JP3152032U - ファン - Google Patents

ファン Download PDF

Info

Publication number
JP3152032U
JP3152032U JP2009002159U JP2009002159U JP3152032U JP 3152032 U JP3152032 U JP 3152032U JP 2009002159 U JP2009002159 U JP 2009002159U JP 2009002159 U JP2009002159 U JP 2009002159U JP 3152032 U JP3152032 U JP 3152032U
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
annular
plate
fan
heat
sleeve
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2009002159U
Other languages
English (en)
Inventor
世明 陳
世明 陳
Original Assignee
陳世明
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to TW097217916U priority Critical patent/TWM353311U/zh
Application filed by 陳世明 filed Critical 陳世明
Application granted granted Critical
Publication of JP3152032U publication Critical patent/JP3152032U/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • F21V29/20
    • F21V29/40
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21VFUNCTIONAL FEATURES OR DETAILS OF LIGHTING DEVICES OR SYSTEMS THEREOF; STRUCTURAL COMBINATIONS OF LIGHTING DEVICES WITH OTHER ARTICLES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F21V29/00Protecting lighting devices from thermal damage; Cooling or heating arrangements specially adapted for lighting devices or systems
    • F21V29/50Cooling arrangements
    • F21V29/51Cooling arrangements using condensation or evaporation of a fluid, e.g. heat pipes
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21VFUNCTIONAL FEATURES OR DETAILS OF LIGHTING DEVICES OR SYSTEMS THEREOF; STRUCTURAL COMBINATIONS OF LIGHTING DEVICES WITH OTHER ARTICLES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F21V29/00Protecting lighting devices from thermal damage; Cooling or heating arrangements specially adapted for lighting devices or systems
    • F21V29/50Cooling arrangements
    • F21V29/70Cooling arrangements characterised by passive heat-dissipating elements, e.g. heat-sinks
    • F21V29/74Cooling arrangements characterised by passive heat-dissipating elements, e.g. heat-sinks with fins or blades
    • F21V29/77Cooling arrangements characterised by passive heat-dissipating elements, e.g. heat-sinks with fins or blades with essentially identical diverging planar fins or blades, e.g. with fan-like or star-like cross-section
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21VFUNCTIONAL FEATURES OR DETAILS OF LIGHTING DEVICES OR SYSTEMS THEREOF; STRUCTURAL COMBINATIONS OF LIGHTING DEVICES WITH OTHER ARTICLES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F21V29/00Protecting lighting devices from thermal damage; Cooling or heating arrangements specially adapted for lighting devices or systems
    • F21V29/50Cooling arrangements
    • F21V29/70Cooling arrangements characterised by passive heat-dissipating elements, e.g. heat-sinks
    • F21V29/74Cooling arrangements characterised by passive heat-dissipating elements, e.g. heat-sinks with fins or blades
    • F21V29/77Cooling arrangements characterised by passive heat-dissipating elements, e.g. heat-sinks with fins or blades with essentially identical diverging planar fins or blades, e.g. with fan-like or star-like cross-section
    • F21V29/773Cooling arrangements characterised by passive heat-dissipating elements, e.g. heat-sinks with fins or blades with essentially identical diverging planar fins or blades, e.g. with fan-like or star-like cross-section the planes containing the fins or blades having the direction of the light emitting axis
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F28HEAT EXCHANGE IN GENERAL
    • F28FDETAILS OF HEAT-EXCHANGE AND HEAT-TRANSFER APPARATUS, OF GENERAL APPLICATION
    • F28F1/00Tubular elements; Assemblies of tubular elements
    • F28F1/10Tubular elements and assemblies thereof with means for increasing heat-transfer area, e.g. with fins, with projections, with recesses
    • F28F1/12Tubular elements and assemblies thereof with means for increasing heat-transfer area, e.g. with fins, with projections, with recesses the means being only outside the tubular element
    • F28F1/14Tubular elements and assemblies thereof with means for increasing heat-transfer area, e.g. with fins, with projections, with recesses the means being only outside the tubular element and extending longitudinally
    • F28F1/20Tubular elements and assemblies thereof with means for increasing heat-transfer area, e.g. with fins, with projections, with recesses the means being only outside the tubular element and extending longitudinally the means being attachable to the element
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21KNON-ELECTRIC LIGHT SOURCES USING LUMINESCENCE; LIGHT SOURCES USING ELECTROCHEMILUMINESCENCE; LIGHT SOURCES USING CHARGES OF COMBUSTIBLE MATERIAL; LIGHT SOURCES USING SEMICONDUCTOR DEVICES AS LIGHT-GENERATING ELEMENTS; LIGHT SOURCES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F21K9/00Light sources using semiconductor devices as light-generating elements, e.g. using light-emitting diodes [LED] or lasers
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21VFUNCTIONAL FEATURES OR DETAILS OF LIGHTING DEVICES OR SYSTEMS THEREOF; STRUCTURAL COMBINATIONS OF LIGHTING DEVICES WITH OTHER ARTICLES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F21V29/00Protecting lighting devices from thermal damage; Cooling or heating arrangements specially adapted for lighting devices or systems
    • F21V29/50Cooling arrangements
    • F21V29/70Cooling arrangements characterised by passive heat-dissipating elements, e.g. heat-sinks
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21VFUNCTIONAL FEATURES OR DETAILS OF LIGHTING DEVICES OR SYSTEMS THEREOF; STRUCTURAL COMBINATIONS OF LIGHTING DEVICES WITH OTHER ARTICLES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F21V29/00Protecting lighting devices from thermal damage; Cooling or heating arrangements specially adapted for lighting devices or systems
    • F21V29/85Protecting lighting devices from thermal damage; Cooling or heating arrangements specially adapted for lighting devices or systems characterised by the material
    • F21V29/89Metals

Abstract

【課題】構造が簡単で、各部材を緊密に接続しながら、空気が対流する隙間を残したファンを提供する。【解決手段】スリーブ1と、複数の放熱チップ30とを含んでなり、スリーブ1が環状体10と板20とを組み合わせてなり、板20が加工の工程を介して環状体10の内部と緊密に接続し、熱源が板上に設けられ、放熱チップ30が熱を放熱する。【選択図】図1

Description

この考案は、ファンに関し、特にコンピュータ内部の熱を外部へ放熱するファンに関する。

放熱に関する技術は、電子製品、家電製品の製造工程において非常に重要な役割を占めている。

消費市場の領域の発展に伴って放熱の需要とその効率を高める努力が次第に強まっている。

例えば、通常の照明灯は、タングステン電球、白熱灯はいずれもすでに発光ダイオードにその役割を変更されつつある。

発光ダイオードは、消耗電力が少なく、使用寿命が長いなど様々な好ましい特徴があり、その体積も小さい。

また、製造工程の発展により、異なる波長の光線を発することができるようになり、各種電気製品の操作パネル、電光掲示板、情報機器などの発光体として使用されるだけでなく、テーブルランプ、街灯などの照明としても使用されるようになっている。

一般の発光ダイオードは、作動時に発生する熱量が従来の照明器具に比べて少ないが、同一区域で使用する数量が多い、或いは高い効率の発光ダイオードを使用する場合には、通常基板上に設けられ、放熱環境も好ましくないため、放熱には気をつけなければならない。

中華民国特許登録番号第200716911号の発光ダイオオードの放熱装置は、高い効率の発光ダイオードが熱を均等にする機器の底面に接続して設けらる製品であって、発光ダイオードから発する熱が平板式の熱管、或いは金属板に嵌設した熱管の蒸発領域に伝導され、熱が熱管内部に流動する蒸気を熱を均等にする機器の各領域に散布させ、対流を通して自動的に放熱する。

しかしながら、上述の装置は、構造が複雑で、体積も大きいため実用的ではない。

中華民国特許登録番号第M317539号の発光ダイオードの照明器具における放熱は、熱をガイドする柱と複数の放熱チップを環状に直列に接続して組み合わせた放熱手段であって、放熱チップが導熱柱の一端に形成された導熱柱と同軸心の凹溝を環状に囲むように設けられ、発光ダイオードの底板が該凹溝に設けられ、放熱の目的を達成する。

しかしながら、上述の第M317539号の製品は、放熱手段と導熱柱とが緊密に接続されないため、発光ダイオードから発生する熱を導熱柱を通して放熱手段に有効に伝導することができず、好ましい放熱状態が得られない。

よって、LEDユニットが高熱で損壊、或いは使用寿命が短くなるなどが発生する。

また、前述の製品は、部材が多く、確実な位置決めができない、緊密に接続できないなど組み立てが難しく、製造コストが高いため、実用的ではない。

この考案は、構造が簡単で、各部材を緊密に接続しながら、空気が対流する隙間を残したファンを提供することを課題とする。

そこで、本考案者は従来の技術に見られる欠点に鑑みて鋭意研究を重ねた結果、スリーブと、複数の放熱チップとを含んでなり、該スリーブが環状体と板とを組み合わせてなり、板が加工の工程を介して環状体の内部と緊密に接続し、熱源が板上に設けられ、放熱チップが熱を放熱するファンの構造によって課題を解決できる点に着眼し、かかる知見に基づいて本考案を完成させた。

以下、この考案について具体的に説明する。
請求項1に記載のファンは、スリーブと、複数の放熱チップとを含んでなり、
該スリーブが環状体と板とを組み合わせてなり、板が加工の工程を介して環状体の内部と緊密に接続し、熱源が板上に設けられ、放熱チップが熱を放熱する。

請求項2に記載するファンは、請求項1におけるスリーブが、環状体と板とを組み合わせてなり、
該環状体が中空で、外周面に複数のガイド溝と凹溝とが設けられ、該ガイド溝と凹溝とが互いに配列して設けられ、
該板が、環状体の内部に設けられ、
複数の放熱チップが、環状体の外周面に配列し、放熱チップそれぞれがガイドされて凹溝に挿入して設けられ、
パンチプレスでガイド溝を押し圧し、鋳型で直接、板を押し圧すると、変形した板が環状体に接続され、それぞれの放熱チップが両側のガイド溝に押し圧されて凹溝の内部に鋲接され、環状体、板、放熱チップとを一体に接続するという目的を達成する構造からなる。

請求項3に記載するファンは、請求項1における環状体が、円形、半円形、楕円形、或いは四角形、多角形、円錐形、幾何学形に形成する。

請求項4に記載するファンは、請求項1における環状体が、不規則な形状に形成される。

請求項5に記載するファンは、請求項1における板が、環状体の内径に等しいか、或いは小さく形成され、環状体の内部にはんだ接続、或いは導熱性のペーストを充填して接続される。

請求項6に記載するファンは、請求項1における板が、環状体の内径よりも大きく形成され、鋳型の押し圧成形で環状体の内部に設けられる。

請求項7に記載するファンは、請求項1、2、5、6における板が、銅、アルミ、或いは鉄など導熱係数の高い金属材料から形成する。

請求項8に記載するファンは、請求項1、2、5、6における板が、少なくとも二種類以上の異なる材料から形成した板金でからなる。

請求項9に記載するファンは、請求項1、2、5、6における環状体と板とが、銅、アルミ、鉄、或いはそれらの合金など異なる材料を組み合わせてなる。

請求項10に記載するファンは、請求項1における板が、環状体の内部に設けられ、板と環状体との接触面には空気が流動する隙間が設けられる。

請求項11に記載するファンは、請求項1における板が、波状体の温度均等板を充填して設ける。

請求項12に記載するファンは、請求項1における板が、環状体の内径と等しいか、或いは小さく形成され、板を押し圧すると、変形した板が環状体の内部に設けられる。

請求項13に記載するファンは、請求項1におけるスリーブと、該スリーブに接続した放熱チップとを含んでなり、該スリーブが環状体と板とを組み合わせてなり、該環状体が、放熱チップと一体に成形され、板が加工の過程で環状体の内部に設けられ、熱源が板上に設けられ、放熱チップが熱を放熱する構造からなる。

請求項14に記載するファンは、請求項13における板が、加工の過程で環状体の一端縁部か、或いは内部に設けられ、該加工の過程がはんだ接続か、押し圧成形である。

この考案によるファンは、好ましい放熱効率を具え、コストを抑えるという効果を有する。

この考案は、構造が簡単で、各部材を緊密に接続しながら、空気が対流する隙間を残したファンであって、スリーブと、複数の放熱チップとを含んでなり、
該スリーブが環状体と板とを組み合わせてなり、板が加工の工程を介して環状体の内部と緊密に接続し、熱源が板上に設けられ、放熱チップが熱を放熱する。
ファンの構造と特徴を詳述するために具体的な実施例を挙げ、図示を参照にして以下に説明する。

図1は、この考案の実施形態を示したものである。

図面によれば、この考案のファンのスリーブ1は、環状体10と、該環状体10の内側に設けられた板20と、該環状体10の外側に設けられた複数の放熱チップ30とを含んでなる。

該環状体10は、この実施形態において中空の柱状に形成するが、実際にはこの限りではない。外周縁部には図2、3に開示するように、環状に複数のガイド溝12と、凹溝14とが設けられ、該ガイド溝12と凹溝14とは交互に配列する。

該板20は、銅、アルミ、或いは鉄など高い導熱係数の金属材から形成し、単一の板金か、或いは少なくとも二種類の同じか、或いは異なる材質の板金を組み合わせて形成する(図1参照)。その直径が環状体10の内径と等しいか、小さくなるように形成し、鋳型4で板20を押し圧して板20を外側へ拡大変形させ、板20が環状体10の中に密接するように設ける(図5A、B参照)。

前半の工程において、複数の放熱チップ30は、環状体10の外側に沿って配列して設けられる。

各放熱チップ30は凹溝14に対応するように設けられるため、後続の組み立て及び接続時に偏りなく設けることができ、複数の放熱チップ30がそれぞれの凹溝14内に緊密に鋲接される。

この実施形態の環状体10と放熱チップ30は、図3、4に開示するように、押し圧成形で形成する。

該放熱チップ30を凹溝14内に挿入して設け、パンチプレス40でガイド溝12を押し圧すると、図2から図4に説明するように、環状体10の凹溝14が鋲接され、放熱チップ30が挟持される。

図2に開示するように、各放熱チップ30は、環状体10の外周面上に配列して設けられ、放熱チップ30は該環状体10の凹溝14にガイドして挿入されるが、この段階の環状体10と、放熱チップ30はまだパンチプレス40で押し圧されていない。

図3、図4に開示するように、パンチプレス40でガイド溝12を押し圧して形状が変形すると、各放熱チップ30が両側のガイド溝12から押し圧され、凹溝14内に緊密に鋲接され、環状体10と放熱チップ30とが一体に接続される。

押し圧成形された後の放熱チップ30と環状体10とを組み合わせた状態を図6に示す。

鋳型4で上下から直接、板20を押し圧すると、板20は図5Aの緊密に接続していない状態から図5Bに開示するように、押し圧し、変形して環状体10内の例えば、環状体10の中央、或いは環状体10の前端か、後端等予め設定された位置に緊密に設けられ、押し圧する工程が簡単になる。

図6は、この考案を緊密に組み合わせた完成品を示したものである。板20と環状体10は、電子部材を設けるために供する設置空間200を形成し、環状体10、板20、放熱チップ30とが一体に緊密に接続される。

特徴的な点では、環状体10、板20、放熱チップ30が、鉄、銅、アルミなどか、或いはそれらの合金など異なる材料を組み合わせて形成してもよく、その環境の放熱に適したものであればよい。

比較的好ましい延伸性を具えた金属か、或いは合金を利用すれば、適宜な力で下方に引き伸ばす、プラスチック成形において破れ難いという性質を具えため、押し圧成形に便利である。

この考案の板と環状体10とを緊密に接続させた面は、図7Aに開示するように、板22は規則的か、或いは不規則な凸凹な端縁部を具えているため、全面が接触しているのではなく、気流が流動する隙間が設けられる。

押し圧成形された後、図7Bに開示するように、凸部220で、ガイド溝12、凹溝14とを具えた環状体10とが一体に接続される。

或いは図8に開示するように、板24は円弧状端縁部、或いは花びら状端縁部240を設けてなる。押し圧すると、図7、図8Bに開示するように、円弧状端縁部、或いは花びら状端縁部240でガイド溝12と凹溝14とを具えた環状体10とを一体に接続する。

前述の構造のように、板22、24と、環状体10とが押し圧されて接続しても、両者の間に予め隙間222、242が残される。

該板22、24は、電子部材を設けるために供する以外に、外部の空気と対流させてさらに好ましい放熱効果を得ることができる。

図9A、Bに開示するように、前述の実施形態の環状体10は、同じ効果を備えた矩形の環状体100であって、同様にガイド溝12と凹溝14とを具えてなる。

外観の矩形に合わせて、規則、或いは不規則な凸凹な端縁部が設けられた板26を具えてなり、押し圧成形の板26も凸部260を介して矩形の環状体100の内壁と緊密に接続する。

また、環状体の外観は特別な需要に応じて、円形、半円形、楕円形、四角形、多角形、或いは円錐形、幾何学形や甚だしくは不規則な形など様々に変化して形成することができ、この考案の外観の形状は多様に選択することができる。

図11に開示するように、前述の板と環状体とを押し圧成形で一体に形成する以外に、板20は、環状体10よりも小さいか、或いは等しく形成して環状体10内の適宜な位置に設け、板20と環状体10とが接続する面の端縁部をはんだ接続するか、或いは導熱性のペーストを充填して一体に接続して簡単に固定する目的を達成する。

図12、13は、この考案の板と環状体の他の実施形態を示したものである。

スリーブ1は、環状体10と板20とを含んでなる。板20は、環状体10の内径よりも大きく形成する。

よって、板20が環状体10の一端に斜めに設けられ、鋳型4で板20を押し圧し、環状体10内の適宜な位置に位置決めされる(図12参照)か、或いは環状体10端縁部にガイド縁20aを形成する。

板20は、鋳型4に押し圧されるとガイド縁20aに沿って環状体10内に挿入され位置決めされて、加工の目的を達成することができる。

図14は、この考案の環状体が中空の柱体に制限を受けない実施形態を示したものである。

図面によれば、環状体10aは、一端が外側に向けて拡大した開口を具えて形成され、板20は鋳型4で押し圧するか、はんだ接続の方法で内側の空間の適宜な位置に設けられる。

板20上には、発光ダイオード(LED)電球など熱源(図示しない)が設けられて照明器具を形成する。

板20と異なる型式の環状体10aとを組み合わせることにより、環境、或いは用途などの需要に応じて好ましい使用効率を得ることができる。

図15、16は、この考案の板のその他の実施形態を示したものである。

該板28は、内側の空間に波状体280の温度均等板が充填して設けられる。

該板28を環状体10の内側に位置決めし、熱源を板の側面に設けると、該波状体280が熱を伝導するため、放熱の能力が高められる。

図17は、この考案の環状体の他の実施形態を示したものである。

前述の実施形態において放熱チップ30は環状体10の凹溝14に位置決めして接続する(図1、4参照)。

この実施形態では、環状体50が放熱チップ60と一体に成形される。板20は、はんだ接続か、或いは押し圧成形により環状体50の一端縁部(図18参照)に設けられるか、或いは環状体50の内部の適宜な位置(図11、12参照)に設けられ一体に接続される。

板20は、熱源(図示しない)を設けるために供し、該熱源から発生する熱が板20の伝導を通して環状体50及び放熱チップ60から放熱される。

以上は、この考案の好ましい実施例であって、この考案の実施の範囲を限定するものではない。よって、当業者のなし得る修正、もしくは変更であって、この考案の精神の下においてなされ、この考案に対して均等の効果を有するものは、いずれもこの考案の実用新案登録請求の範囲に属するものとする。

この考案のファンを示した分解図である。 この考案のファンの放熱チップと板とを示した斜視図である。 この考案のファンの放熱チップを押し圧する状態を示した説明図である。 この考案のファンの放熱チップを押し圧した後の状態を示した説明図である。 この考案のファンの板と環状体を押し圧する状態を示した説明図である。 この考案のファンを示した斜視図である。 この考案のファンのスリーブの他の実施形態を示した平面図である。 この考案のファンのスリーブのその他の実施形態を示した平面図である。 この考案のファンの環状体と板の他の実施形態を示した平面図である。 この考案のファンの板の他の実施形態を示した説明図である。 この考案のファンの板と環状体の他の実施形態を組み合わせた状態を示した断面図である。 この考案のファンの板と環状体のその他の実施形態を示した説明図である。 この考案のファンの板と環状体のその他の実施形態を示した説明図である。 この考案のファンの環状体の実施形態を示した説明図である。 この考案のファンの板に波状体を充填した状態を示した断面図である。 この考案のファンの板に波状体を充填した状態を示した断面図である。 この考案のファンの環状体の他の実施形態を示した説明図である。 図17に開示するファンの環状体を組み合わせた状態を示した斜視図である。

1 スリーブ
10、10a、50 環状体
100 矩形の環状体
12 ガイド溝
14 凹溝
20、22、24、26、28 板
20a ガイド縁
200 空間
220、260 凸部
222、242 隙間
240 花びら状端縁部
280 波状体
30、60 放熱チップ
4 鋳型
40 パンチプレス

Claims (14)

  1. スリーブと、複数の放熱チップとを含んでなり、
    該スリーブが環状体と板とを組み合わせてなり、板が加工の工程を介して環状体の内部と緊密に接続し、熱源が板上に設けられ、放熱チップが熱を放熱することを特徴とするファン。
  2. 前記スリーブが、環状体と板とを組み合わせてなり、
    該環状体が中空で、外周面に複数のガイド溝と凹溝とが設けられ、該ガイド溝と凹溝とが互いに配列して設けられ、
    該板が、環状体の内部に設けられ、
    複数の放熱チップが、環状体の外周面に配列し、放熱チップそれぞれがガイドされて凹溝に挿入して設けられ、
    パンチプレスでガイド溝を押し圧し、鋳型で直接、板を押し圧すると、変形した板が環状体に接続され、それぞれの放熱チップが両側のガイド溝に押し圧されて凹溝の内部に鋲接され、環状体、板、放熱チップとを一体に接続する構造からなることを特徴とする請求項1に記載のファン。
  3. 前記環状体が、円形、半円形、楕円形、或いは四角形、多角形、円錐形、幾何学形であることを特徴とする請求項1に記載のファン。
  4. 前記環状体が、不規則な形状であることを特徴とする請求項1に記載のファン。
  5. 前記板が、環状体の内径に等しいか、或いは小さく形成され、環状体の内部にはんだ接続、或いは導熱性のペーストを充填して接続されることを特徴とする請求項1に記載のファン。
  6. 前記板が、環状体の内径よりも大きく形成され、鋳型の押し圧成形で環状体の内部に設けられることを特徴とする請求項1に記載のファン。
  7. 前記板が、銅、アルミ、或いは鉄など導熱係数の高い金属材料からなることを特徴とする請求項1、2、5、6のいずれか1項に記載のファン。
  8. 前記板が、少なくとも二種類以上の異なる材料から形成した板金からなることを特徴とする請求項1、2、5、6のいずれか1項に記載のファン。
  9. 前記環状体と板とが、銅、アルミ、鉄、或いはそれらの合金など異なる材料を組み合わせてなることを特徴とする請求項1に記載のファン。
  10. 前記板が、環状体の内部に設けられ、板と環状体との接触面には空気が流動する隙間が設けられることを特徴とする請求項1に記載のファン。
  11. 前記板が、波状体の温度均等板を充填して設けることを特徴とする請求項1に記載のファン。
  12. 前記板が、環状体の内径と等しいか、或いは小さく形成され、板を押し圧すると、変形した板が環状体の内部に設けられることを特徴とする請求項1に記載のファン。
  13. 前記スリーブと、該スリーブに接続した放熱チップとを含んでなり、該スリーブが環状体と板とを組み合わせてなり、該環状体が、放熱チップと一体に成形され、板が加工の過程で環状体の内部に設けられ、熱源が板上に設けられ、放熱チップが熱を放熱する構造からなることを特徴とする請求項1に記載のファン。
  14. 前記板が、環状体の一端縁部か、或いは内部にはんだ接続か、押し圧成形で設けられることを特徴とする請求項13に記載のファン。
JP2009002159U 2008-10-07 2009-04-07 ファン Expired - Fee Related JP3152032U (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
TW097217916U TWM353311U (en) 2008-10-07 2008-10-07 Improved heat dissipator

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP3152032U true JP3152032U (ja) 2009-07-16

Family

ID=42074866

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2009002159U Expired - Fee Related JP3152032U (ja) 2008-10-07 2009-04-07 ファン

Country Status (3)

Country Link
US (1) US20100084116A1 (ja)
JP (1) JP3152032U (ja)
TW (1) TWM353311U (ja)

Families Citing this family (16)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8196643B2 (en) * 2009-01-20 2012-06-12 Shyh Ming Chen Ring heat dissipating device formed by punching and riveting through a shaping mold
US20110253355A1 (en) * 2010-04-20 2011-10-20 Fujian Zhongke Wanbang Photoelectric Co. Ltd. Led lamp radiator
CN102933896B (zh) * 2010-05-05 2016-12-07 亚历克西乌和特里德控股公司 Led灯组件
WO2011140720A1 (zh) * 2010-05-14 2011-11-17 Qin Biao 散热优化的led灯及其灯具
TWI373385B (ja) * 2010-08-20 2012-10-01
JP5338012B2 (ja) * 2010-09-30 2013-11-13 ツォンシャン ウェイキアン テクノロジー カンパニー、リミテッド ハイパワー放熱モジュール
TWI393527B (ja) * 2010-10-01 2013-04-11
TWI484896B (ja) * 2010-11-12 2015-05-11
US20120261105A1 (en) * 2011-04-12 2012-10-18 Asia Vital Components Co., Ltd. Led heat sink and manufacturing method thereof
CH705088A1 (de) * 2011-05-31 2012-12-14 Regent Beleuchtungskoerper Ag Kühlsystem für eine Leuchte.
KR101414649B1 (ko) * 2012-05-03 2014-07-03 엘지전자 주식회사 조명 장치
EP2703711A1 (en) 2012-08-28 2014-03-05 Wentai Technology Corporation LED lamp and heat dissipation device thereof
KR20160139094A (ko) * 2015-05-26 2016-12-07 엘에스산전 주식회사 히트파이프를 구비한 전력전자 기기용 밀폐형 외함
CN205208491U (zh) * 2015-12-08 2016-05-04 东莞祥龙五金制品有限公司 一种led玉米灯散热模组
US20180054978A1 (en) * 2016-08-30 2018-03-01 GE Lighting Solutions, LLC Luminaire including a heat dissipation structure
CN108488771B (zh) * 2018-03-15 2020-05-01 东莞市闻誉实业有限公司 散热器

Family Cites Families (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4633371A (en) * 1984-09-17 1986-12-30 Amdahl Corporation Heat pipe heat exchanger for large scale integrated circuits
US5560423A (en) * 1994-07-28 1996-10-01 Aavid Laboratories, Inc. Flexible heat pipe for integrated circuit cooling apparatus
US20010050164A1 (en) * 1999-08-18 2001-12-13 Agilent Technologies, Inc. Cooling apparatus for electronic devices
US6779593B1 (en) * 2003-04-30 2004-08-24 Hewlett-Packard Development Company, L.P. High performance cooling device with heat spreader
US20050211416A1 (en) * 2003-10-17 2005-09-29 Kenya Kawabata Heat sink with fins and a method for manufacturing the same
US7549460B2 (en) * 2004-04-02 2009-06-23 Adaptivenergy, Llc Thermal transfer devices with fluid-porous thermally conductive core
US20060290891A1 (en) * 2005-06-23 2006-12-28 Augux Co., Ltd. Device for cooling light emitting diode projector
TWM286407U (en) * 2005-10-11 2006-01-21 Augux Co Ltd Heat dissipation module
US7269013B2 (en) * 2006-01-09 2007-09-11 Fu Zhun Prexision Industry (Shan Zhen) Co., Ltd. Heat dissipation device having phase-changeable medium therein

Also Published As

Publication number Publication date
TWM353311U (en) 2009-03-21
US20100084116A1 (en) 2010-04-08

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8414160B2 (en) LED lamp and method of making the same
EP2397753B1 (en) Led lamp and a heat sink thereof having a wound heat pipe
JP5177554B2 (ja) 高効率の熱放散を備えた高出力ledを使用した照明機器
JP4805347B2 (ja) 発光ダイオード・クラスタ・ランプ
TWI363156B (ja)
CN100468795C (zh) 整合导热/散热模块的半导体发光装置
US7434964B1 (en) LED lamp with a heat sink assembly
US7513653B1 (en) LED lamp having heat sink
JP5203423B2 (ja) 照明装置
US7874699B2 (en) Heat dissipating device for LED light-emitting module
TWI424131B (zh) 照明裝置(二)
US8556462B2 (en) LED lighting device
JP3168334U (ja) Led照明具
US8888330B2 (en) Omnidirectional LED lighting apparatus
EP2951485B1 (en) Illumination device and method of manufacturing an illumination device
US7549774B2 (en) LED lamp with plural radially arranged heat sinks
US7674015B2 (en) LED projector light module
US8272762B2 (en) LED luminaire
TWI435026B (zh) 發光裝置及其燈具之製作方法
US7467878B2 (en) Heat-dissipating structure having multiple heat pipes for LED lamp
JP2015528191A (ja) 汎用型led電球の構成方法とクランプリング構造のled電球及びled灯具
JP5530040B2 (ja) Led電球及びその製造方法
JP5354191B2 (ja) 電球形ランプおよび照明器具
US20180372276A1 (en) Bulb apparatus and manufacturing method thereof
CN101413648B (zh) 具有散热结构的发光二极管灯具

Legal Events

Date Code Title Description
R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120624

Year of fee payment: 3

A623 Registrability report

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A623

Effective date: 20110902

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20110927

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120624

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20150624

Year of fee payment: 6

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees