JP3167109B2 - In conjunction with the TV program method and apparatus for automatically displayed in the TV screen on the Internet home page - Google Patents

In conjunction with the TV program method and apparatus for automatically displayed in the TV screen on the Internet home page

Info

Publication number
JP3167109B2
JP3167109B2 JP35366796A JP35366796A JP3167109B2 JP 3167109 B2 JP3167109 B2 JP 3167109B2 JP 35366796 A JP35366796 A JP 35366796A JP 35366796 A JP35366796 A JP 35366796A JP 3167109 B2 JP3167109 B2 JP 3167109B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
program
information
television
url
internet
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP35366796A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH10177532A (en
Inventor
富久 鎌田
Original Assignee
株式会社アクセス
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社アクセス filed Critical 株式会社アクセス
Priority to JP35366796A priority Critical patent/JP3167109B2/en
Publication of JPH10177532A publication Critical patent/JPH10177532A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3167109B2 publication Critical patent/JP3167109B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical

Links

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、テレビ番組と連携したインターネットホームページを自動的に表示させる方法および装置に関する。 The present invention relates to relates to a method and apparatus for automatically display the Internet home page in cooperation with the television program.

【0002】 [0002]

【従来の技術】民間放送局のテレビ番組には通常1社ないし複数社のスポンサーがつき、テレビ番組の合間にコマーシャルが流される。 BACKGROUND OF THE INVENTION For the sponsor of the normal one company or several companies in the television program of the private broadcasting stations, commercial flowed in between television program. このようなコマーシャルはテレビ番組を中断して行われる性質上、その回数および1回の長さは制限される。 Such commercial nature carried out by interrupting a TV program, the length of the number and once is limited.

【0003】スポンサーは、そのような制限の中でより効果的なコマーシャルの内容および放映方法を模索している。 [0003] sponsor, are exploring the contents and the broadcasting method of more effective commercial in such restrictions. また、最近は各世帯別のみならず個人別にテレビ番組の視聴状況を調査することにより、番組の視聴者層を把握しようとしている。 In addition, recently, by examining the viewing status of the television program to personalized as well as each household by only, trying to grasp the audience of the program.

【0004】一方、近年パーソナルコンピュータ(パソコン)が一般家庭にまで普及し、インターネットの利用が急速に拡大してきている。 [0004] On the other hand, popular in recent years the personal computer (PC) is up to the general household, use of the Internet has been expanding rapidly. インターネットとは、世界規模で相互に接続されたコンピュータネットワークの巨大な集合体である。 Internet and is a huge collection of connected computer networks to each other on a global scale. その主要な機能には、電子メール、 Its main function, e-mail,
ネットニュース(電子掲示板または電子会議)、ファイル転送(FTP:file Transfer Protocol)、ワールドワイドウェブ(WWW)等がある。 Net News (electronic bulletin board or e-conference), file transfer (FTP: file Transfer Protocol), there is a World Wide Web (WWW) and the like. 特に、WWWは、H In particular, WWW is, H
TML(Hyper Text Markup Language)と呼ばれる言語で記述されたハイパーテキストドキュメントの集合であり、インターネット上に分散して存在している様々の情報同士を互いに結びつけてアクセス可能にするものである。 TML is a collection of hypertext documents written in a language called (Hyper Text Markup Language), it is one which allows access to tie together various pieces of information are present distributed on the Internet. ハイパーテキストドキュメントの配信は、WWWサーバと呼ばれるインターネット上のコンピュータにより行われる。 Delivery of the hypertext document is performed by a computer on the Internet, called the WWW server. ユーザは、クライアントコンピュータにおいて、WWWブラウザ(ウェブブラウザともいう)と呼ばれる閲覧ソフトウエアを用いてインターネット上のドキュメントにアクセスすることができる。 The user at the client computer, it is possible to access to the documents on the Internet using a browsing software called WWW browser (also referred to as a web browser). クライアントコンピュータをインターネットに接続するには、企業等では専用の通信回線を用いる場合もあるが、個人などで大がかりな設備を用意できない場合は、サービスプロバイダという、自己が所有している専用通信回線を利用させるサービスを行う機関を通して接続する。 To connect a client computer to the Internet, although the companies in some cases using a dedicated communication line, if you can not prepare a large-scale facilities individuals, etc., that the service provider, a dedicated communication line self-owns connect through the engine to service to use.

【0005】特に最近、一般家庭用に、インターネットへの接続機能を内蔵したテレビ、あるいはテレビ機能を内蔵したパソコンが販売されている。 [0005] In particular, recently, in general household, TV with built-in ability to connect to the Internet PC or a built-in TV function, have been sold.

【0006】 [0006]

【発明が解決しようとする課題】このような状況において、本発明は、個々のテレビ番組とインターネットとを連携させた全く新たな手法によるサービスを可能とする方法および装置を提供せんとするものである。 [Problems that the Invention is to Solve In such a situation, the present invention is to provide St. a method and apparatus to enable services entirely new approach that links the individual TV programs and Internet is there.

【0007】そのために、本発明は、テレビ番組と連携してインターネットホームページを自動的にテレビ画面上に表示させる方法および装置を提供することを目的とする。 [0007] Therefore, an object of the present invention to provide a method and apparatus for automatically displayed in the television screen Internet websites in conjunction with the television program.

【0008】本発明の他の目的は、視聴者が現在視聴している番組と連携して自動的に、これに対応した情報を視聴者に提供することができる方法を提供することにある。 Another object of the present invention is to provide a method capable of viewer automatically in conjunction with a program currently being watched, to provide information corresponding to the viewer.

【0009】 [0009]

【課題を解決するための手段】本発明による方法は、視聴者のテレビにおいて現在視聴されているテレビ番組と連携してインターネットホームページを自動的にテレビ画面上に表示させる方法であって、視聴者が現在視聴しているチャンネルを表わす視聴チャンネル情報を検出する第1のステップと 外部から記憶手段内に取り込まれた、個々のテレビ番組に関連したインターネットのUR The method according to the present invention, there is provided a means for solving] is, there is provided a method for automatically displayed on the TV screen on the Internet home page in conjunction with the television program currently being viewed in the viewer of television, viewers UR but taken in the first step and the outside from the storage means for detecting the viewing channel information indicating the channel currently being watched, the Internet related to each television program
L情報を組み込んだテレビ番組表データを前記視聴チャンネル情報と比較することにより、現在視聴されている番組を特定する第2のステップと、該特定された番組に関連して番組表データに組み込まれているURL情報を認識する第3のステップと、該認識されたURL情報に対してアクセスする第4のステップと、テレビの分割画面の1つに、またはテレビ画面上に開いたウインドウ内に前記URL情報のホームページのブラウザ画面を表示させる第5のステップとを備えることを特徴とする。 By comparing the television program table data incorporating the L information and the viewing channel information, a second step of identifying a program currently being viewed, incorporated into the program guide data associated with the program that is the specific and a third step recognizes the URL information has a fourth step of accessing to said recognized URL information, to one of the split screen of the television or the TV screen on the open the window characterized in that it comprises a fifth step of displaying the home page of the browser screen of the URL information.

【0010】本発明のこの構成によれば、従来別々に行われていたテレビ番組視聴とインターネットの利用(ホームページへのアクセス等)とを有機的に結びつけることができる。 [0011] According to this arrangement of the present invention, it is possible to combine the use of television program viewing has been conventionally carried out separately and the Internet and (access to a Web page or the like) organically. テレビという媒体は、視聴者の意図に拘わらず絶え間なく情報(映像および音声)を流し続けるという使われ方をするものであるとともに、情報発信が一方的に行われるものであるが、公共性が高く情報提供媒体としては極めて確実性の高いものである。 Medium of television, along with those that incessantly information how used that continues to flow (video and audio) regardless intended audience, but in which information transmission is unilaterally performed, the public the higher the information providing medium are those having extremely high reliability. これに対し、インターネットのホームページは、公開されたものであるとはいえ、多数の視聴者がそのホームページを視聴してくれるという保証は何もない。 On the other hand, the Internet home page, said that those have been published, there is nothing guarantee that a large number of viewers me viewing the home page. しかし、ホームページの場合は、ユーザが納得のいくまで同じ画像を映像を眺めていることが許され、また、ユーザの側からも情報を発信することができるという、テレビにない利点を有する。 However, in the case of the home page, has it allowed the user is watching the video the same image to the convincing, also, that it is possible to transmit information also from the side of the user, the advantage is not in television.

【0011】そこで、本発明は、このようなテレビとインターネットという相異なる媒体を有機的に組み合わせる。 [0011] Therefore, the present invention combines the different media that such TV and internet organically. すなわち、テレビの番組に同期して、その番組に関連したURLへの自動アクセスを行わせることにより、 That is, by in synchronization with the TV program, to perform the automatic access to the URL associated with the program,
情報の提供(および視聴者からの返答受信)が可能なホームページを自動的にテレビ画面に表示させる。 The provision of information (and a reply received from the viewer) automatically be displayed on the TV screen can be home page. このような両媒体の時間的なリンクは、情報提供、双方向コミュニケーション、広告宣伝、商品取引、等の種々の用途において非常に大きな効果を生み出すことができる。 Temporal links such two media, providing information, interactive communication, advertising, can produce a very large effect on commodity trading, various applications like. 情報提供側は、各URLを変更することなく、そのホームページの内容のみを変更することにより、提供する情報を自由に変更できるので、その内容は融通性に富む。 Information providing side, without having to change each URL, by changing only the contents of the home page, it is possible to freely change the information to be provided, the content is rich in flexibility.

【0012】なお、前記テレビ番組表データは、インターネットまたは放送メディアを利用して、定期的に自動的に取り込むことができる。 [0012] In addition, the television program guide data, using the Internet or broadcast media, can be regularly automatically capture. あるいは、これに代えてまたはこれに加えて、視聴者の操作によるインターネット接続時を利用して、前記テレビ番組表データを自動的に取り込むことも可能である。 Alternatively, in addition to or instead of this, by utilizing the time Internet connection by the operation of the viewer, it is also possible to automatically capturing the television program table data. さらには、TV案内雑誌等に添付される記録媒体(CD−ROM、DVD,MD, In addition, a recording medium that is attached to the TV guide magazines (CD-ROM, DVD, MD,
FDなど)から取り込んだ番組表データを利用するようにしてもよい。 It is also possible to use the program guide data captured from FD, etc.).

【0013】ある番組の連続視聴時間が予め定められた時間より短い場合、その番組のURL情報を無視することもできる。 [0013] If there is shorter than the time that continuous viewing time has been determined in advance of the program, it is also possible to ignore the URL information of the program. これにより、チャンネルを切り替えて番組を物色している最中の極短時間だけ視聴された番組についてのURL情報アクセスを抑止することができる。 Thus, it is possible to suppress the URL information access for a very short time only watched programs in the middle of switching the channel is hunting the program.

【0014】また、前記第3のステップにおいて、UR Further, in the third step, UR
L情報に付随して番組内の時刻情報が指定されていることが認識された場合に、前記第4のステップにおいて、 If the time information in the program in association with the L information that has been specified is recognized, in the fourth step,
当該時刻情報で指定された時刻に当該URLへのアクセスを行うことができる。 It is possible to perform access to the URL at the time specified in the time information. これにより、番組の中の最も相応しい時点で情報を提供することができる。 Thus, it is possible to provide information in the most appropriate point in the program. また、そのようなURL情報を複数用意することにより、番組の進行に同期して個々の時点に相応しい異なる情報の提供が可能になる。 Further, by preparing a plurality of such URL information, in synchronization with the progress of the program it is possible to provide a suitable different information to each time point.

【0015】前記第3のステップにおいて、当該番組についてアクセスすべきURL情報が複数個指定されていることが認識された場合に、それらのURL情報のうちの1つを視聴者に選択させるためのメニューウインドウをテレビ画面上に開くこともできる。 [0015] In the third step, the URL information to be accessed for that program if it has been specified more recognized, for selecting one of those URL information to viewers it is also possible to open a menu window on a television screen. これによって、すべてのURLのホームページ閲覧を強制するのではなく、視聴者の要望に合った情報のみを提供することができる。 As a result, instead of forcing the home page view of all of the URL, it is possible to provide only the information that meets the needs of the audience.

【0016】また、前記第3のステップにおいて、UR Further, in the third step, UR
L情報に付随して番組内の種別が指定されていることが認識された場合に、視聴者が予め指定した種別と当該種別が一致した場合に前記第4のステップにおいて当該U If it is recognized that the type of the program in association with the L information is specified, the U in the fourth step if the type and the type viewer previously specified matches
RLへのアクセスを行うようにしてもよい。 It may be performed access to the RL. これにより、多くのURLを用意しておいて、視聴者の所望の種別のURLのみに自動アクセスさせることができる。 As a result, in advance to prepare a lot of URL, it is possible to automatically access only to the URL of the desired type of audience.

【0017】以上は、方法の発明であるが、本発明は、 [0017] The above is an invention of a method, the present invention is,
これらの方法を実現するための装置も提供する。 Also a device for implementing these methods provide.

【0018】すなわち、本発明による装置は、視聴者のテレビにおいて現在視聴されているテレビ番組と連携してインターネットホームページを自動的にテレビ画面上に表示させる装置であって、個々のテレビ番組に関連したインターネットのURL情報を組み込んだテレビ番組表データを外部から取り込む番組表データ取得手段と、 [0018] In other words, the device according to the invention, there is provided a automatic device for display on a television screen the Internet home page in conjunction with the television program currently being viewed in the viewer's television, associated with individual TV program and the program guide data acquisition means for capturing the television program guide data that incorporates the URL information of the Internet, which was from the outside,
該取り込まれた番組表データを不揮発的に記憶する記憶手段と、視聴者が現在視聴しているチャンネルを表わす視聴チャンネル情報を検出する視聴チャンネル情報検出手段と、前記視聴チャンネル情報を前記記憶手段内に記憶されているテレビ番組表データと比較することにより、現在視聴されている番組を特定する番組特定手段と、該特定された番組に関連して番組表データに組み込まれているURL情報を認識するURL情報認識手段と、該認識されたURL情報に対してアクセスするインターネットアクセス手段と、テレビの分割画面の1つに、またはテレビ画面上に開いたウインドウ内に前記U Storage means for non-volatile storage of program guide data acquired the viewer and the viewing channel information detection means for detecting the viewing channel information indicating the channel currently being watched, the viewing channel information said storage means by comparing with the television program table data stored in the recognition and program specifying means for specifying a program being currently viewed, the URL information that is included in the program guide data associated with the program that is the specific and URL information recognition means, said to the recognized and Internet access means for accessing to the URL information, to one of the split screen of the television, or a television screen in the open the window U
RL情報のホームページのブラウザ画面を表示させる表示手段とを備えることを特徴とする。 Characterized in that it comprises a display means for displaying the home page of the browser screen of the RL information.

【0019】番組表データ取得手段としては、前述したように、インターネットを利用しての取得、放送メディアを利用しての取得、CD−ROM等の記録媒体を利用しての取得、等のための手段がこれに該当する。 [0019] The program guide data acquiring means, as described above, acquisition of the Internet, acquire by using broadcast media, acquisition of utilizing the recording medium such as a CD-ROM, for etc It means this is true of.

【0020】この装置においても、方法の場合と同様の種々の構成を実現可能である。 [0020] Also in this device, it is possible to realize a variety of configurations similar to the case of the method.

【0021】前述した種々の方法を実現するためのコンピュータプログラムをインストールした各家庭のインターネット接続機能付きテレビやテレビ付きパソコンあるいはテレビに外付けのインターネット機器は、本発明の装置として機能する。 The Internet appliance of the external Internet connection via television or TV PC or TV households who installed a computer program for implementing the various methods described above, functions as a device of the present invention.

【0022】本発明は、また、上記のコンピュータプログラムを記録した記録媒体をも包含するものである。 [0022] The present invention is also intended to encompass a recording medium recording the computer program. 記憶媒体としては、装置内のボードに実装されるようなR The storage medium, such as board mounted in the apparatus R
OM、可搬性の不揮発性記録媒体としてのCD−RO OM, CD-RO as a nonvolatile portable recording medium
M、フロッピーディスク、DVD(デジタルビデオディスク)、MD(ミニディスク)、Zip媒体、メモリカード等、さらには、ハードディスクのような固定的な二次記憶装置も含むものである。 M, floppy disk, DVD (digital video disk), MD (mini disk), Zip medium, a memory card or the like, is intended to include fixed secondary storage device such as a hard disk.

【0023】本発明は、他の観点によれば、視聴者が現在視聴しているチャンネルを表わす視聴チャンネル情報を検出し、外部から記憶手段内に取り込まれた、個々のテレビ番組に関連したインターネットのURL情報を組み込んだテレビ番組表データを前記視聴チャンネル情報と比較することにより、現在視聴されている番組を特定し、視聴者のテレビにおいて、前記テレビ番組表データに基づいて、現在視聴されている番組に関連したインターネットのURL情報を取得し、該取得されたインターネットのURLへ自動的にアクセスさせることにより、 [0023] The present invention, according to another aspect, detecting the viewing channel information indicating the channel the viewer is currently viewing, taken from the outside into the storage means, the Internet related to each television program by comparing the television program table data incorporating the URL information of the viewing channel information to identify the program being currently viewed, the viewer's television, on the basis of the television program table data, the currently viewed by acquires Internet URL information associated with the program, to automatically access the URL of the obtained Internet are,
そのURL情報のホームページを、当該番組に併せてまたは当該番組に代えて、自動的にテレビ画面上に表示し、該表示されたホームページにおいて、当該番組に関連した情報を視聴者に提供することを特徴とする、テレビ番組と連携したインターネットホームページによる情報提供方法を提供するものである。 The homepage of the URL information, instead of together or the program in the program, automatically displayed on a television screen, in the displayed home page, providing information related to the program to viewers and wherein, there is provided an information providing method according to the Internet homepage in cooperation with the television program.

【0024】これによって、前述したように、テレビとインターネットの双方の利点を有効に結合させることが可能になる。 [0024] Thus, as described above, it is possible to effectively combine the advantages of both the TV and the Internet. すなわち、番組に関連した情報(テレビでは質的にあるいは量的に提供できないもの)をテレビを補完する形でタイムリーに提供することができる。 That is, information related to the program (which can not provide qualitatively or quantitatively on TV) can be provided in a timely manner in a form that complements the TV. さらに、インターネットの双方向性を利用して、視聴者側からの情報(意見、感想等)を即座に吸収することができる。 In addition, by utilizing the interactivity of the Internet, it is possible to absorb information (opinion, impressions, etc.) from the viewer side immediately.

【0025】本発明は、さらに他の観点によれば、視聴者が現在視聴しているチャンネルを表わす視聴チャンネル情報を検出し、外部から記憶手段内に取り込まれた、 The present invention, according to yet another aspect, the viewer detects a viewing channel information indicating the channel currently being watched, taken from the outside into the storage means,
個々のテレビ番組に関連したインターネットのURL情報を組み込んだテレビ番組表データを前記視聴チャンネル情報と比較することにより、現在視聴されている番組を特定し、視聴者のテレビにおいて、前記テレビ番組表データに基づいて、現在視聴されている番組に関連したインターネットのURL情報を取得し、該取得されたインターネットのURLへ自動的にアクセスさせることにより、そのURL情報のホームページを、当該番組に併せてまたは当該番組に代えて、自動的にテレビ画面上に表示し、該表示されたホームページにおいて、商品の宣伝、注文方法の提示、注文書の提示の少なくとも1つを行うことを特徴とする、テレビ番組と連携したインターネットホームページによる商品取引方法を提供するものである。 By comparing the television program table data incorporating the Internet URL information associated with each television program and the viewing channel information to identify the program being currently viewed, the viewer's television, the television program table data based on, obtains the Internet URL information related to the program currently being viewed, by automatically access the URL of the acquired internet, the homepage of the URL information, or in conjunction with the program instead of the program automatically displayed on a television screen, in the displayed home page, and performs promote products, presentation of ordering, at least one of the presentation order, television programs it is to provide a commodity trading method according to the Internet website in cooperation with.

【0026】ここでいう「商品」とは有体の物の他、無体の役務も含むものとする。 The other thing of tangible and "product" as used herein, is intended to include intangible of services. また「注文」とは、申込み、予約、見積もり請求等も含む広い概念で用いたものである。 In addition to the "order" is, application, reservation, is the one used in a broad concept that includes the Request a quote like.

【0027】この商品取引方法によって、放送時間の厳しい制約を受けることなく、従来のテレビのコマーシャルをはるかに超える質および量の、有効性の高い宣伝・ [0027] by the commodity trading method, without being subjected to severe constraints of broadcast time, of much more than the quality and quantity of the commercial of conventional television, highly effective advertising and
広告を行うことができる。 It is possible to carry out the advertising. しかも、インターネットのユーザ側からの発信機能を利用して注文も可能なので、即効性の高い営業の一手段となりうる。 In addition, since the order that can also be using the transmission function from the user side of the Internet, it can be a one of the means of high immediate sales.

【0028】本発明によるテレビ画面上でのホームページの表示、あるいは情報の提示が行われる場所は一般に家庭であると考えられるが、本発明の方法の実施自体は、個人的・家庭的に行われるものではなく、番組のスポンサー、広告会社、テレビ局等によって業として実施されるものである。 [0028] The present invention homepage display on a television screen by, or where the presentation of information is carried out, but is generally considered to be home, implementation itself of the method of the present invention is personal and family carried out not, the sponsor of the program, advertising company, is intended to be implemented as a business by a television station or the like.

【0029】 [0029]

【発明の実施の形態】以下、本発明の実施の形態について、詳細に説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, embodiments of the present invention will be described in detail.

【0030】本発明の方法および装置の具体的な構成を説明する前に、本発明が前提とするインターネットの概要について説明する。 [0030] Before describing a specific configuration of the method and apparatus of the present invention, the present invention will be described Internet overview premised.

【0031】図12に示すように、ハイパーテキストドキュメントの配信は、WWWサーバと呼ばれるインターネット上のコンピュータ243,244により行われる。 [0031] As shown in FIG. 12, the distribution of hypertext documents is performed by the computer 243 and 244 on the Internet, called the WWW server. ユーザは、クライアントコンピュータ(以下、単にクライアントともいう)241において、WWWブラウザ(ウェブブラウザともいう)と呼ばれる閲覧ソフトウエアを用いてインターネット上のドキュメントにアクセスすることができる。 The user, client computer (hereinafter, simply referred to as client) 241, it is possible to access to the documents on the Internet using a browsing software called WWW browser (also referred to as a web browser). クライアントコンピュータ241 Client computer 241
をインターネットに接続するには、企業等では専用の通信回線を用いる場合もあるが、個人などで大がかりな設備を用意できない場合は、サービスプロバイダという、 To connect to the Internet, although the companies in some cases using a dedicated communication line, if you can not prepare a large-scale facilities individuals, etc., that service provider,
自己が所有している専用通信回線を利用させるサービスを行う機関を通して接続する。 Self connects through the engine to service for using a dedicated communication line owns. すなわち、クライアントコンピュータ241からサービスプロバイダのホストコンピュータに対して公衆回線を介してダイアルアップ接続することにより、インターネットにアクセスすることができる。 That is, by dial-up connection via the public line to the service provider host computer from the client computer 241 can access the Internet. これにより、家庭に居ながらにして世界中から必要な情報(テキスト、画像、音声等を含む)を得ることができる。 Thus, necessary information from while staying around the world to the home (including text, image, audio, etc.) can be obtained. この状況は、あたかも情報の波の上を渡り歩く如きであることから、ネットサーフィンと呼ばれる。 This situation, since it is such as if it were a wander over the wave of information, called the net surfing.

【0032】アクセスする情報の単位はページと呼ばれる、WWWサーバ上のファイルであり、後述するリンクの設定により、ユーザはあるページから他のページへと芋ずる式に次々に辿って閲覧していくことができる。 [0032] The unit of access to information is referred to as a page, a file on the WWW server, the setting of which will be described later link, the user can continue to browse follow from one page to the one after the other in the potato cunning formula to other pages be able to. ページの長さは一定ではなく、そのページの作成者によって自由に変わりうる。 The length of the page is not constant, may vary to freedom by the creator of the page.

【0033】WWWのドキュメント(ホームページ)には、すべてURL(Uniform Resource Locator)と呼ばれるインターネット上の固有のアドレスが付けられている。 [0033] WWW of the document (home page), all have a unique address on the Internet, which is called a URL (Uniform Resource Locator) is attached. URLの構造は、次に示すように、プロトコル名、 The structure of the URL, as shown below, the protocol name,
サーバ名、アイテムのパス名からなる。 Server name, consists of the path name of the item.

【0034】http://www. [0034] http: // www. abc. abc. or. or. j
p/def/ghi. p / def / ghi. html プロトコル名はコンピュータが情報を解釈する方法を示す。 html protocol name indicates the way for computers to interpret the information. WWWサーバとウェブブラウザはHTTP(Hyper T WWW server and the web browser is HTTP (Hyper T
ext Transfer Protocol)という方法で情報を授受するので、上記のURLの先頭のプロトコル名は”htt Since ext Transfer Protocol) to exchange information in a way that, the beginning of the protocol name of the URL above is "htt
p:”となっている。そのほか、ファイル転送のためのftpというプロトコルもある。”www. p: ".. has become a certain other, also ftp that the protocol for file transfer" www. abc. abc. o
r. r. jp”はサーバー名を表している。”www”はサーバがWWWサーバーであることを示す。”abc. jp "represents the server name." www "indicates that the server is a WWW server." abc. o
r. r. jp”の”abc”は組織名、”or”は組織の種類(この場合、各種団体/個人)、”jp”は国を表わすコード(この場合、日本)を示している。サーバ名に続く、アイテムのパス名”def/ghi. jp "of the" abc "is the organization name," or "the type of organization (in this case, various organizations / individuals)," jp "code that represents the country (in this case, Japan) following the shows. server name , the path name of the item "def / ghi. html” html "
は、サーバ上のアイテムの場所を示す。 Shows the location of the item on the server. パス名は通常、 The path name is usually,
ページを構成するファイルの名前を示す。 The name of the files that make up a page. ”def/g "Def / g
hi. hi. html”の”def”はディレクトリ名、”g html "of" def "is the directory name," g
hi”はファイル名であり、”html”はこのファイルがhtmlファイルであることを示す拡張子である。 hi "is a file name," html "is an extension that indicates that this file is a html file.

【0035】次に、HTMLファイル(HTML文書) [0035] Next, HTML file (HTML document)
の構成について説明する。 Configuration will be described.

【0036】HTMLとは、Hyper Text M [0036] and the HTML, Hyper Text M
arkup Languageの略であり、WWWの文書(ドキュメント)はこの言語を用いて記述される。 Stands for ARKUP Language, WWW documents (documents) is described using a language. この言語で記述された文書をHTML文書と呼び、そのファイルをHTMLファイル(またはHTMLテキスト) It referred to a document that was written in this language with the HTML document, the file HTML file (or HTML text)
と呼ぶ。 The call.

【0037】図11に、HTML文書の基本的構成を示す。 [0037] FIG. 11 shows the basic structure of the HTML document. HTML文書は、実質的にはテキストファイルであるが、タグと呼ばれる埋め込みコード(記号”<”と” HTML document, but in effect it is a text file, embed code (the symbol "<" is referred to as a tag "
>”で表される)をページ内に散在して有する。通常、 > Has represented) interspersed in the page with ". Usually,
指定範囲を開始タグと終了タグの1対のタグで挟み込む。 Sandwiching the specified range in a one-to-tag of the start and end tags. 終了タグは”/”で開始タグと区別される。 End tag is distinguished from the start tag with "/". 但し、 However,
改段落を表わす<P>のように単独で用いられる場合もある。 Representing the break paragraph if some used alone as <P>. このタグにより、文字修飾情報やレイアウト情報の他、リンク情報を設定することができる。 This tag other character decoration information and layout information, it is possible to set the link information. ブラウザがこのタグを解釈して、HTML文書をその作成者の意図に沿った形式で画面上に表示し、また、リンクの制御を行う。 Browser interprets the tag, displays the HTML document on the screen in the form according to the intention of the author, also, to control the link.

【0038】HTML自体は公知であるので、詳細な説明は省略するが、HTML文書の基本構成は図11 [0038] Since HTML itself is known, it is omitted a detailed description, the basic structure of the HTML document 11
(a)に示すように、テキスト文書の中に種々のタグが混在している。 (A), the various tags in the text document are mixed. このHTML文書は、ブラウザにより解釈され画面上に表示される際には、図11(b)に示すようにタグは表示されず、その指示内容のみが表示に反映される。 The HTML document is, when displayed on the screen is interpreted by the browser, the tag as shown in FIG. 11 (b) is not displayed, only the contents of the instruction is reflected in the display. HTML文書中のある文字列をユーザが指示(例えばクリック操作)したときに、その文字列に関連する他のページにジャンプする機能をリンクと呼ぶ。 A string of in the HTML document when the user has indicated (for example, click operation), referred to as the link function to jump to other pages related to that string. 図11(a)のHTML文書"aaa.html"のページ内のリンク201は、 <A HREF="bbb.html">BBB</A> と記述されている。 Link 201 in the page of HTML document "aaa.html" in FIG. 11 (a), is described as <A HREF="bbb.html"> BBB </A>. リンクの設定に用いられるタグは、 The tags to be used in the setting of the link,
アンカータグ(<A・・・>・・・</A>)と呼ばれ、アンカータグで挟まれた部分はアンカーポイントまたはホットポイントと呼ばれる。 Anchor tag called (<A ···> ··· </A>), the portion sandwiched by the anchor tag is called the anchor point or hot points. アンカータグの開始タグ <A HREF="bbb.html">における”HREF=”はリンク先のアクセス情報(ここではファイル名)を示す。 "HREF =" at the start tag <A HREF="bbb.html"> of the anchor tag indicates the link destination of the access information (in this case the file name). このアンカータグの部分は、ブラウザ画面では図11 Portion of the anchor tag in the browser screen 11
(b)の表示文字列203のように文字列”BBB”が強調して表示される。 String "BBB" is highlighted as the display character string 203 (b). この強調表示は、他の文字列との色を変えたり、下線を付したりして行われる。 This highlighting, or changing the color of the other strings, is carried out or underlined. これにより、ユーザがこの文字列を指示すると、他のページへ移行できることが認識される。 Thus, when the user instructs the character string is recognized that it is possible to shift to another page.

【0039】また、リンク202はインライン画像をリンクとする場合を示しており、ここでは”ggg.gi [0039] In addition, the link 202 shows a case where the link inline image, where "ggg.gi
f”という画像ファイルを画面上に画像204として表示し、この画像204がユーザにより指示されたときに、リンク先”bbb. f "image file that is displayed as an image 204 on the screen, when the image 204 is instructed by the user, the linked" bbb. html”の内容を読み出して表示する。ここで、インライン画像とは、HTML文書のページ内に埋め込まれて表示される画像である。リンク205(206)は、ブラウザのメール機能を利用して、ホームページのその部分をクリックするだけで、送信先のメールアドレスが自動的に挿入されたメール送信画面(図示せず)が現れるようにするためのものである。その他、図示しないが、ユーザが情報を入力するための入力フォームを用意することもできる。 Reading and displaying the contents of the html ". Here, the inline image is an image to be displayed is embedded in the HTML document page. Link 205 (206), using the e-mail function of the browser, just click that part of the home page is intended to prevent mail address of the transmission destination is automatically inserted mail transmission screen (not shown) appears. other, not shown, user information it is also possible to provide an input form for entering.

【0040】再度図12を参照して、WWWアクセス時のクライアントとWWWサーバの間の情報の授受について、簡単に説明する。 [0040] Referring again to FIG. 12, for the exchange of information between the client and the WWW server at the time of WWW access, it will be briefly described.

【0041】ユーザは、クライアント241をインターネットに接続した後、ウェブブラウザを起動する。 [0041] The user, after connecting the client 241 to the Internet, launch the web browser. これにより、クライアント241上のウェブブラウザは、予め指定された(但し変更可能である)URLについてそのWWWサーバ243に対して、そのURLで特定されるページの内容(HTMLテキスト)の転送を要求する(REQ1)。 As a result, the web browser on the client 241, for the WWW server 243 for the pre-specified (but can be changed) URL, to request the transfer of the contents of the page that is specified by the URL (HTML text) (REQ1). これに対して、サーバ243は当該ページのHTMLテキストをクライアント241へ返送する(RES1)。 On the other hand, the server 243 sends back the HTML text of the page to the client 241 (RES1). ブラウザは、これを受けてその内容を解析し、クライアント241の画面上に表示する。 The browser, in response to this by analyzing the content, displayed on the screen of the client 241. このページに、インライン画像(その他、音声等)が含まれる場合には、その情報もサーバ243に対して要求する(REQ2)。 This page, inline images (other, voice, etc.) when it is included, the information also requests the server 243 (REQ2). これに応答して、サーバ243は画像ファイルを返送する(RES2)。 In response, the server 243 sends back an image file (RES2). ブラウザはこれを受けてページ内の指定された位置に画像を表示する。 The browser displays the image at the specified position in the page In response to this. ユーザが画面上に表示されたページ上にあるリンクを指示したとき、例えばそのリンク先が同じサーバ243上の他のページである場合、サーバ243に対してそのページのHTMLテキストの転送を要求する(REQ3)。 When the user instructs the links on the page displayed on the screen, for example, when the destination is another page on the same server 243, requests the transfer of HTML text on the page to the server 243 (REQ3). これに応答して、サーバ243は、当該テキストを返送する(RES3)。 In response, the server 243 sends back the text (RES3). さらに、ユーザが指定したページ上のリンクのリンク先が他のWWWサーバ244にある場合、 In addition, if the link destination of the link on the page specified by the user is in the other of the WWW server 244,
サーバ244に対して当該リンク先のページ情報の転送を要求する(REQ4)。 It requests the transfer of the page information of the link destination to the server 244 (REQ4). サーバ244は、これに応えて、該当するページ情報を返送する(RES4)。 Server 244, in response to this, and returns the corresponding page information (RES4). ブラウザは、受け取った情報を画面上に表示する。 Browser displays the received information on the screen.

【0042】このような手順にしたがって、WWWアクセスが行われる。 [0042] In accordance with such procedure, WWW access is performed. なお、ユーザは、リンクを指定する方法ではなく、操作部(リモコンやキーボード)から任意のURLを入力することによりそのページにアクセスすることもできる。 Note that the user is not a way to specify a link, by inputting any URL from the operation unit (a remote controller or a keyboard) can also access that page. また、前述のように、ユーザ側から情報を発信することもできる。 Further, as described above, it is also possible to transmit information from the user.

【0043】さて、そこで、本発明の実施の形態を具体的に説明する。 [0043] Now, therefore, specifically described embodiments of the present invention.

【0044】まず、図1に本実施の形態を実現するための装置のハードウエア構成例を示す。 [0044] First, a hardware configuration of an apparatus for implementing the embodiment in FIG. ここでは、インターネット接続機能を内蔵したテレビを想定している。 In this case, it is assumed a TV with a built-in Internet connection function. ただし、テレビ機能内蔵のパソコンでもよい。 However, it may be a personal computer of the built-in TV function. また、後述するようにテレビに視聴チャンネル情報等を、非接続状態で検出する手段を用いる場合には、本発明の装置をテレビに外付けすることも可能である。 Further, etc. viewing channel information to the television as described later, in the case of using means for detecting in a non-connected state, it is also possible for an external device of the present invention to a television.

【0045】図1の構成において、中央処理装置(CP [0045] In the configuration of FIG. 1, a central processing unit (CP
U)101はバス100に接続され、バス100を介して図1の装置全体の制御を司る。 U) 101 is connected to the bus 100, controls the entire device in FIG. 1 via a bus 100. CPU101は、図示省略したクロック発振器に基づいて現在の日付および時刻を出力するカレンダー・時計機能を有する。 CPU101 has a calendar clock function to output the current date and time on the basis of the clock oscillator (not shown). マスクR Mask R
OM105にはCPU101が実行する各種コンピュータプログラムおよび必要なデータが格納されている。 Various computer programs and necessary data CPU101 executes is stored in the OM105. フォントROM106にはテレビ画面上で用いるフォントのデータを格納している。 A font ROM106 stores font data used in television screen. フラッシュメモリ107は、 Flash memory 107,
書き換え可能な不揮発性のメモリであり、ユーザが不揮発的に記憶しておきたいURLや電子メールアドレス等を格納しておくためのものである。 A rewritable nonvolatile memory, a user is for storing URL or e-mail address you wish to nonvolatile manner. また、バージョンアップ可能なプログラムもフラッシュメモリ107に格納することができる。 Further, it is possible to store the version-up can be programmed into the flash memory 107. フラッシュメモリに替えて、あるいはこれに加えて、MD(ミニディスク)、ハードディスクなどの不揮発性記憶手段である二次記憶装置を採用してもよい。 Instead of the flash memory, or in addition to, MD (mini disk), it may be adopted secondary storage device is a nonvolatile memory means such as a hard disk. RAM108は、CPU101がプログラムの実行処理を行う上で必要とされる一時記憶領域、作業領域や、プログラム実行に必要な各種パラメータを格納する領域を提供する。 RAM108 provides an area for storing temporary storage area CPU101 is required in performing the execution process of a program, and a work area, various parameters necessary for program execution.

【0046】公衆回線への接続はライン端子(LIN The connection to the public line is line terminals (LIN
E)を介して行われる。 Is performed via the E). ライン端子はモデム118およびシリアルコントローラ117を介してバス100に接続される。 Line terminal is connected to the bus 100 via the modem 118 and the serial controller 117. ISDN回線を利用する場合には、図示しないが、DSU(Data Service Unit)およびTA(Terminal When using an ISDN line, although not shown, DSU (Data Service Unit) and TA (Terminal
Adapter)を使用する。 Using the Adapter).

【0047】この装置が公衆回線から受信したページ情報をディスプレイ122上に表示する際、表示コントローラ110を介して、その表示内容が一旦表示メモリ(VRAM)111上に描画される。 [0047] When displaying a page information the device receives from the public line on the display 122 via the display controller 110, the display contents are once drawn on the display memory (VRAM) 111. この表示メモリ1 The display memory 1
11の内容は、デジタルアナログ(D/A)変換器11 The contents of 11, digital-to-analog (D / A) converter 11
2を介して切替回路124に入力される。 Is input to the switching circuit 124 via the 2.

【0048】ページ情報には音声情報を含む場合があり、音声対応を可能にする場合には、オーディオコントローラ114およびデジタルアナログ(D/A)変換器115が設けられ、ここから音声信号が出力され、切替回路124に入力される。 [0048] The page information may include audio information, when to enable audio support, audio controller 114 and digital to analog (D / A) converter 115 is provided, the audio signal is output from here , it is inputted to the switching circuit 124.

【0049】TV回路121は、アンテナ120から受信した放送電波から選択した各チャンネルの映像信号および音声信号を抽出して復調し、切替回路124に出力する。 The TV circuit 121 demodulates and extracts video signals and audio signals of the channel selected from broadcast waves received from the antenna 120, and outputs to the switching circuit 124.

【0050】切替回路124はCPU101の制御の下で、TV回路121からの信号およびD/A変換器11 The switching circuit 124 under the control of the CPU 101, the signal and the D / A converter 11 from the TV circuit 121
2からの信号を切り替えて、ディスプレイ122およびスピーカ(SP)123へ出力する。 Switching the signals from the two outputs to the display 122 and a speaker (SP) 123. この切替回路12 The switching circuit 12
4を1画面表示中にダイナミックに切り替えることにより、テレビ画面上で、複数の分割画面や、ウインドウ画面を表示することができる。 By switching 4 dynamically during single-screen display, on a television screen, and a plurality of divided screens, it is possible to display the window screen.

【0051】ユーザは、この装置を制御するためにリモコン102を用いる。 [0051] The user of the remote control 102 for controlling the apparatus is used. リモコン102から発生される信号(例えば赤外線信号)はレシーバ103で受信され、 Signal generated from the remote control 102 (e.g. infrared signal) is received by the receiver 103,
その信号がCPU101で解読される。 The signal is decoded by the CPU 101. リモコン102 The remote control 102
は、通常のテレビの操作と共用される。 It is shared with the normal TV operation. テレビ操作用の信号はTVコントローラ104を介してCPU101に転送される。 Signal for television operation is transferred to the CPU101 through the TV controller 104.

【0052】なお、図1の装置では、インターネット用の装置構成とテレビ用の装置構成を共通のCPU101 [0052] It should be noted that, in the apparatus of FIG. 1, CPU101 the device configuration and device configuration for television for the Internet of common
で制御するようにしたが、別々のCPUで制御するようにしてもよい。 In was so controlled, may be controlled by separate CPU.

【0053】図1の装置でユーザがインターネットへの接続を指示するためには、リモコン102から、例えば、そのための専用ボタンを押す。 [0053] In order for a user in the apparatus of FIG. 1 instructs the connection to the Internet, from the remote control 102, for example, pressing a dedicated button for that. これにより、CPU As a result, CPU
101は、ウェブブラウザと呼ばれるインターネット閲覧用のソフトウエアを起動するとともに、プロバイダと呼ばれるインターネット接続業者にダイアルアップ接続を行う。 101, as well as launch the software for Internet browsing, called a web browser, perform the dial-up connection to the Internet service, which is called a provider. これにより、テレビ画面上には、例えば各種のメニュー項目を含むメニューウインドウ(図示せず)が表示される。 Thus, the television screen, for example, a menu window containing various menu items (not shown) is displayed. 視聴者は、このメニューウインドウからメニュー項目を選択していくことにより、所望のページを閲覧することができる。 The viewer, by going to select a menu item from the menu window, it is possible to view the desired page.

【0054】図2にこの実施の形態における、番組表データ取得の処理例のフローチャートを示す。 [0054] in this embodiment in FIG. 2 shows a flow chart of a processing example of the program guide data acquired. この処理は、ユーザの了解の上で、定期的に、例えば毎日あるいは決められた曜日の予め定められた時刻(好ましくは、 This process is, on the understanding of the user, periodically, for example, time (preferably to a predetermined daily or select days,
テレビ放送のない深夜等)に自動的に起動され、テレビの番組表データを提供するインターネット上のサイト(URL)に対して自動的にアクセスするものである。 Is automatically activated, if not late at night, etc.) of television broadcasting, it is intended to automatically access to the site on the Internet (URL) to provide a program guide data of the TV.
あるいは、番組表データを各視聴者宛に電子メールで配布され、ユーザ側から自動的にこれを取り込むようにしてもよい。 Alternatively, distributed by e-mail the program guide data to the addressed to each viewer may be automatically captures it from the user side. 本装置は、通常のメールと番組表データのメールとをそのタイトル等により識別することができる。 The apparatus and the mail ordinary mail and the program guide data can be identified by its title or the like.

【0055】カレンダー・時計機能により設定日時になったことが確認されると、まず、番組表データの取得が必要か否かを判断する(S20)。 [0055] When it reaches a set date and time by the calendar clock function is confirmed, first, to determine whether or not it is necessary to get the program guide data (S20). これは、例えば1週間程度の先までの番組表データを一度に取得する場合、 If this is to obtain for example the program guide data to about a week earlier at a time,
毎日取得する必要はないからである。 This is because there is no need to get every day. あと数日で番組表データが足りなくなるという時点でのみ、新たな番組表データの取得を行えばよい。 Only at the time that the program guide data is no longer enough in a few days, it may be performed to acquire the new program guide data. また、視聴者の自発的なインターネット接続時などの不定期に番組表データを自動的に取り込むこともでき、そのような場合にも、この判断ステップS20は有効である。 It is also possible to incorporate the program guide data automatically irregularly such time spontaneous internet viewers, even in such a case, the determination step S20 is valid.

【0056】番組表データの取得が必要であると判断された場合には、回線接続を試行する(S21)。 [0056] If the acquisition of the program guide data is determined to be necessary, it attempts a line connection (S21). 回線接続に失敗したら(S22でNo)、リトライ回数以内でリトライを行う(S26,S21)。 If it fails to line connection (in the S22 No), it performs a retry within the number of retries (S26, S21). リトライ回数を超えたら、回線接続を諦めて処理を終了する(END)。 Once you exceed the number of retries, and the process is terminated give up the line connection (END).

【0057】回線接続に成功したら(S22でYe [0057] After a successful line connection (in the S22 Ye
s)、まず、番組表データを提供するURLへのアクセスを行う(S23)。 s), first, the access to the URL that provides program guide data (S23). このURLは、予め設定される。 This URL is set in advance.
例えば、ブラウザプログラムのインストール時に、自動的にフラッシュメモリ107に記憶される。 For example, during the installation of the browser program, it is stored automatically in the flash memory 107. ステップ2 Step 2
3に続いて、そのURLから番組表データを取り込み、 Following the 3, it takes in the program guide data from the URL,
これもフラッシュメモリ107に保存する(S24)。 This is also stored in the flash memory 107 (S24).
RAM108にバッテリバックアップ領域があれば、その領域に番組表データを保存するようにしてもよい。 If there is a battery backup area in RAM 108, may be stored program guide data in that area. あるいは、ハードディスクのような二次記憶装置があれば、そこに保存してもよい。 Alternatively, if there is a secondary storage device such as a hard disk, it may be stored there. その後、回線を切断して(S25)、処理を終了する(END)。 Then, by cutting the line (S25), and ends the process (END).

【0058】なお、番組表データの取得は、インターネットによらず、例えば、放送メディア(文字放送、インターテキスト、あるいはデジタル衛星放送など)によりテレビ側で自動取得するようにしてもよい。 [0058] In addition, the acquisition of program guide data, regardless of the Internet, for example, broadcast media by (character broadcasting, inter-text, or digital satellite broadcasting, etc.) may be automatically obtained by the TV side. さらには、 Moreover,
CD−ROM等の可搬性の記録媒体から読み込んでもよい。 Read from the portable recording medium such as a CD-ROM may be.

【0059】図3は、番組表データの具体例を示すものである。 [0059] Figure 3 shows a specific example of the program guide data. これは、1996年8月23日の東京地区のテレビ放送の各チャンネルの番組表の例(現実のものではない)である。 This is an example of a program guide of each channel of the Tokyo district of the television broadcast of August 23, 1996 (not real). この番組表から、その地区のその日のある時刻にどのチャンネルがどのような番組を放送しているかを認識することができる。 From this program guide, it is possible to recognize what channel at a certain time of the day of the district is broadcasting what kind of program. また、ある番組の放送開始時刻および終了時刻も、この番組表から把握することができる。 In addition, the broadcast start time and end time of a certain program can also be understood from this program table. さらに、番組によっては、1つないし複数のURL(http://www.・・・)情報が番組に対応づけられている。 Furthermore, depending on the program, one or more URL (http:. // www ···) information is associated with the program. URL情報には、URLそのものの他、UR In the URL information, in addition to the URL itself, UR
Lの種別情報や時刻情報も含みうる。 Type information and time information of L may also be included. 例えば、URLにはその種別情報を付与することができ、図では”TYP For example, the URL can be granted the type information, in the figure "TYP
Ex”として示してある。この種別を後述するような視聴者の選択の基準とすることができる。但し、この種別情報は必須のものではない。また、CH6の21時の番組「ドラマB」のようにURLに時刻情報としての数値(カッコ付きで示す)を付加することができる。 Ex are shown as ". The type can be a viewer selection criteria as described below. However, the type information is not essential. Moreover, CH6 of 21 o'clock program" Drama B " it can be added a number of the time information in URL (shown in parentheses) as. この時刻情報は、その番組の開始時刻からの相対時間を表わし、これに基づき開始時刻から換算した相対時刻に当該URLへのアクセスを行わせるためのものである。 The time information represents the relative time from the start time of the program is for causing access to the URL in the relative time converted from the starting time based on this. 時刻情報のないURL(例えばCH4の21時の番組「ドラマA」参照)は、時刻を指定することなくその番組の開始時(番組途中にチャンネル選択された場合には、その時点)でURLへのアクセスを行わせるためのものである。 Time there is no information URL (see, for example, the program "drama A" of the 21:00 of CH4), the program at the start without having to specify the time (when it is channel selection in the middle of programs, the time) to the URL in the it is intended for causing the access. 図示の都合上、図3では示していないが、後述するように、各URLにはその項目名を付加することができる。 For convenience of illustration, although not shown in FIG. 3, as will be described later, each URL can be added to the item name.

【0060】なお、ここでは時刻情報として相対時間を用いたが、絶対時刻を用いてもよい。 It should be noted that, although using the relative time as the time information may be used absolute time. また、図3に示した番組表は視聴者がテレビ画面上でブラウザにより閲覧できるような表形式のデータとして示しているが、視聴者への表示を行わない場合には、単なるテキストデータやバイナリーデータであってもよい。 In addition, the program guide viewers shown in FIG. 3 is shown as a data table format, such as can be viewed by the browser on the TV screen, if you do not perform display to the viewer, simple text data or binary a data may be.

【0061】図4は、テレビのスイッチがオンされたときに起動される処理を示す。 [0061] Figure 4 shows a process which is activated when the TV switch is turned on. この処理では、まず、番組対応URL取得用のインターバルタイマ(図示せず)をオンする(S41)。 In this process, first, on the interval timer program corresponding URL for acquisition (not shown) (S41). これにより、後述する図6の番組対応URL取得処理が周期的に実行されるようになる。 This makes it so the program corresponding URL acquisition process of FIG. 6 to be described later is performed periodically.
ついで、フラグFを0にリセットする(S42)。 Then, the flag F is reset to 0 (S42). このフラグFは図6の処理で用いられる。 The flag F is used in the process of FIG. 次に、前回の視聴チャンネルを保持する変数PCHを0にリセットする(S43)。 Then, reset the variable PCH to hold the previous viewing channel to 0 (S43). この変数PCHも後述する図6の処理で用いられる。 This variable PCH is also used in the process of FIG. 6 to be described later.

【0062】図5は、視聴者がテレビをオフしたときに実行される処理の一例である。 [0062] Figure 5 is an example of the processing which the viewer is executed when turning off the TV.

【0063】図5の処理において、まず、前述したインターバルタイマをオフする(S51)。 [0063] In the process of FIG. 5, first, off the interval timer described above (S51). これは、テレビをオフした後は番組対応URL取得の必要がなくなるので、図6の周期的実行を停止するためである。 This is because the need for a program corresponding URL acquisition disappeared after turning off the TV, in order to stop the periodic execution of FIG. ついで、 Then,
メイン電源をオフして処理を終了する(S52)。 To end the off to process the main power (S52). ここでメイン電源とは、テレビ関連の装置部分の電源であり、CPU101は常時動作しうるようになっていてもよい。 Here the main power supply and is a power source of the device portion of a television-related, CPU 101 may be adapted to be operated at all times.

【0064】図6は、テレビのスイッチがオンされた後、オフされるまでの間、周期的に(例えば、数秒毎に)実行される処理である。 [0064] FIG. 6, after the TV switch is turned on, until it is turned off, periodically (e.g., every few seconds) is processing executed. この処理により、現在視聴者がどのチャンネルを見ているか、それが何の番組か、 Through this process, if the current viewer is watching any channel, it is what the program,
その番組にURLが設定されているか、そのURLの種別は何か、そのURLに時刻情報が付加されているか等が、視聴者に意識されることなく逐次、自動的に認識され、所定の条件下で、そのURLへの自動アクセスが行われる。 Or URL has been set in the program, what is the type of the URL, such as whether the time information in the URL has been added, successively without being aware of the audience, are automatically recognized, a predetermined condition under, automatic access to the URL is performed.

【0065】図6の処理において、まず、現時刻の視聴チャンネルCCHを検出する(S600)。 [0065] In the process of FIG. 6, first detects the viewing channel CCH of the current time (S600). リモコンでチャンネル操作できるテレビにはチャンネルコールというコマンドにより、現在選択されているチャンネルを確認する機能が備わっており、これと同様の機能により、 The command called channel call on a TV that can channel the remote control, and equipped with the ability to confirm the currently selected channel, by which the same functions,
現在選択されているチャンネル(CH.ID)を確認することができる。 Channel currently selected (ch.id) it can be confirmed. また、特開昭63−37726号公報に記載されているように、テレビ番組の視聴データを収集するために、モニターとなった視聴者のテレビ装置に取り付け、視聴チャンネルおよびその時間データを自動的に記録するものがある。 Further, as described in JP-A-63-37726, in order to collect viewing data of a television program, attached to the viewer's television system it became monitor, viewing channel and the time data automatically there are things to be recorded in. この装置では、テレビとは別体のチャンネル検出器を用いて、視聴者の視聴チャンネルを検出する。 In this apparatus, the television channel using the detector separate, detects the viewing channel of the viewer. この原理は、テレビ受信機の局部発振器の漏洩電波をピックアップするものである。 The principle is to pick up the leakage wave local oscillator of a television receiver. 本発明の装置を、テレビ本体と別体の装置とした場合には、この従来技術のようなチャンネル検出方法を利用することができる。 The apparatus of the present invention, when the apparatus of the television main body and another body can utilize channel detection methods, such as the prior art.

【0066】次に、フラグFが0か否かを調べる(S6 Next, the flag F is 0 or not to check for (S6
01)。 01). このフラグFは、テレビの電源オン後にこの番組対応URL取得処理の初回実行時にのみ、通常と異なる処理を行わせるためのものであり、初期値は、テレビオン時(図4のS42)に、0に設定されている。 The flag F is only the first time execution of the program corresponding URL acquisition processing after power-on of the television, is intended normal and for causing different treatment, the initial value, when the television on (S42 in FIG. 4), It is set to 0. したがって、ステップS601ではまずYes側に進む。 Therefore, the process proceeds to step S601 First Yes side. ついで、前述した番組表データから当日の番組表データを読み出し、RAM108に記憶する(S602)。 Then, reading the program guide data for the day from the program table data described above is stored in the RAM 108 (S602). この当日の番組表データに基づいて、現時刻における視聴チャンネルCCHの番組を特定する(S603)。 Based on the program guide data of the day, to identify the viewing channel CCH at the current time program (S603). このとき、その番組の開始時刻および終了時刻も読み出して、 At this time, I read also the start time and end time of the program,
一時的にRAM108に記憶しておく。 And stored in the temporary RAM108. 次に、フラグF Then, the flag F
を1とする(S604)。 Is referred to as 1 (S604). このフラグ値の変更により、 This change in the flag value,
次回(数秒後)以降の番組対応URL取得処理からは、 From the next time (after a few seconds) and later of the program corresponding URL acquisition process,
ステップS601において、No側に進むことになる。 In step S601, and the flow proceeds to No side.

【0067】ステップS602でフラグ値を変更したあと、現在のチャンネルCCHを前回のチャンネルCCH [0067] After changing the flag value in step S602, the channel CCH of the last time the current channel CCH
として記憶し(S610)、今回の番組対応URL取得処理を終了する。 Stored as (S610), and ends the current program corresponding URL acquisition process.

【0068】次回の番組対応URL取得処理は、現時刻の視聴チャンネルCCHを検出した後(S600)、ステップ601で前述のようにNo側へ進む。 [0068] next program corresponding URL acquisition process, after detecting the viewing channel CCH of the current time (S600), the process proceeds at step 601 to the No side as described above. そこで、今回の視聴チャンネルCCHと前回の視聴チャンネルPC So, this time of viewing channel CCH and the previous viewing channel PC
Hとを比較する(S605)。 Comparing the H (S605). 同じであれば(すなわち、チャンネルが切り替えられていなければ)、そのチャンネルCCHの番組を連続してx秒以上視聴しているか否かを調べる(S606)。 If they are the same (i.e., if no channel is switched), checks whether or not viewing or x seconds continuously programs that channel CCH (S606). x秒は、あまりに短い時間で切り替えられた番組についてまで、その番組のUR x seconds, until about was switched at too short time program, UR of the program
Lへアクセスすることを抑止するためものであり、どの程度の時間を視聴とみなすかによって、xの設定値は変わりうる。 It is intended to suppress to access to L, depending regarded as view how much time, the set value of x may vary. ここでは、一例として30秒とする。 Here, 30 seconds as an example. 現チャンネルが連続して30秒以上視聴されていなければ、ステップS610に進み、CCHをPCHに代入して、今回の処理を終了する。 If it is not viewing the current channel is continuously for 30 seconds or more, the process proceeds to step S610, by substituting the CCH to PCH, the current processing is terminated.

【0069】次回の番組対応URL取得処理において、 [0069] in the next program corresponding URL acquisition process,
同様に、ステップS606でチャンネルの変化がなく、 Similarly, no change in the channel at step S606, the
ステップ607からステップ613へ抜ける処理を何回か繰り返した後、x秒以上経過したとき、ステップ60 After the processing from step 607 exits to step 613 is repeated several times, when older than x seconds, step 60
6から次のステップS607へ進む。 Proceeds from 6 to the next step S607. ここでは、後述する自動インターネット接続処理を行う。 Here, it performs automatic Internet connection processing will be described later.

【0070】ついで、現時刻がCCHの現番組終了時刻を超えているか否かを調べる(S608)。 [0070] Then, it is checked whether or not the current time is greater than the current program end time of CCH (S608). これは、番組の切れ目で新たな番組を認識するためである。 This is to recognize the new program on the end of the program. 超えていなければ、ステップS610を経由して今回の処理を終える。 If not exceed, finish the current processing via the step S610. 超えていれば、ステップS603と同様に、C If exceeded, similarly to step S603, C
CHの新たな番組を特定する(S609)。 To identify the new program of CH (S609). このとき、 At this time,
先のステップS602で読み出された当日の番組表データはいまだRAMに記憶保持されているものとする。 Previous program guide data on the day that was read in step S602 in is assumed to have been stored and held still in the RAM. その後、CCHをPCHに代入して(S610)今回の処理を終了する。 Then, by substituting the CCH to the PCH (S610) and terminates the current process.

【0071】先のステップS605において、今回のチャンネルCCHが前回のチャンネルPCHと異なった場合、すなわち、チャンネルが変化した場合はステップS [0071] In the previous step S605, if the current channel CCH is different from the channel PCH of the last time, that is, if the channel is changed step S
610を経由して今回の処理を終了する。 Via the 610 and terminates the current process.

【0072】図7は、図6の処理におけるステップS6 [0072] Figure 7, step S6 in the process of FIG. 6
03,S609に示した特定のチャンネルの現時刻の番組(番組名または番組ID)を特定するための詳細処理手順の一例を示す。 03 shows an example of a detailed processing procedure for identifying the current time of the program of a particular channel (program name or program ID) shown in S609. 本実施の形態では、番組表データは、1時間の時間帯単位に各チャンネルの番組を順次アクセスできるようなデータ形式になっているものとする。 In this embodiment, program guide data, to be put into a data format that allows sequential access of each channel program in the time zone unit of 1 hour. 但し、本発明はこのようなデータ形式に限定されるものではない。 However, the present invention is not limited to such a data format.

【0073】図7の処理において、まず、現時刻を含む時間帯のデータを取得する(S701)。 [0073] In the processing of FIG. 7, first, it obtains the data of the time zone including the current time (S701). 次に、現チャンネルCCHと番組表データのチャンネルとが一致するまで、番組表データのチャンネルを確認していく(S7 Then, until the channel of the current channel CCH and the program guide data matches, continue to check the channel of the program guide data (S7
02、S703)。 02, S703). ついで、そのチャンネルCCHの現時間帯(1時間)に複数の番組があるかを調べる(S7 Then, it is checked whether there is a plurality of programs in the current time zone of the channel CCH (1 hour) (S7
04)。 04). なければ、ステップS706へ進む。 If not, the process proceeds to step S706. あれば、 if there is,
現時刻に該当する番組を特定する(S705)。 To identify the program that corresponds to the current time (S705). ステップS706で、その番組について設定されているすべてのURL(および時刻情報)を取得して、図7の処理を終了する。 In step S706, the acquired all the URL that is set for the program (and time information), and terminates the process of FIG.

【0074】図8に、図6に示した自動インターネット接続処理の具体例を示す。 [0074] FIG. 8 shows a specific example of an automatic Internet connection processing shown in FIG.

【0075】図8の処理において、まず、現チャンネルの現時刻において該当するURL情報があるか否かを調べる(S801)。 [0075] In the process of FIG. 8, first, it is checked whether the URL information corresponding at the current time of the current channel (S801). なければ、今回の本処理を終了して、図6の処理に戻る(RET)。 If, then ends the current process and returns to the processing of FIG. 6 (RET). ここで、「該当する」とは、次のことをいう。 Here, the term "appropriate", refers to the next thing. 時刻情報および種別情報のいずれも指定されていない場合には、その番組について設定されているすべてのURLが該当する。 If none of the time information and the type information has not been specified, all of the URL that is set up on the program is applicable. URL情報に時刻情報が含まれる場合には、その時刻が一致したU When the time information is included in the URL information, the time matches U
RLが該当する。 RL is applicable. URL情報に種別情報が含まれ、かついずれかの種別情報が視聴者から指定されている場合には、視聴者から指定されている種別情報に一致した種別のURLが該当する。 Type information to the URL information is included, and one of type information if specified by the viewer is corresponding to the URL of the type that matches the type information is specified from the viewer. このような該当するURL情報があれば、回線への接続を確かめる(S802)。 If there is such a relevant URL information, make sure the connection to the line (S802). 回線の接続がまだであれば、回線の接続を行う(S803)。 If the connection of the line is still, carry out the connection of the line (S803).
この図ではリトライ処理は省略してある。 In this figure the retry process is omitted. また、ブラウザを起動する(S804)。 In addition, to start the browser (S804). 次いで、そのような該当するURL情報が複数存在するか否かを調べる(S80 Then, it is checked whether or not such relevant URL information there are a plurality (S80
5)。 5). 例えば、図3に示したCH4の21時の番組では、3つのURLがあり、視聴者の種別の指定がないとした場合、これらのURL情報にはいずれも時刻情報の指定がないので、これらすべてのURLが該当することになる。 For example, in CH4 of 21 o'clock of the program shown in FIG. 3, there are three URL, when a not specified viewer's type, since there is no specification also time information either to these URL information, these so that all of the URL are true. これに対し、CH6の21時の番組では2つのURL情報が存在するが、それぞれ異なる時刻情報が付与されているので、両者は同時に該当するURLとはならない。 In contrast, although there are two URL information is 21 o'clock program CH6, since different time information each is assigned, both not a URL corresponding simultaneously. なお、視聴者は、URLの種別を初期設定画面(図示せず)で予め指定しておくことができる。 Incidentally, the viewer may have been specified in advance the type of URL in the initial setting screen (not shown).

【0076】該当するURLが複数存在する場合には、 [0076] In the case of the corresponding URL there is more than one,
図9に示すようにメニューウインドウ901を表示して、視聴者にこれらのURLに対応する項目名のいずれかを選択するよう促す(S806)。 To display a menu window 901 as shown in FIG. 9, it prompted to select one of the item names corresponding to these URL the viewer (S806). 図9の例では、リモコン102で操作可能なウインドウ901内のカーソル903により、URLの項目「電子ショッピング」9 In the example of FIG. 9, the cursor 903 in the operable window 901 in the remote control 102, URL of the item "electronic shopping" 9
05,「出演者プロフィール」906,「アンケート」 05, "performer profile" 906, "questionnaire"
907のうち、項目「電子ショッピング」905が選択された状態を示している。 Of 907 shows a state in which the item "electronic shopping" 905 is selected. これらの項目名は、前述したように図3の番組表データに含まれているものである。 These item names are those that are included in the program table data of FIG. 3 as described above.

【0077】該当するURLが複数存在する場合に、この代わりに、複数のURLに対して自動的に順次選択するようにしてもよい。 [0077] When the appropriate URL there are a plurality, in this place, it may automatically be sequentially selected for a plurality of URL.

【0078】図8に戻り、このようにして決定されたU [0078] Returning to FIG. 8, was determined in this manner U
RLに対して自動的にアクセスを行う(S807)。 Automatically performs the access to the RL (S807). そこで、視聴者に対して通常のブラウザ動作を許可する(ユーザのブラウザ操作を受け付ける)(S808)。 So, (it accepts a user's browser operation) the normal to allow the browser behavior to the viewer (S808).

【0079】視聴者がリモコン操作によりブラウザの終了指示を行った場合には(S809でYes)、ステップ810へ進み、そうでない場合には、今回の本処理を終了する。 [0079] in the case of performing the instruction to end the browser by the viewer is remote control operated, the process advances to (Yes in S809), step 810, and if not, ends the current of this process. その後も視聴者によるブラウザの操作は継続して受け付け可能である。 Then the browser of the operation by the viewer also can be accepted to continue.

【0080】終了指示があった場合には、ブラウザを終了し(S810)、回線を切断して(S811)、本処理を終了する。 [0080] If the instruction for termination has been provided, to exit the browser (S810), and the line is disconnected (S811), the process is terminated.

【0081】本実施の形態において、実際に用意されるURLとしては次のようなものが考えられる。 [0081] In this embodiment, as follows are conceivable as a URL that is actually provided.

【0082】(1)スポンサーURL これは、その番組のスポンサーが用意した自社のホームページのURLである。 [0082] (1) sponsor URL This is the URL of its home page sponsor of the program was prepared.

【0083】(2)商品URL(電子ショッピングUR [0083] (2) Product URL (electronic shopping UR
L) これは、その番組のスポンサーの取り扱う商品(役務を含む)、ドラマを構成する商品(例えば、主人公が着ている衣服、コーヒーカップ、自動車、眼鏡、ヘアースタイル、レストラン、ホテル等)を宣伝広告したり、番組内で紹介された商品の詳細情報を提供したり、さらには、それらの商品のオンライン販売や予約受付を行ったりするためのホームページのURLである。 L) This is, including its products (services handled by the sponsor of the program), items that make up the drama (for example, clothing hero is wearing, coffee cup, advertising automobile, glasses, hair style, restaurants, hotels, etc.) advertising or, or to provide detailed information of the product that has been introduced in the program, and even more, is the home page URL of the order or perform the online sales and reservations of those goods.

【0084】図10に、このようなホームページの表示例を示す。 [0084] FIG. 10 shows a display example of such a website. この例では、番組がドラマであり、その主人公がドラマの中で着ているTシャツの広告を行っている場合を示す。 In this example, the program is a drama, shows the case where the hero is doing the advertising of the T-shirt you are wearing in the drama. 視聴者は、ブラウザの機能を利用して、オンラインでこのTシャツの購入を申し込むことも可能である。 The viewer, by using the function of the browser, it is also possible to apply for the purchase of this T-shirt online. すなわち、ブラウザ画面上の「申込み用紙」をクリックすれば申込みフォーム(図示せず)が表示され、 In other words, the application form by clicking the "application form" on the browser screen (not shown) is displayed,
その空欄に必要事項を入力した後、送信指示をすることにより、申込みを行うことができる。 After Fill in the blank, by the transmission instruction, it is possible to perform an application.

【0085】(3)出演者URL これは、その番組の出演者に関する情報(例えばプロフィール、写真など)を公開したホームページのURLである。 [0085] (3) Cast URL This is the URL of the website that published the information (for example, profile, photos, etc.) about the cast of the program.

【0086】(4)アンケートURL、 これは、その番組のスポンサーあるいは放送局が用意した、視聴者の番組に対する意見、感想等を電子メールなどによって送信して貰うためのホームページのURLである。 [0086] (4) questionnaire URL, this is, its sponsors or broadcasting stations of the program was prepared, opinion on the viewer of the program, is the home page URL in order to receive and send your impressions or the like, such as by e-mail.

【0087】(5)クイズURLあるいは懸賞URL これは、その番組において出題されるクイズや懸賞の問題等の情報を提供するためのホームページのURLである。 [0087] (5) quiz URL or sweepstakes URL This is the home page URL in order to provide information about issues such as quizzes and sweepstakes that will appear on the exam in the program. 番組上では、番組の進行上、このような問題を提示できる時間や問題量に情報量に制限があるが、このように番組の進行に同期して別途ホームページを併用することにより、極めて有効な番組の進行が可能になる。 On the program, the program progress of, there is a limit to the amount of information on the time and issues the amount capable of presenting such a problem, the combined use of separate home synchronously Thus the progress of the program, very effective the progress of the program is possible.

【0088】(6)中継情報URL これは、スポーツ番組あるいは選挙番組等において、視聴者に対して種々の情報の提供も行うためのホームページのURLである。 [0088] (6) relay information URL This is, in the case of a sports program or election programs, and the like, is the home page URL in order to carry out also provides a variety of information to the viewer. 例えば、野球番組において他球場の経過を表示したり、ゴルフ番組において別のホールの選手のデータを表示したり、といった本番組とは別角度のデータを提供することができる。 For example, to view the progress of other stadium in a baseball program, the other to view the player data of the hole, such as the program in the golf program can provide another angle data.

【0089】以上本発明の好適な実施例について説明したが、本発明の要旨を逸脱することなく、種々の変形変更を行うことが可能である。 [0089] described the preferred embodiments of the above present invention, without departing from the gist of the present invention, it is possible to make various changes and modifications. これらのURLは個別のものとして示したが、それぞれ独立である必要はなく、1 These URL are shown as being separate, but need not be independently 1
つのURLにおいて併用することができる。 One of can be used in combination in a URL. 例えば、上記のURLは単なる例示であり、これらの他に、様々なURLが考えられる。 For example, the above URL is exemplary only, in addition to these, There are various URL.

【0090】 [0090]

【発明の効果】本発明によれば、テレビ番組と連携してインターネットホームページを自動的にテレビ画面上に表示させることにより、すなわち、従来別々に行われていたテレビ番組視聴とインターネットの利用(ホームページへのアクセス等)とを有機的に結びつけて番組に関連したURLへ自動的にアクセスさせることにより、従来では困難であった番組に関連したより多くの情報の即時提供、視聴者からの即時の応答等が可能となる。 According to the present invention, by displaying on automatically TV screen an internet home page in conjunction with the television program, i.e., the conventional separately performed have TV program viewing and Internet use of (homepage by automatic access to the associated URL to the program access, etc.) and tied organically to the immediate provision of conventionally more information related to which was difficult program, immediate from viewers it is possible response, and the like.

【0091】また、視聴者に対して同一番組に付き同時に複数のURLを提供して、視聴者の選択によりそれらのいずれかについて、あるいは予め視聴者の指定した特定の種別のURLについて、自動アクセスを行わせることができる。 [0091] Further, to provide a simultaneous multiple URL per same program to the viewer, for any of those at the option of the viewer, or the URL of a specific type specified in advance viewer, automatic access it can be carried out.

【0092】その他、本発明を利用した種々の新たなサービスを実現可能となる。 [0092] Other, it is possible to realize a variety of new services utilizing the present invention.

【0093】 [0093]

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明が適用される装置のハードウエア構成例を示すブロック図である。 1 is a block diagram showing a hardware configuration example of an apparatus to which the present invention is applied.

【図2】本発明の実施の形態における番組表データ取得の処理例を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing a process example of a program guide data acquisition in the embodiment of the present invention; FIG.

【図3】本発明の実施の形態における番組表データの構成例の説明図である。 3 is an explanatory diagram of a configuration example of the program guide data in the embodiment of the present invention.

【図4】本発明の実施の形態におけるテレビオン時の処理例を示すフローチャートである。 It is a flowchart showing a processing example in TV-on in the embodiment of the present invention; FIG.

【図5】本発明の実施の形態におけるテレビオフ時の処理例を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing a processing example in TV off in the embodiment of the present invention; FIG.

【図6】本発明の実施の形態における番組対応URL取得(およびURL自動アクセス)の処理例を示すフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a processing example of a program corresponding URL acquisition (and URL automatic access) in the embodiment of the present invention; FIG.

【図7】本発明の実施の形態における番組特定の処理例を示すフローチャートである。 7 is a flowchart showing a program specific processing example in the embodiment of the present invention.

【図8】図6に示した自動インターネット接続の処理例を示すフローチャートである。 8 is a flowchart showing a process example of an automatic Internet connection shown in FIG.

【図9】図8のステップS806のメニューウインドウの表示例を示す説明図である。 9 is an explanatory diagram showing a display example of a menu window in step S806 in FIG. 8.

【図10】図8のステップS807でアクセスされたU [Figure 10] is accessed in step S807 of FIG. 8 U
RLのホームページのブラウザ画面の説明図である。 It is an explanatory diagram of the browser screen of the RL of the home page.

【図11】HTML文書およびこれに対応するブラウザ画面の説明図である。 FIG. 11 is an explanatory diagram of the HTML document and the browser screen corresponding to this.

【図12】インターネットにおけるクライアントとWW [12] client in the Internet and WW
Wサーバ間の通信の説明図である。 W is an explanatory diagram of the communication between the servers.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

101…CPU、102…リモコン、103…レシーバ、105…マスクROM、106…フォントROM、 101 ... CPU, 102 ... remote control, 103 ... receiver, 105 ... mask ROM, 106 ... font ROM,
107…フラッシュメモリ、108…RAM、110… 107 ... flash memory, 108 ... RAM, 110 ...
ディスプレイコントローラ、111…表示メモリ(VR Display controller, 111 ... display memory (VR
AM)、118…モデム、120…アンテナ、121… AM), 118 ... modem, 120 ... antenna, 121 ...
TV回路、122…ディスプレイ、123…スピーカ(SP)、124…切替回路。 TV circuit, 122 ... display, 123 ... speaker (SP), 124 ... switching circuit.

フロントページの続き (58)調査した分野(Int.Cl. 7 ,DB名) G06F 13/00 G06F 3/00,3/14 G06F 12/00 G06F 17/30 Front page of the continuation (58) investigated the field (Int.Cl. 7, DB name) G06F 13/00 G06F 3 / 00,3 / 14 G06F 12/00 G06F 17/30

Claims (17)

    (57)【特許請求の範囲】 (57) [the claims]
  1. 【請求項1】視聴者のテレビにおいて現在視聴されているテレビ番組と連携してインターネットホームページを自動的にテレビ画面上に表示させる方法であって、 視聴者が現在視聴しているチャンネルを表わす視聴チャンネル情報を検出する第1のステップと、 外部から記憶手段内に取り込まれた、個々のテレビ番組に関連したインターネットのURL情報を組み込んだテレビ番組表データを前記視聴チャンネル情報と比較することにより、現在視聴されている番組を特定する第2のステップと、 該特定された番組に関連して番組表データに組み込まれているURL情報を認識する第3のステップと、 該認識されたURL情報に対してアクセスする第4のステップと、 テレビの分割画面の1つに、またはテレビ画面上に開いたウインドウ What is claimed is: 1. A method for automatically displayed on the TV screen on the Internet home page in conjunction with the television program currently being viewed in the viewer of the television, watching representing the channel the viewer is currently viewing a first step of detecting the channel information, taken from the outside into the storage means, by the television program table data incorporating the Internet URL information associated with each television program is compared with the viewing channel information, a second step of specifying a program currently being viewed, a third step recognizes the URL information that is included in the program guide data associated with the program that is the specific, to the recognized URL information fourth and step, open windows on one of the split screen of the television, or on a television screen to be accessed for に前記URL情報のホームページのブラウザ画面を表示させる第5のステップと、 を備えることを特徴とする方法。 The method of the fifth step of displaying the home page of the browser screen of the URL information, comprising: a a.
  2. 【請求項2】インターネットまたは放送メディアを利用して、前記テレビ番組表データを自動的に取り込むステップを有することを特徴とする請求項1記載の方法。 2. A via the Internet or broadcast media, the method according to claim 1, characterized in that it has the television program table data automatically capture steps.
  3. 【請求項3】視聴者の操作によるインターネット接続時を利用して、前記テレビ番組表データを自動的に取り込むことを特徴とする請求項2記載の方法。 3. Utilizing the time Internet connection by the viewer of the operating method of claim 2, wherein the automatically capturing the television program table data.
  4. 【請求項4】ある番組の連続視聴時間が予め定められた時間より短い場合、その番組のURL情報を無視することを特徴とする請求項1記載の方法。 4. If there shorter than the time that continuous viewing time reaches a predetermined program, The method of claim 1, wherein ignoring the URL information of the program.
  5. 【請求項5】前記第3のステップにおいて、URL情報に付随して番組内の時刻情報が指定されていることが認識された場合に、前記第4のステップにおいて、当該時刻情報で指定された時刻に当該URLへのアクセスを行うことを特徴とする請求項1記載の方法。 5. The third step, if it is recognized that the time information in the program in association with the URL information is specified in the fourth step, designated by the time information the method according to claim 1, characterized in that the time for accessing the URL.
  6. 【請求項6】前記第3のステップにおいて、当該番組についてアクセスすべきURL情報が複数個指定されていることが認識された場合に、それらのURL情報のうちの1つを視聴者に選択させるためのメニューウインドウをテレビ画面上に開くことを特徴とする請求項1または5記載の方法。 6. The third step, URL information to be accessed for the program if it has been specified more recognized, to select one of those URL information to viewers the method of claim 1 or 5, wherein the opening of a menu window for the television screen.
  7. 【請求項7】前記第3のステップにおいて、URL情報に付随してそのURLの種別が指定されていることが認識された場合に、視聴者が予め指定した種別と当該種別が一致した場合に前記第4のステップにおいて当該UR 7. The third step, if it is recognized that in association with the URL information is the type of the URL is designated, if the viewer type and the type matches a previously specified the UR in the fourth step
    Lへのアクセスを行うことを特徴とする請求項1記載の方法。 The method according to claim 1, characterized in that access to L.
  8. 【請求項8】視聴者のテレビにおいて現在視聴されているテレビ番組と連携してインターネットホームページを自動的にテレビ画面上に表示させる装置であって、 個々のテレビ番組に関連したインターネットのURL情報を組み込んだテレビ番組表データを外部から取り込む番組表データ取得手段と、 該取り込まれた番組表データを不揮発的に記憶する記憶手段と、 視聴者が現在視聴しているチャンネルを表わす視聴チャンネル情報を検出する視聴チャンネル情報検出手段と、 前記視聴チャンネル情報を前記記憶手段内に記憶されているテレビ番組表データと比較することにより、現在視聴されている番組を特定する番組特定手段と、 該特定された番組に関連して番組表データに組み込まれているURL情報を認識するURL情報認識手 8. An automatic device for display on a television screen the Internet home page in conjunction with the television program currently being viewed in the viewer's television, the Internet URL information related to the individual TV program detection and program guide data acquiring means, and storage means for non-volatile storage of program guide data taken said, the viewing channel information indicating the channel the viewer is currently watching capturing television program table data incorporating externally a viewing channel information detection means for, by comparing the television program table data stored the viewing channel information in said storage means, a program specifying means for specifying a program currently being viewed, are the specific recognizes the URL information in connection with the program have been incorporated in the program guide data URL information recognition hand と、 該認識されたURL情報に対してアクセスするインターネットアクセス手段と、 テレビの分割画面の1つに、またはテレビ画面上に開いたウインドウ内に前記URL情報のホームページのブラウザ画面を表示させる表示手段と、 を備えることを特徴とする装置。 When, the a recognized Internet access means for accessing to the URL information, display means for displaying on one of the split screen of the television, or a homepage browser screen of the URL information on a television screen in the open the window device characterized in that it comprises a and.
  9. 【請求項9】前記番組表データ取得手段は、インターネットまたは放送メディアを利用して、前記テレビ番組表データを定期的に自動的に取り込むことを特徴とする請求項8記載の装置。 Wherein said program guide data acquiring means, via the Internet or broadcast media, according to claim 8, wherein the capturing the television program table data periodically automatically.
  10. 【請求項10】前記番組表データ取得手段は、視聴者の操作によるインターネット接続時を利用して、前記テレビ番組表データを自動的に取り込むことを特徴とする請求項8または9記載の装置。 Wherein said program guide data obtaining means, by utilizing the time Internet connection by the operation of the viewer apparatus according to claim 8 or 9, wherein the automatically capturing the television program table data.
  11. 【請求項11】ある番組の連続視聴時間が予め定められた時間より短い場合、その番組のURL情報を無視することを特徴とする請求項8記載の装置。 11. If there shorter than the time that continuous viewing time reaches a predetermined program, according to claim 8, wherein ignoring the URL information of the program.
  12. 【請求項12】前記URL情報認識手段が、URL情報に付随して番組内の時刻情報が指定されていることを認識した場合に、前記アクセス手段は、当該時刻情報で指定された時刻に当該URLへのアクセスを行うことを特徴とする請求項8記載の装置。 12. The URL information recognition means, when recognizing that the time information in the program in association with the URL information is specified, the access means, the time designated by the time information the apparatus of claim 8, wherein the performing access the URL.
  13. 【請求項13】前記URL情報認識手段は、当該番組についてアクセスすべきURL情報が複数個指定されていることを認識した場合に、それらのURL情報のうちの1つを視聴者に選択させるためのメニューウインドウをテレビ画面上に開くことを特徴とする請求項8または1 Wherein said URL information recognition means, when the URL information to be accessed for the program recognizes that it is specified more in order to select one of their URL information to viewers claim, characterized in that opening a menu window on a television screen 8 or 1
    2記載の装置。 2 device as claimed.
  14. 【請求項14】前記URL情報認識手段は、URL情報に付随してそのURLの種別が指定されていることが認識された場合に、視聴者が予め指定した種別と当該種別が一致した場合に前記アクセス手段は当該URLへのアクセスを行うことを特徴とする請求項8記載の方法。 14. The URL information recognition means, if it is recognized that in association with the URL information is the type of the URL is designated, if the viewer type and the type matches a previously specified It said access means the method of claim 8, wherein the performing access to the URL.
  15. 【請求項15】視聴者側において視聴者が現在視聴しているチャンネルを表わす視聴チャンネル情報を検出する第1のステップと、 外部から記憶手段内に取り込まれた、個々のテレビ番組に関連したインターネットのURL情報を組み込んだテレビ番組表データを前記視聴チャンネル情報と比較することにより、現在視聴されている番組を特定する第2のステップと、 該特定された番組に関連して番組表データに組み込まれているURL情報を認識する第3のステップと、 該認識されたURL情報に対してアクセスする第4のステップと、 テレビの分割画面の1つに、またはテレビ画面上に開いたウインドウ内に前記URL情報のホームページのブラウザ画面を表示させる第5のステップと、 を実現するコンピュータプログラムを記録し A first step of 15. viewer in a viewer side detects the viewing channel information indicating the channel currently being watched, taken from the outside into the storage means, associated with each television program Internet by comparing the television program table data incorporating the URL information of the viewing channel information, a second step of identifying a program currently being viewed, incorporated program guide data associated with the program that is the specific a third step recognizes the URL information that is, a fourth step of accessing to said recognized URL information, to one of the split screen of the television, or on a television screen in the open the window recorded thereon a computer program for realizing the a fifth step of displaying the home page of the browser screen of the URL information 記録媒体。 Recording medium.
  16. 【請求項16】視聴者側において視聴者が現在視聴しているチャンネルを表わす視聴チャンネル情報を検出し、 外部から記憶手段内に取り込まれた、個々のテレビ番組に関連したインターネットのURL情報を組み込んだテレビ番組表データを前記視聴チャンネル情報と比較することにより、現在視聴されている番組を特定し、 視聴者のテレビにおいて、前記テレビ番組表データに基づいて、現在視聴されている番組に関連したインターネットのURL情報を取得し、 該検出されたインターネットのURLへ自動的にアクセスさせることにより、そのURL情報のホームページを、当該番組に併せてまたは当該番組に代えて、自動的にテレビ画面上に表示し、 該表示されたホームページにおいて、当該番組に関連した情報を視聴者に提供す 16. detects the viewing channel information indicating the channel the viewer in a viewer side is currently viewing, taken from the outside into the storage unit, incorporating the Internet URL information associated with each television program by comparing the television program table data and the viewing channel information it identifies the program currently being viewed, in the viewer's television, on the basis of the television program table data, related to the program currently being viewed obtains the URL information of the Internet, by automatically accessing said detected Internet URL, the homepage of the URL information, instead of together or the program in the program automatically on the television screen in the display, and it is the display home page, provides information related to the program to viewers ることを特徴とする、テレビ番組と連携したインターネットホームページによる情報提供方法。 And wherein the Rukoto, information provides the method according to the Internet homepage in cooperation with the television program.
  17. 【請求項17】視聴者側において視聴者が現在視聴しているチャンネルを表わす視聴チャンネル情報を検出し、 外部から記憶手段内に取り込まれた、個々のテレビ番組に関連したインターネットのURL情報を組み込んだテレビ番組表データを前記視聴チャンネル情報と比較することにより、現在視聴されている番組を特定し、 視聴者のテレビにおいて、前記テレビ番組表データに基づいて、現在視聴されている番組に関連したインターネットのURL情報を取得し、 該検出されたインターネットのURLへ自動的にアクセスさせることにより、そのURL情報のホームページを、当該番組に併せてまたは当該番組に代えて、自動的にテレビ画面上に表示し、 該表示されたホームページにおいて、商品の宣伝、注文方法の提示、注文書の提 17. detects the viewing channel information indicating the channel the viewer in a viewer side is currently viewing, taken from the outside into the storage unit, incorporating the Internet URL information associated with each television program by comparing the television program table data and the viewing channel information it identifies the program currently being viewed, in the viewer's television, on the basis of the television program table data, related to the program currently being viewed obtains the URL information of the Internet, by automatically accessing said detected Internet URL, the homepage of the URL information, instead of together or the program in the program automatically on the television screen in the display, and it has been the display home page, promotion of goods, presentation of how to order, purchase order Hisage 示の少なくとも1つを行うことを特徴とする、テレビ番組と連携したインターネットホームページによる商品取引方法。 And performing shows of at least one, commodity trading method according to the Internet homepage in cooperation with the television program.
JP35366796A 1996-12-16 1996-12-16 In conjunction with the TV program method and apparatus for automatically displayed in the TV screen on the Internet home page Expired - Fee Related JP3167109B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP35366796A JP3167109B2 (en) 1996-12-16 1996-12-16 In conjunction with the TV program method and apparatus for automatically displayed in the TV screen on the Internet home page

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP35366796A JP3167109B2 (en) 1996-12-16 1996-12-16 In conjunction with the TV program method and apparatus for automatically displayed in the TV screen on the Internet home page

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH10177532A JPH10177532A (en) 1998-06-30
JP3167109B2 true JP3167109B2 (en) 2001-05-21

Family

ID=18432406

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP35366796A Expired - Fee Related JP3167109B2 (en) 1996-12-16 1996-12-16 In conjunction with the TV program method and apparatus for automatically displayed in the TV screen on the Internet home page

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3167109B2 (en)

Families Citing this family (55)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6317881B1 (en) * 1998-11-04 2001-11-13 Intel Corporation Method and apparatus for collecting and providing viewer feedback to a broadcast
CA2635217C (en) * 1999-01-15 2013-06-11 Thomson Licensing Sa Video production encoding method and system
JP4355465B2 (en) * 2000-03-24 2009-11-04 株式会社オプティム Advertising alarm system
CN100592788C (en) 2000-04-14 2010-02-24 日本电信电话株式会社 Method, system, and apparatus for acquiring information concerning broadcast information
EP1286541B1 (en) * 2000-04-14 2012-05-02 Nippon Telegraph And Telephone Corporation Method, system, and apparatus for acquiring information concerning broadcast information
JP2002099824A (en) * 2000-06-08 2002-04-05 Keiichi Kato Ordering system by mobile browser terminal
JP2002027344A (en) * 2000-07-04 2002-01-25 Dainippon Printing Co Ltd Mail interlocked program broadcasting system
JP2002094890A (en) * 2000-07-10 2002-03-29 Matsushita Electric Ind Co Ltd Television receiver and broadcast signal receiving method
JP4556301B2 (en) * 2000-07-25 2010-10-06 ソニー株式会社 A video signal processing apparatus and a video display device
JP4634664B2 (en) * 2000-08-17 2011-02-23 パナソニック株式会社 Information and communication system
EP2192709A3 (en) * 2000-09-13 2014-01-01 StratosAudio, Inc. System and method for ordering and delivering media content using supplementary data which is transmitted with a broadcast signal
JP4588190B2 (en) * 2000-10-27 2010-11-24 シャープ株式会社 TV program website search system, a method of obtaining of the client device, the server device, and url information homepage
DE10063731A1 (en) * 2000-12-12 2002-06-27 Heinrich Willecke Providing additional information re television transmission involves selecting database record relating to transmission using generated identifier and transmitting record to user
JP4587151B2 (en) * 2000-12-27 2010-11-24 キヤノン株式会社 Internet dtv system, as well as commercial server and control method thereof
JP4683733B2 (en) * 2001-01-18 2011-05-18 ヤフー株式会社 Program-related information providing system and method, the program-related information providing system can be provided with information from the information communication terminal, a program to function as such an information communication terminal computer, and the computer which records the program readable recording medium
JP4913948B2 (en) * 2001-01-23 2012-04-11 株式会社日立製作所 Information communication apparatus and an information communication method
WO2002059784A1 (en) * 2001-01-23 2002-08-01 Keiichi Kogure System for automatically browsing web site link
JP2002244970A (en) * 2001-02-21 2002-08-30 Mitsubishi Electric Corp Communication network system
JP2002329087A (en) * 2001-03-02 2002-11-15 Suzuko Ito Shopping through communication network
JP4994536B2 (en) * 2001-03-22 2012-08-08 株式会社スクウェア・エニックス Control method of the product ordering system and product order
JP2002369094A (en) * 2001-06-12 2002-12-20 Matsushita Electric Ind Co Ltd System and method for acquiring program information
KR100374649B1 (en) * 2001-08-04 2003-02-20 Samsung Electronics Co Ltd Structure of semiconductor device and manufacturing method thereof
US7735105B2 (en) 2001-08-28 2010-06-08 Panasonic Corporation Broadcast receiving method
JP4575630B2 (en) * 2001-08-29 2010-11-04 パナソニック株式会社 Url information acquisition device
JP2003101495A (en) * 2001-09-19 2003-04-04 Toshiba Digital Media Engineering Corp Information collection system and radio communication terminal equipment
KR100865232B1 (en) 2002-04-16 2008-10-23 주식회사 케이티 Internet Use Multimedia Receiving System and Method, and Internet Multimedia Service System and Method Using the Same, and the Computer Readable Medium
US7861264B2 (en) 2002-06-19 2010-12-28 Panasonic Corporation Television receiver and system including the same
US7917130B1 (en) 2003-03-21 2011-03-29 Stratosaudio, Inc. Broadcast response method and system
KR101159726B1 (en) 2003-05-08 2012-06-28 소니 가부시키가이샤 Information access system, information providing device, information access device, information providing method, and information access method
JP4431991B2 (en) 2003-07-14 2010-03-17 ソニー株式会社 The information processing apparatus, information processing method, and information processing program
KR101028005B1 (en) 2003-07-14 2011-04-13 소니 주식회사 Information processing device, information processing method, and information processing program
WO2005076504A1 (en) * 2004-02-10 2005-08-18 Sony Corporation Recording device
JP4545519B2 (en) * 2004-08-11 2010-09-15 株式会社インフォシティ Message board post browsing apparatus and method
JP4760088B2 (en) * 2005-03-30 2011-08-31 カシオ計算機株式会社 Electronic equipment, program-related data management program
JP2007011787A (en) * 2005-06-30 2007-01-18 Toshiba Corp Video apparatus, and display control method
JP4873684B2 (en) * 2005-08-30 2012-02-08 キヤノン株式会社 Receiving apparatus and a printing method for digital broadcasting, program, and storage medium
CN101390394B (en) * 2006-02-22 2012-11-07 株式会社爱可信 Program broadcast system and program content distribution system
JP4372119B2 (en) 2006-05-19 2009-11-25 キヤノン株式会社 Web information processing apparatus and Web information processing method
JP2007312250A (en) 2006-05-19 2007-11-29 Canon Inc Web information processing apparatus and method, information processing apparatus, and control method of information processing apparatus
JP2008017228A (en) * 2006-07-06 2008-01-24 Toshiba Corp Commodity information provision method, and video playback unit
JP4444932B2 (en) 2006-08-24 2010-03-31 キヤノン株式会社 The information processing apparatus and control method thereof
WO2008044426A1 (en) * 2006-10-06 2008-04-17 Sharp Kabushiki Kaisha Content display device, content display method, content display system, content display program, and recording medium
JP4406848B2 (en) 2007-08-06 2010-02-03 ソニー株式会社 The information processing apparatus, information processing method, and program
JP2009055101A (en) * 2007-08-23 2009-03-12 Funai Electric Co Ltd Television receiver
WO2009079417A1 (en) 2007-12-14 2009-06-25 Stratosaudio, Inc. Systems and methods for scheduling interactive media and events
US8166081B2 (en) 2008-02-05 2012-04-24 Stratosaudio, Inc. System and method for advertisement transmission and display
WO2009100246A2 (en) 2008-02-05 2009-08-13 Stratosaudio, Inc. Systems, methods, and devices for scanning broadcasts
JP4743259B2 (en) * 2008-11-04 2011-08-10 株式会社ケンウッド Distribution system, audio equipment, servers, information distribution method, and related information display method
CN102484686B (en) * 2009-09-15 2016-01-20 汤姆森特许公司 A method and apparatus for providing supplementary information
JP5149351B2 (en) * 2010-08-30 2013-02-20 株式会社スクウェア・エニックス Product order system
JP5796402B2 (en) * 2011-08-12 2015-10-21 ソニー株式会社 The information processing apparatus, information processing method, a program and an information processing system,
JP5546520B2 (en) * 2011-10-05 2014-07-09 日立コンシューマエレクトロニクス株式会社 Information communication apparatus and an information communication method
JP2013131163A (en) * 2011-12-22 2013-07-04 Toshiba Corp Information processor, broadcast wave receiver, and display control method of information processor
JP6279422B2 (en) * 2014-07-25 2018-02-14 シャープ株式会社 Display processing apparatus, a television receiver, the information generating device, a broadcast system, a display processing method, a program, and a recording medium
JP2016028484A (en) * 2015-09-14 2016-02-25 株式会社Jvcケンウッド Information reception device, information reception method, information reception program, and information distribution system

Also Published As

Publication number Publication date
JPH10177532A (en) 1998-06-30

Similar Documents

Publication Publication Date Title
KR100983837B1 (en) A method and system for simultaneously displaying advertisements with an electronic program guide
US8819404B2 (en) Method of disseminating advertisements using an embedded media player page
EP1053641B1 (en) A hand-held apparatus for simulating two way connectivity for one way data streams
KR100786025B1 (en) Information transmitting method and television broadcast receiver
US8856826B2 (en) System and method for effectively presenting multimedia information materials
KR100556554B1 (en) Internet television program guide system
KR101922511B1 (en) System and method for providing remote access to ineractive media guidance applications
US7278154B2 (en) Host apparatus for simulating two way connectivity for one way data streams
CN1192605C (en) Integrating broadcast television pause and web browsing
CN1249995C (en) System and method for interactive television
US9015206B2 (en) Method and apparatus for organizing and playing data
US8108899B2 (en) Interactive entertainment system for presenting supplemental interactive content together with continuous video programs
US9454775B2 (en) Systems and methods for rendering content
CA2232003C (en) Systems and methods for providing television schedule information
US6195692B1 (en) Television/internet system having multiple data stream connections
US8560404B2 (en) Information service methods for facilitating browsing and purchasing of consumer commodities in a broadcast program
US6072483A (en) Active frame scroll interface
US8949917B2 (en) System and method for providing sequential video and interactive content
CN100559848C (en) Method for displaying EPG video-clip previews on demand
CN1795672B (en) Information processing apparatus, information processing method
JP3994682B2 (en) Broadcast information transmitting and receiving system
EP0848553A2 (en) Mapping uniform resource locators to broadcast addresses in a television signal
US20020196268A1 (en) Systems and methods for providing a dynamically controllable user interface that embraces a variety of media
US20020013830A1 (en) System and method for creating and navigating a linear hypermedia resource program
US20040031061A1 (en) System and method for providing real-time ticker information

Legal Events

Date Code Title Description
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20010220

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

S533 Written request for registration of change of name

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313533

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080309

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090309

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100309

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100309

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110309

Year of fee payment: 10

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110309

Year of fee payment: 10

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313531

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120309

Year of fee payment: 11

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120309

Year of fee payment: 11

R360 Written notification for declining of transfer of rights

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R360

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120309

Year of fee payment: 11

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120309

Year of fee payment: 11

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130309

Year of fee payment: 12

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130309

Year of fee payment: 12

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140309

Year of fee payment: 13

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees