JP3102106U - 竹筒さし穴花器 - Google Patents

竹筒さし穴花器 Download PDF

Info

Publication number
JP3102106U
JP3102106U JP2003273586U JP2003273586U JP3102106U JP 3102106 U JP3102106 U JP 3102106U JP 2003273586 U JP2003273586 U JP 2003273586U JP 2003273586 U JP2003273586 U JP 2003273586U JP 3102106 U JP3102106 U JP 3102106U
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
bamboo
flowers
vase
nature
elderly
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2003273586U
Other languages
English (en)
Inventor
俊文 原嶋
Original Assignee
俊文 原嶋
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 俊文 原嶋 filed Critical 俊文 原嶋
Priority to JP2003273586U priority Critical patent/JP3102106U/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP3102106U publication Critical patent/JP3102106U/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract


【課題】里山の山林が、竹の繁茂により荒れている。その竹を利用して、草花でも大自然の趣が感じられる花器を作り、農村の高齢者にも無理の無い生産活動を提供する。本件はそのため、高齢者にも製作が出来る構造にして、自然を感じて頂ける、あたたかい花器の提供を目的とするものである。
【解決手段】本案は、幾つかの課題を解決する為に、竹本来の形状と特性を活かす。
金属や樹脂等は極力使わないで、塗装はせず素朴さを表現し、自然素材以外の花器にくらべて、時間の経過とともに変化する色艶も、形状で花や草と融和する工夫をした。さらに、高齢者や婦人を容易に製作に参加させる為に、単純な形とし、花挿し用の穴の大小と数で、それぞれの花器に個性を出す。さらに加工の容易さと、浮式水量計の設置で課題の解決手段とする。
【選択図】 図1

Description

本案は、間伐竹材を用いて、自然材の特徴を生かし、転倒を防ぐ台を付け、草花が挿せる丸い大小の穴を開けた花器に関する。
今まで、縦型の花器は見られたが、横置きで外観上、竹の自然の姿を見せるものは、殆ど見られなかった。加工した竹材は色の変化が早く、短期間の使い捨てであった。
考案が解決しょうとする課題
本案は、自然の中に有る草花用に自然の竹をそのまま活かした花器で、小さな自然環境を表現させるものです。そして山里の多くの人々も捨ててしまった、かけがえの無い自然を価値有る物にして守りたいのです。本考案は、色あせの早い竹材花器を、形状により長い年月使える物にする。
課題を解決するための手段
本案は、自然の竹を長年月活かす為、草花の差し込み口を円形の穴で最小とし、横置きの竹に絡めた草花や蔓により、変化する竹の色とも融合する。また横に置かれた竹が醸し出す美と、竹筒の持つ保水力とによる製品力を手段として講じたものである。
考案の効果
以上、詳述したように、過去の青竹の美しさを強調した花器とくらべ、竹筒の色の変化に合わせた、花、草、蔓などを飾ることにより、自然な草花の美を表現する事ができ、この花器を長年月にわたり愛用する事が出来る。
本案は、小さな野の草花も、生き生きと見ることが出来る天然花器の効用をつかさどる。本考案の大きな特色は、竹の太さや長さ、さらに節の数により、様々な味を表現する事ができる。さらに、竹の表面に文字や絵を刻む事により、多年に渡り思い出や記念の効果を発揮させる事が出来る。図面1の本体の節付き竹筒は、小さな穴に草花を生けるため、花持ちが良い。また丈の高い草花は、図面2のガイドパイプのある穴に挿すと、倒れない。図面5のうきの浮き沈みにより、幼児等に植物と水の関係を自然に見せることが出来る。また材料の竹は、切出してからの経過日数により、表面の色と艶に変化があって、草花の生け方の工夫によって、それぞれに趣のある特徴が出せて、手作りの味も出す事が出来る。
本考案の花器の横からの断面図。 本考案の花器の上からの図。
符号の説明
1………節付き竹筒
2………ガイドパイプ
3………花と草
4………水面
5………浮式水量計
6………安定台

Claims (1)

  1. 竹を水平に置く形で、竹の両端に節を残して切った竹筒の、節と節との間を水槽として利用する、竹筒の上部に丸い大小の穴を開けて、低部に板状の竹で台を取付けて安定させ、上部の穴にはパイプをガイドとして取付け、長い花草が倒れない様に安定させる、穴の一つにはガイドパイプと水の量を示す浮きを設置して、外部から水量の解る様にする、その浮は実用のみならず、遊び心のデザインとして楽しめ、また子供達に花と水への興味を持たせる目的とする竹筒花器。
JP2003273586U 2003-12-05 2003-12-05 竹筒さし穴花器 Expired - Fee Related JP3102106U (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003273586U JP3102106U (ja) 2003-12-05 2003-12-05 竹筒さし穴花器

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003273586U JP3102106U (ja) 2003-12-05 2003-12-05 竹筒さし穴花器

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP3102106U true JP3102106U (ja) 2004-07-02

Family

ID=43255660

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003273586U Expired - Fee Related JP3102106U (ja) 2003-12-05 2003-12-05 竹筒さし穴花器

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3102106U (ja)

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US3992812A (en) Topiary shaping frame
US20060207175A1 (en) Flowerpot
JP3102106U (ja) 竹筒さし穴花器
JP3128656U (ja) 観賞用水槽に浮かせる浮島
JP3194240U (ja) プリザーブド植物を利用した盆栽、及び同盆栽用の鉢
JP3206984U (ja) 室内用置物
CN102100158A (zh) 长期不浇水组合式观赏花盆
JP3131894U (ja) 浮島
JP2003079249A (ja) 植物の観賞用ディスプレイ
JP3189919U (ja) 多機能支柱で成る植木鉢の構造
CN207022650U (zh) 一种带雾化器的多孔陶瓷花盆
JP2021114915A (ja) 鉢植え
KR200344754Y1 (ko) 화분 구조
McIndoe The Creative Shrub Garden: Eye-Catching Combinations for Year-Round Interest
Jekyll Some English Gardens
JP3118786U (ja) 使用済みペットボトルを再利用する
George Modern Terrarium Studio: Design+ Build Custom Landscapes with Succulents, Air Plants+ More
JP3012860U (ja) 起き上がり植木鉢
JP3096663U (ja) 輪形寄せ植え観葉植物盆
Liang The Living Art of Bonsai: Principles & Techniques of Cultivation & Propagation
Tiwari et al. AICRP on Floriculture, ICAR Database on Rose (2010-11 to 2013-14)
JP3055012U (ja) 植木鉢用カバー
DelPrince “VIOLETS & CARNATIONS SOLD ON EVERY CORNER”: TENNESSEE WILLIAMS, EUROPE AND FLOWERS
KR970000767Y1 (ko) 화병에 부착된 꽃대
CN2798556Y (zh) 一种自开式仿真蛋形植物花卉培养容器

Legal Events

Date Code Title Description
R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees