JP3199524B2 - ルアーニードルユニット及び注射器 - Google Patents

ルアーニードルユニット及び注射器

Info

Publication number
JP3199524B2
JP3199524B2 JP19594493A JP19594493A JP3199524B2 JP 3199524 B2 JP3199524 B2 JP 3199524B2 JP 19594493 A JP19594493 A JP 19594493A JP 19594493 A JP19594493 A JP 19594493A JP 3199524 B2 JP3199524 B2 JP 3199524B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
needle
syringe
luer
luer needle
cap
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP19594493A
Other languages
English (en)
Other versions
JPH0747125A (ja
Inventor
久雄 戸引
豊 水戸
均 片山
Original Assignee
日本メジフィジックス株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 日本メジフィジックス株式会社 filed Critical 日本メジフィジックス株式会社
Priority to JP19594493A priority Critical patent/JP3199524B2/ja
Priority claimed from KR1019940019326A external-priority patent/KR100314479B1/ko
Publication of JPH0747125A publication Critical patent/JPH0747125A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP3199524B2 publication Critical patent/JP3199524B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical

Links

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61MDEVICES FOR INTRODUCING MEDIA INTO, OR ONTO, THE BODY; DEVICES FOR TRANSDUCING BODY MEDIA OR FOR TAKING MEDIA FROM THE BODY; DEVICES FOR PRODUCING OR ENDING SLEEP OR STUPOR
    • A61M5/00Devices for bringing media into the body in a subcutaneous, intra-vascular or intramuscular way; Accessories therefor, e.g. filling or cleaning devices, arm-rests
    • A61M5/178Syringes
    • A61M5/31Details
    • A61M5/32Needles; Details of needles pertaining to their connection with syringe or hub; Accessories for bringing the needle into, or holding the needle on, the body; Devices for protection of needles
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61MDEVICES FOR INTRODUCING MEDIA INTO, OR ONTO, THE BODY; DEVICES FOR TRANSDUCING BODY MEDIA OR FOR TAKING MEDIA FROM THE BODY; DEVICES FOR PRODUCING OR ENDING SLEEP OR STUPOR
    • A61M5/00Devices for bringing media into the body in a subcutaneous, intra-vascular or intramuscular way; Accessories therefor, e.g. filling or cleaning devices, arm-rests
    • A61M5/178Syringes
    • A61M5/28Syringe ampoules or carpules, i.e. ampoules or carpules provided with a needle
    • A61M5/285Syringe ampoules or carpules, i.e. ampoules or carpules provided with a needle with sealing means to be broken or opened
    • A61M5/288Syringe ampoules or carpules, i.e. ampoules or carpules provided with a needle with sealing means to be broken or opened by piercing without internal pressure increase
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61MDEVICES FOR INTRODUCING MEDIA INTO, OR ONTO, THE BODY; DEVICES FOR TRANSDUCING BODY MEDIA OR FOR TAKING MEDIA FROM THE BODY; DEVICES FOR PRODUCING OR ENDING SLEEP OR STUPOR
    • A61M5/00Devices for bringing media into the body in a subcutaneous, intra-vascular or intramuscular way; Accessories therefor, e.g. filling or cleaning devices, arm-rests
    • A61M5/178Syringes
    • A61M5/31Details
    • A61M5/32Needles; Details of needles pertaining to their connection with syringe or hub; Accessories for bringing the needle into, or holding the needle on, the body; Devices for protection of needles
    • A61M5/34Constructions for connecting the needle, e.g. to syringe nozzle or needle hub
    • A61M5/344Constructions for connecting the needle, e.g. to syringe nozzle or needle hub using additional parts, e.g. clamping rings or collets
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10STECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10S604/00Surgery
    • Y10S604/905Aseptic connectors or couplings, e.g. frangible, piercable

Description

【発明の詳細な説明】

【0001】

【産業上の利用分野】本発明は、医療用の注射器に関
し、詳しくは、薬液が既に充填されている、いわゆるプ
レフィルシリンジに使用されディスポーザブルニードル
を装着することができるルアーニードルユニット及び該
ルアーニードルユニットを使用する注射器に関する。

【0002】

【従来の技術】従来、この種の注射器は種々の構造のも
のが知られている。例えば、実開平2−96149号公
報に開示されているように、プレフィルシリンジの口部
にルアーニードルを支持するための支持キャップが取り
付けられており、この支持キャップにルアーニードルを
予め装着しておき、使用前ではルアーニードルのニード
ル部がシリンジの密封キャップを貫通しておらず、使用
時にはルアーニードルの外側にディスポーザブルニード
ルを嵌合させて、ディスポーザブルニードルと共にルア
ーニードルをシリンジに対して押し込むように操作する
ことによってニードル部が密封キャップを貫通してシリ
ンジ内の薬液がニードル部より流出できるようにして注
射器として使用するものが知られている。

【0003】

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、上記構
造のものでは、使用後にディスポーザブルニードルをル
アーニードルから取り外して廃棄するためディスポーザ
ブルニードルをシリンジに対して回転させて引き抜くと
き、場合によっては、ルアーニードルも共に回転してデ
ィスポーザブルニードルと共に引き抜かれてしまい、引
き抜かれたルアーニードルのニードル部で術者が誤って
手指に傷つけてしまうおそれがある。また、シリンジの
口部に支持キャップを嵌合させたのち、該支持キャップ
にルアーニードルを組み付けるとき、ルアーニードルの
ニードル部の案内が無いため支持キャップにニードル部
が突き刺さったりして組み付けにくい可能性があった。
従って、本発明の目的は、上記問題を解決することにあ
って、使用後にディスポーザブルニードルをルアーニー
ドルから取り外すとき、術者の手指が傷つくのを効果的
に防止することができるとともに、支持キャップにルア
ーニードルを簡単かつ確実に組み付けることができるル
アーニードルユニット及び注射器を提供することにあ
る。

【0004】

【課題を解決するための手段】上記目的を達成するため
に、本発明は、ルアーニードルと支持キャップとの間に
回り止め用の案内突起と案内凹部とを設けるとともに、
ルアーニードル及びそのニードル部を軸方向沿いに案内
する案内突出部を支持キャップに設けるように構成す
る。すなわち、本発明にかかるルアーニードルユニット
は、薬液充填済みのシリンジの口部に嵌め込まれるルア
ーニードル支持キャップと、1個のニードル部を有し、
かつ、上記支持キャップに対して上記シリンジの口部に
設けられたシリンジキャップを上記ニードル部が突き通
していない未使用位置と突き通した使用位置との2つの
位置において上記支持キャップに係合保持可能でかつデ
ィスポーザブルニードルが装着可能なルアーニードル
と、を備えたルアーニードルユニットにおいて、上記支
持キャップは、鍔部と、該鍔部より一方側に延びかつ上
記ニードル部が貫通可能な貫通孔を有する円筒状案内突
出部と、上記鍔部より他方側に延びかつ上記シリンジの
口部に嵌め込まれる円筒部とを有し、該案内突出部の案
内により該案内突出部の外側に上記ルアーニードルの嵌
合部が嵌合され、かつ、上記支持キャップと上記ルアー
ニードルの互いに対向する面のいずれか一方にシリンジ
軸方向沿いに延びた案内突起を有するとともに、他方に
上記シリンジ軸方向沿いに延びかつ上記案内突起が係合
して上記ルアーニードルと上記支持キャップとの間での
相対的な回り止めを行うとともに上記シリンジ軸方向沿
いには両部材の嵌合を案内する案内凹部を有し、上記支
持キャップに対する上記ルアーニードルの上記2つの位
置間の寸法は、上記ルアーニードルのニードル部の切り
欠き部の先端部と基端部の間の軸方向距離に上記シリン
ジキャップの厚みを加えた寸法以上であるように構成す
る。

【0005】上記構成においては、上記ルアーニードル
は、その嵌合部と上記支持キャップとの対向する面のい
ずれか一方に上記シリンジ軸方向とは直交する方向沿い
に延びた係合突起を有し、他方に上記シリンジ軸方向と
は直交する方向沿いに延びかつ上記係合突起が上記未使
用位置と上記使用位置とにおいてそれぞれ選択的に係合
する2つの係合凹部とを有するように構成することもで
きる。上記構成においては、さらに、上記支持キャップ
は、上記案内突出部とは上記ルアーニードルの嵌合部が
嵌合される所定空間を形成しつつ上記鍔部より一方側に
延びかつ上記ルアーニードルの嵌合部の外周面を案内す
る円筒状外側案内突出部を備えるように構成することも
できる。また、本発明にかかる注射器は上記記載のルア
ーニードルユニットを備えるように構成する。

【0006】

【発明の効果】本発明の構成によれば、ルアーニードル
を支持キャップに挿入して嵌合させるとき、支持キャッ
プの案内突出部がルアーニードルの嵌合部を軸方向沿い
に円滑に案内するとともに、ルアーニードルのニードル
部が案内突出部の貫通孔により軸方向に円滑に案内する
ため、ルアーニードルのニードル部で支持キャップを突
き刺すようなことはなく、ルアーニードルと支持キャッ
プとの嵌合操作をぐらつかずに円滑に安定してかつ確実
に行うことができる。また、ルアーニードルと支持キャ
ップとの間において案内突起が案内凹部に嵌合して軸方
向の相対的な移動を円滑に案内するとともに、ルアーニ
ードルと支持キャップとの間の相対的な回転を防止する
ことができる。この結果、術者が注射器使用後にディス
ポーザブルニードルを廃棄するためルアーニードルから
取り外すとき、ディスポーザブルニードルとともにルア
ーニードルが回転してしまい、術者の手指を傷つける可
能性が極めて低くなる。

【0007】また、上記支持キャップに対する上記ルア
ーニードルの上記2つの位置間の寸法は、上記ルアーニ
ードルのニードル部の切り欠き部の先端部と基端部の間
の軸方向距離に上記シリンジキャップの厚みを加えた寸
法以上であるようにしたので、ルアーニードルを支持キ
ャップに対して上記使用前位置から使用位置まで軸方向
沿いに移動させるとき、ニードル部による突き通し前の
未使用位置においては上記シリンジキャップを全く貫通
しない状態に上記先端部を保持し、突き通し後において
は上記基端部を完全に貫通した状態にすることができ、
シリンジ内の薬液を確実にニードル部内に導くことがで
きる。さらに、上記支持キャップと上記ルアーニードル
との間において上記未使用位置と使用位置とでそれぞれ
係合保持可能な係合突起と係合凹部とを有するようにす
れば、支持キャップに対してルアーニードルを上記2つ
の位置で確実に保持させることができる。

【0008】

【実施例】以下に、本発明にかかる実施例を図1〜図7
に基づいて詳細に説明する。本実施例にかかる注射器
は、図1に示すように、ルアーニードル2のニードル部
3が突き通し可能なシリンジキャップ5を、薬液充填済
みのシリンジ6の口部6aに設けて、上記口部6aには
さらにルアーニードル支持キャップ4を設け、該支持キ
ャップ4に対して上記ルアーニードル2を上記シリンジ
キャップ5を上記ルアーニードル2のニードル部3の先
端切り欠き部3aが突き通していない未使用位置と突き
通した使用位置との2つの位置に係合保持可能とし、か
つ、上記ルアーニードル2にはディスポーザブルニード
ル1が装着可能であるように構成している。上記支持キ
ャップ4とルアーニードル2とによりルアーニードルユ
ニットを構成している。

【0009】上記ディスポーザブルニードル1は、ニー
ドル本体1aと該ニードル本体1aを支持しかつ上記ル
アーニードル2の外周面に嵌合可能な大略円筒状嵌合部
1bとを備えている。この嵌合部1bは透明材料より構
成されることにより、ルアーニードル2とニードル本体
1aとの間の空洞1cで血管確保が確認できるようにす
るのが望ましい。

【0010】図1,2,3に示すように、上記シリンジ
6の口部6aは、その貫通穴6b及び外側端面にゴムな
どの弾性材料よりなるシリンジキャップ5が密着するよ
うに設けられ、シリンジ内の薬液を密封している。この
シリンジキャップ5は、上記口部6aの外側端面に密着
可能な鍔部5bと該鍔部5bより延びて上記口部6aの
内側凹部6b内に密着嵌合される円筒状脚部5aとを有
している。該脚部5aの内側嵌合凹部5d内には後述す
るようにルアーニードル2のニードル部3の先端が収納
され、かつ、注射器の使用時にはニードル部3により上
記内側嵌合凹部5dの底部5eが突き通されるようにな
っている。

【0011】上記支持キャップ4は、大略、鍔部4fを
介して大小2つの円筒部4a,4bより一体的に構成さ
れている。すなわち、図において鍔部4fより下側に突
出した大径の下側円筒部4aはその下端の内側周面に係
合突部4iを有して、シリンジ6の口部6aの外周部に
確実に係合して支持キャップ4が口部6aから容易には
脱落しないようにしている。この鍔部4fの下側内面に
は、環状に延びかつ断面くさび形状の突起4jを有し
て、上記係合突部4iがシリンジ口部6aに係合したと
き上記環状突起4jがシリンジキャップ5の上側表面に
食い込んで、シリンジ6の口部6aのシリンジキャップ
5による密着性を高めるようにしている。上記下側円筒
部4aの内側でかつ鍔部4fの下面の中央部からは下向
きに小径の円筒案内部4dが延びて、上記シリンジキャ
ップ5の凹部5d内に嵌合して、その内側のニードル貫
通孔4eで上記ルアーニードル2のニードル部3を円滑
に軸方向に案内するようにしている。なお、この円筒案
内部4dは、ニードル部3の軸方向の円筒な案内が必要
でない場合には特に設けなくてもよい。この下側円筒部
4aの上端面である鍔部4fの上側には、下側円筒部4
aより小径の上側円筒部4bが突出して形成されてい
る。また、上記鍔部4fの上面の中央部からは上向きに
案内突出部4gが突出して、ルアーニードル2が支持キ
ャップ4に嵌合されるとき、後述するようにルアーニー
ドル2を軸方向に案内するようにしている。この案内突
出部4gの中央部には、ルアーニードル2のルアーニー
ドル部3が円滑に案内される貫通孔4cを有している。
さらに、上側円筒部4bの内周面には、図3(A)に示
すように、軸方向に延びかつ周方向に等間隔でかつ湾曲
した矩形状の合計8個の案内凹部4k,…,4kを有し
ている。また、上側円筒部4bの上側端部内周面には、
シリンジ軸方向とは直交する周方向沿いに延びかつ断面
くさび突起形状の環状係合突起4mを有している。

【0012】一方、上記ルアーニードル2は、その本体
2jの上面にニードル部3より小径の貫通孔2aを有す
るとともに、該貫通孔2aに連続して延びるニードル部
嵌合用凹部2bを有して、ニードル部3を上記嵌合用凹
部2b内に嵌合して接着により軸方向において移動不可
となるように固定している。この貫通孔2aの直径をニ
ードル部3の直径よりも小さくすれば、未使用位置から
使用位置にルアーニードル2を移動させるためルアーニ
ードル2を支持キャップ4に押し込むとき、ニードル部
3がルアーニードル2から上方にすなわちディスポーザ
ブルニードル側に飛び出すことを確実に防止することが
できる。なお、図3(B)における2cは、ニードル部
3を図3においてルアーニードル2の下方より上記嵌合
用凹部2bに円滑に挿入するための円錐面である。ま
た、上記本体2jの下側にはシリンジ軸方向沿いに延び
た円筒状嵌合部2hを有している。この円筒状嵌合部2
hは、上記支持キャップ4の円筒案内突出部4gと上側
円筒部4bとの間に形成されたルアーニードル挿入用凹
部4h内に嵌合されると同時に、上記円筒状嵌合部2h
の内側の凹部2g内に上記支持キャップ4の案内突出部
4gが嵌合するようになっている。すなわち、上記ルア
ーニードル2の嵌合部2hはその内側は案内突出部4g
により、その外側は円筒部4bによりそれぞれ案内され
るため、より円滑に支持キャップ4に挿入することがで
きる。このとき、ルアーニードル2のニードル部3は、
案内突出部4g内の貫通孔4c及び該貫通孔4cに連通
する円筒案内部4dのニードル貫通孔4eにより円滑に
軸方向に案内される。上記円筒状嵌合部2hの外周面に
は、軸方向に延びかつ周方向に等間隔で合計4個の案内
突起2d,…,2dを有し、これらの案内突起2d,
…,2dが支持キャップ4の8個の案内凹部4k,…,
4kのうちのいずれか4個と嵌合して、ルアーニードル
2を支持キャップ4に嵌合するときに軸方向沿いに円滑
に案内するとともに、上記嵌合時又はディスポーザブル
ニードル1の取り外し時におけるルアーニードル2と支
持キャップ4との間の相対的な回転を防止するようにし
ている。また、ルアーニードル2の円筒状嵌合部2hの
外周面の下端及び上端に、それぞれ、シリンジ軸方向と
は直交する方向沿いに延びかつ断面くさび凹部形状の係
合凹部2f,2eを有している。ルアーニードル2を支
持キャップ4に対して、ルアーニードル2のニードル部
3の先端がシリンジキャップ5を貫通していない使用前
位置ではルアーニードル2の下端側の係合凹部2fに支
持キャップ4の係合突起4mが係合する。一方、ルアー
ニードル2を支持キャップ4に対して、ルアーニードル
2のニードル部3の先端切り欠き部3aがシリンジキャ
ップ5を貫通している使用位置ではルアーニードル2の
上端側の係合凹部2eに支持キャップ4の係合突起4m
が係合する。

【0013】ここで、図4(B)に示すように、上記支
持キャップ4に対する上記ルアーニードル2の上記2つ
の位置間の寸法Aは、図5において上記ルアーニードル
2のニードル部3の切り欠き部3aの先端部3cと基端
部3bの間の軸方向距離tに上記シリンジキャップ5の
厚みmを加えた寸法以上であって、突き通し前の未使用
位置においては上記シリンジキャップ5を全く貫通しな
い状態に上記先端部3cを保持し、突き通し後において
は上記基端部3bを完全に貫通した状態にすることがで
きるように上記寸法Aを設定する。これは、ルアーニー
ドル2を支持キャップ4に対して上記使用前位置から使
用位置まで軸方向沿いに移動させるとき、ニードル部3
の先端の切り欠き部3aがシリンジキャップ5を貫通し
ていない状態からシリンジキャップ5を完全にすなわち
基端部3bまでも貫通した状態とすることにより、シリ
ンジ6内の薬液を確実にニードル部3内に導けるように
するためである。

【0014】上記構成によれば、図3に示すように、シ
リンジ6の口部6aにシリンジキャップ5が密着された
状態において支持キャップ4が口部6aに嵌合してお
り、ルアーニードル2の下端側の係合凹部2fに支持キ
ャップ4の係合突起4mが係合した状態すなわちルアー
ニードル2がその使用前位置に位置した状態で、例えば
このルアーニードル2と支持キャップ4とを外側から保
護する保護カバーをかぶせるなどして使用まで保護して
おく。そして、この注射器を使用するとき、シリンジ6
内のガスケット(図示しない)にプランジャー(図示し
ない)を装着した後、ディスポーザブルニードル1をル
アーニードル2の外側に嵌合させ、ディスポーザブルニ
ードル1と共にルアーニードル2を支持キャップ4に対
して押し込むように操作すると、ルアーニードル2の下
端側の係合凹部2fが支持キャップ4の係合突起4mか
ら外れてルアーニードル2が支持キャップ4内にさらに
押し込まれ、ルアーニードル2の上端側の係合凹部2e
が支持キャップ4の係合突起4mに係合して、使用位置
となる。この状態では、ルアーニードル2のニードル部
3の先端切り欠き部3aがシリンジキャップ5を貫通し
てシリンジ6内の薬液がニードル部3を通して流出可能
となり、注射器の組み立てが終了する。注射器の使用後
は、ディスポーザブルニードル1を廃棄するため、ディ
スポーザブルニードル1を、支持キャップ4に回り止め
されたルアーニードル2に対して、シリンジ軸回りに回
転させつつシリンジ軸方向に引き抜くことによリ、ディ
スポーザブルニードル1をルアーニードル2から容易に
かつディスポーザブルニードル1のみを確実に取り外す
ことができる。

【0015】上記実施例によれば、ルアーニードル2を
支持キャップ4に挿入嵌合させるとき、支持キャップ4
の内側の案内突出部4gと外側の上側円筒部2bとがル
アーニードル2の嵌合部2hを軸方向沿いに円滑に案内
するとともに、ルアーニードル2のニードル部3が案内
突出部4gのニードル貫通孔4cにより軸方向に円滑に
案内するため、ルアーニードル2のニードル部3により
支持キャップ4を突き刺すことがなく、ルアーニードル
2と支持キャップ4との嵌合操作をぐらつかずに円滑に
安定してかつ確実に行うことができる。また、ルアーニ
ードル2の案内突起2dが支持キャップ4の案内凹部4
kに嵌合して軸方向の移動を円滑に案内するとともに、
ルアーニードル2と支持キャップ4との間の相対的な回
転を確実に防止することができる。この結果、術者が注
射器使用後にディスポーザブルニードル1を廃棄するた
めルアーニードル2から取り外すとき、ディスポーザブ
ルニードル1とともにルアーニードル2が回転して取り
外されてしまい、ルアーニードル2のニードル部3によ
り術者の手指を傷つけるおそれがなくなる。

【0016】また、上記支持キャップ4と上記ルアーニ
ードル2との間において上記未使用位置と使用位置とで
それぞれ係合保持可能な係合突起4mと係合凹部2e,
2fとを有するので、支持キャップ4に対してルアーニ
ードル2を上記2つの位置で確実に保持させることがで
きる。また、上記支持キャップに対する上記ルアーニー
ドルの上記2つの位置間の寸法は、上記ルアーニードル
のニードル部の切り欠き部の先端部と基端部の間の軸方
向距離に上記シリンジキャップの厚みを加えた寸法以上
であるようにしたので、ルアーニードル2を支持キャッ
プ4に対して上記使用前位置から使用位置まで軸方向沿
いに移動させるとき、ニードル部3の先端の切り欠き部
3aがシリンジキャップ5を貫通していない状態からシ
リンジキャップ5を完全にすなわち基端部3bまでも貫
通した状態とすることができ、シリンジ6内の薬液を確
実にニードル部3内に導くことができる。

【0017】なお、本発明は上記実施例に限定されるも
のではなく、その他種々の態様で実施できる。例えば、
ルアーニードル2と支持キャップ4との回り止めを行う
ための案内突起2dと案内凹部4kは、ルアーニードル
2側に案内凹部を形成し、支持キャップ4側に案内突起
を形成してもよい。また、これらの案内突起と案内凹部
は、上記実施例においてはルアーニードル2の嵌合部2
hの外周面と支持キャップ4の上側円筒部4bの内周面
との間に設けられているが、ルアーニードル2の嵌合部
2hの内周面と支持キャップ4の案内突出部4gの外周
面との間に設けてもよい。また、案内突起と案内凹部の
個数は任意である。例えば、個数を奇数にすれば、作用
する力の向きを分散させ、また、寸法誤差によるズレを
吸収させることもできる。

【0018】また、支持キャップ4は、その鍔部4fの
上側において案内突出部4gのみを有し、上側円筒部4
bを省略することもできる。この場合、案内突起と案内
凹部及び係合突起と係合凹部はそれぞれ案内突出部4g
の外周面とルアーニードル2の嵌合別々2hの内周面と
の間に形成する。また、支持キャップ4の係合突起4m
は上側円筒部4bの上端にのみ設けたが、下端にも設け
て、使用位置ではルアーニードル2の2つの係合凹部2
f,2eに2つの係合突起がそれぞれ係合することによ
り、より確実に使用位置を保持するとともに注射器使用
後の抜け防止を確実に行わせるようにしてもよい。ま
た、これらの係合突起と係合凹部は、ルアーニードル2
の案内突出部4gの外周面とルアーニードル2の嵌合部
2hの内周面との間に設けてもよい。また、係合突起と
係合行わせの断面形状はくさびに限らず、円形、台形な
どルアーニードル2と支持キャップ4との間の係合動作
が行える形状であればどのようなものでもよい。また、
必ずしも、環状に形成する必要もない。

【0019】また、注射器の組み立て方は、上記実施例
に限定されるものではなく、予め支持キャップ4にルア
ーニードル2を上記未使用位置に組み付けてルアーニー
ドルユニットを構成させておき、このルアーニードルユ
ニットをシリンジ6の口部6aにシリンジキャップ5が
密着したものに対して組み付け、使用時まで保護カバー
などで保護しておいてたり、シリンジキャップ5付きシ
リンジ6と上記ルアーニードルユニットとを別々に保護
カバーで保護しておき、使用時にシリンジ6とルアーニ
ードルユニットとを組み付けるとともにディスポーザブ
ルニードル1を組み付けるようにしてもよい。

【0020】また、上記係合凹部20e,20fは、図
2〜4に示すように円筒状嵌合部2hに形成するものに
限らず、図6,7に示すように案内突起2dに形成して
もよい。このとき、係合突起40mは案内凹部4k内に
形成する。このようなものにおいて、上側の係合凹部2
0eはその下端に軸直交方向沿いの係合面を形成して、
ルアーニードル2をキャツプ4内に未使用位置から使用
位置まで押し込むときはある程度以上の力が作用しない
と押し込めないようにしてもよい。また、下側の係合凹
部20fはその上端に軸直交方向沿いの係合面を形成し
て、ルアーニードル2をキャツプ4から取り外すとき、
ある程度以上の力が作用しないと取り外せないように、
言い換えれば抜けにくくしてもよい。また、図6,7に
示すように、キャツプ4において、内側の案内突出部4
0gを外側の上側円筒部4bよりも長くして、より安定
してニードル3を案内することができるようにしてもよ
い。

【図面の簡単な説明】

【図1】 本発明の一実施例にかかるルアーニードルユ
ニットを有する注射器の一部分を示す断面図である。

【図2】 上記ルアーニードルユニットの分解斜視図で
ある。

【図3】 (A),(B),(C)はそれぞれ、注射器
使用前位置における上記ルアーニードルユニットの上側
半分の平面図、(A)のII−II線における上記注射
器の断面図、上記注射器の下側半分の底面図である。

【図4】 (A),(B),(C)はそれぞれ、注射器
使用位置における上記ルアーニードルユニットの上側半
分の平面図、(A)のIII−III線における上記注
射器の断面図、上記注射器の下側半分の底面図である。

【図5】 ニードル先端部分の拡大図である。

【図6】 本発明の他の実施例にかかるルアーニードル
ユニットの分解斜視図である。

【図7】 (A),(B),(C)はそれぞれ、注射器
使用前位置における上記他の実施例のルアーニードルユ
ニットの上側半分の平面図、該ルアーニードルユニット
の注射器の断面図、該注射器の下側半分の底面図であ
る。

【符号の説明】

1…ディスポーザブルニードル、1a…ニードル本体、
1b…嵌合部、1c…空洞、2…ルアーニードル、2a…
貫通孔、2b…嵌合用凹部、2c…円錐面、2d…案内突
起、2e,2f,20e,20f…係合凹部、2g…筒凹
部、2h…円筒状嵌合部、2j…本体、3…ニードル、
3a…切り欠き部、3b…基端部、3c…先端部、4…
キャップ、4a…下側円筒部、4b…上側円筒部、4c…
ニードル貫通孔、4d…円筒案内部、4e…ニードル貫通
孔、4f…鍔部、4g,40g…案内突出部、4h…挿入
用凹部、4i…係合突部、4j…環状突起、4k…案内
凹部、4m,40m…係合突起、5…シリンジキャッ
プ、5a…円筒部、5b…鍔部、5d…凹部、5e…底部、
6…注射筒、6a…口部、6b…貫通穴。

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 戸引 久雄 東京都千代田区九段北1丁目13番5号 日本メジフィジックス株式会社東京本部 内 (56)参考文献 実開 平2−96149(JP,U) 実開 昭59−85237(JP,U) 実開 平1−68055(JP,U) (58)調査した分野(Int.Cl.7,DB名) A61M 5/34

Claims (4)

    (57)【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 薬液充填済みのシリンジ(6)の口部
    (6a)に嵌め込まれるルアーニードル支持キャップ
    (4)と、 1個のニードル部(3)を有し、かつ、上記支持キャッ
    プ(4)に対して上記シリンジ(6)の口部(6a)に
    設けられたシリンジキャップ(5)を上記ニードル部
    (3)が突き通していない未使用位置と突き通した使用
    位置との2つの位置において上記支持キャップ(4)に
    係合保持可能でかつディスポーザブルニードル(1)が
    装着可能なルアーニードル(2)と、を備えたルアーニ
    ードルユニットにおいて、 上記支持キャップ(4)は、鍔部(4f)と、該鍔部
    (4f)より一方側に延びかつ上記ニードル部(3)が
    貫通可能な貫通孔(4c)を有する円筒状案内突出部
    (4g,40g)と、上記鍔部(4f)より他方側に延
    びかつ上記シリンジ(6)の口部(6a)に嵌め込まれ
    る円筒部(4a)とを有し、該案内突出部(4g,40
    g)の案内により該案内突出部(4g,40g)の外側
    に上記ルアーニードル(2)の嵌合部(2h)が嵌合さ
    れ、かつ、上記支持キャップ(4)と上記ルアーニード
    ル(2)の互いに対向する面のいずれか一方にシリンジ
    軸方向沿いに延びた案内突起(2d)を有するととも
    に、他方に上記シリンジ軸方向沿いに延びかつ上記案内
    突起(2d)が係合して上記ルアーニードル(2)と上
    記支持キャップ(4)との間での相対的な回り止めを行
    うとともに上記シリンジ軸方向沿いには両部材の嵌合を
    案内する案内凹部(4k)を有し、 上記支持キャップ(4)に対する上記ルアーニードル
    (2)の上記2つの位置間の寸法(A)は、上記ルアー
    ニードル(2)のニードル部(3)の切り欠き部(3
    a)の先端部(3c)と基端部(3b)の間の軸方向距
    離(t)に上記シリンジキャップ(5)の厚み(m)を
    加えた寸法以上であるようにしたことを特徴とするルア
    ーニードルユニット。
  2. 【請求項2】 上記ルアーニードル(2)は、その嵌合
    部(2h)と上記支持キャップ(4)との対向する面の
    いずれか一方に上記シリンジ軸方向とは直交する方向沿
    いに延びた係合突起(4m,40m)を有し、他方に上
    記シリンジ軸方向とは直交する方向沿いに延びかつ上記
    係合突起(4m,40m)が上記未使用位置と上記使用
    位置とにおいてそれぞれ選択的に係合する2つの係合凹
    部(2e,2f,20e,20f)とを有するようにし
    た請求項1に記載のルアーニードルユニット。
  3. 【請求項3】 上記支持キャップ(4)は、上記案内突
    出部(4g,40g)とは上記ルアーニードル(2)の
    嵌合部(2h)が嵌合される所定空間(4h)を形成し
    つつ上記鍔部(4f)より一方側に延びかつ上記ルアー
    ニードル(2)の嵌合部(2h)の外周面を案内する円
    筒状外側案内突出部(4b)を備えるようにした請求項
    1又は2に記載のルアーニードルユニット。
  4. 【請求項4】 請求項1〜3のいずれかに記載のルアー
    ニードルユニットを備えるようにした注射器。
JP19594493A 1993-08-06 1993-08-06 ルアーニードルユニット及び注射器 Expired - Fee Related JP3199524B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP19594493A JP3199524B2 (ja) 1993-08-06 1993-08-06 ルアーニードルユニット及び注射器

Applications Claiming Priority (10)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP19594493A JP3199524B2 (ja) 1993-08-06 1993-08-06 ルアーニードルユニット及び注射器
CA002129419A CA2129419C (en) 1993-08-06 1994-08-03 Luer needle unit and injector
EP94112273A EP0638324B1 (en) 1993-08-06 1994-08-05 Luer needle unit and injector
KR1019940019326A KR100314479B1 (ko) 1993-08-06 1994-08-05 루어니들유닛트 및 이를 구비한 주사기
NZ264185A NZ264185A (en) 1993-08-06 1994-08-05 Luer needle unit having luer needle, supporting cap and syringe cap
DE69424607A DE69424607D1 (de) 1993-08-06 1994-08-05 Luer-Nadeleinheit und Injektor
AU68941/94A AU675859B2 (en) 1993-08-06 1994-08-05 Luer needle unit and injector
AT94112273T AT193216T (de) 1993-08-06 1994-08-05 Luer-nadeleinheit und injektor
DE69424607T DE69424607T2 (de) 1993-08-06 1994-08-05 Luer-Nadeleinheit und Injektor
US08/576,162 US5611785A (en) 1993-08-06 1995-12-21 Luer needle unit and injector

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH0747125A JPH0747125A (ja) 1995-02-21
JP3199524B2 true JP3199524B2 (ja) 2001-08-20

Family

ID=16349573

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP19594493A Expired - Fee Related JP3199524B2 (ja) 1993-08-06 1993-08-06 ルアーニードルユニット及び注射器

Country Status (8)

Country Link
US (1) US5611785A (ja)
EP (1) EP0638324B1 (ja)
JP (1) JP3199524B2 (ja)
AT (1) AT193216T (ja)
AU (1) AU675859B2 (ja)
CA (1) CA2129419C (ja)
DE (2) DE69424607T2 (ja)
NZ (1) NZ264185A (ja)

Families Citing this family (59)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5830193A (en) * 1993-12-28 1998-11-03 Higashikawa; Tetsuro Syringe
ZA9610374B (en) * 1995-12-11 1997-06-23 Elan Med Tech Cartridge-based drug delivery device
US5772643A (en) * 1996-02-29 1998-06-30 Becton Dickinson And Company Barbed luer adapter
DE29605790U1 (de) * 1996-03-28 1996-08-08 Thomae Gmbh Dr K Spritze für medizinische Zwecke
AUPN981996A0 (en) * 1996-05-14 1996-06-06 Faulding Inc Connector assembly and reservoir module
US6342061B1 (en) 1996-09-13 2002-01-29 Barry J. Kauker Surgical tool with integrated channel for irrigation
US5931817A (en) * 1997-09-12 1999-08-03 Becton Dickinson And Company Pen needle assembly
DE19750090B4 (de) * 1997-11-12 2011-11-03 Transcodent GmbH & Co. KG Kanüle für einen Luer- oder Luerlockanschluß
US5957895A (en) 1998-02-20 1999-09-28 Becton Dickinson And Company Low-profile automatic injection device with self-emptying reservoir
US6346094B2 (en) * 1998-09-28 2002-02-12 Becton, Dickinson And Company Pen needle magazine
FR2784034B1 (fr) * 1998-10-01 2000-12-15 Marc Brunel Dispositif d'injection a usage unique destine a etre pre-rempli
US6248093B1 (en) 1998-10-29 2001-06-19 Minimed Inc. Compact pump drive system
US7063684B2 (en) * 1999-10-28 2006-06-20 Medtronic Minimed, Inc. Drive system seal
US6800071B1 (en) * 1998-10-29 2004-10-05 Medtronic Minimed, Inc. Fluid reservoir piston
US20020173748A1 (en) 1998-10-29 2002-11-21 Mcconnell Susan Reservoir connector
US7193521B2 (en) * 1998-10-29 2007-03-20 Medtronic Minimed, Inc. Method and apparatus for detecting errors, fluid pressure, and occlusions in an ambulatory infusion pump
DK1124608T3 (da) 1998-10-29 2006-04-03 Medtronic Minimed Inc Reservoirkonnektor
EP1083005A3 (en) 1999-08-11 2004-12-15 Tah Industries, Inc. A static mixer nozzle and attachment accessory configuration
US6547764B2 (en) * 2000-05-31 2003-04-15 Novo Nordisk A/S Double pointed injection needle
TW483767B (en) * 2000-11-08 2002-04-21 Bi-Jang Luo Safe injector with needle seat of easy fastening
US20020143271A1 (en) * 2001-03-30 2002-10-03 Becton, Dickinson And Company Walled adaptor for use with point-of-care testing kit
US6866640B2 (en) 2001-03-30 2005-03-15 Becton, Dickinson And Company Adaptor for use with point-of-care testing cartridge
US20020143297A1 (en) * 2001-03-30 2002-10-03 Becton, Dickinson And Company Adaptor for use with point-of-care testing cartridge
US6890310B2 (en) * 2001-03-30 2005-05-10 Becton, Dickinson And Company Adaptor for use with point-of-care testing cartridge
DE60208933T2 (de) * 2001-11-30 2006-10-26 Novo Nordisk A/S Nadelsicherheitsvorrichtung
US7530968B2 (en) 2003-04-23 2009-05-12 Valeritas, Inc. Hydraulically actuated pump for long duration medicament administration
GB2414400B (en) * 2004-05-28 2009-01-14 Cilag Ag Int Injection device
GB2414775B (en) 2004-05-28 2008-05-21 Cilag Ag Int Releasable coupling and injection device
GB2414402B (en) * 2004-05-28 2009-04-22 Cilag Ag Int Injection device
DK1600190T3 (da) * 2004-05-29 2007-12-27 Gerresheimer Buende Gmbh Spröjtelukkeanordning og fremgangsmåde til fremstilling af en spröjtelukkeanordning
WO2006014425A1 (en) 2004-07-02 2006-02-09 Biovalve Technologies, Inc. Methods and devices for delivering glp-1 and uses thereof
DE102004059126B4 (de) * 2004-12-08 2014-01-16 Roche Diagnostics Gmbh Adapter für Injektionsgerät
US7523967B2 (en) * 2004-12-13 2009-04-28 Alcon, Inc. Tubing fitting
GB2427826B (en) 2005-04-06 2010-08-25 Cilag Ag Int Injection device comprising a locking mechanism associated with integrally formed biasing means
GB2424836B (en) * 2005-04-06 2010-09-22 Cilag Ag Int Injection device (bayonet cap removal)
GB2425062B (en) 2005-04-06 2010-07-21 Cilag Ag Int Injection device
ES2340936T3 (es) 2005-08-30 2010-06-11 Cilag Gmbh International Montaje de aguja para un sistema de jeringa precargada.
US20110098656A1 (en) * 2005-09-27 2011-04-28 Burnell Rosie L Auto-injection device with needle protecting cap having outer and inner sleeves
EP2005309B1 (en) 2006-03-30 2016-02-17 Valeritas, Inc. Multi-cartridge fluid delivery device
GB2438591B (en) * 2006-06-01 2011-07-13 Cilag Gmbh Int Injection device
GB2438593B (en) 2006-06-01 2011-03-30 Cilag Gmbh Int Injection device (cap removal feature)
GB2438590B (en) * 2006-06-01 2011-02-09 Cilag Gmbh Int Injection device
US9056164B2 (en) * 2007-01-01 2015-06-16 Bayer Medical Care Inc. Radiopharmaceutical administration methods, fluid delivery systems and components thereof
US10420880B2 (en) 2007-10-02 2019-09-24 West Pharma. Services IL, Ltd. Key for securing components of a drug delivery system during assembly and/or transport and methods of using same
FR2922112B1 (fr) * 2007-10-11 2009-12-04 Rexam Pharma La Verpilliere Dispositif de securite pour une seringue d'injection de liquide et ensemble a seringue comprenant ce dispositif
DE102008025012A1 (de) * 2008-05-24 2009-11-26 Tecpharma Licensing Ag Nadeleinheit mit Drehanschlag
GB2461085B (en) * 2008-06-19 2012-08-29 Cilag Gmbh Int Injection device
GB2461086B (en) * 2008-06-19 2012-12-05 Cilag Gmbh Int Injection device
GB2461087B (en) 2008-06-19 2012-09-26 Cilag Gmbh Int Injection device
GB2461088B (en) * 2008-06-19 2012-09-26 Cilag Gmbh Int Injection device
GB2461089B (en) * 2008-06-19 2012-09-19 Cilag Gmbh Int Injection device
GB2461084B (en) * 2008-06-19 2012-09-26 Cilag Gmbh Int Fluid transfer assembly
CA2735289A1 (en) * 2008-08-30 2010-03-04 Sanofi-Aventis Deutschland Gmbh Cartridge and needle system therefor
CN102939120B (zh) 2010-06-04 2016-12-07 拜耳医药保健有限责任公司 用于规划和监测在放射性药物注射器上的多剂量放射性药物使用的系统和方法
US8777931B2 (en) 2011-08-19 2014-07-15 Alcon Research, Ltd. Retractable luer lock fittings
US9033924B2 (en) * 2013-01-18 2015-05-19 Medtronic Minimed, Inc. Systems for fluid reservoir retention
US9107994B2 (en) 2013-01-18 2015-08-18 Medtronic Minimed, Inc. Systems for fluid reservoir retention
US9522223B2 (en) 2013-01-18 2016-12-20 Medtronic Minimed, Inc. Systems for fluid reservoir retention
CN105413016B (zh) * 2015-12-23 2018-08-28 中国人民解放军第三军医大学第一附属医院 一次性防回套刺伤型无菌注射针

Family Cites Families (22)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US2870765A (en) * 1955-11-08 1959-01-27 Henderson Edward Hypodermic needle mount
US3247850A (en) * 1962-08-09 1966-04-26 American Home Prod Cartridge-syringe and needle assembly bonded together with a continuous line of adhesive
DE2434046C3 (ja) * 1974-07-16 1979-10-18 Lothar 7500 Karlsruhe Schwarz
US3974832A (en) * 1975-01-07 1976-08-17 Vca Corporation Interchangeable hypodermic needle assemblage
US4051850A (en) * 1975-11-21 1977-10-04 Tischlinger Edward A Disposable medicament injector
US4084588A (en) * 1976-03-19 1978-04-18 Sherwood Medical Industries Inc. Parenteral drug storage device with closure piercing coupling member
US4240425A (en) * 1978-10-23 1980-12-23 American Hospital Supply Corporation Syringe with plug type needle hub lock
US4424057A (en) * 1982-04-01 1984-01-03 House Hugh A Wet-dry syringe
CH667811A5 (de) * 1984-11-21 1988-11-15 Ewald Pickhard Injektionsspritze.
US4781701A (en) * 1986-07-11 1988-11-01 Arzneimittel Gmbh Apotheker Vetter & Co. Ravensburg Syringe for medical purposes
US4747839A (en) * 1986-12-17 1988-05-31 Survival Technology, Inc. Disposable hypodermic syringe with plastic snap-on needle hub and heat shrink seal therefor
US5100394A (en) * 1988-01-25 1992-03-31 Baxter International Inc. Pre-slit injection site
US5066287A (en) * 1988-07-27 1991-11-19 Ryan Medical, Inc. Safety multiple sample rear adapter assembly
US4927417A (en) * 1988-07-07 1990-05-22 Schneider Medical Technologies, Inc. Safety sleeve adapter
JPH087415B2 (ja) * 1988-10-03 1996-01-29 富士写真フイルム株式会社 ハロゲン化銀カラー写真の画像形成方法
JPH02139656U (ja) * 1989-01-18 1990-11-21
US5066286A (en) * 1989-05-07 1991-11-19 Ryan Medical, Inc. Safety multiple sample luer adapter assembly
US5256151A (en) * 1989-06-15 1993-10-26 Mediverse, Inc. Safety syringe with retractible needle holder
US5290222A (en) * 1991-10-15 1994-03-01 Jiyu Feng Injection port connector with rotatable locking lug
US5261572A (en) * 1992-06-09 1993-11-16 Plato Products, Inc. Dropper bottle
US5389086A (en) * 1992-07-06 1995-02-14 Sterling Winthrop Inc. Safety cannula
US5501676A (en) * 1995-01-13 1996-03-26 Sanofi Winthrop, Inc. Coupling system for safety cannula

Also Published As

Publication number Publication date
JPH0747125A (ja) 1995-02-21
AU6894194A (en) 1995-02-16
KR950005332A (ko) 1995-03-20
AT193216T (de) 2000-06-15
DE69424607D1 (de) 2000-06-29
EP0638324B1 (en) 2000-05-24
EP0638324A1 (en) 1995-02-15
DE69424607T2 (de) 2001-01-25
AU675859B2 (en) 1997-02-20
NZ264185A (en) 1997-01-29
CA2129419C (en) 2005-11-22
US5611785A (en) 1997-03-18
CA2129419A1 (en) 1995-02-07

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CA2316064C (en) Retracting needle syringe
EP1578462B1 (en) Needle protector device
JP3083134B2 (ja) カニューレ密封シールドアセンブリ
EP1557191B1 (en) A safety needle assembly
CA2618918C (en) Safety pen needle with passive safety shield system
EP1056495B1 (en) Retracting needle syringe
EP1092442B1 (en) Method of making a retracting needle syringe
US7976499B2 (en) Automatic injection device
JP4738422B2 (ja) 注射器用安全シールドシステム
EP2221078B1 (en) Pen needle assembly for preventing under-torquing and over-torquing of pen needle
JP4451661B2 (ja) 注射針閉鎖システム除去装置
JP4719668B2 (ja) 使い捨て可能な注入装置
US4846809A (en) Needle tip protective device
CA2549474C (en) Safety shield system for prefilled syringe
CA2210933C (en) Needle assembly having single-handedly activated needle barrier
CA2093227C (en) Safety syringe with retractable needle
CA2150996C (en) Needle assembly having single-handedly activatable needle barrier
EP1358845B1 (en) Needle holder for use with safety needle assembly
EP1313520B1 (en) Pen needle and safety shield system
JP3045487B2 (ja) 針シールドアセンブリを製造する方法
US6997913B2 (en) Needle safety device
US20030199833A1 (en) Pre-filed retractable needle injection device
EP0307367A2 (en) Self-blocking hypodermic syringe for once-only use, comprising a needle protection cap
ES2229261T3 (es) Sistema de acoplamientos para canula de seguridad.
EP0815888A2 (en) Needle shield assembly having a single use cannula lock

Legal Events

Date Code Title Description
R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080615

Year of fee payment: 7

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313531

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080615

Year of fee payment: 7

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080615

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090615

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090615

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100615

Year of fee payment: 9

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees