JP3176769U - Led電球のグローブ構造及び該グローブ構造を具えるled電球 - Google Patents

Led電球のグローブ構造及び該グローブ構造を具えるled電球 Download PDF

Info

Publication number
JP3176769U
JP3176769U JP2012002349U JP2012002349U JP3176769U JP 3176769 U JP3176769 U JP 3176769U JP 2012002349 U JP2012002349 U JP 2012002349U JP 2012002349 U JP2012002349 U JP 2012002349U JP 3176769 U JP3176769 U JP 3176769U
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
bowl
light
curved
glove
globe
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2012002349U
Other languages
English (en)
Inventor
明宗 林
Original Assignee
應用照明股▲ふん▼有限公司
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US13/104,948 priority Critical
Priority to US13/104,948 priority patent/US8419233B2/en
Application filed by 應用照明股▲ふん▼有限公司 filed Critical 應用照明股▲ふん▼有限公司
Application granted granted Critical
Publication of JP3176769U publication Critical patent/JP3176769U/ja
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21VFUNCTIONAL FEATURES OR DETAILS OF LIGHTING DEVICES OR SYSTEMS THEREOF; STRUCTURAL COMBINATIONS OF LIGHTING DEVICES WITH OTHER ARTICLES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F21V29/00Protecting lighting devices from thermal damage; Cooling or heating arrangements specially adapted for lighting devices or systems
    • F21V29/50Cooling arrangements
    • F21V29/70Cooling arrangements characterised by passive heat-dissipating elements, e.g. heat-sinks
    • F21V29/74Cooling arrangements characterised by passive heat-dissipating elements, e.g. heat-sinks with fins or blades
    • F21V29/77Cooling arrangements characterised by passive heat-dissipating elements, e.g. heat-sinks with fins or blades with essentially identical diverging planar fins or blades, e.g. with fan-like or star-like cross-section
    • F21V29/773Cooling arrangements characterised by passive heat-dissipating elements, e.g. heat-sinks with fins or blades with essentially identical diverging planar fins or blades, e.g. with fan-like or star-like cross-section the planes containing the fins or blades having the direction of the light emitting axis
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21KNON-ELECTRIC LIGHT SOURCES USING LUMINESCENCE; LIGHT SOURCES USING ELECTROCHEMILUMINESCENCE; LIGHT SOURCES USING CHARGES OF COMBUSTIBLE MATERIAL; LIGHT SOURCES USING SEMICONDUCTOR DEVICES AS LIGHT-GENERATING ELEMENTS; LIGHT SOURCES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F21K9/00Light sources using semiconductor devices as light-generating elements, e.g. using light-emitting diodes [LED] or lasers
    • F21K9/20Light sources comprising attachment means
    • F21K9/23Retrofit light sources for lighting devices with a single fitting for each light source, e.g. for substitution of incandescent lamps with bayonet or threaded fittings
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21VFUNCTIONAL FEATURES OR DETAILS OF LIGHTING DEVICES OR SYSTEMS THEREOF; STRUCTURAL COMBINATIONS OF LIGHTING DEVICES WITH OTHER ARTICLES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F21V3/00Globes; Bowls; Cover glasses
    • F21V3/02Globes; Bowls; Cover glasses characterised by the shape
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21VFUNCTIONAL FEATURES OR DETAILS OF LIGHTING DEVICES OR SYSTEMS THEREOF; STRUCTURAL COMBINATIONS OF LIGHTING DEVICES WITH OTHER ARTICLES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F21V3/00Globes; Bowls; Cover glasses
    • F21V3/04Globes; Bowls; Cover glasses characterised by materials, surface treatments or coatings
    • F21V3/06Globes; Bowls; Cover glasses characterised by materials, surface treatments or coatings characterised by the material
    • F21V3/062Globes; Bowls; Cover glasses characterised by materials, surface treatments or coatings characterised by the material the material being plastics
    • F21V3/0625Globes; Bowls; Cover glasses characterised by materials, surface treatments or coatings characterised by the material the material being plastics the material diffusing light, e.g. translucent plastics
    • GPHYSICS
    • G02OPTICS
    • G02BOPTICAL ELEMENTS, SYSTEMS, OR APPARATUS
    • G02B5/00Optical elements other than lenses
    • G02B5/02Diffusing elements; Afocal elements
    • G02B5/0205Diffusing elements; Afocal elements characterised by the diffusing properties
    • G02B5/021Diffusing elements; Afocal elements characterised by the diffusing properties the diffusion taking place at the element's surface, e.g. by means of surface roughening or microprismatic structures
    • GPHYSICS
    • G02OPTICS
    • G02BOPTICAL ELEMENTS, SYSTEMS, OR APPARATUS
    • G02B5/00Optical elements other than lenses
    • G02B5/02Diffusing elements; Afocal elements
    • G02B5/0205Diffusing elements; Afocal elements characterised by the diffusing properties
    • G02B5/0236Diffusing elements; Afocal elements characterised by the diffusing properties the diffusion taking place within the volume of the element
    • G02B5/0242Diffusing elements; Afocal elements characterised by the diffusing properties the diffusion taking place within the volume of the element by means of dispersed particles
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21VFUNCTIONAL FEATURES OR DETAILS OF LIGHTING DEVICES OR SYSTEMS THEREOF; STRUCTURAL COMBINATIONS OF LIGHTING DEVICES WITH OTHER ARTICLES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F21V3/00Globes; Bowls; Cover glasses
    • F21V3/04Globes; Bowls; Cover glasses characterised by materials, surface treatments or coatings
    • F21V3/10Globes; Bowls; Cover glasses characterised by materials, surface treatments or coatings characterised by coatings
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21YINDEXING SCHEME ASSOCIATED WITH SUBCLASSES F21K, F21L, F21S and F21V, RELATING TO THE FORM OR THE KIND OF THE LIGHT SOURCES OR OF THE COLOUR OF THE LIGHT EMITTED
    • F21Y2115/00Light-generating elements of semiconductor light sources
    • F21Y2115/10Light-emitting diodes [LED]

Abstract

【課題】LED電球に全方向照射能力を与えるグローブ構造を提供する。
【解決手段】LED電球1のグローブ構造20は、少なくとも1つの光拡散ボウル構造と、底縁と、内部空間200と、側壁と、を含み、外側曲面及び内側曲面を有する光拡散ボウル構造がグローブ構造20の上端に設けられ、発光ダイオードの光線を電球構造の側辺に向けて散乱させることに用いる。そのうち、外側曲面の曲率中心及び内側曲面の曲率中心は、何れもグローブ構造の外側に位置し、発光ダイオードの光線経路上の内凹式光拡散ボウル構造を呈し、光拡散ボウル構造に入射する発光ダイオードの光線が電球の側面に部分反射し、発光ダイオード電球を実質上全方向性照明の電球となるようにすることができる。
【選択図】図3

Description

本考案は、発光ダイオード(Light emitting diode, LED)電球のグローブ構造及び該グローブ構造を具えるLED電球に関し、特に、半反射構造を提供し、入射光線の一部分をその他の部分に転向して射出するグローブ構造に関し、LED電球を従来の電球に類似する全方向式発光装置に変換できる。

全方向式照明技術において、既に数十年市場を支配する一般の白熱電球は、ほとんどが各方向上の照明を提供することができるが、この従来の白熱電球は、そのエネルギー消費上の欠陥を解決することができず、このエネルギー消費の問題は、実際に現在略全ての回路及び電子装置の運用上の大きな課題であり、且つエネルギー消費の考慮において、全ての想定される照明運用において、従来の白熱灯具及び電球に取って代わるものをできるだけ早く探すという努力の方向は、避けることができなくなっている。

LED技術の発展の特色は、その省エネルギー、及び環境保全性にあり、その発展は、照明孔凝にエネルギー消費問題を解決する方法を提供している。但し、現在の技術において、LEDが提供する有限照明形態は、依然として照明角度の制限を受ける問題があり、通常、LED照明装置の照射角度は、30〜120度の間にあり、主要な照明領域の範囲外では、その輝度は、顕著に50%以上降下し、このLED照明器具の特性は、従来の白熱電球に大規模に取って代わることを阻害する最大の要因となっている。

とはいえ、多くの方法がLEDの照明形態を改善することに用いられており、そのうち1つの方法は、マット化又は屈折鏡片、気泡管又はグローブを利用し電球のLED上に被せている。これら方面では、この方法は、確実に効果を有するが、一方で、電球の全体の輝度を低減させる。

他の改善方法は、複数のLEDを同時に電球上に運用し、各LEDの設置位置を調整し、電球に全方向上の照明を持たせることができるというものであるが、この方法は、高価であり、且つ製造困難度が高く、更には、複数のLEDの同時運用が電球地震が解決し難い放熱問題を発生する。

そこで、LED電球の全方向性照明技術を改良し、コストを低減し、十分な輝度を有し、熱量の累積を低減する等の高価を達成する努力は、全世界に歓迎されている。

本考案の目的は、発光ダイオード(LED)電球のグローブ構造及び該グローブ構造を具えるLED電球を提供することにあり、このグローブ構造は、少なくとも1つの光拡散部位を含み、一部分の上向きに入射するLED光線をグローブ構造の側辺に反転して射出し、LED電球を、全方向照射能力を備える電球に変換させることができる。

本考案において、LED電球のグローブ構造は、好ましくは、少なくとも1つの光拡散ボウル構造と、底縁と、内部空間と、側壁と、を含む。

前記の光拡散ボウル構造は、グローブ構造の上端に設けられ、各光拡散ボウル構造は、外側曲面及び内側曲面を含み、外側曲面は、曲率半径Re及び曲率中心Ceを有し、内側曲面は、もう1つの曲率半径Ri及びもう1つの曲率中心Ciを有し、Ce及びCiは、特にグローブ構造の外側に位置するよう定義される。

前記の底縁は、開放された底縁であり、光拡散ボウル構造と互いに対応してグローブ構造の一側上に設置される。前記内部空間は、底縁に接近し、少なくとも1つのLEDの設置に収容することに用いる。前記側壁は、内部空間とLEDを取り囲う方式により光拡散ボウル構造及び底縁に接続する。

実施例において、光拡散ボウル構造の2つの極率中心Ce及びCiは、同一位置の点上に位置する。

実施例において、光拡散ボウル構造は、光拡散粒子を混合した光透過材料で製造でき、この光拡散粒子は、シリコン粒子、PMMA粒子、又はその他の類似機能を具える粒子等であることができる。

実施例において、光拡散ボウル構造の内側曲面又は外側曲面上に更に光拡散膜を含むことができる。

実施例において、光拡散ボウル構造の側壁に更に、複数の環状物を堆積して構成する表面構造を含むことができ、そのうち、各環状物の断面は、半円状の断面であることができる。

本考案において、前記グローブ構造のLED電球は、外部電源と接続することに用いる底台と、底台上に設ける装置ボウルと、装置ボウル中に設け、底台と電気接続する変圧器と、装置ボウル中に立てて設置する中空柱と、中空柱とをその中心部位に収納し、装置ボウル上に設けるほう熱モジュールと、放熱モジュール及び中空柱の上端に設け、中空柱線を介し、変圧器に接続する回路板と、少なくとも回路板上に設けるLEDと、放熱モジュール上端に設ける保持環と、保持環で放熱モジュール上端に位置制限する本考案のグローブ構造と、を含む。

本考案のLED電球のグローブ構造は、少なくとも1つの光拡散ボウル構造と、底縁と、内部空間と、側壁と、を含み、外側曲面及び内側曲面を有する光拡散ボウル構造がグローブ好悪図の上端に設けられ、発光ダイオードの光線を電球構造の側辺に向けて散乱させることに用いられ、そのうち、外側曲面の曲率中心及び内側曲面の曲率中心は、何れもグローブ構造の外側に位置し、発光ダイオードの光線経路上の内凹式光拡散ボウル構造を呈し、光拡散ボウル構造に入射する発光ダイオードの光線が電球の側面に部分反射し、発光ダイオード電球を実質上全方向性照明の電球とすることができる。

本考案のグローブ構造を備えるLED電球の実施例の立体分解図である。 立体組み合わせ図である。 図2の中心線に沿った断面図である。 図3中のグローブ構造の拡大図であり、このグローブ構造は、本考案のグローブ構造の第1実施例である。 本考案のグローブ構造の凹面部材の断面説明図である。 本考案のグローブ構造の第2実施例の断面説明図である。 本考案のグローブ構造の第3実施例の断面説明図である。 本考案のグローブ構造の第4実施例の断面説明図である。 本考案のグローブ構造の第5実施例の断面説明図である。 本考案のグローブ構造の第6実施例の断面説明図である。

図1、図2及び図3を参照し、それは、それぞれ、本考案のグローブ構造20の第1実施例のLED電球1の立体分解図、立体組み合わせ図、及び中心線に沿った断面説明図である。

図に示すように、このLED電球1は、底台11と、装置ボウル12と、変圧器13(又は電源IC)と、中空柱14と、放熱モジュール15と、回路板16と、少なくとも1つのLED17(1つのLEDを図示するが、複数のLEDであることもできる)と、保持環18と、本考案のグローブ構造20と、を含む。

底台11は、螺子山に構成され、外部の電力ソケット上に螺合し、それは、螺子規格を有するE系列の螺子山、例えば、E10、E12、E14,E26,E27,E40等(そのうち、数字は、導電性螺子山の直径を表す)であることができ、それは、MR系列の導電ピンプラグ(図示せず)、例えば、MR11、MR16等(そのうち、数字は、導電ピンのピッチを表す)であることができ、当然ながら、その他のE系列又はMR系列ではない底台も適当な構造の修正を経てLED電球1上に容易に運用でき、この類の修正は、当業者が本考案の技術を理解した後、容易に実施することができるので、ここでは更に記載しない。

装置ボウル12は、底台11上に設けられ、変圧器13を収容することに用い、クラウンソケットを提供し、後続の中空柱14及び放熱モジュール15をその上に構築する。

変圧器13は、底台11から導入される外部電源及び内部動作電圧の間の電気ブリッジとすることに用い、LED17に電力供給することに用いる。

中空柱14は、薄殻柱状体であり、回路板16を受けることに用いる上端と、装置ボウル12中の中に設ける互いに対応する底単と、回路板16及び変圧器14の間の電気接続回路を配置させる中間通孔と、を有し、この中間柱14の材料は、金属、プラスチック、又はその他の適合する材料であることができる。

放熱モジュール15は、複数の所定角度ピッチで径方向に装置ボウル12上に設置される放熱フィンから構成される。放熱モジュール15は、中空柱14外に被せ設けられ、上向きに回路板16を支持し、各放熱フィン上に更に複数の補助通気放熱用の小貫通孔を有し(数量は、図示するものに制限しない)、前記花びら形態のように構成される放熱モジュールは、その技術が公知であるので、関連する製造、材料及び組み立て詳細は、ここでは記載しない。

回路板16は、放熱モジュール15上部に形成される階段状凹孔中に配置し、複数のLED17(1つを代表として図示する)を設置することに用いる。照明期間において、LED17が発生する熱量を操作することは、回路板16により放熱モジュール15の放熱フィン上にガイドし、その後、周辺環境中に放出し、運用する回路板16の基板は、セラミック材料、プラスチック材料、金属材料又はその他の適合する材料で製造することができる。

LED又はLEDs17は、回路板16上に設置され、電球1の点光源を提供することに用い、その運用エネルギーは、底台11、変圧器13、回路板16を流れる外部電力により供給される。

保持環18は、放熱モジュール15上端に設けられ、その底縁は、構造形態が間隔をおいて各放熱フィン機能を有する構造(例えば、複数の下向きに延伸する凸歯)であり、放熱モジュール15の外縁を安定して取り囲い、各放熱フィン間の間隔を確実に維持することができる。保持環18の上縁は、構造形態が内向きに凹陥する内階段状環形醸造を有し、内凹陥空間を提供し、グローブ構造20を設置させる。

図1〜図4に示すように、本考案のグローブ構造20(第1実施例に示す)は、その底縁は、保持環18上の内階段状環形構造が構成する内凹陥空間中に収容接続され、このグローブ構造20は、構造形態が内部空間200の円柱状林冠構造を有し、下向きに開き、内部空間200中に電球1のLED17を収納することに用いる底縁205と、密閉され、且つ構造形態が光拡散ボウル又は内凹屋根構造である上端と、光拡散構造ボウル構造201及び底縁205を接続する側壁203と、を有し、側壁203は、更に構造形態が複数の堆積環2031を有する表面構造を有し、各堆積環2031の断面は、半円形である。

本考案において、グローブ構造20の光拡散ボウル構造201が主要な革新構造であり、光拡散ボウル構造201のグローブ構造20を構築し、少なくとも1つのLED17の点光源を有する電球1であれば、類似する従来電球装置に置き換えることができ、全方位の照明機能を有する。

図5を参照し、それは、本考案のグローブ構造20の光拡散ボウル構造201の断面説明図であり、本考案の前記独特のグローブ構造を具える電球が暗に含む設計概念を明確に理解することに用いる。本考案の光拡散ボウル構造201は、光透過材料で製造され、外側曲面2011及び内側曲面2012を含み、外側曲面2011は、曲率半径Re及び曲率中心Ceを有し、内側曲面2012は、もう1つの曲率半径Ri及びもう1つの曲率中心Ceを有し、そのうち、Ce及びCiは、特に、その位置が、グローブ構造20、即ち電球1の外側に位置するように定義される。

本考案において、2つの内凹曲面2011,2012を運用する利点は、反射光線1002,1002’(同一入射光線1001に対応する)の比較から図中の実反射面2012及び虚反射面2012’(一平面)の関係を容易に対応させることができることである。図に示すように、実反射光線1002は、虚反射光線1002’に比較し、水平に接近し(即ち、グローブ構造20の中心線に垂直である)、即ち、LEDが発生する入射線に相対し、これにより、本考案の光拡散ボウル構造201は、その反射線が比較的容易にLED電球の側辺に誘導射出され、LED電球を全方向性照射の電球に変換する目標を達成することができる。

本考案の好適実施例において、それは、Ri>Reであり、且つ光拡散ボウル構造20の2つの曲率中心Ce及びCiは、同一位置の点上に位置する。これにより、外側曲面2011及び内側曲面2012は、何れも内凹曲面で構成されるので、内側曲面2012上のP1点上の反射線1002(入射線が1001であり、グローブ構造20内部空間200中のLED17に提供される)は、グローブ構造20の側壁203上に容易に誘導され、同様に、P2点及びP3点上の反射も同様に「比較的側面方向」の特長を有する。

本考案中、光拡散構造201の光拡散能力を向上させるため、そのグローブ構造20が使用する光透過性材料は、光拡散材料であるか、光拡散粒子(粉末、顆粒、微粒等)を混合又は加えた光透過性材料、例えば、PCPMMA材料、PMMA粉末を加え多材料、シリコン粉末を加えた材料等であることができる。この光拡散材料により、光拡散ボウル構造201中の任意の点は、何れも散乱入射光の点光源であることができ、従って、本考案のグローブ構造20が達成可能な均一且つ全方向性の照明効果が顕著である。

また、本考案において、光拡散ボウル構造201において、好適な拡散効果を達成する為、その内側曲面2012、外側曲面2011、又は両者は、何れも、コーティング、印刷、メッキ層、スクリーン、スパッタリング、又はその他の可能な方法で層表面光拡散薄膜又はコーティング層2013,2014を加えることができる(図6、図7参照)。この薄膜の材質は、光拡散材料、例えば、PCPMMA、PMMA粉末を加えた材料、シリコン粉末を加えた材料等であることができる。

図6は、本考案のグローブ構造20の第2実施例であり、それと前記第1実施例の差異は、以下である(図1〜図4)。本実施例は、コーティング層又はグローブ構造20の光拡散ボウル構造201内側曲面201上に付着する内側光拡散薄膜2013を含む。

図7は、本考案のグローブ構造20の第3実施例であり、それと前記第1実施例の差異は、以下である(図1〜図4)。本実施例は、コーティング層又はグローブ構造20の光拡散ボウル構造201外側曲面2011上に付着する外側光拡散薄膜2014を含む。

従来技術において、特定の光拡散向上方法を光拡散ボウル構造201中に運用し、それは、図5に示すような物理性質が依然として存在し、そのうち、特定点上の反射光線は、その散乱において、最も主要な光線及び方向となり、その他のゆっくりした照射により発生する散乱光は、比較的多くの方向を有することができる。

図8を参照し、それは、本考案のグローブ構造20の第4実施例の説明図である。それと前記第1実施例(図4)の主要な差異は、以下にある:本実施例は、側壁203上に表面構造2031を設置し、この実施例における側壁203は、ただ内部空間200中の回路板及びLEDの側面方向を保護とするものであり、その光拡散ボウル構造201は、グローブ構造20のその内のLEDがある位置から離れた上方位置に位置する。本考案において、光拡散ボウル構造201のより好適でより正確な設置位置は、回路板上の各LEDの全幅照射角度を塗布又は被覆するものであり、このように、LEDが射出する各光線は、何れも本考案の全方向性照明の要求に対し貢献することができる。

図9を参照し、それは、本考案のグローブ構造20の第5実施例の説明図である。それは、図4に示す前記第1実施例と比較し、両者間に2つの主要な差異が存在し、1つは、本実施例が側壁203上表面構造2031の設置を取り除いていることであり、もう1つは、光拡散ボウル構造201をグローブ構造20上部に設ける錘状構造2031に変換するが、この光拡散ボウル構造201の真上の壁面断面が依然として図4に示すとおりであることである。実際に、本考案のグローブ構造20は、単一の光拡散ボウル構造201を有するだけに制限するものではなく、複数の光拡散ボウル構造を含むことができ、幾つの光拡散ボウル構造201を設置する必要があるかという考慮は、主にLED電球の外観の要求により定めることができる。

図10を参照し、それは、本考案のグローブ構造20の第6実施例の説明図である。それは、図2及び図3に示す第1実施例と比較し、両者間に1つの主要な差異が存在する。第1実施例において、その側壁203は、連続式壁面であり、本実施例において、その側壁203は、フレーム構造207の方式で存在し、このフレーム構造207は、多様な構造形状であることができ、且つ大量のフレーム2071を有し、好適な空気流通モード及び放熱機能を提供することができる。

本考案において、光拡散材料で特製される光拡散ボウル構造をLED電球のグローブ構造の主要な部材として提供する技術により、従来の技術に局限方向性照明を具えるLED電球を、容易に全方向性照明を具える電球に変換させることができ、これにより全面的に従来のエネルギーをより消費する電球に取って代わることを実現することができる。

なお、本考案では好ましい実施例を前述の通り開示したが、これらは決して本考案に限定するものではなく、当該技術を熟知する者なら誰でも、本考案の精神と領域を脱しない均等の範囲内で各種の変動や潤色を加えることができることは勿論である。

1 LED電球
11 底台
12 装置ボウル
13 変圧器
14 中空柱
15 放熱モジュール
16 回路板
17 LED
18 保持環
20 グローブ構造
200 内部空間
201 光拡散ボウル構造
203 側壁
205 底縁
207 フレーム構造
1001 入射光線
1002 実反射光線
1002’ 虚反射光線
2011 外側曲面
2012 内側曲面
2012’ 虚反射面
2013 内側光拡散薄膜
2014 外側光拡散薄膜
2031 堆積環
2071 フレームギャップ

Claims (3)

  1. 少なくとも1つの光拡散ボウル構造と、底縁と、内部空間と、側壁と、を含むLED電球のグローブ構造であって、
    前記少なくとも1つの光拡散構造は、該グローブ構造の上端に設けられ、外側曲面及び内側曲面を含み、該外側曲面は、曲率半径Re及び曲率中心Ceを有し、該内側曲面は、もう1つの曲率半径Ri及びもう1つの曲率中心Ciを有し、そのうち、該Ce及び該Ciは、該グローブ構造の外側に位置し、
    前記底縁は、該少なくとも1つの光拡散ボウル構造と相対して該グローブ構造の一側に設置され、
    前記内部空間は、該底縁に接近し、少なくとも1つのLEDを収納し、
    前記側壁は、該内部空間を取り囲み該少なくとも1つの光拡散ボウル構造及び該底縁を接続するLED電球のグローブ構造。
  2. 前記Ce及び該Ciは同一位置点で、該Riは該Reより大きく、該光拡散ボウル構造は、光拡散粒子を混合した光透過材料で、該側壁は、複数の環状物を堆積してなる表面構造を含み、各該環状物の断面は半円状である請求項1に記載のグローブ構造。
  3. 外部電源と接続することに用いる底台と、
    該底台上に設けられる装置ボウルと、
    該装置ボウル中に設けられ、該底台と電気接続する変圧器と、
    該装置ボウル中に立てて設けられる中空柱と、
    該中空柱をその中心部位に収納して該装置ボウル上に設けられる放熱モジュールと、
    該放熱モジュールの上端中心部位に設けられ、且つ該中空柱の上端に位置し、該中空柱線を介して該変圧器に接続する回路板と、
    該回路板上に設けられる少なくとも1つのLEDと、
    該放熱モジュール上端に設けられる保持環と、
    該保持環により該放熱モジュールの上端に設けられる少なくとも1つの光拡散ボウル構造と、開放底縁と、内部空間と、側壁と、を含むグローブ構造であって、
    前記少なくとも1つの光拡散構造は、該グローブ構造の上端に設けられ、外側曲面及び内側曲面を含み、該外側曲面は、曲率半径Re及び曲率中心Ceを有し、該内側曲面は、もう1つの曲率半径Ri及びもう1つの曲率中心Ciを有し、そのうち、該Ce及び該Ciは、該グローブ構造の外側に位置し、
    前記開放底縁は、該少なくとも1つの光拡散ボウル構造と相対して該グローブ構造の一側に設置され、
    前記内部空間は、該底縁に接近し、少なくとも1つのLEDを収納し、
    前記側壁は、該内部空間を取り囲み該少なくとも1つの光拡散ボウル構造及び該底縁を接続し、
    前記Ce及び該Ciは同一位置点で、該Riは該Reより大きく、該光拡散ボウル構造は、光拡散粒子を混合した光透過材料で、該側壁は、複数の環状物を堆積してなる表面構造を含み、各該環状物の断面は半円状であるグローブ構造を具えるLED電球。
JP2012002349U 2011-05-10 2012-04-20 Led電球のグローブ構造及び該グローブ構造を具えるled電球 Expired - Fee Related JP3176769U (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US13/104,948 2011-05-10
US13/104,948 US8419233B2 (en) 2011-05-10 2011-05-10 Lampshade structure for LED lamps

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP3176769U true JP3176769U (ja) 2012-07-05

Family

ID=45967975

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012002349U Expired - Fee Related JP3176769U (ja) 2011-05-10 2012-04-20 Led電球のグローブ構造及び該グローブ構造を具えるled電球

Country Status (5)

Country Link
US (1) US8419233B2 (ja)
JP (1) JP3176769U (ja)
CN (1) CN202203854U (ja)
DE (1) DE202012004733U1 (ja)
GB (1) GB2490777A (ja)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2015213052A (ja) * 2014-04-17 2015-11-26 コイズミ照明株式会社 透光性部材及びそれを備えた照明器具
JP2017010657A (ja) * 2015-06-17 2017-01-12 パナソニックIpマネジメント株式会社 照明器具

Families Citing this family (13)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN103591484A (zh) * 2012-08-16 2014-02-19 欧普照明股份有限公司 一种led灯泡
CN104121493A (zh) * 2013-04-25 2014-10-29 新世纪光电股份有限公司 发光装置
FR3005337A1 (fr) * 2013-05-03 2014-11-07 Magellan Solutions Dispositif d'eclairage a diode electroluminecente a flux lumineux omnidirectionnel a decroissance lineaire
GB2517432B (en) * 2013-08-19 2015-07-01 Jitendra Makvana A light diffuser
CN104421803B (zh) * 2013-08-20 2019-04-16 深圳市海洋王照明工程有限公司 一种自发光边灯
EP2851612B1 (de) * 2013-09-24 2019-06-26 Glashütte Limburg Leuchten GmbH + Co. KG Leuchte mit Lampenschirm
CN103604056A (zh) * 2013-11-22 2014-02-26 林英强 一种led照明灯具
FR3014212B1 (fr) * 2013-12-04 2017-05-26 Fogale Nanotech Dispositif et procede de positionnement de masque de photolithographie par methode optique sans contact
WO2015087594A1 (ja) 2013-12-13 2015-06-18 コニカミノルタ株式会社 分光ユニットおよびこれを用いた分光装置
JP6331193B2 (ja) * 2014-06-23 2018-05-30 パナソニックIpマネジメント株式会社 Ledユニットおよびそれを用いた照明器具
CN104534316A (zh) * 2014-12-13 2015-04-22 郑霭兰 可散光的led灯
CN104896368B (zh) * 2015-05-15 2018-08-14 广东昭信照明科技有限公司 Led射灯
CN105156920A (zh) * 2015-08-12 2015-12-16 王永德 一种多路光控人体感应led灯

Family Cites Families (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002250807A (ja) * 2000-12-22 2002-09-06 Dainippon Printing Co Ltd レンズシート、それを用いたプロジェクションスクリーン、及びレンズシートの成形方法
AT439548T (de) * 2005-03-08 2009-08-15 Grant Harold Amor Led-beleuchtungsgerät in einem kunststoffgehäuse
CN101145593A (zh) * 2006-09-14 2008-03-19 鸿富锦精密工业(深圳)有限公司 发光二极管及其制备方法
US7883249B2 (en) * 2006-12-11 2011-02-08 Toyoda Gosei Co., Ltd. Lighting device for vehicle
US20080165548A1 (en) * 2006-12-27 2008-07-10 Toyoda Gosei Co., Ltd. Vehicle lighting assembly
CN101936501B (zh) * 2009-06-30 2013-04-24 富准精密工业(深圳)有限公司 发光二极管模组
CN201661983U (zh) 2010-02-10 2010-12-01 黄鑫富 一种可调长广焦距的节能灯罩

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2015213052A (ja) * 2014-04-17 2015-11-26 コイズミ照明株式会社 透光性部材及びそれを備えた照明器具
JP2017010657A (ja) * 2015-06-17 2017-01-12 パナソニックIpマネジメント株式会社 照明器具

Also Published As

Publication number Publication date
GB201207684D0 (en) 2012-06-13
DE202012004733U1 (de) 2012-05-29
US8419233B2 (en) 2013-04-16
GB2490777A (en) 2012-11-14
CN202203854U (zh) 2012-04-25
US20120287641A1 (en) 2012-11-15

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2020074401A (ja) 光を非対称に伝搬させる発光デバイス
CN107013820B (en) Lighting device
US8727572B2 (en) Illuminating apparatus
US8602621B2 (en) Optical element and light source comprising the same
JP5386589B2 (ja) 体積散乱用要素を有する発光ダイオードベースのランプ
JP5634129B2 (ja) ギャップ部材、レンズ及びこれを備えた照明装置
CN101457916B (zh) 发光二极管灯具
US8317364B2 (en) Lighting apparatus
US8297799B2 (en) Omnidirectional LED lamp and complex, unitary lens
JP3171487U (ja) Led照明デバイス
US9127824B2 (en) LED lamp
JP2016539480A (ja) 螺旋状ledフィラメント及びこの螺旋状ledフィラメントを使用した電球
US8496349B2 (en) Uniform light emitting lamp structure
US9057503B2 (en) Light-emitting diode light bulb generating direct and decorative illumination
EP2752614B1 (en) Large-angle omnidirectional lighting led lamp
JP5816910B2 (ja) 面照明器具及び面照明装置
US20130077285A1 (en) Lamp
US20160025272A1 (en) Lighting device
CN202203854U (zh) 发光二极管灯具的灯罩结构以及具有该灯罩结构的灯具
US8282243B2 (en) LED lamp and lighting device
US20140160762A1 (en) Diffuser element and lighting device comprised thereof
JP5216447B2 (ja) ランプ
TWI452232B (zh) Lens and lighting device
JP5406347B2 (ja) ランプ
JP5280496B2 (ja) 照明装置

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20120523

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20150613

Year of fee payment: 3

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees