JP3214181B2 - Vehicle navigation system - Google Patents

Vehicle navigation system

Info

Publication number
JP3214181B2
JP3214181B2 JP22868693A JP22868693A JP3214181B2 JP 3214181 B2 JP3214181 B2 JP 3214181B2 JP 22868693 A JP22868693 A JP 22868693A JP 22868693 A JP22868693 A JP 22868693A JP 3214181 B2 JP3214181 B2 JP 3214181B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP22868693A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH0783685A (en )
Inventor
徹 伊藤
浩司 岸
正治 広田
Original Assignee
トヨタ自動車株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は、車両に搭載され、渋滞等の状況に応じた最適経路をドライバーに提供する車載用ナビゲーション装置に関する。 The present invention relates is mounted on a vehicle, to a vehicle-mounted navigation device for providing an optimal route depending on the situation of traffic jam or the like to the driver.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来より、ドライバーに必要な情報を提供し、より快適な運転を行うために各種の装置が提案されている。 Conventionally, to provide the necessary information to the driver, various devices to provide a more comfortable driving has been proposed. このような装置の1つとして、ナビゲーション装置があり、各種の車両に搭載されるようになってきている。 One of such devices, there is a navigation device, it has come to be mounted on various vehicles. このナビゲーション装置には、単に地図情報をディスプレイに表示する簡単なものから、地図上に自車両の現在位置を表示するもの、さらには現在位置から目的地までの最短経路を探索して地図上に表示すると共に、走行中の現在位置と合わせて常時走行経路のガイドを行うものまで各種のものがある。 The navigation device, simply by a straightforward displaying map information on a display, which displays the current position of the vehicle on a map, and more on the map by searching the shortest route from the current position to the destination and displays, there are various things to performs guides always travel path together with the current position during traveling. そして、このようなナビゲーション装置を利用することによって、ドライバーは、目的地までの経路を容易に認識できドライブにおける負担が低減される。 Then, by utilizing such a navigation device, the driver, the burden of the drive can easily recognize the route to the destination is reduced.

【0003】さらに、目的地への最適経路は、道路の渋滞状況等によって変化する。 [0003] In addition, the optimum route to the destination, varies depending on traffic conditions, etc. of the road. そこで、特開昭62−95 Thus, JP-A-62-95
423号公報には、交通情報を受信する通信装置を車載し、受信した交通情報より、最適経路を変更することが示されている。 The 423 discloses to-vehicle communication device for receiving traffic information, from the received traffic information, it has been shown to change the optimal path. すなわち、受信した交通情報から進行方向前方の渋滞を認識した場合には、ここを迂回する経路を探索し、迂回路の案内を行う。 In other words, when recognizing the traveling direction in front of a traffic jam from the received traffic information is to search for a route that bypasses here, provides guidance detour. これによって、交通情報を考慮した最適経路の案内を行うことができる。 Thereby, it is possible to perform guidance of the optimal route in consideration of traffic information.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】上記従来例においては、進行方向前方の渋滞情報を受信したときに経路探索を行い、迂回路についての経路探索を行い、得られた新経路を表示する。 In the above prior art INVENTION SUMMARY is ## performs a route search when receiving the congestion information ahead in the traveling direction, it performs a route search for a detour to display a new route obtained. ところが、経路探索にはある程度の時間がかかる。 However, it takes a certain amount of time for the route search. このため、探索開始のタイミングによっては、探索結果としての新経路が表示されるのが、分岐点の直前または分岐点を通過した後等になり、ドライバーを慌てさせてしまうという問題点があった。 Therefore, depending on the timing of the search start, the new route as the search result is displayed, becomes like after passing the last minute or branch point, there is a problem in that let panic drivers . また、ドライバーが新経路を選択する意思がない場合にも、新経路が表示されてしまうという問題点があった。 In addition, the driver even when there is no intention to select a new route, the new route there has been a problem that is displayed.

【0005】本発明は、上記問題点を解決することを課題としてなされたものであり、ドライバーの要求にあった新経路の提供が行える車両用ナビゲーション装置を提供することを目的とする。 [0005] The present invention has been made as a problem to solve the above problems, and an object thereof is to provide a vehicle navigation system capable of performing the provision of a a new route to the driver's request.

【0006】 [0006]

【課題を解決するための手段】本発明は、 経路誘導中に Means for Solving the Problems The present invention, in the route guidance
おいて、新しい経路を得たときに、ドライバーの意思を Oite, when you got a new route, the driver of intention
確認し、経路変更の意思が確認されたときに新経路に変 To confirm, change to the new route when the intention of the route change has been confirmed
更することを特徴とする。 Characterized in that it further.

【0007】また、上記検出手段は、走行経路が新経路に変更されたことによりドライバーの経路変更の意思を検出することを特徴とする。 Further, the detection means is characterized in that the travel path to detect the intention of rerouting the driver by being changed to the new route.

【0008】また、本発明は、地図情報に基づいて目的地までの最適経路の探索を行い探索された経路を表示して経路誘導する車載用ナビゲーション装置において、交通情報を受信する受信手段と、この受信した交通情報に基づいて目的地までの最適経路を再探索する再探索手段と、再探索により現表示経路と異なる新経路が得られた時その結果を報知する報知手段と、この報知手段による報知が新経路の分岐点より所定距離手前で終了するようにタイミングを制御するタイミング制御手段とを有することを特徴とする。 [0008] Further, the present invention provides a vehicle navigation system for route guidance by displaying the searched route carries out the search of the optimum route to the destination based on the map information, a receiving means for receiving traffic information, and re-search means for re-searching the optimum route to the destination based on the received traffic information, and informing means for informing the result when a new route that is different from the current display path is obtained by re-search, the informing means wherein the notification by having a timing control means for controlling the timing to end at a predetermined distance before the branch point of the new path.

【0009】また、上記地図情報は、各分岐点の優先度についての情報が含まれており、上記タイミング制御手段は、上記再探索手段が交通情報により探索に関わる経路上に通過困難性に関する情報を検出した時に、その情報の対象箇所の手前の複数の迂回用分岐点の内、優先度の高い分岐点の手前で再探索が終了するように再探索手段を制御することを特徴とする。 Further, the map information includes information about the priority of each branch point, the timing control means, information about the difficulties pass on a path where the re-searching unit is involved in the search by the traffic information the upon detecting, among the plurality of bypass branch point in front of the target portion of the information, re-search in front of higher priority branch point and controls the re-search means to terminate. さらに、新経路が得ら In addition, the new route is obtained, et al.
れたとき、前記現表示経路に合わせて表示することが好 When, to display to suit the current display path good
適である。 It is suitable.

【0010】 [0010]

【作用】 経路と異なる新経路が得られた場合には、新経路を選択するか否かについてドライバーの意思を確認し、ドライバーに新経路を選択する意思がある場合に、 [Action] If the new route that is different from the current path is obtained, check the driver's intention about whether or not to select a new route, if there is intention to select a new route to the driver,
案内経路を新経路に変更する。 To change the guidance route to the new route. 従って、ドライバーの意思に反して、案内経路が変更されしまうことがなくドライバーを困惑させることがない。 Therefore, contrary to the driver's intention, is not possible to confuse the driver without guide route may be changed.

【0011】また、新経路と現経路(旧経路)の分岐点でドライバーがどちらを選択して走行するかにより、案内経路を決定することで、スイッチ操作等を必要とせずドライバーの意思を確認することができる。 [0011] In addition, depending on whether the driver is traveling to select either at a branch point of the new route and the current route (old route), to determine the guide route, check the driver's intention without the need for a switch operation, etc. can do.

【0012】また、タイミング制御手段により、新経路についての情報を報知するタイミングを制御することによって、分岐点の直前や通り過ぎた後に、新経路についての情報が報知されることを防止でき、不要な情報を提供することによりドライバーを慌てさせることがない。 Further, the timing control means, by controlling the timing for notifying the information about the new path, after passing the immediately preceding branch point or, it is possible to prevent the information about the new route is informed, unnecessary there is no letting hurry the driver by providing the information.

【0013】さらに、分岐点の重要度によって、再探索を行う場所を限定することによって、必要な時にだけ再探索を行うことができ、システムの負担を軽減できる。 [0013] In addition, by the importance of the branch point, by limiting the location of re-search, it can be carried out only re-search when needed, can reduce the burden on the system.
また、現経路と新経路を合わせて表示することで、ドラ In addition, by displaying together the current route and the new route, Dora
イバーはいずれを選択するかを容易に判断することがで Iba is able to easily determine whether to select one
きる。 Kill.

【0014】 [0014]

【実施例】以下、本発明の実施例について、図面に基づいて説明する。 EXAMPLES Hereinafter, Examples of the present invention will be described with reference to the drawings. 図1は実施例の情報システムの特に車両に搭載される装置の構成ブロック図である。 Figure 1 is a block diagram of a device that is specifically mounted in a vehicle information system according to an embodiment. GPSナビゲーションシステムを構成するGPS用アンテナ10、 GPS antenna 10 that make up the GPS navigation system,
GPSレシーバ12、車速センサ14、車輪速センサ1 GPS receiver 12, a vehicle speed sensor 14, wheel speed sensor 1
6、地磁気センサ18の各種センサと制御部としてのE 6, E as the various sensors and control unit of the geomagnetic sensor 18
CU20が備えられている。 CU20 is provided. GPSレシーバ12ではG The GPS receiver 12 G
PSアンテナ10を介して衛星軌道上の測地衛星からの電波を受信する。 Via the PS antenna 10 receiving radio waves from geodetic satellites in orbit. この受信電波を基に、ECU20にて自車両の現在位置の緯度経度が算出される。 Based on the received radio waves, latitude and longitude of the current position of the vehicle is calculated by the ECU 20. さらに、その他のセンサ(車速センサ14、車輪速センサ16、地磁気センサ18)で、衛星からの電波が受信できなくとも自車両の位置を算出することが可能である。 Furthermore, other sensors (vehicle speed sensor 14, wheel speed sensor 16, a geomagnetic sensor 18), even unable to receive radio waves from a satellite it is possible to calculate the position of the vehicle. たとえば、車輪速センサ16により、自車両が単位時間にどのくらい移動したか算出され、また車輪速センサ16と地磁気センサ18により自車両がどのくらい進行方向を変化させたかが算出できる。 For example, the wheel speed sensor 16, the vehicle is calculated or moved how long the unit time, also did not change the traveling direction around the own vehicle which by the wheel speed sensor 16 and the geomagnetic sensor 18 can be calculated. この進行方向の変化量の検出は、ジャイロシステムによっておこなってもよい。 Detection of this change of course amount may be performed by the gyro system. そして、これらのセンサにより検出された相対移動量と、C Then, the relative moving amount detected by these sensors, C
D−ROM22に記憶された地図情報とを対応させ、地図上での自車両の位置がECU20により算出される。 And map information stored in the D-ROM 22 in correspondence, the position of the vehicle on the map is calculated by the ECU 20.
この地図情報と自車両の位置をディスプレイ24に重畳表示させ、ドライバー等のユーザに報知する。 The position of the map information and the vehicle is superimposed on the display 24 to notify the user such as a driver. また、検出された自車両の位置と地図情報の対比が常に行なわれ(マップマッチング)、地図上の位置が妥当な位置かが判断される。 Also, comparison of the position and the map information of the detected vehicle is always performed (map matching), whether the appropriate position location on the map is determined. たとえば、現在走行している場所には道路が全くなく自車両の走行軌跡と平行に道路があった場合などは、自車両位置をシフトさせ、現在位置が道路上になるように補正される。 For example, if a road is a place on which the vehicle is currently traveling there is a road parallel to the traveling trace of absolutely no vehicle shifts the vehicle position is corrected such that the current position becomes on the road. また、交差点を右左折したときにもその交差点位置から補正が行われる。 Further, the correction from the intersection position is also performed when the right or left turn at the intersection. このような補正によってGPSなどの位置検出精度を補償する。 Such correction to compensate for the positional detection accuracy, such as GPS.

【0015】さらに本実施例においては、外部情報の受信手段としてFM多重レシーバ26およびビーコンレシーバ28が備られている。 [0015] Furthermore, in the present embodiment, FM multiplex receiver 26 and the beacon receiver 28 is Bei as receiving means of the external information.

【0016】FM多重レシーバ26はFMアンテナ30 [0016] The FM multiplex receiver 26 FM antenna 30
により受けたFM波を受信し、この受信情報を一旦記憶部26aに格納する。 Receiving an FM wave received by, and stores the received information temporarily in the storage unit 26a. このFM波の情報は、たとえば道路の渋滞状況や規制情報などである。 The information in this FM wave is, for example, such as traffic conditions and regulatory information of the road. また、ビーコンレシーバ28は道路側方に設けられたビーコン発信源からの通信をビーコンアンテナ32により受信し、この受信情報を一旦記憶部28aに格納する。 Also, the beacon receiver 28 is a communication from a beacon source provided on the road side and received by beacon antenna 32, and stores the received information temporarily in the storage unit 28a. 例えば、マイクロ波ビーコンでは、半径数十mの局所エリアに情報が送信される。 For example, in the microwave beacon information to the local area with a radius of several tens of m is transmitted. これを利用して、特定の交差点の手前の所定の位置たとえば200m手前にビーコン発信源を設置して、この交差点に特有の情報を送信する。 Using this, by installing a beacon source at a predetermined position, for example 200m before the front of the specific intersection, and transmits the information specific to this intersection. 交差点特有の情報とは、たとえば従来から交差点手前に道路標識として表示されている交差点の分岐方向別の行先表示や、さらに該当する交差点から前記の表示された行先までの所要時間(旅行時間)又は、右折禁止等の交通標識などである。 The intersection of the specific information, for example, the destination display of another branch direction of intersection are displayed in the intersection before a road sign conventionally further time required from the corresponding intersection to the destination is displayed in the (travel time) or , and the like traffic signs of the right turn prohibition. これに対し、FM波は広域に情報を送信するのに適しており、基地局から情報送信を行なう。 In contrast, FM wave is suitable for transmitting information over a wide area, perform information transmitted from the base station. この情報内容は、たとえば首都高速道路全域の渋滞情報や事故・落下物などによる規制情報、その他道路管理者からのメッセージなどである。 This information content, such as, for example, by regulatory information congestion information or accident, falling objects, the capital of highway throughout, and the like messages from other road administrator.

【0017】前述のようにFM多重レシーバ26やビーコンレシーバ28の各々の記憶部26a,28aに格納された情報は、表示指示がなされた後ディスプレイ24 The information stored respectively in the storage unit 26a of the FM multiple receiver 26 and a beacon receiver 28, the 28a as described above, the display 24 after the display instruction is issued
に表示される。 It is displayed in. この表示指示は、たとえば受信終了後またはビーコン発信源直下検出後になされる。 This display instruction is, for example, made after the detection directly under the reception completion or after the beacon source. また、受信から所定距離走行後または所定時間経過後などとしてもよい。 The present invention may also be such as after a predetermined distance running or after a predetermined time from the reception.

【0018】さらに、重要な情報をスピーカ34により音声にて報知し、ユーザがディスプレイ24を見ていなくても、確実に伝達できるように構成されている。 Furthermore, important information notified by voice from the speaker 34, the user even without looking at the display 24, and is configured so as to be reliably transmitted.

【0019】また、入力部36は、ユーザが各種の指示を入力するためのものであり、ディスプレイ24の表示面にタッチスイッチを設け、ディスプレイ24によりスイッチの一部を兼用することが好適である。 Further, the input unit 36, the user is used to input various instructions, a touch switch provided on the display surface of the display 24, it is preferable that also serves as a part of the switch by the display 24 .

【0020】ここで、ディスプレイ24における表示は、ECU20からのデータによって行われるが、描画データ処理部38がECU20からの地図データ等をディスプレイと1対1で対応するデータとしてビデオRA [0020] Here, display on the display 24 is carried out by the data from the ECU 20, the video RA map data or the like from the drawing data processor 38 ECU 20 as the corresponding data on the display and one-to-one
M40に書き込み、これがディスプレイ24の走査に同期して読み出されて表示される。 Write to M40, which are displayed are read in synchronism with the scanning of the display 24.

【0021】本実施例においては、入力部36を利用して、目的地を入力することによって、ECU20は現在地から目的地に至る最適経路の探索を行う。 In the present embodiment, by using the input unit 36, by inputting a destination, ECU 20 performs the search for the optimum route to the destination from the current position. この探索は、例えばダイクストラ法を利用して行う。 This search is performed, for example, by using Dijkstra's algorithm. このダイクストラ法では、交差点毎に道路を分割し(上下線別)、 This Dijkstra method, road were split every intersection (vertical lines by)
この道路の通過所要時間等をコストとし、目的地まで最小コストで行ける経路を探索する。 The road passes through the required time or the like of the cost, to search for a route to go at the lowest cost to the destination. このため、渋滞情報などは、道路のコストを変更することによって考慮される。 Therefore, traffic jam information is considered by changing the cost of the road. そして、目的地へ向けてのドライブにおいては、ディスプレイ24上に、地図上に進むべき経路を特定の色(例えば、赤)で表示すると共に、現在位置のマークを表示して、目的地への経路を案内する。 Then, in the drive towards the destination, on the display 24, a particular color path to go on a map (e.g., red) and displays in, displays the mark of the current position, to the destination to guide the route.

【0022】 ドライバーの意思確認ここで、渋滞情報や交通規制情報などの交通情報は、刻々変化する。 [0022] The driver intention confirmation here of, traffic information such as traffic congestion information and traffic regulation information is constantly changing. このため、新しい交通情報を受信した場合には、最適経路は変化しているかもしれない。 Therefore, when receiving the new traffic information might optimum path is changing. すなわち、事故によって渋滞が発生した場合等は、ここを迂回する経路が最適経路になっている。 In other words, like when the traffic congestion occurs by accident, the route bypassing the here is in the optimal path. そこで、新しい交通情報を受信した場合には、この交通情報に基づいて、経路探索をやり直す。 Therefore, when receiving the new traffic information, based on the traffic information, re-route search. なお、FM多重通信などによれば、 Incidentally, according to such as an FM multiplex communication,
例えば5分周期で新しい情報が送られてくるため、この5分おきに経路探索を行っても良いし、受信した情報を比較し、内容が変更された時に経路探索を行っても良い。 For example, since the new information every 5 minutes is transmitted, it may be performed route search to the 5-minute intervals, and compares the received information, may be performed route search when the contents have been changed.

【0023】また、ここで新しい交通情報とは、渋滞解消に関する情報も含むものである。 [0023] In addition, where a new traffic information and is intended to include information about the traffic jam. したがって、以前には渋滞等によって所要時間がかかるとされた経路が、渋滞情報が受信されなくなった場合にもこれに基づき探索対象となる。 Thus, the previously path is to take the time required by the congestion or the like, be searched based on this even if the congestion information is no longer received.

【0024】すなわち、図2に示すように、新しい交通情報を受信したかを判定し(S11)、新しい交通情報を受信した場合にはこの交通情報により道路のコストを変更し現在位置から目的地までの最適経路を再探索する(S12)。 [0024] That is, as shown in FIG. 2, to determine whether it has received a new traffic information (S11), when new traffic information has been received to change the cost of the road by the traffic information destination from the current position optimum route to be re-searching the (S12). そして、再探索の結果から現経路よりコストの小さい(より適した)新経路があったかを判定する(S13)。 The smaller the result of the re-search cost than the current route (more suitable) determines whether there is new route (S13).

【0025】そして、新経路があった場合には、この新経路を現経路に合わせて表示する(S14)。 [0025] Then, when there is a new route will be displayed together with this new route to the current path (S14). この表示は、例えば、図3に示すように、現経路を実線(例えば、赤色)で表示しておき、新経路を破線(例えば、赤色)で表示する。 This display is, for example, as shown in FIG. 3, the current route solid (e.g., red) leave displayed, is displayed in the new route dashed (e.g., red). これによって、ドライバーは、目的地までの最適経路として新経路が探索されたことを知ることができる。 As a result, the driver is able to know that the new route is searched as the best route to the destination. この表示において、切り換えスイッチも表示する。 In this display also displays selection switch.

【0026】ここで、新経路が探索された場合に、音声によって、「交通情報に基づき別の経路を表示します。」等のメッセージを発し、ドライバーに現経路より適すると考えられる新経路が探索されたことを知らせると良い。 [0026] In this case, if the new route has been searched, by voice, "to display a different route based on traffic information.", And the like issues a message of a new pathway that is considered to be suitable than the current route to drivers it may inform that it has been searched.

【0027】そして、ディスプレイ24上の切り換えスイッチの表示がタッチ(ON)されたかを判定する(S [0027] It is determined whether the display of the switch on the display 24 has been touched (ON) (S
15)。 15). 切り換えスイッチがタッチされた場合には、ドライバーが新経路による案内を要求していることが確認されるため、現経路の表示をやめ、新経路のみの表示に切り換える(S16)。 If the selector switch is touched, since it is confirmed that the driver is requesting the guidance by the new route, stop the display of the current path is switched to the display of only the new route (S16).

【0028】一方、S15において、切り換えスイッチがタッチされなかった場合には、現経路と新経路の分岐点Pを通過したかを判定する(S17)。 On the other hand, in S15, if the changeover switch is not touched, it is determined whether it has passed the branching point P of the current path and the new path (S17). そして、分岐点Pを通過していなかった場合には、S15に戻る。 When it did not pass through the branch point P, the process returns to S15. 従って、切り換えスイッチがタッチされなかった場合には、現経路と新経路の分岐点Pを通過するまで、現経路と新経路の両方が表示された状態が維持される。 Therefore, when the changeover switch is not touched until it passes the branch point P of the current path and the new path, the state in which both of the current route and the new route is displayed is maintained. そして、分岐点Pを通過した場合には、現在位置が現経路と新経路のいずれの上にあるかを判定する(S18)。 When passing through the branch point P determines whether the current position is on one of the current paths and the new path (S18).

【0029】そして、図3においてA´で示すように、 [0029] Then, as shown in A'3,
新経路上に現在位置がある場合には、ドライバーの意思により新経路が選択されたため、S16に移り、新経路のみを表示する。 If there is a current position on the new route, because the new path is selected by the driver's intention, it proceeds to S16, and displays only the new path. 一方、図3においてA”で示すように、現経路上に現在位置がある場合には、新経路を消去し、現経路のみの表示に戻る(S19)。 On the other hand, as shown by A "in FIG. 3, when there is a current position on the current path, to erase the new path, returns to the display of only the current route (S19).

【0030】このように、本実施例によれば、ドライバーの切り換えスイッチの操作により、ドライバーの意思を確認した時に、新経路を案内経路とする。 [0030] In this manner, according to this embodiment, by the operation of the changeover switch of the driver, when you check the driver's intention, and the guide route the new route. 従って、ドライバーが選択したくない新経路が案内経路になることがない。 Therefore, the new route the driver does not want to select does not become the guidance route. また、ドライバーが切り換えスイッチを操作しない場合、現経路と新経路の分岐点まで、両経路を表示しておき、ドライバーがいずれの経路を選択したかで、 Also, if the driver does not operate the switch switching, to the branch point of the current route and the new route, leave display both the route, on whether the driver has selected any of the route,
案内経路を決定する。 To determine the guide route. 従って、ドライバーは単に車両を選択したい経路に操縦するだけで、案内経路の選択が行える。 Therefore, the driver simply steer the path to be selected to the vehicle, enabling the selection of the guidance route. 従って、案内経路の選択にキー操作などの必要がない。 Therefore, there is no need, such as a key operation to the selection of the guide route.

【0031】次に図4は、ドライバーが、分岐点通過後に新経路に移ろうとした場合に対応できる装置の制御フローチャートである。 [0031] Next Figure 4, the driver is a control flowchart of the apparatus can cope with when trying to move on new path after the branch point passes. 図2に示したフローチャートと同様のステップについては同一の符号を付し、その説明を省略する。 The same reference numerals are given to the same steps in the flowchart shown in FIG. 2, the description thereof is omitted. 本制御においては、新経路があっても、これに進入せずに現経路を維持していた場合に、新経路に経路変更しようというドライバーの意思を判定し、この意思に対応して新経路が再び表示される。 In this control, even if there is a new route, if you were maintaining the current path without entering into this, to determine the driver's intention of trying to route changes to the new route, the new route in response to this intention There is displayed again. 具体的には、ステップ18にて新経路の進入が判断されなかった場合に、さらに現経路を外れたか否かによってドライバーの意思を判断する(S101)。 Specifically, when the approach of the new route has not been determined at step 18, it is determined the driver's intention depending on whether more or off the current path (S101). ドライバーは、分岐点を通過した後、新経路に進路を変更する場合には、脇道に入って新経路に至るか、現経路を分岐点まで戻り新経路に入ろうとする。 The driver, after passing through the branch point, if you want to change the course to the new route, or entered the side street leading to the new route, and about to enter the new route return the current route to the branch point. これを検知することにより、前記のドライバーの意思を判断することができる。 By detecting this, it is possible to determine the intention of the driver. ここでは、現経路をUターンして逆に走行する場合も経路から外れたと判断される。 Here, it is determined that the current path deviates from the path even when traveling in the opposite a U-turn. 現経路を外れたと判断されると、再び新経路が合わせて表示される(S102)。 If it is determined that out of the current route, is displayed together the new path again (S102). そして、前述と同様切換スイッチがオンされれば(S103)新経路のみを表示し(S16)、スイッチがオンされなければ(S103)新経路に進入したかどうかの判断がなされる(S104)。 Then, if it is turned on similarly changeover switch as described above is (S103) and displays only the new path (S16), the switch is to be turned on (S103) whether the determination has entered the new path is made (S104). そして、新経路に進入したことが判断されれば、新経路のみが表示される(S16)。 Then, if it is determined that has entered the new path, only the new route is displayed (S16).

【0032】以上のように、図4に示す制御においては、現経路と新経路に分岐点を通過した後に、ドライバーが新経路に経路変更をしたくなったことを、現経路から外れたことによって判断している。 [0032] As described above, in the control shown in FIG. 4, that after passing the branch point to the current path and the new path, that the driver felt like a route change to the new path, out of the current route It is judged by. すなわち、ドライバーが前述のような意思を持つ場合、脇道に入って直接新経路に至るか、一旦脇道に入って現経路に戻りこれを逆走するか、現経路上でUターンするか、いずれかの操作によって新経路に進入しようとする。 In other words, if the driver has the intention, such as described above, or leading to the new path directly into the side street, once or reverse run to return it to the current path into the side street, a U-turn on the current route or, either When it tries to enter the new route by Kano operation. したがって、これらを検出することにより、ドライバーが新経路に経路変更したいと考えているかどうかが判断できる。 Therefore, by detecting these, whether the driver wants to route change to the new route can be determined. そして、ドライバーは前述の経路変更の操作、言い換えれば現経路を外れる操作を行うだけで、表示される案内経路を選択することができる。 Then, the driver aforementioned operations of the route changes, only by performing an operation outside the current path in other words, it is possible to select a guidance route that is displayed. よって、案内経路の選択にキー操作などの必要がない。 Thus, there is no need, such as a key operation to the selection of the guide route.

【0033】以上、前述の実施例においては、新しい、 [0033] As described above, in the embodiment described above, new,
もしくは更新された交通情報(渋滞情報など)を受信した時に再探索が開始される。 Or re-search is started the updated traffic information (such as traffic congestion information) when it is received. しかし、再探索された新経路との分岐点を通過した後に再び再探索を行うことも好適である。 However, it is also preferable to perform the re-search again after passing the branch point of the new route is re-searched. このようにすれば、一旦再探索が行われて新経路が探索できても新経路に進入しない場合、現経路がずっと表示されるのではなく、現経路上の障害を回避できる可能性のある新しい経路が順次表示される。 In this way, once the new route is re-search is carried out does not enter even can explore the new route, rather than the current route is displayed all the way, there is likely to be able to avoid the failure on the current route the new route is sequentially displayed. したがって、ドライバーにとって、経路を変更する時期や変更する経路の選択の幅が広がることとなる。 Therefore, for the driver, so that the broadening of the time and the change to route to change the route.

【0034】 新経路表示のタイミング制御交通情報を受けとった場合には、経路の再探索を行い、 [0034] When it receives the timing control traffic information of the new route display, and re-search of the route,
最適経路を変更(または確認)することが好ましい。 It is preferable to change the optimal path (or check). しかし、このような再探索によって得られた新経路の表示は、現経路と新経路の分岐点のある程度手前で行われる必要がある。 However, the display of a new route obtained by such re-searching has to be done with some before the branch point of the current path and the new path. すなわち、分岐点(交差点)に進入した後にこのような新経路の案内が行われても新経路を選択できないので、新経路の案内のタイミングを制御することが好ましい。 That is, since the guide of such new path after entering the branch point (intersection) can not select a new route be performed, it is preferable to control the timing of a guide of the new route. そこで、本実施例では、新経路案内のタイミングを制御する。 Therefore, in this embodiment, it controls the timing of the new route guidance.

【0035】この処理について、図5に基づいて説明する。 [0035] This processing will be described with reference to FIG. まず、新しい交通情報を受信した場合には、経路の再探索を実行し、現在案内している現経路と新たに探索された新経路を比較し、新経路の方が一定の規準以上時間を短縮できるかを判定する(S21)。 First, in the case of receiving a new traffic information, run the re-search of the route, to compare the new route that has been newly search and the current route that is currently guide, a certain criteria over time is more of a new route It determines shortened (S21). これは、探索の際に一定の規準時間以上を短縮できる新経路のみを探索しても良い。 This may be searched only the new route, which can be shortened more than a certain criteria hours at the time of the search. このように、一定の基準時間以上短縮できるもののみを抽出するのは、わずかな時間(例えば、 Thus, to extract only those that can be shortened more than a predetermined reference time, little time (e.g.,
目的地まで30分であれば3分、3時間であれば18分等、目的地までの所要時間により変更すると良い。 If the 30 minutes to the destination 3 minutes, 3 hours a case if 18 minutes, etc., may be changed by the required time to the destination. )の短縮であれば、経路変更は煩わしいだけであり不要と考えられるからである。 If the shortening of), the route change is because it is considered to be unnecessary only troublesome.

【0036】S21において、新経路があった場合には、現経路と新経路の分岐点が所定距離(例えば2k [0036] In S21, if there is a new path, the branch point of the current path and the new path is a predetermined distance (e.g., 2k
m)以内であるかを判定する(S22)。 Determines whether a m) within (S22). 分岐点が2k Branch point 2k
m以上遠方であれば、この経路変更はドライバーにとってそれほど負担になると考えられないため、「遠方の経路を変更します。」という表示または音声出力を行い(S23)、ディスプレイ24上に点滅表示で新経路を現経路に重畳表示する(S24)。 If far more than m, because this route change is not considered so much a burden for the driver, "and change the distant path." Performs a display or audio output that (S23), flashing display on the display 24 the new route is superimposed on the current route (S24). その後、現経路(旧経路)を消去し(S25)、新経路を表示する(S2 Then, to clear the current route (old route) (S25), to display the new route (S2
6)。 6).

【0037】一方、S22において、新経路との分岐点が2km以内にあった場合、次に新経路との分岐点が5 [0037] On the other hand, in S22, if the branch point of the new route was within 2km, then the branch point of the new route 5
00m以内かを判定する(S27)。 It determines whether or not within 00m (S27). 500m以内でなかった場合には、その分岐点で経路を変更することもできるため、「近くに新経路との分岐点があります。新経路に変更しますか?」というメッセージを音声出力またはディスプレイ表示する(S28)。 If it is not within 500m, since it is also possible to change the route at the branch point, "There is a branch point of the close to the new route. Change to the new path or?" The voice output or display a message that to display (S28). ここで、このメッセージの出力と一緒に、ディスプレイ24に経路変更についての切り換えスイッチを表示する。 Here, along with the output of this message, it displays a selection switch for rerouting the display 24. そして、切り換えスイッチがタッチされたかを判定し(S29)、タッチされたならば、S24に移行し、新経路の表示を行う。 Then, it is determined whether the changeover switch has been touched (S29), if it is touched, the process proceeds to S24, and displays the new route.

【0038】S21において新経路がなかった場合、S [0038] If there is no new path in S21, S
27において新経路との分岐点が500m以内の場合、 If the branch point of the new route in 27 is within 500m,
S29で切り換えスイッチがタッチされなかった場合およびS26において新経路が表示された場合には、目的地に到着したかを判定する(S30)。 In case and S26 the changeover switch is not touched by the S29 when the new route is displayed, judges whether the destination has been reached (S30). そして、目的地に到着していなかった場合にはS21に戻り、上述の処理を繰り返し、目的地に到着した場合には処理を終了する。 Then, return to S21 in case you did not arrive at the destination, repeat the process described above, the process is terminated when you arrive at the destination.

【0039】このようにして、現在表示されている現経路と異なる新経路が新たな交通情報によって得られた場合に、現経路と新経路との分岐点が所定距離先か否かを判定する。 [0039] Thus, when the current path different from the new path that is currently displayed was obtained by the new traffic information, determines a branch point between the current paths and the new paths whether a predetermined distance away . そして、分岐点が所定距離先の場合に新経路の存在をドライバーに報知する。 Then, the branch point is to inform the driver of the presence of the new route when a predetermined distance away. 従って、分岐点の直前や通過後に新経路をドライバーに報知することを防止できる。 Therefore, it is possible to prevent notifying the new path to the driver after just before and passing the branch point. また、分岐点が近い場合には、ドライバーに確認した後に、新経路の表示が行えるため、分岐点までに新経路に入ることができない場合に新経路に関する表示がでることを防止することができる。 Also, when the branch point is short, after confirming the driver, the display of the new route can be performed, it is possible to prevent the display on the new route out to be unable to enter the new path to the branch point .

【0040】上述のS27において、500m以内かで新経路の報知をするか否かを判定したが、この距離は自車の走行速度、走行路の車線数などにより異なるはずである。 [0040] In S27 in above, it has been determined whether the notification of the new path or within 500 meters, this distance should differ due vehicle running speed, number of lanes of the road. そこで、図6に示すように、この判定における現経路と新経路の分岐点までの距離を自車速度および車線数により変更すると良い。 Therefore, as shown in FIG. 6, it may be changed by the vehicle speed and the number of lanes the distance up to the branch point of the current path and the new path in this determination. すなわち、自車速度が大きいほど、また車線数が多いほど、この判定における分岐点までの距離を長くする。 That is, as the vehicle speed is greater, also the more number of lanes, increasing the distance to the branch point in this determination.

【0041】 再探索のタイミングの制御さらに、上述の例では、新しい交通情報を受信した場合に、経路の再探索を行ったが、その後、分岐点に至る手前で受信した新しい交通情報により再探索した結果、前回得られた経路とは別の経路が選択される場合があり、 The re-searching of the timing control yet, in the example described above, when receiving the new traffic information, it was re-search of the route, then re-searched by the new traffic information received just before reaching the branch point as a result, there is a case where another path is selected from the previously obtained path,
このような時前回の探索結果が利用されない場合もあり、処理の効率が悪い。 Such a time the last of the search results may not be used, is poor efficiency of the processing. そこで、本実施例では、この再探索実施のタイミングを制御する。 Therefore, in this embodiment, it controls the timing of the re-search performed.

【0042】このために、本実施例では、CD−ROM [0042] To this end, in the present embodiment, CD-ROM
22に記憶されている地図データの中に、再探索開始のためのフラグが記憶されている。 Some map data stored in the 22, the flag for the re-search starting is stored. すなわち、図7に示すように、分岐点から所定距離手前にフラグを立て、車両がこのフラグが立っている地点に至った時に再探索を開始する。 That is, as shown in FIG. 7, a flag in a predetermined distance before the branch point, the vehicle starts to re-search when reaching the point standing this flag. すなわち、現在地がこのフラグが立っている地点を通過した時に再探索を開始する。 That is, the current position starts re-search when passing the point standing this flag.

【0043】ここで、フラグを立てる地点は、ドライバーが新経路を選択するの十分な距離に再探索の処理に必要な時間に対応する距離を加算して、決定される。 [0043] Here, the point to flag the driver by adding the distance corresponding to the time required to process the re-search a sufficient distance to select a new path is determined. 従って、その道路におけるその部分における平均走行速度に基づいて、距離を決定すると良い。 Therefore, it is preferable based on the average travel speed in the portion in the road, to determine the distance.

【0044】また、このフラグを立てる地点は、インターチェンジの手前、幹線同士の交差点の手前、渋滞多発地点の手前の分岐点の手前等が考えられる。 [0044] Also, the point that sets this flag, interchange the front, before the intersection of the trunk between, before, etc. in front of the branching point of congestion hotspots are contemplated.

【0045】本実施例の経路案内の処理について、図8 The processing of the route guidance of the present embodiment, FIG. 8
に基づいて説明する。 It will be described with reference to. まず、目的地をセットし(S4 First, it sets a destination (S4
1)、この目的地に基づいて経路探索を行う(S4 1), performs the route search on the basis of the destination (S4
2)。 2). そして、この経路探索の結果に基づいて、経路案内を受けながら走行する(S43)。 Then, based on the result of the route search, it travels while receiving route guidance (S43). そして、目的地に到着したかを判定し(S44)、到着した場合には到着を通知し(S45)、処理を終了する。 Then, it is determined whether it has arrived at the destination (S44), when you arrive to notify the arrival (S45), the process is terminated.

【0046】一方、目的地に到着するまでは、受信した交通情報を蓄積し(S46)、探索開始フラグを通過したかを判定し(S47)、探索開始フラグを通過していなかった場合には、S43に戻る。 [0046] On the other hand, until you arrive at the destination, and stores the received traffic information (S46), it is determined whether it has passed through the search start flag (S47), in case you did not pass through the search start flag , it returns to the S43. 従って、探索開始フラグを通過するまで、経路案内走行および交通情報の蓄積を繰り返す。 Therefore, to pass through a search start flag and repeats the accumulation of route guidance travel and traffic information. なお、交通情報の蓄積は、最新のもののみを蓄積しておけば良い。 It should be noted that the accumulation of traffic information, it is sufficient to accumulate only the most recent ones.

【0047】そして、図7に示したように、分岐点の所定距離手前に立てられた探索開始フラグを通過した場合には、蓄積されている交通情報に基づいてリンクコストを置き換える(S48)。 [0047] Then, as shown in FIG. 7, when passing through the search start flag erected at a predetermined distance before the branch point, replace the link cost on the basis of the traffic information stored (S48). ここで、リンクとは交差点間を結ぶ道路を上下線別に分けたものであり、地図データはこのリンク毎に道路データを持っている。 Here, the link are those divided roads connecting the intersections by the upper and lower lines, the map data has road data for each link. そこで、リンクのコストを変更することで、渋滞などの程度が変更される。 Therefore, by changing the cost of the link, the degree of traffic congestion is changed. そして、変更されたデータに基づいて、経路探索を行う(S49)。 Then, based on the changed data, performs a route search (S49).

【0048】この探索によって、新経路が得られた場合には、新経路の所要時間が現経路(旧経路)の所要時間に比べ所定値以上短いか(十分早いか)を判定する(S [0048] This search, if the new route is obtained, determines time required current route of the new route a short predetermined value or more compared to the time required for (old route) (or sufficiently fast) (S
50)。 50). 新経路の方が十分早かった場合には、新経路の存在を表示したり、音声によって通知し(S51)、ドライバーが新経路を選択したかを判定する(S52)。 In the case towards the new route was enough early judges to view the presence of the new route, and notification by voice (S51), whether the driver has selected a new route (S52).
この新経路を選択したかの判定は、例えばドライバーのスイッチの押下や実際の走行において新経路が選択されたかによる。 This of determining whether the selected new route is by example or new pathways in depression and the actual running of the driver's switch is selected.

【0049】そして、ドライバーが新経路を選択した場合には、新経路を採用して、案内を行う(S53)。 [0049] and, if the driver has selected a new path, it adopted a new route, the guidance (S53). 一方、S50において新経路が十分早くなかった場合およびS52でドライバーが新経路を選択しなかった場合には、もとの経路(現経路)のままで案内を継続する(S On the other hand, the driver in the case and S52 new route was not fast enough in the S50 is in case you did not select a new path, to continue to guide remains of the original path (current path) (S
54)。 54).

【0050】このように、フラグによって再探索を行うか否かを制御することによって、 ・必要な地点で必ず情報を取得できる ・ECU20の処理に要する時間およびドライバーの動作のための時間をあらかじめ考慮できるため、分岐点の手前で処理が終了し、迂回についてのデータを供給することができ、有効な迂回路を提供できる という効果が得られる。 [0050] Thus, by controlling whether or not to re-search by the flag, previously allow time for the time and the driver required for the processing of-ECU 20 which can obtain always information-needed point operation since it, before the processing of the branch point is completed, the data of the bypass can be supplied, there is an advantage that it provides an effective detour.

【0051】 重要度の考慮本実施例では、フラグと共に、分岐点についての重要度(優先度)についてのデータを記憶している。 [0051] In consideration of this embodiment of importance, with a flag, and stores data about the importance of the branch point (priority). すなわち、図9に示すように、代替路が2本以上ある場合には、それぞれの分岐点に重要度を付けておく。 That is, as shown in FIG. 9, if the alternate path is two or more is kept with the importance to the respective branch points. すなわち、分岐点P1は非重要分岐点、P2は重要分岐点にする。 In other words, the branch point P1 is unimportant branch point, P2 is the watershed. そして、渋滞箇所における渋滞の程度が大きくなければ、非重要分岐点の手前での再探索を省略する。 Then, if there is no large degree of congestion in the congested places, omitted searched again in front of the non-watershed.

【0052】すなわち、図8における探索開始フラグの判定工程S47を図10に示すような処理(S51〜S [0052] That is, the processing shown in FIG. 10 the determination step S47 in the search start flag in FIG. 8 (S51~S
54)に変更する。 To change to 54). この処理では、探索開始フラグを通過したかを判定し(S51)、通過した場合には次にそのフラグが重要フラグかを判定する(S52)。 In this process, it is determined whether it has passed the search start flag (S51), it determines next the flag whether important flag when passed (S52). そして、重要フラグでなかった場合には、現経路の渋滞度合いをチェックし(S53)、渋滞度合いが所定値以上がを判定する(S54)。 When not critical flag determines checks the congestion degree of the current route (S53), the congestion degree than a predetermined value (S54). そして、このS54で所定値以上でなかった場合およびS51で探索開始フラグを通過していなかった場合には、経路の変更は不要であるため、図8のS43に戻り、現経路による案内を継続する。 When it did not pass the search start flag when and S51 were not more than a predetermined value in this step S54, for changing the path is not required, the process returns to S43 in FIG. 8, continued guidance by current route to. 一方、S52で重要フラグであった場合および渋滞度合いが所定値以上であった場合は、新経路を選択するか否かを決定しなければならないため、図8のS48に移る。 On the other hand, if it was important flag and congestion degree in S52 is the case of equal to or more than a predetermined value, which must be determined whether or not to select a new path, and then proceeds to S48 in FIG. 8.

【0053】このように重要度により、再探索の必要性を評価するため、不要な再探索を抑制して、システムの負担を軽減することができる。 [0053] In this way the importance, in order to evaluate the necessity of re-searching, by suppressing unnecessary re-searching, it is possible to reduce the burden of the system.

【0054】 次のフラグの考慮本実施例では、フラグと共に、同一経路上での次のフラグまでの残り距離をデータとして記憶している。 [0054] In consideration of this embodiment of the following flags, along with the flag, and stores the remaining distance to the next flag on the same route as the data. そして、現在の平均走行速度と次のフラグまでの残り距離および渋滞度により、現地点で再探索を行うか否かを判定する。 It is determined by the remaining distance and the congestion degree up to the present average running speed and the following flags, whether to re-search in the current point.

【0055】すなわち、図8における探索開始フラグの判定工程S47を図11に示すような処理(S61〜S [0055] That is, the processing shown in FIG. 11 the determination step S47 in the search start flag in FIG. 8 (S61~S
64)に変更する。 To change to 64). まず、探索開始フラグを通過したかを判定する(S51)。 First, it is determined whether it has passed the search start flag (S51). 通過した場合には、次のフラグまでの距離を読みだし(S62)、現在の平均走行速度および次のフラグまでのリンクの渋滞度から次のフラグまでの所要時間を算出する(S63)。 When passing through the reading of the distance to the next flag (S62), it calculates the time required from traffic congestion of the link to the current average speed and the following flags to the next flag (S63). そして、算出された次にフラグまでの所要時間が所定時間以上であるかを判定する(S64)。 The time required for the calculated next until the flag is determined whether there are more than a predetermined time (S64). 所定時間以上でなければ、このフラグにおける再探索の必要性は少ないと考えられるため、図8のS43に戻り、現経路のまま経路案内を継続する。 Be not less than the predetermined time, it is considered that the necessity of re-search less in the flag returns to S43 in FIG. 8, to continue the route guidance while the current path. 一方、S64において、次にフラグまでの所要時間が所定値以上であった場合には、次の分岐点で迂回すべきか否かの判断を行う必要性が大きいため、図8のS On the other hand, in S64, then when the time required until the flag is equal to or larger than a predetermined value, since there is a great need to perform the determination whether or not to bypass at the next branching point, S in FIG. 8
48に移り新経路を選択するか否かを決定する。 To determine whether or not to select a new route moved to 48.

【0056】このように、次のフラグまでの所要時間を考慮することによって、再探索の必要性を評価することができ、不要な再探索を抑制し、システムの負担を軽減することができる。 [0056] Thus, by taking into account the time required until the next flag, it is possible to assess the need for re-search, control unwanted re-searching, it is possible to reduce the burden of the system.

【0057】 監視リンクのリスト本実施例では、フラグと共に、そのポイントで監視すべきリンクのリストをデータとして記憶している。 [0057] In the list this embodiment of the monitoring link with a flag, stores a list of links to be monitored at that point as data. そして、監視リンクの渋滞度に応じて、再探索を行うか否かを決定する。 Then, depending on the degree of traffic jam monitoring link, determining whether to re-search.

【0058】すなわち、図8における探索開始フラグの判定工程S47を図12に示すような処理(S71〜S [0058] That is, the processing shown in FIG. 12 the determination step S47 in the search start flag in FIG. 8 (S71~S
75)に変更する。 To change to 75). まず、探索開始フラグを通過したかを判定する(S51)。 First, it is determined whether it has passed the search start flag (S51). フラグを通過した場合には、代替路を検索し、この代替路における監視リンクを読み出し(S72)、監視リンクおよび現経路(初期経路)の交通情報を取得する(S73,S74)。 When passing through the flag, it searches the alternate path, reads the monitoring link in this alternative path (S72), and acquires the traffic information monitoring link and the current route (initial route) (S73, S74).

【0059】そして、初期経路の渋滞度と代替路の監視リンクの渋滞度を比較する(S75)。 [0059] Then, to compare the degree of traffic jam monitoring link congestion degree of the initial path and the alternate path (S75). 代替路の監視リンクの渋滞度の方が大きかった場合には、再探索をしても意味がないため、図8のS43に戻り、現経路のまま経路案内を継続する。 If towards the degree of traffic jam monitoring link alternative path is large, there is no sense to the re-search, returns to S43 in FIG. 8, to continue the route guidance while the current path. 一方、S75において、現経路の方が渋滞度が大きかった場合には再探索の意味があると考えられ、図8のS48に移り新経路を選択するか否かを決定する。 On the other hand, in S75, in the case towards the current path it was greater congestion degree is considered to be significant in re-search to determine whether or not to select a new path goes to S48 in FIG. 8.

【0060】このように、監視リンクのリストを記憶しておくことで、再探索の必要性を評価することができ、 [0060] In this way, by storing a list of monitored link, it is possible to assess the need of re-search,
不要な再探索を抑制し、システムの負担を軽減することができる。 To suppress the unnecessary re-search, it is possible to reduce the burden on the system.

【0061】また、監視リンクのリストと共に、代替路の候補を記憶しておくことで、再検索の処理時間およびシステムの負荷を低減することができる。 [0061] Further, the list of monitored links, by storing the candidate alternative path, it is possible to reduce the processing time and the load of the system search.

【0062】なお、目的地が設定されていないドライブであった場合には、フラグを通過した時点でその地点までの最新情報を整理し、ドライバーに再提供することが好適である。 [0062] It should be noted that, in the case was the drive where the destination is not set, to organize the latest information up to the point at the time that has passed through the flag, it is preferable to re-offer to the driver. これにより、ドライバーに適当な頻度で情報を提供することができる。 Thus, it is possible to provide the information at an appropriate frequency to the driver.

【0063】 [0063]

【発明の効果】以上説明したように、本発明によれば、 As described in the foregoing, according to the present invention,
ドライバーの意思を確認して新経路の案内に切り換えられるため、ドライバーの意思に反して案内経路が変更されてしまうことがない。 In order to be switched to check the driver's intention to guide the new route, never guide route from being changed against the driver's intention. また、新経路と現経路(旧経路)の分岐点でドライバーがどちらを選択して走行するかで案内経路を決定することで、スイッチ操作等を必要とせずドライバーの意思を確認することができる。 In addition, by the driver at a branch point of the new route and the current route (old route) to determine the draft in the path on whether to travel by choice, you can see the driver's intention without the need for a switch operation, etc. it can.

【0064】また、タイミング制御手段により、新経路についての情報を報知するタイミングを制御することによって、分岐点の直前や通り過ぎた後に、新経路についての情報が報知されることを防止でき、不要な情報を提供することによりドライバーを慌てさせることがない。 [0064] Further, the timing control means, by controlling the timing for notifying the information about the new path, after passing the immediately preceding branch point or, it is possible to prevent the information about the new route is informed, unnecessary there is no letting hurry the driver by providing the information.
さらに、分岐点の重要度によって、再探索を行う場所を限定することによって、必要な時にだけ再探索を行うことができ、システムの負担を軽減できる。 Furthermore, the importance of the branch point, by limiting the location where the re-search can be performed only re-search when needed, can reduce the burden of the system.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】実施例の全体構成を示すブロック図である。 1 is a block diagram showing the overall configuration of Embodiment.

【図2】案内経路変更時の第1の動作例(ドライバーの意思確認)を示すフローチャートである。 2 is a flowchart showing a first example of the operation when the guide route changes (making sure the driver).

【図3】分岐点における車両の走行状態を示す説明図である。 3 is an explanatory diagram showing the running state of the vehicle at the branch point.

【図4】案内経路変更時の第2の動作例(ドライバーの意思確認)を示すフローチャートである。 4 is a flowchart showing a second example of the operation when the guide route changes (making sure the driver).

【図5】案内経路変更時の動作例(報知タイミング制御)を示すフローチャートである。 5 is a flowchart showing an example of the operation when the guide route changes (notification timing control).

【図6】報知タイミングを示す説明図である。 6 is an explanatory view showing the notification timing.

【図7】再検索開始タイミングを示す説明図である。 7 is an explanatory diagram showing a search start timing.

【図8】フラグによる再検索開始タイミング制御を示すフローチャートである。 8 is a flowchart showing a search start timing control by the flag.

【図9】分岐点の重要度を説明するための図である。 9 is a diagram for explaining the importance of the branch point.

【図10】重要度判定の動作を示すフローチャートである。 10 is a flowchart showing the operation of the importance determination.

【図11】次にフラグまでの距離を考慮する動作を示すフローチャートである。 11 is a following flow chart illustrating a consideration operation the distance to the flag.

【図12】監視リンクの渋滞度を考慮する動作を示すフローチャートである。 12 is a flowchart illustrating a consideration operation congestion degree of monitoring link.

【符号の説明】 20 ECU 22 CD−ROM 24 ディスプレイ 26 FM多重レシーバ 28 ビーコンレシーバ [Description of reference numerals] 20 ECU 22 CD-ROM 24 display 26 FM multiplex receiver 28 Beacon Receiver

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (56)参考文献 特開 平2−28800(JP,A) 特開 平5−18773(JP,A) (58)調査した分野(Int.Cl. 7 ,DB名) G01C 21/00 G08G 1/09 - 1/0969 G09B 29/00 - 29/10 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (56) reference Patent flat 2-28800 (JP, a) JP flat 5-18773 (JP, a) (58 ) investigated the field (Int.Cl. 7, DB name) G01C 21/00 G08G 1/09 - 1/0969 G09B 29/00 - 29/10

Claims (7)

    (57)【特許請求の範囲】 (57) [the claims]
  1. 【請求項1】 地図情報に基づいて目的地までの最適経路の探索を行い、探索された経路を表示して経路誘導を行う車載用ナビゲーション装置において、交通情報を受信する受信手段と、 探索された経路を表示して経路誘導を行っているときに、前記受信手段で新たに受信した交通情報に基づいて、目的地までの最適経路を再探索する経路再探索手段と、 再探索により、現表示経路と異なる新経路が得られた時、その結果を報知する報知手段と、 ドライバーの経路変更の意思を検出する検出手段と、 経路変更の意思が確認された時に、経路表示を新経路に変更する経路変更手段と、 を有することを特徴とする車載用ナビゲーション装置。 1. A carries out the search of the optimum route to the destination based on the map information, the vehicle navigation device displays the route searched performing route guidance, and receiving means for receiving traffic information, it is searched and when the path display the doing route guidance, based on the newly received traffic information by the receiving unit, and a route re-search means for re-searching the optimum route to the destination, the re-search, the current when new path different from the display path has been obtained, and informing means for informing a result, a detection means for detecting the intention of rerouting the driver, when the intention of the route change is confirmed, the path display to the new path vehicle navigation apparatus characterized by having a path changing means for changing.
  2. 【請求項2】 請求項1記載の装置において、 上記検出手段は、走行経路が新経路に変更されたことにより、ドライバーの経路変更の意思を検出することを特徴とする車載用ナビゲーション装置。 The apparatus of claim 2 according to claim 1, wherein said detecting means, by the travel route is changed to the new route, the in-vehicle navigation apparatus characterized by detecting the intention of rerouting the driver.
  3. 【請求項3】 地図情報に基づいて目的地までの最適経路の探索を行い、探索された経路を表示して経路誘導する車載用ナビゲーション装置において、 交通情報を受信する受信手段と、 探索された経路を表示して経路誘導を行っているときに、前記受信手段で新たに受信した交通情報に基づいて、目的地までの最適経路を再探索する再探索手段と、 再探索により、現表示経路と異なる新経路が得られた時、その結果を報知する報知手段と、 この報知手段による報知が現表示経路から新経路への分岐点より所定距離手前で終了するようにタイミングを制御するタイミング制御手段と、 を有し、 上記地図情報は、各分岐点の優先度についての情報が含 Carries out the search of the optimum route to the destination on the basis of 3. A map information, the vehicle navigation apparatus for route guidance by displaying the searched route, a receiving means for receiving traffic information, it is searched when performing route guidance by displaying a route, based on traffic information newly received by the receiving unit, and re-search means for re-searching the optimum route to the destination, the re-search, the current display path different when the new route is obtained, the result informing means for informing a timing control for controlling the timing such notification by the notification means is terminated at a predetermined distance before the branch point to the new path from the current display path and it means, possess, the map information, information about the priority of each branch point including
    まれており、 上記タイミング制御手段は、上記再探索手段が交通情報 Marete cage, said timing control means, said re-search means traffic information
    により探索に関わる経 路に通過困難性に関する情報を検 Search information about difficulty passing the route involved in the search by
    出した時に、その情報の対象箇所の手前の複数の迂回用 When issued, a plurality of detour before the target portion of the information
    分岐点の内、優先度の高い分岐点の手前で再探索が終了 Of the branch point, re-search is terminated short of the high priority branch point
    するように再探索手段を制御することを特徴とする車載用ナビゲーション装置。 Vehicle navigation device and controls the re-search means to.
  4. 【請求項4】 地図情報に基づいて目的地までの最適経路の探索を行い、探索された経路を表示して経路誘導する車載用ナビゲーション装置において、 交通情報を受信する受信手段と、 探索された経路を表示して経路誘導を行っているとき Carries out the search of the optimum route to the destination on the basis of the 4. A map information, the vehicle navigation apparatus for route guidance by displaying the searched route, a receiving means for receiving traffic information, it is searched when performing a route guidance by displaying the route
    に、前記受信手段で新たに受信した交通情報に基づい To, based on the newly received traffic information by the receiving means
    て、目的地までの最適経路を再探索する再探索手段と、 再探索により、現表示経路と異なる新経路が得られた Te, and re-searching means to re-search the optimum route to the destination, by the re-search, a new route that is different from the current display route was obtained
    時、この新経路を表示する表示手段と、 ドライバーの新経路への経路変更の意思を検出する検出<br>手段と、 を有し、 前記検出手段によりドライバーの経路変更の意思が確認されたときに、経路表示を新経路として、経路誘導を行うことを特徴とする車載用ナビゲーション装置。 When a display means for displaying the new route has a detection <br> means to detect the intention of rerouting to a new path of the driver, and the rerouting of the driver intention is confirmed by the detection means when the, the route display as the new route, the in-vehicle navigation apparatus and performs route guidance.
  5. 【請求項5】 請求項1〜4のいずれか1つに記載の装置において、 前記新経路が得られたとき、前記現表示経路に合わせて表示することを特徴とする車載用ナビゲーション装置。 The apparatus according to any one of the claims 5] claims 1-4, when the new path is obtained, the in-vehicle navigation apparatus characterized by displayed together on the current display path.
  6. 【請求項6】 地図情報に基づいて目的地までの最適経路の探索を行い、探索された経路を表示して経路誘導する車載用ナビゲーション装置において、 交通情報を受信する受信手段と、 探索された経路を表示して経路誘導を行っているときに、前記受信手段で新たに受信した交通情報に基づいて、目的地までの最適経路を再探索する再探索手段と、 再探索により、現表示経路と異なる新経路が得られた時、 現表示経路と新経路の両方を表示する表示手段と、 この表示手段による表示が現表示経路から新経路への分岐点より所定距離手前で終了するようにタイミングを制御するタイミング制御手段と、 を有することを特徴とする車載用ナビゲーション装置。 Carries out the search of the optimum route to the destination on the basis of 6. The map information, the vehicle navigation apparatus for route guidance by displaying the searched route, a receiving means for receiving traffic information, it is searched when performing route guidance by displaying a route, based on traffic information newly received by the receiving unit, and re-search means for re-searching the optimum route to the destination, the re-search, the current display path different when the new path is obtained, and a display means for displaying both the current display path and the new path, as displayed by the display means is terminated at a predetermined distance before the branch point to the new path from the current display path vehicle navigation apparatus characterized by comprising: a timing control means for controlling the timing, the.
  7. 【請求項7】 請求項6記載の装置において、 上記地図情報は、各分岐点の優先度についての情報が含まれており、 上記タイミング制御手段は、上記再探索手段が交通情報により探索に関わる経路に通過困難性に関する情報を検出した時に、その情報の対象箇所の手前の複数の迂回用分岐点の内、優先度の高い分岐点の手前で再探索が終了するように再探索手段を制御することを特徴とする車載用ナビゲーション装置。 The apparatus of claim 7 according to claim 6, wherein the map information includes information about the priority of each branch point, the timing control means, said re-search means is involved in the search by the traffic information when detecting information about the pass difficulty in the path, control the re-search means as the plurality of bypass branch point in front of the target portion of the information, the re-search in front of higher priority branch point to end vehicle navigation apparatus, characterized by.
JP22868693A 1993-09-14 1993-09-14 Vehicle navigation system Expired - Lifetime JP3214181B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP22868693A JP3214181B2 (en) 1993-09-14 1993-09-14 Vehicle navigation system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP22868693A JP3214181B2 (en) 1993-09-14 1993-09-14 Vehicle navigation system

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH0783685A true JPH0783685A (en) 1995-03-28
JP3214181B2 true JP3214181B2 (en) 2001-10-02

Family

ID=16880221

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP22868693A Expired - Lifetime JP3214181B2 (en) 1993-09-14 1993-09-14 Vehicle navigation system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3214181B2 (en)

Families Citing this family (39)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE19644689A1 (en) * 1996-10-26 1998-04-30 Philips Patentverwaltung Navigation system for a land vehicle
JP2002090163A (en) * 2000-09-20 2002-03-27 Pioneer Electronic Corp Navigation device and information recording medium having navigation control program recorded readably by computer
WO2002073133A1 (en) * 2001-03-14 2002-09-19 Mitsubishi Denki Kabushiki Kaisha Vehicle travel guide device and vehicle travel guide method
DE10219500A1 (en) * 2002-04-30 2003-11-20 Siemens Ag Navigation system with dynamic route planning
JP4072853B2 (en) 2003-06-06 2008-04-09 アルパイン株式会社 Navigation device
JP4556163B2 (en) * 2004-03-31 2010-10-06 アイシン・エィ・ダブリュ株式会社 Navigation device
JP2005326186A (en) * 2004-05-12 2005-11-24 Denso Corp Navigation apparatus and program
JP4506298B2 (en) * 2004-06-16 2010-07-21 アイシン・エィ・ダブリュ株式会社 Route guidance system and program
JP4807043B2 (en) * 2005-03-30 2011-11-02 日産自動車株式会社 Navigation system and method
JP4917289B2 (en) * 2005-09-02 2012-04-18 クラリオン株式会社 Navigation device
JP4707516B2 (en) * 2005-09-22 2011-06-22 アルパイン株式会社 Navigation system and route guidance method
JP2007127419A (en) * 2005-10-31 2007-05-24 Aisin Aw Co Ltd System and method for route guidance
JP2007163274A (en) * 2005-12-13 2007-06-28 Denso Corp Navigation device
WO2007083733A1 (en) * 2006-01-19 2007-07-26 Pioneer Corporation Route display device and navigation device
JP5086562B2 (en) * 2006-04-17 2012-11-28 クラリオン株式会社 Navigation device
JP2007285998A (en) * 2006-04-20 2007-11-01 Alpine Electronics Inc Navigation apparatus and method of producing alternative route
JP2007322304A (en) * 2006-06-02 2007-12-13 Xanavi Informatics Corp Navigation device, and navigation method
JP4834509B2 (en) * 2006-10-13 2011-12-14 アルパイン株式会社 Vehicle navigation system
JP5070880B2 (en) * 2007-02-23 2012-11-14 トヨタ自動車株式会社 Navigation device
JP4666661B2 (en) * 2007-08-06 2011-04-06 パイオニア株式会社 Navigation device and a navigation control for program
DE102007057715A1 (en) 2007-11-30 2009-06-04 Robert Bosch Gmbh A method for route determination and arrangement to
JP2009210292A (en) * 2008-02-29 2009-09-17 Pioneer Electronic Corp Route searching device, navigation system, route searching method, navigation method, route searching program, navigation program and recording medium
JP2009229397A (en) * 2008-03-25 2009-10-08 Denso Corp Drive support system
GB0901588D0 (en) 2009-02-02 2009-03-11 Itis Holdings Plc Apparatus and methods for providing journey information
JP2011017596A (en) * 2009-07-08 2011-01-27 Canvas Mapple Co Ltd Navigation apparatus, navigation method, and computer program
JP5636667B2 (en) * 2009-11-05 2014-12-10 株式会社デンソーアイティーラボラトリ Information presentation system and information presentation method
JP5316463B2 (en) * 2010-03-31 2013-10-16 アイシン・エィ・ダブリュ株式会社 Information distribution center, the navigation system, information distribution method and program
JP5565058B2 (en) * 2010-04-09 2014-08-06 株式会社デンソー Route guidance system and route guidance system
JP5059170B2 (en) * 2010-06-25 2012-10-24 三菱電機株式会社 Mobile terminal device and the map data management method
JP5594151B2 (en) * 2011-01-11 2014-09-24 アイシン・エィ・ダブリュ株式会社 Route search system, a route search method, and a computer program
GB2492369B (en) 2011-06-29 2014-04-02 Itis Holdings Plc Method and system for collecting traffic data
WO2014006687A1 (en) * 2012-07-03 2014-01-09 パイオニア株式会社 Information presentation system and information presentation method, server device and terminal device, program for information presentation, and information recording medium
JP5587366B2 (en) * 2012-07-03 2014-09-10 三菱電機株式会社 Mobile terminal device and the map data management method
KR101375219B1 (en) 2012-09-07 2014-03-20 록앤올 주식회사 Communication-type navigation system for searching a path by detecting the change in traffic
JP6234047B2 (en) * 2013-04-03 2017-11-22 三菱電機株式会社 Navigation device, server, and, road width information update method
JP5942947B2 (en) 2013-09-13 2016-06-29 トヨタ自動車株式会社 Movement guide apparatus and a mobile guiding method
JP6256908B2 (en) * 2013-09-19 2018-01-10 アルパイン株式会社 Navigation device and a computer program
JP5895926B2 (en) * 2013-12-09 2016-03-30 トヨタ自動車株式会社 Movement guide apparatus and a mobile guiding method
JP2017003602A (en) * 2016-09-27 2017-01-05 株式会社ナビタイムジャパン The information processing system, an information processing method, and information processing program

Also Published As

Publication number Publication date Type
JPH0783685A (en) 1995-03-28 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6484093B1 (en) Communication route guidance system
US6505117B1 (en) Method for navigating an object
US6278941B1 (en) Route guide system
US6098016A (en) Dynamic route guidance apparatus
US6427117B1 (en) Navigation method, navigation system, and information communications apparatus used in the navigation system
US5892463A (en) Mobile navigation system
US5568390A (en) Navigation system to be mounted on vehicles
US6735518B2 (en) Route guiding method in a navigation system using a wireless network
US5926118A (en) Vehicular navigation apparatus
EP0777206A1 (en) Vehicular navigation apparatus
US20070061071A1 (en) Routing assistance system
JPH1151681A (en) Car navigation system and recording medium
JP2000193473A (en) Navigation system and storage medium
JP2001330459A (en) Route-setting apparatus and automobile navigation system
EP0811960A1 (en) Navigation apparatus for a vehicle with toll or ordinary-road option
JP2003151079A (en) Traffic information providing system
JPH0883399A (en) Route guidance device for vehicle
JP2006003272A (en) Navigation device and navigation system
JPH11257975A (en) Data transfer system for navigation system
US20040267447A1 (en) Vehicle navigation system and method
US20060100778A1 (en) Navigation device and method using multi-route
JP2005189056A (en) Navigation system
JPH1183516A (en) Navigator
US20060149463A1 (en) Route guide information delivery method, route guidance method, information terminal and information delivery center
JP2004061356A (en) Navigation system

Legal Events

Date Code Title Description
FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080727

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080727

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090727

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090727

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100727

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Year of fee payment: 10

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110727

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Year of fee payment: 10

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110727

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Year of fee payment: 11

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120727

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130727

Year of fee payment: 12