JP3198500U - 自動しゃくりヤエン - Google Patents

自動しゃくりヤエン Download PDF

Info

Publication number
JP3198500U
JP3198500U JP2015000761U JP2015000761U JP3198500U JP 3198500 U JP3198500 U JP 3198500U JP 2015000761 U JP2015000761 U JP 2015000761U JP 2015000761 U JP2015000761 U JP 2015000761U JP 3198500 U JP3198500 U JP 3198500U
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
shaft
squid
rubber band
yaen
holder
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2015000761U
Other languages
English (en)
Inventor
政企 宮本
政企 宮本
Original Assignee
政企 宮本
政企 宮本
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 政企 宮本, 政企 宮本 filed Critical 政企 宮本
Priority to JP2015000761U priority Critical patent/JP3198500U/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP3198500U publication Critical patent/JP3198500U/ja
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Abstract

【課題】イカのヤエン釣りにおいて、一番難しかった大きくしゃくって合わせる操作が簡単で、イカを確実にかつ効率的に捕獲できる多動式のイカ釣り用ヤエンを提供する。【解決手段】ヤエンの後部の上部に2本、下部に1本の掛け針付きシャフト14a、14b、14cを設け、長方形の平スライドシャフト12に固定した副幹を、主幹の前部にもうけた輪ゴム13の引張力で掛け針付きシャフトを自動的に絞り込む構造を特徴とする。【選択図】図1

Description

本考案は、イカのヤエン釣りにおいて使用するヤエンに関するものである。
従来のヤエンは、一体式、水圧式、折りたたみ式等があったがいずれのヤエンも、上部の道糸通しリンクに道糸を通し海面に投入して餌を捕獲しているイカにヤエンが到着後大きくしゃくる、又は大きくしゃくる事で掛け針付きシャフトを反転させる等、竿の操作で捕獲する構造で構成されている。
特開平2007−097565号公報 特開平2007−044019号公報 特開平2012−110314号公報 特開平2007−263932号公報
従来のヤエンは、イカの餌になる子魚の尾鰭に針を掛け海に投入し、イカが餌を捕獲し頭部食いちぎり捕食を始めた頃を見計らって、ヤエンがイカに一番掛かりやすいとされる、海面と道糸の角度が45度位になるまで引き寄せてからヤエンを投入して到着した事を確認してから大きくしゃくって合わせる操作で捕獲していたが、餌を捕食中のイカを引き寄せる、投入したヤエンをイカの下部まで進め、大きくしゃくって合わせる等の操作がイカに違和感を与え捕食中の餌を放した逃げる事がある。又釣り場の状態、餌を捕獲したイカの位置、海の深さ等、状況は千差万別で特に捕食しながら完全に海面に浮いたイカや釣り場の足元に近寄って来たイカに対して従来のヤエンでは捕獲する事が難しかった。
上記問題を解決する為に、本考案の自動しゃくりヤエンは、針付きシャフトの直径は0,8ミリのしなやかなステンレス鋼で、掛け針の重量でも撓む事は無く、又上部2本の掛け針付きシャフトが道糸を下方から跨ぐ様に道糸通しリンクに通し海面に投入しても、平スライドシャフト、スライドシャフト受け、掛け針絞りシャフト込みリングで捕食中のイカに向かって進行中に道糸に掛け針付きシャフトが回転し絡む事を防ぎ、更に掛け針付きシャフトは大きく開いた状態で進み捕食中のイカに違和感を与え無い、又従来のヤエンの様に海面と道糸の角度が45度位になるまで引き寄せる操作は必要無く、捕食中のイカにヤエンが到着した事が確認出来ればどの様状況でも、竿と道糸と捕食中のイカが一直線になった状態で、90度竿を立てる位の小さなしゃくりで水圧受けプレートが水圧を受けロックレバーを解除して輪ゴムの引張力で掛け針付きシャフを前方に引っ張り瞬間的に上下から絞り込む為、従来のヤエンでは難しかった、捕食中のイカに違和感を与え無い程度で引き寄せる、違和感を与え無い様にイカの下部までヤエンを進める、大きくしゃくって合わせる等の操作を無くする構造にする事で問題点を解決している。
本考案の自動しゃくりヤエンは、捕食中のイカまで到着すれば竿と道糸と捕食中のイカが一直線に成った状態で90度竿を立てる位の小さなしゃくりで水圧受けプレートが水圧を受けロックを解除して輪ゴムの引張力で掛け針付きシャフ自動的に前方に引っ張り瞬間的に上下から絞り込む為、釣り場の状態、状況に関係無く誰でもイカの捕獲率が高くなる。
掛け針付きシャフトを絞りこんだ斜視図である。 投入する前の斜視図である。 主幹の側面図である。 副幹の側面図である。 掛け針付きシャフト絞り込みリングと掛け針付きシャフトの位置関係の後方からの正面図である。 ロックレバー受け兼輪ゴム受けとロックレバーの位置関係の正面図である。 ヤエン前方からのスライド受けシャフトの正面図である。 イカに掛け針付きシャフトが掛かった側面図である。
上記問題を解決する為に、本考案の図1のヤエンは、図3の主幹と図4の副幹を合体して構成する多動式ヤエンで次の様な構造を有する。図1はロックが解除され掛け針付きシャフトが絞り込まれた状態の全体の斜視図で、図1の1の主幹に設けた図1の4の輪ゴム固定レバーに図1の13の輪ゴムを掛けて、図1の6の輪ゴムホルダーを介して図1の12の長方形の平スライドシャフトに設けた図1の10のロックレバー受け兼輪ゴム受けに輪ゴムを掛けて、図1の8のロックレバーロッドに設けた図1の9のロックレバーを掛けてロックする。この状態が図2の投入する前の斜視図で、図2の14a、14b、の掛け針付きシャフトが道糸を下から跨ぐ様に図2の2の道糸通しリンク、図2の3の道糸通しリンクに図2の16道糸を通し海面に投入する。図2の12の長方形の平スライドシャフトは図2の5長方形の平スライド受けの内部を通し掛け針付きシャフトは、図2の7の掛け針付きシャフト絞り込みリングの内部に通しているので回転する事なくイカに向かって進み、ヤエンが到着すれば小さなしゃくりで図2の11の水圧受けプレートに水圧が掛かり図2の8のロックレバーを下方に押すことで図2の9のロックレバーを解除し掛け針付きシャフトを輪ゴムの引張力で自動的に絞り込み図1状態になり図8の様にイカを捕獲する構造でヤエンを構成している。
本考案の自動しゃくりヤエンは、掛け針付きシャフトを絞り込む動力に輪ゴムを使用しているが図1の6の輪ゴムホルダーに引張力のあるスプリングを掛け、図1の10のロックレバー受け兼輪ゴム受けに掛けて、掛け針付きシャフトを絞り込む動力として使用する事も可能である。
1 ヤエン主幹
2 道糸通しリンク
3 道糸通しリンク
4 輪ゴム固定レバー
5 長方形の平スライドシャフト受け
6 輪ゴムホルダー
7 掛け針付きシャフト絞り込みリング
8 ロックレバーロッド
9 ロックレバー
10 ロックレバー受け兼輪ゴム受け
11 水圧受けプレート
12 長方形の平スライドシャフト
13 輪ゴム
14a 掛け針付きシャフト
14b 掛け針付きシャフト
14c 掛け針付きシャフト
15 イカ
16 道糸
17 ヤエン後方
18 ヤエン前方

Claims (3)

  1. ヤエンをイカまで導く主幹と、イカを捕獲する為の針付きシャフトを長方形の平スライドシャフトの後部に固定した副幹からなる多動式のイカ釣り用ヤエンで、水圧受けプレートが小さなしゃくりで水圧を受け、ロックレバーロッドが下方に移動して長方形の平スライドシャフトのロックを解除する事によって主幹に設けた輪ゴムの引張力が作動し掛け針付きシャフトが、掛け針付きシャフト絞り込みリングの内部に沿って自動的に絞り込まれる多動式のイカ釣り用ヤエンであり、掛け針付きシャフトを絞り込む動力の輪ゴムを引張力のあるスプリングに変える事も可能な構造を有する多動式のイカ釣り用ヤエン。
  2. 主幹は直角三角形の形状で構成して斜辺部の前部に1本、後部1本の道糸通しリンクを固定し、対辺部の上部に輪ゴム固定レバーを設け隣辺部より下方に長くしたシャフトに長方形の平スライドシャフト受けと輪ゴムホルダーを設ける、隣辺部の前方に、ロックレバーと水圧受けプレートを設けたロックレバーロッドを、可動可能な状態で下部に取り付けた、掛け針付きシャフト絞り込みリングを固定した構造で、輪ゴムホルダーに引張力のあるスプリング掛ける事も可能な構成する事を特徴とする請求項1記載の多動式のイカ釣り用ヤエン。
  3. ロックレバー受け兼輪ゴム受けと直径0,8ミリのステンレス鋼に掛け針を設けた、掛け針付きシャフトを長方形の平スライドシャフトの後部に固定した副幹を、主幹の掛け針付きシャフト絞り込みリングの後方から内部に通し長方形のスライドシャフト受けの内部に通して合体した構造で、長方形の平スライドシャフトは前方の先端部を直角に曲げる事によって後方に抜ける事を防いでいる。多動式のイカ釣り用ヤエンは、主幹に輪ゴム固定レバーで固定された輪ゴムを、輪ゴムホルダーを介して副幹のロックレバー受け兼輪ゴム受けに掛け、ロックレバーロッドに設けたロックレバーを長方形のスライドシャフトに掛けてロックした状態で投入するヤエンであり、輪ゴムを引張力のあるスプリングに変更して使用する事も可能である。投入後イカに向かって進行中は水圧受けプレートが水圧で上方に押される為、進行中にロックが解除される事はなく針付きシャフトが大きく開いた状態でイカに向かって進む構造で構成する事を特徴とする請求項1、請求項2記載の多動式のイカ釣り用ヤエン。
JP2015000761U 2015-01-29 2015-01-29 自動しゃくりヤエン Expired - Fee Related JP3198500U (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2015000761U JP3198500U (ja) 2015-01-29 2015-01-29 自動しゃくりヤエン

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2015000761U JP3198500U (ja) 2015-01-29 2015-01-29 自動しゃくりヤエン

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP3198500U true JP3198500U (ja) 2015-07-09

Family

ID=53673437

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2015000761U Expired - Fee Related JP3198500U (ja) 2015-01-29 2015-01-29 自動しゃくりヤエン

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3198500U (ja)

Similar Documents

Publication Publication Date Title
DK2523550T3 (en) Clutch body for a share or weight
JP6857412B2 (ja) 釣り針の根がかり防止装置
US2700843A (en) Slip noose fishing leader
US2153869A (en) Float for fishing lines
JP3198500U (ja) 自動しゃくりヤエン
US2640291A (en) Fishhook
US1475408A (en) Fishing tackle
US8516737B2 (en) Coverable fish net apparatus
US2111958A (en) Fishline sinker
JP2016093105A (ja) 太刀魚用テンヤ
US725428A (en) Fishing-tackle.
US1601292A (en) Fishhook
US20140215895A1 (en) Fishing hook
JP2008212129A (ja) イカ釣り用疑似餌
US2576880A (en) Fishing gear
JP5913716B1 (ja) 複合テンヤ
KR101076546B1 (ko) 낚시용 훌치기 채비
US2225965A (en) Fishhook
US2531235A (en) Fish landing grip
RU153616U1 (ru) Подсекатель для ловли рыбы
US20140283433A1 (en) Spring-Loaded Fish Hook
US1489194A (en) Hook fish stringer
US2506854A (en) Trolling leader
RU168217U1 (ru) Подсекатель для ловли рыбы
US2213624A (en) Trap hook

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20150410

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 3198500

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees