JP3100424U - ケーブルプラグ - Google Patents

ケーブルプラグ Download PDF

Info

Publication number
JP3100424U
JP3100424U JP2003271176U JP2003271176U JP3100424U JP 3100424 U JP3100424 U JP 3100424U JP 2003271176 U JP2003271176 U JP 2003271176U JP 2003271176 U JP2003271176 U JP 2003271176U JP 3100424 U JP3100424 U JP 3100424U
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
insertion
core
channel
plug
wire
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP2003271176U
Other languages
English (en)
Inventor
呉 慶豐
Original Assignee
新橋實業股▲ふん▼有限公司
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 新橋實業股▲ふん▼有限公司 filed Critical 新橋實業股▲ふん▼有限公司
Priority to JP2003271176U priority Critical patent/JP3100424U/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP3100424U publication Critical patent/JP3100424U/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Lifetime legal-status Critical

Links

Images

Abstract

【課題】 高周波電気信号の伝送品質を確保できるケーブルプラグの提供。
【解決手段】 プラグ本体1と嵌合片2で組成され、該嵌合片の挿入部22の提供する電気信号線の第3芯線33と第6芯線36が挿通される第3挿入チャネル223と第6挿入チャネル226の中心点がその他の各挿入チャネル221、222、224、225、227、228の中心線と非同一水平線上にあり、上下に適当な距離を離れた状態を呈し、これにより高周波信号伝送時に、第3芯線が第1、第2或いは第4、第5芯線31、32、34、35と相互干渉を発生せず、且つ第6芯線が第4、第5或いは第7、第8芯線34、35、37、38と相互干渉を発生せず、これにより高周波電気信号の伝送品質を確保し、また、電気信号線の各芯線の露出部分が減らされることにより、更に電気信号伝送品質を高めることができる。
【選択図】 図6

Description

 本考案は一種のケーブルプラグに係り、電気信号線が挿入される挿入片の第3及び第6挿入チャネルの中心点がその他の挿入チャネルの中心点と上下に適当な距離離れ、これにより、高周波信号伝送時に電気信号線の8本の芯線が相互間で干渉を発生せず、これにより電気信号伝送品質を確保できる、ケーブルプラグに関する。

 図1から図4に示される周知の技術によると、挿入片4に電気信号線6の第1から第8芯線61(図4では僅かに1本のみ表示されている)が挿入され、その後、さらにプラグ本体5に挿入され、続いて自動加圧機械(図示せず)で加圧加工して8片の導電金属片53がそれぞれ電気信号線6の第1から第8芯線61内の所定の深さまで挿入され、且つ電気信号線6の前方の所定部分が加圧により圧着位置決めされ、これにより組立が完成する。この構造は一般に386型、486型、586型コンピュータ或いはその他の低周波電気信号伝送例えば毎秒10MHz〜40MHzに使用される場合には、電気信号の相互干渉の状況を発生しない。しかし、この構造が686型以上のコンピュータ或いはその他の高周波電気信号伝送例えば毎秒100MHz〜250MHzに使用される場合は、第3芯線と第1、2芯線或いは第4、5芯線及び第6芯線と第4、5芯線或いは第7、8芯線の相互干渉の状況を発生し、電気信号伝送品質に影響が生じる。

 ゆえに、本考案は、一種のケーブルプラグを提供することを課題とし、それは、電気信号線を挿入する挿入部の第3及び第6挿入チャネルの中心点がその他の挿入チャネルの中心点と上下に適当な距離離れ、これにより高周波信号伝送時に電気信号線の8本の芯線が相互間で干渉を発生するのを防止し、これにより電気信号伝送品質を確保できるものとする。

 請求項1の考案は、プラグ本体と、嵌合片とを具えたケーブルプラグであり、
 該プラグ本体は、一体成形された係止部を具え、該係止部はRJ45ソケットに挿入位置決めするのに供され、該プラグ本体の前側に8本の同じ間隔で設けられたスロットがあり、自動機械により8つの導電金属片を挿入するのに供され、該プラグ本体に空間が開設されて嵌合片の挿入に供され、且つ該空間がプラグ本体の前側に開設された8本のスロットと連通し、
 該嵌合片は、電気信号線を導入し、その前側は挿入部とされ、該挿入部に8本の挿入チャネルが開設され、且つ該挿入部の上方に別にスロットが開設されて各挿入チャネルと連通し、該8本の挿入チャネルが電気信号線の第1から第8芯線の挿入に供され、芯線を挿入後の嵌合片が該プラグ本体内に挿入されてプラグ本体に組み付けられるケーブルプラグにおいて、
 該嵌合片の挿入部の提供する第3芯線と第6芯線の挿入に供される第3挿入チャネルと第6挿入チャネルの中心点がその他の挿入チャネルの中心点と非同一中心線上にあり、上下に適当な距離を離れた状態を呈し、これにより高周波信号伝送時に、第3芯線が第1、第2或いは第4、第5芯線と相互干渉を発生せず、且つ第6芯線が第4、第5或いは第7、第8芯線と相互干渉を発生せず、これにより良好な高周波信号伝送品質を確保できることを特徴とする、ケーブルプラグとしている。
 請求項2の考案は、請求項1記載のケーブルプラグにおいて、嵌合片の挿入部の第3挿入チャネルが、第2、第4挿入チャネルと隔離されて隔離壁が形成され、第6挿入チャネルが第5、第7挿入チャネルと隔離されて隔離壁が形成され、これにより電気信号干渉防止機能が高められたことを特徴とする、ケーブルプラグとしている。

 本考案は、一種のケーブルプラグを提供し、それは、電気信号線を挿入する挿入部の第3及び第6挿入チャネルの中心点がその他の挿入チャネルの中心点と上下に適当な距離離れ、これにより高周波信号伝送時に電気信号線の8本の芯線が相互間で干渉を発生するのを防止し、これにより電気信号伝送品質を確保できる。

 図5から図8に示されるように、本考案のケーブルプラグは、プラグ本体1と、嵌合片2とを具えている。

 該プラグ本体1は、一体成形された係止部11を具え、該係止部11はRJ45ソケット(図示せず)に挿入位置決めするのに供され、該プラグ本体1の前側に8本の同じ間隔で設けられたスロット12があり、それぞれ自動機械(図示せず)(周知の機械であるため説明は省略する)により8つの導電金属片13を挿入するのに供され、そのうち、該プラグ本体1に空間14(図7参照)が開設されて嵌合片2の挿入に供され、且つ該空間14がプラグ本体1の前側に開設された8本のスロット12と連通している。

 該嵌合片2は、電気信号線3を導入し、その前側は挿入部22とされ、該挿入部22に8本の挿入チャネル221、222、223、224、225、226、227、228が開設され、且つ該挿入部22の上方に別にスロット2201、2202、2203、2204、2205が開設されて各挿入チャネル221、222、223、224、225、226、227、228と連通している。

 組合せ時には、電気信号線3の第1から第8芯線31、32、33、34、35、36、37、38(図6参照)が速やかに便利に嵌合片2の挿入部22の第1から第8挿入チャネル221、222、223、224、225、226、227、228に整合され挿入され、その後、さらに嵌合片2がプラグ本体1内に取り付けられる。各芯線31、32、33、34、35、36、37、38の前橋上方はプラグ本体1前側の8本のスロット12内の8つの導電金属片13の下方にアライメントされ、さらに自動加圧機械(図示せず)の加圧加工(これは周知の技術に属するため説明を省略する)により、各導電金属片13が各芯線31、32、33、34、35、36、37、38内に所定の深さまで突き刺される。

 本考案の特徴は以下のとおりである。
 該嵌合片2の挿入部22の提供する第3芯線33と第6芯線36の挿入に供される第3挿入チャネル223と第6挿入チャネル226の中心点がその他の挿入チャネル221、222、224、225、227、228の中心点と非同一中心線上にあり、上下に適当な距離を離れた状態を呈し(図8参照)、これにより高周波信号伝送時に、第3芯線33が第1、第2或いは第4、第5芯線31、32、34、35と相互干渉を発生せず、且つ第6芯線36が第4、第5或いは第7、第8芯線34、35、37、38と相互干渉を発生せず、これにより良好な高周波信号伝送品質を確保できる。

 さらに、前述の嵌合片2の挿入部22の第3挿入チャネル223が、第2、第4挿入チャネル222、224と隔離されて隔離壁2232、2233が形成され、第6挿入チャネル226が第5、第7挿入チャネル225、227と隔離されて隔離壁2262、2263が形成され、これにより電気信号干渉防止の効果が更に高められ、また、電気信号線3の各芯線31、32、33、34、35、36、37、38の露出が必要な部分が減らされ、これによっても電気信号伝送品質が高められる。

周知のモジュール式ケーブルプラグの組合せ前の斜視図である。 周知のモジュール式ケーブルプラグのプラグ本体の断面図である。 周知のモジュール式ケーブルプラグの嵌合片の断面図である。 周知のモジュール式ケーブルプラグの組合せ後の断面図である。 本考案の組合せ前の部分立体分解図である。 本考案中の嵌合片に電気信号線を挿入したがプラグ本体と組合せる前の断面図である。 本考案のプラグ本体の断面図である。 本考案の嵌合片の断面図である。

符号の説明

 1 プラグ本体
 11 係止部
 12 スロット
 13 導電金属片
 14 空間
 2 嵌合片
 3 電気信号線
 221、222、223、224、225、226、227、228 挿入チャネル
 2201、2202、2203、2204、2205 スロット
 31、32、33、34、35、36、37、38 芯線
 2232、2233 隔離壁
 2262、2263 隔離壁

Claims (2)

  1.  プラグ本体と、嵌合片とを具えたケーブルプラグであり、
     該プラグ本体は、一体成形された係止部を具え、該係止部はRJ45ソケットに挿入位置決めするのに供され、該プラグ本体の前側に8本の同じ間隔で設けられたスロットがあり、自動機械により8つの導電金属片を挿入するのに供され、該プラグ本体に空間が開設されて嵌合片の挿入に供され、且つ該空間がプラグ本体の前側に開設された8本のスロットと連通し、
     該嵌合片は、電気信号線を導入し、その前側は挿入部とされ、該挿入部に8本の挿入チャネルが開設され、且つ該挿入部の上方に別にスロットが開設されて各挿入チャネルと連通し、該8本の挿入チャネルが電気信号線の第1から第8芯線の挿入に供され、芯線を挿入後の嵌合片が該プラグ本体内に挿入されてプラグ本体に組み付けられるケーブルプラグにおいて、
     該嵌合片の挿入部の提供する第3芯線と第6芯線の挿入に供される第3挿入チャネルと第6挿入チャネルの中心点がその他の挿入チャネルの中心点と非同一中心線上にあり、上下に適当な距離を離れた状態を呈し、これにより高周波信号伝送時に、第3芯線が第1、第2或いは第4、第5芯線と相互干渉を発生せず、且つ第6芯線が第4、第5或いは第7、第8芯線と相互干渉を発生せず、これにより良好な高周波信号伝送品質を確保できることを特徴とする、ケーブルプラグ。
  2.  請求項1記載のケーブルプラグにおいて、嵌合片の挿入部の第3挿入チャネルが、第2、第4挿入チャネルと隔離されて隔離壁が形成され、第6挿入チャネルが第5、第7挿入チャネルと隔離されて隔離壁が形成され、これにより電気信号干渉防止機能が高められたことを特徴とする、ケーブルプラグ。
JP2003271176U 2003-09-12 2003-09-12 ケーブルプラグ Expired - Lifetime JP3100424U (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003271176U JP3100424U (ja) 2003-09-12 2003-09-12 ケーブルプラグ

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003271176U JP3100424U (ja) 2003-09-12 2003-09-12 ケーブルプラグ

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP3100424U true JP3100424U (ja) 2004-05-20

Family

ID=43254057

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003271176U Expired - Lifetime JP3100424U (ja) 2003-09-12 2003-09-12 ケーブルプラグ

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3100424U (ja)

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5785557A (en) Electrical connector with protection for electrical contacts
JP3354269B2 (ja) シールド型電気コネクタ
JP4026726B2 (ja) パッチコード組立体
EP1964216B1 (en) Connector family for board mounting and cable applications
JP3565161B2 (ja) 電力用コネクタ
US20040235357A1 (en) Multi-interface power contact and electrical connector including same
US6478624B2 (en) High speed connector
CA1089048A (en) Electrical connector in combination with a flat, multi-wire, electrical cable and a method of producing such a combination
US6705893B1 (en) Low profile cable connector assembly with multi-pitch contacts
US20040224558A1 (en) Stacked electrical connector assembly with enhanced grounding arrangement
EP1356551B1 (en) High-density receptacle connector
JP3311997B2 (ja) コネクタ
US5911594A (en) Connector with wire guide
US20040185703A1 (en) Cable connector assembly with IDC contacts
US6616487B1 (en) Plug connector having retention structure
CN201081823Y (zh) 线缆连接器组件
US9490594B2 (en) Flippable electrical connector
JP3128348U (ja) 電気コネクタ
US8814599B2 (en) Cable connector assembly with a crimping ring
CN1529924A (zh) 高速中间连接件
JP3196314U (ja) 電気コネクタ
JP2002527876A (ja) 磁気フィルタおよび/または目視インディケータを有するモジュラ電気コネクタ・アセンブリ
CN2674704Y (zh) 线缆连接器组件
EP1309044A1 (en) Multichannel speaker plug
CA2502172A1 (en) Shielded electrical jack connector

Legal Events

Date Code Title Description
R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

EXPY Cancellation because of completion of term
FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100107

Year of fee payment: 6