JP3211526B2 - ピッキングシステム - Google Patents

ピッキングシステム

Info

Publication number
JP3211526B2
JP3211526B2 JP32214893A JP32214893A JP3211526B2 JP 3211526 B2 JP3211526 B2 JP 3211526B2 JP 32214893 A JP32214893 A JP 32214893A JP 32214893 A JP32214893 A JP 32214893A JP 3211526 B2 JP3211526 B2 JP 3211526B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
means
article
information
storage
shelf
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP32214893A
Other languages
English (en)
Other versions
JPH07172521A (ja
Inventor
みゆき 佐藤
Original Assignee
富士通株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 富士通株式会社 filed Critical 富士通株式会社
Priority to JP32214893A priority Critical patent/JP3211526B2/ja
Publication of JPH07172521A publication Critical patent/JPH07172521A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP3211526B2 publication Critical patent/JP3211526B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06KRECOGNITION OF DATA; PRESENTATION OF DATA; RECORD CARRIERS; HANDLING RECORD CARRIERS
    • G06K17/00Methods or arrangements for effecting co-operative working between equipments covered by two or more of the preceding main groups, e.g. automatic card files incorporating conveying and reading operations
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06KRECOGNITION OF DATA; PRESENTATION OF DATA; RECORD CARRIERS; HANDLING RECORD CARRIERS
    • G06K19/00Record carriers for use with machines and with at least a part designed to carry digital markings
    • G06K19/06Record carriers for use with machines and with at least a part designed to carry digital markings characterised by the kind of the digital marking, e.g. shape, nature, code
    • G06K19/06009Record carriers for use with machines and with at least a part designed to carry digital markings characterised by the kind of the digital marking, e.g. shape, nature, code with optically detectable marking
    • G06K19/06037Record carriers for use with machines and with at least a part designed to carry digital markings characterised by the kind of the digital marking, e.g. shape, nature, code with optically detectable marking multi-dimensional coding
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06QDATA PROCESSING SYSTEMS OR METHODS, SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES; SYSTEMS OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • G06Q10/00Administration; Management
    • G06Q10/08Logistics, e.g. warehousing, loading, distribution or shipping; Inventory or stock management, e.g. order filling, procurement or balancing against orders
    • G06Q10/087Inventory or stock management, e.g. order filling, procurement, balancing against orders

Description

【発明の詳細な説明】

【0001】

【産業上の利用分野】本発明は、倉庫等における販売物
品の品揃えや、物流システムにおける仕分け等を効率的
にする対話式物品管理システムに関する。

【0002】

【従来の技術】従来の物品管理は、保管棚に保管してい
る物品の名称やコード、棚番号等を記載した紙またはプ
ラスチック製の表示札を該棚に貼付することにより物品
情報の伝達を行っていたが非効率であり、最近はバーコ
ード等の電気的手段により管理を行う例が増加してい
る。

【0003】しかし、品質の変化が激しくかつ多品種化
している折から、従来のバーコードによる管理システム
では、バーコードの情報記録容量の制約が多く高い作業
効率が得られず、迅速正確な物品の入出庫管理が可能な
システムが求められている。

【0004】スーパーマーケットその他の小売店舗の品
揃えや、物流センタにおける仕分け等においては、物品
の保管位置の表示札の準備や貼付の多くが人手に頼って
いたため、人件費が嵩み、かつ施設内全体の表示変更や
新たな配置に馴れるのに多くの時間を要していた。

【0005】また、バーコードや表示ランプ等を利用し
た電気的表示装置を利用した装置も出現しているが、施
設の変更更新には多くの作業量と時間・経費を要し、し
かも従来のバーコードでは記憶容量が少なく表示内容が
単純なため充分な情報を得られず中途半端な効率化しか
できなかった。

【0006】例えば、従来の入出庫管理においては、係
員が倉庫内を巡回して保管棚上の物品数を物品毎に記帳
し、入出庫の際は該記帳を見ながら管理していた。

【0007】また、ハンドヘルド端末による場合は、該
ハンドヘルド端末により物品のバーコードを読取り、読
み取られたバーコードデータをホスト機に送り、ホスト
機は送られたバーコードデータを基にファイルを検索し
て、検索の結果得られたデータをハンドヘルド端末に返
送し、ハンドヘルド端末が送られた情報を表示して物品
の入出庫の管理を行っていた。

【0008】このように、ハンドヘルド端末による管理
は、該ターミナルが上位装置に接続されてデータの転送
が行われ管理されるため、従来の人手による管理よりは
効率的である。

【0009】しかしながら、ハンドヘルド端末に接続さ
れたスキャナによるバーコードの読み取りおよび物品数
量の手入力を個別に行い、その後コントローラ等の上位
装置へ転送する作業は煩雑であり、全体の棚卸し作業を
終了するまでには多大の時間と人手を必要としていた。

【0010】また、従来の物品のピッキングでは、ピッ
キングリストを見ながら,該当物品が保管されている棚
を確認し、当該棚に移動し、物品を取り出したらピッキ
ングリストにチェックしていた。

【0011】このため、物品のレイアウトが変更される
と、どこに何があるのか分からず、該当物品の保管位置
を探すのに多大な時間を要していた。

【0012】また、洋服など色、柄、サイズ等に専門知
識を必要とする物品を取り扱う場合、ピッキングした物
品が正しいものか判断できず、誤りを生ずる場合も少な
くなかった。

【0013】さらに、物品の取り忘れやチェックミスが
検品するまで気がつかない等の問題点があった。

【0014】なお、図8(a)は、従来のバーコードの
例であり、図8(b)は2次元バーコードの一例であ
る。図8(a)において、JAN タイプは主として食品業
界に、NW-7タイプはアパレル業界に、ITF タイプは主と
して物流業界に使用されている。

【0015】

【発明が解決しようとする課題】本発明は、前述のよう
な従来システムの欠点を解消し、初心者でも商品の品揃
えや、物品の仕分けを正確かつ迅速経済的に行うことの
できる対話式ピッキングシステムを提供することを目的
とする。

【0016】

【課題を解決するための手段】図1は本発明にかかるピ
ッキングシステムの原理説明図である。

【0017】本発明は、ホストコンピュータと携帯端末
機を備えるピッキングシステムにおいて、 前記携帯端末
機は、 入庫および/または出庫すべき物品の商品コード
を含む情報が記録されたピッキングリストを入力する入
力手段と、 前記入力されたピッキングリストを記憶する
記憶手段と、 各保管棚に保管されてる物品の商品コード
と当該物品の収納位置を含む棚情報を入力する入力手段
と、 前記入力手段により入力された棚情報の商品コード
と前記記憶手段の記憶するピッキングリストの商品コー
ドとを比較処理するデータ比較処理手段と、 前記比較結
果に基づき、当該棚に前記記憶手段の記憶するピッキン
グリストに物品が存在する場合、当該物品に関する情報
が表示される表示手段と、 を有することを特徴とする。

【0018】前記ピッキングシステムにおいて、 前記携
帯端末機は、 各保管棚に管理されている物品自身のバー
コードを入力する入力手段と、 前記表示手段で表示され
ている物品の商品コードと前記物品自身のバーコドとを
比較するデータ比較手段とを備え、 その結果が一致した
場合に、前記記憶手段により記憶されたピッキングリス
ト上の物品情報を消去することを特徴とする。

【0019】前記棚情報は2次元バーコードで印字され
たラベルに記録されることを特徴とする。

【0020】前記ピッキングリストは2次元バーコード
で印字されたものであることを特徴とする。

【0021】前記携帯端末機は棚情報作成手段と、前記
棚情報作成手段により生成された棚情報を印字する印字
手段と、を備えることを特徴とする。

【0022】前記携帯端末機の上位装置であるホストコ
ンピュータは、ピッキングリスト作成手段と、 該ピッキ
ングリスト作成手段により生成されたピッキングリスト
を印字する印字手段と、 前記携帯端末機との情報を通信
するための通信手段と、を備えることを特徴とする。

【0023】本発明の端末機は、 入庫および/または出
庫すべき物品の商品コードを含む情報が記録されたピッ
キングリストが入力される入力手段と、 前記入力された
ピッキングリストを記憶する記憶手段と、 各保管棚に保
管されてる物品の商品コードと当該物品の収納位置を含
む棚情報が入力される入力手段と、 前記棚情報から読み
取った商品コードと前記記憶手段に記憶されたピッキン
グリストの商品コードとを比較処理するデータ比較処理
手段と、 前記比較結果に基づき、当該棚に前記記憶手段
に記憶されたピッキングリストに物品が存在する場合、
当該物品に関する情報が表示される表示部と、 を備えた
ことを特徴とする、端末装置。 前記端末装置において、
各保管棚に管理されている物品自身のバーコードを入力
する入力手段と、 前記表示手段で表示されている物品の
商品コードと前記物品自身のバーコドとを比較するデー
タ比較手段を備え、 その結果が一致した場合に、前記記
憶手段により記憶されたピッキングリスト上の物品情報
を消去することを特徴とする。 前記端末装置において、
各保管棚に管理されている物品自身のバーコードを入力
する入力手段と、 前記表示手段で表示されている物品の
商品コードと前記物品自身のバーコドとを比較するデー
タ比較手段を備え、比較した結果、読み取られなかった
物品情報を、物品単位に通知することを特徴とする。

【0024】

【作用】本発明のピッキングシステムは、棚情報を表示
する棚情報表示手段100と、棚情報表示手段100よ
り読み取り記憶手段7に記憶されているピッキングリス
トを比較し、所定の演算処理を行う携帯端末機200と
で構成される。

【0025】かかる構成において、前記携帯端末機20
0は、該携帯端末機200に一体で、またはケーブルで
接続されたスキャナ21により棚情報を読み取り、これ
らの情報を端末に記憶されているピッキングリストと比
較し、一致した物品はピッキングリストから消去するよ
うに構成されている。

【0026】また、棚情報やピッキング情報は全て2次
元バーコードで表現されるため、棚情報は圧縮可能で多
くの情報が記録でき、しかもスキャナにより瞬時に読取
り可能であり、棚情報の作成は容易で、軽易に配置や保
管位置の変更ができ、操作者の能力差の影響を受けにく
く、エラーの防止も可能となる。

【0027】また、端末装置はピッキングリストと比較
照合し、該当物品の有無及び格納位置を表示手段41に
表示する。

【0028】したがって、操作者は該表示を見て該当位
置に移動し、所望の棚の物品のバーコードをスキャナで
読み取ると、携帯端末機200は、これをピッキングリ
ストと比較照合し、その結果を表示手段41に表示し、
さらに、正しければ当該物品をピッキングリストから抹
消するのでミスが少なくなる。

【0029】さらに、該携帯端末機200は上位装置と
は独立した簡単なシステムで運用(オフライン)可能で
あり、操用性の向上、作業効率の向上、システムの低価
格化に著しい効果が期待できる。

【0030】

【実施例】以下、図面を参照しながら商品棚に保管され
た商品を例に本発明の実施例について説明する。

【0031】図2は本発明の実施例にかかるピッキング
システムの関連要部の構成を示すブロック図である。な
お、図1と同一または相当部分には同一符号を付して説
明する。

【0032】CPU10は、スキャナ21で読み取られ
たバーコードデータを文字データに変換する処理をする
他、該携帯端末機200装置全体の制御を司るものであ
る。

【0033】このため、該CPU10のバスにはスキャ
ナ21、キーボード部31、表示部41、印字部51等
が接続されている他、必要に応じ上位装置との情報授受
を行うための通信手段等も接続される。

【0034】バーコード文字変換制御部1は、文字情報
をバーコードデータに変換するとともに、CPU10と
の間でデータの送受を制御するものである。

【0035】棚情報作成手段11は各商品棚に貼付する
ラベル101に、例えば商品コード、商品名、商品の保
管場所等、当該商品棚100に保管されている商品の細
部位置等を示す情報を生成するものであり、携帯端末機
200のスキャナ21で読み取られた商品情報は該棚情
報作成手段11でラベルに印字される棚情報に生成され
る。

【0036】バーコード読取り制御部2は、スキャナ2
1による棚情報やピッキングリストのバーコードの読取
りを制御するものである。

【0037】スキャナ21は操作者の操作により、棚に
貼付されているラベル101の棚情報やピッキングリス
トを読み取るものであり、該スキャナ21により読み取
られた情報は記憶部7のRAMに一時記憶され、必要に
応じてCPU10により読み出され、データの比較が行
われる。

【0038】キーボード制御部3は、キーボードからの
入力を制御してそれぞれ所定の機能を発揮させるととも
に、CPU10との間のデータの送受を制御するもので
ある。

【0039】キーボード31は、携帯端末機200に対
してスキャナ21では入力できなかった各種情報を入力
するものである。

【0040】例えば、携帯端末機200に対する指令の
入力、バーコードが付されていない商品の商品情報の入
力等に用いられる。なお、取消しや入力終了キーは該キ
ーボードに設けられている。

【0041】表示制御部4は表示部41とCPU10と
の間の信号を制御し、表示部41に所要の情報を画面表
示させるものである。

【0042】表示部41は各種情報を画面表示するもの
である。例えば、スキャナ21で読み取った商品コー
ド、商品名、保管場所等の各種入力情報を表示するとと
もに、当該携帯端末機200の状態やオペレータに対す
る各種メッセージを表示する(図5参照)。

【0043】このため、表示部41は、液晶ディスプレ
イやプラズマディスプレイ等の薄型表示デバイスを使用
するのが好ましい。

【0044】印字制御部5は、CPU10と印字部51
との間の信号の送受や、棚情報(ラベル)の作成のため
プリンタの印字制御を行なうものである。

【0045】印字部51は所要の情報、例えば商品コー
ド、商品名、保管場所等を印字出力するものである。こ
のプリンタによって仕分け処理された内容を視覚により
確認可能にすることができる。操作者に対するメッセー
ジは該印字部51により印字される。

【0046】データ比較部6は、携帯端末機200に読
み込まれ記憶されているピッキングリストと、スキャナ
21により読み取られたラベル101のバーコードを一
品ずつ比較照合し、ピッキング対象品目の保管場所を特
定し、仕分けされた商品の情報をピッキングリストから
消去するものである。

【0047】該データ比較処理部6で比較照合した結果
は表示制御部4に送られ、表示部41に表示される他、
必要に応じ印字制御部5に送られメッセージ等が印字部
51により印字される。

【0048】記憶部7は、当該装置を動作させるプログ
ラムを格納したROM、及び各種プリセット情報をはじ
め、検索中の棚情報等を一時的に記憶するRAMで構成
される。

【0049】RAMにはROMに格納されているプログ
ラムがロードされ、CPU10は、このRAMに記憶さ
れたプログラムに従って動作し、該携帯端末機200全
体を制御する。

【0050】また、記憶部7のRAMは、ピッキングリ
ストに記録された情報を記憶したり、棚情報を一時記憶
するために使用される。

【0051】入力装置は、キーボード、スキャナ等の入
力手段のいずれかまたはこれらを複数組み合わせたもの
を使用することができる。また、出力装置も、表示装置
や印字装置等を適宜選択しまたは組み合わせて使用する
ことができる。

【0052】図3はピッキングリストの表示の一例であ
る。本実施例では、ピッキングリストには図のようにユ
ーザ名、項目番号、商品名、商品コード、格納されてい
る商品の数量等の情報が表型式で表示されるとともに、
これら当該ピッキングリストに表示されている内容が2
次元バーコードでも印字出力される。

【0053】前記ピッキングリストは、ホストコンピュ
ータ300のスキャナによりピッキングすべき物品の情
報を読み込むととともに、バーコード入力できない情
報、例えば数量については、例えばキーボードから手入
力で入力し、ホストコンピュータ300によりピッキン
グ情報に生成され、該ホストコンピュータ300のプリ
ンタにより印字出力される。

【0054】ピッキングリストには、通常、商品名、商
品コード、数量、保管棚番号、色等が表示される。な
お、ホストコンピュータ300は、上記ピッキング情報
を2次元バーコード化し、ピッキングリスト上に印字す
る。

【0055】図4は、商品棚の実施例を示すもので、商
品棚100の側面の見やすい位置にラベル101が貼付
されている。該ラベル101は棚情報を2次元バーコー
ドで記録したものであり、例えば当該商品棚に保管され
ている商品の商品番号、商品名、保管位置(棚番号)等
が記録されている。

【0056】図5及び図6は、商品のピッキングを行う
場合の動作を示すフローチャートである。以下、本図を
参照しながら本実施例の動作について説明する。

【0057】携帯端末の電源が投入されると表示部41
に図5のに例示する画面が表示され、操作者にピッキ
ングリストの読込を促す。操作者はスキャナ21でピッ
キングリストの読込みを行う(ステップS1)。

【0058】ピッキングリストの読込みが終わると、読
み取られたバーコードデータが文字情報に変換される。
文字情報に変換されたピッキングリトは記憶部7に格納
され(ステップS2)、表示部41にに例示する画面
を表示し、次の操作を指示する。

【0059】ステップS3は操作者の行う操作を示すも
のであり、操作者は全商品のピッキングが終了したか判
断する。全商品のピッキングを終了した場合は、当該ス
テップS3でステップS6に分岐し、操作者は終了キー
を押下する(ステップS6)。

【0060】これによりCPU10はピッキングリスト
を調べ、ピッキングが異常なく行われたかを確認する
(ステップS7)。異常なしの場合に後述するとおりピ
ッキングリストが全て消去されているため、CPUは表
示部41にに例示する画面を表示し処理を終了する。

【0061】一方、ステップS7でピッキングリストが
全て消去されていない場合や、読み取られた棚情報が余
分に記憶されている場合等、例えば過品、異品、欠品等
の異常のあった場合は表示部41にに例示するエラー
メッセージを表示しステップS9に分岐する。

【0062】一方、ステップS3でピッキングリストの
読込に引き続き商品のピッキングを行う場合、操作者は
商品棚100の位置に移動し、スキャナ21で該棚10
0に貼付されているラベル101のバーコード、即ち、
棚情報を読込む(ステップS4)。

【0063】読み込まれた棚情報は携帯端末機200の
記憶部7に格納される(ステップS5)。

【0064】次いで、CPU10はデータ比較部6を調
べ、当該商品棚100の商品の比較が終了しているかを
調べる(ステップS9)。

【0065】そして、当該商品棚100の商品の比較が
終了している場合は、に例示するメッセージを表示し
て(ステップS16)、ステップS3に戻る。従って、
操作者は次の棚の位置に移動し、新たな棚のラベル10
1を読み込ませる。

【0066】一方、ステップS9で、未だピッキングリ
ストと当該商品棚100の商品との比較が終了していな
い場合、CPU10は、記憶部7に記憶されているピッ
キングリストより次の商品を読出し、データ比較部6が
当該ピッキングリストとラベル101より読み込んだ当
該棚100のバーコードデータとの比較を行う(ステッ
プS10)。

【0067】そして、当該商品棚100にピッキングリ
ストに記録された商品があるかが調べられる(ステップ
S11)。比較結果一致しなかった場合はステップS9
に戻り同様の処理を繰り返す。即ち、バーコードデータ
とピッキングリストとの比較は、一致する商品があるま
で順次行われる。

【0068】なお、ピッキングリスト上に商品棚より読
み取られた商品情報がない場合は処理を終了する。

【0069】一方、当該商品棚100から読み込まれた
バーコードデータと一致する商品がピッキングリストに
あった場合は、表示部41にに例示する要領で棚情報
に記録されている該当する商品のコード、商品名、保管
場所が表示される(ステップS12)。

【0070】なお、この際、同じ棚に該当する商品が複
数見つかった際には、累積して表示できるように構成す
ると都合がよい。累積表示の一例を図7に示す。

【0071】そして、操作者は表示部41に表示されて
いる保管位置に移動し、当該棚に保管されている商品の
バーコードを1品ずつスキャンする(ステップS1
3)。

【0072】次に、当該商品がピッキングリストの商品
と一致するかが調べられる(ステップS14)。即ち、
読み取られたバーコードデータとピッキングリストとの
比較を行う。

【0073】そして一致しなかった場合は表示部41に
に例示する画面を表示し、ステップS13に戻り、次
の商品のスキャンを行う。

【0074】一方、商品がピッキングリストの商品と一
致した場合は、表示部41にに例示する画面を表示す
る。それに従って操作者は当該商品を取り出し、CPU
10はピッキングリスト上の該当商品を消込み(ステッ
プS15)、その後ステップS9に戻り、以下同様の処
理を繰り返す。

【0075】なお、同じ商品を複数ピッキングする必要
がある場合は、この処理がピッキンギリストに記録され
た数量に対応した回数繰り返される。そして、全ての商
品のピッキングが終了した場合、ピッキングリストの商
品情報は全て消去された状態となる。

【0076】本実施例は棚情報の印字されたラベルを商
品棚に貼付して表示する場合を例示したが、本発明はこ
れに限定されるものではなく、例えば洋服等のハンガー
や流通センタにおける物品の集積位置の柱等に貼付して
表示してもよい。

【0077】また、携帯端末機200に記憶された登録
データは、必要に応じ出荷場所、物流拠点等に直接伝達
されるように構成すると都合がよい。

【0078】さらに入力は、例えばディスプレイ画面の
数値に手を触れることによって入力することができるタ
ッチパネルのような小型入力装置を利用してもよい。

【0079】

【発明の効果】以上詳述したように、本発明によれば、
棚のバーコードとピッキングリストのバーコードを読み
込み比較することによって保管場所を検索できるので検
索が容易になり、しかもピッキングミスが無くなり、検
品工数が削減できる.

【0080】また、物品の格納場所が変更された場合で
も棚のバーコードを印字し直すことにより、格納場所の
変更が容易となり、操作者の個人差の影響を受けにくく
なる。

【0081】さらに、本発明の携帯端末機200は2次
元バーコードを用いているためオフラインで使用可能で
あり、オフラインで使用すると操用性が著しく向上す
る。

【図面の簡単な説明】

【図1】本発明の原理説明図である。

【図2】本実施例の要部の構成を示す概略ブロック図で
ある。

【図3】ピッキングリストの表示の一例である。

【図4】本実施例の棚の構成を示す説明図である。

【図5】本実施例の動作を示すフローチャートである。

【図6】本実施例の動作を示すフローチャート(続き)
である。

【図7】ピッキング該当商品の累積表示の一例である。

【図8】従来のバーコードと2次元バーコードの説明図
である。

【符号の説明】

1 バーコード文字変換制御部 2 バーコード読取り制御部 3 キーボード制御部 4 表示制御部 5 印字制御部 6 データ比較部(データ比較処理手段) 7 記憶部(記憶手段) 11 棚情報作成手段 21 スキャナ(入力手段) 31 キーボード部(入力手段) 41 表示部(表示手段) 51 印字部(印字手段) 100 商品棚 101 ラベル(棚情報表示手段) 200 携帯端末

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (58)調査した分野(Int.Cl.7,DB名) B65G 1/00 - 1/20

Claims (9)

    (57)【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】ホストコンピュータと携帯端末機を備える
    ピッキングシステムにおいて、 前記携帯端末機は、 入庫および/または出庫すべき物品の商品コードを含む
    情報が記録されたピッキングリストを入力する入力手段
    と、 前記入力されたピッキングリストを記憶する記憶手段
    と、 各保管棚に保管されてる物品の商品コードと当該物品の
    収納位置を含む棚情報を入力する入力手段と、 前記入力手段により入力された棚情報の商品コードと前
    記記憶手段の記憶するピッキングリストの商品コードと
    を比較処理するデータ比較処理手段と、 前記比較結果に基づき、当該棚に前記記憶手段の記憶す
    るピッキングリストに物品が存在する場合、当該物品の
    収納位置を含む物品情報が表示される表示手段と、 を有することを特徴とするピッキングシステム。
  2. 【請求項2】前記ピッキングシステムにおいて、 前記携帯端末機は、 各保管棚に管理されている物品自身のバーコードを入力
    する入力手段と、 前記表示手段で表示されている物品の商品コードと前記
    物品自身のバーコドとを比較するデータ比較手段とを備
    え、 その結果が一致した場合に、前記記憶手段により記憶さ
    れたピッキングリスト上の物品情報を消去することを特
    徴とする請求項1記載のピッキングシステム。
  3. 【請求項3】 前記棚情報は2次元バーコードで印字さ
    れたラベルに記録されることを特徴とする請求項1記載
    のピッキングシステム。
  4. 【請求項4】 前記ピッキングリストは2次元バーコー
    ドで印字されたものであることを特徴とする請求項1記
    載のピッキングシステム。
  5. 【請求項5】 前記携帯端末機は棚情報作成手段と、 前記棚情報作成手段により生成された棚情報を印字する
    印字手段と、 を備えることを特徴とする請求項1乃至3記載のピッキ
    ングシステム。
  6. 【請求項6】 前記携帯端末機の上位装置であるホスト
    コンピュータは、ピッキングリスト作成手段と、 該ピッキングリスト作成手段により生成されたピッキン
    グリストを印字する印字手段と、 前記携帯端末機との情報を通信するための通信手段と、 を備えることを特徴とする請求項1乃至4記載のピッキ
    ングシステム。
  7. 【請求項7】入庫および/または出庫すべき物品の商品
    コードを含む情報が記録されたピッキングリストが入力
    される入力手段と、 前記入力されたピッキングリストを記憶する記憶手段
    と、 各保管棚に保管されてる物品の商品コードと当該物品の
    収納位置を含む棚情報が入力される入力手段と、 前記棚情報から読み取った商品コードと前記記憶手段に
    記憶されたピッキングリストの商品コードとを比較処理
    するデータ比較処理手段と、 前記比較結果に基づき、当該棚に前記記憶手段に記憶さ
    れたピッキングリストに物品が存在する場合、当該物品
    の収納位置を含む物品情報が表示される表示部と、 を備えたことを特徴とする、端末装置。
  8. 【請求項8】 前記端末装置において、 各保管棚に管理されている物品自身のバーコードを入力
    する入力手段と、 前記表示手段で表示されている物品の商品コードと前記
    物品自身のバーコドとを比較するデータ比較手段を備
    え、 その結果が一致した場合に、前記記憶手段により記憶さ
    れたピッキングリスト上の物品情報を消去することを特
    徴とする請求項7記載の端末装置。
  9. 【請求項9】 前記端末装置において、 各保管棚に管理されている物品自身のバーコードを入力
    する入力手段と、 前記表示手段で表示されている物品の商品コードと前記
    物品自身のバーコドとを比較するデータ比較手段を備
    え、 比較した結果、読み取られなかった物品情報を、物品単
    位に通知することを特徴とする請求項7記載の端末装
    置。
JP32214893A 1993-12-21 1993-12-21 ピッキングシステム Expired - Fee Related JP3211526B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP32214893A JP3211526B2 (ja) 1993-12-21 1993-12-21 ピッキングシステム

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP32214893A JP3211526B2 (ja) 1993-12-21 1993-12-21 ピッキングシステム
US08/999,856 US6076023A (en) 1993-12-21 1996-12-24 Physical distribution storage system

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH07172521A JPH07172521A (ja) 1995-07-11
JP3211526B2 true JP3211526B2 (ja) 2001-09-25

Family

ID=18140471

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP32214893A Expired - Fee Related JP3211526B2 (ja) 1993-12-21 1993-12-21 ピッキングシステム

Country Status (2)

Country Link
US (1) US6076023A (ja)
JP (1) JP3211526B2 (ja)

Families Citing this family (30)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH09114543A (ja) * 1995-10-02 1997-05-02 Xybernaut Corp ハンドフリーコンピュータ装置
JP2837123B2 (ja) * 1995-12-28 1998-12-14 株式会社ケーヒン 部品管理装置
WO2000051750A1 (en) * 1999-03-05 2000-09-08 Jian Chen System and method for secure time-shared electronic access parcel distribution
US6876991B1 (en) 1999-11-08 2005-04-05 Collaborative Decision Platforms, Llc. System, method and computer program product for a collaborative decision platform
US6600418B2 (en) 2000-12-12 2003-07-29 3M Innovative Properties Company Object tracking and management system and method using radio-frequency identification tags
WO2002097688A1 (en) * 2001-05-30 2002-12-05 Roedolf Daniel Jacobus Davis A method and system for identifying goods
CA2458090C (en) 2001-08-23 2008-07-29 Fujitsu Frontech Limited Portable terminal device
US6669089B2 (en) 2001-11-12 2003-12-30 3M Innovative Properties Co Radio frequency identification systems for asset tracking
US6801245B2 (en) * 2002-01-18 2004-10-05 Imageid Ltd. Method for automatic identification and data capture
US6817522B2 (en) * 2003-01-24 2004-11-16 Hewlett-Packard Development Company, L.P. System and method for distributed storage management
US20040164149A1 (en) * 2003-02-11 2004-08-26 Roberts James A. Method and system for providing consumer-level off-site data storage
US20040182924A1 (en) * 2003-03-19 2004-09-23 In Zone Brands, Inc. Method of grouping retail products for distribution and inventory control
DE102004038916A1 (de) 2003-09-03 2005-03-31 Volkswagen Ag Anzeigeeinrichtung für ein Kraftfahrzeug
US6970768B2 (en) * 2003-09-04 2005-11-29 Mitac International Corp. Dynamic material picking method
TWI234100B (en) * 2004-01-05 2005-06-11 Power Geode Technology Co Ltd Method for automatically handling goods
JP2006067160A (ja) * 2004-08-26 2006-03-09 Fujitsu Frontech Ltd 無線タグシステム、無線タグアクセス制御装置、無線タグアクセス制御方法、無線タグアクセス制御プログラム、及び無線タグ
IE20040579A1 (en) * 2004-08-31 2006-03-08 Dell Res Apparatus for enabling part picking in a manufacturing facility
US20060085295A1 (en) * 2004-09-29 2006-04-20 Droste David E Inventory mapping system and method
US7243476B2 (en) * 2004-12-03 2007-07-17 Checkpoint Systems, Inc. Method and system for tracking items in a shipping facility
JP4733517B2 (ja) * 2005-12-26 2011-07-27 日本ファイリング株式会社 ピッキングシステム
US7752088B1 (en) * 2007-05-29 2010-07-06 Joseph Coschera On site physical inventory method
DE102008018436A1 (de) * 2008-04-11 2009-10-29 Hänel & Co. Lagerregal mit automatischer Lagerortbuchung
JP5259554B2 (ja) * 2009-11-09 2013-08-07 株式会社カネシン 商品出荷処理支援装置、商品出荷処理支援プログラム
FI123770B (fi) * 2010-04-22 2013-10-31 Konecranes Oyj Menetelmä nosturin ohjaukseen ja varaston hallintaan
US8528822B2 (en) 2010-07-09 2013-09-10 Wis International Hand-held data collector with detachable scanner
JP5530300B2 (ja) * 2010-08-13 2014-06-25 株式会社星光堂 店頭オペレーションシステム
CN103325027B (zh) * 2012-03-23 2016-08-17 纬创资通股份有限公司 智能化物料管理方法以及智能化物料管理系统
CN104200348B (zh) * 2014-09-05 2018-10-16 北京京东尚科信息技术有限公司 处理货物信息的方法和终端装置
EP3347780A1 (en) * 2015-09-11 2018-07-18 Berkshire Grey Inc. Robotic systems and methods for identifying and processing a variety of objects
US9937532B2 (en) 2015-12-18 2018-04-10 Berkshire Grey Inc. Perception systems and methods for identifying and processing a variety of objects

Family Cites Families (20)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4141078A (en) * 1975-10-14 1979-02-20 Innovated Systems, Inc. Library circulation control system
US4419734A (en) * 1981-01-09 1983-12-06 Indata Corporation Inventory control system
US4672553A (en) * 1983-02-03 1987-06-09 Goody Products, Inc. Order processing method and apparatus
JPS60137476A (en) * 1983-12-26 1985-07-22 Toshiba Kk Sorter for mail
US4673932A (en) * 1983-12-29 1987-06-16 Revlon, Inc. Rapid inventory data acquistion system
DE3408081A1 (de) * 1984-03-05 1985-09-19 Siemens Ag Kommissioniereinrichtung
US4688026A (en) * 1984-05-15 1987-08-18 Scribner James R Method of collecting and using data associated with tagged objects
JPH0688644B2 (ja) * 1985-12-26 1994-11-09 大和電機工業株式会社 在庫管理装置
US4796209A (en) * 1986-06-26 1989-01-03 Allegheny Ludlum Corporation Random inventory system
JPS63232921A (en) * 1987-03-19 1988-09-28 Toshiba Corp Manufacturing method and device
US4821197A (en) * 1987-04-22 1989-04-11 Outboard Marine Corporation Apparatus and method for parts assembly
US4920488A (en) * 1987-12-15 1990-04-24 Filley Oliver D Physical inventory system
US4887208A (en) * 1987-12-18 1989-12-12 Schneider Bruce H Sales and inventory control system
JPH0720762B2 (ja) * 1988-03-26 1995-03-08 富士電機株式会社 物流設備
US4991719A (en) * 1989-03-03 1991-02-12 Speed Sort, Inc. Method and apparatus for sorting randomly positioned items minimizing sorting conveyor movement
US5319544A (en) * 1989-11-20 1994-06-07 Itt Corporation Computerized inventory monitoring and verification system and method
SG50521A1 (en) * 1990-05-17 1998-07-20 Daifuku Kk Automatic warehousing system and operating file therefor technical field
US5231566A (en) * 1991-03-29 1993-07-27 Shoppers Express Method and apparatus for producing a catalog
US5241467A (en) * 1992-04-30 1993-08-31 Ers Associates Limited Partnership Space management system
US5424524A (en) * 1993-06-24 1995-06-13 Ruppert; Jonathan P. Personal scanner/computer for displaying shopping lists and scanning barcodes to aid shoppers

Also Published As

Publication number Publication date
US6076023A (en) 2000-06-13
JPH07172521A (ja) 1995-07-11

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP4514880B2 (ja) 書籍の配送、返品および在庫管理システム
US5494136A (en) Integrated automated retail checkout terminal
DE69433571T2 (de) Verkaufsstellensystem
US4734710A (en) Thermal label printer
US6182053B1 (en) Method and apparatus for managing inventory
JP2584546B2 (ja) 商品販売データ処理装置
US5537312A (en) Electronic rack labeling system
US4734713A (en) Thermal printer
US5875434A (en) System for picking articles
US5172314A (en) Apparatus for communicating price changes including printer and display devices
US4550246A (en) Inventory control and reporting system for drycleaning stores
US4855908A (en) POS system
US4365148A (en) Data processing system
US5870716A (en) Home terminal and shopping system
US5859414A (en) Interactive customer information terminal
US6549891B1 (en) Method for managing inventory
US5900609A (en) POS system
US5473146A (en) System and method for connecting product information with electronic shelf displays
JP2005190025A (ja) 商品識別情報管理システムおよび商品識別情報管理方法
US4746932A (en) Thermal label printer having I/O capabilities
KR950012650B1 (ko) 자동화 창고설비의 제어시스템
Sriram et al. Applications of barcode technology in automated storage and retrieval systems
US5362949A (en) Packing house control system
JPH0785159A (ja) スペース管理装置
KR20070078773A (ko) 전자 선반 라벨, 전자 선반 라벨 시스템 서버, 전자 선반라벨 시스템 및 전자 선반 라벨 표시 방법

Legal Events

Date Code Title Description
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20010619

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080719

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090719

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100719

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100719

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110719

Year of fee payment: 10

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees