JP3186173U - 発光レンズ構造 - Google Patents

発光レンズ構造 Download PDF

Info

Publication number
JP3186173U
JP3186173U JP2013003992U JP2013003992U JP3186173U JP 3186173 U JP3186173 U JP 3186173U JP 2013003992 U JP2013003992 U JP 2013003992U JP 2013003992 U JP2013003992 U JP 2013003992U JP 3186173 U JP3186173 U JP 3186173U
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
mirror
light guide
light
casing
guide plate
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2013003992U
Other languages
English (en)
Inventor
張兆承
Original Assignee
張兆承
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to TW101213380U priority Critical patent/TWM454144U/zh
Priority to TW101213380 priority
Application filed by 張兆承 filed Critical 張兆承
Application granted granted Critical
Publication of JP3186173U publication Critical patent/JP3186173U/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G02OPTICS
    • G02BOPTICAL ELEMENTS, SYSTEMS, OR APPARATUS
    • G02B5/00Optical elements other than lenses
    • G02B5/08Mirrors
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A45HAND OR TRAVELLING ARTICLES
    • A45DHAIRDRESSING OR SHAVING EQUIPMENT; EQUIPMENT FOR COSMETICS OR COSMETIC TREATMENTS, e.g. FOR MANICURING OR PEDICURING
    • A45D42/00Hand, pocket, or shaving mirrors
    • A45D42/08Shaving mirrors
    • A45D42/10Shaving mirrors illuminated
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A47FURNITURE; DOMESTIC ARTICLES OR APPLIANCES; COFFEE MILLS; SPICE MILLS; SUCTION CLEANERS IN GENERAL
    • A47GHOUSEHOLD OR TABLE EQUIPMENT
    • A47G1/00Mirrors; Picture frames or the like, e.g. provided with heating, lighting or ventilating means
    • A47G1/02Mirrors used as equipment
    • GPHYSICS
    • G02OPTICS
    • G02BOPTICAL ELEMENTS, SYSTEMS, OR APPARATUS
    • G02B6/00Light guides
    • G02B6/0001Light guides specially adapted for lighting devices or systems
    • G02B6/0011Light guides specially adapted for lighting devices or systems the light guides being planar or of plate-like form
    • G02B6/0081Mechanical or electrical aspects of the light guide and light source in the lighting device peculiar to the adaptation to planar light guides, e.g. concerning packaging
    • G02B6/0086Positioning aspects
    • G02B6/0088Positioning aspects of the light guide or other optical sheets in the package
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A45HAND OR TRAVELLING ARTICLES
    • A45DHAIRDRESSING OR SHAVING EQUIPMENT; EQUIPMENT FOR COSMETICS OR COSMETIC TREATMENTS, e.g. FOR MANICURING OR PEDICURING
    • A45D33/00Containers or accessories specially adapted for handling toilet or cosmetic powder
    • A45D33/006Vanity boxes or cases, compacts, i.e. containing a powder receptacle and a puff or applicator
    • A45D33/008Vanity boxes or cases, compacts, i.e. containing a powder receptacle and a puff or applicator comprising a mirror
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A47FURNITURE; DOMESTIC ARTICLES OR APPLIANCES; COFFEE MILLS; SPICE MILLS; SUCTION CLEANERS IN GENERAL
    • A47GHOUSEHOLD OR TABLE EQUIPMENT
    • A47G2200/00Details not otherwise provided for in A47G
    • A47G2200/08Illumination
    • GPHYSICS
    • G02OPTICS
    • G02BOPTICAL ELEMENTS, SYSTEMS, OR APPARATUS
    • G02B6/00Light guides
    • G02B6/0001Light guides specially adapted for lighting devices or systems
    • G02B6/0011Light guides specially adapted for lighting devices or systems the light guides being planar or of plate-like form
    • G02B6/0013Means for improving the coupling-in of light from the light source into the light guide
    • G02B6/0023Means for improving the coupling-in of light from the light source into the light guide provided by one optical element, or plurality thereof, placed between the light guide and the light source, or around the light source
    • G02B6/0031Reflecting element, sheet or layer
    • GPHYSICS
    • G02OPTICS
    • G02BOPTICAL ELEMENTS, SYSTEMS, OR APPARATUS
    • G02B6/00Light guides
    • G02B6/0001Light guides specially adapted for lighting devices or systems
    • G02B6/0011Light guides specially adapted for lighting devices or systems the light guides being planar or of plate-like form
    • G02B6/0066Light guides specially adapted for lighting devices or systems the light guides being planar or of plate-like form characterised by the light source being coupled to the light guide
    • G02B6/0073Light emitting diode [LED]

Abstract

【課題】導光装置の表面の鏡体の周囲に均一かつ柔らかな光線を照射する発光レンズ構造を提供する。
【解決手段】発光レンズ構造2は、ケーシング21、導光装置22及び鏡体23を備える。ケーシング21には、収容空間211が凹設され、少なくとも1つの表面が開放表面212に形成される。開放表面212は、収容空間211と連通する。ケーシング21の収容空間211は、導光領域及び鏡面領域を含む。導光装置22は、導光板221と、導光板221の少なくとも一側に設けられた発光部材222とを含み、ケーシング21の収容空間211の導光領域に配設される。鏡体23は、鏡面232を含み、収容空間211の鏡面232領域に接続され、鏡体23の少なくとも一側には、導光板221に光線を放射する開放表面212が形成され、開放表面212から鏡面232が露出される。
【選択図】図2A

Description

本考案は、発光レンズ構造に関し、特に、鏡体に導光装置を組み合わせてLEDを用いた導光技術を利用し、導光材料中へ導入した光線を屈折させて放射し、鏡体に対して光学補償を行う発光レンズ構造に関する。
鏡は、身なりを整えたり見た目の清潔さを保つために用い、容易に携行して何時でも使用できるように改良された化粧鏡として製造された鏡が市販されている。鏡の使用では、場所、時間などの制限は受けないが、明るさが不足した暗い場所でも化粧鏡が使用できるように、照明設備が取り付けられた化粧鏡もあった。
図1に示す従来技術のように、化粧鏡1の照明装置11が化粧鏡1の外部に設置されている場合、照明装置で現在広く使用されているLEDが小単位で高輝度であるという特性を有するため、照明装置をオンすると、光学補償された光線が不均一となる上、ユーザの顔に光線が直接照射され、強すぎる光線により目を傷めてしまう状況が発生する虞があった。
そのため、鏡体に導光装置を結合して発光レンズ構造を構成し、導光装置上のLEDから出射される光線が導光材料に導入され、導光材料の内部から光線が発散され、導光装置の表面に設けた鏡体により、鏡体の周囲の光線を均一で柔らかくする発光レンズ構造が求められていた。
本考案の第1の目的は、鏡体に導光装置が結合され、ケーシング中に発光レンズ構造が形成され、導光装置が透光効果を有するため、光学補償の光線が導光装置の底部から放射されると、導光装置の表面の鏡体の周囲に均一かつ柔らかな光線を照射する発光レンズ構造を提供することにある。
本考案の第2の目的は、LEDの消費電力が少なく小型である特性を有し、導光装置の導光技術を利用し、暗い場所でも均一かつ柔らかな光線を照射することができる発光レンズ構造を提供することにある。
本考案の第3の目的は、電源モジュールを結合し、USBケーブルにより繰り返して充電して環境汚染を防ぐことができる発光レンズ構造を提供することにある。
上記課題を解決するために、本考案の第1の形態によれば、ケーシング、導光装置及び鏡体を備えた発光レンズ構造であって、前記ケーシングには、収容空間が凹設され、少なくとも1つの表面が開放表面に形成され、前記開放表面は、前記収容空間と連通し、前記ケーシングの前記収容空間は、導光領域及び鏡面領域を含み、前記導光装置は、導光板と、前記導光板の少なくとも一側に設けられた発光部材と、を含み、前記ケーシングの前記収容空間の前記導光領域に配設され、前記鏡体は、鏡面を含み、前記収容空間の前記鏡面領域に接続され、前記鏡体の少なくとも一側には、前記導光板に光線を放射する開放表面が形成され、前記開放表面から前記鏡面が露出されることを特徴とする発光レンズ構造が提供される。
前記ケーシングの前記収容空間内の前記導光領域と前記鏡面領域とが互いに隣接するように設けられると、前記導光装置の前記導光板と前記鏡体の少なくとも一側とが並列に設けられ、前記鏡体の少なくとも一側から前記導光板が露出されることが好ましい。
前記ケーシングの前記収容空間内の前記導光領域と前記鏡面領域とが重ねられると、前記鏡体の前記鏡面が前記導光装置の前記導光板の面積より小さい面積を有するため、前記鏡体が前記導光板の表面に重ねられて固着されると、前記鏡体の前記鏡面の少なくとも一側には、前記開放表面からの光線を放射する前記導光板が形成されていることが好ましい。
前記鏡体は、透光性ガラスと、前記透光性ガラスの表面に電解めっきした鏡面と、を含み、前記鏡面が前記透光性ガラス及び前記導光板の面積より小さい面積を有するため、前記導光板からの光線が前記透光性ガラスを透過して放射されることが好ましい。
前記ケーシングは、上ケーシング及び下ケーシングを含み、前記上ケーシングと前記下ケーシングとは、端縁に設けられた枢軸を介して互いに枢着され、前記上ケーシングと前記下ケーシングとを互いに対向させて重ねると、前記上ケーシング及び前記下ケーシング中に収容空間が画成され、前記上ケーシングの前記収容空間中には、前記導光装置及び前記鏡体を収容して位置決めする導光領域及び鏡面領域が形成され、前記鏡体の前記鏡面の少なくとも一側には、前記開放表面から光線を放射する前記導光板が設けられ、前記下ケーシングの前記収容空間中には、電源モジュールが配設され、前記電源モジュールには、接続された前記導光装置に電源を供給し、前記下ケーシングの外壁面には、前記電源モジュールが電気的に接続されるUSBポートが形成され、前記USBポートを介して外部電源を供給し、前記電源モジュールを充電することが好ましい。
従来の発光装置を有する鏡体を示す斜視図である。 本考案の第1実施形態に係る発光レンズ構造を示す分解斜視図である。 本考案の第1実施形態に係る発光レンズ構造を示す斜視図である。 本考案の第1実施形態に係る発光レンズ構造のケーシングを示す断面図である。 本考案の一実施形態に係る発光レンズ構造の導光装置及び鏡体を示す模式図である。 本考案の一実施形態に係る発光レンズ構造の導光装置及び鏡体を示す模式図である。 本考案の一実施形態に係る発光レンズ構造の導光装置及び鏡体を示す模式図である。 本考案の第2実施形態に係る発光レンズ構造を示す分解斜視図である。 本考案の第2実施形態に係る発光レンズ構造を示す斜視図である。 本考案の第3実施形態に係る発光レンズ構造を示す模式図である。 本考案の第4実施形態に係る発光レンズ構造を示す分解側面図である。 本考案の第4実施形態に係る発光レンズ構造を示す側面図である。 本考案の第5実施形態に係る発光レンズ構造を示す分解斜視図である。 本考案の第6実施形態に係る発光レンズ構造を示す平面図である。 本考案の第6実施形態に係る発光レンズ構造のケーシングを示す平面図である。 本考案の第7実施形態に係る発光レンズ構造を示す斜視図である。 本考案の第7実施形態に係る発光レンズ構造の発光領域及びレンズ面領域を示す断面図である。 本考案の第7実施形態に係る発光レンズ構造の発光領域及びレンズ面領域を示す模式図である。
以下、本考案の実施形態について図に基づいて説明する。なお、これによって本考案が限定されるものではない。
(第1実施形態)
図2A〜図2Cを参照する。図2Aは、本考案の第1実施形態に係る発光レンズ構造を示す分解斜視図である。図2Bは、本考案の第1実施形態に係る発光レンズ構造を示す斜視図である。図2Cは、本考案の第1実施形態に係る発光レンズ構造のケーシングを示す断面図である。
図2A〜図2Cに示すように、本考案の第1実施形態に係る発光レンズ構造は、少なくともケーシング21、導光装置22及び鏡体23から構成される。ケーシング21には、収容空間211が凹設され、少なくとも1つの表面が開放表面212に形成されている。開放表面212は、収容空間211と連通する。ケーシング21の収容空間211には、導光領域2111及び鏡面領域2112が含まれる。
導光装置22は、ケーシング21の収容空間211の導光領域2111に配設されるとともに、導光板221と、導光板221に配設された少なくとも一側に設けられる発光部材222と、を含む。発光部材222は、回路基板2221と、回路基板2221上に配設されたLED2222と、を含む。
回路基板2221に電力が供給されると、LED2222が発光する。鏡体23は、基材231と、透光性ガラス表面に電解めっきした鏡面232とを含む。鏡体23は、ケーシング21の収容空間211の鏡面領域2112に接続される。鏡体23がケーシング21の開放表面212から露出されているため、発光部材222が発光すると、透光効果を有する導光板221を光線が透過し、鏡体23の周囲の光線が均一かつ柔らかになる。
図2Bを参照する。図2Bに示すように、ケーシング21の壁面には、電源供給ポート213が形成される。電源供給ポート213は、発光部材222の回路基板2221と接続される。電源供給ポート213は、電源が供給されるUSBポートでもよい。
鏡体23が導光装置22の導光板221の面積より小さい面積を有するため、鏡体23がケーシング21の収容空間211の鏡面領域2112に結合されると、導光装置22の導光板221が鏡体23の何れかの側部から露出される(例えば、図3Aに示すように鏡体23の上側、左側及び右側から導光板221が露出されたり、図3Bに示すように、鏡体23の上側から導光板221が露出されたり、図3Cに示すように、鏡体23の左側及び右側から導光板221が露出されたりする)。
図3A〜図3Cに示すように、鏡体23の位置に応じて効果が変化する。例えば、導光板221を透過する鏡体23からのバックライト光線は、導光板221の様々な位置に応じて異なる効果が得られる。
(第2実施形態)
図4A及び図4Bを参照する。図4A及び図4Bに示すように、本考案の第2実施形態に係る発光レンズ構造は、鏡体24の鏡面242が透光性ガラス241の面積より小さい面積を有するため、発光部材222が発光すると、導光板221を光線が透過し、鏡面242が透光性ガラス241の面積より小さい面積を有するため、導光板221を透過した光線が透光性ガラス241から出射される点が第1実施形態と異なる。
(第3実施形態)
図5を参照する。図5に示すように、本考案の第3実施形態に係る発光レンズ構造は、透光性ガラス241の周囲表面上に、非透光性の飾り層243が電解めっきされ、組み合わされた後、飾り層243により導光板221の周囲が遮られるため、導光板221の周囲がケーシング21の開放表面から露出されていない点が第1実施形態と異なる。
(第4実施形態)
図6A及び図6Bを参照する。図6A及び図6Bに示すように、本考案の第4実施形態に係る発光レンズ構造のケーシング25は、階段状構造を有し、導光装置22及び鏡体23がケーシング25の開放表面251を介してケーシング25の収容空間252内へそれぞれ挿入されるため、発光部材222が発光すると、導光装置22の導光板221により鏡体23へ向けて光線が出射され、均一かつ柔らかな光が放射される。
(第5実施形態)
図7を参照する。図7に示すように、本考案の第5実施形態に係る発光レンズ構造は、ケーシング25の壁面と収容空間252の導光領域とが連通された箇所には、挿入口253が形成されているため、導光装置22が挿入口253に挿設され、ケーシング25の収容空間252の導光領域中に位置決めされる。
本考案の第1実施形態〜第5実施形態では、ケーシング21の収容空間211内の導光領域2111と鏡面領域2112とを重ねて設置し、鏡体23の鏡面232の面積が導光装置22の導光板221の面積より小さいとき、鏡体23を導光板221の表面に重ねて固着させると、鏡体23の鏡面232の少なくとも一側には、開放表面212を介して光線を放射する導光板221が配設されるが、上述したように重ねる方式以外に、導光領域2111と鏡面領域2112とを互いに隣り合わせて設置する方式を採用してもよい。
(第6実施形態)
図8A及び図8Bを参照する。図8A及び図8Bに示すように、本考案の第6実施形態に係る発光レンズ構造は、導光装置22の導光板221が、鏡体23の一側に隣接するように設置されているため、鏡体23の少なくとも一側には、導光板221が露出されるように形成されている。
(第7実施形態)
図9A〜図9Cを参照する。図9A〜図9Cに示すように、本考案の第7実施形態に係る発光レンズ構造は、ケーシング26が上ケーシング261及び下ケーシング262から構成される。
上ケーシング261と下ケーシング262とは、端縁に設けられた枢軸263を介して互いに枢着され、ケーシング261,262を互いに対向させて重ねると、上ケーシング261及び下ケーシング262中に収容空間が画成される。上ケーシング261の収容空間中には、導光板271及びLED272を有する導光装置27と、透光ガラス281及び鏡面282を含む鏡体28と、を収容して位置決めする導光領域及び鏡面領域が形成され、鏡体28の鏡面282の少なくとも一側には、開放表面212から光線を放射する導光板271が設けられ(導光板271上にはドット2711が設けられている)、下ケーシング262の収容空間中には、電源モジュール2621が配設されている。
電源モジュール2621には、導光装置27が接続され、導光装置27に電源を供給し、下ケーシング262の外壁面には、電源モジュール2621と電気的に接続されたUSBポート264が形成され、このUSBポート264を介して供給された外部電源により電源モジュール2621を充電し、使用する際、電源制御スイッチ2622をオンすると電源モジュール2621からLED272へ電源が供給されて発光する。
本考案の発光レンズ構造は、従来技術と比べて以下(1)〜(3)の長所を有する。
(1)鏡体に導光装置が結合され、ケーシング中に発光レンズ構造が形成され、導光装置が透光効果を有するため、光学補償の光線が導光装置の底部から放射されると、導光装置の表面に結合された鏡体の周囲に均一かつ柔らかな光線を照射することができる。
(2)LEDの少ない消費電力及び小型の特性を有し、導光装置の導光技術を利用し、暗い場所でも均一かつ柔らかな光線を照射することができる。
(3)電源モジュールを結合し、USBケーブルにより繰り返して充電することができるため環境汚染を防ぐ発光レンズ構造を提供することにある。
当該分野の技術を熟知するものが理解できるように、本考案の好適な実施形態を前述の通り開示したが、これらは決して本考案を限定するものではない。本考案の主旨と領域を逸脱しない範囲内で各種の変更や修正を加えることができる。従って、本考案の実用新案登録請求の範囲は、このような変更や修正を含めて広く解釈されるべきである。
1 化粧鏡
2 発光レンズ構造
11 照明装置
21 ケーシング
22 導光装置
23 鏡体
24 鏡体
25 ケーシング
26 ケーシング
27 導光装置
28 鏡体
211 収容空間
212 開放表面
213 電源供給ポート
221 導光板
222 発光部材
231 基材
232 鏡面
241 透光性ガラス
242 鏡面
243 飾り層
251 開放表面
252 収容空間
253 挿入口
261 上ケーシング
262 下ケーシング
263 枢軸
264 USBポート
271 導光板
272 LED
281 透光ガラス
282 鏡面
2111 導光領域
2112 鏡面領域
2221 回路基板
2222 LED
2621 電源モジュール
2622 電源制御スイッチ
2711 ドット

Claims (5)

  1. ケーシング、導光装置及び鏡体を備えた発光レンズ構造であって、
    前記ケーシングには、収容空間が凹設され、少なくとも1つの表面が開放表面に形成され、前記開放表面は、前記収容空間と連通し、前記ケーシングの前記収容空間は、導光領域及び鏡面領域を含み、
    前記導光装置は、導光板と、前記導光板の少なくとも一側に設けられた発光部材と、を含み、前記ケーシングの前記収容空間の前記導光領域に配設され、
    前記鏡体は、鏡面を含み、前記収容空間の前記鏡面領域に接続され、前記鏡体の少なくとも一側には、前記導光板に光線を放射する開放表面が形成され、前記開放表面から前記鏡面が露出されることを特徴とする、
    発光レンズ構造。
  2. 前記ケーシングの前記収容空間内の前記導光領域と前記鏡面領域とが互いに隣接するように設けられると、前記導光装置の前記導光板と前記鏡体の少なくとも一側とが並列に設けられ、前記鏡体の少なくとも一側から前記導光板が露出されることを特徴とする請求項1に記載の発光レンズ構造。
  3. 前記ケーシングの前記収容空間内の前記導光領域と前記鏡面領域とが重ねられると、前記鏡体の前記鏡面が前記導光装置の前記導光板の面積より小さい面積を有するため、前記鏡体が前記導光板の表面に重ねられて固着されると、前記鏡体の前記鏡面の少なくとも一側には、前記開放表面からの光線を放射する前記導光板が形成されていることを特徴とする請求項1に記載の発光レンズ構造。
  4. 前記鏡体は、透光性ガラスと、前記透光性ガラスの表面に電解めっきした鏡面と、を含み、前記鏡面が前記透光性ガラス及び前記導光板の面積より小さい面積を有するため、前記導光板からの光線が前記透光性ガラスを透過して放射されることを特徴とする請求項3に記載の発光レンズ構造。
  5. 前記ケーシングは、上ケーシング及び下ケーシングを含み、前記上ケーシングと前記下ケーシングとは、端縁に設けられた枢軸を介して互いに枢着され、前記上ケーシングと前記下ケーシングとを互いに対向させて重ねると、前記上ケーシング及び前記下ケーシング中に収容空間が画成され、前記上ケーシングの前記収容空間中には、前記導光装置及び前記鏡体を収容して位置決めする導光領域及び鏡面領域が形成され、前記鏡体の前記鏡面の少なくとも一側には、前記開放表面から光線を放射する前記導光板が設けられ、前記下ケーシングの前記収容空間中には、電源モジュールが配設され、前記電源モジュールには、接続された前記導光装置に電源を供給し、前記下ケーシングの外壁面には、前記電源モジュールが電気的に接続されるUSBポートが形成され、前記USBポートを介して外部電源を供給し、前記電源モジュールを充電することを特徴とする請求項1に記載の発光レンズ構造。
JP2013003992U 2012-07-11 2013-07-10 発光レンズ構造 Active JP3186173U (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
TW101213380U TWM454144U (zh) 2012-07-11 2012-07-11 發光化妝鏡
TW101213380 2012-07-11

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP3186173U true JP3186173U (ja) 2013-09-19

Family

ID=49030198

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2013003992U Active JP3186173U (ja) 2012-07-11 2013-07-10 発光レンズ構造

Country Status (5)

Country Link
US (1) US9170353B2 (ja)
EP (1) EP2684494B1 (ja)
JP (1) JP3186173U (ja)
CN (1) CN203493020U (ja)
TW (1) TWM454144U (ja)

Families Citing this family (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CA3078447A1 (en) 2012-03-08 2013-09-08 Simplehuman, Llc Vanity mirror
JP6277546B2 (ja) * 2014-02-25 2018-02-14 パナソニックIpマネジメント株式会社 照明器具
US10076176B2 (en) 2015-03-06 2018-09-18 Simplehuman, Llc Vanity mirror comprising light sources and methods of manufacture thereof
US9765958B2 (en) 2015-05-21 2017-09-19 Séura, Inc. Illuminated mirror
US20170038058A1 (en) * 2015-08-07 2017-02-09 American Glasscrafters, Inc. Vertical Linear Cabinet Lights
WO2017088006A1 (en) * 2015-11-24 2017-06-01 Huniworth Pty Ltd A mirror unit
TWI699639B (zh) * 2016-10-13 2020-07-21 原相科技股份有限公司 充電系統以及充電方法
US10869537B2 (en) 2017-03-17 2020-12-22 Simplehuman, Llc Vanity mirror
US10907818B2 (en) 2017-05-05 2021-02-02 Hubbell Incorporated Illuminated vanity mirror assembly
CA3072756A1 (en) * 2017-08-15 2019-02-21 Hubbell Incorporated Illuminated vanity mirror assembly
US10823391B2 (en) * 2017-10-05 2020-11-03 Hubbell Incorporated Edge lit mirror
CN107806586A (zh) * 2017-10-11 2018-03-16 陈少藩 一种两用照明台灯
US10477993B2 (en) * 2018-01-05 2019-11-19 Kohler Co. Light engine for a mirror
USD877521S1 (en) 2018-08-24 2020-03-10 Glen Robert Boehm Vanity mirror
USD873034S1 (en) 2018-08-24 2020-01-21 Glen Robert Boehm Vanity mirror
USD877522S1 (en) 2018-08-24 2020-03-10 Glen Robert Boehm Vanity mirror
CN211186672U (zh) * 2019-11-29 2020-08-07 宁波港普光电科技有限公司 一种led灯镜

Family Cites Families (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
GB2080679B (en) * 1980-07-01 1983-11-30 John Mfg Ltd Illuminated mirror compact
US5575552A (en) * 1994-12-09 1996-11-19 United Technologies Automotive Systems, Inc. Lighted mirror apparatus
DE20205362U1 (de) * 2002-04-06 2002-07-25 Ehr Markus Von Spiegelbeleuchtung mit LED-Technik
US6729055B2 (en) * 2002-06-11 2004-05-04 Chin-Hsing Chou Short distance reflected pattern decorating plate
US20040020509A1 (en) * 2002-07-31 2004-02-05 Joyce Waisman Illuminated makeup mirror case
DE202004000705U1 (de) * 2004-01-16 2004-04-29 Danoby Holding Gmbh Spiegel
US7805260B2 (en) * 2005-11-23 2010-09-28 Electric Mirror, Llc Mirror assembly
WO2009026399A1 (en) * 2007-08-20 2009-02-26 Matthew Rolston Photographer, Inc. Modifying visual perception
JP2012516180A (ja) * 2009-01-30 2012-07-19 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ ミラー面と照明ユニットとを有するミラーユニット
US20100296298A1 (en) * 2009-05-22 2010-11-25 Martin Jr Richard Massie Rear-beveled mirror with day/night adjustable backlighting
US8356908B1 (en) * 2009-05-27 2013-01-22 Zlatko Zadro Rotatable dual magnification mirror with internal hoop illuminator and movable reflector ring
FR2964722B1 (fr) * 2010-09-15 2015-11-06 Saint Gobain Panneau miroir et eclairant a diodes electroluminescentes
CN201888414U (zh) * 2010-11-15 2011-07-06 深圳市绿色半导体照明有限公司 内设导光板的led化妆镜
TWM430889U (en) * 2012-01-19 2012-06-11 Ind Tech Res Inst A mirror device with illumination and mirror box using the same

Also Published As

Publication number Publication date
US20140016353A1 (en) 2014-01-16
EP2684494A1 (en) 2014-01-15
EP2684494B1 (en) 2017-03-22
US9170353B2 (en) 2015-10-27
CN203493020U (zh) 2014-03-26
TWM454144U (zh) 2013-06-01

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP2447599B1 (en) Lighting apparatus
EP2684494B1 (en) Light emitting mirror structure
US7503673B2 (en) LED light source module in tube
US9217550B2 (en) Lighting apparatus
EP2880842B1 (en) Cases for portable electronic devices
CN107683517A (zh) 用于均匀照明按键的照明结构
US8070307B2 (en) Light-emitting warning device of a safety helmet
KR102224459B1 (ko) 입체조명장치 및 이를 이용하는 차량조명장치
US7972053B2 (en) Lighting apparatus
TWI390159B (zh) 照明裝置
US20040189604A1 (en) Computer mouse with ornamental light source
US9574750B1 (en) Single axis adjustment for emergency lights emitting an asymmetric beam pattern to illuminate a path of egress
CN101256911B (zh) 具有导光板的发光键盘
US20100265106A1 (en) Light-Emitting Device and Electronic Device Using The Same
TW200716914A (en) Illumination device
TWI578876B (zh) 電子設備殼體
US20110185609A1 (en) Compact led light module
TW201202623A (en) Illumination apparatus
JP2009158533A (ja) 光発生装置
CN102498339B (zh) 连接器
JP4970172B2 (ja) 照明器具
JP6386142B2 (ja) 照明装置
JP2013016463A (ja) 光学デバイスおよびそれを備える発光装置
JP6733545B2 (ja) 電球型光源装置
JP2011159970A (ja) 発光素子パッケージ

Legal Events

Date Code Title Description
R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 3186173

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250