JP3122236U - パッチパネルのパネルとブラケット構造 - Google Patents

パッチパネルのパネルとブラケット構造 Download PDF

Info

Publication number
JP3122236U
JP3122236U JP2006002037U JP2006002037U JP3122236U JP 3122236 U JP3122236 U JP 3122236U JP 2006002037 U JP2006002037 U JP 2006002037U JP 2006002037 U JP2006002037 U JP 2006002037U JP 3122236 U JP3122236 U JP 3122236U
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
panel
positioning
hook
bracket
side
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2006002037U
Other languages
English (en)
Inventor
慶豐 呉
Original Assignee
新橋實業股▲ふん▼有限公司
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 新橋實業股▲ふん▼有限公司 filed Critical 新橋實業股▲ふん▼有限公司
Priority to JP2006002037U priority Critical patent/JP3122236U/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP3122236U publication Critical patent/JP3122236U/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical

Links

Images

Abstract

【課題】パッチパネルのパネルとブラケット構造の提供。
【解決手段】一種のパッチパネルのパネルとブラケット構造である。パネルに連動式レバーを設置して、当該バーを動かすことによってその当て板を柔軟性フック形留め具に当てて連動させ、パネルはこの連動操作により簡単に外され、メンテナンスや点検、測定などができる。道具なしで入れ外しは簡易にできる。
【選択図】図1

Description

本考案はパッチパネルのパネルとブラケット構造である。パネルに連動式バーを設置し、該当バーを動かすことにより連動で柔軟性フック形留め具を外し、パネルを簡易に取り外す。メンテナンス作業や、点検測定作業は簡単にできる。この装置により道具を使わずに簡易にパネルを取り外しできる。

従来のパッチパネルのパネルとブラケット構造はネジ、ナットなどの締め付け工具をドライバの使用に合わせて、組立作業や取り外しの作業を完成しようとする。それらの作業が煩雑である上に作業時間と人員の無駄が発生し、且つ道具が必要であるため、ある業者はネジ留め式の構造を改良し、パネルのブラケット構造をスロットとフックのはめ合わせ構造に改造したが、工具を使用する必要ないものの、力いれにくいか、つかみにくいなどの作業性悪いところがある。また、力入れすぎではめ合わせ部に割れ発生などのこともあって、使用者へ不便をもたらす。

よって、本考案の考案者は従来の欠陥を改良し、研究とテストを重ねて本パッチパネルのパネルと組立構造の設計を提出した。

本考案の目的は一種のパッチパネルのパネルとバラケット構造である。パネルに設置された連動バーの操作により、パネルを連動させてブラケットの留め具を外し、これで道具なしで装置のメンテナンス便利性と検査作業の簡易性を図る。

請求項1の考案は、当該パッチパネルは以下のものを含むことを特徴とするパネルとブラケット構造、
ブラケット、それには複数の位置付け槽を有し、パネルの挟み込みに供し、当該ブラケットの両側には位置付け穴を設置し、締め付け工具により、当該ブラケットを予定な位置に固定することができ、
複数のパネル、それは各パネル本体の内部の一側から位置付け壁を設置し、ほかの側は柔軟性フック形留め具を設置し、また当該位置付け壁とパネル本体の間に位置付け溝を形成し、各パネルを位置付け溝によって、バラケットの位置付け槽内の一側の内枠縁に挿入させ、且つパネルのほかの側の柔軟性フック形留め具のフックの固定槽を当該位置付け槽内のほかの側の内枠縁に挟み込むことによって固定でき、また、各パネルの位置付け壁は更に固定槽を設置し、当該パネルが柔軟性フック形留め具にある両側も延ばし壁を設置し、各延ばし壁には固定槽を有していて、パネルを前述の各固定槽とバックパネルの各ラッチによって固定させる。さらに、前述の位置付け壁及び延ばし壁はパネル内に設置された内壁と適当な距離を保ち、且つ当該二つの内壁の間には中空の長形槽を形成し、
複数の回路板、それぞれ複数の電信ソケットを有し、パネルの長形槽に進入でき、
複数の背面パネル、それぞれの両側にラッチを設置し、それぞれをパネルの位置付け壁及び延ばし壁に設置された固定槽内に挟み込んで固定でき、
その特徴は当該パネルのパネル本体の一側は凹槽を有し、柔軟性フック形留め具が外に開放する状態を呈させ、当て面を形成し、且つ各当て面は柔軟性フック形留め具と適当な距離を保ち、各当て面のほかの側はそれぞれ貫通槽と接続し、各貫通槽はまたパネル本体の内側にプリセットされた位置付け凹縁と通し、連動式レバーをパネル本体の凹槽に設置させ、当て面の上方に当て、また当該連動式レバーの中央に設置された当て板によって、柔軟性フック形留め具のフックの外側の凹縁を当て、連動式レバーの両側はそれぞれヒンジを有し、それぞれは前述の貫通槽を通してパネル本体内の位置付け凹縁に設置され、これにより、連動式レバーを移動すると、その両側のヒンジがパネル本体の両側の位置付け凹縁でヒンジ動作を行うとき、相対的にその当て板が柔軟性フック形留め具のフックの固定槽を連動することにより、ブラケットの内枠縁を離脱し、より大きな隙間を形成するものを特徴とするパッチパネルのパネルとブラケット構造としている。
請求項2の考案は、使用者の力入れる時の便宜のために、当該連動式レバーはさらに突出板を設置できることを特徴とする請求項1記載のパッチパネルのパネルとブラケット構造としている。

本考案はパッチパネルのパネルとバラケット構造である。パネルに連動式レバーを設置することで、柔軟性フック形留め具を連動させてフックを曲げ、パネルを容易に取り外し、メンテナンス作業や、点検測定作業は簡単にでき、道具を使わずに簡易にパネルを取り外す実用効果を達します。

図1〜図11に示すように、本考案は一種のパッチパネルのパネルとブラケット構造である。その内、当該パッチパネルには以下のものを含む。

ブラケット(1)。それは複数の位置付け槽(11)を有し、パネル(2)の挟み込みに供する。当該ブラケット(1)の両側には位置付け穴(13)を設置し、締め付け工具(図面に示されていない)により、当該ブラケット(1)を予定な位置に固定することができる。

複数のパネル(2)。それは各パネル本体(21)の内部の一側から位置付け壁(22)を設置し(図3参照)、ほかの側は柔軟性フック形留め具(23)を設置する。また当該位置付け壁(22)とパネル本体(21)の間に位置付け溝(221)(図7参照)を形成し、各パネル(2)を位置付け溝(221)によって、バラケット(1)の位置付け槽(11)内の一側の内枠縁(111)に挿入させ、且つパネル(2)のほかの側の柔軟性フック形留め具(23)のフック(231)の固定槽(2311)を当該位置付け槽(11)内のほかの側の内枠縁(112)に挟み込むことによって固定できる。また、各パネル(2)の位置付け壁(22)は更に固定槽(222)を設置し、パネル(2)が柔軟性フック形留め具(23)にある両側も延ばし壁(24)を設置し、各延ばし壁(24)は固定槽(241)を有していて、パネル(2)を前述の各固定槽(222)(241)とバックパネル(4)の各ラッチ(41)によって固定させる。さらに、前述の位置付け壁(22)及び延ばし壁(24)はパネル(2)内に設置された内壁(25)(26)(図3参照)と適当な距離を保ち、且つ当該二つの内壁(25)(26)の間には中空の長形槽(27)を形成する。

複数の回路板(3)。それぞれ複数の電信ソケット(31)を有し、パネル(2)長形槽(27)に進入できる。

複数の背面パネル(4)。それぞれの両側にラッチ(41)を設置し、それぞれをパネル(2)の位置付け壁(22)及び延ばし壁(24)に設置された固定槽(222)(241)内に挟み込んで固定できる。

その特徴は、当該パネル(2)のパネル本体(21)の一側は凹槽(211)(図1、図10参照)を有し、柔軟性フック形留め具(23)が外に開放する状態を呈させ、当て面(210)を形成し、且つ各当て面(210)は柔軟性フック形留め具(23)と適当な距離(2101)(図10参照)を保つ。また、各当て面(210)のほかの側はそれぞれ貫通槽(213)と接続し、各貫通槽(213)はまたパネル本体(21)の内側にプリセットされた位置付け凹縁(214)と通し(図3、図11参照)、連動式レバー(5)をパネル本体(21)の凹槽(211)に設置させ、当て面(210)の上方に当てる。また当該連動式レバー(5)の中央に設置された当て板(51)によって、柔軟性フック形留め具(23)のフック(231)の外側の凹縁(2312)を当てる。連動式レバー(5)の両側はそれぞれヒンジ(52)を有し、それぞれは前述の貫通槽(213)を通してパネル本体(21)内の位置付け凹縁(214)に設置される。これにより、連動式レバー(5)を移動すると、その両側のヒンジ(52)がパネル本体(21)の両側の位置付け凹縁(214)でヒンジ動作を行うとき、相対的にその当て板(51)が柔軟性フック形留め具(23)のフック(231)の固定槽(2311)を連動することにより、ブラケット(1)の内枠縁(112)(図9参照)を離脱し、より大きな隙間を形成する。そこで、パネル(2)の取り外すは可能になり、メンテナンス作業や、点検測定作業は簡単にできる。道具を使わずに簡易にパネルを取り外しできる。

また、使用者の力入れる時の便宜のために、前述の連動式レバー(5)はさらに突出板(53)を設置できる。

前記の本考案の記述により、パネルに連動式レバーを設置することで、柔軟性フック形留め具を連動させてフックを曲げ、パネルを容易に取り外し、メンテナンス作業や、点検測定作業は簡単にでき、道具を使わずに簡易にパネルを取り外す実用効果を達します。

本考案に係わる実施例の立体分解図である。 本考案に係わる実施例の立体組合図である。 本考案に係わる実施例のほかの角度の立体分解図である。 本考案に係わる実施例のほかの角度の立体組合図である。 本考案に係わる実施例のパネル、回路板の部分パーツの立体組合拡大図である。 本考案に係わる実施例のパネル、回路板の部分パーツの側視組合拡大図である。 図6のB−B断面を示す図である。 図6のA−A断面を示す図である。 図6のA−A断面の動作を示す図である。 本考案に係わる実施例の連動式レバーとパネルの立体分解拡大図である。 本考案に係わる実施例のパネル部分の再拡大図である。

符号の説明

1 ブラケット
2 パネル
3 複数の回路板
4 複数の背面パネル
5 連動式レバー
11 位置付け槽
13 位置付け穴
21 パネル本体
22 位置付け壁
23 柔軟性フック形留め具
24 延ばし壁
25、26 内壁
27 長形槽
31 複数の電信ソケット
41 ラッチ
51 当て板
52 ヒンジ
111、112 内枠縁
210 当て面
211 凹槽
213 貫通槽
214 凹縁
221 位置付け溝
231 フック
222、241、2311 固定槽
2101 距離
2312 凹縁

Claims (2)

  1. 当該パッチパネルは以下のものを含むことを特徴とするパネルとブラケット構造、
    ブラケット、それには複数の位置付け槽を有し、パネルの挟み込みに供し、当該ブラケットの両側には位置付け穴を設置し、締め付け工具により、当該ブラケットを予定な位置に固定することができ、
    複数のパネル、それは各パネル本体の内部の一側から位置付け壁を設置し、ほかの側は柔軟性フック形留め具を設置し、また当該位置付け壁とパネル本体の間に位置付け溝を形成し、各パネルを位置付け溝によって、バラケットの位置付け槽内の一側の内枠縁に挿入させ、且つパネルのほかの側の柔軟性フック形留め具のフックの固定槽を当該位置付け槽内のほかの側の内枠縁に挟み込むことによって固定でき、また、各パネルの位置付け壁は更に固定槽を設置し、当該パネルが柔軟性フック形留め具にある両側も延ばし壁を設置し、各延ばし壁には固定槽を有していて、パネルを前述の各固定槽とバックパネルの各ラッチによって固定させる。さらに、前述の位置付け壁及び延ばし壁はパネル内に設置された内壁と適当な距離を保ち、且つ当該二つの内壁の間には中空の長形槽を形成し、
    複数の回路板、それぞれ複数の電信ソケットを有し、パネルの長形槽に進入でき、
    複数の背面パネル、それぞれの両側にラッチを設置し、それぞれをパネルの位置付け壁及び延ばし壁に設置された固定槽内に挟み込んで固定でき、
    その特徴は当該パネルのパネル本体の一側は凹槽を有し、柔軟性フック形留め具が外に開放する状態を呈させ、当て面を形成し、且つ各当て面は柔軟性フック形留め具と適当な距離を保ち、各当て面のほかの側はそれぞれ貫通槽と接続し、各貫通槽はまたパネル本体の内側にプリセットされた位置付け凹縁と通し、連動式レバーをパネル本体の凹槽に設置させ、当て面の上方に当て、また当該連動式レバーの中央に設置された当て板によって、柔軟性フック形留め具のフックの外側の凹縁を当て、連動式レバーの両側はそれぞれヒンジを有し、それぞれは前述の貫通槽を通してパネル本体内の位置付け凹縁に設置され、これにより、連動式レバーを移動すると、その両側のヒンジがパネル本体の両側の位置付け凹縁でヒンジ動作を行うとき、相対的にその当て板が柔軟性フック形留め具のフックの固定槽を連動することにより、ブラケットの内枠縁を離脱し、より大きな隙間を形成するものを特徴とするパッチパネルのパネルとブラケット構造。
  2. 使用者の力入れる時の便宜のために、当該連動式レバーはさらに突出板を設置できることを特徴とする請求項1記載のパッチパネルのパネルとブラケット構造。
JP2006002037U 2006-03-22 2006-03-22 パッチパネルのパネルとブラケット構造 Expired - Fee Related JP3122236U (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006002037U JP3122236U (ja) 2006-03-22 2006-03-22 パッチパネルのパネルとブラケット構造

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006002037U JP3122236U (ja) 2006-03-22 2006-03-22 パッチパネルのパネルとブラケット構造

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP3122236U true JP3122236U (ja) 2006-06-08

Family

ID=43472304

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006002037U Expired - Fee Related JP3122236U (ja) 2006-03-22 2006-03-22 パッチパネルのパネルとブラケット構造

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3122236U (ja)

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN101436424B (zh) 数据存储器固定装置
KR20040001304A (ko) 컴퓨터
BRPI0516017B1 (pt) painel de piso e cobertura de piso composta de tais painéis de piso
JP2009059361A (ja) データファイル固定装置
DE602006010446D1 (de) Mit einem rasteingriffsfuss versehenes befestigungselement zum vortreiben durch ein loch in einer platte
CN101536622B (zh) 用于安装电支撑结构的设备和方法
USD577719S1 (en) Computer having a door
US20040201333A1 (en) Computer enclosure incorporating mounting apparatus for disk drives
JP4882370B2 (ja) 車両用ドアハンドル
JP2008025270A (ja) 隠し蝶番の構造と隠し蝶番の取付方法
JPH07219675A (ja) コンピュータドライブの取付け組立体
KR101034197B1 (ko) 건조기
JP4743753B2 (ja) プラグイン端子装置
JP3144295B2 (ja) バッテリの取付構造
JP4754943B2 (ja) テーブル
RU2007149543A (ru) Панельный дисплей и дисплей
JPH11324423A (ja) 引き戸用錠掛け
US6979780B1 (en) Non-gangable box with embossed sides
JPH10185244A (ja) 空気調和機の室外機
CN202582006U (zh) 冰箱
JP4186024B2 (ja) 部材取付構造
JP2001292511A (ja) 遮断器引き出し装置
JP5187970B2 (ja) 電気機器収納用箱体
JPH11275732A (ja) 配線・配管用ボックス
FI107417B (fi) Kansilevy uppoasennusta varten

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20060328

A623 Registrability report

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A623

Effective date: 20060322

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees