JP3172713B2 - Elastics - Google Patents

Elastics

Info

Publication number
JP3172713B2
JP3172713B2 JP22600498A JP22600498A JP3172713B2 JP 3172713 B2 JP3172713 B2 JP 3172713B2 JP 22600498 A JP22600498 A JP 22600498A JP 22600498 A JP22600498 A JP 22600498A JP 3172713 B2 JP3172713 B2 JP 3172713B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
pipe
unit
telescopic
units
vertical pipe
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP22600498A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2000054616A (en )
Inventor
勝 森野
Original Assignee
勝 森野
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Classifications

    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E06DOORS, WINDOWS, SHUTTERS, OR ROLLER BLINDS IN GENERAL; LADDERS
    • E06CLADDERS
    • E06C1/00Ladders in general
    • E06C1/02Ladders in general with rigid longitudinal member or members
    • E06C1/04Ladders for resting against objects, e.g. walls poles, trees
    • E06C1/08Ladders for resting against objects, e.g. walls poles, trees multi-part
    • E06C1/12Ladders for resting against objects, e.g. walls poles, trees multi-part extensible, e.g. telescopic
    • E06C1/125Ladders for resting against objects, e.g. walls poles, trees multi-part extensible, e.g. telescopic with tubular longitudinal members nested within each other

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、例えば伸縮式の梯子や脚立のような伸縮体に関する。 The present invention relates to relates to, for example, stretchable material such as telescopic ladders and stepladders.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来、伸縮式の脚立として、例えば対をなす伸縮式脚立部材の頂部同士を枢支連結したものがある。 Conventionally, as a telescopic ladder, there is obtained by pivotally connecting the top portions of the telescoping stepladder member having, for example, pairs. この脚立部材は、複数のユニットからなり、各ユニットは、間隔を隔てて配置された1対のパイプの先部に、横桟を取り付けてある。 The stepladder member includes a plurality of units, each unit, the tip portion of a pair of pipes which are spaced apart, have installed a rungs. 各ユニットの1対のパイプは、摺動可能に連接された径が異なるものである。 A pair of pipes in each unit is a diameter that is slidably connected are different. 横桟内に、パイプ同士を伸長状態でロックする解除機能付きロック機構が設けられている。 Next 桟内, release function lock mechanism for locking the pipe together under tension is provided.

【0003】この伸縮式の脚立では、各横桟が互いに接触するように縮めた状態において、最下段から1段上のユニットの横桟を引き上げると、最下段のユニットの横桟内の解除機能付きロック機構が最下段1段上のユニットのパイプをロックする。 [0003] In ladder of this telescopic, in a state where each rung is shortened in contact with each other, increasing your rungs of units 1 level upper from the bottom, release function of lateral 桟内 units lowermost It marked with the lock mechanism to lock the pipe in the unit of the bottom 1 level upper. 最下段から2段上の横桟を引き上げると、最下段よりも1段上と2段上のユニットのパイプとを、1段上のユニットの横桟内の解除機能付きロック機構がロックする。 Pulling rungs of 2 stages above the bottom, and a pipe 1 level upper and 2 stages above units than the lowermost, horizontal 桟内 release function lock mechanism of the unit of 1 level upper is locked. 以下、同様に、下側のユニットから順に引き上げられて、脚立は伸長される。 Hereinafter, likewise, lifted from the lower unit in order, stepladder is extended.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】しかし、この伸縮式の脚立では、上述したように下側からのユニットから順に引き上げるのが原則であるので、例えば上段のユニットを引き上げた場合には、この引き上げられたユニットが降下するのを防止するために、中間ストッパーを横桟間に取り付けなければならない。 [SUMMARY OF THE INVENTION However, in the stepladder of this telescopic, since the pulling from the unit from the lower the order as described above is a principle, for example when pulling up the upper unit, the pulling to be units is prevented from lowering, it must be attached to the intermediate stopper laterally 桟間.

【0005】本発明は、このような中間ストッパーを使用しなくても、上段から引き上げることができる、梯子や脚立のような伸縮体を提供することを目的とする。 [0005] The present invention, without using such an intermediate stopper, can be pulled from the upper, and an object thereof is to provide a telescopic member, such as a ladder or stepladder.

【0006】 [0006]

【課題を解決するための手段】上記の課題を解決するために、本発明は、複数の伸縮ユニットを有している。 In order to solve the above problems SUMMARY OF THE INVENTION The present invention includes a plurality of telescoping units. 各伸縮ユニットは、間隔をおいて平行に配置された1対の縦パイプと、これら縦パイプの先端部間に、これらにほぼ垂直に設けられた横桟とを、有し、各縦パイプは、各伸縮ユニットごとに異なる径を有し、最も大きな径のものが最下段に、最も径の小さなものが最上段に位置するように順に各縦パイプ同士が挿通されている。 Each stretching unit includes a vertical pipe of a pair arranged in parallel at intervals between the distal end portions of the vertical pipe, and a horizontal crosspiece which is provided substantially perpendicular to, a respective vertical pipe have different diameters for each telescopic unit, those of greatest diameter at the bottom, most diameter smaller ones are inserted each longitudinal pipe together in order to be positioned at the top. 最上段と最下段の伸縮ユニット以外のユニットの上記横桟内に、 Above horizontal 桟内 of units other than telescopic unit of the uppermost and lowermost,
解除機能付きロック機構が設けられている。 Release function with a lock mechanism is provided. 各ロック機構は、対応する縦パイプ側に弾性手段によって押圧されているロックピンと、上記横桟内にあるとき上記ロックピンを横桟内に後退させるロックレバーとを有している。 Each locking mechanism includes a locking pin which is pressed by elastic means to the corresponding vertical pipe side, and a lock lever to retract the locking pin in the transverse 桟内 when in the horizontal 桟内. 上記最下段及びこれより1 段上以外の伸縮ユニットの縦パイプには、これらが伸ばされたとき、これらよりも下側の横桟のロック機構のロックピンが係合する第1 Above the bottom and the vertical pipe of the telescopic units other than 1 level upper than this, when these are extended, the locking pin of the locking mechanism of the lower rungs than it is engaged 1
の係合孔を、有している。 The engaging hole, has. 上記最下段及びこれより1段上以外の伸縮ユニットの縦パイプには、各横桟が互いに接触している状態から、各横桟を上方に伸ばしたとき、 The vertical pipe of the telescopic units other than the lowermost and than this 1 level upper from the state in which each rung are in contact with each other, when stretched each rung upwards,
上記最下段の縦パイプを介して侵入した、上記ロックピンよりも径の小さいの固定ピンに係合する第2の係合孔が形成されている。 It penetrated through the bottom of the vertical pipe, the second engagement hole for engaging the fixing pin diameter smaller than the locking pin is formed.

【0007】本発明によれば、従来のものと同様に下段のユニットから引き上げていくと、引き上げられたユニットのパイプに形成されている第1の係合孔が、これよりも一段下方のユニットの横桟内の解除機能付きロック機構のロックに係合し、固定される。 According to the invention, the conventional ones and gradually pulled up from the lower unit in the same manner, a first engaging hole formed in the pulled units pipes, one step lower unit than this engage the locking of the lateral 桟内 release function lock mechanism, it is fixed. 以下、同様にして、下側から順に各ユニットが引き上げられ、ロックされる。 In the same manner, lifted each unit from the lower side in this order, it is locked. また、最も下側のロック機構のロックレバーを横桟内に押し込むと、ロックピンが横桟内に後退し、ロックが解除される。 Also, when pushing the lock lever of the lowermost of the locking mechanism laterally 桟内, the lock pin is retracted laterally 桟内, the lock is released. これによって、操作されたロック機構が設けられているユニットの1つ上のユニットが降下し、このとき、この1つ上のユニットのロック機構のロックレバーが横桟内に押し込まれ、これより1つ上のユニットのロックが解除される。 Thereby, the unit on one of the units operated locking mechanism is provided is lowered, this time, the lock lever of the lock mechanism of the unit on this one is pushed laterally 桟内 than this 1 One lock of the unit on is released. 以下、同様にして順に各ユニットが降下していく。 Hereinafter, turn the unit was assembled in the same manner is gradually lowered.

【0008】また、全てのユニットが収縮している状態において、最下段及びこれより1段上以外の伸縮ユニットを引き上げると、この伸縮ユニットの縦パイプに形成されている第2の係合孔に固定ピンが係合し、この伸縮ユニットの降下を阻止する。 Further, in the state where all units are contracted, pulling up the telescopic units other than the bottom and which from 1 rows above the second engaging hole formed in the vertical pipes of the telescopic unit fixing pin engages to prevent a drop in the expansion unit. 従って、中間ストッパーを設けなくとも、引き上げることができる。 Therefore, without providing an intermediate stopper, it can be raised. なお、第2の係合孔は、第1の係合孔よりも小さな径であるので、引き上げている最中に、ロック機構のロックピンに第2の係合孔が係合されることはない。 The second engaging hole, since it is smaller in diameter than the first engagement hole, in the middle of pulling up, the second engagement hole is engaged with the lock pin of the locking mechanism Absent.

【0009】上記固定ピンは、最下段の横桟内に設けることができる。 [0009] The fixing pin may be provided at the bottom of the horizontal 桟内. この場合、最下段より1段上のユニットの縦パイプの第1の係合孔が、上記固定ピンと係合可能な径に形成することもできる。 In this case, the first engagement hole of the vertical pipe units 1 level upper than lowermost, may be formed in the fixing pin and engagable diameter.

【0010】このように構成した場合、最下段よりも1 [0010] When configured in this manner, than the bottom 1
段上のユニットを引き上げて固定するのと、他のユニットを上側から引き上げたときに固定するのと固定ピンを共用することができる。 And to secure by pulling up on the unit of rows above can be shared with the fixed pin for fixing when pulling up the other units from the upper side.

【0011】また、上記固定ピンは、最下段のパイプの外方から挿入することもできる。 Further, the fixing pin can also be inserted from the outside of the lowermost pipe. この場合、最下段の横桟内に固定ピンを設ける必要がないので、構成が簡略化できる。 In this case, since it is not necessary to provide a fixing pin at the bottom of the transverse 桟内, configuration can be simplified.

【0012】 [0012]

【発明の実施の形態】本発明の1実施の形態である伸縮式脚立は、図5に示すように、対をなす伸縮体、例えば伸縮式脚立部材10、10の頂部同士を枢軸12、12 Telescopic stepladder 1 embodiment of the embodiment of the present invention, as shown in FIG. 5, elastics paired, for example telescopic pivot 12, 12 of the top portions of the ladder members 10
によって枢支連結したもので、枢支連結部に踏み台14 Obtained by pivoting linked by, springboard pivotally connected section 14
が取り付けられている。 It is attached.

【0013】脚立部材10は、複数、例えば3つの最下段、中間段、最上段ユニット16、18、20を有している。 [0013] stepladder member 10 includes a plurality, for example three lowermost, intermediate stage, the top unit 16, 18, 20. ユニット16は、互いに間隔をあけて平行に配置された1対の縦パイプ22、22を有し、その上部にこれらとほぼ垂直に配置された横桟24を有している。 Unit 16 has a rungs 24 which is substantially perpendicular arrangement with these vertically pipe 22 has its upper portion a pair arranged in parallel at intervals from each other. 即ち、ほぼ逆U字状をなしている。 In other words, it has a substantially inverted U-shape. ユニット18も同様に、1対の縦パイプ26、26と、横桟28とを有している。 Unit 18 likewise has a vertical pipe 26, 26 a pair, and a rung 28. ユニット20も同様に、1対の縦パイプ30、3 Unit 20 Similarly, a pair of vertical pipes 30,3
0と、横桟32とを有している。 0, and a rung 32.

【0014】最下段のユニット16の縦パイプ22、2 [0014] The vertical pipe of the bottom of the unit 16 22, 24, 32
2の内部に、摺動可能に中間のユニット18の縦パイプ26、26が挿通され、これら縦パイプ26、26の内部に、摺動可能に最上段のユニット20の縦パイプ3 Within two vertical pipes 26, 26 slidably intermediate unit 18 is inserted in the interior of the vertical pipes 26 and 26, the vertical pipes 3 of the slidably uppermost unit 20
0、30が挿通されている。 0, 30 is inserted. 無論、最下段の縦パイプ2 Of course, the bottom of the vertical pipe 2
2、22の径が尤も大きく、最上段のパイプ30、30 Diameter of 2,22 is the largest, the uppermost pipe 30, 30
の径が尤も小さく、中間段のパイプ26、26の径が、 Small diameter of the most, the diameter of the intermediate stage pipe 26, 26,
これらの中間の径である。 It is a diameter of the intermediate.

【0015】最下段のユニット16の縦パイプ22、2 [0015] The vertical pipe of the bottom of the unit 16 22, 24, 32
2の下端には、横倒れ防止フット32、32が取り付けられ、さらに、縦パイプ22、22の下端に跨って別の横桟34が取り付けられている。 The second lower horizontal falling prevention foot 32 is attached, further, another rungs 34 across the lower end of the vertical pipe 22, 22 is attached.

【0016】また、最上段のユニットの縦パイプ30、 [0016] In addition, the vertical pipe 30 of the unit of the top,
30には、パイプ36、36が固定されており、その先端部に上述した枢軸12が設けられている。 The 30, the pipe 36 is fixed, pivot 12 is provided as described above at the tip portion.

【0017】各横桟24、28、32は、底部が開放されたもので、横桟24内の縦パイプ22の近傍には、図1に示すように固定ピン、例えばL型ロックレバー3 [0017] Each rung 24,28,32 are those which bottom is opened, in the vicinity of the vertical pipes 22 of the rung 24, fixing pins, as shown in FIG. 1, for example, L-shaped locking lever 3
6、36が縦パイプ22、22を向いて取り付けられている。 6, 36 is mounted facing longitudinal pipe 22, 22. これらL型ロックレバー36、36は、横桟24 These L-shaped lock lever 36 and 36, rung 24
の縦パイプ22、22との境界の端壁24a、24aとこれの近傍に設けた壁24b、24bとに、その長さ方向に沿って進退可能に設けられている。 Boundaries of the end wall 24a of the vertical pipes 22, 22, 24a and wall 24b provided in the vicinity of this, and 24b, and is provided so as to be forward and backward along its length.

【0018】これら端壁24a、24aに接触するように鍔38、38がロックレバー36、36には形成されている。 [0018] These end walls 24a, is a flange 38, 38 to contact the 24a is formed in the lock lever 36, 36. この鍔38、38と壁部24a、24aとの間にあるロックレバー36、36の周囲には、弾性手段、 The flange 38, 38 and the wall portion 24a, the periphery of the lock lever 36, 36 is between 24a, elastic means,
例えばコイルバネ40、40が取り付けられている。 For example a coil spring 40, 40 is attached. このコイルバネ40、40がロックレバー36、36をパイプ22、22側にそれぞれ付勢しており、その先端は、パイプ22、22に形成した孔41、41を通してパイプ22、22内に侵入している。 This has the coil spring 40, 40 is a lock lever 36, 36 to urge each of the pipes 22 and 22 side, the tip thereof, penetrates through the holes 41, 41 formed in the pipe 22 into the pipe 22, 22 there.

【0019】これらロックレバー36、36の後部36 [0019] The rear 36 of these lock lever 36 and 36
a、36aは、直角に屈曲されており、この後部36 a, 36a is bent at a right angle, the rear 36
a、36aは、コイルバネ40、40の付勢力に抗してロックレバー36、36を後退させたとき、横桟24の側壁に形成した溝42、42、に係合され、ロックレバー36、36がパイプ22、22からそれぞれ抜けた状態が維持される。 a, 36a which, when retracting the lock lever 36 against the biasing force of the coil spring 40, 40 are engaged in grooves formed in the side walls of the rungs 24 42, the lock lever 36 and 36 There state of exit respectively from the pipe 22, 22 is maintained.

【0020】図1に示すように、各横桟24、28、3 As shown in FIG. 1, each rung 24,28,3
2が接触している状態、即ち、脚立用部材10が収縮されている状態で、ロックレバー36、36の先端が係合するように、パイプ26、26、30、30には、孔4 State 2 is in contact, i.e., in a state where the stepladder member 10 is deflated, so that the tip of the lock lever 36, 36 is engaged, the pipe 26,26,30,30 has a hole 4
1、41と一致するように孔44、44、46、46が形成されている。 Holes 44,44,46,46 are formed so as to match the 1 and 41. この状態では、横桟32、28のいずれも引き上げることは不可能である。 In this state, it is not possible to raise any of the rungs 32, 28. 即ち、不要なときに脚立が伸びることを阻止している。 That is, it prevents the stepladder is extended when it is unnecessary.

【0021】この状態において、ロックレバー36、3 [0021] In this state, the lock lever 36, 3
6を後退させて、溝42、42に係合させると、各横桟28、32を上方に引き上げ可能となる。 6 is retracted, and when engaged with the groove 42, thereby enabling pulling each rung 28, 32 upward. そこで、図2 Then, as shown in FIG. 2
に示すように、最上段の横桟32を上方に所定の長さだけ引き上げたとき、孔41、41、44、44と一致するように、パイプ30、30の下部には、第2の係合孔48、48が形成されている。 As shown in, when pulling a predetermined length of the rungs 32 of the top upwardly, to match the holes 41,41,44,44, the bottom of the pipe 30, 30, the second engagement Goana 48, 48 are formed. ロックレバー36、36 The lock lever 36, 36
の後部36a、36aを係合溝42、42から外すと、 Rear 36a, and remove 36a from the engaging groove 42, 42,
バネ40、40の付勢力によって、互いに一致している係合孔48、48、44、44、41、41にロックレバー36、36が係合し、最上段のユニット20のみを引き上げた状態とすることができる。 By the biasing force of the spring 40, 40, and a state where the lock lever 36, 36 in the engagement hole 48,48,44,44,41,41 match each other engaged, raised only uppermost unit 20 can do. この状態では、なんら中間ストッパーのようなものを使用しなくても、最上段のユニット20のみを伸ばした状態を維持できる。 In this state, without using any kind of intermediate stopper can maintain a state in which extended only uppermost unit 20.
この状態を解除する場合には、ロックレバー36、36 If you clear this state, the lock lever 36 and 36
を後退させて、係合溝42、42に係合させればよい。 The retracting, it suffices engage the engaging grooves 42, 42.

【0022】また、各横桟24、28、32が重なっている状態において、図3に示すように横桟28、32を引き上げると、パイプ26、26と30、30とが上昇する。 [0022] In a state where each rung 24,28,32 overlap, increasing your rungs 28, 32 as shown in FIG. 3, a pipe 26, 26 and 30, 30 is increased. そして、所定の高さだけ引き上げた状態において、孔41、41と一致するように、パイプ26、26 Then, in a state in which pulling a predetermined height, so as to match the holes 41, 41, pipes 26 and 26
の下方に第2の係合孔50、50が形成されている。 The second engaging holes 50, 50 are formed downward. これら一致している係合孔41、41、50、50にロックレバー36、36を係合させることによって、最上段と中段のユニット18、20とを引き上げた状態とすることができる。 By engaging the lock lever 36 with the engaging hole 41,41,50,50 to which they coincide, so that the state raised the top and middle of the unit 18, 20. この状態は、中間ストッパーのようなユニット18、20が降下するのを阻止するための部材は、不要である。 This state, members for units 18 and 20 as the intermediate stopper is prevented from dropping is required. この状態を解除する場合には、ロックレバー36、36を後退させて、係合溝42、42に係合させればよい。 When releasing this state, retracting the lock lever 36 and 36, it is sufficient engage the engaging grooves 42, 42.

【0023】図4に詳細に示すように、横桟28内には、解除機能付きロック機構の一部をなすロックピン5 As shown in detail in FIG. 4, the lock pin 5 into the rungs within 28, forming part of the release function lock mechanism
1、51が取り付けられている。 1 and 51 are attached. このロックピン51、 The lock pin 51,
51は、上述した各孔41、44、46、48よりも径の大きなものである。 51 is larger in diameter than the holes 41,44,46,48 described above. パイプ26、26の近傍にパイプ26、26側を向いてその長さ方向に沿って進退可能に、ロックピン51、51は設けられている。 As to be able to advance and retreat along its length facing the pipe 26 side in the vicinity of the pipe 26, the locking pins 51 are provided. 具体的には、端壁28a、28aと、この端壁28a、28aを挟んでパイプ26、26と反対側に形成した壁部28 Specifically, the end wall 28a, 28a and, the end wall 28a, wall portion 28 formed on the opposite side of the pipe 26 and 26 across the 28a
b、28bとに、ロックピン51、51は、支持されている。 b, and the 28b, the lock pin 51 is supported.

【0024】このロックピン51、51には、これの端壁28a、28aと接触する位置に鍔52、52が形成されており、この鍔52、52と壁部24b、24bとの間にあるロックピン51、51の周囲に、弾性手段、 [0024] The lock pin 51, 51, which end wall 28a, and a flange 52, 52 is formed at a position in contact with 28a, the flange 52 and the wall portion 24b, is between 24b around the lock pin 51, 51, elastic means,
例えばコイルバネ54、54が取り付けられている。 For example a coil spring 54 is attached. このコイルバネ54、54も、ロックピン51、51をパイプ26、26側に付勢する付勢力をロックピン51、 The coil spring 54 also, the lock pin 51 an urging force for urging the lock pin 51, 51 on the pipe 26 side,
51に与えるものである。 Those given to 51. パイプ26、26には、ロックピン51、51の先端が通過可能な大きさの孔56、 The pipe 26 and 26, the tip can pass size of the locking pins 51 holes 56,
56が形成されており、この孔56、56を介してロックピン51、51は、パイプ26、26内に侵入可能である。 56 are formed, the lock pin 51 through the holes 56 and 56 may be entering the pipe 26, 26.

【0025】ロックピン51、51の後部51a、51 The rear portion of the lock pin 51, 51 51a, 51
aには、レバー58、58の一端が接触している。 The a, are in contact with one end of the lever 58, 58. このレバー58、58は、その中途が横桟28の両側壁間に回転自在に支持されており、図4(A)に示すように、 The lever 58 and 58, the middle is rotatably supported between the opposite side walls of the rungs 28, as shown in FIG. 4 (A),
ロックピン51、51がパイプ22内に侵入しているとき、レバー58、58の他端は横桟28の底面よりも下方に突出している。 When the lock pin 51, 51 is penetrated into the pipe 22, the other end of the lever 58, 58 is projected downward from the bottom surface of the rung 28. 一方、このレバー58、58の他端がなんらかの力によって横桟28内に侵入させられたとき、レバー58、58は回転し、ロックピン51、51 Meanwhile, when the other end of the lever 58 is caused to penetrate into the rungs 28 by any force, the lever 58 is rotated, the locking pins 51
の後部51a、51aを図4(B)に示すように、後退させ、ロックピン51、51を孔56、56から抜く。 Rear 51a, a 51a as shown in FIG. 4 (B), is retracted, pull out the locking pins 51 from the holes 56 and 56.

【0026】図1に示すように、パイプ30、30の下端部、即ち、第2の係合孔48、48よりも下方には、 As shown in FIG. 1, the lower end of the pipe 30, 30, i.e., in the lower than the second engaging holes 48, 48,
ロックピン51、51と係合可能な大きさ、即ち第2の係合孔48、48よりも大きな第1の係合孔60、60 The lock pin 51, 51 engageable with the size, i.e. larger first engagement hole than the second engaging hole 48, 48 60, 60
が形成されている。 There has been formed.

【0027】従って、図3に示すように横桟28、30 [0027] Therefore, the rungs as shown in FIG. 3 28, 30
が持ち上げられている状態において、横桟32を引き上げると、パイプ30、30が上昇する。 In a state where is lifted, increasing your rungs 32, pipes 30, 30 is increased. やがて、第2の係合孔48、48がロックレバー51、51の位置に到達するが、第2の係合孔48、48はロックピン51、 Eventually, the second engagement holes 48, 48 reaches the position of the lock lever 51, the second engagement hole 48, 48 is the lock pin 51,
51よりも小さいので、第2の係合孔48、48にロックピン51、51は係合されずに、パイプ30、30の上昇は継続する。 Is smaller than 51, the locking pins 51 into the second engaging holes 48, 48 are not engaged, rising pipes 30, 30 continues.

【0028】やがて、第1の係合孔60、60がロックピン51、51の位置に到達したとき、図4(A)に示すように、ロックピン51、51は第1の係合孔60、 [0028] Eventually, when the first engagement hole 60, 60 has reached the position of the locking pins 51, as shown in FIG. 4 (A), the lock pin 51, 51 a first engagement hole 60 ,
60に係合され、ユニット20が引き伸ばされた状態となる。 Engaged in 60, a state in which the unit 20 is stretched. このとき、レバー58、58は横桟28の底部から下方に引き出されている。 At this time, the lever 58 is pulled downward from the bottom of the rung 28.

【0029】従って、ロックレバー36、36を孔5 [0029] Therefore, the lock lever 36 and 36 holes 5
0、50から抜くと、ユニット18が降下し、レバー5 Pulling out from 0,50, unit 18 is lowered, the lever 5
8、58は横桟24の上面に接触し、横桟28の内部に侵入する。 8 and 58 are in contact with the upper surface of the rungs 24, entering the interior of the rung 28. これによって、ロックピン51、51が後退し、第1の係合孔60、60から抜けて、ユニット20 Thus, the lock pins 51 are retracted, missing from the first engagement hole 60 and 60, the unit 20
が降下し、全てのユニット16、18、20が伸縮状態となる。 There drops, all units 16, 18, 20 is stretchable state.

【0030】このように、この脚立よれば、中間ユニット18を引き伸ばした後に、上段のユニット20を引き伸ばすという通常の使用ができる上に、最上段のユニット20のみを引き伸ばすこともでき、この引き伸ばした状態を維持するために、中間ストッパー等の部材を設ける必要はない。 [0030] Thus, according this stepladder, after stretching the intermediate unit 18, on which it is normal use of stretching the upper unit 20, it can also be stretched only uppermost unit 20 and the stretching to maintain the state, it is not necessary to provide a member such as an intermediate stopper.

【0031】上記の実施の形態では、ユニット18を引き上げたときに、これを係合するロックレバー36、3 [0031] In the above embodiment, when the pulling unit 18, the lock lever engages this 36, 3
6を利用して、上側のユニット20のみを引き上げたとき、これを固定したが、ロックレバー36、36を使用せずに、孔41、41、44、44、46、46に対応する各孔を横桟24と反対側のパイプ22、22、2 6 by using, when raised only upper unit 20 has been fixed to it, without using the lock lever 36 and 36, each hole corresponding to the hole 41,41,44,44,46,46 the opposite side of the pipe with the rung 24 22,22,2
6、26、30、30に形成し、これらに係合するピンを、これらの孔に挿通するようにしてもよい。 Formed in 6,26,30,30, pins that engage with these, may be inserted into these holes.

【0032】また、本発明を伸縮式の脚立に実施したが、例えば伸縮式脚立部材10のみを使用して、梯子として使用することもできる。 Further, the present invention has been carried out telescopic stepladder, for example using only telescopic stepladder member 10, can also be used as a ladder.

【0033】また、上記の実施の形態では、3つのユニット16、18、20を使用したが、これに限ったものではなく、さらに多くのユニットを使用することもできる。 Further, in the above embodiment, but using three units 16, 18, 20, not limited thereto, it is also possible to use more units. この場合、各ユニットを上から引き上げたときに、 In this case, when pulling each unit from above,
ロックレバー36に対応する位置に引き上げられたユニットのパイプに形成した第2の係合孔が、ロックレバー36に係合するように第2の係合孔を形成すればよい。 Second engaging hole formed in the pipe lifted unit at a position corresponding to the lock lever 36 may be formed second engaging holes to engage the locking lever 36.

【0034】 [0034]

【発明の効果】以上のように、本発明によれば、中間ストッパーを使用しなくても、上段から引き上げることができる上に、下からも順に引き上げることができる脚立や梯子のような伸縮体を提供することができる。 As is evident from the foregoing description, according to the present invention, without using an intermediate stopper, on which can be raised from the upper, stretchable material such as stepladder or ladder can be pulled sequentially from the bottom it is possible to provide a.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の1実施の形態の伸縮式の脚立の各ユニットを収縮した状態の主要部の縦断面図である。 1 is a longitudinal sectional view of a main part of the contracted condition of each unit of one embodiment of a telescopic stepladder of the present invention.

【図2】図1の脚立の最上段のユニットを引き上げた状態の主要部の縦断面図である。 2 is a longitudinal sectional view of a main part of the state of pulling the top of the unit in the stepladder of Fig.

【図3】図1の脚立の最上段と2段目とを引き上げた状態の主要部の縦断面図である。 3 is a longitudinal sectional view of a main portion of the top and state raised a second stage stepladder in FIG.

【図4】図3の状態から最上段を引き上げたときの主要部の縦断面図である。 It is a longitudinal sectional view of a main portion when pulling up the top from the state of FIG. 3. FIG.

【図5】図1の脚立の全体を示す斜視図である。 5 is a perspective view showing an entire stepladder of Fig.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10 脚立部材 16 18 20 脚立ユニット 22 26 30 縦パイプ 24 28 32 横桟 51 ロックピン(自動解除機能付きロック機構) 54 コイルバネ(自動解除機能付きロック機構) 58 レバー(自動解除機能付きロック機構) 48 第2の係合孔 60 第1の係合孔 10 stepladder member 16 18 20 stepladder unit 22 26 30 vertical pipes 24 28 32 rungs 51 lock pin (automatic release function lock mechanism) 54 coil spring (automatic release function lock mechanism) 58 Lever (automatic release function lock mechanism) 48 the second engagement hole 60 first engaging hole

Claims (3)

    (57)【特許請求の範囲】 (57) [the claims]
  1. 【請求項1】 複数の伸縮ユニットを有し、各伸縮ユニットは、間隔をおいて平行に配置された1対の縦パイプと、これら縦パイプの先端部間に、これらにほぼ垂直に設けられた横桟とを、有し、各縦パイプは、各伸縮ユニットごとに異なる径を有し、最も大きな径のものが最下段に、最も径の小さなものが最上段に位置するように順に各縦パイプ同士が挿通されており、 最上段と最下段の伸縮ユニット以外のユニットの上記横桟内に、解除機能付きロック機構が設けられ、上記各ロック機構は、対応する縦パイプ側に弾性手段によって押圧されているロックピンと、上記横桟内にあるとき上記ロックピンを横桟内に後退させるレバーとを有し、 上記最下段及びこれより1 段上以外の伸縮ユニットの縦パイプは、これらが伸ばされたとき、こ [Claim 1 further comprising a plurality of telescopic units, each stretching unit comprises a vertical pipe of a pair arranged in parallel at intervals between the distal end portion of the vertical pipe is provided substantially perpendicular thereto the rungs have had, each longitudinal pipe, have different diameters for each telescopic unit, the most larger diameter ones at the bottom, in order to best diameter smaller ones are located on the top is inserted through the vertical pipes to each other, to the lateral 桟内 of units other than telescopic unit of the uppermost and lowermost, provided release function with locking mechanism, each locking mechanism, elastic means to the corresponding vertical pipe side a locking pin which is pressed by, and a lever to retract the locking pin in the transverse 桟内 when in the horizontal 桟内, the vertical pipe of the lowermost and than this stretching units other than 1 level upper, these when is extended, this らよりも下側の横桟のロック機構のロックピンが係合する第1の係合孔を、有し、 上記最下段及びこれより1段上以外の伸縮ユニットの縦パイプは、各横桟が互いに接触している状態から、各横桟を上方に伸ばしたとき、上記最下段の縦パイプを介して侵入した、上記ロックピンよりも径の小さいの固定ピンに係合する第2の係合孔が形成されている伸縮体。 Rayori also a first engaging hole in which the lock pin of the locking mechanism of the lower rungs is engaged, a vertical pipe of the telescopic units other than the lowermost and than this 1 stage above, each rung from state but in contact with each other, when stretched each rung upwards, penetrated through the bottom of the vertical pipe, the second engagement which engages the fixing pin diameter smaller than the locking pin telescopic body Goana is formed.
  2. 【請求項2】 請求項1記載の伸縮体において、上記固定ピンは、最下段の横桟内に設けられており、最下段より1段上のユニットの縦パイプの第1の係合孔が、上記固定ピンと係合可能な径に形成されている伸縮体。 2. A stretch of claim 1, wherein the fixing pin is provided on the lowermost horizontal 桟内, the first engagement hole of the vertical pipe units 1 level upper than the bottom , elastics formed on the fixing pin and engagable diameter.
  3. 【請求項3】 請求項1記載の伸縮体において、上記固定ピンは、最下段のパイプの外方から挿入される伸縮体。 3. A stretch of claim 1, wherein the fixing pin is telescopic member to be inserted from the outside of the lowermost pipe.
JP22600498A 1998-08-10 1998-08-10 Elastics Expired - Lifetime JP3172713B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP22600498A JP3172713B2 (en) 1998-08-10 1998-08-10 Elastics

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP22600498A JP3172713B2 (en) 1998-08-10 1998-08-10 Elastics

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2000054616A true JP2000054616A (en) 2000-02-22
JP3172713B2 true JP3172713B2 (en) 2001-06-04

Family

ID=16838288

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP22600498A Expired - Lifetime JP3172713B2 (en) 1998-08-10 1998-08-10 Elastics

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3172713B2 (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2016508101A (en) * 2012-12-31 2016-03-17 キョン ソン,ハ Functional takeout cup carriers

Families Citing this family (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7059980B1 (en) * 2000-09-05 2006-06-13 Shannon Jr John L Telescopic singles stick
EP1788167A1 (en) * 2005-11-18 2007-05-23 Telesteps AB Collapsible platform
KR100849201B1 (en) * 2007-03-20 2008-07-31 이달수 Foldable supporter
US8186481B2 (en) * 2008-03-07 2012-05-29 Wing Enterprises, Inc. Ladders, ladder components and related methods
JP5253342B2 (en) * 2009-09-28 2013-07-31 アルインコ株式会社 Telescopic ladder
CN102003136B (en) * 2010-10-28 2012-09-12 王万兴 Locking structure for telescopic ladder
JP5897935B2 (en) * 2012-03-02 2016-04-06 アルインコ株式会社 Work table of the telescopic leg locking device
KR101709703B1 (en) * 2016-09-01 2017-02-23 린노알미늄 주식회사 Length-adjustable two-stepped ladder with spring pin

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2016508101A (en) * 2012-12-31 2016-03-17 キョン ソン,ハ Functional takeout cup carriers

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2000054616A (en) 2000-02-22 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5879247A (en) Power lift basketball adjustment system
US4811436A (en) Child crib with displaceable and storable side gate
US5782039A (en) Portable gate
US6672427B1 (en) Ladder base stabiliser
US4149342A (en) Window guard
US6163906A (en) Load supporting apparatus for a person
US4089390A (en) Ladder hook assembly and ladder
CN102177633A (en) Cable management accessories
US4155422A (en) Combination step, stair well and extension ladders
US4434871A (en) Emergency escape ladder
US4006564A (en) Foldable hand rail and seating structure
US4226302A (en) Sectional ladder lock
US3933222A (en) Ladder leveler
US3834492A (en) Portable fire escape ladder
US1947553A (en) Pipe rack
US20130186710A1 (en) Elevated working platform and related methods
US6807695B1 (en) Maternity patient support
US6732836B2 (en) Mounting method for a handrail in a frame scaffolding
GB2123470A (en) Fire escape ladder
US20080116007A1 (en) Stowable, unobtrusive access and escape devices
US3089152A (en) Adjustable guard frame for beds and the like
KR200391348Y1 (en) A sliding type safety foothold
US5115752A (en) Rod kicker for a sailing vessel rig
GB2137681A (en) Folding ladder
US3073414A (en) Collapsible ladder

Legal Events

Date Code Title Description
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20010227

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313113

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100323

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20150323

Year of fee payment: 14

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250