JP3141797B2 - Keyless entry system with automatic lock function and automatic lock mode switching method - Google Patents

Keyless entry system with automatic lock function and automatic lock mode switching method

Info

Publication number
JP3141797B2
JP3141797B2 JP31068196A JP31068196A JP3141797B2 JP 3141797 B2 JP3141797 B2 JP 3141797B2 JP 31068196 A JP31068196 A JP 31068196A JP 31068196 A JP31068196 A JP 31068196A JP 3141797 B2 JP3141797 B2 JP 3141797B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
signal
vehicle
event
automatic lock
door
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP31068196A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH10153024A (en
Inventor
幸生 川村
Original Assignee
住友電装株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 住友電装株式会社 filed Critical 住友電装株式会社
Priority to JP31068196A priority Critical patent/JP3141797B2/en
Publication of JPH10153024A publication Critical patent/JPH10153024A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3141797B2 publication Critical patent/JP3141797B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Description

【発明の詳細な説明】DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
【0001】[0001]
【発明の属する技術分野】この発明は、自動ロック機能
を備えたキーレスエントリシステム及び自動ロックモー
ド切換方法に関する。
The present invention relates to a keyless entry system having an automatic lock function and an automatic lock mode switching method.
【0002】[0002]
【従来の技術】従来、携帯用送信機の送信スイッチの操
作によりリモートコントロール信号を出力して車載用受
信機によりこれを受信し、アクチュエータを駆動してド
アのロック機構を制御するキーレスエントリシステムに
おいては、自動ロック機能が付与されたものが殆どであ
る。この自動ロック機能は、車両走行後に人が車外へ脱
出して遠く離れた際に、盗難防止を目的とすべく一定時
間が経過した後に自動的にドアロックを施すものであ
る。
2. Description of the Related Art Conventionally, in a keyless entry system in which a remote control signal is output by operating a transmission switch of a portable transmitter and received by a vehicle-mounted receiver, and an actuator is driven to control a door locking mechanism. Most have an automatic lock function. This automatic lock function automatically locks the door after a certain period of time has passed in order to prevent theft when a person escapes from the vehicle and travels far after the vehicle runs.
【0003】ここで、例えば人が車内に居る場合や車両
走行中等、常時自動ロックがかかるように設定すると、
例えば車両走行中に事故が起って停止したような場合に
外部から車両内の人を救出しようとする際、常に自動ロ
ックがかかってしまうため、外部からのドアの開動作を
容易に行うことができなくなり、不便である。
Here, if it is set so that automatic lock is always applied, for example, when a person is in a vehicle or while the vehicle is running,
For example, in the event that an accident occurs while the vehicle is running and the vehicle stops, it is always locked automatically when trying to rescue a person inside the vehicle from the outside. Can not be done, which is inconvenient.
【0004】このような場合を考慮し、原則として人が
車外に脱出した場合に限定して自動ドアロックを実行す
る技術が提案されている(特開平5−156851号公
報)。
In consideration of such a case, there has been proposed a technique for executing an automatic door lock only when a person escapes from the vehicle in principle (Japanese Patent Application Laid-Open No. 5-156851).
【0005】図8はかかる従来のキーレスエントリシス
テムの概略を示すブロック図、図9は同じくその動作を
示すフローチャートである。すなわち従来では、図8及
び図9の如く、まず車両1側の送信回路2aから携帯用
送信機3のサーチ用電波E1を発生し(ステップS
1)、携帯用送信機3の受信回路3bがサーチ用電波E
1を受信することにより、所定のコードを持つ送信電波
E2を送信回路3aから送信する。そして、車両1側の
受信回路2bで送信電波E2を受信し(ステップS
2)、この送信電波E2のもつコードが特定のコードと
合致していることが判別された場合(ステップS3)、
車両1のドアがアンロックされる(ステップS4)。一
方、ステップS2において、送信電波E2がないと判断
された場合、車両ドアがアンロック状態であれば(ステ
ップS5)ドアロックされる(ステップS6)。
FIG. 8 is a block diagram schematically showing such a conventional keyless entry system, and FIG. 9 is a flow chart showing the operation thereof. That is, conventionally, as shown in FIG. 8 and FIG. 9, first, the search circuit E1 of the portable transmitter 3 is generated from the transmission circuit 2a on the vehicle 1 side (step S5).
1) The receiving circuit 3b of the portable transmitter 3 uses the search radio wave E
By receiving 1, the transmission circuit 3a transmits a transmission radio wave E2 having a predetermined code. Then, the transmission radio wave E2 is received by the reception circuit 2b of the vehicle 1 (step S2).
2) If it is determined that the code of the transmission radio wave E2 matches a specific code (step S3),
The door of the vehicle 1 is unlocked (Step S4). On the other hand, when it is determined in step S2 that there is no transmission radio wave E2, if the vehicle door is in the unlocked state (step S5), the door is locked (step S6).
【0006】このように、車両1側と携帯用送信機3と
の間で双方向の通信を行うことにより、携帯用送信機3
が車両1に対して比較的近距離に位置しているときはド
アの自動ロックを作動させないようにすることができる
一方、携帯用送信機3が車両1から遠ざかってしまい電
波が受信できなくなった時点でドアを自動的に施錠する
ことで、ドアロック忘れを防止することが可能となる。
特に、雨の日に傘をささなければならないときや、荷物
で手がふさがっているとき等において、操作者が車両1
から遠ざかるだけで、特別の操作を要さずに自動的に施
錠することができるため、操作者の負担を軽減できる。
As described above, by performing bidirectional communication between the vehicle 1 and the portable transmitter 3, the portable transmitter 3
When the vehicle is located at a relatively short distance from the vehicle 1, the automatic lock of the door can be prevented from being activated, but the portable transmitter 3 moves away from the vehicle 1 and cannot receive radio waves. By automatically locking the door at that point, it is possible to prevent forgetting to lock the door.
In particular, when it is necessary to put an umbrella on a rainy day, or when a hand is occupied by luggage, etc.
Since the lock can be automatically performed without any special operation just by moving away from the device, the burden on the operator can be reduced.
【0007】そして、特に通信不能になる程度に人が車
両から離れたときに自動ロックがかかるようにしている
ので、車両走行中や人が車内に居る状態で自動ロックが
実行されるのを防止でき、その結果、例えば事故が起っ
た場合に外部から車両内の人を救出しようとする場合、
自動ロックがかかっていない状態であるため、外部から
のドアの開動作を容易に行うことができる。
[0007] Since the automatic locking is performed when a person leaves the vehicle to the extent that communication becomes impossible, the automatic locking is prevented while the vehicle is running or when the person is in the vehicle. As a result, for example, when trying to rescue a person in the vehicle from the outside in the event of an accident,
Since the automatic lock is not applied, the door can be easily opened from the outside.
【0008】[0008]
【発明が解決しようとする課題】上記した従来のキーレ
スエントリシステムでは、車両1側と送信機3の双方に
送信回路2a,3aおよび受信回路2b,3bが必要と
なるため、双方とも設置寸法が大きくなってしまい、ま
た回路も複雑で高価なものとなってしまうという不都合
がある。
In the above-mentioned conventional keyless entry system, since the transmitting circuits 2a, 3a and the receiving circuits 2b, 3b are required on both the vehicle 1 and the transmitter 3, the installation dimensions of both of them are reduced. However, there is a disadvantage that the circuit becomes large and the circuit becomes complicated and expensive.
【0009】また、仮に、走行中に携帯側が電池切れと
なった場合、操作者が車両1の近辺に位置しているとき
でも、自動ドアロックが作動してしまうため、不便であ
った。
Also, if the battery runs out on the portable side during traveling, even if the operator is located near the vehicle 1, the automatic door lock is activated, which is inconvenient.
【0010】そこで、この発明の課題は、簡単な構成
で、人が車両から離れたときに自動ロックが実行される
キーレスエントリシステム及び自動ロックモード切換方
法を提供することにある。
SUMMARY OF THE INVENTION It is an object of the present invention to provide a keyless entry system and an automatic lock mode switching method in which automatic locking is performed when a person leaves a vehicle with a simple configuration.
【0011】[0011]
【課題を解決するための手段】上記課題を解決すべく、
請求項1に記載の発明は、操作者による携帯用送信機か
らの遠隔操作に基づいて車両ドアの施錠及び解錠を行う
とともに、解錠後に自動的に車両ドアの施錠を行うよう
にされた自動ロック機能付きキーレスエントリシステム
であって、車両ドアを施錠する施錠装置と、前記施錠装
置の施錠及び解錠を切換制御するロック/アンロック制
御手段と、前記ロック/アンロック制御手段の自動ロッ
クモードの設定及び解除を切り換える自動ロックモード
切換手段と、前記車両ドアの開閉を検出するドアスイッ
チからの信号及び車両のイグニッションシリンダへのイ
グニションキーの挿脱を検出するイグニションキースイ
ッチからの信号に基づいて、当該各スイッチからの信号
が所定の手順で受信されたか否かを判定することで、車
両が走行し且つ当該走行後に人が車両外へ脱出したか否
かを判定するアルゴリズム判定手段と、前記自動ロック
モード切換手段及び前記ロック/アンロック制御手段に
計時信号を与える計時手段とを備えている。
Means for Solving the Problems In order to solve the above problems,
According to the first aspect of the invention, the vehicle door is locked and unlocked based on a remote control by the operator from the portable transmitter, and the vehicle door is automatically locked after unlocking. A keyless entry system with an automatic lock function, comprising: a locking device for locking a vehicle door; lock / unlock control means for switching between locking and unlocking of the locking device; and automatic locking of the lock / unlock control means. Automatic lock mode switching means for switching between setting and release of a mode, a signal from a door switch for detecting opening / closing of the vehicle door, and a signal from an ignition key switch for detecting insertion / removal of an ignition key from / to an ignition cylinder of the vehicle. By determining whether a signal from each switch is received in a predetermined procedure, the vehicle can travel and Human After traveling is provided with an algorithm determining means for determining whether or not escape outside the vehicle, the timing means providing a timing signal to the automatic locking mode switching means and the locking / unlocking control means.
【0012】そして、前記ロック/アンロック制御手段
は、前記自動ロックモード切換手段によって自動ロック
モードが設定された状態で、車両が走行し且つ当該走行
後に人が車両外へ脱出した旨を前記アルゴリズム判定手
段によって判定された場合に、前記計時手段からの計時
信号に基づいて当該判定時から所定時間後に前記施錠装
置に施錠指示を与える機能を有せしめられたものであ
る。
[0012] The lock / unlock control means determines that the vehicle has traveled in a state where the automatic lock mode has been set by the automatic lock mode switching means and that the person has escaped from the vehicle after the travel. When the determination is made by the determination means, a function of giving a locking instruction to the locking device after a predetermined time from the time of the determination based on the clock signal from the clocking means is provided.
【0013】特に、前記アルゴリズム判定手段によって
判定される前記所定の手順は、いずれかのドアが開状態
になった旨が前記ドアスイッチからの信号によって検知
された第1のイベントと、前記第1のイベント後に、す
べてのドアが閉状態になった旨が前記ドアスイッチから
の信号によって検知された第2のイベントと、前記第2
のイベント後に、前記イグニションキーが前記イグニッ
ションシリンダに挿入された旨が前記イグニションキー
スイッチからの信号によって検知された第3のイベント
と、前記第3のイベント後に、前記イグニションキーが
前記イグニッションシリンダから離脱された旨が前記イ
グニションキースイッチからの信号によって検知された
第4のイベントと、前記第4のイベント後に、いずれか
のドアが開状態になった旨が前記ドアスイッチからの信
号によって検知された第5のイベントと、前記第5のイ
ベント後に、すべてのドアが閉状態になった旨が前記ド
アスイッチからの信号によって検知された第6のイベン
トとを備えるものである。
[0013] In particular , the predetermined procedure determined by the algorithm determining means includes a first event in which a signal from the door switch detects that any door is open, A second event in which the signal from the door switch detects that all the doors are closed after the second event;
After the third event, the fact that the ignition key is inserted into the ignition cylinder is detected by a signal from the ignition key switch, and after the third event, the ignition key is detached from the ignition cylinder. A fourth event in which the signal from the ignition key switch is detected to be performed, and a signal from the door switch that any of the doors is opened after the fourth event is detected. There is provided a fifth event and a sixth event in which after the fifth event, the fact that all the doors are closed is detected by a signal from the door switch.
【0014】請求項に記載の発明は、請求項1に記載
のキーレスエントリシステムであって、前記自動ロック
モード切換手段は、初期状態で前記ロック/アンロック
制御手段の自動ロックモードを解除し、且つ、前記携帯
用送信機からの遠隔操作に基づくアンロック指示信号を
一旦受信した後さらにその後の所定の時間帯に再度前記
アンロック指示信号が追信された旨を検出した場合に前
記ロック/アンロック制御手段を自動ロックモードに設
定する機能を有せしめられたものである。
The invention according to claim 2 is the keyless entry system according to claim 1 , wherein the automatic lock mode switching means releases the automatic lock mode of the lock / unlock control means in an initial state. And, once the unlock instruction signal based on the remote operation from the portable transmitter is once received, and when it is detected that the unlock instruction signal is added again in a predetermined time period thereafter, the lock operation is performed. / A function for setting the unlock control means to the automatic lock mode.
【0015】請求項に記載の発明は、請求項1に記載
のキーレスエントリシステムであって、前記自動ロック
モード切換手段は、初期状態で前記ロック/アンロック
制御手段を自動ロックモードに設定し、且つ、前記携帯
用送信機からの遠隔操作に基づくアンロック指示信号を
一旦受信した後さらにその後の所定の時間帯に再度前記
アンロック指示信号が追信された旨を検出した場合に前
記ロック/アンロック制御手段の自動ロックモードを解
除する機能を有せしめられたものである。
The invention according to claim 3 is the keyless entry system according to claim 1 , wherein the automatic lock mode switching means sets the lock / unlock control means to an automatic lock mode in an initial state. And, once the unlock instruction signal based on the remote operation from the portable transmitter is once received, and when it is detected that the unlock instruction signal is added again in a predetermined time period thereafter, the lock operation is performed. / Unlock function of the automatic control mode of the unlock control means.
【0016】請求項に記載の発明は、請求項1に記載
のキーレスエントリシステムであって、前記自動ロック
モード切換手段は、車両の所定機能を操作するための所
定の機能スイッチが所定時間内に所定回数以上オンオフ
動作を繰り返した場合にその旨を前記機能スイッチから
の信号に基づいて判断し、当該判断結果に基づいて自動
ロックモードを解除する機能を有せしめられたものであ
る。
According to a fourth aspect of the present invention, there is provided the keyless entry system according to the first aspect, wherein the automatic lock mode switching means switches a predetermined function switch for operating a predetermined function of the vehicle within a predetermined time. When the on / off operation is repeated a predetermined number of times or more, the effect is determined based on a signal from the function switch, and based on the determination result,
It has a function of releasing the lock mode.
【0017】請求項に記載の発明は、請求項1ないし
請求項のいずれかに記載のキーレスエントリシステム
であって、前記キーレスエントリシステムは、発信音を
吹鳴して操作者に警告報知する報知手段をさらに備え、
前記アルゴリズム判定手段は、少なくとも前記イグニシ
ョンキースイッチからの信号が所定の手順で受信された
か否かを判定することで車両が走行し且つ当該走行を完
了した旨を判定する機能と、車両が走行し且つ当該走行
を完了した旨を判定した際に、前記報知手段を吹鳴させ
るよう信号を出力する機能とをさらに有せしめられたも
のである。
According to a fifth aspect of the present invention, there is provided the keyless entry system according to any one of the first to fourth aspects, wherein the keyless entry system emits a dial tone to notify an operator of a warning. It further comprises a notification means,
The algorithm determining means determines whether or not the vehicle has traveled and has completed the travel by determining whether or not a signal from the ignition key switch has been received in a predetermined procedure. Further, when it is determined that the traveling is completed, a function of outputting a signal to sound the notification means is further provided.
【0018】請求項に記載の発明は、操作者による携
帯用送信機からの遠隔操作に基づきアンロック指示信号
を入力して車両ドアの解錠を行い、該解錠後にさらに自
動的に施錠を施す自動ロック機能を有するキーレスエン
トリシステムにおいて、解錠後の車両ドアの自動的な施
錠の可否を律するためにモード切換を行う自動ロックモ
ード切換方法であって、操作者からの指示により自動ロ
ックモードを設定する第1の工程と、前記車両ドアの開
閉を検出するドアスイッチからの信号及び車両のイグニ
ッションシリンダへのイグニションキーの挿脱を検出す
るイグニションキースイッチからの信号に基づいて、当
該各スイッチからの信号が所定の手順で受信されたか否
かを判定することで、車両が走行し且つ当該走行後に人
が車両外へ脱出したか否かを判定する第2の工程と、前
記第1の工程において自動ロックモードが設定されてい
る状態で、前記第2の工程において車両が走行し且つ当
該走行後に人が車両外へ脱出した旨を判定した場合に、
当該判定時点から所定時間の経過後に車両ドアを施錠す
る第3の工程とを備えるものである。特に、前記所定の
手順は、いずれかのドアが開状態になった旨が前記ドア
スイッチからの信号によって検知された第1のイベント
と、前記第1のイベント後に、すべてのドアが閉状態に
なった旨が前記ドアスイッチからの信号によって検知さ
れた第2のイベントと、前記第2のイベント後に、前記
イグニションキーが前記イグニッションシリンダに挿入
された旨が前記イグニションキースイッチからの信号に
よって検知された第3のイベントと、前記第3のイベン
ト後に、前記イグニションキーが前記イグニッションシ
リンダから離脱された旨が前記イグニションキースイッ
チからの信号によって検知された第4のイベントと、前
記第4のイベント後に、いずれかのドアが開状態になっ
た旨が前記ドアスイッチからの信号によって検知された
第5のイベントと、前記第5のイベント後に、すべての
ドアが閉状態になった旨が前記ドアスイッチからの信号
によって検知された第6のイベントとを備えるものであ
る。
According to a sixth aspect of the present invention, the vehicle door is unlocked by inputting an unlock instruction signal based on a remote control by the operator from the portable transmitter, and then automatically unlocked after the unlocking. In a keyless entry system having an automatic lock function for performing automatic locking, an automatic lock mode switching method in which mode switching is performed to control whether or not automatic locking of a vehicle door after unlocking is performed, wherein the automatic locking is performed according to an instruction from an operator. A first step of setting a mode, and a signal from a door switch for detecting opening and closing of the vehicle door and a signal from an ignition key switch for detecting insertion / removal of an ignition key from / to an ignition cylinder of the vehicle. By determining whether a signal from the switch has been received in a predetermined procedure, the vehicle travels, and after the travel, a person escapes from the vehicle. A second step of determining whether or not the vehicle has traveled in the second step with the automatic lock mode being set in the first step, and a person has escaped from the vehicle after the traveling. If it is determined that
A third step of locking the vehicle door after a lapse of a predetermined time from the determination point. In particular, the predetermined
The procedure is to confirm that one of the doors is open.
First event detected by signal from switch
All doors are closed after the first event
Is detected by the signal from the door switch.
A second event, and after the second event,
Ignition key inserted into the ignition cylinder
The signal from the ignition key switch
Therefore, the third event detected and the third event
After the ignition, the ignition key
The ignition key switch indicates that it has been
The fourth event detected by the signal from
After the fourth event, one of the doors is open
Was detected by a signal from the door switch
A fifth event, and after the fifth event,
A signal from the door switch indicates that the door has been closed.
And a sixth event detected by the
You.
【0019】[0019]
【発明の実施の形態】BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION
{第1実施形態} <構成>図1はこの発明の第1実施形態のキーレスエン
トリシステムの基本構成を示すブロック図である。
<< First Embodiment >><Structure> FIG. 1 is a block diagram showing a basic structure of a keyless entry system according to a first embodiment of the present invention.
【0020】このキーレスエントリシステムは、遠隔操
作によりドアのアンロックを可能にするキーレスエント
リシステムであって、特に、初期状態では自動ロックモ
ードを解除しておき、車両ドアの開閉及びイグニション
キーの挿脱を所定の手順で行った場合に限り車両を自動
ロックモードに切換設定することで、所定時間後に自動
的にドア施錠するようにされたものである。
This keyless entry system is a keyless entry system that enables the door to be unlocked by remote control. In particular, in an initial state, the automatic lock mode is released, the vehicle door is opened and closed, and the ignition key is inserted. The vehicle is automatically switched to the automatic lock mode only when the vehicle is removed in a predetermined procedure, so that the door is automatically locked after a predetermined time.
【0021】具体的には、このキーレスエントリシステ
ムは、リモートコントロール信号を送信してロック/ア
ンロックを指示するための携帯用送信機11と、このリ
モートコントロール信号を車両側で受信する車載用受信
機21と、受信機21での受信状況及び車両内の各種ス
イッチ群(すなわち、運転席ドアスイッチ24a、客席
ドアスイッチ24b、ドアキーシリンダスイッチ24c
及びイグニションキースイッチ24d)のオンオフ動作
によって施錠装置22を所定状態に制御するとともに所
定のブザー装置25を吹鳴制御する制御装置23とを備
えている。
More specifically, the keyless entry system includes a portable transmitter 11 for transmitting a remote control signal to instruct lock / unlock, and an in-vehicle receiver for receiving the remote control signal on the vehicle side. Device 21, the reception status at the receiver 21, and various switches in the vehicle (ie, the driver's door switch 24a, the passenger door switch 24b, the door key cylinder switch 24c).
And a control device 23 that controls the locking device 22 to a predetermined state by an on / off operation of an ignition key switch 24d) and controls a predetermined buzzer device 25 to sound.
【0022】携帯用送信機11は、表面にアンロック指
示ボタン12とロック指示ボタン13とを備え、これら
の各種指示ボタンの押し動作を内蔵された図示しない無
線信号出力回路によってリモートコントロール信号に変
換し無線伝搬するものである。
The portable transmitter 11 has an unlock instruction button 12 and a lock instruction button 13 on its surface, and converts the pressing operation of these various instruction buttons into a remote control signal by a built-in radio signal output circuit (not shown). Wirelessly.
【0023】車載用受信機21は、携帯用送信機11か
らのリモートコントロール信号を受信するアンテナ31
と、アンテナ31で受信した信号に基づいて制御装置2
3にロック指示信号及びアンロック指示信号を出力する
受信回路32とからなる一般的なものである。
The on-vehicle receiver 21 includes an antenna 31 for receiving a remote control signal from the portable transmitter 11.
And the control device 2 based on the signal received by the antenna 31
3 and a receiving circuit 32 for outputting a lock instruction signal and an unlock instruction signal.
【0024】施錠装置22は、車体のドアをロック状態
とアンロック状態とに切換えるドアロックモータ41
と、制御装置23からの制御信号に基づいてドアロック
モータ41を駆動する駆動回路42とを備える一般的な
ものである。なお、図1では、1個の車両ドアにかかる
単一の施錠装置22のみを示しているが、実際には車両
の全てのドアに取り付けられた複数の車両ドアを同時に
切り換えるよう構成される。
The locking device 22 includes a door lock motor 41 for switching a door of the vehicle body between a locked state and an unlocked state.
And a drive circuit 42 for driving the door lock motor 41 based on a control signal from the control device 23. Although FIG. 1 shows only a single locking device 22 for one vehicle door, a plurality of vehicle doors attached to all doors of the vehicle are actually switched at the same time.
【0025】そして、制御装置23は、携帯用送信機1
1からロック及びアンロックを指示するためのリモート
コントロール信号が送信された際に車載用受信機21の
受信回路32から出力されるロック指示信号及びアンロ
ック指示信号を認識する信号認識手段51と、施錠装置
22の駆動回路42にロック制御信号及びアンロック制
御信号を与えるロック/アンロック制御手段52と、信
号認識手段51でのアンロック指示信号の状態によって
ロック/アンロック制御手段52を自動ロックモードの
設定状態と解除状態とに切り換える自動ロックモード切
換手段53と、ブザー装置25の吹鳴動作を制御するブ
ザー吹鳴制御手段54と、自動ロックモード切換手段5
3により自動ロックモードに切り換えられた状態におい
て車両内の各種スイッチ群24a〜24dのオンオフ動
作が所定のアルゴリズムに一致して検出された場合にブ
ザー吹鳴制御手段54を動作させるとともにロック/ア
ンロック制御手段52をアンロック状態に切換動作させ
るアルゴリズム判定手段55と、ロック/アンロック制
御手段52及び自動ロックモード切換手段53における
それぞれの計時動作を規律する計時信号を送信するタイ
マー56とを備えている。
Then, the controller 23 controls the portable transmitter 1
A signal recognizing means 51 for recognizing a lock instruction signal and an unlock instruction signal output from the receiving circuit 32 of the in-vehicle receiver 21 when a remote control signal for instructing lock and unlock is transmitted from 1; Lock / unlock control means 52 for providing a lock control signal and an unlock control signal to the drive circuit 42 of the locking device 22, and automatic lock / unlock control means 52 according to the state of the unlock instruction signal in the signal recognition means 51. Automatic lock mode switching means 53 for switching between a mode setting state and a release state, buzzer sound control means 54 for controlling the sounding operation of buzzer device 25, and automatic lock mode switching means 5
When the on / off operation of the various switch groups 24a to 24d in the vehicle is detected in accordance with a predetermined algorithm in a state where the automatic lock mode is switched by the step 3, the buzzer sound control means 54 is operated and the lock / unlock control is performed. An algorithm judging means 55 for switching the means 52 to the unlocked state, and a timer 56 for transmitting a time signal for regulating the respective time operations in the lock / unlock control means 52 and the automatic lock mode switching means 53 are provided. .
【0026】信号認識手段51は、車載用受信機21か
らのロック指示信号またはアンロック指示信号に基づい
てロック/アンロック制御手段52にロック制御または
アンロック制御の指示を与える機能と、特にアンロック
指示信号を受信する度にその旨を自動ロックモード切換
手段53に伝達する機能とを有せしめられている。
The signal recognizing means 51 has a function of giving a lock control or unlock control instruction to the lock / unlock control means 52 based on a lock instruction signal or an unlock instruction signal from the on-vehicle receiver 21, and in particular, an unlocking function. Each time a lock instruction signal is received, the function is transmitted to the automatic lock mode switching means 53.
【0027】ロック/アンロック制御手段52は、信号
認識手段51からの指示に従って即座に施錠装置22の
駆動回路42にロック制御信号またはアンロック制御信
号を与える即時的制御機能と、自動ロックモード切換手
段53によって自動ロックモードに設定されている場合
に所定時間の経過後施錠装置22に対し自動的にロック
制御信号を与える自動制御機能とを有している。ここ
で、自動制御機能は、具体的には、タイマー56からの
計時信号に基づいて、受信回路32により一旦アンロッ
ク指示信号を受信した後、その30秒後までに運転席ド
アスイッチ24a及び客席ドアスイッチ24bからドア
が開状態になった旨の信号が伝達されなかった場合に、
施錠装置22の駆動回路42にロック制御信号を送信す
るものである。
The lock / unlock control means 52 is provided with an immediate control function for immediately giving a lock control signal or an unlock control signal to the drive circuit 42 of the locking device 22 in accordance with an instruction from the signal recognition means 51, and an automatic lock mode switching. When the automatic lock mode is set by the means 53, the lock device 22 has an automatic control function of automatically providing a lock control signal to the locking device 22 after a predetermined time has elapsed. Here, the automatic control function is, specifically, once the unlock instruction signal is received by the receiving circuit 32 based on the clock signal from the timer 56, and then the driver's seat door switch 24a and the passenger seat When a signal indicating that the door has been opened is not transmitted from the door switch 24b,
The lock control signal is transmitted to the drive circuit 42 of the locking device 22.
【0028】自動ロックモード切換手段53は、信号認
識手段51からの信号に基づいてアンロック指示信号が
断続発信されたかどうかを判断し当該断続発信があった
場合に自動ロックモードを設定する機能と、自動ロック
モードの設定時にブザー吹鳴制御手段54にブザー吹鳴
のための指示信号を出力する機能とを有しており、具体
的には、タイマー56からの計時信号に基づいて、受信
回路32により一旦アンロック指示信号の受信があった
後、その1秒後からさらにその5秒後までの間に再度ア
ンロック指示信号の受信(追信)があった場合に、自動
ロックモードを設定するとともにブザー吹鳴のための指
示をブザー吹鳴制御手段54に与える。なお、アンロッ
ク指示信号の追信を初回のアンロック指示信号受信より
1秒後に限定しているのは、1回だけ押すつもりが操作
者の手が滑るなどして複数回立て続けに携帯用送信機1
1の送信スイッチを押してしまうこともあり得るため、
かかる場合を追信として認識しないようにするためであ
る。
The automatic lock mode switching means 53 determines whether or not an unlock instruction signal is intermittently transmitted based on a signal from the signal recognizing means 51, and sets an automatic lock mode when the intermittent transmission is performed. Has a function of outputting an instruction signal for buzzer sounding to the buzzer sounding control means 54 when the automatic lock mode is set. Specifically, the receiving circuit 32 Once the unlock instruction signal is received, if the unlock instruction signal is received (additional reception) again from 1 second to 5 seconds later, the automatic lock mode is set and An instruction for the buzzer sound is given to the buzzer sound control means 54. In addition, the reason why the unlock instruction signal is limited to be transmitted one second after the first unlock instruction signal is received is because the operator's hand slips when the user intends to press the unlock instruction signal once and the portable transmission is performed several times in succession. Machine 1
Because it is possible to push the 1 transmission switch,
This is to prevent such a case from being recognized as follow-up.
【0029】アルゴリズム判定手段55で判定する所定
のアルゴリズムとは、具体的には、次のイベント〜
の順にイベント動作が検出された旨の第1のアルゴリズ
ムと、当該第1のアルゴリズムが実行された後さらにイ
ベント,の順にイベント動作が検出された旨の第2
のアルゴリズムとをいうものとする。
The predetermined algorithm determined by the algorithm determining means 55 is, specifically, the following event:
A first algorithm indicating that an event operation has been detected in the order of, and a second algorithm indicating that an event operation has been detected in the order of the event after the execution of the first algorithm.
Algorithm.
【0030】(第1のアルゴリズム)この第1のアルゴ
リズムは、操作者が外部から車両内に乗り込み、車両を
運転した後、運転を終了してイグニションキーをキーシ
リンダから離脱させるまでの動作を想定しており、具体
的には次のイベント〜の動作手順を指すものであ
る。
(First Algorithm) This first algorithm assumes an operation in which an operator gets into the vehicle from the outside, drives the vehicle, ends driving, and releases the ignition key from the key cylinder. Specifically, it refers to the operation procedure of the following event ~.
【0031】イベント 運転席ドアスイッチ24a及
び客席ドアスイッチ24bからの信号に基づいて、少な
くともいずれかの車両ドアが開状態になった旨が検出さ
れる。
Event Based on signals from the driver's door switch 24a and the passenger's door switch 24b, it is detected that at least one of the vehicle doors has been opened.
【0032】イベント 上記イベントの後、イグニ
ションキーの挿入状態を検出するイグニションキースイ
ッチ24dからの信号に基づいて、イグニションキーの
挿入状態が検出される。
Event After the above event, the insertion state of the ignition key is detected based on a signal from the ignition key switch 24d for detecting the insertion state of the ignition key.
【0033】イベント 上記イベントの後、運転席
ドアスイッチ24a及び客席ドアスイッチ24bからの
信号に基づいて、全ての車両ドアが閉状態になった旨が
検出される。
Event After the above event, it is detected based on signals from the driver's door switch 24a and the passenger's door switch 24b that all vehicle doors are closed.
【0034】イベント 上記イベントの後、イグニ
ションキースイッチ24dからの信号に基づいて、イグ
ニションキーの離脱状態が検出される。
[0034] after the event the above-mentioned events, ignition
The release state of the ignition key is detected based on a signal from the ignition key switch 24d .
【0035】(第2のアルゴリズム)この第2のアルゴ
リズムは、操作者が運転を終了した後、車両内から外に
出てドアを閉めるまでの動作を想定したものであって、
具体的には次のイベント〜の動作手順を指し示す。
(Second Algorithm) This second algorithm is based on the assumption that the operation is performed from when the operator finishes driving to when he goes out of the vehicle and closes the door.
Specifically, the operation procedure of the following event is indicated.
【0036】イベント 上記イベントの後、運転席
ドアスイッチ24a及び客席ドアスイッチ24bからの
信号に基づいて、少なくともいずれかの車両ドアが開状
態になった旨が検出される。
Event After the above event, it is detected that at least one of the vehicle doors has been opened based on signals from the driver's seat door switch 24a and the passenger seat door switch 24b.
【0037】イベント 上記イベントの後、運転席
ドアスイッチ24a及び客席ドアスイッチ24bからの
信号に基づいて、全ての車両ドアが閉状態になった旨が
検出される。
Event After the above event, it is detected based on signals from the driver's seat door switch 24a and the passenger seat door switch 24b that all vehicle doors are closed.
【0038】なお、上記イベント〜のそれぞれのイ
ベント間には、別種のイベント動作が挿入される場合が
あり得るが、この実施形態では、かかる別種のイベント
動作が挿入されたか否かに拘わらず、上記イベント〜
の動作要素だけを抽出して判断するものとする。
It should be noted that a different type of event operation may be inserted between each of the above events 1 to 3. In this embodiment, regardless of whether or not such another type of event operation is inserted, The above events ~
It is assumed that only the operation element is extracted for the determination.
【0039】そして、アルゴリズム判定手段55は、予
め定められた上記第1のアルゴリズムが判定された場合
にブザー吹鳴制御手段54に対しブザー吹鳴のための信
号を出力する機能と、上記第2のアルゴリズムが判定さ
れた場合にその旨をロック/アンロック制御手段52に
伝達する機能とを有せしめられている。
The algorithm determining means 55 has a function of outputting a signal for buzzer sounding to the buzzer sounding control means 54 when the predetermined first algorithm is determined, and a function of the second algorithm. Is transmitted to the lock / unlock control means 52 when the determination is made.
【0040】なお、上記した各要素のうち、信号認識手
段51、ロック/アンロック制御手段52及び自動ロッ
クモード切換手段53及びアルゴリズム判定手段55
は、ROM58およびRAM59等の記憶装置が接続さ
れたCPU57の内部において、所定のソフトウェアプ
ログラムによって動作する機能部品である。そして、ア
ルゴリズム判定手段55においてアルゴリズムを判定す
るために、車両内の各種スイッチ群24a〜24dのオ
ンオフ動作は、上記したRAM59に逐次蓄積記憶され
るものである。
The signal recognition means 51, the lock / unlock control means 52, the automatic lock mode switching means 53, and the algorithm judgment means 55 among the above-mentioned elements.
Are functional components operated by a predetermined software program inside the CPU 57 to which a storage device such as the ROM 58 and the RAM 59 is connected. The on / off operations of the various switch groups 24a to 24d in the vehicle are sequentially stored in the RAM 59 so that the algorithm determining unit 55 determines the algorithm.
【0041】<動作>上記構成のキーレスエントリシス
テムの動作を図2ないし図4のフローチャートにしたが
って説明する。
<Operation> The operation of the keyless entry system having the above configuration will be described with reference to the flowcharts of FIGS.
【0042】初期状態では、自動ロックモード切換手段
53はロック/アンロック制御手段52を自動ロックモ
ード解除の状態に設定しているものとする。これによ
り、このキーレスエントリシステムでは、アンロック指
示信号が断続発信されない限り、自動ロックモードに設
定されることはない。したがって、ここでは、自動ロッ
クモードを設定する場合についてのみ説明する。
In the initial state, it is assumed that the automatic lock mode switching means 53 sets the lock / unlock control means 52 to the automatic lock mode release state. As a result, in this keyless entry system, the automatic lock mode is not set unless the unlock instruction signal is intermittently transmitted. Therefore, only the case where the automatic lock mode is set will be described here.
【0043】まず、操作者が携帯用送信機11からアン
ロックのためのリモートコントロール信号を車載用受信
機21へ送信したとき、車載用受信機21の受信回路3
2によって制御装置23の信号認識手段51にアンロッ
ク指示信号を出力する。
First, when the operator transmits a remote control signal for unlocking from the portable transmitter 11 to the on-vehicle receiver 21, the receiving circuit 3 of the on-vehicle receiver 21
2 outputs an unlock instruction signal to the signal recognition means 51 of the control device 23.
【0044】信号認識手段51は、ステップS101に
おいて、車載用受信機21の受信回路32から与えられ
たアンロック指示信号を受信したかどうかを判断し、ロ
ック/アンロック制御手段52にその旨を伝達する。こ
こで、アンロック指示信号を受信していた場合、ロック
/アンロック制御手段52は、信号認識手段51からの
指示に従って施錠装置22の駆動回路42にアンロック
制御信号を与え、ステップS102において、ドアロッ
クモータ41が動作してドアロックのアンロック(アン
ロック)が行われる。
The signal recognizing means 51 determines whether or not the unlock instruction signal given from the receiving circuit 32 of the on-vehicle receiver 21 has been received in step S101, and notifies the lock / unlock control means 52 of that fact. introduce. Here, if the unlock instruction signal has been received, the lock / unlock control means 52 gives an unlock control signal to the drive circuit 42 of the locking device 22 according to the instruction from the signal recognition means 51, and in step S102, The door lock motor 41 operates to unlock the door lock (unlock).
【0045】この際、信号認識手段51は、ステップS
103において、タイマー56からの計時信号に基づい
て、一旦アンロック指示信号を受信した後、無信号状態
が1秒以上継続したかどうかを判断し、さらに、ステッ
プS104において、引き続き5秒以内にアンロック指
示信号を受信(追信)していないかどうかを判断する。
このステップS104において操作者が携帯用送信機1
1のアンロック指示ボタン12を再度押した場合、リモ
ートコントロール信号が車載用受信機21に送信される
ため、車載用受信機21の受信回路32は信号認識手段
51にアンロック指示信号を送信(追信)する。信号認
識手段51は再度のアンロック指示信号を検出し、その
旨を自動ロックモード切換手段53に伝達する。その結
果、ステップS105において、自動ロックモード切換
手段53はロック/アンロック制御手段52を自動ロッ
クモードの状態に切換設定する。これとほぼ同時に、自
動ロックモード切換手段53はブザー吹鳴制御手段54
に信号を与えてブザー装置25により発信音を例えば3
回だけ断続発信する。また、車両内の各種スイッチ群2
4a〜24dのオンオフ動作は、この時点から逐次RA
M59に蓄積記憶され始める。
At this time, the signal recognizing means 51 determines in step S
At 103, based on the time signal from the timer 56, once the unlock instruction signal has been received, it is determined whether or not the no-signal state has continued for 1 second or more. Further, at step S104, the unlocking is continued within 5 seconds. It is determined whether a lock instruction signal has been received (added).
In this step S104, the operator sets the portable transmitter 1
When the unlock instruction button 12 is pressed again, the remote control signal is transmitted to the in-vehicle receiver 21, and the receiving circuit 32 of the in-vehicle receiver 21 transmits the unlock instruction signal to the signal recognition unit 51 ( Follow-up). The signal recognizing means 51 detects the unlock instruction signal again, and transmits the fact to the automatic lock mode switching means 53. As a result, in step S105, the automatic lock mode switching means 53 switches the lock / unlock control means 52 to the automatic lock mode. At about the same time, the automatic lock mode switching means 53 is activated by the buzzer sounding control means 54.
, And the buzzer device 25 generates a beep sound, for example, 3
Make an intermittent call only once. In addition, various switch groups 2 in the vehicle
4a to 24d are sequentially turned on and off from this point.
It starts to be stored in M59.
【0046】次に、ロック/アンロック制御手段52
は、図3のステップS111において、タイマー56か
らの計時信号に基づいて、自動ロックモードに設定され
た後の30秒以内に少なくともいずれかのドアが開状態
になったかどうかを運転席ドアスイッチ24a及び客席
ドアスイッチ24bからの信号に基づいて判断する。そ
して、ドアが開かれなかったと判断した場合には、ステ
ップS112において、ロック/アンロック制御手段5
2は施錠装置22の駆動回路42にロック制御信号を出
力し、ドアロックモータ41を駆動させて車両ドアをロ
ック状態に切り換える。
Next, lock / unlock control means 52
In step S111 of FIG. 3, the driver's door switch 24a determines whether at least one of the doors has been opened within 30 seconds after the automatic lock mode is set based on the time signal from the timer 56. And the signal from the door switch 24b. If it is determined that the door has not been opened, in step S112, the lock / unlock control means 5
2 outputs a lock control signal to the drive circuit 42 of the locking device 22, drives the door lock motor 41, and switches the vehicle door to the locked state.
【0047】一方、ステップS111においてドアが開
かれた旨(イベント)が判断された場合には、ドアの
ロック動作は行わず、引続きステップS113におい
て、イグニションキースイッチ24dからの信号に基づ
いて3分以内にキーシリンダにイグニションキー(IG
N KEY)が挿入(イベント)されたかどうかが判
断される。
On the other hand, if it is determined in step S111 that the door has been opened (event), the door is not locked, and in step S113, three minutes are determined based on the signal from the ignition key switch 24d. The ignition key (IG
N KEY) is inserted (event).
【0048】そして、次にイグニションキーがキーシリ
ンダから離脱されるまでに、運転席ドアスイッチ24a
及び客席ドアスイッチ24bからの信号に基づいて全て
の車両ドアが閉状態になったかどうかが判断される(ス
テップS114)。すなわち、ステップS114におい
て、いずれかのドアが開状態のまま再びイグニションキ
ーが離脱されるようであれば、処理は終了される。一
方、イグニションキーが離脱される前に全ドアが閉状態
となった場合(イベント)は、通常は運転が開始され
るものと判断できるため(ステップS115)、その後
にイグニションキーをイグニションシリンダから離脱し
たとき(ステップS116:イベント)には、運転が
終了し操作者が車両から外に出ていくものと推測でき
る。すなわち、かかる時点で自動的に施錠するタイミン
グが近づいているものと推測できるため、アルゴリズム
判定手段55はブザー吹鳴制御手段54に信号を送信
し、ブザー装置25を駆動して発信音を例えば4回だけ
断続発信する(ステップS117)。
Then, before the ignition key is released from the key cylinder, the driver's seat door switch 24a
Then, it is determined whether or not all vehicle doors are closed based on a signal from the passenger seat door switch 24b (step S114). That is, if it is determined in step S114 that the ignition key is released again while any of the doors are open, the process ends. On the other hand, when all the doors are closed before the ignition key is released (event), it can be determined that the operation is normally started (step S115), and thereafter, the ignition key is released from the ignition cylinder. (Step S116: event), it can be inferred that the driving is finished and the operator goes out of the vehicle. That is, at this point, it can be inferred that the timing for automatically locking is approaching. Therefore, the algorithm determining means 55 transmits a signal to the buzzer sounding control means 54 and drives the buzzer device 25 to output a beep sound, for example, four times Only the intermittent transmission (step S117).
【0049】その後、ステップS118において再びい
ずれかの車両ドアが開状態になったかどうかが判断され
る。そして、この時点でドアが開状態になり(イベント
)、さらにステップS121において全ての車両ドア
が閉状態になった(イベント)と判断された場合は、
操作者が車両外に脱出したものと推定できるため、アル
ゴリズム判定手段55はブザー吹鳴制御手段54に信号
を送信し、ブザー装置25を駆動して発信音を例えば4
回だけ断続発信する(ステップS122)。
Thereafter, it is determined in step S118 whether any of the vehicle doors has been opened again. At this point, if it is determined that the doors are opened (event) and all the vehicle doors are closed (event) in step S121,
Since it can be estimated that the operator has escaped from the vehicle, the algorithm determining means 55 transmits a signal to the buzzer sounding control means 54 and drives the buzzer device 25 to generate a beep sound, for example, at 4
The call is intermittently transmitted only once (step S122).
【0050】このときの発信音の吹鳴後5秒が経過する
までに再び車両ドアが開状態になった場合は(ステップ
S123)、再びステップS121からの処理を繰返
す。一方、ステップS122の発信音の吹鳴後ドアが再
開することなく5秒が経過した時点で(ステップS12
4)、ロック/アンロック制御手段52はタイマー56
からの計時信号に基づいてその旨を判断し、例えば30
秒後のステップS125において施錠装置22の駆動回
路42にロック制御信号を送信し、全ての車両ドアを自
動的に施錠する。
If the vehicle door is again opened by 5 seconds after the sounding of the dial tone (step S123), the processing from step S121 is repeated again. On the other hand, when 5 seconds elapse without the door restarting after the beeping sound of step S122 (step S12).
4) The lock / unlock control means 52 is a timer 56
Is determined based on the timing signal from
After a few seconds, in step S125, a lock control signal is transmitted to the drive circuit 42 of the locking device 22, and all vehicle doors are automatically locked.
【0051】なお、自動ロックモードの設定/解除を指
示する目的を達成するためには、専用の始動ロックモー
ド設定/解除スイッチを携帯用送信機11側に用意する
方法もあるが、そうすると携帯用送信機11のパネル面
が煩雑となり、そのレイアウト設計によっては却って操
作しにくくなる可能性もある。この点、この実施形態の
方法であれば、携帯用送信機11のパネル面を簡素なも
のにしつつも、アンロック指示ボタン12を2回押すだ
けで、自動ロックモードの設定を容易に行える。
In order to achieve the purpose of instructing the setting / release of the automatic lock mode, there is a method in which a dedicated start lock mode setting / release switch is provided on the portable transmitter 11 side. The panel surface of the transmitter 11 becomes complicated, and depending on the layout design, the operation may be rather difficult. In this regard, according to the method of this embodiment, the automatic lock mode can be easily set only by pressing the unlock instruction button 12 twice while simplifying the panel surface of the portable transmitter 11.
【0052】このように、この実施形態によると、自動
ロックモードの設定を行った状態であっても、車両走行
及び人の車外への脱出が完了した旨を確認判定してから
自動ロックを行うようにしているので、車両走行中や人
が車内に居る状態で自動ロックが突然実行されるのを防
止できる。したがって、例えば事故が起った場合に外部
から車両内の人を救出しようとする場合、自動ロックが
かかっていない状態であるため、外部からのドアの開動
作を容易に行うことができる。
As described above, according to the present embodiment, even when the automatic lock mode is set, the automatic locking is performed after confirming and determining that the vehicle has run and the person has escaped from the vehicle. Thus, it is possible to prevent the automatic lock from being executed suddenly while the vehicle is running or when a person is in the vehicle. Therefore, for example, in a case where an attempt is made to rescue a person in the vehicle from the outside in the event of an accident, since the automatic lock is not applied, the door can be easily opened from the outside.
【0053】しかも、従来のように携帯用送信機側と車
載用受信機側の双方に送受信回路を設けなくても、操作
者の恣意的操作によって車両ドアの自動ロックモードを
自由に且つ容易にオンオフ切換えできるため、キーレス
エントリシステムを小型化できるとともに、装置コスト
を低減でき、さらに携帯用送信機の電池切れで信号が停
止した場合に自動ロックが誤ってかかってしまうという
事態を防止できる。
Further, the automatic lock mode of the vehicle door can be freely and easily set by an arbitrary operation of the operator without providing a transmitting / receiving circuit on both the portable transmitter side and the on-vehicle receiver side as in the prior art. Since the keyless entry system can be switched on / off, the size of the keyless entry system can be reduced, the cost of the apparatus can be reduced, and a situation in which the automatic lock is erroneously activated when the battery of the portable transmitter runs out and the signal is stopped can be prevented.
【0054】また、自動的に施錠する以前に、ブザー装
置25によって操作者に注意を促す発信音を吹鳴してい
るので、誤って車両ドアが自動ロックされてしまう事態
を防止できる。
Further, since the buzzer device 25 emits a beep sound to alert the operator before automatically locking the vehicle, it is possible to prevent a situation in which the vehicle door is automatically locked by mistake.
【0055】{第2実施形態} <構成>図5はこの発明の第2実施形態のキーレスエン
トリシステムの自動ロックモード切換手順を示すフロー
チャートである。なお、この実施形態のキーレスエント
リシステムの基本構成は、後述する細部の機能が異なる
点を除けば、図1に示した第1実施形態の構成と同様で
ある。
Second Embodiment <Structure> FIG. 5 is a flowchart showing a procedure for switching an automatic lock mode of a keyless entry system according to a second embodiment of the present invention. The basic configuration of the keyless entry system of this embodiment is the same as the configuration of the first embodiment shown in FIG. 1 except that the details of the functions described later are different.
【0056】この実施形態のキーレスエントリシステム
は、初期状態では自動ロックモードに設定しておき、携
帯用送信機11からのアンロック指示信号を受け取って
ドアをアンロックし、その後、1秒以上の間を開けてさ
らに5秒以内に再度アンロック指示信号を受け取った
ら、自動ロックモードを解除すると共に所有者にその旨
を知らせるための発信音を吹鳴するものである。
In the keyless entry system of this embodiment, the automatic lock mode is set in the initial state, the door is unlocked by receiving an unlock instruction signal from the portable transmitter 11, and then the door is unlocked for one second or more. If the unlock instruction signal is received again within 5 seconds after the interval has been opened, the automatic lock mode is released, and a dial tone is sounded for notifying the owner of this.
【0057】すなわち、この実施形態の自動ロックモー
ド切換手段53は、信号認識手段51からの信号に基づ
いてアンロック指示信号が断続発信されたかどうかを判
断し当該断続発信があった場合に自動ロックモードを解
除する機能と、自動車ロックモードの解除時にブザー吹
鳴制御手段54にブザー吹鳴のための指示信号を出力す
る機能とを有している。
That is, the automatic lock mode switching means 53 of this embodiment determines whether or not an unlock instruction signal has been intermittently transmitted based on the signal from the signal recognizing means 51. It has a function of releasing the mode and a function of outputting an instruction signal for buzzer sounding to the buzzer sounding control means 54 when the vehicle lock mode is canceled.
【0058】その他の構成は第1実施形態と同様であ
り、特にアルゴリズム判定手段55の判定対象となる第
1及び第2のアルゴリズムも第1実施形態と同様であ
る。
The other structure is the same as that of the first embodiment. In particular, the first and second algorithms to be determined by the algorithm determining means 55 are the same as those of the first embodiment.
【0059】<動作>上記構成のキーレスエントリシス
テムの動作を図5のフローチャートにしたがって説明す
る。
<Operation> The operation of the keyless entry system having the above configuration will be described with reference to the flowchart of FIG.
【0060】まず初期状態では、自動ロックモード切換
手段53はロック/アンロック制御手段52を自動ロッ
クモードに設定している。したがって、通常のアンロッ
ク時には、自動ロックモードのままの状態でドアがアン
ロックされることになる。この場合、まず操作者は携帯
用送信機11の送信スイッチを1回だけ押し、車載用受
信機21に対してアンロックのためのリモートコントロ
ール信号を送信する。
First, in the initial state, the automatic lock mode switching means 53 sets the lock / unlock control means 52 to the automatic lock mode. Therefore, at the time of normal unlocking, the door is unlocked in the state of the automatic lock mode. In this case, first, the operator pushes the transmission switch of the portable transmitter 11 only once, and transmits a remote control signal for unlocking to the on-vehicle receiver 21.
【0061】そして、ステップS201において、車載
用受信機21の受信回路32にアンロック指示信号が受
信されたことが判断されて、ステップS202におい
て、施錠装置22のアンロックが行われる。
Then, in step S201, it is determined that the unlock instruction signal has been received by the receiving circuit 32 of the in-vehicle receiver 21, and in step S202, the locking device 22 is unlocked.
【0062】その後、ステップS203において、上記
アンロック指示信号を受信した後、無信号状態が1秒以
上継続したかどうかが判断され、さらに、ステップS2
04において、引き続き5秒以内にアンロック指示信号
を受信(追信)したかどうかが判断される。ここで、ア
ンロック指示信号の追信が行われなければ、信号認識手
段51は再度のアンロック指示信号を検出することはな
く、したがって、その旨を自動ロックモード切換手段5
3に伝達する。その結果、ステップS205において、
自動ロックモード切換手段53はロック/アンロック制
御手段52を自動ロックモードの状態に維持する。以
後、図3及び図4で示したものと同様の手順でアルゴリ
ズム判定手段55が車両内の各種スイッチ群24a〜2
4dのオンオフ動作のアルゴリズムを判定し、自動ロッ
ク及びブザー吹鳴が行われる。
Thereafter, in step S203, after receiving the unlock instruction signal, it is determined whether or not the no-signal state has continued for one second or more.
At 04, it is determined whether or not an unlock instruction signal has been received (added) within 5 seconds. Here, if the unlock instruction signal is not transmitted, the signal recognizing means 51 does not detect the unlock instruction signal again, and accordingly, the automatic lock mode switching means 5
3 As a result, in step S205,
The automatic lock mode switching means 53 maintains the lock / unlock control means 52 in the automatic lock mode. Thereafter, the algorithm judging means 55 operates in the same manner as that shown in FIGS.
The algorithm of the on / off operation of 4d is determined, and the automatic lock and the buzzer sound are performed.
【0063】一方、ステップS204において、アンロ
ック指示信号の追信が確認できた場合は、ステップS2
06において、自動ロックモード切換手段53によりロ
ック/アンロック制御手段52の自動ロックモードが解
除されるとともに、ブザー吹鳴制御手段54を動作させ
て発信音を3回だけ吹鳴させ、自動ロックモードの解除
を操作者に報知する。
On the other hand, if the confirmation of the unlock instruction signal has been confirmed in step S204, the process proceeds to step S2.
At 06, the automatic lock mode of the lock / unlock control means 52 is released by the automatic lock mode switching means 53, and the buzzer sound control means 54 is operated to emit a dial tone three times, thereby releasing the automatic lock mode. Is notified to the operator.
【0064】このように、この実施形態によっても、第
1実施形態と同様に、簡単な構成で、操作者の恣意的操
作によって車両ドアの自動ロックモードを自由に且つ容
易にオンオフ切換えできる。
As described above, also in this embodiment, as in the first embodiment, the automatic lock mode of the vehicle door can be freely and easily switched on and off by an arbitrary operation of the operator with a simple configuration.
【0065】{第3実施形態} <構成>図6はこの発明の第3実施形態のキーレスエン
トリシステムの基本構成を示すブロック図である。な
お、図6では第1実施形態及び第2実施形態と同様の機
能を有する要素については同一符号を付している。この
実施形態は、特に第2実施形態のキーレスエントリシス
テムにおいて、携帯用送信機11の電源電池が消耗した
際や、あるいは携帯用送信機11を紛失した場合のよう
に、遠隔操作によって自動ロックの解除を行うことがで
きなくなった場合、または、操作者が予め車両内に居る
時点で自動ロックの解除を行っておきたい場合に、携帯
用送信機11を用いなくても支承無く自動ロックモード
を解除することができるようにしたものであって、具体
的には、自動ロックモードの解除を、イグニションスイ
ッチのアクセサリースイッチモード(以後「アクセサリ
電源スイッチ」と称す)のオンオフ動作により予備的に
切り換えることを可能にしたものである。
Third Embodiment <Structure> FIG. 6 is a block diagram showing a basic structure of a keyless entry system according to a third embodiment of the present invention. In FIG. 6, elements having the same functions as in the first embodiment and the second embodiment are denoted by the same reference numerals. This embodiment is particularly advantageous in the keyless entry system of the second embodiment in that the power supply of the portable transmitter 11 is depleted or the portable transmitter 11 is lost. If the lock cannot be released, or if the operator wants to release the automatic lock when the vehicle is in the vehicle in advance, the automatic lock mode can be set without using the portable transmitter 11 without any support. Specifically, the release of the automatic lock mode is preliminarily switched by an on / off operation of an accessory switch mode of an ignition switch (hereinafter referred to as an “accessory power switch”). Is made possible.
【0066】すなわち、この実施形態における自動ロッ
クモード切換手段53は、バッテリ61からの電源を供
給するアクセサリ電源スイッチ62が、5秒間に3回以
上断続してオンオフ切換動作を行った場合に、かかる切
換動作に起因する断続信号を検知して自動ロックモード
を解除するように構成されている。したがって、車載用
受信機21からアンロック指示信号が信号認識手段51
に入力されると、自動ロックモード切換手段53が初期
状態ではロック/アンロック制御手段52を自動ロック
モードに設定するようになっており、アクセサリ電源ス
イッチ62から断続信号が入力されない限り、自動ロッ
クモードは維持設定されたままであるため、操作者がア
ンロック指示を与えた後の所定時間(30秒)の経過
後、ドアロックモータ41は自動的にロック状態に切り
換わる。
That is, the automatic lock mode switching means 53 in this embodiment is used when the accessory power switch 62 for supplying power from the battery 61 performs the on / off switching operation three or more times in five seconds. The automatic lock mode is released by detecting an intermittent signal caused by the switching operation. Therefore, the unlock instruction signal is sent from the in-vehicle receiver 21 to the signal recognition unit 51.
When the automatic lock mode switching means 53 is initially set, the lock / unlock control means 52 is set to the automatic lock mode, and unless the intermittent signal is input from the accessory power switch 62, the automatic lock mode is set. Since the mode is maintained and set, the door lock motor 41 automatically switches to the locked state after a lapse of a predetermined time (30 seconds) after the operator gives the unlock instruction.
【0067】なお、このようにアクセサリ電源スイッチ
62をオンオフさせる場合、イグニションスイッチ63
はオフ状態が維持されることが望ましいので、自動ロッ
クモード切換手段53はイグニションスイッチ63のオ
フ状態を確認した後にアクセサリ電源スイッチ62の断
続信号を確認するよう設定されている。
When the accessory power switch 62 is turned on and off as described above, the ignition switch 63
It is preferable that the automatic lock mode switching means 53 confirms the off state of the ignition switch 63 and then confirms the intermittent signal of the accessory power switch 62 after the off state is maintained.
【0068】その他の構成は第2実施形態と同様のた
め、説明を省略する。
The other configuration is the same as that of the second embodiment, and the description is omitted.
【0069】<動作>上記構成のキーレスエントリシス
テムの動作を図7のフローチャートにしたがって説明す
る。
<Operation> The operation of the keyless entry system having the above configuration will be described with reference to the flowchart of FIG.
【0070】初期状態では、ロック/アンロック制御手
段52は自動ロックモードに設定されているものとす
る。まず始めに、自動ロックモード切換手段53は、携
帯用送信機11からリモートコントロール信号が送信さ
れているか否かに拘わらず、図7中のステップS301
においてイグニションスイッチ63がオフ状態であるか
どうかを検出する。そして、イグニションスイッチ63
がオフ状態であると判断した場合は、ステップS302
において、アクセサリ電源スイッチ62のオンオフ切換
回数ACCを0に初期化する。
In the initial state, the lock / unlock control means 52 is set to the automatic lock mode. First, regardless of whether the remote control signal is transmitted from the portable transmitter 11 or not, the automatic lock mode switching means 53 executes step S301 in FIG.
Detects whether the ignition switch 63 is off. And the ignition switch 63
Is determined to be in the OFF state, Step S302
, The number ACC of switching the accessory power switch 62 on and off is initialized to zero.
【0071】続いて、ステップS303において、アク
セサリ電源スイッチ62のオンオフ切換があったかどう
かが判断され、アクセサリ電源スイッチ62のオンオフ
切換があったと判断された場合は、タイマー56からの
計時信号に基づいて計時を行う(ステップS304)と
共に、オンオフ切換回数ACCをインクリメントする
(ステップS305)。そして、ステップS306にお
いてオンオフ切換回数ACCが3回以上になったかどう
かを判断する。このとき、オンオフ切換回数ACCが3
回未満であると判断された場合は、ステップS307に
おいて計時時間が5秒を経過していないかどうか判断す
る。経過していると判断された場合は、ロック/アンロ
ック制御手段52は自動ロックモードが維持された状態
で、自動ロックモード切換手段53は動作を終了し、以
後、図3及び図4で示したものと同様の手順でアルゴリ
ズム判定手段55が車両内の各種スイッチ群24a〜2
4dのオンオフ動作のアルゴリズムを判定し、所定のア
ルゴリズムが検出された場合は、自動ロック及びブザー
吹鳴が行われる。
Subsequently, in step S303, it is determined whether or not the accessory power switch 62 has been switched on and off. If it has been determined that the accessory power switch 62 has been switched on and off, the timer Is performed (step S304), and the number of times ACC is switched on / off is incremented (step S305). Then, in step S306, it is determined whether or not the number ACC of switching on / off has become three or more. At this time, the number ACC of on / off switching times is 3
If it is determined that the number of times is less than the number of times, it is determined in step S307 whether or not the counted time has passed 5 seconds. If it is determined that the time has elapsed, the lock / unlock control means 52 keeps the automatic lock mode, and the automatic lock mode switching means 53 ends the operation. According to the same procedure as that described above, the algorithm determining means 55
The algorithm of the on / off operation of 4d is determined, and when a predetermined algorithm is detected, automatic lock and buzzer sound are performed.
【0072】一方、ステップS307において5秒を経
過していない場合は、再びステップS303からの処理
を繰り返す。
On the other hand, if 5 seconds have not elapsed in step S307, the processing from step S303 is repeated again.
【0073】また、ステップS306において、オンオ
フ切換回数ACCが3回以上であると判断した場合は、
ステップS308において自動ロックモードを解除する
とともに、自動ロックモード切換手段53はステップS
309においてブザー装置25に信号を出力し、自動ロ
ックモードが解除された旨をブザー発信音にて操作者に
報知し、動作を終了する。
If it is determined in step S306 that the number ACC of switching on / off is three or more,
In step S308, the automatic lock mode is released, and the automatic lock mode
At 309, a signal is output to the buzzer device 25 to inform the operator that the automatic lock mode has been released by a buzzer sound, and the operation is terminated.
【0074】以上のように、操作者は、アンロックを指
示した後自動的にロックされないようにするために、予
めアクセサリ電源スイッチ62を5秒間に3回だけオン
オフを繰り返せばよいので、仮に携帯用送信機11が電
池切れになった場合や、携帯用送信機11を紛失したよ
うな場合であっても、極めて簡単な動作で自動ロックモ
ードを容易に解除できる。ただし、通常時には、第1実
施形態または第2実施形態に記載のように携帯用送信機
11からの遠隔操作によって自動ロックモードの切換動
作を行い、本実施形態のような動作を、携帯用送信機1
1の電池切れ時または紛失時に限定して予備的に実施し
てもよいことは勿論である。
As described above, the operator only has to turn on and off the accessory power switch 62 three times in five seconds in advance in order to prevent automatic locking after instructing unlocking. Even when the battery of the portable transmitter 11 runs out or the portable transmitter 11 is lost, the automatic lock mode can be easily released by a very simple operation. However, at normal times, the switching operation of the automatic lock mode is performed by the remote control from the portable transmitter 11 as described in the first embodiment or the second embodiment, and the operation as in the present embodiment is performed by the portable transmission. Machine 1
Needless to say, the preliminary operation may be performed only when the battery 1 is exhausted or lost.
【0075】なお、第3実施形態では、初期状態で自動
ロックモードに設定しておき、車両内の各種スイッチ群
24a〜24dについて所定のアルゴリズムを検出した
ときに自動ロックモードを解除するよう構成していた
が、逆に、初期状態で自動ロックモードを解除してお
き、車両内の各種スイッチ群24a〜24dについて所
定のアルゴリズムを検出したときに自動ロックモードを
始めて設定するよう構成してもよい。
In the third embodiment, the automatic lock mode is set in the initial state, and the automatic lock mode is released when a predetermined algorithm is detected for various switch groups 24a to 24d in the vehicle. However, conversely, the automatic lock mode may be released in the initial state, and the automatic lock mode may be set for the first time when a predetermined algorithm is detected for the various switch groups 24a to 24d in the vehicle. .
【0076】[0076]
【発明の効果】請求項1ないし請求項及び請求項
記載の発明によれば、自動ロックモードの設定を行った
状態であっても、車両走行及び人の車外への脱出が完了
した旨を確認判定してから自動ロックを行うようにして
いるので、車両走行中や人が車内に居る状態で自動ロッ
クが実行されるのを防止できる。したがって、例えば事
故が起った場合に外部から車両内の人を救出しようとす
る場合、自動ロックがかかっていない状態であるため、
外部からのドアの開動作を容易に行うことができる。し
かも、この発明によれば、携帯用送信機側と車両側の双
方に送受信回路をそれぞれ設けなくてもよいので、これ
らの双方に送受信回路をそれぞれ設けておき相互間の信
号受信ができなくなるほど離間した場合に自動ロックす
るといった従来例に比べて、装置を簡単小型化でき、ま
た携帯用送信機の電池切れで信号が停止した場合に自動
ロックが誤ってかかってしまうという事態を防止でき
る。
According to the first to fourth and sixth aspects of the present invention, even when the automatic lock mode is set, the vehicle travel and the escape of the person to the outside of the vehicle are completed. Since the automatic locking is performed after confirming that the automatic locking is performed, it is possible to prevent the automatic locking from being performed while the vehicle is running or when a person is in the vehicle. Therefore, for example, when trying to rescue a person in the vehicle from the outside in the event of an accident, since it is in a state where the automatic lock is not applied,
The door can be easily opened from the outside. In addition, according to the present invention, it is not necessary to provide a transmitting / receiving circuit on both the portable transmitter side and the vehicle side. Compared with a conventional example in which automatic locking is performed when the remote controller is separated, the size of the device can be simplified and the situation in which automatic locking is erroneously activated when the signal of the portable transmitter stops due to battery exhaustion can be prevented.
【0077】請求項に記載の発明によれば、操作者が
所定のドア開閉動作及びイグニションキーの挿脱動作を
行った際に、報知手段により発信音を吹鳴して操作者に
自動的に施錠される旨を報知するよう構成しているの
で、誤って自動ロックモードを解除し、または誤って自
動ロックモードに設定した場合に、操作者はそのことを
容易に認識できる。
According to the fifth aspect of the present invention, when the operator performs a predetermined door opening / closing operation and an insertion / removal operation of an ignition key, the notification means emits a beep sound to automatically give the operator a sound. Since it is configured to notify that locking is performed, the operator can easily recognize that the automatic lock mode has been released by mistake or the automatic lock mode has been set by mistake.
【図面の簡単な説明】[Brief description of the drawings]
【図1】この発明の第1実施形態のキーレスエントリシ
ステムの基本構成を示すブロック図である。
FIG. 1 is a block diagram showing a basic configuration of a keyless entry system according to a first embodiment of the present invention.
【図2】この発明の第1実施形態のキーレスエントリシ
ステムの動作を示すフローチャートである。
FIG. 2 is a flowchart showing an operation of the keyless entry system according to the first embodiment of the present invention.
【図3】この発明の第1実施形態のキーレスエントリシ
ステムの動作を示すフローチャートである。
FIG. 3 is a flowchart showing an operation of the keyless entry system according to the first embodiment of the present invention.
【図4】この発明の第1実施形態のキーレスエントリシ
ステムの動作を示すフローチャートである。
FIG. 4 is a flowchart showing an operation of the keyless entry system according to the first embodiment of the present invention.
【図5】この発明の第2実施形態のキーレスエントリシ
ステムの動作を示すフローチャートである。
FIG. 5 is a flowchart showing an operation of the keyless entry system according to the second embodiment of the present invention.
【図6】この発明の第3実施形態のキーレスエントリシ
ステムの動作を示すフローチャートである。
FIG. 6 is a flowchart showing the operation of the keyless entry system according to the third embodiment of the present invention.
【図7】この発明の第3実施形態のキーレスエントリシ
ステムの動作を示すフローチャートである。
FIG. 7 is a flowchart showing the operation of the keyless entry system according to the third embodiment of the present invention.
【図8】従来のキーレスエントリシステムを示すブロッ
ク図である。
FIG. 8 is a block diagram showing a conventional keyless entry system.
【図9】従来のキーレスエントリシステムの動作を示す
フローチャートである。
FIG. 9 is a flowchart showing the operation of a conventional keyless entry system.
【符号の説明】[Explanation of symbols]
11 携帯用送信機 12 アンロック指示ボタン 13 ロック指示ボタン 21 車載用受信機 22 施錠装置 23 制御装置 24a 運転席ドアスイッチ 24b 客席ドアスイッチ 24c ドアキーシリンダスイッチ 24d イグニションキースイッチ 25 ブザー装置 41 ドアロックモータ 42 駆動回路 51 信号認識手段 52 ロック/アンロック制御手段 53 自動ロックモード切換手段 54 ブザー吹鳴制御手段 55 アルゴリズム判定手段 56 タイマー 56 報知手段 57 CPU 58 ROM 59 RAM 61 バッテリ 62 アクセサリ電源スイッチ 63 イグニションスイッチ DESCRIPTION OF SYMBOLS 11 Portable transmitter 12 Unlock instruction button 13 Lock instruction button 21 In-vehicle receiver 22 Locking device 23 Control device 24a Driver door switch 24b Passenger door switch 24c Door key cylinder switch 24d Ignition key switch 25 Buzzer device 41 Door lock motor 42 Drive circuit 51 Signal recognition means 52 Lock / unlock control means 53 Automatic lock mode switching means 54 Buzzer sounding control means 55 Algorithm determination means 56 Timer 56 Notification means 57 CPU 58 ROM 59 RAM 61 Battery 62 Accessory power switch 63 Ignition switch
───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (51)Int.Cl.7 識別記号 FI G04F 3/00 301 G04F 3/00 301B H04Q 9/00 301 H04Q 9/00 301B 311 311Q (58)調査した分野(Int.Cl.7,DB名) E05B 65/20 B60R 25/00 606 B60R 25/00 607 E05B 49/00 E05B 65/19 G04F 3/00 301 H04Q 9/00 301 H04Q 9/00 311 ──────────────────────────────────────────────────続 き Continued on the front page (51) Int.Cl. 7 Identification code FI G04F 3/00 301 G04F 3/00 301B H04Q 9/00 301 H04Q 9/00 301B 311 311Q (58) Fields surveyed (Int.Cl. . 7, DB name) E05B 65/20 B60R 25/00 606 B60R 25/00 607 E05B 49/00 E05B 65/19 G04F 3/00 301 H04Q 9/00 301 H04Q 9/00 311

Claims (6)

    (57)【特許請求の範囲】(57) [Claims]
  1. 【請求項1】 操作者による携帯用送信機からの遠隔操
    作に基づいて車両ドアの施錠及び解錠を行うとともに、
    解錠後に自動的に車両ドアの施錠を行うようにされた自
    動ロック機能付きキーレスエントリシステムであって、 車両ドアを施錠する施錠装置と、 前記施錠装置の施錠及び解錠を切換制御するロック/ア
    ンロック制御手段と、 前記ロック/アンロック制御手段の自動ロックモードの
    設定及び解除を切り換える自動ロックモード切換手段
    と、 前記車両ドアの開閉を検出するドアスイッチからの信号
    及び車両のイグニッションシリンダへのイグニションキ
    ーの挿脱を検出するイグニションキースイッチからの信
    号に基づいて、当該各スイッチからの信号が所定の手順
    で受信されたか否かを判定することで、車両が走行し且
    つ当該走行後に人が車両外へ脱出したか否かを判定する
    アルゴリズム判定手段と、 前記自動ロックモード切換手段及び前記ロック/アンロ
    ック制御手段に計時信号を与える計時手段とを備え、 前記ロック/アンロック制御手段は、前記自動ロックモ
    ード切換手段によって自動ロックモードが設定された状
    態で、車両が走行し且つ当該走行後に人が車両外へ脱出
    した旨を前記アルゴリズム判定手段によって判定された
    場合に、前記計時手段からの計時信号に基づいて当該判
    定時から所定時間後に前記施錠装置に施錠指示を与える
    機能を有せしめられ 前記アルゴリズム判定手段によって判定される前記所定
    の手順は、 いずれかのドアが開状態になった旨が前記ドアスイッチ
    からの信号によって検知された第1のイベントと、 前記第1のイベント後に、すべてのドアが閉状態になっ
    た旨が前記ドアスイッチからの信号によって検知された
    第2のイベントと、 前記第2のイベント後に、前記イグニションキーが前記
    イグニッションシリンダに挿入された旨が前記イグニシ
    ョンキースイッチからの信号によって検知された第3の
    イベントと、 前記第3のイベント後に、前記イグニションキーが前記
    イグニッションシリンダから離脱された旨が前記イグニ
    ションキースイッチからの信号によって検知された第4
    のイベントと、 前記第4のイベント後に、いずれかのドアが開状態にな
    った旨が前記ドアスイッチからの信号によって検知され
    た第5のイベントと、 前記第5のイベント後に、すべてのドアが閉状態になっ
    た旨が前記ドアスイッチからの信号によって検知された
    第6のイベントとを備える ことを特徴とする自動ロック
    機能付きキーレスエントリシステム。
    1. Locking and unlocking of a vehicle door based on a remote control by an operator from a portable transmitter,
    A keyless entry system with an automatic lock function for automatically locking a vehicle door after unlocking, comprising: a locking device for locking a vehicle door; and a lock / switch for switching control of locking and unlocking of the locking device. Unlock control means; automatic lock mode switching means for switching between setting and release of an automatic lock mode of the lock / unlock control means; and a signal from a door switch for detecting opening and closing of the vehicle door and a signal from an ignition cylinder of the vehicle. Based on a signal from an ignition key switch that detects the insertion and removal of an ignition key, it is determined whether a signal from each of the switches has been received in a predetermined procedure, so that the vehicle travels and a person after traveling has traveled. Algorithm determining means for determining whether or not the vehicle has escaped from the vehicle; the automatic lock mode switching means; and Clock / means for providing a clock signal to the lock / unlock control means, wherein the lock / unlock control means drives the vehicle while the automatic lock mode is set by the automatic lock mode switching means, and When the algorithm determining means determines that a person has escaped from the vehicle after traveling, a function is provided for giving a locking instruction to the locking device a predetermined time after the determination based on a timing signal from the timing means. allowed is, the predetermined being determined by the algorithm determining means
    The procedure of the above is that when the door is opened, the door switch is turned off.
    A first event detected by a signal from the system and after the first event all doors are closed.
    Was detected by a signal from the door switch
    A second event, and after the second event, the ignition key is
    The fact that it has been inserted into the ignition cylinder indicates that the ignition
    Third key detected by the signal from the
    Event and after the third event, the ignition key is
    The fact that the ignition cylinder has been removed from the ignition cylinder
    4th detected by the signal from the
    After the event of and the fourth event, one of the doors is opened.
    Is detected by the signal from the door switch.
    A fifth event, and after said fifth event, all doors are closed.
    Was detected by a signal from the door switch
    A keyless entry system with an automatic lock function, comprising: a sixth event .
  2. 【請求項2】 請求項1に記載のキーレスエントリシス
    テムであって、前記自動ロックモード切換手段は、初期
    状態で前記ロック/アンロック制御手段の自動ロックモ
    ードを解除し、且つ、前記携帯用送信機からの遠隔操作
    に基づくアンロック指示信号を一旦受信した後さらにそ
    の後の所定の時間帯に再度前記アンロック指示信号が追
    信された旨を検出した場合に前記ロック/アンロック制
    御手段を自動ロックモードに設定する機能を有せしめら
    れたことを特徴とする自動ロック機能付きキーレスエン
    トリシステム。
    2. The keyless entry system according to claim 1,
    Wherein the automatic lock mode switching means is
    In the state, the automatic lock mode of the lock / unlock control means is
    Mode and remote control from the portable transmitter
    After receiving the unlock instruction signal based on the
    After a predetermined time period, the unlock instruction signal is
    Lock / unlock system upon detecting that the
    Have a function to set the control means to the automatic lock mode.
    Auto-lock function keyless entry system, characterized in that it has been.
  3. 【請求項3】 請求項1に記載のキーレスエントリシス
    テムであって、前記自動ロックモード切換手段は、初期
    状態で前記ロック/アンロック制御手段を自動ロックモ
    ードに設定し、且つ、前記携帯用送信機からの遠隔操作
    に基づくアンロック指示信号を一旦受信した後さらにそ
    の後の所定の時間帯に再度前記アンロック指示信号が追
    信された旨を検出した場合に前記ロック/アンロック制
    御手段の自動ロックモードを解除する機能を有せしめら
    れたことを特徴とする自動ロック機能付きキーレスエン
    トリシステム。
    3. The keyless entry system according to claim 1,
    Wherein the automatic lock mode switching means is
    In this state, the lock / unlock control means is automatically locked.
    Mode and remote control from the portable transmitter
    After receiving the unlock instruction signal based on the
    After a predetermined time period, the unlock instruction signal is
    Lock / unlock system upon detecting that the
    I have a function to release the automatic lock mode of the control means
    Auto-lock function keyless entry system, characterized in that it has been.
  4. 【請求項4】 請求項1に記載のキーレスエントリシス
    テムであって、前記自動ロックモード切換手段は、車両
    の所定機能を操作するための所定の機能スイッチが所定
    時間内に所定回数以上オンオフ動作を繰り返した場合に
    その旨を前記機能スイッチからの信号に基づいて判断
    し、当該判断結果に基づいて自動ロックモードを解除す
    る機能を有せしめられたことを特徴とする自動ロック機
    能付きキーレスエントリシステム。
    4. The keyless entry system according to claim 1,
    Wherein the automatic lock mode switching means comprises a vehicle
    The specified function switch for operating the specified function
    If the on / off operation is repeated more than a predetermined number of times within the time,
    Judgment to that effect based on the signal from the function switch
    And release the automatic lock mode based on the judgment result.
    Keyless entry system with an automatic lock function, characterized in that it has a function of
  5. 【請求項5】 請求項1ないし請求項4のいずれかに記
    載のキーレスエント リシステムであって、 前記キーレスエントリシステムは、発信音を吹鳴して操
    作者に警告報知する報知手段をさらに備え、 前記アルゴリズム判定手段は、 少なくとも前記イグニションキースイッチからの信号が
    所定の手順で受信されたか否かを判定することで車両が
    走行し且つ当該走行を完了した旨を判定する機能と、 車両が走行し且つ当該走行を完了した旨を判定した際
    に、前記報知手段を吹鳴させるよう信号を出力する機能
    とをさらに有せしめられた ことを特徴とする自動ロック
    機能付きキーレスエントリシステム。
    5. The method according to claim 1, wherein:
    A mounting keyless entry system, the keyless entry system, steering by blowing a dial tone
    The information processing apparatus further includes a notification unit that notifies the author of a warning, wherein the algorithm determination unit determines that at least a signal from the ignition key switch
    By determining whether or not the vehicle has been received according to a predetermined procedure,
    A function of determining that the vehicle has traveled and has completed the travel, and a function of determining that the vehicle has traveled and has completed the travel.
    Function to output a signal to sound the notifying means
    And a keyless entry system with an automatic lock function.
  6. 【請求項6】 操作者による携帯用送信機からの遠隔操
    作に基づきアンロック指示信号を入力して車両ドアの解
    錠を行い、該解錠後にさらに自動的に施錠を施す自動ロ
    ック機能を有するキーレスエントリシステムにおいて、
    解錠後の車両ドアの自動的な施錠の可否を律するために
    モード切換を行う自動ロックモード切換方法であって、 操作者からの指示により自動ロックモードを設定する第
    1の工程と、 前記車両ドアの開閉を検出するドアスイッチからの信号
    及び車両のイグニッションシリンダへのイグニションキ
    ーの挿脱を検出するイグニションキースイッチからの信
    号に基づいて、当該各スイッチからの信号が所定の手順
    で受信されたか否かを判定することで、車両が走行し且
    つ当該走行後に人が車両外へ脱出したか否かを判定する
    第2の工程と、 前記第1の工程において自動ロックモードが設定されて
    いる状態で、前記第2の工程において車両が走行し且つ
    当該走行後に人が車両外へ脱出した旨を判定した場合
    に、当該判定時点から所定時間の経過後に車両ドアを施
    錠する第3の工程とを備え、 前記所定の手順は、 いずれかのドアが開状態になった旨が前記ドアスイッチ
    からの信号によって検知された第1のイベントと、 前記第1のイベント後に、すべてのドアが閉状態になっ
    た旨が前記ドアスイッチからの信号によって検知された
    第2のイベントと、 前記第2のイベント後に、前記イグニションキーが前記
    イグニッションシリンダに挿入された旨が前記イグニシ
    ョンキースイッチからの信号によって検知された第3の
    イベントと、 前記第3のイベント後に、前記イグニションキーが前記
    イグニッションシリンダから離脱された旨が前記イグニ
    ションキースイッチからの信号によって検知された第4
    のイベントと、 前記第4のイベント後に、いずれかのドアが開状態にな
    った旨が前記ドアスイッチからの信号によって検知され
    た第5のイベントと、 前記第5のイベント後に、すべてのドアが閉状態になっ
    た旨が前記ドアスイッチからの信号によって検知された
    第6のイベントとを備える自動ロックモード切換方法。
    6. Remote control from a portable transmitter by an operator.
    Input the unlock instruction signal based on the
    An automatic lock for locking and automatically locking after unlocking.
    In a keyless entry system having a lock function,
    To control whether the vehicle door can be locked automatically after unlocking
    An automatic lock mode switching method for performing mode switching, wherein an automatic lock mode is set according to an instruction from an operator.
    And a signal from a door switch for detecting opening and closing of the vehicle door.
    And ignition key to the ignition cylinder of the vehicle
    Signal from the ignition key switch that detects
    Signal from each switch based on the
    By determining whether or not the vehicle has been received by the
    It is determined whether the person has escaped from the vehicle after the traveling
    The automatic lock mode is set in the second step and the first step.
    While the vehicle is traveling in the second step,
    When it is determined that a person has escaped from the vehicle after traveling
    After a lapse of a predetermined time from the determination point,
    And a third step of locking, wherein the predetermined procedure is that the door switch is in an open state when the door switch is opened.
    A first event detected by a signal from the system and after the first event all doors are closed.
    Was detected by a signal from the door switch
    A second event, and after the second event, the ignition key is
    The fact that it has been inserted into the ignition cylinder indicates that the ignition
    Third key detected by the signal from the
    Event and after the third event, the ignition key is
    The fact that the ignition cylinder has been removed from the ignition cylinder
    4th detected by the signal from the
    After the event of and the fourth event, one of the doors is opened.
    Is detected by the signal from the door switch.
    A fifth event, and after said fifth event, all doors are closed.
    Was detected by a signal from the door switch
    An automatic lock mode switching method including a sixth event.
JP31068196A 1996-11-21 1996-11-21 Keyless entry system with automatic lock function and automatic lock mode switching method Expired - Fee Related JP3141797B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP31068196A JP3141797B2 (en) 1996-11-21 1996-11-21 Keyless entry system with automatic lock function and automatic lock mode switching method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP31068196A JP3141797B2 (en) 1996-11-21 1996-11-21 Keyless entry system with automatic lock function and automatic lock mode switching method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH10153024A JPH10153024A (en) 1998-06-09
JP3141797B2 true JP3141797B2 (en) 2001-03-05

Family

ID=18008179

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP31068196A Expired - Fee Related JP3141797B2 (en) 1996-11-21 1996-11-21 Keyless entry system with automatic lock function and automatic lock mode switching method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3141797B2 (en)

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5344115B2 (en) * 2007-12-21 2013-11-20 トヨタ自動車株式会社 Door lock control method, door lock control device, and control program to be executed by computer of door lock control device

Also Published As

Publication number Publication date
JPH10153024A (en) 1998-06-09

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP3712834B2 (en) Keyless entry device
JP4535031B2 (en) In-vehicle device remote control system
US6924735B2 (en) Automatic vehicle door locking/unlocking apparatus
JP2007146415A (en) Smart entry system and its warning method
JP4022859B2 (en) Door lock control device
JPH05106376A (en) Keyless entry system
JP2002047839A (en) Control device
JP4279506B2 (en) Remote control device for vehicle and drive warning method
WO2014125650A1 (en) Vehicle control device
JP3141797B2 (en) Keyless entry system with automatic lock function and automatic lock mode switching method
JP2006274814A (en) Engine remote control system
JP4377039B2 (en) Remote control device for vehicle
JP3831361B2 (en) Operation control device of remote control system
JP2006103355A (en) Smart keyless control device
JP4423720B2 (en) Vehicle antitheft device
JP4051917B2 (en) Keyless entry device for vehicle
JP2006207138A (en) Smart keyless entry system
JP2003184379A (en) Lock/unlock control device and system for automobiles
JP2002188505A (en) Engine control device for vehicle
JPH10196181A (en) Keyless entry system having automatic lock function and automatic lock-mode changeover method
JP3564223B2 (en) Vehicle alarm system
JP2000145228A (en) On-vehicle apparatus remote control device
JP4430256B2 (en) Vehicle locking / unlocking device
JP3226385B2 (en) Vehicle lock control device
JPH08177280A (en) Remote control method of vehicle device and device thereof

Legal Events

Date Code Title Description
R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081222

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081222

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20091222

Year of fee payment: 9

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees