JP3169366B1 - An optical disk, an optical disk recording apparatus and method, and an optical disk reproducing apparatus and method - Google Patents

An optical disk, an optical disk recording apparatus and method, and an optical disk reproducing apparatus and method

Info

Publication number
JP3169366B1
JP3169366B1 JP2000290426A JP2000290426A JP3169366B1 JP 3169366 B1 JP3169366 B1 JP 3169366B1 JP 2000290426 A JP2000290426 A JP 2000290426A JP 2000290426 A JP2000290426 A JP 2000290426A JP 3169366 B1 JP3169366 B1 JP 3169366B1
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
key
data
area
recording
content
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2000290426A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2001189021A (en
Inventor
敦史 中村
浩平 中田
基志 伊藤
俊次 大原
光昭 大嶋
隆司 弓場
衛 東海林
隆弘 永井
秀志 石原
隆 石田
正司 謝花
裕司 高木
Original Assignee
松下電器産業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP12210499 priority Critical
Priority to JP12819799 priority
Priority to JP11-122104 priority
Priority to JP29963599 priority
Priority to JP11-299635 priority
Priority to JP11-128197 priority
Application filed by 松下電器産業株式会社 filed Critical 松下電器産業株式会社
Priority to JP2000290426A priority patent/JP3169366B1/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3169366B1 publication Critical patent/JP3169366B1/en
Publication of JP2001189021A publication Critical patent/JP2001189021A/en
Application status is Active legal-status Critical

Links

Abstract

【要約】 【課題】 BCAなどの第1の領域を形成するときに、 Abstract: When forming the first region, such as A BCA,
記録形光ディスクの記録膜を保護する。 Protecting the recording film of the recordable optical disc. 【解決手段】 光ディスクにおいて、周方向にストライプ状に形成され、反射光量が低下した信号が断続的に得られる領域を備えた第1の領域と、光ビームを第2の領域に照射することによりユーザがユーザデータを記録可能な第2の領域とが形成される。 In An optical disk, is formed in a stripe shape in the circumferential direction, a first region signals reflected light amount is lowered has an area obtained intermittently, by irradiating a light beam to the second region user and a second region capable of recording user data is formed. ここで、上記第1の領域は、上記第2の領域に対して径方向の所定間隔を有するように離れて形成される。 Here, the first region is formed apart so as to have a predetermined interval in the radial direction with respect to the second region. また、上記第2の領域の内側に形成されたリードイン領域を備え、上記リードイン領域は上記第1の領域の少なくとも一部を含む。 Further, with the lead-in area formed on the inner side of the second region, the lead-in area comprises at least a part of said first region. 上記第2の領域は、好ましくは書き換え可能な領域、又は追記可能な領域である。 The second region is preferably rewritable area or recordable area.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、著作権を有する映画の画像データや音楽の音声データを含むAVデータ(Audio and Visual Data)などのデータが記録されている光ディスクから、他の記録型光ディスクなどの記録媒体への不正なディジタルコピーを防止することができる、光ディスク、光ディスク記録装置及び方法、並びに光ディスク再生装置及び方法に関する。 The present invention relates, from the optical disc in which data such as AV data (Audio and Visual Data) including image data and music audio data of the movie having a copyright is recorded, other optical recording disks it is possible to prevent unauthorized digital copies of the recording medium such as optical disk, optical disk recording apparatus and method, and an optical disc reproducing apparatus and method.

【0002】 [0002]

【従来の技術】光ディスクは、従来のテープメディアに比べてランダムアクセス性に優れており、また、レーザ光を利用した非接触な記録及び再生が可能なため繰り返し利用による劣化が少ないという特徴を有している。 BACKGROUND OF THE INVENTION optical disk, has excellent random accessibility as compared to the conventional tape media, also have the characteristic that deterioration due to repeated use because it allows non-contact recording and reproducing using a laser beam is small doing. さらに、光ディスクは、ディスク製造者によるマスタリングによって、安価に大量の複製が可能という特徴を有しており、高音質のディジタルオーディオとしてCD(Co Furthermore, the optical disc by a mastering by the disk manufacturer, has a feature that can inexpensively mass replication, CD as a high-quality digital audio (Co
mpact Disk)が従来のアナログ記録のレコードにとって代わって一般的になっている。 Mpact Disk) has become common on behalf for the record of the conventional analog recording. さらに、近年、高品質の画像データがディジタル記録されたDVD(Digital Vi Furthermore, in recent years, DVD for high-quality image data is digitally recorded (Digital Vi
deo Disk、又はDigital Versatile Disk)が商品化されAVデータのディジタル記録媒体としての光ディスクが今後さらに発展していくことが予想される。 deo Disk, or Digital Versatile Disk) is an optical disk as a digital recording medium of the AV data commercialized is expected to continue to further develop in the future.

【0003】一方、音楽CD、CD−ROMやDVD− [0003] On the other hand, and music CD, CD-ROM DVD-
ROMのように、ディスク製造業者によってデータがプリピットの形式で予め記録されている再生専用の光ディスクだけでなく、近年、ユーザが家庭でAVデータを記録できる、例えば、CD−R、CD−RW、MO、MD Like the ROM, not the data by the disk manufacturer only prerecorded are reproduction-only optical disc in the form of pre-pits, in recent years, can record AV data users at home, for example, CD-R, CD-RW, MO, MD
やDVD−RAMなどの記録型の光ディスクが開発され、世に広がりつつある。 And DVD-RAM is recording-type optical disc, such as the development, is becoming the world spread.

【0004】また、テレビ放送においても従来のアナログ方式から多チャンネル化や様々なサービスが可能なディジタル方式が導入されており、このような傾向は今後さらに広がっていく。 [0004] In addition, multi-channel and a variety of services is available digitally from the conventional analog system in the television broadcasting has been introduced, this trend is going to spread further in the future. 特に、記録型光ディスクは、ディジタル化された放送や通信で配信されてくるコンテンツの記録媒体として、配信時に蓄積した後プログラム選択して視聴するタイムシフト利用を目的の中心としたAV In particular, the recording type optical disc, AV to a recording medium of the contents coming delivered by broadcasting or communication digitized, and the time-shift utilization view by program selection after storing at serve as the center of the object
データの記録に利用されることが予想される。 It is expected to be used for recording data.

【0005】従来、コンピュータを中心に利用されてきた記録型の光ディスクは、利用者自らが作成したデータの保存を目的として利用されており、記録型の光ディスク間でのコピーを制限する仕組みを有していなかった。 Conventionally, recording type optical disk has been used mainly in the computer is utilized for the purpose of saving the data user himself created, have a mechanism to restrict the copying between the recording type optical disc It did not.
記録型の光ディスクが広く利用されるようになると、記録された光ディスクのデータを、一般ユーザがそのまま他の記録型光ディスクに違法にコピーすることにより、 If so recording type optical disc is widely used, the data of the recorded optical disc, by a general user to directly illegally copied to another recording type optical disc,
本来そのAVデータの著作者に支払われるべき著作料を払うこと無しに、また、ディジタル記録が可能なことから音質や画質の劣化なしに不当な複製を入手することが可能になり、良質のコンテンツの広まりを阻害する要因にもなってきている。 Without paying the original author to the copyright fee to be paid of the AV data, also, consists capable of digital recording is possible to obtain an undue duplication without degradation of sound quality and image quality, high-quality content of it has also become a factor that inhibits the spread of. 音楽等をディジタル記録するMD MD digitally recorded music, etc.
では、記録回数を制限する世代管理を行う仕組みが導入され、世代管理データとともに光ディスクに記録し、その世代管理データによりコピー回数の制限を行っている。 In, it introduced a mechanism for performing a generation management for limiting the number of recordings is recorded on the optical disc together with the generation management data, is performed in the copy number limited by the generation management data.

【0006】また、例えば、CD−ROMやDVD−R [0006] Also, for example, CD-ROM and DVD-R
OMの不正なコピーを防止するために、光ディスクのピット部にバーコードを重ね書きするための追記領域であるバーストカッティング領域(Burst Cutting Area;以下、BCAという。)を設け、光ディスクの製造時にB To prevent unauthorized copying of the OM, the burst cutting area is a recordable area for overwriting barcode pit of the optical disk (Burst Cutting Area;. Hereinafter, BCA referred) is provided, B at the time of manufacture of the optical disk
CAにディスク毎に異なるIDを記録しておく方法が、 How to keep track of the different ID for each disk to the CA,
国際公開番号WO97/14144号の国際出願において提案されている。 It has been proposed in the international application of the International Publication No. WO97 / 14144. この方法によると、パスワードはディスクIDにより異なるので、1つのパスワードは1枚のディスクの暗号しか解読することができなくなり、コンテンツが不正にコピーされてもディスクIDの情報が欠落しているため、コンテンツは解読されなくなる。 According to this method, since the password is different by the disc ID, one password will not be able to only decrypt one disk encryption, since the content is missing information of the disk ID may be illegally copied, content will not be decrypted.

【0007】図39は、従来技術のDVD−ROMのユーザデータ領域の構成と、ユーザデータ領域のデータから暗号化コンテンツを復号する光ディスク再生装置の構成を示すブロック図である。 [0007] Figure 39 is the configuration of the user data area of ​​the prior art DVD-ROM, a block diagram illustrating the configuration of an optical disk reproducing apparatus for decrypting the encrypted content from the data in the user data area. DVD−ROMでは、図3 In the DVD-ROM, Figure 3
9に示すように、ディスク上に記録するコンテンツのデータに対して暗号化を行っている。 As shown in 9, and performing encryption for the data of the content to be recorded on the disk.

【0008】図39において、DVD−ROMのユーザデータ領域は、セクタヘッダ領域3201と、メインデータ領域3202と、誤り検出コード3203とから構成される。 [0008] In FIG. 39, the user data area of ​​the DVD-ROM includes a sector header area 3201, a main data area 3202, and an error detection code 3203 Metropolitan. ここで、セクタヘッダ領域3201には、セクタの位置を示すセクタアドレス3204と、メインデータ領域3202に記録されるデータに関する著作権制御情報(例えば、スクランブルフラグ、コピー制御情報など)が記録される著作権制御情報3205と、メインデータ領域3202のデータに暗号が施されている場合に復号するための復号鍵3206とが記録される。 Here, the sector header area 3201 includes a sector address 3204 indicating the location of a sector, copyright copyright control information about the data to be recorded in the main data area 3202 (e.g., scramble flag, such as copy control information) is recorded and Kwon control information 3205, a decryption key 3206 for decrypting if the encryption is applied to the data of the main data area 3202 is recorded. また、メインデータ領域3202には、主に著作権保護を必要とするAVデータなどが暗号化されて記録される。 Further, in the main data area 3202, such as AV data is recorded is encrypted mainly requiring copyright protection.

【0009】このようなユーザデータ領域の再生時には、まず、セクタヘッダ領域3201から暗号化コンテンツの再生に必要な復号鍵3206を得る。 [0009] When reproducing such a user data area, first, obtaining a decryption key 3206 necessary for reproducing the encrypted content from the sector header area 3201. 取得した復号鍵3206は鍵復号器3207に入力され、鍵復号器3207は入力された復号鍵3206を所定のディスク鍵を用いてコンテンツ復号鍵を復号して、復号器320 Decryption key 3206 obtained are input to the key decoder 3207, the key decoder 3207 decodes the content decoding key decryption key 3206 is input by using a predetermined disk key, the decoder 320
8に出力する。 And outputs it to the 8. 次いで、復号器3208は、メインデータ領域3202に対応するセクタヘッダ領域3201に格納された著作権制御情報3205に従って、メインデータ領域3202の暗号化コンテンツを上記復号されたコンテンツ復号鍵を用いて復号を行い、再生可能なデータである復号化コンテンツを得る。 Then, the decoder 3208, in accordance with copyright control information 3205 stored in the sector header area 3201 corresponding to the main data area 3202, the decrypted using the content decryption key encrypted content is the decoded main data area 3202 performed to obtain the decrypted content is reproducible data.

【0010】図39に示した構成による光ディスクでは、パーソナルコンピュータのドライブ装置などからメインデータ領域3202に対する読み出しが可能であるが、復号鍵3206を記録した領域を正規の認証機能を有する光ディスク再生装置しか読み出しできないように構成することにより、不正な複製や海賊版の作成を防止できるようにしている。 [0010] In the optical disk having the configuration shown in FIG. 39, but from a personal computer of the drive device is capable of reading from the main data area 3202, only the optical disk reproducing apparatus having the official authentication function of the area that records the decryption key 3206 by configuring so as not to be read, and to be able to prevent the creation of an unauthorized copy or pirated.

【0011】 [0011]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、世代管理データを用いた不正コピー防止方法では、コピー時に世代管理データの変更(“1回コピー可能”から“コピー不可”への情報の変更“)が不可欠である。これに対して、光ディスク上のデータを世代管理データとともに変更を加えずコピーしたり、コンピュータ等で世代管理データを改ざんして記録したりすることにより、不正コピーを十分に防止できないという問題点を有していた。 The object of the invention is to be Solved However, in the unauthorized copy protection method using the generation management data, change of generation management data at the time of copy (change of information to the "one-time copy possible" from "copy never" ") is it is essential. in contrast, copy without change the data on the optical disc along with generation management data, by and record modified the generation management data in a computer or the like, can not be sufficiently prevent unauthorized copying I had a problem.
さらに、コンテンツとともに予め記録した世代管理データによりコピー回数の制限を行うため、たとえ正規の著作料を払ったとしても光ディスク上の“コピー不可”となったデータは他の光ディスクへのコピーが全く許されず、利用者はコンテンツ供給者から供給を待たなければならないという問題を有していた。 Furthermore, in order to perform restriction of the number of times of copying by prerecorded generation management data together with the content, even if the data becomes "copy never" on the optical disc at all permitted copying to other optical discs as paid regular copyright fee is not, the user has a problem that must wait for supply from the content supplier. いずれもコンテンツ供給者が利用者の行う記録型光ディスクへのコピーを十分に管理できないことによるものである。 Both is by content provider can not be adequately controlled copying to a recording type optical disc performed by the user.

【0012】近年、パーソナルコンピュータが高性能化し、さらにそれらがネットワークに接続されることによって、高性能でかつ、複数台のパーソナルコンピュータによる高速な暗号の解読が行われている。 [0012] In recent years, personal computers and high performance, yet by which they are connected to a network, and a high-performance, decryption fast encryption by a plurality of personal computers is being performed. このような解読に対して、より暗号の強度を高めるためには、暗号に使用する鍵の鍵長を拡張することが必要となる。 For such decryption, in order to enhance the strength of the encryption, it is necessary to extend the key length of keys used for encryption. しかしながら、従来から提案されているようなセクタヘッダに復号鍵を記録するような鍵管理方法では、予め決められた長さ(復号鍵領域のサイズ)以下の復号鍵しか記録することができず、将来に暗号の強度を高めるために鍵長を長くできないという問題点があった。 However, the key management method to record the decryption key in the sector header as proposed conventionally, not only can record predetermined length (size of the decryption key area) following the decryption key, there is a problem that can not be longer the key length in order to increase the strength of the encryption in the future.

【0013】さらに、上述のように、BCAを設け、光ディスクの製造時にBCAにディスク毎に異なるIDを記録しておく方法が、国際公開番号WO97/1414 Furthermore, as described above, the BCA is provided, a method of recording the different ID for each disc in the BCA at the time of manufacture of the optical disc, International Publication No. WO97 / 1414
4号の国際出願において提案されている。 It is proposed in No. 4 of International Application. このBCAはコントロールデータ領域の内周部分の凹凸ピット上の記録膜をトリミングしているが、書き換え型又は追記型の光ディスクである記録形光ディスクを構成する記録膜は、再生専用の光ディスクにおける反射膜に対して熱による影響を受けやすいという問題点があった。 This BCA is trimmed recording film on the irregular pits of the inner peripheral portion of the control data area, the recording film constituting the rewritable or write-once recordable optical disc is an optical disc, the reflection in the reproduction-only optical disc film there is a problem that it is easy to be affected by the heat against.

【0014】本発明の目的は、以上の問題点を解決し、 [0014] It is an object of the present invention is to solve the above problems,
BCAなどの第1の領域を形成するときに、記録形光ディスクの記録膜を保護することができる、光ディスク、 When forming the first region, such as BCA, it is possible to protect the recording layer of recordable optical disks, optical disks,
光ディスク記録装置及び方法、並びに光ディスク再生装置及び方法を提供することにある。 Optical disc recording apparatus and method, and to provide an optical disk reproducing apparatus and method.

【0015】 [0015]

【課題を解決するための手段】本発明に係る光ディスクは、周方向にストライプ状に形成され、反射光量が低下した信号が断続的に得られる領域を備えた第1の領域と、光ビームを第2の領域に照射することによりユーザがユーザデータを記録可能な第2の領域とを備えた光ディスクであって、上記第1の領域は、上記第2の領域に対して径方向の所定間隔を有するように離れて形成されたことを特徴とする。 Optical disk according to the present invention SUMMARY OF THE INVENTION are formed in a stripe shape in the circumferential direction, a first region signals reflected light amount is lowered has an area obtained intermittently, the light beam an optical disk the user and a second region capable of recording user data by irradiating the second region, the first region is a predetermined distance in the radial direction with respect to the second region and wherein the formed apart so as to have a.

【0016】また、上記光ディスクにおいて、好ましくは、上記第2の領域の内側に形成されたリードイン領域を備え、上記リードイン領域は上記第1の領域の少なくとも一部を含むことを特徴とする。 [0016] In the optical disc preferably includes the lead-in area formed on the inner side of the second region, the lead-in area is characterized in that it comprises at least a portion of said first region . さらに、上記光ディスクにおいて、上記第2の領域は、好ましくは書き換え可能な領域、又は追記可能な領域であることを特徴とする。 Further, in the optical disc, the second region is preferably characterized in that rewritable area or a recordable area.

【0017】本発明に係る光ディスク記録装置は、所定の第1の領域と、光ビームを第2の領域に照射することによりユーザがユーザデータを記録可能な第2の領域とを備えた光ディスクのための光ディスク記録装置であって、再生時に反射光量が低下した信号が断続的に得られるようなデータを、周方向にストライプ状に形成され、 The optical disc recording apparatus according to the present invention, the predetermined first area, of the optical disc by the user and a second region capable of recording user data by irradiating a light beam to the second region the optical disc recording apparatus for, signals reflected light amount is lowered at the time of reproduction is formed data as obtained intermittently in the circumferential direction in stripes,
かつ上記第2の領域に対して径方向の所定間隔を有するように離れた第1の領域に記録する記録手段を備えたことを特徴とする。 And characterized by comprising a recording means for recording the first region away to have a predetermined interval in the radial direction with respect to the second region.

【0018】また、本発明に係る光ディスク記録方法は、所定の第1の領域と、光ビームを第2の領域に照射することによりユーザがユーザデータを記録可能な第2 [0018] The optical disk recording method according to the present invention, the predetermined first area, the second user can record user data by irradiating a light beam to the second region
の領域とを備えた光ディスクのための光ディスク記録方法であって、再生時に反射光量が低下した信号が断続的に得られるようなデータを、周方向にストライプ状に形成され、かつ上記第2の領域に対して径方向の所定間隔を有するように離れた第1の領域に記録するステップを含むことを特徴とする。 Of a optical disc recording method for an optical disc having an area, the data such as signals reflected light during reproduction is decreased is obtained intermittently, are formed in a stripe shape in the circumferential direction, and the second characterized in that it comprises the step of recording the first region away to have a predetermined interval in the radial direction with respect to the region.

【0019】さらに、本発明に係る光ディスク再生装置は、再生時に反射光量が低下した信号が断続的に得られるようなデータが、周方向にストライプ状に形成され、 Furthermore, the optical disk reproducing apparatus according to the present invention, data such as signals reflected light amount is lowered is obtained intermittently during playback, it is formed in a stripe shape in the circumferential direction,
かつ第2の領域に対して径方向の所定間隔を有するように離れた第1の領域に記録された第1の領域と、光ビームを第2の領域に照射することによりユーザによりユーザデータが記録された第2の領域とを備えた光ディスクのための光ディスク再生装置であって、上記第1の領域に記録されたデータを再生する第1の再生手段と、上記第2の領域に記録されたユーザデータを再生する第2の再生手段とを備えたことを特徴とする。 And a first region which is recorded in the first area away to have a predetermined interval in the radial direction with respect to the second area, the user data by the user by applying a light beam to the second region an optical disk reproducing apparatus for an optical disc having a recorded second regions, the first reproducing means for reproducing the data recorded on the first region, is recorded in the second region characterized in that a second reproduction means for reproducing user data.

【0020】またさらに、本発明に係る光ディスク再生方法は、再生時に反射光量が低下した信号が断続的に得られるようなデータが、周方向にストライプ状に形成され、かつ第2の領域に対して径方向の所定間隔を有するように離れた第1の領域に記録された第1の領域と、光ビームを第2の領域に照射することによりユーザによりユーザデータが記録された第2の領域とを備えた光ディスクのための光ディスク再生方法であって、上記第1の領域に記録されたデータを再生するステップと、上記第2の領域に記録されたユーザデータを再生するステップとを含むことを特徴とする。 [0020] Further, the optical disk reproducing method according to the present invention, data as signals reflected light amount is lowered is obtained intermittently during playback, it is formed in a stripe shape in the circumferential direction and relative to the second region a first region which is recorded in the first area away to have a predetermined interval in the radial direction Te, a second region in which user data is recorded by a user by applying a light beam to the second region an optical disk reproducing method for an optical disc with bets, to include a step of reproducing the steps of reproducing the data recorded in the first area, the user data recorded in the second region the features.

【0021】 [0021]

【発明の実施の形態】以下、図面を参照して本発明に係る実施形態について説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, an embodiment will be described according to the present invention with reference to the drawings.

【0022】<第1の実施形態>図1は、本発明に係る第1の実施形態である記録型光ディスク100のデータ記録領域を示す平面図である。 [0022] <First Embodiment> FIG 1 is a plan view showing a data recording area of ​​the recording-type optical disc 100 is a first embodiment according to the present invention. この記録型光ディスク1 The recording type optical disc 1
00は、ディジタルデータを記録することが可能な記録媒体であって、追記型光ディスクと、書き換え型光ディスクを含む。 00 includes a recording medium capable of recording digital data, a write-once optical disc, a rewritable optical disk.

【0023】図1において、101は光ディスク100 [0023] In FIG. 1, 101 optical disc 100
の管理情報が記録されたリードイン領域、102は映画などの画像データ(静止画及び動画を含む。)や音楽などの音声データの少なくとも一方を含むAVデータのコンテンツや、コンピュータのソフトウェアなどの、著作権保護が必要なディジタルデータが記録されるユーザデータ領域、103は欠陥管理情報等が記録されるリードアウト領域である。 Management information read-in area recorded, 102 (. Including still images and moving) image data such as movies and or content of the AV data including at least one of audio data such as music, such as a computer software, user data area where digital data requiring copyright protection is recorded, 103 is a lead-out area, etc. defect management information is recorded. リードイン領域101は、プリピットの形で記録された再生専用領域104と、ガイド溝を有する書き換え可能領域である記録再生領域105により構成される。 Lead-in area 101 includes a read-only area 104 recorded in the form of pre-pits constituted by the recording and reproduction area 105 is a rewritable area having a guide groove. ここで、再生専用領域104には、光ディスク100の物理特性を記述したコントロール領域などが製造業者によりプリピットの形式で記録される。 Here, the read-only area 104, such as a control area that describes the physical properties of the optical disc 100 is recorded in the form of pre-pits by the manufacturer. リードアウト領域103や書き換え可能領域105には、 In the lead-out area 103 and the rewritable area 105,
光ディスク記録装置による書き込みテストのためのデータや光ディスク100上の欠陥を管理するための管理情報などが光ディスク記録装置により記録される。 And management information for managing the defective data and the optical disc on 100 for writing test by the optical disk recording apparatus is recorded by the optical disc recording apparatus. さらに、リードイン領域101の再生専用領域104の内周側には、ディスク個別情報としてBCA106は、以下に示すように公知の方法で、コンテンツが記録された光ディスク100が完成した後に、光ディスク100に追記される。 Further, the inner peripheral side of the read-only area 104 of the lead-in area 101, BCA106 as disk individual information, in a known manner as described below, after the optical disc 100 on which the content is recorded is completed, the optical disc 100 It is postscript.

【0024】図2(a)は図1の光ディスク100のB [0024] FIG. 2 (a) B of the optical disc 100 of FIG. 1
CA106を形成するときの装置構成を示すブロック図及び縦断面図であり、図2(b)は図1の光ディスク1 A block diagram and a longitudinal sectional view showing an apparatus configuration for forming the CA 106, FIG. 2 (b) the optical disk 1 in FIG. 1
00のBCA106を形成した後の光ディスク100の縦断面図及びその水平方向に対する反射光の強度を示すグラフである。 00 is a graph showing the intensity of the reflected light to vertical sectional view and a horizontal direction of the optical disc 100 after forming the BCA106 of. 図2(a)及び図2(b)では、両面記録型の光ディスク100の例を示しており、光ディスク100は、2つの基板201,207の間に、記録層2 In FIGS. 2 (a) and 2 (b), shows an example of a double-sided recording type optical disc 100, optical disc 100, between the two substrates 201 and 207, the recording layer 2
02、反射層203、接着層204、反射層205及び記録層206が挿入されて構成される。 02, the reflective layer 203, adhesive layer 204, the reflective layer 205 and the recording layer 206 is formed is inserted.

【0025】BCAを光ディスク100に記録するときにおいては、図2(a)に示すように、高パワーレーザ光源211からのレーザ光をフォーカスレンズ212を介して、例えば光ディスク100の反射層205にパルス状に照射して一部の反射層205を除去することにより、位相符号化変調(phase encoding modulation)したストライプ状のデータをピットに重ねて記録する。 [0025] In case of recording the BCA on the optical disc 100, as shown in FIG. 2 (a), a laser beam from a high power laser light source 211 through the focus lens 212, for example, a pulse on the reflective layer 205 of the optical disc 100 by removing a part of the reflective layer 205 is irradiated to Jo, recorded superimposed phase encoding modulating (phase encoding modulation) the striped data to the pit. 再生時には、図2(b)に示すように、反射層205が除去されている部分で反射光量が低下した信号が断続的に再生され、再生された信号を2値化した後、位相符号化復調(phase encoding demodulation)することにより、BCAのデータを再生する。 At the time of reproduction, as shown in FIG. 2 (b), after the signals reflected light amount at the portion where the reflective layer 205 has been removed is decreased are intermittently reproduced, by binarizing the reproduced signal, phase encoding by demodulating (phase encoding demodulation), reproduces the BCA data. このような記録方式により作成されたBCAは、各光ディスク100毎に固有な情報であるディスク識別子を記録することができ、さらに改ざんすることが不可能であるなどの特徴を有する。 BCA created by such a recording method has features such as the optical disks can be recorded disk identifier is unique information for each 100, it is impossible to further tampering.

【0026】図3は、図1のBCA106の記録フォーマットを示す図である。 [0026] FIG. 3 is a diagram showing a recording format of BCA106 in FIG. 図3に示すように、BCA10 As shown in FIG. 3, BCA10
6には、同期コード301、エラー検出コード302、 The 6, the synchronization code 301, the error detection code 302,
エラー訂正コード303などがBCAデータ304の読み取り率を改善するために記録される。 Such as error correction code 303 is recorded to improve the read rate of the BCA data 304. これらの複数のBCAデータ304を連結することによって、ディスク識別情報305が構成される。 By connecting the plurality of BCA data 304, the disk identification information 305 is constituted. ディスク識別情報305 Disk identification information 305
には、ユーザデータ領域へ記録可能なデータの種別の種別、ユーザデータ領域から再生可能なデータの種別が記録される。 , The type of the type of data that can be recorded into the user data area, the type of data that can be reproduced from the user data area is recorded. BCA106のデータは改ざんが不可能であるため、光ディスク100の製造時に記録されるディスク識別情報により利用者のディスク使用に一定の制限を与えることができる。 For data BCA106 it is impossible to tamper may provide certain limitations on the disk usage of the user by the disk identification information recorded at the time of manufacture of the optical disc 100.

【0027】図4は、図1のユーザデータ領域102内のセクタデータ401のセクタ構造を示す図である。 [0027] FIG. 4 is a diagram showing the sector structure of the sector data 401 of the user data area 102 of FIG. 図4において、図1のユーザデータ領域102は、一定量の単位でアクセス可能なセクタ構造を有しており、そのセクタデータ401は、ヘッダ402、メインデータ4 4, the user data area 102 in FIG. 1 has an accessible sector structure in units of a certain amount, the sector data 401, header 402, the main data 4
03、エラー検出コード404により構成される。 03, composed of error detection code 404.

【0028】ここで、メインデータ403は、AVデータやコンピュータのデータなどが記録される領域である。 [0028] Here, the main data 403 is an area in which such data of the AV data or computer is recorded. また、ヘッダ402には、データID(Data Ident The header 402, the data ID (Data Ident
ifier)405、IDエラー検出コード406、スクランブル制御情報407、キー情報408などが記録される。 ifier) ​​405, ID error detection code 406, scramble control information 407, such as a key information 408 is recorded. データID405には、セクタを識別するための論理アドレスなどが記録され、IDエラー検出コード40 The data ID405, such as logical address for identifying the sector is recorded, ID error detection code 40
6はデータIDのエラー検出するためのコードである。 6 is a code for detecting error in the data ID.
また、スクランブル制御情報407は、メインデータにスクランブルが施されているか否かを示すフラグであり、キー情報408はメインデータをデスクランブルするためのキーに関する情報が記録される。 Further, scramble control information 407 is a flag indicating whether or not the scrambled main data is subjected, the key information 408 is information about the key for descrambling the main data is recorded. キーに関する情報としては、デスクランブルキーそのもの(第1の実施形態の変形例)や、光ディスク100上の別領域に記録したデスクランブルキーへのポインタであるキーインデックス(第1の実施形態)が記録される。 The information related to the key, (modification of the first embodiment) the descramble key itself or, key index is a pointer to the descramble key recorded in another area on the optical disc 100 (first embodiment) recording It is. 図4の例では、光ディスク100上の別領域である図1のキー管理情報領域107に記録したデスクランブルキーを参照するためのキーインデックスが記録されている場合を示している。 In the example of FIG. 4 shows a case where key index for referring to the descramble key recorded in the key management information area 107 of FIG. 1 is a separate area on the optical disc 100 is recorded.

【0029】図5は、図1のキー管理情報領域107の構成を示す図である。 FIG. 5 is a diagram showing the configuration of a key management information area 107 of FIG. 図5において、キー管理情報領域107は、キー情報領域501と、コンテンツ情報領域502と、キーインデックスリスト領域503とから構成される。 5, the key management information area 107, the key information area 501, a content information area 502, and a key index list area 503.

【0030】キー情報領域501には、使用済みのデスクランブルキー領域の数504が記録されるとともに、 [0030] the key information area 501, with the number 504 of the used descramble key area is recorded,
キー情報領域501は、AVデータ等に施されたスクランブルを解くためのデスクランブルキーを記録する領域であるデスクランブルキー領域505と、デスクランブルキー領域505に記録されるデスクランブルキーの記録状態(未使用、領域予約済、記録済などを示す。)を記録するキーステータス領域506とを含む。 Key information area 501 includes a descramble key area 505 is an area for recording descramble key for descrambling which is applied to AV data, the recording state of the descramble key recorded in the descramble key area 505 ( unused, and a key status area 506 for recording.) indicating area reserved, and recorded. デスクランブルキー領域505には複数のデスクランブルキーが記録され、デスクランブルキー領域505中での格納位置を表すキーインデックスがキーインデックスリスト領域503に記録され、上記複数のデスクランブルキーは当該キーインデックスにより参照可能である。 De The scramble key area 505 are a plurality of descramble keys are recorded, de key index indicating the storage position in the scramble key area 505 is recorded in the key index list area 503, the plurality of descramble keys the key index it is possible to see by. キーステータス領域506には、先のデスクランブルキーの記録状態を表すステータス情報がキーインデックスで参照可能な位置に格納される。 The key status area 506, the status information indicating the recording state of the previous descramble key is stored in the reference position capable in the key index.

【0031】コンテンツ情報領域502には、光ディスク100上に記録されるコンテンツの中で著作権保護が必要なものが登録され、それとともにコンテンツで使用されるキーに関する情報が登録される。 [0031] content information area 502 are those requiring copyright protection is registered in the content recorded on the optical disk 100, information regarding the keys therewith are used in the content are registered. コンテンツ情報領域502は、キーインデックスリスト領域503に登録されるコンテンツ数507と、コンテンツ数分のコンテンツ情報508が記録される。 Content information area 502 includes a content number 507, which is registered in the key index list area 503, the content information 508 for the number of contents is recorded. さらに、コンテンツ情報508には、コンテンツを識別するためのコンテンツIDと、そのコンテンツで使用されるデスクランブルキーの個数と、使用するキーを記録したキーインデックスリスト509へのポインタが記録される。 Further, the content information 508, a content ID for identifying the content, and the number of the descramble key to be used in the content, a pointer to the key index list 509 which records the key used is recorded. キーインデックスリスト領域503は、コンテンツで使用するキーを参照するためのインデックスをコンテンツ単位でのリスト形式で記録する領域である。 Key index list area 503 is an area for recording the index for referring to the key used by the content in a list format on a content basis. キーインデックスリスト領域503には、コンテンツで使用されている全デスクランブルキーの記録領域を参照するキーインデックスが記録される。 The key index list area 503, the key index to refer to the recording areas of all descrambling keys used in the content is recorded.

【0032】このように構成された記録型光ディスク1 The optical recording disk 1 having such a configuration
00では、書き換えが困難なディスク識別情報にディスクの使用条件を表すような情報として、地域識別子、データカテゴリ識別子、ディスク識別子などを製造時に記録することにより、光ディスク記録再生装置でこれらの情報を検出し、コンテンツが持つ著作権の保護レベルや利用レベルに応じて記録動作及び再生動作を制御することを可能とする。 00, as information that represents the conditions of use of the disc in rewriting difficult disc identification information, region identifier, the data category identifier, by recording the like to the time of manufacture disk identifier, detecting the information in the optical disk recording and reproducing apparatus and it makes it possible to control the recording operation and the reproducing operation in accordance with the protection level and utilization level of copyright with the content. また、書き換えが困難な方法によって記録されており利用者の側での変更ができないため、別の光ディスクに著作権保護されたコンテンツをコピーした場合でも、ユーザデータ領域はコピー可能であるが、 Further, since the rewriting can not change on the part of the user are recorded by the hard way, even when the copying copyrighted content to another optical disc, the user data area can be copied,
ディスク識別情報はコピーすることはできない。 Disk identification information can not be copied. 従って、ディスク識別情報を用いてスクランブルしたデータを光ディスク上に記録しておくことで、異なるディスク識別情報を有する光ディスクではデスクランブルできないユーザデータ領域が存在し正しい再生ができない。 Therefore, by recording the data scrambled using the disc identification information on the optical disc, it can not exist user data area that can not be descrambled correctly played on an optical disc having different disk identification information.

【0033】図15(a)は第1の実施形態においてコンテンツの記録時に地域識別子を記録する場合に、同一の地域内で、並びに異なる地域で、コンテンツのコピーや再生が可能であるか否かを示す図であり、図15 FIG.. 15 (a) in the case of recording the region identifier at the time of recording of the content in the first embodiment, in the same area in different regions as well, whether it is possible to copy content and playback is a diagram showing a 15
(b)は第1の実施形態において地域識別子が光ディスクの出荷時に予め記録されている場合に、同一の地域内で、並びに異なる地域で、コンテンツのコピーや再生が可能であるか否かを示す図である。 (B) if the local identifier is pre-recorded at the time of shipment of the optical disc in the first embodiment, shown in the same area in different regions as well, whether it is possible to copy content and playback it is a diagram.

【0034】例えば、図15(a)に示すように、光ディスクの出荷時に地域識別コードが記録されておらず、 [0034] For example, as shown in FIG. 15 (a), the region identification code is not recorded at the time of shipment of the optical disk,
コンテンツの記録時にコンテンツが利用可能な地域を表す地域識別子を記録及び再生領域に記録した場合には、 If the time of recording of the content is the content was recorded area identifier that represents a possible area used for recording and reproducing area,
他の地域での利用は防止できる。 Use of in other regions can be prevented. しかしながら、他の地域で使用すべきディスク(図15(a)中の地域RC2 However, local in the disk to be used in other regions (FIG. 15 (a) RC2
用)にもコンテンツの記録が可能であり、正しくコンテンツの再生が可能である。 Also in use) is capable of recording of the content, it is possible to correct the content of the play. コンテンツのディジタルコピーが可能な記録媒体では、著作権者の利益を保護するために賦課金制度などが設けられ、光ディスクの販売時に料金に上乗せされて回収されている。 In a digital copying a recording medium capable of a content is provided and levy system in order to protect the interests of copyright holders, are recovered are plus the price at the time of sale of the optical disc. しかしながら、上乗せされる賦課金は国毎に異なるため、他の国で使用されるべき記録媒体が不正に利用されると、本来、利益を得るべき著作権者に正しく配分されない可能性が有る。 However, since the levies are plus different for each country, the recording medium to be used in other countries are illegally used, originally, there may not be properly distributed to copyright holders should benefit.

【0035】また、図15(b)に示すように、地域識別子が光ディスクの出荷時に予め改ざんできない方法により記録しておくことで、他の地域で使用されるべき光ディスクへのコンテンツのコピーや再生を防止することができる。 Further, as shown in FIG. 15 (b), by recording the method of local identifiers can not advance tampered with during shipment of the optical disk, content copying or reproduction of the optical disk to be used in other regions it is possible to prevent. 同様に、データカテゴリ識別子をディスク識別情報として記録した場合には、記録するデータが有するカテゴリ識別子と比較することで、データを記録及び再生可能なディスクへのコンテンツのコピーや再生を制限できる。 Similarly, the data category identifier when recorded as disc identification information, by comparing the category identifier with data to be recorded, the data can be restricted copying or playback content to the recording and reproducing possible disk. 光ディスク毎で固有なディスク識別子をディスク識別情報として記録した場合には、記録するデータをディスク識別子で暗号化するなどして、その光ディスクでのみ利用可能とすることができる。 If the unique disk identifier in each optical disk was recorded as the disc identification information, the data to be recorded, such as by encrypting the disk identifier may be only available in the optical disk.

【0036】本実施形態において、ディスク識別情報によってスクランブルされるデータは、著作権保護が必要なAVデータやコンピュータデータでもよいし、AVデータやコンピュータデータに施されているスクランブルを解くためのデスクランブルキーでもよい。 [0036] In this embodiment, data is scrambled by the disk identification information may be AV data or computer data requiring copyright protection, the descrambling for descrambling which is applied to AV data and computer data it may be the key.

【0037】図13は、第1の実施形態の変形例に係る、暗号化デスクランブルキーから正規のデスクランブルキーであるか否かを判定するための方法を示すブロック図である。 [0037] Figure 13, according to a modification of the first embodiment, is a block diagram illustrating a method for determining whether a regular descrambling key from the encrypted descramble key. 図13に示すように、デスクランブルキーに、デスクランブルキーの誤りを検出するための誤り検出コードを付加したデータを、ディスク識別情報を用いてスクランブルすることにより計算した暗号化デスクランブルキーを光ディスクに記録してもよい。 As shown in FIG. 13, the descramble key, the data added with the error detection code for detecting an error of the descramble key, the encrypted descramble key calculated by scrambled using the disc identification information disc it may be recorded on. 光ディスク再生装置では、暗号化デスクランブルキーをデスクランブルキーと誤り検出コードとに復号し、復号された誤り検出コードにおけるパリティチェックなどに基づいて誤り検出することにより復号されたデスクランブルキーが正規のものであるか否かを判定する。 In the optical disk playback apparatus decrypts the encrypted descramble key to descramble key and the error detection code, descrambling key decoded by error detection based such as parity checking on the decoded error detection code is a regular It determines a whether those. 例えば、異なるディスク識別情報によってデスクランブルした場合、誤ったデスクランブルキーが生成され、誤り検出コードをチェックすることにより、正規のデスクランブルキーでないことを判定できるので、不正なコピーを検出することができる。 For example, if the descrambled by different disk identification information, incorrect descramble key is generated by checking the error detection code, it can be determined that it is not a descramble key regular, to detect illegal copying it can.

【0038】なお、ディスク識別情報を記録する別の方法として複数種類のディスク識別情報をプリピットで作成したスタンパを用意しそれぞれから光ディスクを作成することによって、異なるスタンパから作成される光ディスク毎で異なる利用制限を与えるようにしてもよい。 It should be noted, by creating an optical disc from each prepared stamper have created several types of disk identification information as another method of recording disc identification information in pre-pits differ utilized in every optical disc created from different stampers it may be given a limit.
さらに、ディスク識別情報を、秘密鍵を用いてスクランブルしてスクランブルされたディスク識別情報を光ディスクに記録しておくことによって、ディスク識別情報に記述される著作権の保護レベルを利用者にわからなくし、その結果、著作権保護がより強化される。 Moreover, no longer know the disk identification information, by recording the disc identification information scrambled by scrambling by using a secret key to the optical disk, the protection level of the copyright described in the disk identification information to the user, as a result, copyright protection is more enhanced.

【0039】図4において説明したキーに関する情報としてデスクランブルキーそのものを記録した場合(第1 [0039] When recording the descramble key itself as information on a key described in FIG. 4 (first
の実施形態の変形例)と、ディスク上の別領域に記録したデスクランブルキーへのポインタであるキーインデックスを記録した場合(第1の実施形態)について、図6 The embodiment of variation of) the case of recording a key index is a pointer to the descramble key recorded in another area on the disk (the first embodiment), FIG. 6
(a)及び図6(b)を参照して説明する。 (A) and will be described with reference to FIG. 6 (b). ここで、図6(a)は第1の実施形態の変形例に係る、図1のセクタデータ401にデスクランブルキー及びAVデータを記録する記録方法を示すブロック図であり、図6(b) Here, FIG. 6 (a) is a block diagram illustrating a recording method for recording descramble key and AV data to the first according to a modification of the embodiment, the sector data 401 of FIG. 1, and FIG. 6 (b)
は第1の実施形態に係る、図1のセクタデータ401にデスクランブルキーへのキーインデックス及びAVデータを記録する記録方法を示すブロック図である。 Is a block diagram illustrating a recording method for recording key index and AV data to the descramble key to the first according to the embodiment, the sector data 401 of FIG.

【0040】図6(a)の場合においては、同一のセクタデータ401に、メインデータ403と、メインデータ403をデスクランブルするために必要なキー情報4 [0040] Figure 6 in the case of (a) is the same sector data 401, main data 403, the key information 4 necessary for descrambling the main data 403
08aであるデスクランブルキーとを記録する。 Recording the descramble key is 08a. このため、AVデータの記録時には、デスクランブルに必要なデスクランブルキーを取得しておく必要がある。 Therefore, when the AV data recording, it is necessary to obtain a descramble key required for descrambling. つまり、AVデータの記録時にキーそのものの入手や購入が不可欠である。 In other words, it is essential to obtain and purchase of key itself at the time of the AV data recording.

【0041】一方、図6(b)の場合では、同一のセクタデータ401に、メインデータ403と、メインデータ403をデスクランブルするために必要な情報を記録するデスクランブルキー領域を参照するキー情報408 On the other hand, in the case of FIG. 6 (b), the same sector data 401, main data 403, the key information for referencing the descramble key area for recording information necessary for descrambling the main data 403 408
であるキーインデックスとを記録し、キーインデックスにて指定される領域にデスクランブルキーを記録する。 And it records the key index is, recording the descramble key in the area specified in the key index.
AVデータの記録時には、記録するコンテンツで使用されるキーの中のどのキーでデータがデスクランブルできるのかを示すキーIDを取得し、コンテンツ情報に含まれるキーインデックスリストからキーIDに対応するキーインデックスであるキー情報408を取得し、メインデータ403とともに記録する。 At the time of recording AV data, a key index data in any key in the key used in content to be recorded obtains the key ID indicating which can descramble, corresponding to the key ID from the key index list contained in the content information acquires key information 408 is, recorded with main data 403. デスクランブルキーの記録はデスクランブルキーを入手した際に行われ、キーIDに対応するキーインデックスにより示されるデスクランブルキー領域に記録される。 Recording the descramble key is performed when a Get descramble key is recorded on the descrambling key area indicated by the key index corresponding to the key ID. この結果、AVデータとそれに対応するデスクランブルキーの記録は独立して行うことができる。 Consequently, recording of AV data descrambling key corresponding to it can be performed independently. つまり、AVデータの記録とキーの入手又は購入は独立に行うことができ、AVデータの記録時にキーの入手又は購入は必ずしも必要でなくなる。 In other words, to obtain or purchase records and keys for AV data can be performed independently, obtain or purchase key during AV data recording is not always necessary.
利用者はコンテンツを記録しておいて、実際に再生する際にキーを入手するという利用法が可能となる。 The user is allowed to record the content, it is possible to actually use methods that to obtain the key when you want to play.

【0042】図14は、第1の実施形態の変形例に係る、デスクランブル領域管理テーブルの構成を示す図である。 [0042] Figure 14 according to a modification of the first embodiment, and shows a structure of a descramble area management table. 以上の実施形態においては、暗号化されたコンテンツとその暗号を解くためのデスクランブルキーを関連付けるために、同一セクタデータ401にデスクランブルキーを参照するためのキーインデックスを記録する場合について説明したが、暗号化されたコンテンツが記録されるセクタのアドレス範囲とデスクランブルキーとの対応関係を管理する図14のデスクランブル領域管理テーブルを用いてもよい。 In the above embodiment, in order to associate the descramble key for solving the encrypted content and the encrypted has been described the case of recording the key index to see descramble key in the same sector data 401 , it may be used descramble area management table in FIG. 14 for managing the correspondence between the sector address ranges and descramble keys which encrypted content is recorded. このデスクランブル領域管理テーブルでは、暗号化されたコンテンツが記録されるセクタのアドレス範囲が開始アドレスと終了アドレスで表され、それらのセクタのデータを再生する場合に、デスクランブルキーを参照し、暗号化されたコンテンツをデスクランブルする。 This descramble area management table, the address range of sectors encrypted content is recorded is represented by start and end addresses, in the case of reproducing the data of those sectors, with reference to the descramble key, cryptography descrambling of content.

【0043】記録するコンテンツと、そこで使用されるデスクランブルキーを取得するために、コンテンツを識別可能とするコンテンツIDを利用する。 [0043] In order to obtain the content to be recorded, where the descrambling key to be used, to use the content ID that allows identify the content. 図5に示したように光ディスク上に記録したコンテンツ情報領域50 Figure 5 content information area 50 recorded on the optical disk as shown in
2内のコンテンツ管理リストに記録されるコンテンツ情報中に、コンテンツIDとそのコンテンツで使用されるデスクランブルキーのリストとして記録される。 In the content information recorded in the content management list in 2, it is recorded as a list of descramble keys used by the content ID and its content. 1つのコンテンツに対して複数のデスクランブルキーを使用できるようなリスト構成を取ることによって、一部のコンテンツやソフトウェアの切り売りするようなサービスが可能となる。 By taking the list structure as a plurality of descramble keys may be used for one content, it is possible to service such that peddle some of the content or software.

【0044】また、図13を参照して上述した変形例においては、チェックサムや巡回冗長検査符号などのエラー検出コードが付加されたデスクランブルキーをディスク識別情報でスクランブルしたデータを他のディスクへ不正にコピーした場合には、異なるディスク識別情報でデスクランブルを行うことによりエラーとして検出される。 [0044] Further, in the modified example described above with reference to FIG. 13, the scrambled data descramble key error detection code such as a checksum or cyclic redundancy check code is added by the disk identification information to another disk when illegally copied is detected as an error by performing descramble a different disk identification information. このような場合に、このデスクランブルキーを光ディスク上に記録されているディスク識別情報によってスクランブルされたデスクランブルキーを入手し、それに置きかえることによって正しく再生できるようなディスクを作成することもできる。 In such a case, the descramble key to obtain a descramble key that is scrambled by the disk identification information recorded on the optical disc, it is also possible to create a disk that can be reproduced correctly by replacing it.

【0045】図1のキー管理情報領域107は書き換え可能なリードイン領域101に記録される。 The key management information area 107 of FIG. 1 is recorded in a rewritable lead-in area 101. 通常、ユーザデータ領域102はパーソナルコンピュータのドライブ装置からアクセス可能なユーザ領域と、光ディスク上の欠陥セクタに対するスペア領域とからなり、通常の読み出しコマンドや書き込みコマンドでは、ユーザ領域のみが論理的な連続領域としてアクセス可能である。 Usually, a user area accessible from the drive device of the user data area 102 is a personal computer consists of a spare area for defective sectors on the optical disc, in the normal read command or a write command, only the user area logically contiguous space it is accessible as. キー管理情報をリードイン領域101に配置することにより、パーソナルコンピュータのドライブ装置などから直接アクセスされることを防止し、パーソナルコンピュータからAVデータ等に施されたスクランブルを解くためのキーの取得を不可能とすることができる。 By placing the key management information in the lead-in area 101, and prevented from being accessed directly from a personal computer of the drive device, not the acquisition of key for descrambling which has been subjected from the personal computer to the AV data or the like it can be.

【0046】<第2の実施形態>図7は、本発明に係る第2の実施形態である光ディスク記録再生装置の構成を示すブロック図である。 [0046] <Second Embodiment> FIG. 7 is a block diagram showing the configuration of an optical disk recording and reproducing apparatus according to a second embodiment of the present invention. この光ディスク記録再生装置は、第1の実施形態に係る光ディスク100に著作権保護を必要とする画像データや音楽データなどのAVデータのコンテンツを記録する装置である。 The optical disk recording and reproducing apparatus is an apparatus for recording content of the AV data such as image data or music data that requires copyright protection to the optical disc 100 according to the first embodiment.

【0047】図7において、701は第1の実施形態の光ディスク、702は半導体レーザと光学素子から構成される光ピックアップである光ヘッド、703は半導体レーザの動作制御及び再生信号の2値化を行う記録再生制御回路、704は記録すべきディジタルデータをディジタル変調するとともに2値化された再生信号をディジタル復調する変復調回路、705は光ディスク701上の傷や埃等で生起したエラーの誤り検出及び訂正処理と、誤り検出及び訂正処理に必要な誤り訂正コードの生成処理を行う誤り検出及び訂正回路、706は誤り検出及び訂正回路705の作業用メモリ及びデータバッファメモリとして用いるRAMであるバッファメモリ、70 In FIG. 7, the first embodiment 701 optical disc, 702 is an optical head is constituted optical pickup of the semiconductor laser and the optical element, 703 a binarization operation control and the reproduction signal of the semiconductor laser reproduction control circuit, 704 demodulation circuit for digitally demodulating the binarized reproduction signal with a digital modulating digital data to be recorded, 705 of errors that occur in scratches on the optical disc 701, dust or the like error detection and performing and correction, error detection and error detection and correction circuit for performing generation processing of the error correction code necessary for correction processing, 706 a buffer memory is a RAM used as a working memory and data buffer memory error detection and correction circuit 705, 70
7はスクランブルされて記録されているAVデータをデスクランブルするデスクランブル回路、708は圧縮されて記録された動画データ等を伸長するMPEG復号回路、709は伸長された画像データをD/A変換してビデオ信号及びオーディオ信号を生成して出力する出力回路、710は光ディスク記録再生装置全体の動作を制御する制御CPU、711はコンテンツに施された暗号を解くデスクランブルキーを取得する通信回路、712はセットトップボックスなどの通信端末装置から画像データや音楽データなどの暗号化されたコンテンツのディジタルデータを受信するデータ受信回路である。 7 descramble circuit for descrambling the AV data recorded is scrambled, 708 MPEG decoder for decompressing the compressed and recorded video data, etc., 709 an image data expanded D / A converts output circuit for generating and outputting a video signal and an audio signal Te, the communication circuit 710 controls CPU, 711 for controlling the operation of the entire optical disk recording and reproducing apparatus for acquiring a descramble key for solving the encryption that is applied to the content, 712 is a data receiving circuit for receiving the digital data of the encrypted content such as image data or music data from the communication terminal device such as set-top boxes.

【0048】以上のように構成された、図7の光ディスク記録再生装置におけるデータ記録動作について説明する。 [0048] constructed as described above will be described a data recording operation in the optical disk recording and reproducing apparatus of FIG. セットトップボックスやMPEGエンコーダなどの通信端末装置から送信されてきた画像データや音楽データなどの暗号化されたコンテンツのディジタルデータはデータ受信回路712によって受信された後、バッファメモリ706に一時的に保存される。 After the digital data of the encrypted content such as image data or music data transmitted from the communication terminal device such as set-top boxes and MPEG encoders that are received by the data receiving circuit 712, temporarily stored in the buffer memory 706 It is. 誤り検出及び訂正回路705は、保存されたコンテンツのディジタルデータに、光ディスク701の傷や埃等に起因する誤りの検出及び訂正処理に必要な誤り検出及び訂正コードを生成し、記録データを再構成する。 Error detection and correction circuit 705, the digital data of the stored content to generate an error detection and correction codes required for detection and correction of errors due to scratches, dust or the like of the optical disc 701, reconstructs the recorded data to. 誤り検出及び訂正コードには、例えば公知のリードソロモン符号などの符号が用いられる。 The error detection and correction codes, for example, code such as a known Reed-Solomon code is used. ここで、再構成された記録データは、コンテンツのディジタルデータと、誤り検出及び訂正コードとを含む。 The recording data reconstructed includes a digital data content and an error detection and correction code. 変復調回路704は、記録の際に8/16変調方式などの変調方式を用いて、記録データをディジタル変調する。 Demodulation circuit 704 using the modulation scheme, such as 8/16 modulation method during recording, digitally modulates the recording data. そして、記録再生制御回路703は、ディジタル変調された記録データに従って、光ヘッド702から出力されるレーザ光のパワーを強度変調して、当該レーザを光ディスク701に照射することにより、記録データを光ディスク701上に記録する。 Then, the recording and reproducing control circuit 703 in accordance with digitally modulated recorded data, with the power of the laser light output from the optical head 702 to intensity modulation by irradiating the laser to the optical disc 701, the recording data optical disc 701 It is recorded in the above.

【0049】図8は、図7の光ディスク記録再生装置の制御CPU710によって実行されるAVデータの記録処理を示すフローチャートである。 [0049] Figure 8 is a flow chart showing the recording process of the AV data to be executed by the control CPU710 of the optical disk recording and reproducing apparatus of FIG.

【0050】図8において、まず、ステップS801において、光ディスク701からのAVデータの記録に先立ち、リードイン領域101のディスク識別情報を再生し、次いで、ステップS802において、ディスク識別情報に記録されている、ユーザデータ領域102に記録可能なデータの種別から、現在記録しようとしているコンテンツのディジタルデータが記録可能であるか否かを判断する。 [0050] In FIG. 8, first, in step S801, prior to the recording of AV data from the optical disk 701 and reproduces the disc identification information of the lead-in area 101, then, at step S802, the recorded on the disk identification information , from the type of data that can be recorded in the user data area 102, the digital data of the content to be currently recorded is equal to or recordable. ステップS802でYESのときはステップS803に進む一方、NOであるときはステップS81 Step S802 whereas when the YES advances to step S803, the step S81 if the answer is NO
0で記録動作を中止して当該AVデータの記録処理を終了する。 0 discontinue the recording operation to end recording process of the AV data.

【0051】ステップS803では、リードイン領域1 [0051] In step S803, the lead-in area 1
01においてキー管理情報が記録されたセクタのデータを再生し、ステップS804では、再生したキー管理情報にコンテンツの記録に必要なキー情報に対する領域が割り当て済みであるか否かを判断する。 Reproduces the data of the sector where the key management information is recorded in 01, in step S804, the area for the key information required for recording of the content reproduced key management are decision is already allocated. ステップS80 Step S80
4でNOであるときは、キー管理情報領域107にキー情報を記録するための領域を割り当てた後、ステップS When NO at 4, after allocating an area for recording key information in the key management information area 107, step S
806に進む。 Proceed to 806. 一方、ステップS804でYESのときはそのままステップS806に進む。 On the other hand, the process directly proceeds to step S806. If YES in step S804.

【0052】コンテンツの記録を行う場合には、光ディスク記録再生装置の制御CPU710は、記録する暗号化されたコンテンツのデータと、暗号を解くためのデスクランブルキーに関する情報を、通信端末装置からデータ受信回路712を介して受信する。 [0052] When conducting recording of content control CPU710 of the optical disk recording and reproducing apparatus, the data of the encrypted content is recorded, the information about the descrambling key for solving encryption, data received from the communication terminal device received via the circuit 712. ここで、キーに関する情報とは、コンテンツで使用されるキーそのもの、 Here, The information on the key, the key itself used in the content,
もしくは、コンテンツ全体で使用するキーのうち何番目のキーに対応するのかを示すキーIDである。 Or a key ID indicating whether the corresponding to the ordinal number of the keys of the key used on the entire content. キーID Key ID
を受信した場合に、ステップS806では、受信されたキーIDを、キーIDに対応するデスクランブルキーが記録されている領域を示すポインタであるキーインデックスに変換し、変換されたデスクランブルキーを、そのデスクランブルキーで復号されるコンテンツのデータが記録されるセクタのヘッダ領域に配置される。 When receiving, in step S806, the received key ID, converts the key index is a pointer indicating the region in which the corresponding descramble key recorded in the key ID, and converted descramble key, data of the content to be decoded by the descramble key is placed in the header area of ​​the sector to be recorded. そして、 And,
ステップS807では、制御CPU710は、記録再生制御回路703と、変復調回路704と、誤り検出及び訂正回路705とを制御することにより、以下の記録データの処理を実行する。 In step S807, the control CPU710 includes a recording reproduction control circuit 703, a modem circuit 704, by controlling the error detection and correction circuit 705 executes the following processes recording data. この処理では、記録したいセクタデータに対してエラー検出及び訂正用のコードを付加し、これらのコードが付加されたセクタデータを、公知の8/16変調方式などの変調方式を用いてディジタル変調し、所定の記録位置に光ヘッド702を制御するとともに、ディジタル変調された記録データに従ってレーザ光を強度変調する。 In this process, adds a code for detecting and correcting errors with respect to the recording you want sector data, these codes are added sector data, digital modulation and using a modulation scheme such as known 8/16 modulation system It controls the optical head 702 to a predetermined recording position, and intensity-modulated laser beam in accordance with digitally modulated recorded data. これによって、記録データを光ディスク701上に記録する。 Thus, recording the record data onto the optical disc 701. さらに、ステップS808 In addition, step S808
では、コンテンツの記録の終了であるか否かを判断し、 Now, it is determined whether the end of recording of the content,
NOであるときはステップS806に戻り、上記の処理を繰り返す。 When NO is returned to step S806, and repeats the above processing. ステップS808でYESであれば、ステップS809で、更新されたキー管理情報を光ディスク701上のキー管理情報領域107に記録して当該AV If YES in step S808, in step S809, the AV records the updated key management information in the key management information area 107 on the optical disc 701
データの記録処理を終了する。 To end the recording process of the data.

【0053】図9は、図7の光ディスク記録再生装置の制御CPU710によって実行されるキー管理情報領域の割り当て処理を示すフローチャートである。 [0053] Figure 9 is a flowchart showing a process of allocating the key management information area executed by the control CPU710 of the optical disk recording and reproducing apparatus of FIG. この処理は、コンテンツのデータの記録に先立ち、デスクランブルキーを記録するための領域を割り当てる処理である。 This processing prior to the recording of the data of the content is a process of allocating an area for recording descramble key.

【0054】図9において、まず、ステップS901において、例えば電子プログラムガイド等から記録するコンテンツのキーに関する情報(使用するデスクランブルキーの個数などを含む。)を取得し、次いで、ステップS902では、光ディスク701に記録されているキー管理情報領域107内のキー管理情報を再生し、ステップS903において、デスクランブルキー領域505の空き領域をキーステータス領域506から調べ、記録しようとしているコンテンツで使用するデスクランブルキーを記録できるか否かを判定する。 [0054] In FIG. 9, first, in step S901, the example (including the number of the descramble key to be used.) Information about the keys of the content to be recorded from an electronic program guide or the like acquires, then, at step S902, the optical disc reproducing the key management information of the key management information area 107 recorded in 701, at step S903, it examines the free space descramble key area 505 from the key status area 506, descrambling as used content to be recorded It determines whether or not the key can be recorded. ステップS903でNOであるときは、ステップS907で記録動作を中止して当該割り当て処理を終了する。 When NO at step S903 is to stop the recording operation at step S907 and ends the allocation process. 一方、ステップS9 On the other hand, the step S9
03でYESであるときは、ステップS904で、記録するコンテンツをコンテンツ情報領域502内のコンテンツリストに登録し、ステップS905においてデスクランブルキー領域505に対して、デスクランブルキーの記録に必要な領域を予約するために、対応するキーステータス領域に領域予約済みフラグを設定することにより記録用領域を割り当てる。 When it is YES at 03, at step S904, the registered content to be recorded in the content list of content information area 502, with respect to descramble key area 505 in step S905, an area necessary for recording descramble key to reserve, allocate a recording region by setting the space reserved flag corresponding key status area. さらに、ステップS906 In addition, step S906
で、デスクランブルキーを記録するために割り当てられた領域を示すキーインデックスをキーリストとして作成し、コンテンツ情報としてのポインタを割り当てた後、 In, creates a key index indicating the area allocated for recording descramble key as key list, after allocating a pointer as the content information,
当該割り当て処理を終了する。 And it ends the allocation process.

【0055】図10は、図7の光ディスク記録再生装置の制御CPU710によって実行されるデスクランブルキーの記録処理を示すフローチャートである。 [0055] Figure 10 is a flow chart showing the recording process of the descramble key to be executed by the control CPU710 of the optical disk recording and reproducing apparatus of FIG. この記録処理は、キー管理センターからデスクランブルキーを取得して光ディスク701に記録するための処理である。 The recording process is to acquire the descramble key from the key management center is a process for recording on the optical disc 701.

【0056】図10において、まず、ステップS100 [0056] In FIG 10, first, Step S100
1において、光ディスク701のリードイン領域101 In 1, the lead-in area 101 of the optical disc 701
のディスク識別情報を再生した後、ステップS1002 After playing the disc identification information, the step S1002
において、キー管理センターからデスクランブルキーを取得するために、ディスク識別情報と、所望のコンテンツのデスクランブルに必要なキーを識別するためのキーIDを通信回路711を介してキー管理センターに送信する。 In, and transmits to obtain a descrambling key from the key management center, the disk identification information, a key management center key ID through the communication circuit 711 to identify the key required for descrambling the desired content . キー管理センターでは、与えられたキーIDからコンテンツのデスクランブルに必要なデスクランブル鍵を選択し、送られてきたディスク識別情報等の情報によって、デスクランブルキーを暗号化して返信する。 In the key management center, select the descramble key required from the key ID to the de-scrambling of content that has been given, by information such as a disk identification information that has been sent, to reply to encrypt the descrambling key.

【0057】ステップS1003で、キー管理センターから通信回路711を介して、キーIDに対応するデスクランブルキーを取得した後、ステップS1004で、 [0057] In step S1003, via the communication circuit 711 from the key management center, after acquiring the descramble key corresponding to the key ID, in step S1004, the
キー管理情報領域107のデータを再生し、再生されたキー管理情報領域107内のデータのうちキーIDで示されるキーインデックスリストから、デスクランブルキーを記録する領域を示すキーインデックスを取得する。 It reproduces the data of a key management information area 107, the key index list indicated by key ID among the data of the reproduced key management information area 107, and acquires the key index indicating the area for recording descramble key.
次いで、ステップS1005において、キーインデックスにより示されたデスクランブルキー領域に上記取得したデスクランブルキーを配置し、対応するキーステータス領域506にキー取得済みを示す取得済みフラグを設定する。 Then, in step S1005, the descramble key to the acquired descramble key area indicated by the key index is arranged to set the acquired flag indicating key acquired in corresponding key status area 506. さらに、ステップS1006で、すべてのキーの取得が終了したか否かが判断され、NOであれば、ステップS1003に戻り上記の処理を繰り返す。 Further, in step S1006, whether the acquisition of all the keys has finished or not. If NO, the process returns to step S1003 to repeat the above processing. 一方、 on the other hand,
ステップS1006でYESであるときは、ステップS When it is YES in step S1006, step S
1007において、更新されたキー管理情報をキー管理情報領域107に記録して当該デスクランブルキーの記録処理を終了する。 In 1007, it records the updated key management information in the key management information area 107 and ends the recording process of the descramble key.

【0058】次いで、本実施形態の光ディスク記録再生装置のデータ再生動作について図7を参照して説明する。 [0058] Next, will be described with reference to FIG. 7 for the data reproducing operation of the optical disk recording and reproducing apparatus of the present embodiment. 光ディスク701に記録されたディジタルデータは、以下のようにして再生される。 Digital data recorded on the optical disk 701 is reproduced as follows. 光ヘッド702の半導体レーザからのレーザ光は光ディスク701に照射され、そのときに光ディスク701で反射される反射光が光ヘッド702を介して記録再生制御回路703に入射する。 Laser light from the semiconductor laser of the optical head 702 irradiates the optical disc 701, reflected light reflected by the optical disc 701 at that time is incident to the recording and reproducing control circuit 703 via the optical head 702. 記録再生制御回路703は、入射する反射光を光電変換した後、増幅及び2値化処理を実行することにより、ディジタル化された再生信号を生成して変復調回路704に出力する。 Reproduction control circuit 703, after photoelectrically converting reflected light to be incident, by performing the amplification and binarization processing, and outputs to the demodulation circuit 704 to generate a digitized reproduced signal. 変復調回路704は、記録の際に公知の8/16変調方式などの変調方式を用いてディジタル変調された信号をディジタル信号にディジタル復調して、誤り検出及び訂正回路705に出力する。 Demodulation circuit 704 digitally demodulates a digital modulated signal using a modulation scheme such as known 8/16 modulation method during recording into a digital signal, and outputs the error detection and correction circuit 705. 次いで、 Then,
誤り検出及び訂正回路705は、バッファメモリ706 Error detection and correction circuit 705, buffer memory 706
を作業用メモリとして用いて、光ディスク701の傷や埃など起因する誤りの検出及び訂正処理を実行する。 Used as a work memory, to execute the detection and correction processing of errors due scratches or dust of the optical disk 701. この誤り検出及び訂正処理は、例えば、既知のリードソロモン符号などの復号を行うことで実行される。 The error detection and correction process is performed, for example, by performing the decoding of such known Reed-Solomon code.

【0059】誤り検出及び訂正処理された再生データは、デスクランブル処理を行うために、デスクランブル回路707に出力される。 The reproduced data subjected to error detection and correction process, in order to perform the descrambling processing, is output to the descrambling circuit 707. デスクランブル回路707 Descrambling circuit 707
は、予めデータの再生に先立って再生したキー管理情報領域107のデスクランブルキーを用いて再生データにデスクランブル処理を施した後、MPEG復号回路70 After having been subjected to descramble processing to the reproduction data using a descrambling key of the key management information area 107 reproduced prior to the reproduction of the data beforehand, MPEG decoding circuit 70
8に出力する。 And outputs it to the 8. 次いで、MPEG復号回路708は、圧縮された動画データや音楽データを伸長した後、伸長後のデータを出力回路709に出力する。 Then, MPEG decoding circuit 708, after expanding the compressed moving image data or music data, and outputs the data after decompression to the output circuit 709. さらに、出力回路709は、入力される伸長されたデータをビデオ信号及びオーディオ信号にD/A変換して、テレビジョン装置やオーディオ機器などの上位の機器に出力する。 Further, the output circuit 709, D / A converts the decompressed data is input to the video signal and audio signal, and outputs the upper apparatus such as a television device or audio device.

【0060】図11は、図7の光ディスク記録再生装置の制御CPU710によって実行されるAVデータの再生処理を示すフローチャートである。 [0060] Figure 11 is a flowchart showing a process of reproducing AV data to be executed by the control CPU710 of the optical disk recording and reproducing apparatus of FIG. 図11において、 11,
まず、ステップS1101において、光ディスク701 First, in step S1101, the optical disc 701
からのAVデータの記録に先立ち、リードイン領域10 Prior to recording the AV data from the lead-in area 10
1内のディスク識別情報を再生し、ステップS1102 Reproducing the disk identification information in 1, Step S1102
において、ディスク識別情報に記録されている再生可能なデータの種別から、現在再生しようとしているコンテンツが再生可能であるか否かを判断する。 In, from the type of renewable data recorded in the disk identification information, the content to be currently reproduced is determined whether or not it is possible to reproduce. ステップS1 Step S1
102でNOであるときは、ステップS1112で再生動作を中止して当該AVデータの再生処理を終了する。 When at 102 is NO, it ends the reproduction of the AV data to stop the reproduction operation in step S1112.
一方、ステップS1102でYESであるときは、ステップS1103で、リードイン領域101のキー管理情報領域107内でキー管理情報が記録されたセクタのデータを再生し、ステップS1104において再生したキー管理情報において、コンテンツの再生に必要なキー情報が記録済みであるか否かを判断する。 On the other hand, when it is YES at step S1102, at step S1103, reproduces the data of the sector where the key management information is recorded in the key management information area 107 of the lead-in area 101, in the key management information reproduced in step S1104 , key information necessary for reproducing the content to determine whether it is recorded. ステップS11 Step S11
04でYESであるときはそのままステップS1106 As it is step S1106 when 04 is YES
に進む一方、NOであれば、ステップS1105において、キーを管理しているキー管理センターから通信回路711を介してデスクランブルキーを取得し、光ディスク701のキー管理情報領域107に記録してステップS1106に進む。 The process proceeds to, if NO, the in step S1105, acquires the descramble key from a key management center that manages the key via the communication circuit 711, Step S1106 is recorded in the key management information area 107 of the optical disc 701 proceed to.

【0061】次いで、ステップS1106では、制御C [0061] Then, in step S1106, the control C
PU710は、光ディスク701のユーザデータ領域に光ヘッド702を移動させ、記録再生制御回路703、 PU710 is the user data area of ​​the optical disk 701 moves the optical head 702, the recording and reproducing control circuit 703,
変復調回路704、誤り検出及び訂正回路705を制御してAVデータを再生する。 Demodulation circuit 704, reproduces the AV data by controlling the error detection and correction circuit 705. そして、ステップS110 Then, step S110
7では、再生されたセクタのヘッダに含まれるキーインデックスにより示されるデスクランブルキー領域505 In 7, the descramble key area 505 indicated by the key index contained in the header of the reproduced sector
から、セクタデータのデスクランブルに必要なデスクランブルキーを取得し、ステップS1108では、デスクランブルキーに対して行われているスクランブルを、ディスク識別情報によってデスクランブルすることにより復号する。 From acquired descramble key required for descrambling the sector data, in step S1108, the scrambling being performed on the descramble key is decoded by descrambling by the disk identification information. さらに、ステップS1108において、デスクランブルキーに付与されているエラー検出コードをチェックすることにより、デスクランブルキーに誤りがあるか否かを判断する。 Further, in step S1108, by checking the error detection code attached to the descramble key, it determines whether there is an error in the descramble key. ステップS1108でYESであるときは、不正に入手したコンテンツ(又は不正にコピーしたコンテンツ)とみなし、ステップS1112で再生動作を中止して当該AVデータの再生処理を終了する。 When in step S1108 is YES, regarded as unauthorized content that has been obtained (or illegally copied content), to stop the reproduction operation in step S1112 to end the reproduction of the AV data.

【0062】一方、ステップS1108でNOであるときは、S1109において、デスクランブルキーによりコンテンツのデータをデスクランブルし、ステップS1 [0062] On the other hand, when it is NO in step S1108, in S1109, the data of the content is descrambled by descramble key, step S1
110において、デスクランブルされたAVデータをM In 110, the AV data descrambled M
PEG復号回路708に出力する。 And it outputs the PEG decoder 708. そして、制御CPU Then, the control CPU
710は、MPEG復号回路708及び出力回路709 710, MPEG decode circuit 708 and the output circuit 709
を制御することにより、デスクランブルされたAVデータをMPEG伸長した後、ビデオ信号とオーディオ信号にD/A変換してテレビジョン装置やオーディオ機器などの上位機器に出力する。 By controlling the after the AV data descrambled and MPEG expansion, and D / A converted into a video signal and an audio signal output to the host apparatus such as a television device or audio device. 次いで、ステップS1111 Next, step S1111
では、コンテンツの再生の終了か否かが判断され、NO In either ends or not the reproduction of the content is determined, NO
であるときはステップS1106に戻り、上記の処理を繰り返す。 When it returns to step S1106, and repeats the above processing. 一方、ステップS1111でYESのときは当該AVデータの再生処理を終了する。 On the other hand, If YES in step S1111 to end the reproduction of the AV data.

【0063】なお、ステップS1109で誤りが検出された場合には、不正に入手したコンテンツとみなし、例えば、不正にコピーしたコンテンツとみなし、再生動作を中止したが、キーが記録されていない場合と同様に、 [0063] Incidentally, when an error is detected in step S1109, regarded as unauthorized content, obtained, for example, illegally regarded as copied content has been discontinued reproduction operation, and if the key is not recorded Similarly,
ステップS1105の処理を実行することにより、通信回路711を介して、キーを管理しているキー管理センターからキー情報を取得し、光ディスク701のキー管理情報領域107に記録してもよい。 By executing the processing in step S1105, via the communication circuit 711, you obtain the key information from the key management center that manages the key may be recorded in the key management information area 107 of the optical disc 701. これにより、コピーしたAVデータであっても、キーを正規に入手することによって再生可能にすることができる。 Thus, even AV data copied, it is possible to enable reproduction by obtaining a key to normal.

【0064】図12は、図7の光ディスク記録再生装置の制御CPU710によって実行されるデスクランブルキーの取得処理を示すフローチャートである。 [0064] Figure 12 is a flowchart illustrating a process of acquiring the descramble key to be executed by the control CPU710 of the optical disk recording and reproducing apparatus of FIG. この処理は、再生されたキーインデックスからデスクランブルキーを再生する処理であり、図11に図示されたAVデータの再生処理に先立って実行される。 This process is a process for reproducing a descramble key from the reproduced key index, is performed prior to reproduction of the AV data illustrated in FIG. 11.

【0065】図12において、まず、ステップS120 [0065] In FIG 12, first, Step S120
1では、再生されたセクタ領域のデータがスクランブルされているか否かをスクランブル制御情報により判断し、NOであるときはステップS1206に進む一方、 In 1, whereas the process proceeds to step S1206 when data of the reproduced sector area is determined by the scrambling control information whether it is scrambled, is NO, the
YESであるときは、ステップS1202において上記セクタ領域と同一のセクタ領域内に記録されているキー情報を再生することによりキーインデックスを取得し、 When it is YES, and acquires the key index by reproducing the key information recorded in the sector areas the same sector in the region and in step S1202, the
次いで、ステップS1203においてデスクランブルキー領域505から上記キーインデックスによって示されるデスクランブルキーを取得した後、ステップS120 Then, after acquiring the descramble key indicated by the key index from a descramble key area 505 in step S1203, step S120
4では、取得されたデスクランブルキーをディスク識別情報を用いてデスクランブルし、エラー検出コードを調べることによりデスクランブルキーが誤りがあるか否かを判断する。 In 4, it descrambles using the disc identification information descramble key obtained, the descramble key to determine whether there is an error by examining an error detection code. ステップS1204でYESのときは、ステップS1205で再生動作を中止して当該デスクランブルキーの取得処理を終了する。 If YES in step S1204, to stop the reproduction operation in step S1205 and terminates the process of acquiring the descramble key. 一方、ステップS12 On the other hand, step S12
04でNOであるときは、ステップS1206に進む。 When it is NO at 04, the process proceeds to step S1206.
再生されたセクタがスクランブルされていない場合やデスクランブルキーをディスク識別情報によってデスクランブルされた結果に誤りがない場合には、ステップS1 If there is no error or if descramble key reproduced sector is not scrambled in the result of the descrambled by the disk identification information, the step S1
206において再生動作の許可を行い、再生されたセクタのデータを出力して当該デスクランブルキーの取得処理を終了する。 It performs the permission of the reproducing operation at 206, and terminates the process of acquiring the descramble key by outputting the data of the reproduced sectors.

【0066】以上説明したように、本発明に係る実施形態の光ディスク及び光ディスク記録再生装置では、ディスク製造段階で作成された再生専用のディスク識別情報を用いて利用者による記録や再生動作を制御するできる。 [0066] As described above, in the optical disk and optical disk recording and reproducing apparatus according to an embodiment of the present invention controls the recording and reproducing operation by the user using the disk identification information of the reproduction-only created in the disc manufacturing stage it can. さらに、上記のディスク識別情報を用いてデータの一部をスクランブルすることにより、ユーザデータ領域の物理コピーが行われたディスクに対して正常に再生すること防止することができる。 Further, by scrambling some of the data using the disc identification information described above, it is possible to prevent that normally reproduced for the disks physical copy is performed in the user data area. また、データのデスクランブルに必要なデスクランブルキーをデータとは別領域に配置することにより、コンテンツの記録とデスクランブルキーの記録を独立に行うことができる。 Further, by arranging the descramble key required for descrambling the data to another area of ​​the data can be recorded of the recording and descramble key content independently. このため、 For this reason,
コンテンツを記録しておき、必要に応じて、例えばコンテンツのデータの再生時に、デスクランブルキーを取得することにより、コンテンツの再生可能な状態とすることができる。 Recording contents advance, if necessary, for example, upon reproduction of data of a content, by acquiring the descramble key can be a reproducible state of the content. この際、デスクランブルキーをディスク識別情報によりスクランブルしておくことで、上述した場合と同様に、物理的なコピーによる不正な利用を防止できることは明らかである。 In this case, by leaving scrambled by the disk identification information descramble key, as in the case described above, it is clear that can prevent unauthorized use by physical copy. それに加えて、不正にコピーしたディスクであっても、その光ディスクのディスク識別情報でスクランブルされたデスクランブルキーを正式にキー管理センターから取得し、光ディスクに記録することにより、正しく再生できる光ディスクにすることもできる。 In addition, even illegally copied disks, acquired descramble key that is scrambled by the disk identification information of the optical disc from the officially key management center, by recording on the optical disk, to an optical disk that can be reproduced correctly it is also possible.

【0067】なお、光ディスク記録再生装置に入力されるコンテンツのデータについて既に暗号化されたものについて説明したが、光ディスク記録再生装置内にコンテンツを暗号化する回路を備えることで、入力されたコンテンツのデータを暗号化し、光ディスク上に記録することにより同様の効果が得られる。 [0067] Although already described that the encrypted for data of the content to be input to the optical disk recording and reproducing apparatus, by providing a circuit for encrypting the contents to the optical disk recording and reproducing apparatus, the input content It encrypts the data, the same effect is obtained by recording on the optical disk.

【0068】また、本実施形態では、暗号化されたコンテンツの解読に必要なデスクランブルキーのみをディスク識別情報を用いて暗号化することにより、異なるディスク識別情報を有するディスク間でのコピーの防止を行ったが、コンテンツ自身にディスク識別情報を用いた暗号化を施すことにより、同様にコピーの防止を行うことができる。 [0068] Further, in the present embodiment, by encrypting with the disk identification information only descramble key required to decrypt the encrypted content, prevention of copying between disks having different disk identification information were subjected to, by performing encryption using the disc identification information to the content itself, it is possible to prevent the copy as well. さらに、ディスク識別情報にも秘密鍵を用いて暗号化を施すことにより、ディスク上に記録されたコンテンツの不正な解読をより困難にすることができる。 Furthermore, it is possible to use the secret key to the disc identification information by encrypting, makes it more difficult for unauthorized decryption of the content recorded on the disc.

【0069】<第1及び第2の実施形態の効果>本発明に係る実施形態の光ディスクは、ユーザデータ領域への記録動作や再生動作を光ディスク毎に行うディスク識別情報が書き換え不可能な再生専用領域に記録されることにより、利用者による光ディスク上へのコンテンツの記録動作や再生動作を光ディスクの製造時に記録する情報を用いて制御することができる。 [0069] the optical disc of the embodiment of the present invention <Effect of the first and second embodiments> The recording operation and the reproducing operation of the disc identification information is rewritable read-only performed for each optical disk to the user data area by being recorded in the area, it can be controlled using the information to record the recording operation and the reproduction operation of the content onto the optical disc by the user at the time of manufacture of the optical disk.

【0070】本発明に係る実施形態の光ディスクは、書き換えが不可能な再生専用のディスク識別情報を鍵として暗号化されたデータが光ディスク上のユーザデータ領域に記録することにより、利用者によるユーザデータ領域の他の記録型光ディスクにコピーしたとしても、ディスク識別情報をコピーすることができず、データの正しい復号並びに再生が不可能とすることができる。 [0070] the optical disc of the embodiment of the present invention, by encrypted data disc identification information of the reproduction-only can not be rewritten as a key is recorded in the user data area on the optical disc, the user data by the user even if copied to another recording type optical disc in the region, it is impossible to copy the disk identification information, the correct decoding and reproduction of data can be impossible.

【0071】本発明に係る実施形態の光ディスクは、暗号化されたデータと暗号を解くデスクランブルキーとが異なるセクタ領域に記録されることにより、映画や音楽などの著作権保護が必要なデータの取得と暗号を解くためのデスクランブルキーの取得を独立に行うことが可能となる。 [0071] embodiments according to the present invention an optical disc, by a descramble key for decrypting the data and cipher is recorded in a different sector areas, such as movies or music copyright protection data required it is possible to carry out the acquisition of the descrambling key for solving the acquisition and encryption independently. さらに、ディスク識別情報を鍵としてデスクランブルキーを暗号化して記録することにより、利用者によるユーザデータ領域の他の記録型光ディスクにコピーしたとしても、ディスク識別情報をコピーすることができず、データの正しい復号並びに再生が不可能とし、コピー先の光ディスクのディスク識別情報を鍵として暗号化したデスクランブルキーを取得し記録することで、データの正しい復号並びに再生を可能とすることができる。 Further, by recording encrypted descrambling key disk identification information as a key, even if copied to another optical recording disk of the user data area by the user can not copy the disk identification information, the data correct decoding and is impossible to playback, by acquired descramble key for encrypting the disk identification information in the destination optical disc as a key recording, it is possible to permit correct decoding and reproduction of data.

【0072】<第3の実施形態>次いで、本発明に係る第3の実施形態である暗号化コンテンツ記録及び再生方法について図面を参照しながら説明する。 [0072] <Third Embodiment> Next, a third encrypted content recording and reproducing method is a preferred embodiment according to the present invention will be described with reference to the drawings. 図16は、本発明に係る第3の実施形態である光ディスク1101のデータ記録領域を示す平面図である。 Figure 16 is a plan view showing a data recording area of ​​the optical disc 1101 is a third embodiment according to the present invention.

【0073】図16において、1101はディジタルデータを記録することが可能な記録媒体であって、書き換え型又は追記型の光ディスクである記録型光ディスク、 [0073] In FIG. 16, 1101 is a recording medium capable of recording digital data, rewritable or write-once optical recording disk is an optical disk,
1102はディスク情報が微小な凹凸ピットの形式で記録されたコントロールユーザデータ領域、1103はレーザ光の光ビームを光ディスクに照射することによりユーザがデータを記録するユーザデータ領域、1104はディスクIDが記録されたBCAである。 1102 controls a user data area where disc information is recorded in the form of minute pits, 1103 user data area for the user to record data by irradiating the light beam of the laser beam on the optical disc, 1104 disk ID is recorded which is the difference between the BCA. BCA110 BCA110
4において、コントロールユーザデータ領域1102の内周部分の微小な凹凸ピット上の記録膜は、半径方向に長い形状でかつ複数個のトリミング領域1105が形成されるように、その記録膜に対して部分的にYAGレーザなどのパルスレーザのレーザ光を放射することによりトリミングされ、これによりデスクランブル識別情報であるディスクIDが記録される。 In 4, the recording film on the inner peripheral portion of the fine concavo-convex pits in the control user data area 1102, as a plurality of trimming area 1105 and long in the radial direction is formed, the portion for the recording film to be trimmed by emitting a laser beam of a pulsed laser such as YAG laser, thereby the disk ID is descrambled identification information is recorded.

【0074】図17は、第3の実施形態に係るBCA再生回路1401における再生信号1201及び再生2値化信号1207の信号波形を示す波形図であり、図18 [0074] Figure 17 is a waveform diagram showing a signal waveform of the BCA reproducing circuit reproducing the signal 1201 in 1401 and reproduced binarized signal 1207 according to the third embodiment, FIG. 18
は、第3の実施形態に係るBCA再生回路1401の構成を示すブロック図である。 Is a block diagram showing the configuration of the BCA reproducing circuit 1401 according to the third embodiment. 図17において、BCA1 In FIG. 17, BCA1
104のデータを再生したときの再生信号1201を示している。 It shows a reproduction signal 1201 when playing 104 the data. 図18において、1301は光ピックアップ、1302はプリアンプ、1303は低域通過フィルタ(LPF)、1304は2値化回路、1305は復調回路である。 18, 1301 optical pickup, the 1302 preamplifier, the 1303 low-pass filter (LPF), 2 binarization circuit 1304, 1305 is a demodulating circuit.

【0075】図18において、光ピックアップ1301 [0075] In FIG. 18, the optical pick-up 1301
から出力されるレーザ光は光ディスク1101のBCA Laser beam output from the BCA of the optical disc 1101
1104を照射し、その反射光は光ピックアップ130 1104 is irradiated with, the reflected light optical pickup 130
1により光電変換された後、光電変換後の電気信号は、 After having been subjected to photoelectric conversion by 1, an electrical signal after photoelectric conversion,
プリアンプ1302で増幅されて再生信号1201が得られる。 It is amplified by a preamplifier 1302 reproduction signal 1201 is obtained. ここで、図17の再生信号1201はコントロールユーザデータ領域1102の凹凸ピットに応じたレベルを有する信号であり、この再生信号1201において、1202、1203、1204はパルスレーザによるトリミング処理により記録膜が取り除かれて、凹凸ピットによる信号が欠落しているトリミング部分である。 Here, the reproduction signal 1201 of FIG. 17 is a signal having a level corresponding to the concavo-convex pits in the control user data area 1102, in the reproduction signal 1201, 1202,1203,1204 recording film is removed by the trimming process by pulsed laser is a trimming part of the signal due to concavo-convex pits are missing.
このトリミング処理は、光ディスクの製造者によって行われる。 This trimming process is performed by the manufacturer of the optical disc.

【0076】図18に戻り説明すると、再生信号120 [0076] Return explained in FIG. 18, playback signal 120
1は低域通過フィルタ1303に入力されて、凹凸ピットによる変調信号が除去された後に、2値化回路130 1 is input to the low-pass filter 1303, after the modulated signal is removed by the pits, the binarizing circuit 130
4に入力される。 4 is input to. 2値化回路1304に入力された再生信号は、コントロールユーザデータ領域1102の信号を2値化する通常のスライスレベル1205ではなく、 Reproduction signal input to the binarization circuit 1304, instead of the usual slice level 1205 for binarizing the signal in the control user data area 1102,
スライスレベル1205よりも十分に低いレベルであるスライスレベル1206を用いて2値化されて、再生2 Is binarized using a slice level 1206 is sufficiently lower level than the slice level 1205, Play 2
値化信号1207が得られる。 Binary signal 1207 is obtained. 2値化回路1304から出力される再生2値化信号1207は、復調回路130 Reproduced binary signal 1207 outputted from the binarizing circuit 1304, demodulation circuit 130
5で復調されてディスクID信号1306が得られる。 5 is demodulated by the disk ID signal 1306 is obtained.

【0077】以上説明したように、光ディスクを識別するディスク識別情報を付加することにより、光ディスクの管理を容易に実現することができる。 [0077] As described above, by adding the disk identification information for identifying the optical disk, it is possible to easily realize the management of the optical disc. また、BCA1 In addition, BCA1
104が凹凸ピット上に記録されることにより、BCA By 104 is recorded on the concavo-convex pits, BCA
1104内の光ディスクを識別する情報が容易に改ざんされることを防止することができる。 Information identifying the optical disc 1104 can be prevented from being easily tampered with. さらに、図16のコントロールユーザデータ領域1102とBCA110 Further, a control user data area 1102 in FIG. 16 BCA110
4が隣接していることにより、コントロールユーザデータ領域1102のデータを再生する際に、BCA110 By 4 is adjacent, when reproducing the data in the control user data area 1102, BCA110
4のデータも続けて再生することができ、もしくはBC 4 also can be played in succession of the data, or BC
A1104のデータを再生する際に、コントロールユーザデータ領域1102のデータを続けて再生することができるので、例えば光ディスクを起動する際にCPUが速やかに光ディスクを識別するためのBCA1104の情報を入手し、暗号化されたコンテンツを記録するための処理を早めることが可能になる。 When reproducing the data of the A 1104, the control it is possible to reproduce continuously the data of the user data area 1102, CPU will obtain BCA1104 information for identifying promptly the optical disc for example when starting an optical disk, it is possible to accelerate the process for recording the encrypted content.

【0078】なお、本実施形態のBCA1104は、コントロールユーザデータ領域1102の内周部分の凹凸ピット上の記録膜をトリミングすることにより形成されているが、書き換え型又は追記型の光ディスクである記録形光ディスクを構成する記録膜は、再生専用の光ディスクにおける反射膜に対して熱による影響を受けやすい。 [0078] Incidentally, BCA1104 of this embodiment, the control is the user data area 1102 is formed by trimming the recording film on the irregular pits of the inner peripheral portion of the recording type is rewritable or write-once optical disc recording film constituting the optical disk, susceptible to thermal effects with respect to the reflection film in a reproduction-only optical disk. コントロールユーザデータ領域1102の内周部分をトリミングすることにより、外周部分をトリミングする場合に比べて、トリミングの際に発生する熱からユーザデータ領域1103を保護することができる。 By trimming the inner peripheral portion of the control user data area 1102, compared to the case of trimming the outer peripheral portion, to protect user data area 1103 from the heat generated during the trimming. また、 Also,
コントロールユーザデータ領域1102の内周側にBC BC on the inner circumferential side of the control user data area 1102
A1104を形成するのは、フォーカスサーボ回路の不安定性によりレーザ光のビームのスポットの径が変化する場合のマージンを考慮しているためである。 To form the A1104 is because the consideration of the margin in the case where the diameter of the beam spot of the laser beam is changed by the instability of the focus servo circuit.

【0079】なお、トリミング前のBCA1104に記録されているデータが、コントロールユーザデータ領域1102に記録されていてもよい。 [0079] The data recorded in the before trimming BCA1104 may be recorded in the control user data area 1102. BCA1104に記録されているデータが、コントロールユーザデータ領域1102にも記録されていることにより、トリミングを行ってもコントロールユーザデータ領域1102の上記データを保護することができる。 Data recorded in the BCA1104 is, by being recorded in the control user data area 1102, it is possible to protect the data in the control user data area 1102 even if the trimming. さらに、BCA110 In addition, BCA110
4に記録されているデータが、BCA1104から、コントロールユーザデータ領域1102まで連続して繰り返し記録されている場合には、コントロールユーザデータ領域1102の上記データを見つけることによって、 Data recorded in the 4, the BCA1104, if it is continuously and repeatedly recorded to the control user data area 1102, by finding the data in the control user data area 1102,
BCA1104の位置を予想することができる。 It is possible to predict the position of BCA1104.

【0080】次いで、上記BCA1104を有する光ディスク1101に、ネットワークを介して、ディスクI [0080] Then, the optical disk 1101 with the BCA1104, via a network, disk I
Dで暗号化されたコンテンツを記録する手順を述べる。 It describes a procedure for recording the encrypted content D.
第3乃至第5の実施形態において、ネットワークとは、 In the third to fifth embodiments, the network and the
例えば、インターネット、公衆電話回線、又は専用線などの通信網をいう。 For example, the Internet refers to the communication network such as public telephone line, or a dedicated line. 図19は、第3の実施形態に係る光ディスク記録再生システムの構成を示すブロック図であり、上記BCA1104を有する書き換え型又は追記型の光ディスクである記録型光ディスク1101に暗号化コンテンツを記録する装置構成を示す。 Figure 19 is a block diagram showing the configuration of an optical disk recording and reproducing system according to the third embodiment, the configuration in which recording encrypted content on the recording-type optical disc 1101 is a rewritable or write-once optical disc having the above BCA1104 It is shown.

【0081】図19において、光ディスク記録再生システムは、互いにインターネットなどのネットワーク14 [0081] In FIG. 19, the optical disk recording and reproducing system, a network 14 such as the Internet to each other
05を介して接続された、光ディスク記録再生装置14 Connected via the 05, the optical disk recording and reproducing apparatus 14
10と、暗号化部1406とを備えて構成される。 And 10, and a cryptographic unit 1406. 光ディスク記録再生装置1410は、光ピックアップ130 Optical disc recording and reproducing apparatus 1410, the optical pickup 130
1と、BCA再生回路1401と、インターネット40 1, a BCA reproducing circuit 1401, the Internet 40
3と、記録回路1411と、データ再生部1412と、 3, a recording circuit 1411, a data reproduction section 1412,
暗号デコーダ1413とを備える。 And a cipher decoder 1413. また、暗号化部14 In addition, the encryption unit 14
06は、インターフェース1404と、コンテンツメモリ1407と、暗号化エンコーダ1408とを備える。 06 comprises an interface 1404, a content memory 1407, an encryption encoder 1408.

【0082】まず、光ピックアップ1301から出力されるレーザ光は、例えばRAM型光ディスク1101のBCA1104を照射し、その反射光は光ピックアップ1301によって光電変換された後、光電変換された再生信号がBCA再生回路1401に入力される。 [0082] First, the laser light output from the optical pickup 1301, for example, irradiating the BCA1104 of RAM type optical disc 1101, the reflected light after being photoelectrically converted by the optical pickup 1301, converted reproduced signal photoelectrically BCA reproduction is input to the circuit 1401. BCA BCA
再生回路1401は入力された再生信号に基づいてBC Reproducing circuit 1401 based on the inputted reproduced signal BC
A内のディスクID信号1402を再生して、再生されたディスクID信号1402を暗号デコーダ1413に出力するとともに、インターフェース1403及び14 Reproduces the disk ID signal 1402 in A, and outputs the disk ID signal 1402 reproduced in cipher decoder 1413, interface 1403 and 14
04とネットワーク1405を介して、暗号化部140 Through 04 and the network 1405, the encryption unit 140
6の暗号化エンコーダ1408に送られる。 It is sent to the encryption encoder 1408 6. 暗号化エンコーダ1408は、コンテンツメモリ1407内のコンテンツのデータが記録される光ディスク1101のディスクID信号1402が暗号を解く復号鍵となるように、当該コンテンツのデータを暗号化し、又は画像音声用のスクランブルを行う。 Encryption encoder 1408 so that the disk ID signal 1402 of the optical disc 1101 data of the content in the content memory 1407 is recorded is a decryption key for solving the encryption, scrambling the encrypted data of the content, or for image and sound I do.

【0083】なお、本実施形態では、暗号化処理について、コンテンツ1407を、ディスクID信号1402 [0083] In the present embodiment, the encryption processing, the content 1407, a disk ID signal 1402
を暗号鍵として用いて暗号化すると表現しても同一の意味とする。 The the same sense to express the encrypted using a cryptographic key. また、本実施形態においては、暗号化や復号化を、錠と鍵の関係で考え、上記錠を上記鍵で閉めることを暗号化とし、上記錠を上記鍵で開けることを復号化とする。 In the present embodiment, the encryption and decryption, considered in relation to the lock and key, the lock and encrypt be closed with the key, and decrypts the opening in the key of the lock. 従って、暗号化と復号化で実際の演算は異なるが、暗号化するための鍵と復号化するための鍵は、同一であるとする。 Therefore, the actual operation in the encryption and decryption are different, the key to key and decryption to encryption, and are identical. なお、コンテンツ1407をCとし、ディスクID信号1402をBCASとし、暗号化されたコンテンツ1409をC[BCAS]とし、暗号化処理の演算を*で表し、次式のように表記する。 Incidentally, the content 1407 is C, the disk ID signal 1402 and BCAS, the encrypted content 1409 and C [BCAS], represents the operation of the encryption process with * specified as follows.

【0084】 [0084]

【数1】C*BCAS=C[BCAS] [Number 1] C * BCAS = C [BCAS]

【0085】暗号化部1406によって暗号化されたコンテンツ1409は、インターフェース1403及び1 [0085] content 1409 is encrypted by the encryption unit 1406, interface 1403 and 1
404とネットワーク1405を介して記録再生装置1 Recording through a 404 and network 1405 reproducing apparatus 1
410の記録回路1411に送られる。 It is sent to the recording circuit 1411 of 410. 記録回路141 Recording circuit 141
1は、入力されるコンテンツのデータを所定のディジタル変調し、ディジタル変調されたデータに応じて光ピックアップ1301からのレーザ光を強度変調して光ディスク1101に照射することにより、コンテンツのデータを光ディスク1101に記録する。 1, data to a predetermined digital modulation of content input, by irradiating the optical disk 1101 by a laser beam intensity modulated from the optical pickup 1301 according to the digital modulation data, the data of the content optical disc 1101 It is recorded in the.

【0086】次に、光ディスク1101に暗号化されて記録された上記コンテンツを再生する際は、光ピックアップ1301から出力されるレーザ光がユーザデータ領域1103の上記暗号化コンテンツが記録された領域を照射し、その反射光が光ピックアップ1301によって光電変換された後、光電変換された再生信号がデータ再生部1412に入力される。 Next, when reproducing the content recorded encrypted on the optical disk 1101, a laser beam output from the optical pickup 1301 is recorded the encrypted contents of the user data area 1103 area and, the reflected light is subjected to photoelectric conversion by the optical pickup 1301, converted reproduced signal photoelectrically is inputted to the data reproducing unit 1412. データ再生部1412は、 Data playback unit 1412,
入力された再生信号をディジタルデータにA/D変換して暗号デコーダ1413に出力する。 A / D converted input reproduced signal into digital data and outputs the cipher decoder 1413. 一方、光ピックアップ1301からのレーザ光は光ディスク1101のB On the other hand, the laser beam from the optical pickup 1301 of the optical disc 1101 B
CA1104を照射し、その反射光は光ピックアップ1 CA1104 is irradiated with, the reflected light optical pickup 1
301によって光電変換された後、光電変換された再生信号はBCA再生回路1401に入力される。 Subjected to photoelectric conversion by 301, converted reproduced signal photoelectrically is input to BCA reproducing circuit 1401. BCA再生回路1401は入力された再生信号をA/D変換してディスクID信号1402を発生して、当該ディスクI BCA reproducing circuit 1401 generates a disk ID signal 1402 is input reproduced signal into A / D, the disk I
D信号を暗号デコーダ1413に出力する。 The D signal and outputs the cipher decoder 1413.

【0087】暗号デコーダ1413は、入力されたディスクID信号1402を鍵として用いて、暗号化されたコンテンツのデータを復号する。 [0087] cipher decoder 1413, by using the disk ID signal 1402 that is input as the key to decrypt the data of the encrypted content. このとき、コンテンツが正規に光ディスク1101に記録されている場合は、 In this case, if the content is recorded on the optical disk 1101 to the legitimate,
光ディスク1101に記録されている暗号化コンテンツを復号するための鍵は、光ディスク1101のディスクID信号1402であり、再生時にBCA再生回路14 Key for decrypting the encrypted content recorded on the optical disk 1101 is a disk ID signal 1402 of the optical disc 1101, BCA reproducing circuit 14 during reproduction
01から出力されるディスクID信号1402も、光ディスク1101のディスクID信号(BCAS)である。 Disk ID signal 1402 output from 01 is also a disc ID signal of the optical disc 1101 (BCAS). 従って、復号又はデスクランブルされたコンテンツが暗号デコーダ1413から出力信号1414として出力される。 Thus, decoding or descrambled content is output as the output signal 1414 from the cipher decoder 1413. なお、復号化処理の演算を#とすると、次式のように表記される。 Incidentally, when the # operations of the decoding process, is denoted by the following equation.

【0088】 [0088]

【数2】C[BCAS]#BCAS=C [Number 2] C [BCAS] # BCAS = C

【0089】ここで、コンテンツのデータが画像データの場合は、例えばMPEG信号のデータが伸長されて、 [0089] Here, if the data of the content is image data, for example, data in the MPEG signal is extended,
画像信号のデータが得られる。 Data of the image signal is obtained.

【0090】以上説明したように、本実施形態における暗号化は、ディスクIDを鍵としており、ディスクID [0090] As described above, the encryption in this embodiment has the disk ID and key, disc ID
は、1枚の光ディスクに対応して1個しか存在しないため、当該1枚の光ディスクにしか同一の暗号化コンテンツの記録をすることができないという効果がある。 , Since only one corresponding to one optical disk does not exist, there is an effect that only the one optical disc can not be recorded in the same encrypted content. すなわち、上記コンテンツ1407を、例えばID1というディスクIDを持つ正規の光ディスクから、ID2という別のディスクIDを持つ別の光ディスクにコピーして再生しようとした場合、BCA再生回路401からディスクID信号1402としてID2が出力される。 That is, the content 1407, for example from a regular optical disk having the disk ID of ID1, if you try to play copied to another optical disc having a different disk ID of ID2, as the disk ID signal 1402 from the BCA reproducing circuit 401 ID2 is output. しかしながら、暗号化コンテンツはID1というディスクI However, disk I called encrypted content ID1
D信号で暗号化されているので、暗号デコーダ1413 Because it is encrypted with D signal, cipher decoder 1413
で、暗号化コンテンツを復号することができない。 In, it can not decrypt the encrypted content.

【0091】なお、暗号化エンコーダ1408はコンテンツの供給元ではなく、ネットワークに対して記録再生装置側にあり、暗号化エンコーダを搭載したICカードなどの形態であってもよい。 [0091] Incidentally, the encryption encoder 1408 is not a supply source of the content is in the recording and reproducing apparatus to the network, may be in the form of such equipped with IC card encryption encoder. また、上記光ディスク11 In addition, the optical disc 11
01はディスクIDのみで暗号化されているので、BC Since 01 is encrypted only in the disk ID, BC
A再生回路1401と暗号デコーダ1413を有する任意の光ディスク記録再生装置で再生することが可能である。 It is possible to reproduce with any optical disc recording and reproducing apparatus having an A reproducing circuit 1401 and cipher decoder 1413.

【0092】<第4の実施形態>次いで、本発明に係る第4の実施形態である暗号化コンテンツ記録方法について図面を参照しながら説明する。 [0092] <Fourth Embodiment> Next, a fourth encrypted content recording method is a preferred embodiment according to the present invention will be described with reference to the drawings. 図20は、本発明に係る第4の実施形態である光ディスク記録再生システムの構成を示すブロック図であり、BCAを有する書き換え型又は追記型光ディスクである記録型光ディスクに、暗号化コンテンツを記録する装置構成を示す。 Figure 20 is a block diagram showing an optical disk recording and reproducing system configuration of a fourth embodiment according to the present invention, the recording type optical disc is a rewritable or write-once optical disc having a BCA, and records the encrypted content It shows the device configuration. なお、第4 The fourth
の実施形態の説明において、第3の実施形態と共通の部分はその説明を簡略化する。 In the description of the embodiments, parts common to the third embodiment is simplified.

【0093】図20において、第4の実施形態に係る光ディスク記録再生システムは、CATV会社装置150 [0093] In FIG. 20, the optical disk recording and reproducing system according to the fourth embodiment, CATV company apparatus 150
1と、鍵発行センター装置1507と、CATVデコーダ1506と、光ディスク記録再生装置1514と、テレビジョン装置1530とを備えて構成される。 1, a key issuing center apparatus 1507, a CATV decoder 1506, an optical disk recording and reproducing apparatus 1514, configured with a television set 1530. ここで、CATV会社装置1501は、映画ソフトウエアなどのコンテンツのデータを格納するコンテンツメモリ1 Here, CATV company apparatus 1501, content memory 1 for storing the data of content such as movie software
502と、第1暗号鍵を格納する第1暗号鍵メモリ15 And 502, a first encryption key memory 15 for storing the first encryption key
03と、第1暗号化エンコーダ1504とを備える。 03, and a first encryption encoder 1504. また、鍵発行センター装置1507は、その装置1507 In addition, the key issuing center apparatus 1507, the apparatus 1507
の動作を制御する制御部1507aと、時間制限情報を格納する時間制限情報メモリ1510と、記録許可コードを格納する記録許可コードメモリ1511とを備える。 And a control unit 1507a for controlling the operation, the time limit information memory 1510 for storing a time limit information, and a recording permission code memory 1511 for storing the recording permission code. さらに、CATVデコーダ1506は、CATVデコーダ1506のシステムIDを格納するシステムID Moreover, CATV decoder 1506, a system ID for storing the system ID of the CATV decoder 1506
メモリ1508と、第1暗号デコーダ1513と、第2 A memory 1508, a first cipher decoder 1513, a second
暗号化エンコーダ1516と、ICカード1522内の会社識別信号メモリ1523とを備える。 It includes an encryption encoder 1516, and a company identification signal memory 1523 of the IC card 1522. またさらに、 Furthermore,
光ディスク記録再生装置1514は、記録回路1518 Optical disk recording and reproducing apparatus 1514, recording circuits 1518
と、データ再生部1519と、BCA再生回路1521 When a data reproduction section 1519, BCA reproducing circuit 1521
と、第2暗号デコーダ1520と、ICカード1524 And, a second cipher decoder 1520, IC card 1524
内の会社識別信号メモリ1526とを備える。 And a company identification signal memory 1526 of the inner.

【0094】まず、CATV会社装置1501の第1暗号化エンコーダ1504は、映画ソフトウエアなどのコンテンツメモリ1502内のコンテンツのデータを第1 [0094] First of all, the first encryption encoder 1504 of the CATV company apparatus 1501, the data first content in the content memory 1502, such as a movie software
暗号鍵1503を用いて暗号化することにより、第1暗号化コンテンツ1505を生成し、生成された第1暗号化コンテンツ1505をネットワークを介して各ユーザのCATVデコーダ1506の第1暗号化デコーダ15 By using the encryption key 1503, first encryption decoder 15 generates the first encrypted content 1505, via the network the first encrypted content 1505 generated for each user CATV decoder 1506
13に送信する。 To send to the 13. ここで、コンテンツメモリ1502内のデータをCとし、第1暗号鍵1503をFKとし、第1暗号化コンテンツ1505をC[FK]とすると、次式のように表記される。 Here, the data in the content memory 1502 is C, the first encryption key 1503 and FK, when the first encrypted content 1505 and C [FK], is denoted by the following equation.

【0095】 [0095]

【数3】C*FK=C[FK] [Number 3] C * FK = C [FK]

【0096】CATVデコーダ1506は、システムI [0096] CATV decoder 1506, the system I
Dメモリ1508内の当該CATVデコーダ1506のシステムIDと、視聴もしくはRAM型光ディスク11 And system ID of the CATV decoder 1506 in D memory 1508, view or RAM-type optical disk 11
01への記録を行いたい上記コンテンツに予め付与され、例えば当該CATVデコーダ1506のキーボード(図示せず。)を用いて入力されたタイトルコード15 Previously given to the content you want to record to 01, for example (not shown.) Keyboard of the CATV decoder 1506 title code 15 input by using the
09とを、ネットワークを介して鍵発行センター装置1 And 09, a key via the network issuing center device 1
507に送信する。 To send to 507. ここで、タイトルコード1509はTVの画面に従って選択することにより入力してもよいし、直接にキーボードから入力してもよいし、リモートコントローラー等から入力してもよい。 Here, the title code 1509 may be input by selecting according to the TV screen, may be input directly from the keyboard or may be input from the remote controller or the like. 従って、タイトルコード1509は、ユーザが独自に入手していてもよいし、第1暗号化コンテンツ1505とともにCATV Thus, the title code 1509 may be a user is not currently available independently, CATV together with the first encrypted content 1505
デコーダ1506に送られてきてもよいし、番組案内などの形態で第1暗号化コンテンツ1505とは別の時刻に予め送られていてもよい。 May be sent to the decoder 1506, it may be sent in advance at a different time from the first encrypted content 1505 in the form such as a program guide.

【0097】鍵発行センター装置1507の制御部15 [0097] The control unit 15 of the key issuing center apparatus 1507
07aは、CATVデコーダ1506のシステムID 07a, the system ID of the CATV decoder 1506
と、上記コンテンツのタイトルコード1509とに基づいて、時間制限情報メモリ1510内の時間制限情報と、記録許可コードメモリ1511内の記録許可コードとを参照して、これらに対応する鍵(K)1512を記録許可コード及び時間制限コードとともにCATVデコーダ1506の第1暗号デコーダ1513に対して、ネットワークを介して送信する。 If, based on the title code 1509 of the content, and time restriction information in the time limit information memory 1510, with reference to the recording permission code in the recording permission code memory 1511, the key (K) 1512 corresponding to these together with the recording permission code and the time limit code to the first cipher decoder 1513 of the CATV decoder 1506, via the network. なお、時間制限情報により、同一のコンテンツを時刻を変えて複数回放送する場合を区別することができる。 It should be noted that, by the time restriction information, it is possible to distinguish the case to be broadcast several times by changing the time of the same content. ここで、第1復号鍵をFK Here, the first decryption key FK
とし、CATVデコーダ1506のシステムIDをDI And the system ID of the CATV decoder 1506 DI
Dとし、時間制限情報をTIMEとし、記録許可コードをCOPYとし、コンテンツのタイトルコード1509 Is D, the time limit information and TIME, the recording permission code and COPY, content title code 1509
をTとするとき、鍵(K)は、次式の関係を満たしている。 When to T, the key (K) satisfy the relation of the following equation.

【0098】 [0098]

【数4】FK=K*T*DID*TIME*COPY [Number 4] FK = K * T * DID * TIME * COPY

【0099】なお、記録許可コードメモリ1511内の記録許可コードは、例えばCATV会社装置1501 [0099] It should be noted that the recording permission code in the recording permission code memory 1511, for example CATV company apparatus 1501
が、放送するコンテンツが新作品か旧作品かを判断して、視聴のみ許可するのか、視聴、記録の両方を許可するのかを決定する。 There, the content to be broadcast to determine whether new work or old work, or to allow only viewing, to determine whether to allow viewing, both of record.

【0100】CATVデコーダ1506の第1暗号デコーダ1513は、第1復号鍵(FK)と、鍵(K)15 [0100] The first cipher decoder 1513 of the CATV decoder 1506, a first decryption key (FK), a key (K) 15
12と、上記コンテンツのタイトルコード1509と、 12, a title code 1509 of the content,
システムIDと、記録許可コードと、時間制限情報とが上述の関係を満たしており、かつクロック回路1527 And the system ID, the recording permission code, and time restriction information satisfies the above relation, and a clock circuit 1527
から出力される現在時刻情報が当該時間制限情報の条件を満たしていれば、第1暗号化コンテンツ1505を復号する。 Current time information output from the if they meet the condition of the time limit information, decrypts the first encrypted content 1505. ここで、上記暗号化されたコンテンツが画像信号の場合は、デスクランブルされた画像信号が第1暗号化デコーダ1513からテレビジョン装置1530に出力されて視聴できる。 Here, if the encrypted content is an image signal, you can watch the image signal descrambled is outputted from the first encryption decoder 1513 to the television set 1530. ここで、第1暗号化デコーダ15 Here, the first encryption decoder 15
13の復号化処理は次式で表される。 Decoding process 13 is expressed by the following equation.

【0101】 [0101]

【数5】C[FK]#(K*T*DID*TIME*C [Number 5] C [FK] # (K * T * DID * TIME * C
OPY)=C[FK]#FK=C OPY) = C [FK] # FK = C

【0102】なお、記録許可コードが視聴のみ許可する場合は、光ディスク1101に記録できないが、視聴と記録の両方を許可する場合は記録することができるので、以下でこの方法について説明する。 [0102] Incidentally, if the recording permission code permits only viewing, but can not be recorded on the optical disk 1101, to allow both the viewing and recording can be recorded, this method will be described below.

【0103】光ディスク記録再生装置1514のBCA [0103] BCA of the optical disc recording and reproducing apparatus 1514
再生回路1521は、光ディスク1101のBCA11 Playback circuit 1521, BCA11 of the optical disk 1101
04のデータを再生してディスクID信号1515を得て、当該ディスクID信号をCATVデコーダ1506 To obtain the disk ID signal 1515 to reproduce the 04 data, CATV decoder 1506 the disk ID signal
の第2暗号化エンコーダ1516に出力する。 And outputs to the second encryption encoder 1516. CATV CATV
デコーダ1506の第2暗号化エンコーダ1516は、 Second encryption encoder 1516 of the decoder 1506,
ディスクID信号1515を第2暗号鍵として用いて、 The disk ID signal 1515 is used as a second encryption key,
第1暗号デコーダ1513から出力されたコンテンツのデータを暗号化することにより、第2暗号化コンテンツ1517を生成して光ディスク記録再生装置1514の記録回路1518に送信する。 By encrypting the data of the output content from the first cipher decoder 1513 generates the second encrypted content 1517 transmits to the recording circuit 1518 of the optical disk recording and reproducing apparatus 1514. なお、第2暗号デコーダ1516の上記暗号化は、第1暗号デコーダ1513から第1暗号化コンテンツが復号されて出力されている時間に限られる。 Incidentally, the encrypted second cipher decoder 1516 is limited to the time from the first cipher decoder 1513 first encrypted content is output is decoded. ここで、第1暗号デコーダ1513の出力信号であるコンテンツをCとし、第2暗号鍵であるディスクID信号1515をBCASとし、第2暗号化コンテンツ1517をC[BCAS]とすると、次式のように表記される。 Here, the content is the output signal of the first cipher decoder 1513 is C, the disk ID signal 1515 is a second encryption key and BCAS, when the second encrypted content 1517 and C [BCAS], the following equation It is expressed in.

【0104】 [0104]

【数6】C*BCAS=C[BCAS] [6] C * BCAS = C [BCAS]

【0105】光ディスク記録再生装置1514の記録回路1518に送られた第2暗号化コンテンツ1517 [0105] The second encrypted content is sent to the recording circuit 1518 of the optical disk recording and reproducing apparatus 1514 1517
は、記録回路1518により、例えば公知の8/16変調方式により変調されて、光ピックアップ(図示せず。)により光ディスク1101のユーザデータ領域1 Is the recording circuit 1518, for example, is modulated by a known 8/16 modulation system, the user data area 1 of the optical pickup (not shown.) The optical disc 1101
103に記録される。 103 is recorded in. 光ディスク1101に暗号化されて記録された上記コンテンツを再生する際は、光ピックアップから出力されるレーザ光が光ディスク1101の上記暗号化されたコンテンツが記録されている領域を照射し、その反射光が光ピックアップに入射する。 When reproducing the content recorded encrypted in the optical disc 1101, an area in which contents which the laser light output from the optical pickup is the encryption of the optical disc 1101 is recorded by irradiating, its reflected light incident on the optical pick-up. 上記光ピックアップは入射する反射光を光電変換し、光電変換された再生信号をデータ再生部1519に出力し、データ再生部1519は、入力された再生信号をディジタル再生信号にA/D変換して第2暗号デコーダ1520に出力する。 The optical pickup photoelectrically converts the reflected light entering, and outputs a photoelectrically converted reproduced signal to the data reproduction section 1519, the data reproduction unit 1519, A / D converts the inputted reproduced signal into a digital reproduction signal and it outputs the second cipher decoder 1520.

【0106】一方、光ピックアップから出力されるレーザ光は光ディスク1101のBCA1104を照射し、 [0106] On the other hand, the laser light output from the optical pickup irradiates the BCA1104 optical disc 1101,
その反射光が光ピックアップに入射する。 The reflected light enters the optical pickup. 上記光ピックアップは入射する反射光を光電変換し、光電変換された再生信号をBCA再生回路1521に出力する。 The optical pickup photoelectrically converts the reflected light entering, and outputs the photoelectrically converted reproduced signal to BCA reproducing circuit 1521. BCA BCA
再生回路1521は入力された再生信号に基づいてディスクID信号1515を生成して第2暗号デコーダ15 Reproducing circuit 1521 and the second cipher decoder 15 to generate a disc ID signal 1515 based on the inputted reproduced signal
20に出力する。 And outputs it to the 20. これに応答して、第2暗号デコーダ1 In response, the second cipher decoder 1
520は、入力されたディスクID信号1515を鍵として用いて、データ再生部1519から出力される再生された暗号化コンテンツの復号を行う。 520, using the disk ID signal 1515 which is input as a key, decodes the reproduced encrypted content output from the data reproducing unit 1519. このとき、コンテンツが正規に光ディスク1101に記録されている場合は、光ディスク1101に記録されている暗号化コンテンツを復号するための鍵は光ディスク1101のディスクIDであり、BCA再生回路1521から出力されるディスクID信号も、光ディスク1101のディスクID信号(BCAS)であるので、第2暗号デコーダ1 In this case, if the content is recorded on the optical disk 1101 to the normal, the key for decrypting the encrypted content recorded on the optical disk 1101 is a disk ID of the optical disc 1101, output from the BCA reproducing circuit 1521 disc ID signal is also because it is the disk ID signal of the optical disc 1101 (BCAS), second cipher decoder 1
520は正常に復号処理を実行することができる。 520 may perform normal decoding process. 従って、復号又はデスクランブルされたコンテンツのデータは第2暗号デコーダ1520から出力信号1525として出力される。 Therefore, the data of decoded or descrambled content is output as an output signal 1525 from the second cipher decoder 1520. ここで、第2暗号デコーダ1520の復号化処理は次式で表記することができ、コンテンツが画像信号の場合は、第2暗号デコーダ1520は、例えばMPEG信号を伸長して元の画像信号を再生して出力する。 Here, the decoding process of the second cipher decoder 1520 can be expressed by the following equation, if the content is an image signal, the second cipher decoder 1520, reproduce the original image signal by decompressing the example MPEG signal to and output.

【0107】 [0107]

【数7】C[BCAS]#BCAS=C [Equation 7] C [BCAS] # BCAS = C

【0108】また、上記光ディスク1101はディスクID信号(BCAS)1515のみで暗号化されているので、BCA再生回路1521と第2暗号デコーダ15 [0108] Further, since the optical disk 1101 is encrypted only with the disc ID signal (BCAS) 1515, BCA reproducing circuit 1521 and the second cipher decoder 15
20を有する任意の光ディスク記録再生装置で再生することが可能である。 It is possible to reproduce with any optical disc recording and reproducing apparatus having a 20. なお、暗号エンコーダ1504,1 Note that the encryption encoder 1504,1
516で暗号化し、暗号デコーダ1513,1520で復号化することを説明したが、各装置1501,150 Encrypted with 516, it has been described to be decoded in the cryptographic decoder 1513,1520, each device 1501,150
6,1514内の制御部であるCPUで実行されるプログラムに、暗号アルゴリズム及び復号アルゴリズムのプログラムを備えて暗号化や復号化を実行するように構成してもよい。 A program executed by the CPU which is a control unit in 6,1514, may also be configured to perform encryption and decryption comprises program encryption algorithm and decryption algorithm.

【0109】なお、本実施形態において、CATVデコーダ1506の第2暗号化エンコーダ1516はディスクID信号1515を第2暗号鍵として用いてコンテンツを暗号化したが、以下のようにコンテンツを暗号化してもよい。 [0109] In the present embodiment, the second encryption encoder 1516 of the CATV decoder 1506 encrypts the content by using the disk ID signal 1515 as the second encryption key, even if encrypted content as follows good. 例えば各CATV会社装置1501毎に準備されたICカード1522をCATVデコーダ1506 For example CATV decoder 1506 the IC card 1522 that has been prepared in the CATV company apparatus per 1501
に装着して、ICカード1522の会社識別信号メモリ1523内に記録されている会社識別信号と、BCA再生回路1521により再生されたディスクID信号(B And attached to, and the company identification signal recorded on the company identification signal memory 1523 of the IC card 1522, a disk ID signal reproduced by the BCA reproducing circuit 1521 (B
CAS)を組み合わせて第2暗号鍵として用いて、第2 Used as the second encryption key by combining CAS), a second
暗号化エンコーダ1516によりコンテンツを暗号化してもよい。 It may encrypt the content by the encryption encoder 1516. ここで、第1暗号デコーダ1513の出力信号であるコンテンツをCとし、第1の第2暗号鍵であるディスクID信号1515をBCASとし、第2の第2 Here, the content is the output signal of the first cipher decoder 1513 is C, the first disk ID signal 1515 is a second encryption key and BCAS, the second second
暗号鍵である会社識別信号1523をCKとし、第2暗号化コンテンツ1517をC[BCAS,CK]とするとき、第2暗号化エンコーダ1516の暗号化処理を次式のように表記される。 The company identification signal 1523 is an encryption key and CK, when the second encrypted content 1517 and C [BCAS, CK], is denoted encryption processing in the second encryption encoder 1516 as follows.

【0110】 [0110]

【数8】C*BCAS*CK=C[BCAS,CK] [Equation 8] C * BCAS * CK = C [BCAS, CK]

【0111】次に、光ディスク1101に暗号化して記録されたコンテンツを再生する際には、光ピックアップから出力されるレーザ光が光ディスク1101の上記暗号化されたコンテンツが記録されている領域を照射し、 Next, when reproducing the content recorded encrypted in the optical disc 1101, an area in which contents which the laser light output from the optical pickup is the encryption of the optical disc 1101 is recorded by irradiating ,
その反射光が光ピックアップに入射する。 The reflected light enters the optical pickup. 光ピックアップは入射される反射光を再生信号に光電変換してデータ再生部1519に出力する。 The optical pickup and outputs the photoelectrically converted data reproducing unit 1519 to reproduce the signal of the reflected light is incident. データ再生部1519は入力される再生信号をディジタル再生信号にA/D変換して第2暗号デコーダ1520に出力する。 Data reproducing section 1519 outputs a reproduced signal is input to the second cipher decoder 1520 and A / D converted into a digital reproduction signal. 一方、光ピックアップから出力されるレーザ光は光ディスク1101 On the other hand, the laser light output from the optical pickup disc 1101
のBCA1104を照射し、その反射光が光ピックアップに入射する。 Of irradiating the BCA1104, the reflected light enters the optical pickup. 光ピックアップは入射される反射光を再生信号に光電変換してBCA再生回路1521に出力する。 The optical pickup and outputs the photoelectrically converted BCA reproducing circuit 1521 into a reproduction signal reflected beam incident. BCA再生回路1521は入力される再生信号に基づいてディスクID信号1515を再生して、ディスクID信号1515を第2暗号化エンコーダ1516及び第2暗号デコーダ1520に出力する。 BCA reproducing circuit 1521 reproduces the disk ID signal 1515 based on the reproduction signal, and outputs the disk ID signal 1515 to the second encryption encoder 1516 and the second cipher decoder 1520.

【0112】さらに、光ディスク記録再生装置1514 [0112] In addition, the optical disc recording and reproducing apparatus 1514
に装着されたICカード1524の会社識別信号メモリ1526内の会社識別信号は、第2暗号デコーダ152 Company identification signal company identification signal memory 1526 of the IC card 1524 is attached to the second cipher decoder 152
0に入力される。 0 is input to. なお、当該会社識別信号は、ICカード1524の会社識別信号メモリ1526内に記録されていなくてもよく、例えば、光ディスク記録再生装置1 Note that the company identification signal may not be recorded in the company identification signal memory 1526 of the IC card 1524, e.g., an optical disc recording and reproducing apparatus 1
514の記録プログラムのインストール時に、会社識別信号が、光ディスク記録再生装置1514の制御部であるCPUに接続されたメモリ(図示せず。)に記録されていてもよい。 During the installation of 514 recording program, the company identification signal, the optical disk recording and reproducing apparatus 1514 (not shown.) Connected to the memory in the CPU which is a control unit of the may be recorded on. とって代わって、会社識別信号を光ディスク記録再生装置1514のキーボード(図示せず。) Taken Alternatively, the keyboard company identification signal an optical disc recording and reproducing apparatus 1514 (not shown.)
を用いて入力してもよい。 It may be input using.

【0113】第2暗号デコーダ1520は、入力されたディスクID信号1515と、会社識別信号を復号鍵として用いて、暗号化されたコンテンツの復号を行う。 [0113] The second cipher decoder 1520 performs a disc ID signal 1515 which is input by using the company identification signal as a decryption key, the decryption of the encrypted content. このとき、CATVデコーダ1506のユーザがCATV At this time, the user is a CATV CATV decoder 1506
会社装置1502を有する特定のCATV会社と正式に契約をし、コンテンツ1502が正規に光ディスク11 Was formally agreements with specific CATV companies with company apparatus 1502, the optical disk 11 content 1502 to the normal
01に記録されている場合は、光ディスク1101に暗号化されて記録されている暗号化コンテンツの第1の復号鍵は、まさに再生しようとする光ディスク1101のディスクID信号(BCAS)であり、第2の復号鍵は、契約したCATV会社から提供されたICカード1 If it recorded in 01, a first decryption key of the encrypted content recorded encrypted in the optical disc 1101 is exactly the disk ID signal of the optical disk 1101 to be reproduced (BCAS), second the decryption key, IC card 1, which is provided from the contract the CATV company
524の会社識別信号メモリ1526内の会社識別信号(CK)である。 524 is a company identification signal company identification signal memory 1526 (CK). 従って、復号又はデスクランブルされたコンテンツの出力信号1525が、第2暗号デコーダ1520から出力される。 Therefore, the output signal 1525 of the decoding or de-scrambled content, is outputted from the second cipher decoder 1520. ここで、第2暗号デコーダ1 Here, the second cipher decoder 1
520の復号化処理は次式のように表記され、コンテンツが画像信号の場合は、例えばMPEG信号が第2暗号デコーダ1520により伸長されて、画像信号の出力信号1525が出力される。 520 decoding process are printed as follows, if the content is an image signal, for example, MPEG signal is extended by the second cipher decoder 1520, the output signal 1525 of the image signal is output.

【0114】 [0114]

【数9】 C[BCAS,CK]#(BCAS*CK)=C [Equation 9] C [BCAS, CK] # (BCAS * CK) = C

【0115】また、上記光ディスク1101のコンテンツは、ディスクID信号1515と会社識別信号で暗号化されているので、上記コンテンツの提供元のCATV [0115] Also, the content of the optical disc 1101, because it is encrypted with the disc ID signal 1515 and the company identification signal, provider of CATV of the content
会社と契約を結んでいれば、BCA再生回路1521 If it signed a firm contract, BCA reproducing circuit 1521
と、第2暗号デコーダ1520を有する任意の光ディスク記録再生装置で再生することが可能である。 If it is possible to reproduce with any optical disc recording and reproducing apparatus having a second cipher decoder 1520. 逆に、上記CATV会社と契約していなければ、会社識別信号を入手できないので、コンテンツを再生することができず、契約済みのユーザとの差別化を可能にする。 On the contrary, if not under contract with the CATV company, because it can not obtain a company identification signal, it is not possible to play back the content, to allow the differentiation of the contracted user.

【0116】また、本実施形態では、各ユーザは自宅のCATVデコーダ1506に光ディスク記録再生装置1 [0116] Further, in the present embodiment, each user the optical disk recording and reproducing apparatus 1 in the home CATV decoder 1506
514からディスクID信号を送り、画像データ等を暗号化するので、CATV会社装置1501は各ユーザに配信する暗号化コンテンツを個別に変える必要がなく、 514 sends the disk ID signal from, the encrypted image data and the like, CATV company apparatus 1501 does not need to change the encrypted content to be distributed to each user individually,
放送時のシステムを簡単にでき、低コストで、大量の視聴者に同じコンテンツを提供することができる。 Easy the system at the time of broadcast, at a low cost, it is possible to provide the same content to a large number of viewers. さらに、本実施形態によれば、CATVデコーダ1506を有する各ユーザ毎にRAM型光ディスク1枚だけに記録を許可することができる。 Further, according to this embodiment, it is possible only to allow the recording one RAM-type optical disk for each user having a CATV decoder 1506.

【0117】なお、本実施形態では、ケーブルテレビジョンのヘッドエンドからコンテンツを放送する場合について説明したが、電波による放送でも同様である。 [0117] In the present embodiment has described the case of broadcasting content from a cable television headend, also applies to broadcasting by radio.

【0118】<第5の実施形態>さらに、本発明に係る第5の実施形態である暗号化コンテンツ記録及び再生方法について図面を参照しながら説明する。 [0118] <Fifth Embodiment> A fifth encrypted content recording and reproducing method is a preferred embodiment according to the present invention will be described with reference to the drawings. 図21は、本発明に係る第5の実施形態である光ディスク1601のデータ記録領域を示す平面図であり、図22は、第5の実施形態に係る光ディスク記録再生システムの構成を示すブロック図である。 Figure 21 is a plan view showing a data recording area of ​​the optical disc 1601 5 a preferred embodiment according to the present invention, FIG. 22 is a block diagram showing an optical disk recording and reproducing system configuration according to the fifth embodiment is there. なお、第5の実施形態において、 In the fifth embodiment,
第3及び第4の実施形態と共通の部分はその説明を簡略化する。 Parts common to the third and fourth embodiments is simplified.

【0119】図21において、1601は書き換え型又は追記型光ディスクである記録型光ディスク、1602 [0119] In FIG. 21, 1601 is a rewritable or write-once optical disc recordable optical disc, 1602
はディスク情報を凹凸ピットの形式で記録されたコントロールユーザデータ領域、1603はレーザ光の光ビームを光ディスクに照射することによりユーザがデータを記録するためのユーザデータ領域、1604はディスクIDが記録されたBCAである。 Control user data area recorded disc information in the form of concavo-convex pits, the 1603 user data area for a user to record data by irradiating the light beam of the laser beam on the optical disc, 1604 disk ID is recorded It was a BCA.

【0120】BCA1604では、コントロールユーザデータ領域1602の内周部分の凹凸ピット上の記録膜が部分的にYAGレーザなどのパルスレーザでトリミングされることにより、半径方向に長い形状でかつ複数個のトリミング領域1606が形成される。 [0120] In BCA1604, by recording film on the inner peripheral portion of the concavo-convex pits in the control user data area 1602 is trimmed by a pulsed laser, such as a partially YAG laser, and a plurality of trimming long in the radial direction region 1606 is formed. なお、トリミングはディスク製造者によって行われる。 Note that the trimming is performed by the disk manufacturer. また、BCA In addition, BCA
1604に記録されるデータにディスクIDを付加することにより、光ディスクの管理を容易に実現することができる。 By adding the disk ID data recorded in 1604, it is possible to easily realize the management of the optical disc. さらに、BCA1604のデータが凹凸ピット上に記録されることにより、BCA1604に記録された、光ディスクを識別する情報が容易に改ざんされることを防止することができる。 Furthermore, by data BCA1604 is recorded on the uneven pits, it is possible to prevent recorded on BCA1604, information for identifying the optical disk is easily tampered.

【0121】さらに、コントロールユーザデータ領域1 [0121] In addition, the control user data area 1
602とBCA1604が隣接していることにより、コントロールユーザデータ領域1602のデータを再生する際に、BCA1604のデータも続けて再生することができ、もしくはBCA1604のデータを再生する際に、コントロールユーザデータ領域1602のデータを続けて再生することができるので、例えば光ディスクを起動する際にCPUが速やかにディスクを識別するためのBCA1604の情報を入手し、暗号化されたコンテンツを記録するための処理を早めることが可能になる。 By 602 the BCA1604 is adjacent, when reproducing the data in the control user data area 1602, you can play continues even data BCA1604, or when reproducing the data of BCA1604, control user data area it is possible to reproduce continuously the 1602 data, for example, the CPU quickly obtain the BCA1604 information for identifying the disk when starting optical disc, accelerate the process for recording the encrypted content it becomes possible.

【0122】なお、本実施形態のBCA1604を、コントロールユーザデータ領域1602の内周部分の凹凸ピット上の記録膜をトリミングすることにより形成しているが、書き換え型又は追記型光ディスクである記録型光ディスクを構成する記録膜は、再生専用の光ディスクにおける反射膜に対して熱による影響を受けやすい。 [0122] Incidentally, the BCA1604 of this embodiment, the recording-type optical disc has been formed by trimming the recording film on the irregular pits of the inner peripheral portion of the control user data area 1602, a rewritable or write-once optical disc recording film constituting the are susceptible by heat to the reflection layer in a reproduction-only optical disk. コントロールユーザデータ領域602の内周部分をトリミングすることにより、外周部分をトリミングする場合に比べて、トリミングの際に発生する熱からユーザデータ領域1603の記録データを保護することができる。 By trimming the inner peripheral portion of the control user data area 602, compared to the case of trimming the outer peripheral portion, for protecting the recording data of the user data area 1603 from the heat generated during the trimming. また、コントロールユーザデータ領域1602の内周側にBCA1604を形成するのは、フォーカスサーボ回路の不安定性によりレーザ光のビームのスポットの径が変化する場合のマージンを考慮しているためである。 Also, to form the BCA1604 on the inner circumferential side of the control user data area 1602 is because the consideration of the margin in the case where the diameter of the beam spot of the laser beam is changed by the instability of the focus servo circuit. なお、トリミング前のBCA1604に記録されているデータが、コントロールユーザデータ領域1602に記録されていてもよい。 The data recorded in the before trimming BCA1604 may be recorded in the control user data area 1602. BCA1604に記録されているデータが、コントロールユーザデータ領域1602にも記録されていることにより、トリミングを行ってもコントロールユーザデータ領域1602の上記データを保護することができる。 Data recorded in the BCA1604 is, by being recorded in the control user data area 1602, it is possible to protect the data in the control user data area 1602 even if the trimming.

【0123】さらに、上記データが、BCA1604から、コントロールユーザデータ領域1602まで連続して繰り返し記録されている場合には、コントロールユーザデータ領域1602の上記データを見つけることによって、BCA1604の位置を予想することができる。 [0123] Furthermore, the data from BCA1604, if it is continuously and repeatedly recorded to the control user data area 1602, by finding the data in the control user data area 1602, to predict the position of BCA1604 can.
また、鍵情報記録領域1605のデータは、ユーザデータ領域1603と同じく光ビームを照射することにより記録される。 The data in the key information recording area 1605 is recorded by similarly irradiating the light beam and the user data area 1603.

【0124】本実施形態のように、コントロールユーザデータ領域1602と鍵情報記録領域1605が隣接していることにより、コントロールユーザデータ領域16 [0124] As in this embodiment, by the control user data area 1602 and the key information recording area 1605 is adjacent, the control user data area 16
02のデータを再生する際に、鍵情報記録領域1605 When you play 02 of the data, key information recording area 1605
のデータも続けて再生することができ、もしくは鍵情報記録領域1605のデータを再生する際に、コントロールユーザデータ領域1602のデータを続けて再生することができるので、例えば光ディスクを起動する際にC C data continue to be able to play, or when reproducing the data in the key information recording area 1605, it is possible to reproduce continuously the data of the control user data area 1602, for example, when starting the optical disk
PUが速やかにディスクを識別するためのBCA160 BCA160 for PU promptly to identify the disk
4の情報を入手し、暗号化されたコンテンツを再生するための処理を早めることが可能になる。 4 of the information available, it is possible to accelerate the processing to play the encrypted content.

【0125】図22において、第5の実施形態に係る光ディスク記録再生システムは、CATV会社装置170 [0125] In FIG. 22, the optical disk recording and reproducing system according to the fifth embodiment, CATV company apparatus 170
1と、鍵発行センター装置1707と、CATVデコーダ1706と、光ディスク記録再生装置1714と、テレビジョン装置1730とを備えて構成される。 1, a key issuing center apparatus 1707, a CATV decoder 1706, an optical disk recording and reproducing apparatus 1714, configured with a television set 1730. ここで、CATV会社装置1701は、映画ソフトウエアなどのコンテンツを格納するコンテンツメモリ1702 Here, CATV company apparatus 1701, content memory 1702 to store content such as movie software
と、第1暗号鍵を格納する第1暗号鍵メモリ1703 If the first encryption key memory 1703 for storing the first encryption key
と、第1暗号化エンコーダ1704とを備える。 When, and a first encryption encoder 1704. また、 Also,
CATVデコーダ1706はシステムIDメモリ170 CATV decoder 1706 system ID memory 170
8と、第1暗号デコーダ1713と、現在時刻情報を出力するクロック回路1725とを備える。 It comprises 8, a first cipher decoder 1713, and a clock circuit 1725 outputs current time information. さらに、鍵発行センター装置1707は、当該装置1707の動作を制御する制御部1707aと、時間制限情報を格納する時間制限情報メモリ1710とを備える。 Furthermore, the key issuing center apparatus 1707 includes a control unit 1707a for controlling the operation of the device 1707, and a time restriction information memory 1710 for storing a time limit information. またさらに、 Furthermore,
光ディスク記録再生装置1714は、記録回路1717 Optical disk recording and reproducing apparatus 1714, recording circuits 1717
と、鍵情報記録回路1719と、BCA再生回路172 And, the key information recording circuit 1719, BCA reproducing circuit 172
0と、データ再生部1721と、第2暗号デコーダ17 0, and the data reproducing unit 1721, the second cipher decoder 17
22と、鍵情報再生部1723とを備える。 22, and a key information reproducing section 1723.

【0126】まず、CATV会社装置1701の第1暗号化エンコーダ1704は、コンテンツメモリ1702 [0126] First, the first encryption encoder 1704 of the CATV company apparatus 1701, content memory 1702
内の映画ソフトウエアなどのコンテンツのデータを第1 The data of content such as movie software of the inner first
暗号鍵1703を用いて暗号化することにより、第1暗号化コンテンツ1705を生成し、ネットワークを介して各ユーザのCATVデコーダ1706の第1暗号デコーダ1713に送信する。 By using the encryption key 1703, to generate a first encrypted content 1705, via the network to the first cipher decoder 1713 of the CATV decoder 1706 for each user. ここで、コンテンツメモリ1 Here, the content memory 1
702内のコンテンツをCとし、第1暗号鍵メモリ17 Content in 702 is C, the first encryption key memory 17
03内の第1暗号鍵をFKとし、第1暗号化コンテンツ1705をC[FK]とすると、次式のように表記される。 The first encryption key in the 03 and FK, when the first encrypted content 1705 and C [FK], is denoted by the following equation.

【0127】 [0127]

【数10】C*FK=C[FK] [Number 10] C * FK = C [FK]

【0128】CATVデコーダ1706は、CATVデコーダ1706のシステムIDメモリ1708内のシステムIDと、例えばキーボード(図示せず。)を用いて入力された、視聴したい上記コンテンツのタイトルコード1709を、ネットワークを介して鍵発行センター装置1707の制御部1707aに送信する。 [0128] CATV decoder 1706, a system ID in the system ID memory 1708 of the CATV decoder 1706, such as a keyboard (not shown.) Is input using the title code 1709 of the content to be viewed, via the network and it transmits to the control unit 1707a of the key issuing center apparatus 1707. なお、上記タイトルコードは、テレビジョン装置1730の画面に従って選択することにより入力してもよいし、直接キーボードから入力してもよいし、リモートコントローラー等から入力してもよい。 The above title code may be input by selecting according to the screen of the television set 1730, it may be input directly from the keyboard or may be input from a remote controller or the like. 従って、タイトルコードは、ユーザが独自に入手していてもよいし、第1暗号化コンテンツとともにCATVデコーダ1706に送られてきてもよいし、番組案内などの形態で第1暗号化コンテンツとは別の時刻に予め送られていてもよい。 Therefore, title code may be a user is not currently available independently, together with the first encrypted content may be sent to the CATV decoder 1706, another of the first encrypted content in the form of such a program guide it may be sent in advance to time.

【0129】鍵発行センター装置1707の制御部17 [0129] The control unit 17 of the key issuing center apparatus 1707
07aは、CATVデコーダ1706のシステムID 07a, the system ID of the CATV decoder 1706
と、上記コンテンツのタイトルコードとに基づいて、時間制限情報メモリ1710内の対応する時間制限情報を参照して、対応する鍵(K)1712を生成して、CA If, based on the title code of the content, with reference to the corresponding time limit information in the time limit information memory 1710, it generates a corresponding key (K) 1712, CA
TVデコーダ1706の第1暗号デコーダ1713にネットワークを介して送信する。 Via the network to the first cipher decoder 1713 of the TV decoder 1706. なお、時間制限情報により、同一のコンテンツを時刻を変えて複数回放送する場合を区別することができる。 It should be noted that, by the time restriction information, it is possible to distinguish the case to be broadcast several times by changing the time of the same content. ここで、第1復号鍵をFK Here, the first decryption key FK
とし、CATVデコーダ1706のシステムIDをDI And the system ID of the CATV decoder 1706 DI
Dとし、時間制限情報をTIMEとし、コンテンツのタイトルコードをTとするとき、鍵(K)1712は、次式の関係を満たしている。 When is D, and the time limit information and TIME, the title code of the contents is T, the key (K) 1712 satisfies the following relationship.

【0130】 [0130]

【数11】FK=K*T*DID*TIME [Number 11] FK = K * T * DID * TIME

【0131】第1暗号デコーダ1713は、第1復号鍵(FK)と、鍵発行センター装置1707から送信されてくる上記鍵(K)1712と、上記コンテンツのタイトルコードと、システムIDと、時間制限情報とが上述の関係を満たしており、かつ時間制限情報がクロック回路1725からの現在時刻情報の条件を満たしていれば、第1暗号化コンテンツ1705を復号することができる。 [0131] The first cipher decoder 1713, a first decryption key (FK), and the key (K) 1712 transmitted from the key issuing center apparatus 1707, and the title code of the content, and Provides system ID, time restriction information Doo is if they meet the conditions of the current time information from satisfies the above relation, and time restriction information clock circuit 1725 may decode the first encrypted content 1705. ここで、第1暗号化コンテンツ1705が画像信号の場合は、デスクランブルされた画像信号が第1暗号化デコーダ1713からテレビジョン装置1730に出力され、ユーザはコンテンツをテレビジョン装置173 Here, when the first encrypted content 1705 is an image signal, image signal descrambled is outputted from the first encryption decoder 1713 to the television device 1730, the user television equipment content 173
0で視聴できる。 It can be viewed at 0. ここで、第1暗号化デコーダ1713 Here, the first encryption decoder 1713
の復号化処理は次式のように表記される。 Decoding processing is denoted by the following equation.

【0132】 [0132]

【数12】C[FK]#(K*T*DID*TIME) [Number 12] C [FK] # (K * T * DID * TIME)
=C[FK]#FK=C = C [FK] # FK = C

【0133】次に、上記コンテンツを光ディスク160 [0133] Next, an optical disc 160 of the content
1に記録する方法を説明する。 The method for recording a 1 will be described. 光ディスク1601にコンテンツを記録する際には、CATVデコーダ1706 When recording the content on the optical disc 1601, CATV decoder 1706
にて復号化されていない、第1暗号化コンテンツ170 Not decoded by the first encrypted content 170
5が、CATV会社装置1701の第1暗号化エンコーダ1704から光ディスク記録再生装置1714の記録回路1717に送信される。 5 is sent from the first encryption encoder 1704 of the CATV company apparatus 1701 to the recording circuit 1717 of the optical disk recording and reproducing apparatus 1714. 記録回路1717は、受信された第1暗号化コンテンツ1705のデータを、例えば公知の8/16変調方式などの変調方式を用いてディジタル変調し、変調後のディジタルデータは、光ピックアップ(図示せず。)により光ディスク1601に記録される。 Recording circuit 1717, the data of the first encrypted content 1705 that is received, the digital modulation for example by using a modulation scheme such as known 8/16 modulation method, digital data after the modulation, not the optical pickup (not .) by being recorded on the optical disk 1601. 従って、光ディスク1601に暗号化されて記録された上記コンテンツを再生するためには、第1暗号化コンテンツ1705を復号する必要がある。 Therefore, in order to reproduce the content recorded encrypted on the optical disk 1601, it is necessary to decode the first encrypted content 1705.

【0134】光ディスク記録再生装置1714は、BC [0134] optical disc recording and reproducing apparatus 1714, BC
A再生回路1720により再生された、光ディスク16 Reproduced by A reproducing circuit 1720, the optical disk 16
01のディスクID信号1715と、例えばキーボード(図示せず。)を用いて入力された、再生したい上記コンテンツのタイトルコード1716とを、ネットワークを介して鍵発行センター装置1707の制御部1707 A disc ID signal 1715 of 01, such as a keyboard (not shown.) Is input using, and a title code 1716 of the content to be reproduced, the control unit 1707 of the key issuing center apparatus 1707 via a network
aに送信する。 To send to a. なお、ディスクIDを送るタイミングは、鍵発行センター装置1707とアクセスする際に送ってもよいし、もしくは、視聴の際に、タイトルコードと一緒に送ってもよい。 The timing of sending the disk ID may be sent to access the key issuing center apparatus 1707 or upon the viewing, it may be sent along with the title code.

【0135】また、ディスクIDの送信方法として、図22に示すように光ディスク1601のBCA1604 [0135] Further, as the transmission method for a disk ID, BCA1604 optical disc 1601 as shown in FIG. 22
を再生して、BCA再生回路1720の出力信号を直接鍵発行センター装置1707に送る方法を上記で開示しているが、本発明はこれに限らず、下記の方法を用いてもよい。 Playing a, but how to send the output signal of the BCA reproducing circuit 1720 directly key issuing center apparatus 1707 disclosed in the above, the present invention is not limited thereto, it may be used the following method. 例えばディスク起動時などの、鍵発行センター装置1707とのアクセス以前に、BCA1604のデータを再生して、光ディスク記録再生装置1714又はCATVデコーダ1706のメモリ(図示せず。)に保管しておき上記タイミングで鍵発行センター装置170 Such as, for example, a disk startup, prior to access to the key issuing center apparatus 1707 reproduces the data of BCA1604, memory of the optical disk recording and reproducing apparatus 1714 or CATV decoder 1706 (not shown.) The timing and retain the in the key issuing center apparatus 170
7の制御部1707aに送信してもよい。 It may be transmitted to 7 of the control unit 1707a. さらに、ディスクIDが、ラベルなどの形態で視覚的にも認識できる場合には、キーボードから入力してもよいし、ラベルがバーコードになっている場合にはバーコードリーダーから読みとってもよい。 Moreover, disc ID, if it can be recognized visually in the form of such labels may be input from the keyboard, when the label is in a barcode may be read from the bar code reader.

【0136】鍵発行センター装置1707の制御部17 [0136] The control unit 17 of the key issuing center apparatus 1707
07aは、光ディスク1601のディスクID信号17 07a, the disk ID signal of the optical disc 1601 17
15及びコンテンツのタイトルコード1716に対応する鍵(DK)1718を生成して、光ディスク記録再生装置1714の鍵情報記録回路1719に送信する。 15 and generates the to keys (DK) 1718 corresponding to the title code 1716 of the content, and transmits the key information recording circuit 1719 of the optical disk recording and reproducing apparatus 1714. ここで、第1復号鍵をFKとし、光ディスク1601のディスクID信号1715をBCASとし、コンテンツのタイトルコード1716をTとするとき、鍵(DK) Here, when the first decoding key and FK, the disk ID signal 1715 of the optical disk 1601 and BCAS, the title code 1716 of the content is T, the key (DK)
は、次式の関係を満たしている。 Satisfy the relation of the following equation.

【0137】 [0137]

【数13】FK=DK*BCA*T [Number 13] FK = DK * BCA * T

【0138】光ディスク記録再生装置1714の鍵情報記録回路1719に入力された鍵(DK)は、例えば公知の8/16変調方式などの変調方式を用いてディジタル変調され、変調後のディジタルデータが光ピックアップ(図示せず。)により光ディスク1601の鍵情報記録領域1605に記録される。 [0138] optical disk recording and reproducing apparatus 1714 of the key information input to the recording circuit 1719 key (DK) is, for example, digital modulation using a modulation scheme such as known 8/16 modulation method, digital data modulated light It is recorded in the key information recording area 1605 of the optical disc 1601 by a pickup (not shown.). なお、鍵(DK)は鍵情報記録領域1605に、同一の鍵が複数個記録されてもよい。 Note that the key (DK) is in the key information recording area 1605, the same key may be a plurality recorded. 同一の鍵が複数個記録されることにより、鍵情報記録領域1605の記録膜が劣化した場合や、光ディスク1601に傷がついた場合に鍵(DK)を保護することができ、いずれか1つの鍵(DK)のデータを再生することができれば、コンテンツを復号できる。 By the same key is plural recording, and when the recording film of the key information recording area 1605 is degraded, when scratched in the optical disk 1601 can protect the key (DK), one of if it is possible to reproduce the data of the key (DK), you can decrypt the content.

【0139】また、本実施形態では、鍵情報記録領域1 [0139] Further, in this embodiment, the key information recording area 1
605はユーザデータ領域1603の内周側に設けられているが、ユーザデータ領域1603の外周側にあっても良く、内周側と外周側の両方に設けられていてもよい。 605 is provided on the inner circumferential side of the user data area 1603 may be in the outer periphery of the user data area 1603 it may be provided on both the inner and outer peripheral sides. 外周側に設けられることにより、より多くの鍵(D By being provided on the outer peripheral side, the more key (D
K)を記録することが可能となる。 K) it is possible to record. また、鍵情報記録領域が複数個、分散して設けられることにより、1つの鍵情報記録領域が再生できなくなった場合でも、他の鍵情報記録領域により鍵(DK)を保護することができる。 Further, by the key information recording area a plurality is provided by dispersing, it can be one of the key information recording area to protect the key (DK) by any other key information recording area when it becomes impossible to play.

【0140】一方、光ピックアップから出力されるレーザ光が光ディスク1601の上記コンテンツが記録された領域を照射し、その反射光が光ピックアップに入射する。 [0140] On the other hand, the laser light output from the optical pickup irradiates the region where the content is recorded in the optical disk 1601, the reflected light enters the optical pickup. 光ピックアップは入射する反射光を光電変換し、光電変換された再生信号をデータ再生部1721に出力する。 The optical pickup photoelectrically converts the reflected light entering, and outputs the photoelectrically converted reproduced signal to the data reproducing unit 1721. これに応答して、データ再生部1721は、入力された再生信号を暗号化ディジタルデータにA/D変換して第2暗号デコーダ1722に出力する。 In response to this, the data reproduction unit 1721, the inputted reproduced signal to output the second cipher decoder 1722 by A / D converting the encrypted digital data. さらに、光ピックアップから出力されるレーザ光は光ディスク160 Further, the laser beam output from the optical pickup disc 160
1のBCA604を照射し、その反射光が光ピックアップに入射する。 1 of BCA604 irradiated, the reflected light enters the optical pickup. 光ピックアップは入射する反射光を光電変換し、光電変換された再生信号をBCA再生回路17 The optical pickup photoelectrically converts the reflected light incident, BCA a photoelectrically converted reproduced signal reproducing circuit 17
20に出力する。 And outputs it to the 20. これに応答して、BCA再生回路17 In response to this, BCA reproducing circuit 17
20は、入力される再生信号に基づいてディスクID信号1715を再生して、暗号デコーダ1722に出力する。 20 reproduces the disk ID signal 1715 based on the reproduction signal, and outputs the cipher decoder 1722. さらに、光ピックアップから出力されるレーザ光は光ディスク1601の鍵情報記録領域1605を照射し、その反射光が光ピックアップに入射する。 Further, the laser beam output from the optical pickup irradiates the key information recording area 1605 of the optical disk 1601, the reflected light enters the optical pickup. 光ピックアップは入射する反射光を光電変換して再生信号を鍵情報再生部1723に出力し、これに応答して、鍵情報再生部1723は、入力される再生信号に基づいて鍵(D The optical pickup outputs the reproduced signal by photoelectrically converting the reflected light incident on the key information reproducing section 1723, in response to this, the key information reproducing section 1723, based on the reproduction signal input keys (D
K)のデータを生成して、第2暗号デコーダ1722に出力する。 It generates data of K), and outputs the second cipher decoder 1722.

【0141】なお、鍵発行センター装置1707に対してアクセスしてすぐにコンテンツを再生する際は、鍵情報記録回路1719は、鍵(DK)を鍵情報記録領域1 [0141] Incidentally, when reproducing content immediately access to the key issuing center apparatus 1707, the key information recording circuit 1719, a key key (DK) information recording area 1
605に記録する前に、直接に第2暗号デコーダ172 Before recording in 605, directly to the second cipher decoder 172
2に入力してもよい。 It may be input to the 2. このようにすることにより、再生を開始するまでの時間を短縮することができる。 In this way, it is possible to shorten the time to start playing. 暗号デコーダ1722は、入力されたディスクID信号171 Cipher decoder 1722, the inputted disk ID signal 171
5と、鍵(DK)と、上記コンテンツのタイトルコード1716とからなる復号鍵とを用いて、暗号化されたコンテンツの復号を行う。 5, the key (DK), using a decryption key consisting of the title code 1716 Metropolitan of the content, the decryption of the encrypted content performed. 第2暗号デコーダ1722の復号化処理は次式で表される。 Decoding the second cipher decoder 1722 is represented by the following formula. コンテンツが画像信号の場合は、例えばMPEG信号が伸長されて、画像信号の出力信号1724が第2暗号デコーダ1722から出力される。 If the content is an image signal, for example, MPEG signal is extended, the output signal 1724 of the image signal is outputted from the second cipher decoder 1722.

【0142】 [0142]

【数14】C[FK]#(DK*BCA*T)=C[F [Number 14] C [FK] # (DK * BCA * T) = C [F
K]#FK=C K] # FK = C

【0143】本実施形態において、鍵発行センター装置1707の制御部1707aから鍵信号を受信するときに課金されるとすると、視聴するときと、光ディスク1 [0143] In the present embodiment, when being charged when receiving a key signal from the control unit 1707a of the key issuing center apparatus 1707, and when the view, the optical disk 1
601に記録したコンテンツを初めて再生するときに別々に課金され、光ディスク1601に記録しただけでは課金されない。 601 first separately be charged when reproducing the recorded content, only recorded on the optical disk 1601 is not charged. 従って、視聴と光ディスク1601への記録の両方に対してまとめて課金する場合に対して、視聴はしたいが光ディスク1601に記録する必要がないユーザや、光ディスク1601に記録したいが、放送されるときに視聴する必要がないユーザにとっては課金される金額を安くすることができる。 Therefore, for the case of charging together for both recording to view the optical disc 1601, the user and there is no need to record the desired although the optical disk 1601 to the viewing, when want to record on the optical disc 1601, which is broadcast it is it is possible to reduce the amount of money that is charged to the user that there is no need to watch. また、光ディスク1 In addition, the optical disc 1
601に記録しただけでは課金されないので、ユーザは視聴した後で、再度視聴するために光ディスク1601 Since only recorded is not charged to 601, the user after viewing, the optical disk 1601 for viewing again
を再生するための鍵を受け取るかどうかを決定することができる。 It is possible to determine whether or not to receive the key to play. 以上の実施形態においては、鍵(DK)は鍵発行センター装置1707の制御部1707aからネットワークを介して受信する方法を用いているが、本発明はこれに限らず、コンテンツのタイトルとディスクID In the above embodiments, the key (DK) is used a method for receiving over the network from the control unit 1707a of the key issuing center apparatus 1707, the present invention is not limited thereto, the content title and the disk ID
番号を電話等で口頭で伝えることにより、口頭で受け取ってキーボードから入力してもよい。 By telling orally numbers on the phone, etc., may be input from the keyboard received verbally.

【0144】次に、鍵情報記録領域1605に鍵(D [0144] Next, the key to the key information recording area 1605 (D
K)が記録された光ディスク1601を鍵発行センター装置1707とのアクセス終了後に再生する場合について説明する。 Will be described the case of reproducing the optical disk 1601 K) is recorded after the access to the key issuing center apparatus 1707. まず、光ピックアップから出力されるレーザ光が光ディスク1601の上記コンテンツが記録された領域を照射し、その反射光が光電変換を行う光ピックアップを介してデータ再生部1721に入力される。 First, the laser light output from the optical pickup irradiates the region where the content is recorded in the optical disc 1601, and the reflected light is input to the data reproduction unit 1721 via the optical pickup for performing photoelectric conversion. これに応答して、データ再生部1721は暗号化されたコンテンツのデータを第2暗号デコーダ1722に出力する。 In response to this, the data reproduction unit 1721 outputs the data of the encrypted content to the second cipher decoder 1722. 一方、光ピックアップから出力されるレーザ光は光ディスク1601のBCA1604を照射し、その反射光が光電変換を行う光ピックアップを介してBCA再生回路1720に入力される。 On the other hand, the laser light output from the optical pickup irradiates the BCA1604 optical disc 1601, and the reflected light is input through an optical pickup for performing photoelectric conversion to the BCA reproducing circuit 1720. これに応答して、BCA再生回路1720は入力される再生信号に基づいてディスクID信号1715を生成して第2暗号デコーダ172 In response, the second cipher decoder 172 generates a disk ID signal 1715 based on the reproduction signal BCA reproducing circuit 1720 is input
2に出力する。 And outputs it to the 2.

【0145】さらに、光ピックアップから出力されるレーザ光は光ディスク1601の鍵情報記録領域1605 [0145] Further, the laser light output from the optical pickup is the key information recording area 1605 of the optical disc 1601
を照射し、その反射光が光電変換を行う光ピックアップを介して鍵情報再生部1723に入力される。 Irradiating the, the reflected light is input to the key information reproducing section 1723 via the optical pickup for performing photoelectric conversion. これに応答して、鍵情報再生部1723は入力される再生信号に基づいて鍵(DK)のデータを生成して第2暗号デコーダ1722に出力する。 In response to this, the key information reproducing section 1723 outputs to the second cipher decoder 1722 generates data of the key (DK) based on the reproduction signal input. 第2暗号デコーダ1722は、 The second cipher decoder 1722,
入力されたディスクID信号1715と、鍵(DK) The disk ID signal 1715 that has been input, the key (DK)
と、上記コンテンツのタイトルコード1716からなる復号鍵を用いて、データ再生部1721から出力される、暗号化されたコンテンツの復号を行う。 When using a decryption key consisting of the title code 1716 of the content is output from the data reproduction unit 1721, the decryption of the encrypted content performed. 第2暗号デコーダ1722の復号化処理は次式で表される。 Decoding the second cipher decoder 1722 is represented by the following formula. コンテンツが画像信号の場合は、例えばMPEG信号が伸長されて、画像信号が第2暗号デコーダ1722から出力される。 If the content is an image signal, for example, MPEG signal is extended, the image signal is output from the second cipher decoder 1722.

【0146】 [0146]

【数15】C[FK]#(DK*BCA*T)=C[F [Number 15] C [FK] # (DK * BCA * T) = C [F
K]#FK=C K] # FK = C

【0147】鍵情報記録領域1605に鍵(DK)のデータが一度記録されることにより、鍵発行センター装置1707とのアクセスをすることなく、常に上記暗号化コンテンツを再生することができる。 [0147] By data key (DK) is once recorded in the key information recording area 1605, without access to the key issuing center apparatus 1707 can always play the encrypted content. また、復号化処理に必要な復号鍵は全て光ディスク1601に記録されているので、上記光ディスク1601は、BCA再生回路1720と、鍵情報再生部1723と、第2暗号デコーダ1722とを有する任意の光ディスク記録再生装置で再生することができる。 Further, since being recorded in all decryption key necessary for decoding the optical disk 1601, the optical disk 1601, a BCA reproducing circuit 1720, the key information reproducing section 1723, any optical disc having a second cipher decoder 1722 it can be reproduced by the recording and reproducing apparatus.

【0148】さらに、上記暗号化コンテンツをディスクIDの異なる光ディスク1601にコピーして再生しようとした場合には、BCA再生回路1720から上記光ディスク1601とは異なるディスクID信号が出力されるので、暗号化されたコンテンツを復号することができず、コンテンツはコピーされても再生されない。 [0148] Further, in the case where the encrypted content trying to play and copy to a different optical disc 1601 of the disk ID is different disk ID signal is output from the BCA reproducing circuit 1720 and the optical disk 1601, encryption can not be decoded content, content is not reproduced be copied. ただ、この場合にも、コンテンツのタイトルとディスクI However, also in this case, the content title and disk I
Dをネットワークもしくは口頭で鍵発行センターに伝えることにより、課金の後、復号鍵を受け取ってもよい。 By transmitting the D to the key issuing center in the network or oral, after charging, it may receive a decryption key.
このように、暗号化されたコンテンツを別の光ディスク1601にコピーされても、不正に再生されることはなく、暗号化されたコンテンツをコピーした光ディスク1 Thus, even if copied encrypted content to another optical disc 1601, it is not reproduced illegally, the optical disc 1 which copies the encrypted content
601を再生する際には必ず課金が伴うことから著作権を保護することができる。 601 it is possible to protect the copyright from the fact that with the always charging when reproducing.

【0149】図23は、第5の実施形態に係るID付与テーブルの構成を示す表であり、システムIDやディスクIDが異なる場合の第1暗号デコーダ1713に入力される鍵(K)と、鍵情報記録回路1719に入力される鍵(DK)とを整理して示したものである。 [0149] Figure 23 is a table showing ID granted table configuration according to the fifth embodiment, the key (K) to the system ID and disk ID are input to the first cipher decoder 1713 if different, the key It illustrates to organize and key (DK) that is input to the information recording circuit 1719. 図23において、T1、T2、T3は異なるコンテンツのタイトルコードであり、FK1、FK2、FK3はそれぞれT In Figure 23, T1, T2, T3 is the title code of different content, FK1, FK2, FK3 each T
1、T2、T3のタイトルコードを有する暗号化コンテンツを復号するための復号鍵である。 1 is a decryption key for decrypting the encrypted content having title code of T2, T3. また、DID1、 In addition, DID1,
DID2、DID3はそれぞれ異なるCATVデコーダ1706のシステムIDであり、BCAS1、BCAS DID2, DID3 is a system ID different CATV decoder 1706 respectively, BCAS1, BCAS
2、BCAS3はそれぞれ異なる光ディスク1601のディスクIDである。 2, BCAS3 is a disk ID of different optical disc 1601, respectively. このとき、CATVデコーダ17 In this case, CATV decoder 17
06に入力される鍵(Kmn)は、次式を満足するように決定される。 06 Key (Kmn) inputted to is determined so as to satisfy the following equation.

【0150】 [0150]

【数16】FKn=Kmn*Tn*DID*TIMEn [Number 16] FKn = Kmn * Tn * DID * TIMEn

【0151】また、光ディスク記録再生装置1714に入力される鍵(DKmn)は、次式を満足するように決定される。 [0151] The key input to the optical disk recording and reproducing apparatus 1714 (DKmn) is determined so as to satisfy the following equation.

【0152】 [0152]

【数17】FKn=DKmn*BCAm*Tn [Number 17] FKn = DKmn * BCAm * Tn

【0153】図23に示すように、コンテンツが異なるときはもちろんのこと、コンテンツが同じ場合でも、異なるCATVデコーダ1706、異なる光ディスク、異なる放送時間毎に鍵発行センター装置1707から入手する鍵情報は異なることから細部にわたる著作権の保護が可能になる。 [0153] As shown in FIG. 23, of course when the content is different, even if the content is the same, different CATV decoder 1706, different optical disks, the key information obtained from the key issuing center apparatus 1707 for different broadcast time varies it becomes possible protection of copyright over the details from. 同様に、コンテンツが同じでもシステムID、ディスクID、時間情報が異なれば鍵情報が異なることから、CATV会社装置1701は、ユーザ毎に暗号化コンテンツを変える必要がなく、1つのコンテンツに対して1つの暗号化コンテンツを準備すればよい。 Similarly, the content is the same even Provides system ID, the disk ID, from the key information different in different time information, CATV company apparatus 1701 does not need to change the encrypted content for each user, one for one content One of it is sufficient to prepare the encrypted content.
これにより放送時のシステムを簡単にでき、低コストで、大量の視聴者へのコンテンツの提供が可能になる。 This allows to simplify the system at the time of broadcast, at a low cost, it is possible to provide content to the large number of viewers.

【0154】なお、本実施形態では、ケーブルテレビジョンのヘッドエンドからのコンテンツを放送する場合について説明したが、電波による放送でも同様である。 [0154] In the present embodiment has described the case of broadcasting content from a cable television headend, also applies to broadcasting by radio.

【0155】<第3乃至第5の実施形態の効果>本実施形態に係る光ディスクは、第1のディスク情報が記録されている第1の情報領域と、個々のディスクを識別するための第2のディスク情報が記録されている第2の情報領域と、光ビームを照射することにより情報の記録が可能なユーザデータ領域を有する。 [0155] <Third and effects of the fifth embodiment> optical disk according to the present embodiment, the second for identifying a first information area in which the first disc information is recorded, the individual disk disc information has a second information areas recorded, the user data area recordable capable of information by irradiating a light beam. 従って、従来技術の光ディスクに、上記光ディスクを識別する情報を付加することにより、光ディスクの管理を容易に実現することができる。 Therefore, the prior art optical disk, by adding information for identifying the optical disc, it is possible to easily realize the management of the optical disc. ここで、上記第2の情報領域は、好ましくは、 Here, the second information area, preferably,
上記第1の情報領域内に記録されているものであり、上記第1の情報領域を再生する光ピックアップによって再生することができる。 Are those recorded in the first information area, can be reproduced by an optical pickup for reproducing the first information area. また、上記第2の情報領域は、上記第1の情報領域内の記録膜を、半径方向に長い形状でかつ複数個のトリミング領域が形成されるように、部分的に除去することにより記録されているものであり、容易に上記第2のディスク情報が改ざんされることを防止することができる。 Further, the second information area, a recording film of the first information area, as long shape a and a plurality of the trimming area in the radial direction is formed, it is recorded by partially removing it is those which can be prevented easily the second disc information is falsified.

【0156】また、本実施形態に係る暗号化コンテンツの記録方法によれば、第1のディスク情報が記録されている第1の情報領域と、個々のディスクを識別するための第2のディスク情報が記録されている第2の情報領域と、光ビームを照射することにより情報の記録が可能なユーザデータ領域を有する光ディスクの上記ユーザデータ領域にコンテンツのデータを記録する際に、少なくとも上記第2のディスク情報を用いた演算によりコンテンツのデータを復号して再生することができるように、コンテンツのデータを暗号化して記録する。 [0156] According to the recording method of the encrypted content according to the present embodiment, the second disc information for identifying a first information area in which the first disc information is recorded, the individual disk There a second information area are recorded in recording content data to the user data area of ​​the optical disc having a user data area capable of recording information by irradiating a light beam, at least the second the calculation using the disc information by decoding the data of the content to be able to reproduce, and encrypting and recording the data of the content. 従って、特定の1枚の光ディスクにしか存在しない光ディスクの識別情報を用いて、コンテンツを暗号化することにより、コンテンツの不正なコピーを防止することができ、著作権が保護できるという特有の効果がある。 Thus, by using the identification information of the optical disc only exist in a particular one optical disc, by encrypting the content, it is possible to prevent unauthorized copying of the content, is unique advantageous effect that the copyright can be protected is there.

【0157】さらに、本実施形態に係る光ディスクは、 [0157] Further, the optical disk according to the present embodiment,
ユーザデータ領域内に、暗号化されて記録されたコンテンツを解読するための鍵情報を記録する鍵情報記録領域を有する。 The user data area, with the key information recording area for recording key information for decrypting the recorded content encrypted. 従って、暗号化されて記録されたコンテンツを解読する際に鍵情報が必要なシステムにおいて、鍵情報記録領域に鍵情報が一度記録されることにより、再生する度に鍵情報を入力する必要がなくなるという特有の効果がある。 Thus, in systems requiring key information in decoding the recorded content is encrypted, by the key information is once recorded in the key information recording area, it is not necessary to enter the key information every time the play there is a peculiar effect that.

【0158】またさらに、本実施形態に係る暗号化コンテンツの記録方法によれば、第1のディスク情報が記録されている第1の情報領域と、個々のディスクを識別するための第2のディスク情報が記録されている第2の情報領域と、光ビームを照射することにより情報の記録が可能なユーザデータ領域と、ユーザデータ領域内に、暗号化されて記録されたコンテンツのデータを解読するための鍵情報を記録する鍵情報記録領域を有する光ディスクの上記ユーザデータ領域にコンテンツを記録する際に、少なくとも上記第2のディスク情報と、上記鍵情報を用いた演算によりコンテンツのデータを復号して再生することができるようにコンテンツのデータを暗号化して記録する。 [0158] Furthermore, according to the recording method of the encrypted content according to the present embodiment, the second disc for identifying a first information area in which the first disc information is recorded, the individual disk a second information area in which information is recorded, to decrypt the user data area capable of recording information by irradiating a light beam, the user data area, the data of the recorded content encrypted when recording the content to the user data area of ​​the optical disc having a key information recording area for recording key information for, and decode the data content and at least the second disc information, the operation using the key information It encrypts and records the data of the content to be able to play Te. 従って、暗号化されたコンテンツのデータを別の光ディスクにコピーされても、不正に再生されることはなく、暗号化されたコンテンツのデータをコピーした光ディスクを再生する際には必ず課金が伴うことから著作権を保護することができる。 Therefore, even if copied data of the encrypted content to another optical disc, not be reproduced illegally, always accounting may involve the time of reproducing the optical disc to copy the data of the encrypted content it is possible to protect the copyright from.

【0159】ここで、第1のディスク情報は、好ましくは、微少な凹凸ピットにより構成され、光ディスクを識別するための第2のディスク情報が、上記凹凸ピット上に記録される。 [0159] Here, the first disc information is preferably configured by a fine concavo-convex pits, the second disc information for identifying the optical disk is recorded on said concavo-convex pits. 従って、容易に第2のディスク情報が改ざんされることを防止することができる。 Therefore, it is possible to prevent the easily second disk information is tampered. さらに、好ましくは、上記第1のディスク情報と第2のディスク情報が隣接するように形成される。 Further, preferably, the first disc information and second disc information is formed so as to be adjacent. これにより、上記第1のディスク情報を再生する際に、第2のディスク情報も続けて再生することができ、もしくは第2のディスク情報を再生する際に、第1のディスク情報を続けて再生することができるので、例えば光ディスクを起動する際にC Thus, when reproducing the first disc information, the second disc information continue to be able to play, or when reproducing the second disc information, playback continues to the first disc information it is possible to, for example, when starting the optical disk C
PUが速やかにディスクを識別するための第2のディスク情報を入手し、暗号化されたコンテンツを記録するための処理を早めることが可能になる。 PU promptly obtain the second disc information for identifying the disc, it is possible to accelerate the process for recording the encrypted content.

【0160】また、本実施形態に係る暗号化データの記録方法によれば、コンテンツが同じでもシステムID、 [0160] Further, according to the recording method of encrypting data according to the present embodiment, even the contents are the same Provides system ID,
ディスクID、時間情報が異なれば鍵情報が異なることから、CATV会社装置701は、ユーザ毎に暗号化コンテンツを変える必要がなく、1つのコンテンツに対して1つの暗号化コンテンツを準備すればよく、これにより放送時のシステムを簡単にでき、低コストで、大量の視聴者へのコンテンツの提供が可能になる。 Disk ID, since the key information different in different time information, CATV company apparatus 701, there is no need to change the encrypted content for each user, may be prepared one encrypted content to one content, This allows to simplify the system at the time of broadcast, at a low cost, it is possible to provide content to the large number of viewers.

【0161】<第3及び第5の実施形態の変形例>以上の第3と第5の実施形態においては、図16及び図21 [0161] In the above third and fifth embodiment <Third and modification of the fifth embodiment> FIGS. 16 and 21
に示すように、トリミング領域1105,1606はそれぞれ、コントロールユーザデータ領域1102,16 As shown in each crop region 1105,1606 may control the user data area 1102,16
02内の内周部に位置するBCA1104,1604に形成しているが、本発明はこれに限らず、それぞれ第3 Although formed in BCA1104,1604 located on the inner peripheral portion of the 02, the present invention is not limited to this, each of the first 3
と第5の実施形態の変形例に係る光ディスク1101 Optical disk 1101 according the the variation of the fifth embodiment
a,1601aのデータ記録領域を示す図24及び図2 a, FIG. 24 and FIG. 2 shows a data recording area of ​​1601a
5に示すように、コントロールユーザデータ領域110 As shown in 5, the control user data area 110
2,1602から光ディスクの内周側にはみ出るように記録膜をトリミングしてトリミング領域1105a,1 Trimming the recording film from 2,1602 to protrude on the inner peripheral side of the optical disk to trimming area 1105a, 1
606aを形成してもよい。 606a may be formed. すなわち、BCA1104 In other words, BCA1104
a,1604aはそれぞれ、コントロールユーザデータ領域1102,1602内に含まれず、コントロールユーザデータ領域1102,1602の内周部から、コントロールユーザデータ領域1102,1602の内側にはみ出るように配置されて形成される。 a, respectively 1604a, not included in the control user data area 1102,1602, from the inner periphery of the control user data area 1102,1602, are formed is arranged so as protrude to the inside of the control user data area 1102,1602 . この変形例において、BCA1104a,1604aをこのように形成するのは、フォーカスサーボ回路の不安定性によりレーザ光のビームのスポットの径が変化する場合のマージンを考慮しているためである。 In this modification, BCA1104a, from being thus formed 1604a, because the diameter of the beam spot of the laser beam is taken into account a margin of vary by instability of the focus servo circuit. この変形例においても、コントローラユーザデータ領域1102,1602の外側にユーザデータ領域1103,1603が存在しているので、これらのユーザデータ領域1103,1602に記録されたデータを破壊しないように保護するために、 Also in this modification, the user data area 1103,1603 outside the controller the user data area 1102,1602 exists, to protect data recorded on these user data area 1103,1602 so as not to destroy to,
トリミング領域1105a,1606aが配置されて形成される。 Trimming area 1105a, 1606a are formed is disposed.

【0162】<第6の実施形態>図26は、本発明に係る第6の実施形態である光ディスク内のユーザデータ領域の構成と、ユーザデータ領域のデータから暗号化コンテンツを復号する光ディスク再生装置の構成を示すブロック図である。 [0162] Figure 26 <Sixth Embodiment> The configuration of the user data area in the optical disc according to a sixth embodiment of the present invention, an optical disk reproducing apparatus for decrypting the encrypted content from the data in the user data area it is a block diagram showing a configuration. 本実施形態において、光ディスクは、例えば、DVD−RAMなどの記録型光ディスクである。 In the present embodiment, an optical disc is, for example, a recordable optical disc such as DVD-RAM.

【0163】図26に示すように、ユーザデータ領域2 [0163] As shown in FIG. 26, the user data area 2
150は、セクタヘッダ領域2101と、メインデータ領域2102と、誤り検出コード2103とから構成される。 150 includes a sector header area 2101, a main data area 2102, and an error detection code 2103 Metropolitan. セクタヘッダ領域2101には、セクタの位置を示すセクタアドレス2104と、メインデータ領域21 In the sector header area 2101 includes a sector address 2104 indicating the location of the sector, the main data area 21
02に記録されるデータに関する著作権制御情報(スクランブルフラグ、コピー制御情報などを含む。)が記録される著作権制御情報2105とが記録されるとともに、セクタヘッド領域2101は、メインデータ領域2 Copyright control information about the data recorded in the 02 together (scramble flag, and the like copy control information.) And a copyright control information 2105 is recorded is recorded, the sector head area 2101, a main data area 2
102のデータに暗号が施されている場合に復号するための復号鍵領域2106を含む。 To 102 of the data including the decryption key region 2106 for decoding if the encryption is applied. また、メインデータ領域2102は、非暗号化コンテンツ2107が記録される領域と、暗号化コンテンツ2108が記録される領域とに分割され、非暗号化コンテンツ2107は、MPE Further, the main data area 2102, an area in which unencrypted content 2107 is recorded, is divided into a region where the encrypted content 2108 is recorded, the non-encrypted content 2107, MPE
Gにおける同期パターンや、各種制御情報などの後続するデータの制御情報を含む。 Synchronization pattern and the G, including control information of the subsequent data, such as various control information. さらに、暗号化コンテンツ2108は、主に著作権保護を必要とするAVデータなどが暗号化されたコンテンツのデータを含む。 Further, the encrypted content 2108, such as mainly AV data requiring copyright protection includes data of the encrypted content.

【0164】復号鍵領域2106には、後続するメインデータ領域2102を再生するための復号鍵が所定のサイズを有する複数の分割された復号鍵(以下、分割復号鍵という。)に分割されて記録される。 [0164] The decryption key region 2106, a plurality of divided decoding key decryption key for reproducing the main data area 2102 subsequent having a predetermined size is divided into (hereinafter. Referred split decryption key) recorded It is. 例えば、4バイトの1つの復号鍵領域に対して復号鍵が8バイトである場合、8バイトの復号鍵を各4バイトの分割復号鍵に分割し、論理的に連続する2つのセクタの復号鍵領域21 For example, if the decryption key to the one decoded key area of ​​4 bytes is 8 bytes, divides the 8-byte decryption key division decoding key of each 4-byte decryption key of the two sectors logically contiguous area 21
06,2109にそれぞれ、分割された2つの分割復号鍵を記録する。 Respectively 06,2109, to record the divided two divided decryption keys were. このようなユーザデータ領域の再生時には、論理的に連続する(ただし、欠陥等により使用不可能なセクタはスキップする。)複数のセクタの復号鍵領域2106,2109から分割された複数の分割復号鍵を取得し、取得された必要数の分割復号鍵をデータ連結器2111にて連結し、再生に必要な暗号化復号鍵(8 When reproducing such a user data area, logically contiguous (but skips unusable sector by defects.) A plurality of divided decryption keys that are divided from the decryption key region 2106 and 2109 of the plurality of sectors acquires, connecting the divided decryption keys required number acquired by the data coupler 2111, the encryption decryption key necessary for reproducing (8
バイト)を得る。 Bytes) is obtained. 暗号化復号鍵(8バイト)を得ることのできたセクタのメインデータ領域2102に記録されたデータに対して、それぞれの著作権制御情報2105 Relative data recorded in the main data area 2102 of the sector which could obtain the decryption key (8 bytes), each of the copyright control information 2105
の内容に従って、復号器2114を用いて復号化処理を実行する。 According to the content, performing a decryption process using the decoder 2114.

【0165】さらに、より暗号の強度を高めるために、 [0165] In addition, in order to enhance the strength of the encryption,
復号鍵に対して暗号化を施すことも可能であるし、暗号の結果が一定とならないように、データ中の情報である復号鍵変換データを鍵に加えることにより、同一の暗号鍵であっても、異なる暗号結果を提供することも可能である。 It the decoded key it is possible to perform encryption, as encryption results not constant, by adding a decryption key conversion data, which is information in the data to the key, a same encryption key also, it is also possible to provide different encryption results. 具体的には、図26に示すように、データ連結器2111から出力される暗号化復号鍵が鍵復号器211 Specifically, as shown in FIG. 26, the encryption decryption key key decoder output from the data coupler 2111 211
2に入力され、鍵復号器2112は、入力された暗号化復号鍵を、所定のディスク鍵を用いて、ダミーデータであるパディングデータ(1バイト)と復号鍵(7バイト)に復号化して鍵変換器2113に出力する。 Is input to 2, the key decoder 2112, an encryption decryption key input by using a predetermined disk key by decrypting the padding data is dummy data (1 byte) and the decryption key (7 bytes) Key and it outputs the converter 2113. ここで、ディスク鍵は、例えば、光ディスクに記録された暗号化ディスク鍵を、所定のマスター鍵である秘密鍵を用いて、ディスク鍵復号器(図示せず。)により復号することにより取得される。 Here, the disk key, for example, the encrypted disk key recorded on the optical disc, using the private key which is a predetermined master key is obtained by decrypting the disc key decoder (not shown.) . 次いで、鍵変換器2113は、 Then, the key converter 2113,
メインデータ領域2102から読み出した復号鍵変換データ2110を、上記鍵復号器2112から出力される復号鍵を用いて、例えば乗算や除算、所定の重み係数を用いた演算などの所定の変換演算によりデータ変換することによりコンテンツ復号鍵(7バイト)を生成して復号器2114に出力する。 The decryption key conversion data 2110 read from the main data area 2102, using the decryption key output from the key decoder 2112, for example, multiplication and division, the data by the predetermined conversion operations, such as operation using a predetermined weighting factor and it outputs the generated by the decoder 2114 a content decryption key (7 bytes) by converting. そして、復号器2114は、 Then, the decoder 2114,
メインデータ領域2102から読み出したコンテンツのデータを、上記鍵変換器2113から出力されるコンテンツ復号鍵(7バイト)を用いて復号することにより、 The data of the content read from the main data area 2102, by decoding using the content decryption key (7 bytes) outputted from the key converter 2113,
復号化されたコンテンツのデータを生成して出力する。 It generates data of the decoded contents and outputs.
なお、復号鍵変換データ2110としては、コピー世代管理情報や、アナログのマクロビジョン制御フラグなどの改ざんがされることによりデータの不正利用がすぐに検出可能であるようなデータを利用することが好ましい。 As the decryption key conversion data 2110, it is preferable to utilize data such as, copy generation management information, is immediately detectable unauthorized use of data by being falsified, such as analog Macrovision control flag .

【0166】図27は、第6の実施形態に係る光ディスクにおいて、ユーザデータ領域への著作権制御情報と復号鍵の配置と、メインデータ領域への暗号化コンテンツの配置を示すブロック図である。 [0166] FIG. 27 is in the sixth optical disk according to an embodiment of a block diagram showing a copyright control information to the user data area and the arrangement of the decryption key, the arrangement of the encrypted content to the main data area. 図27に図示されたユーザデータ領域2150の一例においては、復号鍵領域が、4バイトの分割復号鍵を有する第1の復号鍵領域2 In one example of the user data area 2150 illustrated in FIG. 27, the decryption key region, first with a split decryption key 4-byte decryption key area 2
201と、4バイトの分割復号鍵を有する第2の復号鍵領域2202とに分割されて配置されている。 And 201 are arranged is divided into a second decryption key region 2202 with a split decryption key 4 bytes. このため、これらの2つのセクタに記録する暗号化コンテンツの大きさによらず、複数のセクタ(図27では2つのセクタ)が使用されることとなる。 Therefore, regardless of the size of the encrypted content to be recorded on these two sectors, so that the plurality of sectors (in FIG. 27 the two sectors) is used. この場合、未使用の領域には、ダミーデータが補完データとして記録される。 In this case, the unused area, dummy data is recorded as supplementary data.
図27の例では、1セクタ分の暗号化コンテンツ220 In the example of FIG. 27, the encrypted content 220 to one sector
4しかない場合には、1セクタ分の補完データ2203 If there are only 4, completion of one sector data 2203
が記録される。 There are recorded.

【0167】図28は、第6の実施形態に係る光ディスクにおいて、エラー訂正の単位が複数のセクタにまたがる場合の配置を示すブロック図である。 [0167] Figure 28, in the optical disk according to the sixth embodiment, a block diagram showing the arrangement of a case where the unit of error correction over a plurality of sectors. 例えば、光ディスクがDVDである場合、16セクタのエラー訂正コードの単位ブロック(以下、ECCブロックという。)を用いることにより、エラー訂正の能力を高めている。 For example, when the optical disc is DVD, 16 sectors error correction code unit block by using a (hereinafter, referred ECC block.), To enhance the capability of error correction. このため、データの記録や再生を行う際には、ECCブロック単位での記録が必要となる。 Therefore, when performing data recording and reproducing, it is necessary to record an ECC block basis. 復号鍵を任意の複数の分割復号鍵に分割して記録を行ったとすると、1つの復号鍵が複数のエラー訂正ブロックにまたがって記録される場合が発生する。 When the decryption key was divided and recorded into a plurality of arbitrary division decoding key, if one decryption key is recorded over a plurality of error correction blocks may occur. 再生の際には、分割された複数の分割復号鍵のすべてを再生する必要があるため、暗号化コンテンツのデータを記録したセクタ以外にも、復号鍵を記録した直前のECCブロックまでも再生する必要がある。 During playback, it is necessary to reproduce all of the plurality of divided decoding key is divided, in addition to the sector recording the data of the encrypted content, nor play until ECC blocks immediately before recording the decryption key There is a need. 図28の例では、復号鍵を分割するときの分割数をECCブロックのセクタ数の約数に設定することを特徴としている。 In the example of FIG. 28, it is characterized by setting the divisor of the number of sectors ECC block number of divisions for dividing the decryption key. これにより、分割された複数の分割復号鍵がECCブロックにまたがって記録されることがなくなる。 Thus, a plurality of divided decryption key divided by it is eliminated recorded across ECC block. さらに、1つのECCブロック内で使用する復号鍵として、1種類の復号鍵のみを用い、記録するAVデータがECCブロックに満たない場合には、補完データ、 Furthermore, as the decryption key to be used in one ECC block, using only one type of decryption key, when the AV data to be recorded is less than ECC block, supplementary data,
並びに補完セクタを配置することによって、再生時に不要なセクタのデータを光ディスクから読み出すことを防止することができる。 And by placing the complementary sector, it is possible to prevent the read data of unnecessary sector from the optical disk during reproduction.

【0168】<第7の実施形態>図29は、本発明に係る第7の実施形態である光ディスク内のリードイン領域2401とユーザデータ領域2402の構成と、リードイン領域2401とユーザデータ領域2402のデータから暗号化コンテンツを復号する光ディスク再生装置の構成を示すブロック図である。 [0168] Figure 29 <Seventh Embodiment> The configuration of the lead-in area 2401 and a user data area 2402 in optical disc according to a seventh embodiment of the present invention, the lead-in area 2401 and a user data area 2402 it is a block diagram showing the configuration of an optical disk reproducing apparatus for decrypting the encrypted content from the data.

【0169】図29において、図26の第6の実施形態と同様に、リードイン領域2401とユーザデータ領域2402はそれぞれ、セクタヘッダ領域2101と、メインデータ領域2102と、誤り検出コード2103とを有するセクタから構成される。 [0169] In FIG. 29, has in the same manner as in the sixth embodiment of FIG. 26, respectively and the lead-in area 2401 user data area 2402, a sector header area 2101, a main data area 2102, and an error detection code 2103 composed from the sector. セクタヘッダ領域21 Sector header region 21
01には、セクタの位置を示すセクタアドレス2104 The 01, sector address 2104 that indicates the position of the sector
と、メインデータ領域2102に記録されるデータに関する著作権制御情報(スクランブルフラグ、コピー制御情報などを含む。)が記録される著作権制御情報210 When the copyright control information 210 copyright control information about the data to be recorded in the main data area 2102 (scramble flag, and the like copy control information.) Is recorded
5とが記録されるとともに、セクタヘッダ領域2101 With 5 and is recorded, the sector header area 2101
は、メインデータ領域2102のデータに対して暗号が施されている場合に復号するための復号鍵を参照するための、復号鍵の記録位置(メインデータ領域2102内の復号鍵テーブル2404での記録位置又は格納位置をいう。)を示す鍵インデックスを記録する鍵インデックス領域2403を含む。 Is recorded in the decryption key table 2404 of the decryption key to see, the recording position of the decryption key (the main data area 2102 for decoding when the encryption is performed on data in the main data area 2102 position or the storage position refers to.) containing the key index area 2403 for recording the key index indicating the. ユーザデータ領域2402に記録された暗号化コンテンツを復号するための復号鍵は、 The decryption key for decrypting the encrypted content recorded in the user data area 2402,
テーブル形式で書き換え可能なリードイン領域2401 Rewritable in a table format the lead-in area 2401
に復号鍵テーブル2404の形式で記録される。 It is recorded in the form of a decryption key table 2404. 鍵インデックス領域2403に記録される鍵インデックスによりリードイン領域2401に記録された復号鍵が参照される。 Decryption key recorded in the lead-in area 2401 by the key index is recorded in the key index area 2403 is referred to. 図26に図示された第6の実施形態と同様に、上記参照された復号鍵は、所定のディスク鍵を用いる鍵復号器2112によりパディングデータと復号鍵(又はタイトル鍵)とに復号された後、上記復号された復号鍵(又はタイトル鍵)は、復号鍵変換データを用いる鍵変換器2113によりコンテンツ復号鍵に変換されて復号器2114に出力される。 Similar to the sixth embodiment illustrated in FIG. 26, the decryption key, which is the reference, after being decoded in the padding data decryption key (or title key) by the key decoder 2112 using a predetermined disk key the decoded decryption key (or title key) is converted to the content decryption key by the key converter 2113 using the decryption key conversion data is outputted to the decoder 2114. 復号器2114は、暗号化されたコンテンツのデータを、コンテンツ復号鍵を用いて復号することにより、復号化コンテンツのデータを生成して出力する。 Decoder 2114, the data of the encrypted content by decoding using the content decryption key, to generate and output data of the decrypted content.

【0170】以上のように構成された第7の実施形態に係る光ディスクと光ディスク再生装置においては、セクタヘッダ領域2101内にある鍵インデックス領域24 [0170] In the optical disk and the optical disk reproducing apparatus according to the seventh embodiment configured as described above, the key index area 24 in the sector header area 2101
03に参照用の鍵インデックスを記録することにより、 By recording the key index for the reference to 03,
鍵インデックス領域2403のサイズとは独立に復号鍵テーブル2404の復号鍵サイズを割り当てることができる。 The size of the key index area 2403 may be assigned a decryption key size of the decryption key table 2404 independently. また、復号鍵テーブル2404のサイズを割り当てた後も、鍵インデックス領域2403内の鍵インデックスで示される復号鍵テーブル2404から連続して複数の復号鍵を使用することにより、自由なサイズの復号鍵を利用することができる。 Moreover, even after allocating the size of the decryption key table 2404, by using a plurality of decryption keys in succession from the decoding key table 2404 indicated by the key index in the key index area 2403, a decryption key Free size it can be used.

【0171】図30(a)は第7の実施形態に係る光ディスク内のリードイン領域2401のメインデータ領域2102において、復号鍵の初期値で未記録状態を表示する場合のデータ構成を示すブロック図である。 [0171] In the main data area 2102 in FIG. 30 (a) is the lead-in area 2401 in optical disc according to the seventh embodiment, a block diagram showing the data structure in the case of displaying the unrecorded state in the initial value of the decryption key it is. 図30 Figure 30
(a)において、光ディスクのフォーマット時などにおいて記録される復号鍵の初期値として、鍵として使用しない既知の固定値(例えば、オール0などのデータ)である未記録状態データ2501を記録し、これにより、 (A), the initial value of the decryption key to be recorded in such time format of the optical disk, known fixed value that is not used as a key (e.g., data such as all 0) to record the unrecorded state data 2501 is, this by,
復号鍵の未記録状態を示す。 Indicating the non-recorded state of the decryption key.

【0172】図30(b)は第7の実施形態に係る光ディスク内のリードイン領域2401のメインデータ領域2102において、復号鍵状態テーブルで記録状態を表示する場合のデータ構成を示すブロック図である。 [0172] In the main data area 2102 shown in FIG. 30 (b) is the lead-in area 2401 in optical disc according to the seventh embodiment, is a block diagram showing the data structure in the case of displaying a recording state in the decoding key status table . 図3 Figure 3
0(b)においては、図30(a)に図示された復号鍵と同様に、インデックスにより参照可能なテーブル形式の復号鍵状態テーブル2502をリードイン領域240 0 In (b), similar to the decryption key shown in FIG. 30 (a), read the decryption key status table 2502 of the possible reference table form by index in region 240
1に配置し、復号鍵の記録状態を記録状態データ250 Place 1, a recording condition data 250 a recording state of the decryption key
3として以下のように記載している。 It is described as follows as 3. (1)0x00:未使用、 (2)0x01:領域予約、 (3)0x03:鍵記録済み、 (4)その他:予約済み。 (1) 0x00: Not used, (2) 0x01: reserved region, (3) 0x03: Key recorded, (4) Others: Reserved. ここで、0xは、それに続く文字について16進数表示を示す。 Here, 0x indicates a hexadecimal representation for the subsequent characters.

【0173】図31は、第7の実施形態に係る光ディスクにおいて復号鍵の配置を示すブロック図である。 [0173] Figure 31 is a block diagram showing the arrangement of a decryption key in an optical disk according to the seventh embodiment. 図3 Figure 3
1の例では、復号鍵の信頼性を高めるためにディスク上への復号鍵領域の配置を工夫している。 In one example, it has devised arrangement of the decoding key area onto the disk in order to enhance the reliability of the decryption key. 通常、ユーザデータ領域2602においては欠陥管理が行われるため、 Because usually the defect management in the user data area 2602 is performed,
書き込み不良が発生した場合には、代替領域等へ交代処理が行われる。 If the write error occurs, replacement processing is performed to the alternate area and the like. しかしながら、リードイン領域2601 However, the lead-in area 2601
では、上記のような欠陥管理は行われない。 In defect management as described above it is not performed. このため、 For this reason,
書き込み不良や読み出し不良などの発生により、AVデータの再生に必要な復号鍵が利用不能となり、さらには光ディスクそのものが利用不能となる場合がある。 The occurrence of writing failure or reading failure, the decryption key necessary for reproducing the AV data becomes unavailable, further there is a case where the optical disc itself becomes unavailable. 従って、異なる複数のECCブロックにわたって、合計複数の復号鍵を記録しておくことが望ましい。 Thus, over a plurality of different ECC blocks, it is preferable to record the total plurality of decryption keys. また、近接した領域に複数の復号鍵を記録した場合、傷や埃等により複数記録したものがすべて読めなくなる場合がある。 Further, there is a case where when recording a plurality of decryption keys to close the region, those in which a plurality of recording by scratches or dust become unreadable all. このため、図31に示すように、リードイン領域2601 Therefore, as shown in FIG. 31, the lead-in area 2601
とリードアウト領域2603においてそれぞれ、光ディスクの内周側と外周側といったようなレイアウト上離れた位置に各復号鍵を記録しておくことがより好ましい。 Lead, respectively, in-out area 2603, it is more preferable to record the decryption key layout on remote location, such as the inner and outer peripheral sides of the optical disc.

【0174】なお、図29の実施形態においては、復号鍵領域をリードイン領域2401,2601に配置している。 [0174] Incidentally, in the embodiment of FIG. 29, are arranged decryption key area in the lead-in area 2401,2601. これは、ユーザデータ領域2602が通常のリードコマンドやライトコマンドでアクセス可能な領域であることを考慮し、パーソナルコンピュータのドライブ装置などからアクセスするときの安全性を高めるためである。 This is to enhance the safety when the user data area 2602 is considered to be the accessible area in a conventional read command or write command to access from a personal computer of the drive device. 従って、これらをユーザデータ領域2602に配置しても、同様の効果を得ることができる。 Therefore, even when placing them in the user data area 2602, it is possible to obtain the same effect.

【0175】<第8の実施形態>図32は、本発明に係る第8の実施形態である光ディスクのデータをファイル管理システムにより管理するときのデータ構成を示すブロック図である。 [0175] Figure 32 <Eighth Embodiment> is a block diagram showing a data structure when data is managed in the optical disc according to the eighth embodiment of the present invention by the file management system. 図32の例では、ファイルシステムの構造に基づいて、所望のファイルが格納されたセクタアドレスを管理している。 In the example of FIG. 32, based on the structure of the file system manages the sector address desired file is stored.

【0176】国際標準化機構によりISO13346において規定されたファイルシステムの構造では、書き換え可能型光ディスクに対応するために、ファイルの記録位置はファイルエントリと呼ばれる情報を用いて管理される。 [0176] by the International Standards Organization in the structure of defined file system in ISO13346, in order to cope with a rewritable optical disk, the recording position of the file is managed using information called a file entry. 図32に示すように、例えば、ファイル(1)2 As shown in FIG. 32, for example, the file (1) 2
703の記録位置のデータは、ファイル管理情報領域2 Data recording position of 703, the file management information area 2
751内のファイルエントリ(1)2701として格納され、ファイル(2)2704の記録位置のデータはファイルエントリ(2)2702として格納される。 Stored as a file entry (1) 2701 in 751, the data recording position of the file (2) 2704 is stored as a file entry (2) 2702. 各ファイルは、光ディスク上で連続した複数のセクタの領域を管理するエクステント2705,2706で構成される。 Each file is composed of Extents 2705,2706 manage space of a plurality of sectors that are continuous on the optical disc. 光ディスク上には、ファイルエントリが示すメインデータ領域2102において、第7の実施形態で示した暗号化コンテンツが記録され、また、復号鍵がリードイン領域2601内の復号鍵テーブル2707に記録される。 On the optical disk, in the main data area 2102 indicated by the file entry, the encrypted contents shown in the seventh embodiment is recorded, also the decryption key is recorded in the decryption key table 2707 in the lead-in area 2601. 暗号化コンテンツが記録されたユーザデータ領域2 User data area 2 which encrypted content is recorded
602内のセクタヘッダ領域2101には、復号に必要な復号鍵を参照するための記録位置を示すポインタが、 In the sector header area 2101 in 602, a pointer indicating the recording position for referencing the decryption key necessary for decoding,
鍵インデックス領域2708において記録される。 It is recorded in the key index area 2708. なお、本実施形態では、ファイル単位とエクステント単位で復号鍵を管理して記録しているが、本発明はこれに限らず、ファイル単位とエクステント単位とのうちの少なくとも一方で復号鍵を管理して記録してもよい。 In the present embodiment, although the record managing a decryption key in file units and extents, the present invention is not limited to this, and managing at least one decoding key of the file units and extents it may be recorded Te.

【0177】上記のようにファイルシステムにより管理される光ディスクにおいて、著作権保護を必要とするコンテンツの記録動作について図33を用いて説明する。 [0177] In the optical disk managed by the file system as described above will be explained with reference to FIG. 33 for recording operation of the content requiring the copyright protection.
図33は、第8の実施形態に係るファイル管理システムによって実行される、著作権保護を必要とするコンテンツの記録処理を示す。 Figure 33 is performed by the file management system according to the eighth embodiment, showing the recording processing of contents that require copyright protection.

【0178】暗号化コンテンツの記録の際には、まず、 [0178] At the time of the recording of the encrypted content, first,
ステップS2801において、図30(b)に図示された復号鍵状態テーブル2502を読み出して、復号鍵テーブル2707の空き領域を調べる。 In step S2801, it reads the decryption key status table 2502 illustrated in FIG. 30 (b), determine the amount of free space of the decoding key table 2707. 次いで、ステップS2802において、復号鍵テーブル2707の空き領域があるか否かが判断され、NOのときは、暗号化コンテンツに対する復号鍵が記録できないために、ステップS2807において記録動作を中止して当該コンテンツの記録処理を終了する。 Then, in step S2802, it is determined whether there is free space decryption key table 2707, and when NO, the for the decryption key for the encrypted content can not be recorded, the content discontinue the recording operation in step S2807 to end the recording process. 一方、ステップS2802でY Meanwhile, Y in step S2802
ESであるときは、取得済みの復号鍵(又はタイトル鍵)を記録し、また、復号鍵を取得できていない場合には、復号鍵領域の予約を行う。 When a ES records the acquired decryption key (or title key), and, when not able to obtain the decryption key, the reservation of the decryption key area. 次いで、ステップS28 Next, step S28
04では、記録するコンテンツの著作権制御情報(暗号化を行うか否かの情報と、暗号化の種類を示す種別の情報などを含む。)と、鍵インデックス領域2708に記録する鍵インデックスの設定を行った後、ステップS2 In 04, the copyright control information of the content to be recorded (including the information about whether or not to encrypt, and information of the type indicating the type of encryption.), Setting the key index to be recorded in the key index area 2708 after the step S2
805においてコンテンツを暗号化してエクステント単位でファイル形式で光ディスク上に記録する。 Recorded on the optical disk in a file format by extent by encrypting the content in 805. このとき、ファイル単位で同一の著作権制御情報と鍵インデックスを使用してもよいし、エクステント単位でこれらを切り替えてもよい。 In this case, use may be made of a same copyright control information and key index file unit may switch them in extents. すなわち、ステップS2804及びS2805において、処理する単位は、ファイル単位と、エクステント単位とのうちの少なくとも一方である。 That is, in step S2804 and S2805, a unit to be processed, a file unit is at least one of the extents. 最後に、ステップS2806において、記録したコンテンツに関する情報に基づいて、上記記録されたデータを管理するためのファイル管理情報の更新を行った後、当該コンテンツの記録処理を終了する。 Finally, in step S2806, based on the recorded information about the content, after the update of the file management information for managing the recorded data, and ends the recording process of the content.

【0179】図34は、第8の実施形態に係るファイル管理システムによって実行される、コンテンツの再生処理を示すフローチャートである。 [0179] Figure 34 is executed by the file management system according to the eighth embodiment is a flowchart showing the reproduction processing of the content. 図34では、図33に示した方法によりファイル形式で記録したコンテンツを光ディスクから再生する処理を示す。 In Figure 34, it illustrates a process of reproducing a content recorded in a file format by the method shown in FIG. 33 from the optical disk.

【0180】ファイルの再生動作を行う際には、再生するファイルが使用している復号鍵テーブルの領域を知るため、ファイル管理情報領域2751内のファイルエントリにより示される領域に対する鍵インデックスを取得する。 [0180] When performing a reproducing operation of the file, to know the area of ​​the decryption key table file to be reproduced is used to acquire the key index to the area indicated by the file entries in the file management information area 2751. 具体的には、ステップS2901において、ファイル管理情報2751から再生するファイルのファイルエントリを読み出して再生することにより取得した後、 Specifically, in step S2901, after obtaining by reading out and reproducing the file entry of the file to be reproduced from the file management information 2751,
ステップS2902において、ファイルエントリにより示される領域のセクタヘッダ領域2102から鍵インデックス領域の値を読み出して再生することにより取得する。 In step S2902, it acquires by reading out and reproducing the value of the key index area from the sector header area 2102 of the area indicated by the file entry. エクステント単位で異なる暗号を行っている場合には、それぞれのエクステントにおいてセクタヘッダ中の鍵インデックス領域を読み出す。 If you are doing a different encryption by extent reads the key index area in the sector header in each extent. 次いで、ステップS2 Then, step S2
903において、取得した鍵インデックスにより示される復号鍵テーブル2707の復号鍵領域から復号鍵を読み出して再生することにより取得する。 In 903, it obtains by playing the decryption key area of ​​the decryption key table 2707 indicated by the key index obtained by reading the decryption key. さらに、ステップS2904において、ファイルエントリで示される領域からファイル内のコンテンツのデータを読み出して再生し、再生したコンテンツのデータを復号する。 Further, in step S2904, reproduced from the area indicated by the file entry is read out the data of the content in the file, it decrypts the data of the reproduced content. ここで、コンテンツのファイルの再生と復号が終了すれば、 Here, if the playback and decoding of the file of the content is complete,
当該コンテンツの再生処理を終了する。 And it ends the playback processing of the content.

【0181】図35は、第8の実施形態に係るファイル管理システムによって実行される、コンテンツの削除処理を示すフローチャートであり、図35では、図33に示した方法により記録したファイル形式のコンテンツのデータを削除する動作について示す。 [0181] Figure 35 is executed by the file management system according to the eighth embodiment, a flow chart showing the process of deleting a content, in Figure 35, the contents of the file format recorded by the method shown in FIG. 33 showing the operation to delete the data.

【0182】ファイルの削除動作を行う際には、削除するファイルが使用している復号鍵テーブル2707の領域を知るため、ファイルエントリにより示される領域に対する鍵インデックスを取得する。 [0182] When performing the truncation operation of the file, to know the area of ​​the decryption key table 2707 of the file to be deleted is used to acquire the key index to the area indicated by the file entry. 具体的には、ステップS3001において、ファイル管理情報領域2751 Specifically, in step S3001, the file management information area 2751
内のファイル管理情報から削除するファイルのファイルエントリを取得した後、ステップS3002においてファイルエントリにより示される領域のセクタヘッダから鍵インデックス領域の値を取得する。 After obtaining the file entry of the file to be deleted from the file management information of the inner and acquires the value of the key index area from the sector header area indicated by the file entry in step S3002. ここで、エクステント単位で異なる暗号を行っている場合には、それぞれのエクステントにおいてセクタヘッダ中の鍵インデックス領域を読み出す。 Here, when you have made different encryption by extent reads the key index area in the sector header in each extent. 次いで、ステップS3003において、取得した鍵インデックスにより示される復号鍵テーブル2707の復号鍵領域から復号鍵を開放した(ここで、復号鍵の開放とは、当該復号鍵を当該テーブルから削除することをいう。)後、ステップS3004において削除するファイルの書き込み位置を示すファイルエントリをファイル管理情報から削除して、当該コンテンツの削除処理を終了する。 Then, in step S3003, it acquires the decryption key from the decryption key area of ​​the decryption key table 2707 indicated by the key index opened (in here, the opening of the decryption key, means to remove the decryption key from the table .) after, delete the file entry indicating the write position of the file to be deleted in step S3004 from the file management information, and ends the deletion processing of the content. 従来のファイルシステムでは、 In a conventional file system,
ファイルを削除する際にファイルエントリのみの削除を行っていたが、復号鍵と暗号化コンテンツの記録セクタが別の領域に記録されているために、別の領域に記録された復号鍵を削除できない。 Had been deleted of only the file entry when deleting files, for recording sector of the decryption key and the encrypted content is recorded in another area you can not delete the decryption key recorded in another area . 上述の実施形態においては、ファイルエントリの削除に先立って、セクタヘッダ領域中の鍵インデックスの示す復号鍵を復号鍵テーブル2707から削除することにより、光ディスク上での復号鍵の管理を行っている。 In the above embodiment, prior to deletion of a file entry, by deleting the decryption key indicated by the key index in the sector header area from the decoding key table 2707, and performs management of the decryption key on the optical disk.

【0183】<第9の実施形態>図36は、本発明に係る第9の実施形態である光ディスクシステムの構成を示すブロック図であり、この光ディスクシステムは、光ディスク3100に著作権保護を必要とするコンテンツを記録及び再生する情報処理システムである。 [0183] Figure 36 <Ninth Embodiment> is a block diagram showing a structure of an optical disc system according to a ninth embodiment of the present invention, the optical disc system requires copyright protection to the optical disc 3100 an information processing system for recording and reproducing the content. 当該光ディスクシステムは、エンコード装置3101と、光ディスク装置3102と、デコード装置3103と、パーソナルコンピュータ3104とを備えて構成される。 The optical disc system includes an encoding device 3101, an optical disk device 3102, a decoding unit 3103, configured with a personal computer 3104.

【0184】エンコード装置3101は、コンテンツのデータを格納するコンテンツメモリ3131と、上記コンテンツのデータをMPEGフォーマットの形式で符号化する符号化回路3132と、暗号鍵を格納する暗号鍵メモリ3133と、符号化されたコンテンツのデータを暗号鍵を用いて暗号化するとともに復号鍵を生成して復号鍵メモリ3111に格納する暗号回路3134と、復号鍵を格納する復号鍵メモリ3111と、復号鍵をバス暗号化するバス暗号回路3112と、パーソナルコンピュータ3104のインターフェース3122にPCIバス3151を介して接続され暗号化されたコンテンツのデータや復号鍵を送信するインターフェース3124とを備える。 [0184] encoding apparatus 3101 includes a content memory 3131 for storing data of the content, an encoding circuit 3132 for encoding data of the content in the form of MPEG format, the encryption key memory 3133 for storing the encryption key, codes an encryption circuit 3134 generates a decryption key with encrypted and stored in decoding key memory 3111 by using the encryption key data of content, the decryption key memory 3111 for storing a decryption key, the decryption key the bus encryption It includes a bus encryption circuit 3112 for reduction, and an interface 3124 for transmitting data and the decryption key of the connected encrypted content via the PCI bus 3151 to interface 3122 of the personal computer 3104. また、光ディスク装置3102は、複数の復号鍵を格納する復号鍵テーブルメモリ3113と、バス暗号及び復号回路3114と、光ディスク3100に対してデータを記録するとともに光ディスク3100からデータを読み出して再生する記録再生回路3119と、 The optical disk apparatus 3102, and a decryption key table memory 3113 for storing a plurality of decryption keys, the bus encryption and decryption circuit 3114, the recording and reproducing of reading and reproducing data from the optical disk 3100 records the data to the optical disk 3100 the circuit 3119,
パーソナルコンピュータ3104のインターフェース3 Interface of the personal computer 3104 3
121とSCSIバス3152を介して接続されデータや信号の送信及び受信並びに信号変換、プロトコル変換などの処理を実行するインターフェース3120とを備える。 Comprising 121 and transmit and receive as well as the signal conversion through the SCSI bus 3152 connected to the data and signals, and an interface 3120 for performing the processing such as the protocol conversion. なお、SCSIバス3152はATAPIバスであってもよい。 In addition, SCSI bus 3152 may be an ATAPI bus. ここで、バス暗号化及びバス復号化とはそれぞれ、PCIバス3151やSCSIバス3152 Here, each of the bus encryption and bus decoding, PCI bus 3151 and the SCSI bus 3152
上で暗号鍵や復号鍵を暗号化して送信し受信するために用いる暗号化処理、及び復号化処理をいう。 Encryption process used to transmit and receive by encrypting the encryption key and decryption key above, and refers to the decoding process.

【0185】さらに、パーソナルコンピュータ3104 [0185] In addition, the personal computer 3104
は、その動作を制御する制御部3130と、複数のバス暗号化復号鍵を格納するバス暗号化復号鍵テーブルメモリ3115と、上記複数のバス暗号化復号鍵に対応する複数の復号鍵ステータス(復号鍵の記録状態を示し、具体的には、未使用、領域予約、鍵記録済み、予約済みなどを示す。)のデータを格納する復号鍵状態テーブルメモリ3116と、光ディスク装置3102のインターフェース3120とSCSIバス3152を介して接続されデータや信号の送信及び受信並びに信号変換、プロトコル変換などの処理を実行するインターフェース312 Includes a control unit 3130 for controlling the operation, the bus encrypting decryption key table memory 3115 for storing a plurality of bus encryption decoding key, a plurality of decryption keys status corresponding to the plurality of bus encryption decryption key (decryption shows a recording state of a key, specifically, an unused, reserved areas, key recorded, a decryption key status table memory 3116 for storing data.) indicating, for example, reserved, the interface 3120 of the optical disk apparatus 3102 and the SCSI transmission and reception and signal conversion of the connected data and signals through a bus 3152, interface 312 for performing processing such as protocol conversion
1と、デコード装置3103のインターフェース312 1, the interface 312 of the decoding device 3103
3及びエンコード装置3101のインターフェース31 Interface 31 3 and encoding device 3101
24とPCIバス3151を介して接続されデータや信号の送信及び受信並びに信号変換、プロトコル変換などの処理を実行するインターフェース3122とを備える。 24 and transmission are connected via a PCI bus 3151 data and signals and reception and signal conversion, and an interface 3122 for performing the processing such as the protocol conversion. またさらに、デコード装置3103は、パーソナルコンピュータ3104のインターフェース3122と接続されデータや信号の送信及び受信並びに信号変換、プロトコル変換などの処理を実行するインターフェース3 Furthermore, the decoding apparatus 3103, transmission and reception and conversion of signals are connected to the interface 3122 of the personal computer 3104 the data and signals, the interface 3 to execute the processing such as the protocol conversion
123と、インターフェース3123によって受信された暗号化復号鍵をバス復号化するバス復号回路3117 And 123, the bus decoding circuitry to the bus decrypting the encrypted decryption key received by the interface 3123 3117
と、復号鍵を格納する復号鍵メモリ3118と、インターフェース3123によって受信された暗号化コンテンツのデータを復号鍵メモリ3118の復号鍵を用いて復号するとともに、MPEGフォーマットの復号化処理を行って画像信号や音声信号を生成してディスプレイ装置3105に出力する復号化回路3141とを備える。 When a decryption key memory 3118 for storing a decryption key, together with the decrypted using a decryption key decryption key memory 3118 data of the received encrypted content by the interface 3123, the image signal by performing a decoding process of the MPEG format generate and audio signal and a decoding circuit 3141 to output to the display device 3105 to.

【0186】この光ディスクシステムのエンコード装置3101においては、符号化回路3132は、コンテンツメモリ3131に格納され又は入力されるAVデータなどのコンテンツのデータをMPEGのフォーマットの形式で符号化し、暗号回路3134は、パーソナルコンピュータ3104上でのコンテンツの不正利用を避けるために生成された暗号鍵メモリ3133内の暗号鍵を用いて上記符号化されたコンテンツのデータを暗号化し、 [0186] In the encoding apparatus 3101 of this optical disc system, the encoding circuit 3132 encodes the data of the content, such as AV data to be stored or entered in the content memory 3131 in the form of format of MPEG, the encryption circuit 3134 , the data of the encoded content using the encryption key of the encryption key memory 3133 that is generated in order to avoid unauthorized use of content on personal computers 3104,
暗号化されたコンテンツのデータをインターフェース3 Interface data encrypted content 3
124及びパーソナルコンピュータ3104を介して光ディスク装置3102に送信する。 124 and via the personal computer 3104 transmits to the optical disk apparatus 3102. ここで、暗号化されたコンテンツのデータは、エンコード装置3101のインターフェース3124からPCIバス3151と、パーソナルコンピュータ3104のインターフェース31 Here, the data of the encrypted content, the PCI bus 3151 from the interface 3124 of the encoding device 3101, a personal computer 3104 interface 31
22及びインターフェース3121と、光ディスク装置3102のインターフェース3120を介して記録再生回路3119に送信される。 22 and the interface 3121 are transmitted to the recording and reproducing circuit 3119 via the interface 3120 of the optical disk apparatus 3102. そして、暗号化されたコンテンツのデータは、光ディスク装置3102の記録再生回路3119により光ディスク3100に記録される。 Then, the data of the encrypted content is recorded on the optical disk 3100 by the recording and reproducing circuit 3119 of the optical disk apparatus 3102.
また、光ディスク装置3102の記録再生回路3119 Further, the recording and reproducing circuit of the optical disk apparatus 3102 3119
は、光ディスク3100に記録されている暗号化コンテンツのデータを再生して、再生された暗号化コンテンツのデータを、インターフェース3120と、パーソナルコンピュータ3104のインターフェース3121及びインターフェース3122と、デコード装置3103のインターフェース3123を介して復号化回路3141 Reproduces the data of the encrypted content recorded on the optical disk 3100, the data of the reproduced encrypted content, an interface 3120, an interface 3121 and interface 3122 of the personal computer 3104, the decoding device 3103 interface 3123 via the decoding circuit 3141
に送信する。 To send to. デコード装置3103の復号化回路314 Decoding circuit 314 of the decoding device 3103
1は、暗号化コンテンツのデータに対する暗号を復号化しかつMPEGフォーマットの復号化処理を行い、復号化されたコンテンツの画像信号や音声信号をそれぞれディスプレイ装置3105やスピーカ装置(図示せず。) 1 performs decoding processing of decoding vital MPEG format encryption for data of the encrypted content, the decoded image signal and the audio signal of the content the respective display device 3105 or a speaker device (not shown.)
に出力する。 And outputs it to.

【0187】エンコード装置3101の暗号回路313 [0187] encryption circuit 313 of the encoding device 3101
4は、MPEGフォーマットの形式で符号化されたコンテンツのデータに対して、暗号鍵メモリ3133内の暗号鍵を用いて暗号化を行うと同時に、再生時に必要な復号鍵を生成して復号鍵メモリ3111に格納する。 4, to the data of the encoded content in the form of MPEG format, at the same time performs encryption using the encryption key in the encryption key memory 3133, decodes and generates the decryption key required for reproducing the key memory and stores it in 3111. 光ディスク3100には、符号化されたコンテンツのデータと復号鍵を記録する必要があるが、パーソナルコンピュータ3104上で復号鍵を平文のまま取り扱う場合には、復号鍵を光ディスク3100から読み出すことにより、暗号化されたコンテンツのデータの解読が容易になってしまう可能性がある。 On the optical disc 3100, it is necessary to record the data and the decryption key of the encoded content, when handling clear text the decryption key on the personal computer 3104, by reading the decryption key from the optical disk 3100, the cryptographic there is a possibility that the decoding of data of content becomes easier. これを避けるために、エンコード装置3101と光ディスク装置3102の間で、相互認証を行うとともに相互に共有したバス鍵を用いてバス暗号を行う。 To avoid this, between the encoding apparatus 3101 and the optical disk apparatus 3102, performs bus encryption using the bus key shared with each other with mutual authentication.

【0188】すなわち、具体的には、復号鍵メモリ31 [0188] In other words, specifically, the decryption key memory 31
11内の復号鍵はエンコード装置3101のバス暗号回路3112によって暗号化が施された後、その暗号化復号鍵は、インターフェース3124、PCIバス315 After decryption key 11 is that encryption is applied by the bus encryption circuit 3112 of the encoding device 3101, the encrypted decryption key, the interface 3124, PCI bus 315
1及びインターフェース3122を介してパーソナルコンピュータ3104のバス暗号化復号鍵テーブルメモリ3115に格納される。 Is stored in the bus encryption decryption key table memory 3115 of the personal computer 3104 through one and the interface 3122. 一方、光ディスク装置3102 On the other hand, the optical disk apparatus 3102
のバス暗号及び復号回路3114においては、光ディスク3100から記録再生回路3119により再生された、暗号化復号鍵の復号化が行われた後、復号化された復号鍵は復号鍵テーブルメモリ3113に格納される。 In the bus encryption and decryption circuit 3114, reproduced by the recording and reproducing circuit 3119 from the optical disk 3100, after the decryption of the encrypted decryption key is performed, the decryption key that is decrypted is stored in the decryption key table memory 3113 that.
また、バス暗号及び復号回路3114は、例えば更新されたバス暗号化された復号鍵を、バス暗号化復号鍵テーブルメモリ3115からインターフェース3121、S The bus encryption and decryption circuit 3114, for example, the updated bus encrypted decryption key, the interface 3121 from the bus decryption key table memory 3115, S
CSIバス3152及びインターフェース3120を介して受信してバス復号化して復号鍵テーブルメモリ31 Received via the CSI bus 3152 and the interface 3120 to the bus decrypting decryption key table memory 31
13に格納した後、記録再生回路3119を介して光ディスク3100に記録する。 After storing at 13, it is recorded on the optical disc 3100 via the recording and reproducing circuit 3119.

【0189】また、復号鍵状態テーブルは記録再生回路3119により光ディスク3100から再生された後、 [0189] After the decryption key status table reproduced from the optical disk 3100 by the recording and reproducing circuit 3119,
インターフェース3120、SCSIバス3152及びインターフェース3121を介して復号鍵状態テーブルメモリ3116に転送されて格納される。 Through the interface 3120, SCSI bus 3152 and the interface 3121 is stored is transferred to the decoding key status table memory 3116. さらに、パーソナルコンピュータ3104で更新された復号鍵状態テーブルは、復号鍵状態テーブルメモリ3116から読み出されて、インターフェース3121、SCSIバス3 Furthermore, the decryption key status table updated in the personal computer 3104 is read out from the decoding key status table memory 3116, an interface 3121, SCSI bus 3
152及びインターフェース3120を介して記録再生回路3119に転送された後、記録再生回路3119は受信した復号鍵状態テーブルを光ディスク3100に記録する。 152 and after being transferred to the recording and reproducing circuit 3119 via the interface 3120, the recording and reproducing circuit 3119 records the decryption key state table received in the optical disk 3100. 従って、中間に位置するパーソナルコンピュータ3104上では、複数のバス暗号化復号鍵を格納するバス暗号化復号鍵テーブル3115と復号鍵状態テーブルメモリ3116とを用いて、暗号化された復号鍵のみが取り扱われることになり、一層の安全性が確保されることになる。 Thus, on the personal computer 3104 is located in the middle, using the bus encryption decryption key table 3115 for storing a plurality of bus encryption decryption key and the decryption key status table memory 3116, only the encrypted decryption key is handled It will be, so that further safety is ensured.

【0190】光ディスク装置3102とデコード装置3 [0190] the optical disk device 3102 and decoding device 3
103の間でも同様に復号鍵のバス暗号を行うことにより、一層の安全性が確保される。 By performing the same decoding key bus encryption even during 103, it is secured for additional safety. すなわち、デコード装置3103のバス復号回路3117は、パーソナルコンピュータ3104からインターフェース3123を介して受信した暗号化復号鍵を復号して復号鍵メモリ311 That is, the bus decoding circuit of the decoding apparatus 3103 3117 is a decryption key memory 311 by decrypting the encrypted decryption key received via the interface 3123 from the personal computer 3104
8に格納する。 And stores it in the 8. 復号化回路3141は、復号鍵メモリ3 Decoding circuit 3141, a decryption key memory 3
118内の復号鍵を用いて暗号化されたコンテンツのデータを復号する。 Decoding the data of the encrypted content using the decryption key 118.

【0191】上述の第7の実施形態に示したように、光ディスク3100上に暗号化されたコンテンツのデータを復号するための復号鍵をテーブル形式で記録するような場合には、光ディスク装置3102上で再生した復号鍵テーブルをバス暗号及び復号回路3114によりバス暗号化した後、バス暗号化された復号鍵テーブルのデータをインターフェース3120を介してパーソナルコンピュータ3104のバス暗号化復号鍵テーブルメモリ3 [0191] As shown in the seventh embodiment described above, in the case so as to record the decryption key for decrypting the data of the encrypted content on the optical disk 3100 in table format, the optical disc device on 3102 in after bus encrypting the bus encryption and decryption circuit 3114 a decryption key table reproduced, bus decryption key table memory 3 of the personal computer 3104 the data bus encrypted decryption key table through the interface 3120
115に転送して格納する。 And it stores the transfer to 115. コンテンツのデータを記録するときには、パーソナルコンピュータ3104が平文で光ディスク3100に記録されている復号鍵状態テーブルから復号鍵テーブルの空き領域を検索することにより調べ、エンコード装置3101から転送されるバス暗号化された復号鍵を空き領域に割り当てる。 When recording data of content investigated by the personal computer 3104 to search for free space decryption key table from the decryption key state table recorded on the optical disk 3100 in the clear, the bus encrypting is transferred from the encoding device 3101 and the decryption key assigned to the free space. このとき、 At this time,
バス暗号として復号鍵単位で完結するような暗号(例えば、復号鍵長単位でのブロック暗号)を用いれば、復号鍵ブロックへの割り当て時に、復号鍵を復号し再暗号する必要がない。 Encryption as complete in the decryption key units as bus encryption (e.g., block cipher decoding key length unit) Using the, when allocating the decryption key block, there is no need to re-encrypt and decrypt the decryption key.

【0192】なお、光ディスク装置3100と、光ディスク装置3102と、パーソナルコンピュータ3104 [0192] It is to be noted that the optical disk device 3100, an optical disk apparatus 3102, a personal computer 3104
と間で転送されて格納される復号鍵テーブルや復号鍵状態テーブルはそれぞれ、1つのかたまりのブロックのデータであるので、ブロックデータということができる。 And each decryption key table or decryption key status table stored is transferred between, since the data of one chunk of blocks, it is possible that the block data.

【0193】コンテンツの再生時の場合も、光ディスク装置3102から再生された復号鍵ブロックから再生しようとしているコンテンツの復号化に必要な復号鍵のみを、バス暗号化復号鍵テーブルメモリ3115から検索して抜き出し、パーソナルコンピュータ3104及びデコード装置3103のバス復号回路3117を介して復号鍵メモリ3118に転送して格納する。 [0193] In the case of reproducing the content, only the decryption key necessary to decrypt the content to be reproduced from the decryption key block reproduced from the optical disk apparatus 3102 retrieves from the bus decryption key table memory 3115 withdrawn, via the bus decrypting circuit 3117 personal computer 3104 and the decoding device 3103 stores and transfers the decryption key memory 3118. そして、復号化回路3141は、光ディスク装置3102の記録再生回路3119によって光ディスク3100から再生された暗号化されたAVデータを、パーソナルコンピュータ3104及びインターフェース3123を介して受信して、受信された暗号化されたAVデータを復号鍵メモリ3118内の復号鍵を用いて画像信号や音声信号に復号化して出力する。 Then, the decoding circuit 3141, the AV data encrypted reproduced from the optical disk 3100 by the recording and reproducing circuit 3119 of the optical disk apparatus 3102 receives via the personal computer 3104 and the interface 3123, the encrypted received and it outputs the decoded image signal and sound signal using a decryption key in the decryption key memory 3118 of the AV data. この場合も、上述のコンテンツの記録時と同様に、バス暗号として復号鍵単位で完結するような暗号(例えば、復号鍵長単位でのブロック暗号)を用いれば、復号鍵ブロックからの復号鍵を抜き取る時に、 In this case, as with the recording of the above content, the use of encryption, such as to complete the decoding key units as bus encryption (e.g., block cipher decoding key length unit), the decryption key from the decryption key block when pulled out,
復号鍵の復号し、再暗号する必要がない。 And decryption of the decryption key, there is no need to re-encrypt. さらに、復号鍵のサイズを大きくする場合には、光ディスク装置31 Further, when increasing the size of the decryption key, the optical disc apparatus 31
02の構成を変更すること無く、複数の復号鍵を割り当てるなどの復号鍵領域の拡張がパーソナルコンピュータ3104上で容易かつ安全に行うことができる。 Without changing the 02 configuration, expansion of the decryption key areas such as allocating a plurality of decryption keys can be easily and safely on the personal computer 3104.

【0194】<第10の実施形態>図37は、本発明に係る第10の実施形態である光ディスク内のユーザデータ領域の構成と、コンテンツを暗号してユーザデータ領域に記録する光ディスク記録装置の構成と、ユーザデータ領域のデータから暗号化コンテンツを復号する光ディスク再生装置の構成を示すブロック図である。 [0194] Figure 37 <Tenth Embodiment> the configuration of the user data area in the optical disc according to a tenth embodiment of the present invention, the optical disc recording apparatus for recording encrypted content to the user data area configuration and a block diagram showing the configuration of an optical disk reproducing apparatus for decrypting the encrypted content from the data in the user data area. この第1 The first
0の実施形態は、第6の実施形態において光ディスク記録装置の構成を追加したことを特徴としており、この構成について詳細に説明する。 Embodiments of 0 is characterized in that to add a configuration of an optical disk recording apparatus in the sixth embodiment, this structure will be described in detail.

【0195】光ディスク記録装置においては、暗号の結果が一定とならないように暗号の強度を高めるために、 [0195] In the optical disk recording apparatus, in order to increase the strength of the encryption as the encryption result is not constant,
入力される暗号鍵を、コンテンツ中の情報である復号鍵変換データを用いて鍵変換器2119により、例えば乗算や除算、所定の重み係数を用いた演算などの所定の鍵変換の演算を行ってコンテンツ復号鍵を得た後、当該コンテンツ復号鍵を用いてコンテンツのデータを暗号化する。 The encryption key is input, the key converter 2119 using the decryption key conversion data which is information in the content, for example, multiplication and division, performs an operation of a predetermined key conversion such as calculation using the predetermined weight coefficient after obtaining the content decryption key, encrypts the data of the content using the content decryption key.

【0196】すなわち、コンテンツの記録時には、コンテンツのデータと、コンテンツのデータを暗号化するための暗号鍵が光ディスク記録装置に入力される。 [0196] That is, when recording the content, encryption keys for encrypting the data of the content, the data content is inputted to the optical disk recording apparatus. ここで、コンテンツのデータは鍵変換器2119と暗号器2 Here, the data of the content key converter 2119 and encryptor 2
120に入力され、暗号鍵は鍵暗号器2118と鍵変換器2119に入力される。 Is input to 120, the encryption key is input to the key encryption device 2118 and the key converter 2119. 鍵変換器2119は、上記入力された暗号鍵に対して、コンテンツ中の一部の情報である第1と第2の復号鍵変換データ2115,2116 The key converter 2119, to the encryption key the input, first and second decryption key conversion data is part of the information in the content 2115 and 2116
を用いて所定の鍵変換の演算を行うことにより、コンテンツ復号鍵を生成して暗号器2120に出力する。 By performing the calculation of the predetermined key conversion using, to generate a content decryption key and outputs the encrypted 2120. 次いで、暗号器2120は、上記入力されるコンテンツのデータを、上記コンテンツ復号鍵を用いて暗号化して暗号化コンテンツを光ディスクのユーザデータ領域2150 Then, encrypter 2120, a user data area 2150 data, the encrypted content of the optical disk is encrypted by using the content decryption key of the content to be the input
内のAVデータ記録セクタ2152に記録する。 Recorded in the AV data recording sectors 2152 in the.

【0197】ここで、光ディスク再生装置において用いる復号鍵変換データとしては、セクタ単位でおおむね異なるようなAVデータ中の情報である第2の復号鍵変換データ2116や、制御情報が記録されたセクタ中に含まれるコピー世代管理情報やアナログのマクロビジョン制御フラグなどを含むコピー制御情報である第1の復号鍵変換データ2115を利用する。 [0197] Here, the decryption key conversion data used in the optical disk reproducing apparatus, the second and the decryption key conversion data 2116 is generally different from such information in the AV data in units of sectors, the sectors in which the control information is recorded using the first decryption key conversion data 2115 is a copy control information including the copy generation management information and analog Macrovision control flag included in the. 前者の第2の復号鍵変換データを利用することにより、コンテンツのデータを暗号化するためのコンテンツ復号鍵をセクタ毎で、第2の復号鍵変換データの内容に応じて鍵変換器2113 By utilizing the second decryption key conversion data of the former, a content decryption key for encrypting the data of the content in each sector, in accordance with the content of the second decryption key conversion data key converter 2113
により復元することが可能となる。 It is possible to restore by. また、後者の第1の復号鍵変換データは、その改ざん時にデータの不正利用を容易に検出できるデータであるので、当該第1の復号鍵変換データが改ざんされたときに、コンテンツのデータを復号することができなくすることが容易にできるという効果が得られる。 The first decryption key conversion data the latter, since it is data that unauthorized use of data at the time of the tampering can be easily detected, when the first decryption key conversion data is falsified, the decoded data of the content effect that can be easily be unable to. 具体的には、AVデータの再生制御に用いられる再生制御情報が記録される再生制御記録セクタのデータを第1の復号鍵変換データとして用いて暗号鍵を所定の変換演算により復号鍵に変換し、これを暗号器2120においてコンテンツ復号鍵として用いる。 Specifically, the encryption key into a decryption key by a predetermined conversion operation using the data of the reproduction control recording sector reproduction control information used for reproduction control of the AV data is recorded as a first decryption key conversion data , used as a content decryption key in the encryption device 2120. さらには、再生制御記録セクタのデータである第1 Furthermore, the a data reproduction control recording sector 1
の復号鍵変換データと、暗号化されたコンテンツが記録されるセクタの非暗号化コンテンツの一部である第2の復号鍵変換データとを含む2つの復号鍵変換データを用いて、暗号鍵を所定の変換演算をすることにより、別のコンテンツ復号鍵を演算し、この別のコンテンツ復号鍵を暗号器2120においてコンテンツ復号鍵として用いてもよい。 A decryption key conversion data, by using the two decoding key transformation data including the second decryption key conversion data is part of unencrypted content sectors encrypted content is recorded, an encryption key by a predetermined conversion calculation, it calculates a different content decryption key, the another content decryption key may be used as a content decryption key in the encryption device 2120.

【0198】一方、鍵暗号器2118は、上記入力される暗号鍵を、光ディスク再生装置と同様に入力されるディスク鍵を用いて暗号化することにより、暗号化復号鍵を生成する。 [0198] On the other hand, the key encryption unit 2118, an encryption key that is the input, by encrypting with the disk key input like the optical disk reproducing apparatus, to generate an encrypted decryption key. この暗号化復号鍵のサイズに比較して、セクタヘッダ領域中の復号鍵領域2106,2109が小さいため、データ分割器2121は暗号化復号鍵を複数の分割復号鍵に分割した後、各分割復号鍵を異なる復号鍵領域2106,2109に記録する。 Compared to the size of the encrypted decryption key, for decryption key area 2106 and 2109 in the sector header area is small, then the data divider 2121 which divides the encrypted decryption key into a plurality of divided decryption keys, each divided decoding recording the key into different decryption key regions 2106 and 2109. 図37の例では、暗号化復号鍵は2つの暗号化分割復号鍵に分割され、それぞれ連続する2つのセクタの復号鍵領域210 In the example of FIG. 37, the encryption decoding key is divided into two encrypted split decryption key, the decryption key region 210 of the two sectors, each successive
6,2109に記録される。 6,2109 is recorded in. ここでは、鍵暗号器211 Here, the key encryptor 211
8により暗号鍵である復号鍵に対して暗号化を施しているので、暗号鍵に対する暗号の強度を高めることができる。 Since 8 is subjected to encryption for decryption key is an encryption key, it is possible to increase the strength of encryption for the encryption key.

【0199】コンテンツの再生時には、鍵変換器211 [0199] At the time of reproduction of the content, the key converter 211
3は、上述の第1の復号鍵変換データ2115と第2の復号鍵変換データ2116の情報を用いて、鍵復号器2 3, using the first decryption key conversion data 2115 described above the information of the second decryption key conversion data 2116, the key decoder 2
112からの復号鍵を所定の鍵変換の演算を行うことにより、コンテンツ復号鍵を生成して復号器2114に出力する。 By performing the decryption key from 112 calculates the predetermined key conversion, and generates and outputs a content decryption key to the decoder 2114. 次いで、復号器2114は、このコンテンツ復号鍵を用いて、暗号化コンテンツのデータを復号することにより、復号化コンテンツを得る。 Then, the decoder 2114 uses this content decryption key, by decoding the data of the encrypted content to obtain a decrypted content. ここで、鍵変換器2113は、第1の復号鍵変換データ2115のみの情報を用いて、鍵復号器2112からの復号鍵を所定の鍵変換の演算を行ってもよい。 Here, the key converter 2113, using the information of only the first decryption key conversion data 2115, a decryption key from the key decoder 2112 may perform the operation of a predetermined key conversion.

【0200】<第11の実施形態>図38は、本発明に係る第11の実施形態である光ディスク内のユーザデータ領域の構成と、コンテンツを暗号してユーザデータ領域に記録する光ディスク記録装置の構成と、ユーザデータ領域のデータから暗号化コンテンツを復号する光ディスク再生装置の構成を示すブロック図である。 [0200] Figure 38 <Eleventh Embodiment> The configuration of the user data area in the optical disc according to an eleventh embodiment of the present invention, the optical disc recording apparatus for recording in the user data area in an encrypted content configuration and a block diagram showing the configuration of an optical disk reproducing apparatus for decrypting the encrypted content from the data in the user data area. この第1 The first
1の実施形態は、第7の実施形態において光ディスク記録装置の構成を追加したことを特徴としており、この構成について詳細に説明する。 1 embodiment is characterized in that to add a configuration of an optical disk recording apparatus in the seventh embodiment, this structure will be described in detail.

【0201】図38において、光ディスク記録装置は、 [0201] In FIG. 38, the optical disk recording apparatus,
図37の第10の実施形態と同様に、所定のディスク鍵を用いて暗号鍵の暗号化を行う鍵暗号器2118と、コンテンツ中の第1と第2の復号鍵変換データ2115, Similar to the tenth embodiment of FIG. 37, a key encryptor 2118 encrypts the encryption key by using a predetermined disk key, the first and second decryption key conversion data 2115 in the content,
2116を用いて暗号鍵に対して所定の鍵変換の演算を行ってコンテンツ復号鍵を演算する鍵変換器2119 The key converter calculates the content decryption key by performing an operation of a predetermined key conversion for the encryption key using a 2116 2119
と、上記コンテンツ復号鍵を用いてコンテンツを暗号化する暗号器2120を備えて構成される。 When configured to include an encryption unit 2120 encrypts the content using the content decryption key. ここで、鍵暗号器2118から出力される復号鍵はリードイン領域2 Here, the decryption key output from the key encryption unit 2118 lead-in area 2
401内のメインデータ領域2102に記録される。 It is recorded in the main data area 2102 in the 401. 一方、光ディスク再生装置は、図29の第7の実施形態と同様に、鍵復号器2112と、鍵変換器2113と、復号器2114とを備えて構成される。 On the other hand, the optical disk reproducing apparatus, similar to the embodiment of the seventh 29, and includes a key decoder 2112, the key converter 2113, and a decoder 2114. ここで、リードイン領域2401内のメインデータ領域2102に記録された復号鍵が読み出されて鍵復号器2112に入力され、鍵復号器2112は、所定のディスク鍵を用いて復号鍵を復号して鍵変換器2113に出力する。 Here, read decryption key recorded in the main data area 2102 in the lead-in area 2401 is inputted to the key decoder 2112, the key decoder 2112 decodes the decryption key by using a predetermined disk key and outputs it to the key converter 2113 Te. また、鍵変換器2113は、第1と第2の復号鍵変換データ21 The key converter 2113, the first and second decryption key conversion data 21
15,2116を用いて、鍵復号器2112からの復号鍵に対して所定の鍵変換の演算を行ってコンテンツ復号鍵を演算して復号器2114に出力する。 15,2116 using calculates and outputs the content decryption key by performing an operation of a predetermined key conversion on the decoded key from the key decoder 2112 to the decoder 2114.

【0202】<第6乃至第9の実施形態の効果>以上詳述したように、本実施形態に係る記録型光ディスクは、 [0202] As described in detail <sixth to the effect of the ninth embodiment> above, an optical recording disk according to this embodiment,
復号鍵をセクタヘッダ領域に配置された所定サイズの復号鍵領域に分割して記録し、あるいは可変長の復号鍵をセクタヘッダ領域に配置された鍵インデックス領域で示された復号鍵領域に記録することによって、セクタヘッダ領域に予め規定されたサイズの復号鍵領域にとらわれることなく、自由な長さの復号鍵を利用できる記録型光ディスクを提供できる。 Divided into decryption key area recording to the arranged predetermined size decryption key in the sector header area, or to record the variable-length decoding key to the decryption key region indicated by the key index area arranged in the sector header area it allows without being bound decryption key area of ​​predefined size in the sector header area, it is possible to provide a recordable optical disc capable of utilizing the decryption key free length. これにより、記録するコンテンツに対する著作権保護レベルに応じて、任意の鍵長を用いた暗号を利用可能とすることができる。 This makes it possible in accordance with the copyright protection level for content to be recorded, and available encryption using any key length.

【0203】<好ましい変形例>以上の実施形態において、上記ディスク識別情報は、好ましくは、書き換えることができないプリピットにより構成され、上記ディスク識別情報には、好ましくは、ディスクが使用される地域を表す地域識別子を有する。 [0203] In <preferred variant> above embodiments, the disk identification information is preferably constituted by pre-pits which can not be rewritten, in the disk identification information preferably represents a region where the disk is used with a regional identifier. また、上記ディスク識別情報には、好ましくは、光ディスク上で記録及び再生可能なコンテンツの種類を示すデータカテゴリ識別子を有する。 Further, in the disk identification information preferably includes a data category identifier indicating the type of recording and reproducible contents on the optical disk. さらに、上記ディスク識別情報は、好ましくは、 Furthermore, the disk identification information is preferably
秘密鍵を用いて暗号化されてディスク識別情報領域に製造時に記録される。 It is encrypted using the secret key is recorded during manufacturing the disc identification information area. またさらに、上記ディスク識別情報は、好ましくは、データ記録再生領域に記録可能なデータの種別、又はデータ記録再生領域から再生可能なデータの種別を表すデータを含む。 Furthermore, the disk identification information preferably includes the type of data that can be recorded in the data recording and reproduction area, or the data indicating the type of playable data from the data recording area.

【0204】以上の実施形態において、好ましくは、コンテンツのデータが記録されるセクタ領域と、デスクランブルキーとの対応関係を管理するデスクランブル領域管理テーブルを有する。 [0204] In the above embodiments, preferably, has a sector area where data of the content is recorded, the descrambling area management table for managing the correspondence between the descramble key. また、キー管理情報領域は、好ましくは、ディスク識別情報を鍵として暗号化されたデスクランブルキーを記録するデスクランブルキー領域と、デスクランブルキーの記録状態を表すデスクランブルキーステータス領域を有するキー情報領域と、ディスク上に記録されたコンテンツ再生時に使用するキー情報を記録するコンテンツ情報領域と、コンテンツを再生するために必要なデスクランブルキーを参照するためのポインタを記録したキーインデックス領域とを含む。 Further, the key management information area, preferably, the key information having a descramble key area for recording descramble key encrypted disc identification information as a key, the descramble key status area indicating the recording status of the descramble key including a region, a content information area for recording key information to be used for content reproduction recorded on the disk, and a key index area for recording a pointer for referring to the descramble key required for reproducing content . さらに、コンテンツのデータが記録されるセクタには、好ましくは、上記コンテンツのデータとともに、デスクランブルキーが記録される領域を示すポインタを記録する。 Moreover, the sector in which data of the content is recorded, preferably together with the data of the content, and records a pointer to the area where the descramble key is recorded.

【0205】以上の実施形態において、光ディスク記録再生装置のディスク識別情報の再生回路は、好ましくは、秘密鍵を用いて暗号化されたディスク識別情報を解読する回路を備える。 [0205] In the above embodiment, the reproducing circuit of the disk identification information of the optical disk recording and reproducing apparatus preferably comprises a circuit for decrypting the disc identification information encrypted using the private key. また、光ディスク記録再生装置において、ディスク識別情報を鍵として暗号化されるデータは、好ましくは、画像データや音楽データなどのコンテンツのデータである。 Further, in the optical disk recording and reproducing apparatus, data to be encrypted disc identification information as a key is preferably a content data such as image data and music data. さらに、ディスク識別情報は、 In addition, the disk identification information,
好ましくは、データ記録再生領域に記録可能なデータの種別を表し、ディスク識別情報の再生回路は、上記データの種別により記録可能なコンテンツのデータであるか否かを判断する。 Preferably represents the type of data that can be recorded in the data recording and reproduction area, the reproduction circuit of the disk identification information, determines whether the data can be recorded contents according to the type of the data. またさらに、ディスク識別情報を鍵として用いて復号されるデータは、好ましくは、画像データや音楽データなどのコンテンツのデータである。 Furthermore, data to be decoded by using the disk identification information as a key is preferably a content data such as image data and music data. また、ディスク識別情報は、好ましくは、データ記録再生領域から再生可能なデータの種別を表し、ディスク識別情報の再生回路は、上記データの種別により再生可能なコンテンツのデータであるか否かを判断する。 The disk identification information preferably represents the type of data that can be reproduced from the data recording area, the reproduction circuit of the disk identification information, determines whether the data of reproducible contents according to the type of the data to.

【0206】以上の実施形態において、コンテンツの記録回路は、好ましくは、暗号化された画像データや音楽データなどのコンテンツのデータと、上記コンテンツのデータに施された暗号を解くデスクランブルキーを同一のセクタに記録する。 [0206] In the above embodiment, the recording circuit of the content is preferably identical to the data content, such as encrypted image data and music data, a descramble key for solving the encryption subjected to data of the content recorded in the sector. また、コンテンツの再生回路は、 In addition, playback circuit of content,
好ましくは、暗号化された画像データや音楽データなどのコンテンツのデータと、上記コンテンツのデータに施された暗号を解くデスクランブルキーを同一のセクタから再生する。 Preferably, it reproduces the data of the content, such as encrypted image data and music data, a descramble key for solving the encryption subjected to data of the content from the same sector.

【0207】以上の実施形態において、キー領域の割当回路又は方法は、好ましくは、デスクランブルキーの記録状態を表すデスクランブルキーステータス領域に領域予約済みフラグを配置し、コンテンツのデータの再生時に使用するキーに関する情報を記録し、コンテンツのデータに対して割り当てたデスクランブルキーの記録領域を表すキーインデックスを記録する。 [0207] In the above embodiments, allocation circuit or method of key region is preferably arranged an area reserved flag descramble key status area indicating the recording status of the descramble key, used when reproduction of content data information about key record that records the key index representing the recording area of ​​the descramble key assigned to the data content. また、デスクランブルキーの配置回路又は方法は、好ましくは、コンテンツ情報領域からコンテンツで使用されるデスクランブルキー領域のインデックスを再生し、記録するデスクランブルキーに対応するキーインデックスに示されるデスクランブルキー領域にデスクランブルキーを配置し、記録するデスクランブルキーに対応するキーインデックスに示されるデスクランブルキーステータス領域に記録済みフラグを配置する。 The arrangement circuit or a method of descrambling keys, preferably reproduces the index of descramble key area used by the content from the content information area, descramble key shown in the key index corresponding to the descramble key recorded the descrambling keys are arranged in a region, to place the recorded flag to descramble key status area indicated in the key index corresponding to the descramble key recorded.

【0208】以上の実施形態において、光ディスク再生装置は、好ましくは、ディスク識別情報を再生し、コンテンツが再生可能であるか否かを調べ、キー管理情報を再生し、画像データや音楽データなどのコンテンツのデータが記録されたセクタを再生し、再生されたセクタからデスクランブルキーを取得する。 [0208] In the above embodiments, the optical disk reproducing apparatus preferably reproduces the disc identification information, the content is checked whether it is possible reproduction, reproduces the key management information, image data and music data such as Play the sector in which data is recorded in the content, to obtain a descrambling key from the reproduced sector. さらに、好ましくは、再生したコンテンツのデータをデスクランブルキーによりデスクランブルし出力する。 Further, preferably, it descrambles and outputs the data to the descramble key content reproduced.

【0209】以上の実施形態において、コンテンツのデータを記録する方法は、好ましくは、第1のディスク情報が記録されている第1の情報領域と、個々のディスクを識別するための第2のディスク情報が記録されている第2の情報領域と、光ビームを照射することにより情報の記録が可能なユーザデータ領域とを有する光ディスクの上記ユーザデータ領域にコンテンツを記録する際に、 [0209] In the above embodiments, a method of recording data of content Preferably, the second disc for identifying a first information area in which the first disc information is recorded, the individual disk a second information area in which information is recorded, when recording the content in the user data area of ​​the optical disc having a recording capable user data area of ​​the information by irradiating a light beam,
少なくとも上記第2のディスク情報を用いた演算により復号して再生することができるように、暗号化して記録する。 As can be reproduced by decoding by calculation using at least the second disc information, and records the encrypted. ここで、好ましくは、ユーザデータ領域内に、暗号化されて記録されたデータを解読するための鍵情報を記録する鍵情報記録領域を有する。 Here, preferably, the user data area, with the key information recording area for recording key information for decrypting the data recorded encrypted.

【0210】以上の実施形態において、コンテンツのデータを記録する方法は、好ましくは、第1のディスク情報が記録されている第1の情報領域と、個々のディスクを識別するための第2のディスク情報が記録されている第2の情報領域と、光ビームを照射することにより情報の記録が可能なユーザデータ領域と、上記ユーザデータ領域内に、暗号化されて記録されたコンテンツを解読するための鍵情報を記録する鍵情報記録領域とを有する光ディスクの、上記ユーザデータ領域にコンテンツを記録する際に、少なくとも上記第2のディスク情報と、上記鍵情報を用いた演算により復号して再生することができるように、暗号化して記録する。 [0210] In the above embodiments, a method of recording data of content Preferably, the second disc for identifying a first information area in which the first disc information is recorded, the individual disk a second information area in which information is recorded, the recording can be user data area of ​​the information by irradiating a light beam, to the user data area, to decrypt the recorded content encrypted of an optical disc having a key information recording area for recording key information, when recording the content to the user data area, and at least the second disc information, and reproduces the decrypted by operation using the key information as it can be recorded encrypted.

【0211】以上の実施形態において、連続する複数のセクタに、分割された複数の分割復号鍵を記録する復号鍵領域を有する光ディスクのセクタにおいて、好ましくは、AVデータを含むデータのサイズが(メインデータサイズ)×(復号鍵の分割数)に満たないメインデータ領域に、ダミーデータを記録する。 [0211] In the above embodiments, a plurality of consecutive sectors, the sectors of the optical disk having a decryption key area for recording a plurality of divided decoding key is divided, preferably, the size of data including AV data (main the main data area is less than the data size) × (number of divided decoding key) for recording dummy data. また、ECCブロックにおいて、好ましくは、連続する複数のセクタに分割された分割復号鍵を記録した復号鍵領域を有するセクタが、(ECCブロック単位)/(復号鍵の分割数)回だけ記録され、AVデータを含むデータのサイズが(メインデータサイズ)×(ECCブロック単位)に満たないメインデータ領域に、ダミーデータを記録する。 Further, in the ECC block, preferably a sector having a decryption key areas for recording divided decoding key is divided into a plurality of continuous sectors is recorded only once (the number of divided decoding key) (ECC block units) /, the main data area the size of data including AV data is less than (the main data size) × (ECC block units), to record dummy data.

【0212】以上の実施形態において、AVデータを含むデータに施された暗号を復号するための復号鍵は、好ましくは、所定のサイズを有する複数の分割復号鍵に分割され、分割された複数の分割復号鍵は、復号鍵テーブルの連続する複数の復号鍵領域に記録される。 [0212] In the above embodiments, a decryption key for decrypting the cipher applied to data including AV data is preferably divided into a plurality of divided decryption keys having a predetermined size, a plurality of divided division decoding key is recorded in a plurality of decryption keys region continuous decryption key table. また、上記復号鍵テーブルは、好ましくは、書き換え可能なリードイン領域内のメインデータ領域に記録される。 Further, the above decryption key table, preferably, are recorded in the main data area of ​​a rewritable lead-in area. さらに、復号鍵テーブルの記録状態を表す情報は、好ましくは、復号鍵テーブルの各復号鍵領域に固定値として記録される。 Further, information indicating the recording state of the decryption key table is preferably recorded as a fixed value to each decryption key area of ​​the decryption key table. またさらに、復号鍵テーブルは、光ディスクの内周と外周に配置された異なる上記ECCブロックに複数回だけ記録される。 Furthermore, the decryption key table is recorded a plurality of times in different the ECC block at the inner circumference and the outer circumference of the optical disk.

【0213】以上の実施形態において、データ暗号化装置であるエンコード装置3101と、光ディスク記録再生装置である光ディスク装置3102は、好ましくは、 [0213] In the above embodiments, the encoding device 3101 is a data encryption device, optical disk device 3102 is an optical disk recording and reproducing apparatus, preferably,
相互認証方式によりバス鍵の共有を行う。 To share the bus key by mutual authentication scheme. また、データ復号化装置であるデコード装置3103と光ディスク記録再生装置である光ディスク装置3102は、好ましくは、相互認証方式によりバス鍵の共有を行う。 The optical disk apparatus 3102 is a decoding device 3103 and optical disk recording and reproducing apparatus is a data decoding apparatus, preferably, to share the bus key by mutual authentication scheme.

【0214】以上の実施形態においては、RAM型を含む書き換え型又は追記型の光ディスクであるデータを記録することができる記録型光ディスクについて説明しているが、本発明はこれに限らず、予め記録されたデータを読み出して再生することができるが新たに記録することができない再生専用型光ディスクに適用できる。 [0214] In the above embodiment has been described an optical recording disk capable of recording data is a rewritable or write-once optical disc including a RAM type, the present invention is not limited to this, pre-recorded has been but the data can be reproduced by reading the be applied to read-only optical disc can not be newly recorded. 再生専用型光ディスクの場合においては、データ記録再生領域をデータを読み出して再生するデータ再生領域と置き換え、コンテンツのデータやその他の種々の制御情報のデータは製造時に予め記録される。 In the case of read-only optical disc is replaced with the data reproducing area for reproducing data recording area reading data, data of the data and other various control information of the content is pre-recorded at the time of manufacture. ここで、記録型光ディスクは、CD−R、CD−RW、MO、MD、DVD Here, the recording type optical disc, CD-R, CD-RW, MO, MD, DVD
−RAMなどを含む。 -RAM, and the like. 再生専用型光ディスクは、音楽C Read-only optical disc, music C
D、CD−ROM、DVD−ROMなどを含む。 D, including CD-ROM, DVD-ROM and the like.

【0215】 [0215]

【発明の効果】以上詳述したように、本発明に係る光ディスクによれば、周方向にストライプ状に形成され、反射光量が低下した信号が断続的に得られる領域を備えた第1の領域と、光ビームを第2の領域に照射することによりユーザがユーザデータを記録可能な第2の領域とを備えた光ディスクであって、上記第1の領域は、上記第2の領域に対して径方向の所定間隔を有するように離れて形成される。 As described above in detail, according to the optical disc according to the present invention, is formed in a stripe shape in the circumferential direction, a first region where signals reflected light amount is lowered has an area obtained intermittently If, there is provided an optical disk by a user and a second region capable of recording user data by irradiating a light beam to a second region, said first region to said second region It is formed apart so as to have a predetermined interval in the radial direction. 従って、上記第1の領域は上記第2の領域から離れて形成されているので、BCAなどの第1の領域を形成するときに、形成時に発生する熱から、記録形光ディスクの記録膜を保護することができ、当該光ディスクに記録されたユーザデータを容易にかつ確実に保護することができる。 Accordingly, since the first region is formed apart from said second region, when forming the first region, such as BCA, from the heat generated during formation, protecting the recording layer of recordable optical disc it is possible to, the user data recorded on the optical disk can be easily and surely protected.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】 本発明に係る第1の実施形態である記録型光ディスク100のデータ記録領域を示す平面図である。 1 is a plan view showing a data recording area of ​​the recording-type optical disc 100 is a first embodiment according to the present invention.

【図2】 (a)は図1の光ディスク100のBCA1 2 (a) is BCA1 of the optical disc 100 of FIG. 1
06を形成するときの装置構成を示すブロック図及び縦断面図であり、(b)は図1の光ディスク100のBC 06 is a block diagram and a longitudinal sectional view showing an apparatus configuration for forming the, (b) the BC of the optical disc 100 of FIG. 1
A106を形成した後の光ディスク100の縦断面図及びその水平方向に対する反射光の強度を示すグラフである。 A106 is a graph showing the intensity of the reflected light to vertical sectional view and a horizontal direction of the optical disc 100 after forming the.

【図3】 図1のBCA106の記録フォーマットを示す図である。 3 is a diagram showing a recording format of BCA106 in FIG.

【図4】 図1のユーザデータ領域102内のセクタデータ401のセクタ構造を示す図である。 4 is a diagram showing the sector structure of the sector data 401 of the user data area 102 of FIG.

【図5】 図1のキー管理情報領域107の構成を示す図である。 5 is a diagram showing the structure of a key management information area 107 of FIG.

【図6】 (a)は第1の実施形態の変形例に係る、図1のセクタデータ401にデスクランブルキー及びAV 6 (a) is according to a modification of the first embodiment, the descramble key and AV to the sector data 401 of FIG. 1
データを記録する記録方法を示すブロック図であり、 Is a block diagram illustrating a recording method for recording data,
(b)は第1の実施形態に係る、図1のセクタデータ4 (B) is according to the first embodiment, the sector data 4 of Fig. 1
01にデスクランブルキーへのキーインデックス及びA 01 in the key index and A to the descrambling key
Vデータを記録する記録方法を示すブロック図である。 It is a block diagram illustrating a recording method for recording V data.

【図7】 本発明に係る第2の実施形態である光ディスク記録再生装置の構成を示すブロック図である。 7 is a block diagram showing the configuration of an optical disk recording and reproducing apparatus according to a second embodiment of the present invention.

【図8】 図7の光ディスク記録再生装置の制御CPU [8] Control CPU of the optical disk recording and reproducing apparatus of FIG. 7
710によって実行されるAVデータの記録処理を示すフローチャートである。 710 is a flowchart showing the recording process of the AV data to be executed by.

【図9】 図7の光ディスク記録再生装置の制御CPU [9] Control CPU of the optical disk recording and reproducing apparatus of FIG. 7
710によって実行されるキー管理情報領域の割り当て処理を示すフローチャートである。 710 is a flowchart showing a process of allocating the key management information area to be executed by.

【図10】 図7の光ディスク記録再生装置の制御CP Control CP of the optical disk recording and reproducing apparatus of FIG. 10 7
U710によって実行されるデスクランブルキーの記録処理を示すフローチャートである。 Is a flow chart showing the recording process of the descramble key to be executed by U710.

【図11】 図7の光ディスク記録再生装置の制御CP [11] Control of the optical disk recording and reproducing apparatus of FIG. 7 CP
U710によって実行されるAVデータの再生処理を示すフローチャートである。 It is a flowchart showing a process of reproducing AV data executed by U710.

【図12】 図7の光ディスク記録再生装置の制御CP [12] Control of the optical disk recording and reproducing apparatus of FIG. 7 CP
U710によって実行されるデスクランブルキーの取得処理を示すフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a process of acquiring the descramble key to be executed by U710.

【図13】 第1の実施形態の変形例に係る、暗号化デスクランブルキーから正規のデスクランブルキーであるか否かを判定するための方法を示すブロック図である。 [13] according to a modification of the first embodiment, is a block diagram illustrating a method for determining whether a regular descrambling key from the encrypted descramble key.

【図14】 第1の実施形態の変形例に係る、デスクランブル領域管理テーブルの構成を示す図である。 [14] according to a modification of the first embodiment, it is a diagram showing a configuration of a descramble area management table.

【図15】 (a)は第1の実施形態においてコンテンツの記録時に地域識別子を記録する場合に、同一の地域内で、並びに異なる地域で、コンテンツのコピーや再生が可能であるか否かを示す図であり、(b)は第1の実施形態において地域識別子が光ディスクの出荷時に予め記録されている場合に、同一の地域内で、並びに異なる地域で、コンテンツのコピーや再生が可能であるか否かを示す図である。 [15] (a) in the case of recording the region identifier at the time of recording of the content in the first embodiment, in the same area in different regions as well, whether it is possible to copy content and playback is a diagram showing, (b) if the local identifier is pre-recorded at the time of shipment of the optical disc in the first embodiment, in the same area in different regions as well, it is possible to copy content and playback It shows whether.

【図16】 本発明に係る第3の実施形態である光ディスク1101のデータ記録領域を示す平面図である。 It is a plan view showing a data recording area of ​​the optical disc 1101 is a third embodiment according to Figure 16 the present invention.

【図17】 第3の実施形態に係るBCA再生回路14 [Figure 17] BCA reproducing circuit 14 according to the third embodiment
01における再生信号1201及び再生2値化信号12 Reproduction signal 1201 at 01 and reproduced binarized signal 12
07の信号波形を示す波形図である。 Is a waveform diagram showing the 07 of the signal waveform.

【図18】 第3の実施形態に係るBCA再生回路14 [Figure 18] BCA reproducing circuit 14 according to the third embodiment
01の構成を示すブロック図である。 01 is a block diagram showing the configuration of a.

【図19】 第3の実施形態に係る光ディスク記録再生システムの構成を示すブロック図である。 19 is a block diagram showing the configuration of an optical disk recording and reproducing system according to the third embodiment.

【図20】 本発明に係る第4の実施形態である光ディスク記録再生システムの構成を示すブロック図である。 FIG. 20 is a block diagram showing the configuration of an optical disk recording and reproducing system according to a fourth embodiment of the present invention.

【図21】 本発明に係る第5の実施形態である光ディスク1601のデータ記録領域を示す平面図である。 21 is a plan view showing a data recording area of ​​the optical disc 1601 according to a fifth embodiment of the present invention.

【図22】 第5の実施形態に係る光ディスク記録再生システムの構成を示すブロック図である。 FIG. 22 is a block diagram showing the configuration of an optical disk recording and reproducing system according to the fifth embodiment.

【図23】 第5の実施形態に係るID付与テーブルの構成を示す表である。 23 is a table showing the structure of ID assignment table according to the fifth embodiment.

【図24】 第3の実施形態の変形例に係る光ディスク1101aのデータ記録領域を示す平面図である。 24 is a plan view showing a data recording area of ​​the optical disk 1101a according to a modified example of the third embodiment.

【図25】 第5の実施形態の変形例に係る光ディスク1601aのデータ記録領域を示す平面図である。 25 is a plan view showing a data recording area of ​​the optical disk 1601a according to a modification of the fifth embodiment.

【図26】 本発明に係る第6の実施形態である光ディスク内のユーザデータ領域の構成と、ユーザデータ領域のデータから暗号化コンテンツを復号する光ディスク再生装置の構成を示すブロック図である。 Configuration and user data area within the optical disc is a sixth embodiment according to Figure 26 the present invention, is a block diagram showing the configuration of an optical disk reproducing apparatus for decrypting the encrypted content from the data in the user data area.

【図27】 第6の実施形態に係る光ディスクにおいて、ユーザデータ領域への著作権制御情報と復号鍵の配置と、メインデータ領域への暗号化コンテンツの配置を示すブロック図である。 [27] In an optical disk according to the sixth embodiment, a block diagram showing a copyright control information to the user data area and the arrangement of the decryption key, the arrangement of the encrypted content to the main data area.

【図28】 第6の実施形態に係る光ディスクにおいて、エラー訂正の単位が複数のセクタにまたがる場合の配置を示すブロック図である。 [Figure 28] An optical disk according to the sixth embodiment, a block diagram showing the arrangement of a case where the unit of error correction over a plurality of sectors.

【図29】 本発明に係る第7の実施形態である光ディスク内のリードイン領域2401とユーザデータ領域2 Lead-in area 2401 in optical disc according to a seventh embodiment of the according to [29] the present invention and a user data area 2
402の構成と、リードイン領域2401とユーザデータ領域2402のデータから暗号化コンテンツを復号する光ディスク再生装置の構成を示すブロック図である。 402 construction and is a block diagram showing the configuration of an optical disk reproducing apparatus for decrypting the encrypted content from the data of the lead-in area 2401 and a user data area 2402.

【図30】 (a)は第7の実施形態に係る光ディスク内のリードイン領域のメインデータ領域において、復号鍵の初期値で未記録状態を表示する場合のデータ構成を示すブロック図であり、(b)は第7の実施形態に係る光ディスク内のリードイン領域のメインデータ領域において、復号鍵状態テーブルで記録状態を表示する場合のデータ構成を示すブロック図である。 [Figure 30] (a) in the main data area of ​​the lead-in area of ​​the optical disk according to the seventh embodiment, a block diagram showing the data structure in the case of displaying the unrecorded state in the initial value of the decryption key, (b) is a block diagram showing the data structure in the case of displaying in the main data area in the lead-in area of ​​the optical disk according to the seventh embodiment, a recording state in the decoding key status table.

【図31】 第7の実施形態に係る光ディスクにおいて復号鍵の配置を示すブロック図である。 FIG. 31 is a block diagram showing the arrangement of a decryption key in an optical disk according to the seventh embodiment.

【図32】 本発明に係る第8の実施形態である光ディスクのデータをファイル管理システムにより管理するときのデータ構成を示すブロック図である。 FIG. 32 is a block diagram showing a data configuration when the data of the optical disk according to an eighth embodiment of the present invention will be managed by the file management system.

【図33】 第8の実施形態に係るファイル管理システムによって実行される、著作権保護を必要とするコンテンツの記録処理を示すフローチャートである。 [Figure 33] is performed by the file management system according to the eighth embodiment, a flow chart showing the recording process of the content requiring the copyright protection.

【図34】 第8の実施形態に係るファイル管理システムによって実行される、コンテンツの再生処理を示すフローチャートである。 [Figure 34] is performed by the file management system according to the eighth embodiment is a flowchart showing the reproduction processing of the content.

【図35】 第8の実施形態に係るファイル管理システムによって実行される、コンテンツの削除処理を示すフローチャートである。 [Figure 35] is performed by the file management system according to the eighth embodiment, is a flowchart showing the process of deleting the contents.

【図36】 本発明に係る第9の実施形態である光ディスクシステムの構成を示すブロック図である。 FIG. 36 is a block diagram showing a structure of an optical disc system according to a ninth embodiment of the present invention.

【図37】 本発明に係る第10の実施形態である光ディスク内のユーザデータ領域の構成と、コンテンツを暗号してユーザデータ領域に記録する光ディスク記録装置の構成と、ユーザデータ領域のデータから暗号化コンテンツを復号する光ディスク再生装置の構成を示すブロック図である。 Configuration and user data area within the optical disc is a tenth embodiment according to Figure 37 the present invention, the configuration of the optical disc recording apparatus for recording in the user data area in an encrypted content, encrypted from the data of the user data area it is a block diagram showing the configuration of an optical disk reproducing apparatus for decoding encoded contents.

【図38】 本発明に係る第11の実施形態である光ディスク内のユーザデータ領域の構成と、コンテンツを暗号してユーザデータ領域に記録する光ディスク記録装置の構成と、ユーザデータ領域のデータから暗号化コンテンツを復号する光ディスク再生装置の構成を示すブロック図である。 Configuration and user data area within the optical disc is the eleventh embodiment according to Figure 38 the present invention, the configuration of the optical disc recording apparatus for recording in the user data area in an encrypted content, encrypted from the data of the user data area it is a block diagram showing the configuration of an optical disk reproducing apparatus for decoding encoded contents.

【図39】 従来技術のDVD−ROMのユーザデータ領域の構成と、ユーザデータ領域のデータから暗号化コンテンツを復号する光ディスク再生装置の構成を示すブロック図である。 [Figure 39] configuration of the user data area of ​​the prior art DVD-ROM, a block diagram illustrating the configuration of an optical disk reproducing apparatus for decrypting the encrypted content from the data in the user data area.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

100…光ディスク、 101…リードイン領域、 102…ユーザデータ領域、 103…リードアウト領域、 104…再生専用領域、 105…記録再生領域、 106…バーストカッティング領域(BCA)、 107…キー管理情報領域、 201…基板、 202…記録層、 203…反射層、 204…接着層、 205…反射層、 206…記録層、 207…基板、 211…高パワーレーザ光源、 212…フォーカスレンズ、 301…同期コード、 302…誤り検出コード、 303…誤り訂正コード、 304…BCAデータ、 305…ディスク識別情報、 401…セクタデータ、 402…ヘッダ、 403…メインデータ、 404…エラー検出コード、 405…データID、 406…IDエラー検出コード、 407…スクランブル制御 100 ... optical disc, 101 ... lead-in area, 102 ... user data area, 103 ... lead-out area, 104 ... read only area, 105 ... recording and reproduction area, 106 ... burst cutting area (BCA), 107 ... key management information area, 201 ... substrate, 202 ... recording layer, 203 ... reflective layer, 204 ... adhesive layer, 205 ... reflective layer, 206 ... recording layer, 207 ... substrate, 211 ... high power laser light source, 212 ... focus lens, 301 ... synchronization code, 302 ... error detection code, 303 ... error correction code, 304 ... BCA data, 305 ... disc identification information, 401 ... sector data, 402 ... header 403 ... main data, 404 ... error detection code, 405 ... data ID, 406 ... ID error detection code, 407 ... scramble control 情報、 408,408a…キー情報、 501…キー情報領域、 502…コンテンツ情報領域、 503…キーインデックスリスト領域、 504…記録済みキー数、 505…デスクランブルキー領域、 506…キーステータス領域、 507…コンテンツ数、 508…コンテンツ情報、 509…キーインデックス、 701…記録型光ディスク、 702…光学ヘッド、 703…記録再生制御回路、 704…変復調回路、 705…誤り検出及び訂正回路、 706…バッファメモリ、 707…デスクランブル回路、 708…MPEG復号回路、 709…出力回路、 710…制御CPU、 711…通信回路、 712…データ受信回路、 801…暗号化デスクランブルキー、 802…デスクランブルキー、 803…誤り検出コード、 110 Information, 408,408A ... key information 501 ... key information area, 502 ... content information area, 503 ... key index list area, 504 ... recorded key number, 505 ... descramble key area, 506 ... key status area, 507 ... number of contents, 508 ... content information, 509 ... key index, 701 ... optical recording disk, 702 ... optical head, 703 ... recording control circuit, 704 ... demodulation circuit, 705 ... error detection and correction circuit, 706 ... buffer memory, 707 ... descramble circuit, 708 ... MPEG decoder, 709 ... output circuit, 710 ... control CPU, 711 ... communication circuit, 712 ... data receiving circuit, 801 ... encryption descramble key, 802 ... descramble key, 803 ... error detection code, 110 ,1101a…光ディスク、 1102…コントロールユーザデータ領域、 1103…ユーザデータ領域、 1104,1104a…BCA、 1105,1105a…トリミング領域、 1201…再生信号、 1202乃至1204…トリミング部分、 1205,1206…スライスレベル、 1207…再生2値化信号、 1301…光ピックアップ、 1302…プリアンプ、 1303…低域通過フィルタ(LPF)、 1304…2値化回路、 1305…復調回路、 1306…ディスクID信号、 1401…BCA再生回路 1402…ディスクID信号、 1403,1404…インターフェース、 1405…ネットワーク、 1406…暗号化部、 1407…コンテンツメモリ、 1408…暗号化エンコーダ、 1409…暗号化コンテ , 1101a ... optical disc, 1102 ... control the user data area, 1103 ... user data area, 1104,1104a ... BCA, 1105,1105a ... trimming area, 1201 ... reproduction signal, 1202 to 1204 ... trimming part, 1205, 1206 ... slice level, 1207 ... binarized reproduction signal, 1301 ... optical pickup, 1302 ... preamplifiers, 1303 ... low-pass filter (LPF), 1304 ... binarizing circuit, 1305 ... demodulation circuit, 1306 ... disk ID signal, 1401 ... BCA reproducing circuit 1402 ... disk ID signal, 1403, 1404 ... interface, 1405 ... network, 1406 ... encryption unit, 1407 ... content memory, 1408 ... encryption encoder, 1409 ... encryption Conte ツ、 1410…光ディスク記録再生装置、 1411…記録回路、 1412…データ再生部、 1413…暗号デコーダ、 1414…出力信号、 1501…CATV会社装置、 1502…コンテンツメモリ、 1503…第1暗号鍵メモリ、 1504…第1暗号化エンコーダ、 1505…第1暗号化コンテンツ、 1506…CATVデコーダ、 1507…鍵発行センター装置、 1507a…制御部、 1508…システムIDメモリ、 1509…入力されたタイトルコード、 1510…時間制限情報メモリ、 1511…記録許可コードメモリ、 1512…鍵(K)、 1513…第1暗号デコーダ、 1514…光ディスク記録再生装置、 1515…ディスクID信号、 1516…第2暗号化エンコーダ、 1517…第2暗号化コンテン Tsu, 1410 ... optical disc recording and reproducing apparatus, 1411 ... recording circuit, 1412 ... data reproduction unit, 1413 ... cipher decoder, 1414 ... output signal, 1501 ... CATV company apparatus, 1502 ... content memory, 1503 ... first encryption key memory, 1504 ... first encryption encoder, 1505 ... first encrypted content, 1506 ... CATV decoder, 1507 ... key issuing center device, 1507 a ... control unit, 1508 ... system ID memory, 1509 ... input title code, 1510 ... time limit information memory, 1511 ... recording permission code memory, 1512 ... key (K), 1513 ... first cipher decoder, 1514 ... optical disc recording and reproducing apparatus, 1515 ... disk ID signal, 1516 ... second encryption encoder, 1517 ... second encryption near point 、 1518…記録回路、 1519…データ再生部、 1520…第2暗号デコーダ、 1521…BCA再生回路、 1522…ICカード、 1523…会社識別信号メモリ、 1524…ICカード、 1525…出力信号、 1526…会社識別信号メモリ、 1527…クロック回路、 1530…テレビジョン装置、 1601,1601a…光ディスク、 1602…コントロールユーザデータ領域、 1603…ユーザデータ領域、 1604,1604a…BCA、 1605…鍵情報記録領域、 1606,1606a…トリミング領域、 1701…CATV会社装置、 1702…コンテンツメモリ、 1703…第1暗号鍵、 1704…第1暗号化エンコーダ、 1705…鍵(K)、 1706…CATVデコーダ、 1707…鍵発行セ , 1518 ... recording circuit, 1519 ... data reproduction unit, 1520 ... second cipher decoder, 1521 ... BCA reproducing circuit, 1522 ... IC card, 1523 ... company identification signal memory, 1524 ... IC card, 1525 ... output signal, 1526 ... Company identification signal memory, 1527 ... clock circuit, 1530 ... television device, 1601,1601A ... optical disc, 1602 ... control the user data area, 1603 ... user data area, 1604,1604a ... BCA, 1605 ... key information recording area, 1606,1606A ... trimming area, 1701 ... CATV company apparatus, 1702 ... content memory, 1703 ... first encryption key, 1704 ... first encryption encoder, 1705 ... key (K), 1706 ... CATV decoder, 1707 ... key issuing Se ター装置、 1707a…制御部、 1708…システムIDメモリ、 1709…入力されたタイトルコード、 1710…時間制限情報メモリ、 1712…鍵(K)、 1713…第1暗号化デコーダ、 1714…光ディスク記録再生装置、 1715…ディスクID、 1716…入力されたタイトルコード、 1717…記録回路、 1718…鍵(DK)、 1719…鍵情報記録回路、 1720…BCA再生回路、 1721…データ再生部、 1722…第2暗号デコーダ、 1723…鍵情報再生部、 1724…出力信号、 1725…クロック回路、 1730…テレビジョン装置、 2101…セクタヘッダ領域、 2102…メインデータ領域、 2103…誤り検出コード、 2104…セクタアドレス、 2105…著作権制御情報、 2 Coater device, 1707a ... control unit, 1708 ... system ID memory, 1709 ... input title code, 1710 ... time restriction information memory, 1712 ... key (K), 1713 ... first encryption decoder, 1714 ... optical disc recording and reproducing apparatus, 1715 ... disk ID, 1716 ... input title code, 1717 ... recording circuit, 1718 ... key (DK), 1719 ... key information recording circuit, 1720 ... BCA reproducing circuit, 1721 ... data reproduction unit, 1722 ... second cipher decoder, 1723 ... key information reproducing section, 1724 ... output signal, 1725 ... clock circuit, 1730 ... television device 2101 ... sector header area, 2102 ... main data area, 2103 ... error detection code, 2104 ... sector address, 2105 ... copyright control information, 2 06…復号鍵領域、 2107…非暗号化コンテンツ、 2108…暗号化コンテンツ、 2109…復号鍵領域、 2110…復号鍵変換データ、 2111…データ連結器、 2112…鍵復号器、 2113…鍵変換器、 2114…復号器、 2115…第1の復号鍵変換データ、 2116…第2の復号鍵変換データ、 2117…非暗号化制御情報、 2118…鍵暗号器、 2119…鍵変換器、 2120…暗号器、 2121…データ分割器、 2150…ユーザデータ領域、 2151…制御情報記録セクタ、 2152…AVデータ記録セクタ、 2201…第1の復号鍵領域、 2202…第2の復号鍵領域、 2203…補完データ、 2204…暗号化コンテンツ、 2401…リードイン領域、 2402…ユーザデータ領域、 2403…鍵 06 ... decryption key regions, 2107 ... unencrypted content, 2108 ... encrypted content 2109 ... decryption key regions, 2110 ... decryption key conversion data, 2111 ... data coupler, 2112 ... key decoder 2113 ... key converter, 2114 ... decoder, 2115 ... first decryption key conversion data, 2116 ... second decryption key conversion data, 2117 ... unencrypted control information, 2118 ... key encryptor, 2119 ... key converter 2120 ... encryptor, 2121 ... data divider, 2150 ... user data area, 2151 ... control information recording sector, 2152 ... AV data recording sectors, 2201 ... first decryption key regions, 2202 ... second decryption key regions, 2203 ... complement data, 2204 ... encrypted content, 2401 ... lead-in area, 2402 ... user data area, 2403 ... key ンデックス領域、 2404…復号鍵テーブル、 2451…制御情報記録セクタ、 2452…AVデータ記録セクタ、 2501…未記録状態データ、 2502…復号鍵状態テーブル、 2503…記録状態データ、 2601…リードイン領域、 2602…ユーザデータ領域、 2603…リードアウト領域、 2701…ファイルエントリ(1)、 2702…ファイルエントリ(2)、 2703…ファイル(1)、 2704…ファイル(2)、 2705…ファイル(1)のエクステント(1)、 2706…ファイル(2)のエクステント(1)、 2707…復号鍵テーブル、 2708…鍵インデックス領域、 2751…ファイル管理情報領域、 3101…エンコード装置、 3102…光ディスク装置、 3103…デコード装置、 31 Index area 2404 ... decryption key table, 2451 ... control information recording sector, 2452 ... AV data recording sectors, 2501 ... unrecorded data, 2502 ... decryption key status table, 2503 ... recording state data, 2601 ... lead-in area, 2602 ... user data area, 2603 ... lead-out area, 2701 ... file entry (1), 2702 ... file entry (2), 2703 ... file (1), 2704 ... file (2), 2705 ... file (1) extent ( 1), 2706 ... file (2) of the extent (1), 2707 ... decryption key table, 2708 ... key index area, 2751 ... file management information area, 3101 ... encoding apparatus, 3102 ... optical disc apparatus, 3103 ... decoding apparatus, 31 4…パーソナルコンピュータ、 3111…復号鍵メモリ、 3112…バス暗号回路、 3113…復号鍵テーブルメモリ、 3114…バス暗号及び復号回路、 3115…バス暗号化復号鍵テーブルメモリ、 3116…復号鍵状態テーブルメモリ、 3117…バス復号回路、 3118…復号鍵メモリ、 3119…記録再生回路、 3120,3121,3123,3124…インターフェース、 3130…制御部、 3131…コンテンツメモリ、 3132…符号化回路、 3133…暗号鍵メモリ、 3134…暗号回路、 3141…復号化回路、 3151…PCIバス、 3152…SCSIバス。 4 ... personal computer, 3111 ... decryption key memory, 3112 ... bus encryption circuit, 3113 ... decryption key table memory, 3114 ... bus encryption and decryption circuits, 3115 ... bus encrypting decryption key table memory, 3116 ... decryption key status table memory, 3117 ... bus decoding circuit, 3118 ... decryption key memory, 3119 ... recording and reproducing circuit, 3120,3121,3123,3124 ... interface, 3130 ... control unit, 3131 ... content memory, 3132 ... encoder circuit, 3133 ... encryption key memory, 3134 ... encryption circuit, 3141 ... decoding circuit, 3151 ... PCI bus, 3152 ... SCSI bus.

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 高木 裕司 大阪府門真市大字門真1006番地 松下電 器産業株式会社内 (72)発明者 弓場 隆司 大阪府門真市大字門真1006番地 松下電 器産業株式会社内 (72)発明者 大嶋 光昭 大阪府門真市大字門真1006番地 松下電 器産業株式会社内 (72)発明者 大原 俊次 大阪府門真市大字門真1006番地 松下電 器産業株式会社内 (72)発明者 伊藤 基志 大阪府門真市大字門真1006番地 松下電 器産業株式会社内 (72)発明者 石田 隆 大阪府門真市大字門真1006番地 松下電 器産業株式会社内 (72)発明者 謝花 正司 大阪府門真市大字門真1006番地 松下電 器産業株式会社内 (72)発明者 中村 敦史 大阪府門真市大字門真1006番地 松下電 器 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (72) inventor Yuji Takagi Osaka Prefecture Kadoma Oaza Kadoma 1006 address Matsushita unit intra-industry Co., Ltd. (72) inventor Takashi Yuba Osaka Prefecture Kadoma Oaza Kadoma 1006 address Matsushita unit industry Co., Ltd. the inner (72) inventor Mitsuaki Oshima Osaka Prefecture Kadoma Oaza Kadoma 1006 address Matsushita unit intra-industry Co., Ltd. (72) inventor Shunji Ohara Osaka Prefecture Kadoma Oaza Kadoma 1006 address Matsushita unit intra-industry Co., Ltd. (72) inventor Ito Motokokorozashi Osaka Prefecture Kadoma Oaza Kadoma 1006 address Matsushita unit intra-industry Co., Ltd. (72) inventor Takashi Ishida Osaka Prefecture Kadoma Oaza Kadoma 1006 address Matsushita unit intra-industry Co., Ltd. (72) inventor Jahana Shoji Osaka Prefecture Kadoma City Oaza Kadoma 1006 address Matsushita unit intra-industry Co., Ltd. (72) inventor Nakamura, Atsushi Osaka Prefecture Kadoma Oaza Kadoma 1006 address Matsushita unit 業株式会社内 (72)発明者 中田 浩平 大阪府門真市大字門真1006番地 松下電 器産業株式会社内 (56)参考文献 特開 平10−233019(JP,A) (58)調査した分野(Int.Cl. 7 ,DB名) G11B 7/00 - 7/013 G11B 7/24 G11B 7/26 In the business Co., Ltd. (72) inventor Kohei Nakata Osaka Prefecture Kadoma Oaza Kadoma 1006 address Matsushita unit intra-industry Co., Ltd. (56) Reference Patent flat 10-233019 (JP, A) (58) investigated the field (Int .Cl 7, DB name) G11B 7/00 -. 7/013 G11B 7/24 G11B 7/26

Claims (10)

    (57)【特許請求の範囲】 (57) [the claims]
  1. 【請求項1】 周方向にストライプ状に形成され、反射光量が低下した信号が断続的に得られる領域を備えた第1の領域と、 光ビームを第2の領域に照射することによりユーザがユーザデータを記録可能な第2の領域とを備えた光ディスクであって、 上記第1の領域は、上記第2の領域に対して径方向の所定間隔を有するように離れて形成され 上記第1の領域に凹凸ピットの形式で記録されたデータ 1. A circumferentially formed in stripes, a first region signals reflected light amount is lowered has an area obtained intermittently, the user by applying a light beam to the second region an optical disk comprising a second region capable of recording user data, the first region is formed apart so as to have a predetermined interval in the radial direction relative to said second region, said first recorded data in the form of pits in the first region
    が上記第2の領域と上記第1の領域の間にも記録されたことを特徴とする光ディスク。 There disc, characterized in that it is also recorded during the second region and the first region.
  2. 【請求項2】 上記第2の領域の内側に形成されたリードイン領域を備え、 上記リードイン領域は上記第1の領域の少なくとも一部を含むことを特徴とする請求項1記載の光ディスク。 Wherein said second an inner to form a lead-in area has been in the area, the optical disc of claim 1, wherein the lead-in area, characterized in that it comprises at least a portion of said first region.
  3. 【請求項3】 上記第2の領域は書き換え可能な領域であることを特徴とする請求項1又は2記載の光ディスク。 3. A process according to claim 1 or 2 optical disc, wherein the said second region is a rewritable area.
  4. 【請求項4】 上記第2の領域は追記可能な領域であることを特徴とする請求項1又は2記載の光ディスク。 Wherein said second region is an optical disk according to claim 1 or 2, characterized in that the possible additional write area.
  5. 【請求項5】 周方向にストライプ状に形成され、反射 5. A circumferentially formed in stripes, the reflective
    光量が低下した信号が断続的に得られる領域を備えた第 The signal light intensity is decreased has an area obtained intermittently
    1の領域と、第2の領域とを備え、 上記第1の領域は、上記第2の領域に対して径方向の所 Comprising a first region and a second region, said first region is at the radial direction relative to the second region
    定間隔を有するように離れて形成され、上記第1の領域 Is formed apart so as to have a constant interval, said first region
    に凹凸ピットの形式で記録されたデータが上記第2の領 Ryo recorded data in the form of pits is the second in
    域と上記第1の領域の間にも記録された光ディスクのための光ディスク記録装置であって、 上記第2の領域に光ビームを照射することによりユーザ The optical disc recording apparatus for recording optical disc also between the band and the first region, the user by applying a light beam to the second region
    データを記録する記録手段を備えたことを特徴とする光ディスク記録装置。 Optical disc recording apparatus comprising the recording means for recording the data.
  6. 【請求項6】 周方向にストライプ状に形成され、反射 6. circumferentially formed in stripes, the reflective
    光量が低下した信号が断続的に得られる領域を備えた第 The signal light intensity is decreased has an area obtained intermittently
    1の領域と、第2の領域とを備え、 上記第1の領域は、上記第2の領域に対して径方向の所 Comprising a first region and a second region, said first region is at the radial direction relative to the second region
    定間隔を有するように離れて形成され、上記第1の領域 Is formed apart so as to have a constant interval, said first region
    に凹凸ピットの形式で記録されたデータが上記第2の領 Ryo recorded data in the form of pits is the second in
    域と上記第1の領域の間にも記録された光ディスクのための光ディスク記録方法であって、 上記第2の領域に光ビームを照射することによりユーザ The optical disc recording method for an optical disc which is also recorded during the band and the first region, the user by applying a light beam to the second region
    データを記録するステップを含むことを特徴とする光ディスク記録方法。 Optical disc recording method characterized by comprising the step of recording the data.
  7. 【請求項7】 周方向にストライプ状に形成され、反射 7. circumferentially formed in stripes, the reflective
    光量が低下した信号が断続的に得られる領域を備えた第 The signal light intensity is decreased has an area obtained intermittently
    1の領域と、光ビームを第2の領域に照射することによ And one of the region, to a light beam in the second region
    りユーザがユーザデータを記録可能な第2の領域とを備 Ri user Bei and a second region capable of recording user data
    え、 上記第1の領域は、上記第2の領域に対して径方向の所 For example, the first region is at the radial direction relative to the second region
    定間隔を有するように離れて形成され、上記第1の領域 Is formed apart so as to have a constant interval, said first region
    に凹凸ピットの形式で記録されたデータが上記第2の領 Ryo recorded data in the form of pits is the second in
    域と上記第1の領域の間にも記録された光ディスクのための再生装置であって、 上記第1の領域を再生する第1の再生手段と、 上記第2の領域と上記第1の領域の間に凹凸ピットの形 A reproducing apparatus for recording optical disc also between the band and the first region, the first reproducing means for reproducing said first region, said second region and the first region the form of the pit between
    式で記録されたデータを再生する第2の再生手段と、上記第2の領域に記録されたユーザデータを再生する第 The play and second reproducing means for reproducing the recorded data, wherein the user data recorded in the second region
    の再生手段とを備えたことを特徴とする光ディスク再生装置。 3 of the optical disk reproducing apparatus characterized by comprising a reproducing means.
  8. 【請求項8】 周方向にストライプ状に形成され、反射 8. circumferentially formed in stripes, the reflective
    光量が低下した信号が断続的に得られる領域を備えた第 The signal light intensity is decreased has an area obtained intermittently
    1の領域と、光ビームを第2の領域に照射することによ And one of the region, to a light beam in the second region
    りユーザがユーザデータを記録可能な第2の領域とを備 Ri user Bei and a second region capable of recording user data
    え、 上記第1の領域は、上記第2の領域に対して径方向の所 For example, the first region is at the radial direction relative to the second region
    定間隔を有するように離れて形成され、上記第1の領域 Is formed apart so as to have a constant interval, said first region
    に凹凸ピットの形式で記録されたデータが上記第2の領 Ryo recorded data in the form of pits is the second in
    域と上記第1の領域の間にも記録された光ディスクのための再生方法であって、 上記第1の領域を再生するステップと、 上記第2の領域と上記第1の領域の間に凹凸ピットの形 A band and reproducing method for the optical disc was also recorded during the first region, comprising the steps of reproducing the first region, irregularities between the second region and the first region the form of the pit
    式で記録されたデータを再生するステップと、上記第2の領域に記録されたユーザデータを再生するステップとを含むことを特徴とする光ディスク再生方法。 Optical disc reproducing method which comprises a step of reproducing the recorded data, wherein the step of reproducing user data recorded in the second region.
  9. 【請求項9】 請求項1〜4のいずれか1項に記載され 9. set forth in any one of claims 1-4
    た光ディスクに情報を記録することを特徴とする光ディ Light di characterized in that information is recorded on the optical disc was
    スク記録装置。 Disk recording device.
  10. 【請求項10】 請求項1〜4のいずれか1項に記載さ 10. Is according to any one of claims 1 to 4
    れた光ディスクから情報を再生することを特徴とする光 Light, wherein the information is reproduced from the optical disc that has been
    ディスク再生装置。 Disk reproducing apparatus.
JP2000290426A 1999-04-28 2000-09-25 An optical disk, an optical disk recording apparatus and method, and an optical disk reproducing apparatus and method Active JP3169366B1 (en)

Priority Applications (7)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP12210499 1999-04-28
JP12819799 1999-05-10
JP11-299635 1999-10-21
JP11-128197 1999-10-21
JP11-122104 1999-10-21
JP29963599 1999-10-21
JP2000290426A JP3169366B1 (en) 1999-04-28 2000-09-25 An optical disk, an optical disk recording apparatus and method, and an optical disk reproducing apparatus and method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000290426A JP3169366B1 (en) 1999-04-28 2000-09-25 An optical disk, an optical disk recording apparatus and method, and an optical disk reproducing apparatus and method

Related Child Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000125933 Division

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP3169366B1 true JP3169366B1 (en) 2001-05-21
JP2001189021A JP2001189021A (en) 2001-07-10

Family

ID=27470835

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000290426A Active JP3169366B1 (en) 1999-04-28 2000-09-25 An optical disk, an optical disk recording apparatus and method, and an optical disk reproducing apparatus and method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3169366B1 (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4861975B2 (en) * 2005-02-07 2012-01-25 パナソニック株式会社 Recording device

Families Citing this family (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
MXPA03000471A (en) 2001-05-22 2003-10-14 Koninkl Philips Electronics Nv sHARMACEUTICALLY ACTIVE SULFONAMIDE DERIVATIVES BEARING BOTH LIPOPHILIC AND IONISABLE MOIETIES AS INHIBITORS OF PROTEIN JUNKINASES.
KR20060107545A (en) * 2003-12-02 2006-10-13 코닌클리케 필립스 일렉트로닉스 엔.브이. Content protection on a record carrier
CN101087190B (en) * 2006-06-08 2011-03-16 株式会社东芝 Information distribution system, distribution center apparatus and user terminal apparatus
JP4253348B2 (en) 2006-06-08 2009-04-08 株式会社東芝 Delivery is used with the information distribution system to the system center device and a user terminal

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4861975B2 (en) * 2005-02-07 2012-01-25 パナソニック株式会社 Recording device

Also Published As

Publication number Publication date
JP2001189021A (en) 2001-07-10

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6738904B2 (en) Recordable storage medium with protected data area
US6615192B1 (en) Contents copying system, copying method, computer-readable recording medium and disc drive copying contents but not a cipher key via a host computer
JP3780320B2 (en) Various recording media for copy protection method and apparatus using a video identification features
EP1122729B1 (en) Data recorded medium, data reproducing method and reproducing apparatus
KR100722455B1 (en) Recording medium, data recording method and apparatus, data reproducing method and apparatus, and copying control method
JP4130867B2 (en) Record information copy prevention system
KR100254029B1 (en) Data transmission apparatus and data transmission method
JP4518574B2 (en) Recording method and apparatus, recording medium, and reproducing method and apparatus
JP4020077B2 (en) Reproducing method and reproducing device for a recording medium, and recording method and a recording apparatus of a recording medium
JP5507593B2 (en) Protected secure transfer of content to the writable media
KR100307122B1 (en) Data reproducing method and apparatus, data encoding method, data writing method and apparatus, certifying method, and semiconductor chip
CN1125458C (en) Method and apparatus for protecting copyright of digital recording medium and copyright protected digital recording medium
KR101051000B1 (en) And the high density optical disk, the method determines piracy hence
US20030185128A1 (en) Optical disc and a reproduction method, reproduction apparatus, and recording apparatus for the same
KR101009592B1 (en) Recording medium, manufacturing method thereof, reproduction method, reproduction device, and copyright management method
CN1188857C (en) Recorder for recording copy of writings recorded on recording media according to reproduction attribute embedded into writings as electronic watermark reproducing device for reproducing recorded copy
US7249305B2 (en) Signal processing method and apparatus, signal reproducing method and apparatus, and recording medium
US7372964B2 (en) Method and apparatus for recording information including secret information and method and apparatus for reproduction thereof
DE60011958T2 (en) Optical disk, optical disk recording and reproducing apparatus and methods for recording and reproducing
US20060023598A1 (en) Method and apparatus for protecting against copying of content recorded on optical recording media
JP2008523764A (en) Recording medium having recorded Kondentsu protected by a method and protection method for protecting a Kondentsu recording medium
KR100387300B1 (en) Information recording medium for recording a scrambled part of content information, and method and apparatus for reproducing information recorded therein
WO2002037494A1 (en) Recording device and method, reproducing device and method, and storage medium
KR100924049B1 (en) Recording method, recording apparatus, reproducing method and reproducing apparatus
CN1156841C (en) Data recording apparatus and method, reproducing apparatus and method

Legal Events

Date Code Title Description
FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080316

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090316

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100316

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110316

Year of fee payment: 10

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110316

Year of fee payment: 10

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120316

Year of fee payment: 11

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130316

Year of fee payment: 12

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130316

Year of fee payment: 12

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140316

Year of fee payment: 13