Characterized in that in the presence of hardware to estimate R)
とする To.

【0011】 又は、本発明の課題は、無線端末装置が有線LAN上に設定したゲートウェイサーバを介してアプリケーションサーバと通信するネットワークシステムにおけるパケット送信制御方法であって、受信電界強度又はエラーレート(BER)を測定し、測定情報としてパケット内に格納して通知先に送信し、通知先では、前記測定情報に基づいて、パケットの送信を制御し、 前記ゲ [0011] Alternatively, an object of the present invention, there is provided a packet transmission control method in a network system that communicates with the application server via the gateway server to the wireless terminal device is set onto the wired LAN, the received field strength or error rate (BER ) was measured, and stored in the packet as the measurement information transmitted to the notification destination, a notification destination, on the basis of the measurement information, controls the transmission of packets, the gate
ートウェイサーバが、前記無線端末装置から受信した端 End over gateways server, received from the wireless terminal device
末プロファイルに基づいて、該ゲートウェイサーバ又は Based on the end profile, the gateway server or
前記無線端末装置のいずれかに、受信電界強度又はエラ To any of the wireless terminal device, the received field strength or error
ーレート(BER)の推定をさせるかを切り換えることを特徴とするネットワークシステムにおけるパケット送 Transmission packets in a network system, characterized by switching whether to estimate the Reto (BER)
信制御方法によって解決される It is solved by Shin control method.

【0012】 [0012]

【0013】以上の如く本発明は、無線端末装置(または基地局装置)は、受信電界強度またはエラーレート(BER)を測定しパケット内に格納して送信する。 [0013] or more as the present invention, the wireless terminal device (or base station apparatus) transmits stored in the measured received field strength or error rate (BER) packets. その情報を受け取った装置は、受け取った情報を基にパケットの送信に関する制御情報(パケットサイズ、再送タイマの値、ウインドウサイズ)を変更する。 The information device has received the control information related to transmission of a packet based on the received information (packet size, the value of the retransmission timer, the window size) is changed.

【0014】図1において、ゲートウェイサーバは、無線端末装置が実装する無線に適したプロトコル形式と、 [0014] In FIG. 1, the gateway server, and protocol format suitable for radio wireless terminal implements,
電子メールやWebなどを提供するアプリケーションサーバが実装する有線LANに適した既存のプロトコル形式とを相互に変換して転送する機能を有する。 It has a function of transferring the existing protocol format suitable for the wired LAN to the application server implementation that provides an e-mail and Web by converting each other. 無線端末装置は、基地局装置が出力する電波の受信電界強度を測定する。 Wireless terminal measures the received electric field intensity of the radio wave from the base station apparatus outputs. 基地局装置は、無線端末装置が出力する電波の受信電界強度を測定する。 The base station apparatus measures the reception field strength of the radio wave wireless terminal device outputs. 基地局装置で測定した受信電界強度の情報は、いったん基地局監視装置に集められ、 Information reception field strength measured in the base station apparatus, once collected in the base station monitoring apparatus,
そこからゲートウェイサーバの取得要求に従ってゲートウェイサーバへ転送する。 Transferred to the gateway server according to the obtained request gateway server from there. そして、ゲートウェイサーバは、基地局装置で測定した受信電界強度の情報をパケットの中に格納して無線端末装置へ送信する。 Then, the gateway server transmits to the wireless terminal stores information of the received electric field strength measured at the base station apparatus in a packet. 同じように、無線端末装置も測定した受信電界強度の情報をパケットの中に格納してゲートウェイサーバへ送信する。 Similarly, to send to the gateway server stores the information of the reception field strength was also measured radio terminal apparatus in the packet.

【0015】これにより、無線端末装置とゲートウェイサーバは互いに受信電界強度の情報を通知し合う。 [0015] Thus, the wireless terminal device and the gateway server is mutually notifies the information of the received signal strength from each other. そして、無線端末装置およびゲートウェイサーバは、通知された受信電界強度の情報を基にして次に送信するパケットの最適なパケット長および再送タイマの値を決定する。 Then, the wireless terminal device and the gateway server determines an optimum packet length and the value of the retransmission timer of a packet to be transmitted next based on the information of the notified received signal strength. このようにして、自動車電話や携帯無線端末などのように無線区間を介してデータ通信を行うネットワークシステムにおいて、急激に受信電界強度が変化する無線環境もに関わらず、受信側に到達している電波レベルを送信側で把握することにより、パケット長および再送タイマの値を変更することで最適な送信条件を維持することを可能にする。 Thus, in a network system for performing data communication via a wireless section, such as automobile telephones and portable radio terminals, regardless of the even radio environment changes rapidly reception field strength, and reaches the receiving side by grasping the radio wave level on the transmission side, it allows to maintain optimum transmission conditions by changing the value of the packet length and retransmission timer.

【0016】 [0016]

【発明の実施の形態】本発明の実施の形態を説明する。 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION describing the embodiments of the present invention.
図1は本発明の実施形態を示すブロック図である。 Figure 1 is a block diagram illustrating an embodiment of the present invention. 図1 Figure 1
中、100は無線端末装置である。 Among, 100 is a wireless terminal device. この無線端末装置1 The wireless terminal 1
00は、無線通信手段を備えると共に、基地局装置が出力する電波の受信電界強度を測定する。 00 is provided with a wireless communication means, for measuring the received electric field intensity of the radio wave from the base station apparatus outputs.

【0017】102は基地局装置である。 [0017] 102 is a base station apparatus. この基地局装置102は、公衆網103に設置され、無線端末装置1 The base station apparatus 102 is installed in a public network 103, the wireless terminal device 1
00と無線区間101を介して通信する。 Communicating via 00 and radio section 101. 又、基地局装置102は、無線端末装置100が出力する電波の受信電界強度を測定する。 Further, the base station apparatus 102 measures the received field strength of a radio wave which the wireless terminal apparatus 100 outputs. 107はアプリケーションサーバである。 107 is an application server. このアプリケーションサーバ107は、LAN The application server 107, LAN
106上に設置され、電子メールやWeb・電子ニュースなどを提供する。 It is installed on the 106, to provide, such as e-mail and Web · electronic news.

【0018】105はゲートウェイサーバである。 [0018] 105 is a gateway server. このゲートウェイサーバ105は、無線端末装置100とアプリケーションサーバ107とに実装される異なるプロトコル形式を相互に変換して転送する。 The gateway server 105, and transfers the converted different protocol format is implemented in the wireless terminal device 100 and the application server 107 to each other. 104は基地局監視装置である。 104 is a base station monitoring apparatus. この基地局監視装置104は、基地局装置102が測定した受信電界強度の情報を収集し、ゲートウェイサーバ105に送信する。 The base station monitoring apparatus 104 collects information of the received signal strength from the base station apparatus 102 is determined, and transmits to the gateway server 105.

【0019】本実施例は以上のネットワーク機器から構成されるネットワークシステムで実施される。 The present embodiment is implemented in a network system composed of more network devices. 次に、無線端末装置100について更に詳細に説明する。 It will now be described in more detail the wireless terminal device 100. 図2は無線端末装置100のブロック図である。 Figure 2 is a block diagram of a wireless terminal device 100. 図2中、20 In FIG. 2, 20
1は無線通信手段である。 1 is a wireless communication means. この無線通信手段201は、 The wireless communication means 201,
基地局装置102との間を無線通信方式によってパケットを送受信する。 Between the base station apparatus 102 to transmit and receive packets by the wireless communication system.

【0020】205はパケット受信手段である。 [0020] 205 is a packet reception means. このパケット受信手段205は、基地局装置102から受信したパケットを無線通信手段201から受け取り、パケットの中に格納されている基地局装置102で測定された受信電界強度を受信電界強度格納手段203に送る。 The packet receiving unit 205 receives the packet received from the base station apparatus 102 from the wireless communication unit 201, a reception electric field intensity measured by the base station apparatus 102 stored in the packet to the receiving electric field strength storage section 203 send. そして、残りの受信データは上位アプリケーション(電子メールやWeb・電子ニュースなど)に送る。 Then, the rest of the received data and sends it to the higher-level applications (such as e-mail and Web · e-News).

【0021】203は受信電界強度格納手段である。 [0021] 203 is a reception electric field strength storage section. この受信電界強度格納手段203は、パケット受信手段2 The reception electric field strength storage section 203, packet receiving means 2
05から受け取った基地局装置102で測定された受信電界強度を時系列順に格納する。 Reception field strength measured by the base station apparatus 102 received from 05 stores in chronological order. 211はパケット作成手段である。 211 is a packet creating means. このパケット作成手段211は、上位アプリケーションからパケットの送信要求を受け取ると、送信条件決定手段207に現在の最適送信条件を検出させ、その結果に基づいて送信パケットを作成する。 The packet generating unit 211 receives the transmission request packet from the host application, to detect the current optimal transmission conditions in the transmission condition determining means 207, creates the transmission packet based on the result. そして、送信パケットをパケット送信手段208に転送する。 Then, and transfers the transmission packet to the packet transmission unit 208.

【0022】207は送信条件決定手段である。 [0022] 207 is a transmission condition determining means. この送信条件決定手段207は、受信電界強度推定手段206 The transmission condition determining means 207, the received electric field intensity estimating unit 206
で推定された受信電界強度に対する最適なパケットサイズおよび再送タイマの値を送信条件格納手段204から検出し、パケット作成手段211に通知する。 In detecting the estimated value of the optimum packet size and the retransmission timer for the received signal strength from the transmitting condition storage unit 204, and notifies the packet generation unit 211. 206は受信電界強度推定手段である。 206 is a received electric field intensity estimating means. この受信電界強度推定手段206は、受信電界強度格納手段203で格納された過去の基地局装置102における受信電界強度から現在時刻の受信電界強度を推定し、この結果を送信条件決定手段207に通知する。 The received electric field intensity estimating unit 206 notifies the reception field strength in the past of the base station apparatus 102 stored in the received field strength storage section 203 estimates the received field strength of the current time, this results in transmission condition determining means 207 to.

【0023】207は送信条件格納手段である。 [0023] 207 is a transmission condition storage means. この送信条件格納手段204は、すべての受信電界強度の値に対する最適なパケットサイズおよび再送タイマの値を格納する。 The transmission condition storage unit 204 stores the value of the optimum packet size and the retransmission timer for the values ​​of all the received field strength. 208はパケット送信手段である。 208 is a packet transmitting unit. このパケット送信手段208は、パケット作成手段211から送信パケットを受け取ると、受信電界強度測定手段202から現在の無線端末装置における受信電界強度を受け取り、送信パケットの中に格納した後、無線通信手段20 The packet transmission unit 208 receives the transmission packet from the packet creation unit 211, after storing the received field intensity measuring unit 202 receives the reception electric field intensity in the current radio terminal apparatus, in the transmission packet, the radio communication unit 20
1に送信パケットを転送する。 It forwards the transmission packet to 1. 尚、パケット送信手段2 Note that the packet transmitting unit 2
08からパケットを受け取った無線通信手段201は、 Wireless communication means 201 which has received the packet from 08
基地局装置102にパケットを送信する。 It transmits the packet to the base station apparatus 102.

【0024】202は受信電界強度測定手段である。 [0024] 202 is a reception field strength measuring means. この受信電界強度測定手段202は、基地局装置が送信する電波レベル(受信電界強度)を測定し、パケット送信手段208へ通知する。 The received signal strength measurement unit 202 measures the radio wave levels (reception field strength) of the base station apparatus transmits, notifies the packet transmitting means 208. 209は再送制御手段である。 209 is a retransmission control means.
この再送制御手段209は、ゲートウェイサーバ105 The retransmission control unit 209, gateway server 105
との間で肯定応答が完了するまでパケットの再送制御を行う。 It performs packet retransmission control until a positive response is completed between.

【0025】210は送信パケット格納手段である。 [0025] 210 is a transmission packet storage unit. この送信パケット格納手段210は、肯定応答が完了するまで再送制御のために送信パケットを保持する。 The transmission packet storage unit 210 holds a transmission packet for retransmission control until the acknowledgment is complete. 続いて、ゲートウェイサーバ105について、更に詳細に説明する。 Next, the gateway server 105 will be described in more detail. 図3はゲートウェイサーバ105のブロック図である。 Figure 3 is a block diagram of a gateway server 105. 251は通信手段である。 251 is a communication means. この通信手段251 The communication means 251
は、無線端末装置100とパケットを送受信すると共に、アプリケーションサーバ107ともパケットを送受信する。 It is configured to transmit and receive wireless terminal device 100 and the packet transmitting and receiving both the application server 107 packets.

【0026】254はパケット受信手段である。 [0026] 254 is a packet reception means. このパケット受信手段254は、通信手段251により受信パケットを受け取ると、送信元を調べる。 The packet receiving unit 254 receives the received packet by the communication unit 251 checks the source. 送信元が無線端末装置100および基地局監視装置104の場合には、 If the transmission source is a wireless terminal apparatus 100 and base station monitoring apparatus 104,
パケットの中から受信電界強度を取り出し、受信電界強度格納手段252へ通知する。 Received signal strength from among the packets were removed, and notifies the reception electric field strength storage section 252. さらに、送信元が無線端末装置100およびアプリケーションサーバ107の場合は受信したデータをパケット交換手段259に転送する。 Further, the transmission source is the case of the wireless terminal device 100 and the application server 107 forwards the received data to the packet switching unit 259.

【0027】252は受信電界強度格納手段である。 [0027] 252 is a reception electric field strength storage section. この受信電界強度格納手段252は、無線端末装置100 The reception electric field strength storage section 252, the wireless terminal device 100
から通知された無線端末装置100における受信電界強度を時系列順に格納すると共に、別のテーブルに基地局監視装置104から通知された基地局装置102で測定された受信電界強度も格納する。 Stores the received electric field intensity in time series order in the wireless terminal apparatus 100 notified from also stores the received electric field strength measured by the base station apparatus 102 notified from the base station monitoring unit 104 in a separate table. 259はパケット交換手段である。 259 is a packet exchange means. このパケット交換手段259は、パケット受信手段254から受信パケットを受け取ると送信先を調べる。 The packet switching unit 259 checks the transmission destination receives the packet received from the packet receiving unit 254. 送信先が無線端末装置100の場合には、送信条件決定手段256に現在の最適な送信条件を検出させ、その結果に基づいて無線端末装置100が実装するプロトコル形式の送信パケットを作成し、パケット送信手段257に転送する。 If the destination is a wireless terminal device 100, the transmission condition determining means 256 is detecting the current optimal transmission conditions, creates a transmission packet protocol format which the wireless terminal apparatus 100 is implemented based on the result, the packet and transfers it to the transmission unit 257. また、送信先がアプリケーションサーバ107の場合には、アプリケーションサーバ1 Also, if the destination is an application server 107, application server 1
07が実装するプロトコル形式の送信パケットを作成し、パケット送信手段257に転送する。 07 creates a transmission packet protocol format to implement, is transferred to the packet transmission unit 257.

【0028】256は送信条件決定手段である。 [0028] 256 is a transmission condition determining means. この送信条件決定手段256は、受信電界強度推定手段255 The transmission condition determination unit 256, the reception field intensity estimating means 255
で推定された受信電界強度に対する最適なパケットサイズおよび再送タイマの値を送信条件格納手段253から検出し、パケット交換手段259に通知する。 In the estimated value of the optimum packet size and the retransmission timer for the received signal strength is detected from the transmission condition storage unit 253, and notifies the packet switching unit 259. 255は受信電界強度推定手段である。 255 is a received electric field intensity estimating means. この受信電界強度推定手段255は、受信電界強度格納手段252に格納されている無線端末装置100で測定された過去の受信電界強度から現在時刻の受信電界強度を推定し、送信条件決定手段256に通知する。 The received electric field intensity estimating unit 255, the past reception field strength measured by the wireless terminal device 100 stored in the received electric field strength storage section 252 estimates the received field strength of the current time, the transmission condition determining means 256 Notice.

【0029】253は送信条件格納手段である。 [0029] 253 is a transmission condition storage means. この送信条件格納手段253は、各電界強度に対する最適なパケットサイズおよび再送タイマの値を格納する。 The transmission condition storage unit 253 stores the value of the optimum packet size and the retransmission timer for each electric field intensity. 257 257
はパケット送信手段である。 It is a packet transmission means. このパケット送信手段25 The packet transmission means 25
7は、パケット交換手段259から受け取った送信パケットの送信先を調べる。 7 checks the destination of the transmission packet received from the packet switching unit 259. 送信先が無線端末装置100宛の場合は、基地局装置102で測定された受信電界強度を受信電界強度格納手段252から取り出し、送信するパケットの中に格納した後に通信手段251に転送する。 If the destination is a wireless terminal device 100 destined, the reception electric field intensity measured by the base station apparatus 102 extracted from the received electric field strength storage section 252 transfers the communication unit 251 after storing in a packet to be transmitted. また、パケットの送信先がアプリケーションサーバ107の場合には、そのまま通信手段251に転送する。 Further, the destination of the packet when the application server 107 forwards the communication unit 251 as it is. 通信手段251では、パケットを宛先へ送信する。 In the communication unit 251, and transmits the packet to the destination.

【0030】258は再送制御手段である。 [0030] 258 is a retransmission control means. この再送制御手段258は、パケットの送信先から肯定応答が返されるまでパケットの再送制御を行う。 The retransmission control unit 258 performs retransmission control of a packet from the destination of the packet until an acknowledgment is returned. 260はパケット格納手段である。 260 is a packet storage unit. このパケット格納手段260は、肯定応答が完了するまで再送制御のために送信したパケットを保持する。 The packet storage unit 260 stores a packet transmitted for retransmission control until the acknowledgment is complete. 次に、図4のシーケンスを参照して、本実施例の動作について詳細に説明する。 Next, with reference to the sequence of FIG. 4, detailed description will be given of the operation of this embodiment.

【0031】無線端末装置100は、回線の接続を制御するアプリケーションプログラムやユーザからの要求をきっかけとして基地局装置102と通信を開始する(3 The radio terminal apparatus 100 starts communication with the base station apparatus 102 a request from an application program or a user to control the connection of the line as a trigger (3
00)。 00). そして、まず始めに通信の開始をゲートウェイサーバ105に通知する(301)。 Then, firstly to signal the start of communication to the gateway server 105 (301). ここでシステム構成によっては、無線端末装置100の認証手順が含まれてもよい。 Here the system configuration may include an authentication procedure of the wireless terminal device 100.

【0032】通信の開始を受信したゲートウェイサーバ105は、無線端末装置100に通信開始の肯定応答を送信すると共に(302)、基地局装置102の測定する受信電界強度を通知するように基地局監視装置104 The gateway server 105 which has received the start of communication, the wireless terminal device 100 transmits an acknowledgment of the communication started (302), the base station monitors to notify the reception field strength measuring base station device 102 104
に要求する(303)。 To request to (303). 基地局監視装置104は要求受付後、基地局装置102から集めた受信電界強度を定期的にゲートウェイサーバ105に通知する(304)。 After the base station monitoring apparatus 104 requests accepted, periodically notifies the gateway server 105 the reception electric field intensity collected from the base station apparatus 102 (304).
このように、ゲートウェイサーバ105は、無線端末装置100が出力する電波の基地局装置102における受信電界強度を常に知ることができる。 Thus, gateway server 105 is able to know the reception field strength in the radio wave of the base station apparatus 102 the wireless terminal device 100 outputs always. ゲートウェイサーバ105は、この受信電界強度を受信電界強度格納手段252に格納する。 Gateway server 105 stores the received electric field strength to the reception field strength storage section 252.

【0033】続いて、無線端末装置100がアプリケーションサーバ107にデータを送信する手順について説明する。 [0033] Subsequently, the radio terminal apparatus 100 will be described how to transmit the data to the application server 107. 上位アプリケーション(Webや電子メールプログラム)からデータ送信要求が発生すると(31 When the data transmission request is generated from the higher-level applications (Web and e-mail program) (31
1)、まず、無線端末装置100は過去にゲートウェイサーバ105から通知された受信電界強度を基に、基地局装置102における現在の受信電界強度を推定する(305)。 1) First, the wireless terminal device 100 based on the received field strength notified from the gateway server 105 in the past, and estimates the current received field strength at the base station apparatus 102 (305). ここでもし、通信開始時のように通知された受信電界強度が無い場合には、デフォルトの値で代用する。 And again, when notified received signal strength as at the start of communication is not to substitute default values. そして、求めた受信電界強度の推定値からパケットの最適な送信条件を決定し(306)、送信パケットを作成する。 Then, to determine the optimal conditions for sending packets from the estimated value of the reception field strength determined (306), creates a transmission packet.

【0034】次に、無線端末装置100は、基地局装置102が送信する電波の受信電界強度を測定し(30 Next, the wireless terminal device 100, the base station apparatus 102 measures the received electric field intensity of the radio wave to be transmitted (30
7)、送信するパケットの中に格納した後、パケットをゲートウェイサーバ105に送信する(308)。 7) After storing in a packet to be transmitted, and transmits the packet to the gateway server 105 (308). この時、送信したパケットはゲートウェイサーバ105から肯定応答パケットが戻ってくるまで保持しておき、再送タイマ(309)がタイムアウトした時点で保持しておいたパケットを再び送信する。 In this case, packets sent may be held until it acknowledgment packet returned from the gateway server 105, again transmits a retransmission timer (309) is allowed to hold at the time of the timeout packets.

【0035】無線端末装置100が送信したパケットは、無線区間101を介して基地局装置102を通ってゲートウェイサーバ105に到着する。 The packet radio terminal apparatus 100 transmits arrives at the gateway server 105 through the base station 102 via the wireless section 101. ゲートウェイサーバ105は、受信したパケットの中から受信電界強度を取り出しテーブルに格納する(310)。 Gateway server 105 stores the table removed received signal strength from the received packet (310). このようにして、ゲートウェイサーバ105は、基地局装置102 In this manner, the gateway server 105, the base station apparatus 102
が出力した電波の無線端末装置100で測定された受信電界強度を知ることが出来る。 There can be known reception field strength measured by radio wave of the wireless terminal device 100 output.

【0036】ゲートウェイサーバ105は、無線端末装置100から受信したデータパケットに対して肯定応答パケットを無線端末装置100に送り返す(313)。 The gateway server 105 sends back an acknowledgment packet for the received data packet from the wireless terminal device 100 to the wireless terminal 100 (313).
この時、肯定応答パケットの中に基地局監視装置104 At this time, the base station monitoring apparatus in the acknowledgment packet 104
から通知された受信電界強度を格納する。 Storing the received field intensity notified from. その後、ゲートウェイサーバ105は、無線端末装置100から受信したデータをアプリケーションサーバ107で実装するプロトコル形式に変換した後、アプリケーションサーバ107に送信する(314)。 Thereafter, the gateway server 105 converts the data received from the wireless terminal device 100 to the protocol format to implement the application server 107, and transmits to the application server 107 (314). 尚、その時に送信したデータパケットも、アプリケーションサーバ107から肯定応答(ACK)パケットが返される(315)までゲートウェイサーバ105内で保持する。 Even data packets transmitted at that time, an acknowledgment from the application server 107 (ACK) packets held in the gateway server 105 until (315) returned.

【0037】無線端末装置100では、ゲートウェイサーバ105から通知された肯定応答(ACK)パケットの中から受信電界強度を取り出して格納した後(31 [0037] In the wireless terminal device 100, after storing removed received field intensity from among the notified acknowledgment (ACK) packet from the gateway server 105 (31
6)、再送制御のために保持しておいた送信パケットを破棄する。 6), it discards the transmitted packet that has been retained for retransmission control. 次に、アプリケーションサーバ107が無線端末装置100にデータを送信する手順について説明する。 Next, the application server 107 will be explained the procedure for transmitting data to the wireless terminal 100.

【0038】アプリケーションサーバ107が無線端末100宛に送信したパケットは、いったんゲートウェイサーバ105で受信される(317)。 The packet application server 107 sends the radio terminal 100 addressed is once received at the gateway server 105 (317). そして、ゲートウェイサーバ105は、直ちにアプリケーションサーバ107に肯定応答(ACK)パケットを返信する(31 Then, gateway server 105 immediately sends back an acknowledgment (ACK) packet to the application server 107 (31
8)。 8). その後、ゲートウェイサーバ105は、無線端末装置100から通知された基地局装置102の出力する電波の受信電界強度から、無線端末装置100が受けている現在の受信電界強度を推定し(319)、推定した受信電界強度に基づきパケットの最適な送信条件を決定する(320)。 Thereafter, the gateway server 105, from the output received electric field intensity of the radio wave of the wireless terminal device 100 base station 102 notified from the estimates of the current received signal strength which the radio terminal apparatus 100 is received (319), the estimated to determine the optimal conditions for sending the packet based on the received field strength (320). そして決定した送信条件に基づき、アプリケーションサーバ107から受信したデータを無線端末装置100が実装するプロトコル形式に変換し、基地局監視装置104から通知された受信電界強度を格納した後、無線端末装置100にパケットを送信する(3 And based on the determined transmission conditions, after the data received from the application server 107 into a protocol format that the wireless terminal device 100 is mounted, and stores the received electric field intensity that is notified from the base station monitoring unit 104, the wireless terminal device 100 to send a packet to the (3
21)。 21). 尚、この送信パケットも無線端末装置100から肯定応答(ACK)パケットが返されるまでゲートウェイサーバ105内に保持しておき、再送タイマがタイムアウトした時点でパケットを再び送信する(32 Incidentally, this transmission packet also may be held in the gateway server 105 to acknowledge from the wireless terminal device 100 (ACK) packet is returned again transmits a packet when the retransmission timer has timed out (32
2)。 2).

【0039】無線端末装置100がデータパケットを受信すると、パケットの中に格納されている受信電界強度を取り出し無線端末装置内に格納する(323)。 The wireless terminal device 100 receives the data packet, and stores the received electric field strength stored in the packet taken out in the wireless terminal device (323). そして、無線端末装置100は、基地局装置102が出力する電波の受信電界強度を測定し(326)、肯定応答(ACK)パケットに格納した後、ゲートウェイサーバ105に送信する(327)。 Then, the wireless terminal device 100, the received electric field intensity of the radio wave from the base station apparatus 102 measures and outputs (326), after storing the acknowledgment (ACK) packet, and transmits to the gateway server 105 (327).

【0040】その肯定応答(ACK)パケットを受信したゲートウェイサーバ105は、受信電界強度を格納すると共に(328)、再送タイマを停止する。 The gateway server 105 that has received the acknowledgment (ACK) packet, stores the reception electric field strength (328), to stop the retransmission timer. 図5に無線端末装置100とゲートウェイサーバ105との間のプロトコルフォーマットの例を示す。 Figure 5 shows an example of a protocol format between the wireless terminal device 100 and the gateway server 105. バージョンフィールドD00は、プロトコルフォーマットのバージョン情報が格納される。 Version field D00, the version information of the protocol format are stored.

【0041】コマンド識別子D01は、そのパケットの種別を表し、0の場合は通知開始要求、1の場合は通知終了要求、2の場合にはデータパケット、3の場合には応答パケットである。 The command identifier D01 represents the type of the packet, 0 notification start request in the case of when one notification end request, the data packets in the case of 2, in the case of 3 is the response packet. また、応答パケットを受信した機器は、戻り値フィールドを参照し、要求の内容が肯定か拒否かを得る。 The device which has received the response packet, with reference to the return value field, the content of the request is obtained whether positive or denied. コネクション識別子フィールドD02 Connection identifier field D02
は、ゲートウェイサーバ105上で管理され、通信開始から終了まで同じ値を振ることにより、他の無線端末装置のコネクションと識別する。 Is managed on the gateway server 105, by shaking the same value from the start of communication to the end, for identifying a connection of the other wireless terminal devices.

【0042】送信シーケンス番号フィールドD03は、 The send sequence number field D03 is,
送信するパケットがデータパケットの時に1づつ値を増やして格納される。 Packet to be transmitted is stored by increasing the one by one value when the data packet. 但し、再送制御による再送パケットの場合には前と同じ送信シーケンス番号を格納する。 However, in the case of the retransmission packet by the retransmission control stores the same transmission sequence number as before. 受信シーケンス番号フィールドD04は、送信するパケットが応答パケットの時に、その応答の基となったデータパケットの送信シーケンス番号が格納される。 Receive sequence number field D04 is a packet to be transmitted is at the time of the response packet, the transmission sequence number of data packets that sourced the response is stored. これにより、通信相手との送達確認を行う。 As a result, carry out the delivery confirmation of a communication partner.

【0043】戻り値フィールドD05は、コマンド識別子が応答パケットの時に使用され、肯定の時は0、拒否の場合には1が格納される。 [0043] Return value field D05 is the command identifier is used when the response packet, when the affirmative 0, 1 is stored for a reject. データ長フィールドD06 Data length field D06
は、データフィールドの長さがオクテッド単位で格納される。 The length of the data field is stored in octet units. 受信電界強度フィールドD07は、測定した受信電界強度が格納される。 Received signal strength field D07 is measured reception field strength are stored.

【0044】電界強度測定時間フィールドD08は、受信電界強度を測定した時間が格納される。 The field strength measurement time field D08, the time was measured received signal strength is stored. データフィールドD09は、コマンド識別子がデータパケットの場合、ユーザの送信データが格納される。 Data field D09, the command identifier is for data packet transmission data of the user are stored. このようなプロトコルによって受信電界強度を通知し合う。 Such mutual notification received field strength by the protocol.

【0045】次に、本実施例の具体的な動作をフローチャートに沿って説明する。 [0045] Next, a specific operation of this embodiment in accordance with the flowchart. 図6は無線端末装置100のデータパケットの送信に関するフローチャートであり、 Figure 6 is a flow chart relating to the transmission of data packets of the wireless terminal device 100,
図7は無線端末装置100の肯定応答パケットの送信に関するフローチャートであり、図8は無線端末装置10 Figure 7 is a flow chart relating to the transmission of an acknowledgment packet of the wireless terminal device 100, FIG. 8 is the radio terminal device 10
0の受信に関するフローチャートであり、図9はゲートウェイサーバ105のデータパケット送信に関するフローチャートであり、図10はゲートウェイサーバ105 Is a flowchart of the reception of 0, FIG. 9 is a flowchart of the data packet transmission of the gateway server 105, FIG. 10 is the gateway server 105
の肯定応答パケット送信に関するフローチャートであり、図11はゲートウェイサーバ105の受信に関するフローチャートである。 A flowchart of the acknowledgment packet transmission, FIG. 11 is a flow chart of reception of the gateway server 105.

【0046】また、図12の受信電界強度格納テーブルは、無線端末装置100およびゲートウェイサーバ10 [0046] The reception field intensity storage table shown in FIG. 12, the radio terminal apparatus 100 and the gateway server 10
5の両方で使用され、無線端末装置100ではゲートウェイサーバ105から通知された受信電界強度を、ゲートウェイサーバ105では無線端末装置100から通知された受信電界強度をそれぞれ時系列順に格納する。 Is used for both 5, the received signal strength notified from the radio terminal apparatus 100, gateway server 105 stores the received electric field strength notified from the gateway server 105 the wireless terminal device 100 in each time series order.
尚、このテーブルは、受信電界強度格納手段203および受信電界強度格納手段252において格納される。 Note that this table is stored in the reception electric field strength storage section 203 and the received field strength storage section 252.

【0047】また、図13の送信条件格納テーブルも、 [0047] Also, transmission condition storage table shown in FIG. 13,
無線端末装置100およびゲートウェイサーバ105の両方で使用され、このテーブルは送信条件格納手段20 Is used in both of the wireless terminal device 100 and the gateway server 105, the table is transmission condition storage means 20
4および送信条件格納手段253で格納される。 4 and is stored in the transmission condition storage unit 253. また、 Also,
図14の基地局受信電界強度格納テーブルは、ゲートウェイサーバ105において基地局監視装置104から通知された受信電界強度が格納される。 Base station reception electric field strength storage table shown in FIG. 14, the received field strength notified from the base station monitoring unit 104 in the gateway server 105 is stored. このテーブルは、 This table,
受信電界強度格納手段252で保存される。 Stored in the received field strength storage section 252.

【0048】始めに図6の無線端末装置100におけるデータパケットの送信手順について説明する。 [0048] First, the transmission procedure of data packets in the wireless terminal apparatus 100 of FIG. 6 will be described. 初期状態において送信イベントが発生するのを待つ(ステップ4 Waiting for transmission event occurs in the initial state (Step 4
00)。 00). 上位アプリケーションプログラム(電子メールやWebブラウザなど)からパケットの送信要求が発生すると、過去に通知された基地局装置102の受信電界強度から現在の基地局装置102の受信電界強度を推定する(ステップ401)。 If higher-level application program (such as e-mail and Web browser) sends a request packet from occurs, and estimates the reception field strength of the current base station apparatus 102 from the reception field strength of the notified base station apparatus 102 in the past (step 401 ).

【0049】簡易な推定方法の例を図15に示す。 [0049] FIG. 15 shows an example of a simple estimation method. この例では、過去4つの受信電界強度(600−603)を用いて現在の受信電界強度を推定している。 In this example, to estimate the current reception electric field strength using the past four reception field strength (600-603). t時刻の受信電界強度(600)と一時刻前の(t−1)時刻の受信電界強度(601)との変化分と、(t−1)時刻と(t−2)時刻との受信電界強度の変化分、(t−2) Received electric field of the change in the received field strength of t time and (600) as one time before (t-1) times of received signal strength (601), and (t-1) time and (t-2) Time amount of change in the intensity, (t-2)
時刻と(t−3)時刻との受信電界強度の変化分に、それぞれ現在時刻に近い方から大きなウエイトを占めるように0.6、0.3、0.1の値を積和した値をt時刻からの変化量として現在時刻の受信電界強度を推定している。 The time and amount of change in the received field strength between the (t-3) time, a value obtained by the product-sum values ​​of 0.6,0.3,0.1 so that each occupies a large portion from the side closer to the current time It estimates a received electric field strength of the current time as the amount of change from t time.

【0050】図12のように受信電界強度が格納されていた場合にこの推定方法を用いると、受信電界強度の推定値は、(201−187)×0.6+(187−18 [0050] Using this estimation method when the received field strength as shown in FIG. 12 is stored, estimated value of the reception field strength, (201-187) × 0.6 + (187-18
6)×0.3+(186−120)×0.1+201≒ 6) × 0.3 + (186-120) × 0.1 + 201 ≒
216となる。 216 to become. そして、この推定値を基に最適なパケット送信条件を選択する(ステップ402)。 Then, to select the optimum packet transmission conditions based on the estimated value (step 402). パケットの送信条件が図13のように格納されていた場合、値21 When the transmission condition of the packet has been stored as shown in Figure 13, the value 21
6の受信電界強度に対する最適値は、パケットサイズ3 Optimal values ​​for the reception field strength of 6, the packet size 3
900オクテット、再送タイマが395msであることが分かる。 900 octets, it is understood retransmission timer is 395ms. この実施例では、パケットの送信条件は実測結果から求めておくか、計算によって求めておいたものを事前に格納している。 In this embodiment, transmission conditions of the packet is either previously obtained from the measurement results, stores that had been obtained by calculation in advance.

【0051】このようにして求めたパケットサイズを満たすように送信パケットを作成する(ステップ40 [0051] To create a transmission packet as this way satisfy the packet size determined (Step 40
3)。 3). そして、無線基地局が出力する電波の受信電界強度を測定し(ステップ404)、送信するパケットの中に格納した後(ステップ405)、無線デバイスが送信可能になるのを待って(ステップ406)から、基地局装置102に送信する(ステップ407)。 Then, by measuring the reception field strength of a radio wave wireless base station and outputs (step 404), after storing in a packet to be transmitted (step 405), waiting for the wireless device is able to transmit (step 406) from, and transmitted to the base station apparatus 102 (step 407). そして、先ほど求めた再送タイマの値でタイマを起動させる(ステップ409)。 Then, to start the timer with the value of the retransmission timer determined previously (step 409).

【0052】次に、無線端末装置100における肯定パケットの送信手順について説明する。 [0052] Next, the procedure of transmitting positive packet in the wireless terminal device 100. 初期状態において肯定パケットの送信イベントが発生するのを待つ(ステップ409)。 Transmission event affirmative packet waits for the occurrence in the initial state (step 409). イベントが発生すると肯定応答のパケットを作成し(ステップ410)、無線基地局が出力する電波の受信電界強度を測定し(ステップ411)、送信パケットに格納した後(ステップ412)、無線デバイスが送信可能になるのを待って(ステップ413)から、基地局装置へ送信する(ステップ414)。 Event creates a packet acknowledgment to be generated (step 410), the received electric field intensity of the radio wave a radio base station measures and outputs (step 411), then stored in the transmission packet (step 412), the wireless device transmits possible made of the waiting from (step 413), and transmits to the base station device (step 414). そして、イベント待ちに戻る(409)。 Then, the process returns to the event waiting (409).

【0053】次に、無線端末装置100におけるパケットの受信手順について説明する。 Next, it will be described reception procedure of a packet in the wireless terminal device 100. 初期状態においてゲートウェイサーバ105からの受信イベントを待つ(ステップ420)。 It waits for reception event from the gateway server 105 in the initial state (step 420). パケットを受信すると、パケットの中から受信電界強度を取り出し、図12のテーブルに受信電界強度を格納する(ステップ421)。 Upon receiving the packet, it retrieves the received signal strength from the packet, stores the reception electric field intensity in the table of FIG. 12 (step 421). そして、受信したパケットの種類を判別する(422)。 Then, to determine the type of the received packet (422).

【0054】受信パケットがデータパケットの場合は、 [0054] If the received packet is a data packet,
ゲートウェイサーバ105に肯定応答パケットを送信する(ステップ423)。 Sending an acknowledgment packet to the gateway server 105 (step 423). 送信方法は図7のフローチャートである。 Transmission method is a flow chart of FIG. そして、上位アプリケーションに受信したデータを通知する(ステップ424)。 Then notifies the data received to the upper application (step 424). また、受信したデータが肯定応答パケットの場合は、再送制御のために保存しておいた送信パケットを破棄し(ステップ42 Further, if the received data is acknowledged packet discards the transmitted packet that has been stored for retransmission control (Step 42
5)、再送タイマを停止する(ステップ426)。 5), to stop the retransmission timer (step 426).

【0055】次に、ゲートウェイサーバ105におけるデータパケットの送信手順について説明する。 [0055] Next, the procedure of transmitting data packets in a gateway server 105. 初期状態においてデータパケットの送信イベントが発生するのを待つ(ステップ440)。 Transmitting event data packet waits for the occurrence in the initial state (step 440). 送信イベントは、無線端末装置100から届いたデータをアプリケーションサーバに転送する送信イベントと、逆にアプリケーションサーバから届いたデータを無線端末装置100に転送する送信イベントの2種類である。 Transmission event is a two transmission events for transferring the transmission event for transferring received data from the radio terminal apparatus 100 to the application server, the data received from the application server back to the radio terminal apparatus 100.

【0056】送信イベントが発生すると、まず、送信先を判別する(ステップ441)。 [0056] When the transmission event occurs, firstly, to determine the destination (step 441). 送信先がアプリケーションサーバの場合は、アプリケーションサーバ107上で実装する既存プロトコルと同じ送信条件(ステップ4 The same transmission conditions as the existing protocol destination in the case of an application server, to implement on the application server 107 (Step 4
42)で、送信パケットを作成し(ステップ443)、 42), it creates a transmission packet (step 443),
デバイスの送信可能になるのを待ってから(ステップ4 Wait for allowing transmission of the device (Step 4
44)、パケットを送信する(ステップ445)。 44), and it transmits the packet (step 445). そして、再送タイマを起動する(ステップ446)。 Then, to start the retransmission timer (step 446).

【0057】TCP/IPの既存プロトコルは、送信したデータパケットに対する相手からの肯定応答を受信するまでの時間(ラウンド・トリップ時間:RTT)を測定し、その値を用いて送信条件(ウインドウサイズと再送タイマ)を決定している。 [0057] TCP / IP in the existing protocol, the time it takes to receive an acknowledgment from the other party to the transmitted data packet (Round Trip Time: RTT) is measured, and the transmission condition (window size by using the values and it determines the retransmission timer). また、送信先が無線端末装置100の場合は、無線端末装置100における現在の受信電界強度を推定し(ステップ447)、推定した受信電界強度を基にパケットの送信条件を決定する(ステップ448)。 Also, if the destination is a wireless terminal apparatus 100 estimates the current reception electric field intensity in the wireless terminal device 100 (step 447), determines the transmission condition of a packet based on the received field strength estimation (step 448) .

【0058】受信電界強度の推定方法が図15で、無線端末装置100から通知された受信電界強度も図12のように格納されているならば、先ほど求めた推定値の2 [0058] In estimating method 15 of reception field intensity, if even received signal strength notified from the radio terminal apparatus 100 is stored as shown in FIG. 12, the second estimate determined earlier
16と同じになる。 16 is the same as the. そして、ゲートウェイサーバも無線端末装置と同じ図13の送信条件と仮定すると、最適な送信条件はパケットサイズが3900オクテット、再送タイマが395msとなる。 When the gateway server is also assumed that the transmission condition of the same 13 with the wireless terminal device, optimum transmission conditions packet size is 3900 octets, the retransmission timer is 395ms.

【0059】そして、このように求めたパケットサイズに合うように送信パケットを作成した後(ステップ44 [0059] Then, after creating a transmission packet to fit thus determined packet size (Step 44
9)、図14のテーブルから基地局装置から通知された受信電界強度を読み出し(ステップ450)、送信パケットの中に格納する。 9), reads the received signal strength notified from the base station apparatus from the table of FIG. 14 (step 450) and stored in the transmission packet. その後、デバイスの送信可能になるのを待った後(ステップ444)、パケットを送信し(ステップ445)、再送タイマを起動する(44 Then, after waiting for allowing transmission of the device (step 444), and transmits the packet (step 445), starts a retransmission timer (44
6)。 6).

【0060】次に、ゲートウェイサーバ105における肯定応答パケットの送信手順について説明する。 [0060] Next, the procedure of transmitting an acknowledgment packet in the gateway server 105. 初期状態において肯定応答パケットの送信イベントが発生するのを待つ(ステップ452)。 Transmission event acknowledgment packet waits for the occurrence in the initial state (step 452). 送信イベントが発生すると、まず、送信先を判別する(ステップ453)。 When the transmission event occurs, firstly, to determine the destination (step 453). 送信先がアプリケーションサーバの場合は、送信する肯定応答パケットを作成し(454)、デバイスの送信可能になるのを待ってから(ステップ455)、パケットを送信する(ステップ456)。 If the destination is an application server creates an acknowledgment packet to be transmitted (454), (step 455) and wait for allowing transmission of the device, and transmits the packet (step 456). そして、イベント待ちへ戻る。 Then, the process returns to the event waiting. また、送信先が無線端末装置の場合は、送信する肯定応答パケットを作成した後(457)、図14のテーブルに基づいて基地局装置から通知された受信電界強度を読み出し(ステップ458)、肯定応答パケットの中に格納する(459)。 Also, if the destination is the radio terminal device after creating an acknowledgment packet to be transmitted (457) reads the received signal strength notified from the base station apparatus based on the table of FIG. 14 (step 458), positive stored in the response packet (459).

【0061】その後、デバイスの送信可能になるのを待った後(ステップ455)、パケットを送信する(ステップ456)。 [0061] Then, after waiting for allowing transmission of the device (step 455), and it transmits the packet (step 456). そして、イベント待ちへ戻る。 Then, the process returns to the event waiting. 次に、ゲートウェイサーバ105における受信手順について説明する。 It will now be described reception procedure in the gateway server 105. 初期状態において受信パケットの発生イベントを待つ(ステップ460)。 It waits for occurrence event of the received packet in the initial state (step 460). 受信パケットが発生すると送信元を判定する(ステップ461)。 Determining the source and the received packet is generated (step 461).

【0062】送信元がアプリケーションサーバ107の場合は、パケットの種類を判別し(ステップ462)、 [0062] If the transmission source is the application server 107 determines the type of packet (step 462),
判別した種類がデータパケットの場合は、アプリケーションサーバ107に肯定応答パケットの送信処理を行った後(ステップ463)、無線端末装置100に受信データを転送する(ステップ464)。 When the judged kind of the data packet, after the transmission processing of acknowledgment packets to the application server 107 (step 463), transfers the received data to the wireless terminal device 100 (step 464). ステップ463の送信処理は図10に、ステップ464の送信処理は図9 Transmission processing in step 463 in FIG. 10, the transmission processing in step 464 9
に示す。 To show.

【0063】送信元がアプリケーションサーバ107で受信パケットが肯定応答パケットの場合は、次回の送信条件を決めるためにRTTを計算し(ステップ46 [0063] When the acknowledgment packet received packet transmission source is the application server 107 calculates the RTT to determine the next transmission conditions (step 46
5)、再送制御のための再送タイマを停止する(ステップ466)。 5), to stop the retransmission timer for retransmission control (step 466). また、送信元が無線端末装置100の場合は、受信パケットから受信電界強度を取り出し、図12 Also, if the transmission source is a wireless terminal apparatus 100 extracts the receiving electric field strength from the received packet, FIG. 12
に示されるテーブルに格納する。 Stored in the table shown in. そしてパケットの種類を判別する(ステップ468)。 And determines the type of packet (step 468). 判別された種類がデータパケットの場合は、無線端末装置100に肯定応答パケットを送信した後(ステップ469)、アプリケーションサーバ107に受信データを転送する(ステップ4 If the determined types of data packet, after transmitting the acknowledgment packet to the wireless terminal device 100 (step 469), transfers the received data to the application server 107 (Step 4
70)。 70). ステップ469の送信手順は図10に、ステップ470の送信手順は図9に示す。 The transmission procedure is 10 in step 469, the transmission procedure of step 470 shown in FIG.

【0064】また、データの種類が肯定応答パケットの場合は、再送制御のために保持しておいたデータパケットを破棄し(ステップ471)、再送タイマを停止した後(ステップ472)、受信イベント待ちへ戻る(ステップ460)。 [0064] Also, when the type of data acknowledgment packet, discards the data packet which has been retained for retransmission control (step 471), after stopping the retransmission timer (step 472), the received event wait Return (step 460). 以上の如く、本実施形態では、無線端末装置が1台の場合について説明したが、基地局装置およびゲートウェイサーバ装置に対して無線端末装置の接続数に制限はない。 As mentioned above, in this embodiment, the wireless terminal device has been described for the case of one, there is no limit on the number of connections of the wireless terminal device to the base station apparatus and the gateway server. 同様に、基地局監視装置は受信電界強度の情報を複数の基地局装置から収集することができ、 Similarly, the base station monitoring apparatus can collect the information of the received signal strength from a plurality of base stations,
その数に制限はない。 Limitation on the number does not.

【0065】又、受信電界強度を用いて最適なウインドウサイズと再送タイマの値を決定したが、ウインドウサイズを変更して1つの肯定応答パケットで複数のデータパケットの送達確認を行ってもよい。 [0065] Although to determine the optimum value of the window size and retransmit timer using reception field strength, it may be carried out acknowledgment of the plurality of data packets in a single acknowledgment packet to change the window size. これにより、受信電界強度が強くデータ欠損の少ない環境において、肯定応答パケットの数を減らすことができ通信路を効率良く使用できる。 Thus, in the free environment strongly data loss received signal strength, a channel can reduce the number of acknowledgments packets efficiently used.

【0066】又、ゲートウェイサーバと無線端末装置に格納された受信電界強度の情報に対する最適な送信条件の値は、ゲートウェイサーバと無線端末装置で異なってもよい。 [0066] The value of optimum transmission conditions for information reception field strength stored in the gateway server and the wireless terminal device may be different in the gateway server and the wireless terminal device. また、ゲートウェイサーバに格納される最適な送信条件の値は、無線端末装置毎に異なっていてもよいし、基地局装置毎に異なっていてもよい。 The value of the optimum transmission conditions stored in the gateway server, may be different for each wireless terminal, may be different for each base station apparatus. 又、本実施形態の構成では、送信するパケットに受信電界強度を格納して送信したが、受信電界強度を測定する代わりにパケットのエラーレート(BER)を計算し、エラーレート(BER)を送信することによって送信制御を行ってもよい。 Further, in the configuration of the present embodiment it has been sent to store the received field strength to the packet to be transmitted, to calculate the error rate (BER) of the packet, instead of measuring the received field strength, transmit an error rate (BER) it may transmit control by.

【0067】次に、本発明の第2の実施形態を説明する。 Next, a description will be given of a second embodiment of the present invention. 図16は第2の実施形態におけるゲートウェイサーバ750のブロック図である。 Figure 16 is a block diagram of a gateway server 750 in the second embodiment. 第2の実施形態は、ゲートウェイサーバが図3に示されたパケット交換手段25 The second embodiment, packet switching unit 25 the gateway server illustrated in FIG. 3
9の構成が、パケット構成変更手段759に変更した点において異なる。 9 configuration is different in that the change in the packet configuration changing unit 759.

【0068】パケット交換手段259においては、無線端末装置上に実装されたプロトコル形式とアプリケーションサーバ上に実装されたプロトコル形式とを変換することを目的にしていた。 [0068] In packet switching unit 259, it had the purpose of converting the implemented protocol format to the wireless terminal on the mounted protocol format and on the application server. 本実施の形態では、無線端末装置100とアプリケーションサーバ107とに実装されているプロトコル形式は同一である。 In this embodiment, protocol format implemented in the wireless terminal device 100 and the application server 107 is identical. 但し、無線端末装置100とゲートウェイサーバ105間、および、アプリケーションサーバ107とゲートウェイサーバ105 However, between the wireless terminal device 100 and the gateway server 105, and application server 107 and the gateway server 105
間は、送信条件のみ異なる。 During differ only transmission conditions.

【0069】具体的な例として、無線端末装置100とゲートウェイサーバ105との間のプロトコル形式もT [0069] As a specific example, also T protocol format between the wireless terminal device 100 and the gateway server 105
CP/IPを用いる。 Use of the CP / IP. そして、TCP/IPのIPヘッダのオプションフィールドに受信電界強度を格納することで相手に通知する。 Then, to notify the other party by storing the received electric field strength in the option field of the IP header of the TCP / IP. 受信電界強度の格納方法の例を図17に示す。 An example of a method of storing received field strength shown in FIG. 17. プロトコル(800)は送受信されるTC Protocol (800) TC transmitted and received
P/IPであり、その中のIPヘッダ部(801)のオプションフィールド(802)に受信電界強度を格納する。 A P / IP, and stores the received electric field strength in the option field (802) of the IP header portion (801) therein. オプション識別子は、オプションの種類を示すものであり、インターネットの標準化ドキュメント(RF The option identifier, which indicate the option type, the Internet of standardized documents (RF
C:Request For Comment)にて0 C: Request For Comment) at 0
x20は将来への拡張として定義されている。 x20 is defined as an extension to the future. また、オプション長は、オプションフィールド(802)全体の長さを示す。 Further, optional length indicates the option field (802) the length of the. そして、測定した受信電界強度の情報と測定時間を格納する。 Then, store information and measurement time of the measured received field strength. 最後に予約フィールドを追加した。 Finally, we add the reserved field.
このようにして、データと共に受信電界強度を交換することによって、パケットサイズおよび再送タイマの値を変更して最適な送信制御を維持する。 In this way, by exchanging the received signal strength together with the data, to maintain optimal transmission control by changing the value of the packet size and the retransmission timer.

【0070】さらに、第3の実施形態について説明する。 [0070] Furthermore, a third embodiment will be described. 図18を参照すると、本実施形態は図1に示された実施例におけるゲートウェイサーバ105とアプリケーションサーバ107がなく、複数の無線端末装置で構成するアドホックネットワークシステムに変更した点において異なる。 Referring to FIG. 18, the present embodiment has no gateway server 105 and the application server 107 in the embodiment shown in FIG. 1, differs in that the change in the ad hoc network system comprising a plurality of wireless terminal devices. 本実施形態では、無線端末装置900が親機となり、その他の無線端末装置901〜903は子機となる。 In the present embodiment, the wireless terminal device 900 becomes the master unit, other wireless terminals 901-903 will be the slave unit. そして、無線端末装置間のデータ通信は親機を介在して行われる。 Then, the data communication between the wireless terminal device is performed by interposing the base unit.

【0071】親機900の構成において、図2の受信電界強度格納手段203は、各子機から通知される受信電界強度の情報をそれぞれ時系列の順に格納する。 [0071] In the structure of the parent unit 900, the received electric field strength storage section 203 in FIG. 2 stores information of received signal strength notified from the child devices in the order of each time series. また、 Also,
受信電界強度測定手段202は、各子機が出力する電波の受信電界強度を子機毎に測定する。 Reception field strength measuring unit 202 measures the reception field strength of radio waves each slave outputs for each slave unit. そして、親機で子機宛の送信要求が発生した場合、送信先の子機からパケットの中に格納されて通知された過去の受信電界強度の情報を受信電界強度格納手段203から検出して、受信電界強度推定手段206で現在の受信電界強度の情報を推定する。 When the transmission request addressed to the slave unit in the master unit has occurred, and detects information of the past reception field intensities notified is stored in the packet from the destination handset from the reception electric field strength storage section 203 estimates the information of the current reception electric field intensity at the reception field intensity estimating means 206. このようにして求めた受信電界強度の推定値を基に、送信先毎の送信条件を決定する。 Based on the estimated value of the reception field intensity obtained in this way, to determine the transmission condition for each destination. そして、送信先の子機が出力する電波の受信電界強度の情報を受信電界強度測定手段202で測定し、データパケットの中に格納した後、宛先の子機へ送信する。 Then, the information of the reception field strength of the radio wave transmission destination of the slave unit to output measured by received electric field intensity measurement unit 202, after storing in the data packet, and transmits to the destination handset. データパケットを受信した子機は、親機から通知された受信電界強度の情報を受信電界強度格納手段203に格納し、次回親機宛の送信要求が発生した場合に、今格納した受信電界強度の情報を基に送信条件を決定する。 Slave having received the data packets, when to store the information of received signal strength notified from the base unit to the receiving electric field strength storage section 203, a transmission request addressed to the next master unit has occurred, received field strength stored just information to determine the transmission condition based on the.

【0072】このように、アドホックネットワークにおいても、データと共に受信電界強度の情報を交換することによって、パケットサイズおよび再送タイマの値を変更して最適な送信制御を維持する。 [0072] Thus, even in an ad hoc network, by exchanging information of received signal strength together with the data, to maintain optimal transmission control by changing the value of the packet size and the retransmission timer. 本発明の第4の実施形態を説明する。 Illustrating a fourth embodiment of the present invention. 第4の実施形態は、受信電界強度の情報を通知する時に、n個の受信電界強度の情報を平均して通知することにより細かく変動する受信電界強度の値を補正する。 The fourth embodiment corrects the value of the reception field strength when the varies minutely by notifying by averaging the information of n received signal strength for notifying information of the received field strength.

【0073】本発明の第5の実施形態を説明する。 [0073] illustrating a fifth embodiment of the present invention. 第5 Fifth
の実施形態は、常にパケットの中に受信電界強度の情報を格納して送信するのではなく、送信するパケットのn Embodiment, instead of always transmitting the stored information of the received field strength in the packet, n packets to be transmitted of
回に一回の割合で測定した受信電界強度の情報を格納することにより、受信電界強度の情報を負荷したことによる転送レートの低下を抑える。 By storing one information reception field strength measured at a rate of in time, suppress a reduction in the transfer rate due to the load information of the received field strength.

【0074】受信電界強度の情報を格納しないプロトコルフォーマットの例を図19に示す。 [0074] An example of a reception electric field strength does not store information protocol format in FIG. 図5のプロトコルフォーマットとの違いは、コマンド識別子フィールドE The difference between protocol format of FIG. 5, the command identifier field E
01に、受信電界強度の情報を格納しないデータパケットの識別子として値4、受信電界強度の情報を格納しない応答パケットの識別子として値5を追加した点と、図5の受信電界強度フィールドD07および電界強度測定時間フィールドD08がない点である。 01, the value as an identifier for not storing information of received signal strength data packet 4, in adding value 5 as an identifier of the response packet does not store the information of received signal strength, received signal strength field D07 and field 5 it is that there is no strength measurement time field D08. その他のフィールドの使用方法は、図5と同じである。 Using other fields are the same as FIG.

【0075】そして、コマンド識別子フィールドの値が、0から3の場合は図5のプロトコルフォーマットを用い、4または5の場合は図19のプロトコルフォーマットを用いることによって受信電界強度の有無を切り替える。 [0075] Then, the value of the command identifier field, if from 0 to 3 using a protocol format of FIG. 5, in the case of 4 or 5 switches the presence or absence of received signal strength by using a protocol format of FIG. 図19のプロトコルフォーマットの場合、受信電界強度の情報を格納したときに比べて5オクテット分の転送レートを抑えることができる。 For protocol format of FIG. 19, it is possible to suppress the 5 octets worth of the transfer rate than when storing the information of the received field strength.

【0076】本発明の第6の実施形態を説明する。 [0076] illustrating a sixth embodiment of the present invention. 第6 Sixth
の実施形態は、常にパケットの中に受信電界強度の情報を格納して送信するのではなく、受信電界強度の情報をパケットの中に格納して送信した時間を保持しておき、 Embodiments always rather than sending store information of the received field strength in the packet, holds the time that transmitted stores information of the received field strength in the packet,
前に受信電界強度の情報を通知した時間よりもn時間以上経過していたときは、送信するパケットの中に受信電界強度の情報を格納することにより、受信電界強度の情報を負荷したことによる転送レートの低下を抑えることができる。 When you were older than n hours than the time notified information reception field intensity before, by storing the information of the reception field strength in a packet to be transmitted, due to loaded with information of received signal strength it is possible to suppress the reduction in the transfer rate. プロトコルフォーマットは図5及び図19を使用する。 Protocol format uses 5 and 19.

【0077】本発明の第7の実施形態を説明する。 [0077] illustrating a seventh embodiment of the present invention. 第7 Seventh
の実施形態は、常にパケットの中に受信電界強度の情報を格納して送信するのではなく、受信電界強度の値に閾値を設け、測定した受信電界強度がその閾値を越えた時のみ、パケットの中に受信電界強度の値を格納して送信することにより、受信電界強度の情報を負荷したことによる転送レートの低下を抑えることができる。 Embodiments always rather than sending store information of the received field strength within the packet, the threshold is the value of the reception field strength, only when the measured received signal strength exceeds the threshold, the packet by transmitting it stores the value of the reception field strength in, it is possible to suppress deterioration in transfer rate due to the load information of the received field strength.

【0078】本発明の第8の実施形態を説明する。 [0078] illustrating the eighth embodiment of the present invention. 第8 Eighth
の実施形態は、常にパケットの中に受信電界強度の情報を格納して送るのではなく、前に送信した受信電界強度の情報を格納しておき、現在測定している受信電界強度の値と格納した受信電界強度の値がn(dbμV)以上離れた場合のみパケットの中に受信電界強度の情報を格納することにより、受信電界強度の情報を負荷したことによる転送レートの低下を抑えることができる。 Embodiments rather than always sending store information of the received field strength in the packet may be stored the information of the reception field strength previously sent, the value of the reception field intensity currently measured by the value of the received field strength stored stores the information of the reception field strength only in a packet when a distance n (dBĩV) above, it is possible to suppress the reduction in the transfer rate due to the load information of the received field strength it can.

【0079】本発明の第9の実施形態を説明する。 [0079] illustrating a ninth embodiment of the present invention. 第9 9
の実施形態は、図20を参照すると、受信電界強度の値に対して上位閾値A01と下位閾値A02との2本の閾値を設定する。 Embodiments, referring to FIG. 20, to set the two thresholds of the upper threshold A01 and lower threshold A02 to the value of received signal strength. そして、上位閾値A02以上の受信電界強度の値を良好領域とし、下位閾値A02以下の受信電界強度の値を不良領域と定める。 Then, the value of the upper threshold A02 or reception field strength and good area, determine the value of the reception field strength of less than the lower threshold value A02 a defective area.

【0080】測定した受信電界強度の値が良好領域または不良領域にあった場合には、その情報を一時的に格納する。 [0080] When the value of the measured reception electric field strength was in good areas or poor areas, it stores the information temporarily. そして、測定した受信電界強度の値が上位閾値A Then, the value is upper threshold A of the measured reception field strength
01を下から上へ越え、且つ過去に一時的に格納した情報が不良領域の場合には、パケットの中に受信電界強度の情報を格納して送信する。 01 over the top from the bottom, and temporarily stores the information in the past in the case of defective area, and transmits the stored information of the received field strength in the packet. さらに、測定した受信電界強度の値が上位閾値A02を上から下へ越え、且つ過去に一時的に格納した情報が良好領域の場合には、パケットの中に受信電界強度の情報を格納して送信する。 Furthermore, the value of the measured reception field strength exceeding from top to bottom upper threshold A02 is and in the case of the previously temporarily stores information good area, stores information of the received field strength in the packet Send.

【0081】これにより、測定した受信電界強度の値が設定した閾値の周りでこまかく変動する場合にも、その度受信電界強度を通知することがないので、受信電界強度の情報を負荷したことによる転送レートの低下を抑えることができる。 [0081] Thus, when the value of the measured received signal strength fluctuates finely around threshold set also, since no reports the time received field strength, due to loaded with information of received signal strength it is possible to suppress the reduction in the transfer rate. 例えば、測定した受信電界強度の値がグラフA00のようになっていた場合、45dbμVから65dbμVへ変化し時、過去不良領域を経て上位閾値A01を越えているので受信電界強度A03の情報をパケットの中に格納して送信すると共に、55dbμV For example, the value of the measured received signal strength if it was so the graph A00, when changing from 45dbμV to 65DbmyuV, the information of received signal strength A03 packet because it exceeds the upper threshold A01 through past failure region transmits stored in, 55DbmyuV
から20dbμVへ変化した時、良好領域を経て下位閾値A02を越えたているので受信電界強度(A04)の情報を送信する。 When changes to 20dbμV from and transmits information of the received field strength (A04) so ​​that exceeding the lower threshold A02 through good area.

【0082】本発明の第10の実施形態を説明する。 [0082] illustrating a tenth embodiment of the present invention. 第10の実施形態は、送信した受信電界強度の情報を全て格納しておき、受信電界強度の通知先と同じ推定方式を用いて計算した推定値が、現在測定した受信電界強度の値とn(dbμV)以上離れたら時に、受信電界強度の情報をパケットの中に格納して送信する。 Tenth embodiment may store all of the transmitted information of the received field strength, estimated values ​​notify the same estimation method as calculated using the received signal strength, the value of received signal strength by the currently measured and n (dBĩV) during Once more away, and it transmits the stored information of the received field strength in the packet. これによって、受信電界強度の情報を負荷したことによる転送レートの低下を抑えることができる。 This can suppress a decrease in the transfer rate due to the load information of the received field strength.

【0083】本発明の第11の実施形態を説明する。 [0083] describing the eleventh embodiment of the present invention. 第11の実施形態は、図4の第1の実施形態の動作を示すシーケンスにおいて、無線端末装置がゲートウェイサーバへ送信する通信開始通知パケット(302)の中に、 The eleventh embodiment, in the sequence illustrating the operation of the first embodiment of FIG. 4, in the communication start notification packet which the wireless terminal device transmits to the gateway server (302),
CPUの計算能力と受信電界強度値の推定ハードウェアの実装有無を示す端末プロファイルの情報を格納する。 Storing information of a terminal profile indicating the Implemented estimation hardware computing power and the reception field strength value of the CPU.

【0084】CPUの計算能力の情報は、CPUの種類と動作クロックで定義しても良いし、ベンチマークプログラムで計算能力を測定しても良い。 [0084] information of the CPU computing capacity may be defined by the type and the operating clock of the CPU, it may be measured computing power in the benchmark program. ゲートウェイサーバは、通知された端末プロファイルの情報を基に、図2 Gateway server, based on the information of the notified terminal profile, FIG. 2
1のフローチャートを実行する。 Executing the flowchart of 1. ゲートウェイサーバは、通信開始要求のパケットを受信すると(B00)、 The gateway server receives a packet of a communication start request (B00),
パケット内から端末プロファイルの情報を取り出し、無線端末装置における受信電界強度の推定ハードウェアの有無を判別し(B01)、推定ハードウェアがある場合には無線端末装置側で受信電界強度を推定するように通信開始の肯定応答で無線端末装置へ要求する(B0 Retrieve information about the terminal profile from the packet, to determine if it has an estimated hardware reception field strength at the wireless terminal (B01), if there is estimation hardware to estimate the received signal strength at the wireless terminal device requesting to the radio terminal with an acknowledgment of the communication started (B0
3)。 3). また、推定ハードウェアがない場合には、CPU In addition, if there is no estimate hardware, CPU
計算能力が一定以上あるか判別し(B02)、一定以上ある場合には無線端末装置側で受信電界強度を推定するように通信開始の肯定応答で要求する(B03)。 Computing power to determine whether more than a predetermined (B02), to request with an acknowledgment of the start of communication to estimate the received signal strength at the wireless terminal device side when a certain or higher (B03).

【0085】CPU計算能力が一定以上ない場合にはゲートウェイサーバ側で受信電界強度の推定を行った後、 [0085] After the case CPU computing power is no more constant which was estimated received electric field intensity at the gateway server,
推定結果の情報をパケットの中に格納して送ることを通信開始の肯定応答で通知する(B04)。 Sending store information of the estimated result in the packet notification acknowledgment communicating initiate (B04). このときもし、ゲートウェイサーバ側で受信電界強度の情報を推定する場合、ゲートウェイサーバは無線端末装置へ送信するパケットの中に、基地局監視装置から通知された受信電界強度の情報を基に、次回基地局監視装置から通知されるであろう受信電界強度の情報を推定した結果を格納する。 In this case if, when estimating information of the received field strength at the gateway server, the gateway server in a packet to be transmitted to the wireless terminal device, based on the information of received signal strength notified from the base station monitoring apparatus, next the information of the reception field strength will be notified from the base station monitoring apparatus stores the result of the estimation.

【0086】これにより、無線端末装置で受信電界強度の情報を推定するという負荷を軽減でき、CPU計算能力の貧弱な携帯端末や専用の推定ハードウェアを持たない端末においても、受信電界強度の推定情報からパケットの送信条件を決定することができる。 [0086] This makes it possible to reduce the load of estimating information of received signal strength at the wireless terminal, even in the terminal having no poor phone or a dedicated estimation hardware CPU computing power, the estimated received signal strength it is possible to determine the transmission condition of the packet from the information. これは特にスプライン曲線近似などのCPU負荷が大きい推定方式を用いた場合に有効である。 This is particularly effective in the case of using the CPU load is high estimation method such as a spline curve approximation.

【0087】 [0087]

【効果】第1の効果は、電波の強弱が急激に変化する無線環境においてデータ転送効率のよい通信制御を提供することができる。 EFFECT first effect, it is possible to provide a communication control of the data transfer efficiency in a wireless environment where radio wave strength is rapidly changed. その理由は、データを送受信する相手の受信電界強度の情報を把握することによって最適なパケットの送信制御を行えるためである。 The reason is capable of performing transmission control of optimum packet by knowing the information of the reception field strength of the opponent to transmit and receive data. 本実施例の送信制御では、相手の受信電界強度が強く無線区間において送信データの欠損が発生しにくい場合は、パケットサイズをできるだけ長くすることによりパケットのヘッダによる送信ロスを抑え、また、相手の受信電界強度が低く無線区間において送信データの欠損が発生しやすい場合は、パケットサイズを短くすることにより肯定応答をこまめに転送することでデータ欠損からの復旧を素早く行うことによって、データの転送レートを向上することができる。 In transmission control of this embodiment, when the loss of transmitted data in the receiving field strength is strong radio section opponent hardly occurs, suppressing the transmission loss due to the header of the packet by long as possible packet sizes, also, the other party If loss of the transmitted data received field strength is in the low radio section is likely to occur, by performing quick recovery from data loss by diligently transfers an acknowledgment by shortening the packet size, the data transfer rate it is possible to improve. また、受信電界強度の大小によって伝送路に遅延が発生するような通信路においては受信電界強度の情報から適切な再送タイマの値も決定することができる。 Further, it is also possible to determine the value of the appropriate retransmission timer from the information of the received field strength in the communication channel, such as delays in the transmission path by the magnitude of the received signal strength.
これにより、無駄な再送パケットの送信による転送レートの低下を抑えることができる。 Thus, it is possible to suppress a decrease in the transfer rate due to transmission of unnecessary retransmission packet.

【0088】第2の効果は、無線端末装置と基地局装置の間の無線区間において上りと下りで使用している無線周波数が異なっている場合に、上りと下りで別々に最適な送信条件を使用できるので、フェージングなどにより1方向のみ伝送路が悪化しても逆方向の通信は最適な通信条件を継続することができる。 [0088] The second effect is the case where different radio frequency used in the uplink and downlink in a wireless section between the wireless terminal and the base station apparatus, separately optimal transmission conditions in uplink and downlink because available, also the transmission path only one direction due to fading and deterioration of the reverse communication can continue an optimum communication conditions.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】図1は本発明の実施形態を示すブロック図である。 FIG. 1 is a block diagram illustrating an embodiment of the present invention.

【図2】図2は無線端末装置100のブロック図である。 Figure 2 is a block diagram of a wireless terminal device 100.

【図3】図3はゲートウェイサーバ105のブロック図である。 Figure 3 is a block diagram of a gateway server 105.

【図4】図4は本実施例の動作を説明する為のシーケンス図である。 Figure 4 is a sequence diagram for explaining the operation of the present embodiment.

【図5】図5は無線端末装置100とゲートウェイサーバ105との間のプロトコルフォーマットを示す図である。 Figure 5 is a diagram showing a protocol format between the wireless terminal device 100 and the gateway server 105.

【図6】図6は無線端末装置100のデータパケットの送信に関するフローチャートである。 Figure 6 is a flow chart relating to the transmission of data packets of the wireless terminal device 100.

【図7】図7は無線端末装置100の肯定応答パケットの送信に関するフローチャートである。 Figure 7 is a flow chart relating to the transmission of an acknowledgment packet of the wireless terminal device 100.

【図8】図8は無線端末装置100の受信に関するフローチャートである。 Figure 8 is a flow chart of reception of the radio terminal apparatus 100.

【図9】図9はゲートウェイサーバ105のデータパケット送信に関するフローチャートである。 Figure 9 is a flowchart of the data packet transmission of the gateway server 105.

【図10】図10はゲートウェイサーバ105の肯定応答パケット送信に関するフローチャートである。 Figure 10 is a flowchart of the acknowledgment packet transmission gateway server 105.

【図11】図11はゲートウェイサーバ105の受信に関するフローチャートである。 Figure 11 is a flow chart of reception of the gateway server 105.

【図12】図12は受信電界強度格納テーブルを示す図である。 Figure 12 is a diagram showing a receiving field intensity storage table.

【図13】図13は送信条件格納テーブルを示す図である。 Figure 13 is a diagram showing the transmission condition storage table.

【図14】図14は基地局受信電界強度格納テーブルを示す図である。 Figure 14 is a diagram illustrating a base station reception electric field strength storage table.

【図15】図15は受信電界強度の推定方法を説明する為の図である。 Figure 15 is a diagram for explaining a method of estimating the received electric field intensity.

【図16】図16は第2の実施形態におけるゲートウェイサーバ750のブロック図である。 Figure 16 is a block diagram of a gateway server 750 in the second embodiment.

【図17】図17は受信電界強度の格納方法を説明する為の図である。 Figure 17 is a diagram for explaining a method of storing received field strength.

【図18】図18は第3の実施形態を説明する為の図である。 Figure 18 is a diagram for explaining the third embodiment.

【図19】図19は受信電界強度の情報を格納しないプロトコルフォーマットを示した図である。 Figure 19 is a diagram showing a protocol format that does not store the information of received signal strength.

【図20】図20は第9の実施形態を説明する為の図である。 Figure 20 is a diagram for explaining the ninth embodiment.

【図21】図21は第11の実施形態を説明する為のフローチャートである。 Figure 21 is a flow chart for explaining the eleventh embodiment.

【図22】従来の技術を説明する為の図である。 FIG. 22 is a diagram for explaining a conventional technology.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

100 無線端末装置 101 無線区間 102 基地局装置 103 公衆網 104 基地局監視装置 105 ゲートウェイサーバ 106 LAN 107 アプリケーションサーバ 100 wireless terminal 101 a radio section 102 base station apparatus 103 public network 104 base station monitoring unit 105 the gateway server 106 LAN 107 an application server

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (58)調査した分野(Int.Cl. 7 ,DB名) H04L 12/66 H04B 7/26 H04L 29/08 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (58) investigated the field (Int.Cl. 7, DB name) H04L 12/66 H04B 7/26 H04L 29/08

Claims (3)

    (57)【特許請求の範囲】 (57) [the claims]
  1. 【請求項1】 無線端末装置が、有線LAN上に設定したゲートウェイサーバを介してアプリケーションサーバと通信するネットワークシステムにおいて、 前記無線端末装置は、 端末プロファイルを前記ゲートウェイサーバに向けて送信する手段と、 受信電界強度又はエラーレート(BER)を測定し、この測定した受信電界強度又はエラーレート(BER)を測定情報としてパケット内に格納し、 該パケットを前記ゲートウェイサーバに向けて送信する手段と、 前記ゲートウェイサーバから受信した測定情報から推定 1. A wireless terminal device in the network system to communicate with the application server via a gateway server configured on the wired LAN, the wireless terminal, means for transmitting towards the terminal profile to the gateway server, measures the received field strength or error rate (BER), and stores the measured received field strength or error rate (BER) in the packet as the measurement information, means for transmitting towards the packet to the gateway server, the estimated from the measurement information received from the gateway server
    情報を求めこの推 定情報、又は前記ゲートウェイサーバ The estimated Teijoho for information or the gateway server,
    から受信した推定情報に基づいて、パケットの送信を制御する手段とを有し、 前記無線端末装置とデータの送受信を行う基地局装置は、 受信電界強度又はエラーレート(BER)を測定し、この測定した受信電界強度又はエラーレート(BER)を測定情報として前記ゲートウェイサーバに向けて送信する手段を有し、 前記ゲートウェイサーバは、 前記無線端末装置から受信した端末プロファイルに基づいて、該ゲートウェイサーバ又は前記無線端末装置のいずれかに、受信電界強度又はエラーレート(BER)の推定をさせるかを切り換える手段と、 前記基地局装置から受信した測定情報、又は該測定情報 Based on the estimation information received from, and means for controlling the transmission of packets, the wireless terminal device and a base station apparatus for transmitting and receiving data, measures the received field strength or error rate (BER), the and means for transmitting towards the gateway server the measured received field strength or error rate (BER) as a measurement information, the gateway server, on the basis of the terminal profile is received from the wireless terminal device, the gateway server or wherein any of the wireless terminal device, and means for switching whether to estimate the received field strength or error rate (BER), measuring information received from the base station apparatus, or the measurement information
    から求めた推定情 報をパケット内に格納し、該パケット Stored in the packet estimation information obtained from the packet
    を前記無線端末装置に向けて送信する 手段と、 It means for transmitting toward the wireless terminal device, 前記無線端末装置から受信した測定情報から推定情報を The estimation information from the measurement information received from the wireless terminal device
    求め、この推定情 に基づいて、前記無線端末装置に向けて送信するパケットを制御する手段とを有することを特徴とするネットワークシステム。 Determined, the network system characterized by a means for controlling the packet based on the estimated information is transmitted to the wireless terminal device.
  2. 【請求項2】 端末プロファイルの内容は、 CPUの計算能力と、 受信電界強度又はエラーレート(BER)を推定するハードウェアの有無とであることを特徴とする請求項1に記載のネットワークシステム。 Content of 2. A terminal profile, network system according to claim 1, characterized in that in the computing power of the CPU, and the presence or absence of hardware to estimate the reception field strength or error rate (BER).
  3. 【請求項3】 無線端末装置が有線LAN上に設定したゲートウェイサーバを介してアプリケーションサーバと通信するネットワークシステムにおけるパケット送信制御方法であって、 前記無線端末装置が、受信電界強度又はエラーレート(BER)を測定し、測定情報としてパケット内に格納し、該パケットを前記ゲートウェイサーバに向けて送信し、 前記無線端末装置とデータの送受信を行う基地局装置 3. A packet transmission control method in a network system that communicates with the application server via the gateway server to the wireless terminal device is set onto the wired LAN, the wireless terminal device, the received field strength or error rate (BER ) was measured and stored in the packet as the measurement information, and transmitted to the packet to the gateway server, the wireless terminal device and a base station apparatus for transmitting and receiving data
    が、受信電界強度又はエラーレート(BER)を測定 But it measures the received field strength or error rate (BER)
    し、測定情報として前記ゲートウェイサーバに向けて送 And, feeding toward the gateway server as measurement information
    信し、 And Shin, 前記ゲートウェイサーバが、前記無線端末装置から受信した端末プロファイルに基づいて、該ゲートウェイサーバ又は前記無線端末装置のいずれかに、受信電界強度又はエラーレート(BER)の推定をさせるかを切り換え、 前記ゲートウェイサーバが、前記基地局装置から受信し The gateway server, on the basis of the terminal profile received from the wireless terminal device, to one of the gateway server or the wireless terminal device, switching whether to estimate the received field strength or error rate (BER), the gateway server, received from the base station apparatus
    た測定情報、又は該測定情報から求めた推定情報をパケ Measurement information, or the estimated information obtained from the measurement information Paquet was
    ット内に格納し、該パケットを前記無線端末装置に向け Stored in Tsu the bets, directed the packet to the wireless terminal device
    て送信し、 Send Te, 前記ゲートウェイサーバが、前記無線端末装置から受信 The gateway server, received from the wireless terminal device
    した測定情報から推定情報を求め、この推定情報に基づ Determine the estimated information from the measurement information, based on the estimation information
    いて、前記無線端末装置に送るパケットの送信を制御 There, the control of the transmission of the packet sent to the wireless terminal device
    し、 And, 前記無線端末装置が、前記ゲートウェイサーバから受信 The wireless terminal device, receiving from the gateway server
    した測定情報から推定情報を求めこの推定情報、又は前 This estimation information, or before the measurements information sought estimation information
    記ゲートウェイサーバから受信した推定情報に基づい Based on the estimation information received from the serial gateway server
    て、前記ゲートウェイサーバに送るパケットの送信を制 Te, the transmission of the packet sent to the gateway server control
    御することを特徴とするネットワークシステムにおけるパケット送信制御方法。 Packet transmission control method in a network system, characterized by control.
JP12875598A 1998-05-12 1998-05-12 Network system, and a packet transmission control method in a network system Expired - Fee Related JP3233102B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP12875598A JP3233102B2 (en) 1998-05-12 1998-05-12 Network system, and a packet transmission control method in a network system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP12875598A JP3233102B2 (en) 1998-05-12 1998-05-12 Network system, and a packet transmission control method in a network system

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH11331234A true JPH11331234A (en) 1999-11-30
JP3233102B2 true JP3233102B2 (en) 2001-11-26

Family

ID=14992673

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP12875598A Expired - Fee Related JP3233102B2 (en) 1998-05-12 1998-05-12 Network system, and a packet transmission control method in a network system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3233102B2 (en)

Families Citing this family (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2000349808A (en) 1999-06-04 2000-12-15 Nec Corp Electronic mail system
JP2002051050A (en) * 2000-08-02 2002-02-15 Sony Corp Wireless transmission method and wireless transmission device
JP3866506B2 (en) 2000-12-04 2007-01-10 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ E-mail delivery control method and a mail server
JP2002290266A (en) * 2001-03-28 2002-10-04 Nagano Japan Radio Co Reception level information collection method, channel state discrimination method and wireless system
JP4666446B2 (en) * 2001-05-11 2011-04-06 Kddi株式会社 Image transmission protocol control device
JP2003283562A (en) 2002-03-27 2003-10-03 Mitsubishi Electric Corp Data transmitter, repeater, data transmitter-receiver, and data communication method
US7894381B2 (en) 2003-03-04 2011-02-22 Samsung Electronics Co., Ltd. System and method of reliably broadcasting data packet under ad-hoc network environment
JP2005045642A (en) * 2003-07-24 2005-02-17 Matsushita Electric Ind Co Ltd Equipment and method for packet communication
US7787403B2 (en) 2004-12-23 2010-08-31 Intel Corporation Apparatus and method for adjusting a duty cycle to save power in a computing system
JP2006295628A (en) * 2005-04-12 2006-10-26 Mitsubishi Electric Corp Ground station and mobile communication system
JP4486054B2 (en) * 2006-03-13 2010-06-23 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ Of electronic message delivery method, and an electronic message distribution device
JP4562694B2 (en) * 2006-06-20 2010-10-13 富士通株式会社 Retransmission control method and apparatus
US9141087B2 (en) 2009-04-26 2015-09-22 Nike, Inc. Athletic watch
CA2800123C (en) * 2012-01-04 2016-07-05 Nike International Ltd. Athletic watch

Also Published As

Publication number Publication date Type
JPH11331234A (en) 1999-11-30 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Brown et al. M-TCP: TCP for mobile cellular networks
Chakravorty et al. Practical experience with TCP over GPRS
US6272148B1 (en) Scheme for reliable communications via radio and wire networks using transport layer connection
US6741555B1 (en) Enhancement of explicit congestion notification (ECN) for wireless network applications
US7283474B1 (en) Packet data transmission control
US7061856B2 (en) Data throughput over lossy communication links
Tian et al. TCP in wireless environments: problems and solutions
US6091733A (en) Communication device using communication protocol including transport layer and communication method using communication protocol including transport layer
US6643259B1 (en) Method for optimizing data transfer in a data network
Wang et al. Mobile-end transport protocol: an alternative to TCP/IP over wireless links
US6553032B1 (en) Packeting timeout spoofing in a wireless data communications network
US20030202480A1 (en) Method and system for throughput and efficiency enhancement of a packet based protocol in a wireless network
US20050002412A1 (en) Method and system of retransmission
Meyer TCP performance over GPRS
US20020141353A1 (en) Method and device for improving a data throughput
RU2235432C2 (en) Automatic retransmission request protocol
US20040033801A1 (en) Mobile communication method and system
US7391736B2 (en) Method and apparatus for transmitting packet data having compressed header
Chakravorty et al. Flow aggregation for enhanced TCP over wide-area wireless
US20050022089A1 (en) System and method for a communication network
Haas et al. The design and performance of Mobile TCP for wireless networks
US20040030790A1 (en) Data communication method, system, and transmitter and receiver constituting the system
Inamura et al. TCP over second (2.5 G) and third (3G) generation wireless networks
US20050141455A1 (en) Method and system for setting TCP proxy to reduce packet loss and transmission delay in wire/wireless integrated IP network
US20020141448A1 (en) Packet transfer apparatus and method

Legal Events

Date Code Title Description
FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080921

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080921

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090921

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090921

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100921

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110921

Year of fee payment: 10

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120921

Year of fee payment: 11

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130921

Year of fee payment: 12

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees