JP3232207U - 鉄道車両の内部装置 - Google Patents

鉄道車両の内部装置 Download PDF

Info

Publication number
JP3232207U
JP3232207U JP2021000969U JP2021000969U JP3232207U JP 3232207 U JP3232207 U JP 3232207U JP 2021000969 U JP2021000969 U JP 2021000969U JP 2021000969 U JP2021000969 U JP 2021000969U JP 3232207 U JP3232207 U JP 3232207U
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
housing
frame
electric
internal
axis
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2021000969U
Other languages
English (en)
Inventor
良祐 森本
良祐 森本
Original Assignee
東洋電機製造株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 東洋電機製造株式会社 filed Critical 東洋電機製造株式会社
Priority to JP2021000969U priority Critical patent/JP3232207U/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP3232207U publication Critical patent/JP3232207U/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Abstract

【課題】筐体の内部への電気機器の取付け及び取外しと共に、電気機器の交換の作業性を向上させる鉄道車両の内部装置を提供する。【解決手段】鉄道車両の内部装置1は、直方体形状の筐体2を有し、筐体2の各辺に沿って延びる、複数本のフレーム材3が連結されてフレーム4が形成され、フレーム4に、筐体2の各面を構成する複数枚の板材5が固着されて筐体2が形成され、一部の板材51には、筐体2の内部側の面に電気機器6が装着される。【選択図】図1

Description

本考案は、内部に電気機器が設けられた筐体が鉄道車両の内部に設置される鉄道車両の内部装置に関する。
従来、この種の鉄道車両の内部装置として、例えば、電力変換装置、車両制御装置等が知られており、金属製等の板材により形成された直方体状の中空な筐体の内部に電気機器が収納され、筐体は、対向する一対の上板と下板及び対向する二対の側板から構成される。このような構成の鉄道車両の内部装置は、基本的に、鉄道車両の床下に設置される床下装置の構成と同様である(例えば、特許文献1参照)。
しかし、電気機器は、筐体の内部に取り付けられるため、現状の鉄道車両の内部装置には、筐体への電気機器の取付作業ばかりでなく、点検保守時の取外作業や交換作業が必ずしも容易ではないという問題がある。
特開2014−15060号公報
本考案は、以上の点に鑑み、筐体の内部への電気機器の取付け及び取外しと共に、電気機器の交換の作業性が向上した鉄道車両の内部装置を提供することをその課題としている。
上記課題を解決するために、本考案は、内部に電気機器が設けられた筐体が鉄道車両の内部に設置される鉄道車両の内部装置であって、筐体の各辺に沿って延びる、複数本のフレーム材が連結されてフレームが形成され、このフレームに、筐体の各面を構成する複数枚の板材が固着されて筐体が形成され、一部の板材には、筐体の内部側の面に電気機器が装着されることを特徴とする。
本考案によれば、筐体の各面を構成する板材の一部の、筐体の内部側の面に、予め電気機器が装着されるため、電気機器と板材は一ユニットになり、電気機器の取付けは筐体の組立てと同時に行うことができる。また、電気機器の取外しは筐体の分解と同時に行うことができる。さらに、電気機器を交換する際には、筐体の外で行うことができる。したがって、筐体の内部への電気機器の取付け及び取外しと共に、電気機器の交換の作業性が向上する。
本考案の鉄道車両の内部装置の一実施形態を示す分解斜視図。 図1に示す鉄道車両の内部装置のフレームを示す斜視図。 図2に示すフレームを形成するフレーム材を示す斜視図。
図1を参照して、本実施形態の鉄道車両の内部装置1について説明する。鉄道車両の内部装置1では、筐体2は、直方体状の形状を有し、内部が中空になっている。また、筐体2は、各辺に沿って延びる、複数本のフレーム材3が連結されて形成されたフレーム4に、筐体2の各面を構成する複数枚の板材5が、ネジ等により固着されて形成されている。そして、一部の板材51に、電気機器6が、筐体2の内部側の面に装着されている。
このように、鉄道車両の内部装置1では、電気機器6と板材51は一ユニットになり、電気機器6の取付けは筐体2の組立てと同時に行うことができる。また、電気機器6の取外しは筐体2の分解と同時に行うことができる。さらに、電気機器6を交換する際には、これまでは筐体2の内部で作業せざるを得なかったが、電気機器6と板材51は一ユニットになっているため、板材51を取り外した後、筐体2の外で電気機器6の交換を行うことができる。したがって、筐体2の内部への電気機器6の取付け及び取外しと共に、電気機器6の交換の作業性が向上する。
次に、図2を参照して、筐体2のフレーム4は、上記の通り、筐体2の各辺に沿って延びる、複数本のフレーム材3が、Lアングル7を介してネジにより連結されて形成されている。フレーム材3は、図3に示すように、アルミニウムの押出材である。フレーム材3は、長尺で、円筒状の中空部を有する、長手方向の断面の外形が正方形である芯材31と、芯材31の正方形の断面の2つの対角方向に、夫々、芯材31の中空部の中心から等距離で離間して位置し、直角に曲折された折曲部32aを有する4つのコーナー材32とを備えている。隣り合う2つのコーナー材32間には等幅の溝32bが形成され、各コーナー材32の折曲部32aを形成する各片は、溝32bを挟んで平行に配置されている。また、各コーナー材32は、芯材31の4つの角の夫々から折曲部32aに向かって延びる連結片33を介して芯材31に連結されている。
図2に戻って、図1に示す筐体2の奥行き方向をX軸方向、長さ方向をY軸方向、高さ方向をZ軸方向として、筐体2のZ軸方向の4辺の夫々に対応する位置に1本のフレーム材3が配置されている。計4本のフレーム材3の内、X軸方向及びY軸方向の夫々に対向する2本のフレーム材3の上端部間及び下端部間の夫々に、フレーム材3が、筐体2のX軸方向及びY軸方向の各辺に対応する位置に配置されている。そして、3本のフレーム材3が突き合わされるZ軸方向とX軸方向の直交部41と、Z軸方向とY軸方向の直交部42と、X軸方向とY軸方向の直交部43とが、Lアングル7を介してネジがコーナー材32の溝32b内を通じてフレーム材3に螺着されることで連結されている。この連結によってフレーム4が形成されている。
また、筐体2のZ軸方向上下に対向する2面を構成する板材5は、フレーム材3が備える芯材31のZ軸方向に延びる円筒状の中空部にネジで螺着されることで、フレーム4に取り付けられる。そして、筐体2のX軸方向及びY軸方向の両方向で対向する各2面を構成する板材5,51は、フレーム材3の2つのコーナー材32間の溝32b内を通じてネジがフレーム材3に螺着されることで、フレーム4に取り付けられる。
以上、本考案の実施形態について図面を参照して説明したが、本考案はこれに限定されない。例えば、フレーム材3の構成、構造及び形状、フレーム4を形成するフレーム材3の本数、電気機器6の種類、板材51への電気機器6の装着方法等の細部については様々な態様が可能である。
1…鉄道車両の内部装置、2…筐体、3…フレーム材、4…フレーム、5,51…板材、6…電気機器。

Claims (1)

  1. 内部に電気機器が設けられた筐体が鉄道車両の内部に設置される鉄道車両の内部装置であって、
    筐体の各辺に沿って延びる、複数本のフレーム材が連結されてフレームが形成され、このフレームに、筐体の各面を構成する複数枚の板材が固着されて筐体が形成され、一部の板材には、筐体の内部側の面に電気機器が装着されることを特徴とする鉄道車両の内部装置。
JP2021000969U 2021-03-22 2021-03-22 鉄道車両の内部装置 Active JP3232207U (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2021000969U JP3232207U (ja) 2021-03-22 2021-03-22 鉄道車両の内部装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2021000969U JP3232207U (ja) 2021-03-22 2021-03-22 鉄道車両の内部装置

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP3232207U true JP3232207U (ja) 2021-06-03

Family

ID=76081693

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2021000969U Active JP3232207U (ja) 2021-03-22 2021-03-22 鉄道車両の内部装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3232207U (ja)

Similar Documents

Publication Publication Date Title
RU2691949C2 (ru) Тяговый трансформатор
JP3232207U (ja) 鉄道車両の内部装置
US8373970B2 (en) Sideways conduction cooled high-power capacitor
JPH09308267A (ja) バスバーとコンデンサの組付け構造
JP2006246547A (ja) 配電盤及びその製造方法
JPWO2016017381A1 (ja) モールド変圧器
DE4322268A1 (de) Horizontalachsige elektrische Maschine
CN210689679U (zh) 一种用于测试机上的通用测试治具
DE102016212289B4 (de) Leistungselektronikanordnung mit stranggepresstem Kühlungs- und Schutzelement
JP6511981B2 (ja) コンデンサモジュール
KR102307850B1 (ko) 전기 접속 박스
CN106160399A (zh) 短行程的线性电动机
DE112019000699T5 (de) Motor und elektrische servolenkvorrichtung
JP6960573B2 (ja) バスバーユニット及びモータ駆動装置
JP6833860B2 (ja) バッテリユニットおよび車両用蓄電池装置
JP2017079222A (ja) リアクトル装置
TWI555311B (zh) 線性馬達
JPH079856B2 (ja) 変圧器
JP2009126207A (ja) パワーユニット支持構造
CN214708408U (zh) 一种应用于风电行业框架型材柜体的连接装置
JP2019057644A (ja) コイルユニット
JP6660903B2 (ja) 防音パネルのコーナー部材
JP2006121823A (ja) 支持部材及び内器支持フレーム
JP2018098969A (ja) サイリスタスタックユニット
CN209915332U (zh) 一种用于支撑麻将桌面板的支撑架及其麻将桌

Legal Events

Date Code Title Description
R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 3232207

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150