JP3167521B2 - Software distribution and maintenance systems and methods take advantage of the network - Google Patents

Software distribution and maintenance systems and methods take advantage of the network

Info

Publication number
JP3167521B2
JP3167521B2 JP1470694A JP1470694A JP3167521B2 JP 3167521 B2 JP3167521 B2 JP 3167521B2 JP 1470694 A JP1470694 A JP 1470694A JP 1470694 A JP1470694 A JP 1470694A JP 3167521 B2 JP3167521 B2 JP 3167521B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP1470694A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH07225723A (en )
Inventor
徹 中川
Original Assignee
富士通株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は、ソフトウェア提供者がネットワークを介してソフトウェアを多数のユーザに提供し更新・保守することができ、また、ユーザが多数のソフトウェアをそれぞれのソフトウェア提供者から入手し、常時その最新版を利用することができる、ネットワークを活用したソフトウェア流通・保守システムおよび方法に関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention is available, the software provider via the network can be provided to update and maintenance software to a large number of users, and the user a number of software from each of the software provider and, it is possible to use the latest version at all times, related to software distribution and maintenance systems and methods take advantage of the network.

【0002】 [0002]

【従来の技術】ソフトウェアの更新情報の配付/入手を目的とする従来技術として、従来から次に示すものが知られている。 As prior art for the purpose of distribution / availability of the Related Art Software updates, there is known the following conventional. (a)可搬媒体によりソフトウェアを提供する方法 ソフトウェアを磁気テープや磁気フロッピー・ディスクなどの持ち運び可能な媒体に収めて、それを提供するのが最も通常の方法である。 By (a) a portable medium how software that provides software housed in portable media such as magnetic tapes and floppy disks, is the most usual way to provide it.

【0003】この場合に、バグの訂正、機能追加、新規バージョン(以下、更新ソフトウェア情報という)の提供なども、同様の媒体を用いてユーザに個別に提供する必要がある。 [0003] In this case, correction of bugs, additional functions, new version (hereinafter, referred to as updated software information) and providing, there is a need to provide separately to the user using the same medium. また、ユーザの計算機上にそれらのソフトウェアをインストールするには、提供者がユーザ先に出かけて行うか、あるいは、ユーザが自分で行う。 In addition, in order to install their software on the user's computer, or do provider go out to the user destination, or, the user performs on their own. (b)ネットワークにより提供者がソフトウェアを送付する方法 ソフトウェアおよび更新ソフトウェア情報を、ユーザからの要求に応じて(あるいは、提供者の主導で)、ネットワークを介して提供者からユーザに送付する。 The (b) how software and update software information provider sends the software by the network, in response to a request from a user (or, at the initiative of the providers), and sends the user from the provider via the network. これらの情報はデータとして一旦格納される。 The information is temporarily stored as data. ユーザ計算機上で利用するには、ユーザが提供者からの指示情報に従い(再)インストールを行う必要がある。 To use the user calculation machine, it is necessary to (re) install in accordance with the instruction information from the user provider. (c)ネットワークによりユーザがソフトウェアを入力する方法 ソフトウェアのライブラリを提供者(またはその代替機関)の計算機ファイル上に置き、ユーザがネットワークを介してそのライブラリにアクセスして必要なものを入手する。 User through (c) network placed on a computer file provider library methods software to enter the software (or alternatively engine), to obtain the intended user is required to access the library through a network. 更新ソフトウェア情報も、同様に、ユーザ主導で入手する。 Update software information as well, similarly, it is available in user-driven. ユーザ計算機上でそのソフトウェアを利用できるようにするのは、ユーザの責任である。 To be able to use the software on the user computing machine is the responsibility of the user. 入手用ツールは、入手対象のソフトウェアの更新管理をしているわけではない。 Available for the tool, do not have the software update management of the available target.

【0004】ところで、上記した方法は、(a)(b) [0004] By the way, the above-described method is, (a) (b)
に示したように、ソフトウェアを個別に提供者が主導して配布するか、(c)に示したように、ユーザ主導で入手するかである。 As shown in, or provider software individually distributes led, as shown (c), the at either available in user-driven. そして、ソフトウェアのどの部分(モジュールなど)のどの版を送付/入手するかの判断、および、ソフトウェアのインストールや再インストールはすべて人手で行われており、この人手で行う部分に多くの不便と問題を生じている。 Then, which part of the software (modules, etc.) or of the decision to send / get a version of the throat, and, all software installation and re-installation of has been done manually, with many of the inconvenience in part be carried out in this manual problem the has occurred.

【0005】また、提供者側からみると、提供している一つのソフトウェアについても、それが多数のユーザによって、さまざまの時期に入手され、ばらばらに管理されているため、それらが適正に利用できるように保証し、サービスするには多くの問題に直面する。 [0005] Viewed from the provider side, for the one software offering, whereby a large number of users, are available in a variety of times, because it is managed apart, they can be properly utilized guaranteed way, is faced with many problems in the service. そこで、 there,
ソフトウェアをネットワークを介して自動的に更新・保守するシステムとして、先に、下記のシステムを提案した。 As a system that automatically updates and maintenance through a network the software, the previously proposed to the following system.

【0006】図11は上記システムの構成を示す図であり、同図において、101−1,101−2はそれぞれ、ユーザAおよびユーザBの計算機であり、それぞれの計算機101−1,101−2には、ユーザ計算機上のソフトウェアを自動更新したり、障害情報を送信するためのクライアント・プログラム101aが置かれている。 [0006] Figure 11 is a diagram showing the configuration of the system, reference numeral 101-1 and 101-2 are each, of the user A and the user B calculator, each computer 101-1 and 101-2 the, or automatically update software on the user computer, the client program 101a for transmitting the fault information is placed. また、ユーザAおよびユーザBの計算機にはソフトウェア101b、ソフトウェア101b'が置かれ、これらは上記クライアントプログラム101aにより管理される。 Furthermore, User A and User B of the computer software in 101b, software 101b 'are placed, which are managed by the client program 101a.

【0007】102は提供者の計算機であり、提供者の計算機102には、ユーザ計算機上のソフトウェアを自動更新するためのサーバ・プログラム102aと、サーバ・プログラム102aに管理されるソフトウェア・ライブラリ102bが置かれている。 [0007] 102 is a provider of a computer, the computer 102 of the provider, and a server program 102a for automatically updating the software on the user computer, the software library 102b managed by the server program 102a is It has been placed. また、103はネットワークであり、上記クライアント・プログラム101 Also, 103 is a network, the client program 101
aとサーバ・プログラム102aは上記ネットワークを介して情報交換される。 a and server program 102a is information exchanged through the network.

【0008】同図において、ユーザAが、ユーザ計算機101−1上のソフトウェア101bを起動しようとすると、クライアント・プログラム101aがそれを検知し、現有版の情報をまとめてネットワーク103を介して提供者の計算機102上のサーバ・プログラム102 [0008] In the figure, the user A is, when you try to start the software 101b on the user computer 101-1, the client program 101a detects it, the provider via a network 103 summarizes the information of the existing version server program 102 on a computer 102 of
aに問い合わせる。 Query to a. 同図の例では、ユーザ計算機101 In the illustrated example, the user computer 101
−1のソフトウェア101bはモジュール群Ma ,…, -1 of software 101b are modules Ma, ...,
Mi ,…,Mm から構成されるので、この情報をネットワーク103を介してサーバ・プログラム102aに送信し問い合わせる。 Mi, ..., since it is composed of Mm, inquires transmitted to the server program 102a the information via the network 103.

【0009】提供者のサーバ・プログラム102aは上記情報が受信されると、ソフトウェア・ライブラリ10 [0009] When the server program 102a of provider the information is received, the software library 10
2bの構成と比較し、ユーザAのソフトウェア101b Compared 2b configuring and, of the user A software 101b
を更新するための指示情報と、更新版ソフトウェアを返送する。 And instruction information for updating, to return the updated version of the software. 同図の例では、モジュールMi をMi*に更新し、モジュールMn を追加する指示情報と、更新版モジュールMi*と新規モジュールMn を返送する。 In the example shown in the drawing, to update the module Mi to Mi *, and instruction information to add a module Mn, and returns an updated version module Mi * and the new module Mn.

【0010】ユーザAのクライアント・プログラム10 [0010] The client program 10 of the user A
1aは上記情報を用いて、ソフトウェア101bを最新版に自動的に更新し、ユーザAのソフトウェア101b 1a by using the information, and automatically update the software 101b to the latest version, the user A software 101b
は、ユーザBの計算機のソフトウェア101b'のように最新版に更新される。 It is updated to the latest version as computer software 101b of the user B '. その後、クライアント・プログラム101aはユーザAの指示通り、最新版になったソフトウェアを起動する。 Then, the client program 101a is directed by the user A, start the software up-to-date version.

【0011】また、新規にユーザがソフトウェアを入手する場合にも、ソフトウェアを更新管理の対象とするクライアント・プログラム101aを入手・インストールするだけで、上記ソフトウェア本体を入手することができる。 [0011] In addition, even if the new user is to obtain the software, only to obtain and install the client program 101a to be subjected to update management software, it is possible to obtain the above-mentioned software body. すなわち、上記ソフトウェアがあたかも既にユーザ計算機上に存在しているかのように、上記クライアント・プログラムを起動すると、クライアント・プログラムが、上記したように、提供者の計算機に問い合わせを行い、提供者の計算機から最新のソフトウェア本体を入手することができる。 In other words, as if the software is present on the if it were already a user computer, when you start the client program, the client program, as described above, makes an inquiry to the provider of the computer, a provider of computer it is possible to get the latest software body from.

【0012】 [0012]

【発明が解決しようとする課題】一般的な状況として、 As THE INVENTION Problems to be Solved by the general situation,
計算機のソフトウェアが多様・大規模・複雑・高度になってきており、それを利用しているユーザの数が急激に増加し(数千、数万、数十万...)、多様化、分散化している。 Software of the computer has become diversified, large-scale and complex and sophisticated, the number of users who are using it to increase rapidly (several thousands tens of thousands of hundreds of thousands ...), diversification, It has been decentralized. 一方、各ユーザから見ても、多目的・多数・ On the other hand, even when viewed from each user, many multi-purpose ...
多様なソフトウェアを利用している。 We are using a variety of software.

【0013】このような中で、ユーザが使っている計算機ソフトウェアを適正に提供/入手・管理・更新・改良していくことは、提供者側にとっても、ユーザ側にとっても、大きな負担となっている。 [0013] In such a situation, that the user is going to properly provide / obtain and manage, update and improve the computer software you are using, even for the provider side, also for the user side, become a big burden there. 図11に示したシステムは、上記観点から提案されたものであるが、先に提案した上記システムにおいても、下記の限界と問題点がある。 System shown in FIG. 11 is the one proposed from the viewpoint, even in the system previously proposed, there are limitations and problems described below.

【0014】すなわち、図11のシステムの基本的設定は次のようになっている。 [0014] That is, the basic setting of the system of Figure 11 is as follows. 提供者の計算機、および、 The provider of the computer, and,
提供者の計算機上のサーバ・プログラムはそれぞれ一つであり、また、サーバ・プログラムが管理する対象ソフトウェア・ライブラリは一つである。 Server program on a provider of computer is one, respectively, also subject software library server program managed is one. さらに、対象ソフトウェア・ライブラリの更新版(最新版)は一つである。 In addition, the target software library of updated version (the latest version) is one. ユーザ、および、ユーザ計算機はそれぞれ多数であるが、各ユーザの計算機上のクライアント・プログラムは一つであり、また、各クライアント・プログラムが管理する対象ソフトウェアも一つである。 User, and, although the user computer are numerous each client program on the computer the user is one, also subject software each client program to manage is one. さらに、各対象ソフトウェアの更新版(最新版)は一つである。 In addition, each of the target software updates (the latest version) is one. ネットワークには限定がない。 There is no limit to the network.

【0015】このため、次のような限界と問題点が生じている。 [0015] For this reason, limits and problems such as the following has occurred. <問題点1> 多数のユーザの間には、大変多くの多様性がある。 Between the <Problem 1> many users, there are so many diversity. 例えば、利用計算機の違い、利用計算機上でのソフトウェア環境の違い、計算機に対する一般的な習熟度の違い、一つの対象ソフトウェアに対する習熟度と利用目的の違い、ユーザ計算機の利用形態の違い(多人数の共用、個人使用等)、などである。 For example, differences in usage calculator, the difference of the software environment in use calculation machine, the general familiarity differences for computer, difference in skill level and purpose for one target software, differences in the usage of the user computer (multiplayer sharing, personal use, etc.), and the like.

【0016】これらの多様性に対して、クライアント・ [0016] For these diversity, client
プログラムによる処理の多様性が不足しており、また、 And diversity is the lack of processing by the program, also,
ソフトウェアの提供者側でこれらのユーザの多様性に対する適応が十分に考慮されていない。 It is not sufficiently considered adaptation to the diversity of these users in the software provider side. <問題点2> 多数のソフトウェアの間にある多様性が、流通・管理の面にも多くの影響を与える。 Diversity between the <Problem 2> number of software, give much effect on the surface of the distribution and management.

【0017】例えば、「商品ソフトウェア」と「公開共用ソフトウェア」と「組織内ソフトウェア」、「ハード組み込み」と「基本ソフトウェア(OS)」と「応用ソフトウェア」、「オペレーティング・システム」 [0017] For example, "product software" and "public Shareware" and "in-house software," "hard built-in" and "basic software (OS)" and "application software", "Operating System"
と「オンラインソフト」と「バッチランソフト」、 And "online software", "batch run software",
「ロードモジュール提供」と「オブジェクト・モジュール提供」と「ソース提供」、等のように流通形態、使い方、種類、提供形態等の異なった多様なソフトウェアが存在し、これらの多様性に対する取扱いのしかたが明確になっておらず、十分に対応できない。 "Load module provides" and "provides an object module," "source provides", distribution form as etc., how to use, type, there are a variety of software having different such as providing form, the way of handling for these diversity is not made clear, it can not respond adequately. <問題点3> 一人のユーザが、一つの対象ソフトウェアを扱う場合にも、いくつかの段階的な違いがある。 <Problem 3> one user, even when dealing with one of the target software, there are some step-by-step difference.

【0018】例えば、「入手の権利がまだない段階」 [0018] For example, "stage is not yet available in the right."
と「入手の権利を得た段階」、「初期インストールが未完了の段階」と「完了した段階」「使用初心者段階」と「安定使用者段階」と「先進的使用者段階」 And "stage, which obtained the right to obtain", "initial installation is not completed stage" and "has completed stage" "Using beginner stage" and "stable user stage" and "advanced user stage."
「従来版使用段階」と「新版取得試用段階」と「新版切り換え使用段階」「従来環境安定使用段階」と「新環境移行試用段階」と「新環境使用段階」等の段階の違いがある。 There is a stage of difference such as "conventional version of the use phase" and the "new edition acquisition trial stage" and "new edition switching the use stage," "conventional environmental stability use stage" and the "new environment Migration trial stage", "new environment use stage".

【0019】これらの段階的な違いに対しても、それぞれに適切なソフトウェア・サービスが得られる運用を、 [0019] The operation also for these step-by-step difference, which is the appropriate software and services to each obtained,
各ユーザは望んでいるが、十分に考慮されていない。 Each user wants, but not sufficiently considered. <問題点4> 一人のユーザが、多数の対象ソフトウェアを利用しており、それらのソフトウェアの提供者はそれぞれ別である。 <Problem 4> one user, utilizes a number of target software, the provider of such software is different, respectively. 図11に示したシステムでは、各提供者を中心とした個別の管理システムで管理することになるが、ユーザにとって、もっと統一的で便利なシステムが必要である。 In the system shown in FIG. 11, but will be managed by separate management systems around each provider, for the user, it is necessary to more uniform and convenient system.

【0020】すなわち、多数・多様な対象ソフトウェア、多数・多様なソフトウェアの提供者、多数・多様なユーザが、統一的に利用できるようなソフトウェアの提供形態とその技術が必要である。 [0020] That is, numerous and diverse subject software, the provider of many and diverse software, many and diverse users, it is necessary to provide the form and its technical software like can be unified utilized. 本発明は上記した従来技術の問題点を考慮してなされたものであって、本発明の第1の目的は、多数・多様な対象ソフトウェアを対象にして、多数・多様なソフトウェアの提供者および多数・多様なユーザが統一的に利用できる、ネットワークを活用したソフトウェア流通・保守システムおよび方法を提供することである。 The present invention was made in view of the problems of the prior art described above, the first object of the present invention, intended for multiple and diverse subject software, the provider of many and diverse software and numerous and diverse users can uniformly available, is to provide a software distribution and maintenance system and method utilizing a network.

【0021】本発明の第2の目的は、ソフトウェア提供者が作成・更新したソフトウェアを、ユーザが迅速かつ適切に入手し利用することができるネットワークを活用したソフトウェア流通・保守システムおよび方法を提供することである。 The second object of the present invention, the software software provider has created and updated, the user provides a software distribution and maintenance system and method utilizing a network that can be utilized to obtain quickly and appropriately it is. 本発明の第3の目的は、ネットワークに接続された計算機の利用者が、相互に、他の利用者のソフトウェアを迅速かつ適切に入手することができるネットワークを活用したソフトウェア流通・保守システムおよび方法を提供することである。 A third object of the present invention, the user of the computer connected to the network, to each other, software distribution and maintenance system and method utilizing a network of other users of the software can be obtained quickly and appropriately it is to provide a.

【0022】本発明の第4の目的は、ソフトウェア概要照会、新規入手依頼、更新照会、新サービス入手依頼、 [0022] The fourth object of the present invention, the software Display overview, new availability request, update query, new services available request,
等の各種の形態で、ユーザがソフトウェア提供者に依頼/照会することができるネットワークを活用したソフトウェア流通・保守システムおよび方法を提供することである。 In various forms etc., it is that the user provides software distribution and maintenance system and method utilizing a network can request / query to the software provider. 本発明の第5の目的は、製品ソフトウェア、シェアウェア、フリーウェア、学術用プロトタイプのソフトウェア、組織内使用ソフトウェア等の多様なソフトウェアを流通させ、その保守を行うことができるネットワークを活用したソフトウェア流通・保守システムおよび方法を提供することである。 A fifth object of the present invention, product software, shareware, freeware, software academic prototype was circulated diverse software, such as tissue using software, software distribution utilizing network capable of performing the maintenance - it is to provide a maintenance system and method.

【0023】本発明の第6の目的は、未熟練なユーザでも、新規なソフトウェア、もしくは更新されたソフトウェアを直ちに利用可能な形態で入手することができるネットワークを活用したソフトウェア流通・保守システムおよび方法を提供することである。 The sixth object of the present invention, even unskilled users, new software or updated software distribution and maintenance system and method utilizing a network that can be obtained software immediately available form and it is to provide a. 本発明の第7の目的は、ソフトウェアに障害が発生したことをソフトウェア提供者が直ちに把握でき、ソフトウェアの障害に迅速に対処することができるネットワークを活用したソフトウェア流通・保守システムおよび方法を提供することである。 A seventh object of the present invention, that a failure has occurred in the software can understand software provider immediately, provides software distribution and maintenance system and method utilizing a network capable of rapidly dealing with failure of the software it is.

【0024】本発明の8の目的は、ユーザ計算機の各ユーザの対象ソフトウェアを管理するプログラム、および、提供者計算機の各ソフトウェア・ライブラリを管理するプログラムをそれぞれ共通化することができるネットワークを活用したソフトウェア流通・保守システムおよび方法を提供することである。 [0024] 8 purpose of the present invention is a program for managing the user of the target software user computer, and, utilizing the network that can be respectively common programs to manage each software library provider computer it is to provide a software distribution and maintenance systems and methods. 本発明の第9の目的は、ユーザ計算機と提供者計算機相互で交信されるメッセージの処理方法をプロシジャにより設定することができ、ユーザと提供者の多様な要求に対応することができるネットワークを活用したソフトウェア流通・保守システムおよび方法を提供することである。 Ninth object of the present invention, utilizing the network that can be processed how messages that are communicated by the provider computer cross the user computer can be set by a procedure corresponding to the various needs of the user and the provider it is to provide a software distribution and maintenance systems and methods.

【0025】本発明の第10の目的は、提供者の確認、 [0025] The tenth object of the present invention, a confirmation of the provider,
ユーザ資格の判定の処理方法をプロシジャにより設定することができ、ユーザあるいは提供者間の多様なソフトウェアの流通形態に対応することができるネットワークを活用したソフトウェア流通・保守システムおよび方法を提供することである。 The processing method for the determination of the user credentials can be set by the procedure, to provide a software distribution and maintenance system and method utilizing a network may correspond to the distribution form of various software between users or providers is there.

【0026】 [0026]

【課題を解決するための手段】図1は本明の原理図である。 Figure 1 [Means for Solving the Problems] illustrates the principle of an Honmyo. 同図において、1はユーザ計算機であり、ユーザ計算機1には複数のユーザU1,U2,…(一般的にUj In the figure, 1 is a user computer, a plurality of users U1, U2 in the user computer 1, ... (generally Uj
と書く)がおり、各ユーザが利用する本発明の管理の対象となる対象ソフトウェア群SU 1,SU2,…,(一般的にSUj と書く)と、各ユーザに対応したユーザ用管理データUD1,UD2,…(一般的にUDj と書く)と、第1の処理手段CPとが置かれている。 And writing) is cage target software group SU 1 to manage the subject of the present invention in which each user uses, SU2, ..., (typically to write the SUJ), for user management data UD1 corresponding to each user, UD2, ... and (typically written as UDJ), a first processing unit CP is located.

【0027】第1の処理手段CPは、ユーザから提供者への、ソフトウェアの入手依頼,更新照会,障害報告などの各種のメッセージを送信し、また提供者からの返信を受け取り,ユーザのソフトウェアの更新などの処理を行う。 [0027] The first processing means CP is, to the provider from the user, obtain the request of software, update query, send a variety of messages, such as the failure report, also received a reply from the provider, the user software It performs processing such as update. また、ユーザ用管理データUD1,UD2,…はユーザ識別情報,ソフトウェア管理・構成情報,インストールなどの処理方法を規定する情報(プロシジャ)を含み、第1の処理手段CPがソフトウェアの入手依頼, Moreover, for user management data UD1, UD2, ... user identification information, the software management and configuration information include information (procedure) for defining a processing method such as installing, the first processing unit CP software availability request,
更新照会,障害報告などの各種のメッセージの送信する際、およびユーザのソフトウェアの更新などの処理を行う際に利用される。 Update query, is used when performing processing such as when transmitting various messages such as fault reporting, and user software updates.

【0028】3は提供者計算機であり、提供者計算機3 [0028] 3 is a provider computer, provider computer 3
には、提供者V1(一般的にVkと書く)のソフトウェア・ライブラリSL1,SL2(一般的にSLiと書く)と、各ソフトウェア・ライブラリに対応した提供者用管理データVD1,VD2(一般的にVDiと書く) The, providers V1 (commonly written as Vk) (written as generally SLi) software library SL1, SL2 of the management data VD1, VD2 (generally for providers corresponding to each software library write a VDi)
と、第2の処理手段SPが置かれている。 When the second processing means SP is located. 第2の処理手段SPはユーザU1,U2,…からの各種の照会・依頼に対応して,必要な情報やソフトウェアを返信処理する。 The second processing means SP user U1, U2, in response to various inquiries, requests from ..., and returns processing the required information and software.

【0029】提供者用管理データVD1,VD2は、提供者識別情報, ソフトウェア構成情報, 顧客管理情報などのデータと, 返信の処理方法を規定する情報( プロシジャなど) を含み, 返信処理のために利用される。 The provider for managing data VD1, VD2 is provided identifying information, software configuration information, including the data, such as customer management information, information defining a reply processing method (procedure etc.), for return process It is used. 4はユーザ/提供者計算機であり、ユーザ/提供者計算機4 4 is a user / provider computer, the user / provider computer 4
には、ユーザU3、提供者V2(同一人でもよい)がおり、それぞれに対応して、対象ソフトウェア群SU3、 The user U3, (which may be a same person) is cage provider V2, corresponding to the respective target software group SU3,
ユーザ用管理データUD3、第1の処理手段CPと、提供者用のソフトウェア・ライブラリSLn、提供者用管理データVDn、第2の処理手段SPが置かれている。 For user management data UD3, a first processing unit CP, software libraries SLn for providers, providers for management data VDn, second processing means SP is located.

【0030】2は通信ネットワークであり、上記各計算機1,3,4間を接続し、各計算機間で交信されるメッセージを伝送する。 [0030] 2 is a communication network, connects the above-described computer 1,3,4, transmits the message to be communicated between the computers. なお、対象ソフトウェアの構成およびバージョンに関しては、本発明の説明においては以下のような用語と記号を用いることにする。 Regarding the configuration and version of the target software, in the description of the present invention to the use of terms and symbols as follows. 各対象ソフトウェアをSiと表し、例えば、S1とS2とは異なった名称のソフトウェアであることを示している。 Each target software represents the Si, for example, indicates that a software different names S1 and S2. この一つの対象ソフトウェアSiも、機種依存性や機能仕様の違いなどによりいくつかのバージョン種別を持つことが多いので、Si. This one of the target software Si also, because often have several versions type due to differences in the model-dependent and functional specifications, Si. V,Si. V, Si. V',Si. V ', Si. V”などの記号によりソフトウェアのバージョン種別を特定する。また、それぞれのバージョン種別ごとに、更新された順序を管理するためにバージョン版数が与えられており、記号Si.V.l(エル)によって、特定種別とバージョンを示すことにする。(なお、上記のバージョン種別とバージョン版数をまとめて、単にバージョンと呼ぶことにする。)対象ソフトウェアSiを提供している提供者(Vk)が管理している、Siに対する対象ソフトウェア・ライブラリSLiは、上記すべてのバージョン種別Si.V,Si.V',..のすべてのバージョン版数のソフトウェア情報(Si.V.1,Si.V. The symbols such as V "identifying the software version type. Also, for each version type, and version Version number is given to manage the updated order, symbol Si.V.L (El) Accordingly, to indicate the specific type and version. (Note that collectively version type and version version number of the, simply referred to as a version.) provider providing a target software Si (Vk) is are managed, the target software library SLi to Si is, above all versions type Si.V, Si.V ', all versions version number of the software information of .. (Si.V.1, Si.V.
2,. 2,. . Si. Si. V'. V '. 1,. 1,. . )を記憶している。 ) Stores. 各対象ソフトウェアSiは、通常多数のモジュールM1,M Each subject software Si is usually a large number of modules M1, M
2,. 2,. . (一般にMm と書く)から構成されており、これらのモジュールにも更新されるごとにバージョン番号が与えられており、特定のモジュールの特定の版数のものをMm. (Commonly written as Mm) are composed of, and version number given to each time it is updated to these modules, those specific version of the particular module Mm. nと表記する。 It referred to as n. 一般に、ソフトウェアSiのあるバージョンSi. In general, version Si with software Si. V. V. lは、このような多数の特定版数モジュール(例えば、M1.2,M2.1,M3. l is a number of such specific version number of modules (e.g., M1.2, M2.1, M3.
5,. 5,. . )から構成されており、一つの特定版数モジュールが異なるソフトウェア・バージョンに共有されることも多い。 ) Which, often one particular version number of modules can be shared in different software versions.

【0031】一方、ユーザの側から見ると、対象ソフトウェアSiを利用する場合には、そのいくつかのバージョン種別のうちの最も適した一つのバージョン種別S On the other hand, when viewed from the side of the user, when using the target software Si is most suitable one version type S of the several versions type
i. i. Vを選択し、そのバージョン種別について常時最新の版数のものSi. Select the V, always the latest version number of things Si for that version type. V. V. lの利用を希望するのが普通である。 It is common to want to use the l. さらに、一人のユーザが多数のソフトウェア(例えば、S1,S2,S3,..)を利用するのが普通である。 Furthermore, one user number of software (e.g., S1, S2, S3, ..) it is common to utilize. そこで、あるユーザUjが利用している対象ソフトウェア群SUjは、これらの多数のソフトウェアのそれぞれ特定バージョン(例えば、S1.V.1,S2. Therefore, the target software group SUj with user Uj is utilized, each particular version of these numerous software (e.g., S1.V.1, S2.
V'. V '. 3,S3. 3, S3. V”.1,..)から構成されている。 V ".1, ..) are constructed from.

【0032】以上に述べたように、提供者側は提供する一つのソフトウェアについて多数のバージョンを管理して多数のユーザに提供し、一方、ユーザ側は、各ソフトウェアについては特定の一つのバージョンであるが、多数の(提供者も異なる)ソフトウェアを同時に利用している。 [0032] As described above, it provides a large number of users are provided side by managing multiple versions for one of the software supplied, whereas the user side, in particular one version for each software some, but it utilizes a number of (providers or different) software simultaneously. このようにソフトウェアの提供/利用の関係は、 In this way the relationship of providing / use of software,
多提供者×多ユーザ×多ソフトウェアになっていることを、本発明では前提としている。 It is in the multi-provider × multiuser × multi software, in the present invention is premised.

【0033】上記課題を解決するため、図1に示すように、本発明の請求項1の発明は、流通・管理・保守の対象となる多種類の対象ソフトウェアを利用している多数のユーザU1,U2,…と、上記対象ソフトウェアを提供している多数のソフトウェア提供者V1,V2,…とが、計算機ネットワーク2を介して上記対象ソフトウェアの流通の管理を行うためのネットワークを活用したソフトウェア流通・保守システムにおいて、(イ)各ユーザ計算機1上に置かれ、ユーザU1,U2,…が使用するための対象ソフトウェア群SU1,SU2,…と、上記対象ソフトウェア群SU1,SU2,…を管理する第1の処理手段CPと、(ロ)各ソフトウェア提供者の計算機3上に置かれ、提供者用のソフトウェア・ライブラリ群SL1,SL [0033] To solve the above problem, as shown in FIG. 1, the invention of claim 1 of the present invention, many users are using a wide variety of target software to be distribution, management and maintenance U1 , U2, ... and, software distribution to a large number of software provider V1, V2 that provides the target software, ... and, via the computer network 2 utilizing network for managing the distribution of the target software · in the maintenance system, placed on the user computer 1 (a), manages user U1, U2, ... subject software group for use SU1, SU2, ... and said target software group SU1, SU2, ... and a first processing unit CP, (b) placed on the computer 3 of the software provider, software libraries for providers SL1, SL ,…と、上記ソフトウェア・ライブラリ群SL1,SL2,…に関するサービスを行う第2 , ... and the software library group SL1, SL2, the second to perform services related to ...
の処理手段SPと、(ハ)各ユーザ計算機1と各提供者計算機3とを結ぶネットワーク2とを備え、(ニ)各第1の処理手段CPは、ユーザU1,U2,…の指示またはユーザ設定のプログラムの指示に応じて、一つの対象ソフトウェアについて、該対象ソフトウェアの流通および/または保守依頼のメッセージをネットワーク2を介して、上記対象ソフトウェアの第2の処理手段SPに発信し、該第2の処理手段SPからの返信メッセージを受信して、その返信の内容とユーザU1,U2,…の設定に従って、上記対象ソフトウェアの流通および/または保守のための処理を行う機能と、(ホ)ユーザ計算機1 Processing means SP for, (c) and a network 2 which connects the respective user computer 1 and the provider computer 3, (d) the first processing means CP, the user U1, U2, ... instruction or user in response to the instruction set of the program, for one of the target software, the message distribution and / or maintenance request of the target software via the network 2, transmits to the second processing means SP of the target software, said receives the reply message from the second processing means SP, and the contents of the reply and the user U1, U2, according ... settings, functions for processing for distribution and / or maintenance of the target software, (e) user computer 1
上の第1の処理手段CPが管理する任意の対象ソフトウ Any subject Sofutou the first processing means CP above manages
ェアが、その実行中に異常終了をしたとき、異常を検知 E A is, when the abnormal termination during its execution, detects an abnormality
して異常を起こした状況を分析し、その障害報告をネッ And by analyzing the caused the abnormal situation, network the fault report
トワーク2を介して提供者V1,V2,…の第2の処理 Provider V1 via the network 2, V2, ... second process
手段SPに自動送信する機能とを備え、(ヘ)各第2の処理手段SPは、任意の第1の処理手段CPからの上記メッセージを受信すると、メッセージで指定された対象ソフトウェアについて、受信メッセージの内容と提供者V1,V2,…の設定に従って、提供者V1,V2,… And a function of automatically transmitting to the means SP, the (f) each second processing means SP receives the message from any of the first processing unit CP, the subject software specified in the message, the received message the contents of the provider V1, V2, according to ... setting, providers V1, V2, ...
の管理するソフトウェア・ライブラリSL1,SL2, Software library SL1, SL2 to management of,
…を参照し、上記対象ソフトウェアの流通および/または保守依頼の返信メッセージを作成し、ネットワーク2 ... refers to the, to create a reply message of the distribution and / or maintenance request of the target software, network 2
を介して、該当メッセージの発信元の第1の処理手段C Via a first processing means C of the source of the corresponding message
Pに返信メッセージを発信する機能ユーザ計算機 And a function for transmitting a reply message to P, a user computer
(1) からの上記障害報告を受信して上記対象ソフトウェ And receiving the failure report from (1) the target software
アの提供者V1,V2,…に伝える機能を持つように構 A provider V1, V2, configured so as to have the ability to communicate ... to
成したものである。 It is those that form.

【0034】本発明の請求項2の発明は、流通・管理・ The invention of claim 2 of the present invention, distribution, management and
保守の対象となる多種類の対象ソフトウェアを利用している多数のユーザU1,U2,…と、上記対象ソフトウェアを提供している多数のソフトウェア提供者V1,V A large number of users U1 you are using a wide variety of target software to be the maintenance of the subject, U2, ... and, a number of software providers V1, V has to offer the target software
2,…とが、計算機ネットワーク2を介して上記対象ソフトウェアの流通の管理を行うためのネットワークを活用したソフトウェア流通・保守システムにおいて、 2, ... and is, in the software distribution and maintenance system utilizing the network for managing the distribution of the target software via the computer network 2,
(イ)各ユーザ計算機1上に置かれた、各ユーザU1, (B) placed on the user computer 1, each user U1,
U2,…、もしくは、各ユーザ・グループ毎に設定さ U2, ..., or, is set for each user group
れ、さらに各対象ソフトウェア毎に設定される各ユーザ Is, each user is further set for each target software
U1,U2,…、もしくは、各ユーザ・グループに対応 U1, U2, ..., or, corresponding to each user group
したユーザ識別情報と、各ユーザU1,U2,…の使用 And user identification information, each user U1, U2, ... use of
する各対象ソフトウェアに対応したソフトウェア管理情 Software management information corresponding to each of the target software to
報と、ソフトウェア構成情報と、メッセージ処理方法指 And distribution, and software configuration information, message processing method finger
定情報とを含むユーザ用管理データUD 1,UD2,… User management data UD 1, UD2, including a constant information, ...
と、ユーザU1,U2,…が使用するための対象ソフトウェア群SU1,SU2,…と、上記対象ソフトウェア群SU1,SU2,…を管理する第1の処理手段CP When the user U1, U2, target software group SU1 for ... is used, SU2, ... and the first processing unit CP for managing the target software group SU1, SU2, ... and
と、(ロ)各ソフトウェア提供者の計算機3上に置かれ When placed on the computer 3 (b) each of the software provider
た、各ソフトウェア・ライブラリSL1,SL2,…毎 Were, each software library SL1, SL2, ... each
に設定される提供者識別情報と、ソフトウェア管理情報 A provider identification information set in the software management information
と、ソフトウェア構成情報と、メッセージ処理方法指定 When, and software configuration information, a message processing method designation
情報と、顧客情報と、障害履歴情報とを含む提供者用管 And information, and customer information, the provider for the tube containing the fault history information
理データVD1,VD2,…と 、提供者用のソフトウェア・ライブラリ群SL1,SL2,…と、上記ソフトウェア・ライブラリ群SL1,SL2,…に関するサービスを行う第2の処理手段SPと、(ハ)各ユーザ計算機1と各提供者計算機3とを結ぶネットワーク2とを備え、(ニ)各第1の処理手段CPは、 上記ユーザ用管理 Management data VD1, VD2, ... a, software libraries SL1 for providers, SL2, ... and, the software libraries SL1, SL2, a second processing means SP for performing services related ..., (c) each and a network 2 connecting the user computer 1 and the provider computer 3, (d) the first processing means CP is management the user
データUD1,UD2,…を参照して、ユーザU1,U Data UD1, UD2, with reference to the ..., user U1, U
2,…の指示またはユーザ設定のプログラムの指示に応じて、一つの対象ソフトウェアについて、該対象ソフトウェアの流通および/または保守依頼のメッセージをネットワーク2を介して、上記対象ソフトウェアの第2の処理手段SPに発信し、該第2の処理手段SPからの返信メッセージを受信して、その返信の内容とユーザU 2, ... indicated or in accordance with an instruction of the user setting program, for one of the target software, the message distribution and / or maintenance request of the target software via the network 2, the second processing means of the subject software sent in the SP, the receiving a reply message from the second processing means SP, the reply content and user U
1,U2,…の設定に従って、上記対象ソフトウェアの流通および/または保守のための処理を行う機能を持ち、(ホ)各第2の処理手段SPは、任意の第1の処理手段CPからの上記メッセージを受信すると、メッセージで指定された対象ソフトウェアについて、受信メッセージの内容と提供者V1,V2,…の設定に従って、 According 1, U2, ... setting has a function of performing processing for distribution and / or maintenance of the target software, (e) each second processing means SP are from any of the first processing unit CP Upon receiving the message, the specified target software in the message, according provider V1, V2, ... set the contents of the received message, each
ソフトウェア・ライブラリSL1,SL2,…毎に設定 Software library SL1, SL2, ... set for each
された提供者用管理データVD1,VD2,…と、提供者V1,V2,…の管理するソフトウェア・ライブラリSL1,SL2,…を参照し、上記対象ソフトウェアの流通および/または保守依頼の返信メッセージを作成し、ネットワーク2を介して、該当メッセージの発信元の第1の処理手段CPに返信メッセージを発信する機能を持つように構成したものである。 Has been the provider for management data VD1, VD2, ... and, providers V1, V2, software library SL1, SL2 that ... the management of, referring to the ..., the reply message of the distribution and / or maintenance request of the target software create, via the network 2, which is constituted to have a function of transmitting the source of the first processing means reply message to the CP of the corresponding message.

【0035】本発明の請求項3の発明は、流通・管理・ The invention of claim 3 of the present invention, distribution, management and
保守の対象となる多種類の対象ソフトウェアを利用している多数のユーザU1,U2,…と、上記対象ソフトウェアを提供している多数のソフトウェア提供者V1,V A large number of users U1 you are using a wide variety of target software to be the maintenance of the subject, U2, ... and, a number of software providers V1, V has to offer the target software
2,…とが、計算機ネットワーク2を介して上記対象ソフトウェアの流通の管理を行うためのネットワークを活用したソフトウェア流通・保守方法において、各ユーザ計算1上に置かれ、ユーザU1,U2,…が使用するための対象ソフトウェア群SU1,SU2,…と、上記対象ソフトウェア群SU1,SU2,…を管理する第1の処理手段CPと、各ソフトウェア提供者計算機3上に置かれた、提供者用のソフトウェア・ライブラリSL1, 2, ... and, via the computer network 2 in the software distribution and service method utilizing a network for managing the distribution of the target software, placed on the user computing 1, user U1, U2, ... is target software group for use SU1, SU2, ... and said target software group SU1, SU2, a first processing unit CP for managing ... was placed on each of the software provider computer 3, for providers software library SL1,
SL2,…と、上記ソフトウェア・ライブラリSL1, SL2, ... and, the software library SL1,
SL2,…に関するサービスを行う第2の処理手段SP SL2, the second processing means SP to perform services related to ...
と、各ユーザ計算機1と各提供者計算機3とを結ぶネットワーク(2) とを用い、(イ)各ユーザU1,U2,… When, using a network (2) connecting the respective user computer 1 and the provider computer 3, (b) each user U1, U2, ...
が、ユーザ計算機(1) 上でユーザU1,U2,…によるコマンド入力により、もしくは、ユーザ設定のプログラムからのコマンド起動により、第1の処理手段CPを起動し、(ロ)一つの対象ソフトウェアについて、該対象ソフトウェアの流通および/または保守依頼のメッセージをネットワーク(2) を介して、上記対象ソフトウェアの第2の処理手段SPに発信し、(ハ)上記対象ソフトウェアの提供者計算機(3) 上で、第2の処理手段SP But users U1, U2 on the user computer (1), ... by using command input, or by a command activated by the user setting the program to start the first processing means CP, the (ii) one object software , message distribution and / or maintenance request of the target software via the network (2), transmits to the second processing means SP of the target software, (c) the target software provider computer (3) above in the second processing means SP
は、上記第1の処理手段CPからのメッセージを受信し、(ニ)メッセージで指定された対象ソフトウェアについて、受信メッセージの内容と提供者V1,V2,… , Said receiving a message from the first processing unit CP, the target software specified in (d) message, the content of the received message provider V1, V2, ...
の設定に従って、提供者V1,V2,…の管理するソフトウェア・ライブラリSL1,SL2,…を参照し、上記対象ソフトウェアの流通および/または保守依頼の返信メッセージ作成し、ネットワーク2を介して、該当メッセージの発信元の第1の処理手段CPに上記返信メッセージを発信し、(ホ)上記メッセージの発信元のユーザU1,U2,…の計算機上で、第1の処理手段CPが上記第2の処理手段SPからの返信メッセージを受信して、その返信の内容とユーザU1,U2,…の設定に従って、上記対象ソフトウェアの流通および/または保守のための処理を行い、 ユーザ計算機1上の第1の処理手 According to the setting of, providers V1, V2, software library SL1, SL2 that ... the management of, referring to the ..., to create a reply message of the distribution and / or maintenance request of the target software, via the network 2, the corresponding message first processing means to CP transmitting the reply message to, (e) the user U1, U2 of the originator of the message, in ... calculation machine of the first processing unit CP is the second process of the source It receives the reply message from the means SP, the content of the reply and the user U1, U2, according ... settings, performs processing for distribution and / or maintenance of the target software, the first on the user computer 1 processing hand
段CPが管理する任意の対象ソフトウェアが、その実行 Any of the target software that stage CP-managed, its execution
中に異常終了をしたとき、上記第1の処理手段CPが、 When the abnormal termination during the said first processing means CP is,
異常を検知して異常を起こした状況を分析し、その障害 By detecting an abnormal analyzes the cause of the abnormal situation, the failure
報告メッセージをネットワーク2を介して当該ソフトウ The report message via the network 2 Sofutou
ェアの提供者(Vk)に向けて発信し、提供者(Vk)の第2の Disseminating the share of providers (Vk), provider the second of (Vk)
処理手段SPがネットワーク2を介して上記 障害報告メ It said failure report main processing means SP via the network 2
ッセージを受信し、提供者(Vk)に伝達するようにしたものである。 Receiving a message, in which so as to transmit to the provider (Vk).

【0036】本発明の請求項4の発明は、流通・管理・ The invention of claim 4 of the present invention, distribution, management and
保守の対象となる多種類の対象ソフトウェアを利用している多数のユーザU1,U2,…と、上記対象ソフトウェアを提供している多数のソフトウェア提供者V1,V A large number of users U1 you are using a wide variety of target software to be the maintenance of the subject, U2, ... and, a number of software providers V1, V has to offer the target software
2,…とが、計算機ネットワーク2を介して上記対象ソフトウェアの流通の管理を行うためのネットワークを活用したソフトウェア流通・保守方法において、各ユーザ計算機1上に置かれた、 各ユーザU1,U2,…、もし 2, ... and is computer via the network 2 in the software distribution and service method utilizing a network for managing the distribution of the target software, placed on each user computer 1, each user U1, U2, …,if
くは、各ユーザ・グループ毎に設定され、さらに各対象 Ku is set for each user group, and each object
ソフトウェア毎に設定される各ユーザU1,U2,…、 Each user U1, U2, which is set for each software, ...,
もしくは、各ユーザ・グループに対応したユーザ識別情 Or, the user identification information corresponding to each user group
報と、各ユーザU1,U2,…の使用する各対象ソフト Broadcast and, each user U1, U2, ... each of the target software to be used in the
ウェアに対応したソフトウェア管理情報と、ソフトウェ And software management information corresponding to the hardware, software
ア構成情報と、メッセージ処理方法指定情報とを含むユ Yoo containing the A configuration information, and a message processing method specifying information
ーザ用管理データUD1,UD2,…と、ユーザU1, Over The management data UD1, UD2, ... and, a user U1,
U2,…が使用するための対象ソフトウェア群SU1, U2, the target software group SU1 for ... to use,
SU2,…と、上記対象ソフトウェア群SU1,SU SU2, ... and, the target software group SU1, SU
2,…を管理する第1の処理手段CPと、各ソフトウェア提供者計算機3上に置かれた、 各ソフトウェア・ライ 2, a first processing unit CP for managing ..., placed on each software provider computer 3, each software Lai
ブラリSL1,SL2,…毎に設定される提供者識別情 Library SL1, SL2, provider identification information, which is set ... for each
報と、ソフトウェア管理情報と、ソフトウェア構成情報 And distribution, and software management information, software configuration information
と、メッセージ処理方法指定情報と、顧客情報と、障害 When, and message processing method designation information, and customer information, failure
履歴情報とを含む提供者用管理データVD1,VD2, For providers and a history information management data VD1, VD2,
…と、提供者用のソフトウェア・ライブラリSL1,S ... and software library SL1 for providers, S
L2,…と、上記ソフトウェア・ライブラリSL1,S L2, ... and, the software library SL1, S
L2,…に関するサービスを行う第2の処理手段SP L2, the second processing means SP for performing services related ...
と、各ユーザ計算1と各提供者計算機3とを結ぶネットワーク2とを用い、(イ)各ユーザU1,U2,…が、 When, using the network 2 connecting the respective user computing 1 and the provider computer 3, (b) each user U1, U2, ... is,
ユーザ計算機1上でユーザU1,U2,…によるコマンド入力により、もしくは、ユーザ設定のプログラムからのコマンド起動により、第1の処理手段CPを起動し、 User U1, U2 on the user computer 1, ... by a command input by, or by a command activated by the user setting the program to start the first processing means CP,
(ロ) 上記ユーザ用管理データUD1,UD2,…を参 (B) for the user management data UD1, UD2, participants of the ...
照して、一つの対象ソフトウェアについて、該対象ソフトウェアの流通および/または保守依頼のメッセージをネットワーク2を介して、上記対象ソフトウェアの第2 Irradiation to, for one of the target software, the message distribution and / or maintenance request of the target software via the network 2, the second said target software
の処理手段SPに発信し、(ハ)上記対象ソフトウェアの提供者計算機3上で、第2の処理手段SPは、上記第1の処理手段CPからのメッセージを受信し、(ニ)メッセージで指定された対象ソフトウェアについて、受信メッセージの内容と提供者V1,V2,…の設定に従って、 各ソフトウェア・ライブラリSL1,SL2,…毎 Sent to the processing means SP, on provider computer 3 (iii) the target software, the second processing means SP receives a message from the first processing means CP, specified in (d) Message for has been the target software, and content of the received message provider V1, V2, according to ... setting, each software library SL1, SL2, ... each
に設定された提供者用管理データVD1,VD2,… Set provider for management data VD1, VD2 to, ...
と、提供者V1,V2,…の管理するソフトウェア・ライブラリSL1,SL2,…を参照し、上記対象ソフトウェアの流通および/または保守依頼の返信メッセージ作成し、ネットワーク2を介して、該当メッセージの発信元の第1の処理手段CPに上記返信メッセージを発信し、(ホ)上記メッセージの発信元のユーザU1,U If, providers V1, V2, software ... to manage the library SL1, SL2, ... refer to, to create a reply message of the distribution and / or maintenance request of the target software, via the network 2, transmission of the relevant message the reply message sent to the original first processing means CP, (e) the user U1, U of the source of the message
2,…の計算機上で、第1の処理手段CPが上記第2の処理手段SPからの返信メッセージを受信して、その返信の内容とユーザU1,U2,…の設定に従って、上記対象ソフトウェアの流通および/または保守のための処理を行うようにしたものである。 2, in ... calculation machine, the first processing means CP has received a reply message from said second processing means SP, in accordance with the contents of the reply and the user U1, U2, ... setting of the target software it is obtained to perform the processing for distribution and / or maintenance.

【0037】 本発明の請求項5の発明は、流通・管理・ The invention of claim 5 of the present invention, distribution, management and
保守の対象となる多種類の対象ソフトウェアを利用して Using a wide variety of target software to be the maintenance of target
いる多数のユーザU1,U2,…と、上記対象ソフトウ A large number of users U1, U2 it is, ... and, the target Sofutou
ェアを提供している多数のソフトウェア提供者V1,V A number of software providers V1, V has to offer E A
2,…とが、計算機ネットワーク2を介して接続され、 2, ... and are connected via the computer network 2,
各ソフトウェア提供者の計算機3上に置かれた提供者用 For donor placed on the computer 3 of the software provider
のソフトウェア・ライブラリ群SL1,SL2,…と、 Software Library group SL1, SL2, ... and,
上記ソフトウェア・ライブラリ群SL1,SL2,…に The software library group SL1, SL2, ... to
関するサービスを受けるユーザ計算機1あって、(イ) There the user computer 1 receives the concerning service, (b)
上記ユーザ計算機1は、ユーザU1,U2,…が使用す The user computer 1, user U1, U2, ... is to use
るための対象ソフトウェア群SU1,SU2,…と、上 Because of the subject software group SU1, SU2, ... and, above
記対象ソフトウェア群SU1,SU2,…を管理する第 The managing serial target software group SU1, SU2, ... the
1の処理手段CPを備え、該第1の処理手段CPは、 Comprising a first processing unit CP, the processing means CP said first,
(ロ)ユーザU1,U2,…の指示またはユーザ設定の (B) of the user U1, U2, ... of instructions or user settings
プログラムの指示に応じて、一つの対象ソフトウェアに In response to the instruction of the program, in one of the target software
ついて、該対象ソフトウェアの流通および/または保守 With, the distribution and / or maintenance of the subject software
依頼のメッセージをネットワーク2を介して、上記対象 A message request via the network 2, the target
ソフトウェアに関するサービスを提供するソフトウェア Software that provides services related to software
提供者の計算機3の第2の処理手段SPに発信し、ソフ Sent to the second processing means SP provider computer 3, software
トウェア提供者の計算機が、提供者V1,V2,…の管 Towea provider of computer, provider V1, V2, ... tube
理するソフトウェア・ライブラリSL1,SL2,…を Software library SL1, SL2 that sense, ... the
参照し、上記メッセージで指定された対象ソフトウェア Reference, designated by the message target software
について、上記メッセージの内容と提供者V1,V2, For, the contents of the message and providers V1, V2,
…の設定に従って返信メッセージを作成して、該返信メ Create a reply message in accordance with ... setting, the reply menu
ッセージを第1の処理手段CPへ発信すると、上記第1 When transmitting a message to the first processing means CP, the first
の処理手段CPは、該返信メッセージを受信し、その返 The processing means CP, receives the reply message, return the
信の内容 とユーザU1,U2,…の設定に従って、上記 Shin of content and user U1, U2, according to ... set of, the above-mentioned
対象ソフトウェアの流通および/または保守のための処 Treatment for the distribution and / or maintenance of the target software
理を行う機能と、(ハ)ユーザ計算機(1) 上の第1の処 A function of performing management, first processing on the (c) the user computer (1)
理手段CPが管理する任意の対象ソフトウェアが、その Any of the target software management means CP is managed, the
実行中に異常終了をしたとき、異常を検知して異常を起 When the abnormal termination during the execution, causing the abnormality detects an abnormality
こした状況を分析し、その障害報告をネットワーク2を Analyze the strained situation, the network 2 the fault report
介して提供者V1,V2,…の第2の処理手段SPに自 Posted V1, V2 through the self to ... second processing means SP for
動送信する機能とを備えたものである。 Those having a function of dynamic transmission.

【0038】 本発明の請求項6の発明は、流通・管理・ The invention of claim 6 of the present invention, distribution, management and
保守の対象となる多種類の対象ソフトウェアを利用して Using a wide variety of target software to be the maintenance of target
いる多数のユーザU1,U2,…と、上記対象ソフトウ A large number of users U1, U2 it is, ... and, the target Sofutou
ェアを提供している多数のソフトウェア提供者V1,V A number of software providers V1, V has to offer E A
2,…とが、計算機ネットワーク2を介して接続され、 2, ... and are connected via the computer network 2,
各ユーザ計算機に、ソフトウェア提供者の計算機3上に Each user computer, on the computer 3 of the software provider
置かれた提供者用のソフトウェア・ライブラリ群SL Software libraries SL for placed the provider
1,SL2,…と、上記ソフトウェア・ライブラリ群S 1, SL2, ... and, the software library group S
L1,SL2,…に関するサービスを提供するソフトウ L1, SL2, Sofutou to provide services related to ...
ェア提供者の計算機であって、(イ)ソフトウェア提供 A E A provider of computer, (b) software provides
者の計算機3は、提供者用のソフトウェア・ライブラリ Computer 3 of the user, the software library for providers
群SL1,SL2,…と、上記ソフトウェア・ライブラ Group SL1, SL2, ... and, the software library
リ群SL1,SL2,…に関するサービスを行う第2の Li group SL1, SL2, the second of which perform services related to ...
処理手段SPを備え、該第2の処理手段SPは、(ロ) Includes a processing unit SP, the processing means SP said second, (b)
ユーザ計算機から、ユーザU1,U2,…の指示または From a user computer, a user U1, U2, ... of instructions or
ユーザ設定のプログラムの指示に応じて、一つの対象ソ In accordance with an instruction of the user program settings, one object Seo
フトウェアについて、該対象ソフトウェアの流通および For software, distribution and of the subject software
/または保守依頼のメッセージを受信したとき、メッセ / Or when you receive a message of maintenance request, Messe
ージで指定された対象ソフトウェアについて、受信メッ For specified target software in over di-, received message
セージの内容と提供者V1,V2,…の設定に従って、 Content and providers V1, V2 of the sage, according to ... settings,
提供者V1,V2,…の管理するソフトウェア・ライブ Providers V1, V2, ... management software - Live
ラリSL1,SL2,…を参照し、上記対象ソフトウェ Lari SL1, SL2, refer to the ..., the target software
アの流通および/または保守依頼の返信メッセージを作 Create a reply message of the distribution and / or maintenance request of A
成し、ネットワーク(2) を介して、該当メッセージの発 Form, via a network (2), of the corresponding message issued
信元の第1の処理手段CPに返信メッセージを発信する Transmitting a reply message to the first processing means CP of Xinyuan
機能と、(ハ)ユーザ計算機(1) が管理する任意の対象 Functions and any object to be managed (iii) the user computer (1)
ソフトウェアが、その実行中に異常終了をしたとき、そ When the software is, you have an abnormal termination during its execution, its
の障害報告をネットワーク2を介して受信し、上記対象 The fault reports received via the network 2, the target
ソフトウェアの提供者V1,V2,…に伝える機能とを Software provider V1, V2, and a function to tell ... in
備えたものである。 It includes those were. 本発明の請求項7の発明は、流通・ The invention of claim 7 of the present invention, distribution,
管理・保守の対象となる多種類の対象ソフ トウェアを利 Benefit many kinds of target software to be subjected to the management and maintenance
用している多数のユーザU1,U2,…と、上記対象ソ A large number of users U1, U2 that use, ... and, the target source
フトウェアを提供している多数のソフトウェア提供者V A large number of software provider V, which provides the software
1,V2,…とが、計算機ネットワーク2を介して接続 1, V2, connected ... and, via the computer network 2
され、各ソフトウェア提供者の計算機3上に置かれた提 It is, placed on the computer 3 of the software provider Hisage
供者用のソフトウェア・ライブラリ群SL1,SL2, Test's software library group of SL1, SL2,
…と、上記ソフトウェア・ライブラリ群SL1,SL ... and, the software library group SL1, SL
2,…に関するサービスを受けるユーザ計算機(1) であ 2, a user computer receive the services related to ... (1) Der
って、(イ)ユーザ計算機1は、各ユーザU1,U2, I, (b) the user computer 1, each user U1, U2,
…、もしくは、各ユーザ・グループ毎に設定され、さら ... or, it is set for each user group, further
に各対象ソフトウェア毎に設定される各ユーザU1,U Each set for each target software to the user U1, U
2,…、もしくは、各ユーザ・グループに対応したユー 2, ..., or, corresponding to each user group You
ザ識別情報と、各ユーザU1,U2,…の使用する各対 And The identification information, each user U1, U2, ... each pair to be used for
象ソフトウェアに対応したソフトウェア管理情報と、ソ And software management information corresponding to the elephant software, Seo
フトウェア構成情報と、メッセージ処理方法指定情報と And software configuration information, and a message processing method specifying information
を含むユーザ用管理データUD1,UD2,…と、ユー User management data UD1, including, UD2, ... and, YOU
ザU1,U2,…が使用するための対象ソフトウェア群 The U1, U2, the target software group for use ... is
SU1,SU2,…と、上記対象ソフトウェア群SU SU1, SU2, ... and, the target software group SU
1,SU2,…を管理する第1の処理手段CPを備え、 1, SU2, comprises a first processing means CP for managing ... a,
該第1の処理手段CPは、(ロ)上記ユーザ用管理デー Processing means CP said first, (b) for the user management data
タUD1,UD2,…を参照して、ユーザU1,U2, Data UD1, UD2, with reference to the ..., user U1, U2,
…の指示またはユーザ設定のプログラムの指示に応じ Depending on the ... instructions or instruction from the user settings of the program of
て、一つの対象ソフトウェアについて、該対象ソフトウ Te, for one of the target software, the subject Sofutou
ェアの流通および/または保守依頼のメッセージをネッ Network a message of distribution and / or maintenance request of the E A
トワーク2を介して、上記ソフトウェア提供者の計算機 Via the network 2, the software provider of the computer
に発信し、ソフトウェア提供者の計算機が、上記メッセ Originating in, the software provider of the computer, the Messe
ージで指定された対象ソフトウェアについて、受信メッ For specified target software in over di-, received message
セージの内容と提供者V1,V2,…の設定に従って、 Content and providers V1, V2 of the sage, according to ... settings,
各ソフトウェア・ライブラリSL1,SL2,…毎に設 Each software library SL1, SL2, ... set for each
定される提供者識別情報と、ソフトウェア管理情報と、 A provider identification information constant, and software management information,
ソフトウェア構成情報と、メッセージ処理方法指定情報 And software configuration information, message processing method specifying information
と、顧客情報と、障害履歴情報とを含む提供者用管理デ When, and customer information, the provider for the management de including the fault history information
ータVD1,VD2,…と、提供者V1,V2,…の管 Over data VD1, VD2, ... and, providers V1, V2, ... tube
理するソフトウェア・ライブラリSL1,SL2,…を Software library SL1, SL2 that sense, ... the
参照し、上記対象ソフトウェアの流通および/または保 Reference, distribution and / or retention of the target software
守依頼の返信メッセージを作成し、ネットワーク2を介 Create a reply message of Mamoru request, via the network 2
して、該当メッセージの発信元の第1の処理手段CPに To, the source of the first processing means CP of the corresponding message
発信すると、該返信メッセージを受信し、その返信の内 When transmitting, receiving the reply message, of its replies
容とユーザU1,U2,…の設定に従って、上記対象ソ In accordance with the contents and the user U1, U2, ... setting, the target source
フトウェアの流通および/または保守のための処理を行 Processing a row for the distribution and / or maintenance of software
う機能を持つように構成したものである。 One in which was configured to have a cormorant function.

【0039】 本発明の請求項8の発明は、流通・管理・ The invention of claim 8 of the present invention, distribution, management and
保守の対象となる多種類の対象ソフトウェアを利用して Using a wide variety of target software to be the maintenance of target
いる多数のユーザU1,U2,…と、上記対象ソフトウ A large number of users U1, U2 it is, ... and, the target Sofutou
ェアを提供している多数のソフトウェア提供者V1,V A number of software providers V1, V has to offer E A
2,…とが、計算機ネットワーク2を介して接続され、 2, ... and are connected via the computer network 2,
各ユーザ計算機に、ソフトウェア提供者の計算機3上に Each user computer, on the computer 3 of the software provider
置かれた提供者用のソフトウェア・ライブラリ群SL Software libraries SL for placed the provider
1,SL2,…と、上記ソフトウェア・ライブラリ群S 1, SL2, ... and, the software library group S
L1,SL2,…に関するサービスを提供するソフトウ L1, SL2, Sofutou to provide services related to ...
ェア提供者の計算機であって、(イ)ソフトウェア提供 A E A provider of computer, (b) software provides
者の計算機3は、各ソフトウェア・ライブラリSL1, 's computer 3, each software library SL1,
SL2,…毎に設定される提供者識別情報と、ソフトウ SL2, and it provides identification information, which is set ... for each, Sofutou
ェア管理情報と、ソフトウェア構成情報と、メッセージ And E A management information, and software configuration information, message
処理方法指定情報と、顧客情報と、障害履歴情報とを含 And the processing method designation information, and customer information, and fault history information including
む提供者用管理データVD1,VD2,…と、提供者用 For non-provider management data VD1, VD2, ... and, for the provider
のソフトウェア・ライブラリ群SL1,SL2,…と、 Software Library group SL1, SL2, ... and,
上記ソフトウェア・ライブラリ群SL1,SL2,…に The software library group SL1, SL2, ... to
関するサービスを行う第2の処理手段SPを備え、 A second processing means SP for performing concerning services,
(ロ)第2の処理手段SPは、ユーザ計算機が、各ユー (B) second processing means SP, the user computer, the user
ザU1,U2,…、もしくは、各ユーザ・グループ毎に The U1, U2, ..., or, for each user group
設定され、さらに各対象ソフトウェア毎に設定される各 Is set, each further set for each target software
ユーザU1,U2,…、もしくは、各ユーザ・グループ User U1, U2, ..., or, each user group
に対応したユーザ識別情報と、各ユーザU1,U2,… And user identification information corresponding to each user U1, U2, ...
の使用する各対象ソフトウェアに対応したソフトウェア Software corresponding to each of the target software to be used in the
管理情報と、ソフトウェア構成情報と、メッセージ処理 And management information, and software configuration information, message processing
方法指定情報とを含むユーザ用管理データUD1,UD For user management data UD1 including the method specification information, UD
2,…を参照して、ユーザU1,U2,…の指示または 2, referring to the ..., user U1, U2, ... of instructions or
ユーザ設定のプログラムの指示に応じて、一つの対象ソ In accordance with an instruction of the user program settings, one object Seo
フトウェアについて、該対象ソフトウェアの流通および For software, distribution and of the subject software
/または保守依頼のメッセージをネットワーク2を介し / Or the message of the maintenance request via the network 2
て、上記対象ソフトウェアの第2の処理手段SPに発信 Te, originating in the second processing means SP of the target software
すると上記メッセージを受信して、メッセージで指定さ Then you receive the message, it is specified in the message
れた対象ソフトウェアについて、受信メッセージの内容 For the target software, the contents of the received message
と提供者V1,V2,…の設定に従って、各ソフトウェ According to the provider V1, V2, ... setting and, each software
ア・ライブラリSL1,SL2,…毎に設定された提供 A library SL1, SL2, ... provided that have been set for each
者用管理データVD1,VD2,…と、提供者V1,V Sha for management data VD1, VD2, ... and, providers V1, V
2,…の管理するソフトウェア・ライブラリSL1,S 2, a software library SL1 that ... the management of, S
L2,…を参照し、上記対象ソフトウェアの流通および L2, refer to the ..., distribution and of the target software
/または保守依頼の返信メッセージを作成し、ネットワ / Or to create a reply message of the maintenance request, networks
ーク2を介して、該当メッセージの発信元のユーザ計算 Via chromatography click 2, originating user calculations corresponding message
機に返信メッセージを発信する機能を持つように構成し Configured to have a function for transmitting a reply message to the machine
たものである。 Those were.

【0040】 また、本発明は以下のように構成すること Further, the present invention be constructed as follows
もできる。 It can also be. (1)各対象ソフトウェアの各バージョンを、それぞれ一提供者V1,V2,…が多ユーザU1,U2,…に提供する場合において、一人の計算機利用者の中で、ある対象ソフトウェアのあるバージョンについてのユーザU (1) each version of each target software, one provider V1, V2 respectively, ... multi user U1, U2, in the case of providing ... in, in one of the computer user, the version of the certain target software user U of
jの役割と、他のある対象ソフトウェアのあるバージョンについての提供者Vkの役割とが、両立可能であり、 The role of j, and roles of providers Vk for a version of the subject software with others, are compatible,
かつ、一つの計算機に、一つまたは複数の第1の処理手段CPと、一つまたは複数の第2の処理手段SPとを両立させることが可能であるように構成する。 And, on one computer, it is configured to be able to achieve both a one or more first processing means CP, and one or more second processing means SP. これによ To this
り、ネットワークに接続された計算機の利用者が、相互 Ri, the user of the computer that is connected to the network, mutual
に、他の利用者のソフトウェアを迅速かつ適切に入手す To, to get the other users of the software quickly and properly
ることができる。 Rukoto can.

【0041】 (2)ユーザ用管理データUD1,UD [0041] (2) for user management data UD1, UD
2,…のメッセージ処理の指定において、第1の処理手段CPが処理する各機能に対応して、ユーザU1,U 2, in ... specify message processing, corresponding to each function of the first processing unit CP processes, user U1, U
2,…が処理の方法をプロシジャとして設定できるようにする。 2, ... to be able to set a method of processing a procedure. これにより、第1の処理手段CPを共通化する Thus, sharing the first processing means CP
ことができるとともに、ユーザ毎に処理方法を多様に設 Variously set with the processing method for each user can
定することができる。 It can be constant.

【0042】 (3)ユーザ用管理データUD1,UD [0042] (3) for user management data UD1, UD
2,…のメッセージ処理の指定において、提供者確認プロシジャの指定を可能とする。 2, in the ... designation of message processing, to enable the designation of providers confirmation procedure. これにより、第1の処理 Thus, the first processing
手段CPを共通化することができるとともに、提供者確 It is possible to share the means CP, provider probability
認処理の方法を、ユーザ毎に多様に設定することができ The method of certification process, can be variously set for each user
る。 That.

【0043】 (4)提供者用管理データVD1,VD [0043] (4) for providing user management data VD1, VD
2,…のメッセージ処理の指定の際、第2の処理手段S 2, when ... of the specified message processing, the second processing unit S
Pが処理する各機能に対応して、提供者V1,V2,… In response to each of the functions P processes, provider V1, V2, ...
が処理の方法をプロシジャとして設定できるように構成する。 There configured to be able to set the method of processing as procedure. これにより、第2の処理手段SPを共通化するこ Thus, common child the second processing means SP
とができるとともに、提供者が処理方法を多様に設定す It is collected by, to variously set the provider processing method
ることができる。 Rukoto can.

【0044】 (5)提供者用管理データVD1,VD [0044] (5) for providing user management data VD1, VD
2,…のメッセージ処理の指定の際、ユーザ確認プロシジャの指定を可能とする。 2, when ... of the specified message processing, and allow the specification of user confirmation procedure. これにより、第2の処理手段 Thus, the second processing means
SPを共通化することができるとともに、提供者確認処 It is possible to share the SP, provider check processing
理の方法を、提供者が多様に設定することができる。 The management of the method, it is possible to provide user to set diverse.

【0045】 (6)各ユーザU1,U2,…が、各対象ソフトウェアについて、複数のバージョンを同時に所有・利用できるようにする。 [0045] (6) each user U1, U2, ... is, for each of the target software, so that multiple versions can be owned and used at the same time. これにより、ユーザは、使い This allows the user to use
慣れ安定して使用できる旧バージョンのソフトウェア The old version of the software that can be stably used accustomed
と、新規機能を持つ新バージョンのソフトウェア等を共 And, co-new version of the software or the like having a new function
に利用することができ、ソフトウェアの利用性を向上さ It can be used to, of improving the utilization of the software
せることができる。 It can be.

【0046】 (7)ユーザ用管理データUDjのメッセ [0046] (7) Messe of user management data UDj
ージ処理方法指定情報を参照するに際して、第1の処理 In reference to over-di processing method designation information, the first processing
手段CPが処理する各機能に対応して、ユーザUjがプ Corresponding to each function unit CP processes, user Uj Gapu
ロシジャとして設定した処理方法を呼び出し利用するよ To call using a processing method that is set as Roshija
うにする。 Unisuru. これにより、第1の処理手段CPを共通化す Thus, turn into common first processing means CP
ることができるとともに、ユーザ毎に処理方法を多様に It is Rukoto, diverse processing method for each user
設定することができる。 It can be set.

【0047】 (8)ユーザ用管理データUDjのメッセージ処理方法指定情報を参照するに際して、ユーザUj [0047] (8) When referring to the message processing method designation information of the user for management data UDJ, user Uj
が設定した提供者確認プロシジャを呼び出して、第1の処理手段CPが受信したメッセージが正規の提供者Vk There call the provider confirmation procedures set, provider of messages first processing means CP receives regular Vk
からの正規メッセージであることを確認できるようにする。 To be able to see that it is a legitimate message from. これにより、第1の処理手段CPを共通化すること Accordingly, utilizing a common first processing means CP
ができるとともに、提供者確認処理の方法を、ユーザ毎 It is, the method of the provider's confirmation process, each user
に多様に設定することができる。 It can be variously set in.

【0048】 (9)提供者用管理データVDiのメッセージ処理方法指定情報を参照するに際して、第2の処理手段SPが処理する各機能に対応して、提供者Vkが設定した処理の方法をプロシジャとして呼び出すようにする。 In [0048] (9) Referring to message processing method designation information provider for managing data VDi, corresponding to each function of the second processing means SP to process, the method of processing provider Vk is set procedure to call as. これにより、第2の処理手段SPを共通化すること Accordingly, utilizing a common second processing means SP
ができるとともに、提供者が処理方法を多様に設定する It is, providers set variously processing method
ことができる。 be able to.

【0049】 (10)提供者用管理データVDiのメッセージ処理方法指定情報を参照するに際して、ユーザ確認プロシジャを呼び出し、受信したメッセージの発信元ユーザUjの身元を確認して、ユーザ資格を判断し、それにより返信処理の仕方を区別するようにする。 [0049] (10) when referring to the message processing method designation information provider for management data VDi, call the user confirmation procedure, to confirm the identity of the originating user Uj of messages received, to determine the user credentials, thereby to distinguish the way of the return process. これに to this
より、提供者確認処理の方法を、提供者が多様に設定す More, the method of the provider's confirmation process, the provider is to set diverse
ることができ、また、多様なソフトウェアの流通に対応 Rukoto can, also, corresponding to the distribution of a variety of software
することができる。 can do.

【0050】 (11)提供者用管理データVDiの一部としてのユーザ確認プロシジャの処理において、該対象ソフトウェアSiに関する契約関係、または、対象ソフトウェアに関する金銭支払い関係、または、対象ソフトウェアの新サービスに対する金銭支払い関係等の商業的関係を利用し、ユーザ資格を判定するようにする。 [0050] (11) in the processing of the user confirmation procedures as part of the provider for management data VDi, contractual relationship related to the subject software Si, or monetary payment relationship relating to the target software, or money for the new services of the target software using the commercial relationship between the payment relationship, etc., so as to determine the user credentials. これ this
により、製品ソフトウェア等、多様なソフトウェアの流 By, product software, etc., a variety of software flow of
通に対応することができる。 It is possible to cope with through.

【0051】 (12)提供者用管理データVDiの一部としてのユーザ確認プロシジャの処理に際し、ユーザU [0051] (12) upon processing of a user confirmation procedures as part of the provider for managing data VDi, the user U
1,U2,…の所属組織、または、ユーザU1,U2, 1, U2, ... of the organization, or the user U1, U2,
…の役職、または、ユーザU1,U2,…の個人名等のユーザ身元情報を利用して、特定の範囲のユーザU1, ... title of, or by using the user identity information such as the user U1, U2, ... personal name of the user U1 of the specific range,
U2,…のみを有資格者と判定することにより、対象ソフトウェアの提供、流通を特定の範囲のユーザU1,U U2, by determining the ... only qualified personnel, provide the subject software, the user U1, U of a specific range distribution
2,…に限定するようにする。 2, so as to limit ... to. これにより、組織内使用 As a result, the organization in the use
ソフトウェアの流通等、多様なソフトウェアの流通に対 Distribution, etc. of the software, versus the distribution of a variety of software
応することができる。 It is possible to respond.

【0052】 (13)提供者用管理データVD1,VD2, [0052] (13) provider for management data VD1, VD2,
…の一部としてのユーザ確認プロシジャの処理に際し、 Upon ... processing of the user confirmation procedures as part of,
ユーザU1,U2,…を確認するため、暗証を利用するようにする。 User U1, U2, in order to confirm the ..., to make use of the personal identification. これにより、製品ソフトウェア、組織内使 As a result, the product software, in-house use
用ソフトウェアの流通等に際して、資格の無いユーザに Upon distribution, etc. of software use, to no qualified user
ソフトウェアが配布されることを防ぐことができる。 Software can be prevented from being distributed.

【0053】 (14)ユーザ計算機1と提供者計算機3 [0053] (14) user computer 1 and providers computer 3
を、それぞれからの情報の発信・送信もしくは受信が確実に行われる形態で、必要時のみネットワーク2に接続するようにする。 And in a form that is originating and transmitting or receiving information from each it is reliably performed, so as to connect only when necessary to the network 2. 例えば、電話のような接続形態でもよいし、また、メールのような形態でもよい。 For example, it may be a connection form such as a telephone, or may be in the form such as mail. これによ To this
り、常時ネットワークに接続されていない計算機でも、 Ri, also a computer that is not always connected to the network,
電話のような形態あるいは、メールのような形態でソフ Form, such as a phone or software in the form, such as e-mail
トウェアの提供/入手を行うことができ、ソフトウェア Towea offer of / availability can be performed, software
の流通の利便性を向上させることができる。 It is possible to improve the convenience of the distribution.

【0054】 (15)ネットワーク2を介して通信されるメッセージのヘッダ部分に、宛先の指定と発信者の指定を行うとともに、表題記述欄にソフトウェア流通・保守システム名、ソフトウェア流通・保守の処理種別名、 [0054] (15) in the header of the message to be communicated via the network 2, performs the specified designated caller destination, software distribution and maintenance system name to the title description column, the process type of software distribution and maintenance Name,
および対象ソフトウェア名を指定するようにする。 And to specify a target software name. これ this
により、宛先、発信者、システム名、等を容易に把握す The destination, the caller, the system name, easily grasped like to
ることができる。 Rukoto can.

【0055】 (16)ユーザUjが、ユーザ計算機1上で、コマンド入力により第1の処理手段CPを起動した際、第1の処理手段CPが、ユーザ名、コマンド名、および、対象ソフトウェア名を得て、指定されたコマンドに対応するメッセージ編集の会話型画面を作成し、当該ユーザUjと対象ソフトウェアSiに関するユーザ用管理データUDjを参照するか、ユーザ設定の処理プロシジャを呼び出して、ユーザUjによる当該コマンドのメッセージ作成を促し、作成されたメッセージを、対象ソフトウェアSiの提供者Vkの第2の処理手段SP宛に発信し、メッセージの発信を記録した上で待機状態に戻るようにする。 [0055] A (16) user Uj, on the user computer 1, when you start the first processing means CP by the command input, first processing means CP is, user name, command names, and, subject software name obtained by creating a conversational screen message editing corresponding to the specified command, refer to the user for management data UDj related to the user Uj and the target software Si, call processing procedure of a user setting, by a user Uj prompting message creation of the command, messages created, sent addressed to the second processing means SP providers Vk of the target software Si, to return to the standby state on recording the outgoing message. これにより、ユーザは会話型で容易にメ Thus, the user easily main conversational
ッセージを作成することができ、未熟練のユーザも容易 It is possible to create a message, unskilled users easy
に利用することができる。 It can be used to.

【0056】 (17)ユーザ計算機1上で、ユーザUj [0056] (17) on the user computer 1, user Uj
が設定したプログラムからのコマンド入力により、もしくは、第1の処理手段CPが管理する対象ソフトウェアSiの異常停止により第1の処理手段CPが起動された際、第1の処理手段CPが、ユーザ名、コマンド名、および、対象ソフトウェア名を得て、起動したコマンドに対応して、当該ユーザUjと対象ソフトウェアSiに関するユーザ用管理データUDjを参照するか、ユーザ設定の処理プロシジャを呼び出して、当該コマンドのメッセージを作成し、作成されたメッセージを、対象ソフトウェアSiの提供者Vkの第2の処理手段SP宛に発信し、メッセージの発信を記録した上で待機状態に戻るようにする。 The command input from the program but set, or when the first processing means CP by abnormal stop of the target software Si to the first processing unit CP manages is started, the first processing means CP, username , the command name, and obtains a target software name, in response to a command to start, refer to the user for management data UDj related to the user Uj and the target software Si, call processing procedure of the user setting, the command create a message, messages created, sent addressed to the second processing means SP providers Vk of the target software Si, to return to the standby state on recording the outgoing message. これにより、ユーザの対象ソフトウェアが起 As a result, the user of the target software is cause
動したとき、対象ソフトウェアの異常停止時、あるい When you dynamic, during abnormal stop of the target software, there have
は、デーモン・プログラム等から、第1の処理手段CP Is, from the daemon program, etc., the first processing means CP
を起動することかできる。 The can either be activated. 特に、ユーザのプログラム起 In particular, the user of the program caused
動時、更新照会を行うようにしておけば、ユーザは常に Fazed, if to perform an update query, the user is always
更新された対象ソフトウェアを利用することができる。 It is possible to use the updated target software.
また、デーモン・プログラムにより、夜間、早朝等に対 In addition, the daemon program, at night, early in the morning, such as a pair
象ソフトウェアの更新照会等を行うことにより、対象ソ By performing an update query, such as the elephant software, subject Seo
フトウェア起動時等に待たされることなく、対象ソフト Without having to wait in software such as during start-up, the target software
ウェアの更新照会を行うことができる。 It is possible to perform the hardware of the update query. さらに、異常停 In addition, abnormal stop
止時等に第1の処理手段CPを起動することにより、ソ By starting the first processing means CP to stop or the like, Seo
フトウェア提供者は提供した対象ソフトウェアのバグ等 Software provider bug, etc. of the Target software that provided
を直ちに把握することが可能となり、迅速に保守作業を Immediately it becomes possible to grasp the, the rapid maintenance work
行うことが可能となる。 It can be carried out to become.

【0057】 (18)ユーザ計算機1上で、ネットワーク2からのメッセージを受信して、第1の処理手段CP [0057] (18) on the user computer 1 receives the message from the network 2, the first processing means CP
が起動された際、第1の処理手段CPが、受信メッセージのヘッダ部から宛て先ユーザ名、コマンド名、対象ソフトウェア名を得て、以降の処理に該当のユーザUjと対象ソフトウェアSiに関するユーザ用管理データUD When There is started, first processing means CP is, destination user name from the header portion of the received message, the command name, to give a target software name, for the user about the user Uj and the target software Si applicable to subsequent processing management data UD
jを用い、ついで、受信メッセージのヘッダ部分から発信者を知って、発信者が対象ソフトウェアSiの正規の提供者Vkであることを確認するとともに、第1の処理手段CPが返信待機状態にあることを確認し、受信メッセージのコマンドに応じてユーザ用管理データUDjを参照するか、ユーザ設定の処理プロシジャを呼び出して、上記メッセージの情報を分析、収納するか、あるいは、メッセージ中のソフトウェアを収納もしくはインストールし、また、特定の種類の受信メッセージに対して、確認のために、受信の事実またはその処置状況をネットワーク2を介して該提供者Vkの第2の処理手段S With j, then know caller from the header portion of the received message, as well as verify that the caller is a provider Vk legitimate target software Si, the first processing unit CP is in the reply wait state Ensure that, refer to the user for management data UDj in response to commands received message, call processing procedure of a user setting, analyzes the information of the message, or receiving, or receiving software in the message or installed, also for certain types of incoming messages, for confirmation, the second processing unit S of the fact of the reception or the treatment situation through the network 2 the provider Vk
Pに返信し、メッセージの発信を記録した上で待機状態に戻るようにする。 Reply to P, and to return to the standby state on recording the outgoing message. これにより、第1の処理手段CP Thus, the first processing unit CP
は、メッセージ受信時に、提供者の確認、メ ッセージの , At the time of the message received, the provider of the confirmation, the message
解析、ソフトウェアのインストール等のメッセージに対 Analysis, against the message of the installation or the like of the software
応した処理をユーザ用管理データUD1,UD2,…、およ For the user to respond to process management data UD1, UD2, ..., Hoyo
びユーザ設定の処理プロシジャに基づき行うことができ It can be performed based on the fine user setting processing procedure
る。 That.

【0058】 (19)第1の処理手段CPの起動原因に応じて、第1の処理手段CPが、下記の処理を行う。 [0058] (19) in response to start cause of the first processing unit CP, the first processing unit CP performs the following processing. (イ)ユーザ計算機1上で、コマンド入力により第1の処理手段CPを起動した際、第1の処理手段CPが、ユーザ名、コマンド名、および、対象ソフトウェア名を得て、指定されたコマンドに対応するメッセージ編集の会話型画面を作成し、当該ユーザUjと対象ソフトウェアSiに関するユーザ用管理データUDjを参照するか、 (B) on the user computer 1, when you start the first processing means CP by the command input, the command first processing means CP is, user name, command names, and to obtain a target software name, specified create a conversational screen message editing corresponding references the user for management data UDj related to the user Uj and the target software Si or the,
ユーザ設定の処理プロシジャを呼び出して、ユーザUj Call the processing procedure of the user settings, user Uj
による当該コマンドのメッセージ作成を促し、作成されたメッセージを、対象ソフトウェアSiの提供者Vkの第2の処理手段SP宛に発信し、メッセージの発信を記録した上で待機状態に戻る。 By prompting message creation of the command, messages created, sent addressed to the second processing means SP providers Vk of the target software Si, returns to the waiting state on recording the outgoing message. (ロ)ユーザ計算機1上で、ユーザUjが設定したプログラムからのコマンド入力により、もしくは、第1の処理手段CPが管理する対象ソフトウェアの異常停止により第1の処理手段CPが起動された際、第1の処理手段CPが、ユーザ名、コマンド名、および、対象ソフトウェア名を得て、起動したコマンドに対応して、当該ユーザUjと対象ソフトウェアSiに関するユーザ用管理データUDjを参照するか、ユーザ設定の処理プロシジャを呼び出して、当該コマンドのメッセージを作成し、作成されたメッセージを、対象ソフトウェアSiの提供者Vkの第2の処理手段SP宛に発信し、メッセージの発信を記録した上で待機状態に戻る。 (B) on the user computer 1, the command input from a program that the user Uj has set, or when the first processing means CP by abnormal stop of the target software first processing means CP manages is activated, first processing means CP is, user name, command names, and to obtain a target software name, in response to a command to start, refer to the user for management data UDj related to the user Uj and the target software Si, the user call processing procedure of setting, waiting to create a message of the command, messages created, sent to the second processing means destined SP providers Vk of the target software Si, in terms of recording the outgoing message It returns to the state. (ハ)ユーザ計算機1上で、ネットワーク2からのメッセージを受信して、第1の処理手段CPが起動された際、第1の処理手段CPが、受信メッセージのヘッダ部から宛て先ユーザ名、コマンド名、対象ソフトウェア名を得て、以降の処理に該当のユーザUjと対象ソフトウェアSiに関するユーザ用管理データUDjを用い、ついで、受信メッセージのヘッダ部分から発信者を得て、 (C) on the user computer 1 receives the message from the network 2, when the first processing means CP is started, first processing means CP is, destination user name from the header portion of the received message, command name, with the target software name, using the user for management data UDj about users Uj and the target software Si applicable to subsequent processing, then, to give the caller from the header portion of the received message,
発信者が対象ソフトウェアSiの正規の提供者Vkであることを確認するとともに、第1の処理手段CPが返信待機状態にあることを確認し、受信メッセージのコマンドに応じてユーザ用管理データUDjを参照するか、ユーザ設定の処理プロシジャを呼び出して、上記メッセージの情報を分析、収納するか、あるいは、メッセージ中のソフトウェアを収納もしくはインストールし、また、 With caller confirms that the provider Vk legitimate target software Si, verify that the first processing means CP is in the reply wait state, the user administrative data UDj in response to commands received message or reference, calls the processing procedure of a user setting, analyzes the information of the message, or receiving, or accommodating or install the software in a message, also,
特定の種類の受信メッセージに対して、確認のために、 For certain types of incoming messages, for confirmation,
受信の事実またはその処置状況をネットワーク2を介して第2の処理手段SPに返信し、メッセージの発信を記録した上で待機状態に戻る。 Reply received facts or the treatment conditions in the second processing means SP via the network 2, it returns to the waiting state on recording the outgoing message. 上記のように、起動原因に As mentioned above, the start-up cause
応じて、第1の処理手段CPが処理を行うことにより、 Correspondingly, by the first processing unit CP performs processing,
第1の処理手段CPを適切なタイミングで起動すること Activating a first processing means CP at the right time
ができる。 Can.

【0059】 (20)第1の処理手段CPが起動されるごとに、新しい処理プロセスを発生させ、同一ユーザの同一対象ソフトウェアに関する処理以外の処理について、複数の処理プロセスの並列実行を可能とする。 [0059] (20) each time the first processing means CP is activated to generate a new treatment process, the processing other than the processing for the same target software of the same user, to allow parallel execution of multiple processes . これ this
により、複数のユーザから要求される入手依頼・更新照 By, get request and update the irradiation that is required from a plurality of users
会等の複数の処理を並行して行うことができる。 A plurality of processing of the meeting or the like can be performed in parallel.

【0060】 ( 21)提供者計算機3上の第2の処理手段SPが下記の処理を行う。 [0060] (21) a second processing means SP on provider computer 3 performs the following processing. (イ)第2の処理手段SPは常時待機状態にあり、ネットワーク2を介して、任意の第1の処理手段CPからメッセージを受信すると、第2の処理手段SPが起動され、 (ロ)起動された第2の処理手段SPは、まず、受信メッセージのヘッダ部分からコマンド名と対象ソフトウェア名を得て、以降の処理を上記対象ソフトウェアSiごとに振り分け、 (ハ)受信したメッセージから発信したユーザ名とそのユーザ識別情報を得て、提供者用管理データVDiと照合して、ユーザUjの確認と、そのユーザUjの上記コマンドに関するアクセス資格を判定し、 (ニ)有資格のユーザUjの受信メッセージの内容を解析し、 (ホ)受信コマンドに対応して、該ソフトウェアSiの概要情報の提供、ソフトウェアの新サービスの提供、更新ソフ (B) second processing means SP is in constant standby mode, via the network 2, upon receiving a message from any of the first processing unit CP, the second processing means SP is activated, activation (b) user second processing means SP, first, that give a command name and target software name from the header portion of the received message, distributing the subsequent processing for each of the target software Si, it originated from the received message (c), which is to give the name and the user identification information, by matching the provider's management data VDi, and confirmation of the user Uj, determines access right regarding the command of the user Uj, receiving the user Uj of (d) qualified It analyzes the contents of the message, in response to (e) receiving commands, providing summary information of the software Si, new services software, update software トウェアの提供と更新方法の指示、その他のメッセージの発信等のための情報の検索と返信メッセージの構成を行い、 (へ)ユーザUjへの返信メッセージの概要を記録した上で、ネットワーク2を介して上記ユーザUjの第1の処理手段CPに対して返信メッセージを発信し、 (ト)待機状態に戻る。 Instruction provides a method of updating Towea, to search and reply messages configuration information for outgoing like other messages, after recording the outline of the reply message to (the) user Uj, via the network 2 Te sent a reply message to the first processing means CP of the user Uj, return to (g) a standby state. 提供者計算機3上の第2の処理 Second processing on the provider computer 3
手段SPが上記(イ)〜(ト)の処理を行うことによ That means SP performs the processing of the above-mentioned (a) to (g)
り、第2の処理手段SPは、メッセージ受信時に、ユー Ri, second processing means SP, upon message reception, Yu
ザのアクセス資格の判定、メッセージの解析、返信メッ Judgment of The access rights, analysis of the message, reply message
セージの構成等、受信メッセージに対応した処理を行う Performing configuration of sage, a process corresponding to the received message
ことができる。 be able to.

【0061】 (22)第2の処理手段SPが起動される毎に、新しい処理プロセスを発生させ、同一ユーザの同一対象ソフトウェアに関する処理以外の処理について、 [0061] (22) each time the second processing means SP is activated to generate a new treatment process, the processing other than the processing for the same target software of the same user,
複数の処理プロセスの並列実行を可能とする。 To allow parallel execution of multiple processes. これによ To this
り、多数のユーザからのネットワークを介して受信した Ri, received via the network from multiple user
メッセージについて、複数の処理を並行して行うことが For message, it is performed in parallel a plurality of process
できる。 it can.

【0062】 (23)ユーザU1,U2,…が、自分のもっていない対象ソフトウェアに関して、その対象ソフトウェアの概要情報を入手する際、下記の処理を行うようにする。 [0062] (23) user U1, U2, ... is, with respect to the subject software that does not have a yourself, when you get the summary information of the target software, to perform the following processing. ユーザ計算機1上において、 (イ)ユーザUjが概要照会コマンドを入力して、ユーザ計算機1上の第1の処理手段CPを起動し、ソフトウェア名Si、提供者名Vkと提供者ネットワーク・アドレス、および返信情報収容ディレクトリ等を設定して、 In the user computer 1, (i) the user Uj has to enter a summary inquiry command to start the first processing means CP on the user computer 1, software name Si, provider name Vk and providers network address, and by setting the reply information contained directory, etc.,
第1の処理手段CPにより概要情報照会メッセージを作成し、 (ロ)第1の処理手段CPは作成したメッセージを提供者Vkの第2の処理手段SP宛に発信し、提供者計算機3上において、 (ハ)ネットワーク2を介して上記概要情報照会メッセージを受信すると、提供者Vkの第2の処理手段SPが起動され、 (ニ)第2の処理手段SPは概要照会のあった対象ソフトウェアSiに関する提供者用管理データVDiを参照して、発信元のユーザUjの身元確認とアクセス資格の判定を行い、 (ホ)有資格のユーザUjに対して、概要情報の提供のための提供者設定プロシジャを呼び出して概要情報とその構成等を概要情報メッセージとして作成し、 (ヘ)作成したメッセージをネットワーク2を介して発信元のユーザUjの第1の処理 The first processing means CP creates the summary information query message, (b) the first processing unit CP transmits the addressed second processing means SP provider Vk a message created in the provider computer 3 , (c) if via the network 2 receives the summary information query message, a second processing means SP provider Vk is activated, (d) target software Si second processing means SP for which the Display Overview referring to the provider for management data VDi on, makes a determination of identity and access rights of the originator of the user Uj, the user Uj of (e) qualified, the provider set for the provision of summary information call the procedure to create summary information and its configuration such as the summary information message, (f) a first processing originating user Uj created the message via the network 2 段CP宛に発信する。 To send to the addressed stage CP.
ユーザU1,U2,…が、自分のもっていない対象ソフ User U1, U2, ... is, the target software that does not have a my
トウェアに関して、その対象ソフトウェアの概要情報を With respect to Towea, the summary information of the target software
入手する際、上記(イ)〜(ヘ)の処理を行うことによ When available, in carrying out the processing of the above-mentioned (a) to (f)
り、有資格のユーザU1,U2,…が必要な概要情報を Ri, the user U1 of qualified, U2, ... the summary information necessary
迅速かつ適切に得ることができる。 It can be obtained quickly and appropriately.

【0063】 (24)ユーザU1,U2,…が、自分のもっていない対象ソフトウェアに関して、その対象ソフトウェアを新規に入手する際、下記の処理を行うようにする。 [0063] (24) user U1, U2, ... is, with respect to the subject software that does not have a yourself, when you get the target software to the new, to perform the following processing. ユーザ計算機1上において、 (イ)ユーザUjが新規入手コマンドを入力して、ユーザ計算機1上の第1の処理手段CPを起動し、ユーザ識別情報、対象ソフトウェアSiのソフトウェア情報、提供者識別情報、および、入手後処理情報を設定して、第1の処理手段CPにより新規入手依頼メッセージを作成し、 (ロ)第1の処理手段CPは作成したメッセージを該ソフトウェアSiの提供者Vkの第2の処理手段SP宛に発信し、提供者計算機3上において、 (ハ)ネットワーク2を介して上記新規入手依頼メッセージを受信すると、提供者Vkの第2の処理手段SPが起動され、 (ニ)第2の処理手段SPは新規入手依頼のあった対象ソフトウェアSiに関する提供者用管理データVDiを参照して、発信元のユーザUjの身元確認と In the user computer 1, (i) the user Uj has to enter a new Get command to start the first processing means CP on the user computer 1, the user identification information, the software information of the target software Si, provider identification information , and sets the obtained post-processing information, the first processing means CP creates a new availability request message, the (b) provider Vk of the first processing unit CP said the message created software Si first sent addressed to the second processing unit SP, on provider computer 3 receives the new get request message via the (c) the network 2, the second processing means SP provider Vk is activated, (d ) the second processing unit SP by referring to the provider for managing data VDi about the target software Si for which the new availability request, identification of the originating user Uj and アクセス資格の判定を行い、 (ホ)有資格のユーザUjに対して、新規提供の提供のための提供者設定プロシジャを呼び出して提供すべきバージョンSi. A judgment of the access credentials (e) with respect to qualified users Uj, version Si should provide call the provider setting procedure for providing a new offer. V. V. lを判断し、提供バージョンのモジュールのセットを得て、ユーザ計算機1上でのインストールの指示情報を構成して、返信の新規提供メッセージを作成し、 (へ)作成した新規提供メッセージを、ネットワーク2 It determines l, to obtain a set of providing version of the module, configure the instruction information installation on the user computer 1, to create a reply new offer message, a new offer message created (to), the network 2
を介して発信元のユーザUjの第1の処理手段CP宛に発信し、ユーザ計算機1上において、 (ト)ネットワーク2を介して提供者Vkからの新規提供メッセージを受信すると、第1の処理手段CPが起動され、 (チ)第1の処理手段CPは、受信メッセージのヘッダ部から、宛先ユーザ名と対象ソフトウェア名を得て、該当するユーザ用管理データUDjを参照しつつ、第1の処理手段CPが現在新規入手待機の状態であり、かつ、 Sent to the first processing means destined CP of the originating user Uj through, on the user computer 1 receives the new offer messages from a donor Vk through (g) the network 2, the first processing It means CP is started, (h) first processing means CP from the header portion of the received message, with the destination user name and the target software name, with reference to the appropriate for the user management data UDJ, first processing means CP is currently in the state of new available stand-by, and,
発信者が正規の提供者Vkであることを確認し、 (リ)ユーザ設定の新規入手処理プロシジャを呼び出して、受信メッセージ中のインストール情報を参照しつつ、ユーザ計算機1上に、新規提供ソフトウェアSiを収容し、また、適当と判断したとき新規提供ソフトウェアのインストールを行い、 (ヌ)受信したメッセージとその処理結果を記録して、 Check that the caller is a legitimate provider Vk, calls the new available processing procedure of (i) the user setting, while referring to the installation information in the received message, on the user computer 1, the new software provided Si houses, also to install the new software distribution when it is determined that the appropriate, and record the processing result and the received message (j),
待機状態に戻る。 It returns to the standby state. ユーザU1,U2,…が、自分のもっ User U1, U2, ... is, with the yourself
ていない対象ソフトウェアに関して、その対象ソフトウ With respect and not subject software, the subject Sofutou
ェアを新規に入手する際、上記(イ)〜(ヌ)の処理を When you get the E A new, the processing of the above-mentioned (a) to (j)
行うようにすることにより、有資格のユーザU1,U By so performing, user U1, U qualified
2,…が必要な新規提供の対象ソフトウェアを迅速かつ 2, ... quickly and a new offer of the target software needed
適切に得ることができる。 It is possible to obtain properly. また、インストールをするこ In addition, the child with the installation
とも可能なので、未熟練のユーザが入手した対象ソフト Because it can also be the target software that unskilled users was obtained
ウェアを容易に利用することができる。 Hardware can be easily utilized.

【0064】 (25)ユーザU1,U2,…が、すでにもっている対象ソフトウェアに関して、新サービスを追加あるいは切り換えて入手するに際、下記の処理を行うようにする。 [0064] (25) user U1, U2, ... is, with respect to the subject software, which has already, when you want to get added or changed over the new service, to perform the following processing. ユーザ計算機1上において、 (イ)ユーザUjが新サービス依頼コマンドを入力して、ユーザ計算機1上の第1の処理手段CPを起動し、 In the user computer 1, (i) the user Uj has to enter a new service request command, to start the first processing means CP on the user computer 1,
ユーザ識別情報、該ソフトウェアSiのソフトウェア情報、提供者識別情報、および、入手後処理情報を設定して、第1の処理手段CPにより新サービス依頼メッセージを作成し、 (ロ)第1の処理手段CPは作成したメッセージを提供者Vkの第2の処理手段SP宛に発信し、提供者計算機3上において、 (ハ)ネットワーク2を介して上記新サービス依頼メッセージを受信すると、提供者Vkの第2の処理手段SP User identification information, the software information of the software Si, provider identification information, and sets the obtained post-processing information, to create a new service request message by the first processing means CP, (b) first processing means CP is sent to the addressed second processing means SP provider Vk a message created in the provider computer 3 receives the new service request message via the (c) the network 2, the provider Vk second processing means SP
が起動され、 (ニ)第2の処理手段SPは新サービス依頼のあった対象ソフトウェアSiに関する提供者用管理データVDi There is started, (d) second processing means SP are providers for management data VDi about the target software Si for which the new service request
を参照して、発信元のユーザUjの身元確認とアクセス資格の判定を行い、 (ホ)有資格のユーザUjに対して、新サービス提供のための提供者設定プロシジャを呼び出して提供すべきバージョンSi. See, it makes a determination of identity and access rights of the originator of the user Uj, to be provided by calling the provider setting procedure for the user Uj, provide new services (e) qualified version Si. V. V. lを判断し、提供バージョンのモジュールのセットを得て、ユーザ計算機1上でのインストールの指示情報を構成し、また、旧サービスに対する措置を指定して、返信の新サービス提供メッセージを作成し、 (へ)作成した新サービス提供メッセージを、ネットワーク2を介して発信元のユーザUjの第1の処理手段C To determine the l, to obtain a set of providing version of the module, constitute the instruction information of the installation of on the user computer 1, also, to specify the measures for the old service, to create a reply of the new service provides message, (to) a new service providing message created, the first processing means C of the originating user Uj via the network 2
P宛に発信し、ユーザ計算機1上において、 (ト)ネットワーク2を介して提供者Vkからの新サービス提供メッセージを受信すると、第1の処理手段CP Sent addressed to P, on the user computer 1, (g) if via the network 2 to receive a new service providing message from provider Vk, the first processing means CP
が起動され、 (チ)第1の処理手段CPは、受信メッセージのヘッダ部から、宛先ユーザ名と対象ソフトウェア名を得て、該当するユーザ用管理データUDjを参照しつつ、第1の処理手段CPが現在新サービス入手待機の状態であり、 There is started, (h) first processing means CP from the header portion of the received message, with the destination user name and the target software name, with reference to the appropriate for the user management data UDJ, first processing means CP is the current state of the new services available stand-by,
かつ、発信者が正規の提供者Vkであることを確認し、 (リ)ユーザ設定の処理プロシジャを呼び出して、受信メッセージ中のインストール情報を参照しつつ、ユーザ計算機1上に、新サービスの提供ソフトウェアSiを収容し、また、適当と判断したとき新サービスの提供ソフトウェアのインストールを行い、 (ヌ)受信したメッセージとその処理結果を記録して、 And verify that the caller is a legitimate provider Vk, call processing procedure of the (re) user settings, with reference to the installation information in the received message, on the user computer 1, new services houses the software Si, also to install the provided software new services when it is determined that appropriate, and record the processing result and the received message (j),
待機状態に戻るようにする。 To return to the standby state. ユーザU1,U2,…が、 User U1, U2, ... is,
すでにもっている対象ソフトウェアに関して、新サービ With respect to the subject software that has already, new services
スを追加あるいは切り換えて入手するに際、上記(イ) When you want to get more to add or switched, the above-mentioned (i)
〜(ヌ)の処理を行うことにより、有資格のユーザU By performing the processing to (j), the user U of qualified
1,U2,…が必要な新サービスを迅速かつ適切に受け 1, U2, ... quickly and properly received a new service required
ることができる。 Rukoto can. また、新サービスの提供ソフトウェア In addition, the new service provides software
のインストールをすることも可能なので、未熟練のユー Because also it is possible to the installation of, unskilled user
ザが入手した対象ソフトウェアを容易に利用することが That The is readily available target software that was available
できる。 it can.

【0065】 (26)ユーザU1,U2,…が、すでにもっている対象ソフトウェアに関して、提供者V1,V [0065] (26) user U1, U2, ... is, with respect to the subject software, which has already, providers V1, V
2,…に更新状態を照会し、更新ソフトウェアの送付を依頼する際、下記の処理を行うようにする。 2, query the update state ... to, when requesting the sending of update software, to perform the following processing. ユーザ計算機1上において、 (イ)ユーザUjが更新照会コマンドを入力して、ユーザ計算機1上の第1の処理手段CPを起動し、ユーザ識別情報、対象ソフトウェアSiのソフトウェア情報、提供者識別情報、ソフトウェア管理情報、および、入手後処理情報を設定して、第1の処理手段CPにより更新照会メッセージを作成し、 (ロ)第1の処理手段CPは作成したメッセージを該対象ソフトウェアSiの提供者Vkの第2の処理手段SP In the user computer 1, (i) the user Uj inputs an update query command to start the first processing means CP on the user computer 1, the user identification information, the software information of the target software Si, provider identification information , software management information, and sets the obtained post-processing information to create an update query message by the first processing means CP, (b) providing the first processing means CP said target software Si messages created second processing means SP of person Vk
宛に発信し、提供者計算機3上において、 (ハ)ネットワーク2を介して上記更新照会メッセージを受信すると、提供者Vkの第2の処理手段SPが起動され、 (ニ)第2の処理手段SPは更新照会のあった対象ソフトウェアSiに関する提供者用管理データVDiを参照して、発信元のユーザUjの身元確認とアクセス資格の判定を行い、 (ホ)有資格のユーザUjに対して、提供者設定の更新照会返信処理プロシジャを呼び出して提供すべきバージョン種別Si. Sent addressed, on provider computer 3, (c) if via the network 2 receives the update query message, a second processing means SP provider Vk is activated, (d) second processing means SP refers to the provider for management data VDi about the target software Si for which the update query, makes a determination of identity and access rights of the originator of the user Uj, the user Uj of (e) qualified, version type Si should be provided by calling the update query reply processing procedure of provider settings. Vとその最新版Si. V and the latest edition of Si. V. V. lを判定して、ユーザUjの現有版と比較し、 (へ)ユーザUjの現有版と上記最新版が同じ場合には、無更新のメッセージを作成して、作成された返答メッセージをネットワーク2を介して照会元のユーザUj To determine the l, user Uj compared with the existing version, if existing version and the latest version same (to) the user Uj, create a free update message, the network a reply message created 2 through the referral source of user Uj
の第1の処理手段CPへ発信し、 (ト)ユーザUjの現有版と同じバージョン種別の対象ソフトウェアSi. First processing means transmits to the CP, (g) target software Si the same version type as existing version of the user Uj of. Vが更新されている場合には、モジュールの削除/追加の指示情報と、追加が必要なモジュール群本体とを更新指示メッセージとして作成し、作成された返答メッセージをネットワーク2を介して照会元のユーザUjの第1の処理手段CPへ発信し、 (チ)対象ソフトウェアSiの新サービスへのバージョンへの切り換えが望ましいと判断した場合には、無更新のメッセージと、新サービスバージョンSi. If V is updated, the deletion / addition of modules and instruction information added to create as an update instruction message and required modules body, the referral source a reply message created through the network 2 transmits to the first processing means CP user Uj, (h) when switching to the version to the new services target software Si is determined to desired, a message no update, new service version Si. V'の紹介の通知メッセージを作成して、作成された返答メッセージをネットワーク2を介して照会元のユーザUjの第1の処理手段CPへ発信し、ユーザ計算機1上において、 (リ)ネットワーク2を介して提供者Vkからの更新指示メッセージもしくは無更新メッセージを受信すると、 Create introduced notification message V ', the reply message created via the network 2 transmits to the first processing means CP for the querying user Uj, on the user computer 1, (i) the network 2 When receiving the update indication message or unsubstituted update message from a donor Vk through,
ユーザUjの第1の処理手段CPが起動され、 (ヌ)第1の処理手段CPは、受信メッセージのヘッダ部から、宛先ユーザ名と対象ソフトウェア名を得て、該当するユーザ用管理データUDjを参照しつつ、第1の処理手段CPが現在更新照会後の待機の状態であり、かつ、発信者が正規の提供者Vkであることを確認し、 (ル)無更新メッセージを受信した場合には、受信メッセージとその処理結果を記録して、待機状態に戻り、 (ヲ)更新指示メッセージを受信した場合には、ユーザ設定の更新受信処理プロシジャを呼び出して、受信メッセージ中の更新指示情報を参照しつつ、ユーザ計算機1 It launches the first processing means CP user Uj, a (j) the first processing unit CP from the header portion of the received message, with the destination user name and the target software name, appropriate for user management data UDj with reference, first processing means CP is in state of waiting after the current update query, and caller to confirm that an authorized provider Vk, when receiving (Le) no update message records the received message and the processing result, it returns to the standby state, the (wo) when receiving the update instruction message, calls the update reception processing procedure of the user setting update instruction information in the received message with reference, user computer 1
上に、更新指示メッセージのソフトウェアを収容し、また、適当と判断したとき上記ソフトウェアのインストールを行い、 (ワ)受信したメッセージとその処理結果を記録して、 Above, to accommodate the software update instruction message, also performs the software installation when it is determined that appropriate, and record the processing result and the received message (Wa),
待機状態に戻るようにする。 To return to the standby state. ユーザU1,U2,…が、 User U1, U2, ... is,
すでにもっている対象ソフトウェアに関して、提供者V With respect to the subject software that has already, provider V
1,V2,…に更新状態を照会し、更新ソフトウェアの 1, V2, to query the update state ... to, update software
送付を依頼する際、新サービス依頼コマンドを入力し When requesting the sending, enter the new service request command
て、ユーザ計算機1上の第1の処理手段CPを起動し、 Te, and it activates the first processing means CP on the user computer 1,
上記(イ)〜(ワ)の処理を行うことにより、有資格の Above (a) to by performing the processing of (Wa), qualified
ユーザU1,U2,…が、必要時に随時、更新情報の有 User U1, U2, ... is, at any time when necessary, Yu update information
無を迅速に知ることができ、また、対象 ソフトウェアが No to be able to know quickly, also, the target software
更新されている場合には、更新された対象ソフトウェア If you have been updated, the updated target software
を直ちに入手することができる。 Immediately it can be obtained. さらに、更新ソフトウ In addition, the update Sofutou
ェアのインストールをすることも可能なので、未熟練の Because the thing is also possible to make the installation of the E A, unskilled
ユーザが入手した対象ソフトウェアを容易に利用するこ Readily available child the target software that the user has available
とができる。 Door can be.

【0066】 (27)ユーザU1,U2,…が、すでにもっている対象ソフトウェアに関して、提供者V1,V [0066] (27) user U1, U2, ... is, with respect to the subject software, which has already, providers V1, V
2,…に更新状態を照会し、更新ソフトウェアの送付を依頼する際、下記の処理を行うようにする。 2, query the update state ... to, when requesting the sending of update software, to perform the following processing. ユーザ計算機1上において、 (イ)ユーザUjが設定したプログラムからの更新照会コマンド指示により第1の処理手段CPを起動し、第1 In the user computer 1 to start the first processing means CP by updating inquiry command instruction from the program set by the (a) user Uj, first
の処理手段CPにより、ユーザ設定の更新照会自動編集のプロシジャを呼び出して、ユーザ用管理データUDj By the processing means CP, call the procedure of the update query automatic editing of user settings, for user management data UDj
を参照しつつ、更新照会メッセージ作成し、 (ロ)第1の処理手段CPは作成したメッセージを該対象ソフトウェアSiの提供者Vkの第2の処理手段SP With reference to, create update query message, (b) second processing means SP providers Vk of the first processing unit CP said target software messages created Si
宛に発信し、提供者計算機3上において、 (ハ)ネットワーク2を介して上記更新照会メッセージを受信すると、提供者Vkの第2の処理手段SPが起動され、 (ニ)第2の処理手段SPは更新照会のあった対象ソフトウェアSiに関する提供者用管理データVDiを参照して、発信元のユーザUjの身元確認とアクセス資格の判定を行い、 (ホ)有資格のユーザUjに対して、提供者設定の更新照会返信処理プロシジャを呼び出して提供すべきバージョン種別Si. Sent addressed, on provider computer 3, (c) if via the network 2 receives the update query message, a second processing means SP provider Vk is activated, (d) second processing means SP refers to the provider for management data VDi about the target software Si for which the update query, makes a determination of identity and access rights of the originator of the user Uj, the user Uj of (e) qualified, version type Si should be provided by calling the update query reply processing procedure of provider settings. Vとその最新版Si. V and the latest edition of Si. V. V. lを判定して、ユーザUjの現有版と比較し、 (へ)ユーザUjの現有版と上記最新版が同じ場合には、無更新のメッセージを作成して、作成された返答メッセージをネットワーク2を介して照会元のユーザUj To determine the l, user Uj compared with the existing version, if existing version and the latest version same (to) the user Uj, create a free update message, the network a reply message created 2 through the referral source of user Uj
の第1の処理手段CPへ発信し、 (ト)ユーザUjの現有版と同じバージョン種別の対象ソフトウェアが更新されている場合には、モジュールの削除/追加の指示情報と、追加が必要なモジュール群本体とを更新指示メッセージとして作成し、作成された返答メッセージをネットワーク2を介して照会元のユーザUjの第1の処理手段CPへ発信し、 (チ)対象ソフトウェアSiの新サービスへのバージョンへの切り換えが望ましいと判断した場合には、無更新のメッセージと、新バージョンの紹介の通知メッセージを作成して、作成された返答メッセージをネットワーク2を介して照会元のユーザUjの第1の処理手段CPへ発信し、ユーザ計算機1上において、 (リ)ネットワーク2を介して提供者Vkからの更新指示メッセージもし First processing means transmits to the CP, (g) user when Uj same version type of the target software with existing version has been updated, the deletion / addition instruction information modules you need additional modules create a group body as an update instruction message, a reply message created via the network 2 transmits to the first processing means CP for the querying user Uj, version to new services (h) target software Si If it is determined that switching to the desired, and no update message, create a new version of introduction of the notification message, the reply message created through the network 2 of the querying user Uj first sent to the processing means CP, on the user computer 1, (i) if the update instruction message from the provider Vk via the network 2 は無更新メッセージを受信すると、 When receives a free update message,
ユーザUjの第1の処理手段CPが起動され、 (ヌ)第1の処理手段CPは、受信メッセージのヘッダ部から、宛先ユーザ名と対象ソフトウェア名を得て、該当するユーザ用管理データUDjを参照しつつ、第1の処理手段CPが現在更新照会後の待機の状態であり、かつ、発信者が正規の提供者Vkであることを確認し、 (ル)無更新メッセージを受信した場合には、受信メッセージとその処理結果を記録して、待機状態に戻り、 (ヲ)更新指示メッセージを受信した場合には、ユーザ設定の更新受信処理プロシジャを呼び出して、受信メッセージ中の更新指示情報を参照しつつ、ユーザ計算機1 It launches the first processing means CP user Uj, a (j) the first processing unit CP from the header portion of the received message, with the destination user name and the target software name, appropriate for user management data UDj with reference, first processing means CP is in state of waiting after the current update query, and caller to confirm that an authorized provider Vk, when receiving (Le) no update message records the received message and the processing result, it returns to the standby state, the (wo) when receiving the update instruction message, calls the update reception processing procedure of the user setting update instruction information in the received message with reference, user computer 1
上に、更新指示メッセージのソフトウェアを収容し、また、適当と判断したとき上記ソフトウェアのインストールを行い、 (ワ)受信したメッセージとその処理結果を記録して、 Above, to accommodate the software update instruction message, also performs the software installation when it is determined that appropriate, and record the processing result and the received message (Wa),
待機状態に戻る。 It returns to the standby state. ユーザU1,U2,…が、すでにもっ User U1, U2, ... it is, have already
ている対象ソフトウェアに関して、提供者V1,V2, With respect to which the Covered Software, provider V1, V2,
…に更新状態を照会し、更新ソフトウェアの送付を依頼 The update status queries ... to, request the sending of update software
する際、ユーザU1,U2,…が設定したプログラムか When you, the user U1, U2, the program ... has been set
らの更新照会コマンド指示により第1の処理手段CPを A first processing means CP by al the update query command instructions
起動し、上記(イ)〜(ワ)の処理を行うようにするこ Start, and child to perform the processing of (a) to (Wa)
とにより、有資格のユーザU1,U2,…が、対象ソフ And allows the user U1, U2 qualified, ... but the target software
トウェアの起動時、もしくは、夜間、早朝時等に、更新 Towea at the time of start-up, or, at night, early in the morning or the like, update
情報の有無に基づき対象ソフトウェアの更新を自動的に Automatically update the target software on the basis of the presence or absence of information
行うことができ、ユーザは常に更新された対象ソフトウ Can be carried out, subject Sofutou user that is constantly updated
ェアを利用することが可能となる。 It is possible to use the E A. さらに、更新ソフト In addition, the update software
ウェアのインストールをすることも可能なので、未熟練 Because also it is possible to the hardware installation, unskilled
のユーザが更新した対象ソフトウェアを容易に利用する User to easily utilize the target software updating of
ことができる It is possible.

【0067】 (28)第1の処理手段CPが、提供者V [0067] (28) of the first processing means CP, provider V
kからのメッセージを受信し、提供者Vkによって送付された新規ソフトウェア、新サービスソフトウェア、または、更新版ソフトウェアを、ユーザ計算機1上に収容またはインストールする際、第1の処理手段CPがその処理結果をモニタしておき、処理結果が正常であったか、トラブルを起こしたかを処理結果確認メッセージとして、ネットワーク2を介して提供者Vkの第2の処理手段SPに発信するようにする。 Receiving a message from k, the new software which is sent by the provider Vk, new service software, or an updated version software, when accommodating or installed on the user computer 1, the first processing unit CP is the processing result leave monitor, or processed result is normal, as a processing result confirmation whether caused the trouble, via the network 2 so as to transmit the second processing means SP providers Vk. これにより、提供者は As a result, the provider
ユーザ計算機1における処理結果を把握することができ You can grasp the processing result in the user computer 1
る。 That.

【作用】 [Action]

【0068】図1において、ユーザU1,U2,…が、 [0068] In FIG. 1, the user U1, U2, ... is,
欲しいソフトウェアとその提供者V1,V2,…を指定して、入手照会命令を起動すると、第1の処理手段CP I want software and its provider V1, V2, by specifying the ..., when you start the available query instruction, the first processing means CP
は、ソフトウェア提供者V1,V2,…に入手照会メッセージを送信する。 Is, the software provider V1, V2, to send a get query message ... to. 提供者の第2の処理手段SPはこれを受信し、ユーザの資格をチェックして、提供者用管理データVD1,VD2,…の設定に従って自動的に処理し、ユーザに返送する。 Upon receiving this second processing means SP provider, check the credentials of the user, provider administrative data VD1, VD2, automatically processed according ... settings, and returns to the user.

【0069】入手照会メッセージを送信した第1の処理手段CPはこの返信を受け取り、ユーザに取り次ぐ。 [0069] The first processing unit CP that has transmitted the obtained query message receives this reply, relayed to the user. ソフトウェアの本体が返信されてきた場合には、第1の処理手段CPは、返信のなかの指示情報に従ってそのソフトウェアを収納する。 If the software of the main body is sent back, the first processing means CP houses the software according to the instruction information within the reply. さらに、第1の処理手段CPはユーザ用管理データUD1,UD2,…を参照し、その設定に従って、必要な翻訳・結合などを行い、予め用意した領域に自動的にインストールすることもできる。 Furthermore, the first processing unit CP user for management data UD1, UD2, with reference to ..., in accordance with the setting, performs such necessary translation and binding can be automatically installed previously prepared area.

【0070】また、ユーザU1,U2,…が現在使用しているソフトウェアについて、その後の更新・改良などがあるかどうかを照会し、更新されていれば新版を自動的に入手する場合には、ユーザU1,U2,…は、更新照会したいソフトウェア名を指定して、第1の処理手段CPを起動する。 [0070] In addition, the software that the user U1, U2, ... is currently using, if the query whether there is such as subsequent updates and improvements, which automatically get the new version if it is updated, user U1, U2, ..., specify the software name that you want to update query, to start the first processing means CP. 第1の処理手段CPは、ユーザ用管理データUD1,UD2,…を参照して、ユーザが現在使用しているそのソフトウェアSi.Vの構成を抽出し、ユーザ識別情報を付加して、提供者V1,V2,…あてに自動的更新照会のメッセージを発信する。 First processing means CP is for user management data UD1, UD2, with reference to ..., user extracts the configuration of the software Si.V currently used, by adding user identification information, provider V1, V2, to send the message automatically update query to ... rely on.

【0071】第2の処理手段SPがこれを受信すると、 [0071] When the second processing means SP receives this,
提供者用管理データVD1,VD2,…の設定に従って、ユーザの資格をチェックし、ソフトウェアの更新情報をユーザに返送する。 Provider for management data VD1, VD2, according to ... set of, to check the credentials of the user, and returns the updated information of the software to the user. 資格のあるユーザに対しては、 For the user a qualified,
更新情報として、例えば、ソフトウェアが更新されていない場合には、「更新なし」を返信し、ソフトウェアが更新されている場合には、「ユーザ先での更新処理の方法」と「更新に必要なソフトウェア本体」を返信する。 As the update information, for example, if the software has not been updated, and returns a "no update", if the software has been updated, and the required "method of updating process of the user destination" to "update It returns the software body ".

【0072】第1の処理手段CPは、上記返信を受け取ると、返信メッセージの内容に対して、ユーザ用管理データUD1,UD2,…の設定に従って、例えば、更新されたソフトウェアをまず収納し、返信中の更新指示情報等に従って従来の版と置き換え、必要ならば、翻訳・ [0072] The first processing unit CP receives the reply, the contents of the reply message, for user management data UD1, UD2, according ... settings, for example, first housing the updated software, replies replaced with a conventional version according to the update instruction information and the like in the, if necessary, translation and
結合を行って新版を実行可能にする。 Combine going to be executed a new version. 更新照会の起動法には、ユーザによる起動、ユーザのソフトウェア呼び出し時の自動起動、デーモン・プログラムによる時刻指定(例えば、毎日未明、毎週、毎月など)による起動がある。 The start-up method of update query, start-up by the user, the automatic start-up at the time of the user's software call, the time specified by the daemon program (for example, the early morning daily, weekly, monthly, etc.) there is a start-up by.

【0073】ユーザ計算機1上で、第1の処理手段CP [0073] on the user computer 1, the first processing means CP
が管理しているソフトウェアがその実行時に異常終了した場合には、第1の処理手段CPは異常の原因と状況を検出し、提供者V1,V2,…に向けて自動的に障害報告メッセージを送信する。 But if the software you are managing is abnormally terminated at the time of its execution, the first processing means CP detects an abnormality of the causes and circumstances, providers V1, V2, automatically failure report message to ... to Send. 第2の処理手段SPは、これを記録し、その開発担当者に報告する。 The second processing means the SP, which was recorded and reported to the developers. また、障害情報を受け取った旨のメッセージをユーザに返信する。 In addition, it returns a message to the effect that has received the fault information to the user. バグの修正作業は、開発担当者の手作業で修正を行い、提供者の対象ソフトウェア・ライブラリに登録する。 Bug fixes work, carried out manually modification of the developers, is registered in the target software library providers. 以後は更新版が最新版としてユーザに提供される。 After that updated version is provided to the user as the latest version.

【0074】本発明の請求項1,5,7の発明においては、上記のように、流通・管理・保守の対象となる多種類の対象ソフトウェアを利用している多数のユーザU [0074] In the invention of claim 1, 5, or 7 of the present invention, as described above, a large number of users U that utilizes many kinds of target software to be distribution, management and maintenance
1,U2,…と、上記対象ソフトウェアを提供している多数のソフトウェア提供者V1,V2,…とが、計算機ネットワーク2を介して接続されたシステムにおいて、 1, U2, ... and a number of software provider V1, V2 that provides the target software, ... and is, in a system connected via the computer network 2,
各ユーザ計算機1上に、ユーザU1,U2,…が使用するための対象ソフトウェア群SU1,SU2,…と、上記対象ソフトウェア群SU1,SU2,…を管理する機能を備えた第1の処理手段CPを置くとともに、各ソフトウェア提供者の計算機3上に、提供者用のソフトウェア・ライブラリSL1,SL2,…と、上記ソフトウェア・ライブラリSL1,SL2,…に関するサービスを行う機能を備えた第2の処理手段SPを置き、各ユーザ計算機1と各提供者計算機3とを結ぶネットワーク2により接続したので、多数・多様なソフトウェアの提供者およびユーザが、多数・多様な対象ソフトウェアの流通を図ることができ、また、ソフトウェア提供者が作成・ On each user computer 1, the user U1, U2, ... subject software group for use SU1, SU2, ... and the first processing unit CP having a function of managing the target software group SU1, SU2, ... and with placing, on the computer 3 of the software provider, a software library SL1, SL2 for providers, ... and second processing means having a function of performing the software library SL1, SL2, services related ... Place the SP, since the connection by the network 2 connecting the respective user computer 1 and the provider computer 3, is provided and users of multiple and diverse software, it is possible to achieve a circulation of many and diverse subject software, In addition, the software provider to create,
更新したソフトウェアを迅速かつ適切に入手し利用することができる。 The updated software available promptly and properly can be utilized. また、任意の対象ソフトウェアが実行中に異常終了をしたとき、上記第1の処理手段CPが異常を検知して異常を起こした状況を分析し、その障害報告をネットワーク2を介して提供者V1,V2,…の第2 Also, when any of the target software has an abnormal termination during the execution, the first processing means CP will detect an abnormality analyze caused the abnormal situation, the provider and the failure report via the network 2 V1 , V2, ... the first of 2
の処理手段SPに自動送信し、提供者V1,V2,…の第2の処理手段SPが上記障害報告を受信して上記対象ソフトウェアの提供者V1,V2,…に伝える機能を設けたので、ソフトウェアに障害が発生したことをソフトウェア提供者が直ちに把握でき、ソフトウェアの障害に迅速に対処することができる。 Processing means automatically sent to SP, provider V1, V2, the second processing means SP are providers V1, V2 of the target software by receiving the failure report of ..., is provided with the function of transmitting to ..., that a failure has occurred in the software can understand software provider immediately, it is possible to quickly deal with the failure of the software.

【0075】 本発明の請求項2,6,8の発明において [0075] In the invention of claim 2, 6, 8 of the present invention
は、請求項1の発明と同様、多数・多様なソフトウェア , Like the invention of claim 1, many and diverse software
の提供者およびユーザが、多数・多様な対象ソフトウェ Of providers and users, a large number and diverse subject software
アの流通を図ることができ、また、ソフトウェア提供者 It is possible to achieve the distribution of A, also, the software provider
が作成・更新したソフトウェアを迅速かつ適切に入手し Get quickly and properly the software but you have created and updated
利用することができる。 It can be used. また、各ユーザ計算機1上に、 Further, on the user computer 1,
各ユーザU1,U2,…、もしくは、各ユーザ・グルー Each user U1, U2, ..., or, each user group
プ毎に設定され、さらに各対象ソフトウェア毎に設定さ It is set for each flop, and further is set for each of the target software
れたユーザ用管理データUD1,UD2,…を置き、第 User management data UD1, UD2, which, put the ..., the first
1の処理手段CPが上記ユーザ用管理デ ータUD1,U First processing means CP management for the user data UD1, U
D2,…を参照して、対象ソフトウェアもしくは対象ソ D2, with reference to the ..., the target software or object-Soviet
フトウェア群SU1,SU2,…を管理し、また、ユー Software group SU1, SU2, ... to manage, also, YOU
ザ用管理データUD1,UD2,…が、各ユーザU1, For The management data UD1, UD2, ... is, each user U1,
U2,…、もしくは、各ユーザ・グループに対応したユ U2, ..., or, corresponding to each user group Yu
ーザ識別情報と、各ユーザU1,U2,…の使用する各 And over The identification information, each user U1, U2, ... each use of
対象ソフトウェアに対応したソフトウェア管理情報と、 And software management information corresponding to the target software,
ソフトウェア構成情報と、メッセージ処理方法指定情報 And software configuration information, message processing method specifying information
とを含むように構成したので、第1の処理手段CPを共 Since it is configured to include the door, co-first processing means CP
通化することができるとともに、ユーザ毎に多様な設定 It is possible to Tonghua, various settings for each user
を行うことができる。 It can be performed. さらに、各提供者計算機3上にお In addition, your on each provider's computer 3
いて、第2の処理手段SPが対象ソフトウェア・ライブ The stomach, the second processing means SP is the target software Live
ラリSL1,SL2,…に関するサービスを行うに際 Lari SL1, SL2, ... when to perform services related to
し、各ソフトウェア・ライブラリSL1,SL2,…毎 And, each software library SL1, SL2, ... each
に設定された提供者用管理データVD1,VD2,…を Provider for management data VD1, which is set to, VD2, ... a
参照するようにし、また、提供者用管理データVD1, So as to see, also, the provider for management data VD1,
VD2,…を、提供者識別情報と、ソフトウェア管理情 VD2, the ..., and provides identification information, software management information
報と、ソフトウェア構成情報と、メッセージ処理方法指 And distribution, and software configuration information, message processing method finger
定情報と、顧客情報と、障害履歴情報とを含むようにし And the constant information, and customer information, to include a fault history information
たので、第2の処理手段SPを各ソフトウェア・ライブ Because, each software live a second processing means SP
ラリSL1,SL2,…について共通化することができ Lari SL1, SL2, can be common for ...
るとともに、提供者による多様な設定を行うことができ Rutotomoni, it is possible to perform a variety of settings by providers
る。 That.

【0076】本発明の請求項3の発明においては、流通・管理・保守の対象となる多種類の対象ソフトウェアを利用している多数のユーザU1,U2,…と、上記対象ソフトウェアを提供している多数のソフトウェア提供者V1,V2,…とが、計算機ネットワーク2を介して上記対象ソフトウェアの流通の管理を行うためのネットワークを活用したソフトウェア流通・保守方法において、 [0076] In the invention of claim 3 of the present invention, a number of users U1, U2 utilizing a wide variety of target software to be distribution, management and maintenance, ... and provide the target software numerous software provider V1, V2 which are, ... and is, in the software distribution and service method utilizing a network for managing the distribution of the target software via the computer network 2,
各ユーザ計算機1上に置かれ、ユーザU1,U2,…が使用するための対象ソフトウェア群SU1,SU2,… Placed on the user computer 1, users U1, U2, target software group for ... use SU1, SU2, ...
と、上記対象ソフトウェア群SU1,SU2,…を管理する第1の処理手段CPと、各ソフトウェア提供者計算機3上に置かれた、提供者用のソフトウェア・ライブラリSL1,SL2,…と、上記ソフトウェア・ライブラリSL1,SL2,…に関するサービスを行う第2の処理手段SPと、各ユーザ計算機1と各提供者計算機3とを結ぶネットワーク2とを用い、(イ)〜(ホ)の処理を行うようにしたので、請求項1の発明と同様、多数・ When, the target software group SU1, SU2, a first processing unit CP for managing ... was placed on each of the software provider computer 3, software libraries SL1, SL2 for providers, ... and the software library SL1, SL2, a second processing means SP for performing services related ..., using the network 2 connecting the respective user computer 1 and the provider computer 3, to perform the processing of (a) to (e) since the, like the invention of claim 1, a number &
多様なソフトウェアの提供者およびユーザが、多数・多様な対象ソフトウェアの流通を図ることができ、また、 Provider of a variety of software and user, it is possible to achieve a circulation of many and diverse subject software, also,
ソフトウェア提供者が作成・更新したソフトウェアを迅速かつ適切に入手し利用することができる。 The software that software provider has created and updated available quickly and appropriately can be used. また、対象ソフトウェアが、その実行中に異常終了をしたとき、上記第1の処理手段CPが、異常を検知して異常を起こした状況を分析し、その障害報告メッセージをネットワーク2を介して当該ソフトウェアの提供者Vkに向けて発信し、提供者Vkの第2の処理手段SPがネットワーク2を介して上記障害報告メッセージを受信し、提供者V Further, when the subject software, in which the abnormal termination during its execution, the first processing unit CP is, detects an abnormality analyze caused the abnormal situation, the failure report message via the network 2 the disseminating the provider Vk software, receives the failure report message second processing means SP provider Vk via the network 2, provider V
kに伝達するようにしたので、請求項2の発明と同様、 Since so as to transmit the k, similar to the invention of claim 2,
ソフトウェアに障害が発生したことをソフトウェア提供者が直ちに把握でき、ソフトウェアの障害に迅速に対処することができる。 That a failure has occurred in the software can understand software provider immediately, it is possible to quickly deal with the failure of the software.

【0077】本発明の請求項4の発明においては、請求項3の発明と同様、多数・多様なソフトウェアの提供者およびユーザが、多数・多様な対象ソフトウェアの流通を図ることができ、また、ソフトウェア提供者が作成・ [0077] In the invention of claim 4 of the present invention, similar to the invention of claim 3, it is provided and users of multiple and diverse software, it is possible to achieve a circulation of many and diverse subject software, also, creating software provider,
更新したソフトウェアを迅速かつ適切に入手し利用することができる。 The updated software available promptly and properly can be utilized. また、各ユーザ計算機1上に、各ユーザU1,U2,…、もしくは、各ユーザ・グループ毎に設定され、さらに各対象ソフトウェア毎に設定されたユーザ用管理データUD1,UD2,…を置き、第1の処理手段CPが上記ユーザ用管理データUD1,UD2,…を参照して、対象ソフトウェアもしくは対象ソフトウェア群SU Further, on the user computer 1, each user U1, U2, ..., or set for each user group, the user further administrative data UD1 set for each target software, UD2, Place ..., a first processing means CP management data UD1 for the user, UD2, with reference to ..., subject software or target software group SU
1,SU2,…を管理するようにし、また、ユーザ用管理データUD1,UD2,…が、少なくとも、各ユーザU 1, SU2, so as to manage ... and also for user management data UD1, UD2, ... is, at least, the user U
1,U2,…、もしくは、各ユーザ・グループに対応したユーザ識別情報と、各ユーザU1,U2,…の使用する各対象ソフトウェアに対応したソフトウェア管理情報と、ソフトウェア構成情報と、メッセージ処理方法指定情報とを含み、第1の処理手段CPが上記ユーザ用管理データUD1,UD2,…を参照するようにしたので、第1 1, U2, ..., or the user identification information corresponding to each user group, each user U1, U2, ... and software management information corresponding to each target software used for, and software configuration information, a message processing method designation and a information, the first processing means CP was made to see above for user management data UD1, UD2, a ..., first
の処理手段CPを共通化することができるとともに、ユーザ毎に多様な設定を行うことができる。 It is possible to share the processing means CP, it is possible to perform various settings for each user. さらに、各提 In addition, each Hisage
供者計算機3上において、第2の処理手段SPが対象ソ In the test's computer 3, the second processing means SP is subject Seo
フトウェア・ライブラリSL1,SL2,…に関するサ Software library SL1, SL2, otherwise, regarding ...
ービスを行うに際し、各ソフトウェア・ライブラリSL When performing the-bis, each software library SL
i毎に設定された提供者用管理データVDiを参照する reference to the set provider for management data VDi every i
うにし、また、第2の処理手段SPが提供者用管理デ I Unishi, also, the second processing means SP is the provider for the management de
ータVD1,VD2,…を参照するに際して、少なくとも、 Over data VD1, VD2, when referring to the ..., at least,
各対象ソフトウェア・ライブラリに対応した、提供者識 Corresponding to each of the target software library, provider identification
別情報と、ソフトウェア管理情報と、ソフトウェア構成 And other information, and software management information, software configuration
情報と、メッセージ処理方法指定情報と、顧客情報と、 And information, and a message processing method designation information, and customer information,
更新履歴情報と、障害履歴情報とを含む情報を参照する Referring to the information that contains the update history information, and fault history information
ようにしたので、第2の処理手段SPを各ソフトウェア Since the way, the second processing means SP each software
・ライブラリSL1,SL2,…について共通化するこ Library SL1, SL2, common child for ...
とができるとともに、提供者による多様な設定を行うこ You bet it is, the child that is responsible for a variety of settings by providers
とができる。 Door can be.

【0078】 [0078]

【実施例】(1)システム構成 図2は本発明の実施例のシステム構成を示す図であり、 EXAMPLES (1) System Configuration FIG. 2 is a diagram showing a system configuration of an embodiment of the present invention,
同図において、11,12,13はユーザ計算機である。 In the figure, 11, 12 and 13 is a user computer. 同図において、ユーザ計算機11にはソフトウェアS1.V,S2.V、ユーザ計算機12にはソフトウェアS In the figure, the software on the user computer 11 S1.V, S2.V, software on the user computer 12 S
2.V' およびソフトウェアS1.V" ,S3.V、ユーザ計算機13にはソフトウェアS1.V' ,S3.V”が格納されており、ユーザ計算機11はユーザU1が利用し、ユーザ計算機12はユーザU2およびU3が利用し、また、ユーザ計算機13はユーザU4が利用する実施例を示しており、これらのソフトウェアは、後述するように、本システムにより管理される。 2.V 'and software S1.V ", S3.V, software S1.V the user computer 13', S3.V" is stored, the user computer 11 is available to the user U1, the user computer 12 user U2 and U3 are available, and the user computer 13 shows an embodiment in which the user U4 is utilized, these software, as will be described later, are managed by the system. なお、以下、本システムにより管理されるソフトウェアを対象ソフトウェアSi と言い、i により対象ソフトウェアの種類を区別する。 Hereinafter, the software managed by the system referred to as target software Si, distinguishing the kind of the target software by i.

【0079】21は汎用の通信ネットワークであり、通信ネットワーク21は次に説明するユーザ計算機11, [0079] 21 is a general-purpose communication network, the communication user computer 11 network 21 described below,
12,13のクライアント・プログラムと提供者側計算機31,32のサーバプログラムを接続する。 12,13 client program to connect the server program provider side computer 31. 31,3 31,3
2はそれぞれ提供者側計算機であり、同図では、2つの提供者側計算機31,32が設けられ、提供者V1とV 2 are each provider side computer, in the figure, two provider side computer 31 is provided, provider V1 and V
2の提供者側計算機31,32により、上記ユーザ計算機11,12,13の対象ソフトウェアの提供、その更新管理、保守等が行なわれる。 The second provider side computer 31, provides the target software of the user computer 11, 12 and 13, the update management, maintenance, etc. is performed.

【0080】なお、図2では、ユーザ計算機と提供者側計算機を別々に示しているが、1つの計算機が提供側計算機、かつ、ユーザ計算機となることもできる。 [0080] In FIG. 2, the user computer provider side computer are shown separately, a single computer provider computer, and may be a user computer. 例えば、ある計算機Aが特定の対象ソフトウェアを他の計算機Bに提供して更新管理・保守を行うとともに、上記計算機Aが他の計算機Bから提供された対象ソフトウェアを利用することも可能である。 For example, with certain computer A performs update management and maintenance to provide specific target software to another computer B, it is also possible in which the computer A to utilize the target software provided by another computer B.

【0081】図2において、本実施例のソフトウェア流通・保守システムは、次のような構成をもっている。 [0081] In FIG. 2, the software distribution and maintenance system of this embodiment has the following configuration. (i) サーバ・プログラムSP 各提供者の計算機31,32上に置かれ、ユーザUj からの各種の照会・依頼に対応して,必要な情報やソフトウェアを返信処理するプログラムである。 (I) placed on the server program SP each provider computer 31, in response to various inquiries, requests from the user Uj, a program for replying process the necessary information and software.

【0082】本実施例においては、各提供者計算機3 [0082] In this embodiment, each provider computer 3
1,32上に同一のサーバ・プログラムSPを一つづつ置いた例が示されている。 Example placed one by one the same server program SP on 1, 32 is shown. サーバ・プログラムSPは、 Server program SP is,
起動される毎に、新しい処理プロセスを発生させ、同一ユーザの同一対象ソフトウェアに関するものでない限り、複数のサーバ・プログラム処理プロセスが並列実行可能である。 Each time it is activated, to generate a new treatment process, unless it for the same target software of the same user, a plurality of server programs treatment process can be executed in parallel. このため、サーバ・プログラムSPは同一ユーザの同一対象ソフトウェアでなければ、同時にユーザのメッセージを処理することができる。 Therefore, the server program SP to be identical target software of the same user, it is possible to process the user's message at the same time. (ii)提供者用管理データVD(Si ) サーバ・プログラムが管理している各ソフトウェア・ライブラリに対応した、提供者識別情報, ソフトウェア構成情報, 顧客管理情報などのデータと, 返信の処理方法を規定する情報( プロシジャなど) を含み, サーバ・プログラムSPが返信処理のために利用するデータである。 (Ii) provider for managing data VD (Si) server program corresponding to each software library that manages, provider identification information, software configuration information, and data, such as customer management information, a reply processing method includes regulatory information (procedures, etc.), data used for the server program SP is return process.

【0083】本実施例においては、各提供者Vk (本実施例ではV1,V2 )の計算機31,32上に置き、提供している各対象ソフトウェアSi に対応して、次の情報を設定した。 [0083] In this embodiment, placed on computer 31 and 32 (V1, V2 in the present embodiment) each provider Vk, corresponding to each target software Si offering, and the following information . ・提供者識別情報 :提供者名Vk 、提供者のネットワーク・アドレス、 等; ・ソフトウェア管理情報:ソフトウェア名称Si、ソフトウェア・ライブラリS L(Si )の所在、バージョンの種類と名称、等; ・ソフトウェア構成情報:バージョン毎のモジュール構成、等; ・処理方法情報 :ユーザのチェック方法、暗証番号指示方法、ユーザ管 理情報によるバージョンへの分類方法、インストール 指示情報の構成法、等; ・顧客情報 :顧客ユーザUj 毎の、ユーザ識別情報、暗証番号、 契約状況、提供ソフトウェア・バージョン、提供履歴 、等; ・更新履歴情報 :開発・更新作業履歴情報、障害連絡情報、等; ・障害情報 :障害情報履歴、分類別障害情報、障害修正履歴、等; (iii) 提供者のソフトウェア・ライブラリSL(Si) And providing identification information: provider name Vk, providers of network addresses, etc .; software management information: software name Si, software libraries S whereabouts of L (Si), version of the type and name, etc .; software configuration information: module configuration of each version, and the like; and processing method information: how to check the user, personal identification number instruction method, classification method to the version by the user management information, the configuration method of installation instructions information, and the like; and customer information: of each customer user Uj, user identification information, personal identification number, contract status, provides software version, provides history, and the like; and update history information: development and update work history information, fault contact information, etc .; and disability information: failure information history, categorical failure information, fault correction history, etc; (iii) the provider of the software library SL (Si) 各ソフトウェアSiの, 提供者が管理しているソフトウェア・ライブラリで,各種のバージョンSi.Vを含んで構成されている。 Each software Si, a software library that provider is managing, is configured to include a variety of versions Si.V.

【0084】なお、前記したように、ソフトウェア・ライブラリにおける各対象ソフトウェアにおいて、Siはソフトウェアの種類を示し、例えば、S1とS2は異なったソフトウェアであることを示している。 [0084] Incidentally, as described above, in each of the subject software in the software library, Si represents the type of software, for example, it shows that S1 and S2 are different software. また、Si. In addition, Si.
V,Si.V' ,Si.V" は、同一種類のソフトウェアにおけるバージョン種別名を示し、例えば、Si.VはUN V, Si.V ', Si.V "indicates the version type name in the same type of software, for example, Si.V the UN
IX用、Si.V' はDOS−V用、Si.V" はMS−D For IX, Si.V 'is for DOS-V, Si.V "is MS-D
OS用等、適用されるシステムの違いを示している。 Etc. For OS, shows a difference in the system applied.

【0085】さらに、同図では図示していないが、各対象ソフトウェアSi.V,Si.V' ,Si.V" には、その更新情報を示すバージョン版数(例えば、Si.V.l)が付記される。バージョン版数は、更新される毎にその版数を上げ、例えば、Si.V.1,Si.V.2,…として表される。また、上記対象ソフトウェアSi.Vは多数のモジュールMm.l から構成され、各バージョンのモジュール構成は提供者管理データVD(Si )のソフトウェア構成情報として設定されている。そして、モジュールを更新する毎に、モジュールMm.l の版数を上げる。 [0085] Furthermore, although not shown in the figure, the target software Si.V, Si.V ', the Si.V ", version version number indicating the update information (e.g., Si.V.L) There. version version number to be appended raises the version number each time it is updated, for example, Si.V.1, Si.V.2, expressed as .... also, the subject software Si.V is It is composed of a number of modules Mm.L, module configuration of each version is set as the software configuration information provider management data VD (Si). Then, each time updating module, version number of the module Mm.L a raise.

【0086】例えば、同図に示すように、対象ソフトウェアS1.VはモジュールMa.1 ,Mi.1 ,Mm.1 ,Mi. [0086] For example, as shown in the figure, the subject software S1.V module Ma.1, Mi.1, Mm.1, Mi.
2 から構成されており、モジュールMi.2 はモジュールMi.1 の更新版を示している。 2 are composed of, module Mi.2 represents an updated version of the module Mi.1. そして、上記した提供者用管理データVD(Si )は、同図に示すように各ソフトウェア種類毎に(例えば、ソフトウェアS1 ,S2 , The above-mentioned provider for managing data VD (Si), as shown in the figure for each software type (e.g., software S1, S2,
…毎に)設けられ、サーバ・プログラムSPは各ソフトウェア種類毎に上記提供者用管理データVD(Si )を参照して、必要な情報やソフトウェアの返信処理を行う。 ... every) provided, the server program SP by referring to the provider for managing data VD (Si) for each software type, performs reply processing of the required information and software. (iv)クライアント・プログラムCP 各ユーザ計算機上に置かれ、ユーザから提供者への、ソフトウェアの入手依頼、更新照会、障害報告などの各種のメッセージを送信し、また提供者からの返信を受け取り、ユーザのソフトウェアの更新などの処理を行う。 (Iv) placed on the client program CP each user computer, to the provider by the user, obtain request software sends update query, various messages such as fault reports, also receives a reply from the provider, It performs processing such as a user of software updates.

【0087】本実施例においては、各ユーザ計算機1 [0087] In this embodiment, the user computer 1
1,12,13上に同一のクライアント・プログラムC The same client program C on the 1,12,13
Pを置いた例が示されている。 Examples that were placed P is shown. クライアント・プログラムCPは、サーバ・プログラムSPと同様、起動される毎に、新しい処理プロセスを発生させ、同一ユーザの同一対象ソフトウェアに関するものでない限り、複数のクライアント・プログラム処理プロセスが並列実行可能である。 The client program CP, similar to the server program SP, every time it is activated, to generate a new treatment process, unless it for the same target software of the same user, a plurality of client program processes can be executed in parallel . このため、クライアント・プログラムCPは同一ユーザの同一対象ソフトウェアでなければ、同時にユーザの新規入手依頼/照会等を処理することができる。 Therefore, the client program CP to be identical target software of the same user, it is possible to process the user's new get request / inquiry etc. simultaneously. (v) ユーザ用管理データUD(Uj ) クライアント・プログラムCPが管理している各ユーザU1,U2,U3,U4,に対応して設けられ、ユーザ識別情報,ソフトウェア管理・構成情報,インストールなどの処理方法を規定する情報(プロシジャ)を含む。 (V) each for user management data UD (Uj) client program CP is managing user U1, U2, U3, U4, provided corresponding to the user identification information, the software management and configuration information, such as installation defining a processing method including information (procedure). そして、ユーザ用管理データUD(Uj )はクライアント・ And, for user management data UD (Uj) is the client
プログラムCPがソフトウェアの入手依頼,更新照会, Program CP software to obtain the request, update query,
障害報告などの各種のメッセージの送信する際、ユーザのソフトウェアの更新などの処理を行う際に利用される。 When sending various messages such as fault reporting is used when performing processing such as the user's software updates.

【0088】本実施例においては、各ユーザUj に対応して、次の情報を設定した。 [0088] In this embodiment, in correspondence with each user Uj, and the following information. ・ユーザ識別情報 :ユーザ名Uj 、ユーザのネットワーク・アドレス、 暗証番号、使用機種、使用OS、ユーザ・カテゴリ、 等; ・ソフトウェア一覧情報:ソフトウェア・バージョン名(Si.V)の一覧; さらに、ソフトウェアの各バージョン毎に以下の情報を設定した。 User identification information: user name Uj, the network address of the user, personal identification number, use the model, use OS, user category, etc .; software list information: a list of the software version name (Si.V); In addition, the software We set the following information for each version of. ・ソフトウェア管理情報:ソフトウェア名Si 、提供者識別情報、バージョン指 示、ソフトウェア・バージョン名Si.V、契約状況、 等; ・ソフトウェア構成情報:バージョンのモジュール構成情報、等; ・処理方法情報 :発信処理方法、受信処理方法、発信者チェック方法、 等; ・インストール処理情報:インストール処理のプロシジャ、等; (vi)各ユーザが利用する対象ソフトウェアSi ユーザ計算機11,12,13上に置かれ、各ユーザは各ソフトウェアの特定バージョンを使用する。 Software management information: software name Si, provider identification information, version instructions, software version name Si.V, contract status, etc .; software configuration information: version of the module configuration information, etc .; and processing method information: Outgoing processing method, reception processing method, caller check method, etc .; installation process information: installation process procedures, etc.; (vi) the user is placed on the subject software Si user computer 11, 12 and 13 utilized, each the user uses a particular version of the software. 同図では、例えば、ユーザU1 が利用する対象ソフトウェアとして、対象ソフトウェアS1.V、S2.Vが示され、ユーザU2 が利用する対象ソフトウェアとして、上記対象ソフトウェアS2.Vとはバージョン種別の異なった対象ソフトウェアS2.V' が示されており、また、ユーザU3 In the drawing, for example, as the target software user U1 uses, the subject software S1.V, S2.V is shown, as the subject software by the user U2 is utilized, the above target software S2.V different versioned type target software S2.V 'is shown, and the user U3
,U4 についても、それぞれ、対象ソフトウェアS1. , For the U4, respectively, the subject software S1.
V" 、S3.V、対象ソフトウェアS1.V' 、S3.V" が示されている。 V ", S3.V, the target software S1.V ', S3.V" is shown.

【0089】なお、本実施例においては、ソフトウェアの各バージョンSi.Vはユーザ計算機上の一つのディレクトリの下に置き、各モジュールMm.l をファイルとして管理した。 [0089] In this embodiment, each version Si.V software placed under one of the directories on the user computer, and manages each module Mm.l as a file. また、ユーザは各対象ソフトウェアについて複数のバージョンを所有・利用することができる。 The user can own and use multiple versions for each subject software. これにより、ユーザは、安定して使用できる旧バージョンの対象ソフトウェアと、新機能を備えた新バージョンの対象ソフトウェアを共に利用することができる。 Thus, the user can both use the old version for the software that can be used stably, a new version of the target software with new features. (vii) 通信ネットワーク21 通常のUNIX系ネットワークを用い、電子メールのプロトコルに準拠した。 (Vii) a communication network 21 using a conventional UNIX system network, compliant with the e-mail protocol. 例えば、図3に示すメッセージの構成を用いた。 For example, using the structure of the message shown in FIG.

【0090】なお、本実施例におけるユーザ計算機1 [0090] Incidentally, the user computer in the embodiment 1
1,12,13、提供者計算機31,32は、両者が常時、ネットワークに接続されている必要はなく、メッセージ交換時に両者もしくはいずれか一方がネットワークに接続されればよい。 1,12,13, provider computer 31 and 32, both always need not be connected to the network, both or either one may be connected to the network when the message exchange. すなわち、ユーザ計算機と提供者計算機の両方をネットワークに同時に接続して、メッセージの交換を行うこともできるが、例えばメールのように、ユーザがメッセージをネットワークに接続された交換局へ送信し、提供者が一定周期で、そのメッセージを見にいってメッセージの交換を行うことも可能である。 That is, by connecting simultaneously to both the user computer and the provider computer to a network, but it is also possible to exchange messages, such as e-mail, and sends to the switching center the user is connected a message to the network, providing person in a certain period, it is also possible to carry out the exchange of messages going to see the message. (2)ソフトウェア流通・保守システムの機能 次に本実施例のシステムの各機能について説明する。 (2) Function of software distribution and maintenance system then for each function of the system of the present embodiment will be described. (i) ソフトウェア本体の初期入手とインストール ユーザは、欲しいソフトウェアSi とその提供者Vk のネットワーク・アドレスを指定して、後述するクライアント・プログラムCPの入手照会命令を起動すると, クライント・プログラムCPが、ソフトウェア提供者Vk (I) initial obtain and install a user of the software body, specify the network address of the provider Vk want software Si, when you start the available query instruction of the client program CP, which will be described later, Kurainto program CP is, software provider Vk
に入手照会メッセージを送信する。 To send a get query message to. このメッセージにはユーザ識別情報が自動的に付加される。 User identification information in this message is automatically added.

【0091】提供者Vkのサーバ・プログラムSPがこれを受信し、ユーザの資格をチェックして、提供者用管理データVD(Si )の設定に従って自動的に処理して、ユーザに返送する。 [0091] receiving this server program SP providers Vk, check the credentials of the user, automatically processed according to the settings of the provider for management data VD (Si), and returns it to the user. この際の処理のしかたは多様に設定できる。 How to process at this time can be set in various ways. 例えば、概要情報・デモプログラムと代金支払いの方法だけを返信したり、著作権の注意書きをつけてソフトウェア本体を返信したり、あるいは、公開鍵暗証番号によってユーザを確認した後にソフトウェア本体を返信したりすることができる。 For example, it returns the only way of summary information and demonstration program and the payment or, or replying with software body with a notice of copyright, or, to return the software body after checking the user by the public key personal identification number or can.

【0092】クライアント・プログラムCPがこの返信を受け取り、ユーザに取り次ぐ。 [0092] The client program CP receives this reply, relayed to the user. ソフトウェアの本体が返信されてきた場合には、クライアント・プログラムC If the software of the body has been returned, the client program C
Pは、返信のなかの更新指示情報に従って、そのソフトウェアSi.Vを収納する。 P is, according to the update instruction information among the reply, to accommodate the software Si.V. さらに、クライアント・プログラムCPはユーザ用管理データUD(Uj )を参照し、その設定に従って、必要な翻訳・結合などを行い、 In addition, the client program CP refers to the for user management data UD (Uj), according to the setting, make such necessary translation and coupling,
予め用意した領域に自動的にインストールすることもできる。 It can also be automatically installed on a prepared area. (ii)ソフトウェアの更新照会と更新 (Ii) software update query and update

【0093】ユーザが現在使用しているソフトウェアについて、その後の更新・改良などがあるかどうかを、ソフトウェア提供者に照会し、更新されていれば新版を自動的に入手することも、つぎのようにして容易にできる。 [0093] for the software that the user is currently using, whether or not there is such subsequent updates and improvements, query the software provider, if it is updated automatically is also possible to obtain a new version, as follows: It can be easily in the. ユーザUjは、更新照会したいソフトウェア名Si User Uj want to update query software name Si
を指定して、クライアント・プログラムCPを起動する。 By specifying the, to start the client program CP. クライアント・プログラムCPは、ユーザ用管理データUD(Uj )を参照して、ユーザが現在使用しているそのソフトウェアSi.Vの構成を抽出し、ユーザ識別情報を付加して、提供者あてに自動的更新照会のメッセージを発信する。 The client program CP, with reference to a user management data UD (Uj), the user extracts the configuration of the software Si.V currently used, by adding user identification information, automatically provider addressed to send a message of specific update query.

【0094】サーバ・プログラムSPがこれを受信すると、提供者用管理データVD(Si)の設定に従って、 [0094] When the server program SP receives this, according to the settings for the provider's management data VD (Si),
ユーザ識別情報を見てユーザの資格をチェックして、ソフトウェアの更新情報をユーザに返送する。 Check the user credentials to see the user identification information, and returns the updated information of the software to the user. 資格のあるユーザに対しては、例えば、つぎのような返信処理が行われる。 For a user who qualified, for example, reply processing as follows is performed. ソフトウェアが更新されていない場合には、 If the software has not been updated,
更新なしと言うメッセージを返す。 It returns a message that says that there is no update. ソフトウェアが更新されている場合には、ユーザ先での更新処理の方法と更新に必要な(最小限の)ソフトウェア本体とを返信する。 Software if it is updated, required for the process and updating process of updating the user destination (basic) returns the software main body. ソフトウェアが大規模に更新・改良されている場合には、新版のソフトウェアの新規入手をユーザが勧めるメッセージを返信する。 Software if it has been updated and improved on a large scale, returns a message that the user recommend the new availability of the new version of the software.

【0095】これらの返信処理のやりかたは、提供者が提供者用管理データVD(Si )の中に設定しておくことができる。 [0095] manner of these replies processing can be provider is set in the provider for management data VD (Si). クライアント・プログラムCPが、サーバ・プログラムSPからの返信を受け取ると、返信メッセージの内容に対して、ユーザ用管理データUD(Uj ) The client program CP is, when it receives a reply from the server program SP, the contents of the reply message, for user management data UD (Uj)
の設定に従って処理を行う。 It performs the process in accordance with the setting of.

【0096】例えば、更新されたソフトウェアが返送されてきた場合には、そのソフトウェア本体( および付属情報)Si.Vをユーザ用管理データUD(Uj )で指定された領域にまず収納し、さらに、返信中の更新指示情報とユーザ用管理データUD(Uj )の指示に従って従来の版Si.Vと置き換え、必要ならば、翻訳・結合を行って新版を実行可能にする。 [0096] For example, when the updated software has been sent back, the first stored into the area specified the software main body (and attached information) Si.V user for management data UD (Uj), further, replaced with a conventional version Si.V according to the instructions of the update instruction information in reply and user management data UD (Uj), if necessary, to allow run the new version performs translation and bonds.

【0097】ユーザは、ユーザ用管理データUD(Uj [0097] The user, for user management data UD (Uj
)を設定することにより、例えば、旧版をバックアップ用に暫く保存し、新版が問題なく使えることを自分で確認してから旧版を消去するようにできる。 ) By setting, for example, it can be for some time to save for backup the old version, that the new version can be used without any problem after checking on your own to erase the old version. クライアント・プログラムCPでのソフトウェアの収納・更新処理が正常に行われたかどうかを、クライアント・プログラムCPからサーバ・プログラムSPに自動的に報告する機能も設けておく。 Whether or not the storage and updating of software on the client program CP is successful, it should also installed automatically reported to function in the server program SP from the client program CP.

【0098】更新照会の起動法には、ユーザによる明示的起動、ユーザのソフトウェア呼び出し時の自動起動、 [0098] The start-up method of update query, explicitly started by the user, the automatic start-up at the time of the user's software call,
デーモン・プログラムによる時刻指定(例えば、毎日未明、毎週、毎月など)による起動がある。 Time specified by the daemon program (for example, the early morning daily, weekly, monthly, etc.) there is a start-up by. ユーザによる明示的起動は、ユーザが更新処理を必要としたとき、更新照会を起動するコマンドを入力して起動する方法であり、例えば、ユーザは会話型操作により更新する対象ソフトウェアの指定等を行って、更新照会メッセージを編集し、対象ソフトウェアの更新照会を行う。 Explicit activation by the user, when the user requires the update process is a method to start by entering the command to start the update query, for example, the user performs designation of the target software to be updated by the interactive operation Te, edit the update query message, perform an update query of the target software. 更新照会の発信処理の手順等は、プロシジャとして、前記したユーザ用管理データUD(Uj )に設定しておく。 Procedures and the like of the transmission processing of the update query, as procedure, is set to the above-mentioned for the user management data UD (Uj).

【0099】この方法によれば、ユーザは随時、必要とする対象ソフトウェアを更新することができる。 [0099] According to this method, the user at any time, it is possible to update the target software you need. ユーザのソフトウェア呼び出し時の起動は、例えば、ユーザが対象ソフトウェアを利用して必要な処理を行う際、上記対象ソフトウェアの実行前に、自動的に更新照会を起動する方法であり、更新照会の発信処理の手順等は、上記と同様、プロシジャとして、前記したユーザ用管理データUD(Uj )に設定しておく。 Starting time of user software call, for example, when the user performs necessary processes by using the target software, before execution of the target software, a method for automatically starting the update query, transmitting the update query procedures, and the like of the process, as described above, as a procedure, is set to the above-mentioned for the user management data UD (Uj). この方法によれば、ユーザは対象ソフトウェア利用時、常に最新の更新版の対象ソフトウェアを利用することができる。 According to this method, the user when the target software available, it is possible to always use the latest updated version of the target software.

【0100】また、対象ソフトウェアが障害/バグ等により異常終了したとき、上記更新照会を起動するようにしておくこともできる。 [0100] Also, when the target software terminates abnormally due to a failure / bug or the like, it can also be left to start the update query. このようにすることにより、対象ソフトウェアにバグ等があっても、既に、提供者側の計算機のソフトウェア・ライブラリSL(Si )にバグが修正された更新版が存在している場合には、自動的にバグが修正された対象ソフトウェアを入手し実行することが可能となる。 By doing so, even if a bug or the like to the subject software, already when the updates that bug is fixed to the software library SL of provider side computer (Si) is present, automatic manner it becomes possible to obtain the target software bug is fixed executed.

【0101】デーモン・プログラムによる更新照会の起動は、夜間などのバック・グランド・ジョブとしてユーザが選択する間隔で定期的に更新照会を起動する方法であり、この方法によれば、ユーザのソフトウェア呼び出し時の起動のように、対象ソフトウェア実行時、更新照会のためにユーザが待たされることがない。 [0101] start of the update query by the daemon program is a way for users as a back-ground jobs, such as at night to start a regularly update query at intervals to be selected, according to this method, software call of the user as the activation time, when the target software execution, it is not to wait the user for updating the query. (iii) ソフトウェア異常終了時の障害情報の自動報告 ユーザ計算機上で、クライアント・プログラムCPが管理しているソフトウェアSi がその実行時に異常終了した場合には、クライアント・プログラムCPが直ちに起動される。 In automatic reporting user computing machine of (iii) software terminates abnormally failure information, if the software Si client program CP is managing terminates abnormally during its execution, the client program CP is started immediately. クライアント・プログラムは異常の原因と状況(例えば、異常をおこした命令を呼び出している上位の命令の系列)を検出し、ユーザ用管理データUD(U Client programs abnormality cause and circumstances (for example, series of the upper of the instruction calling the instruction that caused the anomaly) is detected, for user management data UD (U
j )(の適切な部分)を付加して、提供者Vk に向けて自動的に障害報告メッセージを送信する。 j) by adding (appropriate part of), automatically sends a failure report message to the provider Vk.

【0102】提供者のサーバ・プログラムSPは、ソフトウェアSi.Vごとに分類して、これを記録し、その開発担当者に報告する。 [0102] The server program SP of providers, classified for each software Si.V, which was recorded and reported to the developers. また、障害情報を受け取った旨のメッセージをユーザに返信する。 In addition, it returns a message to the effect that has received the fault information to the user. バグの修正作業は、開発担当者の手作業による。 Bug fixes work, by hand of developers. 開発担当者が修正を行い、提供者の対象ソフトウェア・ライブラリに登録し、提供者用管理データVD(Si)にバージョン管理情報を設定すると、以後は更新版が最新版としてユーザに提供される。 Developers can make corrections, registered in the target software library of the provider, setting the version control information to the provider for management data VD (Si), thereafter, the updated version is provided to the user as the latest version. また、設定のしかたによっては、特定のもしくは希望するユーザだけに最新版を公開し、実験的使用に供することができる。 In addition, by way of setting, it is possible to publish the latest version only to a specific or user desired, subjected to experimental use. (3)クライアント・プログラムとサーバ・プログラムとの通信およびメッセージの構成と種類 クライアント・プログラムCPとサーバ・プログラムS (3) the client program and the configuration of the communication and messages with the server program and the type client program CP and a server program S
Pとの通信は、ネットワークを介して電子メールや電子データ交換EDIと同様の方法で行う。 Communication with P is carried out by e-mail or electronic data interchange EDI the same way through the network. (i) 上りメッセージ:クライアント・プログラムCPからサーバ・プログラムへのメッセージ 次の構成を取る。 (I) upstream message: Take the message following configuration to the server program from a client program CP. ・宛先 :提供者名Vk at 提供者のネットワーク・アドレス ・発信者 :ユーザ名Uj at ユーザのネットワーク・アドレス ・Subject :本ソフトウェア流通・保守システム名 コマンド名 ソフトウェア名Si ・内容 :ユーザ識別情報、提供者識別情報、ソフトウェア識別情報、 コマンドごとに異なるその他の必要情報、オプションなど (ii)下りメッセージ:サーバ・プログラムSPからクライアント・プログラムCPへのメッセージ 次の構成を取る。 Destination: provider name Vk at providers of network address From: User name Uj at the user's network address Subject: The software distribution and maintenance system name command name software name Si-content: user identification information, providing identification information, software identification information, different other necessary information for each command, option, etc. (ii) downstream message: take the message following configuration from the server program SP to the client program CP. ・宛先 :ユーザ名Uj at ユーザのネットワーク・アドレス ・発信者 :提供者名Vk at 提供者のネットワーク・アドレス ・Subject :本ソフトウェア流通・保守システム名 コマンド名 ソフトウェア名Si ・返信対象:返信する上りメッセージ識別情報 ・内容 :ユーザ識別情報、提供者識別情報、ソフトウェア識別情報、 コマンドごとに異なるその他の必要情報、オプションなど (iii) 主要なメッセージの種類と機能 照会・依頼の上りメッセージの種類と、それへの返答としての下りメッセージの種類の主要なものを対応させて記すと、図4に示すものがある。 Destination: Username Uj at the user's network address Caller: provider name Vk at providers of network address Subject: The software distribution and maintenance system name command name software name Si-Reply To: Reply upstream message identification information and content: user identification information, and the type of provider identification information, software identification information, different for each command other necessary information, options, etc. (iii) the main message of the types and function query-client of the upstream message, it When referred to correspond to those key down message types as reply to, there is shown in FIG.

【0103】これらのメッセージの種類は、メッセージ中のSubject 欄のコマンド名に指定して区別する。 [0103] These types of messages are distinguished by specifying the command name of the Subject field in the message. (iv)本実施例のシステムにおける処理コマンドの具体例以上のようなメッセージとして、本実施例においては、 (Iv) as a message such as the above specific example of the processing command in the system of the present embodiment, in this embodiment,
図5に示す処理コマンドを用いた。 Using the processing command shown in FIG.

【0104】本発明のシステムでは、ユーザからの照会(上り)メッセージに対して、提供者が返答(下り)メッセージを送るのが基本であり、主要なコマンドはほぼ、一対一に対応している。 [0104] In the system of the present invention, the query from the user with respect to (upstream) message, a basic send provider replies (downlink) message, the main command substantially corresponds to the one-to-one . この他に、例外処理の返答メッセージや、ソフトウェアを入手した場合のユーザからの入手確認メッセージなどがある。 In addition to this, reply message and exception handling, and the like to obtain confirmation message from the user in the case of obtaining the software. 図6は上記主要コマンドの対応関係を示す図であり、同図に示すように、 Figure 6 is a diagram showing the correspondence between the key commands, as shown in the figure,
基本的には、照会(上り)→返答(下り)→確認(上り)という形で対応している。 Basically, it corresponds in the form of a query (up) → reply (downlink) → confirmation (up). また、同図で「/」に続くコマンドは例外処理を示している。 In addition, the command following the "/" in the same figure shows the exception handling.

【0105】提供者の側が主導してユーザに情報を送ることは、例外的で、限定した短いメッセージのみが許される。 [0105] side of the provider can send information to the user-led exceptional, only a short message is limited is allowed. これには、「Warning 」メッセージと、「Notic To do this, and the "Warning" message, "Notic
e」メッセージとがある。 There is a e "message. これらのメッセージも、基本的には、ユーザからの照会に対する例外処理としての、 Also these messages, basically, the exception processing to the query from the user,
警告やお知らせの返信に用いるのが運用ルールとして適切である。 For use in the reply of the warnings and announcements it is appropriate as the operational rules. (4)ユーザ計算機における照会メッセージ発信処理 次に、ユーザ計算機上における照会メッセージ発信処理の実施例について説明する。 (4) Displaying in the user computer messaging process will be described for Example query message calling processing in the user computer. (i) ユーザ計算機上でのクライアント・プログラムの処理の全体構成 クライアント・プログラムCPはユーザ計算機上に置かれ、一人または複数のユーザの、通常多数の対象ソフトウェアの流通・更新を管理している。 (I) the overall configuration client program CP for processing client program in the user computing machine is placed on the user computer, and manages one or more users, the normal distribution and updating of a number of target software. ユーザの新規入手依頼、更新照会などの操作に対応して、上りメッセージを編集して、ネットワークを介して発信し、その返信をサーバ・プログラムSPから受信して、インストールなどの処理を行う。 New obtain request of the user, in response to an operation such as update query, edit the upstream message, sent through the network, and receives the reply from the server program SP, performs processing such as installation.

【0106】図7、図8は上記処理の全体構成を示す図であり、同図によりクライアント・プログラムの処理を説明する。 [0106] Figure 7, Figure 8 is a diagram showing the overall configuration of the processing, the processing of the client program by FIG. なお、同図において、左側はクライアント・ In the figure, the left side is the client
プログラムによる処理を示し、右側は、ユーザ処理プロシジャを示している。 Shows the processing by the program, the right shows the user processing procedure. なお、ユーザ処理プロシジャは、 The user processing procedure is,
ユーザ毎に設定されたユーザ用管理データUD(Uj ) For the user has been set for each user management data UD (Uj)
中に設定されており、ユーザ処理プロシジャをユーザ用管理データUD(Uj )中に設定し、クライアント・プログラム中で呼び出すことにより、各ユーザのクライアント・プログラムCPを共通化することができる。 Is set in, and set the user processing procedure in a user for management data UD (Uj), by calling in the client program, it is possible to share the client program CP for each user.

【0107】同図において、クライアント・プログラムCPはユーザ計算機上で立ち上げられ、常時待機の状態に置かれる(図7のステップS1)。 [0107] In the figure, the client program CP is launched on the user computing machine, it is placed in a state of always waiting (step S1 in FIG. 7). ユーザのコマンド入力、ユーザ・ソフトウェアからのコマンド入力、あるいは、ネットワークを介してサーバ・プログラムSPからのメッセージの受信を受けると、クライアント・プログラムが起動される(ステップS2)。 User command input, the command input from the user software, or receives the reception of messages from the server program SP via the network, the client program is started (step S2).

【0108】クライアント・プログラムCPが起動されると、クライアント・プログラムCPはコマンド(あるいは受信メッセージのSubject )欄を解析し、ユーザ名Uj、コマンド名、対象ソフトウェア名Si を知る(ステップS3)。 [0108] When the client program CP is activated, the client program CP analyzes the column (Subject of or received message) command, the user name Uj, command names, the target software name Si know (Step S3). そして、以後の処理、特に、ユーザ用管理データUD(Uj )とユーザ処理プロシジャUPの利用は、ユーザ別、対象ソフトウェア別に行われる。 Then, subsequent processes, in particular, the use of the user for management data UD (Uj) and user processing procedures UP is user-specific, are performed by the target software.

【0109】ついで、今回のクライアント・プログラムCPの起動元を識別し(ステップS4)、ユーザ起動のときにはステップS5に行き、ユーザ・ソフトウェア起動のときはステップS6に行き、また、ネットワークから起動のときにはステップS9に行く。 [0109] then, to identify the start-up source of this client program CP (step S4), and goes to step S5 at the time of the user-initiated, when the user software start-up goes to step S6, also, at the time from a network of start-up go to step S9. ユーザが直接起動した場合には、各コマンドに対応したメッセージ編集画面になり、それぞれの発信処理プロシジャP1を呼び出しつつ、会話型操作によりユーザがメッセージの内容の編集を行う(ステップS5)。 If the user launches directly becomes the message editing screen corresponding to each command, while calling the respective transmission processing procedure P1, the user edits the content of the message by the interactive operation (step S5).

【0110】各発信プロシジャでは、概要照会、新規入手依頼、新サービス提供依頼、更新照会、障害報告など、それぞれのメッセージのために必要となる情報を検索し、メッセージに構成する。 [0110] In each outgoing procedure is, Display overview, new availability request, provide request new services, update query, such as the failure report, to search for information that is required for each message, make up the message. このとき、ユーザ用管理データUD(Uj )の情報を用いる。 At this time, using information for user management data UD (Uj). ユーザのソフトウェアが自動起動した場合には、各コマンドに対応して、 When the user of the software is started automatically, in response to each command,
その発信処理プロシジャP1を呼び出しつつ、メッセージの自動編集を行う(ステップS6)。 While calling the calling processing procedures P1, it performs automatic editing of the message (step S6).

【0111】なお、ユーザのソフトウェアによる自動起動としては、前記したデーモン・プログラムによる起動、対象ソフトウェアの実行開始命令による起動、対象ソフトウェアの異常終了による起動などがある。 [0111] As the automatic startup by the user software, activation by the daemons program invocation by the execution start instruction of the subject software, and the like boot target software due to abnormal termination. ステップS5、ステップS6の処理により照会メッセージが準備されると、クライアント・プログラムCPは、ネットワークを介して提供者の計算機上のサーバ・プログラムSPに対してメッセージを発信する(ステップS7)。 Step S5, the inquiry message is prepared by the process of step S6, the client program CP is transmitting a message to the server program SP on provider's computer via a network (step S7).

【0112】ついで、メッセージの発信を記憶し、クライアント・プログラムCPは待機状態に戻る(ステップS8)。 [0112] then, stores the sending of the message, the client program CP returns to the standby state (step S8). また、ネットワークからメッセージを受信してクライアント・プログラムが起動された場合には、図8 Further, when the client program receives a message from the network is started, FIG. 8
のステップS9に行き、このユーザのソフトウェアに関するメッセージの送受信記録(上記ステップS7で記録)を参照して、返信待機の状態にあることを確認し、 Go to step S9 in, by referring to the reception record of messages regarding software of the user (recorded at the step S7), and verify that the status of the reply waiting,
また、提供者確認プロシジャP2を呼び出して、メッセージ発信者(この場合には提供者)を確認する。 In addition, by calling the provider's confirmation procedure P2, message originator (in this case, providers) to confirm.

【0113】提供者確認プロシジャP2はユーザ処理プロシジャの一つであり、ユーザのソフトウェアの保護のために、提供者の暗証番号等を用いて提供者を確認する。 [0113] Posted confirmation procedure P2 is one of the user processing procedure, for the protection of the user's software to confirm the provider using the provider identification number. 次に、受信したメッセージのコマンドに対応して、 Then, in response to commands received message,
各返信処理のユーザ処理プロシジャP3を呼び出す(ステップS10)。 Calling the user processing procedure P3 of each return process (step S10). 各返信処理プロシジャでは、返信メッセージで送られてきたソフトウェアの新規インストール処理や更新インストール処理などを返送メッセージ内のインストール指示情報およびユーザ用管理データUD In each reply processing procedure, for the installation instruction information and the user in the back and a new installation process and the update installation process of the software that has been sent in reply message message management data UD
(Uj )内の情報を参照して行う。 Made with reference to the information in the (Uj). また、返信が警告やお知らせの場合には、そのメッセージを表示し、また記憶しておく。 In addition, if the reply is a warning or announcement, it displays the message, also stores.

【0114】受信メッセージを処理したときに、例えば、インストール処理を要する場合など、処理結果の自動報告が求められている場合には、返信処理プロシジャP3での処理結果に応じて、処理の確認メッセージを作成し、ネットワークを介して返信元の提供者のサーバ・ [0114] When processing the received message, for example, may require the installation process, if the automatic reporting of processing results are sought, depending on the processing result in the return process procedure P3, the process of confirmation message create and server of the reply source provider via a network
プログラムSP宛に発信する(ステップS11)。 To send to the addressed program SP (step S11). 受信した返信メッセージおよびその処理結果、処理結果確認メッセージを記憶し、クライアント・プログラムCPは待機状態ステップS1に戻る(ステップS12)。 Received return message and the processing result, and stores a processing result confirmation message, the client program CP returns to the standby state step S1 (step S12). (ii)新規入手依頼メッセージの発信処理 ユーザが発信する照会メッセージの中で、ユーザ自身が意識的に発信処理するものには、Inform(概要照会)、 (Ii) in the query message transmission processing user of the new availability request message originates, to what the user himself to send processed consciously is, Inform (Display Overview)
WantNew (新規入手依頼)、WantRenew (新サービス入手依頼)、および、Comment (コメント)の4種のメッセージがある。 WantNew (new availability request), WantRenew (new services available request), and, there are four types of message of Comment (comment).

【0115】これらのメッセージを発信する際のクライアント・プログラムCPの処理方法は、図7、図8に示した処理において、図7のステップS1〜S5,発信処理プロシジャP1、ステップS7を経て行われる。 [0115] processing method of a client program CP when transmitting these messages, the processing shown in FIG. 7, FIG. 8, are performed through the step of FIG. 7 S1-S5, transmission processing procedure P1, the step S7 . 次の図7を参照して新規入手依頼(WantNew )の場合の処理について説明する。 Referring to Figure 7 below describes the processing in the case of a new get request (WantNew).

【0116】ユーザが、新規ソフトウェア名Si 等とともに、WantNew コマンドを入力すると、クライアント・ [0116] When the user, along with the new software name Si or the like, when you enter the WantNew command, the client
プログラムが起動される(ステップS2)。 Program is started (step S2). クライアント・プログラムCPは、このユーザUj のユーザ用管理データUD(Uj )の中に、ソフトウェア名Si の領域を用意し(予め概要照会をした場合には、作成済である)、以後の処理はこのユーザ用管理データを用いて行う(ステップS3)。 The client program CP, in this user Uj for user management data UD (Uj), prepared the area of ​​software name Si (in the case where the pre-summary inquiry is already created), the subsequent processing It carried out using this for user management data (step S3).

【0117】クライアント・プログラムCPは、新規入手依頼用のメッセージ編集画面を出し、新規入手依頼用の発信処理プロシジャP1を呼び出しつつ、ユーザがメッセージの必要部分の入力・編集を行うのを補助する(ステップS5)。 [0117] The client program CP, issued a message editing screen for the new availability request, while calling the outgoing processing procedure P1 for the new availability request, the user is to assist in performing the input and editing of the necessary portion of the message ( step S5). 新規入手依頼の発信処理のプロシジャP1では、ユーザ識別情報(ユーザ名ネットワーク・ In the procedure P1 of the transmission processing of the new availability request, user identification information (user name Network
アドレス、暗証番号など)、ソフトウェア情報(ソフトウェア名称、バージョン種別の指定など)、提供者識別情報(提供者名、提供者ネットワーク・アドレスなど)、入手後処理情報(収納するディレクトリ名、インストール処理方法など)を設定する。 Address, such as personal identification number), software information (software name, designation of version type, etc.), provides identification information (provider name, such as the provider network address), directory name, the installation process how to obtain post-processing information (storage set, etc.). なお、これらの情報が、概要照会をした段階等で、すでにユーザ用管理データUD(Uj )に記憶されている場合には、再入力の必要はない。 Note that these information, the stage was a summary query like, already when stored for user management data UD (Uj) need not re-enter. また、新しい情報もユーザ用管理データU In addition, new information also management for user data U
D(Uj )の中に記憶される。 It is stored in the D (Uj).

【0118】クライアント・プログラムCPは、ステップS5、新規入手依頼の発信処理のプロシジャP1によって作成された新規入手依頼メッセージ(WantNew メッセージ)を、ネットワークを介して、提供者に発信する(ステップS7)。 [0118] The client program CP, step S5, the new Get request message created by procedures P1 of transmission processing of a new get request (WantNew message), via a network, transmits to the provider (step S7). そして、発信を記録し、クライアント・プログラムCPは待機状態に戻る(ステップS Then, calling the record, the client program CP returns to the standby state (step S
8)。 8). (iii) 更新照会メッセージの発信処理 更新照会のためのCheckUpdate メッセージは、図7、図8に示した処理において、図7のステップS1〜S7、 (Iii) checkUpdate message for transmission processing update query update query message, FIG. 7, in the process shown in FIG. 8, the steps of FIG. 7 S1 to S7,
プロシジャP1により発信される。 It is transmitted by the procedure P1.

【0119】次に更新照会メッセージの発信処理を、図7を参照して説明する。 [0119] Next, transmission processing of the update query message will be described with reference to FIG. クライアント・プログラムCP The client program CP
に対して、更新対象ソフトウェア名を指定してCheckUpd Against, by specifying the updated software name CheckUpd
ate コマンドが入力されると、更新照会の準備が起動される(ステップS2)。 If you ate command is input, ready to update the query is started (step S2). このCheckUpdate コマンドは、 This CheckUpdate command,
前記したように、ユーザ自身が意識して入力してもよいし、あるいは、対象ソフトウェアの起動時に自動的に入力させたり、デーモン・プログラムにより予め設定したタイミング(例えば、毎日早朝、毎週、毎月など)に自動的に入力させたりしてもよい。 As described above, it may be input to consciousness by the user himself, or, or is automatically entered at the start of the target software, timing set in advance by the daemon program (for example, early in the morning every day, every week, such as every month it may be or to automatically input to).

【0120】クライアント・プログラムCPは、ユーザ名Uj とソフトウェア名Si を鍵にして、適切なユーザ用管理データUD(Uj )を用いて以下の処理を行う(ステップS3)。 [0120] The client program CP, and the user name Uj and software name Si to the key, the following process is performed by using the for appropriate user management data UD (Uj) (step S3). 今回のクライアント・プログラムC This client program C
Pの起動元を識別し(ステップS4)、ユーザ起動のときにはステップS5に行き、ユーザ・ソフトウェア起動のときはステップS6に行く。 Identify the P activation source (step S4), and when the user starts the procedure proceeds to step S5, when the user software start goes to step S6.

【0121】ユーザが接起動した場合には、更新照会用のメッセージ編集画面になり、更新照会用発信処理プロシジャP1が呼び出され、メッセージ編集に必要な情報が検索・表示される。 [0121] If the user has started contact is made to the message editing screen for the update query, update query for outgoing processing procedure P1 is called, information necessary for the message editing is retrieved and displayed. なおその際、例えば、必要なバージョン種別の変更、インストール処理情報の変更など、 Note that time, for example, change the required version type, such as changing the installation information,
ユーザはこれらの情報の一部を修正してもよい(ステップS5)。 The user may also modify some of this information (step S5).

【0122】更新照会用発信処理プロシジャでは、ユーザ用管理データUD(Uj )を参照し、ユーザ識別情報(ユーザ名、ネットワーク・アドレス、暗証番号など)、提供者識別情報(提供者名、提供者ネットワーク・アドレスなど)、ソフトウェア管理情報(バージョン種別、現有バージョン名、現有モジュール構成など)、 [0122] In the update query for outgoing processing procedure, refer to for user management data UD (Uj), user identification information (user name, network address, such as personal identification number), provides identification information (provider name, provider network address, etc.), software management information (version type, existing version name, such as the existing module configuration),
インストール処理情報(収容ディレクトリ名、バックアップ指示など)の情報を抽出し、CheckUpdate メッセージを構成するように準備する。 The installation process information (accommodation directory name, backup instruction, etc.) to extract the information, be prepared so as to constitute a CheckUpdate message.

【0123】CheckUpdate コマンドが、ソフトウェアにより自動起動された場合には、クライアント・プログラムCPは更新処理用発信処理プロシジャP1を呼び出し、CheckUpdate メッセージを自動的に設定する(ステップS6)。 [0123] CheckUpdate command is, when it is started automatically by the software, the client program CP call originating processing procedure P1 for the update process, automatically sets the CheckUpdate message (step S6). ステップS5、ステップS6の処理により Step S5, the process of step S6
CheckUpdate メッセージが準備されると、クライアント・プログラムCPは、ネットワークを介して提供者の計算機上のサーバ・プログラムSPに対してメッセージを自動的に発信する(ステップS7)。 When CheckUpdate message is ready, the client program CP, via the network automatically sends a message to the server program SP on the provider of the computer (step S7).

【0124】ついで、メッセージの発信を記憶し、クライアント・プログラムCPは待機状態に戻る(ステップS8)。 [0124] then, stores the sending of the message, the client program CP returns to the standby state (step S8). (iv)障害報告メッセージの自動発信処理 図7、図8に示した処理において、図7のステップS1 Automatic transmission processing FIG. 7 (iv) failure report message, the processing shown in FIG. 8, step S1 of FIG. 7
〜S4、ステップS6、プロシジャP1、ステップS ~S4, step S6, the procedure P1, step S
7、ステップS8を経て行われる。 7, is performed through step S8.

【0125】次に、図7を参照して障害報告メッセージの自動発信処理について説明する。 [0125] Next, with reference to FIG. 7 will be described automatic calling processing failure report message. クライアント・プログラムCPが管理している対象ソフトウェアのあるバージョンSi.Vがその実行中に異常終了した場合には、直ちにBugReport コマンドがクライアント・プログラムC If the version Si.V the client program CP is a target software that manages abnormally terminated during its execution, immediately BugReport command the client program C
Pに送られる(ステップS2)。 Sent to P (Step S2). クライアント・プログラムCPは異常終了を起こしたユーザ名とソフトウェア名を検出し、対応するユーザ用管理データUD(Uj ) The client program CP detects the user name and software name that caused the abnormal termination, the corresponding for user management data UD (Uj)
を用いて、以下の処理を行う(ステップS3)。 With, the following process is performed (step S3).

【0126】自動起動であるので、ステップS4からステップS6に進み、障害報告の発信プロシジャP1を呼び出して、障害報告のメッセージを作成する。 [0126] because it is an automatic start-up, the process proceeds from step S4 to step S6, call the outgoing procedure P1 of the failure report, to create a message of failure report. 障害報告発信処理プロシジャP1は異常終了の直接の原因となった命令、状況、および、その命令を呼び出した命令(の列)を分析する。 Instructions Failure report transmission processing procedure P1, which was the direct cause of the abnormal termination, status, and, to analyze the instruction that called the instruction (column of). また、ユーザ用管理データUD(Uj In addition, for user management data UD (Uj
)から、ユーザ識別情報、提供者情報、および、ソフトウェア識別情報を抽出して、これらの障害報告(BugR From), user identification information, provider information, and extracts the software identification information, these problem report (BugR
eport )メッセージをまとめる。 eport) summarizes the message.

【0127】ステップS6の処理により障害報告(BugR [0127] failure reported by the process of step S6 (BugR
eport )メッセージが準備されると、クライアント・プログラムCPは、ネットワークを介して提供者の計算機上のサーバ・プログラムSPに対してメッセージを自動的に発信する(ステップS7)。 When eport) message is ready, the client program CP, via the network automatically sends a message to the server program SP on the provider of the computer (step S7). ついで、メッセージの発信を記憶し、クライアント・プログラムCPは待機状態に戻る(ステップS8)。 Then, store the outbound message, the client program CP returns to the standby state (step S8). (5)提供者の計算機上における処理 次に、提供者の計算機上における処理の実施例について説明する。 (5) Processing on the provider of the computer will now be described an embodiment of the process on the provider of the computer. (i) サーバ・プログラムの処理の全体構成 図9、図10はサーバ・プログラムの処理の全体構成を示す図であり、同図により提供者の計算機上の処理の全体構成について説明する。 Overall configuration diagram 9 of a process of (i) the server program, FIG. 10 is a diagram showing the overall configuration of the processing of the server program, a description will be given of the overall configuration of the processing on the provider's computer by FIG.

【0128】なお、同図において、左側はサーバ・プログラムによる処理を示し、右側は、提供者処理プロシジャを示している。 [0128] In the figure, the left side shows a process performed by the server program, the right shows the provider processing procedure. なお、前記したように、提供者処理プロシジャは、各ソフトウェア・ライブラリ毎に設定された提供者用管理データVD(Si )中に設定されており、提供者処理プロシジャを提供者用管理データVD Further, as described above, donor processing procedure is set in each software set for each library provider for managing data VD (Si), the management provider to provider processing procedure data VD
(Si )中に設定し、サーバ・プログラム中で呼び出すことにより、サーバ・プログラムSPを共通化することができる。 Set in (Si), by calling in the server program, it is possible to share the server program SP.

【0129】同図において、提供者の計算機上に置かれたサーバ・プログラムSPは常時起動され、ネットワークを介して多数のユーザのクライアント・プログラムC [0129] In the figure, the server program SP placed on the provider of the computer is activated at all times, a large number of users of the client program via a network C
Pから送られてくる、各種の照会メッセージの受信のために待機している(図9のステップS1)。 Sent from P, waiting for the reception of various query message (step S1 in FIG. 9). ネットワークを介して、あるクライアント・プログラムCPからのメッセージを受信すると(ステップS2)、サーバ・プログラムSPはメッセージのSubject 欄を見て、コマンド名とソフトウェア名を読み取る。 Via the network, upon receiving a message from a client program CP (step S2), and look at the Subject field of the server program SP messages, read commands and software names. 以後の処理は、対象ソフトウェア毎に振り分けて行う(ステップS3)。 The subsequent processing is performed distributed to each target software (step S3).

【0130】メッセージ中のヘッダ部より、ユーザ名およびユーザ情報を抽出し、この対象ソフトウェアについての提供者用管理データVD(Si )を見て、そこで指定されている顧客確認プロシジャを呼び出す(ステップS4)。 [0130] from the header section in the message, it extracts the user name and user information, look at the provider for managing data VD for the subject software (Si), where calls a customer confirmation procedures specified (step S4 ). 顧客資格確認プロシジャP1では、照会元ユーザ情報を提供者用管理データVD(Si )のユーザ情報と照合し、従来からの顧客か、新規の顧客かを判断する。 In customer eligibility check procedure P1, against the user information query based on the user information provider for managing data VD (Si), or a customer from the conventional to determine whether new customers. 従来顧客のときには、顧客情報を確認しその資格をチェックする。 At the time of conventional customer, check the customer information to check their qualifications.

【0131】新規顧客のときには、顧客登録を行い、例えば、概要情報のみのアクセス資格などの初期資格を与える。 [0131] in the case of new customers, perform customer registration, for example, give the initial qualification, such as access qualifications of only summary information. さらに、この顧客が受信メッセージのコマンドに対する資格を持っているかどうかを判定する(ステップS5)。 Further determines whether the customer is entitled to a command of the received message (step S5). 資格のないユーザの場合には、無資格者処理プロシジャP2を呼び出し、提供者用管理データVD(S In the case of unqualified user, call the unqualified person processing procedure P2, the provider for management data VD (S
i )の指定を参照して、拒否、警告、資格取得法の連絡などの適切な返信メッセージを構成する。 With reference to the specification of i), denial, warning, constitute an appropriate reply message, such as contact of the qualification process.

【0132】資格のあるユーザの場合には、受信メッセージの解析を行い、依頼内容を判読する(ステップS [0132] In the case of a qualified user, analyzes the received message, to decipher the request contents (step S
6)。 6). ついで、受信メッセージのコマンドに対応した返信応答プロシジャを提供者用管理データVD(Si )の指定にしたがって呼び出す(ステップS7)。 Then, call as specified in the provider for managing data VD (Si) reply response procedure corresponding to the command of the received message (step S7). 各返信応答プロシジャP3では、受信コマンドに対応して、それぞれの返信をするために、必要な情報を検索し、返信メッセージを構成するための情報を整える。 Each reply response procedure P3, corresponding to the received command, to the respective reply, searches the necessary information, prepare the information for configuring the reply messages. この処理には、概要情報の返信、ソフトウェアの新規提供、新サービスの提供、更新ソフトウェア情報の返信、その他のメッセージの構成などの処理がある。 In this process, the reply of the summary information, software new offer of, the provision of new services, the reply of the update software information, there is a process, such as the configuration of the other messages.

【0133】次に、上記で用意した情報を用いて、返信メッセージを構成する。 [0133] Next, using the information provided above, constitute a reply message. また、ユーザに提供した情報の項目を提供者用管理データVD(Si )のユーザ履歴などに記憶する(ステップS8)。 Also like to store user history of the items of information provided to the user provider for managing data VD (Si) (step S8). ステップS8で構成した返信メッセージをネットワークを介して、照会元のユーザ宛に返信する(ステップS9)。 A reply message constructed in step S8 via the network, and returns to the addressed the querying user (step S9). そして、サーバ・ Then, the server
プログラムは待機状態に戻る(ステップS10)。 The program returns to the standby state (step S10). (ii)新規入手依頼に対する返信処理 新規入手依頼に対する返信処理のサーバ・プログラムS (Ii) server program S of the return process for the return process new availability request for a new get request
Pにおける処理は、基本的には、図9、図10に示した処理に従う。 Treatment in P is basically follows the process shown in FIG. 9, FIG. 10. この中で、新規入手依頼の場合の特徴的な部分だけを、説明すると次の通りである。 In this, only the characteristic part of the case of the new availability request, will be described as follows.

【0134】図9の顧客資格確認プロシジャP1においては、依頼してきたユーザが正規の(購入/取得)手続きを経たユーザであるときのみ、有資格者と判定する。 [0134] In the customer qualification confirmation procedure P1 in FIG. 9, only when a user that has been requested is a user that has passed through the (purchase / acquisition) procedure of regular, it is determined that the qualified personnel.
また、無資格者処理プロシジャP2では、新規入手のため正規の手続きの方法を、Noticeメッセージの形式にして返信を作成する。 In addition, the unqualified person processing procedure P2, the method of the regular procedures for the new availability, to create a reply in the form of a Notice message. 図10の新規入手依頼に対する返信応答処理プロシジャP3では、依頼メッセージ中のユーザ識別情報を用いて、提供者用管理データVD( Si ) In reply response processing procedure P3 for new availability request 10, using the user identification information in the request message, the provider for managing data VD (Si)
の設定を参照して、提供すべきバージョン種別Si.Vを決定する。 Referring to the setting, to determine the version type Si.V be provided. ついで、そのバージョン種別での最新版Si. Then, the latest version of Si in the version type.
V.1を構成するモジュールMm.1 のセットを得る。 Obtaining a set of modules Mm.1 constituting the V.1. また、ユーザ計算機上でのインストールのしかたの指示情報を構成する。 Further, constituting the instruction information how to install in the user computer.

【0135】ステップS8では、上記返信応答処理プロシジャP3での情報を用い、返信のためのNewInstallメッセージを構成する。 [0135] In step S8, using the information in the reply response processing procedure P3, constituting NewInstall message for reply. (iii) 更新照会に対する返信処理 基本的には、図9、図10に示した処理に従う。 The return process basically for (iii) update query, according to the process shown in FIG. 9, FIG. 10. この中で、更新照会の場合の特徴的な部分だけを、説明すると次の通りである。 In this, only the characteristic part of the case of the update query, explaining as follows.

【0136】図9の顧客資格確認プロシジャP1においては、依頼してきたユーザが、正規にソフトウェアを提供した相手であり、その提供条件(期間など)が引き続き有効であるときのみ、有資格者と判定する。 [0136] In the customer qualification confirmation procedure P1 in FIG. 9, the user who has to ask is, is a partner that provided the software to normal, only when the offer conditions (such as the period) is still valid, and qualified personnel decision to. また、無資格者処理プロシジャP2では、例えば、次のように対処する。 Also, the unqualified person processing procedure P2, for example, to deal with the following. (a) 依頼者がソフトウェア本体を入手していない場合: 新規入手の手続きを、Noticeメッセージにして返信する。 (A) the requester may not get the software body: the procedure of the new availability, to reply in the Notice message. (b) 依頼者が正規手続きで入手後、資格期限が切れている場合: 資格更新のための手続きを、Noticeメッセージにして返信する。 (B) after available on the client's regular procedure, if qualification has expired: the procedure for renewal, to reply in the Notice message. (c) 依頼者が、正規でなく不法にソフトウェアを取得している場合: Warning メッセージを返信して、警告する。 (C) requester, if the regular and not have to get the software to illegally: Warning message to reply, and to warn.

【0137】更新照会に対する返信応答処理プロシジャP3では、依頼メッセージ中のユーザ識別情報を用いて、提供者用管理データVD( Si ) の設定を参照して、提供すべきバージョン種別Si.V' と、そのバージョン種別での最新版Si.V'.1'を判定する。 [0137] In reply response processing procedure P3 for update query, using the user identification information in the request message, with reference to the set of providers for management data VD (Si), a version type Si.V 'should provide determines the latest version Si.V'.1 'in the version type. (a) これが、ユーザの現有版Si.V.1と同じ場合には、 (A) this is, if it is the same with the user's existing version Si.V.1 is,
更新必要なしNoUpdateの返信をする。 The reply of no update necessary NoUpdate. (b) 同じバージョン種別で、更新されている場合には、 (B) with the same version type, if it is updated,
ユーザの現有版Si.V.1を最新版Si.V.1' に更新するためのモジュールの削除/追加指示情報と、追加に必要なモジュールMm.1'群の本体とを検索し、返信用に指定する。 Search 'and delete / add instruction information of the module for updating, the module Mm.1 required to add' the existing version Si.V.1 of user the latest version Si.V.1 the main body of the group, reply to specify to use. (c) ユーザの現有バージョン種別Si.Vとは異なる、新しいサービスを含んだバージョン種別Si.V' への切り換えが望ましいと提供者が判断する場合には、その新バージョンの情報をNoticeメッセージで伝える。 Different from the existing version type Si.V of (c) the user, when switching is desirable and providers to inclusive version type Si.V 'a new service to determine the the new version of information Notice message tell.

【0138】ステップS8では、返答メッセージを構成するとともに、ユーザに送付したバージョンに関する情報を提供者用管理データVD( Si ) の個別のユーザ情報の中に記憶する。 [0138] In step S8, as to constitute a reply message and stored in the individual user information for provider information about delivery version in the user management data VD (Si). (iv)障害報告メッセージの受理処理 基本的には、図9、図10に示した処理に従う。 The receiving processing basically (iv) failure report message, according to the process shown in FIG. 9, FIG. 10. この中で、障害報告メッセージの受理処理の場合の特徴的な部分だけを、説明すると次の通りである。 In this, only the characteristic part of the case of receiving processing of the failure report message, explaining as follows.

【0139】障害報告に対する返信応答処理プロシジャP3では、まず、障害報告の内容を分類・分析して、提供者用管理データVD( Si ) の指定に従い、障害報告データベースに記憶し、開発担当者に要約を伝える。 [0139] In reply response processing procedure P3 for the failure report, first, to classify and analyze the content of the fault reporting, as specified in the offer's management data VD (Si), and stored in the failure report database, to developers tell the summary. また、報告を送付してきたユーザに対して、障害報告を受け取った旨をBugAckメッセージとして返信する。 In addition, for the user who has sent a report, to reply to the effect that received the fault report as BugAck message. (6)ユーザ計算機における返信メッセージの処理 ユーザ計算機上でのクライアント・プログラムCPの処理の全体構成は、図7、図8に示した通りである。 (6) Overall structure of processing of the client program CP for processing user computing machine of the reply message in the user computer, FIG. 7, is as shown in FIG.

【0140】クライアント・プログラムCPが各種の照会メッセージを発信〔(4)(ii)〜(iV)を参照〕すると、サーバ・プログラムSPが応答処理〔(5)(i) 〜 [0140] The client program CP is originating a variety of query message [(4) (ii) ~ see (iV)] Then, the server program SP response processing [(5) (i) ~
(iV)を参照〕をし、返信メッセージが返送されて来る。 The reference to the (iV)], the reply message is sent back.
クライアント・プログラムCPは、図7のステップS1 The client program CP, the steps of FIG. 7 S1
〜S4および図8のステップS9〜S11、プロシジャP2,P3の処理により、これらの返信メッセージを受け取って、取得ソフトウェアのインストールや、Warnin ~S4 and step S9~S11 8 by treatment procedure P2, P3, receives these reply message, and installation of the acquisition software, Warnin
g/Noticeメッセージの表示・記憶などの処理を行う。 It performs processing such as display and storage of the g / Notice message. (i) 新規入手のソフトウェアのインストール処理 新規ソフトウェアの返信を受け取り、インストールするための処理は、図7、図8に示した処理に従い、次の通りである。 (I) receives the installation process new software in response software new availability, processing for installing the 7, according to the processing shown in FIG. 8 are as follows.

【0141】図7のステップS2において、クライアント・プログラムCPが、ネットワークを介して、サーバ・プログラムSPから、NewInstallメッセージを受け取る。 [0141] In step S2 of FIG. 7, the client program CP, via the network, the server program SP, receive NewInstall message. クライアント・プログラムCPは、メッセージの宛先からユーザ名Ujを、Subject 欄からソフトウェア名を読み取り、対応するユーザ用管理データUD(Uj)を用いて以後の処理を行う(ステップS3)。 The client program CP, the user name Uj from the destination of the message, read the software name from the Subject field, performs further processing using corresponding for user management data UD (Uj) (step S3).

【0142】この場合はネットワークからの受信であるので、ステップS9に進む(ステップS4)。 [0142] In this case is the reception from the network, the process proceeds to step S9 (step S4). ステップS9において、このユーザ、このソフトウェアでのメッセージの送受信記録をチェックし、新規入手依頼(WantN In step S9, the user, checks the reception record of the message in the software, new availability request (WantN
ew) メッセージ発信後の待機状態であることを確認する。 ew) to make sure that it is a stand-by state after the message originator. また、提供者確認プロジジャP2を呼び出し、正当な提供者からのメッセージであることを確認する。 Also, call the provider's confirmation Purojija P2, to make sure the message is from a legitimate provider. すなわち、提供者確認プロジジャP2では、返信メッセージの発信元が、ユーザ用管理データUD(Uj)に記録している正規の提供者Vkであることを、暗証番号などを照合して確認する。 That is, in the provider confirms Purojija P2, originator of the reply message, to be a provider Vk legitimate that recorded for the user management data UD (Uj), confirms by matching personal identification number.

【0143】つぎに、ユーザ用管理データUD(Uj)を参照してNewInstallコマンド用の返信処理プロジジャP [0143] Next, return process for NewInstall command refer to for user management data UD (Uj) Purojija P
3を呼び出す(ステップS10)。 3 the call (step S10). 返信処理プロジジャP3の新規入手のソフトウェアのインストール用のプロジジャは、ユーザ用管理データUD(Uj)の指定および提供者からのインストール指示情報を用いて、ユーザ計算機上にインストール処理を行う。 Purojija for installation software for the new availability of reply processing Purojija P3, using the installation instruction information from the designation and provider for user management data UD (Uj), the installation process on the user computer. また、危険と判断すると、返信メッセージの内容をデータとして収納するだけで、実行準備のためのインストールを行わないでおく。 In addition, if it is determined that the danger, only to store the contents of the reply message as data, it should not attempt to install for the execution preparation. そして、この処理結果が正常か、トラブルを起こしたかをモニタしておく。 And, if this processing result is normal, keep monitoring whether caused the trouble.

【0144】ステップS11で、クライアント・プログラムCPは、インストール処理の結果の確認メッセージを、直ちにサーバ・プログラムSPに発信する。 [0144] In the step S11, the client program CP, the results of the confirmation message of the installation process, to immediately send to the server program SP. インストール処理が正常に行われた場合、およびともかく収納した場合には、InstallAckメッセージを送り、インストール処理がトラブルを起こした場合には、InstallTroub If the installation process was successful, and anyway if it is housed, send a InstallAck message, if the installation process has caused the trouble, InstallTroub
leメッセージを送る。 Send a le message.

【0145】ステップS12で、受信した返信メッセージおよび送信した確認メッセージを記録して、クライアント・プログラムCPは待機状態S1に戻る。 [0145] In the step S12, to record a reply message and transmit the confirmation message has been received, the client program CP returns to the standby state S1. なお、新規入手依頼メッセージを出したのに、返信がNewInstall It should be noted that, although issued a new get request message, reply NewInstall
メッセージでなく、Noticeメッセージであった場合には、クライアント・プログラムCPは後述する(iii) で記すように処理する。 No message, when was Notice message, the client program CP processes as noted in below (iii). (ii)更新ソフトウェア情報を受信し、インストール処理をする場合 この場合の処理は、上記(i) と同様であり、以下の点が異なる。 (Ii) receives the update software information, the process in this case if the installation process is similar to the above (i), the following differences.

【0146】図7のステップS2において、クライアント・プログラムCPが、ネットワークを介して、Update [0146] In step S2 of FIG. 7, the client program CP, via the network, Update
メッセージを受け取る。 Receive the message. ステップS9において、メッセージの送受信記録をチェックし、更新照会(CheckUpdat In step S9, and it checks the reception record of the message, update query (CheckUpdat
e) メッセージ発信後の待機状態であり、また、正当な提供者からのメッセージであることを確認する。 e) is a stand-by state after the message originator, also, to make sure the message is from a legitimate provider.

【0147】返信処理プロジジャP3として、更新処理のプロジジャを呼び出す。 [0147] as a reply processing Purojija P3, calling the Purojija of the update process. 更新処理のプロジジャは、ユーザ用管理データUD(Uj)の指定および提供者からの更新指示情報を用いて、ユーザ計算機上の不要モジュールを削除し、追加モジュールを受信メッセージから収納する。 Purojija update process using the update instruction information from the designation and provider for user management data UD (Uj), remove unnecessary modules on the user computer, for accommodating additional modules from the received message. なお、ユーザ用管理データの設定によっては、更新に際して不要になるモジュールを実際には削除せずに、バックアップとして保存し、旧版と新版とを並行して使用できるようにすることもできる。 Depending on the setting of the user for management data, without actually deleting the module becomes unnecessary during the update, and save as a backup, it is also possible to be used in parallel with old and new edition.

【0148】また、実行準備のためのインストールを行う。 [0148] In addition, the installation for the execution preparation. なお、危険と判断すると、インストールを回避する。 It should be noted that, if it is determined that danger, to avoid the installation. これらの更新版の置き換え処理およびインストール処理の結果が正常か、トラブルを起こしたかをモニタしておく。 Or a result of these updated version of the replacement of the process and the installation process is normal, keep monitoring whether caused the trouble. ステップS11において、更新版置き換えおよびインストール処理の結果の確認メッセージを、直ちにサーバ・プログラムSPに発信する。 In step S11, an updated version replaced and the installation process result of the confirmation message, to immediately send to the server program SP. 置き換えとインストール処理が正常に行われた場合、および、ともかく収納した場合には、InstallAckメッセージを送り、トラブルを起こした場合には、InstallTroubleメッセージを送る。 If the replacement and installation process was successful, and, in the case of any event housed, send a InstallAck message, in the case that caused the trouble, send a InstallTrouble message.

【0149】なお、更新照会メッセージに対して、NoUp [0149] It should be noted that, for the update query message, NoUp
dateメッセージが返信されてきた場合には、ステップS If the date the message was sent back, the step S
10,プロシジャP3,ステップS11では何もせず、 10, procedure P3, nothing In the step S11,
ステップS12で返信情報だけを記録しておく。 Keep a record only the reply information in step S12. (iii)Noticeメッセージの処理 提供者からのNoticeメッセージは、「お知らせ」の目的で、ユーザの各種の照会(新規入手依頼、新サービス入手依頼、更新照会、コメント、障害報告など)に対する例外処理として返信されて来る。 (Iii) Notice Notice message from the message of the treatment provider, for the purpose of "Notice", a user of a variety of query (new get request, new services available request, update queries, comments, such as the failure report) as exception processing for the come the reply. この場合、クライアント・プログラムCPでは以下のように処理する。 In this case, it is treated as follows in the client program CP.

【0150】ステップS2で、クライアント・プログラムCPが、ネットワークよりNoticeコマンドを受信する。 [0150] In step S2, the client program CP receives the Notice command from the network. ステップS3で、メッセージの宛先、Subject 欄およびIn-Reply-to 欄から、ユーザ名、ソフトウェア名、 In step S3, the destination of the message, the Subject field and In-Reply-to field, the user name, software name,
および参照照会メッセージを読み取る。 And read the reference query message. ステップS4からステップS9に行き、提供者確認プロシジャP2で、 Goes from step S4 to step S9, in the provider's confirmation procedure P2,
送受信メッセージの記録と照合し、正当な提供者からの返信メッセージであることを確認する。 Against a record of outgoing messages, confirming that it is a reply message from a legitimate provider.

【0151】ステップS10で、参照照会メッセージの種別を明示して、Noticeメッセージ用の返信処理プロジジャP3を呼び出す。 [0151] In step S10, with an explicit type of reference query message, call the return process Purojija P3 for Notice message. 返信処理プロジジャP3では、ユーザ用管理データUD(Uj)の指示に従って、Noticeメッセージの内容を、ユーザに表示、ユーザのメールボックスに複写、記憶収納などの処理をする。 The returning process Purojija P3, which according to the instructions for the user management data UD (Uj), the contents of the Notice message, the user on the display, copying the user's mailbox, the processing such as memory storage.

【0152】また、Noticeメッセージの内容を判読して、待機状態にある参照照会メッセージに対して処置をとる。 [0152] In addition, to read the contents of the Notice message, take action with respect to the reference query message in the standby state. 例えば、WantNew およびWantRenew メッセージに対する返信待機状態の場合には、これを解消する。 For example, in the case of a reply wait state for WantNew and WantRenew message, to solve this problem. ステップS11,S12で、確認メッセージは不要。 In step S11, S12, confirmation message unnecessary. 返信を記録し、待機状態S1に戻る。 To record the reply, it returns to the standby state S1. (7)ソフトウェア流通・保守システムの運用 以上説明した本実施例のソフトウェア流通・保守システムは、各種ソフトウェアの流通・保守に適用することができ、以下、本システムを適用して各種ソフトウェアの流通・保守を図る場合の運用について説明する。 (7) Software distribution and maintenance system of the embodiment described software distribution and maintenance system operation above can be applied to the distribution and maintenance of various software, following, the flow of the various software and application of the present system It will be described the operation of the case to reduce the maintenance. (i) 応用ソフトウェアのソフトウェア製品に対する運用 応用ソフトウェアのソフトウェア製品の流通・保守に対して、上記実施例で説明したソフトウェア流通・保守システムを適用する場合には、下記のような運用形態(特に、提供者用管理データVD(Si)とユーザ用管理データUD(Uj)の設定のしかたについて)が考えられる。 (I) with respect to the distribution and maintenance of software products operational application software to the software product application software, when applying software distribution and maintenance system described in the above embodiments, operation form as follows (in particular, a provider for managing data VD (Si) on how to configure the user for management data UD (Uj)) are conceivable. (a) ユーザの資格に関して、提供者が以下のように設定する。 (A) with respect to the user's credentials, the provider is set as follows.

【0153】 概要の照会 →誰にでも概要情報と購入手続きを教える。 [0153] teach the purchase procedure and summary information at any inquiry → Who overview. すなわち、入手 、使用のための(金銭関係も含む)契約の案内をする。 In other words, available, (including financial relationships) for use to the guide of the contract. 新規入手依頼 →購入手続き完了したらユーザ識別用暗号を与え、暗証番号 が一致する顧客にのみ新規ソフトウェアを送る。 It is given a user identification for encryption When the New obtain request → purchase procedure is completed, send the new software only to customers that personal identification numbers match. 新サービス入手依頼 →新サービス購入手続き完了、暗証番号一致の顧客のみ。 New services available request → new service purchase procedure is completed, the personal identification number match of the customer only.

【0154】 更新照会 →正規顧客にのみ。 [0154] update query → regular customers only. 不正顧客にはWarning メッセージ。 Malicious customer Warning message. (b) バージョン種別について、提供者が以下のように設定する。 (B) For version type, provider is set as follows. ユーザ機種への依存性 : ユーザ識別情報に機種やメモリ量の明示を求め適切なバージョン種別を送付する。 Dependence on user models: the user identification information obtains the explicit model and the amount of memory and sends the appropriate version type. ソフトウェア環境依存性: OS種別や使用言語などへの依存性をユーザに教え、適切なバージョン種別を選択して貰う。 Software environment Dependencies: teach dependence on such as OS type and use language to user, get to select the appropriate version type.

【0155】 安定版/最新版 : ユーザに選択して貰う。 [0155] stable / latest version: get to select the user. (c) ユーザ計算機上でのインストール処理の設定について、以下を標準にする。 The setting of the installation process in (c) user computing machine to the standard below. 提供者のインストール指示情報を基準にして、インストールする。 With respect to the installation instruction information provider, to install. 旧版をバックアップ用に保持し、一定期間更新新版と並行使用できる。 Holding the old plate for backup, parallel can be used for a certain period updated new edition. (ii)大形計算機のオペレーティングシステムに対する運用 大形計算機のオペレーティングシステムの流通・保守に対して、上記実施例で説明したソフトウェア流通・保守システムを適用する場合には、下記のような運用形態が考えられる。 (Ii) with respect to the distribution and maintenance of the operating system operating large computer to the operating system of the large computer, when applying software distribution and maintenance system described in the above embodiments, the operation form such as: Conceivable. (a) ユーザの資格に関して、提供者が以下のように設定する。 (A) with respect to the user's credentials, the provider is set as follows.

【0156】 概要照会 →誰にでも概要情報を送り、購入契約の手続きを知らせる。 [0156] sends the summary information, even in summary inquiry → Who, inform the procedure of the purchase contract. その他の一切の照会→暗証番号が一致する契約顧客のみとする。 Other of any inquiry → PIN contract customers only to that match. (b) バージョン種別は、契約時に提供者とユーザが打ち合わせて決定する。 (B) version type is provided and the user is determined by a meeting at the time of contract. (c) ユーザ計算機上でのインストール処理の設定について、以下を標準にする。 The setting of the installation process in (c) user computing machine to the standard below. 提供者からのメッセージで送付されたソフトウェアは、すべて二次記憶に収納するだけで、自動的にインストール処理を起動することはない。 Sending software with a message from the provider, all only for housing in the secondary storage, is not able to automatically start the installation process.
インストール処理は、提供者からのインストール情報を基準にして、提供者の十分な説明のもとに、ユーザが別途実施する。 Installation process, based on the installation information from the provider, on the basis of sufficient explanation of the provider, the user is conducted separately. (iii) シェアウエアとしてのソフトウェアの流通に対する運用 シェアウエアとしてのソフトウェアの流通・保守に対して、上記実施例で説明したソフトウェア流通・保守システムを適用する場合には、下記のような運用形態が考えられる。 The software distribution and maintenance of the operational shareware for distribution of software as (iii) shareware, in the case of applying the software distribution and maintenance system described in the above embodiments, the operation form such as: Conceivable. (a) ユーザの資格に関して、提供者が以下のように設定する。 (A) with respect to the user's credentials, the provider is set as follows.

【0157】 概要の照会 →誰にでも概要情報、入手方法を教える。 [0157] summary information at any inquiry → Who summary, teach how to obtain. 概要情報の中に、 「対象ソフトウェアがシェアウェアであり、定着使用者に は開発・改良の支援基金を要請する」旨を明記して送付す る。 In the summary information, it sends state the fact that "a target software is shareware, the fixing user to request assistance fund of development and improvement". 新規入手依頼 →誰にでも送り、上記のように試用後の寄金を要請する。 Feed any new get request → Who, to request a donation after the trial as described above.

【0158】 新サービス入手依頼、更新照会 →登録使用者には、誰にでも送る。 [0158] new services available request, the update query → registered user, send to anyone. 支援基金を再度要請。 It requested assistance fund again. (b) バージョン種別については、上記(7)(i) と同じ。 (B) For version type, same as above (7) (i). (c) ユーザ計算機上でのインストール処理の設定についても、上記(7)(i) と同じ。 (C) for also setting the installation process the user computing machine, (7) the same as (i). (iv)フリーウエアとしてのソフトウェアの流通に対する運用 フリーウエアとしてのソフトウェアの流通・保守に対して、上記実施例で説明したソフトウェア流通・保守システムを適用する場合には、下記のような運用形態が考えられる。 The software distribution and maintenance of the operational freeware for distribution of software as (iv) freeware, when applying software distribution and maintenance system described in the above embodiments, the operation form such as: Conceivable. (a) ユーザの資格に関して、提供者が以下のように設定する。 (A) with respect to the user's credentials, the provider is set as follows.

【0159】 概要の照会 →誰にでも概要情報、入手方法を教える。 [0159] summary information at any inquiry → Who summary, teach how to obtain. 概要情報の中に、 「対象ソフトウェアがフリーウェアであり、著作権の表示 を抹消することなく他のユーザに提供することを認める」 旨を明記して送付する。 In the summary information, and sends state the "subject software is freeware, and admit that it provides to other users without having to cancel the display of copyright" effect. 新規入手依頼 →誰にでも送り、上記のように明記する。 New available request → to anyone Feed, state as described above.

【0160】 新サービス入手依頼、更新照会 →登録使用者には、誰にでも送る。 [0160] new services available request, the update query → registered user, send to anyone. 上記のように明記。 Specified as described above. (b) バージョン種別については、上記(7)(i) と同じ。 (B) For version type, same as above (7) (i). (c) ユーザ計算機上でのインストール処理の設定についても、上記(7)(i) と同じ。 (C) for also setting the installation process the user computing machine, (7) the same as (i). (v) 学術用プロトタイプソフトウェアの流通に対する運用 上記実施例で説明したソフトウェア流通・保守システムを、学術用プロトタイプソフトウェアの流通・保守に対して適用する場合には、下記のような運用形態が考えられる。 (V) Software distribution and maintenance systems described operation above embodiment for distribution of academic prototype software, when applied to the distribution and maintenance of academic prototype software is considered operational form as follows . (a) ユーザの資格に関して、提供者が以下のように設定する。 (A) with respect to the user's credentials, the provider is set as follows.

【0161】 概要の照会 →誰にでも概要情報、入手方法を教える。 [0161] summary information at any inquiry → Who summary, teach how to obtain. その中に「対象 ソフトウェアが学術用ソフトウェアであり、著作権の尊 重を条件として、広く提供される」旨を明記してユーザ に送付する。 In it is sent to the user to specify the "subject software is academic software, subject to the respect for copyright, widely is provided" effect. 新規入手依頼 →誰にでも送り、上記のように、著作権の扱い、商業目的の 使用の禁止、試用報告の要請などを伝える。 Feed any new get request → who, as described above, tell copyright of treatment, prohibition of the use of commercial purposes, of the trial report request and the like.

【0162】 新サービス入手依頼、更新照会 →登録使用者には、誰にでも送る。 [0162] new services available request, the update query → registered user, send to anyone. (b) バージョン種別については、上記(7)(i) と同じ。 (B) For version type, same as above (7) (i). (c) ユーザ計算機上でのインストール処理の設定についても、上記(7)(i) と同じ。 (C) for also setting the installation process the user computing machine, (7) the same as (i). (vi)組織内開発ソフトウェアの部内流通に対する運用 上記実施例で説明したソフトウェア流通・保守システムを、組織内開発ソフトウェアの部内流通・保守に対して適用する場合には、下記のような運用形態が考えられる。 (Vi) the software distribution and maintenance systems described operation above embodiment for portion distribution in tissue development software, when applied to portion distribution and maintenance of tissue development software, the operation form such as: Conceivable. (a) ユーザの資格に関して、提供者が以下のように設定する。 (A) with respect to the user's credentials, the provider is set as follows.

【0163】 概要の照会 →組織構成員のみ、登録した有資格者には誰にでも概要情報 、入手方法を教える。 [0163] Query Overview → organization members only, summary information to anyone qualified personnel registered, teach how to obtain. その中に「範囲外のユーザへの提供 ・使用・提示などを禁止する」ことを明記して送付する。 Sent to specify "to prohibit such as the provision and use and presentation of the range of user" that in it. 新規入手依頼 →組織構成員のみ、登録した有資格者には誰にでも送り、上 記のように、部外秘を知らせる。 Only new get request → organization members, anyone feed to qualified personnel registered, as above Symbol, inform confidential.

【0164】 新サービス入手依頼、更新照会 →登録使用者には、誰にでも送る。 [0164] new services available request, the update query → registered user, send to anyone. 未登録ユーザには、登録 方法を連絡する。 The unregistered user, to contact the registration method. (b) バージョン種別については、上記(7)(i) と同じ。 (B) For version type, same as above (7) (i). (c) ユーザ計算機上でのインストール処理の設定についても、上記(7)(i) と同じ。 (C) for also setting the installation process the user computing machine, (7) the same as (i).

【0165】 [0165]

【発明の効果】以上説明したように、本発明のソフトウェア流通・保守システムは、前記した課題を解決し、計算機とソフトウェアを利用している全世界の規模のソフトウェア提供あるいはソフトウェア流通の形態に適した統一的な技術的枠組みを構築することができる。 As described above, according to the present invention, software distribution and maintenance system of the present invention is to solve the problems described above, suitable for the form of a software providing computer and worldwide utilizing software scale or software distribution a unified technical framework was able to build.

【0166】すなわち、本発明によれば、全世界の規模での多数・多様なソフトウェアを対象とし、多数・多様なソフトウェア提供者が参加し、多数・多様なソフトウェア・ユーザが利用でき、計算機間の通信ネットワークを活用したシステムであって、ソフトウェア提供者が作成・更新したソフトウェアを、ユーザが迅速・適切に入手・利用できるための機能を備えたシステムを提供することができる。 [0166] That is, according to the present invention, the entire world at the scale of a large number and diverse software intended for, the participation of a large number and diverse software providers, can use a large number and diverse software user, between the computer a system utilizing a communication network, the software that the software provider has created and updated, it is possible to provide a system having a function for the user can obtain and use quickly and appropriate manner.

【0167】特に、本発明の各請求項の発明により、次の効果を得ることができる。 [0167] In particular, the invention of the claims of the present invention, it is possible to obtain the following effects. (1)ネットワークを介して、多数・多様なソフトウェアの提供者およびユーザが、多数・多様な対象ソフトウェアの流通を図ることができ、また、ソフトウェア提供者が作成・更新したソフトウェアを迅速かつ適切に入手し利用することができる。 (1) via a network, it is provided and users of multiple and diverse software, it is possible to achieve a circulation of many and diverse subject software, also the software that the software provider has created and updated quickly and appropriately it can be obtained using.

【0168】 (2)対象ソフトウェアが、その実行中に異常終了をしたとき、第1の処理手段が、障害報告メッセージをネットワークを介して当該ソフトウェアの提供者に向けて発信し、提供者に伝達するようにしたので、ソフトウェアに障害が発生したことをソフトウェア提供者が直ちに把握でき、ソフトウェアの障害に迅速に対処することができる。 [0168] (2) the target software, when the abnormal termination during its execution, the first processing means, a fault report message over the network disseminating to the provider of the software, transmitted to the provider since the way, that a failure has occurred in the software can understand software provider immediately, it is possible to quickly deal with the failure of the software.

【0169】 (3)ネットワークに接続された計算機の利用者が、相互に、他の利用者のソフトウェアを迅速かつ適切に入手することができる。 [0169] (3) the user of the computer connected to the network, to each other, the other users of the software can be obtained quickly and appropriately.

【0170】 (4)各ユーザ計算機1上に、ユーザ用管理データを置いたので、第1の処理手段を各ユーザについて、共通化することができるとともに、ユーザ毎に多様な設定を行うことができる。 [0170] (4) on the user computer 1, since placing the user for management data, for each user the first processing means, it is possible to common, it is used for various settings for each user it can. また、各提供者計算機上に提供者用管理データを置いたので、第2の処理手段を各ソフトウェア・ライブラリについて共通化することができるとともに、提供者による多様な設定を行うことができる。 Furthermore, since placing the provider for managing data on each provider computer, together with the second processing means it may be common for each software library, can make various settings by providers.

【0171】 (5) 特に、ユーザが処理の方法をプロシジャとしてユーザ用管理データに設定できるようにすることにより、ユーザ毎に処理方法を多様に設定することができる。 [0171] (5) In particular, by making it possible to set the user for managing data how users treated as procedure, it is possible to variously set the processing method for each user. 例えば、提供者確認プロシジャの指定を可能とすることにより、提供者確認処理の方法を、ユーザ毎に多様に設定することができる。 For example, by enabling the specification of provider check procedure, a method of providing user confirmation process can be set variously in each user. また、提供者が処理の方法をプロシジャとして設定できるようにすることにより、提供者が処理方法を多様に設定することができる。 Further, by making it possible to configure how the provider treated as procedure can providers set variously processing method.
例えば、ユーザ確認プロシジャの指定を可能とすることにより、提供者確認処理の方法を、提供者が多様に設定することができる。 For example, by enabling the specification of user confirmation procedure, the method of providing user confirmation process can providers set variously. さらに、ユーザ確認プロシジャの処理に際し、対象ソフトウェアに関する契約関係、または、対象ソフトウェアに関する金銭支払い関係、または、対象ソフトウェアの新サービスに対する金銭支払い関係等の商業的関係を利用し、ユーザ資格を判定するようにすれば、製品ソフトウェア等、多様なソフトウェアの流通に対応することができる。 In addition, when processing of the user confirmation procedures, contractual relationship related to the target software, or monetary payment relationship relating to the target software, or, to use the commercial relationship between the monetary payment relationship, etc. for the new services of the target software, to determine the user credentials if done, it is possible to cope product software, etc., the distribution of a variety of software. また、ユーザ確認プロシジャの処理に際し、ユーザの所属組織、または、ユーザの役職、等のユーザ身元情報を利用して、ユーザ資格を判定し、対象ソフトウェアの提供、流通を特定の範囲のユーザに限定することにより、組織内使用ソフトウェアの流通等、多様なソフトウェアの流通に対応することができる。 Also, limiting upon the processing of user confirmation procedure, the user of the organization, or by utilizing user's title, the user identity information etc., to determine the user credentials, provide the subject software, the user of the specific range distribution by, distribution, etc. of the tissue using software, it is possible to correspond to the distribution of various software. またさらに、ユーザ確認プロシジャの処理に際し、ユーザを確認するため、暗証を利用するようにすれば、製品ソフトウェア、組織内使用ソフトウェアの流通等に際して、資格の無いユーザにソフトウェアが配布されることを防ぐことができる。 Further, upon processing of the user confirmation procedures, in order to verify the user, if to use a password, when the product software, distribution, etc. of the tissue using software prevents software is distributed to no qualified user be able to.

【0172】以上のように、本発明のソフトウェア流通管理システムは、非常に広範囲のソフトウェア/提供者/ユーザに利用可能な統一的な技術的枠組みであり、計算機間の通信ネットワークを活用することにより、ソフトウェア提供者が作成・更新したソフトウェアを、ユーザがいつでも速やかに、適切に入手・利用できるようにしていることは、以上の説明で了解されるであろう。 [0172] As described above, the software distribution management system of the present invention is extremely a unified technical framework available for a wide range of software / provider / user, by utilizing a communication network between computers , the software that software provider has created and updated as soon the user at any time, that you have to be able to properly obtain and use will be understood from the above description. 特に、将来、国際的な標準化が行われれば、本発明により、ソフトウェアの流通は革命的な変化をもたらすものと予想される。 In particular, the future, if the international standardization performed by the present invention, the distribution of the software is expected to revolutionize.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の原理図である。 1 is a principle diagram of the present invention.

【図2】本発明の実施例のシステム構成を示す図である。 2 is a diagram showing a system configuration of an embodiment of the present invention.

【図3】実施例のメッセージの一例を示す図である。 3 is a diagram showing an example of a message example.

【図4】実施例の上りメッセージと下りメッセージを示す図である。 4 is a diagram illustrating an uplink message and downlink message examples.

【図5】実施例の処理コマンドを示す図である。 5 is a diagram showing a processing command examples.

【図6】実施例の主要コマンドの対応関係を示す図である。 6 is a diagram showing the correspondence between the main command examples.

【図7】クライアント・プログラムの処理の全体構成を示す図である。 7 is a diagram showing an overall configuration of a process of the client program.

【図8】クライアント・プログラムの処理の全体構成を示す図(続き)である。 8 is a diagram showing an overall configuration of a process of the client program (continued).

【図9】サーバ・プログラムの処理の全体構成を示す図である。 9 is a diagram showing an overall configuration of a process of the server program.

【図10】サーバ・プログラムの処理の全体構成を示す図(続き)である。 10 is a diagram showing the overall structure of a processing server program (continued).

【図11】従来例を示す図である。 11 is a diagram showing a conventional example.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1,11,12,13 ユーザ計算機 2,21 通信ネットワーク 3,31,32 提供者側計算機 U1,U2,U3,Uj ユーザ V1,V2,Vk 提供者 S1,S2,Si 対象ソフトウェア SU1,SU2,SUj 対象ソフトウェア群 SL1,SL2,SLj,SL(Si)ソフトウェア・ 1,11,12,13 user computer 2, 21 communication network 3, 31, 32 provide side computer U1, U2, U3, Uj user V1, V2, Vk provider S1, S2, Si target software SU1, SU2, SUj target software group SL1, SL2, SLj, SL (Si) software
ライブラリ S1. Library S1. V,S1. V, S1. V',Si. V ', Si. V 対象ソフトウェアバージョン Si. V SOFTWARE VERSIONS Si. V. V. l 対象ソフトウェアバージョン(版数つき) Ma. l target software version (version number with) Ma. 1,Mm. 1, Mm. n 対象ソフトウェア・モジュール SP サーバ・プログラム CP クライアント・ n target software module SP server program CP client
プログラム UD1,UD2,UDj,UD(Uj )ユーザ用管理データ VD1,VD2,VDi,VD(Si )提供者用管理データ Program UD1, UD2, UDj, UD (Uj) for user management data VD1, VD2, VDi, VD (Si) provider for management data

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (56)参考文献 特開 平2−14325(JP,A) 特開 平2−27459(JP,A) 特開 平2−71348(JP,A) 特開 平2−302827(JP,A) 特開 平5−210507(JP,A) 特開 平3−171363(JP,A) 特開 平2−238550(JP,A) 特開 平2−143353(JP,A) (58)調査した分野(Int.Cl. 7 ,DB名) G06F 13/00 G06F 9/445 G06F 15/16 167 G06F 11/00 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (56) reference Patent flat 2-14325 (JP, a) JP flat 2-27459 (JP, a) JP flat 2-71348 (JP, a) JP flat 2- 302827 (JP, A) Patent Rights 5-210507 (JP, A) Patent Rights 3-171363 (JP, A) Patent Rights 2-238550 (JP, A) Patent Rights 2-143353 (JP, A) (58) investigated the field (Int.Cl. 7, DB name) G06F 13/00 G06F 9/445 G06F 15/16 167 G06F 11/00

Claims (8)

    (57)【特許請求の範囲】 (57) [the claims]
  1. 【請求項1】 流通・管理・保守の対象となる多種類の対象ソフトウェアを利用している多数のユーザ(U1,U 1. A number of users utilizing a wide variety of target software to be distribution, management and maintenance (U1, U
    2,..)と、上記対象ソフトウェアを提供している多数のソフトウェア提供者(V1,V2,..)とが、計算機ネットワーク(2) を介して上記対象ソフトウェアの流通の管理を行うためのネットワークを活用したソフトウェア流通・保守システムにおいて、 (イ)各ユーザ計算機(1) 上に置かれ、ユーザ(U1,U 2, ..) and a number of software provider that provides the target software (V1, V2, ..) and, but the computer network (2) for managing the distribution of the target software via in software distribution and maintenance system utilizing the network, placed on (a) the user computer (1), a user (U1, U
    2,..)が使用するための対象ソフトウェア群(SU1,SU 2, ..) the target software group for use (SU1, SU
    2,..)と、上記対象ソフトウェア群(SU1,SU2,..)を管理する第1の処理手段(CP)と、 (ロ)各ソフトウェア提供者の計算機(3) 上に置かれ、 2, ..) and said target software group (SU1, SU2, ...) and first processing means for managing (CP), placed on (ii) the software provider of the computer (3),
    提供者用のソフトウェア・ライブラリ群(SL1,SL2,..) Software libraries for the provider (SL1, SL2, ..)
    と、上記ソフトウェア・ライブラリ群(SL1,SL2,..)に関するサービスを行う第2の処理手段(SP)と、 (ハ)各ユーザ計算機(1) と各提供者計算機(3) とを結ぶネットワーク(2) とを備え、 (ニ)各第1の処理手段(CP)は、ユーザ(U1,U2,..)の指示またはユーザ設定のプログラムの指示に応じて、一つの対象ソフトウェアについて、該対象ソフトウェアの流通および/または保守依頼のメッセージをネットワーク If the network connecting the software libraries (SL1, SL2, ..) and second processing means for executing services for (SP), and (iii) each user computer (1) and the provider computer (3) (2) and provided with, for (d) the first processing means (CP) in response to a user (U1, U2, ..) of the instruction or instructions of the user program settings, one object software, the network a message of distribution and / or maintenance request of the target software
    (2) を介して、上記対象ソフトウェアの第2の処理手段 (2) via a second processing means of the target software
    (SP)に発信し、該第2の処理手段(SP)からの返信メッセージを受信して、その返信の内容とユーザ(U1,U2,..)の設定に従って、上記対象ソフトウェアの流通および/または保守のための処理を行う機能と、 (ホ)ユーザ計算機(1) 上の第1の処理手段(CP)が管理 Sent to (SP), receives a reply message from said second processing means (SP), in accordance with the reply content and user (U1, U2, ..) setting, the distribution of the Software and / or a function of performing processing for maintenance, management (e) User chromatography the computer (1) on the first processing means (CP)
    する任意の対象ソフトウェアが、その実行中に異常終了 Any of the target software that is, abnormal termination during its execution
    をしたとき、異常を検知して異常を起こした状況を分析 When the analysis was abnormally detects an abnormal situation
    し、その障害報告をネットワーク(2)を介して提供者(V And, the provider and the failure report via the network (2) (V
    1,V2,..)の第2の処理手段(SP)に自動送信する機能とを 1, V2, and a function of automatically transmitting the second processing means (SP) for ..)
    備え、 (ヘ)各第2の処理手段(SP)は、任意の第1の処理手段 Comprising, (f) each second processing means (SP) may be any of the first processing means
    (CP)からの上記メッセージを受信すると、メッセージで指定された対象ソフトウェアについて、受信メッセージの内容と提供者(V1,V2,..)の設定に従って、提供者(V1, Upon receiving the message from the (CP), information for an object software specified in the message, according to the setting contents with the provider of the received message (V1, V2, ..), provider (V1,
    V2,..)の管理するソフトウェア・ライブラリ(SL1,SL V2, ..) management software library (SL1, SL
    2,..)を参照し、上記対象ソフトウェアの流通および/ 2, ..) refers to the, distribution of the target software and /
    または保守依頼の返信メッセージを作成し、ネットワーク(2) を介して、該当メッセージの発信元の第1の処理手段(CP)に返信メッセージを発信する機能ユーザ計算機(1) からの上記障害報告を受信して上記対 Or create a reply message maintenance request, through the network (2), a function of transmitting a reply message to the originator of the first processing means of the corresponding message (CP), the interference from the user computer (1) the pair received the report
    象ソフトウェアの提供者(V1,V2,..)に伝える機能を備え The provider of the elephant software (V1, V2, ..) equipped with a function to tell
    ていることを特徴とするネットワークを活用したソフトウェア流通・保守システム。 Software distribution and maintenance systems that utilize the network, characterized in that is.
  2. 【請求項2】 流通・管理・保守の対象となる多種類の対象ソフトウェアを利用している多数のユーザ(U1,U 2. A large number of users utilizing a wide variety of target software to be distribution, management and maintenance (U1, U
    2,..)と、上記対象ソフトウェアを提供している多数のソフトウェア提供者(V1,V2,..)とが、計算機ネットワーク(2) を介して上記対象ソフトウェアの流通の管理を行うためのネットワークを活用したソフトウェア流通・保守システムにおいて、 (イ)各ユーザ計算機(1) 上に置かれた、各ユーザ(U1, 2, ..) and a number of software provider that provides the target software (V1, V2, ..) and, but the computer network (2) for managing the distribution of the target software via in software distribution and maintenance system utilizing the network, placed on (a) the user computer (1), each user (U1,
    U2,..)、もしくは、各ユーザ・グループ毎に設定され、 U2, ..), or, is set for each user group,
    さらに各対象ソフトウェア毎に設定される各ユーザ(U1, Each user (U1 to further set for each target software,
    U2,..)、もしくは、各ユーザ・グループに対応したユー U2, ..), or, corresponding to each user group You
    ザ識別情報と、各ユーザ(U1,U2,..)の使用する各対象ソ And The identification information, each of the target source to be used by each user (U1, U2, ..)
    フトウェアに対応したソフトウェア管理情報と、ソフト And software management information corresponding to the software, software
    ウェア構成情報と、メッセージ処理方法指定情報とを含 And hardware configuration information, and a message processing method specifying information including
    むユーザ用管理データ(UD1,UD2,..)と、ユーザ(U1,U For no user management data (UD1, UD2, ..) and a user (U1, U
    2,..)が使用するための対象ソフトウェア群(SU1,SU 2, ..) the target software group for use (SU1, SU
    2,..)と、上記対象ソフトウェア群(SU1,SU2,..)を管理する第1の処理手段(CP)と、 (ロ)各ソフトウェア提供者の計算機(3) 上に置かれ 2, ..) and said target software group (SU1, SU2, ...) and first processing means for managing (CP), placed on (ii) the software provider of the computer (3)
    た、各ソフトウェア・ライブラリ(SL1,SL2,..)毎に設定 Were, each software library (SL1, SL2, ..) set for each
    される提供者識別情報と、ソフトウェア管理情報と、ソ And provider identification information, and software management information, the Soviet Union
    フトウェア構成情報と、メッセージ処理方法指定情報 And software configuration information, message processing method specifying information
    と、顧客情報と、障害履歴情報とを含む提供者用管理デ When, and customer information, the provider for the management de including the fault history information
    ータ(VD1,VD2,..)と、提供者用のソフトウェア・ライブラリ群(SL1,SL2,..)と、上記ソフトウェア・ライブラリ群(SL1,SL2,..)に関するサービスを行う第2の処理手段 Chromatography data (VD1, VD2, ..) and a software libraries for provider (SL1, SL2, ..), the software libraries (SL1, SL2, ..) for a second to service processing means
    (SP)と、 (ハ)各ユーザ計算機(1) と各提供者計算機(3) とを結ぶネットワーク(2) とを備え、 (ニ)各第1の処理手段(CP)は、 上記ユーザ用管理デー And (SP), (c) the user computer (1) and the provider computer (3) and a network (2) connecting, (d) the first processing means (CP) is, for the user management Day
    タ(UD1,UD2,..)を参照して、ユーザ(U1,U2,..)の指示またはユーザ設定のプログラムの指示に応じて、一つの対象ソフトウェアについて、該対象ソフトウェアの流通および/または保守依頼のメッセージをネットワーク(2) Data (UD1, UD2, ..) with reference to the user (U1, U2, ..) indicated or in accordance with an instruction of the user setting program, for one of the target software, distribution and / or of the target software the message of the maintenance request network (2)
    を介して、上記対象ソフトウェアの第2の処理手段(SP) Via the second processing means of the subject software (SP)
    に発信し、該第2の処理手段(SP)からの返信メッセージを受信して、その返信の内容とユーザ(U1,U2,..)の設定に従って、上記対象ソフトウェアの流通および/または保守のための処理を行う機能を持ち、 (ホ)各第2の処理手段(SP)は、任意の第1の処理手段 Sent to, and receive a reply message from said second processing means (SP), in accordance with the reply content and user (U1, U2, ..) setting, the distribution of the Software and / or maintenance has a function of performing processing for, (e) each second processing means (SP) may be any of the first processing means
    (CP)からの上記メッセージを受信すると、メッセージで指定された対象ソフトウェアについて、受信メッセージの内容と提供者(V1,V2,..)の設定に従って、 各ソフトウ Upon receiving the message from the (CP), the specified target software in the message, according to the setting contents with the provider of the received message (V1, V2, ..), each Sofutou
    ェア・ライブラリ(SL1,SL2,..)毎に設定された提供者用 E A library (SL1, SL2, ..) for a provider that has been set for each
    管理データ(VD1,VD2,..)と、提供者(V1,V2,..)の管理するソフトウェア・ライブラリ(SL1,SL2,..)を参照し、上記対象ソフトウェアの流通および/または保守依頼の返信メッセージを作成し、ネットワーク(2) を介して、該当メッセージの発信元の第1の処理手段(CP)に返信メッセージを発信する機能を持つことを特徴とするネットワークを活用したソフトウェア流通・保守システム。 Management data (VD1, VD2, ..) and, provider (V1, V2, ..) management software library (SL1, SL2, ..) refers to the, distribution and / or maintenance request of the target software create a reply message via the network (2), software distribution and utilizing network characterized by having a function of transmitting a reply message to the originator of the first processing means of the corresponding message (CP) maintenance system.
  3. 【請求項3】 流通・管理・保守の対象となる多種類の対象ソフトウェアを利用している多数のユーザ(U1,U 3. A number of users utilizing a wide variety of target software to be distribution, management and maintenance (U1, U
    2,..)と、上記対象ソフトウェアを提供している多数のソフトウェア提供者(V1,V2,..)とが、計算機ネットワーク(2)を介して上記対象ソフトウェアの流通の管理を行うためのネットワークを活用したソフトウェア流通・保守方法において、 各ユーザ計算機(1) 上に置かれ、ユーザ(U1,U2,..)が使用するための対象ソフトウェア群(SU1,SU2,..)と、上記対象ソフトウェア群(SU1,SU2,..)を管理する第1の処理手段(CP)と、 各ソフトウェア提供者計算機(3) 上に置かれた、提供者用のソフトウェア・ライブラリ(SL1,SL2,..)と、上記ソフトウェア・ライブラリ(SL1,SL2,..)に関するサービスを行う第2の処理手段(SP)と、 各ユーザ計算機(1) と各提供者計算機(3) とを結ぶネットワーク(2) とを用い、 (イ)各ユーザ(U1,U2,..)が、ユーザ計算機(1) 上でユーザ(U1,U2,..)によるコマンド 2, ..) and a number of software provider that provides the target software (V1, V2, ..) and, but the computer network (2) for managing the distribution of the target software via in software distribution and maintenance methods that utilize the network, placed on each user computer (1), a user (U1, U2, ..) sOFTWARE group for use (SU1, SU2, ..) and, the first processing means and (CP), placed on each software provider computer (3), software library for provider (SL1, SL2 of the managed software group to (SU1, SU2, ..), ..) and a network connecting the software library (SL1, SL2, ..) and second processing means for executing services for (SP), the user computer (1) and the provider computer and (3) ( 2) and with, (a) each user (U1, U2, ..) is a user (U1, U2 on the user computer (1), ..) by command 力により、もしくは、 By the force, or,
    ユーザ設定のプログラムからのコマンド起動により、第1の処理手段(CP)を起動し、 (ロ)一つの対象ソフトウェアについて、該対象ソフトウェアの流通および/または保守依頼のメッセージをネットワーク(2) を介して、上記対象ソフトウェアの第2 The command boot from the user setting program, the first processing means (CP) starts, via the on (ii) one object software, network messages distribution and / or maintenance request of the target software (2) Te, the first of the target software 2
    の処理手段(SP)に発信し、 (ハ)上記対象ソフトウェアの提供者計算機(3) 上で、 Sent to the processing means (SP), on the (c) the target software provider computer (3),
    第2の処理手段(SP)は、上記第1の処理手段(CP)からのメッセージを受信し、 (ニ)メッセージで指定された対象ソフトウェアについて、受信メッセージの内容と提供者(V1,V2,..)の設定に従って、提供者(V1,V2,..)の管理するソフトウェア・ライブラリ(SL1,SL2,..)を参照し、上記対象ソフトウェアの流通および/または保守依頼の返信メッセージ作成し、ネットワーク(2) を介して、該当メッセージの発信元の第1の処理手段(CP)に上記返信メッセージを発信し、 (ホ)上記メッセージの発信元のユーザ(U1,U2,..)の計算機上で、第1の処理手段(CP)が上記第2の処理手段(S Second processing means (SP), the first process receives the message from the means (CP), the target software specified in (d) messages, contents provider of the received message (V1, V2, according to the setting of ..), provider (V1, V2, .. management software library (SL1, SL2 to, of) ..) refer to, to create a reply message of the distribution and / or maintenance request of the target software , through the network (2), the reply message sent to the originator of the first processing means of the corresponding message (CP), the (e) originating user of the message (U1, U2, ..) on a computer, the first processing means (CP) is said second processing means (S
    P)からの返信メッセージを受信して、その返信の内容とユーザ(U1,U2,..)の設定に従って、上記対象ソフトウェアの流通および/または保守のための処理を行い、 ユーザ計算機(1) 上の第1の処理手段(CP)が管理する任 Receives the reply message from the P), in accordance with the reply content and user (U1, U2, ..) setting, performs the processing for distribution and / or maintenance of the target software, the user computer (1) Ren first processing means on the (CP) managed
    意の対象ソフトウェアが、その実行中に異常終了をした Meaning of the target software, was an abnormal termination during its execution
    とき、上記第1の処理手段(CP)が、異常を検知して異常 When, the first processing means (CP) is, the abnormality detects an abnormality
    を起こした状況を分析し、その障害報告メッセージをネ To analyze the cause situation, the value the failure report message
    ットワーク(2)を介して当該ソフトウェアの提供者(Vk) Ttowaku provider of the software through the (2) (Vk)
    に向けて発信し、 提供者(Vk)の第2の処理手段(SP)がネットワーク(2) を Disseminating the second processing means provider (Vk) (SP) is a network (2)
    介して上記障害報告メッセージを受信し、提供者(Vk)に Through receiving the failure report message, to the provider (Vk)
    伝達することを特徴とするネットワークを活用したソフトウェア流通・保守方法。 Software distribution and service method utilizing a network, characterized by transmission.
  4. 【請求項4】 流通・管理・保守の対象となる多種類の対象ソフトウェアを利用している多数のユーザ(U1,U 4. A number of users utilizing a wide variety of target software to be distribution, management and maintenance (U1, U
    2,..)と、上記対象ソフトウェアを提供している多数のソフトウェア提供者(V1,V2,..)とが、計算機ネットワーク(2)を介して上記対象ソフトウェアの流通の管理を行うためのネットワークを活用したソフトウェア流通・保守方法において、 各ユーザ計算機(1) 上に置かれた、 各ユーザ(U1,U 2, ..) and a number of software provider that provides the target software (V1, V2, ..) and, but the computer network (2) for managing the distribution of the target software via in software distribution and maintenance methods that utilize the network, placed on each user computer (1), each user (U1, U
    2,..)、もしくは、各ユーザ・グループ毎に設定され、 2, ..), or, is set for each user group,
    さらに各対象ソフトウェア毎に設定される各ユーザ(U1, Each user (U1 to further set for each target software,
    U2,..)、もしくは、各ユーザ・グループに対応したユー U2, ..), or, corresponding to each user group You
    ザ識別情報と、各ユーザ(U1,U2,..)の使用する各対象ソ And The identification information, each of the target source to be used by each user (U1, U2, ..)
    フトウェアに対応したソフトウェア管理情報と、ソフト And software management information corresponding to the software, software
    ウェア構成情報と、メッセージ処理方法指定情報とを含 And hardware configuration information, and a message processing method specifying information including
    むユーザ用管理データ(UD1,UD2,..)と、ユーザ(U1,U For no user management data (UD1, UD2, ..) and a user (U1, U
    2,..)が使用するための対象ソフトウェア群(SU1,SU 2, ..) the target software group for use (SU1, SU
    2,..)と、上記対象ソフトウェア群(SU1,SU2,..)を管理する第1の処理手段(CP)と、 各ソフトウェア提供者計算機(3) 上に置かれた、 各ソフ 2, a ..), the target software group (SU1, SU2, ...) and first processing means for managing (CP), placed on each software provider computer (3), each soft
    トウェア・ライブラリ(SL1,SL2,..)毎に設定される提供 Towea library (SL1, SL2, ..) offer, which is set for each
    者識別情報と、ソフトウェア管理情報と、ソフトウェア User identification information, and software management information, software
    構成情報と、メッセージ処理方法指定情報と、顧客情報 Configuration information and, and a message processing method designation information, customer information
    と、障害履歴情報とを含む提供者用管理データ(VD1,VD And, the provider for management data including the fault history information (VD1, VD
    2,..)と、提供者用のソフトウェア・ライブラリ(SL1,SL 2, ..), and software libraries for the provider (SL1, SL
    2,..)と、上記ソフトウェア・ライブラリ(SL1,SL2,..) 2, ..), and the software library (SL1, SL2, ..)
    に関するサービスを行う第2の処理手段(SP)と、 各ユーザ計算機(1) と各提供者計算機(3) とを結ぶネットワーク(2) とを用い、 (イ)各ユーザ(U1,U2,..)が、ユーザ計算機(1) 上でユーザ(U1,U2,..)によるコマンド入力により、もしくは、 Second processing means for performing a service and (SP), a network (2) connecting the respective user computer (1) and the provider computer (3) used about, (b) each user (U1, U2,. .) is, the user computer (1) user on (U1, U2, ..) by using commands entered, or,
    ユーザ設定のプログラムからのコマンド起動により、第1の処理手段(CP)を起動し、 (ロ) 上記ユーザ用管理データ(UD1,UD2,..)を参照し The command boot from the user setting program, the first processing means (CP) starts, with reference to (b) for the user management data (UD1, UD2, ..)
    て、一つの対象ソフトウェアについて、該対象ソフトウェアの流通および/または保守依頼のメッセージをネットワーク(2) を介して、上記対象ソフトウェアの第2の処理手段(SP)に発信し、 (ハ)上記対象ソフトウェアの提供者計算機(3) 上で、 Te, for one of the target software, the message distribution and / or maintenance request of the target software via the network (2), transmits to the second processing means of the subject software (SP), (c) the target software provider computer on (3),
    第2の処理手段(SP)は、上記第1の処理手段(CP)からのメッセージを受信し、 (ニ)メッセージで指定された対象ソフトウェアについて、受信メッセージの内容と提供者(V1,V2,..)の設定に従って、 各ソフトウェア・ライブラリ(SL1,SL2,..)毎に Second processing means (SP), the first process receives the message from the means (CP), the target software specified in (d) messages, contents provider of the received message (V1, V2, according to the setting of ..), each software library (SL1, SL2, ..) every
    設定された提供者用管理データ(VD1,VD2,..)と、提供者 Set provider for management data (VD1, VD2, ..) and, providers
    (V1,V2,..)の管理するソフトウェア・ライブラリ(SL1,S (V1, V2, ..) management software library (SL1, S of
    L2,..)を参照し、上記対象ソフトウェアの流通および/ L2, ..) refers to the, distribution of the target software and /
    または保守依頼の返信メッセージ作成し、ネットワーク Or maintenance to create a reply message of the request, network
    (2) を介して、該当メッセージの発信元の第1の処理手段(CP)に上記返信メッセージを発信し、 (ホ)上記メッセージの発信元のユーザ(U1,U2,..)の計算機上で、第1の処理手段(CP)が上記第2の処理手段(S (2) through, the reply message sent to the originator of the first processing means of the corresponding message (CP), calculated onboard (e) originating user of the message (U1, U2, ..) in a first processing means (CP) is said second processing means (S
    P)からの返信メッセージを受信して、その返信の内容とユーザ(U1,U2,..)の設定に従って、上記対象ソフトウェアの流通および/または保守のための処理を行うことを特徴とするネットワークを活用したソフトウェア流通・ Receives the reply message from the P), in accordance with the reply content and user (U1, U2, ..) setting, and performs the processing for distribution and / or maintenance of the target software network software distribution utilizing -
    保守方法。 Maintenance procedures.
  5. 【請求項5】 流通・管理・保守の対象となる多種類の 5. The distribution and management and maintenance subject to a wide variety of
    対象ソフトウェアを利用している多数のユーザ(U1,U A large number of users who are using the target software (U1, U
    2,..)と、上記対象ソフトウェアを提供している多数の 2, ..) and, a number of which has to offer the target software
    ソフトウェア提供者(V1,V2,..)とが、計算機ネットワー Software provider (V1, V2, ..) and, but, computer network
    ク(2) を介して接続され、各ソフトウェア提供者の計算 It is connected via a click (2), the calculation of the software provider
    機(3) 上に置かれた提供者用のソフトウェア・ライブラ Aircraft (3) Software for the provider that has been placed on the library
    リ群(SL1,SL2,..)と、上記ソフトウェア・ライブラリ群 Li group (SL1, SL2, ..) and, the software libraries
    (SL1,SL2,..)に関するサービスを受けるユーザ計算機 (SL1, SL2, ..) receive services related to user computer
    (1) であって、 (イ)上記ユーザ計算機(1) は、ユーザ(U1,U2,..)が使 A (1), (b) the user computer (1) a user (U1, U2, ..) are used
    用するための対象ソフトウェア群(SU1,SU2,..)と、上記 Target software group for use (SU1, SU2, ..) and, the
    対象ソフトウェア群(SU1,SU2,..)を管理する第1の処理 The first process of the managed software group to (SU1, SU2, ..)
    手段(CP)を備え、該第1の処理手段(CP)は、 (ロ)ユーザ(U1,U2,..)の指示またはユーザ設定のプロ Comprises means (CP), said first processing means (CP) is, the instruction or the user setting (b) a user (U1, U2, ..) Pro
    グラムの指示に応じて、一つの対象ソフトウェアについ Depending on the grams of instruction, with one of the target software
    て、該対象ソフトウェアの流通および/または保守依頼 Te, distribution and / or maintenance request of the subject software
    のメッセージをネットワーク(2) を介して、上記対象ソ The messages over a network (2), the target source
    フトウェアに関するサービスを提供するソフトウェア提 Software to provide services related to software Hisage
    供者の計算機(3) の第2の処理手段(SP)に発信し、 ソフトウェア提供者の計算機が、提供者(V1,V2,..)の管 Sent to the second processing means of the test's computer (3) (SP), the software provider of computers, provider (V1, V2, ..) tube
    理するソフトウェア・ライブラリ(SL1,SL2,..)を参照 Software library that sense (SL1, SL2, ..) refer to the
    し、上記メッセージで指定された対象ソフトウェアにつ And, One subject software specified in the message
    いて、上記メッセージの内容と提供者(V1,V2,..)の設定 Stomach, the contents of the message and providers (V1, V2, ..) set of
    に従って返信メッセージを作成して、該返信メッセージ Create a reply message in accordance with, the reply message
    を第1の処理手段(CP)へ発信すると、該返信メッセージ The When calling to the first processing means (CP), said reply message
    を受信し、その返信の内容とユーザ(U1,U2,..)の設定に Receives, in its reply of content and user (U1, U2, ..) of the set
    従って、上記対象ソフトウェアの流通および/または保 Thus, distribution and / or retention of the target software
    守のための処理を行う機能と、 (ハ)ユーザ計算機(1) 上の第1の処理手段(CP)が管理 A function for performing a process for protecting, management (c) first processing means on the user computer (1) (CP)
    する任意の対象ソフトウェアが、その実行中に異常終了 Any of the target software that is, abnormal termination during its execution
    をしたとき、異常を検知して異常を起こした状況を分析 When the analysis was abnormally detects an abnormal situation
    し、その障害報告をネットワーク(2)を介して提供者(V And, the provider and the failure report via the network (2) (V
    1,V2,..)の第2の処理手段(SP)に自動送信する機能とを 1, V2, and a function of automatically transmitting the second processing means (SP) for ..)
    備えることを特徴とするネットワークを活用したソフト Software utilizing network, characterized in that it comprises
    ウェア流通・保守のためのユーザ計算機。 User computer for hardware distribution and maintenance.
  6. 【請求項6】 流通・管理・保守の対象となる多種類の 6. The distribution and management and maintenance subject to a wide variety of
    対象ソフトウェアを利用している多数のユーザ(U1,U A large number of users who are using the target software (U1, U
    2,..)と、上記対象ソフトウェアを提供している多数の 2, ..) and, a number of which has to offer the target software
    ソフトウェア提供者(V1,V2,..)とが、計算機ネットワー Software provider (V1, V2, ..) and, but, computer network
    ク(2) を介して接続され、各ユーザ計算機に、ソフトウ It is connected via a click (2), each user computer, Sofutou
    ェア提供者の計算機(3) 上に置かれた提供者用のソフト Soft E A provider of the computer (3) for provider placed on
    ウェア・ライブラリ群(SL1,SL2,..)と、上記ソフトウェ Wear libraries (SL1, SL2, ..) and, above software
    ア・ライブラリ群(SL1,SL2,..)に関するサービスを提供 A library group (SL1, SL2, ..) provides services related to
    するソフトウェア提供者の計算機であって、 (イ)ソフトウェア提供者の計算機(3) は、提供者用の A software provider of the computer to, (i) the software provider of the computer (3), for the provider
    ソフトウェア・ライブラリ群(SL1,SL2,..)と、上記ソフ Software libraries (SL1, SL2, ..) and, above software
    トウェア・ライブラリ群(SL1,SL2,..)に関するサービス Towea library group (SL1, SL2, ..) about the service
    を行う第2の処理手段(SP)を備え、該第2の処理手段 A second processing means for (SP), said second processing means
    (SP) は、 (ロ)ユーザ計算機から、ユーザ(U1,U2,..)の指示また (SP) is an indication also of (b) from a user computer, a user (U1, U2, ..)
    はユーザ設定のプログラムの指示に応じて、一つの対象 In accordance with an instruction of the user setting program, one object
    ソフトウェアについて、該対象ソフトウェアの流通およ For software, the distribution of the subject software Hoyo
    び/または保守依頼のメッセージを受信したとき、メッ When you receive the message of beauty / or maintenance request, message
    セージで指定された対象ソフトウェアについて、受信メ For specified target software in the sage, reception menu
    ッセージの内容と提供者(V1,V2,..)の設定に従って、提 The contents of the message and providers (V1, V2, ..) according to the setting of, Hisage
    供者(V1,V2,..)の管理するソフトウェア・ライブラリ(S Test's (V1, V2, ..) management software library (S
    L1,SL2,..)を参照し、上記対象ソフトウェアの流通およ L1, SL2, ..) refer to, distribution of the target software Hoyo
    び/または保守依頼の返信メッセージを作成し、ネット Create a reply message of beauty / or maintenance request, net
    ワーク(2) を介して、該当メッセージの発信元の第1の Through the workpiece (2), the corresponding message originating first
    処理手段(CP)に返信メッセージを発信する機能と、 (ハ)ユーザ計算機(1) が管理する任意の対象ソフトウ A function of transmitting a reply message to the processing means (CP), any subject Sofutou managed by the (iii) the user computer (1)
    ェアが、その実行中に異常終了をしたとき、その障害報 E A is, when the abnormal termination during its execution, the failure report
    告をネットワーク(2) を介して受信し、上記対象ソフト Receiving warns via a network (2), the target software
    ウェアの提供者(V1,V2,..)に伝える機能とを備えること Hardware providers (V1, V2, ..) be provided with a function to tell
    を特徴とするネットワークを活用したソフトウェア流通 To take advantage of the network, wherein the software distribution
    ・保守のためのソフトウェア提供者用計算機。 Software provider for the computer for maintenance.
  7. 【請求項7】 流通・管理・保守の対象となる多種類の 7. The distribution and management and maintenance subject to a wide variety of
    対象ソフトウェアを利用している多数のユーザ(U1,U A large number of users who are using the target software (U1, U
    2,..)と、上記対象ソフトウェアを提供している多数の 2, ..) and, a number of which has to offer the target software
    ソフトウェア提供者(V1,V2,..)とが、計算機ネットワー Software provider (V1, V2, ..) and, but, computer network
    ク(2) を介して接続され、各ソフトウェア提供者の計算 It is connected via a click (2), the calculation of the software provider
    機(3) 上に置かれた提供者用のソフトウェア・ライブラ Aircraft (3) Software for the provider that has been placed on the library
    リ群(SL1,SL2,..)と、上記ソフトウェア・ライブラリ群 Li group (SL1, SL2, ..) and, the software libraries
    (SL1,SL2,..)に関するサービスを受けるユーザ計算機 (SL1, SL2, ..) receive services related to user computer
    (1)であって、 (イ)ユーザ計算機(1) は、各ユーザ(U1,U2,..)、もし A (1), (b) the user computer (1), each user (U1, U2, ..), if
    くは、各ユーザ・グループ毎に設定され、さらに各対象 Ku is set for each user group, and each object
    ソフトウェア毎に設定され、各ユーザ(U1,U2,..)、もし Is set for each software, each user (U1, U2, ..), if
    くは、各ユーザ・グループに対応したユーザ識別情報 Ward, user identification information corresponding to each user group
    と、各ユーザ(U1,U2,..)の使用する各対象ソフトウェア And, each user (U1, U2, ..) each of the target software to be used in the
    に対応したソフトウェア管理情報と、ソフトウェア構成 And software management information corresponding to, software configuration
    情報と、メッセージ処理方法指定情報とを含むユーザ用 For the user that contains information, and a message processing method specifying information
    管理データ(UD1,UD2,..)と、ユーザ(U1,U2,..)が使用す Management data (UD1, UD2, ..) and the user (U1, U2, ..) is to use
    るための対象ソフトウェア群(SU1,SU2,..)と、上記対象 Because of the target software group (SU1, SU2, ..) and, above target
    ソフトウェア群(SU1,SU2,..)を管理する第1の処理手段 The software group (SU1, SU2, ..) first processing means for managing
    (CP)を備え、該第1の処理手段(CP)は、 (ロ)上記ユーザ用管理データ(UD1,UD2,..)を参照し Comprising a (CP), said first processing means (CP) refers to the (b) for the user management data (UD1, UD2, ..)
    て、ユーザ(U1,U2,..)の指示またはユーザ設定のプログ Te, a user (U1, U2, ..) programming of instructions or user settings
    ラムの指示に応じて、一つの対象ソフトウェアについ In accordance with the ram of the instructions, attached to one of the target software
    て、該対象ソフトウェアの流通および/または保守依頼 Te, distribution and / or maintenance request of the subject software
    のメッセージをネットワーク(2) を介して、上記ソフト The messages over a network (2), the soft
    ウェア提供者の計算機に発信し、 ソフトウェア提供者の計算機が、上記メッセージで指定 Sent to the hardware provider of computer, software provider of computer, specified in the above-mentioned message
    された対象ソフトウェアについて、受信メッセージの内 For been subject software, in the received message
    容と提供者(V1,V2,..)の設定に従って、各ソフトウェア Description and providers (V1, V2, ..) of in accordance with the setting, each software
    ・ライブラリ(SL1,SL2,..)毎に設定され、提供者識別情 Library (SL1, SL2, ..) are set for each, provide identification information
    報と、ソフトウェア管理情報と、ソフトウェア構成情報 And distribution, and software management information, software configuration information
    と、メッセージ処理方法指定情報と、顧客情報と、障害 When, and message processing method designation information, and customer information, failure
    履歴情報とを含む提供者用管理データ(VD1,VD2,..)と、 Provider for management data, including a history information (VD1, VD2, ..) and,
    提供者(V1,V2,..)の管理するソフトウェア・ライブラリ Provider (V1, V2, ..) management software library
    (SL1,SL2,..)を参照し、上記対象ソフトウェアの流通お (SL1, SL2, ..) refer to, your distribution of the target software
    よび/または保守依頼の返信メッセージを作成し、ネッ Create a reply message of the preliminary / or maintenance request, network
    トワーク(2) を介して、該当メッセージの発信元の第1 Through the network (2), the originator of the corresponding message first
    の処理手段(CP)に発信すると、 上記第1の処理手段(CP)は、該返信メッセージを受信 When sending to the processing means (CP), said first processing means (CP) is, receives the reply message
    し、その返信の内容とユーザ(U1,U2,..)の設定に従っ And, according to the reply of the content and the user (U1, U2, ..) of the set
    て、上記対象ソフトウェアの流通および/または保 守の Te, distribution and / or maintenance of the target software
    ための処理を行う機能を持つ、 ことを特徴とするネットワークを活用したソフトウェア It has a function of performing processing for, utilizing the network, wherein the software
    流通・保守のためのユーザ計算機。 User computer for distribution and maintenance.
  8. 【請求項8】 流通・管理・保守の対象となる多種類の 8. The distribution and management and maintenance subject to a wide variety of
    対象ソフトウェアを利用している多数のユーザ(U1,U A large number of users who are using the target software (U1, U
    2,..)と、上記対象ソフトウェアを提供している多数の 2, ..) and, a number of which has to offer the target software
    ソフトウェア提供者(V1,V2,..)とが、計算機ネットワー Software provider (V1, V2, ..) and, but, computer network
    ク(2) を介して接続され、各ユーザ計算機に、ソフトウ It is connected via a click (2), each user computer, Sofutou
    ェア提供者の計算機(3) 上に置かれた提供者用のソフト Soft E A provider of the computer (3) for provider placed on
    ウェア・ライブラリ群(SL1,SL2,..)と、上記ソフトウェ Wear libraries (SL1, SL2, ..) and, above software
    ア・ライブラリ群(SL1,SL2,..)に関するサービスを提供 A library group (SL1, SL2, ..) provides services related to
    するソフトウェア提供者の計算機であって、 (イ)ソフトウェア提供者の計算機(3) は、各ソフトウ A software provider of the computer to, (i) the software provider of the computer (3), each Sofutou
    ェア・ライブラリ(SL1,SL2,..)毎に設定され、提供者識 E A library (SL1, SL2, ..) are set for each, provider identification
    別情報と、ソフトウェア管理情報と、ソフトウェア構成 And other information, and software management information, software configuration
    情報と、メッセージ処理方法指定情報と、顧客情報と、 And information, and a message processing method designation information, and customer information,
    障害履歴情報とを含む提供者用管理データ(VD1,VD2,..) Provider for management data including the fault history information (VD1, VD2, ..)
    と、提供者用のソフトウェア・ライブラリ群(SL1,SL If, software libraries for the provider (SL1, SL
    2,..)と、上記ソフトウェア・ライブラリ群(SL1,SL 2, ..), and the software libraries (SL1, SL
    2,..)に関するサービスを行う第2の処理手段(SP)を備 2, Bei a second processing means for executing services for ..) (SP)
    え、該第2の処理手段(SP)は、 (ロ)ユーザ計算機が、各ユーザ(U1,U2,..)、もしく For example, the second processing means (SP) is (ii) a user computer, the user (U1, U2, ..), Moshiku
    は、各ユーザ・グループ毎に設定され、さらに各対象ソ It is set for each user group, and each object source
    フトウェア毎に設定され、各ユーザ(U1,U2,..)、もしく Is set for each software, each user (U1, U2, ..), Moshiku
    は、各ユーザ・グループに対応したユーザ識別情報と、 It is, and the user identification information corresponding to each user group,
    各ユーザ(U1,U2,..)の使用する各対象ソフトウェアに対 Each user (U1, U2, ..) versus the respective target software used for
    応したソフトウェア管理情報と、ソフトウェア構成情報 And respond to software management information, software configuration information
    と、メッセージ処理方法指定情報とを含むユーザ用管理 If, administrative users, including a message processing method specifying information
    データ(UD1,UD2,..)を参照して、ユーザ(U1,U2,..)の指 Data (UD1, UD2, ..) with reference to the finger of the user (U1, U2, ..)
    示またはユーザ設定のプログラムの指示に応じて、一つ In response to an instruction view or user-configured program, one
    の対象ソフトウェアについて、該対象ソフトウェアの流 For the target software, the subject software flow of
    通および/または保守依頼のメッセージをネットワーク Network messages through and / or maintenance request
    (2) を介して、上記対象ソフトウェアの第2の処理手段 (2) via a second processing means of the target software
    (SP)に発信すると、 上記メッセージを受信して、メッセージで指定された対 When sending to (SP), it receives the message, which is specified in the message pair
    象ソフトウェアについて、受信メッセージの内容と提供 For elephant software, it provides the contents of the received message
    者(V1,V2,..)の設定に従って、各ソフトウェア・ライブ Person (V1, V2, ..) according to the settings of, each software live
    ラリ(SL1,SL2,..)毎に設定された提供者用管理データ(V Lari (SL1, SL2, ..) has been set provider for management data for each (V
    D1,VD2,..)と、提供者(V1,V2,..)の管理するソフトウェ D1, VD2, ..) and, provider (V1, V2, ..) management to software of
    ア・ライブラリ(SL1,SL2,..)を参照し、 上記対象ソフト A library (SL1, SL2, ..) refer to, the target software
    ウェアの流通および/または保守依頼の返信メッセージ Reply message of the distribution and / or maintenance request of Hardware
    を作成し、ネットワーク(2) を介して、該当メッセージ Create and through a network (2), the corresponding message
    の発信元のユーザ計算機に返信メッセージを発信する機 Originator of the user computer to the machine for transmitting a reply message of
    能を持つことを特徴とするネットワークを活用したソフ Software utilizing network characterized by having ability
    トウェア流通・保守のためのソフトウェア提供者用計算 Software provider for the calculation for the Towea distribution and maintenance
    機。 Machine.
JP1470694A 1994-02-08 1994-02-08 Software distribution and maintenance systems and methods take advantage of the network Expired - Fee Related JP3167521B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP1470694A JP3167521B2 (en) 1994-02-08 1994-02-08 Software distribution and maintenance systems and methods take advantage of the network

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP1470694A JP3167521B2 (en) 1994-02-08 1994-02-08 Software distribution and maintenance systems and methods take advantage of the network
US08517133 US5835911A (en) 1994-02-08 1995-08-21 Software distribution and maintenance system and method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH07225723A true JPH07225723A (en) 1995-08-22
JP3167521B2 true JP3167521B2 (en) 2001-05-21

Family

ID=11868623

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP1470694A Expired - Fee Related JP3167521B2 (en) 1994-02-08 1994-02-08 Software distribution and maintenance systems and methods take advantage of the network

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3167521B2 (en)

Families Citing this family (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2001195332A (en) * 2000-01-14 2001-07-19 Hitachi Ltd Map distribution device, map reception terminal and map distribution method
EP1292892A4 (en) * 2000-04-14 2006-11-15 Goahead Software Inc A system and method for upgrading networked devices
JP2002222283A (en) * 2001-01-29 2002-08-09 Mitsubishi Heavy Ind Ltd Service reporting system
JP4799419B2 (en) 2004-10-20 2011-10-26 富士通株式会社 Setting program, setting method, and the setting device
JP4882291B2 (en) * 2005-06-30 2012-02-22 富士通株式会社 Module update program
JP5046976B2 (en) * 2008-01-29 2012-10-10 株式会社オービックビジネスコンサルタント The information processing system, the update server apparatus, and a user management device
US20090307682A1 (en) * 2008-06-08 2009-12-10 Sam Gharabally Techniques for Acquiring Updates for Application Programs

Also Published As

Publication number Publication date Type
JPH07225723A (en) 1995-08-22 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5666534A (en) Method and appartus for use by a host system for mechanizing highly configurable capabilities in carrying out remote support for such system
US7536697B2 (en) Integrating enterprise support systems
US6058426A (en) System and method for automatically managing computing resources in a distributed computing environment
US6633907B1 (en) Methods and systems for provisioning online services
US6892228B1 (en) System and method for on-line service creation
US20060282834A1 (en) Software uninstallation system, method and computer program product
US6766481B2 (en) Software suitability testing system
US20070100961A1 (en) Grid processing in a trading network
US20030074248A1 (en) Method and system for assimilating data from disparate, ancillary systems onto an enterprise system
US20020120711A1 (en) Method and system for intelligent routing of business events on a subscription-based service provider network
US6801929B1 (en) Relevance clause for computed relevance messaging
US20080034060A1 (en) System and method for providing network-based technical support to an end user
US6385652B1 (en) Customer access solutions architecture
US6256664B1 (en) Method and apparatus for computed relevance messaging
US20060259604A1 (en) Apparatus and method for managing a network of intelligent devices
US6775658B1 (en) Notification by business rule trigger control
US20040049394A1 (en) Computer self-support management
US20020146096A1 (en) Electronic messaging engines
US6477559B1 (en) Method and apparatus for remotely accessing an automatic transaction processing system
US20050015501A1 (en) On-location electronics troubleshooting services system
US20060293942A1 (en) Method and apparatus for technology resource management
US20040167987A1 (en) Apparatus and methods for provisioning services
US6687733B2 (en) Method and system for automatically configuring a client-server network
US8448015B2 (en) Remote computer diagnostic system and method
US20020062230A1 (en) Message and program system supporting communication

Legal Events

Date Code Title Description
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20010227

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080309

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090309

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100309

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100309

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110309

Year of fee payment: 10

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110309

Year of fee payment: 10

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120309

Year of fee payment: 11

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees